« 猛暑&花火に負けずに多摩川&『文春』今井舞の夏虹・ホタル2批評 | トップページ | 天才オイラーも苦戦したラテン方陣~ニコリ「数独」の源流 »

荒川の帰り、コンビニで美味しい「マグネット商品」購入♪

BIKE 81.0km,3時間10分,心拍 132

なるほど・・・「マグネット商品」と呼ばれてるのか。長年の疑問が氷解した

100725a_2

 わ。そりゃ、ちょっ

 と大げさか♪ 昨

 日(7月24日)の

 朝日新聞・朝刊経

 済面に、「猛暑商

 戦 熱気」と題す

 る記事が載ってた。

 (写真は勝どき橋

 から見た朝焼け)

    

エアコン・旅行・ビール・アイスなど、去年冷夏で苦戦した分を巻き返すよう

に、売れ行き好調とのこと。そりゃ、そうだわな。これほど暑い夏はちょっと

覚えがない。東京株式市場では、「猛暑銘柄」(江崎グリコ、アサヒビール、

キリン、ダイキン工業など)の株価が好調らしい。

     

私がなるほど!と思った箇所を引用すると、「コンビニ各社は、わざと入り

口から遠い棚に(ビール・ペットボトル飲料などを)陳列。客を店の奥まで

引き入れ、長い時間店内にとどめる『マグネット(磁石)商品』にしている」。

            

どうも前から、変な場所にあるよなと思ってたんだよな。自転車に乗る時

が典型だけど、私は冷たい飲み物とアイスが目当てのことが多いから、

奥まで行くのがダルイよなぁと思ってたのだ。ま、コンビニの冷房が涼し

かったりもするけどね。

     

100725b

 ちなみに今日は、

 帰り際にコンビニ

 で麦茶と明治エッ

 セル・スーパーカッ

 プを購入♪ 麦茶

 は、身体にいいっ

 て話を昨日耳にし

 たから。スーパー

カップは、ロッテの名作『爽』が無かったから、代わりに買ったわけ。で、

飲み物もアイスも、出来過ぎなくらい店の一番奥にあったのだ。

        

そうゆう事なら、奥のトイレでも借りようかね。あるいは、「マグネット」で本

棚にくっついたかのように、立ち読みし続けるとか♪ (上の写真は荒川

下流の朝焼け)

   

         ☆          ☆          ☆

さて、今日はまた朝から荒川に遠征して来た。暑いのは暑いけど、ここ1

週間だとちょっとマシだった気もする。特に、雨のおかげもあって、夜中が

ちょっとだけ涼しかった。いい機会だから、寝不足を解消しようかなとか思

いつつ、乗鞍ヒルクライムまで残り1ヶ月しかないから我慢、我慢。いや、

普段からマジメに走ってれば、こんな無理は必要ないんだけど♪

       

このクソ暑い中、これで5日連続の運動だから、流石に脚が重い。ただ、

少し自転車慣れして来た部分もあって、荒川の上り(=前半)は6日前よ

りもイイ感じで走れた。1台、かなり速いロードバイクに抜かれたけど、時

速38kmまでスピードアップして追走、向こうがスピードダウンした時に

スーッと余裕で抜き返したほど。この瞬間がたまらなく気持ちいい♪ 

        

100725c

 さんざん飛ばした

 直後、充実感にひ

 たってる相手を、

 のんびり追い抜い

 て、エッ・・・!っ

 て感じでこっちを

 見る瞬間。大抵の

 場合、相手はしば

らく後ろで様子見してくる。で、大した事ないなと見て、また抜き返すわけ♪

自転車なんて乗鞍前しか乗らなくなってるから、私の実力は知れてるのだ。

        

とにかく、このバトルでかなり無理したし、岩淵水門(上の写真)で折り返

した後の下り(=後半)も度々バトルごっこで遊んだから、終盤はもうバテ

バテ。荒川下流名物の向かい風(上流方向が多い)がやたらキツく感じ

て、一時はメーター(or サイコン=サイクルコンピューター)が時速22km

までダウン。それどころか葛西橋まで戻った頃には、すごく珍しいことに、

右脚にピクピクと軽い痙攣が来てた。ま、心地良い負荷って感じかも♪

     

100725d

 痙攣はアイスをの

 んびり食べてる間

 に治ったから、

 路は時々ダンシン

 グ(立ちこぎ)

 ながら走ってみた。

 都心は意外なほど

 坂(アップダウン)

が多い。だから、ギャルとかキムタク=木村拓哉、あるいは草なぎ剛がひ

たすら坂を駆け上がる、「全力坂」なんて番組も地味にヒットしてる。(写真

は岩淵水門から南を見た風景)

         

とにかく、この週末も暑い中、控え目に頑張ったってお話だ。明日は流石

にサボって寝ようかな。睡眠や休息もトレーニングの一部だしね。

ではまた。。☆彡

|

« 猛暑&花火に負けずに多摩川&『文春』今井舞の夏虹・ホタル2批評 | トップページ | 天才オイラーも苦戦したラテン方陣~ニコリ「数独」の源流 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑&花火に負けずに多摩川&『文春』今井舞の夏虹・ホタル2批評 | トップページ | 天才オイラーも苦戦したラテン方陣~ニコリ「数独」の源流 »