« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

みんなで上を向いた先に真実はあるか~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

(☆2012年6月30日追記: 最新記事をアップ。

  未来を「一から」創り出すこと

    ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日・12年6月) )

        

        

         ☆          ☆          ☆

メインの執筆者を東浩紀から高橋源一郎に代えて始まった、2011年度

「論壇時評」。私としては、さほど批評し続ける意志も無かったが、ここまで

毎回、予想を超えて面白いので、今回も書かざるを得ない。検索アクセスも、

1ヶ月の掲載間隔を通じて、途絶えることなく入って来るので、世間一般の

評判もわりと良いのだろう。

          

さて、月の最終木曜日である今日・6月30日、朝日新聞・朝刊に掲載され

た複合記事「論壇時評」では、いつものように中央に大きく、小阪淳CG

がある。この春からは、現代文明をイメージした画像で、今回のタイトルは

先端」。これまた、去年とは大違いで、かなりメッセージ色の強い作品だ。

    

前回は「高度」と題して、福島第一原発とバベルの塔を思わせる、4つの塔

が暗くそびえ立ってた。それに対して今回は、1本の風力発電機が中央に

大きくあり(東京スカイツリーに類似)、下には小さな風車が無数に敷き詰

められてる。中央の1本の「先端」(最上部)には、が生い茂ったがあっ

て、小さな風車アクセサリーみたいに飾られてる。クリスマスツリーみた

いな感じで、その風車からヒモでぶら下げられた「プレゼント」らしき物は、

太陽光発電のパネルのようだ。

       

木=緑と太陽光パネルは、中央の大きな風車の全体にも見られるが、ま

ず気になるのは、パネルが整然と並んでなくて、パラパラと落ちそうになっ

てる点だ。それ以上に引っ掛かるのは、澄みきった青空に伸びている風車

が、美しさとか心地良さとはかなり離れてる点だろう。小阪の画風もあるの

だろうが、全体がゴチャゴチャと入り組んでいて、まるで現在の自然エネル

ギーをめぐる議論と対立をイメージしてるかのようだ。

       

風車の羽も、妙に本数が多くて、中央のものには8本も付いてるし、羽の

先端」の一部は鋭く尖ってて、エコロジカルな柔らかさより、むしろ危険性

を感じさせる。そして、最もハッとさせられるのは、よく見ると羽が固定され

てないことだ。宙に浮いてる形だから、風が吹いても回らないだろうし、す

ぐに落ちてしまうだろう。羽のそばの木をなぎ倒すようにして。。

     

この小阪のCG、反原発寄り、自然エネルギー寄りの高橋には、どう見えた

だろうか。ちなみに私も、どちらかと言えば高橋の立場に近いが、彼よりは

中立に近い人間だ。その理由は色々あるが、一言でまとめるなら、「代わり

のもの」があまりに曖昧で不確定だからだ。自然エネルギーにせよ、電気エ

ネルギーをあまり必要としない新しい生き方にせよ。

   

確かに原発は、危なくて怖い。トータルのコストが安くつくかどうかも微妙だし、

トータルで地球環境的にどうなのかも怪しい。しかし、だからと言って、総合

的に見て、原発さえ下回るものを選択するのもおかしな話だ。したがって、

今こそ冷静かつ大局的に考察すべき時だと、私は思ってる。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

CGに続いて、複合記事のメインとなる、高橋源一郎の時評を見てみよう。

今回のタイトルは、「原発と社会構造」「真実見つめ 上を向こう」となってる。

右側の高橋の写真も、わかりやすく上を見つめるもので、視線の先にはこ

のタイトル=見出しが位置してる(鈴木好之撮影)。

    

前回は、「非正規の思考」と題して、専門家ではない素人の立場から考え

直すことが多角的に論じられてたが、もちろん「非正規」という言葉は、昨

今の(日本の)労働事情を表してる。その前フリを受ける形で、今回

働問題そのものから話がスタート。ただし、議論全体は、労働問題を遥か

超越した次元に関する、やや文学的な内容だ。

        

冒頭は、20歳の頃、大手自動車工場の季節労働者をやってた話から始

まる。初耳だなと思ったら、写真の下のプロフィールに、「作家デビュー前

20代の10年間、肉体労働の日々を送った」と書かれてた。時は、労働

運動が落ち着いた後。かつての「左派」の生き残りが、一人孤独に無視さ

れてたので、高橋は話しかけてみる。

    

   高橋 「この職場、暗いですね」

   相手 「労働運動がなくなったからね」

   高橋 「・・・労働運動って、何ですか?」

   相手 「みんなで上を向くことかな」

     

この会話の最後、相手が数秒押し黙った後でしぼり出した文学的な言葉が、

高橋の時評タイトルになっている。

     

その後、電力総連(組合の連合組織)から事故へのメッセージが出てないこ

とが指摘された後(実はHPに一応ある)、木下武男の説が紹介される。50

年代の民間大企業の争議で、産業別労組を中心にした労働運動側は敗北

「労働者」企業ごと横に分断され、「カイシャイン」となり、各企業内

に上昇する競争システムが組み込まれた。結局、会社内での「労使癒着」に

よる「チェック機能の完全喪失」が生じた、というわけだ。

   

この場合、企業内で不都合なことがあると、他の会社へと回してしまいたく

なる。その典型例が、被ばく量の多い廃棄物処理(ラドウェイ作業)を請負

回すことを要求する、東電のある社員の姿ということになる。この請負の被

曝労働は、今野晴貴によると、農村や都市スラムから動員された作業員

受け持つことになるそうだ。そして、彼らの姿は、「電力の消費地帯としての

東京」からは見えない、とされる。

     

この種の話は、刺激的で参考にもなるが、詳細実証的に示されない限り、

すぐそのまま真に受けることは出来ない。そもそも、おおまかな構図として

は、昔ながらの左寄りの議論、あるいは格差論であって、それを原発事故

にあてはめてることになる。実際は、東電の社員だけでも色々のはずだし、

労働組合のせいでチェック機能が「完全」喪失したというのは、強調のため

の言い回しだろう。「労組によるチェック」が消えたとしても、他のチェックは

可能なはずだから。そもそも、労組など実質的に無い職場も少なくない。

      

         ☆          ☆          ☆ 

続いて、高橋の視線は、原発と地域社会の関係に向かう。まだ20代、福島

県出身の大学院生・開沼博の長大な論考『「フクシマ」論 原子力ムラはな

ぜ生まれたのか』に注目したわけで、これは面白そうだから、私も後で早速

確認してみたいと思う。原子力ムラとは、よく話題になる産・官・学の共同体

ではなく、福島の例のように、原発を選んだ地方のことだ。

   

高橋の紹介だけ読むと、何となくだが、福島への気遣いが感じられる。つま

り、外部から、被災者たちの誤った選択を指摘するのは難しかったのか、

責任の所在が曖昧な語り口になってるのだ。しかしおそらく、福島県の院生

なら、福島の失敗の側面を、もう少し真正面から語ってるのではないか。結

果的失敗か、元からの失敗かはともかくとして。。

         

  (☆追記: 「フクシマ」論を手に取ってみた。ユニークでタイムリーな、質

         の高い「修士論文」だと思う。やはり、高橋の語り口よりはもっ

         とハッキリと、原子力ムラの側の「服従」について語ってた。)

      

以上の2つ、労働問題と原子力ムラの実情は、どちらも今まで「見えない」

もので、それを専門家が「見える」ものにしてくれた形だ。しかし、鷲田清一

が、メルロ=ポンティの現象学を意識しつつ語る所によると、「見えている

のに見てこなかった」ものはさらに多いのでは、ということになる(『科学』

2011年7月号)。

    

したがって、専門家が見つけてくれたものに限らず、それを見ようという素

人の強い意志が必要だ、と高橋は語る。これは、「ある意味」正論なので、

私も早速、高橋が最後に紹介したYouTubeの動画2本とツイッターを見た。

      

まず、アニメの宮崎駿から菅首相への、自然エネルギー礼賛的な激励メッ

セージ・ビデオ。これはごく短いもので、要するに宮崎という超有名人が堂々

と語ったという点に意味があるのだろう。もう1本は、論壇時評の4月にも登

場した、歴史社会学者・小熊英二。反原発のデモに参加した際の演説で、

独特の興味深さが色々あったのは確かだ(とだけ書いておく)。

        

小熊の人気は、あの喋り方にもあるのだろう。現代の論客の中では、比較

的フツーで、わりと馴染みやすいと感じた。それは、カジュアルな普段着や、

自然に伸ばしただけのようなヘアースタイルにも表れてる気がする。ちなみ

に彼がその演説で話題にした、保守派・西尾幹二による脱原発論は、今月

の「編集部が選ぶ 注目の論考」にも入ってる(『WiLL』7月号)。

       

高橋の時評の最後は、動画に続いて、作家・矢作俊彦のツイッター(かなり

刺激的で好印象)を紹介した後、こう結ばれる。「共通しているのは、忘れら

れていた『みんな(傍点付き)で上(未来)を向こう』という思いではなかったか」。

       

ここで注意すべき点が2つある。まず、最初からみんなで上を向こうとする

のか、将来的にみんなで上を向こうとするのか、という違い。最初からだと、

不可能だし実態にも合ってない。しかし将来だと、単なる希望的観測か文学

的幻想のようにも聞こえる。

    

もう一つの注意点は、上(未来)の方向の広がりだ。みんながそれぞれ上を

向いた時、その方向はほぼ一致してるのか。それともバラバラなのか。また、

一人の人間が上を向いた時、空の広がりと深さはどの程度で、それがその

人の歩みとどう関わるのか。

   

みんなが「真実」という一点に向けて顔を上げるというのは、今のように混迷

した時代に、甘美な香りを漂わせる。だからこそ、情動的に引き寄せられる

ことなく、甘美さの実情を冷静に見極める必要があるのだ。

         

なお、先月の高橋は、専門家に対して素人の視点が強調し過ぎていたが、

今月は専門家との適度な関わり合いを模索している。やや、一部の専門家

を信用し過ぎてる感はあるが、方向性としては好感を持てた。

        

ちなみに個人的には、みんなが見ようとしないものの代表例は、放射線の計

だと思ってる。多くの人が、基準値や測定値を気にしつつ、その間の関係

を数式で結びつけることは出来ないままだ。単なる加減乗除(+-×÷)の算

数だから、見ようとすれば見えるはずだし、数字や用語の理解も深まる。無用

不安を鎮めることも出来る。線量計算の全体を網羅したまとめ記事として、

1つだけリンクを付けとこう。。

     

被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

     

         

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、複合記事「論壇時評」の左側に位置するコラム、「あすを探る」に

ついて。今月のテーマは「科学」で、大阪大学・准教授で科学社会学が専門

平川秀幸が担当。タイトルは、「異なる意見集め磨く信頼性」。

    

平川の議論は、高橋と違って学術的で、一見難しそうに見えてしまうが、

非常にシンプルな内容だ。専門家もメディアも信頼できないことは、ますま

す明らかになっているので、多くの情報・知識へと「分散投資」すべきだという

のだ。比較的信頼できる情報を多く集め、誤りのリスク(危険性)をヘッジ(低

減)する。つまり、安定性や収益性の高いポートフォリオ(投資の組み合わせ)

を作るべきだというのだ。市民レベル、政府レベル、さらに社会全体でも。

       

情報は(ほとんど)全て不確定だから、複数のものに「リスク分散」すべきだと

いう基本的な考えには賛同する。ただ、複雑な金融工学が「100年に1度」の

金融危機を世界にもたらした、リーマン・ショック後に、こうした投資テクニック

の話を持ち出されると、たとえ単なる比喩としても、微妙なものを感じてしまう。

        

           ☆          ☆          ☆

問題点は2つある。、まず、本質的なことは、リスクの計算自体にリスクがあ

るという点だ。「リスク計算が誤るリスク」を、新たなリスク分散で低減しようと

すると、更なる別の計算が必要になり、分散の無限後退、無限拡散へと進

む恐れが生じてしまう。私が最近、最も気になってる事の一つは、まさにこの

リスク計算なのだ。これが無ければ、原発よりも脱原発・反原発の方が優れ

ているというような話も、定量的・客観的にはやりにくいわけで、結局はイメー

ジ・趣味・流行・情念のレベルになってしまう。

    

もう一つは、投資の世界でヘッジファンドという存在が話題になってた頃、耳

に入って来た、技術的な話だ。為替取引はもちろん、株式投資でも、注目す

る投資商品(米ドル、ある企業の株など)の値段が下がった時に儲けること

はしばしば可能で、実際に行われてるらしい。そこで、様々な投資を組み合

わせて、相場全体が上がっても下がっても儲かる組合せ(ポートフォリオ)

いうものを目指す動きが生じる。

       

常識的に考えて、理想論に過ぎない感じを受けるわけだが、明確な欠点と

しては、ポートフォリオを組むためのコストが必ずかかるという点だ。この

コストは、事が複雑になればなるほど増すのに対し、儲けの方は限られて

いる。結局、トータルで長期的に儲かるのは投資家ではなく、ポートフォリオ

を組む業者=ヘッジファンドだけだろうとかいう指摘があって、なるほどな

と思ったわけだ。中高年を次々と新しい投資信託に乗り換えさせ、手数料

を確実に稼いでいく証券会社の姿も、昔からお馴染みだろう。

       

もちろん、投資ではなく一般の情報や行動の選択では、少し様子が違って

来る。少なくとも、一般市民の場合、別にプロにお金を払ってリスク分散し

てもらうわけではない。ただ、自分でやるにせよ、相当な手間ヒマがかかる

わけで、そのマイナスは、リスクを分散しようとすればするほど、増してしま

うのだ。肝心のリスクの低減は、たとえ可能としても、限られてるだろう。

     

したがって、「ポートフォリオ」を組むという発想に頷くのは、なかなか難しい。

ただ、適度なコスト(手間暇という費用)で可能ならば、リスク分散が大切な

のはその通りだろう。もちろん、リスク計算というものに、実質的意義がある

ことを前提とした場合ではあるが。ちなみに昨日の日経HPは、安定的運用

の中心銘柄である東電の株が、今年上半期の下落率No.1だと伝えてた。

      

結局、高橋と平川、2人の議論を読んで言えることは、素人も専門家も、

とどこを向いて、どう進めばいいのか、非常に難しい状況の中でも考えざる

を得ないということだ。考えた先、進んだ先に、「真実」があると期待するの

は、人間の生にとって重要ではあるだろう。たとえ、「真実」など無いにせよ。

   

それでは、今月はこの辺で。。☆彡

       

      

     

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

           ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月) 

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

      ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

      ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  未来を「一から」創り出すこと

    ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日・12年6月)

     

            

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 

                                  (2010年・4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

             ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

           

                                 (計 6766文字)

| | コメント (0)

近くの公園は気温38度!、6月の夏バテ深刻・・

(28日) 夏バテJOG 12km,1時間02分36秒,心拍139

    

以上だ・・・って、もう終わりかよ! 異常だ、ネ♪ 何と、ウチの近くにある

110629

  公園の今日の最高気温をネットで調べてみたら、

  驚異の38度☆ 周囲全体だと35度だから、局地

  的(&一時的)に異常な高温になったってことかね。

  まだ6月だから、35度でも十分高過ぎるのに。。

  曇りだから、日差しで急上昇って話でもないよな。

放射線じゃなくて、気温の「ホットスポット」か。

     

もう、暑さに弱い私としては、去年の酷暑に続いて大誤算! 平年の梅

雨明けは7月下旬だから、7月中旬までに色々と準備しとけばいいなと

思ってた。身体を慣らす、生活リズムを朝型にする、自宅や服装の暑さ

対策を進める、等々。。ところが、6月21日に30度、22~24日は34

。今日は35度。特に昨夜は熱帯夜で、ずっと26度以上だったから、

窓を開けてもあんまし涼しくなくて、眠りがかなり浅かった。みんな、もう

冷房入れて寝てるのかね。世間の節電ムードにも負けずに♪ 

     

         ☆          ☆          ☆

私はどうも、月曜から体調が崩れてたんだけど、昨夜、本格的なドラマ

レビューを書き上げた後、軽く走りに出かけたら、脚がサッパリ動かなく

てビックリした♪ 疲れで重いってわけでもないのに、全くの素人みたい

にギクシャクした走りで、すぐに諦めてジョギングに変更。序盤から一気

にスピードを落とすのは、ものすごく珍しいことだ。

      

おまけに、スタート時には痛くなかった例の右太腿裏側が、走るにつれ

痛み出して、推進力は左脚1本のみって感じ。やたら蒸し暑いし、10

kmで止めそうになったけど、一応12kmまで粘ってみた。しかし、仕事

や故障の問題もあるけど、最近こんな短い距離ばっかだね。もっと長く

走った方が、時間的に効率いいし、脂肪燃焼や走力向上にもいいのに。

     

トータルでは1km5分13秒ペース。う~ん、速めのジョギングだな (^^ゞ

ランニングとは言えない。ま、心拍は低いから、全身がダメってわけでも

ないんだな。やっぱり、夏バテ&故障の影響か。。右脚は今現在でも治ら

ず。歩くだけなら痛くないのに。。

     

          ☆          ☆          ☆

さて、今日はここまで、まだ大した字数も内容も書いてないんだけど、ずい

ぶん時間がかかってるし、眠くて仕方ない。振り返ってみると、過去6年弱

の間にも、こうゆう事は時々あったね。

           

で、これよりもっと短くて中身の無い記事をサラッと書きあげて、すぐ止めて

たわけだ。1000字程度の簡単な日誌的記事は、ちょくちょくあったんだよ

な。どうも、去年の夏頃から、記事の字数をカウントし始めたせいで、最低

1500字は書かないと寝れない感じになっちゃってる。間違ってるね、社会

人ブロガーの毎日更新としては。

     

という訳で、もうこの辺で終わりにしよう。実は、いくつかネタの候補はあっ

たんだけど、書く余力が無くなってしまった (^^ゞ ま、明後日くらいから、

もうちょっとだけ梅雨が復活するって話だから、涼しさで元気を取り戻した

いと思ってる。食欲だけは、落ちたままでもいいんだけど♪ 

   

何と、これでもう22時過ぎか。予定だと、既に寝てるはずだったのに。今か

ら寝ても、早朝ランは苦しいね。仕方ないから、完全休養デーにしよう。バッ

テリーのためだけのバイクに乗って来ただけでも良しってことで。甘いわ!

あぁ、原子力安全保安院・西山審議官の相手の女性が気になって、夜も眠

れない・・・ってことはないか♪ 私もせいぜい、週刊新潮には気を付けよう。

コラコラ! ではまた。。☆彡

       

    

P.S. 来春のNHK連続テレビ小説のヒロインに、堀北真希が決定☆

     岩谷可奈子チーフ・プロデューサーによると、理由は「どこか昭和

     のにおいのする女優で、今回のヒロインにぴったり」とのこと(毎日)。

     「昭和の香り」じゃなくて、「におい」って所が昭和だね♪ 顔はホント

     可愛いよなぁ。身体は綾瀬はるかの方が好みだけど・・・とか書くと

     ヒンシュクかも知れないから止めとこ。書いとるわ!

    

     ちなみに、番組タイトルは『梅ちゃん先生』。堀北が町医者を目指す、

     女性版・赤ひげ物語で、タイトルも中身も思いっきし昭和のようだ。

       

    

 往路(2.45km)    13分13秒   心拍125       

  1周(2.14km)    11分29秒      136        

  2周            11分23秒      139         

  3周            11分08秒      144  

  4周(0.68km)     3分28秒      150                        

 復路           11分45秒       148   

計 12km  1時間02分36秒  心拍平均139(77%) 最大157(ゴール時)

     

                                  (計 1819文字)

| | コメント (3)

ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

以下、西洋哲学・思想の起源である、ギリシア哲学の超大物、ソクラテス

鈴木先生(長谷川博己)を重ねて、私・テンメイとの議論を行う形で、第10

話=最終回をレビューする。レビュー(review)とは、「re・view」、つまり「

び・見る」ことであって、そのままフツーに見ることでも無ければ、簡単な感

想をつぶやくことでもない。自らがある作品をじっくり認識し直すことを通じ

て、新たな創作を生み出すことだ。

   

その創作の形として、「対話法」を使うのは、自然なことだろう。と言うのも、

「鈴木裁判」の形といい、鈴木先生の性=生の哲学といい、が(結果的に)

ソクラテス的な人物として描かれてるのは明らかだからだ。その型破りの賢

者・ソクラテスが、真の知を求めて少しずつ前進する際に用いたのが、周囲

と会話する方法、すなわち対話法=問答法。そして、師・ソクラテスに関して

大哲学者プラトンが遺した著作の数々も、対話形式で書かれてたわけだ。

    

以上、高校「倫理」の教科書レベルの知識をおさらいした後で、いよいよ彼

と私、「ソクラテスとテンメイ」の対話法(=弁証法)を現実化することにしよう。

    

なお、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』のミーチャ(ドミートリィ)裁判に

似てるという話がコミックの紹介に書かれてるが、それは「鈴木裁判」を、生

徒の発言中心に見た場合だろう。そもそもなぜ裁判になったのかという根

本に遡れば、『兄弟』よりも2000年以上前の古典、『ソクラテスの弁明』(プ

ラトン著)の方が類似している。つまり、ソクラテス=鈴木の斬新な生き方、

考え方の問題なのだ。。

            

    

          ☆          ☆          ☆

テンメイ  ソクラテス・鈴木君、どうもお疲れさま♪ 訳の分からない理由

       で生徒たちにつるし上げをくらって、大変だったね。

     

鈴木先生  いやぁ、とりあえず何とか助かったって感じだよ。桃井先生

        (田畑智子)ほか、先生方が陰で手助けしてくれたのが大き

        かった。でも、まだ終わってないんだよな。裁判は期限なし

        で保留になっただけだし、足子先生(富田靖子)や神田マリ

        (工藤綾乃)の問題も解決してないし。おまけに、キミによる

        つるし上げまで、今からスタートするし♪

  

テンメイ  僕は単に、大人の対話をするだけだから安心していいよ。なる

       ほど、流石にキミはちゃんと分かってるね。学園ドラマにありが

       ちなハッピーエンドの形にはなってるものの、肝心の議論はま

       だ始まったばかり。キミ自身の「考え」としては、何も新しいもの

       は出てなくて、単に生徒達への個人的評価が上がっただけだ

       ろう。そもそも、本当に賢い中学2年生なら、あれほど一方的で

       失礼なことはやらないはずだよ。

        

鈴木先生  厳しいね (^^ゞ あれはさぁ、脚本家がキレイにまとめちゃった

        んだよ。視聴率が低過ぎて、定例会見の度にテレビ東京の社

        長が「弁明」するハメになってたし、最後くらいフツーのほのぼ

        のしたイイ話にしなきゃ、制作サイドとしてもマズかったわけ。

        3週間後に開始の後続ドラマ『IS』(アイエス)の視聴率にも響き

        そうだしね。

      

テンメイ  多分そうだろうと思ったよ。さっき、Yahoo!コミックで第4巻か

       ら第8巻まで無料立ち読みしたけど、やっぱり全然原作の方が

       イイ感じだね。キレイ事じゃなく、過激な内容が貫かれてる。鈴

       木裁判は「負け」とか「取りこぼし」とハッキリ書かれてるし、足子

       先生に「鈴木のバカ野郎~!」と連呼された衝撃もちゃんと表現

       されてた。あれだけ先輩の女性教師に嫌われると、凹むわな。

     

鈴木先生  そうなんだよ。ちょっとは分かってくれるかい、僕の気持ち♪

        ビミョーな結果に終わった裁判の後、疲れ安堵感でクタッとし

        てる所に、足子先生の生(なま)の憎悪をぶつけられて、つい

        喫煙所で一人孤独に、涙が出ちゃったわけ。取って付けたよ

        うな形で、神田の複雑な思いもご親切に教えてもらっちゃった

        し。みんな、分かってくれたかな?

    

テンメイ  いや、ドラマだけじゃ分かりにくかったと思うな。僕は以前から、

       原作とドラマを照らし合わせた考察を何十本も書いてるから、す

       ぐにその辺りの事情は見当ついたけど、これまでに5人の視聴

       者から、キミの涙の理由を求める検索アクセスが入ってる。

      

       多分、単なる感想を求めてる大勢の人達の中にも、涙の意味が

       引っ掛かってる人は多いと思うな。あと、裁判が上手く行ったうれ

       し涙とか、生徒たちの成長を実感した感激だと「誤解」してる人も

       いるだろう。ま、作品の理解は受け手の自由だとか、原作とドラ

       マは別だとも言えるけど。

        

鈴木先生  原作は、キミの立ち読みの最後(第8巻冒頭)、つまりドラマの

        ラスト辺りから、まだ第11巻まで続くし、今現在でも連載は完

        結してないから、そちらを読んでくれると有難いな。ドラマの続

        編はまずあり得ないし。。

     

      

           ☆           ☆          ☆

テンメイ  じゃあ、ここからは、裁判の内容に入ろうか。これまで同様、

       作にかなり忠実にドラマは作られてるんだね、終わり方を除い

       て。無料立ち読みしかしてないから、細かくは分からないけど。

   

鈴木先生  原作だと、はもっと激しく動揺してるし、あれこれ考えてるん

        だよ。ドラマは、これまで出番が少なかった生徒達の活躍

        前面に出して、クラスの成長と一体感を強調してたけどさ。

        僕はまだ若いし、考え込むタイプ。かなり弱気な部分もあるか

        ら、実際はあんなに明るく裁判をこなすことなんて出来ない。

    

テンメイ  うん、当然ホントなら、最初にいきなり怒鳴りつけて、机とイスを

       元通りにさせても良かったよな。あるいは、丹沢(馬淵有咲)&

       中村加奈(未来穂香)と向き合う1対2の形でも良かった。周囲

       は陪審員と、議長・竹地(藤原薫)と書記・小川蘇美(土屋太鳳)。

    

       しかし、何と言っても河辺(小野花梨)が抜群に光ってたね♪ 原

       作だと、もっと良かったんじゃないかな。作者に言わせると、神田

       と共に「ダークヒロイン」って話だね(by ウィキペディア)。

     

鈴木先生  それそれ! 河辺の鋭さにはビビったよ。神田が悪の側面を

        表現するのに対して、河辺は隠されがちな性的欲望を露わに

        する。河辺があそこで、「心の問題」に持って行ってくれたから

        助かった。逆にもし、気持ち良さとか快感の話で押されてたら、

        収集がつかなくなってたよ。当然、被告である僕も、気持ちい

        いから生(なま)でやってるって話になってただろうし。

   

テンメイ  もしドラマが、気持ち良さと倫理のビミョーな問題に踏み込んで

       たら、僕は絶賛してたと思うな。ところが実際は、「純粋に求め

       合うことこそ、最高に美しくて道徳的」なんていう、お馴染みの考

       えを繰り返すだけ。その一方、避妊したセックスは、「許されて

       いる」に過ぎない。

      

       で、多様性を認め合うだの、足を引っ張り合う大人たちの何倍も

       凄いって? ここに来て、今さら『金八先生』かよ!って突っ込ん

       でたわ。ま、金八、しばらく見てないけど♪

        

鈴木先生  僕の性=生の哲学が、ソクラテスを意識してることくらい、キミ

        なら分かるだろ。純粋なもの、もとにあるものを最高の美=善

        として、そこに向かうことを優先することが道徳的だとする考え。

        もちろんこれが、愛弟子・プラトンの有名なイデア論につながっ

        たわけだ。この世の感覚的存在を超えた次元の、真の実在=

        イデア(idea)の認識を目指すべきだって考え。

        

テンメイ  そんなの、高校の倫理の授業で覚えさせられたよ。当時はピン

       と来なかったけど、数学的真理の絶対性について考えたり、人

       生経験を積んだりする間に、わりと馴染んで来たね。まあ、まだ

       まだ疑問は山積みだけどさ。

        

       キミの場合だと、例えば、生(なま)のセックスどうして「純粋」

       と言えるんだい? 身体的かつ表面的には純粋だけど、そんな

       次元の話をしてるわけじゃないだろ。

      

鈴木先生  いや、僕は必ずしも、そうゆう意味で生(なま)が純粋だと言っ

        たわけじゃないんだよ。ま、正直な話、ゴムを男性性器につけ

        て女性性器と結合するのは、とても純粋なセックスとは思えな

        い。でもそれより、「子供が出来ないように・・」とか、他の事を

        考えずに愛し合うことこそ、純粋で素晴らしいと言ってるわけ。

    

テンメイ  でも、生(なま)でする時には、妊娠や結婚の覚悟が必要だと、

       キミ自身が考えてるんだろ。その覚悟が、愛の純粋さを損なっ

       てるとは考えないのかい? 愛には、覚悟を生む理性や意志と

       は独立の、もっと衝動的で無意識的部分もあると思うけど。

      

       僕が言いたいのは、だから生(なま)もダメだってことじゃない。

       純粋な愛なんてものは、幻想か無謀にすぎないってことだよ。

       我々は、現実の条件の中で生きてるし、そうあるべきなんだか

       ら。時々、無謀になるのは事実として♪

           

鈴木先生  なるほど。僕にとっては、そうした覚悟は美しいものであって、

        愛の純粋さを損なわないものだと想定されてるわけか。で、

        キミはそうは思わないとね。そうすると、避妊したセックスが

        「許されている」なんて表現も、キミには引っ掛かるだろうね。

    

テンメイ  当然だよ。「許されている」という奇妙な一語について、君はドラ

       マで全く説明してない。よく考えると、これは2つのことを仮定

       た考えのはずだ。一つは、避妊しない方が正しいということ。も

       う一つは、正しくないことをも許す超越的存在=神

       

鈴木先生  まあ、僕はソクラテスだからさ♪ 神の存在と絶対性大前提

        なんだよ。ただ、もちろん現代社会、特に日本だと事情が違う

        し、神の代わり自分の心の「超自我」を持ち出すのも大変

        から、主語抜きで単に、受身形で「許されている」と語ったわけ。

        日本語的発想かも知れないね。

     

            

           ☆          ☆          ☆

テンメイ  西洋の思想は、どうしてもとか絶対者がどっしり腰をおろして

       るね。最近、妙に人気のニーチェだって、「神は死んだ」(God is

       dead: 独語 Gott ist tot)とか言いつつ、代わりに自分が「超人

       を目指すわけだし。

   

       ま、大きい話はおいとこう。「避妊は超自我に許されている」とい

       う考えは、論理的に不可能じゃないけど、やりにくいね。フツーは

       逆に、「生(なま)は超自我に許されている」と考えるんだから。例

       の「覚悟」がお互いにある場合に限って。

           

鈴木先生  とにかく、僕の立場からすると、僕の言葉も行動も筋が通って

        るだろ。という事は、僕は無罪だから、そろそろ許してくれよ。

        本物のソクラテスは、弁明にも関わらず死刑判決を受けて、

        おまけに逃げるチャンスも放棄したけど、僕は現代のマンガ

        版ソクラテスだから、やっぱり自由になりたいな♪

     

テンメイ  そりゃ、そうだよな♪ わざわざ助けに来てくれた友達を説得し

       てまで、合法的に死刑を受け入れた偉人=異人は別格だね。

       魂の永遠性や、死後の天上界も信じてるようだし。

          

       しかし、最後に一言。多様性を認め合うなんてキレイ事を、裁判

       で不用意に持ち出すのは感心しないな。そもそも、アレもいい、

       コレもいいなら、裁判なんて不要なはず。過激なドラマ『鈴木先生』

       なら、「何の方が、より良いのか」、「何はどうゆう理由で許される

       のか」、「逆に、何は許されないのか」、そこを深くエグるべきだっ

       たと思う。

         

鈴木先生  アハハ(笑) それこそ、逆に「キレイ事」だよ。テレビドラマを制

        作する側は、非常に厳しい制約の中でやってるわけ。そもそも、

        難しい話、長い理屈は無理だしね。テレビは一般大衆向けのも

        の、しばしば単なるヒマつぶし、退屈しのぎであって、キミが言っ

        てるのは、マニアックな視聴者の理想論にすぎない。

        まあ、最後の生徒達の傘がカラフルに並んだシーンが爽やかだっ

        たから、この辺で勘弁してくれよ。小川と中村の笑顔も素敵だろ♪

        

テンメイ  確かに♪ 不運としか言えない逆風の中で、みんなよく頑張った

       ね。ROCK’A’TRENCHの主題歌『光射す方へ』のCMも、シン

       プルでビートが効いてるし、馬場俊英のエンディング『僕が僕で

       あるために』も心に滲み込んだし♪ じゃあドラマと同様、話し合

       いは無期延期にするとしようか。自分で考え続けることこそ、哲

       学の基本だしね。

    

       では最後に、キミを始めとして、スタッフ&キャストの皆さん、

       どうもお疲れさま。。☆

    

     

          ☆          ☆          ☆

以上で、『鈴木先生』最終回に関する裁判は閉廷。判決は、皆さんにお任せ

しよう。なお、『ソクラテスの弁明』(岩波文庫)によると、本物のソクラテスは、

まず281vs220くらいの票差で有罪。「青年を腐敗せしめかつ国家の信ず

る神々を信ぜずして他の新しき神霊を信ずるが故に」(p.26の訴状)。

     

さらに、361vs140くらいの大差で死刑となった。差が開いたのは、有罪に

なった後、量刑を決めるまでに、ソクラテスが裁判官やアテナイ市民に対し

て厳しく批判・反論したからのようだ。自分はむしろ、ご馳走でもてなされるべ

き人間だと語ったりもしてる♪ まあ、ここで聴衆のプラトンらが笑ったかどう

かまでは、定かでない。私が当時のアテネにいれば、思わず微笑んだだろう。

       

古典的な哲学書なんてものは、有難く読ませて頂くものではない。突っ込ん

だり笑ったりしながら、自分との関わり合いを新たに紡ぎ上げて行く。そうし

た契機=キッカケの一つ、ただし、広大な時空を超えて共通のものなのだ。

      

その意味では、テレビドラマと組み合わせたレビューなんてものも、一つの

代表的な関わり合いの形だろう。それでは、この辺で。。☆彡

      

  

      

P.S. 日本民間放送連盟賞・テレビドラマ部門・最優秀賞受賞、おめでとう☆

       

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『鈴木先生』映画公開記念、原作漫画ネット無料立ち読みの感想

           

                                   (計 5636文字)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小市民ブロガーvs名馬の競走「テンメイ・ダービー」、久々に激化☆

通勤JOG 4km,24分程度

いやぁ~、ドラマ『鈴木先生』最終回の終了直後から、続々と「鈴木先生 

感想」っていう検索アクセスが入って来るなと思ったら、現在80万件中の1

位と2位なわけね♪ 8話の感想と、1~3話のレビュー

    

それはちょっと嬉しいんだけど、私は今日、朝からずっと検索結果で落ち込

んでるのだ。何と、ここしばらくずっと1位だった「テンメイ」の検索で、2位に

落ちてしまった (^^ゞ しかも、負けた相手は大昔に活躍した馬のウィキペディ

ア記事。。これだけ毎日頑張り続けて、昔の馬に追い抜かれたのか。さすが

天皇賞制覇だけのことはある・・・とか言ってる場合じゃないわ! 早めに、

抜き返さなきゃ☆ 下の画像が、現在の検索結果(Yahoo!)。

     

110627

           

私もこれまで同様、頑張り続けるけど、ブックマークでいらっしゃってる常連

読者の方々、たまに「テンメイ」で検索アクセスして頂けると嬉しいかも♪

GoogleでもYahoo!でも、どちらでも今は同じこと(要するにグーグルの独

占)。ま、過去の6年近い歴史をたどると、この馬とのデッドヒートが延々と

続いてるわけ。他にも、写真家とか、ライバルは意外なほど多いけど、最強

の相手がこの同姓同名の馬だ。いや、「姓」はないけどネ。

         

アクセス数は圧勝のはずだし、ウチは2500本の記事の集合体なんだけど、

やっぱ馬もウィキも有名だから、僅か1ページで高く評価されるのだ。あぁ~、

くやしい! 今夜は眠れそうもない・・・とまで書くとウソか♪ 超~眠い。。

          

    

         ☆           ☆          ☆

ま、小市民ブロガーの牧歌的な苛立ちはともかく、今日は1週間で一番キ

ツイ月曜日。睡眠はここ最近で一番短い、2時間なのだ。気温の変動も加

わったからなのか、昼間から珍しいほど体調が悪い。昨夜、久々にツイッ

ターにハマったのもダメだったね♪

    

前にチラッと書いたように、私は非公開でこっそりツイッターを始めてる。

ま、誰からも読めない状況だから、ネットのメモ帳「エバーノート」に走り書

きするようなもんとも言えるけど、やっぱりシステムが全然違うわけ。あぁ、

簡易ブログって言うより、簡易ソーシャル・メディアなんだなぁ・・・とつくづく

感じてる所だ。

    

で、しばらく実験した後は、他人のtwitterを色々とチェック。これが時間か

かるのよ。ツイート(つぶやき)、多過ぎ! 中でも、一番ガクッと来たのは、

知人だと思って延々流し見してたら、実は赤の他人だと分かったこと (^^ゞ

しまった。。同じ名前だし、何となく似た内容だから、油断しちゃったわ。

 

         ☆           ☆         ☆

ま、そうゆう事やってて、ムダに睡眠時間が減ったから、眠いのは自業自

得って部分も多少あるんだけど、とりあえずはもう寝よう。ダメ? あぁ、ア

レね♪ ハイハイ、『鈴木先生』の前にちゃんとあちらも見てるのだ。香取

慎吾&黒木メイサ&藤木直人『幸せになろうよ』最終回。ま、例によって

6分遅れだけど。

    

帰宅直後、ボーッとした頭で、ギョーザとチキンカツを食べながら流し見した

だけだから、ツイッター程度の感想しか書けないけど、今回の藤木は好き

だな♪ あの川沿いで、フラレたって話を香取にして喜ばれたシーンとか、

最後の結婚式場の外(?)のやり取りとか。潔く負けを認めて、爽やかにイ

チから再出発を目指す藤木って、私は初めて見た。立場も気持ちもよく分

かるし、共感もてたね。

     

と、藤木ファンの皆さんにご挨拶して、やはり黒木のウエディングドレス

目が行くのだ♪ 黒木は、そんなに趣味じゃないけど、やっぱサマになるな。

エキゾチック(異国風; 死語?)で派手な顔立ちと、スレンダーなスタイル

で、純白のロングドレス。私はちょっとだけ、ウエディングドレス・フェチなの

だ。ま、物語的には、あれを着てるのが純平の母・原田美枝子だった方が

面白かったけどな。で、小林薫との結婚式を、慎吾&メイサが祝福とか。

          

あと、小松原さん(大倉孝二)の最後も、ちょっと納得がいかない。って言う

か、マスクのオチが今一つキレが無かった♪ あれだけ長い時間(1分弱)

引っ張ったのに、犬に噛まれたあとかよ。

    

ま、しかし、お母さんの会社(?)での抱擁&祝福とか、ラストの教会のキ

&ホワイトアウト(白い画面で終了)とか、月9的ハッピーエンドの典型で、め

でたしめでたしって感じだ。本当のラスト、あの白い画面に持って行くタイミ

ングが1、2秒早過ぎるのが気になった程度かな。むしろ、編集さん、お疲

れさま!とか、ねぎらうべきかも。。

           

                    

          ☆          ☆          ☆

はい、このくらいでもう十分でしょ。しっかり寝て、またお仕事なのだ。ちな

みに走りの方は、予想通り、通勤ジョギング4kmが精一杯。しかも、まだ

右脚が完治してないから、かなりスピードが遅かった。ま、あと2日くらいで

完治かな。カンチと聞いて、『東京ラブストーリー』を思い出すようじゃ、昭和

の香りなのだ。平成ブロガーも一応、知識はあるけどね

   

それにしても、『鈴木先生』の視聴率は、スポニチでもウィキでも、第7話ま

でで止まっちゃってるね。最終回くらい、3%に到達して欲しいけど、高望

みってもんかも♪ ではまた。。☆彡

           

                                (計 2086文字)

| | コメント (2)

久々に涼しい1日♪&放射線量の「ホットスポット」など

リハビリJOG 11.3km,57分54秒,心拍143

     

完全に勘違いしてたな (^^ゞ 今日、最終回だったのは、『仁』だけなのか。

2時間特番だと、流し見するのもダルイなと思って、裏の『マルモのおきて』

流し見したんだけど、21時35分くらいになっても「終わりの形」が出来て

ない。喋る犬・ムックはマルモ(阿部サダヲ)のもとに残るとしても、可愛い

姉弟・笹倉薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)は、お母さん・青木あゆみ(鶴田

真由)に返すのが自然だろう・・・って言うか、そうゆう流れになってる。

      

それなのに、残り16分ほどになっても「形」が出来なくて、とうとうそのまま

「マル・マル・モリ・モリ!」の踊りがスタート。この時ようやく、最終回じゃな

いことに気付いたわけ (^^ゞ ほんじゃ、見なくても良かったな。コラコラ。

それにしても『マルモ』って、相変わらず分かりやすさの極致だね♪ 

       

確かにいいドラマで、丁寧に作ってるけど、ここまで分かりやすい話にさ

れるとビミョーな感じはある。例えば、ムックへの思いと子供たちへの思

いの重ね方が、超~説明過剰な所とか。『仁』もわりと分かりやすいドラ

マだけど、『マルモ』とじゃ、比較になってないだろう。実際、『仁』は今夜

の放送終了後、「最終回 意味不明」なんて検索アクセスが入って来てた♪

      

『マルモ』を前に見た時の感想にも書いた気がするけど、今日の内容も、

喋る犬とかごく一部を除けば、脚本・演出・音楽・演技、すべて昭和のホー

ムドラマだろう・・・と、平成ブロガーでさえ感じたほど♪ これで視聴率取

られちゃうと、「チャレンジ」してる他の制作者達は悔しいだろうな。逆方向

の極致、『鈴木先生』のキャスト&スタッフなんて、やってられないだろう。

ま、阿部サダヲの「猫耳」姿が可愛かったから良しとしとこうか。ちょっとア

ブナイかも(笑)。

   

ちなみに、今回の「マルモのおきて」は、「みんなでみんなを応援しよう」。

おそらく、震災後の日本を意識した言葉だろう。。

           

     

        ☆           ☆          ☆

マルモの3人の花王アタックCM(いわゆるドラマーシャル)を見た後、さ

て走りに行くか、と思ってたのに、後番組の『Mr.サンデー』の番宣が映っ

て、気が変わった。ちょうど、最近気になってた、「ホットスポット」の特集を

すると言うので、試しに見てみたのだ。私が震災関連でこの種の情報番

を見るのは、3ヶ月ぶりくらいだろう。震災が一段落ついてからは、新聞

とネットと本しか見てなかった。

          

さて、その『ミスター・サンデー』。滝川クリステルにも、ゲストの西山茉希

にもさほど興味のない私としては、宮根誠司と北方謙三しか・・・いやいや、

放射能の測定映像と超簡単な説明しか見るものはないわけだが、首都

「フツーの」測定値に関しては、特に驚きはなかった地表1mくらい

の高さで、0.1~0.4くらいの間に散らばってるのは知ってたからだ。つ

まり、少し前までの公式の値(文科省データ)の、2倍弱くらいだろう。

     

番組の特集タイトルに使われた「ホットスポット」(hot spot)とは、最近の文

だと、局所的に放射線量の高い「場所」を指すわけで、「地域」レベル

話としては、ほとんど情報量ゼロだったわけだ。あぁ、この地域は特別高

いのか・・・という驚きはない。

    

☆追記: 6月24日発売の『FRIDAY』(フライデー)7月8日号には、原

      発から離れてるのに年間20ミリシーベルトを超えるのがホット

      スポットの意味だともっともらしく書かれてたけど、実態に合っ

      てない狭過ぎる説明だ。)  

           

ただ、「スポット」(spot)という単語は、「地域」を指すだけじゃないわけで、

もっと部分的な場所、例えば「雨どいの真下」なんて場所の数値には驚い

た。録画もメモもないけど、7μSv/h(毎時マイクロシーベルト)じゃなかっ

たかな。福島第一原発の付近でも、なかなかこんな数値は無いはずだ。

他は、排水溝とか庭の土とか、あらかじめ思ってた程度の高さだったか

ら、別に驚きはない。強いて言えば、東京都で使ってる物とかいう測定器

のレスポンス(反応)の良さにちょっと感心したかも。

         

          ☆          ☆          ☆

まあ要するに、3月半ば、原発から大量に放射性物質が放出された後、

風と雨の影響で、たまたま首都圏北東部のエリアに降下して蓄積。その

意味で、巨視的には、東日本の中でそのエリア全体が「ホットスポット

と言うことは可能だ。一方、微視的には、各地域の中でも、雨どいの下

とか、水や土が溜まる場所とか、ごく一部分が「ホットスポット」になって

ると言える。

      

対策としては、庭の土を5cmほど掘り返して、別の場所に埋めるとか、

の土水で流すとかが有力。あと、家の場合は、通気口の掃除とか、「衣

服というホットスポット」の洗濯。まあ、局所的に非常に高い数値の場所に

ずっといるわけではないし、普通に生活してれば、特に問題はないはず

だ。何なら、先日の放射線量計算のまとめ記事に従って、数量的に示す

ことも出来るけど、感覚的に明らかだろう。

       

最後に、番組では(22時25分頃までには)紹介されなかったけど、ある意

味、一番怖い「かも知れない」ホットスポットにも触れとこう。それは、内部

被曝が集中する身体内の場所のことだ。

         

ヨウ素の場合、甲状腺が有名だけど、呼吸や飲食で体内に取り込んだ放

射性物質が蓄積する場所の周辺は当然、被曝する放射線量が高くなる。

これについては、まだまだ研究が進んでなくて、意見も分かれてるような

ので、何とも言えない状況だ。

   

ただ、体内のホットスポットというのは、別に今回の原発事故が無くても、

昔からあったわけで、その意味では、特に目新しい話ではない。もともと

存在した自然放射線の内部被ばくが、量的に急増したということだから、

では線量がどの程度増えて、健康への害がどの程度増したのか、冷静

考える必要がある。

         

そのためには、更なる測定や、リスクに関する専門家の見解の統一(あ

る程度の合意)が必要だし、やっぱり我々も、自分に関する簡単な計算

は出来るべきだろう。生活パターンによって、人それぞれ違うんだから。

なお、内部被ばくを減らすためには、『Mr.サンデー』で紹介された、水の

ろ過というのは一応知ってていい事ではある。ただ、今現在の情報に基

づくと、少なくとも福島近辺以外では必要ないはずだ。。   

    

       

P.S. 検索アクセスが入って来たので、解説しとこう。『Mr.サンデー』

     で、千葉県野田市独自基準である0.19μSv/h(毎時マイ

     クロシーベルト)が使われてた。この数字は、1日に屋外8時間、

     屋内16時間(屋外の4割の線量)いるとして、年間1mSv

     1000μSv以下にするための数値だ。

    

     数式は次の通りだが、自然放射線量を差し引いてないし、内部

     被曝も考慮してないから、あまり意味のない基準にすぎない。詳

     しくは、先日の計算まとめ記事を参照。おそらく野田市は、実測

     値より少しだけ低い、実現可能な値になる式を採用したのでは

     なかろうか。。

         

     1000÷{(8+16×0.4)×365} = 1000÷5256

                            ≒ 0.19

                                          

     

         ☆           ☆           ☆

一方、今夜のランニングについて。昨日、右脚の太腿裏側の痛みに耐え

ながら13.5km走ったので、当然今日は、後遺症が残ってる。ただ、故

障発生からの時間も経過してるから、プラス・マイナスでゼロって感じで、

昨日と同程度か、ちょっとマシな痛みだった。

      

とにかく、『Mr.サンデー』でホットスポット特集を見た後、すぐに着替えて

公園へ。ほんの少し霧雨が混じってた昨夜ほどじゃないけど、今夜も涼し

て、僅か11.5kmしか走れないのが残念だった。ま、去年は肉離れで、

歩くことさえ大変だったことを思うと、かなりマシではある。

      

痛みをごまかしつつ、心拍計で時刻を気にしながら公園を周回。今日も当

然、ずっと鼻呼吸のみで、トータルでは1km5分07秒。ま、リハビリジョグ

だし、そんなもんでしょ。昨夜よりほんの少しスピードが上がっただけにし

ては、心拍が高かったのは、気象コンディションの違いかな。気温で1度、

風がやや弱めで、湿度で10%高かったようだ。

          

明日はまた、一番キツイ月曜日だし、ドラマの最終回チェックもあるから、

通勤ジョギングだけの予定。そろそろ自転車に乗らなきゃマズイのになぁ。

今週末、天気さえ良ければ、どこかへ走りに行く予定。ではまた。。☆彡

       

    

 往路(2.45km)    12分55秒   心拍134       

  1周(2.14km)    11分03秒      143        

  2周            10分58秒       147         

  3周           10分57秒       147                         

 復路(2.43km)   12分01秒       147   

計 11.3km 57分54秒 心拍平均143(78%) 最大154(ゴール前)

           

                                 (計 3512文字)

| | コメント (0)

ノートPCのモニター故障が直った♪~その意外な方法

リハビリRUN 13.5km,1時間12分15秒,心拍131

       

棚からボタ餅」とはこの事か・・・とか言いつつ、ボタ餅って物を知らないん

だけどね♪ 「うるち米ともち米を混ぜて炊き、米粒が残る程度について小

ぶりの俵状にまるめ、あんをまぶした食べ物である。甘味を口にする機会

の少ない時代にはごちそうであり・・・」(by ウィキペディア)。

          

なるほど、写真が美味しそうだな。定番のあずきバー(アイス)みたい・・・っ

て言うか、漢字だと「牡丹餅」だったのか。これ、今まで「ぼたんもちと読

んでたかも。。(^^ゞ 牡丹の花が咲く春には牡丹餅、萩の花が咲く秋には

「御萩(おはぎ)」と呼ばれるのか。じゃあ、今後は「棚からおはぎ」と呼ぶ

方がピンと来るかも。。♪

     

         ☆          ☆          ☆

さて、そんな話よりモニター(=ディスプレイ)の話ね。ハイハイ。事の発端

1月末。買ってからまだ1年7ヶ月なのに、モニターが映らなくなった

だ。真っ暗な表面にうっすら画面が見えるから、バックライトの故障だろう。

   

NECの標準的モデルで、別に安物ではないし、そんなに苛酷な使い方をし

たつもりもない。ハードじゃなくて、ソフトの問題だろうと思って、色々調べた

し、コントロールパネルとか色々いじったりもしたけど、全くダメ。仕方ない

から、長期保証を使って修理に出したいけど、その間の10日ほど、仕事

やブログをお古のPCでこなすのは不便だなぁ・・・とかグズグズしてる間に、

3月11日の大地震が来て大混乱。結局5ヶ月もそのままになってたのだ♪

   

最初の半月ほどは、モニターにうっすら見える画面だけで操作してたんだ

けど、その後は外付けモニターと接続。置き場の問題で、モニターが1m

近くも顔から離れたりしてたから、文字がボヤけて目が疲れるし、ブログ

の誤字・脱字も少し増えてた。ところが結果的には、この邪魔物だった

付けモニターのおかげで、ノートPCのモニターが直ったのだ♪ まあ、ホ

ントに直ってるのかどうか、まだ半信半疑とはいえ。。

      

          ☆          ☆           ☆

実は1週間ほど前から、ノートPCを起動する時、本体モニターがちょっと光っ

てるな、とは思ってた。私はいつも、本体を起動してる途中に、外部モニター

のケーブル端子(コネクター)をノートPCに接続してたから、つないだ直後か

らはノートPC自体のモニターの画面は完全に消えて、外部モニターが点灯

する。そうゆう信号出力の切り替え設定を、2月下旬にしてたのだ。

     

でも、今まではずっと、起動時にノートPCのモニターが光ることなんて無

かったよなぁ・・・と思って、試しに今夜、外部モニターを接続せずに最後ま

110625a

 で起動。すると何と、

 キレイに本体のモニ

 ターが点いたわけ♪

 ラッキー☆ 左がそ

 の証拠写真。ちゃん

 と、某有名ブログの

 現在のトップページ

 も映ってる(笑)。

110625b

 

 日本標準時までオマケしとけば、

 エヴィデンス(根拠)としては十分

 だろう。独立行政法人・情報通信

 研究機構(NiCT)のサイトは、た

 まに時刻合わせに使ってるって

 言うか、正確な時の刻み方を見

 るのが面白いのだ。このPCの

 内蔵時計は20秒進んでた。

    

 1月末にモニターがダメになる直前

 にも、点いたり消えたりって感じの

110625c

 安定な状態がしばらく続いたか

 ら、今夜もちょっと信用出来なく

 て、しばらく使った後に電源を落

 として、再び起動。するとやっぱ

 り、バチバチっとモニターが

 滅した後に、消えてしまった

    

 でも、もう先ほどの状態から、ハー

 ドには問題ないなと確信してたから、

 冷静に外付けモニターのコネクター

 を接続。一旦、ノートPC本体のモニ

ターを完全に真っ暗にした後、すぐコネクターを外すと、出力が外付けモニ

ターから本体モニターへと戻って、再び点滅した後に消灯。そこで再び起

動し直すと、今度はキレイに本体モニターが点灯して問題なし。さらにその

後、もう一度起動し直しても、やっぱりキレイに本体モニターが点灯した。

流石に、そろそろ直ったと見ていいんじゃないかと思うけど、甘いかな。。

     

いずれにせよ、要するに、出力信号か電源の制御の問題であって、モニ

ター自体が壊れてるわけではない事がハッキリした。こんなの、修理に出

してたら、どうせすぐに交換してたと思うな。ま、長期保証の範囲内のは

ずだから、別にそれでも良かったけど。あっ、Y電機の長期保証はネット

の評判がイマイチだから、あんまし信用しちゃダメなのかも♪ コラコラ。

   

差し当たりの結論としては、また今度、本体モニターが映らなくなったら、

外部モニターのコネクターを一旦接続して外す操作と、再起動(or 終了

&起動)とで、何とかなりそうな感じだ。しかし、ソフト的に何がどうおかし

いのか(or おかしかったのか)は、まだ判明してない。ま、あんまし色々

いじってると、またダメになっちゃいそうで怖いから、とりあえずこのまま

使ってみよう。やっぱしダメなら、また別記事を追加するってことで。。♪

   

    

☆翌日追記: ノートPCのモニターの開閉も関係してるから、やっぱり

          出力か電源管理の問題だ。依然として不安定だけど、

          何とか今日も本体モニターを点灯させることに成功☆)     

         

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜のランニングについて。右脚の太腿裏側の痛みで、丸3日も

ほとんど走れない状態が続いたので、今夜はやる気満々! まだ痛みと

違和感が残ってるけど、10kmのジョギングくらい大丈夫だろうと思って、

そろそろスタート。あんまし左脚に頼ると、そっちもおかしくなるから、なる

べく右脚の痛みに耐えるようにして、公園に向かった。

    

到着すると、いきなり大型救急車が2台、走路を塞いでる。おそらく、公園

で飲み会やってたグループの誰かが、急性アルコール中毒になったんじゃ

ないかな。ケンカとか犯罪なら、まずパトカーが来るはず。でも、警官が来

たのは10分くらい後で、しかも自転車だった。ま、お疲れさまってことで。。  

       

走りの方は、痛みのガマン大会だから、ギクシャクしたリハビリランに過ぎ

ないけど、夜風が気持ち良かったね♪ エアコンと扇風機があるジムのト

レッドミル(=ランニングマシン)で走るより、遥かに気持ち良かったと思う。

脚さえ痛くなければ、のんびりハーフ走っても良かったな。ま、時間も無かっ

たし、実際は13.5kmが限界。

    

トータルでは1km5分21秒ペース。うん、この状態なら十分でしょ。心拍

も相当低いし、左脚にはまだまだ余裕があった。ただ、走り終わった今、

右脚が冷えて、やっぱりちょっと痛いね。明日は走れないかも知れない。

ま、その場合は、代わりにウォーキングでもやるとしよう。メンタル的には

やる気があるのだ。ちょっと涼しくなったおかげでね♪ 早く秋が来ない

かなぁ・・・って、まだ梅雨だろ! 夏の暑さは怖いから、脳内削除なのだ。

ではまた。。☆彡

     

    

P.S. 節電警報メール実験に成功したというニュースが、24日夜か

     ら主要メディアで流れてる。試みとしてはもっともだし、成功も基

     本的に良い事だろうけど、震災直後にチェーンメール騒動が起

     きたことを考えると、どのメディアも伝え方に配慮が無いのが気

     になった。

         

     この実験は、科学技術振興機構が、首都圏の約500世帯の

     「モニター家庭」に対して行ったもので、かなりの成功になるのは

     当然だし、不特定多数に一斉メールを送ったわけでも、転送を依

     頼したわけでもない。そうした点が、共同通信、NHK、産経、日

     経、いずれのニュースでも示されてなかった。

        

            

 往路(2.45km)    13分25秒   心拍121       

  1周(2.14km)    11分28秒      132        

  2周            11分36秒      131         

  3周            11分31秒      134  

  4周           11分24秒      134                        

 復路(2.49km)    12分51秒      135   

計 13.5km 1時間12分15秒 心拍平均131(71%) 最大137(ゴール時)

          

                                 (計 3133文字)

| | コメント (0)

6月に3日連続34度!、夏バテで凡ミス連発

リハビリ通勤JOG 3.5km,23分程度

     

やっぱ、熱中症が相次いでるんだな。熱いって!気象庁☆・・・とか、八つ

当たりしてもダメなのだ♪ しかし、天気に怒っても「暖簾(のれん)に腕押

し」だから、どうしても誰か人間に文句を言いたくなる。特に、言い返せない

ような公的立場の人間。これこそ、震災以降の日本社会の構図だろう。。

    

・・・って程度の理屈をコネるだけで、暑苦しいわ! 埼玉県・熊谷市では何

と、39.8度☆ 6月の39度は、国内観測史上初めてって話だけど、どうせ

なら40度になって欲しかったとか思ってる市民の皆さんも、多少はいらっしゃ

るだろう♪ なかなか他には話題にならないもんね。そりゃ、失礼か。。

     

           ☆          ☆          ☆

とにかく、暑さに弱い私としては、不意打ちで襲来した気温34度の3連発

でバテバテなのだ。もともと短い眠りが、暑さで浅くなってるから、朝も眠く

て仕方ない。目が覚めなくてボーッとしてたら、「眠り姫」から返信が来たか

ら、時間が無い中、眠り姫ファンの読者のコメントにレス。本当に本人に

問い合わせた上でレスを書く辺りが、マニアックブロガーの証しなのだ♪

    

で、そこからが凡ミス連発の始まり。まず、電車の中でボールペンを探す

と、見当たらない。またお気に入りの3色ボールペン・JETSTREAMを落

としたのかと思って、ガックシ来る。もう、この数年で3、4本落としてるのだ。

どうも、ワイシャツの胸ポケットに入れて走り回ってる時に、ポケットから振

り落とされるみたいで(何度も目撃)、どうも走るフォームに滑らかさが足り

ないらしい・・・って、そうゆう問題かよ♪

    

帰り道に、あちこちキョロキョロしても落ちてないし、駅の落し物をたずねて

もダメ。そろそろ販売中止になってもおかしくないから、仕方なしに、文具店

で再購入、420円♪ 「安っ!」と思う人は、あんまし使わない人だろう。私

ももちろん、高価なボールペンは持ってるし、昔使ってたこともある。でも、

インクの出方の滑らかさとか、持った感触・軽さとかが、数百円のボールペ

ンの方がイイのだ。で、その中では、3色420円のジェットストリームは高

級品ってわけ♪ 実際このブランドは、あちこちの店でプチ特別扱いになっ

てる。エライぞ、三菱鉛筆ユニ!

