« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

戻り梅雨で自転車に乗れず、代わりに春以来のハーフ走

RUN 21.1km,1時間40分01秒,心拍152

        

ハッキリしない天気だなぁ。雨量の少ない「戻り梅雨」って感じ。これならむ

しろ、単なる雨の方がイイね・・・と書こうとしたけど、そりゃウソだな♪ 小

雨が降ったり止んだりの方が、多少マシか。ま、傘を持って買い物に行った

のに、ほとんど傘を使わなかったから、単なる邪魔物になって、大損した気

分だったけど。小市民かよ!

          

110731

 新潟・福島の「滝」みた

 いな豪雨峠を越えたら

 しいけど、天気図的には

 まだ怪しい。左は気象庁

 による31日18時の様

 子。いい加減、カラーに

 して欲しいよなっていう

 突っ込みはともかく、

 子の低気圧がゆっくり北

 東に移動した後、すぐま

 た西から前線が伸びて来

 てるし、南からは台風

号が接近して来た。

     

今現在、来週(明日の月曜以降)の週間天気予報を見ると、徐々に夏らしい

天気が復活することになってるけど、過去の経験から、これは台風の影響

をあまり計算してないと思う。理由はともかく、予報をマメに見てると、以前

からそうゆう事がよくあるのだ。あまりに読みにくい要素はとりあえず省略

るってことかね。

     

とにかく、雨が降る日があるのはいいとして、雨の心配がいらない日もちゃ

んと用意して欲しいよな。これは気象庁に言っても仕方ないから、天の神様

に言うしかないのか。ま、一市民のつぶやきなんて、聞いてないだろうけど♪

       

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、例年この時期の週末に開催されることが多い、多摩川の花火大

会(調布市)はどうなったのかと思って調べてみると、雨天じゃなく、大震災

で中止とのこと。8月に東京・神奈川合同で行われてる多摩川の花火は、

世田谷区たまがわ花火大会が中止川崎市制記念多摩川花火大会(覚え

にくい・・)は10月1日に延期

       

ま、自転車のジャマにならないのはいいんだけど、ちょっと淋しいね。花火

は、たとえ会場に見に行かなくても、かなり遠くまで音が聞こえる。誰にとっ

ても、夏の風物詩として欠かせないものなのだ。去年は行ってないから、今

年の夏は、他の大会でも探して見に行こうかな。。♪

     

         ☆           ☆          ☆

で、分かりにくい天気の中、2流市民アスリートはどうしたか。ホントは大人

しく、お仕事&雑用デーにしても良かったんだけど、月末は月間走行距離

の問題もあるから、やっぱり走っときたいのだ。乗鞍ヒルクライムまで、もう

1ヶ月切ってるし。

    

小雨を気にせずに距離を稼げるものと言えば、やっぱりランニング。金曜

の朝、ちょっと無理したから、また両脚の故障ぶり返してるんだけど、一

16kmを目標に走り出してみた。痛みがひどいようなら14kmでもOKっ

て感じの軽いノリ。

    

最初は左脚ふくらはぎが痛くて、ダメかなと思ったけど、公園に着く頃には

身体も温まって、痛みも少なめに。小雨まじりの涼しい天気だったこともあっ

て、走ってる間に、どんどん距離を上方修正。18km行けるな、頑張れば

ハーフ21.1kmも行けるかな・・・って感じで、迷いながらも頑張ってみた。

下のラップタイムを見ると、ちょっとスピードのバラつきがあるけど、これは

走りながら目標距離を延ばしていったから。「もうちょっと長く走ろう」と決め

た時に、わざとスピードを落としてるわけ。

     

6周目の後半、珍しく腹が痛くなって、止めそうになったけど、しばらく我慢し

てたら何とかなった。ま、気温23度で風もあったから、短パンと半袖だとちょっ

涼し過ぎたし、走る前にアイスカフェオレもがぶ飲みしてたしね♪ そんな

事より、ここ3ヶ月半ほど、最長でも16kmしか走ってなかったのだ (^^ゞ 論

外だね。そりゃ、急に21.1km走ると身体が悲鳴をあげるわな。

     

終盤は、かなり左脚が痛かったけど、何とかごまかしてハーフ完走。1時間

40分をギリギリ切れなかったのは情けないけど、脚さえ治ればそんなの楽

勝だろう。心拍はともかく、太腿にはたっぷり余裕がある。トータルでは1km

4分44秒ペース。遅っ! ここ1年くらいのハーフ走の最低記録かも。

    

         ☆           ☆          ☆

ちなみに、「ハーフ走」って言葉。記事タイトルの都合で、今回初めて使って

みたけど、検索すると、結構使われてる言葉なんだね。ま、「長距離走」とか

「20km走」って言葉はあるから、距離の部分を「ハーフ」と言い換えるのは

フツーのことか。でも、次に「ハーフ走」って言葉を使うのは、もう秋かも♪

暑さは苦手だから、涼しくないと21kmも走る気がしないのだ。

    

とりあえず、この週末はすごく涼しくて、近場の避暑地に旅行したような気

分になれたね。さて、明日からはどうかな。あぁ、7月も今日でおしまいか。

ともあれ、今夜はこの辺で。。☆彡

    

        

  往路(2.45km)   12分01秒   心拍133    

  1周(2.14km)  10分15秒      150 

  2周            9分58秒      156 

  3周          10分07秒      155  

  4周            9分54秒      157        

  5周          10分07秒      156  

  6周           10分20秒      154 

  7周          10分11秒      155   

  8周(1.22km)    5分58秒      155 

  復路            11分11秒      155

 計 21.1km  1時間40分01秒  心拍平均152(最大165 ゴール時)

           

                                   (計 2064文字)

| | コメント (0)

『シェルブールの雨傘』では防げないもの~朝日新聞「うたの旅人」

まだ20時なのに、もう眠くて仕方ない。寝不足に加えて、やっぱ低気圧

原因なんだろうな。眠い程度なら何ともないけど、新潟と福島の豪雨ってい

うのが心配な話だ。特に、災難続きの福島。。

        

とか書いて、一応正確な情報をチェックすると、福島県より新潟県の方が

遥かに被害が大きいようだ。37万人に避難勧告っていう、朝日新聞・夕刊

1面トップの見出しを見た時、一瞬また原発で大事故が発生したのかと思っ

たほどだけど、これはほとんど新潟県内の指示・勧告らしい。

    

私も、瀬戸内海沿岸の実家にいた頃は、台風の高潮で悲惨な目にあってた

けど、首都圏に住み始めて以降、水害はまったくゼロ。まあ、首都圏と言っ

ても広いから、場所によってはゲリラ豪雨的なものはあるだろうけど、やっぱ

り関東平野(の南側辺り)は、住むのに適してるんだろうね。だから、人も企

業も集まるし、地価も家賃も高い。残るは、首都直下型地震の恐怖だけって

感じだ。最近また、備えがおろそかになってるから、気を引き締め直さないと

マズイかも。。

   

ちなみに今現在の新潟・福島は、一部の地域を除いて、ほぼ雨が止んで

る状況みたいだ。って言うか、そもそも普通に天気予報を見ると、なぜか曇

りマークがついてるだけなんだけど。過去4日ほどの間に降り積もった雨量

が問題なのかな。川の氾濫とか、土砂崩れとか。。

     

      

         ☆          ☆          ☆

それにしても、災害・政治・経済と、日本は記録的な困難が続いてるのに、

過去最高の円高(対ドル)に接近してるって所がまた凄いね。こんな国の

通貨が世界で買われてるって、あらためて考えると、よっぽど欧米の状態

が悪いってことだよな。対ユーロだと、ここ4年で見ると円高だけど、15年

で見るとそうでもない。ま、ここ15年でユーロの中身は相当変わってるん

だろうけど。。

      

為替(FX: Foreign Exchange)の話は、ウチの読者の趣味じゃ無さそうだ

し、また別の機会ってことにしよう。それより、庶民的にも個人的にも、

題は雨なのだ。今朝は天気が悪そうだったし、眠過ぎるから、ランニング

も自転車もお休み。昼間も、雨で涼しいってことになってたから(実際は晴

れ間もあり)、諸々の雑用をこなす土曜ってことに決定。超久々に、新聞

もじっくり読んだ。

    

よく、新聞はつまらないとか、ネットで十分だとか言われてるけど、それは

読み方の問題が大きいわけで、例えば朝日の土曜・別刷beとか、マジメ

に読むと面白いし、読み応えもある。

            

          ☆         ☆         ☆

今日は何と言っても、シリーズ「うたの旅人」が気合入ってた。台詞が歌

なってる古典的な人気映画『シェルブールの雨傘』(Les Parapluies de

Cherbourg の直訳,1964年)の主題歌にちなんで、フランス北西部のシェ

ルブールまで、わざわざ記者達が旅をしてるのだ。文は坂本哲史、写真は

小玉重隆。こんな手間暇かかった記事、大新聞社で無ければまず書けな

い・・・って言うか、ネットだと、電子版の「朝日新聞デジタル」でさえ、なぜか

読むことができない。朝日さん、早く何とかしてね!

               

私がその記事に魅かれたのは、別に最近の雨降りとは直接関係が無くて、

映画の奇妙な印象のせいだろう。たまたまか意図的か、よく覚えてないけ

ど、昔一度だけテレビで見て、ポカーンとした覚えがあるのだ♪ 

     

哀愁ただよう主題歌と共に有名なフランス映画で、美人女優カトリーヌ・ド

ヌーブが主演してるって程度のことしか知らなかったから、全篇が音楽だ

らけのミュージカルだって所でまず唖然。まあ、正直言うと、音楽がやたら

目立つって事は覚えてたけど、台詞すべてが歌だって事までは覚えてなかっ

た。それなら、ナイーブ(=素朴&未熟)な少年が驚くのは当然だろう。

       

あと、当時ドヌーブの美しさも分からなかった気がする。今、デジタル・リ

マスター版のブルーレイのジャケットを見ると、凄まじく美しい☆ 写りとか

修正の問題もあるんだろうけど、これなら、基本的に欧米人女性には萌え

ない私でさえ、イケそうだ・・・って、何が?♪ まあ、これに匹敵するのは、

『ローマの休日』(1953)のオードリー・ヘプバーンくらいかね。古っ!

       

          ☆          ☆         ☆

記事の後半(2面)は、ジャック・ドゥミ監督作曲のミシェル・ルグランの話

が中心で、それはそれで興味深いんだけど、1面内容・構成と見出し

技ありだった。まず冒頭、シェルブール軍港の街だって話からスタートし

て、近くには使用済み核燃料再処理工場があるって話に移る。福島第

一原発にも、その港から燃料輸送が行われたそうだ。

    

さらに、同じ半島の原発に寄り道すると、反原発団体の人達が、雨降りで

もないのに傘を持って出迎えてくれたとのこと。「今日は風が強いから、

で放射能をよけないとね」。ウ~ン・・・フランスが原発大国であることと、

スプリ(機知)を愛する国だってことを考え合わせると、何とも出来過ぎた話

で苦笑してしまう (^^ゞ 

    

記者は、「傘で放射『能』が防げるはずがない」と書いてるけど(二重カッコ

は私)、放射「線」をほとんど防げなくても、放射性物質なら一応軽減できる。

もちろん日本では、「放射能」という言葉はしばしば放射性物質を表すのだ。

          

ただ、放射能を表すフランス語「radioactivite」の微妙なニュアンスまでは分

からないし、やっぱり自虐的ジョークだろう。記者が近くのシェルブールから

やって来たことを受けての、軽いお遊び的挨拶。同時に、自分たちの反原

発活動の無力さ笑い飛ばすエスプリ=機知。

         

実際、彼らの説明によると、フランスでは「フクシマ後も危機感が薄い」そう

だ。そう言えば、一昨日の朝日「論壇時評」で引用されてたフランスのジャッ

ク・アタリも、自分たちの国は透明性のある民主主義国家だから大丈夫と言

いたげだった(原文も自分でチェックした)。

      

まあ、放射線の話はともかく、多少フランス語も分かる今なら、『シェルブール

の雨傘』を見直すと、ドヌーブと主題歌の美しさを楽しめるかも知れないし、ア

ルジェリア戦争に向かった恋人の状況も少しは理解できるかも知れないね。

     

ちなみに、朝日の記事の大見出しは、「雨傘では防げないもの」。要するに、

砲弾と放射線ってことだろう。天から降る自然な雨なら防げても、人災は防

げないのだ。記者は意識して無さそうだけど、私なら更に付け加えただろう。

別れの涙も、雨傘では防げない」。。

    

   

ってことで、1000字程度のつぶやき記事のつもりが、また結構長くなってし

まった。相変わらずハッキリしない天気で、明日も走れないかも知れないね。

ま、それなら他の事をするまでのこと。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

              

                                  (計 2715文字)

| | コメント (0)

1ヶ月半ぶりにマトモな走り♪、でも週末は雨・・

RUN 14km,1時間03分59秒,心拍153

リハビリ通勤JOG 3.2km,20分程度

     

暑さがちょっと収まってくれたのはイイけど、雨は余計だな。曇りで、湿度

もそんなに上がらずに、気温が低くて紫外線が少ないのが嬉しいんだけど。

・・・って、そりゃ、ワガママか♪ 

     

ランニングの場合、冬を除くと、小雨はあんまし気にならない。寒くもないし、

元々どうせ汗ビッショリだし、公園の木や街路樹、あるいは高速道路とか

が、雨よけの役割を果たしてくれる。

            

でも自転車だと、すごく気になる。スピードが速いから雨が強めに降り注ぐ

し、木の陰とかを利用するのも難しい。山はもちろん、遠出してる間に強い

雨が降ったりすると、悲惨なことになる。路面が濡れると滑って危ないし(特

にペイントの上)、水しぶきによる足元の汚れも気になってしまう。スポーツ

車には、前輪も後輪も、泥除けがついてないのだ。

       

回数的にはそれほど多くもないけど、過去に辛い思いをして来たから、冷

え性の私としてはつい、雨に身構えてしまうことになる。ま、スポーツ系だと、

もっとアバウト(適当)な人の方がフツーだけどね♪ 私は珍しく繊細な心の

持ち主だから、週末の天気予報傘マークが気になって、夜も眠れないの

だ。そりゃ、大げさかも。

         

         ☆          ☆         ☆

さて、昨日の朝は疲れの極致でお休み。昨夜は、月末恒例の硬派の本

格的記事を頑張って書き上げて、今日は2日ぶりの朝ラン冬のフルマラ

ソン前と、夏のヒルクライム前は、毎年かなりキツイ日程なのだ。「もう慣

れっこだけどね」、とか書く気には全くなれない。まあ、逆に年々キツくなっ

てるって事もないけどネ。

       

走る前のエネルギー補給は、たまたま手近にあったお菓子1袋♪ いやぁ、

感心しない事だけど、本格的記事を1本書くとストレスが溜まるから、おつま

み系をバリボリ食べるのが最適なのだ。そうゆういい加減な食生活でも太ら

ない所が、持久系アスリートのメリットの一つ。ま、我慢して1袋しか食べない

けどね・・って、1袋一気に食べ尽くすだけで十分か♪ 子供の頃は出来な

かった、夢のような生活だな・・・と思うのが、お菓子好きの小市民なのだ。

いわゆる「大人買い」(おとながい)じゃなくて、「大人食い」って感じ。

       

補給を済ませて、いざ走り始めると、1日休んだにも関わらず、左脚のふく

らはぎが痛いし、右脚の太腿裏側の違和感も残ってる。スピードも出ないし、

これはダメだな・・・とやる気を失いかけたけど、身体が温まるにつれて調子

が急激にアップ♪ 

         

公園の周回を始めた頃には、結構いけるなっ感じになって、心拍計のタイ

ムと心拍を見ながらハーハーゼーゼー。僅かに小雨がパラつく天気で、

し暑かったけど、久々にマトモな走りが出来たって感じだ。調べてみると、

6月21日に右脚を痛めてるから、ここまで1ヶ月半もかかったことになる。

ま、その間もそこそこ走り続けてるから、治らなくて当然なんだけど。

       

2周目からは、見覚えのあるランナーとのバトルもどきになった事もあって、

超久々に1km4分半を切るペースを何とかキープ。トータルでは1km4分

34秒ペースで、一応マトモな走りになった。これで両脚が治れば、さらに急

激にスピードが上がるだろう・・・と期待してるけど、甘いかも♪ ま、脚力

に余裕があるのは実感できることだ。

    

         ☆          ☆          ☆

で、無理したせいで痛みがぶり返した両脚を引きずって、昼間は通勤ジョ

ギング3.2km(細かい推測♪)。晴れ間が出たと思ったら、アッと言う間

が降り出して、帰宅時はズブ濡れ。時々やってる雨ランのおかげで、

濡れること自体はそれほど気にならなくなってるけど、荷物が濡れると色々

マズイし、服や靴も厄介だ。一番危ないのが、防水じゃない携帯、次が紙

の書類かな。。

      

さて、今もが降り続いてて、どうも明日の午前まではダメみたいだ。自

転車には乗れないし、脚の痛みと寝不足のせいで、雨ランもする気がしな

い。昨夜はちょっとしか寝てないし、早起きせずにひたすら寝ようかな♪

ま、一応目覚ましはかけるけど、止めて二度寝してもいいやって感じだ。

    

日曜も雨の予報になってるから、困っちゃうよなぁ。とにかく、今夜は眠い

から、そろそろこの辺で。。☆彡

     

     

  往路(2.45km)  12分31秒  心拍130 

  1周(2.14km)   9分49秒     152    

  2周            9分25秒     159      

  3周           9分32秒     161     

  4周            9分35秒     162              

  5周(0.54km)   2分27秒      163       

  復路           10分41秒      156 

 計 14km  1時間03分59秒  心拍平均153 最大171(ゴール前)

           

                                 (計 1857文字)

| | コメント (0)

スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

(☆2012年2月25日追記: 最新記事をアップ。

   現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月) )

        

       

         ☆          ☆          ☆

人気作家・高橋源一郎をメインの筆者とする、朝日新聞月1回の大型

合記事、「論壇時評」。今日(7月28日)のオピニオンページに掲載された

7月分も面白かったので、論評することにしよう。去年4月から今年3月まで

の、東浩紀をメインとする時評の論評も含めて、これで16ヶ月連続の記事

となる。平均で1本、5000字程度だろうか。市民ランナーとしては、定期的

に長距離走を行って、持久力を高めるような感覚だ。

        

今回もまず、小阪淳の現代文明をイメージしたCG作品からスタートしよう。

記事全体の中央上部に大きく置かれた、「熱源」と題する作品は、暗黒の

世界で不気味に光を放つサッカーボールのような球体を描いてる。

    

もちろん、なでしこJAPANのW杯優勝による盛り上がりもイメージしてるわ

けだが、地球の各地でエネルギー関連の大事故が起きてる様子にも見え

るし、太陽の表面でコロナが広がってるようにも見える。さらに、古典的模

式図の原子核からエネルギーが放出されるイメージのようにも解釈できる。

       

極微の原子の世界から太陽系の天体まで、様々なレベルで、球体が大き

な熱源となってるのは、偶然なのか、あるいは必然なのだろうか。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

続いて、メインである高橋源一郎の時評。今回のタイトルは、「情報公開と

対話」という小さめの活字の後に大きく、「スローな民主主義にしてくれ」と

書かれてる。

    

東の時もそうだが、時評のタイトルを誰が付けてるのかはハッキリしない。

編集部が付けてるような気もするが、その場合でも当然、筆者の了解を得

たものだろう。特に、高橋の場合は、言葉そのものにこだわりを持つ文学

者だから、記者が勝手に付けたタイトルだとは考えにくい。ただ、もし高橋

が関与してないにせよ、高橋の時評の中で圧倒的に目立ってる言葉が、

「スローな民主主義にしてくれ」であるのは事実だ。そこで今回は、珍しくこ

のタイトル自体に注目してみよう。

     

時評の中身にも書かれてる、「スローな民主主義」でGoogle検索すると、

約283000件ヒットする。一方、「スローな してくれ」という独特のフレー

ズだと、約4930000件のヒットで、結果のトップ3は「スローなブギにして

くれ」だ。試しに、検索オプションの「語順も含め完全一致」を使って再検索

すると、「スローな民主主義」が約3020件。一方「スローなブギにしてくれ」

は約173000件もヒットする。

    

よって、今回の時評のタイトルが、「スローな民主主義」という考えだけで

なく、「スローなブギにしてくれ」という昔の人気作品(小説、映画、歌)をも

意識したものだと考えるのは、自然なことだろう。そこで、試しに調べてみ

ると、高橋の時評内容との興味深い類似を発見できたのだ。特に、首都

圏に住むバイク好きの私にとっては、心に沁みる話だった。。

        

          ☆          ☆          ☆

そもそも「ブギ」とか「ブギー」と言っても、現代日本だと一般になかなか馴染

みはないし、ウィキペディアや辞書を検索しても、米国の黒人ルーツの1小

節8拍のピアノ音楽だとか、ジャズ系のダンス音楽だという簡単な説明があ

るだけで、イメージが湧かない。

   

そこで、元の言葉である「boogie-woogie」(ブギウギ)で動画検索すると、高

速でリズミカルでノリのいいピアノ演奏と共に、楽しく踊りまくる外国人男女

の映像が映し出された。日本語の「ウキウキ♪」と音声的に似てるのも、偶

然ではない気がしてしまう。英語版ウィキその他を調べても、やはり「アップ

テンポのブギ」が普通のようで、だからこそ逆に、「スローなブギ」というもの

特殊性が浮き彫りになって来るのだ。

       

「スローなブギにしてくれ」は、高橋より一回り上、現在71歳の人気作家・

片岡義男代表作(75年)で、浅野温子と古尾谷雅人で映画化もされて

るし(81年)、南佳孝による同名の主題歌もヒットしている(おそらくスロー

なブギの実例)。

        

角川文庫の同名の短編集で、59ページの表題作をチェックしてみると、

アッと言う間に読み終えたほど、面白くて感傷的な「青春」小説だった。も

ちろん、文庫カバーに、「わかってない奴らは、これを『青春』と呼ぶ」と書

かれてるのは、承知の上。青春と呼ばれるのを否定することこそ、青春の

証しなのだ。

          

ここでの議論に重要な点だけ書いておくと(ネタバレ注意)、主人公は、

イク好き、スピード好きの少年・ゴローと、生活感のない猫好きの少女・さ

ち乃。ある日、東京と横浜をつなぐ高速道路・第三京浜で、少女が猫と共

に、外車から捨てられる。たまたま通りがかった少年が助けて、やがて2人

は一緒に住むことになるが、増え過ぎて少女が面倒みきれなくなった猫を、

少年が捨てたことをキッカケに、2人は激しく衝突。少女まで捨てられるが、

捨てた少年の側もその後かなり荒れてしまう。

   

やがて少女は、少年のもとに帰って来た。場所は馴染みのスナックで、バー

テンが「記念に音楽を贈ってやるよ。なにがいい?」とたずねると、少年は

ふるえる声で、「スローなブギにしてくれ」。やがて店のジュークボックスから、

スローなブギが流れ始めた。。

            

           ☆          ☆          ☆

世代的に考えても、高橋も当然、この小説は知ってるだろう。マシンでス

ピードを出したがる少年に対して、少女は「こわいから、ゆっくり走って」と

いう。これに対する少年の反応は微妙だったが、最後は「スローな」ブギを

注文したわけだ。

   

これは、出来過ぎた類似だろう。もちろん、マシン好きでスピード好き、表

面的な主導権を持つ少年が、原発派。一方、小さな命を大切にして、

ローな変化を求める、ちょっと現実離れした少女が、反原発派だ。たまた

ま一緒になった両者は、激しく衝突しながらも、最後は和解し、再び共生

をスタートする。お互いの不十分な「情報公開」のもと、まだ18歳の若い

人が、真摯な「対話」を模索するわけだ。

       

今回の高橋の時評は、要するにそうゆう事だ。やや反原発、反政府・東電

よりの高橋だが、様々なものに対して、じっくりと対話する姿勢を見出して

いく。フィンランドの、放射性廃棄物の最終処分場を描くドキュメンタリー映

画、『100000年後の安全』。国策として原発を推進するフランスの代表、

ジャック・アタリの発言(実際に『Voice』8月号を読むと、対話というより強

気の理知的主張)。

         

さらには、日本原子力学会の学会誌『アトモス』&学会倫理規程。そして、

熟議民主主義(スローな民主主義)」や「スローライフの政治」を唱える、

丸山仁の論考(『現代の理論』、夏号)。

       

スローな政治と言えば、去年10月、東浩紀の論壇時評で話題になった、

ファスト政治」を思い出す。大衆の即時的で感情的な意見を中心とする、

現在の政治状況をややシニカルに語る言葉だが、「ファスト化」して良いも

のと悪いものがあるわけで、忙しい人の食事や衣服は、前者の代表。原

発を含むエネルギー政策のようなものは、後者の代表だろう。

        

非常に困難な問題だが、もう今しか考えるべき時はない。大震災の混乱が

一段落した現在こそ、一人一人が自分の問題としてじっくり考え、対話すべ

き時なのだ。そのためには情報公開や透明性が必須だと、高橋もアタリも

強調するが、私はむしろ、我々の側がもっと積極的に、今ある情報と向き合

うことの方が大切だと思う。すぐに出来る有効なことなのに、まだまだ実行

されてないからだ。

          

情報が少ないという指摘が目立つが、既にある情報だけで、真剣に取り組

むと大変な作業となるはず。当サイトとしては、これまで同様、今後も地道

に、独自の突っ込んだ記事をアップしていくつもりでいる。特に配慮している

ことは、しっかりしたエビデンス(根拠: 元になる文書・データなど)に基づく

ことと、「定量的な議論」を正確に行うことだ。

            

たとえば、危険性あるか無いかという二分法=二項対立は、実質的意味

がない。重要なのは、「どのくらい危険か」という定量的議論であって、その

ためにも、確率・統計学というのは根本的に考え直してみる必要があると思っ

ている。安全性、想定外、効率、コストパフォーマンス、いずれも基本的に、

確率や統計と関わる概念なのだ。

       

          ☆          ☆          ☆

なお、いい意味で予想を裏切られたと、高橋が高く評価している、原子力学

会誌の3つの文章(小出重幸、北村正晴、長谷川眞理子)すべてに目を通

したが、私から見ると普通の文章だった。おそらく、高橋の予想がかなり低

いレベルだったから、意外に良いものに見えたのではないだろうか。いずれ

も、学会HPで簡単に無料で読むことが可能だ。。

       

あと、海賊の本質を「国家の敵・国民の友」とし、それはウィキ・リークスも同

だとするベネディクト・アンダーソンの論考(『現代思想』7月号・国家の見

えざる敵)については、全く別の話であるし、差し当たりコメントは差し控える。

ウィキ・リークスこそ「新しい民主主義」だと、高橋は言いたげだが、原発より

遥かに情報公開や透明性が足りないのではないか。

        

海賊とか民主主義の話とは別の、一般論として、まずリークすべきは、他の

ものに関してリークし続ける、自らの組織の情報そのものなのだ。もしそれ

が、危険だから出来ないというのであれば、国家の情報管理と同じこと。そ

れぞれの当事者に応じて、ある種の情報は、出すべきでないという、当たり

前の事の再確認につながるだろう。もちろん、出すべきでない情報の線引

き(=選択)に関しては、正々堂々と真正面から議論すればいいわけだ。。

       

          

       

          ☆           ☆          ☆

一方、論壇時評のページの左側に位置する、「あすを探る」。今回は「社会

のカテゴリーで、執筆者は映画監督・作家としてお馴染みの森達也。タイト

ルは、「後ろめたさが視界を変える」。内容もタイトルの通りで、震災や原発

事故に関する後ろめたさを持ち続けることこそ重要で、その僅かな心がけ

によって、「僕たちの視界は、きっと劇的に変わるはずだ」という話だ。

     

冒頭の議論に関しては、私もほぼ同意する。つまり、「想定外」という言葉

が強く批判されているけど、我々のほとんどにとっても想定外だったはずだ

し、政府や東電を責めるのなら、自分をも責めなければならない。こうした

点は、当サイトではたとえば、毎日新聞に投稿した東電社員の息子・ゆう

だい君に関する記事において、既に書いている。     

        

ただ、主たる内容である終盤は、かなり引っ掛かる内容になっている。「

んばろう日本」、「日本は一つ」などの常套句を批判し、「誇り」や「品格」と

いった言葉の使用を「とても浅薄だ」と語っているが、少なくともこのコラム

を読んだだけでは、何が問題なのかよく分からない。正確に言うと、なぜ自

分の中の疼きや後ろめたさを抱え続けることが良くて、例の常套句や言葉

が悪いのか、説明できてない。

          

これでは、単に趣味とか好みの問題、あるいは性格の違いにすぎないよう

な気さえ、してしまうほどだ。同意見の者の間でだけ共感を得られる類の、

「内向き」の議論になってしまっている。「頑張ろう」の問題は、当サイトで4ヶ

月前に考察してあることで、ポイントの一つは、代わりになる激励や支援

言葉が何なのか、ということ。森は批判だけ行って、代案を出せてないのだ。

涙でバラエティ番組を非難することは問題ないが、「代案」にはなってない。

     

おそらく森には、疼き後ろめたさを抱えること自体が実は快楽「でも」あ

、という発想が乏しいのだと思う。もちろんそれは、人間として大切なこと

だし、そこにある種のナルシシズム(自己愛)的な心地良さを感じることは、

別にいけない事ではない。ただ、それのみを素晴らしい事のように賛美し

て、他はかなり感情的に否定するというのは如何なものか。

     

私なら、疼きや後ろめたさを持って、ブログで震災関連記事を書き続ける

と共に、生活の中で必要な場面では、自分(たち)に頑張ろうと言う。自ら

の品格や誇りも、普通に重視する。もちろん、頑張ろうという言葉を使う場

面には配慮が必要だし、品格や誇りという言葉の意味も重要だ。しかし、後

ろめたさが良くて、頑張ろうや誇りがダメだというような主張は、もし意見の

異なる相手との「対話」を求めてるのなら、もっと説得的に語る必要がある。

        

その辺り、高橋の議論の方が、遥かに事の本質を理解してるわけだ。

速な批判や議論ではなくスローな民主主義にしてくれ。男と女、原発推進

派と反対派、まったく異なる立場の両者が、お互い少しずつ譲歩し、妥協

しながら、じっくり関係を築き上げて行くべきなのだ。森が、「誇りある後ろ

めたさにしてくれ」と言う時、初めて共生(共に生きること)への一歩を踏み

出すことになるだろう。

    

それでは、今月はこの辺で。。☆彡

      

       

     

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

           ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)           

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

      ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

      ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

       

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 

                                  (2010年・4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

             ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

             

                                 (計 6072文字)

| | コメント (2)

「テンメイ検索ダービー」、名馬を再逆転して1位復活♪

RUN 12km,56分43秒,心拍149

    

あぁ・・・、もうブログ無理しまくりで限界リアルライフ(実生活)にかなり

支障をきたして来たから、今夜は簡単なつぶやき記事で調整しよう。そもそ

も、今年の春から仕事が忙しくなったから、もっと軽く済ませるはずだった

のに、放射線関連を始めとして全然ラク出来てないのだ。

     

で、今日はそのブログ関連のつぶやきから入ろう。最近、リアルライフで

はイマイチかイマニの状態が続いてて、ストレスが溜まりつつあるんだけ

ど、小市民ブロガーとして結構うれしかったのは、「テンメイ・ダービー」で

110727a

  抜き返したこと♪ 「テンメイ」の

  1語検索で、天皇賞制覇の名

  馬・テンメイに1位を奪われてか

  ら1ヶ月弱。思ったより早く、

  逆転に成功した。ご協力頂いた

  方々に、感謝、感謝☆

       

  左は、Googleでさっき検索した

  結果。「テンメイのRUN&BIKE」

  が約94100件中の1位に輝い

  てる。多分、グーグルだと3日前

  からで、その時点ではまだ

  Yahoo!だと2位だった。

       

           ☆          ☆          ☆

110727b

  で、左がYahoo!でさっき検索し

  た結果。昨日から1位復活じゃな

  いかな。Yahoo!はGoogleの検

  索エンジンを借用してるから、デー

  タ更新が僅かに遅れるんだろう。

   

  ところで、この変化と同時に、2

  つの事がウチのブログに起きて

  る。1つは、ドラマ『鈴木先生』

  よるアクセス・バブル終わりつ

  つあるにも関わらず、また検索

  アクセスが増えて来たこと。も

  う1つは、グーグルの情報収集

  ロボット(=クローラー)が、色

んな記事をチェックしてることだ。

   

おそらく、これら3つの出来事は関連してるんだろう。つまり今、グーグルの

改変時期なんだと思う。サイトの情報を改めて、検索ランクの見直しも進め

る。ウチの過去記事の検索ランクが、全体的に少し上がったからこそ、この

夏枯れの時期に検索アクセスが増えたんだと思う。アクセス解析を見てると、

明らかに状況が変わってるのだ。

   

そう言えば3年前の7月にも、Googleからのアクセスが急増したから、毎年

7月、つまり1年の後半開始と共に、大がかりな変更を行ってるんじゃない

かな。おそらく、ウチだけじゃなく、全体的に見直してるんだと思う。ま、この

種の情報はなかなか発表されないから、推測しか出来ないけどね。

    

とにかく、「テンメイ」に限らず、検索ランクは重要だから、落とさないように

頑張りたいけど、時間をかけ過ぎると実生活のレベルが落ちてしまう (^^ゞ

難しいバランスの中、今夜も小市民ブロガーはキーを叩き続けるのだ。

       

と言うわけで、常連読者の皆さん、時々でいいからご協力のほど、よろしく♪

おそらく、「テンメイ」を含む検索結果からウチの記事にアクセスすると、サイ

トのランク付けポイントが1点上がるんだろうと思ってる。同一リモートホスト

(≒同じPC)からは、1日に1回しか認めないとか、制約をつけてね。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。もう、早起きが相当つらい状況になってて、

目覚まし4つ使っても、なかなか起きれない。。って言うか、起きる気がしな

。いつも予定より30分とか1時間とか、余計に寝て、あわてて軽い朝食

を取った後に走り出すから、胃の調子までちょっとおかしくなって来た。こう

なるとすぐ、「胃がんかも・・」とか思っちゃうんだよな。

       

とにかく、何とか無理やり起きた後、最低限の日焼け止めを塗って、朝の

公園に出発。しかし、みんなよく頑張るね。ま、メンバーの入れ替わりがか

なりあるような気もするけど♪ 目立つ人は自然に覚えちゃうから、いなく

なると分かるのだ。例えば、車イスで一人でやって来るおじいちゃんとか、

派手なウェアの女性とか、速いランナーとか。

        

今日は、1km4分15秒くらいで走ってる人がいたから、ホントは追走した

かったんだけど、両脚がまだ痛いから止めといた。昨日のランニングで、ま

痛みが少しぶり返してるわけ。まあでも、身体が温まると痛みが減るし、

ひどい痛みでもないから、適当なスピードでハーハーゼーゼー、心拍を上

げて来た。って言うか、相変わらずやたら心拍が高いね。

    

トータルでは、1km4分44秒ペース。ウ~ン、本当なら今頃、1km4分10

秒くらいで走ってるはずだったのにな。ま、自転車のおかげで、太腿の筋肉

が締まって来たのは間違いないし、故障さえ完治すれば、一気にスピードアッ

プ出来ると思ってる。

   

あぁ、また思ったより長くなってしまった。この半分くらいで止める予定だった

のにな。両親も含めて、私の家系を遡った時、そんなにお喋り人間は見当た

らないから、突然変異かも知れないね♪ ではまた。。☆彡         

     

       

 往路(2.45km)    12分31秒  心拍129  

  1周(2.14km)    10分19秒     145

  2周            10分07秒     153    

  3周             9分57秒     158

  4周(0.68km)    3分13秒     163

 復路           10分37秒     160

計 12km  56分43秒 心拍平均149(83%) 最大169(ゴール時)

                        

                                  (計 2024文字)

| | コメント (2)

蓮實重彦のなでしこ&女子サッカー批評(in朝日新聞・耕論)

(☆2014年7月21日追記: 最新の関連記事をアップ。

   蓮實重彦のサッカー批評、「W杯の限界」(朝日新聞)&5日連続ラン )

 

 

          ☆          ☆          ☆

RUN 12.1km,57分33秒,心拍147

 

蓮實重彦(はすみしげひこ)という元・東大総長(=学長)は、既に75歳

大御所で、「論壇」(独自の議論を交わす世界)では既にかなり旧世代だが、

今でもそれなりに熱心な支持者を集めてるようだ。

 

蓮實節とも言うべき、独特の難解な語り口が売りの批評家で、専門フラ

ンス文学と映画だが、日本文学についてもかなり語ってるし、野球とサッ

カーを愛することでも知られる。去年W杯後朝日新聞にインタビュー

が載ったので、ウチで軽く記事を書いた所、地味なアクセスが続いて、あ

らためて根強い人気を確認できた。1年後の今日になっても、10人ほど

の検索アクセスを集めてる。

 

  (cf.サッカーのみが「運動する知性」&『ホタルノヒカリ2』第2話)   

 

おそらく、あのインタビューは世間一般で好評だったんだろう。今年も、な

でしこJAPANがサッカー女子W杯で優勝した後の今日、7月26日に、

年と全く同じ形式でインタビューが掲載された。オピニオンページの右上

蓮實、左上が東大教授の人気政治学者・姜尚中(カンサンジュン)。全

体のタイトルは、去年より西暦だけ1年増やした、「2011年のフットボー

」。ノーベル文学賞受賞の大江健三郎『万延元年のフットボール』を意

識して、大がかりな変化を意味してるのだろう。。

 

         ☆          ☆          ☆

さて、残念ながら今、手元に去年の記事が無いが、後で見つかったら追記

するとしよう。とにかく今年は、蓮實が笑顔、姜は満面の笑みの写真で紹

介されている。全く意外な快挙だから、当然だろう。ただ、この笑顔の差は、

2人の論調の微妙な違いをも上手く表してる。撮影は、鈴木好之。ちなみに

記事中央は、カップを掲げた歓喜のなでしこの写真と、ゴール後の沢、米国

の15番の選手(おそらくラピノー)の写真だ。

 

2人とも、日本の「ナショナリズム」的な騒ぎを否定的に扱ってるが、

「不思議なことに、国をあげての熱狂にもかかわらず、選手も国民も、ナショ

ナリズム的な高揚感とは無縁だったように思います」と語ってる。家族と共

「跳び上がって喜」んだのに、そう語るのだ。選手一人一人の物語への

共感が感動となったのであって、「日本」国への愛国心を「ヤマト」ナデシコ

に映したわけではない、という論法だ。

 

しかし、一人一人の物語など、他国の選手にもいくらでもあるはずだが、報

道も共感も、ほとんどが日本選手に対するものなのは事実。その辺り、蓮

實の方が冷静に事実をとらえて、クギを刺している。「ここで声を大にして言

いたいのは『騒ぎすぎて、彼女らをつぶしてはいけない』ということです」。

 

そもそも蓮實の場合、インタビューの冒頭から、なでしこではなく、米国のミッ

ドフィールダー・ラピノーの動きを絶賛。「他の国々の選手たちはどんな動き

をしたか。そこに思いを致した方が、私たちの世界は豊かさを増すのでは

ないでしょうか」という自らの言葉を実践した形になってるわけだ。

 

ただ、この構成は、インタビューの聞き手の太田啓之・金重秀幸記者によ

るものかも知れない(姜の聞き手は秋山惣一郎)。もしそうであれば、正し

い構成だが、残念ながら、蓮實へのインタビューの見出し的を外してる。

美しいゴール 聡明さに興奮」という見出しはむしろ、「美しいゴール 驚

きと爽快さから」とでもすべき所だろう。

 

蓮實の批評では一般に、「驚き」の類のもの、つまり意外性とか桁外れの

差異によって我々を大きく揺さぶるものが、最重要視されている。それは、

去年のインタビューだと、日本代表とも闘ったオランダの得点王、スナイダー

の「動物的な獰猛さ」が典型で、今年のなでしこジャパンだと、18歳の天才

ストライカー・岩淵真奈の自信に満ち溢れたドリブルということになる。

 

それに続くのが、準々決勝・ドイツ戦争の丸山のゴールで、その「動きの

聡明さ」に驚いたという話だ。この「聡明さ」という言葉を、インタビューの

見出しに採用してるわけだが、あくまで丸山の扱いは、2番手か3番手に

過ぎないし、全体の論調でも、聡明さというものは核心にはなってない

 

          ☆          ☆          ☆

やはり、「驚き」。そして、今回強調されてるのが、「爽快さ」だ。爽快さとは、

岩淵の場合だと、「すがすがしい体験」とも言われてる。蓮實の他の具体

的説明を読んでも、爽快さという言葉の適切さがよく分かるのだ。

 

たとえば、日本の1点目、宮間の同点ゴールは、動きの上手さへの「驚嘆」

はあったけれど、「爽快さは感じられません」。なるほど、確かにその通りだ。

沢の同点ゴールを「どさくさ紛れの1点みたいな感じで、二度と起きない奇

跡」と語ってるのには苦笑してしまうが、確かに爽快さからは少し離れたゴー

ルだろう。敗色濃厚な日本を救った中心的選手の得点だから、興奮を呼び

込んだものの、あれがもし米国側のゴールなら、素晴らしいプレーだと絶賛

する人は少ないはずだ。

 

もちろん蓮實も、宮間や沢を高く評価している。勝利の瞬間に、米国選手

と健闘をたたえあった宮間の謙虚さ、「人間として最高レベルの選手

。この辺り、以前の蓮實なら言わなかった事のような気もするが、過激

な論客の蓮實も、年齢を重ねて大人になったということかも知れない♪  

 

ちなみに決勝戦、米国の方が上だったという見方は、前半の半分と試合

後の特集しか見てない私も同じだし、たぶん少なからずのサッカーファン

が内心そう感じてるだろう。米国の攻撃が不運にもなかなか得点につなが

らなかったことで、リズムを崩して自滅。この蓮實の総評の正しさは、あの

PK戦に象徴されてると思う。

 

なお、女子サッカー全体については、男子よりスピードやパワーは劣るもの

の、男子みたいなラフプレーがない点を評価。「ボールを相手に与えず味

方に預け続けることで、見る者を驚かす」というサッカーの理想形はむしろ

女子の方に残ってると語ってる。

 

では、日本のパス・サッカーで本当に蓮實が「驚く」のか、あるいは、それが

理想形なのか、私はちょっと疑問に思うが、まあ女子サッカーへの応援メッ

セージとして、微笑んで受けとめればいいのだろう。。

 

 

(☆28日追記: 検索アクセスが予想以上に多いのは嬉しいことだが、

          前の入力ミスか誤解がかなり目立つ。「蓮見」でも「蓮実」

          でもなく、「蓮實」が正しい。ご本人がこだわりを示してる事

          なので、念のため。。)    

 

 

          ☆          ☆          ☆

時間が無くなったので、については省略するが、米国女子サッカー界のと

らえ方はなかなか参考になった。人気はあるけど、他のスポーツと比べれば

お金にならず、アメリカンドリームをつかむ手段としても弱い。だから、アッ

パーミドルクラスの、経済的に安定した層がプレーするスポーツだと言うの

だ。今回の代表の中心も白人であって、そこには貧富の格差や多様な民族

が織りなす混沌の強み活かされてない

 

とはいえ、仮にその捉え方が正しいとしても、だから今回の米国女子チーム

が負けたというのは言い過ぎだろう。結果的に、決勝のPK戦で惜敗したも

のの、試合内容は押してたし、W杯準優勝というのも見事な成績だと思う。

もちろん、本人たちも含めて、米国人には不満が残っただろうけど。。

 

 

P.S. 2016年5月18日の朝日新聞・朝刊「天声人語」は、蓮實の三島

     由紀夫賞受賞の記者会見に注目。「何だかわからないけど面白い

     というものが世の中にはある」、「新鮮・・・『わかりやすさ』の対極に

     あるから」、「不機嫌な返答も、受賞がわかりやすい物語にまとめら

     れるのを嫌ってのことだったか」と語られてた。

 

     ただしオチは、「ご本人から『違います』と言われるかも知れないが」

     (笑)。映像を見てないので何とも言えないが、一問一答を読む限り、

     ヒネった軽口ではなく、ホントに不機嫌な感もある。「はた迷惑」、「ご

     心境という言葉は私の中には存在しておりません」、「お答えいたし

     ません」、「暴挙」、「馬鹿な質問はやめていただけますか」(爆)

 

     私は、『伯爵夫人』の発表と賞の両方に関わってる新潮社と微妙な

     やり取りがあって、仕方なく受賞&会見に応じたのだろうと想像する。 

     もちろん、「違います」とか怒られそうだが♪

 

 

         ☆           ☆          ☆

最後に、今日の私のランニングについて。スポーツというのは、基本的に、

見るものではなく、するものなのだ♪ 今朝も無理やり早起きして、寝不足

でフラフラの状態で近所の公園に出発。ラジオ体操の音楽が流れる中、わ

りとマトモに12.1km走って来た。  

 

相変わらず、右脚の太腿裏側と左脚のふくらはぎが痛いけど、少しずつ治っ

て来たし、週末の自転車の疲れがたっぷり残った状態にしてはまあまあの

走りだったかも知れない。自転車だと心拍を上げにくいから、ランニングで

心拍を上げてるのだ。

 

トータルでは、1km4分45秒ペース。早く、本気で走れる状態まで回復させ

たいもんだね。ちなみに、今年の8月平年並みの暑さにすぎないという予

報を聞いて、かなりホッとした。去年の8月は記録的な暑さで、自転車に乗

り続けるのは地獄だったもんなぁ。。では、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 往路(1.05km)    5分55秒   心拍120     

  1周(1.1km)     5分21秒      135             

  2周            5分17秒      143                

  3周            5分17秒       145        

  4周            5分13秒      149              

  5周            5分06秒      151              

  6周            5分05秒      154              

  7周            5分08秒      155             

  8周           5分05秒      156 

  9周           4分54秒      159 

  復路(1.15km)    5分13秒      158 

計 12.1km 57分33秒 平均心拍147 最大163(復路の坂)

 

                    (計 3914文字)

| | コメント (2)

ドラマ『IS』(アイエス)、レビューも感想も書きにくい・・

あぁ、今夜もまた追い詰められてしまった (^^ゞ ブログの毎日更新の締切

時間は24時。今現在、もう23時半だし、パソコンの前でコクッと寝そうに

なるくらい眠いから、頭も働かない。週初めの月曜はキツイのだ。

      

セシウム牛肉の記事以来、ここ10日ほど、放射線関連では書いてないけ

ど、この間に着々と勉強や準備は進めてる。大震災以降のウチは、内容的

にもアクセス数的にも、放射線系マニアック・サイトと化してる状況だから、

今夜もサラッと短めの線量計算記事を書こうと思ってた。ただ、過去の経験

上、トータル1時間で書けると思ったら、大体2時間はかかると思っていい。

今夜、そんな余裕はもう無いから、しばらく延期するとしよう。

     

          ☆          ☆          ☆

そうなると、今日は月曜だし、そろそろテレビ東京系列のドラマ『IS(アイエ

ス)~男でも女でもない性』で記事を書いてもいいはずなのに、なかなかそ

うゆう気にもなれない。いや、予定だと、先週の水曜までにはマトモなレ

ビューをアップしてるはずだったんだけどね。『鈴木先生』の後番組でもあ

るし、福田沙紀も剛力彩芽も可愛いし♪

     

IS=インターセクシャル(InterSexual)という存在は、4500人とか2000

人に1人と言われてるし、普通は表に出てこない話だから、流石に私も身

の回りで聞いたことはない。「半陰陽」とか「ふたなり」となると、かなり特殊

な本やサイトしか思い浮かばない

        

に関するマイノリティ(少数派)ということなら、同性愛その他、周囲で見

聞きしたことはあるし、性同一性障害についても、ドラマ『ラストフレンズ』

とか有名人の活動、報道などで、それなりに馴染んで来た感じはある。で

も、ISと言うとどうしても、非常に稀な難「病」で、遠い話のように感じられる

のだ。正確な情報も不足してるし、「病」気かどうかさえ議論があるから、間

違った考えを持つのも語るのも避けたいし、結局は何となく、遠ざけてしま

うことになる。

       

          ☆          ☆          ☆

もちろん、興味とか知的関心という言葉を使っていいのかどうか分からな

いけど、以前から気にはなってるから、以前、毎日新聞の「性分化疾患」

集記事については記事を書いてるし、陸上「女子」中距離選手のセメンヤ

問題の時にも、用語の問題について簡単な記事を書いておいた。

      

だから、当初の予定だと、『IS』の初回を見た後に、医学系の記事を書こ

うかなと思ってたわけだ。ところが、まず意外だったのは、現在の医学用

である「性分化疾患」という言葉がドラマで使われてないこと。

      

原作マンガ(六花チヨ)のタイトルや呼称を尊重したのは分かるし、「性分

化疾患」という名前(特に「疾患」という部分)に議論があるのも知ってるけ

ど、「IS」という一昔前の言い方を多用するのなら、せめてドラマのテロップ

に「性分化疾患」と入れるくらいのことはあっていい。

        

ところが、私の見落とし、聞き落としでなければ、初回と第2回で「性分化

疾患」という表現は一度も出てないだろう。公式サイトでは書いてるのに、

なぜか放送では使ってないのだ。そうすると、この言葉を前面に出した医

学系の記事を書く気にもなりにくい。

      

          ☆          ☆          ☆

そして、肝心のドラマ内容。前クールの教育系マニアックドラマ『鈴木先生』

だと、最初に特番を見てすぐに、「オォッ!」という衝撃があったけど、『IS』

は正直言って、初回の途中でテレビを消しそうになった。「ドラマの出来」と

しては、ここまで、平凡な難病もの&学園ものだろう。

    

言葉や知識としてしか知らない世界を、ドラマの形で映像化してくれると、

分かりやすい(気がする)のは事実だ。福田のショート・ヘアには抵抗があ

るけど、剛力のブリブリ(死語?)の女の子らしさも、嫌いじゃない♪ 特に

今回、剛力のファンなら、萌えポイントだらけだったと思う。          

   

けれども、少なくとも私は、ドラマやテレビ簡単な情報紹介を求めてない

例えばニュースなら、大震災当初の衝撃映像などは別として、新聞でじっく

り詳しい情報を読んだり、ネットの専門的な文書を自分で読み解く方が好み

だし、そちらの方が上だと思ってる。実際、放射線に関する情報を比べても、

テレビより新聞、さらに専門的文書・書籍の方が、遥かに上なのだ。レベル

の差というのは、どうしようもない事実として存在する。

     

単なるフィクション(虚構)としてのドラマについて、簡単なつぶやきを書く程

度なら、普段も時々やってるけど、このISという重い題材だと、女子高生の

制服や萌えポイントの感想ではしゃぐのも気が引けてしまう。「フツーに接す

ればいい」とかいう、もっともらしい考えは、現実に合ってないだろう。

    

現実において、更衣室(着替え場所)やトイレで男女どちらにしようか悩む

人と出会うのは稀(まれ)だし、性差に関わるホルモンのバランスが崩れて

倒れてしまう人と出会う可能性は、ほとんど無いだろう。やっぱり私も含め

て、ISではない人からすると、かなり非日常的な世界なのだ。むしろ第2話

のラスト、一見、何不自由なく育ってる幸せそうな女子高生・剛力が、暗い

世界で腕に妖しいタトゥーを入れようとする方が、遥かに日常的な光景だ。

         

あそこで、無性に腹が立ったとかいう福田が、剛力を引っ張って連れ出した

所を見ると、女性ホルモン投与とか外科手術といったものには、今後も福

田は抵抗するんだろう。身体の側、他者の側から、無理やり自分の心に影

を与えられるのが耐えがたいわけだ。タトゥーはそのお手軽ヴァージョン。

        

ただ、心とは独立して、身体の側の変化は進むし、周囲の反応も違って来

る。イケメン・井上正太や幼馴染の入江甚儀が「」として近づいて来た時、

ISの心も女の側に動いて行くんだろう。性とは、自分の心身の問題だけじゃ

なく、他人や社会との関係性の中で築かれていくものだから。。

    

         ☆          ☆          ☆

・・・とか書いてる内に、ずいぶん時間がかかってしまった。いや、これでも

かなり言葉を選んで、慎重に書いてるのだ。

        

とにかく、このドラマは色んな意味で書きづらい。なぜか、この記事を書い

てる最中に、キーボード入力がおかしくなって、余計書きづらくなってしまっ

たから、今夜はもう終わりにしよう。来週以降、視聴を続けるかどうかもま

だ未定。しかし月9の『全開ガール』をマジメに見る気にもならないんだよ

なぁ。困ったもんだ。

                 

それでは、この辺で。。☆彡

| | コメント (2)

若洲海浜公園周辺、いまだに大地震の爪痕が目立つのか・・

BIKE 78.5km,3時間14分,心拍123

     

相変わらず涼しいのに、身体が熱い。。最近、「日焼け ひりひり」って検索

アクセスが時々入ってるけど、時間が経つに連れて火照って来たな。気温

は28度前後で、わりと低かったから、上はUVカットの長袖を着てたんだけ

ど、やっぱり紫外線(UV)を通してるようだ。ま、日差しが強かったし、やっ

お肌が繊細なんだよな♪ 昨日、今日と、2日連続で遅い出発だったしね。

    

さて、木曜から金曜にかけての完全徹夜の影響がまだ残ってて、どうしても

朝型生活に移行出来ない。昨夜も寝たのが遅かったから、今朝は最初から

早起きする気なし♪ そうは言っても、普段の生活と比べると遥かに早起き

なんだけど、眠くてボーッとしてたこともあって、スタート時にはもう快晴に近

かった。

    

今朝もまた、自転車置き場のやぶ蚊との闘いは苦戦で、出発時が3勝6敗、

帰宅時が0勝2敗、トータル3勝8敗って感じかな。昨日ほど痒くはなかった

から、ほんの一瞬刺されるだけなんだけど、どうも一部の動きの速い蚊が

悪さしてるようだ。これさえ無ければ、全然ラクになるのに。。

      

         ☆          ☆          ☆

1週間ぶりに六本木通りを東に向かってると、また例の人気クラブがあっ

たから、看板をチェック。やっぱり「A LIFE」(エーライフ)と書いてあった。

先週と違って、早朝というより午前だったから、派手なギャルの姿は全く無

し。「遅起きは三文の損」だね。試しにこの造語を検索してみると、一杯ヒッ

トしてしまった (^^ゞ 発想が凡庸なわけか。検索と言えば、「エーライフ ナ

ンパ」って検索アクセスが3つほど入ってたから、茶髪男の聖地なのかも♪

     

お台場までの幾つかの登りで、ロードバイクを次々と抜き去った後、例に

よって潮風公園、お台場海浜公園をのんびりポタリング(自転車散歩)し

て、湾岸を西から東に向かう。今日は、前半から中盤にかけて、わざと

めのギア(42×11とか)を回したから、普段にも増して心拍が低いけど、

太腿の負荷は大きい。ま、8月末のレースまでには、適度に太くて締まっ

た太腿が出来上がるだろう♪

       

110724a

 荒川河口橋(左)

 を渡って、葛西臨

 海公園に行くと、

 先週の三連休ラ

 ストの時よりは

 かなり少ないけ

 ど、やっぱり

 転車が結構来て

 まったりくつろ

いでた。私もベンチに座って、海風の中で文学少女みたいに本を読みたい

んだけど、そうゆう余裕はないから、ササッと公園西端の健康の道へ。

   

上の写真は、この道の北側から、南側の荒川河口橋を写したものだ。左

端に私の指が写ってるのはともかく、真横から橋を見ると、ほとんど傾斜を

感じないことに気付く。実際に渡ると、どっち向きでもちょっとしんどいけど

ね。路面の舗装状態が良くないことも影響してるのかも。

      

          ☆          ☆          ☆

今日の予定走行距離80km程度だったから、快適に走れる健康の道は、

2往復。ただし、あんまし気合が入らなくて、たかが心拍150程度までしか上

がらなかった。ランニングなら、ごくフツーの心拍にすぎない。

       

110724b_2

 帰り際、南側(&

 公園との接点)

 で写真を撮った

 のはいいけど、

 たまたま上の写

 真(橋)と同じに

 見えるね (^^ゞ

 写してる対象

 も、撮影地点も、

かなり違うんだけど。せめてどっちか、道路の反対側に移動すれば良かっ

たんだな。今度から気を付けよう。

        

ま、夏の日差しにキラめく東京湾なのだ。写真だとキラめきが写ってないけ

ど、雲と光の感じはちょっとオシャレかも♪ ちなみに、この海の向こう側

(写真の奥側)が、東京ディズニーリゾートという名前の、千葉県の人気ス

ポット(笑)。外国人客は「TOKYO=トキオ」だと思ってる人が多いだろう。

     

で、最後に若洲海浜公園に向かったんだけど、手前の道で歩道中心に工

が行われてる。こんな所でこんな時期に何やってんの?と思ったら、

災復旧の工事らしい。よく見ると、段差とか割れ目が出来てるのだ。なるほ

ど、ディズニーのある浦安辺りと同様に、液状化現象ってことか。あの辺り

は埋め立て地なんだろうからね。

    

110724c

 何となく、気持

 ちが沈んだまま、

 公園の周回コー

 スに入って、途

 中で「東京ゲー

 トブリッジ」を

 撮影。2匹の恐

 竜が向かい合っ

 てるような、コ

ンテナ車用の橋で、今年中に開通の予定だけど、震災の影響があるんじゃ

ないかな。

         

110724d

 歩道も併設され 

 るらしいけど、

 多分レインボー

 ブリッジと一緒

 で、自転車は通

 行不可だろう。

 ちなみに、この

 春から、レイン

 ボーブリッジで

は「手押し」ならOKになったとの事。後輪に器具を取り付けて、乗れなくし

てから通行するらしい。御苦労さまって感じだね。。

       

          ☆          ☆          ☆

その後、公園から元の湾岸道路に引き返そうとしたんだけど、あちこち工事

や通行規制だらけで、特に自転車が通る道路左端や歩道は、悲惨な状況。

前は交通量も少なくて、道幅も広い、快適な道路だったのにな。ま、この程

度でボヤいてると、東北の被災地の方々に申し訳ないかも。。

    

結局、走行距離は80kmに届かず、78.5km。ま、そんなもんでしょ。若

洲が快適に走れれば、2周して、80kmを超えてたはずなのだ。太腿や腰

にはかなり負荷がかかったから、良しとしとこう。あぁ、また月曜か。ずっと

お休みならいいのに・・・って、子供かよ! 

      

そうそう。今日はツール・ド・フランス2011最終日。既に、前日の個人

TT(タイムトライアル)で、ほぼ総合順位は決定。実際、オーストラリアの

カデル・エヴァンスが優勝した。2位、アンディ・シュレク(弟の方)。3位、

フランク・シュレク(兄)。4位、ずっとマイヨ・ジョーヌ(トップ選手用の黄色

ジャージ)を着てたヴォクレール、5位、優勝候補筆頭のコンタドール。

    

金曜の山岳コースと、土曜のタイムトライアルで、順位が大きく変化。

後まで面白いツールだったね♪ ただし、この後にまたドーピング騒動が

起きなければ、の話だけど。

ではまた。。☆彡

                

                                 (計 2390文字)

| | コメント (0)

涼しい週末、寝不足のまま多摩川&浅川をノンビリと♪

BIKE 71.5km,2時間51分,平均心拍126

    

110723f

 今日も、涼しくてイイねぇ

 。。♪ 台風さまさま

 て感じだ(死語かも)。

 さて、もう寝なきゃいけ

 ない時間になって書き始

 めたブログ、今日は珍し

 く、お花の写真からスター

 トだ♪ かなり構図に気

 を使ったつもりだけど、

 こうして見ると、もうちょっ

 とお花に近づいて、焦点

 を固定した方が良かった

ね。反省、反省。これじゃあ、花って言うよりサラダに見えるかも♪ 

      

そう言えば、花の名前が分かるサイトって、いまだに利用したことが無い

んだよな。ホントに分かるのかどうか、今度試してみよう。いや、前にも書

いたような気がするけど、私は花や木の名前は苦手で、ほとんど分から

ないから、長年・・・じゃなくて短い年月のコンプレックス(劣等感)になって

るのだ。特に、木の区別はほとんどつかない。AKB48やSKE48のメン

バーの区別なら、多少はつくんだけどな。合わせて7、8人だけど♪

                   

         ☆          ☆          ☆

110723a

 話を戻して、お

 花のあった橋ね。

 あれは、今まで

 も何度か登場し

 た、多摩川の支

 流、浅川の一番

 南側の橋、万願

 寺(まんがんじ)

 歩道橋だ。愛称・

ふれあい橋とも記されてる。

           

上の写真の右側が多摩川で、に細く伸びてるのが浅川。読みは「あさか

わ」で、川沿いの看板には、「あさ川」と書いてある。要するに、「ふれあい

橋」とか、ひらがな中心に少し漢字を混ぜると、柔らかい感じの名前になるっ

てことだろう。写真は、スタイリッシュでお気に入りの府中四谷橋から撮影

プチ高所恐怖症だから、ちょっと怖くて、欄干(手すり)から1mほど離れて

るのだ (^^ゞ ま、想定外の事態に対するリスク管理ってこと。

          

では、起床から振り返ってみよう。まず、前日が完全徹夜だったから、早

起きは不可能。おまけに、無理やり起きた後もボーッとしてトロトロしてた

から、かなり遅い時間帯になった。

        

で、まず超不愉快だったのが、やぶ蚊との死闘♪ 虫よけバリアのおかげ

で激減してるから、安心してたのに、自転車置き場でちょっとした作業をし

てる間にどんどん集まって来て、アッと言う間に8ヶ所くらい刺されてしまっ

た。もう、走るのを止めそうになったほど痒い! 私もスプレー(フマキラー)

と手で応戦して、5匹ほど撃沈。帰宅時には1勝1敗だったから、今日は

トータル、6勝9敗の負け越しだったわけ。イカンな。気を引き締めないと。。

       

         ☆          ☆          ☆

その後は例によって、わりと手近な多摩川に行って、のんびり上流側へ。

時間帯が遅かったせいもあるのか、ロードバイクも含めてみんなノンビリ

走ってたけど、1台だけ、私が抜いた後に抜き返して来た元気のいいロー

ドバイクがあった。これが何と、高齢者なのだ♪ 多摩川は結構、高齢者

のサイクリストがいらっしゃるけど(湾岸では見ない)、その中でも健脚だと

思う。一応、人生の先輩をリスペクトして、抜き返さずに、少し後ろからプレッ

シャーをかけ続けて差し上げた♪ かなり私を気にしてたから、寿命が縮まっ

たかも。コラコラ!

              

その後、国立で折り返して、府中四谷橋を渡って浅川へ。今シーズン初で、

天候にも恵まれたから、すごく気持ちいい。一応、サイクリングロードらしき

ものがあって、細い道を歩行者と分ける形になってる。ま、ここは多摩川と

違って、飛ばす自転車はほとんど見ないから、トラブルは少ないだろう。

      

110723c

 5kmほど走っ

 て、普通の橋と

 ぶつかる場所で

 ちょうど富士山

 らしきものが見

 えたから、止まっ

 て撮影。合って

 ると思うけどね。

 多摩川近辺から、

富士山は結構見えるのだ。Google Earthで直線距離を測ると、たかが

65km程度しかないらしい。箱根駅伝の片道100km弱より遥かに短い。

        

110723d

 で、折り返した

 後、帰りに写し

 たのが、最初の

 ふれあい橋の写

 真。ほぽ同じ場

 所で、他にも2

 枚撮影した。デ

 ジカメを持って

 行ってると、写

さなきゃ損って感じになっちゃうわけ♪ ま、ランニング記事だと、写真はつ

けにくいしネ。台風の通過後だから、川は濁ってて、少し緑色がかってる。

気温もあんまし高くないし、水浴びする気にはならなかった

      

          ☆          ☆          ☆

110723e

 その後は、ほん

 の少しだけバト

 ルもどきを楽し

 んで、後はお散

 歩モードで帰宅。

 眠いのにちゃん

 と走ったってこ

 とで、ご褒美

 またロッテの名

アイス「爽」・マスカット味だ♪ 自転車&アイス、夏っぽくてイイ☆

       

という訳で、今日は浅川を往復10kmほど走ったから、多摩川の定番コー

スと合わせて71.5kmとなった。これを80kmまで持って行って、さらに何

度も繰り返さないと、月間1000kmには到達しない。去年・一昨年と、8月

だけは1000km走ってるから、今年も頑張らなきゃネ。何しろ、7月と8月

以外はほとんど乗らないくせに、一番人気のヒルクライムレース・乗鞍に出

続けてるんだから。

      

では、そろそろ寝るとしようか。あるいは、寝る前に何か食べて、体脂肪を

増やすのもイイかも♪ オイオイ! ではまた。。☆彡

            

                                (計 2010文字)

| | コメント (0)

徹夜明けだから、単なるつぶやき日記で・・

リハビリ通勤JOG 3km,18分程度

    

もう眠くてダメ・・・とか言いつつ、毎日結構書いて来たから、今夜こそは超

手抜きつぶやき記事で済ませよう。久々の「完徹」、一睡もしてない完全徹

なのだ。ま、電車で二睡か三睡くらいはしたけどネ。仕事中には十睡♪ 

コラコラ!

      

昨夜は、ブログ記事に予想外に時間を取られた後、ふと気になって、例の

ラドン温泉の放射線被曝について調べ出したら、たまたま興味深い本格的

サイトを発見して、またズブズブとハマることに。。(^^ゞ しばらく経った後に

ようやく、夜の内に済ませるべき仕事を始めたんだけど、眠過ぎて頭が働か

ない。仕方ないからネット・ショッピングに切り替えた・・・ってこともないけど、

途中でお好み焼きなら食べた♪ いや、涼しい夜だったもんでネ。

           

         ☆           ☆          ☆

結局、朝まで家で仕事をし続けて、その後はフツーのお仕事に出発。途中、

京急(京浜急行)に乗ろうとすると、ホームちびっ子&家族が溢れてて、

「何じゃ、こりゃ~!」と松田優作状況。

          

学校が夏休みになったからかなぁ、それにしても多いなぁ・・・とか、不思議

に思ってたら、たまたま理由らしき話が耳に入って来た。どうも、色々と鉄

道がある中で、京急は特に人気があるとのこと。他の線よりスピードが速

くて気持ちいいとか。ホンマかいな? いや、眠過ぎて検索する気もしな

いけど、明日調べようかな♪ 

          

それにしても、男のコって、どうしてこんなに鉄道が好きなのかね。ま、

も子供の頃は大好きで、お絵かき(射・・じゃなくて写生)するために、わざ

わざ線路や駅に行くことも多かった。おっと、テンメイ回想録かよ♪ 

     

で、京急の人気の不思議さね。私にとっては、あんましイメージが良くない

鉄道だ。車両の揺れが大きいから、立ってると不安定だし、座ってお仕事

したり本読んだりするのにも不便。あと、ホームの乗客の並び方がイマイ

チなのだ。今日も、4列乗車なのに2列で並んでたりするから、余計にホー

ムがゴチャゴチャしてた。よっぽど、前の方の人に注意しようかと思ったほ

ど。ま、敵の数が多過ぎるし、待ち時間も短いから、我慢したけどネ。

      

京急では、露骨な割り込みも何度か見たことがある。首都圏じゃ、あんま

し見ない光景だろう。エッ、地方でも? う~ん、それは利用客が少ないか

ら目立たないだけのような気もするけど、あえて書かないことにしようか。

書いとるわ! 

          

話を戻すと、京急の長所を探すなら、事故とかの遅れが少ないことかも知

れないな。過去、目立った事故には1回しか遭遇してない気がする。単な

る遅れも「記憶」にない。ま、「記録」にはあるだろうけど、JR中央線や総

武線とは違うのだ。。

       

        ☆           ☆          ☆

京急ネタがのびた所で、最後は、帰宅前に寄った本屋のお話。眠いから

すぐ帰宅して寝なきゃ!とか思いつつ、前から気になってる本が2冊ある

から、あらためてチョコッと目を通してみた。ウ~ン、安い方を買おうと思っ

てたんだけど、やっぱり高い方(1.7倍)がイイね。おまけに、同じくらいの

値段で、内容もいい勝負の本を新たに発見。

    

どうせまた、買った後「つん読」(積んどく)になるのに・・・とか思いつつ、

結局は前から狙ってた高い本を買ってしまった。「清水の舞台から飛び降

りるような心境」とか言う時の「清水」(きよみず)を、私は大人になるまで

「しみず」と読んでたって話は前にも書いた気がするネ♪ 3400円でも

なと思ったのに、レジで「3570円です」と言われて、エッ!って感じ。何

と、今時「外税」なのか。170円、大損した気分になったから、帰りのドリン

クは無し。これで120円か150円取り戻した気になれるのだ♪ セコイわ!

          

で、何を買ったのかっていうと、放射線のちょっとマニアックな本なのだ。

一般書と専門書の中間くらい、実用書と言うべきかね。当然、ブログの記

事に使って元を取るつもりなので、乞うご期待! いや、元は取れないけ

ど・・・って言うか、更にコスト(=手間暇)がかかっちゃうんだけど。。

    

という訳で、もう眠さの限界だから終了。いやぁ、涼しいな。ピンポイント予

報を見ると、今夜も気温22度らしい。このまま秋でもいいな♪ ところが

ドッコイ、明後日から猛暑が復活することになってるのだ。あぁ、今の内に

心身をリフレッシュしとこっと! 

       

そうそう。両脚相変わらず痛いけど、かなり涼しかったから、今日の

ハビリ通勤ジョギングはそれなりに心地良かった。3kmって言うか、本当

は3.5kmだけどなぁ・・・って、細かいわ! それでは、また明日☆彡

         

                                (計 1838文字)

| | コメント (0)

見た目は安いネット・ショッピング、実は「高い」かも・・

冷蔵庫に冷たい物がたっぷり入ってる時に限って、気温がやたら低い」。

マーフィーの法則、恐るべし。。って言うか、これは合理的に説明可能かも

知れないね♪ 気温が低いから、冷たい物の消費速度が一気に低下する。

ところがお店に行くと、ここ数週間の暑さがもたらしたクセで、つい多めに

色々買っちゃうから、結果的に冷蔵庫に溜まって行くのだ。

    

今日の最高気温は、僅か23度! 一気に10度も下がると、流石に氷系

のアイス(ガリガリ君、みぞれ、etc)は食べる気がしない。面白いことに、

現在の気温も22度。ほとんど最高気温と同じだ。やっぱり、台風の時

普段とまったく違ってるね。個人的には、やたら眠くなるのがキツイとい

うか、心地良いというか。

   

と言う訳で、今夜もやたら眠いし、大切な仕事を1つ、やり忘れてたから、

これにて記事は終了! まだダメ? あっ、そう♪ ほんじゃ、もうちょっと

だけ、つぶやく事にしようか。あぁ、こんなに涼しいんだから、本当は久々

に、ハーフ21kmくらい、ランニングしたいんだけどなぁ。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

今夜は、また放射線で記事を書くっていうのも、有力な選択肢の一つだ。

例のセシウム汚染牛の問題は、既に2週間ほど続いてて、ウチの線量計

算記事(定積分)にもかなりアクセスが入ってる。

        

今まで、ブログ、掲示板、ツイッター、mixiで取り上げてもらったことは何度

もあるけど、最近話題のFacebookから続々とアクセスが入って来るのは

初めてだ。その流れで、福島在住の放射線系ブロガーの方にも、記事を褒

めて頂いた。書いて良かったなぁ・・・と実感できるのは、こうゆう時だね♪

       

他にも、『週刊新潮』の「放射能ヒステリーを煽る 『武田邦彦』中部大学教

授の正体」っていう記事は、なかなか興味深かった。この記事タイトル自体

が煽り気味だけど、内容的には結構マトモ(妥当かどうかは別)。ちょうど、

前から私が準備に手間取ってる、低量の放射線とリスクの問題を扱ってる

こともあって、買おうかなと思ったほどだけど、他の記事がイマイチだったか

ら、立ち読みで終了。なるほど、ラドン温泉の影響or効果は調べてみる価

値があるな。身近で興味深い、被曝事例だろう。

         

ま、被曝量の計算とかと違って、リスクの話は非常に厄介で繊細だから、

まだもうしばらく、記事執筆の準備に時間がかかるのだ。マニアック・サイ

トたるもの、当然、各種の専門論文や公的機関の見解にも目を通した上

で、独自の分析や考察を主張することになる。・・・とか、うるさい事を言っ

てると、結局書けないまま終わっちゃうかも。。♪

      

     

         ☆          ☆          ☆

で、とにかく今夜は放射線の話じゃなく、単なるお買い物の話にしたわけ。

年々拡大し続ける、ネット・ショッピングについて。流石にもう、大部分の

人が経験してると思う。ちなみに、私のイタリア・ブランドの自転車Bianchi

(ビアンキ)も、ネットで購入したものだ(製造は台湾、ショップは長野♪)。

     

先日、涼感敷きパッドその他を買ったって話は記事にしたけど、実は他

にも続々と、広い意味で「夏用」の商品を買いまくってる。夫にも子供にも

相手にされないけど、金と欲望は溢れてる、有閑マダムみたいなもんだ

・・・って、比喩が長いわ! ま、本物の有閑マダムが、せこいネット・ショッ

ピングなんてするのかどうか、知らないけどね。文字通りの有閑、つまり

閑(ヒマ)が有って、金もあれば、適当な店に行って直接買えばいいだろう。

まさか、各種の商品データを細かく比較分析したりもしないはずだ♪

     

話を戻して、私のお買い物について。リアルな街中だと、あちこち店を探し

回るのは大変だから、早めに妥協することが多い。ま、フツーの商品なら、

1つ当たり30分~1時間が限度だろう。今はデフレで、基本的に物が安い

から、適当に何か買って、ハズレだったら買い直す方が、効率いいのだ。

   

ところが、ネットだと、部屋で指を動かすだけで、大量の商品情報が手に

入る。ラクだし、交通費もかからないし、検索すれば、色んな店に飛んで、

あらゆる商品を簡単にチェック出来る。私みたいな「ネット中毒」患者にとっ

ては、サルの・・・じゃなくて、やり始めると止まらない快楽行為なのだ♪

       

ただ、ネットの売りの一つである「安さ」について、改めて考えてみると、そ

れほどでもないどころか、逆に「高い」ような気もして来る。そこを、具体的

に考えてみよう。

      

         ☆           ☆          ☆

ネットの場合、ある特定の商品の「販売価格」だけ見ると、リアルなお店よ

安いことが多い。少なくとも、自分の身の回りの店より安い店を、ネット

「見つける」のは簡単だ。例えば、楽天で検索して、価格順に並べるだけ

のこと。でも、一旦見つけた後が結構大変で、「高くつく」ことも多い。

     

まず、誰でも気になるのが、送料手数料の問題。例えば、宅配便の送

料と、代引(代金引換の受け取り)の手数料を合わせると、1000円くらい

かかる事はよくある。そうすると、数千円レベルの買い物なら、リアルな店

との差が一気に縮まるか、下手すると逆転することになる。

     

そこで、他の店の料金(送料・手数料込みの総額)を調べたり、元の店で

送料を無料にしようと努力したりするハメになる。私も実際にやったのだ♪

500円の送料を無料にするために、あと1000円とか、別に欲しくもない

物をわざわざ探して、「買い物かご」(購入リスト)に入れてると、ムダな時

間もかかるし、送料を普通に払った方が得だったりもする。あと、小さい単

品だと、メール便(80円)で対応してくれる店を探すのにも手間がかかる。

           

そんな事より、決定的に重要なのは、商品の数が多過ぎること。検索

すると、次々に知らない情報が出て来て、お店だと「評判」とか気になるし、

商品の「レビュー」「クチロミ」も見たくなる。私は、返品経験は一度もないけ

ど、間違った商品が届いて交換したことなら一度あって、面倒だし不愉快

だった。別に、全体的に感じの良くないお店では無かったけど、単に実務

能力が低いのだ。

             

         ☆          ☆          ☆

結局、商品、店、送料、手数料と、大量の情報を処理してると、手間ヒマと

いう「コスト」かかり過ぎて、たかが3000円程度の安さなら、吹っ飛んで

しまうハメになる。

             

他にも、自転車のような商品をネットで買うと、その後のアフターサービスを

受けられなくて、失敗した・・・と後悔することもある。僅か1割ほど(1万円

程度)の安さに釣られて、ネットで買ったのは、賢い行動ではなかった。そ

う言えば、その前の自転車も、ネットじゃないけど専門雑誌の通販(通信販

売)で買ったんだったよなぁ。成長してないネ。

     

って言うか、手軽にちょっとした快感を得られて、受け取りの際の宝くじ感

も味わえるから、ついつい繰返し何度も買ってしまうのが、ネットの最大

の怖さだろう。手間も含めた支払総額はかなり大きいから、実質的なコス

ト・パフォーマンス、割安感は、その分だけ低くなってしまう。。

            

    

          ☆          ☆          ☆

という訳で、結論としては、ネットの見た目の安さに釣られてはいけない、買

い物は賢く、ほどほどに・・・っていう、消費者金融の広告みたいな当然の事

になる♪ ま、真実はしばしば、平凡なものなのだ。

     

さて、今夜はネットで何を買おうかな・・・コラコラ! まだ今から、一仕事し

なきゃ寝れないのだ。涼し過ぎて、流石にコカコーラは飲む気がしないから、

数ヶ月ぶりにホット・コーヒーでも飲んで、目覚まししようかな。紅茶もイイね。

     

あぁ、単なる手抜きつぶやきのつもりが、また3000字到達! 一番「高く」

つくのは、究極の無償労働のブログかも知れない (^^ゞ まだ震災関連なら、

ボランティア活動だと思えばいいんだけどね。それでは、また明日。。♪☆彡

       

                                (計 3071文字)

| | コメント (2)

冷却スプレーの比較、1番涼しいのは台風の雨かも♪

リハビリ雨RUN 11.1km,55分24秒,心拍141

雑用JOG 1.2km,7分程度

      

「雨はスプレーじゃないだろ!」って突っ込み、どうもどうも♪ そんな話より

ドラマレビューを書いてって? そうなのよ。実は、昨日か今日、レビューっ

て言うか、ドラマ記事を一応書く予定だったわけ。ところが残念ながら、昨

日も今日も余裕が無かったのだ。

    

って言うか、今夜はギリギリ、時間だけはあったんだけど、眠くて眠くて

が働かなかった (^^ゞ もともと寝不足なのに加えて、たぶん台風の低気

のせいだと思う。昔から、低気圧がやって来ると眠くなるんだよな。今、

試しにGoogleで「低気圧 眠い」と検索してみたら、約248000件もヒッ

トした♪ またいずれ、研究して記事にまとめるかも。。

    

         ☆          ☆          ☆

さて、ドラマ記事の代わり・・・にはならないけど、今夜のオマケは冷却スプ

レーのお話。去年あたりから、ドラッグストアとかでズラッと並ぶようになっ

てて、新聞の折り込み広告でも目玉商品扱いになってる。いわゆる「ひんや

りグッズ」の中で、最も直接的効果を実感しやすいのが、スプレーだろう。

         

もちろん、長持ちしないから、エアコンや扇風機の代わりにはならないし、ア

イスノンの類にも、持続力では負けてしまう。でも、手軽に短時間、外出先

でヒンヤリしたければ、役に立つ商品だ。「ヒヤロン」(ホカロンの冷却版)と

かと兼用するのもOK。

        

110720a

 で、私が最初に買ったスプレーは、去年の酷

 暑が続く中、たまたま見かけた「屋内の熱中

 対策 熱とりクールミスト」(桐灰)だ。私は当

 時、自転車の日焼けがヒリヒリして、屋内でも

 困ってたから、試しに買ったわけ。値段は覚え

 てないけど、今ネットで見たら税込737円だっ

 た。小さいわりに高い気もするけど、100ml

 で1000回プッシュ出来るから、高くはない。

     

 主成分はエタノールメントールで、これは

 商品に共通するものだ。使ってみると、まずエ

 タノールのアルコール臭さが気になるし、冷感

が10~15分続くって売り文句には、ちょっと首をヒネるね。その3分の1、

4~5分程度だろう。

         

まあ、室温とか、お肌の状態(日焼けetc)にもよるのかも知れないから、

あえて誇大広告とまでは言わない。ただ、既に生産中止で、似て非なるス

プレーに変わってるから、ヒットはしなかったんだろう。。

    

       

         ☆           ☆          ☆

で、そのスプレーはまだ半分以上残ってるし、もう買う気はしなくなってたん

だけど、今年は節電に加えて、やたら早い梅雨明けってことで、一気に商品

が増えてるから、ついドラッグストアでチェックしてみたわけ。

   

すると、一つだけ「試用品」(その場で使って試せる物)があったから、ワイ

シャツの上からスプレーした後、他の店でお買い物してた。どうせ、すぐヒン

ヤリしなくなるだろうと思ってたら、意外に長持ちして、10分くらいは気持ち

良かったんじゃないかな。耳慣れない会社の商品だけど、これはイイなと思っ

て、元のドラッグストアに引き返して、900円くらい(?)で買おうとした。

           

110720b

 ところが、たまたまその横に、天下の資生堂

 のスプレーが陳列されてて、そっちは600円

 ほど♪ これは去年のと同じく、身体に直接

 スプレーするタイプだけど、さかさにしても使

 えるし、持続成分クール・ラスティング・カプセ

 ル(cool lasting capsule : 乳酸メンチル、メン

 トール、カンフル)って言うのが効きそうだし、

 あぶら取りパウダーも配合されてる。

       

 ってことで、無名の会社の商品はひとまずパ

 スして、「寄らば大樹」の資生堂、「ウーノ クー

 ル・ボディ・ミスト: UNO cool body mist」を

 入。早速使ってみると、主成分はやっぱりエタノー

 ルだから、大きく違うわけじゃないけど、ちょっと長

持ちするし、ちょっと香りがマシだし、肌がサラッとするのも売り文句の通り。

どんな向きでもスプレー出来るって所もスグレモノだ。230mlもあるし、これ

は十分、600円の価値がある。この夏、喜んで使い切るだろう♪

       

ただ、エタノールって言うか、アルコールの特性なのか、日焼けした当日の

肌だと、余計にヒリヒリして気持ち良くないし、数日経ってもあんまし気持ち

良くはない。その辺り、改善の余地は大いにあるね。ってことで、貴重な意

見を報告したから、資生堂に5本くらいプレゼントしてもらえるはずだ。。♪

     

    

          ☆          ☆           ☆

で、結局、何が一番かって言うと、たぶん台風の雨だろうってお話ね。いや、

台風とか雨って言うより、根本的に、エタノールのライバルはやっぱり

と思う。そもそも、打ち水とか水浴び、プールの人気を考えても、値段の

手軽さを考えても、水は優秀なのだ。匂いもしないし、日焼けあとにか

けても、ヒリつくことはない

        

だから、暑い時には、手を洗ったついでにシャツの袖水で軽く濡らしたり、

肘とか二の腕まで洗ったりすると、冷却スプレー並みに気持ちいいのだ☆

もちろん、あんまし濡らすと色々不都合だから、軽く濡らすのがコツ。女性

の場合は、シャツとかブラウスの胸をしっかり濡らすのが効果的だ・・・とか

書くとセクハラなわけね♪ ハイハイ、はいは1回でよろしい!

    

という訳で、空から無料自動的に、全身に水をスプレーしてくれて、風ま

吹きつけてくれる、台風が一番涼しいって結論になる。いや、単に、ラン

ニングでビショ濡れになったってことだけど♪ 雨雲情報XバンドMPレー

ダーを見て、ギリギリ大丈夫だと思ったのに、最初から小雨で、中盤から

普通の雨

    

ただ、気温は27度あるし、走ってるから、寒いどころか、気持ち良かった

け。足元がビチャビチャするのと、髪の毛がベタつくのが玉にキズだけどネ。

それにしても、両脚の痛み治らない。最初に右脚を痛めてから、もう1ヶ

月以上だもんなぁ。困ったもんだわ。今夜も、1km4分ペースくらいで走って

るランナーがいたから、本当はバトルしたかったのに、渋々と自重。ちょっと

大人かも・・・って、フツーか。。♪

             

とにかく、ビショ濡れになりながら11.1km走って、トータルでは1km5分

ジャストのペース。ま、「リハビリ雨ラン」だから、こんなもんでしょ。周回の

ラップタイムがかなりバラついてるのは、雨の強さの変化と、他のランナー

の影響によるもの。自重してるとはいえ、抜かれると反射的にスピードアッ

プしてしまうのだ。

   

おっと、意外に長くなっちゃったな。雨ラン11.1kmの前に、雑用ジョギン

グ1.2kmもあるから、計12.3km。最低限のノルマは達成だろう。あぁ、

台風の夜は、流石に涼しいね。ではまた。。☆彡

   

        

 往路(1.15km)    6分23秒    心拍125   

  1周(1.1km)     5分26秒       136             

  2周            5分42秒      137                

  3周            5分33秒       141        

  4周            5分31秒      142              

  5周            5分18秒      145                  

  6周            5分25秒      147              

  7周            5分31秒      144              

  8周           5分23秒      146 

  復路            5分12秒      148              

計 11.1km  55分24秒 心拍平均141(77%) 最大154(復路の坂)

              

                                   (計 2836文字)

| | コメント (0)

不快な日に、「不快指数DI」(Discomfort Index)の起源を探る♪

リハビリ通勤JOG 3.5km(荷物5kgほど),21分程度

    

あ~、もう眠くてダメ。。失敗した~。ヘロヘロ21時過ぎに帰宅、ご飯を

食べながら、アクセス解析を見てると、オヤッ!と思う検索アクセスを発見。

早速、自分であちこち調べてみたけど、決定的な情報がなかなか見当たら

なくて、ズブズブ30分近く使ってしまった。どうやら、個人的にちょっと嬉し

い自転車ネタが出た「らしい」けど、マニアックサイトとしては、まだ記事に出

来ないな。

   

とりあえず、昔の関連記事に、有力情報として補足を付けといた。と言う訳

で、今夜はこれで終了。ダメ? あっ、そう♪ じゃ、つぶやき系のコネタ記

事って感じに仕上げてみようか。。

     

       

          ☆          ☆          ☆

今日は、台風6号の影響で、午前中からがパラついて、最高気温もたか

が28度。じゃあ涼しかったのかって言うと、私には34度の時と似たような

感覚の暑さだった。要するに、湿度が高いから。今日の情報(Yahoo!)

はもう消えちゃってるけど、明日の昼間の湿度を見ると、100%くらいが

ずっと続いてるから、今日は95%くらいだったんじゃないかな。

        

試しに、カシオの「高精度計算サイト」で、最近あんまし聞かなくなってる

不快指数」を調べてみると、気温28度、湿度90%81.1。湿度95%

でも81.7で、あんまし変わらない。体感は「暑くて汗が出る」とのこと。

   

ちなみに、カシオが使ってる不快指数DI(Discomfort Index)の計算式は、

  DI=0.81T+0.01H×(0.99T-14.3)+46.3

   

は乾球温度(フツーの気温:Temperature)、湿度(Humidity)。28度、

90%なら、

 0.81×28+0.01×90×(0.99×28-14.3)+46.3 ≒ 81.1。

           

ウィキペディアを見ると、計算式にはもう一つあるようだけど、それより意外

だったのは、不快指数75以下なら不快とはされてないってことだ。70~75

だと、「暑くない」。75~80だと、「やや暑い」だから、75を境に急変するこ

とになる。結構、繊細な変化なんだね。

   

ところで、ウィキには「1957年、米国で考案された」とだけ書かれていて、

出典がないし、そもそも日本版以外のウィキには採用されてないマイナー

な言葉のようだ。マニアックな私としては当然、眠い目をこすりつつ追求♪

ダルイなぁ・・とか思いつつ、英語で検索しまくる。すると。。

       

米国の「気象局」(Weather Bureau ; 旧称)所属のE.C.Thom57年

提案、なぜか論文「The discomfort index」は1959年となってる。あと、トム

が最初に考案した式と今の式は、かなり違ってるようだ。去年から流行って

る、「WBGT」(湿球黒球温度)とも関連してるらしい。でも、不快指数の方

が、遥かに分かりやすい名前だけどなぁ。「不快」って名前が、多くの人に

不快だったのか。。

                  

     

         ☆          ☆          ☆

・・・って感じで、英語の論文まで調べてたら、眠いのに寝れないわけよ♪

とにかく、今日は朝から色々と不快だったわけ。

          

メール、天気、仕事、雨、突然の土砂降りでずぶ濡れ、ビショビショの身体

電車の冷房。。コラ、T線! 節電ダイヤだとか、いつも言ってるクセに、

あの冷房のキツさはないだろ。寒いわ! 遥か遠くの弱冷房車まで、民族

大移動するハメになったじゃないか。ま、民族じゃなくて、一個人だけど♪

      

まだ両脚が痛いし、今日はやたら荷物が重かったのに、電車で身体が冷

え切ったので、仕方なしに遠めの駅からジョギングして帰宅。これがまた、

途中で土砂降りになったわけ。ま、台風っぽくてイイ・・・ってことはないわ!

よく風邪引かなかったね。エライぞ、冷え性の身体♪

                

あぁ、今週連休明けってこともあって、仕事がキツイんだよな。ま、ここ

が我慢のしどころなのだ。結局、今日のランニングは、5kgくらいの荷物

を持ったまま、雨に打たれつつ、リハビリ通勤ジョギング3.5kmしただ

け。いや、十分だけどね。ご褒美に、さっきアイスを食べた所。美味しい!

   

・・・ってことで、この程度書けば十分でしょ。見た目より、遥かに時間がか

かってしまってるのだ。では、今日はこの辺で。。☆彡 

      

                                 (計 1709文字)

| | コメント (2)

なでしこジャパン、サッカー女子W杯優勝おめでとう☆

RUN 12km,58分17秒,心拍152

   

驚いた! 女子とはいえ、日本がサッカーW杯で優勝とは。。☆ もちろん、

決勝戦が今朝行われるのは知ってたから、早起きした後、珍しくテレビを

つけてみた。試合は前半の中盤。しばらく見てると、米国チームが左サイド

から素晴らしいミドルシュート!(28分くらい)。思わず、オーッ・・と叫んだ

けど、ゴール上のバーにはじかれて、ギリギリ入らず。ただ、ちょっと見た

だけで、思ったより面白いな、とは感じた。

    

かなり前、なでしこジャパンって名前が話題になり始めた頃、試しにテレビ

で試合を見ると、レベル的にウ~ン・・って感じで、それ以来一度も女子サッ

カーを見たことはない。ただ、今回の米国チームは、かなり鋭いものを持っ

てるし、互角に戦う日本も、それなりのレベルに到達してるってことだろう。

       

で、前半が終了してどうするか、ちょっと迷ったけど、「迷った時は しんどい

方を」の原則にしたがって、ランニング開始。「スポーツとは、まず第一に、

自分でするものであって、他人がするのを見るものではない」とか、それっ

ぽい台詞が頭をかすめるけど、トップクラスのスポーツを見るのは、やっぱ

面白かったりする♪ 特に、私はお祭り人間だから、日本がW杯決勝進出

とかいうだけで、ついフラフラとテレビを見続けそうになるわけだ。

      

そこを何とか踏ん張って、疲れた足腰で公園に出発。さて、人出はどうかな

と思ったんだけど、見た目には普段とほとんど変わらない。つまり、W杯決

勝だから、公園ランや散歩をテレビに切り替えた人の数は、僅かみたいだ。

皆さん、なかなかやるネ・・・って言うか、そもそもニュースや日程を知らなかっ

たりして♪

        

周回の途中で、散歩してる人のラジオから、PK戦らしき音声が伝わって来

た。あ~、やっぱり見るべきだったか・・とか思いつつ、今更急いで帰宅して

も間に合わないから、普通にきっちり12km走り終えて、クールダウンの

ウォーキングも済ませて帰宅。トータルでは1km4分51秒ペース。ま、疲

れてるし暑いし、両脚がちょっと痛いから、こんなもんでしょ。

         

自転車のおかげで、太腿に筋肉がついて来たし、走りの感触はまあまあだっ

た♪ なぜか、やたら心拍が高いのは相変わらず。。

       

     

         ☆          ☆          ☆

帰宅後すぐ、フジテレビのめざましテレビを見ると、女のコが可愛い♪ 司

会は生野陽子って言うのか。メモメモ。他のコも可愛いね。「いまドキ☆ムス

メ」って名前で、大勢いるわけか。何と、あの名作マイナードラマ『鈴木先生』

の中村(未来穂香)までいた・・・って、話が逸れてるわ! サッカーね。

   

選手のご家族と電話で話してたから、勝ったのか負けたのか、すぐには分か

らなかったけど、映像やテロップ(画面の文字)を見ると、どうやら優勝したら

しい。ホーッ・・・、素晴らし過ぎる。。得点とPK戦の映像(一部)しか映さなかっ

たけど、試合展開はスリリング(死語かも♪)。 

         

延長戦の穂希(ほまれ)の同点シュートカッコイイな。男子でも難しい、

コーナーキックのニアサイドで足をちょこっと合わせるシュート。結局、得点

王とMVPも獲得! あれで、ルックスが昔の選手の大竹七未レベルだった

ら、大ブレークなのに・・・とか書くのは失礼だから止めとこう。書いとるわ! 

     

ま、日本女子サッカー界の至宝だね。男女合わせた日本代表の最多得点

32歳。少なくとも、次の五輪まではチームを引っ張ってくれるだろう。ゴール

キーパー・海堀あゆみの、PK戦のファインセーブも素晴らしかった。1人目

のシュートを足で止めたのが、流れを決定づけたと言ってもいい。後の米国

人選手が追い詰められたもんな。試合展開では押してたから、余計に焦る

気持ちが強かっただろう。米国を応援するオバマ大統領も最後、ツイートを

止めてしばらく絶句したとかいうお話。ちょっと可愛いかも♪

      

                 ☆           ☆          ☆

それにしても、この優勝がどうゆう位置づけなのか、まだイマイチかイマニく

らい分からないから、ウィキペディアで普通の男子W杯と女子W杯を比較

てみた。 やっぱり、かなり違うんだな。

    

男子の歴史は1930年からで、既に19回開催。女子は91年からで、まだ

6回目の大会。男子は32チーム、女子は16(次回から24)。男子は、五

輪だと年齢制限があるから、W杯の方が格上女子五輪と同程度か、

五輪より下男子の優勝賞金は3000万ドル(南アフリカ大会)、女子は

100万ドル(今回)。。

       

まあでも、今後もなでしこジャパン活躍を続ければ、少なくとも日本国内

人気はどんどん上がるだろうから、マラソンみたいなことが起きるかも知

れない。男子マラソンの方が、遥かに速いけど、日本での人気は圧倒的に

女子マラソンなわけだ。有森、高橋、野口らの大活躍によって。。

       

気になるのは、日本の女子サッカーエリート主義らしいこと。選び抜いた

選手だけを育ててるから、裾野が広がってないという話を朝日新聞で読んだ。

でも、それを言うなら、フィギュアスケート(特に女子)だって同じだろう。お金、

リンク、コーチ、あんなに制約の強いスポーツ、普通の人間が出来ることじゃ

ないけど、ごく一部のエリートの大活躍で、圧倒的人気を保ち続けてる。

      

という訳で、エリート集団のなでしこジャパンが今後どこまで活躍できるのか、

平凡なサッカーファンとして、遠くから注目するとしよう。まずは秋のロンドン

五輪予選ってことで。もう来年はオリンピックの年なんだね。こないだ北京が

終わったばっかなのに、光陰矢のごとし。

ではまた。。☆彡

     

           

 往路(2.45km)    12分42秒  心拍130  

  1周(2.14km)    10分32秒     148

  2周            10分26秒     155    

  3周            10分00秒     161

  4周(0.68km)    3分20秒     164

 復路           11分17秒     161

計 12km  58分17秒 心拍平均152(83%) 最大173(周回ラスト)

            

                                  (計 2389文字)

| | コメント (0)

快晴の湾岸で、プチ南国リゾート気分♪

BIKE 64.5km,2時間43分,平均心拍123,最大心拍163

     

110717a

 暑さにも自転車

 にも、ちょっと

 ずつ慣れて来た

 けど、腰が痛く

 なって来たな。

 自転車に乗った

 後、前かがみの

 姿勢でずっと

 ソコンいじって

るせいだね。気を付けないと、昔一度、ギックリ腰もどき(急性腰痛)になって

るのだ。1日でかなり収まったけど、ホントに動けない状態だったもんなぁ。。

           

110717b

 さて、三連休の

 中日の今日も、

 無理やり早起き

 して、湾岸エリ

 アに走りに行っ

 た。距離を効率

 的に稼ぐのなら、

 わりと近場の多

 摩川が一番で、

次が荒川遠征だけど、やっぱり何事も、気分転換ってものは重要♪ 湾岸は

首都圏の日帰りリゾート(半日コース)なのだ。連休だからなのか、ランナー

は少なめだったけど、自転車はかなり一杯いたね。特に、葛西臨海公園は

溜まり場状態になってた。ちなみに写真は、お台場のレインボーブリッジ前。

          

110717c

 例によって、目

 が覚めないまま

 ボーッと支度し

 てると、あっと

 言う間に時間が

 過ぎて、予定よ

 り1時間遅れの

 スタート (^^ゞ 

 ランニングと比

べて、自転車は面倒くさ過ぎるよなぁ・・とか、今更ボヤいてる場合じゃない

ね。いい加減、サラッと準備しなきゃ! 

     

     

          ☆           ☆          ☆

110717d

 あわてて出発。

 六本木通りを湾

 岸に向かって走っ

 てると、左脇の

 道路沿いにある

 クラブに、いつ

 も以上に大勢の

 若者たちが群がっ

 てる。夜通しの

イベントが終わった直後らしくて、バブル期並みの派手な女の子もいるし、昔

ながらの茶髪男のナンパ風景もしっきり見た♪ 狙ったコが分かりやすくて、

笑えたかも。

          

ネットで調べてみると、たぶん西麻布の人気クラブ「alife」(エーライフ)の

周年イベントだろう。昔のディスコのノリで、ミラーボールと3フロアのビッグ

スペースが売りかな。HP見てると、行ってみたくなったから、ツアー参加希

望者は、ご一報を♪ は基本的に、夜の男だし、お祭り人間なのだ。

          

   

          ☆          ☆          ☆   

おそろしく自転車記事からかけ離れた話題を書いた後は、もう時間が無い

から簡単に。例によって、潮風公園からお台場海浜公園辺りをのんびりポ

タリング(自転車散歩)して、デジカメ写真を撮った後、湾岸道路を東に向かっ

て、葛西臨海公園へ。その手前の「荒川河口橋」で、30mほどの高さから

怖々と写真を撮った♪(少し上にアップ) 

            

自転車に乗ったまま走れる、都内でもっとも高い橋だというお話(by ウィ

キペディア)。私も何となく、そう思ってて、いつもここは気合入れてハーハー

登るのだ☆ プチ高所恐怖症としては、ちょっと怖かったりもする (^^ゞ

     

で、葛西臨海公園に着くと、走ってる自転車は目立たないんだけど、止まっ

てボーッと海を見ながら休んでる自転車がすごく多い。40台くらいかな。団

体ってわけでもなくて、単独走らしき人が多い。グルッと一周した後は、公

110717e

 園の西側にある

 江戸川区・健康

 の道で高速走行♪

 広いし、海風も

 強いし、路面の

 舗装もいいから、

 追い風だと簡単

 に35kmオー

 バーになる。ま、

危ないから、私はむしろ向かい風でダッシュしてるけど。特に、強風で苦戦し

てるロードバイクとか見ると、一気に追い抜くから、心拍が163になるわけ。

お散歩用の道路で、感心しないわな♪

         

110717f

 ちなみに公園で

 は、折角デジカ

 メを持参したか

 ら、海を挟んだ

 東京ディズニー

 ランドを撮影。

 ちょっと南の島っ

 ぽい雰囲気の場

 所に自転車を止

めて、目一杯の望遠で撮ると、シンデレラ城スペースマウンテンがキレイ

に撮影できた。

         

震災後、苦戦と言われてる状況については、先日記事に書いたけど、流石に

今日は人が入ったんじゃないかな。遊園地&プールの「としまえん」は、今年

最多の人出(15000人)とのこと。子供どころか、大人もそろそろ夏休みだし。

       

で、帰りは、暑いなぁとかボヤキつつ、ロードバイク3人組とプチバトルしたり

しながら、ほどほどの頑張りで帰宅。距離的には短かったけど、リゾート気

分を味わえたし、海風も心地良かったから満足だ♪

           

           ☆           ☆          ☆

さて、今夜は・・って言うか、翌朝はいよいよ、女子サッカーW杯決勝だね。

でしこジャパン、まさかの快挙を達成するのか。男子選手も、本音はビミョー

だったりして♪

    

一方、ツール・ド・フランス2011は、昨日の第14ステージを終えて、ヴォク

レールが個人総合1位をキープ、マイヨ・ジョーヌ(黄色いジャージ)を着続け

てる。ただ、上位には数分差で優勝候補がズラッと並んでるので、まだまだ

分からない。今日の第15ステージは平坦コースで、差が付かないから、巻

き返しは出来ないだろう。

     

台風接近も、かなり気になって来たね。明後日から、天気が崩れそうな感

じだ。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

            

                                 (計 1878文字)

| | コメント (2)

夏用ひんやりグッズの代表、やっぱりアイスクリームか♪

BIKE 61.2km,2時間17分,平均心拍140

      

あぁ~、どうしても朝型生活に移行できない。。もう夜中かよ。何が最大の

原因かと考えてみると、そもそも平日の仕事から帰宅して、すぐに寝るって

ことが無理なんだよな。やっぱり、高ぶった神経をなだめる、日常的で儀礼

的な行動が必要なのだ。ブログ、メール、サイト巡回、新聞、シャワー・・・etc。

     

で、週末とか三連休まで、夜型の生活を引きずってしまうわけ。にも関わら

ず、時々無理やり早起きしてるから、睡眠不足が悲惨なのだ。今朝はもう、

どうせ眠くて起きれないだろうと思ってたんだけど、長年の夏の習慣なのか、

ちゃんと目が覚める所が不思議だね♪ って言うか、生活リズムの乱れと暑

さとで、眠りが浅いってこともあるし、強烈な紫外線その他、太陽光線の影響

もあると思う。実際、医学の世界でも、昔から太陽光は注目されてるのだ。

     

         ☆            ☆          ☆

で、超寝不足のまま起きた後、まったく想定外の作業に追われることになっ

た。先日のセシウム牛肉関連記事に、ある意味「興味深い」コメントが入っ

てたから、あわてて色々と調べてレスすることに。誤解を解くためのレスだ

から、いつも以上に正確な情報や分析が必要になる。これで結局、朝っぱら

から丸1時間もかかってしまったのだ (^^ゞ 既に、太陽はカンカン照り。。

    

三連休初日だし、自転車は中止して二度寝しようかなとか思いつつ、グッと

ガマンしてあれこれ準備。予定より大幅に遅れて、多摩川に向かった。休日

だし、余裕があれば、湾岸か荒川へ行きたい所なんだけど、もう手近な所で

パパッとトレーニングするしかない。他にもやるべき事が一杯あるしね。PC

のバックアップも、またしばらくやってないんだよなぁ。。

      

110716c

 とにかく、例に

 よって多摩川の

 上流側を走って

 ると、時間帯が

 遅いからなのか、

 ウォーカー(お

 散歩の方々)が

 少ない。特に、

 多摩水道橋の上

流側の密集地帯(有名なはず♪)が空いてて、気持ち良く通過できた。

     

スタートが遅れたのが幸いしたわけで、「塞翁が馬」ってヤツだろう。「棚から

ボタ餅」だと、入試で不正解になるはずだ♪ マイナスからプラスへの転化

が起きて無ければ、○(丸印)は貰えない。ちなみに上の写真は、復路で遠

くから写した多摩水道橋。

         

ロードバイクその他、自転車の方は、そこそこいるんだけど、バトル相手がほ

とんど見当たらない。最初の、二子橋~多摩水道橋の区間は、キレイに引っ

張り続けてくれる人がいて、ラク出来たけど、多摩水道橋から上流側の気合

が入る区間では、ほぼゼロ。私が抜いた後、追いかけて来る人もゼロ。ま、

気楽でいいとも言えるけどネ。

     

国立折返しからの復路に入ってすぐ、スピード出し過ぎを防ぐ凸凹の減速帯

をガタガタ走ってたら、スピードメーターがストップ。振動で、前輪のセンサー

がズレたようだ。仕方なく、一旦止まって調整して、再スタート。レースなら致

命的だから、気を付けないとね。多摩水道橋に戻る直前、あまりに暑いから、

今年初めて、公園で水浴びを楽しんだ♪ 水を浴びても、すぐに乾いちゃう

んだけど、10分くらいの気分転換にはなる。って言うか、夏らしくてイイのだ。

       

ボトルの水も補給して、そのまま帰宅する寸前、気が緩んで、フラフラッとコ

ンビニへ♪ やっぱり、夏の自転車にはアイスが付き物ってことで、定番中

110716a

 の定番、ロッテ『爽』のマスカット

 味を購入。家に持ち帰って食べ

 ることにした。もう数分で到着す

 るし、コンビニの中で食べるのは

 恥ずかしいし、外だと暑過ぎる。

 もちろん、ルートの途中なら、そ

 の場で食べて、気合入れ直して

 再出発なんだけどね。。 

    

      

          ☆          ☆          ☆

110716b

 で、無事帰宅後、ちょっと

 溶けたアイスをじっくり味

 わうわけ。あ~、生きてて

 良かった。。大げさだわ!

 ま、これぞ小市民アスリー

 トの夏なのだ。運動後だから、

 197kcalくらいは何ともない。

     

やっぱり、夏のひんやりグッズの王様は、屋外スポーツの後のアイスだね♪ 

「グッズ」じゃないだろ!って突っ込みが入りそうだけど、英語の「goods」とは

商品を表すフツーの言葉で、食べ物でも使えなくはないはず。ま、消費者側

ではなくて、流通業者とかの言葉の使い方だろうけど。

   

ちなみに、いわゆる「ひんやりグッズ」の類は、昨日の仕事帰りに一応3つ、

追加購入してるのだ♪ その感想は、また今度ってことで。とにかく、ボチボ

チの走りで、アイスも含めて、それなりに充実したってお話だ。明日もまた、

「高温注意情報」が出るのは間違いないね。日焼けさえ無ければ、気温に

はわりと慣れて来たんだけどなぁ。。ってことで、それではまた明日。。☆彡

| | コメント (0)

治りかけの右脚どころか、左脚まで痛めてしまった朝ラン・・

RUN 12km,56分34秒,心拍153

リハビリ通勤JOG 3km,18分程度

    

あぁ~、今夜はもう、ホントにダメ。寝なきゃ、病気になるわ。6月下旬から

の暑さと、朝型生活への移行とで、ものすごく無理が来てるのだ。もう夏は

ウンザリだな。早く秋が来ないかなぁ。。

    

っていう子供みたいなボヤキはともかく、今日もロクに寝ないまま、早起き

て、8日ぶり(!)にランニングしたのだ。流石ににもう右脚は完治してるだ

ろうと思ったら、そうでもなくて、治りかけの状態をまた悪化させちゃった気

がする。時間かかるよなぁ。ま、無理してるから仕方ないけど。。

       

朝でも暑いし、普通にノンビリ走れば良かったのに、目の前に適度なスピー

ドのランナーが登場したから、反射的に追走♪ 脚さえ何ともなければ、す

ぐ追い抜いてたと思うけど、今の私はかなり遅い (^^ゞ で、無理やり追いか

け続けたから、右脚の太腿裏側の痛みがぶり返すどころか、左ふくらはぎ

まで痛めてしまった。歩くのも不自由で、今日は1日、ずっと困ったほど。

      

トータルでは、1km4分43秒ペース。遅っ! これで平均心拍が153も

るのか。最大心拍172なんて、笑っちゃうネ。しかし、心拍がやたら高い状

態は超久々のような気がするな。1年ぶりとかかも。昔は数ヶ月に1回くらい

あったんだけど。

    

それにしても、早朝で、日陰を選んで走ってるのに、走り終わった後はやっ

ぱり身体が熱いんだよなぁ。日焼け止め、手抜きしてちょっとしか塗ってな

かったとはいえ、やっぱ屋外はどこでも、相当な紫外線が飛んでるわけか。

ま、放射線よりは可愛げがあるからいいけど。。

     

          ☆           ☆          ☆

で、ここから実は、新・ひんやりグッズ・レポートを書こうかと思ってたんだけ

ど、もう余裕がない。今日は超手抜き記事で終わりとしとこう。実は、仕事

で失敗もしたから、気分的にも冴えないわけ。あ~、不愉快! こうゆう時

は、サッサとふて寝するに限る。もちろん、新登場のしじら織り・涼感敷き

パッドを利用して♪

     

ちなみに、朝ランで両脚を痛めたにも関わらず、リハビリ気味通勤ジョギ

ングを頑張ったのはいいんだけど、混んでる歩道を避けて、空いてる車道を

走ってたら、交通整理係の人に注意されてしまった。「車道は通らないでくだ

さい!」。恥ずかし~~(^^ゞ 小学生かよ! もちろん、歩道を歩いてた人

達に思い切り視線を浴びてしまったわけ♪ 目立てて良かったな。コラコラ!

別に幹線道路じゃないし、車の通行妨害にもなってないし、悪い事をしたつ

もりはないけどな。ま、小市民は黙ってひたすらガマンなのだ。

         

何気に今、南の海上から、台風が接近してるんだね。適度な雨なら、むしろ

涼しくて嬉しいくらいかも。うわっ! 字数が少ないぞ♪ ではまた。。☆彡

     

      

 往路(2.45km)    12分36秒  心拍137       

  1周(2.14km)    10分14秒     150      

  2周            10分11秒      156         

  3周             9分29秒      163 

  4周(0.68km)    3分07秒       168

 復路           10分57秒      160   

計 12km  56分34秒 心拍平均153(83%) 最大172(ゴール前)

            

                                  (計 1269文字)

| | コメント (0)

セシウム牛肉、食後1年間での内部被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

放射線の被曝量の計算については、先日のまとめ記事を始めとして、これ

までに何本も記事を書いてるし、先日の牛肉セシウム事件の後にも、新た

な話を追加する必要はないと思ってた。ただ、かなり前に書いた生物学的

半減期や有効(or実効)半減期に関する記事へのアクセスが急増してるし、

今の所、細かい具体的計算を新聞・ネット等で見る機会はほとんどない。

    

そこで、これまでの話の応用編として、新たに記事を書くことにしよう。主た

る目的はただ一つ。この牛肉を食べた人が、「今後1年間に」受ける内部

被ばくの計算だ。もちろん、既にあちこちに書かれてる話(実効線量係数

を使った単純な掛け算)は、今後50年間に被曝する線量(預託実効線量)

であって、今後1年間だけの分ではない。

     

大まかな結論から言うと、今後50年間の被曝線量と、今後1年間の被曝

線量は、あまり変わらない。つまり、最初の1年で急激に放射性物質が

減少するから、残りの49年間はほとんど関係ないのだ。

        

それは、簡単な算数と図でイメージ的に説明できなくもないけど、正確に

高校3年の数学(数Ⅲ)の「定積分」が必要になる。とはいえ、高校2年

の数学(数Ⅱ)の定積分がよく分かってれば、話の流れは十分理解でき

るだろう。つまり、理系・文系に関わらず、高卒レベルの話であって、専門

家も専門書も必要ないのだ。

         

        

        ☆           ☆           ☆

まず、最低限の事実の確認から。7月14日までに各メディアで発表され

たニュースによると、最もセシウム汚染が進んだ牛肉で、4350Bq/kg

の放射能濃度だった。安全のために、多めに見て、これを1kg食べた人

がいたとすると、摂取したセシウムは4350Bq(ベクレル)となる。

       

このセシウム(Cs)の中に、Cs137Cs134がどれだけの割合で入っ

てたのか、発表には示されてないが、仮に半々としてみよう(違う割合で

も計算・結果ほぼ同じ)。すると、それぞれ2175Bqの摂取となる。つまり、

それぞれ1秒間に2175個の原子(核)が崩壊して、放射線を出すわけだ。

       

原子1個の崩壊から、平均してどれだけの内部被曝が生じるかは、セシ

ウムの種類ごとに違っている。そこで今、Cs137が1個崩壊するごとに、

平均してp マイクロシーベルト(μSv)、Cs134の場合は q マイクロシー

ベルトの内部被ばくが生じるとしておく(計算の最後にp,qは消える)。

    

また、物理学的半減期と生物学的半減期の両方を考慮して求めた、

効半減期以前の記事を参照)については、Cs137が約1/5年(=73

日)、Cs134が約1/4年(≒91日)と考えて良さそうだ。あちこちに、

微妙に異なる実効半減期(あるいは生物学的半減期)が、ほとんど根拠

なしに書かれてる状況だが、自治体HPや英語版ウィキペディアも含めて、

大まかに一致した期間になってるから、1/5年と1/4年でいいと思う。

もちろん、計算や結果を単純にするための配慮にすぎない。

      

気になる人は、以前の記事で説明した公式を使って、物理学的半減期

と生物学的半減期のデータから計算すればいい。要するに、両方の掛け

算を両方の足し算で割った値(「和」分の「積」)だが、人間の排泄という曖

昧なものが関わるし、年齢によってもかなり違うから、73日と70日の違

いとか、細か過ぎる区別には意味がないのだ。

       

         ☆          ☆          ☆

それでは、Cs137とCs134に分けて被曝線量を計算してみよう。

1年=24時間×365日=8760時間=8760×3600秒=31536000秒

よって、31536000を文字 a とおくことにすると、50年なら50a秒、半減

期1/5年なら a/5 秒と表せることになる。これは、時間の単位をベクレ

ル(1秒あたりの崩壊個数)と同じく「」にするという事だ。 

      

 (1) Cs137について

 

    単純に、経口摂取の実効線量係数0.013を使って50年分を計算

    すると、

      0.013×2175 ≒ 28.3(μSv)

    

    これが50年(=50a秒)の放射線の定積分だから、下の式が成立。

    ちなみに、指数(1/2の右肩)の5t/aとは、t÷(a/5)という意味。

    log2とは、2の「自然対数」で、e と呼ばれる数(約2.718)を何乗

    したら2になるかを示す定数だ。約0.693のこと。

       

110714a

         

    上の式の最後の等号(=)は、正確には近似の記号(≒)だが、ほとん

    ど誤差はない。よって、1年分なら次のように、50年分の31/32

    (つまり 1-1/2⁵)、したがって27.4μSvとなる(pもaも消える)。

       

110714b

       

   

  (2) Cs134について。

     

      単純に、経口摂取の実効線量係数0.019を使って50年分を

      計算すると、

         0.019×2175 ≒ 41.3(μSv)

      

      ここから、Cs137の時と同様に考えると、1年分なら50年分の

      15/16(つまり 1-1/2⁴)となる(qもaも消える)。

   

      ∴ (1年分) = 41.3×15/16 ≒ 38.7(μSv)

   

    

  以上、(1)(2)より、今後1年間に内部被曝する放射線量の合計は、

      27.4+38.7 = 66.1(μSv) ≒ 0.066(mSv)

         

        

         ☆          ☆          ☆

この0.066ミリシーベルトという値は、厳しく見積もった年間基準値の

1ミリシーベルトと比べても1/15に過ぎないから、これ以上摂取しなけ

れば、健康の心配はまず無いと言える。ただし、食べ物や飲み物は毎日

必ず一定量摂取するものだから、政府・自治体、生産者、販売者、消費

者、みんなが今後、相当な注意を払い続けないと危険だろう。

          

この記事で示したかったのは、1年分の被曝量の計算方法。要するに、

実効半減期を1/c 年として定積分すれば、50年分の被曝量と比べて

1-(1/2のc乗)倍になるということだ。 ヨウ素やセシウムの場合、こ

の値は1より少し小さい程度。つまり、実効線量係数の掛け算で求めた

50年分の値が、ほぼ今後1年間の被曝線量だと考えてよいということ

なのだ。

    

では、今日はこの辺で。。☆彡

    

    

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・

                    ~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』  

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

 被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  久々に涼しい1日&放射線量の「ホットスポット」など

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度

  ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響

  朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

  確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考

  義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本

            

                                 (計 3157文字)

| | コメント (9)

自転車シーズン2日目にしては好調な走りだけど、安全第一☆

BIKE 60.3km,2時間13分,平均心拍137,最大心拍169

     

暑いって言うか、熱い。。まだ身体が紫外線に慣れてないから、自転車で朝

ランするだけで、一日中、身体が火照って仕方ない。単なる気温や室温の

高さじゃないってことは、手足を触ればすぐ分かる。軽い火傷状態になって

るから、変な感触がジーンとあるのだ。ま、夏っぽくてイイとも言えるけどネ。

         

ちなみに、ツール・ド・フランス2011は、昨日・今日と平坦なステージが続い

てるので、触れないことにしよう。眠くて、余裕もないことだし。。

         

110713

 さて、今日は夏

 の自転車シーズ

 ン2日目。感覚

 的には5日目く

 らいの気がする

 んだけど、準備

 とか、かなり前

 の走りとかのイ

 メージが残って

るんだろうね。(写真は帰りの多摩水道橋、東京側から神奈川の側を撮影。)

          

まだ朝型の生活に馴染んでないから、早起きすると睡眠が短くなるだけ (^^ゞ

ま、別にフラフラするわけでもないし、ほとんど寝てない状態で長距離走った

りフルマラソン走ったりもしてるから、大丈夫だろう。とりあえず、車と歩行者

にはしっかり注意してるつもりだ。

     

前回の日曜日よりスムーズに準備したつもりなのに、なぜか出発時間が変

わらないなと思ったら、そう言えば起きてすぐ昨日の寝具記事追記した

んだった。寝心地はまあまあだったし、初日のアクセス状況もまずまず。検

索アクセスが早くも結構入って来てるのには驚いた。やっぱ、みんな夏の

涼感グッズに関心持ってるんだね。って言うか、まだ準備してないわけか♪

     

        ☆          ☆          ☆

メロンパンアイス・カフェオレで補給した後、自転車置き場に行くと、やっぱ

虫よけバリアのおかげでヤブ蚊が減ってるんだけど、朝の「稼ぎ時」だか

ら、頑張ってる奴らも一応いる。その内の1匹に一瞬だけ刺されてしまった

後、敗北感を噛みしめながら出発♪ 蚊との勝負は、完封でないとダメだ。

      

寝不足のわりに、最初から脚がそこそこ動くのは、月火とほとんど走ってな

いし、ちょうど日曜の走りの超回復が生じてるからだろう。明らかに、太腿

の前側にパワーを感じて、多摩川到着後もいい感じ。ただ、日曜と同じく上

流側に走ってるのに、ほとんどバトル相手が現れないのは、やっぱ平日

からなんだろうね。歩行者やランナーの数は、日曜と同じくらいだったと思う。

      

単独走だから、かなり遅いだろうなと思ってスピードメーターを見ると、意外

に速くてニンマリ♪ ま、元々の基礎体力は、ここ6年くらいで最高レベルだ

から、当然かも知れない。僅か1ヶ月半の自転車練習でも、乗鞍ヒルクライ

ムではそこそこのタイムが出せそうな気がする。ま、一番心配なのはマシン・

トラブルなんだけどね。。

      

歩行者や、減速帯&障害物に気を付けながら、僅かに向かい風の往路は、

基本的に軽めのギア(前42×15)、国立折返しからの復路重めのギア

前42×13)で走る。路面にギャップがあると、チェーンの歯飛びが起きる

けど、それ以外は、注意して走ってれば大丈夫だ。

         

ただし、ヒルクライム・レースの後半だと、まだ不安たっぷりって感じ。去年

は歯飛びしまくりで、仕方なしにフロントギアの歯数22で走ったもんなぁ。

チェーン交換とディレイラー(変速機)調整で、どこまでマシになったのか、

まだ良く分からない。とりあえず、上り坂でグイグイとダンシング(立ちこぎ)

するのは、ずっと我慢してる状況だ。子供の時から大好きなんだけどね。。

     

          ☆          ☆          ☆    

結局、ほとんど単独走だったのに、日曜より6分も時間を縮めて帰宅。途

中、幹線道路で大規模な事故や渋滞があったから、その分を差し引くと、

もう1、2分は簡単に縮めれたと思う。

       

とはいえ、去年の夏のシーズンから1年経つと、つい忘れがちになっちゃう

のが、安全第一っていう大原則! 特に、ここ数年は、自転車の事故や暴

走がニュースになって、風当たりが強いし、歩行者優先が前面に押し出され

てる感じだ。今みたいな自転車ブームが来る前から、「サイクリングロード」

として多摩川を走ってた私としては複雑な思いはあるけど、時代の流れは

仕方ないし、私も普段はランナーだったり歩行者だったりする。あくまで

緊張感を保って、今シーズンも無事に過ごしたいもんだ。

       

明日は、自転車じゃなく、ランニングを少しだけする予定。手軽だし、安全

も気にしなくていいし、やっぱりランニングはスポーツの基本だね。ま、自

転車ほど風が当たらないのが辛い所だけど、その分、短めに済ませて、

暑さを切り抜けることにしよう。ではまた。。☆彡

     

                                (計 1857文字)

| | コメント (2)

夏用の涼感敷きパッド(しじら織り&クールテックス)、使ってみると・・

雑用JOG 1.3km,8分程度

    

セコイ! 普通、こんな僅かな小走り、記録しないだろ・・・と自分で思いつ

つも、何となく記事トップにデータを書きたくなったわけ。一種のデザイン

のだ。もちろん私は、本当の事しか書かない。

         

さて、今日はまず、朝のボヤキから入ろう。いや、これも小市民ブロガーと

して書きたいのだ♪ やり場のない些細な怒りのお話。朝っぱらから、近

所で工事もどきが始まって、窓を開けてたから凄まじい騒音が聞こえて来

たわけ。寝るどころじゃなくて、「いい加減にしろ~~っ!」と内心怒鳴りつ

つ、こっそり窓からチェック。工務店の人が複数の機械を使って何かやって

る。暑いから、早い時間帯に始めちゃったってことかね。う~ん、ならぬ堪

忍、するが堪忍。温厚で寛容な小市民は、ひたすらガマンなのだ。

   

で、とにかく朝早くから、文字通り叩き起こされたから、いつも以上に眠い

てこと。頭の回転が遅くて、記事の準備にも時間がかかってしまった。とい

う訳で、今夜はこの辺で。。まだダメ? あっ、そう♪ ほんじゃ、簡単に寝

具レビューしとこうか。「テンメイ ドラマ レビュー」って感じの検索は時々

入るから、どなたかウケ狙いで「テンメイ 寝具 レビュー」と検索してくだ

さると、私はアクセス解析を見ながら笑うだろう。。♪

         

          ☆          ☆          ☆ 

さて、今回、涼感敷きパッドを買ったキッカケは、他の商品の買い物だ。他

のものを買った後、送料や手間を考えると、ついでに敷きパッドも買っちゃ

え!ってことになったわけ♪ だから、マニアックな私としては、買う前にそ

れほど吟味はしてない。そうは言っても、ネットで1時間程度はかけてる。

      

前から、夏の暑さ対策グッズには興味を持ってたけど、寝具類で涼しいと

されてるものは、どうも信じられなかった。エアコン、冷蔵庫、扇風機みた

いに電気エネルギーを使うわけじゃないから、熱の伝達(つまり身体から

の吸収)の速さと、水分蒸発の速さを売りにするしかない(打ち水の原理)。

でも、そんな事ならスポーツ用の高機能ウェアで試してるから、「ヒンヤリ」

するはずはないと思ってた。商品のイメージ画像みたいに、氷みたいな触

り心地あるはずはない

    

実際、あちこちで使用者の感想やクチコミ、「レビュー」を読んでも、冷たい

感触は無いというのが圧倒的多数派。ただ、寝心地がいいと言ってる人は

それなりにいらっしゃるから、話のタネにもなるし、自分で試してみることに

決定。商品が一杯ある中で、私の目に留まった言葉は、「しじら織り」だった。

        

聞いたこともないけど、凹凸があってゴワゴワして夏のステテコとかに使わ

れてると言われれば、大体の見当はつく。当然、触り心地は気持ち良くな

いだろうけど、通気性速乾性は期待できそうだ。すると、暑がりで汗かき

の私にとっては、汗が乾いて少し涼しく感じるかも知れない。。

      

         ☆          ☆          ☆

という訳で、今日届いたその商品。同じ物や、同じ素材が、色んな店で売ら

れてるけど、要するに「大津毛織」という会社が作った「クールテックス」とい

う素材がポイントだ。「cool tex」だから、涼しい布地(textile)だと自信を持っ

てるんだろう。その素材が、敷きパッドの表生地に使われてて、綿50%、

レーヨン50%(裏生地はポリエステル80%、綿20%。中わたはポリエス

テル100%)。

         

一応、あちこちにクールテックスの測定データも載ってて、熱の移動とか水

分の蒸発に優れてるって事になってる。ま、そんなものは、条件を少し変え

るだけで変わってしまうはずで、自動車の燃費データと似たようなもんだろ

う。単なる参考データであって、真に受ける気にはならない。ただ、素材の

効果が発揮されるまでに、一定の時間(数時間とか)がかかることは読みと

れた。つまり、ちょっと触るよりも、一晩寝た方がよく分かるってことだ。

       

とにかく、一応ほんの少しは期待してるから、ワクワク・ドキドキ、箱を開けて、

早速触ってみる。なるほど、全くヒンヤリとはしない (^^ゞ これだと、すぐ返

却する人もいるだろうね。「接触冷感」は大げさだろう。ま、私としては、その

点は最初から分かってたから、布地の性質として「織り込み」済みなのだ♪

問題は全体的な使用感にある。縫製は前評判通り、値段の安さのわりに

しっかりしてた。見た目の色合いは、ネットで見るより地味だったけど、ま

あそれはよくある事で、良しとしよう。

     

とりあえず、上半身が裸の状態で、座ったまま背中に敷いてみた。やっぱり

少しもヒンヤリ感は無いけど、サラッとした感じは確かにあるし、思ったほど

ゴワゴワ感はなくて、寝心地は良さそうだ。「汗でべたついても体に毛羽が付

きにくい」って売り文句も、その通りみたいな気がする。う~ん、大ヒットでな

いのは間違いないけど、ハズレってこともないだろう。たかが3000円弱

出費なら、まあまあの商品かも。

    

最終的な評価は当然、実際に寝た後で下すことになる♪ それでは、今か

ら実際に寝てみて、翌朝に追記することにしよう。ちなみに、今夜はもう走

らないけど、早起きして走る予定だ。あと、そうそう。昨日のスマスマ関連記

には、レディー・ガガ検索アクセスかなり入ってる。やっぱ、人気ある

んだね。あれは私も認めよう。メイクは認めないけど♪ ではまた。。☆彡

   

   

P.S. さて、翌朝の感想。わりとイイ☆ 最低気温26度の熱帯夜で、エ

     アコンを使わずに、暑がりの私がそれほど暑いと思わなかった。

     窓からの送風機代わりって意味もあって、小型扇風機は使ったけ

     ど、途中で止めようかなと思ったほど(実際は止めず)。

      

     背中の触り心地とか、改善の余地はあるけど、たかが3000円

     弱程度で、ひと夏の寝苦しさがちょっとラクになるんなら、安い買

     い物だろう。エアコンより身体に良さそうだし、節電にもなる。ただ

     し、素材の原理を考えると、汗をあまりかかない人には向いてな

     いかも知れない。とりあえず、私としては70点で合格だ☆

   

     なお、一部の方は、このパッドの上にシーツを敷いてらっしゃると

     かいうウワサだけど、それじゃ意味がないので念のため♪ 当然、

     肌に直接、しじら織りのクールテックス素材を接触させるのが正解。

        

                                 (計 2527文字)

| | コメント (2)

『全開ガール』&『スマスマ』レディー・ガガ、軽~い感想♪

通勤JOG 4km,23分程度

   

眠い。。昨夜もその前も、あんまし寝てないのだ。あぁ、眠くなければ、ダダ

ダッと3000字くらい打ち込むんだけどな。いやぁ、恥ずかしながら、初め

て動く映像で見たスーパーセレブ、「Lady Gaga」(レディー・ガガ)。想像以

上にプロフェッショナルで、最後までテレビを消せなかった。しかし、超~歩

きにくそうな靴だったね♪ あれ、日本製かよ!

          

・・・って話を書く予定じゃなかったのだ (^^ゞ と言うか、彼女が『SMAP×

SMAP』に出ることさえ知らなかったほど。今日は一応、フジ月9の夏ドラマ

全開ガール』第1話を適当に流し見して、チョコッとつぶやいて寝る予定だっ

たわけ。ところが、仕事が長引いて、見始めたのが21時10分。予備知識

も全くないから、ちょっと辛い状況で流し見し始めたのだ。もちろん、ドリン

クがぶ飲み、晩飯をガツガツ食べながら、「極度の薄着」で♪ 希望者には

写メをプレゼントしよう。要らない? あっ、そう。

              

眠い時に恒例の軽口はともかく、たぶんドラマ冒頭で、宗佑じゃなくて草太

(錦戸亮)若葉(新垣結衣)の妙な出会いがあったんだろうね。あの男性

用乳房(?)を使ってる所とか、下着かおむつかを触ってる所とか。しかし、

あの乳房って、ホントに効き目あるのかね♪ 試してみようかな。自分で

しゃぶって。コラコラ!

      

私は、新垣結衣がまだ売れてない時期、日テレ『ギャルサー』にナギサ役

で出てた時から可愛い!と見抜いてたのが、小市民的自慢だったりする♪

それ以降も、ポッキーCMとか可愛かったけど、この『全開ガール』は髪型

が重過ぎるな。あれ、この後で軽くするって流れの前フリなのかね。髪の

毛の下側の重さで、ツルンとした卵型の顔の可愛さが消されちゃってるわ。

ま、仕事と法律一筋って姿にしてるのかも知れないけど、あれじゃ萌えない

な。まだ、『幸せになろうよ』の黒木メイサのサービスショットの方がいい♪

ただし、演技は昔より良くなってる気がするし、黒木よりは全然見れるね。

     

一方、まだ私にはラスフレ・宗佑としか見えない錦戸亮。カワイイね・・って

アブナイわ♪ ま、最初は油断させといて、その内、ルーク=瑠可たちとの

死闘が始まるような気がしちゃうね。で、ウェディングドレスを身にまとって

死ぬとか。しかし、『マルモのおきて』の大ヒット直後だと、育メンものは

な。月9ブランドとジャニーズ・ブランドで、阿部サダヲ&子役2人の「日

9」に負けるわけには行かないはずだけど、マルモは後半ジリジリと数字を

上げて、最後は驚異の23.9%☆ 

      

『全開ガール』は、初回を不真面目に10分遅れで流し見した限りだと、

均で13%行くか行かないかって感じじゃないかな。前の『幸せ』の平均が

11.7%だったしね。ま、私としては、新垣のサービスショット(全開)と、う

らら先生(皆藤愛子)だけを目当てに、あと何回か見てみようか♪ たぶん、

お盆まで続かないと思うけど。最後のキスも、どうよ?って感じ。たとえ新垣

クラスのコが相手でも、アレだと想像するだけで困っちゃうな。まさか、男の

優しさで「しっかり受け止める」とか。。

     

       

        ☆           ☆           ☆

あぁ~、もう書く気力が無い。『全開』をボーッと見終わった後、テレビを消

す元気も無くて、そのままにしてたら、いきなり登場してくれたのが、いまや

震災支援でもお馴染みのスーパースター、レディー・ガガ。売れてるのは

知ってたし、曲も一応あちこちで耳に入ってたけど、テレビとかネット動画

は一度も見たことなくて、静止画のみ。奇抜な衣装はともかく、あのメイク

はムリ!だし、キワモノ的なイメージも持ってた。

      

その一方で、マドンナ同様、実力があるって話も聞いてたし(例えば先日

の朝日新聞・夕刊)、世界でのし上がるためにはそれなりのモノが必要な

はず。という訳で、興味津々で見始めた『スマスマ』。震災特番以来、久々

だったけど、これは貴重な番組だったな。いや、ガガは本物だった。過去、

スマスマだけでも色んなスターを見て来たけど、トップクラスの好印象だ☆

     

あのメイクは、どう見直してもムリだけど、受け答えがすごく感じ良くて、し

かも単なる優等生発言ではない。アドリブも効いてるし、即興の動きでキム

タク=木村拓哉と絡んだ所とか(そばの包丁etc)、際どい線を保って魅せ

てくれる。左手のの使い方も上手いし、日本食が好きって言葉も単なる

リップサービスでは無さそうだった。あっ、知ってるなって感じ。

        

時々、観客(スタジオ見学者)の女の子達にもアピールしてたし、全体が細

いのに胸だけは衣装から飛び出そうなスタイルも強烈。あれだけウエスト

を絞った衣装で、座ったままあれほど食べても大丈夫な所も感心した。ま、

流石に苦しかったのか、立ち上がってストレッチしてたのはご愛嬌♪ そう

そう、愛嬌があるんだな。やっぱり、マドンナその他と比べても、飛び抜け

て「ポップ&キュート」だね。メイクを除けば(笑)

  

          ☆          ☆          ☆

で、最後はSMAPと絡みつつ、3曲を披露。って言うか、ホントはビストロ

の前に録画したのかな。朝から夜まで、ずっとマジメにやってたらしいね。

小市民としては、ギャラや番組制作費が気になったほど♪ 1曲目が「The

Edge of Glory」(栄光の果て)、2曲目「You and I」、3曲目「Born

this way」(こんな風に生まれたの=今のままの私でいいの、とでも仮に

訳しとこうか)。

         

1曲目と3曲目はすぐにノレる分かりやすいアップテンポの曲だし、2曲目

のバラードは思い切りメッセージを込めて、スマスマ版の歌詞も加えて(?)

歌いこんでた。私には、口パクに見えなかったけど、どうかね。例えば、1

曲目の冒頭だったか、上体を伏せた体勢で歌ってる時には、声が苦しそう

だったから、ホントにあの姿勢で歌ってたんだろうと思うけど。ま、最近の口

パク技術は凄いらしいから、私がダマされてるのかも。いずれにせよ、テレ

ビのバラエティ番組にしては十分のものを見せてくれた。

     

で、感心したから、終わった後で早速、YouTubeの公式プロモーションビデ

(?)も拝見。凝ってるネ☆ 再生回数が数千万回レベルって所も圧倒的。

後でもう一回、じっくり見てみよう。私は前から何度も書いてるように、ユー

チューブというのは違法動画だらけだから、基本的に見ないようにしてるん

だけど、出来のいい公式動画なら、見なきゃ損だろう☆ 

    

それにしても、かき氷が美味しそうだったネ。パチパチする、わた飴って、

知らなかった。この夏、どっかでチャレンジしてみようかな。少年の心をくす

ぐるのだ♪

     

      

           ☆          ☆          ☆

という訳で、今夜のつぶやきは終了。なお、今日のランニングは、通勤ジョギ

ング4kmのみ。どうやら、やっと右脚の太腿裏側の痛みが消えた感じだけ

ど、まだ安心は出来ない。とにかく暑くて、汗がふき出るから、たかがジョギン

グでさえ時々歩いてしまった (^^ゞ ま、フツーの服装だから、ビショビショに

は出来ないわけよ。

    

明日はどうするか未定。早起きして自転車っていうのはもう無理だな。ちな

みに、今日のツール・ド・フランス2011は休息日だ。あぁ、結局3000字

くもつぶやいちゃったね。お喋りかよ♪ 『全開ガール』で七夕の飾りが使わ

れたけど、もう7月11日だから、私もそろそろブログ・トップの飾りを片付け

なきゃ。ではまた。。☆彡

         

                                 (計 2976文字)

| | コメント (2)

ようやく夏の自転車シーズン開始! 朝なのに暑かった・・

BIKE 60.4km,2時間19分,心拍平均133,最大166

     

今日のツール・ド・フランス2011も、昨日以上に激しい山岳コースで面白

んだけど、一応画像は載せないことにしよう。昨日みたいに右上がりの

なめらかなコースじゃなくて、ギザキザの断面図。つまり、アップダウン

激しいのだ。ハァ、ハァ・・・。。

    

2流市民アスリートの方も、ようやく今日から、夏の自転車シーズン突入。

ほぼ平地だけど、それなりに気持ち良くペダルを回すことが出来た。その

わりに、6月始めと同じスピードなんだよな (^^ゞ ま、気温が10度くらい違

から、良しとしようか。でも6月は、ペダルと固定できるビンディング(留め

具)シューズを使ってないんだけど。。

    

         ☆          ☆          ☆

110710

 さて、まずは早

 寝早起きの朝型

 生活スタートの

 話から。予想通

 り失敗した (^^ゞ

 ちゃんと早めに

 横になったんだ

 けど、1時間半

 ほどで目が覚め

てしまって、その後は暑さもあって、目を閉じたまま寝返りを打つだけ。

   

ロクに寝た気がしないまま、一応早起きしたものの、眠くて頭も働かない

し、準備が面倒でなかなか出発できない。特にダルイのが日焼け止め

お肌の弱い私は、顔から脚まで塗りまくることになるから、時間もかかる

し、サラサラの日焼け止めでも気持ち悪いのだ。って言うか、皮膚が覆

われるからなのか、一気に暑さが増す気がする。

     

で、予定より1時間近くも遅れたスタートになったんだけど、嬉しかったの

は、やぶ蚊対策が見事に成功したこと♪ 先日の記事に書いたように、

虫よけバリアを自転車置き場に設置した所、面白いくらい蚊が激減した。

人の3~5倍刺されやすい私は、毎回3ヶ所くらい刺されてたのに、今日

は1ヶ所、軽く刺されただけ。これは私にとって、画期的な進歩だ☆

       

スタート後の数百mは、スピードメーター(=サイクルコンピューター)を

作動させるのを忘れてたから、後でその分、調整した。実はその後、一

時的にメーターが反応しなくなった時間帯もあるから、それも合わせて調

整したわけ。コースの距離は分かってるし、大体のスピードも分かってる

から、簡単な計算で補正可能なのだ。

      

         ☆           ☆          ☆

珍しく、多摩川サイクリングロードへの入り口が空いてて、ラクに上流側

ルートに入ると、いきなり目の前のMTBが後ろを振り返って逃げ始めた

から、仕方なくバトル開始♪ 最初から時速35kmを超える所まで行っ

てしまった。ま、実は追い風だったんだけどネ。十分な距離を空けて、余

裕を持って追走してたら、相手は早めに消えてしまった。ありがちだよな。

こっちとしても、ホッと一息。

       

その後、多摩水道橋を超えて、いよいよ気合を入れるぞと思った途端に

チェーンが外れる (^^ゞ 珍しいね。フロントギアを、センター(中央)から

アウター(外側)に変えた途端、ギアの外側にチェーンが外れてしまった。

すぐ直せるけど、手が汚れるのが不愉快。道路脇の草で拭くことになる♪

今後は注意して、チェーンの動きを見ながら滑らかに変速しよう。レース

だと致命的だし、後続車を巻き込む恐れもあるから危ないのだ。

    

多摩川原橋の下を通過して、土手に戻った途端、2人組のロードバイク

の後ろにつくことになったので、これ幸いと追走。最初は遅いかなと思っ

たけど、徐々にスピードアップして、是政橋の手前辺りでは時速34kmく

らいかな。心拍160を超えたから、追い風では無かったはずだ。残念な

がら、彼らはそこで一般道に出たから、しばらくは一人で走って、国立の

折返しからの復路は、やや向かい風。

     

陸上長距離のチーム練習に引っ掛かって、スローダウンしてると、後ろ

からロードバイクが1台来て、やがて私を抜いたから、また追走すること

になる。よく見ると、この彼、たぶん何度もバトルしてる相手だ。あえて書

かないけど、ちょっとした特徴があるから、すぐ分かった。向こうの方が

ほんの少し速いかも知れないけど、その程度だと引き離すのは無理。自

転車は空気抵抗との闘いだし、歩行者その他の追い抜きを考えても、前

が圧倒的に不利なのだ。

         

彼はいつもの場所で消えたから、そこからはまた単独走で、太陽をうらめ

しそうに見ながらトロトロ走る。暑い! 往路は追い風で気持ち良かった

のになぁ。帰りに、二子橋の手前で写メを1枚撮って、すぐ帰宅。最後は

かなり脚が疲れてたけど、トータルではまあまあの走りだなと思ったら、記

録的に6月始めと同じでガッカリしたわけ (^^ゞ

   

ま、シーズンイン初日だし、大きなトラブルも無かったし、こんなもんでしょ。

これから8月末の乗鞍ヒルクライムまで、徐々に調子を上げて行きたいと

思う。それにしても、ビンディング・シューズ圧倒的にラクだね。そのくせ、

スピードはほとんど変わらなかったけど♪ 

        

あぁ、日焼け止め塗ってても、身体がホテル・・・じゃなくて、火照る! そう

言えば、ホテルも火照るのか。コラコラ。ではまた。。☆彡

      

                                (計 2004文字)

| | コメント (0)

平年より12日早い梅雨明け、夏の準備は半分程度・・

110709

 まったく運動し

 なかったのは久

 し振りだな、と

 思って記録を調

 べてみると、た

 かが9日ぶりだっ

 た (^^ゞ 1ヶ月

 ぶりとか1年ぶ

 りとかじゃない

と、ダメだな。ま、冒頭に走った記録が無いと、何となく淋しいから、代わり

にまた、ツール・ド・フランス2011公式HP(仏語版)実況中継画面を

飾らせて頂くことにした。

           

Merci beaucoup」(メルシー・ボクーどうもありがとう)♪ ちなみに私の好

きなキャンディーの「CHELSEA」(チェルシー)は英語で、ロンドンの地区名

だ。いや、思い付きのトリビアをつぶやきたくなったわけ。バタースカッチも

いいけど、ヨーグルトスカッチの方が好きかな・・・って話はおいとくとして・・・

           

今日の第8ステージは、初の山岳コースで、背景のコース断面図が右上が

になってるのが分かるだろう。今は、先頭集団(tete de course)が、有力

選手を含む大集団(プロトン:peloton)を4分半ほどリードしてる所だ。昨日

と違って、先頭集団の中から逃げ切る選手が出てくるかも知れない。

追記: ポルトガルのコスタ選手が逃げ切って優勝☆ 集団とは15秒差。)

       

断面図右側の尖った部分、つまり峠の手前辺りが、自転車好き、ヒルクラ

イム好きにとっての萌えポイントなのだ♪ 彼らがハァーハァー登る姿を見

ると、深夜テレビの『全力坂』で女の子がハァーハァー登る時みたいに、イ

ケ・・・ないだろ! 流石にそれは無理だな。って言うか、全力坂も無理♪

ま、キムタク=木村拓哉草なぎ剛の特番しか見たことないけど。

      

         ☆          ☆          ☆

さて、今日は遂に、関東・甲信地方も梅雨明け。ま、今更って感じのニュー

スで、平年より12日早いとか言われても、6月末から梅雨明けだろ!と言

いたくなってしまうわけ♪ ただ、週間天気予報の絵の様子が、確かに違っ

てるね。これまでは、曇りマークが目立ってたんだけど、今日以降は晴れ

マークが目立ってる。って言うか、8日間連続の晴時々曇。最高気温33度、

最低気温25度って感じで、去年の酷暑よりはマシって気がしちゃうね。

      

ただ、去年は7月下旬から暑くなったから、今年の方が暑さの期間が長い。

節電ムードもあるし、やっぱり身体の負担には気を付けようってことで、今

日は遂に、夏用涼感・敷きパッド購入♪ ワクワク、ドキドキ。ネット上

の評判を見ると、意見がバラついてるようだけど、汗かき体温が高めの

にとっては、多少効くんじゃないかと期待してる。到着日は未定だけど、

届いたら使用レポートを簡単に書くかも知れない。お店のサイトじゃなく、こ

こで。貴重なコネタの候補者なのだ。

           

          ☆          ☆          ☆

他にもお買い物した後、2週間ぶりに放射能関連で記事を書こうと思って

たんだけど、溜まった雑用を片付けてる間に時間が無くなってしまった (^^ゞ

新聞、ネット、自転車用のボトル内部の漂白、タイヤの空気入れ、自転車

置き場への虫よけバリア設置(ぶら下げるだけ♪)・・・etc。

   

一番時間がかかったのは、超久々にやったメールの整理。何度か書いて

ると思うけど、私は色んなアドレスを使い分けてるので、パスワードを忘れ

ないようにするだけで大変だ。すべて別で、長めだから、時々忘れて、PC

内の控えを探し回ることになる。当然、見つけにくいように保存してあるか

ら、発見は大変な作業なのだ♪ 

         

それでも見つからなければ、忘れましたって感じの手続きを渋々とるわけ。

時々見かける、パスワード・リマインダーなんて、使ったことないな。あれを

設定したものに限って、全く使わなくなるか、忘れないか、どちらかなのだ。

出身地は?」とか、簡単な質問に対する答えをあらかじめ設定しとくシス

テムね。出身地っていうのも、色んな答え方があるから、これまた覚えな

きゃいけなかったりする♪ 地方(九州とか)、都道府県、市町村、地域名、

色々あるでしょ。私がよく使ってるのは・・・当然、ナイショなのだ。

     

           ☆          ☆          ☆

という訳で、この程度つぶやけば十分でしょ。夏の準備をボチボチ進めて

るってお話だ。そろそろ朝型の生活にしなきゃいけないから、早めに寝たい

わけ。これからしばらく、23時59分ギリギリの記事アップは無くなるかも知

れない。

        

あの、更新が途絶えそうな緊張感を楽しんでる超マニアックな方には、9月

までお待ち頂こう。いない? あっ、そう♪ ま、9月になれば、乗鞍ヒルクラ

イムも終わってるし、夏の終わりも近づいてる。元の夜型に戻るだろう。関

係ないけど、菅内閣も退陣する頃だし、公開以来6年連続のブログ毎日更

新も終えてる予定なのだ。

              

110709b

 ただし何事も、

 予定は未定。油

 断禁物ってこと

 で。なお、今現

 在のツールの様

 子は左図の通り。

先頭の3人が必死に山登りで逃げてるわけだ。ハァ、ハァ、ハァ、そして、

頂上にイクゥ~~ってことで、女性読者を無意味に1割減らして、それで

はまた明日。。♪☆彡

         

                                 (計 1989文字)

| | コメント (0)

自転車シーズンの準備&「好きな芸人・嫌いな芸人」(日経エンタ)

リハビリ通勤JOG 3km,18分程度

     

いやぁ、夏の始まりっぽくてイイね! 昨日ようやく思い出した、世界最大の

自転車レース、ツール・ド・フランス2011。レースの様子をネットで見なが

ら、ブログ記事を打ち込むのが、7月の恒例行事なのだ。ま、3週間もある

から、いつもって訳でもないけど。

    

110708

     

上が、公式サイト・フランス語版実況中継。相手は日本語を読めないし、

縮小してるし、個人ブログだし、怒られることは無いはずだとタカをくくって

る♪ この図は、一応アニメーションで、自転車をこぐ選手の脚と、コース・

ディレクターの車のタイヤがクルクル回転、道路のセンターラインが右か

ら左へと流れて行く。で、コース全体のどの辺りを走ってて、傾斜がどうな

のかは、背景のプロフィール(断面図)で分かるのだ。

        

今日の第7ステージまでは平坦コースだから、面白味がないけど、明日か

ら登場する山岳コースだと、図の傾斜を見ただけでワクワクしてしまう・・・

って症状が見られたら、「坂バカ」と呼ばれることになる♪ ちなみに画面

右上には、距離スピードも出てるし、下側には刻々と最新レポート

表示。この公式サイトと、昨日の記事に書いた日本語テキストライブ

を見れば、何となく雰囲気が味わえるってわけ。

        

上図だと、4人の選手が大集団から逃げて先頭グループを形成、タイム差

3分24秒あるのが分かるだろう。この程度の差は、有力選手を含む大

集団が本気を出すと、一気に縮まるのだ・・・と書いてる内に、もう2分47秒

差まで縮まってた♪ 

        

山岳コースだと、逃げたグループがそのまま逃げ切ることもあるけど、平坦

なコースだとほとんどの場合は終盤に捕まって、追い越される。それでも逃

げてしまうのは、チームの作戦とかもあるけど、パワー溢れる若い選手、無

名選手の性(さが)ってもんだろう。世界中の注目を浴びれるしね。。    

               

           

         ☆          ☆          ☆

で、の方は、8月末の乗鞍ヒルクライムが迫ってるにも関わらず、まだ

ほとんど乗ってなくて、今日も単なる準備だけなのだ♪ ポイントは3つ。

早寝早起き、朝型の生活リズムと、日焼け対策と、ヤブ蚊対策。

    

まず、朝型の生活だけど、明日はもう無理になったから、明後日から始め

る「予定」。もちろん、予定は未定ってヤツね♪ ま、夜だと暗くて危ないし、

昼間の暑さも超苦手だから、早起きするしかないのだ。道路も空いてて、

一番走りやすい。短時間なら、平日の仕事前でもOK。

         

ただし、夏だから、早起きしても途中から太陽が照りつけて来る。お肌の

弱い私としては、大量の日焼け止めが必要だから、今日の仕事帰りに新

製品とかチェック。あんましラインナップ変わってなかったから、いつも

ビオレUVシリーズにしようかな。去年の残りがまだあるから、追加分は

来週買う予定。

      

そして、シーズンインの準備で最も重要なのが、ヤブ蚊対策☆ 何度も書

いてるけど、私は人の3~5倍は刺されるし、自転車置き場に一杯飛んで

るから、やぶ蚊との闘いは深刻なわけ。例年なら、かなり注意しても、1回

乗る度に3箇所くらい刺されてるんだけど、今年は1~2箇所程度に抑えら

れるんじゃないかと期待してる。というのも、新兵器を用意したからだ。

           

110708b

 それこそ、フマキラー「虫よけ

 バリア ハイブリッド」♪ 天然

 ハーブと薬剤のハイブリッド(=

 ダブル)効果で、蚊が寄って来

 ないのだ。ウチでは去年導入し

 て、かなり効果があるなと思っ

 たから、今年は窓と玄関の内側

 と外側、3つも使ってる。フマキ

 ラー以外に、ハーブを使ってな

 い金鳥アース製薬の類似品。

 3社の比較はまだ分からないけ

 ど、スプレーより全然効果的

         

100日分でも、たかが800~1000円程度で済むし、セットするだけで後

はまったく手間いらず。画期的商品だ♪ ちなみに、殺虫剤ではなく、忌避

とのこと。ま、蚊が大っ嫌いな私としては、殺して欲しいけど、忌避させる

だけで勘弁してやろう。寛容の精神、慈悲の心が大切なのだ。大げさだわ。    

   

で、今日はさらに4個目を購入(笑)。どんだけぇ~~!(古っ・・)。これを、

自転車置き場に吊り下げてみようと思ってるわけ。ま、寄って来た蚊をスプ

レーや手で撃退するのも快感なんだけど、なかなか完勝は出来なくて、3勝

2敗くらいになってしまう。そこで、このバリアを使って、0勝(?)0敗にする

つもりなのだ。さて、やぶ蚊の溜まり場での効果はどうか。乞うご期待☆

           

      

          ☆          ☆          ☆

以上、自転車関連の話だけで十分な量になっちゃったから、もう雑誌ネタ

は超簡単にしよう。たまたまネットで、今年の「好きな芸人・嫌いな芸人」の

アンケート調査の結果を見て、私の好きな明石家さんまV10を達成して

たから、本屋で『日経エンタテインメント! 8月号』を探してみたのだ。とこ

ろが、なぜかいくら探しても無いから、諦めてコンビニへ行くと、すぐ見つかっ

た。コンビニ主体の流通なのかね? 発売から時間が経ってるからかな。。

           

とにかく、好きな芸人のトップ5は、1位・明石家さんま、2位・さまぁ~ず、

3位・タカアンドトシ、4位・爆笑問題、5位・ダウンタウン。う~ん、ベテラン

揃いだけど、2位は本人達も驚く大躍進だな。

         

私は、レビューするドラマ以外、あんましテレビを見ないから、最近の人気上

昇は知らなかった。以前はわりと地味な芸人だったけどね。3位も意外だけ

ど、4位と5位はそんなもんかな。ま、何と言っても、さんまは凄いのだ☆ 

浮き沈みの激しい業界で、10年連続の人気No.1! 2位の2倍ほどの票

も集めてる。まさに、不世出の超人気芸人だろう。

     

一方、嫌いな芸人のトップ5は、1位・島田紳助、2位・江頭2:50、3位・

しんご、4位・小島よしお、5位・出川哲朗

         

話題的には、震災ボランティアが評価された江頭V10を阻まれたって所

がポイントらしいけど、シンスケねぇ。。好きな芸人ランクでも上位に入って

ないし、何かまた事件があったっけ? 毒はあるけど、頭も才能もある大

御所芸人で、さんまともツーカーの仲良しなんだけどね。バイク好きって所

も私には好印象だけど、長年、仕切り過ぎってことか。でも、ビートたけし

やタモリはOKなんだよな。

      

個人的には、この5人の中で苦手なのは3位だけかな。去年から、赤丸急

上昇、楽しんご! あの乙女キャラの男はムリかも。そこへ行くと、はるな愛

はOKなのだ。あれは、男キャラの混じった「女」だし、ホントに可愛いから。

マジでイケると思うな・・・って、何が?♪ ま、楽しんごの場合、好きな芸人

の6位にも入ってるし、それだけ売れてるって証拠でもあるね。

    

ちなみにアンケート調査は、株式会社アーキテクトの登録モニターに対す

ウェブ調査だから、1000人規模とはいえ、信頼性はイマイチかイマニく

らいだろう。やっぱ、NHKが昔やってた好感度調査とかの方がいいね。

      

         ☆          ☆          ☆

ところで実は、私がこの雑誌で一番驚いたのは、芸人アンケートよりも、

レビの視聴時間。全体的に減ってるんだけど、みんな、まだ毎日2時間くら

い見てるんだね! はここ10日間で計2時間以下かな♪ 

         

ブログ用に『マルモのおきて』を流し見した以外、ほとんど見てないって感じ。

結局、6年ほど前にブログ毎日更新を始めてから、一気にテレビを見なく

なってるんだよな。ま、ボーッと受け見でテレビを見るよりは、調べたり考えた

りして能動的に自分で書く方が、ボ・・・じゃなくて認知症予防にはイイと思う。

           

という訳で、また結構長くなっちゃったわ。腹減ったから、何か食べよっと。

時間も無いし、暑さもあって、朝からロクに食べてないのだ。あっ、そうそう。

今日のランニングは、予定通り、通勤ジョギングのみ。まだ右脚は完治しな

いけど、ほんの少しずつ治ってる感じだから、良しとしとこう。ではまた。。☆彡

            

                                  (計 3164文字)

| | コメント (2)

いつの間にか、ツール・ド・フランス2011開始♪

リハビリRUN 16km,1時間19分51秒,心拍151

    

私は一応、高校陸上部の出身だけど、このブログの公開を始めたのは、

6年前の夏、自転車シーズン終了直後の8月末だった。非公開のブログの

練習は7月からやってたから、ブログ開始当時自転車に興味が向いて

る時期だったと言っていい。自分でも、毎年2回、美ケ原と乗鞍2大ヒル

クライムレースに挑戦し続けてたし、雑誌・テレビ・ネットで、レースその他

の情報も集めてた。

   

ところがその後、自転車仲間が全体的にトーンダウンしたし、私も仕事の

関係で、8月下旬の乗鞍しか出れなくなった。そうなると、雑誌やネットも見

なくなるし、テレビも気がついた時に見る程度になる。結局、世界最大の自

転車レースであるツール・ド・フランスと、日本最大のツアー・オブ・ジャパン

くらいしか、関心が無くなってしまった (^^ゞ

     

さらに追い打ちをかけたのが、たび重なる大々的なドーピング疑惑。もう、

多過ぎて、いちいち具体例を挙げる気にもならないほど悲惨な状況で、一

般紙の朝日新聞でさえ、何度も話題になってる。2010年に連覇を果たし

て、今回も優勝候補となってる選手・コンタドール(スペイン)にも、ドーピン

グ疑惑がつきまとってるのだ。私は人一倍、不正行為を許せない性格なの

で、一連の騒動でかなりシラけてしまったのは確かだ。

        

そんな中、嬉しいニュースと言えば、日本人選手の出場。新城幸也が09年

と10年、別府史之が09年、それぞれ見事に完走してくれた♪ 3週間もの

長丁場だし、選手に選ばれるだけでも大変な名誉。まして完走となると、08

年までには一度も無かったので、ちょっとしたニュースにもなったわけだ。。

    

          ☆          ☆          ☆

で、7月2日から始まってた今年のツール。正直、色々と他の事に追われて、

忘れてたんだけど、何となくニュースの扱いが小さい気がすると思って、先ほ

どチェック。あぁ、3年ぶりに日本人選手が出てないわけね。

         

で、優勝候補がドーピング疑惑に揺れてる状況じゃ、盛り上がりに欠ける

は仕方ないな。ま、対抗馬アンディ・シュレク(ルクセンブルク)は、若くて

華がある選手だし、兄と共にチャレンジする姿も話題性があるんだけど、ま

だ一般にはほとんど馴染みが無いだろう。私も知らなかったし♪

     

それに、序盤はあまりタイム差がつかない平坦なコースが続いてるから、丁

度いい時期に、ツールに気付いたのかも♪ 今日の第6ステージも平坦な

コースで、盛り上がるのは明後日の第8ステージ(中級・山岳コース)から。

そもそも私はヒルクライム(山登り)レースしか出たことないし、平坦コースの

ゴール前のスプリントは、見てるだけで「危ないなぁ・・・」って印象が強い。実

際、時々落車事故が発生して、痛々しい傷口を見せられたりするのだ。

           

110707

 今の私にとって、ツール

 で一番面白いのは、フラ

 ンス語の公式HPを見る

 ことかも知れない。一応、

 読めなくはないんだけど、

 最近はすっかりご無沙汰

 で、仏語と接する数少な

 い機会の一つが、ツール

 になってる。日本語版は

 無いから、分からない時

 は辞書代わりに英語版に

 切り替えて読むわけ。こ

 れはなかなか、知的刺激

 があっていい。ま、かな

 り限られた単語や言い回

しが多いけどね。

         

ちなみに、図が公式HP「Le Tour de france」(ル・トゥール・ド・フランス)の今

日のトップだけど、あちらは日本語が読めないだろうから、怒られる心配は

ゼロだろう♪ フランスは誇り高い国だから、英語でさえあまり積極的には

取り入れようとしない。英語コンプレックスの強い極東の島国の住民として

は、ちょっと羨ましいかも。。自転車の図は、一応アニメーションで、レース

中にリアルタイムで(en temps reel)、チョコチョコ可愛く動いてくれる。

          

なお、第6ステージの優勝はボアッソン(ノルウェー,チームスカイ)。個人

総合1位(マイヨ・ジョーヌ=黄色いジャージ)はフースホフト(ノルウェー,

ガーミン・サーヴェロ)のまま。

             

ネットで楽しむのなら、公式HPの自転車のアニメ的動画を見ながら、自転

車ポータルサイト『cyclowired.jp』(シクロワイアード)の「テキスト・ライブ

(文章の実況中継)を読むのが面白いと思う。Kei Tsuji(辻啓)氏、すっか

り人気者として定着したね。ツイッターを見ると、今年は個人的に(?)落車

して、肩甲骨を骨折した状態で頑張ってるようだ。。

       

       

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走り。今日も時間があったし、ちょっと風が涼しかった

ら、3日連続のリハビリランを決行。気温26度、湿度80%だから、それほ

どいいコンディションでも無いけど、風速2mが有難いわけ。もちろん、空模

様は怪しいから、XバンドMPレーダーと雨雲情報で天気を確認した上でス

タートした。

    

今日はそもそも、昼間の最高気温30度で、ここ最近だと低めだったか

ら、あんまし夏バテもひどくない。右脚の太腿裏側の痛みも、少しずつ消

えて来たことだし、12kmくらいは大丈夫だろうと思って、慎重に公園を周

回。すると、思ったより行けそうだし、ランナーが多くて走りやすいムードだ

から、思い切って16kmまで延長してみることにした。この程度の距離でも

3週間ぶりのこと。全然、ダメだね。。

        

心拍計のタイムを見ながら、1km5分ペースを意識して周回。やっぱり、心

拍がやたら高いんだけど、右脚に少し力を入れられるようになったから、昨

日までよりラクだ。結局、トータルでは1km4分59秒ペース。ピッタシで、目

標達成。まだまだ、体力回復までは時間がかかりそうだけど、ひとまず安心っ

て感じかな。

    

明日はたぶん、通勤ジョギングだけで済ませると思う。問題は土曜日。でき

れば、自転車に乗りたいんだけどなぁ。。七夕も終わって、ウナギを食べな

きゃいけない時期だね。年に1回だけ♪ ではまた。。☆彡

          

    

  往路(2.45km)    12分57秒  平均心拍132         

  1周(2.14km)    10分53秒        145        

  2周             10分45秒        150        

  3周            10分42秒        154

  4周             10分48秒        155 

  5周            10分29秒        158

  6周(0.4km)       1分59秒        159

  復路              11分18秒         158

計 16km  1時間19分51秒  心拍151(82%) 最大167(ラスト)  

            

                                 (計 2538文字)           

| | コメント (0)

引き続き、リハビリ&プチ充電中・・

リハビリRUN 12km,1時間00分06秒,心拍148

雑用JOG 1km,6分程度

    

あ~、ドラマが無いと、マジでラクだね♪ 月曜の夜にドラマを見て、火曜

の夜に記事を書くと、平日の夜が2日つぶれる感じになってた。するともう、

水曜の夜はお休みモードになる。そこへ先週みたいに、木曜も本格的記事

の予定が入って来ると、土曜まで疲れが残ってしまうのだ。で、日曜はもう、

半ばお仕事モードに入ってるから、ジワジワと疲れが蓄積。まして6月下旬

からはまさかの猛暑だったから、今週はもう充電期間ってことで十分だろう。

      

それでは、今日はこの辺で・・・ダメ? あっ、そう♪ ほんじゃ、充電とは

何をする事なのか、書ける範囲で書いてみよう。

   

今日は時間の余裕があったから、まずは例によって、バッテリーのため

けのバイクのチョイ乗り。バッテリーがダメになると、200kgのバイクの「押

しがけ」をさんざん強いられた後、また交換で2万円とか25000円取られ

てしまうから、最低でも4年はもたせたい。ってことで、意地でも週に1回、

実質20分程度乗ってるわけ。ま、風が涼しくて気持ち良かったけどね。

       

そうそう、気温も上がったし、バッテリー交換後は、「チョーク」を使わない方

がスムーズにエンジン始動できるらしい事に気付いた。いや、当たり前だけ

ど、冬はずっとチョーク使ってたから、ウッカリしてたわ。初心者かよ!

      

          ☆          ☆          ☆

続いて、細かい話だけど、『週刊新潮』の立ち読み♪ 今週の7月14日号

(6日発売)は、なかなか読む所が多くて、買っても良かったんだけど、どう

しても読みたかったのは、ただ1つだけ。科学作家・竹内薫による特別読

物、「浜岡原発を止めた『大地震87%』という非科学」。

   

竹内は、『たけしのコマネチ大学数学科』の出演でもお馴染みで、科学・数

学の一般向け紹介者としては有名人だから、このタイトルだけでもかなりの

気合を感じたわけ。下手すると、思い切り叩かれそうな感もある。私自身、

前からあちこちに書いてるように、震災関連では確率計算に興味を持って

たから、個人的にもツボの記事タイトルだった。

     

さて、その内容だけど、これは後でちゃんとした記事にする可能性があるし、

ここでは一口感想に留めとこう。無難でマトモな記事だった、というのが公平

な見方じゃないかな。ただし、たかが3ページの週刊誌記事だから、しっかり

した事を書けるはずはないわけで、その辺り、本人も不満が残ったと思う。

        

あと、メディアとか世間の見方に、ちょっとした勘違いがある気はする。

震の正確な予知期待できないことなんて、朝日新聞だけでさえ、過去何

度も報道されてるし、いまや社会常識だろう。したがって、予知の困難さを

示すのに、外国人研究者の名前(ロバート・ゲラー東大教授)や、科学雑誌

の名前(『ネイチャー』)など要らないし、もし出すのであれば、もっと実質的

な使い方でないとあまり意味はない。むしろ、単なる流行遅れの箔付けに

見えてしまう恐れもある。話題になったのは、4月半ばなんだから。。

         

          ☆          ☆          ☆ 

とにかく、立ち読みした後は帰宅して、直ちにネット検索で、文科省・地震

調査研究推進本部にアクセスして、「全国地震動予測地図」なるものを「見

た」。ただし、色々と説明を「読む」必要があるから、理解にはまだ時間が

かかる。もちろん、もし批判するのなら、理解した後にすべきだろう。

        

他にも、放射線測定器について色々ネットで調べたり(買う気はなし♪)、

定の原理高校物理の教科書で確認したりしてる内に、時間が無くなった

から、あわてて着替えて走りに行くことになった。ま、そうゆう「調べ物」も、あ

る程度以上の余裕がある時しか出来ないのだ。特に私の場合、すぐに専門

レベルとか英語の文書まで調べるし、計算し始めることもあるから、充電期

間が必要になって来る。

        

実は週末以降、他にもプライベートで色々やってたんだけどね♪ あんな事

とか、そんな事とか。お友達のブログにもあちこち遊びに行ってるし。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。まず、雑用で軽く1kmほどジョギングしたん

だけど、この時は昨日のランニングの後遺症もあって、右脚の太腿裏側の

痛みが結構あった。

   

ところが、ちゃんとウェアを着て、公園に走り出すと、それほどの痛みでも無

い。ちょっと間を空けるだけで痛みが和らぐのは、よくある事だ。もちょっと

だけ(1.5m程度)あったし、小雨のパラつきもあったから、凄く暑いわけで

もなし。ただ、脚の故障が長引いたおかげで、心肺機能まで落ちて来たのか、

どうも心拍が高くて、たかが1km5分ペースを少しキープしてるだけなのに、

心拍160まで到達してしまった (^^ゞ こりゃ、ヒドイな。ま、推進力の7割くら

いが左脚1本になってるし、仕方ないか。

   

トータルでは1km5分01秒ペース。遅っ!・・というか、リハビリとしては適

かな。昨日も今日も、脚にはかなり余裕をもたせてるのだ。明日は雨の

予報だけど、強くなければ10km程度は走りたいね。放射能の雨を浴びな

がらか、傘ではじくかは、雨の程度次第ってことで。それでは、また明日☆彡

           

    

 往路(2.45km)    13分17秒   心拍130       

  1周(2.14km)    10分44秒      146        

  2周            10分43秒      151         

  3周            10分34秒      154  

  4周(0.68km)     3分29秒      158                        

 復路           11分21秒       157   

計 12km  1時間00分06秒  心拍平均148(80%) 最大168(ゴール時)

         

                                   (計 2224文字)

| | コメント (0)

2011年上半期、記事別アクセスランキング

リハビリRUN 10km,49分40秒,心拍147

        

あれ? 気温27度、湿度78%なら、日曜よりマシなコンディションだね。何

でこんなに遅くて、心拍もあんまし低くないの? 納得いかないなぁ。。

   

・・・って話は後にして、今夜は今年・上半期記事別アクセス・ランキング

を発表するのだ。こんなものは年に1回、正月に発表すれば十分なんだけ

ど、今期はちょっと、私自身がデータを知りたかったわけ♪ 今までと大幅

に変わってるって予想は正しかったけど、1位予想は外れたな。ベスト20

も、へぇ~って感じで、調べた甲斐があった。

       

さて、いつものように、この集計はかなり手作業が入ってる。1ヶ月と4ヶ月

のランキングは、システム側が勝手にやってくれるんだけど、半年とか1年

となると、自分で足し算するしかない。今回なら、1月分と2月分と、3月~

6月分(すべてPC)の、訪問者数&アクセス数(ページビュー)を合計して、

総合的に判断した。大体、訪問者数の順番になってると思って頂いていい。

携帯のアクセスは数えにくいので除外してるけど、たとえ考慮したとしても、

数が少ないから、ほとんど順位は変わらないはずだ。

       

           ☆          ☆          ☆

では、まず第11~20位の発表。

     

 11位 放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

 12位 ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

 13位 中部・関西などの節電は「無意味」ではない

                         ~電力の総合的考察(情報源明示)

 14位 携帯メールをPCに保存して見る方法

 15位 原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

 16位 サーキュレーターと扇風機の違い

 17位 雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

 18位 「Evernote」(エバーノート)でネット上にデータ保存、試してみると・・

 19位 バブル崩壊以降、スキー&スノーボード人口の推移~『レジャー白書』他

 20位 体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学&生物学的半減期

      

    

震災関連というか、原発関連記事が5本も入ってるのが特徴で、3月10日

までは夢にも思わなかった状況だ。ドラマ『鈴木先生』レビュー1本、12位

に入ってるのは、健闘と言うか、時期的に惜しかったと言うか。アップしたの

が5月半ばだから、上半期のランキングにとっては不利な条件だったわけ。

     

ちょっと笑えるのが、16位♪ 節電ムードの高まりで、みんなの関心が扇風

や「エアコン」(空気調整)に向いたからだろう。18位と19位意外な健

闘で、やっぱりウチの記事が全体的に、Google&Yahoo!の検索順位を

上げてることを示してる。逆に言うと、もしグーグルの圧倒的勢力が衰えた

ら、ウチへのアクセスも一気に減ってしまうだろう。あと数年は大丈夫かな。。

      

         ☆          ☆          ☆

続いて、1~10位、ベストテンの発表☆

   

  1位 ノートPCのバッテリーをリフレッシュで回復させる方法

  2位 テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

  3位 シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線、放射能の単位について

  4位 トップページ

  5位 東京マラソン2010、有名人の結果のまとめ(芸能人、女子アナなど)

  6位 右クリックもボタンも使えない画像の保存方法

  7位 ドミノピザ時給250万円アルバイトの最終結果&リハビリ・ハーフ

  8位 ドミノピザ時給250万円のバイト内容、ギネスブック申請の長距離宅配

  9位 『ロンハー』青木さやかの産後ダイエット、「インスパイリング・エクササイズ」

 10位 アシックスのシューズ「ターサーブリッツCA」、軽い、弾む、速い☆

      

     

これは予想とかなり違ってたな。1位は、またしても2009年2月のPC関連

記事だった。これ、各種検索ランキングもトップクラスだし、いくつか有力な

リンクも張られてるし、関心の高いネタなんだろうね。実は私自身は、今の

ノートPCを買って以来、2年もバッテリー・リフレッシュをサボリ続けてるけ

ど♪ 上半期のこの記事は、訪問者数2万人を超える大ヒットとなった☆

      

続いて、大健闘の2位獲得は、超低視聴率ドラマ『鈴木先生』の1本目の記

事。レビューとか感想と言うより、簡単な紹介記事みたいなもんだったけど、

過去の経験上、私が簡単だなと思う記事の方がアクセス数は多い。ま、だ

からと言って、執筆方針を変えるつもりもないけどね。ウチはマニアック・サ

イト。深い考察、独自の見方、本格的な考察こそが核心だ。この記事の

問者数は14000人、アクセス数は16000弱で、これまた大ヒットとなった。

ゴールデンウイークのアップ以降、毎日300近いアクセスがあった事になる。

       

3位は、タイミングも良かったし、あちこちにリンクも張られた放射線記事。

ウチの数ある原発関連記事の中では、初期のものだから、今読み直すとあ

ちこち気になる箇所はあるけど、それなりの内容にはなってるし、単なる請

け売りのまとめ記事でもない。訪問者数12000人超、アクセス数14000

超で、まだしばらくアクセスは入り続けるだろう。

     

まさか「別格首位」陥落で、4位まで落ちてしまったのはトップページ。ま、

上位3本の人気が高過ぎた。あと、ウチの場合、トップページ以外をブック

マークしてる方が多いのだ。例えば、お気に入りのドラマレビューとか。5位

と10位ランニング関連の躍進で、ランナーとしては素直に嬉しい♪ 特

に10位は、単なるシューズの記事だから凄いと思う。7位、8位ドミノピ

記事は、昨年末からのスーパーヒット。これは、当選者の親しみやすい

キャラも良かっただろう。

     

という訳で、今年の上半期は、震災関連と『鈴木先生』が断トツだろうと思っ

てたら、意外に他の記事も食い込んでたのだ。普段、アクセス解析を見る

時に、古い記事は自動的に読み飛ばしちゃってる気もするね (^^ゞ 古かろ

うが新しかろうが、自分が書いた記事。反省して、大切に見守って行こう。

   

下半期は全く読めないけど、放射線エネルギー関連の記事は引き続き

書いて行く予定。当事者も含めて読者が多いし、熱心な人も多いから、頑

張り甲斐もあるのだ。と言うか、震災後ブロガーの義務だと思ってる。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走り時間に余裕があったから、逆に普段やらない事をやっ

しまって、結局は走る時間が無くなってしまった (^^ゞ ダメだね。別に逃げ

てるつもりは無いんだけど。疲れは別として、メンタルは悪くない。

    

夜遅くになって、あわてて公園にスタートすると、思ったほど右脚の太腿裏

側は痛まない。ただ、いつもここから無視して、中盤以降は痛みに顔を歪め

る状況に追い込まれてるから、序盤から控えめな走りを徹底。スピードは遅

いけど、リハビリランとしては適度な負荷だったと思う。ホントは12km走り

たかったけどね。

   

トータルでは1km4分58秒ペース。ウ~ン・・心拍それほど低くないし、

4分50秒ペースくらいに感じたけどなぁ。口呼吸で走った日曜と違って、ま

鼻呼吸に戻したのも大きかったかな。ま、走り終えた後の感触は悪くな

かったから、気にしない事にしよう。明日も少し走る予定。ではまた。。☆彡

         

       

  往路(2.45km)   13分15秒   心拍127         

  1周(2.14km)   10分34秒      148          

  2周            10分18秒      155               

  3周(0.82km)     4分07秒      158        

  復路            11分27秒      157        

計 10km  49分40秒 心拍平均147(80%) 最大163(ゴール時)

          

                                 (計 3006文字)

続きを読む "2011年上半期、記事別アクセスランキング"

| | コメント (0)

震災後の東京ディズニーリゾート、苦戦と言うより善戦かも・・

リハビリ通勤JOG 4km,25分程度

      

あぁ~、今週の「魔の月曜日」は、色んな意味でちょっとラクだね♪ まず、

いつも睡眠2~3時間だったのに、今日は4時間寝てる。あと、ほんのちょっ

とだけ暑さが和らいだ感がある(特に夜)。で、何よりも大きいのは、ドラマ

2本見る「義務」無くなったってことだ♪ 

   

先週まで、『幸せになろうよ』を流し見した後、『鈴木先生』を本気で見てた

んだけど、同時に終了してくれたから、今日はテレビをつける必要も無し。

嬉しい~って言うか、ほんじゃずっと見るなよ!と言いたくなるけど、それは

ブロガーとしてちょっとマズイわけ。ま、私も結構、ドラマ好きだしね。

     

110704

 で、代わりに何を書くか。眠いし、

 昨日ちょっとだけマジメに書いて

 るから、今日はつぶやきでお茶

 を濁してもいいんだけど、パラッ

 とめくった朝日新聞・夕刊の社会

 面トップに、適度な話題を発見。

 震災後のTDR、東京ディズニー

 リゾートだ。ちなみに写メは、

 年前に買った小型扇風機で、電

 池交換もしてないのに、今でも使

 用可能。ちょっと羽が汚れてる

 けど。。♪

      

              ☆          ☆          ☆

夢の国 希望求めて」「TDR 遊んでいいの?悩みつつ」という大見出し

のついた記事は、「変わる日常 『3.11』後を生きる」シリーズの1本。写

真は、シンデレラ城をバックに、ひこ星姿のミッキーマウスと笑顔の男性

キャスト(従業員)を写してる。

    

この記事には、大きな特徴があることに気付いた。一応、お客さんが8人

登場してるけど、全ては女性。おまけに、記者(永井啓子)まで女性だ♪ 

まず前半は、女性客の微妙な思いを伝えてる。宮城県の母と娘はもちろ

ん、他の6人も、心理的・社会的に複雑な立場のようだ。

    

後半は、「長期休園・値引き 試練」という小見出しをつけて、ディズニーの

苦境を伝えてる。83年の開園以来初めての、1ヶ月以上の休園。再開当

初の節電と時間短縮。2010年度(3月まで)の入園者が、前年度比1.8

%減の2536万人。運営会社オリエンタルランドは特別損失97億円。修

学旅行も含めた地方客外国人客が減少。過去には珍しい値引き合戦。。

      

ここまで読んで、ちょっと偏った記事のように思えたし、気になる情報も書

かれてなかったから、ネットで色々とチェック。その結果、やっぱり朝日は、

ちょっと苦戦を強調し過ぎてるなと思った。。

      

          ☆          ☆          ☆

まず知りたかったのは、ディズニーランドとシーの正確な休園期間ランド

4月15日に再開、シーはその2週間後で、思ったより少し長い休園だ。

ただ、昨年度の決算を調べてみると、朝日の書き方が非常にミスリーディ

ングな(=誤解を招きやすい)ことが分かる。少なくとも一般読者にとっては。

       

特別損失だけ書いてるから、まるで100億円の大損みたいに感じられる

けど、実際は229億円もの当期利益をあげてるのだ。配当金も1株で100

。これ以外に、100株でパスポート2枚もらえるから、1万円程度、つまり

1株で100円の株主優待。株価は最近7000円程度だから、1株あたり

200円手に入って、年利にすると3%もあるのだ。

       

さらに、朝日は値下げだけ強調してるけど、実際はこんな時期にも関わら

ず、4月23日に入園料を400円(約7%)値上げ。したがって、入園者が

6.5%減っても、元通りの収入という計算になる。一方、今期の業績予想

は非開示だけど、野村証券アナリストによると、入園者1割減、営業利益

26%減の予想。ただし、秋から回復して、来年度には最高益との予想に

なってる。

      

結局、30年もの歴史で、大震災によって僅か半年苦戦するものの、その

後は一人勝ち状態に返り咲き。今後もテーマパークの王者と見なされてる

のだ。余暇関連の業界内でも、圧倒的に安定した勝ち組だろう。苦戦はむ

しろ、遠くからの宿泊客(約3割)に左右されるホテル&旅行業界だと思う。

   

という訳で、経営の行方に気をもむとか言われてる(朝日)、ファンの方。

ご安心あれ♪ 夢の国・ディズニーは永遠なのだ。ということは、そこに

性をエスコートする男性も、永遠なのだ。私も、ここ数年行ってないから、

久々に行ってみたいね。特に、海の好きな私にとって、シーはすごく心地

良い場所だ。

    

一緒に行きたい女性読者の方、「テンメイ ディズニー・ツアー係」まで、是

非ご一報を。写真付き履歴書は不要ってことで。。♪

   

    

         ☆          ☆         ☆ 

最後に、今日の走りについて。当初の予定通り、通勤ジョギング4kmのみ。

ま、それはいいんだけど、2日続けて痛みを我慢して走った後遺症が思った

より大きくて、過去2週間で見てもかなり悪い状況だった。あぁ~、こうなる

と、明日は休もうかって気になるけど、どうしよう。どんどん暑くなって来るか

ら、走れる時に走らないとマズイんだよなぁ。。

    

ま、とりあえず寝て起きてから、考えることにしよう。ちなみにさっき、いきな

が落ちて大雨が降りだしたからビックリ! 夜中だと珍しいね。ま、打ち

水の代わりってことで、涼しくなってくれればいいんだけど♪ 既に、どこか

へ消えてしまって、物足りないくらいだ。ではまた。。☆彡

         

                                (計 2082文字)

| | コメント (0)

気温28度、湿度85%のナイトランはきつい&『マルモ』最終回

リハビリRUN 10km,49分10秒,心拍145

       

あぁ~、汗がキーボードの上に落ちる。。もう4滴くらい落ちちゃったけど、

ノートPCは携帯用に出来てるから大丈夫かね? ま、この程度なら、今ま

でも大丈夫だった気はするんだけど。。

   

いやぁ、それにしても今年は早くから暑い・・・と書こうとして、試しに去年の

同時期の記録を見ると、やっぱり10日くらい早いな。去年だと、7月11日

に気温27度・湿度90%で走ってるけど、その2日後は気温20度まで下がっ

てる(羨ましい・・)。その次の27度は7月17日だから、大まかに計算すると

10日くらいの差でしょ。これが結局、梅雨明け日の差になりそうな感じだ。

    

          ☆          ☆           ☆

さて、今日は日曜日にしては寝不足だし、この後まだやる事があるので、

サラッと書き終えよう。まず誤算だったのが、身内との電話連絡がなかな

つかなくてイラついたこと♪ 色々と微妙な点があるから、メールだと何

往復もすることになるし、すれ違いも生じてしまう。やっぱり、微妙なやり

取りは、電話か直接会うのが手っ取り早いのだ。

       

仕方ないから、電話は後回しにして、友達にメール打ったり、ネットを飛び

回ったり、PC内の整理をしたり。いや、ホントはお仕事する予定だったの

に、時間が無くなっちゃったわけ。何しろ、お昼寝も出来なかったほどだ♪

朝、5時間くらいの浅い睡眠で、暑くて目が覚めちゃったから、2時間くらい

昼寝しようと思ってたのになぁ。ブツブツ。。

     

で、アッと言う間に夜21時になって、『マルモのおきて』最終回を一応見て

みる。元々ほとんど見てないし、真面目にレビューする気も無し。結末もほ

とんど見えちゃってるから、単なる感想執筆用の流し見程度。冒頭のタイト

ルバックを見たのは初めてだけど、やっぱり明るく楽しく、子供向けに出来

てるわけね。しかし、実際の視聴者に、子どもがどの程度いるのかな。子

供向けの内容を、中高年の大人が見てるような気がする・・・とか書くと、

言い過ぎか♪

       

伊豆の修善寺辺りは、バイクや自転車で何度も走ってる場所で、景色と地

名だけでも懐かしいから、もうちょっと映して欲しかったな。枕投げは、宿の

大迷惑だけど、やっぱイイね☆ 修学旅行で1回だけやって、面白かった

覚えがある。

           

犬の顔を板の枠にハメて記念写真ってのは、微笑ましいんだけど、犬の足

ってホントにあるのかな♪ 検索しても、すぐには出て来ない。ま、ペット

ブームの今なら、ありそうだな。部屋に入れるくらいだから、大丈夫か。ちゃ

んと人間の言葉も喋れるし(笑) って言うか、犬にとっても足湯は気持ちい

いのかね。

      

マルモ(阿部サダヲ)が、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)を、お母さん(鶴田

真由)に返すって話で、予想通りゴタゴタしてる間に、身内から唐突に電話

が入って来た (^^ゞ ハードディスクが一杯だから、録画ボタンも押せないし、

音声を消して画面をちらちら見るのが精一杯。おまけに長電話で、結局20

以上喋ったから、終わった時にはもうトラブルが解決してた。しかし、あん

なに可愛くていいコで、周囲の理解や支援もあれば、「育メン」も楽しいわな♪

       

で、涙が足りない気はするものの、めでたしめでたしかと思って、ようやくネッ

トの番組表を見ると、何と30分も延長なのか! 走る時間が無くなるぞ・・・っ

て言うか、あと30分近くあるってことは、子供がマルモの元に帰って来るしか

ない♪ それが、ドラマ最終回の時間の使い方ってもんだ。ま、個人的には、

ジャマな子供が消えた所で、マルモと彩(比嘉愛未)が、「大人の会話」をボ

ディー・ランゲージで楽しむって展開の方が良かったけど。日曜夜の家族ド

ラマじゃ、無理なわけね。視聴率も高いし。

       

それにしても、ラストが全然、形になってないなぁ、ブログに何と書こうかなぁ

・・・とか思ってたら、やっぱり続きスペシャルであるわけね (^^ゞ おかし

いと思ったわ。ま、人気番組でどんどん数字を稼ぐのは、民放として当然の

戦略だろう。

       

あと、関連グッズもどんどん稼いでるんだろうね。試しにアクセスしたら、ペー

ジが重かった。私が気になったのは「ごま塩の親分」っていうフリカケ♪ 名

前と「塩」にひかれて調べたら、462円。高っ! 丸美屋の「のりたま」とか

なら、200円程度なのに。ま、Tシャツ3675円よりはお買い得ってことか。。

昔、親戚に頼まれて買った深キョンTシャツは、デザインが良かったから、

5000円だった気がする。『ファイティングガール』だったかな。懐かしい。。

         

          

         ☆           ☆           ☆

で、マルモ関連グッズを一通り見て楽しんだ後は、パパッと準備して公園

へスタート。最近いつも、最初はいいんだけど、往路の途中くらいから暑く

感じて来るし、右脚の太腿裏側の痛みもぶり返して来る。完全に休む方が

結果的に得かも知れないな・・・とか思いつつ、「迷った時は しんどい方を

の鉄則にしたがって、痛みをガマンして走り続けてるわけ。人生哲学の根

本だから、そう簡単に曲げられないのだ。そりゃ、大げさか♪

  

今年一番の蒸し暑さにしては、ランナーが多くて、スピードを出せない私は

抜くのに一苦労 (^^ゞ やっぱ、1km4分半切って走らなきゃ、ドンドン抜い

ていく爽快感は味わえないな。って言うか、抜くどころか暑くて1周で止めそ

うになったほどだけど、「ならぬ堪忍 するが堪忍」。もう一つの人生哲学が

サポートしてくれるのだ。ま、ちょっと意味がズレてるけど♪

     

トータルでは1km4分55秒ペース。う~ん、久々に口呼吸にして、僅か10

km走っただけにしては、恐ろしく遅いね。右脚さえ治ればなぁ・・・と言い訳

できるのも、あと1週間程度か。この間に、心肺能力もかなり落ちちゃった

気がする。あぁ、考え出すと落ち込むから、大丈夫だと信じることにしよう。

    

明日はまた、通勤ジョギングが精一杯だな。今週中には、朝型の生活に切

り替えたいんだけど、自信はなし。とにかく、今夜はこの辺で。。☆彡

      

      

  往路(2.45km)   12分56秒   心拍132         

  1周(2.14km)   10分37秒      145          

  2周            10分36秒      149               

  3周(0.82km)     4分05秒      155        

  復路            10分56秒      155        

計 10km   49分10秒  心拍平均145(79%) 最大163(ゴール時)

        

                                 (計 2546文字)

| | コメント (0)

完全お休みモードの土曜日、プチ充電ってことで♪

RUN 12km,1時間01分17秒,心拍143

もう土曜日が終わっちゃったのか! ほとんど何もしてないんだけど♪ ま

あ、1週間の疲れと夏バテが溜まってたから、案外正しい行動だったかも

知れない・・・とか自分に言い訳してみる♪ 前の日も寝てなかったしね。。

     

って言うか、実は昨日、仕事でまた不愉快な事があって、頭から離れない

のだ (^^ゞ 大した話じゃないけど、基本的に仕事ってものは、不愉快な事

だけ一杯あって、嬉しいこととか、ちょっとしか無い。と言いつつ、退屈はし

ないし、激怒することもほとんど無いから、マシな方なのかもね。。これぞ、

小市民的発想だ。江戸時代の農民がそんな考え方だったって、小学校の

担任の先生に教わった気がする♪

      

とにかく、今日はまず、無理やり昼過ぎまで寝たのだ。と言っても、寝たの

は明け方だけどネ。久々に気温が低いって予報だったから、安心してたの

に、やっぱりお昼には30度。35度続きに比べるとラクだけど、最近の気

って、いつも天気予報より高いんだよな。それも、3度くらい、ハッキリと

違ってる。気象庁の人、聞いてる? 聞いてなさそうだから、メールで注文

つけようかな。そりゃ、アイドルの熱狂的ファンがやることか♪

      

         ☆          ☆          ☆

で、起きた後も、昨日の不愉快なことが頭から離れずに、悶々とどうでもい

いような雑用とお遊びで時間をつぶして、早くも夜21時過ぎ。このくらいの

時間になると、ランニングとブログのことが頭に浮上するわけ。で、ランと言

えば、第1回神戸マラソンの当選発表を思い出して、関西の友人にメール

結果は・・・ま、書かないことにしようか♪ ご本人、アピールしたかったら、

書き込んでいいよ(笑)。

      

多分、まだあんまし知られてないだろうから、一応書いとくと、記念すべき

初回なのに、神戸マラソンは大トラブルが発生したのだ。定員2万人に対

して7万7000人強の応募。キャンセルを見込んで、23301人を当選と

した(細かい・・)。ところが、落選者の内、5365人にも当選メールを送っ

てしまったとのこと。業務委託先は、雑誌『ランナーズ』とHP『RUNNET

でお馴染み、実績のあるアールビーズ。現在、ネットにお詫びは見当たらず。

     

結局、その落選者たちも当選ってことで、計3万人弱の人が当選したこと

になる。当選確率4割だから、1割しかない東京マラソンと比べると、遥か

にラク。ってことは、逆に言うと、神戸で落ちた人というのは、かなり不運

人ってことだ♪ まるで、乗鞍ヒルクライムで落ちた人みたいなもんだろう。

そりゃ、言い過ぎか・・・って言うより、話が別か。

         

ちなみに、大震災被災地から応募した845人は全員当選とのこと。阪神

大震災の被災地の開催だし、ほとんどの人は納得するだろうけど、一応

公式HPの新着情報で告知すべきだと思うけどね。大会要項その他に書

かれてない特別扱いをするんだから。私が知ったのは、神戸新聞のHP。

     

        ☆           ☆          ☆

とにかく、まったりと過ごしてる間に、早くも22時半ってことで、あわてて準

備して公園にスタート。右脚の太腿裏側の痛みは、ほんの少しずつ治っ

て来てるけど、まだ完治には1週間くらいかかりそうな気がするな。昨夜の、

重たいお中元を持ったジョギングが余計だったかも (^^ゞ あと、通勤ジョ

ギングを堅い革靴でするのは、感心しないね。特に、故障時には。。

    

今夜の気温は25度だから、ギリギリ許容範囲だけど、湿度90%がうっと

うしい! 蒸し暑さが大の苦手の私としては、もう往路で嫌気がさして、公

園到着後もスピードを出す気になれないまま。痛みがひどい訳でもないか

ら、その気になれば1km5分以下のキープくらい簡単なはずだけど、ノリ

が悪かったのだ。走りながら、また不愉快なことを思い出してたし。単なる

過去形じゃなくて、今後の仕事に関係するから、忘れることも出来ない。

      

結局、トータルでは1km5分06秒ペース。遅っ! 5分は切ったと思った

のになぁ。まだランニングのレベルじゃないね。リハビリランか、ジョギング

か。そのくせ、シャツは汗ビッショリ。コーラを冷やすのを忘れてたから、仕

方なく単なる冷水をゴクゴク。食塩も少々♪ これが結構、美味しかったり

するのだ。去年の酷暑の時、甲子園で話題になったから、いまやメジャー

な夏バテ防止法だろう。ホントは、高い塩の方が美味しいけどネ。

   

さて、これで明日の脚の具合がどうなるか、また心配だな。明日の夜は、

今日よりもっと蒸し暑い予報になってるけど、ちょっとは走りたいね。あっ、

ウィンブルドン・テニス女子決勝、シャラポワは負けたのか! まだ24

歳だから、今後も頑張って欲しいもの・・・とか言いつつ、10代後半の頃

の方がキレイだったなぁとか思ったりするわけだ♪ 

   

花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに

                                    by 小野小町

         

女性の本質をついてるね。ま、他人事じゃないだろ!とか言い返されそうだ

けど♪ ちなみに、「ふる」は、「雨が降る」と「人生の時間が経過する」という

二重の意味。「ながめ」は、「長雨」と「眺め(物思い)」という二重の意味を持

掛詞(かけことば)。長雨の間に、桜の色も衰えてしまった・・・「絶世の美

女」と言われた女性でさえ、こう思ってしまうわけで、涙なくしては読めない歌

だ。1000年の時を超えて、今でも素晴らしい。。

       

高校の古典の授業と、百人一首大会優勝が懐かしいな・・・って、またその

自慢かよ! こないだ、トップに書いたばっかだな♪ ま、私の輝きも「移り

にけりな」と思うよりは、もっと輝こうと思うべきだね。ではまた。。☆彡

     

     

 往路(2.45km)    13分05秒   心拍125       

  1周(2.14km)    11分17秒      138        

  2周            10分56秒      146         

  3周            10分40秒      151  

  4周(0.68km)     3分33秒      155                        

 復路           11分47秒       153   

計 12km  1時間01分17秒  心拍平均143(78%) 最大160(ゴール時)

           

                                   (計 2414文字)

| | コメント (2)

11年6月の全走行距離&つぶやき日記

通勤&雑用リハビリJOG 6km,37分程度

あぁ~、6月はトータルの距離的にはまずまずのペースだったのに、下旬

で一気に崩れてしまった。まさかの猛暑&右脚故障。。人生、なかなか思

うように進まないね。いきなり人生かよ! 

            

さて、昨日6月最終日。何とか10kmくらい走ろうと思ってたんだけど、

派の記事がなかなか終わらない。全速力で打ち込んでも、お堅い内容をきっ

ちり6000字以上書くのは大変なのだ。その記事をひとまず書き終えても、

関連記事にリンクをつけたり、誤字脱字チェックや色付けもあるから、なか

なかブログから離れられない。

    

で、もともと「6月の夏バテ」中だから、一通りの作業が終わるともう余力なし

・・・って言うか、すぐ寝ないと今日の仕事に支障が出るから、泣く泣く走るの

を断念したのだ。ま、ちょっとは、ラク出来たって思いもあったけど♪  

      

          ☆           ☆           ☆

今日はまた、最高気温35度の中、マジメにお仕事して、帰りは本屋で軽く

立ち読み。昨日の記事関連本や雑誌をちゃんとチェックしてたわけ。読

むより、探すのに時間がかかってしまった。震災関連本のコーナーに向かっ

たら、コーナーが無い! ま、3ヶ月半も経ったから、撤去も仕方ないか。

新刊コーナーやドキュメンタリーの棚とか色々探して、最後にようやく、社会

学の棚の前で発見。失敗した。先に店内検索すべきだったね。。      

       

その後は、わざと「普通」電車に乗って、居眠りしながらノンビリ帰宅。

車の冷房って、今ちょうどいいな♪ 普段だと、冷え性の私には寒過ぎて、

わざわざ弱冷房の車両を選んだりするんだけど、流石に今年は、適度な

冷房になってる。ま、実際、男性社会人も上着なしの軽装だったりするし

ね。職場で「スーパー・クール・ビズ」らしきものは、まだ見てないけど、単な

るクールビズなら珍しくないって言うか、私もそうだ♪

    

帰宅後は、ブログのアクセス解析を一通りチェックした後、わざわざ夜中

の郵便局までジョギングお中元を受け取りに行ったんだけど、まずカチ

ンと来たのが、局内の生温かい空気。節電で28度の冷房を、夜中まで守っ

てるから、屋内の方が温度が高いのだ (^^; 外の方がよっぽど涼しいわ!

とか、窓開けろ!とか、内心叫びながら、列で待つこと10分。長っ! 

    

おまけに、予想はしてたものの、お中元が5kgくらいあって重い。それでも、

2流市民アスリートの誇りにかけて、ちゃんとジョギングで持ち帰ったのだ。

おかげで、また右脚の太腿裏側の痛みぶり返した感じ。困ったもんだね。

このままだと、半月に到達して、去年の肉離れとあんまし変わらないように

なっちゃう。ま、あの時は日常生活でさえ、しばらく大変だったから、その意

味では今年の方がマシだけど。。

   

とにかく今日は、通勤ジョグ雑用ジョグで、一応6kmほど稼いだわけ。こ

の後、もうちょっと走りたいけど、眠いから無理だな。昨夜も3時間ほどしか

寝てないもんで。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

最後に本題。6月の全走行距離は、    

         RUN 219km ; BIKE 61km

    

イマイチかイマニだ。。ショックなのは、肉離れだった去年に、ランニングの

距離で負けたこと (^^ゞ まあ去年は、右脚を引きずるウォーキングを、ラン

の距離に入れたって事情はあるんだけど、それにしても226kmまでよく盛

り返したね。今年は、まさかの猛暑って言い訳が一応あるとしても、負けは

負け。去年の自分の頑張りに拍手しよう♪ ただし、去年のBIKE(自転車)

は僅か21kmだから、一応トータルでは今年の方が上。と言うより、ドング

リの背比べか。「せいくらべ」って、背比べと書くとは知らなかった。

         

あぁ、結局また今年も、6月までほとんど自転車に乗らなかったな。やる気

はあったのに、天気、体調、時間、色々とかみ合わなかった。ブログに時間

をかけ過ぎてるのは間違いない。こうなると、乗鞍ヒルクライム直前の7、8

月は、また地獄の日々になっちゃうな。いや、走るのはいいんだけど、暑さ

との闘いがイヤなのだ。お肌も紫外線に弱いし、日焼け止めを全身に塗っ

て落とすのも面倒だし。。

    

ってことで、この程度書けば十分でしょ。これが既に、書き過ぎなんだよな♪

反省、反省・・・と書きつつ、全く懲りてなかったりする。ではまた。。☆彡

                                 (計 1738文字)

     

110701a

       

110701b

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »