« ウォーキングについて、シューズを中心に色々と♪ | トップページ | ソフトバンク同士の携帯メールをアメリカに送信してみたら・・ »

クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

ハッキリ言って、今週はランニング記事のオマケにチョコッと感想を書くだ

けのつもりだった。ウチはここ1年半、ドラマ長期お休みモード中だし、秋は

一番忙しい時期。テレビドラマに時間を使うくらいなら、他に本格的に書きた

い学問系のネタがいくらでも溜まってる。実際、去年の秋は、連ドラ・レビュー

をパスしたまま毎日更新し続けた。

     

ところが、ふと気になった一つの言葉を調べてる内に、独立した記事1本くら

いの情報や分析が集積されてしまった。おまけにこの内容、自分でウケたの

だ♪ 自画自賛かよ! 断片的にはあちこちに似た情報があるけど、以下の

ようなまとめ方はどこにも無いだろう。短めとはいえ、マニアックサイトにふさ

わしい話だと思ってる。では、ズブズブと妖しい深みにハマって行こう。。

      

          ☆          ☆          ☆

事の発端は、『流れ星』第2話で、川本(杉本哲太)か誰かが、梨沙(上戸彩)

のことを「クリオネ」と呼んでたことだ。録画してないからハッキリした事は言

えないけど、途中と終盤の2回そう呼ばれてたと思う。全く知らない単語だか

ら、「クリ(栗)色の髪のオネえさん(お姉さん)」のことかなと思ってた。今、検

索してみると、同じ勘違いをした視聴者が私以外に少なくとも1人いらっしゃ

るようだ♪

      

ただ、そんな軽い意味の使われ方では無かったから、ネットで追求。始めに

101026a

  注目したのが、クリオネ(Clione)

  と呼ばれる海の生物だ。左の写

  真は、ウィキメディア・コモンズで

  無料公開されてるものを借用。

  著作権者のWakaminさん、ど

  うもありがとう♪

      

クリオネというのは種類の総称で、日本の北海道沿岸などで見られるのが、

上の写真のハダカカメガイ。漢字だと裸亀貝で、巻貝の一種が、成長する

と貝殻を失い、2つの「翼足」を動かしてフワフワと遊泳する。その姿から、

流氷の天使」とか「sea angel」(海の天使)と呼ばれたりするようだ。

      

これだけなら、ドラマでの「クリオネ」という呼び方とピッタシ来ないけど、ウィ

キペディアの次の説明を読むと、かなり納得できる。

   

   肉食性で、餌は小動物・・・・・・見つけると接近し、頭部から・・・

   六本の触手を伸ばし、それで餌を抱え込むようにして、その養分

   をゆっくりと吸収する。この様子はテレビ番組『トリビアの泉』にて

   「流氷の天使クリオネの餌の食べ方は恐い」と紹介された。

       

放送日はハッキリしないけど、どうも2006年1月前半のようで、映画『風

の谷のナウシカ』で使われた曲が、「ラン・ラン・ララ・ランランラン・・・♫」と

のどかに流れる中、「天使」の恐ろしげな捕食の様子が映されたようだ。

Youtubeやニコニコで違法動画がアップされてたけど、『流れ星』と同じ

フジテレビが、著作権を申し出て、今ではかなり削除されている。

    

クリオネに限らず、小動物の捕食ってものは、いきなり飛びかかるのが自

然だろう。ただ、クリオネの場合は見た目が透明で泳ぐ姿も可愛いから、

6本の触手で捕食する様子とのギャップで怖さが増すわけだ。

     

そこから2009年の6月頃に生み出された新語が、「クリオネ女子」。おそ

らく、6月15日発売の『肉食女子の診断書』(宝島社)が最初だと思う。そう

言えば去年、肉食女子って言葉が流行ってた。一番町☆草食肉食研究会

という女子ライターユニットが書いた本で、宝島チャンネルで目次を確認す

ると、「コラム “最強、クリオネ女子に学ぶ恋愛成就学」と書かれてた。

     

クリオネ女子の定義は、ネットの不確定情報によると、天使のようにピュア

で可愛らしい外見だけど、狙った男子にはキャバクラ嬢顔負けのテクニック

でガブリと噛みつき、確実に落とす女性らしい。なるほど、幼い外見にもか

かわらず、密かにイメクラ嬢をやってて、いきなり健吾(竹野内豊)を落とし

た梨沙にはピッタシかも。養分=お金(300万+100万)もゆっくり吸収しそ

うだしね。ま、名付け親の川本はイメクラもお金もまだ知らないんだけど。

          

第2話ラストで、梨沙が健吾にいきなり婚約届を突きつけて来たのも、クリ

オネ女子的な行動と思えば納得が行く。あのシーン、海がキレイだったし、

竹野内の地味で自然な演技が光ってたと思う。。

       

         ☆          ☆          ☆

こうして、クリオネと梨沙は結びついたし、そこにクラゲを組み合わせるのも

101026b

  簡単だろう。フワフワ浮遊する

  透明な生きもので、捕食はとも

  かく、基本的にはか弱い存在。

  もちろん、健吾が愛するもの

  もあるし、竹野内が主演した

『ビーチボーイズSP』のイルカの変奏である点については先週指摘してある。

       

ちなみに上の写真も、ウィキメディア・コモンズで一般公開されてるもの。足

がもっと長いものにしたかったけど、『流れ星』的な色ってことでこれを選択。

著作権者はおそらくBabinet Damienさん。控え目な方のようで、ハッキリ

分からないんだけど、どうもありがとう♪ クリオネの写真と共に、トリミング

&リサイズして、さらに「頭」が左に来るように回転してある。向きを合わせと

くことが、後で重要になるのだ。。

        

           ☆          ☆          ☆  

そして最後に、唐突に登場するのが、これまた可愛い大塚愛♪ 検索して

る途中で、たまたま大塚愛の『クラゲ、流れ星』という曲があることを発見。

題名があまりにドラマとかぶってるから、早速「うたまっぷ」で歌詞をチェッ

クすると、何とも分かりにくい内容だ。

      

著作権があるので、ここに歌詞を掲載することはできないが、大体こんな

感じの話だと解釈できる。──あなたは遠い存在だけど、忘れたくても

れられないあなたも見てるだろう、この大きな星空。なかなか流れ星は見

つからないけど、もし見つけられたら、あなたのことをハッキリ思い出して、

恋する気持ちを自分に認めよう──。

       

歌詞の中で、「星空」と「流れ星」は結びつく。要するに、星空は、遠く離れ

た彼との関係。そこに流れ星を見つけられたら、彼からのメッセージとも

見れるし、2人は結ばれる運命だと考えることも可能だ。

    

それにしても、歌詞やタイトルの「クラゲ、流れ星」というフレーズは、他の

歌詞との直接のつながりが無くて、意味が分かりにくい。私は最初、フワ

フワした自分のか弱い存在を象徴してるだけかと思ってたけど、念のため

に更に検索すると、分かりやすい答えが見つかった。

      

iTunes Storeの書き込みによると、「流れ星を横にした形がクラゲに見

えるから」とのこと。ライブで大塚愛自身がそう言ってたらしくて、誰も反論

してないから信頼するとしよう。ま、それを言うならむしろ、「クラゲを横にし

た形が流れ星に見えるから」だと思うけどね♪

   

          ☆          ☆          ☆

こうしていまや、クリオネ女子、クラゲ、流れ星(大塚愛)がつながったのだ。

文字通り、「イメージ」をつなげておこう。

    

101026d

   

ちなみに右端は、「ほし」を話し言葉優先で変換して拡大した記号(Microsoft

Office IME2007)。ウチの記事の文末によく使ってる流れ星マークであって、

超能力実験に用いるゼナーカード(ESPカードの一種)ではない。念のため♪         

    

クリオネ女子クラゲ好き男子が、流れ星のような一瞬の運命と共に出会う

物語。外見は似てても、語感や意味の広がりから、『流れ星』というタイトル

になったのは必然だろう。まさに、スタッフの心に落ちて来た、一瞬の光の

ようなアイデアだったのだ。スタッフさん、いい線ついてるでしょ♪

       

          ☆          ☆          ☆      

最後に、『ビーチボーイズ』ネタを一つ追加で指摘。なぜか、自転「車」を押

して夜道を帰宅する健吾の姿。下り坂は危ないからとか、考え事をしてた

からとか、色々と理由の候補者はある。

    

でも、海の見える一軒家に、「車」を押して降りて、海と向き合う流れ。これ

を見たら当然、ビーチボーイズのお約束シーンを思い出すわけだ。広海

(反町隆史)の愛車がまた動かなくなって、海都(竹野内)がブツブツ文句

言いながら、一緒に歩いて押すシーン。特に初回、車を押す2人が下り坂

を転がり落ちて、家(民宿)のそばのビーチに辿り着く場面を♪

      

こうなるともう、最終回はビーチバレー対決しかない。そう言えばマリア

(北乃きい)は『太陽と海の教室』第4話(名作☆)でビーチバレーをやっ

てたはずだ。負けたマリアが「バーカ!」と叫んで、『ビーチボーイズ』広末

涼子から『ブザー・ビート』北川景子へと続く、屈折した愛情表現の伝統を

引き継ぐ。途中で水着姿のマリアが、ドラム缶の露天風呂に入って、お湯

じゃなくて水の冷たさに悲鳴を上げるなんて展開もいい。脚本家トリオさん、

これしかないでしょ♪

      

とにかく今回も、地味ながら満足できる落ち着いた作品で、視聴率も14.2

%へと上昇。第2話で上昇って、わりと珍しいんじゃないかな。修一(SMAP・

稲垣吾郎)もまた、いい味出してたね。敢えて不満を探すとしたら、キレイ系

セーラー服と紺のハイソックスで女子高生イメージを演じてた梨沙が、馬

乗りとか、客相手のサービスをしなかったことくらいだろう。やっぱりアレは、

初回だけか。来週はスッチーじゃなくてCAあたりを期待しよう♪ そこかよ!

     

クラゲのキーホルダーに続く小物は、クリオネのストラップとかイイかも。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

     

    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P.S.北海道旅行で、クリオネの可愛いキャラの絵が描かれた美味しい

    キャラメルを発見♪ 次の記事を参照。

           北海道土産のお菓子の話と写真とか♪

         

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

              

                                  (計 4033文字) 

|

« ウォーキングについて、シューズを中心に色々と♪ | トップページ | ソフトバンク同士の携帯メールをアメリカに送信してみたら・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/49854374

この記事へのトラックバック一覧です: クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話:

« ウォーキングについて、シューズを中心に色々と♪ | トップページ | ソフトバンク同士の携帯メールをアメリカに送信してみたら・・ »