    

話を戻すと、420円でわざわざ再購入して帰宅したら、しっかり家に置き忘

れてたってオチ (^^ゞ ま、販売完了前に、もう1本予備を買ったと思えばい

いんだけどね。凡ミスは凡ミス。今後、気を付けよう。これが1つ目のミスだ。

     

           ☆           ☆          ☆

続いて、2つ目のミスは、毎度お馴染みの電車寝過ごし♪ 今日は何と、

過去最高タイ記録を出してしまった。何と、7駅乗り越し! いや、ズーッと

眠り込んでた訳じゃないんだけど、おかしいなぁ、まだかなぁ・・とか、ウトウ

トしながら思ってたら、遥かに通り過ぎてたわけ。

    

あわてて降りて、反対方向の電車へ。合わせて14駅で、しかも普通電車

だったから、ものすごい時間のロスだ。まあ、冷房も揺れも適度で、気持

ち良かったけどね♪ で、無事ターミナル駅に付いて、急行に乗り換えて、

その後また2駅乗り過ごしたわけ。どんだけぇ~~!(古っ・・)

   

トータルで1日9駅も乗り過ごしたのは、間違いなく新記録だろう。生涯記

録になるかも知れないから、6月24日は私の記念日に・・・せんわ! 全く

・・・大幅に帰宅が遅れてしまった。。これが今日の、第2(&第3)のミス。

     

           ☆          ☆          ☆ 

最後に、今日のランニングとか書きたい所なんだけど、実は右脚の太腿裏

側の故障が治ってない。意外に長引いちゃったなぁと言うか、無理しなくて

良かったなぁと言うか。。もう丸3日経つのに、ゆっくり走るだけでもミシミシ

痛んでガマン大会になってしまう。歩くのはかなり大丈夫になったんだけどな。

      

水・木と完全に休んでるから、今夜は痛みを我慢してチョコッと走りたいなと

も思ったけど、眠いし痛いし、止めとくことにした。実際、通勤ジョギング3.5

kmだけでも、右脚をかばってる左脚の方がおかしくなって来たのだ。両方や

られると、日常生活に困るから、左脚くらいは温存しなきゃネ。

       

ちなみに、昨夜書いた本格的な放射線計算記事。さすがに多過ぎることもあ

るのか、あるいは計算がイヤなのか、ウチの読者の反応はイマイチなんだけ

ど、検索アクセスの出足は順調だ。今日の朝日新聞・夕刊、トップ記事の見

出しも、「線量不安 夏ごもり」で、福島の人がいかに放射線量を気にしてる

のかを伝えてる。いっその事、試しに福島限定の記事を何か書いてみようか

な。関東のブロガーとして、その程度のことはしてもいいでしょ。実際、明らか

に福島からのアクセスは目立ってるのだ。

       

という訳で、この程度つぶやけば十分でしょ。昨日は5000字超えてるし、

火曜も5000字超えだったしね。ではまた。。☆彡

続きを読む "6月に3日連続34度!、夏バテで凡ミス連発"

| | コメント (0)

被曝する年間放射線量すべての計算方法 (自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

(☆7月14日追記: セシウム汚染牛肉に関する計算記事をアップ。

 セシウム牛肉、食後1年間での被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期) )

     

(☆13年7月25日追記: 自然被曝と医療被曝の新しいデータ記事をアップ。

 日本人の自然放射線と医療被ばく線量(『新版 生活環境放射線』2011)

      

       

        ☆          ☆          ☆

人間が生きていく中で、あまりに基本的過ぎて忘れがちな事が2つある。

1つは、何かを信用すること。もう1つは、リスクを取ることだ。この2つは

密接につながるものでもある。と言うのも、信用するということは、裏切られ

るリスクを取ることだし、逆にリスクを取ることは、リスクの推定に関わる色

んなものを信用することだからだ。

       

東日本大震災&福島第一原発事故以来、情報が激しく対立・錯綜する中、

何を信じて、どれだけのリスクを取るかは結局、各個人、各自治体、政府

など、それぞれの主体に応じて違って来る。ただ、いずれにせよ、出来た方

がいいのは、自らに関する数値データの計算だ。

      

健康に影響する放射線被曝量というものが、それぞれの人や場所でかな

り違うことが分かって来た以上、自分の生活に関するデータを自分で処理

できた方がいいのは当然だろう。もしそれが出来なければ、実質的に無意

味な数値だけ見て右往左往するか、あるいは誰か他人の(大まかな or 信

頼性の低い)話を信じるしかなくなってしまう。

     

そこで今回は、自分の年間被曝量をどう計算すればいいのか、その全体

をまとめてみよう。一つ一つの話はあちこちにあるが、これほどまとまった

形の解説は、現在なかなか見当たらないと思う。以下、朝日新聞の報道(特

に6月19日の別刷GLOBE)と、独立行政法人(国立)・放射線医学総合

研究所HP(以下、放医研)を主たる参考資料として、具体的に見て行こう。

ただし、単なる請け売りではなく、独自の突っ込んだ見方も示してあるし、

数値設定もかなり変えてある。

          

              

        ☆           ☆           ☆

まず、意外にまだ、実質的には知られてない話から確認しておこう。被曝

には、自然放射線と人工放射線(医療その他)があって、この内、普通

1mSv(ミリシーベルト)とされてる年間基準値に関わるのは、その他の人

工放射線だけだということだ。

      

自然放射線については、あちこちに世界の年間平均値2.4mSvが書か

れてるけど、日本では1.4mSvとされてるらしい(朝日19日)。同じ朝日

でも、5月11日の特集では1.48mSvとされてたが、ほとんど同じ値だし、

新しい方の1.4mSv1400μSv(マイクロシーベルト)を採用しよう。

     

1年は、24時間×365日=8760時間。

  ∴ (1時間の自然放射線) = 1400÷8760 ≒ 0.16μSv  

    

世界のデータを見ると、この内の8分の3弱外部被曝と推定されるから、

   (1時間の自然放射線の外部被曝)=0.16×3/8 = 0.06μSv

    

実際には、朝日放医研も、(東京の値として)0.05μSvを採用してい

る。要するに、事故前の平常値という意味で、ほぼ0.06と同じ値だから、

以下でもこの0.05μSvという値を採用して、屋外の計測データから差

引くことにしよう。繰り返すが、自然放射線は元々浴びてたものだから、基

準値と比較するための計算には入れないのだ。

       

          ☆          ☆          ☆

一方、医療の放射線量を確認しとくと、あちこちに書かれてるのが、胸部

X線CTスキャン6.9mSv年間基準値の7倍近くもある大きい数字だ。

もちろん、スキャン自体が危険だと言う意見もあるわけだが、それは震災

以前には全く少数派だったはず。したがって、私も含めて、こうした大量の

医療放射線を浴びてない人は、その分、被曝量に余裕があることになる。

            

ただし、そうゆう話は公には語れないようだ。と言うのも、それでは実質的

に、年間基準値を大幅に緩めることになってしまうし(1+6.9=7.9mSv

とか)、適切な医療行為を受けないように勧めることにもなってしまうからだ

ろう。でも市民として、その辺りの数字まで冷静に計算しとくべきだと思う。

           

少なくとも私は、1回0.05~0.1mSv程度の普通の胸部X線検査とか、

1回0.6mSv程度の胃の集団検診を受ける程度だから、被曝量には多少

の余裕があると考えてる(6ミリとまでは言わない)。もちろん、自己責任だ

が、合理的判断だろう。。

    

              

         ☆          ☆          ☆

自然放射線と、医療による人工放射線について見た所で、いよいよ問題の、

その他の人工放射線の計算に入る。当初は、文科省データくらいしか信頼

できそうなデータが無かったけど、現在では、各自治体や、大学、「有志」の

データなど、様々なデータが揃って来た。

         

文科省が毎日更新する詳細なデータも、批判を受けて、今では地上1mの

測定値を追加。さらに、普通の測定値が地上何mのものかという数値も公

表している。週刊誌などで大きく騒がれたわりには、高さによる差さほど

大きくない、という印象を私は受けた。ただ、測定地点の高さの話を知らな

かった人は、違いに驚いたかも知れない。

     

ここでは、文科省データの代表例として、東京・新宿の22日のデータを使っ

てみよう。しばらく大きな変化は見られない。地上1mで、0.07μSv/h

(毎時マイクロシーベルト)。ここから、自然放射線量の分を差し引くと

  0.07-0.05=0.02μSV/h。これは屋外の値。

屋内ではその4割として、

  0.02×0.4=0.008μSv/h 、としとこう。       

     

ここから、年間の外部被曝量を計算する時に問題となるのは、1日当たり、

屋外に何時間いるかということだ。当然、人によってかなり違うはずで、おそ

らく平均的な人は6時間以下だと思う。ただ、朝日も放医研も屋外8時間で

計算してるし、安全のためには少し厳しめの計算をしとくべきだから、ここで

屋外8時間としとく。すると、屋内は16時間で、

    

  (年間の屋外の外部被曝) = 0.02×8×365 = 58.4μSv

  (年間の屋内の外部被曝) = 0.008×16×365 ≒ 46.7μSv

  ∴ (年間の外部被曝量) = 58.4+46.7 ≒ 105μSv

    

つまり、年間で約0.1mSv(ミリシーベルト)だから、1ミリという基準値に

はたっぷり余裕があるようにも見える。ところが、まだ内部被曝の計算が

残ってて、これが色んな意味で厄介なのだ。。

    

    

☆追記: 局所的に線量が高い場所、「ホットスポット」についての記事

       を追加したが、年間線量の計算で特に気にする必要はない。)        

        

    

           ☆          ☆          ☆

内部被曝は、大きく分けると、呼吸、飲み物、食べ物の3種類に分けられる。

この内、呼吸による内部被曝は(原発周辺を除いて)ほとんど無視できる

量にすぎないことは、先日の記事で示しておいた。実際、メディアその他で

も、呼吸による内部被曝はほとんど話題になってないので、以下でも、飲み

物と食べ物に絞って計算してみよう。大まかに言うなら、次の計算式だ。

  実効線量係数(μSv/Bq)×放射能濃度(Bq/kg)×摂取量(kg)

            

なお、原発周辺の方は、以前の記事をご参照頂ければ、呼吸による内部被

曝の計算方法が分かるはずだが、居住地の基本的なデータ(空気中の放

射性物質の濃度)が手に入るかどうかまでは分からない。残念ながら、全国

的にはまだ、ほとんど公開されてない(or 測定されてない)ようだ。       

        

さて、飲食物に関しては、「暫定規制値」なるものが事故後に定められ、そ

の後そのままになってる。今現在、実際には規制値より遥かに低い測定値

が多いようだけど、規制値未満なら出荷されて口に入る可能性があるわけ

だから、以下、規制値の約10分の1のものを飲食したと仮定する。

      

規制値ギリギリまで許容されるのだから、規制値で計算すべきだという考え

には一理あるが、現状では非現実的だと思う。もし必要なら、下の計算を

10倍すればいい(微妙な大きさの数字に到達)。

     

計算は、放射性ヨウ素(I 131)と、放射性セシウム(Cs 134,137)に分

けて行う。摂取物の単位は基本的に、Bq/kg(1kg当たりのベクレル)。

「Bq」(ベクレル)とは、放射能(物質が放射線を出す能力)の単位で、計算

の最後に、線量の単位・シーベルトへと換算。その辺りは3ヶ月前の記事で

詳しく説明しておいた。

           

               

 (1) ヨウ素   

     規制値   水,牛乳など 300     野菜類,魚介類 2000   

     想定値             30                200

      

     水・牛乳1日1.5kg(ほぼ1.5L)、野菜・魚介1日0.2kg

     としてみよう(根菜・芋類は地面の下だから除く)。すると、1年では

        

      (水・牛乳) = 30×1.5×365 ≒ 16400Bq

      (野菜・魚介) = 200×0.2×365 ≒ 14600Bq

      (飲食合計) = 16400+14600=31000Bq

        

     これに、成人の「実効線量係数(経口摂取)」0.022(μSv/Bq)

     を掛けて、シーベルトに換算すると、年間基準値に接近して来る。

   

       (ヨウ素の内部被曝量) = 0.022×31000

                      ≒ 680 μSv

                      ≒ 0.68 mSv

    

      

  (2) セシウム

        規制値  水・牛乳など   野菜・魚介・肉・穀類・その他

                 200          500

        想定値     20            50

       

        水・牛乳や、野菜・魚介などについては先ほどと同じと仮定。

        穀類年間120kgと仮定する(米80kg、その他40kg)。

       

        (水・牛乳)= 20×1.5×365 ≒ 11000 Bq

        (野菜・魚介)= 50×0.2×365 = 3650 Bq

        (穀類)= 50×120 = 6000 Bq

        (飲食合計)= 11000+3650+6000 ≒ 21000 Bq

         

        これに、成人の実効線量係数(Cs137が0.013、Cs134

        が0.019)の平均値0.016(μSv/Bq)を掛ける。つまり、

        二種類のセシウムが同じ量だけ含まれてたと仮定すると、

   

        (セシウムの内部被曝量)= 0.016×21000

                        = 336μSv 

                        ≒ 0.34 mSv

        

          ☆          ☆          ☆

ここで注意すべきなのは、こうして計算した内部被曝量は、「預託実効線量」

と呼ばれるもので、50年分の放射線量の蓄積(=預託)だということだ。ヨウ

の場合は、「物理学的半減期」が8日、つまり物質そのものが短期間でほ

ぼゼロになるから、50年分と言っても、結局は1年分の線量と考えてよい。

          

でもセシウム137の場合、物理学的半減期が30年と長く、生物学的半減

期(排泄で半減するための期間)が70~90日程度である(若いほど短い)。

実質的には、生物学的半減期だけで考えていいから、1/4年で半減する

と考えると、1年後でも(1/2)⁴=1/16は残ってる。よって、50年分の

蓄積(=普通の計算結果)よりも、1年分の方が少ない。セシウム134につ

いても、同様の計算で1年分の方が少なくなる。

       

不思議なことに、こうした話は(ほとんど)見聞きしないが、当サイトで以前

実行したような積分計算が面倒で分かりにくい(高3教科書レベルの数学)

こともあって、多めにそのまま50年分を受けとめようという事なのだろう。

一応ここでも、「1年分の内部被曝だから数値が減る」という話使わない

ことにしとこう。

      

すると、以上(1)(2)より、たまたま分かりやすい数字(近似値)が出る。

     (年間の内部被曝量)=0.68+0.34 ≒ 1.0 mSv

    

結局、外部被曝0.1mSvと合わせると、

     (年間の全被曝量) = 0.1+1.0=1.1 mSv

      

    

          ☆          ☆          ☆

僅かに基準値1ミリを超えてしまったが、実際には1ミリ以下にギリギリ収まっ

てると思う。というのも、例の自然放射線の中に、1割ほどは飲食の内部被

が含まれてるからだ。1.4×0.1=0.14mSvとして、これを先ほどの

値から引くと、1.1-0.14 = 0.96 ≒ 1.0mSvとなる。

   

まあ、ここまで差し引く計算は見たことないので、年間1.1mSvをそのまま

受け取ってもいい。基準値1ミリを僅かに超えてるだけだから、ほとんど問題

ないだろう。

    

以上より、色々なデータが大幅に上がらない限りは、全ての被曝量を合計

しても、十分安全だと思っていい(特に医療被曝が僅かの場合)。もちろん、

引き続きデータの変化は注視したいと思ってる。あと、内部被ばく独特の

特殊な危険性については、また機会を改めて考えるかも知れない。

     

なお、内部被曝の話には、普通の「実効線量」より遥かに大きな値である

等価線量」が、時々紛れ込んでしまってる。明らかに大き過ぎる値を見た

ら、まずはその混同(または説明不足)を疑ってみていいだろう。朝日新聞

でも時々あることで、当サイトの以前の記事で既に説明しておいた。

        

では、今日はこの辺で。。☆彡

      

       

            

P.S. 6月26日のフジテレビ『Mr.サンデー』で、千葉県野田市独自

     基準である0.19μSv/h(毎時マイクロシーベルト)が使われた。

     この数字は、1日に屋外8時間、屋内16時間(屋外の4割の線量

     いるとして、外部被曝を年間1mSv=1000μSv以下にするため

     の数値だろう。

    

     数式は次の通りだが、自然放射線量を差し引いてないし、内部

     被曝も考慮してないから、科学的にはあまり意味のない基準

     すぎない。実測値より少しだけ低い、実現可能な値になる式を採

     用したのではなかろうか。ちなみに、数式は以下の通り。

   

     1000÷{(8+0.4×16)×365} = 1000÷5256

                            ≒ 0.19    

         

            

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

    

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・

                    ~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』  

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

  セシウム牛肉、食後1年間での被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  放射性ラジウムその他と崩壊系列&37度微熱ラン

      

  ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響

  放射線被曝のがんリスクを帳消しにする運動量の計算など

  福島のスギ花粉の放射能による内部被曝の計算式(by林野庁)

  朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

  WHO(世界保健機関)による被曝線量の推定(全国、年代・経路別)

  確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考

  義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本

  文科省が10都県で確認、ストロンチウム(Sr)90の実効線量係数など

  外部・内部・甲状腺、福島県の放射線被曝について~3・11から2年

  福島第一原発の汚染水、現状の定量的なまとめ(13年・夏)

            

                                 (計 6162文字)

| | コメント (2)

最高気温34度!早くも梅雨明け間近か・・&右脚故障

あぁ・・・梅雨前線、もう北に撤退するのか。あと1ヶ月くらい粘ってくれると

期待してたのに。。って言うか、東北は昨日(21日)、ようやく梅雨入りした

ばっかなのになぁ。。

    

110622a

 は今日22日の21時

 の天気図。例によって、

 納税者の当然の権利と

 して、気象庁から拝借し

 た♪ こないだまで本州

 南岸を東西に伸びてた

 梅雨前線が、遥か北西

 に撤退してしまってる。

 これが一時的なものか

110622b

 と思ったら、そうでもな

 い。左は24日9時の予

 想天気図。前線は青森

 の辺りを通過、関東

 完全に太平洋高気圧の

 支配下だ。参ったね。。

 平年の梅雨明けは、

 月21日。まだ1ヶ月も先

 なのに。。  

     

           ☆          ☆          ☆ 

という訳で、昨日、最高気温30度でやる気を失くしたとか書いたばっかなの

に、今日は34度まで上昇! 完全に真夏なのだ。つい数日前まで、涼しくて

いいなぁと思ってたら、一気に熱い季節の到来。予報は31度だったのにな。

これだと、「今年は平年より暑いけど去年よりはマシ」って長期予報もハズレ

るんじゃないかね。去年の酷暑には、もうバテバテだったから、今からウン

ザリって感じだ。

    

そう言えば、最近のアクセス解析を見てると、去年の酷暑で流行った「暑さ

指数」、WBGT(湿球黒球温度)の記事へのアクセスが増えてた。屋外の仕

事がメインの人にとっては、重要なデータだわな。私も去年は、ちょくちょく

数値をチェックしてたもんね。懐かしい気もするほど。。

     

で、暑いから涼しい風を浴びようってこともあって、今日はまず恒例のバイ

クちょい乗り♪ まだバッテリーを交換したばっかだから、セル(始動用電

気モーター)ですぐエンジンがかかるんだけど、気温が高いからチョークレ

バーを引かずに済ませてたら、すぐにエンスト(=エンジン・ストップ)。これ

が2回続いたから、結局回もセルを使ってしまった。

   

そうなると、バッテリーの貯金(=電気)を結構使ってしまったことになるか

ら、充電のため、少し長めに、回転数を上げて運転する必要がある。ホン

ト、厄介だね。どうして四輪も携帯も平気なのに、バイクだけ苦労するんだ

ろう・・・とか、今さらのようにボヤきながら、運転終了。ま、風は気持ち良

かったから良しとしとこう♪

    

ただ、普段は駐車場までジョギングで往復してるんだけど、今日は出来な

かった。昨夜、いつの間にか痛めてしまった右脚の太腿裏側が少し悪化

て、歩くのもちょっと不自由なほど。ヒョコヒョコ引きずって走ろうと思えば走

れるけど、去年はその無理がたたって(?)肉離れ全治3週間になっちゃっ

たから、今日は自重したわけ。ちゃんと学習効果があるのだ。

      

           ☆          ☆          ☆ 

しかし、走れないと、「雑用JOG 2km」とか記事に書けないし、代わりに何

か、マトモな記事ネタが必要な気がしてしまう。そこで、先日から先延ばしに

して来た放射線計算まとめ記事を書こうと思ったんだけど、色々と細かい

話をチェックし始めたら、再び泥沼にズブズブ。。(^^ゞ マニアの哀しい性

(さが)なのだ。ま、ずっと探してた朝日新聞の記事をようやく発見できたし、

一応そこそこの進展はあった。

       

ただ、準備の途中でまた終わってしまったから、仕方なしに天気図なんても

のを用意するハメになったわけ。ま、これでも結構いろいろ調べて書いてる

んだけどね。東北の梅雨入り日、関東の平年の梅雨明け日の他に、気象

庁その他の最新のコメントが出てないかどうかチェックして、見当たらないの

を確認した後に記事を書き始めることになる。自称マニアック・ブログとして

は、こんな記事でさえ、適当につぶやいてる訳ではないのだ。

      

ま、この程度書けば、もう十分でしょ。あぁ、節電の夏対策とか、まだ全然

やってないんだけど。ついさっき、「夜クーラーつけてる?」っていう検索アク

セスが入って来て、笑ってしまった♪ 6月22日の関東で、もう夜までエア

コンの冷房使おうとしてるのか。暑さに超~弱い私でさえ、まだまだだけど。 

        

そう言えば最近、話し言葉で検索する人が増えてる気がするね。例えば、

「関西 節電 意味あるの」とか。3月ならともかく、今はもう、関西だってそ

んなに余裕ないでしょ。ま、基本的には以前の記事に書いた通りだけどね。

電力供給面だけ考えるなら、関東と東北以外で節電の「必要」はあまり無

いとしても(特に夜)、エコも含めた全国的な心がけの問題なのだ。

    

それでは、かなり寝苦しい夜だから、裸で寝るとしようかな♪ 一部のマニ

アックな方、想像はタダなんで、どうぞご自由に。要らない? あっ、そう。

あぁ、明日には右脚治るかなぁ。。ではまた。。☆彡

   

    

P.S. 東京電力は22日午後4時、4129万キロワットを記録(速報値)。

     最大供給力4870万キロワットに接近して来た。1度の上昇で、

     使用電力は170万キロワット増えるとのこと。まだ6月なのに、も

     う怪しくなって来たね。。

         

                                (計 1976文字)

| | コメント (2)

最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

(☆6月28日追記: 最終回の記事をアップ。

     ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) )

      

       

          ☆          ☆          ☆

RUN 8km,37分25秒,心拍145

    

出た!最高気温30度☆ 予報では29度だったのに、30度到達。すると、

明日は31度の予定になってるから、32度だろう。そりゃ、単純すぎるか♪

とにかく、暑さに弱い私としては、30度という数字を見るだけで、やる気を

失うのだ。やっぱ、気温や室温は、18度~24度くらいがちょうどイイね。

ま、長期休暇で南の島とか遊びに行くだけなら、34度でもいいんだけど。。

       

昨日で仕事の第2のピークを越えたことだし、今日はもう、暑さと運動で汗

を流したって話だけで終わりにしたい所だけど、2週間ぶりに、『鈴木先生

関連記事に大量のアクセスが入ってる。実は、ずっと続いたアクセス・バブ

ルが先週収まって、そろそろ『鈴木先生』の季節も「終わり」だなと思ってた

んだけど、最後にもう一花咲かせようってことかね♪ 

      

超低視聴率にも負けずに燃え上がるこの熱気に敬意を表して、今回も軽

く記事を書くことにしよう。って言うか、ボソボソした感想のつぶやきなら、も

う昨日書いてるんだけど、ウチに『鈴木先生』目当てでアクセスしてる人で

さえ、記事タイトルに『鈴木』と書いてないとスルーしてる場合が大部分の

ようだ。先日の「強い心」に関する記事も、実は第7話レビューと密接に関

連してるのに、ドラマ記事目当ての人はほとんどスルーする状況。

    

もうちょっと物事を「中身」で判断する人が増えれば、『鈴木先生』がこれほ

ど低視聴率にあえぐことも無かったのに・・・と思うのは欲張りってもんか。。

                   

       

        ☆          ☆          ☆

さて、ブロガーの小市民的ぼやきはともかく、ごく一部の視聴者に強く支持

されて来た学園ドラマ『鈴木先生』も、いよいよクライマックス=最後の盛り

上がりとなって来た。

        

連続ドラマというのは、最後まで見て欲しいし、出来れば最終回は「有終の

美」を飾りたい。だから、最終回直前には、主人公に大きな危機や転機

訪れることが多い。たとえば、『鈴木先生』の直前に放映されてるフジ月9

『幸せになろうよ』なら、香取慎吾と黒木メイサのカップルの間に、再び昔の

恋人・藤木直人が割って入るわけだ。  

       

『鈴木先生』の場合、第8話の半ばまでは、ほぼ上手く行ってて、鈴木式教

育メソッドなるものの勝利に見えたのに、第6話で鈴木先生(長谷川博己)

自らが示した「性=生の哲学」に、足をすくわれてしまう。つまり、性行為=

セックスは、避妊せず、2人が覚悟をもって「生」(なま)で行うべきだ、という

理屈がはらむ問題が浮き彫りになったのだ。

         

その考えは、覚悟がないならセックスするなという結論になるので、中学生

の興味本位な火遊びをたしなめることにもなる。しかし逆に、覚悟を持って

る、あるいは持ったつもりになってる2人が生(なま)でセックスする事は奨

励することにもなる。で、実際、鈴木先生と麻美(臼田あさ美)も、覚悟を持っ

て生で行ったはずなのに、妊娠が発覚した途端、鈴木先生の頭の後ろで

打ち上げ花火が炸裂した。まさに、巨大な火遊びとなったのだ。

、      

               ☆           ☆          ☆

それにしても、どうして鈴木先生はあれほど動揺するのか。実は、妊娠&

できちゃった結婚の覚悟はあんまし出来てなかったんじゃないかと考える

ことも出来るが、一応ここでは、「その覚悟」はしてたと仮定しよう。すると、

彼に無かったのは、別の覚悟ということになる。つまり、クラスの生徒全員

にバレてしまう覚悟と、上手く弁解する覚悟が出来てなかったのだ。

       

彼には、2つの誤算もあった。まず、職員室内の反応に対する大きな誤算。

出産直前まで内密にするよう、周囲から「同調圧力」が強く加わるのは想定

外だったし、足子先生(富田靖子)が内密のはずの情報を丹沢ら3人の女

子生徒にリークしたのも想定外だったようだ。

         

この辺りでまず、私としては違和感がある。今時、そんな事を隠し通す努力

をするよりも、認めて理解を求める方が遥かに正しい選択だろう。実際、前

の月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』だと、三浦春馬と戸田恵梨

香は、教師同士で堂々としたカップルになってた。高校と中学の違いはある

ものの、鈴木先生の相手は一般の成人女性。できちゃった結婚も、今時3

分の1とか4分の1と言われるくらいで、珍しくも何ともないのだ。

      

とにかく、職員室に関する誤算から、鈴木先生は中村(未来穂香)にウソ

つくことになる。恋人との関係を隠すだけの、ささやかなウソで、一般社会

でも芸能界でも、ほとんど問題とされないはずだが、鈴木先生びいきの女

子中学生の反応は違った。彼のもう一つの誤算は、中村と丹沢の反応の

厳しさだ。これは、男性vs女性の対立であり、理性vs感性の対立でもある。

          

特に、結局は、中村の反感を買ってしまったことで、鈴木裁判が実行され

ることになる。小川(土屋太鳳)は単に、いつものようには彼の味方をせず、

冷たい反応を取ってただけのこと。小川の場合、モヤモヤの半分くらいは、

神社の境内の空手で吹き飛ばせることも大きいんだろう♪ 格闘技好き

の視聴者としては、後ろ回し蹴りにキレがないのが気になったが、意外な

ほど豊かな胸の披露に免じてオマケしとこう。そこかよ!

       

         ☆          ☆          ☆

こうして、2つの誤算が結びつくことで、鈴木先生はクラスの裁判にかけら

れてしまうわけだが、それにしても大げさ過ぎると思う感覚はフツーのもの

だろう。クラスの男子はもちろん、女子でさえ、やり過ぎだと言ってたくらい

だ。あの辺りのクラスの議論は、話のレベルはともかく、リアルだし多様

もあって、すごく良かったと思う☆ 

          

早い話、あのゴチャゴチャした論争で、多くのクラスメート=子役達が、発

言=台詞を得たわけだ。熱弁の直後に嘔吐、登校拒否中に河辺とセック

スしたことまでバレてしまった学級委員、竹地の名誉回復の機会にもなる。

                 

仲間割れみたいなクラス内の激論の結果、明らかに感情的な丹沢は議長

を降ろされたものの、本人が泣きながら納得。結局は中村によって、裁判

は続行する。もう先生に噛みついちゃったんだから、どっちが正しくてどっち

が間違ってるのか、最後まで闘い抜かなきゃいけないって論法だ。

     

ここでも、私にはかなりの違和感がある。どっちが正しくて・・・というのは、

問題が一つの場合の発想だが、ここでの問題は二つ別々なのだ。一つは

鈴木先生がウソついてまで、できちゃった結婚をしようとしたこと。もう一つ

は、中学生が担任の先生を勝手に「裁判」にかけようとしたことだ。

    

だから、中学生たちは、裁判所の法廷みたいに大げさな机の配置は元に

戻して、非礼を先生に謝った後、あらためて普通のクラス討論の形で話を

始めれば良かったわけだ。そもそも、クラス内の意志統一がさっぱり出来

てないのに、どうしてあの机とイスの配置が出来てしまったのか、不思議な

気がしてしまう。

   

しかし実際のドラマは、席を戻すどころか、「先生が立ちっぱなしなのはおか

しい」とかいう妙な理屈で、鈴木先生が教卓の前に1人で座らされてしまう。

沢山の視線から身体を隠す机さえない、集団的イジメのような構図。こうな

ると、もうドラマ内部での、物語の中での解釈は無理であって、要するに最

後にドラマを盛り上げたかったんだろうとかいう、ドラマの外部の理由づけ

を援用するしかない。

     

ただ、私としては、放送終了後24時間経った時点で、ネット上にまったく

摘がない外部事情を書いておこう。Googleで、検索オプションを使って「鈴

木先生第9話 ソクラテスの弁明」を調べると、ヒット数はゼロ。つまり、(ほ

とんど)誰も、このドラマの展開が、古典的・世界的名著の代表とされる、

ラトン『ソクラテスの弁明』と一致してることに気付いてないようなのだ。

            

この著作は、よく推薦図書の類に入ってるもので、内容は高校の「倫理」で

も扱われてるほどメジャー。そこでは、哲学者と言うより、型破りな知性

持ち主・ソクラテスが、周囲の批判や反感を受けて、裁判にかけられてしま

い、理屈で自らを「弁明」(apology)することになる。まさに、鈴木先生的。

        

その様子を、弟子の大哲学者プラトンが克明に描いた物語で、専門家の多

くはほぼ真実だと見てるようだ。日本語版ウィキペディアの説明は信頼でき

ないが、英語版ウィキにそう書かれてるし、日本での扱いも普通はそうなっ

てるから、一応信頼しとくことにしよう。まあ別に、創作でも構わない・・・と言

うか、私は創作ととらえた方がいいと考える。

、        

では、「鈴木先生の弁明」はどうなるのか、また、それは「ソクラテスの弁

明」とどう関係するのか。それについては、来週の最終回を見た後で解

説したいと思ってる。つまり、最後は3週間ぶりに、真面目に「レビュー」し

ようと思ってるんだけど、もし出来なかったら、「テンメイの弁明」を代わり

に書くことにしよう♪ おそらく、自分を無罪にできると信じてる・・・って言う

か、それならレビューする方がラクかも。そもそも、この記事でさえ結局、

文字数的にはレビューになってるしね。

     

なお、鈴木先生が語ってた理想論、つまり、様々な意見や個性がぶつかる

中で新たな発見や変革が訪れるという(平凡な)教育理論は、大まかに見

るなら、「倫理」の中で、ソクラテスのものとされている。高校時代、「対話法

とか「問答法」(ディアレクティケー)という言葉を覚えさせられた人は、結構

いるだろう。これがやがて、近代の哲学者ヘーゲルによって、「弁証法」とい

うやや難しめの概念へと発展させられたわけだ。。

       

     

P.S. 「長谷川博己『鈴木先生』OFFICIAL BOOK」という冊子をたま

     たま本屋で見かけたので、ペラペラッとめくってみた。写真はキレ

     イで、単なる長谷川の写真集ではなく、ドラマ全体が写されてる。

     本人や原作者のインタビューもあって、フツーによく出来てる公式

     解説本だろう。5月9日が発売日だから、第3話くらいまでしか扱わ

     れてないが、一読の価値はある。税込1575円、学習研究社。

     

      

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

      

 

         ☆          ☆          ☆  

最後に、今夜のランニングについて。夜になっても気温が下がらなくて、21

26度もある。おまけに湿度72%。走らずに、ドラマ記事書いて終わ

りにしようかとも思ったけど、短い距離と時間で、夏のコンディションに身体

を慣れさせるのもいいなと思って、僅か8kmだけ近所の公園を走って来た。

       

最近、本拠地の公園ではランナーが増えてるのに、なぜか近所の公園では

増えてなくて、逆に少し減ってる気さえする。ひょっとして、いつもパトロール

が2人いらっしゃることが関係してるんじゃないかな。周回してると、何度も

懐中電灯の光と視線を浴びることになって、あんましいい感じはない。ま、何

かが起きて、警備を強化してるのかも知れないけどね。なぜか、パトカーも

よく来てるのだ。おかげで、「少年・少女」の数は減ったと思う。

     

走りの調子は、意外に良くて、時間さえあればわりと長めにスピードを出し

て走っても良かったほど。まあ、終盤右脚の裏変な痛みも出ちゃったし、

身体はやっぱり疲れてるんだろう。トータルでは1km4分41秒ペース。ま、

そんなもんかね。たった8kmでもはボトボト。当然、帰宅後はコカコーラ

で補充することになった。当然かよ!

    

明日も暑いけど、ちょっとくらいは走る予定(足の痛みで無理かも・・)。ホン

トはそんな事より、夏の備えを始めた方がいいんだけどなぁ。麦茶のポット

を用意するとか♪ そこかよ! 髪も切って、「節電ヘア」か「スーパー・クー

ル・ヘア」にすべきだろう。

            

そう言えばふと、中学でいきなり丸坊主にしたのを思い出したりして。あれ

は涼しくてラクで、実用的にはGood! でも、あのせいで女性ファンが減っ

たよなぁ・・・とか書くと、身内から突っ込みが入るかも♪ ではまた。。☆彡

            

    

 往路(1.15km)   6分10秒  心拍121

  1周(1.1km)   5分35秒     138  

  2周          5分10秒     144

  3周          5分00秒     148

  4周          4分48秒     151

  5周          4分37秒     154 

 復路(1.35km)  6分05秒      154   

計 8km    37分25秒 心拍145(79%) 最大158(復路の坂)

           

                                (計 5118文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとか仕事の山を乗り越えて、ホッと一息♪

通勤JOG 4km,23分程度

    

フーッ、終わった~。。人生が・・・じゃなくて、春先に続く、仕事の第2のピー

を無事(?)乗り越えたのだ。ま、無事って言っても、疲れと眠さで、色々

妙な失敗はやっちゃったけどね。土曜は階段転落。今日は、家の時計が

10分も遅れてるのに気付かなくて、出勤にタクシー使っちゃったし (^^ゞ

おかしいなぁ。電池切れかね。今はフツーに動いてるのに。。

     

で、マジメにお仕事を終えて、ホッと一息。ビールでも飲むか!ってわけに

行かないのが、毎日更新ブロガーの哀しさなのだ。一応、21時くらいには

帰宅して、フジ月9『幸せになろうよ』第10話を「見ようと努力」しなきゃいけ

ない♪ 実は今日、努力だけに終わりそうな感じだったのだ。電車のダイ

ヤが大幅に乱れて、月9どころか、テレ東京・月10も危ないかな・・とか思っ

たほど。

        

ホント、首都圏の駅の事故って多いね。多少のコストはかかっても、ドアを

もっと増やすべきだと思うけど、技術的問題もあるとかいうお話。例えば、

違う線の電車が相互に乗り入れてる時に、車両のドアの位置が違うとか。

そんなの、ホームの扉が開いた後、乗客が動けばいいだけだと思うけど。

目の不自由な方が危ないってことかね。それなら、今の方が遥かに危ない

はずでしょ。。

    

          ☆          ☆          ☆

とにかく、ギリギリで間に合った『幸せになろうよ』は、個人的には小松原さ

んの婚活と、黒木メイサのサービスショットが気になる程度。今さら藤木直人

と香取慎吾で黒木を取り合ったって、もう最終回だし、ストーリー的にも冗長

な三角関係になっちゃってる。藤木が、香取&黒木の応援に回った方がサ

マになるのに。

   

この3人よりむしろ、小松原さんをめぐる三角関係(?)の方が気になるな♪

新登場の女性より、「あの」女性の方が遥かにお似合いだ。あと、親同士、

子供同士のW結婚って、法律的にどうなんだろう。遺伝的には問題ないか

ら、OKなのかな。。

       

帰宅直後のボーッとした頭で、飲み食いしたりPCいじったりしながら、月9

を流し見した後は、いよいよ『鈴木先生』第9話本気で視聴☆ ウ~ン、

いつもながら素晴らしい♪ 今回も、普通の学園ドラマとは一味違ってた。

            

笑えるシーンは少なめだったけど、小川(土屋太鳳)のまさかの空手着姿

で、意外な巨乳・・・じゃなくて豊かな胸が発覚。ま、顔の方が遥かに魅力的

だけど。今回は、中村(未来穂香)も映りが良くて満足だ・・・とか言いつつ、

一番お気に入りは、入江に対する神田のレズ責めだったりして♪

     

しかし、もう来週が最終回なのか。淋しいな。。ウチのアクセス解析を見る

限り、見てる人間の評価が高いのは間違いないけど、続編は視聴率的に

無理だろうから、もう見納めだね。延長もないのかな。次回、まだ鈴木先

生(長谷川博己)の裁判が始まったばっかだし、足子先生(富田靖子)の

怪しい動きもあるし、結婚&出産もあって、忙しいと思うけど。。

    

ま、こんな感じで、今日は手抜きつぶやきのみで終了なのだ。明日は何を

書こうかな。ネタは豊富なんだけど、優先順位と時間を考えて決めよう。

鈴木先生のアクセスバブルも、もうすぐ終了するから、ブロガーとして、多

少の戦略は必要かも♪ 鈴木式教育メソッドと違って、テンメイ式ブログ

メソッドは、たとえ失敗しても女子中学生に攻撃されたりしないから、お気

楽なんだけどネ。せいぜい、自分の超自我に怒られる程度のことだ♪ 

    

  (☆追記: 翌日は結局、第9話がメインの記事を書くことになった。)

   

最後に、そうそう。今日もしっかり通勤ジョギングで、多分ホントは4.5km

くらい走ってるけど、4kmと書いといた。細かいわ! そういえば、中が蒸

さないように出来てる、節電シューズってものを見て、笑ってしまった♪ 雨

が降ると、通気用の穴から水が入るらしい(笑) これ、売れるのかね・・・

とか言いつつ、ちょっと気になってたりする。要するに、晴れの日だけ履け

ばいいんだもんな。ではまた。。☆彡

         

                                (計 1628文字)

| | コメント (0)

「強い心」~色々な意味、様々な形

RUN 12km,57分41秒,心拍142(77%)

     

今日はもともと、昨日書けなかった心の話を書こうと思ってたのに、朝日

聞・朝刊別刷GLOBEの特集「放射線、リスクを読み解く」を見て、気が変わっ

た。反原発の朝日にしては中立的な内容に刺激を受けたこともあって、被曝

計算の総まとめ的な記事を書くことにしたのだ。もちろん、「グローブ」より

詳しい解説だ。

       

でも、総まとめをするには、かなり色々と正確な情報が必要になる。例え

ば、改めてICRP(国際放射線防護委員会)の文書をチェックすると、その

読みにくさ曖昧さに苛立つだけで、パワーを浪費してしまうわけだ♪ ま、

無料公開だし、有難い資料ではあるけどね。。

    

とにかく、放射能関連記事を書こうとしたのに、準備だけで時間が無くなっ

、もう今夜の更新には間に合わない。という訳で、当初の予定通り、心の

を書くことにしよう。これぞ、初志貫徹というものだ♪ 

     

     

         ☆          ☆          ☆

先日、ドラマ『鈴木先生』第7話をレビューした際、言葉使いは違うが、人間

の心の弱さと強さについて、問題にした。ドラマでは、4人のクラスメートが

サボる中、1人真面目に教室の掃除をする女子中学生の心が「摩耗」して

しまって、奇妙な光を放つ状況になったのだ。声も手も届かない、遠い世界

へ行ってしまったと言う表現が、ピッタリかも知れない。

    

その時は書かなかったけど、実は私の中学時代、おそらく少しだけ違う意

味で、遠い世界に行ってしまった同級生がいた。学校には来るし、一人で

何とか生活できてるけど、コミュニケーションがほとんど成立しなくなったの

だ。ただし、後の丸山と同じく、行動が妙にキチッとしてる。まるで「超自我

が上部から心を全面的に支配してるかのような姿なのだ。もちろん、みん

な気付いたし、先生とお母さんの間でも相談してたようだけど、結局もとに

は戻らなかった。

    

他にも1人、高校時代に、同級生が遠くへ行ってしまった。こちらは個人的

つながりがわりと強かったので、1度だけ向こうから電話がかかって来たこ

とがある。意外に元気で明るい感じの声だったけど、話の内容が二重の意

味で「遠かった」。ここで公開できるのは、この程度だろう。これを読んで、

「あぁ・・・」と思えるのは、他の同級生や当時の先生の一部だけのはずだ。

      

ドラマの登場人物1人、実在する私の同級生2人。これら3人は、普通の

生活を維持できなくなったという意味では、「心が病んで」しまったのであり、

それを、本人の「心が弱かった」と評価することも可能だろう。いずれも、

極度に大きな外的ストレスが加わってたとは思えないからだ。しかし逆に、

心が強靭だった」と評価できないわけでもない。

       

と言うのも、しばらく後になって死んでしまった丸山(理由は一応不明)も含

めて、3人ともとりあえず、最低限社会生活の営みを続けてるから

だ。車のバンパーみたいに、一部が変形することで、衝撃を吸収・分散し、

全体の致命的ダメージを回避したと考えることも出来るわけで、その場合

には、全体としての強靭さを認めることも出来なくはない。

        

ただし、風に応じて適度に曲がる、柳の枝の比喩は使いにくいだろう。柳な

ら、ほとんどの負荷はしなやかに受け流して、元の姿を保つからだ。。

       

          ☆          ☆          ☆

続いて、強さの種類時間の問題に触れとこう。短時間なら、ある種の強

烈な負荷に対応できる人がいる。例えば、文字通り命がけの遊びとか、身

体的・精神的拷問などに耐えられる人間。これらを、「心が鍛えられてる」、

「焼きが入ってる」と言うことは可能だが、では彼らが長期間にわたって普

通の社会生活やストレスに耐え続けられるかというと、全く別問題だろう。

      

地味な受験勉強数年続けること、真面目な社会人数十年続けるには、

別種の強さを持つ心が必要なのだ。身体能力的に、人間を、瞬発系(≒無

酸素系)と持久系(≒有酸素系)へと分けられることと、似てるかも知れない。

        

最後に、私が一番言いたくて、斬新で重要だとも思うのは、心に「単位」が

存在するということだ。例えば、カップル遊園地のお化け屋敷に入ること

を考えよう。女の子は嫌がるけど、男の子は入りたがる。ホントは、男の子

も怖かったりするんだろうけど、社会的な役割上、男の子としてはヤセ我慢

せざるを得ない。で、女の子は渋々、男の子の腕にしがみつくような形で、

中に入っていく。もちろん、現代日本の状況を考えると、男女が逆の場合

でも構わない♪

       

この場合、カップルは結局、お化け屋敷の恐怖に打ち勝つことになり、お

遊びとはいえ、それなりに心の強さを発揮することになる。では、この強さ

は、誰が持ってるのだろうか。あるいは、どこにあるのだろうか。一見、男

の子の心が強いようにも感じられるけど、男の子を強くしたのは半ば女の

子だし、女の子も結局は、お化け屋敷の怖さにちゃんと打ち勝ってるのだ。

     

したがって、「心の強さは2人にある」と言うべきだろう。つまり、心の強さの

単位は、各個人である必要はなく、複数とか集団かも知れないということだ。

結婚して家族を持ってる社会人が、人事で評価されるのは、家庭という密

接な小集団がもたらす強さをよく分かってるからだろう。さらに言うなら、家

庭を持つ強さ、持ち続ける強さをも、評価してるからだろう。

    

こうした考え方は、家族や社会のとらえ方にも関わって来る。引きこもり、パ

ラサイト(寄生)、共依存、分離不安、偶像(アイドル)崇拝、等々。。これら

は、心の強さ、人間の強さを個人レベルで捉える際には、マイナスの評価

となる(18歳とか一定年齢以上の場合)。と言うのも、自分だけでは自分を

支えられない状態、自立すべき年齢なのに出来ない状況だからだ。

           

けれども、人間の生を、複数や集団でとらえる時、案外たくみな知恵とか

ザなのかも知れない。まあ、決して私の個人的趣味ではないけれど。。な

お、さらに(ブランド品、フィギュアなど)とか、無形の存在(宗教的信仰な

ど)まで含めて考えても、もちろんいい。ただ、ここで私が言いたかったの

は、心と心、人間同士のつながりの本質的重要性なのだ。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

という訳で、私ももう、必死に頑張り過ぎるのは止めた。ここで一旦、ブロ

グを休んだ方が、長期的には正しいと思うし、私の周囲全体にとってもい

い事だろう。したがって、明日からしばらくブログはお休みする。。

    

・・・とか書きたいのは山々なんだけどなぁ♪ 私の強靭な超自我が、「書

け! 休むな!」と自我の上から命令・禁止してくるので、逆らえないのだ。

自我とは、私の中心でありながら、小市民的性格を持つ、か弱い心。まあ

でも、いざとなったら「ウルサイ!」とか、「止めた!」とか、強気で言い返す

はず。その日までは、ウルサ型の超自我に大人しく従っとくことにしよう。

その程度の持久的な強さは、自我も備えてるはずだから。

                   

ちなみに、今夜のランニングは、心身共に疲れてるから、12km流しただ

け。トータルでは1km4分48秒ペース。雨も止んで、わりと涼しかったのに、

勿体ないことをしたかも。日数的には、かなり走り続けてる気がするのに、

距離はサッパリ伸びてないんだよなぁ。。やっぱ、長距離走らなきゃダメっ

てことか。通勤ジョギングは、疲れるわりに効率悪いかもね。。

    

明日はいよいよ、仕事の第2のピークの最終日。土曜みたいに、階段で

転げ落ちないように気を付けよう。ま、実はあの時、ヘナヘナっと崩れ落ち

たのも、無理に踏ん張って捻挫とか大けがとかしないための、無意識的判

断だったかも知れない。原発にも心にも、シビア・アクシデント(重大事故)

を避けるため、あるいはそれに対応するための、様々な防御策や機能が

必要なのだ。

        

フェール・セーフ。失敗しても安全を保つ強さが今、求められている。1人

だろうが、複数単位だろうが。ではまた。。☆彡

    

    

cf. 自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

     

    

 往路(2.45km)    12分48秒   心拍127       

  1周(2.14km)    10分27秒      139        

  2周            10分08秒      146         

  3周            10分10秒      149  

  4周(0.68km)     3分15秒      152                        

 復路           10分53秒       151   

計 12km   57分41秒  心拍平均142(77%) 最大159(ゴール時)

          

                                  (計 3337文字)

| | コメント (2)

階段転落の後、映画『戦艦ポチョムキン』の乳母車を観賞♪

捻挫チェックJOG 10km,51分32秒,心拍132

通勤JOG 2km,11分程度

       

全然、当初の予定と違うことを書き始めちゃったな (^^ゞ 何じゃ、こりゃ!

今夜は2時間前までは、人間の心に関するマジメな話を軽く書こうと思っ

てたのだ♪ ところが、たまたま雨がほぼ止んだから、このスキにちょっと

だけ走って階段転倒による右足首の具合をチェックしようと思ったわけ。

    

で、ゆっくり10km走り終えたら、もう眠くて頭が働かなくなってしまった。春

先に続く、寝不足と疲れの第2のピークなのだ。つい先日、『鈴木先生』第

7話のレビューで、自分の「超自我」の強さを語ったばっかなのに、マズイ

よな。でも、階段を転げ落ちて、膝と腰まで下についてしまうほどだから、も

う限界に近い。

       

今日もまた土曜出勤で、朝からマジメに働いてグッタリした後、帰りの電

はほぼ熟睡ターミナル駅について、ボーッとした頭で階段を降りてる

途中、踊り場でヘナヘナッと崩れ落ちてしまった。まるで変な人みたいだ♪

この時、前を歩いてた女性の身体に手が触れたんだけど、怒るどころか、

「すみません。大丈夫ですか? 本当にすみません」なんて謝られてしまっ

て、ひたすら恐縮 (^^ゞ いや、私が勝手にコケたんだけどな。

        

多分、踊り場についたと思ったらもう1段下がってたから、足の置き場が

無くてバランスが崩れたんだと思う。それにしても、私は混んでない限り、

階段は1段とばしで走ってるわけで、フツーならその程度のアクシデントは

持ちこたえられるはず。寝ぼけてたのも含めて、やっぱり体力・気力の限

界に近づいたシグナルだろう。

          

         ☆          ☆          ☆

で、階段転落はいいとして、映画の話ね。映画ファンを自称する人なら、

画史上に輝く戦艦ポチョムキン』(1925)は、名前くらい当然知ってるだろ

う。いまや全く当たり前のように映画やドラマで使われてる、「モンタージュ

と呼ばれる技法を確立したとされる旧・ソ連のサイレント映画(音楽と字幕)。

    

モンタージュとは、視点(カメラ位置&アングル&ズーム)の異なる多数の

カットつなぎ合わせて一つのシーン構成することで、いわゆる「編集

作業の中核と言っていい。エイゼンシュタイン監督の『戦艦ポチョムキン』

の中で、特に有名なのが「オデッサの階段」シーン。後に数々のオマージュ

(敬意を込めた模倣)が創られることになるこの場面で、モンタージュと乳

母車が活躍するのだ。

       

実は、ここで簡単な記憶を書き記して終わりにするつもりだったんだけど、

ウィキペディアを確認すると、何と合法的な動画が公開されてるとのこと。

製作・公開から85年も経つから、著作権が消えてるらしい。そこで早速、

公開サイト(実質的にGoogle)にアクセス。無料動画にしては意外なほど

軽いサイトで、すぐ階段シーンを発見出来た。おそらく静止画キャプチャー

も許されてると思うので、少し掲載してみよう。。

       

          

          ☆          ☆          ☆

110618

 階段の虐殺シーンの中で、

 乳母車の転落が映るのは

 1分程度。まず、上で母親

 が殺され、倒れた身体が

 当たったために、乳母車

 が落下し始める。の中

 央右側辺りに、カゴのよ

110618a

 うな物が見えるだろう。

 枚目は、階段と車輪のみ

 を映すカット。わざと赤ちゃ

 んは映してない。続いて、

 カゴの中の赤ちゃんのアッ

 プ。何も気付いてない様

 子が、観客をハラハラと

110618b

 させる。さらに4枚目は、

 悪役の兵士が市民を撃

 つカット。つまり、乳母車

 とは別の対象を混ぜる

 ことで、同時進行する虐

 殺の全体像を浮かび上

 がらせてる。

110618c

      

           

110618d_2

 左の5枚目は、遂に乳母

 車がひっくり返るカット。

 乳母車自体は、ここまで

 しか映らない。代わりに

 ムチ(?)を振り下ろす兵

 士が映って、乳母車に絶

 叫してた老婦人のメガ

110618e

 ネが叩き割られてしまう

 (6枚目)。

  

 この後、一旦は画面が暗

 転して、次のシーンが始ま

 る。つまり、「正義の味方」

 戦艦ポチョムキン大砲

110618f

 がゆっくり回転し、照準を

 合わせる。字幕の通り、

 「戦艦の大砲が虐殺に対

 して抗議の炎を上げる」

 というわけだ。最後のカッ

 トの時間は、動画の表示

 で55分34秒。        

         

110618g_2

 今現在、ドラマ好きのマ

 ニアック・ブロガーの目

 で見ても、かなり良く出来

 たモンタージュだから、当

 時における先進性を考え

  

   ると、歴史に残るのは当    

110618h_2

 然だろう。と言っても、私

 は当時の他の作品まで

 はチェックしてないから、

 先進性とか革新性をホ

 ントに自分で理解できて

 るわけではないけどね。。

         

110618i

     

       

          ☆          ☆          ☆ 

という訳で、自分自身が階段を転落した話から、映画史に残る転落シーン

の分析へと話をズラしたわけだ。実際の映画は、遥かに細かく組み立て

れてるので、ぜひ皆さんも無料動画でチェックして頂きたい♪ あぁ、こん

なヒマあったら、初志貫徹で心の話を書くべきだったかな。ま、ドラマファン

の読者の方々に、私の映像の見方を示しとくのも悪くないとは思う。文字

通り、「転んでもタダでは起きない」ってことか。

       

最後に、今夜の走りは、転落による捻挫の具合をチェックするジョギング

10kmのみ。ゆっくり過ぎたせいもあって、途中で腹が減ってガマン大会

になってしまった。当然、帰宅後は、ムシャムシャ・バリバリと食べまくって、

消費カロリー以上に摂取するわけだ♪ ちなみに、心配だった右足首は、

ちょっと違和感がある程度で、捻挫ではなさそう。無理は出来ないけど、

とりあえず助かった。。なお、コケる前の通勤ジョギングは、雨や荷物のせ

いもあって、僅か2kmちょっとだと思う。

    

明日も、天気の様子を見ながら、ちょっとしたスキに軽く走っときたいね。自

転車は残念ながら、お天気的にも時間的にもちょっと無理だ。ではまた ☆彡

     

      

  往路(1.15km)   6分18秒   心拍122      

  1周(1.1km)   5分45秒      130                 

  2周           5分44秒      131       

  3周           5分35秒      133     

  4周          5分41秒      132 

  5周          5分44秒      134     

  6周          5分39秒      134      

  7周          5分37秒      135

  復路             5分30秒      137

計 10km    51分32秒  心拍平均132 最大145(復路の坂)

             

                                 (計 2421文字)

| | コメント (0)

幼稚園はもう無くなってた・・~『テンメイ回想録』執筆用メモ・第6回♪

通勤JOG 3.5km,20分程度

    

6年近く前にブログ始める前から、友人には「長大な『回想録』を書き上

げたい」とか話してた。ここ数年の言葉なら「自分史」ってことだろうけど、こ

れだと、高齢者が認知症予防とヒマつぶしを兼ねて、記憶の断片を軽くま

とめるような感じに聞こえてしまう。私はもっと、本格的に書きたいのだ。分

厚い本で、2分冊くらいのものを♪ あくまで、自分のために。

       

ゆっくり時間をかけて記憶をたどり、自分に関する物語&ドキュメンタリーを

創作することは、自己分析にもなるし、他人が作ったフィクションを受容する

より面白かったりする。実際、以前、友人とファミレスに行って、高校時代の

超~恥ずかしい片思いの話をしてたら、隣の席の女子高生が思い切りこっ

ちを見て、笑ってたほどだ♪ もちろん、そんな面白過ぎる実話を、ここに

書くつもりはないけどネ。高校の同級生でさえ、1人知ってるかどうかって感

じの秘蔵ネタ。今、こうして書いてるだけで、赤面してしまう。

      

回想録の準備作業としてのブログ記事は、始めて間もない頃5本書い

たけど、アクセスが少な過ぎて中断した経緯がある (^^ゞ そりゃ、そうだわ

な。まだほとんど名前が売れてない一般の新人ブロガーが、単なる個人的

昔話を書いたって、検索アクセスも入らないし、僅かな読者も読み続ける

気がしない。

          

ところが、5本目から5年半経ったでは、毎日相当なアクセスが入るよう

になってるから、時々「ハズレ記事」を書いても別に何ともないのだ。既に、

「当たり記事」が沢山揃ってる。それに、いつもまでも回想録に手を付けな

いと、記憶も薄れる一方だし、僅かな資料の保存上も良くない。特に、小学

校時代の日記はもうボロボロだから、デジカメで写して保存しないとヤバイ

状態だ。それなら、ついでに読んじゃえばいいし、記事も書いちゃえってこ

とになる。他人より、私自身が読みたいのだ♪

      

という訳で、前置きはこの程度にして、本題に移ろう。ちなみに、昔書いた

5本は以下の通り。すべて、練習日誌を参照して書いた、高校陸上部の思

い出なので、一般ウケする内容ではない。ブログのテンプレート変更前の

記事だから、レイアウトも崩れてしまってる(改行、写真の位置など)ので、

悪しからずご了承を。。

    

     高校陸上部の思い出(その1)  (05.9.29)

     ライバルとの初対決~高校陸上部の思い出2  (05.10.3)

     地区大会直前~高校陸上部の思い出3  (05.10.17)

     地区大会初日~高校陸上部4  (05.11.3)

     地区大会5000m~高校陸上部5  (05.11.15)

     

    

         ☆          ☆          ☆

さて、『回想録』執筆準備メモ・第6回となる今回は、小学校の話を書こうと

思ってた。ところが、私が卒業した小学校の公式HPを見ると、幼稚園への

リンクが付いてる。なるほど、小学校のすぐ近くにあって、私もその幼稚園

に通ってたくらいだから、関係が深くて当然だろう。とにかく、幼稚園HPへ

のリンクをクリックしてみたのだ。

    

すると、いきなり終了のアナウンス。なぜかHPだけは、削除されずに残っ

てた。ほとんど個人情報も入ってないし、せめてもの思い出ってことかね。

ま、運が悪いとも言えるけど、ラッキーとも言える。削除前に、HPで情報と

写真を確認できたんだから。

    

110617a

 左が、その写真をトリミングしたもの。

 勝手に拝借したけど、既に著作権を

 主張する人もいないだろうし、私は卒

 園者の一人だ。こんな小さなカットを見

て、どこだか分かるのは、身内のごく僅かしかいないはずだし、誰も写って

ない。何の利益も絡まないし、この程度は許容範囲とさせて頂こう♪ 

       

藤棚の下は砂場、向こう側に見えてるのは校舎手洗い場(&水飲み場)。

他に、遊具として、砂場の向こうにブランコ、手前に「手渡り」(サルみたいに

両手で身体を吊り上げて移動)、さらに手前には滑り台付きのちっちゃいお

みたいな物があったと思う。鉄棒は記憶にない。

    

110617b

 一方、左は校舎&手洗い場の写真のトリミン

 グで、流石に改装されてるけど、基本的な配

 置は全く変わってない気がする。山奥みたい

 に見えても、実際は瀬戸内海沿岸であって、

 向こうの山も低いし、手前の木が生えてる辺り

も、小さな丘程度のものに過ぎない。反対側にある階段だと、120段くら

いだったかな。

    

たまにハーハー言いつつ、駆けあがってたね。フツーは坂道(写真奥)を使っ

て歩いて上がってたけど、階段の側で、小さな神社のお祭りがあった気がす

る。子供だし、田舎だから、露店のオモチャやお菓子がすごく楽しみだった。。

       

          ☆          ☆          ☆

ただ、他の記憶はもう、ほとんど残ってない。数少ない思い出は、廊下に

ある靴箱(と言うより棚)を自主的に片付けて、女の先生に褒めてもらう

が嬉しかったことだ♪ この話は先日、ドラマ『鈴木先生』第7話のレビュー

にも書いておいたこと。片付けはダルイし、他の子はやらないけど、やれ

ば気持ちいいし、褒められるのも快感だ。その意味で、幼稚園児にしては、

行為の選択が正しかったと思う。そりゃ、鈴木先生的な理屈か♪

    

あと、年長の園児にからかわれて大泣きしたシーンのイメージがあるけど、

本物なのか、あるいは事後的に「作られた記憶」なのか、直接的には確か

めようがない。まあでも、幼稚園の時はよく泣いてた気がする。これが、

学校に入ると、逆によく泣かす子の側に出世するのだ♪ で、相手の家と

かに、謝りに行ったりするわけ。悪いコかよ!

     

他には、施設とは関係ないけど、幼稚園時代に(?)、キャラクターの絵柄

の付いた黄色い傘を買ってもらって、すごく喜んだ気がする。ところが、そ

の傘がどうなったのかが思い出せない。失くしたのか、あるいは壊れたの

か。いずれにせよ、当時の私ならまた、大泣きしただろう♪ そうゆう話は、

母親がつけてたメモ程度の日記を見ると、書いてるかも知れない。あぁ、私

が今、毎日ブログを書き続けてるのも、無意識の内に母の「日記DNA」

働いてるからかもね。。

    

最後に、ついさっき思いだしたけど、この幼稚園には、小学校時代に何度

も遊びに行ってると思う。しかも、高学年になってからじゃないかな。夕方

園児も先生もいなくなった後の園内にみんなで忍び込んで、遊具や建物を

使って鬼ごっこをしてたのだ。不法侵入だけど、児童には刑罰がない♪

     

キャーキャーと言うより、ハーハーゼーゼー言うような、全身をフルに使う

育会系鬼ごっこ。よくやったし、好きだったなぁ。。地面に足をつかないよ

うにして、空中(手渡り&ブランコ等)とか、壁の上とか、飛び回ってたはずだ。

その遊びによる心肺機能の向上が、私の人生に大きな影響を与えたのかも

知れない。逃げる相手は、いつまでも追い続けて、必ず捕まえてた

   

ただし、女の子はそうは行かなかった♪ そんなオチ、要らんわ!(明石家

さんま風に)。 なお、通勤ジョギング3.5kmのみ。最初の700mく

らいは、かなり本気で走ったから、スピード持久力が増したはず・・・と勝手

に思っとこう。ま、慌ててただけなんだけどね。

   

あ~、書いてて面白かった♪ 自己満足の極致かも。頭を振り絞ったり、資

料を探したりすれば、まだまだ一杯思い出せそうな気がする。ではまた。。☆彡 

      

                                 (計 2937文字)  

| | コメント (0)

ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

傘JOG 14km,1時間14分02秒,心拍130(71%)

   

あぁ~、もうちょっと調べてから書きたいんだけどな。ま、プロフェッショナル

の流儀としては、あくまで与えられた条件の中で、ベスト・パフォーマンスを

出すことが重要だろう。誰がプロや!

       

実を言うと、友達と昔話をした関係で、また本題と無関係のマニアックな検

を色々かけてて、時間が無くなってしまったわけ (^^ゞ マニアの哀しい性

(さが)なのだ。お遊びで何を調べてたのか、残念ながら、ここに書くことは

出来ない。トップ・シークレットなのだ♪

   

で、今夜のアマチュアの仕事としては、ランニングの呼吸による内部被ばく

の計算をやってみようと思う。私自身は、一度も見たことがない計算だし、

首都圏のランナーとして当然関心があるからだ・・・というのは、半ば建前

かも♪ 実は、ラクにそれっぽい記事を書けるネタを探してたら、たまたま

こうなったわけ。ところが、やってみると意外に面倒な作業だった。ありが

ちなパターンというか、バチが当たったと言うか。。

     

          ☆          ☆          ☆

私が3月下旬にアップした類似企画は、次の記事だった。

    

 雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by 定時降下物データ)

    

これは、雨と共に身体の外側に浴びた、放射性物質(いわゆる放射能)の

計算だから、単位ベクレル(Bq)になる。ただ、これに「実効線量係数」

を掛けて放射線量に換算するのは意味がない。と言うのも、浴びた物質は

落とせばいいからだ。お風呂洗濯でおしまい。後は、家の中に落とした

分を掃除すればOK。残りは、単なる誤差の範囲だ。

      

ところが、これから扱う放射性物質は、そうは行かない。呼吸と共に身体

の中に取り入れてしまって、排出しにくいからだ。私は最初、唯一の国立専

門機関とされる放射線医学総合研究所(以下、放医研)の計算を参照す

れば簡単だと思ってた。でも、よく読んで考えると、その計算には多少の疑

問が湧いて来る。

                

まず、「放射線被ばくに関する基礎知識 第6報」における、放医研の説明

の要点をまとめとこう。一部、表現や単位を変更してある。

       

放射線量(マイクロシーベルト:μSv)

= 実効線量係数(μSv/Bq)×放射能濃度(Bq/m³)×呼吸率(m³/時)×時間

    

放医研では、この計算を各放射性物質で行って、最後に合計してるのだ。

放射能濃度というのは、意味は分かるけど、なかなか見ないデータだろう。

放医研では、東京都労働産業局が発表したデータを仮に使用している。

     

それより遥かに問題なのは、「呼吸率」という耳慣れない言葉。これには

幾つかの意味があるようだが、ここでは単位時間当たりの呼吸量を意味

している。放医研は、ICRP(国際放射線防護委員会)発表の成人の数字

1日22.2m³,1998年)を採用。24で割った値(0.925m³)を、1時間

当たりの呼吸量として計算している。

     

ここで、2つの疑問が生じる。まず、単純な問題。「ランニングの」呼吸量

どのくらいなのか。つまり、普通の値の何倍くらいなのか。当然、ランニン

グの強度によって違うし、まだ決定版的なデータを発見できてない。ただ、

きついランで大体10倍程度のようだから、ここでは仮に、7倍としとこう。

すると、0.925×7 ≒ 6.5(m³/時)

     

一方、今現在まったく分からないのが、呼吸による被曝正確な実情。放

医研では、吸った空気の中の放射性物質をすべて内部被曝と考えてるけ

ど、常識的にあり得ないことだろう。当然、吸ってすぐに吐き出す分がある

はずで、そこが飲食の場合と決定的に違う所だ。

      

ただ、吐き出す分の調整は、吸入摂取の場合の実効線量係数を小さめ

にすることで調整してるのかも知れないので、一応ここでは、放医研と同

様に、吸った分はすべて内部被ばくと考えよう。

    

すると結局、1時間適度なランニングでは、次のようになる。放射能濃度

は、6月16日計測(採集は14~15日)の都立産業技術研究センターの

値を仮に使ってみた。当然、場所によって細かい違いがあるだろう。

          

  (セシウム137による被曝線量) = 0.039×0.0004×6.5

                      ≒ 0.000101(μSv)

     

  (セシウム134による被曝線量) = 0.020×0.0002×6.5

                      = 0.000026(μSv)

   

ヨウ素131132検出されず(検出限界値未満)だから、合計しても

0.000127μSvにしかならない。たとえ1年間、毎日走ったとしても、

0.05μSv未満だから、年間許容量の基準値1mSv=1000μSvと比

べると、ほぼゼロと言っていい。しかも、この計算で求めた線量は、今後

50年分の積算量だから、まったく気にする必要はないことが判明した。

     

とはいえ、もっとも濃度が高かった3月15日の場合、普通の成人の生活

で、1時間の合計が5μSvにも達したそうだから、1日で120μSv、1年

続けば4mSvを超えることになる。1日1時間ランニングすると、この値が

更に少し上がるから、ちょっと警戒が必要な数字だったわけだ。結局、今

後の原発事故の処理が上手くいくことを期待せざるを得ないだろう。。

     

    

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  被曝する年間放射線量すべての計算方法 (自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  放射線被曝のがんリスクを帳消しにする運動量の計算など

  福島のスギ花粉の放射能による内部被曝の計算式(by林野庁)

         

        

            

          ☆          ☆          ☆

フーッ、全然ラク出来なかったね (^^ゞ 最後に、今夜の走りについて。小

雨というより、フツーに近い雨が降ってたけど、ザーザー降りでもないし、

風もないし、気温も適度。これなら走っとくべきだと思って、傘を持って公園

に駆け出した。どうせ、ほとんど誰もいないから、カッコを気にする必要は

ない。それより、放射性物質まじりの雨を、傘ではじくべきなのだ。ちなみ

にカッパは、通気性が悪くて蒸れるから好きじゃない。ま、2010年の東京

マラソンでは仕方なしに着用したけどね。

     

で、完全にジョギング・モードでのんびり公園に行くと、キャップをかぶった

ランナーが1人、単なるズブ濡れが3人だったかな。私なら、たとえ放射能

問題が無くても、傘ランを選ぶけどな。どうせ、通行人さえほとんどゼロだ。

   

あまりにラクだから、時間さえあれば、16kmか18kmまで延長しても良かっ

たけど、控えめに14kmで終了。足腰はちょっとダルイけど、心肺的にはお

遊び状況だね。トータルでは1km5分17秒。遅っ! ま、平均心拍も僅か

130だし、雨中の傘ジョギングにしてはマシなスピードだと、ポジティブ・シン

キングしとこう♪ 

    

明日・明後日は、例によって仕事に追われるので、お休みする予定。そう

言えば、さっき3ヶ月予報を確認すると、今年の8月は平年並みの気温の

確率が高いみたいで、ちょっと安心した。節電の夏だし、当たってくれ~っ

て感じだ。ではまた。。☆彡

   

       

  往路(2.45km)    13分24秒  平均心拍123         

  1周(2.14km)    11分27秒        128        

  2周             11分17秒        131        

  3周            11分22秒        131

  4周             11分26秒        129 

  5周(0.54km)      2分54秒         134

  復路              12分12秒         138

計 14km  1時間14分02秒  心拍130(71%) 最大142(ラスト)

      

                                 (計 3064文字)

| | コメント (1)

一番ホッとする水曜日、お休みモードの記事で・・

RUN 12km,54分07秒,心拍144 ; 駐車場JOG 1.2km,7分程度

    

おかしい。。そこそこ運動してるし、バカ食いしてる訳でもないのに、腹が出

て来た気がする♪ ウエストなんて自分で測ったことはないけど、ワコール・

CW-Xのロングタイツに付いてるヒモを結ぶ時に、ある程度分かるのだ。

   

以前、ウチのCW-X記事に、ヒモが長過ぎるって感じの検索アクセスが入っ

てたから、ちょっと笑ったことがある♪ と言うのも、長過ぎるとか感じるの

は、ヒモをフツーに締めてる証拠だからだ。私の場合、両端に玉を作って、

ウエスト「2周」回して結んでるから、ピッタシの長さになる(自慢かよ!)。

だからこそ、ちょっと腹が膨らむと、ヒモが短く感じられてしまうわけ。

     

ヒモの話はともかく、何でこんなに節制してるのに、腹がダブついて来るの

かね。たかが、ミルクと砂糖を一杯入れたコーヒーをガブ飲みしたり、走り

終わった後にお菓子1袋一気食いしたりしてるだけなのに♪ コラコラ!

     

マジメな話、最近ちょっとした機会に腹筋を動かしてるからかも知れない。

腹を引き締めようと思ってやってることだけど、最初の内は、逆に筋肉が

盛り上がって、サイズがアップするんじゃないかね。余りにポジティブ・シン

キング過ぎるか (^^ゞ でも、体重はここ5、6年でむしろ減ってるのだ♪

やっぱ、ガンかなぁ。体重は減って、ガン細胞増殖で下腹部が膨らむとか。。

     

        ☆          ☆          ☆

さて、最近の私にとって、月曜が一番キツイ日なら、水曜が一番ラクな日

だ。と言っても、だからこそ、やらなきゃ行けないことがある。例えば、いま

や恒例行事と化してる、バッテリーのためだけのバイクとか (^^ゞ 最近は

休みが日曜だけで、その日はグタッとしてるし、梅雨だから天気も悪い。そ

うなると、雨の降ってない水曜の夜7時とかがチャンスなのだ。

     

交換したばっかのバッテリーは、セルですぐに始動☆ いやぁ、200kgの

巨体を「押しがけ」せずに済むのは助かるね。ま、フツーだけど♪ いつも

のように、わざとエンジンの回転数を上げて、ライトはほとんど使わず、バッ

テリーを充電。これでまた、1週間は大丈夫だろう。駐車場まで片道1km

以上もあるし、ホント、手のかかる趣味だわな。

         

もうちょっとすると、バイクの駐車場にもヤブ蚊が出てくるから、それも気を

付けなきゃ! 他人の3倍以上、蚊に刺される人間は、対策が大変なのだ。

カバーを外す時とか、かける時とか。。

         

          ☆          ☆          ☆

バイクに乗った後は、本屋に立ち寄った後、近所のスーパーをブラブラ。ま

だ、つぶれてないから助かってる♪ 何とか粘ってもらうために、なるべくこ

こでお買い物するのだ。今日、つい気が緩んで買ってしまったのは、コイケ

110615

 ヤの定番コーンスナック「ドン

 タコス」の新商品。「スーパー

 ホットチリタコス味」だ。

   

 辛さ10倍、期間限定、20%

 増量。禁欲的な2流市民アス

 リートも、これだけ条件が揃う

 と、フラフラッと手にとってカゴ

 に入れてしまったわけ♪ で、

 食べてみると、マジで辛いね。

 そりゃ、そうか。史上、最も辛

 旨いとか、裏面に書かれてる

けど、旨味が辛味で吹っ飛ばされてる感じはある。

      

こうしてみると、やっぱり「こくうまキムチ」(東海漬物)は名作だ。辛いけど旨

もんね☆ 新製品の「マヨキムチ」をどっかで見つけたら、試してみよう。

        

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。涼しいし、雨も降ってないし、その気になれ

ば18kmでも走れてたのに、長めのメールを書いてたら時間が無くなってし

まった。いや、書くだけなら良かったんだけど、性格的に、メールでもブログ

でも色々調べちゃうから、それで時間を取られるわけ。今夜は、アクセスし

たサイトが特殊な作りになってたから、ブラウザがFirefoxだと見れないし、

IEでも閲覧に時間がかかってしまった。マニアの世界は大変なのだ♪

    

で、書き終えた後に、あわてて準備して公園へ。やっぱ、脚が重いな。おま

けに、古いシューズを履いてみたら、辺りのホールドに使うプラスチック

(?)がはみ出てしまって、くるぶしの下側と擦れてしまう。ま、アシックスの

せいじゃないけどネ。要するに、私が踏みつぶしたってこと。この辺も、2流

市民アスリートの限界なのだ。。(^^ゞ

        

やたら最近、工事が多いよなぁとかボヤキつつ、公園に到着して、時間が

ないから多少スピードアップ。ただし、ほとんどタイムは見ない。心拍が低

かったのは、おそらく、久々に口呼吸を使ったからだろう。ここ最近、ずっ

と鼻呼吸にして、肺を鍛えてたわけ。やっぱり、ある程度以上のスピード

だと、口呼吸の方が全然ラクだ。

     

今夜もランナーが多いよなぁ・・とか思いつつ、3周ちょっと走って、信号に

イラつきつつ帰宅♪ 片道で3回引っ掛かると、温厚で寛容な私もカチンと

来るのだ。トータルでは、1km4分31秒。しまった。どうせなら4分半ピッタ

シにすべきだったな。

    

明日は、天気と時間しだいだね。まあ、金曜と土曜がまた走れないと思うか

ら、出来れば明日、12km程度でも走っときたいと思う。ではまた。。☆彡

      

            

 往路(2.45km)    12分42秒   心拍124       

  1周(2.14km)     9分33秒      144        

  2周            9分29秒      149         

  3周             9分12秒      154  

  4周(0.68km)     3分03秒      158                        

 復路           10分09秒      148   

計 12km   54分07秒  心拍平均144(79%) 最大160(ゴール時)

            

                                   (計 2193文字)

| | コメント (0)

『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

(☆6月28日追記: 最終回の記事をアップ。

     ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) )

     

     

          ☆          ☆          ☆

RUN 16km,1時間15分24秒,心拍143

    

「想定外の事故」が発生したために、疲れの極致だった昨夜から、まだ回

復できてない。今夜も単なるつぶやき日記で済ませよう・・・と書きたい所な

んだけど、やっぱし超マイナードラマ『鈴木先生』の感想をチョコッとオマケ

しとこうかな。私は幼い頃から、判官びいきな所がある。悪しきをくじき、弱

きを助ける、いい人なのだ♪ ヒーローものを見過ぎたのかもね。だから逆

に今、単純なヒーローものが苦手になってたりする。。

     

さて、春ドラマの中で、視聴率的には完全に弱者の立場に置かれてしまっ

てる『鈴木先生』の第8話。今回は最初から、奇妙なほど鈴木先生(長谷川

博己)が持ち上げられて、すっかり正義の味方、みんなの人気者になって

る。対照的に、足子先生(富田靖子)は完全な悪役で、しかも負け組。仕事

でも仄かな恋心でも思いっきし挫折してしまった。まさに、×(バツ)印だ♪

       

若くてたくましい男性教師・岡田にヨロめいた途端、若い女性教師に「奪わ

れ」て、おまけに2人は仲良くホルモン焼き&軽井沢ペンション。何と型に

ハマった面白さ♪ やっぱ『鈴木先生』って、現代的な理屈をこねる一方で、

昭和の香りがするんだよな。しかも、バブル以前とか。原作マンガの掲載

誌『漫画アクション』が、昭和世代をターゲットにしてるからかも知れない。

もちろん平成ブロガーの私としては、ほとんど読んだ経験なし。子供の頃、

捨ててるのをコッソリ読んだことがあるかな、あんなページだけ。コラコラ!

      

とにかく、もともと足子先生がお気に入りの私としては、これだけ可哀想な

立場に追いやられると、ますます判官びいきになる♪ あのカチッとした女

教師的服装もイイ。あまりに古典的でみじめな負けっぷりに爆笑しながら、

反撃の開始を待つわけだ。

            

それは、あのレズビアンSMカップル、神田&入江にしても同じこと。特に

神田は、完全な悪役&はずれ者で、入江にさえ捨てられてしまいそうな予

感さえある。当然、浮かれてる連中みんなを攻撃するチャンスを狙ってる

だろう。校舎の屋上で、入江と一緒に身体を横たえながら。。

      

         ☆          ☆          ☆  

そのチャンスこそ、夏休みのお祭りだ。夏はみんな開放的になって、一気

に落ちて行く生徒もいるから、見回りしなきゃ!・・とか言い出した張本人の

鈴木先生が、開放的になって一気に落ちてしまった♪ 花火がドカーン!

足子先生の単刀直入な呪い、「あんたなんか、死ね!」が効いた形だ。

     

しかし、いつの間にやった・・・じゃなくて、そうなったの?♪ これまで、セッ

クスは覚悟を持って生(なま)ですべきものだっていう、性=生(せい)の哲

学は披露されてたけど、覚悟を持った様子が映されてないし、生(なま)だ

からって、そうそう簡単に妊娠するもんじゃないけど。

    

という事は、単なるナマじゃなくて中出・・・イヤイヤ、身体内部での射精を

繰返し行ったと推定される(医学的表現♪)。当然それは、まだ純真(ウブ)

な小川&中村の浴衣美少女コンビにも分かっただろうし、鈴木先生のため

にハートのお好み焼きを一生懸命焼いた丹沢(?)にも衝撃を与えただろ

う。やりまくり女子中学生の河辺が知ったら、経験者として、更に具体的に

妄想するはずだ。あんな事とか、そんなテクニックとか♪

          

さんざん、「まつり」あげられた後で、祭りの中でお神輿(みこし)からドスン

落とされる。これは、女性教師・桃井の理屈の言葉を借りるなら、「いけに

」、スケープゴート=贖罪の山羊(しょくざいのやぎ)のパターンだ。要する

に、生徒にエラそうな事を言う一方で、自分たちはタバコも生セックスも止

められない教師たちの罪を一身に背負う形で、いけにえとして鈴木先生が

神に捧げられたのだ。実際あの場所は、ひざくら八幡。つまり、「神」社

境内だった。

       

そう考えると、あの奇妙な足子先生の張り紙、「恥を知れ 禁煙できない

ダメ教師」も、ラストの落ちへの伏線と考えられることになる。禁煙とは、

望の正しい制御の象徴だ。それが出来ないクセに、偉そうな理屈を口先

で語ってた鈴木先生には、校長先生から任された風紀集会のプログラム

作りの代わりに、来週の2A単独の風紀集会、「鈴木裁判」が待ってるだろ

う。足子先生の不気味な笑顔の奥では、また「ヤッホー ホート ラララ ♫」

が流れるはず。

     

今まで、危険な誘惑に負けないよう理性を動員し・・とか、上から目線の理

を生徒に語ってた鈴木先生が、圧倒的に不利な被告として、下から目線

でどんな理屈(言い訳)をこねるのか。麻美(臼木あさ美)と2人、覚悟を持っ

て行った証拠を出すのは難しいし、覚悟があれば生で楽しんで「でき婚」も

OKって訳にもいかないんだろう。特に、多感で不安定な時期の女子中学

生たちにとっては。。

        

それにしても、ドラマでお祭りの様子をじっくり見たのは、亀梨和也&綾瀬

はるか『たったひとつの恋』以来のような気がするね。4年半前、あの「オレ

ンジ色のイガイガ」(光るヨーヨー)が流行ったのが懐かしい。。やっぱり日

本の夏は、浴衣&露店&打ち上げ花火なのだ。トンボの柄の浴衣を着れ

ば、金魚すくいもホイホイ成功するだろう。そりゃ、金魚とお話できる女神=

小川だけか♪

       

     

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   眠過ぎるし翌朝も早いから、単なるつぶやきで・・

               (小川と中村が仲良く出没したらしい場所の写真♪)

    

     

         ☆          ☆          ☆

という訳で、単なるつぶやき日記のつもりだったのに、多少の内容がある

文章を書いちゃったから、記事のタイトルを変更した♪ さっきまでは、「今

夜も軽いつぶやきで・・(ラン&鈴木先生・第8話)」となってたから、少しだ

け格上げした形なのだ。もちろん、先週みたいな5000字級のレビュー

比べるとお遊びだけどね。

        

最後に、今夜のランニングについて。多少、時間があったから、何に使うか

迷ったんだけど、PC整理メールとランニングに使うことに決定。ホントは、

そんな事より、もっと重要なことが一杯ある。でも、ブログ関連(PC&ラン)

はどうしても優先してしまうし、メールは溜めると忘れてしまう。で、思い出す

と、今さらって感じで返信しにくくなっちゃうのだ。

     

で、ランの方は、どうゆう訳か足腰が不調。走り込んでる訳でもないから、

日常的な疲れが溜まってるってことかね。公園に向けてスタートしてすぐ、

諦めモードになったから、気持ちを切り替えてノンビリと16km。最初は

半袖シャツが肌寒く感じたのに、湿度が高いからすぐにが流れてくる。

ピンポイント予報だと湿度82%だけど、88%に感じたな。細かいわ!  

     

ま、スピードが遅いから、心肺的にはまったく楽勝で、脚の重さをチョコッ

と我慢すればいいだけ。最終的なタイムもぼちぼちに収まって、トータル

1km4分43秒ペース。平均心拍が僅か143に収まってるし、ま、いい

か♪ 一応、昨日書いた女子長距離界の期待の星・絹川愛の美しい走り

をイメージして走ってみた。柔らかく滑らかに、ストライド(歩幅)を少し伸ば

す感じで。。 

          

さて、今夜はまた、もうしばらく寝れないんだよな。あれこれ、用事が残っ

てるのだ。まずは、眠気覚ましのコカ・コーラを買いに行くべきかも。1.5

Lボトルを買っても、すぐ無くなっちゃうから面倒なのだ。コーラ中毒かよ♪

ではまた。。☆彡

    

           

  往路(2.45km)    12分39秒  平均心拍123         

  1周(2.14km)    10分21秒        140        

  2周             10分06秒        146        

  3周            10分04秒        149

  4周              9分53秒         150 

  5周             9分53秒         151

  6周(0.4km)      1分52秒         154

  復路             10分38秒         147

計 16km  1時間15分24秒  心拍143(78%) 最大158(ラスト)

            

                                 (計 3385文字)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一番キツイ月曜日、2時間半睡眠だから単なるつぶやきで・・

通勤JOG 3.5km,20分程度

フーッ、あと1週間頑張れば、ちょっとだけ仕事がラクになる。「ガマン、ガマ

ン」のマラソン金メダリスト・ワンジル選手が天国に旅立った後も、2流市民

アスリートの生活は「我慢、我慢」なのだ。

       

そう言えば昔、我「満」嘉治(がまん・よしはる)って名前の陽気なプロ・スキー

ヤーがいたなと思って検索すると、今はお偉いさんになってるんだね。一昔

前までの事なら、すぐに簡単な知識が分かっちゃうのが、ネットの凄い所。

ただ、かなり古い情報や深い内容に弱かったり、「ノイズ」が多すぎたりのが、

ネットの弱みって所か。

    

110613

 とにかく、2時間半睡眠でしっかり働い

 て来た月曜の夜、我慢して今日の分

 の記事を書くのに、ちょっと変わった

 目覚ましが欲しいなと思って、冷蔵庫

 を開けると、Lipton(リプトン)のスト

 レート・ティーを発見。別にこれ、電車

 内の広告で最近よく見かける、「少女

 時代」のポスターの美脚に連られて買っ

 たわけじゃない♪ 本当はミルクティー

 が欲しいのに無かったから、代わりに

 買って、ミルクを混ぜようと思ってたん

 だけど、試しにそのまま飲むと、なか

 なかイイんだよね☆ 

         

 スッキリしてるし、風味も甘さも適度で、

おまけに「午後の紅茶」みたいにお腹が変になったりもしない♪ 昔は「午

後ティー」派だったけど、どうも飲んだ後が変だよなと思ってたら、特殊な添

加物が入ってて、一部の人の体質には合わないみたいなのだ。それを知っ

て以降、なるほど!と思って、午後ティーのストレートはほとんど飲まなくなっ

てしまった。

    

ミルクティーはたま~に飲む程度。レモンティーを何となく避けてしまうのは、

酸っぱいものが苦手だからかね。ま、妊娠してないって証拠かも・・・って、

男だろ! いや、ついさっき見終えたドラマ『鈴木先生』第8話で、麻美(臼

木あさ美)が妊娠したらしくて、鈴木先生(長谷川博己)の後ろで花火がド

カンとはじけてたから、つい「妊娠」って言葉を書きたくなったわけ♪ でき

ちゃった結婚は、中学教師だとやっぱダメなのか。。   

      

         ☆          ☆          ☆

ドラマと言えば、例によって21時ギリギリに帰宅した後、『幸せになろうよ』

第8話を一応ボーツと流し見しながら、夕飯をボソボソ。いや、蒸し暑さと

眠さで、珍しく胃が弱ったようで、なかなかご飯がノドを通らなかったわけ。

正確に言うと、見始めたのは21時5分くらいだったから、前回のラスト、階

段から(自分で?)転落した藤木直人がどうやって助かったのか、分からな

かった。黒木メイサが救急車を呼んで、そのまま付き添ったのかね。

    

転落したけど何とか助かったって意味では、視聴率も同じこと。後番組目

当てのSMAPファンが香取慎吾を助けたのか、第5話で1ケタ(9.7%)

まで転落した後は、2ケタを回復してキープ。このままあと2回終えると、ギ

リギリで平均視聴率が12%になるから、最近の月9としてはボチボチ

て程度に収まるわけか。

        

『ギャルサー』藤木を知って、『ホタルのヒカリ1』を面白がった私としては、

やっぱり彼には、トボけた面白味を期待したいんだけどな、今にして思えば、

深夜の『イケ麺』をもっと真面目に見とけば良かったかも。『幸せになろうよ』

だと、小松原&彼女(?)に、美味しい所を持って行かれちゃってる形だね♪   

     

・・・って感じでつぶやいてたら、そこそこ記事らしきものが出来上がってくれ

たようだ。あっ、リプトンのCM黒木メイサも出てたのか! フーッ、もう限

界だから、寝るとしよう。記事の色付け&修正は、明日の仕事中にでもや

ればいいや。コラコラ! 

         

ちなみに今日は、通勤ジョギング3.5kmのみ。体調が悪かったわりには、

頑張った方だと勝手に思っとこう♪ 明日の夜も、また雨の予報に変わっ

ちゃってるね。ま、猛暑の夏よりはマシだけど。。ではまた ☆彡

       

     

P.S. そうそう! 女子長距離界のかつてのホープ、絹川愛(めぐみ)が、

     陸上日本選手権5000m復活優勝。病気その他(?)による3年

     間の低迷を見事に抜け出して、世界選手権の切符を手に入れた☆

     これは嬉しいだろうね。天国の先輩・ワンジル(仙台育英)も喜んで

     るだろう。私も以前、ロンドン五輪マラソン候補の天才少女として推

     しといたから、しっかり覚えてた。走りのフォームが美しい。

       

     記録も15分09秒96の自己ベストで、なかなかだし、まだ21歳

     今後、専門の1万メートルでの活躍に加えて、いよいよマラソン転

     向が楽しみだ。高速長距離ランナーだから、上手く行けば久々の

     日本新も狙えそう。。♪

          

                                 (計 1861文字)

| | コメント (0)

「ドン・キホーテ」、ディスカウントと言うより面白ショップ♪

小雨RUN 12km,1時間01分33秒,心拍134

     

眠い。。もうそろそろ限界だな。平凡ながら、ボチボチいい人生だったよう

な気もする。それでは皆さん、さようなら・・って訳には、まだいかないのか♪ 

低気圧で天気が悪い時は、やっぱ眠いね。コーラのカフェインが効かない。。

    

こうゆう時、1年半くらい前までなら、サラッとランニング日誌を書いて終わ

りにしてたんだけど、いつの間にかオマケ話をくっつけなきゃいけないよう

な感じになって来た (^^ゞ ま、仕方ないから、昨夜書きかけて止めた話を

書いとこうかな。20年ほど前くらいから、全く独自の路線を貫いて来た、総

合ディスカウント・ストア、「ドン・キホーテ」のことだ。株式会社名は「ドン・

キ」で、間は「・」(黒丸)だけど、看板とかレジ袋とか、普通の営業には、「ド

ン.キ」と書いてることが多い。つまり、「.」(ピリオド)なのだ。

    

元々、東京の店で、関東中心に全国展開。今現在、ドンキが無い都道府

県は、岩手・山形・福井・島根・鳥取・徳島・高知・鹿児島の8つだけ。ただ、

今年4月の時点で店舗数160だから、全国的知名度はまだそれほどでも

無いだろう。ちなみに、秋葉原店の8階には、かの有名なAKB48劇場

入ってる。

    

そう言えば、AKB48とドンキは似てると思う。色んなものが(ゴチャゴチャ

と)集まってるし、コスチュームにこだわってるし、人気の中心は若い世代

だ。私が昨日、買い物して来たのは渋谷店だが、その斜向かいに出来た

ファストファッション世界一、「H&M」の小奇麗で広々とした店舗と比べる

と、極端な違いがある。

    

通路は、1人と1人がすれ違う時でも気を使うほど狭いし、古い雑居ビルみ

たいな建物だから、エスカレーターも無く、エレベーターも階段も狭い。でも、

店舗内にいると、妙な安心感もあるし、何となく楽しくてウキウキしてしまう

のだ。それはおそらく、私が少年だからだろう♪ 昔の雑貨屋を思わせる

雰囲気とか、細々とした多数の品揃え(特に生活必需品以外)とか、大人

子供心をくすぐる店なのだ。

     

だから、店内にアダルトグッズまで売ってるのは、ある意味当然だろう。

「大人のオモチャ」なんだから♪ 3000円程度の安っぽいコスプレグッズ

もやたら目立ってる。これは、ここで買った後、渋谷の「坂」を上って「利用」

するってことかね。すぐ破れちゃいそうだけど・・・って言うか、あの忘年会

みたいな服装で、ホントに萌えられるのかな。なぜか(?)、高価な本物は

見かけなかった気がする。やっぱり、オモチャなのだ。

     

一方、ドンキの売りは、「激安」商品でもある。実際、私が買った日用品は

ホントに安くて、いまだにあんまし信用してないほど♪ ただ、一般に小売

業は、ごく一部の商品の特売で客を集めて、普通の値段の物を売ること

で利益を得る。ドンキにも、ごく普通の値段の商品が沢山あるのだ。

   

例えば、どこでも売ってる大袋入りのお菓子類は、340円くらいだったかな。

これ、ウチの最寄駅のドラッグストアなら、時々198円で売ってるし、248

円なら、あちこちでフツーに見かける値段だ。その他の雑貨を見ても、100

円ショップやドラッグストアと比べると分が悪い。おそらく、日常的な安売りを

目指す総合ストア・西友と比べても、全体的には苦しいんじゃないかな。

     

そういった意味で、一部の激安商品はあるものの、ドンキはやっぱり「子供」

向けの面白ショップだろう。そう考えると、深夜営業とか24時間営業も理解

できるのだ。大人と子供の間では、夜更かし&夜遊びが付きものだから。

ドンキへ行った後、私は何となく、池袋のナムコ・ナンジャタウンに行きたく

なってしまった。どこか懐かしい、昭和のゴチャゴチャした商店街の雰囲気。

平成ブロガーの私にも、レトロ感覚を生じさせるんだろう。。♪

    

       

        ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。梅雨の時期は、天気予報も苦戦してるよう

で、細かくチェックしてると、数時間レベルでかなり予報が外れてる。夕方

の雨雲情報&ピンポイント予報だと、今夜は21時くらいから晴れることに

なってたから、その時間帯に走ろうと思ってたのに、19時半にもう一度チェッ

クしたら、ずっと小雨模様に変わってた。怪しいから、僅かな小雨の内に、

すぐ走り出すことに決定。

      

もう気温が高いから、僅かな小雨なら逆に気持ちいいくらいで、傘も使わず、

湿度の高さ(95%)と闘うのみ。半袖シャツだと、腕に当たった雨で、程よく

身体が冷やされるし、僅かに風もある。蒸し暑さの超苦手な私にとっても、

十分許容範囲だし、多分みんなそうだったんだろう。雨を気にせず、フツー

走ってる人が大勢いた。それにしても、最近ランナーが多い気がするな。

何でだろう。。

      

心身共に、かなり疲れてるから、昨夜以上に思い切りスピードを落として、ジョ

ギング感覚で周回。トータルでは1km5分08秒ペース。遅っ! ま、心拍

僅か134だし、積極的休養として良しとしとこう。明日はまた、夜はドラマを

見なきゃいけないから、ランニングは通勤ジョグのみの予定。今夜の『マル

モのおきて』第8話は見れなかったと言うか、見なかったと言うか。ま、いい

ドラマだったと思う(単なる推測♪)

   

それにしても、周囲でフェイスブックが流行ってるのには困ったもんだ (^^ゞ

何で実名を強制するのかね。。登録しなきゃ、他人のページもほとんど見れ

ないし、不便で困ってる・・・とかボヤいた所で、それではまた明日。。☆彡

        

   

 往路(2.45km)    13分08秒   心拍122       

  1周(2.14km)    10分53秒      136        

  2周             11分01秒      137         

  3周            10分52秒      139 

  4周(0.68km)      3分34秒      141                        

 復路           12分05秒      137   

計 12km  1時間01分33秒  心拍平均134(73%) 最大143(ゴール時)

                 

                                  (計 2371文字)

| | コメント (0)

大地震から丸3ヶ月、渋谷はほぼ元通りに復活かな・・

RUN 12km,57分30秒,心拍145 ; 通勤JOG 3km 17分程度

       

さぁ~て、今週も土曜までしっかり働いたし、ランニングも一応終えたし、

コカ・コーラでも飲んで寝るとするか・・・って訳に行かないのが、毎日更新

ブロガーの苛酷な人生なのだ♪ 

         

記事を書かないと絶対に寝れないって所は、まるで強迫神経症並みだけ

ど、1日1回の症状で治まるし、薬代や治療費がかかる訳でもない。安上

がりで健全な現代的ビョーキであって、人間はみんな何らかの病気だっ

て考えからすると、むしろ手頃な病気ラッキーかも知れない。。これぞ、

ポジティブ・シンキングだ♪

          

ちなみに、何で寝る前にコーラなの?って所が気になった方に説明しとく

と、私の体質上、コーラとコーヒーは、飲み過ぎない限り大丈夫だ。カフェ

インの覚醒作用より、沈静作用の方が大きく働くんじゃないかな、個人的

に。ところが、紅茶の場合は利尿作用が強くて、寝る前に限らず、トイレを

避けるべき時間帯の前にはなるべく控えるようにしてる。緑茶は滅多に飲

まないけど、寝る前の「爽健美茶」も良くなかった気がするな。。

     

         ☆          ☆          ☆

という訳で、今日はこの辺で。。ダメ? あっ、そう♪ ま、最近のお約束を

一発かまして、ではオマケ話をチョコッと書こう。仕事帰りに、渋谷に寄っ

て、「ドン・キホーテ」でお買い物して来たのだ。それって何?っていう、一部

の都道府県(笑)からの疑問は後回しにして。。

        

110611a

 まずは今夜の渋

 谷駅前・スクラ

 ンブル交差点

 様子を見て頂こ

 う。梅雨時の土

 曜の夜7時15

 分だ。屋外大型

 ビジョン(ビル

 外壁や屋上の

ディスプレイ)がキレイに光ってるのが分かるだろう。いつ点いたのか知ら

ないけど、大地震の後しばらくは全て消えてたし、営業自体が夕方6時(!)

に終わってたリもしたのだ。

           

写真左端が、スーパーライザ渋谷。中央が「Q’s EYE」で、これら2つの間

に、有名なわりに地味な渋谷センター街が伸びてる♪ いや、ギャル率や

女子高生率は高いけどね。で、右端が109フォーラムビジョン。新しさの問

題なのか、109-2には大型ビジョンがあるのに、ギャルの総本山109(イ

チマルキュー)には無い。壁面には、地味めのPRだけなのだ。

             

110611b2

 もう少しアップ

 で、109寄り

 の部分を見てみ

 よう。恥ずかし

 い思いをしなが

 ら、頑張って写

 メを撮って来た

 のだ♪ スクラ

 ンブル交差点

(ビルの前辺り)が、大勢の人達で埋まってるのが分かるだろう。

            

ちなみに、右側の大型ビジョンの裏側はTSUTAYAで、下はスターバックス・

コーヒー。全体のビルは、東急系の「T・FRONT」(ティー・フロント)だ。地方

から上京した際には、まず東京駅とか羽田空港とかで、「渋谷のティー・フロ

ントに行きたいんですけど?」と誰かにたずねて頂きたい♪ 「思い切り笑

われました!」とか、ここに書き込んで頂ければ、私もわざわざ書いた甲斐

があるってもんだ。

          

もちろん、本当は「QFRONT」(キューフロント)。東「急」の渋谷駅「前」って

意味だろう。Tフロントの方は、その名の通り、昔ちょっと話題になったHな

女性下着(前がT字型)なので、念のため。以前、私の優秀な友人Kに無

理やり教え込んだ所、結構混乱してたから、一般の方ならますます混乱し

てくれるはずだと期待している♪

                        

         ☆          ☆          ☆

北口のスクランブル交差点だけじゃなく、109前からドンキホーテH&M、

東急本店文化村(Bunkamura)辺りまで、人混みが続いてて、素朴に見れ

ば、震災前と変わらない状況だった。おそらく、それなりに節電してたんだ

ろうけど、日没直後でまだ空が明るかったし、別に街の暗さは感じない。む

しろ、普通の駅構内の方が遥かに暗く感じる状況になってる(特に横浜駅)。

    

ま、「財布のヒモ」が緩んだかどうかまでは、流石に分からない♪ ただ、

モも見なかったし(昼間あったらしい)、演説その他の政治的アピールも無し

これでいいのか、ビミョーな感じもあった、大地震3ヶ月後の渋谷駅前であっ

た。ちなみに大地震の少し後の渋谷については、当時のつぶやき記事をご

覧あれ。。

      

で、ここから「ドン.キホーテ」の話を書くつもりだったけど、もう時間と体力

の限界が来たから、またの機会にしとこう。折角、ドンキホーテが無い都道

府県まで調べたのにな♪ ま、歴史が浅い関東のディスカウント・ストアだか

ら、全国的知名度はまだまだ低いだろうけどね。。

          

          

          ☆          ☆          ☆       

最後に、今夜の走りについて。眠いのに眠くない時っていうのがたまにある

けど、今夜がまさにそれ。寝不足、仕事疲れ、買い物疲れで、帰宅後はす

ぐに居眠りしたいな・・・とか、電車で思ってたのに、家に着くと変に覚醒して

て、ほんじゃ、雨も止んでるし、走りに行くかってことになってしまった。

    

ただし、ダルイからのんびり12km流しただけ。気になったのは、左ふくら

はぎのピリッとした痛み。ちょうど1年前のこの時期、その辺りから肉離れ

へと悪化して、完治に3週間くらいかかってしまったのだ。あれは痛かった

し、不便だったな。なまじ、入院したり仕事休んだりするほどでもなかった

から、無理して動いて、激痛にうめいてたわけ (^^ゞ 今年は気を付けよう。

    

それにしても、今夜もランナーが多かった。梅雨の雨の合間だからかね。

トータルでは1km4分48秒ペース。ま、そんなもんかね。平均心拍もかな

り低い145だし、良しとしよう。明日は、天気と時間の問題で、走るかどう

かはビミョーな所。自転車は無理かな。。あぁ~眠っ! ではまた ☆彡

    

     

P.S. 今日の朝日・朝刊別刷beの、「童謡はなぜ消えたのか 『みかん

     の花咲く丘』」は、何とも切なくて胸を打たれる記事だった。平成

     ブロガーの私でさえ、ウルウル♪ いや、出身地が瀬戸内海で、

     みかんの産地のそばだったこともあってね。。

    

     明治に政府が作った「唱歌」への批判なら、何度か耳にしたこと

     があるけど、その後、大正に生まれた「童謡」にも、激しい批判

     あったのか。作者たちの哀しい歴史にも絶句。。私は、普段聞く

     ことも歌うこともないけど、童謡は好きだし、唱歌も嫌いじゃない

     ・・・とか言いつつ、童謡と唱歌の違いがビミョーだったりする ♫

     私の大好きな「故郷(ふるさと)」は、唱歌なんだな。。 

        

      

 往路(2.45km)    12分50秒   心拍125       

  1周(2.14km)    10分46秒      141        

  2周            10分01秒      149         

  3周             9分40秒      154 

  4周(0.68km)     3分17秒      156                        

 復路           10分55秒      150   

計 12km   57分30秒  心拍平均145(79%) 最大161(ゴール時)

             

                                  (計 2662文字)

| | コメント (2)

震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』

通勤JOG 3.5km,19分程度

     

今日(6月10日)の朝日新聞・朝刊の人物紹介欄「ひと」は、「1万冊に達し

た電子図書館『青空文庫』の世話人」というタイトル。主催者の富田倫生

へのインタビューが、写真入りで簡単にまとめてあった。青空文庫は、著作

権の問題が無い本無料で公開してくれてる、便利で合法的なサイトだか

ら、私も時々使わせて頂いてる。

    

6月8日公開の横光利一『上海』で1万点到達だそうで、97年7月以降、約

800人ボランティアが作業したとのこと。富田氏の場合、「青空文庫」以

外に、病気との闘いも長くて、かなりの苦労人のようだ。今後、使わせて頂

く時には、あらためて感謝しながら読みたいと思う。

    

          ☆          ☆          ☆

で、今回早速、久々に読んだのが、寺田寅彦の4500字程度のエッセイ、

津浪と人間』。宮沢賢治『雨ニモマケズ』と共に、東日本大震災以降、よく

読まれてるそうだ。初出が1933年(昭和8年)だからなのか、「津波」では

なく「津浪」となってるが、文体はさほど古く感じない。78年前と言うより50

年前くらいの感じだろうか。執筆当時にはやや新しい文体だったのかも知

れない。

                     

寺田寅彦といっても、ピンと来ない人が多いだろうが、随筆家として長く

を保ってる戦前の物理学者で、東京帝国大学(現・東大)の地震研究所

にも所属している。身近なものや現象に対して、理系のまなざしを保ちつ

つ、人文系の感性でもとらえた人で、理系&文系&体育会系の私にとって

も参考になる人だ。

        

さて、『津浪と人間』の内容&感想だが、1933年(昭和8年)3月3日の

昭和三陸地震」の2ヶ月後に書かれた文章で、その37年前、1896年(明

治29年)の「明治三陸地震」を振り返りつつ、人間の進歩の遅さを、淡々と

静に描写している。執筆時には自身も地震研の所員のはずなのに、なぜ

か地震研究者を他人事のように語ってるのは、自分を客観視してるのか、

あるいは自分以外の研究者について語ってるのか、よく分からない。

    

「明治三陸」の前にも、大地震は度々あったし、今後も度々あるのは分か

り切ってるのに、備えや対策が進まない主な理由について寺田は、数十年

に1回しか起きないからだと語ってる。これは、非常に科学者的な客観的

見方であって、私もかなり共感する。

         

今回の大震災以降の日本社会を見てると、「あの人が悪い」、「あの時、こ

う出来たはず」、「これは人災だ」といった論調が目立つが、そこで忘れられ

てるように見えるのが、数十年間さほど問題無かったという事実と、その

い時間的間隔は主に自然界の動きによるものだという事実だ。

       

寺田がややユーモラス(or シニカル)に語るように、人間は数十年も経つ

と物事を忘れるし、数十年起きなかったことに備えろと言われてもなかな

か難しい。さらに、数十年経つと、住民役人学者変わってしまって、

議論や政策の一貫性を保つのも困難になる。

      

「しかし困ったことには」、人間社会の忘れっぽさとは逆に、「『自然』は過

去の習慣に忠実である」。したがって、「人間がもう少し過去の記録を忘

れないように努力する外はない」。それは、素朴な記憶でもいいし、「科学

の方則」(原文のまま)という名の「自然の記憶の覚え書き」でもいいわけだ。

     

ただし、地震の記念碑があまり役に立たないことについては、わざわざ追

記してある。ある地方に建てられた明治三陸地震の記念碑は、いまや二つ

に折れて倒れて、文字も読めない状況。他の地方では、新しい道が出来た

ために、旧道わきの記念碑が目に付かなくなってしまってたそうだ。

       

まあでも、この点に関しては、現在の建築技術(広い意味)や行政なら何と

かなるかも知れない。少なくとも、阪神淡路大震災の記念館(淡路島)は、

まだ全く大丈夫で、私も数年前に実地勉強させて頂いた。震度7をシミュ

レーターで経験してたことが、今回の地震での落ち着いた行動につながっ

たかも知れない。(追記: 北淡震災記念公園の野島断層保存館。)

   

          ☆          ☆          ☆

寺田は結局、地震や津波に関する過去の知識に加えて、「未来の知識

を科学的に獲得し、「普通教育」で広めてこそ、「天災の予防が可能にな

るであろう」と語る。そうした教育こそ、「やはり学校で教える『愛国』の精

の具体的な発現方法の中でも最も手近で最も有効なものの一つであろ

う」というわけだ。

       

この辺り、時代的制約もあるし、本人が科学者でもあるから、まだまだ科

学の発展や力を信じてる様子がうかがえる。ただ、地震や津波の正確な

予測には、少なくともまだ数十年はかかりそうだから、いつ再来しても最悪

の事態を避けられるように、普段から備えることしか出来ない。教育すべき

は、科学的知識よりも、被害の大きさという社会的・人間的事実だと思う。

生活習慣(住む場所・職業など)の改革は、教育という分野とは微妙に異

なるもので、教え育てるようなものでもない。

           

一方、1933年にはまだ科学者でさえ想像できなかったと思われるのが、

原子力の問題だ。核兵器を除いて、原発に限ると、大災害の歴史は僅か

数十年しかないし、数も少ない。にも関わらず、「フクシマ」を受けて世界が

大きく動き出したのは、原発が人間の手によるものだし、事故の影響が非

常に広くて時間的に長いからだろう(深刻さは津波と比較して微妙)。人間

が生み出したにも関わらず、もはや制御不能のように見える、あまりに巨

大で高度な建造物だ。

         

ただ、私自身、わりと原発には反対にも関わらず、やはり寺田の指摘が耳

に残る。数十年に一度だと、人間は忘れがちなのだ。影響は延々と残るも

のの、徐々に社会は落ち着きを取り戻し、人々の生活も「元に戻って」いく。

    

果たして、この社会は原発とさよなら出来るのか。太陽光・太陽熱・風力・

水力・バイオマス、あるいは火力発電の側で、大きな事故や問題が発生

した時、途端に「揺り戻し」が起きないのか。今現在、私には読めない。日

本で大きな原発事故は数十年起きなかった。それに対して、代替案はど

の程度の安全性(&効率)を誇示できるのか

      

こうしてみると、やはり根本的に重要なのは、少ないエネルギーで生活

ること、ライフスタイルを世界規模で変えることのような気がする。とはいえ、

総論賛成、各論反対。では、割り箸はどうするのか、エコカーやエアコンは

どう評価すべきなのか。人間はこれから、細かくて複雑な多数の問題と向

き合うことになるだろう。

    

とりあえず私としては、細かい話や計算から目を逸らさないようにしたいし、

「大きな流れ」に「飲みこまれ」てしまうことにも注意したいと思ってる。流れ

とは、自分で作るもの、自分で選びとるものなのだ。。

        

   

cf.津波で死んだ妻の幻への情愛~柳田国男『遠野物語』第99話

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度         

     

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。やっぱり金曜は余裕が無くて、通勤ジョギン

グ3.5kmが精一杯。まあ、その内の800mほどは相当なスピードだった

し(慌ててた♪)、昨日と一昨日で16kmずつ走ってるから、良しとしよう。

明日もまた、通勤ジョグだけかも。。

         

それにしても、今日は気温以上に蒸し暑く感じたな。節電の夏まであと1ヶ

。身体と部屋の備えを早くどうにかしないとヤバイ。正直、地震より暑さ

の方が怖かったりするのだ。去年は、死者も結構出たしね。

ではまた。。☆彡

       

                               (計 3002文字)

| | コメント (0)

「節電熱中症」の予防には1日30分・週3回の運動~日本生気象学会

RUN 16km,1時間18分17秒,心拍146

     

Google って企業には、複雑な思いを持ってるんだけど、遊び心に関して

110609

 は文句なく素晴

 らしいね♪ 時々

 検索のトップペー

 ジで色んなお遊

 びをやってくれ

てて、今日も一見、意味不明な図(or 写真)が登場。これにマウスオーバー

(矢印=ポインターを載せること)すると、「レスポールの誕生日」って文字

が浮かぶ。全く知らない。。(^^ゞ

         

クリックしてみると、「レスポール」の検索結果が出て、どうも、ギブソンの

有名なエレキギター「レスポール」が生まれた日のようだ。全く知らない私

としては、フ~ンって感じで元のGoogleのトップページに戻ったんだけど、

偶然、手が滑って、ポインター(矢印)が図の上で動いた。すると、「ビヨ~

」って感じの、弦が鳴る音 ♫ しかも、1本ごとに音が違ってて、弦の振

動する様子も図に現れるのだ。う~ん、この遊び心には脱帽。。☆

       

ちなみに、この企業。著作権に関してはものすごくアバウト(大雑把)だか

ら、縮小画像を賛辞と共に個人ブログに載っけたくらいで怒ったりしないだ

ろう・・・と勝手に確信してる♪       

   

         ☆          ☆          ☆

一方、今日の記事タイトルに選んだ「節電熱中症」とは、そのまんまの意味。

朝日新聞・夕刊の1面に、「節電熱中症 ご注意」という見出しの記事が載っ

てたのだ。まだ梅雨の6月前半だし、電車や建物の中がさほど暑いとも思

わないけど、7月半ばくらいの梅雨明けからは急激に気温が上昇するだろ

うし、去年記録的な猛暑の記憶もまだ新しい。元々、暑さに弱い私として

は、自転車レースの準備もあって、去年は本当にキツかった。。

       

去年ほどの暑さにはならないにせよ、原発問題節電ムード一色の今年は、

暑さとか熱中症対策が問題になる。電力消費の大きいエアコンの冷房に頼

るわけにはいかないのだ。そこで、5月14日付けで「節電下の熱中症予防

のための緊急提言」を発表したのが、日本生気象学会。存在自体を知らな

かった。。英語だと、「Japanese Society of Biometeorology」。最後の単語

(生気象)は、綴りを間違えたんじゃないので念のため♪ 発音しにくいね。

     

HPを見ると、提言の全体は短い6項目。1)を後回しとすると、「2) こまめ

水分補給、塩分(ナトリウム)も忘れずに!」。「3) 衣服の工夫で暑さを

防ごう!」。「4)冷却グッズを上手に使い、より快適に!」。「5) 住まいの

工夫で暑さに対応しよう」。「6) 外出時の注意で体感温度を下げよう!」。

     

2)はもう、みんな知ってるだろう。3)も、スーパークールビズとかが話題

になってるし、各社の新商品も出てる。4)は、先日軽く記事にしといた。今

年は急激に色んな冷却グッズが宣伝されてるから、目移りするほど。5)は

風通しとか、遮光とか。これも、紫外線や熱を遮るカーテンなんてものが宣

伝されてて、ちょっと気になってる。6)は日陰に入ったり、たまに冷房の効

いた場所で身体を休めるってことで、当たり前だろう。

    

で、2流市民アスリートとしては、一番のお勧めが、1)なのだ。「真夏にな

る前に暑さに強い体を作ろう!」。夏前の5~6月に、やや暑い環境で、や

やきつい(少し汗をかく)運動を、1日30分間、週3回、4週間程度実施す

ると、暑さに強い体になるとのことだ。運動直後に、たんぱく質と糖質を含

んだ食品(牛乳など)を摂取すると、さらに効果的らしい。

    

これは、私が5、6年前くらいに、思い切り実感したことだ。当時はまだ、自

転車に真面目に乗ってて、6月末のヒルクライムレース(ツール・ド・美ヶ原

にも出てたから、夏前に、やや暑い環境で、かなりキツイ運動を長めに続

けてた。すると、暑さに弱い私の身体も流石に順応して、調子のいい時は、

8月の暑い日中でさえ、ほとんど冷房が必要ないほどになったのだ。扇風

機は使ってたけどね♪

   

その後、仕事の関係で6月末のレースには出れなくなったし、周囲の自転

車熱もトーンダウン。では、わりと涼しい夜、紫外線もない時に、短いラン

ニングをするだけになった。暑さ対策にはあんましならなくなったような気が

してたけど、まあ、真夏の日差しの中で自転車に長時間乗っても大丈夫な

んだから、それなりに鍛えられてはいるんだろう。去年の猛暑でも、ちゃん

と1000km走って、乗鞍ヒルクライムもこなしてるしね。

          

という訳で、夏前の今こそ、スポーツの時期なのだ☆ ・・・とか言われて、

「だから体育会系はイヤなんだ」とか思うようじゃ、ダメなのよ♪ 時代はも

はや、理系=文系=体育会系を統合する人間を要求している。去年から

流行りの哲学者ニーチェが語る「超人」とは、そうゆう人間のことだ。流行

る前から、ニーチェ全集を直接読んでる私が言うんだから、間違いない・・・

と言っとこう♪

               

          ☆          ☆          ☆

福沢諭吉を意識しつつ、「スポーツのすすめ」を行った後、最後に今夜のス

ポーツについて。昨日、かなりスピードを出して16km走った後だし、天気

も崩れそうだから、10km程度の軽いランでいいやと思って、公園に出発。

雨雲情報とXバンドMPレーダーで、まもなく雨が降り出すのは分かってた。

   

ところが、なかなか降り出さないし、公園には意外なほどのランナーが溢

てて、気分的に走りやすい状況。ゆっくりだから、辛くもないし、これなら

16kmくらい走れるなと思って、10kmモードだった感覚を切り替えた。そ

の後、3周目になって急に雨が強く降り出したけど、こうゆう時は大抵、一

度は小降りになるわけで、今夜もまさにそのセオリー通り。結局、辛かった

のは、3周目後半から4周目前半だけだった。

   

トータルでは1km4分54秒。うん、ちょうどイイんじゃないの♪ 2日続け

て16km走ったのは数ヶ月ぶりだし、満足、満足。これなら、明日はサボっ

てもいいかも。もちろん、濡れた衣服はすぐ洗濯。いまや、雨と言えば放射

性物質まじりなのだ。長い闘いになりそうだね。ではまた。。☆彡

        

     

P.S. AKB48の選抜総選挙が終了。1位に前田敦子が返り咲き、2位

     は大島優子。個人的には、「ヘタレ」のサッシー・指原莉乃が9位

     に躍進したのに納得☆ って言うか、いつの間にか顔と名前の区

     別が付いて来た自分が怖かったりする♪ それにしても、こんなイ

     ベントが武道館なのか。舞踊館なら分かるけど・・・って、無いわ!

     ちなみに、観客8500人。全国の映画館、香港、台湾、韓国でも

     生中継されたとのこと。。

          

     

  往路(2.45km)    12分38秒  平均心拍128         

  1周(2.14km)    10分44秒        140        

  2周             10分50秒        144        

  3周            10分20秒        151

  4周             10分11秒        155 

  5周            10分20秒        154

  6周(0.4km)        1分56秒         157

  復路              11分18秒         152

計 16km  1時間18分17秒  心拍146(79%) 最大161(ラスト)

          

                                  (計 2790文字)

| | コメント (0)

バッテリー、心拍計、新しい物は高性能♪

RUN 16km,1時間09分47秒,心拍161

失敗した~。。もうちょっと本気で走ってれば16kmの練習ベストタイム

を更新出来てたんだな。僅か30秒差だから、レース用シューズ・ターサー

ブリッツCAを履くだけでも、十分だったね。ま、いずれ挑戦するとしよう。

        

今夜は時間があったから、まず日没直後の19時過ぎから、1週間ぶりに

バイク・ZZR400に乗ってみた。って言うか、その時は車検後の受け取り

だけだし、その前はバイク屋まで持って行っただけだから、実質的には3週

間ぶりくらいだろう。車検の際に、バッテリー交換もしてるから、手数料込

23000円(税込)効果を確認してみたわけ。ま、梅雨だから、乗れる

時に乗っとかなきゃ、またバッテリーがダメになるしね。

     

さて、注目の「セル」。モーターによるエンジン始動装置で、バッテリーの負

荷が非常に高いから、ここ半年以上は役立たずだった。仕方ないから、い

ちいち「押しがけ」。200kgの車体を人力で押して飛び乗って、その勢いを

利用して、エンジンを無理やりかけてたのだ。四輪だと、数人がかりの重

労働になる。

        

で、今晩はどうだったか。恐る恐る、セルのスイッチを押してみると、キュル

キュル・・・ブゥ~ンって感じで、一発始動! 素晴らしい☆ って言うか、こ

れが当たり前なんだけどね♪ 四輪なら、みんな何とも感じてないはずだ

けど、二輪のバッテリーは非常に弱くて、特に冬の間に弱るのだ。寒さは

電池の化学反応的にマイナスだし、乗る回数が減るって事情もある。

    

とにかく、サッパリ駄目になってたバッテリーが復活したから、ヘッドライト

も点けてみた。これまたフツーの事だけど、ここ1年以上、一度も点けてな

いと思う。つまり、夜は乗れなかったわけ。ま、大震災以降の電力問題で

もそうだけど、電気ってものは文字通り、ありがたい=「有難い」のだ。決

して、当たり前の存在ではない。。

     

         ☆          ☆          ☆

こうして、新しいバッテリーの威力を確認した後、帰宅して長めのメール

1本執筆。その後、1週間ぶり(!)の公園ランニングに出かけた。先週末、

に手に入れた新しいトランスミッター(心拍計の送信機)は、既に多摩川の

自転車走行でチェック済みだけど、ランニングの方が遥かに心拍は上が

るし、変動も大きいから、どれほどの性能を見せてくれるか、楽しみだった。

         

すると、公園までの往路から既に、大幅に違ってる。心拍の値が高いのだ。

って言うか、ここ2年くらいの値が、トランスミッターの電池の消耗で、かな

り低めに出てたんだろう。大して飛ばしてる訳でもないのに、往路の上り坂

早くも150オーバー。鋭い反応が嬉しいような気がする一方、この程度

で心拍150を超えてしまう心肺機能が情けなかったりもする。

      

ただ、ほんのちょっと乗ってるだけの自転車のおかげで、太腿しっかり

て来たから、ストライド(歩幅)が自然に伸びて、スルスルッとスピードは上

昇。時々、後ろに付いてくるランナーを振り切りながら、1km4分20秒を

切るペースで周回。しんどかったけど、ハーハーゼーゼー言ってたわけで

はないし、脚も余裕があったから、もうちょっと頑張れば良かったなぁと、

今になって後悔してるのだ。

     

復路もそれほど本気にはならず、1時間10分を切れればいいやって感じ

の中途半端な走り。トータルでは、1km4分22秒ペース。う~ん、ま、この

2ヶ月で、僅か3回目の16km以上だから、良しとしとこう・・・でいいのか

ね♪ 湿度は高いけど、まだ暑くはない今の内に、もっと走っとくべきだな。

今年の夏は、節電もあるし、去年と同じくらいのキツさは覚悟しとかなきゃ。

それにしても、たかがあの程度で、平均心拍161になっちゃうのか。。

   

明日は、不運なことに、になって傘マークが付いてる。ま、傘ランしろっ

てシグナルだと思って、10km程度は走る事にしよう。とにかく、○○と畳、

バッテリーと心拍計は、新しいほどイイことが分かった1日だった。そりゃ、

話が飛んでるか♪ ではまた。。☆彡

           

       

P.S. 楽天から、「花王の薬用美白モニター募集メールが来て苦笑 (^^ゞ

     ま、先日の美白記事とは関係ないだろうけどね。「メンズ美白」なら、

     応募してブログのネタにしちゃうかも。。♪

           

     

  往路(2.45km)    11分43秒  平均心拍138         

  1周(2.14km)     9分07秒        163        

  2周             9分14秒        164        

  3周            9分12秒        166

  4周             9分16秒        166 

  5周             8分59秒        170

  6周(0.4km)      1分49秒         170

  復路             10分28秒         165

計 16km  1時間09分47秒  心拍161(88%) 最大173(ラスト)

      

                                (計 1885文字)

| | コメント (0)

自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

(☆6月28日追記: 最終回の記事をアップ。

     ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法) )

   

   

          ☆            ☆           ☆      

通勤JOG 4km,23分程度

   

私は現在まで、5年9ヶ月の間、このブログを毎日更新し続けて来た。去年

の秋からは、1本の記事当たりの字数もすべてカウント。平均するとおそら

2500字以上だろう。内容的にも、理数系から人文系まで、マニアックな内

がかなり入ってる。スポーツ好きの社会人が、こんな1円にもならないPC

操作を続けるには、某大な精神的エネルギーとか、(ちから)が必要だ。

                 

何の話をしてるのかって? これが『鈴木先生』第7話の核心とつながって

るのは明らかだろう♪ もちろん今回は、自分を内側から厳しく律する

自我=スーパー・エゴ」(super-ego)の問題、とりわけ負の側面が、真正面

から扱われていたのだ。第4話で扱われた「浄化法」よりは、心理学的にメ

ジャーだし、遥かに重要なもの(心的装置の一部分)でもある。

             

私は、中学生の教室掃除の何倍もの作業を、数倍の期間継続して、今の

所は(建前上の)「突然死」もしてないし、「悟りの境地」の美しい光りも放っ

てない。急にパタリと日記=ブログを止めて、ネット上から消えてしまうこと

も、もうしばらくはないだろう。これは、私の自我=エゴに対する、内なる命

令係・超自我上手く機能してるわけだ。もし、精神分析学の創始者・フロ

イトが晩年に導入した、理論(第二局所論)と概念を用いて説明するのなら。

       

それに対して、鈴木先生(長谷川博己)の教育法に決定的な影響を与え

丸山康子(滝澤史)の場合は、しっかりした両親に育てられた強過ぎる

超自我(≒良心=内なる両親)が、マイナスに働いてしまい、遂には自我

=エゴも欲望も消してしまったのだ。残ったのは、神の領域のみとなる。

         

そんな事が現実の中学生に起きることかどうかは分からないし、事の良し

悪しもビミョーだが、ドラマの中では悪い事のように扱われていた。そして、

そのプロセスを止めるどころか、結果的に推し進めてしまった鈴木先生は、

深く後悔、反省することになる。

    

         ☆          ☆          ☆

ここで、もっとも素朴な疑問に答えてみよう。「要するに、丸山に根性が無

かっただけじゃないの?」という問いかけ。これは、特に「大人」の本音とし

ては自然なものだろう。口に出すかどうかは、ともかくとして。

       

たかが、中学の教室掃除を少しの期間、続けるだけ。5人分を1人でやっ

たとしても、1時間程度だろう。その程度の運動は、運動クラブに入ってる

中学生なら週5日前後、平気でこなしてるはずだ。周囲にサボる生徒がい

て、自分もつられそうになる点についても同様。

       

また、今年公開された山P=山下智久の映画でもおなじみ、スポ根(=ス

ポーツ根性)マンガの金字塔、『あしたのジョー』だと、ジョーがラストで妙な

光り=白さを帯びるまでの努力は凄まじいものがあった。同じフィクション

の登場人物でも、『鈴木先生』の丸山は余りにもひ弱な優等生にすぎない。。

    

こういった考えは、今でも「ある意味」、「正論」だと思う。つまり、人間は本

来、その程度のストレスには耐えれるはずだし、また、耐えるべきなのだ。

実際、大人の社会人なら、何十倍ものストレスの中で、何十年も耐え続け

ることになる。

            

けれども、現実の日本社会は、ここしばらくの間、必ずしもそうはなってな

い。ある意味で些細なことにも、心が「摩耗」してしまい、もはや維持も修

復もできず、やがて「キレて」しまったりする。割合はともかく、そうゆう子が

増えてるという情報は溢れてるし、私もそんな気がしている。

    

だから、教育者精神医学者の世界でも、そういった子供に着目し、優しく

繊細な配慮を目指す傾向が強まって来た。それでは、現状のひ弱さを追認

することにもなりかねない訳だが、今は大きく見て、「優しさの時代」。かつ

ての「厳しい時代」とは逆に、優しく接することがいいことだという価値観が

長く支配し続けてる状況だ。心理学的には、自分を厳しく律する超自我の

強化よりも、あるがままの私、自我=エゴの防衛を重視してることになる。

        

こうした現在の教育事情を反映してるのが、『鈴木先生』という作品であっ

て、切り口は斬新で面白いが、本質的には「正統派」、優等生的な教育思

想とも言えるだろう。

           

この場合、今度は、優等生教師・鈴木先生の側が不安になって来るわけだ

が、主役だからなのか、今の所、上手くやってるように見える。崩れそうに

なると、理解力があって魅力的な彼女&カウンセラー・麻美(臼田あさ美)が、

巧みに手助けしてくれるのだ。代わりに、つぶされ役の教師になったのが、

もっとガチガチの正統派・足子先生(冨田靖子)と、色んな意味で通俗的な

山崎先生(山口智充)であった。。

     

         ☆          ☆          ☆

ここまでの文章を読んで、エゴという言葉の使い方がドラマと違うこと、遥

かに広く一般的な意味だということに気付いたかも知れない。他人との区別

を付けて、自分を意識し、愛する心。ドラマの序盤、鈴木先生が連発した「エ

ゴ」という言葉は、エゴイズム=利己主義という意味であって、自我=エゴを

まず大切にしようとする傾向を指してた。エゴイズムは、エゴの主要な一般

的特徴の一つであって、わがまま人間特有のものではない。

                 

もちろんそれは、行き過ぎると社会的、対人関係的に問題となってしまう。

例えば、処女性にこだわる自分を一番に考えてしまう山際の行動、エゴイズ

ムは、河辺(小野花梨)を傷つけ、間接的に自分をも傷つけてしまう。おまけ

に、おそらく処女ではないはずの女性・足子先生にも、ヒステリックに怒られ

るわけだ♪

                    

でも、自我=エゴをまず大切にしようとするのは、「個体保存本能」などと

いう概念を持ち出さなくても当たり前であって、鈴木先生が山際のエゴイズ

ム(処女執着)差し当たり認めた(「許されている」)のはもっともな事。た

だ、これは処女への執着だからであって、もし「幼女への性的欲望」とか、

「殺人への(性的)衝動」であれば、教師として、「許されている」と言うこと

さえ難しい。私が前回指摘して、鈴木先生も今回認めてたように、何かあっ

た場合には、「訴えられる」リスクさえあるからだ。

        

そこまで極端な例を考えなくても、自我=エゴのあるがままの姿、あるいは

欲望は、かなりの程度制御する必要がある。自我(エゴ)は社会的現実の

中で、他のエゴ(=他我)と共に生きるのであり、自我と他我、自我と現実は、

しばしば衝突する。したがって、ルール==掟とか、「妥協形成」が必要

なのだ。

                        

ここで、フロイトが発見した「不条理」(absurdity)、受け入れがたいバカげた

(absurd)事実が浮上する。良い家庭で良い両親に育てられ、超自我が発

達した「いい子」が、良過ぎて逆に壊れてしまいがちだという臨床的事実だ。

        

人間の心の奥、無意識には、様々な根源的・本能的衝動のうごめく場所

=「エス」(英語: id)があり、そこから生じる表面的な欲望は、意識的自我

の中だけでも大量&強固に存在する。それも大切な私の一部なのに、強

発達し過ぎた超自我は、全面的に「抑圧」(広い意味)してしまう。という事

は、私=自分が壊れてしまうリスクが高まるのだ。  

          

だからと言って、本当に壊れる人間は、現代日本でもそれほど多くは無い

し、一部が壊れたとしても、そのまま維持する可能性、修復する可能性も

ある。今回の大震災でも改めて思い知らさせたように、自然の予測は難し

い。それと同様、あるいはそれ以上に、人間の心の行方を予測することは

困難だ。

   

したがって、鈴木先生が、丸山康子の苦悩に気付かなかったことには、

とんど「指導ミス」ではないし、「誰一人摩耗しない」ような教育を目指す必要

も無。それは、不可能な幻想だし、理想像と言えるかどうかも相当怪しい

だろう。むしろ、深刻な摩耗は防ぎ軽い摩耗に耐えれる子供、摩耗しても

復できる子供を育てる方が現実的で、有効だと思う。

       

特に、私が気になるのは、今現在の教育論や精神医学の建前で忘れられ

がちな部分だ。「手のかからない生徒の心の摩耗」よりも、実際に大きな影

響が出てるのは、「生徒に配慮する先生の心の摩耗」だ。手のかかる生徒

だけでも大変なのに、手のかからない生徒の摩耗まで引き受けようとした

時、教師の摩耗した心は休職や退職、あるいは通院や薬物摂取に追い込

まれている。けれども社会は、生徒の方に関心を向けて、教師の側はしば

しば非難するのだ。。

     

         ☆          ☆          ☆

ドラマの主人公は、魅力的な彼女や神秘的な女子生徒らのおかげで、上手

く行くようになってる。しかし、現実の教師や学校の場合、そうは行かない。

そこで、教師の献身的な努力と共に重要となるのが、生徒の側の「戦略」だ。

     

丸山康子の場合、自分の超自我も、(結果的に)鈴木先生も、サボることを

許してくれなかったから、バケツの水に映った自分の姿=「鏡の中の自我」

に許してもらおうとする。これでは、自我の基本的なまとまりが失われてい

るし(「自我の分裂」)、他者と自分との区別も消失することになる。つまり、

一時的にせよ、自我成立以前に「逆戻り」するわけで、ラカン派精神分析

であれば、「鏡像」段階への「退行」と呼ぶ所だろう。

     

それは、自己防衛のための一時的な非常手段として、必ずしも悪いことで

はない。ただ、ドラマの中では、鈴木先生の登場によって、鏡の中の自我、

自我を許してくれる分身は、消えてしまった。その結果、心の全体は、自我

を丸ごと消して超自我の独裁状態を形成し、表面的な苦悩を抑圧・削除す

る形で作動したのだ。

    

しかし、もっと普通の解決方法が2つある。それは、「届かない心の叫び!」

(サブタイトル)を届かせる練習を少しずつ行うこと。ネットで匿名で叫ぶだけ

でも、すぐに反応があるだろう(特に女の子の場合)。理解あるお母さんに

少し話すだけでも、交換日記やメールでもいい。

         

そして、もっと重要なのは、超自我と欲望の妥協点を、自我が(半ば意識的

に)作り出すことだ。例えば、鈴木先生を適度に好きになる。この場合、好き

な人に褒めてもらいたいから、掃除をサボリたい欲望よりも、掃除したい欲

望の方が前面に出て、超自我との衝突も消えるのだ。これは、幼稚園・小

学校時代の私が実際にやってたことに近い♪

        

あるいは、掃除をサボること以外に、欲望の「他のはけ口」を探す。恋愛そ

の他、性的なもの、友達との遊び、ファッション、料理、テレビ、ネット、携帯、

ゲーム。現代日本には、欲望を発散する場が溢れ返っている。そうした形

で、超自我と欲望の妥協を形成すれば良かったのだ。実際、大人なら誰で

もやってる事だろう。ところが、丸山のそうした姿は、日記を書くことくらいし

か映されなかった。これでは、「他のはけ口」としては不十分なのだ。。

     

          ☆          ☆          ☆

ちなみにの場合、厳しい超自我の監視のもとで、1円にもならないブログ

を毎日更新し続けることは、エゴイズムの承認や尊重にもなっている。かな

り自由に、自分独自の内容を書いてるし、毎日着実に、自分自身の一部で

あるブログが拡大してるわけだ。ブログもエゴであり、エゴイズムでもある。

その意味で、私の中ではもうしばらく、自我(エゴ)、超自我、欲望が、それ

なりに仲良く共存し続けるだろう。

     

こうして今日もまた、私の自我は5000字以上、ネットの中で拡大したわけ

だ♪ 電脳空間での、匿名の言語的拡大に過ぎないにせよ、私の欲望もお

そらく妥協してくれると信じてる。

    

なお、今日のランニングも、通勤ジョギング4kmのみ。昨日より涼しくて、

適度な風もあったの、勿体ないことをした。ここ数日、マトモにランニングし

てないけど、あれこれと身体は動かしてるし、心はフルパワー状態だから、

スポーツ担当の超自我渋々許してくれるはずだ。そもそも、超自我も自

の一部。そんなに厳しい姿勢を貫けるはずはない

      

それでは、今日の所はこの辺で。。☆彡

         

       

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 9日(木)の夕方、ウィキペディアに書き込まれた情報によると、

     第7話視聴率2.1%。現在までの平均視聴率2.2%となった。

   

P.S.2 関連する心の話を、ドラマも含めて、より一般的な形で記事にした。

        「強い心」~色々な意味、様々な形

      

     

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

   『鈴木先生』映画公開記念、原作漫画ネット無料立ち読みの感想

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   眠過ぎるし翌朝も早いから、単なるつぶやきで・・

               (小川と中村が仲良く出没したらしい場所の写真♪)

           

                                  (計 5284文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠過ぎるし翌朝も早いから、単なるつぶやきで・・

通勤JOG 3.5km,20分程度

暑い。。ウチの近辺のピンポイント予報をチェックすると、今日の最高気温

は29度! どうせなら30度の方がキリがいいな♪ とにかく、急に暑くなっ

て、おまけに湿度も高いとなると、蒸し暑さに極端に弱い私としては困るわけ

で、もうマトモなブログ記事を書く気力はない。そもそも、あんまし寝てないし

ね。毎度のことながら。。

    

という訳で、つぶやき系記事の最初のネタは、左太腿の赤い斑点だ。聞き

たくない? そりゃ、ごもっとも。でも、管理人の特権で書いてしまうのだ♪

左太腿の前側、自転車で使う場所に、縦1列で赤い湿疹もどきが並んでて、

痒い、痒い! ムヒを塗ってもいまいち効かなくて、今も掻きむしりたいの

を我慢してるのだ。

   

昨夜くらいから気付いたんだけど、虫刺されにしては真っ直ぐ並び過ぎて

るし、数も多い。まるで赤い点線みたいになってるから、「鈴木先生」みた

いに論理的にじっくり考えてみる♪ 太腿に真っ直ぐな湿疹の列を作るよ

うな物と言えば・・・そう、ノートPCだ☆ 

         

昔の用語「ラップトップ」みたいに、文字通り「膝から太腿辺りの上」にノー

トPCを置くことがよくあるんだけど、蒸し暑い時にこれをやると、太腿と接

触してる場所が熱でやられてしまうわけ。太腿が円柱形の側面で、PCの下

側は平面だから、接触部分は直線になる。実に論理的な思考♪ これなら、

鈴木先生=長谷川博己も、メガネの笑顔で頷いてくれるだろう。とにかく、

今後は気を付けよう。下に何か敷くとか、時々乾かせばいいんだよな。

     

         ☆          ☆          ☆

では、今日はこの辺で。。まだダメ? あっ、そう♪って、コレばっかかよ!

いや、香取慎吾&黒木メイサ&藤木直人『幸せになろうよ』第8話もちゃ

んと流し見したし、『鈴木先生』第7話は真面目に見て面白かったんだけど、

明日の朝、早起きしなきゃいけない用事が入ったから、もう寝なきゃなんな

い。今から寝ても、大した時間にはなんないし、そもそも昨日も4時間ほど

しか寝てないから、ドラマの感想を書く余裕もないわけ。

   

110606a

 その代わりと言っ

 ちゃあ何だけど、

 『鈴木先生』の

 可愛い女子中学

 生2人組、小川

 蘇美(土屋太鳳)

 と中村加奈(未

 来穂香)が出没

 したという噂の、

110605b

 渋谷駅ジュース

 スタンドと、駅

 のそばの待ち合

 わせ場所・モヤ

 イ像の写メを撮っ

 て来た。何だ、

 そりゃ!って感

 じかも知れない

 けど、折角、読

者の方が熱い報告コメントを2度下さったことだし、検索アクセスも入って

る(1人だけ♪)。ま、お飾りのお遊び写真ってことで。

     

正直言うと、撮影は半月前で、ずっとブログに載せるのを忘れてたから、強

引に載せたのだ。ジューススタンドはこれで合ってると思うんだけどな。しぼ

りたて豆乳中心の「mr.bean」(ミスター・ビーン=お豆さん)。モヤイ像は、

首都圏で知らない人はほとんどいないと思うけど、渋谷北口のハチ公と並

ぶ有名な待ち合わせ場所で、南口にわりと近い所にある。で、ジューススタ

ンドからモヤイ像に行くのに、読者の方があの2人に案内してもらったらし

い。第1話記事のコメント欄をご参照あれ♪

          

ちなみに昨夜、話題のドラマ『マルモのおきて』について軽く感想を書いた

所、今日早速、「カシャカシャって何?」って感じの検索アクセスが10以上

入ってて、ちょっと笑えた♪ 第7話の視聴率はさらに上がって、16.1%

だから、日本中でカシャカシャの意味が分からなかった人が10万人くらい

いらっしゃるかも知れない。ちなみに、「プチプチ」の意味を求めるアクセス

は流石にたった1つだけだった♪ 

    

ま、ドラマの中で「プチップチッ」とつぶさなかったから、分かりにくかったの

かね。カシャカシャとプチプチが、子供たちを包みこむようにして喜ばせる

愛の象徴表現だと分かるかどうかが、一つの分かれ目だろう。そう言えば

昔、「つつみ込むように」っていうMISIAの曲がヒットしたね ♫ 98年だか

ら、もう13年も前なのか。あの頃使ってたランドセル、まだあるかなぁ・・・

とか軽口を叩いて、それでは今夜はこの辺で。。

    

違った、最後に、今日のランニング。実は、通勤ジョギングを延ばして、6

kmくらい走ろうかなと思ったんだけど、時間が無くなって、僅か3.5kmの

み。でも、もう暑いから止めようかな。梅雨と夏は、スーツと革靴のランニン

グじゃ無理があり過ぎる。ただ、ほんのちょっと自転車に乗っただけなの

に、太腿が力強くなってて、階段を元気よく一段飛ばしで駆け上がれた☆

ドリンク剤のCMみたいだな。そうゆう恥ずかしいスーツ姿の男性を首都圏

で見かけたら、私だと思って頂きたい。確率0.01%くらいかな♪

       

ちなみに、流石にこの程度のジョギングだと、心拍計は使ってない。新し

いトランスミッター(送信機)を使いたくてウズウズしてるんだけどね。

それでは、今度こそ本当に、Good Night ☆彡

| | コメント (0)

多摩川で新しい心拍計の初体験&『マルモのおきて』後半だけの感想♪

BIKE 60.5km,2時間19分,心拍平均135,最大164 (実測再開♪)

     

いやぁ、心拍計の新しいトランスミッター(送信機)T31は気持ちいいね☆

110605

 余りの気持ち良

 さに、思わずイ

 キそうに・・・

 ならんわ! ま

 だ送信機本体

 適度な弾力があっ

て、しなやかだし、ゴムベルトもサラッとして、見た目、触り心地、伸縮性、

すべて良し♪ おまけに、ここ1年半くらいと比べると、計測機能も遥かに

鋭敏! こんな事なら、もっと早く交換するべきだったな。使用時間2500

時間ってデータを信用してなかったもんね。。  

     

という訳で、3日連続の短時間睡眠にも耐えて、ちゃんと早起きに成功

早速、1ヶ月半ぶりにトランスミッターを装着して、3週間ぶりに多摩川

走って来た。トランスミッター購入が無ければ、目覚ましを止めて2度寝し

てたと思う。最近、多いのよ。やっぱ、目覚ましは4つ必要だね♪

     

ボーッとした頭で、多摩川に向かうウォーミングアップの間に、いきなりロー

ドバイク2台とバトル。1勝1分けって感じかな。抜かれたら、なるべく抜き

返してあげる。少なくとも、追走してプレッシャーをかけてあげる。これが正

しくて親切な自転車のマナーなのだ♪

    

ただし、「歯飛び」(チェーンがギア=歯車を滑ってしまうこと)が直ってない

ので、瞬間的にスピードを上げようとして踏み込む度に、ガシャガシャして

しまう。根本的に走り方を変えなきゃなんないんだよな。スピードを上げる

時、踏みこむ(トルク=力を増す)んじゃなくて、軽いギアで回転数を上げ

ればいいことが分かった。ただし、そうすると心拍が一気に上昇。その様

子を心拍計で見るのが面白いのだ。心臓クン、頑張ってるねって感じかな。

     

朝だから、二子玉川駅&二子橋付近の人混みも少なくて快適。ただ、サイ

クリングロードに入った途端、妙な団体を見かけた。バーベキューでもスポー

ツでもなさそうで、何かな?と思ってたんだけど、それは復路で思い知らさ

れることになる。

    

適度にバトルしながら国立折返しまで遡って、復路は軽い追い風でスピー

ドアップ。写メも取らず、そこそこマジメな足慣らしをする。まだ、去年の乗

鞍以降、僅か200kmほどしか走ってないのだ (^^ゞ ただ、ランニングの

実力はここ5年で最高レベルだから、すぐに適応できるだろう。そこそこの

満足感で多摩水道橋を越えて、二子橋に戻ろうとした途端ひどい人混み

でほぼ完全に道が塞がれてる。何と、河川敷のゴミ拾い大規模でやって

るのだ。

     

複数のグループが共同で開催してたようで、野球少年もいれば、単なるボ

ランティアらしき大人もいる。まあ、大変いい事だし、ありがたい事なんだけ

、もうちょっと道を空けて欲しかったかな♪ ほとんど止まりかけたことも

何度もあって、心拍も100くらいまで落ちた。ま、日曜の午前だから、こん

なもんか。もうちょっと早い時間帯に走るべきだね。

    

二子橋のバーベーキュー・ラッシュを回避するために、早めに上の道路

上がってみたら、これは大成功☆ 今度から、こうしよっと。いつもムダに

イライラしちゃうもんな。その後は適度なスピードで帰宅。長袖が暑かった

けど、日焼け止めを塗るのもダルイから、仕方ないだろう。UVカットの高

機能ウェアでも、やっぱりちょっとヒリヒリした。お肌が敏感なのだ。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

という訳で、土曜出勤が続く中、僅か1日の休みにも早起きして、頑張って

来たってお話だ。梅雨の薄曇りの日曜午前だったからか、珍しいほど沢山

の自転車が走ってたね。ではまた。。まだダメ? あっ、そう♪ ほんじゃ、

オマケをくっつけとこうか。ま、ここまでスクロール御苦労様なのだ。

    

いまや、TBSの人気ドラマ『仁』を脅かす存在として話題になってる、フジテ

レビ『マルモのおきて』第7話を、後半だけ見てみた。あまりの眠さに居眠り

してしまった後、21時28分くらいから見始めたから、CM込みで24分程度

かな。マルモ=高木護(阿部サダヲ)が、引き取って育ててる幼い子供たち

に、誕生日プレゼントの希望を聞いてる所だった。もちろん、直接聞くんじゃ

なくて、サンタさんが聞いてるっていうファンタジックな話なのだ。

(☆追記: 10分延長だったのか! じゃあ30分以上見てる。)

      

『ガリレオ』福山雅治の幼い時なら、「サンタ? そんな非科学的なものを信

じるなんて、まったく論理的でない」とか、可愛くない言葉を口にしつつ、内

心で信じたりするんだろうが(2、10話)、『マルモ』の(芦田愛菜)と友樹

(鈴木福)は素直に喜ぶ。無邪気な姿が、すごく可愛らしい。特に、友樹の

方に萌えたかも・・・って、アブナイわ!

        

子供だけじゃなく、犬のムックの演技も上手い。ま、犬が喋るのはソフトバ

ンクCMだけにしてくれって感じだけど、最近はウケるらしいんだよな。ち

なみに、ミニチュア・シュナウザーという種類らしい。知らんぞ。。

        

          ☆          ☆          ☆

このドラマ、オリジナル脚本らしくて、今回は阿相クミコ担当の回。後半だ

け見ても、地味にうまく作ってると思った。2人が欲しいのは、「カシャカシャ

と「プチプチ」。マルモにはどっちも分からないらしいけど、視聴者はプチプ

チくらい知ってるはずだ。そこで、おバカなマルモに微笑みつつ、カシャカ

シャとは何なのか、あれこれ考えることになる。どうも、売ってない物らしい。

    

マルモは、居酒屋「クジラ」(世良公則&比嘉愛未)で悩んだ後、実の親が

昔書いてた手帳を発見。お店屋さんごっこやイチゴと関係してるらしいこと

を知って、近所の商店街を見て回り、わりとアッサリ見つけ出す。お店で

品を「カシャカシャ」くるむ時に使う、新聞の折り込み広告(?)なのだ。なる

ほど、確かにプチプチも梱包用品だから、つじつまが合ってる。包み込んで

喜ばせる物と考えれば、「親」の愛の象徴表現にもなってる。

     

さらに、ここからが上手い。家出した、2人の実の母・青木あゆみ(鶴田真由)

がマルモに会いに来て、当分会ってないから、何が好きなのか分からないけ

どと言いつつ、子供へのプレゼントを預ける。フライパン一杯に作った、カス

テラ。それを子供に見せると、大はしゃぎして、昔のお気に入りだった絵本を

持って来る。そこに載ってるカステラだったのだ。この絵本が可愛いし、子供

のハシャギぶりも微笑ましい。

   

その一方で、育ての親・マルモとしては、やっぱり実の親には勝てないと思っ

てしまうし、実の親としては、子供との絆の深さをあらためて感じつつ、今さ

ら戻れないってことで去って行く。子供・絵本・小物・犬の可愛さと、大人の

複雑で人間的な思い。この古典的組合せが、まるで昭和とか、大昔のドラ

マみたいなセット&ロケ地の中で進行していくのだ。

          

子供からお年寄りまで、誰でも安心して楽しめて、切なくなれる内容。悪役な

んて、全く出て来ない。それどころか、今回見た半分の中だけなら、携帯もパ

ソコンも出なかった気がする。BGM(音楽)も分かりやすくて感傷的。お祝い

料理のお肉、タコさんウインナーも美味しそう。

       

これは視聴率上昇&15.6%連発も分かるなぁ・・と感心してた私に、最後

のダメ押しとなったのが、主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』&2人のダンス。

これは売れるわ☆ 週間シングル・ランキング初登場3位も理解できる。踊り

は大人でもお遊びで楽しめそうだし、タイトルバック映像もファンタジックで、

心が明るくなるようなデザイン。これが秋ドラマなら、忘年会の出し物に使わ

れるのは間違いないし、カラオケで大人が踊るのもアリだね。あわよくば、

紅白も狙えるかも♪

      

という訳で、初めて見た『マルモのおきて』。『仁』と同じく、何とも教科書的な

人間愛が基本だけど、遥かに分かりやすいし、子供と高齢者にウケやすい

だろう。こうしたドラマを見ると、やっぱり『鈴木先生」じゃ、視聴率は取れな

いのかな・・とか思ってしまう。個人的には『鈴木先生』の方が好きだけど♪

    

         ☆          ☆          ☆ 

ちなみに、今回の「マルモのおきて」(=約束事)は、「たんじょう日は、家族

みんなで お祝いすること」。実の母がこっそり来た後だし、育ての親・マル

モとの今後の絆も保証してくれるし、上手い掟(おきて)だ。押しつけがまし

くない躾(しつけ)とか幼児教育としてもイイ。

     

折角だから、来週は最初から見てみようかな・・・とか言いつつ、また居眠り

するかも知れない。もうしばらく、仕事のスケジュールが厳しいのだ。

それでは、また明日。。☆彡

     

     

P.S. 『マルモ』の後の5分番組、『1Hセンス』(?)で、私が時々自転車

     で行ってるお気に入りの場所、東京・お台場潮風公園が映った。

     『STORY』のカリスマモデル・前田典子が颯爽とランニングしてて、

     試しに検索してみると、去年のオーストラリアで初マラソン5時間半

     の完走らしい。色んな意味で、子持ちの45歳には見えない美しさ。

   

     ・・・とか言うのは、女性読者をランニングに誘う言葉なのだ♪ 

     めたのは42歳とか。ほらほら、カリスマも次々に走り出してるよ☆

           

                                (計 3653文字)

| | コメント (2)

ポラール心拍計のトランスミッター(送信機)、ようやく買い替え

(3日) 通勤JOG 3km,17分程度

(4日) 通勤JOG 3km,17分程度

  

危なかった~。。携帯用のMicroSDカードを壊す所だったわ。ブログ用に

写メを撮って、カードをアダプターに挿入してUSBポートにセット。PCのエ

クスプローラー(マイコンピュータ)を開いて、カードのアイコンをクリックしよ

うと思ったのに、うっかり一つ上のBDディスク用ドライブのアイコンをクリッ

ク。すると、ディスク用のトレイが飛び出して、MicroSDカードにガチンとぶ

つかったわけ・・・とか書いてもピンと来ないか♪ 

       

ま、要するに、些細なミスで意外なことが起きて、データが吹っ飛びそうに

なったってこと。世の中には様々なリスクが潜んでるってことで、また1つ

勉強になったのだ。大げさだわ!

     

           ☆          ☆          ☆

110604

 で、何の写メかって言うと、心拍計トランスミッ

 ター(送信機)なのだ。POLAR(ポラール)・T31

 地味すぎかも。。(^^ゞ 前のが電池切れになって

 から、早くも1ヶ月半経過。このままじゃイカンっ

 て事で一念発起。電池交換不能だから、ようやく

 新しいのを買ったわけ。写真右側の細長いパッド

 を、左下のゴムベルトで胸に装着する。最初は違

 和感あるけど、慣れると意外に平気だ。

     

 購入が遅れたのは、6000円が惜しかったってこ

 とだけじゃない♪ 本体の腕時計兼用レシーバー

 (受信機)の寿命も怪しいから、両方まとめて新し

 いのを買った方がいいかな、とか考えたのだ。心

 拍計S120を買って6年弱だけど、もう公式サイト

 でさえ、なかなか情報が出て来ないし、いつまでサ

ポートしてくれるのかも怪しい。

    

ただ、この心拍計は、ブログと共に歴史を刻んで来た物だから、ダメ元で、

もうちょっと使ってみることにした。ウチは「RUN&BIKE」であって、そもそ

もランニングと自転車のブログとして出発したから、記事に心拍データの記

録を書きたいっていうのが、心拍計を買った理由の1つだったわけ。だから、

心拍計の使用とブログは、ほぼ同時に始まってるのだ。私が未公開でブロ

グの練習してた時期の記事を読むと、ハッキリ確認できる。

      

ま、今現在のウチの読者にとって、ほとんど関心のない数字だろうけど、私

がブログを始めるキッカケになった自転車系ブログ(複数)では、ごくフツー

に心拍データは書かれてた。どれだけキツイ負荷をかけたかを示す、客観

的情報なのだ。私の場合、平均心拍140未満が軽い運動、140~150が

普通、150~157がややキツイ、158~165がキツイ、165超はレース

並みって感じかな。実測最大心拍は184として、その何%かを表示してる

けど、実際には1度だけ(?)185を記録したようだ。

    

ちなみに、少しだけ新しいトランスミッター・T31Cは、周囲の使用者との

信防止機能が付いてるけど、私の心拍計S120に使えるのかどうか怪し

いし、値段も2000円くらい高いからパスした。もっと新しい物なら、電気交

換可能なんだけど、これはまだ使い切りタイプで、それもマイナスなのだ。

    

         ☆          ☆          ☆

さて、実はここまで前置きで、ここから早速、久々に心拍計を使用したラン

ニングの話を書こうと思ってた。ところが、土曜出勤を終えて帰宅して、ア

クセス解析を見ると、どうも「福島第一原発の事故がレベル8に格上げ」

かいう「ウワサ」がツイッターで「拡散」されてるらしい。そうゆう情報は、検

索ワードですぐ分かるのだ。

      

もちろん、レベル8なんて現在無いし、すぐに作れるものでもないから、デマ

そのものか、デマに近いツイートなんだけど、一応、サラッと調べて、関係

記事にコメントを追記。これだけで45分くらいかかったかな。元ネタが英語

で、しかもビデオみたいだから(長過ぎて未確認)、ちょっと手間取ったのだ。

少なくとも、拡散されてるツイートを一通り眺めた感じでは、ほとんど実質的

内容は無い。ま、こうした高速の拡散現象がツイッターの「特徴」だろう。

     

とにかく、それさえ無ければ10kmほど走れたのに、もう眠くて気力が無くなっ

たわけ。結局、2日続けて僅かな通勤ジョギングだけになってしまった。まあ、

昨日も一昨日もあんまし寝てないから、今夜はもう寝るとしよう・・・とか書い

た後、しばらく起きてるのがいつものパターンだけどね♪

ではまた。。☆彡

     

                                 (計 1769文字)

続きを読む "ポラール心拍計のトランスミッター(送信機)、ようやく買い替え"

| | コメント (0)

宝くじは連番よりバラの方が当選確率が高い(2)~具体例の数学的証明

今日はドリームジャンボ宝くじ(第605回全国自治宝くじ)の発売最終日。

あわてて買いに行く前に、ちょっとネットで調べてる方が多いんだろうか。昨

日から、私が半年前に書いたロングセラー記事にアクセスが増えている。

  

  宝くじの買い方、連番よりバラの方が当選確率が高い~朝日新聞・be

      

この記事は、朝日新聞の手短な解説を突っ込んで分析したもので、かなり

微妙な所まで考えてるし、具体的な計算もそこそこ入れてある。結論として

は、やっぱり朝日の記事は「正しそう」で、「高額当選」の確率を上げたいの

なら、連番よりバラ売りを買う方がかなり「有利そう」だということになった。

この場合の高額当選とは、1等と前後賞のどれかに当たることを指してる。

ジャンボ宝くじなら2億円と各5000万円だから、どれか1つでも十分高額

で魅力的だろう。

                    

ただ、厳密な数学的証明は出来なかったし、もちろん朝日の記事にもない。

難しい点は2つある。まず、バラ売りする宝くじの選び方がどうなってるのか

という事。朝日新聞では、同時に2つ当たることは無いとされてたけど、信

頼できる根拠はネット上(みずほ、宝くじ協会など)に見当たらなかったし、

仮にそれが正しいとして、どのようにバラを選んでるのかが分からない。

    

一方、バラの選び方によって、当選確率に特殊な変化が起きないという証

も難しい。直感的には、意図的に飛び飛びに選んでるのだから、どれか

1つが当たる確率は少し上がりそうな気もする。サイコロにせよ、くじ引き

にせよ、高校数学などの確率の問題では、「無作為抽出」が基本。簡単に

言うと、意図せずでたらめ(=ランダム)に選び出すわけだが、宝くじのバ

ラ売りの場合、販売以前に(おそらく機械的に)「作為抽出」してるのだ。

それによって当選確率が変わらないというのは、明らかではない。。

      

              

         ☆          ☆          ☆

それら2つの問題点は、その後もそのままになってたけど、昨日になって、

バラ売りのシステムを説明してくださるコメントを頂いた(去年の記事)。や

はり、2つ以上同時に当たらないよう、機械的に選んでるようだ。信頼でき

る根拠は添えられてないし、自分でも発見できてないものの、朝日の記事

とも整合的だ(=つじつまが合ってる)し、常識的にもそんな気がする。

    

だから、とりあえず以下では、次の仮説を認めとこう

   

   「バラ売りでは、2つ以上同時に当たらないような組合せ全体の

    中から、無作為(でたらめ)に販売用の組合せを選んでいる」。

      

では、こうしたバラ売りは、やはり連番より当選確率が高いのか。また、

その選び方によって、当選確率は変わらないのか。それら2点について、

具体例で考察してみよう。一般化には成功してないし、それはおそらく非

常に大変(or 高度)だと思う。

            

結論的には、やはりバラ売りの方が遥かに当選確率が高いし、バラ売り

セットの作り方によって確率の妙な変化は起きない「ようだ」。私はまだ、

特に後者は確信してないけど、計算した具体例においては、完全に正し

いことが証明された。。

    

   

        ☆          ☆          ☆

元の朝日の記事では全体で100枚のくじから10枚選ぶ(or 買う)場合

を考えてるが、これだと計算があまりに面倒で、やる気がしない。上手

い方法も思いつかないので、13枚から4枚選ぶ場合と、14枚から4枚

選ぶ場合を考えてみる。

   

この中途半端な枚数について説明しとくと、1等と前後賞で3枚だから、

れを上回る最小限の枚数として4枚を選ぶことにした。キリのいい5枚に

するだけでも、かなり面倒になってしまう。

         

次に、全体の枚数は、バラ売りが可能な最低枚数が12枚となる。1~12

の番号を付けると、例えば(1,4,7,10)。こうした2枚飛ばし(2枚当選を

避けるため)が可能になるためには、12枚必要なのだ。1番と10番が2枚

飛ばしになるには、12枚必要だという点にご注意あれ。で、最低枚数だと

単純過ぎるから、1枚増やした13枚の場合と、2枚増やした14枚の場合

を考えてみることにした。

           

  (1) 全部で13枚の宝くじで、4枚選ぶ(=買う)場合

      

     くじを1~13番とし、1等を仮に5番とする(何番でも同様)。

      まず、連番の選び方は、(1,2,3,4)、(2,3,4,5)、・・・

     (10,11,12,13)、(1,11,12,13)、(1,2,12,13)、

     (1,2,3,13)の13通り。最後の2セットも連番になることをお忘

     れなく。

     この内、1枚以上が1等か前後賞に当選するものは、(1,2,3,4)

     から(6,7,8,9)の6通り。

     ∴ (連番の当選確率) = 6/13

     

     一方、バラの選び方は、(1,4,7,10)、(1,4,7,11)、

     (1,4,8,11)、(1,5,8,10)、(2,5,8,11)、(2,5,8,12)、

     (2,5,9,12)、(2,6,9,12)、(3,6,9,12)、(3,6,9,13)、

     (3,6,10,13)、(3,7,10,13)、(4,7,10,13)の13通り。

     この内、当選するのは(3,7,10,13)以外の12通り。

     ∴ (バラの当選確率) = 12/13

    

     したがって、バラの方が2倍の当選確率である。あと、このバラの

     当選確率は、選び方による特殊な影響を受けてない。つまり、4枚

     の内の1枚が当たる確率を単純に 3/13 として、それを4倍した

     数字と一致している。つまり、朝日の記事の計算が通じてるのだ。

     

      

  (2) 全部で14枚の宝くじで、4枚選ぶ場合

      

      上と同様に、くじを1~14番とし、1等を仮に5番としておく。

      まったく同様の考えで、(連番の当選確率) = 6/14 = 3/7

     

      一方、バラの選び方は、(1,4,7,12)~(5,8,11,14)の

     35通り(途中省略)。この内、ハズレるのは、(2,7,10,13)、

     (3,7,10,13)、(3,7,10,14)、(3,7,11,14)、

     (3,8,11,14)の5通りだから、当選するのは30通り。

     ∴ (バラの当選確率) = 30/35 = 6/7

    

     興味深いことに、この場合もバラの方が2倍の当選確率だ。また、

     (1)と同様に、バラの選び方による特殊な影響を受けてないことも

     分かる。つまり、4枚の内の1枚が当たる確率を単純に3/14とし

     て、それを4倍した12/14、つまり6/7が、バラの当選確率と一

     致してるわけだ。。

     

    

という訳で、今回の目的は果たされた。(2)の35通りは、気になる方は自

分で数え上げてみて欲しい。ダブらず、もらさず、全てを数え上げるには、

何か工夫があった方がいいと思う。

           

私の場合、番号の飛び方に注目して、例えば間の数字が4枚、2枚、2枚、

2枚と飛んでる、(1,6,9,12)のような組合せは、「4222」と呼んだりし

た。すると、このタイプが14通りで、「3322」タイプも14通り、「3232」タ

イプが7通り、トータル35通りとなる。図は、横一列のものと、円順列みた

いに両端をつないだものとを併用した。    

     

もっと「エレガントな解答がある」と思うけど、今日の所はこの辺で。。☆彡

       

   

       

P.S. 「縦バラ」買いについての記事を追加。

    宝くじ、「縦バラ」買い&「バラだと前後賞が当たらない」説♪  

     

                               (計 2913文字)  

| | コメント (4)

雨の夜の単なるつぶやき(遅まきながらアレを開始♪)

あぁ~、イラつく。。何だよ、コレ! ちょっと今、PCでトラブってるので、少々

お待ちを。。。あっ、やっと成功した。フーッ・・・ホント、疲れるわ。。

           

という訳で、今夜は雨の平日。ちょっと時間があったから、理数系の軽い

記事でもアップしようかと思ってたら、友人からの電話で、意外なコネタ

報を入手。早速、自分でもネットで調べたりして、まず結構な時間が飛ん

でしまった。私がほとんど使わないSNS(ソーシャル・ネットワーキング・

サービス)の世界だから、時間がかかるのだ。

      

その作業の途中で、前から先延ばしにしてることを思い出した。ツイッター

のお勉強だ♪ はっきし言って、ツイッターはまだ当分やる気ないけど、仕

組みくらいは理解しときたい。最近は、ウチの記事へのリンクがツイッター

に付けられることも増えてるし、たまに「拡散」されたりもする。周囲にも、

さすがに始めてる人が増えてるし、冬頃から自分で実際に使ってみようと

思ってた。ところが、大震災その他で、今日まで実現してなかったのだ。

            

で、さっき色々とネットでやり方を調べた後、アカウントを作ってみたんだ

けど、いきなり思いっきし躓(つまず)いて、アッと言う間に時間を浪費して

しまった。こうなったら、ツイッターをネタにして、ブログ記事2~3本くらい

は書かないと元を取れない♪ ま、今夜はもう、登録だけで疲れ果てたか

ら、またしばらく先延ばしにしよう。

        

ちなみに、探しても見つからないはずだ。と言っても、その辺りもまだよく理

解してないから、詳しい人なら探し出せるのかも。何なら、お試しあれ♪

      

         ☆          ☆          ☆

一方、昼間に「宝くじの買い方記事」への名無しコメントが入ったから、その

関係でまた色々とネットを探索。名前が無いわりには、コメントの中身はしっ

かりしたものだ。記事にしっかり関連してるし、私の知らなかったマニアック

な話が書かれていて、参考になる。宝くじのバラ売りの番号に関することだ。

フツー、下1ケタがバラけてることしか知らないだろう。

             

機械でバラすにせよ、手作業にせよ、番号の選び方は、バラ売りの当選確

率に関わって来るから、重要な情報なんだけど、ネット上に信頼できそうな

サイトは見当たらない。断片的な書き込みとか、個人サイトの出典なしの記

事があるのみだ。そうゆうのは、管轄してるみずほのHPとか、宝くじ協会

公式サイトで詳しく説明してくれればいいのに、ほんの簡単な説明があるだ

けで、あとはクジの宣伝のみ。ま、みずほは今、それどころじゃないってこ

とかね♪ 最初の巨大統合から、無理があったのかも。。 

      

まあ、厳密な数学的証明はまだ済んでないし、一般的に考えると大変だけ

ど、重要な結論だけはほぼハッキしてる。高額当選(1等&前後賞のど

れか少なくとも1つ)を狙うには、ラ売りを買う方が遥かに有利なのだ。た

だし、超高額の当選(1等プラス前後賞とか)を狙いたければ、連番を買うっ

てこと。

                   

明日ドリームジャンボの最終日だからか、今日は宝くじ記事のアクセス

も多めになってた。まだ買ってない人は、忘れずにどうぞ♪ は基本的

に、運が悪い人間だし、昔さんざんハズレまくってるから(実家のリクエスト)、

あんまし買う気がしない。。とか言いつつ、フラフラっと買っちゃうかも。。

       

         ☆          ☆          ☆

最後に、昨日の記事について。東電社員の息子・ゆうだい君の反論への

応答週刊現代の後ろの方と、毎日新聞HP&毎日小学生新聞に載って

た話だから、マイナーだろうなとは思ったけど、やっぱし検索アクセスは少

ない東電から少しアクセスは入ってるけど、期待よりは少ないな。お父さ

んとか、周囲の社員は知らないのかね。

   

ただ、ウチの読者の方は、かなり読んでくれてるようで、熟読してるらしき

アクセスも複数頂いてた。「一体、誰が悪いのか?」っていう、まったく根本

的な話だから、まだ読んでない方にはお勧めしとこう。少なくとも、週刊現

代の断片的意見の寄せ集め(10人前後)よりはまとまってるし、私自身、

新聞や雑誌でこうしたものを読んだ記憶は無い。ネットなら尚更だ。

        

さて、昨日のその記事も長めだったし、今夜はこのくらいで十分だろう。雨

はいつの間にか止んでるようだね♪ ではまた。。☆彡

     

                                 (計 1730文字)

| | コメント (0)

原発事故はみんなが無責任、だけどね・・~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

RUN 12km,55分15秒,心拍151(推定)

    

 ゆうだい君へ

   

はじめまして。僕は、ブログをやってる大人で、テンメイと言います。もちろ

ん仮名、つまりペンネームだけど、キミの名前も仮名だからいいよね♪ 

話の中身が伝われば、それだけで十分です。

      

今週の『週刊現代』っていう雑誌に(6月11日号)、「悪いのは東電ですか、

政府ですか、それとも国民ですか」って記事があって、キミのことを知りま

した。すぐ、毎日新聞のHP(ホームページ)を探して、キミの手紙を発見。

内容もしっかりしてて感心したけど、それ以上に、キミの勇気をほめたいと

思うな。毎日小学生新聞へは、本当の名前と住所を書いて手紙を送った

みたいだね。つらい立場なのに、立派な男の子だと思います。

      

もとは、3月27日の毎日小学生新聞に載った、「東電は人々のことを考

えているか」って見出しの記事がキッカケなんだね。北村龍行さんが書い

た、「NEWS(ニュース)の窓」っていうコラム。これに反論したってことか。

こっちの記事は、毎日新聞HPには無かったけど、週刊現代とネットを見

て、だいたいの内容は分かりました。

               

まず、キミの反論の手紙から、一部分を引用させてもらうね。全部だと、

キミに失礼かも知れないし、著作権(ちょさくけん)っていう大人の問題も

生まれちゃうから。

    

    「突然ですが、僕のお父さん東電の社員です。・・・(省略)・・・

     原子力発電所を造ったのは誰でしょうか。もちろん、東京電力

     です。では、原子力発電所を造るきっかけをつくったのは誰で

     しょう。それは、日本人、いや、世界中の人々です。その中に

     は、僕も、あなたも、北村龍行さんも入っています。

   

     ・・・(省略)・・・そう考えていくと、原子力発電所を造ったのは

     東電も含み、みんなであると言え、また、あの記事が無責任

     あるとも言えます。さらに、あの記事だけでなく、みんなも無責

     任であるのです。・・・・・・」

      

   

キミの手紙、本当はもっときっちりした内容なのに、勝手に省いてゴメンね。

でも、ポイントは上に引用した部分だと思うんだよ。あとはみんな、すぐ分

かるんじゃないかな。

      

今まであんまし節電してなかったとか、原発につながる地球温暖化は「ほと

んどみんな」の責任だってこととか。あと、「ほとんどの大人」は選挙権を持っ

てるから、自分たちで政治家を選んでるんだし、「多くの人」はこれまであま

り原発に反対して来なかった。

         

キミの考えは、半分以上正しいと思う。80%くらい正しいかな。確かに、

ほとんどのが、いくらかの責任を負(お)ってる」はずなのに、東電と政

府ばかり、他人事(ひとごと)のように叩(たた)くのは、変だよね。特に、

お父さんが東電の社員だと、キミも毎日大変だろうと思う。テレビ、新聞、

ネット、周囲、あちこちから、東電へのきびしい言葉が聞こえて来るもんね。

     

僕は、自分にも責任があると思ってます。だから、東電や政府へのきびし

い言葉はほとんど書いてないし、罪ほろぼしの意味もあって、原発に関す

る色んな記事を頑張って書いて、多くの読者の参考にしてもらってます。東

電や自治体からも、沢山のアクセスを頂いてるんだよ。あと、元の北村さ

の文章も、自分たちの責任を忘れてるものじゃないと思うよ。だって、東電

にまかせてたのが危険だったって言うんだから、まかせてた自分たちにも

責任があるってことになるわけ。ある程度ね。

       

ただ、「みんなも無責任」、つまり、みんな本当は責任があるのに忘れて

るって言うのは、言い過ぎだと思うよ。たとえば、赤ちゃんには責任ないで

しょ。だって、何も知らないし、何も出来ないもん。あと、南の島で自然に

囲まれてのんびり暮らしてる人達(外国人)にも責任はないんじゃないか

な。だって、原発なんて知らないだろうし、原発によって何か得してるわ

けでもないでしょ。だから、「世界中の人々」っていうのも言い過ぎだよ。

        

赤ちゃんや南の島の人達が、地球温暖化に関わってるかどうかも、それ

ほど明らかじゃないでしょ。人間がフツーに生きてるだけなら、温暖化な

んてしないはずなんだから。あと、彼らは「温暖化だから原発」とは考えな

いだろうしね。先進国の人や大人に教え込まれない限りは。

           

次に、無責任ってのは一種類だけのものかな? つまり、東電の原発関係

の人も、東北の田舎で静かに暮らしてる普通のお年寄りも、同じように無責

任なのかな。それは、ちょっと違うよね。

         

やっぱり、田舎のおじいちゃんよりは、東電の原発関係の人の方が責任が

重いでしょ。だって、おじいちゃんと比べると、色々と知ってたはずだし、色々

と出来たはず。それに、原発のおかげもあって、普通の人よりたくさん給料

もらってたと思うよ。それなら、「ほとんど」無関係なおじいちゃんより、たくさ

んの責任を負うべきでしょ。深く関(かか)わってたんだから。

         

だから、誰がどのくらい責任を負ってて、どのくらいの罰(ばつ)を受けるべ

きなのか、しっかり調べるのは大切なことなんだよ。今後、誰がどうすべき

かって話にも関わるしね。でも、そんな事は、キミも分かってるはず。結局、

キミが本当に言いたいことは、他人事みたいに東電を批判するだけじゃな

く、みんなが自分の問題として、本気で考えて話し合うべきだってことでしょ。

     

それは全く、その通りなんだよ。ただ、はまだ、みんな余裕がないわけ。

特に、福島の人達とか、直接の被害者が、東電にきつい言葉を浴びせる

のは、仕方ないよね。キミにとっては辛い言葉だろうけど、その人達はもっ

と辛い状況だろうから、時のたつのをじっと待とう。そうゆう経験は、きっと

キミを成長させてくれると思う。

          

原発とかエネルギーの問題は、これからもお互い、あるいはみんなで、自

分の責任を感じながら、しっかり話し合って行きたいもんだね。その一つ

のキッカケとして、キミの手紙は役に立ったと思う。どうもありがとう♪ あ

と、この記事は今、東電の電力を使って書いてるんだよ。そんなに高い値

段でもないし、停電もほとんど無し。ありがたいことだと思ってる。

     

最後に一つだけ。大人として、小学生のキミに大切なアドバイスをさせても

らうね。僕も含めて、キミの意見を評価する人はたくさんいると思う。実際、

毎日新聞も週刊現代も、感心したんだからね。

        

ただ、東電の社員の家族とか、関係者が「みんなが悪い」とか言っちゃうと、

自分の責任逃れにすぎないと感じる人も少なくないと思うな。まだキミは小

学生だから、まわりの人達も温かく接してくれるけど、これから大人に近づ

くにつれて、ちょっと注意した方がいいと思うよ。同じ内容でも、話す場所、

相手、タイミングとか、色んなことが大切になって来るわけ。

          

とにかく、できるだけ早く問題が解決することを祈りつつ、お互い考え続け

よう。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

     

    

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  被曝する全放射線量の計算方法 (自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

    

      

          ☆          ☆          ☆

という訳で、毎日小学生新聞から話題になった、経済ジャーナリスト・北村

龍行と、東電社員の息子・ゆうだい君(仮名)の議論を扱ってみた。今現在、

彼の手紙はまだ毎日HPにあるけど、いずれ(他の記事と同様に)削除され

ると思うので、関心のある方は早めにご覧あれ♪

             

最後に、今夜の走りについて。雨の予報になってたから、傘ラン10kmく

らいでいいやと思ってたのに、意外にもほとんど降らなかったから、12km

だけ軽めに走って来た。ホントは16kmの予定だったけど、この記事の準

備とか、色々あって、時間が無くなったわけ。後半は小雨が降ってたけど、

ほとんど気にならなくて、逆に気持ちいいシャワーみたいだった。路面は全

く乾いた状態で、何の問題もなし

   

トータルでは、1km4分36秒ペース。中途半端だけど、ま、気持ち良かった

からいいか。最近では珍しく、ピッチ(歩数)を重視して走ってみた。これは、

自転車で高回転で走ることを想定したものだ(歯飛び対策)。明日は完全に

雨みたいだけど、ちょっとくらい走りたいと思ってる。あと、そうそう。ようやく

心拍計トランスミッター(送信機)交換できそうだから、来週くらいからは

また、心拍データの実測値を書けると思う。ではまた。。☆彡

       

               

 往路(2.45km)    13分00秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)     9分44秒        

  2周              9分29秒         

  3周              9分10秒 

  4周(0.68km)     3分07秒                        

 復路           10分45秒   

計 12km  55分15秒 心拍151(推定; 82%)

      

                                (計 3844文字)

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »