« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

風邪の一歩手前の金曜夜、気が緩んで暴飲暴食♪

JOG 3km,18分程度

RUN 9.2km,45分02秒,平均心拍147

    

熱い・・・気温が5度上がった程度で、こんなに熱いってことは、微熱が上

がって来たんだな。仕事中からノドが渇いて仕方なかったし、帰宅後は

イス2個食べて、ドンタコス1袋バリボリ食べて、コカ・コーラ1.5Lのガブ

飲みして♪ アスリート失格! ダメじゃん。

            

まあ、コーラは一応「ZERO」だから、ゼロカロリーなんだけど、ネットで見

ると、これに砂糖を入れると美味しいとか書いてたから、後で実験してみよ

う♪ 「ゼロの意味がないだろ!」って突っ込み、どうもどうも。でも、それは

ちょっと違うのよ。

           

ゼロの長所は、私にとっては、カロリーが無いことより、炭酸がキツイことな

わけ。だから、ゼロに砂糖を入れて、もしホントに美味しいんなら、普通の

コーラの炭酸がキツくなったってこと。まあでも、砂糖を入れて混ぜてる間

に、かなり炭酸が抜けちゃうはずだけど。。(^^ゞ

      

110930

  一方、とうもろこしスナックの定番、

  ドンタコスは、「期間限定」に釣ら

  れてしまったのだ♪ 「ボルケーノ

  チキン味」。ボルケーノ(volcano)

  は、火山とか噴火口って意味の英

  単語だ。そりゃ蛇足か・・・って言う

  か、パッケージを見れば分かるか。

  いや、ホントに火山みたいな辛さ

  のチキン味で、Good!

エライぞ、湖池屋=コイケヤ☆ 422kcal、一気にバリボリ食べて、ストレス

発散。至福の5分間をありがとう♪

          

         ☆          ☆         ☆      

さて、そんな事より、微熱がどうも風邪へと悪化し始めたのだ。昨日の午

前中はノドが腫れて来て、もうダメかと観念したほど。ただ、そこでしばら

く踏み留まるのがここ数年のよくあるパターンで、その後は腫れが治まっ

てくれた。パブロンもまだ飲まず♪ でも、ノドの代わりに今度は鼻がちょっ

と詰まって来たから、やっぱ風邪の1歩手前だね。正確に言うと、風邪の

0.8歩手前くらいだと思う。細かいわ!

     

こうゆう時は、すべてのパワーと能率が下がるから、ブログを書く気も失

んだけど、昨夜は結局、朝までかけて7000字以上書き上げてしまった。

眠っ! マジメに読んでくれる人が少なくても、マニアックサイトの伝統とプ

ライドを守るために毎月続けてるわけ。ま、Googleのロボット君はしっかり

評価してくれてるでしょ。語彙、語数、文章の構造で、大まかな記事レベル

も認識してるんだろうしね。。

           

         ☆          ☆         ☆

で、今日の仕事帰りは、昨日の記事関連で本屋に立ち寄って、関連書籍

を立ち読み・・・って言うか、読むより探すのに時間がかかってしまった (^^ゞ

なかなか学習しないよな。先に店内検索すれば早いのに、どうもその操

作が身体に馴染んでなくて、どうしても自分で本棚と平積みを探してしまう

わけ。ま、そうやってる内に、関係ない本があれこれ目に入って来るのも、

本屋の楽しさの一つではあるけどね。

       

とにかく、立ち読みとお買い物で帰宅が遅れて、暴飲暴食もあったから、月

末なのに走り出すのが遅くなってしまった。本当は、昨夜18km走る予定

だったのに、ゼロ(!)だったから、今夜は一応9.2kmだけ無気力ラン

昼間のジョギング合わせて、12.2km稼いだことになる。う~ん、ま、不

満だけど仕方ないか。

   

今夜の走りは、微熱でボーッとしたままで、足はそれなりに動くけど、心拍

がやたら高い。いくらなんでも測定値が高過ぎるから、下のデータは実測

値から3だけ差し引いて、調整したものだ。フツー、その種の調整はせいぜ

い1とか2なんだけどね。左足ふくらはぎ相変わらず痛いけど、踵パッド

のおかげで何とかなってる状況。走ってる間だけは、鼻が通ってくれた。

     

トータルでは1km4分54秒ペース。ま、体調も悪いし、やる気もないし、そ

んなもんでしょ。これでまた、明日は土曜出勤なわけ。ほんと、秋は仕事が

キツイんだよなぁ。ま、ボヤいてるヒマがあったら、さっさと寝ることにしよう。

おーっ、今日は記事が短いぞ♪ ではまた明日。。☆彡

               

     

 往路(2.45km)   12分17秒   心拍137     

 1周(2.14km)    10分23秒      149             

 2周            10分26秒      152                

 復路            11分56秒      151 

 計 9.2km      45分02秒  心拍平均147  最大155(2周目)

               

                                 (計 1721文字)

| | コメント (0)

人を指さす政治的行為のマナー~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

(☆2012年7月30日追記: 最新記事をアップ。

   古きを温め、新しきを育む

    ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月) )

    

    

          ☆          ☆          ☆     

朝日新聞の毎月最終木曜日の恒例企画、『論壇時評』。今日(9月29日)

の朝刊に掲載された記事も面白かったので、引き続き「メタ論評」すること

にしよう。もちろん、すぐ可能なものに関しては、自分自身でも確認してあ

るので、単なる「論評の論評」ではない。なお、今月から当サイトでは文字

数制限を導入してるので、今までより多少短めにまとめることを心がける。

これは単に、限られた時間とパワーの配分上の問題だ。

     

ではまず、複合記事の中央上部に大きく掲載されたCG。小阪淳現代文

をイメージして描いた作品、「遮断」について。新聞では白黒だが、今年

の5月以降、このCGは、「朝日新聞デジタル」でカラー写真が公開されてい

る。写真だけなら登録さえ不要、すぐに無料で見れるので、お勧めしとこう。

作者の思いは知らないが、鑑賞者の一人としては、カラーの方が分かりや

すい。やや面倒な登録を行えば、記事全体も無料で閲覧可能だ。

       

全体は、暗黒の宇宙に浮かぶ地球のようで、表面で渦巻く海には、非常に

高い壁がそびえ立っている。つまり海を「遮断」(タイトル)してるわけだが、

手前の激しい渦は強調されているのに、壁の反対側は黒いで見えなくなっ

ている。今年の一連の作品から考えて、おそらくこれは福島原発の遮水壁

のイメージだろう。この秋に着工される予定の、放射能汚染水の流出を防

ぐための壁で、高さ(or 深さ)30m、幅の全長800mとされている。

         

計画では、この壁は鋼板だが、CGではまるでボール紙の壁のように見え

るし、今なお残る津波のがれきを垂直に並べたようにも見える。そこから

考えると、放射能ではなく海に対する、防潮堤の意味も含まれていそうだ。

さらに、「海」というものを拡大解釈すれば、後でたまたま(?)高橋源一郎

が軽く触れたように、イスラエルとパレスチナの間の壁とも考えられる。

        

いずれにせよ、見た目は派手だが、あまり頑丈ではなさそうだし、壁の内

側(=海ではない側)がどうなっているのか全く分からない。という事は、こ

の壁は、情報を「遮断」するシステムの象徴にもなってるわけだ。

        

現代アートによる強烈な風刺だが、すぐに壊れそうな壁でもない所を見る

と、小阪も僅かな希望を見い出してるのかも知れない。実質的効果を求め

るにせよ、海産物の風評被害の減少を期待するにせよ、少なくとも震災関

連では、何もしないよりはマシだろう。おそらくは。。

         

      

         ☆          ☆         ☆

続いて、メイン記事である高橋源一郎の時評。今回のタイトルは、「原発

の指さし男 そのままでいいのかい?」となっている。白い防護服を着た

現場作業員が一人、監視カメラの前に立って、右手の人差指でカメラを

じっと差してる映像だ。静止画、動画共に、今でもネットで簡単に見れる。

    

「8月末、福島第一原発の固定監視カメラの前に、突然映ったこの映像は、

大きな話題となった」と、高橋は冒頭で書いてるが、ちょうどその頃、個人的

に旅行その他で慌ただしかったせいなのか、私はまったく知らなかった。

        

早速、Googleで、「福島 原発 指 カメラ」でニュース検索してみると、ヒッ

ト数は僅か4件(過去のすべてのニュース)。「大きな話題」というほどの扱

いでもなさそうだ。ただし、YouTubeの動画の再生回数は、それぞれ数万

~50万回レベルだから、ネットユーザーの間では、かなりの話題だったの

かも知れない。

    

この「指さし男」、ネットでその後、自己主張を公開。読んでみると、優秀

謙虚で、礼儀正しい人間だと分かる。人を指差す行為は、普通はマナー

違反だが、言葉使いにせよ主張内容にせよ、彼はそれなりにマナー(=や

り方)をわきまえてるのだ。自らの情報もかなり公開してるし、彼が誰なの

か、関係者はすぐに調べて突き止めてるだろう。それも覚悟の上の、かな

り堂々たる行為だ。 (cf. http://pointatfuku1cam.nobody.jp/ )

           

これは、単なる中途半端な自己顕示欲のイタズラからは程遠い、抑制され

た政治的パフォーマンスで、私はすぐ好感を持った。「本人の意図としては」

基本的に、自分たち原発作業員の苛酷な労働環境に対する告発のようだ。

          

そのために、作業員に向けられたカメラの「監視」の向き逆転する。むし

ろ、厳しくチェックされるべきは、政府、東電、一般視聴者の側ではないか。

つまりカメラのこちら側、指を差された側。もちろん、ルール違反を犯してる

自分の側も、指差されて仕方のない側面はあり、その点も自覚してるのだ。

     

ちなみに、元ネタとされる Vito Acconci(ヴィト・アコンチ)の指さしパフォー

マンスも、YouTubeで公開されているが(著作権、肖像権は不明)、指と顔

だけが延々と映し出されるだけなので、正直退屈してしまった。そのせいな

のか、再生回数は今現在、1000回にも達してない。

         

        

         ☆           ☆          ☆

さて、高橋はこの指さしパフォーマンスを、自分なりに少し「解釈=改釈

する。つまり、我々みんなの生き方に対する挑発的アピールと見るわけだ。

そこのあんた、そのままでいいと思ってんの? そんな遠くから見てるば

かりじゃなにも変わりはしないよ」。  

      

こうした政治的パフォーマンスの別の例として、高橋が挙げるのは、「いま

話題の」バンクシー(Banksy)。イギリスの匿名グラフィティ(落書き)アー

ティストだそうで、名前でニュース検索すると6本ヒットする。その内、5本は、

彼が監督した映画「Exit Through the Gift Shop」(イグジット・スルー・ザ・ギ

フトショップ: 直訳は、ギフトショップ経由での退出)に関するもの。残りの

1本が、高橋も文献として挙げている、パルコ出版『Banksy』に関する批

評(池澤夏樹による絶賛、毎日新聞)。

      

ここで高橋は、かなり感情的な批判を行っている。「グラフィティアートを毛

嫌いする人の理由ははっきりしている。自分がおとなしく従っている秩序

に反抗する人間が疎ましいのだ。自分みたいにおとなしくいうことを聞け

と思うからだ。それはデモを嫌う人たちの気持ちと似ている。

        

左寄り芸術・改革志向の人間の典型的主張で、当たってる側面もあるだ

ろう。しかし、事はそう簡単ではないのであって、2点だけ簡単に反論してお

く。まず、根本的な生き方、姿勢の問題。秩序に反抗する人間が正しくて、

従う人間が間違っている。こういった型にはまった古いパターンの批判は、

そろそろ再考すべきだろう。

                    

反抗が正しいのか、従うのが正しいのかは、ケース・バイ・ケース。個別の

事例を冷静に考察すべきなのだ。つまり、高橋が指さすべき人間は、従う

人間よりもまず、自動的に反抗の側を擁護したくなる自分自身だろう。ま

さにその点で、指さし男の方が進んでいる。彼はきちんと、自分の非礼さ、

迷惑さをも指さしていた。スマホ(=スマートフォン)を通じて、自分の指さし

を自分で意識的に受け止めてたのだ。   

          

落書きに関して具体的に語ると、数年前、私が使っている電車に、やたら

目立つ絵が書かれていたことがあった。それはルール違反のグラフィティー

アートではなく、その企業が公に行ってたキャンペーンだ。しかし、その絵は、

私の趣味からは程遠いものだった。もし、そこにバンクシーが現れて、もっ

とマシな塗装にしてくれてれば、違法性はさておき、私は内心大きく頷いて

ただろう。「その」改革は、私にとって良い事だ。これが、個別に考えるとい

うことであって、彼という存在や落書き全体を支持してるわけではない。

       

もう一点反論は、落書きがもたらす悪影響に関するものだ。そういった

ものを賞賛することは当然、「それなら自分も」という人間を後押しすること

につながる。

            

Banksyの公式サイトのトップには、黒いペンキで名前を書きなぐったよう

な、不気味なロゴが大きく掲げられてるし、作品の数々を見ると、(特に

絞首刑 or 自殺)のモチーフが感じられる。それを真似したどこかの少年

が、高橋の家にその種の「アート」を描いた時、高橋はどう反応するのだろ

うか。あるいは、衣服に直接スプレーされるとどうだろう。これは、悪質な犯

罪行為で時々使われる手口だし、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』において

も高校生のイジメの手段として登場してた。

          

落書きが良くて、認めないのが悪いというような、単純な話ではない。どの

落書きなら許容できるのか、どの落書きならどの程度の責任を取らせるの

か。あるいは、どのルールなら、どの程度まで破っていいのか。そういった

具体的な考察や対処こそが、重要なことなのだ。例えば、東大の放射線研

究者、児玉龍彦が法律違反を承知で堂々と除染活動を行うことについて、

文句をつける人はいないだろう。彼とは立場や意見が異なる人達でさえ。。

    

   

         ☆           ☆           ☆

ちなみに、自己表現や発言の自由の尊重ということであれば、高橋がバン

クシーの後、中沢新一の著作『緑の資本論』(ちくま学芸文庫)と共に紹介

した、現代音楽家シュトックハウゼンの例は、とりあえず分からない。同時

多発テロへの賞賛とみなされて、バッシングされたそうだが、後で中沢の本

その他で調べてみるとしよう。

    

  (☆追記: 中沢の本を確認。両義的な態度が許されない残念な時代

         だという、基本的な認識は間違ってない。ただ、悪役扱い

         の音楽ラジオ番組ディレクターに対する見方は、かなり憶

         測が混ざってることを示す文体になってるので、偏ってる

         恐れはある。高橋は、そうした中沢の見方をそのまま受

         け入れてるようだ。)

      

一方、それに続いて挙げられた、鉢呂前経産相の「死の町」発言について

は、私も高橋同様、「言葉狩り」に近い印象を持ってる。英訳のいくつかは

ゴーストタウン」となってるそうだが(15日、朝日)、これはよくある表現だ

ろう。元の「死の街」という日本語も、少なくとも、すぐ大臣を辞任させられる

ほどの失言とは思えない。

              

不快に思う人間がいるからという理由のみで、言葉を禁止していたら、禁

止の応酬も含めて、非常に不自由な政界や社会になってしまうだろう。この

点については、朝日東京新聞でも触れられていたように、もっと冷静さが

必要だったはずだ。「放射能をつけちゃうぞ」発言は、本当なら遥かに問題

ある失言だが、本当の言い回しがどうだったかは藪の中だし、辞任の主た

る理由でもないので、ノーコメントとしておこう。高橋も軽くスルーしていた。

        

高橋最後に持ち出す例は、何とも分かりやすい反原発の大物論客、

本義だ。元・東大全共闘代表で、その後は駿台予備校の物理講師を続

けつつ、物理学史優れた業績を残している。私も、学問的研究者として

は、優秀だと思っている。

   

その山本の近著『福島の原発事故について』(みすず書房)には、『海底二

万里』のヴェルヌの別作品に触れつつ、人間の愚かさが指摘されてるそう

だ。昔から変わらぬ愚かさによって、科学技術は社会を破局に導く可能性

がある。文字通りの意味でなら、それはその通りだと私も思うが、要するに

物事にはリスクがあるという、平凡かつ一般的な話だ。

   

真の問題は、では原発のリスクとはどうゆうもので、他のリスクと比べてど

うなのか、そのリスクは許容すべきなのかどうか、その点にある。今現在、

原発のリスクばかりが強調されてるわけだが、脱原発のリスク現実的問

が明らかになって来るのはこれからだろう。エネルギー政策は、税制な

どと違って、すぐには変更できない。今こそ、冷静緻密な分析、特に数字

を用いた定量的リスク論議が必要な時なのだ。

     

  (☆追記: 山本の著作を書店で見たが、雑誌用の記事が長くなった

         から書籍にしたそうで、物理学史の著作のような読み応

         えは無いし、ヴェルヌの引用の仕方も平凡だった。)

      

指さし男は、人間の変わらぬ愚かしさも指さしてるだろう。しかしそれ以上

に、もっと直接的対象として、イメージ的に原発を扱う危うさを指差してる

ように思う。反原発、直接行動の姿勢を強めつつある高橋が、中立派・穏

健派や原発派を指差すのなら、その指は、少なくとも同等に、自らの側に

も向けられるべきだろう。それこそ、指さし男が実際に見せてくれた一連の

マナー=やり方なのだ。。

      

      

     

         ☆           ☆          ☆

既に4000字を超えてしまったので、最後は本当に簡単に。複合記事「論

壇時評」の左側に位置するコラムあすを探る」について。今月は外交が

テーマで、論壇委員はお馴染みの中東専門家・酒井啓子。タイトルは、「

門知を結ぶシステムを」だ。

      

このコラム、最も根本的な部分だけを見るなら、ありきたりの事を主張して

るだけだ。それぞれの専門分野における研究を総合することの重要性な

どという話は、昔から度々言われて来たことにすぎない。ただし、酒井の場

合は、特に9・11に象徴される国際的対立・戦争や、3・11に象徴される

自然災害に焦点を絞ってる点がポイントとなってる。

       

人々の関心も高く、差し迫ったリスクもあるそういった事態に対して、個々

の診療科の「医師」を超えた「総合病院」的システム構築すべきだと言わ

れれば、言いたい事は分かるし、真っ向から反対する人も少ないだろう。し

かし、総合病院が患者を扱う際、実際の治療では結局、該当する診療科

の医師達が担当するわけだ。

      

もちろん、大変な疾患が相手の時には、チームが組まれたりするし、その

集団内での統制が取れてることも多いだろう。しかし、患者のどこが病気な

のか、どうすれば治るのか、わりと意見が一致するのに対して、対立する

社会全体のどこが原因で、どうすれば解決するのか、対処法に関する統

を取るのは至難の技だ。

           

総論賛成、各論反対とまで言うつもりはないが、酒井の言うシステムは、単

なる研究者の寄せ集めどころか、新たな対立を生む可能性さえある。そう

いったリスクを認識した上で、ほんの少しずつ歩みを進めることなら、誰で

も賛同するだろう。悲観論者を除いて、非常に大まかな方向性としては。。

        

     

          ☆           ☆          ☆

それより、個人的に興味深かったのは、中東関連の本格派の論客である

酒井が、個人的感情をあらわにしてること。冒頭から、朝日・夕刊連載の

四コマ漫画「地球防衛家のヒトビト」を書いてる、しりあがり寿のファン

と明かしてることに微笑んでしまった。私も結構好きなのだ。しかしそれ以

上に、中盤で、自分たちが「役立たず」として「叱られた」ことへのボヤキが

入ってるのに苦笑した。テロも「アラブの春」も、発生を読めなかったこと

で、叱られてるそうだ。

      

そこで、半ば言い訳のようにして出てくるのが、システム待望論なのだ。各

個人で、専門研究も総合的分析も行うのは不可能だから、個人をまとめ

上げるシステムが必要だ。私たち個人を責められても困る、という話の流

れであって、何とも微笑ましい本音だなと感じた。

   

真面目な研究者がたまにボヤくのは、別に構わないどころか、新鮮で面白

いのだが、ちょっと余計だったのは、他の研究者への不用意な批判だ。

専門外に手を広げて分析の質を落としたり、政策に阿(おもね)ったりす

る専門家は、たくさんいる」。「3・11後の対応でも、各分野の専門家の意

が、ただ言いっ放しで・・・」。

      

専門分野に集中する研究者を自覚してるのであれば、質の落ちた分析は

具体的に挙げて、自分の質の高い分析代案として提示すべきだし、「言

いっ放し」かどうかは、聞く側の問題も大きいはず。そもそも、各専門家の

側では、「言いっ放し」と言われるのは不本意だろう。単に、その場に応じ

て「意見を語った」だけだと思うし、その後もまた「意見を語ってる」はずだ。

あるいは、直接的に有意義な行動も取ってるかも知れない。トータルで連

続的に見れば、言いっ放しと断定するのは簡単ではない。

         

つまり、さほど罪のない戯れのレベルではあるが、様々な政変を読めなかっ

たと指さされてしまった酒井は、性急に自らも、他人を指さしてしまってるの

だ。指をさすこと自体、社会的マナーとしてはともかく、論壇でなら別にいけ

ない事とは限らない。しかし、自分たちは質の高い専門研究を行っていて、

他の人達はそうでないと敢えて言うのなら、証拠や代案と共に、堂々と行う

べきなのだ。

        

そういった意味で、やはり酒井も、福島の指さし男のマナーには到達してい

ない。指さした後にどうするか、自分をも指さしてるか、その辺りの身ぶり

で、指さし男は秀逸だったと思う。

    

もちろん、私自身も指を差された訳だから、彼のような派手なパフォーマン

スはともかく、社会の片隅で地道に思索や行動を進めて行くつもりだ。過

激なアーティストという存在は、一握りの数で事足りるのだ。

   

結局、既に7000字を超えてしまったようなので、今月はこの辺で。。☆彡

      

      

      

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 複合記事「論壇時評」の下部にある、「編集部が選ぶ注目の論考

     で、小田嶋隆の「私も原子力について本当の事を言うぞ」というコラ

     ムが紹介され、少しだけ目立つ検索アクセスが入ってる。これには、

     読売新聞・社説原発・核抑止力説に対する批判が書かれてるら

     しいが、残念ながら日経ビジネスオンラインに登録しないと冒頭し

     か読めない。日経の個人情報収集には、個人的にかなり不満を抱

     いてるので、今回はパスしよう。

     ちなみに、小田嶋は読売「子供っぽ」いマッチョな美意識を批判

     してるようだが、核抑止力という考え方があること自体は、山本義

     隆その他の文章にも書かれてることだ。結論はともかく、国防、核

     の傘、日米同盟と合わせて原発を考える視点は重要だろう。

        

             

       

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  希望の共同体を楽しく探るために

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

      ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

       ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  古きを温め、新しきを育む

    ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

    

                  

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 

                                  (2010年・4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

             ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

                 

                                (計 8150文字)

| | コメント (2)

微熱のままに、PCに向かいて、そこはかとなく・・♪

RUN 12.2km,1時間03分24秒,平均心拍140

     

   これと言ってする事もないから、ずっとパソコンに向かって、

   心に浮かんで来るどうでもいいような事を、何となく入力してると、

   不思議と変な気持ちになって来るよなぁ。。 

                      (『テンメイのRUN&BIKE』序文)

     

う~ん、上の文章が100年後の教科書に載る確率はゼロか、あるいはマ

イナスか。確率にマイナスはないだろ!って突っ込み、どうもどうも♪ しか

し、日本を代表する古典文学、吉田兼好の『徒然草』(つれづれぐさ)序段っ

て、こうゆう内容の文だけどね。「執筆後約百年間は注目されなかったよう

で」とウィキペディアに書いてるし、私も百年後の天国で、楽しみに下界を眺

めることにしよう。ちなみに蛇足ながら、原文は次の通りだ。

                  

   つれづれなるままに 日ぐらし硯に向かひて

   心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば

   あやしうこそ物狂ほしけれ

         

「硯」は「すずり」と読む。そりゃ余計か(笑)。これ、今でも完全に覚えてた

高校の古文の時間に覚えさせられて、一人ずつ暗唱させられたもんな。ま

あ、語感もいいし、教養としても価値があるね。M先生、どうもありがとう。

何だったか咄嗟に思い出せないけど、作文の接続詞の使い方だったかな

(逆接の「それが」かも)。納得のいかない減点されたのは、しっかり覚え

てるけどね♪ 平家物語の暗記もかなり残ってて、般若心経も「そこはか

となく」思い出せる気がする。

    

      

         ☆          ☆          ☆

とにかく、微熱寝不足ストレスのせいなのか、何となく変な気分が続い

てるのだ。実は今夜、こんな事もあった。

     

   ノートPCを持って、道幅の広い交差点の横断歩道を走って渡っ

   てる内に、「フタ」を落としてしまう。渡り終えた後に、アッと思って

   振り返ると、フタの近くに交通整理の警官がいるんだけど、拾っ

   てくれない。冷たいよなぁ、ま、仕方ないか・・と思って、自分でダッ

   シュ。拾ってすぐ、PCを置いてる歩道脇に戻ってくると、なぜか

   ワープロ専用機になってる。アレッと思った所で、目が覚めた。。

        

夢オチかよ! でも、事実なんだよなぁ。ウトウトっとしてる間に、ホントに

そんな夢を見てしまった。直前にパソコンをいじってたし、印字部分が壊

れたワープロ専用機はずっと気になってるし、フタっていうのは、放射線

を測れるスマホ(=スマートフォン)のケースのニュースを読んだからかな。

色んな記憶の素材をごった煮にして料理したような夢だね。深い解釈は思

い付かないけど。交差点は、二子玉川の駅前にちょっと似てたかも。

     

ちなみに、こうゆう妙な記事を書いてるのは、今日(9月28日)の朝日新

・朝刊をサラッと読んだ直後だからでもある。斎藤美奈子の『文芸時評

で、記憶と夢まぼろしの近接性が話題になってたのだ。夢みたいな筒井

康隆の作品、夢とも記憶ともつかぬ川崎徹の小説、曖昧な記憶を中心

とする丸谷才一の8年ぶりの長編。

           

斎藤の批評は、いつも面白いんだけど、どうしても余計な通俗的フェミニ

の側面が出てしまう。今回も2ヶ所、男性作家のエロス的描写に対して、

ほとんど化石のように古臭くてつまらない突っ込みが入ってて、全体の印

象をダウンさせてた。ま、それでもラストはキレイな自虐的オチになってる

から、救われるんだけど♪

                   

     

         ☆           ☆          ☆

では、最後に今夜の走りについて。昨夜、約2ヶ月ぶりのハーフ21.1

kmを走ったばかりだから、疲れやダメージが心配だったけど、意外なほ

ど平気♪ やっぱり、100円ショップで買った、靴の踵用パッド大正解

だったね。たったこれだけの事で、こんなにラクになるとは思わなかった。

もっと早く気付けば良かったな・・・って、そりゃ無理か。後知恵ってもんだ。

原発事故も似たような話。後からなら、誰でも何とでも言える。

        

とにかく、涼しくて湿度も低い、絶好の気象条件の中、お散歩気分で気楽

にジョギング♪ ま、ちょっとピッチ(歩数)が速かったから、ランニングに

近かったけど、心肺的にも脚力的にもまったくの余裕で、いきなりダッシュ

したくなるほどだった。そう言えば、高校陸上部時代、ムラムラするといき

なりダッシュしてたよな (^^ゞ 「青さ」が、いいね。

    

楽勝でノルマの12.2kmを達成して、トータルでは1km5分12秒ペース。

うん、ちょうどいい積極的休養でしょ。これで明日18km走れば、予定通り

なんだけど、果たして時間があるかな。気分的には、喜んで走りたいけど、

明日月末恒例の、手間ヒマかかる記事を書かなきゃなんないんだよなぁ。

ま、余裕が無ければ、また軽いジョギングでお茶を濁すことにしよう。では、

また明日。。☆彡

     

     

 往路(1.15km)    6分15秒   心拍125     

  1周(1.1km)     5分46秒      137             

  2周            5分44秒      139                

  3周            5分48秒       139        

  4周            5分47秒      140              

  5周            5分43秒      142              

  6周            5分46秒      143              

  7周            5分37秒      143             

  8周           5分37秒      144 

  9周           5分34秒      145 

  復路            5分48秒      142 

計 12.2km 1時間03分24秒 心拍平均140 最大147(9周目)

              

                                (計 2059文字)

| | コメント (0)

パソコンが遅い!&約2ヶ月ぶりのハーフ走

RUN 21.1km,1時間38分25秒,平均心拍151

       

なかなか微熱が下がらない。食欲が落ちるのはいいんだけど、気力も能率

も落ちるし、眠りが浅くなってしまった。身体が火照ったり、逆に冷えたりし

て、何度も目が覚めるし、妙な夢も見てしまう。ま、夢なら、自分が主役の

映画として楽しめたりもするけど、心身の不調はマズイね。逆に考えると、

よくこの程度の不調で持ちこたえてるな、とも言えるか。昔なら、このパター

ンだとノドが腫れて、鼻をやられて、2週間の風邪に苦しんでたはずだ。

       

そうゆう訳で、今夜はもうパパッと記事を書き上げて、身体を休めたい。

では、この辺で・・・って訳にも行かないのね♪ じゃあ、オマケPCネタ

をちょっとだけ。いや、単に、調子が悪いって話だけど、モニター完全に

壊れた後だし、そろそろクラッシュかっていう警戒感が芽生えるのだ。

      

ここ数ヶ月くらい、ちょっと重いなと感じることが増えて来て、昨日から一気

にイラつくようになった。まず、起動にやたら時間がかかる。一通り立ち上

げるまでの時間はたかが1分ほどで、2年3ヶ月の間かなり使ったPCとし

ては別にいいんだけど、その後もハードディスクのランプが激しく点滅し続

けて、今日なんて4分くらいかかったかな。大昔の超非力なPCでさえ、こ

んなに時間がかかることは無かったはず (^^ゞ

      

『ガリレオ』の湯川も言うように、「現象には必ず理由がある」♪ そこで早

速、「Ctrl+Alt+Delete」のキー操作で、Windows Vistaの「タスクマ

ネージャー」を起動して、犯人を探すんだけど、特に悪者そうなプログラム

見当たらないし、CPUメモリーもそんなに使ってないのだ。ネット接続

とは関係ないし、妙な動きもしてないから、ウイルスの類でもないと思う。

  

そうなると、理由はただ1つ。HDD(ハードディスクドライブ)だろう。前の

PCのHDDが2年半でクラッシュしたから、恐いんだけど、それよりまず、

空き領域が少なくなって来たからだと思う。情報量は多いし、ディスクの

あちこちに散らばって記録されるし、いい加減にしろって感じで怒ってる

んだと思う♪ そろそろ、余計なデータ処分すべきだね。溜める一方で、

ほとんど捨ててないから。

      

ちなみに今、Cドライブ空き領域は約3GB(ギガバイト)、Dドライブは約

7GB。どちらも、3.5%程度しか空いてないことになる。10%くらいは空

けてあげたいね。メモリーの増設は必要ないっていうか、意味がないだろ

う。最近、複雑な操作は滅多にやらないので、2GBの標準メモリ余って

るのだ。ま、増設すれば、たまに見る地デジの動きはマシになるだろうけど。。

     

        

        ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。微熱だし、寝不足だし、全然やる気も無かっ

たんだけど、月末なのに丸4日ほとんど走ってないから、仕方なくトロトロ

着替えて出発。しばらく歩いて足慣らしした後、走り出すと、意外に足がス

タスタ動く。「新兵器」の具合も結構いいようだ☆

   

実は、ランニングシューズよりビジネスシューズの方が、左足ふくらはぎの

痛みが少ないから、踵を僅かに高くすればいいんだろうと推測。100円

ショップで、靴の内側に貼る踵用パッドを買って、ダメもとでペタッと貼って

みた。正直、すぐにはがれるんじゃないかと思ってたんだけど、意外に粘

着力がしっかりしてるし、踵やふくらはぎの具合もいい。弾力のある2~3

mmのパッドだけで大違いだったわけで、100円のクリーンヒットだ♪

     

微熱のわりには心肺もまあまあで、問題は伏兵のトイレだけ (^^ゞ いや、

微熱の時って、不思議なことに、トイレ(小)に行きたくて仕方ないのだ。

水分を取り過ぎるってこともあるだろうけど、それより神経の変調だろう。

極度の寝不足の時に似てるな・・・と書いて、そう言えば微熱だと眠りが

浅いってことを思い出した。本質的には、寝不足下半身の冷えかな。

   

とにかく、トイレを我慢することに気を取られながらも、徐々にペースアッ

プ。夏の間に自転車でチョコッと鍛えた太腿は、まったく余裕だから、3周

目からは超久々に口呼吸にチェンジ。今シーズン(9月以降)、これまで

ずっと鼻呼吸にしてたのだ。最低18km、できればハーフ21.1kmと思っ

てたけど、序盤早々、ハーフ行けそうだなと判断。中盤からは1時間40分

切りたいなと思うようになった。

     

記事タイトルには「約2ヶ月ぶり」と書いたけど、正確には8月4日以来だか

ら、1ヶ月と23日ぶり(細かい・・)。久々だと長いなぁとか、内心ボヤキつ

つ、結構いい感じで完走。1時間40分切りも余裕で達成して、トータルで

1km4分40秒ペース。うん、この体調で、久々のハーフにしては上出

だろう。何しろ、まだ左足は引きずる感じで、キックできない状態なんだ

から。と言っても、気象条件には恵まれたね。気温19度、湿度68%、ほ

無風だったから。

     

これで、明日は12kmのジョギングで、明後日18kmのランニングにす

ると、9月の走行距離がボチボチの数字になるんだよな。果たして、実行

できるか。一晩寝て、足の痛みがどうなるか分からないし、時間的にも苦

しいから、明日は休んじゃうかも♪ ま、故障中の2流市民アスリートとし

ては、今夜ハーフ走れただけでも満足なのだ。では、また明日。。☆彡

     

   

  往路(2.45km)  12分30秒    心拍127 

  1周(2.14km)  10分26秒       145        

  2周          10分14秒       148     

  3周           9分47秒       153

  4周           9分44秒       156

  5周           9分46秒       156

  6周           9分39秒       157

  7周           9分44秒       157

  8周(1.22km)   5分43秒       157

  復路          10分53秒       154     

 計 21.1km  1時間38分25秒  心拍平均151 最大165(ゴール時)

               

                                  (計 2343文字)

続きを読む "パソコンが遅い!&約2ヶ月ぶりのハーフ走"

| | コメント (0)

ベルリンマラソン2011、マカウの世界新記録のラップとスプリット☆

(☆2年後の追記: またベルリンで世界記録更新!

   キプサングが世界新☆、ベルリンマラソン2013のラップとスプリット )

    

        

           ☆          ☆          ☆

小雨JOG 4km,24分程度

      

やはり出たか! しかも、またベルリン。すっかり、世界記録用の大会に

なってるね。平坦コースで、手厚いペースメーカー付き(今回6人)。1998

年以降の14回だけで見ると、男子の世界最高記録が5回、女子2回。他

に、女子の日本記録も3回(高橋尚子、渋井陽子、野口みずき)。日本の

ファンにとっても、すっかりお馴染みの大会になった。

       

地理的に気象条件にも恵まれてるんだろう。今回、スポニチは気温11.5

度、共同通信は「低め」と書いてて、快晴でもあるし、マラソンには絶好の

条件みたいな気がする。風の情報はまだ発見できてないけど、33km地点

まで、風よけにもなるペースメーカーが残ってたことだし、それほどの障害

にはなってないと想像する。ちなみにAP通信の写真を見ると、ペースメー

カーも流石にしんどそうな顔で走ってた♪ ま、報酬は高額だろうし、練習

や顔見せにもなるから、なかなかいいアルバイトだろう。私もやりたいな(笑)。

    

    

          ☆          ☆          ☆

ウチには、3年前の世界新の記事(ゲブレシラシエ、2時間03分59秒)が

あるので、昨日から検索アクセスが続いてるんだけど、「何だ、昔のか!」っ

て感じで、皆さんガッカリしたことだろう (^^ゞ このままだと、おそらく今後も

「ハズレ検索」が続くことになりそうだから、「当たり記事」を新たにアップし

ときたい。と言っても、既に公式サイトに細かいデータがあるんだけどね♪

     

まあ、公式サイト個人記録を検索して、コピー&ペーストするのは、ちょっ

と気が引けるから、あらためて入力し直すことにしよう。5kmごとのスプリッ

ト(通過)タイムと、ラップ(区間)タイムが分かりやすいように、書き直した。

元のデータは、途中にハーフ地点(中間の21.0975km)を挿入してるか

ら、そこだけ距離の間隔が乱れて、見にくくなってるのだ。

        

ちなみに前半のハーフが1時間01分44秒後半1時間01分54秒。ほ

とんど同じで、見事なイーブン(一定)ペースだから、ペースメーカーにはご

褒美のボーナスが出たかも知れない。日本では、「大ハズレ」のペースメー

カーが話題になったくらいだし♪(昨年末の福岡国際マラソンで暴走)。 

   

では以下、昨年に続いて優勝したパトリック・マカウ(Makau,Patrick、

ニア、26歳)のスプリット(Split)とラップ(lap)を見てみよう。スタートはな

ぜか、朝9時ちょうどではなく、8時59分59秒だったようだ♪ ピストルを

1秒早く打ってしまったということか。

     

    

        スプリット(通過タイム)  ラップ(区間タイム) 

   5km     14:37        14:37    (1km、2:55)

  10km     29:17        14:40        (2:56)      

  15km     43:52        14:35        (2:55)

  20km     58:30        14:38        (2:56)

  25km   1:13:18        14:48        (2:58)

  30km   1:27:38        14:20        (2:52) 

  35km   1:42:16        14:38        (2:56)

  40km   1:57:15        14:59        (3:00)

  Finish   2:03:38         6:23        (2:54)

      

    

公式サイトのリザルトは、なぜか1km当たりのペースの計算が1秒単位

で数ヶ所間違ってる。上に書いた私の計算値の方が正しい。ま、5kmラッ

プを5で割って四捨五入するだけなんだけど。公式サイトは切り上げした

のかなとも思ったけど、そうもなってない。意味不明の計算ミスが目立つ。

     

とにかく、上の記録から推定すると、独走につながった27km過ぎのスパー

のペースは、おそらく1km2分50秒を切るくらいの速さだったんだろう。

まだ26歳だし、2時間切りさえ射程に入って来たかも。恐るべし。。とりあ

えず、春のボストンマラソンで出た「幻の世界新」、2時間03分02秒を破

るとスッキリするだろう。

    

            

         ☆          ☆          ☆

それにしても、今までの世界記録保持者、エチオピアの「皇帝」ゲブレシラ

シエが途中棄権に終わったのは、気の毒と言うか、象徴的と言うか。既に

38歳。また引退とかいう話が出そうだけど、最近のスポーツ選手(や芸能

人)はすぐ引退宣言を撤回するから、話半分どころか話4分の1程度で聞

くべきだろう♪ 

        

ちなみに、ほぼ同い年の37歳で女子世界記録保持者のラドクリフは、今

3位と健闘した。タイムは平凡だけど、1児の母ってことを考えても、偉

大な選手だろう。ちょっと、世界記録が速過ぎる点は気になるけど、考え過

ぎかも知れない。。

      

               

最後に、2流市民ランナーの今日は、また仕事が忙しくて、荷物と傘を持っ

た通勤ジョギング4kmが精一杯。相変わらず、身体も熱っぽいから、明

日も10km前後しか走れないかも知れないな。1km6分ペースのジョギン

グってことは、1km2分台をキープするマカウの半分以下のペースだね♪

ま、あまりに雲の上すぎて、比較してもピンと来ないわな。

   

なお、ブログの文字数制限導入後、第3週は18159文字。またしても、

2万字制限をクリアできた。それでは、また明日。。☆彡

             

                                (計 2109文字)

| | コメント (0)

数学の甲子園、全国数学選手権の問題にチャレンジ☆

(☆15年9月19日の追記: 関連する最新記事をアップ。

       数学甲子園2015、全20問の問題、解き方、感想 )

 

 

         ☆          ☆          ☆ 

先日の津波の記事もそうだったが、今日もまったく予定外の理数系記事を

書いてみよう。たまたま、身近なあちこちでスーパー高校生の頭脳対決

話題になってるから、ちょっと気になって問題をチェックしたら、そのままズ

ブズブとハマってしまったのだ♪ こうなると、毎日更新ブロガーとしては、

記事にまとめないと損したような気分になる。タイミング的にも、今すぐアッ

プしとくべきだろう。

 

私がチェックしたのは、日本数学検定協会の主催で2008年に始まった

全国数学選手権大会(団体戦)」(MATH BATTLE=数学バトル)で、

今年でまだ第4回。数検20周年の記念事業として立ち上げたようで、要

するに「数学の甲子園」だ。「高校」という言葉を大会名に入れてないの

は、中高一貫校はもちろん、高等専門学校中学校(!)も出場できる

ためだろう。まあ、実際の出場校は高校がほとんどだ。

 

去年は、深夜のマニア向け人気番組『たけしのコマネチ大学数学科』でも

紹介されたようだけど、まだまだ一般には馴染みがないと思う。私が知っ

たのも去年だし、今年の大会予定(先週の土日)なんて全く知らなかった。

 

高校生の数学の勝負ということだけなら、昔から大規模な全国模試で行わ

れてるわけだが、この大会はかなり特殊なこだわりを見せてる。まず1チー

ム3~5人の団体戦であって、他に監督(生徒でも可)までいる点。同じ学

校からの複数チーム出場も可能。どうせなら個人戦もやればいいと思うけ

ど、模試や数学オリンピックとカブるから避けたということか。今年は43校

63チーム出場。やはり関東が多い一方、四国・九州・沖縄はゼロ。なぜ

か、超有名校の名前も見当たらない

 

土曜に2回ある予選は、高校1~2年程度(数検・準2級~2級)の普通の

問題を解くだけで、数学大好き少年&少女にとっては楽勝だろう。実際、

今年の1次予選(=予選・前半; 各個人で解答、全員正解すると得点)で

は、満点が大勢出たようだ。2次予選(=予選・後半; チームで解答)で

は、英語の問題も入るけど、非常に簡単な英文だから差し障りはないは

ず。この段階からは、英語辞典も使えるし、参考書学辞典も使用可

になる。現実社会に即した条件設定で、いいと思う。

 

笑えるのは、予選中は耳栓の使用も許されてること♪ 音楽が流れてる

ので、それが気になる人への配慮のようだ。どんな音楽が流れてるのか

知らないけど、まさかフリースタイルスキーやスノーボードの大会の激しい

ノリではないはず♪ とはいえ、かなり現代的な話ではある。案外、学校

の教室とかの実状を反映してるのかも知れない。そう言えば高校時代、

耳をふさぐようにして勉強してたクラスメートもいた気がする。邪魔して悪

かったかも。。

 

 

         ☆          ☆          ☆     

予選は問題レベルも低いし、採点も○×式の簡単なもの(1点 or 0点)。

重要なのは本戦、つまり準決勝と決勝だ。

 

準決勝高校2~3年程度(数検2級~準1級)の問題で、パソコンで解答

を作成、USBメモリーで提出。1チームでパソコン1台のみという制約は、

厳し過ぎる気がするが、電卓使用可。選手間の相談も出来るし、監督が

解答をチェックして「やり直し」を命じることもできる(具体的アドバイスは禁

止、相談&チェックは予選後半から)。

 

という事は、監督には一目で正誤が判定できる実力が要求されることにな

る。自分でも、超速で問題を解くのかな。とにかく、責任重大だし、間違っ

た解答を認めてしまったら、後で恥ずかしいだろう♪ 

 

ちなみに、ネット使用不可で、決勝も同様。今年は、京大入試ネット投稿

事件の直後だから論外として、来年以降は、条件付きで使用可能になって

も不思議ではない。今時、ネットで調べながら問題解決するのは常識のは

ずだ。私も今、ネットで公式サイトを見ながら、この記事を書いてる。

 

決勝は、まったくの別世界。残った6チームで、与えられた課題に即して

問題を創作。さらに、創作問題に関する短いプレゼンテーションを行って、

チーム相互の質疑応答も行い、総合的な審査で判定が下される。したがっ

て、決勝だけは、アート(芸術)に近い競技なのだ。個々の技の点数が細

かく決められてるフィギュアスケートと比べても、かなり主観的な評価にな

るだろう。

 

各審査員が、問題については「完成度」、「発想の美しさ」、「解答の合理

」の3つを、プレゼンテーションについては、「発表の内容・表現力」、

質問の内容」、「質問に対する回答の的確さ」の3つを判定。各5点、計

30点満点で評価し、(おそらく)4人の審査員合計点がチームの得点

になる。フィギュアでさえ、しばしば得点に疑問が投げられるくらいだか

ら、この審査の妥当性自体も、今後の大きな課題だろう。

 

ともあれ、優勝した明照学園・樹徳中学校・高等学校Aチームの皆さん、

どうもおめでとう☆ 優勝旗、トロフィー、賞状を持った誇らしげな姿が清々

しかった。

 

 

        ☆            ☆           ☆

ここまで、簡単な前置きのつもりだったのに、ずいぶん時間を取られて

しまったから、肝心の問題紹介についてはもう、簡単に済ませよう。そも

そも予定外の記事だし、時間が無いのだ。

 

結局、普通の数学の問題としては、準決勝が最高レベルになる。大切な

商品だからなのか、この問題がなかなか見つからないようなサイト構成に

なってるけど、第3回の問題は検索で入手できたので、珍しさもあって、

語の問題を解いてみた。

 

ちなみにこの問題の解答は、「美しさ」のような芸術性は問われない。単

に、解けるかどうか、解けた人の中で速いか遅いか、それだけが問われ

ることになる。論理的に正答を素早く求めれば、それでいいのだ。判定(採

点)は「数学コーチャー」と呼ばれる有資格者が、1問あたり10点満点で

行うようだ。記述式試験の採点みたいなものだと思う。では、実際に問題

文を見てみよう。英語の問題でも、日本語で答えればいいようだ。

 

 

   Problem No.3

     Suppose an equilateral triangle ABC with unknown side length

     ℓ .There is a point P inside the triangle such that the distances

     from the vertices are AP=7, BP=10 and CP=13. Find the

     value of ℓ .

 

私の翻訳は以下の通り。

 

   問題3

      一辺の長さ ℓ (エル)が分からない正三角形ABCを考えてみよう。

      その三角形の内部には点Pがあり、各頂点からの距離は、

      AP =7、BP=10、CP=13となっている。ℓ の値を求めよ。

 

 

私の第一感は、意外と簡単そうだな、というもの。実は、英語の問題は少し

レベルを下げてて、高校2年程度になってるんだけど、この問題を読んだ

時点で、私はその事を知らなかったから、アレッという感じがして、解くの

を止めそうになったほどだ。

 

それでも、試しに少しボールペンを動かしてみると、やはり1分程度で見通

がついてしまう。再び止めそうになったけど、二重根号とかの計算が大変

なのかなと思って、一応最後まで計算。やはり、最初から最後まで何の盛

り上がりもない簡単さだ。10分前後で、全く考え込むことなく、単に図をサ

ラッと書いて、計算し続けただけ。もちろん私は、スーパー高校生ではな

く、単なる理屈好きのマニアック少年だ(現在形♪)。

 

 

        ☆          ☆          ☆

110925_2

 では、私の解答について。

 エレガント(優雅)でもユニー

 クでもクリエイティブでもな

 いけど、シンプルロジカ

 ル(論理的)なものの一つ

 だと思う。図は私が書いた

 もので、問題には無い。

 

 ∠ABP=θとおくと、三角

 形ABPに余弦定理を用いて

   cosθ =(10²+ℓ²-7²)/(2×10×ℓ)

        =(ℓ²+51)/20ℓ ・・・・・・

 

また、∠PBC=(60°-θ)だから、三角形PBCに余弦定理を用いて、

   cos(60°-θ)=(10²+ℓ²-13²)/(2×10×ℓ)

             =(ℓ²-69)/20ℓ ・・・・・・

 

本質的に、この問題はここで既に終了に近い。θとℓに関する簡単な連立

方程式が導かれたからだ。後はθを消して、ℓ のみの式にするだけの事。

 

同じcos(コサイン)を加法定理で計算すると、

   cos(60°-θ)=cos60°・cosθ+sin60°・sinθ

              =(1/2)cosθ+(√3/2)sinθ ・・・・・・

 

②③より、 

    (1/2)cosθ+(√3/2)sinθ = (ℓ²-69)/20ℓ 

①を代入して変形すると、20ℓ√3・sinθ=ℓ²-189

この式より、ℓ²-189 > 0 ∴ℓ² > 189

また、sinをcosに変換する準備として、等式の両辺を2乗すると、

   1200ℓ² sin²θ = (ℓ²-189)²

 

ℓ²=X とおくと、X >189であり、1200X sin²θ=(X-189)²

   ∴ 1200X(1-cos²θ) = X²-378X+189²

再び①を代入してcosθを消し、整理してXの2次方程式にすると、

     X²-318X+10881=0

因数分解して、 (X-39)(X-279)=0

  X > 189より、X=279。  

 

  ∴ ℓ² = 279     

ℓ は辺の長さだから、正。 ∴ = √279 = 3√31

 

 

          ☆           ☆          ☆

正解発表されてないから、ひょっとすると計算間違いがあるかも知れない

けど、キレイな図を書いて調べると、ほぼ合ってるのは分かる。√31≒

5.57だから、一辺の長さ ℓ は16.7くらいの値。図で測っても、ほぼその

くらいの長さになった。

 

この問題、高校2年レベルというより、高校1年レベルのやや難しい部類と

いった感じだろう。使った技は、三角比(cosとsin)と余弦定理、加法定理

のみ。なるほど、これなら楽勝だと思った高校2年生以下の人は、ぜひチー

ムを組んで、来年の大会を目指して欲しい。

 

活躍すれば、テレビ・新聞など、マスメディアに出れるかも知れないし、自分

たちの様子はHPで公開できる。活躍しなくても、青春の貴重な思い出にな

るだろう。地方の人なら、東京見物の言い訳にもなるはず。わざと1次予選

で負けて、すぐ渋谷、お台場、東京スカイツリー、ディズニーリゾートに向か

うとか♪ 先生は夜だけ別行動、条例違反に注意して。 

 

ちなみに、実は上の英語の問題より、日本語の1番がすごく面白かった

だけど、時間の関係で省略する。数学好きの方は、ぜひ第3回・準決勝の

1番にチャレンジして頂きたい。私は、一応解いたけど、いまだにしっくり来

てない。ゲームの有利な戦い方に関する不思議な結論で、確率の問題だ

から、実験的に検証してみたくなるほど♪ おそらく出題者(あるいは創作

者、研究者)は、パソコンのソフトか手作業で試してると思う。

 

というわけで、来年・第5回の数学甲子園もますます盛り上がることを祈り

つつ、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

 

P.S. 名前と内容が似てる別の大会が、色々とあることに気付いたので、

     別記事でまとめといた。算数もあるようだ。

       「数学・理科甲子園」、「科学の甲子園」もあるのか・・

 

 

cf. 四角形の外接円の半径の求め方~数学甲子園2014予選問題13解説

   数学甲子園2012・サンプル問題の解き方&リハビリジョグ2

 

                                 (計 4524文字)

| | コメント (4)

気温15度、窓を開けて扇風機つけて寝たら微熱♪

JOG 2km,12分程度

   

フーッ、祭日と土曜連続出勤、無事(?)終了。やっと明日から「一連休」

がスタートする♪ 「1日なら連休じゃないだろ!」って突っ込みには、既に

昨日応答したので、今日は省略しとこう。要するに、私は数学大好き少年

なのだ。「少年じゃないだろ!」ってツッコミに対しては、青年にオマケしと

いてもいい。何しろ、平成ブロガーなもんで。。♪

    

・・・って感じで、どうでもいい事を書いて遊ぶのは、私が疲れきってる時

特徴だ。昔からの常連さんなら、お馴染みの軽口だろう。以前は、長いドラ

マレビューの終盤とかで書いて遊んでた。疲れてる証拠に、帰りの山手線

(都心の環状線)で反対回りの列車に乗って、4分の3周しちゃったほど (^^ゞ

ウトウトしながらすぐ気付いたけど、どうせ寝てるからいいやと思って、その

まま周回継続♪ 一部の乗客には、変な目で見られてたかも知れない。ま、

その「変な目」も全く見ずに居眠りしてたから、気にならないのだ。

    

    

         ☆          ☆          ☆

今夜は、余裕さえあればネタが豊富にあるんだけど、まあブログに時間を

かけるより、パパッとつぶやき日記で済ませて、他の事に時間を回すべき

だろう。昨日のたけし問題の記事でも、結構な時間を取られちゃったしね。

という訳で、お遊び気分で付けた記事タイトルに即して、書き流そう♪

    

夜中の節電には、電力供給面での意味はないわけだが、一応この夏は、

窓を開けて扇風機をかけて寝るようにしてた。もちろん「超薄着」、文字通

りのスーパー・クールビズだ。「ビズ」(ビジネス=仕事)じゃないだろ!っ

てご指摘、どうもどうも♪ ま、子どもは寝るのが仕事だし、男は永遠の子

どもなのだ。

        

本当の子ども時代に、こうゆう妙な理屈で応答すると、母親に怒られてた

けど(笑)。「あ~、女性は理屈じゃなく、感情の生き物なんだな」とか、子

供心に悟った気になってたわけ♪

         

で、とにかく、我が家ではまだ扇風機を片付けてない。月曜の昼間までは

残暑が厳しかったし、私は基本的に暑がりだし。ただ、流石に昨夜寝る時

には、扇風機はつけてなかった。肌寒くて、珍しく長袖を着てたほど。

   

ところが、長袖が暑かったのか、途中で微熱が出て暑かったのか知らない

けど、知らない間に扇風機をつけてたわけ。余計なお節介する奴がいるよ

な・・・って、自分だろ♪ おまけに、は閉めてなかったから、最低気温15

の冷たい空気をたっぷり吸い込みつつ、短時間睡眠。朝起きたら、ノド

がちょっと腫れて、身体が熱っぽかったのだ。夏の間は全く無かったことだ

から、数ヶ月ぶりだね。

        

結局、今日はずっと身体が火照ってたし、頭もボーッとしたまま。帰りは山

手線の逆回りに乗ったし、帰宅後やる気が起きない。食欲も湧かないか

ら、ソーセージを野菜ジュースで流しこんで、ブログのコメント欄のレス

慎重に執筆。

            

自分でやればすぐ分かる事だけど、ブログ運営の中で、コメント関連という

のはかなり大きい比重を持ってるのだ。もちろん、スパムとかのコメント処

理とか、他のブログへのコメント書き込みも含めてのこと。同じ字数なら、

記事よりもコメント欄の方が2倍は気を使ってる。今日は770字ほどのレ

スだから、1500字ほど記事に書くのと同程度の作業なのだ。あと、今回

は使ってないけど、絵文字も時々入れるしね。場所と種類を選びつつ。。 

       

            

          ☆          ☆          ☆

結局、この記事と合わせると既に3000字以上書いた計算になるから、

もう十分だろう。では、この辺で・・・そりゃ、唐突すぎるか♪ オマケの話

をくっつけとくと、今夜はちょっと、秋ドラマ関連の情報もチェックしてた。

と言っても、女性ファンがやるようなタレント情報のチェックではなく、ウチ

らしいマニアックな作業。

    

まず、帰宅前に本屋で、南極越冬隊の本をチラ見。もちろん、キムタク=

木村拓哉&綾瀬はるかの『南極大陸』を意識してるわけ。帰宅後はガラッ

と路線を変えて、「南極1号」の情報を調べたり(笑)。

       

エッ、知らない? それは日本人としてマズイでしょ。特に、女性は知っと

くべき。何しろ南極1号は、厳しい南極で大活躍するはずだった女性の第

1号とかウワサされる、偉大な歴史的存在なのだ。今すぐにでも、検索す

べきだろう♪ いや、真面目な話、ドラマのコネタで出てくる可能性は十

分あると思うけどネ。実物はともかく、台詞の中とか。

         

ちなみに私は、幸か不幸か、彼女にお会いした事はまだ一度もない。そ

れは単に、お金がかかるからだ。コラコラ! あぁ、この体調で、そっち

方向の話をし始めると、止まらなくなるな。もう止めて寝よっと。実は、あ

わよくば今夜は、数学記事を書こうかなと思ってたのにね。。(^^ゞ

    

ま、芸能人は歯が命、社会人は仕事が命。スポーツやブログは当然、後

回しなのだ。2日続けて短時間睡眠だしね。なお、今日はジョギング2km

のみだけど、一応走ったのは事実だし、強引にランニング・カテゴリーに

も入れとこう。少しでも走る姿勢が重要なのだ。それでは、また明日。。☆彡

    

     

P.S. ブログのリフォーム作業の一環として、07年3月以前の「全記事

     一覧作成も開始。まだ5日分しか作ってないけど♪

           

                                (計 2100文字)                    

| | コメント (2)

祭日の夜なのに仕事中&たけし問題について一言

JOG 3km,18分程度

    

涼しい・・・って言うか肌寒い。。そりゃ、室温23度Tシャツ1枚だからか♪

今日の「最高」気温22度! 日常的に屋外で小走りしてる人間にとって

は快適だったけど、逆に電車内の空気がモワッと生ぬるかったな。中途半

端なエアコン切って、窓をちょっと開けた方がよっぽど気持ちいいのに。

         

そう言えば、電車が平常運転になったとかアナウンスしてたけど、ハッキリ

言って今日の私には、何の影響も無かった。発車時刻も到着時刻も変わ

らず。ま、明日はメリットあるかな・・・って言うより、祭日の今日とか、土曜

の明日に、通勤電車に乗る方がおかしいだろ!

