« 豊臣秀吉の太閤検地、面積の測量方法~朝日新聞「花まる先生」 | トップページ | 映画『インシテミル』の超高給バイト、一次審査通過5000人 »

Google君、12歳のお誕生日おめでとう☆今後もよろしく♪

RUN 12.7km,1時間00分08秒,心拍147

Googleのトップページには、その時々で色んな記念画像が飾られてるが、

昨日アクセスすると、バースデーケーキの絵になってた。ポインター(矢印)

を当てると、説明の文が登場。「Happy 12th Birthday Google」 by 

Wayne Thiebaud(VAGA NYによる掲載許可取得済)。ちなみに、ウェ

イン・シーボーは画家の名前。

                

へぇ~、そうなんだ。グーグル君、お誕生日おめでとう☆ ホントは9月7日

らしいけど♪ って言うか、12歳の子どもだったのか! じゃあWindows

95でパソコンが一気に普及した時には、まだ無かったわけね。そもそも、

当時はまだ検索って行為自体も、それほどメジャーじゃなかった気がする

な。今ほど情報量も多くなかったし、文化としても定着してなかっただろう。

「ググる」の前に、「ヤフる」なんて動詞は使われてなかったのだ♪

       

        ☆          ☆          ☆      

このグーグル、正直言って、3年くらい前まではあんましいい印象を持って

なかった訳分かんない新興企業が世界に君臨し始めてるなぁとか、あの

違法映像だらけのYoutubeを高額で買収するとか、無愛想なトップページ

だなぁとか。あと、ちょっとネットに慣れてる人間が「ググる」なんて動詞を

使うのも好きになれなかったし、少なくとも私がたまに検索すると、Yahoo!

よりハズレが多かった気もする。

      

5年ちょっと前にブログを始めて、最初にウチの記事を1位にランクしてくれ

たのはGoogle(乗鞍2005のレース記事)だけど、これは例外的。ウチの

サイト自体を優遇してくれるようになったのは、Yahoo!が先で、1年半近

く経った頃だった。ドラマ記事を中心に、各種の検索でトップページ(10位以

内)に度々掲載されるようになったんだけど、Googleなんて数百位とか (^^;

絶対クリックしてもらえない無意味な位置付けで、かなり屈辱だった。中身

をしっかり読み比べろよな!って感じだ。(もう少し激しい口調で♪)

          

Googleの検索ロボット君が態度を改めたのは、2年前の7月くらいから。

その直前、春クールのドラマ『ラストフレンズ』の記事が、バブル的大ヒット

になったのが、関係してるんだろうと勝手に推測してる。急にGoogleを通

じた検索アクセスが増え始めたし、アップした記事が各種検索でトップ3

にランクされることも増えた。単なる時刻の問題とは違う、明らかな優遇

で、ありがたや、ありがたや・・って感じだ♪ 「テンメイ」の検索でも、ずっ

と1位をキープ中。

       

今ではもう、Yahoo!の2倍くらいの検索アクセスが、Googleから入って

来る。日本国内の検索シェアはヤフーの方がかなり上なのに、そうなのだ。

おまけに今後、ヤフーはグーグルの検索エンジンを採用する予定だから、

計算上はウチへの検索アクセスは急激に増えることになる(時期は未定)。

ちょっと楽しみだね☆

   

まあ、実際にはどうなるか分からないし、そもそもウチは単なる無名の一

般市民のブログだ。別に、有力サイトにリンクが沢山付けられてるわけで

もないし、コメントが多い訳でもない、かなりマニアックなブログだから、い

つまで優遇してもらえるか分からない。

          

とりあえず、自分で出来ることと言えば、毎日更新し続けて、時々本格的

な良質の記事を書くことくらいだろう。ウチしかないような、独自の or 独創

的な内容の記事。あとは、文字数もそうだけど、記事内の語彙(ごい=言

葉の種類)数を増やすことを心がけてる。これは、自分のボキャブラリーを

豊かにすることにもつながるから、大切なことだ。一つの文をやや長めに、

きっちりした論理構造で書くことも意識してる。ロボットの好物だろうから♪

        

ちなみに、一部のサイトで使われてるらしい特殊なシステムやテクニックは、

ウチとは全く関係ない。多少は関係あるらしいけど、そんなものはGoogle

の側だって百も承知だろう。結果の精度は検索エンジンの根幹。小手先の

技に大きく左右されることはないと信じてる。

                    

とにかく、12歳の誕生日を迎えたGoogle君、今後もよろしくネ♪ ブログ

以外でも、検索エンジンは基本的にグーグルを使うようになってるし、今後

Googleブックスの発展にも大注目だ。著作権が消滅してる、大昔の英

語の本が大半とはいえ、ネットで無料で本が読めるなんて凄いこと。出来

れば他の言語にも拡大して欲しいと思ってる。特に、フランス語。日本語は

国立国会図書館の近代デジタルライブラリーとかにお任せしとこう。。

        

         ☆          ☆          ☆

という訳で、ちょっとコネタに使うだけのつもりだった話が長引いてしまった

から、走りについてはオマケ程度で (^^ゞ 要するに、雨が本降りになる直

前に、軽く近所の公園を走っただけだ。やっぱり、国交省のXバンドMPレー

ダーは役に立つね。ほぼリアルタイムで、雨の様子が細かく分かって、走

るタイミングを調整しやすくなった。まだ使ってない首都圏ランナー、それ以

上に、サイクリストの方にはお勧めしよう。ま、みんな体育会系だから、雨

とか細かい事は気にしない人が多いんだけどね♪

       

トータルでは1km4分44秒ペース。ま、意外なほど遅いけど、小雨ランだ

し、昨夜の走りから18時間しか経ってなかったから、良しとしよう。今夜が

また、雨かも知れないんだよな。月末だから、ちょっとくらいは距離を稼いど

きたいね。ではまた。。☆彡      

             

  往路(1.15km)   6分42秒  平均心拍118          

  1周(1.1km)   5分27秒         135         

  2周           5分19秒         139       

  3周           5分14秒         143      

  4周          5分08秒          147 

  5周          5分05秒         150 

  6周          5分03秒         152

  7周          5分02秒         153

   8周          4分58秒         155

  9周          4分49秒        158

  復路(1.65km)     7分21秒          156

計 12.7km  1時間00分08秒 心拍147(80%) 最大160(周回ラスト)

|

« 豊臣秀吉の太閤検地、面積の測量方法~朝日新聞「花まる先生」 | トップページ | 映画『インシテミル』の超高給バイト、一次審査通過5000人 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

Happy 12th Birthday Googleとあるので12才と解りますが、このロウソクが一本立っているdoodle、何処が12なんだろう???と、ケーキの周りのポツも13個あるし・・と悩んだ末に、何だ”l”はアルファベットの12番目の文字だということがやっと解りました。。
それと、花まる先生のa=bは、私も本当かなと思い紙を切り向きました。

投稿: gauss | 2010年9月27日 (月) 14時20分

> gauss さん
   
こんばんは。「検地問題」その他で眠れなくなってます。
あぁ、そろそろ寝なきゃマズイ。。
って言うか、数理哲人ハンカチ、ウケましたよ♪
今後は覆面ゲットを目指して頑張ってください☆      
       
Googleの絵、ローソクがエルの小文字でしたか☆
12番目のアルファベットね。なるほど。
それなら、1本でも12歳を表現できます。
見る人に伝わるかどうかはともかく♪
    
僕の関心は、もっぱら誕生日の日付けに向かいました。
9月26日に特別な意味があるのかと思って、
英語版ウィキペディアで「history of google」
まで見たのに、特になし。
あと、英語版だとホントの誕生日は4日になってるのに、
日本版だと7日。当然、英語版が正解ですかね。。
     
で、花まる先生のa=b。やっぱり気になりましたか♪
僕も、一刀切り以来久々に、図を書いて切り抜こうかと
思いましたが、夕刊の写真に手作り図形が載ってたから、
ウチとしては計算を選びました。
     
それより、検地記事に追記したP.S.をご覧ください。
どうもやっぱり、花まる先生は誤解してる気がします。
既に朝日新聞社にメールで伝えたので、
今後の展開にご期待ください。
   
「花まる先生ハンカチ」くらい貰えるかも。
あるいは特別編で、「花まるブロガー」の紹介とか♪
マジメな話、ご本人の見解を聞きたいんだけどなぁ。
ではまた。。☆彡

投稿: テンメイ | 2010年9月28日 (火) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊臣秀吉の太閤検地、面積の測量方法~朝日新聞「花まる先生」 | トップページ | 映画『インシテミル』の超高給バイト、一次審査通過5000人 »