« 塩なめ&ニンニク補給で酷暑ラン継続・・ | トップページ | ネット依存とうつ症状~朝日新聞「やさしい医学リポート」 »

EDライダー~自転車による勃起障害が増加中(週刊現代)

RUN 12km,58分00秒,心拍150

イージー・ライダー』(Easy Rider,1969)という映画は、見たことがないけ

ど、ハーレー・ダビッドソンのバイク(オートバイ)に乗って、イージー(気楽)

に旅するイメージがある。でも、自転車の「EDライダー」となると、男として

気楽どころの話じゃない。春ドラマ『素直になれなくて』でリンダ(玉山鉄二)

がEDに苦しんでたのも思い出される所だ(あれは心理的ストレスが原因)。

          

週刊現代 9月18日号』(6日発売)には、「自転車でEDになる人が増え

ている  1日30分以上乗る男性は要注意」という見出しの記事があった

ので、早速チェック。学会誌など、ソース(情報源)のチェックまではしてな

いけど、一通り読んで、週刊誌としてはマトモな記事だと思った。多少、偏っ

た感はあるし(異論・反論がない)、「EDライダー」という言葉は明らかにお

遊び感覚だけど、3ページ弱の内容全体としては、ちゃんと中身のある硬

派な記事と言える。

      

   (追記: 国際性機能学会 ISSM に、関連する報告が複数あるのを

        確認。例えば、機関誌『The Journal of Sexual Medicine』の

        2008年8月号に、Goldstein,I による「Awareness,Bicycle

        Seats,and Choices」がある。また米国泌尿器科学会 AUA

        でも関連する報告があるという話を自転車サイトで

        発見した。いずれも英語。) 

             

内容を箇条書きで要約すると、次の通りだ。

      

    ① 自転車に長時間乗ると、サドルが股の神経や血管を傷つけ、

       ED(勃起不全 or 勃起障害:Erectile Dysfunction)になる恐

       れがある。

           

    ② 特に、ここ数年流行ってるロードバイク(=ロードレーサータイプ)

       に付いてる、先の尖った細身のサドルには注意。

         

    ③ 実際、最近自転車の利用者から、股間の痛みやしびれを訴え

      る声が増加している。

    

    ④ アメリカのある警察署で、自転車を使う警官にEDが増えたから、

       サドルの形を変えてみたら、急減した。

 

    ⑤ 欧米では以前から研究が進んでて、競技者の4分の1がED、

      男性サイクリストの4%が中程度以上のED(ランナーは1%)、

      片道30分(往復1時間)乗る人は注意、等の研究報告がある。

   

    ⑥ 女性の性機能(快感)にも障害をもたらす恐れがある。

   

    ⑦ 対策としては、幅の広いサドル、くぼみで圧迫を和らげるサドル、

      ジェル入りのサドルカバー、パッド入りのパンツ、前傾姿勢への

      注意、などがある。

           

ちなみにリスクを警告する日本の専門家として登場したのは、東邦大学・

医療センター・永尾光一教授と、渋谷三丁目クリニック・古市昌之副院長。

登場した学会は、国際性機能学会と米国泌尿器科学会(いずれも自分で

確認して上に追記済み)。見出しの「30分以上」という時間を直接支持す

る根拠は書かれてないが、総合的に判断して、安全のため(or 記事のイ

ンパクトのため)、短めの数字にしたんだろう。

                         

私自身は、9年前に今の自転車を買った時から、5つの対策のすべてを自

主的に取ってる。だからなのか、元気過ぎるから、対策を1つくらい止めた

方がいいかも知れない♪ まあ、周りでも聞いたことはないけど、言わない

だけかも。今度、聞いてみようか。流石に、女性には聴きにくいな。

    

とにかく、思い当たる人、気になる人で、まだ対策を十分講じてない方は、

ご注意あれ。特に、毎日のように乗ってる自転車ツーキニストやレース・マ

ニアとかは、一応頭に入れとく価値はあるだろう。ま、逆に「言い訳」として

利用するのも、一つのイージーな生き方としてアリかも。「オレ、自転車やっ

てるからさぁ・・・」って感じで。。

     

   (追記2: 検索すると、国内でも数年前からあちこちで話題になって

         たようだ。例えば09年5月20日には、「All About」で、

         新宿ウエストクリニックの室田英明院長が、「『自転車ED』

         にご用心!」という記事を書いてる。自転車によるEDは

         器質性EDと呼ばれ、心因性EDと区別されてるようだ。。)

          

             

         ☆          ☆          ☆ 

さて、今朝は連続4日目。自転車シーズンからランニングシーズンに移行

すると、例年ならわりと早めにいい走りが出来るんだけど、今年は異常な

暑さのせいもあって、身体が対応できてない6月一杯、右足ふくらはぎの

肉離れでロクに走れなかった影響も残ってると思う。

      

それでも、今朝は昨日よりほんのちょっと涼しかったから、わりと元気にス

タート。風速1mが、すぐに0mになったのは不運だけど、疲れでヨロヨロの

状態から徐々に加速。周回最後は、1km4分35秒ペースくらいまで上げ

ることが出来た。変な筋肉痛も消えて来たし、少しずつ前進してるのは確か。

     

トータルでは1km4分50秒ペース。ま、前半が遅くて後半がまあまあだっ

たから、メリハリがついてて良かったと思う・・・とか言ってちゃダメだね (^^ゞ

遅いわ! 明日の朝の天気予報は、「最低」気温が29度(!)もあること

になってるけど、最悪ジョギングくらいはしたいと思ってる。早起き出来る

かどうかの問題だね。ではまた。。☆彡

           

 往路(2.45km)   12分45秒  平均心拍130        

 1周(2.14km)   10分47秒        147 

 2周            10分21秒       152    

 3周            9分56秒       158

 4周(0.68km)     3分09秒       158                

 復路           11分02秒        160  

計 12km 58分00秒 心拍150(82%) 最大165(ゴール時)

|

« 塩なめ&ニンニク補給で酷暑ラン継続・・ | トップページ | ネット依存とうつ症状~朝日新聞「やさしい医学リポート」 »

「ランニング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩なめ&ニンニク補給で酷暑ラン継続・・ | トップページ | ネット依存とうつ症状~朝日新聞「やさしい医学リポート」 »