     

そう。昨日も書いたように、世間的には三連休の今回、私は日曜日だけ

の「一連休」なのだ。そりゃ連休じゃないだろ!って突っ込み、どうもどう

も♪ まあ、数学的には例えば、連続する n 項の積(掛け算)とか言う時、

n=1の場合も含めて考えることがよくあるのだ。そこで「1項なら連続し

てないだろ!」とか突っ込んでるヒマがあったら、適当に解釈して問題を

解くべきだろう。

      

    

         ☆           ☆          ☆

とにかく、私は今、祭日の金曜の夜にも関わらず、仕事に追われてるのだ。

明日も朝から仕事ってことで、それでまた明日・・・とブログを終わらせたい

所だけど、ほんのちょっとだけコメントしとこう。それは、ビートたけし暴力

右翼との関わりについて語った文章についてだ。掲載は、『週刊文春

9月29日号、21日発売。

     

あちこちで話題にされてるように、これは凄くインパクトのある内容で、ま

ずは『文春』を褒めるべきだろう。非常に具体的で生々しいし、単にたけし

が暴露したって内容の記事でもない。文春側が色々と素材を用意した上

でインタビューしたようだし、たけしが喋ろうとしなかった部分まで独自取材

で調べてる。そもそも、相手が相手だけに、大きく発表するだけでも覚悟

いるだろう。これだけ大勢の大物を扱って大丈夫なのか、ちょっと心配

なるほどだ。週刊誌だと、警察もあんまし保護してくれそうにないし。

      

文春への賛辞と心配りはさておき、たけしと暴力団・右翼との関係。もう、

文春の見出しにある通りの内容が書かれていて、読みながら顔がこわばっ

てしまった。芸能界や芸人のトップクラスに君臨するというのは、こんなに

大変な事なのかとまず思うし、当然、他の大物タレント達にも大なり小なり

似たような話があるだろうなとも思う。疑惑を持つというより、お疲れさま

か、今後の無事を祈る気持ちの方が強い。。

      

     

         ☆           ☆          ☆      

たけしがセーフで、紳助がアウトというのは、ビミョーな話だが、まず所属

事務所の違いはあるだろう。たけしの「オフィス北野」は、たけし自身が主

要株主であり、主要タレントでもある、非上場小さな会社。それに対し

て、紳助の吉本興業1部上場のかなり大きな会社だし、テレビを始めと

する芸能界の中心の一つと言っていい。当然、吉本の方が、社会的に厳

しい姿勢を求められるわけだ。

    

やって来た行為自体を見ると、たけしも会食はしてるし、葬儀に花を供え

てるし、お歳暮も贈ってる。事情を知ってて採用したのかどうかは分から

ないけど、たけし軍団にはその筋の息子もいるとのこと。対談はあるし、

関連映画にも出演してるし、かなりの結びつきだ。私は別に、たけしに対

して悪い印象は持たなかったし、むしろよく生きてるなって感じだけど、紳

助との違いは、本人が強調するほど明確でもないだろう。

            

たけしは、紳助と違って頼みごとをしてない点を強調する。しかし、付き合

いがあって、その結果それなりに自分が上手く行ってるのなら、結果的に

頼みごとをしたのと似たような構図と言えるだろう。土下座してひたすら謝っ

たのはセーフで、頭を下げて頼むのはアウト。「謝る」とか「頼む」という言

葉の説明を抜きにして考えれば、似たような事をやってることなる。

      

         ☆          ☆          ☆

私は、だからたけしもアウトだと言いたいのではないし、たけしがセーフな

ら紳助もセーフだと直ちに言いたい訳でもない。トップの芸能人は大変

なという事、アウトとセーフはかなり際どい問題だという事を、しみじみと考

えさせられただけだ。印象に残ったのは、たけしが誰も助けてくれなかった

と語ってたこと。事務所も、周りの人も、警察も、いざという時に助けてくれ

なかったから、自分だけで身体を張って対処する状況に追い込まれたのだ。

     

そのたけしも喜んでた、東京都暴力団排除条例10月1日から施行さ

れる。色々とややこしい話が書かれてるが、私が注目したのはごく短くて簡

単な文章だ。第1章・総則第4条、「適用上の注意」。「この条例の適用

に当たっては、都民等の権利を不当に侵害しないように留意しなければな

らない」。

       

東京で活躍するタレントも、仕事関連では「都民等」に含まれるはず。警視

庁、関連団体、メディアなどは、彼らにも「生きる」権利があることを十分理

解した上で、それを不当に侵害しない程度に取り締まるべきだろう。突然、

タレントの姿を見なくなったり、テレビ番組が途中で打ち切りになったりしな

いことを願いたい。。

                      

なお、今日のランニングはジョギング3kmのみ。ホントは走りたいんだけ

ど、余裕がないもんで。それでは、また明日。。☆彡

      

         

cf. 乗鞍前ラストの自転車、またパンク・・&紳助の引退後に注目

   芸人・暴力団・一般人~上岡龍太郎の刺激的発言(inバブル末期)

   「暴力団をなくすために山口組を守りたい」~組長インタビュー(産経新聞)

     

                                 (計 2239文字)

続きを読む "祭日の夜なのに仕事中&たけし問題について一言"

| | コメント (0)

また小雨ラン&一気に追い詰められて来た今日この頃・・

RUN 18km,1時間29分11秒,平均心拍143

     

おっと、昨夜の時点では快晴の予報だったのに、今夜も小雨か。各種情

報をネットで見ながら、しばらく様子見してたんだけど、仕方ないからまた

雨の中に走り出すことになった。もうちょっとマシな天気はないのかね?

     

ま、去年もこうだったよな。記録的猛暑が終わったと思ったら、一気に寒

くなって、「何じゃ、こりゃ~!」って感じだった。しかし、秋の寒さならラン

ニングには影響ないけど、雨は不愉快で困る。靴や服が汚れるのも面倒

くさいし、最近忘れがちな放射能の問題も気にならなくはない。とか言いつ

つ、みんな平気で濡れながら走ってたりするんだけど (^^ゞ

      

      

         ☆           ☆          ☆

以上の2段落は、走りに行く前に書いたもので、以下は、走り終えた後に

書き足したもの。最近は、ブログ執筆中に走りに行くパターンが多いのだ。

    

さて、時間さえあれば、今書きたいネタたっぷりある。しばらく前に予告

した、確率論の原点の記事はもちろんのこと、たけしと暴力団の話(『週刊

文春』9月29日号、21日発売)も興味深いし、世界レベルで見れば当然、

一番大きいのは金融問題だろう。

          

日本にも激震が走った、08年夏~秋の「リーマンショック」第2弾が、今か

なり本気で警戒されてる状況だ。日本は、問題の中心地ではないけど、為

替(対ドル、対ユーロの「超円高」)が絡むし、大震災放射能汚染からま

だまだ立ち直ってない状況。ここでドスンと金融が崩壊すると、この秋冬は

3年前以上に悲惨なことになりかねない。今回の方が深刻だと語るプロも

少なくないのだ。

        

そういった話は、大量のデータや情報の処理が絡むし、計算やグラフの

読み取りも関わるから、私の得意分野ではある。ただ、残念ながら急速

に余裕が無くなって来たから、当面は記事を書くことが出来そうにない。

余裕っていうのは主に時間だけど、心身のパワー配分の問題もある。

   

例えば、先日の三連休は私もまったり過ごすことが出来たけど、明日から

の三連休は、私にとっては連休ですらない。金曜も土曜も仕事なのだ。ま、

以前から分かってたことだから、今さら文句も言えないけど、気持ちや生

活パターンの切り替えにはやっぱり時間がかかるわけ。今夜なんてどうし

ても、雰囲気的には三連休の前みたいな感じがしてしまうから、メンタルの

保ち方に苦労するのだ。無理やり意識的に「明日も明後日も仕事だぞ!」

と自分に言い聞かせる必要がある。。

    

    

        ☆            ☆           ☆    

・・・・・・って感じのことを延々と書いてるヒマがあったら、さっさとお風呂に

入って寝るべきなんだよな♪ どうしても明日が休日みたいな気がするも

んでネ。余裕がない中、今夜のランニングは今シーズン(9月~)だと

番マシなものになった。途中でがほぼ止んでくれたし、気温も適度。左

足ふくらはぎの痛みも、わりと軽めだったおかげだ♪ とは言っても、まだ

左足は引きずって走ってる状況なんだけど。。

     

スタート時は小雨だったし、最初の予定は16km走ればいいなぁって程

度。雨がひどくなったら、10kmくらいで切り上げるつもりだった。ところ

が、雨雲はかなり薄くて、切れ目からはキレイな星空が見えてる。雨も収

まって、16km走れるのは確実。その後、折角だから18km走っとくこと

にした。いや、要するに、なまじ余裕がないから、走れる時にまとめて走っ

ときたいわけよ。差し当たり、明日、明後日は時間的にかなりキツイ。

    

結局、全体的には緩やかなビルドアップ(加速走)になって、トータルでは

1km4分57秒ペース。まだまだ全然遅いけど、このくらいの距離と速度で

走ったのは、8月4日のハーフ以来だから、良しとしとこう♪ そんなにダ

メージも無かったし、心拍も低いしね。相変わらず、完全に鼻呼吸だけで

走り通してる。

    

さて、今日も1本だけ、ブログ記事のリフォームをやって寝るとするかな。

形式的にはウチの2本目、実際に書いたのは9月4日だけどね。ツール・

ド・美ヶ原2005の前日の簡単なつぶやき日記だから、時間もかからな

いはず(追記: また一つブログ開始の経緯を思い出せた♪)。「怠らず 

行かば千里の果ても見ん 牛の歩みの よし遅くとも」。少しずつでも前進

することが重要なのだ。

              

ま、実は、前進か後退か寄り道か、その方向性も非常に重要なんだけどね。

ではまた明日。。☆彡

    

    

P.S. 検索アクセスがわりと多い、06年4月3日の記事もリフォーム・・・

     と言っても、改行と字数を入れただけ。僅か1347文字の短い記

     事だけど、ちょっと刺激があるかも♪

         突出したモデル~『情熱大陸』土屋アンナ

    

    

  往路(2.45km)  12分54秒    心拍128 

  1周(2.14km)  11分14秒       138         

  2周          10分57秒       141     

  3周          10分34秒       145

  4周          10分22秒       147

  5周          10分25秒       147

  6周          10分15秒       150

  7周(0.26km)   1分18秒       153

  復路          11分13秒       151     

 計 18km  1時間29分11秒  心拍平均143 最大157(ゴール時)

               

                                 (計 2036文字)

| | コメント (0)

台風一過♪ 秋支度を急がないと!

危ない、アブナイ。。更新せずに寝そうになっちゃったわ (^^ゞ 台風15号

の騒動でパワーを奪われたし、ランニングもお休みってことで、一気に眠気

が押し寄せて来たね。うっかり、「秋眠(しゅうみん)、暁を覚えず」なんて諺

(コトワザ)が浮かんだから、自分で「春眠だろ!」と突っ込んどいた♪

    

しかし、夏の疲れがドッと出る秋も眠いよなぁと思って、試しにGoogleで検

索。すると、「睡眠の秋」が約211万件、「食欲の秋」約918万件、「スポー

ツの秋」約1610万件、「読書の秋」約655万件ってことで、やっぱ「睡眠

の秋」はイマイチの人気だね (^^ゞ 

           

しかし、ネット上だと、食欲や読書よりも圧倒的に「スポーツの秋」が人気

のか。市民アスリートの端くれとしては嬉しいけど、実際は食欲に走る人の

方が多いと思うな♪ そうゆう私も、今日は走ってないのに、腹が減って

が減って、さっきからツマミ食いばっかしてたりする。ダメじゃん!

        

        

         ☆           ☆          ☆

ところで、凄まじい威力だった台風15号。最新の全国の様子を知るにも、

110921

 XバンドMPレー

 ダーが役に立つ。

 各地域の雨量情

 報を示す地図が、

 1分ごとに更新

 されるのだ。左

 は全国の様子だ

 から、1分ごと

 ではないけど、

 関東以西の太平

洋沿岸晴れ渡った様子は一目で分かる♪

      

ただ、風雨が収まっても、水害交通の乱れはしばらく続くわけで、首都

圏の今日の交通機関も大幅に乱れてた。ふと気になって、東海道新幹線

の様子をチェックすると、21日三島駅~静岡駅の間で運転を見合わ

るとのこと。ちょうど、お友達が乗ってる頃だと思うんだけどな。大丈夫か

ね。途中の車内で足止めされてるとか。ま、仮にそうなら、いい夢見なが

ら居眠りしてると思うけど(笑)。

         

実は、私自身が一度、経験あるのよ。田舎からこっちに帰る途中の新幹

線が、台風でしばらく停車。どこだったか覚えてないけど、確か静岡の辺

だったと思うな。今日もそうだけど、富士川の辺りが一つの難所なのか

ね。とにかく、午後から夜にかけてかな。5時間くらい足止め食らって、帰

宅は夜中だったと思う。

         

待ってる間は、本読んだり、寝てたり。別に身の危険は感じなかったし、

中の駅で停車してたからホームに出ることも出来て、すごく苛立つってこと

もなかった。周りの乗客も、子供を含めて、意外なほど冷静。さすが日本

ってことかね♪ 大震災直後の落ち着きにも、世界が驚いてたもんな。

      

ちなみに、そうは言ってもやっぱり個人的に大きな出来事だから、友達に

その時の事をしたら、フ~ンって感じであっさり流されてしまった (^^ゞ

直接の体験を友人に話してさえ、その反応だから、この記事への読者の

反応なんてものも、「推して知るべし」って事かも。「考えればすぐ分かるは

ず」って意味ネ。そりゃ、蛇足か♪

     

      

          ☆           ☆         ☆

最後に、今夜のランニング・・・じゃなくて、秋支度ね。これがまだ全然進

んでないから、マズイのだ。そもそも、夏のビッグイベント、8月末の乗鞍

ヒルクライムの後片付けさえ、まだ済んでない (^^ゞ 途中の雨で濡れて

サビが浮かんだ自転車は、手入れどころか全く触ってないし、荷物を入れ

てた大きめで丈夫なリュックは台所の隅に置いたままで、荷物も少し残っ

てたりする。

       

そんな事より、洋服寝具も変えなきゃいけないわな。つい数日前まで、

ほとんど夏モードだったのに、昨夜は冬用の毛布が欲しくなったほど♪

秋は1年で一番、仕事がキツイから、早め早めに対応しとかなきゃヤバイ

し、やらなきゃいけない事務手続きもあれこれ溜まってる。「社会人」とは、

社会から用事を押しつけられる人のことなのだ。ま、社会のおかげで、お

金も人間関係も手に入るから、有難いものではあるけどね。。

    

とりあえず、クリーニング屋に保管してもらってる季節用品をそろそろ出し

に行こうかな。あと、何か秋物の洋服その他をネット・ショッピングで買い

あさって遊ぶとか♪ コラコラ! ブログも、秋はドラマを2つ見なきゃいけ

ないから、余裕を作っとく必要がある。仕事もスポーツも忙しい中、レビュー

2本書くのは大変なのだ。ま、初回だけ頑張って、その後はしばらくサボる

つもりだけど♪

       

という訳で、この程度つぶやけば十分でしょ。ツイッターと違って、このくら

いの長さのブログ記事は、それなりに頭も使うのだ。これで脳年齢は十代

に「キープ」できるはず♪ あっ、そうそう。ブログの文字の「総量規制」

入後、第2週(9/12~18)の文字数は18243文字。またしても、きっち

2万字以下に抑えることが出来た。秋は忙しいから、さらに18000字以

下に制限してもいいな。ま、ちょっと考えてみようか。では、また明日。。☆彡

          

      

          ☆          ☆          ☆ 

P.S. 昨日に引き続き、今日もブログのリフォーム(最低限の手直し)を

     行った。形式的にウチの3本目の記事になってる、「ツール・ド・美ヶ

     原2005」。05年6月26日付け(レース日)でアップしてるけど、実

     際の執筆は9月4日だ。

        

     いやぁ、これはやって良かった☆ ウッカリ忘れてたけど、私がど

     うしてブログを始めたのか、中心的理由(の一つ)が書かれてるの

     だ。「歴史の陰に女あり」。なるほど、そうだったよな・・・♪

              

                                 (計 2109文字)

| | コメント (0)

ブログもリフォームが必要なお年頃になったか・・

小雨RUN 16km,1時間22分23秒,平均心拍142

     

ブルブル・・・そりゃ、大げさか♪ しかし、見事に天気予報が外れたね。昨

夜の時点で、今日の「最高」気温の予想は31度だったと思うけど、実際は

20度! 今も20度だから、ずっと涼しいままなのだ。ほんの数日前には、

「最低」気温26度だから、まさに昨日書いた通り、「女心と秋の空」だ♪

       

親切な友達からもアドバイスを貰ったけど、私はつい先日まで、「超薄着

窓を開けて寝てたから、意識的に切り替えないと風邪を引いてしまう。実

際、スポーツを再開する以前には、この時期によく体調を崩してたし、風邪

が長引くことも多かったのだ。スポーツのおかげで抵抗力(or免疫力)がつ

いたけど、流石にシャツ1枚とパンツくらいは身に付けて寝るべきだね♪ 

           

    

         ☆          ☆         ☆

さて、今日のコネタはかなり個人的なものだし、ブロガーでないとピンと来

ないだろうけど、私にとっては結構重要な話なのだ。ブログのリフォーム

4年前のドラマ『ホタルノヒカリ』第2話では、「リノベーション」なんて言葉が

使われてたけど(懐かしい・・)、あれは大がかりな改造を指す言葉。今回、

私が取り組もうとしてるのは、簡単なリフォームだ。

          

主に、レイアウト誤字・脱字の修正。外見だけ変える、お化粧かドレスアッ

プみたいなもんだけど、その力の凄さは、男女ともによく知ってるだろう♪

服を脱いで、化粧を落とした状態になって、アレッと思った経験はみんなあ

るはず・・・ってこともないか (^^ゞ そうゆう貴重な経験がある人は、物事の

本質を見抜く力の重要性を再認識できるわけだ。むしろ感謝すべきだろう

・・・と、他人事のように書いてみたりする♪

       

ところで、なぜレイアウトを修正しなきゃいけないかって言うと、ブログのテン

プレート(基本的なデザイン)を変えた時に、横幅が狭くなってしまったから

110920b

 なのだ。元々のウチ

 のテンプレートは、

 のようなデザイン。

 ブルーとパステルグ

 リーンの中間色みた

 いな色でビーチ(浜

 辺)を描いたもので、

 今見てもシンプルで

 いいと思う。現在も、

プロフィール欄にこのテンプレートが残ってる。

     

ただ、テンプレートは変える人が結構いるし(特に女性ブロガー)、以前は

ココログ(ニフティのブログ)の側でも積極的に変更を勧めてたので、公開

から1年半後07年4月に、今のテンプレートに変更したわけ。でも、まさ

か横幅の違いなんてものがあるとは思わなかったし、実害が生じるとも考

えてなかったから、しばらく経って気付いた時には動揺した。

     

              

          ☆          ☆          ☆

おかしくなったのは、横幅をギリギリ使用してた、写真入りの記事。急に

110920

 テンプレートの

 横幅が狭くなっ

 たから、右には

 み出た文章が自

 動的に改行され

 てしまったのだ。

 左は05年9月

 の、多摩川サイ

クリングロードの紹介記事だけど、写真の右側の文章が不自然に改行さ

れてるのが分かるだろう。1文字か2文字、しかも、行間のスペースも普

通と違ってる。改行で、行数が増えるから、その余波は記事の下側にずっ

と影響して行くわけだ。

         

「昔の記事のそんな細かい不具合なんて、誰が気にするの?」と思われる

かも知れない。実は私も、そう自分に言い訳して、これまで修正を先延ばし

にして来たんだけど、そうも行かなくなって来たのだ。

           

最近、Googleのロボット(クローラー)が、ウチの昔の記事データを集め

直してるようで、今までアクセスが入らなかったような記事に、少しずつ検索

が増えている。すると、ネット社会だから、色々あるのだ。ハァーッ・・・って

感じの事が。。(^^ゞ ホント、静かで安全なお寺で座禅なんて組むより、ブロ

グを長年運営し続ける方が、よっぽど精神鍛錬になると思うな♪ 開かれた

社会というのは、決していい事ばかりではない。

   

テンプレート以外に、不具合の主な原因として挙げられるのは、ブラウザの

違いだ。私は以前、IE(インターネット・エクスプローラー)だけ使ってたんだ

けど、数年前から、Firefox(ファイアフォックス)をメインにしてる。ところが、

IEで入力した記事を、Firefoxで修正すると、わざわざ入れてる改行(1行空

け)がすべて消えて、文章が全部つながってしまうのだ。

             

これも、しばらく気付かなかったトラブルで、それ以降、ブログの入力・修正

ほとんど IEで行うようになった。ハッキシ言って、Firefoxの方が軽くてイ

イんだけど、仕方ないのだ。

      

ちなみに、誤字のほとんどは変換ミスだけど、脱字というのは、一旦打ち込

んだ文章を編集してる間に、文字を削除し過ぎたり、PCの動作が不安定

になったりして、生じるものだ(勝手に数文字ドラッグされるとか)。寝不足

の中、数千字の記事を急いで編集してると、その程度のことはある。特に、

書き手が一人でやってると、どうしても起きるだろう。自分の頭の中では、

内容がほぼ出来上がってるんだから。

       

という訳で、今後は少しずつ、ブログのリフォームに取り組もうと思ってる。

まあ、とりあえず週に1、2本かな♪ 検索が入るものとか、重要なものに

絞って、のんびり修正して行く予定。昔の記事の「全記事一覧」も、作りた

いと思ってる。今現在、07年春以降の分しか作ってないもんね。。

    

     

P.S. この記事アップ後、「形式的に」ウチの一番最初の記事になってる、

     05年3月のレポート、「荒川市民マラソン」を修正。テンプレで崩れ

     たとか言うより、元々の書き方が下手すぎて、最低限の手直しだけ

     でも面倒だった。恥ずかし~~ (^^ゞ 早くリフォームを進めなきゃ! 

