« 雨だからPCのバックアップ、何と50日ぶり・・ | トップページ | 実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係 »

「安物買いの銭失い」で、外反母趾もどきかも・・

(11日) RUN 12km,53分43秒,心拍154(推定)

そう言えば最近、「安物買いの銭失い」という諺(ことわざ)を、あんまし耳に

しなくなった気がする。私自身、こんな言葉はしばらく使ったことがない。今、

ブログ記事のタイトルとして、力づくで捻り出しただけだ♪

       

このコトワザ、もちろん普通の意味は、「安い物を買うと、その場で払う銭

=お金は少ないけど、結局はムダに失うハメになる」ということだろう。『

辞林』(三省堂)や『大辞泉』(小学館)をYahoo!で引くと、どちらもムダに

なる理由として2つ挙げている。「質が悪い」点と、「長持ちしない」点。確か

に、どちらもよく経験してることだ。

           

先日、100円ショップで買ったボールペンなんて、15秒でボツにしたほど♪

やはりボールペンは、三菱鉛筆 uni のJET STREAM(ジェットストリーム)

に限るのだ。まさにジェットなインクの流れ。この品質には、友人も2人、感

激してたほど☆ 3色で400円はやや高めだったが、替え芯を買い続けて

るからリーズナブル(=お買い得)だし、エコでもある。

           

話を戻すと、安物買いが結局ムダになる理由には、もう一つあると思う。安

いと、どうしても大切にしないのだ。服、財布、傘、カバン、どれも多少高め

の物を買った方が、無意識の内に大切に扱ってると思う。他にも思い当た

るものがあるが、敢えて書かないことにしよう。ほら、アレとか、「高値」の方

が扱いがいいのだ。まあ、扱いが悪いと高くつくって話もあるけど♪

      

ちなみに、「安物買いの銭失い」という言葉をあまり聞かなくなったのは、日

本がデフレ的になって以降のような気もする。つまり、安い物が当たり前

になったし、安くていい物も増えたから、「安物買い」は普通のことになった

し、「銭失い」とも結びつかなくなったのだろう。。

        

          ☆          ☆          ☆

ところが現在でも、感心しない安物買いは存在する。それは、靴のネット通

だ。わざわざ、あちこちの店を探し回るのもダルイし、値段も安いから、

最近はつい、靴までネットで買うようになってる。ところが、私は人一倍、足

の形が悪いこともあって、ピッタリ来ないことが多い。

       

返品や交換も出来るけど、送料や手間ヒマを考えると、つい「ま、いいか・・

で済ませてしまう。そもそも、交換したからと言って、事態が改善するとも限

らないから、交換が1回限りの店だと、まずやる気はしない。

    

とにかく、ネット・ショッピングのおかげで、しっくり来ないシューズを履いて

ランニングする機会が増えてるのだ。大き過ぎたり、小さ過ぎたり。で、

近は小さめのシューズで走ることが増えてるから、左足が外反母趾もどき

になりかけてて、時々ズキンと痛むハメになる・・・のだろうと推測してる♪

      

外反母趾とは、足の親指の先小指側に曲がって、親指の付け根「外

側」(あるいは内側)に出る症状の総称。ほとんどの人は、ある程度そうなっ

てるはずで、要するに程度の問題だ。典型的なパターンは、関節が柔らか

い女性が細いハイヒールを無理して履き続けてなる場合だろうけど、小さ

めのシューズでランニングすれば、大きな力が親指辺りに加わるから、成

人男性がなってもおかしくない。

          

まだ、ほんの僅かだから、シューズをボツにするほどの状況でもないけど、

気を付けないと、治療費その他で「銭失い」になるし、更には「足失い」、「

康失い」、「趣味失い」にもつながりかねない。とりあえず、紐の結び方

地&キックの仕方に注意しようと思ってる。「これに懲りて、靴のネット通販

は止めよう・・」などとは、あまり思ってない辺りがヤバイのかも♪

   

なお、外反母趾は英語で「hallux valgus」。直訳すると、「足親指の外反」だ

から、日本語とは逆順で「母趾外反」ということだ。ここで気になるのは、「外

反」という言葉の意味。上から見た時に、足親指付け根が外側に反ってる

ことだろうと思ったら、医学的にはちょっと違う意味で、足裏が小指側の方

に向いてることを「外反足」と言うらしい(『MyMed』の解説&写真)。語源

も含めて追求したくなる所だけど、時間がないからこの程度に留めとこう。。

        

          ☆          ☆          ☆

最後に、昨夜の走りについて。ちょうど、つぶやき系PC記事を書き終えた

頃、ずっと降ってた雨が止んだから、XバンドMPレーダーと雨雲情報を確

認した上で、サッと公園に向かってみた。どうせ、長い距離を走る時間も

ないから、途中で小雨が降り出す程度は想定内だ。 

     

半月続いた本格的な風邪が治ったばかりで、体力はかなり落ちてるから、

慎重にスタート。そこそこ走れるようだから、公園到着後は大きめのスト

ライド(歩幅)でスピードアップ。あちこちが水溜まりになってて、足場が凄

く悪かったわりには、まあまあの走りになったと思う。心肺というか、呼吸

がかなり苦しかったのは、病み上がりだから仕方ない。心拍160超のレ

ベルの運動は久々なのだ。

     

トータルでは、1km4分29秒ペース。う~ん、どうせなら28秒の方が嬉し

かったな♪ この1秒差は、気分的に大きいのだ。ま、これからゆっくり、

1km3分半ペースまで戻していけばいい・・・って、そりゃ言い過ぎか。で

も、3分台はもう射程内に入ってるのだ。今夜も、今頃になって雨が止ん

だんだな。やる事が他にあるんだけど、軽く走っとこうかね。ではまた ☆彡

    

      

 往路(2.61km)    12分49秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)     9分37秒        

  2周              9分19秒         

  3周              9分20秒 

  4周(0.68km)     3分06秒                        

 復路(2.29km)    9分33秒   

計 12km  53分43秒 心拍151(推定; 82%)

           

                                (計 2295文字)

|

« 雨だからPCのバックアップ、何と50日ぶり・・ | トップページ | 実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係 »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨だからPCのバックアップ、何と50日ぶり・・ | トップページ | 実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係 »