« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

11年5月の全走行距離

RUN 16km,1時間12分11秒,心拍154(推定)

雑用JOG 1km,6分程度

    

寒い。。とまで言うと大げさか♪ いやぁ、しかし今現在の外の気温は13

度! 明日から6月だっていうのに、久々に上3枚で走ってしまった。下も

ロングタイツ(CW-X)で丁度良かったな。短パンだと寒くて、途中でトイレ

休憩したくなったかも。。

               

それにしても、なかなか余裕が出来ないね。実は、いまだに大震災直後

片付けが済んでない (^^ゞ 崩れた大量の荷物(本、DVD他)は、いい

加減に積み上げたままだし、当時の新聞とか、まだ読まずに溜めたまま

なのだ。読めよ! 実は、電子版の朝日新聞デジタルを使い始めたから、

紙の新聞はすぐ処分して、後からネットで読むって手もあるんだけどな。

まあでも、紙とネットは全く同じ内容でもないし、子供の頃から、物を捨て

るのが苦手なのだ。 

          

さて、今日は5月の最終日。出来れば、のんびりハーフ21.1kmとか走り

たかったのに、例によってズルズルと後回しになって、結局16kmでさえギ

リギリの時間になってしまった。実は、『週刊現代』でちょっと面白い原発関

連記事を見つけたから、色々と検索してて遅くなったわけ。今夜はそれで記

事を書いて、その後で走りに行くって手もあったけど、深夜はさらに寒くなり

そうだから、止めといた。悪いのは私でなく、寒波だ。責任転嫁かよ! ち

なみに今週は、『週刊ポスト』の自然エネルギー記事も面白かった。

         

週刊誌の話はさておき、あわてて公園に走り出したものの、最初から妙に

脚が重い。直前にPCをいじってた時、変な姿勢だったからかな。ま、今も

変だけどさ♪ じゃあ、ゆっくり走ろうかとも思ったけど、そこまでひどい調

子でもなくて、周回開始後は徐々にスピードアップ。ちょうどいいタイミング

で、1km4分半程度のランナーが前を走ってくれたこともあって(半周)、

盤以降はずっと4分半を切るペース。最後は4分15秒ペースまで到達した。

ホントは4分切らなきゃいけないんだけどな。。

   

トータルでは1km4分31秒ペース。ビミョーって言うか、ちょっと遅いか。で

も、調べてみると、16km走ったのは4月17日都心ロングジョギング

のことなんだな。道理で長く感じたはずだわ。戸田・彩湖フルマラソン

了後は、やっぱしタルんでるのだ♪ 涼しい内に、せめてハーフくらいは走っ

とくべき。

       

実は今日、高校陸上部時代の仲間意外な所で活躍してるって話が耳に

入って来て、刺激を受けた所。種目は違うけど、向こうはかなり上のレベル

の選手だったし、常に意識してた。最後にやり取りしたのは、彼の結婚式

の時だから、思い出すだけでも懐かしいね。今でも走ってるのかな。誰か、

陸上部の同窓会を企画すればいいのに。。歴代の陸上部全体の会は毎

年あるけど、知らない人ばっかで、シャイな私としては気が引けるのだ♪

    

     

  往路(2.45km)  12分43秒  心拍計電池切れ 

  1周(2.14km)   9分59秒    

  2周            9分40秒      

  3周           9分28秒     

  4周            9分20秒              

  5周           9分04秒

  6周(0.4km)    1分46秒       

  復路           10分12秒 

  計 16km  1時間12分11秒  平均心拍154(推定)

     

    

           ☆          ☆          ☆

一方、今月の全走行距離は、

        RUN 189km ; BIKE 190km

    

う~ん。。パッとしないけど、ひどい訳でもなく、何ともビミョーだね。ま、超

久々の本格的な風邪と、バイクの車検が重なったわりには頑張った方か

な・・・とか言ってちゃ甘いか♪ 私の換算レート、「RUN 1km=BIKE

3.5km」を使うと、RUNだけなら243kmになる。ちょっと少ない程度か。

    

ハッキリと想定外の時間を取られてしまったのは、アクセスの急増だ。去年

の11月くらいから、Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用した関係で、

検索アクセスが増えてたけど、今月はマイナードラマ『鈴木先生』の記事が

まさかのヒットになったし、震災関連も相変わらず好調で、一段とアクセス

が増えたのだ。鈴木先生の1本目の記事だけで1万アクセス近いし、震災

関連の一番人気記事は2ヶ月で1万アクセス突破。ちなみに、ウチの全記

事数は5年9ヶ月で2500本近くある。

          

そうすると、アクセス解析毎日一通りチェックしてる私としては、超高速で

見るだけでも大量の時間を取られることになる。そろそろ、毎日全部見る

のは止めるべきか、あるいは何か、時間を省くワザを考えないとヤバイわ

な。普通に見るのは3日に1回にして、他は無味乾燥な csvファイルのデー

タだけにしとくとか。これからは、自転車に時間を取られる時期だし、ちょっ

と考えてみよう。

    

話を戻すと、ランニングの距離が189kmでも、自転車の距離がもっとあれ

ば良かったのだ。どっちも中途半端に終わったのは、月後半土曜出勤

悪天候が重なったから。ま、言い訳は書かないことにしよう。書いとるわ!

それでは、今月はこの辺で。。☆彡

                                  (計 1991文字)

110531a

     

110531b

| | コメント (0)

疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

(☆6月28日追記: 最終回の記事をアップ。

     ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) )

   

    

         ☆          ☆          ☆

通勤JOG 3.5km,20分程度

眠い。。もう、今日の記事は140字で止めたいな。ツイッターかよ!とか

書き始めて、念のために twitter の字数制限を検索で確認した。いや、た

またま今日、職場でウッカリ120字だと間違えた人がいたから、ひょっとし

て制限字数にも色々あるのかなとか、変更されたのかなとか思ったのだ。

   

とか書いてるだけで、既に140字超えてるね♪ ま、それはさておき、ツ

イートの字数制限はやっぱり140字なんだけど、もっと長く書きたい時

は、「TwitLonger」(ツイット・ロンガー)なんていう特殊なサービスがある

らしい。直訳すると、「より長いつぶやき」って感じかな。そのまんまかよ。

    

中身は、何の事はない。専用サイト長文記事を保存して、普通の各個人

のツイッターにリンクを貼るってだけのこと。そんな事なら、普通のブログ

記事へのリンクでも十分だろ♪ ま、「TwitLonger」って名前と、ツイッター

に似たサイトのデザインが重要なのか。。

         

         ☆          ☆          ☆

という訳で、今夜はこの辺で。。まだダメ? あっ、そう♪ ほんじゃ、もう

ちょっと呟こうかな。今日は運良く、台風じゃなくて温帯低気圧が通過して

くれたおかげで、昼から天気が回復バイクも取りに行けるなと思ってた

に、ギリギリまだ出来てないってことで、明日の引き取りになった。

    

そうすると、仕事の後にちょっとだけ時間の余裕が出来て、つい書店

ポーツ用品店をブラブラ♪ 本を1冊だけ買って、電車で読もうと思ったん

だけど、イマイチ刺激不足の内容だし、睡眠2時間だから、結局寝てしまっ

た。で、乗り換え駅を2駅も寝過ごして、慌てて逆戻り (^^ゞ ま、そのくらい

疲れてるわけよ。その後は、わざと遠めの駅で降りて、通勤ジョギング&

お買い物。帰宅してテレビをつけたら、もう21時18分だったわけ。

        

という事は、『幸せになろうよ』第7話は、3分の1以上見逃してしまったの

だ。ま、特に残念でもないけど・・・とか書くとヤバイのかも♪ いやぁ、しか

凄い物語になってるね。これで平均視聴率12.1%あるってのは、フジ

月9ブランドと有名キャスト陣の底力ってもんか。黒木メイサの父や弟に対

する香取慎吾の行動とか、藤木直人の妊娠妻(入籍前)のキャラとか、も

うあり得ないわな。

          

って言うか、あの暗いシーンの連続。藤木が何かやるのかと思ったほど。

ステレオタイプのロクでも無さそうな浮気相手とのご対面とか、ホラーみた

いな食卓とか。『夜光の階段』の悪役をちょっと思いだしたほど。あんな連

中、やっちゃえばいいんだよ・・・とか言えるのは、たかがドラマに対するブ

ログ記事だからなんだよな。現実社会では、あんな連中でも、それなりに

対応しなきゃいけないわけだ。生きるっていうのは、なかなか大変だね。。

      

で、疲れ切った私が今夜、最初に笑ったのが、粗末原(そまつばら)さん

じゃなくて、小松原さんのシーン♪ 別に、あのセリフだけだったら笑わな

かったと思うけど、粗末原さんがパソコン画面で選んだ相手が、私の目に

留まった女性と一緒だったのだ。山本望さんだったかな。あっ、やっぱ、キ

レイ所なわけねと思って、ニヤッとした所へ、畳みかけるように、「高望み

ですよ、粗末原さん」って感じの突っ込みが、粗末な女性(失礼♪)から入っ

たから、連続攻撃で笑ってしまったのだ。

         

         ☆          ☆          ☆

一方、テレビ東京のマイナーな名作ドラマ、『鈴木先生』第6話。小川(土屋

太鳳)への妄想も断ち切り、麻美(臼田あさ美)との仲もあっさり復活。ここ

から新たに、どんな物語が始まるのかと思ったら、第1話に続いてまた中

学生セックスがテーマ。今度は、男女共に中学生だから、多少はマトモだ

けど、中2の女の子男子3人とやりまくりって感じ♪

         

どうして河辺(小野花梨)がそんなにモテるの?って疑問は、とりあえず置

いとくとして、「生」(なま)なんて話まで繰返し出て来たから、私は笑い転げ

しまった。いいねぇ、ありがちな熱血女教師・足子(たるこ)先生=冨田

靖子がハマリ役☆ 鈴木先生(長谷川博己)の天敵役を上手く演じてる。

     

第4話で熱弁をふるい過ぎた竹地引きこもってるっていうのはイイとして、

いきなり河辺と生(なま)初体験誘導にしたがって童貞喪失するとは、

もう笑うしかない♪ あの母親の型にハマった大げさな演技も笑えたし、河

辺に「直前」になってフラれた山際のキレ具合も面白い。「直前」に竹地の

部屋からお別れメールしといて、「二股じゃない」とか言い張る河辺も、完

全に爆笑コメディーのノリだったな。

      

         ☆          ☆          ☆

ところで、肝心の鈴木先生の性教育理論と言うか、性の哲学と言うか。こ

れまた、真顔で理屈をこねるから笑えるんだけど、私がちょっと思いだした

のは、イタリアの地震学者に関する先日のニュース。死者が多数出た地

震の予知に失敗して、安全宣言らしきものを出したために、起訴されて

まったのだ。学者が現実の予測に失敗して起訴されるなんて話は、ちょっ

と覚えがない。そもそも、予測にせよ安全宣言にせよ、所詮は確率の問題

だし、厳密な意味ではすべて仮説。表現や思想の自由も絡んで来るだろう。

      

これが、ドラマとどう関係するかって言うと、あの鈴木先生の性教育は、実

践にせよ理論にせよ、下手すると家族に訴訟を起こされるかも、と思ったの

だ。不適切な主張によって、ウチの可愛い子どもが取り返しのつかない被

を受けたとか(中卒での就職、中絶手術など)。

   

それどころか、この番組が訴えられるなんてリスクもゼロとは言い切れない

な・・とか考えてしまった。実は、そんな事を感じさせるような検索アクセス

が、さっき入って来たのだ。私は8日前の記事で、PTA推薦的内容の『仁』

より『鈴木先生』を中学生に見せるべきだと書いたし、今回の内容も個人的

には教育的だと思うけど、番組の責任とか問われると困ってしまう。

     

ちなみに、あの美しい性=生(せい)の哲学ホホーッとは思ったものの、

成はしない。そもそも性欲性行為も、生殖や子育てとは一応別の話だと思

うし、それでいいとも思うからだ。避妊して、妊娠や子育ての覚悟を持たない

まま愛を確かめ合い、快楽や喜びを得る。昔からみんなやって来たことだし、

別にそれでいい。もちろん、鈴木先生と麻美が覚悟を持って生(なま)でする

のなら、それはそれで美しいとは思う。セックスとは、快楽行為でもあるし、

生殖&種族保存行動でもあるのだ。

     

とにかく、このドラマ。やたら面白い☆ 見てる人の評判もおおむね良さそう

だし、視聴率はともかく、DVDくらい売れればいいね。今回のラスト、笑顔で

宣伝してる長谷川と土屋が、ちょっと気の毒だった。もう、来週以降、思い切

りコケる内容になったとしても、このドラマは私の記憶にずっと残るだろう。明

らかに名作。何なら怪作、奇作と呼んでもいい。もちろん、いい意味で。出来

れば、性悪レズビアン・コンビ、入江&神田にも、もっと弾けて欲しいな♪

   

         ☆          ☆          ☆

ちなみに今日は、月末だし涼しいから、ホントは走りたいんだけど、眠くて

方ないから、通勤ジョギングだけにしとこう。明日、少し長めに走って、今月

はもうお茶を濁すしかないね。

    

なお、この程度の感想記事で、タイトルにドラマ名なんて入れたくないんだ

けど、相変わらずドラマ名を入れないと気付かない読者が多いみたいだか

ら、一応入れといた。入れなかった先週との反応の違いが、興味深い所だ。

ではまた。。☆彡

      

          

P.S. 6月1日の夜19時57分(日本時間)、ウィキペディアに、第5話

     視聴率(2.1%)第6話視聴率(1.8%)が書き込まれた。ビデ

     オリサーチ社の調査とされてるが、どこから得た情報かは不明。

     ただ、過去の数字やドラマ内容から考えて、そんなものだろう。

     残念ながら。。  

      

    

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

    

                                 (計 3435文字)

| | コメント (2)

驚異的に早い梅雨入りって訳でもないのか・・

傘RUN 9.2km,47分46秒,心拍147(推定)

         

あぁ~、あと0.8kmで10kmだったのに、惜しかったなぁ。。ま、同じ2ケ

タの距離だからいいか。コラコラ♪ 今夜は、で走りにくかったって言い

訳ならともかく、時間が無かったって言い訳は出来ないね。その気になれ

ば、14kmは走れたはずだったけど、その気にならなかったのだ。

     

ここでつい、「その気に させないで ハァーハァー ♫」なんて歌詞を思い

出すようなら、あなたは昭和人間かも知れない♪ 試しに、「その気にさ

せないで」で検索すると、上位にはキャンディーズの曲が並ぶんだね。素

晴らしい! 平成人間の私としても、素直に拍手しとこう☆

      

さて、天気図を見てれば、しばらく前から予想できたように、関東甲信地

方は早くも梅雨入りなのだ。5月27日っていうのは記憶にないよなぁと

思って調べてみると、僅か3年前5月29日って記録があるんだね。一

応、1951年の統計開始以降だと、今年は63年の5月6日に次ぐ2番目

の早さではあるけど、たかが平年(6月8日)より12日早いだけなのか。

ま、去年が遅めの6月13日だから、感覚的に早く感じるのかも知れない。

       

前から何度か書いてるように、私は瀬戸内海出身なので、小学校の頃か

ら、「瀬戸内海式気候」とか呼ばれるものは知ってた。要するに、天候が

穏やかで、雨が少ないのだ。試しにウィキペディアを調べてみると、例えば

瀬戸内の中心都市の1つ、岡山県岡山市っていうのは、89年以降、県庁

所在地の中で降水日数が最小だから、「晴れの国」をキャッチフレーズに

してるとのこと。確かに、子供の頃、長雨で憂鬱だった覚えはほとんどな

い。むしろ、降水量が少な過ぎて、時々断水になってたのを覚えてる。

    

高校陸上部時代を考えても、雨で走れない日続いたって記憶はない

後で、大切に保存してある練習日誌をチェックすれば分かることだけど、

せいぜいたまに体育館で練習したって程度だ。雨の日に運動場の陸上ト

ラックを走ると、下が荒れてしまうし、学校外のアスファルトの道路を走る

のは原則として禁止だった(よく破ってたけど♪)。で、体育館の2階の幅

1.5mくらいの通路をグルグル回るわけ。当然、下のフロアにいる運動

部の女子生徒をチラチラ見たりもしてた。懐かしい~~。。

       

         ☆          ☆          ☆

おっと、そうゆう昔話を始めたら、いくらでも書けてしまうから、このくらい

にしとこう。土曜出勤が続くせいで、僅か1日のお休みである日曜日は、

どうも余裕がない。だから必死に色々と頑張るかっていうと、そうでもなく

て、逆にどうでもいい事に時間を費やしてしまうのだ (^^ゞ 哀しい人間の

性(さが)。。一般論かよ! 

             

今日もかなりムダな時間を過ごしてしまったけど、まあ実は案外、ムダじゃ

ないんだろうね。そんなに毎日、張り詰めていては、糸が切れてしまう。吉

川英治の名作『宮本武蔵』の吉野太夫か誰かも、武蔵に諭して語ってたは

ずだ・・・と思うんだけどな♪ 高校時代に通しで3回読んで以来だから、あ

んまし記憶に自信がない。ちなみに大河ドラマだと、吉野太夫はキョンキョ

ン=小泉今日子、主演の武蔵はあの市川海老蔵だった。元気なのかね。。

          

とにかく、ボーッとした時間を過ごしてる間に、貴重な日曜日はほぼ終了。

いつの間にか、ドラマの時間帯も過ぎてしまってた。実は今週は、『仁』じゃ

なくて、注目の裏番組、フジ『マルモのおきて』第6話を見ようと思ってた

に、失敗したな。主演の阿部サダヲが意外なほど人気を持ってるのは、前

から知ってたけど、芦田愛菜(まな)も可愛く頑張ってるってことかね。朝日

新聞のドラマ評で、早くから絶賛されてたのが目を引いた。前回の視聴率

15.6%まで上昇、もし『仁』を抜き去ったら凄い偉業になる。

       

         ☆          ☆          ☆

まあ、連ドラはまた来週以降にでも見るとして、今日はもう5月29日。今月

走行距離が少な過ぎるから、雨にも負けず、風にも負けず、ちょっとで

も距離を稼いどくしかない。昨日よりも雨量が多かったけど、仕方なく傘を

差してノンビリ走って来た。公園はもう、ほとんど人がいない状況だから、格

好悪いとか気にする必要もない。単なる通行人さえ見かけないほどだ。

     

ブログの締切時間だけ気にしながら、水溜りだらけのコースを適当に流し

て、トータルでは1km5分12秒。ま、傘ランだからそんなもんか。がちょっ

とあったせいで、下半身がかなり濡れて、アップが脚にからみついたから、

1km当たり15秒は遅くなっただろう♪ ま、自分にお疲れさまってことで、

帰宅後は濡れた身体でもコカ・コーラなのだ。体育会系が混じってる私とし

ては、夜中のカフェインなんて細かい事も気にしない。

      

明日の天気はどうかね。台風じゃなくて、29日午後に格下げされた温帯

低気圧の通過で、早めに回復してくれれば嬉しいんだけどな。出来れば

イクを受け取りに行きたいんだけど、果たしてどうなることやら。あぁ、また

乗らないバイクのために、福沢諭吉が大勢飛んでいく。。じゃあ、乗れよ!

ってことだわな。ではまた。。☆彡  

    

         

 往路(2.45km)    13分45秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)    11分29秒        

  2周            10分57秒                                 

 復路            11分35秒   

計 9.2km  47分46秒 心拍147(推定; 80%)

     

                                (計 2151文字)

| | コメント (0)

早くも今年初の台風、ヤブ蚊との初戦は勝利♪

傘RUN 12km,1時間03分04秒,心拍148(推定)

通勤JOG 1.5km,9分程度

          

かゆい。。時間に追われて、記事タイトルに「勝利」とか書いちゃったけど、

判定の辛勝と言うべきか、あるいは逆転勝ちと言うべきか。私が人の3倍

~5倍、蚊に刺されやすいって話は、もう10回以上書いた気がするけど、

5月末の夜中に、家の中で刺されるってのは珍しいね。さっき、ランニング

から帰宅した時に、玄関から入ったわけか。

    

を刺されるっていうのも相当珍しいな。帰宅して、あわててPCをいじって

たら、大嫌いな「プゥ~ン」って音が聞こえたから、あちこちキョロキョロ。ず

うずうしく、胸のど真ん中に止まってたから、速攻で仕留めてホッと一息。

成果の写真をここに載せようかと思ったけど、女性読者が2割減りそうだ

から止めといた♪ 何となく、の日はヤブ蚊が元気いい気がするんだよ

な。ま、私が上半身裸になってたのもいけなかったんだろうけど。今後は

10月中旬まで、厳戒態勢に入るとしよう。

      

上半身裸と書いて思い出したのが、今日の通勤電車の中。通路に立って

たら、目の前に座ってる女の子が思いっきしジロジロ、真顔で私の股間

見てる。気のせいとか自意識過剰とか、そうゆうレベルじゃなくて、「ガン見」

だしピンポイントなのだ(笑)。

           

ひょっとして・・・と思って、女の子が視線を外した瞬間に、少し距離を置い

て、視線は窓の外にやったまま、そっと手を当ててみる。なるほど、全開だっ

。。(^^ゞ でも、出てはなかったけどな。そりゃ、当然か♪ しかし、よっぽ

ど欲求不満な女の子なんだな・・・とか職場で口にするとセクハラになるか

ら、ここでコッソリ書いとこう。ま、私が寝不足でボーッとしてたってこと。

          

話が逸れまくりだけど、最近「社会の窓」って死語だよなぁと思って、試しに

検索してみると、意見が分かれてるね。5年くらい前だったか、私が衝撃を

受けたのは、パンツ(下着)の前開きを知らない小学生がいるって話だ。朝

日新聞の記事だったかな。まあ、私も前開きじゃないのを何枚か使ってる

けど、やっぱ不便でしょ。これって、何気に自慢かも。。(爆)

        

ちなみに「社会の窓」って言葉の由来は、戦後のNHKラジオ『社会の窓』

内情を暴き出す番組 → 隠された大事なものを表に出す場所 → 男性の

ズボンのファスナー、というような流れらしい。日本語俗語辞書ってサイト

の情報を少しだけ解釈したものだけど、ウィキペディアには採用されてな

い説みたいだ。信じていいのかね。。

        

          ☆          ☆          ☆

という訳で、今夜はこの辺で・・・ってことはないわな。記事タイトルに台風

と書いちゃったから、一応その話もしとこう。まるで秋みたいなコースを通っ

て、強烈な台風5月の日本列島を襲うみたいで、月末の走り込みが出

来ないのも困るんだけど、一番気になるのはバイクなのだ。車検&整備

に出して、受け取るのが週明け。思いっきし台風とぶつかるんだけど。す

ぐ取りに行かないと、文句言われそうだしなぁ。。いや、バイク屋も置き場

に困ってるのは理解できるのだ。

     

110528

 で、その週明けの天気図

 を気象庁から頂いて来た。

 私は、民間企業の天気図

 は使わないけど、気象庁

 のものをたまに個人ブロ

 グで使うくらいは許容範

 囲だと勝手に思ってる♪

 そもそも白黒の安っぽい

 図面だし・・って失礼だろ!

   

30日午前9時の予想図なんだけど、妙な「L」って活字は熱帯「低」気圧っ

て意味かね。ここから急激に曲がって、名古屋を通って北陸に抜けてくれ

ないかな♪ ジコチューかよ。とにかく、雨も風もかなり強そうな気配だ。

                

        ☆          ☆          ☆

で、この話が、今夜の傘ランにつながるわけよ♪ 今週も土曜出勤で、

寝不足だしも降ってたし、もうフラフラ。全然走る気なんてしなかったけ

ど、明日や明後日は更に天気が崩れそうだったから、今日の内に傘ラン

で12kmだけ稼いだわけ。雨は降ってるけど、風が無いし、暑くも寒くも

ない気温だから、そんなに不愉快な天候でもないのだ。

    

しかし、傘もカッパもキャップも無しズブ濡れで走ってるランナー2人

いたのには感心☆ 放射能の雨の中、気合入ってるね。達観してるのか、

知らないのか♪ そりゃ、ないか。

         

まあ、週刊現代や週刊文春の煽り記事をそのまま真に受けて動揺する人

達よりは健全だと思う。参考にはなるけど、とにかく文体や語り口が論外

なのだ。私なら、全く同じデータや情報で、遥かに穏当な記事を書くだろう。

で、編集長に却下されるわけよ♪ 週刊誌とは、そうゆう位置付けのメディ

アなのだ。

         

とにかく、私としては一応、傘で放射能の雨をはじきながら、トロトロと鼻

呼吸で走って来た。鼻呼吸っていうのは、同じスピードなら、心肺の負荷

が少し高まると思う。5%前後かな。トータルでは、1km5分15秒ペース。

意外にまともだね。出だしは超スローで6分ペースだったけど (^^ゞ

    

さて、明日は雨がひどくて無理かな。7km程度だけ走るか、あるいはウォー

キングにするか。とにかく、少しは身体を動かしたいと思ってる。それより、

睡眠をとる方が重要だけどね。ではまた。。☆彡

     

        

 往路(2.45km)    14分02秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)    11分55秒        

  2周            11分21秒         

  3周            10分54秒 

  4周(0.68km)     3分25秒                        

 復路            11分28秒   

計 12km  1時間03分04秒 心拍148(推定; 80%)

       

                                (計 2180文字)

| | コメント (2)

夏の乗鞍ヒルクライム5年連続当選、スーパー林道A区間は一部復旧のみ

(☆2011年8月29日追記: レースの詳細なレポートをアップ。

        マウンテンサイクリング in 乗鞍2011  )

    

(☆7月19日追記: 

   この記事をアップした直後、5月末くらいにA区間は全面復旧したらし

   い♪ 公式情報はまだ発見出来てないけど、個人サイト2つで確認。

   信頼して良さそうだ。早速、今年走ってみる予定☆)

    

     

        ☆            ☆           ☆

通勤JOG 3.5km,20分程度           

眠い。。あぁ~、こうゆう夜はホント、ブログ投げたくなるな (^^ゞ 昨夜は

6000字の本格的記事を書いたせいでロクに寝てないし、今夜も帰宅が

遅くて、特にネタを用意してない。もうパス!と言いたい所だけど、こんな

所で5年9ヶ月の連続更新記録を途絶えさせるわけにはいかないのだ♪

    

ボーッとした頭で、何かネタが無いかなぁと考えてる内に思いだしたのが、

乗鞍ヒルクライムの抽選。正式名称、全日本マウンテンサイクリング in

乗鞍。2002年から毎年参加してる夏の恒例行事で、03年の強風中止

を挟んで、既に8回走ったことになる。実はレース中止の03年も、午後か

ら仲間のFさんと一緒に、三本滝の辺りまでのんびり登ったから、8.3回

走ったと言う方が正確だ♪  朝も、雨の中、スタート地点には集合した

のだ。友達に借りたカッパ姿で。

        

今思えば、あれは結構いい思い出だね☆ 私の仲間たちは、半分以上が

雨で諦めたんだけど、全体では7割以上の人がスタート地点に集まってた

気がする。標高2700mのゴール地点辺りは悲惨だろうなぁとか思いつ

つ、無理やり気合を入れてたんだけど、7時くらいだったかな。中止のア

ナウンスがあって、みんな「エーッ・・・!」とうめいた後、意外に大人しく帰

り支度を始めた。

               

ま、大人の態度なんだけど、多分、ホッとした部分もあったと思うな♪ 会

場の大型スクリーンには、強風と雨で悲惨なゴール地点が映し出されてた

のだ。ちなみに今では、経費節約なのか、スクリーン自体が無い。去年か

ら廃止だったかな。。

               

         ☆          ☆          ☆

昔話はこのくらいにして、肝心の抽選結果は何と!・・・とか書いても、もう

記事タイトルでバラしちゃってるんだよな♪ まさかの5年連続当選になっ

て「しまった」。。この語尾から分かるように、「ラッキー☆」と言うよりは、

エーッ・・・」て感じがある。8年前は中止にエーッとうめいたのに、今では

当選にうめく所まで落ちぶれてしまった (^^ゞ バチ当たりとはこの事か。

        

真面目な話、乗鞍は高原も山もいい所だし、大会も一般サイクリストにとっ

ては最高レベル。自転車好き、「坂バカ」の象徴的な位置づけになってる。

長野まではるばる出かけるのはちょっとダルイけど、走るのは全然OKだ

し、フルマラソンのキツさに比べれば、それほどビビるレースでもない。

       

ただ、私が一番気にしてるのは、自転車の歯飛びがあまり直ってない

となのだ。走行距離は既に2万kmに近づいてるのに、一度もギアやチェー

ンの交換をしてなかったから、去年の夏からひどい歯飛びが発生。街中

を走ってるだけで、チェーンがギアの上を滑って、ガタガタッ!という異音

が発生。周囲の知らない人達が苦笑するほどなのだ♪ 

          

ダンシング(立ちこぎ)どころか、少しキツい傾斜だともうダメだから、

年は終盤に撃沈。体力的にはかなり上だったのに、ここ5年で最悪のタ

イムになってしまった。タイムとか順位より、満足感や充実感を味わえな

かったのが大きいマイナス。

              

仕方なく、先月チェーン交換を決行したんだけど、ギア(=スプロケット=

後ろの歯車)は交換してないからなのか、歯飛びは多少マシになった程度。

とてもヒルクライムレースをやるような状態じゃないんだけど、ギアまで交

換するくらいなら自転車ごと買い替えたくなるし、それならもう1年くらい粘

ろうかなとか、セコイ事を考えてしまう♪ 何とも中途半端な感じになって

るから、「うれしさも 中くらいなり おらが当選」。小林一茶状態なのだ。

     

それにしても、確率を考えると、やっぱり今年の応募者は少なかったのか

な。直接の被災者じゃなくても、大震災&放射能のせいで、どうも気分がの

らない人は結構いると思うし、6000円から8000円の参加費値上げも気

分的にネガティブだろう。このデフレ時代、突然理由も無く33%も値上げ

するなんて、ちょっと理解できない。

                   

もともと、昔からの参加者から見ると、抽選システムの導入もいまだに引っ

掛かってる可能性がある。6年前までは単なる先着順。少し努力すれば、

ほぼ確実に参加できたのだ。今年の倍率は、多めに見ても2倍、おそらく

1.7倍以下だと想像する。でないと、5年連続当選が説明しにくいだろう。

    

     

        ☆          ☆          ☆

一方、当選がさほど嬉しくない理由には、全くのものもある。乗鞍高原と、

少し下の奈川を結ぶ、上高地・乗鞍スーパー林道・A区間が、いまだに災

害から復旧してないのだ。もう3年も経つのに、部分復旧のみで、最近の

情報でも通り抜けは出来ないらしい(日本道路情報センター、5月6日)。

   

私は、レース後にこの道を通り抜けて、木曽路の藪原経由で塩尻まで走っ

ていく、信州サイクリングお気に入り♪ これなら歯飛びもさほど気にな

らないし、レースと違って風景や雰囲気も味わえる。せめて、そのスーパー

林道・A線を開通させてくれないかなぁ。

     

ともあれ、もう当選したからには、8月末まで頑張るしかない。と言っても、

早くも梅雨ムードだし、今年もまた、梅雨明けの1ヶ月ちょっとでゴマかす

ことになりそうだ。心肺はランニングで鍛えてるからいいとして、自転車用

の太腿がやっぱりダメなんだよなぁ。ま、体力も自転車の状態も、去年よ

りは上だから、それなりのタイムは出したいと思ってる。

    

         ☆          ☆          ☆

という訳で、今夜はこれにて終了。この後は猛烈な強さの台風2号が襲

来するのか。。そうそう。今日は通勤ジョギング3.5kmだけだったけど、

右膝2ヶ所に変な骨の痛みが生じてしまった。膝の骨の痛みは超久々だ

し、2ヶ所なんて初めてかも。先に生じた1ヶ所を無理してかばったのが

失敗だったか。明日は気を付けなきゃマズイね。

       

あぁ、今月は先月より更に走行距離が少なくなりそうだな。梅雨の間に

頑張って取り戻すしかない。空(カラ)梅雨希望♪ ではまた。。☆彡

     

                               (計 2539文字)

| | コメント (2)

非正規の思考、その可能性と危険性~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

(☆2012年2月25日追記: 最新記事をアップ。

   現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月) )

       

      

       ☆          ☆          ☆

3月の東浩紀メイン執筆最終回で止めようかと思った、朝日新聞「論壇時評」

の批評。4月の高橋源一郎の時評が予想より面白かったので、もうしばらく

継続することにしよう。東の初回とでは、アクセスの入り方がかなり違ってる

が、高橋も確実に読者をとらえてる事がよく分かる。あと、小熊英二が想像

以上に人気があることも分かった。ブログ記事を書くということは、そういっ

た統計的データをリアルタイムで直接得ることでもあるのだ。

              

さて、今日は5月26日。論壇時評が掲載される、月末の最終木曜日だ。

日の1面トップ記事の見出しは、「『原発反対』各国で拡大」、「7カ国世論調

査 日独中韓は大幅増」。反原発寄りの朝日の調査だし、調査方法その他

詳細は27日朝刊まで不明だが、ネットではなく電話と面接で、各国1000

人~2000人規模の本格的調査とのこと。十分、「参考」にはなるだろう。

           

ただ、世論調査の数字、特に政治的な支持率が、その時々で大きく変化

るという点は、大前提としなければならない。民主党にせよ、オバマにせよ、

大幅な揺れが数字で確認できた。ちなみに今回の調査は、日本が21、22

日。海外が5月上旬から中旬にかけてとのことだ。

                      

いまだに、社会全体の関心が大震災関連、特に原発事故やエネルギー問

題に向かう中、今回の論壇時評では、小阪淳のCGも、福島第一原発らし

きイメージになっている。下に小さな施設らしき建物が並ぶ中で、白煙の中

へと高くそびえ立つ4本の黒っぽい塔。名付けて、「高度」。高度な技術の

結晶が、いまや誰もコントロールできないほど高く巨大な建造物になって

しまい、下界に暗い影を投げかけている。

           

これは明らかに、旧約聖書・創世記11章のバベルの塔を意識してるわけ

だ。天を目指し、人々が一ヶ所にまとまって住むために作り上げて行ったも

のの、神が人々に違う言葉を話させるようにしたため、人々は混乱(バラル)

し、バラバラになると共に、塔の建設も中止されてしまった。

          

小阪にしては珍しく、分かりやすくてメッセージ性の強い作品で、私も含め、

一部の読者の心をとらえたようだ。それもまた、ブログのアクセス解析から

把握できるのだ。。

          

    

          ☆          ☆          ☆

あらためて書いておくと、朝日の論壇時評は去年から、4つの記事の複合

になっている。今年度の場合、メインが高橋。CGが小阪。コラム「あすを

探る」は6人の論壇委員が担当(今回は濱野智史)。そして、一番控えめ

な扱いが、「編集部が選ぶ 注目の論考」だ。

             

実は先日から、電子版「朝日新聞デジタル」がスタートして、7月末まで無

だから、朝日を購読してない方でも、登録さえ済ませれば、今すぐ記事

を読むことが出来る。新聞には無い、論壇委員が選ぶ 注目の論考」ま

で載ってるので、購読者にもお勧めしとこう。

           

では、メインの高橋の時評について。タイトルは、「非正規の思考 原発も

テロも広く遠く」。始めの3分の2が原発関連、後の3分の1がテロ&アラブ

関連で、両者に対する態度を「非正規」という言葉=概念でまとめてある。

もちろんこの言葉は、昨今の労働事情を背景にしたものであり、「正規=

専門」の対立概念でもある。

            

高橋がこの言葉を見つけたのは、加藤典洋のエッセイ「死に神に突き飛ば

される」(『一冊の本』2011年5月号、朝日新聞社)の文章の中だ。この妙

なタイトルは、年配の自分たちよりも若い人々、これから生まれる人々へと

「死に神」(=原発問題)が襲いかかる様子と、自責の念を示している。

       

死に神を呆然と見送る加藤は、最後に責務としてこう語る。

   

   すべて自分の頭で考える。アマチュアの、下手の横好きに似たやり方

   だが、いわゆる正規の思想、専門家のやり方をチェックするには、こ

   うしたアマチュアの関心、非正規の思考態度以外にはない

    

これはもちろん、専門家に足りない部分を外部から補う、あるいは付加す

るという意味であって、正規の思想や専門家の全否定ではない。「すべて

自分の頭で」とは、人文系の書き方、強調表現であって、理系なら「なるべ

く」とか「もっと」と書く所だろう。そもそも、「チェック」に必要なシーベルトや

ベクレルという基本用語は、完全に正規=専門の言葉であって、最初は

誰しも、直接的あるいは間接的に、正規の説明を読んだはずだ。「メルト

ダウン」、「半減期」、「水素爆発」もそうなのだ。

       

         ☆          ☆          ☆

では、高橋が実際に「非正規」と呼ぶのは、どんな思考なのか。『世界』6

月号の孫正義の文章「東日本にソーラーベルト地帯を」については、

原発と、非・岩波書店的(=資本主義的)という意味であって、わざわざ

非正規と呼ぶほどのものではない。

      

それに対して、河野太郎反原発論は、自民党の大物議員でありながら、

ネット上の生中継「反・反原発」池田信夫に応答するという点で、非正

規と呼ぶに値するかも知れない。専門家に見られない新しい様式で、しか

も好ましいものだ。ただし、もちろんその価値は様式に関するものであっ

て、「反原発」という姿勢自体とは一応分けて考える必要がある。

    

高橋自身はむしろ、河野が「まだ存在せぬ人びと(これから生まれ出る

人々)を、この問題の大切な関係者として召喚すること」を、非正規と感

じてるようだが、それは大昔から正規にある話のはずだ。「召喚」といっ

た現代思想的な用語の目新しさは、文学的ではあっても、本質的なもの

ではない。原発は文学ではなく、社会的現実なのだ。

        

けれども、さらに抽象的・一般的に突きつめて、「非正規」を「テーマが切

迫したものであればあるほど、逆に、広く、遠く、枠を広げて論じる姿」と

考えるのなら、河野の姿勢にもそういった側面はあるし、文明論の中で

考えようとする関曠野(『現代思想』5月号)や中沢新一(『すばる』6月号)

の議論は、より非正規なものだろう。

     

とはいえ、最も重要なことは、非正規の思考が本当に良いものかどうか

いう事だ。例えば中沢は、原子力技術というものは、本来そこに所属しな

い外部を我々の生態圏に持ち込む一神教と同じであり、文明の大転換を

試みなければならない、と語ってるらしい(直接には未確認)。

    

これを高橋は、「奇異には聞こえない」と評価してるし、私も興味が湧く。

しかし、専門家はともかく、「アマチュア」でさえ、なかなか付いて行けない

発想だろう。ここで高橋の視界に入ってないのは、自らが「人文系的思考

の専門家」の側にいるということだ。どちらの側の専門家でもない立場か

らすると、まさにバベルの塔の最期のように感じられるのではないか。

つまり、原子力の専門家も高橋・中沢も、互いに自分たち独自の言葉

語り、話が通じ合わない状況にも見えてしまう。

             

非正規」とは、正規の側や第三者の側から見ると、別の意味での「正規」

になる可能性、あるいは危険性があることを忘れるわけにはいかない。特

に今現在、普通の意味での正規、つまり原子力の専門家が、全面的に批

判を浴びる中では、尚更そういった視線を持つ必要がある。

      

正規・非正規とは、相対的なもの、反転可能なものであり、ある観点にお

ける非正規に立つ主張も、別の観点からすると正規になり得る。当然、「非

正規」性は、主張の価値を決める絶対的基準にはならないのだ。

       

          ☆          ☆          ☆

そうした注意点や危険性にはもちろん、高橋自身も一応(薄々と)気付いて

る。というのも、時評の最後に、パレスチナ人作家・カマール・ハラフが書い

た、「はっきりと、シリアの体制を支持する」という「驚くべきタイトルのコラム」

を取り上げて、高く評価してるからだ。「・・・魂の叫びを感じた。そして、これ

こそが『非正規の思考態度』ではないか、という思いも」。

       

高橋自身の文脈では、根本的には、「原理主義・テロ vs アメリカ」という

構図が「正規の思想」であって、それがもはや古いという話になっている。

でも、読み方によっては、「若者たちのアラブ民主革命」という「美しいイ

メージ」が、新しい正規(=体制的・固定的存在)になってしまう危険性

指摘してるようにも感じられる。

         

そうした危険に気付いてるからこそ、「無慈悲な弾圧を続けている、と誰も

が疑わない」シリアの体制を支持する過激なコラムを称賛してるわけだ。

もちろん、高橋自身がシリアの体制を支持するかどうかは、全くの別問題

である。

       

結局、何が正規で何が非正規なのか、何が良くて何が悪いのか、固定的

な枠組や視点ではとらえきれない時代であって、ダイナミックに変化する時

の中で、「広く、遠く」「自分の頭で」考え続ける必要がある。その際、重

要な根本的姿勢は、「外部」や「他者」への考慮・配慮だろう。この平凡な

事実を、労働問題と専門家批判を背景にして新たに言い換えたのが、「

正規の思考」というメッセージなのだ。。

      

      

         ☆          ☆          ☆

一方、高橋の時評の左に位置するコラムあすを探る」は、メディアがテー

マの回で、担当は濱野智史80年生まれの若い批評家で、童顔の写真

を見ると、大学生のようにも感じられるほどだ。

     

タイトルは、「『大衆2・0』 流言を自浄も」。正直、「Web2.0」以降、新し

いタイプを示すはずの「・・・2.0」という常套句は、もはや古い流行語、し

かも決して一般化しなかった言葉だと感じてしまうが、ネット系の論者の一

部がその後も好んでるのは耳にしてるから、軽く受け入れておこう。枝葉

末節や言葉の趣味にこだわるようでは、開かれた議論にはならない。     

    

濱野の議論は、この用語もそうだし、内容姿勢もかなり若い。つまり、ツ

イッターやネットは基本的にポジティブ評価、それに対する政府期間(総務

省)の制限要請は厳しく批判。したがって、ネット上のデマ・流言は、大衆

の新たなあり方、自浄作用を持った大衆2.0に期待しようというものだ。

その際には、荻上チキの語るような「流言ワクチン」で、あらかじめ免疫力

を高めることや、真偽をチェックしてデマを火消しする「検証屋」を育てるこ

とも重要だろう、と主張する。

            

        ☆          ☆          ☆

私自身、毎日ネットを使うブロガーだし、震災後は、正しい情報の伝達

努めて来た。おかげ様で、大量のアクセスも頂いてるし、少なからずのリ

ンクも頂いている。つまり、「うわさ屋」というより「検証屋」として情報発信

して来たつもりであって、その意味でも、ネットに自浄作用があるのは分

かるし、そこに期待する気持ちにも共感する。

     

ただ、規制を望む政府への反論の形で、河野太郎の発言を引用する仕

草(やり方)はどうだろう。「政府機関が放射能問題について安全である

と繰り返すのは、国民の不安をいたずらに煽るだけの流言飛語ではない

かと批判したのである。これは実に見事な指摘である」。

     

元の河野の言葉も、濱野の引用も、非常に「政治的な」言葉であって、ネッ

トや社会に今必要なことは、こうした一般受けしやすい主張に対して、一呼

吸おくことである。残念ながら、その後の濱野の語り口も、そうはなってい

ない。「ネット上の流言飛語をことごとく削除することができたとしても・・・火

に油を注ぐ『燃料投下』にしかならない」、「『政府にとって都合が悪い事実

が含まれていたに違いない』という推測を煽るだけ・・・」。

       

具体的に考えてみよう。例えば、関西での節電呼びかけチェーンメール

対して、政府の支持に基づき、携帯各社が規制をかけたとする。その際

には、関西電力の公式HPを確認するように申し添える。議論のための一

例であって、私がこうした規制を積極的に提案しているわけではないので、

念のため。

            

すると、もちろん疑う人間も出て来るだろうが、なるほどと思って関電のサ

イトをチェックする人も少なくないはずだ。当然そこでは、チェーンメールや

節電呼びかけは否定されている。これで終了。燃料投下にしかならない訳

でもなく、煽るだけなのでもない。これが、一呼吸おいた冷静な思考という

ものだ。

         

ちなみにこの場合、濱野が援用する、清水幾太郎の古典的著作『流言蜚

の分析にもあまり当てはまらない。関電が節電を求めているというデマ

は、「知識の断片と断片との間に溝があり・・・到底・・・満足させることが出

来ない」状況において、「溝を埋めようとする『セメント』」として生みだされ

る」というより、単なる素朴で間違った善意の想像なのだ。

        

ネットを肯定し、政府を批判する。それは、一つの政治的身ぶりとして自

由だろうが、高橋の議論と比較した時、どうだろう。ネット、特にツイッター

は、普通の感覚ではまだ非正規な情報メディア、非正規な集合的思考で

あって、濱野の議論は、それを肯定する側の普通の主張だ。しかし高橋

の場合、ツイッターやフェイスブックを活用した若者たちのアラブ民主革

命、非正規の行動やそのイメージにさえ、別の角度から、正規として見直

す思考が存在している。

      

大量の情報や様々な意見が交錯し、考えや態度の決定に迷う状況の中、

本当に大切なことは、専門家の意見も聞き、その時点で「正規」と思われ

るような立場にも目配りした上で、落ち着いて「もっと自分の頭で」考え、

行動することなのだ。

     

非正規の思考には、確かに新たな可能性が広がっている一方で、危険

も含まれている。その最たるものは、いつの間にかそれが「正規の思

考」のように機能してしまい、硬直化し、外部への想像力を失ってしまうこ

とだろう。言うは易く、行うは難し。各自が地道に、少しずつ実践していくし

かないわけだ。

       

それでは、今月はこの辺で。。☆彡

    

      

       

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (4月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

           ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

            ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

            ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

      ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)            

  対称的な関係の中にある前進

       ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 

                                  (2010年・4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

             ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

           

                                (計 6465文字)

| | コメント (0)

花王ソフィーナ「大人の美白」のCMを見て、日焼けを考える♪

RUN 12km,55分41秒,心拍150(推定)

        

頭痛が痛い」とか言うと、「頭が痛い」か「頭痛がする」のどっちかだろ!と

突っ込むのは、幼い理系人間の特徴だ♪ 私自身は、高校ぐらいから

もう、その手の突っ込みはためらうようになってたと思う。学校の国語の授

業で、言語とか言葉というものの幅や奥行きについて教わったのも、1つ

の理由だった気がする。

    

それと似たような話が、いまだに耳にすることがある、「放射能批判だ。

放射性物質と言うべき所を放射能と言うのはおかしい、放射能とは放射

性物質を出す能力のことだ・・・というような突っ込みは、言葉過去の規

則や学者の決めごとに従うべきものだと思いこんでるわけだが、いずれ

間違ってることは、言葉の歴史や現実を見れば一目瞭然だろう。

         

科学用語の使い方は、科学者の決めごとに従わなければならないわけで

もないし、その決め事に全ての科学者が従ってるわけでもない。実は、数

学でさえ、言葉の定義はかなり曖昧だし、「無定義」だったりもするのだ。。

             

        ☆          ☆          ☆ 

という訳で、いきなり大幅に脱線してるね♪ いや、単に、頭が痛いって

をしたかったわけ。私は昔から、「頭痛が痛い」って言い方が好きなのだ。

「痛」という漢字の繰返しで、いかにも痛そうな感じがしてイイ。

         

夏みたいな暑さから、一気に梅雨寒になっちゃったからなのか、あるいは

ストレスが溜まり過ぎなのか、どうもまた体調が崩れて来たようだ。ブログ

に頭を使う余裕もないから、CM&芸能関連で軽く書いておしまいにしよう

・・・と思ったんだけど、意外に厄介だね。日焼けとか、美白の問題は。。

    

事の発端は、1本の芸能ニュースだった。KAT-TUNの新曲WHITE

が、シングル15作連続オリコン1位を獲得。アルバムと合わせると、20作

連続1位とのことで、素直に感心すると共に、お友達が書いてた『WHITE』

の記事を思い出したわけ。歌詞が結構、いい感じみたいだった。

                

そこで早速、ネットで歌詞の全文をチェック。CMでタイアップしてる花王ソ

フィーナのサイトにも飛んでみた。ここでちょっと、面白い失敗をしたのだ♪

私は当然、CMやメイキングの動画とか、こぼれ話みたいなものを期待し

てたんだけど、パッと見た感じ、「変な動画」のスタート画像しかないのだ。

誰なのか分からない女性タレント2人が、日焼けした顔でニッコリ笑ってる。

無視して他の関連ページに飛んでみたものの、やっぱり最初のページでい

いようだ。

              

少し真面目にそのページを見ると、私がほとんど知らないタレント2人の

80年代後半(バブル期)の姿らしいことが分かった。あっ、KAT-TUNや

亀梨和也は、CMの曲だけなのか。ま、いいかと思って、動画をクリック。

    

  「あの頃は、紫外線が敵だなんて、誰も教えてくれなかった

  「あの頃は、焼いた肌じゃないと、決まらないって時代でした」

    

どうして急に、四半世紀(25年)ほど前と現在を比較するのか、すぐには分

からなかったけど、その対比=コントラストは鮮明だし、曲の歌詞と合ってる

のもすぐ分かる。

               

         ☆          ☆          ☆

改めて考え直してみると、ポイントはこの2人の女性タレントの年齢だ。40

代前半・・・なるほどね。だから、若い頃を振り返ると、25年ほど前の日焼

けブーム時代になるわけか。

   

『WHITE』の歌詞を読んでみると、「日焼け(セピア色)=若かった過去」か

ら、「大人の美白=よりキレイな未来」への流れが、明るく爽やかに歌われ

てる。年代的に、アンチエイジングも気になるし、多少高価な化粧品でも買っ

てくれそうだ。なるほど、流石は世界的な優良企業・花王。化粧品でも巧み

なキャンペーンを展開してるわけか。エコナでこけた分も、取り返して頂きた

いもんだ♪

          

ところで、CMの2つの台詞は、日焼けの問題の核心2つを上手く表して

る。つまり、一つは医学的な問題(紫外線が敵)、もう一つは文化・ファッ

ション的な問題だ(焼いた肌じゃないと決まらない)。軽く調べただけでも、

既に80年代後半には、日焼けの医学的な問題点(皮膚がんなど)は知ら

されてたようだけど、今ほどではないだろう。オゾン層破壊&紫外線増大

といった話はまだ流行ってないし、逆に文化やファッションとして、日焼け

が賞賛されてた時代らしいのだ。

        

ちなみに、適度な日焼けはビタミンDの生成に必要だという話もあるけど、

ほんの僅かな日常生活の日焼けで十分らしいし、サプリメントで代替でき

るという話もある。紫外線やメラニン色素対策に、劇的な変化が起きない

限り、基本的には美白路線が続くんだろう。

    

ただ、みんなが基本路線に従うわけじゃないし、特に若者は細かい事や

先の事などあまり気にしない。日焼けサロンも絶滅したわけではないのだ。

今後も、日焼けは少数派の文化として生き残ると思う。

          

ウィキペディアを見ると、美白というものは、90年代の女子高生&ギャル

日焼けファッションへの対抗文化(カウンター・カルチャー)だと書いてあっ

て、苦笑した♪ 確かに、時期の一致を考えても、そうゆう側面はあるわな。

かつてのガングロ娘も、いまでは日傘差して、花王ソフィーナ・ホワイトニン

グを塗ってたリするのかも知れない。目の周りだけ。そりゃ、かつて渋谷に

生息したヤマンバ・ギャルか♪ そう言えば、ギャルサー(=ギャル・サーク

ル)は生き残ってるのかね。。

              

          

        ☆          ☆          ☆

妙な記事を書いてるな・・・と思ってる方。これは、亀梨ファンの読者への

ご挨拶記事なのだ♪ まあ、私自身も、お肌の弱い2流市民アスリートと

して、日焼け問題への関心はあるけどね。あと、去年書いた日焼け記事

にアクセスが続いてるっていう背景もあってのことだ。

    

で、アスリートは頭痛にも負けず、今夜も軽く走って来たわけ。昨日、5000

m走でスピードを出したから、今夜はゆっくり16kmくらいかなと思ってたの

に、どんどん時間が無くなって、結局はスタスタと12kmだけ走るハメになっ

てしまった (^^ゞ 人間、なかなか成長しないもんだ。

       

7ヶ月ぶりにスピードを出した翌日だから、ダメージが気になったけど、

首に少し痛みがある程度で、特に問題はない。って言うか、逆に言うと、

脚の限界のスピードまで追い込めなかったってことね♪ 脚より先に、心

肺が悲鳴を上げてしまったのだ。

    

とにかく今夜は、適当にスタスタ走って、ごく自然にビルドアップ(加速)

距離は短いけど、適度な負荷のような気もするね。涼しいけど、湿度

わりとあったから、がボタボタ落ちて来た。トータルでは1km4分38

ペース。ま、いいか。

      

明日の夜は、また雨の予報なんだよな。明後日以降も傘マークが並ん

でるし、早くも梅雨って感じだな。また、ロクに自転車に乗れないまま、暑

い夏を迎えて、慌てることになりそうだ。あっ、乗鞍ヒルクライムの抽選

発表がそろそろのはずだね。ではまた。。☆彡

         

     

 往路(2.45km)    12分31秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)    10分09秒        

  2周              9分46秒         

  3周              9分28秒 

  4周(0.68km)     3分07秒                        

 復路           10分41秒   

計 12km  55分41秒 心拍150(推定; 82%)

    

                                (計 2899文字)

| | コメント (4)

電子版の『朝日新聞デジタル』、無料体験レポート

RUN 5000m(19分50秒) + RUN 5.5km(28分08秒)

      

フーッ、しんどかったと言うか、物足りないと言うか。。時間も無いし、ここ最

近さえない日々が続いてるしってことで、半年ぶりくらいにスピード走をやっ

て来たのだ。その話だけで今夜は済ませてもいいんだけど、週末からずっ

引き延ばして来たネタを、手短に書いとこう。新聞好きには注目の新メディ

ア、『朝日新聞デジタル』の体験レポートだ。

        

鳴り物入り、背水の陣とも言える企画だから、朝日のスタッフさんが検索で

様子見にいらっしゃる可能性も十分ある。実際、朝日ネタの記事には朝日

新聞社からのアクセスが度々入ってるのだ(特に別刷・GLOBE関連が目立

つ)。そこで、単なる感想のつぶやきではなく、問題点の指摘や紙の新聞と

の比較分析も書くことにしよう。スタッフさん、参考にしてネ♪

     

          ☆          ☆          ☆

パソコン、iPad、スマートフォン向け電子版・朝日新聞デジタル(以下、

デジと略記)は、5月18日創刊。本来の料金は、朝夕刊セットの宅配料金よ

り125円だけ安い3800円(税込)だけど、何と7月末まで無料☆ 太っ腹の

PR活動だ。

                 

多分、販売店の店主は顔をくもらせてるだろう。私はやらないが、その気に

なれば、6月と7月の新聞宅配を止めて、無料の電子版で済ませることも可

能。おまけに、8月以降も、読者が電子版に移ったままになる可能性だって

あるのだ。まあ、1年先行してる日経新聞・電子版の情報が入っるんだろう

し、それほど宅配客は減らないという読みがあるんだろうけど。

     

さて、無料の朝デジは、何も登録しなくても、少しなら読める。朝刊、You刊

(=夕刊)、24時刊(=速報)、大きく分けて3種類あるんだけど、どれも1面

だけならすぐにアクセス可能だ。ところが、1面以外とか、各記事の内容を

読もうとすると、登録&ログインが必要になる。既に土曜日につぶやいた

り、この手続きが面倒だったのだ。

            

特に、日経もそうだけど、登録時に余計な事をあれこれ聞き過ぎる! しか

も、ほとんど必須項目なのだ。普通の宅配の申込なら、そんな情報は一切

必要ないのに、電子版だけどうしてこんなに個人情報を集めるのか。つい

先日もソニー情報流出事件が騒がれた後だし、かなり渋々と記入した。

まるで国勢調査みたいな気がしてしまうほどだ。ちなみに私は、宅配も継

続してるので、ダブルコース(宅配&朝デジ)となる。

      

         ☆          ☆          ☆

続いて、肝心の内容について。まず意外だったのは、データの形態。有料

の新聞だから、pdfファイルを改良したような特殊なものを使ってるのかと

思ったら、ごく普通のhtmlファイルだった。だから、今までの普通のサイト

と同じに見えて、ちょっと安っぽく感じたけど、簡単にページ保存できる点

は便利だ。これは明らかに、紙の新聞より上。

           

一応、iPadやスマホ用にダウンロード機能(書庫&スクラップ)があるんだ

けど、そんな制約のある機能なんて、PCなら不要。フツーに保存すればい

い。これ、今後もこのままなのかね。多分、不正利用する人間が出て来る

と思うけど。まあ、そんな人はそもそも、普通の新聞社の無料サイトだけで

十分なのかも。

       

それはともかく、紙の新聞と朝デジの1面同士を比べると、やっぱり紙の新

聞の方が重みがある。朝デジはクリックしないと記事内容を読めないし、

本の記事で2回(以上)クリックさせることも多い。どうして1回で読めるよう

にしないのかね。クリック数=ページビュー回数が、広告料と連動してるの

かな。あと、紙の新聞の1面なら、その日の全体の様子が右端にまとめら

れてるが、朝デジには無い。細かい事だけど、この点も、紙の方が便利だ。

    

1面に限らずハッキリ違うのは、広告だろう。朝デジに折込広告が無いのは

当たり前として、紙の新聞に沢山掲載されてる広告は全くない。その代わり

に、各ページの右上に1つだけ囲み広告がある。私も含めて、おそらく紙の

新聞の広告を見てる人は多いだろうから、その点も紙の方が上だ。

    

あと、まだ複雑過ぎてよく理解できてないが、紙の夕刊と朝デジのYou刊で

は、同じ記事をアップする日付けが違うものがある。そのせいもあるのか、

夕刊の1面はかなり違ってる。それに対して、1面はほぼ同じのようだ。夕

刊も紙の通りにしてくれた方が、読者としてはスッキリするんだけど。特に、

紙とのダブルコースの場合には。。

         

       

          ☆          ☆          ☆

個々の記事の中身を比較すると、朝デジが勝ってるのは、写真の数や動画

へのリンク。まだ創刊直後だからか、朝デジのサーバーに余裕があるようで、

動画でさえスムーズだ。あと、一部の細かい情報は、紙だと省略されて、

ジでしか読めない場合もある。各種インタビューの詳細とか判決要旨とか。

     

朝デジだけの記事というのは少ないけど、You刊(=夕刊)のコラムが代表

例(コラムの森というカテゴリー)。あと、速報のまとめである「24時刊」には、

その時点でまだ紙の新聞に載ってない情報が載ってる。ただ、それは以前

からの新聞サイトと似たような話だ。読者投稿欄「声」は、朝デジだと紙の2

くらいの採用数になってる。ただ、ごく1部、紙にはあるのに朝デジだと無

い投稿もあった。理由は分からないが、紙の印刷直後に何か問題が見つ

かったということか。

                                  

紙の新聞だと、土曜の別刷「be」は内容豊富で面白いが、朝デジには無い。

時々、紙の月曜に織り込まれてる、本格的で国際的内容の「GLOBE」も、

朝デジには無い。著作権の処理が難しいのか、あるいは図や写真が多くて

大きいから電子版にしにくいのか。これは何とかして欲しいもんだ。

   

 (☆追記: be も GLOBE も、検索すると一部の記事だけ読めるようだ。

        また、GLOBEは普通の無料サイトである程度読める。)

        

最後に、朝デジが圧倒的に優れてるのは、過去記事だろう。過去1週間分

の新聞はそのまま読めるし、1年分の記事の検索も別料金無し(ただし図

表・写真は不掲載)。創刊した今年5月18日からの記事かと思ったら、去

年の5月まで遡れた。どうして検索の時だけ、図や写真がダメなのか分から

ないけど、情報マニアとしては、何かの際に昔の記事をすぐ読めるのは便

利。紙の新聞でスクラップするとかさばるし、保存や再利用も面倒なのだ。

        

他にも色々書きたい事はあるが、時間の関係で今日は以上に留めとこう。

とにかく、7月末までの無料サービスは使ってみる価値がある。自分の興味

と合う記事だけで「MY朝日新聞」を作ることもできるし、その日の出来事を

逆順で遡る「タイムマシン」も面白い。ちなみに、8月以降は、紙とのダブル

コースだと、朝デジはプラス1000円。とりあえず、今年一杯くらいはダブル

で使ってみようかな。流石に、1日30円程度の価値は十分あるはずだ。。

    

     

P.S. その後、気付いたこと。一般に、大きな記事(特集など)は紙の新聞

     の方が遥かに読みやすい。朝デジだとクリックの回数が多過ぎるし、

     紙で一まとまりになってる記事がバラバラに分解されてしまってる。

      

        

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。どうも、5月に入って以来、特にここ1週間は、

何をやってもイマイチの事が多い。昨日と今日も、探し物に延々時間を取ら

れて、おまけにまだ見つかってないのだ (^^ゞ 当然、イライラは頂点に近づ

きつつあるから、時間も無いし、ストレス発散も兼ねて、超久々にスピード

出してみることにした。冬はフルマラソン・モードだったし、おそらく半年以上

やってないと思う。

           

まず、公園までの往路は、ゆっくり走り始めて、近づくに連れて静かにスピー

ドアップ。到着と共に、一気に加速。シューズは当然、アシックスのターサー

ブリッツCAだ。軽い、弾む、速い☆ ただ、どうも戸田・彩湖フルマラソン

少し前あたりから、特に左足が滑ってしまう。マラソンの時は、紐を締め忘れ

てたのが大きかったけど、どうもワセリンが滲みてしまってるようだ。長距離

の走り込みの際、マメ防止で、特に左の足裏に塗ってて、それが靴下を通し

て靴の内部まで滲みこんでしまったらしい。

     

まあでも、紐はしっかり結んでたから、それほど言い訳にはならない♪ 出

だしこそ速かったけど、すぐに呼吸困難になって、1周目の半ばから減速

味。2周目は12秒もタイムを落としてしまって、しかもラストスパートする余力

もあんまし残ってない状況。結局、5km=5000mのタイムトライアルは、

19分50秒に終わってしまった。1km3分58秒ペース。遅っ! かなり涼し

かったし、19分30秒は出したかったなぁ。残念。。

           

やっぱり、半月続いた風邪からまだ回復してないし、スピードにも慣れてな

いようだ。敗北で頭に来たから、近いうちにまたチャレンジしてやろう! 私

やられたら2倍やり返すタイプなのだ。期待より20秒遅かったから、今

度は40秒上回ってやる。そりゃ、しばらく無理か♪

     

あぁ、それにしても、アレは一体どこに行っちゃったのかな。もう探しくたび

れたけど、まだ諦めてはない。絶対、家のどこかにあるはずだから、なる

べく早く探し出してやろう。エッ、何かって? ここには書けないくらい大事

な物なのだ♪ ではまた。。☆彡

    

    

P.S. 調べてみると、前回の5000mは去年の10月22日。20分01秒

     もかかってた (^^ゞ 遅っ! 高校時代17分00秒だったのに。。

     レースとかなら、競り合ってラクに加速できるけど、1人で飛ばすの

     は難しいね。。 

            

         

   往路(2.45km)   12分52秒  心拍計・電池切れ           

  復路(3.05km)  15分16秒

      

  ☆5000mタイムトライアル

  1周(2140m)    8分24秒        

  2周          8分36秒                

  3周(720m)     2分50秒              

   計 5000m   19分50秒  心拍171(推定)

          

トータル 10.5km  47分58秒

           

                                 (計 3955文字)

| | コメント (0)

探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・

通勤JOG 7km,40分程度

    

 探しものは何ですか 見つけにくいものですか

      そうなんです。見つけにくい物なんです。

 鞄の中も机の中も 探したけれど見つからないのに まだまだ探す気ですか

      はい。今夜はずっと探します。

      

という訳で、井上陽水の名曲『夢の中へ』とコラボしてしまった♪ このタイト

ルからひらがなを抜くと、「夢中」になるんだね。今、記事を書いてて気付い

たわ。つまり、探し物に「夢中」になるより、「夢の中へ」行こうってことなん

だな。上手い!☆ 

              

一部、カタカナやひらがなを漢字に替えてるし、この程度の引用なら、某団

体の高性能探索ロボットにも見つからないだろうと、勝手に思ってる。たと

え見つかっても、あそこは身内がいるから見逃してくれるだろう。オイオイ!

         

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、陽水(ようすい)というのは、かつてニューミュージックの神様

呼ばれた昭和後期のシンガーソングライターだけど、さっきの『鈴木先生』

第5話によると、仏様のことを「のんのんさま」と言うらしい・・・って、強引な

引用だね♪ いや、ちゃんとドラマは見たよっていうお知らせなのよ。ただ、

ドラマの最中もずっと探し物に夢中だったから、神様&仏様小川(土屋

太鳳=タオ)が階段を駆け上がるシーンの静止画キャプチャーもしてない

・・・ってコラコラ! 

               

真面目な話、『幸せになろうよ』第6話チラ見程度だった。ま、藤木直人

が入籍前の奥さんの浮気に目を光らせるシーンだけはしっかり見たけど

ね。あっ、これは藤木ファンへの挨拶なわけ♪ あの藤木の怒り、嫉妬、

失望、落胆、よく分かるなぁ。ホント、女はあっさり裏切るもんね(経験者は

語る・・)。で、香取慎吾が元サヤもどきに揺れるスキを狙って、藤木が黒

木メイサを取り返そうとするって流れか。う~ん・・・今回は視聴率10%台

に復帰できたのか。。

(☆追記: 11.8%まで回復。)

               

それはさておき、『鈴木先生』に話を戻すと、どうも小川の活躍が今週で

とまず終了みたいだね。土屋のブログにも書いてあったし、今回の内容的

にもそうなってる。場末のいんちきマジックショーに使うような白い鳩が飛び

去って、鈴木に取り付いてた小川の生き霊も天に帰ったわけ。

    

まさに崇高な神様 or 仏様 or スペシャルファクターになってしまったので、

もはや性的妄想の対象にもならない。だから、全てお見通しの超能力者・

麻美(臼田あさ美)の方からメールが来たんだろう。めでたし、めでたし☆

続木先生に対する、鈴木先生の嫉妬と動揺がやたら笑えた♪ パソコン

に「理性的」に連打してたのは、理解不能なアラビア文字かも。理性など

というものは、欲望や煩悩の前ではほとんど無力なのだ・・・って言うか、あ

のPC、よくアラビア文字なんて打てたね♪

      

結局、小川の好きな相手は誰なのか。気になる方は、あちこちのサイトで

質問すれば、ベストアンサーや面白アンサーが返って来るだろう。ま、フ

ツーに聞けば、最後の小川の台詞は、鈴木先生への告白かどうかビミョー

だけどね。それよりあの悪役、入江&神田のレズビアンSM的関係が気に

なってたりする♪ あんな事とかそんな事とか、コッソリやるはずだ。もう入

江は、檻の中の鳥。小川みたいに大空に飛び立つことは出来ない。。

  

(☆追記: 6月1日、第5話視聴率を第6話記事に書き足した。)

       

         ☆          ☆          ☆

おっと、ブログやドラマで遊んでるヒマはもう無いのだ。今夜中にアレを探

し出さなきゃ! とにかく、ここ1週間ロクな事が無いね。不運もあるし、

自業自得の側面もある。ちなみに今日の通勤ジョギング長めの7km

になっちゃってるのは、寝不足でボーッとしてる内に忘れ物をして、あちこ

ち走り回ったからなのだ (^^ゞ 慌ててたし涼しかったし、結構スピード出

たのはいいとして、忘れ物に探し物、ホントどうしようもない状態だわな。

終わってる。。

                 

こうゆう時は、探し物するよりむしろ、ゆっくり寝た方がいいのかも知れ

ないなぁ・・・なんて甘い考えが浮かんだりして。今すぐ、夢の中へ行って

みたいです。昭和のノンノン様♪ では、今日はアッサリこの辺で。。☆彡

           

                               (計 1675文字)

| | コメント (0)

暑い夏の節電&エコ、そろそろ準備が必要か・・

RUN 10km,47分42秒,心拍149(推定)

     

あ~、ビックリした。小雨ランから急いで帰宅、PCを立ち上げてログインし

ようとしたら、「サービス一時利用不能」(Service Temporarily Unavailable)

の表示。あわてて携帯からアクセスしようと思ったけど、試しにリロードした

らあっさりログイン成功。何なんだ、そりゃ。。どうも最近また、22時以降の

ココログがちょっと不安定なんだよな。やっぱ早めに更新しとくべきだとは

思うけど、ちょっとした事ですぐ、24時ギリギリまで追い詰められるのだ。

     

実は今日も、記事の更新はお昼までに済ませてる予定だった♪ 早起きし

て、自転車に乗って、午前中に帰宅してブログ執筆のつもりだったのに、

色々と予定外のことが起きて、ブログどころか自転車まで中止に追い込ま

れた。ホント、「人生いろいろ」あるね。島倉千代子と小泉純一郎は正しい

のだ♪ 「人生いろいろ」でGoogle検索すると、キーワード候補として、小泉

が出て来るのが笑えるかも。ちなみに、小泉発言からもう7年になる。

              

とにかく、自転車も乗れず、他の記事も用意できず、ランニングさえ僅かな

距離になって、何をオマケに付けるか。昨日、書くはずだった内容は、ちょっ

と時間がかかるから、もうしばらく先延ばしするしかない。『仁』第6話は一応、

雑用しながら流し見したけど、相変わらずコメントしづらい内容だからパスし

とこう。何かもう、小中学校のPTA推薦番組って感じだ。視聴率20%ってい

うのは、親が子供に見せてるってことかね。小学生ならともかく、中学生なら

むしろ、『鈴木先生』を見せるべきだと思うけど。。♪

               

           

          ☆          ☆          ☆

で、今夜のオマケは、最近やたら暑いから、クール関連にしたわけ。エコ

り遥かに差し迫った節電ムード&モードの中、最近はドラッグストアの店頭

にもグッズが並んでるし、新聞の折込広告でもその種の商品がよく出てる。

       

例えば、昨日はホームセンター・島忠(しまちゅう)が、大きなチラシの片面

全部で、「COOL&DRY 2011 Summer ECO」をアピール。左半分

がCOOL(クール=冷却)で、右半分はDRY(ドライ=乾燥)だ。吸水・吸

湿・速乾・通気性といったドライ性能も重要だけど、それは10年くらい前か

らある話。今年の注はやっぱり、直接的なクール=冷却だろう。      

      

広告だと、主役は寝具。ま、値段が高めで儲かるからって意味もあるだろ

うけど、エアコンの冷房無しで寝ようと思ったら、確かに重要な物だ。実は、

去年の猛暑の時に買おうと思ったんだけど、適当なのが見つからなかった

し、夏以外はジャマだなと思って止めといた。夏物の洋服なら、クリーニン

グで季節保管って手があるけど、クール寝具を保管してくれるのかどうか

知らないし、重たい物だと料金も特別高めじゃないのかね。

      

今年、あらためて商品を見渡すと、値段にかなり差があるのが分かる。

パットの類でも、3000円~15000円って感じ。大きな分かれ目は、冷却

ジェルが入ってるかどうかだろう。しかし、アイスノンとか小さい物なら、冷

凍庫や冷蔵庫であらかじめ冷やせるけど、敷パッドじゃ無理だろうから、重

たくてかさばる夏物に、1万円出す価値があるのかどうか。失敗して、粗大

ゴミの料金まで取られるハメになったら、単なる苦笑話になってしまう。あ

と私の場合、下が柔らか過ぎると、背中や腰が痛くなることもあるのだ。低

反発なら多少マシだけど、物にもよる。

              

まあ、多分ここ1ヶ月くらいの間に、テレビ・新聞・ネット・雑誌で、実体験レ

ポートや比較分析が紹介されるだろうから、しばらく様子見した方が無難

だね。ホントにひんやりと涼しい優れモノなら、それなりの値段でもOK。

敷パットより先に、同素材の商品の枕とかで試すのもいいな。

     

ちなみに、物理学的に考えると、冷やすというのは基本的に、熱の強制移

動だから、自分のベッドが涼しくなると、その分を超えて周囲が温かくなっ

てしまう(cf.冷蔵庫の後ろ)。「その分を超えて」というのは、熱の強制移

動という仕事が、新たに熱を発生させるからだ。アイスノンを冷蔵庫で冷や

すくらいならいいとして、寝具の製造や冷却に電力を消費し過ぎると、全体

では節電にならないことにもなりかねない。何事も、落とし所や妥協点の

模索は難しい問題だろう。。

     

         

          ☆          ☆          ☆

一方、今夜の走りについて。とにかく、ここ2、3日、色々と調子が悪くて、

今夜も走る時間が無くなったし、走り出そうとした途端に雨が降り出した

だ (^^ゞ そうなると、服装を変える必要がある。雨だと、べたつきが気に

なるし、靴とかソックスとか、汚れやすいからだ。細かいね♪ ま、泥汚れ

を洗うのは大変でしょ。 

     

で、着替えて傘を持って再出発したら、すぐに雨が小降りになって、近所の

公園を周回してる間に止んでしまったわけ。ダメな時は、何をやってもダメ

なのだ。無意味に傘を手に持ったまま、やる気も無しに、水溜りの出来た

公園をトボトボと走る。距離は僅か、スピードも中途半端。周囲の仲間たち

はそれぞれ、朝からずっと走ったり、昼間レースしたりで、頑張ってるような

のに、私だけ沈滞の週末なのだ。

    

結局、トータルでは1km4分46秒ペース。論外! それでも、走らないより

はマシなんだよな。明日はまた、色々とあるから、多分走れないと思う。仕

方ないから、火曜日に盛り返すとしよう。とにかく、ここ最近はパッとしない

けど、人生いろいろ。我慢してれば、流れが変わるのだ。ではまた。。☆彡

   

          

  往路(1.15km)   6分05秒   心拍 測定出来ず      

  1周(1.1km)   5分37秒                 

  2周           5分30秒       

  3周           5分23秒     

  4周          5分08秒 

  5周          5分04秒

  6周          4分59秒      

  7周          4分56秒

  復路             5分00秒

計 10km    47分42秒  平均心拍149(推定)

           

                                  (計 2353文字)

| | コメント (0)

全く予定通りに行かなかった24時間の後のつぶやき♪

(20日) 通勤JOG 3.5km,20分程度

(21日) 通期JOG 1.2km,7分程度

    

セコっ♪ 1.2kmの通勤ジョギングなんて、フツー走行距離に入れない

わな。いや、本当は3kmの予定だったんだけど、暑さと疲れであとは歩い

てしまったわけ。流石に、それを「Walk」と書くのは、両親じゃなくて良心が

とがめたのだ。昨日の最高気温は29度今日30度! 真夏日かよ。

木曜夜の予報だと、28度と27度だったから、気象庁もビックリの気温だ

ろう・・・って、違ったわ。Yahoo!は日本気象協会か。

     

さて、さっきから眠くて眠くて、クーッとPCの前で寝そうになってるんだけど、

21日分の記事を書くまでは寝.るわけにいかない。持久系アスリートは粘

りが命、毎日更新ブロガーは意地が命なのだ・・・って言うか、ホントは今

朝、出勤前に記事を書いてるはずだったわけ (^^ゞ この24時間は、まっ

たくノルマが果たせてない

       

そもそも、昨日1時間睡眠の後だったから、極度に眠くて、帰宅後はす

ぐに寝るはずだったのだ。ブログは朝の内にアップしてるし、遅くとも22時

には寝て、朝6時くらいに起きて、ブログを書いてから土曜出勤しようと思っ

てた。ところが、暑さと眠さとで、妙に精神状態がハイになって、超~眠いの

に眠れない。グダグダと無駄に時間を費やして、寝たのは結局1時過ぎ

これじゃあ、朝ブログを書くどころか、起きて仕事に出かけるのが精一杯

だった。実は、あわよくば5時に起きて、10kmほどランニングしようかなぁ

とか思ってたんだけどね♪

      

          ☆          ☆          ☆

で、その後はコーラ&コーヒーカフェイン攻撃で、無理やり脳を覚醒。副

作用が無くて値段も安い、合法的ドラッグだからイイのだ。ちなみに、同じ

カフェイン飲料でも、紅茶だと副作用が強いと感じるのは私の特異体質か

ね。利尿作用が強いから、トイレに行けないような時間帯の前には、紅茶

はなるべく飲まないようにしてる。

   

ま、とにかくマジメにお仕事した後、帰りにちょっと時間があったというか、

細かい用事もあったから、渋谷に立ち寄って、サングラスを物色。多分、3

つ持ってるけど、どれもあんまし気に入ってないから、夏に向けて欲しくなっ

たわけ。ところが、どこに行っても気に入るのが無いんだよなぁ。疲れた身

体で、エネルギーを浪費してしまった。やっぱ、ネットかね。靴と違って、サ

イズはそれほど関係ないと思うし。

       

とにかく、関係ない物だけ色々とお買い物して、ようやく帰宅。その後は、

ネットでブログ記事のネタを作る予定だったのだ。狙いは1つに定まって

た。ある新しいサイトへの登録&体験レポート。ところが、その前にアクセ

ス解析をボーッと見たりして時間を使ったし、そのサイトへの登録だけで

時間がかかって、体験レポートを書く余裕が無くなってしまったわけ♪

   

たかが登録で、どうしてそんなに時間がかかるかって言うと、そのサイトの

システムも面倒なんだけど、それよりも私が個人的に凝り性だからなのだ。

登録する時に、いくつか画面か出て来て、それぞれには色んな注意書きと

かが付けられてる。そのまま読めたり、クリック&ポップアップで読めたり。

普通の人はあっさり流すと思うけど、私はそれにイチイチ目を通して、しか

重要な文章は保存するのだ。当然、自分の入力事項もすべて保存。こ

れをマジメにやると、登録だけで疲れ果てるわけ (^^ゞ

       

という訳で、早寝早起きも失敗、朝の内のブログ執筆も出来ず、夜のネタ

作りにも失敗したから、こうして単なるつぶやき記事を書いてるのだ♪ ま、

実を言うと、こうゆう記事だけ見てる読者の方もいらっしゃるようだから、多

分喜んで頂けるだろう・・・とか、妙な言い訳をして、今夜は終わりにしよう。

マジでもう、眠いわ! ではまた。。☆彡

            

                                 (計 1560文字)

| | コメント (0)

売るに売れないオートバイ、また車検が到来・・

RUN 14km,1時間05分27秒,心拍151(推定)

「今からおよそ、300年ほど前・・・」というのは、可愛い小学生だった私が

学芸会の前口上(=前おき)で語った、やたら長い台詞の冒頭だ。確か、

両手を広げながら、足をガグカクさせつつ語った覚えがある♪ 内容は何

だったか覚えてないけど、江戸時代の社会を表した劇だったかな。

        

その台詞の途中に、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川

というフレーズがあった気がするんだけど、他の話とゴチャ混ぜになってる

かも知れない♪ 何の話をしたいかと言うと、「売るに売れないオートバイ

というフレーズがふと浮かんだから、その前口上を長々と語ったのだ。

芸会の前口上の話が、この記事の前口上になってる。高度な重層構造

つもりだけど、誰もホメてくれないだろうから、自分で褒めとこう♪

      

ちなみに、学芸会の台詞は、ここまでの文章の4倍くらいだったと思う。何

度も何度も繰返し読んで、必死に暗記した。あれこそ、私の芸能人生のス

タートだったのだ・・・って、誰が芸能人や!

       

        ☆          ☆          ☆

という訳で、またしてもバイクの車検の時期がやって来たのだ。カワサキ

伝統の重厚なスポーツバイクメタリック・レッドが美しい、ZZR400。ほん

と、2年間アッと言う間だね。この間、バッテリー維持のためのチョイ乗りし

かしてない気がする (^^ゞ

           

バイク自体は気に入ってるんだけど、駐車場がやたら遠いし、ランニング

自転車ブログで大幅に時間を取られるようになったから、乗るヒマが

ないのだ。そうそう、以前はテニスコートの往復に使ってたのに、ここ1年

半くらいはそれも無くなってしまった。テニスも、やれば面白いんだけど、

友達と休みを合わせてコートを取るのは、なかなか大変なもんで。。

     

ともかく、ほとんど乗らないバイク駐車場料金を払い続けて、おまけに

2年に1回の車検で9万円くらい払うのは、あまりにバカげてる。バッテリー

のためだけに続けてるチョイ乗りも、かなり面倒だ。メール用サイトに表示

される広告には、買取り業者の「バイク王」がよく出るし、そろそろ売ろうか

と思ったことは何度もあった。

        

でも、売ると多分、もう買わないと思うし、色々と思い入れもあるので、「売

るに売れないオートバイ」なのだ。タイヤもまだ新しいし、目立つ傷も無いの

に、今売るとおそらく数万円にしかならない。新車なら80万円くらいかな。

私は中古で買ったけど、それでも色々込みで、50万円くらいだった。

        

という訳で、今回もまた、別れを切り出せないまま、まったりした関係を続

けるハメになってしまいそうだ。夫婦みたいなもんかも♪ せめて、昔みた

いに駐車場なしで見逃してくれればなぁ。別に交通のジャマにもなってない

のに。。・・・って言うか、バイクの駐車場なんて、いまだにウチの辺りには

ほとんど無いから、見つかっただけでもラッキーなんだけど。。

        

                     

         ☆          ☆          ☆  

バイクでぼやいた後は、昨夜の走りについて簡単に。2日続けて走った後

だし、よっぽどサボろうかと思ったけど、今月は風邪のせいでサッパリ走行

距離が伸びてないから、また14kmだけ、軽く流すことに決定。前の2日、

太腿の前側の負荷を意識したから、昨夜は後ろ側を意識。腰高のフォー

ムで、脚を伸ばしたまま後ろに振り出す感覚で走った。

     

たかが14kmの3日連続だから、合計でもフルマラソン42.195kmより

ちょっと短いのに、妙な汗が滲んで、体力の衰えを痛感。ほんと、上げる

のは大変なのに、落ちるのは簡単だね。体重や体脂肪がそれならイイの

にな♪ 落ちるのが簡単で、上げるのが大変とか。

       

ま、そうは言っても、軽く流すだけだし、すごく走りやすい季節。やっぱり、

ランナーも多めだ。刺激を受けつつ、適当にノルマをクリア。トータルでは

1km4分41秒ペースだった。う~ん、それだったら、1km5分で18km

とかの方が良かったね。人生に「たら・れば」は禁物だけど。。

     

今夜は時間の関係で、多分サボることになる。明日も忙しいからお休み

かも。となると、ブログのネタを考えなきゃなんないんだよな。毎日更新っ

て大変だなぁと、つくづく思う今日この頃であった。もっと軽いコネタを用

意すべきだね。ではまた。。☆彡

        

     

  往路(2.45km)  12分09秒  心拍計電池切れ 

  1周(2.14km)  10分00秒    

  2周           10分07秒      

  3周           9分55秒     

  4周            9分52秒              

  5周(0.54km)   2分33秒       

  復路           10分52秒 

  計 14km  1時間05分27秒  平均心拍151(推定)

             

                                (計 1848文字)

| | コメント (0)

各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

RUN 14km,1時間03分59秒,心拍152(推定)

      

週刊誌というのは一般に、煽り気味の記事タイトルや内容でアピールする

わけで、その意味では、大震災以降の『週刊現代』の一連の記事も、特に

目新しい「書き方」ではない。ただ、あの書き方は、雑誌にとって得なんだ

ろうか。もっと普通に書けば、普通の人も真面目に参考にすると思うけど。

私の場合、あの文体を自分で穏やかな文体へと自動変換しながら、たま

に「参考程度」に読んでいる。

     

今週の5月28日号の「本当はこんなに高い! あなたの町の『放射線量』

という記事も、タイトルはまだしも、中吊り広告の副題は過激なものになっ

てる。「公式発『低く出る』よう細工をしていた」。本当にそんな細工を

発見したのなら見事なスクープで大問題だけど、内容は遥かに穏やかなも

のだ。正しくは、「結果的に低い数値が出るような測り方を昔から選んでい

た」という話。つまり、別に「細工」をしてたわけでもないし、「低く出る」よう

にしてたのかどうかも、よく分からない。

         

ただ、その記事は一応、参考にはなった。文科省発表の普通の放射線

量以外に、有意義な2つのデータがあることを教えてくれたから、早速ネッ

トでチェック。なるほど、確かに普通の値よりは高いものがある。ただ、少

なくとも私が済んでる街にとっては、実際上、大差無かったし、他の多く

の場所でも、あわてて対応を考え直すような情報ではない。とにかく、事

実を確認しよう。

             

           

         ☆          ☆          ☆

以前から、文科省のメインデータとなってるのは、「環境放射能水準調査

結果(都道府県別)」。以下では「文科省データ」と略記する。それに対し

て週刊現代に示されてたのは、「放射線・原子力教育関係者有志による

全国環境放射線モニタリング」(以下、有志データと略記)と、「全国大学

等の協力による空間放射線量測定結果」(大学データ)だ。大学データは

文科省データと並べるような形で、文科省で発表されている。

    

これらのデータの違いは、「低く出る」「細工」と言うより、測定方法によっ

て生じてるらしい。文科省データは一般に、地上・数m~十数mという高い

場所で測定してるのに対し、有志データ1m、大学データ1~1.5m

低い場所で測定してるらしい。「人間の生活場所は地上1m程度だから、

有志データや大学データの方が参考になる」とか言われれば、筋が通っ

てるように感じられるが、おそらく文科省データの側にもそれなりの理由

があるだろう。

         

ではまず、福島市の最新データを比較する。なぜか有志データは更新が2

日ほど遅いので、仕方なく15日のデータを見ることにしよう。単位はお馴

染み、μSv/h(毎時マイクロシーベルト)。文科省データは11-12時の

値、有志データは11時(2箇所;00分と05分)、大学データは15日14時

までの24時間の平均値だ。ちなみに週刊現代の比較は、こうした正確な

比較にはなってない。

            

   文科省データ      有志データ        大学データ

    1.6       1.738 ; 2.456      0.33

      

もともと、同じ地域内でも、測定場所によってかなりデータにバラつきがあ

るわけだが、文科省データは、有志データより多少低いものの、大学デー

タよりは遥かに高い。最も高い有志データ・2.456だと、年間の積算量に

換算しても20mSv(ミリシーベルト)を超えてしまうが、データは屋外のもの

だから、単純に24時間×365日=8760倍するのは無意味だ。普通の人

は、大半の時間を屋内で過ごすのだから。今の値が1年続くとも思えないし、

あらためて慌てるほどの違いではない。

             

         ☆          ☆          ☆

続いて、茨城県水戸市の比較。有志データの更新が大きく遅れてるので、

5月1日のものを使用。文科省データは6-7時、有志データは6時35分。

ほとんど同じ値になってる。大学データは無い。

         

         文科省データ     有志データ

          0.109        0.105

      

さらに、東京都新宿区の比較。これまた有志データの更新の遅れにより、

5月13日のものを使用。文科省データは18-19時、有志データは18時

半。大学データは無い。有志データの方が1.7倍の値になってるが、年

間積算量で考えれば、実質的に安全上の問題ほとんど無い

      

        文科省データ     有志データ

         0.063        0.108

   

最後に、宮城県仙台市の比較。5月16日のもので、文科省データは9-

10時、有志データは9時、大学データは前と同様、16日14時までの24

時間の平均値だ。大学データだけ8割近く高い数字だが、これまた安全

上の問題はほとんど無い

     

     文科省データ   有志データ   大学データ

      0.074       0.07     0.13

      

      

         ☆          ☆          ☆  

あとは省略するので、気になる方はご自分で該当箇所の比較を行ってみ

るといいと思う。私は、有志の人の努力は貴重だと思うが、それに基づい

文科省データを「細工」呼ばわりするのは、かなり無理がある。もちろん、

「細工」呼ばわりしてるのは週刊現代であって、有志の方々ではない。

   

ちなみに有志のHPには、必読の注意事項として、「放射線の測定値につ

いて」という説明がある。そこには穏やかに、こう書かれてるのだ。

       

「放射線の測定値はもともとある程度の幅を持っている上に、地質や天候

などによっても自然に変化しますので、このホームページで公表された測

がお住まいの地域の公的機関が発表している測定値と異なっていて

、それは多くの場合このような変動によるものです」。おまけに、現在ま

での結論として、福島以外では「健康に影響を及ぼすようなレベルのもの

はありません」と書かれている。

                 

そもそも文科省データ震災直後からずっと、ほぼ完全なデータを即時

表して来たが、有志データは測定時間も少ないし、バラつきがあるし、更

新も遅い。その意味でも、貴重な参考資料、セカンド or サードオピニオン

といった感じだろう。線量が高い地域の人は特に、チェックする価値があ

ると思う。測定地点に関する情報(地面の様子、高さなど)が細かい点や、

測定器が明示されてる点(「はかるくん」CP-100,アロカTCS-161)

は、文科省データより上だ。

        

以上、まとめると、文科省データ大部分の地域にとって、十分実用的

信頼できるものだろう。これを基本に、他のデータも参考にして、「本当」

のデータがどのくらいなのか、どの程度危険なのか、自分で判断すれば

いいだろう。もちろん、自己責任で、真剣に。。

        

     

P.S. 『週刊文春』5月26日号にも似たような記事があるが、遥かに穏

     やかな書き方だし、扱いも控えめだ。

    

P.S.2 局所的に線量が高い場所、「ホットスポット」についての記事

      を追加したが(6/26)、年間線量の計算には特に関係ない。  

        

         

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

  被曝する全放射線量の計算方法 (自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

          

     

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。まだ風邪による体力低下から回復してない

し、昨夜わりと真面目に走った直後だから、軽く14km走るだけ・・・と思っ

てたのに、大きいストライド(歩幅)を意識してたら自然にスピードアップ

昨日に続いて、身体に負荷をかけた形になった。ま、休み過ぎた後だから

ちょうどいいかも知れない。

       

熱くも寒くもない、適度な気温の夜とはいえ、顔を汗が流れる時期になっ

たから、小さいタオルを持参。あまり使わなかったけど、これから9月末

くらいまでは持ってた方がいいね。トータルでは1km4分34秒ペース。昨

日より11秒遅いけど、1km5分程度でもいいと思ってたくらいだから、全

然OKだ。

    

明日は休むか走るか、まだ未定。気分的には走りたいけど、時間がある

かどうかビミョーな所かも。ではまた。。☆彡    

        

     

  往路(2.45km)  12分22秒  心拍計電池切れ 

  1周(2.14km)  10分02秒    

  2周            9分40秒      

  3周           9分46秒     

  4周            9分21秒              

  5周(0.54km)   2分26秒       

  復路           10分24秒 

  計 14km  1時間03分59秒  平均心拍152(推定)

              

                                 (計 3631文字)

| | コメント (4)

北京五輪マラソン・金メダルのワンジル選手、安らかに・・

RUN 14km,1時間01分23秒,心拍155(推定)

衝撃のニュースから1日半経ったが、何ともやり切れない残念な悲劇だ。

マラソンのトップ選手がこれほど悲運な死を遂げるのは、初めてだろう。

       

ケニア出身とはいえ、日本の仙台育英高、トヨタ自動車九州で成長した、

勝負強いランナーで、日本語も大丈夫だし、日本的「ガマン、ガマン(我慢)」

の精神も持ってる好青年。少なくとも数年前までは、礼儀正しく、愛想も良く

て、個人的にも好感を持ってたし、彼なら北京に続いてロンドンで五輪連覇

しても、心から祝福できただろう。まだ24歳、本当に残念だ。

             

遥か彼方のケニアの事故(or 事件)だし、まだ情報が錯綜してるようだが、

新聞各紙や通信社の報道をまとめると、次のようになる。15日夜、ワンジ

ルが自宅寝室のベッドで女性と一緒にいる所を、帰宅した夫人が発見して

口論に。夫人は寝室に外から鍵をかけて、自宅を離れた。その後、バルコ

ニーからワンジルが転落して、死亡。酒に酔ってたのは確かなようだけど、

自殺か単なる転落死かはまだ分からない。

    

当初は、自殺を匂わす報道が圧倒的だったけど、その後の報道をよく読む

と、むしろ酒に酔ったワンジルの転落死と考えた方が納得できる気がする。

ケニアはそもそも、伝統的に一夫多妻制。最近すたれて来たという話もあ

るけど、日本や欧米の浮気とは感覚が違うはずだし、日本でさえ浮気がバ

レた夫が飛び降り自殺したなんて話は滅多にない。

                  

妻と家政婦を銃で脅したとして告訴されてた件も、その後は取り下げられ

てたそうだし、自殺するほど追い詰められてたとは考えにくい。交通事故

も、4ヶ月前の話。金、名誉、実力、若さ、人脈に恵まれ、前途も明るい24

歳なのだ。

      

今朝のスポニチでは、ボカした書き方ながら、他殺説にも触れている。

人と同伴のボディガードによる暴行が疑われてるような感じで、一旦逮捕さ

れた後、保釈されたようだ。ワンジルが親友に「死にたい」とメールを送っ

てたという報道もあるけど、「死にたい」と「死ぬ」の違いはかなり大きい。

       

いずれにせよ、今となっては全て終わったこと。やはり、本当の意味での

「ガマン」は、人間にとって至難の技なんだろう。もはや、ガマンする必要も

ないので、安らかに眠って欲しいもんだ。世界記録も狙えた、稀有の才能

を惜しみつつ、合掌。。

    

     

         ☆          ☆          ☆

・・・とワンジルの話を書き終えた後、息抜きにポータルサイトのニュース

を見ると、アタック25の児玉清も胃がんで死去とのこと。70代後半とは思

えないほど若々しくて、感じいい人だったのに。。結局、去年冬の、山P=

山下智久『コード・ブルー2』で見たのが最後になった。『コード・ブルー3』

ではどうゆう扱いになるんだろう・・・まさか医者嫌いだったとは・・・とか、考

えてる場合ではないね。好感度の高いベテラン俳優の他界にも、合掌。。

      

で、時間が無くなったから、今夜の走りは簡単に。って言うか、実はさっき、

書いてる途中の記事が消えてしまったのだ。お節介な Vista が、勝手に

更新&再起動をやってくれたわけ (^^ゞ 右下に警告が出るんだけど、夢

中で打ってると忘れがちだし、たまにウインドウの下に警告が隠れてしま

うこともあるのだ。結局、再起動後にあわてて打ち直すハメになった。

      

今夜は、珍しいほど、全く走る気がしなかった。実は昼間、仕事で下らない

大失敗をしてしまって、激しく落ち込んでたのだ。全くの不注意で、とんで

もない事になってしまって、不運を嘆いたり、自分を責めたり。。ハァ~~。。

前夜に、ドラマ記事で寝不足だったせいもあるね。やっぱ、社会人ブロガー

にドラマは禁物ってことか♪ 時間的・体力的に無理があるんだよな。あん

まし手抜きはしたくないし。

    

で、やる気は無かったんだけど、昨日も走ってないから、仕方なくトボトボと

公園に出発。土日と自転車に乗った後だから、太腿が超回復してて、自然

にスピードが上がっていく。ただし、心肺機能半月の風邪で衰えたまま

だから、脚は余裕なのに、心臓がキツイ。それでも、時計を見ながら、結

構なタイムで14kmをクリアした。なぜか、意外にランナーが多かったね。

      

トータルでは、1km4分23秒ペース。まずまずだなと思ってしまったけど、

4月下旬には、4分21秒ペースでダメとか書いてた (^^ゞ 評価基準が甘

くなってるわけだな。反省、反省。これはもう、明日も走らなきゃダメって事

でしょ。あぁ~、それにしてもあの失敗、ナシにして欲しい。。ではまた ☆彡               

           

         

  往路(2.45km)  11分57秒  心拍計電池切れ 

  1周(2.14km)   9分23秒    

  2周            9分05秒      

  3周           9分09秒     

  4周            9分13秒              

  5周(0.54km)   2分26秒       

  復路           10分11秒 

  計 14km  1時間01分23秒  平均心拍155(推定)

             

                                 (計 1964文字)

| | コメント (0)

『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

(☆6月28日追記: 最終回の記事をアップ。

     ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) )

   

     

           ☆          ☆          ☆

特番を1本半と、第3話の後半を見ただけで、2本の記事を書いてしまった、

テレビ東京のマイナー・ドラマ、『鈴木先生』。公表されてる視聴率(1、2話)

の低さだけから考えると、視聴者がほとんどいないような気もするが、ウチ

記事には続々とアクセスが入って来る。

     

   テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生」、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生」、精神分析的レビュー(第1~3話)

      

その大部分は、単に視聴率を求める検索アクセスだが、3年前の『ラストフ

レンズ』のバブル的人気の3分の1くらいだろうか。昨夜22時~24時の僅

2時間で、PCだけでも423アクセス入ってるのだ。他の番組との比較はと

もかく、『鈴木先生』にも、意外なほど人気があるのは間違いない。

(視聴率は18日にようやく判明したので、この記事末尾に追記。)

       

私が本放送を最初から最後まで見たのは、日付け変わって昨夜の第4話

が初めてだが、予想を上回る出来の良さに感心した。正直、第4話の記事

は書かないつもりだったけど、Yahoo!コミックの立ち読みも合わせて、簡

単に感想記事をアップしとこう。マニアック・ブロガーとして、これほどのドラ

マを埋もれさせるわけにはいかない。『仁』の10分の1の視聴率というの

はあまりに不条理。いくら何でも不公平すぎて、見過ごせないのだ。。

      

         ☆          ☆          ☆

ではまず、Yahoo!コミックの「立ち読み」から。第1巻は、158ページ中

の78ページも無料で閲覧可能。2~5巻は10ページ、6~8巻は15ペー

ジだ。3巻でドラマに追いついたようなので、そこで立ち読みは止めた。私

は、狭い意味での「ネタバレ」、つまり、ドラマの前に原作・PR番組・TV雑

誌などで情報を得るような行為は、なるべく避けてるのだ。

      

1巻の目次は、「@げりみそ」(前篇)、「@げりみそ」(後編)、「@酢豚」(前

篇)、「@酢豚」(後編)、「@教育的指導」(前篇)、「教育的指導」(後編)と

なってる。つまり、最初の2つのエピソード(げりみそ&酢豚)を融合させた

のが、ラマの第2話のようだ。

         

教育的指導」の所は立ち読み出来なかったが、2巻冒頭に「岬事件も何

とか決着」と書いてるから、ドラマ第1話の低年齢セックスのエピソードだ

ろうと思う。あの当事者が、岬という男子生徒だった。滑稽でアブナイ「

川病」(動悸&妄想)も、言葉が2巻冒頭に登場する所を見ると、1巻終

盤の「教育的指導」か、中盤の「酢豚」(後編)で登場するらしい。

       

         ☆          ☆          ☆

さて、「げりみそ」と「酢豚」を原作で立ち読みして、すぐ目に留まったのは、

登場人物の外見。原作の鈴木先生とドラマの長谷川博己は良く似てるが、

原作の小川蘇美とドラマの土屋太鳳は似てない。明らかに、土屋の方が

魅力的だ♪ 長谷川も土屋も、キャスティング的には成功だろう。原作の

麻美とドラマの臼田あさ美は、適度に似た外見で、雰囲気的には臼田の

方が上手く翳りを出せてる。その意味で、このキャスティングも成功だ。

     

一方、内容について。原作では、立ち読み可能な1巻の中盤まで、「小川

病」は現れず、非常にマジメな物語になってる。イチイチ深く理屈を考える

点はドラマと同じだが、原作では各コマに単語が浮かび上がることはない

あのアイデアは、ドラマ独自のものだろうか。とにかく、ドラマが美少女萌

えや映像の単語で親しみやすさを醸し出してるのに対して、原作はひたす

らマジメで、古風な感じさえある。意図的なものか、原作者・武富健治の特

徴(年代、趣味など)によるものかは分からない。           

        

台詞や筋書きは、ドラマが原作を忠実に反映してるようで、原作を読んで

も既視感が強かった。ただ、「げりみそ」と「酢豚」からスタートする原作の

物語構成は、やはり非常に精神分析的だと思う。と言うのも、精神分析

「発達段階」論では、人間の最初は口唇期(口に関心が集まる段階)、

次が肛門期(or 肛門サディズム期)だからだ。その次は男根期あるいは

性器期になる。

           

ドラマでもそうだが、原作の一番最初は、食事のカットで、その後にげり

みそという攻撃が行われる。まさに、口唇期から肛門サディズム期への

移行と重なるわけだ。そして、原作の1巻終盤は、おそらくセックスの話

だから、キレイに口唇期→肛門サディズム期→性器期の流れが出来て

ることになる。

      

早くから「無意識」という言葉も使われてるし、喫煙室指導室の使い方

狭い空間で2人が深く面談)を見ても、原作が精神分析を背景に持って

るのは間違いないだろう。意識的か、無意識的かはともかく。

      

第2巻の目次は、「@人気投票」(前篇)、「@人気投票」(後編)、「@昼休

」、「@嵐の前夜」、「@恋の嵐」(その1)、「@恋の嵐」(その2)。10ペー

ジしか読めないが、ドラマ第3話で山崎先生(山口智充)が壊れる話に対

応するようだ。山崎先生は、原作マンガの方が嫌われそうな顔になってて、

納得した。山口智充だと、親しみやすい顔と体型だから、むしろ人気者に

見えてしまうのだ。

       

第3巻の目次は、「@恋の嵐」(その3~5)、「@恋の終わり」(その1~6)。

最初の10ページは、ドラマ第4話で中村がケガした直後を扱ってる。とい

うことは、この一連の恋のエピソードが、ドラマ第4話と第5話に対応して

るような気がする。実際、ドラマ第4話の終わり方は、明らかに恋の話が

続く感じになってた。ドラマの5話では、小川に対する女子生徒の嫉妬が、

何か問題を引き起こしそうな気配だ。小川が好きな相手が本当に鈴木な

のかどうかは分からないし、引き延ばしてくれた方が楽しめると思う。

   

以上、ドラマと原作の関係を、立ち読みできる範囲で簡単に見て来たが、

ドラマの最大の工夫は、あの独特のメガネかも知れない♪ 原作では、ご

普通のメガネで、いかにも型にハマった教師という感じなのだ。青年漫

画ならともかく、ドラマとしては、あのちょっと可愛いメガネと、長谷川の独

特の微笑みがポイントだろう。実際、初めて見たタイトルバックでは、全面

的にメガネの魅力を押し出してた。もちろん、じっくり人間や心を見つめ

うという意味だろう。やはり、メガネ屋で探すべきかも。。♪

     

     

       ☆          ☆          ☆

一方、ドラマ第4話の感想は、もう時間が無くなってしまったから、ごく簡単

に済ませよう。これまた、精神分析的な内容で、それが分かるためには、

歴史的背景を知る必要がある。

     

フロイトが20世紀初めに、精神分析を作り出し、それが20世紀以降の

精神医学・カウンセリングほか、様々な領域に影響を与えたわけだが、そ

直前の段階、19世紀末には、「浄化法」と呼ばれる方法が使われてい

た。英語だと、「catharsis」か「cathartic method」。これをカタカナで表現

すると「カタルシス・メソッド」で、『鈴木先生』の「鈴木式教育メソッド」を思

わせる名前だ。

      

その方法では、患者はまず、催眠術にかけられるか、寝椅子に横たわっ

て楽な状態になる。その上で、心の中に溜まったネガティブなものを、治

療者に向けて言葉などで吐き出す(=浄化する)と、症状が治まるとされ

ていた。ただしその後、吐き出すだけでは不十分と考えたフロイトは、より

洗練された治療方法&理論として、精神分析を考案することになる。

     

今回、鈴木式メソッドでは、竹地の心の中の思いをすべて吐き出させるこ

とになった。竹地は、まるで催眠術にでもかかったかのように、夢中で「テ

ンパって」、延々と語り続けたわけだ。その姿を、鈴木先生はじっと見つめ

ていた。まるで、治療者、医師、カウンセラーのように。

     

では、その結果、竹地がスッキリしたかと言うと、全く逆効果で、「最悪」に

なってしまったのだ。象徴的だったのは、竹地が最後に文字通り吐いて

まうカット。吐いた物は、やはり本人にとっても周囲にとっても汚いし、吐い

たからと言って本人がスッキリするとも限らない。少し吐いて、その見た目

や悪臭などで、余計に気分悪くなるのはよくあることだ。

        

ちなみに、竹地の「長ウ○コ」というのも、非常にカタルシス・メソッド的、

あるいはその失敗みたいなものになってた。内部の汚い物を外部に排

する行為だからだ。別の観点から見ると、口唇期・肛門サディズム期的

応であって、発達段階的な幼さを表してる。

     

         ☆          ☆          ☆

今回のラストシーンも非常に象徴的なものだった。現実としては、鈴木が

台所の流しで吐く様子が映されてた。あれを鈴木式カタルシス・メソッドと

呼ぶのは、あまりにシニカル=皮肉だが、あの時も、少しもスッキリした

感じはなかったわけだ。

     

では、鈴木はなぜ吐いたか。それは、二重の意味で、麻美というカウンセ

ラー&患者に「吐かされた」のだ。すぐ分かるのは、鈴木が麻美に強烈な

ダメージを与えられて、吐かせられたこと。でも、その前に、鈴木は秘めた

る思いを麻美に読み取られてしまってる。心の内を、「吐かされた」のだ。

      

個人的には、超能力とかオカルトのような話は趣味じゃないが、全否定す

るつもりもないし、今の時代、一般ウケしてるのも事実だろう。断トツ人気

の『仁』も、タイムスリップ時代劇なのだ。理論的・心理的で真面目な学園

物語から、あまり脱線しない範囲で、現代的味付けを施して欲しいと思う。

    

なお、あの女子生徒・中村も、原作よりドラマの未来穂香の方が可愛い

これはもう、来週も見るしかなさそうだ。ちなみに昨夜は一応、香取慎吾&

黒木メイサ&藤木直人『幸せになろうよ第5話も流し見したけど、黒木の

スタイルの良さが目に焼きついた程度。

          

夜の真っ暗な海でたたずむシーンとか、朝焼けの海岸とか、イメージ=映

像的にはキレイなんだけど、脚本=物語的には魅力を感じない。黒木には、

もっと短い台詞を喋らせた方がいいと思う。

ではまた。。☆彡

    

   

P.S. 5月18日の夜、ウィキペディアに第3話視聴率(2.5%)第4話

     視聴率(2.3%)が書き込まれた。今回は履歴を見ても出典が書

     かれてないので、やや不安が残るが、まあそんな数字だろう。ちな

     みに2話までの出典になってたスポニチHPでは、視聴率の更新

     が止まったままだ。

    

         

cf. 探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・  

                         (第5話関連のつぶやき記事)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話 

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

    

                                  (計 4402文字)  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快晴の湾岸ポタリング、一夜明けても日焼けでヒリヒリ・・

BIKE 64.5km,2時間52分,心拍127(推定)

110516a

 熱い・・・一夜明け

 て、まだ全身が日焼

 けで熱くて、裸にな

 りたいほど。ちゃんと

 UVカットの長袖ウェ

 アを着てたけど、

 肌が弱いし、日差し

 が強烈だったのだ。

 顔と首筋に日焼け止

めを塗るべぎだった。まあ、5月だと気温が低いから、まだマシだね。これ

が夏だと、気温の高さも加わって悲惨なのだ。去年の酷暑の自転車はキ

ツかったなぁ。。

           

それにしても、今日あたりもう、例の環境省お勧め「スーパークールビズ

で出勤してもいいのかね♪ 男がアロハで出勤しても、気合が抜けちゃうよ

なぁ。以前、ウチの近所の銀行が、夏に女子行員を華やかなアロハっぽい

姿にさせた事があって、あれはいいと思った。あと、沖縄のスッチーじゃなく

てCAの花柄アロハもアリだと思う。ま、カッチリ系スーツの方が萌えるけど♪

                

さて、冒頭の写真の横に、「NYのセントラルパークに行って来た」とか書こ

うと思ってたんだけど、こうして見ると無理があるな (^^ゞ いや、現地で肉

眼で見ると、遥かに広がりがあるから、そんなイメージがあったのだ。左の

110516c

 写真の横に「

 縄へ行って来た

 と書くのなら、

 そんなにおかし

 くないと思う。

 これを見て、

 京・お台場、フ

 ジテレビ近くの

 潮風公園と分か

る人は少ないだろう。湾岸で一番お気に入りの公園なのだ。

      

110516b

 という訳で、昨日は

 これまた9ヶ月ぶり

 の湾岸サイクリング

 まだ足慣らし・お尻

 慣らしの段階だから、

 湾岸ポタリングと言っ

 た方が適切だろう。

 スピードの遅い、

10~50km程度の自転車散歩のことをポタリングと言う。

     

110516d

 昨日は再び早起

 きに失敗、出発

 時にはもう快晴

 で、暑さに弱い

 私は止めようか

 と思ったほど。

 普段は夜のラン

 ニングばっかだ

 から、夏以外は

全然ラクなのだ。実はスタート時の気温は21度くらいしか無かったけど、

手抜きして日焼け止め無しだったから、最初から日差しで顔が暑かった。

    

110516e

 渋谷・六本木・皇居・

 日比谷と、信号待ち

 をガマンしながら駆

 け抜けて、まずは潮

 風公園へ。快晴だと

 一段と気持ちいい、

 都会のプチ・リゾー

 トだね。たまたま

だったから、海の底まで透けて見えた。水は意外なほど透明だ。

     

110516f

 海、緑、レイン

 ボーブリッジを

 見ながら、のん

 びりお隣のお台

 場海浜公園へ。

 珍しいほど、

 転車グループを

 次々と発見。一

 番いい季節の快

110516g

 晴の日曜だから

 だろう。この日

 はビーチバレー

 の大会もやって

 たし、女の子の

 ビーチラグビー

 みたいなものも

 初めて見た。超

 マイナーって言

うか、レアなスポーツだな♪ 応援したくなるね。ま、ウェアをもっと派手に

して欲しいけど。

   

110516h

 気温が高くない

 せいか、デッキ

 に座って読書

 てる人の姿も多

 かった。いいね、

 あそこで、お気

 に入りの本をまっ

 たり読むのも。

 コンビニ、100

110516i

 円ショップ、ト

 イレ完備、超お

 手軽リゾートで

 バカンス気分に

 浸れる。4月の

 方がもっといい

 かも。

   

 その後は例によっ

110516j

 て湾岸東側の葛西臨海公園へ。

 途中、東京都立夢の島公園で写

 した左の塔、何なのか検索しても

 分からない。今度行った時にでも、

 案内を読んでみよう。単なるゴミ

 焼却場の煙突かね? それにし

 てはオシャレだな。

   

 お台場でたっぷり写メを撮った

 から、その後はもう撮影省略。

 西臨海公園もかなり賑わってた

し、自転車もランナーも多かった。最後に若洲公園に行こうと思ってたけど、

もう熱くてガマンできなくなって来たから、早めに帰宅。正解だったと思う。

    

こうゆうポタリングは、ホントはゴールデンウィークにやるべき事なのに、今

年は本格的な風邪を引いてたこともあって、2週間遅れになってしまった。

ま、土日と2日続けて走ったから、良しとしよう。さて、やたら熱いし、眠い

けど、今週も頑張るとするか。ではまた。。☆彡

            

                                 (計 1534文字)

| | コメント (0)

三角関数 sinθ の微分、単位円による図形的証明

大震災の直前にアップした、三角関数の極限に関する記事は、ごく一部の

マニアックな方を対象にして書いたものだった。私としては、自分が納得し

て、記事のプリントアウトを見せた専門家が絶賛してくれただけでも、十分

だったのだ。

   

ところがその後、あの記事には意外なほどアクセスが入ってる。おそらく、

大半が高校2~3年生と大学1年生だろうから、肝心のアルキメデスの話

はあまり理解されてないと思うが、一部の人は一通り読んでくれてるような

感じだ。そこで今夜は、関連する高校生向けの話をオマケとして追加しとこ

う。震災以降、純粋な数学記事を書いてなかったから、たまにはいいと思

う。ただし、前の記事と比べるとお遊びレベルの内容なので、念のため。。

          

         ☆          ☆          ☆

事のキッカケは、前の記事に頂いた読者のコメントに、sin x の微分を単

位円で求めたという話があったことだ。私にとっては、微分の定義式から

簡単に求められる最も基本的な事だから、その時は軽く流してしまった。

ところが半月前くらいに、「sin x 微分 単位円」といった感じの検索アク

セスが入って来たから、試しにやってみると、図形を使ってすぐに解けた。

        

ただ、どこにでも書かれてる内容なら、あらためて私が書く意味も少ない

ないから、サラッと検索してみると、少なくともこの記事と全面的に重なっ

てしまうものは見当たらないようだ。そこで、試しにアップしてみよう。簡単

ながら、私自身は半月前まで考えたことはなかった。

、      

さて、まず確認しておきたいのは、高校数学における極限・微分・積分、つ

まり解析学の特徴だ。厳密なイプシロン・デルタ論法などを使わない点も特

徴だけど、それは高校に限らないことだろう。むしろ高校の特徴は、図形を

多用してる点にある。基礎的レベルで言うと、例の極限、「lim sin θ / θ

= 1 (θ→0)」の証明もそうだし、積分の基本もそうだ。また、積分の場合

には、図形的な近似を行ってる。

   

以下の sin の微分(定義に基づく導関数の計算)おいても、図形的な説明と

近似を使うことになる。特に、近似の方は、私にとっては相当引っ掛かる話

で、まさに前の記事で扱ったことにつながる訳だ。つまり、微小な曲線の長

さを、微小な線分の長さで近似すること。古代ギリシャのアルキメデスは、こ

れを明らかとはせず、長さの定義という近代的な話に持ち込む(or 逃げ込

む)こともしなかった。でも、その話は既にしてあるので、以下では普通に近

似させて頂こう。

      

        

        ☆          ☆          ☆

角度の文字としては、x よりθの方が直感的に分かりやすいから、以下で

もsin θで説明する。sin θの微分の定義式は、次の通りだ。

   

     (sin θ)´ = lim {sin(θ+h)-sin θ} / h (h→0)

     

この「{sin(θ+h)-sin θ} / h」が、h→0の時に cos θ であることを

示せばよい。まず、h>0の場合を考える。

     

110515a

     

上図の曲線はもちろん、原点中心の単位円(半径1)。横軸は x 軸だ。今、

赤い直角三角形に注目すると、高さが sin(θ+h)-sin θ,で、斜辺の長

さは h と考えられる。hは本当は、円弧の長さだが、角度hは非常に小さ

いから、線分(斜線部の直角三角形の斜辺)で近似したわけだ。したがっ

て、高さ÷斜辺の極限を考えればよい。

    

110515b

      

ここで、上図のように角度計算を行っておくと、問題の直角三角形の上側

の鋭角は、(π-h)/2 - (π/2 -θ-h)。つまり、θ+(h/2)だと

分かる。よって、下の直角三角形ABCの図より、

110515c

 高さ÷斜辺=AB÷AC=

        cos(θ+ h/2)

 したがって、h→0の時の極限

 cos θ となる。

      

 一方、h<0の場合は、h=-t と

 おけば、t>0となり、微分の定義

 式の分数は、次のようになる。

     

 { sin(θ-t)-sin θ } / -t = { sin θ-sin(θ-t) } / t 

   

この右辺の極限を、h>0の時と同様にして求めれば、cos θになること

が分かる。結局、hの正負に関わらず、例の極限の値は cos θ

したがって、sin θ の微分は cos θである。

                             (Q.E.D. 証明終了)

     

        

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、大学レベルの解析学では、そもそも sin の定義が変更される

し、高校3年の数Ⅲでも、普通は単なる式変形で求める。三角関数の加法

定理を用いて、

    

 (例の式) = (sin θ・cos h+cos θ・sin h-sin θ)/h

        = -sin θ・(1-cos h) / h + cosθ・(sin h / h)

        = -sin θ・(1-cos² h)/h(1+cos h)

                           + cosθ・(sin h / h)

        = -h・sinθ・(sin h / h)² + cosθ・(sin h / h)

h→0の時、sin h / h → 1 だから、上の式の極限は、

 -0×sin θ×1² + cos θ・1 = cos θ

よって、sin θ の微分はcos θ である。

     

これは、数Ⅲの教科書や参考書に普通に載ってる話のはずだし、三角関

数の極限の問題としても初歩的レベルだろう。

     

以上、sin θ の微分について、図形的方法を中心に考えてみた。今現在

の私の関心は、やはり震災関連に向かってるので、しばらく純粋な数学の

記事は書かないかも知れない。ただ、ε-n(イプシロン・エヌ)論法の記

事のアクセスがかなり増えてるし、好評のようなので、そちらでオマケ記事

を追加する可能性もある。あるいは、相変わらずよく読まれてる、ペアノの

自然数論の記事を追加するかも知れない。

    

ともあれ、今日の所はこの辺で。。☆彡

        

   

cf.三角関数の極限「(sinθ)/θ→1 (θ→0)」の証明とアルキメデス

       

                                 (計 2240文字)

| | コメント (4)

遅まきながら、今期初の多摩川上流側で足慣らし

BIKE 60.7km,2時間30分,心拍125(推定)

110514a

 あぁ~、やっぱり

 起き出来なかった

 (^^ゞ 前の日に1時

 間半しか寝てなかっ

 たから、何となく「起

 きれなくてもいいや」っ

 ていう甘い考えがあっ

 たね。という訳で、

朝ランは見事に失敗。仕方なく、夕方から多摩川に向かうことになった。

        

二子橋の上流側(メインルート)は、去年の8月以来だから、何と9ヶ月ぶり

のこと♪ 論外。。出発直前に小雨が降り出してギョッとしたけど、空が明る

いし雨雲も薄そうだからシカト。これは結果的にも正しい判断で、その後はす

ぐに止んで、好天に戻った。

    

チェーン交換ディレイラー調整を一通り済ませた後でも、急に踏み込む

とガタッと「歯飛び」してしまうから、スタート時も滑らかに発進する必要が

ある。バイクや自動車の免許を取った時を思い出すとか言ったら、話が飛

び過ぎか♪ クラッチとアクセルをゆっくり操作して、慎重にスタートしない

と減点されるのだ。ま、自動車だと、今はオートマ限定免許がフツーだから

関係ないのかね。あっ、バイクも2005年からAT限定が出たんだったわ。

大型スクーターが流行、本来のバイクは衰退。ちょっと淋しい時代かも。。

     

話を戻すと、多摩川に向かう道がやたら混んでて、途中で引き返したくなっ

たほど。時間帯が悪いのはあるけど、あそこまでヒドイ状況は珍しいな。左

折レーンにズラッと車が並んで塞いでるし、歩道は歩行者が溢れてるから、

時速1kmくらいの超低速スキマ走行をやるハメになってしまった。5月の好

天の週末、自粛ムードも一段落ってことか。。

        

          ☆          ☆          ☆

110514b

 多摩川サイクリ

 ングロードの入

 口も、車と人で

 完全に塞がった

 状態で、しばら

 く待っても動か

 ないから、歩い

 て押して行くハ

 メに (^^ゞ 過

去8年で初めてのことだ。入口をクリアした後は、別にスイスイ走れるんだ

けど、やっぱりこの時期は虫が多い! サングラスはしっかり目にくっつけ

とかないと、スピードを落とした瞬間に隙間から入って来たリする。

     

多摩水道橋の先で、2枚目の写メ(上の写真)を撮った後は、歯飛びしない

ように気を付けながら、適度なスピードで流し走行。平均時速で26km

度だったと思うけど、それでも抜かれることは全く無し。それより、まだ

体が全然慣れてないから、お尻が痛いなぁとか、肩と首が疲れるなぁとか、

初心者みたいなことを考えてた。ドリンクは持参しなかったけど、汗かきの

私でも何とかガマンできる程度。実は、ボトルを洗ってなかったから、内部

が心配で持って行けなかったわけ♪

       

           ☆          ☆          ☆

国立折返しの後、復路軽い追い風で、時速30km前後にアップ。って

言うか、暗くなって来たからちょっと焦ったわけ。すると、後ろから普通の

街乗り自転車が追い越して来たから、滑らかに追走。グイッと踏みこめ

ないから、ある意味、安全で大人の走りになる。

     

110514c

 その自転車、し

 きりに後ろの私

 を気にするけど、

 私は抜く気がな

 いから、ラクに

 引っ張ってもら

 いたいだけ♪ 

 時々、時速35

 kmくらいでダッ

シュするんだけど、その程度で離れるわけはない。心肺は全くの余裕、足

腰もOK。

        

予想通り、多摩水道橋手前で彼は消えたから、その後は安全運転に戻っ

て、無事帰宅した。橋の辺りで夕焼けを撮影してるカメラマンが3人ほどい

たかな。私も写メで1枚撮影。デジカメは流石に無し。ちなみに、多摩川の

周辺で宿泊キャンプしてる人達は、意外に少なかった気がする。みんな、

日帰りのバーベキューってことか。

       

それにしても、帰り道の暗さには驚いたかも。まだ夕闇の時間帯だったの

に、深夜の山奥みたいに真っ暗! そりゃ、大げさか♪ でも、節電なんだ

よな。以前なら、ライトが必要なかった時間帯や場所でも、これから数年は

ダメってことか。ま、ライト持って行けばいいだけだし、夜走らなきゃいいん

だけどね。

    

という訳で、今期最高の60.7kmを無事完走。走りが軽過ぎたからか、走

り終えてもあんまし腹が減って無かったほど。明日も軽く走りたいけど、時

間的にどうかな。。それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

          

                                 (計 1663文字)

| | コメント (0)

実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

RUN 12km,58分17秒,心拍151(推定)

     

今夜は時間的にかなりキツイから、単なるランニング日誌で終わらせたい

所だけど、ずっと先延ばしにして来た放射線関連の話を軽く書いてみよう。

         

一つ一つの話はあちこちに書かれてるが、おそらく以下のようなまとめ方

はネット上にほとんど無いと思う。少なくとも私は、検索でメジャーなサイト

を飛び回って、どこにも発見できなかったし、他にめぼしいサイトも検索で

ヒットしないのだ。もちろん、震災以降の朝日新聞にも一切書かれてない

(記事検索でヒット数ゼロ)。

      

時間が無いから、最初に焦点を絞り込もう。5月11日の朝日新聞・朝刊

は、大震災2ヶ月ということで、通常の震災記事とは別に、4ページにわた

特集「東日本大震災 放射能と向き合う」を組んでた。その2ページ目の

右上と右下に書いてることが、一見すると矛盾に見えたのが、この記事執

筆の直接のキッカケだ。それ以前にも、「シーベルト、グレイ、ベクレル」と

いう記事を書いた頃から、似たような話は考えてた。

       

まず右上には、校庭の放射線量について語る中で、毎度お馴染みの話が

登場している。「『緊急事態収束後は年間被曝量1~20ミリシーベルトの範

囲で対策を考える』という国際放射線防護委員会(ICRP)の指標を参考に

・・・」といった説明だ。この20ミリという値は、流石にもう多くの人が覚えて

しまってるだろうし、それに対する批判や不安もさんざん聞いてるだろう。

      

ところが、右下の話はそこまでメジャーではないし、一見奇妙でもある。

50ミリシーベルト  食品から放射性ヨウ素を摂取する場合の、1年間

の限度量」。あれ、全体で20ミリなのに、これだけで50ミリはおかしい

ろ?・・・と誰かにたずねられて、明快に即答できる人はほとんどいないと

思う。私もその時点では即答できなかったし、ほぼキレイに納得したのは

つい先ほどなのだ♪

       

         ☆          ☆          ☆

これは明らかに、記者(小林未来)の書き方が「ミスリーディングな」(=誤

解を招きやすい)ものになってるわけだが、「間違い」とは言えないし、事情

も何となく理解できる。当然、ご本人は理解してるはずだが、どうも朝日新

聞の記事に使われる言葉の制約があるようなのだ。

    

「実効線量」、「等価線量」、「線量当量」といった言葉を朝日で読んだ覚え

がないし、実際、データベースを検索しても全くヒットしない。でも、ネット上

や解説書のあちこちに登場する基本的術語だし、正確な理解や歴史的考

察には不可欠だろう。

     

その朝日の説明に戻ると、「20ミリシーベルト」という基準値は「実効線量

effective dose)であって、これは読んで字のごとし。人体への実際の効果

(=悪影響)を計算した放射線量のことだ。基本的に、外部被曝でも内部被

曝でも、一般向け説明の中でマイクロシーベルトとか「線量」と言う場合には、

実効線量のことだと思っていい。食品や飲料水による内部被ばくの話でよく

ある、ベクレルからシーベルトへの換算も、明示してないけど実効線量だ。

          

ところが、少し細かい話や突っ込んだ話を始めると、「等価線量」(equivalent

dose)という言葉が必要になる。というのも、実効線量というのは、各組織ご

との等価線量(後述)に、その組織の特性を表す「組織荷重係数」をかけて

最後に人体すべての足し算(シグマ=和)をとったものだからだ(科学史的

に特定の組織への注目は早かった)。もちろん、そんな導出プロセスは、普

段なら専門家に任せておけばいい。

      

でも、例の朝日の説明の「50ミリシーベルト」というのは、実は「甲状腺

価線量」であって、大部分のヨウ素が集中する甲状腺における等価線量と

いう意味。いつも話題になってる、実効線量ではないのだ。

         

食品安全委員会のHPを見ると、pdfファイルが色々並んでて、あちこちに

次のような説明がある。50ミリという等価線量は、「実効線量として2ミリ

シーベルトに相当」。というのも、甲状腺の場合、組織荷重係数0.05

から、50×0.05=2.5ミリ。安全のための余裕を考えて、端数切り捨

して、2ミリという意味だろう。とにかく、20ミリの放射線基準値の内で、10

分の1に過ぎない2ミリなのだから、ちゃんと筋が通ってるのだ。。

     

          ☆          ☆          ☆

では、各組織の等価線量とは何なのか。それは、それぞれの「吸収線量

(文字通りの意味で、単位はグレイ:Gy)に、各放射線の特性を示す「

射線荷重係数」をかけて、単位をシーベルト(Sv)に換えたもの。今、問題

になってるのはβ(ベータ)線とγ(ガンマ)線で、どちらも係数は1だから、

結果的な数値だけ見れば、グレイ=シーベルトということになる。ただし、

α(アルファ)線が混ざると、係数20だから、グレイとシーベルトは全く違う

数字になるわけだ。

   

さて、これでおしまいなら、理系的センスのある人にとっては簡単な話に過

ぎないが、実はまだ先に、文系的な困難が控えてる♪ あちこちの専門的

サイトは、みんな理系的センスだけで書いてるので、どうしても腑に落ちない

部分が残ってた。

     

まず、吸収線量(単位はグレイ)に係数1をかけて求めた値(単位はシーベ

ルト)は、昔は線量当量」(dose equivalent)と言ってたのだ。ICRPによる

1977年勧告によるものらしくて、英語だと、等価線量(equivalent dose)と

は語順が違うだけ。この昔の勧告に従うと、各組織に対する量は、「組織線

量当量」と呼ばれることになる。

     

ところが、1990年ICRP勧告で用語が変更されたのを受けて、日本で

は、各組織の場合は「等価線量」と呼ぶことに。また、単に「線量と呼ぶ

ことも認められたようだ(FERMC: 福井県原子力環境監視センター)。

おそらく、「実効線量」の計算前の値だから単なる「線量」なんだろうと思う

が、世間的には「線量」と言う言葉は実効線量を指すから、何とも分かりに

くい状況が生じる。

       

          ☆          ☆          ☆

こうして、「線量」、「実効線量」、「等価線量」、「線量当量」という4つの専

門用語が、意味的にも歴史的にも微妙な関係にあるから、非常に分かり

にくいことになってるのだ。特にネットでは、昔の用語と現在の用語が混

してるし、英語でも後ろの3つは紛らわしい。

            

実は、「実効線量」は以前実効線量当量」とも言ったので、その場合には、

実効線量が「effective dose equivalent」、等価線量が「equivalent dose」、

線量当量が「dose equivalent」となり、混乱を招くわけだ。実際、英語版ウィ

キペディアを見ても、この辺りの用語の使い分けはアバウト(適当)になって

る。良く知ってる人ならともかく、知らない人が読むと疑問だらけだろう。

         

という訳で、私自身は今夜、かなりスッキリしたけど、逆に混乱する読者の

方もいらっしゃるだろう。その場合は、すべて同じ「線量」(=実効線量)と

思っとけば、ほとんど問題ないと思う。私は、元々マニアックな性格だし、

記事もかなり書いて来たから、気になって夜も眠れなかったのだ。。♪  

         

      

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

  被曝する全放射線量の計算方法 (自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

  義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本   

          

     

         ☆          ☆          ☆

あぁ、全然ランニング記事では無くなってしまったね (^^ゞ まあ、最後にオ

マケのように日誌を加えとこう。昨夜も、雨が上がった後に、12kmだけ

ランニング。その前夜に、病み上がりのスピード走をやってたから、脚が

かなり疲れてて、公園までの往路ですぐ引き返しそうになったほど♪

     

そこを粘って、何とか完走。トータルでは1km4分51秒ペース。ま、ヨタヨタ

のわりには頑張った方かも。今夜はもう走る時間がないのでお休み決定。

明日は自転車かな。ではまた。。☆彡

       

        

 往路(2.57km)    13分18秒  心拍計・電池切れ       

  1周(2.14km)    10分39秒        

  2周            10分30秒         

  3周           10分22秒 

  4周(0.68km)     3分22秒                        

 復路(2.33km)   10分07秒   

計 12km  58分17秒 心拍151(推定; 82%)

         

                                 (計 3799文字)

| | コメント (0)

「安物買いの銭失い」で、外反母趾もどきかも・・

(11日) RUN 12km,53分43秒,心拍154(推定)

そう言えば最近、「安物買いの銭失い」という諺(ことわざ)を、あんまし耳に

しなくなった気がする。私自身、こんな言葉はしばらく使ったことがない。今、

ブログ記事のタイトルとして、力づくで捻り出しただけだ♪

       

このコトワザ、もちろん普通の意味は、「安い物を買うと、その場で払う銭

=お金は少ないけど、結局はムダに失うハメになる」ということだろう。『

辞林』(三省堂)や『大辞泉』(小学館)をYahoo!で引くと、どちらもムダに

なる理由として2つ挙げている。「質が悪い」点と、「長持ちしない」点。確か

に、どちらもよく経験してることだ。

           

先日、100円ショップで買ったボールペンなんて、15秒でボツにしたほど♪

やはりボールペンは、三菱鉛筆 uni のJET STREAM(ジェットストリーム)

に限るのだ。まさにジェットなインクの流れ。この品質には、友人も2人、感

激してたほど☆ 3色で400円はやや高めだったが、替え芯を買い続けて

るからリーズナブル(=お買い得)だし、エコでもある。

           

話を戻すと、安物買いが結局ムダになる理由には、もう一つあると思う。安

いと、どうしても大切にしないのだ。服、財布、傘、カバン、どれも多少高め

の物を買った方が、無意識の内に大切に扱ってると思う。他にも思い当た

るものがあるが、敢えて書かないことにしよう。ほら、アレとか、「高値」の方

が扱いがいいのだ。まあ、扱いが悪いと高くつくって話もあるけど♪

      

ちなみに、「安物買いの銭失い」という言葉をあまり聞かなくなったのは、日

本がデフレ的になって以降のような気もする。つまり、安い物が当たり前

になったし、安くていい物も増えたから、「安物買い」は普通のことになった

し、「銭失い」とも結びつかなくなったのだろう。。

        

          ☆          ☆          ☆

ところが現在でも、感心しない安物買いは存在する。それは、靴のネット通

だ。わざわざ、あちこちの店を探し回るのもダルイし、値段も安いから、

最近はつい、靴までネットで買うようになってる。ところが、私は人一倍、足

の形が悪いこともあって、ピッタリ来ないことが多い。

       

返品や交換も出来るけど、送料や手間ヒマを考えると、つい「ま、いいか・・

で済ませてしまう。そもそも、交換したからと言って、事態が改善するとも限

らないから、交換が1回限りの店だと、まずやる気はしない。

    

とにかく、ネット・ショッピングのおかげで、しっくり来ないシューズを履いて

ランニングする機会が増えてるのだ。大き過ぎたり、小さ過ぎたり。で、

近は小さめのシューズで走ることが増えてるから、左足が外反母趾もどき

になりかけてて、時々ズキンと痛むハメになる・・・のだろうと推測してる♪

      

外反母趾とは、足の親指の先小指側に曲がって、親指の付け根「外

側」(あるいは内側)に出る症状の総称。ほとんどの人は、ある程度そうなっ

てるはずで、要するに程度の問題だ。典型的なパターンは、関節が柔らか

い女性が細いハイヒールを無理して履き続けてなる場合だろうけど、小さ

めのシューズでランニングすれば、大きな力が親指辺りに加わるから、成

人男性がなってもおかしくない。

          

まだ、ほんの僅かだから、シューズをボツにするほどの状況でもないけど、

気を付けないと、治療費その他で「銭失い」になるし、更には「足失い」、「

康失い」、「趣味失い」にもつながりかねない。とりあえず、紐の結び方

地&キックの仕方に注意しようと思ってる。「これに懲りて、靴のネット通販

は止めよう・・」などとは、あまり思ってない辺りがヤバイのかも♪

   

なお、外反母趾は英語で「hallux valgus」。直訳すると、「足親指の外反」だ

から、日本語とは逆順で「母趾外反」ということだ。ここで気になるのは、「外

反」という言葉の意味。上から見た時に、足親指付け根が外側に反ってる

ことだろうと思ったら、医学的にはちょっと違う意味で、足裏が小指側の方

に向いてることを「外反足」と言うらしい(『MyMed』の解説&写真)。語源

も含めて追求したくなる所だけど、時間がないからこの程度に留めとこう。。

        

          ☆          ☆          ☆

最後に、昨夜の走りについて。ちょうど、つぶやき系PC記事を書き終えた

頃、ずっと降ってた雨が止んだから、XバンドMPレーダーと雨雲情報を確

認した上で、サッと公園に向かってみた。どうせ、長い距離を走る時間も

ないから、途中で小雨が降り出す程度は想定内だ。 

     

半月続いた本格的な風邪が治ったばかりで、体力はかなり落ちてるから、

慎重にスタート。そこそこ走れるようだから、公園到着後は大きめのスト

ライド(歩幅)でスピードアップ。あちこちが水溜まりになってて、足場が凄

く悪かったわりには、まあまあの走りになったと思う。心肺というか、呼吸

がかなり苦しかったのは、病み上がりだから仕方ない。心拍160超のレ

ベルの運動は久々なのだ。

     

トータルでは、1km4分29秒ペース。う~ん、どうせなら28秒の方が嬉し

かったな♪ この1秒差は、気分的に大きいのだ。ま、これからゆっくり、

1km3分半ペースまで戻していけばいい・・・って、そりゃ言い過ぎか。で

も、3分台はもう射程内に入ってるのだ。今夜も、今頃になって雨が止ん

だんだな。やる事が他にあるんだけど、軽く走っとこうかね。ではまた ☆彡

    

      

 往路(2.61km)    12分49秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)     9分37秒        

  2周              9分19秒         

  3周              9分20秒 

  4周(0.68km)     3分06秒                        

 復路(2.29km)    9分33秒   

計 12km  53分43秒 心拍151(推定; 82%)

           

                                (計 2295文字)

| | コメント (0)

雨だからPCのバックアップ、何と50日ぶり・・

ようやく風邪がほぼ治って、さぁ走るぞと思ったら、ずっと雨。。ついてない

よなぁ・・・とか言ってるヒマがあったら、ブログのネタを考えなきゃなんない

のだ (^^ゞ 昨日、一昨日と手間ヒマかけてるし、今夜は単なるランニング

日誌&つぶやきの予定だったのに・・・とかボヤいてる場合でもない♪

       

さて、今日は5月11日だから、「3・11」の東日本大震災発生から丸2ヶ

朝日新聞・朝刊には、特集だけで丸4ページ、他にも震災関連記事だ

らけだから、マジメに読むと、これだけで簡単に夜がつぶれる。その内容

でブログの記事を書くって手もあるけど、むしろ延々と先延ばしにしてる

事を優先させるべきだろう。

    

ところが、先延ばしにしてる事が一杯あり過ぎて、優先順位を付けるのが

難しい♪ 数えれば多分、100を軽く超えるだろう。ただ、今は震災から

2ヶ月の時期でもあるし、個人的なHDDクラッシュから2年の時期でもある。

仕事も含めて、2ヶ月分くらいのPCデータが一気に吹っ飛んだのには参っ

たから、久々にバックアップをすることに決定。1ヶ月ほど前にやったよなぁ、

と思って調べたら、50日も前だった。ヤバイね。。

         

        ☆          ☆          ☆ 

震災直後には、「もっとマメにバックアップしなきゃ☆」と反省したはずなの

に、ホントにあっと言う間に時間が過ぎてしまう。まあ、途中で何度もやろ

うとは思ったんだけど、面倒で時間がかかるから、どうしても後回しってこ

とになる。

          

このバックアップ、社会常識的には、マメに行うのが当然みたいな感じになっ

てるけど、周囲に聞いた限りでは、私も含めて結構みんな適当だ♪ 仕事

の分も含めて、メールが1年分とか消えたなんて話も聞いたが、いかにもっ

て感じの相手だから、ほとんど驚かなかった。

            

ちなみに私は、メールに関しては、最近あまりバックアップしなくなってる。

と言うのも、自分のPC以外に、ウェブ上にも残してあるから、万が一の時

にはウェブから再び保存すればいいからだ。いわゆる、クラウド・コンピュー

ティングの個人版。以前は、ニフティのメールを自分のPCに受信すると、

サーバー内のメールが自動削除されてたんだけど、設定を変えたから、

サーバー内にも保存されるようになってる。これは少なくとも、自宅の外付

けHDDにバックアップするよりは安心だ。

      

         ☆          ☆          ☆

だから、問題はメール以外のデータ。私は子供の頃から、調べまくり、保

存しまくりの性格で、その傾向はPC&ネットで加速してるから、ホントに

大量のデータを相手にしてる。この点は、かなり個人差があるようで、あ

る友人のPCの中身はほとんどカラっぽだった♪ ネット、自分の頭脳、図

書館その他に任せてるのだ。まあ、物事にほとんど執着しない性格だし、

必要なら高速かつ正確に情報処理する能力があるから、OKなんだろう。

        

私は全然違うキャラだから、そうは行かないわけで、昔試しにやってみた

ウェブ上のデータ保存サービス(「エバーノート」)も、すぐに使わなくなって

しまった。安全性はともかく、プライバシーが非常に気になるし、大量のデー

タの保存だと遅いのだ。溜めこんで保存量が増えると、無料から有料への

グレードアップも必要になってしまうだろう。高くはないけど、引っ掛かる。

    

という訳で、結局は外付けHDDをつないで、地道に各フォルダやファイル

を移していくことになる。一括すればいいと思うかも知れないが、それは

遥か昔に諦めた。データが少なければいいけど、私みたいに大量のデー

を扱ってると、イチイチ一括してバックアップの更新を行うのは大変なの

だ。時間(とPCパワー)がかかり過ぎて、途中で他の事をやりにくいし、そ

の場を離れると、PCがスリープしたりもする。

       

だから、大量の自作フォルダごとに、少しずつデータをバックアップするわ

けで、今も25分ほどやった所で、フログの締切時間24時が近づいたから

中断した。まだ30分はかかるだろう。

      

          ☆          ☆          ☆

本当は、さらにそれをBD(ブルーレイ・ディスク)とかに保存して、自宅以外

の場所に分散させるべきなんだけど、これは全くの手付かず。理由は簡単

で、私のPCのBD用ソフトだと追記が出来ないから、大量のデータを1回の

作業で保存するのがダルイわけ♪ まあ、そろそろ大きい余震もありそうだ

し、試しにやってみるべきだとは思ってるけどね。つい、「あの大地震でも大

丈夫だったからなぁ・・」とか、甘えた事を考えてしまうのだ (^^ゞ

        

さて、このくらい呟けばOKでしょ。では、中断中の保存作業に戻るとしよう。

試しにXバンドMPレーダーを見ると、雨は今、止んでるんだな。ちょっと心

が揺れるね。レーダーに映らない霧雨が降ってるなんてこともあるから、外

をチェックして来ようかな。それでは、また明日。。☆彡

            

                                (計 1948文字)

| | コメント (0)

ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

(☆6月28日追記: 最終回の記事をアップ。

     ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) )

     

     

           ☆          ☆          ☆

お勧めに従って、たまたま5日の連休特番の中盤以降(第1話の後半中心)

を見た『鈴木先生』。実績も話題性もないテレビ東京のドラマだし、主役や

生徒役の俳優は全く知らない。おまけに原作マンガも、大ヒットと言うほど

のメジャー作品でもないようで、正直あまり期待せずに見たわけだが、

想以上に面白くて、つい簡単な感想記事を書いてしまった。

   

 cf.テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   

ただ、放送日の月曜はもともと一番スケジュール的に詰まってる時だし、

22時からという放送時間帯は、基本的にテレビを見ない時だ。当サイトは

2年前から、ドラマ長期お休みモードに入ったままだし、もう『鈴木先生』を

見ることはほとんど無さそうだな・・・と思ってた。

       

ところが、その感想記事のアクセス状況が、最初からかなりイイ。視聴率

は相当低いはずだし、ウチの読者層ともほとんど重ならないはずなのに、

次々と視聴率や感想を求めるアクセスが入って来る。特に、信頼できる

発表が見当たらない視聴率を求める動きは強くて、「なぜ低い」とか、「ホ

ントに低いのか」なんて検索まで入って来た。

    

 (P.S. 8日に書きこまれたウィキペディア情報によると、第1話2.6%

       第2話1.9%とのこと。出典はスポニチ。

       空飛ぶイカ=紙飛行機がファンタジックだった、大沢たかお&

       綾瀬はるか『仁』第4話の20.7%と比べると、約10分の1だ。)

       

これは、少なくとも、見てる人の評価は高いなと思って、試しに土曜(7日)

の特番(第2話中心)もチェックすると、やっぱりディープで面白い☆ 弱小

テレビ局や時間帯、マニアックな内容を考えても、視聴率8%には到達しな

いだろうけど、5%くらいなら不思議はない出来だと思う。

         

という訳で、昨日の月曜日、裏のNHK教育の自転車番組が終了した後、

22時25分から、『鈴木先生』第3話を見た。ますます過激でアグレッシブ

な内容に感心したから、微力ながら再びプッシュしとこう。ただし、録画も

メモもほとんど無いし、昔みたいに本気でレビューする状況でもないので、

念のため。あくまで、軽い感想&考察のまとめ記事程度のレビューだ。

         

       

         ☆          ☆          ☆

ここまで、第1話の後半、第2話全体、第3話後半を見て、思い出したの

は、3年前の冬ドラマ『あしたの、喜多善男』だ。おそらく、『鈴木先生』の

視聴者とはほとんどカブってないだろうが、私は色んな意味で、かなり

たドラマだと思う。

    

まず、表面的な話として、どちらも主役があまり数字を持ってない。『喜多』

は小日向文世、『鈴木』は長谷川博己。それなりに活躍してる役者ではあっ

ても、激戦区のプライムタイム(19時~23時)の数字をしっかり確保でき

るほどの人気ではない。木村拓哉、福山雅治、山下智久らとは違うのだ。

また、どちらも原作の人気がビミョーだ。『喜多』の原作は、人気・実力・実

績のある島田雅彦の『自由死刑』で、私も読んで面白かったが、ヒット作品

というほどではないし、万人受けする内容でもない。

            

だから、『喜多』も『鈴木』も、世間一般でのドラマ視聴率は低いわけだが、

見てる人の評判はどらちも結構高いのだ。もちろんそれは、内容によるも

のであって、その共通点は、暗い精神世界深く描いてる点だろう。精神

医学的と広めに言ってもいいし、もう少し限定して、精神分析的ドラマと言っ

てもいい(特に『鈴木』)。

    

喜多』の場合は極端、陰の極致であって、中心テーマが中年男性の自殺

だった。一方、『鈴木』は、比較的若い大人と少年・少女における、欲望・

抑圧・深層意識・攻撃などを扱ってる。少し違う言葉を使って、両者をまと

めるなら、どちらも「下に向かう傾向」を扱ってるのだ。その意味で、「上に

向かう傾向」の強いフジテレビ・月9とは好対照だろう。。

              

          ☆          ☆          ☆

喜多善男』の場合、「下に向かう傾向」を「マゾヒズム」という別名で語って

おいた。マゾヒズムは、俗世間的には変態プレイでイメージされがちだが、

究極のマゾヒズム自殺願望だということは、100年前から既に指摘され

ている。自殺、つまり自分で死ぬことを求めるということは、自分によって

虐待されることを欲するということ、つまり被虐性の欲望だ。性的欲望かど

うかはともかく。

             

鈴木先生』の場合、「下に向かう傾向」は、もっと広がりのある形で示され

ている。まず、遥か年下の少女に向かう、秘められた性的欲望。対象が年

「下」だし、心の「下」=奥の方へと、常に呼び戻されるのだ。それは、世間

的、社会的に「下」の世界に近づいてしまうことでもあるし、「上」の立場で

「下」を攻撃することでもある。さらに、物語は常に、心の「下」=奥とのつな

がりを示している。「深層意識」のようなものを指す言葉として、フロイトらに

よる「無意識」が有名だが、同時代のジャネは「下意識」と呼んでたわけだ。

        

具体的に見てみよう。ドラマ全体は、教師を中心とする学園ものであって、

鈴木(長谷川)にせよ、山崎(山口智充)にせよ、ここまでずっと、男性教

師(上の立場)による女生徒(下の立場)への性的欲望に覆われている。

特に、スペシャルファクターと呼ばれる、大人びた知的美少女、小川蘇美

(土屋太鳳)への性欲。

             

一方、第1話の中心的エピソードは2つ。男子生徒による女子小学生への

性的行為と、男子生徒による低学年のクッションの切り裂き。もちろん、クッ

ションとは、柔らかく女性的で、自分の思いのままになるもの。つまり、9歳

の女の子の比喩=メタファーになってる。 

      

続いて、第2話の中心的エピソードは、給食のマナーと献立。食べる時に

左手を添えずにはいられないし、添えない他人を見るだけでも我慢できず、

幼児的な攻撃を行ってしまう男子生徒。あるいは、死んだおばあちゃんの

味を思い出すからと言って、やや不人気な酢豚にこだわる女生徒。どちら

下の意識に支配されており、同時に、過去=下の年代の記憶に縛られ

てもいるわけだ。

     

         ☆          ☆          ☆

さらに、第3話。女生徒が行った先生の人気&不人気投票と、男性教師

の風俗店通い&嫉妬がメイン・エピソード。投票はもともと、嫌いな(=

置付けが下の)教師を攻撃するためのものだが、結局は跳ね返って、感

心しない企画を実行した女生徒自身を攻撃することになる。

        

つまり、意図しないサディズム=マゾヒズム的な交錯・反転が生じてるの

だ。実際、首謀者は、もともと好意を抱いてた他の女生徒とも、気まずい

仲になってしまったようだ(前半を見てないので公式HPからの推測)。

       

一方、山崎先生による攻撃的言動も、風俗店でのマゾヒスティックな行

動と表裏一体になっている。ただし、女生徒と違うのは、大人であるゆえ

に、それが意図的に行われてる点だ。欲望と嫉妬による攻撃的衝動は、

本来は他人(女生徒や同僚教師ら)に向けられるべきものだが、大人

して、あまりそういった事は前面には押し出せない。いわゆる「超自我」

が発達してるので、現実世界で「エス」(根源的衝動)に溺れることなく、

自らを自動的に抑えてしまうのだ。

        

抑えられた攻撃的衝動は、現実の他人へと向かうことが出来ず、非現

の世界(風俗店)で、自らに向かうことになる。つまり、好きな女生徒(おそ

らく小川)と同じソックス(身体の一番下の衣服)を店員に履かせ、その足

の更に下へと潜り込み、頭(身体の一番上)をすり寄せて、恍惚感に浸る

ことになる。サディズムからマゾヒズムへの意図的な転化だから、二次的

マゾヒズムという言葉を使ってもいい。    

       

マゾヒズムは、フェティシズム(足フェチ)としばしば結びつく。それは、

な自らを崇高な対象の下に置きたいからだ。その対象が足=脚(身体の

下部)である時には、特にマゾヒズムと結びつきやすい。男性性器との身

体的・発達論的類似を考えて、男根=ファルスという言葉を使うことも可能

だ。視野を文学まで広げるなら、ウチでは以前、谷崎潤一郎の足フェチ

ついても、マゾヒズムと結びつけて論じている。代表作『春琴抄』は、足型

の墓石の下に眠りたいという、過激な内容なのだ。

      

ここで、あのソックスの特徴についても付言しとこう。赤いワンポイント

刺繍のある、白いハイソックス。明らかに、女子高生以下の女の子用の

ファッションで、特に赤の刺繍は珍しいだろう。あれは、処女性とか初体

の象徴になっている。

            

最近では、去年の秋ドラマ『流れ星』第5話で、「初夜」の婉曲表現として、

白いシーツと赤い花ビラが使われてたのを思い出すし、精神分析の創始

者・フロイトの『精神分析入門』に書かれた症例にもある、象徴表現だ。こ

う考えると、なぜ第1話であれほど処女にこだわっていたのかも、納得し

やすいだろう。

        

そう言えば、昨夜の月9『幸せになろうよ』でも、白と赤が効果的に使われ

ていた。捨てられた若い女・黒木メイサの終盤の服装は、上が白で、下が

赤のミニボトム(ショートパンツか)。それに対して、藤木直人によって選ば

れた女は、ラストシーンで妊娠していた。この場合、赤は処女性の表現で

もあるし(直前のお見合いデートも含む)、心の深い傷(血のような涙)の象

徴でもあるだろう

         

最後に、鈴木先生自身も、明らかに「下に向かう傾向」を示していた。妄想

シーンでは、小川によって下の世界に連れ込まれそうになっていたし、きち

んと座る小川に対して、ひざまずくようにして下方からすがりついていたの

だ(幻想)。ただし、現実世界で「向こう側」に完全に行ってしまうことは必死

に拒否する。その意識的・良識的努力が成功するかどうかは分からないが。

なお、些細な事に一生懸命になるという鈴木の性格は、神経症的でもあるし、

分析技法的でもある設定だと、指摘しておこう。。

     

           

         ☆          ☆          ☆

ここまで、残念ながら触れることが出来なかったのが、麻美(臼田あさ美)

だ。私が見てない箇所で色々と重要なシーンがあったようで、細かい話は

出来ないが、明らかにカウンセラー=分析家の位置にいる。その場合、

者が鈴木先生だ。

     

しかし、相談的意味合いの強いカウンセリングならともかく、本来の精神

分析では、分析家自身も患者であるという考えが初期からハッキリとあっ

た。もちろん、フロイト自身が神経症患者だし、分析家自身の欲望や無意

識も問題にされて来たわけだ(逆転移分析、教育分析など)。

       

その意味で、カウンセラーの位置にいる麻美が第3話で大きく崩れた(らし

い)のは、非常に興味深い。相談を受ける側、支える側が崩れてしまう

定としては、9年前のドラマ『First Love』も思い出される所だ(渡部篤郎、

和久井映見、深田恭子)。

       

個人的には、山崎先生=ぐっさんが学校から去ったのは残念だが、あのま

まにするとも思えないから、何らかの形での復活に期待しよう。ちなみに、

来週の第4話の予告を公式HPで見ても、また女生徒の白いシャツに赤い

が滲んでいる。映画や小説ならともかく、テレビドラマでそこにあまり執着

するのは不利だと思うし、個人的にも苦手だが、数字より型破りやインパク

トを狙うのなら、アリなのかも知れない。私がガマンできるかどうかはともか

くとして。。

   

とにかく、この『鈴木先生』というドラマは、『喜多善男』と並ぶ問題作で、テレ

東には頑張って欲しいと思う。レビューや感想記事はともかく、見るだけな

ら、今後も続けるかも知れない。

とりあえず、今回はこの辺で。。☆彡

           

     

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

   『鈴木先生』映画公開記念、原作漫画ネット無料立ち読みの感想

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   谷崎潤一郎『春琴抄』とマゾヒズム   

     

                                 (計 4954文字)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自転車(クロスバイク)のディレイラー調整、初体験

(8日) BIKE 試運転 30.3km,約1時間20分

(9日) 通勤JOG 4km,23分程度

      

あぁ~、やっぱり月曜はスケジュール的にキツイな。もう24時近くになった

のか。。元々、一番忙しいのに加えて、今日は本屋にも立ち寄ったし、走っ

て帰宅した後は、パソコンをいじったり食事したりしながら、テレビの流し見

を2時間もしてしまった。かなり珍しいけど、たまたま見なきゃいけない(?)

番組と見たい番組が重なってたのだ。ただし、真面目に見てる余裕はない。

       

義務のように流し見し続けてるのは、フジの看板ドラマ・月9の『幸せになろ

うよ』第4話、香取慎吾&黒木メイサ&藤木直人。続いて22時から、NHK

教育テレビの『チャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう』。更に25分から、

テレビ東京で『鈴木先生」第3話、長谷川博己&土谷太鳳&臼田あさ美。

後ろの2つの番組は、もともと全く予定に無かったんだけど、『ホビー』は先

週から、『鈴木』は連休の特番から気になり始めたのだ。

       

先週までは、月曜の記事で簡単にドラマ系のつぶやきを書いてたけど、今

週は昨日の自転車調整について書いときたいから、ドラマはとりあえず先

送りして、『ホビー』をオマケに加えとこう。実は、前回のチェーン交換記事

には意外にアクセスが入ってるから、その続報記事のつもりだ。

       

      

          ☆          ☆          ☆

先月、ようやくチェーンの交換を終えたにも関わらず、ひどい風邪を引いた

し、リア・ディレイラー(後輪の変速機)の調子が悪いこともあって、乗らない

ままになってた。乗鞍ヒルクライムの抽選も近づいてるし、これではマズイっ

てことで、昨日は重い腰を上げて、ディレイラーの調整に挑戦。ロクに知識

も理解も無いままだったわりに、上手くいったようだ♪ 変速の度にガチャ

ガチャしてたトラブルに限っては、キレイに解消した。歯飛びは別として。。

         

110509a

 まず、ディレイ

 ラーの全体図を

 見ておこう。パー

 ツは、世界の

 マノのマウンテ

 ン用入門コンポ

 「Alivio」(ア

 リビオ)。今ま

 では、ネジを少

し回したことがある程度で、その時の目的は忘れたけど、チェーンの異音

だったかな。結局、あんまし上手く行かなかったような気がするけど、大し

て困ってもなかったから、気にしなかった。

       

今回は、一応サラッとネットで調整方法を検索3つのネジをいじるって事

だけは何となく分かったつもりになってたけど、シマノのHPさえ見てないか

ら、かなり適当♪ まあ、トップ側のギア(小さい歯車)とチェーンの関係を

調整するネジ、ロー側のギア(大きい歯車)とチェーンの調整ネジ、変速レ

バーから伸びるワイヤーの調整ネジをいじって、1時間ほど試行錯誤すれ

ば何とかなるだろうと思ってた。

        

110509c

 左写真で一番上にウッスラ見えてる+

 (プラス)ネジが、トップ側の調整用で、

 「」と書いてある。トップギアにチェー

 ンをかけた状態で、ネジを回すと、ディ

 レイラーの小さな滑車部分(プーリー)

 の位置が左右に移動するので、真後

 ろから見たり、ペダル&チェーンを回

 したりしながら、適当に調整。

     

次に、ローギアにチェーンをかけた状態で、上の写真中央に見えてるネジ

+(プラス)ドライバーで回して、ロー側の調整。トップより面倒だったけど、7

分程度だったかな。ここまでの操作2つは、ストローク調整というようだ。

      

最後に、写真の下側に見えてるアジャスターねじを手で回して、ワイヤーの

りの調整。私の場合、左に回すとワイヤーの外側カバー(アウター)が伸

びて、ワイヤーが少し引っ張られ、プーリーが後ろ側にズレた。これはインデッ

クス調整と言うようで、1分程度で終わらせたと思う。プラスネジ2個のアップ

110509b 写真も追加しておく。ピンボケだけど、

 ネジの間にうっすらと、「H L」という

 文字が見えると思う(やや斜め)。

             

 トータルの所要時間は15分前後か

 な。思ったより遥かに簡単に終わっ

 て、変速トラブルはあっさり解消。た

 だ、そもそも最大のトラブルだった

歯飛びはまだ残ってて、もう上り坂のダンシング(立ちこぎ)は諦めるしか

なさそうだ。今までさんざんグイグイ力を込めてダンシングしたから、スプロ

ケット(後ろのギア全体)が寿命なんだろう。

          

ヒルクライムをそこそこ含めて17000kmの走行距離だから、もう老後の隠

居生活を楽しんで頂くしかない。今の所、わざわざスプロケットを交換する気

も起きないもんで。それならむしろ、自転車を丸ごと買い替えた方がお得な

気がする。。

               

その後は公園の周回コースで、ディレイラーとチェーンの様子を見ながら、

26kmほど流した。その前の僅かな試運転と合わせて、30.3km。質、量、

共にお遊び程度だけど、面倒な調整に成功したから良しとしとこう。

       

      

P.S. ディレイラーの英語は「deraileur」。つまり、「de rail eur」だから、

     「レールを外すもの」(脱線器)という意味だ。この場合のレールと

     は何かが気になるが、英語版ウィキペディアの説明によると、数枚

     並んだギアがレールらしい。つまり、あるギア(レール)からチェー

     ンを外して、別のギア(レール)に乗せ替える装置という意味になる。

         

cf. 自転車(クロスバイク)のチェーン交換、まず準備だけ完了

   自転車(クロスバイク)のチェーン交換の方法~初心者向け

   

       

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日の話をオマケ。上で「お遊び程度」と書いた昨夜の自転車

意外に脚に効いてたようで、通勤ジョギングがダルくて仕方なかった。

邪もまだ、完治には到達してないね。

     

で、『チャレンジ!ホビー』はどうだったかって言うと、疲れた身体で気持ち

良く流し見できたって感じだ。やっぱり、安めぐみ可愛くて感じいいネ♪

ウェアが地味過ぎるのは残念だけど、もう最後まで、あのまま通すんだろ

う。初心者女性らしく、上半身を起こし気味にして、軽いギアでペダルをク

ルクル回して頑張ってた。むしろ、山田ルイ13世がしんどそうで気の毒だっ

たね。心拍150まで行くような速度と斜度じゃないけど、巨体で初めての

ロードバイクにしては、見事な走りだと思う。

     

コースは、房総の東側のJR千倉駅から、房総フラワーラインを44km走っ

て、西側のJR館山駅まで。まあ、電車を使った輪行のイメージなんだろう

けど、実際のロケでは自動車に載せたんだろうね。千倉からスタートしたの

は、海側の道を走るためだろう。房総半島南部の最西端らしい洲崎(すの

さき)灯台の景色はなかなか素晴らしかった☆

         

私は昔、自動車で夜のドライブをしたことがあるんだけど(逆回り)、もちろ

んあの辺りの景色は真っ暗で見えなかった。ま、九十九里海岸の朝日

バッチリ拝めて、青春の思い出になってるけど・・って、今も青春だったか♪

青春って言葉は最近、死語のような気もするネ。

              

という訳で、今夜はこれで終了。明日はドラマのつぶやきとランニングの

予定だけど、ネタが余ってるから他の事を書いちゃうかも。ではまた。。☆彡

           

                                 (計 2807文字)

| | コメント (0)

「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

(7日) RUN12km,55分22秒

連休最終日は一気に温かくなったなぁ・・・とか打ち込んでる部屋で、コート

が見えてたリする♪ 元々、寒がりだし、今年は震災の混乱もあったせい

で、まだ冬物の片付けが済んでないのだ。クリーニング出さなきゃ! 今日

なんてもう、ほとんど夏の服装だったもんな。

     

夏の服装ってことは、気温の高さに加えて、体調が戻って来たってことで

もある。今、体温を測ってみると、昨夜と同じく36.8度の微熱。まだ鼻も

ちょっと変だし、食欲も戻らないけど、昨日よりは心身ともに元気になって

来たし、パブロン断ちにも無事成功。これなら、明日にはほぼ完治だろう。

しかしやっぱり、本格的な風邪は丸2週間つぶれるんだよな。参った。。

    

さて、今日は書くことが一杯あって、時間さえあれば4本くらい記事を書き

たいほど。まあ、そうも行かないから、震災関連のコネタの挿入に留めと

こう。先日の「風評」記事に続いて、私が気になってる言葉。「想定外」に

ついての簡単な考察だ。。

    

        

         ☆          ☆          ☆

「風評」とか「風評被害」という言葉の場合、最近の使い方は、元々の言葉

の意味(うわさ)とはかなり異なってるわけだが、「想定外」と言う言葉の意

は、特に変わってない。文字通り、想定の範囲外という意味だろう。どう

ゆう想定かはともかく。ただ、使い方や受け止め方によって、無用の混乱

や衝突、あるいは誤解が生じてるように感じる。

      

まず、簡単だが重要な事実から確認しとこう。3月11日以降、天災であれ

人災であれ、これほどの災害が起きると「想定」してた人はほとんどいない

はずだ。そこまで極端な例でなくても、菅首相が浜岡原発の停止要請をい

きなり出したのも「想定外」、ユッケなどによる焼き肉屋の食中毒死事件も

「想定外」だ。

     

世界は一般に、「想定外」のことだらけであって、特に複数の出来事の「組

合せ」(地震+津波+原発事故など)を考えると、全てを想定することなど、

人間にもコンピューターにも不可能だ。では、想定できないこと、想定して

なかったことについて、我々が他人に批判を浴びるかというと、ほとんど

そんな事はない。ただ、各人が、まさに想定外の結果と向き合うハメにな

るだけなのだ。

            

        ☆          ☆          ☆ 

もう少し、具体的で繊細な話に踏みこもう。東京電力や原発・放射線関連

の人々が、様々なアクシデントや被害を「想定外」扱いすること、あるいは

したことに対して、激しい批判が繰り広げられている。別に、批判が一概に

悪いわけでもないし、批判されるような店がないわけでもない。

      

ただ、「彼らは想定外と言うけど、実際には想定されていた。これが証拠だ」

というような批判(例えば『週刊現代』5月21日号の田原総一朗)は、それ

なりに洗練された形で行わないと、単なる感情的なあげ足取りに留まって

しまうだろう。それは、感情的な対立に油を注ぐだけであって、生産的な議

論には結びつかない。実質的意味のある政治的議論は、テレビ討論のパ

フォーマンスとは違うのだ。

     

ある特定の重要な関係者が、一方では重大な事故を密かに想定しながら、

他方では想定外だったと言い訳したのなら、それは単なる自己防衛のウソ

だから、厳しく批判されて当然だ。

         

しかし、一つの組織の中でなら、大勢の人間(想定する主体)が絡むわけ

だし、世の中全体でなら、遥かに大勢の人が様々な想定を行うことになる。

それを、1人の人間や1つの組織がすべて「想定する」ことなど、出来るわ

けがない。そんな無理な要求が笑って許されるのは、アントニオ猪木くらい

であって(今朝の朝日新聞)、他人の想定が、自分の想定外であることな

ど、少しも珍しくないのだ。

         

そもそも想定とは、その範囲が広いほど、程度が極端であるほど、外れに

終わることが普通だ。そして、外れた想定に対して、誰かが何も備えてなかっ

たことに関しては、批判など生じないのである。むしろ逆に、外れた想定に

対して何か対処していたなら、無意味なことだという批判さえ生じるだろう。

実際、外れの目立つ緊急地震速報に対して、積極的に評価してる人がど

の程度いるだろうか。あるいは、実際に避難とか行う人がどれだけいるだ

ろうか。近所で避難場所に逃げる人を見たことなど、一度もない。

     

結局、これから何をすべきかと言うと、過去の明確な責任追及も必要だが、

将来に目を向ける方が遥かに重要だ。これまでの想定が甘かった(ように

思われる)から、「想定を厳しく」して、それに「適切に対処」するということ。

その場合、あまりやり過ぎると、時間的・経済的コストの問題の方が大き

くなってしまうから、国民全体、世界全体で、「落とし所」を冷静にじっくり探っ

ていく必要がある。全ての想定など、実質的意味のない理想論に過ぎない。

          

         ☆          ☆          ☆

今日のmsn産経ニュースは、平成21年度の東京都の意識調査を報じて

いる。食中毒の危険性や怖さが分かっていても、生食を続ける人が3分の

2なのだ。だからといって、問題が騒がれてる今、わざわざ子供に生肉を

勧める親は少ないだろうし、生肉の管理を多少厳しくすることにも同意は

得られるだろう。

      

何を想定し、どこまで対処・準備しておくのか。あるいは、どこから先なら、

対処を省くのか。コスト、人間の欲望、現実的制約、リスクの確率統計

的な計算など、様々なファクターをみんなで総合的に考える必要があるの

だ。その際のポイントの一つは間違いなく、冷静な思考と議論だろう。。

    

    

P.S. 執筆後に気付いたが、今日(8日)の朝日新聞・朝刊読書面の

     「ニュースの本棚」で、京都大学の矢守克也(社会心理学)が、

     「想定外」という言葉を問題にしていた。

     

     私が書いたような、誰の想定が誰の想定外なのか、といった視

     点は無いが、「『想定外』とは、事実認識のエラーというよりも、

     私たちの態度の問題」という指摘は、その通りだ(表面的には)。

     また、「精神分析学的に見れば、用語の使用自体が巨大な断

     絶に対する精神的適応策になっている一面がある」という指摘

     は、納得もできるし、熟考にも値する。

    

cf.放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by 定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学&生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算式(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

     

               

          ☆          ☆          ☆

最後に、昨夜のリハビリラン2日目について。まず、体温を測ると36.8

。体調の実感はあんまし変わらないけど、前日より0.1度だけ下がっ

ることに気を良くして、前日より0.7kmだけ長く走ることに決定♪ や

たら細かい話だが、スピードも上げるから、結構なレベルアップなのだ。

     

いざ公園に走り出してみると、前日よりハッキリ脚が動くことに気付いて、

気を良くする♪ プチ肺炎の兆候どころか、咳さえ無し。鼻と微熱だけ

問題だ。ここで焦っても仕方ないから、やや大きめのストライド(歩幅)で余

裕を持って周回。ストライドは、最近自然に大きくなるし、今後の自転車

レースに向けても、大きめの方がいい。脚、特に太腿の前側(大腿直筋)

の負荷が高まるからだ。

   

服装は、今年初めて、上2枚だけにしてみたけど、全く寒くはない。ま、1

枚で走る人もいる時期だから、微熱くらいで寒気は生じないのだ。スピー

ドが上がった分、前日より少ししんどかったものの、まだ十分余裕を遺し

て無事帰宅。変なダメージも無し

   

トータルでは1km4分37秒ペース。おぉっ、予想以上の体力回復で嬉しい

ね。ま、回復だけで喜んでるようじゃ、ダメだけど。引き続き、今夜もランニ

ングしたい気分だったのを我慢して、連休最終日自転車を「いじって」

た。その話は、また明日に回しとこう。今日は、アレもソレも見たんだけど、

その話もまた後回しってことで♪ それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

       

         

 往路(2.45km)    12分18秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)    10分05秒      

  2周             9分52秒         

  3周             9分33秒 

  4周(0.68km)    3分10秒                        

 復路          10分25秒   

計 12km  55分22秒 心拍推定151(82%)

              

                                 (計 3503文字)

| | コメント (0)

リハビリラン初日&アクセス解析の謎を少し解明

(6日) RUN 11.3km,55分38秒,心拍148(推定)

今日はまだ、全くパブロンを飲んでないけど、さっきから飲みたくてウズウズ

してる所 (^^ゞ 熱とノドはともかく、鼻が奥の方まで詰まったような状態だと、

何をやるにしてもボーッとした感じになってしまう。もう12日目だから、治り

の遅い私でも、そろそろ完治の時期なんだけどなぁ。。

      

さて、昨夜は結局、ブログのつぶやき記事を書き終えた後、試しにリハビ

リランを決行してみたんだけど、その前に、個人的に「なるほど!」と思っ

たオマケ情報を加えとこう。自分のサイトを持ってない人には、ほとんどピ

ンと来ない話だろうけど、ブログのアクセス解析の謎が少し解けたのだ。

                 

         ☆          ☆          ☆

個人の日記形式の簡易HP、ブログが一般に普及して、まだ10年程度

だろう。ウチは5年8ヶ月前からだが、まだ当時は、「アクセス解析」とい

うものの扱いが微妙だったし、私が使ってるココログ(=ニフティのブロ

グ)のアクセス解析もかなり貧弱なものだった。

    

その後、どのブログでも、それなりの性能のアクセス解析が標準装備に

なり、私も毎日サラッと見渡してる。おかげ様で、サラッと見るだけでも

相当な時間がかかるようになってる訳だが、色々分かって面白い。そこ

で得た情報を、自分の記事や行動へとフィードバックすることも、よくやっ

てる事だ。

      

ただ、意味不明なアクセスというのもよくあって、代表的なのは、Google

からの機械的アクセス。いわゆるクローラー(検索用情報の収集ロボット)

なら、毎日お勤め御苦労さまって感じだけど、そうではないものが数年前

から増えてる。調べる気もしなかったけど、不思議だなとは思ってた。

      

        ☆          ☆          ☆

そこへ突然、棚ボタ式に情報が転がり込んで来たのだ。昨夜ネットで、ちょっ

とした調べものをしてる時、たまたま見つけたのが、こんな感じの情報だった。

Google Wireless Transcoderは、PC用ページを携帯用に変換。Google Web

Preview は、検索した人がプレビュー(検索結果の虫眼鏡マーク)を利用し

てる」。

    

後者の情報は、文字通りだから、私も前から気付いてた。なるほどと思っ

たのは前者の情報。PC用アクセス解析で、使用する基本システム(ユー

ザー・エージェント)が「Google Wireless Transcoder」と表示されてる奇妙な

アクセスを選んで、同時刻の携帯用アクセス解析をチェックすると、確かに

数秒遅れで同じ記事にアクセスが入ってた。「Wireless Transcoder」とは、

携帯用の変換ソフト」って意味ね。あるいは、モバイル全般かな。

          

そこから更に、独自の発見もあった。Googleとは無関係に、意味不明な

一般アクセスを時々見かけてたんだけど、実は読者によるアクセスでは

ないことが分かったのだ。

          

例えば最近、2年前の地味な記事にアクセスが入ってて、とても読者がそ

れを読んでるとは思えなかったんだけど、その記事はたまたまある特殊な

サイトの参考リンクに入ってた。で、そのサイトに個人がアクセスすると、サ

イトのサーバーが自動的にウチにアクセス。ただし何故か、その個人がア

クセスしたかのようなログ(記録)をこちらに残すのだ。自分で数回実験し

て、仮設の実証に成功。これが「科学する」ってことだね♪

               

という訳で、妙なアクセスの陰には、プレビューする読者とか、携帯アクセ

スとか、特殊なサイトによるリンク付けがあるってお話だ。体調は相変わら

ずスッキリしないけど、ブロガーの頭は少しスッキリしたってわけ♪

      

       

        ☆          ☆          ☆

最後に、昨夜のリハビリランについて。パブロン断ちの禁断症状との闘い

だけでも大変だったけど、体力・気力の衰えもマズイから、距離を決めず

に適当に走り出してみた。7km~10kmくらいっていう、大まかなイメージ

で。一応、いつもの公園に向かったけど、いざとなったらすぐに帰るとか、

コースを変えるとか、色んな選択肢を用意してた。

       

ところが、走ると体温が上がるので、頭がボーッとする代わりに、鼻は少

し通って来る。それなら、普段の寝不足での居眠りランに近いから、許容

範囲であって、結局11.3km走ってしまった。スタート前の体温が36.9

度だから、走ってる時は37度を超えてたと思うけどね。決してお勧めはし

ないので、念のため♪ 自分でも後遺症が気になったけど、今現在、悪化

した気配は特に無い。

     

トータルでは、1km4分56秒ペース。リハビリラン初日としては上出来

ね。決して無理にハーハーゼーゼー走ったわけでもないから、プチ肺炎や

気管支炎もどきの兆候もなし。試しに今夜も走ってみようかな。でも、仕事

も雑用もたっぷり溜まってるんだけどね。。

     

それにしても、いつの間にか大型連休が終わりに近づいてしまった。子供

の頃の口癖で言うと、「何のこっちゃ!」って感じだな。これに懲りて、夜中

に走った後、裸で長時間パソコンをいじるのは止めることにしよう♪ それ

にしても、浜岡原発、その他の原発はどうなるのかね。成功・失敗に関わ

らず、革命には争いや混乱が付き物だから、心構えや生活の備えは必要

だろう。ではまた。。☆彡

       

                 

 往路(2.45km)    13分23秒 心拍計・電池切れ       

  1周(2.14km)    10分35秒       

  2周            10分29秒         

  3周            10分11秒 

 復路(2.43km)   10分23秒   

計 11.3km  55分38秒 心拍推定148(80%)

     

                               (計 2209文字)

| | コメント (0)

風邪終盤、パブロン断ちの禁断症状と闘いつつ・・

JOG 4.5km,27分15秒

3月11日の大地震の際、我が家では本とか荷物が崩れただけで、実害は

少なかったけど、ちょっとショックだったのは、体温計が割れたことだった。

たまたまテーブルの上に出しっ放しになってたのが、床に落ちて、その上

から本が落ちて割れちゃったわけ。子どもの頃からずっと使い続けて来た

ものだから、名残惜しくて、まだ残骸を捨てられずにいる (^^ゞ 思い入れ

がたっぷりあるのだ。

     

ただ、病気で熱が測れないのは不便だから、今日の仕事帰りにドラッグス

トアで購入。「頭はフラフラで食欲も無いけど、熱は多分あんまし無いだろ

うな」と思ってたら、測定結果は36.9度。平熱は36.6度だから、やっぱ

し単なる微熱だね。でも経験上、37.2度くらいより36.9度の方がしんど

ことはよくある(細かい・・)。体温そのものっていうより、病気の時間的プ

ロセスの中での位置(序盤、終盤など)によるものかも知れない。。

     

         ☆           ☆          ☆

とにかく、熱は僅かだけど、朝から頭がフラフラ状態。連休の谷間だし、

事を休みたくなっちゃうわな♪ ま、ここが我慢のしどころってことで、今日

はボーッとした状態のまま、何とかお仕事して来た。絶不調だから、もう寝

よう!ってわけに行かないんだよな。ブログ毎日更新の道は険しいのだ。

一応、つぶやき記事くらい作っとこう。

       

昨日は、早めにマイナーなドラマ『鈴木先生』の記事をアップした後、あち

こちのお友達ブログをお散歩♪ コメント&レス&TBのやり取りをした後

は、他の用事を片付けて、5日ぶりに軽く走ってみることにした。まだ、そ

んな状態じゃないけど、これ以上、足腰が弱るのもマズイってことで、渋々

と着替え。しかも、1週間ぶりくらいに「パブロン断ち」しての出発。風邪後

とはいえ、は詰まり気味だし、ノドや肺も変、おまけにもある。

    

気温も低めだし、やや厚着して走り出すと、やっぱりまだ無理っぽい。調

子が良ければ8kmくらいとも思ってたけど、近所を適当に4.5kmほど走

り回るのが精一杯。要するに、近くの公園の周回コースにさえ行く気がしな

かったわけ♪ 僅か27分強で、1km6分くらいのジョギングだと推測して、

距離は4.5kmとしといた。これじゃ、ほとんど負荷になってないわな。あぁ、

本気でスピード出して走りたい。。

       

帰宅後は、今日(6日)付けの簡単な記事の準備も一応済ませて、深夜の

ウチにアップしようと思ったのに、急用が入って先延ばし。折角、手頃なお

気楽ネタだったのにな。そのまま現在、未完成状態。結局、コメントのレス

を付けただけで終了。それでも寝るヒマが無くなって、余計に辛い朝を迎え

るハメになってしまった。

        

ちなみに今日もまだ、パブロンは2錠しか飲んでなくて、さっきから飲みた

くてウズウズしてる状況。あと2、3日は、禁断症状との戦いが続くのだ。。

   

          ☆          ☆          ☆

それにしても、体調が悪いと何を飲み食いしてもあんまし美味しくないな。

最近、ホントに美味しいと思ったのは、昨夜のビビンバくらいだね。ビビン

バと言えば韓国、韓国と言えば焼き肉。巷(ちまた)じゃ、焼き肉死亡事件

が大きな問題になってるけど、私はユッケとか、生肉を食べる趣味はない

から、大丈夫だろうと勝手に思ってる。周囲に焼き肉屋も少ないし、菌と

の接触の可能性も少ないと思うんだけどな。

               

まあでも、簡単に死者4人、重症22人に達するくらいだから、原発周辺地

域を除くと、放射能より怖いかも知れない。ってことで、結局また放射能を

思い出すわけ。あぁ、連休中に放射能関連記事を1本書くつもりだった

になぁ。ひどい風邪で予定がガタガタになってしまった。今夜はこれからど

うするか、体調と相談して考えてみよう。

      

という訳で、つぶやき記事終了。ちなみに、昨日からアクセス解析を見て

ると、『鈴木先生』第2話視聴率気にしてる人が多いみたいだ。まあ、情

報も少ないし、数字も低いしね♪ 4%くらい、あってもいいと思うけどな。

ではまた。。☆彡

               

                               (計 1642文字)

| | コメント (0)

テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

(☆追記: 第3話の後、レビュー=批評を2本アップ。

       ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

       自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

       ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

      

     他にコミックと4、5、6、8、9話の感想も追加。この記事末尾を参照。 )

    

     

         ☆          ☆          ☆

ウケた! これはここ2年くらいのドラマの中だと一番ウケたかも知れない。

イイとか、素晴らしいとか言うより、単純に面白くて、興味深くて、痒い所に

手が届くような掘り下げ方。オマケにちょっと萌えるのだ。カワイイ女子中学

に・・・って、アフナイわ! 真面目な話、風邪の沈滞一瞬吹っ飛んだ

ど。早速、簡単に感想をアップしてみたい。

        

『鈴木先生」は、テレビ東京系列の月曜・夜22時のドラマだから、ハッキリ

言って、ほとんどの人は見てないだろう♪ ネットの(未確認)だと初回視

聴率は何と2.6%! 弱小テレビ局系列で、裏に『SMAP×SMAP』があっ

て、直前の時間帯にフジ『月9』があることを考えても、かなり低い数字だ。

   

まあ、ビデオリサーチの視聴率調査は、関東でさえサンプル数600世帯

に過ぎないから、不人気番組の数字信頼性が低くなる。僅か1世帯の

違いで0.17%も動くのだから、視聴率2.6%とされる『鈴木先生』に関

してだけ考えると、一気に7%近く(0.17÷2.6)も動くことになるのだ。

でも、たとえ誤差を見積もっても、このドラマの視聴率は5%未満だろう。

        

 (P.S. 8日に書きこまれたウィキペディア情報によると、第1話2.6%

       第2話1.9%とのこと。出典はスポニチ。第3、4話については

       4話記事、5、6話は6話記事、7話は7話レビューに記入。 )

        

しかし、これは確かに、「これまでにない全く新しい学園ドラマ」(公式HP)

に近いと思う。世間的に無視されたままだと、スタッフ&キャストが気の毒

なので、微力ながら宣伝しときたい。最近のウチは、ドラマファンの読者が

かなり減って、理屈系の読者が増えてるわけだが、普段ドラマを見ること

のない理屈好きの人にも、是非お勧めしたいドラマなのだ。ちなみに原作

マンガ(武富健治、漫画アクション連載)は、07年文化庁芸術メディア祭

で、マンガ部門優秀賞に輝いてる。。

     

         ☆          ☆          ☆  

さて、私自身、まだ『鈴木先生』の本放送は見てなくて、今日の昼間やっ

てたSPの中盤以降を見ただけだ。「あの中学教師を見ていたらなぜか

テンメイさんを思い出」したとかいう話を、ドラマ好きのお友達ブロガー・

エリさんから聞いたので、すぐにネットで調べると、ウィキペディアの概要

説明に、「些細な、ときに重大な事件の数々を誠実に、情熱的に且つ

善的に対応していく」と書いてるのを見て、思わず苦笑♪ 

     

特に、「些細な」と「独善的」って言葉が、マニアック・ブロガーとして、個

人的にツボなのだ。そう言えば私は、「天上天下 唯我独尊」って言葉が

気に入ってた時期もある。あくまで昔のことだけどね♪ 

    

ちなみに公式サイトには、「どこにでもいそうな平凡な教師」、「どこでも起

こりえる問題について過剰に悩みつつ、独自の教育理論によって解決」、

気合や熱血ではなく、激しく悩みつつも、真摯にぶつかっていく」などと

ある。他には、「メガネとループタイがトレードマーク」とか、「先生と生徒

の関係ながら、本気で恋をしてしまった」とか♪ ま、生徒を好きになるっ

て話は、ドラマでも現実でもありがちだけどね。。

     

        

          ☆          ☆          ☆

私が、今日の特番を見始めたのは、14時35分くらいで、多分もう第1話

は終了してるだろうなと思ったら、15時くらいまでずっと1話だった。震災

の影響で、スタートが4月25日に延期されたこともあって、まず最初の部

分からじっくり見せたかったのかな、とか思ったら、ちょっと違うみたいだ。

2話や3話(次回)については、今後の特番で扱うらしい。気合が入ってる☆

     

テレビをつけると、いきなり職員室らしき場所で激しい論争シーン。鈴木先

生(長谷川博己=ひろき)、山崎先生(山口智充)、男子中学生2人、母親

1人(手塚理美)が、子どものセックスの是非について激しく言い合ってる。

中2の男子が、小学4年生の女の子(9歳だったか)と関係を持ったらしく

て、かなり突っ込んだ会話が乱れ飛んでた。

     

何歳からいいのか、という問いは平凡だけど、小学4年生っていう設定

はテレビドラマとして過激だし、「処女」にこだわる真面目な会話というの

はほとんど覚えがない。結論としては、一定の理解は示しながらも、「まだ

精神年齢が子どもだから、罪もある」といった所で落ち着くことになる。

     

この「精神年齢」という、何とも平凡で曖昧な概念の扱いが、なかなか鋭かっ

たのだ。一言でまとめると、「バレてしまったから精神年齢が低い」という、

意表を突く鋭い指摘。当然、「バレなきゃいいのか?」という反論が出るわ

けだが、実際には確かに、子ども(特に女)は自分からバラしてしまうだろ

う。自分では抱えきれず、親や友達とかにバラして、大きな問題となる。そ

れが読めなかったような男の子も、同じく幼すぎるということだ。

        

もちろん、それが低年齢の性交渉に関する「正解」というわけではない

「誰も正解を教えてくれない、それが学校だ」(公式サイト・トップ)。ただ、

ちょっと滑稽な独自の理屈と言葉を駆使して、目の前の問題に正面から

真摯にぶつかる、鈴木先生の姿はすがすがしい長谷川博巳の演技

いうか、台詞回しは、舞台の影響なのか、ドラマとしてはちょっと硬いが、

逆に中学教師としてのリアルさも生じてるかも知れない。    

      

     

        ☆          ☆          ☆

もちろん、そんな堅い話だけだと、プライムタイム(19時~23時)の民放

ドラマとしては辛いわけで、気楽に楽しめるようなヨウ素・・・じゃなくて要素

が色々ある。まず、鈴木先生ごひいきの「スペシャルファクター(特別な要

素)」である女子生徒・小川蘇美(そみ)。演じる女優・土屋太鳳(たお)が

クール・ビューティー♪ ストレートの長い黒髪と、つり上がり気味にも関わ

らず可愛い目が特徴的な、典型的美少女で、ハマリ役だろう。

        

他にも、可愛いコが何人かいて、女子高生以上しか萌えないはずの私も、

ちょっと胸がときめいてしまったほど。鈴木先生の恋人OL役・臼田あさ美

は、今のところ映し方や化粧・服装がイマイチだし、他の女性教員(冨田

靖子ほか)にもときめかないが、テレ東にしてはなかなかの子役を揃えた

なと感心。制服は、地味だしスカートも長くて、前の月9の方がいいけどね。

    

主役の長谷川が、ドラマ人気を支える女性視聴者にどう映るのか分からな

いけど、私はスッキリして好感もてる顔だと思う。あと、男性教師・山崎役の

山口智充が、マルチな才能をここでも上手く出してると思った。お笑い系

俳優としては、相当こなれた演技だ。いつの間にか、太ったかな♪ 役作り

もあるのかも知れないけど、ドラマ的にはちょうどいい太り具合になってる。

            

第3話の予告だと、山口が、顧問をしてるバレー部の女子生徒らしき足に

ウットリ頬ずりしてるので、足フェチの方々も必見だ♪ 白いハイソックスに

赤い刺繍のワンポイントがアクセント。紺のハイソや、ニーハイに人気が集

まる中、この辺りにも独自のこだわりが感じられるだろう。ちなみに、冨田

靖子の役名はなぜか、足子先生。「あしこ」・・・じゃなくて「たるこ」との事♪

    

               

        ☆          ☆          ☆

残念ながら、曜日や時間帯が、月9や自転車番組とカブってるし、ドラマ

好きブロガーの義務として、超人気ドラマ『仁』も一応気になるので、今後

『鈴木先生」を見続けるのはちょっと苦しい。視聴率や知名度が低過ぎ

ので、ドラマ記事のネタとしても使いにくいのだ。

       

ただ、1回か2回は本編を見てみたいし、ウチの読者の方々みたいに、こ

だわりのある人にはお勧めだと思う。とりあえず私は、かなり気に入った。

自分に似てると言われると、確かに否定はしにくいかも。ま、女子中学生

への妄想は持ったことないけどね、多分♪ ではまた。。☆彡

    

     

cf. ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『鈴木先生』映画公開記念、原作漫画ネット無料立ち読みの感想

         

                                  (計 3523文字)

| | コメント (13) | トラックバック (3)

風邪の後半、軽い自転車&ウォーキング、数学テレビもオマケ♪

BIKE 34.9km,1時間40分程度 ; Walk 約4km,1時間

危ない、危ない。。もうブログの毎日更新の締切時間、24時か。連休で十

分余裕があったはずなのに、7割は風邪が原因で、またギリギリまで追い

込まれてしまった。ま、3割は自分の怠慢だけど♪

     

さて、昨日はもう、完全に風邪で沈滞。。軽い風邪しか経験してない人に

は分からないだろうけど、重い風邪の一番キツイ時期は、インフルエンザ

の1/2くらい沈滞する。そりゃ、分かりにくいか♪ とにかく、日曜は雨も

あって休み、月曜はウォーキングのみ、火曜はまた休みだから、体力がど

んどん落ちてしまう。そこで今日は、パブロンで風邪をごまかしつつ、ちょっ

とだけ自転車に乗ってみた。

      

110504a

 去年、8月末の乗鞍

 ヒルクライム以降、

 ほとんど乗ってない

 し、特に先日のチェー

 ン交換後は初めてだ

 から、慎重にスター

 ト。頭がちょっとフ

 ラつくのは予想通り

として、チェーンの歯飛び治ってないのにはガッカリした。3コマ分も伸

びてたチェーンを新しいのに取り変えて、直後の試運転でも調子良さそう

だったのに、フツーに走ってるみると、ギアチェンジの際にガチャガチャ

てしまう。

                 

110504b

 チェーンが、ギ

 ア(歯車)に上

 手くかみあって

 ないわけで、特

 に後ろのスプロ

 ケット(ギア8

 枚の集まり)の

 歯の上でチェー

 ンが滑ってる。

             

ただ、チェーン交換前と違って、重いギアはほぼ大丈夫で、軽いギアがお

かしいのだ。リア(後ろ)の軽いギアというのは、歯の数が多いギアだから、

それが新しいチェーンと上手くかみ合わないってことは、ギア自体がすり

減ってるってことかね。重いギアだと歯数が少ないから、ズレが少なくて済

むってこと。少なくとも、変速機の問題ではないと思うけどな。。

        

110504f

 とにかく、ギアチェンジの度

 にガチャガチャと音を立て

 つつ、連休後半中日(なか

 び)の多摩川・下流側を少

 し走って来たわけ。流石に

 バーベキュー軍団が多かっ

 たね。時間帯が遅過ぎた

 のか、自転車はそれほど

 でもなかった。まあ、みん

 な朝から走ってたのか、あ

 るいは遠出したのかも知れ

 ない。私も、風邪さえ引かな

ければ、湾岸か荒川まで遠征してたと思う。

     

110504c_2

 歩道部分が広くなっ

 た多摩川大橋を東京

 側に向かい、途中で

 写メを撮って折返し。

 上の写真だとやたら

 暗く見えるけど、夕

 日の逆光のせいで、

 実際はまだ明るい時

間帯だった。この写真の車道を見ると、自動車はやっぱ少なかったのかな。

あっ、そうそう。大橋の手前で、サイクリングロードが一部通行止めになって

たから、仕方なく車道を走るハメになった。あれはどうにかして欲しいよな。。

        

110504d

 家に帰って一息つい

 た後、ちょっとパワー

 が余ってたから、珍

 しく近所の散歩なん

 てものもやってみた。

 走るのはまだダルイ

 けど、歩くのなら大

 丈夫だし、新鮮味

ある。普段、まったく通ったことのない道を選んでズンズン進んで行くと、や

がて2つ向こうの駅の近くまで到着。知らなかった・・・こうつながってたの

か。。

        

上の写メより、実際の道の方が明るいんだけど、通ったことがないから緊

張したかも♪ 男でさえこれだから、女の子は通らないだろうな。ジョギン

グのルートには結構いいかも。また今度、探検してみよう。。

    

       

         ☆          ☆          ☆

さて、実はこの記事はここで終わりにして、新たにもう1本、テレビで記事

をアップしようかなと思ってた。NHKの新番組、『頭がしびれるテレビ』。

不定期なのかな。タイトルがまず気に入った♪ 初回は、「神はπに何を

隠したのか」。π(パイ)とはもちろん、円周率3.1415926535・・・の

こと。円周の長さを直径で割った比の値だ。

       

正直言って、数学好きにとってπの話は「お腹いっぱい」ってやつで、あち

こちで聞き飽きた感が強い。ウチでも1本、軽い円周率の記事を書いてあ

る。今回も、どうせ大した話は出ないだろうと思いつつ、番組タイトルの面

白さと出演者とで、視聴を決定。谷原章介は妙に面白くて「スマート」なタ

レントだし、釈由美子とオリエンタルラジオも嫌いじゃない。数学者・藤原

正彦も、本を1冊読んで、文章の上手さに感心したことがある(『若き数学

者のアメリカ』新潮社)。

     

で、実際に番組を見ると、やっぱり知ってる話だらけだし、細かい所は恐ろ

しく粗雑だし、とてもわざわざ1本の別記事を書く気にはならなかったから、

こうやってオマケ扱いしてるわけ (^^ゞ ま、今は極度に軽い知識がウケる

時代。NHK総合テレビの一般向け番組としては、あれで正解だけどね。 

              

超越数が「方程式の解にならない数」とかいう程度ならまだいいとして(正

しくは、有理数係数の代数方程式の解とならない複素数)、かなり気になっ

たのは、藤原がモゴモゴ喋ってた乱数、簡単に言うなら、デタラメに並んだ

数の列の話だ。

          

πは無理数&超越数&乱数だと、3つ並べたかったのは分かるけど、この

中で乱数って概念だけは性格がまったく異なってる。要するに、他の2つほ

厳密に数学的には定義できないのだ。「ランダム」だの、「予測できない」

だのといった、ありがちな説明は、無理数や超越数の定義からかけ離れた

曖昧さを含んでる。

      

だからと言って、別に番組に退屈はしなかった。最初の「つかみ」として「ビュ

フォンの針」とπをからめたのは、上手い構成だ。等間隔の平行線を何本か

引いて、その上から、線の間隔の半分の長さを持つ針をでたらめに落とす。

この時、針が線と交差する確率が、1/πなのだ。円と無関係な(気がする)

所に、ヒョコッとπが顔を出す所が興味深い。

         

『博士の愛した数式』でもお馴染み、オイラーの公式とか、余りに有名なグレ

ゴリー・ライプニッツ(級数)の公式なんてものより、簡単に視聴者が「しびれ

る」だろう。少し考えれば、針の回転角が関わるから、πと結びつくのが何と

なく分かった気になれる所もいい。

     

ちなみにウィキペディアで「ビュフォンの針」を引くと、日本語版も英語版も、

一般的な長さで解いてるから、πとの関連がややボケてしまっている。その

辺り、テレビは流石に焦点を絞るのが上手い。針の代わりに、パスタ(細い

スパゲティかな)を使ってたのも、ちょっと笑えたアイデアだ♪

     

それにしても、藤原はともかく、コンビューターによるπの計算でお馴染

みの金田康正とか、現在のギネス記録・5兆ケタを求めた会社員・近藤

氏とか、いかにもって感じの人だね♪ 円周率の数字の途中に9が

6コ(?)並んでることが、近藤氏をこの世界に導いたキッカケとのこと。

私なら、フ~ンと流しそうだけど、だからダメなのか。

      

個人的に一番面白かったのは、円周率の数列の途中に、自分の誕生日

があるって話。数秒で、当たり前だよなと思い直したけど、一瞬のインパ

クトはあったな。西暦4ケタ、月日で4ケタ、合わせて8ケタの数字を考え

ると、それぞれ0~9まで変化できるから、計10の8乗=1億通り円周

率は無限の「ランダムな」数列だから、たかが数億ケタほど調べれば、ま

ず確実に自分の誕生日は見つかるだろう(100%ではない)。藤原も、当

たり前だって感じで流してた。

       

余裕があれば、アルキメデスの円周率計算とかで記事を書く所だけど、今

は体調が悪いし、放射能関連の話の方が気になってる。とりあえず、今夜

はパスしとこう。要するに、「外接」多角形を使う所で、先日の三角関数の

マニアックな記事に書いた「仮定」を使ってるのだ。

        

ただし、それが「仮定」にすぎない事まで理解してる人は、数学好きの中で

さえほとんどいない。それは、アルキメデスの原典を読んでないからだし、

物事の根本まで問い詰める人がほとんどいないからでもある。

     

おっと、長くなったから、この辺でもう終わりにしよう。「しびれる」テレビ、

病人の流し見には適度な面白さだったのは確かだ。ネタによっては、また

次回も見るかも知れない。ではまた。。☆彡

     

                              (計 3180文字)

| | コメント (4)

風邪に苦しみつつ、連休の谷間のつぶやき色々♪

WALK(ウォーキング) 4.5km,50分程度

あぁ~、キツイ。。昨夜の内に、2日付けの記事をアップしといたのは正解

だったな。今夜はもう、疲れきってすぐ寝そうになった。って言うか、パブロ

ンの効き目早くも薄れて来たのは、数年前のだからかな・・・とか非科学

的なことを考えたりもする♪ その程度で、錠剤の定番・医薬品は変質しな

いだろう、多分。。元・パブロン中毒患者としては、大正製薬は信じるのだ。

     

で、すぐ寝ようかなとも思ったけど、明日はさらに体調が悪化する恐れも一

応あるから、今夜中に3日付けの記事をアップしとくことにした。ブログの

毎日更新キープは、病気とか旅行の時が腕の見せ所、あるいは意地=

維持の見せ所なのだ。ま、深夜0時過ぎくらいに次のパブロンを飲みたいっ

て事情もあるから、それまでブログを書いて粘ろうと思ったわけ。

            

         ☆          ☆         ☆

さて、今日はもう、朝起きる前から、体調が最悪なのは分かってた。明け

、多分、熱が上がったんだと思うけど、鼻が詰まって頭と歯が痛くなっ

たのだ。いや、別にドラマ『幸せになろうよ』のパロディではない♪ 

      

熱が上がって鼻が詰まると、鼻と歯をつなぐ辺りに圧力が加わって、歯が

痛くなることがある。これは、6、7年前だったかな。突然、歯が痛くなって

歯医者に行った時に教わったこと。熱さましの薬をもらったら、一発で歯の

痛みが消えた。気のせいとか、そうゆうレベルじゃない、鮮やかな回復。

     

で、頭と歯の痛みを、起床後パブロン&コーラで何とかごまかして、日

中は真面目にお仕事ノドがガラガラで声が出ないのには参ったけど、

一応何とかクリアに成功。ただ、その後はドッと疲れが出て、帰りの電車

は昏睡(こんすい)状態。そりゃ、2つ隣りの座席の女性か♪ ドラマのベ

タな演技みたいに、本気で眠りこけてて、ちょっと面白かった。

        

         ☆          ☆          ☆

フラフラの頭で帰宅して、朝日新聞の夕刊を開くと、1面にドーンと大きく、

ビンラディン容疑者を殺害」。知らなかった。。世の中から9時間遅れくら

いだったね (^^ゞ 日経も読売も、1面トップなんだな。金融市場は、為替

が少しドル高・円安。日本の株価は、元々高かったのが、ニュースを受け

て一段高。ついに日経平均株価は1万円を回復。東日本大震災の直後

は8000円近くまで暴落したんだから、意外なほど強い切り返しだ。

                 

まあ、今さらビンラディンを殺害して、そんなにプラスのニュースってわけ

でもないから、日本時間・深夜の米国株はそれほど上がってないし、為替

も落ち着いてる。当然、マイナス(報復とか)の側面もあるだろう。ただ、こ

れで世界は、9・11同時多発テロ後から、3・11フクシマ後に移り変わる

ことになりそうだ。テロも重大だけど、世界のエネルギー政策の見直しの

方がもっと重大。まあ、日本国内でさえ、まだ原発や電力の問題がどう動

くのか、読みにくいけどね。

        

第一原発の処理がどうなるか、日本国民が何を選ぶのか。個人的には、

火力発電所でしばらく何とかするのが一番現実的な妥協案だと思うけど、

数年か十数年くらいモメ続けるのは間違いないと思う。。

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、毎週恒例のドラマつぶやき♪ レビューとか感想とかいうレベル

に達してないから、記事タイトルにも何も書いてないけど、トップページの全

記事一覧の右側に「テレビ」とか書いてれば、ドラマ関連の記事のことが多

い。ただ、いまだにそれを理解してない常連読者さんが結構いらっしゃる

ようだね (^^ゞ ま、そうゆう方々は、この記事も読まないから、情報が伝わ

らないんだけど、仕方ないわな。

        

『仁』第3話は、視聴率が20.4%に切り返したんだけど、好意的な報道

が続いてるから、そんなもんだろうね。先日の朝日新聞の記者ランキング

でも1位だし、原発・放射能問題をあおり続けてる『週刊現代』も、なぜか

被災地へ届け! 『JIN』とくる言葉」なんて記事を掲載(5月7・14日号)。

私はその記事を読んでも、全く「ジン」としなかったけど、もはや人気の勢い

は止まらないのだ。

      

フツーに「いいドラマ」なのは認めるとして、私がそれほど積極的に評価し

てないことについては、これまでも色々書いて来た。この日・月であらため

て気になったのは、「モノローグ」の使い方。香取慎吾&黒木メイサの『幸

せになろうよ』でも気になるけど、『仁』の「分かりやすさ」はその比じゃない。

       

特に目立ってたのは、仁(大沢たかお)のプロポーズを咲(綾瀬はるか)

が断ったシーン。もう、咲の普通のセリフだけで十分なのに、後で仁が、

「咲さんは大人だった」とか、つぶやいてしまう。単に仁が野原に寝そべっ

て、CGの広大な風景を映してれば、遥かに味わい深かったのに。

    

咲の側もそう。泣きながら走り去って、恭太郎(小出恵介)か誰かに泣き

つくだけでも、十分過ぎる演出なのに、そこに台詞の説明まで加わるの

だ。私だけ幸せになれるはずがない、とか。そんな事、言わなくても、野風

(中谷美紀)のことを考えてるのは明らかだから、ドラマ的な説明過剰の

最たるもの。言いそうな予感があったから、音声を消したくなったほどだ♪ 

       

まあ、今の世の中、ニュースでも勉強でもコミュニケーションでも、分かりや

すく伝えるのが一番だと思ってる人が多数派だから、仕方ないかな。は、

分かりやすさは単なる一つの要素に過ぎないと思ってるから、根本的に姿

勢が違ってる。外国人、お年寄り、子どもの人気獲得を考えれば、親切過

ぎるくらいの作りでちょうどいいのかも知れないとりあえず、私はお腹一杯っ

て感じだった。それより、どうして拷問されるのが大沢たかおだけなのかね

・・・とか書くと、また誤解されるのか♪

      

ちなみに、『仁』の人気とは逆に、『幸せになろうよ』はちょっと辛い状況

なって来たな。初回16.4%から第2話11.9%まで急落。やっぱり、

婚カツ!』の失敗を繰り返す感じになって来た。第3話も、ボウリングシー

とか、取って付けたような設定で、脚本がかなり苦しいなと思ったら、やっ

ぱり第2話と同じ若手脚本家か。もう、今さら井上由美子に戻しても、去年

の『同窓会』みたいな盛り上がりにはなりそうもない。

        

ま、それでも藤木直人ファンの皆さんは見続けるんだろうね。黒木と抱き合

うシーンとか、目を逸らすのか、逆にリピートするのか、聞いてみたい所♪

いやぁ、これだけ素っ気ない扱いを続けてても、まだ残ってくれてる藤木ファ

ンはそこそこいらっしゃるのだ。ありがたや、ありがたや。。☆

     

P.S.『幸せになろうよ』第3話視聴率10.0%。いよいよ正念場。。

    

          ☆          ☆          ☆

そうそう。フラフラと帰宅した直後に、月9をボーッと見た後、ふと思い出し

て、NHK教育テレビも見たんだった。最近、個人的にも社会的にも、テレ

ビ離れが進んでるけど、やっぱり病人にはテレビが楽な慰めなのだ♪ 

     

番組は、『チャレンジ!ホビー』の全10回シリーズ、「自転車で旅をしよう」。

初めて見た今回は、第6回。安めぐみが「輪行」(りんこう)にチャレンジし

てた。自転車を簡単にバラして、乗り物に載せて遠出することで、今回の

場合は車の後ろに乗っけて、栃木まで遠征。ジャパンカップっていう有名

な大会で使う、宇都宮の周回コースにチャレンジしてた。

   

安めぐみはわりと好きだし、自転車で自然の中を走る姿もいいんだけど、

安のウェアが地味だね。流石、教育テレビと言うべきか。29歳の童顔タ

レントなんだから、もうちょっと明るくて派手なものにすればいいのに。あ

れじゃあ、むしろ、講師の栗村修(宇都宮ブリッツェン監督)の方が目立っ

てた気もする。

          

まあでも、教育テレビが見れただけでも良かったかも。地デジになってか

ら、教育は映らないことが多いのだ。NHKさん、聞いてる?最近、密かに

儲かってるらしいし、しっかり対策取ってくれなきゃ!

   

という訳で、いつの間にか1時になっちゃったから、もう寝よう。今日・・・

じゃなくて昨日は、流石に走る元気は無くて、通勤ジョグの代わりに通勤

ウォークで妥協。50分ほど歩くだけでも大変だったのだ。ではまた。。☆彡

           

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. なぜか最近、4年半前の『NHK 趣味悠々』自転車シリーズの記

     事にアクセスが入ってるなと思ったら、『チャレンジ!ホビー』がお

     目当てのアクセスなわけね。『趣味悠々』の月曜日のシリーズが、

     2010年の春から『チャレンジ』に変更されたらしい。道理で似てる

     と思ったわ。ほんじゃ、来週はマジメに記事を書いてみようかな。。

      

                                (計 3467文字)

| | コメント (4)

全記事一覧(11年4~6月)

100711b

    

ようやく夏らしいトップ写真を飾った時に限って、雨模様が続く。。rain マーフィー

の法則、恐るべし。。typhoon 台風6号、時速15kmだから自転車より遅いね bicycle そ

れにしても、夏の自転車レースに出始めたから南の島へ行かなくなったのか、

逆に、南の島へ行かなくなったから自転車を始めたのか chick じっくり人生を振り

返ってみるべきかも japanesetea あぁ、テンメイ回想録の準備を続けなきゃ。。note          

    

全記事一覧(11年1~3月)10年10~12月10年7~9月10年4~6月

10年1~3月09年10~12月09年7~9月09年4~6月09年1~3月

08年10~12月08年7~9月08年4~6月08年1~3月07年10~12月

07年7~9月07年4~6月 も宜しく note 公開から5年11ヶ月弱、連続更新中 yacht

           

           ☆   ☆   6月   ☆   ☆

みんなで上を向いた先に真実はあるか

 ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月) 社会,経済,科学 6/30

近くの公園は気温38度!、6月の夏バテ深刻・・  日記,ラン 6/29

ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) 

                                テレビ,文芸,書籍 6/28

小市民ブロガーvs名馬の競走「テンメイ・ダービー」、久々に激化☆ 日記,ラン 6/27

久々に涼しい1日♪&放射線量の「ホットスポット」など 社会,テレビ,ラン 6/26

ノートPCのモニター故障が直った♪~その意外な方法  パソコン,ラン 6/25

6月に3日連続34度!、夏バテで凡ミス連発  日記,ラン 6/24

被曝する年間放射線量すべての計算方法 (自然・医療、内部・外部、屋外・屋内)

                                社会,医学,物理 6/23

最高気温34度!早くも梅雨明け間近か・・&右脚故障  日記 6/22

最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話  テレビ,ラン 6/21

なんとか仕事の山を乗り越えて、ホッと一息♪  日記,テレビ,ラン 6/20 

「強い心」~色々な意味、様々な形  心と体,ラン 6/19

階段転落の後、映画『戦艦ポチョムキン』の乳母車を観賞♪ 

                               映画,日記,ラン 6/18

幼稚園はもう無くなってた・・~『テンメイ回想録』執筆メモ・第6回♪ 

                               回想録,日記,ラン 6/17

ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算  健康,科学,ラン 6/16

一番ホッとする水曜日、お休みモードの記事で・・  日記,ラン 6/15

『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪  テレビ,ラン 6/14

一番キツイ月曜日、2時間半睡眠だから単なるつぶやきで・・ 日記,ラン 6/13

「ドン・キホーテ」、ディスカウントと言うより面白ショップ♪  経済,ラン 6/12

大地震から丸3ヶ月、渋谷はほぼ元通りに復活かな・・  日記,ラン 6/11

震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』  科学,社会,書籍 6/10

「節電熱中症」の予防には1日30分・週3回の運動~日本生気象学会 

                                   健康,ラン 6/9

バッテリー、心拍計、新しい物は高性能♪  バイク,ランニング 6/8

自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話  テレビ,心理学,ラン 6/7

眠過ぎるし翌朝も早いから、単なるつぶやきで・・  日記,ラン 6/6

多摩川で新しい心拍計の初体験&『マルモのおきて』後半だけの感想♪

                                 自転車,テレビ 6/5

ポラール心拍計のトランスミッター(送信機)、ようやく買い替え ラン,自転車 6/4

宝くじは連番よりバラの方が当選確率が高い(2)~具体例の数学的証明

                                数学,ギャンブル 6/3

雨の夜の単なるつぶやき(遅まきながらアレを開始♪)  日記 6/2

原発事故はみんなが無責任、だけどね・・

         ~東電社員の息子・ゆうだい君への応答  社会,ラン 6/1

     

          ☆   ☆   5月   ☆   ☆

11年5月の全走行距離  ランニング,自転車,日記 5/31

疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか) テレビ,日記,ラン 5/30

驚異的に早い梅雨入りって訳でもないのか・・  日記,ラン 5/29

早くも今年初の台風、ヤブ蚊との初戦は勝利♪  日記,ラン 5/28

夏の乗鞍ヒルクライム5年連続当選、スーパー林道A区間は一部復旧のみ

                                   自転車,ラン 5/27

非正規の思考、その可能性と危険性

 ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月) 社会,科学,雑誌 5/26

花王ソフィーナ「大人の美白」のCMを見て、日焼けを考える♪ 美容,ラン 5/25

電子版の『朝日新聞デジタル』、無料体験レポート  ネット,ランニング 5/24

探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・  日記,テレビ,ラン 5/23

暑い夏の節電&エコ、そろそろ準備が必要か・・  日記,ラン 5/22

全く予定通りに行かなかった24時間の後のつぶやき♪  日記,ラン 5/21

売るに売れないオートバイ、また車検が到来・・  バイク,つぶやき,ラン 5/20

各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較 

                         医学,科学,社会,ランニング 5/19

北京五輪マラソン金メダルのワンジル選手、安らかに・・  ランニング 5/18

『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話 テレビ,コミック,心理学 5/17

快晴の湾岸ポタリング、一夜明けても日焼けでヒリヒリ・・  自転車 5/16

三角関数 sinθ の微分、単位円による図形的証明  数学 5/15

遅まきながら、今期初の多摩川上流側で足慣らし  自転車 5/14

実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係 科学,医学,ラン 5/13

「安物買いの銭失い」で、外反母趾もどきかも・・  コラム,ランニング 5/12

雨だからPCのバックアップ、何と50日ぶり・・  パソコン,日記 5/11

ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話) テレビ,心と体,心理学 5/10

自転車(クロスバイク)のディレイラー調整、初体験 自転車,テレビ,ラン 5/9  

「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目  社会,ランニング 5/8

リハビリラン初日&アクセス解析の謎を少し解明  ブログ,ラン 5/7

風邪終盤、パブロン断ちの禁断症状と闘いつつ・・  日記,ラン 5/6

テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆ テレビ芸能 5/5

風邪の後半、軽い自転車&ウォーキング、数学テレビもオマケ♪

                            自転車,テレビ,数学 5/4

風邪に苦しみつつ、連休の谷間のつぶやき色々♪  日記,テレビ 5/3

全記事一覧(11年4月~)  全記事一覧 5/2

11年4月の全走行距離  ランニング,自転車,芸能 5/1

ノドに加えて鼻・・本格的な風邪は2年ぶりくらいか・・ 日記,ランニング 4/30

震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

    ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) 社会,政治 4/29

ノドをやられたので秘蔵の龍角散トローチFL(フレッシュレモン)♪ 健康,ラン 4/28

被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・ 文芸,社会,ラン 4/27

なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

                                    科学,数学 4/26

ブログに時間かけ過ぎだから、今夜は単なるつぶやき♪ テレビ日記,ラン 4/25

自転車(クロスバイク)のチェーン交換の方法~初心者向け♪ 自転車 4/24

PTSD(外傷後ストレス障害)の診断基準~DSM-Ⅳ-TR 医学,心と体 4/23

福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

                              科学,医学,社会 4/22

自転車(クロスバイク)のチェーン交換、まず準備だけ完了 自転車,ラン 4/21

大切なものを遂にイカせた夜・・♪  ランニング 4/20

ボストンマラソン2011、世界記録(非公式)のラップとコース高低差 ラン 4/19

たまにはドラマ・レビューも書きたいんだけど・・  テレビ,日記,ラン 4/18

快晴のロング・ジョギング~青山から表参道を通って代々木公園へ♪ 

                               ランニング,日記 4/17 

福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

                                    科学,政治 4/16

1時間半も立ち読みしたのは何年ぶりだろう・・・  日記,ラン 4/15 

フルマラソンから5日経過、そろそろダメージが消えて来た感じ♪ ラン,日記 4/14

原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算式(by INES)

                                   科学,社会 4/13

僅かなリハビリジョグ、その他つぶやき(レース関連) ランニング,自転車 4/12

乗鞍ヒルクライム&第1回・神戸マラソン、まもなくエントリー開始♪ 

                                   ラン,自転車 4/11                              

投票&自転車掃除の休日、公園では花見客が7割復活  日記,自転車 4/10

強風の戸田・彩湖フルマラソン、僅かに自己ベストに届かず・・ ラン,レース 4/9

明日のフルマラソン、小雨で強風5~7mの予報・・  ランニング 4/8

「頑張って」「頑張ろう」~支援・激励・共感の言葉を求めて コラム,社会 4/7

各個人が独自メディアとして議論すべき時

     ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月) ネット,社会 4/6

最終調整完了♪、レースの降水確率60%に上昇・・  ランニング 4/5

「赤い靴はいてた女の子」を連れて行ったのは、ひいじいさんではなくて・・♪

                                 音楽,つぶやき 4/4

花見客のいない公園、ジャニーズ満開の代々木公園 ランニング,社会 4/3

体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学&生物学的半減期

                              物理,数学,生物 4/2

11年3月の全走行距離  ランニング,自転車,日記 4/1

| | コメント (0)

11年4月の全走行距離

(30日) 風邪 JOG 10km,50分27秒,心拍148(推定)

絶不調のまま、ゴールデンウィーク前半最終日が終わろうとしてる。ま、イ

ンフルエンザで寝込んで、旅行をキャンセルするハメになった3年前よりは

多少マシかな。ノドから鼻、そして頭と全身が熱でやられて、何もする気が

しなくなる。毎度お馴染みの、一連のプロセスがゆっくり進行中。過去の例

だと、完治まで2週間ほどだから、あと1週間ちょっとの辛抱か。咳をこじら

せないように気を付けなきゃね。

             

さて、2流市民アスリートとしては、こんな時でも出来る範囲で運動しようっ

てことで、風邪薬パブロンを飲んだ後、軽く自転車に乗ろうかなと思って準

備。さあ出発・・・と思った矢先に、雨音が聞こえて来た。う~ん=運が悪い

と言うか、いいと言うか。ランニングなら決行だけど、雨の中の自転車は危

ないし、服も自転車も汚れて面倒なのだ。

        

5分ほど様子見した後、自転車は断念。代わりにブログを書くことにしたが、

オマケとして書き添えるネタが無い。別にオマケなんて要らないし、1年ほど

前までは実際にオマケ無しで済ませることが多かったけど、芸能関連しか

興味を示さない読者の方もいらっしゃることだし、ポータルサイトの芸能記

事をサラッとチェックしてみた。

         

          ☆          ☆          ☆

ズラッと並ぶ見出しの中で、Yahoo!でもBIGLOBEでも目に飛び込んで

来たのは、「48」という数字♪ 別にAKB48のファンではないし、秋葉原

(AKihaBara)まで見に行く気もしないけど、テレビ・雑誌その他でたまたま

見るだけなら、嫌いじゃない。名前と顔の区別がつくのは、5人くらいかな。

       

今日、目立つ形で報じられてたのは、「HKT48」の発足。まだ書類選考の

応募がスタートした所で、7月の最終選考&発表を経て、今秋にデビュー

の予定。「HKT」は「HaKaTa」(博多)の略だけど、活動本拠地に予定され

てる「HKT48劇場」は、福岡市博多区ではなく、中央区にあるらしい。やや

こしいね。ま、みんな気にしないんだろうけど。

             

一方、もう一つ個人的に目新しかったのは、「SDN48」のライブのニュー

ス。代々木のイベント「GirlsAward(ガールズアワード)2011」に出演して、

セクシーな衣装に声援が送られたとのこと。

       

赤のエナメル衣装に黒のロングブーツくらい、女性アイドルなら普通だろう

けど、そう言えば他のAKB48関連の姉妹グループとは雰囲気が違ってる

気がする。調べてみると、「SDN」とは「SaturDay Night」の略で、「土曜

の夜」にAKB48劇場で公演する、20歳以上を揃えたお姉さん系ユニットら

しい。姉妹グループの中では唯一、恋愛もOKで、既婚者までいる。って言う

か、他のグループの恋愛禁止って、法律的に有効なのかね。

       

それにしても、「SKE48」が「SaKaE」(名古屋・)、「NMB48」が「NaM

Ba」(大阪・なんば)とか、覚えるのが面倒だよな・・・とか思うようになったら

人間おしまいか (^^ゞ 意味が分からないのも、何となく悔しいし♪ 何だか

んだ言われながらも、ひたすら快進撃を続ける秋元康プロデュース軍団。

いつまで人気を保てるのか、どうやって盛り上げ続けるのか、もうしばらく

外野席から見物させて頂こう。

       

          

          ☆          ☆          ☆

という訳で、あんまし読まれそうもないオマケを長めに書いた後は、昨夜

のランニング日誌。パブロンを飲んで1時間半くらい経った後、つまり一

番効き目が表れてる間に、近所の公園に出かけてみた。調子が悪過ぎた

ら、アッサリ止めて帰るつもりだから、気楽なもの♪ 

    

連休の中日(なかび)の夜にしてはランナーが多くて、走りやすいのはい

いとして、警官かガードマンがずっと見回りを続けてるのはビミョーだった。

ま、確かに、少年・少女たちが大勢で騒いでたし、安心感はあるんだけど、

すれ違う度に職務質問か何かされそうで緊張してしまう。もちろん身分証

明書なんて持って来てないしね。

    

ともあれ、せき込むこともなく、ボーッとした頭で10kmのノルマを無事終

了。トータルでは1km5分03秒ペース。ひどい体調のジョギングにしては

速いかも♪ ただ、4月最終日で休日なんだから、ホントはもうちょっと走

りたかったんだよなぁ。。

       

 往路(1.15km)   6分13秒   心拍 測定出来ず      

  1周(1.1km)   5分47秒                 

  2周           5分40秒       

  3周           5分40秒     

  4周          5分32秒 

  5周          5分22秒

  6周          5分19秒      

  7周          5分20秒

  復路             5分35秒

計 10km    50分27秒  平均心拍148(推定)

    

       

           ☆          ☆         ☆

最後に、4月の全走行距離を発表。

          RUN 236km ; BIKE 19km

    

う~ん、ちょっと少ないな。先月が多かったから、余計に見劣りがするね。

9日に戸田・彩湖フルマラソンがあった関係で、その前後の走りが僅かに

なったのが痛かった。ま、フルの後は1年で1番ホッとする時期でもあるし、

春は仕事も新年度でバタバタする。ギリギリ許容範囲かも知れない。長年

の懸案事項だった、自転車のチェーン交換も無事にやり終えたことだし♪

     

この記事を書いてる間に雨が止んだけど、もう夜だし、今さら自転車はな

いね。ジョギングくらい、するべきか。あるいは雑用を片付けるべきか。今

から考えてみよう。ではまた。。☆彡

                                  (計 2134文字)

110501a

       

110501b

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »