« ニコリの数字パズル、「数独」に初挑戦♪(難易度4、朝日新聞) | トップページ | 朝ランで気温27度、湿度95%・・・今年初の給水&水浴び »

1年ぶりの荒川「聖地」遠征&『夏虹』第1話つぶやき♪

BIKE 80.6km,3時間09分,心拍138

猛暑! ウチの辺りは最高気温36度だった。夏の35度は珍しくないけど、

100720c

 36度は珍しい気が

 するな。体温に近い

 朝の予報だと34度

 になってたのに、ど

 うも平洋高気圧の

 勢力が非常に強いら

 しい。しかも36度

 に達したのは午後3

時だから、夜になってもしばらく暑かった。流石に夜中の今は気温が下がっ

たけどね(写真は荒川と葛西橋)。

     

気温も高いけど、それ以上に、日焼けで皮膚温度も高くなってる気がする。

とにかく、「暑さ」以上に「熱い」のだ。身体を触っても、軽い火傷みたいな

感触がある。夜型人間が、急に真夏の太陽の下で3日連続スポーツをした

から、皮膚が悲鳴を上げてるんだろう。特に初日の土曜日、日焼け止めを

顔しか塗ってなかったのが、今になって響いてるんじゃないかな。A波(UV

-A)の影響は、B波(UV-B)より遅れるのだ。

          

とにかく、今日(19日)もマジメに自転車に乗って来た。って言うか、今ま

でが不真面目過ぎたんだよな (^^ゞ 泥棒を捕まえて縄をなう。乗鞍が近づ

いて自転車に乗る♪ そりゃ、間に合わないね。でも、やらないよりはマシ

だろう。去年も、ほとんど直前の1ヶ月だけで、ボチボチのタイムまで持っ

て行ったのだ。今年はもうちょっとマシにしたいと思ってる。そろそろ来年

あたり、申込で落選しそうだから。。

     

100720a

 で、一昨日が定番の

 多摩川だったから、

 今日はほぼ1年ぶり

 に荒川まで遠征した。

 って言うか、自転車

 に乗ること自体が1

 年ぶりに近いのだ♪

 

毎回書いてるように、荒川サイクリングロード(河川敷)は都内で一番走り

やすいけど、行くまでに都心を抜けなきゃなんないから、法令遵守の私と

しては、信号に引っ掛かりまくるのが鬱陶しい。今日も、道は空いてるの

に、都心は300mおきに赤信号で止められるような感じ。片道でやっぱり

30回前後は引っ掛かる。ま、ダッシュする力はつくし、それ以上に精神力

とか忍耐力が鍛えられるんだけど、何とも時間が勿体ない。。

        

で、荒川をどこまで上ったかって言うと、短めに「聖地」岩淵水門まで。こ

の先にある小さな浮島公園(旧岩淵水門脇の岩淵関緑地)は、ドラマ『ク

ロサギ』で重要なロケ地になってたから、山P=山下智久ファンにとって

は聖地らしい。私はもちろんファンではないけど、ウチの読者の方々に

Pファンが多いから、去年2回写真を掲載。今回で3回目だ。上の写真は

川を挟んだ南側の芝生からズームで取ったものだけど、ドラマの撮影は

北側が中心だった気がする。堀北真希と、微妙な「距離感」で映ってた。

     

100720b

 左の写真が、その公

 園の脇の土手を通る

 サイクリングロード

 で、自転車に乗った

 まま撮影現場にも行

 ける。写真の朱色の

 橋を通ればいい。た

 だ今回は、やたら

く感じたので、岩淵水門の柵(オートバイ対策か・・)を抜けるのがダルくて、

柵の手前で引き返した。これは結果的に大正解☆ 早めの撤退でも、こ

れだけ身体が熱いもんな。

   

ちなみに走りの方はまだまだ全然の段階。ほとんど抜かれることはない

ど、ビュンビュン(死語か♪)追い抜く感じでもなくて、復路では一度抜いた

ロードバイクに追走されて、最後は逃げられてしまった。ま、あの程度な

ら、1ヶ月も経てば軽く引き離せるでしょ・・・とか強がりつつ、ちょっと悔し

かったりもする♪

    

復路はもう、暑さと疲れでかなりバテバテ。得意なはずの目黒通りの急坂

もイマイチのダンシング(立ちこぎ)だった。それでも、この日の最大心拍

167はこの時かな。心拍と言えば、やっぱり自転車だと低めになり過ぎる

この日も、表示された値は平均心拍128。荒川でハーハー言ってる時で

も140台後半だったから、プラス10の補正をしといた。大体合ってると思

う。次の自転車は、また週末かな。では、ひとまずこの辺で。。

      

     

        ☆          ☆          ☆

一方、オマケのつぶやき的感想は、月9の夏ドラマ『夏の恋は虹色に輝く

だ。まるで80年代か90年代を思わせるようなタイトルに聞こえるけど、考

えてみると、去年の山P&北川景子『ブザー・ビート』も、96年のキムタク

=木村拓哉&山下智子『ロングバケーション』を意識したものだった。

   

の虹って発想は、今回の2人みたいに大泣きして流れ落ちた後で笑顔に

つながる、美しい涙をイメージしてるんだろう。あと、シチュエーションによっ

虹の色が変わったりするのかな。ウィキペディアによると、キャッチコピー

は「その恋は、何色なんだろう。人を好きになるとき、世界は初めて色を持

つ」。ケンカすると、虹の紫色が強まるとか。

      

今年の主演は、いまや飛ぶ鳥落とす勢いらしいジャニーズ「」の松本潤

&できちゃった結婚して離婚しても人気があるらしい竹内結子脚本は、

『ブザー』の大森美香。私の宿敵だ♪ 竹内とのつながりが強いわけか。

          

まあ、大森の脚本だから、どうせヒロインは好き放題やって、最後は素敵

な王子様と結ばれて終了。現代版コンサバ(=保守的)に決まってるから、

見なくてもいいだろう・・・などとブログでいきなり叩くほど、私は心の狭い

人間ではない。一応、しっかり見たフリをした上で、思い切り叩くのだ♪

      

ただ、ハッキリ言って『夏虹』初回の印象は、脚本とはほとんど関係なかっ

た。映像がイイ☆ 撮影&ロケと言ってもいいね。決してストーリーじゃない。

しつこい? あっ、そう♪ いや、まあ、私の大森批判を楽しみにしてる趣

味のいい読者の方もいらっしゃるかと思ってネ。心優しいブロガーとしての

サービス精神なのだ。

       

冒頭の授賞式も気合入ってたけど、その後のスカイダイビングの映像

ツカミとして素晴らしい☆ パソコンいじりながら、冷たい視線で流し見して

た私の指先が止まってしまった。ずいぶん長い時間回してたから、スタッ

フもかなりの自信作だったんだろうね。スタントとかCGとか、よく分からな

いけど、金も手間もかかるしリスクもあるから、今時ドラマであんな事が出

来るのはフジテレビだけかも知れない。サングラスは風で飛ばないのか。

         

ま、『コード・ブルー』が当たったから、ヘリコプターの次は小型飛行機(セ

スナ)ってことか。宙ぶらりんで背中から(親の)光を浴びてる金持ちのド

ラ息子の状態を、上手く象徴表現してた。

        

パラシュートの着地点の林はまあまあとして、海がまたキレイだね☆ 

岸線の広がりもいいけど、が素晴らしい♪ 海辺のテラスも爽快。2回

目の波打ち際で、楠大雅(松潤)が風で飛ばされそうな帽子(ハット)をか

ぶってるのを見て、ふと『月の恋人』最終回ラストシーン(海際)を思い出し

た。あの時のキムタクの謎のハットは、こうゆうつながりを暗示してたのか

も。大きな虹は本物かも知れないけど、CGっぽく見えちゃったから、むし

ろ広大な墓地の緑の美しさの方が目立ってた。

               

一方、ラブ・コメディーとして、笑いの要素も散りばめられてて、話の筋道

よりも、俳優自体の面白さが光ってたね。話の筋道じゃなく。しつこいか♪

松坂慶子なんて、出演してるだけで笑える。顔は相変わらず華やかだけ

ど、視聴者を笑わすためにダイエットもせず、あの体型をしっかり維持し

てるんだろう。そりゃ、失礼か。

              

一番印象に残ってる笑いは、子持ちの30女・北村詩織(竹内結子)が

マチャリ(?)でふっ飛ばしてたカット。あれもひょっとして、『ブザー』の山P

の自転車とか意識してたのかね。ほとんど意味のない面白映像(CGか・・)

だったけど、あの面白さが分かるのは自転車好きのドラマファンだろうか

ら、私以外にはほとんどウケなかったかも♪

              

タイトルバックはいかにもって感じの白くてキレイなイメージで、若い美青

と年上女の恋を美しく描いてた。嵐が歌う主題歌「Love Rainbow」、ジャ

ニーズとしては98年のSMAP以来、12年ぶり。これはもう、30代以上

の女性だけなら視聴率30%近いだろう♪ 海と空、白い波と雲、そして恋、

と言えば、ウチのブログトップにも示してる定番だから、映像とか大まかな

イメージだけ目当てにまた見るかも知れない。ストーリーなんて気にせずに

・・・って、ダメ押しかよ!

                     

という訳で、見る気もなしに見てしまった『夏の恋は虹色に輝く』の第一話、

意外なほど好印象だった。映像&イメージと、俳優の存在感が♪ 松潤

のドラマは初めてだけど、最近のジャニーズだと飛び抜けて男っぽい、濃

い顔だね。山Pが女性的な美形なのと対照的。演技はまだ何とも言えない。

「演技下手だけど才能はある役」を演じてるから、余計わかりにくいのだ。。

それでは、この辺で。。☆彡

        

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.竹内は、米国ドラマ『フラッシュフォワード』(FLASHFORWARD)にも

    出演してるとのこと。「フラッシュバック」をもじった造語だから、過去

    (=後ろ=バック)ではなく、未来(=前=フォワード)が瞬間的に見

    えるタイムスリップ物の一種だ。

        

    原作は99年、ドラマは09年の作品で、世界で100を超える国と地

    域での放映決定。日本ではAXN(スカパーorケーブルTV)で、まも

    な公開☆

   

P.S.2 『夏の恋は虹色に輝く』、注目の第1話視聴率15.7%意外

      に低めだね。3連休が影響したのか、あるいは男性視聴者が極

      端なジャニーズ恋愛ドラマを回避したのか。『ホタルノヒカリ2』や、

      『科捜研の女』に惜敗してしまった。。

|

« ニコリの数字パズル、「数独」に初挑戦♪(難易度4、朝日新聞) | トップページ | 朝ランで気温27度、湿度95%・・・今年初の給水&水浴び »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。暑いですね。coldsweats01
確かに映像はきれいだったけどストーリーはイマイチ入り込めませんでした。shock
松ジュンは張り倒されると燃えるタイプみたいですね・・・。punchannoy

投稿: お気楽 | 2010年7月20日 (火) 22時25分

> お気楽さん
   
どうも、お疲れさまです。今年は暑いですネ impact
暑くて熱くて、もうバテバテ shock
    
ストーリー、パッとしないでしょ ♪
ま、映像に関しては、月9はやっぱイイですけどネ bell
僕も、張り倒されると燃えるタイプだと思うけど、
最近は張り倒されると「萌える」タイプが
男に多くなってる気がしてます happy01
        
日本男児よ、今こそ立ち上がれ!
ますます熱苦しいかも。。♪ shine

投稿: テンメイ | 2010年7月21日 (水) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/48921062

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりの荒川「聖地」遠征&『夏虹』第1話つぶやき♪:

» 親の七光りにはもれなく親バカがついてきます(松本潤)親の心子知らずです(竹内結子) [キッドのブログinココログ]
バカな子ほどかわいいというが・・・溺愛された子供は・・・いい子に育つと同時にどうしてもスポイルされる。 しかし、温室育ちには温室育ちの魅力というものがある。 今回の・・・主人公はかなりダメな奴に育ってしまったわけだが、同時に実にいい子でもあるのだ。 どんな商売でもそうだが、三代続いて漸く世襲の意味が... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 10時44分

» 夏の恋は虹色に輝く 第1話 「君をみつけた」 [電視劇的随便日記]
[続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 22時26分

» 夏の恋は虹色に輝く 第1話 [MAGI☆の日記]
夏の恋は虹色に輝くの第1話を見ました。――ムハマド・アリのこんな言葉を聞いたことはあるかな?チャンピオンになったら古いズボンをはき、汚い帽子を被って髭を生やして、そして... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 13時27分

» ステキな子持ち〜ONCE IN A BLUE MOON(夏の恋は虹色に輝く#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
竹内結子があの言葉を!!!三谷幸喜監督最新作『ステキな金縛り〜ONCE IN A BLUE MOON』エキストラレポ『夏の恋は虹色に輝く(夏虹)』いきなりシャワーシーンのサービスかい(爆)映画「天国の絆」で注目され、「人生、風のごとく。生きるも死ぬも風の吹くまま、気の向くま...... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 19時47分

« ニコリの数字パズル、「数独」に初挑戦♪(難易度4、朝日新聞) | トップページ | 朝ランで気温27度、湿度95%・・・今年初の給水&水浴び »