« レース後のお休みモード、そろそろ終了にしなきゃ♪ | トップページ | PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題 »

紅白歌合戦の空気が漂う、K-1GP2010決勝戦

RUN 14km,1時間07分52秒,心拍150

         

何と、調べてみたら、過去2年はK-1GPの記事を書いてないんだね (^^ゞ

ウチは「建前上」、サイト名の通り、ランニングと自転車を中心とするスポー

ツ系のブログのはずなんだけど、元々は格闘技の方が好きだったし、自分

でもやってたのだ。ランニングや自転車も、子ども時代から好きだったけど、

中学以降は、格闘技の基礎トレーニングって意味がかなり強かった。それ

がいつの間にか、年末恒例のK1GP決勝戦さえ無視するようになっちゃっ

たのか。もちろん、格闘技雑誌にもしばらく目を通してないし。。

          

今夜も、他に見たいテレビが重なってたし、K1はパスしようかなとも思った。

TBSの21時21分まではフィギュアスケートがあるし、日テレ・21時からの

ドラマ『Q10』(キュート)も、評判がいいから最終回くらい見たかった。何し

ろ、このドラマ、ちょうど5年前に同じ時間帯で放映された名作『野ブタ。を

プロデュース』の脚本家、木皿泉の作品なのだ。

   

一方、20時から23時には、NHKスペシャルの日米安保50年・第3回も

ある。尖閣諸島、北方領土、朝鮮半島と、東アジアが大きく揺れてる時に、

日本の社会人としてこの問題から目を背けるわけにはいかない。

      

まあでも、フィギュアはこれから何度も見れるだろうし、ドラマは毎週『流れ

星』をレビューしてる。安全保障東アジア関連は、秋以降3本ほど記事

を書いて来たし、久々に原点回帰もいいだろうってことで、K1を見たわけ。

ま、実を言うと、新聞のテレビ欄の広告に大きく出てた、怪物アリスター

オーフレイムの写真に影響されたってことなんだけどね♪ MMA(Mixed

Martial Arts=総合格闘技)の王者が、立ち技のK1でも頂点を目指す

わけで、K1オンリーの選手としては負けられないだろう。

       

      

          ☆          ☆          ☆

放送前に終わらせる予定だったランニングが、後ろへズレ込んじゃった

から、K1を見始めたのは21時半頃から。既に、大ベテランのピーター・

アーツが、これまたお馴染みのマイティ・モーをKO。優勝候補のセーム・

シュルトが京太郎を判定で下した後の、準々決勝・第3試合。身長が低い

代わりに素早いグーカン・サキと、大きくてドッシリしたダニエル・ギタ

試合から。

     

見た目がかなり対照的な2人だけど、蹴りを多用する点は同じ。特に、ギ

タの蹴りは重そうで、ミドルキックを受けたサキの背中は、すぐ赤く腫れあ

がってた。ローキックも効いてたはずだけど、結局は元気なサキが延長

戦を制して勝利。ただ、あのダメージだと、次はどう見ても苦しい。1日で

3連勝しないと優勝できないワンデー・トーナメントは、やっぱり過酷だ。

            

続いて、今大会の注目株・筋骨隆々のキングコングみたいな(古っ♪)

アリスターと、ヘビー級としては小柄で少年みたいな顔のタイロン・スポー

ンの試合。序盤、意外にタイロンが善戦したけど、結果論から言うと、ア

リスターが上手かったんだろう。優勝戦までのエネルギー配分を考えて

わりとラクに判定勝ちしたって感じだ。テニスの大きな大会でも、あるいは

W杯サッカーでも、優勝候補が序盤戦で苦労するのは、ありがちなパター

ン。本気で優勝しようと思ったら、全試合トータルで考える必要がある。

      

                  

         ☆          ☆          ☆

続いて、準決勝アーツ vs シュルトの試合が、今夜のメインイベントだろ

う。初期からK1を引っ張って来た功労者・40歳のアーツが、大本命の巨

人シュルトを相手に大健闘の番狂わせ・・・って言うか、シュルトがさっぱり

冴えない試合だった。巨体のわりにいいはずのフットワークもイマイチだし、

頭部のガードがかなり甘い。

           

まあ、背が高いから打たれにくいし、打たれ強いって部分もあるけど、あ

れだけガラ空きの頭に何発もヘビー級のパンチを入れられたんじゃ、立っ

てる方が不思議なほど。藤原紀香の「ピーター♡」とか言う声援のおかげ

もあったか、ラストまでアーツが押しまくって、当然の判定勝ちをおさめた。

            

ただ、40歳のパワーに勇気づけられるっていうより、シュルトに落胆したっ

て方が大きかったな。年齢のわりに頑張ってるって話なら、むしろサッカー

カズ=三浦和良43歳来期も横浜FCと契約したってニュースの方が

凄いなと感じる。プロ・サッカー選手というより、人間的な評価が高いのだ。

       

準決勝のもう一方の試合は、前の試合のダメージが大きかったサキを、

アリスターが圧倒して、1RでKO。ミドルキックで肘を破壊したっていうよ

り、元々肘が壊れてたって感じだ。

       

で、いよいよ優勝戦なんだけど、やる前から結果は見えてたから、やっぱ

りって感じだ。40歳のアーツは疲れきってるし、残りの放送時間は僅か

恐らく、すぐKO負けだろうと思ってたら、やっぱりその通り。対照的に、

リスターは3試合で一番パワフルな感じだった。見た目によらず、賢いね

・・・って、そりゃ失礼か♪

            

これで今年のK-1も終わったんだけど、視聴率はどうだったのかな。出

場メンバーから考えても、最近のK1の人気沈滞から考えても、それほど

数字が取れてない気がするんだけど。ま、流石にNHKの日米安保には勝

つとして♪ ラウンドガールもほとんど映さないし、コメントの女の子は紀香、

西山茉希の常連に加えて、優木まおみ。ただ、西山はともかく、他の2人

の服装が地味だなぁ。特に優木は、今年活躍してた姿と比べると超地味。

        

一方、お馴染みのプロデューサー・谷川貞治、長嶋一茂、魔裟斗の解説は、

可もなく不可もなく。あれなら、全く新しい人間を入れた方が面白かったん

じゃないかね。まあ、流石に谷川は外せないし、魔裟斗もK1の立役者とし

て外せないだろうから、長嶋を代えるとか。いや、別にタレントとしては嫌い

じゃないんだけどさ。一家のスキャンダルはともかく。。

        

全体を見終わった感想を一言でまとめれば、やっぱり「紅白歌合戦」なの

だ♪ 格闘技好きとしては、年末の恒例行事として一応チェックするんだけ

ど、毎度お馴染みのメンバーが多いし、特に興奮もない。やっぱ、2000年

台序盤の、ミルコ・クロコップやボブ・サップが活躍してた頃が全盛期だった

な。昔の方が良かったって感覚も、紅白と似てるだろう。

      

ま、紅白の人気は、いまだに高いレベルに踏みとどまってるけど、K1は

どうかね。アリスターだけじゃ、苦しいな。あれじゃ、かつてのマーク・ハン

トほどの衝撃もない。王者シュルトが復活しても物足りないから、誰か華の

ある実力派が出て来て欲しいもの。日本人選手とまでは言わないけど。。

   

     

cf. 剛腕ベルナルドと共に去りぬ・・・立ち技格闘技K-1の復活に期待

  

              

         ☆          ☆          ☆

K1はこのくらいにして、最後に今夜の走り。川口マラソンで、我ながら素晴

らしい快走をした後、丸5日間お休みモードが続いて、今日が6日目。と言っ

ても、完全に休んでたわけでもないから、元気が溢れてる感じもない。

     

ただ、流石にレースのダメージ(特に腰の筋肉)は消えてるし、快走のイメー

ジが身体に焼きついてるから、自然にスピードが出てしまう・・・と思って心

拍計を見ると、実は意外なほど遅い (^^ゞ アレッて感じだね。いや、感覚

的にはそこそこマジメに走ってる気がするのにな。

    

相変わらずの風邪気味で、鼻呼吸がしづらいこともあってか、心拍だけが

やたら上がって、ほんのちょっとスピードを出しただけなのに160を超えて

しまった。ま、レースは平均174だったから、まだまだ余裕なんだけど、調

子は全然ダメだったな。心身共に、お休みモードのままなのか。

     

一応、12kmの予定を14kmまで伸ばしたけど、トータルでは1km4分51

秒ペース。遅っ! 3分51秒の間違いじゃないのか♪ この程度のペース

で僅かな距離を走っただけなのに、いまだに膝下がしびれてるのは何でだ

ろう。川口で必死に頑張ったんだから、もっと休ませろってことで、脚が駄々

こねてる訳か。

    

でも、明日は日曜だし、最低12kmは走る予定。ホントは16kmにしたい

けど、この脚の感じだと自信ないな・・・って言うか、しばらくレースは無い

ら、そんなに頑張る気もしないのだ (^^ゞ そうゆう事を言ってちゃダメだね。

ま、ボチボチ復活していくことにしよう。ではまた。。☆彡

        

                

  往路(2.45km)  13分02秒  平均心拍128  

  1周(2.14km)  10分29秒        146

  2周           10分29秒        153

  3周          10分13秒        156 

  4周            9分55秒        159           

  5周(0.54km)   2分39秒        163

  復路           11分07秒        155

  計 14km  1時間07分52秒        150  最大164(5周目)

        

                                 (計 3480文字)

|

« レース後のお休みモード、そろそろ終了にしなきゃ♪ | トップページ | PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題 »

「ランニング」カテゴリの記事

「格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レース後のお休みモード、そろそろ終了にしなきゃ♪ | トップページ | PISA2009~国際学習到達度調査で一番難しい問題 »