        

     ちなみにその記事は、実際には9月8日に書いたものだから、本

     当は一番最初の記事ではない。その次の、6月の「ツール・ド・美ヶ

     原2005」も同様。後から書き足したものだ(9月4日)。その後、余

     裕が無くなったから、こういった昔に遡っての記事は書いてない。

         

      

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜のランニングについて。台風の雨が断続的に降り続いてるか

ら休もうかと思ったんだけど、明日もずっと雨の予報だし、その後も読みに

くいから、小雨になった時間帯にスタート。見事にズブ濡れになった (^^ゞ

     

最初は、小雨傘ランだったけど、途中でほとんど止んだから、傘をたた

んで片手に持って、ゆっくりジョギング。身体が温まって、左ふくらはぎの痛

みも少し治まってからは、1km5分ちょっとのスピードまで上げたけど、そ

こでまた雨が強く降って来たから、低速の傘ランに逆戻り。まあでも、足が

痛い中、雨の16kmランをこなしたんだから、良しとしとこう♪

     

トータルでは1km5分09秒ペース。「JOG」(ジョギング)と書くべき遅さだ

けど、1ヶ月半ぶりの距離だし、雨も降ってたから、「RUN」(ランニング)と

しといた。ま、ずっと鼻呼吸で、平均心拍は僅か142だけどネ。明日は休

んで、明後日また走る予定だけど、天気によっては変更するかも。台風と

秋雨前線の影響は読みにくいもんで。女心もネ♪ では、また明日。。☆彡

     

          

  往路(2.45km)  13分31秒    心拍125 

  1周(2.14km)  11分18秒       137         

  2周          11分01秒       143     

  3周          10分54秒       145

  4周          10分54秒       146

  5周          11分05秒       146

  6周(0.4km)    2分04秒       147

  復路          11分36秒       147     

 計 16km  1時間22分23秒  心拍平均142 最大157(ゴール時)

               

                                  (計 2984文字)

| | コメント (0)

「女心と秋の空」、一気に気温が低下・・♪

風雨JOG 10.5km,57分12秒,平均心拍134

    

そうか。今日はテレビ東京のドラマ『 I S(アイエス)』最終回だったんだ

ね。さっき、ブログのアクセス解析を見て気付いたから、すぐにテレビをつ

けたんだけど、ラスト1分ほどしか見れなかった (^^ゞ 結局、福田沙紀が

男子に戻って、剛力彩芽が女子のまま。みんな仲良く笑顔で終了だから、

差し当たりは無難なハッピーエンドってことか。公式サイトを見ると、カミン

グアウト=公表もちゃんと終えてるわけね。嫌がらせも反撃も既に終了。

     

今期は、場合によってはこのドラマで毎週レビューしようかな、とも考えて

たんだけど、結局見たのは2回分くらいだったな。2人とも可愛いし、中心

テーマも興味深いんだけど、テレビドラマとしての出来が物足りなかった。

前クールの『鈴木先生』なんて、特番を半分見ただけで一気に引き付けら

れたのに。。

         

ちなみに、視聴率的には大敗した『鈴木先生』。主演の長谷川博己は、最

あちこちで顔を見るな。役者としては評価が高いし、ドラマを評価する声

も結構あったのに、数字を残せなかったのは、本人も残念だろうね。ウチ

のレビューには、その後もそこそこアクセス継続中。マジメに読んでる人の

割合が高いと思う。

    

         

          ☆          ☆          ☆

おっと、話が記事タイトルからドンドン外れてるな。「女心と秋の空」ね。い

やぁ、今日の午後3時くらいから一気に秋らしくなった。昼の13時に30度

だった気温が、夕方18時には24度。この5時間で6度の気温の急低下

は、体感的にすごく大きい。

       

涼しくなったのは嬉しいけど、余計なのが。屋内にいるだけなら、それほ

ど嫌いじゃないんだけど、外出とかスポーツを考えると鬱陶しい。あっ、「うっ

とうしい」って、こうゆう漢字なのか。「鬱」(うつ)って字、何度覚えてもすぐ

忘れるよな。私のせいじゃなくて、パソコンの変換機能のせいだろう♪

      

とにかく、秋の空移ろいやすい。数日単位でもそうだし、数時間単位で

もそう。この変化しやすい天候に似たものとして、よく挙げられるのが「

」。これに対して、元々は「男心」だったっていうコメントを常連読者の方

から頂いたのは、3年半前。低視聴率ながらドラマ通の間では結構評価

が高かった、『あしたの、喜多善男』の第7話レビューでの事だった。

    

ななさん、最近しばらく登場してないけど、お元気かな♪ あの頃は私もド

ラマに気合入れてたね。ハッキリ言って当時、低視聴率もあって、レビュー

へのアクセスは多くなかったんだけど、その後、今に至るまで、地味にア

クセスが入り続けてる。。

      

      

         ☆          ☆         ☆

で、元々は「男心と秋の空」だったって話。面白いから、その後何度か話

題にはしてたけど、真面目に説明したことは一度もないみたいだから、こ

こで書いとこう。たまたま、コメント欄のやり取りで話題になった所だしね。

     

まず、現在のネット上の事実確認から。「女心と秋の空」でGoogle検索す

ると、ヒット数は約289000件。一方、「男心と秋の空」だと約81900件

(注.数字は刻々と変化)。3.5倍の大差で、「女心」の圧勝だ。これは私

実感とも合ってる。個人的経験でも、周りで見聞きした話でも、明らか

に女心の方が秋空に近いと思う。

    

ところが、「女心と秋の空」で検索して第1位にランクされるのは、ポータ

ルサイト「All About」の記事、「本当は男だった!?『女心と秋の空』」。

執筆者は和文化研究家と称する三浦康子で、08年10月1日だから、ちょ

うど3年前の記事だ。

   

元々は「男心と秋の空」で、このことわざが出来たのは江戸時代とのこと。

当時は、既婚女性の浮気は重罪だけど、既婚男性の浮気には寛大だっ

たそうだ。いい時代だね♪ コラコラ。ちなみに、主に女性に対する愛情

が変わりやすいことをいう諺(コトワザ)だったらしくて、発想を遡ると室町

時代まで遡るとか。

     

その後、明治時代という過渡期を経て、大正時代には「女心と秋の空」と

いう表現が登場。ただし、この場合は、女性の喜怒哀楽の起伏の激しさ

や、物事一般に対して移り気なことを示してるので、「男心と秋の空」とは

少しニュアンスが違うというお話だ。う~ん、根拠が少ししか示されてない

んだけど、なるほどと思わせる面白い説明だ。

    

辞書的には、今でも男心がメインで、女心が載ってないものも多いとのこ

と。試しに、手元の『集英社 国語辞典』(1993年)を開いてみると、「秋の

空」の項目の用例として、「女心(男心)と──」と書かれてた。オォーッ、自

分で調べてみるもんだね。女心の方がメインになってる。ちなみに、小学

館『大辞泉』と三省堂『大辞林』は、どちらも「男心(女心)と──」と書かれ

てた。進んでるね、集英社♪☆

    

結論としては、やっぱり現代日本だと、異性への恋愛にせよ、物事一般に

対する思いにせよ、感情の起伏の激しさにせよ、女心の方が秋の空に似

てると思う。の方が恒常性が高いのに対し、敏感反応性が高い

のだ。まあ、不安定とも言えるけど、秋の空には独特の澄みきった美しさ

もあるし、古今東西、常に男は女を追いかける。女心と秋の空、万歳!っ

てことで、めでたしめでたしだろう。秋雨は余計だけどね♪

       

     

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。天気さえ良ければ、昨夜に続いて14km

走るつもりだったのに、残念ながら。しかも、「秋の空」と台風の影響で、

私が走り出した途端に凄い雨とが吹きつけて来て、すぐ引き返しそうに

なったほど。ただ、こんなひどい状況が続くはずはないし、気温もまだ23

度あるんだからと思い直して、辛抱してる間に何とか落ち着いてくれた。

   

そうは言っても、ずっと傘ランで、下半身も靴もズブ濡れ状態。近所の公

園は舗装状態が悪いから、足元もグチャグチャで、1km5分38秒ペース

が精一杯だった。とはいえ、鼻呼吸だし、平均心拍僅か134だから、

ランニングと言うよりジョギングと言うべきだろう。

   

明日も走るつもりだけど、意外に夜の気温は高いみたいだね。ま、風があ

るし、どうせ小雨も降るんだろうから、今までみたいな残暑にはならないと

思っとこう。あぁ、三連休終わっちゃったか。ではまた。。☆彡

       

         

  往路(1.15km)  7分07秒   心拍116      

  1周(1.1km)   6分21秒      123                 

  2周           6分17秒      127       

  3周           6分00秒      132     

  4周          5分47秒      138 

  5周          5分41秒      139

  6周          5分41秒      141

  7周          5分37秒      144

  8周(1.15km)   5分40秒      149    

計 10.5km   57分12秒  心拍平均134 最大149(ゴール時)

               

                                 (計 2657文字)

| | コメント (0)

台風2発と秋雨前線にも負けず、関東は真夏日続き・・

RUN 14km,1時間08分40秒,平均心拍149

    

早くも2日遅れの話題だけど、SMAP中国公演に、ドラマ『月の恋人』

リン・チーリンが登場してたんだね。私は朝日新聞の写真で見て、似てるなぁ

と思ってたから、今検索したんだけど、やっぱりサプライズ・ゲストだったとの

事。個人的には萌えない美人とはいえ、やっぱがある。スタイルいいし、

目鼻立ちが整ってるし。もちろんSMAPにも華はあるけどね・・・と書き添え

とこう♪ 特にキムタク=木村拓哉とか・・・とも書いとくべきか。

      

空席があったってニュースも流れてるけど、外交の一つのルートとしても、

こういったイベントはすごく重要だろう。以前ファッション外交についても書

いたように、普通の政治の側面が上手く行ってない時こそ、色んな側面で

好意的つながりを築くべきだと思う。

     

ちなみに、私が前置きとして中国語の挨拶文を書き添えてる、福山雅治

『ガリレオ』の記事には、今でも時々、中国での紹介を経由したアクセス

続いてる。それ1本で、トータル400人程度の中国人がいらっしゃったか

な。些細なつながりとはいえ、私もブロガーとして、また社会人として、でき

る範囲の努力は続けるつもりだ。。        

           

        

         ☆          ☆          ☆

110918

  ところで、残暑にウンザリ

  してる持久系アスリートの

  私としては、やっぱり気に

  なるのがお天気。左が最

  新版の、明日9時予想

  天気図で、どう見ても天気

  は悪そうだし、実際、全国

  的には雨が多い。ところ

  が、関東から東海にかけ

  ての地域だけは晴れマー

ク。おまけに、予想最高気温も33度で、相変わらず真夏日続きなのだ。もう

すぐ9月下旬なんだけどな。

             

ちなみに左が台風15号、右は16号。白黒、手書き(?)の見にくい図を使っ

てるのは、著作権に配慮して、気象庁(国のお役所)の天気図をトリミング

&コピペしてるから。単に見る時はもちろん、日本気象協会とかのカラーの

天気図を使ってる。日本海の「FOG」という文字は、そのまんまの意味で、

英語の「」。海上濃霧警報を表す記号だ。

          

2日前には、19日から秋の天気になるって感じの予報だったのに、今見る

20日から秋になってた。明日になると、21日から秋になってたりして (^^ゞ

もう暑さにはウンザリだな・・・って言うか、今の内に冷却スプレーの残りを

使えっていう、天のお告げかも♪ 買うだけ買って一杯残ってるんだよな。

        

ひんやりペーパーもまだ一杯ある。顔用も、ボディ用も。特にボディ用は本

当にヒンヤリしたけど、日焼け直後だとヒリつくから、なかなか減らなかった

わけ。マンダムのGATSBY(ギャツビー)担当の方、聞いてる? 当然、外

で日焼けした後にすぐ使いたいんだから、来年はもっと改良してね♪ 値

段は今のままでOK。リーズナブル=納得だと思う☆ 

     

      

        ☆          ☆          ☆

さて、最後に今夜のランニングについて。丸2週間連続で走った後、丸2日

休んだ直後だから、超回復で一気に調子が上がっても良さそうなもんだけ

ど、実際はイマイチイマ1.5だったな。左足ふくらはぎはほとんど治って

ないし、蒸し暑さも変わらず。今夜も気温26度、湿度90%で、体感的には

27度に感じた。刻々と川口マラソンは近づいて来るし、どうしようって感じ。

        

一応、目標は14kmで、あわよくば16kmと思ってたのに、走り始めてす

ぐ、16kmは無理だと判断。脚の調子も気象条件も良くないのがすぐ分かっ

た。それでも、流石に1km5分ペースくらい死守しようと思って、往路から

頻繁に心拍計のタイムをチェック。2周目、他のランナーが後ろに付いて

来たせいで、ペースが乱れたけど、何とか最低限のノルマ達成できた。

   

トータルでは1km4分54秒ペース。フーッ、3分54秒の間違いじゃないの

? (^^ゞ って言うか、実は今朝、早起きして自転車に乗ろうとしたんだけど、

あまりの眠さに断念して、二度寝してしまったのだ。明日の朝も、もう無理

だね。いや、暑過ぎるから、自転車で風に当たりたいわけよ♪ やっぱり、

同じ時間なら、自転車の方が涼しいのだ。ま、実際は自転車だと時間が長

くなるから、結果的に似たようなダメージになるんだけどネ。

     

あぁ、中秋の名月をデジカメで写してみようと思ってたのに、早くも半月に

近づいてしまった。実は先日、わざわざデジカメを持って外に出たのに、

池切れで全く作動せず (^^ゞ フツー、数枚くらい写せるのに、珍しいよな。

「わざわざデジカメ撮影で外出した時に限り、完全な電池切れになってる」。

またしてもマーフィーの法則か♪ あぁ、もう寝よっと。

    

あぁっ! 何か忘れてるなと思ったら、またドラマ『バラ色の聖戦』見なかっ

のか。時間帯が悪過ぎるんだよな・・・とか、言い訳したりして。それより、

行列のできる法律相談所』。そろそろ、佐渡トライアスロン特集かと思って

たのに、番組紹介を見ると違いそうだから、最後だけテレビでチェック。やっ

ぱり関係なかったようだし、来週もやらなそうだ。紳助問題の影響があるの

かね。東野のツイッター、安田のツイッター&ブログを見ても、情報なし。案

外、番組改編期の特番にするとか。

      

ってことで、また適度な長さになったかな。ではまた。。☆彡

           

         

  往路(2.45km)  12分28秒    心拍132 

  1周(2.14km)  10分42秒       145         

  2周          10分27秒       153     

  3周          10分36秒       153

  4周          10分31秒       155

  5周(0.54km)   2分48秒       157

  復路          11分09秒       155     

 計 14km  1時間08分40秒  心拍平均149 最大168(ゴール時)

             

                                  (計 2249文字)

続きを読む "台風2発と秋雨前線にも負けず、関東は真夏日続き・・"

| | コメント (0)

3連休初日、まったり雑用&休養デー♪

ブログを書く前に、ネットのニュースをサラッと見渡して、一番ウケたのは、

時事通信の相撲ネタ。「75%の入りで『満員御礼』」♪ 大相撲秋場所

開かれてる両国国技館の定員は約11000人だけど、売れた入場券は

約8200人分。それでも「満員御礼」なのは、満員の基準に明確な基準が

ないからとの事(日本相撲協会・広報部) (^^ゞ

   

ウ~ン、苦しいけど、似た話あちこちありそうだね。有名なのは東京ドー

のプロ野球・巨人戦。昔は、いつも55000人とか56000人とされてた

けど、実際は満員でも46000人強しか入れないから、1万人(20%)ほど

水増ししてたことになる。ドームの場合、今は改善されてるけど、「主催者

発表」の数字が多めに出てるのは、色んな分野であることだね。

           

ま、相撲の場合は、特別厳しい状況だから、景気づけの「満員」御礼くらい

は多めに・・・じゃなくて、大目に見るべきかも♪ そろそろ、強くて華があ

る日本人横綱が登場すればいいのにな。もちろん、八百長もドラッグも妙

な人間関係もない、クリーンでリスペクトされる大物だ。

        

       

          ☆          ☆          ☆

さて、今日はランニング休養デー2日目。丸2週間、残暑の中で左脚を

引きずりながら走り続けた後だから、このくらいの休みはいいのだ・・・とか、

無理やり思いこもうとしてる所 (^^ゞ いや、脚が痛く無ければ、今夜はノン

ビリ走りたい気分だったけどな。。

     

まず、ゆっくり起きて、睡眠不足を少しだけ解消。ここ1週間以上、プ

ライベートその他で良くない事が続いてるから、ストレスも相当溜まってる。

今日も、起きた途端に、かなり良くないアクシデントが発生して、当面の対

だけでも1時間半くらい取られてしまった。今後、下手すると大変な事態

になるかも知れないから、早めに身構えとこう。って言うか、身構えなきゃ

いけない事だらけで、疲れ果ててるんだけど。。

            

そんな中でも、ようやく頑張ってやり遂げたのが、PCデータのバックアップ

これまでも何度か触れたように、私のPCには毎日かなりのデータが詰め

込まれて、しかもフォルダが細かく分かれてるから、バックアップは大変な

のだ。一括して上書き保存するなんて方法は、データが少ない場合しか使

えない。これだけ溜まると、増えた分だけ新たに保存する方がマシなのだ。

   

ただし、かなり面倒で時間もかかるから、つい後回しにしてしまう。すると、

データがますます増えるから、もっとダルくなって、悪循環がつづくわけ (^^ゞ

その結果、2ヶ月近くも先延ばしになってしまった。先日、一旦やりかけた

ものの、半分しか終わらずに、今日ようやく終了。

          

しかし、家の中の外付けHDDにバックアップした所で、地震や火事が起き

たらおしまいなんだよな。重要なものだけ、ブルーレイに保存して、別の場

所に置こうと思ってるんだけど、これがまた延々と先延ばし中だったりする♪

ま、メールだけは、元のサーバーにも残してあるから大丈夫だけどね。。

      

   

           ☆          ☆         ☆

他に、1週間に1回くらいやってる単純作業としては、メールの整理・削除

がある。私は、個人的なメールに関しては、PCも携帯もほとんど保存して

て、無いのは2年前のハードディスク・クラッシュで失ったものくらいだろう

(数ヶ月分ほど)。ま、どこにどのメールを保存してるのか、よく分からなくなっ

てるから、イマイチ意味がないけどね (^^ゞ 

   

でも、ここ8年くらいのPCメールなら、すぐに全部見れるんじゃないかな。

過去のメールは、日記の代わりにもなるから、いずれ書き上げる予定の

『回想録』の資料としても貴重なわけ。ちなみに、先日の回想録7は、意外

と読まれてて、ニンマリしてる所だ♪ もちろん、あのクリープはまだ残っ

てる。ホットコーヒーなんて、まだとても飲む気にならないもんね。アイスに

無理やり溶かすのも、手が疲れるし、目も回るし。

     

話を戻すと、要するに削除するメールは、完全なスパムとか、商業メール

だ。私は沢山のアドレスを使い分けてるから、合わせると毎日50通ほど

不要メールが来る。ホリエモン=堀江貴文は、ライブドア時代に、毎日

数千通とか言ってた気がするけど、50通でも真面目に相手すると面倒だ。

    

週に350通で、たまに必要なメールも混ざってるし、ちょっと中身を確か

めたくなるものもある。あぁ、昔の女友達が久々にメールくれたのかな、と

思ったり (^^ゞ いや、同じ名前で、「お久しぶり♪」とか「覚えてますか?」

とか送られると、一応オヤッと思うでしょ。あと、開かなきゃいけないような

タイトル付けてるメールもあるしね。もちろん、差出人とメールのデータサイ

ズは確認した上で。怪しい時は、先にネットで検索することもある。

      

             

          ☆          ☆          ☆

他にも色々やったけど、一部は後回しにしようかな♪ ブログの主たるネタ

に使えそうなものは、大切に扱わなきゃいけないのだ。結局、今日一番時

間を使ったのは、ブログ関連かも知れない。アクセス解析のチェック、スパ

ムコメの通知&削除、トップ写真と文章の更新、その他、色々とあるわけ。

    

あぁ、そうは言っても休日モードだし、低気圧(台風)接近のせいもあるの

か、早くも眠くなって来た。そろそろ寝るとしようかな。ちょうど字数も2000

超えたことだし。流石に、明日は走らなきゃマズイね。ではまた。。☆彡

       

                                (計 2157文字)

| | コメント (6)

残暑が終わったら、台風連発&秋雨・・

(15日) RUN 12km,1時間03分03秒,平均心拍138

    

ウワァーッ、大雨になって来たな。21時半くらいまで、空は晴れてたのに

ね。唐突にポツリポツリ、大きめの雨の雫が落ちて来たと思ったら、小型

で強烈な雨雲が来襲。XバンドMPレーダーで見ると、状況がよく分かって

興味深い。エライぞ、国土交通省!☆ 今では、東北から九州までカバー

してるので、まだ使ってない方にはお勧めだ。

    

110916

  3連休最終日に、

  久々の都心ジョギ

  ングを楽しもうか

  と思ってたんだけ

  ど、ちょうどその

  頃、台風が関東

  に最接近する予

  報だから、止めと

  くことにした。図

  はその前日、18

・日曜9時の予想天気図。相変わらず、気象庁白黒手書き(?)なん

だよな。予算はスーパー・コンピューターに取られちゃってるわけか♪

    

北からは秋雨前線が降りて来て、南からは台風2発が接近。左が台風15

号、右が16号。2011年の16号だと、「1116」と書くってことか。ちなみ

にその右に書いてる「SONCA」は、愛称みたいな名前で、「ソンカー」と読

む。ベトナム語で「さえずる鳥」って意味らしい。何でかね。名前の先頭にあ

る「TS」は、「Tropical Storm」(熱帯の嵐: 弱めの台風)の略。細か過ぎて

誰も気にしない情報かも (^^ゞ 私は結構、好きだけどね。。

      

   

          ☆          ☆          ☆

それにしても、ちょっと油断すると、時間ってすぐ経っちゃうよな。今夜は

半月ぶりランニングをお休みしたから、ちょっと余裕があるなと思って、

本屋に立ち寄ったり、メールしたりしてたら、あっという間にブログの締切

時間(24時)が来てしまった。

             

私も、Amebaのタレントのブログみたいに、写メと僅かな文章だけで済ませ

たいよな、行間たっぷり空けて・・・って、そりゃ読者がいなくなるか・・・って

言うより先に、私自身がガマン出来ないかも♪ 丸6年も続けてると、最低

でも2000字前後打ち込んでからじゃないと、落ち着いて眠れない気がする

ね。いい事かどうかはさておき。しかし今夜は、金曜日でもあるし、完全に

休みモードだから、手抜きつぶやきで終了なのだ。昨日、思い付きで書いた

物理記事には手間ヒマかけてるから、OKだろう。今週はホント、疲れた。。

   

ちなみに、先週導入した「総量規制」、つまりウチの文字数制限について

報告しとくと、週2万字以下と決めた9月5日からの1週間で、17393文字

その前の半月は、週25000字レベルだったから、一気にダウンしたことに

なる。鮮やかな効果だね♪ 今の所、次の1週間も楽勝で大丈夫。しばら

く、このペースをキープしようかな。。

    

    

          ☆          ☆          ☆  

最後に、昨夜の走り。おそらく過去最長、14日連続ランってことで、特に

故障中の左足がちょっと悲鳴をあげてたけど、連続ランのラストってことで、

ゆっくり頑張って来た。左足のふくらはぎはもちろん、また左膝もミシミシし

て来たし、かばい続けてる右脚の負担も相当なもの。元々は、右足の太腿

裏側の故障が発端だから、気を付けなきゃヤバイね。

     

脚は治らなくても、心肺機能は少しずつ着実に上がって来た♪ 今のコン

ディションで、トータル1km5分15秒ペースで12km走って、平均心拍は

138。脚以外は、もの凄く余裕があることになる。去年の川口マラソン(ハー

フ21.1km)の平均心拍は174だから、昨夜より26%も上なのだ。ま、ス

ピード上げると、心拍は急激に上がっちゃうんだけど (^^ゞ

      

丸2週間ムリした後だから、明日も休もうかな。雑用も仕事も、天文学的に

溜まってるしね。ちなみに、川口マラソンエントリーは無事成功したようだ。

公式サイトの情報を見ると、市民優先の3日間に、定員には達してない。と

いう事は、やっぱり12月初めまで頑張らなきゃいけないってことね。秋は

色々と忙しいから、気合入れないと! ではまた。。☆彡

          

                      

  往路(2.45km)  13分16秒    心拍129 

  1周(2.14km)  11分37秒       136         

  2周          11分31秒       140     

  3周          11分09秒       144

  4周(0.68km)   3分42秒       146

  復路          11分48秒       144     

 計 12km   1時間03分03秒  心拍平均138 最大154(ゴール時)

              

                                  (計 1697文字)

| | コメント (0)

津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度

PCデータのバックアップをするために、外付けHDDの周囲を片付けてたら、

たまたま津波の簡単な説明が目に留まった。問題形式で、与えられた式3

本から波動方程式を導き、津波の速度を求めるというもの。解説文は無い

し、私も流体力学の計算は久々だったから、まず自力で解くのに手間取っ

た後、参考書を引っ張り出して来て、一応の理解に到達した。

    

まったく予定外のことだけど、折角だから記事にまとめとこう。使った参考

は標準的なもので、恒藤敏彦弾性体と流体』(岩波書店)。参照箇所は

主として、p.63~70(連続の方程式とオイラー方程式)と、p.158~160

(水面の波; 浅い場合)だ。ただし、私の判断や計算で、大幅に加筆修正

してある(重要な式は元のまま)。また、時間の余裕が無いので、図は手書

きで済ませておいた。悪しからずご了承を。。

     

なお、08年1月に書いた福山雅治『ガリレオ』関連の記事は、以下の議論

と密接に関係しており、数学的には、以前の記事の方がややレベルが高い。

手書きだらけで読みにくいのは恐縮だが、一応リンクを付けとこう。

    

  cf. 『ガリレオ』第5話、波動方程式の導出と一般解

     

         

          ☆          ☆          ☆

さて、津波というのは、沖合での波長(隣り合った波の間隔)が100kmと

非常に長く高さはたかが数十mなので、物理学的には、「浅い海」で

「水面」波として扱われる。海底までの水深は数kmレベルだから、波長

に比べると浅い。しかし、津波の高さはこれより遥かに低いから、水面だ

けの波として考えられるのだ。

    

既にこれだけでも、非常に大まかな「近似」が行われている(この場合は

グループ分け)。数学と比べた時、物理の大きな特徴は、この種の大まか

な近似を多用すること。その近似が妥当かどうかは、比較的気にしないが、

必要なら数学を援用するし、近似で求めた結果を観測その他と比べてチェッ

クすることになる。

    

水の波のような流体の運動を扱う時の基本は2つ。まず、「連続の方程式

とか「連続の式」などと呼ばれる法則で、簡単に言うと、「ある領域における

ものの増加=流入」ということだ。何かが増えるとは、それが流入したこと。

逆に、何かが減るとは、流出したことだ。増減には必ず流れがある。

       

これをまず、(増加)=(流入)と書いて、変形すると

        (増加)-(流入)=0。

流入と流出は単なる符号(プラス・マイナス)の違いと考えられるから、

        (増加)+(流出)=0

  

こう書き直すと、左辺の和が常に0に保存されてる形になってるから、大ま

かに「保存則」とも言われる。例えば、道で100円拾ったとしよう。すると手

持ちの増加は100円。また、流「入」した金は「+100円」だから、流「出」

した金は「-100円」。この時、増加+流出=100円+(-100円)=0。

こうゆう基本的な話なのだ。

     

           

          ☆          ☆          ☆

この話を津波に当てはめてみよう。図のx方向に進行し、z方向に上下

110915b

  る波を考える。

  y方向(図に垂直

  な方向)には一様

  な波とする。つま

  り、図の奥側や手

  前側にも、全く同

  じ形の波が続いて

  るという意味で、

  実際に津波の映像

  を、進行方向の真

  横から見ても、ほ

ぼそんな感じのはずだ。

               

波の高さは、x(水平方向の位置)とt(時間)の関数h(x,t)と考えられる。

要するに、岸からどれだけ離れてて、時刻は何時何分何秒か、この2つの

条件で波の高さは決定するという話なのだ。

           

110915c

  今、図の赤くて非

  常に薄い部分に注

  目しよう(厚さdx、

  奥行きw、高さは

  h₀+h )。水の

  度、つまり単位体

  積当たりの質量を

  ρ(ロー)とすると、

   

   (赤い部分の水の質量)=(密度)× (体積)

                  =  ρ ×(h₀+h) w dx

よって、(単位時間あたりの質量の増加)=ρ w dx ・(∂h/∂t)

         

一方、水のx方向の運動速度Vx(x,t)とすると、高さは約h₀と近似して、

  (単位時間あたりに流出した水の質量)

          = ρ×{(右側面からの流出)-(左側面からの流入)}

          ≒ ρ { Vx(x+dx,t)h₀ w-Vx(x,t)h₀ w }

          = ρ { Vx(x+dx,t)-Vx(x,t) } h₀ w

          ≒ ρ(∂Vx / ∂x)dx・h₀ w     (一次近似を利用)

   

よって、連続の方程式より、単位時間当たりの増加+流出はゼロだから、

    ρ w dx ・(∂h / ∂t)+ρ(∂Vx / ∂x)dx・h₀ w = 0

   ∴ ∂h/∂t + h₀ (∂Vx / ∂x) = 0   

     

両辺を t で偏微分して、∂²h/∂t² +h₀ ∂(∂Vx/∂x)/∂t=0

   ∴ ∂²h/∂t² +h₀ ∂(∂Vx/∂t)/∂x=0 ・・・・・・①

     

     

           ☆          ☆          ☆

一方、連続の法則と並ぶ流体力学の基本は、「運動の法則」とも呼ばれる

オイラー方程式。詳しい説明は省略するが、要するにニュートンの運動方

程式、「力=質量×加速度」の応用だ。

    

x方向とz方向だけ考え、圧力P(x,z,t)、微小体積dV、重力加速度gとして、

    -(∂P/∂x) dV = ρdV (∂Vx / ∂t)

    -(∂P/∂z) dV-ρg dV = ρdV (∂Vz/∂t)  

     

 ∴  -∂P/∂x = ρ (∂Vx / ∂t) ・・・・・・②

    -(∂P/∂z) -ρg = ρ(∂Vz/∂t) ・・・・・・③

    

                 

いま、津波は主にx方向に動くから、③の右辺の∂Vz/∂t (z方向の速

度変化)は無視してゼロとすると、

    -(∂P/∂z) -ρg = ρ×0

 ∴  ∂P/∂z = -ρg

z で積分して、P(x,z,t)=-ρg z+f(x,t) ・・・・・・④

                   (f は x と t の関数で、z については定数)

   

ここで、「境界条件」として、z=h(波の一番上)では、水圧P=大気圧P₀

と考える(表面張力は無視)。すると④より、

    P(x,h,t)=-ρg h+f(x,t)=P₀

 ∴ f (x,t)=P₀+ρgh

④に代入して 、f を消すと、P=-ρgz+P₀+ρgh

    

これを②に代入、Pを消して計算すると、

   -ρg ∂h/∂x = ρ ∂Vx/∂t

∴ ∂Vx/∂t =-g∂h/∂x ・・・・・・⑤  (Vの話をhの話で表す操作)

    

⑤を①に代入してVを消すと、

   ∂²h/∂t² +h₀ ∂(-g∂h/∂x)/∂x=0

 ∴ ∂²h/∂t² -gh₀ ∂²h/∂x² =0

 ∴ ∂²h/∂x² -(1/gh₀) ∂²h/∂t² =0 ・・・・・・⑥

    

        

⑥は非常に有名な、一次元波動方程式の形である。一次元とは、波の高

さ h が x (と時間t )だけで変化して、y や z とは関係ないという意味だ。こ

の波動方程式で表される波は、x方向の速度「√gh₀」を持つことが知られて

いる(例のガリレオ記事における解を参照)。やや意外かも知れないが、水

深 h₀ が深い方が、波は速いのだ。

    

従って、遥か沖、水深の深い太平洋で発生した津波は、超高速で岸に向かっ

て来る。太平洋の平均の水深を約4000mとすると、

    gh₀ = 9.8×4000≒40000 (m²/s²)

 ∴ √gh₀ = √40000 = 200 (m/s)

   

つまり、秒速200mだから、3600倍して、時速720000m=720km

新幹線の3倍程度のスピードで、この値がウィキペディアに掲載されている。

     

     

         ☆          ☆          ☆

なお、参考書のコラム「コーヒーブレイク」には、面白い余談(?)もある。

波が岸(つまり浅瀬)に押し寄せるに連れて、スピードは下がり、波長が縮

まって、高さは増す。この時、もはや「水面波」ではなくなるから、上で使っ

たような比較的簡単な議論は出来ないが、そこを無理して使ってみる。

         

すると、の山の一番上は、波の高さの分だけ、下の方より「水深」が増

から、スピードが大きいことになる。だから、葛飾北斎の浮世絵みたい

110915

 に、波は頭から

 崩れるのだ。。

 ちなみに図は、

 ウィキメディア・

 コモンズから拝

 借したもので、

 富嶽三十六景・

 「神奈川沖 浪

 裏」。昔は、富

士山の5倍の大波もあったようだ♪

             

今のところ、私には、この大まかな議論が正しいのかどうか分からない。

その筆者も、「無理をして」、「・・・であろう」と推測してるに過ぎないのだ。

まあでも、面白くて、一応の筋が通っていて、他に有力な代案も見当たら

ないので、しばらくはそう思っておくことにしよう。

       

波動方程式を導く考えも含めて、物理学的説明というものは一般に、大な

り小なり、そういった性格のものだと思ってる。それで「通常」はかなり上手

く行くのだ。「想定外」の事態は別として。。では、今日はこの辺で。。☆彡

            

    

cf. 震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』

   津波で死んだ妻の幻への情愛~柳田国男『遠野物語』第99話

            

                                 (計 3384文字)

| | コメント (2)

川口マラソン、今年もエントリー☆&板橋Cityは前回の申込者優先・・

RUN 12km,59分09秒,平均心拍147

    

パワーも足りないけど、それ以上に時間が足りない。。毎日、仕事して、走っ

て、ブログ書いてって、凄くムリがあるな。最大の誤算は、毎日走るって所

だね。左足の故障で、距離もスピードも抑えてるから、日数でカバーしなきゃ

いけないのだ。おまけに、残暑が長引いて、走る時間帯がブログの執筆時

間帯(夜遅く)と重なっちゃってる。ま、この暑さともあと数日でお別れのはず

だから、ガマンするしかないね。今も、夜中なのに、外は気温27度もあるん

だよなぁ。湿度も90%近いし。。

    

・・・って感じで、毎度お馴染みのボヤキからスタートした今日のブログ♪

今夜はホントなら、ずっとPCのバックアップに時間を使いたいのだ。しばら

くやってないのは分かってたけど、調べてみると1ヶ月半も間が空いて

(^^ゞ 普段なら、それほど慌てる長さでもないけど、今はPCの調子がお

かしくて信用できないから、なるべく早くデータを外付けHDDにコピーしな

きゃヤバイ。

    

もうモニターは、数日前から完全にハード(機械)が壊れたようで、バックラ

イトを何とか点灯しても、15秒前後でプシューッと音を立てて消える状況。

それどころか、本体(ハードディスク)の動きも何かで、2年半前にクラッ

シュした時の、直前の状態にちょっと似てるわけ。簡単な動きでも、数秒か

かったりする。しかし、最近のPCって、どんどん寿命が短くなってる気がす

るね。ま、私の使い方が激しくなってるってこともあるだろうけど♪

            

          

         ☆           ☆          ☆

ま、とにかくバックアップは急いでやらなきゃいけないんだけど、今日はもっ

と急ぎの用事もあった。年末恒例、川口マラソン(ハーフ)のエントリー

始日なのだ。アクセス解析を見ても、昔のレース記事に対して検索が増え

てるから、急激に関東のランナーの関心が高まってるんだろう。

     

このマラソンの規模は、ハーフ2000人、10km2000人、3km1000人、

2km2000人。わりと大きめだし、先着順なんだけど、去年から市民優先

受付が始まったから、市民でない参加希望者は落ち着かない。最初の3日

間で定員に到達した場合、川口市民・鳩ヶ谷市民以外の人は、既に申し込

んでても取消になる可能性があるのだ。その場合、手数料を差し引いた金

額が返却されるんだけど、そんな事よりレース計画が崩れるのが困る。

      

過去のデータを見ると、人口50万人を誇る川口市からの参加者はかなり

多いけど、定員を上回るほどでもないから、大丈夫だとは思うけどね。一

応、毎年一緒に出てる友人Hにも、早めにエントリーするように連絡しとい

た。ちなみに、鳩ヶ谷市は人口6万人で、来月には川口市に編入される予

定とのこと。正直、今日まで名前を知らなかった。。(^^ゞ

     

一方、以前は毎年出てた旧・荒川市民マラソン。去年、板橋Cityマラソン

なんて名前に変えられちゃって、私はかなり違和感があったけど、第1回

の今年3月は大震災で中止。去年も強風で中止だったから、何と2年連続

の中止ってことで、かなり珍しい事態だろう。

       

で、来年3月の大会には、久々に忘れずエントリーしようと思ってたのに、

先日リニューアルされた新しいサイトを見ると、前回の申込者が優先となっ

てる。ウ~ン、ま、筋は通ってるけど、去年(つまり前回)申し込んでない人

はほとんど無理ってことだよな。一応、来月の一般申込はチャレンジする

けど、多分ダメだろうから、予定が狂っちゃうね。

         

やっぱ、フルマラソンの大会が少な過ぎるんだよな・・・って言うか、逆に言

うと、フルの参加者増え過ぎてるんだよな。最近のブームに乗って始め

た人、そろそろ飽きてくれないかね。男性だけ♪ 女性はいくらでも歓迎な

のだ(笑)。

              

ちなみに、その板橋CityマラソンのHP。大会の回数が書かれてないのが

目立ってる気がする。第1回がいきなり中止だから、次を第2回とは呼び

にくいし、第1回と呼ぶのも変だ。ま、再来年から、第3回と呼び始めるつ

もりかね。やっぱり名前を変えたのが失敗だと、個人的には思ってる。「荒

川市」のマラソンと勘違いされるのが嫌だったら、「市民」を外して、単に「

川マラソン」に名称変更する方がマシだと思うけどな。。

    

なお、不思議なことに公式サイトから消されてるけど、今年3月の中止

余ったお金は、大震災被災地への義援金に回されたとのこと。つい先日

まで、ちゃんと報告書をアップしてあった。ごもっともな処置だから、そのま

ま報告書を残しとけばいいのにね。今年の川口マラソンも、参加料の内

100円は義援金とのこと。ちゃんと被災地に配分してくれればいいけど、

大丈夫かな。。

   

    

         ☆           ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。何と、ランニングだけで13日連続だから、

ぶん過去最長記録だと思うけど、相変わらずさっぱり距離が伸びてない (^^ゞ

ランもバイク(自転車)も、今年の方が実力的には上なのに、去年の9月の方

が頑張ってるのだ。文字通り、(去年の)自分との闘いになってて、ほとんど

意地でさっき走って来た。時間も無いし、左足ふくらはぎの痛み増して来た

から、休んだ方がいいんだけどな。。

       

例によって、しばらく歩いて足慣らしした後、ゆっくり走り出すと、明らかにこ

こ最近で一番足が重い。スピードも距離も控え目だけど、左足を引きずりな

がらの走りだし、流石に疲れてるよな。それでも、そろそろ1km5分ペース、

12kmで1時間は切りたいなと思って、徐々にペースアップ。左足の痛みや

心拍計のタイムと相談しながら、鼻呼吸だけでスタスタ走って、やや意外な

ことに、1時間切りに成功した。ま、喜ぶようなタイムじゃないけどネ。

    

トータルでは、1km4分56秒ペース。しかし、この程度で心拍がかなり

がって、左膝の痛みまでぶり返すようじゃ、12月初めの川口マラソンは厳

しいな。去年が素晴らしいタイムだっただけに、今年もそこそこの結果は出

しときたいんだけどね。故障が治って、気温が下がれば、スピードは一気

に上げれると思う。そんな事より、そもそもホントに参加できるのかどうか

が先決問題だけどネ。それでは、また明日。。☆彡

    

    

  往路(2.45km)  13分02秒    心拍129 

  1周(2.14km)  10分43秒       147         

  2周          10分34秒       151     

  3周          10分14秒       155

  4周(0.68km)   3分28秒       157

  復路          11分09秒       154     

 計 12km   59分09秒  心拍平均147 最大160(ゴール時)

              

                                (計 2639文字)

| | コメント (0)

芸人・暴力団・一般人~上岡龍太郎の刺激的発言(inバブル末期)

JOG 12km,1時間00分23秒,平均心拍143

    

先週と言うか、9月4日(日)の夜遅くにアップした例のトライアスロン記事

今日13日で、累計1万アクセスを突破した。実質9日間だから、この記事

1本だけで、1日平均1100アクセス稼いだことになる。まだ勢いはあるか

ら、トータル15000前後にはなるだろう。正直、トータル2000アクセス前

後の記事だろうと思ってたから、驚いてる。

          

要するに、企画した番組『行列』だけでなく、メディアや口コミ(広義)を通じ

て、熱心な芸能人ファン、スポーツファン以外にも話が伝わってるんだろう。

やっぱり、一般の関心というものは、芸能人テレビ関連が圧倒的なのだ。

私自身はそうでもないけど、ブログ運営のためもあって、それなりに関心は

持ち続けてる。

      

今夜、Biglobe(ビッグローブ; NEC系)のポータルサイトのトップページ

を見ると、ニュース記事ランキングの上位にはやはり芸能関連が並んで

るが、私の目に留まったのは1位をキープしてる記事。別に1位だからとい

うだけじゃなくて、既に引退して長い知的タレント・上岡龍太郎が、紳助

ついて触れたという見出しになってたからだ。

            

110913_2

      

     

実際、読んでみると、かなり「刺激的」な内容だったから、軽く感想を書い

てみよう。ま、正直言うと、依然として学問系記事を書く余裕がないから、

代わりの手頃な題材を探したってことだ♪

        

    

        ☆          ☆          ☆

そのニュース記事のタイトルは、「上岡龍太郎氏 “紳助末路”予言してい

た!」。配信元が夕刊フジだから、何とも通俗的なタイトルになってるけど、

内容は「紳助末路」というより、芸人と暴力団とテレビの関係について、正

直な個人的思いを語ったものになってる。20年以上も前、90年4月の深

夜バラエティー「EX(エックス)テレビ」の発言から、「一部を抜粋」したもの

で、現在のテレビ界だと問題になる内容かも知れない。

        

以下、その抜粋から、さらに半分くらいをここに引用させて頂こう。ただし、

私の判断で、漢字に直した箇所、カタカナを使った部分があるし、句読点

の入れ方も少し変えてある。

   

   「テレビで我々の芸能は、やりにくなってくるんですよ。なんで芸人に

    なったか言いましょか。みんなと一緒の事をやるのが嫌いなんです。

    そういう人間て、おるんですよ。できるだけラクしたい目立ちたい

    チヤホヤして欲しい。大体こういうとこなんです。芸人になってる奴

    の根の考えちゅうのは。

       

    暴力団も一緒なんです。同じ考えでしょ。芸人と暴力団が癒着する

    な、というのがおかしな話でね。根は一緒のタイプなんですから。

    ちょっと子供の頃から口が達者やったか、腕が達者やったかで、

    木(の枝)が分かれたわけで。

   

    テレビに出てる以上は、芸能人といえども一般人として良識を持た

    なくてはいけない、と。こうおっしゃる御仁がおられる。良識なんか

    あったら、こんな仕事してませんからね、私ら。

      

    我々は棚からぼた餅、濡れ手でアワ、一攫千金。それが取れたと

    きはエエけど、取れなんだら末路は哀れ極まりない

   

    一般人はコツコツコツコツやって、我々のことを「あんなもんになっ

    たらいかんで」と後ろ指さしながら、最後には、「ホラ、努力する者

    が勝ちでしょ」という世の中のきちっとしたピラミッドを作らないか

    んのに。これを誰かが崩してもうたから、一般人までみんな一攫

    千金、濡れ手でアワ、棚からぼた餅。全員が今や、芸人志向に

    働いてんにゃから。」

     

    

          ☆          ☆          ☆

紳助の「末路」がどうかは今後の展開を待つとして、最後の一般人の話

ピンと来ない人もいらっしゃるだろう。90年4月という時期を考えれば当然、

バブル」状況を指してるはずだ。「みんな」はやや言い過ぎだけど、多くの

一般人までもが、不動産や株を中心に、濡れ手でアワをつかむようなこと

を考えたり、実際に行ったりしていた。

         

この状況への対策の代表が、90年3月の大蔵省通達による総量規制

先日も触れたように、土地関連融資の全体に規制を加えて、急激に金融

引き締めを行った。同時に、8月までの2回に分けて、公定歩合を引き上

湾岸戦争まで重なったので、92年くらいまでの間に、バブルは崩壊

ることになる(5年後くらいから新たに ITバブル)。その歴史を考えると、こ

上岡の発言は、鋭く時代状況をエグったものだと感じるわけだ。

        

バブル認識はともかく、芸人と暴力団の共通点についての話の内、本質

的な要素は2つだろう。「みんなと一緒の事をやるのが嫌い」、「目立ちた

」。それに対して、上岡が挙げた他の要素は、本質的ではない。と言う

のも、少なくとも芸人として世に出て活躍し続けるのは「ラク」ではない

ずだし、暴力団を「チヤホヤ」する状況というのも、ごく限られてるからだ。

    

しかし、他の人と違う事をして目立ちたいだけなら、芸人と暴力団以外に

も色々ある。そこで、上岡の話には、二つプラスする必要がある。お金と、

ややタイプが古い人間関係(義理、上下、恩など)。これらを考慮して初め

て、芸人と暴力団の長年の結びつきが理解できる。

            

    

         ☆          ☆          ☆

とはいえ、芸人と暴力団は決して「同じ」ではない。そもそも、上岡龍太郎

刺青姿をテレビで見た覚えは無いし、銃刀をふりかざす場面も、怖い

顔や言葉使いで威嚇する所も、記憶に無い。みかじめ料を脅し取られた

店も、小指を切るハメになった仲間も、聞いたことが無いのだ。

      

暴力団が社会的に問題とされるのは、そうした部分であって、別に他人

と違うからでも、目立ってるからでもないし、金や古い人間関係にとらわ

れてるからでも無い。その意味では、上岡の話はまったく的外れだ。

     

ただ本質的に「似た」部分はあって、どちらも文字通り、「アウト・ロー」。つ

まり、一般的基準(ロー)の外(アウト)の存在だから、何となく親和性があ

るというのは理解できる。だからこそ、芸人の側(広義)はかなり意識的に

努力して、距離を取る必要があるのだ。最近の吉本興業の動きも、警察

の動きも、そうした表れだろう。

     

また、一般人に対する上岡の見方は、役に立つ実践的指摘だと思う。つ

まり、他人と違う事をして、目立って、お金儲けして、特殊な人間関係を重

視する時、別に芸人でなくても、いつの間にか「反社会的なもの」と接近

てしまう可能性があるのだ。暴力団であれ、他の物事であれ。

      

もちろん、だから平凡に生きろとか、平凡な方がいいという話ではなく、

殊な生き方や行為に特有のリスクを十分理解した上で、生きるべきだと

いう話だ。私自身、昔から他人と同じ事をするのは嫌いなタイプなので、

あらためて気を引き締めたいと思う。ま、ブログに関しては、まったく金も

財産も絡まないので、あまり心配は要らないだろう。。♪

      

     

cf. 乗鞍前ラストの自転車、またパンク・・&紳助の引退後に注目

   祭日の夜なのに仕事中&たけし問題について一言

   「暴力団をなくすために山口組を守りたい」~組長インタビュー(産経新聞)

        

     

         ☆          ☆          ☆

最後に、同じく心配の要らない2流市民アスリートのランニングについて♪

昨日で11日連続だけど、さっぱり距離が伸びてないし、どうせなら連続記

録を伸ばしときたいので、12日連続で走って来た。ただし、疲れ、蒸し暑さ、

故障を考えて、ジョギングとランニングの中間程度の軽い走りだ。9月半ば

の夜遅くなのに、気温26度、湿度85%もある。

    

例によって、しばらく歩いて足慣らしした後、ゆっくりスタート。昨日よりは

左足ふくらはぎの痛み軽くなってて、一安心。序盤は、それほど暑さも

感じない。でも、中盤から少しずつ暑さを感じ始めて、終盤はまた水飲み

場に寄りたいような気もして来る。そこをグッと我慢して、1時間ちょっと

帰宅。すぐに水をゴクゴク♪ ほんと、まだ夏みたいだよな。走らなきゃ、

屋外はそこそこ涼しい夜なんだけど。。

    

トータルでは1km5分02秒ペース。5分切れるかなと思ったけど、ま、こ

んなもんか。左足のキックをほとんど使わず、引きずるような走りだし、ずっ

鼻呼吸オンリーだしね。

         

それはともかく、プライベートで良くない事が連発してるから、実はブログ

もランニングもやる気がしない状況なのだ。ならぬ堪忍、するが堪忍。こ

こが我慢のしどころか。って言うか、我慢ばっかの人生みたいな気もする

から、また僅かな気晴らしに、コーラでも飲もうかな♪ ではまた。。☆彡        

           

    

  往路(2.45km)  13分19秒    心拍129 

  1周(2.14km)  11分11秒       141         

  2周          10分58秒       144     

  3周          10分21秒       149

  4周(0.68km)   3分21秒       154

  復路          11分14秒       152     

 計 12km  1時間00分23秒  心拍平均143 最大160(ゴール時)

               

                                  (計 3517文字)

| | コメント (0)

1週間の睡眠不足で男らしさが1割減る、とか言われても・・

JOG 12km,1時間03分48秒,平均心拍142(推定)

     

あぁっ・・、遂にノートPCのモニターハード(機械)自体が壊れちゃったか

な? ずっと不安定なままだったけど、先週から1週間くらいはバックライト

がほんの一瞬しか点灯しない状態に。昨日、なぜか久々に直って気を良く

してたら、今夜はプシューッていうを立てて、数秒~数十秒で消えてしま

う。モニターを閉じて開くと、少し点灯して、また音と共に消灯。これは初め

ての事態かも。

         

今はまた、外付けモニターで不自由しながら使ってるわけ。まだ買ってか

ら2年3ヶ月なんだけどね。NECさん、聞いてる? ○○○電機の売値で

11万円超えてた商品だから、4年程度はもって欲しいんだけど。

              

一方、念のために「お知らせ」記事をアップしといたように、今日は久々に、

ココログ(ニフティのブログ)が6時間の長時間メンテナンスの予定。5年

くらい前は、こうゆう時、時間延長とか、再メンテナンスなんてものも珍し

くなかったから、毎日更新ブロガーにとっては鬼門になってた。ところが

今日は昼休みには直ってたから、少なくともウチにとっては3時間弱だっ

たんじゃないかな。「ホントにメンテしたの?」って感じの検索アクセスま

で入ってたほど (^^ゞ ま、今のところ別に、正常に動いてるけどネ。

     

   

         ☆          ☆          ☆

ところで私は、メンテナンスとかトラブル発生時だけ、ニフティのポータル

サイトをチラッと閲覧する。普段はYahoo!とBiglobeがほとんどだ。で、

昨日の夜中、久々にニフティのトップページを見ると、「たった1週間の睡

眠不足で彼の男らしさがダウンする!?」なんて記事が載ってて、思わず

クリック♪ この「彼」って書き方が、何となく男女関係をイメージさせて、

多くの読者がつられたことだろう。私は純粋な知的好奇心だけど(笑)。

     

要するに、『アメリカ医学協会誌』の論文によると、健康な若い男性1週

間睡眠不足になると、男性ホルモンの1種であるテストステロンのレベル

10~15%低下すると共に、精力も減退したそうだ。テストステロンは

他にも、集中力、疲れ、筋肉、骨密度に影響するとされてる。

   

一方、日本のオリコンが行った調査によると、日本人男性の平日の睡

はかなり短いし(6時間未満が半数以上)、別の日米調査によると、

最も死亡率が低いのは7時間睡眠らしい(共同通信)。だから、なるべ

く寝ましょうってことなんだけど、記事の締めくくり方にヒネリがあって笑

えた。「彼が夜更かししていたら、ぜひ早めにベッドに誘いましょう」♪

   

ちなみにこの記事、「オトコを楽しむための女性マガジン Menjoy!

が配信したものだから、女目線で、ちょっとH系になってるわけ。この

配信元からして、記事のレベルがある程度分かっちゃうんだけど、突っ

込み所が満載だ。普段のウチなら、すぐに元の英語論文を探して読む

所だけど、今そんな余裕はないから、論文を見ない状態で指摘できる

ことを書いとこう。

   

(☆追記: 元の論文は次の通り。3ヶ月前のもので、タイトルの直訳は、

      「睡眠の欠乏はテストステロンを減らすかも」。

       Leproult R.  Sleep Loss May Lower Testosterone

       Journal of the American Medicine Association, June 1, 2011 )

     

まず、サンプル数少なさ制限の強さ。日本の配信記事を読む限り、

僅か10人の、健康で若い男性しか調べてないし、どのように選び出した

のかも分からない。しかも当然、米国人だけだろう。ここから、男性全体

の確かな結論など、導き出せるはずは無い。

         

また、1週間というより8日間の5時間睡眠を送った後の測定らしいけど、

それを更に続けるとどうなるかは分からない。十分予想されるのは、その

まま続けるとテストステロンのレベルが元通りに回復してくること。つまり、

心身が短時間睡眠に適応、順応してくることだ。

   

あと、半ば冗談だけど、「精力減退」って何のことなのかね♪ 単なる主観

的な心理描写なのか、あるいは色々と測定してるのか(笑) ま、個人的な

感覚だと、確かに寝不足が続くと、ある意味で「衰える」気はする。ただ、

別の側面で、逆に増強される気もするな。「何のこと?」って? それは、

読者の読解力や想像力におまかせってことで♪

   

科学的議論はともかく、最近寝不足が溜まって参ってるのは確か。昨日も

4時間、一昨日が5時間って感じ。平日じゃなく、週末でこうなのよ。それ

で残暑の中、ランニングもブログも毎日こなすっていうのは、凄くキツイの

だ。ってことで、最後はまた簡単にランニングのお話で終了。

   

        

        ☆            ☆           ☆

今日こそ、ランニングはお休みしようと思ってたのに、他に手頃なネタが

無いし、去年の9月前半のデータを見ると10日連続で走ってたから、対

抗して11日連続走って来た。いや、これでも、距離的にはかなり負けて

るのだ。去年は12kmずつくらいで続けてるから。頑張ってたもんだね。

     

ただ、とにかく眠いし、昨日1km4分半ペースまで無理して上げてるから、

今日は左足を温存。やっぱり、ちょっとふくらはぎの痛みがぶり返してて、

とてもフツーに走れる状態じゃなかったから、ホントに軽~くジョギングす

るのみ。PCモニターのトラブルに気を取られて、うっかり心拍計のトラン

スミッター(胸のベルト型送信機)を忘れちゃったけど、どうせ中盤までは

心拍140台前半以下でしょ。終盤、ちょっとスピードも上がって、150超

えちゃっただろうけどね。左の膝は、何とか無事だった。

      

トータルでは1km5分19秒ペース。ま、今シーズン初の12km(苦笑)だ

し、居眠りジョグだからこんなもんでしょ。それにしても、満月&中秋の名

が美しかった☆ デジカメで撮ってみようかな。外付けの望遠レンズが

なきゃ、苦しいか。明日は流石に休みそうな予感だ。ではまた。。☆彡

            

           

  往路(2.45km)  13分47秒  心拍測定し忘れ 

  1周(2.14km)  11分39秒         

  2周          11分28秒     

  3周          11分10秒

  4周(0.68km)   3分42秒

  復路          12分04秒     

 計 12km     1時間03分48秒  平均心拍142(推定)

               

                                (計 2512文字)

続きを読む "1週間の睡眠不足で男らしさが1割減る、とか言われても・・"

| | コメント (0)

☆長時間メンテナンスのお知らせ☆

9月12日(月)、9:00~15:00のスケジュールで、ココログ(ニフティのブ

ログ)が久々の長時間メンテナンスを行う予定。その間、コメントやレスは

書き込めないし、記事の投稿も不能。メンテナンスが長引く可能性もあるの

で、ひょっとするとこの簡単なお知らせが12日分の記事になってしまうかも。    

     

以上、悪しからず御了承を。。♪☆彡

          

                                  (計 176文字)

| | コメント (0)

たまにはドラマも見なきゃいけないし・・と書こうと思ったのに・・♪

RUN 9km,42分54秒,心拍145

     

一段と残暑が厳しさを増して、何と9月11日に最高気温34度! 去年の

酷暑も長引いたけど、9月に関しては今年もいい勝負だな。Yahoo!(日

気象協会)の予報30度だったのに、結果はWeathernews(ウェザー

ニュース)の予報通りだった。気象協会の方、次は負けないようにネ♪ 

   

とにかく、暑さに弱い私としては、単に生きてるだけでしんどかった。と言

うわけで、またしても学問系記事は書けず。明日も無理だから、早くとも

明後日になっちゃうね。ウ~ン、このままだと9月後半に入っちゃうな。 

   

生きてるだけで・・とか書いたのは、元・モーニング娘の加護亜依のニュー

スを見たから。あの上原美優とも親しかったらしいから、生きてるだけで

大変なんだろう。まあ、まだ23歳の若さだし、応援してくれるファンもかな

りいるはず。社会的な連鎖行動を防ぐためにも、再出発して欲しいと思う

・・・とか言うだけで酷な状況なのかね。。

       

      

         ☆          ☆          ☆

さて、暑さや芸能ニュース(普通の分類)はさておき、私はまた個人的に良

くない出来事が起きたので、かなりテンションが下がってる。元々継続して

たナチュラル・ハイでプラス2、良くない出来事でマイナス7。トータルで、マ

イナス5って感じなのだ。しかも、一時的なものではないので、下手すると

1ヶ月くらい引きずってしまうかも知れない。

     

テンションが下がると、厄介な事はつい避けてしまうし、同じ事でもやるの

時間がかかってしまう。って言うか、何かやってる時に、他のネガティブ

な事が頭をよぎって、途切れ途切れになっちゃうんだよな。今日の私はも

う、すべてのスピードが遅くて、やるべき事の半分くらいしか出来なかった。

いまだにPCのバックアップも出来てないし(ヤバイ・・)、見ようと思ってた

ドラマも見れなかったわけ。

    

実は今日の記事タイトルは、21時くらいには、「たまにはドラマも見なきゃ

いけないし♪の予定だった。で、見たって話だけをチラッとして、明日の記

事で軽い感想を書く予定だったわけ。そのドラマとは、テレビ朝日の日曜

23時15分スタート、『バラ色の聖戦』。吹石一恵主演、キャッチフレーズ

は、「30歳2児の母、モデルになる」。今夜が第2話。

     

完全に女性向けのストーリーだし、正直まったく知らなかったけど、お友達

が面白そうにしてるから、試しに見てみようかと思ったわけ。当分、ドラマ

記事書いてないしね。『ベム』は単なるニュース記事って感じだったから。

           

で、このドラマ。夜中だから30分だろうと思い込んでたら、1時間なんだね。

そうすると、私が走ったりブログ書いたりする時間帯と完全にカブっちゃう

から、相当やりにくい。先に走ればいいじゃないかと思うかも知れないけど、

暑いから夜中まで走る気がしないわけ♪ 21時だと気温27度、湿度84

%。22時半だと気温26度、湿度90%(推定)。僅かな差だけど、私には

夜遅い方がマシなのだ。9月中旬に27度で走ってられっか!って感じ。

    

妥協して、22時までにブログ記事を半分書いて、それからスタートすれば、

ドラマもブログも大丈夫かと思ってたのに、ズルズルと用事が後ろへズレ

込んで、結局はドラマをまったく見れないハメに。ま、加護ちゃんのニュー

スとか、あれこれネットで見ちゃったわけよ。私にとっては、芸能ニュースと

いうより、むしろ社会ニュースとか精神医学ニュースとして関心があるのだ。

もちろん、直前の関連事件とか、彼女の容態も気になってる。命に別状は

ないって話だけど。。

       

      

         ☆          ☆         ☆  

ともかく、仕方ないからドラマを斬り捨ててスタート。2流市民アスリートとし

ては、ドラマとかドラマ記事より、衰えたランニングの走力を戻す方が優先

事項なのだ。

      

で、例によってしばらく歩いて足慣らしした後、公園に向けてゆっくりスター

ト。実にこれで10日間連続だけど、あんまし自慢にならないって話は昨日

書いた通り。むしろ、1回の距離を伸ばして、時々休むほうがベターなのだ。

            

と言ってももちろん、たかが10km程度でも、走らないよりは走る方がいい。

心拍計の時刻を気にしながら、適度にスピードアップして、2周目1km

4分半をギリギリ切るペースに到達。夏の自転車シーズン終了後、初めて

のことだ。左足ふくらはぎの痛みも少ないし、膝の痛みは消えてる。

        

残念ながら、ブログの締切時刻24時があるから、中途半端な9kmで終

了。トータルでは、1km4分46秒ペース。往路がちょっと遅過ぎたんだな。

ま、蒸し暑いし疲れてるし、テンションも低いから、こんなもんでしょ。金曜

日までこの暑さが続く予報になってるのを見ると、ウンザリしちゃうね。

    

ちなみに今夜は、人気バラエティ『行列のできる法律相談所』の放映日

110911

  だったから、ウチのアクセス

  解析は21時から22時にか

  けて跳ね上がった(左図)。

  例のレースの話がテレビで

  出て、ウチの関連記事に検

索が集中したってことね。22時前(放送終了後)には、アクセス解析が一時

停止したほど。ほんと、テレビとか芸能人の影響力っていうのは凄まじい。

    

あぁ、色々と思い通りにならない中、また月曜日がスタートか。ホント、気

が重いな。ま、月曜日が負担にならなくなるっていうのも、また色々と大

変かも知れないけど。NYの9・11は今の所、無事みたいだね♪ このま

ま、あちらの十周年の日付けが変わることを祈りつつ、ではまた明日。。☆彡

     

     

  往路(2.45km)  13分10秒  心拍127 

  1周(2.14km)  10分10秒     148    

  2周           9分34秒     157 

  復路(2.27km)  10分00秒      156 

 計 9km   42分54秒  心拍平均145 最大165(周回ラスト)

             

                                 (計 2329文字)

| | コメント (0)

寝不足でボーッとしたまま、適当に過ごした土曜・・

JOG 10km,49分42秒,平均心拍143

    

暑い。。昨夜ちょっと、個人的に良くない出来事もあったから、今日はあん

ましパワー無し。あわよくば、予告済みの学問系記事をアップしようかと狙っ

てたんだけど、そんな気には全くならなかった。とはいえ、基本的にはナチュ

ラル・ハイが継続してるから、別に落ち込むわけでもないし、何もする気が

起きないわけでもない。

       

ややこしいお勉強をする代わりに、ほんのちょっとだけ寝不足を解消した

後は、ネットの巡回(主要メディアなど)とか、メール、バイク(オートバイ)の

チョイ乗り、コメントの長めのレス、ブログのレイアウトのプチ変更(わかる

かな♪)、etc。まだ全然、寝不足状態が続いてるから、1日中ボーッとした

感じがある。今も、もう寝たいのに、毎日更新のために仕方なくブログを打っ

てるわけ。

         

ところが、こんな時に限って、冷蔵庫に眠気覚ましのコカ・コーラもアイス

ティーも入ってなかったりする (^^ゞ またしてもマーフィーの法則か♪ じゃ、

買いに行けよって感じだけど、暑いから腰が重いのだ。冷たい飲み物の

ためだけに外出するのも、効率が悪い気がする。ちなみにコーヒーは、な

るべく朝のガブ飲みだけにしてるわけ。独自のバランス感覚なのだ。あっ、

爽健美茶とかウーロン茶があっても良かったんだな。

      

    

        ☆           ☆          ☆

ところで、今夜。ランニングは休んで早めに寝て、明日の朝、2週間ぶりに

自転車に乗ろうかな・・とか思ってたんだけど、代わりの適当なブログネタ

が無いから、仕方なく走りに行って来た。そうか。最近ずっと、新聞をロク

に読んでないから気付かなかったけど、困った時の朝日新聞ネタって技

はあったね。今更、遅いか。         

     

とにかく、超久々9日連続ラン。距離はやたら短いけど、1年2ヶ月ぶ

りとかじゃないかな。いや、別にいい事でもないのだ。ホントは、時々休

みながら、1回当たりの距離を伸ばした方が、時間の効率もトレーニン

グ効率もいいんだけど、故障もあって、余裕がないから、仕方なくコマ切

れランを続けてるだけのこと。去年もそんな感じだったはず。

    

私が「暑い」とよく書くのを見て、不思議に思ってる読者の方もいらっしゃ

るだろうけど、走らなければ、夜はさほど暑くない。毎日走ってるから、深

夜の気温26度に対して、子供みたいに文句つけてるわけ♪ 今夜26

で、湿度は何と95%もあったから、真夏の最悪の条件に近い。

     

ま、どうせスピードを出す気もないし、出せる状況でもないから、しばらく

歩いて足慣らしした後、のんびりジョギングを開始。流石に足がちょっと

重いけど、左足の膝とふくらはぎの痛みが薄れて来たから、蒸し暑くなけ

れば何ともなかったはず。ところが実際は、最初から汗がジワジワ滲み

出て、9月の夜中なのに、途中で水飲み場へ立ち寄りたくなったほど。

    

そこをグッと我慢して、1km5分程度のスピードをキープ。トータルでは、

1km4分58秒ペース。うん、「いいね」(Facebookの真似♪)。心拍

少しずつ下がって来たのもいい。ずっとランニングを休んだ後、9日連

続なんだから、身体が適応してくるのは当然だ。暑さはせいぜい、あと

10日ほどだろうから、後は左足の故障だけが問題。

    

   

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、ここ6日間、ウチのブログは例の佐渡の記事で大量のアクセ

スを集めてたんだけど、昨日の夜から1ヶ月半前のなでしこ記事数百

レベルのアクセスが集まってる。どうも、「はてな」とツイッターで、記事の

URLが「拡散」してるようなのだ。何で今頃って感じがしたけど、要するに

なでしこが五輪出場を決定した直後だからなんだろうね。ま、この種の拡

好意的なものが多いから、書き手のブロガーとしては嬉しいだけだ♪

   

って感じで適当に書いただけで、2000字レベルなんだな。週2万字の規

制を考えると、今夜はこれで十分だろう。明日は9・11。同時多発テロから

丸10年、大震災から半年。NYで何事も起きませんように。また、原発と放

射能の問題が早く収まりますように。

  

心の底から平和と平穏を祈りつつ、ではまた。。あっ、忘れてた。そうそう。

亀梨和也、バラエティ番組『KAT-TUNの絶対マネたくなるTV(仮題)』決

定、おめでとう!・・・と書き添えた方がいいんだろうね(笑)。

        

おめでとうと言えば、山P『プロポーズ大作戦』のツル、織田裕二『太陽と海

の教室』のハチとしてお馴染み、濱田岳。パリコレモデルの小泉深雪との

結婚、おめでとう! 19cmも身長が高くて、9歳も年上の「S系」美人に可

愛がられるのか。お互いに超~快感かも。小泉はボンデージ姿の女王様

が似合いそうだな。。♪☆彡

       

        

  往路(2.45km)  13分12秒  心拍125 

  1周(2.14km)  10分37秒     144    

  2周          10分34秒     149

  3周(0.82km)   4分03秒     153 

  復路           11分16秒     153 

 計 10km   49分42秒  心拍平均143 最大163 (ゴール前)

             

                               (計 2017文字)

| | コメント (2)

再婚で話題の杉本彩、1万字のブログ記事を読んだ感想

JOG 10km,49分43秒,平均心拍145

    

蒸し暑い! 9月9日の深夜で、気温26度湿度80%もある。8月始めく

らいだったか、今年の残暑は長いと発表があったけど、ホントだね。明日

の予報なんて、朝から夜まで完全に夏の天気だし、今後1週刊・・・じゃなく

て、1週間はこのままらしい。まあでも、朝、暑くなる時間帯が少し遅くなっ

てるし、夜、涼しくなる時間帯が少し早くなってる。やっぱり一応、季節は着

実に秋に向かってるね。歩みが遅いけど。。

     

さて、わざとそのまま残したけど、上で「1週刊」っていう変換ミスをしたの

は理由がある。要するに、直前に私がパソコンで、「週刊」と入力した名残

り(学習)だ♪ 今日、話題にする女性タレント・杉本彩の話は、最も直接的

には、『週刊女性』2011年9月20日号の記事をキッカケにしたものだ。

       

まず、中立的な事実だけ簡単に書くと、杉本彩が今年4月に「婿取り再婚」。

週刊誌記事をキッカケに、最近それを正式発表。その後、『週刊女性』で、

杉本の母と妹が「激怒」してる様子が報道され、杉本が9月6日夜のブロ

グで長大な反論を行った。J-CASTは「1万字」と書いてたけど、私が

Wordで文字カウントすると、9892文字(タイトル込み)。

     

いずれにせよ、女性タレントのブログ記事では突出した長さだし、5000字

前後の記事はザラにあるウチでさえ、本文だけで1万字レベルの記事はご

く僅か。よほど激しい思いが込められてるということだし、非常に言語能力

が高いのも確かだ。

           

芸能人だし、文章を本当に彼女一人で書いたのかどうかは分からないけ

ど、たとえマネージャーその他のサポートがあったにせよ、これだけの記

事を素早くアップできるということは凄いこと。ざっと読んだ限り、文法

完全と言っていい。改行段落分けも問題無し。ただ、私が読んだ所、

時々溢れ出る感情的表現が目立つし、内容の受け止め方にはちょっと

ミョーな部分もある。。

              

                     

        ☆          ☆          ☆

先に、彼女に対して私が持ってた印象を書いとくと、魅力的だけど怖い

性ってことだ♪ 順番を逆にして、怖いけど魅力的と書いてもいい。いずれ

にせよ、彼女と再婚した男性には「参りました」って感じ。

         

43歳という年齢にしては派手な美貌を保ってるし、スタイルもいい。何度か

『ロンドンハーツ』にゲスト出演してた時の印象も悪くなかった。言葉使いも

丁寧で、口調、話の内容、顔付き、色んな面で、頭が回るのは分かる。た

だ、独特の人生観をしっかり持ってるし、行動力もある女性だから、近寄る

と火傷しそうな気がする。だから、長年の愛を貫いて再婚した男性には、同

じ男として頭が下がるのだ♪

     

で、その1万字近くの長い反論だけど、『週刊女性』の記事よりもっと遡る

と、さんとその内縁の夫に化粧品会社の経営を任せたのが、大きな転

機だったようだ。経営方針、株、金をめぐって、色々あったようで、結局は

杉本が身を引いて退社した1年後に倒産。妹たちと一緒に住んでる母へ

仕送りを止めた後、母との関係も一気に悪化したとのこと。

     

これだけ改めて冷静に見てみると、別に「どちらが悪い」という話でもなく、

要するに「関係が悪化しただけのようにも思える。一緒に経営してた会

社が傾けば、上手く行かなくなるのは自然だし、急に仕送りを止めれば、

止められた母がよく思わないのも自然なこと。むしろ、親に対する扶養の

義務はどうなったのか、気になる感もある(民法877条)。

     

今現在、私が見てないから何とも言えないけど、杉本が去年出した自叙

リベラルライフ』(自由な生)に対して、母と妹の側はかなり不満だった

のかも知れない。一般に、自叙伝と他人による伝記とでは、かなり「ズレ」

があるのが普通だろう。特に、本人と周囲との関係の叙述については、見

解の相違が大きくなってしまう可能性がある。

       

             

          ☆          ☆          ☆

ちょっと意外インパクトがあったのは、に関する話だ。「・・・積もり積もっ

たものがありましたが、私が限界に達したことは、とても些細なことです。し

かし私にとってはとても重大なことでした」。

      

10年前、愛猫エルザが死んだ後、「亡くなったエルザをくるんでいたタオル

(死後しばらくという意味か?)を引き出しに大切に保管してたら、母が

いから棄てておいた」と言ったとのこと。

          

正直、これはどこの家庭でもある話のような気がする。私も、母親に勝手に

捨てられた物は一杯あって、激怒したこともあるけど、諦めてガマンして来

た。話の詳細とか、言い方、態度の問題がよく分からないけど、普通はそ

れで「限界に達」することは無いはずだ。実際、杉本自身も、「自分が怖く

なった」と書いてる。

    

あと、『週刊女性』に書かれた母や妹の言葉をそのまま真に受けて、逐一

反論してるけど、ハッキリ言って、所詮は女性週刊誌の芸能記事。自分の

話で無ければ、杉本も話半分どころか、参考程度にしか思わないはずだ。

記者に事実確認したし、あの母なら言うだろう内容だと書いてるけど、多少

割り引いて受け流してもいいような気がする。

    

『週刊女性』の記事が出る前までは、新たな夫の助言で、杉本も態度を

軟化させてたそうだから、なおさら残念な気がするのだ。週刊誌の記事

のせいで、実の親子・姉妹の関係が断絶してしまうのが。

     

私は、長年タレントとして活躍して来た杉本より、一般人である母や妹の

ことが心配になる。杉本はブログその他で大きな発言力を持ってるけど、

母や妹の側にはほとんど無い。だから、女性週刊誌の甘い誘惑に乗って

しまったのだろう。杉本の話を読む限り、まず杉本と妹2人だけでじっ

くり話し合ってみるべきだと感じる。

    

最後に、あらためて思うのは、芸能人は大変だなってこと。本人も、その

ご家族も。一見、きらびやかな世界に思えるし、沢山の人に応援してもらっ

て羨ましいような気もするけど、その代償もかなり巨大だ。やっぱり、小市

民としては、地味に個人ブログを続ける程度で十分かなと思った。幅広い

人気や財産より、身近な人との親密な関係の方が、遥かに大切だろう。時

間も労力も相当かかりそうだけど、杉本家にも、何とか和解して欲しいもの。

たとえ無理でも、その努力とか歩み寄りだけで、価値があるはずだ。。

          

    

   

         ☆           ☆          ☆

ここまでで既に2500字書いてるから、最後のランニングの話は簡単に♪

1週間2万字以下の文字数制限を導入したのだ(総量規制・第1条)。

    

今夜は、仕事の関係で時間が無くなったから、逆にそれが幸いして、他の

事をせず、すぐ走りに行くことができた。ただし、左足の膝とふくらはぎの

故障があるし、短い距離とはいえ8日連続だから、軽いジョギング感覚。例

によって、まずしばらく歩いて足慣らしした後、慎重に走り始めて、途中か

らは1km5分ペースを意識。キレイに達成して、足のダメージも無かった。

     

トータルでは1km4分58秒ペース。うん、丁度いい積極的休養かな。まあ、

苦手な蒸し暑さで、心拍がかなり高かったから、あんまし休養にもなってな

いけどね。たかが10kmを、長く感じてしまった。明日は流石に休んで、他

の事をしようかな。ブログより、新聞を全然読んでないのが不満なのだ。読

まないと捨てれないから、家の中が片付かないわけ。ではまた。。☆彡

    

         

  往路(2.45km)  13分19秒  心拍130 

  1周(2.14km)  10分54秒     145    

   2周           10分11秒     153 

  復路(3.27km)  15分19秒     158  

 計 8km   49分43秒  心拍平均145 最大160(ゴール少し前) 

         

                                (計 3053文字)

| | コメント (0)

本格的なお仕事(記事)の前に、やってしまう事♪

RUN 8km,37分04秒,平均心拍149

   

昨日、受け取り損ねたネット・ショッピングの買い物を、ようやく受け取れた

のはいいけど、配達員の機械的対応がちょっと怖かった (^^ゞ まさか、昨

日のウチのブログ記事を読んでのことじゃないとは思うけど、今後もまたあ

の対応かと思うと、買い物する気が失せて、お財布にやさしいかも♪

    

しかし、同じ業者でも、配達員がよく代わる気がするね。実はこれに関して、

ちょっとした情報を持ってるんだけど、アンダーグラウンドな領域だから、書

くのは差し控えるとしよう。毎日、好き勝手に書きまくってるようでも、かなり

コントロールしてるのだ。特に、私自身じゃなく、身近な周囲について書く時

には、細心の注意をはらってる。最近の個人情報保護の流れもあるけど、

ブログ公開当初に大失敗したから、反省してフィードバックしてるわけ。

   

それにしても、実物を見ずにネットで買うのは、ギャンブル(賭け)だね♪

宝くじと言うか、福袋と言うか(買った事ないけど)。今回、2つの商品の内、

1つは80点、もう1つは70点かな。後者は、返品はともかく、交換したくなっ

たけど、面倒だからいいかって感じ。値段も安いし、また宅配で1往復する

手間ヒマを考えると、妥協して使った方がマシでしょ。人生、妥協の連続。ま、

いいかって感じの東洋的諦念(あきらめの悟り)が必要なのだ。。♪

             

        

         ☆          ☆          ☆

さて、ブログのローテーション的には、そろそろ学問系記事を書かなきゃ

いけないんだけど、なかなか進まないっていうか、進めようとしてない (^^ゞ

大部分の人が経験してると思うけど、ちょっと大変な事をする前には、そ

準備作業とか称して、つい、些細で簡単な事をしてしまうのだ。

     

一番いい例が、試験勉強の前に部屋を片付けるとか♪ あるいは、社会

人だったら、先にPCの中身の整理をするとか。真面目な話、そろそろま

たバックアップしとかないとヤバイし、デスクトップにファイルやアイコンが

ごちゃごちゃ並んでると、複雑な仕事はしにくいのだ。ま、半分前後は言い

訳だけどネ。     

       

他にも、特に急ぐ訳でもない払い込みとか、急にしたくなる♪ 面倒なのは

駐車場の使用料金。自動の口座振替じゃなくて、わざわざ現金で手数料

払って振り込む必要がある。おまけに、今時信じられないのは、18時まで

しか出来ないってシステム。三井住友銀行さん、聞いてる? せめて19時

にしてくれないと、すごく不便だけどね。ま、駐車場以外にもいくつか手動の

振込みがあって、厄介なお仕事の前に片付けたくなってしまうのだ。

     

    

          ☆          ☆         ☆

そんな中、かなりマトモな準備作業としては、文献集めがある。最近は、

110908

 典の原著ネットで無料

 で手に入る時代だから、

 すごく便利がいいんだけ

 ど、逆にいちいち原著を

 見なきゃいけないような

 義務感とか強迫観念が

 生じてしまうわけ (^^ゞ 

 ま、いい習慣とも言える

 けど、面倒だから全体の

 進行が遅れるのだ。

       

 で、今夜手に入れたの

 は、左の古めかしい表

 紙の書物。これでも、画像

 処理ソフトでかなり明るく

 した後なのだ。さて、これ

を見て、ハハーッ・・・と頭が下がる方がどのくらいいらっしゃるだろうか♪

水戸黄門の印籠の50分の1くらいは、威力を持ってるんだけどね。

    

フランス語の書名は、「ESSAI PHILOSOPHIQUE SUR LES

PROBABILITES」(エッセ・フィロゾフィック・シュール・レ・プロバビリテ)。

画像の中央が書名で、直訳すると、『確率の哲学的試論』。18世紀~19

世紀の天才数学者ラプラス(LAPLACE)の代表作でもあるし、確率論の

原点に位置する古典でもある。しかも、あまり難しい計算を使ってない

が、わりと広く(?)受け入れられたポイントだろう。

    

しばらく前の宇宙論のベストセラー、『ホーキング 宇宙を語る』にも書か

れてた気がするけど、やっぱり数式が入ると、急激に読者が減ってしまう。

数式の好きな人間から見ると、これは奇妙な現象であって、言葉で書くよ

り遥かに明解で正確だと思ってしまうんだけど、世間ではまだまだ数式の

苦手な人が圧倒的多数。

          

それは、原発や放射線関連の話に関しても、ハッキリ言えること。数式や

数量データを用いた、定量的な議論が必要なのに、多くの人が対応できて

ないから、ウチで次々と具体的な解説記事をアップして来たわけだ。今夜

は、実験物理の専門家の方が、ウチのセシウム牛肉の内部被曝記事

リンクと引用付きでツイートしてくれて、嬉しかった♪

                       

ともあれ、原著もGoogleブックス合法的無料で取得したことだし(著作

権は消滅)、訳書は昔から持ってるから、この本で数学記事を書こうとして

るんだけど、色んな意味で書きにくいから、日曜日くらいになっちゃうかも。

        

ちなみに、確率に注目したのはもちろん、リスク計算と関わるから。エネル

ギー問題や放射線被曝の問題は、半ばリスク計算の話で、確率論抜きに

は出来ない。危ないか危なくないかではなく、問題は「どのくらい」危ないの

。これを考える時のポイントの一つが、確率論なのだ。。

       

    

         ☆           ☆          ☆

おっと、また長くなって来たから、最後は簡単に今夜のランニングについ

て。上に書いたように、今夜は色んな事があったから、またしても走る時

間が無くなったというか、わざと無くしてしまった感じだ (^^ゞ 脚が本調子

じゃないから、長く走りたくないわけ。

    

ただし、全然走りたくないわけでもないから、ちゃんと8km走って来た。ま

たリハビリ・ジョギングのつもりだったのに、しばらく歩いた後で恐る恐るス

タートすると、左膝左ふくらはぎも意外に調子いい。時間も無いことだし、

スタスタ走ってる内に、自然とスピードアップ。距離が短いとはいえ、ここ1

週間だと一番マトモな走りになった。もう、記事の最初に「リハビリRUN」

とか書くような走りではない。

    

トータルでは、1km4分46秒ペース。周回だけなら1km4分32秒。うん、

まだまだ遅いけど、これなら一応、普通のランニングと言っていいね。これ

1週間連続走ったけど、距離も短いし、負荷も弱いから、明日も走らなきゃ

ダメだろう。川口マラソンまで、もう3ヶ月しかないし、秋は何かと忙しいから、

走れる内に走っとかなきゃいけないわけ。

    

まだ1週間は残暑が続くみたいで、秋のムードに浸れないよな。折角、

は何となく秋っぽくなって来たのにね。それでは、また明日。。☆彡

      

   

  往路(2.45km)  12分31秒  心拍135 

  1周(2.14km)   9分43秒     155    

   2周(0.96km)    4分28秒     159 

  復路         10分22秒     158  

 計 8km   37分04秒  心拍平均149 最大168 (ゴール前)   

     

                                 (計 2702文字)

| | コメント (0)

色々と不満が募る小市民の1日・・

リハビリJOG 7km,37分54秒,平均心拍136

      

不満が「つのるって、募る」と書くのか。読めるけど、書けないかも♪ 「希

望者を募る」って表現なら書けそうだけどね。『大辞林』の最初の用例が「不

安が募る」、『大辞泉』だと「寒さが募る」。やっぱり、良くない事に使うのが

普通なのか。ちなみに、この場合の意味は、「ますます激しくなる」ってこと

だけど、考えてみると、「激しく」って表現は良くない事に使うことが多いか

な・・・って、中学の国語の授業かよ! 

     

で、前フリの妙な理屈よりも、小市民の不満を募らせた原因は何か♪ ま

ず、ネット・ショッピングで宅配を頼む時、クロネコの宅急便なら20時~21

時とか細かく指定できるのに、佐川急便だと18時~21時なんてアバウト

な時間帯になる。私が配達員なら、この指定だと当然なるべく遅く、例え

ば20時過ぎとかに持って行くと思うけど、今日は18時台に来たから受け

取れなかった。おまけに、携帯に連絡しようと思ったら、18時まで。どっち

も、早過ぎるわ!

       

仕方なくネットで再配達を申し込もうとしたら、わざわざ登録しなきゃいけな

いらしい。ダルイから電話で申し込むことになるんだけど、なぜかこの場合

は、「19時」~21時って時間帯がある。最初からこの指定が出来れば、ギ

リギリ20時前くらいに受け取れたかも知れないのにな・・・なんていうつぶ

やきは、ツイッター使わなきゃ、佐川急便に届かないのかね♪ 

   

佐川さん、そちらも2回配達するのは面倒でしょ。20時~21時の設定を

よろしく☆ あるいは、気を利かせて、夜は遅めに持って来るとか。

        

    

        ☆          ☆          ☆

続いて、宅配事件よりもっと不快だった話は、すごく書きたいけど止めとこ

。ま、色々あるわけよ。ホラ、またアレ。熱心な常連さんなら分かるでしょ。

ほんと、ハァーって感じだわ。こんな事が起きる世の中に不満なわけ。

   

さらに、さっきまで一番気になってたのは、右足ハチか何かに刺された

らしくて、超~痒かったこと。今は一時的に治まってるけど、直径2cmくら

赤紫に変色してるから、いずれまた痒くなりそうだ。自転車シーズンが

終わって、やぶ蚊との闘いが一段落したかと思ったら、もっと強烈な敵が

現れたって感じだな。何でこう続くのか、運命に対して不満が募るわけよ♪

    

その後、不満を募らせたまま、普段行かないスーパーに行ったら、レジの

女の子がやたら耳に響く元気な声で、「カードは?」「レジ袋は?」とか聞

いて来る。思わず、うるさいなぁって感じの表情をしてしまった自分の大人

げなさに、また不満が募るのだ (^^ゞ 頑張ってたあのコ、さっきは悪かっ

たね。ま、もうちょっと小さい声で十分だけど♪

          

    

         ☆          ☆          ☆

まだまだあるんだけど、最後今夜のランニングについての不満を書いて、

終わりにしよう。字数の「総量規制」もあるもんでね。1週間に2万字以下と

定めたのだ。違反者は、コカ・コーラ1ヶ月禁止とか、アレ1週間禁止とか♪

       

今夜も、その気になれば時間はあったのに、色々やってたら、また走る時

間が無くなってしまった。まあ、自分の心に問いかけてみると、半ば無意識、

半ばわざと、関係ないことに時間を使った気もするね。昨日、ピリッと痛ん

左膝が、今日になっても治ってないし、元のふくらはぎの痛みもあるから、

長く走る気がしなかったわけ。しんどいのは我慢できるけど、痛いのは我慢

できないし、無理すると悪化してしまう。

     

で、結局また7kmリハビリ・ジョギングで終了。これだけでも、よく出来た

なって感じだ。あらかじめ、300mほど慎重に早歩きして、足慣らしした後

でスタート。その後もゆっくりスピードアップしたのが良かったんだろう。

1km4分半近くのペースまで上がったけど、走り終えて身体が冷えた

は、また歩くだけで左膝に痛みが走った。要するに、ふくらはぎをずっと

かばって走ってるからなんだよな。

   

トータルでは1km5分25秒ペース。遅っ! いい加減、本気で走りたいよ

なぁ。こんなんで、今年の川口マラソン大丈夫かね。去年が凄いタイム

だったから、今年もそれなりのタイムは出さなきゃマズイんだけど。ま、膝

はともかく、ふくらはぎの痛みは少なかったから、良しとしとこうか。久々に

にわか雨が降らなかったのもイイ。さて、こうなったら明日も走ろうかな。

今日は手頃な字数になったね。ではまた。。☆彡

      

    

  往路(1.15km)  7分15秒   心拍116      

  1周(1.1km)   6分26秒      129                 

  2周           6分01秒      136       

  3周           5分51秒      141     

  4周          5分29秒      145 

  5周          5分04秒      153

 復路(0.35km)   1分48秒       156    

計 7km    37分54秒  心拍平均136 最大159(周回ラスト)

           

                                (計 1912文字)

| | コメント (2)

コーヒーに入れないクリープ(Creap)なめて♪~テンメイ回想録7

リハビリRUN 7km,33分37秒,平均心拍149

   

記事のローテーション的には、そろそろ学問系記事を書かなきゃいけない

はずなんだけど、その余裕がなかなか作れない。って言うか、一昨日の記

に時間をかけ過ぎちゃったね、追記の連発も含めて (^^ゞ

    

仕方ないから、ブログ記事の文字数制限も決めたことだし、何か身近で軽

いコネタを書こうと思って、ふと目に留まったのが、コーヒーに入れるミルク

代わりのパウダーの定番、「Creap」(クリープ)。こんな英単語は無いから、

110906

 「Creamy powder

 (クリームみたいな粉

 末)を結合して作った

 造語だろう。這うという

 意味の英語は「creep」

 なので、念のため♪

        

 ちなみに、この妙な記

 事タイトルはもちろん、

 昭和の伝説的CM&

 キャッチコピー

 「クリープを入れない

 コーヒーなんて・・・

をパロったものだ♪ 平成に入ってからも、一時的に復活したとかいうお話。

            

今年の4月で50周年を迎えたこともあって、森永乳業のクリープのツイッター

で、この「なんて・・・」に続く言葉を募集して紹介してた。CMでは、各界の

名人達がそれぞれ好きな言葉を入れてたようだ。公式サイトで唯一紹介され

てるのが、漫画家・手塚治虫の「クリープを入れないコーヒーなんて、風刺の

ないマンガのようなもの」。ウ~ン、流石は神様、教養と批判精神を感じるね。。

   

一方、記事タイトル右端の「テンメイ回想録7」というのは、『テンメイ回想

録』執筆用メモ・第7回の省略。第6回から既に3ヶ月近くも経ってしまった

けど、忘れたことはない。超個人的なライフワークの下書き的記事だ。

         

     

         ☆           ☆          ☆

さて、「コーヒーに入れないクリープ」をなめた事がある人は、どのくらいい

るだろうか♪ 実は私もほとんど無いって言うか、それが当たり前だろうけ

ど、最近だとコーヒー用パウダーを使わない人も多そうだ。低糖とか低カロ

リー飲料全盛の今、砂糖もミルクも入れずにブラックで飲むとか、コーヒー

よりミネラルウォーターやお茶を選ぶ人が増えてる感じもある。

    

私はそもそも、ホットコーヒーは冬しか飲まないし、冬でも普通の牛乳を入

れることが多いから、パウダーを使う機会はかなり少ないし、買うことさえ

あまり無い(冷たい水には溶けにくい)。それが今回、どうしてクリープをそ

のまま舐めたかというと、元をたどれば大震災の影響なのだ。

                 

一時的に、牛乳がほとんど店頭に出なくなったから、いざという時の牛乳代

わりに、詰め替え用クリープを買ったんだけど、牛乳はまもなく売り場に

。そのままクリープが余ってたし、まだホットコーヒーを飲む気もしないか

ら、試しになめちゃったわけ。もちろん、ブログのネタも意識したわけだけ

ど、ハッキシ言って美味しいね♪ パン、ご飯、パスタにかけてもいいかも。

        

バニラアイスとかミルクシェークが好きな私にとって、無脂乳固形分69.0%、

乳脂肪分27.0%のクリープはぴったりだ(牛乳は8.3%、3.6%程度)。

ま、流石にちょっと罪悪感や恥ずかしさはあるけど♪ 子供でさえなかなか

やらないような事を。。 (^^ゞ

            

    

         ☆          ☆          ☆

ところで、この記事が「回想録」カテゴリーに入ってるのは、私の小学校時

代の思い出と深く関わってるからだ。私の実家でも、そんなにホットコーヒー

は飲まなかったし、クリープやマリームの類を使うことも少なかったと思う。

でも、コーヒーと無関係にクリープ自体が美味しいってことは知ってたから、

お菓子感覚でこっそりなめてたんだろう。見つかると怒られたはずだ♪

       

そのクリープがたっぷり入ったコーヒーをがぶ飲みできる場所。それが、

小学校時代もっとも仲が良かった友達、K・Kの家。しばらく忘れてたけど、

クリープについて思いを巡らせてる内に、懐かしさがこみ上げて来た。

    

彼は確か、5年生の時に初めて同じクラスになった奴で、最初は凄く嫌い

だった。私のあだ名を呼んだりして、イチイチからかって来るのだ。いつも

笑ってたし、今から考えれば子供らしい愛情表現だとすぐ分かるけど、当

時はホントに腹が立って、文字通り学校中を追いかけ回してた。

    

K・K運動神経が良くて足も速いけど、もそこそこ速いし、当時から

久力や精神力にはかなり恵まれてたから、いつまでも追いかけ続けるの

だ♪ すると流石に捕まって、私が軽く痛めつける。で、放すと、途端にま

た私の悪口を言いながら逃げ回る。こんなカワイイ関係からスタートした。

        

その内、キッカケが何だったかは思い出せないけど、ケンカ友達を経て、や

がていつも一緒につるんで遊ぶ友達になった。放課後は、家にランドセル

を置いた後、すぐ彼の家へ行って、仲良くテレビを見る。その時に、いつも

飲んでたのが、砂糖とクリープをたっぷり入れたコーヒーだったのだ。

         

考えてみると、このたっぷり入れるのは、そいつの真似をしてた気がする。ス

プーンで山盛り2杯ずつとか入れて、まったり飲んだ後、夕食っていうか晩御

飯の前に帰宅。そんな日が度々あった。今でも私は、ミルクと砂糖がたっぷ

り入ったコーヒーをゆっくり飲むのが好きだけど、そのスタイルはこの時に出

来上がったわけか。今まで気付かなかった。。

        

         ☆          ☆         ☆

すごく仲が良かった彼と離れ離れになったのは、私が遠くの中学に電車通

することになったから。ほとんどの同級生は、地元の中学へ行ったから、

私は一気に独りぼっちになってしまった。今思えば、どうしてそれでも友達

関係をキープしなかったのかと悔んでしまうけど、ちょうど思春期に入り始

めた頃だし、何となく気まずくて疎遠になってしまったのだ。裏切り者って感

じでもないけど、私は突然、田舎町を飛び出した「よそ者」になってしまった。

     

実は、彼の家は私の親戚の家のすぐそばにあるから、今でも墓参りの時

とかに、チラッと見ることはある。案外、Facebook(フェイスブック)とかやっ

てるのかも知れないけど、下の名前の漢字が思い出せないから探しにくい

な。小学校とか地名を入れて探せばいいのか。小学校以来だから、写真

は今更あんまし参考になりそうもないけど。

    

ま、彼の話はまた今後も登場するだろう。字数制限もあるし、とりあえず、

『回想録』用下書きメモ・第7回はこの辺で。以上、コーヒーに入れないク

リープなめて、小学校時代の親友を思い出したってお話だ。。

      

  

cf. 幼稚園はもう無くなってた・・~『テンメイ回想録』執筆用メモ・第6回

    

      

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて、ちょっとだけ。時間はわりとあったのに、大

量のアクセス解析を見たり、クリープについて調べたりするのに手間取っ

て、またしても走る余裕が無くなってしまった (^^ゞ 

          

ホントはゆっくり12kmくらいジョギングしたいのに、仕方なくスタスタと7km

だけランニング。ただし、相変わらず左ふくらはぎの痛みは残ってるし、今

夜はなぜか両膝もピリピリ痛んだから、かなり気を使う走りになった。リハ

ビリとはいえ、少しずつスピードが回復してるから、膝の負担が増えて来た

んだろう。ある意味、いい傾向とも言える・・・とか言うと、ポジティブ・シンキ

ング過ぎるか♪

     

トータルでは1km4分48秒ペース。まだまだ遅いけど、公園の周回だけな

ら、1km4分半近くまで上がって来た。しかも、今月はここまでずっと、鼻呼

だけで走ってるから、心肺的にも余裕はある。走りの内容のわりに、心拍

は上がってしまってるけど、その気になればまだ相当上げれるのだ。

     

それにしても、相変わらず不安定な天気で、今夜も走り始める少し前に、い

きなり局地的な大雨。天気図の形も変だし、ほんと異常気象が続いてるね。

その一方で、最近は地球温暖化って話が流行らなくなってる。これは反原

の勢力アップと関係してると思うけど、その話はまた別の機会に回すとし

よう。あぁ、また3000字超か。では、今日はこの辺で。。☆彡

          

           

  往路(2.45km)  12分51秒  心拍136 

  1周(2.14km)   9分46秒     156    

  復路(2.41km)   11分00秒      158 

 計 7km  33分37秒  心拍平均149 最大167(ゴール前)

                

                                (計 3284文字)

| | コメント (0)

ブログ文字数の「総量規制」が必要か♪

リハビリ大雨JOG 7km,40分47秒,平均心拍136

     

凄いね☆ 昨日の佐渡国際トライアスロンの記事は、久々の爆発的ヒット

になった♪ 今朝から秒単位で、次々にアクセスが入り続けてる。参加者

自体はそれほど多くもない大会だから、やっぱり安田美沙子「行列」チー

全体への関心が強いみたいだ。

            

って言うか、元々関心のある人ならもっと早く検索する方が自然だから、テ

レビとかの報道の影響が強いんだろう。レースは昨夜21時半に終了。そ

こからアクセス急増まで、半日近くかかった計算になる。

       

ともかく、あまりに検索アクセスが多いから、ちょっとずつ内容を書き足し

てたら、また4000字を超過。記事の内容が詳しくなるのはいいけど、こう

ゆう事をやってると、他の事がさっぱり出来なくなる (^^ゞ 寝るヒマさえ削り

続けてる状況で、そもそも乗鞍のレース前辺りから、妙にブログの字数が

増えてるのだ。

    

   8月21日 3081文字、 22日 3874文字、 23日 1947文字

     24日 2672文字、 25日 6825文字、 26日 3592文字

     27日 1413文字、 28日 124文字(笑)、 29日 8355文字

     30日 4076文字、 31日 3044文字

    

   9月1日 4181文字、 2日 2717文字、 3日 3450文字

     4日 4285文字       

       

何と、15日間で53636文字だから、1日平均3576文字も書いちゃって

る! まあ、レース、6周年その他、特別な記事がたまたま(?)集中したっ

てこともあるんだけど、どうも何となく気分的にナチュラルハイになってるよ

うだ (^^ゞ 妙に元気があるのはイイとして、そのパワーの使い所が多少

レてる気はするね。

    

という訳で、試しにしばらく、ブログ記事の文字数に対して「総量規制」を定

めようと思う♪ 1日3576文字というのは、1週間で25000字ってこと。

プロのブログ作家じゃあるまいし、これは多過ぎる。15000字に制限した

いんだけど、それだと1本長い記事を書いただけで一気に苦しくなっちゃう

から、とりあえず1週間20000字以下に規制してみよう。

    

      

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、「総量規制」って言葉がどの程度普及してるのか知らないけど、

要するに、全体の総量で何かに対して規制をかけるってこと。一番有名な

のは、バブル末期大蔵省(現在の財務省)の行政指導不動産向けの

金融機関の融資に対して行ったもので、個々の不動産融資ではなく、全体

に対して歯止めをかけたわけだ。歴史的、経済政策的な評価はビミョーだ

けど、一般にはやり過ぎの失敗だったと受け止められてると思う。

    

他には、数年前からの貸金業に対する規制がメジャーだ。こちらはまだ、

評価が定まってないけど、個人的にはちょっと厳し過ぎる気がする。言い

換えると、借り手の表面的な保護の側に偏り過ぎてると思う。貸し手の側

が極度に苦しくなったし、借り手の側の一部にも結果的に不利益が生じて

る。要するに、お金の貸し借りは経済の基本であって、それを無理に妨害

すると、あちこちに歪みが生じるわけだ。

      

ウチのブログの文字数に関する総量規制が、歴史的にどう評価されるか

は分からないけど、社会人ブロガーとして、実験的に導入する価値はある。

・・・とか書いてる内に、どんどん字数が増えるから、手短に切り上げるとし

よう。本来なら、バブルの話とか、もっと詳しく書く所だけどネ。。

     

    

        ☆           ☆          ☆

この時点で、先に入力してある末尾のランニング・データも含めると、既に

1500字に到達。総量規制の初日だし、今夜の走りについての話は超簡

単に済ませとこう。監督官庁である私自身に叱られるのだ。ま、規制とか

関係なく、最近いつもこのパターンだけど♪

     

台風の影響が依然として続いて、天気が非常に不安定なままで、時々急に

局地的な大雨が降って来る。今夜も、ピンポイント予報だと曇りになってる

のに、XバンドMPレーダーで見ると、刻々とあちこちで強い雨が降る状況。

   

待ってても仕方ないから、傘を差してリハビリ・ジョギングを開始したら、途中

から凄まじい雨になって、近所の公園の足元は水浸し。。ビショビショになっ

たまま、左足ふくらはぎを気遣いつつ、7kmだけ走り終えた。ホントは10km

走る予定だったけど、昨日の記事にコメントが2つ入って来たから、早めに

レスしてたら、3km分の時間がかかったってこと。

   

トータルでは、1km5分50秒ペース。遅っ! ま、リハビリでなくても、傘ジョ

グだと大幅に遅くなることが多いから、気にしないことにしよう。左足のダメー

ジは最小限に留めたつもり。明日から天気が回復する予報なのはいいけど、

最高気温30度以上の真夏日がずっと続くんだね。早く、秋らしい天気になっ

て欲しいもんだ。

  

かなり手短に終えたつもりでも、2000字超えちゃったか。今週はあと6日で

18000字弱にしなきゃいけない。楽勝・・・かな?♪ ではまた。。☆彡     

     

           

  往路(1.15km)  7分18秒   心拍120      

  1周(1.1km)   6分26秒      132                 

  2周           6分12秒      138       

  3周           6分20秒      139     

  4周          6分04秒      143       

 復路(1.45km)   8分27秒      143

計 7km    40分47秒  心拍平均136 最大151(ゴール前)

        

                                  (計 2096文字)

| | コメント (0)

安田美沙子ほか、佐渡国際トライアスロン2011の結果&タイム☆

(☆15年10月8日追記: 関連記事をアップ。

      鉄人・堀江貴文(アイアンマン・ホリエモン)、

                   トライアスロン記録まとめ&18km走 )

 

 

           ☆          ☆          ☆

リハビリJOG 7km,35分04秒,平均心拍140

 

感動した☆ 流石、ネットの時代。鮮明な動画延々とライブ中継やってる

んだね。夕方とラスト21時~21時半の放送を軽く見ただけでも、十分感

動できた。市民レースで夜のゴールは珍しいし、最後のランの「遅さ」

わい深いのだ。私も一応、ランニングと自転車の両方をやる2流市民アス

リートだから、あの疲れ切った足取りの重さの価値はよく分かる。

 

手と手をつないだアットホームなゴールも温かみがあるし、ほのぼのとした

応援もいい感じ。21時半を少し超えた時間まで、フィニッシュテープを準備

して迎えてたのも好感持てる。エライぞ!動画放送した佐渡テレビジョン。。

 

・・・って感じの一般的な感想より、安田美沙子の話を知りたい人がほとん

だろうね♪ 今日の夕方から、ウチの半年前の記事に、続々と検索アク

セスが入ってるのだ。そこには、湘南国際マラソンでサブフォー(4時間切

り)を余裕で達成した彼女が、今度はトライアスロンに挑戦するって話を書

いといた。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、彼女が惜しくも、終盤時間切れタイムアウト(DNF: Do Not Finish:

ゴール出来ず)になったことは、既にあちこちで報じられてるから、多くの方

がご存知だろう。したがって、以下では、もう少し細かい情報を伝えることに

なる。そのためにはまず、長いレースの内容を理解しとく必要がある。   

 

彼女が参加したのは、佐渡国際トライアスロAタイプ。簡単に言うと、日

本の耐久レースの最高峰だ。スイム(海の遠泳)3.8kmバイク(佐渡1周

の自転車)190kmラン(島の中央部のフルマラソン)42.2km。計236

kmを、15時間半の制限時間内に完走する必要がある。普通のトライアス

ロン(ロング・ディスタンス=長距離版)よりも距離が長いし、暑い夏の開催

だから、完走した選手にはASTROMAN(アストロマン=宇宙人)の称号が

与えられるのだ。「アイアンマン(鉄人)レース」と比べても、バイクが10km、

マラソンが5m(♪)、長くなってる。

 

ただし今日(9月4日)のレースでは、台風の影響でスイム2kmに短縮

されて、制限時間も15時間10分に縮められた。朝6時20分スタート、ゴー

ルの締切時間は21時半。ただし、途中のあちこちの関門で制限時間

決められてるようで、安田美沙子はマラソンの32.3km地点(畑野エイド

ステーション)の関門で30秒差程度で引っ掛かったらしい(公式ブログの

書き込み他)。

 

ちなみに、巷で一般に話題となったのは、安田美沙子よりも死亡事故

方だろう。3人1組でチーム参加してたスイム担当の51歳男性が溺れて

しまい、ライフセーバーが救助して病院に搬送したものの、約1時間後に

死亡を確認。23回の大会で、これが2度目とのことだ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

この程度の情報では終わらないのがマニアック・ブログ♪ まず確認しと

きたいのは、彼女が人気タレントだということ。本人のブログ、ツイッター、

マスメディアなどで、実名で記録を公開して来た有名芸能人アスリートだか

ら、ライバシーはある程度制限されると考える。したがって、大会公式記

(記録速報)をここに転載させて頂こう。まとめ方は、アレンジしてある。

正式なリザルト(結果)はまだのようだ。

 

 スイム(2km)   スタート    6時20分 

            フィニッシュ  7時19分33秒

            所要時間      59分33秒

 

 バイク(190km) 所要時間   8時間47分40秒 (単純計算の結果)

 

 ラン(42.2km)  スタート         16時07分13秒

             10.0km(畑野AS) 17時13分36秒  66分23秒

             17.7km(金井AS) 18時16分03秒  62分27秒

             25.6km(潟上AS) 19時23分34秒  67分31秒

             32.3km(畑野AS) 不通過

 

   (注. ASとはエイド・ステーション。飲食、救急医療サービス、トイレなど)

 

 

         ☆            ☆          ☆

さて、一番得意なマラソンでさえ、まだ経験の浅い彼女にとって、この結果

はもちろん大健闘で、賞賛に値する☆ ただ、私は完走は難しいと思って

理由は2つある。

 

まず、フルマラソンのタイムが3時間49分10秒で、しかも4時間切りはこ

れ1回だけだから。佐渡のマラソンだけの制限時間は5時間なので、これ

だけでも余裕はない。何しろ、10時間も運動し続けた後の、疲れ果てた状

態で走るのだから。実際、ランの最後の辺りは1km8分ペースまで落ち込

んでる。これは、フルマラソンだと5時間半のペースという事だ。

 

もう一つの理由は、自転車がほとんど初心者だから。自転車はランニング

に比べて、滑らかで身体に優しいスポーツだけど、逆に長時間の運動を要

求されることになる。ブログの情報を読む限り、彼女はまだ自転車の走り込

みが足りない。実際、海岸沿いのかなり平坦なコースで、平均時速22km

程度しか出てないから(トップ選手の山登りのスピード)、ランニングの時間

が無くなってしまった。そもそも、バイクのみの制限時間8時間を超えてしまっ

てる(ウィキペディア)が、それでもランに移れるルールなのか、今の所よく

分からない。この大会に特有の「ローカル・ルール」でもあるのかね。

 

他にも、今日は例年より気象条件が厳しかった。公式サイトによると、過去

5年の平均値は、最高気温27.3度、最低気温20.5度。ところが今日は、

最高32度、最低26度(Yahoo!ピンポイント天気・佐渡市)。どちらも5度

くらい高かったことになる。昼間の自転車は、暑さがかなりキツかっただろう。

もちろん、台風による風や波もキツかったはず。

 

まあ、マラソンの4時間切りにチャレンジし続けて達成した彼女のことだか

ら、来年には早くも、佐渡Aタイプの完走を達成しそうな感じだ。タレントの

趣味というより、ほとんど仕事になってる状況だから、ブロ意識を持って、今

後も活躍して欲しい。それは我々、一般市民アスリートにも、すごくいい刺

激になるはずだ。

 

正直、私も佐渡に出場したくなったけど、暑さは大の苦手だし、海のクラゲ

に刺されるのもイヤだから、止めとこうかな。潮水は辛いしね♪「ラン&バ

イク」の「デュアスロン」(=2つの競技)が流行れば、ウチのブログにとって

もピッタリなのに。

 

とにかく、参加者の皆さん、スタッフの皆さん、長時間どうもお疲れさま。不

運な事故に負けず、今後も盛大に開催して頂きたいと思ってる。もちろん、

参加者もスタッフも、安全には細心の注意を払った上で。なお、安田美沙子

ブログツイッターも、まだ更新されてないけど、明日には元気な声が聞

けるだろう。「来年も絶対挑戦します!」とか書くかも知れないネ。。☆

 

 

P.S. 安田と共に、紳助の司会で人気だったテレビ番組「行列のできる法

     律相談所」を代表して出場してる東野幸治。なぜか同じく、「潟上AS」

     の19時11分27秒通過で記録が途絶えてる。時間はかなり残って

     るのに、棄権したのかな。ニュースもツイッター更新もないから、現

     在不明。スイム39分40秒(速い!)、バイク8時間31分32秒。。

     ノッチ(佐藤望)は金井ASまでの記録しか見当たらず、チーム内の

     完走は、もともと趣味だった菊地幸夫弁護士のみ。タイムは14時

     間57分39分、お見事☆

 

P.S.2 Aタイプの女子の優勝者は、17時19分59秒フィニッシュ、合計

      タイムは10時間59分59秒。男子は15時45分04秒フィニッシュ、

      合計タイム9時間25分04秒。いずれも30歳代半ばだ。

 

P.S.3 翌5日の昼前に、安田のツイッターが更新された。みんなに感謝、

      悔しい、みんな尊敬する(参加者のことか?)、長かった、楽しかっ

      た、感無量、完走を伝えたかった、また何かに挑戦したい、との事。

      続いて午後、ブログも更新。ラストは「少しだけポケーッとしたらま

      た走り始めます!」と締めくくってた♪   

 

P.S.4 大量に続いてる検索アクセスを見てると、一部に「安田美沙子

      完走」といったものが見られる。彼女が完走したのは5月の鹿児

      島県・指宿トライアスロンで、スイム1.5km、バイク40km、ラン

      10kmで行う「オリンピック・ディスタンス」(五輪用の短距離版)だ。

      安田は3時間35分53秒で完走、これを佐渡参加の資格にした

      のだろう。ちなみに、菊地弁護士2時間38分32秒、東野2時間

      44分09秒、ノッチ3時間32分15秒で、チーム揃って完走を果

      たしてる。

 

P.S.5 リザルト(結果)が発表された。Aタイプ750人募集となってた

      けど、実際は810人出走。という事は、出走してない参加者も含

      めると、さらに多かったことになる。台風で開催が危ぶまれたほ

      どの天候条件だから、参加者全体では850人程度だろう。完走

      者700人を出走者810人で割った完走率は、86%だから、85

      %前後とされる過去とほぼ同じだ(ウィキペディアのデータ)。女性

      の完走率は50/68=74%、男性は650/742=88%。

      安田のスイムとバイクのタイムは、上で私が示したのと同じだった。

      競技間の転換(トランジション=着替えや靴交換など)の時間は、

      別扱いになってない。東野ノッチDNF(Did Not Finish=

      完走できず)も確認した。

 

P.S.6 10月30日の『行列』の最後、来週の完結編の予告映像を見る

      と、東野は時間切れになった後で、個人的に完走ゴールを果た

      したようにも見えたが、果たしてどうか。非公式記録だから、当

      然リザルトには載ってないが、乞う御期待! 実はウチには、い

      まだに「東野 完走」といった検索アクセスが継続中。。

 

P.S.7 11月6日の完結編を見ると、やはり東野は「個人的な」完走だっ

      た。ちなみに、「主題歌」や挿入曲は以下の通り。

 

       ゆず 『栄光の架橋』 (主題歌的扱い。「架け橋」ではない。)

       ゆず 『虹』 (超えて、超えてがサビ。安田のお気に入り。)

       佐野元春 『SOMEDAY』 (サムデイ=いつの日か・・がサビ。

                       東野のお気に入り。82年のヒット。)

       かりゆし58 『オワリはじまり』 (大会終了後に生演奏。)

 

P.S.8 2013年9月1日開催予定の大会には、2年ぶりにノッチが出場

      するらしいが、台風15号の影響が心配だ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜私の走りについては簡単に♪ 相変わらず、左足ふくらは

は治らないけど、昨日、一昨日と軽く走ったわりには、痛みが少ない。そ

こで今日は、12kmまで伸ばしてみようかと思ってたのに、佐渡トライアス

ロンに夢中になって、自分が走る時間が無くなっちゃったわけ(^^ゞ

 

仕方ないから、リハビリにしては少しペースを上げて、1km5分ペースで、

7kmだけ走って来た。たかがこの程度でも、最後は最大心拍169まで上

がっちゃったから、まだまだ全然ランニングに慣れてないね。ずっと自転車

ばっかだったし、故障してるから、仕方ないのだ。走りの感触は悪くなかっ

たし、ダメージもそれほど無しと思う。

 

トータルでは1km5分01秒ペース。1秒余計だったけど、これでも最後は

ダッシュしたんだけどな。それにしても、台風が通り過ぎた後の9月5日にし

ては、イマイチ涼しくならないね。早く、もっと秋らしくなって欲しいもんだ。

 

そうそう。世界陸上・男子マラソン、団体銀メダル! 堀端(7位)、中本(10

位)、川内(18位)、北岡、尾田の5選手、おめでとう♪ ちなみに、上位3

人の合計タイムでの勝負だ。個人はやっぱりアフリカ勢で、ケニアのキルイ

が2時間7分38秒で2連覇。それでは、また明日。。☆彡 

 

 

  往路(2.45km)  13分29秒  心拍127 

  1周(2.14km)  10分28秒     146    

  復路(2.41km)   11分06秒      150 

 計 7km  35分04秒  心拍平均140 最大169(ゴール前) 

 

                                 (計 4796文字)

| | コメント (13)

ローソン100円ショップ「STORE 100」、安さはビミョーかも♪

リハビリJOG 9km,48分49秒,心拍138

         

何でも、試しに書いてみるもんだね♪ 昨日のどじょうと金魚の軽いお話

地味に検索アクセスを集めてる。相田みつをのマイナーなを流行らせた

野田新首相の活躍次第では、意外なロングセラー記事になったりして。

    

ちなみに、「ペット大好き」というサイトの今日(9月3日)のニュースによる

と、「ドジョウ観賞用として飼う人は少ない。金魚など淡水魚の水槽に残

るエサの清掃をさせるために、“掃除夫”として買っていく人が多数派」と

のこと。いや、そもそも、ドジョウをペットとして買う=飼うって発想自体が

まったく湧かなかったけどね♪ 他にも、蒲焼きは人気だけど、突然変異

の「赤いドジョウ」は不人気とか、面白いコネタを紹介してた。

     

で、その地味なドジョウ新首相。今日は行きつけの1000円理髪店「QBハ

ウス虎ノ門店」で、10分の散髪を終えて、「さっぱりしました」とのこと♪ こ

の「QB」の意味に関する確かな情報がなかなか見当たらないけど、フツー

に考えれば「Quick Barber」(素早い理髪店)だろう。1000円は税込。

   

他に、運営会社QBネットによる女性用の「Quatre Beaute」(キャトル・

ボテ=4つの美; フランス語)という美容室版(バーマ無し)もあって(税込

2000円)、そちらだと美の4要素(安さ、技術、予約不要、速さ)のことを

示してるようだ。まあこの仏語は、後から無理やりつけた後知恵っぽい感

はある。ちなみに私は、どちらも使ったことはない(多分)。

              

       

         ☆          ☆         ☆

という訳で、ローソン100円ショップの話になる♪ つまり、安い理髪店や

美容院の話を前フリにして、安いコンビニの話に進むということだ。

    

コンビニというのは、このデフレ時代に奇妙な成功を収めてる業態だ。どう

見ても、スーパーやディスカウント・ショップより、かなり値段が高い物が多

い。と言うか、「定価」販売が鉄則で、安売りが事実上禁止されてる訳だ。

    

それでも、便利(=コンビニエント)で小奇麗で、立ち読みもフツー出来るし、

おにぎりや弁当が適度に美味しかったりするから、人気を集めてる。私に

とっては、最近だと、各種支払いに便利な店って感じだ。銀行や郵便局と

違って24時間OKだし、待ち時間もほぼゼロなのが嬉しい。

    

それにしても、同じ(ような)物を買うのなら、普通のコンビニを使うと損だか

ら、最近はかなり利用を減らしてた。そこへ登場したのが、ローソンの100

円ショップ、「LAWSON STORE 100」なのだ。

    

100円均一(税別)というビジネスモデルの成功を後追いした、このコンビ

ニ。業態のスタートはかなり前からで、この名前では2008年からだけど、

前身「99ショップ」の1号店は1996年に遡る(1円値上げか)。ただ、ウ

チのそばには無かったし、店舗数もまだ少ないから、ほとんど使う機会は

無かった。

     

ところが最近、ちょっとだけ離れた場所に出来てるのを発見したから、時々

使うようになってる。奇妙なことにその店の近くには、普通の割高なコンビ

ニ・Lawson(ローソン)が2つもあるのだ。同系列なのに、組織の中央で配

置の管理とかしてないのかね。。

    

    

         ☆           ☆          ☆

さて、その「ストア100」。単なる雑貨なら、あちこちにある「Cando」(キャン

ドゥ)とかの100円ショップで十分間に合ってるから、ポイントは食料品(生

含む)。これは流石に、フツーの100円ショップより品数が充実してて、

便利(コンビニエント)ではある。でも、支払いサービスが無いのは不便だ。

    

それより問題なのは、肝心の安さ。100円ショップ全体の弱点の一つは、

フツーのコンビニと同じく、それ以上の安売りがないこと。だから、スーパー

で98円で売ってるものと比べれば、2%強も高いのだ♪ (100-98)÷

98≒2.04%。商売感覚のある人なら、この2%の差がいかに大きいかと

いうのは、すぐ分かるだろう。売上1000万円で、20万円もの差になる。

       

商品を具体的に比べてみると、食パンは、安いスーパーなら100円前後で

あるから、そこと比べれば互角。ただし、ウチの近所のスーパーだと、安くて

も138円くらいだから、ローソン・ストア100の方が大幅に安い。しかも作っ

てるのは、「白いお皿」でお馴染み、大手の山崎製パンだから安心感がある。

      

ドリンクは、普通のコンビニでも最近はよく安い物を置いてるから、それほど

安くも感じない。近所のスーパーでも、安売りなら98円になってたりするの

だ。炭酸飲料(コーラ、サイダーなど)の1Lは安いけど、味はビミョー。あと、

なぜかストア100の牛乳1Lパックは、100円じゃない (^^ゞ 店とかタイミン

グにもよるのかも知れないけど、私が買った時は210円とかだったと思う。

今時の主婦なら、卒倒しそうな高さだ♪ 

           

は、8個とか10個で100円だから、安いスーパーの安売りと同レベルだ

ね。ウチの近所のスーパーよりはかなり安いけど、玉が小さいのがちょっと

気になる。お菓子類は、最近は専門の安売り店も増えてるから、あんまし安

くは感じないし、品揃えだと負けてる。アイスは1回だけ買って、ウ~ン・・っ

て感じかな。単なる氷にちょっと味を付けた感じ。そりゃ、言い過ぎか♪ 

          

カレーとかレトルト食品の類も、スーパーの安売りと比べて微妙。特売なら

78円とかだ。お弁当は、流石に100円じゃない。手軽なスポーツ補給食の

バナナは2回買ったけど、パサついてて品質がかなり低かった。唯一(?)、

スーパーの安売りにも対抗できそうなのは、麺類餃子類かな。うどん、蕎

麦、焼きそば、すべて3玉で100円って言うか、105円。餃子とシュウマイ

も、それなりの量でその値段。ただし、安全性はともかく、味は値段相応だ。

     

という訳で、折角そこそこ近所にローソン・ストア100が出来たんだけど、

「うれしさも 中くらいなり おらが100円コンビニ」なのだ。字余りかよ! 

ま、時々利用するとは思うけど、個人的には、雑誌類を置いてないのが一

番不満かも(店による)。やっぱりコンビニに入ると、チラッと雑誌を立ち読

みするのが作法なのだ♪ たまに、雑誌をヒモで縛って読めなくしてるコン

ビニもあるけど、大抵はガラーンとして閑散状態。立ち読み少年たちでも、

「サクラ」的な客寄せ効果があるってことが分かってないね。。

    

     

          ☆           ☆          ☆

おっと、また長くなって来たから、今夜の走りの話は簡単に。このパターン、

最近多いね (^^ゞ ま、マニアック・サイトだから仕方ないのだ、と言っとこう。

    

今夜は、昨夜に比べると少し涼しくて、少し湿度も下がってたから、12km

くらいジョギングしても良かったけど、時間が無くなってしまった。と言うか、

あれこれ雑用に追われてたわけ。先週中ごろから、ブログと信州・乗鞍ヒ

ルクライムレースで、随分時間を取られてたもんで。

   

で、走る時間が僅かになったから、お天気情報を何度も確認した上で、パ

パッと着替えて近所の公園へ。今日は午後から、ほとんど雨は止んでたけ

ど、時々急に、局地的に降り出すのだ。台風の時の特徴だね。私が走りに

出かける直前も、少し離れた地域ではかなり強い雨になってた。

      

走り出すと、相変わらず左足ふくらはぎ痛むんだけど、太腿の筋肉痛

早くも消えて来た。そんなの、当たり前だわな♪ ロクに走ってないんだか

ら。今夜も、単なるリハビリ・ジョギングで、左足温存策を継続。一歩ごとに

痛みはあるけど、そんなに無理してる感じもなくて、これなら明日も走れそう

だ。昨夜より風が弱かったけど、そこそこ涼しくて快適な走りになった。

        

最後の周は、かなり速い女の子のラストスパート追いかけて、一気にペー

スアップ。もちろん、距離はかなり空けてるので念のため。誤解されると怖

いもんね。女ほどじゃないにせよ、男も何かと気を使う時代なのだ

       

トータルでは1km5分25秒ペース。距離は短いけど、心拍は低いし、やっ

5分半を切る所まで戻して来た。でも、ここから5分を切る所まで持って行

くのは、ちょっと大変かも。心肺も脚力も何ともないけど、単なる故障の痛

みとの闘いなのだ。ま、焦らずじっくり頑張るとしよう。ではまた。。☆彡

             

         

  往路(1.15km)  7分21秒   心拍117      

  1周(1.1km)   6分14秒      131                 

  2周           6分13秒      136       

  3周           6分09秒      137     

  4周          5分53秒      143 

  5周          5分42秒      147

  6周          5分09秒      154      

 復路(1.25km)   6分07秒      157

計 9km    48分47秒  心拍平均138 最大159(6周目)

              

                                  (計 3450文字)

| | コメント (2)

金魚は知ってるけどさ どじょうはしらねんだよなあ♪(テンメイ)

リハビリJOG 10km,56分06秒,心拍143

   

台風のせいで、やたら蒸し暑い! 湿度に極端に弱い私にとっては、不快

指数130くらいの状態が続いてる・・・とか書くと、「130にはならない」とか

突っ込みが入るのかね♪ ちなみにウチには、不快指数の記事も一応あ

る。130という値は、気温約100度ってことだ。ありえんわ!

   

とにかく、こう暑いと、浴衣姿の女性と金魚すくいでもしたくなる・・・とか書く

と、話の運びが強引すぎるわな♪ 金魚もビックリしてるだろう。まさか突然、

ドジョウの引き立て役として脚光を浴びるとは。。(^^ゞ       

     

          

         ☆          ☆         ☆

さて、今日(9月2日)の朝日新聞・夕刊の社会面は、トップの大見出しが

どじょうに乗れ」♪ どじょうとは、民主党の地味な新首相・野田佳彦が自

らを喩えたもので、有名な詩人&書家・相田みつをの詩の引用だ。

    

      どじょうがさ

      金魚のまね

      することねん

      だよなあ

          みつを

     

意味が分からないって人はほとんどいないだろうけど、「他人は他人、自分

は自分。『隣の芝生』がキレイに見えて、羨ましく思えたとしても、自分なりに

地道に生きていけばいいのだ」、とか書いとくと、小学校の国語のテストで○

(丸)がもらえるだろう♪ 

         

あっ、そこの小学校の皆さん! 宿題はちゃんと自分で考えるようにネ☆ も

ちろん、中学生や高校生なら、他の作品との関連や、自分自身の人生、みつ

をの人生、あるいは社会問題とか考えながら、詩の意味の広がりとか厚みを

つかんでいく努力が必要になる。自分が創作した詩で応答するのもいい(この

記事のタイトルはお遊び♪)。作品と向き合う、対峙するとは、そうゆう事だ。

        

意味はさておき、いわゆる「下手うま」的(下手なようで上手)な「」は、東京

都千代田区の記念館で、記念撮影コーナーに置かれたとのこと。展示され

てなかったのに、一気に注目を浴びて、あわててレプリカを置いたらしい。ど

うしてレプリカなのかは知らないけど、13日からは本物を置くとのこと。

        

ちなみに、みつをの詩でどじょうが登場するのは、これ1点だけのようだ。長

男の相田一人(かずひと)館長によると、「マイナーな作品」とのことだから、

新首相は相田のファンなのかね。あるいは、秋元康とか、知恵を吹き込ん

だブレインがいたりして♪ なにしろ、この詩を収録した作品集『おかげさん

を出してるのは、あの『もしドラ』を大ヒットさせたダイヤモンド社なのだ。87

年以来、累計25万部のロングセラーで、今回1万部の増刷決定とのこと。

もしドラの270万部(電子版含む)と比べると、随分控え目だね。

       

私が相田みつをを知ったのは、ある子供を通じてのこと。その子は、ちょっ

辛い立場におかれてたんだけど、何とか頑張って生きてますって感じがみ

なぎってた。で、その子の心の支えの一つが、相田みつをの詩だったわけ。

        

正直、私は言葉としてはフツーに感じたけど、書は「売れ線」かもなと思った。

その後、職場の近くの路上で、素人がマネして売ってるのを見て苦笑♪ あ

と、亀梨和也&綾瀬はるか『たったひとつの恋』第5話の中で、綾瀬が天然

ボケでキョトンと言った「相田みつを?」って台詞が、目と耳に焼き付いてる。

記事を読み返すと、懐かしいし、なかなかよく書けてた(笑)。当時は真面目

にドラマ・レビューしてたんだよなぁ。。

      

          

         ☆          ☆          ☆

ところで、どじょうと金魚の対比。おそらく、どじょうが地味な存在、金魚が

華やかな存在を表してるんだろうけど、人気とか値段を考えるとどうなの

かね♪ どじょうを食べるって話は耳にしてるけど、金魚は聞かないし、お

そらく美味しくないだろう(イメージ)。それに、最近の金魚釣りは、釣れな

くてもオマケしてくれるなんて話も耳にしてる。案外、どじょうの方が高価

だったりして。

   

☆追記: 「ペット大好き」というサイトによると、「ドジョウ観賞用として飼

       う人は少ない。金魚など淡水魚の水槽に残るエサの清掃をさせ

       るために、“掃除夫”として買っていく人が多数派」(9月3日) )

    

ただし、外見とかイメージ的には、明らかにどじょうが地味で、金魚が華や

か。文字通り、一目瞭然だ・・・と言っても、どじょうを直接見たことは多分

ないけど (^^ゞ テレビとか本で見ただけじゃないかな。あるいは、居酒屋っ

ぽい店の水槽で見かけたことがあるのかも。

      

ともあれ、地味な野田新首相には、どじょう&相田の人気に乗っかって、飛

躍して欲しいもんだ。ハッキリ言って、今の政界はドジョウしかいない気もす

るけど、それはそれでいい。金魚の役はタレントか美人秘書にでも任せて、

実質的な光で日本を照らして欲しいと思う。今年の流行語大賞は、実力的

には放射線量の単位「シーベルト」だと思ってるが、案外「どじょう」が急浮上

するかも知れない。それも、新首相の活躍と人気次第だろう。。

      

        

         ☆           ☆          ☆

一方、今夜のランニングって言うか、リハビリ・ジョギングについては簡単に。

もう、蒸し暑い寝不足だし、仕事で疲れてるし、よっぽどサボろうかと思っ

たけど、今週はまだジョギング10kmしかしてないし、ブログのネタにも困る。

やっぱり、単なるどじょうの記事は書きたくないのだ。建前上、ドジョウは前

フリのおまけで、走りの方が主役。 

     

たまたま雨が止んでたから、速攻で着替えて、小銭を持って近所の公園へ。

いや、走るって言うより、コンビニへ冷たい物を買いに行くって感覚なのだ♪

最悪、3kmのジョギングでもOKだと思って、トロトロと走り出すと、まさかの

筋肉痛が太腿にある。原因は、一昨日の低速ジョギングしか考えられない。

ま、滑らかな運動の自転車ばっかだったからね。脚が衝撃を忘れてた訳か。

     

ただ、軽いジョギング程度ならガマンできなくもないし、左足ふくらはぎも相

変わらず痛むけど、これまた一応ガマンの範囲。走ってる内に、だんだん

眠気も取れて来て、何とか最低限の距離10kmをこなすことが出来た。そ

れにしても、蒸し暑かったな。だけが助け舟って感じだった。

   

トータルでは、1km5分36秒。まだまだ論外だけど、一昨日より少し早くなっ

たし、余力はあるから、良しとしとこう。明日は天気次第だね。ホントなら自転

車の方が足の負担がラクなんだけど、それは流石に台風で無理みたいだ。

書きたいネタは他にも色々あるんだけど、眠いから今夜はこの辺で。。☆彡    

       

            

  往路(1.15km)  7分27秒   心拍120      

  1周(1.1km)   6分32秒      134                 

  2周           6分26秒      138       

  3周           6分21秒      142     

  4周          5分53秒      149 

  5周          6分02秒      149

  6周          5分55秒      151      

  7周          5分42秒      156

   8周(1.15km)  5分51秒       157

計 10km    56分06秒  心拍平均143 最大158(8周目)

              

                                (計 2717文字)

| | コメント (0)

☆ブログ公開6周年☆

100901a2

     

今年も何とか無事に、この日を通過することが出来た。ブログ公開記念日、

8月31日。6年前、信州・乗鞍での自転車ヒルクライムレースを終えた直後

に公開スタートした「テンメイのRUN&BIKE」。1日も休まず、平均すると相

当な字数をキープしたまま、満6歳のお誕生日を迎えたのだ。中途半端な

年月のような気もするけど、幼稚園から小学校に上がる時期と考えると、

ちょっと面白い♪ これから、自立した社会人を目指して成長するのだ。

         

形の上では、去年の5周年が大きな区切り目だったから、過去の流れや、

ブログに対する基本的な考え、生き方など、その時にキレイにまとめてある。

今さら同じ話を繰り返すのは避けて、今まで書いてない話に絞って書くこと

にしよう。大部分は当然、この1年間のことになる。

         

ちなみに写真は、普通のプリントをデジカメでスキャンしたもので、今まで何

度も使って来た、私のお気に入り☆ 沖縄のオクマ・リゾートでウインド・サー

フィンを楽しむ姿だ。色んな意味で、私自身やこのブログを象徴してるし、体

型も今とあまり変わらない。おへその辺りが僅かに変わってるかも知れない

が、誤差の範囲だと思っとこう。。♪

            

       

          ☆          ☆         ☆

この1年間、ウチにとって大きな事4つあった。検索アクセスの急増、仕

事量の増加、ブログ仲間の相次ぐロンバケ(長いお休み)、そして大震災だ。

       

まず、検索アクセス急増の話は、これまでも何度か説明して来たが、要す

るにYahoo!がGoogleの検索エンジンを採用したことによるものだ。昨年

末、日本でシェア1位のヤフーが、ウチを高くランク付けしてくれてるグーグ

ルのデータを採用したことによって、ヤフーからの検索は一気に急増。

    

ブロガーにとって、アクセスの増加基本的に嬉しい事だ。過去6年間、右

上がりをキープ出来てるから、努力が形になる喜びはある♪ ただその一方

で、アクセス解析を流し見するだけで相当な時間がかかってしまうし、不特定

多数のアクセスが大部分だから、記事内容やコメント欄のレス(応答)、スパ

ムフィルターの設定など、今まで以上に気を使うようになった。

            

実際、まだ数は少ないものの、嬉しくないコメント少し増えている。大まか

に言うと、まったく論外の商業スパムは除くとして、以前は3ヶ月に1回だった

ものが、1ヶ月に1回になったって感じかな。大して悪気のないものが多いと

はいえ、管理人としてはちょっと疲れるのだ。こうしてみると、有名人ブログ

の運営なんて、ホントに大変なことだネ。だからみんな、Amebaに集まって、

プロの手でしっかり管理してもらうわけだろう。

          

二番目の、仕事量の増加は、これまた基本的にはいい事かも知れないけ

ど、ブログに回す時間は当然少なめになる。その結果、今年の冬から、ドラ

マ記事は一段と減ることになった。

            

もともとウチは、2年半前からドラマ長期お休みモードに入ってるから、ドラ

マファンの常連さん達は、自然に消えて行くことになる。仕方ないことだけど、

これまでドラマには某大なエネルギーを注いで来ただけに、日々、無常感

味わうわけだ。「ああ無常」・・・そりゃ、「無情」だろ♪

     

ただし、時々ドラマに力を注ぐこともあって、春の超低視聴率ドラマ『鈴木先

生』については、わりと真面目にレビューした。おかげさまで、3年前の『ラス

フレ』バブルを抜いて、過去のドラマ記事の中で最大のヒットを記録☆ 特

最初の記事は、1本で訪問者数15000、アクセス数17000に到達した。

僅か2%前後の視聴率で、全国放送でないことを考えると、凄いことだろう♪

         

とはいえ、そのレビューを読んだ後で常連さんになる人はごく少数。やっぱり、

ほとんどの人は、ドラマとか芸能人に関心を向けるわけで、無名の市民ブロ

グに注目する人はなかなか出て来ない。その意味で、一期一会、その場限

の世界なのだ。。

     

 「これやこの 行くも帰るも 分かれては 知るも知らぬも 逢坂の関

                           (百人一首・第十番 蝉丸)

    

    

          ☆          ☆         ☆

百人一首大会チャンピオン(単なる学校内♪)の教養を示したつもりになっ

た所で、次は三番目。ブロガー仲間達の相次ぐロンバケ(長いお休み)。

   

これは、それぞれ色んな事情があるから、私としては基本的に何も言えな

いんだけど、変な話、高齢者の気持ちが少し分かった気がする。人生でも

ブログでも、長い年月が経つと、周りから次々に人が消えて行くのだ。もち

ろんそれは、自分が消える予感をもたらすことにもなる。その意味でも、先

日の「アンナdiary」復活は嬉しい出来事だった♪ 大切な同期の桜なのだ。

      

ところで、高齢者には、健康のために軽い運動(ウォーキング、体操など)

を毎日続ける人がよくいらっしゃる。これと同様、自分のサイトに対する

を、自分自身で強引に打ち消すための努力が、毎日更新継続だ。

   

田舎を出て、一人で首都圏に来た後だったと思うが、私は部屋に不退転

という貼り紙を大きく掲げてた(恥ずかしい・・♪)。 最近は、政治家の決

意表明くらいでしか使わない気もするけど、その事実がまさに、今の世の

中の不安定さを示してる気もする。

    

「不退転」。信念を固く持ち、何事にも決して屈しないこと。これは、刻々と

変わる世界の中ではほとんど不可能だし、正しいかどうかも分からない。た

だ、今の世の中では少なくとも希少価値があるし、「臨機応変 変幻自在」

といった現実的ポリシーよりも、重みのあるものだ。不断の努力も必要で、

言い訳もしにくい。

      

動かざること 山の如し」と言うと、ちょっと意味がズレて、ブログを更新し

なくてもいいような感じも出てくるけど(笑)、何があっても「ビクともせず」、

日更新し続けるブロガーには、それだけで価値があると、私は信じてる。

      

これは元をたどると、淡々と毎日仕事をし続けてた両親の姿に行きつくか

も知れない。目先の損得、他人の評価、自分の体調、すべてを越えたレベ

ルで、黙々と仕事をする姿は、(特に曹洞宗)の「只管打坐」(しかんたざ

に通じることだと思う。ただひたすら座禅すること。つまり、余計な事を気に

せず、只ひたすら単純な営みを続けること。そこから、「その人間にとって」

新たな固有の世界が開けてくる。。

     

     

          ☆           ☆          ☆

いまや、四番目の大きなこと、つまり大震災の直後でさえ、私が本格的な

記事を書き続けた意味は、明らかだろう。あの時期でさえ、節電のために

夜のパソコン使用を自粛することは、「電力的に無意味」だったが、節電の

「社会的な意味」ならあった。それは、まさに私自身が、直ちに記事で論じ

たことでもある。数千ものアクセスで、反論して来た読者がたった一人しか

いなかったことを考えても、それなりに説得力があったと自負してる。

    

したがって、あえてブログを続けるのなら、節電の社会的意味を上回る程

度の、社会的価値のある記事を書く必要がある。そこで選んだのが、原発

関連、特に放射線関連の記事だったのだ。これなら、需要も大きいし、私

自身のマニアック魂も満足させられる♪

   

春頃、これを私が自分でボランティアと呼んだ時、その価値を否定する声

が入ったが、その後、私の方が正しかったことはハッキリした。ウチの記事

は、大量のアクセスを集め続けてるのだ。コメントこそ僅かだけど、リンクは

あちこち付いてるし、自治体(特に福島)、研究機関、教育機関、関連企業

(東電など)からのアクセスもいまだに継続中。最も読まれてる記事は、1本

だけで、訪問者17000人、アクセス数20000も集めてるのだ。

        

シーベルトとベクレル原発事故のレベル7様々な線量の違いセシウム

牛肉による内部被曝の定積分年間のすべての被曝量計算・・・等々、私

はネット上のどこにもないような独自の内容を含む記事を、具体的かつ正確

に、根拠に基づいて書いて来た。

           

中でも、一番ハッキリと違いを示せたのが、レベル7の考察だろう。ほとんど

の人が、マスメディアなどに書かれた単純な数値基準だけを見て議論してた

時、私はすぐに元の英語の公式文書を読みこなして、事故レベルというもの

が複雑かつ微妙な概念だということを明らかにしたわけだ。この記事はすぐ

に、有名サイトで紹介されることになった。。☆

    

     

          ☆          ☆          ☆

というわけで、当ブログはこの1年間、4つの大きな事と真正面から向き合

いつつ、6年間毎日更新を達成した。流石に10年は雲の彼方だけど、キ

リがいいし、7年は目指したいと思ってる。1年で一番忙しい秋を無事乗り

越えられるかどうかが、勝負の分かれ目だろう。

    

気の向くまま、色んな事を広く深く扱ってるので、読者の方々もとまどうだ

ろうが、1ヶ月に1回アクセスして頂ければ、1本くらいはお気に召す記事

が見つかるだろう。先月が、自転車レースの関係でスポーツ系に偏ってた

から、今月は少し学問系にも力を入れたいと思ってるし、来月には何本か、

ドラマ記事を書かないとマズイらしい♪ 木村拓哉&綾瀬はるか『南極大

』と亀梨和也『妖怪人間ベム』の初回は、記事にする予定。ただし、それ

がレビューの域に達するかどうかは、ドラマの出来次第だ。

       

もちろん、ランニングや自転車(RUN&BIKE)の話はウチの基本だし、

災関連の話も今後しばらくは続けるだろう。運悪く、私が重い病気にかかっ

た場合は、ずっと前から言ってた通り、闘病日記にする予定。毎日はともか

く、手と頭が動く限り、時々は更新したいと思ってる。ま、流石に追い詰めら

れると、「痛い」「苦しい」「病院食マズイ」とか、単なるボヤキになっちゃうだ

ろうけど、それはそれで、テンメイの生そのものと言える。

     

ともあれ、広大な海一人気ままに旅して行く、私の航海は続いて行く。

それこそ、冒頭の写真が象徴してるものだ。今後も、マニアック・ブログ、

「テンメイのRUN&BIKE」をよろしく♪

    

ラストは、去年の乗鞍で撮影した、天上界を果てしなく伸びる道の写真で

締めくくるとしよう。では、今日はこの辺で。。☆彡

    

           

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.☆ブログ公開1周年☆  (2006年8月31日)

  ☆ブログ公開2周年☆  (2007年8月31日)

  ☆ブログ公開3周年☆  (2008年9月2日)

  ☆ブログ公開4周年☆  (2009年8月31日)

  ☆ブログ公開5周年☆  (2010年9月1日)

    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  公開以来、1000日連続更新♪  (2008年5月28日)

  ブログ公開以来、2000日連続更新☆  (2011年2月21日)

             

                                 (計 4181文字)

    

110901b

| | コメント (6)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »