« 一雨降って一息ついて♪&地デジ完全移行まで1年 | トップページ | 荒川の帰り、コンビニで美味しい「マグネット商品」購入♪ »

猛暑&花火に負けずに多摩川&『文春』今井舞の夏虹・ホタル2批評

BIKE 60km,2時間23分,心拍133

熱中症の死者、この1週間で少なくとも52人! しかも、おそらく実際は遥

100724a

 かに多いと推定され

 るようだ(読売新聞

 HP,7月24日)。

 救急搬送された人は

 6000人近く。た

 ぶん、この週末とか、

 自転車のロングツー

 リングで倒れる人が

出るんじゃないかね。 (写真は多摩川大橋からゴルフ場辺りを撮影)

        

私は数年前の夏、奥多摩から柳沢峠を通って山梨に抜ける時、フラフラに

なったことがあるので、それ以降は気をつけてる。山奥で一人だったから、

ホントに危なかった。暑くて熱くて、自販機を見つける度に止まって給水す

る状態。ま、普段から太陽光線や紫外線に身体を慣らしてなかったって事

情もあったんだけどね。

    

で、今日も朝早くにスタートしようと思ってたのに、夜中の雨で予定が狂っ

てしまった。昨夜の予報だと、朝まで雨が残るっていうから、ランニングに

切り替えるか久々のジムにするか考えてたのに、朝起きると快晴 (^^; 

やってくれたよ、Yahoo!ピンポイント予報。。仕方ないから、念入りに日

焼け止めを塗ってスタート。

          

ただ、額にあんまし塗れないのが辛いんだよなぁ。汗で流れて、目に入っ

ちゃうのだ。特に、何らかの事情で一旦止まる時に、汗が噴き出して、日

焼け止めが流れてしまう。

         

ともかく、熱くて眠い中、トロトロと多摩川を上っていくと、出た! 調布市花

火大会で通行止め☆ この時期の週末、花火とぶつかるのは常識だから、

ネットで情報は見てたんだけど、通行止めの開始時間まで書いてなかった

から、朝は大丈夫だと思ってしまった。何となく多摩川サイクリングロードの

人の流れが変な気がしたんだよなぁ。。

                

100724b

 で、多摩水道橋の北

 辺りから引き返して、

 1年ぶりに南を目指

 したわけ。二子橋

 (or 二子玉川駅)

 より南側の道は、

 体的に狭くて舗装状

 況も悪いし、人も自

転車も多いから、気分転換以外には走らないようにしてる。ま、思ったより

は走りやすかったけど、北側の府中四谷橋辺りとか、あるいは荒川なんか

と比べると、全然走りにくいね。

                              

ま、半ば遅さの言い訳ではある♪ 一応、誰にも抜かれてないけど、平均

時速25.2kmだから、遅いのは確か。心拍計も平均で128なんていう低

い数値を示してて、低過ぎるからプラス5の補正をしといたけど、心肺的に

は全くの楽勝。バトルも一度も無かったしね。

            

途中、2回ウェアを水で濡らしたら、気持ち良かったな♪ やっぱ、真夏は

空冷エンジンより水冷エンジンなのだ。冷却効率に格段の差がある。F1の

レーサーのスーツが水冷って話を昔聞いたけど、今はどうなのかね。自転

車やランニングにも欲しいな。

       

とにかく、猛暑が続く中、今日も控え目に頑張ったってお話。明日がまた、

夜中の予報に傘マークがあるから、スタート時間に悩む所。ま、ダメならラ

ンに切り替えるってことで、一応チャレンジしよう。ひとまず、この辺で。。

        

       

         ☆          ☆          ☆

一方、今週22日発売の『週刊文春 7月29日号』。たぶん、結構売れた

んじゃないかな。木曜から妙に検索アクセスが入ってるし、確かに目を引

く記事が沢山ある。

    

蓮舫の疑惑、「大人たちの間で超難解な数学が密かなブームに」、小沢

一郎の疑惑、小中学生連続レイプ、北川景子&山P=山下智久、振興

銀・木村剛、石川遼&タイガーウッズ、金賢姫、AKB・大島優子&ウエン

ツ瑛士、etc。。でも、ウチとしてはやっぱり、ドラマに絞ることにしよう。

   

いつも、各クール(春夏秋冬)の第3週くらいに掲載される、ドラマ・ウォッ

チャー今井舞の「ブッタ斬り」。今回は、わざわざ「ジャニーズが帰ってき

た うぬぼれ『夏ドラマ』」なんてタイトルを付けてるくらいだから、トップバッ

ターはジャニーズのポストSMAP・第一候補、嵐の松本潤だ。主演ドラマ

夏の恋は虹色に輝く』は、松潤よりも脚本(大森美香)の方がけなされて

る感じで、竹内結子は男殺しって感じの扱い。ホメ言葉にも読めるね♪

       

続いて登場は、『ホタルノヒカリ2』。まず、『ホタル1』があんまし話題にな

らなかったのに『2』が登場したのは、綾瀬はるかの人気急上昇のせいだっ

て話で、『ホタル2』はひたすらその綾瀬の魅力を示す内容になってると指

摘。主演だから、ある意味当たり前なんだけど、これも脚本に不満がある

んだろう。その点はまあ、分からなくもない。脚本家の水橋文美江も、好き

嫌いが分かれるだろうとか、自分でツイッターに書いてた。

   

それ以外に、バッサリ切り捨てられたのが、助演の藤木直人(高野部長

役)。「田舎の理髪店のカットモデル」みたいで、ステキじゃないから、ステ

キ男子的な部分は向井理にまかせてると主張。それはどうかね。

      

私は藤木=ぶちょおの方がステキだと思うし、ウチのアクセス解析を見る

限り、ホタル2の検索アクセスの大部分は藤木目当てなのだ。綾瀬でも向

井でもない。ウチに藤木ファンの常連さんがわりと多い(or 残ってる)こと

を差し引くとしても、間違いなく藤木ファンの数はかなりのもの。視聴率か

ら考えても内容を見ても、おそらくみんな、ある程度以上満足してるんじゃ

ないかね。ま、蛍=綾瀬への嫉妬は別として♪ あ、今は大丈夫なのか。。

    

ちなみに、他に切られたジャニーズは、『GM~踊れドクター』の東山紀之

時代遅れのナルシストって感じのブッタ斬り。逆に、ドラマ『うぬぼれ刑事』

と共に絶賛されてるのが、長瀬智也。ま、クドカン=宮藤官九郎とのコンビ

が大好きみたいで、文句無しに今期のベストとのこと。逆にワーストは天海

祐希&長澤まさみ『GOLD』。全く意味不明らしい。あと吉高由里子『美丘』

は、ベタベタの難病ものだし無名の俳優が気に入らないそうだ。ま、4つと

も私は見てないから、コメントは控えよう。長澤は久々に見てみようかな♪

       

まあ、いつものことだけど、今井舞のドラマ批評というのは非常に浅くて断

片的、個人的なものにすぎない。面白いこともあるけど、まあ居酒屋のオ

ヤジの一口コメントか、ツイッターのつぶやきに近いものだ。たまには1本

に絞って、本格的にレビューしてみればいいのに。それなら、私が更にそ

の文章をレビューしてもいい。もちろん、本格的に辛口で♪

    

では、今日はこの辺で。。☆彡

|

« 一雨降って一息ついて♪&地デジ完全移行まで1年 | トップページ | 荒川の帰り、コンビニで美味しい「マグネット商品」購入♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一雨降って一息ついて♪&地デジ完全移行まで1年 | トップページ | 荒川の帰り、コンビニで美味しい「マグネット商品」購入♪ »