« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

11年8月の全走行距離&「アンナdiary」復活おめでとう☆

リハビリJOG 10km,57分16秒,心拍143

     

「テンメイさん」をよく知らないアンナ「ちゃん」ファンの方々のために、一応

書いとくと、私は「首都圏の」男性ブロガーなので、念のため♪ 私と共に、

早くもあちらでブックマークしてもらってる「キッドさん」なら、アンナ「お嬢様」

とか呼ぶところだろう(爆)。ちなみに、あちらの記事を受けてのお話だ。

      

この「(爆)」って表現は、人気ブログ「アンナdiary」の特徴の一つで、他に

110831a

     左のような笑顔の絵文字とか、ヒヨコがウルウルしてる左下の

    ような絵文字もお馴染みだ。これ、「hiyo_uru」(ヒヨ ウル)っ

110831b_2

    て名前の絵文字らしい。そのまんまかよ! あと、大きくて

   キレイで可愛くアレンジした写真も、あちらのウリの一つだろう☆

         

再生後の「アンナdiary~Part2」は、今まで以上に彼女自身を出して来る

と思うから、木村拓哉のファンでなくてもお勧めだ。特に、女性の心には

響くと思う。もちろん、男の私も大好きだし、ブログとしても高く評価してる。

ま、理系・文系を問わず理屈大好きで、体育会系でもある男性ブログのウ

チとは、まったく違う路線だけどネ♪

           

アンナちゃんが今年2月に「ブログ閉鎖のお知らせ」を出した後、私はすぐ

に、眠り姫」と名付けた。それは彼女が、森の美女だからってわけでは

必ずしもない♪ 理由の半分は個人的なエピソードによるものだけど、も

う半分は、必ず「ロングバケーション」(長いお休み)から目を覚ます信じ

てたから。かつて、ヤマハ音楽教室でエリートだった私が奏でる、「セナの

テーマ」で。あるいは、ブログの森の王子様のキスで。。(爆)

     

ちなみに、「眠れる森の美女」は昔話だから、いろんなヴァージョンがあっ

て、王子様がひざまずいてキスするグリム童話版が有名だけど、他にも

色々あるらしい。アンナちゃんの場合、結局はタクヤ王子様(木村拓哉)

の歌が目覚めさせたってことかな。半年間の深い眠りから。。

    

        

        ☆           ☆          ☆

私は前から、眠り姫がクーッと寝るのは半年くらいだろうと思ってた。それ

は、ロング・バケーションの期間として適度だし、夏から秋にかけての時期

に、いろんなタイミングが重なってるからだ。6年前のブログの誕生日、去

年の体調変化、そして今年はキムタク&綾瀬はるかのドラマ『南極大陸』

の開始。さらに、テンメイさんの自転車レース。そりゃ、関係ないか♪

      

予想通り、半年で目覚めたのは嬉しいんだけど、また最初から飛ばして

るネ (^^ゞ アンナちゃん、テンション高過ぎだよ!♪ もうちょっと抑えて、

「Part 2」はマイペースで続けてね。何よりもまず、自分のために。それ

が結局、読者やファンのためにもなるんだから。

     

あちらのブログタイトルの下に、「~君は独りぼっちじゃないから~」と書

かれてるけど、これは大震災以降の決まり文句の一つだし、SMAPの

アルバムに入ってる曲『はじまりのうた』の歌詞でもある。

   

    ・・・もうちょっと ペース落として ・・・生き急がなくていい

    ・・・何千回 伝えてあげるよ 

    「君は独りぼっちじゃないから」 ・・・

    悩んで・・・凹んだりして・・・大変なんだね

    自分だけの明日を 探す旅が人生さ 行こうよ・・・・・・

                              (作詞・島崎貴光)

      

新たな「はじまり」に、この曲の歌詞を持って来る辺り、流石のセンスの

持ち主だ。これだけ褒めとけば、後で何か貰えるだろう(爆) とにかく、

充電後の彼女がゆっくり旅する姿を、味噌汁が冷めない距離から温かく

見守って行こうと思う。

         

   大丈夫! アンナちゃんは独りぼっちじゃないから。。♪

     

    

    

P.S. この記事を受けて、アンナちゃんが熱い記事を返してくれたから、

     いずれ、おしのびで原宿・表参道辺りを歩くことになりそうだ。

     そりゃ、安藤美姫と明太王子か。。(爆)

      

     

         ☆           ☆          ☆   

以上、私と共に丸6年ほど前スタートした「同期の桜」の人気ブロガー、

アンナちゃんの復活を祝福したところで、今度は小市民アスリートである

の走りについて、簡単に書いとこう。

   

週末に、自転車のビッグイベント、乗鞍ヒルクライムを無事終了。レース

も、帰りの信州サイクリングも満足した所で、今度はまたランニング・シー

ズンの開始。予定では、遅くとも昨日の火曜日から走るつもりだったけど、

ブログに時間を取られ過ぎて、走る時間が無くなってしまった (^^ゞ ま、

2日間で12000字以上も書いてるから、仕方ないんだけど・・・ってこと

はないか♪ もうちょっと短く書けばいいだけかも。

     

で、実は今日も時間が無くなったんだけど、8月最終日でもあるし、何と

10kmだけササッと走って来た。ただし、左足ふくらはぎの故障が相

変わらず治ってないから、超低速走行のリハビリ・ジョギング。一応、ブ

ログの締切時刻24時を気にしながら、できるだけ足に衝撃が加わらな

いようにして、近所の公園で走って来た。もうすぐ9月なのに、異常に

し暑かったのは、台風が接近してるからかね。

     

途中、珍しく外国人がインターバル・トレーニング(緩急走)をやってる所

に遭遇したりしながら、無難に走り終えて、トータルでは1km5分44秒

ペース。遅っ! ここ数年で一番遅いかも。ま、ゆっくり走ったリハビリラ

ンだから、これでいいけどさ。

   

明日、明後日は台風でずっと雨らしいけど、明日の夜はスキを見て、傘

ジョグくらいやりたいなと思ってる。明後日は暴風雨って話だから、たぶん

走れないだろう。ま、台風が過ぎれば、いよいよ秋。ランニングにぴったし

の季節だけどネ♪

      

   

  往路(1.15km)  7分52秒   心拍119      

  1周(1.1km)   6分50秒      134                 

  2周           6分22秒      139       

  3周           6分23秒      143     

  4周          6分01秒      148 

  5周          5分54秒      151

  6周          5分57秒      152      

  7周          5分49秒      154

  復路             6分08秒      152

計 10km    57分16秒  心拍平均143 最大156(ゴール時)

       

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、月末恒例、8月の全走行距離の発表。

     

    RUN 52km ; BIKE 1021km  (Walk 10km)

        

「Walk」(ウォーキング)は「走行」じゃないだろ!って突っ込みが入りそうだ

が、去年の6月に肉離れした時には、ランニングの距離として扱ってた。と

いうのも、肉離れした状態で歩き続けるのは、ランニングより遥かにキツイ

運動だったからだ。今回は、単なる神宮花火後のお散歩(速歩き)だから、

別扱いにしとこう。2分の1にしてランの距離にしてもいいと思うけどな。

     

とにかく、今年も何とか、BIKE(自転車)1000kmを突破。調べてみる

と、この1021kmって距離は、ギリギリで過去最高の月間走行距離のよ

うだ☆ ってことは、05年、09年、10年は、ホントにぎりぎりの1000km

オーバーだったことになる(1006km、1011km、1005km)。ま、一つ

の基準ではあるわな。私の場合、8月だけで、他は0kmのことが多いけど♪

      

逆にランニング52kmっていうのは、ブログ公開以降の丸6年間で最低

のようだ (^^ゞ ま、これは足の故障が大きかったし、自転車に時間を取ら

れて、ランニングする時間が無かったのだ。とか言い訳しても、去年の酷暑

でさえ、ランは93kmだったりする。ま、乗鞍のタイムが久々にマトモだった

から、結果オーライってことで♪

    

来月は、まだ左足ふくらはぎの故障も治ってないことだし、9月としては珍し

く、自転車中心になるかも知れない。そんな事より、実は今日、とんでもな

い事件が起きちゃったんだけど、その話はまた後ほど告白するとしよう♪

ではまた。。☆彡

                                (計 3044文字) 

            

110831c

             

110831d     

       

| | コメント (0)

乗鞍ヒルクライム後の信州サイクリング、3年ぶり♪

(☆追記: レース自体の記事は昨日アップ済み。

         マウンテンサイクリング in 乗鞍2011    )

     

     

        ☆          ☆          ☆

(28日) トータル123km(レース20.5km込),約6時間半

         

ビッグイベント、乗鞍ヒルクライムも終了。写真満載の長大なレポートも書

き上げて、いつものにように、夏は終わったねと呟いたのに、今日も暑かっ

な (^^ゞ 天気予報は最高気温29度になってたけど、実際は32度まで

上昇。涼しい信州で週末を過ごした私にとっては、35度の猛暑に感じた

       

110830c

 昨日の記事は3

 日分の手間暇が

 かかってるから、

 今日はもうおし

 まい!と書きた

 い所だけど、ま

 だ話が終わって

 ないのだ。ほと

 んどの参加者が

レースだけで終了する中、私は3年ぶりに、乗鞍スーパー林道を走り抜けて、

塩尻駅まで信州ツーリングを楽しむことにした。ここ4年、乗鞍以外は全く山

に行かなくなってることだし、レースだけで帰るのは勿体ない♪ ちなみにこ

の朝、上の写真の右上、白い「大雪渓」の右側辺りまで全力で登ってる。そ

疲れた身体で、まったりと田舎の雰囲気を味わいつつ走るのがイイわけ。

           

110830a_2

 問題は、乗鞍高

 原から南側に接

 続するスーパー

 林道・A区間の

 工事。2年前、

 レースの少し前

 くらいに始まっ

 て、今年の春ま

 で延々と道路閉

鎖。またこの夏もダメかなと思ったら、5月末に開通したとかいうネット情報

を入手。どうもホントらしいけど、なぜか公式情報は見当たらない

   

で、今回自分の目で確かめて、事情がよく分かった。まだ工事は終わってな

けど、一時的に「休工」で通行可能なのだ。レースの翌日、8月29日から

また通行止めになると看板に書いてた。ぎりぎりラッキーと言うべきだね♪

ウィキペディアの説明は、ずっと「閉鎖」のままになってて、更新されてない。

         

110830e

 ちなみに看板の

 「法面」とは、「

 りめん」と読むよ

 うで、諸々の事

 情で作られた人工

 的な斜面を指す、

 土木用語との事。

 左写真の右側

 かが、法面を作っ

てる現場だろう。ちゃんと仮設トイレがあるあたりは、時代を感じさせるな。

ここは係員も信号も無しだけど、片側一車線の交互通行になってた。      

    

                  

         ☆           ☆          ☆

ではここで、Google Earth(グーグル・アース)を使って、全体のルート

を見てみよう。日本列島の中央にある長野県の、真ん中あたりの位置だ。

    

110830u

      

左上の白い部分が、レースのゴール地点である乗鞍岳。その少し東側に

あるスタート地点・乗鞍高原から、スーパー林道・A区間を使って奈川まで

行き、長野県道26号・奈川木祖線藪原まで進む。これが前半で、南東

に向かう青緑の線だ。ここからの後半は、国道19号線をゆるやかに下る

感じで、ピンクの線に沿って北東に進み、塩尻まで行く。そこからは、自転

車の前輪を外して、袋にまとめて、JRで「輪行」。

      

ちなみに、大部分のレース参加者は、もっと北側のルートを車で走ること

になる。私も往路は、仲間の車でその道を通ったわけだ。

     

110830b

 さて、この信州

 サイクリング、

 私は前から凄く

 気に入ってるん

 だけど、ちょっ

 と気になるのは、

 いつも途中

 がパラつくって

 こと。出発時に

晴れてても、必ず「天気雨」みたいな感じで雨が降って来る。まあ、夏だ

110830d_2

 し、雨量も時間も少ないから、

 大して気にはならない・・・と

 か思ってたら、今年はもとも

 と雲が多かったからか、

 量も時間も過去最高。でも、

 ちゃんと晴れ間もあって、

 後はキレイなが出たって

 いう、ドラマチックな展開だっ

 た。ま、多少の美化はあるけ

 どね (^^ゞ

      

 序盤のスーパー林道は舗装

 した山道で、前半が「緩い」

110830f

 上り、後半が下

 りって感じだ。

 ただし、レース

 直後だし荷物も

 あるから、緩い

 上りでもキツく

 感じる。途中の

 白樺峠標高

 1600mだか

ら、乗鞍高原からは140mほど昇るだけなのに、息が荒れてしまうのだ。

      

110830g

 以前はもっと自動車が通っ

 てたこともあって、レース帰

 りの車が応援してくれてた

 んだけど、ガラガラの今回

 はもちろん、3年前も無かっ

 た気がする。ま、時代の流

 れってことか。

   

 左写真、奈川の料金所も、

 3年ほど前廃止されて、

 寂れてしまってる。逆に

 いい味出してるとも感じ

るけどね♪ ワビ、サビの境地は、日本人だからこそ味わえるのだ。ちな

みに自転車もともと無料で、係の人に軽く合図して通った覚えがある。

        

林道の途中、立ち止まって荷物の確認とかやってたら、脇をサッロード

バイクが走り抜けた。リュックを背負って飛ばしてる姿は、かなり慣れてる

し、脚力もある。ただ、私なら通り過ぎる際に、「お疲れです♪」とか、ひと

声かけるけどネ(実際、後で実行)。レース直後、会場からも近くてほとん

ど誰も通らない林道を、同じ方向に帰る途中なのだ。

        

110830h2_2

 その後なぜか、スロー

 ダウンしてたから、私が

 自然に抜き返す形にな

 り、やがて林道ともお別

 れ。県道26号を右折

 て、藪原へと向かう中盤

 に入る。ここで、例の

 がパラつき始めたのだ。

     

 慣れてるし、空も明るい

 から、気にせずに走るんだ

 けど、デジカメ防水じゃな

 いから撮影に少し気を使う。

     

110830i

 やがて、真っ直ぐ行くと野

 麦峠に向かう道を左折

 ると、いよいよ最難関・

 峠への登坂開始。標高差

 は300mほどだけど、疲

 れた脚にはダルイし、長く

 も感じる。

   

 3年前は、たまたま「旅は

 道連れ」になったKさん

 一緒にのんびり走って、途

 中で蕎麦屋にも入ったけど、

 今年は休憩なしのプチ・レー

110830_08

 スモード☆ 少し強まった雨を気

 にしながら、ハーハー上ってると、

 道の左脇で自転車を止めてる男

 性を発見。すぐ目が合ったから、

 「キツイですね~」とか言いつつ

 微笑むと、向こうも声を出して笑っ

 てた♪ ちなみに多分、男性特

 有のアレだったと思う。

    

 は何となく覚えてるから、最後

 のキツめの坂へと右カーブする地

 点もすぐ分かった。坂の下で写真

を撮ると休憩と勘違いされちゃうから、意地でも止まらず、坂の上の「境峠

110830j

 の看板で撮影。

 ここから藪原ま

 での14kmは

 ほとんど下りで、

 さらに塩尻まで

 の30kmも、

 全体的にはゆっ

 くり下るから、

 ここがまさに頂

なのだ。外観も文字通りの「峠」。「山」で「上下」が切り替わる場所になっ

てる。この手前で、例のロードバイクが私をまた抜いて行ったけど、私の方

が荷物が重かったってことにしとこう (^^ゞ ま、バトルする気はしなかった。

      

ちなみに2つ上の写真は、3年前、Kさんに反対側から撮ってもらったもの

の再掲。写ってるのが私・テンメイで、携帯の待ち受けにでも使って頂きた

い。要らない? あっ、そう♪ 左にもう1台、Kさんの自転車も写ってる。

懐かしいね。タフな方だから、その後もお元気で走ってることだろう。。     

       

          

          ☆          ☆          ☆    

110830k

 この後の下りで

 は、雨が止んだ

 から、ホッとし

 てのんびり藪原

 まで走った。珍

 しく地元のスー

 パーが開いてた

 から、入りそう

 になったけど、

藪原から少し先のセブンイレブンまで我慢ってことで、そのまま通過。涼し

いからノドはあんまし乾かないものの、腹が減って来た。昼飯がまだなのだ。

       

110830l

 自転車を積んだ

 車が時々通るよ

 うになったけど、

 スーパー林道よ

 りも、一旦北側

 の道を通って、

 梓湖から南下し

 て来た人の方が

 多いんじゃない

かな。とにかく、藪原を左に曲がって国道19号線に入り、二番目の難関

110830m

 といっていい、

 鳥居トンネル

 入る。暗くて狭

 くて長くて、大

 型車の横風は強

 いし、見えない

 水溜りもある。

 最初に走った時

 はほんとにウン

ザリした。もし自転車が、歩道通行の指示を見落とてしまうと、1738m

110830n

 もの間、地獄を

 見るだろう。私

 自身は今回、歩

 道の泥ハネが一

 番イヤだった。

 いまだに完全に

 は落ちてないか

 ら、後で漂白し

 ようかな。泥汚

れの落ち方は、衣服の素材が大きいんだよね。

       

      

         ☆          ☆          ☆

国境の長いトンネルを抜けると、そこは塩尻だった

                             (テンメイ作 『山国』)

    

110830o

 そうは言っても、

 ここから塩尻駅

 までは25km

 ほど残ってて、

 しかもここで、

 また雨が降って

 来たのだ。

     

 どうせまた大し

た事ないだろうと思ってたら、かなり強く降り出して、横からはトラックの水

しぶきも強烈。身体がかなり冷えて来たから、ヤバイと思って渋々とレイン

110830p

 ウェア(雨具

 を身に付ける。

 風の寒さは和ら

 ぐけど、ベトつ

 いて着心地悪い

 んだよな。昔、

 コンビニで買っ

 たもので、上下

 で1000円く

らいだったか。今なら100円ショップでありそうだ。

        

しばらく我慢すると、雨も小降りになり、寒さも収まってくれた。ホッと一息、

奈良井 木曽の大橋」で写真を撮った後には、大きな虹も出現♪ よく

110830q

 見ると、二重に

 なってるのが分

 かる(外輪は左

 上に少し)。

    

 気を良くして、

 さらに進むと、

 ようやくセブン

 イレブン発見。

まだ身体が冷えてたから、アイスは食べる気がせず、「ねぎ塩豚カルビ弁

110830r

 当(麦飯)」と、

 温かいコーヒー

 フーッ、元気が

 出た。。☆ 後

 で食べるお菓子

 もたっぷり購入♪

 子供の遠足気分

 が入ってる。

     

        

          ☆          ☆          ☆

そこからは残り10km程度かな。まだ小雨がパラついてたけど、標高が下

110830s2

 がって気温も上

 がってるから、

 もう寒くない。

 塩尻あたりの山

 並みを最後に撮

 影して、市街地

 へと右折して、

 まもなく駅到着。

 オストリッチの

輪行袋「超速5」で、5分(+α)で自転車をまとめて、信州とのお別れの記

110830t_2

 念撮影。中央下

 側のタイ焼き

 たいなが、前

 輪だけ外した

 転車だ。アンコ

 は入ってない♪

    

 で、後はガラ空

 きの普通列車

乗り継いで帰宅。遅いから特急を使いたいんだけど、自転車の置き場に苦

するのが凄くイヤだし、のんびりムードが無いのも好きじゃない。鈍行列

車だと、フツーはガラガラ状態だから、自転車を気にせずゆったり座れる。

後は、メール打ったり、お菓子食べたり、居眠りしたり♪ レースの出来も

良かったし、楽しいひと時なのだ。

     

    

フーッ・・・これでやっと、すべて終わったね。レース記事と違って、これはあ

んましアクセスが入らないだろうけど、私の大切な旅行日記だからいいの

だ。明日からは涼しくなるってことだから、今年の夏ともいよいよお別れだ。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

     

   

cf. マウンテンサイクリング in 乗鞍2011 

   旅は道連れ・・乗鞍レース後の信州サイクリング♪ (2008年)

   乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪ (2007年)  

               

                                 (計 4076文字)   

| | コメント (2)

マウンテンサイクリングin乗鞍2011

(☆12年8月27日追記: 今年もレース終了、レポート記事をアップ。

      マウンテンサイクリングin乗鞍2012  )

   

   

         ☆          ☆          ☆

(レース) 20.5km,平均心拍162(88%),最大心拍173(94%)

(2日間全体) 約133km,約7時間

            

110829y

 ゴールから丸1日経っても、ま

 だ顔がニヤけちゃうね♪ 昨

 年末の川口マラソンでまさか

 の自己ベストを出した後ほど

 じゃないけど、今回の「乗鞍」

 も予想よりかなり良かった☆

 05年の自己ベストよりはかな

 り遅いものの、過去5年では

 ベスト(07年とほぼ同じ)。し

 かもこの間に、自転車に乗る

 時間や距離激減してるのだ

から、要するにランニングで、基礎的な心肺能力や脚力が上がってるとい

うことだ。ちなみに写真は、受付の際にもらうパンフレット。写真はゴール前

1~4kmのものを3枚組み合わせてある。

    

110829z

 ウチのブログは、丸

 6年前のこの大会

 後から公開開始、毎

 日更新中で、既に今

回が7本目の記事になるけど、基本的な事をまず書いとこう。写真は

念品のタオル(以前はTシャツだった)。右半分の模様はコース図で、左

端がスタート、右端がゴールだ。右端の近くに線がグチャグチャした部分

があるが、ここが一番キツイ坂になってる。

        

110829c

 大会の正式名称

 は「全日本マウ

 ンテンサイクリ

 ング in 乗

 鞍」で、今年は

 第26回。参加

 者数は例年、

 3500人前後

 で、人数、知名

度、歴史、すべてを考慮すると、一般レベルの大会の中で最もメジャーな

レースだ。自転車好きの間では、「乗鞍」と言うだけで通じる。ただし、プロ

とか本当にトップレベルの競技者たちは、フツー出場しない。「マウンテン」

と言っても、マウンテンバイクで出る人は少数で、レーサータイプのいわゆ

るロードバイクで出る人が多い。私は街乗りタイプのクロスバイクで、たま

にママチャリもいる。

        

今年の出場予定者は4215人(中日新聞・28日)で、実際の出場者は確

か3800人とアナウンスしてた(フツーの完走者は3659人)。どちらも過

去最高じゃないかな。参加費も普通のクラスで6000円から8000円に

幅値上げされたから、かなり収入が増えたことになるのに、去年から大型

スクリーン廃止。浮いた分は仮設トイレの増加に回ったか、ゴール地点の

自転車用ハンガーか、あるいはスポンサー収入減少の埋め合わせか。

       

110829t

 スタート地点の

 乗鞍観光センター

 (標高1460

 m,写真はレー

 ス直後)から、

 ゴールの鶴ヶ池

 付近(2720

 m)まで、標高

 差1260m

20.5kmで登るので、平均斜度(=勾配)は6.15%、最大斜度15%

(公式発表)。

         

ちなみに最初の写真のパンフには、平均斜度6.5%と書いてるけど、印刷

ミスだろう。単位をm(メートル)に揃えて、単純に割り算(1260÷20500)

するだけだ。正確には水平距離が必要だけど、フツーそこまで気にしない。

中盤まで(特に最初の激坂)がキツくなってる、6月末のツール・ド・美ヶ原

比べると、全体で平均的に登る感じになる。

       

        

         ☆           ☆           ☆

110829a

 では、ここからは個

 人的な長編レポートっ

 てことで♪ 大会直

 前の予定変更で、私

 は仲間内の中心人物

 である I さんの車に、

 F・Mさん(旧姓I・

 M)と共に乗せても

 らうことになった。

    

オプションで10万円という「スカイルーフ」(空が見える屋根)のおかげで、

110829b

 後部座席の私は気持

 ち良かったけど、前

 に座ってると目に入

 らないそうだ♪ 小

 型なのに、大人3

 人、自転車2台を積

 載可能。 I さんは足

 を痛めてるから自転

車には乗れない・・というのは建前だと私は確信してる♪ 他の仲間達も

体的に見るとテンションが下がってるし、スケジュールや抽選の問題もある

ので、レースに出続けてるのは、好敵手のFさん2人だけになった。

         

私が6分ほど遅刻したから、 I さんにはブツブツ言われ続けたけど、

ちょうど止んでくれたし、道路は高速も一般もなぜかガラガラで、スムーズ

に到着。途中は基本的に喋りっぱなしで、F・Mさん「ツール・ド・フランス」

に参加したとか(後述)、乗鞍には最近来てないT・Mさんが遅まきながら

プロを目指してるとか、凄い話を色々聞いた。ホント、みんなそれぞれ、頑

張ってるね。圧倒されるほど。。

       

110829d

 到着すると、私の旧友のS・

 HS・Sさんらが既にいて、

 しばらく食堂の前でお喋り。

 後は、観光センターでの

 付、自転車の準備、温泉

 ビール、昼寝、昼飯その他。

 みんな適当だ。

    

 受付の際には、しっかりレー

 スクイーン「乗鞍ガールズ

 の写真も撮影。今年も既に、

 検索アクセスが結構入って

110829e

 る。お気に入りの右側の女

 の子は、去年も出演してた

 コだね。適度な肉付きと可

 愛い笑顔、フワッとした長

 い髪が、らしくてイイ♪ もっ

 と細めでキツイ顔が好きな

 I さんはブツブツ言いそう

 だけど、来年もこのコ(路

 線)でよろしく☆

       

 (☆2年後の追記

  たまたま気付いたけ

ど、このコは2012年の美ヶ原RQにも似てるから、同じモデルさんかも。)

       

土産物屋「ミルクポット」でお買い物した後、私は睡眠わずか1時間半だった

から、3時間近く横になってた。ま、実際に寝たのは1時間程度かな。

        

それぞれ、来る時間が違うので、20人ほどのツアー参加者がほぼ揃う

のは夕食時。この内、レース出場者は8人だけ♪ 他は観光&バーベ

キュー要員だ(ただしスポーツ好き多し)。おまけに、毎年メンバーの一部

が入れ替わるから、それだけで時の流れを感じてしまう。昔はもっと全体

に緊張感が漂ってたのに、今は信州・温泉旅行モードが強まって来た(^^ゞ

    

18時前からの夕食は賑やかで、私は20時過ぎで部屋に戻ったけど、半

分くらいの酒好きたちは22時過ぎまで飲んで騒いでた。それでも怒られ

ないのは、常連客だから。I さん達は、レースと無関係でも、ちょくちょく来

てるのだ。まあでも、こんなに遅くまで食堂で騒いでたのは初めてじゃな

いかな。フツー、部屋に戻って続きを楽しむんだけど、今年はたまたま食

堂が空いてたからだろう。他の常連客団体が、抽選で落とされたらしい。

       

印象的だったのは、家族で来たFさんが、庭で娘さんと花火を楽しむ風

景。飲むと女芸人みたいに面白い奥さんが、食堂のメインゲストとして大

活躍してる間、父と娘で静かに仲良く遊ぶ様子が絵になってた。遠慮し

て、写真も撮れなかったほど。ちなみに私は、庭で携帯を空にかざして

たわけ (^^ゞ ソフトバンクの電波は、田舎では弱いのだ。去年なんて、

宿の外に出てもダメだったもんね。社長の孫さん、聞いてる? ツイッ

ターに書かなきゃ、「すぐやります」とかレスしてくれないのか♪

    

   

        ☆           ☆          ☆

110829g

 結局、前夜も

 眠不足を取り戻

 せないまま、4

 時半起床・・・

 のはずが、5時

 起床! 同じ部

 屋で出場者が私

 だけってことも

 あって、心拍計

と携帯のアラームに全く気付かなかった。今年は、参加者が増えたからな

のか、大会スケジュールが全体的に30分早まってるので、焦って準備。

朝食はお菓子とコカ・コーラで、お得意のジャンクフード♪ いや、ちゃん

とパンもコーヒーも買ってたのに、昨日の内に食べちゃったわけ。ちなみ

にコンビニは周辺に無い。

       

110829h

 出場者にとって、

 最初の関門は

 物預けの締切

 間。去年まで7

 時だったから、

 今年は6時半の

 はずなのに、大

 会案内書には7

 時までと書かれ

かれてた。多くの人は、早めに会場に着くから大丈夫だけど、私と同じくノ

ンビリ型の人は、7時までに着けばいいと思ったはず。ところが、この案内

書の表記が間違いだったのだ。ちなみに荷物とは、ゴール地点で受け取

るもので、防寒ウェアとか、軽食、ドリンク、携帯、カメラなどのこと。荷札

に番号や名前を書いて、車で運搬してもらう。

         

110829i

 は、Fさんが「昨日の会

 場で6時半と言ってた」と

 か教えてくれたから、念の

 ために6時40分に預けて

 セーフ。ところが、運搬車

 は6時44分頃に発車して

 しまったから、その後に来

 た人達は預けれない。「

 議しようぜ!」と言ってる

 人達もいて、大きく頷いた。

 30分早めた影響による、

 運営上の不手際だ。結局、

その後アナウンスがあって、7時13分に最後の運搬車を追加することに

決定。当然とはいえ、臨機応変、適切な対応だ。ただし、既にスタートし

てる一部の選手たちは、後ろからの車の追い越しに驚いたかも知れない。

    

110829j

 とにかく、無事

 荷物を預けて、

 直前のトイレ

 済ませて、いよ

 いよ自分のクラ

 スの出発。その

 間際まで撮影

 続けて、サドル

 バッグにデジカ

メを収納して走る選手は、私以外に多くはないだろう♪ 

        

110829_add3

 そもそもサドルの下の小さ

 いバッグさえ外してる人が

 多いけど、私はパンク修理

 の道具、携帯ポンプ、工具

 (アーレンキー)、デジカメ、

 ハンドタオルを詰め込んで

 た。自分はまだ無いけど、

 実際にレース途中や帰り

 にパンクする人は、結構い

 るのだ。自立主義者の私

 としては、収容車に乗せら

 れるのは避けたいから、い

ざとなったら自分で修理して走るつもりなわけ。ちなみに、どちらも選ばず、

自転車を押して歩いて降りる人もいる。時速5kmで歩くと、ほぼ中間の

10km地点なら2時間ってことだ。。

        

・・・な~んて細かい話をマジメに書いても、NORIKURAガールズの写真

にみとれる人が多かったりして。。♪

       

    

         ☆          ☆          ☆

110829m

 さて、いよいよ

 私もスタート

 毎年のことだし、

 トップ争いする

 わけでもないか

 ら、ほとんど緊

 張感はないけど、

 スタート30秒

 前になって、ビ

ンディング(ペダルの留め具)に右足をカチッと固定してからは、流石に心

110829_add2

 身が引き締まる

 周りもシーン

 静まり返って、

 号砲と共にスター

 ト。ちなみに、

 ここからの写真

 は当然すべて、

 ゴール後のもの

 だ。走りながら

撮影する人は、流石にほんの僅かしかいない。上の写真2枚は、乗鞍頂

上に向かう岐阜側の別の道路、乗鞍スカイラインの辺りを撮影したもの。

ちなみにレースコースは、長野側の乗鞍エコーライン(県道乗鞍岳線)だ。

     

