« D・モリスの「自己親密行動」(self-intimacy)など | トップページ | 間寛平アースマラソン・地球一周41040キロ、おめでとう☆ »

何で深夜の郵便局に行列が出来てるんだよ!

雑用JOG 3km,19分程度

あ~、イラつく! 温厚で寛容な大人の私でさえ、思わず顔が歪んでしまっ

た♪ ブログの締切時間が迫ってるから先にしてくれて、とか言いそうになっ

たわ。ジコチュー(自己中)かよ!

    

という訳で、たった今、深夜の郵便局まで、簡易書留を受け取りに行って来

たのだ。大して重要なものでもないのに書留で送るなよ!とか、さっきまで

内心ブツブツ言ってたんだけど、中身を見てちょっと納得 (^^ゞ なるほど、

これは通常郵便じゃマズイかも。何かって? ヒミツのアラシちゃん♪

       

留守の間に書留を配達されても、後で色んな受け取り方が出来るわけだ

けど、再配達っていうのは嫌なのだ。時間指定して、その時間帯にじっと家

で待ってなきゃいけないっていうのが不自由なもんで。宅配便ならガマンす

るけど、書留だったら、自分の好きな時間帯に24時間窓口まで小走りした

方が気分的にラク。往復3kmの道のりは、2流市民アスリートにとって、朝

飯前って言うか、晩飯後なのだ♪

                           

で、ブログの締切時間24時の前に、書留を受け取って、コンビニに寄っ

て、ついでに近所の公園を1周くらい走ろうかなと思ってたら、例によって

時間が無くなって、公園は断念。コンビニの時間くらいあるだろうと思った

ら、郵便局の窓口にまさかの行列を発見。何じゃ、こりゃ! 

    

ディズニーランドやディズニーシーなら我慢するけど、私は基本的に、行列

をガマンしてまで何かしたいとは思わない人間だ。食べ物のために行列に

並ぶなんてのは、1人だと絶対にやらない。2人以上なら、小市民は周り

の顔色をうかがうことになるけどね♪ とにかく、行列は嫌いなんだけど、

郵便局なら仕方ない。わざわざ1.5kmほどジョギングして来たんだし、今

さら引き返すのもバカバカし過ぎる。大人しく行列に並んで、ガマン大会だ。

      

そもそも、どうして行列が出来てるのかって言うと、3人の担当者の内、1人

が同じ客にかかりっきりになってるからのようだ。心優しい私としても、つい

その客の背中と担当者にガンを飛ばすことになる♪ 結局、待たされたの

12分ほどだったと思うけど、焦ってる私にとっては30分くらいに感じた。

あぁ~、後でまたコンビニに行かなきゃなんない。今夜はマイナス2度まで

冷え込むとかいうお話なのに。。 

         

          ☆          ☆          ☆

さて、別に郵便の受け取りに時間がかかっても、早めに行けば何でもない

ことのはず。出かけるのが遅くなったのは、雑用を片付けたり、やたら量の

多いアクセス解析を一通り眺めたりしながら、織田裕二のドラマ『外交官・

黒田康作』第2話をチラ見したから♪ 基本的に音声だけで、時々画面を

見るだけ。まあ、一昨日の松下奈緒&藤木直人『CONTROL』第2話より

は少しマシな見方だったかも。

       

少なくとも今日は、レビューはもちろん、まとまった感想さえ書くつもりはな

いけど、『外交官・黒田』の印象は結構良かった☆ 『太陽と海の教室』

来、久々に見た織田裕二。いかにも実力派の外交官って感じで、イイね♪

     

元になった映画『アマルフィ 女神の報酬』どころか、第1話も見てないし、

情報も持ってないし、今夜もマジメに見てないから、物語は理解できてな

いけど、単なる事件ものとは違ってるし、かなり大人の国際的&実社会的

な内。そこへ絶妙の味付けをしてるのが、アラサーの萌え系メガネっ娘・

柴咲コウ♪ 

               

最初、音声だけ聞いて、あまりに甘い喋り方だからビックリして映像をチェッ

ク。おぉ、『ガリレオ』で福山雅治にかみついてたツンデレ刑事とは全然違っ

てる。メガネっ娘の趣味のない私が見ても、似合ってるし、ちょっとMっぽい

キャラも意外性があってイイ。おそらく今後は、黒田に手錠をかけられる

とになるはずだ♪ コラコラ! そう言えば、数年前には「監獄レストラン」

とか話題になってたけど、すぐ聞かなくなったね。投資は回収できたのかな。

「失恋レストラン」の清水健太郎は逮捕続きでもうダメか。。(古っ!)

       

話を戻すと、いかにもって感じの古い音楽は趣味じゃないけど、全体的に

はOKだから、来週は真面目に見るかも知れない。メキシコが舞台だから、

ちょっとだけスペイン語も味わえるし。ただ、レビューはあんまし書く気にな

らないな。女子高生が可愛くないし・・・って、そこかよ! 

        

この夏には、ドラマの続編の映画『アンダルシア』も公開ってことで、かなり

変則的な企画。ドラマから映画を作るありがちパターンよりは斬新で好感も

てるね。ちなみにアンダルシアはスペインの南側の自治州で、イタリアのア

マルフィと同じく、地中海の観光地だ。海外好きで織田ファンの女性には、

一連の企画はたまらない魅力だろう。。

    

ってことで、今日は終了。ホントは普通にランニングして、スポーツ系のコネ

タを入れるつもりだったのに、まったく予定と違ってしまった。ま、予定通り

の人生なんてつまらないってことで♪ 明日もまた、通勤ジョグしか出来そ

うにないから、週末で取り返すしかないね。

   

あっ、そうそう。今日は『CONTROL』の視聴率グラフも作ったんだった。

第1話記事に載せて、随時更新の予定。あと、制服ニーソ記事にも、『大切

なことはすべて君が教えてくれた』で三浦春馬が乗ってる自転車の車種を

追記しておいた。過去記事へのサポートも充実してるのだ♪ ではまた ☆彡

     

                                 (計 2161文字)        

|

« D・モリスの「自己親密行動」(self-intimacy)など | トップページ | 間寛平アースマラソン・地球一周41040キロ、おめでとう☆ »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D・モリスの「自己親密行動」(self-intimacy)など | トップページ | 間寛平アースマラソン・地球一周41040キロ、おめでとう☆ »