« 『シェルブールの雨傘』では防げないもの~朝日新聞「うたの旅人」 | トップページ | 11年7月の全走行距離&鈴鹿8耐など »

戻り梅雨で自転車に乗れず、代わりに春以来のハーフ走

RUN 21.1km,1時間40分01秒,心拍152

        

ハッキリしない天気だなぁ。雨量の少ない「戻り梅雨」って感じ。これならむ

しろ、単なる雨の方がイイね・・・と書こうとしたけど、そりゃウソだな♪ 小

雨が降ったり止んだりの方が、多少マシか。ま、傘を持って買い物に行った

のに、ほとんど傘を使わなかったから、単なる邪魔物になって、大損した気

分だったけど。小市民かよ!

          

110731

 新潟・福島の「滝」みた

 いな豪雨峠を越えたら

 しいけど、天気図的には

 まだ怪しい。左は気象庁

 による31日18時の様

 子。いい加減、カラーに

 して欲しいよなっていう

 突っ込みはともかく、

 子の低気圧がゆっくり北

 東に移動した後、すぐま

 た西から前線が伸びて来

 てるし、南からは台風

号が接近して来た。

     

今現在、来週(明日の月曜以降)の週間天気予報を見ると、徐々に夏らしい

天気が復活することになってるけど、過去の経験から、これは台風の影響

をあまり計算してないと思う。理由はともかく、予報をマメに見てると、以前

からそうゆう事がよくあるのだ。あまりに読みにくい要素はとりあえず省略

るってことかね。

     

とにかく、雨が降る日があるのはいいとして、雨の心配がいらない日もちゃ

んと用意して欲しいよな。これは気象庁に言っても仕方ないから、天の神様

に言うしかないのか。ま、一市民のつぶやきなんて、聞いてないだろうけど♪

       

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、例年この時期の週末に開催されることが多い、多摩川の花火大

会(調布市)はどうなったのかと思って調べてみると、雨天じゃなく、大震災

で中止とのこと。8月に東京・神奈川合同で行われてる多摩川の花火は、

世田谷区たまがわ花火大会が中止川崎市制記念多摩川花火大会(覚え

にくい・・)は10月1日に延期

       

ま、自転車のジャマにならないのはいいんだけど、ちょっと淋しいね。花火

は、たとえ会場に見に行かなくても、かなり遠くまで音が聞こえる。誰にとっ

ても、夏の風物詩として欠かせないものなのだ。去年は行ってないから、今

年の夏は、他の大会でも探して見に行こうかな。。♪

     

         ☆           ☆          ☆

で、分かりにくい天気の中、2流市民アスリートはどうしたか。ホントは大人

しく、お仕事&雑用デーにしても良かったんだけど、月末は月間走行距離

の問題もあるから、やっぱり走っときたいのだ。乗鞍ヒルクライムまで、もう

1ヶ月切ってるし。

    

小雨を気にせずに距離を稼げるものと言えば、やっぱりランニング。金曜

の朝、ちょっと無理したから、また両脚の故障ぶり返してるんだけど、一

16kmを目標に走り出してみた。痛みがひどいようなら14kmでもOKっ

て感じの軽いノリ。

    

最初は左脚ふくらはぎが痛くて、ダメかなと思ったけど、公園に着く頃には

身体も温まって、痛みも少なめに。小雨まじりの涼しい天気だったこともあっ

て、走ってる間に、どんどん距離を上方修正。18km行けるな、頑張れば

ハーフ21.1kmも行けるかな・・・って感じで、迷いながらも頑張ってみた。

下のラップタイムを見ると、ちょっとスピードのバラつきがあるけど、これは

走りながら目標距離を延ばしていったから。「もうちょっと長く走ろう」と決め

た時に、わざとスピードを落としてるわけ。

     

6周目の後半、珍しく腹が痛くなって、止めそうになったけど、しばらく我慢し

てたら何とかなった。ま、気温23度で風もあったから、短パンと半袖だとちょっ

涼し過ぎたし、走る前にアイスカフェオレもがぶ飲みしてたしね♪ そんな

事より、ここ3ヶ月半ほど、最長でも16kmしか走ってなかったのだ (^^ゞ 論

外だね。そりゃ、急に21.1km走ると身体が悲鳴をあげるわな。

     

終盤は、かなり左脚が痛かったけど、何とかごまかしてハーフ完走。1時間

40分をギリギリ切れなかったのは情けないけど、脚さえ治ればそんなの楽

勝だろう。心拍はともかく、太腿にはたっぷり余裕がある。トータルでは1km

4分44秒ペース。遅っ! ここ1年くらいのハーフ走の最低記録かも。

    

         ☆           ☆          ☆

ちなみに、「ハーフ走」って言葉。記事タイトルの都合で、今回初めて使って

みたけど、検索すると、結構使われてる言葉なんだね。ま、「長距離走」とか

「20km走」って言葉はあるから、距離の部分を「ハーフ」と言い換えるのは

フツーのことか。でも、次に「ハーフ走」って言葉を使うのは、もう秋かも♪

暑さは苦手だから、涼しくないと21kmも走る気がしないのだ。

    

とりあえず、この週末はすごく涼しくて、近場の避暑地に旅行したような気

分になれたね。さて、明日からはどうかな。あぁ、7月も今日でおしまいか。

ともあれ、今夜はこの辺で。。☆彡

    

        

  往路(2.45km)   12分01秒   心拍133    

  1周(2.14km)  10分15秒      150 

  2周            9分58秒      156 

  3周          10分07秒      155  

  4周            9分54秒      157        

  5周          10分07秒      156  

  6周           10分20秒      154 

  7周          10分11秒      155   

  8周(1.22km)    5分58秒      155 

  復路            11分11秒      155

 計 21.1km  1時間40分01秒  心拍平均152(最大165 ゴール時)

           

                                   (計 2064文字)

|

« 『シェルブールの雨傘』では防げないもの~朝日新聞「うたの旅人」 | トップページ | 11年7月の全走行距離&鈴鹿8耐など »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『シェルブールの雨傘』では防げないもの~朝日新聞「うたの旅人」 | トップページ | 11年7月の全走行距離&鈴鹿8耐など »