« 連続4日で自転車344km、坂登りバトルで女性と引分け・・ | トップページ | 「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書 »

積極的休養ラン&『ホタルノヒカリ2』第7話

RUN 10km,48分41秒,心拍146

蒸し暑いけど、気持ち良かった~♪ やっぱランニングって、たまにノンビ

リ走ると気持ちいいね。自転車と違って、全身を使う感覚もいいし、腰を伸

ばして走れるのがありがたい。レース直前になって、急に自転車に乗り始

めたから、腰が痛いのだ。実際の自転車ヒルクライムレースでも、脚とか

心肺より先に、腰が痛くてスピードが出せなくなる。ま、そうは言っても、自

転車の方が足腰への衝撃は少ないんだけど。

       

さて、今日はもともと雨の予報だったし、マジメに4日連続で自転車に乗っ

た直後だから、お休みの予定だった。ところが、実際には雨は僅かで、単

なる曇り空。最高気温も、29度まで下がるはずだったのに、実際は33度

で、十分暑かった。いや、まあ暑いのはいいとして、雨が降らなかったから

予定変更。今夜の内に、軽く走っとくことにしたのだ。ま、要するに、早起

きがダルイってこと♪

                   

で、夜遅くに走り出してみると、思ったよりはマトモに動く。太腿が激重だ

から、1km5分半ペースくらいでも十分だと思ってたのに、これなら1km

5分くらいで走れそうだ。ただし、なるべく自転車で疲れた部分の筋肉を

休めるために、膝は伸ばし気味で、脚の裏全体と足首だけで走るような

感覚。当然、スピードは落ちるし、膝を痛めないよう注意する必要はある

けど、たまにやると気持ちいい♪

      

気温27度、湿度95%の蒸し暑さは相変わらずとして、風が1.5mくらい

あったから、気象条件的にもほんのちょっとラクだったかな。トータルでは

1km4分52秒ペース。サボリまくってる自転車で344km走った直後に

してはまずまずだろう。脚の筋肉はすごくしっかりして来てるので、秋のラ

ンニングシーズンになれば、一気にスピードが上がるのは間違いない。

       

明日は流石に完全休養で、土日は自転車に乗る予定。もう、その次の日

曜は乗鞍ヒルクライムだから、サボってる余裕はなし。最低限のタイムを

目指して、実質あと1週間頑張るとしよう。ひとまず、この辺で。。☆彡   

    

  往路(2.45km)   13分01秒  平均心拍124         

  1周(2.14km)   10分34秒        144        

  2周            10分17秒        154      

  3周(0.82km)    3分57秒        156 

  復路            10分53秒         152 

計 10km    48分41秒  心拍146(80%) 最大165(ゴール時)

      

       

           ☆          ☆          ☆

さて、スクロールお疲れ様ってことで、ここからは綾瀬はるか&藤木直人

『ホタルノヒカリ2』第7話(第七夜)の軽い感想だ。実は今回、内容的に色々

興味深い点もあったから、ドラマ単独の記事『・・・・・・軽~い感想』って感じ

で、多少マジメに書こうと思ってた。

         

ところが予報に反して、ほとんど雨が降らなかったのだ♪ こうなると、折

角のチャンスだから夜の間にちょっと走って、ブログは抱き合わせ記事で

お茶を濁すことになる。ウチは『テンメイのRUN&BIKE』であって、今は

BIKE(=自転車)のレース直前。当然、ドラマより走る方が優先なのだ。

      

とはいえ、いまだに読者の多くはドラマファン、特に今だと藤木ファンやホ

タルファンってことで、今日は昨日の日付けの「自転車記事」にかなりの

アクセスが入ってる。タイトルからして、どう見ても単なる自転車記事なの

に、これだけアクセスが入るってことを考えても、ウチの記事の見方をご

存知ない方がかなりいらっしゃるようだから、その点を一度説明しとこう。

ウチ独自のローカル・ルールみたいなもんだ。

     

ポイントは、記事タイトルにドラマの名前が無いにも関わらず、ドラマの話

を書いてる記事をどうやって見つけるか、ということだろう♪ トップページ

にアクセスして全体をスクロールすれば、過去1週間分の記事が読めるか

ら、必ず見つかるんだけど、それは面倒だと思う人が多いはずだ。検索も

ちょっと面倒だし、ハズレることが時々ある。だからと言って、ページ右側

のサイドバー下側にある「映画・テレビ」カテゴリーをクリックしても、出て来

ないドラマ関連記事もある。

                 

例えば一昨日の記事は、タイトルが「チェーンの走行距離17000km、

流石に寿命で交換か♪」で、「映画・テレビ」カテゴリーにも入ってないが、

実はほんのちょっとだけ、フジ月9『夏虹』へのコメントを書いてるのだ。こ

うゆう事は、この冬の山P『コード・ブルー2』や亀梨『ヤマナデ』から始め

たことだから、昔からの常連読者の方でさえ分からなくても不思議はない。

        

では、ドラマの話が全く(or ほとんど)無い記事と、一応入ってる記事と、

どうやって見分ければよいか。それは、ウチのトップページの一番上にい

つも置いて毎日更新してる「全記事一覧」を見れば分かるようにしてある。

縮小してるから見づらいけど、下がその画像だ。

     

100819d

     

これは筆者である私が手作りで付けてる目次だから、記事のアップよりも

時間的に遅れがちだけど、正確に内容を表してる右側を見ると、17日

の「チェーンの・・・」という記事には「テレビ」という言葉があるのに対して、

18日の「連続4日で」という記事には「テレビ」という言葉が無い。これで

見分ければいいのだ。テレビと書いてなければ、単に「今、『ホタル』を見

終わった所・・」とかいう報告が書いてる程度であって、ドラマの話は実質

的に無いと思っていい。。

             

         ☆          ☆          ☆

という訳で、今週はもう時間だ。ではまた・・・ってわけにも行かないわな♪

残った時間でちょっとだけ感想を書いとこう。3週間ぶりに、南雲聖一演出

全開って感じで、スピード感のあるコント的展開と、しっとり落ち着いたシー

と、上手く組み合わせてある。視聴率は高止まりで、第7話も15.3%

維持。先週アップした藤木ドラマの視聴率記事も、もちろん更新しておいた。

ご要望にお応えして、2004年・フジ月9『愛し君へ』の推移も追記してある。

         

今回、カメラの映し方のせいか、個人的気分の問題か、桜木美香(臼田あ

さ美)が妙に魅力的に見えて、私の目は彼女を追い掛けてた♪ エレベー

ター、パワースポット「龍眠乃滝」、お好み焼き屋(or もんじゃ焼き屋 or 居

酒屋)。流石、元『CanCam』&『AneCan』専属モデル、スタイルがいい☆ 

        

顔や表情はちょっとクセがあるし、モデルにしては身長も163cmと普通。

でも、プロポーション=均整の良さで十分カバーしてる。ストレートロング

のキレイな髪も、萌えポイントだ。当然、公式HPのファッションチェックで、

200KB~400KBほどの大きい写真も頂いてる。画像にガードなんてか

けてもムダなのだ♪ 今、ちょっと「引いた」そこのあなた! 自分だって

藤木とかジャニーズで似たようなことを何倍もやってるでしょ。私の方が遥

かに罪は軽いし、自白もしたから、執行猶予か不起訴処分だろう。

                    

それはさておき、今回、まるでお笑い番組やバラエティのコントみたいに

コミカルだったシーンの圧巻は、麦チョコのシミから水ぶっかけ、さらには

キスはぐらかしに至る部分だろう。口元が緩んでチョコをこぼした経験は

一度もないが、周りのものにチョコのシミを付けたことなら確かにある。あ

れは不愉快だけど、時間が経つとカサカサになって、結構取れたりするん

だよな♪ そりゃ、手抜きのし過ぎか。

                      

それにしても、やっぱり今回も、蛍&高野はキスしなかったし、しない理

由も特にない。この2人はそうゆう関係なのだ。したがって、干物女が抱

き合って幸せを感じるのは、縁側だけってことになる♪ 一方のぶちょお

は、いまだに「最後の女」だけにドキドキしてるらしい。「お前が俺には最

後の女~♫」、山本譲二の『みちのくひとり旅』なのだ。古っ! ・・・って言

うか、「最後」の意味が違うわな。高野の場合は、英語の「latest」、一番最

近の、という意味だ。もちろん、(元の)妻は別扱いで、女とは呼ばない。

       

驚いたのが、小夏(木村多江)の大胆な告白誠一さんが「最初の男」だっ

たわけね。今時、唐突にボーヴォワールなんて出されても、ほとんどの人

にはピンと来なかっただろうけど、要するに『ホタルノヒカリ1』第1話冒頭

で、ジャック・ラカンの「女というものは存在しない」という言葉を引用したの

を受けたもの。だから、形式を合わせるなら『ホタル2』第1話に入れべき

話ではあった。2人とも20世紀フランスの代表的な思想家で、ボーヴォ

ワールは、「実存主義」哲学者サルトルの事実上の妻としても有名。ラカ

ンは「構造主義」だから、ある意味、ライバル関係とも言える。

        

文脈や意図がかなり違ってるものの、あえて2人の共通点を挙げるなら、

要するに、狭くて固定的な女性のあり方というものを否定してるわけだ。

特に、フェミニスト(女性解放論者)のボーヴォワールの方はそうで、代表

作『第二の性』の有名な一節、「人は女に生まれるのではない、女になる

のだ」(On ne nait pas femme : on le devient)は、論点が分かりやすいよ

うに超訳するなら、「人は、生まれつき『女』なのではなく、『女』にされてい

のだ」という意味だ。周囲・社会・歴史によって、少しずつ。

              

ここでいう『女』とは、生物学的な意味ではなく、いわゆる「ジェンダー」(=

社会的性差)の意味での女であり、しかもネガティヴな「第二の性」という

意味で使われてる。もちろん、男が優越的な「第一の性」として君臨してる

状況を批判したいのだ。

      

ところが、小夏は知ってか知らずか、ジェンダー論的な意味ではなく、

俗的な性的意味で、「女にされ」たと受け取った。当然、単に「最初」という

意味ではなく、それなりの時間とパワーが注ぎこまれてる。という事は、

野こそが唯一絶対、全能の存在としての「男」なのだ。だからこそ、控え目

で思慮深い性格にも関わらず、大胆に浴衣の着付けを頼んだりもする。

絶対者だから、店員がそばにいる試着室で鏡を見ながら身を任せてもい

いのだ。どうせ、重要な部分は編集でカットされるわけだし♪ 

             

ま、視聴者も、「右前」と「左前」の意味を勉強できたしネ。和服の正しい

着方の「右前」とは、右側の部分が「前」(=身体に近い側)にあること、

あるいは、それを時間的「前」に身につけることであって、普通の言葉使

いなら、着物の左側の部分が前の方にある。すると、多くの場合に利き

手である右手を、着物の内側に差し込みやすい。

          

もちろん、後ろから小夏を「あすなろ抱き」してる高野としても、右手を差し

込みやすくて好都合。熟れた身体を持て余す小夏も大満足、聞き耳を立

ててる店員も楽しめる。やっぱ、女性の服は着たままが好きだな。聞いて

ない? あっ、そう♪

                                    

         ☆          ☆          ☆

高野が小夏にドキドキする一方、蛍は瀬乃(向井理)に「秘密のドキドキ」

(サブタイトル)を感じてしまう。プロポーズした後にこれはマズイってこと

で、高野部長に集中するためのパワーが欲しい。そこで、怪しいおかま

占いバー(?)で3万円のスカーフを買うと共に、桜木たちのパワースポッ

トツアーに参加する。

      

ここで、面白いネタが飛び出した。『おむすびころりん』。普通の視聴者な

ら、軽いお遊びとして流す所だろうが、『ホタル1』の熱心な視聴者なら当

然、同じく第7話で登場した『猿蟹合戦』を思い出す所だろう。当時のウチ

は、ドラマレビューに気合を入れてたこともあって、わざわざ「『ホタルノヒ

カリ』第7話の『猿蟹合戦』をめぐる解釈」なんて別記事までアップした。自

分でもお気に入りの、マニアックな内容になってる♪

       

今回は別記事をアップする気もないけど、簡単な解釈だけ示しとこう。そ

もそも『おむすびころりん』という日本昔話は、どんなおとぎ話だったのか

ネット上の電子図書館(青空文庫とか近代デジタルライブラリー)では、ま

だ適当なテキストを発見できてないけど、ウィキペディアその他を元に思

い出すなら、こんな感じの話だ。

     

   おばあさんが握ったおむすびを、おじいさんが山で食べようと

   したら、ネズミの穴に落ちてしまう。穴に入ると、ネズミが「おむ

   すびころりん すっとんとん」と歌いながら餅つきしてて、おむ

   すびの御礼に2つのお土産を差し出す。おじいさんが小さい方

   を選んで受け取り、家で開くと、沢山の財宝が入ってた。これ

   を聞いた近所の欲張りじいさんが、同じくおむすびを転がして、

   両方のお土産を奪い取ろうとしたら、大失敗してしまった。。

                          (様々なヴァージョンあり)

         

もう、お分かりだろう。欲張って両方手に入れようとすると、失敗するのだ。

控え目に、自分にふさわしい片方だけに絞れば上手くいく。したがって、蛍

は部長だけに絞るべきだし、部長も表向きは蛍だけに絞るべき。小夏との

情事は、試着室とか、蛍が留守の自宅とかで、こっそり楽しむ程度に留め

るべきなのだ♪

              

もちろん瀬乃も、若手人気女優の綾瀬は忘れて、元ファッションモデルの

臼田に絞れば、めでたしめでたしとなるだろう。なお、『おむすびころりん』

を、「欲張らない方が上手くいく」という教訓と考えると、一般化し過ぎで、

焦点が少し曖昧になってしまう。欲張った2つより、自分をわきまえた控え

目な1つ。これがポイントだ。     

                

         ☆          ☆          ☆

という訳で、今回はもう時間だ。ウィキによると、『ホタル2』の台湾での放

映が最近スタートしたらしくて、ウチにもセリフを問う検索アクセスが台湾

から入ってる。台湾の読者の方、そちらの様子を教えてくだされば有難い。

できれば、日本語か英語で。中国語なら漢字は繁体字が嬉しいかも♪ 

       

有難いと言えば、今年はやたら暑いから、残りの回にも清涼感溢れる滝

や渓流の映を入れてくれれば嬉しいネ。ただし、不用意に河原にテント

を張ると、東京理科大生みたいに鉄砲水に襲われるのだ。とか言いつつ、

私も中学3年の時、ロクに考えずにテントを張った覚えがあったりする。

知識やリスク管理の必要性は当然として、運の良し悪しというのも確かに

あるのだ。合掌。。

                   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡 

     

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.18km走まで回復&『ホタルノヒカリ2』第1話

  サッカーのみが「運動する知性」(蓮實重彦)&『ホタルノヒカリ2』第2話

  猛暑で公園ランナーも減少&『ホタルノヒカリ2』第3話

  寝坊&パズル後の小雨ラン&『ホタルノヒカリ2』第4話

  真夏の朝から熱いバトルラン&『ホタルノヒカリ2』第5話

  藤木直人主演・助演ドラマ、視聴率の推移&『ホタルノヒカリ2』第6話

  『ホタルノヒカリ2』第8話、軽~い感想♪

  10年8月の全走行距離&『ホタルノヒカリ2』第9話

  台風と共にようやく秋&『ホタルノヒカリ2』第10話

  謎の左ふくらはぎ痛&『ホタルノヒカリ2』最終回

|

« 連続4日で自転車344km、坂登りバトルで女性と引分け・・ | トップページ | 「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書 »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/49194695

この記事へのトラックバック一覧です: 積極的休養ラン&『ホタルノヒカリ2』第7話:

» 君よ君こそがパワー・スポット(藤木直人)せんこう花火とホタルノヒカリ(綾瀬はるか) [キッドのブログinココログ]
さて・・・テレビ東京のお昼のロード・ショーは「らせん」→「リング」→「リング2」ときて明日は「リング0バースデイ」である。 それはさておき戦争ドラマと同じく、ホラーもパッとしない夏なのである。 映画「リング」(1998年~)シリーズから12年・・・久しぶりに見ても豪華キャストに感じるのは・・・逆に言... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 01時50分

» 『ホタルノヒカリ2』 第7話 [美容師は見た…]
「まぁいっか」。。。何ていい響き♪今回の共感部分。生きて行く中でとても大事な言葉だと、私は思う。。。バランスが大事(ノ*´▽)ノ ワーイ♪サマンサと面白可笑しく絡むと思ってたのにぃ。。。そっち~?(笑)いかにも怪しい占い師でしたけどね。オカマ喋りも嘘っぽい。着付けまでで... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 10時16分

» ぬらりひょんの孫&新9係&ホタルノヒカリ2 [別館ヒガシ日記]
ぬらりひょんの孫は2バトル終了だが 馬頭丸VSゆら3人衆が乱入で [続きを読む]

受信: 2010年8月27日 (金) 19時59分

« 連続4日で自転車344km、坂登りバトルで女性と引分け・・ | トップページ | 「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書 »