« PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題 | トップページ | ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話 »

テレビドラマの世帯視聴率と個人視聴率、実際のデータの比較

通勤JOG 約5km,35分程度

ダメだ・・・もう眠くて記事を書く余裕はない。では皆さん、Good Night ☆

・・・で終わらせる訳にはいかないのか♪ う~ん、毎日更新は本当にキツ

イね。今日も3時間しか寝てないから、電車で居眠りして、一駅乗り過ごす

ハメに (^^ゞ おまけに通勤JOGで帰宅所要時間が長くなってるから、今夜

の竹野内豊&上戸彩『流れ星』第9話も、序盤で2分ほど見逃してしまった。

まあ単に、台所で飲み食いするものをあさってたって話なんだけど♪

       

とにかく眠い中、あんまし頭を使わずに、そこそこウケの良さそうな記事を

書きたいってことで、思い付いたのが視聴率記事。とにかく過去、視聴率

関連の記事はほとんど(or 全く)外れてない。まあ、不特定多数が検索アク

セスして来ると、予想外の事がたまに起きるんだけど、これは一般的な話だ

から大丈夫だろう。

     

          ☆          ☆          ☆

視聴率と言うと、フツーは世帯視聴率のことを指す。世帯という堅い言葉を

大まかに言い換えて分かりやすくするなら、家ごとの視聴率だ。5件の家の

中で1件がある番組を見てれば、視聴率5分の1、つまり20%と計算する。

もちろん本当は、家ではなく世帯ごとの調査だ。

    

でも、番組のスポンサーにとっても、テレビファンにとっても、本当に知りた

いのはむしろ、個人視聴率だろう。家単位じゃなく、人間単位で、どれくら

いの割合が見てるのか。ただし、これを機械で自動測定するのはかなり手

間ヒマかかるわけで、その辺りでトラブったために、ニールセンが日本の視

聴率調査から撤退したなんて話も伝わってる(真偽は不明)。

          

今現在、ネットで個人視聴率の情報を探しても、「個人視聴率とは何か」と

いう説明や一般的な計算式ばかりが出て来て、なかなか本物の信頼でき

るデータは出てこない。ところが昨夜、たまたま他の調べものをしてる時に、

NHK放送文化研究所の公式サイトで、調査結果を沢山見つけたのだ。

   

過去、1年に2、3回、個人視聴率の大規模アンケート調査をやってるよう

で、2004年からの結果がpdfファイルで公開されてる。全部相手にするの

は面倒だから、07年以降、毎年1回分だけ、個人視聴率と世帯視聴率を

比較して、世帯視聴率を何倍したら個人視聴率になるのかを計算してみた。

         

ちなみに、どちらも関東の数字で、世帯の方はウィキペディアを参照。結果

は以下の通りだ。ウチの読者層や世間的関心に合わせて、テレビドラマ

けに絞ってある。

                      

  2007年 11月12日-18日

   ガリレオ   22.9  16.8  0.73倍

   風林火山  17.1  11.1  0.65倍

   医龍2    17.6  11.7  0.66倍

     

  2008年 11月17日-23日

   篤姫     25.1  15.6  0.62倍

   相棒     17.3  12.6  0.73倍

   

  2009年 11月16日-22日

   天地人    22.7  13.3  0.59倍

   東京DOGS 17.1  11.8  0.69倍

   JIN-仁-  16.8  11.5  0.68倍

    

  2010年 6月7日-13日

   龍馬伝   20.1  17.4  0.87倍

   月の恋人 17.4  10.7   0.61倍

   怪物くん  13.7  10.1  0.74倍

      

           ☆          ☆          ☆

これら、4年間・11番組の「倍率」を平均してみると、次の公式が導かれる。

   

      個人視聴率 = 世帯視聴率×0.69

    

別の言い方をするなら、大体3分の2倍。これまた大まかに言い換えると、

ある番組を見てる家庭の中で、3人中2人が見てる計算になる。例えば、

お母さんと娘さんだけが見てて、お父さんはまだ帰宅してないとか、お風

呂に入ってるとか♪

      

ただし、上のデータはすべて、視聴率調査の上位10番組に入ってるドラ

だ(全番組中)。それより下のレベルだと、倍率が変わる可能性はある

だろう。増えるか減るかはともかくとして。アクセスが多いようなら、もう少

しデータを増やして、記事を加筆修正するかも知れない。今日はとにかく、

これだけでもう限界だから、悪しからずご了承を。ま、この程度でも、ほと

んどネットで見当たらない考察だろう♪

        

         ☆           ☆          ☆

一方、今日の走りって言うか、通勤ランについて。ウォーキングを交えて

相当ゆっくりジョギングしても、少しは汗が滲むから、帰りだけ走るのが基

だ。ところが今日は、寝坊して遅れそうになったから、行きも0.7kmほ

どダッシュするハメに (^^ゞ そうゆう時は、車に気を付けるのが一番重要

だ・・・って、子どもへの注意かよ! ま、スーツに革靴で荷物もあるから、

たかが1km5分ペースくらいだろうけどね。

        

あと、今日は小雨だったから、通勤ランが自動的に傘ランになってしまっ

た。帰りは夜道だし、マジメな話、かなり気を付けなきゃヤバイかも。雨の

日は車も余裕がないもんな。小雨だから、足元の水溜りとかは大丈夫だっ

たけど、髪の毛のまとまりが無くて気になった。本降りの時より、小雨の方

が鬱陶しい気がするね。雨粒が小さくて、傘の下まで漂って来るからかも。

        

先週の月曜と似た道を通ったんだけど、流石に今回は学習効果があって、

道に迷わなかった。そりゃ、フツーか♪ でも、夜通ったことなんてほとん

ど無い道なのよ。新鮮な発見が色々あって、2つのお店に寄り道したりし

てしまった。片方は、今後も役に立つかも。もう片方はハズレだったな。安

いだけで品揃えが悪過ぎるビデオショップ。店員も電話でずっと遊んでた。

        

という訳で、今夜はこの辺で終了。あ~、眠かった。精神修養には、ブロ

クの毎日更新が最適かも♪ ブロガー魂が鍛えられるのだ。ではまた ☆彡

                                 (計 2218文字)

|

« PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題 | トップページ | ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話 »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題 | トップページ | ネガティブなものの直視~『流れ星』第9話 »