« 驚異的に早い梅雨入りって訳でもないのか・・ | トップページ | 11年5月の全走行距離 »

疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

(☆6月28日追記: 最終回の記事をアップ。

     ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) )

   

    

         ☆          ☆          ☆

通勤JOG 3.5km,20分程度

眠い。。もう、今日の記事は140字で止めたいな。ツイッターかよ!とか

書き始めて、念のために twitter の字数制限を検索で確認した。いや、た

またま今日、職場でウッカリ120字だと間違えた人がいたから、ひょっとし

て制限字数にも色々あるのかなとか、変更されたのかなとか思ったのだ。

   

とか書いてるだけで、既に140字超えてるね♪ ま、それはさておき、ツ

イートの字数制限はやっぱり140字なんだけど、もっと長く書きたい時

は、「TwitLonger」(ツイット・ロンガー)なんていう特殊なサービスがある

らしい。直訳すると、「より長いつぶやき」って感じかな。そのまんまかよ。

    

中身は、何の事はない。専用サイト長文記事を保存して、普通の各個人

のツイッターにリンクを貼るってだけのこと。そんな事なら、普通のブログ

記事へのリンクでも十分だろ♪ ま、「TwitLonger」って名前と、ツイッター

に似たサイトのデザインが重要なのか。。

         

         ☆          ☆          ☆

という訳で、今夜はこの辺で。。まだダメ? あっ、そう♪ ほんじゃ、もう

ちょっと呟こうかな。今日は運良く、台風じゃなくて温帯低気圧が通過して

くれたおかげで、昼から天気が回復バイクも取りに行けるなと思ってた

に、ギリギリまだ出来てないってことで、明日の引き取りになった。

    

そうすると、仕事の後にちょっとだけ時間の余裕が出来て、つい書店

ポーツ用品店をブラブラ♪ 本を1冊だけ買って、電車で読もうと思ったん

だけど、イマイチ刺激不足の内容だし、睡眠2時間だから、結局寝てしまっ

た。で、乗り換え駅を2駅も寝過ごして、慌てて逆戻り (^^ゞ ま、そのくらい

疲れてるわけよ。その後は、わざと遠めの駅で降りて、通勤ジョギング&

お買い物。帰宅してテレビをつけたら、もう21時18分だったわけ。

        

という事は、『幸せになろうよ』第7話は、3分の1以上見逃してしまったの

だ。ま、特に残念でもないけど・・・とか書くとヤバイのかも♪ いやぁ、しか

凄い物語になってるね。これで平均視聴率12.1%あるってのは、フジ

月9ブランドと有名キャスト陣の底力ってもんか。黒木メイサの父や弟に対

する香取慎吾の行動とか、藤木直人の妊娠妻(入籍前)のキャラとか、も

うあり得ないわな。

          

って言うか、あの暗いシーンの連続。藤木が何かやるのかと思ったほど。

ステレオタイプのロクでも無さそうな浮気相手とのご対面とか、ホラーみた

いな食卓とか。『夜光の階段』の悪役をちょっと思いだしたほど。あんな連

中、やっちゃえばいいんだよ・・・とか言えるのは、たかがドラマに対するブ

ログ記事だからなんだよな。現実社会では、あんな連中でも、それなりに

対応しなきゃいけないわけだ。生きるっていうのは、なかなか大変だね。。

      

で、疲れ切った私が今夜、最初に笑ったのが、粗末原(そまつばら)さん

じゃなくて、小松原さんのシーン♪ 別に、あのセリフだけだったら笑わな

かったと思うけど、粗末原さんがパソコン画面で選んだ相手が、私の目に

留まった女性と一緒だったのだ。山本望さんだったかな。あっ、やっぱ、キ

レイ所なわけねと思って、ニヤッとした所へ、畳みかけるように、「高望み

ですよ、粗末原さん」って感じの突っ込みが、粗末な女性(失礼♪)から入っ

たから、連続攻撃で笑ってしまったのだ。

         

         ☆          ☆          ☆

一方、テレビ東京のマイナーな名作ドラマ、『鈴木先生』第6話。小川(土屋

太鳳)への妄想も断ち切り、麻美(臼田あさ美)との仲もあっさり復活。ここ

から新たに、どんな物語が始まるのかと思ったら、第1話に続いてまた中

学生セックスがテーマ。今度は、男女共に中学生だから、多少はマトモだ

けど、中2の女の子男子3人とやりまくりって感じ♪

         

どうして河辺(小野花梨)がそんなにモテるの?って疑問は、とりあえず置

いとくとして、「生」(なま)なんて話まで繰返し出て来たから、私は笑い転げ

しまった。いいねぇ、ありがちな熱血女教師・足子(たるこ)先生=冨田

靖子がハマリ役☆ 鈴木先生(長谷川博己)の天敵役を上手く演じてる。

     

第4話で熱弁をふるい過ぎた竹地引きこもってるっていうのはイイとして、

いきなり河辺と生(なま)初体験誘導にしたがって童貞喪失するとは、

もう笑うしかない♪ あの母親の型にハマった大げさな演技も笑えたし、河

辺に「直前」になってフラれた山際のキレ具合も面白い。「直前」に竹地の

部屋からお別れメールしといて、「二股じゃない」とか言い張る河辺も、完

全に爆笑コメディーのノリだったな。

      

         ☆          ☆          ☆

ところで、肝心の鈴木先生の性教育理論と言うか、性の哲学と言うか。こ

れまた、真顔で理屈をこねるから笑えるんだけど、私がちょっと思いだした

のは、イタリアの地震学者に関する先日のニュース。死者が多数出た地

震の予知に失敗して、安全宣言らしきものを出したために、起訴されて

まったのだ。学者が現実の予測に失敗して起訴されるなんて話は、ちょっ

と覚えがない。そもそも、予測にせよ安全宣言にせよ、所詮は確率の問題

だし、厳密な意味ではすべて仮説。表現や思想の自由も絡んで来るだろう。

      

これが、ドラマとどう関係するかって言うと、あの鈴木先生の性教育は、実

践にせよ理論にせよ、下手すると家族に訴訟を起こされるかも、と思ったの

だ。不適切な主張によって、ウチの可愛い子どもが取り返しのつかない被

を受けたとか(中卒での就職、中絶手術など)。

   

それどころか、この番組が訴えられるなんてリスクもゼロとは言い切れない

な・・とか考えてしまった。実は、そんな事を感じさせるような検索アクセス

が、さっき入って来たのだ。私は8日前の記事で、PTA推薦的内容の『仁』

より『鈴木先生』を中学生に見せるべきだと書いたし、今回の内容も個人的

には教育的だと思うけど、番組の責任とか問われると困ってしまう。

     

ちなみに、あの美しい性=生(せい)の哲学ホホーッとは思ったものの、

成はしない。そもそも性欲性行為も、生殖や子育てとは一応別の話だと思

うし、それでいいとも思うからだ。避妊して、妊娠や子育ての覚悟を持たない

まま愛を確かめ合い、快楽や喜びを得る。昔からみんなやって来たことだし、

別にそれでいい。もちろん、鈴木先生と麻美が覚悟を持って生(なま)でする

のなら、それはそれで美しいとは思う。セックスとは、快楽行為でもあるし、

生殖&種族保存行動でもあるのだ。

     

とにかく、このドラマ。やたら面白い☆ 見てる人の評判もおおむね良さそう

だし、視聴率はともかく、DVDくらい売れればいいね。今回のラスト、笑顔で

宣伝してる長谷川と土屋が、ちょっと気の毒だった。もう、来週以降、思い切

りコケる内容になったとしても、このドラマは私の記憶にずっと残るだろう。明

らかに名作。何なら怪作、奇作と呼んでもいい。もちろん、いい意味で。出来

れば、性悪レズビアン・コンビ、入江&神田にも、もっと弾けて欲しいな♪

   

         ☆          ☆          ☆

ちなみに今日は、月末だし涼しいから、ホントは走りたいんだけど、眠くて

方ないから、通勤ジョギングだけにしとこう。明日、少し長めに走って、今月

はもうお茶を濁すしかないね。

    

なお、この程度の感想記事で、タイトルにドラマ名なんて入れたくないんだ

けど、相変わらずドラマ名を入れないと気付かない読者が多いみたいだか

ら、一応入れといた。入れなかった先週との反応の違いが、興味深い所だ。

ではまた。。☆彡

      

          

P.S. 6月1日の夜19時57分(日本時間)、ウィキペディアに、第5話

     視聴率(2.1%)第6話視聴率(1.8%)が書き込まれた。ビデ

     オリサーチ社の調査とされてるが、どこから得た情報かは不明。

     ただ、過去の数字やドラマ内容から考えて、そんなものだろう。

     残念ながら。。  

      

    

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

    

                                 (計 3435文字)

|

« 驚異的に早い梅雨入りって訳でもないのか・・ | トップページ | 11年5月の全走行距離 »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、通りすがりですか宜しくお願いします。
鈴木先生面白いですね~。鈴木先生の美しい生の話、テンメイさんの意見に同感です。それに鈴木先生の女性へ求める愛の形のハードルが高すぎて、女性の事情によっては、自尊心を激しく傷付ける内容だなぁと思ったんですが、フェミニズム過ぎますかねぇ。人に迷惑かけないならでき婚でも何でもいいけど、実際問題 教師ができ婚したら、不味くないかぁ~良いのか?と思ってしまいました。
鈴木先生って現代っ子ですよね~(笑)
視聴率めちゃ低いけど、打ちきりはないそうなんで、最後まで楽しみです。

投稿: ともこ | 2011年6月12日 (日) 02時25分

> ともこ さん
    
はじめまして。コメントありがとうございます☆
  
スパムフィルターにかかったようで、失礼しました。
最近、不特定多数の検索アクセスが非常に増えてるので、
厳しく設定してるんですよ。
管理人である僕自身のレスも、よく引っ掛かるほど。。(苦笑)
   
それにしても、「通りすがり」と言いつつ、お名前もあるし、
「宜しくお願いします」なんて言葉まで頂いてます。
おまけに、コメント内容も丁寧で好意的。
6年弱のブログ歴で初めてかも。ありがたい事です。。
  
     
前置きが長くなりましたが、鈴木先生。面白いですね☆
特に第6話の「生」話は、単純に爆笑でした。
同感して頂いたってことは、非・生派ですかね♪
僕は、快楽系の生派です。コラコラ!
   
女性の自尊心というのは、男の僕にとって分かりにくい
わけですが、様々な理由で生が嫌な女性はいるだろうし、
妊娠できない女性もいるでしょう。
   
まあ、マイナーな局の夜10時のテレビドラマとしては、
許容範囲だとは思いますけどね。
フジ月9なら苦しいかも。。
   
教師のでき婚は、今でもマズイんですかね。
04年の厚労省統計から推測すると、でき婚率は
4分の1ほどだろうし、他にも4分の1とか
3分の1とかいう数字を見た覚えがあります
(おそらく結婚産業の証言in朝日新聞)。
ま、微妙な時期である中学の教師って所が問題なのかも。。
    
「鈴木先生って現代っ子」。。(笑) 
常識を超えたレベルまで考えて、行動に移すって点では、
ある意味、逆に保守的部分もあるような気がします。
意識的な保守とか伝統回帰とは違ってますけどね。
    
   
打ち切り、公式発表は知りませんが、もう無いでしょう。
予定通り、10回やってくれるはず。
残り3回、少数派だけで仲良く楽しみましょう♪ shine

投稿: テンメイ | 2011年6月13日 (月) 03時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚異的に早い梅雨入りって訳でもないのか・・ | トップページ | 11年5月の全走行距離 »