« たまにはドラマ・レビューも書きたいんだけど・・ | トップページ | 大切なものを遂にイカせた夜・・♪ »

ボストンマラソン2011、世界記録(非公式)のラップとコース高低差

(☆13年4月18日追記: 爆弾テロに関する記事をアップ。

     まさか・・ボストンマラソン爆弾テロの衝撃・・ )

   

      

         ☆          ☆          ☆

RUN 8km,36分48秒,心拍152(推定)

         

出た! 驚異の世界最高記録☆ 追い風&下り坂参考記録だけど♪ 4

月18日に行われた第115回ボストンマラソンで、ジョーフリー・ムタイ(ケ

ニア)が何と2時間03分02秒で優勝。皇帝ゲブレシラシエ(エチオピア)の

世界記録2時間03分59秒を、一気に57秒も縮めた。2位のモーゼズ・

モソップ(ケニア)も2時間03分06秒だから、凄い高速レースだ。

     

先日のロンドン・マラソン2011も高速レースで、優勝したエマヌエル・ムタ

イ(ケニア)のタイムは世界歴代5位の2時間04分40秒だったけど、ボス

トンの記録でかすんだ気がしてしまう。それにしてもホント、アフリカ勢だら

けって言うか、ケニアだらけって言うか、どうにかならないもんかね。短距

離も長距離も、トップクラスは黒人(or アフリカ系)だらけだな。。

      

日本人としての嫉妬と溜息はともかく、まずはラップタイム(5kmごとの区

間タイム)を見てみよう。公式サイト(英語)からスプリットタイム(通過タイ

ム)のデータを入手して、そこから計算したものだ。

    

  5km     10km     15km     20km     25km     30km    35km    40km   

 14:32    14:36   14:40     14:57     14:31     15:08     14:11    14:13

    

ほとんどが5km14分台で、30km以降は14分ジャストに接近する超高

速ラップ。ちなみに、ハーフ(前半)は1時間01分58秒だから、後半のハー

フは何と、1時間01分04秒ってことだ。トータルだと、1km2分55秒ペー

ス! 私が滅多に行かない場所だと、「速過ぎてワロタ」(≒笑った)とか書

いてそうだね。。

      

          ☆          ☆         ☆

さて、問題は、これが非公式タイムだってことだ。ボストンは五輪に次ぐ長

い伝統を誇る大会だけど、コースは公認されてない世界陸連の公認条

件だと、スタートとゴールの直線距離は全体の半分以下でなければならな

い。要するに、折返しとか周回を取り入れろってことで、追い風だけ受ける

のを禁止してるわけだ。ひょっとすると、一つの地点の観客に2回以上顔

見せするように、という意味も含まれてるのかも。

        

フルマラソン42.195kmだと、直線距離はその半分・21.0975km以

下でなければならない。ボストンは、直線距離が全体の91%(約38.4km)

もあるから論外だ。実際、今回のレースは追い風だったらしい。この辺り、

私は時事通信産経新聞のHPを主に参考にして書いてる。

     

一方、コースの高低差に関する公認条件もあって、スタート地点からゴー

ル地点までの高低差が、1kmあたり1m以下とされている。つまり、フル

マラソンだと42.195m以下。ところが、ボストンの高低差は140mくらい

もあるらしい。

      

「くらい」というのは、信頼できそうな表示が発見出来てないからで、あまり

信頼性の高くない日本版ウィキペディアも、出典なしで141mと書いてるだ

け。比較的信頼できる英語版ウィキにも、公式サイトにも見当たらないし、

下でお見せするコース・プロフィール(高低差を示す断面図)でも、138m

程度だということは確認できたけど、141mという数字は確認できてない。

     

2流市民ランナー&サイクリストである私としては、トータルの高低差だけ

でなく、途中のアップダウンも知りたかったので、あちこち検索で飛び回っ

て、ようやく見つけたサイトが、「RunningAHEAD」(前向きに走ること)。

無断借用&縮小だけど、世界レベルのめでたいニュースでもあるし、許容

範囲だろうと勝手に思ってる♪ 「Elevation Profile」(アップダウンの断面

)と書かれて、普通の地図の下に添えられていた。

         

110419

   

このグラフを見ると、全体的に下りなのも分かるし、中間地点過ぎの上り

がちょっとキツイのも分かる。終盤の山になった箇所が、「心臓破りの丘

(Heartbreak Hill)。ただ、今回のムタイのラップタイムを見ると、上りで

も全く落ちてないどころか、逆にペースアップしてるから、追い風がかなり

強かったのかも知れない。たかが1kmあたり平均3m程度の下りよりも、

追い風の方がプラスだろう。  

     

それにしても、過去のボストンの記録はさほど良くもないし、ムタイとモソッ

プが素晴らしい走りを見せたのは間違いない。こうなると、夢の2時間切り

への「期待」も高まって来る。まあ、それは「不安」でもあるけどね。おそらく、

日本人には全く付いていけないペースだろうから。。

                 

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、天上界から地底に降りて、私の今夜の僅かな走りについて♪ 非

公式・世界記録に刺激を受けて、ガンガン走って来た・・・とか書きたい所だっ

たのに、時間が無くて僅か8kmだけ。余りの眠さでボーッとしてる間に、ム

ダな時間を過ごしたって側面もある (^^ゞ 寝不足に加えて、春眠暁を覚え

ずってやつかね。

      

近所の公園に出かけたんだけど、たまたま1km4分30秒近いペースで

走ってるランナーがいたから、7mほど距離を空けて追走。予想通り、途

中で止めてしまったので、3周目の終盤以降は1人で走ることになった。

ま、大して速くもないし、距離も短いから、スピード練習には全然なってな

いけど、最近は戸田・彩湖フルマラソン出場に合わせて、ゆっくり長く走る

ことが多かったから、刺激にはなったかも知れない

       

明日も10kmくらいは走りたいけど、時間がビミョーかも。ではまた。。☆彡

    

          

 往路(1.15km)   6分12秒  心拍測定エラー

  1周(1.1km)   5分06秒          

  2周          5分01秒        

  3周          4分51秒        

  4周          5分02秒        

  5周          4分43秒        

 復路(1.35km)  5分53秒         

計 8km    36分48秒 心拍推定154(84%) 最大160(復路の坂)

|

« たまにはドラマ・レビューも書きたいんだけど・・ | トップページ | 大切なものを遂にイカせた夜・・♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまにはドラマ・レビューも書きたいんだけど・・ | トップページ | 大切なものを遂にイカせた夜・・♪ »