110829l

 下側の宿泊街と

 お別れする、最

 初の左Uターン

 までの間に、そ

 の日の調子を確

 認するんだけど、

 意外なほど脚が

 重くて焦った

 この1年ほど、

マラソンでも過去最高レベルの結果を残してるし、7月半ばからようやく乗

り始めた自転車も、基本的に好調。水曜の朝、最後のトレーニングをして

から、休養も十分だし、脚の重さの理由が分からない。気温が低かった

ら、待ってる間に身体が冷えたのかね。暑がりのくせに、冷え性なもんで♪

       

110829n

 まあでも、涼し

 いのは私にとっ

 て有利で、最初

 の5kmくらい

 はどうしようっ

 て感じだったけ

 ど、徐々にペー

 スアップ中間

 地点は、去年よ

り1分ほど早かった。去年はここから、マシントラブル(チェーンの「歯飛び」

=ギアの歯を滑ってしまうこと)で一気に減速したんだから、去年の悪いタ

イムに負けることはなさそうだ。でも今年も、歯飛び完全には直ってない

から、この先、傾斜がキツくなると、踏み込めなくて困るかも知れない。。

      

実際、12kmくらいから続くキツイ傾斜では、ダンシング(立ちこぎ)して歯

飛びするのが怖いから、ギアが重くて困ってしまった。私はロードバイクで

はなくクロスバイクだから、前側に歯数22の非常に小さくて軽いギアが付

いてるんだけど、主としてプライドの問題で、それは使わないことにしてる♪

      

その条件のもとで、一番軽いギアで我慢してたら、変速が上手く行かなく

なって来て、とうとうチェーンが外れてしまった! 普段、まったく使わない

ギアを多用してるんだから、想定内のトラブルとも言えるけど、後ろが外れ

るなんて、滅多にない。春のディレイラー(変速機)調整の影響かな。

     

110829o

 すぐビンディン

 グを外して、後

 ろをチラッと確

 認した後、降り

 てチェーンをハ

 メ直す。焦って

 なかなかハマら

 なくてロスタイ

 ム40秒くら

いか。一瞬、やる気を無くして投げそうになったけど、すぐ気を取り直して、

ちょうどいい休憩になったとポジティブ・シンキング♪ その後はハーハー

ゼーゼー、呼吸も心臓も気合が入って来て、周囲をどんどん抜いて行く。

ラスト4kmくらいで、これは結構いいかも・・と思い始めた。

     

こうなると、行け行けドンドンの押せ押せムードで、テンションもアップ。明

らかにここ数年で一番速い終盤で、残り2kmイケる!と確信。心拍は

まだ169に過ぎない。昨年末の川口ハーフマラソンなんて、平均で174

(実測最大心拍の95%)なんだから、余裕でラストスパート開始☆ この

時、最初にスタートしてた女子のF・Mさんは、ゴール付近で私を見かけた

そうで、あまりの速さに声もかけれなかったそうだ(やや脚色あり♪)。

           

110829p

 最後は前を空け

 てくれと思いつ

 つ、歯飛びしな

 い程度の慎重な

 ダンシング(立

 ちこぎ)でゴー

 ル。やった♪ 

 予想外に近いタ

 イムが出た☆ 

想定内の一番いい方かな。こうゆう時、ゴール後のハーハーゼーゼーは

快感だ。自己満足の極致。ブログやメールで堂々と報告できるなとか、小

市民的なことを考えながら、荷物運搬車のある駐車場へゆっくりと移動。。

     

      

          ☆          ☆          ☆

110829q

 残念ながら、人

 が多過ぎたこと

 もあって、今年

 は上で誰とも会

 えなかったけど、

 のんびり写真

 撮った後、下り

 の行列に並ぶ。

 今年は過去最高

に、進み方が遅かったね。写真は、雲が多くて、去年の方が遥かにキレイ

に撮れたな。ま、雨が降らなかっただけでも、良しとすべきか。レースは雨

天決行。山は冷えるから、冷え性の私にとっては地獄だろう。。

              

110829r

 下りの途中でも、

 誰も見かけるこ

 となく、お約束

 の場所(上の

 十九折り=つづ

 らおり,左の

 雪渓など)で写

 真を撮った程度

 で、後は誘導

したがってグループごとに下山

           

最近は年々減る一方だけど、私はちゃんと、途中のスタッフ達にお疲れさ

までした」「ありがとうございました」と声をかけながら降りた。たぶんボラン

ティアだろうから、山道コースに数時間1人で立ちっぱなしなのは疲れるだ

ろう。女性スタッフは5人くらいかな。みんな愛想良く、返事をしてくれた♪ 

   

110829_add

 去年、一昨年

 続けて、下山時

 に事故が発生し

 てるから、今年

 はスピードも遅

 かったし、途中

 で2回、ブレー

 キをかける手を

 休ませるため

休憩なんてものまで登場(1~2分)。ずっと下りだから、特に初心者の女

性は大変らしい。まあでも、ハッキリ言って女性参加者はほとんど増えて

ないから、事故りそうな初心者はほとんどいなかったと思う。

             

増えるのは男ばっかで、その点、マラソンの華やかなムードとは明らかに

違ってるね。服装も、女子選手までレースっぽいものがほとんど。自転車

の整備の問題、危険性、スピードの怖さ、身体の汚れ、脚が太くなりそう

なイメージとか、女性を近づけない色んな要素があるのだ。ま、仲のいい

身近な男性がそばにいれば、かなり敷居は低くなるんだけど。

              

安田美沙子みたいに、自転車も乗りこなすファッショナブルで可愛いタレ

ントが増えれば、ムードも変わって、男の目の保養にもなるのに。今年、

選手で目に付いたファッションと言えば、女子高生の制服姿だけだった。

ただし、上半身は単なる中高年男性だったけど。。(^^ゞ どうして下半身

だけコスプレするのかね。案外、実は上半身の方が男装だったりして♪

   

ちなみに、下のスタート地点の応援(?)には、メイド服の女性(たぶん・・)

も見かけた♪ 上が黒、下がフリフリの白のニーソックスだったと思うか

ら、ゴスロリ系と呼んでいいのかな。おっと、脱線し過ぎてるか。

    

110829s

 とにかくスター

 ト地点まで戻っ

 て、前側に取り

 付けた計測セン

 サーを返却した

 後、去年から始

 まったスイカ

 サービスを楽し

 む♪ JA長野

さん、どうもどうも。私が「2個もらっていいですか?」と尋ねると、おばちゃ

んが「いいわよ。それ1個じゃ、小さいでしょ」なんて言ってくれたから、好

意に甘えて3個もムシャムシャ (^^ゞ 甘みも水分も多くて、ちょうど太陽

も出て来た時だったから、夏の気分を満喫できた☆

         

     

         ☆           ☆          ☆

サラッとスクロールで読み流しながら、「こんな長い感想、誰が読むの?」

と思うかも知れないけど、過去6年間、マジメに読む人結構いらっしゃっ

のだ♪ 去年の記事も、相当読まれてる。多分、乗鞍をよく知らない初

心者の方が、最近の自転車ブームで増えてるからだろう。乗鞍には、

京マラソンみたいなお祭り的要素も、少しあるしね。

     

110829a2

 おしまいは、私の仲間の話に戻ろう。まず、ウチ

 のブログに顔出し(!)で登場することを了承した

 F・Mさんフランス遠征について。帰り間際に、

 また彼女と色々喋ってて、フランス土産のマニアッ

 クなTシャツをウチのブログに載せようって話になっ

た。この可愛くて速い若奥さま(笑)のに注目して頂きたい。凄い巨乳な

のだ・・って話じゃなくて、凄いロゴなのだ♪

      

110829w

 自転車好きでも、これを知ってる人は

 あまり多くないだろう。世界最大の自

 転車ロードレース、ツール・ド・フラン

 スの市民イベント、通称「エタップ」を

 走り切った証しなのだ。オシャレな3色

ラインの中央に、控え目に「L’ETAPE DU TOUR MONDOVELO

(レタップ・デュ・トゥール・モンドヴェロ)と書かれてる。先頭の「L’」は英語

の「THE」と同じで、単なる定冠詞だけど、発音は「レ」タップへと変化。

            

110829v

 このフランス語

 を、私が日本語

 でわかりやすく

 訳すなら、「ツー

 ル・ド・フラン

 スと同じ『区間』

 (エタップ)の

 ツーリング 自

 転車ワールド」っ

て感じかな。とにかく、本当にプロのトップ選手が走るアルプス山脈を登る

イベントで、かなりの脚力がないと完走は無理。左がそのコース・プロフィー

ル(断面図)で、要するに、「乗鞍を連続3本」走るようなものだろう。

    

ちなみに上図は、エタップのフランス語・公式サイトから拝借した。どうもど

うも。ま、ツール・ド・フランスの公式サイトから堂々と頂いてもいいんだけ

どネ。右端のゴールが有名な峠、ラルプ・デュエズ(L’Alpe-d’Huez)。

平均斜度7.9%☆ こんなキツイ登りを終盤にこなすことになる。

     

そんな凄い彼女も、流石にテンメイには負けちゃうのだ(非公式手動タイ

ム)♪ でも、このままだと抜かれそうだから、私も気合入れなきゃね。ち

なみに今年は、宿敵のFさんにも久々に勝利☆ 私より遥かにマジメな自

転車乗りだけに、本気で不満そうだった(笑)。Fさんもマラソン始めれば? 

アッ、昔の経験で凝りちゃったか♪ 

       

何しろは、ここ4年間、乗鞍以外で山登りをしたことはないし、秋から春

まではほとんど自転車に乗ってないエアロバイク筋トレもほぼゼロ

ンニングだけに近い生活で、街乗りタイプのクロスバイクを使っても、自

転車ヒルクライムで通じてしまうのだ。その逆は、ちょっと難しい。普段、

自転車の人がマラソンをやると、衝撃が強くて、脚を痛めてしまいがち。

帝王ランス・アームストロングも、マラソンではスネの痛みに苦しんでた。

       

110829x

 一方このレポー

 トの最後に、仲

 間たちのバーベ

 キュー会場もお

 見せしよう。左

 端が I さん

 (「昔」はトップ・

 アスリート♪)。

 その右が「若い

コ」好きとかウワサされてたAさん、中央にF・Mさんがいる。うっかり小さ

いサイズで写真を撮ってしまったから、後はハッキリしない。もちろん、こ

こに映ってない仲間も、奥側とか宿の中(温泉とか)にまだいるのだ。

    

で、はどうしたのかと言うと、今年は3年ぶりに、乗鞍スーパー林道

A区間(一番南)が通れるってことで、久々の信州ツーリングに出かけた

110829_30b

 のだ。その様子

 は、また明日に

 でも別記事でアッ

 プするとしよう。

 色々あったけど、

 やっぱり走って

 良かった☆ 激

 しい乗鞍ヒルク

 ライムには、山

道&田舎のゆったりツーリングが付きものなのだ。木曽路に架かった、こ

大きな虹の写真は、明日も掲載する予定♪

     

それでは、ひとまず今日はこの辺で。締めくくりは今年も、この言葉しかない。

   

   「夏は終わったね。。♪」  ☆彡

    

           

    

          ☆           ☆          ☆      

P.S. リザルト(速報ではなく確定だろう)を見ると、優勝は長沼隆行、

     タイム55分16秒は歴代2位の好タイム。ちなみに、去年歴代最

     高の55分08秒で優勝した森本誠は不調だったようだ。。

      

P.S.2 「乗鞍 イベントID」といった検索アクセスが時々入るから、「オー

      ルスポーツ」の写真は無いのに、どこの業者のことかな?と思っ

      てたら、どうも公式サイトにひっそりとある「CYCLE PHOTO 

      SERVICE」(サイクルフォトサービス)のことのようだ。閉会式そ

      の他の会場には、14時15分の時点でそこそこの人が残ってた。

        

        

cf. 乗鞍ヒルクライム後の信州サイクリング、3年ぶり♪

           

       ・・・・・・・・・・・・・・・・

    全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 (2005年の記事)

    マウンテンサイクリングin乗鞍2006

    乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2007

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2008

    旅は道連れ・・乗鞍レース後の信州サイクリング♪

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2009

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2010

    マウンテンサイクリングin乗鞍2012

             

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ツール・ド・美ヶ原2005

   ツール・ド・美ヶ原2006

   ツール・ド・美ヶ原2007☆

            

                                  (計 8484文字)

| | コメント (2)

信州遠征、無事終了♪

フーッ、終わった。。ちょっと帰宅が遅くなりそうだから、モブログ(携帯投稿)

で今日の分を一応アップしとこう。レース結果その他、詳細は明日ってことで。

      

天気がイマイチだったけど、デジカメ写真も結構取って来たので、乞うご期

待♪ ではまた☆

| | コメント (0)

毎年恒例の信州・乗鞍遠征、当日のつぶやき

(25日) 雑用BIKE 5km,20分程度 

(26日) 雑用Walk 3.4km,40分程度

     

我ながら、細か過ぎる運動データだね♪ いや、どっちも結構ダルかった

から、一応記録に残しときたかったわけ。

       

昨夜は、例のパンク事件の対応策として、遅くまでやってる自転車ショップ

に行ったんだけど、いつの間にかチューブの太さのカテゴリーが変わってる

んだよな。31mm~34mmなんて、数年前まで見なかったけどね。32~

35とか、32~38。あるいは、インチで「1 3/8」(34mm強)だったはず。

ヒマな時に調べてみよう。

         

今夜は、ついさっき、美容室への往復ウォーキングを終えた所。これがな

ぜか、歩いただけなのに左足ふくらはぎが痛くて、途中で休みそうになっ

たほど。痛めてからもう1ヶ月半だし、最近は無理もしてないのに、どうし

ても治らないどころか、時々悪化したりする。元々痛めてた、右脚太腿の

裏側はほぼ治ったのに、「2次災害」が奇妙なほど長引いてる形だ。これ

じゃ、もうすぐ再開するランニングシーズンで困っちゃうよな。。

      

   

         ☆           ☆          ☆

さて、日付け変わって今日(8月27日)は、いよいよ信州への移動日。毎

年恒例、乗鞍ヒルクライムに参加するためだ。全長20.5km、標高差

1260m、平均「勾配」6.15%の登り坂を、ハーハーゼーゼー言いつつ

自転車で登ることになる。参加者数は約4000人で、一般レベルだと国

内最大級のメジャーな大会だ。

        

ここ数日、「斜度」の検索が目立ってるから書いとくと、パンフレット(参加

案内書)記載のデータは、「平均斜度6.15% 最大斜度15%」。この

パーセント表示は、高さ÷水平距離のことで、一昔前までは「勾配」と呼

ぶ方がフツーだった気がする。それに対して、「斜度」とは角度、つまり

2度とかいう値だ。

   

最近は、勾配も斜度も、パーセントを指す言葉になってる感じで、計算が

簡単だし、分かりやすいからだろう。あと、ほとんどの場合は、「高さ÷水

平距離」でなく、「高さ÷移動距離(=斜面距離)」で計算してる気がする。

簡単だし、坂道程度の傾斜なら誤差はほとんど無いからだろう。

    

    

         ☆           ☆          ☆

・・・なんて細かい理数系の話をマジメに読むのは、ごく一部の方だけだろ

うね (^^ゞ 私は好きだけど♪ それより、今ブログなんて書いてる場合じゃ

ないのだ。実は、一昨日突然、予定変更があって、出発がかなり早くなっ

たから、その分あわただしくなったわけ。いつもの事ながら、当日のこの

時間になっても、まだ荷造りさえ出来てなかったりするのだ。

      

そんな状況でも、昨日、一昨日と、合わせて1万字以上のマニアックな記

事をアップしてたりする。トップの写真と文章まで更新してるし。これぞブロ

ガー魂と呼ぶべきか、あるいはブログ症候群とか依存症と呼ぶべきか♪

ま、一昨日のはともかく、昨日の記事は、一部の熱心な方に満足して頂け

ると確信してるのだ。少なくとも、一番熱心な読者である私自身がスッキリ

したからOKだろう。

      

さて、流石にそろそろヤバイから、ブログは止めて、出発の準備にとりか

かるとするかな。ホント、毎年、寝るヒマがなくなるね (^^ゞ 今は雨だけど、

日曜の信州は「曇時々晴」ってことになってる。でも、山の天気はコロコロ

変わるからなぁ。女心と一緒で。。♪ ま、それでも男は、両方とも好きだ

から、ひたすら突き進むのだ。

   

あんまし深読みしないようネ(笑)。いくぞ、乗鞍! ではまた。。☆彡

| | コメント (3)

外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

時間に追われる中、前から引き延ばしにしたままの放射線記事を、軽く

き上げておこう。原発事故から5ヶ月半経っても需要の多い話、ベクレルと

シーベルトの関係だ。

    

この問題については、3月半ばにアップしたロングセラー記事、「シーベルト、

グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について」で扱って以降も、度々

言及して来たが、ベクレル(放射能)とシーベルト(放射線量、正確には実

効線量)の「物理的な関係式」(吸入や飲食を除く)については、一度も

いてなかった。と言うのも、今の日本の状況だと、あまり実用的な話では

ないからだ。実際、マスメディアで正確に報じられることも(ほとんど)ない。

              

たとえば、当サイトへの検索アクセスを見てると、「○○ベクレルは何シーベ

ルトか?」といった質問文をよく見かける。これが、「○○ベクレルの放射性

物質を体内に取り込むと何シーベルトの『内部』被曝なのか」という意味なら、

かなり実用的な話で、もちろん当サイトでも度々書いて来た。身体の内部

で、長時間、至近距離から放射線を浴びることが避けられないからこそ、

重要な問題なのだ。

                 

例えば、Cs137(質量数137のセシウム)なら、関係式は次の通り。

       

 Bq(ベクレル数)×0.013(実効線量係数)=μSv(マイクロシーベルト)

    

ただし、こうして求めたシーベルトは、成人飲食した場合の50年分

被曝量(経口摂取による預託実効線量)で、子供だと別だし(年齢に応じて

不規則な変化)、1年分なら少し減る(以前のセシウム牛肉の記事を参照)。

ベクレルに掛け合わせる実効線量係数は、ヨウ素131なら0.022セシ

ウム134なら0.019が、現在よく使われてる数字だ(別の説については、

以前のシーベルト記事参照)。

   

                 

         ☆           ☆          ☆

それに対して、「○○ベクレルは何シーベルトか」という質問が『外部』被曝

に関するものなら、多くの市民にとって、ほとんど実用性はない。これはた

とえば、セシウム牛肉の「売り場」を通り過ぎるとどれだけの放射線を浴

びるか、というような話で、あまりに小さい値だからだ。そうでなければ、テ

レビでいわゆる「ホットスポット」(空間線量が異常に高い場所)の測定な

ど、気軽にするはずはない。

     

ただ、原発事故の現場処理の作業者とか、福島県の一部地域の住民に

とっては、小さい値とは限らないし、純粋に物理的・科学的な興味を持つ

人もいるだろう。あるいは、一部には、福島から来た人や物に近づくと危

ないような気がしてる人もいるようだ。心情的な側面もあるだろうが、

確な知識があれば、そういった誤解や偏見を持つこともないと思う。

    

そこで、以下では、信頼できる公の文書を参照して、外部被曝における

ベクレルとシーベルトの関係を解説し、具体的に計算してみよう。ポイン

は、放射性物質との距離、接近時間遮蔽物(普通は空気)、これら3

つの要素だ。いわゆる距離の「逆二乗法則」、たとえば距離が3倍にな

れば線量は9分の1になるといった話を、厳密に定式化したものだと言っ

てもいいだろう。ちなみに逆2乗法則の基本的な話については、3月に

既に記事をアップしてある。

              

     

         ☆           ☆         ☆  

出典は、IAEA(国際原子力機関)2000年の文書、「放射線緊急事

態時の評価および対応のための一般的手順」(Generic Procedures

for Assessment and Response during Radiological Emergency)。この

日本語訳が、国の唯一の研究機関とされる放射線医学総合研究所

よって、pdfファイルで公開されている。英語原文も簡単にダウンロード

可能だが、以下では基本的に邦訳を使用し、英語原文は補助的に示

すことにしよう。

              

全185ページの本格的文書の中盤、81ページから始まる「セクション

E 線量評価」の冒頭は、総実効線量を求める簡単な足し算になってる。

邦訳に続いて、参考までに原文も挿入しておこう。まさか著作権を問われ

ることはないと確信している。

      

110826a

     

110826a2

      

    

要するに、全放射線量=外部被曝+内部被曝(呼吸&飲食)という当た

り前の話だ。ここから、「外部放射線からの実効線量」(つまり外部被曝)

を求める話へと移行する。もっとも基本的な、「点状線源」(狭い空間に集

まった放射性物質)の場合、その関係式は、次の通りだ。

    

110826b

    

110826b2

      

これを見ると、線量ベクレル数(A)や被曝時間(T)に比例し、距離(X)

の2乗に反比例してるのが分かるだろう。表E1の換算係数というのは、

Cs137の場合、6.2×(10の-8乗)。Cs134なら、1.6×(10の

-7乗)、I (ヨウ素)131なら、3.9×(10の-8乗)だ。

         

また、「半価層」とは、線量を半分(0.5)にしてくれるような遮蔽物の厚み

のことで、物の種類によって異なるが、表E2で「大気」の項目を見ると、

Cs137なら0(ゼロ)とされている。これは0.99cm未満という意味だから、

多めに1.0としとけば十分だ。式の右上、「0.5」の部分は、遮蔽の効果

を示している。例えば半価層の3倍の「遮蔽厚」の遮蔽物があれば、0.5

の3乗倍、つまり0.125倍(=1/8)まで線量が減ることを示すわけだ。

         

            

          ☆          ☆          ☆ 

では最後に、具体的な外部被曝の実効線量を計算してみよう。4000ベ

クレル(=4kBq)の放射能を持つ牛肉から1m(=100cm)の場所に、

6分(=0.1時間)いたとすると、上の公式を用いて、次のように計算で

きる。公式の指定に合わせた単位の取り方に、注意して頂きたい。

       

110826c2

    

これは要するに、ほとんどゼロということだ。この計算で大きい役割を果た

してるのは遮蔽の部分で、これを考え合わせるなら、線量は距離の逆2乗

よりも更に小さいことになる。ただし、これについては元の文書に、「遮蔽

は考慮できるが過小評価になるかも知れない」といった内容の話や、「

蔽を無視するためには遮蔽厚をゼロに設定する」という文も書かれてる。

        

そこで、遮蔽を無視して計算し直すと、2.5×(10の-5乗)μSv

つまり、0.000025マイクロシーベルトとなって、ほんの僅かに意味の

ある数字となる。とはいえ、セシウム牛肉を大量に取扱った業者でさえ、

この10万倍程度の被曝だろうから、ほとんど実害は無いはずだ。

         

なお、原発の事故現場では、放射性物質が空気中(つまり身体のすぐ近

く)に大量に浮遊している可能性があるので、距離遮蔽厚ゼロに近

づくし、ベクレル数桁違いに上がる。すると、実効線量は数ミリ~数百

ミリシーベルトの危険域にまで達してしまうわけだ。もちろん、外部被曝以

外に、吸入による内部被曝も相当あるだろう。したがって、高性能な防護

服(つまり遮蔽物)に身をつつみ、時間を短く制限することになる。

         

      

          ☆          ☆         ☆    

「ベクレル 危険度」とか、「ベクレル 危険値」といった感じの検索アクセ

スがよくあるが、ベクレルの値だけでは、危険かどうか分からない。放射

物質の種類、距離、時間、遮蔽物に応じて、個別に計算・判断する必

要があるのだ。放射線の話は、きわめて定量的なものであって、しかも

計算の多くは単純な算数レベル。今こそ、目を背けず、みんなが正面か

ら向き合うべき事だろう。

      

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

      

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・

                    ~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』  

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

 被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  久々に涼しい1日&放射線量の「ホットスポット」など

 セシウム牛肉、食後1年間での内部被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度

  放射性ラジウムその他と崩壊系列&37度微熱ラン

  ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響

  放射線被曝のがんリスクを帳消しにする運動量の計算など

  福島のスギ花粉の放射能による内部被曝の計算式(by林野庁)

  朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

  WHO(世界保健機関)による被曝線量の推定(全国、年代・経路別

  確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考

  義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本

     

                                 (計 3834文字)

| | コメント (0)

柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

(☆2012年2月25日追記: 最新記事をアップ。

   現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月) )

              

        

        ☆           ☆          ☆

今日、8月25日(木曜)の朝日新聞・朝刊の1面右を見ると、目次のような

部分に、「論壇時評 首相候補たちの言葉が『面白くない』ワケは? 高橋

源一郎さんが考える」と書いてある。

        

正直、この記事紹介そのものが「面白くない」わけだが、高橋の「時評」は

いつものように面白いし、菅原琢の「あすを探る」も別の意味で「面白かっ

た」(興味深かった)。しかし、白さとは、どうゆう意味で重要なのだろうか。

あるいは、どうゆう範囲で有なのだろうか。古き「面白主義」から遠く離れ

てしまった現在の日本において、それを考える必要がある。ちなみに、この

文末を、「それこそが面白いことである」などと書いて面白がるのが、古き

面白主義の特徴の一つだ。

    

           

         ☆          ☆          ☆

では今月も、オピニオン欄の大型複合記事「論壇時評」の中央に置かれ

ている、小阪淳CGから見て行こう。現代文明をイメージした作品群の

今回は、タイトルが「軌道」。少なくとも表面的には、今年度初めて、震災・

原発関連とは違う内容になってる。不気味な点だけは、いつもと同様だ。

    

画像の下側には、中国の有名な景勝地である桂林の奇岩みたいなもの

が、5本そびえ立つ。周囲は靄(もや)に包まれて、幻想的な雰囲気を醸

し出してるが、中央の奇岩の最上部に、細くて頼りない鉄柵のようなもの

が設置されてて、その上に、優勝カップのような形で、どす黒くて巨大な

構築物がある。それは奇岩の何倍もの大きさで、ゴミ埋立地の不燃物の

塊のようにも見えるが、よく見ると鉄道の車輪やレール(軌道)のようだ。

      

一番上の辺りは、火災発生みたいに黒い煙に覆われてる。「奇岩-もや」

の組合せを反復拡大した、「残骸-煙」のパターンが出来てるわけで、時

期的に当然、中国の鉄道事故を表してるわけだろう。下側、つまり基礎的

な部分は古くてよく見えないままで、上側には、全く不釣り合いな巨大構築

物が、残骸として置かれたままになってる。今にも全体が崩壊しそうだが、

下の方の車輪や駆動装置だけ見ると、ギリギリ大丈夫そうにも見えるのだ。

   

もちろんこれは、単なる中国の「軌道」への風刺ではなく、日本の原発そ

の他の「軌道」に対する「批評」にもなってるわけだ。実際、以前のCGの

原発らしき塔と、今回の奇岩とは、形も数も似たものになってる。何なら、

以前の風力発電のCGと重ね合わせることも可能だろう。

    

ちなみに、朝日新聞デジタルに登録すると、CGも文章も閲覧可能。登録

は少し面倒だけど、課金される前に解除すれば、まったく無料だ。個人情

報提供というコストは別として。。

      

        

         ☆           ☆          ☆

小阪淳というCG作家が、何かを「伝える」ために作品を作るタイプのアー

チストかどうかは知らないが、複雑に要素が組み合わさった不気味な全

体像は、「何だ、これは?」と、見る者の興味を引き付ける。

    

外見的に、それとは全く違うやり方で見る者の興味を引き付け、何かを

「伝え」ようとするのが、スタジオジブリの小冊子『熱風』8月号の表紙。そ

の面白さに、「まいりました」と白旗を上げる所からスタートするのが、今

月の高橋源一郎時評。題して、「柔らかさの秘密 伝えたいこと、あり

ますか」なのだ。

    

ちなみに、その小冊子は非売品だが、ネットで表紙や目次は見れるし、

送料程度の代金を払うことで、個人的に手に入れることも可能。表紙の

写真は、高橋によって、次のように語られてる。

        

   「・・・作業用のエプロンを着た宮崎駿御大が『NO! 原発』の

    プラカードを首からぶら下げ、ひとりでデモをしている。その後

    ろを、傘を持った女性と右手に『STOP』のプラカード・左手で

    犬を引いた男性が、付き従うように歩いている」。

    

単なる散歩みたいな様子を見て、高橋は、「どう見ても、黄門様と助さん

格さん(もしくは、大トトロと中トトロ・小トトロ)だ」と語る。要するに、ホノボ

ノした「柔らか」い情景で、いろんな意味にとれるから面白いと言いたい

のだ。反原発の意志、そんな姿勢は孤独だという意味、メッセージにとっ

ての日常性の大切さ、客観的な滑稽さ、等々。   

    

         ☆           ☆          ☆

私はこの高橋の描写を読んで、一瞬なるほどなと思ったが、すぐにネット

でチェック。自分の目で表紙を見ると、かなり印象は違ってた。確かに、

柔らかさはあるが、その柔らかさ逆に堅苦しく感じられてしまうのだ。

   

それには、高橋が書いてない2つの点が関わってる。まず、実際の写真

の宮崎は、とても黄門様や大トトロには見えない。一人で胸を張って堂々

と先頭を歩いてるし、写真全体の中で、宮崎だけが非常に目立ってるの

だ。試しに『水戸黄門』の公式HPを見ると、黄門さまは周囲の仲間に囲

まれるようにして、控えめな威厳を示しているだけ。大トトロも、『となりの

トトロ』という作品の中では、宮崎のように堂々たる存在ではない。観客

の目や心を引き付ける2人の可愛い少女が、別にいたわけだ。

   

そしてもう1点は、表紙写真の下部、宮崎の足元に重なってる大きな活

字。「特集 特別座談会 『スタジオジブリは原発抜きの電気で映画を

つくりたい』」と書かれてる。その下にはさらに、小さな文字で、「宮崎駿

監督は東小金井で小さなデモをした」と書かれてる。

     

明らかに、小冊子もジブリも監督も、堂々と反原発を訴えている。これで

は、柔らかさが逆に、堅苦しさを隠そうとする意図的なあざとさに感じら

れてしまうのだ。反原発派にだけ好感をもたれるためであれば、そもそも

柔らかさなど不要だろう。世界のミヤザキもハッキリと反原発。これだけ

示せば十分なのだ。実際、以前の論壇時評で扱われてた宮崎の動画メッ

セージは、そのような簡単な内容になってた。

   

高橋は、「伝えたい相手に、そのことを徹底して考えてもらえる空間」を届

けるのが、柔らかさの秘密だと語る。さて、この表紙を見て、反原発派、

原発派がどの程度、徹底的に考えるだろうか。反原発派はすぐ微笑んで

共感し、原発派はすぐ顔をくもらせて、目をそむける。これならむしろ、小

阪淳の少しも柔らかく感じないCGの方が、ものを考えさせる力を秘めて

るような気がしてしまうのだ。。        

     

(翌日追記: シネマトゥデイの25日夜配信の記事によると、「原発ぬき

        に関する表紙の言葉は、ジブリ屋上の横断幕に書かれたも

        のらしい。その際、「『反原発』とか『No Nuclear』とか格好を

        つけるよりも、『原発ぬき』の方が等身大でいい」として文章

        が決定したそうだが、小冊子『熱風』の写真では、「No!」

        とか「STOP」とハッキリ示されてる。私は、どちらかと言え

        ば、表紙より横断幕の方を評価する。)

     

     

         ☆           ☆          ☆

高橋は、『熱風』を褒めたたえた後、珍しいくらいハッキリ激しく、後継首

相レースを批判する。『文藝春秋』9月号に掲載された、ノダさん(野田佳

彦)、マブチさん(馬淵澄夫)、カイエダさん(海江田万里)の政策を、「ほ

んとにガクッとくる。全然面白くない。・・・中身はそっくりだ」。原発の推進

も性急な廃止も無理。増税は必要だが、今すぐは無理。

    

これを高橋は、「彼らの『現実主義』」と呼んで斬り捨てる。流石に注意深

く、「彼らの」という形容句を付けてるが、その現実主義とは、「いまある制

度の存続を前提にしてものを考える」ことだとされる。それは、語る内容に

ついても、表現方法についてもそうだ、と言いたいのだろう。

   

この後、高橋は、政策に関する自らの代案を示すことなく、表現方法の話

に向かう。『神奈川大学評論』、福島在住の詩人・和合亮一のツイッター、

川上弘美のリメーク作品、萩尾望都・しりあがり寿の愚直なほどストレート

な漫画。いずれも、既成の「制度」、現に出来上がってる形や型にこだわら

ず、新たに工夫してるように見える。そう高橋は語り、後継首相候補たち

の型通りの主張と対比するのだ。

      

         ☆           ☆          ☆   

ここで直ちに指摘すべきは、高橋が挙げた例が、すべて人文系、芸術系

のものだということ。その世界では、大昔から常に、既成のものを壊すこ

とこそ価値あることだったのだ。高橋自身の小説も、そうゆう破壊的創造

の代表例だったことだろう。

          

しかし、理数系の世界は違う。ごく一部の例外を除けば、そこでは継続

性、持続性、反復可能性が重視される。実際、今話題となってる放射能

や放射線の理論は、ここ数十年でほとんど変わってないし、それで十分

役に立つ。そして、原発・エネルギー・財政の問題とは、少なくとも半ばは、

理数系の問題なのだ。

    

実は、紙の新聞だと高橋の時評の下、「編集部が選ぶ 注目の論考」の

2本目に、理系の発想の論文が挙げられている。甲斐倫明・中谷内一也・

畝山智香子「放射線リスクの真実」(『中央公論 9月号)。確率×重大さ

で表される、リスクという概念が定着してないために、放射線リスクを避け

ようとして、逆にハイリスクな行動を選択する。そういった現状に警鐘を鳴

らしてるようだ。何事にもリスクはあるのだから、より小さいリスクを選ぶ

必要がある。

     

当サイトでも、3月中旬から、具体的な計算に関わる独自の記事を、次々

とアップ。関連組織、教育機関、自治体も含めて、多数の検索アクセスが

入り続けている。という事は、まだまだ知られてないのだ。原発や放射線

の問題の相当部分は、計算(やや広義)に関わること、つまり量的な問題

であって、面白く伝えるとか、表現を工夫することは、「必ずしも」要求され

ない。とりあえず正しいとされてる計算を、信頼できるデータに基づいて、

自分で地道に実行する。それだけのことだ。

   

もちろん、キレイに計算や理解ができれば、それなりの面白さはあるし、

自分の知識が新しくなる。でも、それは主として結果論であって、面白く

なければ価値が無いとか、既成のものを守るようでは工夫が足りないと

か、そういった語り口では大まか過ぎるのだ。

   

面白さや新しさに特別な価値をおくのは、「一つの代表的な考え・性向

であって、それ以上でも以下でもない。広く一般大衆を相手にする表現

者(作家、政治家など)が、なるべく多くの人を引き付けるために、面白さ

や新しさを重視するのは自然なことだ。しかし、それこそ決定的で不可欠

な要素だと考える姿勢や思考は、面白くなくても大切なこと、新しくなくて

も正しいことを、自ら遠ざけてしまう結果になるだろう。

     

私としては、高橋の時評タイトル、「柔らかさの秘密 伝えたいこと、あり

ますか」を逆転して、「硬さの価値 知りたいこと、ありますか」と書いとこ

う。本当に知りたいことがあるのなら、硬派な内容でも、お堅い語り口で

も、できる範囲で正面から向き合ってみる。こうしたお堅い内容の事を、

人文系や芸術系の人間が淡々と語るような状況こそ、今の危機的社会

に望まれることなのだ。

    

          ☆          ☆          ☆

なお、高橋の時評の最後は、全く違う内容になっている。藤原帰一のコ

ラム(『週刊東洋経済』 8月13・20日号)に触れ、中国鉄道事故に対

する日本人の感受性の乏しさを問題視してるのだ。被害者やその家族

などの悲しみについては、それなりに報道があったと思うが、「自分に降

りかかった災難と同じように悼む態度」は、確かにあまり見られなかった

かも知れない。

   

外国の災難を、身近な災難と「同じ」ものとして悼むのは、人間の本性的

に無理があるが、「同じように」悼もうとする姿勢は大切だろう。私も今ま

で以上に配慮したいと感じている。。

       

      

          

         ☆           ☆          ☆

最後に、小阪のCGや高橋の時評の左側に位置するコラム、「あすを探

」についても簡単に。8月のテーマは政治で、担当は菅原琢。タイトル

は、「復興に潜む戦後政治の呪縛」だ。若干35歳で、東大准教授として

活躍してるだけに、キレがあって興味深い内容だった。語り口とか文章

構成も、いかにも気鋭のエリートらしい才能を感じさせる。

        

いきなり冒頭が、私の趣味の一つでもある、自転車なのだ。菅原は、三

陸リアス式海岸を自転車で走って、地図では分かりにくいアップダウンか

ら、各集落を隔てる「距離」を体感する。そこから、大胆な一般論に展開

するのだ。

   

自然の中で、多数の土地・地域が分かれているし、それぞれ独自の特徴

も持っている。しかし、われわれ人間は、特定の土地に結びついてるわけ

ではなく、しばしば移住を経験する。にも関わらず、日本の戦後政治は、

各地域(または選挙区)と結びつき、人間(または有権者)がそこに残るこ

とを前提としている。だから、「国」会議員であってもしばしば、その「地域」

に利益を運ぶのだ。

    

こういった傾向は、大震災の後(「災後」)の復興・支援についても同様で、

まるで被災地を離れると、その人が被災者ではなくなるかのようになって

いる。しかし、もはや多くの人々には移住が必要であって、地域ではなく

個人を、つまり人間を対象とした「災後政治」が必要なのだ。結局、一票の

力で我々が政治を変えるしかないが、そのためには、投票すべき選択肢

が必要だろう。。

           

         ☆           ☆          ☆

なるほど・・と思わせる立論で、確かに地域「だけ」ではなく、人間「をも」

支援する必要がある。それは、その通りだが、基本的な立脚点として、

今の政治が本当に地域「だけ」に対象を絞り込んでいるのかどうか、私

にはよく分からない。

             

少なくとも、自治体は移住者の情報をそれなりに把握しているだろうし、

移住した人には全く支援がないということも考えにくいのだ。例えば、福

島県南相馬市のHPを見ると、東京電力の仮払い保証金の受付は、郵

送でも可能となっている。また、移住した先の地域でサポートしてもらえ

るのなら、別に問題はないはずだ。

     

その辺り、私がいわゆる被災者ではないこともあって、基本的な情報が

よく分からないのは反省すべき点で、今後はその種の具体的情報にも

目配りするとしよう。それはそうとして、「移住が必要という議論は、非

常に慎重に行わねばならない。必要と判断するのは誰であって、根拠

は何なのか。そこが問題なのだ。実際、今でも、避難すべき危険地域

に自主的に残っている方がいらっしゃるらしい。

       

そもそも、人は移住するものだという菅原の発想が、被災地の多くでは

さほど正しくない可能性がある。実際、被災地ではないが、私の生まれ

故郷である田舎を考えてみると、ずっと移住してない人が大勢いるのだ。

もちろん、高齢者が多いわけだが、何らかの理由で移住しない(or でき

ない)高齢者こそ、支援の手が必要だろう。それには、人間だけではな

く、地域を対象とする支援が求められることになる。

     

ともあれ、移住や移住者の問題「も」大切なのは、菅原の言う通りであっ

て、「場合によっては」土地と人間を分ける発想「も」大切になる。正直言っ

て、その話と戦後政治の改革との間には多少の飛躍を感じてしまうが、

菅原の伝えたいこと(と思われること)はよく分かった。柔らかさとは無縁

の議論でも、話し手が筋道立てて主張し、聞き手がじっくり受け止めれば、

コミュニケーションは可能だし、より深い考察へも導かれるのだ。

         

「戦後政治の呪縛」からの解放より、まずは「柔らか主義」「面白主義」の

呪縛からの解放の方が、優先されるべきだろうし、実現しやすいことでも

あるだろう。もちろん、柔らかくて面白い高橋の文章は、そのままでもい

いのだ。それでは、今月はこの辺で。。☆彡

      

         

       

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月) 

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

      ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)           

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

      ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

       

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 

                                  (2010年・4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

             ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

               

                                 (計 7160文字)       

| | コメント (0)

乗鞍前ラストの自転車、またパンク・・&紳助の引退後に注目

BIKE 90.5km,2時間37分,平均心拍128,最大心拍173

       

まさに、「塞翁が馬」。幸福と思ったものが災難になり、災難と思ったもの

が幸福に転ずる。人生、何がどう転ぶか、先は見えないネ。

    

実は今日、コンビニで買い物しようと思って千円札を1枚用意したんだけ

ど、なぜか家の中で落としてしまって、どうしても見つからない (^^ゞ そん

なハズはないと思って、しばらく探してたら、千円札の代わりに、3ヶ月前

に失くして探し回った大切なモノがたまたま見つかった♪ これはラッキー

だな☆ とか言いつつ、お札がまだ気になってたりするんだけど。。

    

        

         ☆           ☆           ☆

一方、まさかの災いに襲われたシンスケ=島田紳助。ウチでも先日、「嫌い

な芸人1位」とか、バイクレース・鈴鹿8耐の記事を書いたばかりだったか

ら、衝撃は大きかった。道理で、昨夜から妙に紳助関連の検索アクセスが

増えたわけだ。

          

私は今朝、自転車で走って帰宅した後、初めてニュースを知ったから、す

ぐにネットで一通りの情報をチェック。ま、表面的な構図は見えたけど、こ

れはまだ、色々と続報がありそうだな。

       

私はシンスケという男、嫌いだけど、好きなのだ。嫌いなのは、何様だっ

て感じを受けるからだけど、それ以上に、才能への嫉妬がある。枝野官

房長官も言ってたように、「天才的」なものを感じるのだ。勉強の出来とは

ちょっと違う、頭の良さ。それが無ければ、あの顔で長年トップレベルに

君臨するのは無理だろう♪ 頭の回転、判断、直感、どれも飛び抜けた

才能を感じるから、嫌いなのだ。という事は、ホントはむしろ、好きなのだ。

     

似て非なる位置付けの人間に、ホリエモン=堀江貴文がいる。彼も特殊

な能力の持ち主で、今後も活躍するだろうけど、温かさ熱さをあまり感

じない。特に、義理とか人情とか。そういった人間臭さが溢れてるのが、

シンスケなのだ。私は、シンスケとも仲良しの明石家さんまが大好きで、

不世出の天才だと言い続けてるけど、さんまは基本的に、自分大好き人

間。シンスケの方が、他人への温かみがある人間だと思う。もちろんそ

れは、冷たさと両立し得るものではあるけど。

    

          ☆          ☆          ☆

それはそうと、あまりに潔すぎる紳助の引退に、しっくり来ないものを感じ

る人は多いだろう。もっと重大な何かを隠すため、あるいは、かばうため

ではないか。その点は、今後しばらく注目したいと思ってる。芸能人とか有

名人の倫理・モラルと言うより、刑法に触れる話が出て来ても不思議じゃ

ない。裁判とか、書類送検(&不起訴)の可能性も一応あるだろう。

    

ただ、将来的な芸能界復帰はともかく、彼はまだまだ色んな事を出来る

テンシャルを秘めた男だと思うし、期待してる人間は多いだろう。実際、引

退を惜しむ声があちこちで聞かれる。

           

社会貢献を目指すとかいう話だけど、それと並行して、熱いチャレンジ

見せて欲しい。24時間マラソンの可能性は完全に消えたけど、また鈴鹿

8耐でもいいし、芸能界とちょっと違う世界での飛び抜けた活躍。それを、

数年、数十年レベルの長期で見つめていたい。案外、今回の躓きが、「

翁が馬」の、好転の例になるかも知れないのだ。

      

なお、この問題について、本音がウリの司会者・小倉智昭の「らしい」発

言が話題になってるけど、とりあえず静観しとこう。少なくとも、地上波テ

レビの人気番組で、有名人が語るような話ではなかったかも知れない。

現代の日本社会においては。。

     

   

cf.チーム紳助の鈴鹿8耐(バイクレース)挑戦&多摩川下流

       

     

         ☆           ☆          ☆

最後に、今朝の私の走りについて・・って言うか、パンク修理について(^^ゞ

110824

 乗鞍ヒルクライム

 に向けた自転車

 トレーニングは、

 これで完了って

 ことで、気持ち

 良く終わりにし

 たかったのに、

 かなり不快な走

 りになってしまっ

た。また面倒な後輪がパンクして、しかもなかなか直らなかったのだ(写

真は荒川河川敷のサイクリングロード)。

        

そもそも昨日の走りが変で、妙に重いのは、後輪タイヤの空気が抜けて

るせいじゃないかな、とは思ってた。ただ、昨日の時点では、まだ十分走

れる状況。ところが今朝、走り出そうとしたら、タイヤかなり柔らかくなっ

てる。朝っぱらから、ヤブ蚊と闘いつつ修理する気もしなかったから、試し

空気を入れると、一応何とかなったから、そのままスタート。この日は

岸と荒川をサラッと流して、所々にある登り坂だけ猛ダッシュする予定だっ

た。無駄なパワーを使わず、ヒルクライムの感覚だけ思い出すってこと。

         

110824b

 銀座を抜けて、

 湾岸に入って、

 しばらくはマト

 モに走ってたの

 に、ちょっとし

 た段差で、後輪

 のリム(金属)

 がガチンと衝突。

 これで一気に空

気が抜けてしまったから、しばらく無理やり走った後、適当な場所で修理

開始。ところが、ゴムチューブのがなかなか見つからない。もちろん、穴

を探すための水とか容器とかは、見当たらない状況だ(写真は荒川)。

    

仕方ないから、わざわざ後輪を外して、替えチューブと交換したんだけど、

予想通り(?)、こっちも穴が開いてて、おまけにどこか分からない (^^ゞ

だから、サドルバッグに入れたままだった訳ね。忘れてたわ。

           

この辺でもう、ウンザリしたけど、ならぬ堪忍、するが堪忍。再び元のチュー

を取り出して、口元ギリギリまで近づけて、空気もれを探してみる。する

と、これまた予想通り、先日パンク修理した場所から僅かに空気がもれ

てた。最初から気付けば良かったな。「修理の修理」は、空気がもれやす

のだ。最初の修理は、去年か一昨年だった。

       

チューブの穴が分かればこっちのもの。すぐにゴムパッチをはりつけて、

携帯ポンプでグリグリ圧着して、タイヤと共に後輪にはめ込んで、空気を

入れて終了。めでたし、めでたし。そもそも、タイヤが太めクロスバイク

パンクなんて、そんなにある事じゃないわけで、去年か一昨年のパンク

が今年まで尾を引いてしまった形。やっぱ、ダルイけど、新しいチューブ

を買うべきか。。

     

         ☆          ☆          ☆

その後は、葛西臨海公園から清砂大橋を渡って荒川へ。ノルマの90km

をこなして、最後の坂心拍173まで一気に上げてダッシュ。無事、乗鞍

の準備を完了した。ま、このパンクも「塞翁が馬」。これでチューブを交換

して、無事にレースを走り切れれば、災い転じて福となすってことだ。これ

ぞ、ポジティブ・シンキング♪

    

あぁ、また長くなっちゃったな。最近、妙に字数が増えてるね (^^ゞ そろそ

ろ、終わりにして寝るとしよう。もう、超~寝不足なのだ。実はまだ喋り足り

なかったりするんだけど、今夜はこの辺で。。☆彡

             

                                (計 2672文字)

| | コメント (0)

史上初、東京タワー人力ライトアップ成功☆(約30分間)

BIKE 90.9km,3時間17分,平均心拍141,最大心拍158

   

行きたかったなぁ・・・TOKYO FM(東京エフエム)の、東京タワー人力ラ

イトアップ大作戦♪ 昨日、記事に書いたこともあって、気になるから今日

もラジオやネットで時々チェックしてたんだけど、足りない足りないって強

調するから、ちょっと心配になったほど。

       

まあ、足りないって言うのは、30分(?)の点灯の電力量5500ワット時

(キロワット時かも・・)と比較した話だろうから、別に足りなくてもライトアッ

プは出来るはず。ただ、こうゆうイベントが目標に到達しないとなると、首

都圏の持久系アスリートの端くれとして、責任を感じてしまう♪ そりゃ、大

げさか。どうせ発電(=蓄電)は19時までって話だから、私は無理なのだ。

って言うか、フツーの社会人は無理な人が多いだろう。

    

心配だから夕方6時過ぎにまたチェックすると、競輪チームとかヤフーチー

ム(自転車同好会らしい)とか、一気に数字を稼げる人達も集まったらしく

て、待ち時間も出る盛況とのこと。それなら、たとえ5500Whに到達しな

くても、結構な電力量は溜まったはず。

     

で、最終結果は以下のキャプチャー画像の通り。USTREAM(ユーストリー

ム)の公式動画からのキャプチャーを縮小したもので、このくらい大目に見

てくれると勝手に確信してる。スポンサーの住友不動産さん、どうもありがと

う♪ 20時08分ピッタリくらいに、無事点灯した☆

           

110823

   

遠くからも見える、東京タワーの中段以上の部分に、青白くて淡い光が点

灯。企画&DJのやまだひさしも言ってたけど、下側が光ってないから、最

初は失敗なのかと思ってしまった。ま、これも節電の一種だね♪ 結局、

特番が終了する20時半を越えて、20時37分30秒くらいまで上部がウッ

スラ光ってた。ツイッターを見てると、30分超えたっていう声がいくつかあっ

たけど、私の計測だと29分30秒だと思う・・・って、セコイわ!

  

ま、記録にも記憶にも、東京タワー史上初の人力点灯は約30分として刻

み込まれるだろう。肝心の人力発電の情報少な過ぎるのは気になった

けど、全体的にはいいもの見せてもらったね。おそらく、ニッポン放送との

共同キャンペーン、「あかりを消して、ラジオを聴こう」の一環なんだろう。

あのささやかで温かみのある光が、ラジオの声の比喩になってるわけだ。

    

ともかく、スタッフ&参加者の皆さん、お疲れさま&おめでとう♪! やま

だひさしって、初めて知ったけど、トークの上手さにも感心した☆

    

       

cf.発電などの「効率」をめぐる話については、昨日の記事を参照。

    東京タワー人力ライトアップ&徳光和夫『24時間マラソンの裏側』

   

    

        ☆            ☆           ☆

一方、今朝の私の走りについて。もう寝不足疲れが溜まりまくってて、

早起き出来なくなって来た (^^ゞ 去年もそんな感じだったよな。自転車

はランニングと違って、身体の故障とか痛みは少ないけど、走る時間を

作るのが大変なのだ。夜だと暗くて、危ないし、スピードも出せない。

        

話を戻すと、起きれないから二度寝、三度寝して、ようやく渋々と起床。

去年はもっと暑かったのに頑張ったんだから、今年もやるしかないのだ。

天気がすごくビミョーで、途中ドシャ降りもあるなと思ったから、雨具も一

応用意。雨よけとか言うより、泥よけだ♪ 一昨日の小雨ランは、後始末

が大変だったわけ。服も靴も自転車も、泥だらけになったもんで。

     

それにしても、やっぱり上がりとか雨の合間には、やぶ蚊が多いな。

ちょっと油断したこともあって、今日は今年最多。不気味なほどの蚊の大

軍が押し寄せて、トータルだと10勝9敗くらいかな。かなり痒い思いをし

てしまった。ま、この辛さとも、もうちょっとでお別れだと思うと、何とかガ

マンできるわけ♪

       

走りの出来は、イマイチかイマ1.5だけど、イマニではない。細か過ぎ

て、一般の方には伝わらない描写だろうけど、アスリートなら分かってく

れるだろう。多摩川だけ、なぜか風が強めだったこともあって、序盤から

走りが重かったんだけど、トータルだとボチボチかな。疲れのピークで、

最後の強めの負荷だから、こんなもんかも知れない。そうそう、雨の水

たまりが多くて、よけたり、ブレーキかけたりしたのもマイナスだった。努

力のおかげで、服装の被害は最小限に食い止めたけど♪

      

結局、水浴び2回して、平均時速27.6km。ま、いいかって感じかな。

明日もまだ走らなきゃいけないしね(翌日追記: 実はパンクしてた!)。

その後、ようやく休養&超回復の時期に入るんだけど、今度は信州遠征

の準備とか、ブログとか、別のものに追われるわけ (^^ゞ ホント、我なが

ら、ご苦労さんだわな。それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

            

                               (計 1947文字)

| | コメント (0)

東京タワー人力ライトアップ&徳光和夫『24時間マラソンの裏側』

今日は9日ぶりの完全休養日。だから、また放射線についてのマニアック

な記事を書こうと思ってたんだけど、たまたま超珍しく昼間に聞いたラジオ

がキッカケで、気が変わってしまった♪ TOKYO FM(エフエム東京)が、

東京タワー人力ライトアップ大作戦」なんてプロジェクトを用意してるのだ。

節電で淋しくなってるタワーに、人間の力で「希望の光」を灯そうってことで、

首都圏の持久系アスリート&お祭り人間としては、ウズウズしてしまう☆

              

明日、8月23日20時08分からのライトアップ用に、20~23日にかけ

て、人力蓄電自転車をみんなで漕いで、電力を貯め込もうって話を聞いて、

私はすぐにでも駆けつけたくなった♪ 何しろ、9台も用意したのに、その

時点で誰も漕いでないと正直に伝えてたのだ (^^ゞ そりゃ、気の毒だね。

ま、現場の写真付きで紹介するとか、参加者の名前を記録するとか、もう

ちょっと企画に工夫が必要だとは思うな。

          

もし24時間やってるんなら、明日の早朝にでも行こうかなと思ったけど、残

念ながら明日は、午前11時半~20時半とのこと(追記: 発電は19時ま

という話)。私は無理だから、東京タワーに行ける方、是非ご参加して頂

きたい。今現在、必要な電力量の25%しか溜まってないみたいだ(HPの

グラフ)。

           

ウチでも去年、記事を書いたように、そもそも人力発電ってものは、おそら

効率がかなり悪い。と言うのも、効率のデータがほとんど見当たらないか

らだ。自分でエアロバイクとか練習用ローラー台とか回して実感するのは、

身体の無駄な発熱がすごく多いってこと。

            

自転車を漕いで電力を作るくらいなら、その時間だけコンビニかどこかで

アルバイトして、そのお金の合計で、電力とか発電装置を買ったりする方

が遥かに効率的だろう。目標の5500ワット時なら、フツーの電気料金は

110円前後♪ 乾電池でも5万円前後かな。でも、やっぱりそれじゃ、企

画としてダメなのだ。なで汗を流して、一見バカバカしいけど夢のあ

る事を一生懸命に頑張って、成果を一緒に味わう。これが醍醐味っても

んだろう。

           

そういった企画の最たるものが、まさに24時間テレビとか24時間マラソン

なのだ。募金とかチャリティー効率から考えると、相当コスト・パフォーマ

ンスが低いイベントだけど、いまや完全に夏の定番になってしまってる。今

年(第34回)の平均視聴率17.1%(歴代6位)というのは、夜中も含めて

のことだろうから、驚異的な数字だろう。

         

その中で、もっとも光ってたのは当然、24時間マラソン・ランナーの徳光和

夫のゴール後で、瞬間視聴率36.4%に達したそうだ。その徳光だけに焦

点を当てたのが、今晩の特番だった。。

  

(☆翌日の関連記事: 

        史上初!東京タワー人力ライトアップ成功☆(約30分間) )

       

          ☆           ☆          ☆

昨日も書いたように、私は24時間テレビというのはここ最近ほとんど見て

なかったけど、このマラソン特番はわりと見てると思う。去年のはるな愛も、

猛暑で化粧が落ちる状態で頑張ってる姿をしっかり見た。

            

フツーは1時間番組だったと思うけど、今年は24時間テレビの顔である

が主役ってことで、1時間半の構成。番組が始まる前、私の興味は、身

体の状況にあった。心筋梗塞の後、どんな体調でこの企画にチャレンジし

たのか。そもそも、それをハッキリさせてくれないと、どの程度スゴイ事なの

かもピンと来ないのだ。

           

この24時間で数百もの検索アクセスが、徳光の走った距離を求めて、ウチ

の昨日の記事に入ってる。昨日に引き続き、今日の特番でも全走行距離に

は全く触れなかったけど、主要新聞社の報道を総合すると、公式には63.2

kmで間違いない。過去最短のこの距離さえ疑う声もあるようだけど、フルマ

ラソンの実情を知ってる人なら、特に何とも思わないだろう。

                

お祭り騒ぎの東京マラソンでさえ、制限時間7時間で、ほとんどの人42.

195kmを完走してる。当然、ロクに準備してない人も多いし、高齢者も大

勢いるわけだ。それを考えると、250km以上の練習を重ねた後、25時間

かけて、大勢のスタッフに支えられて、63.2km走るくらいのことは、そ

れほど難しくはない。半分休憩して、残り半分だけ時速5kmで歩くだけで

も、63.2kmを超えるのだから。ちなみに、有名なサロマ湖100kmウル

トラマラソンの制限時間は、13時間となってるのだ。。

             

         ☆          ☆          ☆

という訳で、徳光のマラソンの凄さをアピールしたいのなら、心臓その他、

身体の状況いかに大変だったのか、それを特番で示す必要がある。そ

こを期待して私は見たんだけど、「その意味では」、期待ハズレだった。既

に知ってる程度、想像がつく程度の話が大部分で、「裏側」というタイトル

にふさわしいような特ダネは全く無い。強いて言うなら、震災後の今回、わ

ざわざアイソトープ(同位体)の検査なんてやってるのが意外かな。放射性

じゃない同位体なのかね。

            

あと、私も含めて多くの持久系アスリート(特に自転車系)が使ってる、PO

LAR(ポラール)心拍計を使ってたのが、なるほどって感じだった。胸に取

り付けるベルト型のトランスミッター(送信機)を使って、リアルタイムで刻々

と心拍数を測定、腕時計型のレシーバー(受信機)で確認するわけだ。た

だ、番組では映像でチラッと映しただけで、何の説明もなし。走ってる途中

の心拍数のグラフくらい、示せばいいと思うけどね。休憩時にたまにチェッ

クするだけの心電図より、ある意味重要なはずなのに。

             

では、この特番がつまらなかったかと言うと、そうでもなかった。意外な部

が、わりと面白かったのだ。つまり、徳光が少年時代からどんな人生

歩んで来たのか、どのくらい人気を誇ってたのか。私は『ズームイン朝』も

ほとんど見たこと無かったから、珍しいものを見せてもらったって感じだ。

              

長嶋茂雄に憧れて、実況中継のために日テレに入ったって話は知ってた

けど、実際は一度も中継できなかったわけね。それが逆に、バネになって

るってお話。少年時代は落語が大好きで、本気で落語家になろうとしたの

に、門前払いされた話とか、なるほどって感じだ。そう言えば、徳光の話し

方は、顔の表情まで含めて、落語的な雰囲気がある。

              

長嶋が読売巨人軍を去る時、読売系列の日テレの生放送で、徳光が「

人は不滅どころか破滅・・」とか言ってるシーンには苦笑 (^^ゞ これを堂々

と映した辺りは、日テレもなかなかやるねって感じだ。それなら、徳光の走っ

た距離も、堂々と示せばいいのにね。過去最低の距離だからって、条件が

全く違うんだから、別に恥じることはない。むしろ、ひたすら隠し通そうとする

から、変に思われてしまうのだ。

               

他にも、通勤電車の中で、自然を描写する練習を重ねてた話はなるほどっ

て感じだし、大昔の人気プロレスラー(デストロイヤー)に、即興で四の字が

ためをかけられながら、ずっと実況し続ける映像はインパクトがあった♪

やっぱ、本来は喋りのプロなんだね。今回は、new balance(ニューバラ

ンス)のキャップと膝下までのロングタイツを身に付けて、広告塔みたいに

黙々と走ってた(or 歩いてた)けど。。

             

         ☆           ☆           ☆

番組では、今までテレビの中で控えめな位置にあった徳光が、初めて主役

を演じたって感じで、偉業を称えてた。それに対して徳光は、みんなのサポー

トのおかげだと謙虚に語る。

             

これは、普通の見方、ありがちな構図だけど、私はむしろ逆の印象を持っ

た。徳光は、「サポート役のランナー」を見事に演じたんだろう。主役は、イ

ベント全体で言えば、視聴者も含めてみんなだし、この特番の主役というこ

となら、坂本雄次トレーナー(64歳か65歳)を始めとするスタッフや、応援

にかけつけた人達だと思う。

             

実は、ウチの記事には、スタッフの情報を求める検索アクセスが結構入っ

てるし、私の視線も、徳光の周囲の人達にずっと向けられてた。エピソード

どころか、名前さえ紹介されない人達、あるいは、自分自身はまったく映像

に映らず、200時間以上の録画を必死に1時間半にまとめた編集スタッフ

達。こうした人達にも視線が向けられるよう、上手く「サポートした」のが徳

光なのだ。

         

それにしても、あらためて思うのは、自転車よりランニングの方が一般ウケ

するスポーツなんだなってこと。自転車だと、スピードの面でも、身体の負

荷の面でも、効率が良過ぎるんだな。それはスポーツとしては、長所になり

得ることだけど、生き様としては、ランニングの方が訴える力が強い。

           

結局、同じく「無意味」な努力でも、ランニングの非効率さの方が、「人の生」

=人生に近いからだろう。人間は、無意味で効率の悪い事を、死ぬまでや

り続ける存在だし、そこに魅力を感じる存在でもある。何なら、無意味な事

に意味を求めたがる生き物と言い換えてもいい。

            

そう考えると、東京タワーの人力ライトアップも、ランニングマシンのようなも

ので行えば、あまりにバカげた企画だから、もっと人気が出るのかも♪ ま、

効率が悪過ぎて、照明がつかないのかも知れないけどね。って言うか、流石

にそんな発電機はマイナー過ぎて、なかなか手に入らないのかな。手回しな

らあるのに。

              

ちなみに私は、発電とは関係なく、明日は自転車に乗る予定だ。ほとんど

無意味なヒルライム(山登り)レース・乗鞍が間近に迫ってるもんで♪ 

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

         

          

cf.雨の合間に公園で自転車&徳光和夫・24時間マラソン完走(距離63.2km)

          

                               (計 3874文字)

| | コメント (3)

雨の合間に公園で自転車&徳光和夫・24時間マラソン完走(距離63.2km)

BIKE 35km,1時間25分,平均心拍123,最大心拍145

   

あぁ~、やっぱ小雨の夜の自転車はダメだな。身体も自転車も泥まみれ

し、見えない状態でヤブ蚊の襲撃を受けて、おまけに家の中への侵入まで

許してしまうし。。(^^ゞ

   

・・・っていう個人的な小話より、24時間テレビね。ハイハイ。26時間半の

内、合計2時間半くらい流し見したかな。この程度でも、ここ10年で最長

だと思う。昨日も書いたように、夏の自転車のビッグイベント・乗鞍ヒルクラ

イム日程的に重なるから、ほとんど見れない状態が続いてたのだ。たま

に日曜日に早く帰宅しても、レース後の信州からだと遅くなって、ちょうどチャ

リティーマラソンのゴールと重なるとか。まさに、エンディングのテーマ曲の通

り、「サライ」(我が家)って感じなのだ♪

     

それにしても、70歳のフリーアナウンサー・徳光和夫のマラソンは、結局

最後まで距離を発表しなかったどころか、距離の話を完全に避けてたよう

に感じたね・・・と書いた所で、念のためにもう一度ウィキペディアをチェック

すると、いつの間にか63.2kmと書き込まれてる☆

     

あわててYahoo!のニュースをもう一度チェックすると、ゴール直後の20

時45分に配信された、毎日新聞HP(まんたんウェブ)の記事に載ってたの

か。って事は、昨日の私の予想60kmは、ほぼたりだね。自分を褒めて

あげよう♪ GPSで測定したのか、あるいは素朴に、サポートの自転車の

メーターで測ったのか。。

     

まあ、マラソンの距離の問題が、番組や関係者の間でどう扱われてたの

かは、明日の日テレの特番も含めて、ここ2、3日くらいでハッキリするだ

ろうから、今夜はとりあえず、おいとくとしよう。ちなみに、距離関連の検索

アクセスは、この24時間で数十件入ってて、ついさっきも、なぜ距離を発

表しないのかって感じの検索が入ってた。こうゆう時は、普通の検索より

も、ウィキペディアや新聞社のサイトを見るのが一番なのだ。

      

         ☆          ☆          ☆

さて、70歳の初心者ランナーが、約25時間かけて、神奈川県・某所から

日本武道館まで63.2km走った、今年の24時間マラソン。なかなか

価が難しい。実はゴール直後、楽そうだったというような検索アクセスが

すぐに入って来た。私にも、歴代のランナーの終盤と比べれば、むしろ少

余裕がありそうに見えた。私は生放送ではここ10年ほとんど見てない

けど、翌日の特番は結構見てるのだ。  

    

徳光は、10年前に急性心筋梗塞になってるし、今は禁煙してるけど、元々

ヘビースモーカー。心肺機能は低いだろう。足の親指(?)の軟骨がすり減っ

るなんて話もあって、悪条件は揃ってるけど、25時間で63.2kmなら、

単純計算で平均時速2.5km程度。10時間休憩するとしても、残り15時

間あるから、平均時速4.2kmで、普通に歩くスピードなのだ。マラソンとか

ランニングと言うより、ジョギングのスピードにも達してない。

        

おまけに、今年は秋の涼しさだったから、去年の猛暑のはるな愛と比べれ

ば、遥かに恵まれた気象条件だったはず。冷たい雨といっても、日中の気

温は20度前後。レインウェア(雨具)を着て歩くには、ちょうど良かったと思

う。ちなみに、私が去年出場した東京マラソンは、スタート時の気温6度くら

いで雨。その中を、休憩無し、サポート無し、制限時間7時間で、ほとんど

の人が42.195km完走している。

      

まあでも、心臓が弱ってる70歳の初心者の感覚というのは、なかなか想

像がつかない。最後の30分とか、元気そうに見えたけど、プロとして精一

杯の視聴者サービスだったのかも知れないね。その辺り、明日の特番で

の本音が楽しみだ♪ ただ、最後の下り階段でコケたのは、疲れと言うよ

り、元気が余ってたからだと思う。ホントにヘタばってたら、一人であんなに

スタスタと下り階段を降りるのは無理だ。あの時、誰もサポートしてなかっ

たから、坂本トレーナーとか周囲のスタッフも、安心してたんだろう。

        

それにしても、ステージで大の字になったのはともかく、カメラや観客に向

かって足の裏を見せてたラストシーンとか見てると、飾らないキャラに好感

もてた。折角、「親友」の島田紳助が駆けつけて声をかけてるのに、「言っ

てる事が耳に入んない」とか (^^ゞ 案外、紳助と似たキャラかも知れない

ね。結構、失言っていうか、本音の発言や行動をしてるみたいだし、ヒート

アップする熱い心を持ってるし。ま、数年後には、紳助が走るのかも。

   

私としては、徳光のマラソンより、徳光がただ一人、初回から34回まで全

てに出演してるって事の方が凄いと思う。この記録は、もう誰も破れない

だ。紅白歌合戦34回連続出場って感じの大記録で、長寿番組『水戸黄門』

さえ思い出すほど。黄門の本名は「徳」川「光」圀で、略すと「徳光」。出来過

ぎた類似なのだ。ま、24時間テレビは、水戸黄門と違って、悪人が出て来

ないけどね。

   

とにかく皆さん、長い間お疲れさま。結論としては、やっぱり堀北真希は可

愛いなってことで。。♪

      

     

(☆翌朝追記: 続々と距離を求める検索が入ってるので、記事タイトルそ

          のものに追加。毎日新聞の後、メジャーな新聞社が揃って

          距離を発表している。ちなみに、朝日新聞と、同系列の

          刊スポーツだけは、「63km」と記載。これは単なる端数の

          省略だろう。。)

    

cf. 東京タワー人力ライトアップ&徳光和夫『24時間マラソンの裏側』

                           (翌日のマラソン特番の記事)

    

     

         ☆          ☆          ☆

一方、単なる2流市民アスリートの今日は、休養日のはずだったのに、

になって急に自転車に乗るハメになってしまった。天気予報で、ちょうど明

日の朝頃、雨が一時的に止むことになってたから、早起きして走るつもりだっ

たのに、予報が変わって、雨の中断は今夜、翌朝は雨になってしまった。

    

まあ、天気図的に、その程度の変化は想定内だから、頭を切り替えて、

シーズン初ナイトランの準備を開始。最新の天気情報を確認しながら、

24時間マラソンが終わった後に、公園へ向かった。こんな事もあろうかと、

あらかじめ前後のライト電池も準備してあったのだ。特に、後ろのピカピ

カ点滅するテールライトは、単5の電池だから、コンビニだと売ってないこと

が多い。だから、ちゃんと電気屋で買っといたわけ。

     

で、公園に行って周回を始めると、急な予定変更でやる気もないし、小雨

もパラついてるし、暗いしってことで、さっぱりスピードが出ない。最初、スピー

ドメーター(=サイコン=サイクルコンピューター)の調子がおかしいなと思っ

たほど。。(^^ゞ 何事も、大人は自己責任なのだ。単に、自分が遅いだけ。

     

まあそれでも、走ってる間に身体も温まって、最後の辺りは多少マトモな走

りになった。ホントは40kmの予定だったけど、35kmで終了して正解

ぶ蚊との闘いとか、泥まみれの後始末とか、思わぬ時間を使うハメになった

もんね。ブログの締切時間、24時は毎日厳守なのだ。

     

          ☆          ☆          ☆

という訳で、ちょっとだけ自転車に乗って、今日はもう終了。これで8日連続

の運動だから、流石に明日は完全休養で、火曜・水曜と走って練習完了

つもり。後はお天気次第だから、運を天に祈るしかない。いざとなったら、小

雨のランニングに変更ってことで。

        

実は、半月ぶりに昨日ランニングしたら、僅か12.2km太腿に筋肉痛

残ってたリする♪ やっぱ、自転車とは似て非なるスポーツだね。ランニン

グは、瞬間的な衝撃との闘いなのだ。それでは、また明日。。☆彡

             

                                (計 3081文字)

| | コメント (0)

乗鞍ヒルクライムの参加証・案内書到着&24時間マラソン

RUN 12.2km,1時間00分34秒,平均心拍143

     

涼しい♪ わずか2日(48時間)前には気温29度だったのに、今は22度

ガンガンに冷房を効かした状態なのに、電力が不要なのだ。エライぞ、秋

雨前線。でも、来週1週間だけ、雨は勘弁して欲しいんだけどなぁ。涼しさ

だけ有難く頂くってことで♪ ワガママかよ!

    

今やってる24時間テレビの、今年のマラソンランナー・徳光和夫もスタッフ

も、ビミョーに喜んでるんじゃないかな。猛暑よりは雨の方がマシでしょ。ど

うせスピードはウォーキング程度だし、着替えも出来るしネ。

         

たまたまスタートの時だけ見たんだけど、ミスター巨人・長嶋茂雄スター

ターとして応援に駆けつけてたね♪ 75歳、流石に衰えは隠せないけど、腰

や身体つきは一応しっかりしてたし、独特の笑顔や物腰の柔らかさも昔のま

ま。熱狂的な巨人ファンの70歳・徳光にも、最高の力添えになったと思う。

      

それはイイとしてて、当日になっても距離を発表しないのはどうかと思うな。

心臓の具合もイマイチみたいだし、無理せず24時間走り続ければ十分って

考えもあるだろうけど、テレビは24時間じゃなくて、ごく一部を映すだけ。距

離がないと、どのくらい頑張ったのか、実感しにくいのだ。

   

代わりに、走った「時間」を示す訳でもないし、コースも一応、非公開だから、

特殊な情報をネットで検索しない限り、視聴者には何kmなのか分からない。

年齢と同じ70kmは苦しいから、60kmくらいになるんじゃないかな。案外、

走り終えた後まで非公表のままだったりして。あるいは、翌日恒例のマラソ

ン特番まで引き延ばすとか。。

      

ま、何だかんだ言っても、2流市民アスリートとして、ちゃんと応援してるけど

ネ♪ 例年、乗鞍のレースと重なって見れないんだけど、今年はなぜか1週

間ズレたから、途中チョコチョコと、感動のゴールシーンくらいは見ようと思っ

てる。とか言いつつ、実は可愛い堀北真希の方が気になってるかも。。(^^ゞ

    

    

         ☆          ☆          ☆ 

一方、私自身について。今日は、郵送が遅れてた乗鞍ヒルクライム参加

証&案内書(パンフ)到着して、ホッと一安心☆ 「参加証」の部分だけの

写メを、まず載せとこう。ちなみに、右側が暗くなってるのは、天井の証明を

携帯が遮ってるからだ・・・って、話が細かいわ♪

     

110820b

     

この参加証のすぐ下にくっついてるのが、車検証明書。共通項目は、ハン

ドル、ブレーキ、ディレーラー(変速機)、タイヤ、全体、ヘルメット。自分で自

転車の簡単な準備&車検を行って、自己申告するっていう形にしてるんだ

けど、実際には誰も車検なんてしてないのだ♪ コラコラ! 

    

ま、要するに、何かあった時の訴訟対策って意味合いが大きいわけでしょ。

社会的には当然のリスク管理だけどね。ちなみに、ネットでの申込の際に、

別に誓約書」も送信してある。要するに、自己責任を承諾しますってこと。

そうは言っても、いざという時、どの程度の自己責任かは、裁判所が判断

る事になる。

          

110820c

      

とにかく、これで後は最終調整して、信州・乗鞍高原に出陣するだけになっ

た。ところが、秋雨最終調整の予定が狂っちゃいそうなんだよな。月曜の

雨までは織り込み済みなんだけど、火曜まで雨の予報が出てしまった。ほん

じゃ、木金は休養するから、水曜しか自転車に乗れないじゃん。秋雨前線ク

ン、火曜は大人しくして、木金だけ雨にしてネ。で、土日は晴れってことで♪

      

               

           ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。自転車は、6日連続走ったからお休みにし

て、天気に応じて、ランニングか休養のどちらかにしようと思ってた。涼しく

て日差しも少ないから、早起きする必要もなし。と言っても、7時には目が

冷めて、単なる曇り空だったから、近所の公園でランニングすることに決定。

    

朝食、着替えその他をトロトロ済ませた後、左足ふくらはぎを気遣いながら、

超スローペースで出発。痛めてから、もう1ヶ月半も経つし、その間はロクに

ランニングしてないのに、依然として軽い痛みがあるのだ。今日なんて、半

月ぶりのランだから、そろそろ大丈夫だろうと期待してたんだけど、やっぱ

りダメ。ふくらはぎ外側の一部分が、踏み込む度にミシミシするから、気持ち

良く飛ばすことは出来ないまま終了。折角の涼しさなのにね。。

     

トータルでは、1km4分58秒ペース。遅いけど、疲れてたし、痛みが悪化し

たわけでもなさそうだから、良しとしとこう♪ 明日は1日中、雨の予報だし、

1週間ぶりにお休みする予定。24時間テレビでも見ながら、たっぷり溜まっ

た雑用を片付けることにしようかな。では、今夜はこの辺で。。☆彡

              

 往路(1.15km)    6分16秒   心拍121     

  1周(1.1km)     5分38秒      132             

  2周            5分37秒      136                

  3周            5分40秒       139        

  4周            5分34秒      142              

  5周            5分25秒      146              

  6周            5分21秒      148              

  7周            5分23秒      149             

  8周           5分15秒      151 

  9周           5分07秒      153 

  復路            5分19秒      152 

計 12.2km 1時間00分34秒 心拍平均143 最大160(ゴール時)

          

                                 (計 2050文字)

| | コメント (2)

わずか一瞬で、猛暑から涼しい秋に♪

(18日) BIKE 31.3km,1時間10分,平均心拍136

(19日) BIKE 69.3km,2時間30分,平均心拍139

      

いやぁ、凄い雨だったネ☆ 1時間に50ミリ超の雨で、さいたま市では

観測史上1位とのこと(59.5ミリ)。朝9時から11時の僅か2時間で、

7~8度も急降下したらしい。「肌寒い」なんて街の声まで、ニュース

で聞こえて来た。

        

あんな滝みたいな雨を見たのは、数年ぶりくらいのような気がするけど、

ゲリラ豪雨とは言いにくいな。天気予報が正確に的中したから、ゲリラ

としては失格なのだ♪ エライぞ、日本気象協会雨雲情報! って言う

か、最新のレーダーとスーパーコンピューターのおかげなのかな。5時間

くらい前には、ちゃんと予想できてた。ま、小雨に関しては時々ハズレるん

だけど、意外な大雨の予報で成功すれば、ポイントは高いのだ♪

   

豪雨かどうかはともかく、今日の昼頃から雨が降るってことだけなら、2、3

日前の予報から書いてあった。前にも書いたけど、最近の天気予報は、

日先のことなら、よく当たるね。ただし、長期予報はなかなか当たらない。

って言うか、曖昧な表現と大雑把な確率で予想するだけだから、この夏に

関する長期予報が当たったのかハズレたのかも、何ともビミョーな話だ。

   

この問題は、確率的な予言一般について生じることで、すごく重要なことな

のに、ほとんど語られてない気がする。たとえば、震度6以上とか、マグニ

チュード7以上とか、「大きな地震が数ヶ月以内に発生する確率は30%

とかいう予言について、的中したかどうかどう評価するのか。これは、た

とえ専門家の間で取り決めをしても、あまり意味はないわけで、フツーの

人々がどう受け止めるか、どう受け止めるべきなのか、その辺りをもっと

考えてみるべきだと思う。

     

     

         ☆           ☆          ☆

小難しげな話はともかく、2時間ほどの豪雨の後は、猛暑から一気に秋雨

モードへ変化。涼しいのは嬉しいんだけど、雨は困るんだよな。今朝、予定

変更して自転車に乗ったのは正解だった。もともと今日は、完全休養か、

軽いジョギングにするはずだったんだけど、今日の昼以降に天気が急変す

るのがほぼ確実になったから、無理して自転車で多摩川に向かったわけ。

         

何と、これで連続6日間の自転車ってことで、5年ぶりくらいじゃないかな。

ランニングだと、その程度は全然珍しくないけどネ。自転車の場合、時間

が長めだし、天気も重要だから、なかなか連続では難しいのだ。ま、今回

は、たまたま(?)お盆休みと重なったから出来たこと。お盆は、乗鞍ヒル

クライム直前の時期でもあるから、その意味では、「たまたま」じゃなくて、

必然的かも知れない。

      

先に、昨日の朝について書いとくと、疲れもちょっと痛かったから、24

時間営業の郵便局へ行った後、公園の周回コースをまったりグルグル11

しただけ。ただ、今年は調子がイイこともあって、実際に走り始めるとか

なりスピードを出してしまう。人が少ない時間帯だし、安全には十分配慮し

てるつもりだけど、もっと注意するべきだね。

    

実際、意外な危険があることに気付いたのだ。1台、ゆっくり走ってるロー

ドバイクをスパッと抜き去ったら、いきなり相手がヒートアップして、もっと

速いスピードで私を抜き返して、半周で公園から退場 (^^ゞ オイオイ、せ

めて何周か勝負しろよな!とか思っちゃったけど、そんな事より、相手が

事故る危険が高かった。何しろ、サイクリングコースから外れて、時速40

kmくらい出してたから、お散歩してる人にとっては、自動車が突然入り込

んで来たような感覚だろう。。

        

          ☆           ☆          ☆

一方、今朝の走りについて。何と、「最低」気温が29度超熱帯夜だった

から、早朝といえども暑さでムッとする空気。朝だと、湿度が90%前後あ

るから、気温以上に暑く感じるって事情もある。

    

ってことで、蒸し暑さに極端に弱い私としては、もう多摩川に着いた頃に

止めて帰りたくなってたんだけど、「ならぬ堪忍、するが堪忍」。適度に

スピード調整とか水浴びをして、体温の上がり過ぎを抑えながら、しっかり

69km稼いで来たのだ。

    

流し気味の走りにも関わらず、いつものように誰にも抜かれなかったけど、

途中ちょっと珍しいバトルでヒートアップした。ゆっくり走ってるロードバイク

抜いたら、しばらく経った後で、遥か後方から一気にスピードを上げて迫っ

来る。ミラーに映ってる相手の姿が大きくなって来たから、こっちもスピー

ドを上げたんだけど、それでも追いかけて来る。おそらく、相手は時速40

km近く出してたはずで、それを持続する自転車は非常に珍しい。

     

案の定、相手の身体が左右にブレ出して、やがてちょっとスローダウン。

結局、別々の道に進むまで、抜かれることはなかった。安全と勝負、二重

の意味で「危なかった」と言うか、刺激的だったと言うか♪ それ以外は、

十分な安全運転を心がけたけどね。

            

とにかく、連続6日で流し気味の走りにしては、いい感じで走れたと思う。

69kmトータルで、平均速度27.7kmだから、単独走としては速いだろ

う。半径の小さいUターンだけでも10回以上あるし、減速帯、信号、住宅

街、坂、ダート(悪路)もある。幹線道路の端っこで、自動車の追い風を利

用したわけでもない。あの風の威力は、かなり大きいんだよな。特に大型

トラックとか。。

     

         ☆           ☆          ☆

さて、半月ぶりに涼しい夜だし、そろそろ寝るとしようかな♪ ちょうど週末

だから、目覚まし無しでグッスリ寝たい所だけど、明日も早起きする予定

なのだ。ま、起きれるかどうか・・って言うか、実際に起きるかどうか、自分

でも読めないけど。。(^^ゞ

    

それにしても、昨日一ヶ月ぶりに書いた放射線記事には時間がかかった。

内容より、数式の入力が面倒なのだ。ウチには、Microsoft社からアクセ

スが入った記録は一度もないけど、開発系の社員の方、読んでたら、あの

Word(ワード)の数式入力はどうにかして欲しいもの。変な反応が多いし、

微調整もなかなか上手く出来ないのだ。

   

って感じで、相手に届きそうもないボヤキをむなしく呟いた所で、今日は

この辺で。今現在、気温24度で、寝苦しい熱帯夜ともお別れ♪ あぁ~、

涼しくて気持ちいいネ。。!☆彡

     

                               (計 2548文字)

| | コメント (0)

放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

これから書く内容は、かなり前から準備が出来てたけど、数式の入力に時

間がかかるから、ずっと先延ばしにしてたものだ♪ 今、自転車その他に

時間をかけてるので、Wordで長い数式を入力して微調整する気にはなれ

ない。そこで、とりあえず手書きでアップしとこう。後で余裕が出来たら、ワー

ドで打ち直すかも知れない。

   

 (☆追記: さっそく翌日、Word 入力への変更を実施。)

         

大震災以降、ウチでは原発・放射線関連の記事を多数アップして来たけど、

まだ書けてない話も沢山ある。今日アップするのは、分かりやすくまとめるな

ら、放射性物質の半減期(物理学的)と質量に関する解説だ。主要な部分は、

何も見ずに自分で導いて解いたが、念のために色々とチェックはしてある。

         

110818b

 例えば、『現代物理学小事典』(講談社)、

 『第1種放射線取扱主任者試験 徹底研

 究』(オーム社)、『改訂版 高等学校 物

 理ⅠB (教科書)』(数研出版)だ。すべ

 て個人的な所有物なので、証拠として写

 真を小さく載せとこう。他にも、参考書と

 か英語版ウィキペディアとか見ている。

     

110818a

 放射線関連の話について、今現在まず理

 解しとくべき事は、ベクレルとシーベルト

 ろう。ウチでも早くから色々と書いてるけど、

 一般人にとっては、「ベクレル」の方がより

 奇妙な言葉=概念だと思う。

 

 ありがちな説明だと、放射能(=放射線を

出す性質)の単位ということになってるけど、実際にはもっと単純に、放射

性物質の量を示す目安として使われてる。それなら、どうして「kg」や「g」

といった質量(いわゆる重さ)の単位を使わないのだろうか。

    

110818c

  おそらくそれは、質量よりも放射能で表

  す方が実用的だからだろう。何 g ある

  のかという事より、どれだけの放射線

  を出すのか。これが問題だから、1秒

  に1回、放射性崩壊によって放射線を

  出す性質を1ベクレルと呼ぶわけだ。

  ちなみに、ベクレル(Becquerel)とは

  放射能の発見者とされるフランスの

  科学者の名前で、1903年、有名

なキュリー夫妻と共に、ノーベル物理学賞を受賞している。

    

             

         ☆           ☆          ☆

さて、半減期と質量とベクレルの関係だけなら、ほとんど「算数」のレベル

で済んでしまう。それだと、簡単過ぎて私も退屈だし、数学系の常連読者

の方々も、パスする人が多いだろう♪ ブロガーとして興味深いことに、数

学系の読者は、物理系の記事をパスすることが目立つのだ。アクセス解

析から、すぐに読みとれる。

   

そこで、以下ではまず、壊変定数(or 崩壊定数 : decay constant)と呼ば

れるものを用いて、微分方程式を導入して解く。次に、その解を、壊変定数

の代わりに半減期を用いて書き直し、最後に、与えられたベクレル数から、

元の放射性物質の質量を計算してみよう。

   

物理学史の正確な流れをまだチェック出来てないが、おそらく話の始まり

は、「放射性崩壊の法則」とか呼ばれるものだと思う。つまり、「放射性物質

の崩壊(=壊変)の速度は、その時に存在する物質量に比例する」というも

のだ。これは、ごく限られたデータから実験的に求めた法則だが、物理学で

はしばしば、そこから一般的な数式を仮定する。つまり、数学的な仮説を導

入して、その後の展開が上手くいけば、「仮説は実証された」と考えるわけだ。

       

110819b

     崩壊の法則から仮定した数式

     は左の通りで、微分を含んだ

     方程式だから、微分方程式

     呼ばれてる。は、時刻 t にお

ける原子数λ(ラムダ)が壊変定数だ。最初の式の左辺が、崩壊または

壊変の速度で、それが右辺と等しいのだから、その時の原子数Nに比例

することになる。λが比例定数の役割を果たしてるわけだ。二番目の式、

dN/dt = -λN」の方がよく見かける気がするので、以下ではこちら

を基準に解くが、マイナス記号は左辺か右辺のどちらかにあればよい。

     

 (☆補足 : ブリタニカ百科事典のサイトなどによると、この辺りの理論は、

        ラザフォードとソディが1902年から03年頃に築いたものらし

        い。後にそれぞれ、ノーベル化学賞を受賞している。)

         

これを、一昔前の高校の数学Ⅲレベルで、丁寧に解いてみよう。今現在は

微分方程式は教えてなくて、映画『ガリレオ 容疑者Xの献身』の天才数学

者(犯人)・石神(堤真二)も残念がってた(96年の高校3年生以降)。

   

N≦0の場合は、物理的に無意味なので、N>0という前提条件で、微分方

程式を解くと、下の通り。∫(インテグラル)記号を用いた不定積分では、t

からNへの置換積分を用いてある。大学レベルなら、「変数分離形」として、

ビミョーに異なる扱いをする所だ(結果は同じ)。ちなみに、「log e N」とは、

e≒2.718(ネイピア数)を何乗したらNになるかを表す数。Nの自然対数

と呼ばれるもので、「ln N」と略記することもある。

        

110819c

      

         

Nが t の式で表せたから、これでほぼ解けてる。あとは、初期条件と呼ばれ

110819d

     るものを用いて、右辺の

     ジャマな「e の c 乗」を

     消せばいい。t=0、つ

     まり「初期」の原子数

N₀ とすると、微分方程式の最終的な解、「N = N₀×(e の-λt 乗)」

決定する。

        

ここでNの半減期とすると、時刻Tにおいて、原子数NがN₀の半分に

110819a2

   なるのだから、

   λとTの関係は

   左の通り。

   λT= 0.693

    だから、λとT

   の一方が分かれ

ば、他方は簡単に求められる。

       

このλとTの関係式を用いて、前に書いた微分方程式の解からλを消し、

代わりにTを使うと、次の通り。最後の式、「N=N₀×(1/2 の t/T乗)

は、非常に有名で簡単なもので、高校1年の教科書にも太字で掲載され

てた(ただし両辺をN₀で割った形)。

         

110819e

      

        

          ☆           ☆          ☆

では最後に、ベクレルの値から、放射性物質の質量(グラム数)を求める

とにしよう。ここ最近、食品の内部被曝でよく話題になってるのがCs137

(セシウム137 ; 数字は「質量数」)で、数百Bq(ベクレル)とか数千Bqと

いった数字がよく出てるから、以下では、1000Bqのセシウム137の質

を求めてみる。

     

110819f

    ベクレル数とは、t=0

    (初期)における崩壊

    速度(or 速さ)だから、

    この記事の序盤に書い

                           た微分方程式で t = 0

の時を考えて、1000=λN₀ となる。

     

ここで、λ=0.693÷(半減期)。セシウム137の半減期は30年だから、

ベクレルの時間単位である「秒」に直して計算すると、

   λ= 0.693÷(30×365×24×3600)

   

また、初期の原子数N₀は、初期の質量 x (エックス)を用いて次のように

書ける。セシウム137がもし137gあれば、原子数は「1モル」、つまり

6.02×(10の23乗)個であることを用いた簡単な算数だ。6.02×

(10の23乗)というのはアボガドロ定数と呼ばれるもので、より簡単に

6.0とする場合もあるが、ここでは6.02で計算しておく。

      N₀ = ( x / 137)×6.02×(10の23乗)   

   

したがって結局、以下のように x (エックス)を計算できる。

   

110819g

   

は、3.11グラムの100億分の1♪ つまり、ものすごく微小な量であっ

て、いちいち飲食物の放射能を測定するのがいかに大変な作業なのか、

想像できるだろう。人間には見ることも触ることも出来ない、僅かな量が問

題なのだ。高価で高性能の計測器を使って、正確に測定する必要がある。

      

なお、放射性物質のベクレル数から質量を求める式を一般的に書くと、

次のようになる。「質量数」とは、物質の質量という意味ではなく、上のセ

シウム137なら137のこと。その核種(=原子核の種類)における、陽子

と中性子の個数の和だ。

          

   質量(g) = { ベクレル数×半減期(秒)×質量数 }

                   ÷( 0.693×6.02×10²³ )

   

逆に、質量からベクレル数を求める式は、以下の通り。

    

   ベクレル(Bq) = { 質量(g)×0.693×6.02×10²³ }

                      ÷ { 半減期(秒)×質量数 }

     

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・

                    ~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』  

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

 被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  久々に涼しい1日&放射線量の「ホットスポット」など

 セシウム牛肉、食後1年間での内部被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度

  放射性ラジウムその他と崩壊系列&37度微熱ラン

  義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本

            

                                   (計 3868文字)

| | コメント (0)

猛暑の自転車・連続4日目、多摩川上流&下流

BIKE 83.6km,3時間08分,平均心拍139,最大心拍161

     

私がメインで使ってるブラウザ、Firefoxのホームページ(最初)はGoogle

のトップページなんだけど、時々ロゴを遊び心で替えて、「ホリデーロゴ」(

祭日用デザイン文字)にしてある。今日8月17日は、大数学者フェルマーの

誕生日(の有力候補;1601年)ってことで、超有名なフェルマーの最終定

理、「xⁿ+yⁿ≠zⁿ, n>2」(すべて自然数)の先頭にGを付加して掲載。さ

らに、ポインター(矢印)を画像の上にのせると、ちょっと笑える言葉が浮か

び上がって来た♪

       

    「私はこの定理の真に驚くべき証明を発見したが、

     このホリデーロゴはそれを書くには狭すぎる

     

特に数学好きってわけじゃなくても、どこかで耳にしてる台詞だろう。フェル

マーが愛読する数学書に書き込んだ言葉で、本人は「余白」と書いてたの

を、Googleが「ホリデーロゴ」に替えてるのだ。

           

ちなみに、n=2の場合には、無数の(x,y,z)の組に対して、式の等号が

成立。例えば、「3²+4²=5²」。三角形の辺の長さが自然数の場合の、「ピ

タゴラスの定理」とか「三平方の定理」と呼ばれるもので、中学生向けの本

を始めとして、至る所にその証明は書かれてる。おそらく、数学のテストの

解答用紙に、「その証明を書くには狭すぎる」とか言い訳して×印をもらっ

た生徒は、世界中で数万人くらいいるだろう♪

     

    

          ☆          ☆          ☆

このクソ暑いのに、そんな難しげな数学の話なんて相手にしてらんない!

とか思う人の方がフツーだろうね。記録的な猛暑だった去年よりも、今年

の方が、熱中症で救急搬送された人の数が多い(1割以上)って話だけど、

私もかなり際どい辺りで頑張ってる (^^ゞ 

        

一昨日は熱中症の2歩手前、今日は3歩手前くらいかな。今日はマジメに

日焼け止めを塗ってたのに、全身軽い火傷状態。これだと、冷却スプレー

をかけちゃいけないってことになってるから(by 説明書き)、仕方なしに水で

濡らしたりしてガマンしてる訳。

     

まあでも、この猛暑とも、明日(18日)でお別れって話なんだけど、信じて

いいのかね。確かに、天気図的にはそんな感じ。明後日(19日)から、最

高気温が一気に5度以上も下がって、秋の気配が漂うことになってる。嬉

しいんだけど、週間予報に並んでる傘マークが余計だな。キレイな秋雨前

が、ドカッと日本を覆うらしい。乗鞍ヒルクライムに向けて、自転車の追

い込みをしなきゃいけない時期だから、天気予報は毎日何度もチェックし

てるのだ。

     

         ☆          ☆          ☆

とにかく、今日は晴れだから、また頑張って、猛暑の中を自転車に乗って

110817a

 来たわけ。ノル

 マ80km

 から、定番の多

 摩川上流コース

 60kmに、

 流コースを20

 km程度くっつ

 けてみた。下流

 の多摩川大橋で

Uターンすると、大体そのくらいになる。上の写真は、その大橋から撮影。

     

もう4日連続で、心身ともに疲れてるし寝不足の極致。今朝は全然起きれ

110817b

 なくて、今年一番遅いス

 タートになっちゃったか

 ら、最初から熱い、熱い!

 意識的にスピードを控え

 るんだけど、遅過ぎると

 ドンドン暑くなるばっかだ

 から、適度に飛ばす必要

 もある。

   

 熱中症対策として、水浴

 びも途中で4回して、最後はお

 気に入りの新丸子橋写真

 これを見ると、路面の色合いが

110817c

 くすんでるんだ

 ね。昔はもっと

 鮮やかな色だっ

 たと思うけどな。

 毎日、紫外線を

 浴びてるんだか

 ら、仕方ないか。

 塗り変えの予算

 も無さそうだし♪

    

110817d

 かなりヘロヘロになったけど、一

 昨日の荒川遠征よりはマシな状

 態で帰宅。すぐ水風呂で身体を

 冷やしながら、頑張ったご褒美

 として、アイスを楽しむ♪ 今日

 は、明治スーパーカップ・クッ

 キーバニラ。チョコチップが入っ

 てるからなのか、334kcalもあ

るけど、自転車で1500kcalくらい消費した後だからOKなのだ。

        

いいなぁ・・と思ったそこのあなた! 涼しくなったら、ランニングか自転車を

始めよう♪ 時代はまさに、RUN&BIKEなのだ。ま、Walk(お散歩、ウォー

キング)でもいいけど、アイスの分だけカロリー消費するのは大変かも知れ

ない。その意味では、自転車で長めに走るのが一番簡単だ。フツーの人に

とっては、水泳より長時間できるだろう。。

         

          ☆          ☆          ☆

さて、明日もちょっとだけ走るつもりなんだけど、起きるのが辛くなって来た

ね。目覚ましはちゃんと、4つかけとこう。「二度寝」を3回楽しめることにな

る♪ そりゃ「四度寝」だろ! ちなみに、昨日の鈴鹿8耐の記事には、思っ

たより検索アクセスが入ってた。やっぱ、ゴールデンタイムのテレビの影響

力って強いね。あるいは、有名タレントの力と言うべきか。

     

ってことで、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

             

                                (計 1927文字)

| | コメント (2)

チーム紳助の鈴鹿8耐(バイクレース)挑戦&多摩川下流

BIKE 71km,2時間43分,平均心拍131

     

上の数字は、今朝の私のBIKE(自転車)の走行記録で、距離は km 単位、

時間は分単位になってる。これがバイク(オートバイ)鈴鹿8時間耐久レー

だと、距離は m 単位、時間は1000分の1秒単位で行われるのだ。1周

5.821kmのサーキットを2分強200周超。四輪と違ってすぐ転倒する

し、ほんの僅かな失敗が「命取り」になってしまう。

            

ついさっきまで、その「鈴鹿8耐 2011」の様子をTBSで見てたんだけど、

時間が無い中、無理して見た価値はあったな☆ 感動で何度もウルウル

してしまった♪ ホントなら、詳しいレビューを書きたいんだけど、残念なが

ら、一口感想みたいなものしか書けない。私もバイク(自転車)レースに挑

戦するために、明日も早起きして練習するもんで。。

         

         ☆           ☆           ☆

番組最後に、島田紳助が冗談めかして言ってたように、一番いいゴール

デンタイム(19時~21時)に地上波で2時間バイクレースを映すなん

て、勝ち組のフジや日テレじゃ無理だろう♪ 低視聴率にあえぐTBSだか

らこその「ヤケクソ」(紳助)のチャレンジ企画だ。

    

番組はバラエティで、「紳助社長のプロデュース大作戦!」。今回は、7月

28~31日の「8耐」に、ド素人軍団をひきつれて参加。ライダー(乗る人)

は、被災地・東北出身の中木亮輔と、若い津田一磨。メカニック(マシン担

当)もちゃんと別にプロがいて、ド素人軍団はライダー交代の際などの「ピッ

作業」と呼ばれるものなどを担当する。ピット(pit)とは、コース脇にある、

チームごとの整備所のことだ。

    

具体的な役割は、渡辺正行&山田親太朗が給油、サンドウィッチマンが

タイヤ交換(わりと簡単な前輪)、陣内智則がストップボード(前輪を板で遮っ

てバイクを止める)、波田陽区がラップ(周回)タイム計測。はるな愛が給

油時の消火器係、ヨンア&にしおかすみこがライダーのケアその他。

      

ハッキリ言って、この中で圧倒的に重要なのが、給油タイヤ交換で、番

組もそこに焦点を絞ってた。給油を失敗すると、タイヤにガソリンがつい

て危ないし、エンジンで引火する恐れもある。タイヤ交換は文字通り、ラ

イダーの命がかかった仕事だ。

         

この地味な作業トレーニングを見てるだけで、私はウルウルしちゃった

けど、退屈してチャンネルを変えた人の方が多いかも知れないね (^^ゞ 

は今でも400ccバイクに(たまに)乗ってるし、以前はバイク雑誌も買っ

てたから、興味津々。19時半くらいからだけど、本気で見入ってしまった

ほどだ。バラエティを真面目に見たのは超久々。数年ぶりじゃないかな。。

        

         ☆           ☆           ☆

レース本番の8時間は、2人のライダー約1時間で交代するから、ド素

人軍団の作業は計7回。1回あたり、22秒で終わらせるのが目標だけど、

色々あって、30秒とか1分とか、オーバーしてしまう。まあでも、素人がそ

の程度のミスで済んだら上出来の世界。最後、7回目の23秒ってタイム

素晴らしいと思う。特に、テクニックと細心の注意を必要とするタイヤ交

換の練習は、大変だったはずだ。

      

走りの方は、いきなり序盤で中木が転倒したけど、非常に運良く、再スター

ト出来て、ほとんどトラブル無し。過去、鈴鹿に何度も挑戦してる紳助は、

かなり緊張してただろう。転倒のしばらく後に、エンジンが故障するのは珍

しくないのだ。

          

ところが、奇跡的にその後トラブル無しで、中木の腰のヘルニアも何とか

なって、無事完走。目標の15位を上回る14位。これは素晴らしい☆ 前

にも書いたように、8耐に出て完走するだけでも凄いことなのだ。単なる

実力の問題じゃなくて、運も味方につける必要がある。

      

リザルト(最終結果)をネットの公式サイトでチェックすると、「TEAM SHIN

SUKE」(チーム紳助)は204周、8時間01分52秒457。平均時速を計算

してみると、147.8km/h。ベストラップ2分16秒004で、それほど速

くもないけど、8時間の長丁場だから、安定して走り続ければ何とかなる。

        

マシンはHONDA(ホンダ)のCBR1000RR。優勝チームと一応同じ型だ

けど、中身は全く違うだろう。上を狙うには、相当なお金と手間暇をかける

必要がある。ちなみに紳助たちは、2ヶ月半の準備とか言ってた。何々入っ

てる期間なのか分からないけど、かなり大変だったと思う。

         

番組の作りとしては正直、繰返しが多過ぎるし、あまりに涙を狙い過ぎ

るんだけど、少なくとも私は感動してしまった。ちょっと悔しいかも♪ 全体

を振り返って、やっぱり一番凄いのは、震災後の大会を実現した事務局

は別扱いとすれば、こんな企画を通したTBSだろう。下手すると命に関わ

るし、他のチームに迷惑をかけることにもなる。

           

かなりの「チャレンジ」を行って、見事に勝利したわけだ。素直に祝福しと

こう。皆さん、どうもおめでとう!☆ 個人的には、折角のお祭りイベントな

んだから、もうちょっと花火や前夜祭、レースクイーンの映像を見たかった

かも。。♪

      

cf.乗鞍前ラストの自転車、またパンク&紳助の引退後に注目         

    

     

         ☆           ☆          ☆

110816a

 最後に、今朝の

 私の走りについ

 て。今シーズン

 初めて、多摩川

 の下流側に向かっ

 て、多摩川大橋

 を渡る途中でゴ

 ルフ場の写真を

 撮った後、一番

110816b

 南端にある「羽田

 関所」の赤い

 鳥居でUターン。

 東京湾と「大師

 橋」の写真も撮っ

 て、後は上流側

 とか適当に走っ

 て距離稼ぎ。今

 日のノルマ、70

110816c

 kmを何とか

 成した。それに

 しても、毎日ホ

 ント暑いね。今

 朝も途中で3回、

 水浴びしたし、

 帰宅後はすぐに

 水風呂に入って、

 身体を冷やした。

110816d

 で、ホッと一息

 しながら食べた

 のは、毎度お馴

 染みって言うか、

 毎年夏の恒例、

 ロッテ『爽』バ

 ニラ味♪ あ~

 ~、美味しい☆

 このアイスのた

110816e

 めだけに走ってるような気もするな。そ

 りゃ、大げさか。でも、入れ替わりの激

 しい業界の中で、完全に定番商品になっ

 た感じがある。241kcalだから、ちょっ

 としたエネルギー補給にも丁度いい♪

   

という訳で今夜はこれでおしまい。さて、明日も頑張って早起きしなきゃネ。

ちなみに今、乗鞍ヒルクライムの公式サイトを見ると、参加案内書の発送

が遅れてるようだ。18日(木曜)に投函するから、20日(土曜)くらいの到

着とのこと。心配してる方、ご安心あれ♪ それではまた明日 ☆彡

             

                               (計 2584文字)

| | コメント (0)

1年ぶりの荒川遠征、熱中症の2歩手前・・

BIKE 92.5km,3時間36分,心拍平均131,最大168

       

考えてみたら、テレビ見たのって、3週間ぶりかも☆ これだけ長い間、見

なかったのは、初めてじゃないかな。10日程度見ないことなら、よくあるけ

どネ。ブログのアクセス解析をザッと流し見しながら、ドラマ『IS(アイエス)

を久々に見たけど、やっぱ剛力彩芽可愛いな♪ 流石、小学校の時に

自分から「モデルになりたい」と言い出しただけのことはある(by ウィキ)。

    

って言うか、フジ月9の冬ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に

出てた時は何とも思わなかったから、あの『IS』の登場人物・美和子のブリ

ブリの髪型衣装演技(?)に騙されてる・・・じゃなくて、魅かれてるって

ことか。フツー、街中であの種の洋服着てる女の子って、もっとアレだけど

な♪ アレって何だよ! 

      

ま、とにかく、相変わらず難病もの重いドラマで、内容的なコメントしに

くいのだ。やっぱ、あまりに縁遠い話なんだよね。生まれてすぐの性別決定

手術とか言われても、事実としては昔から知ってるけど、なかなかピンと来

ない。案外、実は身近にいたりするのかも知れないけど。。

         

ちなみにこの3週間、「記事を書きにくい・・」って内容の記事に、かなりのア

クセスが入り続けてて、苦笑してる所だ (^^ゞ 視聴率が低くても、全体だと

かなりの視聴者数になるし、熱心な人も大勢いるわけだね。前クールの型

破りの教師ドラマ、『鈴木先生』ほどではないとしても。。

      

    

         ☆          ☆          ☆

さて、今日はお盆休み2日目。やっと仕事からプチ解放されても、今度は

猛暑の中、自転車に乗らなきゃなんないわけ♪ 昨日、かなりの字数

使って本質的に書いた長寿ドラマ、『水戸黄門』の主題歌は、「人生、楽

ありゃ、苦もあるさ」と始まるけど、どう見ても「楽」より「苦」の方が多いね。

だから、古今東西、救いを求めて宗教が流行るんだろう。苦と共に生きる

ことの意味とか考え出したら、難しいだろうね。

   

ま、その手のマジメなお話は、また別の機会に譲るとして、私は今日も、

苦行を積んで来たのだ♪ 1年ぶりの荒川遠征、暑かった~~・・・って

過去形じゃなくて、今現在でも身体が熱くて困ってる所。全身が、軽い火

状態に近い。

     

まず、苦行のスタートは早起きから。極度の寝不足が続いてるから、今

朝もホント、止めて二度寝しそうになった。目覚ましを止めて、しばらくゴ

ロゴロした後、仕方なく起きて、ボーッとしながらノロノロと準備。走り出し

たのは結局、かなり遅い時間帯で、なぜか日差しが強かったりする。オイ

オイ、天気予報は午前中、曇りのはずだろ!

     

朝の気温は、予報通りで、29度~30度程度。それほどでもないけど、特

に私にとって、問題は太陽、つまり紫外線なのだ。曇りって言うから、あん

ましマジメに日焼け止めを塗って無かったのに、結局この日はずっと晴れ。

正直、都心を抜けて荒川に到着した時には、そのまま引き返しそうになっ

110815a

 てしまった (^^ゞ 

 足腰の問題じゃ

 なく暑さ=熱さ。

   

 ちなみに左写真

 は荒川河川敷サ

 イクリングコー

 スの(私にとって

 の)始点、葛西

 橋。写し方が下手だったかも♪ 柵の内側(=左側)に入るべきだったね。。

     

          ☆          ☆          ☆

110815b

 とにかく、折角

 ここまで来たん

 だからってこと

 で、写真の下り

 スロープを降り

 て、そこそこマ

 ジメにペダルを

 回し始める。す

 ぐにロードバイ

クを1台抜いた後、ビミョーな速さとファッションのロードバイクを発見。おー、

流石は荒川。「サイスカ」=サイクルスカートをはいた女の子だ♪ 多摩川

じゃ見ないよな。ま、どうせなら、お尻の下に敷かずに、ヒラヒラさせて欲し

けどね。どうせ下は、CW-Xか何かのロングタイツ履いてるんだから。

      

サングラスの奥からジロジロ眺めながら追い越した後は、ひたすら熱さと

の闘い。珍しく、前方に私より速いロードバイクが出現して、ジリジリ引き

離されたけど、追いかける気にもなれない。まだ序盤でこの熱さだし、私

明日も明後日も走らなきゃなんないのだ。心身ともに、パワーを適度に

温存する必要がある。

                

110815c

 往路は全く止ま

 ることなく、

 上トラックがあ

 る所で折返し

 もう少し行けば、

 往復100km

 になるんだけど、

 もう既に暑くて

 ヤバイなと感じ

てたから自重。この400mトラックの脇にある水道で、水浴び&水の補給

をした後、葛西橋に戻るまでに、2回水浴びした。

        

要するに、無料匂いの無い冷却スプレーを大量にかけるようなもんで、

この暑さでも、15分くらいはもつ。他のサイクリストで目立った暑さ対策

は、首筋を覆うタオル(?)。ヘルメットの後ろに垂らしてる人が3人くらい

いたかな。あれはイイらしいね。ま、自転車で使う気にはならないんだけど。

        

110815d_2

 復路では毎度お

 馴染み、岩淵水

 門で、山P=山

 下智久の「聖地」

 を撮影♪ 写真

 中央奥の小島み

 たいな場所で、

 『クロサギ』

 ロケ地として有

名らしい。そのわりには、ファンらしき女性を見たことは無いけどネ。

      

          ☆          ☆         ☆

結局、誰にも抜かれてないけど、復路は向かい風でもあるし、ヘロヘロ

状態で走り終えて、葛西橋手前の河川敷で最後の水浴び。いやぁ、生き

てて良かった・・・と安心するのはまだ早い。これから帰宅しなきゃなんない

のだ。とりあえず、いつものセブンイレブンで休憩しようと思ったら、何と

になってる! ほんと、コンビニってよくつぶれるネ。特にセブンイレブ

ンは多い気がするんだけど。

        

仕方なく、しばらく先のファミリーマートで、アイスクリームとドリンクを補給。

ハァ~~、アイスが超美味しい♪ 『爽』が無かったから、明治の定番、スー

パーカップ・バニラだ。一息ついた後、復活しない心身にムチ打って走り出

すと、結構速いメッセンジャー系のロードバイクに抜かれてしまった。

        

例によって、あちらは信号無視で走ってるから論外だけど、急に闘志がム

クムク湧き上がって、勝どき橋の登りでブチ抜いた。これは我ながら速かっ

たな。心拍は120台から一気に168に上昇。勝どき橋を知ってる人なら、

あの僅かな距離でこれだけ心拍を上げる状況ってものが想像できるかも

知れない。しばらく先の信号で止まった時、背中に激しい痛みを感じたほ

どだった。ま、たまにはエキサイトしなきゃネ。これが男の生きる道なのだ♪

    

その後は大人しく走って帰宅。すぐに、水風呂に入って全身を冷やした。

これ、やってる人がどのくらいいるか知らないけど、身体が極度に熱い時

にはイイと思う。要するに、持続時間の長い全身冷却スプレーってことで、

去年の酷暑で開発したワザなのだ。まさに、必要は発明の母。

   

さて、そろそろ寝なきゃイケナイね。明日も早起きして走る予定なのだ。

また曇りの予報だけど、今度はダマされずに、ちゃんと対策を取ることに

しよう。私は、熱中症の2歩手前くらいだったけど、皆さんもくれぐれもご注

意あれ♪ では、また明日。。☆彡

| | コメント (0)

ウルトラマン、戦隊、セーラームーン・・・「水戸黄門」的物語は永遠に☆

BIKE 69.7km,2時間35分,心拍139

     

このクソ暑いのに、フライ(揚げもの)なんて食べる気しないと思ってたけど、

試しにあじフライを買って来て、冷蔵庫で冷やして食べたら、美味しかった

な♪ 海の食物連鎖で濃縮された放射性物質が、500Bq(ベクレル)くら

い入ってたかも・・・って感じの話は、まだ冗談にはならないか。

       

いや、今日は久々に、ベクレルの計算なんてものを自分でノートにやって

たもんでね。超簡単な微分方程式自分で立てて、解いてたわけ。微分

方程式って言うと、映画版ガリレオ『容疑者Xの献身』の天才数学者・石

神(堤真二)がボヤいてたのを思い出す。今は高校で微分方程式を教え

なくなってるとかいう台詞。高校レベルだと、ほんのちょっとしか触れられ

ないんだけど、微分・積分の実用的応用として、教えてもいいと思うけどな。

    

話を暑さに戻すと、昼間から夕方にかけては相変わらず暑いんだけど、

から朝にかけての暑さがちょっと緩んで来た感がある。日の出も微妙に遅

くなって来たし、日の入りも早くなって来た。やっぱり、猛暑のピーク8月

11日から12日にかけてだったな。もう十分、夏は味わったから、早く秋に

なって欲しいね。週間予報によると、金曜・土曜あたりから、暑さは和らぐ

みたいだ。ま、雨だと自転車に乗れないから困るんだけど。。

      

         ☆          ☆         ☆

さて、ようやく仕事が一段落ついて、今日から盆休み。この程度の前置

きに、軽く自転車の話をくっつけて、今日の記事は終了ってことにしても

いいんだけど、ちょっと喋りたくなった事がある。最後の長寿ドラマとも言

われる、『水戸黄門』の話だ。12月で終了ってニュースは、今月初めに

耳にしてたから、一言コメントしたいなと思ってた所に、朝日新聞の特集

が出てたわけ。

     

もちろん、私は全くファンではないし、それどころか小学校卒業以降は一

度も見てないかも知れない。ウチのドラマレビューの中でも、「水戸黄門

的なもの」を何度か批判して来た。

        

ただ、小学校時代は、親(たぶん父)の影響でそこそこ見てたと思う。その

当時は、時代劇の古臭さが気になる程度で、物語的にもあんまし違和感

なかった気がする。主題歌と「メリーさんの羊」の冒頭だけ融合させた替え

歌フレーズ、「人生、ヒツジ、ヒツジ、ヒツジ ♫ 」はよく歌ってた。試しに今、

検索すると、いまだに人気らしいヴァーチャルアイドル・初音ミクのニコニ

コ動画がすぐヒットする♪

      

で、毎度お馴染み、朝日新聞について。終了に関する手頃な解説は、1

週間ほど前に載ってたんだけど、昨日(8月13日)の朝刊では、1ページ

全体の3分の2ほど使って、3人のプロが持論を展開。オピニオンページ

のシリーズ企画「耕論」で、今回のタイトルは「助さん、格さん、参りましょ

うか」だ。お決まりの台詞とお別れ決定を重ね合わせて、婉曲表現したも

ので、前川明子のグラフィックも、消え入りそうな影の姿で3人を描いてた。

    

まず一人目は、チーフプロデューサー・中尾幸男の談話(聞き手・尾沢智

史)。見出しは「黄門様は心の中に生きる」で、ドラマを取り巻く実情と共

に、自身の無念さを表しつつ、「必ず新しいかたちで再登場する」と語って

る。ちょっと意外だったのは、時代劇より現代劇の方がお金がかかるって

話だ。全体的には、どうなのかね。大ヒットした変則的時代劇の『仁』とか、

NHK大河ドラマとか、かなりお金がかかってると聞いてるけど。

       

続いて二人目は、メディア論やドラマが専門の法政大教授・藤田真史(ま

ふみ)。聞き手は金重秀幸で、見出しは「例えば『相棒』 代役はある」。

      

時代劇特有の、勧善懲悪のフォーマットで出来た物語の中で、視聴者は、

権力者に虐げられた庶民へと自らを重ね合わせ、最後に留飲を下げる

(=スッキリする)。長く続いてたこのパターンが、80年代末に登場した

レンディー・ドラマによって崩れて、視聴者と時代劇の間にはが出来てし

まった。ただ、『水戸黄門』的なドラマ消えないだろうし、人気シリーズの

『相棒』も、ある意味、似たようなドラマ。定型の事件解決ものだから・・・と

いった感じの解説だ。

        

最後に3人目は、小説家・町田康(こう)。聞き手は秋山惣一郎で、見出し

は「リアル求めた僕らの敗北」。水戸黄門徹底的にフィクション(虚構)で

あって、バブル期に恵まれてなかった自分を救ってくれたもの。ところが、

リアルな世界の正しい自分探しが始まって、フィクションがむなしくなってし

まった。水戸黄門が時代に負けたのではなく、黄門様にリアルを求めた自

分たちが負けたのかも知れない。。ちなみに町田には、リアルな視点で書

き換えた短編小説『逆水戸』があるそうだ。

           

         ☆           ☆          ☆

3人それぞれ、興味深い話をしてるんだけど、私としては、まったく別の具

体例を指摘しながら、独自の見方を示すことにしよう。江戸時代からあっ

た講談とかはともかく、1社提供のドラマ『ナショナル劇場 水戸黄門』は、

1969年夏のスタート。実はその3年前、円谷プロの人気シリーズ『ウルト

ラマン』が始まってるのだ。

      

水戸黄門とウルトラマンは、一見まったく異なるドラマだ。高齢者向けの時

代劇と、子供向けの「未来劇」。でも、物語やキャラクターの設定はかなり

似ている。どちらも一応、勧善懲悪定型パターンで、超人(ultra man)的

な力を持つ唯一絶対の存在を中心に、グループが活躍。視聴者は自分を

どこかに重ね合わせて、小市民的なスッキリ感(カタルシス=浄化、勝利

の喜びなど)を味わうわけだ。それはやがて、五十年近くにも及ぶことに

なった。

          

もちろん、両者に対する視聴者の重ね合わせ方には違いがある。視聴者

は、水戸黄門なら主として庶民に、ウルトラマンなら主として主人公の男性

=ウルトラマンに、自らを投影するのだろう。でも、小学生時代の私は、水

戸黄門なら庶民よりも助さん、格さんになり切ってたし、ウルトラマンなら脇

役の子供や怪獣になり切ってたこともある。特に、強い怪獣は好きだった。

    

したがって、やはり水戸黄門とウルトラマンは、違いよりも類似が目立つ

ラマで、だからこそどちらも非常に息の長い人気を保ってるのだろう。ウル

トラマンは普通、ドラマというより特撮番組とみなされるけど、広い意味で

は明らかにドラマ。特撮という技法と、登場キャラの特殊性が目立ってる

映像作品に過ぎない。

        

ウルトラシリーズは、ここ2年ほど連続ドラマとしてはお休みしてるけど、映

画やオリジナルビデオの類は続々と作られてる。もっと普通のドラマで言う

と、私が以前、「善悪の彼岸へ向かう水戸黄門」というレビューを書いた医

療ドラマ『医龍2』は、かなり水戸黄門的な作品だった。悪代官的な人間も

出てくるし、圧倒的な悪として、病気や大ケガが登場。普段はそれほど目

立たない主人公を中心として、チームが見事に問題解決するお話なのだ。

     

ウルトラシリーズに近いものとしては、私自身はほとんど見てないけど、お

そらく「スーパー戦隊シリーズ」が水戸黄門だと思ってる。スタートは75年

の『秘密戦隊ゴレンジャー』で、現在も『海賊戦隊ゴーカイジャー』を放映中。

これは要するに、水戸黄門一同を若くして、1年ごとに別のコスチューム

着替えさせてるわけだ♪ だからこそ、イケメン目当てのお母さんとか、ア

イドルやヒロイン目当てのマニアとか、ちょっと変わった視聴者層の取り込

みに成功してるのだろう。 

     

コスチュームと言えば、世界的に大人気の漫画・アニメ・ドラマ『セーラー

ムーン』は、主として少女向けの水戸黄門と言っていい。私にとってこの

作品は、密かに北川景子も出演してた実写ドラマであって、黄門的なス

トーリーではなく、衣装と女優の可愛さを楽しんでた♪ 戦隊には萌えな

いけど、セーラームーンは萌えるのだ。特に、なぜかマーキュリーの衣

装に萌えてしまう。青って、特に好きでもないし、女優もこだわりないん

だけどな。おっと、話が逸れてきたか♪

      

軽く書こうとしたけど、やっぱりこの話、時間がかかるね。また機会があ

れば、別記事で語るとして、今回はひとまずこれで終了しよう。とにかく、

「水戸黄門」的物語は、永遠の人気を誇る定型フィクションなのだ。今回

の放送終了は、その中のほんの一例である時代劇ヴァージョンが、おそ

らく一時的に、画面から姿を消すに過ぎない。。

     

     

P.S. 今日が再放送・最終回の、山P=山下智久『コード・ブルー』は、

     さほど「水戸黄門」ではない。「超人」もいないし、「変身」もしない

     からだ。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、簡単に今日の自転車について。昨夜、ようやく仕事に区切りを

つけて、さて寝不足を解消するか・・・とも思ったけど、もう乗鞍ヒルクライ

ムまで2週間しかない。去年も、盆休みから一気に追い上げたから、今

年も仕方ないなってことで、無理やり早起きしたわけ。

   

でも、眠くて仕方ないから、準備がさっぱり進まなくて、スタートはかなり

遅い時間帯。幸い、曇時々晴って感じだったし、気温も昨日までより1、

2度低かったけど、やっぱり暑かったな。ひたすら、暑さ紫外線との闘

いだ。これから10日間ほどで一気に距離を稼いでいくから、体力温存

てことで、スピードは控え目に、あくまで安全運転。それでも、多摩川上

流往復コースで、また誰にも抜かれなかった。ひたすら追い越すのみ♪

   

そうそう。距離稼ぎのために、今シーズン初めて、国立折返し~関戸橋

の往復なんてことまでやって、9kmほどプラスした。単調になるから、あ

んましやりたくない事だけど、背に腹は代えられないのだ。ホントは2往

復したかったほど。

    

一番心配だったのが、3日前にパンクした後輪タイヤだけど、大丈夫だっ

たね♪ しかし、信用していいのかな。修理用のゴムパッチを手抜き気味

に貼り付けただけだから、レースが心配になって来る。チューブ買いに行っ

て、交換しとこうかなぁ。でもダルイよなぁ。。(^^ゞ

    

とにかく、体力的には余裕を持って、70km弱を稼いで来た。これで明日

も80kmくらい稼ぐ予定なんだけど、起きれるかどうか怪しいもんだね♪

この記事に時間がかかり過ぎちゃったわ。考え込むことなく、ひたすら情

報を集めて、キーを打ち込み続けてるんけど、それでも1時間半かかっ

てしまった。ま、書いててわりと面白かったから、良しとしよう。

    

そうそう。ウルトラシリーズ初期の名作、『ウルトラセブン』のマスクが、モ

ロボシ・ダンのお店から盗まれた事件は解決してないのかね。いい加減、

素直に反省して返却するように! では、そろそろ今日はこの辺で。。☆彡

            

                                 (計 4288文字)

| | コメント (0)

やっと盆休み前の仕事を終わらせた直後のつぶやき♪

雑用JOG 3km(荷物2kg弱),18分程度

    

あ~、やっと仕事が終わった~~~!♪ キツイ、キツイ! 今日はもう、

寝る間も惜しんで、自宅で朝からずーっとお仕事。。ハァ~~ッ、しんどかっ

た。こんなに大変なんだったら、もっと早めに全力出すべきだったね。今度

から気を付けよう・・・とか言いつつ、教訓はすぐ忘れるのだ (^^ゞ 猛暑が

誤算だったな。しばらく涼しかったから、油断してたわ。蒸し暑さと、やぶ蚊

には、極端に弱いのだ。

     

ま、とにかくこれでやっと盆休み。さあ、今日はもうグッスリ寝るとしよう・・・

って訳に行かないわけネ♪ でも、昨日ちょっとマジメに書いてサービスし

といたから、今日は完全手抜きでOKでしょ。って言うか、さっき一瞬、マイ

クロスリープしてしまったほどで、眠くてヤバイのだ。

     

        ☆          ☆          ☆

しかし、相変わらず亀梨ファンっていうのは健在だね。世間的には夏休み

モードに入ってるはずなのに、深夜の記事アップからずっと検索アクセス

が入り続けてる。「亀梨」、「亀梨和也 妖怪人間ベム」って感じ。この「亀

梨」って検索は、彼のファンの特徴だね。「山下」とか「木村」って検索は

ほとんど見ないもんな。あっ、そうか。「山P」や「拓哉」だったらあるか。

    

山Pと言えば、今フジ系列で『コード・ブルー2』の再放送やってて、ちょっ

とだけ検索アクセスが入ってるけど、新ドラマはどうなってるのかね。試

しに「山下智久 新ドラマ」とか検索しても、結果は古い情報ばっか並ん

でるし、ウィキペディアにも予定が見当たらない。

           

映画『あしたのジョー』と、初のソロコンサート・ツアーで疲れたから、ロン

グバケーション(長いお休み)ってことか。秋ドラマも無いんだったら、丸

2年もお休みってことになるな。ウチはもともと、『野ブタ』以降、亀梨も山

Pも特別扱いしてた関係で、山Pファンからのアクセスは結構あったんだ

けど、流石に最近みんな消えた感じだね (^^ゞ ま、一期一会ってことで。

    

そこへ行くと、出演ドラマをスルーしまくってるのに、藤木ファンはまだ結

構健在なんだよな。皆さん、やたら控え目でらっしゃるけどネ・・・とか書く

と、じゃあ控え目でないのは何なの?ってことになっちゃうのか♪

             

        ☆           ☆          ☆

って感じで、残暑見舞い代わりのご挨拶で、文字数を無理やり引き延ば

してるわけ。バレバレ? あっ、そう。今頃みんな、同窓会とか海外旅行

で楽しんでるんだろうなぁ。私としては、また小市民的な幸せを一つ書い

て、そろそろ寝るとしよう。先日のキャベツよりはちょっと大きな幸せかも♪

     

実は、今日で連続4日間くらい、ノートPCのモニターがちゃんと映ってる

のだ。フツーなら当たり前だけど、私にとっては当たり前じゃない。元々、

1月末に映らなくなって、外付けモニターとつないで使ってたんだけど、6

月末になって急に復活。感激して記事まで書いたけど、その後もずっと、

不安定な状態が続いてて、最近はまたほとんど映らなくなってたわけ。

    

ところが、また急に復活して、しかも今度は6月末よりもかなりマシな状

態。まだ完全ってわけでもなくて、モニターの開閉を何度か繰り返さない

と映らなかったりするんだけど、ここ数日は外付けモニター無しで使えて

るのだ。姿勢も目もラクだから、助かってる。キッカケは、自動的に行わ

れるOSの更新だと思う。やっぱり、ハード(機械)じゃなくて、ソフト。スク

リーンの電源管理の問題だろう。ま、今でも起動する度にドキドキするん

だけど、明日もちゃんと映ることを期待したい。

    

明日と言えば、翌朝はやっぱ雨が降るのかね。久々に自転車に乗るつ

もりだったのに、雨雲情報を見ると、西から接近してるんだよな。もう乗

鞍まで2週間しか無いから、絶対走らなきゃマズイんだけど。ま、ダメな

ら小雨ランニングに切り替えるとしようか。猛暑続きの中でも、着実に

冷たい空気がやって来てるんだよな。で、上空が不安定になって、時々

ゴロゴロ鳴ったり、局所的なにわか雨が降ったりしてるわけ。

      

フーッ、粘れば何とか引き延ばせるもんだね♪ 単なるツイート(つぶや

き)の連発よりは、こうゆうまとまった記事の方がマシ。小市民ブロガー

はそう思ってるんだけど、社会的にはよく分からない。ただ、非公開練習

のために作ってるツイッターは、滅多に使ってないから、ブログ記事のネ

タにも出来ない状況だ。ソーシャルメディアって、性格的に合わないんだ

よな。私は今後も、毎日更新のマニアックブロガーとして頑張り続けよう。

     

最近あんましマニアックじゃないって? だからぁ、忙しいの! 来週は何

か、こだわりのある記事を書く予定。そうそう。今日もちゃんと、荷物付き

の雑用ジョギング3kmはこなして来たのだ。ほとんどトレーニングになっ

てないけどね。暑いし、最近ランニングをサボってるから、たった3kmで

もかなり長く感じてしまった。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

| | コメント (0)

亀梨和也の新ドラマ『妖怪人間ベム』、チャレンジャーかも・・♪

☆12月17日追記: ベムの第9話感想を含む長編記事をアップ。

    レースから2週間ぷりのスピード走&ドラマ評色々(ベム9話ほか) )

    

      

         ☆          ☆          ☆ 

雑用JOG 1.8km(荷物3kg前後),11分程度

    

いきなり、「細かすぎて伝わらない」データからスタートしたが、気分的には

ランニングしたかったっていう意志表示なのだ♪ 今はひたすら、盆休み

前の仕事に追われる状況で、ロクに走る時間も取れないし、テレビなんて

もう、2週間くらい見てない気がするな。ま、そんなの年中だって人もいらっ

しゃるだろうけどネ。

    

ちなみに上の「雑用JOG」の雑用っていうのは、バッテリーのためだけの

バイクと、お買い物のこと。バイクZZR400も、ここ1ヶ月で2回しか乗れ

てないから、2ヶ月半前に交換したばっかのバッテリーが早くも心配になっ

て来る。工賃含めると25000円くらいだから、最低でも4年はもたせたい

ね。って言うか、あと4年もバイクを維持し続けるかどうか、相当あやしい

もんだけど。

       

とにかく、駐車場やぶ蚊に2ヶ所刺された後、痒いなぁ・・とかボヤキな

がら、チョイ乗りして、ガソリンも入れて来たのだ。帰省ラッシュの8月12

日にしては、がそれほど空いてなかったね。明日から空くのかな。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

そんな話より早くドラマの話をしてって? ハイハイ♪ いや、全く知らな

かったわ。ま、2年ちょっと前の『神の雫』終了以降、ウチはドラマ長期お

休みモードのままだから、めぼしい情報仕入れる気もないんだけどね。

お友達のコメントで、「ベム」の話を教えて頂いたわけ。

    

突然、「ベム」とだけ言われても、『妖怪人間ベム』のことだと気付くまでに

5秒くらいかかったかも♪ 1968年(昭和43年)の放送だと、流石に古過

ぎて、平成ブロガーの脳内データはほんの僅か。「亀梨和也 ベム」の検

索で日テレ・土曜ドラマ決定を確認した後、一応ふと思い出したのが、今年

の正月明けに書いた、ドミノピザ時給250万円バイトの記事

          

採用結果を確認したマニアックなテレビ雑誌、『TV Bros』の巻頭特集で、

たまたま『ベム』完全復刻DVDなんてレアな情報が詳しく書かれてたの

だ。そのマニアック精神に敬意を表して、バイト記事に一言書き添えたら、

読者の方から『ベム』へのコメントを頂いたから、ちゃんと覚えてた。

       

大昔の異色のアニメ、『ベム』が選ばれたキッカケの一つは、この完全復

刻版DVDの登場だろう。あるいは水面下で、ドラマとDVDの企画が密か

に連動してたのかも知れないね。早速、DVDアマゾンでチェックすると、

悲惨な「レビュー」(と言うより手短な感想)ばかりが並んでて、ガクガク・ブ

ルブル。。♪ 

       

でも、よく見るとそれは、10年以上前に発売された「不完全」DVDだった

から、改めて完全版DVDを見ると、今度は絶賛「レビュー」が並んでる☆

まずは一安心って所かな。ま、あくまで大昔の原作アニメの評価だけど。

      

            

         ☆          ☆          ☆

最後に、ようやくドラマ自体について。私はまったく見てないけど、去年

春の土曜ドラマ『怪物くん』がそこそこヒットして、平均視聴率13.9%取っ

てるわけね。主演は、「嵐」大野智映画も11月26日(大野の誕生日)

に公開されるってお話だ(by ウィキペディア)。アマゾンでDVDをチェック

すると、ほとんど星5つの絶賛状態。嵐ってことを割り引いても、ドラマの

世間的な評価はわりと高いらしい。

    

で、この『怪物くん』の元祖モノクロアニメと同じ年に放送されたのが、『妖

怪人間ベム』で、脚本同じ西田征史が担当するってわけね。他のスタッ

フ(演出・プロデューサーも、一部の人が共通になってる。これだけ条件

が揃ってれば、とりあえず初回の注目度はそこそこある「はず」だ。

     

しかし、怪物くん可愛くて愛嬌のあるキャラクターみたいだけど、ベム・ベ

ラ・ベロの3人(家族?)は、原作だと不気味な妖怪人間たち。一応、正義

のヒーローではあるけど、醜くて嫌われ者って事になってるし、内容もホラー

の要素がかなり入ってるらしい。で、子供のベロ役が、『マルモのおきて』

で人気だった可愛い男の子、鈴木福なのは無難でいいとして、ベムが亀

和也、ベラが杏ってキャスティングは、コメントに困るんだけど♪ 

    

試しにネットの評判を検索してみると、ベラ役の杏はハマリ役だって意見

がすぐ出てくるのに対して、ベム役の亀梨については、何ともビミョーな反

応だ。特に私が気になったのは、一杯あるはずの亀梨ファンブログの「歓

声」があんましヒットしないこと(笑)。もちろん、検索結果をザッと見ただけ

の印象だけど、亀梨ファンのお友達ブロガーお二人の感想を読んでも、何

ともビミョーな書き方にちょっと笑ってしまうのだ♪

         

公式サイトの河野英裕プロデューサーのコメントにも、「正直、とてつもない

チャレンジ」と書いてある。私もそう思うな。ダメだ。書きながら、なぜか笑っ

てしまう♪ ちなみにこのプロデューサーは、それなりに実績のある人で、

亀梨&山下智久&堀北真希の名作『野ブタ。をプロデュース』も担当してる

し、亀梨&黒木メイサ『1ポンドの福音』も担当。

        

ま、お手並み拝見って感じだけど、しかしよく引き受けたな。チャレンジャー

亀梨って言うか、ジャニーズ事務所☆ 毎度話題になる視聴率にも、今回

は勝算があるのかな。主題歌は当然、KAT-TUNで行くのかね。なかな

か良かった、綾瀬はるかとの共演、『たったひとつの恋』みたいに。もうす

ぐ5年になるのか。懐かしい。。

       

とにかく、初回はちゃんと見て、「軽~い感想」程度の記事は書くつもりだ。

ひょっとしたら、真面目にレビューするかも知れないけど、私はそもそも

ラーが苦手だし、アニメも弱いし、杏もちょっと苦手なのだ。ほんじゃ、見る

ものが無い・・・ってことはないな。美青年を見ればいい訳ネ。ハイハイ♪

ハイは1回でよろしい。あっ、オリジナル・キャラクターの刑事役で出演す

北村一輝は、どんな感じになるのか興味あるかも。

     

という訳で、この程度書けば十分でしょ。では、今夜はこの辺で。。☆彡

   

           

cf. 緑色の渇きをうるおす人間の温かさ~『妖怪人間ベム』第1話

            

                                (計 2508文字)

| | コメント (2)

猛暑の中、朝っぱらから今シーズン初のパンク・・

BIKE 32.5km(パンク状態),1時間17分,平均心拍130

     

この夏、最高に暑かった日だな・・・と思って、あちこちの最高気温をチェッ

クすると、それほど凄くもないんだね。私がいた辺りはたかが35度になって

て、何となくガッカリ♪ 37度くらいに感じて、去年の異常な暑さを思い出し

たけどな。ちなみに昨日と今日で、熱中症による死者が4人ずつ出てるとの

こと(読売新聞HP)。私も、水分と塩を補給して、注意しよう。

     

さて、世間的には既にお盆休みモードに入ってて、ブログのアクセス解析の

内容も質・量共にちょっと違ってる。毎日入ってた、英語のスパム・コメント

も入ってなくて、寂しかったほど♪ そりゃ、盆休みと関係ないか。まあでも、

人や車の流れも違ってるし、周囲からは同窓会関連情報が盛んに流れて

来るのだ。一応、13日の土曜から盆休みなんだけど、終わらせるべ

き仕事がまだだから、休み中も仕事をするハメになりそう。。 (^^ゞ

         

そんな状況で、ブログなんて書いてる場合じゃないから、今夜はこれで終

了・・・ってわけにも行かないか♪ ほんじゃ、速攻で軽くつぶやくとしよう。

    

    

          ☆          ☆          ☆

今日の私のメイン・イベントは、記事タイトルから分かる通り、かなり不愉

快なものだったから、その前に、ささやかな小市民的ネタを一つ。キャベ

ツが美味しかったって話だ♪ どんだけ小市民なんや!

     

私は牛肉より豚肉派の人間で、特にとんかつ大好物なんだけど、とん

かつ屋さんのキャベツは美味しいなと前から思ってて、行くとおかわりする

ことが多い。もちろん、無料サービスの時だけね♪ 昔よく行ってたお店だ

と、店長さんの方から「そろそろ、キャベツおかわりしますか」なんて声を愛

想良くかけてくれて、ホンワカと嬉しかった。突然、閉店した時は、ショック

だったな。。

     

いや、思い出話じゃなくて、キャベツね。はいはい。最近、スーパーでもコ

ンビニでも、千切りキャベツを1袋100円くらいで売ってるけど、先日、普

段行かない店で、150円くらいのものを見かけたわけ。他の物は安いの

に、どうしてかなと思ったら、「とんかつ屋さんのキャベツ」とのこと。珍しい

ので、試しに購入。これはプチ・ヒットだった☆

      

すごく柔らかい! 水切りする時の手触りからして、全然違ってて、いくら

でも食べれそうな感じ。ま、味はほとんどキューピー・マヨネーズなんだけ

ど♪ 食感がシャキシャキしてイイし、栄養的にも良さそうだ。丸ごとのキャ

ベツの上側3分の1だけ使ってるから柔らかいとの事。なるほど・・・しかし、

下側3分の2はどうするのかね。そこだけを安く売ってたら、笑えるかも♪

   

ま、持久系アスリートとしては、暑いと食欲が落ちてラッキーって感じはあ

るんだけど、ちょっとは食べなきゃヤバイわけで、よく冷やした豚カツ屋さ

んのキャベツをたっぷり食べるなんていうのも、アリだと思う。ただ、ちょっ

と遠いスーパーだし、自分で作ると、残り3分の2がマズそうだよな (^^ゞ

今後の検討課題としてみよう。。

    

           

          ☆           ☆          ☆

ってことで、最後にいよいよ、自転車のお話。今朝もまったく余裕が無かっ

たけど、ちょっとは運動しなきゃ!と思って、早起きして公園へ出かけた。

こうゆう時、ホントはランニングの方が時間を節約できるんだけど、今朝

暑過ぎたし、左脚ふくらはぎも治ってないから、自転車にしたわけ。快適

に30kmほど走って、その後の朝の時間も有意義に使おうと思ってたの

に、実際は全く快適じゃなかったのだ。

   

丸1日休んだ後だし、今朝も最初だけは快走。周回ごとのラップタイムも、

バトル無しの単独走としては速い。走りながら喜んでたら、どうもカーブ

度に、後輪タイヤが滑る感覚がある。スピードが速過ぎて、タイヤが遠心

力に耐えられないのか?とか、呑気な事を考えてたけど、そのうちスピー

ドも落ちて来た。妙に走りが重くて、脚が疲れるのだ。

     

ひょっとして・・・と思って後輪を見ると、タイヤのつぶれ具合が大きい。空

気が抜けてるだけだろうと思って我慢してると、タイヤをはめてる金属の

部分(リム)がごつごつ路面にぶつかり始めた。朝っぱらからパンクか。

しかも、単なる公園のチョイ乗りで。。

       

修理は面倒だし、手が汚れるから、携帯用ポンプで空気だけ入れて粘っ

たけど、3回繰り返した辺りで、すぐ空気が抜けるようになってしまった。

どんどん具合が悪くなって来たってことだから、仕方なく腹をくくって修理

開始。ほとんど夏しか自転車に乗らなくなってるから、パンク修理は1年

ぶりか2年ぶりで、ちょっと緊張する。初心者かよ♪ やっぱり、修理道具

はいつも持っとくべきだね。「災害は 忘れた頃に やって来る」。まさに

大震災がそうだった。

   

こうゆう時、女の子ならすぐ、知らない男が「大丈夫?」とか声をかけて

来る所だけど、男だから、そうゆう事もなし。ま、男でもたまにあるけどね。

見知らぬ人に上から目線でアドバイスされちゃう事とか (^^ゞ とにかく、手

を真っ黒に汚しながら、空気を抜いて、レバーでタイヤとチューブを外して、

再びチューブに空気を入れて、穴を探す。音もしないし、手のひらの感覚

も無いんだけど、どうも以前の修理箇所が破けてる「みたい」だ。

     

試しに、チューブの表面のゴミを手で軽く払って、ゴムパッチを貼り付けて

みると、何となく大丈夫な気がする。自信がないまま、タイヤを元通りにセッ

ト。その間、ダラダラで、ヤブ蚊にも2、3箇所刺されてしまった。近くの

水飲み場で手を洗った後、2周ゆっくり走って帰宅。ちゃんとした据え置き

型のポンプで、たっぷり空気を入れ直してみた。

      

          ☆          ☆          ☆

これで、その後どうなったのか、まだチェックしてない。いや、また空気が

抜けてたら不愉快だから、現実逃避してるわけ♪ 替えチューブがまた、

家に見当たらないんだよな。このクソ暑いのに、買いに行かなきゃなんな

いのかね。ま、明日にでも、現実を直視するとしよう。大丈夫だと思うん

だけどな・・・って言うか、そう思いたいだけかも。

     

この程度書けば十分でしょ。それにしても、「ハワイ ディズニー」って感じ

検索アクセスが増えてるのは、みんな知らなかったって事だろうね。意

外なプチ・ヒット記事になったようだ♪ それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

             

                                (計 2543文字)

| | コメント (0)

津波で死んだ妻の幻への情愛~柳田国男『遠野物語』第99話

昨日に続く猛暑の中、朝から夜まで一日中、仕事に追われる状況なので、

今日は手頃な話でサラッと終わりにしよう。大震災以降の当サイトでは、理

数系のマニアックな記事(特に放射線関連)が目立ってるが、今日は2ヶ月

前の寺田寅彦『津浪と人間』以来の、文学作品関連。日本民俗学の父とも

言われる、柳田国男の代表作『遠野物語』(1910年,明治43年,聚精堂

: しゅうせいどう)に関する簡単なコメントだ。

     

柳田国男(旧字体では國男、1875-1962)については3年前、哲学者・

鷲田清一に関する記事の中でほんの一言触れてるものの、他はまったく

無し。正直言って、名前、作品名、評判の高さしか知らなかった。おそらく、

似たような人は多いと思う。私の過去の経験上、一般に古典的名著と言わ

れるものは、実際に原著を自分で読んでる人は非常に少ないものなのだ。

特にネット時代になって、その傾向は強まってると思う。

       

今回、私に原著を読むキッカケを与えてくれたのは、例によって朝日新聞

柳田の命日である8月8日の朝刊で、名物コラム「天声人語」が『遠野物語』

の一節について触れてたのだ。「名高い『遠野物語』に、津波で死んだ妻の

霊に、夫が夜の三陸の渚(なぎさ)で出会う話がある。・・・・・・珠玉の短章だ

が、怪異な伝承に投影された、生身の人間の切なさを思えば胸がつまる」。

       

上の私の引用で、「・・・」と省略した100字ほどの部分と、コラムの一番最

後に、手短なまとめが書かれてる。要するに、震災をめぐる生と死のあり

方に焦点を絞ってるのだ。しかし、これまた過去の経験上、引用文やまと

というものは、実際に自分で読むとかなり違った印象を持つことが多い。

ちょっと気になったので、早速ネットでチェック。やはり、私の勘はハズレ

てなかった。確かに、震災と家族の話でもあるけど、それ以上にむしろ、

男女の哀しい恋愛物語だろう。。

       

       

        ☆           ☆          ☆

最初にアクセスしたのは、寺田寅彦の時と同様、合法的な電子図書館

代表の一つ、「青空文庫」。101年も前の名著だから、当然あるだろうと

思ったら、意外にも見つからなかったので、国立国会図書館近代デジ

タルライブラリーに飛ぶと、やはり公開されてた。ただし、特殊な画像ファ

イルになってるから、著作全体を見渡そうと思うとかなり重い。

     

目次を見ても分からないので、我慢して1ページずつ探して行くと、51番

目のファイル、元の自費出版本だと85ページから86ページにかけて掲

110810

  載されてる第99話(=九九節)

  でようやく発見できた。「著作権

  者許諾」で無料ネット公開され

  てるものだから、トリミング画像

  を縮小して個人ブログに掲載す

  るくらい、問題ないと判断。左が

  実物だ。「おおつなみ」とルビが

  ふられてる漢字は、「大海嘯」

  (だいかいしょう)。見慣れない

  言葉だが、今だと、人気ゲーム

  シリーズ『ファイナルファンタジー』

  で使われてるようだ♪

      

  遠野物語というのは、小説では

  ない。岩手県遠町(現在の遠

  野市)出身の作家・佐々木喜善

(きぜん)が語る民話を、柳田が筆記してまとめた作品だ。

        

結局、男性主人公である村人の兄から佐々木が聞いた話を、柳田がまと

めたことになる。昔話とか民間伝承というものは、非常に間接的で曖昧な

形で伝えられるのだ。その辺りの事情については、遠野市HPの「『遠野

物語』発刊100周年記念」のページが参考になるだろう。

          

         ☆          ☆          ☆

肝心な、物語の内容は、寺田の時にも話題にされてた、「三陸大津波

1896年:明治29年)の後の怪談めいた話で、「遠野物語」全篇を通

して、この種の話が多いらしい(ウィキペディアより)。

      

妻と子供を津波で失った男(福二)が、元の家があった場所に小屋を建

てて、生き残った二人の子供と暮らすようになって、1年経過。夏の夜

波打つを通って便所(トイレ)に行こうとすると、霧の中に男女二人

姿がある。女は、死んだ妻だったから、しばらく後を追って、名前を呼ぶ

と、振り返って微笑む。

         

相手の男も、同じ里で津波にさらわれた人で、朝日は「今は夫婦」としか

書いてないけど、実は原著だと、自分(生前の夫・福二)が聟(むこ)に

入る前に「互に深く心を通はせたりと聞きし男」なのだ。死後の世界の事

とはいえ、福二としては心穏やかではないだろう。妻を愛してた男なら当

然、激しく嫉妬してしまうはずだ。そこで、「・・・と聞きし男なり」の後、話

はこう続いて行くことになる(現在の表記に変更)。

    

   今は此の人と夫婦になりてありと云うに、子供は可愛くはない

   のかと云えば、女は少しく顔の色を変えて泣きたり。死したる

   人と物言うとは思われずして、悲しく情なくなりたれば足元を

   見て在りし間に、男女は再び足早にそこを立ち退きて、小浦

   へ行く道の山陰を廻(めぐ)り見えずなりたり。・・・・・・

    

で、追いかけた後、家に帰ったものの、「其後久しく煩いたりと云えリ」、で

話はおしまいとなる。死人の亡霊と分かっていながら、いや、それだからこ

そ、自分の心の中で思い悩んでしまうのだ。そういった幻を見て、しかも動

揺、嫉妬してしまう、自分自身の存在に対して。。

      

         

         ☆          ☆          ☆

つまり、この物語は、「津波にさらわれた家族」への切ない思いよりも、「

分のもとを去って昔の男と一緒になった妻」への悶々とした思いが強調さ

れてるわけだ。だからこそ、「子供は可愛くはないのか」と言う時、この世

に残していった子供は、という限定は付いてない。あの世もこの世も関係

なく、自分と共に作って育てた子供は可愛くないのか。つまり、自分との夫

婦生活、家族生活は忘れてしまったのか、と問い詰めることで、未練を示

してることになる。

    

もちろん、柳田の他の作品でも津波が扱われてるとか、事情は色々あ

るだろう。でも、この短い一節だけ普通に読むなら、古今東西に普遍的

な、浮気と未練をめぐる男女の哀しい物語なのだ。

   

ちなみにも、現実と混ざり合った幻ではなく、夜の夢の中で、似たよう

な経験がある。覚醒時の意識からは隠されていても、睡眠時の無意識

では、つい本音が現れてしまうのだ。これが、おかしくも悲しい、人間の

姿というものだろう。

      

予想通り、また時間を取られてしまったか♪ それでは、また明日。。☆彡

     

    

cf.震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度           

                                (計 2587文字)

続きを読む "津波で死んだ妻の幻への情愛~柳田国男『遠野物語』第99話"

| | コメント (0)

自転車は好調♪、今年の乗鞍はそこそこイケるかも・・

BIKE 60.7km,2時間11分,心拍137

     

菅首相は今日(8月9日)、長崎市の平和祈念式典に出席した後、記者会

見で「8月8日・・・式典に出席」と言ってしまったらしい。これを読売新聞HP

は、「長崎原爆投下日を」間違えたと報じてるけど、それはどうかね。そもそ

も文脈が違ってる。麻生首相の時なら、勘違いが目立ってたらしいからとも

かく、これは基本的に、暑さと疲れの問題だろう。これほど困難な時期に、

首相をやり続けてるだけでも凄い体力だよなぁと、私は感心してる。

    

この言い間違いはともかく、広島原爆の日8月6日)に比べて、長崎の影

が薄いのは事実。まだ幼い小学校くらいの時期に、806、809、311

え込む必要がある。私も、今日の記事の冒頭にこうゆう話を書いたのは、

意識的なものだ。6日の花火の記事にも、それとなく広島原爆の日と書き

添えたけど、一人一人がちょっとした心配りを続けることが大事だろう。

    

ちなみに私は、「暑い」と言う時、原爆投下直後の「熱い」という悲鳴をよ

く思い出してる。もちろん、直接聞いたことはないけど、小学校の授業で

叩き込まれたことの一つなのだ。瀬戸内海出身の人間から見ると、やっ

ぱり関東では、原爆の意識が薄いと思う。それと同様に、東北から見る

と、関東は大震災の意識も低いんだろう。私の知人は最近、あらためて

震災の被災地を自分の目で確かめて来たそうだ。。

       

        

         ☆          ☆          ☆

さっきまで、こんな重い書き始めにするつもりは無かったんだけどね。

菅首相のニュースを読んだもんで、つい書いてしまったわけ。まあ、原

爆の熱さとは比較にならないけど、今日はこの夏一番くらい暑くて、各

地で猛暑日(最高気温35度以上)。東北電力は、東京電力から140万

キロワットの融通を受けたらしい。東電にそんな余裕があるって所が凄

いね。まあ、家庭の努力もあるけど、企業の節電努力が大きいわけか。

       

持久系アスリートとしては、暑い時はやっぱりランニングより自転車

心拍数の高さも違うけど、身体に受ける風速の違いが大きい。ただし、

自転車だと日陰を選んで走るってことが難しいから、なるべく早い時間

帯に走ることになる。

    

で、今朝「も」って言うか、今朝「は」頑張って早起きして、多摩川上流コー

スを飛ばして来た。ランニングの場合、年中やってるし、よく故障するか

ら、なかなかスムーズにタイムが上がらないんだけど、夏しかやらなくなっ

てる自転車だと、脚も痛くないし、走る度にタイムが上がる喜びがある♪ 

         

今日は、誰ともバトルにならず、完全な単独走行(私が抜くだけ)だった

けど、自力でハーハーとペダルを回して、スピードと心拍数を高めに維

持。3日前のタイムを1分塗り変えて、2時間11分の今シーズン・ベスト

タイムを記録した☆

        

ま、過去を遡ると、もっと速いタイムもあるけど、今は自転車自体が本調

子じゃないし(チェーンの歯飛び)、ここ数年で多摩川サイクリングロード

は相当走りにくくなってるから(減速帯など)、このタイムは結構満足でき

るのだ。平均時速27.8km。レーサータイプのロードバイクとは違う、

街乗りタイプのクロスバイクとしては、なかなかのもんだろう♪ 心肺的

にも、脚力的にも、まだタップリ余裕を残してある。

    

じゃあ、乗鞍ヒルクライムでベストタイムを狙えるかって言うと、それは全

く無理なのだ (^^ゞ 昔は、首都圏で手頃なヤビツ峠を始めとして、あち

こちの峠でヒルクライムの練習をやってたけど、ここ数年は全くやってな

いし、2007年を最後に、6月のツール・ド・美ケ原にも出なくなってる(主

に仕事の都合)。だから、せいぜい、「ここ5年の」ベストタイムを狙えるか

なって程度の状況なのだ(ベストは6年前)。ま、残りの半月の頑張りが

勝負だけどね。仕事が終わらないんだよなぁ。。

    

         ☆           ☆           ☆

110809a

 最後に、今日のひんやりグッズ紹介♪

 まずは、ビオレ派の私が試しに買って

 みた、「NIVEA SUN PROTECT 

 WATER GEL COOL」(ニベア・サ

 ン・プロテクト・ウォータージェル・クー

 ル)。こうゆう英語の綴りを真面目に

 入力して検索する人がいらっしゃるか

 ら、ちゃんと書いてるわけ。

    

 SPF指数30とか、PA++とか、ごく普

 通の効能だから、名前の一番最後の

「COOL」(クール)って所だけがポイント。容器の色も何となく涼しげだし、

多少の期待はあったけど、これはハズレだった。清涼成分(メントール)の

量が少ないんだろう。ま、クールより大きく強調されてる、「うるおい補給

ヒアルロン酸の方は、効果あるのかも知れないけどネ。

     

110809b

 それに対して、予想外のヒット

 だったのは、「GATSBY ICE

 -TYPE DEODRANT 

 BODY PAPER」(ギャツビー

 アイスタイプ・デオドラント・ボディ・

 ペイパー)☆

   

 こちらは「冷た~い 氷冷アイス

 ダウン」なんてロゴがでっかく強

 調されてるだけあって、ホントに

 冷たい! 冷却スプレーよりイ

 イんじゃないかな。女性でも、

腕や首筋を(コッソリ)拭くと、爽快な気分が味わえると思う。

      

30枚入りで300円ほどだから、1枚10円だけど、紙は厚手で大きめのサ

イズ。スポーツの後とか、最適だと思う。私の場合、走り終わった直後、冷

たいものを暴飲暴食しながら使ったりしてる。ちょっと残念なのは、ボディ

専用で、顔はダメってこと。試しに顔を拭いてみると、確かに刺激が強す

ぎるような気はした。ま、実際の影響は分からないけどね。有効成分は、

メントール以外に、イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホ

ン酸亜鉛・・・分からんぞ。。(^^ゞ とにかく、お勧めの商品だ。

     

という訳で、今夜はこれで終了。今日はサマージャンボ宝くじの抽選日っ

てことで、宝くじの買い方の数学記事にわりとアクセスが入ってた。私も

買えば良かったな、1枚くらい(セコイ♪)。それでは、また明日。。☆彡

             

                               (計 2396文字)

| | コメント (0)

女性向けバーガーカフェ「FRESHNESS BURGER」、お勧め♪

雑用JOG 1.5km+1.5km(荷物5.5kg),計19分程度

   

夏が来た!」で検索すると、渡辺美里(91年)キャンディーズの曲(76年)

がトップに並んでる。この言い方自体が、かなり古いっていうか、昔ながらの

言い回しなわけか。ほんじゃ、平成ブロガーとしては、書くのを止めとこう・・・

って、書いとるわ! ホントは、「秋が来た♪」と書きたいのにな。。

    

いやぁ、今日は久々に暑かった。最高気温34度になってるけど、35度は

あったと思うな(細かい・・)。もう、早くから太陽が照りつける感じで、例

によって24時間営業の郵便局までお使いジョギングするだけで、精神的

に疲れてしまった。帰りはついでに、24時間営業のスーパーで冷たい物

を買い込んで、荷物が5.5kgにも到達しちゃったし♪ 

            

それでも走るのが、2流市民アスリートの意地なのだ・・・とか言いつつ、そ

れしか今日は走ってないけどね。ダメじゃん。昨日も全く走れなかったし。

いや、走る気満々なのに、仕事その他で余裕がないわけ。土曜の夜、

夜まで遊んじゃったのが想定外だった (^^ゞ やっぱり、人間の思考や行

動には限界があるのだ。一般論かよ!

        

で、今夜ももう走れないし、硬派な記事を書く余裕もない。今日は「テンメ

イの 放射線」なんて検索アクセスまで頂いてることだし、今朝の朝日

聞・朝刊に載ってた放射線測定器(ガイガーカウンター、電離箱、シンチ

レーション式)の解説で記事を書いてもいいんだけど、それをやり始める

と、また色々調べちゃうから、3時間くらいすぐ経っちゃうわけ。最近、朝

日の記事が多過ぎだし、とりあえずパスしとこう。

      

ま、結論だけなら前から分かり切ってること。要するに、数万円レベルの

器具による測定値は、ほんの参考程度に過ぎないのだ。本格的に測る

なら数十万~数百万円はかかるし、それでさえ放射線の量や種類(α線、

β線、γ線)は測定しにくいってお話。10月には、消臭でお馴染みのエ

ステーが、15750円(税込)の激安価格で売り出す予定だけどね。。

        

   

         ☆          ☆          ☆

で、代わりに何を書くかって言うと、昨日の神宮外苑花火大会の記事

余談って言うか、後回しにした話の追記なのだ。花火の後、観客の流れ

に逆行して向かった、青山のカフェのお話。たまにはこうゆう、グルメ&

街歩き系の記事を書くのも悪くない♪

      

最初に目指したのは、以前の都心ロング・ジョギングの際に目を付けてた

お店。国道246号から外苑へと曲がる銀杏(イチョウ)並木沿いにある、

Royal Garden Cafe」(ロイヤル・ガーデン・カフェ)だ。グルメサイトの

「食べログ」で見ると、やや辛口のクチコミが並んでるけど、要するに雰囲

気を味わう場所でしょ。

    

飲食メニューやサービスの細かいチェックより、あの贅沢なロケーション

で、あの大きな規模の店を維持してるだけで素晴らしい♪ 2008年の末

にオープン、撮影にも使われてるようだし、渋谷店も去年出来てるしね。

    

                ☆          ☆          ☆

ところが、我々が到着したのは21時半くらいで、もうクローズだったわけ

(^^ゞ 周囲のそれっぽい店も、閉店とか貸し切りとかで入れない。「松屋

にしようか?」っていう友達の提案は、私が却下♪ 千駄ヶ谷から青山ま

で1時間歩いて、松屋の牛めしはあり得ないでしょ。安くて美味しいけど。

      

110808a

 で、結局入った

 のが、246沿

 いにある「FRE

 SHNESS 

 BURGER

 (フレッシュネ

 ス・バーガー)、

 南青山店。名前

 から想像がつく

 ように、女性向

 けのバーガー・

 カフェで、値段

的には、モスバーガーと普通のカフェの中間って感じかな。ややモス寄り。

        

一番安いハンバーガーが320円、コーヒーは300円から。一応、セブン

アップ(7up)やペプシなら200円で売ってる。私は、アイス・カフェラテの

トールサイズ380円、サルサバーガー350円、計730円(税込)。花火

大会ってことで、ドリンクはトールに統一されてた。パンフレットもHPも、

アースカラーの淡いグリーンが前面に出されてる。

        

客層の中心は、多分OLだと思う。ビールもあるしね。後は、女子大生

な。我々が行った時は、50人中で男が5人って感じで、私はかなり肩身

が狭かった♪ 店全体が、昨今流行りの「女子会」モード。花火観賞後の

女の子達が、くつろぎ切ってトークを楽しんでるのだ。オープンテラス席も

少し用意されてた。

        

        ☆          ☆          ☆

110808b

 予想通り、最初

 は座席が一杯だっ

 たけど、10分

 ほど待つと運良

 く空いたので、

 ドカッと腰をお

 ろして、延々と

 おしゃべり。そ

 の合間に、ちゃ

 んとメニューも

 店員もチェック

 した♪

    

 ハンバーガーは

 かなり素材を選

んでるようで(オージービーフ)、「ORGANIC&NATURAL」(有機&自然)

へのこだわりがあるし、味が上品だ。肉もそうだけど、バンズ(挟み込むパ

ン)が美味しいと思った。かぼちゃのナチュラルな甘みがほど良く加わって

るのだ。

       

ドリンクも含めて、男の私としてはちょっと味の刺激が足りない気はするし、

ボリューム(=カロリー)も控え目っぽいけど、たまにこうゆう店に入ること

自体が「フレッシュネス」(新鮮)だし、女性なら全然OKじゃないかな。木

製のマドラーには「フォーチュン」(運勢)も書かれてて、好きなのを選べる

しネ♪(運勢になってない・・) コーヒーシュガーも凝ってて、キャラメル巻

き。そうそう、店員の女の子もわりと可愛かった気がする・・・って、それは

単なる男目線かも。。

        

     

                    ☆          ☆          ☆

このフレッシュネス・バーガー、92年渋谷で1号店を出して以来、既に

全国150店舗以上まで拡大。香港シンガポールにも進出してるとの事。

ちなみに、ショップが「ある」都道府県は、北海道、青森、岩手、宮城、福

島、茨城、栃木、群馬、山梨、東京、神奈川、千葉、埼玉、新潟、富山、

愛知、静岡、岐阜、大阪、京都、兵庫、奈良、香川、愛媛、福岡、熊本、

大分、沖縄。アレッと思った方もいらっしゃるだろう♪ まあ、圧倒的に東

で展開してるお店のようだ(82店舗)。     

      

このデフレの世の中、こだわり路線で頑張ってるお店応援したくなるこ

ともあって、私もちょっとブログでこだわってみたわけ。これで、会社の広

報部から、無料チケットが送られてくるだろう♪ ちなみに、お店のクロー

ズ間際には、売れ残ったサラダを100円で売りに来てくれるようだ。売れ

残ったハンバーガーが100円なら買ってたけど(セコイ・・)、それは流石

に無いんだな。注文ごとに作るのが常識ってことで。

      

あぁ、結局また時間を使ってしまった。もう寝なきゃ! それでは、今夜

はこの辺で。。☆彡  

           

                                (計 2689文字)     

| | コメント (2)

神宮外苑花火大会2011、写真&感想☆

(6日) Walk(お散歩) 約10km,約2時間半 ; RUN 1km,5分

 

110807l

 昨日の記事の最

 後、「ドカーン」っ

 て言葉で暗示し

 てたように、昨

 夜は花火を見に

 行って来た。左

 が、200枚近く

 撮ったデジカメ

 写真のベストだ♪

花火の「花びら」が、一つ一つキレイに写ってる。

 

打ち上げ場所からちょっと離れてて、10倍近い光学望遠レンズにしてるし、

都心だから空も明るい。花火の輝きは一瞬だし、三脚無し寝不足

ろ酔い撮影だと、この程度でも難しかったのだ。夜景の連写が出来ない

はいえ、暗さに強いソニーWX1、よく健闘してくれた☆ 左上の煙が無け

ればもっと良かったけどネ。

 

         ☆          ☆          ☆

110807f

 神宮花火は、

 心の大規模な花

 火としては唯一

 のもので、毎年

 8月初旬に行わ

 れる。東京湾華

 火を始めとして、

 続々と震災関連

 の自粛が続く中

110807a

 広島原爆の日に

 東京の街中で開

 催するだけでも

 大変だったと思

 う。関係者の皆

 さん、どうもお

 疲れさま♪ 4

 会場で11万人、

 周辺を合わせる

と20万人の観客が集まったそうだ(主催の日刊スポーツ)。ま、隅田川

花火(100万人)や東京湾大華火(70万人)と比べると、小じんまりした

規模だけど、都心のど真ん中でやるって所に価値があるのだ。

 

ちなみに上の写真の右側、妙な黒い長方形がジャマしてるが、これは花

火観賞の場所に選んだ、東京体育館の大きなオブジェ。風に揺られて、

ゆっくり回転するから、時々花火を遮ってしまうのだ・・・ということに気付

いたのは、既に花火の終了直前だった。。(^^ゞ かなり失敗したわけ。 

 

         ☆           ☆          ☆

110807b

 待ち合わせは、

 開始1時間前の

 18時半、JR

 千駄ヶ谷駅。思っ

 たほど混雑して

 なかったし、携

 帯もあるから、

 3分ほどで発見♪

 この辺り、どこか

110807c

 らでも見れるん

 だけど、流れに

 沿って、駅前の

 東京体育館の競

 技場横に向かっ

 た。なぜか一部

 の場所がロープ

 で仕切られてて、

 一般客が入れな

110807d

 くなってたけど、有料席でも

 なさそうだし意味不明。その

 ロープの前に腰を下ろすと、

 男のバイト君がマニュアル

 通り、「花火が始まったら、

 移動してください」とか言う。

 

 単なる休憩で腰を下ろすの

 ならOKって建前だけど、ど

 うせみんな、そんなの守る

 わけがないと判断して、

 シートの上でくつろいで、

 ペチャクチャおしゃべり

110807e

 開始♪ 案の定、

 花火が始まって

 も、バイク君は

 一言も移動しろ

 とは言わなかっ

 た。もう、人が

 ズラッと座って

 て、そんな状況

 じゃないのだ。

 

110807g

 蚊が苦手な私は、

 厚手のパンツ(=

 ズボン)を履い

 た上に、虫よけ

 バリア2枚も持っ

 て行ったけど、

 実際は全く不要。

 人が多過ぎて警

 戒するのだろう

110807h

 か、不思議と

 がいなかった

 一方、もう一つ

 苦手な暑さに関

 しては、匂いが

 迷惑だから冷却

 スプレーは無理。

 代わりに携帯用

 の冷却パックを

110807q

 2コ持って行ってたんだけど、これまた必

 要なし。適度な涼風だけで十分だった。駅

 前でもらった、「ONE PIECE」(ワンピー

 ス)のウチワもほとんど使わなかったほど。

 ま、浴衣姿の女の子のファッションとして

 は、ウチワは必須アイテムだけどね。

 

 それにしても、最近の浴衣は本当にオシャ

 レな色合いになってて、流行と場所の問題

 なのか、人数的にもかなり多かったから、

110807r

 目の保養になった♪ 古くからの女

 友達だから、私がデレデレと周りを

 見てても嫌そうな顔をせず、一緒

 にジロジロ見て解説してくれるのだ

 (笑)。流石に、写真を撮るのは自

 粛。警官・ガードマンの類がゾロゾ

 ロいたしね。割合は少なかったけ

 ど、浴衣の足元を下駄にした女

 の子もいて、コロンコロンっていう

110807i

 音が可愛かった。

 ちなみに今、部

 屋で冷却パック

 を使ってみたら、

 50分もつはず

 なのに、20分

 くらいしか冷た

 くなかった。ま、

 80円くらいだ

し、今さら驚きもないけどね。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

110807j

 肝心の花火内容

 については、都

 心だからなのか、

 迫力よりもキレ

 イさ、可愛さ

 強調してたと思

 う。ドカドカと打

 ちあげて、ズシ

 ンとした響きが

110807k

 伝わって来る感じはないけ

 ど、カラフルだったり、シャ

 レてたりするのだ♪ ただ、

 カラーの花火というのは、

 光の量が少ないのか、な

 かなか上手く写真を撮れな

 かった。手ブレが大きくな

 るし、全体的にボヤける

 のだ。左はかなり成功した

 方だね☆ 赤や青緑の輝

 きがちゃんと写せてる。

 

 

110807m

 最後は、20時

 33分くらいだっ

 たかな。一度

 「フェィント」

 が入った後、ド

 ドドッと、小さ

 めの仕掛け花火

 (左写真)が長方

 形に打ち上げら

れて、本物の終了。パチパチパチ! みんな拍手して、ゾロゾロとお行儀

よく退散。騒ぐ客も、ゴミを残して行く客も、ごく一部だった。仮設トイレの数

は少なかったと思うけど、それほど長い行列が出来てたわけでもない。マ

ラソン大会のスタート前よりは短かったような気もする。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

110807n

 周囲に色んな駅

 があるからなの

 か、帰りの千駄ヶ

 谷駅の前も、そ

 れほど異常な混

 み方ではない

 (左写真)。ただ、

 我々は流れに逆

行して、駅の反対側にノンビリお散歩。余韻を楽しみつつ、青山のカフェ

110807o

 を目指して行っ

 たのだ。神宮外

 苑を挟んで反対

 側、大まかに言

 うと、南側に移

 動したことにな

 る。左は途中の、

 外苑西通り。整

 然と交通規制が

行われてて、ほとんどの人はマジメに従ってたし、ごく一部の逆らう人も、

警官とジャレあって楽しんだり、ちょっとイタズラするような感じだ。ま、これ

が現代社会、21世紀の東京ってもんだろう・・・とかまとめると、大げさか♪

 

110807t  時間が無くなったから、今日はここで終了。

 カフェの話はまた後で書くかも知れない(下

 のP.S.参照)。別に、肝心の「夜の部分」

 を隠蔽してるのではないので念のため(笑)。

 

 最後に、友達がビールと一緒に持って来

 てくれたツマミ、カバヤ食品の「いか焼き

 プレッツェル」をプッシュして、終わりとし

 よう。105円としては、秀逸な味。これ

で、本物のいか焼きの売上は大幅に下がるかも♪ 

 

そうそう。一応、ウォーキング(お散歩)を10kmくらい行ったし、途中の

走りも1kmくらいあった。セコく、ランニング・カテゴリーにも入れとこう。

ウォーキングは2分の1にして、ランニングの距離に換算してもいいことに

なってるのだ(個人的ルール)。いや、今朝の走りは、流石にサボったもん

でネ。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 花火の後のカフェ記事を追加。

     女性向けバーガーカフェ「FRESHNESS BURGER」、お勧め♪

 

 

cf. 東京湾大華火祭、台風で中止決定・・来年(2015)が「最後」かな・・

   東京湾大華火祭を見物♪  (08年8月11日)

   江戸川で花火見物♪     (06年8月6日)

 

                                 (計 2651文字)

| | コメント (0)

若い男の子を誘いたい中高年女性、全然OK♪~上野千鶴子「悩みのるつぼ」(朝日新聞)

BIKE 60.6km,2時間12分,心拍143

   

あぁ~、時間が無い・・・って台詞は、23時59分のブログ締切あたりでよ

く書いてるんだけど、今はまだ土曜の昼間。焦ってるのは、家で仕事に追

われると共に、夜遊びに備えた準備を色々やってるからだ♪ じゃあ遊ぶ

の止めろよ!って突っ込み、どうもどうも。でも、それは不可能なのよ。約

束はちゃんと守らなきゃネ。

       

という訳で、今日はもう、朝の自転車の話をサラッとまとめて終わりにした

いんだけど、また朝日新聞でちょっと面白い記事を見つけたから、チョコッ

と触れとこう。泣く子も黙るフェミニズムの大御所、東大名誉教授の上野

千鶴子による人生相談だ。ちなみに上野自身は、大御所というより開拓

者と呼ばれたいとか、先日の朝日で語ってた(東大退官記念講演の時)。

     

フェミニズムというのは、思想的な流行としては過去のものだし、男性はも

ちろん、女性にもあまり支持されてない・・・とか書くと、フェミニストは不満

だろうけど、かなりハッキリした事実だと思う。私自身は、男の中だと理解

のある方だと自認してるけど、女性に対してフェミニズムの話を出した時、

肯定的な応答が返って来たことが無い。ちなみにこれでも、婉曲表現だ。

もちろん、学問的・制度的に、十分な形を築き上げたという言い方は可能

だし、既に社会全体ソフトなフェミニズムが浸透したと見ることも出来る。

       

とにかく、フェミニスト&女性学者・上野に対しても、ちょっと複雑な思いは

あるんだけど、才能はあるし、面白い人だとは思ってる。そもそも、朝日

の人生相談コーナー「悩みのるつぼ」に載せてる写真が、いかにも「オモ

ロイおばさん」(後述)って感じで笑えるし、相談への回答もニヤッとするこ

とが多いのだ。まあ、上野の場合、なぜかエッチ系とか下ネタ系の相談

が多いって所は、割り引いて考える必要があるだろう。

       

              

         ☆          ☆         ☆

さて、「広島原爆の日」の今日(8月6日)、朝日新聞・別刷beに載った相

談のタイトルは、「若い男の子がかわいくて」♪ これに対する上野の

答のタイトルが、「おもしろいオバサン役割ならOK」なのだ。これは結局、

自分(=上野)なら若い男の子を誘ってもOKって意味になるから、それだ

けでもニヤッとしてしまう♪ 63歳の女性学者、「おひとりさま」だからなの

か、まだまだ男の子は大好きなのだ。

   

相談者45歳既婚女性。とにかく若い男の子が大好きで、向井

ならともかく、娘の男友達職場の人、あるいは美容師さんまで、話し

かけたくて仕方ない。それどころか、「お茶」に誘いたいようだ。ちなみに、

夫とは長年、セックスレスだけど、夫婦仲とても良好とのこと。とても良

好な45歳なら、たまにするだろ!と突っ込みたくなるのは、私だけじゃな

いはずだ♪ 上野は、意図的なものなのか、その辺りには冷めた反応を

示してる。

      

で、「どうしたらいいでしょう」とたずねる女性への回答は、よく読むとなかな

よく出来た内容だけど、誤解されるリスクが高いと思う。つまり、「若い男

の子を誘いたい? ぜんっぜんかまいません」とか、非常にポジティブなエー

ル(応援の言葉)が前半に並んでて、自分も目の前の学生のお肌に触りた

かったとか告白してるけど、回答の後半には、シビアな注意書きが3つ並ん

でるのだ。

   

相手が自分を異性として見ているだろう、なんて勘違いだけはしないこと」。

「まちがっても夫との関係の代償は求めないこと」。

自分が与えたものは相手からは決して返ってこない、と観念すること」。

    

          ☆          ☆          ☆

なるほど、ごもっともな警告だけど、若い男の子が好きで好きでたまらない

中高年女性が、これらを厳守できるだろうか特に、1番目の「勘違い」

完全に回避するのは極度に困難だろう。この「勘違い」こそ、恋やときめき

の核心なんだから。

    

他にも、若い子を誘うことについて、上野は「相手はイヤならついてこない

だけ」と書いてるけど、それだけで済まないリスクは十分ある。相手は子

。先日のなでしこ合コン騒動を思い出してもいいが、「あのオバサンに

誘われたけど断った」とかいう暴露話が広まる可能性があるわけだ。こ

の時、上野みたいに地位も名声もお金も人脈も持ってる人間なら、大して

困らないけど、一般の共稼ぎ女性や独身OLとかなら、職場や仲間内で気

まずい思いをすることになるだろう。たとえ暴露話が無くても、居づらくなっ

てしまう恐れは十分ある。

     

結局、「おもしろいオバサン役割ならOK」という上野の回答は、次のよう

に解釈=改釈する方が安全だ。「おもしろいオバサン役割に徹するのは

無理だから、諦めなさい」♪ もちろん、質問者が仮に実在すると考えるな

ら、諦めなさいと言われて、ハイ分かりましたと納得するはずもない。ズブ

ズブとリスクを取って、賭けに負けて、哀しい運命の中で消えて行くことに

なるだろう・・・とか書くと、ウチのブログ運営的にマズイかも♪ 

         

一度きりの人生、思い切りチャレンジして、成功も失敗もすべて楽しもう!

・・・小市民ブロガーとしては、こんな感じのまとめでお茶を濁しとこうかな。

ちなみに、中高年男性が若い女の子を誘うのはぜんっぜんアリだと思う。

コラコラ! ま、捕まらない範囲で頑張ってくださいな♪ AKB48にハマる

くらいなら、可愛げがあっていいけどね。。

     

    

P.S. 2012年12月8日の上野の回答が話題になってるようだ。「性欲

     が強すぎて困ります」という15歳の男子中学生に対して、「経験豊

     富な熟女に、土下座してでもよいから、やらせてください、とお願い

     してみてください」などと答えてるが、6割以上はジョークだろう。

   

     面倒くさいことを避けつつ相手のあるセックスを知る方法という話だ

     が、適当な熟女を見つけて土下座を繰り返すのは非常に面倒なは

     ず。そもそも男の子の質問文は、「『女の子』の体に触れてみたくて

     たまりません」であって、熟女でも女性でもないのだ♪ 

      

P.S.2 2014年3月上旬、山梨市における上野の講演会が中止された

      際、上の12月8日の回答も、講演反対の理由になってたらしい。

      ウチのこの記事に検索アクセスが集まってる。上野はその回答に

      限らず、極端な表現やウケ狙いが多い評論家タイプの学者。聞き

      手の側で、笑い飛ばしたり割り引いたりして聞き流すべきだろう。。

      (☆追記: その後、中止は撤回、講演会は開催された。)

     

     

cf.破滅型の作家、車谷長吉の人生相談は面白い♪

  自慢話との向き合い方~車谷長吉の人生相談2(朝日新聞)

    

        

         ☆           ☆          ☆

と言う訳で、自転車とは全く関係ないオマケ話をくっつけたけど、関連付け

出来ないわけじゃない。自転車とかマラソンとか、持久系の個人スポーツ

をやれば、ストレス発散にもなるし、上手くいけば若い男の子と仲良くも出

来るのだ。実際、一昨日の朝も、中高年女性ランナーが、2回りか3回り下

の男性ランナーと仲良くお喋りしながら走ってた。と言う訳で、悶々としてる

そこのあなた! 今日から早速、ラン&バイクなのだ♪

     

で、今朝の自転車について。眠いし、やる気も無いし、体調も悪かった

に、妙に走りの調子が良くて、今年最高好タイムを出すことに成功した。

ま、偶然が重なったのもあるネ。多摩川上流側への往路で、立て続けに

バトル相手が出て来て、多摩川到着後から国立折返しまでの間、平均心

拍で150以上に到達。ほぼ平地で、お散歩する人とか信号とか、色々と

障害もある中、自転車でこの心拍はなかなかのものだと思う。ランニング

だと全く普通だけど。

     

復路は全くバトル無しだし、往路の疲れもあったから、流すような走りになっ

てしまって、これはダメだなと思ったのに、帰宅すると好タイム達成。帰り道

の信号その他に恵まれたってこともあるな。しかし、安心してる場合じゃない。

今月はまだ3日しか自転車に乗ってないし、長距離もないから、もっと頑張ら

ないとマズイのだ。

        

そのためにも、今夜はちょっとくつろいで、心身を一度リフレッシュさせる必

要がある♪ 天気が怪しくなって来たのが気になるけど、まあ「ドカーン!

と吹き飛ばせばいいんだろう。いざ出陣! ではまた。。☆彡

            

                                  (計 3303文字)

| | コメント (0)

「日傘男子」、雨傘男子より歴史的に古いのか♪

毎年、お盆休みの前は、仕事に追われることになる。今年も、来週一杯は

あおられる事になるから、「仕事で忙しいから単なるつぶやきたけど、何か

?」とか、適当なタイトルの記事でお茶を濁そうかと思ってた。でも、ちょっ

と個人的に面白かったコネタがあるから、書いてみよう。過去の経験上、意

外にこうゆう記事が、地味なロングセラーになったりするのだ♪ 例えば、3

日前にアップした妙なディズニー記事(?)にも、わりとアクセスが入ってる。

         

事の発端とか言うと大げさだけど、今朝、朝日新聞の朝刊を流し読みしてた

ら、面白いタイトルのミニ・コラムが目についたのだ。「クールな日傘男子」♪

       

ここ数年、何にでも、「・・・女子」とか「・・・男子」とか接尾辞もどきを付けるの

が流行ってるけど、「日傘男子」を実際に見た覚えは無い。でも、言われて

みると、日傘っていうのは効果的でエコなグッズで、男が使っても暑さや紫外

線防止に役立つだろう。ちなみに、その記事は、「節電暑世術」という企画の

1本なのだ。記者は机美鈴・・・って、机(つくえ)さん? 変わった名字だね♪

     

短いコラムには、2つの話が書かれてる。一つは、衣類が身体に与える影

響を研究してる、神戸女子大の平田耕造教授。思いつきで、暑さ防止に

「雨」傘を差してみた所、涼しさを実感。30度で実験すると、傘下15cmが

20度まで下がったそうだ。もう一つは、男性用日傘を扱う京都市の傘メー

カー「リーベン」のコメント。その涼しさを知ると、手放せなくなるとか。

     

早速、この会社のHPに飛んでみると、詳しい実験データが示されてた。時

間の経過につれて、何度の冷却効果があるのかを示すグラフがあって、

一番ひんやりする商品だと、15分後普通の日傘より12.5度も低くなっ

てる☆ という事は、日傘無しと比べると、少なくとも15度前後は低くなるっ

てことだろう。もちろん、実験の設定条件は、実際の使用の際とは違うから、

話半分とか「話4分の1」にしても、ハッキリした効果があるようだ。例の

感敷きパッドのデータだと、ここまでハッキリした違いは示されてなかった。

       

           ☆          ☆          ☆

しかし、効果がハッキリあるし、値段も手ごろだと分かってても、「男子」

とって日傘はカッコ悪い。こうゆう世の中だから、下手すると不審者扱い

通報される恐れもある♪ マジメな話、監視カメラのある場所だと、「何だ、

この男は。顔を隠してるのか?」とか、警戒されるだろう。やっぱり、男子の

習慣にはまだ無いのだ。こうなると、マニアック・ブロガーとしては、傘の歴

気になってウズウズしてしまう♪

     

そこで、まず手始めに日本語のウィキペディアを見ると、いつもながら説明

のレベルが低いわけだが、外部リンクとして示されてる元ネタのHPは参考

になった。「博多の傘屋 しばた洋傘店」、創業105年の歴史を誇る老舗だ。

さらに元をたどると、昭和43年の業界内の文章を参照してるらしい。

   

この傘屋HPの「傘物語」というページを読むと、もともと傘とは、世界各地で

日よけとして使われてたとのこと。語源を探ると、ラテン語の「Umbra」(日陰)

が、イタリア語「Ombrella」(日傘)になり、英語の「Umbrella」(アンブレラ:

主に雨傘)になったそうだ。つまり、使い方においても言葉においても、洋傘

とはもともと「日傘」だったのだ(ただし一番最初、4000年前は祭礼用)。

        

使うのは基本的に「女子」だけど、「男子」のオシャレさんも真似することがあっ

たらしい。つまり「クールな日傘男子」は、「雨傘男子」より先に存在した♪ 

おそらく、「雨傘女子」よりも先だろう。

        

         ☆          ☆          ☆

では、いつ雨傘になったのか。日本の和傘(油紙製)は、室町時代(1336

~1573)から雨傘として使用されてたとウィキにあるけど、今では傘とい

うと洋傘だ。この洋傘が、単なる日傘ではなく、雨傘としても使われるように

なったのはいつなのか。

      

これが、傘屋HPでも日本版ウィキでもハッキリしない。どちらも、わりと有名

な「男」のエピソードだけが強調されてるのだ。つまり18世紀の後半、一人

イギリス人男性(ジョナス・ハンウェー:Jonas Hanway)が、変人扱いされな

がら雨よけとして使ったとかいう話。でも、女子がどうだったのか、また、西欧

に限らず世界ではどうだったのかが、よく分からない。

    

そこで、毎度お馴染みの切り札、英語版ウィキペディアの「umbrella」の項

目を読むと、流石に笑っちゃうくらい詳しく書かれてるのだ♪ 

         

簡単に言うと、「遅くとも」18世紀の初めには、ヨーロッパの女性が雨傘とし

使ってたようだ。1708年の文献に、女性の雨除けとして普通に使われて

るという記述があるから、雨傘が「18世紀から」という傘屋HPの一口コメン

トは怪しい。おそらく始まりは17世紀以前だろう。正確な年代はさておき、女

性による雨傘使用を、男性が数十年(以上)経ってから後追いしたから、変

人扱いされたというわけ。

       

一方、中国だと、かなり古くから雨傘としての用途があったようで、明確に

は書かれてないけど、ヨーロッパはもちろん、日本よりも先なのは間違いな

い。という事は、1000年~2000年ほど前だろうか。。

        

       

         ☆          ☆          ☆

とにかく、少なくとも普通の洋傘については、「日傘男子」の方が「雨傘男子」

より先のようだ。まだ、年代にも地域にも、かなり曖昧な部分が残ってるけ

ど、ブログのコネタ記事としてはこの程度で十分だろう・・・って言うか、今こ

んな事を調べてる場合じゃないのよ (^^ゞ

      

何か分かったら、また後で追記することにしよう。この「追記」ってものが、

ウチのマニアックさの一つで、昨日のサッカー心筋梗塞記事にも既に、数

百字の追記をしてあるのだ。もちろん、追記する度に記事を更新すること

になるから、そうゆう地道な努力は、Googleのロボット君もしっかり見てて

くれるだろう♪ それでは、今日はこの辺で。。☆彡

        

                                (計 2430文字)

| | コメント (2)

急性心筋梗塞のサッカー・松田選手、ランニングは1km5分で3kmか・・

(☆13年5月9日追記: 関連記事をアップ。

    天海祐希が軽い心筋梗塞!、ビビリつつ25kmリハビリ走 )

    

    

          ☆          ☆          ☆

RUN 21.1km,1時間43分55秒,心拍151

     

ランニングによる心肺停止については、ウチでも2年近く前に書いたことが

ある。直接のキッカケは朝日新聞の特集記事だけど、その半年前には、

「デブ・キャラ」が売りのタレント・松村邦弘東京マラソン2009で心肺停

止になってた。さらに言うなら、個人的にも心電図異常で、ドクターストップ

もどきを受けた経験があったから、関心が高いのだ。

       

ここ最近は、救命用のAED(自動体外式除細動器)の話題も一段落した

し、私の頭の中からも消えてたんだけど、サッカー元・日本代表DF(ディフェ

ンダー)の松田直樹選手のニュースは衝撃。。8月2日の午前、急性心筋

梗塞で心肺停止、一応、人工心肺装置で血液循環を保ってるものの、非

常に危ない状況が続いてるようだ。

       

サッカーというと、足腰の瞬発力と共に、持久力も必要なスポーツの代表だ

けど、3日のサンケイスポーツHPによると、意外にも松田は「走るのが苦手

とのこと。「100mを30秒ペースで15分間のランニング・・・いつものように

2周遅れで走り終えた。その後、立って脈拍をはかっている途中、体調不良

を訴え『やばい、やばい』といいながら、横へ倒れた」。救急車の到着まで、

女性看護師が心臓マッサージを続けたものの、AEDは無かったらしい。3

日の朝のトレーニングから、早速AEDをレンタル配備したようだ。。

    

(☆追記: 朝日新聞4日朝刊によると、2周遅れは遅刻が関わってるとの事。)

         

         ☆           ☆          ☆

さて、2流市民アスリートとしては、回復を願うのは当然として、原因とか

気になるのは当然のこと。明日は我が身だし、身の回りにも、心筋梗

塞で手術を受けた人や、狭心症で薬を飲んでる人がいるのだ。ちなみに、

心筋梗塞とは、血液を送る血管が詰まって心筋が局部的に壊死すること。

その前の段階が、狭心症だ。

      

松田はまだ34歳現役プロ選手だし、気温25度、湿度70%程度だか

ら、気象条件が厳しかったわけではない。午前10時だから、まだそれほど

疲れた状態でも無かったはず。おまけに、ランニングのスピードと距離は、

ごく普通のものなのだ。100mを30秒だから、1000mなら300秒。つま

り、1km5分。このペースで3km(15分間)走っただけ。実際には、それよ

り遅かったようだから、私の周囲の女性市民ランナーと同程度だろう。

    

(☆追記: 毎日新聞HPによると、練習始めの単なるウォーミングアップだっ

       たとの事。また、2月のメディカル・チェックでも、心電図、血液検

       査異常は無かったそうだ。)

          

ちなみに、去年の秋、ランニング関連の雑誌を立ち読みしてると、5年前に

現役引退した中田英寿の現在のトレーニングが書かれてて、ジムのトレッ

ドミル(=ランニングマシン)を使って、時速15kmくらいで30分ほど走ると

か書いてあった。15kmを60分で走るペースだから、1km4分ペース。松

田よりかなり速いし、距離も長い。おまけに、その中田でさえ、ランニング

はあまり好きじゃないようだ。。

   

(☆追記: 雑誌名は『Number Do 大人のRUN!号』、文芸春秋。

       公式サイトで中田と有森裕子の対談を無料閲覧できる。)

      

    

       ☆          ☆          ☆

こうして見ると、今回のアクシデントは不可解な不運のような気がするので、

医療系のサイトを少し回ってた。すると、「推定200,000人に1人の割合

で、一見健康な運動選手運動中心室頻拍または心室細動を突然発

症」とある(『メルクマニュアル』18版・日本語版)。その陰には、肥大型心

筋症その他、色んな原因があるようだ。

    

私も、かなり前に心電図異常を指摘されて以来、一度も検査をしてないか

ら、負荷がかかり過ぎないように、心拍計を見ながらコントロールする必要

がある。普段は大丈夫だと思うんだけど、一番危ないのは、ハーフマラソン

レース。フルマラソンと違って、かなりのスピードを出すし、心拍も非常に

高い。去年の12月、予想外の自己ベストを出した川口マラソンだと、平均

心拍は174で、最大心拍の95%21kmキープし続けてる。

     

普段はたかが平均心拍150前後で走ってることがほとんどだから、ものす

ごく心臓に負担がかかってるわけだ。まあ、そうは言っても、たまに出るレー

スくらいは全力を振り絞りたいから、レース前身の回りを整理するくらいの

事はしてもいいね。身近な人に伝言を残すとか、大切なものは適切に処理し

とくとか。

      

ともあれ、信州大病院の救命救急センターで治療を続けてる、松田選手の

回復を祈るとしよう。スポーツニッポンによると、心筋梗塞の致死率は20~

30%。逆に言うと、70~80%の人は助かるのだ。実際、私の身近な人も、

危険な状態を乗り越えて、一命をとりとめている。。

        

(☆追記: 残念ながら意識は戻らなかった。4日午後に死去。合掌。。)

       

(☆追記: 原因を求める多数の検索アクセスを見ると、ネット上には2種類

       の「憶測」が流れてるようだ。1つはあり得ないものだが、もう1つ

       は誰でも思い付く、一応あり得るもの。ただし、ウチではその種

       の憶測は書かない。特に、今の時期には。

   

       なお、5日の読売新聞HPに掲載された医師のコメントは、「心臓

       の冠状動脈が閉塞したために心筋梗塞が起きた・・・閉塞した理

       由は不明」。)

    

          ☆           ☆          ☆

さて、一流プロ選手の不幸なアクシデントはさておき、二流市民アスリート

の私は、今朝もちゃんと早起きして、4日ぶりにまたハーフ走を行った。春

以来、超久々に長く走った日曜日のタイムが悪かったから、その雪辱をは

らすつもりだったのに、見事に返り討ち。ヨロヨロの状態で、4分も遅い論外

のタイム。意図的にゆっくり走った時を除くと、ここ1年半で最悪かも。。 (^^ゞ

                   

まあ、言い訳は色々ある。前日は休んだけど、日曜が久々のハーフ、月・

火が自転車で結構飛ばして、かなり脚が疲れてた。日曜の無理なランニン

グで、また左脚ふくらはぎが痛かったし、今朝はここ5日くらいで一番蒸し

暑かった。すごく涼しかった日曜と比べると、遥かに条件が悪かったのだ。

試しに、去年の記録を調べてみると、そもそも夏の自転車シーズンの7月・

8月に、ハーフなんて一度も走ってない。去年は記録的猛暑だったしね。

       

言い訳はともかく、最初から脚がさっぱり動かなくて、途中で何度も止めた

くなったほど。ただ、疲れや痛みを別にして、地力は確実についてるから、

走り切るくらいのことは出来るはずだと信じて、最後まで頑張った。ま、心

肺的には全く大した事ないランニングで、問題は脚の疲労と故障だけ。

    

結局、21.1kmのトータルでは、1km4分55秒ペース。ちなみに気象条

件は、気温24度、湿度90%くらいだった。明日は時間が無いから、また

お休みの予定。ホントは走りたいんだけどね。ではまた。。☆彡

        

        

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P.S.記事のアップ直後に気付いたのが、綾瀬はるか&藤木直人の人

    気ドラマ『ホタルノヒカリ』の映画化ニュース。イタリア・ローマでの新

    婚旅行を描くようで、来年公開とのこと。映画タイトルは未定。   

      

   

P.S.2 2013年5月8日、女優の天海祐希が「軽い心筋梗塞」で舞台を

      降板、というニュースが入って来た。まだ45歳だし、かなり節制

      してるはずの元・宝塚トップスター。衝撃は大きいだろう。。

          

    

  往路(2.45km)   12分17秒   心拍132    

  1周(2.14km)  10分25秒      146 

  2周           10分27秒      150 

  3周          10分39秒      151  

  4周           10分30秒      153        

  5周          10分35秒      155  

  6周           10分44秒      156 

  7周          10分41秒      158   

  8周(1.22km)    6分13秒      158 

  復路            11分25秒      159

 計 21.1km  1時間43分55秒  心拍平均151(最大171,ゴール時)

             

                                  (計 3223文字)

| | コメント (0)

全記事一覧(11年7月~9月)

091103

       

いいねぇ、ススキ&ユウヒ(夕日) clover 『野ブタ。をプロデュース』第3話を思い出

す貴方は、山Pファンか亀梨ファンだろう note 山Pと堀北真希がお化け屋敷用の

ススキを取りに出かけたシーンは秀逸 bell まさか6年後、修二=亀梨がお化け

(妖怪)になるとはネ chick って言うか、もうススキより紅葉の季節だけど♪ maple     

      

全記事一覧(11年4~6月)11年1~3月10年10~12月10年7~9月

10年4~6月10年1~3月09年10~12月09年7~9月09年4~6月

09年1~3月08年10~12月08年7~9月08年4~6月08年1~3月

07年10~12月07年7~9月07年4~6月07年1~3月も宜しく 。それ

以前もネnote 公開から6年2ヶ月経過。依然として、毎日更新継続中 yacht

               

      

          ☆   ☆   9月   ☆   ☆

風邪の一歩手前の金曜夜、気が緩んで暴飲暴食♪ 日記,お菓子,ラン 9/30

人を指さす政治的行為のマナー

  ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月) 文芸,社会 9/29

微熱のままに、PCに向かいて、そこはかとなく・・♪  文芸,日記,ラン 9/28

パソコンが遅い!&約2ヶ月ぶりのハーフ走  PC,ランニング 9/27

ベルリンマラソン2011、マカウの世界新記録のラップとスプリット☆ ラン 9/26

数学の甲子園、全国数学選手権の問題にチャレンジ☆  数学 9/25

気温15度、窓を開けて扇風機つけて寝たら微熱♪  日記,ラン 9/24

祭日の夜なのに仕事中&たけし問題について一言  芸能,社会,ラン 9/23

また小雨ラン&一気に追い詰められて来た今日この頃・・  日記,ラン 9/22

台風一過♪ 秋支度を急がないと!  日記 9/21

ブログもリフォームが必要なお年頃になったか・・  ブログ,日記,ラン 9/20

「女心と秋の空」、一気に気温が低下・・♪  日記・コラム,ラン 9/19 

台風2発と秋雨前線にも負けず、関東は真夏日続き・・  日記,ラン 9/18

3連休初日、まったり雑用&休養デー♪  日記 9/17

残暑が終わったら、台風連発&秋雨・・  日記,ラン 9/16

津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度  物理,数学 9/15

川口マラソン、今年もエントリー☆&板橋Cityは前回の申込者優先・・ 

                                ランニング,日記 9/14

芸人・暴力団・一般人~上岡龍太郎の刺激的発言(inバブル末期)

                               社会,芸能,ラン 9/13

1週間の睡眠不足で男らしさが1割減る、とか言われても・・ 

                               心と体,日記,ラン 9/12 

☆長時間メンテナンスのお知らせ☆   お知らせ 9/12

たまにはドラマも見なきゃいけないし・・と書こうと思ったのに・・♪ 日記,ラン 9/11

寝不足でボーッとしたまま、適当に過ごした土曜・・  日記,ラン 9/10

再婚で話題の杉本彩、1万字のブログ記事を読んだ感想  芸能,ラン 9/9

本格的なお仕事(記事)の前に、やってしまう事♪  日記,ラン 9/8

色々と不満が募る小市民の1日・・  日記,ラン 9/7

コーヒーに入れないクリープ(Creap)なめて♪~テンメイ回想録7 

                                  回想録,ラン 9/6

ブログ文字数の「総量規制」が必要か♪  日記,ラン 9/5

安田美沙子ほか、佐渡国際トライアスロン2011の結果&タイム☆ 

                              芸能,ラン,自転車 9/4

ローソン100円ショップ「STORE 100」、安さはビミョーかも♪ 日記,ラン 9/3

金魚は知ってるけどさ どじょうは知らねんだよなあ♪(テンメイ) 日記,ラン 9/2

☆ブログ公開6周年☆   日記,ブログ 9/1

           

           ☆   ☆   8月   ☆   ☆

11年8月の全走行距離&「アンナdiary」復活おめでとう☆ 

                          日記,ランニング,自転車 8/31

乗鞍ヒルクライム後の信州サイクリング、3年ぶり♪  自転車,旅行 8/30

マウンテンサイクリング in 乗鞍2011  自転車,レース,旅行 8/29

信州遠征、無事終了♪  モブログ(携帯投稿) 8/28

毎年恒例の信州・乗鞍遠征、当日のつぶやき  日記,自転車 8/27

外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

                               物理,環境,医学 8/26

柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

  ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月) 文芸,政治,社会 8/25

乗鞍前ラストの自転車、またパンク・・&紳助の引退後に注目 芸能,自転車 8/24

史上初!東京タワー人力ライトアップ成功☆(約30分間) 社会,自転車 8/23

東京タワー人力ライトアップ&徳光和夫『24時間マラソンの裏側』

                           ランニング,テレビ,自転車 8/22

雨の合間に公園で自転車&徳光和夫・24時間マラソン完走(距離63.2km) 

                           ランニング,テレビ,自転車 8/21

乗鞍ヒルクライムの参加証・案内書到着&24時間マラソン ラン,自転車 8/20

わずか一瞬で、猛暑から涼しい秋に♪  自転車,日記 8/19

放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

                                   物理,数学 8/18

猛暑の自転車・連続4日目、多摩川上流&下流  自転車 8/17

チーム紳助の鈴鹿8耐(バイクレース)挑戦&多摩川下流 

                           バイク,テレビ,自転車 8/16

1年ぶりの荒川遠征、熱中症の2歩手前・・  自転車,テレビ 8/15

ウルトラマン、戦隊、セーラームーン・・・「水戸黄門」的物語は永遠に☆

                                  テレビ,自転車 8/14

やっと盆休み前の仕事を終わらせた直後のつぶやき♪  日記,ラン 8/13

亀梨和也の新ドラマ『妖怪人間ベム』、チャレンジャーかも・・♪ テレビ,日記 8/12

猛暑の中、朝っぱらから今シーズン初のパンク・・  自転車,日記 8/11

津波で死んだ妻の幻への情愛~柳田国男『遠野物語』第99話 

                               恋愛,書籍,文芸 8/10

自転車は好調♪、今年の乗鞍はそこそこイケるかも・・  自転車,日記 8/9

女性向けバーガーカフェ「FRESHNESS BURGER」、お勧め♪

                                グルメ,日記 8/8

神宮外苑花火大会2011、写真&感想☆  日記 8/7

若い男の子を誘いたい中高年女性、全然OK♪

          ~上野千鶴子「悩みのるつぼ」(朝日新聞)  恋愛,自転車 8/6

「日傘男子」、雨傘男子より歴史的に古いのか♪  歴史,社会 8/5 

急性心筋梗塞のサッカー・松田選手、ランニングは1km5分で3kmか・・

                           ランニング,医学,サッカー 8/4

全記事一覧(11年7月~)  全記事一覧 8/3

今秋ハワイ・オアフ島にオープンする「ディズニーリゾート」とは・・ 社会,自転車 8/2

11年7月の全走行距離&鈴鹿8耐など  自転車,ラン,バイク 8/1

              

               ☆   ☆   7月   ☆   ☆

戻り梅雨で自転車に乗れず、代わりに春以来のハーフ走  日記,ラン 7/31 

『シェルブールの雨傘』では防げないもの~朝日新聞「うたの旅人」 

                               映画,社会,音楽 7/30

1ヶ月半ぶりにマトモな走り♪、でも週末は雨・・  ランニング 7/29

スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

    ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月) 社会,文芸 7/28

「テンメイ検索ダービー」、名馬を再逆転して1位復活♪  ブログ,ラン 7/27

蓮實重彦のなでしこ&女子サッカー批評(in朝日新聞・耕論) サッカー,ラン 7/26

ドラマ『IS』(アイエス)、レビューも感想も書きにくい・・  テレビ,心と体,医学 7/25

若洲海浜公園周辺、いまだに大地震の爪痕が目立つのか・・  自転車 7/24

涼しい週末、寝不足のまま多摩川&浅川をノンビリと♪  自転車 7/23

徹夜明けだから、単なるつぶやき日記で・・  日記,ラン 7/22

見た目は安いネット・ショッピング、実は「高い」かも・・  日記 7/21

冷却スプレーの比較、1番涼しいのは台風の雨かも♪  日記,ラン 7/20

不快な日に、「不快指数DI」(Discomfort Index)の起源を探る♪ 

                               健康,ラン,日記 7/19 

なでしこジャパン、サッカー女子W杯優勝おめでとう☆  サッカー,ラン 7/18

快晴の湾岸で、プチ南国リゾート気分♪  自転車 7/17

夏用ひんやりグッズの代表、やっぱりアイスクリームか♪  自転車,日記 7/16

治りかけの右脚どころか、左脚まで痛めてしまった朝ラン・・  ラン,日記 7/15

セシウム牛肉、食後1年間での被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

                               物理,数学,医学 7/14

自転車シーズン2日目にしては好調な走りだけど、安全第一☆  自転車 7/13 

夏用の涼感敷きパッド(しじら織り&クールテックス)、使ってみると・・ 

                                  インテリア,ラン 7/12

『全開ガール』&『スマスマ』レディー・ガガ、軽~い感想♪ テレ芸能,音楽ラン 7/11

ようやく夏の自転車シーズン開始! 朝なのに暑かった・・  自転車 7/10

平年より12日早い梅雨明け、夏の準備は半分程度・・  日記,自転車 7/9

自転車シーズンの準備&「好きな芸人・嫌いな芸人」(日経エンタ) 

                               自転車,芸能,ラン 7/8

いつの間にか、ツール・ド・フランス2011開始♪  自転車,ラン 7/7

引き続き、リハビリ&プチ充電中・・  日記,ランニング 7/6

2011年上半期、記事別アクセスランキング  ブログ,ラン 7/5

震災後の東京ディズニーリゾート、苦戦と言うより善戦かも・・ 社会,経済,ラン 7/4

気温28度、湿度85%のナイトランはきつい&『マルモ』最終回 テレビ,ラン 7/3

完全お休みモードの土曜日、プチ充電ってことで♪  ランニング,日記 7/2

11年6月の全走行距離&つぶやき日記  ランニング,自転車,日記 7/1 

| | コメント (0)

今秋ハワイ・オアフ島にオープンする「ディズニーリゾート」とは・・

BIKE 60.7km,2時間15分,心拍平均133,最大150

     

ネットを頻繁に使ってる人なら、みんな、そうだろうと思うけど、どうでもいい

ようなメール多過ぎて、削除するのが面倒だ。アダルトとか英語(ドラッグ

系中心)とか、完全なスパムの場合、いちいち削除するしかないけど、定期

的な広告メールの場合は、配信停止の手続きを取るかどうか、ちょっと迷っ

しまう。何度かやった事はあるし、その手続き自体でトラブルが生じたこ

とも無いけど、たまに面白い情報(らしきもの)が載ってたリするから、つい

そのままにしてしまうのだ。

     

最近、つい開いてしまったメールの1つが、JTB海外旅行の広告。タイトル

にオヤッ?と感じたわけ♪ 「今秋ハワイ オアフ島にディズニーリゾート

オープン」。大震災後に客足が落ちてる東京ディズニーリゾート(ランド&

シー)にとってまた強敵が現れたのかと思ったら、全然違ってた (^^ゞ ウ~

ン、誇大広告ではないけど、まぎらわしい話だなぁ。。って言うか、知らなかっ

た私が超~流行遅れなのかも。

                

東京ディズニーリゾート(TDR)」と言えば、ディズニーランド・ディズニー

シー・ホテルの全体を指す言葉であって、遊園地(ディズニーのテーマパー

ク)が中心になってる。

         

ところが、ハワイのディズニーリゾートっていうのは、どこにでもありそうな

普通のリゾート施設に、ディズニーのテイスト(味わい)をちょっと加えたも

の。要するに、ディズニーのキャラクターに会える点がウリらしい。公式HP

を見ても、それ以上のメリットは特に見当たらない。まあ、リゾート自体に

言わせれば、施設全体がディズニーランドの雰囲気を醸し出してるってこ

となんだろうけどネ。ちなみにオープン予定は、8月29日とのことだ。

       

         ☆          ☆          ☆

マニアック・ブロガーとして気になったのは、「アウラニ・ディズニー・リゾー

&スパ コオリナ ハワイ」(Aulani Disney resort & spa in Ko Olina)って

いう、長くて分かりにくい、解読したくなる名前♪ 「コオリナ」がオアフ島南

部(ホノルルの西)の地名って事はすぐ分かるんだけど、分かりにくいのが

アウラニ(AULANI)」の意味。ある旅行会社の説明によると、ハワイ語

族長の特使」とか、「高貴で大切なメッセージを伝える人」って意味らしい。

    

だから、この会社では、このリゾートが「ハワイの文化や歴史を伝えるメッ

センジャー」だと考えてるようだ。まあ、それは確かにそうなんだろうけど、

名前は「アウラニ・ディズニー・リゾート」となってることだし、当然「ディズニー

のテイストのメッセンジャー」って意味もあるだろう。

        

結局、「ディズニーランド(遊園地)ではないけど、ディズニーとハワイの文

化を伝えるリゾート施設」とまとめれば正解だと思う。関係者の方、もし訂

正があればどうぞ♪ 多分、なるほど!と納得してくれると思うけどネ。

      

    

(☆8月5日追記: 予想通り、「ディズニーランド ハワイ」といった感じの検

            索アクセスが時々入ってるが、「ランド」ではなく「リゾート」

            なので、念のため。滞在型の「保養地」ということだ。)      

        

    

          ☆          ☆          ☆

ってことで、自転車の練習日誌のオマケに、全然関係ないディズニーの話

が付いてくる辺りが、ウチの特徴なのだ。ま、無理やり頑張って、字数と情

報量を増やしてるわけ。常連さんがオヤッと思ってクリックするとか、「アウ

ラニ ディズニー 意味」って検索アクセスが入るとか、そうゆうのを期待し

てるのだ。とりあえず、私自身が納得しただけでも十分OK。気になると、

夜も眠れないもんで♪

     

で、自転車の方は、今朝も頑張って早起きして、週末に乗れなかった分

多少取り返して来た。朝から60km走って来たとか、仲間の I さんにメー

ルで自慢したら、「尊敬」してくれるそうだ♪ I さん、読んでる? 尊敬だけ

じゃなくて、ちゃんと「見習」うようにネ! ま、乗鞍ヒルクライムの直前しか

やらない辺りが、私の限界なんだけど。これを年間通じてやったら、凄いア

スリートになるだろうな。

     

とにかく、出発直前まで、各種お天気情報をチェックして、何とか大丈夫だ

と判断。毎度お馴染み、多摩川・上流側コースを走って来た。曇りで日差し

も無いし、気温も低いし、風も適度。昨日の自転車40km、一昨日のランニ

ング21.1km(ハーフ)の疲れはあるけど、これはスピードを出すべき日

なと思って、多摩川到着後からマジメにハァーハァ、ペダルを回し始めた。

    

時間帯がちょっと早めだったからか、お散歩の人が少なかったのはイイと

して、自転車のバトル相手もほとんどいないから、ほぼ単独走。まあ、10勝

0敗、つまりロードバイク10台を抜いて、自分は全く抜かれないって感じだっ

たかな♪ 

        

ギアは少し重めで、向かい風の往路が前42×後13、追い風の復路が前

42×後11(一番重い組合せ)。後ろのギアさえ大丈夫なら、グイグイ踏み

込んだり、ダンシング(立ちこぎ)したかった所なのに、歯飛びしちゃうから

そこはガマン。わりとキレイにクルクル回して来た。多摩水道橋の北側の

往復30km程度だけなら、平均時速31kmって感じだろう。最大心拍は、

復路の登り坂。150は低いけど、流石に足が疲れて動かなかった。やっぱ

り、自転車で山に行かずに心拍を上げるのは難しいね。

    

明日は、気分的には走ってもいいんだけど、時間が無いから完全にお休

みの予定。金曜までに、色々と終わらせとく必要があるのだ。ホントはまた、

放射線関連のマニアックな記事を書きたいんだけど、なかなか余裕がない。

ま、盆休みにでも書くとしようかな。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

          

                                (計 2328文字)

| | コメント (0)

11年7月の全走行距離&鈴鹿8耐など

(☆8月16日追記: 鈴鹿8耐のテレビ番組の感想などをアップ。

     チーム紳助の鈴鹿8耐(バイクレース)挑戦&多摩川下流 )

    

    

         ☆          ☆          ☆

BIKE 40km,1時間29分,心拍132

    

ご近所さんと、「涼しくていいですねぇ♪」とか立ち話してる間に、また(多分)

私だけ、やぶ蚊に刺されてしまった (^^ゞ 「ほろせ」(刺された痕)が巨大で、

痒い、痒い。。過去の経験上、45分ほど我慢すると痒みはほぼ消えるんだ

けど、その間の不快さの分だけ、大損した気分になる。不快指数の計算

加えるべきだね♪ 

     

少し涼しい時の方が、蚊の動きが速いと思うんだけど、検索してもいい情

報は出て来ないな。寒い時は元気ないっていうか、ほとんど見かけないけ

ど、蚊が一番元気いいのは秋の初めだと思ってる。で、今がちょうど、そ

の初春みたいな天候なんだよな。ちなみに、朝とか夕方とか、ちょっと気

温が下がった「時間帯」っていうのは、また別の話だろう。要するに、蚊の

朝飯と夕飯ってことだと思うけど、これまたいい情報が見当たらない。

    

個人的には、まだいくらでも蚊の話を書きたいんだけど、一般ウケも読者

ウケも悪そうだから、今日はこの辺にしとこう。ではまた明日。ダメ? あっ、

そう♪ ほんじゃ、もう一つコネタを追加。これまた、特にウチではウケが

良くない気がするな。。

      

          ☆           ☆           ☆

今でこそ、手間とお金だけかかる厄介物になっちゃってるけど、ランニング

と自転車を再開する前までは、ちょこちょこバイク(=オートバイ)に乗って

たし、元々はかなり好きだった。雑誌を買ったり、ツーリングに行ったり、感

心しない過激な走りをしてみたり♪(今は卒業)。もちろん、先日話題にした

『スローなブギにしてくれ』でもお馴染み、第三京浜もよく飛ばしてたわけだ。

      

バイクのレースの最高峰は、わりと短い時間で行う世界GP(グランプリ)だ

けど、日本に限って言うと、「鈴鹿8時間耐久レース」、通称「8耐」の方が

人気だろう。ホンダの本拠地、三重の鈴鹿サーキットで、暑さに耐えつつ、

1周6km弱のコースをグルグル回り続けるレースだ。花火前夜祭も含

めた夏のビッグイベントになってて、今年は去年に引き続き、SKE48(名

古屋版AKB)がゲストだったらしい。

     

それはそれで、個人的にわりと好きなんだけど、それより気になったのが、

先日、嫌いな芸人1位に輝いた、島田紳助の挑戦。16年ぶりにチーム・シ

ンスケを率いて、見事に14位でゴールしたそうだ。チーム歴代最高タイ。

   

もちろん、紳助が走ったわけじゃないし、14位って順位もビミョーだけど、こ

のレース、完走するだけでも大変なのだ。マシンの準備やスポンサー集め

から始まって、練習、予選を無事クリアしなきゃなんないし、バイクの場合、

本気で走ると転倒や負傷の可能性が急激に高くなる。あと、気合を入れれ

ば入れるほど、マシンが壊れる可能性が高まる点は、四輪レースと同じこ

と。そうゆう事が分かってると、8耐の決勝レースで完走したってだけで、

拍手したくなるのだ。

    

特に今年は、大震災の後ってことで、レースの開催自体も大変だっただろ

うし、チーム・シンスケには宮城県出身のライダー、中木亮輔もいる。テレ

ビ番組『紳助社長のプロデュース大作戦!』の企画だってことを割り引くと

しても、印象深いニュースだった。

        

ちなみに、鈴鹿の象徴の一つは、ライトに照らされた夜のゴールなんだけど、

今年は節電で時間帯を早めて、夕方のゴールにしたらしい。本来の夜間ゴー

ルが復活するのは、何年後になるんだろうか。。

     

   

         ☆          ☆          ☆

おっと、時間が無くなって来たから、後は簡単に。今朝は、またビミョーな天

気だったから、雨降りリスクを避けるために、公園サイクリングコース

周回。安全上は感心しないことだけど、人の少ない早朝で空が明るくなって

からだから、ちょっとくらいOKだろう♪ 一応遠慮して、公園内では1時間

しか走ってないのだ。後は往復と雑用で、チョコッと距離稼ぎしただけ。 

    

コース周回の後半は、速いロードバイクを追走することになって、一気に

スピードアップ。最大心拍158まで到達した。ランニングだとごくフツーの

数字だけど、自転車だとかなり頑張らないと、ここまでは持って行けない。

1周のラップタイムも、過去最高を記録。ま、書くのは差し控えるとしよう。

往復その他も合わせたトータルだと、平均時速27km程度だから、そんな

に無茶もしてないけどね。

     

             

         ☆          ☆          ☆

最後に、先月の全走行距離は、

         RUN 186km ; BIKE 396km 

     

ウ~ン、最後の週末に、あと2回自転車に乗ってれば、満足出来たのになぁ。

天気がビミョーだったから仕方ないか。まあ、自転車の距離を3.5分の1に

してランニングの距離に換算すれば、計299km♪ ほぼ300kmだから、

良しとしとこう。いや、ホントはあと1km、雑用ジョギングするつもりだったの

に、出来なかったんだけどね。

   

さて、明日もまたビミョーな天気だけど、一応走るつもりではいる。乗鞍ヒル

クライムまで残り4週間弱。私にとっては、鈴鹿8耐みたいなビッグイベント

だから、悔いが残らないように頑張るとしよう。

       

ちなみに今、この記事を書きながら、ドラマ『IS』(アイエス)第3話をちらち

ら見てたんだけど、剛力彩芽もIS(インターセクシャル)だったわけね。数

千人に1人しかいないんだから、福田沙紀と2人ともっていうのは、確率的

にかなり低い出来事だよな。ま、原作は漫画だからいいけど。視聴率

回2.1%ってことで、前クールの『鈴木先生』に引き続き、かなりの苦戦中。

それでは、また明日。。☆彡

        

                                 (計 2256文字)

             

110801a

        

110801b

      

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »