« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

10年12月の全走行距離&年間走行距離

雑用JOG 1.5km,10分程度

こんな細かい走りまで計算に入れるとは、我ながらセコイね♪ 今月は、通

勤ジョギングを始めとして、こうゆう細かい走りの日が多かったのだ。ま、カ

ロリー消費とか体脂肪燃焼にはほとんどならないけど、ただ歩くよりはマシ。

実際、心肺能力はともかく、足腰はそれなりにしっかりしてる。

    

さて、今日はもう、そんな前置きを書いてるヒマさえ無いのだ。今は日付け

変わって、大晦日の2時過ぎ。ホントなら、早起きに備えてグッスリ寝入って

るはずだっのに、まだ1時間くらいは寝れそうにない。正月休み前にやるべ

き事がたっぷり残ってるのだ。ここ10年くらいで一番慌ただしい年末年始だ

から、仕方ない。

       

という訳で、早速12月の全走行距離を発表すると、

             RUN 207km ; BIKE 0km

    

失敗したぁ。。ランニングの合計は、正確には207.4kmだから、あと100

m走っとけば、四捨五入で計208kmになってたのだ。そりゃ、セコイわ♪

とにかく今月は、走行距離的には全くダメな月だったね。肉離れしてしまっ

た去年の6月以来の少なさになってしまった。自転車は相変わらずゼロの

ままだし、悔いが残らないと言えばウソになる。

      

とはいえ、今月はやっぱり、トータルでは大満足なのだ。12月5日の川口

マラソンの快走が光ってる☆ 5年ぶりにハーフの自己ベストを大幅に更新

する素晴らしい走りだったから、ご褒美としてその後サボった形だね。ちな

みに、あの時のレースをレポートした記事もかなり読まれてる♪ ウチのレー

ス用シューズ記事につけたリンクからも、かなりの方がアクセスしてくれて、

意外なほど真面目に読んでくれた。

    

やっぱ、みんなレース記事が好きなんだね。あるいは、もう少し広く、イベン

ト記事と言うべきかも。グッズ(用品)記事も人気あるけど、単なる練習日誌

にはあんまし興味なし。ってことで、普段の記事はコネタを挿入するようになっ

たわけ。とりあえず、毎月のお約束として、走行距離のグラフを挿入しとこう。

       

101231a

       

101231b

     

     

         ☆          ☆          ☆   

一方、2010年まで、過去4年の年間走行距離は次の通り。

     

     07年      RUN 2088km ; BIKE 2917km

     08年      RUN 2122km ; BIKE 1601km

     09年      RUN 2563km ; BIKE 1796km

     10年      RUN 2790km ; BIKE 1578km

      

自転車の3.5分の1ランニングの距離として換算すると、両方合わせた

距離は今年が最高ということになる。自転車が少ないけど、それ以上にラン

ニングが多かったのだ。ま、憧れの東京マラソン出場で気合が入ったのが

大きかったね。普段、興味を示さない人まで、応援してくれたし。

           

1年間を振り返ってみると、やっぱりまず2月末の東京マラソンの健闘が光っ

てた♪ 朝から冷たい雨で、冷え性の私にとっては最悪のコンディションだっ

たのに、ここ4年では一番いいタイム。条件さえ良ければ、ベスト更新の可能

性もあった。私にしては距離を走り込んでたし、それでいてレース前の調整

もバッチリだったのだ。

            

その後、6月の肉離れがまったく予想外の不運だったし、夏の凄まじい猛暑

もホントに地獄 (^^; 私は、寒さ以上に、暑さに弱い体質なのだ。それでも

最低限、自転車に乗って、今年もまた乗鞍ヒルクライムに挑戦。自転車の

メカトラブルでタイムは悪かったけど、まあ走行距離も少なめだったし、あま

りの暑さで、追い込んで練習できる状況でもなかったから、仕方ないだろう。

とにかく、レースの負けは負けとして、最低限の自転車の能力を今年もキー

したのは確かだ。

      

そして12月、川口ハーフの素晴らしい走り♪ 「終わり良ければ全て良し」っ

て訳でもないけど、すごく気分よく1年を終えられたのは間違いない。次は

来年の春、フルマラソンで同じ感激を味わいたいもんだ。

       

という訳で、正月明けからは、フルマラソン目指して真面目に走り込む予定。

とりあえず1月は、ランニング280kmくらいが目標かな。出来れば300km

走りたいけど、仕事も忙しいからちょっと苦しいかも。自転車は、フルマラソ

ン終了後から頑張るとしよう。って言うか、たるんだチェーンを交換しなきゃ!

    

フーッ、これで今年もまた、毎日更新をキープ出来た♪ キツかったなぁ。。

それでは皆さん、良いお年を。。☆彡

      

                                 (計 1730文字)

| | コメント (0)

雑用に追われてるのに、日本レコード大賞を見たりする年末♪

焦る~~。。いや、もう時間がないのだ。明日は早起きだから、そろそろ

寝てもいい頃なのに、あと4時間くらい寝れそうにないな。仕方ない。コーラ

でカフェイン・ドーピングして、最後の力を振り絞ろう。もう、文章に色付け

する余裕もないな。

        

今年の年末年始は、ここ10年で一番慌ただしい。仕事納めが遅かったし、

正月の予定がキツイのだ。って言うか、正月の準備がまだロクに出来てな

い (^^ゞ 大体、年賀状を書き終えたのが28日の夜って所が、論外だった。

     

その後、雑用で夜更かしして、昨日はお休みだから、久々にたっぷり睡眠♪

起きた後は、あちこち飛び回った。正月関連の雑用、バッテリーのためだけ

のバイク走行、銀行関連、買い物、レンタルCD。いや、CDなんて借りてる

場合じゃないんだけど、2枚分、無料チケットが残ってたから、使っちゃった

わけ。カウンターにCDを出したら、「カードの有効期限が切れてるので、更

新料300円頂きます」。オッと。。仕方ないけど、何かスッキリしないなぁ。そ

れで前々回、無料チケットをくれたのかね。ま、いいけど。

     

昨夜は走り納めで、寒い中、しっかりハーフ21km頑張った後、また夜更か

しして雑用。ちなみに、ゲームとかは「ほとんど」やらない人間なので、念の

ため。ゲームはあまりに好き過ぎて、隠居するまで禁止なのだ・・・とか言い

つつ、たまに携帯やPCで遊ぶこともあるけど♪ そう言えばこないだ、1年

ぶりくらいに1時間半ほどやっちゃったかも。

       

           ☆          ☆          ☆    

で、今日はひたすら、おウチで大量の雑用。お正月用の門松のブログパー

ツも付けたし、トップページ上の写真&文章も入れ替えたし。ちなみにトップ

ページってのを理解してない方がいらっしゃるようだから、念のためにリンク

も付けとこう。「テンメイ」の検索をした時、すぐヒットするページがトップだ。

       

ともかく、ブログだけでも、年末年始の分の準備があるから大変なのだ。って

言うか、まだ全然終わってない。どうしよう。。やっぱり、19時半くらいから日

本レコード大賞をチラチラ見たのが失敗だったか♪ ラジオや音楽ならとも

かく、テレビの「ながら」作業って、効率が悪いね。どうしても目が画面に行っ

ちゃうわ。特に、可愛い女の子が出て来ると ♡

                 

と言っても、私はその辺り、全くの素人だから、最優秀新人賞を取った少女

4人組も全く知らなかった。スマイレージの『夢見る15歳(フィフティーン)』。

ふ~ん。。ハロー!プロジェクトって、まだあったわけネ。いや、最近はAKB

48、SKE48、NMB48とか、K-POPガールズ達が目立ってるから、つん

く系は忘れちゃってたわ。

         

まだ14~16歳なのか。顔だけなら、小学生に見える子がいるほど、ブリブ

リのグループ(or ユニット)。超ミニスカで、足元まで白で揃えたコスチューム

が可愛かった☆ 「来年はレコード大賞」って言葉にはみんなウケたでしょ♪

あのコ達だから許されるけど、20歳前後の新人なら消されちゃうだろう。レ

コード大賞も、怖い世界だもんね。マッチ=近藤真彦への最優秀歌唱賞も、

要するに長くて辛い過去への賞ってことだろう。地味に活躍し続けてるし。

     

一方、大賞は3年連続でEXILE(エグザイル)、曲は『I Wish For You』。

彼らは私も好きだし、リーダーのHIROは昔ZOO(ズー)にいた頃から知っ

てるけど、今年は西野カナが獲った方がニュース・バリューが増したと思うけ

どな。ま、単にカワイイからお気に入りってことなんだけど♪ 藤原紀香の

横にいた進行役の女の子と同じくらい可愛い☆(女子アナ?) 

          

ま、化粧落として普段着だったら、多分フツーの女子大生だろうね。ちょっと

可愛くて、歌の上手いコか。ま、ここ最近、全く音楽に付いて行ってない私で

さえ、売れまくってるのは耳に入ってたし、顔も覚えてる。ちなみにEXILEは

いまだにボーカル2人とHIROしか分からない♪ 少女時代やKARAも、メ

ンバーは識別不能。こないだ自転車友達が、AKB48のメンバーを結構覚

えてるみたいだったから、動揺してしまった。ヤバイね。SKE48では勝た

なきゃ(笑)

        

・・・なんて話を呑気に書いてる場合じゃないのだ。あぁ、もう30日が終わっ

てしまう。明日からの強い冬型の天気を心配しつつ、今日はこの辺で。。☆彡

           

                                 (計 1771文字)

| | コメント (0)

ドミノピザ時給250万円アルバイトの最終選考結果&リハビリ・ハーフ

RUN 21.1km,1時間39分59秒,心拍155

アーッ、この忙しい年末にシステムトラブルなんて起きると、超イラつく!

この時期、そもそもサーバーの負荷なんて軽いはずだけど、何なんだ。

夜、アクセス解析を見てたら急に動きが悪くなって、全く反応しない状況に。

普段使ってるブラウザ・Firefox はたまに変なトラブルが起きるから、IEに

変更したんだけど、やっぱりダメ。

    

その後は、再起動したり、ニフティやココログのサポートページを見たり、

問い合わせメールを出したりで、全く無駄なエネルギーを費やすハメになっ

てしまった。ま、そうは言っても、よそのプロバイダーも色々問題あるみた

いだから、この程度は許容範囲かね。普段はほとんど動きが軽いもんな。

      

とにかく、29日の夜は「システムトラブル発生中☆」と題するお知らせ記

事だけアップして終了。日付変更後の深夜、トラブル復旧後にこの記事を

書いて、日時を29日23時59分に変更。トラブルのお知らせ記事は削除

した。何と正直な人間なんだ! 金の斧も、銀の斧も貰えるだろう♪ 懐か

しのイソップ物語ね。

      

         ☆          ☆          ☆

一方、先月話題になった、ドミノピザ・時給250万円のアルバイト募集。前

映画『インシテミル』の時もそうだったけど、最初だけ盛り上がって、肝心

の決定時にはほとんど話題になってないんだよな。選考が進むに連れて、

ほとんどの人は直接関係なくなるってことが大きいんだろうけど、なぜかド

ミノピザもほとんど盛り上げようとしてない。まるで、雑誌『TV Bros』単独

の企画みたいな扱いだ。一応、ドミノのtwitterに、12月15日発売のTV

ブロスで発表と書いてるけどね。

    

今日(29日)、たまたま通りがかりの本屋で思い出したから、2週間遅れ

で『2010・12・23 2011・1・10 年末年始 超特大号』を手に取ると、

1ページ半にわたる面接レポートを発見。いやぁ、こりゃ、凄いメンバーだ

な♪ 面接官の4人(清水ミチ子、光浦靖子、岩井志麻子、辛酸なめ子)

も強烈だけど、応募総数10895人(インシテミルの15分の1)の中から最

終選考に残った7人が凄過ぎる☆ 最初の1人ですぐ、苦笑してしまった。

        

いきなり、名も無い中年レスラー登場(笑)。夢を追い続ける人生で、賞金

・・・じゃなかった時給もリングの費用にするとか♪ リングって、いくらする

のかね。手作りなら安そうだけど。続いて、仕事をしてないゲイの中年男性。

本人は結構モテてる自信がありそうだから、面接官がすかさずツッコミを入

れてた。ただ、あれは多分、モテなくもなさそうな顔に見えるけどね。もちろ

ん、その種の男性に対しての話だけど。モロに男なのに、甘くて好感もてる

顔なのだ。

       

3人目は、80年代アイドルが好きで、整形して活躍するつもりらしい女の

子。整形なんて自分で言うから、面接官がフォローしてたけど、顔の問題っ

て言うより、髪型と化粧とファッションの問題でしょ。私には、ウケ狙いでわ

ざと妙な外見にしてるように感じられた。4人目は、ベトナム人の「妻」を2人

持つ中年男性♪ 1人で十分だろ! 

    

5人目は、唯一マジメに働いてる50代女性。口蹄疫のあった故郷・宮崎県

のために250万円を使いたいらしい。アヒルの口を真似するのが得意で、

変顔の写真もあったし、死んだ母に箱入りのちゃんとしたピザを食べさせ

てあげたかったなんていう、妖しげな話も登場♪ 単なるネタじゃないの?

6人目はまた、家庭全体が哀しい状況になってる中高年男性。7人目は、

元ヒモ&ホストの若者で、250万円を元に起業して、パソコンとか使って

世界を救いたいとのこと。超~怪しいけど、顔は確かにそれっぽい。つい、

お金を「貸して」しまう女性は、少なくなさそうだ。

     

結局、選ばれたのは、5人目の女性・浜崎リツ子さん。う~ん、変顔とピザ

話と、マトモに働いてる所がポイントかね。あと、面接官4人に一番近い人

間ってことだろう。選考の様子がほんの少し書いてあったけど、7人目の

若者はいい線行ってたようだ。まあ、彼はこの先も適当に楽しくやっていけ

そうだから、大丈夫だろう。そもそも250万円くらい、ホストに戻ればすぐ

のはずだ。

         

ちなみに、アルバイトの仕事内容は、1月6日発売の雑誌で発表するらしい。

ま、インシテミルの時もつまんなかったから、あんまし期待できないね。これ

で次はもう、時給500万円か1000万円じゃないと話題性が足りないな♪

1000万なら流石に応募くらいしちゃうかも。。

        

☆追記: バイト内容の記事をアップ。

  ドミノピザ時給250万円のバイト内容、ギネスブック申請の長距離宅配 )

       

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。川口マラソンの快走以降は、ずっとお遊び

モードのままで、走行距離もかなり減ってしまってる。年末に気合を入れ直

しとこうってことで、寒い公園でハーフ21.1kmを走って来た。

   

いやぁ、それにしても、人がいなかったな (^^ゞ 寒さと年末が重なったって

ことか。大晦日の夜とかなら、ちょっとは人がいると思うんだけど、29日の

夜っていうと、帰省や旅行のスタートと重なるんだろうね。とにかく、ガラー

ンと静まり返ってる公園を地道に周回。相変わらず、右脚付け根が少し痛

から、中盤までは鼻呼吸でゆっくり。終盤だけ、口呼吸にしてスピードを

出してみた。と言っても、レースの時より遥かに遅いんだけど。。いやぁ、

あの時は我ながらホント速かったなぁ。。もはや、過去の栄光か♪

     

トータルでは、1km4分44秒ペース。遅っ! ま、痛みを別にすると、脚全

体はしっかりしてるから、ちょっと真面目に練習すれば、スピードはすぐ戻る

でしょ・・・と思っとこう♪ この感じだと、少なくとも元日はちょっと走らなきゃ

マズイね。あぁ、今年も残り2日か。やるべき事が多過ぎて、超焦る~~。。

ではまた。。☆彡

                    

  往路(2.45km)   13分12秒  平均心拍129   

  1周(2.14km)  10分45秒        147 

  2周           10分37秒        151 

  3周          10分30秒        153  

  4周           10分23秒        155        

  5周          10分07秒        158  

  6周            9分34秒        163  

  7周           9分20秒        166   

  8周(1.22km)    5分29秒        168 

  復路            10分02秒        170

 計 21.1km  1時間39分59秒       155(最大179 ゴール時)

     

                                  (計 2559文字)

| | コメント (2)

メアドで実物を送れる「ネットで年賀状」(Yahoo!&博報堂)

(27日) 通勤JOG 3.5km,24分程度

直前の更新から僅か40時間ほど経っただけで、記事のアップの仕方をちょっ

と忘れかけてしまった (^^ゞ アブナイな。ま、認知症の薬が続々と承認され

るみたいだからイイか・・・って話じゃないだろ!

       

さて、別にボーッとしてるわけじゃなくて、あれこれバタバタやってるんだけど、

今年は色んな用事が後ろにズレ込んで、悲惨な年末になってる。とりあえず、

やっと今日、年賀状を書き終えたのだ♪ 遅いわ! 28日の夜までズレ込

んだのって、久々だな。フツー、遅くとも27日には出し終えてる。あんまし変

わらないだろって? いやいや、私の中では大違いなのよ。

       

日本郵便が25日までに出せとか言ってるから、1日オマケして、遠くの人に

は26日までに出す。近くの人間は27日に出すってことで、私の中ではこれ

でギリギリOKなのだ。過去の諸々の情報から、多くの場合はこれで間に合っ

てる気がする。そもそも、私が高校時代に配達アルバイトをやった時には、

31日の午前中の投函でも元日に届けてた。

    

ただし、それは田舎の近所に送る場合で、やっぱり遠くだとかなり時間がか

かることもあるみたいだね。年賀状じゃなくて普通の郵便でも、こないだ隣

の都道府県の友達に普通の封書を送ったら、5日もかかってしまったらしい

(投函日含む)。自転車でたった1時間の距離なんだけど。。 (^^ゞ 

    

ともかく、年賀状は無事(?)終了。しかし、一難去ってまた一難。ブログだけ

でも、正月アップの記事まで今から準備が必要だから、大変なのだ。元々、

正月にのんびりした覚えがあんまし無いけど、ここ5年はブログの毎日更新

があるから、ホント慌ただしい正月になってしまった。

        

ま、ツイッター程度の記事を携帯で送るだけなら一瞬だけど、それはブロガー

として論外。普段でも、基本的にツイート20本分(2000字)以上を心がけて

る。この1週間なんて、6000字超が2本、7000字超が1本。おかげで超寝

不足になったけど、お手軽なツイッター時代に逆らう、マニアック・ブロガーの

意地なのだ。エライぞ!・・とは誰も言ってくれないから、自分で言っとこう♪

             

        ☆           ☆          ☆

という訳で、ここでもう終了にしてもいいんだけど、コネタを少しプラスしよう。

恐ろしく流行遅れになってしまった、「ネットで年賀状」の話だ。年賀状を書

いてる最中、PCで調べ物をしてると、たまたまYahoo!トップページの広告

が目に付いて、珍しくクリックしてみたわけ。私がバナー広告をクリックする

のは、半月に1回あるかないかだと思う♪

     

で、サービスの中身を見ると、ネットでデザインを作れるなんて話は珍しくも

何ともないんだけど、メアドやtwitterのアカウントだけで本物の年賀状を送

れるって話が気になる。なぜか読みにくい場所に書かれてるシステムの説明

を見ると、要するにこうゆう流れだ。

    

   ① 送り手が、サービスを使ってネットで年賀状を作成

   ② サービス運営者が、相手にメールで通知

   ③ 相手が、運営者に住所・氏名を通知

   ④ 運営者が本物の年賀状を作成して投函

   ⑤ 日本郵便が普通に配達

     

最大のポイントは③。相手が住所・氏名を運営者にさえ教えたくない時、あ

るいは、そもそも年賀状を受け取りたくない時には、③の手続きで中止にな

る。その場合、キャンセル扱いで、料金はかからないけど、送ろうとしてわざ

わざ年賀状を作成した人は、ガッカリするだろう。

          

まあでも、一流企業の博報堂とYahoo!が間に入るんなら、安心感はある

ね。値段もわりと安くて、はがき代込み、税込みで、通常128円、プレミアム

180円。市販のデザイン入りハガキよりは高いけど、オリジナルを作成でき

るんだから、許容範囲ではある。

        

調べてみると、似たサービスの草分けとして、08年に「ミクシィ年賀状」が

登場。09年には、ソフト開発会社リプレックスによる「ウェブポ」(web post-

serviceの略)が登場(料金はYahoo!とほぼ同じ)。早い話、これを大手が

真似したわけだろう。どの程度の利用者がいるのか、ちょっと興味あるね。

とりあえず枚数限定無料サービスは既に終了してた。そりゃ、そうか♪

    

年賀状全体は、年々微減しつつあるって話で、時代の流れとしては明らか

メールだ。お金も手間もかからず、元日に送ってもすぐに着く。絵文字も

写真も簡単だし、ハッキリ言って、本物の年賀状よりも中身のあるものが多

いとも思う。

         

ただ、年賀状は日本の伝統文化だし、やっぱり紙に手書きの文が書かれて

ると、相手とのつながりを実感しやすいね。そうそう。「ネットで年賀状」だと、

今の所、手書きは無理みたいだ(住所・氏名を知らない場合)。システム的

には可能なはずだけどな。手書きして運営者に仲介を頼めばいいだけの話。

    

           ☆          ☆          ☆

という訳で、12月初めくらいにすぐアップすれば、多少の検索アクセスが稼

げたかも知れないこの流行遅れのコネタ。一体どれくらい無視されるか、屈

折した興味もある♪ ちなみに、前に書いた「ネットプリント」の記事には、た

まに検索が入ってる程度。まあ、私自身はその後も時々、仕事で使ってる

サービスで、かなり便利がいい。PCでデータ送信、どこかのセブンイレブン

でプリントして、1枚20円が基本だ。安くて簡単だし、印刷もキレイで速い。

       

さて、今年もあと僅か。もう、「出来ないこと」だらけの状況だから、優先順位

をよく考えて、最低限やるべき事だけササッと済ませて行くことにしよう。とり

あえず、今からちょっとだけ走ろうかな。ちなみに昨日は、また通勤ジョグ

3.5km走っただけ。前日に30kmジョグなんてことをやった直後だから、

の付け根がかなりダルかった。ではまた。。☆彡

    

                                 (計 2344文字)

| | コメント (0)

ランステ青山から神宮外苑&赤坂御用地をジョギング♪

(26日) JOG 30km程度,3時間半,平均心拍129

あ~、疲れたけど面白かった☆・・・とポジティブに書き出してみようか♪ 実

は逆順で、面白かったけど疲れた、とネガティブに書きそうになったわけ (^^ゞ

超スローなジョギンク゛とはいえ、これだけの距離と時間を走ったのは、2月

末の東京マラソン2010以来だから、実に10ヶ月ぶり。もう少し短いもので

も、たった1回、25km走があるだけだ。しかも、12月5日の川口マラソン

以降はサボリまくり状態だったし、よく走り切ったね。ま、全体の3分の2くら

いは2人だったから出来たことだろう。

     

さて、昨日は1ヶ月半ぶりに、女友達と一緒に都心を走って来たのだ。皇居

ラン代々木公園(渋谷の坂の上♪)に続いて、第3回。睡眠2時間半でフ

フラしながら、快晴の寒空の下へスタート。気温5度だけど、風が弱かった

のは助かったね。風が強かったら、ジョグだと身体が冷え切ってたと思う。

特に私は、普段から冷え性なのだ。

      

101227

 今回は、「ランステ青

 山」で待ち合わせ。

 洒落なパンフレットを

 もらって来た。ウチの

 サイトの感じとちょっ

 と似てるね♪ 正式名

 称は、「ファンライド

 ステーション プラス

 ランステ青山」。自転

 車雑誌『funride』

 が主催する拠点(自転

 車置き場+ロッカー+

 シャワー等)と、ラン

 ニング雑誌『ランナー

ズ』が主催する拠点の合体で、どちらの雑誌も株式会社アールビーズ(旧・

ランナーズ)が発行してるから、自然なコラボなのだ。今年3月1日オープン

       

101227b

 左は外から見た写真

 で、左下は中から

 た写真。やっぱり、

 都内有数のオシャレ

 な街・青山ってこと

 で、神谷町のランス

 テよりは洒落た感じ

 に作ってある。ちょっ

 と気になったのは、

 実際に行くと、店の

 外には全く自転車が

                                 置かれてなかったこ

101227c

 と。ま、寒い冬だか

 らかな。かなりコス

 トがかかるはずだか

 ら、ちょっと心配に

 なった。実際この辺

 りで、僅か数ヶ月で

 ひっそり閉店した拠

 点もある。

    

ランステの場合、雑誌とかサイトと合わせて採算を見るんだろうし、知名度

あるから、もうしばらくは安泰かも。いや、便利のいい店だから、ランナー&

サイクリストとしては継続して欲しいのだ♪ 「さらば満員電車。さらばストレ

スフルな毎日」、キャッチフレーズの方向性も正しいと思う。ランニングビジ

ター1回700円はともかく、サイクルビジター1回1500円はちょっと高い。

青山で1000円じゃ、やっぱ苦しい訳か。

              

そこから走ってすぐの距離にある、神宮外苑へ。なるほど、それっぽいラン

ナーが結構走ってるし、自転車も道路を悠々と走ってる。休日の昼間は車

両通行止めにしてるようだ。スピードは出せないから、ポタリング(自転車散

歩)とか、子どもの自転車練習用かな。周囲をのんびり眺めながらお喋りを

続けて、適度な幅の歩道を周回(1.3kmコース)したあと、折角だから、す

近くにある赤坂御用地へも出かけてみた。そちらは1周3.3km

       

ちなみに、ランステのパンフの地図を見ると、皇居(右端)も新宿御苑(左上)

も、明治神宮代々木公園(左端)も、走って回れる距離だというのがよく分

かる。全部1周ずつ走ったとしても、合計25km程度じゃないかな。実際「は

しご」してるグループを、幹線道路(R246)で幾つも見かけた。中央の楕円

が神宮外苑で、その右の角ばった緑が赤坂御用地だ。その土地の中に、皇

太子&雅子さまの東宮御所、隣接地(図では上の尖った場所)には迎賓館

がある。

          

101227d

        

赤坂御用地の周囲は、ちょっと狭い道きつめの坂があるからなのか、

ンナーがやや少なめだったけど、走ってて淋しい感じや浮いた感じはない。

高校生の陸上部らしき集団も、タイムトライアルか何かで頑張ってた。あち

こちに立ってる守衛さん達ものんびりした感じで、あれなら国会議事堂周辺

の方が遥かにピリピリしてると思う。そりゃ、そうか♪・・・と言ってしまってい

いのかな。ま、これは政治・文化の記事じゃないから、軽く流しとこう。

        

101227e

  御用地を周回した後、コンビニで「フルーツ

  カルピス」ゆずレモン&カルピスを補給。妙

  に長い名前だけど、美味しかった♪ 気温

  は低いままだけど、流石にかなり汗を流し

  てるから、水分補給は重要。その後、また

  神宮外苑に戻って、ランステ青山でひとま

  ず終了。フーッ、お疲れさま~☆

      

  と言っても、私はそこから更に、家までジョ

  ギングして帰ったのだ。正直、の付け根

  がかなり疲れてたから、途中ちょっとだけ

  歩いてしまったけど、歩くと汗が冷えて

  寒いって事情もあって、ほとんどはジョ

ギング。終盤は、抜いて行った高速ランナーを追いかけて、心拍165まで

上昇♪ 我ながら、好きだね。最後は「疲れた~っ・・・」て感じのヘトヘト

状態で、家の近くのコンビニに駆け込んで、心拍計をストップ。信号待ちと

か止まってる時間は抜きで、実質3時間半のロングジョグだ。考えてみる

と、「こんなの、初めて~♡」だね。未知の快感が刺激的!

        

こうして、都心部への遠征は無事終了。いまだに脚の付け根がしびれてる

けど、いい経験になったのは間違いない。今度は新宿御苑にも行ってみよ

うかな。都心をあちこち走るって感覚が、新鮮でイマっぽくて、イイのだ。フ

ルマラソンに備えて、距離を伸ばす必要もあるしね。ま、次はもう来年か。

    

ちなみに、自分で撮った都心の写メがないのは、主として電池切れのせい。

電池がかなりヘタってるし、寒いからだろう。撮影ボタンを押した途端、いき

なり切れてしまった。今度は、ちょっとダルイけどデジカメ持って行こうかな。

今日(27日)もこれから仕事ってことで、1日頑張るぞ! ではまた。。☆彡

      

                                  (計 2306文字)

| | コメント (0)

論理クイズ「推理」、難易度5を解いて卒業~朝日新聞・beパズル

(☆17年2月20日の追記: 難易度5の「推理」記事を再びアップ。

  パズル「推理」、小学生向けの解き方2(17年2月18日) )

    

(☆16年9月6日の追記: 6年ぶりに新しい記事をアップ。

  パズル「推理」、小学生向けの解き方(16年9月3日) )

  

   

       ☆          ☆          ☆

(25日) JOG 4.5km,25分程度

   

あぁ、焦る。。師走は、師だろうが一般ピープルだろうが走るのだ♪ という

訳で、ちょっとだけジョギングをして来た・・・って話じゃない。慌ただしい中

昨日(12月25日)の朝日新聞・朝刊別刷beに、待ち構えてたパズルが載っ

てしまったのだ。ニコリの「推理」、難易度5(最高)。

    

この「推理」と名付けられた論理クイズについては、既に難易度4の問題を

2度扱ってるが、難易度5を解いて卒業するつもりだったので、一応サラッ

と記事にしとこう。昨日から、検索アクセスが地味に入り続けてるしね。た

だし、時間も無いし最高レベルだから、なるべく余計な説明はしない。実は

昨日の朝すぐ解いてたけど、一応遠慮して、翌日の夕方まで待ってたわけ。

    

この時点で、前日の朝刊をパズル1問のために買う読者なんてほとんどゼ

ロのはずだから、「逸失利益」の問題も生じないはずだ。最終的な答えも

わざと書かないし、この記事全体で見ると、引用の分量も少ない。著作権

にはちゃんと配慮してるので、朝日&ニコリさん、よろしくね♪

   

   

      ☆          ☆          ☆

「推理」に関する基本的なことは、既に10月の記事11月の記事に書い

てあるから、必要ならばそちらを参照して頂きたい。すぐ問題に入ろう。

       

5人の話から、去年と今年の身長を推理する問題で、どちらの年も、それ

ぞれ身長は違ってる。プレゼント応募用の問いは、「吉川さんは何cm身

長が伸びたでしょう」だが、要するに全てのデータを論理的に導く問題だ。

5人の話は、要約すると次の通り(元の書き方はもっと柔らかい)。

       

   吉川: 「稲沢は今年151cm」。

   長岡: 「去年と今年を比べて、一番身長が伸びた人は8cm伸びた。

        私は3cm伸びた」。

   宮田: 「みんな身長が伸びた」。

   国分: 「去年は吉川より低かったけど、今年は自分の方が高い」。

   稲沢: 「自分は2cm以上伸びた。国分は今年148cmではない」。

     

他に、いつものように、ヒントとして下の表が与えられている。この左上、左

下、右上、3つのエリアを○と×で埋めていけばいいのだ。

      

101226a

     

まず、5人の話からすぐに分かる個所だけ記入すると、次の通り。うっかり、

去年の吉川の142cmに×を付けるのを忘れてしまった (^^ゞ

      

101226b

     

簡単に説明すると、稲沢は今年151cmで、2cm以上伸びたんだから、去

年は150cmでないし、142cmでもない(9cmの伸びはダメ)。国分は去

年、吉川に負けてるんだから、150cm(最高)ではなかったはずだし、今

年は吉川に勝ってるんだから、146cm(最低)ではない。また、148cm

でもないんだから(稲沢の話)、国分は153cmか155cmのどちらか。よっ

て、国分の去年は142cmではない(伸びは8cm以下)。

        

長岡は3cm伸びたんだから、去年は142、147、148cmではない。

は去年、国分より高かったんだから、142cm(最低)ではなかったは

ず(上図ではバツ印の付け忘れ)。また、今年は国分より低いんだから、

155cm(最高)ではない。

     

101226c

  なお、上図だと、去年と今

  年の身長を比較する左下

  エリアには、稲沢に着目し

  た×を2コ付けてるだけだ

  が、全員伸びたこと、最高

  で8cmの伸びだということ

  を考えると、左図のように

  ×を増やすことが出来る。

     

  ただ、ハッキリ言って、私は

  左下エリアを使わなかった

  のだ。多くの場合、左上と

  右、2つのエリアだけで解け

  てしまう。おそらく全ての問

題がそうだと思うけど、その事を論理的に証明するのは面倒だろう。

   

    

          ☆          ☆          ☆

上から2番目の図に戻る。この先の解き方は、数学と同じで平凡。マーク

が沢山ついてる(=条件の強い)国分か長岡、どちらかに注目して、2通り

の場合分けをすればおしまいだ。例えば、国分に注目するのなら、今年

153cmか155cmか、この2通りを考えればいい。今年153cmの場合

うなるか、少し書きこんだのが下図だ。差し当たりは、単なる場合分けにす

ぎない図なので、ご注意あれ♪ いずれにせよ、この先はもう簡単だ。

        

注.実は去年の吉川が142cmじゃないので、去年の宮田が142cm

   とすぐ分かる。ただ、私はそうゆう順番では解かなかった。)

       

101226d

    

ちなみに、私が解く時、上の図のように、まず小さいマス目の左上だけ使っ

て場合分けして、次にマス目の右上だけで別の場合分けを考えたりしてる。

     

似たようなやり方は、日経サイエンスの「数独」記事でも使われてて、おまけ

に米国人だったから、誰でも思い付くことなんだろう。ただ、やっぱり見にく

いから、もう一つ別の大きな表を用意した方が結果的に速いかも知れない。

       

とにかく、最終的な答えはいつものように書かないので、各自お試しあれ。

数独の難易度5と比べると、遥かに簡単に解けてしまって物足りないけど、

数独はあまりに単純で無味乾燥だから、内容的には「推理」の方が好きだ。

でも、これでもう卒業にしよう。やっぱり、数学や物理の方が面白い。ある

いは論理にしても、本格的な論理学を扱う方がやりがいを感じられるのだ。

    

    

          ☆           ☆          ☆ 

最後に、昨日のジョギングっていうか、普通の言い方をすると、金曜の夜

(クリスマスイブ)のジョグについて。1時5分から、毎年恒例『明石家サンタ

の放送が始まるから、その前の僅かな時間を使って、近所の公園に小走り

しただけだ。既に日付けは25日に変わった後だった。本当は10kmのジョ

グの予定だったけど、PC録画のためにHDDの空きを作ってる間に、走る

時間が無くなったわけ♪

         

ま、2時間全部を録画したわけじゃないけど、最近はドラマレビューでも録

画を使わないことを考えると、かなり気合が入ってたのだ。ランニングにも

そろそろ気合を入れなきゃ、ヤバイわな。川口マラソンの快走以降、スー

パー・ロングバケーションになってしまった。

      

さて、今度は年賀状か。元日のCCメール一斉送信じゃダメかね♪ 甘え

た事を言ってるヒマがあったら、地道に頑張るとしよう。それでは。。☆彡

   

     

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.ニコリ作の論理クイズ、「推理」(難易度4、朝日新聞・be)

  再びニコリ作の論理クイズ、「推理」(難易度4、朝日新聞・be)

    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Windowsの地雷ゲーム、「マインスイーパ」の簡単な攻略法♪

  15パズルの攻略法~3パズル、8パズルへの還元

  ニコリの数字パズル、「数独」に初挑戦(難易度4、朝日新聞)

  最高難易度5もクリア☆人気パズル「数独」早くも卒業(朝日新聞・be)

  算数まじりの四角いジグソーパズル、「スクエアカット」(朝日新聞・be)

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  フレーゲ『算術の基本法則』における「概念記法」~記号論理の原点

    

                       (計 2883文字)

| | コメント (0)

明石家サンタ2010、さんま&八木の超軽いノリに爆笑♪

(☆2016年12月25日の追記: 最新記事をアップ。

 『明石家サンタ2016』~ノンスタ石田、「車が当たらなくて良かった」 )

   

    

           ☆          ☆          ☆

いやぁ~、素晴らしかった☆ 後番組のK-POPガールが♪・・・って話じゃ

なくて、毎年恒例の『明石家サンタ』のノリが超~軽くて、クリスマス・イブの

深夜にピッタシだったのだ。天才・さんま、「アップ!アップ!」でまだまだ全

然OKだね☆ ナイナイ・岡村がボソボソ控えめに指摘してたように、あそこ

まで行くと、「ハイ」とか言うより「」だな。サンタガールの衣装がかなりキツ

八木亜希子も元気いいし、アシスタント素人さん達も妙に明るかった。

 

さて、もう丸20年、あしかけ21年目に入った『明石家サンタの史上最大の

クリスマスプレゼントショー 2010』。今年は個人的に、昨日(12月24日)

から気合が入ってた。と言うのも、検索サイトのランク付けのおかげもあって、

まだ放送前日なのに、次々と去年の記事にアクセスが入ってたのだ。みん

な、好きだね♪

 

先日の『さんま&SMAP!』の記事も大量アクセスだったし、伝統的なクリ

スマスに回帰する動きがあるのかな。実際、各種アンケート調査によると、

クリスマスのNo.1ソングは山下達郎『クリスマス・イブ』。1983年発表の

古典的な名曲だけど、20代女性にまで圧倒的に支持されてるらしい。そ

のせいか、この曲をBGMにしてバブル期に大ヒットしたJR東海CM記事

にも、意外なほどアクセスが増えてる。ひょっとして今年、CMが復活する

のかと思ったけど、別にそうでもないらしい。

 

とにかく、ブロガーとして気合を入れて臨んだ今年。ここ数年面白かった

から、そろそろハズれるかもな、と密かに覚悟してたら、杞憂に終わった。

やっぱりこの番組、さんまのノリが一番大きいね。放送前の自分の不幸、

車のパンクもものともせず、20年間コンビを組んでる八木と共に、最初か

らハイテンション♪ ひょっとすると、スタッフの準備も上手いのかも。

   

         ☆          ☆          ☆

では今年も、個人的感想を織り交ぜつつ、細かく内容を振り返ろう。毎年

長いレビューになってるので、悪しからずご了承を。(結果的に7000字

超えてしまった)

 

スタートは完全なお約束♪ フジテレビ前、お台場のレインボーブリッジ

東京タワーのライトアップを映す画面に、番組タイトルのロゴが入る。BGM

も毎度おなじみ、『ジングルベル』の明石家サンタ・オリジナルバージョン。

森と雪に囲まれた小屋をイメージしたセットの中へとカメラが向かって、

ンタの衣装のさんまと八木をとらえる。

 

さんまが喋り、八木とスタッフが笑う。しばらく和気あいあいとトークを繰り

広げた後は、私が大好きなプレゼント紹介のコーナーだ・・・って言うか、

可愛いサンタガール4人が、『もろびとこぞりて』陽気バージョンに乗って、

思い切りはしゃぐコーナーだ☆ ところが今年、「年老いた」サンタレディー

が一人プラスされてて、さんまが突っ込みを繰り返す♪ 

 

淋しいイブを過ごしたくない磯野貴理が、ノーギャラで飛び入り参加したと

のこと。案外、昔くどかれたとかいう松尾伴内が目当てだったりして。肩出

すのはイヤだとかゴネて、上着付きの八木みたいなコスチュームをわざわ

ざ用意してもらったらしい。言われてみれば、肩出しは一つのポイントだな。

 

本当にノーギャラかどうかはともかく、エンドロールでは流石に、アシスタン

トのトップとして磯野の名前が紹介されてた。他の4人の女のコは、北村舞、

高橋摩衣、井上貴美、高山えみり。北村と高橋は3年連続かな。この番組

だけで、名前と顔を覚えちゃったね。北村は日本的なお嬢様系なのに愛嬌

があって、かなり好みだ♪ モーターショーのコスチュームもよく似合ってた。 

 

井上は、地味めの美人って感じがしたけど、ネットで見ると肉体派のレース

クイーンなんだね。高山えみりはまだ新人らしくて、キャピキャピと可愛い。

AKB48の前田敦子をちょっとだけキレイにした感じだ・・・とか書くと、ファン

に怒られそうだから止めとこ♪ ちなみに私は、AKBもK-POPも好きだ

けど、途中のゲームCMに出てたSKE48の方が好みかも。あの大人っぽ

い松井珠理奈がまだ13歳って、信じられないな。そりゃ、話が逸れてるか。

 

とにかく今年も、日産マーチを筆頭にして、豪華な賞品が並んでる。その

一方、木田のトナカイの前には、スリッパがハズレ商品として置かれてる

し、屋外では村上ショージが(別枠の?)サンタギャルと共にカラ元気を振

りまく。単独ライブのチケット100人分を1名にプレゼントって、当たった

ら悲惨だろ! まだ「ハズレ」の方がマシかも♪

 

ちなみに、途中でさんまが商品に色々コメントするんだけど、今年は3Dの

テレビ(アクオス)に対して、「家で3Dなんて見る気がしない」と突っ込み。

スポンサーに気を使うスタッフから、すぐ注意されたみたいで、苦笑いしな

がらモゴモゴごまかしてた。さんまのこういった暴走部分を細かくチェック

するのも、この番組の正しい楽しみ方なのだ♪

 

         ☆          ☆          ☆

やたら陽気なプレゼント紹介が終わると、いよいよ本題。視聴者が電話

で不幸話をして、さんまが気に入れば「合格」のしるしに、雪だるまの形の

をチリンチリン。サンタガール2人が待ち構えるパネル25枚の中から

1枚選んで、裏に書かれた商品をゲット。たまに、さんまが個人的に嫌が

るような面白いネタだと、八木が単独で無理やり鐘を鳴らすこともある。

 

先に結果を書いとくと、今年は異常に合格者が多くて、CMの間に八木が

さんまにボソボソ注意したらしい。それをCMあけにさんまがバラして、八

木をイジるわけだ。昔はそんなヤツじゃなかったとか♪ でも、5、6前くら

いなら不合格者だらけで、見てて気の毒になることもあったんだよな。今年

は、さんまの「躁」状態が深刻化してた感じ。うつ状態との交替が無い、単

独の躁は珍しいって話もあるから、稀有の症例・・・じゃなくて事例かも。

 

最初の視聴者は、東京・町田の31歳男性。ボソボソとノリが悪いし、長年

同棲してた彼女に偽名を使われてたって話もインパクトが弱い。一時期の

さんまなら、すぐ不合格にしてたはずなのに、彼女がうつ病と聞いてチリン

チリン。色んな意味で、イブの深夜のさんまだから許される展開だ。

 

合格になったこの男性が、プレゼント用パネル(1~25)の番号を選ぶ時、

31なんで31番」と答えて、さんまが「ないわ!」と突っ込み♪ ここから、

この夜の流れが1つ定まった。ただ、そのわりを食った形で、「八木さん、

ファンです ♡」、「どこが?」、「別に♪」っていう、お馴染みの八木イジリ会

話が聞けなくなったのは残念だね。プレゼントは、漫画・アニメの『ワンピー

ス』関連。BANDAIの商品セット(フィギュア&おもちゃ)だったかな。

 

CMあけに、木村カエラの『A Winter Fairy Is Melting A Snowman』が流れ

た後、2人目は25歳主婦。関西に住んでるだけと強調しつつ、思い切り

関西弁だから、さんまが繰返し突っ込んで遊ぶ♪ スーパー銭湯ですっぽ

んぽんになった後、颯爽とのれんを押し分けて浴室に入ったつもりが、ロ

ビーだったから、おじいちゃん達に見られたってお話。これも、話の内容と

いうより、その前の関西弁いじりの流れでアッサリ合格。パネル選びで、

ラッキーナンバーが30なんで30番」。最後まで思い切り、関西のノリだ♪

11番に変更して、プレゼントはスピリチュアル・ツアー3泊4日。

  

           ☆          ☆          ☆

3人目は35歳の男性。仕事は「言えません」のはずだったのに、話の中で

「教育関係」とか「学校で授業」とか口を滑らせたので、その後もさんまが集

中攻撃。「お前、先生やろ!」、「違います」♪ 完全に漫才のノリが続く。明

らかに、この男性もウケを狙ってるわけだが、さんまが上手く拾ってあげて

る形だ。不幸話そのものは、元カノの妹が生徒になって、結局クビになった

とかいう曖昧な話にすぎなかったけど、ノリで合格。お約束で35番を選ん

だ後、10番に変更して、プレゼントはジュエリー。

 

宇多田ヒカルのCMや、村上ショージの姿が映った後、4人目は32歳の

女性で、医療関係の専門学生。占いで、モテ期を92歳と言われたとか、

磯野と同じ手相で不幸だとかいう話だけど、この日初めての不合格。八

木が「楽しみは先へ先へ」という謎の慰め言葉をかけて終了。

  

5人目は、「99(ナインティナイン)の岡村ですけれども」で瞬間合格♪ そ

の後は、さんまも真逆の病気だろうとか違うとかいう話になった。確かに、

岡村が「ダウン」とすれば、さんまは「アップ」の典型だ。って言うか、この2

人、かなり仲良さそうだね。しばらく、『から騒ぎ』や『ほんまでっか!?TV』

など、他番組のネタで盛り上がった後、プレゼントは日産マーチ☆ ほんま

に乗り換えますとのこと。

 

CMを挟んで6人目は、50歳会社員。「私の知らない間に会社の忘年会

が終わってました」で一発合格♪ 喋り方も何とも冴えなくて、私も爆笑し

た。50歳なんで50番と言った後、19番に変更して4人1組の温泉宿泊

券。1人で忘年会をしろって話で終了。

  

         ☆          ☆         ☆

この辺りでほぼ1時間経過半分終了。ものすごく早く感じた。7人目

39歳女性、新聞配達のナオミさん。出会い系サイトで、さんまだと名乗る

人と出会って、プレゼントと10万円を渡してしまったとのこと。さんまの過

去に、たまたまナオミという名前の女性がいるらしくて、最初はマジで焦っ

てた♪ 色々話してる間に、八木が無理やりチリンチリンと鐘を鳴らして

合格。10万円っていう金額の低さもポイントで、ギャラの高い超大物のさ

んまとしては相当不満そうだった。お約束で39番を選んだ後、言い直して、

グルメセット当選。

 

CM後の8人目は、経済評論家の門倉(貴史かな)。寒いカナダに行くっ

てことで、ホカロンを大量にトランクに入れてニューヨークから出国しようと

したら、X線検査で引っ掛かって、説明に苦労。ジェスチャーで切り抜けた

後、カナダに着いたらそれほど寒くなかったってオチで、チリンチリン

ビミョーなネタだったけど、さんまもオーストラリアで2時間拘束されたこと

があるそうで(多数のお年玉袋を持ってたため)、プレゼントは釣り具だっ

たけど、門倉は釣りはしないとのこと。さんまは結構好きらしい。ひょっと

して、仲良しのキムタク=木村拓哉の影響かも。

 

9人目は東国原知事の側近・早川伸吾。次は出馬しないということで、宮

崎から東京に引っ越す際、ラジオ番組を持ってたから、一人だけ宮崎の

事務所に残されることに。ところが、そのラジオも終了したって話で、さん

まが冷たく不合格。この辺り、この夜としては珍しくテンションが低めに。

 

10人目は21歳女性で、百貨店の美容部員。父親が、自分と同じ年くら

いのフツーの女の子と歩いてる所に出くわして以降、父が帰って来ないと

のこと。さんまと同い年くらいの父親ってことで、さんまは「そのくらいアルア

ル」と言うのに対し、彼女は「ないですよ」。おまけに、少し前に母と一緒に

アクセサリーを買いに行かされてたらしい。

 

お母さんまで電話に出て来て、下手な泣き真似をしたことで、ギリギリ合格

電話の向こうで、お母さんがゲラゲラ笑う声が聞こえる♪ パネル選びの

時、「お母さんが53なので21番」とか余計なことを喋ったら、「ハズレ」。

島みゆきの大昔の曲『うらみます』が悲しげに流れて終了。

   

          ☆          ☆          ☆

CM後、11人目オリエンタルラジオ藤森慎吾。この秋、報道された

愛の噂は、藤森の思い過ごしだったようで、向こうの事務所から否定コメ

ントが出たってお話。今検索したら、元JJモデルの加藤夏希のことらしい。

合格だったと思うけど、プレゼントはメモし忘れてしまった (^^ゞ この辺り、

疲れと眠気で、こちらもボーッとしてくる。このまったりした感覚がまた、明

石家サンタっぽくてイイのだ♪

   

福山雅治のベスト盤CDのCMが入った後、12人目は30歳の広島の女

性。母親が変な宗教にハマったけど、実家は仏壇店だって話で、なぜか

アッサリ合格。おそらく、直前にさんまの声が低くてカッコイイと褒めたから

だろう♪ 最初、寝てましたとか言ってたくせに、パネルの番号を聞かれて

「30なんで30番」。すかさず、さんまが「寝てないやんか!」とツッコミ♪

プレゼントはペアのカリフォルニア旅行。

  

ここで入ったCMの間に、八木が「合格が多過ぎる」とか冷たい事を言った

らしくて、CMあけにさんまがイジってた。で、13人目は34歳女性で、最近

不倫問題で話題になってる麻木久二子の元マネージャー。ビミョーな時期

なのに、うっかり自分のウェディングドレス姿の年賀状を送ってしまったとい

う話で合格。岡村や藤森もそうだけど、きわどい話題だね♪ 34番を選ん

だ後、言い直して、今年流行ったラー油のセット。半分、麻木の事務所に

送るとかいうお話。

   

もう1枚読めとか、ディレクターに指示されたことをさんまがブツブツぼや

いた後、14人目は30歳男性。民家を借りて、隠れ家的な居酒屋を作っ

たら、隠れ家すぎてお客さんが来てくれなかったという話♪ これは私も

プッと吹き出した。すぐ合格で、プレゼントは高級腕時計。次に出す店の

屋号を聞かれると、さんまはもう一度「隠れ家」で行けとアドバイス。全く隠

れてないフツーの店を「隠れ家」と名付けて、「なんでやねん!」と突っ込

ませるとかいう話で、店を想像するとジワジワ笑えて来る。

 

黒木メイサ&役所広司の年賀状CM(エプソン・カラリオ)、菅野美穂の口

紅CMの後、15人目が深夜番組の終盤らしい笑いになった。48歳女性

で、5歳年下の素敵な彼氏との結婚を意識。夏に生理が遅れて、妊娠か

と思って彼に言うと、意外なほど喜んでくれた。で、一緒に病院の診察室

に行ったら、「閉経です」♪ 当然合格で、私も爆笑したし、八木はCMに

なってもテーブルを叩いて笑い続けてたらしい。

 

八木さん、笑ってるけどもうすぐです」なんてキツイ言葉とか、ドサクサ紛

れのさんまの「閉経物語」(=平家物語)なんて無意味なダジャレとか、こ

の日一番盛り上がったかも。プレゼントがベッドって所もいい味出してた。

  

16人目は、男子学生で、彼女と結婚しようと思って挨拶に行ったら、向こ

うの父親が、自分の実の父だったっていう話。彼女にとっては義理の父

だから、結婚は出来るとのこと。離婚や再婚がありふれてる時代だし、ド

ラマとかでもありがちだから、私はフーンって感じだったけど合格になった。

 

彼の話より、さんまが「ロミオとジュリエット」と言った後、「今のたとえ、合う

てるか?♪」と自分ツッコミ気味に喋ったのが笑えたな。実は私も、合って

るかな?と一瞬考えちゃってたのだ。プレゼントは「ハズレ」。2つもハズレっ

て、珍しいね。ま、それだけ合格者が多いってことかも。

 

         ☆          ☆          ☆

SKE48のゲームCM(XBOXの脳トレ)や、KAT-TUNのライブDVDの

CMが入った後、福岡・大宰府の笑えない不幸話がニュース速報で流れ

る。17人目は、42歳の女性。双子の妹は化粧も上手くてDカップなのに、

自分は妹と一緒にされたくないからスッピンで、胸もAカップ。

 

ヤンキーだった妹と間違えられてヤキを入れられたとか、酔っぱらった妹

の旦那に胸を揉まれて違うと言われたとか、色々と不幸ネタを披露した

後に、切り札登場。妹はまだ生理があるのに、私は32で「あがる」ことに

なったとか。これでチリンチリン♪ う~ん、まあ、ラストは一般に判定が

甘くなりがちなんだけど、これは2つ前の女性のおかげもあったね。来年

の最初の女性がこのネタを単なるギャグとして使ったらウケるけど、時間

帯的にもちょっと苦しいかな。最後の商品はシャネルのバッグで、テレビ

を欲しがってた彼女は残念がってた。

  

私は時計を見てなかったんだけど、ここでさんまが「これでもう終わりなの

?終わり?」とディレクターに聞いて、エンドロールが素早く流れると共に

唐突に終了。例年なら、一旦終わった後、しばらくCMを挟んで、さんまが

ノンビリたばこを吸ってるシーンとかが僅かに映るんだけど、今年は映ら

なかった。よっぽど時間が無かったのかね。何か、今年はCMが多かった

気がするな。やっぱり、去年よりは景気が持ち直してるのか。テレビ業界

や広告業界がかなり持ち直して来たって話は、私の耳にも入ってる。

  

という訳で、丸々2時間の流れをまとめるのは大変だね。たまたま週末だ

から、まったり徹夜で書けたけど、平日だと大変なのだ。こうゆうのはやっ

ぱり、すぐアップしたいもの・・・とか言ってるから、年賀状が後回しになっ

てるわけだ (^^ゞ あぁ、年末は大変なのに、今週は超長い記事を3本も

アップするハメになった。明日は手抜きしよっと♪

  

とにかく、『明石家サンタ』、今年も大満足だった☆ さんまが健康なら、あ

と5年は大丈夫だろう。岡村と違って、心は多分このままアップアップで行

けそうだけど、身体はどうなのかね。ウィキペディアに「超ヘビースモーカー」

と書かれてるから、ちょっと心配ではある。ま、あの性格だと止めそうにない

けど、仕事にホントに影響して来たらアッサリ禁煙しそうな気もするな。自他

共に認める、自分大好き人間なんだから、身体にも優しくして欲しいもんだ。

   

とりあえず来年は間違いなくまた見れるだろう♪ 「八木さん、ファンです ♡」

「どこが?」「別に♪」の復活とか、今から楽しみにしつつ、それではファンの

皆さん、今年はこの辺で。。☆彡

  

  

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf. 『明石家サンタ 2015』~天国のお父さんも爆笑・・・ワロてるか!♪

   『明石家サンタ 2014』~30回記念、剛力彩芽で「イッちゃった」♪

   『明石家サンタ 2013』爆笑、軽~い感想♪

   『明石家サンタ 2012』、さんま&八木をスタートから応援♪

   明石家サンタ 2011、さんま&八木コンビ健在♪ 

   明石家サンタ 2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

   明石家サンタのXマス、今年もまったりと♪ (2008年)

   まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

   『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

   

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『さんま&SMAP!美女と野獣クリスマス2010』、笑えた♪

  

                  (計 7454文字)

| | コメント (0)

情報公開の境界、資格付与の区切り~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

(☆2012年2月25日追記: 最新記事をアップ

    現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月) )

      

         

         ☆          ☆          ☆

朝日新聞の論壇時評は、毎月最終木曜日の朝刊・オピニオンページに連

載されてる訳だが、今月は年末ということで、1週早く、昨日(12月23日)

掲載された。「30日掲載だから正月明けに記事を書けばいい」と勘違いし

てたブロガーとしては、思わず顔をしかめてしまったが、毎月、当日か翌日

には記事をアップしてるので、今月も一応頑張るとしよう。ただし、何かと忙

しい年末でもあるし、普段より短い時間で書き上げることにするので、悪し

からずご了承を。

       

論壇時評という複合記事の中、まず東浩紀の時評のタイトルは、「情報流

出 公開の境界 だれが決める」。先月が中国の問題だったから、朝鮮

半島に触れるだろうと思ってたら、末尾の「注目論文と書籍」に至るまで、

一言も触れてなかった。主たる内容は、ウィキリークス問題。やはり、東と

言えばネットということか。

                     

冒頭、「今年の漢字」は「暑」に決まったが、論壇では「」ではなかろうか、

とスタートする。「ダダ漏れ」メディアのツイッター&Ustream、警視庁公安

部資料尖閣ビデオの流出=漏えいに続き、だめ押しとなったのがウィキ

リークス(WikiLeaks)による米外交公電流出=リークだ。

     

まず、流出した公電そのものの内容について。『ニューズウィーク 12月

15日号』では、外交官の有能さが証明されたとするが、「他方佐藤優は、

収集の手段が乱暴で『お粗末』な情報もかなり含まれていると切り捨て

る。識者のあいだでも意見が分かれるようだ」、と東は語っている。

   

ニューズウィークの特集「ウィキリークス騒動の真実」については、まだ読

んでないので、後でチェックしたいと思う。それに対して、朝日の12月17

日朝刊に載った佐藤の分析はすぐ読んでたので、東の「切り捨てる」とい

う表現が引っ掛かった。確かにネガティブな分析だが、切り捨てるとまで

言ってしまうと、ニュアンス的に強過ぎるだろう。

      

まず指摘したいのは、佐藤の記事本人が執筆したものではないという

点。朝日の藤えりか記者が、聞いた内容をまとめたものだ。まとめ方によっ

ては、かなり違った印象の記事になった可能性があるので、佐藤の分析

と記事とを分ける必要がある。

     

その記事の終盤で、佐藤は「全体として、力が強い者の乱暴な情報という

感じがする」と語ってる。注意したいのは、「全体として・・・感じがする」とい

う形式だ。ということは、断定でもなければ全否定でもない。やや緩めの部

分否定なのだ。実際、記事末尾でも、「少し変な話があっても、力で押し切っ

てしまうのだろう」と、佐藤は語ってる。「少し変・・・あっても・・・だろう」とい

う形式は、やはりやや緩めの部分否定を示してる。

                      

にも関わらず、記者がまとめた記事では、ネガティブな印象が強い。それ

は、「お粗末極まりない」と佐藤が語る公電2本を中心に、記事をまとめて

るからだ。当然まともな公電もあったはずだが、それでは当たり前過ぎて

新聞記事としてはインパクトが弱い。記者のそんな考えが働いた可能性

がある。それ以外にも、元・外務省主任分析官の佐藤が、「日本の基準」

と比べて語ってることにも、注意が必要だろう。米国の公電を、日本の基

準で分析することが妥当かどうか、あるいは、そもそも日本の基準が正し

いのか、微妙な問題であるはずだ。

     

           

         ☆          ☆          ☆      

佐藤優の公電分析についてはこの程度にして、話を東の時評自体に戻す

としよう。公電の内容に対する評価が分かれてることを指摘した後、ウィキ

リークスによる情報公開へと、話は移行する。「流出に正当性はあるのか」。

     

東は珍しく、再び朝日新聞掲載の主張を取り上げる。しかも2本、「語り手」

麻生幾宮崎哲弥だ。12月11日のオピニオンページの特集「耕論 リー

ク社会」に同時掲載されたもので、これまた朝日の記者が聞いてまとめた

文章だ。宮崎の聞き手が尾沢智史記者。麻生が、秋山惣一郎記者。

          

東の文脈では、2人とも「公開すべきものと公開すべきでないもののあいだ

には、線が引かれねばならない」という「常識的な結論」を語ってることにな

る。それは二重の意味で、その通りだ。知らせるべきではない世界がある

のは当然だし、その2人は確かにそう語ってる。麻生の方がより強く主張し

てる点も、東の「麻生は・・・断言する」という引用の通りだ。

      

けれども、東が直接には触れてない、2人の重要な共通点もある。それは、

公開すべきでないものを公開したというような話とは少し別次元で、ある意

味、より重要なウィキリークス批判だ。

     

宮崎のインタビューには、「情報の真偽の確認」という話があり、「ウィキリー

クスは『裏を取る』作業を綿密に行っているようにはみえない」と書かれてい

る。しかもこれは、公開するしないの基準の話とは別扱いで、「ジャーナリ

ズムの本質」、「倫理的な」面とされてるのだ。

       

麻生のインタビューでも、倫理的な問題点がはっきり指摘されている。「ウィ

キリークスが、米外交文書を暴露した。『知る権利に応えるため』と言う。し

かし私は、そこに大義を感じない」。これは、私の現在の暫定的印象と重な

。後付けの理由とまでは言わないが、大義というより「小義」という感じ。

本当は彼らに、もっと重要な狙いや考えがあるのでは、という意味でもそう

だし、もっと大きな筋道に従って行動すべきでは、という意味でもそうなのだ。

もちろん、この暫定的印象は、今後さらに突き詰める必要があるだろう。

          

     

         ☆          ☆          ☆

ともかく、東の文脈では、そういったウィキリークスへの倫理的疑問は(ほと

んど)省かれて、「公開の境界」という中立的な問題へと進むことになる。そ

して、ウィキリークスによって「巨大な一次情報の塊への未加工アクセスが

誰にでも可能になる」という坂村健の指摘(産経新聞12月16日)を引用し

た後、「ウィキリークス事件の本質」として、新たな原理原則の確立の重要

性を強調する。「『知らせるべきではない世界がある』のはいいとして、では

その範囲をだれが決めるのか。国家か市民か。そして根拠はなにか」。

     

それを考える際に、考慮すべきは、リークされた一次情報に対する市民

レベルの分析、あるいは「政治監視」だ。その点は、市民ブロガーの私も

同意する。ただ、やはりの議論は全体的に、ネットが開く新しい可能性

を肯定する方向にあるという印象は否めない。今回だけでなく、いつもだ。

      

その点を再考する際に役立つ指摘は、茂木崇が行ってる。実はこれ、必

然か偶然か、東が宮崎と麻生の2人を参照した時に、省いた文章なのだ。

尾沢智史記者がまとめたインタビューには、次のように書かれている。「ウィ

キリークスが自らのサイトで公開する生の文書を読んでも、何が重要なポ

イントかわからない人は多いだろう。既存メディアが情報を整理し、文脈を

解き明かす作業が必要だ」。

                    

この作業は、東に言わせれば、在野の専門家やマニアが行ってることに

なる。けれども、1日2ページ以上の深い分析を連日掲載するNYタイムズ

のような「たくましい知性」は、市民レベルではごく僅かだろう。そこに、大

新聞のような旧来のメディアが活躍する余地が十分残されている。記者達

はもちろんプロフェッショナルだし、厳しい選別を日々受けているのだから。

         

         

          ☆          ☆          ☆

東が最後に触れる人物は、以前も参照した佐々木俊尚。本人の公式サイ

トに12月16日に掲載された論考「ジャーナリズムはモジュール化する」だ。

「この話、もう少し続く」と末尾に書かれたまま、24日の朝の時点で続きは

掲載されてないが、どちらかと言うとウィキリークスに好意的な内容であっ

て、その点は東と共通すると言っていいだろう。実際、東は時評の最後で、

ウィキリークス創始者の逮捕劇その他の混乱を「反動」と呼び、批判して

いるのだから。

           

佐々木の言うモジュールとは、要するに部品のこと。別に佐々木独自の

概念ではなく、部分性と交換可能性を意味する言葉として、かなり前から

ある言葉だ。情報源から読者に至る情報の流通経路は、かつて新聞や

テレビによって「垂直統合」されていたが、いまや垂直方向にも水平方向

にも、複数の部品へと分解しているという説明で、事実認識としてはその

通りだし、佐々木の図解も分かりやすい。

       

垂直の分解とは、例えば「内部告発者→ウィキリークス→マスメディア→読

者」という構造のこと(矢印を縦方向に並べれば垂直)。水平の分解とは、

例えば上の構造において、ウィキリークスと並列に、「オープンリークス」

(ウィキからの分派)が組み込まれたり、ブログ・twitter・YouTube・Face

Bookが組み込まれたりするからだ。

         

ただ、佐々木と東に共通するのは、現状分析と追認に終わってるというこ

とだ。公共の情報の世界(「公共圏」)が、「ノイズ渦巻く荒々しい荒野へと

変貌しつつある」のはその通りだろう。しかし佐々木の論考に、「それでい

いのか」という問いはなく、「われわれは受けとめなければならない」とだ

け書かれている。その点は、「荒野に足を踏み出すほか選択肢は残され

ていないのだ」と書いて時評を終える東においても、まったく同様だ。

    

しかし、ノイズにも許容範囲があるはずだし、荒野にも整地すべき領域

あるだろう。泥沼に足を踏み入れるよりは、コンクリートで固める方がいい

かも知れない。もちろん、「自然保護」の観点から、泥沼のまま残した方が

いい場合もあるだろう。

    

したがって、情報に関する境界の問題は、より複雑なわけだ。公開すべき

内容かどうかを分ける境界以外にも、認めるべき途中経路(=モジュール)

かどうか、あるいは、選択すべき途中経路かどうか、という境界の問題が

ある。そして、物事を二分する境界よりももっと微妙な問題として、質的判

があるのだ。様々な情報や経路が、ある特定の場合に「どの程度」評価

できるのか。ここではもはや、二分法ではなく、連続的な序列化が重要とな

るわけだ。

        

なお、東が最後に付記した注目論文は、流出したテロ対策文書の分析(田

原牧、『世界』)と、東京都のマンガ規制条例批判(河合幹雄、同)。注目の

書籍は、村上隆の『芸術闘争論』(幻冬舎)だった。。

     

          

    

          ☆          ☆          ☆

一方、東の時評の左側に位置する「あすを探る」について。今月は経済で、

担当する論壇委員は松井彰彦。タイトルは、「子ぎつねが手袋買える市場」。

要するに、誰もが参加できる市場が大切だという主張だ。

    

人間を動物にたとえる比喩は、場合によっては批判を浴びかねないが、こ

の場合は三重の意味で大丈夫だろう。まず、子ぎつねのイメージは可愛い。

次に、引用した新美南吉の童話も微笑ましい。更に、松井自身が「障害と

経済」の研究チームで、障害者を支えている学者だ。   

        

では、コラム冒頭で引用されて、タイトルにも使われた、新美南吉『手袋を

買いに』とはどうゆう童話なのか。まず、松井のまとめと文脈に即してポイ

ントを見るなら、次のようになるだろう。──子ぎつねが片手を人間の手

に変えて、町へ手袋を買いに行く。子ぎつねがうっかり、狐のままの片手

を出してしまったから、店の主人はきつねだと気付いたが、持って来た

金は本物だったので、ちゃんと手袋を渡す──。

                   

童話を引用した松井が言いたいのは、店の主人のように、無意味な分け

隔てをせず市場に参加させる公正さが重要だ、ということだ。具体的には、

様々な法律に見られる、「障害者は○○できない」という障害者欠格条項

を無くして、門戸を開くべきだという話。例えば看護師だと、昔は聴覚障害

者に対する欠格条項があったが、今は緩められて、「貴重な存在」として

活躍してるらしい。さらに言うなら、公正な市場の創造は格差の縮小にも

つながる、という主張だ。

         

        

          ☆          ☆          ☆

この松井のコラムは、正直言って論評しにくい。と言うのも、明らかに共感

を得やすいものだからだ。子ぎつねの童話、公正な主人、聴覚障害にも負

けずに活躍する看護師、それを受け入れる患者。最初から、読者の共感

を要求する形が出来上がっているので、「なるほど」とか「いい話だ」という

ような普通の一口コメントで済ませたくなってしまう。

       

しかし、元のテキストを自分で直接読んでみよう。ありがたいことに、今は

古典が無料でネット公開されてる時代なのだ。代表的な電子図書館の一

つである「あおぞら文庫」で、早速『手袋を買いに』を読んでみた。するとや

はり、松井が書いてないポイントが2つ見つかった。

        

まず、母さん狐の思い出。お友達の狐と町へ出かけた時、家の家鴨(あひ

る)を盗もうとしてお百姓さんに見つかり、命からがら逃げたというのだ。

また、子ぎつねが狐のままの手を出した時、お店(帽子屋)の人は、「きっ

木の葉で買いに来たんだな」と思って、お金をチェックしてるのだ。

         

この童話がいい話になってるのは、お店の人のチェックが結果的に成功

したからであって、もし騙されてたら、周りの人達に諭されてただろう。従っ

て、チェックは非常に重要だし、それにはコストもかかるわけだ。もし、市

場の原理だけに従うなら、やや不利なのは事実だろう。相手を人間に絞っ

た方が、チェックのコストも損失のリスクも低くなるからだ。

             

      

         ☆          ☆          ☆

障害者にある資格を与えるかどうかは、その障害にもよるし、個々の障害

者の能力にもよるだろう。デリケートな問題だから、あえて現実の具体例は

書かないことにする。しかし、もし店の主人が、狐だから・・・と思って手袋を

売らなかったとしたら、それは本当に不公正なことだろうか。少なくとも、そ

れを非難する人間は少ないだろうし、母さん狐も、子ぎつねのうっかりミス

を注意して終わりだったはずだ。

                

情報を公開すべきか公開すべきでないか、その境界の判断が難しいよう

に、何が公正で何が不公正なのか、その境界の実践的判断も難しい

   

確かに、障害者にもなるべく門戸を開いていく「姿勢」は、現在の社会状況

だと、「一般論」として重要だろう。抽象的な平等を情緒的に訴えることにも、

十分な意義はある。なるほどと思った個人事業主が、障害者雇用に踏み

出すキッカケになるかも知れない。

    

ただ、手が冷たいと訴える子ぎつねの比喩は、最初から可哀想で愛すべ

き対象を意味してるわけだ。これが単なる狐の買い物なら、かなりイメー

ジは変わるだろう。童話を用いた情緒的レトリックもいいが、もう少し現実

的で具体的な分析も欲しい所。それぞれの門戸を開く時、メリットとデメリッ

トはどうで、どこまで周囲の人々は受け入れられるのか。

    

要するにその話は、バリアフリーの設備をどの程度まで導入するかとか、

外国人の生徒に対する教師をどの程度まで学校に配置するかといった、

現実的問題と同様だろう。情緒的には導入・配置が正しく思われるが、実

際には色々とあるわけだ。

            

情報公開の境界にせよ、資格付与の区切りにせよ、迷いながらもじっく

りとみんなで模索していくしかない。良き倫理、優しい配慮を心がけつつ

あくまで現実の諸条件の中で

それでは、また。。☆彡

    

    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 (4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  新しい道具、使ってみるための条件

            ~東浩紀&広井良典「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

              ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

       

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

              ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) 

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

      ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)      

         

                                 (計 6792文字)

続きを読む "情報公開の境界、資格付与の区切り~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)"

| | コメント (0)

半月サボっただけで走力ガタ落ち・・クリスマス前のハーフ

RUN 21.1km,1時間39分33秒,心拍157

東京都心では、ハーレー150台のサンタバイク。京都・鴨川では、サンタ

クロースマラソン。仙台のイベント「光のページェント」では、サンタ1000人

パレード。北九州市では、女子大生らによるヤングサンタ。う~ん、クリス

マスムード一色だね♪ それでいて、正月にはお寺や神社に初詣。この辺

りの宗教的アバウトさが、日本らしくて悪くない。

              

街中が浮かれた感じのクリスマス。ウェザーニューズ社の「クリスマス調査

によると、「超楽しみ」13%、「楽しみ」51%、「どちらでもない」30%、「楽し

みではない」6%という結果。

           

この発表を受けて、時事通信は「3人に1人は興味なし?」と、はてなマーク

付きで報じてるけど、「どちらでもない」と「興味なし」はちょっと違うだろう。

例えば、楽しみな半面、憂うつな思いもあれば、どちらでもないと答えるか

も知れない。これは、興味なしどころか、もの凄く気になってる状態だ。

      

ウェザーリポーター」として登録してる人だけが対象とはいえ、14118人

(男性39%、女性61%)の有効回答を集めたネット調査。若い世代の方

が、また女性の方が、クリスマスを楽しみにしてるというのは、当たり前の

結果として、笑えたのが「クリスマスが楽しみでない都道府県ランキング」♪

     

これは、「超楽しみ」か「楽しみ」と答えた人の割合が少ない順に並べたも

ので、栄えある1位に輝いたのは福井県☆ 2位以下は、宮崎、愛媛、秋

田、徳島だ。わりと納得しやすいかも・・・とか書くと失礼か♪ ちなみに、

東京(25位)や大阪(21位)は意外にフツーの順位で、楽しみでないラン

キングの最下位、つまり最も楽しみにしてるのが、沖縄県という結果。なん

でだろう。クリスチャンの多いアメリカとのつながりが深いからかな。

      

一方、「一番の楽しみは?」という質問の回答では、1位「家族と過ごす」、

2位「イルミネーション」。この2つが断トツで、以下かなり割合が下がって、

3位「ケーキ」、4位「特にない」。意外なほど低いのが、5位「恋人と過ご

す」、6位「プレゼント」で、どちらも6~7%程度しかない。なかなかリアル

な数字だな。プレゼントがやたら低いのは、多分、回答したリポーターに

子供が少ないからだろう。特に、小学生以下はほぼゼロだろうしね。

         

ちなみに私自身は、クリスマスというと、イルミネーションもいいけど、やっ

ぱりクリスマスイブの深夜番組「明石家サンタ」が楽しみかな♪ もともと、

さんまが好きってこともあるんだけど、たっぷりクリスマスの雰囲気を用意

した中、不幸な話で盛り上がるっていう屈折した企画がいいし、可愛いサ

ンタガールが画面に結構映るのもいい。

       

毎年書いてるブログ記事のアクセス数も、かなり多いから、今年も当然書

くつもりだ。今年は運良く、金曜の深夜だから、書き終えた後で寝るって感

じかな。もう24時間後に迫ってるのか。光陰、矢のごとし。過ぎてみると、

1年は速いね。途中は、長く感じたりもするんだけど。。

     

         

          ☆          ☆          ☆

一方、今夜の走り川口マラソンで素晴らしい結果を出した後は、一転して

怒涛のサボリまくり (^^ゞ レース前も身体を休めてたから、このままだと今

月の走行距離は悲惨なことになりそうだ。って言うか、サボってるわりには

バクバク飲み食いしてるから、身体が重いし、お腹回りがプックラして来た

感じも当然ある。

       

ってことで、ダルイなぁとか思いつつも、18日に18km走って以来のマジメ

な走りを決行。特に距離は決めてなくて、最低16km、出来れば18kmく

らいかなって感じでスタートした。意外なことに、公園にはそこそこの数の

ランナーがいる。クリスマス前だし、もっとガランとしてるかと思ったのに、

気温が高めだったからかな。あるいは、クリスマスイブと当日には走りにく

いから、その前に走ろうってことか。

          

とにかく、周りにランナーがいる方が気分的に走りやすい。って言うか、

いていく方がリズムが出る・・・って、自慢かよ♪ 序盤で、脚がしっかりして

る感じだったから、18km以上走ることに決定。スピードがなかなか出ない

のには参ったけど、何となく行けそうだったし、中盤でハーフ21.1km走る

ことに決めた。

               

川口の驚異のペースから考えると、もの凄く遅いから、ハーフくらい楽勝の

はずなのに、実際はやたらしんどい。脚はともかく、心肺能力が急落して

るのだ。心拍はどんどん上がるし、口呼吸でハーハーと酸素を吸っても、

肺に入って行かない気がする。終盤、ペースが落ちそうな時に、プチバト

になったから助かった。どうもありがとう・・・って言うか、たかが1km4分

20秒ペースくらいのランナーだから、抜かれたこと自体が論外だけどね。

       

結局かなりバテバテの完走で、トータルでは1km4分43秒ペース。遅っ!

おまけに、走り終えた直後は、かなり古傷の右脚付け根が痛んで、引きず

る状態になってしまった。サボリまくってる間に治ってるだろうと思ったのに

なぁ。こうなると、明日のイブも10kmくらいは走るべきかね。ま、イブに1人

でランニングなんて、違法行為で捕まりそうだけど♪

   

さて、たっぷりカロリー消費したことだし、夜食でそれ以上にバクバク飲み

食いしようかな。コラコラ! ではまた。。☆彡

       

      

  往路(2.45km)   13分03秒  平均心拍126   

  1周(2.14km)  10分44秒        140 

  2周           10分23秒        152 

  3周          10分07秒        159  

  4周            9分55秒        162        

  5周           9分39秒        165  

  6周            9分42秒        169  

  7周           9分36秒        170   

  8周(1.22km)    5分47秒        173 

  復路            10分38秒        168

 計 21.1km  1時間39分33秒      157(最大176 ゴール時)

          

                                 (計 2340文字)

| | コメント (0)

走りもせずに雪だるまカール探してるけど、何か♪

通勤JOG 3.5km,25分程度

おっと! 年末ジャンボ宝くじって、24日(金曜)で販売終了なのか。超久々

買ってみようかなと思ってたら、残り2日しかないわ。手近な場所で買っ

ちゃおうかなぁ。本来なら当然、西銀座チャンスセンターか渋谷駅前で買う

んだけど・・・って、当然かよ!

              

さて、今夜は手抜きデーだ♪ 昨夜PCデータのバックアップの後、竹野内

『流れ星』最終回レビューで6200文字も書いて、更に色々やってたら、

ほとんど徹夜になってしまった。それでもしっかりお仕事して、帰宅後にさっ

き少しだけ仮眠。起きて、一応ブログを更新して、また寝るわけ。当然、手

抜きなのだ・・・って、当然かよ!

         

まあ、宝くじに話を戻すと、昔はジャンボだけ時々買ってた。自分の分じゃ

なく、田舎の知人達に頼まれて。そっちの方が当たりやすいだろうって♪

しかし、そんな甘いもんじゃないから、ハズレまくりで、かなりの金を浪費し

た後、みんな買わなくなってしまった(笑)。もちろん、私自身も買ってない。

        

それなのにどうして今年は買いたいかって言うと、1ヶ月前に書いた宝くじ

の買い方の解説記事ヒットしてるから♪ ウチの常連さん達はイマイチ

読んでないようだけど、検索アクセスが次々に到来。数学系の記事として

は珍しく、既に1000人近い訪問者を集めてる。おまけに、アクセス解析

を見てると、マジメに読んでる人の割合が高そうなのだ。やっぱ、大金が

かかると、みんな本気になるわけネ。

      

結論だけ言うと、連番で買うよりバラで買った方が、「大金」の当選確率が

上がるって話で、計算上は確かに正しい。じゃあ、どうして連番で買う人が

大勢いるのかっていうと、「前後賞付きの超大金」を狙うから。私も含めて、

小市民にとっては、1等+前後賞の3億円が当たらなくても、単なる前後

賞どちらかだけで5000万円も当たれば十分嬉しいはず。という訳で、明

日か明後日、バラで買おうかなと思ってるけど、ダルイからパスするかも♪

    

と一応書いた直後、すぐネットで検索してみると、今は通販があるんだね。

こりゃラッキーと思ったら、みずほ銀行の宝くじラッキーラインってものを使

う必要があるのか。みずほダイレクトでも、結局は同じことらしい。そんな

事までしたくもないな。第一、そんな情報がみずほに伝わるのは何となく恥

ずかしい。みずほに勤めてる知人達に、笑われそうな気もするのだ。そりゃ、

考え過ぎか♪ でも、情報流出事件って、やたら多いもんなぁ。。

        

とにかく、「テンメイ 宝くじ」なんて笑える検索まで入ってて、ちょっとウケて

るのだ。そろそろ、サイト名を「テンメイの宝くじ」に代えるべきかも。それで

は、今日はこの辺で・・・って訳にはいかないネ♪ 記事タイトルを忘れてた。

      

        ☆          ☆          ☆

そうそう。宝くじじゃなくて、meiji(明治)の定番お菓子「カール」について書

101222b

  こうと思ってたんだわ。「それに

  つけても おやつはカール♫」っ

  てCM、今でもやってるのかネ。

  カールおじさんは、相変わらず

  元気そうだ・・・って言うか、ヒゲ

  剃れよ! キムタクご推薦の、

  世界一剃れるカミソリとかイイか

  も♪ アレも、どこの商品か、気

  になってる人が結構いるみたい

  だ。ま、新品ならどれでもよく剃

れるけど。

     

話を戻して、このカール。たまに食べると、美味しいね☆ 味も食感もいい

し、カールした(=クルッと巻いた)形もユニークで親しみがもてる。本来は

「curl」(=巻く)と書くべき所だけど、商標登録の関係で最初の2文字を変

えて、「karl」にしてるとの事(ウィキペディア)。    

            

で、今日は何でカールを食べてるかって言うと、色々頑張った後で気が緩

んでたし、新商品のパッケージの「鶏がら 冬のしお味」と「雪だるまカール

に魅かれたから♪ 早速ボリボリ食べてみると、うん、美味しい。ま、袋に書

いてる「冬をたべてる気がするよ」って台詞はイマイチ分からないけど。鶏な

べの味ってことかね。

            

101222c

  ともかく、ボリボリ食べながら、マジ

  メに雪だるまカールを探したのに、

  最後まで出て来なかった。ブログに

  写真を載せれないだろ!♪ 一応、

  「入っているかも!?」で、はてな

  マーク付きだから、誇大広告には

ならないってことか。悔しいから、また買ってみようかな。それこそ、明治の

思うツボかも (^^ゞ

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、この程度書けば十分でしょ。今日のランニングは、いつもの

ように通勤ジョグをちょっとしただけ。気温が少し高めだったから、スーツ

上着まで汗が滲んでしまった。頑張り加減の調節が難しいね。スーツは

クリーニング代も高いから、気を付けよう。

   

あぁ、もう眠い・・・皆さん、さようなら・・・。そりゃ、アブナイわ。明日こそ、

ちゃんと走ることにしよう。明後日はもうクリスマスだね。ではまた。。☆彡

               

                                (計 1949文字)

| | コメント (0)

クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

昨日のノベライズ本その他のつぶやき記事に書いたように、突然パソコン

が怪しくなって来たので、昨夜も今夜も、データのバックアップ作業に追わ

れることになった。ウチの『流れ星』レビューを読むだけでも分かる通り、私

はブログでも仕事でもその他でも、大量の情報を集めた上で処理してる。

昔は本・新聞・雑誌とかだったけど、今ではPC内のファイルが中心。当然、

どれも大切に守る必要があるので、ドラマ記事の優先順位は大幅に下がっ

てしまった。

              

という訳で、残念ながら『流れ星』最終回レビューは、かなり簡単なもので

済ませるしかない。以前なら、例えばウチを代表するレビュー群40本ほど

になってる福山雅治『ガリレオ』とか、5日遅れのレビューや数ヶ月遅れの

解説なんて、ザラにやってた訳だ。今はそもそも、まだドラマ長期お休みモー

ドの最中で気まぐれ的に書いてるだけだし、記事のアップを遅らせる気に

はならない。限られた時間の中で、最終回を中心とする様々な内容をサラッ

と語ることにしよう。

                   

          ☆          ☆          ☆

さて、もちろん上の前置きは、単なる個人的な事情説明とか言い訳ではな

い。今回のレビューにとって、本質的な問題の1つと関わってるから、2段

落も使ってるわけだ。その問題とは、要するに「制約」とか「条件」のこと。

限られた放送時間の中で、様々な要素をどのように扱うか。この最終回

を評価する際の、大きなポイントだろう。

             

正直言って、最終回だけ見るなら、完成度はイマイチだった。イマニと言う

ほどでもないけど、気になる点が少なくないし、驚きや感動は多くない。そ

の不満は、例えば半年前のキムタク=木村拓哉『月の恋人』最終回と比べ

ると、ハッキリ感じてしまう。ただ、初回からのドラマ全体で見れば、無難

月9的着地点だし、見る前から時間が足りないのは分かってたから、さほ

ど落胆もない。延長なしでよくまとめたなとか、ギリギリで踏ん張ったなとか、

そんな印象だ。

                    

『流れ星』全10話の最終回として、どんな要素を織り込む必要があったか、

まず考えてみよう。まず、放送前の新聞広告では、青空の下の海岸で、健

吾(竹野内豊)が横たわる梨沙(上戸彩)を抱き支えるような写真が掲載さ

れてた。これは、先週発売のノベライズ本のカバー&帯にもなってて、上戸

白いウエディングドレスが、美しくて鮮やかだ。第1話で美奈子(板谷由

夏)のドレス選びシーンがあったことを考えても、これは落としにくいはず。

          

他には当然、ドラマのタイトルの「流れ星」があるし、ふたご座その他の

星群も欲しいだろう。さらには、クラゲが必要だし、『ビーチボーイズ』のテイ

ストも落とせない所だ。あとは、ドッペルギャンガーの自転車と、父譲りの

ンパス、マリア(北乃きい)の美術作品スカシテンジクダイ。そして最後に、

悪役・修一(稲垣吾郎)をどうするのか、そして、グレーゾーンの臓器移植

をどう片付けるのか。これには当然、医師・神谷(松田翔太)や看護師・留

美(北川弘美)も絡んで来る。

         

本来なら15分の延長くらい欲しい所だけど、後番組の『SMAP×SMAP』

がクリスマスSPで延長になることもあって、普通どおりの放送時間。さて、

どうするか。現実的な問題と直面することになる。。

      

          ☆          ☆          ☆

この中で、差し当たり問題になるのは臓器移植。出頭した健吾がどうなる

のか気になってたけど、神谷の転職を除くと、途中を全て飛ばして一気に

「1年後」にしたのは、大胆で上手かったと思う。

        

もちろん、時間があれば途中経過を少しくらい入れるべきで、実際フジのか

つての人気ドラマ『白い巨塔』とか、キムタクの『華麗なる一族』では、その

辺りの重い話もきっちり扱ってたわけだ。

             

とはいえ、それら2作品が社会派ドラマなのに対し、『流れ星』は月9の純

愛ドラマ。更に、臓器移植をめぐる様々な意見の対立や複雑な社会状況

もある。オマケとして中途半端に扱うくらいなら、何も描かずに時間を飛ば

す方が潔いだろう。少なくとも私は、橋を自転車のダンシング(立ちこぎ)

で上る、制服姿のマリアの後ろ姿を見ただけで、十分納得できた♪

        

一方、1年後の梨沙熱帯魚のペットショップに勤めてるというのは意外だっ

たけど、いいと思う。イメクラに戻るより遥かにいいし、物語的にも自然な流

れ。映像的にも、熱帯魚や水槽をキレイに映せて、健吾が辞めた水族館や、

岡田家から中身が消えたクラゲの水槽の代わりになってる。

      

熱帯魚ショップだからこそ、訪ねて来た男がクラゲ好きという話から、梨沙

は健吾だと気付く。街中を追いかけて、スレ違いシーンをたっぷり映せたし、

商店街の店頭でふたご座流星群のニュースも見ることが出来た。これまた、

なかなか上手かったと思う。

        

           ☆          ☆          ☆

ただ、梨沙が入院中の兄・修一を優しく介護するという展開は、あれだけ

だと少し苦しいのは確か。あんなに嫌ってた兄への態度を変えるには、途

中の説明が3分くらいは欲しい所だ。

         

修一がマリアの首を締めないどころか、兄妹愛の大切さを教えられて、あっ

さり帰るのはいいし、自分を許せなくて、梨沙のためにも消え去ろうとする

流れも分かる。まあ、元々マリアの首を締めに行く展開自体が論外だけど、

済んでしまったことは仕方ないわけで、それもまた、最終回が直面した所

与の条件なのだ。

       

でも、あのビルから成人男性が飛び降りて助かるというのは、松田翔太の

父・優作なら、「何じゃ、こりゃ!」と叫ぶだろう。体重が軽くて身体も小さい

子供が、途中の木とかのおかげで助かるって話ならたまにあるけど、大人

の男なら、ほとんど死ぬはず。おまけに、そのおかげで梨沙との仲を修復

できるというのは、まるでテレビドラマみたいな作り話に思えてしまう♪ 

          

ダメ押し的に、いつもの怪しげな音楽が流れて、修一が梨沙のバッグから

通帳を取り出した時には、思わず顔を歪めてしまった。全然、「あさって」の

方向に進んでる。修一は最後に、マトモな人間になって、大切な役割を果

たさなきゃいけないのに・・・と思ってたら、ちゃんとそうなったから一安心。

    

病院の支払いを済ませた後、おそらく梨沙の通帳にも自分のお金をプラス

して、健吾に返すべきお金に到達させる。修一にそんな金があるのかとい

う疑問には、目をつむるとしよう。とにかく、青とピンクのクラゲシールが貼っ

てあるスルガ銀行通帳を岡田家のポストに入れて、健吾を熱帯魚ショップ

に誘い出した後、修一は渋谷スクランブル交差点を一人で渡り始めたわけ

だ。海外に行く前に、留美を誘って坂の上の気持ちいい場所へ行く気だろ

う。そりゃ、この前のウチの記事か♪ あるいは、道行く男性にキスしまくり

とか。そりゃ、視聴率23.4%だった先日の『さんま&SMAP!』か♪

         

松葉杖をついてた修一が、病院を出た途端に杖を捨ててスタスタ歩き出し

たシーンは、2つの解釈が可能だ。一つは、単なる幻想的イメージとしての

解釈。そしてもう一つは、既に脚は治ってたという解釈。もちろん、その両

立でもいい。いずれにせよ、修一は一人でしっかり歩き始めたわけで、そ

のキッカケになったのが、梨沙の自転車習得の話。兄と妹は、これでお互

い自立したし、妹を支える「兄」のような男性も別に出来た。

        

という訳で、地味ながらも、自転車ドッペルギャンガーは密かに活躍してた

のだ。別に、岡田家の庭にポツンと置かれて、梨沙がいない状態を暗示し

てただけではない。。

         

          ☆          ☆          ☆

結局、修一の扱いは、最後でそれなりに上手くやってたことになる。残る最

大の問題は、健吾と梨沙の再会をどうするか。そこに、クラゲと流星とウエ

ディングドレスをどう絡めるのか。

       

ここで思い出しておきたいのが、ドラマのタイトルバック公式HPのトップ。

一言でまとめると、明るい空から暗い水中に落ちた流れ星がクラゲとして

光る映像だ。考えてみると、第1話冒頭は、明るい青空から暗い水族館に

流れ星=梨沙が落ちるような流れになってた。その暗い空間で、梨沙はク

ラゲとして白く輝くのだ。

          

全10話の全体も、この展開を拡大して反復した形になってる。その意味

で、最後の出会いの場所が江の島展望灯台の暗い室内だったのは、一

応の筋が通ってる。もちろんそこで、梨沙はクラゲのように白く輝くのだ。

      

クラゲがやたら目立ってたのは、画面全体を柔らかく照らす間接照明

ようにしたかったから。ちょうど2年前の月9『イノセント・ラヴ』最終回みた

いに、ホワイトクリスマスのイメージを醸し出すと共に、水槽の向こう側に

いる梨沙に、ウエディングドレスを着せてあげる。水槽で漂うクラゲで出来

たドレスほど、梨沙にピッタリの祝福はないだろう。

      

もちろん、あのクラゲ達は、梨沙が見えるかどうか気にしてた、ふたご座

流星群でもある。つまり、流星群はちゃんと見えたのだ。水槽の中、クラゲ

流星群のウエディングドレスという姿で。あるいは、そのドレスに包まれて、

展望室で抱き合う自分達2人の姿として。そして、あすなろ抱きと長いキス

の後、仲良く戻る岡田家こそが、コブクロが歌う「同じ星座」というわけだ。

            

いまや、岡田家からクラゲがいなくなった事、健吾が水族館に戻らなかった

事の理由はハッキリするだろう。もっと愛すべきクラゲが身近に出来たから。

ミズクラゲの代わりに、花嫁の梨沙クラゲを迎え入れる準備だったのだ。出

来ればそこに、父譲りのコンパス=指針も絡めて欲しかったけど、無い物

ねだりというものだろう。。

           

         ☆          ☆          ☆

こうして、改めて考え直してみると、それなりによく出来た最終回と言える

かも知れない。ただ、見終わった直後の印象は、いま一つだった。直前に

読んだノベライズ本の最終章よりはいいけど、この秀作の終わりとしては

物足りない。もっと切なく感動的に、もっと美しく撮れなかったものか。

    

そう感じたから、翌日の視聴率は15%程度としか思ってなかったけど、

ふたを開けてみると、15.8%で、想定内のいい方。おかげで平均視聴

率も、しばらく前に予告した通り、14%台を確保(14.1%)。気持ち良く

視聴率記事を更新できた♪

        

あと、細かいポイントとしては、美術作品ネイルストーンと、「消えない流

れ星」のスカシテンジクダイがある。マリアの「命のつながり」と題する作品

は、みんなをキレイな場所に集めるのに役だったことだし、良しとしとこう。

まるで、遺伝子DNAの二重らせんのようにも見えるし、血管と臓器が複雑

に「つながる」様子にも見える。あちこち散りばめられた装飾は、マリアの

爪を彩る星型ネイルストーンのように見えなくもない。

            

スカシテンジクダイについては、実はノベライズの白崎博史が軽く触れて

るんだけど、ドラマの熱帯魚ショップや展望灯台にも、あって良かったか

なとは思う。あるいは、岡田家の水槽で、新しいクラゲを待つかのように

して泳いでる姿でも良かった。「消えない流れ星」の象徴だから、筋が通っ

てるのだ。ちなみに、ドラマが素通りしてた看護師の罪についても、ノベラ

イズは軽く触れていた。触れ方はビミョーだけど、今の時代、流したり忘

れたりしない精神というのは評価に値する。

        

最後に再び、竹野内&反町隆史の名作『ビーチボーイズ』について。最

終回がまた、『ビーチ』の演出も手がけた宮本理江子(旧姓・石坂)の監

督作品だったことを考えると、もう少しテイストを出せたような気もする。

岡田家の映し方、海の使い方、効果音とか。物語についてもそう。

        

ただ、『Beachboys』というドラマは、本編もSPも、「広い海」に泳ぎ出す

物語だった。そもそも、W主演の中でも優先的に扱われてた反町の役名

が、「広海」だったわけだ。本編では最後、民宿ダイヤモンドヘッドから旅

立つ。スペシャル編では、イルカを海に逃がした後、自分たちも新たな旅

に出る。最後に映ったダイヤモンドヘッドは、旅の途中orスタートで、一時

的に立ち寄ったにすぎない。

      

こうした物語を作れるのは、男女の恋愛を重視しない岡田惠和が脚本だっ

たからだし、イケメンが2人揃った設定だから。それに対して、『流れ星』は

純愛ドラマで、しかも年上の男性と年下の妹みたいな女性の物語だ。基本

的な人物設定が違ってる。

               

おまけに、時代の空気は、女性が家庭に入る方向を指し示している。しばら

く前は不人気だったはずの、専業主婦の人気復活。月9というドラマ全体も、

女性が素晴らしい男性と結ばれる物語、優しく包み込まれるストーリーを描

くことで、女性視聴者の心をつかみ続けて来たわけだ。決して、自立とか自

分探しがメインの時間帯ではない。

      

その意味で、『流れ星』のイルカ=クラゲが、最後に家に帰るのは自然な

ことなんだろう。「帰ろう♪・・・帰ろう ♡」。繰り返す健吾に、「うん」と涙声で

返事する梨沙。竹野内と上戸の演技はいいとしても、男である私としては、

何とも甘過ぎる気がするし、既視感=デジャブ(deja vu)も覚えてしまう。

ワンパターンの抱擁&キスで全てを解決するより、『ビーチボーイズ』本編

エンディングの、南の島を見たいと思う。第1話冒頭に呼応する、斬新で透

明感あふれる形式美。

                                  

でもまあ、あれはドラマ史に残る稀有の例外だったんだろう。今回のよう

なエンディングが、今の月9だし、女性視聴者の多くが求めるものなのだ。

私も実は、後ろから女の子を包むあすなろ抱きとか、嫌いじゃないし、安

いピザまんとか食べながら、仲良くお喋りするのも好きだったりする♪

       

         ☆          ☆          ☆

という訳で、恒例の「素晴らしい!」という絶賛は出来ないものの、全体とし

て久々に満足できるドラマに出会えた感じだ。特に、恋愛ドラマでこれほど

楽しめたのは、2年半前に完成度の高いSPが放映された、山P=山下智

久&長澤まさみの月9、『プロポーズ大作戦』以来のような気がする。

    

初回からほとんど下がらなかった珍しい視聴率を見ても、全体的には、見

続けた人の評価は高かったと思う。ハッキリ言って、放送開始前、ファン以

外はあまり期待してなかったはずで、まるで医師・神谷が梨沙を連れて行っ

た食堂みたいに、地味ながら予想外に美味しい作品だった。

     

公式サイトによると、撮影日数は69日。スタッフ&キャストの皆さん、どうも

お疲れさま。まずまずの結果もちゃんと残せて、おめでとう♪ 特に、若手

脚本家コンビの臼田素子&秋山竜平は、大役を果たし終えてお見事だった。

            

私も結局、『流れ星』で最長の6200文字近いレビューを書き終えたようだ。   

ではまた、いつか。どこかで、機会があれば。。☆彡

        

     

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  『流れ星』ノベライズ本、PCトラブルなど、色々つぶやき日記♪

   

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「眠れる森の美女」ではなく「いばら姫」~『もう一度君に、プロポーズ』第1話

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  映像美と俳優の存在感~『輪舞曲』第1話

  美しく自然なエンディング~『輪舞曲』最終回

    

                                 (計 6252文字)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『流れ星』ノベライズ本、PCトラブルなど、色々つぶやき日記♪

(19日)駐車場JOG 2km (20日)通勤JOG 2.5km

おかしい。昨夜から、ごくたまに、パソコンの内部で何か引っかくようなイヤ

な音が鳴るようになった。ネットで調べると、HDD(ハードディスクドライブ)

接触で削れてるとかいう最悪のお話 (-_-;) まだ1年半しか使ってないの

に、もうダメになって来たのか。一応、5年補償に入ってるけど、クラッシュ

の準備をしとかなきゃマズイ。そんなに扱いが悪いとは思わないけどね。H

DD説以外には、冷却ファン説とか。そっちの方が遥かにマシだわ。。

        

という訳で、これからデータを外付けHDDにバックアップする作業に取りか

かるから、今夜はもうこれで終了・・・って訳に行かないのね♪ 昨日、ラン

ニングをサボって書いた『さんま&SMAP』の記事が、久々の大当たりに

なったから、もうアクセスは十分なんだけどなぁ。じゃ、ダッシュで書いとこ

うか。パソコン故障、怖いよ~う! ガクガク、ブルブル。。 

             

         ☆          ☆          ☆

さて、今日は月曜日だから、僅かな通勤JOGで少しだけ汗をかいた後、本

屋に寄って、発売されたばかりのドラマ『流れ星』ノベライズ本の最終章だ

け立ち読み。過去の経験から、どうせ本とドラマは違う展開になるから、ネ

タバレの心配はあまりないのだ。単なるブログ用のコネタってこと♪

     

その後、TSUTAYA(ツタヤ)立ち寄ってCDレンタル。ついでに、無料視聴

コーナーにあった、『少女時代』のCDを聞いてみた(遅っ!)。すると、何を

言ってるのか全く分からない。そりゃ、そうか。話題のK-POPガール、画

像やニュースしか知らなかったから、まさか韓国語で歌ってるとは思ってな

かったわ♪ せめて英語にしてくれぇ~って、AKB48も日本語か。

      

で、普段より少し早めに帰宅してスタンバイ。珍しく、21時ちょうどから『流

れ星』最終回の視聴開始。やっぱりドラマは全然違ってて、ノベライズより

いい(と思う)。筆者の白崎博史は3年前、山P=山下智久の『プロポーズ

大作戦』でもノベライズを書いてて、やっぱりかなり違う最終章を独自に書

いてた。あの時は確か、ドラマとは違うという話をそれとなく記してた気が

するけど、今回は書いてなかったな。何でだろう。

               

あっ、『流れ星』はなぜか、話題のポプラ社なのか! あの水嶋ヒロ=齋

藤智裕『KAGEROU』を出した所。う~ん、あの出版の仕方もそうだけど、

どうもこの子供向け出版社、最近は大人の計算をし過ぎてる気がする。

いや、水嶋ヒロは別にいいんだけどさ・・・とフォローしとこうか♪

    

話を戻すと、『流れ星』ノベライズ本の内容。もうドラマの最終回は終わっ

てるけど、12月17日に発売されたばかりの本のネタバレを書くのもヒン

シュクだから、ほんの少しだけの紹介に留めとこう。ま、当然、ハッピーエ

ンドにはなってる。ただ、健吾(竹野内豊)がどんな1年を過ごしたか、ドラ

マよりは説明がある。それはいいとして、梨沙(上戸彩)、修一(稲垣吾郎)

や看護師(北川弘美)、マリア(北乃きい)&岡田家の扱いが、全体的にド

ラマと全く違うのだ。

     

個人的には、ドラマの方が好きだけど、まあ皆さん読んでみてって感じか

な♪ ある意味、エンディング(一番最後)は似てなくもないし、ノベライズ

の方が『ビーチボーイズSP』っぽい点は評価できるかも。作者の白崎も、

頭の中にまずビーチボーイズがあって、そこへ向けて話を組み立てたの

かも知れないね。

     

まあ、本の装丁はすごくキレイだから、ファンならサウンドトラックCDと一

緒に、書棚の飾りにするのはアリだと思う。アクアマリンと言うか、透き通っ

た水色と言うか、海っぽくてキレイなパステル系ブルー。女性はもちろん、

男性の印象もいいと思う。カバーと帯だけ、100円で売ってくれないかな♪

注目の平均視聴率、ギリギリ14.0%に到達したかどうか、乞うご期待!

      

☆21日追記: 視聴率記事とグラフを更新した。)

     

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

        

      

         ☆          ☆          ☆

最後に、ランニングって言うか、僅かなジョグについて。いや、今日はとも

かく、昨日は完全にテレビで失敗してしまった。16kmくらい走ろうと思っ

てたのに、バイクの駐車場まで往復しただけって感じ。で、今日はまた、本

屋とレンタルショップに立ち寄る予定があったし、ドラマ視聴のスタンバイ

もあったから、通勤ジョグをいつもの半分に抑えて、時間を稼いだのだ。

     

という訳で、日曜と月曜で僅か計4.5kmのジョギング (^^ゞ こりゃ、ダメ

だわ。おまけにまだドラマレビューも残ってるから、明日も怪しいな。明後

日は仕事が忙しいし、来週の月曜に余計な仕事が入って来たし、あ~、

やだやだ。早く年賀状を書き終えて、まったり正月休みに入りたいもんだ

ね。では、今からPCデータの引っ越しに入るんで、そろそろこの辺で ☆彡

           

                                 (計 2211文字)

| | コメント (0)

『さんま&SMAP!美女と野獣クリスマス2010』、笑えた♪

(☆14年12月23日追記: 最新記事をアップ。

  『さんま&SMAP 美女と野獣2014』、後半だけの短い感想♪ )

 

 

          ☆          ☆          ☆

あ~、全然予定が狂っちゃったわ。今夜は1時間だけ、2年ぶりに『さんま

&SMAP』を見て、その後はランニングに出かけるつもりだったのに、ズル

ズル最後まで見てしまった (^^ゞ ま、年末だし、たまにはいいか♪ ハッキ

リ言って、ほとんどクリスマスのムードは無くて、個人的にお目当てのサンタ

ガール5人も、SMAPの歌の時にチョコッと映っただけ。でも、単なるバラエ

ティとしてなら、かなり面白かったと思う☆

 

ここ5、6年は、スポーツとブログに時間をかけてるせいもあって、レビュー

するドラマや五輪とかを除くと、ほとんどテレビを見なくなってる。ただ、マツ

コデラックスや戦場カメラマン・渡部陽一の人気は、ネットや雑誌その他で

知ってるから、一度見てみたいなと思ってた。なるほど、どっちもイイ味出し

てるね♪ 特にマツコは、毒舌とか仏頂面って先入観が強過ぎたから、予

想外に可愛く見えてしまった。かなり笑顔を見せるし、ちゃんとした芸能人

な訳ね。むしろ、一番強烈だったタレントは、ザリガニの罰ゲームに選ばれ

たモズク頭の稲垣吾郎かも。。

 

          ☆          ☆          ☆

今回は、「禁断の質問スペシャル」を生放送でやるってことで、ハプニング

も期待できるし、タレントの即興の実力も見れる。やっぱり、超大物連中は

鍛えられてるな☆ 私が大好きなさんまは、今回笑う側に回っちゃって、特

に後半は、笑わせる腕をあんまし発揮できてないけど、SMAPは只者じゃ

ないなと思った。あちこちに、素(す)の面白さを出してたのだ。

 

まず最初の質問者は、雨上がり決死隊・宮迫。「今までで一番興奮した女

性芸能人は?」とテロップが出てたけど、本人の質問は「女優」だった。さ

んまは当然(?)、大竹しのぶ。稲垣も、舞台で一緒だったらしい大竹。キ

ムタク=木村拓哉は、『月の恋人』のリン・チーリンや、『宇宙戦艦ヤマト』

の黒木メイサ。当たり前過ぎる答えだけど、篠原涼子は入ってないのね♪

 

黒木の話の時、さんまが「地球の危機に子ども作ったくらいやからな」とか

ネタバレ突っ込みを入れて、キムタクがすぐにダメ出し。知らなかったな。

まさか、そうゆうシーンは無いと思うけど、最後の方で森雪が古代進の子

を妊娠するのか。「波動砲」の威力はスゴイね♪

 

香取慎吾は石原さとみとかで、とにかく女優は「すっげぇキレエ」とのこと。

草なぎ剛はエキストラと答えて、会場がビミョーな反応。一番気持ちがこもっ

てたのが中居正弘だろう。キョンキョン=小泉今日子はすっげぇ可愛い!

と強調して、さんまが同意。世代もあるけど、たぶん生で見ると、凄く小さい

=カワイイんだろうね。

 

          ☆          ☆          ☆

続いて、一気に盛り上げてくれたのがマツコの質問。「一番アソコがデカイ

のは誰?」。一応、事前にOKもらった質問らしい♪ この時、戦艦ヤマト

がらみで、みんな口ぐちに「波動砲!」と言うから、キムタクが「波動砲言う

な!」とボヤいてたのが可愛かった♪ 私もつい最近、木村ファンの女性

を、「波動砲で撃たれたいわけね」とからかったばかりだ。「速射砲かも」

なんて事まで言ったほど。

 

さんまが他局の番組で得た話として、「人差し指が長いとアソコが太い」と

いうコネタを披露。キムタクは結構長いらしい。長い順に5人+1人を並べ

ればいいのに、妙に会場がザワザワ混乱して話が逸れまくる。マツコが吾

郎を好きとか言うと、友近が、吾郎のブリッジ(両手両足を床について背中

を反らす)を見た時に大きそうだったとか応答。この辺りから、稲垣がやた

目立ち始めたと言うか、キレ始めたと言うか♪

 

いつまでこんな下世話な話が続くんや!とか、さんまが突っ込んで、次の

質問は流通ジャーナリストの金子哲雄。「一番貯金の多い方は?」。もちろ

ん正解の発表は無くて、金子が有楽町で聞いて来た評判の紹介が続いて、

ちょっと場が盛り下がったかも。さんまが草なぎの去年の収入減少(例の

騒動)をつついた時も、私はウケたけど、会場はビミョーだった。

 

ただ、金の使い道として、中居がひげ剃りをプレゼントしまくってるとかいう

話の流れで、さんまとキムタク「世界一剃れるかみそり」の勝負をしたとか

言ってたのが、下らな過ぎて笑えた♪ 私も含めて「男の子」は、そうゆうバ

カげた争いが大好きなのだ。稲垣が、周囲にプレゼントをあげないし貰うこ

ともないとかつぶやいたのも笑えたな。「冷めた関係性」とのこと♪

 

その次は、元・ボクシング世界チャンピオンの具志堅だったかな。「さんまと

中居はそろそろ結婚しないのか?」。さんまは適当に流してたけど、中居

かなりマジで、自分の結婚できない性格を説明。一人が好きだそうで、自宅

の前まで戻って灯りがついてた時、車に引き返して野球見てたとかいう話。

一人のまま死んだら、遺産は地元の友達で分けるそうだ♪ 

 

この辺りで、テレビを消そうかと思ったのに、次のおネエ芸人・楽しんごが、

マツコに続く妙な盛り上がりになったから、消せなくなってしまった (^^ゞ モ

ジモジしながら、「僕とキスしてくれるのは誰ですか?」。

 

草なぎが異性としての目線をくれてるとかいう話になって、会場には映画

『ゴースト』のテーマ曲って言うか、ラブソングっぽい挿入曲(調べてみると

アンチェインド・メロディ』 Unchained Melody)。草なぎと楽しんごが慎吾に

キスしてる間に、なぜか稲垣がマツコにキス♪ マツコがマジの放心状態

で喜んでるのがまた笑える。この後また曲が流れて、楽しんごが吾郎にキ

ス、吾郎はさんまにキス。生放送らしいメチャクチャな展開で、妙にウケた。       

 

          ☆          ☆          ☆

続いて渡辺陽一が質問。やたらゆっくりした口調で、「自由はありますか?」。

応答は盛り上がらなかったけど、渡辺自身が面白みを発揮。この辺り、さん

のベテラン司会者らしいフォローや誘導は流石だ。

 

さらに芸人コンビのサバンナ。「草なぎが頭皮を黒く染めてる話は本当か?

雑誌で読んだそうで、ネットでも草なぎのヘアが話題らしい。これに対して、

まず草なぎが「ホントです」とジョークで笑わせた後、マジな説明に。30歳を

過ぎて、生活の乱れとかで毛が細くなったけど、生活を整えて、CMをやっ

てる「スカルプD」を使うと良くなったとかいう話。同じくCMがらみで、宮迫

もすかさず商品をプッシュしてた♪ 

 

その後の有吉弘行の時、また妙な盛り上がりに。「今年、こいつはクズだと

思った芸能人は?」。本人は4人いるらしいけど、中居の「お前だよ」という

突っ込みで、有吉がSMAPの事をどう言ってるかって話になった。キムタク

が「ドラマバカ」「月9バカ」。稲垣は「寿命短め」。草なぎは「エラ呼吸」。慎

吾は「マヨネーズビール」(好物らしい)。

 

で、最後に中居が「偽SMAP」。マツコのツボだったらしくて、ハーハー息を

切らして笑う姿がウケた♪ ちなみにネットで調べると、どのあだ名も以前、

『SMAP×SMAP』のビストロで有吉が付けたものらしい。まあ、有吉は楽

屋だとかなり腰が低いらしいし、そこそこの年齢の芸人だから、ギリギリで

許されるんだろう。

 

元の質問に戻ると、さんまが過去に頭に来たのは、大昔の日テレのプロ

デューサー。日テレのゴールデンタイムの看板番組なのに、生放送でこん

な事を言える辺り、さんまが超大物だという証明だろう。ずっと「いわし君」

と呼ばれてたのに、売れたら「さんちゃん」。ただ、芸能人ではないからな

のか、このネタに対する周囲や視聴者の反応はイマイチだったようだ。

 

一方、キムタクが「カフ」を使ってけなした人間は、誰なのか分からないけど、

かなりの大物らしい。カフとはカフボックス(cough box: 咳ばらい箱)の略で、

咳をコホコホ(=カフカフ)やってごまかす代わりに、音声を断ちきる小さな

箱のこと。番組では、レバーを動かすとランプが点灯して、音声が消されて

た。みんな、キムタクを絶賛してたから、意表を突く勇敢な発言だったんだ

ろうね。小道具でピシピシ叩かれたとのこと。

 

その後、草なぎがエガちゃん=江頭の話をして、慎吾は誰かダンス系(?)

の人間の話(カフ使用)。何度も独特のフリをして、見た事がある気もする

けど、私には思いだせなかった。中居は17、8の時に怒られた大先輩の

芸人の名前を出したらしくて、ゲストの芸人達が大騒ぎ♪ さんまがその

人の代わりに中居に謝ってた。誰かね?

 

         ☆          ☆          ☆

最後は、AKB48の中でも人気の板野友美高橋みなみが、可愛いコス

チューム姿で、なかなか鋭い質問を披露。「木村さんと中居さんは、いつか

ら仲良くなったんですか?」。これには、年下の草なぎと香取があわててフォ

ローに回ってた♪ 稲垣が、キムタクと中居の間に座ったまま、2ショットを

撮りたいカメラさんの邪魔をしてるのも笑える。

 

AKBの2人は、物心ついた時から、噂とか目を合わせない所とかで、キム

タクと中居は仲が悪いと思ってたらしい。ところが、今年コンサートを見たっ

てことかな。トークとか、背中合わせになるシーンとかで、仲良さそうに見え

たから、不思議に思ったとのこと。キムタクのラジオ『ワッツ』でも、背中合わ

せは大好評だったようで、最後にSMAPが歌う時にやるって流れになった。

 

毎年恒例のラストの歌は、まず渡辺のリクエストで『セロリ』。途中でキムタ

クが、渡辺の口調を真似してた。渡辺は本職の写真撮影。次はさんまのリ

クエストで『青いイナズマ』。この時かな。ようやく私の大好きなサンタガール

5人がエレベーターみたいなもので登場。ただ、端っこで地味に身体を揺ら

してるだけだから個人的に欲求不満だった。中央でSMAPの前に来てもい

いんだけどな♪ コラコラ。

 

3曲目(最後)は、『夜空ノムコウ』だったかな?(曖昧)。確かこの辺り、

達と携帯メールのやり取りをしてたのだ♪ でも、なぜか「一番不誠実な人

に選ばれた稲垣が、左の鼻を青いザリガニにはさまれるシーンはしっかり

見た。視聴者投票の途中経過だと、さんまになってたのに、やっぱり度々

不特定多数にキスする姿が不誠実だったんだろう(稲垣自身の解釈)。ジャ

ニーズ事務所の許可を得たとか得ないとかモメてたけど、あれは痛そうだっ

たな・・・って言うか、出川哲朗やダチョウ倶楽部を見るのも超久々。

 

この長寿番組、私みたいに普段あんましテレビを見ない人間にとっては、

流行ってる色んなタレントを見れるし、クリスマスっぽいものとか、心地良い

CMが沢山流れるのもいい。

 

当然、ソフトバンクを筆頭にSMAP関連が多いけど、宇多田ヒカルの真っ

白なペプシCMとか、サントリー・フレシネ瓶にイラストを描くメッセージボ

トル編なんてのも可愛いネ。イラストレーターのANZってコなのか。いやぁ、

全く世の中に付いて行けてないわ・・・って言うか、ネットでさえほとんど情

報がないのか♪ とにかく、季節もののCMは、やっぱりネットで見るより

テレビで見た方がそれっぽい雰囲気になれるのだ。時代の共有感ってい

うか、同じ空気感って言うか。。

 

正直、2時間半も見ちゃったのは失敗気味だったけど、年末に楽しいひと

時を過ごせたのは確か。何度も爆笑できたし、良しとしとこう。さて、次はい

よいよ『明石家サンタ』だね。今年も24日のクリスマスイブに、2時間たっ

ぷり自虐ネタを披露してくれるらしい♪ また八木亜希子と一緒だろうね。

この番組は、サンタガールがたっぷり映るのもお気に入りだから、今年も

しっかり見て、記事を書くことにしよう。

 

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.キムタクのパンツと中居のミニスカ♪~『さんま&SMAP 美女と野獣2012』

  『さんま&SMAP!美女と野獣』で爆笑後、深夜ラン (2008年)

  ムカつく女とOKの女~『さんま&SMAP!美女と野獣』 (2007年)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  全力坂・目黒区編、アスリートはキムタクに代わって草なぎ剛♪

  木村拓哉の『全力坂完全版』、アスリートにもお勧め

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

 

                                     (計 4961文字)

| | コメント (0)

コレステロール、高い方が長生きか~学会が論争中(in朝日新聞)

RUN 18km,1時間24分36秒,心拍151

     

寒い。。一昨日の気温3度よりマシとはいえ、現在の気温も5度。ムダな

暖房は控えたいんだけど、どうやら今年も、暖房付けっぱなしの冬がやっ

て来た感じだね。光熱費がガクッと上がるんだよなぁ。セコッ! 電力会

社やガス会社が、わざわざ使用量の異変を領収書で知らせてくれるのは、

一応ありがたい事なんだろうね。あっ、単なるクレーム対策か♪

        

さて、今夜は川口マラソン以降、ようやくマジメに走って来たから、単なる

ランニング日誌で済ませてもいいんだけど、まあ土曜の夜ってことで、ま

たコネタをオマケしとこうかな。毎度お馴染みの朝日新聞ネタ。12月16日

朝刊のシリーズ企画「もっと知りたい!」は、「コレステロール 高めがいい

」と見出しに書かれてた。

      

ハッキリ言って、私自身はコレステロールなんて全く気にしたことがない

って言うか、あれは大部分が高齢者の問題だ。でも、話としてはよく聞くし、

「高いと良くない」って常識くらいは知ってる。ところが栄養学の研究者らで

つくる日本脂質栄養学会が、「コレステロールは高い方が長生きする」とい

う指針を発表。正統派の日本動脈硬化学会と火花を散らしてるらしい。半

ば知的好奇心、半ば野次馬根性で、記事を読んでみた。 

           

                

          ☆          ☆          ☆

そもそもコレステロール(cholesterol: C27H46O)とは、細胞膜やホルモン

などの原料になる脂質で、健康上は血中の(複合体の)濃度が問題。今回

の論争の発端は、脂質栄養学会9月に発表した「長寿のためのコレス

テロールガイドライン」。普通は悪玉(bad)とされてるLDLコレステロール

値が高いと、実は総死亡率が下がるという内容で、40歳以上の人には

値を下げる治療は勧めないとしたそうだ。

     

ウチは総合マニアック・サイトだから、こんな風に新聞の記事だけ読んで、

軽くまとめて感想をチョコッと付けて終わり、とはならない。当然、元の資料

などを、自分でチェックする。早速、脂質栄養学会HPに飛んでみると、ま

ず気づくのが、サイトの作りの素人っぽさ。予算の問題か、ウェブの知識

&技術の問題か、10年くらい前の個人サイトみたいに見えてしまう。

         

もちろん、それより重要なのは内容だ。どうゆう訳か、トップページからすぐ

にはアクセス出来なくしてあるけど、まあ深く追求しないことにしよう。ガイド

ラインの全文は、中日出版社から2500円で販売されてる関係で、HPに

あるのは要旨のみだ(学会誌『脂質栄養学 第19巻 第2号』、2010)。

       

まず、ちょっと意表を突かれたのが「序文」。医学的文書としては、語り口

攻撃的で、特に動脈硬化学会のガイドライン作成者の多くが高脂血症

治療薬メーカーから多額の研究費を受け取ってることを厳しく批判してい

る。2008年のマスコミ調査が根拠で、おそらく読売新聞の3月のメタボ関

連報道だろう。

        

この序文の批判、朝日の記事ではなぜか全く触れられてないが、ひょっと

して読売のスクープだからだろうか。ちなみに私は、内山美木記者につい

ては知らないが、岡崎明子記者については何度か記事を読んで好印象

を持ってる。

                  

それはさておき、本文・全14章はなかなか興味深い内容だ。コレステロー

ルの摂取量を増やしても血液の値は変わらない(第1章)、善玉・悪玉説

の根拠は崩れた(第6章)、植物油脂より動物性脂肪の方がいい(第11

章)、等々。

         

ただ、最大のポイントは朝日がまとめた通り。要するに、総死亡率を重視

して「観察」研究したデータに基づくと、悪玉の値が高い方が死亡率が低い

(長寿)という主張だ。学会理事長の浜崎智仁・富山大教授は、強気で語っ

てる。「コレステロールは下げる必要はない。高い方が安全というのははっ

きりしている指標。朗らかなひとやよく笑う人は、コレステロールも上がる」。

        

      

         ☆          ☆          ☆

ところで、観察とは対象をそのまま観ることで、人為的に関与する「実験」

とは違ってる。HPの要旨には、観察データの詳細が掲載されてないけど、

朝日によると、主に神奈川県内の住民約26000人を約8年間追跡した研

究が根拠となってるらしい。人数と年数はともかく、神奈川県だけという点

と、研究の少なさがすぐ目に付く。まあ、新しいエビデンス(根拠)重視で、

寄付金の影響も排除するとなると、仕方ない短所なのかも知れない。

         

それ以上に、医学的に問題なのは、観察という研究方法だ。正統派の

脈硬化学会では、大規模な臨床試験に基づいて指針を作成。セオリー通

り、対象(となる人間)を無作為に分けて比較してるらしい。これは「ランダ

ム化比較試験」と呼ばれるもので、単なる観察ではなく、人為的な実験だ。

    

例えば、コレステロールを下げる薬を、飲む人と飲まない人(おそらく代わ

りに偽薬を飲む)に無作為(ランダム)に分けて、冠動脈の病気が起きる

率を調べる。すると、薬を飲んでコレステロールを下げた人の方が、発症

率が約3割も低かったそうだ。最近出た英医学誌『ランセット』(Lancet)

の論文も同様の結果との事。早速、公式サイトで調べてみると、11月13

日号に2本の論文、20日号に1本の投書が見つかった。

           

観察という研究方法以外にも、「総死亡率」への着目がおかしいという批判

がある。動脈硬化学会の指針を作った寺本民生・帝京大学教授は、脂質

栄養学会の主張に対して、次のように反論する。「人の死亡リスクは、コレ

ステロールの値だけでは説明できない。肝臓の病気やがんの人はもともと

値が低い。このため値が低い人の死亡率が高かった可能性がある」。要す

るに、コレステロール値の低さが死亡率上昇の原因となってる訳ではない

という話だ。たまたま結果的にそう見えるだけ、という主張。

     

         

          ☆          ☆          ☆

わりと中立的な立場らしい、東京都健康長寿医療センターの桑島厳・副医

院長は、脂質栄養学会の指針を厳しく批判する一方、動脈硬化学会の指

針の問題点も指摘する。脂質異常症の診断基準となってる数値が一人歩

して、あまりに画一的・機械的に適用され、すぐ薬を使う傾向があるよう

なのだ。ちなみに、その基準値は次の通り(空腹時採血)。

       

   LDL(悪玉)コレステロール 140mg/dL以上

   HDL(善玉)コレステロール  40mg/dL未満

   中性脂肪           150mg/dL以上

    

悪玉のLDLとは、「Low Density Lipoprotein; 低比重リポタンパク」の略。

善玉(good)のHDLとは、「High Density Lipoprotein: 高比重リポタンパク」。

上の3つの内、悪玉の140という数値が特に注目らしい。

                   

なお厚生労働省の推計では、脂質異常症が疑われる人は1400万人

超え、3分の2が服薬してるとの事。つまり、1000万人ほどの患者を相手

にする巨大市場が出来上がってることになる。そうなると、脂質栄養学会

による現状批判にも耳を傾ける必要があるだろう。製薬会社から研究者

その他に莫大なお金が流れてるなら、主張の正確さが損なわれてると推

測するのは自然なことだから。。

     

    

P.S.偶然だろうか。毎日新聞でも、16・17の両日、「コレステロールを

    考える」という記事が掲載された。それによると、先月下旬には東京

    大で「血清コレステロールの管理基準を巡って」と題された公開討論

    会があったらしい。また、形勢が不利な脂質栄養学会は、近く動脈

    硬化学会に質問書を出す予定とのこと。

      

      

P.S.2 3年と少し経った2014年4月5日、朝日・朝刊1面に、「健康」基準

      広げます、という見出しの記事が掲載された。日本人間ドック学会と

      健康保険組合連合会が、血圧、肥満度、肝機能、コレステロールに

      ついて、今までの基準をかなり緩める方針とのこと。男女別に細か

      く分ける点も特徴で、6月に正式決定、来年4月から運用の予定。

      さて、そのまま実現するだろうか。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。5日のレース以降、通勤JOGとか、軽く走る

だけだったから、実に13日ぶりにマトモに走って来た (^^ゞ と言っても、大

してスピードも出してないし、距離もたかが18km。ホントは25kmくらい走

らなきゃいけないんだけどね。

     

急激に気温が下がってるから、上は4枚も着て、手袋もしてスタート。最近、

「CW-X 寒い」とかいう検索アクセスが時々入ってるけど、下半身は激

しく動かしてるから、寒いのは最初だけだ。箱根駅伝の短いランニングパ

ンツを見れば分かるだろう。逆に言うと、もし下半身が寒ければ、ピッチ(歩

数)を上げてスタスタ走ればいい。この先、北風が吹き付けるようになった

ら、上にアップを重ね履きするのもいいと思う。

      

とにかく、寒さ対策バッチリで本拠地の公園に到着。う~ん、流石に人が

減ったね。まあ、淋しいってほどでもないから、例によって夜空のお星さま

を見ながら適当に周回。相変わらず、右脚付け根の古傷が少し気になっ

たけど、左脚で少しカバーするような形で、自然にピルドアップ(加速走)。

最後は、抜いた相手と軽くバトルのような形になって、1km4分15秒ペー

スまで上昇。まだまだだけど、ほんのちょっとレース気分が復活した。

        

トータルでは1km4分42秒ペース。遅っ! これは明日も走らなきゃなん

ないね。あぁ、でもバイクも乗らなきゃ、またバッテリーがダメになっちゃう

よなぁ。着替えの手間もそうだけど、冬は余計な時間がかかるのだ。ま、

それでも私にとっては、猛暑の10倍はラク。夏は無しで冬2回でもいいな♪ 

      

明日は友人がレースってことで、さっき携帯で激励メールを送っといた。

私の次のレースは、やっぱアレかな♪ ちなみに、検索がちょくちょく入る

タレントランナーの安田美沙子は、来月の湘南国際マラソンにチャレンジ

するらしい。調子も良さそうだし、いよいよサブフォー(4時間切り)かも。

私もサブスリー目指して頑張ろう。ではまた。。☆彡

      

 往路(2.45km)    12分49秒  平均心拍125         

  1周(2.14km)   10分35秒        141        

  2周            10分20秒        149        

  3周           10分03秒        154

  4周             9分49秒        158 

  5周             9分50秒        159

  6周            9分00秒        166

  7周(0.26km)    1分17秒        171

  復路             10分55秒        157

 計 18km  1時間24分36秒  心拍151(82%) 最大171(7周目)

     

                                   (計 4162文字)

| | コメント (0)

エジプト考古学者・吉村作治、自転車の免許制を力説(in朝日新聞)

通勤JOG他 5.5km,約37分

危険な自転車を止めろ 免許制の導入で」。う~ん、8年前の2002年

11月5日、朝日夕刊で、東大教授(当時)・岩井克人が自転車を非難して

た時には同意できなかったけど(「自転車は走る凶器」)、今回の早稲田大・

名誉教授・吉村作治の主張は、半分くらい理解できる。主張の内容や語り

口の違いもあるけど、この間の自転車事情の変化の方が大きいだろう。

         

今日(12月17日)、朝日新聞・朝刊のオピニオンページの企画「異議あり

には、吉村の主張が半ページほど展開されてた(大きめの写真含む)。以

前、夕刊の文化欄で岩井が書いた時には5分の1か6分の1ページほどだっ

たから、吉村の方が遥かに長い。ただし、本人執筆のコラムではなく、イン

ビューをまとめたもので、聞き手は編集委員・刀祢館(とねだち)正明だ。

写真の吉村の後ろには、「警告 あぶない 自転車スピードおとせ!!」。

吉村の右横では、長い下り坂を自転車が走り抜ける。かなりベタかも♪

            

「危険な自転車・・・」という大見出しは右側にあって、そのすぐ左脇に小さ

めの見出しで、「マナーやモラルではもう無理。日本の文明の これは末

期症状です」とある。中央の写真の上には横書きで、「エジプト考古学者

都会の歩道を憂う 吉村作治さん(67)」。これらは全て、刀祢館の判断で

が書いたものだろう。本文に合ってる、自然な見出しだ。

         

記事の本文には、エジプトの話は全くないけど、人物紹介の個所からは、

相変わらず現地調査に励んでる様子が伝わって来る。ちょっと笑えるの

が、肩書きの次にいきなり、「自転車には乗らない」と書いてること。なぜ

なのか、どこにも説明されてないけど、つい「乗れないのかな?」と思って

しまうのは私だけじゃないだろう♪ エジプトの「足」として使わないのかね。

     

        ☆          ☆          ☆

吉村が自転車問題に関心を持ったのは、4、5年前くらいに歩道でぶつけ

られたから。分かりやすい理由で、確か岩井も、身近な人が被害にあった

というのがキッカケの一つだったと思う。私も、自転車側と歩行者側の両方

でヒヤッとしたことが何度もあるから、気持ちはよく分かる。インタビュー当

日の朝も、吉村と一緒に歩いてた知人がぶつけられたらしい。

     

自転車好きにとっては常識のはずだけど、道路交通法では、自転車は軽

であって、「原則として」車道を走ることになってる。ただ、特に首都圏

だと、特別に自転車通行可と示されてる歩道が少なくない。要するに、交通

量の多い車道は、自転車にとって危険過ぎるのだ。かなり乗り慣れてる私

でも、路上駐車とか、左寄りを暴走気味に飛ばす自動車とかのせいで、い

まだに怖い思いをする。

                   

それでも、普通はもちろん車道を走るし、その方が自動車の風にあおられ

て速いというメリットもある(空気抵抗は大きい)♪ ただ、私の自転車はサ

スペンション付きのクロスバイクだから、歩道を使うことも少なくない。いわ

ゆるロードバイク(=レーサー)だと、タイヤも細くて、歩道に上がる時の数

cmの段差とかが苦手なんだけど、MTB(=マウンテンバイク)との中間で

あるクロスバイクなら、タイヤも太くて大丈夫なのだ。

      

ここからも想像できるように、歩道で迷惑をかけてる自転車というのは、

流行りのロードバイクではない。大部分がママチャリ、通学用自転車、M

TBで、ごく一部がクロスバイクだろう。私が見た範囲だと、通学用自転車

かMTBに乗ってる青少年(15歳~25歳くらい)の暴走が多い気がする。

吉村が言うような、「スラローム」のように人と人の間を走り抜ける自転車

は、おそらくMTBだろう。通学用シティサイクルだと、相当「浮く」はずだ♪

         

話を吉村に戻すと、要するに次のような主張だ。講習会で道交法を学び、

試験に合格したら免許証交付。数年に一度は更新して、出来ればその際

に講習会も義務付ける。子どもは中学で、大人は警察で免許取得。違反

に対しては、キップを切ったり免許停止・取り消し。あるいは逮捕とか起訴

自転車自体も登録制にして、購入時には強制保険に加入。。

    

          ☆          ☆          ☆

まあ、ここまで厳格な制度が実際に導入されるはずはない。何しろ、自転

車の「3人乗り」でさえ、奥様方の強い要望によって警察が認めたくらいな

のだ。今さら免許制なんて、ママチャリ軍団の猛反発を食らうだろう(ヘル

メット義務化もあり得ない)。民主党の人気がガタ落ちの現状を見ても、ま

ず導入はあり得ないし、自民党が政権を奪い取っても、谷垣総裁が自転

車好きでJCA(日本サイクリング協会)会長だから、反対するはずだ♪

      

とはいえ、わりと簡単に出来そうなのは、自転車保険の導入。新しく買う

際に、年間2000円ほどの保険に加入させる程度のことなら、無理な話で

はないと思う。既に自転車を持ってる人も任意で加入可にする。あと、免

許制度にしなくても、学校で講習会を開く程度ならすぐ出来るはず。例え

ば、小学校低学年で1回、中学1年で1回とか、義務付ける。

        

あまりにひどい運転への取り締まりは、ごく一部で既に行われてるけど、

う少し積極的に行うべきだ。死亡事故も含めて、実際に対人事故が増えて

るんだから。多摩川でも何人も亡くなってて、スピードを出しにくい道路に変

わって来た。途中に、横板のような物が何本もあったり、路面を波打たせ

たり、標識や表示を増やしたり。ここ3年くらいで相当変わった気がする。

                     

自転車派としては不愉快だけど、まあ仕方ないと思う。実際、歩行者のす

ぐ脇を時速30km前後で走るロードバイクを何度も見かけてるのだ。ほん

のちょっと歩行者が不規則な動きをするだけで、ぶつかってしまうだろう。

まあ、法律や規則上の建前はともかく、歩行者の側でももう少し自転車に

配慮して欲しいとは思う。今の道路事情だと、自転車も虐げられた弱者な

んだから。結局、余りに自動車が優先され過ぎてるのだ。。

                   

          ☆          ☆          ☆ 

他に、歩道を削ってでも自転車専用レーンを作れという吉村の主張も、わ

りと共感を得やすいものだろう。予算が問題だけど、幅が広くて余裕のあ

る歩道というのは一部にある。その車道側に、ペイントで自転車レーンを

作ることくらい、難しくはないだろう。実際、ほんの少しずつ増えてるわけだ。 

       

あと、個人的に最近、通勤ジョギングなんてものを始めたこともあって、

転車に乗るより歩けという主張にも、かなり頷ける。たかが3km程度の距

離なら、歩いたり小走りしたりする方が健康にもいいだろう。まして、家か

ら駅まで1km以内なら、スタスタ歩いて10分ほどだから、自転車を使う必

要はない。もちろん、脚の不自由な方やお年寄り、幼い子を連れたママと

かは別として。

                           

一つの文明が末期になると、モラルがおかしくなる」とも、吉村は語ってる。

一般論として正しいのかどうかはともかく、確かに最近、色んな面で、モラ

ルやマナーがおかしくなってるような気がする。ひょっとすると、そういった

ものに対する感覚が鋭くなってるからなのかも知れない。でも、いずれにせ

よ、自転車を取りまく状況がかなり厳しくなってるのは事実。差し当たり、私

もより一層気を付けようとは思ってる。って言うか、夏の乗鞍ヒルクライム

以降、全く乗ってないんだけど♪

     

なお、検索で調べると、吉村は2009年4月20日日経新聞・朝刊

許制を提案(インタビュー 領空侵犯「自転車も運転免許制に モラルなき

走行に怖さ」)。自転車好きの勝間和代が直ちに反論したらしい(日経ネット

PLUS、既に閉鎖)。あちこちの個人サイトで話題になってるし、吉村のHP

のコラムでも3本の記事が見つかった。

          

まあ、免許制自体はどうでもいいのだ。どうせ実現するわけないんだから。

問題は、じゃあ他にどうするかってこと。平凡だけど、上で示したように、す

出来る事から少しずつ始めるべきだろう。。

           

            

         ☆          ☆          ☆

最後に今日の走りって言うか、ジョギングについて。もう、歩くよりジョグの

方が自然になって来た感じで、今日も通勤時におそらく3.5kmくらいは

小走りしてると思う。一応少なめに見積もって、2.7kmで計算しといた。

それ以外に、帰宅後の僅かな時間で、コンビニの買い物も含めて3kmほ

どJOG。これも少なめに2.8kmで見積もって、合計5.5kmとしたわけ。

         

やっぱり、ゆっくり走ること自体は何ともないんだけど、僅かにかいた汗が

不愉快だね。服装を工夫すべきか、あるいはもっとゆっくり、歩きを混ぜつ

つジョギングするべきか。案外、まったく発想を変えて、もっと本格的に通

勤ランをするって手もあるね。つまり、ちゃんと着替えて10kmとか走るわ

け。荷物が増えても、ゆっくりなら大丈夫な気がする。実際、今日は、スー

パーやコンビニの買い物袋を持って小走りしたけど、大した事なかった。

ま、ちょっと恥ずかしかったかも♪

     

週末は土日共に休みだけど、やる事が一杯溜まってるから、あんまし走

れそうにないな。何となく、正月休みまでこの感じで行っちゃいそうな気が

して来た (^^ゞ 折角、川口マラソンで素晴らしい記録を出した後なのに、

勿体ないよな。ま、その前に色んな事を犠牲にして走り続けてたから、仕

方ないか。社会人は色々と大変なのよ。ではまた。。☆彡

                                (計 3749文字)

| | コメント (0)

マニアックな検索、連発中♪

RUN 10km,49分08秒,心拍146

寒い。。今年一番の冷え込みで、現在は気温3度! 3ヶ月前の9月半ば、

35度の猛暑に苦しんでた感覚が思い出せないね♪ まあ、あの頃から、

冬は普通の寒さだって話になってたから、気象庁もなかなか頑張ってるな。

とはいえ、夏の猛暑に関しては、長期予報が外れたんだけど。

     

さて、今夜はその寒い中、久々に本拠地の公園を走って来た。僅か10km

の低速ランとはいえ、そこそこ頑張ったのは確かだから、ご褒美として今夜

はもう寝ることにしよう・・・って訳にいかないのネ♪ 最近こればっかだな。

特にネタがないから、単なるランニング日誌でもいいんだけど、最近はコネ

タを書くのが恒例行事と化してるから、マニアックなつぶやきを書いとこう。

     

         ☆          ☆          ☆

イマイチ、アクセスの質と量に反映されてないとはいえ、最近は以前にも

増して、ディープな検索を連発している♪ 個人情報と絡む内容が多いか

ら、ブログには書きにくいんだけど、差し障りのない例として、昨夜の検索

を紹介しよう。

       

コメントのレスを書くために始めた「検索サーフィン」で、あちこち飛び回っ

てる内に辿り着いたのが、今までも度々使って来たお役立ちサイト、国立

101216a_2

  国会図書館・近代デジタルラ

  イブラリー。著作権の切れた

  本を続々とスキャンして公開

  してくれてるから、いまや古典

  の研究には欠かせない。

   

  昨日、参照したのは、大正9

  年(西暦1920年)の『仮名

  日本書紀 上巻』(植松安著,

  大同館書店)。渋いね♪ 

  殊な閲覧ソフトを使うから重い

  し、細かい設定にちょっと手間

  取ったけど、図書館へ行って

  手続きする手間と比べれば恐

ろしくラクだ☆ デジタル書籍のダウンロードも、簡単かつ合法的に可能。

最近問題になってる、Appleの海賊版・電子書籍なんかとは大違いなのだ。

          

一方、まったく初めてだったのが、「中国哲学書電子化計画」という名前

のサイト。「○○化計画」ってタイトルは、日本のアキバ系サイトみたい

けど、少し見た印象だと、全くマトモな電子図書館のような気がする。ウィ

キペディアの電子図書館の項目にも、中国語関連の唯一のものとして、

ちゃんとリンク付きで紹介されてた。

     

101216b

   

上は、『淮南子』(えなんじ)の一節。淮南という地方で、紀元前150年前

後に編纂された思想書で、添付画像は巻三「天文訓」の冒頭だ。世界がど

うやって出来たか、根本的に語る「天文」学的な話で、聖書だと旧約・冒頭

の創世記にあたる部分。別に特別な知識なんて無くても、直感的に雰囲

気は味わえると思う。

         

私は一応、ドラマ記事関連とかで、中国語をほんの少しかじってるし、高校

時代の漢文も得意だったから、漢字(読みやすい繁体字)が並んでるのに

はそれほど抵抗はない。もちろん、スラスラ読める訳でもないけどね♪

                 

ま、こんな感じで、先日の『流れ星』第9話レビューで紹介した天文学関連

や、昨日のロンドンマラソン・チャリティー関連も含めて、今週だけでも随分

マニアックな検索をやってるのだ。今の所、反応は予想以上にパッとしない

けど、きっちり調べた内容に基づく記事を書き続ける作業は、自分の今後

につながるし、Googleのサイト評価にもつながるだろう。

        

あそこに行けば、大抵の内容でしっかりした話が手に入る。そう、グーグル

のロボット君に判断してもらえれば、とりあえず成功なのだ。ま、ホントに検

索する人がどの程度いるかは別として。。♪

              

                 

         ☆          ☆          ☆

一方、寒い中、ちょっとだけ頑張って来たランニング。走りとしては、全く頑

張った内に入らないんだけど、厚着して気温3度とか4度の外へ走り出す

だけでも、冷え性の私にとっては一大イベントなのだ♪

     

川口マラソンの快走以降、サボリまくりだから、長い距離を走りたかったの

に、残念ながら時間がない。僅かな距離をスタスタ適当に流す中、一番の

注目だったのが、夜空のお星さま☆ 先日、ドラマ『流れ星』関連で調べて

た「冬の大三角形」をハッキリ確認できた。ちょっと嬉しいかも・・・って、小

学校の理科かよ! でも、私以外の人も覚えてないんだろうな。ドラマに出

て来た星座盤とか、一つも検索アクセスが入ってないから (^^ゞ

        

101214c

 で、『流れ星』記

 事に添付した図

 (阿南市科学セン

 ターでダウンロー

 ド)を再び掲載す

 ると、右下のシリ

 ウスが一番明る

 いはず(-1.5

 等星)なのに、実

 際はそうは見えな

 かった。むしろ三

角形の左側にある、ふたご座のポルックス(1.14等星)の方が明るい

何でかね。ふたご座流星群のピークだってことと関係あるのかな。今後の

研究課題に取っとこう・・・って、そりゃ大げさか♪ ちなみに、何等星という

時の数字(等級 or 視等級)は、小さいほど明るいってことに一応なってる。

マイナスの値は、プラスより明るいはずなのだ。天文学的には。

             

とにかく、寒さで人が少ない公園を、星空を見ながら適当に流したら、さっ

ぱりスピードが出なかったわけ (^^ゞ 身体が温まるのに時間がかかる事

を差し引いても、ちょっと遅すぎるわな。遅いくせに心拍は高い。反省して、

明日も走ろう・・・と書いとこうか♪ ホントは時間が無くなるかも。

                 

トータルでは1km4分55秒ペース。3分55秒じゃなきゃダメだよな。実際、

今の実力だと、もうそのくらいのタイムは出せるはずなのだ。じゃあ、出せ

よって感じだね。さて、そろそろ寝支度に入るか。ではまた。。☆彡

           

  往路(2.45km)   13分08秒  平均心拍127         

  1周(2.14km)   10分45秒        144        

  2周            10分06秒        154      

  3周(0.82km)      3分53秒         161

  復路             11分16秒         156

計 10km      49分08秒  心拍146(79%) 最大168(ゴール時)

                                  (計 2291文字)

| | コメント (2)

東京マラソン2011、チャリティ参加は寄付10万円以上・・

通勤JOG 6km,40分程度

高っ!・・と感じるのは、小市民だからか、あるいは世界の実状を知らなかっ

からか。その程度、何とも思わない人が1000人くらいはいるんだろうな。

     

月曜日(12月13日)の夜、東京マラソン財団事務局からメールが来てたか

ら、「ひょっとして追加当選か♪」と一瞬喜んだら、厳しい現実を知らされる

ことになった。まず冒頭、いきなり「抽選結果のお知らせではございません

と書いてあるのに苦笑 (^^ゞ その後の本文は、次のように続いてる。

    

   東京マラソン2011チャリティ “つなぐ”

   寄付金およびチャリティランナー募集のお知らせ

         (中略)

   特に、10万円以上の寄付をいただいた方(個人のみ、法人は除く)

   の中でご希望の方には、このチャリティ活動をアピールしていただく

   ため「東京マラソン2011」(2011年2月27日(日)開催)にチャリティ

   ランナー(フルマラソンのみ・先着順で1,000人まで)として参加して

   いただきます。

      

う~ん、寄付の話は前から知ってたから、3万円くらいなら考えるよなぁと

か思ってたのに、1ケタ違ってたか。。特典は、特別な色のゼッケンと、

別なデザイン&色のTシャツ。このシャツの背中に、色んな思いを伝えら

れる自筆スペースがあるって話だけど、その程度ならフツーの参加で仮装

するだけでも間に合うでしょ♪

       

          ☆          ☆          ☆ 

詳しくはHPって話だから、一応HPも見てみると、本当に詳しく説明されて

て驚いた。金がかかると気合入るネ・・・とか茶化すのは、チャリティ精神

に対して失礼か♪ 一番驚いたのが、10万円以上の寄付以外に、参加

料1万円がかかるってお話。これはセコイな。「込み」でいいと思うけど(後

述のようにロンドンマラソンは込み)。

       

それ以外にも、ランナーとしての参加は別として、寄付は1万円単位。し

かも、「10万円以上のご寄付を希望しています」と書いてるのが凄い。い

やぁ、ここまで強気のチャリティー(=慈善活動)なんて、今まで見たことが

ない。事務局もその点は分かってるんだろう。「海外のマラソン大会の事

」なんて説明を別に付け加えてた。冒頭だけ引用してみよう。

    

   世界のメジャーなマラソン大会では、ロンドン、シカゴ、ボストン、

   ニューヨークなどの大会が大規模なチャリティ制度を採用してお

   り、マラソン大会開催の大きな目的のひとつとなっています。例

   えばロンドンマラソンでは、3万5千人以上の参加ランナーのお

   よそ4分の3が、チャリティ目的で参加しています。    

         

これまたビックリで、フルマラソン参加者の大部分「チャリティ目的」

なんて、ちょっと信じられない。そこで早速、ロンドンの公式HP(英語)を

チェック。なるほど、確かにチャリティーが非常に大きく扱われてる。

      

まず、イギリスでは珍しい多国籍企業、ヴァージン・グループ(Virgin)が

オフィシャル・スポンサーとして目立ってて、各個人が募金用のページを

開設すれば、10ポンド集めるごとに2.46ポンドを上乗せしてくれるそう

だ。ちなみに今、1ポンドの為替レートは131円ほど。日本でも一部の企

業がやってるけど、24.6%のプラスは大きいかも。

     

一方、「Run for charity」というページの冒頭には、毎年開催のイベン

トの中で、ロンドンマラソンが地球最大の資金調達を行ってると誇示して

ある。1981年以降、既に5億ポンド(約650億円)になるそうだから、1年

あたり20億円ほど。主に2つの参加形式を通して、様々なチャリティをまと

めてるらしい。

              

1つは「Golden Bond」(ゴールド基金)で、1年に1500ポンド(約20万

)で5人走れる(5年契約)。もう1つは「Silver Bond」(シルバー基金

で、1年に300ポンド(約4万円)で1人走れるようだ(英文が分かりにくい

けど多分これも5年契約)。なぜか、「Bronze」=銅は無い。 

       

ゴールド(金)もシルバー(銀)も、現在は一杯で、空きを待ってるチャリティ

が多数あるとのこと。東京マラソンの「つなぐ」というキーワードは、おそら

くこの「Bond」(基金)という英単語を、柔らかく訳し直したものだろう。

    

公式サイトでは、4分の3がチャリティ目的という話は発見できなかったけ

ど、英語版ウィキペディアを見ると載ってた。ただし、「チャリティ目的」とい

うよりは、「チャリティに寄付してる」と言った方が正確だと思う。単なるチャ

リティ目的なら、走る必要はないし、他にいくらでも方法はあるはずだ。各

ランナーに、参加の目的をアンケート調査したわけでもないだろう。

               

ちなみに、色々調べてると、長年の個人的な勘違いも発見できた♪ 「

」って言葉、英語だと「fundraising」とかだけど、私はその意味を、慈

善活動にお金を「寄付」することだと誤解してた。でもよく考えると、募金と

金を募ること、つまり広く集めることだね。だから、街頭で100円とか箱

に入れる行為は、「募金に寄付する」というのが正確なんだろう。

    

とはいえ、それを縮めて、あるいは勘違いして、単に「募金する」と言ってる

人は多いと思うけどな。ホラ、そこのあなたも頷いてるでしょ♪

        

            

         ☆          ☆          ☆

おっと、またマニアック過ぎる話に手間ヒマかけ過ぎてしまったわ (^^ゞ ま

あ、色々と勉強になったから良しとしとこう。ともかく、11万円払ってまで

東京マラソンに出る気にもなれない小市民としては、一体何日で1000人

集まるのか、野次馬的に見守るだけなのだ♪

    

話変わって、今日のランニングその他について。仕事の後、2ヶ月ぶりに

友人Kと会ってお喋りした後、最近の日課もどきとして、通勤ジョグをまた

実行。適当に歩きながら、ゆっくり走るだけだから、慣れると全く何ともな

い。ビジネス用の靴が硬過ぎるのと、軽く汗ばんだ身体が時々寒く感じら

れるのが、多少気になる程度かな。

           

途中、大きな本屋に立ち寄って、話題の水嶋ヒロ(本名・斎藤智裕)の小

説『KAGEROU』を立ち読みしようと思ったら、全てビニールシートを貼っ

てて、1ページも読めなかった (^^; これまたセコイ戦略だな。。ポプラ社

こども向けの本の会社で、ほのぼのしたイメージがあったのに、実はかな

商売上手のやり手かも。何十万冊売れるのかね。

              

その後はまた、バッテリーのためだけにバイクの駐車場に立ち寄ったん

だけど、エンジンをかけようと思ったらキーが無い! 失敗した。。ま、こ

の駐車場へもジョギングで行く訳だから、走る距離が伸びて良かったとも

言えるけどね。帰宅後にまた、キーを持って駐車場に往復したから、結局

通勤ジョグが6kmにも到達。う~ん、ま、ホントは普通に10kmランニン

グする方が遥かにいいんだけど。

    

流石に、明日はマジメに走る予定。と言っても、時間の関係で12km程

度かな。昨日、『流れ星』のドラマレビューを書く途中で名前と位置を確認

した、夜空の星を見上げながら走るとしよう。詩人かよ。ではまた。。☆彡

                                (計 2842文字)

| | コメント (0)

ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

国立天文台のHPによると、毎年ほぼ安定して多くの流星が流れる「しぶん

ぎ流星群」「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」は、3大流星群と呼

ばれてるそうだ。特に、今現在話題になってる、ふたご座流星群は、年間

でも最大の流星群と言え、熟練者が観測すると、1時間に100個の流星を

見つけることも出来るらしい。今日(14日)の朝日新聞・夕刊では、熟練者

という条件なしに、1時間に20個ほどと書いてあった。3分に1個の割合だ。

           

流れ星に願い事って、フツーに無」だという梨沙(上戸彩)に対して、健

吾(竹野内豊)は、「その一瞬で唱えられるくらい強く思ってないとかなわな

んだよ」と答えた。この台詞、ドラマで初めて聞いたのなら、なるほどと思っ

たかも知れないけど、残念ながら、1ヶ月半前にネットで見つけた説明と同

じ内容。今までも、別のドラマで何度か経験して来たことで、脚本家か誰か、

中心的スタッフが検索した結果なのかも知れない。

        

健吾がマニアックな水族館員だということを考えると、科学的データを具体

的に挙げて、実はそれほど難しくないんだよと応答しても、良かったかも知

れない。暗めの海岸で、適当な時期に夜空を見上げて、1時間どころか30

分ほど探すだけで、素人でも必ず流れ星を見つけられるんだろう。12月中

なら、の空から昇って一晩中見える、ふたご座辺りを眺めてればいい。

      

101214c

 よく分からなけれ

 ば、「マリア」と名

 前が付いてたよう

 な、円盤型の星座

 早見盤を使えばO

 K。1000円ほ

 どでも手に入る。

       

 左は徳島県・阿南

 市科学センターで

 ダウンロード出来

る星座盤(徳島県用)の部品の図をトリミングして、朝日の夕刊の解説図に

したがって90度回転したもの。22時頃の東の夜空を表してるらしい(12月

中旬)。本当はもう15度ほど左回転させるべきだけど、私が使ってるフリー

ソフト「ViX」の回転が90度単位なもんで♪

                

話をドラマに戻すと、もちろん物語的に、「強く思ってないと」という条件を出

したかったのは分かる。健吾にコンパスを渡したいという、父親の長年の願

とも結び付けれるし、健吾と寄り添う「このままがいい」という、梨沙の純粋

な願いともつながる。父親の願いは、既にちゃんとかなった。おそらく、ドラマ

のヒロインの願いも叶うんだろう。

             

それが、フジ月9という女性ファン向けのフィクションの特徴♪ それに対し

て、いくら強く思っても願いが叶わないのが、厳しい現実というものだ。。

        

        

        ☆          ☆          ☆

願うという行為において、人は普通、キレイな物、好きなこと、ポジティブ

(positiv:肯定的、積極的)なものだけに目を向けがちだ。流れ星とは、そ

の象徴の一つだろう。けれども、リアルな世界で願い事を本気で実現した

ければ、醜い物、嫌いなこと、ネガティブ(negativ:否定的、消極的)なもの

をも「直視」する必要がある。

         

実際、美しい流れ星にお願いしたければ、暗黒の夜空をじっと直視し続け

ることになる。もちろん、ここでいう直視とは、見つめることだけを言う訳

ではなく、心と身体の全体で対象を受け止めることだ。 

            

その意味で、今回の健吾の行動は非常に模範的なものだった。水族館

の掲示板の書き込みもそのまま受け止めるし、修一(稲垣吾郎)が鳴らし

た岡田家の玄関チャイムにもちゃんと応じて、ある程度までは、言いたい

事を言わせとく。臓器売買報道による、マリア(北乃きい)の病室移動に

も淡々と従うし、大好きな水族館をあっさり辞めた後、愛する梨沙のもとを

も(一時的に)離れて、離婚届を提出。藤沢西警察署に一人で向かう。家

族、恋人or妻、職場、病院の平穏を強く願えばこそ、ネガティヴなものも

「直視」、行動と態度でリアルに反応したわけだ。

            

ラストシーンはもちろん、単なる切ない愛ではない。梨沙やマリアの身を

守るためでもあるけど、自分たちが行った、法律のグレーゾーン(=微妙

な領域)における行為の意味を直視してるからこその行動なのだ。その点

は、医師・神谷(松田翔太)でも同じこと。完全な違法行為でもないけど、相

当ヤバイ事、叩かれても仕方ないことだと分かってるから、言い訳せずに

辞職願を提出。病院側が辞めさせてくれないとかいう話は、ちょっと説明

不十分だけど、脇役だからあまり時間を使えないってことで、一応スルー

しとこう。

           

           ☆          ☆          ☆       

一方、来週はもう最終回ってことで、公式サイトをサラッと眺めてる内に気

付いたのが、ツイッターもどきの書き込みページ、「イマつぶ」。流行に乗

る形で、フジテレビが4月にスタートしたもので、「イマ」(今=なう)の「つぶ」

やきを140字でサイトにアップできる。

       

正直、どうせまた今までの公式サイトの掲示板と同じで、ファンの絶賛が

数時間遅れで並んでるんだろうと思ったら、意表を突かれた。絶賛どころ

か、辛口の発言がかなりあって、しかも(ほぼ)リアルタイムで掲載されて

るようだ。今回・第9話の後だと、本編でも予告でもかなり悪役の側に回っ

てた修一と共に、終盤の臨時ニュースのテロップ(一部地域)に対する不

満が並んでる。

     

イマつぶの場合、登録制だし、通報システムも一応あるから、別に過激な

発言が並んでる訳でもない。少なくとも、見た範囲では、それなりの節度

が保たれてるように感じられる。ただ、そもそも私は、普段から掲示板の

類はほとんど見ないから、そうしたつぶやきを見つめるには、多少のパ

ワーが必要だった。ましてや、テレビ局側のスタッフ&キャストにとって、

(ほぼ)全てのつぶやきを受け止めたり公開したりするのは大変だろう。

            

それでも、以前の掲示板に比べれば、確かに前進だと思う。例えば「法

人税5%引き下げ」というニュースが、連続ドラマの終盤に効果音と共に

流すような内容だったか、再考するキッカケにはなるだろう。あるいは、

悪役・修一の描き方とか、最終回の予告の作り方とか、考えるべきポイ

ントを教えてくれることになる。さらに、読者の側も、自分もそう思ってた

とか、適度なガス抜きの効果はあるだろう。まあ、以前のような、ファンが

安心して読める掲示板との併設の方が、より親切かも知れない。

         

ちなみに、現実の世界を見渡した時、ネガティブなものから目を逸らし「過

ぎ」に見える国がある。もちろん、常にそういったものを見つめる必要はな

いし、有害な側面もあるから、目を逸らすこと自体が悪い訳ではない。ま

た、見つめたり情報を公開したりすればいいというような、単純な話でもな

い。ただ、目を背け続けるのは無理があるし、問題点の改善の契機を逃

すことでもある。

         

・・・とかいう文章を読むと、外国を思い浮かべる読者が多いだろうが、私

は必ずしも外国とは言ってない。その国とは、何よりもまず日本自身、目を

逸らしてるのは、我々日本人なのかも知れないのだ。ウチのドラマレビュー

に、妙に重い話が入ってる背景には、私のそうゆう意識があるわけだ。。

        

         ☆          ☆          ☆  

本気で平和を願うなら、平和な状態を「イマジン」するだけでは不十分で、

戦争や対立という現実を直視する必要がある。純粋な愛を願うなら、不純

な憎悪をも見つめる必要がある。

    

その意味で、修一の存在はやっぱり重要だ。愛してる相手を(結果的に)

苦しめてしまうこと、他人の幸せを素直に認めたくないこと、陰で足を引っ

張ること、良くないと分かってる事を続けてしまうこと、新しい開かれた人間

関係を上手く作れないこと。これらは、程度の差や、実行するかどうかを

別にすれば、誰にとってもごくありふれた日常のはずだ。

      

とはいえ、修一がマリアの首に手をかけるような流れは、一番止めて欲し

かったもの。本格的に真正面から扱うのならともかく、最終回直前のラスト

でそれを映すのは、現実の悪の描写と言うより、テレビドラマ的な視聴率

稼ぎに過ぎない。予告のビルの屋上、自殺を匂わせるカットなんてものは、

ネガティブ過ぎて見なかったことにしたいほど。

           

悪い兄が、良い「兄」に完敗して、一気に極端な悪の道に突っ走ると共に、

そんな自分を憎んで、自己破壊してしまう。昔、「ジェットコースター」とか呼

ばれてたドラマもあったけど、少なくとも『流れ星』というドラマは、地味なが

もっと大人の内容だったはずだ。自分で「自分の首を絞める」にも、それ

なりのやり方というものがある。

             

ここまで、かなり上手く書いてた脚本家3人(臼田素子&秋山竜平、監修・

伴一彦)なのに、ここに来てプロデューサーの世俗的な要望を断り切れな

かったのか。まあ、これで実際に視聴率が上がるんだとか、プロの言葉を

聞かされると、批判しづらくなってしまうけど、実証的データはないはずだ。

         

悪という現実的なスパイスを入れるのは何の問題もないけど、入れ方で

妙な方向に進みかけてると思う。最後に軌道修正したくても、最終回は延

長なしみたいだから、時間的に苦しい気がする。半年前のキムタク=木村

拓哉『月の恋人』は、最終回でキレイに軌道修正できてて感心したけど、

あれはたっぷり時間があったからでもある。今回、普通の放映時間で、ど

こまで上手くまとめられるだろうか。。

       

         

         ☆          ☆          ☆

最後にポジティヴな話も少々。視聴率稼ぎというのは、要するに商売優先

ということで、プロが民間企業でやってる以上は当然のこと。でも、商売と

言っても色々あるわけで、例えば、関連グッズを手頃な値段で販売するの

いい商売だと思う。

        

フジのクラゲのキーホルダーは再び売り切れで、1月下旬の入荷待ち状態

のようだ。待ちきれない方は、クリアファイルかブックマーカー(しおり)、あ

るいはピンズでもどうぞ。ピンズって、ピンバッジのことね♪

            

一方、ここ最近の放送で強調されてる、ミズクラゲグラスツリー新江ノ

島水族館のクラゲファンタジーホールでクリスマスまでやってるイベントの

一環らしくて、そうゆうものをドラマとタイアップして売り込むのも、何の問

題もない商売だと思う。薄暗い閉鎖空間に青白く光るグラスとクラゲが、

神秘的な魅力を放ってる。グラスジェリーフィッシュも美味しそうだ。

        

もちろん、先週大活躍したドッペルギャンガー自転車もOK。物語的に

自然で、サブリミナル(潜在的)でも何でもない、堂々とした宣伝になってる

のもいいし、コスト・パフォーマンス(品質÷値段)も高い、お得な商品のよ

うだ。自転車好きとしては、最終話での活躍も期待しよう。

           

来週はクリスマス直前でもある。個人的にはハッピーエンドではなく、梨沙

か健吾がお星さまになってもいい。水族館の「えのすいトリーター日誌」で

も示唆されてるように、生と死は連続的なもの。誕生は死の始まりだし、逆

死は再生のスタートでもある。

            

ただし、梨沙や健吾だと世間の反発を覚悟する必要があるし、移植後の

脇役、マリアの死は論外。患者の悲しい運命は、涼太(桐山照史)だけで

十分だ。修一の死も、このドラマの雰囲気に合わないから、止めた方がい

いと思う。そもそも、それほどの悪人でも無分別でもないはずだ。

               

とにかく健吾は、父のコンパスに従うようにして、自分の信じる方向に歩み

出した。ラストは、多くの流れ星が一つの星座に収斂するかのように、深い

絆でつながるような形で輝くことを願いたい。

    

今日がピークの、ふたご座流星群に願いを。。ではまた。。☆

     

     

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.星座早見盤とか使わず、ネットで手軽に夜空を楽しみたい方には、

    国立天文台HPの「今日のほしぞら」がお勧めだ。細かい条件指定

    も簡単に出来て、いつ、どこで、どう見えるのかがすぐ分かる。これ

    さえあればもう、実際に夜空を見なくても大丈夫だ。コラコラ! ・・・

    って言うか、場所を変えても見え方はほとんど変わらないんだね。

    宇宙レベルだと、日本国内の地域差なんて取るに足りないわけか。

            

101214d2

             

    上図は、12月14日22時の東京だ。著作権に関して細かい指示

    を書いてるけど、国の機関でもあるし、著作権法が認める個人使

    用の範囲だろう。とにかく、あちこちの情報から、ランニング中に見

    えるキレイな星「冬の大三角(形)」らしいと分かって、モヤモヤが

    スッキリした。こいぬ座・プロキオン、おおいぬ座・シリウス、オリオン

    座・ベテルギウスが作る正三角形。記事冒頭の図の右下を参照。

    まあ、まだイマイチ確信が持てないんだけど。。(^^ゞ

            

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

    

                                  (計 5240文字)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレビドラマの世帯視聴率と個人視聴率、実際のデータの比較

通勤JOG 約5km,35分程度

ダメだ・・・もう眠くて記事を書く余裕はない。では皆さん、Good Night ☆

・・・で終わらせる訳にはいかないのか♪ う~ん、毎日更新は本当にキツ

イね。今日も3時間しか寝てないから、電車で居眠りして、一駅乗り過ごす

ハメに (^^ゞ おまけに通勤JOGで帰宅所要時間が長くなってるから、今夜

の竹野内豊&上戸彩『流れ星』第9話も、序盤で2分ほど見逃してしまった。

まあ単に、台所で飲み食いするものをあさってたって話なんだけど♪

       

とにかく眠い中、あんまし頭を使わずに、そこそこウケの良さそうな記事を

書きたいってことで、思い付いたのが視聴率記事。とにかく過去、視聴率

関連の記事はほとんど(or 全く)外れてない。まあ、不特定多数が検索アク

セスして来ると、予想外の事がたまに起きるんだけど、これは一般的な話だ

から大丈夫だろう。

     

          ☆          ☆          ☆

視聴率と言うと、フツーは世帯視聴率のことを指す。世帯という堅い言葉を

大まかに言い換えて分かりやすくするなら、家ごとの視聴率だ。5件の家の

中で1件がある番組を見てれば、視聴率5分の1、つまり20%と計算する。

もちろん本当は、家ではなく世帯ごとの調査だ。

    

でも、番組のスポンサーにとっても、テレビファンにとっても、本当に知りた

いのはむしろ、個人視聴率だろう。家単位じゃなく、人間単位で、どれくら

いの割合が見てるのか。ただし、これを機械で自動測定するのはかなり手

間ヒマかかるわけで、その辺りでトラブったために、ニールセンが日本の視

聴率調査から撤退したなんて話も伝わってる(真偽は不明)。

          

今現在、ネットで個人視聴率の情報を探しても、「個人視聴率とは何か」と

いう説明や一般的な計算式ばかりが出て来て、なかなか本物の信頼でき

るデータは出てこない。ところが昨夜、たまたま他の調べものをしてる時に、

NHK放送文化研究所の公式サイトで、調査結果を沢山見つけたのだ。

   

過去、1年に2、3回、個人視聴率の大規模アンケート調査をやってるよう

で、2004年からの結果がpdfファイルで公開されてる。全部相手にするの

は面倒だから、07年以降、毎年1回分だけ、個人視聴率と世帯視聴率を

比較して、世帯視聴率を何倍したら個人視聴率になるのかを計算してみた。

         

ちなみに、どちらも関東の数字で、世帯の方はウィキペディアを参照。結果

は以下の通りだ。ウチの読者層や世間的関心に合わせて、テレビドラマ

けに絞ってある。

                      

  2007年 11月12日-18日

   ガリレオ   22.9  16.8  0.73倍

   風林火山  17.1  11.1  0.65倍

   医龍2    17.6  11.7  0.66倍

     

  2008年 11月17日-23日

   篤姫     25.1  15.6  0.62倍

   相棒     17.3  12.6  0.73倍

   

  2009年 11月16日-22日

   天地人    22.7  13.3  0.59倍

   東京DOGS 17.1  11.8  0.69倍

   JIN-仁-  16.8  11.5  0.68倍

    

  2010年 6月7日-13日

   龍馬伝   20.1  17.4  0.87倍

   月の恋人 17.4  10.7   0.61倍

   怪物くん  13.7  10.1  0.74倍

      

           ☆          ☆          ☆

これら、4年間・11番組の「倍率」を平均してみると、次の公式が導かれる。

   

      個人視聴率 = 世帯視聴率×0.69

    

別の言い方をするなら、大体3分の2倍。これまた大まかに言い換えると、

ある番組を見てる家庭の中で、3人中2人が見てる計算になる。例えば、

お母さんと娘さんだけが見てて、お父さんはまだ帰宅してないとか、お風

呂に入ってるとか♪

      

ただし、上のデータはすべて、視聴率調査の上位10番組に入ってるドラ

だ(全番組中)。それより下のレベルだと、倍率が変わる可能性はある

だろう。増えるか減るかはともかくとして。アクセスが多いようなら、もう少

しデータを増やして、記事を加筆修正するかも知れない。今日はとにかく、

これだけでもう限界だから、悪しからずご了承を。ま、この程度でも、ほと

んどネットで見当たらない考察だろう♪

        

         ☆           ☆          ☆

一方、今日の走りって言うか、通勤ランについて。ウォーキングを交えて

相当ゆっくりジョギングしても、少しは汗が滲むから、帰りだけ走るのが基

だ。ところが今日は、寝坊して遅れそうになったから、行きも0.7kmほ

どダッシュするハメに (^^ゞ そうゆう時は、車に気を付けるのが一番重要

だ・・・って、子どもへの注意かよ! ま、スーツに革靴で荷物もあるから、

たかが1km5分ペースくらいだろうけどね。

        

あと、今日は小雨だったから、通勤ランが自動的に傘ランになってしまっ

た。帰りは夜道だし、マジメな話、かなり気を付けなきゃヤバイかも。雨の

日は車も余裕がないもんな。小雨だから、足元の水溜りとかは大丈夫だっ

たけど、髪の毛のまとまりが無くて気になった。本降りの時より、小雨の方

が鬱陶しい気がするね。雨粒が小さくて、傘の下まで漂って来るからかも。

        

先週の月曜と似た道を通ったんだけど、流石に今回は学習効果があって、

道に迷わなかった。そりゃ、フツーか♪ でも、夜通ったことなんてほとん

ど無い道なのよ。新鮮な発見が色々あって、2つのお店に寄り道したりし

てしまった。片方は、今後も役に立つかも。もう片方はハズレだったな。安

いだけで品揃えが悪過ぎるビデオショップ。店員も電話でずっと遊んでた。

        

という訳で、今夜はこの辺で終了。あ~、眠かった。精神修養には、ブロ

クの毎日更新が最適かも♪ ブロガー魂が鍛えられるのだ。ではまた ☆彡

                                 (計 2218文字)

| | コメント (0)

PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題

(☆3年後の追記: 最新の関連記事をアップ。

  PISA2012(国際学習到達度調査)~数学の2問(マンション、富士山)

     

      

          ☆          ☆          ☆

RUN 12.8km,1時間02分54秒,心拍147

     

ピザと言えば、先日ドミノピザの超高額バイトが話題になったが、あれは

英語でも元のイタリア語でも、「pizza」と書く。それに対して、これから軽く

話題にするのは「PISA」。「Programme for International Student Assess-

ment」の略だ。

     

直訳するなら、「国際的な生徒評価のためのプログラム」。実際に話題に

なるのは、プログラムの中心であるテストで、日本では「OECD(経済協力

開発機構) 生徒の学習到達度調査」と呼ばれてる。ただ、この文科省の

翻訳はミスリーディングな(=誤解を招きやすい)もので、まるで教科書の

理解度を測定するような気がしてしまうが、実際の問題は全く違うのだ。

                      

むしろ、より深い意味での「学力」調査で、計算とか漢字とか、単純な勉強

だけやって来た生徒には、かなりの難問に感じるだろう。型にはまらない思

考力・読解力・探究力が試されるから、正直な話、大人にやらせても、それ

ほど出来ないと思う。内容を手近な例でたとえるなら、文科省の全国学力

調査の「国語B」問題に近い。と言うか、PISAの成績を上げるために真似

したのが国語Bだというお話だ(朝日の解説)。

      

日本の学力調査と違って、PISAは3年ごとの実施。詳細な結果と分析の

報告は翌年で、2009年度の結果は先週発表された。新聞各紙は社説で

取り上げたし、朝日新聞・朝刊(12月8日)でも詳しく報告されている。

解力(Reading)、数学、科学の3分野の内、今回重点的に調べられたの

が読解力で、日本は15位から8位まで回復。その内、携帯電話の安全性

に関する問題の問2が面白かったので、それだけを見てみよう。

        

          ☆          ☆          ☆

まず、「携帯電話は危険ですか?」という仮想的な質問に対して、「はい」と

「いいえ」の両論併記の形で主張が与えられる。どちらの主張も、全体だと

かなり長いけど、問2が扱ってる箇所(大きな表の中の項目4)だけを取り

出すなら、次の通りだ。

           

    「はい」  携帯電話を使っていると、電話を当てる耳の側に、がん

          が2.5倍もできやすくなります

    

    「いいえ」 研究者によれば、がんができやすくなることが、携帯電

          を使うことと関係があるかどうかは明らかではないそうです。

     

これに対する設問は、次の通り。

     

     「あることが、明らかにほかのことの原因になっているかどうかを

    証明するのは難しい」という意見があります。

      上の意見は、「携帯電話は危険ですか?」という表の項目4に書

    かれている「はい」の主張、あるいは「いいえ」の主張とどのような

    関係がありますか。

   

    A. 「はい」の主張を支持しているが、その正しさを証明していない。

    B. 「はい」の主張の正しさを証明している。

    C. 「いいえ」の主張を支持しているが、その正しさを証明していない。

    D. 「いいえ」の主張は正しくないことを証明している。

      

この問題に世界の15歳がチャレンジ。日本だと、高1の約6000人(0.5

%)が挑戦。正答率は、日本が39%世界の平均が36%で、pisaの英語

の公式サイトでチェックすると、選択問題の中ではこれが一番出来が悪かっ

。選択肢は4つしかないのだから、全くの勘とか偶然でも、正答率は4分

の1、つまり25%になる。だから、今回の39%とか36%という結果は、見

た目以上に悪い成績なのだ。

             

         ☆          ☆          ☆

さて、読者の皆さんは当然、簡単に解けただろうか♪ 私自身は、これを

読んでかなり驚いた。「支持している」ことと「証明している」こととの違い

んて、15歳が習ってるとは思えないからだ。そもそも、少なくとも日本語

で、こうゆう文脈に「支持している」なんて表現を使うのは、大学生以上だ

けのはず。しかも、科学とか哲学とか、ガチガチの理屈の分野だけだろう。

        

私はすぐ、元の英語を確認しようと思ったんだけど、どこを探しても見当た

らない。どうも、諸々の事情で、英語の問題文はまだ発表されてないよう

だ。ただし、まだPISAの公式サイトしか探してないので、どこかの英語圏

の国が、日本みたいに問題を発表してるのかも知れない。おそらく、支持

する「support」、証明する「prove」だろう。

      

で、最大の問題は、「支持する」という言葉の意味だ。これは、辞書だけ見

ても分かりにくい。要するに、「支える」こと、つまり、「倒れないように手助け

する」ことで、「多少、味方をする」ことを言うわけだ。「証明する」と比べると、

かなり意味が弱いけど、プラスの働きではある。足元が不確かなお年寄り

を小さな孫が支えるイメージを描けば、当たらずとも遠からずだろう。

             

設問の冒頭にある意見は、まるで科学論とか科学哲学のように一般的

な形で書かれてるけど、この文脈で具体的に言い直すならこうなる。

    

   「携帯電話が、明らかに耳のがんの原因になっているかどうかを

   証明するのは難しい

    

これは、「はい」の側(携帯は危険だという主張)に疑問を示すと共に、「い

いえ」の側(携帯は危険ではないという主張)に味方している。ただし、「い

いえ」の側のきっちりした証明には全くなってないから、答はC。つまり、「『い

いえ』の主張を支持しているが、その正しさを証明していない」となるのだ。

                 

この問題、きちんと理解して正解した生徒がどの程度いたか、私は怪しい

と思ってる。原因というものに関して与えられた意見は、「・・・難しい」とい

う形の文章だから、BとD(=証明している)は何となく間違いだと感じるだ

ろう。残るは、A(=「はい」を支持)とC(=「いいえ」を支持)。内容的にも

そうだけど、常識的に、「はい」を支持するというのは変だ。がんになるの

なら、世界中で使ってるはずはないし、こんな中立的問題を出してる場合

でもない。だから、消去法的にCを選んだ生徒が多いんだろうと想像する。

                     

ともあれ、具体的なトラブル(病気、事故など)の原因を考える議論は厄介

で、実際の世の中でもしばしば論争になるのが実情だ。学力低下、公害病、

認知症、地球温暖化、等々。それらについて考える時、「支持」と「証明」

いう2つのレベルを一応分けることは、確かに重要だから、これは非常に

教育的でいい問題だと思う。

          

もちろん、「支持」と「証明」を本当にハッキリ分けられるかどうか、また、そ

うした議論がトラブル解決に役立つかどうかは、微妙な話ではあるけど。。

        

 (cf. PISA2006のアンケート調査について。

          物理学の人気は生物学の3分の2しかないのか・・ )

     

          

         ☆          ☆          ☆

おっと、たった1問だけでも、ずいぶん時間と字数を費やすハメになってし

まった。今夜の走りについては、もう簡単に。本当は16km走る予定だっ

たのに、自宅で仕事関連の作業をやってたら遅くなって、結局僅か12.8

kmしか走れなかった。おまけに、走ってる途中から古傷の右脚付け根が

痛んでて、走り終えた後は足を引きずる状態。不思議なもんだね。遥かに

速いスピードで快走した川口マラソンの時は、ほとんど痛まなかったのに。

靴の違いだけじゃなくて、遅く走ると余計に痛む気がする。

          

トータルでは1km4分55秒ペース。遅っ! まあ、最初の「用事」の1.7

kmが遅すぎたせいもあるね。周回終盤は1km4分30秒を切るペースま

で持って行ったから、それほど悲惨でもない。ただやっぱり、レース後は

一気に調子が落ちちゃってるのは事実。気にせず、ボチボチ頑張ろう。

        

関係ないけど、漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」が、10回目の今年

終了とのこと。最後は、常連の笑い飯に花を持たせるのかね。私として

は、昨日書いた格闘技のK-1の今後の方が心配かも♪ ではまた ☆彡

         

  用事(1.7km)   10分39秒   心拍125

  往路(1.15km)   5分57秒      129      

  1周(1.1km)   5分26秒      141                 

  2周           5分19秒      147       

  3周           5分08秒      151     

  4周          5分06秒      154 

  5周          5分01秒      156

  6周          5分03秒      158      

  7周          4分54秒      160

  8周          4分48秒      161

  復路             5分33秒      152

計 12.8km   1時間02分54秒   心拍147 最大163(ゴール時)

             

                                  (計 3356文字)

| | コメント (2)

紅白歌合戦の空気が漂う、K-1GP2010決勝戦

RUN 14km,1時間07分52秒,心拍150

         

何と、調べてみたら、過去2年はK-1GPの記事を書いてないんだね (^^ゞ

ウチは「建前上」、サイト名の通り、ランニングと自転車を中心とするスポー

ツ系のブログのはずなんだけど、元々は格闘技の方が好きだったし、自分

でもやってたのだ。ランニングや自転車も、子ども時代から好きだったけど、

中学以降は、格闘技の基礎トレーニングって意味がかなり強かった。それ

がいつの間にか、年末恒例のK1GP決勝戦さえ無視するようになっちゃっ

たのか。もちろん、格闘技雑誌にもしばらく目を通してないし。。

          

今夜も、他に見たいテレビが重なってたし、K1はパスしようかなとも思った。

TBSの21時21分まではフィギュアスケートがあるし、日テレ・21時からの

ドラマ『Q10』(キュート)も、評判がいいから最終回くらい見たかった。何し

ろ、このドラマ、ちょうど5年前に同じ時間帯で放映された名作『野ブタ。を

プロデュース』の脚本家、木皿泉の作品なのだ。

   

一方、20時から23時には、NHKスペシャルの日米安保50年・第3回も

ある。尖閣諸島、北方領土、朝鮮半島と、東アジアが大きく揺れてる時に、

日本の社会人としてこの問題から目を背けるわけにはいかない。

      

まあでも、フィギュアはこれから何度も見れるだろうし、ドラマは毎週『流れ

星』をレビューしてる。安全保障東アジア関連は、秋以降3本ほど記事

を書いて来たし、久々に原点回帰もいいだろうってことで、K1を見たわけ。

ま、実を言うと、新聞のテレビ欄の広告に大きく出てた、怪物アリスター

オーフレイムの写真に影響されたってことなんだけどね♪ MMA(Mixed

Martial Arts=総合格闘技)の王者が、立ち技のK1でも頂点を目指す

わけで、K1オンリーの選手としては負けられないだろう。

       

      

          ☆          ☆          ☆

放送前に終わらせる予定だったランニングが、後ろへズレ込んじゃった

から、K1を見始めたのは21時半頃から。既に、大ベテランのピーター・

アーツが、これまたお馴染みのマイティ・モーをKO。優勝候補のセーム・

シュルトが京太郎を判定で下した後の、準々決勝・第3試合。身長が低い

代わりに素早いグーカン・サキと、大きくてドッシリしたダニエル・ギタ

試合から。

     

見た目がかなり対照的な2人だけど、蹴りを多用する点は同じ。特に、ギ

タの蹴りは重そうで、ミドルキックを受けたサキの背中は、すぐ赤く腫れあ

がってた。ローキックも効いてたはずだけど、結局は元気なサキが延長

戦を制して勝利。ただ、あのダメージだと、次はどう見ても苦しい。1日で

3連勝しないと優勝できないワンデー・トーナメントは、やっぱり過酷だ。

            

続いて、今大会の注目株・筋骨隆々のキングコングみたいな(古っ♪)

アリスターと、ヘビー級としては小柄で少年みたいな顔のタイロン・スポー

ンの試合。序盤、意外にタイロンが善戦したけど、結果論から言うと、ア

リスターが上手かったんだろう。優勝戦までのエネルギー配分を考えて

わりとラクに判定勝ちしたって感じだ。テニスの大きな大会でも、あるいは

W杯サッカーでも、優勝候補が序盤戦で苦労するのは、ありがちなパター

ン。本気で優勝しようと思ったら、全試合トータルで考える必要がある。

      

                  

         ☆          ☆          ☆

続いて、準決勝アーツ vs シュルトの試合が、今夜のメインイベントだろ

う。初期からK1を引っ張って来た功労者・40歳のアーツが、大本命の巨

人シュルトを相手に大健闘の番狂わせ・・・って言うか、シュルトがさっぱり

冴えない試合だった。巨体のわりにいいはずのフットワークもイマイチだし、

頭部のガードがかなり甘い。

           

まあ、背が高いから打たれにくいし、打たれ強いって部分もあるけど、あ

れだけガラ空きの頭に何発もヘビー級のパンチを入れられたんじゃ、立っ

てる方が不思議なほど。藤原紀香の「ピーター♡」とか言う声援のおかげ

もあったか、ラストまでアーツが押しまくって、当然の判定勝ちをおさめた。

            

ただ、40歳のパワーに勇気づけられるっていうより、シュルトに落胆したっ

て方が大きかったな。年齢のわりに頑張ってるって話なら、むしろサッカー

カズ=三浦和良43歳来期も横浜FCと契約したってニュースの方が

凄いなと感じる。プロ・サッカー選手というより、人間的な評価が高いのだ。

       

準決勝のもう一方の試合は、前の試合のダメージが大きかったサキを、

アリスターが圧倒して、1RでKO。ミドルキックで肘を破壊したっていうよ

り、元々肘が壊れてたって感じだ。

       

で、いよいよ優勝戦なんだけど、やる前から結果は見えてたから、やっぱ

りって感じだ。40歳のアーツは疲れきってるし、残りの放送時間は僅か

恐らく、すぐKO負けだろうと思ってたら、やっぱりその通り。対照的に、

リスターは3試合で一番パワフルな感じだった。見た目によらず、賢いね

・・・って、そりゃ失礼か♪

            

これで今年のK-1も終わったんだけど、視聴率はどうだったのかな。出

場メンバーから考えても、最近のK1の人気沈滞から考えても、それほど

数字が取れてない気がするんだけど。ま、流石にNHKの日米安保には勝

つとして♪ ラウンドガールもほとんど映さないし、コメントの女の子は紀香、

西山茉希の常連に加えて、優木まおみ。ただ、西山はともかく、他の2人

の服装が地味だなぁ。特に優木は、今年活躍してた姿と比べると超地味。

        

一方、お馴染みのプロデューサー・谷川貞治、長嶋一茂、魔裟斗の解説は、

可もなく不可もなく。あれなら、全く新しい人間を入れた方が面白かったん

じゃないかね。まあ、流石に谷川は外せないし、魔裟斗もK1の立役者とし

て外せないだろうから、長嶋を代えるとか。いや、別にタレントとしては嫌い

じゃないんだけどさ。一家のスキャンダルはともかく。。

        

全体を見終わった感想を一言でまとめれば、やっぱり「紅白歌合戦」なの

だ♪ 格闘技好きとしては、年末の恒例行事として一応チェックするんだけ

ど、毎度お馴染みのメンバーが多いし、特に興奮もない。やっぱ、2000年

台序盤の、ミルコ・クロコップやボブ・サップが活躍してた頃が全盛期だった

な。昔の方が良かったって感覚も、紅白と似てるだろう。

      

ま、紅白の人気は、いまだに高いレベルに踏みとどまってるけど、K1は

どうかね。アリスターだけじゃ、苦しいな。あれじゃ、かつてのマーク・ハン

トほどの衝撃もない。王者シュルトが復活しても物足りないから、誰か華の

ある実力派が出て来て欲しいもの。日本人選手とまでは言わないけど。。

   

     

cf. 剛腕ベルナルドと共に去りぬ・・・立ち技格闘技K-1の復活に期待

  

              

         ☆          ☆          ☆

K1はこのくらいにして、最後に今夜の走り。川口マラソンで、我ながら素晴

らしい快走をした後、丸5日間お休みモードが続いて、今日が6日目。と言っ

ても、完全に休んでたわけでもないから、元気が溢れてる感じもない。

     

ただ、流石にレースのダメージ(特に腰の筋肉)は消えてるし、快走のイメー

ジが身体に焼きついてるから、自然にスピードが出てしまう・・・と思って心

拍計を見ると、実は意外なほど遅い (^^ゞ アレッて感じだね。いや、感覚

的にはそこそこマジメに走ってる気がするのにな。

    

相変わらずの風邪気味で、鼻呼吸がしづらいこともあってか、心拍だけが

やたら上がって、ほんのちょっとスピードを出しただけなのに160を超えて

しまった。ま、レースは平均174だったから、まだまだ余裕なんだけど、調

子は全然ダメだったな。心身共に、お休みモードのままなのか。

     

一応、12kmの予定を14kmまで伸ばしたけど、トータルでは1km4分51

秒ペース。遅っ! 3分51秒の間違いじゃないのか♪ この程度のペース

で僅かな距離を走っただけなのに、いまだに膝下がしびれてるのは何でだ

ろう。川口で必死に頑張ったんだから、もっと休ませろってことで、脚が駄々

こねてる訳か。

    

でも、明日は日曜だし、最低12kmは走る予定。ホントは16kmにしたい

けど、この脚の感じだと自信ないな・・・って言うか、しばらくレースは無い

ら、そんなに頑張る気もしないのだ (^^ゞ そうゆう事を言ってちゃダメだね。

ま、ボチボチ復活していくことにしよう。ではまた。。☆彡

        

                

  往路(2.45km)  13分02秒  平均心拍128  

  1周(2.14km)  10分29秒        146

  2周           10分29秒        153

  3周          10分13秒        156 

  4周            9分55秒        159           

  5周(0.54km)   2分39秒        163

  復路           11分07秒        155

  計 14km  1時間07分52秒        150  最大164(5周目)

        

                                 (計 3480文字)

| | コメント (0)

レース後のお休みモード、そろそろ終了にしなきゃ♪

通勤JOG 2km ; RUN 4.5km,22分41秒,心拍138

南アフリカW杯で活躍したゴールキーパー・川島は、少年時代の弁当に油

ものが入ってると、母親に文句を言ってたとかいうお話だけど、やっぱ油っ

こい物って美味しいね☆ ま、年配の人に聞くとそうでもないようだから、ま

だまだ私が肉食少年だってことかも。脂ののったものには、何でもしゃぶり

つきたくなるのだ。あんな物とか、そんなものとか♪

    

川口マラソンの前とか、多少は自制してたんだけど、我ながら素晴らしい

結果を出したから、ご褒美ってことで一気に緩めてしまった。油たっぷりの

五目チャーハンとか、魚フライ、あと、妙にバター・ピーナッツが気に入って

る♪ レース後のファミレスで、友人Hとバタピーの話をしたから、色々と真

剣な探究活動を続けてるのだ。安くて美味しいバタピーはどれか、とか。

       

そう言えば、Hが先にバタピー美味しいよなって話を出した時、私は「柿の

種」の話を持ち出した。ところが、何となく会話が変な感じがする。その時

は気付かなかったけど、柿の種って、あの辛くて小さいお煎餅だけを言う

んだね。私が食べるのはいつもピーナッツが入ってるから、私が言う「柿

の種」っていうのは、実は「柿ピー」(柿の種&ピーナッツ)のことだった (^^ゞ

       

で、その柿ピー。先日、近所のコンビニ(ローソン)でリーズナブルな(=納

得できる)新商品を発見した。「おやつごろ。」シリーズの「柿ピー」、125g

101210

  で105円。この量でこの値段

  だと、あんまし味に期待できな

  いんだけど、袋のキャッチコ

  ピー「赤穂の天塩72%使用」

  に魅かれたわけ。ちなみに「赤

  穂」って、「あこう」と読むんだ

  ね・・・って言うか、歴史の「赤

  穂浪士」の赤穂だったのか!

      

 地名はともかく、封を開けて

ガツガツ食べ始めると、確かにその天塩がよく効いてて、ピリピリと美味し

い! ピーナッツは、値段が安いからわりと普通だけど、トータルではお得

な商品だと思う。後で買占めに行こうかな♪ 新商品って、すぐ消えること

が多いし、過去の経験上、私が気に入った物は特にすぐ無くなる(ような気

がする)のだ。

     

ちなみに1袋で614kcalもあるから、2、3回に分けて食べようと思ってた

のに、案の定、一瞬で食べ終えてしまった (^^ゞ 今はこの記事を打ちな

がらシューマイをガツガツ食べてるし、そろそろお腹回りがヤバイかも。。

        

         ☆          ☆         ☆

という訳で、今日も時間が無い中、ほんのちょっとだけ走ったのだ。まず、

最近すっかり身体に馴染んで来た通勤ジョグ。外は寒いから、歩くよりも

気持ちいいくらい。ただし、頑張り過ぎて汗をかくと、後で冷えて辛かった

り、スーツに汗が浸み込んだりしてしまう。だから、汗をほとんどかかない

程度に抑えなきゃいけない。ここがポイントだろう。スーツの通勤ランって、

やっぱし私以外にもやってるみたいだね。時々、検索アクセスが入ってる。

       

通勤ジョグの2kmだけだと、柿ピーで5分の1袋程度のカロリー消費にし

かならないから、もうちょっと頑張ろうってことで、またさっき近所の公園

走って来た。これはわりとフツーのスピードに近いけど、先日のレースの

超ハイペースと比べると、恐ろしく遅いね。って言うか、よくあんなスピード

で21.0975kmも走ったよな。自画自賛続きかよ♪

      

とにかく、スタスタと4.5kmだけ腹ごなしランを済ませて、素早く着替えて

PCにかじりつく。と同時に、シューマイも6コ食べちゃったから、結局は大

幅なカロリー・オーバーになるのだ (^^ゞ 全国のなんちゃって市民アスリー

トの皆さんも、よくお分かりでしょ♪

       

トータルでは1km5分02秒ペース。遅っ! 流石にそろそろ、真面目に

走らなきゃヤバイね。折角、先日の好記録で、3流から2流市民アスリート

に出世したと勝手に思ってるんだから、格下げにならないように気を付け

よう。ハーフより、フルマラソンが問題なんだよな。これからボチボチ、長

距離を走り込んで行かなきゃね。とか言いつつ、またチョコレートとか欲し

くなって来たかも♪ ではまた。。☆彡

           

 往路(1.15km)    6分34秒    心拍124  

  1周(1.1km)    5分37秒       136

   2周            5分09秒       145

 復路             5分21秒       148             

 計 4.5km  22分41秒 心拍135(75%) 最大152(復路の坂)

                                (計 1766文字)

| | コメント (0)

昨日の後遺症、下半身より上半身に・・

JOG 3.8km,22分34秒,心拍125

そうか! 200kg超のバイクを押してダッシュし続けると、上半身にも力

が加わるのか。足腰の負担しか考えてなかったわ。下半身は一応、日頃

から鍛えてるから、意外に後遺症が少なかったけど、腕とか肩の辺りに軽

い筋肉痛が残ってて、痛いっていうより凝ってる感じだな。ま、ここ2年、ジ

ムのマシントレーニングも止めてるし、自宅でも何もやってないから、仕方

ないでしょ。そろそろ腕立てと腹筋くらい、再開するべきかも。。

          

さて、今夜はまたバイクから。昨日、「押しがけ」20連発で強引にエンジン

を始動。駐車場に止めたまま、僅かにバッテリーを充電しただけだから、

今日は寒い中、バッテリーのためだけにバイクに乗って来たのだ。充電

はエンジンの回転を使うから、わざと低めのギアで高回転を保って、40

分程度の運転・・・って言うか、充電走行。弱り切ってたバッテリーがちょっ

とは復活したと思う。

         

もちろん、これで安心したりせず、週末にもまた頑張らなきゃマズイ。バイ

ク屋さんの話では、電気を溜めた状態にしとかないと、バッテリーはどんど

ん弱って行くらしいのだ。物理化学的な理屈はまだ理解してないけど、経

験的には確かに正しいような気がする。何か、もっと簡単に充電できる仕

組みを開発してくれればいいのにな。電気自動車でさえフツーになりつつ

ある時代に、たかがバイクで補助的に使うバッテリーで、こんなに苦労する

必要はないと思うけどね。。

                   

          ☆          ☆          ☆

バイクの話はこのくらいにして、もっと普通のつぶやきに移ろう♪ 日曜

川口マラソンで素晴らしい自己新記録を出した後、完全に気が緩んで

しまってる (^^ゞ 仕事とかブログとか、ホントに最低限やるべき事はちゃ

んとやってるんだけど、ランニングや雑用シカトして、ついネットで遊ん

じゃうのだ。

      

昨日は、ブログ友達のアンナちゃんがまたプチ復活してたから、すかさず

コメントを入れた他は、完全にお気楽モードのネットサーフィン(死語か♪)。

ちょっとした事情で、昭和ネタを調べてる関係もあって、あちこち情報を探っ

てたら、面白過ぎて止められなくなってしまった。ま、個人情報保護の観点

から、調べた内容は書けないんだけど、昭和って面白いね。特に、私みた

いな平成人間にとっては(笑)。

         

今日はまた、バイクに乗った後、すぐ走りに行けばいいのに、余計な音楽

関連ソフトをダウンロードして、これがまた上手くいかない (^^ゞ ホント、

ジタル関連って、新しい事にチャレンジする度に、予想外の時間がかかっ

ちゃうネ。時間かけても、その後、成功すればいいんたけど、10月に続い

今夜も単なる失敗に終わった。ちょっとPC環境とかが変わるだけで、す

ぐダメになっちゃうのが、デジタル関連の短所。ま、上手くいけば凄く便利

なんだけどな。そう考えると、ココログのブログ・システムなんてものは、こ

れでなかなか上手く行ってる方なんだろう。。

       

          ☆          ☆          ☆                               

他にも、友達関連で意外な用事が出来たし、お歳暮が2つ続けて届いた

りもしたから、結局走りに出たのは23時半近く♪ 毎日更新のブログの

締切が23時59分なんだから、フツーそんな時間から走りに行ったりしな

いんだけど、他に手頃なネタもなかったから、無理やりランニング記事の

形式を作ろうとしたわけ。ま、実際にはつぶやき日記だけどさ。

           

寒いから、下にアップを2枚重ね履きして、お外でスタスタ小走り。流石に

昨日の後遺症で、太腿がちょっと変だけど、その気になれば飛ばすこと

も出来そうな気がする。でも、サッパリその気にはならず、手が寒いから、

アップの袖の中に両手をしまいこんだ状態で、通勤ジョグと同程度のス

ピードで近所の公園へ到着。1周ちょっとのジョギングですぐ帰宅した。

それでも、着替えがあるから、締切時間ギリギリになっちゃうのだ。

            

結局、トータルでは僅か3.8kmで、1km5分56秒の超スローペース。

う~ん、日曜の超速のハーフマラソンが信じられないネ。この2倍のスピー

ドだったもんなぁ・・・って、そりゃ流石に大げさか♪ この2倍だと、箱根駅

伝の選手のスピードだ。そういえば、川口マラソンで先頭にいた東洋大学

の選手はどうしたのかな? 上位選手の記録に出てないけど、大学名抜

きの個人参加ってことなのかね。あるいは、全く特別扱いの参加なのか。

まさか、ペースメーカーじゃないわな♪ 

        

川口と同じ日にあった福岡国際マラソン、暴走したペースメーカーはその

後、どうなったんだろ。ギャラと違約金 or 罰金が気になるから、後でまた

調べてみようかな・・・って言うより、他にやるべき事がいくらでもあるのだ。

さて、今日もこの程度書けば十分でしょ。ホントは色々、書きたいネタが溜

まってるのになぁ。。とにかく、また明日 ☆彡

                       

 往路(1.15km)    7分31秒    心拍114  

  1周(1.1km)     6分27秒       127             

 復路(1.55km)     8分38秒       131              

 計 3.8km  22分34秒 心拍125(68%) 最大139(ゴール時)

                                  (計 2040文字)

| | コメント (0)

バッテリー消耗でセルが効かず、バイクの押しがけ20連発

通勤JOG 4km,30分程度

あぁ~、キツかった。先週の木曜日くらいから、色んな予定が立てこんでた

のだ。美容室、飲み会川口マラソンの快走、竹野内豊『流れ星』第8話

ビュー、台湾の藤木直人ファンサイトへの書き込み(中国語)、等々。心身

共に疲れ切ったけど、ようやく「今夜で」、一区切りついたって感じかな。

                      

「今日の仕事で」じゃなく、「今夜で」一区切りっていうのは、意外なほど難関

になってる、バイク(=オートバイ)のバッテリー・キープがあったから (^^ゞ 

これまで何度かつぶやいて来たけど、今夜は本気で大変だったから、ブロ

グの小ネタに使っちゃおう♪ 実は、バイク記事への検索アクセスも、地味に

入り続けてるのだ。

        

          ☆          ☆          ☆

先日、「どうしてバイクのバッテリーは冬に弱るのか?」って感じの検索が

入って来たけど、それは温度が下がってバッテリー内の化学反応が弱る

から。生物はもちろん、無生物でも、「動く」ために適度な温度ってものが

あるのだ。人間の頭脳労働なら気温20度とか、ランニングなら10度とか。

           

バッテリーってものは、かなり高めの気温が好みのようで、毎年11月くら

いになると急激に弱って来る。最近、乗るヒマがないから、代わりに時々

エンジンだけかけてたんだけど、この1週間はお休み。これくらいギリギリ

大丈夫だろうと思ったら、甘かった! 大苦戦になったのだ。

        

仕事帰りに、3.5kmほど通勤ジョグした後、最寄駅近くの駐車場に寄り

道。まずは普通に、「セル」を使うんだけど、バッテリーが弱ってるからエ

ンジンが始動しない

        

ちなみにセルとは、元々「セルフ」(self=自己)の略で、セルフスターター

のことを指す。エンジンで自家(セルフ)発電した電気を使って、モーターを

回して、その力でエンジンをスタートさせる仕組みだ(cf.ヤマハのHP)。

セルモーター、セルスイッチと言う言葉もあって、「セルが回らない」とか、

「セルを押してもダメ」とか言う。

                

セルで動かない時は、他のバイクや車のバッテリーと線でつないで電気を

もらうって方法も一応あるけど、遥かに手軽なのは「押しがけ」。バイクを人

力で「押し」て、スピードが出た所で飛び乗り、無理やりエンジンを「かけ」る

    

この押しがけ、ちょっと細かい話をすると、普通はギアをローに入れてク

ラッチを切った状態で押して、飛び乗ると同時にクラッチをつなぐんだけ

ど、それだと押しにくいこともある(多分クラッチがキレイに切れてない)。

この場合、ギアをニュートラルにしたまま押して、飛び乗ると同時にギアを

ローに入れればいい・・・とか書いても、分からない人には分からないわな♪

  

最近は、ほとんどの自動車がオートマだから、クラッチって言葉さえ通じな

いかもね。エンジンとそれ以外とをつなぐ装置のこと。オートマなら、つなぐ

操作もギアチェンジも「オートマ」チック(自動的)にやってくれるけど、私の

バイクも含めて、大部分のバイクはマニュアル(手動)なのだ。ま、ギアは

手動じゃなくて「足動」(左)だけどさ♪

            

とにかく、ガソリン・オイルを含めて、総重量200kgを超すバイクZZR400

を押して飛び乗るんだけど、私の場合、単なる仕事帰りの寄り道だから、

ヘルメットを用意してない。当然、交通違反にならない駐車場の中だけ

やることになって、エンジンがかかったらすぐ、クラッチを切ってバイクを

めなきゃならない。

            

それくらいなら、本来はクラッチレバーを握るだけで簡単なんだけど、私

のバイクの場合は、チョーク(ガソリンの濃度を高めて始動しやすくする

仕組み)のレバーがおかしくなってて、左手の指で押さえとかないといけ

ない。すると左手は、ハンドルを握って、チョークレバーを抑えつつ、クラッ

チレバーを握ることになる。押して飛び乗った直後にこれをやるのが難し

のだ・・・って、この個人的でマニアックな話に頷いてくれる人が全国に

何人いるのかな。。 (^^ゞ

       

とにかく、一旦エンジンがかかっても、クラッチを切ろうとしてチョークレ

バーを放してしまうと、エンジンが止まる。クラッチが切れなければ、代わ

りにブレーキをかけて、これまたエンジンがストップする(エンスト)。この

繰り返しで、実に20回くらいも押しがけするハメになったわけ。

      

しかも、道路じゃなくて、狭くて傾斜が少しある駐車場内だから、イチイチ

元の場所(少し高くなってる)に戻ってやり直すことになる。仕事帰りだか

ら、普通のスーツで、堅い革靴のまま。怪しい人と間違えられて、近くの交

番に通報されるのも嫌だから、そばを人が通る時には休憩。リスク管理

は社会人の鉄則だ♪ 

       

結局、最後は道路に出て押しがけして、10mほどヘルメット無しで進んで

すぐ停止2、3秒、道路交通法違反しちゃったけど、何とかエンジンをか

けて、クラッチを切る代わりにギアを足でニュートラルに戻した。ま、結果

論としては、最初から道路に出てれば良かったかも知れないけど、近くに

交番があることを考えると、駐車場で頑張り続けたのは仕方ないだろう・・・

とか自分を納得させる奴♪

                     

それからしばらく、止まった状態でエンジンを回し続けて、僅かながらの

バッテリー充電。いや、こんなのでどの程度充電されるか知らないけど、

過去の経験上、やらないよりはマシなはず。30分くらい回したかったけど、

近所の人の迷惑になるから、10分ちょっとで止めといた。何と細かい気

配りなんだ♪ ま、乗ってる人なら分かるように、バイクに対する世間の

目線はやっぱし冷たいのだ。同じ「自動車」でも、四輪とは全く違ってる。。

        

         ☆          ☆          ☆

という訳で、太腿にかなり乳酸を溜めた状態でさっき帰宅。この程度書け

ば十分でしょ。誰が読むんだって感じの記事だけど、多分1年で100人く

らいは読んでくれると予想してる♪ ウチの記事は総数2000本以上、も

ちろんヒット記事は他に沢山あるから、この手抜きのつぶやき日記だと、

その程度の反応で十分なのだ。

   

あぁ~、でも、明日の筋肉痛が心配だな。全力を出し尽くした会心のレー

ス後、もう丸3日経過。流石にそろそろ、軽いランニングでも始めたい所

だけど、またサボっちゃうかも♪ ではまた。。☆彡

    

          

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.バイクの車検はダルイ!でも手放せない愛車ZZR400♪

  愛車ZZR400、車検その他の費用など

  バイクZZR400のタイヤ交換

| | コメント (0)

揺らめきながらも前進する自転車~『流れ星』第8話

自転車という乗り物は、人生の比喩としてよく使われるが、会社の運営状

況を示す際にも使われる。「自転車操業」の辞書的説明をまず見てみよう。

      

   《自転車は走るのをやめれば倒れてしまうところから》

   資金の借り入れと返済を繰り返しながらかろうじて操業

   続けること。また、そのような経営状態。

                            (小学館『大辞泉』)

      

一方、ウィキペディアの冒頭の説明を引用すると、次の通りだ。

   

   自転車操業とは売上金の全部または多くの部分をそのまま

   仕入れ金に当てて辛うじて操業を続けること、またはその状

   態を指す経済用語のひとつ。日本ではバブル崩壊以降に借

   金の返済と返済のための借金を連続して行う会社経営、もし

   くは個人的な資金繰りを指して自転車操業と解釈する意見が

   ある。        

   自転車はペダルを漕ぎ続けることで安定した走行が可能であ

   るが、漕ぐのをやめるといつかは転倒してしまう。この自転車

   の状態を経営収支に見立て、ペダルを漕ぎ続けることを操業

   とし、停止すると転倒、つまり倒産する状態を喩えている。

  

     

2つの説明全体に共通してるのは、まず、自転車を漕ぐ=ペダルを回すと

いう行為を、苦しいお金の出し入れ(必死の運営努力)に対応づけてること。

また、自転車が走ることを操業に、倒れることを操業停止=倒産に対応付

けてることだ。

                  

これは正しい説明だが、抜けてる話も2点ある。まず、ペダルを回してる

間も、自転車は不安定だということ。もう1点は、不安定でありながらも、

自転車は前へ進み、周囲が変わって行くということだ。。

        

         ☆          ☆          ☆

アーッ、直った! いや、実を言うと、上の話を書いてる間に何か操作ミス

をしたらしくて、画面の文字全体が小さくなってしまってたのだ♪ あれこれ

試したけど直らなくて、仕方なしに書き続けてる間に、ふと思いついたこと

をやってみたら、元通りに直ったわけ。まさに不安定な執筆作業継続と、

況変化だった。

       

話を戻すと、今、世界にインパクトを与えてる自転車操業は、例えばギリシャ

とかアイルランドといったヨーロッパの国家の運営だ。国債という形でお金

を借りたり、EU(欧州連合)やIMF(国際通貨基金)から援助を受けたりし

ながら、借金返済その他の支払いを何とか継続してる。次はポルトガルと

かスペインとか、戦々恐々の状態で、世界的に見れば、アジア(朝鮮半島)

の軍事問題よりも不安視されてるのだ。

                      

一方、日本の視聴者にインパクトを与えた自転車操業は、梨沙(上戸彩)

の人生の歩みだ。小さい時から家庭が苦しくて、遂に借金返済が不能に

なったために、家庭の倒産=親の夜逃げ。兄・修一(稲垣吾郎)と自転車

に乗る練習を少しだけ行った夜から、兄と妹2人きりの新たな自転車操業

はスタートした。

               

まだ妹は一人で自転車に乗れないから、兄に手を離されると倒れてしまう。

ところが兄自身も、それほど安定してる訳ではないから、妹を支えることで

自分自身を支え続けたわけだ。これはちょうど、原始的な四輪車の状態に

似てるだろう。つまり、自転車2台を横につなげて四輪にしただけの乗り物。

非常に不安定だけど、横倒しにはならないし、一応前には進めるわけだ。

         

フラフラ前に進みながらも、2人の状況は変わっていく。全く自転車に乗れ

なかったは、もう少し練習すれば乗れる所まで成長。一方、それなりに

自転車に乗れたはずのは、妹の分までペダルを漕ぎ続けた結果、心身

共に疲れてしまう。それでも、せめて表面だけ取り繕いたい時に、自転車

乗りがつい手を出してしまうのが、ドーピングだ。過去、自転車ロードレー

スの世界でさんざんスキャンダルになって来た違法行為。

      

ドーピングすると、一時的には能力が高まる。それはまるで、借金すると、

一時的に裕福な思いを出来るのと同じことだ。けれども、借金には必ず、

利子が付いた返済が待っている。ドーピングという借金の場合、利子付き

の返済とは、自転車界からの追放、過去の実績取り消し、肉体的な副作

用など。一方、兄が手を出した本物の借金の場合、厳しくて恐ろしい取り

立て、人格の歪み、妹との不仲、更なる借金、孤独などが待ってる。

       

もちろん自転車は、悪いことばかりじゃない。乗れない段階で、誰かと共

に練習するのはいい体験や思い出になるだろうし、ペダルを漕ぎ続けれ

ば筋持久力も心肺能力も忍耐力も増す。そういったメリットを上手く活か

して立派に成功したのが、医師・神谷(松田翔太)。したがって、肝臓移植

の問題など無くても、修一にとって神谷は、嫉妬や憎悪の対象になり得る

のだ。修一はまだ、神谷の不幸な生い立ちを知らないけれど。。

        

         ☆          ☆          ☆

今回、梨沙が兄を拒絶して、神谷と仲良くしたことは、成功に近づく流れ

表してる。それほど無理して美味しいものを手に入れなくても、意外に手近

な所に、美味しいものはあるわけだ。それが、あのエリンギ入り定食のお

店だし、「無駄にイケメン」な健吾(竹野内豊)の愛だ。

               

健吾は、既に結構な年齢だし、同じ服を何年も着るような男。水族館の裏

方の仕事は、館内の美しさに比べて地味な肉体労働だし、給料が高そう

にも見えない。クラゲとMTB(マウンテンバイク)以外に、これといった趣味

も無さそうで、見方によっては、マザコンやシスコン(=妹コンプレックス)に

さえ感じられる。

            

でも、先週の二人きりの一夜で、その心地良さはよく分かった・・・じゃなく

て、家族ぐるみの短い共同生活で、その温かさはよく分かった♪ お母さ

ん・和子(原田美枝子)の料理も「ヤバイ」くらい美味しいし、妹・マリア(北

乃きい)ともすっかり打ち解けた。近々、星型ネイルストーンも付け直して

あげたいと思い、お店で既に素材を買って来てある

     

では、このまま結婚生活続行かと言うと、自我を持った大人としては、

うも行かない。元々、300万円+成功報酬100万円の金で肝臓を売る

契約結婚。移植が成功して、お金も全部受け取った後は、離婚して一人

に戻るしかない。それが私の小さなプライド=自尊心だし、海に漂うだけ

の単なるクラゲよりは少しマシな存在になった気もするし。。

          

そう自分に思い込ませようとした梨沙の心を揺るがしたのが、「2台」の自

転車だった。まず1台目は、健吾からプレゼントされたオシャレな街乗り

用自転車。あれが健吾と同じく「ドッペルギャンガー」のものかどうかは分

からない(公式サイトで説明無し)けど、鍵を渡すという行為自体が、形式

的に愛の象徴。さらに、梨沙の方から頼んで実現した自転車練習が決定

的だった。

       

手助けしてくれるのは、幼い日の兄・修一ではなく、兄のように包みこんで

くれる男性・健吾。「放すなよ放すなよ」という梨沙の台詞の回数が多過

ぎるのは、テレビにありがちな説明過剰ということで良しとしとこう。ま、無

邪気な少女みたいで可愛かったし♪ 

                 

あのシーン、私は自分の幼い時代へとマインド・トリップ(=心の旅)してし

まった。まず、後ろに補助輪を付けて一人で練習。次に補助輪を外して、

母親に後ろを支えてもらって練習。初めて一人で前に進めた時の感動は、

今でもよく覚えてる。

         

ドラマに戻ると、梨沙も「いつかは放さないと(or 離さないと)」いけないわけ

で、最後はお約束の健吾のウソ、「放してないよ」と共に、梨沙の一人立ち

成功。しばらく進んで、一人で立ち止まった後、振り返った梨沙から少し離

れた位置に、微笑む健吾。梨沙もニッコリ。いいシーンだったね♪

      

私は、本数的にはあんましドラマを見てないけど、自転車の練習を使った

純愛シーンというのは初めて見た気がする。今後、名シーンとして、別のド

ラマに引用されて行くんじゃないかな。。     

    

         ☆          ☆          ☆

そしてもう1台、梨沙の心を揺るがした自転車が、健吾のドッペルギャンガー

(分身)。やっぱり、先週指摘したように、梨沙に向かって進む時に使われ

てる。もっと一般的に、「海」に進む時に使われる不安定な乗りものだと言

えば、健吾が一人で乗ってるシーン(特に坂を降りるカット)も理解できるし、

『ビーチボーイズ』ともつながる訳だ。反町隆史のぽんこつルノーであれ、

広末涼子の自転車であれ。

                  

で、引っ越し屋さんの小さなトラックを追うようにして、自転車で仕事に向かっ

た健吾。途中でUターンして、猛烈にダンシング(立ちこぎ)するに決まってる

わけで、かなりキツイ登り坂までダッシュしてたのは微笑ましかった。自転車

好きの一人として、あのダッシュを撮影用に何度も繰り返すしんどさがよく分

かるのだ♪

              

ヒルクライムレースできつい坂をダンシングすると、登ってる時よりも、きつ

い箇所を通過した後で疲れが出る。その意味では、開放感ある交差点で

健吾が梨沙の車を見失ったカットは、ややリアルさに欠けてた。実際はもっ

とヘトヘトになるはずで、平然としてられるのはトップレーサーしかいない。

           

それはさておき、見失った後、ビミョーな表情で水族館に向かう健吾を見な

がら、視聴者は待ってるわけだ。時計は21時50分くらい。前回の予告で、

2人が海をバックに抱き合うのは分かってる。梨沙はどこから現れるんだ。。

すると、思い出の海岸に梨沙がポツンと一人。最後にクラゲを見に来たけ

ど、まだ水族館が開いてなかったとのこと。

     

この2人の出会い、実は健吾の自転車のおかげなのだ。もしUターン&

ダッシュしてなければ、健吾は普通に水族館で仕事を始めてるから、梨

沙がクラゲを見に来ても感動的なラブシーンは生まれなかったはず。軽

い挨拶だけで終わってただろう

       

その意味で、きらめく湘南の海をバックにした美しいラストシーンを用意し

たのは、2台の自転車だった。仲良く練習した梨沙の自転車と、ダッシュ

して引っ越しトラックを追い掛けた健吾の自転車。一人で乗れるからといっ

て、1台で進む必要はない。2台で並走する方が、楽しくて安定するのだ。

『僕の歩く道』最終回ラストで、輝明(草なぎ剛)と都古ちゃん(香里奈)が

仲良く並走して行ったように。。

     

           ☆          ☆          ☆

昨日から、「流れ星 自転車」とかいう検索アクセスと共に、「流れ星 最終

回」とかいう検索も数多く入ってる。どうやら、20日の第10話が最終回

決まったようだから、来週の第9話はもう一波乱あるだろう。ドラマの文法

的にそうなのだ。

      

修一がタレこみ(情報提供)したタブロイド紙の記事(イメクラ嬢の過去暴

露)くらいだと、波乱のキッカケとして弱過ぎるから、もっと別の波乱要因

が必要なはず。修一に何か天罰がくだるとか、神谷が移植問題で窮地に

追い込まれるくらいでも弱過ぎる。例えば、梨沙の容態変化とか、中心人

物にアクシデントが欲しい所だろう。

        

なお、今回の演出は再び宮本理江子(旧姓・石坂)。岡田家の映し方とか、

自転車の映し方とか、『ビーチボーイズ』テイストが多めで嬉しかった♪

登り坂で健吾が自転車を立ちこぎしたシーンは、おそらく『ビーチボーイズ

SP』を意識したものだと思う。まぶしく輝く海をバックに、頭から徐々に竹

野内豊の姿が現れる構図。来週はともかく、最終回は当然、宮本に演出

してもらいたい。

      

第8話の視聴率は14.8%に急上昇で、『Tomorrow』、『できちゃった結

婚』に続いて、『輪舞曲』まで逆転する結果となった(視聴率記事のグラフ

&データを参照)。平均視聴率は13.9%だから、最終的に14%はほぼ

間違いないと思う。最近のドラマとしては、合格点の数字となった。

ではまた。。☆彡   

    

       

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.病室で健吾がクラゲを描いた時、マリアが「温泉マーク?」と突っ込

    んでたのが可愛かったから、温泉の絵文字を回転拡大して遊んで

    みた。左から、温泉、流れ星、クラゲだ。今週もレビューを書き終え

    てホッと一息。温泉か水槽クラゲみたいな、気晴らしってことで♪

101207d_3

        

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

  クリオネ女子、クラゲ、大塚愛~『流れ星』第2話

  水族館から海へ、流星から星座へ~『流れ星』第3話

  消えない流れ星に願いを~『流れ星』第4話

  星=コンパスとしての、死んだ父~『流れ星』第5話

  竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

  共に歩むもの、ドッペルゲンガー(分身)~『流れ星』第7話

  ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話

  クラゲ流星群のウエディングドレス~『流れ星』最終回

      

                                (計 5003文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニヤついたり感心したり、通勤ランで迷ったり・・

JOG 3.5km,25分程度,心拍測定せず; WALK 2.5km

いやぁ、昨日から顔がニヤけたまんまだね♪ 毎年恒例、川口マラソン

全く予想外の素晴らしいタイムを出した後、何度思い返しても顔がほころぶ

のだ。ホント、いい走りだったなぁ・・・自画自賛かよ!

      

普段より遥かに速いスピードでハーフマラソンを走った翌日だから、今日は

あちこち筋肉痛かなと思ってたんだけど、やっぱり脚はあんましダメージを

受けてない。階段の一段飛ばしも、ちょっとした小走りも問題無し。せいぜ

い、太腿の裏側が気になる程度かな(大きな歩幅で走ったため)。

      

ところが、腰の筋肉痛はかなり残ってて、そこから腹痛が発生するのだ。 

これは昔からのパターンで、ビオフェルミンを飲んだり、冷たい物を飲むの

は避けたり、対策も身に付いてる。でも、今後もっと上を狙うんなら、日頃

から腰も鍛えなきゃいけないね。腰に手を当ててみればすぐ分かるように、

走ったり歩いたりする時には、かなり腰の筋肉を使ってるのだ。ま、腰の鍛

え方には色々あるから、走ったり筋トレしたりする必要はないかも♪ 

        

腰は例外として、全体的に身体の後遺症は大した事なかったから、今日も

プチ通勤ランもどきを実行した。今まで同様、帰り道のみで、スーツ姿に

ジネスシューズのまま♪ ただし初の試みとして、革靴の紐を少し締めた上

で、職場からジョグ&ウォーク開始。

    

ところが、普通の堅い革靴(REGAL=リーガル)だから、紐を閉めると

首に革が当たって痛い! 初回ってことで我慢したけど、次回からは何か

工夫しなきゃいけないな。やっぱ、通勤ラン用のシューズを買うべきかね。

      

実は先日、靴屋でチラッと見たんだけど、ランニングシューズのNo.1ブラ

ンド・アシックスも、ちゃんとビジネス兼用の商品を出してた。長年のアシッ

クス派としては心が動いたけど、デザインが気に入らなかったな。むしろ、

リーガルとか普通の靴メーカーの物の方がマシだった。今後、もうちょっと

研究してみよう。仕事用でもあるから、機能だけで選ぶ気にはなれない。

            

          ☆          ☆          ☆

とにかく、ちょっと遠い駅までJOG&WALK20分ちょっとで到着した後、休

憩も兼ねてコンビニで週刊誌を立ち読み。ブログのネタとか探してみると、

フツーに読んで面白い記事をいきなり発見した。確か『週刊現代 12月18

日号』(6日発売)の巻頭グラビア特集だったと思うけど、好評の内にNHK

大河ドラマ『龍馬伝』を終えた福山雅治が、こんな感じの事を言ってたのだ。

正確な引用ではないけど、内容的にほぼ合ってると思う。

        

   語弊があるかも知れないけど、坂本龍馬は生き方が上手く

   なかったように思う。暗殺されてしまうより、されないように生

   きる方が上手いし、実際そう出来たはずだ。

   世間では、共感しやすいからなのか、生き方が下手な人、挫

   折した人の方が評価されがちだけど、僕としては、龍馬には

   もっと上手く、リスク管理しながら生きて欲しかった気がする。。

       

う~ん、さすがトップレベルの人気者。単なるイケメンじゃないね☆ これは

主演俳優としてかなり公言しにくい考えのはずだし、なかなか鋭いとも思う。

私も、リスク管理の重要性ということはよく口にするんだけど、どうも一般ウ

ケしないようだ。逆に、思い切って何かするとか、大胆さ、チャレンジ精神、

失敗の連続とかは、非常にウケがいい。それはどうかなと、私も前からずっ

と思ってた。ま、超人気の福山が言うから説得力があるんだけどね (^^ゞ

ちなみに福山は、月刊誌『文芸春秋』にも色んな思いを書いてるとのこと。。

       

          

          ☆          ☆          ☆

コンビニの立ち読みで、納得しながら一息ついた後は、電車に乗って家路

について、今度は自宅側で再び通勤ジョグ。少し手前の駅で降りたんだけ

ど、2年ぶりくらいに通るルートだし、だから、道に迷ってしまった。大まか

な方向さえあってれば、どの道でも似たようなもんだろと思って適当に小走

りしてたら、方向さえ怪しいような状況に追い込まれたのだ。

       

ただ、空の星を一応見てたし、大間違いでもないはずだと思って、しばらく

頑張ってると、ようやく知ってる道に到着♪ ホッとした。。いや、迷うこと

よりも、ドラマの開始時間に間に合わなくなるのが心配だったわけ。今夜

は竹野内豊&上戸彩『流れ星』第8話を見なきゃマズイ。ブロガーとして

の義務感なのだ。ま、労多くして実りの少ない、究極のタダ働きだけどね。

          

結局、その後は家にスタスタ帰って、ギリギリで21時に視聴開始。今週も

また、ウルウルしちゃったわけ。地味だけど、いいドラマだね☆ 特に今回

自転車の使い方には、感心、感心。ちょうど前回の第7話で、自転車

注目してレビューした直後だから、尚更いいシーンに見えてしまった。

    

って感じで、この程度書けばもうOKでしょ♪ とにかく寝不足が溜まって

て、かなり「ヤバイ」のだ(上戸の口癖)。要するに、ニヤついて、感心し

て、迷った一日だったっていう、つぶやき日記なわけ。ではまた。。☆彡

                               (計 2039文字)

| | コメント (0)

川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆

(☆2011年追記: 最新レース記事をアップ。

       川口マラソン2011、今年も自己ベスト更新(序盤だけ♪) )

     

        

         ☆          ☆          ☆

RUN 21.0975m(ハーフ),平均心拍174,最大心拍180

            

いやぁ、顔がニヤけてニヤけて、仕方ないネ♪ 苦節5年! 2006年2月

神奈川マラソンでまさかの好タイムを出して以来、ハーフの自己記録をど

うしても破れなかったけど、遂に今日、一気に大幅更新☆ まったく想像し

てなかったタイムが出てしまった。う~ん、まあ正直言って、4割くらいは靴

のおかげだろう。初めて実戦で使った、asicsのレース用シューズ、ターサー

ブリッツCA、恐るべき威力! 走り終わった後、靴にキスしたくなったほど♪

          

101205g

  ・・・とか大げさに書いたのは、

  今年(第29回)川口マラソン

  のゲストが、アテネ五輪の金

  メダリスト・野口みずきだった

  から。左のパンフの顔写真は

  彼女のものだ。トップでゴール

  した直後、靴に感謝を捧げた

  シーンはとても印象深かった。

       

  ちなみに、私と一緒にハーフ

                         に出場した友人Hが、野口に

抜かれたとか驚いたように言うから、「当たり前だろ!」と突っ込んどいた♪

最近ようやく調子を取り戻して来たらしい彼女、フルマラソンでの活躍を見

れる日も近いかも知れない。。

          

           ☆          ☆          ☆

101205e

 さて、会心のレースを朝

 から振り返ってみよう。

 まず、例によって寝るの

 が遅くなって、ふとんに

 もぐったのが夜中の2時

 過ぎ。4時間寝れれば普

 段よりマシだなと思って

 たら、珍しくなかなか寝

付けなくて、寝入ったのは恐らく3時半くらい。眠れなかった理由は色々あ

るけど、風邪気味で鼻が詰まってたことと、レース前の興奮が大きかった。

つまり、上手く行けばギリギリ自己ベストかも・・・とは、一応思ってたのだ。

    

101205b

 僅か2時間半の睡眠で起

 きた後、素早く朝食をとっ

 て、鼻づまり対策として

 パブロンを2錠だけ。西

 川口駅で友人Hと待ち合

 わせして、コンビニで鼻

 とノドがスッキリするキャ

 ンディー「HALLS」を購入。

    

大会会場の青木町平和公園に向かうと、何となく人が少ない。陸上競技場

内も、去年はギッシリで驚いたのに、一昨年までの感じに戻った気がした。

そのせいもあってか、今年はトイレ待ちもほとんど無かったし、荷物預け

待ち時間ゼロ。これは素晴らしい☆ この2つがレース直前の難関なのだ。

       

(☆7日追記: 朝日新聞・埼玉版の記事をHPで読むと、去年は全体で

         8300人余りだったけど、今年約7000人に制限した

         との事。正しい判断だろう♪)

            

一緒に更衣室(テント)で着替えた後は、Hと別行動。私は身体が冷えるの

が嫌だから、ずっと競技場の外を歩いてウォーミングアップしてたけど、H

は競技場内にすぐ入って、身体が冷えたらしい。この辺り、彼はまだ初心

者だから、修行が足りないのだ♪   

       

スタート時の列でも、Hが見つからなかったから、適当にかなり前に行って、

東洋大学の選手の少し後ろ辺りからスタート。おぉ、周りがみんな速い! 

101205a

 競技場の出口から外

 に行く時もスムーズ

 だ。Hは後ろの方だっ

 たから、出口の混雑

 で立ち止まるハメに

 なったらしい(去年

 の私と同じ)。鼻づ

 まりは、パブロンと

HALLSのおかげでかなり和らいでる。

                           

外に出てからも、スムーズ過ぎる流れに乗って、どんどんスピードが上が

る。僅か3kmほどで、早くも心拍173! 大丈夫かね?とも思ったけど、

バトル好きの肉食男子としては、周りのランナーに負けてられないのだ♪

靴を踏んだり踏まれたりしないように気を付けながら、時々応援の方々に

笑顔で軽く頭を下げる。あちこちの太鼓の音も、激しくて勇ましい。

       

ただ、やっぱり応援の人も少なかった気がするんだよな。Hも同意見だっ

た。何か、他の行事とぶつかったのかね。まあ、それでも、毎年恒例の

球少年達はズラッと並んで手を出してたから、イェーイ♪と声を上げつつ

ハイタッチの連続。これは、走ってるこっちも元気が出る。ちょうどその後

が下り坂だから、無茶なスピードアップでエネルギーロスするのだ (^^ゞ

     

川口は市街地コースなんだけど、意外なほど細かいアップダウンが沢山

ある。相変わらず私は、登りで抜かれて、下りで抜き返すパターン。心拍

を一定に保つには、私の方が筋が通ってると思うんだけど、単に登りが遅

いだけかも♪ ハーフ・デビュー戦のHにとっては、アップダウンがかなり

効いたようだ。 

      

          ☆          ☆          ☆

1kmごとの距離表示の度に、心拍計でラップタイム(区間時間)を確認す

るんだけど、何回見ても同じくらいのハイペースで、ちょっと信じられない

タイム表示だ。実際、それほど後ろのランナーに抜かれてないし、体感的

にも明らかに速い。特にストライド(歩幅)が大きいのは、やっぱりシュー

ズのおかげだろう。ターサーは、軽くて弾むのだ。

      

って言うか、高校陸上部時代も、私は5000mより1500mの方が得意

だったから、飛ばす方が身体にも性格にも合ってるんだと思う。普段の

ジョギングシューズ(GT-2150)は、衝撃を抑えてくれるし耐久性もある

んだけど、飛ばして走るのには向いてない。やっぱり使い分けが重要だ。

       

靴の話はともかく、タイムの問題。中間点を過ぎた11kmくらいで、この

ままトラブル無しに走り切れば自己ベストだなと思ったから、安全策でス

ピードを落とそうかなとも思ったけど、周りのランナーが最初からずっと

同じ人達だから、一人だけ置いて行かれるわけにもいかない。それに、

沿道の人(特に子ども)の声援を聞いてると、意識的にゆっくり走る気に

もなれないのだ。終盤バテる恐れがあっても、このまま突っ走るしかない。

      

例年通り、快晴で温かかったから、ちょっと給水所にも目が行ったけど、

フルマラソンでさえ給水は不要って話があるくらいだし、たかがハーフな

ら、給水のメリットより、直接的なタイムロスの方が大きいと思う。どうせ

今さら飲んでも、吸収し終えるのはゴール後だろうってことで、我慢して

給水所をパス。Hはしっかり、バナナをもらって食べながら走ったとの事♪

        

その後は、いつ失速するかなぁと思いつつ、1kmずつ距離を刻んで、

り3kmで、他のランナーと横並びの完全バトルになった。お互い譲らず、

かなりペースアップしたのはいいけど、私の心拍は177。最大心拍184

の96%まで到達したから、一旦あっさり白旗。重要なのは、ゴールタイム

なのだ。

          

でも結局、その彼を競技場手前でとらえて、また抜きつ抜かれつ。最後は

101205i

 爆発的なラストスパートで抜き返して、

 ゴール! ラストの心拍180(98

 %)。タイムを見ると、信じられない数

 字☆ 大満足でしばらくハーハーゼー

 ゼーやった後、速報タイムで記録証

 (完走証)をもらうと、順位も去年まで

 とは格段の違いだ。やった~~~♪

     

 ウケ狙いで靴にキスしようかと思った

 けど、変な人と間違えられそうだから、

                     止めといた。ネタも古いしネ。。

             

         ☆          ☆          ☆

その後、荷物を受け取ってノンビリ着替えた後、友達にメールで喜びを

伝える♪ で、そろそろが戻って来るかなと思ったけど、なかなか見つ

からない。後で分かったことだけど、私がちょっと目を離したスキにゴー

してたようだ。

    

101205d

 どうせ荷物預かり

 所の辺りに来るだ

 ろうと思って待っ

 てると、トボトボ

 とやって来た。ほ

 とんど練習してな

 いくせに、初めて

 のハーフマラソン

                                   でしっかり完走し

101205c

 ただけでも大したもの。

 トナカイのコスプレは抜

 いたけど、消防士に負

 けたのを悔しがってた♪

 ともかく、がっちり男の

 握手を交わした後、公

 園を出る前に一応、

 念写真。上が私、下

がHだ。毎年代わりばえしないなとか突っ込まれたけど、写真撮影に時間

を回すより、ファミレスが優先だろう。

     

101205f

 いつものように、飲み食いしながら

 時間ほど喋りまくった後、Hの初ハー

 フ祝いってことで私がおごったら、

 返しに近くの店で甘い物を買って来

 てくれた。いちご大福、普通の大福、

 どら焼きの3点セット☆ 特に大福は

 お世辞抜きで美味しかった☆ 柔ら

 かくて、モチモチっとして。いちごの

 甘酸っぱさともよくマッチ。口福堂

101205h

 (こうふくどう)、その名の通り、

 口に福をもたらすお店だ・・・

 とかホメとくと、あとで店から

 1箱届くはず♪

     

 ちなみに、今年のTシャツ

 左下の通り。デザインはとも

 かく、素材は高機能っぽい

101205j

  もので、レース後に着てみると肌触

  りが良かった・・・とか褒めとかない

  と、Hから突っ込みが入るのよ (^^ゞ 

     

  とにかく、今年最後のレースで、

  さかの好成績。2月の東京マラソ

  ンがまずまず、8月の乗鞍ヒルク

  ライムが(自転車トラブルのせい

  で)イマイチかイマニだったから、

2勝1敗というか、優勝1回&1勝1敗と言うか♪ 

       

私にとって、今日のレースは表彰台の中央に値する。平均心拍174(95

%)だから、全力を出し切った充実感もたっぷりあるのだ。普段の公園だ

と、真面目に走る時でさえ、平均心拍150台だもんね。ウォーミングアップ

の低い心拍を合わせてるせいもあって、たかがトータル157くらい。今日

はそれより、1割以上も高い心拍まで追い込めた。靴の反発力を使って

ストライド(歩幅)をグイグイ伸ばしたせいで、腰の筋肉が痛くなったのも勲

章だ。レース中の軽い吐き気も含めて、ほとんど経験がない。

         

これで次は、フルマラソンの自己ベスト更新が目標だ。長い距離は苦手だ

けど、今日の靴を履くだけで、簡単に目標達成できるだろう。ま、どうせな

ら、遥か上のタイムを目指して走り続けたい。そろそろ、順位の目標も定め

ようかな♪ 強気の言葉がいくらでも出て来るほど、会心のレースだった。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

         

       

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.川口マラソン、参加者急増の中で激走♪ (2009年)

  川口マラソン、全力を出し切って快走☆  (2008年)

  川口ハーフ、遅刻&トラブルにも挫けず好走♪ (2007年)

            

                                (計 3981文字)

| | コメント (2)

藤木直人、台湾でもかなりの人気~テンメイのアジア進出・第8弾♪

あぁ、まだアルコールが抜けなくて、頭が回らないな。前にも何度か書いた

けど、私は体質的に酒に弱いから、後に残るのだ。二日酔いって言うより、

5時間後くらいから、全身に痛みが出て来る。アルコールが分解されて出

来るアセトアルデヒドが原因の、「フラッシング(flushing)」反応。元々の意

味は顔面の紅潮だけど、飲酒後の身体の不調全体を指す用語になってる

らしい。原因毒素を処理するアセトアルデヒド脱水素酵素の能力は、遺伝

的に決まってるから、弱い人は弱いままなのだ。DNAの力、恐るべし。実

際ウチは、両親共に弱い。

       

で、酔いが残る土曜の午後、レース前日の休養状態でアップする記事は、

「藤木直人」に関するコネタと言うか、小市民的な「小」ネタ。昨日アップす

る予定だったのに、友人との飲みが長引いたから、今日に回したわけ。

     

          ☆          ☆          ☆

ウチにいらっしゃる固定的な読者というのは、長期ドラマお休みモードに入っ

てるにも関わらず、相変わらずドラマファンやタレントファンが多い。特に、

過去5年間、ウチが特別扱いして来た4人(山P=山下智久、亀梨和也、キ

ムタク=木村拓哉、藤木直人)のファンが、それぞれのドラマ放映開始と共

に戻って来て、終了後にまた消えていく、というローテーションの繰り返しが

中心となってる。

        

今現在は、竹野内豊『流れ星』をわりと真面目にレビューしてるんだけど、

残念ながら竹野内ファンはそれほど集まらないし、脇役の悪役として頑張っ

てる稲垣吾郎のファンはほとんど来てない。むしろ、今一番多いのは、夏ド

ラマ『ホタルノヒカリ2』の助演として活躍した、藤木のファンだろう。終了後

3ヶ月近くにもなるのに、わりと残ってらっしゃるようで、有難いことだ♪

      

                 ☆          ☆          ☆

で、その藤木の「小ネタ」と言えば、ファンの間で話題になってる、来年1月

開始の冬ドラマを思い浮かべるかも知れない。2年前の夏ドラマ『シバトラ』

と同じく、フジテレビ系列の火曜21時から放映される、『CONTROL~犯

罪心理捜査~』

                     

主演は4年前、沢尻エリカ様『タイヨウのうた』で名曲『Wish』を歌ってた、

松下奈緒。NHK『ゲゲゲの女房』で大ブレークした勢いを駆る形でのキャ

スティングだ。助演が藤木で、「頭脳明晰(めいせき)で鋭い洞察力を持っ

た心理学の教授・南雲準」の役。「冷たすぎる」男と言いつつ、「熱すぎる

女」をしっかりサポートするらしい。

      

フジは「今までの刑事ドラマにはなかった、この『行動分析』と『思考パター

ンの解明』で犯罪心理を追求し、事件を解き明かす」、「全く新しいドラマ」

だと、放映前のプレサイトで宣伝してるけど、ドラマファンならすぐ、似た筋

書きを色々と思い浮かべるだろう。私が知ってる範囲だと、福山雅治『ガリ

レオ』キムタク『MR.BRAIN』と『シバトラ』を足して3で割ったような物語

に感じられる。

          

心理学というのは、素朴な内容ならどんな事件ものにも含まれてるし、

的・現代的な内容なら、脳科学と深く結び付く。だから、『ガリレオ』で熱

い柴咲コウを支えてたクールな科学者・湯川先生や、『ミスブレ』で綾瀬は

るかとタッグを組んだ脳科学者・九十九龍介との差別化は、なかなか大変

だ。オリジナル作品として書く、脚本家の役割と責任は重大だろう。まだ名

前が公開されてないけど、頑張って頂きたい♪

                              

         ☆          ☆          ☆

それでは、今日はこの辺で・・・って話じゃないわな。また前置きだけで時

間が無くなっちゃったわ (^^ゞ 実はここ数日、藤木の過去の視聴率&『ホ

タルノヒカリ2』第6話記事に、台湾からのアクセスが続いてる。かなり目立

つ量だから、早速お出かけしてみると、藤木ファンのサイトの掲示板に、

国語への翻訳付きで、ウチの記事を紹介するメッセージが書き込まれて

た。おそらく、管理者本人の書き込みだと思う。

       

テンメイのアジア進出・第8弾ドラマだと第7弾)ってことで、感想の部分だ

け引用させて頂いて、私が日本語に訳してみよう。元の中国語と比べやす

いよう、なるべく直訳に近い形にしてある。

                                  

    這是一篇關於直人這幾年主演助演的收視率與螢之光2的文章

    http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2010/08/post-d562.html

    很中肯的一篇文章

       (以下、ウチの記事の引用と中国語訳)

    其實這片文章的內容還提及很多螢之光2的內容討論

    不過因為內容相當多就不再翻譯了

    真抱歉

    其實直人是真的很不錯的

        

        

    (試訳 by テンメイ)

    下の記事は、直人のここ数年の主演・助演視聴率と、ホタルノヒカ

    リ2に関するものです。

          (ウチの記事へのリンク)

    この中に、うなづける文章がありました。

          (ウチの記事の引用&中国語訳)

    実を言うと、その記事の内容には、ホタルノヒカリ2の内容に関する

    多くの言及があります。

    でも、多過ぎるので、これ以上は翻訳できません。

    本当にごめんなさいね。

    ただやっぱり、直人の活躍はなかなかのものなんですよ。

   

        

          ☆          ☆          ☆

最後の一文がややくだけた主観的表現なので、翻訳にイマイチ自信が持

てないけど、多分ほぼ合ってると思う。要するに、私がデータとグラフを挙

げて、藤木が活躍してる様子を示したことに、頷いてらっしゃるわけだ。あ

りがたい国際的反応なので、ウチの該当記事トップに、中国語と英語でご

挨拶を追記しておいた。前に作った挨拶のコピペだけどね♪

              

台湾は、東アジアの中でかなり日本に好意的な国で、日本のドラマやタレ

ントのファンも多いし、日本語が得意な人がかなりいらっしゃる。実際、亀

『神の雫』第2話では、非常に流暢な日本語のメールを頂いたし、4年半

前の山P『クロサギ』記事には、日本語のコメントを連続で頂いてる。

     

日本のマニアック・ブロガーとしても負けてられないので、やっぱりもっと

中国語を勉強しなきゃダメだね。とか言いつつ、溜まった雑用に追われる

年末の土曜日であった♪ 社会人はやる事が多くて、色々大変なのだ。

ではまた。。☆彡

        

        

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.藤木直人主演・助演ドラマ、視聴率の推移&『ホタルノヒカリ2』第6話

  謎のふくらはぎ痛&『ホタルノヒカリ2』最終回

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

  縁側と結ばれた少女~『ホタルノヒカリ』最終回

  ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

  シバトラ第1話、軽~い感想♪

  『イケ麺そば屋探偵』第1話、軽~い感想♪

  小雨ラン&『夜光の階段』最終回

  鼻呼吸ジョグ&『泣かないと決めた日』第1話

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  香港女性に再び、喜びの声を上げさせたお話♪

  文学記事では初のアジア進出♪

| | コメント (3)

旧友とさっきまで飲んでたから手抜き記事だけど、何か♪

アハハ (^^)♪ いやぁ、アルコールが入ってると、何でもやたら笑えるネ。

さっきまで飲んでた友達が、意外にもツイッターやってるとか言ってたから、

早速チェックしたら、ホントに数えるほどしかつぶやいてなくて、笑えた。ク

リックどころか、スクロールさえ必要ない。全部合わせても、ウチの1日の

記事より短いはずだ。

      

あんなのでフォローされてるっていうのが信じられないけど、まあ twitter 内

の礼儀として、フォローのお返しってものがあるんだろうな。少なくとも、私が

今まで見たツイッターの中だと、断トツでツイート数が少ない。一応、多少の

中身はあるから、もっとつぶやけばいいのに。聞いてるか? ○○○○♪

って言うか、友人U。さっき喋ってた本の中身でも書きこめよ。アンテナの感

にはなかなかのものがあると、一応認めとこう。

       

          ☆          ☆          ☆

さて、今夜は本当は、「あの人」に関するちょっとした芸能ネタを用意してた

んだけど、アルコールがかなり入ってるし時間が遅くなっちゃったから、単な

る手抜き記事でお茶を濁すことにした。こんな状態でもちゃんと毎日更新を

キープする自分を、褒めてあげたいね。いや、誰も褒めてくれないからさ♪

       

アッ! 酔っぱらってるから、23時59分にアップしたはずの記事が、「下

書き」状態のままになってた! 今気付いて、あわてて投稿のやり直し。

もし4日の0時13分までにウチに来て、12月3日分の記事が無いと思った

がいらっしゃったら、単なる操作ミスなので念のため。下書き状態で「保

存」ボタンを押すと、読者の側からは見えないシステムになってるもんで。

        

ミスはともかく、今夜のプライベートについて。20時に都内の某駅(前にド

ラマ記事で話題にしたあそこ)で旧友と待ち合わせてたのに、向こうの仕

事が長引いたから、あっちの職場の近くまで私が出向くことになった。ホ

ントなら論外だけど、「おごるから」と言われて一発承諾したわけ♪

          

で、都心の誰でも知ってる場所へ出向くと、キレイなクリスマスツリーが飾っ

てある。ブログ用に写メを撮ろうとして、後でいいやと思ったのが失敗だっ

た。その後、電池切れになってしまったのだ (^^ゞ Uが何度も留守電を入

れたせいだな・・・と責任転嫁しとこう♪(自己防衛本能)。

    

ツリーのある場所の上で飲み始めたUは、かなり古い付き合いの友人だ。

明後日、一緒に川口マラソンに出る友人Hと同じくらいだけど、少なくとも昔

は、Uの方が仲が良かった。と言うか、「つるんでた」って感じかな。テスト

点数「競争」(とだけ書いとこう♪)とか、授業妨害とかやってた悪友

       

初めて泊りがけのサイクリングに行ったのも、Uと他の2人と、4人での行

動。今夜もその話題が出たから、あいつにとっても懐かしい思い出なんだ

ろうな。考えてみれば、自分達でテントを張って寝たサイクリングって、あれ

しかないかも。他は宿か、単なる寝袋だけだもんなぁ(屋根がある場所)。

                 

それにしても、Uと会うのは超~久々。当然、かなり衰えた姿を予想してた

のに、一目見て驚愕!・・・はちょっと大げさか。でも、昔よりスマートになっ

てたな。う~ん、やっぱ、意外にみんな持ちこたえてるネ。負けてらんない

わ。トップランナーとしては♪

        

肝心の話の内容トップ・シークレットだらけだから、ほとんど書けない (^^ゞ

私は口の堅さを有言実行してるから、全くの匿名でさえ、他人の個人情報

は極力書かないのだ。まさかあのUが、○○してるとは夢にも思わなかった

な・・・って言うか、今でも半信半疑なほど♪ 今度、エビデンス(根拠)を示し

てもらうことにしよう。

        

一応、ブログの締切時間があるから、店でちらちら腕時計を見てたんだけ

ど、限界に近づいた時にちょうど店がラストオーダーに。「いいです」と一旦

断ったけど、Uが「締め」のラーメンを食べたそうにしてたから、付き合うこと

にした。量も味も適度の細麺で、注文係の女の子もわりと可愛くてGood☆

ま、酔ってるから、5割増しくらいに見えたかも知れない。そりゃ、失礼か。

チャーシューは大好きだから、もう2枚くらい欲しかったかも。コラコラ!     

       

流石に飲み食いし過ぎで、とても市民アスリートとは思えない状況だった

のに、帰宅後また柿ピーをポリポリ食べてしまうのはなぜ?♪ 酒のつま

みだからか、無意識に口と手が欲しがるのかね。あぁ、走ってもないのに、

今日は4000kcal以上摂っちゃったかも。明後日のレースのタイムが、2

分くらい遅くなったな。ちょっと反省。。     

       

          ☆          ☆          ☆ 

という訳で、酔った状態で夜中にこれだけ書けば十分でしょ。いや、話の

中で、ウチのブログ140字のツイッターなんかより全然中身があるぞっ

て感じのことを強気で喋ったから、単なる手抜き記事といえども、字数だけ

は必死で引き伸ばしてみたわけ。もう眠いから終了。

      

最後に、風邪引いてる人間が増えてて、今日はかなり気になった。普段な

らともかくレース前だから、体調管理が最重要なのだ。とか言いつつカロ

リーを摂り過ぎた3流市民アスリートの一夜であった♪ それにしても、日

本海側を低気圧が通過したせいで南風が吹き込んで、暖かい一だった

ネ。ではまた。。☆彡      

                                 (計 2120文字)

| | コメント (0)

ヤフー&グーグルの提携容認、ひとまずホッと安心♪

(1日) JOG 5km,35分程度 ; (2日) JOG 3km,20分程度

一段と眠い。。今週はいつも以上に寝不足だよなぁ。。ネットで1つ、仕事で

も1つ、不愉快なことがあったし、今日はもうサラッと記事を書いて終わりに

しよう。日曜のレースに向けて、心身を整えなきゃなんない。

      

101202c

  と言っても、今日はタ

  イミング的に、前から

  書こうと思ってたコネ

  タに触れとくべきだろ

  う。まず左の図を見て

頂きたい。

          

          ☆          ☆          ☆ 

これは、10月下旬からのウチのアクセス数(広義)を表すもので、11月の

中旬から波を描きつつ、右上がりになってるのが分かるだろう。明らかに

増えてるんだけど、残念ながら固定読者が増えてる訳ではない。検索アク

セスが増えてるのだ。波の山は、レビュー中のドラマ『流れ星』の放映直後。

                    

緑は訪問者数(ユニークユーザー数)、黄色まで含めた高さがアクセス数

(ページビュー)を表してる。昔は、緑の高さは、1本の棒全体(1日のアク

セス数)の半分くらいだった。つまり、1人平均で2ページ見てたわけだ。

ウチの場合、そもそもトップページだけで1週間分の記事が読めるように

してあるから、そんなもんだろう。トップページを単なるリンク付きの見出し

にして、クリックしないと読めなくすれば、アクセス数は自動的に上がるけ

ど、今の所やる気がしない。あくまで、記事の全体が「テンメイのRUN&

BIKE」だというこだわりがある。

                    

話を戻すと、その緑の高さの割合は、ここ2年半で大きくなって、今では

全体の高さの7、8割にも達してる。これは、アクセス数全体が下がった

んじゃなくて、訪問者数が増えたため。要するに、特定の情報だけを求め

る検索アクセスが増えてるわけだ。

      

その検索アクセスの多くは、過去2年半、Googleから入ってた。元々は

Yahoo!の方がウチを優遇してくれてたんだけど、一昨年の夏前くらい

から急にGoogleのランク付けが上昇。今年の10月の時点で、Google

からの検索はYahoo!の2.5倍くらいにも達してた。もちろん日本では、

一般にYahoo!検索の方が人気だから、いかにGoogleがウチを優遇し

てくれたかが分かる数字だ。

     

そこへ更に、今年の秋頃になって飛びこんで来たニュースが、Yahoo!と

Googleの提携。以前にも、しばらくの期間あった事だけど、Yahoo!が

またGoogleの検索エンジンを使うって話で、その切り替えが12月1日に

全て終了したらしい。だから、11月中旬以降、ジワジワと検索アクセスが

増えたわけだ。

           

今現在、既にYahoo!からのアクセスGoogleに追い付いてる。検索

シェアを考えると、Yahoo!からのアクセスが追い抜くような気もするけど、

ウチがマニアックサイトだという点を考えると、いい勝負のままかも知れな

い。こだわりのあるユーザー、特に理数系を始めとする理屈系は、Google

を使う比率が高いからだ。実際、私も基本的にはGoogleを使用中。。

          

         ☆          ☆          ☆

とにかく、Yahoo!とGoogleの提携はウチにとってプラスのニュースだった

んだけど、独占禁止法違反の疑いがあることは、前から伝えられてた。で、

今日の午後、差し当たり公正取引委員会が発表したのが、「問題なし」とい

う結論。小市民ブロガーとしては、正直ホッとした♪

   

ただ、米国やヨーロッパでも、Googleの独占状態は問題になってるし、公

正取引委員会も引き続き目を光らせるらしい。独占状態を利用した、不当

な広告料値上げ、あるいは検索順位の意図的操作とかが見つかれば、一

気に提携解消になるかも知れない。

    

まあ、私がどうこう出来る問題でもないから、とりあえずは検索アクセスの

増えた状態を味わうとしよう。増えればいいってもんでもないけどね。その

分、妙なアクセスが入る可能性も高まってしまうし、アクセス解析をザッと

眺めるだけでも、相当な時間を取られてしまうわけだ・・・って、自慢かよ♪

         

         ☆          ☆          ☆

おっと、やっぱり結構な長さになっちゃったな (^^ゞ これでも、最低限の内

容に絞ったつもりだけどね。最後に、ランニングについて。昨日はまた通勤

ジョグで5kmほど稼いで、今夜はちょっと遠くの美容室まで往復3kmほど

のジョグ。ちょっと少ないけど、これから走りに行く元気はもうないし、疲れ

るから止めとこう。日曜の午前にベストの状態が来るよう、上手く調整する

必要がある。

    

ホントは昨日の夜、軽く走るつもりだったのに、持ち帰りの仕事に加えて、

不愉快なことが起きたから、やる気が失せたのだ。ホント、困ったもんだ

ね・・・とだけ書いとこうかな。ま、後で内容をバラすかも♪ ホラ、あれが

あったわけよ。たま~に来る、アレがまた。

         

明日の夜は、プライベートの「気持ちいい」予定が入ってるから、今夜中

に明日の分まで記事をアップしときたかったのに、もう無理だな。書く内容

は決めてるから、明日サラッとまとめることにしよう。ちなみに今日は、

賀はがきを購入。例年より遥かに早いね・・・って言っても、フツーの人よ

り遅いかも (^^ゞ

          

あと、そうそう。カットしてもらった美容師さんが、たまたま経験の浅い人

なっちゃったから、イマイチ出来に納得してないんだよなぁ。一生懸命、頑

張ってるのは分かったから、優しい小市民としては、ほとんど注文を出せ

なかったわけよ♪ 

   

 「(男は)タフでなければ、生きて行けない。

  優しくなければ、生きている資格がない」(by レイモンド・チャンドラー)

     

ハードボイルドな名セリフで決めた所で、それでは。。☆彡

                                 (計 2264文字)

| | コメント (0)

10年11月の全走行距離

RUN 18km,1時間21分52秒,心拍152

眠い・・・また今日もロクに寝てない状態なのだ。。昨夜はまた、竹野内豊

『流れ星』第7話レビューで深夜まで書きまくり、調べまくり。ドラマというも

のを、登場人物に感情移入したり、俳優を応援したり、ストーリーを楽しむ

ものだとは必ずしも思ってない私にとって、全く知らない物事を調べたり、

考えたこともなかった話を生み出す必要があるから、大変なのだ。

      

書きあげた後は、前のレビュー6話分全てにリンクを付けたり、トップペー

ジの全記事一覧に追加したりした後、アップしたレビューをもう一度見直し

加筆修正。最後に文字数をWordでカウント、ようやく終了。さて寝るか

・・・と言いたい所をグッとこらえて、気温9度の寒いお外に走り出すわけ♪

         

レース前じゃなければ、サボってたかも知れないけど、日曜日はいよいよ

毎年恒例の川口マラソン。ハーフ21.1kmだから、火曜の夜くらいに最後

の負荷を18km程度かけとくと、ちょうどレース時に超回復することになる

・・・はず♪ いや、実際は微妙な調整で、例えば今年2月末の東京マラソン

はキレイに成功したけど、以前は失敗したこともある。つい、やり過ぎて、疲

れが溜まった状態でレースに出るハメになるのだ。

          

まあ最近は、やり過ぎるよりは休み過ぎる方がマシだと分かって来たから、

火曜夜に最後の負荷をかけて、水曜夜に軽く走って、日曜朝まで完全休

養ってことに決定。丸3日も休んで大丈夫かって気もするけど、よく計算す

ると、走りの最後が夜中でレースが朝だから、実質的には丸2日休むのと

似た感じなのだ。

        

言い換えると、最後の練習から80時間ほど空けるってことになる。計算間

違いじゃないので念のため♪ 例えば丸2日休むと、次に走るまでの時間

は24×2ではなくて、24×3=72時間。少しプラスして、80時間なのだ。

別にこの間、ジーッと寝てるわけじゃなくて歩き回ってるから、足腰にとって

は休む過ぎにはならない。ただ、気分的にはちょっと不安になる。それで

ウッカリレース前日に10kmジョギングしたりすると、負けなのだ♪

       

          ☆          ☆          ☆   

ともかく、心身共に疲れた状態で公園に向かって走り出すと、途中の大き

交差点に警官が2人もいる。1人いることは時々あるけど、2人は珍しい。

これも、朝鮮半島関連の不測の事態に備えてるのかね。別に近所で大き

な事件があったわけじゃないのに・・・と書いて、アッ!と納得♪ そうか、

あの事件で警官が増えてるんだ! なるほど。。ホラ、あれよ(笑)。

         

まあ、その時は不思議に思いつつ、夜の公園に到着。日曜が軽いJOG

で、月曜は休みだったのに、かなり脚が重い。やっぱり、土曜の9ヶ月ぶ

りの25km走が響いてるのだ。疲れ以上に苦しんだのは、その時に痛め

古傷の右脚付け根。歩く程度なら何ともないんだけど、走ると軽く痛む。

で、右脚をかばって走ることになるから、左右のバランスも変だし、左脚が

疲れちゃうわけ。

          

まあ、それでも、前半は抑えめだから一応大丈夫。ところが後半、意識的

にスピードを上げて行くと、右脚は痛むし左脚は重くなるし、心拍数も上がっ

てかなりの苦戦。何とか5周まで鼻呼吸でガマンしたけど、6周目は口呼吸

に変更。おかげで何とか、1km4分18秒ペースまで持って行けた。

   

トータルでは1km4分36秒ペース。う~ん、ホントは4分20秒ペースくらい

で走りたかったんだけどなぁ。ま、故障再発だから仕方ない。ここまで、ずっ

と風邪と闘いながら、最低限の体調をキープしただけでも良しとしとこう。後

はもう、軽く調整しておしまいだから、気分的にはラクになった。

                          

 往路(2.45km)    12分48秒  平均心拍124         

  1周(2.14km)   10分32秒        138        

  2周            10分17秒        146        

  3周            9分51秒        153

  4周             9分42秒        156 

  5周             9分31秒        160

  6周            9分10秒        163

  7周(0.26km)    1分14秒        165

  復路              9分47秒        164

 計 18km  1時間21分52秒  心拍152(82%) 最大170(ゴール時)

        

    

          ☆          ☆          ☆

一方、先月の全走行距離は、

        RUN 245km ; BIKE 0km

      

う~ん、ランニング250kmのノルマは果たせると思ってたのに、終盤の

故障で5km不足してしまった。まあ、それでも、プライベートが大変だった

去年には勝ってるだろうと思ってたら、何と負けてるのか! エェッ、去年

あの状態で、よく走ったなぁ。ま、中身が違うから、単純な比較は出来ない

んだけど、去年より頑張ったっていう確信は持てないね。実力的には今年

の方がちょっとだけ上だと思うけど、どうだろ。。

    

一方、自転車がまたゼロって言うのが痛いな。これからは完全な冬だし、

年末年始はバタバタするから、結局ズルズルと来年春まで乗らないことに

なっちゃう感じ (^^ゞ やっぱ、一番いい季節のはずの秋に、仕事が忙しいっ

て所がダメなんだよな・・・とスケジュールに責任転嫁して、今夜は終わりと

しとこう♪ 悪いのは私ではなく、仕事の日程なのだ。あぁ、グッスリ眠れそ

うなロジック(論理)だね(笑)。ではまた。。☆彡

                                 (計 2067文字)

         

101202a

     

    

101202b

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »