« SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪ | トップページ | ソフトバンク携帯の電池のポイント交換でイラついたお話♪ »

雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

(22日) RUN 25km,1時間56分39秒,心拍155

           

長野マラソン2011も中止が決定。。4月17日だし、中止になった名古屋

国際女子マラソンの代わりに、世界選手権の選考レースになってたから、

開催するんじゃないかと思ってたけど、まあ仕方ないのかね。

     

余震や福島原発への恐怖感は、一時期に比べると収まって来てるけど、

長野県北部地震もあったし(12日)、警備・医療・ボランティア体制が

整わないと言われれば、確かにそうゆう気がするな。まあ、実際は一連

の「イベント自粛ムード」に抵抗できなかっただけかも知れないけど。

    

それに対して、私が出場する予定の戸田・彩湖フルマラソンは、「日常を

とり戻しましょう。私たちが元気でなければ、震災に遭われた方たちを支

援することはできません。心をひとつにして、元気に走りましょう」ってこと

で、「予定通り開催いたします」とのこと。う~ん、このロジック=論理で周

囲の理解を得られるのか、ちょっとビミョーかも。

          

まあ、元々小規模で手作りの大会だから、名古屋や長野、板橋City(旧・

荒川市民)マラソンとは話が違うんだけどね。心配なのは、直前になって

中止になること。それなら早めに発表してくれた方が、練習サボれてラク

なんだけどな。。♪

                

         ☆          ☆          ☆

とにかく、今現在の公式発表によると、私はもうすぐフルマラソン42.195

kmを走らなきゃいけないのだ。長距離の準備がロクに出来てないから、

パスしたいんだけどな (^^ゞ 追い込みの時期の大震災は、全くの想定外

だった。ま、既に現実となった不運に今さらボヤいてるヒマがあったら、走

れってことで、昨夜は25km走を決行したのだ。放射性物質まじりの霧雨

の中で。。

                

雨や塵(ちり)に含まれるヨウ素131やセシウム137の量は、文科省HP

の「環境放射能水準調査結果(定時降下物)」と題するpdfファイルで毎日

公表されている。「定時」というのは、「定められた24時間内での」という意

味だろう。なぜか日付けをまたいで、朝9時から翌日9時まで測定してある。

下で、I と書いてるのがヨウ素(Iodine)。Cs がセシウム(Cesium)。

              

110322

     

このデータには、2つの特徴がある。まず、放射線量とは違って、バラつき

が大きいこと。日によっても違うし、隣の都道府県と数十倍~100倍も違

う値になってたりするのだ。放射線量では、そんな違いは見たことがない

(福島県は別扱い)。もう一つの特徴は、単位が変わってること。「MBq/

km2」とだけ書いてあるから、見慣れてない人はとまどうだろう。これは、

「メガベクレル・パー・キロメートル2乗」なのだ。1平方kmに、何百万ベク

レル落ちたかを表す数値。

   

昨夜の雨で、どのくらいの「降下物」があったかは、今日の昼間にならない

と分からないんだけど、過去のデータ、特に雨量の多かった21日~22日

のデータを参考にすると、多めに見ても、ヨウ素 20000MBq/km²

シウム3000MBq/km² だろう(昨夜は単なる霧雨)。これは24時間だか

ら、25km走を簡単に2時間と考えて、12分の1にすると、各1700MBq

/km² 、250MBq/km² になる(四捨五入)。

         

ベクレルとメートルに換算すると、ヨウ素は「1700×1000000Bq /

1000000m²」だから、約分して、1700Bq / m²。セシウムも同様に計

して、250Bq/m²。私の身体が占める面積は 1m² より小さいけど、走っ

て高速移動してるから、単純に1m²としとこう。

          

すると結局、私が浴びた放射性物質は、多めに見てヨウ素1700ベクレ

セシウム250ベクレルという計算になる。

        

          ☆          ☆          ☆

一瞬、動揺しそうになる値だけど、1kgあたり各2000500ホウレン

ソウ食べて内部被曝してもいいくらいだから(朝日HP・20日)、1700

と250の外部被曝くらい全然OKだろう。もちろん、すぐ洗い落とすのだ。

               

アクセス解析を見てると、「放射能 ランニング(or ジョギング)」とかで検

索してる人が時々いらっしゃるけど、現在公表されてるデータから計算す

る限り、霧雨の2時間ラン程度は大丈夫なのだ。十分多めにみた数字で

評価してるから、小雨でも大丈夫だろう。激しい呼吸による吸入までは計

算してないけど、激しいといっても、せいぜい普段の5倍程度のはず。た

かが時間なら問題ないと思う。

  

 (☆追記: 呼吸についての記事を6月16日にアップ。

         ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算 )

    

ま、気になるランナーはマスク着用も一応アリだけど、夜だと怪しまれちゃ

うかも。一方、雨のサイクリングは、時間が長くなりがちだし、もともと事故

の危険があるから、お勧めしない。自転車の掃除も面倒だろう。

     

          

         ☆          ☆          ☆

ともあれ、雨だしやる気もないまま、2ヶ月ぶりの25kmランを無事終了。

トータルでは1km4分40秒ペース。遅いけど、1km5分弱でもいいと思っ

てたからOKとしよう。私の場合、フルマラソンは、スピードより距離が問題

なのだ。ハーフはかなり飛ばせても、フルだと足腰がもたない。 

     

これで今夜は軽く走って、明日は休んで、明後日また長距離の予定。ただ

し、仕事が忙しくなったから、時間的にビミョーかも。ちなみに藤木直人&

松下奈緒『CONTROL』最終回もチラ見したけど、残念ながらノーコメントっ

てことで。初回からのトータルだと、脚本も評価しないけど、個人的には音

楽がキツかったかな。ま、頭を切り替えよう。

                

って言っても、春ドラマは見る余裕がなさそうなんだよな。予想通り、急に

忙しくなって来たから余裕がないのだ。ブログの毎日更新だけで精一杯。

自転車も乗らなきゃいけない季節になったしね。ではまた。。☆彡

         

     

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.電離放射線障害防止規則によると、標識で注意を促す「管理区域

    の設定基準は、ヨウ素もセシウムも40000Bq/m² (原文はBq/

    cm²で表記)。最近の一部データはこれを超えてるので、降下物に

    多少の注意が必要なのは確かだ。

        

P.S.2 降下物ではなく、空気中の放射性物質については、高エネルギー

      加速器研究機構(KEK)が測定結果を公表している。場所は国

      立環境研究所(つくば市)の敷地内。多くの核種が確認されてる。

            

P.S.3 『CONTROL』最終回視聴率は12.0%。全体の平均視聴率

      13.4%。まずまずかな。各回の推移のグラフと、各年の推移

      グラフを更新した。

      

         

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算式(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

  被曝する全放射線量の計算方法 (自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  放射線被曝のがんリスクを帳消しにする運動量の計算など              

     

       

  往路(2.45km)      12分40秒    平均心拍132

  1周(2.14km)     10分48秒        143

  2周              10分23秒        149

  3周             10分06秒        152

  4周              10分05秒        153              

  5周              10分06秒        155

  6周               9分43秒        158         

  7周             9分32秒        161          

  8周             9分35秒        162        

  9周             9分31秒        163        

 10周(840m)         3分51秒         163      

  復路              10分21秒        160         

  計 25km   1時間56分39秒  155(84%) 最大169(ゴール時)

          

                                  (計 3264文字)

|

« SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪ | トップページ | ソフトバンク携帯の電池のポイント交換でイラついたお話♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪ | トップページ | ソフトバンク携帯の電池のポイント交換でイラついたお話♪ »