« 平成トイレットペーパー騒動、伝説の昭和より早めに収束か・・ | トップページ | 板橋City(旧・荒川市民)マラソンの2年連続中止と、塞翁が馬 »

原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

(☆6月24日追記: 密接に関連する最新記事を2本アップ。

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内) )

        

     

         ☆          ☆           ☆

(18日) RUN 16km,1時間16分13秒,心拍148

      

フーッ・・・予想より、かなり面倒な作業になった。まだ現時点で、首都圏の

人間がこうゆう計算をする必要はないと思うが、福島第一原子力発電所

の周辺の都道府県に住んでる方は気になってるだろうし、先日書いた

射線と距離の記事にはアクセスが続いてる。週末の朝、実測データの計

をやるのも悪くない。

    

という訳で、12の都道府県について、文科省の放射線量データ(下図参

照)を用いて、年間の総量を計算してみた。

    

110319

      

結論から言うと、福島県を除いて(後述)、周辺の都道府県の測定箇所(多

くは都道府県庁所在地)は、今の水準が1年間続いたとしても大丈夫だ。

文科省のデータは、各都道府県が報告したもので、この信頼性に疑問を

持つ人もいるだろうが、非常に詳細で、全体が整合的だ(つじつまが合っ

てる)し、これからIAEA(国際原子力機関)の独自調査も始まる。測定エ

ラーやミスならともかく、わざわざデータを意図的に偽造してるとは考えに

くい。命に関わる問題だし、マスコミや各国の視線も非常に厳しいのだ。

         

以下で用いたのは、文科省HPにある「環境放射能水準調査結果」という

表(pdfファイル,上図参照)。1日に2回更新されて、各地の1時間ごとの

測定値が記録されている(福島を除く)。明記されてないが、屋外の値の

はずだ。

        

所々、データが抜けてるし、神奈川県(茅ヶ崎)では2時間分のデータが明

らかに異常値になってるが、そういったものは計算に入れず、他のデータ

から、3月17日平均放射線量(毎時)算出。それに24(時間)をかけ

、1日当たりの数値を出し、さらに365(日)をかけて年間の総量を計算

した。ということは、一日中ずっと屋外にいる厳しい状況を想定してるという

ことだ。ちなみに18日については、まだ朝の分しかデータが公表されてな

いから、次善策として17日を選んだ。

                   

その文科省のデータの下には、放射線量の目安を表す図が添えられて

おり、自然に浴びる2400マイクロシーベルトや、医療で受ける放射線を

除いて、年間1000マイクロが1つの安全基準になってる。ただ、胸部X

線CT検査をたった1回受けるだけで、6900にも達することを考えても、

年間で5000マイクロ程度ならほとんど問題なさそうだ。

   

110319b

      

実際、18日の朝日新聞・夕刊では、年間50ミリシーベルト、つまり5万マ

イクロシーベルトでさえ体への影響は少ないという、百島則幸・九州大学

アイソトープ総合センター教授の談話が紹介されている。まして、5000な

何ともないだろう。で、各地の計算結果は、その安全範囲に収まった

だ。結果は、以下の通り。

     

なお、各地の距離は、Google Earthを使って私が原発からの直線距離

求めたもので、参考程度に思って欲しい。そもそも、各測定場所にも広がり

があるし、原発の敷地の広さもある。距離の細かい数値にこだわっても意味

はない。計算は慎重に行ったが、かなり面倒な作業だったので、多少の誤

差はあるかも知れない。少なくとも、判断結果を左右する致命的なミスはま

ずあり得ないとは思うが、あくまで自己責任の範囲でご参照頂きたい。

   

単位はすべて、マイクロシーベルト。つまり、1000分の1ミリシーベルトで

あり、100万分の1シーベルトでもある。

       

           

                 距離   毎時   1日   年間

   秋田県・秋田市     260km  0.038   0.912     333

   岩手県・盛岡市      245km   0.034   0.816     298

   宮城県・仙台市       90km   0.142   3.408    1244

   山形県・山形市      106km   0.050    1.20    438

   新潟県・新潟市      184km   0.047    1.128     412

   栃木県・宇都宮市    142km  0.194    4.656    1699

   茨城県・水戸市      128km   0.216    5.184    1892

   群馬県・前橋市      213km   0.099   2.376     867

   埼玉県・さいたま市  218km  0.064    1.536     561

   千葉県・市原市      233km   0.038   0.912     333

   東京都・新宿区        232km   0.051    1.224     447

   神奈川県・茅ヶ崎市   280km    0.053    1.272    464     

       

        

最も多い水戸市でさえ、たかが総量1699マイクロシーベルトに過ぎない

から、17日現在では余裕があるし、18日朝までのデータを見ても何の問

題もない。もちろん今後どうなるかは別問題だし、IAEAの測定結果も見る

必要があるだろう。いずれ、この記事自体を更新するか、別記事で再び計

算してみたいと思ってる。

   

 (☆追記: 18日のデータ全体が発表された。17日より1割前後低下。)

 (☆追記2: 19日も問題なし。わりと多かった水戸・宇都宮・前橋の値が

         下がってる仙台のデータは、宮城県発表の数値になってし

         まったから、少し上がって毎時0.2マイクロになってるが、水

         戸や宇都宮と同レベルだから問題ない。)

 (☆追記3: 20日も問題なし。山形が急に倍増してるが、危険ではないし、

         むしろ今までが低過ぎたとも言える。)

 (☆追記4: 26日時点では、水戸市首都圏増加がやや気になる程度。

         文科省HPで推移のグラフを見れるようになってた。)

         

             

なお、先日の放射線と距離の記事でも論じたように、「放射線量が距離の2

乗に反比例する」などという話が、机上の理論にすぎないことも、よく分かる

だろう。例えば、宇都宮市(142km)は山形市(106km)よりもかなり距離

が遠いわけだが、放射線量はなぜか遥かに多い。水戸や前橋の数値を考

えると、宇都宮が多いというより、山形が少ないと言うべきだろう。これが地

形によるものか、風向きその他によるものか、それは分からない。

       

いずれにせよ、相対的に多い宇都宮市、仙台市、水戸市でさえ、十分安全

な数字。そもそも、ずっと屋外にいるはずもなく、屋内なら格段に放射線量

は少ないのだ。

       

最後に、文科省が別扱いで発表している福島県内の放射線量について。

当然、厳しい値が目につくわけだが、全県で厳しいわけでもない。原発から

距離が60kmもあるにしては値の大きい福島市で、18日10時08分に

8.5マイクロシーベルト。24時間で204。1年=365日で、74460マイク

ロシーベルト。屋内にいる時間の分を差し引いても、健康への心配が生じ

る値だ。でも、今の高い値がこのまま1年続くとも思えない。1、2ヶ月で収

まればいいわけで、作業員の方々の必死の努力が実ることを期待しよう。。

       

      

P.S. 局所的に線量が高い場所、「ホットスポット」についての記事を追

     加したが(6/26)、年間外部被曝の計算には特に関係ない。

      

     

cf.放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆2乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  被曝する全放射線量の計算方法 (自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)          

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     テレビ業界に精通するキッドさんによる、ヒネった震災番組レビュー♪      

         放射能みんなであびればこわくない(キッド)

    

                

          ☆          ☆          ☆

ずいぶん手間取ったので、昨夜のランニングについてはごく簡単に。またし

てもサボろうかなと思ったけど、週末で気楽だったこともあって、適当に16

kmだけ流して来た。疲れはさらに溜まってたはずなのに、なぜか前夜より

もマシな走りで、時間さえあれば18kmかハーフまで延長したかったかも。

     

トータルでは1km4分46秒ペース。ま、許容範囲の遅さかな♪ 今夜も走

る予定だけど、休んで他の用事をするかも知れない。非常時だから、生活

用の買い物だけでも、すごく重要なのだ。例えば、電池の買いおきが無い

から、大規模停電とかが起きるとヤバイことになる。

   

被災者の方々よりは遥かに恵まれてるとはいえ、早くこちらも普通の生活に

戻りたいもんだね。余震は収まって来たから、後は原発だ。ではまた。。☆彡 

       

  往路(2.45km)   13分06秒  平均心拍127         

  1周(2.14km)    10分38秒        139       

  2周             10分18秒        150 

  3周            10分04秒        153

  4周              9分57秒        156

  5周             9分48秒        158

  6周(0.4km)        1分47秒         159

  復路              10分36秒         157     

計 16km  1時間16分13秒  心拍148(80%) 最大166(ゴール時)

     

                                  (計 3667文字)

|

« 平成トイレットペーパー騒動、伝説の昭和より早めに収束か・・ | トップページ | 板橋City(旧・荒川市民)マラソンの2年連続中止と、塞翁が馬 »

「ランニング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 夜中の挨拶ってこんばんは? まぁいいや。。
流石に最近は地震の記事一色ですね。

僕の家は愛知県で昔から東海大地震が来るとか騒がれながら、今回も東北から静岡まで来た流れで愛知県も震度7とか来るんじゃないかとか思ってたらプレートが違うらしく、来ないらしいですね☆
100円募金したしやるだけのことはやったと思う(笑

原発は確かに危険ですが、重要なエネルギー源なので今後の対処はどうなるんでしょうね?

眠いので寝ます
それでは!

投稿: ESES21 | 2011年3月21日 (月) 00時09分

> ESES21 君
   
こんばんは。
確かに、夜中の挨拶言葉にはちょっと困るんだけど、
夜中に挨拶するような生活を抜け出すのが一番かも。
・・とか、夜中に書いてたリする。     
     
最近は、個人的な関心もあるけど、自分に出来る
社会貢献として、ブログの記事も書いてるつもり。
実際、読者もかなり多い。
  
プレートが違うからって安心してると、
大地震への備えが進まないよ。
募金の金額はともかく、物理の教科書の後ろの方を
読んで、原子核や放射線の勉強をするのもいいと思う。
自分に出来ることの中で、いい事をやる。
   
エネルギー源は、使用量を抑えるか、追加のコストを
みんなで分担するしかないね。
今回の被災者の方々は、本来なら日本全体で背負うべき
コストを、無理やり乱暴に背負わされた形になってる。
当然、国全体でサポートすべきだね。大変遅まきながら。。
   
僕も眠いから寝るとしよう。それでは。。shine

投稿: テンメイ | 2011年3月22日 (火) 02時37分

放射線の総量計算については少し前から気になっていたのですが、まさか個人で実際にやってる方がいたとは… 感動しました!参考にさせて頂きますっ

投稿: | 2011年4月23日 (土) 11時56分

> 名無しさん
    
こんにちは。
もう1ヶ月以上前の記事で、更新も止めましたが、
感動して頂いてどうもです。
その時点では、距離別、都市別の総量計算は
なかなか見当たらなかったので、自分で計算しました。
ご参考になれば幸いです。
   
なお、好意的なコメントを頂いておいて恐縮ですが、
もしまた機会があれば、今度は名前を書いて頂きたいと思います。
それでは。。shine

投稿: テンメイ | 2011年4月23日 (土) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成トイレットペーパー騒動、伝説の昭和より早めに収束か・・ | トップページ | 板橋City(旧・荒川市民)マラソンの2年連続中止と、塞翁が馬 »