« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

サイト名からも分かるように、ウチは元々、ランニング&自転車(RUN&

BIKE)好きテンメイのブログだ。その後、分野を問わず、マニアックな理

屈を展開する記事を書き続けてるけど、元々のスピリット(精神)を忘れてし

まった訳じゃない。

     

・・・とか書き始めてみたものの、自転車に関しては忘れがちなのが事実♪

ここ3年ほどは、一番人気のレース、夏の乗鞍ヒルクライム(山登り)のため

だけに乗ってるような感はある。

      

ただ、テレビドラマのレビューを書く時にも、ふと自転車好きの目線が出る

ことはある。4年前の『僕の歩く道』では、輝明(草なぎ剛)のロードバイク

(レース用)に注目したし、2年半前の天海祐希&藤木直人『Around40』

では、私と同じイタリアブランド・ビアンキの自転車に注目。オマケ情報とし

て、同じ時期に放映してた『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の自転車の

車種も書いといた。去年の夏は『ブザー・ビート』第1話で、山P=山下智久

(直輝)の自転車の車種を素早くチェック、かなりのアクセスを頂いた。

               

実は『流れ星』でも、たまに自転車関連の検索アクセスが入ってたけど、レ

ビューし続ける気が無かったこともあって、今までは記事で扱ってない。で

も、そもそも初回の冒頭に、健吾(竹野内豊)が自転車で走るシーンを見て

『ビーチボーイズ』SPを思い出さなければ、毎週視聴し続けることにもなら

なかったと思う。ただし、『ビーチ』での自転車は、広末涼子が乗ってたもの

で、主演の反町隆史はルノーだし、SPの竹野内が乗ってたのはバイクだっ

た気がする。自信はないが、少なくとも自転車ではなかった。

                  

2005年の秋まで遡ると、ウチがドラマをレビューするキッカケになった、

亀梨和也&山P&堀北真希『野ブタ。をプロデュース』でも、修二(亀梨)の

自転車が目立ってたのは確か。こうしてみると、ドラマの小物として自転車

が活躍するようになったのは、ここ5年くらいの事かも知れない。。

                 

         ☆          ☆          ☆

あらためて、ドラマで自転車を使うメリット(長所)を考えてみると、まず流行

というものがある。ここ5年くらいの自転車ブームは、エコとか健康志向以

外に、ファッション、つまり外見的流行という側面が強い。『僕』の輝明は、

レース用車に乗って本当にレースに出場したけど、『素直になれなくて』

瑛太が乗ってたピスト(特殊な競技用自転車)なんてものは、明らかにファッ

ション。実用性は非常に薄くて、要するに現代の男のこだわりなのだ。元々

の英語「fashion」の意味を考えれば、「やり方」とか「流儀」と言ってもいい。

     

続いて、撮影のしやすさというのはあるだろう。車と違って、俳優の全身が

映るし、電車・バス・飛行機などと違って、一人の人間だけをクローズアップ

できる。スピードも比較的遅いし、歩道や公園でも使えて、停止や発進も自

由自在。スタッフが好むのは当然だ。

      

さらに、もっと本質的な自転車の意味 or 意義を考えるには、『流れ星』第

7話でかなり目立ってた健吾(竹野内)の自転車、「ドッペルギャンガー・

701RPM」に注目するのが好都合だ。こだわりあるオシャレなアウトドア

用品を、リーズナブルな価格で作る大阪の会社、「DOPPELGÄNGER」の

公式サイトTOPを見てみよう。ちなみに、Aの上に並ぶ2点は、ドイツ語

発音記号ウムラウトで、独語的には「ゲンガー」と読むが、社名は英語的

「ギャンガー」となってる。

                       

TOPページ中央の「information(情報)」欄には、赤字で「フジテレビ系テ

レビドラマ『流れ星』に協力しています。(ドッペルギャンガー701RPM

人公の愛車としてレビュラー出演中です)」と宣伝されてる。その上側、つま

りサイト全体の最初には、会社の基本コンセプト(考え)がこう書かれてた。

     

     ”ドッペルギャンガー”はドイツ語の”分身”より由来します。

     現在において、「モノを持つ」ということは、自分が「モノを選ぶ」

     基準を、周囲にアピールすることとも考えられます。たとえば、

     人とは違ったモノを持てば、「人とは違うところを目指している」

     自分をアピールでき、流行に沿ったものを持てば、「流行に敏

     感な」自分をアピールすることが出来ます。自ら意識せず、

     意識に選んだ「モノ」であっても、それは自分自身をあらわす代

     弁者なのです。そのような意味においては、自分の「持ちもの」

     はまさに自分自身の分身であると考えます。

      

ちなみに、独語の「ドッペル」は英語の「double」(二重の)、独語の「ゲン

ガー」は英語の「goer」(行く人)。という事は、ドッペルゲンガーという言葉

語源的な意味は、「自分と共に歩むもの」。この言葉は、福山雅治『ガリ

レオ』でも、霊的かつ物理的な存在に関するコネタとして登場してた。確か

『容疑者Xの献身』だと思う。

          

英語版ウィキペディアによると、ドイツの作家ジャン・パウル(Jean Paul)

1796年に書いた小説『ジーベンケース』(Siebenkäs)に出たのが、言

葉の最初の使用らしい。ドッペルゲンガーという言葉だけ有名で、作品とし

ては相当マイナーだが、実は内容的にもなかなか興味深い。

         

主人公の男性・ジーベンケース不幸な結婚をした後、友人に相談。する

と、死んだフリをして新しい人生を歩めとアドバイスされる。主人公はこれ

に従って、「死んだ後」美しい女性と結婚。実は、貴重なアドバイスをくれ

友人は、彼にとってアルター・エゴ(alter ego=もう一つの自分)、つま

ドッペルゲンガー(分身)だった、という幻想的な話なのだ。アルター・エ

ゴと言えば、亀梨&田辺誠一『神の雫』第4話が思い出される所でもある。

     

         ☆          ☆          ☆

いまや、『流れ星』との本質的関連は明らかだろう。健吾にとってあのドッペ

ルギャンガーの自転車は、自分をアピールする分身。リア・サスペンション

(後ろのバネ)付きだから、激しいショックにも耐えるし、軽量の折り畳み自

転車だから、フットワークも軽い

         

マウンテンバイクの頑丈なタイヤは、どんな障害にもパンクしないはずだし、

標準装備のLEDライトは環境に優しく明るい。ワイヤーロックのおかげ

安全だし、26インチタイヤはスピードも出せる。前後のフェンダー(泥除

け)は、自分も他人も汚れから守ってくれる。非常に実用的で、しかもカッ

コイイのだ。

                     

一方、ドラマの筋立てのポイントである肝臓移植とは、他人の臓器を自分

のものにする手術だ。その場合、もらった肝臓は、自分でありつつ他人で

もあり、その後の人生を共に歩む、ドッペルゲンガーのような存在だろう。

今回、マリア(北乃きい)は、梨沙(上戸彩)、あるいはその肝臓を、ドッペ

ルゲンガーとして受け入れることにしたわけだ。上手くいけば、アドバイス

も貰えるし、星型のネイルストーンも再び付けてもらえるだろう。

      

さらに考えると、録画が無いから確認できないものの、健吾が自転車で一

生懸命にダンシング(立ちこぎ)するシーンは、梨沙(上戸彩)に会う前とか、

探してる時が多い気がする。前に、修一(稲垣吾郎)から梨沙を取り返す時

のダッシュもそうだし、今回、家を出て行った梨沙を探しに行く時もそうだ。

                

梨沙が健吾の分身だと考えるなら、第7話の梨沙の寝室では、分身との会

があったと見ることも出来る。常に真実を求める私としては、もちろん親

密なボディー・ランゲージ(身体言語)だったと見てる。サブタイトルも「二人

きりの夜」だから、事実は大人にとって明らかだろう。まあでも、そこは女性

ファンのために、仮に譲っても構わない♪

                              

直接、分身と考えるのではなく、2人の関係を、元の小説と重ねて考える

ことも出来る。例えば、小説の不幸な結婚が、ドラマでは美奈子(板谷由

夏)との婚約。小説の偽の死が、梨沙の自殺未遂。そして、最後は幸せな

結婚に至る。あるいは別の考えとして、不幸な結婚が偽装結婚。偽の死が

移植後の梨沙とか。ただし、来週・第8話の予告を見る限り、梨沙は身体

的には元気そうだったから、前の方の解釈の方が有力かも知れない。。

       

         ☆         ☆          ☆

最後に、先週に引き続いて、ドラマやタレント好きの女性が目を逸らしがち

国際軍事情勢、安全保障問題にも触れとこう♪ 沖縄・国家・東アジ

の話は、安心して日常生活を楽しむための前提条件とつながってるのだ。

         

1週間前、北朝鮮の砲撃ニュースが世界を驚かせたのに続いて、28日に

も別の強烈な攻撃が現れた。民間の内部告発サイト、「ウィキリークス」

よる、大量の米外交文書の暴露だ。

                  

公開された情報をどこまで信頼できるのかはともかく、そこには北朝鮮関

連の重要な情報も含まれてる。東アジアの短期的な情勢、あるいは北朝

鮮の安定的存続にとって、明らかなマイナスだろう。ただし長期的にみれ

ば、プラスかも知れない。10年後とかの、新たな安定的秩序の成立につ

ながる可能性は、一応ある。

     

情報をバラしたウィキリークスという団体には、かなり怪しい香りも漂って

て、命がけで戦う正義の味方のイメージは、正直言ってあまり無い。ただ、

情報公開の形は怪しいものじゃなくて、スマートでかなり堂々とした態度だ。

                  

修一が病院に送り付けたFAXも、自分の身分を一応認めたわけだから、

堂々としてなくもない。ただ、露骨に怪しげなFAXの外観が、まるで犯罪

者の稚拙な文書のように見えた。修一を悪者のまま終わらせるつもりか

ないのなら、あれはもっと普通の文書で良かったと思う。内容的に正しい

し、行為としても必ずしも悪くはないんだから。

        

ドラマ視聴者にとっては悪役としても、妹が臓器を金で売るのを止めさせ

る行為は、確かに自然なものだ。もちろん、結果的に金をゆすり取ったの

は論外とはいえ、健吾が訪ねて来ても真正面から応対してたし、金を妹が

取り返した時にジャマしなかった点にも注意する必要がある。

         

あのFAX、たとえ脚本(臼田素子&秋山竜平、伴一彦監修)がそうなって

ても、演出の並木道子が何とでもマイナーチェンジできたはずだ。そう言え

ばフジの月9は、今年・春クールの『月の恋人』でも、キムタク=木村拓哉

を無意味にイヤな奴として描いてた。悪役の使い方が古くて紋切り型になっ

てる点は、修正した方がいい。『流れ星』では脇役のエピソードにすぎない

けど、一応軽くダメ出ししとこう。いいものはいい、ダメなものはダメ。是々

非々ということだ。

      

それにしても、先週に続いて今週もウルウルさせられたのは、私だけじゃ

ないだろう。マリアが移植を受け入れた時とか、梨沙がクラゲのストラップ

を再び携帯に取り付けた時とか。地味に光る純愛ドラマなのは間違いない。

クラゲの水槽を前にした健吾と梨沙のやり取りも、ドラマ的な説明過剰の

部分はあるけど、しんみり味わい深かった

    

      「今でもクラゲになりたいって思ってる?

      「どうだろ・・

      「何も考えずに漂っていたい?

      「結構いいかもね 色々面倒なこと考えるのも♪

      「うん♪

     

竹野内はベテランだから当然として、上戸の演技予想外の出来栄えだ。

サラサラのロングヘアと太腿サービスで、点数が多少甘くなってることを差

し引いても、ここまで健闘だろう♪ 今回も微妙な感情の起伏を上手く表

現できてた。

               

最終回情報を求める検索アクセスが増えてるけど、20日の第10話で終

了かな。下手に視聴率を取りに行ったりせず、このままの流れで上手く

完結させてくれることを期待しよう。なお、第7話視聴率13.6%でほ

ぼ変わらず。昼休みには、視聴率記事のグラフとデータを更新してある。

      

ではまた。。☆彡

    

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

    

                                  (計 4941文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山雅治『龍馬伝』、最終回のラスト30分流し見しただけ♪

JOG 12km,1時間06分43秒,心拍127

失敗したぁ~~とか、騒ぐほどでもないんだけど、この週末は3週間ぶりに

土日の2日休みだから、『龍馬伝』最終回でも見てみようかなと思ってたの

だ。気分的にも時間的にも、ちょっとだけ余裕があるし、かなりの人気なの

に今まで一度も見てない。で、そろそろ始まる時間だな、とか思ってた19

時45分くらいに、コメントが入って来たわけ♪ すると、携帯が鳴るのだ。

        

名無しか・・・とか思いながら読んでみると、意外に丁寧だし内容も重要。

朝鮮半島に関するデリケートな記事に付いたこともあって、あわてて色々

調べた上で、記事に加筆修正して、コメントにレス。この間、完全に龍馬

伝のことは忘れてて、ハッと思い出して時計を見たら、もう20時38分。大

河ドラマは、この時間だともう終わりだよなぁとか思いながら、試しにテレ

ビを付けると、一応まだやってたのだ♪ 人気ドラマの最終回だから、30

分延長なわけね。。

            

          ☆          ☆          ☆       

で、見始めたんだけど、今まで一度も見てないし、予習もしてないから、話

に全くついて行けない (^^ゞ 福山雅治の龍馬しか知らないのだ。香川照之

の演技が好評だってことだけは、週刊誌の立ち読みで知ってたけど、何の

役かまでは知らないし、まして他の登場人物とか役者は分からない。すぐ

ドロップアウトして、不登校になった・・・ってはずもないけど、パソコンに戻っ

しまったのだ♪ ネットやPCなら自由自在、自分の思い通りに楽しめる。 

        

一応、龍馬伝も音声だけ聞いてたら、やがて激しい物音。オッ・・と思って、

そこからテレビに復帰したから、超~不真面目な視聴。いよいよ暗殺シー

ンか。う~ん、暗いし、どれが誰か分からないし、「もっと明るく映せぇ~!」

とか、「蛍光灯かLED電球くらい付けとけ!」とか、内心ボヤく状況♪ 

代劇が苦手なのは、画面が暗いことも一因かな。でも、「暗」殺が暗い場

所で行われるのは、ある意味当たり前かも。

     

やがて、暗殺者たちが帰って行って、ようやく分かりやすい画面になった。

うわぁ、血まみれの福山のアップか。見てるだけで痛い。そうか、立ち回り

は好きなんだけど、血が苦手なんだな。多分、母親側のDNAのせいだ♪

誰かスタッフ、治療しろよなぁとかツッコミつつ、息絶えるまでの5分くらい

を一応見続ける。「ワシの船はどんな嵐でも沈まない」、「まだまだ・・・そう

じゃのう・・・」とかつぶやいて、ガクッ。。合唱じゃなくて、合掌。。

         

流石、人気者の最期は長いよなぁとか思いつつ、3年8ヶ月前の『華麗な

る一族』最終回を思い出してた。あの時のキムタク=木村拓哉の最期

凄いワンマンショーだったもんね。ドラマ史上、あんな長い単独自殺シーン

はギネス級だと思うし、直前の遺書の「でも僕はなぜ明日の太陽を見ない

のだろう」は名言だった。それに比べると、龍馬の最期もう一工夫欲し

かった気もするな。いや、何か変わった事を喋ってくれると、ウチとしては

マニアックな記事のネタに出来るから嬉しいのよ♪

      

話を戻すと、その後誰かが雨の中で泣きわめいて悔しがってる。香川か

なぁとか思いながらも、確信が持てないし、香川が何の役かも知らないか

ら、感情移入のしようがない。画面が一転して、今度はキレイな海。あれ

桂浜でいいのかな。

   

桂浜には、昔1度だけ旅行してるのだ。浜が意外に小さく感じたけど、キレ

イだったのは確か。坂本龍馬の銅像で写真も撮った気がするし、確か

デオも撮ったよな。ま、テープが今どこにあるのか知らないけど (^^ゞ 闘

犬は時間が無かったからか、見なかった。桂浜は、バスで行こうと思ってた

のに本数が少なくて、タクシーに乗るハメになったのを良く覚えてる。帰りは

ちゃんとバス・・・って、話がセコイわ!

                     

それはともかく、「おりょう、気持ちがエエのう」とか龍馬が言うのを見て、

アレ、死んだんじゃないの?とか、ド素人みたいな疑問を持ったりもした

けど、あれは再現映像なのか、あるいは単なる幻想的映像なのか。ちな

みに私は瀬戸内海出身で、高知とは近いから、「エエのう」とかいう方言

自分でも使うのだ。今でも一部の人間との会話では使用中♪ 

        

で、おりょうって、「お龍」なのね。後で調べて、初めて知った。流石に、ド

ラマを見ながら登場人物について調べるのは、野暮(ヤボ)過ぎるでしょ。

「うみ、うみ、ハハハハ」。意味が分からないぞ。口癖なのかね。って言う

か、おりょうの「う~み・・」って台詞とスタスタ歩きも、私には意味不明。病

気かショックかで、言葉が出ないのかなとか、想像するのが精一杯。

             

そこへいきなり、エンドロール開始。エッ、番組欄には21時半までとなっ

てただろ!とか思って見直すと、ニュースと合わせての時間なのか。これ

また、日本に来て間もない外国人みたいな反応をしちゃったわ♪ ラスト

近くの香川=弥太郎らしき人物の、「一番嫌いやった」って台詞はいいね。

うん、優秀で性格も良くて女にモテる男なんてのはダメだよ(笑)。だから

斬られて早死にしたんでしょ。私もそろそろ斬られそう・・・とか書くと読者

が寒いだろうから止めとこ♪ 書いとるわ! 

         

ともかく、最後は船のへさきに立つ龍馬の映像で、「完」。パチパチパチ

・・・って、内容は分からなかったけど。ま、海や荒波が新しい時代を表し

て、そこに向かう動きの先頭に立ってたと言いたいわけね。ベタな映像と

はいえ、後ろ姿が様になってるのは、やっぱ背が高くてスタイルがいいか

らだろう。牛乳を飲めってことよ。もう遅いわ。

      

船首って場所は、特に男だとカッコ良く感じるし、立ってみたく思うだろうけ

ど、揺れが激しくて危ない箇所でもある。その他大勢的な小市民は、安全

な船室に留まるわけだ。う~ん、私ももう一勝負、最先端の勝負をやって

みようかな。リスクを取って、命を賭けて。。

        

なお、同じ福山雅治主演の『ガリレオ』については、ウチは非常にこだわって、

約40本ものレビューをアップ。理数系ファンを中心に、今でも多くのアクセス

を頂いてる。例えば、以下の2本を参照。

    

     天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

     解けない問題、χ(カイ)=愛~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

       

        ☆          ☆          ☆

というわけで、新たにチャレンジ精神をかきたてて就寝・・・ではダメ男なわ

けで、龍馬に笑われる。アスリートは当然、寒いお外でジョギングなのだ。

前日の超久々の長距離で、古傷の右脚付け根を痛めたこともあって、最

初から超スローペース。すると、身体が温まらないから、脚の違和感も強

まって、ますますペースが落ちる悪循環。ま、気分的にはお遊びモードで

ノンビリできたから、良しとしとこう。

        

18kmのランニングを、12kmのジョギングに変更。トータルでは1km

5分34秒ペース。おーっ、記録を取った走りの中だと飛び抜けて遅い♪

平均心拍127っていうのも凄いな。道理で寒いわけだわ。ま、気温が8

度だったのもあるけど、遅すぎて熱が発生しないから、終盤はトイレを我

するハメになった。

         

これで、今日はお休みして、明日こそ18kmのスピード走のつもりだけ

ど、脚の具合によってはゆっくり短めに走るかも。レース直前、鍛えるよ

りも体調を整える方が遥かに大切なのだ。さぁ、今週も1週間頑張るぞ!

とか無理やり気合を入れた所で、ではまた。。☆彡

          

 往路(2.45km)    13分39秒  平均心拍120        

  1周(2.14km)   11分57秒         129

  2周            11分57秒        131    

  3周           12分09秒        130

  4周(0.68km)    4分06秒         126                

 復路          13分01秒          126  

計 12km  1時間06分43秒 心拍127(69%) 最大133(2周目)

                                  (計 3111文字)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

北方限界線(NLL)と海上軍事境界線~北朝鮮にとっても延坪島は韓国領か

書くか、書かないか、しばらく迷ったが、やっぱり書いとくことにしよう。どう

しても気になるし、「どうしてみんな不思議に思わないのか」という点も不思

議なのだ。思ってるけど、全体の雰囲気的に口に出せない人が多いのか。

ウチは国際政治とはほとんど関係ないサイトだけど、マニアックサイトでは

ある。重要な問題でもあるし、たまには国際政治にこだわってみよう。ただ

し、政治的主張ではなく、単に事実を追求してるにすぎないので、念のため。

       

今回の朝鮮半島の砲撃事件、23日の夜に知った時から今(28日早朝)に

至るまで、かなり重要な事なのに、どうしてもハッキリ分からないことがある。

それは、あの大延坪島(テヨンピョンド)は、どちらの国の領土なのかという

事だ。あるいは、もっと限定してもいい。あそこは、北朝鮮の言い分におい

ても韓国の領土なのだろうか。それとも彼らは、自分達の領土だと言ってる

のか。もちろん、普通に手に入る報道は一通り目を通した上での疑問だ。

                

その前に、北朝鮮も含めて、みんなが認めてる事実をまとめとこう。まず22

日から韓国があの辺りで軍事演習を開始。23日の朝、北朝鮮が中止要請

を通知。韓国が無視して、北朝鮮が14時34分に砲撃開始。韓国も少し遅

れて反撃。韓国人の犠牲者は、兵士2人、民間人2人。北朝鮮は不明。

          

これ以外に、真実ならば重要な情報としては、中国系の新聞「環球時報」が

伝えた韓国軍関係者の話がある。「韓国側は朝鮮側の要求を拒否し、論争

のある海域にむけて砲撃したが、砲弾は同海域に落ち、朝鮮側の海岸線

には到達しなかった」(中国網日本語版、11月25日より孫引き)。わざわ

ざ中国国務院のHP・中国網が伝えた所を見ても、この韓国の砲撃は、北

に向けてでは無かったと言われてる普通の軍事演習ではなく、北朝鮮側の

海岸線に向けて行われた可能性がある。

                 

ただ、どの程度信用できるか分からないし、海岸「向き」に撃ったからと言っ

て、北朝鮮の陸地を狙ったとは限らない。とりあえず、北の警告を無視して

韓国が演習、その後、北が島の陸地を攻撃したと思っとこう。どちらが先か、

どちらが悪いかはともかく民間人を死亡させたことに関しては、北朝鮮で

さえ残念だと語ってる。陸地でなく、島の手前の海に威嚇砲撃しとけば、こ

んな大騒ぎにはならなかっただろう。まあ、北にしてみれば、我慢の限界

だったということなんだろうけど。。

      

          ☆          ☆          ☆

どちらが先に、何らかの「攻撃」をしかけたかという点については、上のま

とめ程度にしとくとして、問題は、あの島がどちらのものかということだ。つ

まり、朝鮮戦争が1953年に休止して一ヶ月後、国連軍(韓国側)が定め

た「北方限界線(NLL=Northern Limit Line)に従うなら、韓国のものだけ

ど、北朝鮮が1999年に主張し始めた「海上軍事境界線」(Maritime Mili-

tary Demarcation Line)では、帰属はどうなのか

    

これについて、少なくとも2つの相反する主張が、現在流通してるのだ。

まず、Wikimediaから頂いた下の図を見てみよう(日本語版ウィキペディ

アだと、「延坪島事件」の項目にある)。

      

101128

    

右上で陸地上を伸びてる黒い点線は、北朝鮮も認めてる「軍事境界線」

だ。左上が北朝鮮、右下が韓国。その線の左端から、左側の海に伸びて

青い点線Aが「北方限界線」で、実質的にはこれが半世紀にわたって国

境として機能して来た。

                  

問題は、10年ほど前から北が主張し始めた赤い点線、「海上軍事境界

」なのだ。上の図では、2ヶ所奇妙な凹みがあって、3つの大きな島が

韓国領のままになっている。この内、右側の島が、ヨンピョン島(大小2つ

の内、砲撃されたのは大きい方)だ。

        

この図は、日本版だけでなく、英語版、韓国語版、中国語版のウィキにも

採用されているし、今現在、ネット上のいくつかのサイトにも引用されてい

る。ただ、決定的に重要な、2ヶ所の奇妙な凹みの根拠は、どこにも見当

たらない。どこで見たか思い出せないが、韓国から島への海上通行路だ

け認めたとかいう話があった気もする。ただ、それなら島自体は別問題だ

し、通行路の所属も別問題だろう。

   

図は、2008年からあった単なる海と島の地図に、2010年11月23日

なって、中国系らしき名前の作者が線を書きこんだものだ。凹みの根拠が

何なのかは説明されてないし、決定的に重要な「北緯」と「東経」の地理情

報の記述も無い(後述)。

      

ちなみに、赤旗のHPにも似た図があったから、何か元ネタか根拠らしき

ものは一応あるんだろう。ただ、砲撃の後、朝日新聞は一貫して、凹みの

ない「海上軍事境界線」を掲載し続けてる(この記事末尾のP.S.2参照)。

ただし、朝日の言い回しだと、「北朝鮮が主張する境界線」。おそらく、陸

地の「軍事境界線」と混同されるのを避ける意味もあるんだろう。他には、

時事通信も凹みのない線を掲載している(時事ドットコム、5月25日)。

     

(☆28日夜の追記: 凹みの根拠が見つかったが、過去の話で、今現在

             では無効のようだ。この記事末尾のP.S.参照)

      

                  

         ☆          ☆          ☆

では、この「ウィキ&赤旗」vs「朝日&時事」の対決。どちらの勝ちなのか。

今現在までに手に入った情報からだと、私は「朝日&時事」が優勢だと判

断している。ただし、凹みを正当化する新しい情報が見つかれば、判断は

変わるだろう。

    

問題は、北朝鮮の主張だから、あちらの報道を見る必要がある。まず重

要なのは、1999年7月21日朝鮮中央通信(Korean Central News

Agency)で発表された宣言文。日本語の朝鮮日報でも、英文で報道され

ている。ポイントの箇所だけ引用してみよう。

     

   The maritime demarcation line is an extension line of the provincial

    boundary line (a-b) between Hwanghae-do and Kyonggi-do

   stipulated in the armistice agreement. The line links the point (37

   degrees 18.5 minutes n, 125 degrees 31 minutes e) equidistant from

    "a" point and Tungsan point, the tip of Kangryong peninsula under

   the DPRK control, and from Kul-Op island under the U.S. military

   control= the point (37 degrees 1.2 minutes n, 124 degrees 55 minutes

    e) equidistant from Ong island under the DPRK control and from

   Sogyokryolbi island and Sohyop island under the U.S. military control

   = and the point (36 degrees 50.75 minutes n, 124 degrees 32.5 minutes

    e) equidistant from the DPRK and China.

       

この英文、ネット上にほとんど情報がないような北朝鮮の地名が幾つか入っ

てることもあって、解読に苦労した。「a」や「b」が何を意味するのか分から

ないが、ひょっとすると元は図があったのかも知れない。ちなみに「n」は北

緯、「e」は東経の意味だ。あと、短い「=」は、おそらくセミコロンのような記

号の文字化けみたいなものだと想像している。

     

とにかく、この分かりにくい英文からでもハッキリしてるのは、陸上の軍事

境界線の延長線だということ(確かにそう見える)。また、北緯と東経の定

まった明確な3地点(point)が挙げられてること。普通に考えれば、この

点を結ぶ直線ということだろう。実際、私はGoogle Mapで北緯と東経を

入力、ほぼ海上軍事境界線に一致するラインが出来ることを確認した。

           

2点でなく、3点ということは、線が途中で折れ曲がってるということだ。実

際、朝日の図をよく見直すと、左側が少し折れ曲がってる。つじつまが合っ

てるのだ。それに対して、ウィキや赤旗の図は、島に向かう2ヶ所の凹み以

外は真っ直ぐ伸びている。これだけでも、疑問が生じるだろう。ほぼ真っ直

ぐだから省略した、というような言い訳は苦しい。元々、3点によって規定さ

れた線なのだから。

    

さらに、最新の北朝鮮の主張を人民日報のHPから引用すると、次のよう

になっている。「朝鮮中央通信が伝えたところによると、朝鮮外務省の報

道官はピョンヤンで24日、談話を発表し、・・・・・・延坪島は朝鮮領海の内

部にある島であり、地理的に見るとどの方向へ発射しても砲弾は朝鮮領

海内に落ちる」(注.韓国の演習の砲弾のこと)。これを普通に読めば、延

坪島は北朝鮮領となるだろう。

(追記: その後、直接、朝鮮中央通信HPの24日の記事で確認した。)

       

以上から、今現在、北朝鮮の主張によると、延坪島は海上軍事境界線の

北側、つまり北朝鮮領ということになる。ということは、日本(の公式見解)

にとっての北方領土と同様、他国に不当に支配されてる形なわけだ。

          

ただしもちろん、その主張が認められるかどうかは別問題で、今現在その

境界線は、ほぼ世界的に全否定されてるわけだ。99年になってようやく主

張したという点は、北の弱みだろう。ワタリガニの好漁場を確保して、外貨

を得たかったということか・・(朝日新聞11月25日・「ニュースがわからん!

 南北朝鮮を隔てるNLLって?」)。

                                  

         ☆          ☆          ☆

いよいよ今日28日から、米韓の合同軍事演習が始まる。今さら止める訳

にもいかないだろうけど、なるべく刺激が少ないやり方にして欲しいもんだ。

あと、北朝鮮と親密な中国には、超大国としての責任を果たして欲しいと

願ってる。日本にとっても決して他人事ではないし、そもそも国境の紛争な

ら、日本も3ヶ所抱えて困ってるわけだ。

       

中国とは尖閣、ロシアとは北方領土、韓国とは竹島。今回の朝鮮半島み

たいな事件にしないためにも、日米関係も含めて、国民一人一人が本気

で考える必要があるだろう。注目の沖縄知事選も、今日が投票日なのだ。

       

なお、新しく重要な情報が手に入って、記事の修正が必要になった場合に

は、なるべく早く手直ししようと思ってる。ではまた。。☆彡

     

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.北朝鮮が主張する海上軍事境界線の2ヶ所の凹みの意味が分かっ

    た。最初の宣言は99年だが、2000年3月23日に、北朝鮮と韓国

    の間で合意が成立。ヨンピョン島など5島の管轄権が韓国に認めら

    れ、そこへの海上交通路の通航が米軍や韓国に認められた。つま

    り、2ヶ所の凹みが出来たのだ。防衛庁の2001年の図にも凹みが

    あり(西から順に第1・第2水路)、例の直線の折れ曲がりもある。

          

    ところが2009年の前半(時事通信を引用したウィキの説明だと1月

    30日)、合意を無効化すると北朝鮮が発表。それを受けて、凹みを

    取り去ったのが、時事通信や朝日新聞が今年掲載している図だろう。

    その後の北の動きとも整合的なので、やはり今現在は、凹みなしの

    海上軍事境界線の方が正しいと思われる。もちろん、北朝鮮の言い

    分によると、という意味において。。

       

P.S.2 12月6日の朝日・朝刊では、ソウルの箱田哲也記者が国際面

      で、最新の軍事情勢(韓国の射撃訓練など)を手短に解説。

      でも延坪島などは韓国領だと北朝鮮も認めてる、という内容の

      ことを書いている。7日にも、同じ記者が同様の内容を執筆。

         

      これは要するに、2009年の合意無効化を考慮してない見方

      ろう。朝鮮中央通信の最近の報道を見る限り、間違ってると思う

      が、引き続き各種の報道はチェックするつもりだ。ちなみに朝日

      の図は相変わらずで、北朝鮮が主張する境界線に凹みは無い

      (7日の図にようやく、凹みを示す濃い部分が登場。海上軍事境

      界線という言葉は、事件後だと6日の夕刊で初登場)。    

         

       

cf.中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

                                 (計 4974文字)

| | コメント (6)

土曜の昼間、賑やかな公園で冬以来の長距離ラン

RUN 25km,1時間57分24秒,心拍154

丸5日間もロクに走らなかったのは、一体いつ以来なのか。試しに調べて

みたら、東京マラソンの直後、3月初め以来だった。あの時は、満足感、疲

労、仕事、ブログ、スキー&スノボ旅行が重なってたし、1月と2月の走行

距離は300km超だったから、適度なお休みだったとも言える。

    

それに引き換え、今週の月曜~金曜は、ちょっと時間の使い方がおかし

かったな。特に、ブログに時間をかけ過ぎたのは要反省。ってことで、

日も軽い記事で済ませるとしよう。いや、ホントは書きたい内容が色々溜

まってるんだけど、そんなヒマがあったら他の事に回すべきだね。今日は

やたら、朝日新聞・beの「スクエアカット」パズルへの検索アクセスが多い

から、またサラッと記事を書こうかなぁとか思ったけど、我慢しとこう。

        

とか言いつつ、さっきまで朝鮮問題でネット上を飛び回ってたのだ (^^ゞ

韓国の新聞や産経新聞のタカ派的主張を読んだ後、北朝鮮の労働新聞

なんてものまでGoogleの翻訳で読んでみると、あまりの違いに苦笑する。

って言うか、話が逸れるけど、韓国語の自動翻訳、そこそこ理解可能なレ

ベルには達してるね♪ エライぞ、コンピューター&翻訳プログラム☆ そ

の調子で更に精進してくれたまえ・・・って、何様だよ!

       

         ☆          ☆          ☆

で、話をランニングに戻すと、今日は3週間ぶりにお休みの土曜日だから、

昼間の公園で長距離を走って来たのだ。25kmって距離も東京マラソン

以来のこと。昼間走るっていうのも半年ぶりか1年ぶりかって感じだな。普

段、ほとんど夜か朝だもんね。

       

あんましマジメに走る気もなしに、単なる距離稼ぎと腹ごなしのつもりで

に行くと、やっぱりかなり人が多い☆ 天気もまずまずで、風も僅か、そ

んなに寒くもないし、ちょうどいい条件だったかな。周回開始後、すぐに目

の前で子どもの自転車が横倒し。いきなり横の兄弟か友達に突き倒され

て、狭いジョギングコースをふさぐ形になったのに、前にいた女性ランナー

はひらりとかわしたから、拍手しそうになった♪ う~ん、慣れてるな。     

     

それにしても、そばの親が「すみません」とも言わないし、怒りもしないのは

どうかと思うな。私は、自転車にわざわざ新しい高性能ギアを取り付けた

途端に、子どもの自転車に体当たりされて、一発でギアをダメにされた経験

がある。この時も、私の自転車に直角にぶつかって来たくせに、横の母親

はロクに謝らなかったし、4000円くらいの弁償もしてもらってない。いまだ

に根に持ってることもあって、子どもの自転車には目線が厳しいのだ♪ た

だし、幼い女の子の場合にはわりと優しい目線になる・・・って、アブナイわ!

      

ともかく、危険だらけの戦場のつもりで気を引き締めて周回スタート。足腰

の疲れがないこともあって、自然にペースが上がっちゃうから、わざと抑え

気味にランニング。ただ、当然ランナーも多いわけで、たまに抜かれると反

射的に追いかけることになる。肉食男子の性(さが)なのだ♪ 

        

まず4周目、1km4分半ペースのランナーに抜かれたけど、1周ほどで向

こうが終了。続いて、ちょっと疲れて来た7周目、1km4分15秒くらいのラ

ンナーに抜かれたから、一気にスピードアップ。向こうも逃げ始めて、1周

後には1km4分ペースまで上昇。8周目(18km過ぎ)だし、キツイなぁと

思ってたら、向こうからコースを外れてくれたからホッとした♪ やっぱ、

分ペースをキープ出来るランナーはごく少数だね。私の先週のハーフ・タイ

ムトライアルが4分23秒ペースだけど、その程度でも誰にも抜かれてない。

                     

で、高速バトルで疲れたから、その後は一気にペースダウン。古傷の右脚

付け根の痛みも出て来たから、そのまま適当に流して帰宅した。全体的に

見れば十分余裕のある走りで、トータルでは1km4分42秒ペース。うん、

9ヶ月ぶりの長距離だし、いい感じでしょ♪ ただ、右脚の痛みは今でも残っ

てるから、明日が心配かも。一応18km流す予定だけど、状態によっては

安全策に切り替えるかもしれない。

    

          ☆           ☆          ☆

それにしても、この時期なら、昼間走るっていうのもアリだね。顔がちょっと

日焼けでヒリヒリするけど首から下はウェアでガードされてるし、暑くもない。

バトル相手も多いし、女性ランナーの服装も派手だし♪ やっぱ、みんな見

られたいわけネ。夜の女性ランナーは地味だもんなぁ。暗いのに黒っぽい

服装ばっか。昼間は、朝ランともちょっと違うノリで、明らかに「ファッション」

感覚のランナーが多かった。

                 

あぁ、もう眠くなって来たってことは、まだ寝不足が解消されてないのかも。

早めに寝よっと。アジア大会・男子マラソン、北岡幸浩選手、銀メダルおめ

でとう! 女子マラソンで7位に終わった加納由理には、「かわいい」という

検索アクセスが4つ入ってた♪ 幼く見えるけど、もう32歳なのか。終盤追

い上げて5位に入った嶋原清子も、「おめでとう」って感じではないね。もう

33歳だけど、次回に期待ってことで。とにかくお疲れさま。ではまた ☆彡

                           

  往路(2.45km)      11分58秒   平均心拍134

  1周(2.14km)    10分11秒        146

  2周             10分22秒        149

  3周            10分16秒        150

  4周             10分05秒        152              

  5周             10分05秒        154

  6周             10分03秒        155         

  7周             9分25秒        161          

  8周             9分05秒        169        

  9周            10分26秒        157        

 10周(840m)         4分17秒         157      

  復路              11分12秒        157          

  計 25km    1時間57分24秒   154(84%) 最大173(8周目)

                                  (計 2267文字)

| | コメント (0)

この半月、色々無理してバテバテの週末・・

JOG 4km,約30分,心拍測定せず

あ~、疲れた。この半月間、ホントきつかったな。。毎日のブログ関連(記

事、コメント、レス)だけでも、1日平均3200文字の執筆。内容的に手間

暇かけてる記事が7本。土曜出勤が2回あったことも含めて、仕事もしっか

り頑張った。渋谷の坂の上への長距離遠征なんてものもあったし、本気の

ハーフ21.1kmタイムトライアルも実行。軽い通勤ランにも初挑戦して、

今日が3回目だし、バッテリーのためだけに、遠くの駐車場までバイクのエ

ンジンを2回かけに行ってる。寒くなると、急激にバッテリーが弱るのだ。

          

で、色々やってる間に犠牲になったものは、まず睡眠時間。とにかく眠い!

昨日も5000字の本格的記事だから、雑用を挟みつつ、夜明けまでずっと

書き続けてたわけだ。もちろん、ちょっとだけ寝た後、仕事もして、通勤ランっ

て言うか、通勤ジョグも軽くこなして来た。まあ、短い超スロージョグなんて、

しんどくも何ともないんだけど、汗をかいてるから、止まってる間は肌寒くて

不愉快。普段経験することのない、妙なガマン大会になる。

     

そして、2つ目の犠牲走行距離。自転車なんて相変わらずゼロだし、こ

こ5日連続で、マトモなランニングはゼロ。通勤ジョグしか出来なかったか

ら、明日、明後日はきっちり走らなきゃダメだな。何しろ、もう川口マラソン

直前なのだ。来週の『流れ星』レビューは手抜きで、ランニングの最後の

追い上げに力を注ぐとしよう♪ って言うか、このレビュー、やっぱ最初と

最後だけにするべきだったかも。

               

3つ目の犠牲者は、新聞♪ 前から書いてるように、私はきっちり読んで

ない新聞を捨てられない性格だから、中途半端に読み流した朝夕刊が、

大量に溜まってる。まあ、新聞なんて、あと1年溜めたところで、家がパン

クする訳じゃないけど、実は最近、700mくらい離れた場所に、いわゆる

ゴミ屋敷」があることに気付いたのだ (^^ゞ アレは「終わってる」なぁ・・・

とだけ書いとこうか♪ いや、ウチの近所からのアクセスも発見してるも

んでね。ま、他人のふり見て、我がふり直せ。この週末にでも、多少は新

聞を片付けるとしよう。

                                 

新聞と言えば、そうそう。今週は、アジアの新聞のHPにも時間を取られ

たんだったわ。北朝鮮朝鮮中央通信(英語)、韓国朝鮮日報中国

人民日報。どれも、各国のNo.1メディアだ。北朝鮮がまったく独自路

線の僅かな報道なのは、ある意味当然として、中国の新聞があれほど露

骨に反米感情を出してるとは意外だったかも。今日の朝日の記事とか読

むと、中国の高官らの態度はかなり抑制されてるって話なんだけどな。

       

ま、いまや米国と並ぶ超大国でもあるし、今回の朝鮮半島の砲撃事件が

静まった後も、人民日報にはなるべく目を通すことにしよう。とりあえずは

日本語で読むとして、ちょっとずつ中国語とか、漢字(簡体字)にも慣れて

行きたいね。細かい指摘だけど、中国と北朝鮮は、情報が遅いのも気に

なる。日本はリアルタイムに近いのに、中国は0.75日遅れ、北朝鮮だと

1.2日遅れって感じだろう・・・って、そりゃ細か過ぎるか♪ でも、いい線

行ってると思うけどな。。

                  

          ☆         ☆          ☆

最後に、今日のまったりした出来事♪ 職場のちょっと手前、普通は誰も

いない場所に、なぜかバブル期のワンレン・ボディコン娘みたいな派手め

の女のコを発見 ♡ 近づいて見ると、1人でポツンとキャンギャルをやって

るようで、あまりに場違いだからか、本人も恥ずかしそうに苦笑してるほど。

その姿がまた可愛らしい。

        

キャンギャル好きの私としては、折角の「働くお姉さん」だし、写メでも撮ら

せてもらってブログに載せようかと思ったけど、誰かに見つかりそうだか

止めといた♪ 大人とは、感情や欲望、あるいはリスクを、理性でコント

ロールできる人間なのだ。案外、年末特番の「元祖どっきりカメラ」とかか

も知れないしね。そんなもの、モザイク入り映像でも出たくないわ。       

          

さて、今夜はもう走らずに、寝不足解消に努めよう。依然として、風邪を

きかけた状態のままなのだ。それにしても、28日からの米韓合同軍事演

って、ホントにやるのかね。今頃懸命に、妥協の交渉とかやってると思

いたい。ではまた。。☆彡

                                 (計 1741文字)

| | コメント (0)

中国の異質性、東アジアの同一性~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

(☆2012年2月25日追記: 最新記事をアップ

   現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月) )

               

                    

               ☆          ☆         ☆

月末の木曜恒例、朝日新聞・朝刊オピニオンページの特集「論壇時評」。

今月は掲載日(11月25日)微妙なタイミングとなった。北朝鮮から「韓

国」(の領土とされている島)への砲撃が始まったのは、23日の14時34分

(日本との時差は無し)。そのニュースが伝わったのが15時前。25日朝刊

の特集記事の原稿締切、あるいは実際の提出に、間に合うかどうか、ギリ

ギリの時間だろう。

             

ページ左側の「あすを探る 外交」の筆者・リー・ジョンウォン(李鍾元)は、

国際政治の専門家で、韓国人でもある。一度提出した原稿に加筆したか

のようにも見える書き方で、コラム末尾に、「朝鮮半島では、局地的ながら

軍事攻撃の事態まで起きた」と書き添えている。しかし、特集ページの中心

的筆者である東浩紀の時評では、砲撃事件は全く触れられてない。内容

的には、一言あっても良かったはずだが、間に合わなかったのか、あるい

は意図的に今月は見送ったのか。。

      

☆追記: 砲撃事件に関して、朝鮮半島西側の「国境」関連記事をアップ。

       北方限界線(NLL)と海上軍事境界線

                   ~北朝鮮にとっても延坪島は韓国領か )

          

      

               ☆         ☆          ☆

今回は、最新の重要な国際ニュースにきっちり配慮した李に、敬意を表す

る意味もあり、そちらをまず簡単に見ておこう。当サイトに多数入って来る

「論壇時評」関連の検索アクセスは、大部分が東浩紀に関するものだが、

以前から度々書いて来たように、論壇時評とは3つのコラムの複合記事だ。

東の時評、「あすを探る」、そして、「編集部が選ぶ 注目の論考」。

         

の「外交」コラムのタイトルは、「東アジアに『新冷戦』の気配」。全体的に

は、インパクトの薄い普通の主張だが、冒頭のつかみは少し面白かった

    

      「会議は踊る。されど進まず」。ナポレオン戦争の戦後処理を

      行うウィーン会議が舞踏会に明け暮れ、肝心の議論が進展

      しない様を風刺した言葉だ。

        しかし国際政治学者の高坂正尭によると、「踊る会議」にも

      多様な利害の調整という、それなりの理由と効用があった

      (『古典外交の成熟と崩壊』)。

     

全体の論旨はこうゆう事だ──日本は最近、日米、日中という「バイ」(bi:

二国間関係)の不安定化に足を取られているが、「直面する多元方程式を

解くには、『マルチ』(multi:多国間機構)の強化に活路を見いだすしかな

いだろう」。東アジアに、新冷戦の気配が漂い始めた今、たとえ踊る会議

を通じてであろうと、中国、ロシア、韓国、北朝鮮、ASEAN諸国などと共

に、東アジア地域全体の秩序の形成を急ぐべきだ──。

          

半ば理系の私としては、多元方程式を解く際のセオリーは元(未知数)の

数を減らすことだが・・・と直ちに指摘したくなるわけだが、そこは譲ってお

くとしよう。現在の国際政治において、多国間協力が必要なのは当然のこ

と。抽象的な言葉で一般的に語るなら、東アジアにある種の同一性を築く

ことが必要だという話で、これはもちろん、鳩山前首相の東アジア共同体

構想とも重なる考えである。

      

      

      

          ☆          ☆          ☆

一方、東浩紀の時評のタイトルは、「尖閣問題 中国は異質か」。李と同じ

く、東アジア良好な関係を構築することを目指す内容だが、9月の尖閣

問題後という時期的な事情で、対象は中国に絞られている。

    

全体的な論調を一言でまとめるなら、こうなる──中国やや異質だが、

基本的には日本や欧米と同質だ──。これは、「政治体制だけでなく風土

も歴史も何もかも異なり相互理解は不可能だという中国異質論」への批

なのだ。

         

東が冒頭で「挑発的な言辞」と呼ぶ見出しを付けた雑誌は、産経新聞社

正論 12月号』(屈辱の「9・24」を忘れるな)と、小学館『Sapio 11/24』

「中国の弱点」 整いました)の2つ。他にも、『世界』、『WiLL』、『中央公

論』、『ニューズウィーク』、『週刊東洋経済』が中国の特集を組んだ。

      

東はまず、『東洋経済 11月6日号』のマーティン・ジャックスの論文、「

国は西洋化しない」における中国異質論について、「大味」だと一蹴。逆

に、『フォーリン・アフェアーズ リポート 11号』のエリザベス・エコノミー

論文、「ポスト鄧小平改革が促す中国の新対外戦略」を「説得力がある」

持ち上げる

             

彼女によると、鄧小平に続く第二の革命が成功すれば、新しいタイプの市

民社会が誕生する。これを受けては、「実際中国が脅威に感じられるの

は、単に異質だからではなく、むしろ逆に、異質な要素を抱えつつも欧米

や日本と似た社会を作りつつあるからだ」と語る。つまり、日本や欧米と同

じく市民社会へと移行している、という流れだ。

      

私がこれを読んで、すぐ思い浮かべたのは、同一性と相違性をめぐる古典

的で哲学的な議論だ。識別可能な2つのものは当然、相違性を持つ。しか

し、2つに識別してる時点で、両者は同じ次元の比較対象となっているのだ

から、同一性も持つ。例えば、私の視野に現在並んでいるもの、という共

通点を持つということだ。したがって、同一性と相違性常に共存するの

であって、それらを同じと呼ぶか異なると呼ぶかは、視点の違い、重要性

の置き方の違いである。。

       

私はエリザベスの議論を読んでないが、もし文字通り、中国を「独自の市

民社会」と呼んだのであれば、これを支えにして同一性の側を強調するの

簡単ではない。「独自の」という言葉で相違性が強調されているのに対

し、同一性の方は「市民社会」という間接的表現に留まっているからだ。こ

こから同一性、あるいは類似性の方を強調するためには、最低限、彼女

の議論の文脈が必要だし、もちろんその議論の妥当性も問題になる。

    

とはいえ、異質性よりも同一性を強調する方が建設的だと言うだけなら、

分ありうる自然な主張だろう。異質性の強調は排除や攻撃につながりやす

いのに対して、同一性の強調は協力や友好関係につながりやすいからだ。

        

         

          ☆          ☆          ☆ 

その後、東は、「では私たちは、中国という『隣の巨大な市民社会』どの

ように付き合っていくべきだろうか。残念ながら日本の言論界はその点に

はあまり関心がない。・・・・・・市民の多様な実態はほとんど見えてこない

と批判する。

     

日本の現状に対する具体的な批判点として、3人の論客と共に指摘

するのは、反日デモの誇張(cf.金燦栄=ジン・ツァンロン)と、ネットの現

状への無理解(cf.ふるまいよしこ、高原基彰)。ただ、反日デモが実際に

はそれほど全体的なものではない点は、普通のマスメディアの報道を注

意深く読むだけでも分かることだ。また、中国のネットやツイッターへの理

解が足りないのは確かだと思うが、東の議論がかなりネット論壇に偏って

るという側面もある。

       

市民の多様な実態ということであれば、例えば当サイトには、中国人の性

生活に関する記事がある。これは『週刊現代』の報道をキッカケに、中国

の雑誌記事をネットで調べたものだ。あるいは、日本のテレビドラマやタレ

ントが中国のネット掲示板でどう扱われてるかについても、元の中国語の

翻訳まで付けて紹介してあるし、中国のファッション・リーダーとして活躍す

る日本人女性についても記事にしておいた(キッカケは朝日新聞の記事)。

これらはいずれも、大まかに言うなら、中国市民の同質性を示すものだ。     

       

中国を、同質的な市民社会と見て、友好関係を築いていくのなら、政治と

か論壇などではなく、もっと普通の市民生活をまず見るべきだろう。その

意味では、新聞のスポーツ記事や万博記事など、実はそれなりにマスメ

ディアも伝えているのだ。市民の多様な実態が見えない、とが感じるの

は、論壇という狭くて特殊な世界に視野を奪われてるからかも知れない。

論壇とは、生活のごく一部にすぎず、その他の生活全体抜きだと無意味

なものなのだ。

              

なお、主たる議論の末尾に東が付けた「注目記事」3点の内、最初のもの

は、私も実際に読んで、確かに面白かった。『世界 12月号』掲載の論

文で、莫邦冨(モー・バンフ)「日中衝突の余波を拡大させてはならない」。

         

親日的ではあっても、あくまで中国人の立場なので、釣魚島(=尖閣諸島)

は「グレーゾーン」のままに留めるべきだと主張してるようだ。その点、日

本人としては多少気になるが、この論文の面白さは別の所にある。

     

東が挙げてるのは、「中国は北方領土について日本の主張を支持してい

たが、今回の事件を契機に立場を変え・・・その変化がロシア大統領の国

後島上陸を後押しした」という指摘。実際に読むと、中国の変化からロシ

ア大統領上陸へのつながりは、説明が不十分な点が惜しまれる。

         

けれども、中国の世界地図北方領土に、「ロシア占領」と書かれていると

いう意外な指摘は、さすが中国人研究者といった所だろう。また、尖閣問題

に対する中国の態度が、穏やかなものから強硬姿勢へと変化する経過を、

新聞記事に着目してにまとめた点も、なるほどと思わせる部分だった。

    

そうした作業は、一般の日本人でも、ネットを通じて比較的簡単に出来た

はずのこと。私も今後は、アジアのマスメディアの論調をネットで直接調べ

ようと思ってる。早速、昨日は、北朝鮮の「朝鮮中央通信」HPで、北朝鮮

側の主張を英語でチェック。韓国「朝鮮日報」や日本メディアの主張とは大

きく異なるもので、非常に興味深かった。また、中国「人民日報」の論評も、

北朝鮮よりむしろ、米国の動きを牽制するものになっていた。。

        

          

           

         ☆          ☆          ☆

最後に、「編集部が選ぶ 注目の論考」の一番手、朝日新聞にも度々登

している、御厨貴(みくりやたかし)「検察も国民もゲーム感覚 ソフトな国

家権力が社会を覆う」(『中央公論 12月号』)も実際に読んでみた。

      

朝日の編集部の一口コメントは、次の通りだ──証拠改ざん事件は「あ

る種の『正義感』による国策捜査」意識より、「ゲーム世代がゲーム感覚

を検察の現場に持ち込んだ」ことで生じたのでは、と読み解いた──。

        

けれども、その主張の分かりやすい根拠は、あの主任検事がゲーム世代

だということしかない。あらかじめ立てた完全な構想に沿って、部分を組

み立てていくといった程度の話なら、ゲーム感覚でなくても普通のことにす

ぎない。

    

例えば科学研究においては、仮説というものがしばしば先に立てられて、

それに添って実験や議論が組み立てられていく。あるいは、詰将棋を解く

際にも、最後の形をまずイメージして、そこに向かう手を考えたりする。科

学研究も詰将棋も、広い意味ではゲームと呼び得るが、いわゆるゲーム

(テレビ・PC・携帯・ゲームセンターなど)とは別物で、歴史的・時間的な

位置付けも全く異なるものだ。

       

御厨の議論は普段わりと好んで読んでいるが、ゲーム的かどうかというよ

うな話は、以前から妥当性に疑問が投げられているものだ(脳、犯罪など)。

検察問題に適用するというアイデアは面白いけれど、もう少し緻密で具体

性のある議論を組み立てないと、タイトルや本文で目立つ「ゲーム」という

言葉が浮いてしまうだろう。

          

それにしても、朝鮮半島の今後が気がかりだ。一旦落ち着きを見せてい

るし、過去の事例や北朝鮮の現状を考えても、それほど大事には至らな

いと思うが、果たしてどうなるか。李の言う「新冷戦」どころか、「新たな激

戦」にならないことを祈るとしよう。

      

今月の東の写真(鈴木好之撮影)は、今までより少し表情が和らいでるよ

うにも見える。来年3月までなのか、更にもう1年担当するのか知らないが、

最後には微笑する写真を掲載する予定なのかも知れない。私としては、読

者がみんな微笑むことができる社会になっていることを願っている。

    

あるいはむしろ、自分達が変わればいいのかも知れない。ではまた。。☆彡

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 (4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

           ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

            ~東浩紀&広井良典「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

            ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

              ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

           

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

             ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

      ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

       

                                 (計 5469文字)

続きを読む "中国の異質性、東アジアの同一性~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)"

| | コメント (0)

ラン通=通勤ラン2回目、帰宅後はお魚スナックをバリボリ♪

JOG 4.5km,40分,心拍測定せず

またしても眠い・・・いやぁ、今日は完全に自分のミスだな。本当なら6時間

くらいは寝れたはずなのに、実際は2時間半しか寝れなかった。それでも

ちゃんと起きて仕事した「自分をほめたいと思います」・・・って、古いわ! 

有森裕子のアトランタ五輪・銅メダルは96年だから、もう14年も前のこと

なんだね。あの頃はまだ、ランドセル背負ってたかな。。♪

      

で、何をミスしたかって言うと、昨夜のブログ記事、『流れ星』第6話レビュー

延々と加筆し続けて、寝れなくなったわけ (^^ゞ 元々、合計10分ほど見

逃したこともあって、視聴率をグラフにまとめてサラッと終わりにするつもり

だった。ところが、たまたま起きた朝鮮半島の問題を絡めちゃったために、

一度アップした後、加筆修正を10回くらいやったんじゃないかな。

          

巨大かつデリケートな国際政治問題だし、先日の尖閣ビデオ記事には結

構なアクセスが入ってたから、念を入れて何度も注意深く書き直したのだ。

ようやく現在の形になったのは、夜明け前だから、昨夜2時くらいまでに読

んだ方にはもう一度読み直して頂きたい・・・とか言っても、ほとんど読まな

いわな♪ ま、それはいいとしても、ちょっとなぁ。ブツブツ。。

       

いや、ホント、今日のアクセス解析を見てると、溜息しか出てこない。ここ最

近、水曜日っていうのは、ドラマレビューの関係もあって、アクセスが多い

んだけど、今日はまた意外なほど多い。視聴率を求める検索アクセスが予

想以上に多かったし、年末ジャンボ宝くじの発売日だから、先日の当選確

率記事にも結構なアクセスがあったのだ。

           

ところが、アクセスが多くてもさっぱり嬉しくない。朝鮮半島関連のアクセス

はほとんど入らなかったし、ドラマ系にも宝くじ系にも、熱心な読者がほと

んど見当たらないからだ。どちらも、かなり手間ヒマかけて書いてる記事な

のに、大部分の人がサラッと読み流して、すぐ引き返した感じ。竹野内と

視聴率しか興味ない女性ドラマファンの多さは一応想定内として、宝くじの

買い方で検索して来た人は、他の記事も読んでみようと思わないのかね。

       

流し読みだと、昔からある話で、それが元ネタ(朝日)のレベルでもある。

でも丁寧に読むと、どこにも書いてない話のはずなんだけどな。ま、理数

系でもギャンブル系でもなくて、単なる「夢追い人」系のアクセスってこと

か。ホント、こうゆう日は、心底ブログがダルくなって来る。これでも、すご

く控えめな表現のつもりだ。。

                  

    

         ☆          ☆          ☆

と言う訳で、今夜はぶつぶつボヤいて終了。ではまた・・・で終わらせない

所が、ブロガー魂ってもんだろう♪ 持久系アスリートは我慢強いし、体力

回復のスピードも速いのだ。

        

今日は月曜に続いて、第2回のラン通=通勤ランを軽く試してみた。前

回よりちょっとだけ長めに、4.5kmくらい(大まかな数字)。着替えは無

で、家まで走ってすぐ着替えたんだけど、やっぱり無理があるかな。休

みながらだし、スーツと革靴でリュック背負ってゆっくり走るのは別に問

題なし。満員電車やバスよりは心地良い。でも、ちょっと厚着してるから、

ジョギングでさえ少しをかいて、信号待ちとか歩いてる時に冷えるのだ。

ずっと走れば、もっと汗をかくことになる。

    

他にも、これを何度もやってるとスーツに汗がしみこむから、クリーニン

グに出さなきゃいけなくなって、生地も痛むし、財布も痛む♪ ぎりぎり汗

が出ない程度に抑えるか、あるいは大きめのリュックに着替えを入れて

行って、帰りはスーツを畳んで背負うパターンにするか。自転車仲間に聞

くと、わざわざ会社のそばのジムに入会して、着替えやシャワーを済ませ

てるとかいうお話。う~ん、そこまでする気も起きないよなぁ。もっと気軽

に、思いつきで時々走りたいんだけど。

       

要するに汗の対策だから、秋冬のウォーキングだけなら大丈夫かね。で

もウォーキングだと、遅いから時間が勿体ないし、心肺や脚への負荷も軽

過ぎる。有森裕子は最近、ウォーキングだけって話も読んだけど、もうしば

らく情報を集めながら、考え直してみることにしよう。

       

          ☆          ☆          ☆               

ちなみにラン通で帰宅した後は、アクセス状況にイラつきつつ、魚スナック

101124d

 「カリっこいわし」をバリボリ♪

 ま、やっぱ噛むことに限らず、

 攻撃的な行動を取りたくなる

 ね。あんな事とか、そんな事と

 か。ものによっては甘噛みで

 もOK・・・って、アレとかさ。

   

 おっと、話を戻すと、この栄養

 機能食品イワシ黒ごま

 栄養はありそうだし、かなり

 堅くて噛み応えがあるんだけ

ど、味が厳しいなぁ。「お子様の成長に欠かせない」って言っても、なかな

か食べてくれないんじゃないの? ホントに鰯みたいだわ。かと言って、お

年寄りには固過ぎるし。そのせいか、何となくここ数年でかなり値下がりし

た気もするね。ま、青汁のマズさと比べればマシかも♪ あれはいくら栄養

があるとか言っても、絶対ムリ!

           

ともかく、今夜はもう走る気もしないから、これで終了。昨日が5500字超

えの記事だったから、もう十分でしょ♪ 紅白歌合戦初出場だと、やっ

西野カナがブリブリで可愛いね♡ あと、AAA(トリプル・エー)の伊藤千

晃(背が低い方の女性)の衣装がエロくて萌えたかも。この2人だけでご飯

3杯食べれるな。あ、婉曲表現ね。元の表現はR20、大人限定なのだ。

            

ちなみに、福山雅治2年連続・3回目の出場おめでとう、とか言ってみよ

う(笑)。『龍馬伝』も大成功、コンサートも紅白も終えて、いよいよ来年こそ

は『ガリレオ2』の撮影か。

                       

なお、ドミノ・ピザ時給250万円のバイトは、そろそろ書類選考終了。通過

者には、ブロス編集部から通知が郵送されるようだ(ドミノのツイッターの

つぶやき)。ウチの記事にも、検索アクセスが入ってる。ともあれ、朝鮮半

島の落ち着きを真面目に願いつつ、ではまた。。☆彡

                                 (計 2400文字)

| | コメント (3)

竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

昨日の記事で事情を説明したように、『流れ星』第6話は、合計で10分近く

見逃してしまった。実質の放映時間の5分の1ほど、しかもあちこちバラバ

ラで見落としたのだから、過去5話のようなドラマレビューを書くのは難しい。

全体の流れは理解できたつもりだし、公式サイトの完全版のあらすじでも確

認したけど、ウチはもっと細かい部分まで全体を見渡して書くのが基本。だ

からといって、違法動画を探すのは論外だし、公式サイト以外のあらすじ紹

介を参照する気もない。

                            

という訳で、今回は特別編ってことで、主演俳優・竹野内豊の過去の視聴

率を前面に出した記事にしよう。過去、山P=山下智久亀梨和也、キムタ

ク=木村拓哉藤木直人について書いて来て、いずれもかなりのアクセス

を集めてる。ファンにとって、やっぱり客観的な数字は気になるんだろう。

        

竹野内の場合、それら4人と違って、別にウチが特別扱いして来た俳優で

はないけど、『ビーチボーイズ』なら絶賛してるし、チェ・ジウとの共演作『輪

舞曲』は一応レビューしてある。松嶋菜々子と共演した『氷の世界』も、半

分ほど見て面白かった。半ば理系の人間としては、データを集めてグラフ

にする作業も嫌いじゃない。

       

で、早速ウィキペディアで調べてちょっと意表を突かれたのは、竹野内の主

演ドラマの数字一部抜け落ちてること。これは淋しいし、有名俳優の最

近の作品データとしては珍しいね。熱心なファンの方、おヒマな時にでも完

成させて頂きたい。仕方ないから、差し当たり一部は、他の信頼できそうな

サイトで視聴率を調べることになった。

                  

竹野内の場合、キムタクと同様、主演作が多過ぎるので、各回ごとの推移

については6本だけ選出。年代順に、『ビーチボーイズ』、『氷の世界』、『で

きちゃった結婚』、『輪舞曲』、『Tomorrow』、そして『流れ星』。視聴率の

高さ、年代の間隔、私が見たかどうか、などを基準に選んだものだ。藤木

の時みたいに、「あれを加えて♪」とかいうファンの方の要望が入れば、別

の作品をプラスするかも知れない。いつものように、表計算ソフト・エクセル

の入力データも添えてある。『流れ星』については、毎週更新の予定。

    

(☆追記&グラフ更新。21日発表・最終回視聴率は15.8%。

              最終的な平均視聴率14.1%。)

             

一方、年別の視聴率については、『ビーチ』(1997年)、『WITH LOVE』

(98年)、『氷』(99年)、『真夏のメリークリスマス』(2000年)、『できちゃっ

た』(01年)、『サイコドクター』(02年)、『ヤンキー母校に帰る』(03年)、

『人間の証明』(04年)、『輪舞』(06年)、『Tomorrow』(08年)、『流れ星』

(2010年)を選出。『真夏』と『人間』は、最初の2回くらい見た気がする。

他は、『ビーチ』『氷』『輪舞』『流星』を除いて、自分では見てない。

              

やっぱり、反町隆史とのW主演作『ビーチボーイズ』平均視聴率23.7

が飛び抜けた数字だけど、当時はフジの月9全体が非常に人気だった

点は差し引いて考えるべきだろう。30%台でさえ出てた時代だ。その後の

緩やかな右下がりは、ドラマ界やテレビ番組全体の勢いの衰えを考えれば、

ごく自然なこと。あと1ヶ月ちょっとで40歳の大台、ジャニーズでないことを

考えても、なかなか健闘してる安定した数字だと思う。

   

☆追記: 2012年・春、『もう一度君に、プロポーズ』を追加。)

         

120625_s1_2

      

                         

120625_s2

        

            

120625_s3

            

         

      

        ☆          ☆          ☆

一方、5分の4くらいしか見れなかった『流れ星』第6話について。医師・神

谷(松田翔太)の懸命の心臓マッサージもむなしく、涼太(関西ジャニーズ

Jr・桐山照史)が病死。美奈子(板谷由夏)はマリア(北乃きい)への肝臓

提供を覚悟。梨沙(上戸彩)からの肝臓移植を激しく拒否してたマリアを取

り巻く状況が急変して来た、という流れだろう。自分の死も、周囲からの愛

情も、まさに差し迫ったものになってる。

       

私は最初から、涼太役の桐山の演技を評価してて、まさにハマリ役だった

と思う。でも、ドラマ全体の展開を考えると、意外なほど早く死んだのは正

だ。ドラマの中心は健吾(竹野内)と梨沙、次がマリアだからだ。脇役とし

ては、絶妙なタイミングの引き所だった。新人脚本家の2人が頑張ってる。

        

まさに命がけで、マリアの移植を本人と健吾に訴えつつ、自分のもしっ

かり届けて、しかも永遠に残る形で保存。欲を言うなら、もうちょっと落語の

内容を工夫すべきだったかも。携帯の動画の撮影シーンがあったのかどう

か知らないけど、あの落語を映したのはおそらく撮影スタッフ・・・じゃなくて、

健吾だろう♪ フィクション=作り話とはいえ、現実にもありそうな話。想像

するだけで、切なくなる光景だ。

                                      

マリア=北乃の演技も良かったし、死ぬ前後の映像の編集も上手い☆ 

音声を消した病室の様子と、屋上で涼太の「林家肖像画」を抱き締めるマ

リアとの、落ち着きあるカットバック=切り替え。個室への移動と涼太の様

子から、マリアは当然、彼の死が間近に迫ってることを理解してたはずだ

から、屋上でたたずむ姿は正解だ。まだ幼い少女だし、相手は自分と同じ

病気の大好きな彼。最期を直視できないのは自然なことだろう。前からこ

だわってる「沈黙」も、月9らしく効果的な挿入になってた。

      

その結果、意外なほど(?)涙もろい私の瞳も、思わずウルウルしてしまっ

たけど、そうゆう普通の人間的感情なら、どこにでも書いてあることだろう。

マニアック・サイトのウチとしては、涙の世界とは一線をおく、冷めた大人の

を書いときたい。それは、悪についての話だ。特に現実の、「必要悪」

いうものについて。。

                   

          ☆          ☆          ☆ 

松たか子『告白』深津絵里『悪人』が話題になったのは、記憶に新しい

所だけど、最近もっと全般的にも、「悪」についての関心が強まってる気が

する。私も以前から関心を持ってて、例えば5年近く前の『輪舞曲』第6話

では、アジアン・マフィアの神狗(シェンクー)が悪なのかどうかについて、軽

く考察しておいた。少なくとも幹部の一人は、骨のある筋の通った男で、あ

る意味、正義でもあったのだ。つまり、「正義のフリをした悪」と闘う、「悪の

フリをした正義」と見ることも、一応可能だった。

       

フィクションの世界だけでなく、現実の世界ももちろん、何らかの意味で「悪」

と呼べるものだらけ「衝突」が起きる度に、相手が「悪」とされることになる。

          

最近の日本の国内や周辺だけ考えても、問題山積。尖閣諸島を中心と

して経済問題にまで発展した日中関係、北方領土を中心とする日ロ関係、

日本海での日韓関係。さらに今日は、朝鮮半島の軍事的衝突まで飛び出し

て、アジアの緊張がまた一段と高まった。その一方、領土問題とは別種の

領域でも、死刑の問題が注目を集めてる。いまや、一般市民が死刑判決

に直接関わる時代。犯罪への憎しみと同時に、処罰する自分の側の「悪」

について考えざるを得ない。

                            

ドラマを楽しんだり、好きなタレントを追い掛けたりできるのは、自分の安全

と自由が十分保証されてるからだ。でも、安全はタダでないどころか、大変

な労力を注いで守るもの。また、自分たちが自由にテレビとかを楽しむ一

方では、国家と法の名のもとに、ごく一部の凶悪な犯罪者(とされる人)の

自由を完全に奪って、首を絞めて命を奪ってるわけだ。これまでは別世界

の感もあった死刑の話は、裁判員時代の今、急にリアルさを増している。

      

ドラマ『流れ星』の中にも、色々な悪が見出せるけど、その最たるものは、

臓器の金銭売買だ。買い取りの「主犯」とも言うべき健吾も、共犯の母・和

子(原田美枝子)も、当然「悪」だと自分で分かってる。97年に成立、09年

に最終改正された、いわゆる「臓器移植法」、正式名称「臓器の移植に関

する法律」の第十一条では、「臓器売買等の禁止」を明示。第二十条には

「罰則」として、「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金」が定めら

れている。

         

罰せられる対象には、肝臓を買う側の健吾・母・マリアだけじゃなく、売っ

た梨沙や担当医の神谷も含まれる。また、「あっせん」も禁止されてるこ

とを考えると、数十万円の大金を受け取って妹の肝臓売り渡しを承認した

修一(稲垣吾郎)も、処罰対象に含まれる可能性がある。修一の行為は、

他の法律にも触れてそうだし、もちろん倫理的には、完全な悪だ。

     

おそらく、大部分の視聴者は、少なくとも健吾と母とマリアには、同情的

と思う。それは、ドラマの作り方を見ても分かるわけだ。死ぬ直前の涼太

は、ケンカしてでもマリアに移植を勧める。水族館の先輩・順二(杉本哲

太)は、自分も同じ事をするだろうとか語ってた。ホントにするかどうかは

ともかく、そういった言葉で犯罪者予備軍の健吾を思いやってたわけだ。

    

さらに梨沙は、神谷に対して、過激な非難の言葉を口にしてた。録画して

ないから正確な引用ではないけど、犯罪の片棒をかつぐのが嫌なんだろ、

守りたいのはマリアでなく自分だろ、人一人助けられなくて何が医者だよ

とか、激しい口調と表情で。公式サイトのStory(あらすじ)は、あれを「捨

てゼリフ」と書いてるけど、単なる捨て台詞ではない。世の中にいくらでも

「必要悪」とかそれらしき物事があることを考えると、ある意味、筋の通っ

た主張なのだ。

      

前からあちこちに書いてるように、私自身は、「正」論を有言実行するタイ

プで、だからこそ逆に、周囲からたまに「悪」者扱いされて来た。周囲が普

通に行う些細で小市民的な悪に、同調しない姿勢を、私が言葉や行動で

示すからだ。

   

とはいえ、私自身ももちろん、たまには小市民的「悪人」になる。深夜の誰

もいない道路の赤信号を無視して渡ることはあるし、ブログで寝不足になっ

て、仕事に支障をきたすこともある。小さい事とはいえ、「悪い」こと、あるい

は「良くない」ことだろう。

      

話の次元は違うけど、裁判員に選ばれて死刑の判断を迫られれば、柳田

法相より遥かに真剣な態度にせよ、「法と証拠に基づいて適切にやって」

いくしかない。つまり、私個人の死刑に対する考えはともかく、場合によっ

ては一人の日本の有権者として、ある人間を拘束して絞め殺す「片棒をか

つぐ」ことになるわけだ。

         

実は、尖閣・北方領土などの国際問題や交渉も、あまり筋が通らない間違っ

た事を仕方なく行ってるように考え得ることが多いという意味では、似たよう

なもの。今日の北朝鮮の動きも、まだまだ情報不足だし、非常に残念な出

来事だけど、少し似た側面なら一応あるわけだ。

         

今回、韓国はもちろん、日本、米国、EUも直ちに北朝鮮を非難。好意的

立場の中国やロシアでさえ、わりと明確に警告を発している。もちろん私

個人も、今まで以上に溜息をついてる所だ。

      

ただ、北朝鮮の言い分だと、国境、正確にはNLL(=Northern Limit Line:

北方限界線)の辺りで、あらかじめ警告したにも関わらず先に砲撃したの

は、韓国の側。だから国家防衛上、「やむを得ず」、「反撃」を行ったという

ことなんだろう。

         

そもそも北朝鮮にとっては、あの軍事境界線NLL自体が認めがたいもの

だという話もあるから、韓国の軍事演習によって「自国内を先に攻撃され

た」という主張もあり得る。韓国民が住んでるから韓国の領土だとかいう

主張が必ずしも通じないのは、中東や北方領土の現状を考えればすぐ

分かるだろう。土地が所属する国と、住民の国籍は、同じとは限らない。

        

たとえ、北の主張はどれも単なる建前で、本当は金正恩へのスムーズな権

力委譲の準備にすぎないと考えるにせよ、各国から非難される過激な準備

が「必要」なほど、国家全体が危うい状況で「仕方ない」のだと考えられなく

はない。あるいは3代世襲への軍の不満と考えるにせよ、この時期に他国

に向けて爆発させとく必要があったというのが、当事者達の論理かも知れ

ないのだ。これ以上、事態を悪化させないための、必要悪として。。

                 

          

          ☆          ☆          ☆

もちろん、だから悪は許されるとか、何でも必要悪で仕方ないんだというよ

うな、粗雑な話をしてる訳でもない。物事には限度があるし、当事者が必

要悪だと言っても、周囲から見ると「不必要な絶対悪」とか、「ただのエゴ

(by 健吾)にすぎないこともある。

                

私は単に、安全で自由な現状に甘えて、切ないドラマに感情移入するだけ

じゃなく、ドラマの向こうにもっと大きな現、例えば必要悪という問題をと

らえて考える視線が、少しでも増えればいいなと思ってるだけのこと。ドラ

マをのんびり楽しめる幸せの意味や有難さは、そうした視線と思考を持っ

て初めて、十分に実感できるものだろう。   

          

悪は現実にあふれてる。悪と正義は反転可能で、しばしば区別が曖昧

自分も、一人の人間として悪を行うことがあるし、組織や国家の一員とし

て悪を行うこともある。そうした中で、できる限り「正しく」生きるには、でき

る限り「正しい」社会にするには、どうすればいいのか

      

ドラマというフィクションのレビューを書きながら、そんな事を色々と考えた

休日の夜だった。そして明日はまた、仕事という差し迫った現実と向き合

うことになるわけだ。心身のパワーの配分は、量的バランスも時間的調整

も本当に難しいと思う、今日この頃。

それでは、また。。☆彡

        

      

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P.S.第4話の記事で、「テンメイ」の検索で2位に落ちたことをボヤいてみ

    たら、すぐにGoogle、Yahoo!の1位に復帰☆ 検索で応援してく

    ださった方々、どうもどうも♪ 皆さん、控え目で穏当なアクセスばか

    りだから、検索サイトのロボット君達も、笑顔でランキングデータの更

    新をしてくれたんだろう。

            

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

         

                                 (計 5746文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツ・革靴・小雨・睡眠1時間半で、プチ通勤ラン初体験♪

JOG 3km,約23分,心拍測定せず

あ~、あまりに眠くて、さっきパソコンの前でマイクロスリープ(=僅かな居

眠り)しちゃったわ (^^ゞ 電車の中もかなり寝ちゃったから、低気圧のせい

もあるのかも。個人的なものなのか、気圧が低い時は眠りやすいし、朝も

起きにくい。

     

さて、今日はほとんど思い付きで、はじめての通勤ランにチャレンジした。

キッカケは単純で、昨夜アクセス解析を見てたら、「ラン通」っていう検索

ワードがあったから。自転車通勤を「ジテ通」と呼ぶのはかなり前から知っ

てたし、「通勤ラン」って言葉もフツーだけど、ランニング通勤を「ラン通」と

略すのは知らなかった。妙に頭に残ったから、実践してみたくなったわけ。

     

と言っても、職場が遠いし、着替えとかも大変だから、本格的にやる気は

しない帰りに2つ前の駅で降りて、3、4km程度走るだけ。これなら

多少かいても、帰宅してすぐ着替えるだけだから、それほど問題はない。

走った後に仕事をするわけでもないから、気分的にもラクなわけだ。

     

ところが、誤算だったのが超~寝不足小雨。昨夜、自宅で仕事をしてた

ら終わらなくなって、僅か1時間半しか眠れなかった。おまけに、バタバタし

たせいで、天気予報に傘マークが出てたのをウッカリした。自業自得で、超

眠いのに小雨の「ラン通」をするハメになったわけ。ま、正確に言うならむ

しろ、「ラン帰」=ランニング帰宅なんだけど♪

        

で、2つ前の駅で久々に降りると、大部分の人は傘を差してる。一瞬中止し

て、電車に乗り直そうかなぁとか思いつつ、気合で雨の中へ。昨夜ハーフ

21kmのタイムトライアルを本気でやった翌日だから、脚が疲れてるけど、

流石に数kmのジョギング程度なら楽勝のはず。

         

スタート直後、いきなり長い登り坂だったのはダルかったけど、別にマジメ

に走る気もないから、登り切った所でちょっと歩いて、その後またジョグ。着

替えて本格的にラン通してる男性に抜かれても、追いかけたりはせず。

も周囲もかなり硬い革靴で、のんびり流して、自宅の先にあるオートバイの

駐車場へ到着。バッテリーのためだけにエンジンをしばらくかけた後、よう

やく帰宅したら、『流れ星』第6話に3分ほど遅れちゃったわけ (^^ゞ

           

まあでも、たかが2駅のジョギング帰宅くらいなら、今後もたまにやってみ

ようかなって気にはなれた。行きは、2駅だけでも、やる気しないけどね。

ちょっとは汗をかいちゃうし、気分的にもダルイし。今度、仕事用のを買

う時には、ランニングもしやすいタイプにしようかな。今、一応あるんだよね。

こないだ、ABCマートだったかな? 新聞広告に載せてた。仕事にも十分

使える靴で、NYシティーマラソン42.195kmを完走したとかいうお話☆

昼間もチョコチョコ小走りしてる私には、ピッタリだろう。。

         

         ☆          ☆          ☆

眠いからもう、ここで止めてもいいんだけど、昨日オマケの話に反応して

くれた読者の方がいらっしゃったから、今日もオマケを付けとこう♪ ちょっ

と遅れて見始めた竹野内豊&上戸彩&稲垣吾郎『流れ星』、パソコンを見

ながら「メモ帳」にあれこれ書いてたら、途中で映らなくなった。どうも、外付

チューナー用USBケーブルの接触が悪いらしい。

                  

アナログだと、こうゆう時はチョコッとケーブルをいじれば良かったのに、

地デジだと全く融通が効かない。一旦、テレビソフトを閉じた後、ケーブル

をいじって、また立ち上げる。これがまた遅いし、珍しくまたすぐダメになっ

てしまった。これはなかなか直せなくて、結局4分くらい視聴を中断。おまけ

にその後、さらに1分ずつ2回ダウンしたから、マニアックレビューを書くに

はかなり厳しい状況に追い込まれたわけ。

      

で、失敗したなぁ~とか思いながら、そのままテレビを消さずに流し見して

ると、半年か1年ぶりくらいのSMAP×SMAPに、『ホタルノヒカリ2』で知っ

向井理が登場。ビストロでカレーを注文して、1位のキムタク=木村拓哉

に即興のカクテルを作ってたんだけど、シェーカーの振り方がなかなかカッ

コ良かった☆ 私は某有名ホテルのバーカウンターでしばらくバイトをして

たから、違いが分かるのだ。上手いとか言うより、振ってる姿がカッコイイ。

    

おまけに、スッキリとキレイな顔で、身長182cm適度な自己主張もあり

そうだし、人気が出るのは分かるね。福山雅治もそうだけど、やっぱり男

にとって、身長が高いっていうのは圧倒的に有利だな。それを考えると、

逆にキムタクの凄さも分かって来る。あまり高くない身長で、長年トップク

ラスを走り続けてるんだから。

          

ちなみに、カクテルの味。キムタクは美味しいとか褒めてたけど、目玉オ

ヤジの香取慎吾はボチボチって感じの評価で、そっちの方がリアルじゃな

いかな。即興で美味しいカクテルを作るのは簡単じゃないし、失敗作も

然ある。私はバイト時代、カクテルコンペ(=コンテスト)出場前の仲間の

カクテル作りに何度も立ち会ってるから、創作カクテルが簡単じゃないこ

とを生身で知ってるのだ。新しいレシピを考えるだけでも難しい。平凡なレ

シピなら、とっくの昔に出来てるから、創作=オリジナルにならないわけ。

                

ってことで、今夜はもうおしまい。結局、眠さでフラフラしながらも、そこそ

この長さになったネ。それにしても、明日の記事をどうしようかなぁ・・・とか

悩んでるヒマがあったら寝よっと。ではまた。。☆彡

                                (計 2221文字)

| | コメント (0)

レース用シューズ・asicsターサーで、エア世田谷246ハーフ♪

RUN 21.1km,1時間32分36秒,心拍163

フーッ・・・一大イベントが終了したような気分だね、超個人的に♪ 練習で

ハーフを本気で走ったのは1年ぶりくらいじゃないかな。しかも、本物のレー

ス前みたいに、丸2日休んだ後のチャレンジ。ただし、体調は相変わらず

邪気味だし、木曜夜の18kmスピード走の疲れが残ってた。本番なら、もう

ちょっと上手く調整して臨む所で、3日前に飛ばしたり走り込んだりはしない。

     

今日(11月21日)は、毎年恒例・川口マラソン(ハーフ)の本番2週間前だ

し、コースの距離不足もあってビミョーな思い出が残ってる、世田谷246

ハーフの当日でもある。気象条件もそこそこいいと分かってたし、最初か

ら個人的なタイム・トライアル、「エア世田谷」のつもりで準備した。

           

まず、久々に取り出したのが、asicsレーシングシューズ、ターサーブリッ

ツCA☆ 買ったのは半年以上前だけど、数回しか履いてない。明らかに

軽いし、弾むから、ハッキリ速さを実感できる高性能シューズで、凄く気に

入ってる♪ ウチの記事にかなりの検索アクセスが入ってることを見ても、

世間的な評判もいいはずだ。

            

ただ、全体的にかなり薄いし、靴底の作りを見ても耐久性は低そう。勿体な

し、足腰の負担も当然大きいはずだから、本気で走る時だけ取り出して、

普段は同じアシックスの主力商品、ジョギングシューズ的なGT-2150

間に合わせてるわけ♪ こちらの記事には当然、ターサー以上のアクセス

が入ってる。靴の足幅に「ワイド」が用意されてるのも嬉しい(スリムもある)。

          

で、秘密兵器ターサーの準備以外にやったのが、走る前の軽いウォーキ

ングもどき。普段はほとんど無しで、公園までの往路をウォーミングアップ

にしてるから、それだけでも相当なタイムロス。この対策として、走り始め

る前にちょっと近所を速足で歩いて、足慣らししたわけ。おかげで、往路の

タイムは普段より1分半くらいも速くて、歴代2番目くらいじゃないかな。ま、

普段がゆっくり過ぎるんだけど♪

        

         ☆          ☆          ☆ 

ともかく、公園到着時には既に心拍が156(85%)に到達。途中の登りで

自転車お姉さんを追い掛けたこともあって、普段より10以上高い。これで

最後まで持つかなぁとか思いつつ、適当に1周走ると、早くも1km4分20

ペースに到達。これは頑張り過ぎだなと思って、そこからは心拍計のラッ

プタイムと心拍数を見ながら、微妙なコントロール。1km4分20~25秒く

らいで「ラップを刻んで行く」。ちなみに、「周回を重ねて行く」という意味だ。

       

途中、ちょっとだけ1km4分ペースのランナーに引っ張ってもらったけど、

後は完全な単独走。超久々の長距離タイムトライアルだし、後味良く完

走したかったので、心拍は165くらいに抑える。実際のハーフのレースな

ら、同レベルのランナーと競り合いつつ、序盤から170前後、終盤は175

(最大心拍の95%)くらいまで持って行くことが多い。

          

わざわざ風邪薬パブロンを3錠飲んでたにもかかわらず、鼻の具合が悪

くてかなり不愉快だったけど、今夜は最初から口呼吸にしてたから、それほ

ど実害は無かった気もする。ハーハーゼーゼー言いつつ、ラストもそれなり

に頑張って、トータルでは1km4分23秒ペース。うん、合格点でしょ♪ 自

己ベストにはまだ程遠いけど、練習でここまで飛ばしたのは初めてだ。ま、

普段のシューズなら1km4分27秒くらいだったと思うけどネ。

        

これで後は、来週またスピード走をやって、もう本番かな。タイムトライアル

はもうやらなくてもいい。勝ち逃げってことで♪ 来週また頑張って、大幅

に遅かったら、心理的な悪影響が大きい。この辺りが、小市民ランナーの

思考パターンなわけよ。マジメな話、体調を上げるだけでもまだかなりタイ

ムは縮められるな。

           

で、レースの競り合いと気合が加わると、いよいよ5年ぶりの自己ベスト・・・

はちょっと難しいか (^^ゞ ま、自己2番目、ここ4、5年でのベストタイムくら

いは出したいし、十分出せると思ってる。明日は軽くジョギングで、積極的

休養かな。ではまた。。☆彡    

   

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.JRのクリスマス・エクスプレスCMの記事にアクセスが集まってるな

と思ったら、テレビ東京系列で「懐かしCM大賞!」なんてやってたわけね。

ま、古き良きバブル期の象徴として、あのシリーズCMは永遠に語り継がれ

ると思う。もう今後、あんな名作は出てこないだろうね。。

          

  往路(2.45km)   11分06秒  平均心拍146  

  1周(2.14km)   9分17秒        159 

  2周            9分22秒        163 

  3周           9分17秒        165  

  4周            9分28秒        165        

  5周           9分18秒        167  

  6周            9分25秒        166  

  7周           9分29秒        165   

  8周(1.22km)    5分35秒        166 

  復路            10分20秒        166

 計 21.1km  1時間32分36秒      163(最大173 ゴール時)

                                  (計 2032文字)

| | コメント (2)

宝くじの買い方、連番よりバラの方が当選確率が高い~朝日新聞・be

☆追記: 7ヶ月後の2011年6月3日、続編記事をアップ。

  宝くじは連番よりバラの方が当選確率が高い(2)~具体例の数学的証明 )

    

      

        ☆          ☆          ☆

今日は早起きして朝ランの予定だったのに、起きれなかったから、代わりに

ややお遊びモードの数学記事を書くことにしよう♪ 夜は脚を休ませるため

に、走らないと決めてたのだ。別に、手抜きつぶやき記事でお茶を濁しても

いいんだけど、寝坊して起きたら、たまたま手頃なネタを発見。これ幸いと、

飛び付くことにした。

                  

朝日新聞(11月20日)の朝刊・別刷beで、ニコリのパズルコーナーの右

側に見つけたのは、「今さら聞けない プラス」シリーズ。今回のテーマは

宝くじの買い方」だ。24日に年末ジャンボ宝くじが発売されるし、買い方の

戦略が気になってる人はわりといるだろう。記事の見出しは刺激的で、「

待額同じだが確率違う」。当然、どうやれば当選確率が上がるのか知りた

くなる。あるいは、天下の朝日がトンデモ理論を書いてるんじゃないかと、

チェックをしてみたくなるわけだ♪

        

                 

          ☆         ☆          ☆

確率というのは、数学の中でもちょっと特殊。歴史的に賭け事と結びつき

が強くて、妖しい香りが漂ってるし、それなりに実力のある人でさえ、とんで

もない初歩的ミスをおかしがちな分野でもある。

       

天才数学者エルデシュが間違えたことで有名な「モンティ・ホール問題」に

ついては、去年記事を書いて、そこそこのアクセスを集めて来た。また、

私の周囲で、自他共に認める数学のプロが、「福引は先に引く方が有利

に決まってる。当たりが沢山残ってるんだから」なんて事を言った時には、

流石にのけぞって爆笑しながら突っ込みを入れた♪ もちろん、福引は

に引いても後に引いても同じなのだ。簡単な設定なら、高校数学の教科書

レベルにすぎない(一般的に証明するのは大変)。

         

では今回、朝日新聞の鍛治信太郎記者がどうだったかと言うと、まあ無難

にまとめてあるとは思う。ただ、2ヶ所気になる点があって、その内、後ろの

はかなりミスリーディングな(=誤解を招きやすい)だし、少し不正確な

「気がする」

            

宝くじのバラ売りシステムに関する情報が詳しく分からないし、余りに計算が

面倒だから、「気がする」とだけ書いとくけど、いずれ後で完全な議論を組立

てたいと思ってる。ひょっとすると、説明が不十分なだけで、結果的には合っ

てるのかも知れない。。

                   

追記: やはり反例が見つからないから、合ってるのかも。ただし、証明

      するのもあまりに面倒なので、先延ばし中・・・。)

         

             

          ☆          ☆          ☆

一ヶ所目の気になる点、些細な方は、冒頭の文だ。通し番号の連番で買

う方法と、離れた番号のバラで買う方法について、こう語ってる。

      

     「『どちらの買い方の方が高額当選の確率が高いか』という質問

      をよく見かけます。『どちらでも確率は変わらない』という誤答

      が多いのですが、実際には同じではありません

         

気になるのは、「高額当選」という言葉だ。そもそも、普通の人が日常的

にこんな言葉を使うことは少ないはず。「1等(当選)」とか「2億円」と言う

方が自然だと思う。これなら、連番もバラも当選確率は同じなのだ。もちろ

ん「1等前後賞」合わせて3億円なら、連番でないと当選できない。

         

ただ、前後賞も各5000万円だから、「1等前後賞」が当たれば嬉しいの

は確か。そこで記事では、この少なくともどれかが当たる確率の話にスルス

ルッと持ち込むのだ。これなら、バラの方が遥かに有利という、面白くてやや

意外な結論を導けるからだろう。ポイントは、1等と前後賞の番号3つつ

ながってること。冷静に考えれば、連番で買う方が全部外れになりやすいの

は、何となく予想できるだろう。      

        

                 

         ☆          ☆          ☆

さて、ここからが本題朝日の記事では、1枚100円、0番から99番まで

100枚のくじで、1等が5000円1本前後賞・計2本が各1500円となって

る。これだと、総売り上げが1万円、合計賞金が8000円だから、「還元率」

が80%にも達してしまうけど、実際のジャンボは47.3%とのこと。まあ、

計算を分かりやすくするための工夫だから、良しとしとこう。

       

(1) まず、連番で買った時の当選確率について。こちらは簡単だ。仮に50番

    ~59番の連番で買ったとすると、

      

    (1等または前後賞の当選確率)=(1等が49番~60番になる確率

                        =12/100

                        =0.12

      

    もちろん、他の数字の連番でも同じ確率、12%になる。これについ

    ては、何も異論はない。

      

(2) 続いて、「バラバラに10枚買ったとします」(元の記事の表現)。

   

     「買った10枚のどれかが1等になる確率は0.1です。同じく

      前後賞のどちらかにあたる確率は0.2バラだと二つ以上

      同時にあたることはないので、どれかにあたる確率は単純

      に0.3。・・・・・・バラで買うと・・・確率は2.5倍高くなります」。

          

   つまり、0.1+0.2。あるいは前後賞の2つを分けて、0.1+0.1

   +0.1。いずれにせよ、足し算して0.3(30%)というわけだ。よって、

   連番の時の確率0.12の2.5倍。正確に言うなら、「2.5倍高くなる」

   と言うより、「2.5倍の高さになる」か、「2.5倍に上がる」だけど、そこ

   はこだわらない事にしよう。    

        

          

          ☆          ☆          ☆

上の(2)の説明、納得しただろうか。あるいは、私が引っ掛かったもう一つ

の点、重要な方に気付いただろうか♪ そう。問題は、上の引用文で私が

赤色を付けてる部分、「バラだと二つ以上同時にあたることはない」だ。

     

もしこれが正しいのなら、確かにバラの時の当選確率は0.1+0.1+0.1

で0.3になり「そうな気がする」。つまり、「単純に」足し算して「良さそうな気

がする」だろう。複数の出来事が「排反」、つまり「同時に起きない」時には、

少なくともどれかが起きる確率は、それぞれの確率を足し算したものにな

る。大げさに言うなら「確率の加法定理」の特殊形だ。

         

けれど、二つ以上同時に当たることはないように10枚のクジを選ぶと、意

図的に大きめにバラすことになるから、どれかが当たる確率は少し変化し

ても不思議ではないし、直感的には少しアップするような気もする。実際、

朝日の記事自体が、連番よりバラの方が当選しやすいという内容なのだ。

    

試しに3番おきに10枚、例えば「00、03、06、09、12、15、18、21、

24、27」と選ぶことにしよう。これなら、二つ以上同時に当たることはない

し、末尾1ケタも0~9の間でバラけてる。この時、

   

   (1等または前後賞の当選確率)=(1等が00~28か99の確率)

                       = 30 / 100

                       = 0.3    

        

なぜか単純に計算した時の値0.3と一致した。他にも、「00、05、11、

16、22、27、33、38、44、49」と選んでも、やはり当選確率は0.3に

なった。とはいえ、10枚選ぶ方法を色々考慮した時、本当に常に0.3の

ままかどうかは曖昧だ。特殊な反例が少数あるかも知れない。。

           

          

         ☆          ☆          ☆

一方、バラの宝くじだと「同時に2つ以上当たることはない」(=排反)とい

うことについては、少なくともネット上に根拠が見当たらない。実際、10枚

バラ売りの規則は、末尾1ケタを0~9にすることしか無さそうだし、この規

則さえも、お店によっては避けることが出来るようだ。予約すれば、希望す

る番号で買えるとかいう話がネット上にある。

         

あるいは普通の店でも、1枚の購入を10回別々に行う、手作業で臨機応

変の「バラ」なら、「二つ以上同時に当たることはある」し、奇跡的に三つ同

時にあたることさえあるだろう(ただしおそらく、同じ店でほぼ同じ時間帯

の時のみ)。

                              

例えば、たまたま連番になる時も含めて、全く自由に10枚買う場合なら、

余事象の確率」公式と、「組合せ」(Combination)の記号Cを用いて、

      

  (1等または前後賞の当選確率)

        =1-(どれも当たらない確率)

        =1-(引いた10枚すべてが、ハズレ97枚の中にある確率)

        =1-( 97 C 10 / 100 C 10 )

        =1-(97×96×95×94×93×92×91×90×89×88

           / 100×99×98×97×96×95×94×93×92×91)

        =1-(90×89×88 / 100×99×98)

        ≒ 0.27

       

これが0.3より小さくなってるのは、わりと自然だろう。二つ以上同時に当

たるのを認めた代わりに、当選確率が下がるのだ。

      

        

          ☆          ☆          ☆

以上より、「バラだと当選確率0.3で、連番の2.5倍」という計算は、必ず

しも正しいとは言い切れない(今現在)。でも、バラの方がかなり有利だと

いうだけなら、一般に言えそうだ(厳密な証明は面倒)。

    

ただし、獲得賞金の「期待値」バラでも連番でも同じ「だろう」。これまた、

バラの選び方が分からないし、完全な計算による証明は面倒だから、断

言までは出来ないけど、常識的に考えて正しいと思う。実際、もっと単純

な設定なら同じだと確認できるし(朝日の記事にもある)、もしどちらかが

有利なら、当然マニアか数学者が研究発表してるはずだ♪

     

とりあえず、今日の所は時間が来たので、この辺で。。☆彡

     

    

     

P.S.冒頭に追記したように、7ヶ月後に続編記事をアップした。

   宝くじは連番よりバラの方が当選確率が高い(2)~具体例の数学的証明 

     

P.S.2 翌年の年末、「縦バラ」買いについての記事を追加。

   宝くじ、「縦バラ」買い&「バラだと前後賞が当たらない」説♪

   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.全国学力調査、伝説の確率の問題が登場

  お見合いでベストの相手にプロポーズする方法

                       ~鳩山新首相の専攻「OR」2

  10人とのお見合いで最高の相手にプロポーズする方法~鳩山の「OR」3

     

                                  (計 3915文字)

| | コメント (2)

物理学の人気は、生物学の3分の2しかないのか・・

RUN 18km,1時間20分37秒,心拍155

なるほど・・・予想外に時間を取られたけど、いい勉強になったな♪ そろ

そろ最新情報(2009年の調査)が公開されるはずだから、その時にでも

本格的な記事を書くとしようか。今日はランニング記事のオマケ、単なる

コネタ扱いだ。

                 

以前から時々ボヤいてたように、ブログで色々書いてる中で、物理記事の

人気が冴えないなと思ってた。一口に物理記事と言っても色々。福山雅治

『ガリレオ』関連の数式解読なら、いまだに毎日結構なアクセスが入ってて、

記事10本以上とか、1時間以上読む人も珍しくない。ただ、ドラマと関係な

本格的なオリジナル記事は、アクセス自体も少ないし、真面目に読む人

の割合も低いのだ。ある意味で似た学問である、数学の記事く読まれ

てるのと比べても、物理記事の人気の無さは際立ってる。

                                      

私自身は、数学も物理も大好きな人間だし、今後は物理記事を増やそうか

なとさえ思ってるくらいだから、今までのアクセス状況はかなり不思議だし

不満だった。そこへ現れたのが、昨日(11月18日)の朝日新聞のオピニ

オン面の企画、「耕論」。口頭の議論(口論)、議論を耕し深めること、他の

論者との口論という、3つの意味が含まれてそうな造語だ。

      

今回のタイトル=題目は、「理科をやろう」。若い人の理科離れとか言われ

る現象をどうすべきか、3人の専門家が語ってる。国立教育政策研究所・

小倉康、京都大学名誉教授・佐藤文隆、サイエンスプロデューサー・米村

でんじろう。それぞれ興味深い話をしてるんだけど、私が断トツで興味を

持ったのは、中央に掲載されてる表だ。

    

の題名は、「理科への関心が薄い日本の子どもたち」。2006年57

ヶ国・地域の15歳(一部は16歳)の生徒を対象に行われた、OECD「生

徒の学習到達度調査」の中から、気になる順位データを取り出してある。

6つ書かれてる内の、4つを引用してみよう。

     

   科学についての知識を得ることは楽しい   51位

   物理に関する話題に興味がある        51位

   科学に関する雑誌や新聞の記事を読む   56位

   科学に関するテレビ番組を見る        57位

      

要するに、どれもほとんど最下位なのだ。もちろん、学力的にはそれなり

に高いんだけど、学校や受験で仕方なく勉強してるってことかな。高校以

で、ここから更に急激に理科離れが進むという話だから、科学ネタの

ウケが全般に良くないのは当然だろう。。

    

          ☆          ☆          ☆

さて、この程度の新聞記事コメントなら、誰でも書くだろうけど、ウチはマニ

アックブログを自称するサイトだ♪ 当然、記事の元の情報を自分でチェッ

クすることになる。検索してすぐ出るのは、文部科学省のページ。ただ、残

念ながら要約で、朝日新聞の記者が参照したはずのデータは載ってない。

     

そこで、OECDの英語の公式ページで、元の調査「PISA 2006」のpdf

ファイルをダウンロードすると、これがやたら情報量が多くて重いのだ (^^ゞ

お目当ての箇所を見つけるだけでも面倒だったし、見つけた後もデータを

読み取るのがダルかった。なるほど、これじゃあ、文部科学省のお役人や

関連する専門家も、全部翻訳する気にならなくて当然だろう。元の分析に

丸1年かかってるとかいう話も、理解できる。

        

で、もう時間だから、ごく一部のポイントだけ引用させて頂こう。下図の特

に一番下(Japan:日本)を見て欲しい(上下は単なるアルファベット順)。

          

101119

  物理の話題

  への関心を示す

  数字で、僅か40

  %しかない。そ

  れに対して、A

  の人間生物学

  や、Eの植物生

  物学は60%前後

  ある。理科離れ

  の中でも、物理

  の不人気は飛び

  抜けてるのだ。

  ま、Gの地質学

  (日本だと地学の

  一部)よりはマ

  シだけどね♪

       

ただ、Bの天文学はそれなりの人気(55%)だから、宇宙関連の物理記事

ならボチボチ受けるってことか。そういえば、ポアンカレ予想の数学記事3

本の中でも、「閉じた宇宙」に関する記事はわりと検索アクセスが入ってる。

この前の、地球上での一斉ジャンプ記事はマニアック過ぎだろうけど、記

事の狙いとしてはあの辺りで間違ってないんだろう。

       

しかし、やっぱり物体の動きなんてものには、みんな興味が無いんだね。

人間も物体なんだけどなぁ♪ 人間だから、人間の身体だけに特別な興味

を持つ。ヒネリがない全体的傾向だけど、ブロガーとしては一応、頭に入れ

とこう。精神医学は既にかなり書いてるから、今後は身体医学とスポーツ

医学辺りを狙うかな。。

                  

          ☆          ☆          ☆

おっと、もう朝7時半だから、アップしなきゃいけないね。最後に昨夜の走

。寒いし、体調も相変わらずイマイチ、おまけに疲れてたけど、川口マラ

ソンが迫って来たから、やや長めに18km走って来た。ゆっくりでいいと

思ってたのに、身体が温まるに連れてスピードアップ。後半はずっと1km

4分20秒を切るペースだから、まずまずかな。しかも、中盤までは鼻呼吸、

ラストも少し控えめで、力を残しておいた。

       

トータルでは1km4分29秒ペース。気温7度だったから、序盤が遅すぎた

ね。身体が温まるまでに20分以上かかったから、仕方ないでしょ。手が冷

え切ったから、そろそろ手袋が必要な季節か。今回も、左足踵のヒビ割れ

は、ワックスを塗っただけで大丈夫だった♪ 今夜は積極的休養で、軽~

く走るだけの予定。ではまた。。☆彡

              

 往路(2.45km)   12分44秒  平均心拍127         

  1周(2.14km)   10分04秒        144        

  2周             9分29秒        154        

  3周            9分18秒        160

  4周             9分18秒        161 

  5周             9分10秒        162

  6周            9分10秒        163

  7周(0.26km)    1分10秒        163

  復路             10分14秒         159

 計 18km  1時間20分37秒  心拍155(84%) 最大168(ゴール時)

                                  (計 2330文字)

| | コメント (5)

管首相のブログ「KAN-FULL BLOG」、主役は通訳の女性か♪

小泉内閣メールマガジンを登録したのは5、6年前だったかな、と思って調

べてみると、何と9年前! もう10年近く経つのか・・・光陰矢のごとし☆

やっぱり年々、時間の経過速度が上がるわけか♪(by ジャネの法則)。

理論的、物理的には怪しいけど、心理的実感にはそこそこ合ってるね。実

際、ジャネ&勝間和代の記事はウチの地味なロングセラーになってるのだ。

      

そのメルマガ、「らいおんはーと」(ライオン=小泉純一郎首相の近況)はわ

りといい味出してたけど、毎週読み続けるのも大変で、いつしか読まなくなっ

た。登録解除もメール削除もすることなく、メールソフト・Outlook Express

の中に溜まって行くだけの存在に。探せばどこかにバックアップされてるは

ずだけど、途中で3回ほどパソコンが変わってるから、昔のメルマガを今読

もうと思ったら至難の業だ。ま、サイズが小さいし、別にジャマになるってほ

どでもない。

      

で、その後はずっと、ほとんど見なかったけど、首相官邸への登録はその

ままだから、麻生太郎と鳩山由紀夫の時には、定期的にメルマガが来てた

のを覚えてる。安倍晋三と福田康夫の時は、全く記憶が無い♪ 鳩山のラ

ストメールが、辞意表明の翌日(6月3日)で、その後は音沙汰なし(無内

容な事務的連絡が1回だけ)。

       

すっかり忘れてたら、今朝(11月18日)になって、内閣広報室からメール

が到着。「内閣メールマガジンのご愛読ありがとうございました。『KAN-

FULL BLOG』、『KAN-FULL TV』 を新たに開始いたします」。毎日

更新中のブロガーとしては当然、ネタに飛びついてみようと思ったわけ♪

中国&海上保安庁ビデオの尖閣問題、ロシアとの北方領土問題などで、

支持率急降下の菅内閣、果たして起死回生の広報活動になるのか。。

       

         ☆          ☆          ☆

夜(22時02分)になって、「KAN-FULL BLOGのお知らせ」と題する

メールが到着。中身は読まずに、冒頭のリンクをクリックすると、出て来た

のが次の画像のようなブログ。公人中の公人だし、著作権を主張してくる

可能性はほとんどゼロだと判断。トップの縮小画像を挿入しておこう。

     

101118a

      

つい先日、ドラマ『流れ星』第5話で「オレンジ色の海」が話題になったばっ

かだけど、管首相のブログもオレンジ色が目立ってる。適度に明るくて、

温かみを感じさせて、男が使っても不自然じゃない色ってことかな。流石

にピンクは使い辛いだろうし、イエローだと派手。青系だと普通過ぎるし、

黒や無色の背景は論外だろう。

    

上側に3つ並んでるタブが、ブログの本文の内容区分を表してる。動画

KAN-FULL TV」、フツーの日常業務の報告「一歩一歩」、そして総

理を間近で見てる官邸スタッフ等の「官邸雑記帳」。

      

本文より先に、右上のブログ紹介「KAN-FULL BLOGについて」を読

むと、こう書いてる。「このブログは、日本の元気を回復する「カンフル剤」

となる菅内閣の政策を、みなさんにわかりやすくおとどけしたい、全力でみ

なさんにお伝えしたい、との菅総理の思いを込めて、「KAN-FULL BLOG

(カンフルブログ)」と名付けました。

      

う~ん、まあ、こうゆうダジャレが好きな中高年男性が多いってことかね。

私なんて、雑誌『AERA』が広告とかで毎回強調してる駄洒落の一行コピー

だけで、全く読む気が失せるんだけど♪ 例の南米の軌跡だと、「33人

きっチリ救出!」とか。ウィキペディアを見ると、やっぱりあのダジャレの

ファンが結構いらっしゃるらしい。

        

アエラに比べると、菅首相のブログタイトル「KAN-FULL」の方が「比較

的」サラッと受け入れやすいね。文章じゃなく名詞形だし、アルファベット。

しかも、間にハイフンを入れることで、「菅が全力=フル」であることも、「

一杯」詰まってることも表されてる。ま、菅がフルに詰まってるのが嬉し

いかどうかは別問題だけど。別に、菅首相相以外の人でもOKなのだ♪     

        

         ☆          ☆          ☆

で、いよいよブログの内容について語るんだけど、もう執筆時間が無くなっ

てしまった (^^ゞ って言うか、最初からあんまし書く気がなかった♪ 初日

の内容イマイチかイマニだったのだ。

   

いきなり4本も記事を載せてるのは、気合が入っていいんだけど、最初の

動画をブラウザ・FIREFOXで見ようとしたら、いきなり「クラッシュ」して見れ

ない。仕方なく、IE(インターネット・エクスプローラ)を立ち上げてチェック。

       

う~ん、画質はキレイ、映像も滑らかな動きだし、編集もしっかりしてあるん

だけど、テレビニュースの映像&インタビューを長めにしたって感じだね。し

かも、最初から予想されたことだけど、菅首相の話し方はあんまし滑らかで

はないし、やや内容空疎。型通りの言葉が上滑りして、近所の政治好きお

じさんが喋ってる感じだ♪ ま、あの語り口と表情に、なごやかな好印象を

受ける人もいるんだろうけどね。

              

1本目、2本目共に、先日終了したAPEC関連の動画で、目新しさもなし

4本目の記事「一歩一歩」は、「KAN-FULL BLOGの開始にあたって

だから、スタッフが書いた短い事務的な紹介文だ。一応、「ご意見募集」の

機能の宣伝がされてるけど、今回の内容だと、当たり障りが無さ過ぎて、

意見を送る気もしない。

         

ただ、3本目の記事「官邸雑記帳」がちょっとだけ良かった。いや、単に、

通訳の女性Y.Kさんの顔写真が気に入ったってこと♪ 可愛いとか言うよ

り、端正で整った顔で、「容姿端麗、有能な美人秘書」って感じかな☆ あ

の年齢で、G20からAPECまで総理付通訳を務めてるってことは、相当優

秀なはず。あるいは、単なる首相の趣味だったりして。今頃、家では怖~

い奥様が激怒してるのかも♪    

      

まだネット上では話題になってないみたいだけど、かつてのライブドア・ホリ

えもん(堀江貴文)の美人秘書・乙部綾子があれだけ売れたんなら、Y.K

さんも多少は話題になっていいだろう。今の所、キャラの濃さでは負けてる

としても、顔立ちの良さでは上。一応、一般人らしき人だし、うら若き女性

だから、顔写真の転載は差し控えるとしよう。

           

残念ながら、Y.Kさんへのインタビューは短いし、まったく優等生的な内

。しかも、次回は早くも、別のスタッフに変わっちゃいそうな気もする。ま、

別の女性でも、あるいは男性でも(渋々)いいんだけど、意外性とインパク

トのある内容にして欲しいもの。その意味で、「雑記帳」って記事タイトルは

どうにかした方がいいと思う。「ご意見」を送ってみようかな♪ ま、どうせ

無視されて、個人情報だけしっかり収集されるんだろうけど。

      

という訳で、菅首相のブログの記念すべき初日、主役は通訳女性に見え

たってお話だ。ま、一応次回も見ることにしよう。実は、ブログの文章はメ

ルマガに転載されてるんだけど、動画や写真はないし、メールだと無味乾

燥すぎるから、ブログで見た方がいい。更新頻度はどのくらいなのかね。

これに時間を使うくらいなら、本業でもっと頑張って頂きたいとは思う・・・と

か書いて、この言葉が自分に跳ね返るわけだ (^^ゞ

   

人間、ブログより本業が大切ってことね。ハイハイ。社会人はお仕事、学

生は勉強、主婦なら家事&育児。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

              

                                 (計 2962文字)

| | コメント (0)

ジワジワ続く値下げ競争、嬉しいような、怖いような・・

RUN 14km,1時間05分47秒,心拍148

寒い。。昨夜遅くから今夜まで、お昼も含めてずっと気温8度! 真冬並み

の寒さで、冷え性の私としては使い捨てカイロが欲しくなったほど。あれも

しかし、ずいぶん安くなってるね♪ ドラッグストアの10袋の値段だと、5年

前が298円、一昨年が198円、今年は168円って感じかな。安いのはい

いんだけど、日本経済全体を考えると、ちょっとどうかって気もする。「インフ

レ」とか「値上げ」って言葉が懐かしく感じるほど。デフレ、恐るべし。。

         

って感じで記事を書き始めた所で、前に途中で止めた話を思い出したわ。

そうそう、チョコッと寄った近所のスーパーの話ね。「チョコ」でも買ったの?っ

ていうダジャレ突っ込みが入ったけど、店員の女の子の多くが顔見知りだか

ら、そんな恥ずかしい買い物はできないのだ。日本男児たるもの、チョコレー

トなんて女・子供向けの食べ物は、お菓子専門店でこっそり買わなきゃいけ

ない。ま、そこも店員が女の子だけど♪

             

チョコはともかく、近所のスーパーでたまたま耳にしたのが、おばちゃん達

の陰口。「こんな高い物、何で買わなきゃいけないの?」とか、ボソボソ不

満をもらしてる。やっぱりそうか。いや、ここ2、3年、お客さんの減少を心

配してたのだ。そこそこの規模のチェーン店で、5年くらい前まではわりと

客がいたのに、最近は「特売」の時でもガラーンとした感がある。別に人口

が減ったわけじゃないから、もっと安い他の店に客が逃げてるのだ。

      

私ももちろん、近所のスーパーが相対的に高い値段なのは知ってたけど、

あまりに便利な場所にあるから、わざわざ遠くに行く気はしない。ただ、こ

の店がつぶれると、他の店まで遠征するしかない。いくら安くても、不便だ

から嬉しくはないなぁ。要するに、これもデフレの安値競争に負けたせいな

のだ。この店が高くなったと言うより、他のスーパーやドラッグストアがどん

どん安くしてるわけ。いいのかね、これで。

                

そんな中、いまだに高い値段で平然と売ってるのがコンビニ。不思議な業

態だよなぁ。ま、スーパーとは客層も品揃えも違うんだけど、すぐそばのスー

パーで100円で売ってるペットボトル飲料を、コンビニは平気で150円で

売ってる。しかも、ちゃんと売れてるような気配。う~ん、コンビニ好きの連

中に経済観念がないってことか、あるいは雑誌の立ち読み料金として、わ

ざと高い買い物をすることで、筋を通してるのか♪ 

          

ま、流石にコンビニでも、安い物を置き始めてるけど、まだまだごく一部の

動きにすぎない。今後どうなるのかね。デフレの波が行き着く所まで行くの

、あるいはもうそろそろ反転するのか。物価だけ下がって、給料と預金金

利は上がって欲しいんだけどなぁ。。♪

           

          ☆           ☆          ☆

って感じで、主婦みたいなネタをまったり書いてるのは、要するに眠くて疲

れてるからなのだ♪ 今日なんて、睡眠1時間半だったから、帰りの電車

で久々に寝過ごしちゃったほど (^^ゞ 昨夜はわりと時間があったのに、

『流れ星』第5話のドラマレビュー予想以上の時間を取られたのだ。

       

せめて、もうちょっと大勢の熱心な読者がいればいいのに、どうも竹野内豊

ファン稲垣吾郎ファン集まりがイマイチ。全体の数が少ないからなのか、

すごく熱心な読者ってものも僅かしか見当たらない。ウチが過去5年間、特

別扱いして来た、山P=山下智久、キムタク=木村拓哉、亀梨和也、藤木

直人だったら、わりと簡単にマジメな読者が集まって来るって言うか、戻っ

て来るんだけどな。ドラマが終わると、また消えちゃうけど♪

             

おっと、ボヤいてるヒマさえ勿体ないわ。とにかく昨夜は、また頑張って長め

の本格的レビューを仕上げた後、ヨロヨロと寒いお外へ出かけたわけ。急

激に寒くなったからなのか、珍しくスタート時に靴紐が切れてしまって、その

まま適当に縛って最後までゴマかしてしまった。ま、レース中じゃなくて良かっ

たかも。後で取り変えなきゃ。

       

走りの方も、寒さで身体が硬いこともあって、何とか1時間ちょっとゴマかし

たって感じの冴えない内容。最後は1km4分20秒ペース近くまで上げたけ

ど、トータルでは1km4分42秒ペース。遅っ! 前日、お休みだったのに、

この短い距離でこのスピードはダメだね。最近、何となく、スピードのバラつ

きが大きくなった気がする。一昨日はラクに1km3分台まで上がったのに

なぁ。ま、バトル相手がいたからだけど。。

      

今夜は、サボるかどうか、まだこれから考える予定♪ 寒いし疲れてるし、

ぐっすり寝て睡眠不足を解消した方がいい気はする。自分の身体と心と、

じっくり相談してみよう。そりゃ、大げさか。そうそう、左足踵のヒビ割れは、

ワセリン塗って何とか治まった感じ♪ それでは今日は、この辺で ☆彡

         

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.遂に板橋Cityマラソン(旧・荒川市民マラソン)が追加募集を開始し

    たと思ったら、板橋区民だけとのこと (^^; 空きが埋まらなかったら

    制限無しにならないかなぁ。。

          

  往路(2.45km)  13分13秒  平均心拍123 

  1周(2.14km)  10分37秒        142

  2周           10分12秒        147

  3周           9分54秒        153 

  4周            9分20秒        161           

  5周(0.54km)   2分25秒        164

  復路           10分06秒       157

  計 14km  1時間05分47秒       148  最大165(ゴール時)

                                 (計 2208文字)

| | コメント (0)

星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

地味ながら、初回からここまでジワジワと人気上昇。第4話で遂に視聴率

15%に乗せたフジ・月9『流れ星』。第5話も、あの内容なら少なくとも14%

前後だろうと思ったら、まさかの過去最低、12.6%に下落。しかも別に、

強力な裏番組が出現した訳でもないのだ。

           

う~ん、キレイな星空が強調されなかったからか、あるいは梨沙(上戸彩)

の太腿サービスが無かったからか♪ 瑞希(川口春奈)のセーラー服コス

プレや、美奈子(板谷由夏)のホテル制服なら、ちゃんとあったのにね。兄・

修一(稲垣吾郎)の夜の活躍をカットしたのもマイナスだったかな。いまだ

に人気を保つジャニーズ・グループの代表、SMAPの一員としては、あの

くらいが限界だと思うけど。

            

ちなみにあの短いシーン、物語的には一見ちょっと無理があって、まるでテ

レビドラマのような展開♪ ただ、あの看護師(北川弘美)は、「だめんず」

=ダメ男好きって設定に加えて、経験が無かったんだろう。白いシーツと赤

い色の鮮明な対比が、それを仄めかしてた。次は病院内で、ナース制服の

ままやってくれるだろう。あっ、キスのことネ。

        

ともあれ、私としては今回も満足☆ 中盤、涼太(桐山照史)が献身的にマ

リア(北乃きい)をサポートする姿も良かったし、終盤の「オレンジ色の海

もちょっとウルウルしてしまった。どうせなら、もっとキレイなオレンジ色の

湖を映せば良かったとも思うけど、ロケの天気・予算・日程に恵まれなかっ

たのか、あるいは、あまり夕日が落ちた状態だと、俳優の表情が分かりに

くいからか。テレビ広告費の減少には、ここ半年、歯止めがかかってるし、

勝ち組・フジテレビは、他局ほど制作費を削ってないんじゃなかったかな。

                  

まあ、オレンジ色の海はかなり幼い時のことで、今となっては脚色された

心象風景だから、あの程度のオレンジ色でもおかしくはない。ふと思った

のは、オレンジって色、意外に暗さとの相性がいいなってこと。これまた地

味にいい作品だった、亀梨和也&綾瀬はるか『たったひとつの恋』の第2

話、オレンジのイガイガ(=夜店のヨーヨー)とか、思い出してた。あの時も、

夜のオレンジの淡い光が、温もりや微妙な愛情を上手く表現してたわけだ。

       

山梨県のオレンジ色の海というのは、特に有名なものでもないようで(山

中湖のそれらしき写真なら発見)、わざわざコネタとして挟んだってことは、

「海」に向かう全体的流れと、ダジャレ=落語もどきの強調だろう。山梨県

=海無し県。「早慶戦、良かった」「そうけい?」♪ あれほど具合が悪い

所を見ても、涼太はやっぱり、終盤でお星さまになるのかな。

                

最後はまた落語かダジャレで、マリアを泣き笑いさせて、お葬式には写真

の代わりに、マリアが描いた涼太の絵が飾られる。その下には、「涼太の

『自画像』 (肖像画 by マリア)」の文字とか。流石に、死んだ後で「林家

正蔵画」なんてダジャレは使いにくいはず。林家正蔵(9代目)、2005年

まで使ってた前名は、こぶ平。初代・林家三平の長男で、家族・親戚など

も有名人だらけの伝統ある家系だ。言葉遊びのネタに使う際にも、おの

ずと限界があるだろう。

                        

ちなみに、オレンジ色の海のシーン。オープニングロールで、演出家

本理江子に戻ったのを見てたから、私にはやっぱり『BEACHBOYS』のイ

メージと重なって見えた。少し離れてポツンとしてた梨沙まで仲間に入れて、

浅瀬でバシャバシャやってる姿は、13年前にビーチではしゃいでた、竹野

内豊・反町隆史・広末涼子・稲森いずみを、明暗裏返しにしたもの。他に

も、途中で一瞬映った岡田家の中の映像が、『ビーチボーイズ』の民宿ダ

イヤモンドヘッドそのものだ♪ 風でカーテンが揺れる感じだったかな。

             

        ☆          ☆          ☆

ところで、このドラマ。純愛もののはずだけど、ここまで主人公2人の愛情

表現は徹底的に抑制されて、むしろ「死の香り」がそこはかとなく漂ってる。

      

健吾は一応、大丈夫として、梨沙・マリア・涼太は肝臓の問題があるし、

一と「お星さま」の関係は、前回細かく説明した通り。『星の王子さま』が最

後、ヘビに噛まれて星空に消えることを考えると、高校の美術室の妙な作

品も、毒蛇の象徴のように見えるのだ。しかも、上方向、つまりお星さまの

方向を体現している。

      

そして今回、新たに持ち込まれたの香りが、健吾とマリアの父のお墓

名前が「KENSUKE MIZUNO」と書かれてた気がするけど、「水野健介

が本名なのかな。じゃあ「岡田」は、健吾とマリアの母・和子の名字ってこと

か。それはさておき、死んだ父が、裏に「to Kengo」とか刻んだコンパスを

残してくれて、しかもそれをお墓のそばで健吾が見てたのも印象的だった。

             

コンパスと言っても、あれはちょっと洒落た携帯用の方位磁石であって、本

格的な羅針盤ではない。とはいえ、進むべき「方向」を指し示すものであっ

て、健吾がそれを欲しがってたというエピソードを考え合わせても、どこか

に誘う小道具なんだろう。

      

「死んだ父」が子供に方向を示すという話は、フロイト派精神分析自我論、

発達理論の中心でもあって、その点については既に3年半前、キムタク=

木村拓哉『華麗なる一族』第8話レビュー、「死と再生」で詳しく説明してある。

個人的な倫理・規範や、目標・ライバル、愛憎の原型。あるいは社会的な約

束事の象徴。死んだ父は様々な機能を果たし得る。

          

そう言えば山梨県のあの辺りは、娘・マリアにとっても、自分の進むべき道

を決める場所になってた。梨沙さんから何も貰わない、移植しない、ドナー

なんて要らない。。

                

あのカット、むしろ梨沙の方が可哀想に見えたのは、私だけじゃないだろ

う。映し方もそうなってた。クラゲのように生きてた梨沙がやっと見つけた、

存在意義」(レゾン・デートル: raison-d'etre)の否定。わずか300万円と

か400万円の金で肝臓を分けてあげようとしたのに、激しい拒絶。「何も貰

わない」という言葉はもちろん、前回ラスト、梨沙に付けてもらった星(ネイ

ルストーン)を落としたことをも意味してる。

                       

私の見間違いじゃなければ、マリアが落とした星は今回、梨沙の爪に付い

てたはず。マリアが落とした時点で、マリアの「希望の星」としての働きは

一旦消えた。また、拾って爪に付けた梨沙が拒絶された時点で、梨沙の

「希望の星」としての働きも果たさなくなる。300万円貰って借金返済&イ

メクラ脱出は出来たものの、それなりに好意を持ってる人の役に立つとい

う経験が出来なくなるし、健吾との微妙な結びつきも、一気に消え失せか

ねないわけだ。そうなれば帰る家も失うし、「ヤバイ」ご飯を食べたり作っ

たりすることも出来ない。

                

話をコンパスに戻すと、父の墓やコンパスは、別に「死」という方向だけを

表すものではなく、「星」を表すものでもある。死んだ後はお星さまだし、遥

か昔から、星こそが大自然のコンパスだったのだから。おまけに、単なる

星ではなく、『イノセント・ラヴ』みたいに火事で死んだ浮気相手の女性と一

だから、現在2つの星からなる小さな星座。つまり、既にこれまでのレ

ビューで書いて来た通り、流れ星が行き着く先としての安定したまとまりだ。

      

その小さな星座をコンパス=道しるべとして、幾つかの流れ星がそこに、

あるいはその周囲に、落ち着き所=星座を見出して行く。「2つ星の星座」

そのものでもいいし、ちょっと別の星座でもいい。あるいは、父という星を

共通に持つ新たな星座を、隣接させる形でもいい。

    

もっと具体的に分かりやすく言うなら、涼太が死んだ後、マリアが命の重

要性を再認識して、自分に命を与えてくれた父と実母への感謝を新たに

自覚する。この時、涼太は2つ星の星座に加わった3つ目の星になるわ

けだ。もし同時に、まだ生きてる「父」と母、つまり健吾と和子に対しても、

マリアが同様の思いを抱くなら、その時、健吾と和子とマリアは、地上の

星座を作ることになる。ただし、その配置や色具合は、空の2つ星・星座

と似てるだろう。

     

もちろん、2つ星の星座を、浮気というより「純愛座」として見るなら、それ

と似た外観の関係=星座を、健吾と梨沙が築く可能性もある。さらにこの

「岡田カップル星座」が、「純愛座」と一体として考えられるようになれば、

これら2つは、父星を共通に持つ、隣接する星座になるだろう。

           

なぜか早くも、「流れ星 最終回」といった検索アクセスが時々入ってるけ

ど、私がこのドラマのラストを思い描く時には、上のようなレベルで考えて

る。もちろん同時に、水族館から海に向かう地上の展開も考え合わせてる

わけだ。第3話レビューのタイトル通り、思考や想像は大きな軌跡を描くこ

とになる。水族館から海へ、流星から星座へ。。

      

           

          ☆          ☆          ☆

このドラマ、何とも微妙な味わいがあるのは、脚本の特殊な事情があるよ

うな気がする。去年、まだ臼「田」素子と表記されてた臼井素子が、フジテ

レビのヤングシナリオ大賞・佳作を取った作品『クラゲマリッジ』に、別の若

手である秋山竜平が加わり、更にベテラン・伴一彦が脚本監修という形で

手助け。当然、演出の宮本らも加わってるだろう。多分、元の脚本はかな

り違う話だったんじゃないかな。

         

ただ、ここまでは共同作業が上手く行ってる。ツギハギと言うより重層的

で、様々な個別の話が上手く重なり合ってるし、古さと新しさの混ざり具合

も絶妙だ。ついさっき、「流れ星 名作」という検索が入って来たけど、名

作とまで言えるかどうかはともかく、ユニークな秀作になりそうな気はする。

この先の後半で難しいのは、修一の扱いだろう。個人的にマニアックな興

味を抱いてるのは、あの変な美術作品だ。気になって、夜も眠れない♪

         

最後に、ドラマ冒頭に出て来た小ネタについて。クラゲは脳が無いけど、

に反応するとか。ネット検索だと、信頼できる科学的情報が見当たらな

いけど、音を使うクラゲ研究が行われてるのは確かなことらしい。ただし、

正確に言うと、「音」というよりも、クラゲにとっては「波動」だろう。

               

音波という物理現象(媒体の振動の伝搬)は、人間の聴覚器官と脳にとっ

ては音として聞こえる。でもクラゲには、水の波動、つまり単なる波の動き

や振動として、神経に感じ取られるはずだ。その意味では、ごく自然な話。

ま、クラゲに波動を当てると言うより、音楽を聴かせると言った方が夢があ

るし、ドラマ的な伏線としても使いやすいけどね。手術の後とか、意識を失っ

た梨沙に、健吾が音楽を聴かせるのかも。そういえば、これまた2年前の

『イノセント・ラヴ』にあった話だな。

                 

来週はいよいよ、梨沙と健吾が接近して、修一が激しく嫉妬。写真をビリビ

リに破りつつ、2人の仲を妨害するって展開か。それをナースが手助けし

て、真面目な医師・神谷(松田翔太)が阻止するとか。あんましドロドロした

暗い方向に持って行かれても困るけど、たぶん大丈夫だろう。第6話も今

から楽しみだ♪

             

なお、新・江ノ島水族館では、もうすぐクラゲ関連のイベントが開かれるよ

うだし、クラゲの壁紙もダウンロードできる。人気が盛り上がるといいね。

ではまた。。☆彡

     

           

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

             

                                 (計 4767文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒビ割れ初体験の踵で深夜バトル、1km3分台突入

RUN 11.3km,52分54秒,心拍146

私はブラウザを2つ使ってて、FirefoxだとホームページはGoogleだけど、

IE(インターネット・エクスプローラ)だとbiglobe。だから、IEを開く度に、

biglobeのトップのニュースが目に入る。情報源がYahoo!とカブってる

から、似たようなニュースがよく並んでるけど、何となくbiglobeの方が面

白いし、ちょっとアップが早い気もする。ただし、「気持ち玉」はもちろん、

関心メーター」なんてものも基本的にOFF。アイデアとしては面白いけど、

自分自身の気持ちや関心まで強制されるようで、イヤなのだ。

      

で、今現在のbiglobeのニュースで気になるのは、尖閣・海上保安官の逮

捕見送りとか、安室奈美恵と別れたロンブー・淳の早稲田大学での恋愛講

義よりも、「携帯注意された女が催涙スプレー」という見出し。思わず顔が

歪むね。最近だと、車内の携帯で通話する人より、音楽をシャカシャカ大

音量で聴く人の方が目立つ気がする。

         

実は私も、先週の金曜だったか、あまりに音モレがうるさいから、隣の席の

女性に注意しようとして、グッと我慢したのだ。電車内で女性と争うと、男性

が圧倒的に不利なのは、日本の社会常識。そもそも、シャカシャカ言わせ

てる時点で論外の人間だから、何をするか分かったもんじゃない。だから、

忍耐力とか不動の精神を鍛えてもらってるんだと無理やり考えて、ありがた

く我慢することにしてるわけ。

      

残念ながら、そうした私の我慢はやっぱり「正しい」ということが、biglobe

のニュースで示されてる。千葉県の路線バスで、携帯を注意されて逆ギレ

した女が、催涙スプレーを発射して逃げたらしい。当然、他の武器とか、最

悪・最強の武器である「叫び声」を使う可能性もあったわけで、マナー違反

のうるささを我慢する方が遥かにマシなわけだ。どうせ、通勤客の類だろう

から、是非とも逮捕して欲しいね。ま、起訴猶予で注意だけだろうけど、お

灸をすえることにはなる。注意した勇気ある人達も、納得できるだろう。。

                        

          ☆          ☆          ☆

おっと、そんな話を書くつもりじゃなかったんだけどな (^^ゞ いや、私も電

車やバスのマナーの悪さにはかなり不満が溜まってるわけよ♪ ま、書い

ちゃったものは仕方ないから、このまま進めよう。昨夜の睡眠は2時間半

書き直すには、あまりに眠いのだ。  

      

で、出血で痛かった初体験の話ね。先日、渋谷の坂の上で女友達と気持

ちいいことをした後、左踵に変な痛みが走ったわけ。ソックスの中に小石か

なにかが入って、足に突き刺さるような感覚なんだけど、靴にもソックスに

も何も無い。足も何ともない「ように見えた」から、変だなと思ってたんだけ

ど、しばらく後でようやく気付いた。まるでカッターで切ったみたいに、踵に

切り傷が出来てて、力の加わり方によっては、その傷がパックリ開いて血

が滲み出すわけ。何もない時には傷口が閉じてるから、気付くのが遅れた。

    

傷口に塗っていい薬がたまたま切れてたから、摩擦防止用のワセリン

塗って応急処置。ボクシングの出血止めだから、おかしい使い方ではない。

でも、そうか。今夜、帰宅途中で何か買い忘れてる気がしたんだけど、塗り

薬だったか。ともかく、ワセリンでごまかした後、昨夜もちょっとだけ走りに

出かけたわけ。今夜が雨だと分かってたしね。

                

夜中の近所の公園には、人影は僅かだったけど、足をかばってノンビリ

走ってると、後ろから足音が近づいて来た。しばらく背後にピタッとくっつ

いた後、追い抜いて行ったから、私も反射的に追走。もう、踵の痛みとか

関係なし。肉食男子は萌えやすいし、燃えやすいのだ♪ マジメな話、こ

の2つの「もえ」は、本質的につながってる気がする。

    

話を戻すと、その後はしばらく追走を維持して、向こうも逃げるから次第に

スピードアップ。1km4分ジャストに接近した辺りで、向こうがバテて来たか

ら、最後は1km3分50秒くらいでダッシュしてぶっちぎった♪ このスピー

ド感と自己満足がたまらないネ。やっぱ、しんどくても、飛ばす方が自分に

合ってるんだよな。本来、1500mくらいのトラック中距離ランナーなのだ。 

      

前半が遅かったから、トータルでは遅くて、1km4分41秒ペース。もちろ

ん、走り終わってアドレナリンその他が静まった頃には、また踵が痛むハ

メになった (^^ゞ ま、肉食動物にダッシュは付きものなのだ♪ 明日こそ

塗り薬を買って来よう。

     

          ☆          ☆          ☆

ちなみに今夜は、21時前に帰宅して、21時01分くらいから『流れ星』第

5話をチェック。ただし、最初の内は着替えながら流し見したから、記憶も

記録もいい加減だ。海無し県=山梨にある、「オレンジ色の海」。早速、ネッ

トで検索すると、ドラマよりキレイな写真がすぐ出て来た。って言うか、別に

富士五湖(山中湖かな)じゃなくても、夕日さえあればオレンジ色になると

思うんだけど。ま、富士山も含めて、周囲の景色がポイントなのかな。

     

毎回恒例、上戸彩の太腿が見れなかったのは残念だけど、川口春奈の

制服姿が見れたから良しとしよう♪ それにしても、変な彫刻だよなぁ。ウ

ツボに似てるけど、果たして何だろう。当然、兄・健吾=竹野内豊と何か

関係してるんだろうな。ってことは、アレの象徴的表現か。。(コラコラ)

とにかく、今夜はこの辺で。。☆彡

           

 往路(1.15km)    6分35秒    心拍115  

  1周(1.1km)     5分51秒       125             

  2周            5分33秒      133                

  3周            5分17秒       139        

  4周            5分10秒      146              

  5周            4分49秒      153                  

  6周            4分37秒      160              

  7周            4分42秒      161              

  8周           4分27秒      163 

  復路(1.35km)    5分55秒       158              

 計 11.3km  52分54秒 心拍146(79%) 最大169(6周目)

                                 (計 2348文字)

| | コメント (0)

再びニコリ作の論理クイズ、「推理」(難易度4、朝日新聞・be)

(☆16年9月6日の追記: 6年ぶりに新しい記事をアップ。

  パズル「推理」、小学生向けの解き方(16年9月3日) )

 

 

      ☆          ☆          ☆

そろそろ流石に数学記事を書きたいなと思ってるんだけど、週に1日しか

休日がない状態だと、なかなか余裕がない。代わりに、数学と同様の論理

的思考能力が必要なクイズ、「推理」を再び扱おう。パズルとかゲーム系の

記事もしばらく書いてないから、丁度いいと思う。

 

1ヶ月半前の記事と同様、出典は朝日新聞の土曜朝刊・別刷be。昨日、11

月13日は、ニコリ作のパズル3問の内、1問が「推理」だった。前回書いた

ように、ホントはあと1回、難易度5を解いて卒業のつもりだったけど、なかな

か掲載されそうもないから、再び難易度4に挑戦。今回は一瞬で解けたから、

私の慣れを差し引いて考えたとしても、実際は難易度3くらいの気がする。

 

まあ、「数字は得意だけど、日常的な言葉は苦手」って人には、意外に難しく

感じるのかも知れない。私としては、数字だけ扱う数独ばかりが人気の現状

には違和感がある。むしろ、言葉の論理=ロジックをプッシュしたいのだ。

我々が普段、物事を考える時、その大部分はフツーの言葉=日常言語なん

だから。数字や記号が重視されるのは、実は学生とプロとマニアの世界だ

けなのだ。・・・とか言いつつ、私自身も半ば、理数系マニアだけどね♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

今回は、5人が名字と(下の)名前について話す問題。5人の証言をまとめる

と、次のようになる(ウソつきはいない)。

 

   A: 「私の名字は『さとう』だ。Dの名字は『たなか』ではない

   B: 「私もDも、名字は『すずき』ではない

   C: 「Eの名前は、『たかし』か『ひろし』のどちらかだ

   D: 「私の名前は『たろう』だ。『ひろし』の名字は『た』の字で始まる

   E: 「『やまだけんた』という人がいる。『すずきたかし』という人はいない

 

名字も名前もそれぞれ同じ人はいない。あと、いつものように、ニコリは親切

に、下の表を添えてくれている。5人は必ず表のどれかに該当する。

 

101114a

 ちなみに、表を 

 こう書く必要は

 ない。基本的に

 は、人物と名字、

 名字と名前、名

 前と人物、3種

 類の関係が、3

 つの領域に表さ

 れていればいい

 わけだ。その気

 になれば、左の

 表の上側(3分

                                    の2)だけでも

解ける。つまり、2つの領域(エリア)だけの表を書いて済ませてもいい

 

ただ、まったく表を書かずに解くのは面倒だし、論理学の「演繹」(えんえ

き=厳密な論証)を使うのも実用的ではない。ニコリが与えてくれてる表は、

最も便利な手段の一例なのだ。

 

           ☆          ☆          ☆

ではまず、5人の証言をそのまま記入しただけの表を見てみよう。

101114b

 ポイントは、C

 とDの発言の処

 理だ。

 

 まず。「Eは

 『たかし』『ひ

 ろし』」だと言

 うのだから、言

 い換えると、「

 は『たろう』や

 『じろう』や『け

 んた』ではない

のだ。日本語の「」、「どちらか」、「または」、つまり英語の「or」は、論理的

にそう扱えば、表に書きやすい。

 

続いて、Dの発言の後半。「『ひろし』の名字は『た』で始まる」と言うのだか

ら、『たなか』か『たかはし』だということ。よって、Cの発言の時と同様に言い

換えると、「『ひろし』の名字は、『やまだ』や『すずき』や『さとう』ではない」。

これで、表の下側に×印が3つ並ぶわけだ。

 

更に、5人は名字も名前も別々だから、○印の上下左右には×印が並ぶ

はず(ただし同じ領域内)。すると、次の表が出来上がる。

101114c_3  ここまでは全く

 機械的な作業で、

 慣れてれば頭を

 使う必要はない。

 ただ、この瞬間

 だけが、ちょっ

 と頭を使う所な

 のだ。

 

 まず、は「さと

 う」であって、

 「たろう」ではな

                                    いことを読み取

る。つまり、「『さとう』は『たろう』ではない」。または、「たろう」であって、「す

ずき」「さとう」「たなか」ではない。つまり、「『たろう』は、『すずき』『さとう』『た

なか』ではない」のだ。

 

こうした表の読み取りと言い換えによって、次の表に進める。

101114d  ここまで来ると

 後はカンタン

 「たろう」の名

 字は、「たかは

 し」しか残って

 ない。「すずき」

 の名前は、「じ

 ろう」しか残っ

 てない。以下、説

 明は省略しよう。

 

 という訳で、プ

レゼント応募用の問い、「『じろう』の名字は何でしょう?」の正解は、もちろん

アレだ♪ ま、私はクジ運悪いし面倒だから、送らないけどね。

 

「推理」に関しては、もう難易度5の問題を1回か2回解いておしまいの予定。

さて、年内にあるか、それとも来年か。お正月のパズル特集とか、期待できる

かも知れないね。ではまた。。☆彡

 

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.難易度5は年内ラストに登場したので、既に記事にした。下のリンク

    の最初を参照。

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.論理クイズ「推理」、難易度5を解いて卒業~朝日新聞・beパズル

  ニコリ作の論理クイズ、「推理」(難易度4、朝日新聞・be)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Windowsの地雷ゲーム、「マインスイーパ」の簡単な攻略法♪

  15パズルの攻略法~3パズル、8パズルへの還元

  ニコリの数字パズル、「数独」に初挑戦(難易度4、朝日新聞)

  最高難易度5もクリア☆人気パズル「数独」早くも卒業(朝日新聞・be)

  算数まじりの四角いジグソーパズル、「スクエアカット」(朝日新聞・be)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  フレーゲ『算術の基本法則』における「概念記法」~記号論理の原点

 

                   (計 2260文字)

| | コメント (0)

渋谷の坂の上にある、気持ちいい場所と言えば・・♪

JOG 約23km,約2時間半,心拍120程度

首都圏以外に住んでる人にとっては、昨日の記事タイトル「渋谷の坂の上

がピンと来なかったかも知れない。テレビその他でお馴染みの、渋谷駅

スクランブル交差点・ファッションビル109(イチマルキュー)などは、大まか

に言って、東と北と西の3つの方角を坂に囲まれる場所に位置してるのだ。

     

東の宮益坂を登ると、青山学院大&女子短大の優秀で可愛い女子大生達

を見れる♪ キャンパスに侵入すれば、他にも色々と気持ちいい事がある

だろう。彼女たちは、ファッション的にも学力偏差値的にもトップクラス。選び

抜かれた女のコ達だ。

        

一方、西の道玄坂方面に登って行くと、カップル御用達(ごようたし)の「

ポーツ施設」が沢山ある。映画館よりは高いけど、ディズニーランドよりは

安いあそこでは、男性が女性の絶叫マシーンに変身。お互い、マシント

レーニングで気持ちいい汗を流して、ストレス発散、リラックス出来るのだ。

       

ただし、あまりリラックスすると、余分な延長料金を取られることになる。ま

あ、その場合は、「延長するんなら、ついでに・・・♡」とかいう展開にも持ち

込みやすいから、案外悪くないかも。値段的にあんまし変わらないのだ。

          

ちなみに、なまじ延長料金を惜しんで、女性に「早くしろよ!」とか言うと、

後でかえって高くつく恐れがあるから、男性は要注意。余韻と身支度で、女

性は20分前後が必要だ♪ 男性なら5分。この時間差だけでも、古今東

西、男女の悲喜劇を演出して来ただろう。もちろん、その前の時間差も同

じくらいあるのだ。ま、大抵の場合、男が早過ぎるんだろうけど、それを女

性が口にするのは破壊力が大き過ぎてタブーなのだ。。

                

         ☆          ☆          ☆

という訳で、正解は、宮益坂を登って青学の女子大生と仲良くなって、その

後は道玄坂方面へズンズン突き進んで行ったってこと・・・の訳はないね♪

もちろん正解は、残された北の坂、「公園通り」を登って行ったってことだ。

渋谷・丸井やPARCO(パルコ)を横目で見ながら、登って行った先にある

のが、3つ目の気持ちいい場所。代々木公園だ。

               

101113d

 登り切った左手に

 あるのがNHKで、

 右手にあるのが

 代々木第一体育館

 (左写真)。独特

 の形状で目立つ建

 物で、ドラマファ

 ン向けに説明しと

くと、去年夏のフジ月9『ブザー・ビート』(山下智久&北川景子)でも何度か

映ってたはずだ。

     

101113e

 NHKと代々木

 第一・第二体育

 館の間を抜ける

 並木道も、度々

 撮影に使われて

 るはず(左は逆

 方向から撮影)。

 この道を進んだ先

 の左手には、こじ

101113f

 んまりしたスペース

 があって、屋台やテ

 ントと共に、代々木

 公園野外音楽堂があ

 る。意外なほど小さ

 いけど、昔から渋谷

 文化の拠点の一つだ。

   

101113g

 そこから歩道橋の階

 段を登った上が、ま

 た撮影ポイントの1

 つ。あちこちで見覚

 えがあるだろう。ま、

 似た風景は色々ある

 けどね。写真は橋の

 東側で、道の先には

原宿・表参道がある。もちろん、ここから歩いても楽勝の距離。

       

101113a

 この橋を渡った先

 あるのが、代々木公

 園の渋谷門だ。ハッ

 キリ言って、これも

 小さいし、初めての

 人はキョロキョロす

 る可能性がある。と

 言うのも、昼間、門

                                 が開いてる時には、

渋谷門 SHIBUYA GATE」と書いた小くて古い看板を見つけにくいし、

夜は夜で文字が見えにくいからだ。降りて来た歩道橋の階段を写したのが

101113c

 左写真。逆光で分か

 りにくいけど、くす

 んだ感じとペイント

 が、ストリート文化

 の香りを漂わせてる。

     

 で、門の先に開けて

 るのが、広大な代々

101113b

 木公園。前方

 は噴水と池が見

 える。ちなみに、

 右斜め前方向に

 しばらく進んだ

 辺りが、お正月

 の初詣で有名な

 明治神宮だ。案

 外、このルート

で歩いて行って初もうでする方が、道が空いてて正解かもね。

      

          ☆          ☆          ☆

で、先月一緒に皇居ランした女友達と待ち合わせして、ペチャクチャお喋り

しながらジョギングして来たわけ。ランニングに使ったのは初めてだけど、

かなりイイね☆ ウチから直接、ジョギングで往復できたし、渋谷の駅前か

ら公園通りとかを通って行くルートも何となくオシャレ。公園内も見通しが良

くて、木々に囲まれて、気持ちいい。土曜日ってことで、ランナーもかなり

た。特に、グループが集まってる姿が目立ってたかな。トイレや水飲み場、

自動販売機もちゃんとあるし、JR原宿駅からも非常に近い。ドッグランも

あるから犬好きの人にもいいし、スピードは出せないけど自転車もOK。

     

ただ、走ったのが初めてだってことで、予想以上に分かりにくかったのが

ジョギングコース。ネットその他で見ると、1.2km、1.9km、2.4kmの

3コースあるとか情報が出てるけど、コース案内のプレートが園内に全く

し、路面の表示もなし。結局、基本的には内回りの1.2kmコースをグ

ルグル回ってたんじゃないかな。一応、あれこれ試してはみたけど、案内

もないしランナーの列も出来てないし、ほとんど分からなかった。   

      

とはいえ、2人とも初体験が気持ち良かったのは間違いない。女友達は早

速、「もう1回♪」って感じでおねだりして来たから、またハーハー気持ち良

くさせてあげることにしよう。1人で行くのも十分アリだけど、往復だけで1時

間かかるから、かなり余裕がある時じゃないと難しいかな。帰り道で、渋谷

駅周辺の人込みを抜けてジョギングして行く感覚も新鮮で、ちょっと恥ずか

しい気もしたほど。帰宅後は、土曜の午後出勤でしっかりお仕事して来た

わけ。エライぞ!自分♪

    

寝不足で頭がボーッとしてたし、喋りまくってたせいで、残念ながら走行記

録は残ってない。心拍計のストップボタンを2度押しして、記録を消しちゃう

ミスを何度も繰り返したわけ (^^ゞ ま、ロングジョグだからいいけどね。

では、今日はこの辺で。。☆彡

     

                                  (計 2345文字)

| | コメント (0)

渋谷の坂の上で女友達をハーハー言わせる前夜のつぶやき♪

やたら眠い。。長年愛用してるパブロンの副作用にしてはキツ過ぎるな。3

錠飲むべき所を2錠でガマンしてるし。やっぱ、寝不足と体調不良が重なっ

てるんだろう。明日がまた、全く休日になってないスケジュールだから、今夜

はサラッと日記(diary)を書いておしまい♪ ちなみに「diary」とは、語源的

に「日」って意味だから、この1日の出来事をまったり書き連ねてみよう。普

段「日記」カテゴリーに入れてる記事だと、一部の出来事しか書いてないも

んね。

                   

          ☆          ☆          ☆

まず昨夜は、ランニング後のブログ記事に意外と時間を取られて、その後

は仲間のブログにコメントを付けたり、コメントを読んだり。あるいは、職場

でちょっとだけ目立ってる女の子がネットで活躍してるのをたまたま発見し

て、読みふけったり♪ そうそう、お仕事も家でちょっとしたんだったわ。マ

ジメだよな。

                

で、4時間だけ寝て、目覚まし4つ(置時計、腕時計、携帯電話、携帯型ラジ

オ)を使ってヨロヨロと起床。お仕事に出かけて、チョコッと立ち寄った横浜

の警備の厳重さに感心する。APEC(アジア太平洋経済協力会議)開催中っ

てことで、あちこち警官っぽい人だらけだ。多過ぎるから、案外、単なるコス

プレの「なんちゃって警官」も混ざってるかも知れない♪

     

ところでこのAPEC。いつの間に変わったのか、あるいは最初からだった

のか、公式の訳語が「アジア太平洋経済協力」になってる。語尾に「会議」

が付いてないのだ。まあ、元の英語が「Asia-Pacific Economic Coo-

peration」だから、直訳すれば最後は「コーポレーション=協力」ってこと

になるのは分かるけど、違和感が強いな。

    

ウィキペディアの冒頭の説明だと、「APECは非公式なフォーラムであって、

メンバーを法的に拘束しない緩やかな協力の枠組という性格を持ち、この

観点から原語においてもその名称に組織を意味する語が含まれていない

ため、日本語でも名称に「会議」を含めることは適当ではない」とのこと。

          

誰が書いたのか、あるいは何の請け売りか知らないけど、「フォーラム」は

今の日本語だと、事実上「会議」と大して区別されてないし、フォーラムの

中にも組織があるものと無いものがある。また元々の意味としては、フォー

ラムは開かれた討論の場だけど、APECなんてどうみても普通の肩苦しい

国際会議だ。更に、原語末尾の「Cooperation」も、協同組合という組織を

意味することがあるのは、「生協(Coop)」を考えればすぐ分かるだろう。

        

ただ、APECの中にも、閣僚会議(10日~11日)と首脳会議(13日~14

日)がある。だから、「APEC首脳会議」を日本語に訳す時には、「アジア

太平洋経済協力首脳会議」と訳す方がスマートだろう。そうゆう形式的な事

情で、APEC=「アジア太平洋経済協力」と訳しとくのだと説明する方が、遥

かに納得できる。

        

経済産業省HPに、「日本APEC主要会議」と書かれてることを考えても、こ

の説明は説得的だろう。つまり、APECはやっぱり会議だけど、「APEC~

~会議(or 会合)」とかを訳す時、「会議」という言葉がダブらないように、

「経済協力」とだけ訳しとくわけだ。。

      

・・・なんて細かい事にこだわってる間にも、時間は刻々と過ぎゆくわけよ♪

ともかく、横浜の警備体制は厳重で、駅の改札にはノートPCまで置かれて

何かやってたし、電車内にも数人の警官か警備員がいたほど。オバマも、

中国の胡錦濤主席も来たから、何事もなく終わって欲しいもんだ。ま、小規

模のデモやプラカード程度ならいいけどね。。

          

          ☆          ☆          ☆

で、さっき帰宅したんだけど、チョコッと立ち寄った近所のスーパーで・・・

って話はまた今度にしよう♪ もう時間がないのだ。さて、私は何を焦って

るのか。それは明日、休日出勤の他に、大切な用事があるからなのだ。

渋谷の坂を登って、女友達をハーハー言わせるわけ♪ って事は、行き

先はあそこしかないね。心が開放=解放される、気持ちのいい場所とい

えば、もうアレしかないでしょ。

           

終わった後は、放心状態の彼女に、「気持ち良かった?」と優しくたずねる

予定。激し過ぎて、痙攣の可能性もあるな♪ ってことで、この記事で興奮

して眠れなくなったそこのあなたには、アレを勧めとこう。30分前後でスッ

キリする、女性も大好きなアレ。そう、もちろん、お風呂だ。ま、お風呂にも

色々あるけどネ・・・ってことで、今夜は終了。。☆彡

                                 (計 1842文字)

| | コメント (2)

再び同窓会写真が到着、走る時間を喪失♪

RUN 14km,1時間02分15秒,心拍154

本格的な同窓会が終わって12日目。流石にメーリングリストのやり取りも

静まったなと思ってたら、幹事の一人が数十枚の写真をネットにアップして

くれた。パスワードの代わりに、グループの登録者だけが見れる方式で、

便利いいし安心だね。ま、最初の登録がちょっと分かりにくかったけど。

        

前回の写真は一部のメンバー中心だったし、枚数も少なかった。今回は集

合写真も含めて、ほぼ全員がカバーされてる気がする。かなり目立ってた

のが、某有名企業で活躍中の「女子」。うん、やっぱ「女子」って言葉がピッ

タリ来るね。最近は肉食女子とかクリオネ女子とか、使い方が変わってる

けど、元々は学校で「男子」「女子」と呼び分けてたわけだ。で、その女子が

会社の商品片手に熱弁をふるってる姿が微笑ましかったわけ。実際、何人

かの同級生が買ったらしい。みんな、優しいね♪

     

他にも、幹事代表(陸上部仲間)とか卒業以来初めて顔を見る人とか、色々

見てるとつい思い出に浸っちゃって、走りに行くのが遅れてしまったのだ。一

般的な懐かしさ以外に、当然やるべき事はね「女のコ」チェック♪ うん、こ

うゆう時は、「女子」と言うより「女のコ」だな。特に、当時から人気があった

女のコは細かく見るわけだが、なかなか頑張ってる☆ で、その横にはちゃ

んと、あいつとかそいつとか、分かりやすい男子が座ってたりする♪ 

     

先週の記事で、男も意外に頑張ってるとか書いたけど、やっぱり女のコの

方が健闘してるな。ま、お化粧洋服のおかげもあるだろうけど、それだけ

じゃないと思う。私もそうだけど、男はやっぱり、普段の顔のお手入れとか

ほとんどしないし、外で紫外線に当たる機会も多いから、地肌が衰えてる

ね。いや、なまじ写真の解像度が高いから、そんな所まで見えちゃうのだ。

デジタル放送になって、女優が大変になったって話は前から聞いてたけど、

今回小市民レベルで実感した。動画でも静止画でも、解像度の高いデジ

タルだと違いが鮮明に出る。

               

そう言えば、同窓生じゃないけど、昔のバイト先で知り合った女友達の顔

の肌が凄くキレイだったのを思い出した。本人が自信ありげに誇示するか

ら、間近でジロジロ見たんだけど、確かにキメ細かくて滑らかでハリもある。

そのくらいジロジロと女友達の顔を間近で見たってことは、そう、そうゆう場

所だったのだ。もちろん、2人の身体を寄せ合ってあそこに行くしかない。

居酒屋の座敷に並んで座ったわけ♪

       

ともかく、女子とか女のコの努力に負けないように、肉食男子としてもパ

ワーを保つ必要がある。私もあんな事とかそんな事とか頑張って、肉食

能力を保つとしよう。草食男子なんてものは、早くも時代遅れなのだ♪ 

         

ちなみに上の内容、妙にまったりしてると感じる人がいてもおかしくない。

先週の、同窓会と若さに関する記事意外に読まれてるから、「二匹目の

ドジョウ」を狙って、わざと同じ路線で書いたわけ。ま、あの時は週刊現代

のあっち系のネタと絡ませてたから、今回はダメかもね。別にいいけどさ♪

        

         ☆           ☆          ☆

まったりした日記に続いて、今夜の走りについて。ずっと風邪気味の体調

が更に悪化、パブロンを飲んでたし、同窓会写真で気が緩んで時間も無く

なったから、12kmくらいのジョギングかな・・とか思いつつスタート。ところ

が、往路から意外に足がスタスタ動くので、スピード走モードに変更。あま

けに、公園1周目がいきなり1km4分半ペースになったから、トータル4分

25秒ペースを目指して飛ばすことにした。

   

ただし、前半のど飴をなめながら鼻呼吸して控えめに。後半は飴も無く

なって、口呼吸で本気モード。ストライド(歩幅)も意識的に大きめにしてい

く。1km4分15秒ペースをキープして周回終了、その後はほどほどに飛

ばして帰宅。トータルでは1km4分27秒ペースになった。う~ん、もうひと

声って感じだけど、まあ梅雨以降だと最速レベルだから良しとしとこう。た

ぶん、へたったシューズを交換するだけで、1km5秒はアップすると思う

・・・って、他力本願かよ!

     

これで明日は休んで、明後日が長距離ジョギングの予定。という事は、明

日のブログは何かネタを用意しなきゃいけないんだよな。ホント、忙しい

タダ働きだわ。あぁ、美容室行って髪切りたいなぁ・・・とかつぶやきつつ、

それではまた明日。。☆彡

         

        

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.全く偶然、職場の女のコがネットで活躍してるのを発見! エェーッ

    て感じだわ。知らなかった。負けちゃいられないね・・・って言うか、

    人気だけなら現在かなり負けてるけど (^^;) ま、職場では知らんぷ

    りしとくことにしよっと。その方が面白そうだし♪

    ・・・とか書き加えて、強引に2000字オーバーにしたってことネ。

        

  往路(2.45km)  12分31秒  平均心拍127 

  1周(2.14km)   9分43秒        151

  2周            9分16秒        156

  3周           9分08秒        162 

  4周            9分07秒        164           

  5周(0.54km)    2分26秒        163

  復路            10分05秒       159

 計 14km  1時間02分15秒        154  最大171(ゴール前)

                                  (計 2109文字)

| | コメント (0)

ドミノピザ時給250万円のバイト、詳細発表♪

(☆12月29日追記: 最終結果の記事をアップ。

    ドミノピザ時給250万円アルバイトの最終選考結果&リハビリ・ハーフ )

   

(☆1月6日追記: バイト内容の記事をアップ。

   ドミノピザ時給250万円のバイト内容、ギネスブック申請の長距離宅配 )

     

       

         ☆          ☆          ☆

JOG 5.6km,29分07秒,心拍132

いやぁ、ホント色んな事があるね。世の中にも、自分にも。今日は尖閣ビデ

オ流出の容疑者(or 実行者候補)が任意同行に応じて事情聴取ってニュー

スが飛びこんで来た。匿名性を保つ特殊技術があれこれ紹介されてたけど、

実際にはかなり投稿者が特定されるもんだね。前の2本の記事が思ったよ

り反応良かったから、この話だけで書いてもいいんだけど、諸々の都合で

とりあえずパスしとこう。ま、様子見ってことで。

    

芸能関連だと、人気絶頂の3人組ユニット「いきものがかり」が活動休止と

半年充電とかいうも流れて来た。それより個人的にショックだったの

は、ブログ仲間からのお知らせ。う~ん、ま、今の時点でここに書くような

話でもないから、これもとりあえず様子見にしとこう。分かる人だけ分かっ

てってことで。ま、私としては、淡々とブログの毎日更新を続けつつ、スポー

ツも頑張りつつ、陰ながら応援する。これしかないね。。

      

           ☆          ☆          ☆

その後もちょっと色々あって、ほとんど走る時間が無くなったんだけど、そ

の前にドミノ・ピザね。ハイハイ。これは前に記事を書いてるから、続報を

書く義務があるのだ♪ 今日(11月10日)に公式サイトで発表された詳細

によると、雑誌の「テレビブロス」が選考担当とのこと。私はほとんど読んだ

ことがないけど、ウィキペディアの説明を見ると、かなりクセのある個性的

なテレビ雑誌らしい。値段が安くて(180円とか210円)モノクロってだけで

も目立ってる。

     

面接官4人は、清水ミチコ、辛酸なめ子、岩井志摩子、光浦靖子。うわぁ、

この「ちょっとおっかなめな」4人の顔写真が並んでるのを見るだけでキツ

イね。これでもう、応募者は10分の1に絞られるはず♪ 勤務地は国内、

募集は1名、18歳以上で学歴・経験不問。これで1時間だけ働いて、給与

250万円☆ 美味し過ぎる。。

                      

TVBros本誌やテレビ・新聞などに出ることが可能な方に限るとか書いて

るけど、どうなのかね。映画『インシテミル』の時には、結局バイト学生君

ほとんどメディア露出なしだったはず。あれほど話題になって、応募者

も大勢いたのに、オリコンが少し取り上げた程度だった。ま、今回は只者

じゃない雑誌が中心になるんだから、それなりの面白い展開があるのか

も。ただ残念ながら、私は応募できなくなったな。そんなに顔と名前がメディ

アに出ると、仕事サボってる場合にはバレちゃうし、ブログ運営にも支障

きたすことになるもんね。

        

応募は、市販または自作(!)の履歴書でアピールするだけ。ってことは、

かなり特徴的な自己PRを要求してるんだろう。で、書類選考の後、怖~い

お姉さま方とのご対面。特に、清水と辛酸の質問は強烈そうだな。場所が

東京だから、地方の人は辛いね。交通費と時間でかなりの負担になる。そ

こへいくと、『インシテミル』は書類だけだからラクだった。履歴書の送り先

がまた笑える。テレビブロス「頼むからそのバイトやらせてくれ」係

       

それにしても不思議なのは、いまだに『インシテミル』関連の記事にはかな

り検索アクセスがあるのに、先月書いたドミノピザの記事へは少ないこと。

まあ、ウチのそれぞれの記事に対する、検索サイトのランク付けの違いが

大きいんだろうけど、ネット上での騒がれ方も、今の所インシテミルの方が

遥かに大きい気がする。やっぱ、有名俳優が出る映画って所がポイントだっ

たのかね。時給だけなら、インシテミルが11万2000円だったのに対して、

ドミノはその22倍なのだ。

        

インシテミルの時は、ツイッターで刻々と情報が伝えられたけど、今回はど

うも無いらしくて、ポツリポツリと情報を小出しに流したり、応募者の話が伝

えられたリするだけかも。ともあれ、「とびっきりの人材」として選ばれる自

身のある方、あるいは怖いお姉さま方とお話したい方は、17日必着ってこ

とで。おそらく、インシテミルの時よりは、仕事内容も面白いはずだ♪

       

          ☆          ☆          ☆

一方、今日の走りって言うか、今夜のジョギング (^^ゞ 予定だと、昨夜が

16kmで今夜が12kmだった。ところが実際は、昨夜が休み、今夜が僅

か5.6km。マズイなぁ。。この後また走りに行ってもいいんだけど、他に

やるべき事が溜まってるから、やっぱりダメだね。『流れ星』のレビュー

時間をかけ過ぎた。ま、去年の今頃はプライベートが大変な状態になって

たことを考えると、今年の方がマシではある・・・とか油断してると、また凄

いアクシデントが起きたりして。。

                 

とにかく、ブログの締切時間前に近所の公園で小走りして、トータルでは

1km5分12秒ペース。超~遅っ!! いや、短いから飛ばしても良かっ

たんたけど、中途半端だから、その分の脚力は明日に回そうと思ったわ

け。これで明日走れなかったら、悲惨だな。金曜はお休みの予定なのだ。

ただし土曜は、体調が良ければ長めの朝ランをやろうと思ってる。その後

すぐまた休日出勤ってことで。生きるってホント大変だね♪ ではまた ☆彡

                    

 往路(1.15km)   6分43秒  平均心拍115

 1周(1.1km)    5分58秒        126    

 2周           5分38秒        136

 3周           5分33秒        139 

 復路          5分15秒        143

 計 5.6km    29分07秒        132  最大150(復路の坂)

             

                                  (計 2206文字)

| | コメント (2)

消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星に願いをかける時

  あなたが誰でも同じこと

  心が望んでいるのなら

  どんな願いもかなうだろう・・・

        (作詞:Ned Washington ; 訳:Tenmei)

     

          ☆           ☆           ☆

「When you wish upon a star・・・」で始まる名曲『星に願いを』。1音ずつ、

ゆったり流れる美しいメロディーは、たとえ曲名は知らなくても、誰もが耳に

したことがあるはずだ。ディズニー映画『ピノキオ』で流れたこの曲は、1940

度のカデミー賞(作曲賞、主題歌賞)に輝いている。。

      

・・・って、コピー&ペーストかよ!と突っ込んだあなたは熱心な常連さんだ♪

これは3年半前、キムタク=木村拓哉『華麗なる一族』の第7話レビュー

冒頭部分。ドラマ批評に気合が入ってた頃の自分の自信作であって、著作

権は問題ないのだ。

                     

ちなみに翻訳者「Tenmei」は最近、Google検索で競争馬「テンメイ」に追

い抜かれて2位に落ちた事を気にしてるらしい。ブックマークやrssリーダー

登録してる方も、たまにGoogleかYahoo!の「テンメイ」検索でアクセスす

ると喜ぶだろう♪ たかが馬とはいえ、相手は歴史に残る名馬。手強いライ

バルなのだ。3位以下の追い上げもなかなか激しくなって来てるしね。。

         

個人的なつぶやきはともかく、「星に願いを」という題名を付けた元の訳者・

島村葉二は素晴らしい☆ 言葉のリズム的にもイメージ的にも非常にキレイ

な題名で、もちろんメロディーも切なく美しいから、3年前のフジのドラマ『牛

に願いを Love&Farm』とか、今でも続いてる朝日新聞・夕刊の連載記事

「橋に願いを」とか、色んな形で使われてる。今回のウチのレビューも、「星

に願いを」というタイトルにしようかと思ったけど、『華麗』の時とダブるから、

少しだけヒネったわけだ。

       

         ☆          ☆          ☆

さて、本題の『流れ星』第4話。第3話から演出家が変わったこともあって、

『ビーチボーイズ』のテイストが薄れてる感はあるものの、あの岡田家を見

るだけでもファンにとっては満足だろう。下り坂の先、海に面した場所にポ

ツンとある一軒家は、13年前の「民宿ダイヤモンドヘッド」にしか見えない♪

来週の予告には、親父さんか誰かのお墓も登場。当然、民宿の「社長」(マ

イク眞木)を思い出すわけだ。

           

ちなみに、去年夏の『Beachboys』再々・・・放送に合わせるかのように、ロ

ケ地に近い千葉県南房総市千倉町に「カフェ・ダイヤモンドヘッド」が開店。

熱心なファンのご夫妻・BB&BG(ビーチボーイ&ビーチガール)さんが、フ

ジテレビに挨拶した上で再現したもので、この夏にはマイク眞木のコンサート

も開かれたというお話。遠くて行けないファンの方は、ご夫妻の熱い思いが

溢れるHP「ビーチボーイズ ロケ地探訪」だけでも訪れてみて欲しい。

         

珠玉の名作へのノスタルジーはさておき、この『流れ星』もここまで地味に

健闘してると思う。ある意味、よくある難病ものとも言えるけど、難病患者自

身ではなく、その周囲に焦点を当てた作品で、病気の重さには頼ってない

また、ジャニーズ人気にも頼ってない。健吾役の竹野内豊の素朴な演技

ハマってるし、梨沙役の上戸彩の太腿とサラサラヘアー・・・じゃなくて、抑え

た表情と口調もなかなかのもの。視聴率は初回から下がらず、第4話では

15.0%と最高になった。この展開はスタッフもキャストも喜んでるだろう。

       

私がこのドラマを評価するのは、反町隆史&竹野内豊『ビーチボーイズ』の

変奏だからでもあるし、海の底から宇宙の彼方へ続く、壮大なスケールの

ファンタジックな構想を感じるからだ。この点はこれまでも語って来たけど、

今回新たに登場した言葉に注目しながら、更に考察を進めてみよう。

     

まずマリアの何気ない台詞、「星に願いを♪」。梨沙に付けてもらった星型

ネイルストーンを見ながら嬉しそうにつぶやいた言葉で、その直後には、

そのストーンをスーパーで選んだ健吾が病室にやって来た。健吾&マリア

の兄妹にとって、まさに梨沙はクラゲ=流れ星。突如フワフワと現れた透

明な存在で、希望を与えてくれるものだが、儚い存在でもある。実際、早く

も今回ラストには、梨沙が付けた星がマリアの爪から落ちてしまってたし、

同じ頃、マリアの病室では、手作りのウェルカム・ボードが砕け散ってた。

       

続いて、水族館にやって来た梨沙の兄・修一(SMAP・稲垣吾郎)に向け

られた言葉。ネット上では、「もずく頭」という台詞の方が流行ってる感もあ

るけど、ここではその直前、「イルカに乗った王子様」の方に注目しよう。

         

この変な台詞を単独でGoogle検索すると、『流れ星』以前の話として目立っ

てるのが、1973年の城みちるのヒット曲「イルカに乗った少年」だ。城も稲

垣と同様にアイドル的存在で、世間離れした雰囲気がちょっと似てるようだ。

でもこれだけだと、修一とのつながりが弱過ぎる。そこで逆に、「王子様」の

方に着目すると、『星の王子さま』という名作ファンタジーを思い出す訳だ。

『イルカに乗った少年』の歌詞、「遠い国からやってくる・・・君に会うため」と

も内容的に合ってるから、脚本家の意図はほぼ明らかだろう。

        

サン=テグジュペリというフランスの人気作家&飛行機乗りについては、2

年半前、天海祐希&藤木直人『Around40』第1話で軽く触れたことがある

し、数年前には『星の王子さま』の新訳ブームなんてものまであった。大人

が熟読するに値する芸術的内容だけど、ここで深く考える余裕はない。

      

101109b

 それよりも、原書

 の初版(1943)の

 著作権が切れてる

 ので、無料の電子

 図書館「青空文庫」

 から挿絵を拝借。

 これを見ると、王

 子さま(le petit

 prince)の頭が

 モズクのように見

える♪ 顔や全体の雰囲気も、わりと修一=稲垣っぽい。ちなみに王子

さまのラストは、地球上ではヘビに噛まれて死亡(?)&消滅。でも、元の

星空では、様々な表情で輝き続けるわけだ。

               

こうして見ると、あの悪役・修一のイメージがかなり変わって来るだろう。星

の王子さまのように、周囲に奇妙な影響を与えた後、「ヘビ」に噛まれてお

星様になるのかも知れない。実際、公式HPの説明を読んでも、修一は元々

悪い人間ではないし、今回のドラマには「ヘビ」=借金取り立て役も映って

た。だから、修一は「星の王子さま」。おまけに、「イルカに乗った」=「梨沙

を利用した」生き方だから、「イルカに乗った王子さま」というわけだ。その

最後は、遠い夜空でのまたたき=微笑みかも知れない。。

        

         ☆          ☆          ☆

話が難しく感じる読者のために、「大切な」ことを改めて書いとこう。要する

に私は、『流れ星』というドラマを通して、別の色んなものへと思いを馳せて

るのだ。そうする事によって、ドラマの印象に厚みが増すし、自分の考えに

も新しさや広がりが生じて来る。ドラマを見ること、批評することとは、そうゆ

う事だと思ってる。もちろん、元のドラマ単独でも正確に把握した上でのこ

と。昔からの読者の方には、毎度お馴染みの話だろう。

             

今回注目してるのは、「星」のヴァリエーション。普通に見ただけでは、修一

と星は全く結びつかないだろう。けれども上では、ドラマの「イルカに乗った

王子さま」という台詞を分析することで、修一という悪役を全く別のイメージ

へと「異化」したことになる。

      

そして最後に、3つ目の台詞として注目するのは、健吾が語った、海の中

の「消えない流れ星」。ボソッと語った「スカシテンジクダイ」という言葉が

聞き取りにくかったのか、ネット上でほとんど話題になってないけど、聞き

間違いではないと思う(録画はしてない)。

      

101109a

 左の写真は「バリ

 島海洋生物図鑑」

 というHPから頂

 いたもの。サイト

 内に著作権の主張

 が全く見当たらな

 いので、ありがた

 く頂戴してトリミ

ング&縮小加工しておいた。あちらでダイビングショップ「イエロースクーバ」

(Yellow Scuba)を経営する高橋祥子さん、どうもありがとう♪ 透明な身体

に光が当たると、流れ星の群れのようにキラキラ輝くようだ。

  

(☆14年2月15日追記: 高橋さんも含めた日本人女性7人がバリ島沖合

                 で行方不明とのこと。。)

       

消えない流れ星」とは、前回のレビューで言うと、流れ星の落ち着いた目

的地としての星座」にあたる。そこではもはや、ネイルストーンのように落

下する心配もないし、地球上の星の王子さまのように消え去る心配もない。

周りの星たちとつながり合って、安定した輝きを保ち続ける。そう考えれば、

星のように輝くスカシテンジクダイの群れが、「テンジク座」に見えるだろう。

おまけにもちろん、海の中は本来暗いのだ。まるで、夜空のように。。

     

       

          ☆          ☆          ☆

健吾は、流れ星=梨沙に願いをかけてるし、梨沙も無意識の内に、ネイル

ストーンとスカシテンジクダイに願いをかける。このかりそめの幸せが消え

ませんように、そして、いずれ新婚旅行で、健吾と一緒に南の海へ行けま

すように。「本気で言ってないでしょ」という梨沙の言葉はもちろん、「本気で

言ってよ」という願いの裏返しだ。でも、その仄かな思いはまだ、梨沙にも

健吾にも見えてない。そもそも、「大切なものは、目に見えない」(『星の王

子さま』第21章; L'essentiel est invisible pour les yeux)のだ。少なくとも、

心でないと見えない」(同上)。

               

案外、目に見えない大切なものに一番気付いてるのは、涼太(関西ジャ

ニーズJr・桐山照史)かも知れない。と言うのも、彼にとっての希望の星で

あるマリアに、無理やりマフラーを巻きつけてたからだ。マフラーとは、クラ

ゲなら足(or 腕)、流れ星なら尾の部分だ。マフラーを巻くことで、マリア星

は流れ星になり、それをしっかり手で巻きつけることで、消えて無くならない

ようにする。『星の王子さま』の挿絵の首に、マフラーがなびいてることを考

えても、あの一見単なる愛情表現に見えるマフラーの扱いは面白かった。

      

話がやや逸れるが、巧みと言えば、ネイルストーンの星の扱いもそう。神谷

(松田翔太)に、明日までに落とすようにと注意されて、簡単に「ハーイ」と返

事しておいて、実際には落とさず。ちゃんと帰宅時までそのままにして、肝

臓移植の話を聞いた後に落とす。あるいは、修一が水族館に来た時に、

ズクみたいで不気味な外見のクラゲを映してたのも効果的だったし、ラスト

近く、マリアと梨沙がそれぞれ暗い部屋にたたずむシーンの連続も上手かっ

た。地味ながら良く出来てる、大人向けの味わい深いドラマなのだ。

       

今後、「大切な人が困ってるから助けたい」という梨沙の思いが実現する

のか。あるいは、本当に「空のお星さま」になってしまうのは誰で、地球上

で星のように幸せな輝きを放つのは誰なのか。ますます目が離せない展

開だ。このまま上手く最終回まで進むよう、私も星に願いをかけるとしよう。

       

なお、研音HPによると、

   流れ星に願いをするなら?という質問に

   竹野内は「幸せで穏やかな老後を送れたらいいなと思います。」と話し、

   松田は「家族の幸せですかね。」と答えました。

とのこと。素朴でささやか、微笑ましい願いだね♪

           

「心が望んでいるのなら どんな願いもかなうだろう・・・♫」

それでは。。☆彡

    

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

             

                                 (計 4796文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パソコンに本を落としてプチ破壊、あわててバックアップ・・

RUN 14km,1時間08分18秒,心拍147

101108

 あぁ~、遂にやってしまった。。

 去年春のHDDクラッシュ事件後

 に買ったノートパソコン。「わりと」

 大切に扱って来た「つもり」だった

 のに、キズものにしてしまったの

 だ。責任取って、籍を入れ・・・る

 わけないわな♪ でも、ひょっ

として、世間にはいらっしゃるのかもね。愛用の物とか動物と、婚姻届を出

そうとして、お役所で冷たくあしらわれる人が。ま、愛してない相手との婚姻

届よりマシかも知れない。そりゃ、ドラマ『流れ星』の竹野内豊と上戸彩か。

            

話を戻すと、どうして「F4」のキー・トップだけ無くなったのか。ここしばらく、

ノートPCを床に座って使うことが多くて、その横にはテーブルと、積み上げ

た本や書類がある。おまけに、飲み物をテーブルの上に置いてることも多

い♪ いつか上から何か落ちて来るだろうなぁとか思いつつ、そのままやっ

てたら、ホントに本が落ちて来て、キーボードを直撃したわけ。本の角が最

初にぶつかった場所が、F4なんだろう。滅多に使わないキーで良かった

    

他にも不幸中の幸いなのは、垂直に立てたモニターが無傷だったこと。モ

ニターが割れてたら、交換よりPC丸ごと買い変える方が安かったりするか

ら、大変な事になってた。とはいえ、F4キーが壊れて、外見的にかなり気

になってしまう。その後、外れたキートップを上に無理やりかぶせてたんだ

けど、どこかに落としたらしくて見つからない (^^ゞ まあ、プラスチックの留

め具が折れちゃってるから、仕方ないわな。

     

見た目も触り心地も気に入ってたキーボードがキズものになったことより、

もっと気になるのは、HDDの損傷。何となく、作動音が大きくなったような

気がするのだ。まあ、気のせいかも知れないけど、去年クラッシュした時に

も、直前のHDDの動きが変だったから、心配になる。とりあえず、動く内に

バックアップしとこうと思って、昨日の夜はずっと外付けHDDにデータをコ

ピー。1ヶ月ぶりかと思ってたら、2ヶ月ぶりだった。ダメだね♪

    

毎日アップする記事からも分かるように、私は大量の検索をかけて、色ん

な事をネットで調べまくってる。しかも、ちょっと役に立ちそうなページや画

は全て、フォルダに細かく分けて保存してるから、きっちりバックアップし

ようと思うと、凄く大変だ。本来なら、昨夜は久々に数学記事をアップする

はずだったのに、全く時間が無くなってしまった。ま、サボリがちなバック

アップ作業のきっかけを与えてもらったと、ポジティブ・シンキングしとこう。。

          

          ☆          ☆          ☆

一方、今夜の走りについて。『流れ星』第4話を見終わったらすぐスタートし

て、18km走るつもりだったのに、色々とモゴモゴしてたら14kmしか走れ

なくなってしまった。一昨日の速めのハーフから間を1日空けて、かなり脚

も回復してたし、気象コンディションも良かったのに、この程度の距離だと

勿体なかったね。ホント、こうゆう時はブログの毎日更新が邪魔くさい。

       

トータルでは、1km4分53秒ペース。うん、最後まで鼻呼吸で、心拍も低め

だし、丁度いいペースでしょ。脚がどこも痛まなかったのもイイ。明日こそ18

kmノンビリ走りたいけど、時間的にどうかな。今週と来週はまた予定が詰

まってて、慌ただしいのだ。その後はもう川口マラソン直前で、それが終わっ

たらクリスマスと正月か。あぁ、今年ももうすぐ終わりだね。あと一頑張りっ

て所かな。ではまた。。

           

・・・じゃなくて、NYシティー・マラソン、チリ落盤の作業員ペナさん完走、おめ

でとう! 2時間3分59秒の世界記録保持者、皇帝ゲブレシラシエ引退、お

疲れさま♪ 出場予定だった東京マラソンは応援ゲストになるのかな。。☆彡

                

          

P.S.かつての「ブログの女王」、ココログ仲間でもあった「眞鍋かをり

    ココだけの話」が10月31日で閉鎖されたとのこと。事務所との契

    約トラブルが遠因って話で、気の毒だし淋しいね。今や当たり前に

    なった、芸能人ブログの先駆者でもあるのだ。明日は我が身、ブロ

    ガーとしても、他人事とは思えない。

        

    ちなみに今現在まだ、検索サイトのキャッシュで、最初の記事(04

    年6月30日「皆様、コンニチワ★★★」)も閲覧可能。2010年1月

    12日ラスト記事「おひさし」にはコメントが3827も付いてた。高学

    歴(横国大出身)で頭もいいし、タイルもいい。トップのパステル系

    モコモコ・ファッション写真も可愛し、まだ30歳(公称29歳)の若さ。

    これからの活躍に期待しよう。ameba に移るだけだったりして。。♪

         

101108b

           

     

  往路(2.45km)   13分07秒  平均心拍126 

  1周(2.14km)  10分42秒        140

  2周           10分26秒        148

  3周          10分27秒        151 

  4周           10分09秒        154          

  5周(0.54km)    2分34秒        155

  復路            10分53秒        155

 計 14km  1時間08分18秒  147 (最大164 ゴール前)

                                  (計 2021文字)

| | コメント (0)

ファッション、スポーツ・・非政治的な「外交」の大切さ

RUN 21.1km,1時間35分51秒,心拍155

過去5年2ヶ月、たまに政治的なネタを書くと、露骨にアクセスが少なくて

ふぅ~ん・・って感じだったけど、流石に尖閣ビデオの記事は、結構な人数

がクリック。しかも、真面目に読んでる人が多かった。

           

ウチの記事はマスメディアの記事とかなり違ってるけど、わかりやすい違い

は、3つの指摘をしたことだ。まず、ビデオ流出以外に、そもそもユーチュー

のサイト自体が一貫して違法動画だらけで問題だということ。次に、船と

船の接触はスポーツでもあること。さらに、44分半の大部分は「静か」な映

だということだ。

            

私は、朝日・読売・日経・毎日の4大新聞に加えて、時事通信・共同通信も

チェックしたけど、漁船がプカプカ波に揺れて海鳥が舞飛ぶ映像が延々続

くことや、それらが目立つ動画(1,2,3,6)の再生回数が大幅に少ない

ことを指摘したものは、一つも見当たらなかった。

           

どこも、ぶつかった映像だけを強調。あれだと、衝撃シーンが続く長編だと

誤解する人がかなりいるだろう。動画の再生回数が多いとか、拡散してる

とか言っても、まだテレビ・新聞の影響力には及ばない。問題あるサイトで

怪しい動画を見るのはかなり抵抗があったけど、自分の目で見といて良かっ

なぁと、改めて思った。。

       

         ☆          ☆          ☆

一方、今日(11月7日)の朝日新聞・朝刊を見ると、早くも尖閣の話は僅か

になって、今度は北方領土の解説記事「いちからわかる」が、3面に大きく

掲載されてる。もちろん、ロシアのメドベージェフ大統領が国後島を訪問し

たことを受けての解説。大戦末期、日ソ中立条約を無視した旧・ソ連が北

方領土を占領、日本人を退去させた話を読んだり、国境の歴史的変遷を

図で確認したりしてると、またズ~ンと暗い気持ちになって来る。

           

まさに、そうした読者の気持ちを読んだかのように、すぐ右側の「ひと」欄

には、可愛い女性が写真付き記事で紹介されてる。「TOKYO PANDA」

さん。5年前、東京から中国の医大に入学、今も実習生とのこと。1億人以

上が利用する中国最大のネット通販「淘宝」(taobao=タオバオ)のサイト

で、ファッションリーダーとして注目を集めてるという話だ。女性のオシャレ

心に、国境は無いって感じか。ロシア人の彼氏追記:かなりのイケメン☆)

でいるそうで、まさに、草の根レベルのマルチ外交官だ。

                    

実際にそのサイトにアクセスすると、朝日の西村大輔記者が語るほど目立

つリーダー扱いでもないし、まして日本ではほとんど話題になってない(追記

ブログはかなりの人気のようだった)。でも、国境を越える素朴なコミュニケー

ション素晴らしいのは間違いない☆ スポーツ面には、安藤美姫がフィギュ

アスケート・中国杯で逆転優勝して、中国のファンに温かく応援してもらった

話も書いてあった。ま、実際は色々あるとしても、やっぱりイイね。こうゆう

活躍や反応は♪ 

              

私も、中国語とか英語とか、もっと勉強して、またあちらの女性を喜ばせる

記事を書きたいなと思ってる。ネガティブな思いをポジティブな方向に持っ

て行く力が、今問われてるんだろう。事実の追求や、筋を通すことも大切。

でも、少なくとも政治家や官僚以外の市民にとっては、スポーツ、文化、そ

の他を通じた人間交流とか、非政治的な「外交」の方が大切だと思う。。

      

なお、参考までに、TOKYO PANDAさんの扱いを画像で示しとこう。中国

在住の一般人のネット公開画像だし、好意的扱いだから、転載は問題ない

と判断した。淘宝の右にある漢字2文字(門戸)は、普通に訳せば「門」の

ことで、ネット用語ではYahoo!みたいなポータル(サイト)を指す。「画報」

はそのままだ。「東京熊猫秀」とは「東京パンダショー」。ファッションショーと

動物園のパンダショーを掛け合わせた言葉だと思う。

      

(☆追記: 彼女は9月17日の日経産業新聞でも紹介されていた。)

(☆追記2: 2011年1月23日19時から、BS朝日『いま世界は』に出演

        したようだ。さっきから急激に検索アクセスが増えてる。要す

        るに、「朝日」つながりという事か。。)

                 

101107b

             

        ☆          ☆          ☆

とか書いてる内に、また時間が無くなった。ホントは今朝は、単なるランニ

ング記事でも良かったんだけどな。6日ぶりに、またハーフ21.1km。しか

も、前回よりかなり悪い体調パブロンとコーラでごまかして、かなりマトモ

なスピードで完走した。前回は1時間41分、今回は1時間35分だから、大

違いだ。しかも、前半は鼻呼吸で抑えめにしてたから、最初から口呼吸で

本気で走ってれば、遥かに速かっただろう・・・と勝手に思っとこう♪

           

トータルでは、1km4分32秒ペース。ここ8ヶ月でまだ2本目のハーフ、し

かもそこそこのスピードってことで、走り終わった後はグッタリ疲れてしまっ

た。汗の塩が浮かんで、ワコールCW-Xのロングタイツは白いまだら模

様。不思議と言うか、当たり前と言うか、同じ距離を2回に分けて走るより、

1回で走る方が、汗の量が遥かに多くなる。フルマラソンのレース後なんて

凄いもんね。。

      

今夜は、サボるかチョコッと走るか、ビミョーな所。おっと、そろそろ全日本

大学駅伝の中継が始まるのか♪ それにしても、風邪気味な体調がなかな

か治らないよなぁ。。ブツブツぼやきつつ、今朝はこの辺で。。☆彡    

           

  往路(2.45km)   12分33秒  平均心拍130 

  1周(2.14km)  10分08秒        147

  2周            9分54秒        153

  3周           9分44秒        156 

  4周            9分35秒        158       

  5周           9分33秒        159 

  6周            9分30秒        159 

  7周           9分27秒        161  

  8周(1.22km)    5分25秒        161

  復路            10分02秒        159

 計 21.1km  1時間35分51秒      155(最大169 ゴール時)

           

                                  (計 2351文字)

| | コメント (0)

全記事一覧(10年10~12月)

100203_2

       

また冬山が恋しい季節がやって来た snow 真っ白な雪、輝く太陽 sun 爽快なシュ

プールを描いて、ゲレンデを滑走 ski snowboard ・・・とか言ってる場合じゃないのよ sweat01

12月30日の夜になっても、正月の準備が済んでない wobbly とか言いつつ、PC

にかじりついてるブロガーがいたりする note 2011年こそ、もっと実生活にエ

ネルギーを注がなきゃsign01 ここ5年、むなしく言い続ける小市民であった chick 

               

全記事一覧(10年7~9月)10年4~6月10年1~3月09年10~12月

09年7~9月09年4~6月09年1~3月08年10~12月08年7~9月

08年4~6月08年1~3月07年10~12月07年7~9月07年4~6月

も宜しく。それ以前もネsign01 公開から5年4ヶ月 yacht 依然、毎日更新継続中 run

               

          ☆   ☆   12月   ☆   ☆

10年12月の全走行距離&年間走行距離  ランニング,自転車 12/31

雑用に追われてるのに、日本レコード大賞を見たりする年末♪

                           日記,音楽,芸能 12/30

ドミノピザ時給250万円アルバイトの最終選考結果&リハビリ・ハーフ

                          社会,日記,ランニング 12/29

メアドで実物を送れる「ネットで年賀状」(Yahoo!&博報堂)

                              ネット,日記,ラン 12/28

ランステ青山から神宮外苑&赤坂御用地をジョギング♪ ラン,自転車 12/27

論理クイズ「推理」、難易度5を解いて卒業~朝日新聞・beパズル

                             ゲーム,数学,ラン 12/26

明石家サンタ2010、さんま&八木の超軽いノリに爆笑♪ テレビ芸能 12/25

情報公開の境界、資格付与の区切り~東浩紀&松井彰彦

        「論壇時評」(朝日新聞・12月) ネット,政治・国際,雑誌 12/24

半月サボっただけで走力ガタ落ち・・クリスマス前のハーフ 日記,ラン 12/23 

走りもせずに雪だるまカール探してるけど、何か♪ 日記,お菓子,ラン 12/22

クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回 テレビ,芸能 12/21

『流れ星』ノベライズ本、PCトラブルなど、色々つぶやき日記♪

                             テレビ,PC,ラン 12/20

『さんま&SMAP!美女と野獣クリスマス2010』、笑えた♪ テレビ芸能 12/19

コレステロール、高い方が長生きか~学会が論争中(in朝日新聞)

                                 健康,ラン 12/18

エジプト考古学者・吉村作治、自転車の免許制を力説(in朝日新聞)

                                自転車,ラン 12/17

マニアックな検索、連発中♪  日記,ラン 12/16 

東京マラソン2011、チャリティ参加は寄付10万円以上・・ ラン,日記 12/15

ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話 テレビ,芸能 12/14

テレビドラマの世帯視聴率と個人視聴率、実際のデータの比較 テレビ,ラン 12/13

PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題 教育,ラン 12/12

紅白歌合戦の空気が漂う、K-1GP2010決勝戦  格闘技,ラン 12/11

レース後のお休みモード、そろそろ終了にしなきゃ♪  お菓子,ラン 12/10

昨日の後遺症、下半身より上半身に・・  日記,ラン 12/9

バッテリー消耗でセルが効かず、バイクの押しがけ20連発 バイク,ラン 12/8

揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話 テレビ,芸能 12/7

ニヤついたり感心したり、通勤ランで迷ったり・・  ラン,日記 12/6

川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆ ラン,レース 12/5

藤木直人、台湾でもかなりの人気~テンメイのアジア進出・第8弾♪

                            テレビ,芸能,日記 12/4

旧友とさっきまで飲んでたから手抜き記事だけど、何か♪ 日記 12/3

ヤフー&グーグルの提携容認、ひとまずホッと安心♪ ネット,ラン 12/2

10年11月の全走行距離  ランニング,自転車 12/1

      

           ☆   ☆   11月   ☆   ☆

共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話 

                          テレビ,芸能,自転車 11/30

福山雅治『龍馬伝』、最終回のラスト30分流し見しただけ♪ 

                            テレビ,芸能,ラン 11/29

北方限界線(NLL)と海上軍事境界線

        ~北朝鮮にとっても延坪島は韓国領か 国際,政治 11/28

土曜の昼間、賑やかな公園で冬以来の長距離ラン  ランニング 11/27

この半月、色々無理してバテバテの週末・・  日記,ランニング 11/26

中国の異質性、東アジアの同一性

    ~東浩紀&李鐘元「論壇時評」(朝日新聞・11月) 国際,雑誌 11/25 

ラン通=通勤ラン2日目、帰宅後はお魚スナックをバリボリ♪ ラン,日記 11/24

竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話 テレビ芸能,社会 11/23

スーツ・革靴・小雨・睡眠1時間半で、プチ通勤ラン初体験♪ ラン,テレビ 11/22

レース用シューズ・asicsターサーで、エア世田谷246ハーフ♪ ラン 11/21

宝くじの買い方、連番よりバラの方が当選確率が高い~朝日新聞・be

                              数学,ギャンブル 11/20

物理学の人気は、生物学の3分の2しかないのか・・ 科学,教育,ラン 11/19

菅首相のブログ「KAN-FULL BLOG」、主役は通訳の女性か♪ 

                                 政治,日記 11/18

ジワジワ続く値下げ競争、嬉しいような、怖いような・・  日記,ラン 11/17

星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話 テレビ,芸能 11/16

ヒビ割れ初体験の踵で深夜バトル、1km3分台突入  日記,ラン 11/15

再びニコリ作の論理クイズ、「推理」(難易度4、朝日新聞be) 数学,ゲーム 11/14

渋谷の坂の上にある、気持ちいい場所と言えば・・♪ 日記,ラン 11/13

渋谷の坂の上で女友達をハーハー言わせる前夜のつぶやき♪ 日記 11/12

再び同窓会写真が到着、走る時間を喪失♪  日記,ランニング 11/11

ドミノピザ時給250万円のバイト、詳細発表♪ 日記,ランニング 11/10

消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話  テレビ,芸能 11/9

パソコンに本を落としてプチ破壊、あわててバックアップ・・ パソコン,ラン 11/8

ファッション、スポーツ・・非政治的な「外交」の大切さ 政治,日記,ラン 11/7

全記事一覧(10年10月~12月)  全記事一覧 11/6

尖閣ビデオらしき動画6本を視聴、冷静な個人的感想 政治,ラン 11/5

書きたいネタが多過ぎて全部手抜きだけど、何か♪ 日記,ラン 11/4

「若さ」について、同窓会の写真を見ながら・・  日記,心と体,ラン 11/3

水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話 テレビ,芸能 11/2

風邪ハーフ&10年10月の全走行距離  ランニング,自転車 11/1

        

          ☆   ☆   10月   ☆   ☆

鳩はルームランナーを歩く時、首を振らない♪  生物,ランニング 10/31

ドミノ・ピザ、時給250万円のアルバイト☆仕事サボろうかな♪ 日記,ラン 10/30

世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

  ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月) 政治,社会,雑誌 10/29

猛暑から真冬の寒さに一転、しかも台風・・天気図が面白い♪ 科学,ラン 10/28

ソフトバンク同士の携帯メールをアメリカに送信してみたら・・ 携帯,ラン 10/27

クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話  テレビ,芸能 10/26

ウォーキングについて、シューズを中心に色々と♪  スポーツ,ラン 10/25

中国人100万人の性生活調査~『男士健康』(R18指定☆)

                          心と体,国際,雑誌 10/24

うつ病には運動療法が有効(by毎日新聞)  心と体,ランニング 10/23

携帯(ケータイ)依存症の診断基準(by朝日新聞) 携帯,心と体,ラン 10/22

さらに風邪に接近、ついにパブロンを飲むハメに・・  日記,ラン 10/21

イライラが溜まった夜、スナック菓子をバリボリ♪  日記,ラン 10/20

主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

                                テレビ,芸能 10/19

携帯&PCにハマりまくって夜明けまで眠れず・・ 携帯,PC,ラン 10/18

算数まじりの四角いジグソーパズル、「スクエアカット」(朝日新聞・be) 

                               ゲーム,数学 10/17

熱くて寒気・・風邪の手前で鼻呼吸ラン&東京マラソン追加募集☆ ラン 10/16

文学記事では初のアジア進出♪  文芸,日記,ラン 10/15

東京マラソン落選、荒川(板橋City)マラソンは今日締切・・・ ランニング 10/14

外出先のセブンイレブンで印刷~「ネットプリント」初体験など PC,日記 10/13

コンピューター将棋、プロ棋士に初勝利~清水女流王将、敗北

                              将棋,パソコン 10/12

いつの間にか3連休終了・・  日記,ランニング 10/11

人間のジャンプで地球が太陽から離れて温暖化防止になるか~物理的考察

                                 物理,数学 10/10

遅まきながら皇居ラン・デビュー、小雨の中で・・♪  日記,ラン 10/9

都心の屋外で女友達と身体を寄せ合って楽しむ前夜のつぶやき♪ 日記 10/8

『インシテミル』超高給バイトは大学生&久々のドイツ語に大苦戦・・

                              日記,ラン,映画 10/7

アンナdiary復活おめでとう♪&ノーベル化学賞おめでとう☆ 

                             ブログ,日記,ラン 10/6

走るには一番いい季節なのに・・  ランニング 10/5

忙しいから単なるつぶやき日記だけど、何か♪  日記 10/4

1km4分半で18km走&10年9月の全走行距離  ラン,自転車 10/3

ニコリ作の論理クイズ、「推理」(難易度4、朝日新聞・be) 趣味,数学 10/2

さらばココフラッシュ!また逢う日まで♪  ブログ,日記,ラン 10/1

| | コメント (0)

尖閣ビデオらしき動画6本を視聴、冷静な個人的感想

RUN 14km,1時間05分35秒,心拍148

今朝はもともと、健康ネタを書く予定だったけど、尖閣ビデオ流出のニュー

スで予定変更。自分の目で見た率直な感想を書いとこう。ウチでは普段、

ほとんど政治ネタは書かないようにしてるけど、私自身はそれなりに関心

を持ってるし、あちこち情報もチェックしてる。

    

今回、まず気になったのは、Youtubeの動画という点だ。前から書いてる

ように、このサイトはスタート時から今に至るまで違法動画だらけで、私の

印象は決して良くない。ただ、世界的人気が既成事実となってからは、むし

ろ積極的に利用して情報伝達する動きが増えてるのも確かで、頑なに無視

し続けるのもどうかと思う。

           

特に、今回の尖閣ビデオ「らしき」動画は、マスメディアも一斉にその内容を

伝えてるし、日本国民としても一度自分の目で確かめるべきだろう。という

訳で、Youtubeで6本すべて(44分半)を見た。おそらく本物だと思うけど、

今現在「公式な認定」までは出てないので、念のため。。

           

         ☆          ☆          ☆

無用な誤解を避けるために、あらかじめ個人的な背景も書いとこう。私は

以前、一度だけ、非常に過激なヨットレースをテレビで見たことがある。多

分、何か有名なマッチレースだと思うけど、ヨット同士が激しく衝突(or 接

触)しながらバトルしてたのだ。ヨットと言うと、優雅なイメージが強かったか

ら、その映像はかなり衝撃的だった。

             

もちろんそれは、スポーツとしてのレース。一方、尖閣は、大きな国際問題

となった船舶同士の衝突だ。事前の各種情報から考えても、当然それなり

激しい衝突を予想。自国を愛する日本国民としては、朝から激怒すること

になるんだろうな、と思ってた。

              

で、Googleで「尖閣 海上保安庁」で検索。すぐに出て来たのが1本目、「本

当の尖閣 海上保安庁1」だ。これと、5本目の「日本の尖閣 海上保安庁

5」が、最初に検索した時にヒットしたビデオ。ところが現在は、5本目と4本

目が最初にヒットする。おそらくGoogleのロボットは、クリックか再生回数の

多い順に並べ変えたんだろう。5本目が、激しく衝突して黒煙を上げる一番

目立つ映像。4本目は、おそらくその前に、軽くぶつけて逃げる映像だ。

     

私は、1、5、2、3、4、6の順に視聴。「見て良かった」のは間違いない。た

だ、「興奮」したわけでも「激怒」したわけでもなかった。つまり、悪意を持っ

てぶつけてるのは確かだと思うけど、予想してたほど激しくもないし、計画

的犯行にも見えないのだ。むしろ、海上保安庁に漁を妨害されて、衝動的

に大人げない反撃を行ったように見える。悪質運転をパトカーにとがめら

れた車が、逆切れして横から接触して来たような感じだ。

     

ちなみに、今現在の動画再生回数を見ても、(その数字がどの程度信頼で

きるのかはさておき)5本目が断トツで、4本目と1本目がそれに続く。他の

3本が、かなり回数が少ないのは、正直言って「静か」だからだろう。波に

プカプカ揺れる古めかしい漁船と海鳥の映像が、延々と続くのだ。

        

BGM代わりになるのが、海上保安庁の乗組員の冷静なレポートサイレン

や警告が目立つ5、4を除いて、意外なほど冷静な対応だった。あとは、漁

船がのんびり網を上げる所とか、ぶつけた後に全力で逃げる姿とかが、苦

笑を誘った程度だろう。もちろん、一連の日中の対応の正当性や妥当性は

別問題。あくまで、6本の記録映像を見た感想にすぎない。

      

国会内で公開された映像は、この6本の動画よりかなり短く編集されたも

のだけど、この6本もまた、元の記録映像からかなり短く編集されたもの

のはず。というのも、元の映像は、複数の船のビデオカメラが延々と長回

ししてるらしいからだ。

    

こうなると、中国側の反論にもヴァリエーションが増えて来る。「ねつ造」説

に加えて、「誇張した編集だ」とか、「この程度で大騒ぎしてるのか」とか。

もちろん、「そもそも自分達の領土だから海上保安庁の方が違法」という

ような、真正面からの反論もあるわけだ。これを中国に見せた所で、事態

はさほど好転しそうもない

           

とはいえ、事実は見せるのが筋でもあるから、難しい政治判断を迫られる

ことになるだろう。根本的に重要なのは、いまや中国が米国と並ぶ大国に

なってること。安保と核の傘で米国に守ってもらってる斜陽国・日本が、10

倍の人口で急成長し続ける核保有国・中国に、どこまで筋を通せるか。と

りあえず一市民としては、国の防衛力以外に、やっぱり中国語の勉強が必

だなと思った朝であった。まずは、コミュニケーションだろう。。

        

☆追記: 2日後、報道や反応を見渡した上で後日談的な記事をアップした。

       ファッション、スポーツ・・非政治的な「外交」の大切さ )

   

     

          ☆          ☆          ☆

という訳で、予定外の時間を取られたから、昨夜の走りについては極度に

簡単に。相変わらず体調がイマイチの中、14kmだけ鼻呼吸で流して来

た。川口マラソンまで残り1ヶ月、そろそろ口呼吸でハーハーゼーゼーし

ながら、スピードを出すべきだけど、残念ながらまだノドが少し腫れてる

ら、自信がない。今、本格的な風邪を引いたら、レースはもうおしまいだ。

      

4周目でちょっとだけバトルをして、1km4分25秒ペースまでは上昇。トー

タルでは、1km4分41秒ペース。遅っ! 距離も短いし、このままじゃマズ

イね。でも、左踵辺りの痛みもまだ完治してないんだよなぁ。ともあれ、今朝

はこの辺で。。☆彡        

           

  往路(2.45km)  12分44秒  平均心拍127        

  1周(2.14km)   10分28秒        141        

  2周            10分02秒        148  

  3周            9分40秒        154

  4周             9分25秒        158

  5周(0.54km)    2分31秒        160

  復路            10分45秒         155

計 14km  1時間05分35秒  心拍148(80%) 最大161(5周目)

                                 (計 2370文字)

| | コメント (2)

書きたいネタが多過ぎて全部手抜きだけど、何か♪

(3日) RUN 12km,55分48秒,心拍147

さて、今日はネタが多くて困っちゃうね♪ まずオバマ民主党、中間選挙大

。2年前に誰がこんな事態を予想したことか。盛者必衰、平家物語という

か、華麗なる一族というか。。続いて、50年ぶりの東京六大学野球・早慶

優勝決定戦。大学4年間をトータルすると、イマイチって感じだったハンカチ

王子・斎藤佑樹投手が、最後にいい出来のピッチングで、優勝&胴上げ

いやぁ、やっぱし「持ってる」ってことかな、彼は。うらやましい限り。。

     

一方、いまや人気No.1と言って良さそうな大物タレント・福山雅治の結婚

報道。主演ドラマ&映画『ガリレオ』ウチを代表するレビュー群40本近く

につながったし、男としても好印象を持ってる。相手の小西真奈美もわりと

好きで、『きらきら研修医』や『あしたの、喜多喜男』の演技もまずまず。い

いカップルだなと思ったのに、小西は付き合いも含めて全否。福山の事

務所も「事実無根」とのこと。

                      

でも、『女性セブン』11月18日号(4日発売)はデカデカと扱ってるようだし、

記事内容もかなり具体的で、単なるデマにしては出来過ぎのような気もす

るね。芸能人や事務所のコメントがアテにならないのは、常識中の常識。

福山自身のコメントも含めて、しばらく様子見かな。

           

事実であれば、この先、隠し通すのは無理でしょ。ま、話題のテロ関連警

察資料は、隠し通さなきゃいけなかったはずのものだけど。。いや、あの

流出&拡散はとんでもない事件だから、強引に一言書いたわけ。何事も

なければいいけど、情報を漏らされた人はホント気の毒だな。。って言う

か、運良く何事も無くても、信用ガタ落ちだ。

           

他にも、欧州で販売停止命令が出たサンリオのウサギちゃん、「キャシー」

と、オランダ生まれのミッフィーとの比較。あるいは、去年の世界選手権マ

ラソンで銀メダルに輝いた、脚が長くてフォームの美しい尾崎好美駅伝

優勝とか(第一生命,東日本実業団対抗女子駅伝)。昨夜から今朝にかけ

ては、色々と気になる話があり過ぎて困ってしまったほど。。♪

      

         ☆          ☆          ☆

いや、何が困るって、私はすぐあれこれネットで検索しちゃうから、時間が

無くなるのだ。たまたま昨日は、プライベートって言うか、個人的な用事も

色々重なったから、走るのはサボりそうになってしまった。

       

それでも走りに行ったのは、直前に出したメールにこれから走りに行く

とか書いちゃったから♪ 有言実行をモットーとする男としては、意地でも

走りに行くしかない。ってことで、12kmだけサラッと流して来た。相変わ

らず鼻呼吸で控えめな走りだけど、のんびりって訳でもなくて、ビルドアッ

(加速走)気味にそこそこのタイムでまとめ上げた。ちょっと寒かった

ら、鼻がシュンシュンして困ったね。

    

トータルでは1km4分39秒ペース。ビミョーだけど、キレイにスピードアッ

プして最後も余裕だったから、良しとしとこう♪ 意外なのは、風邪(?)の

展開。ノドが腫れて、もう完全にダメかと思ったら、ちょっと持ち直して来た。

やっぱ、一昔前より免疫力が上がってるね。ま、上がり方が中途半端だか

ら、ウイルスと互角の勝負が延々続いてるんだけど。。

         

今夜も軽く走っとくつもりだけど、時間的に厳しいかも。ではまた。。おぉ、

流石に今朝は、文字数が少ないネ♪☆彡

            

 往路(2.45km)    12分50秒  平均心拍124        

  1周(2.14km)   10分21秒         141

  2周            9分50秒         151    

  3周            9分32秒         155

  4周(0.68km)   3分06秒         159                

 復路          10分10秒          158  

計 12km  55分48秒 心拍147(80%) 最大165(ゴール時)

                                 (計 1504文字)

| | コメント (2)

「若さ」について、同窓会の写真を見ながら・・

(2日) RUN 10km,50分12秒,心拍142

あぁ~、休日はイイね♪ 休みが多過ぎるとマズイけど、たまにある休日は

マジで嬉しい。特に、秋は個人的に忙しいから、あと何日か休日を増やして

欲しいもんだ・・・って、ジコチューかよ!

                   

さて、前にチラッと書いたように、大規模な同窓会が先日開かれた。残念な

がら、私は都合が悪くて欠席したけど、どんな感じだったのか、気にはなる

幹事役が詳細な写真入りレポートでもアップしてくれないかな・・・とか思って

たのに、デジカメを紛失したらしい。まあ、そのくらい大変だったって情報だ

けは伝わるね♪ お疲れさま☆

       

でもまだ、他の誰かがアップしないかなと思ってたら、やっぱり連絡があっ

た。参加者の1人が個人的に写したものを、パスワード付きでネット公開

たのだ。枚数は多くないし、全体に満遍なく配慮してる訳でもないけど、そ

れなりに楽しめる写真。私が一番注目したのは、みんなの「若さ」だ。裏返

して言うと、衰え具合をチェックしたことになる♪

        

年齢を重ねるに連れて、どうしようもなく衰えるのは身体だ。心の方はそれ

ほどでもないし、頭なら昔より今の方が上。ただ、肉体的な老化は認めざる

を得ない。外見、体力、健康、どれを取っても、1年ごとに少しずつ、でも着

実に、「終わり」に近づいてる。ここで問題にしたいのは、「人生の終わり」で

はなく、「男 or 女としての終わり」の方だ♪

                   

私は昔からわりと童顔だし、スポーツもそれなりに頑張ってる。痩せてると

言うほどでもないけど、太ってはないし、文字通りフットワーク(=足の動き)

が軽い。レースは別だけど、普段ランニングや自転車で後ろから追い抜か

れることはほとんどないし、日常生活で急ぐ時はすぐダッシュできる・・・etc。

もちろん、「別の元気」も心身共に十分♪ 終わりどころか、少なくとも同級

生には楽勝だろう。。

            

          ☆          ☆          ☆

ってことで、同窓会の写真を見るのは、「勝負」なのだ。と言うより「勝ち」の

確認って感じ♪ とはいえ、恐る恐る写真を見てみると・・・。。ウッ・・・、思っ

たほど勝ってないかな。少なくとも、勝ち誇る気にはなれない。写されてる

連中が元気のいい奴に偏ってるって事情はあるにせよ、みんな意外なほど

健闘してる。特に、昔から老け顔だった奴は、年を取ってもあんまし変わら

ないことが多いね♪ トータルで得なのか損なのか、ビミョーではあるけど。

       

男同士の勝負と共に重要なのは、「女の子」との勝負だ☆ いや、全体的

に見ると、女の子とは言い難くなってるけど(失礼・・)、まだ十分イケる「女

の子」も発見。早速メールを出して、会う約束をした・・・って展開にはならな

いものの、ちょっと嬉しいね♪ いや、何が「イケる」のかはともかく ♡

        

そんな感じで同窓会写真を楽しんだ後、近くのコンビニで軽く立ち読みす

ると、『週刊現代 11月13日号』(1日発売)に、刺激的な記事を発見。

なぜ男たちは妻としたくないのか」。この場合のとは、長年固定的に

き合ってる女性ってことで、結婚してるかどうかは重要じゃない。以下の

段落ちょっとはR15+(15歳以上限定)の内容だから、健全な少年・少女

は飛ばして先に進むように♪

                           

う~ん、「なぜ・・・」ってタイトル、男女共に苦笑しそうだな。エッ、自分たち

は何ともない? あっ、そう。ご馳走さま♪ でも統計的には、特に日本の

セックスレス事情は悲惨らしい。『現代』は、先日の「自転車ED」の記事

マトモだったけど、今回も意外なほどしっかりした記事書いてるね。データ

調査も関係者取材も、週刊誌の一般記事としては十分だろう。

      

フランスは全然お盛んだとか、日本男性も他の女性や人妻DVD(笑)なら

大丈夫とか、以前から言われてる情報の再確認が多いけど、なるほどなと

思ったのは、セックス欲と性欲の区別、あるいはズレ。性欲は、特に男の場

合は高齢でも保たれる本能だけど、セックス=男女の生殖行為への欲望

だけ見るなら、そうでもない。だから、セックスを保つためには、つまり性的

コミュニケーションを保つためには、何か動機づけとか工夫が必要なのだ。

               

という訳で、あんな事とかこんな技とか、積極的にチャレンジしよう・・・って

考えももちろんアリ。安全と法令順守に注意した上で。ただ、男 or 女とし

ての若さや魅力を保つための努力も凄く重要だろう。早速私も、『Myojo』

(明星)や『JUNON』を買って研究することにした・・・って、そりゃ若過ぎる

か♪ じゃあ、代わりに渋谷センター街で女子○○を買って坂を登って・・・

コラコラ! そりゃ条例違反か。

           

ちなみに今年の紅白歌合戦の司会は、『ゲゲゲの女房』で活躍した松下

奈緒と、ジャニーズの一番(?)人気のグループ・嵐。去年が仲間由紀恵

とSMAP・中居正広だから、世代交代が鮮明になった。やっぱみんな、若

い方が好きなんだね。私も出来る限り、頑張るとしよう。悪あがきではなく、

生産的でポジティブなチャレンジとして。。

       

         ☆          ☆          ☆

そこで早速、昨夜もランニングを頑張って来た。と言っても、依然として体

調は風邪気味だし、昨夜はドラマ『流れ星』第3話レビューパワーを振り

絞った直後だから、のんびり鼻呼吸で10km流しただけ。日曜の8ヶ月ぶ

りのハーフで、左の踵辺りをまた痛めてたんだけど、1日休んだ後でゆっく

り走っただけだから、何とか大丈夫だった。

     

トータルでは1km5分01秒ペース。惜しいな。どうせなら、5分以内にした

かったね。ま、積極的休養として、良しとしとこう。踵が痛くなるのは、靴が

ヘタって来たせいもあるかな。新しいシューズはもう買ってるから、そろそ

ろ交換の時期かも。でも、しっかり働いてくれたアシックスGT-2150をあっ

さり捨てるのも可哀想だ・・・とか書くと、検索が入るかね♪ GT-2150

なんてマニアックな検索が、かなり入り続けてるのだ。ま、市民ランナーの

定番商品ってことか。今夜もこの後、軽く走る予定。ではまた。。☆彡

        

  往路(1.15km)   6分48秒   心拍117      

  1周(1.1km)   5分58秒      127                 

  2周           5分44秒      136       

  3周           5分38秒      140     

  4周          5分26秒      144 

  5周          5分23秒      147

  6周          5分12秒      150      

  7周          5分03秒      153

  復路             4分59秒      154

計 10km    50分12秒  心拍142 (最大157,ゴール時)

                                (計 2571文字)

| | コメント (0)

水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

今から300年以上前、リンゴが木から落ちるのを見て、万有引力の法則を

発見したという「伝説」が残るニュートン。彼は、地球上の上から下への落

下運動と、宇宙で回転する星の動きを、一つの法則でまとめあげた天才数

学者&物理学者(or 自然哲学者)だ。2つのものが引き付け合う力(or 加

速度)によって、直線的な落下と、曲線的な回転、両方を説明できる。この

話は3年前、福山雅治『ガリレオ』第6話レビュー、「遠く離れたもののつな

がり」に、やや詳しく書いてある。

                      

『流れ星』というドラマ、もともとは初回と最終回だけ簡単にレビューか感想

を書いておしまいのつもりだったのに、妙に私のツボにはまって来た。その

理由の一つは、このドラマがニュートンと同様地上と天空を結びつける壮

大な構想を持ってるからだろう。地上では、「水族館」から「海」への流れ。

天空では、「星座」に向かう「流れ星」

            

ウチではまず初回、健吾役で主演する竹野内豊が、かつて反町隆史と共

に主演した名作月9、『ビーチボーイズ』(特にSP)と『流れ星』を重ねてみ

た。これは基本的に、地上の話であって、特にイルカとクラゲを対応させた

わけだ。次に第2話では、梨沙(上戸彩)の別名となってる海の生物・クリ

オネと、流れ星とをつなげてみた。基本的には地上(特に海)の話だが、

天空=宇宙ともつなげてある。

      

今回、第3話(視聴率13.7%)では、登場人物たちが星空を見上げるシー

で、コブクロの主題歌『流星』が美しく流れてたのが印象に残った。そこ

で、もう少し宇宙の話を加えて、ドラマ全体の構図を再構成してみよう。。

       

        ☆          ☆          ☆

まずは地上のお話から。街中で運命に流されて浮遊する梨沙は、海で流

れに身を任せてフワフワ漂うクラゲみたいなものだ。梨沙自身もそう思っ

てるし、クラゲを愛する健吾もそう思ってる。実際、梨沙のことを肝臓のド

ナー候補として医師・神谷(松田翔太)に連絡した直後、健吾は水槽で漂

うクラゲをじっと見つめて、さらにタイトルバックのクラゲの映像へとつながっ

て行った。

    

101102a

 あれは、白くて丸いミズ

 クラゲ。左の写真は、再

 びウィキメディア・コモン

 ズで一般公開されてる

 ものを使用した。著作権

 者のFASTILYさん、どう

 もありがとう♪

    

このクラゲの場合、傘の下の「足」(正確には口腕)が短いから、流れ星と

いうよりはお月さまだ。実際、英語の名前は「moon jelly」、月のゼリー。

日本の漢字でも、クラゲを「海月」と書くことがある。

          

Yahoo!辞書の『大辞林』と『大辞泉』は、400年前の『日葡辞書』(日本語

をポルトガル語で説明)を「海月」の出典に挙げて、ネットのあちこちでそれ

を引用してるようだが、実は日葡辞書というのは印刷上の都合で漢字や仮

名は付すことができなかったから、ローマ字が使われてる(ウィキペディア)。

「海月」という漢字の出典として『日葡』を挙げるのは奇妙な話なのだ。

       

まあ、差し当たりここでは、正確な出典は気にしない事にしよう。とにかく、

クラゲと言ってもミズクラゲに限るのなら、前回書いた大塚愛のように流れ

星と見るより、むしろコブクロ『流星』の歌詞のように、「白く透明な月」と重

ねる方が自然ということになる。

   

とはいえ、流れ星も月も、宇宙に輝く星と考えれば同じこと。サンスポ(9月

13日)によると、中野利幸プロデューサーは、竹野内から「子供の時、クラ

ゲは星に見えるから“星”というキーワードを折り込んでみては?」との提案

を受けた翌日、コブクロの主題歌『流星』を聞いたらしい。「運命を感じ、ドラ

マも『流れ星』に即決しました」。曲名をドラマのタイトルに採用されたことに

は、作詞したコブクロ・小渕健太郎も大感激したそうだ。

                  

          ☆          ☆          ☆

そこで、さらに星や宇宙の話に向かうことにしよう・・・と書く前に、今回ドラ

マに登場した2つの名前にも触れる必要がある。まず、イルカ。ウチの記

事では第1話から、梨沙=クラゲとイルカとのつながりを指摘した。その際

には、『ビーチボーイズSP』との類似に着目した訳だが、今回『流れ星』の

中でもハッキリと、梨沙がイルカと結びつけられた。

      

梨沙は、茶髪を多少マトモに染め直す間、健吾に「イルカってどうやって寝

てるの?」とたずねた。答は、左右の脳を交互に眠らせるというもので、左

の脳を眠らせる時には右目を閉じるらしい。この話は、ウィキも含めて、ネッ

トのあちこちに以前から書かれてることで、わりと信用できそうだ。

      

梨沙の質問は、物語の流れの中では唐突だったが、後の話に一応つながっ

てる。ドナー面接で健吾とのなれそめを聞かれた梨沙が、片目をつぶった

イルカの話で盛り上がったとか言ったことより重要なのは、「眠れなくて」と

いう台詞。マリアが病院で星空を見上げてた頃、健吾はビーチ=海岸で星

空を見上げる。そこへやって来た梨沙の台詞だ。何気なくビール(?)の缶

を置く仕草が、ピーチボーイズ的で微笑ましかった。

                   

イルカ梨沙も、不安のため、また「泳ぎ続ける」ために、ぐっすりとは眠れ

ないわけだ。イルカには外敵(サメ、人間など)がいる。梨沙は、恋人にフラ

れた後、兄・修一(SMAP・稲垣吾郎)に追われてる身。借金こそ無理して

返したものの、住む場所さえ不安定だし、肝臓の移植手術もあるし、その

後の生き方もまったく未定。ぐっすり眠れないのは当然だけど、半分眠るだ

けでも生きていける。イルカの睡眠の話は、そう勇気づけてくれてるのだ。

      

ただし、今の所、クラゲは水槽(=個人的な小型水族館)の中で見つめら

れてるし、イルカ水族館のショーの出演者(in 修一のセリフ)。どちらも、

本来の場所にはいないわけで、今後は本来の生きる場所=「海」を目指す

はず。実はそれこそ、ビーチボーイズの第1話からSPまでを貫く大きな主

題でもあったわけだ。「ビーチ」とは、「海」に出る手前の場所のこと。

                   

ちなみに、亀梨和也&山下智久&堀北真希の名作『野ブタ。をプロデュー

ス』も、その意味では同種のドラマである事は、5年近く前の全体レビュー

生きる場所を求めて~野ブタ再考」で示しておいた。野ブタで「ビーチ」

あたるのは、クラスとか学校。反町&竹野内がビーチでバイトする代わり

に、亀梨&山下&堀北が学校でプロデュースごっこしてたと考えれば、分

かりやすいだろう。

                 

『流れ星』に戻ると、梨沙=イルカという結びつきと共に第3話で登場した

のは、健吾=海亀(ウミガメ)。クラゲなどを食べるそうだから、多分クリオ

ネも食べるだろう。水族館で共働きする川本(杉本哲太)や妻・千鶴(ちす

ん)から見て、クリオネ=梨沙を「食べて」そうな健吾がウミガメに見えるの

はわりと自然なことだ。ま、健吾はまだしばらく食べないと思うけど♪ ちな

みにアカウミガメは、本州中央より南側に広く見られるようだ。

            

ウミガメと言えば、を泳ぐ姿と砂浜の産卵が思い浮かべられる。そうなる

と思い出すのが、『ビーチボーイズ』のタイトルバック。海を泳いで砂浜に上

がった反町&竹野内が、砂浜で自分たちが生きてる「証し」を作る姿だ。ま

るでウミガメが卵を産むように。草や木で作ったあの巨大な『BEACHBOY

S』というロゴは、サントラ盤の表紙にも採用されてる。あのサントラ、100

回以上は聴いてるだろう。。

       

          ☆          ☆          ☆

おっと。。実はここまで前置きのつもりだったのに、もう時間が無くなってしまっ

た。宇宙の話は、簡単に済ませて終わりにしよう。

     

印象的だった、星空を見上げる連続シーンの最初。マリア(北乃きい)が、

流れ星を探してるのだと健吾に話してた。涼太(関西ジャニーズJr・桐山照

史)がよくなりますように・・・と、願い事をするために。

   

同じ病気の自分は、移植が必要になっても大丈夫だと、健気に語るマリア。

涼太に教えてもらった落語の死神退散の呪文、「あじゃらかもくれん・てけ

れっつのぱ」♪ ネットで検索すると、色んなヴァージョンがあるようだ。まあ、

これで大丈夫だったら、教えた涼太自身も大丈夫なはずだけど、そこは突っ

込まずに流すとしよう。

      

とにかく、涼太が助かるように流れ星を探すことは、自分が助かるように

奇跡的な幸運を求めることでもある。愛という言葉を使うのなら、他者への

と、自己愛。どちらも、本来の「場所」を求める心の動きだ。他者への愛

では、2人が強く結ばれた状態。自己愛では、かくあるべき自分を確保して

安定した状態。

      

その「場所」こそ、コブクロ『流星』に歌われた「星座」なのだ。星が、他の星

たちと結びついて、安定した状態。「想い 流星になり 流れていくよ 君の

そばまで 消える前に 僕達は同じ星座だと 信じてるから♪」。台本を読み

込んだというコブクロ・小渕は、深く正確にドラマのストーリーを把握できてる。

         

マリアの想いは、涼太のそばに流れていき、強い絆を作り上げる。また、流

れ星=クラゲのような存在の梨沙も、健吾のそばに流れていき、「同じ星座」

として安らぎを得る。今現在は、かりそめの星座=偽装結婚にすぎないけど、

やがて本物の星座になるだろう。ちなみに、健吾の誕生日は8月31日で、お

とめ座。梨沙は11月28日でいて座。同じ星座ではないけど、この後ひょっと

すると脚本のワザが登場して、実は同じ星座という話になるかも知れない。

        

最後に、では星座とは具体的にどうゆう状態でドラマに現れるのか。これは

まだ見えない。「お星さまになる」という表現が、昔から「」を意味したよう

に、涼太とマリアが共にお星様になる可能性は十分ある。梨沙も、死んだ後

に、健吾と星座を織りなすのかも知れない。健吾の心の中で、あるいはこの

世を超えたレベル、魂と魂の結びつきにおいて。星座=constellationとは、

語源的には星の結びつきだけど、布置=配置を一般に表す言葉。星でなく、

2つの魂の配置であってもいいわけだ。

                 

私としては、ラストは結婚式。式場や、クリスマスでにぎわう街中が、星屑の

ようなきらめきに包まれる中、白いウエディングドレスの映像が光のまたた

きになり、やがて星空になって終了。月9的でもあるし、これがキレイだと思

う。実際、2年前の『イノセント・ラヴ』最終回はそんな流れだったのだ。世間

的にかなり冷淡な評価を受けたあのドラマ。少なくとも最終回は、美しいオフ

ホワイト・クリスマスを表現してくれたのだった。。

     

          ☆          ☆          ☆

この記事を書く際、いつも以上に大量の検索をかけてるけど、実は一番時

間がかかった話については、ここまで書いてない。それは、流れ星に願い事

をするという話( or 習慣)がどこから生まれたのか、ということだ。

      

ネットで普通に検索すると、有力な説明はすぐ一つに絞られる。もともとウラ

ル・アルタイ系民族古い習慣で、彼らが多く住むヨーロッパ、アジアに広く

分布。流れ星は、神様が地上を見る為に「天の扉」を開いた時に漏れた光

だと考えた。つまり、流れ星が流れた時は神様が私達の方を見ている時

から、その間に願い事すれば叶うと考えられた・・・とかいう説明だ。

      

同じ説明がネットのあちこちに広まってるが、とりあえずの元ネタになってる

のは、教えて!gooの2002年7月13日の書き込み。更にその根拠として

挙げられてるのは、東京大学地文研究会天文部のHPだ。1999年の学園

祭「第72回・五月祭」において、本郷キャンパスの3・4年生が中心になって

実行した企画「流星」のパンフレットに書かれてたらしいけど、今現在はリン

ク切れになっていて、その辺りのあちこちを探しても見つからない。リンク切

れをみんな、出典のままにしてるし、もともと相手は、優秀とはいえ、まだ幼い

学生たちにすぎない。

               

したがって、実質的にはほとんど根拠が無いまま、コピー&ペーストのよう

にして話が広がってるわけだ。もちろんウチでは、その種の世間に広まっ

てる話がそれほど信頼できないという事を、今まで何度も示して来たわけ

で、この説明も差し当たりは保留するしかない。他の有力な情報も見つかっ

てないから、否定もできないのだ。

            

普段よく役立ってる英語版ウィキも、流れ星への願い事に関しては役に立

たなかった。まして「3回願い事をすれば」という時の回数の由来について

は、強く願うという意味だとかいう曖昧な想像(or 解釈)しか見当たらない。

                       

まあ、とりあえず、こうした情報をまとめるだけでも意味はあるだろう。この

程度の事情説明でさえ、他には見当たらないのだから。後でまた、ヒマな

時にでも調べてみたい。図書館で調べた方が良さそうだね。

       

というわけで、まさかまさかの第3話レビューまで書き上げてしまった。いや、

他の事をやりたいんだけど、どうもこのドラマは胸に響くのだ。連ドラが毎週

楽しみだって感覚は、かなり久し振りだな。ここしばらくは、基本的にブロガー

としての義務感で書いてた部分が大きい。ま、趣味のタダ働きだから、何の

義務も責任もないし、別にドラマブロガーのつもりもないんだけど。そもそも、

去年の春以降は、ドラマ長期お休みモードなんだけどなぁ。来週こそ、完全

にスルーして、他の事をするべきか。。

      

ブツブツと、毎度お馴染みのボヤキを書き連ねてる内に、久々の5000字

超えとなった。それでは今週はこの辺で。。☆彡

          

              

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

            

                                  (計 5610文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ハーフ&10年10月の全走行距離

RUN 21.1km,1時間41分22秒,心拍150

フーッ、長かった。。十分余裕を持ったスピードだし、ペース配分も理想的

だから、あんましキツくはなかったけど、長く感じたね。最近、長い距離走っ

てなかったもんなぁ・・と思って調べてみたら、何と東京マラソン以降の最長

僅か18km! 8ヶ月ぶりの距離だから、長く感じるのは当然だね (^^ゞ

     

東京の前は、30km前後の長距離を何本も走り込んでたし、レースの出来

も、冷たい雨の中としてはまずまず。フルマラソンとしては、自己ベストに続

く2番目のタイムを出して、やっぱり気が緩んだね。合計の走行距離は決し

て減ってないんだけど、1回あたり10km前後の走りで終わるのが当たり

前になってしまってた。川口マラソン(ハーフ)まであと僅か35日。流石にそ

ろそろ、20km前後の距離を増やさなきゃマズイわな。

     

で、今夜の走りの内容だけど、昨日からついに本物の風邪に突入して、

が腫れてるし、明らかにっぽい。パブロンを、1回2錠だけ飲んで(本来

は3錠)、ノド飴をなめてしのいでる状況だ。これで久々のハーフなんて走

れるとは思ってなかったけど、雨が本降りになるまで走ろうと思ってたら、

最後まで雨が降らなかったわけ。う~ん、ラッキーと言うか、ホントは14km

くらいで雨を言い訳にして、終わりにしたかったんだけどな♪ 

       

当然、また鼻呼吸でのんびり流しただけだから、トータルでは1km4分48

ペース。遅っ! こんなに遅いハーフは1年ぶりとかじゃないかね。まあ、

下の記録を見れば分かるように、終盤はそれなりのペースまで上昇。まだ

全く余裕だったから、風邪さえ治れば1割はスピードアップ出来るだろう♪

ただ、昔から風邪が長引く体質なんだよなぁ。大体いつも、完治まで2週

かかってる。

    

今ブログを打ってる間は、パブロンのおかげで、ノドも鼻もあんまし問題な

いけど、薬が切れてくるとダメだし、夜中になって気温が下がってもダメな

のだ。もちろん、お仕事は休めないし、ブログも毎日更新継続中。う~ん、

これから半月ほど、キツそうだな。ま、色々ちょっとずつ手を抜いて、ラクす

ることにしよっと。。

 

ちなみにハーフと言えば、先週2年5ヶ月ぶり涙のレース復活となった、ア

テネの金メダリスト・野口みずき(シスメックス所属)。実業団女子駅伝・西日

本大会では10.5kmだけど、次はハーフを狙ってるようだ。しかし、10.5

kmで34分15秒ってタイムはビミョーだね。そんなに遅くもないけど、たかが

区間5位。ハーフの女王と呼ばれた野口としては、そろそろ快走を見せたい

所だろう。まだ再来年のロンドン五輪を狙ってるんだから、もうあんまし時間

はないはずだ。ま、私も他人の心配してる場合じゃないけどさ♪

           

  往路(2.45km)  12分44秒  平均心拍127

  1周(2.14km)  10分42秒        141        

  2周           10分37秒        147           

  3周          10分27秒        150  

  4周          10分19秒        152     

  5周          10分16秒        153  

  6周          10分07秒        155 

  7周           9分50秒        158

  8周(1.22km)   5分47秒        159     

  復路            10分35秒         156  

計 21.1km  1時間41分22秒 心拍150(82%) 最大167(ゴール前)

     

        ☆          ☆          ☆

一方、10月の全走行距離は、

         RUN 251km ; BIKE 0km

    

う~ん、RUNは最低限のノルマを達成したけど、またしてもBIKE(自転車)

が0kmになっちゃったか。。いや、別に乗りたくないわけでもないんだけど

ね。ずっと風邪気味だったし、仕事も1年で1番忙しい月だし、天気も全体

的にイマイチ。なかなか自転車に乗る機会を作れなかったわけ。ランニン

グと違って、やっぱし1回2時間くらいは乗らないと、単なる街乗りになっちゃ

うから、時間の確保だけでも面倒なのだ。

        

今月はまた、風邪とレースの準備とで、自転車なんか乗ってる余裕はなさそ

うだな。こうして結局、また春までほったらかしで、蜘蛛の巣が張るわけか♪

とりあえず、風邪との戦いに専念しよう。しかし、「キシリクリスタル・ミルクミ

ントのど飴」って、たまになめると美味しいネ。次は既に、HALLS(ホールズ)

のオーシャンブルーを購入済。初体験だから楽しみかも。あっ、今頃ようや

く雨が本降りになって来たのか。ではまた。。☆彡

                                                       (計 1748文字)

           

101101a

     

101101b

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »