« 1年ぶりの荒川遠征、熱中症の2歩手前・・ | トップページ | 猛暑の自転車・連続4日目、多摩川上流&下流 »

チーム紳助の鈴鹿8耐(バイクレース)挑戦&多摩川下流

BIKE 71km,2時間43分,平均心拍131

     

上の数字は、今朝の私のBIKE(自転車)の走行記録で、距離は km 単位、

時間は分単位になってる。これがバイク(オートバイ)鈴鹿8時間耐久レー

だと、距離は m 単位、時間は1000分の1秒単位で行われるのだ。1周

5.821kmのサーキットを2分強200周超。四輪と違ってすぐ転倒する

し、ほんの僅かな失敗が「命取り」になってしまう。

            

ついさっきまで、その「鈴鹿8耐 2011」の様子をTBSで見てたんだけど、

時間が無い中、無理して見た価値はあったな☆ 感動で何度もウルウル

してしまった♪ ホントなら、詳しいレビューを書きたいんだけど、残念なが

ら、一口感想みたいなものしか書けない。私もバイク(自転車)レースに挑

戦するために、明日も早起きして練習するもんで。。

         

         ☆           ☆           ☆

番組最後に、島田紳助が冗談めかして言ってたように、一番いいゴール

デンタイム(19時~21時)に地上波で2時間バイクレースを映すなん

て、勝ち組のフジや日テレじゃ無理だろう♪ 低視聴率にあえぐTBSだか

らこその「ヤケクソ」(紳助)のチャレンジ企画だ。

    

番組はバラエティで、「紳助社長のプロデュース大作戦!」。今回は、7月

28~31日の「8耐」に、ド素人軍団をひきつれて参加。ライダー(乗る人)

は、被災地・東北出身の中木亮輔と、若い津田一磨。メカニック(マシン担

当)もちゃんと別にプロがいて、ド素人軍団はライダー交代の際などの「ピッ

作業」と呼ばれるものなどを担当する。ピット(pit)とは、コース脇にある、

チームごとの整備所のことだ。

    

具体的な役割は、渡辺正行&山田親太朗が給油、サンドウィッチマンが

タイヤ交換(わりと簡単な前輪)、陣内智則がストップボード(前輪を板で遮っ

てバイクを止める)、波田陽区がラップ(周回)タイム計測。はるな愛が給

油時の消火器係、ヨンア&にしおかすみこがライダーのケアその他。

      

ハッキリ言って、この中で圧倒的に重要なのが、給油タイヤ交換で、番

組もそこに焦点を絞ってた。給油を失敗すると、タイヤにガソリンがつい

て危ないし、エンジンで引火する恐れもある。タイヤ交換は文字通り、ラ

イダーの命がかかった仕事だ。

         

この地味な作業トレーニングを見てるだけで、私はウルウルしちゃった

けど、退屈してチャンネルを変えた人の方が多いかも知れないね (^^ゞ 

は今でも400ccバイクに(たまに)乗ってるし、以前はバイク雑誌も買っ

てたから、興味津々。19時半くらいからだけど、本気で見入ってしまった

ほどだ。バラエティを真面目に見たのは超久々。数年ぶりじゃないかな。。

        

         ☆           ☆           ☆

レース本番の8時間は、2人のライダー約1時間で交代するから、ド素

人軍団の作業は計7回。1回あたり、22秒で終わらせるのが目標だけど、

色々あって、30秒とか1分とか、オーバーしてしまう。まあでも、素人がそ

の程度のミスで済んだら上出来の世界。最後、7回目の23秒ってタイム

素晴らしいと思う。特に、テクニックと細心の注意を必要とするタイヤ交

換の練習は、大変だったはずだ。

      

走りの方は、いきなり序盤で中木が転倒したけど、非常に運良く、再スター

ト出来て、ほとんどトラブル無し。過去、鈴鹿に何度も挑戦してる紳助は、

かなり緊張してただろう。転倒のしばらく後に、エンジンが故障するのは珍

しくないのだ。

          

ところが、奇跡的にその後トラブル無しで、中木の腰のヘルニアも何とか

なって、無事完走。目標の15位を上回る14位。これは素晴らしい☆ 前

にも書いたように、8耐に出て完走するだけでも凄いことなのだ。単なる

実力の問題じゃなくて、運も味方につける必要がある。

      

リザルト(最終結果)をネットの公式サイトでチェックすると、「TEAM SHIN

SUKE」(チーム紳助)は204周、8時間01分52秒457。平均時速を計算

してみると、147.8km/h。ベストラップ2分16秒004で、それほど速

くもないけど、8時間の長丁場だから、安定して走り続ければ何とかなる。

        

マシンはHONDA(ホンダ)のCBR1000RR。優勝チームと一応同じ型だ

けど、中身は全く違うだろう。上を狙うには、相当なお金と手間暇をかける

必要がある。ちなみに紳助たちは、2ヶ月半の準備とか言ってた。何々入っ

てる期間なのか分からないけど、かなり大変だったと思う。

         

番組の作りとしては正直、繰返しが多過ぎるし、あまりに涙を狙い過ぎ

るんだけど、少なくとも私は感動してしまった。ちょっと悔しいかも♪ 全体

を振り返って、やっぱり一番凄いのは、震災後の大会を実現した事務局

は別扱いとすれば、こんな企画を通したTBSだろう。下手すると命に関わ

るし、他のチームに迷惑をかけることにもなる。

           

かなりの「チャレンジ」を行って、見事に勝利したわけだ。素直に祝福しと

こう。皆さん、どうもおめでとう!☆ 個人的には、折角のお祭りイベントな

んだから、もうちょっと花火や前夜祭、レースクイーンの映像を見たかった

かも。。♪

      

cf.乗鞍前ラストの自転車、またパンク&紳助の引退後に注目         

    

     

         ☆           ☆          ☆

110816a

 最後に、今朝の

 私の走りについ

 て。今シーズン

 初めて、多摩川

 の下流側に向かっ

 て、多摩川大橋

 を渡る途中でゴ

 ルフ場の写真を

 撮った後、一番

110816b

 南端にある「羽田

 関所」の赤い

 鳥居でUターン。

 東京湾と「大師

 橋」の写真も撮っ

 て、後は上流側

 とか適当に走っ

 て距離稼ぎ。今

 日のノルマ、70

110816c

 kmを何とか

 成した。それに

 しても、毎日ホ

 ント暑いね。今

 朝も途中で3回、

 水浴びしたし、

 帰宅後はすぐに

 水風呂に入って、

 身体を冷やした。

110816d

 で、ホッと一息

 しながら食べた

 のは、毎度お馴

 染みって言うか、

 毎年夏の恒例、

 ロッテ『爽』バ

 ニラ味♪ あ~

 ~、美味しい☆

 このアイスのた

110816e

 めだけに走ってるような気もするな。そ

 りゃ、大げさか。でも、入れ替わりの激

 しい業界の中で、完全に定番商品になっ

 た感じがある。241kcalだから、ちょっ

 としたエネルギー補給にも丁度いい♪

   

という訳で今夜はこれでおしまい。さて、明日も頑張って早起きしなきゃネ。

ちなみに今、乗鞍ヒルクライムの公式サイトを見ると、参加案内書の発送

が遅れてるようだ。18日(木曜)に投函するから、20日(土曜)くらいの到

着とのこと。心配してる方、ご安心あれ♪ それではまた明日 ☆彡

             

                               (計 2584文字)

|

« 1年ぶりの荒川遠征、熱中症の2歩手前・・ | トップページ | 猛暑の自転車・連続4日目、多摩川上流&下流 »

バイク」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年ぶりの荒川遠征、熱中症の2歩手前・・ | トップページ | 猛暑の自転車・連続4日目、多摩川上流&下流 »