« ハチ刺され事件&はるな愛マラソン&東京マラソン・エントリー | トップページ | 10年8月の全走行距離&『ホタルノヒカリ2』第9話 »

☆ブログ公開5周年☆

100901a2_2

           

RUN 12km,58分55秒,心拍153

さて、今日は疲れ切った身体でヨロヨロ行ったランニングよりも、遥かに重

要なことを優先させよう(末尾にデータだけ記載)。遂に昨日で、ウチは

ログ公開5周年を迎えた。これは素直に嬉しい♪ ちなみに、公開という

言葉を付け加えてるのは、あらかじめ非公開で1ヶ月ちょっと練習したから

だ。今から考えると、ちょっとカワイイ気もするね。

           

2005年8月31日の一般公開以降、1日も休まず毎日更新記事総数

も約2000本に達してるけど、それより文字数が凄いだろう。まだカウント

してないけど、140字制限のTwitterが流行る中、ウチでは5000字前後

の記事はザラにあるし、コメント欄のレスを含めると1万5000字前後の記

事もある(この記事は2600字程度)。

        

スポーツ記事だけ読んでる方には意外かも知れないけど、ドラマ記事や学

問系記事にずっと目を通してる方なら、字数の多さはよくご存知のはずだ。

特に昔のドラマ記事だと、コメント欄のレスだけで長大なものも多かった。

木村拓哉『月の恋人』の軽いレビューを、英語サイトで「sugoi and quite

long」(スゴイし超~長い)と褒めて頂いたのも記憶に新しい所だ♪

      

身内の人間でさえ、スクロールが大変とか読むのがしんどいとか言う中、

私はずっと書き続けて来た。書くのは、読むより50~100倍大変な作業

だ。図や写真もかなり挿入してある。我ながら、よく続けて来たもんだと思

う。日本人の好む謙遜なら、「大した事ないですよ」と言う所だろうけど、私

はむしろ、真実の方を好むし、真実を語る人間を好む。どう考えても、大し

た事ないなんてことはない。5年間、途方も無く大変な道のりだったという

のが、本当の事だ。。

                   

          ☆          ☆          ☆ 

あらためて、5年間の歩みを簡単に振り返ると、まずはランニング&自転

車(RUN&BIKE)のブログとしてスタートして、まもなくドラマ系の記事と読

者が増加。総合的内容では、福山雅治『ガリレオ』の30数本のマニアック・

レビュー、アクセス数(短期的)では、上野樹里&長澤まさみ&錦戸亮『ラス

ト・フレンズ』のバブル的人気で頂点に達した。

         

けれどもこの間、ドラマに時間を取られて走力は衰えたし、もっと違う本格

的記事を書きたい思いも強まって来る。そして去年3月、不人気のドラマ・

亀梨和也『神の雫』のレビューでアジアに広がる成功を収めた後、ドラマ長

期お休みモード宣言。それ以降は、ドラマはトーンダウンして、走力を回復

すると共に、学問系記事を増やした。とはいえ、ドラマと縁を切ることも出

来ず、平均して週1.5本ほどは軽めのレビュー(or 感想)を書き続けてる。

     

アクセス数的には、5年間を長期的に見て、緩やかな右上がりが続いてる。

優遇してくれてるGoogleを中心に、検索アクセスはかなり増えてるし、ブッ

クマークとかお気に入り、あるいはrssリーダー等に登録してる方の数も増

えてる。ただし1日当たりの固定読者数はここ2年ほど増えてない。要する

に、頻度が低くなってるのだ。1週間に1日とか、お気に入りのドラマやタレ

ントが扱われてる期間だけ、あるいは、たまたま思い出した時だけとか。。

                   

         ☆          ☆          ☆

私にとって、やや誤算だったのは、予想より遥かに、読者の興味の範囲が

限られてることだ。個々のドラマやタレント、あるいはランニング、自転車、

数学、物理、精神医学、文学、経済など。どれか1つ(あるいは2つ程度)

だけを読む人が大半だから、当然、毎日来る人は少ない。ウチは毎日更

新だけど、個々の読者の側から見ると、週1回~月1回程度の更新頻度

に見えるわけだろう。

          

ブログを始めた頃、「何か1つに絞った方がいい」というアドバイスを読ん

だ覚えがあって、これは確かに一理あると思う。固定読者を得る観点から

は、その通りだ。でも私は、1つに絞る気が全く無い♪ 昔から、テンメイ

とは色々やる人間であって、ここはテンメイのブログなのだ。ドラマやタレン

トのブログでも、スポーツのブログでも、学問のブログでもない。ちなみに

     

 実物のテンメイは、左の人物だ♪(4年前の写真)

       

 もちろん、単に妙な意地を張ってる訳ではなくて、

 多少の裏付けもある。ウチのページ別アクセス数

 の1位は常にトップページ、つまり、『テンメイのRUN

&BIKE』の直近1週間の記事だし、検索フレーズの1位も年間レベルで

は「テンメイ」だ。「テンメイ ドラマ」とか、タレントやドラマの名前より、単

なる「テンメイ」の方が多い。

        

そのテンメイが、今一番書きたいと思ってるのは、スポーツでもドラマでも

なく、学問系の記事だ。私は子供の頃から、難しい理屈が大好き☆ 理系・

文系を問わず、それなりのレベルで一通り対応できる自信があるし、既に

かなりの事を書いて、全体的には予想以上のアクセスや評価、リンク付き

紹介も頂いてる。

                   

この1年だと、おそらく一番ウケたのは「1+1=2」の説明だろう。どの程

度理解されたかはともかく、広範囲で興味をもたれたのは間違いない。教

育系の大学からのアクセスも一時期大量に入ってた。もちろん、単なる何

かの請け売りではなく、独自の考察が入ってるし、具体的な問題の解答も

自分で作ってる。専門家さえあまり目を通してない原典まで正確にチェック

した上で書いてる記事で、しかもそのシリーズはいまだに継続中。19世紀

の数学書から一転して、現在の小学校の教科書まで分析し始めてる所だ。

         

今、テンメイが目指してるのは、このレベルの記事を着実に積み上げる

とだ。時代とか目先の流行を超えて、半永久的に価値を持ち続ける記事を

き残したい。やがて消えゆく、有限の存在である人間として、根本的な欲

望であると同時に、「よく生きる」ための営みでもある。

         

おっと、つい難しめの文章になっちゃってるけど、いまや、去年と同じ沖縄・

オクマの写真を冒頭に載せてる理由は明らかだろう。やっぱり携帯の写メ

でスキャンするより(去年)、デジカメWX-1でスキャンする方がキレイだね。

初心者の私がたった1人、心身の全体を使って、光り輝く広大な海へと、

難な挑戦を続ける姿。これが、ブログの今の姿と重なるわけだ。。

               

          ☆          ☆          ☆

という訳で、私は私なりに独自の道をこれからも進むのだ。去る者追わず、

来る者拒まず。沈んでしまうまでは大海原のどこかを漂い続けてるので、

たどこかでお会いできれば幸いだ(2行、去年のコピー&ペースト♪)。リス

クを取り、努力して夢を追う、冒険とか航海というものは、男の本質だろう。

            

正直、1年後に続けてる自信は全くない。ただ、来年の春までは何とかこ

のまま、毎日更新を続けたいと思ってる。あとは、更新頻度や内容レベル

を下げるか、いきなり長期休止 or 削除になるか。過去5年と比べても、か

なり大変そうな見通しだ。もちろん、10周年を狙いたい気持ちもあるけど、

あと5年先なんて、自分が生きてる自信もない♪ まあ別に、続けたくない

訳でも、生きたくない訳でもないから、人事を尽くし、天命を待つのみだ。

     

それでは「航海」1年を経た今年も、去年と同じ言葉で締めくくろう。

     

   お互いに、Gook Luck !☆彡

      

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.☆ブログ公開1周年☆  (2006年8月31日)

  ☆ブログ公開2周年☆  (2007年8月31日)

  ☆ブログ公開3周年☆  (2008年9月2日)

  ☆ブログ公開4周年☆  (2009年8月31日)

  ☆ブログ公開6周年☆  (2011年9月1日)

    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  公開以来、1000日連続更新♪  (2008年5月28日)

  ブログ公開以来、2000日連続更新☆  (2011年2月21日) 

      

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 往路(2.45km)   13分08秒  平均心拍133        

 1周(2.14km)   10分50秒        149 

 2周            10分32秒       157    

 3周           10分26秒       162

 4周(0.68km)     3分19秒       165                

 復路           10分41秒        164  

計 12km 58分55秒 心拍154(84%) 最大174(ゴール前)

             

                                  (計 3273文字)

|

« ハチ刺され事件&はるな愛マラソン&東京マラソン・エントリー | トップページ | 10年8月の全走行距離&『ホタルノヒカリ2』第9話 »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん、5周年おめでとうございます。

私は毎日チェックしてる読者です。全部読むかどうかは別として(笑)ほかのブログへのテンメイさんのコメントも名前を見ずにわかっちゃいますよ。

来年まで続いているかどうかわからない、って去年も書いていらっしゃいましたよね。毎日どきどきしながらチェックしていましたが、そんなに心配することもないのかな?(笑)

これからも楽しみにしています。

それにしてもテンメイさん、ハンサム!!

投稿: Corvallis | 2010年9月 2日 (木) 03時48分

テンメイさんおはようございます。更新五周年おめでとうございます。一口に「毎日」と言いますがこれ程大変な事は無いと思います。単なるブログの更新だけならまだしも、タイトルの通り、自転車やランニングあり、かつジャンルを限定せずのブログとなると私の中の感覚ではもはや神業だとおもうのです。私は職業柄夜勤などもありますが休日などは例えPCに向かってたとしても、やはり億劫にもなるし、集中力なんてかけらも無い様な状態です。そこに子育てなどが入るともはや自分の好きな事が出来る時間など無いに等しいけど、でもそれが普通なんでしょうか。私の能力では精一杯な訳です。でもテンメイさんはもの凄くアクティブな方だし、そんな中での毎日更新だなんて本当に凄いと思います。勿論読者の需要にも応えなきゃならないでしょうし。余程の信念がなければ出来る物じゃ無いと思い、本当に尊敬の気持ちからコメントさせて頂きました。これからも宜しくお願い致します。

投稿: タイキ | 2010年9月 2日 (木) 08時20分

> Corvallis さん
    
こんばんは。祝辞コメント、ありがとうございます note
毎日チェックして、他のブログへのコメントまで
読んでるんですか! それは素晴らしい☆
   
ファンクラブ米国支部長に任命致しましょう。
要らない? あっ、そう ♪
こうゆう書きこみを見たら、99%は僕ですね ^^
     
全部読む必要はないけど、ランニングや自転車の
記事は、日記を兼ねてることが時々あります。
無料のくじ引き感覚で、たまにあれこれ読んでみると、
当たりがあるかも知れませんよ。賞品はささやかだけど。
   
去年もですが、一昨年はホントに危なかったです。
で、これからの1年って言うか、
来春以降は過去最大の危機でしょう。
パワーもネタも溢れてるんだけど、時間がキツくて。。
いざとなったら、まず記事の質を落として、
次は週休2日にするとかかな。
でも、そうゆう事すると、やる気が失せちゃうかも。
メンタルへの影響を考えると、難しいんですよ。
   
で、「テンメイさん、ハンサム!!」。
どうもどうも。この言葉でしばらく頑張れますよ wink
1年前からコメントくださってる Corvallis さんなら
サクラや自作自演と思われることもないでしょう♪
山PのP様に対抗して、T様と名乗ったことも
ありますが、読者の間で流行りませんでした (^^ゞ
    
最近、テンメイのイラストと称する物が相次いで
発表されたから、本物を示したかったわけです。
あと、さり気なく出版界にアピールしてるわけ。
そりゃ、若い女の子かホストじゃなきゃ無理か♪
    
ま、やれる所までやってみますから、
毎日はともかく、時々遊びに来てください。    
ではまた。。shine
   
    
   
> タイキさん
    
こんばんは。祝辞コメント、ありがとうございます clover
    
こうゆうブログはほとんど無いから、希少価値は
あると思うんですよ。好みはともかくとして♪
   
毎日ってことは、旅行や病気の時でも書くわけで、
通信環境が整ってる今だからこそ、出来ること。
旅行の前には、あらかじめ携帯投稿のチェックを
してるし、ごくたまに予約投稿も準備してます。
ただし予約投稿はキャンセルすることもあるし、
自動的に投稿された後でも、なるべく手を加える
ようにしてます。新鮮さをキープ。
    
もちろん、ネタは24時間探してます。夢の中まで♪
走ってる時も、これ書こうかなとか考えてます。
自転車だと、注意がそれて危ないけど。。
     
ここ数年は、スポーツのおかげなのか、基本的に
メンタルはいいんで、あとは時間のやり繰りの問題。
これまでは、睡眠を削ったり、仕事中にちょこちょこ
書いたりして何とかやってましたが、主婦や主夫では
ないし、こんな事いつまでも出来るとは思ってません。
特に来春以降は、やっぱりブログにも休みが欲しい。
      
とはいえ、ここまで続いてるのは、毎日更新記録を
継続中だからって部分が大きいですね。
なまじ休むと、ズルズル、ガタガタ行く恐れもあり。
その辺りは、以前からずっと迷ってる所。
前例もないし、正直よく分からない状況です。
   
ま、やれるだけやって、ダメなら仕方ないってことで。
試行錯誤の単独航海、沈むまでは頑張ってみます。
こちらこそ、よろしくお願いします。。shine

投稿: テンメイ | 2010年9月 3日 (金) 02時47分

ブログ公開5周年、おめでとう!!!やりましたね。毎日という時間のパワーに打ち勝っているのが半端ではないですね。テンメイさん想像通りもの凄く聡明で頭のいい人の顔をしています。。

投稿: gauss | 2010年9月 3日 (金) 13時04分

5周年 おめでとうございます

5年間・・・
毎日・・・
一日も休まず・・・
実際 続けるとなると 並大抵の気持ちではできませんよね
ブログとともに 自転車 ランニング・・・
ほんと 頭が下がります

私は 瞬発力には少しは自信があるのですが
持続っていうのは 苦手です
たいていのことが 3か月程度で 終わってしまいます(笑)

のんびりムードで続けているブログでも 私にとっては
頑張っている方なんです
一時 PCに向き合う時間が
日常生活を圧迫しそうになったので
最近はセーブするようにしています
何事も バランスが大切ですものね

私自身 いつまで続くか不安を抱えながら
テンメイさんの存在は <支え>になっています

書くという作業は 自分を見つめる時間にもなるので
のんびりであっても できる限り 続けていきたいです
テンメイさん 
私の前を 歩いていてくださいね 

投稿: 彩花 | 2010年9月 3日 (金) 21時03分

> gauss さん
   
こんにちは。祝辞コメントありがとうございます♪
   
毎日の24時間という持ち時間をどう使うか、
あるいは、残りの人生という時間をどう使うか。
それを考えてる間にも、時は過ぎ去っていく。
だからその都度、考えながら適当に走ってみて、
そこからフィードバック。この繰返ししかない。
生きるって、難しいですね。。
    
・・な~んて話よりも、
「想像通りもの凄く聡明で頭のいい人の顔」。
褒め言葉のプレゼント、どうもです☆
5周年記念なんで、謙遜せずに受け取らせて頂きます(笑)
ま、あくまで顔写真の話ですからね。
      
ちなみに、頭の悪そうな顔は公表しないので、
多少の情報操作があることを正直に告白しときましょう♪
そちらもマニアックに頑張ってくださいね shine
      
    
   
   
      
> 彩花さん
    
こんにちは。祝辞コメントありがとうございます present
   
まさか5年間毎日続くとは思いませんでした。
今までの人生を振り返った時、これほどマジメに
続けたことは、他に何一つありません。
    
文字通り、ご飯を食べるとか、寝るとか、呼吸するとか、
そうゆうレベルに近づいてますね。
という事は、完全に止めたら大変な事になるんでしょう。
せいぜい、断食とか3時間睡眠とかに留めないと。。
   
     
やや単調なスポーツ記事を書くにも、
実際に走らなきゃなんないし、走り終えても、
それを記事にまとめなきゃなんない。
性質の異なる努力を要求されるから、ホントに大変です。
      
ただ、少なくとも僕の場合、走ること自体が
ブログ執筆のパワーになってるのは確か。
エネルギーって、使えば減るってものじゃないですね。
使うと増えるとか、逆に、使わないと減るとか、
そうゆう逆説的な側面もある。
    
   
で、彩花さんの瞬発力? 初耳のような気がしますね。
3ヶ月で終わるって話なら、スッと耳に馴染むけど(笑)
ファン活動の方は、瞬発力も持続力も発揮してる感じ。
あれこそ、瞬発力だけでいいんじゃないかなぁ♪
    
最近は、ブログは週一のペースにセーブですか。
正直、それは凄く健全だと思いますよ。
それでトータルに上手く行ってるのなら、
ブログだけ5年間毎日更新するより素晴らしい。
少なくとも、人間的にはね。
        
でも、僕にとっては、それだと逆に難しい気がします。
スポーツでも、週に3、4回の方がむしろ続けやすい。
ま、彩花さんの場合、うっかり休み過ぎると、
すかさず突っ込みが入るから大丈夫でしょう♪
愛ある辛口、やや甘めの味付けで clover
   
    
書くことは、自分を見つめることでもある。
仰る通りです。ただ僕の場合、見つめ過ぎかも知れない。
もっと他人や社会を見る時間を増やすべきなのかも。
    
「人」という字は2人が支え合ってるって話は、
金八先生の遥か前に、昔の教育者・新渡戸稲造
(前の五千円札の人)が作ったものだそうです。
作り話にしては、よく出来てますね。
シャープで、心情的にも感覚的にも納得しやすい。
    
僕が「人」の右側で、左の彩花さんを支えてるとしたら、
そのことによって僕も倒れずに済んでるわけです。
って言うか、ちょっと構図的に微笑ましいかも。
居眠りする女王様を必死に支えてる家来って感じ♪
     
ま、僕が前を歩きながら、時々後ろに目配りするので、
安心してマイペースで歩き続けてください。
僕がいなくなったら、彼の後ろを歩くってことで。
あっ、彼だったら、横に並んで対等に歩くんでしたね(笑)
    
とにかくお互い、できるだけ続けていきましょう。
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2010年9月 4日 (土) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハチ刺され事件&はるな愛マラソン&東京マラソン・エントリー | トップページ | 10年8月の全走行距離&『ホタルノヒカリ2』第9話 »