« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

『ベム』小春の迷曲は伝説のロック♪、『行列』トライアスロン第3弾など

JOG 4km,24分程度

     

知らなかった・・・って言うか、夢にも思わなかった (^^ゞ まさかあの迷曲ロッ

クが伝説の名曲だったとは。。

     

『妖怪人間ベム』第2話で、小春(石橋杏奈)が凄い歌声を聴かせてくれた直

後、私は感想記事に、「超~音痴(?)」とハテナ付きで書いておいた。あま

りにブッ飛んでたし、妙なインパクトもあったから、音痴じゃなくて単なる歌い

方のバリエーションなのかも・・・と思ったのだ。実は2日経った今日も、仕事

中にふと口ずさんだりしてたんだけど、当然ドラマのオリジナルだと思い込ん

でて、全く調べてなかった。

     

ところが先ほど、亀梨和也の熱烈なファンの方が、あれは「村八分」という

ロックパンドの曲だと教えてくださったので、早速ネットを飛びまくり♪ なる

ほど、伝説の曲、『どうしようかな』だったのか。

  

   「何かいい事 ないかな   何かいい事 おまへんか ♫ 」。

    

村八分の活動期間は1969年~73年で、約40年前だ。この曲の作詞を

担当した柴田和志は94年に死去。柴田と共に作曲を担当した山口冨士夫

は特に情報がないから、健在なんだろう(ウィキペディア参照)。まったく

破りでライブ中心のロックバンドだったようで、曲の発表年も書いてないし、

他のHPを見ると、歌詞にいくつかのヴァージョンがあったらしい。ライブで

適当にアドリブで替えたってことかも♪

        

この曲はその後、2009年映画『色即ぜねれいしょん』主題歌としてカ

バーされてて、歌は渡辺大知(黒猫チェルシー)、峯田和伸(銀杏BOYZ)、

岸田繁(くるり)が担当。今でも映画の公式ミュージッククリップがYouTube

で公開中。早速、視聴してみると、全然いいじゃん!☆ 熱いソウル=魂を

感じるね。大和(ヤマト)魂を。ヘッドフォンをかけたままシャウトしてる姿は、

『ベム』の小春を思い出させるものでもある。

        

映画も見たくなったし、元に戻って小春の歌ももう一回聞きたくなったな♪

録画してないから、来週の『ベム』第3話での再登場に期待しよう。女子高

生ロックバンドを組んで、ミニスカ制服姿でライブとかやって欲しいね。バン

ド名は「ヤマトナデシコ」とか。そりゃ、色々とヤバイか・・(笑)。

     

    

         ☆           ☆          ☆

一方、昨夜の『行列のできる法律相談所』の佐渡トライアスロン特集・第3

弾。感動した!☆ 正直言って、私は過去1回くらいしかこの番組を見て

ないし、ノッチ(佐藤望)という名前も全く知らなかった。お笑いコンビ・デン

ジャラスのボケ担当と言われて、ようやく「ふぅ~ん・・」と思う程度。

      

しかし、昨夜の時間切れ失格に至るプロセスは良かったね。本物のチャレ

ンジの迫力が伝わって来た。まず、両膝の痛みをテーピングでごまかして、

ようやく自転車からランに移る時が笑える♪ 折角、フットワーク・後藤が

ドジョウ掬いのビデオで盛り上げようとしてるのに、顔をしかめて渋々チラ

見する程度。そりゃ、そうだわな。時間制限がキツイし、体力・気力、限界

に近いんだから。

         

そこへいくと、東野幸治や安田美沙子は、笑ったりコメントしたりする余裕

がまだ残ってた。先頭の菊地弁護士には見せなかったのかね。ま、あちら

は奥さんが応援に来てたし、完全にマジ・モードだったから。真っ赤っかの

血尿と聞いて、私はすぐ高校陸上部時代の夏の練習を思い出した。

       

暑い中、夏休みに連日走り込んだ後、さらにプールで水泳までしてたら、流

石に身体が悲鳴をあげて血尿が出たのだ。3日くらい出て、水泳は止めた

ような気がする。この話には、ちょっと青春っぽいエピソードもあるんだけど、

それはいずれ「テンメイ回想録」の方に書くかも知れない♪ ちなみに、菊

地弁護士は唯一の完走者だと分かってるので、安心して見てられるのだ。

     

で、ノッチの話に戻すと、自転車は3番目に終えたのに、ランの途中で安田

に抜かれる。「悔しかった」と正直に言ってたけど、そりゃそうだわな。相手は

遥か年下の女の子、自分と同程度のトライアスロン初心者なんだから。って

言うか、陸上歴はノッチの方が遥か長いんだね。中学時代から活躍との事。

         

その後は、奥さん&娘さんの応援と共に、各関門の制限時間との闘い。コー

スですれ違う時に、選手同士がタッチしてるのがいい感じだったね。ああゆ

う事は、折返しコースじゃないと出来ないし、道幅が狭くて人数が少ない時

しか出来ない。佐渡トライアスロン終盤ならではのことだろう。ま、東京マラ

ソンでも出来なくはないんだけど。

              

最後、とうとう制限時間をクリア出来なかった時、収容車に乗らずに関門ま

で走り続けた気持ちは、凄くよく分かる。テロップでは、普通は車に乗ると

出てたけど、私もせめて次の関門(23.3km地点)まで行くだろう。その先

は、スタッフに止められると思う。規則は規則、当然のことだ。しかし、初

めて見たあの奥さん、いい味出してたね♪ 実際はどうなのか全くしらない

けど、映像的にはすごく信頼し合ってるように見えた。とにかく、長時間&

長距離、どうもお疲れさま。。☆

    

で、まさか第4弾があるとは思ってなかったけど、来週こそいよいよラスト

だろう。予告を見ると、完走できなかったはずの東野ゴールしたよう

映像になってた。ひょっとすると、個人的に非公式でゴールしたのかね。

ネットで調べれば分かるんだろうけど、敢えて調べないことにしよう。まあ、

時間オーバーで走り続けるのは、大会運営上は感心しないことだけど♪

      

ちなみにアクセス数は、昨日またPCのみのトータルで15000ほど入った

けど、今日は1万弱に留まった。さすがに、トライアスロン特集も3週目に

入ると、人気が落ち着いて来るわな。レースは9月4日。2ヶ月も前の話

なんだから。。

      

      

         ☆          ☆          ☆

あぁ、まだ書くこと色々あるんだけど、もう眠いからパパッと切り上げよう。

今日は電車の中で参った (^^ゞ 座席に座った途端、通路を挟んで反対側

に座ってる女性スカートの股間が、思い切り目に入ったのだ。推定年齢

50代半ば。大きな荷物を挟んで20cmくらいも広げた太腿だけじゃなく、全

身が緩み切ってるような感じで、何でこっちが目をそらさなきゃいけないん

だよ!と怒りたくなったほど。ま、自意識過剰な若い女の子よりは多少マシ

かも知れない。

     

最後に、ドラマの視聴率。『ベム』第2話17.1%、キムタク=木村拓哉

の『南極大陸第3話16.9%。。実は、両方の第1話を見た後から、私

は個人的に、「逆転するかも・・」とか言ってた。しかし、第3話か4話くらいだ

ろうと思ってたから、『大陸』の裏番組の『行列』トライアスロン特集が健闘し

てるのかも知れないね。本物の汗と涙は強いのだ。

     

公平に見て、『ベム』より『南極』の方が、遥かに多くの金と手間ヒマと人間

&犬を投入した大作だし、無難に仕上げてるとは思う。少なくとも、『月の

恋人』よりは一般ウケしやすい内容になってるはずだけど、やっぱり『ベム』

の方が意外感がある。予想通りの出来のドラマより、まさかの出来栄えの

方に興味を持つのは、視聴者にとってもメディアにとっても自然な事だろう。

他に、簡単な違いを挙げるなら、脚本家の実力差だろう。

    

私は『行列』のせいで、『南極』の2話と3話は最後の5分ほどしか見てない

し、4話もまた『行列』とぶつかって見れないと思う。ウチのトライアスロン記

事が、まさかの10万アクセス(!)に接近する大ヒットになってるから、見な

い訳には行かないのだ。まあ、第5話は久々に見てみようと思ってる。

    

なお、今日の走りジョギング4kmのみ。と言っても、例によって途中100

くらいは全力ダッシュになった。乗らなきゃマズイ電車に遅れそうになった

もんで♪ ちゃんと間に合わせた自分を褒めてあげよう。ではまた。。☆彡

                 

                                  (計 3150文字)

| | コメント (2)

ようやく1km4分半ペースまで回復♪

(29日・夜の追加) RUN 14km,1時間03分03秒,平均心拍152

      

失敗した。週2万字の自主規制で、今週ラストの今日500字しか書けな

(^^ゞ 昨日のつぶやき日記が長過ぎたね。ドラマが絡むと、喋りが止ま

らなくなっちゃうわ。

         

今日の第1回・大阪マラソンは、吉本興業・げんきーず宇野けんたろう

(29歳)が2時間37分05秒でゴール。猫ひろしを38秒上回る芸能界最

ランナーになった。1km3分43秒、高校時代からトップクラスの選手

だったらしい。

     

一方、故障だらけの2流市民ランナーの方は、昨夜の記事をアップ後、

に耐えつつ14km走。ようやく1km4分30秒ジャストのペースまで回復

した。1日サボったおかげで、両足の故障はあまり痛まず。左ふくらはぎが

少し痛かった程度。身体が冷えた後、単なる筋肉痛があったけど、スピー

ドを出せた証拠だろう♪ 早くも500字超だから、この辺で (^^ゞ ☆彡

         

     

  往路(2.45km)  12分25秒    心拍131 

  1周(2.14km)  10分09秒       146         

  2周           9分39秒       152     

  3周           9分19秒       158

  4周           9分02秒       164

  5周(0.54km)   2分28秒       165

  復路          10分02秒       164     

計 14km  1時間03分03秒  心拍平均152 最大170(ゴール時)

              

                                 (計 540文字)

| | コメント (0)

眠いから単なるつぶやき日記♪~『妖怪人間ベム』第2話など

JOG 2.5km,15分程度

     

疲れた~。。今週はまた土曜出勤。おまけに睡眠2時間だったから、帰り

の電車熟睡♪ サラリーマン(死語?♪)って言うか、男性会社員と若い

女性の間に座ってたんだけど、時々ススーッと男性の方に身体が傾いて、

肩が触れる度に目が覚めるっていう、恥ずかしい事をやってしまった。

      

ま、そうゆう時、女性の側に傾かないって所が素晴らしいね♪ いまや、電

車内で男が女の身体に触れるのは超ハイリスク。寝てる間でさえ、しっか

りリスク管理と欲望の制御が出来てるのだ・・・とか言いつつ、ちょっとキレ

イなコだったから心残りだったかも。コラコラ。。

         

ところで、昨夜は結局ランニングもしてないのに、どうしてロクに寝れなかっ

たかって言うと、アレをかきまくってたのだ。もちろん、メールコメント・レス

をだ♪ 漢字使えよ! メールが約1000字、コメレス3本で約3700

。合わせて5000字近くで、昨夜のブログ記事・約1900字も含めると、

全部で7000字近くも書いたことになる。寝る前のかき過ぎは疲れるのだ。

         

この内、一番手間ヒマかかったのは、字数的に一番短いメール繊細かつ

刺激的っていう、矛盾した側面を併せ持つ内容だったから、細心の注意を

払って書くことになった。当然、調べまくり、推敲(=文章練り直し)しまくり。

おかげ様で、適度なインパクトを受け取ってもらえたようで、成功だった・・・

と思っとこう♪ 人生には時として、意図的な楽観が効果的だ。表現が分か

りにくいわ!

       

    

          ☆          ☆          ☆

という訳で、字数制限も苦しいし、今夜はもう寝るとしよう。Good Night☆

まだダメ? ほんじゃ、ちょこっとだけオマケ♪ 長年、世間の荒波を耐え

忍んで来て、ようやく春を迎えた方々に敬意を表して(笑)。 

       

先週と違って、今週は全くダメだった。花王ビオレのCMが、新妻女子アナ・

高島彩じゃなかったのだ♪・・・って話じゃなくて、『妖怪人間ベム』第2話

内容ね。ハイハイ。先週は5割以上、亀梨和也ファンに対する義務感で見

たけど、今週は自分でもちょっと興味があった。あのクオリティと視聴率を

本当に保てるのかなって感じで。    

       

結論から言うと、18%はともかく、15%はキープしてもおかしくない出来

だったと思う。やっぱり、決め手は脚本だ。若手の西田征史、2回見ただ

けで、才能とセンス溢れる優秀な脚本家なのはすぐ分かる。今回なんて、

とても放送時間が足りないような内容を織り込んでるわけで、「剛腕」って

表現が一番適切かな。

  

 (☆31日追記: 第2話も高視聴率17.1%! 視聴率記事も更新☆)

           

私には、いくら何でも欲張り過ぎだと感じるけど、これで時代に合ってるの

かも知れない。展開がスピーディーで、単純な要素を多数集めて複雑にし

てるあたり、(テレビ)ゲーム的なものも感じる。ちなみに私は、ゲームは基

本的にやらない人間なのだ。面白過ぎて、ハマっちゃうから♪ 

     

     

          ☆          ☆          ☆

具体的に見ると、今回クローズアップされたポイントは、「変身=脱皮」とい

うテーマだ。ベム・ベラ・ベロの妖怪や人間への変身、大卒でコンビニのバ

イトをやってる神林の変身、小春(石橋杏奈)の変身、夏目(北村一輝)の

優しい父親への変身、そしてカニの脱皮。カニには意表を突かれたネ♪

そう言えば妖怪の造形って、ちょっとカニに似た感もある。

          

私は先週、手短に絶賛レビューを書いたけど、最後に2点、注文を付けと

いた。その内の1つが、萌え要素の不足♪ これは今回、きっちり入れてく

れたね。小春の魅力をあれだけプッシュして来るとは予想外。彼女、06年

ホリプロ・タレントスカウトキャラバンでグランプリ取ってるし、ドラマや映画

もかなり出てたのか。新人にしては落ち着いてるなと思ったわ。

     

まず、制服姿でベッドに寝そべる姿を上から写したショット。かなりのミニス

カになってる。そして、ロック少女っぽいショートパンツ(?)&網タイツ姿♪

ケバイ化粧とアップにした髪で、超~音痴(?)な歌声を聴かせてくれたか

ら、笑うシーンなのかどうか反応に困ったほど。「何かいい事 ないかなぁ~

♫」。あれ、耳に残るね。携帯の着信とかに使うと笑えるかも。

      

この小春、最後はヘッドフォンを外して昼間の学校で歌うことで、変身=

したし、「ダサイ・・」と上からつぶやいた女の子と仲良しにもなれそうだ。

ベム達に退治された神林に対して、「あの人、私みたいだった」とか印象に

残る台詞も口にしてたし、ベラとのやり取りも良かったね。「言っただろ。私

はいいと思った相手には一途なんだよ」。「エラそうに♪」・・・とか。やっぱ、

ベラ役のハマリまくってるな。おそらく今後、あの2人は仲良しになって、

ベラの鞭で小春が悦びの声をあげるはずだ。コラコラ。

     

ベロ(鈴木福)やたら活躍してるけど、これは単に子役の人気に注目した

だけじゃなくて、原作アニメの影響なのかね。私はほとんど知らないけど、

原作はベロが主役らしい(ウィキペディア他)。スポイドで人間の涙を集め

て、腕だけ一時的に人間へと変身=脱皮する姿も可愛いし、ベムの質問

に困って「遊びに行って来る」とかいう辺りも子供っぽくていいね。ま、ホン

トは50歳くらいかも知れないけど♪

    

ベム=亀梨も、相変わらず寡黙暗い影をおびた姿が様になってるし、夏

目とカニ取り遊びに夢中になって、ベラをうんざりさせる所もいい感じだ。そ

して、映画『ターミネーター』みたいな戦闘&反撃シーン☆ 悪役・神林がコ

ンテナを積んだフォークリフトでベムを壁へと押しつぶした直後、効果音と

共に復活。先週は『エイリアン』に見えたけど、今週は『1』や『2』のアーノル

ド・シュワルツェネッガーとか、『2』の新型・悪役・変身ターミネーター・T-

1000みたいに見えた。ちなみに、新作『ターミネーター5』が来年制作開

始とのこと(ウィキ)。

     

    

          ☆          ☆         ☆         

変身と言えば、神林の変身も上手く創ってた。まず、平凡なかぶり物でそ

こそこ悪さした後、改心してウェアを燃やしてる途中で、「名前の無い男

(柄本明)にそそのかされて、燃やすのを中止。その結果、マスクの部分だ

けが焼けて人間の顔が出てしまってた。あれは要するに、ベム達と同様、

妖怪+人間」を表してるのだ。正義をふりかざし悪を叩き、自らを変身

させようとする点も同じこと。

      

この点において、私が先週のレビューの最後に付けた2つ目の注文も、そ

れなりに満たされたことになる。つまり、「正義」という概念に関する脚本的

な深みが少しのぞいて来たのだ。当然、最終的な着地点は非常に難しい

し、あまり高尚なことを語ってもテレビ視聴者には通じないわけで、脚本家

には微妙なさじ加減が要求されることになる。どの辺りへと調整してくるの

か、理屈屋のマニアック・ブロガーとしては一番興味ある所だ。

         

ちなみに神林が投げてたペンキ入りカラーボール、ちょうどハロウィンの時

期ってことで、「オレンジのイガイガ」に見えたね・・・とか書いとくと、『ひと恋』

ファンへのキャンディーになるかも♪

     

それにしても、人間の涙を集めることで、妖怪人間が人間に変身するのな

ら、それは結局、ベム・ベラ・ベロ自身の涙につながるんじゃないだろうか。。

     

    

         ☆          ☆         ☆

さて、この程度書けば、つぶやき日記としては十分でしょ。こんなに書くつも

りなかったし、字数制限もキツくなってるから、あっさりここで終わりにしよう。

ベムばっか贔屓(ひいき)してると、キムタクファンや藤木直人ファンに怒られ

そうだしね♪ 

         

あぁ、疲れ切ったから夏目みたいに明治チョコレートでも口にしたいな。って

言うか、CM見てるとAKB48ダイアリーが欲しくなったから、家庭教師のトラ

イに申し込みたくなるね。美人女子大生と2人きりの時間をじっくり楽しめる

かも知れないし。20歳以上なら、条例違反もなし♪

      

なお、今日の走りジョギング2.5kmのみ。・・・と言っても、途中かなり本

気で走った時もあったな。電車に遅れそうになって♪ あぁ、明日こそ真面

目に走らなきゃ! ではまた。。☆彡

    

    

cf. 緑色の渇きをうるおす人間の温かさ~『妖怪人間ベム』第1話

             

                                (計 3296文字)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

板橋City(旧・荒川市民)マラソン、5年ぶりの出場決定☆

(26日) JOG 3km,18分程度

(27日) RUN14km,1時間09分22秒,平均心拍139(76%)

   

         

おぉっ! まさかまさかの、板橋Cityマラソン・エントリー成功☆ 今年3月は

震災で中止、来年3月の大会は、去年の申込者を優先するって話だったか

ら、完全に諦めてたわ。って言うより、さっきまでスッカリ忘れてたほど (^^ゞ

   

たまたま、ふと思い出して公式HPにアクセスすると、優先受付者は意外に

少なくて、7500人だったらしい。定員15000人だから、残りの7500人

先着順の一般受付ってことで、速攻で手続き。昨日(27日)の午前9時

スタートだから、私の入力中に枠が埋まってしまう恐れもあって、焦る焦る!

    

ところが、クレジットカードの認証になぜか失敗。あわてて、前のページに

戻ってコンビニ支払いに変えようと思ったら、表示エラー (^^ゞ 舌打ちす

るヒマも惜しんで、すぐ最初から入力し直すと、無事成功。何と、2007年

3月以来だから、5年ぶり(!)の出場になる。

        

当時の名称はまだ「荒川市民マラソン」で、初めての平地のフルマラソン

もあるし、自己ベストを出した大会でもある。昔はわざわざ、大会前に荒川

へ出かけて練習してたほどだし、思い入れも思い出もあるのだ。ま、苦い思

い出の方がちょっと多いかな (^^ゞ 自己ベスト更新を狙ってたのに、強風で

まさかの大敗に終わった06年なんて、懐かしいね。あそこから、テンメイじゃ

なくて「テイメイ」(低迷)に入ってしまったんだった。オイオイ。。

   

実はまだ、入金手続きしてないから、正式なエントリーにはなってないんだ

よな。仮受付の状態で、これから「払込票番号」ってものを持って、コンビニ

に行かなきゃいけない。本物の紙の票で払い込むのはフツーにやってるけ

ど、番号だけってちょっと緊張するかも。気の弱い小市民だから、夜中の空

いてる時に出かけるべきか♪ 

           

ちなみに、友人Hにも知らせといたけど、ビミョーな返事だったな。絶好の条

件の大会だから、出ればいいのに。聞いてるか?♪

     

     

          ☆           ☆          ☆

とにかく、これで今シーズンのフルマラソンの日程がほぼ決定したから、今

夜も早速走って来た・・・と書くとウソになるね (^^ゞ ウチは本当の事しか書

かないサイト。今夜はまだ走ってないし、走るかどうか微妙なのだ。

     

実は昨夜硬派の本格的な記事を一生懸命書き上げた後、鼻呼吸で軽く

14kmだけランニング。この時・・・って言うか、走る前に軽く歩いてる時に、

右膝の裏側に激痛が走った。ビリビリっていう電気みたいな痛みで、すぐ

治まったけど、その後も時々ピリッと来て、止まろうかと思ったほど。

   

やっぱり、無理が溜まってるんだよなぁ。元々は左ふくらはぎの故障で、か

ばってる内に右ふくらはぎと右膝もおかしくなって、更に右膝の裏へと拡

大。う~ん、アマチュアなら休む所なんだけどなぁ・・って、アマチュアだろ!

結局、昨夜のランはトータル1km4分57秒ペース。

                  

遅いけど、鼻呼吸で心拍も低いから良しとしとこう。気温13度だから寒かっ

な。上に2枚着て、下もワコールCW-Xロングタイツを履いてしまった。

やっぱ、CW-Xって高性能だね。履き心地いいし、故障だらけの脚でも最

低限の安心感がある。サポート力を考えると、1万円前後の実売価格は

リーズナブルだろう。普通に走るだけなら、耐久性も問題なし。山とか自転

車だと、引っかけて破れるかも知れないけど。リーズナブルと言えば、板橋

Cityマラソンもそうだね。5500円で制限時間7時間、シャーベット付き♪

お得な大会だろう。

      

話を戻すと、右膝が恐いから、今夜はあんまし走る気がしないわけ。昨日

6000字近く書いてるし、今夜の記事はこれであっさり終了しよう。週2万

字の自主規制は厳しいのだ。古い話だけど、一昨日(26日)の走りはジョ

ギング3kmのみ。なお、深田恭子&藤木直人『専業主婦探偵~私はシャ

ドウ』は、残念ながら今週も見る余裕がなさそうだ。ではまた。。☆彡

      

    

P.S. 「マラソン 雨」って感じの検索アクセスが増えたなと思ったら、

     曜(30日)第一回大阪マラソン開催なんだね。まあ、激しい雨

     でもなさそうだし、まだ気温もそれほど低くないから、大丈夫でしょ。

     2010年・東京マラソンの冷たい雨はキツかった。。

                   

           

  往路(2.45km)  13分13秒    心拍126 

  1周(2.14km)  11分05秒       136         

  2周          10分49秒       139     

  3周          10分27秒       144

  4周          10分10秒       146

  5周(0.54km)   2分39秒       148

  復路          10分59秒       145     

計 14km  1時間09分22秒  心拍平均139 最大168(ゴール時)

           

                                (計 1904文字)

| | コメント (0)

希望の共同体を楽しく探るために~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

(☆2012年7月30日追記: 最新記事をアップ。

   古きを温め、新しきを育む

    ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月) )

        

        

          ☆          ☆          ☆     

これほど続けるとは自分でも思ってなかったが、朝日新聞『論壇時評』に関

するメタ論評的な記事は、先月で1年半が経過。ここまで来たらもう、来年

3月末で担当者が交代するまで続けたいと思う。

   

今回も、複合記事の中央に掲載された小阪淳CGから順に見て行く。「現

代文明をイメージした作品を毎月掲載」との説明が付いた一連のCG、今

回のタイトルは「時間」。古代ギリシャの建築として世界遺産に登録されてい

パルテノン神殿を、六段重ねにしたような建築物が中央にそびえ立ち、そ

の周囲には広大な瓦礫(がれき)の平野が続いてる。神殿はアテネのアク

ロポリスの丘にあるものだし、CGではボロボロだから、普通に見れば、

壊寸前ギリシャの経済状況を表したものだろう。

        

ギリシャの金融危機は、いまやユーロ通貨圏やEU(欧州連合)を遥かに

超えて、世界全体を巻き込む形になってる。問題の中心にあるのは、返済

能力が疑問の中で積み重ねられた国債発行だし、更に遡れば、リーマン

ショック以降の各国の対応全体とも言えるだろう。もっと遡ることも出来る

が、要するに長い「時間」を経て、もはや維持することが困難な状況だとい

うことだ。

   

同じ事は、日本の電力システムや防災システム全体、あるいは国民の意

識や生活のあり方全体にも言えるはずで、CGの背景にある広大な瓦礫

は、津波の被害の跡とか、原発周辺の避難地域のようにも見える。ただ

し、CGの中心にそびえ立つ建物は、まだ完全に崩れ落ちてるわけでは

ないし、上側より下側がボロボロになってるわけでもない。

   

今ならまだ、補修と言うより全面的な改修工事によって何とか出来る。そ

ういった儚い希望を、垂直を保った建物に見て取ることは不可能ではな

い。過去の「時間」の蓄積は重いが、未来の「時間」には、マイナスとプラ

ス、双方の可能性が秘められてるのだ。。

      

     

         ☆          ☆         ☆

続いて、メインの記事である高橋源一郎時評。『群像』2011年11月

号で発表された話題の新作小説『恋する原発』については、昨日の朝日

新聞「文芸時評」で、斎藤美奈子が好意的にコメントしてた。私はまだ読

んでないが、本人が「いままででいちばん書きたかった小説」だとツイッ

ターのトップに掲げてるほどなので、いずれ目を通すつもりではいる。た

だ、「完売御礼」とのことで、本当に売り切れなら図書館に行くしかない。

単行本の発売予定日は、11月17日とのこと(アマゾン)。

  

さて今回の時評のタイトルは、「祝島からNYへ 希望の共同体を求めて」。

鈴木好之撮影で右上に置かれた写真では、高橋は左上に顔と視線を向け、

そこにちょうど「希望の共同体」という活字が位置している。目を細めてる所

を見ても、遥か彼方の眩しい存在なんだろう。

    

さて、祝島(いわいしま)とは、もっとも簡単に言うなら、反原発の拠点の一

つだ。山口県熊毛群上関町(かみのせきちょう)の島で、対岸への建設が

計画されてる中国電力・上関原子力発電所に対して、1982年の発表当

時から反対運動があったようだ(祝島HP)。2010年には纐纈(はなぶさ)

あや監督によるドキュメンタリー映画、『祝(ほうり)の島』も公開。

    

高橋は冒頭、その映画で映された老人の姿を思い出す所から書き始める。

「80歳近いおじいさんが、ひとりで水田を耕している。・・・米を作るのは、子

どもや孫に食べさせるためだ」。しかし、500人ほどの人口のほとんどは

で、多くは一人暮らしの孤老。「『善きもの』受け取るべき若たちが、

もう島には戻って来ないことを、彼らは知っているのである」。

      

高橋が映画を思い出したキッカケは、『現代思想』2011年10月号の特集

反原発の思想」など。四国電力伊方原発(中島眞一郎)、新潟県巻町(現

在は新潟市、成元哲)、祝島(姜誠、これのみ『すばる』11月号)・・・都会か

ら遠く離れた場所での孤独な「戦い」の様子が書かれてたからだ。現代思

想の特集、私もザッと目を通してたが、その名の通り、ほぼ「反原発」一色

であって、中にはかなり過激な主張もある。

      

当然、逆の立場の議論はどうしたのかと問いかけたくなるが、そちらに目を

向けるつもりはないのかも知れない。実際、昨年末で退任した前・編集長

池上善彦は、朝日新聞のインタビューでこう語ってるのだ。「反対派ばか

りで偏ってるとも言われたけど、僕は気にしなかった。だって僕が読者だっ

たら、『幅広い意見』なんか読みたくもないから」(2011年2月22日・夕刊)。

ちなみにその姿勢で、経営的には黒字を保ってたそうだ。

    

私はこれを読んで、実際の『現代思想』の読者はどうなのか気になったし、

このインタビューを読んだ人の全体はどう感じるのかな、とも思った。とは

いえ、私はそういった雑誌にもきちんと目を向ける。こういった冷静で中立

的な姿勢今ほど大切な時期もない、とも考えてる。

           

徐々に反原発への傾斜を強めてるように感じられる高橋は、その辺りにつ

いてどう思ってるのだろうか。ツイッターなどで語ってる寛容な姿勢と、論壇

時評で見て取れる立場の変化との間に、微妙なズレを感じてしまうのだ。。

    

      

        ☆           ☆          ☆

話を一旦戻すと、「善きもの」を受け取ることなく、島の「外」へ、あるいは

都会へ去って行った若者たちはどうなるのか。彼らは実は、老人たちの

「最後の贈りもの」だけはしっかり受け取っている。そう、高橋は言いたい

ようだ。それこそ、「大地に根を下ろし」て戦い続ける老人たちの姿その

ものなのだ。

      

その後の高橋は、NY中心の「ウォール街を占拠せよ(Occupy Wall 

Street)」と呼ばれるデモや運動に目を転じる。反グローバリズムの論客、

ナオミ・クラインの演説を引用しつつ、彼らが「一つの場所に根を張ること」

を評価。「そんな空間にだけ、なにかの目的のためではなく、それに参加す

ること自体が一つの目的でもあるような運動生まれるのである」と語る。

    

美しい文学的表現で、つい頷いてしまいそうになるが、彼らと祝島の老人

とで根の張り方同じとは思えないし、そもそも彼らが本当に根を張って

るのかどうか、まだ予断を許さない状況だ。祝島の運動は約30年、老人

たちの生活はおそらく50年以上。それに対して、ウォール街はまだ1ヶ月

半にすぎない。

    

また、「なにかの目的のためではなく」と言いつつ、高橋が取り上げてるの

反原発、反格差といった目的を持ってる側のみで、それ以外の「場所」

に目を向けて評価してるようには感じられない。これは、『現代思想』の前・

編集長と同じ考えということだろうか。広い意味で左派の側だけに、共同体

の可能性を見たいのだろうか。

     

本人にもし尋ねれば「違う」と答えると、私は信じたい。その意味で、まさに

問題なのは、「希望の共同体」の具体的な在り方だ。それは、原発なしで格

差もない世界なのか。あるいは、上野千鶴子『ケアの社会学』を引用しつつ

語る「個人を基礎としたまったく新しい共同性の領域」とは、どのようなもの

で、本当に可能なのか。「希望を持ってよい」という上野の言葉だけなら、私

も高橋同様、共感するが、それは「希望を持てる」こととは違うし、ましてや

「実現できる」こととも違ってる。

       

一方、希望の共同体とはおそらく複数、または多数のものだろうから、その

間の対立も問題だろう。だからこそ、偏ってることに開き直り、自分の好き

な考えのみに目を向けようとする池上の姿勢が気になるのだ。共同体を作

る際には、相互の承認と共存想定する必要がある。単独かつ絶対の統

一的共同体など夢想に過ぎないし、全体として世界はただ一つなのだから。

  

なお、この日(10月27日)の朝日新聞の朝刊1面には、TPP(環太平洋経

済連携協定)の交渉参加をめぐる深刻な対立が、デモの写真入りで掲載さ

れてるし、オリンパスの会社運営に関する新旧経営陣の衝突のニュースも

報じられている。夢を見るのは自由だし、いい事だろう。しかし、夢の「実現」

「現実」の中でしかあり得ず、その現実には古今東西、常に対立が溢れ

返ってるのだ。。

   

                

      

          ☆           ☆          ☆

最後に、複合記事全体の左に位置するコラムあすを探る」。今回のテー

マは思想・歴史で、執筆者は小熊英二。2回目だから、もうこれが最後で、

コラムの末尾も、キレイな締めくくりの文章になっていた。

    

   「・・・余裕はない。いまならまだ変えられる。私たちはいま、いやおう

    なく、『あすを探る』ことを求められている。そして『あすを探る』こと、

    『あすを創る』ことは、じつは誰もが望んでいる、楽しい経験である

    はずなのだ」。

      

今回のタイトルは、「公共事業と原発、日本の縮図」。要するに、反公共事

業と反原発を重ね合わせて、現代日本の諸問題に対する当然の運動とみ

なす内容だ。実は、複合記事の下側に位置する「編集部が選ぶ 注目の

論考」も前半は反原発関連だから、今月の論壇時評は反原発一色になっ

てる。もともと朝日新聞がそうゆう立場の会社だから、特段の驚きはないが、

編集部の中に一つも異論はないのだろうか。編集部や論壇委員の選考の

あり方が気になる所だ。

     

ただし、高橋と小熊では、「語り方」がまったく異なってる。簡単に言うと、高

橋は文学的。島のおじいさんが水田を耕す姿から始まる、一方の小熊は、

政治活動家的。実際、冒頭はいきなりこう書かれる。「『138億円かけて街

を壊すだけ』といわれる公共事業がある。東京都世田谷区の下北沢駅周

辺の再開発だ」。

      

下北沢とは、全国的な知名度は微妙だが、首都圏では有名な場所の一つ

で、演劇と音楽、個性的で小さな店の数々が特色。渋谷から4つ目の駅だ

し、途中には駒場東大前駅もある。つまり下北沢は、東京大学・駒場キャン

パスの近くであって、実は小熊も東大出身なのだ(最初は名古屋大)。この

点について、小熊は触れてないが、下北沢再開発への反対運動を考える

上での一つの参照点ではあるだろう。主要な参照点ではないとしても。

           

実は以前、私の出身高校でも、再開発のような動きが出たことがあるが、

卒業生や関係者は反対運動を展開。その際の理由づけはもちろん、「私達

の思い出の場所だから」というものではなく、別の論拠が主張されるのだ。

こうした人間的な本音の部分「をも」視界に入れるべきだと思う。

    

個人的には私も、下北沢のような特色ある街は、出来ればなるべくそのま

保存して欲しいとは思う。駅前に消防車両が入れないとか、防災上の問

題はあるようだが、もし小熊の説を信じるなら、小売店密集地を大型道路

にする必要まではないようだ。

       

ただし、ウィキペディアの「下北沢」の項目を見るだけでも、小熊が書いて

ない複雑な問題が色々と見て取れる。おそらく全国の読者と同様、正直言っ

て、そうした一つの街の様々な問題を詳細に調べる気はしない訳だが、

熊の語り方の特徴だけは自然に見て取れる。前回の「あすを探る」もそうだ

が、議論が文字通り「一方的」なのだ。ひたすら一つの方向に進もうとする

だけで、反対の方向への動きや、横切る動きに目を向ける姿勢はない。

     

小熊英二は高校卒業後、まず名大の物理学科に入ったようだが、理数系

の議論と違って、人文的・社会的な議論には、絶対的な強制力は無い。最

後は結局、決定機関による判断とか多数決があるだけなのだ。だからこそ、

高橋のような文学的な技、つまり柔らかく読者を引き込む戦略が光るわけ

で、彼のお得意の大量データを持ち出した所で、事態はさほど変わらない。

      

なまじ優秀な知性であるために、まだ自分の根本的姿勢に限界を感じてな

いのだろうが、データと論理で圧倒するような議論の仕方がそれほど有効で

もないことについて、そろそろ気付いてもいい頃だろう。その時こそ、新たな

次元に踏み出せるだろうし、「あすを探る」楽しい経験への可能性も開けて

来るはずだ。

   

一つの大きめの共同体の中に、小さな共同体が複数存在して、多様性を

保つと共に、対立し合ってる。「楽しい経験」の成立には、自分と異なる側

への配慮、語りかけ方、振舞い方こそが、重要な前提条件なのだ。それが

あって初めて、全体が一つの大きな「希望の共同体」へと変わる可能性が

生じて来るだろう。たとえまだ、現実化への道のりは厳しいとしても。

              

それでは、今月はこの辺で。。☆彡

    

    

    

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

      ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月) 

  対称的な関係の中にある前進

       ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

       ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  古きを温め、新しきを育む

    ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

                 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 

                                  (2010年・4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

              ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

             ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鍾元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

             ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

     

                                (計 6024文字)

| | コメント (0)

「美魔女」とは魔女ではなく、魔法のように美しい女性なのか♪

(25日) RUN 14km,1時間03分33秒,平均心拍154

    

90年代後半に一世風靡したユニット・globeKEIKO。病院に緊急搬送さ

れたというニュースの続報が入って来た。くも膜下出血緊急手術。。成功

したって話だけど、今後も心配だし、他人事じゃなく恐いね。がん発覚も恐

いけど、脳を突然やられるのが一番怖いんだよな。KEIKOは39歳。アラ

フォーの女性って、身体のトラブルが多い気がする。

      

彼女、以前は特に何とも思ってなくて、デビュー前のオーディション(?)で

舞台から落下した伝説の映像が記憶にある程度。でも、夫の小室哲哉の

逮捕&有罪確定後離婚しなかったから、印象が良くなった☆ 何かある

とすぐ離婚する夫婦が目立つ中、子供もいなくて身軽なのに、しっかりして

信頼できるネ。離婚を繰り返してる小室が9年間続いてるのも、分かる

気がする。小室と2人、元気に立ち直って欲しい

    

それにしても、「KCO」とか「K-C-O」とか、色々と「ケイコ」の表記を変

えるのはどうかね。むしろ、ソロの場合は本名の「桂子」で勝負すればスッ

キリすると思うけど、昭和っぽくて難しいのかね。スナックとか赤ちょうちん

の名前にありそうだな♪

     

      

          ☆          ☆          ☆

何でその話から入ったかって言うと、私も今夜、頭が痛かったわけ (^^ゞ

ちょっと不安になるわけよ。ま、単に急激に気温が下がった中で、スピード

を出して走った直後だからだと思うけどね。今日も色々と書きたいネタは

あるんだけど、余裕が無いから、サラッと手短にかける軽いコネタを選ん

でみた。ズバリ、「美魔女」♪

      

正直、昨日(10月25日)の朝日新聞・朝刊を見るまで、こんな単語

なかった。「何じゃ、こりゃ~!」って感じで早速検索してみると、2800万件

もヒットして苦笑 (^^ゞ 知らないのは「私だけ?」・・・と打った所で、女芸人・

だいたひかるを久々に思い出したからチェック。一応、元気にお仕事して

るんだね。昔たまに、『エンタの神様』で「私だけ・・」ってネタを見て、クスク

ス笑ってた。あの地味な顔だけでも笑えるよな。そりゃ、失礼か♪

      

話を戻すと、朝日の記事タイトルは「時にあらがう『美魔女』」、記者は安部

美香子。運動、食生活、美容術、ファッション・・・、色々とアンチエイジング

に励んで、魔法を使ったように美しい若さを保ってる40代女性のことらしい。

光文社の雑誌『美ST』による造語で、初出は08年11月の創刊準備号っ

てことだから、雑誌の核心的存在&概念なわけね。

   

それにしても、『美ST』なんて聞いたこともないし、読み方も分からないなと

思って、また検索。『STORY』から派生&特化した『美STORY』のことか。

公式サイトのバックナンバー表紙から推測すると、11年10月号から短縮

して、『美ST』(びスト)にしたみたいだ。流行りの競技用自転車・ピストみた

いだな♪ あるいは美魔女コンテ「スト」とか、選考に残ったファイナリ「スト」

を意識してるのか。。

           

    

          ☆           ☆          ☆

で、その美魔女。朝日の記事によると、最強の美魔女松田聖子49歳

のこと(ライター・島崎今日子の談話)。う~ん、最「強」ね。ま、打たれ強い

し、粘り強いし、意志も意欲も強いわな。私は、あの化粧と顔の作り方が趣

味じゃないんだけど、まあ同世代の女性にはウケがいいのかも知れない。

要するに、バブル世代ってことね。

           

90年に20代なら、今は40代。この世代が、鈴木京香主演で話題のドラマ

&映画『セカンドバージン』を支えてるわけか。17歳年下の男の子と恋愛

して、「2度目の処女」みたいに振舞うのが、典型的な夢なのかね。そりゃ、

欲張り過ぎだろ!♪ むしろ年上の男性に甘える方が、若い女の子っぽい

行動だと思うけど、やっぱり欲望・思考・行動のパターンは、あくまで40代

なんだよな。たとえ、外見が30歳前後に見えるとしても。

        

ちなみに、美STのサイトにアクセスすると、「第2回 国民的“美魔女”コン

テスト」なんて特設ページが出来てて、笑えた♪ なるほど、「美魔女」は

「美少女」と文字数を合わせてるわけか。つまり、「美」が「少」ないってこと

ネ。コラコラ! って言うか、ボケが古いわ! そのコンテスト、今月末まで

ネット投票を受け付けてるみたいだけど、確かにファイナリスト20人の半

くらいは全然「イケそう」だね・・・って、何が?(笑)。お食事とか。そりゃ、

「行けそう」だろ。

   

(☆11月2日追記: 45歳・山田佳子(よしこ)さん、グランプリおめでとう☆)

    

しかし、この流れ、は当然50代女性を狙うんだろうな。「外見美」と「知

的美」両立とか、平凡なコンセプトが一応書かれてるけど、ハッキシ言っ

外見が大部分でしょ。『美ST』の内容の見出しも、そんな感じだし。私と

しては、年代に関わらず、美・心・知・身体、すべて揃った「超美女」が少し

でも増えてくれることを期待しよう。

               

ま、そうゆう言葉は自分にも跳ね返るわけで、私としても、全て揃ったスー

パー・マニアックブロガー目指して、精進を続けるとしよう。とりあえず、寝

る前にお肌のお手入れでもしてみようかな。3日と続きそうにないけど♪

     

     

         ☆          ☆         ☆

おっと、最近、放っとくといくらでも書いちゃうね (^^ゞ やっぱ、文字数制

限は必要だな。週2万字はいいアイデアだった。最後に、昨夜の走りにつ

いて。昼間は暑いくらいだったのに、夜になって急激に温度が下がって

おまけにまで出て来たから、ちょっと寒かったほど。26度と17度じゃ、

大違いだよな。

    

でも、ちょっと寒い時こそ、ランニングにはベストのコンディション。スタス

タと足を動かせば、5分前後で身体は温まる。まだ、顔が寒いってほどで

もないから、後はもうOK。冷たい風にも負けず、2周目に鼻呼吸から

呼吸にチェンジして、ハーハー言いつつ頑張って来た。時間が無いから、

14kmで終了。トータルでは、1km4分32秒ペース。イマイチだけど、口

呼吸に変えた後はずっと4分半を切ってるから、良しとしとこう。大甘♪

    

両脚ふくらはぎはまだ微妙だけど、右がかなり治って来た感じはある。

問題は、既に3ヶ月以上続いてる左足ふくらはぎか。今日は仕事が忙し

いから、ジョギングだけにする予定。ではまた。。☆彡

         

       

  往路(2.45km)  12分14秒    心拍138 

  1周(2.14km)  10分10秒       150         

  2周           9分27秒       156     

  3周           9分23秒       161

  4周           9分19秒       161

  5周(0.54km)   2分30秒       163

  復路          10分32秒       160     

 計 14km  1時間03分33秒  心拍平均154 最大168(ゴール時)

                     

                                  (計 2682文字)

| | コメント (3)

『ベム』人気も加わって再び万単位アクセス&『行列』トライアスロン感想

(24日) JOG 4km,24分程度

   

暑い! 今日(25日)の最高気温は27度くらいで、マスメディア的な紋切り

型だと、「汗ばむような陽気」で、「街中では半袖姿の人も見られ」るほどだっ

た。おぉ、書いててちょっと恥ずかしいかも♪ アナウンサー、キャスター、

あるいは台本用のスタッフとか、紋切り型の暗記ってしてるのかね。単なる

コメンテーターだと、「暑くて汗だくになっちゃいました」とかでOKなんだよな。

               

とにかく、元々の微熱続きに加えてホントに暑くなったし、疲れのピークだか

ら、今日はもうおしまい!・・・と書きたい所をガマンするのがブロガー魂っ

てもんだ。そこで、この日曜・月曜について、簡単に振り返っとこう。

    

    

         ☆          ☆          ☆

ちょうど1週間前、ウチは丸1日(24時間)で3万アクセスという記録を達成

したものの、1本の記事だけに集中してたから、「うれしさも 中くらいなり

1日3万アクセス」だった。一方、今回の日月は2本の記事に集中だったか

ら、「うれしさも 中の上なり 2日で3万アクセス弱」って感じだ。数だけな

ら減ってるけど、昨日・一昨日の大量アクセスの方が少しマシだろう。

    

PCのみの値だと25000強。携帯は15000アクセス。ただし携帯の場

合、1本の記事に5回くらいアクセスして読むことになるから、5で割ると、

実質的にはPCの3000アクセスくらいに相当する。結局、25000+

3000=28000だから、3万アクセス弱になる。1日あたり15000アク

セスだから、もう十分って感じの量だ。

     

実際、これだけの数になると、普段なら毎日やってるアクセス解析の流し

不可能になる。1アクセスを0.5秒で見るとしても、0.5×15000

=7500秒。つまり丸2時間もかかるわけで、社会人ブロガー&市民アス

リートの日常としては不可能だ。正月休みに1日だけとかなら、ちょうどい

いヒマつぶしだけどネ。ホントにやろうかな、次の正月♪ まあ、「ヒマな時

に限って、ヒマつぶしにならない程度のアクセスしか入らない」のが、マー

フィーの法則というもんだ (^^ゞ

         

     

          ☆          ☆          ☆

2本の記事の内、数では負けてるけどアクセスの入り方がいいのは、『妖

怪人間ベム』のレビューだ。これは今の所、検索サイトにはあんまし相手

にされてないけど、ファンのブログ、ツイッター、掲示板での紹介(中国の

ものも含む)を通じて、「ウチのベム記事目当て」のアクセスを集めてるか

ら、なかなかイイのだ♪ それに対して、検索で入って来るアクセスは、ウ

チの記事を求めてるわけじゃないから、すぐに引き返す確率が高いと思う。

     

ただ、まだまだ「ウチのブログ目当て」の人は多くないから、大量アクセス

長続きしない。おそらく、来週の日月までだろう。つまり、人気番組『行列

のできる法律相談所』で、3週にわたる佐渡トライアスロン特集が終了する

までってことだ。やたら放送が遅いなと思ってたら、一気に3回分も編集し

てたわけね。ま、初回の反応が良かったから、3回にしたってことなのかも。

     

おかげ様で、先月初めにアップしたトライアスロン記事には、PCだけで既

6万アクセス超も入ってる。この記録はもう、当分抜けそうにないな。まだ

1万くらいは入るだろうから、計7万アクセス。携帯も合わせれば、合計で

8万アクセスにはなるはずだ。ウチの記事2600本強が全部これくらい読

まれれば、計2億アクセスになるんだけどなぁ。実際はハズレ記事だらけ

だから1億アクセスにも達してない・・・とか書くと、まるで9000万アクセス

なら入ってるみたいな書き方だね(笑)。ナイナイ!

    

       

         ☆           ☆           ☆

ところで、その『行列』のトライアスロン特集を一昨日の夜見たんだけど、ア

スリートとして色々と参考になった。AS(エイド・ステーション)脇にちゃんと

仮設トイレがある映像を見るだけでも安心するんだけど(公式HPなどには

不掲載)、一番興味深かったのは、最初の種目であるスイム(水泳)。まず

早朝、台風で距離が大幅に短縮されるアナウンスが入って、水泳の苦手な

安田美沙子はニッコリ喜んでた。素直でいいね。そりゃ、ラッキーだろう。

         

得意な東野幸治は、内心では残念がってた可能性もあるけど、安田は半

年前まではロクに泳げなかったようで、テレビで映した当初の様子はなか

なか凄いレベルだった♪ あれで、日本一キツイ佐渡の出場なんて決意し

たんだから、大した度胸だね。29歳(半年前28歳)の若さと言うか、芸能

人のプロ根性と言うか。私が出てもいいのかなって気にもなって来た。水

泳だけが問題なんだよなぁ。。

   

本番のレースでも、台風の波の影響もあって、安田はかなりの苦戦。一応、

事故防止のために、何人かがガードしてたみたいだね。実際、今回の水泳

でお一人亡くなってるのだ。テレビ局、番組、所属事務所の責任としても、そ

れなりの準備は必要だったんだろう。

             

ノッチ(佐藤望)も水泳が苦手で大変そうだったけど、東野は流石って言う

か、速過ぎたくらい。水泳の時間短縮のプラスより、疲労が蓄積したマイナ

スの方が大きいかも。ちなみにノッチの隣だったか、平泳ぎの人も見かけ

て安心した。私はクロールだと、連続50mしか泳いだことないもんで (^^ゞ           

       

    

          ☆           ☆          ☆  

その後、バイク(自転車)に移って、東野の自転車のチェーンが外れたのは

いいんだけど、番組の扱いが大げさで苦笑。切れたんならリタイア(棄権)

になりそうだし、パンクなら10分前後の時間ロスだけど、チェーンが外れた

だけならフツーは30秒~1分程度のロスのはず。15時間もの長丁場の中

では、大したトラブルじゃない。私もこの夏、乗鞍ヒルクライムで初めて経験

して、30秒程度ロスしたけど、トータルでは過去5年でベストだった。

       

それより、ノッチの膝痛そうで、見てるだけで辛かった(右かな?)。膝の

痛みは、自転車に乗ってる8時間だけじゃなく、次のランにも引きずってし

まう。流石だなと思ったのは、元々トライアスロンが趣味だったらしい菊地

弁護士で、かなり自転車に慣れてる感じだった。

          

安田美沙子は、蛍光ピンクイエロー可愛いウェアイーブンペースで快

適に乗ってるように見えた。登り坂ダンシング(立ちこぎ)は、元々ランナー

だから、ついやりたくなるんだろう。自転車系の慣れてる人なら、シッティン

グ(座りこぎ)で平然と登り切る所で、もちろんこの方が効率がいい。まあ、

安田の場合、たまたまダンシングしてる映像だけ編集でつないだ可能性も

ある。テレビというのは、映したいものを映すメディアだから。

     

       

        ☆            ☆           ☆

来週は、いよいよゴールまでのはずで、結果はレース直後から知ってるん

だけど、やっぱり映像を見るのは楽しみだ。『南極大陸』の方は、再放送

に回すしかないね。第3話だから、再放送されるのかどうか知らないけど。

      

なお、昨日の走り単なるジョギングのみ。体調が悪い上に、荷物もあっ

たせいで、たかが4kmがキツく感じられてしまった。今日はこの後、走り

たいと思ってるけど、他の用事を優先しちゃうかも。あぁ~、そう言えば、

私も自転車乗らなきゃいけないんだった。ではまた。。☆彡

                

                               (計 2901文字)

| | コメント (2)

レビューで久々に中国進出、今回はツイッターでも拡散♪

(23日) 絶不調 RUN 14km,1時間06分47秒,平均心拍154

      

暑いというか、熱いというか・・・ウチのブログも、先週からやたらホットになっ

てるけど、そんな事より私自身がホットで困ってるのだ。

          

もう、1ヶ月くらい微熱が続いてて、昨日はTシャツ1枚で扇風機かけっ放し

にしてたら、クシャミを連発してしまった (^^ゞ 冷たい物をガブ飲みしてる

からトイレも近いし、体温調節に困ってる状況なのだ。精神的にはここ数

年、基本的にナチュラル・ハイのままなんだけど、ここ最近は色々と体調

が悪い。やっぱ、末期ガンかなぁ。恐いから現実逃避しよう♪ アップル

社のカリスマ、スティーブ・ジョブズも、ガンから無理やり目を背けてたとか

いうお話だから、真似しとけばセレブになれるはずだ。コラコラ!

       

試しに、再び体温を10分しっかり測ってみると、36.8度。あれ、先日の

37.0度より0.2度も下がってるのか! まあ確かに、ゾクゾクと寒気が

するってわけでもないから、37度超って感じはない。でも、やたらノドが渇

いて食欲が少し落ちてて、ランニングの調子も絶不調。う~ん、そろそろ

遺書の準備が必要かも。「僕はなぜ、明日の太陽を見れないんだろう」。

そりゃ、『華麗なる一族』のパクリか♪ 

       

    

          ☆           ☆          ☆

頭がボーッとしてるから、文章も弛緩してるね (^^ゞ ま、私の個人ブログ

だから、別にいいのだ。ホリエモンみたいな有料メルマガなら、これほど

緩い文章は書きにくいわな。と言っても、彼だって単なる日記も書いてる

んだけど、超有名人だから、単なる日記が別世界の描写になってるわけ。

羨ましい身分だね。。

         

という訳で、私も「早く人間になりたい」のだ。そりゃ、『妖怪人間ベム』か♪

そうじゃなくて、私も早く有名人になりたいのだ。子供の夢かよ! しかし、

実は私も、無名ではないらしい(笑)。

            

昨日のお昼から、下のツイート(つぶやき)あちこちのツイッターで「RT(リ

ツイート)」されてる。つまり、他の誰かのつぶやきを、色んな人が自分でそ

のまま繰り返して、「拡散」してるわけ。要するに、普通の言葉に直せば「自

動コピー&ペースト」で、ツイッターでは公に認められてる機能。検索してみ

ると、今現在30前後のツイッターに広がってるようだ。ちなみにウチの記

事末尾にある「tweet」ボタンの表示は、今現在「33」。

      

     

111024b

       

     

知ってる人は知っている、『テンメイ』氏のブログ」とのこと(笑)。最初につ

ぶやいて下さった「KFC_223」さん、どうもどうも♪ この方、フォロワーもツ

イートも多くて、かなりパワフルなファンみたいだ。ま、亀梨ファンはみんな

パワフルだけど。荒波に揉まれて鍛えられてるしネ。「http://t.co/kmxdIdzL」

というのは、ツイッターで使われる短縮URL。

           

ツイッター以外にも、普通のブログとか掲示板とかに、ウチのレビューへの

リンクが付けられてる。いやぁ、絶賛しといて良かったわ (^^ゞ 『ヤマナデ』

の頃までと違って、今はツイッターやフェイスブックの情報交換があるから、

一気にパーッと広がるんだよな。下手な事は書けない時代なのだ♪ そう

考えると、有名人は大変だね。書くのはもちろん、うっかり何か「喋った」だ

けでも、動画で流されちゃうから。

     

それにしても、前から時々書いてる気がするけど、私が本気で書いたレ

ビューより、手抜きしたレビューの方が、ウケがいいんだよな (^^ゞ 昨日

のレビューなんて、1週間の終わりだから、2800字制限で大変だった。

一通り書き終えた時の字数は3000字弱。そこから200字、必死で削っ

たわけ。単なる自主規制なのに、我ながら御苦労さんだね。一応、有言実

行派と名乗ってるもんで。ちなみに先週は結局19935文字。2万字制限

ギリギリだった。。    

       

     

         ☆           ☆          ☆

で、中国はどうしたのかって? ハイハイ。ちゃんと用意してあるのだ。中

国からのアクセスと言うと、ここ最近は福山雅治『ガリレオ』の理数系記事

だけになってたけど、昨日はかなり入って来た。

    

目立ったのは、あちらのツイッター風ミニブログの代表、「Weibo(微博)

ウェイボからのアクセス。「微」だから、一般名としては「マイクロ」ブログ

と呼ぶ方が正確だろう。とにかく、あちらでは2009年に twitter が使えな

くなったようで、このウェイボに1億人以上の登録者が集まってる。そこで、

ウチの記事へのリンクが拡散してるようなんだけど(アクセス解析で判明)、

なぜかこちらからはアクセス出来ない。パスワード設定してあるのか、国

境の問題なのか、現在不明。頑張れば、やり方が分かるかも知れないね。

       

一方、毎度お馴染みの掲示板でも一人だけリンク付きで書き込んでくれて

る。ジャニーズ関連の板で、妖怪人間ベムに関するスレッドのようだ。私に

ついてのコメントだから、コピペさせて頂こう。カタカナはそのままで読める

のかね。案外、読み方を知らないまま、「テンメイ」をコピペしてたりして♪

    

             

111024c

     

    

この中国語を大まかに翻訳すると、次のような日本語になる。

   

   「テンメイという人は誰なのか、お分かりでしょうか。

    ツイッターでこの人のブログが紹介されてます。

    妖怪人間の評価は、結構いいようです。

    これがリンクです。

     

    

中国人女性が「テンメイ」に興味を持ってくれるのは、もちろん嬉しいんだ

けど、言葉と距離と国籍の問題で難しいな・・・って話じゃなくて、そもそも

多分、ほとんどの人は、ウチの記事が読めてないと思う。一人だけ、自動

翻訳で読もうとしてくれてるけど、まだまだ日中間の機械翻訳のレベルは

低い(英語はわりとマシ)。ちなみに、ウチの記事の中国語訳(Google)

はこんな感じだ。タイトルがちょっと違ってるし(日本語に戻すと、「渇きを

うるおす人間の温かさ『緑色妖怪人間ベム』第1話)、化粧品のビオレも理

解できてない♪

      

     

111024d

     

    

私は冒頭、時事ネタを絡めつつ、ドラマのCMの話で軽口を叩いて、後の

「明治チョコ」の話を用意したんだけど、そういった文脈は機械にも外国人

にも理解できないだろう。ま、日本人読者にも、明治チョコの伏線を張って

ることに気付いてもらえなかったりして (^^ゞ

      

    

          ☆           ☆           ☆

おっと、もう時間だし、ずいぶん長くなってしまったから、唐突に止めよう。月

曜だから、そろそろ仕事なのだ。とにかく、久々にアジア進出を果たしたの

はいいけど、いつもと違って、中国人女性の褒め言葉が読めなくて残念だっ

たわけ♪ 修行が足りないって言うか、国際化の努力が足りないね。

     

なお、絶不調のランニングは、久々に湿度が高かったせいもあると思う。

温21度、湿度85%ってコンディションは、夏ならいい方だけど、10月下旬

の微熱状態だとやたら暑くて、汗ビッショリ。僅か14km、ハーハーゼーゼー

頑張ったのに、トータルでたかが1km4分46秒ペース。土曜は休んだのに、

ヤバイわな。ま、最高気温で5度、最低気温で7度、平年より高かったみた

いだから、良しとしとこうか♪ 依然として、両脚ふくらはぎは痛いけど。。

      

そんな事より、お仕事しなきゃ! ではまた。。☆彡      

             

    

  往路(2.45km)  12分48秒    心拍137 

  1周(2.14km)  10分42秒       150         

  2周          10分22秒       154     

  3周           9分52秒       160

  4周           9分43秒       162

  5周(0.54km)   2分35秒       164

  復路          10分45秒       163     

 計 14km  1時間06分47秒  心拍平均154 最大170(ゴール時)

              

                                (計 3009文字)

| | コメント (2)

緑色の渇きをうるおす人間の温かさ~『妖怪人間ベム』第1話

(☆追記: 12月24日、最新レビューをアップ。

    善と悪、光と影、陰陽説による解釈~『妖怪人間ベム』最終回  )

 

 

          ☆         ☆          ☆

素晴らしい! 新妻女子アナ・高島彩のビオレCMが・・・じゃなくて、新垣結

衣の明治チョコレート「Meltykiss」のCMが♪ いや、マジメな話、『妖怪人

間ベム』の初回はかなり出来が良くて驚いた☆ 可愛くて一般ウケするアヤ

パンやガッキーと違って、「外見」には恵まれてないけど、まずは素直に「中

身」に拍手しとこう。お世辞抜きで、お見事!

 

亀梨主演ドラマの初回としては、山P=山下智久と共演した6年前の名作

『野ブタ。をプロデュース』以来の好印象だ。ドラマ決定直後の記事で、私

はタイトルに、「『妖怪人間ベム』、チャレンジャーかも・・♪」と書いたが、そ

のチャレンジ=挑戦に勝利したと言っていい。少なくとも、内容的には完全

な勝利☆

 

視聴率は、過去の経緯その他で読みにくいが、勢いのある嵐・大野智主演

の『怪物くん』初回が17.5%。一方、『野ブタ』は16.1%、5年前の亀梨

&綾瀬はるかの土曜ドラマ『たったひとつの恋』は12.8%。ベラがハマリ

役だと噂されてた杏と、『マルモのおきて』でブレークしたベロ役の鈴木福が

持ってる数字を考慮すると、14%と言いたい所だけど、外見的な不気味さ

を差し引いて、13%前後と予想しよう。

 

(☆24日追記: 第1話視聴率、驚異の18.9% by スポニチ!)

 

もし11%以下だったら、視聴率の方が間違いだと言いたい。それは、ドラ

マの外見や先入観にとらわれ過ぎてるということで、まさに妖怪人間たちが

嘆いてた人間たちの姿と同じことになってしまう。まあでも、実際に見てる

人やドラマ通の間で好評だった『鈴木先生』の平均視聴率が、僅か2.1%

に終わったことを考えても、何が起きるか分からない。発表され次第、例

亀梨ドラマ視聴率&グラフ記事に加筆する予定。

 

ま、私は男だしファンじゃないからさほど気にしないけど、仮に『神の雫』の

時みたいな状況になった場合には、『ベム』を擁護するつもりだ。もちろん、

今後もこの水準を保ってくれればの話。万が一、『ヤマトナデシコ七変化』

のようになったら、ちょっと苦しい。。           

 

 

          ☆          ☆          ☆

今日は自主規制で、記事の文字数が2800字程度に制限されてるから、

早く内容の話に進まないとヤバイ。ただ、さっきから、「妖怪人間ベム 

」とか、クチコミ評判といった検索アクセスが入ってるので、改めてハッ

キリ書いとこう。高評価、いい、好き、面白い、次回が楽しみ・・(笑)。褒め

まくっとけば、後で亀ファンのお友達から何か貰えるはずだ♪ コラコラ。

 

出来の良さはもちろん、スタッフ&キャスト全員の成果。でも、やっぱり一番

光ってるのは、スタイルのいい美少女・優以(杉咲花)と、ちょっとキツめの

制服女子高生・小春(石橋杏奈)だろう♪ いやいや、それもあるけど、も

ちろん脚本だ。

 

去年『怪物くん』のドラマ化を成功させたって情報から、ある程度は期待し

てたけど、期待以上のワザを見せてくれた。まだ若手で経験も浅い、36歳

西田征史(まさふみ)。プロフェッショナルだ☆ 原作アニメの事はほとん

ど知らないけど、時代も1回当たりの時間も違うし、実写だし、大幅にストー

リーを変えてる気がする。

 

そもそも、原作にはないドラマ・オリジナルキャラクター、夏目刑事(北村

一輝)があれほど活躍するとは思わなかった。原作にもあるキャラ、福山

雅治『ガリレオ』の草薙刑事と比べても、『ベム』の夏目刑事の方が遥か

に目立ってて、完全に準主役級になってる。『神の雫』の血を分けたライ

バル・遠峰クラスの扱いだ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

夏目が最後、なりふり構わず娘・優以を守ろうとする姿も、渋い味わいがあっ

たが、最も心に残ったのはもちろん、雨降りの夜。傘のシーン。まず直前、

人間に冷たい仕打ちを受けた過去を思い出したベム=亀梨が、公衆トイレ

(?)の鏡を殴って割る。

 

確かこの時、緑色の血が流れて、10月21日発売の「ベムサイダー」294

円(税込)みたいだった♪ 緑のメロン味で、消費者の苦情に備えてなのか、

「これはベムの血ではありません」とラベルに記載(笑)。日テレのベム・グッ

ズ、人間版のラバー・ストラップ1050円(同)と、絆創膏420円(同)も可愛

いね。共に12月上旬発売予定。

 

傘シーンに戻ると、その後、心の中を表すような雨の中を歩くベムに、夏目

が傘を差しかけて、疑ってた事を正直に話して謝罪。明治チョコを差し出し

て、「辛い時こそ・・」と話し出すと、ベムが「チョコレートは甘い」と応答。ベ

ロを通じて、夏目の娘・優以が大切にしてる言葉を覚えてたわけだ。

 

先輩(実は犯人的存在)からの請け売りの言葉だと明かした夏目は、妻に

勧められた雨傘をベムに差しかけてるが、甘いチョコの話でベムはハッと

気付く。1本の傘をベムの側に差しかけてるせいで、夏目の肩には雨の雫

が溜まってたのだ。妻から夏目へ、更にベムへ、人間的温もりの連鎖

 

傘をベムに渡した夏目が走り去り、心地良いBGMが流れた後、象徴的で

技巧的なカットが入る。妖怪の肌みたいな緑のフェンス(網)が破れた穴

通して、人間姿のベムが映るのだ。人間的な温かさという「美しくて甘い水」

によって、緑色に渇いた妖怪人間肌と心が潤う(うるおう)形。これが終

盤、ベロ腕に涙が落ちて、そこだけ人間の身体になるカットへとつながり、

人間になるヒント」となる。

 

3人が元は緑色の液体だったことを考えても、非常に上手い展開で、おそ

らく全て脚本家の筋書きだろう。ひょっとすると、美女の純粋で切ない涙で

命を吹き込まれて変身、悪を退治する、昭和&平成のヒーロー・大魔神の

イメージが入ってるのかも。平成ドラマ『大魔神カノン』は去年の春だが、昭

和の映画は、『ベム』原作の2年前だ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

書くことが多いのに、早くも字数制限が来た。ベラ役の杏はホントにハマリ

だね♪ 派手な化粧の妖怪人間がピッタシだし、CMではモデルとしての

感じの良さもアピール。ベロ役の鈴木福も、『マルモ』よりハマリ役かも。一

人シーソーとか、すっとぼけた可愛さと切なさで、つい車のトランクに入れ

て連れ去りたくなる。そりゃ、悪役もどきの先輩か♪

 

欲を言うなら、あれだけビルから落とすシーンを多用したんだから、サー

ビスショットもあれば良かったね。5年半前の藤木直人の傑作コメディー、

『ギャルサー』第1話では、戸田恵梨香がミニスカ美脚で逆さ宙づりのお

仕置きを受ける萌えシーンがあったのだ♪

 

最後にもちろん、亀梨の非常に抑えた演技も、たまに見せる微かな笑顔

も良かった。変身の際の、歪んだ視界や効果音、うめき声の使い方、CG

(?)もOK。今後は、彼の愛する「正義」とか「人助け」に関して、脚本的

な深みが求められるだろう。その難しさについては、ベラが何度も指摘し

た通り。誰を助けるのが正義なのか、そこが問題だ。

 

主題歌のPOPでジャズっぽいアレンジもGood。笑いも色々あったし、お

かげで充実した土曜の夜になった♪ では、今日はこの辺で ☆彡

 

 

 

cf. 眠いから単なるつぶやき日記♪~『妖怪人間ベム』第2話など

   『ベム』小春の迷曲は伝説のロック♪、『行列』トライアスロン第3弾など

   生きることをめぐって~『妖怪人間ベム』第3話

                  &『行列』佐渡トライアスロン・完結編

   肉離れリハビリ2、強引に20kmジョグでリスクテイク (ベム4話、僅か)

   4年ぶりに秋の自転車♪&『南極大陸』第5話ほか (ベム4話、僅か)

   土曜出勤で疲れたから、今日こそ単なるつぶやき日記 (ベム5話、少し)

   鉄柱衝突後、「頭痛が痛い」ので、僅かなつぶやきで・・ (ベム6話、僅か)

   レース前日の休養日、わざと長く眠って見た夢、ベムなど・・ (7話、少し)

   ロングタイツ2枚重ね履き、キツイけど足に優しい♪&ベム8話

   レースから2週間ぶりのスピード走&ドラマ評色々(ベム9話ほか)

  善と悪、光と影、陰陽説による解釈~『妖怪人間ベム』最終回

 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   亀梨和也主演ドラマ、視聴率の推移(野ブタ~妖怪人間ベム)

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  亀梨&深キョンの夜エロ~『セカンド・ラブ』第1話

 

                                 (計 3345文字)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

週刊文春・今井舞の『南極大陸』ブッタ斬りほか、軽いつぶやき♪

(☆2012年1月11日追記: 今井舞の紅白ブッタ斬り関連記事をアップ。

   風邪ひきそうだから今夜も軽いつぶやきで・・(『紅白』今井舞など) )

    

    

         ☆          ☆          ☆

(21日) JOG 3km,18分程度

   

眠い。。今日は土曜出勤が無いから、のんびり寝て、溜まってる寝不を少

し解消したかったのに、6時間睡眠で目が覚めてしまった。予想通り、午後

になって猛烈な眠気に襲われてるので、今日はもうこれでおしまいにして、

昼寝しよう。そりゃ、短過ぎるか♪ あぁ~、それにしてもアヤパン=高島彩

結婚は残念だな。ゆず北川が羨ましい。マニアック・ブロガーよりメジャー・

ミュージシャンに転向すべきか (^^ゞ

     

さて、今日も別にネタには困ってなくて、例の南極の犬問題で書いてもいい

し、リビアのカダフィ氏(or 大佐)殺害にも関心がある。半ば理数系人間と

しては、一番気になってるのが、質量の単位「キログラム」の変更(方針決

定)だけど、前に書いたマニアックな記事もごく一部の人しか読んでないか

ら、あえて再び書く気もしない。ま、数年後の正式決定の際には、新たに

記事を書くだろうけどね。それまでブログを続けてれば♪

     

とにかく書きたい事は色々あるのに、やたら眠いし、週2万字の文字数制

限が迫ってる。今日はもう1500字前後しか書けないから、手短にかけて、

そこそこ読まれそうなコネタとして、久々に週刊誌の毒舌批評を取り上げ

てみよう。毒舌なので、気の弱い方や上品な方、感情コントロールの苦手

な方には、全くお勧めしない。

     

              

         ☆          ☆          ☆

週刊文春』10月27日号(19日発売)に掲載の、今井舞ブッタ斬り」。私

がコンビニで読もうとしたのは、原発に潜入した作業員の短期集中レポート

最終回(発覚&解雇)だけど、たまたま目次で目に留まったから、一応これ

も読んでみた。数ヶ月に1回程度の不定期連載で、今回のタイトルは、「『南

極大陸』は南極より寒かった」。(立ち読みの後には買い物したので、念の

ため♪)

               

キムタク=木村拓哉に対する批判と言うか、攻撃を続けてる彼女だから、

読まなくても本人やドラマをけなしまくってるのは分かり切ってるわけだが、

一応プロのライターだから、たまに面白い事マトモな事も書いてるし、まっ

たく無意味な記事というわけでもない。

   

今回の批判点はまず、群像劇なのにキムタク=倉持以外の人物がほとん

ど説明されてないこと。それは、ほぼその通りだ。一番最後の堺雅人の乗

船に関しては、それなりに伏線があったと軽く反論したくなるけど、全体的

には私も説明不足だと思う。

            

でも、それが欠点かどうかはビミョーな所。そもそも、半ば犬が主役のドラ

マであって、普通の隊員は完全な脇役。また、人間の主役であるキムタク

のファンはあまりに数が多いから、「キムタクだけ特別扱いでもいい」という

考えも、十分成立するからだ。

       

私は男だし、ファンでもないが、キムタクのドラマというのはそうゆうものだ

と最初から分かってるから、何の驚きもない。むしろ人気の凄さと長さ(20

年・・)に驚くべきだろう。ドラマに足りない描写は、自分で本を読んで補っ

てる。公式HPやテレビ雑誌、ネット、PR番組でも補えるだろう。

       

私としては、キムタク=倉持に関する説明不足の方が気になった。これは、

他で補えばいいという話にはならない。断トツの主役だから。その説明が

もっとあれば、いつの間にか上手く行ってるとかいう今井の批判も和らい

だことだろう。

        

金がかかってるというのは、批判どころか褒め言葉。樺太犬にわざと手を

かませて、信頼させるパターンが、宮崎駿『風の谷のナウシカ』(1984)か

らの引用だというのも、批判にはなってない。単なる引用の指摘で、なるほ

どねって感じだ(ネットにも複数あり)。「キツネリス」の「テト」に指を噛ませ

たらしい。

         

他に、リキが先導犬となって犬ぞり全体を引っ張って上手く行く流れが、『

の惑星・創世記』に似てるとのこと。私は知らないけど、貴重な「引用の指

摘」なんだろう♪ いずれ自分で確かめたい。

     

一方、今井舞が褒めてる(?)のは、綾瀬はるか胸の揺れ♪ 「ブッタ斬

り」と言いつつ、コラムの終盤で書いてるということは、単なる男性読者への

サービスじゃなく、自分でも気に入ったんだろう。も一応注目してたけど、

期待・・・じゃなくて予想が過大だったからなのか、むしろ揺れが少なく感じ

しまった。

            

おっぱいバレー』でブルーリボン賞・主演女優賞まで受賞した巨乳なんだ

から、もっと上下動とヒネリのある走りで、長所をアピールすべきだろう。演

出家が指導するのは難しそうだから、自主的に頑張って頂きたい。と言っ

ても、もうドラマ終盤まで、そうゆうシーンは無さそうだけど。

      

   

cf. 秋の夜のにわか雨、PCバックアップ&『南極大陸』批判チェック

    

        

          ☆          ☆          ☆

という訳で、この辺で早くも字数制限に引っ掛かりそうだから、終わりとしよ

う。昨日の走りは予想通り、仕事中のジョギング3kmのみ。と言っても、途

中に階段の猛ダッシュとか入ってるから、3.5kmの価値はある。細かい

わ! 今日は天気が悪いし、両足ふくらはぎも悲鳴を上げ続けてるから、

半月ぶりの完全休養とする。

       

あぁ、2000字も書いてしまったか。ではまた明日、注目の記事にて(笑)☆彡

    

                                (計 2156文字)

| | コメント (2)

大量アクセスは3日間で消滅♪、少ない字数のつぶやき日記

(20日) RUN 18km,1時間26分22秒,平均心拍149

      

あぁ~、すっかり大量アクセスが消えてしまった。入り過ぎてる時は不安に

もなったけど、お祭り騒ぎが終わってしまうと、ちょっと淋しいもんだね (^^ゞ

     

ま、おかげでココログのトップクラスがどの程度のアクセス数を集めてるの

かも分かったし、あらためてテレビや検索サイトの影響力の凄まじさも実

感できた。「もう思い残すことはない。さよなら・・」とか書いてると、サイバー

パトロールの検索に引っ掛かるのか♪ 単なる軽い言葉遊びなんで、よろ

しくどうぞ。

        

ちなみに、先日書いた「うれしさも 中くらいなり 1日3万アクセス」という記

事は、常連さん以外に、単なる通りすがりの読者も引き付けてた。やっぱ

り、たとえ全くの他人事でも、インパクトのある数字なんだろう。もちろん、

チは本当の事しか書かないサイトだから、完全な事実。もしこれが続けば

1年で1000万アクセス超。堂々たる人気サイトだ。ま、ホントにそうなった

ら、色々と厄介な問題も生じそうな気がするけどね。「最適は 中くらいなり

 アクセス数」って感じか。。

    

      

         ☆           ☆          ☆

さて、こんな話で字数を使ってる場合じゃないんだけど、書いちゃった事を

消すのも勿体ない♪ もともと書こうとしてたネタを大幅に削ろう。

    

キムタク=木村拓哉のドラマ『南極大陸』がスタートってことで、私としても

当然、マニアックな作業を密かに行ってる。その一つが、「なぜタロ・ジロ

の他の樺太(カラフト)犬は南極に置いて行かれたのか」、その理由を探る

ことだ。

        

そんなのすぐ分かるとか、もう知ってるとか思うかも知れないが、私の過去

6年ちょっとのブログ歴その他から考えて、本気で探った人非常に少な

いと思う昔の文献、外国のサイト、難しい数式、細かい理屈。南極関連に

限らず一般に、こういったものを自力で直接扱う人やサイトは、驚くほど

ないのだ。大勢の関心を集めて来た放射線関連でさえ、それはハッキリ分

かる事だった。

      

不思議なことに、誰でも思い付く基本文献で、ドラマの原案にもなってる、犬

担当係・北村泰一の『南極越冬隊 タロジロの真実』は、図書館でも書店で

もまだ発見できてない。しかし他の文献は、かなりマニアックな大型の専門

書までチェックしてある。まあでも、原案本に目を通す必要もあるし、今週は

字数が足りないから、来週以降に回すとしよう。

              

着々とやるべき事は進めてるのだ・・・とか胸を張りつつ、先月予告した

率論やリスクの記事は忘れてたりする (^^ゞ いや、秋は何かと忙しいもん

で。特に10月は1年のピークなのだ。早く正月休みにならないかなぁ。。

                          

       

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。今日は珍しくたっぷり寝た後だし、微熱

しだけ治まった感がある(0.1度くらい)。両脚ふくらはぎ少しマシになっ

た気がするから、18kmを少し速めのスピードで、と思ったのに、往路から

イマイチのタイムで、心拍も高め。

      

仕方ないから、ノドの腫れも引いてる事だし、3周目から口呼吸でハーハー

始めたんだけど、しんどさに比べてスピードは上がらず。中盤終盤、1km

4分15秒ペースくらいのバトルもどきが挟まったせいで、全体のペース配

分が乱れたせいもあるだろう。復路は頑張る気も失って、ふくらはぎの温存

に努めた。途中の下り坂で飛ばすと、治りかけてる右膝をまた痛めそうだし

ね。靴紐の締め方が緩かったのも失敗。春の戸田・彩湖フルマラソンでも

やったミスなんだよなぁ。。

    

トータルでは1km4分48秒ペース。遅っ! 4分40秒は切りたかったのに、

やっぱ疲れもあるかな。短いジョギングも含めると、丸2週間連続で、合計

距離も結構なものになってる。故障だらけの脚で、我ながらよくやってるね

と褒めるべきか、無茶してるねと呆れるべきか♪ 明日はジョギングだけの

予定・・・と書いた後、念のために天気予報を見ると、土日が傘マークなの

か。う~ん、明日10kmくらいは走っとくべきかも。

    

ま、明日の天気予報と時間的余裕を見て、判断することにしよう。寒いの

にノドが渇いて仕方ないってことは、まだ微熱があるね。では、今日は短

めにして、この辺で。。☆彡     

     

     

  往路(2.45km)  12分55秒    心拍131 

  1周(2.14km)  10分47秒       143         

  2周          10分23秒       149     

  3周           9分58秒       154

  4周           9分14秒       163

  5周          10分40秒       153

  6周           9分44秒       156

  7周(0.26km)   1分19秒       158

  復路          11分22秒       150     

計 18km  1時間26分22秒  心拍平均149 最大166(4周目)

                    

                                (計 1869文字)

| | コメント (0)

ネットで人気のお人形ごっこ「アメーバ・ピグ」、小中学生8人摘発

(19日) JOG 3km,18分程度

            

寒っ。。ホント、9月半ばから10月半ば気温変化って、激しいね。特に去

年と今年は。暑い時には「地球温暖化」とか持ち出されるのに、寒い時

「地球寒冷化」って話が出ることはほとんど無くて、単なる「異常気象」なの

だ(笑)。これはバランスを欠いた不公平な態度だろう。

            

ま、原発事故以降、地球温暖化の話は一気にタブーとなった感があるけ

どね。原発推進とか容認論と結びつきやすいからだと思う。いまや日本国

民の3分の2は、広い意味で反原発派なのだ。

           

そこで今日は、地球温暖化説と寒冷化説の論争について考えてみよう・・・

と書きたい所なんだけど、色んな意味でそんな余裕はない。そもそも、週2

万字の文字数制限がキツイのだ (^^ゞ 今週はいきなり、日曜深夜に月曜

分の記事として書いたドラマ記事で5500字近く行ってるし、その後も300

字以上の追記。結局、月火水の3日分で11000字弱に到達してしまって

る。おまけに最後の日曜日には、亀梨和也の新ドラマ『妖怪人間ベム』の

レビューまで控えてるのだ(義務らしい♪)。

           

という訳で、木金土の3日で僅か5000字ほどしか書けない。仕方ないか

ら、今日はもうこれでおしまいにしよう。まだダメ? ほんじゃ、時事ネタの

オマケってことで♪

    

      

         ☆          ☆          ☆

私は男だし、子供の頃、お人形ごっこをした覚えはほとんど無い。ロボット

ごっこならしてたけど、ロボットをいじったり戦わせたりするだけ。着せ替え

で楽しんだり、他の人形と仲良く「交流」する遊びではなかった。

              

という訳で、ここ数年、あちこちで流行ってる「アバター」(avatar)も、それ

ほど興味は無かった。アバターとは、ネットやゲームにおける自分の分身

キャラクターで、実はこのココログにもあるけど、ウチでは使ってない。

                

ちなみに語源は、インド周辺で中世まで使われてたサンスクリット語「アヴァ・

ターラ」で、「天からの神の降臨」という意味だ(英語版ウィクショナリー≒ウィ

キペディアの辞書)。ここから、「天」とか「神」という意味が消えて、降臨する

際の変身で生じる新たな形(この世のフツーの身体、ある世界での自然な

姿)のことを指すようになったらしい。例えば、自分がブログの世界に入った

時の姿=化身が、ブログで使われるアバターということだ。

                 

このアバターに「ピグ」(pigg)と名前をつけて、仮想の電脳世界における

交流サービスとしたのが、サイバーエージェント運営の「アメーバ・ピ」。

                 

ピグとは、内輪話としては、制作に関わった女性デザイナーの子供のニッ

クネームという事だが、当然、承認の議論や理由は必要だったはず。おそ

らく、ギリシア神話のピグマリオン(pygmalion)、つまり、後で本物の生命

を持つことになった象牙の女の像とか、子豚(piggy)が、(無意識の内に)

イメージされてると思う。ともかくこのサービス、大人気で、既に登録者800

万人を超えてるようだ。「800万」と言うと『鹿男あをによし』を思い出す(笑)。

       

アメーバのブロガー仲間がやってるのを見ると楽しそうだし、最近、私の身

近なお友達も夢中になってる(爆)♪ ブログやリアルライフ(実生活)のネ

タにもなるし、私もやってみようかなぁ・・とか思ってた所に飛び込んで来た

のが、今日(20日)の読売新聞HPのニュース

                

いわゆる「なりすまし」による「不正アクセス禁止法」違反容疑で、中学3年

の少女書類送検、小学生1人を含む11~13歳の7人が、違反の非行

事実で児童相談所に通告されたらしい。愛知県警の19日の発表で、今年

2月~9月のデータだから、全国の過去全体のデータだと遥かに多いはず。

                

仮想通貨を増やして上げる」とか書きこんで、相手のIDパスワードを聞

き出した後、パスワードを変更して相手が利用できないようにして、自分が

本人に成りすます。アイテム(ネット上の服や家具など)を現金へと換金し

た例はないそうだから、単なる遊びイタズラ感覚なんだろうけど、やる方

もやる方だし、騙される方(の一部)も困ったものだね。つまり、不正に仮

想通貨を増やそうと思ったからこそ、騙されたわけだ。そもそも、ネット上

の他人に、自分のIDやパスワードを教えること自体に問題がある。

   

                  

(☆追記: アメーバではID最初から公開されてるようだ。読売の記者

       も私と同様、知らなかったんだろう。アイテムの換金も、「普通

       の方法では」出来ないらしい。ただし僅かながら、ヤフオクで

       アカウントが丸ごと販売されている。)

               

               

         ☆           ☆          ☆

まあ、これは要するに、「お人形ごっこなんて楽しんでる場合かよ!」とい

う、神のお告げだろう。つまり、天から私への警告化身=アバターが、こ

ニュースということだ。小市民の社会人男性としては、幼い女の子に騙

されるのもカッコ悪いし、もうしばらく様子見するとしよう。

                    

ちなみに「摘発」とは法律用語ではなく、「摘」み出して「発」表、つまり悪事

を暴いて公表することを指す普通の言葉だし、軽い犯罪だから、手錠で

「逮捕」されたわけじゃないと思うが、心身共に幼い中3の少女にとっては

効き過ぎくらいの薬になったはずだ。親にとっても、学校にとっても。。な

お、「書類送検だから逮捕はされてない」と考えるのは正しくない。一旦、

逮捕して釈放した後、「書類」を「検」察官に「送」った可能性もあるからだ。

         

字数がもうヤバイから、今日はこの辺でアッサリ終了。なお、昨日両足

ふくらはぎをかばいつつ、3kmジョギングしただけだ。特に右足が非常に

危ない状態が続いてるから、細心の注意を払うとしよう。ではまた。。☆彡

                

                                 (計 2294文字)

| | コメント (2)

ホリエモンのメルマガ1億円!&両脚故障22km走

(18日) RUN 22km,1時間48分40秒,平均心拍145

    

テレビのスペシャル番組放送から丸2日ちょっと経過。ようやくウチの記事

への大量アクセスが落ち着いて来た。結局、丸2日(48時間)で数えると、

4万アクセス近く入ってる。何か御褒美があってもいいけどなぁ・・・とかボ

ヤキたくなるのは、「塀の中」のホリエモンのニュースが入って来たからだ。

                   

「まぐまぐ」から発行してるメールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない

」の収入が、僅か1年半ほどで1億円を超えたとのこと☆ 2010年2月

にスタート、毎週月曜日発行で、月額840円(税込)。6割が本人に入るそ

うだから、税抜きで計算して、一人あたり月額480円。1万人以上の購読

者がいるそうだから、毎月500万円以上の収入がある計算になる(でない

と1億は超えないはず)。今でも刑務所から手紙をスタッフに送って、メル

マガを更新中。凄すぎる。。

                   

圧倒的知名度業績=行跡は認めるけど、サンプルを見る限り、「ブログ

では言えない話」というほど凄いネタやアブナイ話見当たらない獄中

ビジネスモデル話に相当な商品価値があるってことか。

       

J-CASTは「ボリュームもなかなかのもの」と報じてるけど、週刊ってこと

を考えると、字数が特別多いわけでもない。おそらく、「その1」「その2」を

合わせて2万字前後だろうから、ちょうど最近のウチと同じ量だ。の収

入はもちろん0円って言うか、電気代やPCその他の減価償却費で赤字!

ウ~ン、考え込んじゃうな (^^ゞ もっともっと精進しろってことか。ま、ホリ

エモンも精進料理みたいな食事に耐えてるらしいしね。

    

いつの日か、「テンメイのブログでは言えない話」を特価105円(税込)で

1000人に購読してもらえるよう、必死に頑張るとしよう。6割の60円に

1000を掛けて、毎月60000円もの収入が・・・ってことはないな。オイオ

イ、それだけの集客でも月6万円なのか (^^ゞ 「ブログの本を出して♪」と

言ってくれた読者はいるけど、紙の本の自費出版だと、白黒でも200万

前後の大赤字だろう。

         

やっぱり、凡人はフツーに働きなさいってことだね。哀しい小市民の結論

と言うか、当たり前と言うか。。とかボヤキつつ、1円にもならないブログ

で睡眠どころか寿命を削る、一般マニアック・ブロガーの日常であった。。♪

       

       

P.S. 購読料の4割が手に入る、まぐまぐも美味しい商売だね。課金や

     HPでの宣伝の手数料としては多過ぎるから、ネット上のコピー&

     ペーストとかを見張ってるってことかな。いくら頑張っても防ぎ切れ

     ないと思うけど、よくビジネスとして成立してるね。有料メルマガを

     大勢の人が出してるってことは、意外に著作権侵害少ないって

     ことなのかも。。

   

      

         ☆          ☆          ☆       

ここまで、10行程度で書くつもりだったのに、35行も書いちゃってるのか。

今週はドラマのせいで、字数制限2万字キツイから、今日はもうサラッと

終わりにしよう。

            

昨日も最後にチョコッと書いたけど、左ふくらはぎの故障が長引いてる間に、

右ふくらはぎ肉離れ再発して来たようだ。去年の6月、激痛にうめきな

がらリハビリを頑張ったのは、まだ記憶に新しい所。

     

まあ、一昨年の秋にも軽く生じたことだから、流石に今年気付くのが早

だったし、多少の注意もしてる。なるべく、右ふくらはぎに変な負荷がか

からないようにしてるし(正座禁止とか)、立ち上がる時にはなるべくゆっく

動作。急にふくらはぎの損傷部分に血液が流れ込まないように配慮して

るわけ。あと、家の中なら、立ち上がってしばらくは上体を低くしてる。身

体の中での上下の差を減らしてるのだ。

      

走る前にも十分注意して、スタート後も意識的に低速走行。気温17~18

くらいだから、涼しいと言うより肌寒かったけど、微熱で温かいから大

丈夫なのだ。オイオイ! マジでそろそろ、病院に担ぎ込まれそうだよな。

公園到着後もゆっくり走ってたんだけど、途中2回、短めのバトルになっ

たから、相当ペースが乱れてしまった。ま、面白いからいいけどね♪ 2回

とも相手が先に減速。ただし片方は、女性ランナー! いい走りだったな。

     

最後は右でなく左ふくらはぎが痛くて失速したけど、一応22kmのノルマ

達成。トータルでは1km4分56秒ペース。遅いけど、コンディションが悪

過ぎるし、今シーズン一番長い距離だから、良しとしとこう。走り終わって、

身体が冷えた後は、また右のふくらはぎが痛くなってしまった。ヤバイね。

     

明日はお休みして、両脚をいたわることにしよう。幸い、膝は8割治った

感じだ。しかし、微熱もやたら長いよなぁ。もう「末期」かも。ではまた ☆彡

     

     

  往路(2.45km)  13分39秒  平均心拍126

  1周(2.14km)  10分44秒        143        

  2周           10分45秒        145           

  3周          10分33秒        145  

  4周           9分48秒        153     

  5周           9分55秒        154  

  6周          10分01秒        154 

  7周          10分41秒        148

  8周          10分53秒        146     

  復路(2.43km)     11分42秒         146  

計 22km  1時間48分40秒 心拍145(79%) 最大163(6周目)

            

                                 (計 2067文字)

| | コメント (0)

「うれしさも 中くらいなり 1日3万アクセス」・・

(17日) JOG 4km,24分程度

    

あ~、キツかった。。毎度お馴染みの事ながら、ブログのせいでロクに寝ず

に仕事するハメになってしまったわけ。まあ、昔は「まったく」寝ずに朝まで

書いた後、昼間の仕事中までコソコソ書き足したりしてたから、それを思え

ばマトモな人間に成長出来たのかも。進歩が足りない? 確かに (^^ゞ

    

日曜(16日)の夜は、早めにサラッと走った後、キムタク=木村拓哉と綾

瀬はるかの新ドラマ『南極大陸』を2時間05分も見て、日曜の分の記事を

2400字書いた後、すぐドラマ記事の作成に着手(月曜の分)。明け方まで

ズーッとパソコンに打ち込み続けて、5600字の「簡易レビュー」を書いた

から、結局一晩で8000字書いたことになる。計6時間ほどだから、平均

時速1333字の長時間レースってことか♪ 

         

う~ん、速くなって来たのは確かだけど、時速1500字にはしたいな。限界

は時速1800字くらいじゃないかね。一文字あたり2秒。考えたり、変換し

たり、訂正・色付け・リンク付けしたりしなきゃいけないから、その程度がほ

とんど物理的な限界だろう。単純な打ち込みっぱなしだけなら、1秒1文字

(秒速1文字)、つまり時速3600字でも何とかなりそうな気はする。ま、そ

うゆう単純すぎる作業はする気ないけど。

                 

   

          ☆          ☆          ☆

で、ロクに寝てないから、ブログなんて放っといてもう寝たいんだけど、その

前に珍しい出来事を簡単に書いときたいのだ。過去6年ちょっとのブログ

歴で初めだし、今後も1、2年くらいは起きないだろう。何と、丸1日(24時

間)で3万アクセス近くも入って来たのだ☆ これはパソコンのみの数字だ

から、携帯の1万2000を足すと、4万を超える。

       

ただし、携帯の場合は1本の記事に5~10回くらいアクセスすることにな

るから、5分の1以下で計算すべきだろう。それでも結局、日曜22時から

月曜22時までの間に、3万アクセス以上入ったことになる。今まで、1日

に1万アクセス入ったことは無いから、今回が断トツの過去最高!

     

 (☆追記: ココログ全体でのランキング19位。上には上がある。)

   

と言っても、大部分テレビの影響による検索アクセスだから、「嬉しさも 

 中くらいなり 1日3万アクセス」なのだ(字余り)。もちろん、小林一茶の

名句「めでたさも・・・」をパロッたわけね。そりゃ、蛇足か♪

             

昨夜、『南極大陸』初回SPの裏番組で、日テレが『行列のできる法律相談

所』の佐渡トライアスロンSPをやってたらしくて、22時前くらいからウチの

該当記事へのアクセスが急増。22時15分くらいから、アクセス解析が30

分ほどストップした後、23時過ぎからは2時間もストップ。あまりにアクセス

が多過ぎて、ココログのサーバーが処理できなくなったのだ。僅か2時間

2万アクセスも入ったんだから、当然だろう。秒速3アクセス

        

     

          ☆          ☆         ☆

もちろん、ウチの記事の内容で大量の人数を集めてるわけじゃなくて、検索

サイトが応援してくれてるのだ。検索順位は、検索者の居住地や検索時刻

によって細かく変化するけど、私の環境で昨夜ググると、例えば「佐渡トライ

アスロン」で約60万件中の2位にランクされてた。

         

111018a

      

    

1位は単なる公式サイトだから、テレビ視聴者の関心は2位のウチに集ま

るだろう。もちろんみんな、タレントの安田美沙子や東野幸治らの活躍が

111018b

  お目当てなんだから。

  先月初め、記事をアッ

  プした際には、ほと

  んど安田美沙子に注

  目が集まってたのに、

  その後は東野も注目

  されて、昨夜東野

  の人気が目立ってた。

  左の検索フレーズ・

  ランキングからも分

  かるだろう。40代

  の男性人気タレント

  だから、まだ29才

  の安田よりは身近

に感じる視聴者が多いのかも知れないね。元々、持久系スポーツは、30

代以上の男性が多いわけだし。ちなみにお笑いのノッチ(佐藤望)にも、そ

こそこの訪問者数の検索は入ってた。

        

話をアクセス数に戻そう。正直ここまで大量に入って来ると、小市民として

は不安になってしまったほど (^^ゞ 基本的には好意的で、内容もしっかり

した記事だから、これまで感心しないコメントはたった1人しか書き込んで

なかったけど、3万アクセスも集まれば、1000人に1人が「例外的人物」と

しても、合計30人に到達する。だから、今夜21時半頃に帰宅した時には、

正直言って、管理ページを見るのが憂鬱だった。

    

ところが幸い、感心しないコメントゼロ♪ 3万人の中で1人もいなかっ

たというのは、「めでたさも 意外なほどあり おらがブログ」って感じだね♪

まあでも、テレビやタレントと関係なしに、純粋にウチのサイトや記事内容

目当てで入るアクセスを増やして行きたいのは確か。まだまだ頑張らなきゃ

いけないわけか。。

    

という訳で、近い内に過労で倒れるのは間違いない (^^ゞ 話がズレるけ

ど、『週刊文春』の短期連載によると、福島原発の作業員はこの夏、熱中

症で結構倒れてたそうだ。厳重な防護服のせいで、放射線被曝より熱中症

の方が遥かに大変だったとか、潜入ライターが書いてる(短期的な影響)。

トイレに行く余裕さえ無かったようで、その結果どうなったかは、ご想像に

お任せしよう。。

      

      

          ☆           ☆          ☆

最後に、今日って言うか、日付け変わって昨日(17日)の走りについて。まっ

たく余裕が無かったから、仕事関連のジョギング計4kmのみ。それより実

は、一昨日の夜から、また右のふくらはぎに変な痛みが発生して困ってる。

    

今の所、去年、一昨年ほどの痛みではないけど、気を付けないと、完全な

肉離れになって、日常生活さえ困難になってしまう。立ち上がるだけで、す

さまじい激痛にうめくのだ。ずっと左ふくらはぎをかばってたから、右に負荷

が加わったってことかね。去年やった古傷でもあるし。実は今、パソコンを

打ってる間も鈍い痛みが続いて、顔をしかめてるのだ。

     

そんな私でも、今夜は1回だけ声を上げて笑ってしまった♪ 今日から始

まったフジ月9『私が恋愛できない理由』。帰宅後だから、ボーッとしなが

後半を流し見しただけなんだけど、AKB48・大島優子が香里奈と吉高

由里子に、自分が一番辛いことを訴えるシーン。

    

   「私なんて・・・私なんて・・・バージンなんだから!」。

     

いや、ファンや女性視聴者は笑えないかも知れないし、ある程度は予想も

ついたけど、女の子がバージンを本気で悩みごと扱いする姿が可愛くて滑

稽だったわけ。もちろん、若いコのバージン=処女というのは、一昔前なら

フツーか良い事だったんだから、価値観の変化ってものは面白いし、恐い

ものでもある。その後のドラマの中でも、バージンを厄介視する男の会話が

映されて、また大島優子がズ~ンと落ち込んでた。

              

ま、下着姿が可憐だったから大丈夫でしょ。そりゃ、話がこじつけか♪ い

や、あれはなかなかのサービスショットだったね。今夜、これから使・・・わ

んわ! コラコラ。来週も流し見くらいしようかな。ロクに見てないけど、恋

愛できない現代女性たちの屈折ぶりが、なかなか面白かった気がする。

ラストの香里奈のキツさもよく分かった・・・とか言いつつ、悪役のブリブリ

の女の子の方が好みだったりして♪ 初回視聴率は13~14%程度かな。

  

 (☆追記: 何と、第1話視聴率17.0%の好スタート!)

          

ってことで、また寝るヒマが無くなって来たから、あっさり打ち切ろう。それ

では、今夜はこの辺で。。☆彡

     

                                (計 3000文字)

| | コメント (0)

鉄の悲劇から、犬の感動物語へ~『南極大陸』第1話

ドラマが始まるまでは正直、やるべき事の多い日曜夜に2時間は長いな・・

と思ってたけど、いざ見始めるとアッと言う間だったね。その意味では、思っ

たより面白かったのかも知れない。

 

裏番組に、日テレ『行列のできる法律相談所』のSPがあったけど、TBSの

気合の入れ方を考えても、視聴率20%は間違いないだろう。4年半前の

同じ枠の大ヒット作、『華麗なる一族』の「貯金」もあるし、25%前後には到

達したんじゃないかな。ビデオリサーチの数字が発表される前に、「好スター

トおめでとう☆」と祝辞を贈っとこう♪

 

 (☆追記: 平均視聴率22.2%、瞬間最高視聴率25.5%とのこと。

        裏の『行列』は15.8%。)

 

前からほのめかしてた通り、簡単に感想記事を書くことにするけど、ウチは

2年半前から、ドラマ長期お休みモードに入ったままで、まだ当分の間は、

元に戻すつもりはない。『華麗』の時みたいな、気合の入った本格的レビュー

は書かないので、悪しからずご了承を。時間とパワーの配分が、当時とは

大幅に変わってるのだ。

 

ドラマの代わりに、放射線・震災関連も含めて、硬派の学問系記事は多数

書いてるし、ドラマ記事を上回るアクセスも頂いてる。最も読まれた放射線

記事は2万アクセス、先月のトライアスロン記事は1ヶ月半で3万アクセス。

ドラマのようなフィクションではなく、事実を扱う記事にも、意外なほど需要

があるのだ。それに、スポーツに回す時間を増やしたおかげで、2流市民

アスリートとしての走力もアップしてるから、個人的にはドラマ離れは大成

功♪ タイミングもちょうど良かったと思う。

 

そう言いつつも、たまにはドラマにハマることもあるわけで、春の超低視聴

率ドラマ『鈴木先生』とか、本気のマニアック・レビューも数本書いてしまって

る。まあ、前置き&言い訳はこの程度にして、お休み中のはずのドラマを見

「感想」(or つぶやき)をサラッとまとめとこう。そう言いつつ、長いレビュー

になることが多いんだけど、今は月曜日の未明。僅かな睡眠の後には当然、

お仕事も待ってるから、パワーを温存して控えめに。。

 

 

         ☆          ☆         ☆

まず、主役の倉持=木村拓哉。色々言われながらも、圧倒的な人気20

年近くキープしてるタレントは、他に誰一人としていない。だからこそ逆に、

去年の月9『月の恋人』平均視聴率16.8%に終わった時には辛かった

と思うが、私は少なくとも、『CHANGE』(08年)や『MR.BRAIN』(09年)

より評価してる。

 

この2つが日本の「テレビドラマ」なのに対して、『月恋』は「国際映画」を目

指したチャレンジ=挑戦。また、前の2つが、毎度お馴染みの大活躍する

ヒーローとしてキムタクを扱ってたのに対して、『月恋』はこだわりを持った

一人の人間一人のプロフェッショナルの男として扱ってる。

 

プロという存在は、人間的に感じのいい人とは限らないし、派手なアピール

とか大活躍をするとも限らない。だからこそ一般ウケは弱めになるが、私

も含めて、「テレビドラマ」に必ずしも満足できない視聴者には、新鮮に映っ

ただろう。特に、最終回のまとめ方は見事で、マニアックな仕掛け(コインの

ハート関連)もキレイに決まってたし、後味はかなり良かった。

 

 

         ☆          ☆         ☆

そういった視点に立つ私にとって、今回の『南極大陸』はどうだったか。

のツカミの登山シーンは迫力があって、景色も雄大。北海道の映し方は

まずまずと言った所か。ただ、昔の事故シーンはちょっと地味過ぎたかも。

造船所も、華麗の製鉄所と比べるつもりはないが、もう少し映し方があっ

たと思う。

 

過去のキムタクドラマの中での順位はまだ何とも言えないが、誰でも注目し

たのは、『華麗なる一族』との類似点と相違点だろう。一言で表すなら、「鉄

の悲劇」と「犬の感動物語」の比較だ。

 

特に、似てる部分はあまりに明らかで、量も多く、職人たちが観測船「宗谷」

の改造工事の手助けに集まったシーンとか、思わず笑ってしまったほど♪

少し前のカットで、年配の職人さんの目が光ってたから、「華麗が出るな」と

待ち構えてたら、ホントにそのまんま出た。もちろんあれは、高炉建設の突

貫工事で人手不足に陥った時の、夜の「大名行列」を再現したシーンで、

「テレビドラマ」的な筋書き&演出の典型だろう。音楽は今回の『南極』の方

がキレイで、ドラマ内としては新鮮味もあったと思う(担当・高見優、吉川慶)。

 

他のタレントや他局の作品に似せた場合は、「パクリ」とか呼ばれるけど、

『華麗』はTBSの同じ枠・日曜劇場で、同じキムタクが主演して、同じ福澤

克雄が演出した人気ドラマ。こうゆう時は、やや大げさだが、「オマージュ

(仏語 hommage)というキレイな言葉の方がふさわしい。敬意をこめた模倣

という意味で、映画とか芸術の世界で使われるものだ。

 

敬意を示す英語を使って、もっと簡単に「リスペクト」と言ってもいいが、こ

の言葉だと、似てるという意味は示されない。それに対してオマージュは、

語源をずっと遡れば、「同じ」という意味のギリシャ語に到達するのだ。「

ンスパイアーされた」というような表現と比べても、オマージュという言葉の

方が、類似性をよく表してる。

 

冒頭のナレーション昔の映像・画像の使い方。船の工事の様子。船の

爆発(or 事故)さえなければ・・」というような台詞&筋書き。日本という

の前向きな姿勢の描写。戦艦ヤマトの設計者と会ってたのほとりのシー

ンで、思わず「将軍」(『華麗』のロボット鯉)を思い出したのは、私だけじゃ

ないはずだ。夢見る理想主義者=キムタクと、現実主義者の大蔵省・氷室

(堺雅人)の対立も、『華麗』の鉄平vs父親を思い出させるものになってた。

 

この堺雅人、初めて見たけど、いい俳優だね♪ 彼の、重みのある抑えた

演技&表情のおかげで、ドラマ全体が引き締まってたと思う。それに比べ

ると、白崎役の柴田恭兵の好演も目立たなくなってたし、演技派の星野=

香川照之はまだ今後に期待って所だろう。緒形直人は、それなりにいい味

を醸し出してたかも。。

 

 

         ☆           ☆          ☆

一方、違いももちろん多々あるわけで、まず多くの視聴者が興味を示しそ

うなのが、恋愛のエピソード。いまや超人気、大活躍中の女優・綾瀬はるか

=美雪との微妙な関係は、『華麗』にはなかったものだ。序盤のお墓参りで、

倉持=キムタクが「お見合いすれば?」とか言ってスタスタ歩いた後、振り

返って「お土産買って来る」とか言った辺り。綾瀬のほとんど表情だけの演

技が渋く光ってたと思う。

 

顔も一時期よりキレイになったね・・・とか言うと、ファンは不満なのかね♪

真面目な話、スタイルも含めて、今が一番輝いてるんじゃないかな。あれだ

け地味な服装と髪型で、台詞は少ないし、『ホタルノヒカリ』みたいな天然ボ

ケも無しでも、十分に存在感を示してた。あれなら、たとえ来週、「宗谷」が

氷水の侵入で沈没しても、お見合い結婚で幸せに暮らせるだろう。コラコラ。

 

続いて、理想vs現実の対立構造について。『華麗』の素晴らしさの一つは、

一般ウケする理想主義の挫折を美しく描いた点にある。夢や理想は、人

間や社会にとって大切だけど、数少ない成功の陰には、大量の挫折や失

敗があるわけだ。実は私も、小学校時代の夢には、総理大臣とか宇宙飛

行士とか書いてたけど、実際はマニアック・ブロガーになっただけ♪ 現実

は、制約も競争も厳しいのに、甘口の成功物語やハッピーエンドばかりが

目立ってる。そこに、主人公の挫折&自殺を真っ向からぶつけて、禁断の

自殺シーンも延々と美しく映して、大成功した所が『華麗』の偉大さなのだ。

 

それと比べると『南極』は、最初から歴史的に成功物語と決まってるのは仕

方ないとして、細部にも「甘さ」が目立ってた。倉持=キムタクの理想主義に

対して冷淡だった氷室=堺が、あっさりとラストで熱い行動を見せてたし、メ

ンバーを外された倉持の復帰も、なぜか簡単に成功して、みんなで万歳と

いったノリ。まあ、分かりやすい伏線をいくつか張った後、一番最後のギリ

ギリで、船上に堺雅人を登場させる辺り、基本的な形は一応出来てる。

 

いずみ吉紘という脚本家は、『セーラー服と機関銃』しか知らないけど、『華

麗』の脚本家・橋本裕志と比べると、やや物足りない感じがしてしまった。ま

あ、本屋で探したのに発見できてない原作、『南極越冬隊タロジロの真実

からの制約があるのかも知れない。でも、あの国際会議の描き方とか、た

ぶん歴史をある程度踏まえた上での、脚本家のオリジナルじゃないかな。

外国人俳優の方々とか、外国人の視聴者の感じ方が知りたくなった。

 

ちなみに、私が買ったのは、硬派の新書『南極越冬隊』(岩波書店)で、立ち

読みしたのは小学生向けの犬の物語。新書については、いずれ何か記事

で書くかも知れない。副隊長&越冬隊長だった科学者による、恐ろしく淡々

とした記述の中に、時々チョコチョコと面白いことが書いてある。例えば冒

頭、「宗谷」から南極大陸に降り立った直後のコメントがニヤッと笑えるの

だ。果たして、ドラマではどうなるかな。。

 

 

         ☆          ☆          ☆ 

他の違いと言えば、「子供」と「」という、テレビの切り札の導入。『マルモ

のおきて』の成功や、ソフトバンクCMの大人気を考えても、『南極』の強み

になってるんだろう。

 

私も、犬は元々好きだし、今回の樺太犬も、可愛かったというか、良かっ

たと思う。準主役のタロとジロがあんまし可愛くない(失礼)のも面白かった

し、犬に驚いた犬塚=山本裕典(?)らしき隊員の大げさな吹っ飛び方も

笑えた♪

 

ただ、超人気子役の芦田愛菜の可愛らしさが、あまり引き出せてなかっ

た感はある。単純に兄のマネをさせることで、反復による滑稽さを出して

たつもりなのかも知れないけど、活躍し過ぎで疲れてるのかな。まあ、今

後は最終回まで、少し顔を出す程度だろうから、大して問題はなさそうだ。

 

 

           ☆          ☆          ☆

最後に、もっと根本的な違いについて。同じく昭和や戦後を対象にしたドラ

マでも、『華麗』を2007年冬に制作する意味はハッキリしてた。つまり、当

時は世界中で鉄鋼ブームが起きてたわけで、あの時のレビューでも書い

たけど、それは株価のチャート(=グラフ)を見るだけでも明白だ。例えば

新日鉄の株価は、07年が山型のピークで、今に至るまで延々と下がり続

けてる。鉄の需要はもちろんあるけど、「熱」は冷めたのだ。     

 

それに対して、『南極大陸』を2011年秋に制作する意味は、それほどハッ

キリとはしてない。もちろん、大震災&原発事故もあって、ますます低迷

閉塞感が増してる今こそ、誇りを持って強く立ち直る日本を示したいという

意図は分かるが、なぜ南極なのか。「最後の秘境」といった話は、あくまで

昔の時点でのことで、今ならむしろ、『MR.BRAIN』が対象としたような脳

の方が、秘境だろう。

 

南極へのチャレンジという極限状況の中で、身体を張って戦う男達の姿と

いうのは、男性市民アスリートの私にとって、十分共感できる。現場で苦闘

する科学者の実情というのも、半ば理系人間の私にとって、興味はある。

 

それでもやはり、なぜ今、半世紀前の南極なのかと考えると、犬とか動物

の人気に注目したような気がするのだ。別にそれはそれでいいし、私も犬

は好きだけど、個人的には犬よりも人間、人間社会、あるいは自然界全体

とか自然法則の方に興味を持っている。その意味で、今後の海や氷・南極・

オーロラなどの描き方に期待しよう。ま、ペンギンやアザラシも可愛いけど♪

 

 

         ☆           ☆           ☆

残念ながら、ここでもう時間が来た。以前なら、完全徹夜とか、仕事中の

執筆とかまでやってたけど、今はそこまでやる気がしない。と言うか、これ

が当たり前だろう♪ この程度の感想に近いレビューでも5800字超。ツ

イッターで断片的につぶやき続けるのとは違って、全体の流れや統一感

を最低限保ちつつ書き上げるのは、それなりに大変なのだ。

 

とりあえず、来週のドラマも見るつもりではいるけど、再来週以降は分から

ない。最終回はまた、この程度の記事を書くかも知れないけど、今期は土

曜の亀梨和也も何度か見なきゃいけないから大変なのだ(義務らしい♪)。

まあ、キムタクの応援は専門家の皆さんにお任せすれば大丈夫だろう(笑)。

 

なお、国立国会図書館HPで過去の貨幣価値を調べてみると、昭和30年

の5円というのは、今だと大体40円くらいに相当するようだ(7~8倍程度)。

それなら、あの子供の寄付金は10円玉でも良かった気がするけど、それ

はフジテレビの『月の恋人』で使われたから避けたのかな♪ 案外、五円玉

の中央の穴が、今後のエピソードに使われたりして。そう言えば、『セーラー

と機関銃』で、お守りの五円玉銃弾を防いだなんてコネタを思い出した。

 

果たしてキャッチコピーの通り、「その夢には、日本を変える力がある」のか

どうか。ドラマの夢以上に、日本の現状見て行きたいと思ってる。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 「倉持が一度はずされた理由」といった感じの検索アクセスが時々

     入ってる。第1話での説明を見る限り、昔リーダーをやってた(?)

     登山グループで死者を1人出してるから、というのが理由で、これ

     は特に昔だとあり得ることだろう(観測隊の歴史的事実は別問題)。

     ただ、重要なエピソードとしては説明が簡単過ぎたし、メンバーに

     復帰したプロセスも曖昧。脚本や演出より、編集の問題かも。。

 

 

cf. 4年ぶりに秋の自転車♪&『南極大陸』第5話

   やる気が出なくても走り回る日々&『南極大陸』最終回

       ・・・・・・・・・・・・・・・

   週刊文春・今井舞の『南極大陸』ブッタ斬りほか、軽いつぶやき♪

   秋の夜のにわか雨、PCバックアップ&『南極大陸』批判チェック

 

 

   奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

   完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回

 

   夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

 

   キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

   CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

 

   脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話

   『MR.BRAIN』最終回、軽~い感想♪

 

   国際映画ドラマというチャレンジ~『月の恋人』第1話

   キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話

   2つの月が照らす太陽のハート~『月の恋人~Moon Lovers~』最終回

 

   起訴か不起訴か、検事の倫理と現実~『HERO 2』第1話

 

   映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆

   『さんま&SMAP!美女と野獣クリスマス2010』、笑えた♪

   SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪

 

                                (計 6030文字)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

ウチに似た名前の新イベント、「RUN and BIKE in MOTEGI」

RUN 11.3km,50分29秒,平均心拍154

     

ブログのアクセス解析は毎日一通りサラッと見てるが、最近時々、「RUN

&BIKE」とかいうワードを入れた「ハズレ検索」が入ってるのに気付いてた。

つまり、検索した人が求めてるサイトは、ウチ(=テンメイのRUN&BIKE)

ではないわけ (^^ゞ ハズレっぽい反応は、解析結果からある程度読み取

ることが出来る。その辺りが、ブログ運営の面白さでもあるし、面倒臭さで

もあるのだ。ま、気にしなきゃいいだけの事なんだけど♪  

      

ハズレと言っても、そもそもウチのブログ名を決めた時、よそとはほとんど

カブらないように気を使ったわけだし、実際、少し前までは「RUN&BIKE」

という検索は、ウチが目当てのものがほとんどだった。そこで気になって調

べてみると、やっぱり新しいメジャーなサイトが出来てるのだ。

        

その名も「RUN and BIKE in MOTEGI 2011」。「ツインリンクもて

」という、栃木県茂木(もてぎ)町にある施設で行われる第1回のイベント

で、行ったことはないけど、メイン施設のサーキット場の名前は以前から

よく知ってる。自転車でも有名だけど、ランニングのイメージは無かったな。

   

今回は「もてぎ7時間エンデューロ」という自転車耐久レースとの共同開催

で、色んなイベントが混在してて分かりにくいけど、要するに同じ場所で同

じ週末(10月29日、30日)、ランニング(RUN)と自転車(BIKE)をみん

なで楽しみましょうってことらしい。メインスポンサーは、ウイダーinゼリー。

スポーツ時や忙しい時の補給食として結構メジャーだろう。個人的には、

もっと歯ごたえのあるフツーの物か、甘めの飲み物で補給するけどね。

     

多数のスポーツイベント・種目の中で、メインとなってそうなのが、「KING

 of RUN and BIKE」。ラン・アンド・バイクの王者☆ う~ん、思わず

出たくなっちゃうな♪ 29日にハーフマラソン、30日に5時間エンデューロ

(=自転車耐久レース)を行って、トップクラスの選手はポイント制で争うら

しい。優勝者は雑誌『Tarzan』に掲載とか。

        

まあでも、一般参加者が気にするのは単純な合計タイムか、ランと自転車

それぞれのタイムだろう。一人でもチームでも出場できるけど、チームといっ

てもランと自転車を分担するわけじゃなく、単にグループで競うという意味

のようだ。ちなみに佐渡トライアスロンは、各種目を3人で分担する参加も

可能。メンバー集めが難しそうだけど、これはこれで楽しいんじゃないかな。

           

今現在、Googleで「RUN&BIKE」を検索してみると、1位がこの複合イベ

ントのHPで、ウチは4位に甘んじてる (^^ゞ 2位も似た名前の野沢のイベ

ントで、3位はウチと同じく個人サイト。今後は、「テンメイ」検索に続いて、

「RUN&BIKE」の検索でも1位を目指したいけど、ちょっと苦しいな。時々、

記事に「RUN&BIKE」っていう言葉を入れることにしようか。セコイわ♪ 

   

   

P.S. 11月2日、『RUN&BIKE』という名のフリーペーパーが創刊され

     た。母体となるサイト「RUN and BIKE」は茂木や野沢のイベン

     トとつながってるようだ。老舗(笑)のウチも頑張らなきゃ!

      

     

          ☆          ☆          ☆ 

最後に、今夜の走りについて。もう、『南極大陸』に振り回されっぱなし (^^ゞ

日曜の夜っていうのは、ランニングとブログと仕事の準備があるから、そも

そもテレビを見ない時間帯だけど、そこに2時間以上の初回スペシャルが

入ってしまったのだ。おまけに記事まで書くとなると、ドラマの前にある程度

色々済ませとく必要がある。

         

で、妥協の一つが、ランニング距離の短縮。金土とほとんど走ってないか

ら長めに走りたい所を、我慢して12kmに・・・と思ったら、時間が無くなっ

11.3kmに (^^ゞ いや、流石に初回の最初を見ないわけにはいかない

から、仕方なかったのだ。その代わり、故障中の両足にムチ打って、ちょっ

スピードを出してみた。目安は1km4分30秒切り程度。

     

往路から、時計を気にしつつスタスタ走って、1周目ですぐに目標のペース

に到達。そこからハーハーゼーゼーどんどん上げて行って、3周目1km

4分16秒ペース。復路は疲れたものの、何とか目標達成。トータルでは

1km4分28秒ペース。今シーズン初めて、スピード走らしきものが出来た。

これで足さえ治れば、12月初めの川口マラソンに何とか間に合うかも♪

    

さて、ここまでの文章は、本当ならドラマが始まる前に書き終えるはずだっ

たのに、今はもう23時ちょうどで、本編終了直後 (^^ゞ 思いっきし予定が

後ろにズレてるな。あっ、第2話の予告開始。来週も10分拡大で、キムタ

クが氷水で溺れて、残された綾瀬はるかは淋しくお見合い結婚するわけか。

コラコラ♪ まあ、観終わってみると、2時間アッという間だった気もする。

     

さて、ほんじゃ時間が無いけど、これからサラッと感想記事を書こうかな。

コーラ、コーヒー、紅茶でカフェイン・ドーピングしまくって♪ あ~~っ、今

気付いた。日テレ『行列のできる法律相談所』で、佐渡トライアスロンSP

やってたのか! 1ヶ月以上前の記事に凄まじいアクセスが入って、アクセ

ス解析が30分以上止まったままになってたほど。

     

ホント、凄いと言うか、恐いと言うか。テレビやタレントの影響力は、まだ

まだ健在のようだ。『南極大陸』と共に、視聴率が気になる所かも。なお、

今週のブログの文字数は19023文字で、キレイに2万字制限をクリア♪

それでは、また明日・・って言うか、後ほど。。☆彡

     

   

P.S. 今日は特に昼間、かなり暑かったんだけど、東京・荒川タートル

     マラソンでは熱中症らしき症状で23人が病院に搬送。一方、四国

     の四万十川ウルトラマラソンでは、アシナガバチの襲来で10人

     「診療所」へ。やっぱり自然は、人間に対して厳しくもあるね。。

         

     

  往路(2.43km)  12分01秒    心拍137 

  1周(2.14km)   9分41秒       155         

  2周           9分21秒       160     

  3周           9分04秒       163

  復路(2.45km)  10分23秒       159     

計11.3km  50分29秒 心拍平均154 最大165(周回ラスト&ゴール)

             

                                   (計 2544文字)

| | コメント (0)

10月は忙しい・・土曜出勤後のつぶやき&ボヤキ♪

(14日) JOG 3km,18分程度

(15日) JOG 3km,18分程度

    

セコイ走行記録を並べてるね (^^ゞ 今日がまた土曜出勤だった関係で、

日も余裕が無くて、両日ともに僅かなジョギングのみ。これ、常連さんなら

気付いてそうだけど、仕事で走り回ってるのだ♪ 夏は暑くて汗かいちゃう

から出来ないけど、秋冬は短い距離なら大丈夫・・・と書きたい所だけど、実

は大丈夫でもなかったって話からスタートしようかな。今夜はもう眠いし、まっ

たりと『徒然草』的なつぶやき日記なのだ。

       

さて、仕事では堅いビジネスシューズを履いてるわけで、走りにくさは承知

の上だし、どうせゆっくり走るだけだから、もう慣れちゃってる。ところが先

日、全く想定外の事が起きて焦ってしまった。靴紐が切れたのだ。仕事用

の靴のヒモが切れるなんて初めてだし、日常用とかランニングシューズを

合わせても、ほとんど覚えがない事態。思わず、かの悪名高き女子スケー

ター、ハーディングのように、泣き顔になってしまった。そりゃ、こじつけか♪

とにかく、小走りとはいえ、相当な力がヒモに加わってるってことだ。

     

で、私はランナーだから、靴はケチらないんだけど、黒の靴ヒモくらい100

円ショップで十分だと思って入ってみたら、白しか無い。悔しいから、手芸

用品(笑)の辺りも探してみたけど、ビジネスシューズに使えそうなヒモは無

し。諦めきれずに10分以上探した後、ようやく普通の靴屋に行って250円

で購入。こんなに安いんなら、最初から靴屋に行けば良かったな。400円

くらいするかと思ったわけ。あんまし違わないか♪ いや、どうせ原価は10

程度だろうから、500円に近い値段は許せないわけよ。そりゃ、失礼か。

    

しかし、こんな事まで起きるのなら、やっぱランニング用の通勤シューズ

買おうかな。意外と安いし、機能的にも良さげなんだけど、見た目質感

イマイチ趣味じゃないのだ。スポーツと仕事の中間で、ピッタシ来るデザイ

ンが欲しいんだけど、贅沢ってもんかね。。

     

     

         ☆           ☆          ☆

続いて、ブログ関連のつぶやきをあれこれ。まず、昨日のラジウム記事

予想外の大ハズレで、ガクッと来てるのだ (^^ゞ やっぱり、放射線に対す

関心が下がってるのかね。実際、私も放射線関連の記事は約2ヶ月ぶり

なんだよな。途中で原発関連や津波関連の本格的記事は書いてるけどね。

           

まあ、原発からの放射性物質じゃないってこともあるんだろうけど、それに

しても、これだけニュースで騒がれてるのに、検索アクセスが僅かしか入ら

ないのは納得できない。検索ランクが低いのかなと思って、Googleで調

べると、「ラジウム 鉛」で7位、「ラジウム ビスマス」で3位☆ 十分高い

順位につけてるのに、検索する人がそもそもいないって事だろう。

       

本気で書いた記事でもないし、気にしないことにしよう・・・とか思いつつ、さっ

250字ほど追記しといた♪ 元々、私は一度書き終えた記事に追記する

ことが多いブロガーだけど、ハズレた時はなおさら頑張ることになる。「鳴か

ぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス」(豊臣秀吉)、「入らぬなら 入らせてみ

よう アクセス」(字足らず、天命=テンメイ)。

       

話がズレるけど、福島県には「天栄=テンエイ」って名前のがあるんだ

ね♪ 今日たまたま知ったのだ。天命が栄える村、う~ん、縁起がいい。た

だ、現在はやっぱり放射能被害にあってるらしい。私もせめて、ブログの

射線記事くらいは書き続けなきゃ、申し訳ないな。一応ウチも、東京電力の

電気使ってるしね。。

       

      

          ☆           ☆          ☆

最後に、ブログ関連でもう一つ、コネタを。最近、海外でウチの記事が超~

絶賛されてるようなのだ(笑)。証拠をお見せしよう。

     

111015

  左は、今日入っ

  てたスパムコメ

  ント(爆)。名

  前まで全て英

  語だから、当

  然スパムフィ

  ルターに引っ

掛かる。最近、この種の絶賛スパムが増えてるのだ。ちなみに、ザッと大ま

かに翻訳すると、次のような内容が書かれてる。

      

   「私は最近ずっとネットを見てますが、あなたの記事ほど魅力的な

    ものは他にありませんでした。自分にとっては、すごく価値があ

    ります。私の見方では、もし全てのサイト管理人やブロガーが、

    あなたのような素晴らしい内容を生み出せば、ネットの世界は

    遥かに素晴らしいものになるでしょう。」

      

細かくチェックすると、不自然な英文のような気もするけど、どうせスパム

コメだから気にしない事にしよう。ちなみにこれをスパムだと判断するポイ

ントは色々ある。名前も含めてすべて英語。コメント内容が記事と無関係

一般的賛辞になってる。コメントを付けた記事が古いアクセスのログ

(記録)が残ってない。メアドがgmailになってる。

    

更に、一番問題となるのが、コメントした本人のサイトのURL(とされてる

もの)。これが何とも怪しいのだ。時々、検索したり、直接アクセスしたりし

て調べてるけど、大抵がよく分からない商業(?)サイト。ウチみたいな良

心的個人サイト(笑)だったことは一度もない。ただ、なぜか、全く論外の

サイトだったこともない。そうゆうのは、自動的にシステムが拒絶するのか

も知れないね。

     

ま、いずれにせよ、私は相手にしないけど、何らかの形で引っ掛かる人が

世界中に大勢いらっしゃるんだろう。こうゆうのはもう、義務教育でしっかり

指導すべきだと思う。ホント、ネットは便利だけど、疲れる物でもあるのだ。。

    

         

         ☆          ☆          ☆

ってことで、この程度つぶやけば十分でしょ。実は、遅くとも今日までには、

『南極大陸』関連の記事を1本書くつもりだったのに、どうしても時間が作れ

なかった。ま、放射性ラジウム事件が無ければ書けてたかな♪ 

        

それにしても、慌ただしい日曜の夜2時間以上もドラマを見るのはキツイ

よなぁ。初回スペシャルとはいえ、1時間15分で十分だ・・・とか書くと、キム

タクファンが顔を曇らせるから止めとこ。書いとるわ! 今日は、電車の吊り

広告でも見たね。果たして、大作にふさわしい出来栄えのドラマになってる

のか。乞う、ご期待♪

           

あぁ~、さっき久々にココログがシステムトラブルを起こしてくれたせいで、

書き直しに20分ほど取られてしまった。大損した気分だな。コメントは「メ

モ帳」でちゃんと下書きするんだけど、記事本文は滅多にやらなくて、二段

落ごとくらいに保存するだけなのだ。さっきは最後のフィニッシュだったか

ら、5段落ほど消えてしまった。ガクッ。。ではまた、明日。。☆彡

           

     

P.S. 映画の人気シリーズ『ミッション・インポッシブル』(不可能な任務)

     の新作(M:I-4)、『ゴースト・プロトコル』(目に見えない決め事)が

     12月に公開されるってことで、往年の(?)大スター、トム・クルーズ

     のニュース記事が色々と出てる。しばらく干され気味だったらしいけ

     ど、まだまだ健在みたいだ。

    

     一番ホホーッと思ったのは、愛娘スリちゃん可愛いってこと♪ 

     奥さんのクレディ・ホームズは、ちょっと微妙な所もあるけど、童顔

     なのが子供に幸いしたかな。まだ5才で、3才から演技の勉強をし

     てるそうだから、15年後が楽しみだ。

     

     ちなみに私は、5年前に第3作を銀座の映画館で見て、面白かった

     から記事も軽く書いてる。深みはともかく、いかにもハリウッドっぽ

     いド派手な映画で、あれはアリだろう♪

      

                                 (計 2952文字)

続きを読む "10月は忙しい・・土曜出勤後のつぶやき&ボヤキ♪"

| | コメント (0)

放射性ラジウムその他と崩壊系列&37度微熱ラン

(13日) RUN 18km,1時間22分26秒,平均心拍151

    

福島の原発事故から7ヶ月経過。今頃になって、東京の区道で高い放射

線量が検出された事件の原因は、瓶詰めの放射性物質だったらしい。原

発とか、いわゆる「ホットスポット」とか無関係で、単なる危険な「違法廃棄

事件ってことね。「保管」には見えない。警察の捜査って話がニュースに見

当たらないけど、明らかな犯罪。誰なのか、憶測はさておき、ぜひ犯人を

突き止めて欲しいもんだ。どうせ単純な「過失」扱いで、不起訴だろうけど。

      

ところで報道では、「放射性ラジウム」とか「ラジウム(Ra)226」っていう名

前ばかりが強調されて、同時に検出された「鉛(Pb)214」や「ビスマス(Bi)

214」とかの放射性物質は影が薄い。これには、素人判断で、2つの理由

が「想像」できる。

   

まず、半減期を見ると、ラジウム226が1600年(!)、鉛214が26.8分、

ビスマス214が19.9分。要するに、ラジウムだけ安定してるから、量が

多くて検出されやすいだろう(線量測定以外の方法なら)。

    

追記: 日経HPでは、ビスマスと鉛の検出からラジウムを推定したような

     書き方になってる。という事は、β線の測定をしたのかな。ちなみ

     に時事通信の報道は、そうゆう書き方にはなってない。)

              

もう一つは、「崩壊系列」の順序。それらが含まれるのは「ウラン系列」と呼

ばれる崩壊系列で、ウラン(U)238を起点とする崩壊の途中でラジウム

226が生じ、α(アルファ)崩壊3回を経て鉛214になり、β(ベータ)崩壊

でビスマス214になり、これまたβ崩壊する。つまり全体の崩壊の流れは、

ラジウム226 → ・・・ → 鉛214 → ビスマス214」だから、原因としては

先にあるラジウムを挙げやすいと思う。玉突き追突事故で、最初に追突し

た自動車みたいなもんだ。

    

ちなみに、α崩壊で放射されるα粒子透過力が弱いので、ビンどころか

箱さえ透過しないはず。鉛214やビスマス214のβ崩壊で放射されるβ

粒子(電子)も、ビンでかなり遮蔽できると思うけど、透過した分だけでも相

当な影響力になるわけか。当然、専用の特殊なビンを使ってると思うけど。

案外、ビンが割れてたとか、フタが開いてたとか。文科省は一応、一部は

鉛の容器に入れて金属の缶に封入したそうだ。系列の途中に、透過力の

高いγ(ガンマ)線を出す変化が絡んでるのかも知れない。

   

一応オマケとして、高校物理の復習もしとこう。α崩壊では陽子2個と中性

子2個が減るから、原子番号(陽子数)が2だけ減って、質量数(陽子数+

中性子数)が4減る(2+2)。β崩壊では、中性子1個が減って陽子1個が

増えるから、原子番号が1増えて、質量数は変わらない(-1+1=0)。

        

したがって、ラジウム226からビスマス214までの変化は次の通り。ちな

みに、ビスマス214がβ崩壊した後はポロニウム214になる。最終的には

鉛206で安定。放射性物質でなくなるまでには、長い道のりがあるわけだ。

質量数は常に「4の倍数+2」だから、「4n+2系列」とも呼ばれる

      

                  原子番号   質量数

    ラジウム226       88      226 

   ラドン(Rn)222      86      222

   ポロニウム(Po)218   84      218

    鉛214           82      214

   ビスマス214        83      214

     

   

なお、話題のセシウム(Cs)137は、β崩壊でほぼバリウム(Ba)137mに

なり、更に半減期2.55分でバリウム137になって安定セシウム134

β崩壊でバリウム134になって安定ヨウ素( I )131はβ崩壊とγ崩壊の

連続でキセノン(Xe)131になって安定。いずれの流れも、崩壊系列とは呼

ばれない(もちろん原子核が割れる「核分裂」でもない)。

        

まあでも、原発事故で話題になる放射性物質というのは、何かから出来て、

何かになるのが普通だから、前後を合わせると、実質的には系列を成して

るわけだ。高校生や大学生が、こうゆう独自の見方をテストで書くと、バツか

減点されそうだから、念のため♪ 教科書や参考書の通りの答が、正解と

されるのだ。卒業後はもう、何でもあり。ただし、周囲からの突っ込みや現

実世界でのアクシデントに気を付けつつ、自己責任ってことで。。

      

         

P.S. 朝日新聞14日・朝刊によると、2月まで民家にいた女性に、放射

     線障害は見られないとのこと。僅かサンプル数1とはいえ、原発

     容認派や、放射線の影響を低く見る人達が、頷いてるかも。相当

     な量の外部被曝だと思うけど、文科省は計算しないだろうな。放射

     能が何ベクレルかも、今のところ発表されてない。誰か研究者が

     調べて、公表すればいいのに。。    

      

P.S.2 ラジウムの瓶には、現存しない「日本夜光塗料製造所」の名前

      があったそうだ。早速ネットで調べると、なかなか有益な情報が

      見当たらないが、1929年に夜光塗料の先駆者・藤木顕文が

      東京で設立した株式会社とのこと。ドイツから輸入した塗料

      「エラジウム」という名で販売。「ERADIUM」だから、ひょっとす

      ると「いいラジウム」という意味のダジャレなのかも♪ 

      以上、情報は、「国内唯一の夜光塗料メーカー」と称する根本

      特殊化学株式会社HPより。。

         

cf. 外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

   放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

   ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響 

                      

          

         ☆            ☆           ☆

最後に、昨夜の走りについて。やたら熱くて、ノドも渇くから、今まで避けて

体温測定を渋々と実行。高い体温を見ると気力が失せるから、普段は

避けてるのだ。現実逃避とか現実否認というのは、必ずしも悪いわけじゃ

ない。減量の辛さを聞かれたボクサーが「大丈夫」と答えるのは、ありがち

なことだろう。ただ、今夜は妙に熱っぽかったし、微熱がかなり長引いてる

気もするから、試しに測ってみたわけ。

   

電子式なのに、しっかり10分ワキに挟んで取り出すと、「37.0」度。う~

ん、36.8度か36.9度だと思ったけどな。いや、この僅かな違いは大き

いのだ。37.2度とかになると、もう寒気がして来る。ま、今も暑いのに寒

いけどネ (^^ゞ

    

とはいえ、足はそれほど重くないし、ノドの腫れも治まってるから、少しス

ピードを出すことに決定。公園2周目から口呼吸でハーハーゼーゼー。そ

のくせ、たかが1km4分半ペースを切るのが精一杯だったけど、まあ心肺

に負荷をかけるトレーニングと考えれば、そこそこ意味はあった。トータル

では1km4分35秒ペース。う~ん、先日のハーフ21.1kmと同レベル。

イマイチか、イマニか。。左足ふくらはぎは相変わらず痛いけど、右膝はか

なり回復した感じだ。

       

今夜はたぶん、時間が無くて走れないし、明日も土曜出勤だから苦しいか

も。ま、その場合は日曜日に頑張るとしよう・・・とか言いつつ、夜はドラマ

『南極大陸』を見なきゃいけないのか。義務って所が笑えるかも (^^ゞ 

合マニアック・ブロガーというものは大変なのだ。放射線の話もしなきゃい

けないし、キムタク=木村拓哉ファンへの気遣いもしなきゃいけない♪ 走

るだけなら超~ラクなのになぁ・・・とボヤいた所で、それではまた明日 ☆彡

       

          

  往路(2.45km)  12分31秒    心拍130 

  1周(2.14km)  10分10秒       147         

  2周           9分43秒       152     

  3周           9分34秒       157

  4周           9分29秒       158

  5周           9分44秒       157

  6周           9分31秒       159

  7周(0.26km)   1分18秒       159

  復路          10分28秒       155     

計 18km  1時間22分26秒  心拍平均151 最大165(ゴール前)

              

                                 (計 3078文字)

| | コメント (0)

ご無沙汰の友人とおしゃべり♪&日本のロングセラー商品展

JOG 3.5km,21分程度

    

眠い。。今日は3時間睡眠だったから、仕事が終わった後はすく゜帰宅して、

早めに寝るつもりだった。ところが、ちょっとした用件が出来たから、しばら

会ってなかった友人を呼び出して、夜中まで「お茶」することに。

      

近くの駅で待ち合わせた後、2つの店を満席で諦めて、最後にようやく見

つけたのが、クリスピー・クリーム・ドーナツ。と言っても、お互い、スマート

な体型を「保つ」ために、ドーナツ無しでドリンクのみ。ただし私だけは、ミ

ルクとガムシロップをかなり入れる♪ あんまし意味ないじゃん。

              

ま、気分的な問題で、ドーナツみたいな甘くて美味しい物は、なるべく避け

ようにしてるのだ。レース後とか、「特別な時」を除いては♪ それはと

もかく、ここのシロップって、量が少ないんじゃないのかな。2コ入れても、

全然甘みが足りなかった。

          

あっ、Gサイズだったからかも。ちなみにこれ、「グランデ」(イタリア語で

と読むのだ。去年、タリーズ・コーヒーの記事でも書いたけど、店頭で咄嗟

に浮かばなかったから、「一番大きいサイズで」と無難な注文。すると女の

子は、その言葉をそのまま返してくれた。嬉しい気遣いだね。タリーズでは、

店員に「グランデで」と言い直されて悔しかった覚えがある♪ これが小市

民の繊細な心理なのだ・・・って、一般化かよ! 次はウケ狙いで「大です

と言ってみようかな。トイレかよ♪

       

友人との会話の内容は、もうプライベート情報や極秘情報満載だから、ほ

とんどここには書けない。いや、まさにそうゆう話もして来たのだ。「ネットに

は余計な事は書けないよな」ってこと。ネットと言えば、この友人、遅まきな

がらツイッターを始めたとか言うから、さっき早速一通りチェック。ウ~ン、

なかなか中身のある twitter で、マニアック・ブロガーとしても刺激を受け

た。それで、超眠いのに頑張って、私も記事を書くことにしたわけ。こちらは

単なるつぶやき記事だけど、長さで圧倒してるからイイのだ・・と思っとこう♪

      

真面目な話、あらためて色々と自分や周囲について考えさせられた。「命

短し、恋せよ乙女」。だけじゃなく、仕事スポーツも、今の内にもっと頑

張っとかないと、近い将来に後悔するかも。フーッ・・・生きるってホント、し

んどいネ。「そんな事より、乙女じゃないだろ!」って突っ込み、どうもどうも。

少年だったわ♪ 

              

    

         ☆          ☆          ☆

もうここで止めて寝てもいいと思うんだけど、流石に内容が薄過ぎるから、

ネタを追加しとこう。たまたまネットで見かけたのが、「日本のロングセラー

商品展」。8月20日~11月6日の日程で、東京ドームシティ近くの印刷博

物館で開催してるそうだ。日本パッケージデザイン協会創立50周年事業。

    

詳細は会場でってことなのか、全300品目の一覧表はどこにも見当たら

ないけど、大きい写真が数枚公開されてるから、ある程度の商品は分か

る。流石は30年以上のロングセラー。確かに、知ってる物だらけで感心し

た。この移り変わりの速い時代で、凄いことだと思う。生き残ってるってこと

は、利益もある程度以上あるんだろう。

    

私が今も(たまに)買ってる物だと、キンチョール(個人的な必需品♪)、カ

ルピス、赤いきつね、カップヌードル、ポッキー、お茶漬け海苔、キューピー

マヨネーズ、キッコーマン醤油、ポカリスウェット、カール、チョコボール、チョ

コフレーク、ネオソフト、資生堂アウスレーゼ、メリットシャンプー、亀田の柿

の種、UCCコーヒー、ホカロン、チャルメラ、ビスコ(笑)、思い出のクリープ

 他にもまだあるはずだけど、写真では読み取れない。

    

私が今は買ってないけど、懐かしい商品としては、ヤクルト、サッポロ黒生、

マジックインキ、金鳥蚊取り線香、ヤマト糊、セロテープ、ママレモン、森永

ミルクキャラメル、薬用・養命酒♪ 

            

養命酒って、田舎からこっちへ出て来た当初、1回だけ健康のために買っ

て、ほとんど飲まなかった覚えがある。親父がたまに飲んでたから、お子

様の私もチョコッと飲んで、顔をしかめたりしてたのだ。「良薬、口に苦し」っ

てことで。アルコール入りだけど、酒扱いではなく、第二類医薬品だから、

法律違反ではなかったと思う(多分)。

           

それにしても、養命酒って1602年からあるんだね。400年の歴史☆ こ

れが第2位で、第1位の大ロングセラーは、私が一度も使ったことがない

津救命丸1597年、関ヶ原の戦いの3年前とのこと(笑)。戦国時代の末

期に、これで救命された武士たちもいるわけか。

    

・・・とか適当に書いて、念のためにネットでチェックすると、「夜泣き・かん

むしに宇津救命丸」♪ 子どもの薬なんだ。「かんむし」の意味も分からな

いから調べてみると、泣いたりイライラしたり、怒ったり奇声を発したりす

る症状らしい(Yahoo!知恵袋)。小児の自律神経失調症から起きる神

経異常興奮とのこと(救命丸HP)。根本的な原因は、身体の中の悪者、

疳(かん)の虫」だ・・・っていうのが昔の迷信だったわけネ。へぇ~~。

    

実は私は、救命丸って、お年寄りの心臓の薬だと思ってたんだけど、調べ

てみると「救心」だった (^^ゞ なるほど、心臓を救うから救心か。そのまんま

やんけ! こちらも使った事ないけど、大正2年(1913年)からの商品で、

伝説の「富山の薬」に由来するものらしい。ま、あんましお世話にはなりたく

ないけど、病院は趣味じゃないから、いずれ買っちゃうかも。50年後とか♪

    

ちなみに宇津救命丸も救心も、第二類医薬品、つまりフツーの一般用医薬

品だ。効き目が期待できる反面、副作用や使い方にはご注意あれ。

        

という訳で、超~眠いのに何でこんな記事書いてんの?・・とか自分で思い

つつ、ここまで書き終えてしまった。ま、「命短し、ブログせよ少年」なのだ。

なお、今日の走りジョギング3.5kmのみ。時々、両膝がミシミシしたけ

ど、不思議と痛みは感じなかった。いいのかね (^^ゞ ではまた。。☆彡

              

                                 (計 2451文字)

| | コメント (0)

東京マラソン2012、抽選結果のメール通知開始、さて私は・・

(11日) リハビリJOG 14km,1時間12分45秒,平均心拍140

       

最近ようやく気付いた事だが、いつの間にかGoogleの検索結果は、本人

「大まかな」居場所に応じて、少し変化するようになったようだ。と言って

も私の場合、Googleにアクセスする度に、画面左に表示される居場所が

変わってるし、実際どの程度の結果の変化があるのかはまだ調べてない。

              

とにかく、私が今「東京マラソン 落選」でググると、検索結果の3位にウチ

去年秋の記事がヒットする♪ ちょっと前、ウチのアクセス解析を見てて

気付いたことだ。早速、東京マラソン2012のHPでチェックすると、今日っ

て言うか、昨日(10月11日)から抽選結果のメールを送信し始めたとのこ

と。アクセス数とか、過去の例を考えると、まだ一部の人にしか通知されて

ないようだ。30万人弱もの申込だから、大変なんだろう。

          

しかし実は、今日になっても明日になっても、にはメールは来ない。今ま

で書いてなかったけど、申し込みの締め切りにギリギリ間に合わなかった

のだ (^^ゞ 8月31日が締切っていうのは覚えてたんだけど、何時かまで

は気にしてなかったから、自分では少し早めのつもりで、31日の夕方18

時頃にアクセス。すると何と、17時に締め切ったとのこと。やられた。。

        

フツー、24時だろ・・とか、むなしく内心ボヤいてはみたものの、申し込む

時間は十分あったんだから、諦めるしかない。自転車の乗鞍ヒルクライム

暑さに気を取られて、つい後回しにしてたわけ。28日の深夜にレースか

ら帰って来た後も、仕事やブログであおられてたし。

            

こうなると、2010年のレース最初で最後みたいな気もして来たね (^^ゞ

それならせめて、もっといい天気で、最高の走りにしときたかったよなぁ。

ま、冷え性の私にとって、真冬の氷雨のフルマラソンとしては健闘だったけ

ど。とにかく、代わりのフルマラソンを見つけなきゃいけないんだけど、板橋

Cityは今年3月に震災で中止になったから、来年3月の大会は、今年出場

予定だった人が優先。私が申し込んでも、まず無理だろうから、さて代わり

をどうしようかなと考えてる所なのだ。ま、いざとなったらまた、この春走った

ばかりの戸田・彩湖にエントリーしよう。マイナーだけど♪

        

ホントは、湘南国際マラソンに出てみたいんだけど、去年は1月だったの

に今年は11月開催で、一般一次募集は6月に終わってる。来年はチャレ

ンジしてみようかな。コースも大会名も、気持ち良さそうだもんね。イメージ

的に。直線の折返しだから、板橋(=荒川)と同じで単調なんだけど、川を

見るより海を見る方が気持ち良さそうな気もする。運が良ければ富士山も

見えそうだし。

       

とにかく来年の東京マラソンはエントリーに失敗した。友達が当選した場合

は、応援に行くかも知れない。案外、観客の方が気楽にイベントを楽しめて

良かったりして♪

            

     

         ☆           ☆          ☆ 

最後に、今夜って言うか、日付け変わって昨夜の走りについて。疲れはそ

れほど無いけど、両脚とも痛めてるから、とてもマトモに走れる状態ではな

い。それでも、走らないよりはマシだろってことで、ゆっくり安全走行で、14

kmだけ稼いで来た。

           

土曜日のハーフで痛めた右膝のかばい方は上手くなったけど、左足ふくら

はぎの痛みがぶり返して来たし、不自然な走りを続けてる内に左膝の外側

まで変になって来た。ヤバイな。でも、12月初めの川口マラソンまでは何

とか頑張るしかない。友人Hとの毎年恒例のイベントになってるしね。

     

この日も気象条件は良くて、暑くも寒くもないし、風も無し。湿度だけちょっ

と高い(75%)けど、気温19度で涼しいから気にならない。途中、私より少

し速いスピードでバトルしてる3人組(おそらく赤の他人♪)を見て、つい追

いかけちゃったけど、バトルはすぐに終了。それぞれのランナーは、帰った

り、減速したり。あぁ、早く足を治して、1km3分台の高速バトルを楽しみた

もんだ。

         

結局、トータルでは1km5分12秒ペース。リハビリ・ジョギングとしては丁

度「いいね」。話がズレるけど、facebook(フェイスブック)の「いいね」ボタ

ンは、英語だと「Like」(好み,好き)らしい。「Cool」かなと思ってたわ。

     

111012

  あぁ、もう寝なきゃ。その前に、コンビニで

  たまたま目に付いて買ってしまった「ミルク

  クリームウェハース」をムシャムシャ♪ 一

  気に475kcal摂ってしまった。ウェハース

  なんて、小学校以来かな。ってことは、10

  年ぶりか(笑)。

  では、また明日。。☆彡

            

     

      

  往路(2.45km)  13分27秒    心拍126 

  1周(2.14km)  11分19秒       137         

  2周          10分49秒       145     

  3周          11分00秒       146

  4周          11分11秒       143

  5周(0.54km)   2分51秒       143

  復路          12分09秒       144     

計 14km   1時間12分45秒   心拍平均140  最大151(2周目)

              

                                 (計 2015文字)

| | コメント (0)

4年半前への郷愁に浸った夜♪&リハビリ20kmラン

(10日) リハビリRUN 20km,1時間41分44秒,平均心拍145

    

20km走っていうのは珍しいよな・・と思って、管理ページで記事検索して

みると、何と5年半ぶりらしい (^^ゞ 60ヘェ~くらいだな・・って、古いわ!

      

そうか。キリのいい数字だし、10km走ならよくやってるのに、20kmは

全な盲点になってたね。1周減らして18kmにするか、半周増やしてハーフ

21.1kmにしてたんだな。一応、4年8ヶ月前に、20kmのつもりで19.88

kmしか走らなかったっていう記録も発見して、苦笑した♪ 正直だわな。ウ

チは、本当の事しか書かないサイトなのだ。

           

    

         ☆          ☆          ☆

5年半ぶりと言えば、昨日アップした「全記事一覧(07年1~3月)」ってい

う記事も、何と4年半ぶりにまとめたものだ。全記事一覧ってものは、ウチ

のオリジナル商品の1つだし、一連のブログ・リフォーム作業の一環でもあ

るけど、ハッキリ言ってあの種の記事は、普段ウチに来てる常連さんだと

サラッと流すだけだろう。手間ヒマかかるわりには、ウケが良くない

        

でも、「全記事」と言ってるのに、ブログ全体の4分の1ほど未完成のまま

なのは、文字通り「欠点」だし、私自身が気になってた。それに、超久々に

来た人や、検索アクセスでウチの記事を気に入ってくれた人が、過去記事

を探す時に使ってるのだ。特定のドラマが大好きなファンとか。

         

           

         ☆          ☆          ☆

あの記事を作る際には、最低限、3ヶ月分サラッと見渡すことになったか

ら、毎日必死で書き続けて来た私にとっては、凄く懐かしいひと時だった♪

後で気付いたことだけど、実は書いてる時間帯に、NHKで珍しくSMAPの

特番なんてものをやってたから、書きながら流し見くらいすれば良かったか

なとも思ったけど、やっぱりテレビを見ながらだと、ノスタルジー=郷愁に浸

れないだろう。画面ではなく、心象風景を眺める必要がある。

      

懐かしいのは、まず記事自体であって、特にキムタク=木村拓哉の人気ド

ラマ『華麗なる一族』の記事なんて、自分で読み返しても凄いなと感心した

(笑)。特に後半5回分の本格的レビューと、最終回の原作記事は、気合が

入ってるし、斬新な内容だ。ウチの全てのドラマレビューの中でも、福山雅

『ガリレオ』の次くらいにマニアックだろう。実際、『華麗』の再放送をやっ

てた先週までは、検索アクセスで来て色々熟読する人も結構いらっしゃっ

た。ブロガーとして、嬉しい限りだ♪ 当時ドラマに凄いパワーを注いで

たもんなぁ。徹夜はフツーだったし、「P.S.」の形の追記も多かった。

         

記事への懐かしさってものは当然、記事を書いた当時の自分への懐かし

とも重なる。ノロウイルスインフルエンザプチ肺炎の連続攻撃に苦し

みつつ、必死に最低限の体力を回復させて、青梅マラソン30km初挑戦

にギリギリ間に合わせた時の様子は、ホント感慨深いね。我ながら、あの

体調でよくやったわな (^^ゞ 「結果オーライ(all right)」とはこの事か・・・っ

て言うより、そりゃ死語か♪

     

でも、実は一番懐かしかったのは、記事自体や自分自身よりも、コメント欄

なのだ。アクセス数は今の方が遥かに多いけど、コメントはこの時期(07年

の冬)が一番多かったような気もする。いずれ調べてみようかな♪ ドラマ

記事なら、1本に10以上付いてたりするし、それ以外でも結構付いてた。

    

最近ではまったく(or ほとんど)見なくなった、昔の常連さんブロガー仲間

の名前を見ると、やっぱりジ~ンとした味わいがある。今どうしてるのか、

る程度は把握してる人も多いんだけど、失礼ながら昨日まで完全に忘れて

た人もいたのは事実。まあ、実生活でさえ普通のことだから、ましてやネット

の世界だと日常茶飯事なんだけどね。。

          

             

         ☆          ☆         ☆

ちなみに、個々の記事のリフォームも多少行った。『華麗』その他、改行

増やして読みやすくしてるし、写真入りの記事のレイアウト崩れも直してる

(青梅マラソン、荒川マラソン、安比スキー&スノボ)。07年4月ブログの

テンプレートを変えたから、07年3月以前の記事には全体的に悪影響

出てるのだ。まさか横幅が狭くなるなんて、夢にも思わなかったもんで。。

       

この後、は「全記事一覧(06年10~12月)」の作成に取り組む予定。

キムタク『華麗』に続いて、今度は亀梨和也&綾瀬はるか『たったひとつの

』の時期を扱うことになる。ま、要するに、これら3人の新番組がもうすぐ

始まるからっていう事情もあるってこと。私自身はもちろん、ジャニーズファ

ンではないし、綾瀬のファンってわけでもないけど、過去の経緯やお付き合

いもあるから、頑張るしかないのだ。新番組の初回を見るのも義務だしネ。

2回目以降はともかく(笑)。

                  

            

         ☆          ☆          ☆

最後に、昨夜の走りについて。10月10日は晴れの特異日だっていう話は、

ウィキペディアによると間違いらしいけど、このくらいの時期一番気持ちい

のは確かなこと。暑くもなく、寒くもなく、秋雨も収まってる頃じゃないかな。

昨夜も、ちょっと湿度が高めだったけど、かなり爽やかな天候で、足の調子

さえ良ければタイム・トライアルでもやりたい感じだった。

                   

ところが実際は、丸3ヶ月も続く左足ふくらはぎの痛みに加えて、右膝にも

変な局所的痛みが発生してるから、軽くリハビリランするだけでも恐いほど。

右膝に関しては、伸ばし気味の状態で突っ張った時だけ痛むのが分かって

るから、それさえ気を付ければ痛みは無い。ただ、右膝を曲げたまま走って

るから、ストライド(歩幅)は短くなるし、ますます左右のバランスは崩れる。

左足は、後ろへのキックが出来ないけど、右足は後ろへのキックしか出来

ないような状況なのだ。

           

と言う訳で、16kmくらいが限界だろうと思ってたのに、気温20度が凄く心

地良く感じられて、つい20kmまで延ばしちゃったわけ♪ 悲鳴を上げ続け

てた左足ふくらはぎ君には悪い事したかも。この3日間、無理して53km

走ってるもんな。いつブチッ!と断裂しても不思議じゃないね。

     

トータルでは1km5分05秒ペース。ウ~ン、どうせなら5分くらい切りたかっ

たっていうのは、欲張りってもんか。去年のこの時期の記録を見ると、距離

は大した事ないんだけど、かなりスピードを出して走ってる。今シーズンは、

いまだに一度もスピード走をやってないから、ヤバイんだよな。って言うか、

25kmとかの長距離走もやってないけど。って言うか、古新聞もロクに片付

けてないけど。そりゃ、別の話か♪

    

今夜はもう、軽くジョギングするだけで、足を休ませるつもり。で、明日は完

全にお休みして、明後日18kmとか。ちなみに学生3大駅伝の初戦・出雲

駅伝は、東洋大が初優勝。ただし、箱根の「山の神」としてお馴染み、4年

になったエース・柏原は、福島の実家が心配ってことで、イマイチの出来だっ

たようだ。

    

まだまだ至る所に、大震災&原発事故の影響が色濃く残ってるけど、ディ

ズニーリゾートは夏から急回復してるそうだ♪ それでは、また明日。。☆彡

       

              

  往路(2.45km)    13分06秒   平均心拍129          

  1周(2.14km)     11分09秒         142        

  2周              11分12秒         143        

  3周             11分01秒         145

  4周              10分52秒         148 

  5周            10分35秒        151

  6周             10分39秒        150

  7周            10分40秒        150

 復路(2.57km)        12分31秒         148

 計 20km   1時間41分44秒       145(最大154,周回終盤)

               

                                (計 3022文字)

| | コメント (0)

全記事一覧(07年1~3月)

4年半遅れで、2007年1月~3月の全記事一覧をアップしよう。一連の

ログ・リフォーム作業の一環でもある。記事は1週間(月~日)を単位にし

て、改行でまとめておいた。

            

主な内容は、キムタク=木村拓哉『華麗なる一族』関連、青梅マラソン、

マラソン、安比スキー&スノボツアー、病気連関連など。他にも色々と、

面白い記事が入ってるし、超手抜きのハズレ記事も混ざってる。もちろん、

毎日更新で、すべてリンク付き。それでは、福引感覚でご覧あれ♪

               

        

華麗ファンへのお知らせ  お知らせ 3/31

春満開☆  日記 3/30

軽く初バトル♪連日のBIKE&RUN  自転車,ランニング 3/30

植木等『スーダラ節』と親鸞『歎異抄』  芸能,書籍,音楽 3/29  

BIKE&RUNの連続、気分はデュアスロン♪  自転車,ランニング 3/28

『華麗なる一族』第9話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 3/27

美ヶ原エントリー!乗鞍の抽選は想定外・・  自転車,テレビ 3/26       

          

『華麗なる一族』第8話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 3/25

自転車シーズン開始はポタリングから♪  自転車,日記,ランニング 3/24

荒川ゴールから5日半、ようやく再始動  ランニング,自転車 3/23

なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回  

                             テレビ,芸能,心と体 3/22

『華麗なる一族』最終回、鉄平の手紙と遺言  テレビ,芸能 3/21

『華麗なる一族』最終回記事の準備は大変・・  日記,テレビ 3/20

強風の荒川マラソン、保守的に完走♪  マラソン,ランニング,自転車 3/19

        

無内容なおしゃべりを少々♪  日記 3/18

『華麗なる一族』第7話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 3/18

明日の荒川マラソン、北風に注意☆  ランニング 3/17

『華麗なる一族』第6話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 3/16

荒川3日前、突然の故障で黄信号・・  ランニング 3/15

荒川4日前、自転車で積極的休養♪  自転車,ラン 3/14

荒川マラソンへの走り込み、無事終了♪  ランニング 3/13

大切に守りたいもの~『華麗なる一族』第9話  テレビ,芸能,経済 3/12

雨にも負けず、風にも負けず♪  ランニング 3/12

          

荒川前、最後のハーフはビミョー・・  ランニング 3/11

過去への思いを胸に生きること~NHK『初恋の人を探したい』

                                 恋愛,テレビ 3/10

死と再生~『華麗なる一族』第8話  心と体,テレビ,芸能 3/9

華麗ファンへのお知らせ  お知らせ 3/9

朝ラン4連発、身体が適応♪  ランニング 3/8

荒川マラソンの丁寧な案内到着♪  ランニング 3/7

眠い、ダルい、遅い・・  ランニング 3/6

早朝リハビリ低速ラン&あの記事の後日談  ココログ,ラン,芸能 3/5      

              

星に願いを~『華麗なる一族』第7話  テレビ,芸能,音楽 3/4

07年2月の全走行距離  ランニング,自転車 3/3

ボーッとしたまま3日経過・・  日記 3/2

快晴の安比スキー場で雪上トレーニング♪  スキー,ラン,自転車 3/1

ブログ正常化まであと少し・・  お知らせ 2/28

スキー&スノボツアー、晴天で最高♪  日記 2/27

黄色いホテル☆  日記 2/27

もうちょっと待ってネ♪  日記 2/26

         

余裕なし  日記 2/25

お知らせ  お知らせ 2/25

青梅マラソン以来の30km  ランニング 2/24

バージン喪失を目指して走り出そう☆  ランニング,芸能,ココログ 2/23

音楽を聴きながらの初ランwith新携帯910SH  携帯,ラン,自転車 2/22

アクセス急増についての小市民的つぶやき♪  ココログ,日記,テレビ 2/21

新携帯910SHで音楽を聴こうとしたら・・  携帯,PC,日記 2/20

鉄平と大介、2人のデスペラード~『華麗なる一族』第6話

                             テレビ,芸能,音楽 2/19

          

東京マラソンの後は気合で走り込み!  ランニング,テレビ 2/18

『華麗なる一族』第5話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 2/17

1km4分40秒のペース走  ランニング 2/16

徹夜明け、ひどい走りで僅かな距離・・  ランニング 2/15

ようやくSoftBank携帯910SH購入☆  携帯,日記 2/14

思い出の岩原スキー場♪~NHK『リゾートバイト冬物語』

                            スポーツ,テレビ,日記 2/13

多様なバランスの饗宴~『華麗なる一族』第5話  テレビ,芸能 2/12

ジム疲れの身体でボチボチの走り  ランニング 2/12

     

『華麗なる一族』第4話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 2/11

1ヶ月ぶりのジムで筋肉痛・・  ランニング,自転車 2/10

『華麗なる一族』鉄平=キムタクのモデル  テレビ,芸能,書籍 2/9

締切りに追われて明け方まで仕事・・  日記 2/8

青梅から荒川へ、軽いハーフで再始動☆  ランニング 2/7

理性を翻弄するものの次元~『華麗なる一族』第4話  テレビ,芸能 2/6

青梅マラソン初挑戦、無難に完走♪  ランニング,レース 2/5

     

『華麗なる一族』第3話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 2/4

美容師Y子、ホノルルマラソン・デビューか♪  日記,ラン 2/3

女王シャラポワ、杉山愛に逆転勝ち☆  テニス,スポーツ 2/2

青梅マラソン初挑戦、ようやく決意!  ランニング 2/1

07年1月の全走行距離  ランニング,自転車 1/31

リハビリ5~ノルマは達成したものの・・  心と体,ランニング 1/30

腰を抜かした理想主義者たち~『華麗なる一族』第3話  テレビ,芸能 1/29

リハビリ4~牛の歩みか亀の走りか・・  心と体,ランニング 1/29

       

リハビリ3~肺は治らないけど・・  心と体,ランニング 1/28

『華麗なる一族』第2話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 1/27

重病連発後のリハビリ2~肺さえ治れば・・  心と体,ランニング 1/26

重病連発後のリハビリ開始  心と体,ランニング 1/25

肺炎の可能性について  心と体,日記 1/25

今晩も体調不良のため・・  お知らせ 1/24

体調、再び急降下・・  心と体,日記 1/23

無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話  テレビ,芸能 1/22

          

『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較  テレビ,芸能,書籍 1/21

インフルエンザの高熱、峠を越す♪  心と体,日記 1/20

何と40.2度!高熱でダウン中・・(-_-;)  心と体,日記 1/19

鉄平と大介の心理分析~『華麗なる一族』第1話補足  テレビ,芸能 1/18

ノロウイルスに続いて風邪か・・(-_-;)  ランニング 1/17

夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話  テレビ,芸能 1/16

☆メンテナンスのお知らせ☆  お知らせ 1/16

冬ドラマは『華麗なる一族』で決まり!☆  テレビ,芸能 1/15

      

『演歌の女王』第1話、軽~い感想♪  テレビ,芸能 1/14

『きらきら研修医』第1話、軽~い感想♪  テレビ,芸能 1/14

ノロウイルスとの死闘、ほぼ終結♪  心と体,日記 1/13

ノロウイルスか・・急性胃腸炎でダウン・・(-_-;)  心と体,日記 1/12

時速15km×21.5分、心地よい疲れ♪  ランニング,自転車 1/11           

今クールのドラマに関するつぶやき  テレビ,芸能 1/10

超回復でハーフ3分短縮♪  ランニング 1/9

うつむくなよ ふり向くなよ♪~久々に高校サッカー決勝を見て

                              サッカー,テレビ,日記 1/8

              

初ハーフはヨロヨロ状態・・  ランニング 1/7

初ジムは短時間でもまずまず♪  ランニング,自転車 1/6

『たったひとつの恋』脚本・ドラマ・ノベライズの比較2 テレビ,芸能,書籍 1/5

初ラン25km、体重オーバーか・・  ランニング 1/4

検索サイトのトップページに掲載された記事♪  日記 1/3

☆2006年記事別アクセスランキング☆  テレビ,芸能,日記 1/2

12月の全走行距離  ランニング,自転車 1/1

謹賀新年♪  日記 1/1

         

                                  (計 3081文字)

| | コメント (0)

宅配便の荷物が届かない事件・続報&リハビリ傘ジョグ

リハビリJOG 12.2km,1時間06分42秒,平均心拍132

     

また雨。。まぁ、こないだみたいに晴れの予報じゃなくて、曇りマークだった

から、それほど驚きはないけど、急に雨が降り出すとランナーは調子が狂

のだ。しばらく様子見したり、止めようかなと考えたり、服装を変えたり。

結局、迷った末に、を持って出たのは正解。小雨とはいえ、ずっと降り

続いてたから、傘無しだったらビショ濡れで、早めに切り上げてただろう。

  

夜の天気は不運だったけど、ちょっと嬉しい事もあった。一昨日書いた、

111009

  地下鉄3Dモ

  デルに関する

  記事制作者

  の東大・大学

  院生が、ツイッ

  ターでウチの

  記事を紹介

  てくれたのだ♪

     

上の画像の右端に見えてるように、あちらのツイッターの背景は、例の作

品の写真になってる。やはりあれが、代表作のようだ。ま、5000字近くも

のマニアック記事を書いた甲斐があったってことで。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

さて、今日はもうサラッと書いて終わらせないと、週2万字制限を超えてし

まう。木曜日に書いた宅配便トラブルのその後について、簡単にまとめと

こう。すべて事実だが、諸般の事情を考慮して、わざと曖昧にしたり、遠回

の表現を使ったりしてある。悪しからずご了承を。

       

荷物が指定した時間に届かないどころか、ウチに届けたのに不在だった

という信じられない情報がHPに出てたので、問い合わせ窓口に連絡。メー

ルでの納得いく説明と、翌日の同じ時間帯での配達を要求した。

    

ところが翌日の夜になってもメールは届かない知らない番号からの電

が昼間の留守中に入ってたから、担当者かも知れないけど、たった1回

け。おまけに、HPを見ても、新たな配達予定入力されてない。最悪だな

とボヤキつつ、コールセンターへフリーダイヤルで電話してみると、全くつな

がらず。金曜の夜だからなのか、あるいはいつもなのか。10年前のPC相

談窓口ならともかく、今時まったくつながらないコールセンターも珍しい。

    

仕方ないから、電話代のかかる番号にかけると、5分くらいで何とかつな

がったから、女性オペレーターに説明を始めた。ところが、30秒ほど喋っ

た時に、トントン!と玄関のドアを叩く音。メールもHPの表示もないのに、

いきなり配達が来たから、「今来たようですから、もういいです。どうも」と

電話を切って、玄関へ。

     

昨日どうしたんですか?待ってたんですよ!」とか、ややキツイ声色で問

い詰めたものの、「申し訳ありませんが、私は今日だけ臨時に配達してる

者なんで、分かりません」とかいう応答。ドッヒャー・・。そう来たか。。しかし

おそらくそれは本当だろう。なぜ臨時に担当したのかはともかく。

         

その配達員がウソをついてるようには見えなかったし、2日前に不在連絡

票を置いていった配達員とは違う名前だ。しかもこの人、非常に感じが良

かったし、仕事中だから、1分ほどで追及を断念。一応、私の問い合わせ

内容は、この配達員に伝わってたようだ。ひょっとしてクレーム対応の切り

札配達員かな、とか思ったりもしたけど、この業者とあまりモメるわけにも

行かないのだ。今後の宅配の際に困るし、ネットで調べると、露骨な嫌がら

せを受けた人もいるみたいだから。

       

とにかく、今まで経験したことは無かったけど、所詮は人間のやる事だか

ら、とんでもない事もあり得るわけだ。配達、ネット表示、問い合わせ窓口、

電話その他、この企業に対する私のイメージ非常に悪くなったことたけ

は確か。しかし、「寡占」(=少数独占)企業だし、避けることも出来ないん

だよな。ま、荷物が届いただけでも良しとしとこうか。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

もう字数制限一杯なので、今夜の走りについてはもう一言だけ。昨日のハー

フ走右膝まで痛めてしまったので、今日は両脚をかばいながらのリハビリ

ジョギング。不自然な走り方だから妙に疲れるし、雨と傘がジャマだし、単な

るガマン大会となった。トータル1km5分28秒ペース。

     

あと、久々に日曜洋画劇場で、映画評論家・淀川長治(!)の声を聞こうと

思ったのに、PCトラブルで見逃した。『マルモのおきて』SPは、ぶどうの戦

士・パープルフォー(?)の活躍をチラッと見ただけ。福士加代子、シカゴ

マラソン3位で2時間24分38秒の自己ベスト、おめでとう!

    

今週は結局19873文字で、本当にギリギリだった。ではまた明日。。☆彡

     

          

 往路(1.15km)    7分13秒   心拍112     

  1周(1.1km)     6分26秒      125             

  2周            6分11秒      130                

  3周            6分05秒       132        

  4周            6分02秒      134              

  5周            5分54秒      136              

  6周            5分46秒      139              

  7周            5分47秒      137             

  8周           5分45秒      138 

  9周           5分44秒      139 

  復路            5分51秒      137 

計 12.2km 1時間06分42秒 心拍平均132 最大148(復路の坂)

             

                                  (計 1952文字)

| | コメント (0)

今シーズン2回目のハーフ走、地味に回復中・・

RUN 21.1km,1時間36分55秒,平均心拍155

     

今日、10月8日は「骨と関節の日」みたいだけど、知ってる人ほとんどいな

いんじゃないの♪ 私もさっき、たまたまネットで見たんだけど、「骨」の「

が「」と「」に分解できるからっていう、ほとんど意味のない理由づけ♪

よくそんな案が通ったね、日本整形外科学会さん。「ネ」と「カンセツ」の立

場は?とか、異論は出なかったのかな。ま、体育の日の近くでもあるって話

だけど、それにしても「骨と関節」には距離があると思うけど。。

     

整形外科というと、高校時代を思い出す・・・と書きつつ、ホントは中3だっ

たかな?とか思ったりしてるわけ (^^ゞ とにかくその頃、私はが痛くて

整形外科に通ってたのだ。診断は坐骨神経痛。。

     

あっ! そうか、そうゆう話はテンメイ回想録」(の執筆用メモ)に詳しく書

かなきゃいけないんだった♪ ほんじゃ、あっさり中断しよう。私は基本的

には「不退転」、決して変わらない人間なんだけど、たまには臨機応変・変

幻自在派に転向するのだ。ほんじゃ、路線そのものが変わってるじゃない

か!って突っ込み、どうもどうも♪ だから、「基本的には」不退転だとちゃ

んと限定をつけてるのだ。官僚答弁かよ!     

     

        ☆           ☆           ☆

・・・って感じで、妙にまったりした記事を書いてるのは、今日が骨と関節

の日だからじゃなくて、お休みの日だからだ。3週間ぶりに休みの土曜で、

一応、世間並みに3連休の初日でもある(家で仕事するけど・・)。

           

おまけに、昨日またマニアックな記事を書いたから、今週の字数制限が迫っ

来て、今日はもう短い記事しか書けない。昨日の地下鉄記事は、今日ま

た500字くらい追記したから、4500字近くに到達。「鉄ちゃん」かよ (^^ゞ 

ま、おかげで、地下鉄の路線図に隠された分かったし、鉄道ファンの

方々にも認めてもらえると思うんだけど、今週はもう16000字近くに到達

したから、残り2日で4000字しか書けないのだ。

         

謎と言えば、『磯野家の謎』っていう大ベストセラーはまだ読んでないんだよ

な(古っ!・・)。滅多に見ないけど、『サザエさん』は日本人の故郷(ふるさと)

だろう。朝日新聞・土曜別刷beのサザエさん(四コマ漫画)の記事は毎週楽

しみだ。明日ちょうど日曜日か。5年ぶりくらいにアニメを見てみようかな。。

       

          ☆          ☆          ☆

う~ん、まったりした記事で、思わず「いいね!」ボタンを押したくなるだろう。

ならない? あっ、そう・・・って言うか、facebookじゃないから、ボタンない

けど♪ 字数がヤバイから、そろそろ最後に、今夜の走りについて。 

      

昨夜もロクに寝てないから、もう寝不足の極致で、トイレ(小)に行きたく

仕方ない (^^ゞ 紅茶・緑茶の飲み過ぎと、極度の寝不足には弱いのだ。

試しに、「寝不足 頻尿」で検索すると、寝不足のせいで頻尿になる人より、

逆に頻尿のせいで寝不足になる人の方が多いんだな。ま、当たり前か。

    

で、眠いしトイレに行きたくなるから、長距離は走りにくい。16kmくらいが

限界だよなぁ・・・と思って走り出すと、膀胱はともかく、足の調子結構い

。距離はともかく、ちょっとスピードを出そうかなと思って、往路からスタ

スタ走って、公園2周目から口呼吸にチェンジ。ハーハー言ってる内に、ト

イレが気にならなくなって来たから、ハーフ21.1kmへと予定変更

    

途中、超ミニバトルみたいなものが何度かあったせいで、ペースが乱れ

し、最後は疲れて失速したけど、まあボチボチのタイムで完走できた。トー

タルでは、1km4分36秒ペース。う~ん、中盤では4分半切れるかと思った

のに、まだまだランニングに慣れてないね。それより、終盤のUターン箇所

で、右膝鋭い痛みが走って、そこから一気にペースダウンするハメになっ

た。左足ふくらはぎも痛いんだけど。。(^^ゞ 1日か2日、右膝をかばってや

らないとマズイね。両脚ダメだと、仕事や日常生活にも支障をきたすから。

    

あぁ~、面倒くさいから、冷やさずにコカコーラ飲んでるんだけど、やっぱ

冷やした方がいいかも♪ 錦戸亮と共にNEWSを脱退した山P=山下智

久、今後のソロ活動に期待しよう・・・って感じで、山Pファンの読者にご挨

拶した所で、それではまた明日。。☆彡

     

            

  往路(2.45km)  11分49秒    心拍135 

  1周(2.14km)  10分01秒       150        

  2周           9分49秒       155     

  3周           9分37秒       159

  4周           9分44秒       159

  5周           9分32秒       160

  6周           9分51秒       158

  7周           9分55秒       158

  8周(1.22km)   5分47秒       158

  復路          10分52秒       156     

計 21.1km  1時間36分55秒  心拍平均155 最大166(ゴール時)

             

                                  (計 1915文字)

| | コメント (0)

東京の地下鉄の立体図&3Dモデル、深さの求め方

JOG 3.5km,21分程度

    

ウチは以前から、「マニアック・サイト」と自称してるし、実際その通りの内容

だと思ってる。マニアック=「熱狂的、極端に熱中してる」♪ 過去6年のブ

ログ毎日更新を通じて、その時々で様々なものに熱中して来たが、一番こ

だわったのは、福山雅治&柴咲コウのドラマ『ガリレオ』だろう。

           

本放送から丸4年も経ったが、理系・文系、総数40本ほどのマニアックな

記事には、いまだに毎日、数十アクセスは入ってる。マニアック・ブロガー

としては嬉しい限りだ。ここ最近は、4年半前のキムタク=木村拓哉のドラ

『華麗なる一族』のレビューにアクセスが多数入ってる。もうすぐスタートす

る大作ドラマ、『南極大陸』のPRの一環として、今日まで再放送されてたよう

で、『華麗』についても、ウチには20本以上のマニアックな記事があるのだ。

    

・・・こんな感じで、にとっては、「マニア」という言葉の印象はわりとイイ。と

ころがウィキペディアを見ると、「鉄道マニア」という言葉は過去のもので、避

けられてるらしい。今では鉄道ファン」が無難とのこと。マニアとファンじゃ、

意味がかなり違うと思うけど、要するに「鉄道好き」を幅広く指す言葉の方が

フツーになったんだろう。それだけ、裾野が広がったということか。人数の多

さ(特に男性)は、ニュース映像などでもお馴染みだろう

           

鉄道マニアよりもっと避けるべき呼称として、「鉄オタ」とか「鉄道オタク」が

ある一方、「鉄ちゃん」や「鉄子」はいいらしい。呼び名へのこだわりを見る

だけでも、十分に「マニアック」な「ファン」の方々だと感心するのは、マニ

アック・ブロガーの私だけなのか。。♪

         

   

          ☆          ☆          ☆

さて、他人事のように書いた上の前置きは、実は自分へのいましめでもあ

る。たまたま地下鉄の情報を調べ始めたら、止まらなくなって、また一段と

睡眠不足になったのだ。そうでなくても趣味が多過ぎて困ってるのに、今更

「鉄ちゃん」になる余裕はない (^^ゞ そういえば、子どもの頃から電車は好

きだった気がするから、この記事を書き終えたらしばらく、鉄道は忘れよう♪

        

で、なぜ地下鉄にハマったかと言うと、お付き合いのあるブロガーさんが

111007a

  「東京動脈」(Tokyo 

  Arteria)というアート(芸

  術作品)を紹介してたの

  を見て、面白いと思った

  からだ。東京の動脈とは、

  地下鉄13本を含む鉄道

  18本のこと。これを透明

  なチューブ3次元的に

  作って、各路線を示す色の

  ついた水と泡を流し続けて

る作品だ(電気ポンプ利用)。

           

写真は、YouTubeの動画(2つある)からキャプチャーした静止画で、アマ

チュアが(おそらく自分で)一般公開してるものだから、問題ないと思う。

下の変化を極端に強調してあるから(75倍とか)、カラフルなジェットコース

ターのミニチュア模型みたいにも見える。ちなみに芸術として見るだけなら、

もう一つの動画の方が分かりやすくて、実際、再生回数も大差だ。でも先

に挙げた動画は、英語の解説が付いてる所がいい。

         

111007b

  作者は、栗山貴嗣

  (たかつぐ)。

  京大学大学院・情

  報理工学系研究科

  に所属する院生で、

  いつ作ったのかハッ

キリしないが、おそらく2008年の東京大学・第10回制作展(iii exhibition

10)と台湾の展示会が最初だろうから、08年制作だろう。

           

ちなみに「iii」とは、「Interfaculty Initiative in Information Studies」の略のよ

うで、日本語だと「情報学環」のことらしい。やたら分かりにくいし、学外の人

はほとんど意味を知らないだろうな・・・って感想はおいといて、作品に戻ろう♪

         

111007c

  みんなで気軽に触っ

  て楽しみながら、

  東京を再発見して

  欲しいというのが、

  制作意図の一つの

  ようだ。個人的に

は、20倍くらいの大きさに拡大して頑丈に作ってくれれば、下を歩きながら

ぶら下がったりしてみたいと思う♪ まあ、20の3乗で、8000倍くらいの重

さになるから、有名人か実業家の手助けが必要になる。

          

111007d

  最初、気付かなかっ

  たけど、作品全体

  は透明で水平な板

  (ガラスかアクリ

  ルか・・)で上下

  に分かれてて、

に山手線(やまのてせん=都心の環状線)とか普通の鉄道があって、

側に地下鉄がある。欲を言えば、この板に起伏を作って、地表(地面の表

面)の高低差も表現すればもっと素晴らしかったと思うけど、学生でもある

し、無理な注文というものだろう。それでも書いたのは、地表の高低差とい

うのが、地下鉄の正確な立体図を作る際に、ポイントの一つとなるからだ。

        

この作品、中央から3m以上の高さにあるライトで照らすように指示があっ

て、一番下の白い面に路線の影が出来るようになってる。つまり、影で普通

平面図=2Dモデルも表現されてるのだ。水と泡の動きもあるし、実に素

晴らしいテクノロジー芸術だと思う☆

    

    

          ☆          ☆          ☆

さて、ここで止めると、単なる「芸術ファン」的な記事になるが、マニアック・

ブロガーはここからズブズブと熱狂することになる♪ 一体どうやって作っ

たのか、理屈が気になって、夜も眠れないほどなのだ。

      

作者とか所属先のHPに詳しい説明があるだろうと思って探したけど、な

かなか見つからないし、「東京動脈」関連で検索しても、いい情報が出て

来ない。そこで、地下鉄の立体図という方向から探してみると、少ないな

がらも、有意義な情報が見つかった。これで眠れるのだ♪

   

まず、都営地下鉄のHPには、駅の深さが書いてある。例えば日比谷駅な

ら、深さ13.3m(線路のデータかな・・)。駅の上部、つまり地表の標高は、

普通に調べれば分かる(国土地理院、Google Earthなど)から、例えば

地表が標高5mで、深さが20mなら、地表の標高-深さの引き算で、

の標高は-15mとすればいい(5-20=-15)。標高とは海抜のこと。

東京湾の平均海面からの高さで、マイナスなら低さだ。

          

東京メトロ(旧・営団地下鉄)のHPには、駅の深さ関連の情報は見当たら

ないが、駅に行けば分かりそうだし、本屋で地下鉄の本を見ると書いてた。

ただし、立ち読みしてると、横にいかにも鉄ちゃんって感じの男性がいらっ

しゃったので、早々に帰宅することに (^^ゞ いや、専門の方に敬意を表し

て、本棚の前の場所を譲ったわけ♪ その方の独特の外見や振舞いにつ

いては、ご想像にお任せしよう。

     

111007f

  他にも、8年前(2003年)の

  トロミニッツというフリーペーパー

  に3D路線図が載ってたようだし

  (左図)、同じ頃、東京都交通局

  が立体的路線図を配布してたと

  いうクチコミ情報も見つかった

  (両者は実質的に同じ物かも・・)。

   

  ちなみに現在の平面的な路線図

  でも、よく見ると、交差する2つの

  線上下関係が分かるように書

  いてある。左下の図をよく見ると

分かるだろう(東京メトロの路線図)。古くからあった丸ノ内線(赤線)が

方にあることが分かる。上、つまり深さが浅い方が、一般には掘りやすいか

らだろう(コスト&技術)。

      

111007g  「東京動脈」の動画でも英

  語で語られてるように、お

  そらく深さが歴史を大まか

  に表してるのだ。年功序列

  制で、新参者の地下鉄は、

  苦労して下の方まで深く掘

  ることになる。例外探しと

  かは、プロの方にお任せ

しよう♪ ちなみに、一番上に来るはずの白黒のJR(地上)が下側になって

るのは、単に東京メトロではないからだと思う。同じ理由で、都営地下鉄も

たとえ古くて浅い位置でも(?)下側になってる。

      

 (☆翌日追記: 歴史の問題はかなり複雑。記事末尾のP.S.参照。)

                 

調べた中で一番詳しいのは、『日本鉄道旅行地図帳』(新潮社)の「地下

立体透視地図」その他だろう。立体図がさの数値と共に載ってて、おまけ

に別の図面を見ると、地表の高低差までイメージ的につかめるようになっ

てる(数値はない)。完全な商品だから、図の転載は自粛しとこう。鉄道関

連の本というのは、やたら多いから、探せばもっと詳しい本や資料もいくら

でも出て来そうな感じだ。。

     

     

         ☆           ☆         ☆

という訳で、地下鉄の立体図や3Dモデルは、駅の標高大まかなアップダ

ウンを使って作るんだろう。工事の本格的資料までは使わないんだな、東

京電機大の可視化システムの発表を見ても使って無いし・・・とか納得して、

111007e

  ひとまず終わ

  りにしようと

  思った時、た

  またま「東京

  動脈」の英文

  説明付き動画

  を見たのだ。

  それまでは、

  再生回数の多

い方しか見てなかったから、単なる映像だけだった。

       

上の画像の英語はこう書かれてる。

White wires are stations. The depth of each station is estimated by

measuring height and counting steps from ground to platform.

   

私の翻訳は次の通り。

白いワイヤーは駅です(訳注: T字型で垂直に付いてる多数の部品のこ

と)。各駅の深さ(訳注: 水平板からの距離)は、標高測定と、地表からプ

ラットフォームまでの階段を数えることで求めています。」

     

階段のカウントなんて原始的方法を使ったのには、一応理由があって、

間が利用する際の感覚的深さが分かるようにしたらしい。ただし、階段の

一段ごとの高さを測ったのかどうかまでは分からない♪ 実は階段という

のは、高さだけじゃなく、一段の水平な奥行きによっても、かなり感覚が違

うんだけど、そこまでは考えてないだろう。当然、奥行きが長過ぎても、短

過ぎても、きつく感じると思う。

        

  

まあ、流石にこの程度書けば、「一般人マニアック・ブロガー」としては十分

だろう。後は、鉄道マニア・・・じゃなくて熱心な鉄道ファンの方にお任せっ

てことで。なお、今日の走りジョギング3.5kmのみ。12kmは走ろうと

思ってたのに、この記事に力を入れ過ぎて、時間が無くなってしまった (^^ゞ

明日は真面目に走るとしよう。ではまた。。☆彡

          

      

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

P.S. 地下鉄全体の歴史、つまり古い、新しいという順番の問題は、予

     想外に厄介なようだ。一つの線の中でも、部分的に違って来るし、

     工事、開業、全面開通、すべて時期が違うからだ。ただし、銀座線

     が一番古くて、次が丸の内線だというのはハッキリ分かる。それ

     が実際に一番浅い位置にあるかどうかは、まだ調べてない。

        

     以下、開業と全面開通の年を、ウィキペディアを参考にまとめた。

     基本的には開業の順で、同年の場合は、さらに全面開通の順。

     「都営」という名前は、2000年春以降は外されてるので、カッコ

     に入れてある。都営と書かれてないものは東京メトロ(旧・営団)。     

         

      銀座線      1927-39

      丸の内線     1954-62

      (都営)浅草線  1960-68

      日比谷線     1961-64

      東西線      1964-69

      (都営)三田線  1968-00

      千代田線     1969-78

      有楽町線     1974-88

      (都営)新宿線  1978-89

      半蔵門線     1978-03

      副都心線     1983-08

      南北線      1991-00

      (都営)大江戸線 1991-00

       

    

P.S.2 10月9日の晩、「東京動脈」の制作者ご本人のツイッターで、

      この記事へのリンク付きつぶやきを頂いた。わざわざどうも♪

    

      そちらのツイートで初めて知ったが、2003年の世界都市展

      (六本木ヒルズ)で、『東京静脈』という短編映画が公開された

      そうだ。監修は有名な押井守神田川という静脈(目立たない

      都心の川)から見た東京を描いたらしい(by ウィキペディア)。

     

P.S.3 12年1月25日、『図解・地下鉄の科学』(講談社ブルーバックス)

      を書店で見かけたのでチェック。しっかりした内容で、図や写真も

      豊富。地下鉄ファンに限らず、マニアックな方には好著だと思う。

    

P.S.4 12年5月31日、急激にアクセスが増えたので調べてみると、人

      気サイト・GIGAZINEで30日・夜、地下鉄立体マップのアプリを

      紹介したようだ。「えきペディア 地下鉄マップ 東京」。Android

      版もiPhone版もあるようだ。

        

P.S.5 13年3月の東急・東横線と小田急・小田原線の地下化をキッカケ

      として、4月10日の夜、NHK『クローズアップ現代』が特集を放映

      したらしい。番組タイトルは、「広がる地下迷宮 ~都市の地下開

      発最前線~」。スタジオには、東京の地下の巨大立体模型が持ち

      込まれたそうだ。通信、電力、上下水道などのライフラインも表現

      したのかも。。

             

                                 (計 5065文字)

| | コメント (7)

荷物が届かないトラブル&局地的雨、予定がガタガタ・・(&ジョブズ追悼)

あぁ~、超イラつく。。配達員にも会社にもイラつくし、素早くサラッと対処で

きなかった自分にもイラつく。おまけに、何とか気持ちを切り替えて走りに

行こうと思った途端! オイオイ、天気予報は晴れだぞ (^^ゞ Xバンド

MPレーダーを見ると、ちょうど局地的な雨雲が差しかかったようだ。秋の

を信用した私が間違いなのか。女心にも気を付けなきゃ・・・♪

       

って話をしだすと、またいくらでも脱線するから、元に戻そう。今夜は大事な

荷物の受け取りがあるから、家でじっと待ってたのに、いつまで経っても

ない。おかしいなぁと思って調べてみると、配達したのに私が不在だったっ

てことになってるようだ。コラコラ!ずっといたぞ! 途中、トイレにもコンビ

ニにも行ってないし、テレビも付けてない。音楽も聞いてないし、通話もして

ない。気付かないわけないだろ、まったく。。天国の松田優作も「何じゃ、こ

りゃあ~~」と呆れてるわ・・・って、比喩が古いわ♪

       

怒り狂って、ネットで宅配便について調べてみると、荷物が配達されないト

ブルって結構あるんだね。おまけに、苦情への応対も悪かったって報告

もあちこちにある。しかし、単に届け忘れたとか、時間が無くなって届けられ

なかったって話なら、仕方ないかって気にもなるんだけど、届けたことになっ

てるからムカつくわけ。それじゃ、こっちが時間指定を無視したことになる。

          

私は、自分の怠慢や失敗をゴマかすためにウソをつく人間が大っ嫌いだ。

ま、ウソじゃなくて、単なる勘違いとかシステムトラブルかも知れないけど、

夜の配達だから面倒になったと考えるのが自然だと思うけどな。とにかく、

ちゃんとした説明と謝罪と荷物明日中に受け取りたいもんだ。あえて、

固有名詞は書かないことにしよう。

       

まあ、輸送とか配達に関する社会勉強にもなったしね。「安い新参者」は

結構リスクが高いようだから、今後気を付けよう。と言っても、勝手に安く

て小さな会社に配達を頼む通販業者もあるから、限度はあるんだけど。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

とにかく、何だかんだで2時間ほどムダにしたから、完全に予定が狂って

しまった。今夜はもともと、最低16kmのランニングはこなすつもりだった

111006

 し、アップル社

 を創業した天才

 的カリスマ、ス

 ティーブ・ジョ

 ブズ死去のニュー

 スで記事を書く

 つもりだったの

 だ。左は公式サ

 イト追悼用トッ

ページ。追悼用の縮小画像転載くらいで、著作権を問われることはない

と判断した。

    

Steve Jobs 1955-2011」とだけ書いてるのが、シンプルで彼にふさ

わしいね。「Jobs」=「様々な仕事」。名前も、彼にふさわしい英単語だ。ま

だ56歳の若さなのか。。 

                

膵臓がん&肝臓移植で、04年から闘病生活と仕事の両立。今年8月に

最高経営責任者(CEO)を退任した際にも色々とニュースが出たけど、

今朝ついに訃報が飛び込んで来た。デジタル界の超大物だから、早速

あれこれ情報を集めて、個人的な話と共に記事にまとめようと思ってた

のに、もうその余裕も無い。

    

アップルⅡ、マック=マッキントッシュ、iMac、iPod、iTunes、iPhone、

iPad。次々とヒット商品を生み出して来た彼だけど、その間の本人の写真

を見ると、ずいぶん外見が変わってるんだな。顔も体型も。04年からは、

病気との闘いになったから仕方ないとして、80年代、90年代もかなり変化

してるから、同一人物とは思えないほど。若い頃は、ホリエモンに似た雰囲

気もある。勝ち気そうな微笑みを浮かべて、小太りで、頭の回転が速そうで。

     

     

         ☆          ☆          ☆

は、最初のパソコンがWindow95だったこともあって、実はアップルの

製品(ハード)は一つも持ってないし、距離を置いてた部分もある (^^ゞ アッ

プル派(or マック派)とメールやファイルをやり取りする度に、何か互換性の

トラブルが生じるから、「そろそろWindowsにしろよ」って感じの不満を口に

することも時々あった。ただ、ソフトのiTunesは、何かの際に仕方なくインス

トールして、便利がいいなと感心した覚えがある。

    

あと、iPodには個人的な思い出がある。確か5GBの小型ハードディスク

を用いた初代の機種の発売後、マック派の友人がすぐに購入。2001~

2002の冬だろう。まだ、その種のデジタル音楽プレーヤーが珍しかった

頃で、MDプレーヤーの方が普通だったと思う。試しに聴かせてもらうと、

意外なほど音質がいいし、1000曲も保存できる機能にも驚いた。MDよ

り、遥か上だ。

        

とはいえ、見た目は地味だし、曲の保存もちょっと面倒だと言ってたし、値

段も高い。そんなに売れるとも思わなかったけど、その後はデザイン、カラー、

機能、価格(コストパフォーマンス)、すべて進歩して、爆発的ヒット☆ カラフ

ルでシンプルなCGを使ったCMも上手かったね。正直ちょっと悔しかったし、

今後もiPodだけは買わないだろう♪ そうゆう子供じみたこだわりは、生き

る上で大切だと思ってる。 

          

iPadは全く欲しくないけど、iPhoneはここ1年くらいで買うハメになるかも。

いや、ホントは買いたくないのだ。売れるのは分かるし、魅力も感じるけど、

個人的にはPCと普通の携帯があればいい。携帯なんて、メール、通話、

写メ、音楽鑑賞、簡単なゲームが出来れば十分だろう。タッチパネルの使

い心地や耐久性も気になる所。

            

でも私はソフトバンク派だし、スマホに向かう時代の流れには逆らい切れな

い。凡人としては、天才が切り開いた新たな道を後追いするしかないのだ。。

      

     

         ☆          ☆          ☆ 

とにかく、最後は修行僧のようにも見えたジョブズは、静かに遠くへ旅立った。

ここで「天国」と書かなかったのは、朝日新聞・夕刊に「に傾倒していた」と

書かれてたから。浄土、極楽、あの世といった言葉の方がふさわしい。そう

言えば確かに、彼が好んだシンプルなデザインは、スタイル=形式の面で

禅と似てる気もするね。

      

ちなみに朝日は、「真骨頂音楽配信事業の開拓」と書いてる。複雑な権

利関係の処理に成功したってことは、機械だけじゃなく、人間を相手にする

才能もあったんだろう。ソフトバンク・孫正義社長が、「芸術とテクノメジー

両立させた」「レオナルド・ダビンチ」とまで賞賛したジョブズ。安らかな永遠

の眠りを祈りつつ、今夜はこの辺で。。☆彡

     

                                  (計 2591文字)

続きを読む "荷物が届かないトラブル&局地的雨、予定がガタガタ・・(&ジョブズ追悼)"

| | コメント (0)

雨の夜、たまには図書館でじっくり読書♪

(4日) RUN 14km,約1時間08分,平均心拍149(推定)

(5日) 傘JOG 3.5km,22分程度

    

眠い。。今日はもう疲れたから、これでおしまい・・・って、まだ3行目か♪

仕方ない。あと数行書こう。そりゃ、追加になってないか。

       

いやぁ、仕事がキツイのだ。今日も2時間しか寝てないから、帰りの電車で

見事に2駅乗り過ごして、あわてて逆戻り (^^ゞ 気持ちいい居眠りだった

なぁ。ウトウトするんじゃなくて、完全に寝入ってた♪ 何となく、身体が左に

傾いて、そっち側の若い女性が喜んでた気がする。そりゃ、思い過ごしっ

て言うより、完全な誤解か。

           

そう言えば昔、顔から火が出そうなほど恥ずかしい誤解もしたんだった。い

ずれ「回想録」に書くかも。人生の汚点というべきか、あるいは宝石と呼ぶ

べきか。そう言えばふと、今年のセンター試験にプリンセス・プリンセスの

『ダイヤモンド』が出てたのを思い出した。「宝物」みたいな「いくつかの場面

~♫」の輝きで生きてるって部分はあるね。ちなみに今、ウチの洗剤はブ

ルーダイヤだった気がする。洗濯しても、別に輝かないけど♪

         

        

         ☆           ☆          ☆

ところで、どうして昨夜2時間しか寝れなかったかと言うと、ヤクザ記事

手間取ったからなのだ。警察やプロバイダーのサイバーパトロールならま

だしも、組の情報担当員にチェックされる可能性もあるから、かなり気を使っ

て書いたわけ (^^ゞ 別にお世辞は書いてないけど、インタビューの内容に

きっちり合った記事にしなきゃいけないから、長文インタビューを2回読ん

で、要点メモまで作って書いてるのだ。これでもう、肩で風を切って繁華街

を歩けるようになっただろう。コラコラ!

       

それにしても、もっと無視されるかと思ったけど、初日にしてはそこそこ読

まれてるね。もの珍しさもあるだろうし、「暴力団をなくすために山口組を

守りたい」っていう矛盾めいた記事タイトルが当たったかも知れない。自画

自賛かよ! タイトルとは関係ないけど、「山口組 インタビュー」って感じ

の検索アクセスもポツリポツリと入ってるから、やっぱり元の産経の記事が

興味深い内容だったんだろう。

   

ここで、「思わず私も入門したくなった」とか書くと、サイバーパトロールの

ブラックリストに入れられちゃうわけか♪ 単なる冗談ね! 一生カタギの

ままで平穏に生きるつもりの小市民なんで、よろしくどうぞ。

           

で、昨夜その記事を頑張って書き上げた後、もう寝たかったんだけど、翌

日(つまり今日)の天気予報が雨になってる。ほんじゃ、今の内に走っとく

か・・ってことで、居眠りラン開始。目覚ましに、リプトン・アップルティー

ガブ飲みしたんだけど、あんまし美味しくなかったな (^^ゞ ピーチティーは

美味しいのに、アップルは外れだった。

      

それはまあイイとして、失敗したのは心拍計レシーバー(腕時計型の受

信機)を忘れたこと。胸の送信用トランスミッターだけ装着してたから、お

そろしく無意味だった♪ 寝ぼけてるわな。

            

そのわりに、そこそこ足は動いたんだけど、すぐに霧雨っぽい小雨が降っ

て来て、中盤からは本降りに近い状態に。雨が降る前にと思って、無理し

て走り出したのに、これまた意味が無かった。走ってるから、一応寒くはな

いんだけど、気温17度の雨ランは精神的にキツイ。それでも、顔をしかめ

つつ14kmこなして、最低限のノルマは果たした・・・つもりになってる。い

や、ホントは少な過ぎるけどね。

            

トータルでは1km4分51秒ペースくらいだと思う。途中はかなり速かった

のに、雨でビショ濡れの復路で一気に減速してしまった。。

         

   

        ☆          ☆          ☆

ってことで、昨夜はブログ&雨ランで寝るヒマが無くなったわけ。それでも

ちゃんと起きて仕事に出かけるのが社会人魂ってもんだ。そりゃフツーか♪

   

まだ少年時代、「明け方3時まで飲んでても、ちゃんと朝起きて仕事に行く

よ」とか誇らしげに語ったOLに感心したもんだけど、今になって考えると、

そんなの何ともないわな。1時間睡眠で早朝テニスをした後に仕事したこ

ともあれば、2時間程度しか寝ずにフルマラソンしたことも数回あるんだか

ら。人間、結構しぶとく出来てるのだ。AEDもあるし♪ オイオイ!       

     

とにかく、眠い目をこすりつつお仕事して、終わったらすぐ帰宅してちょっと

だけ居眠りしようと思ってたのに、久々に図書館の硬派な本を読みたくなっ

て、入館したら最後。眠いし、が降ってるから、帰るのが億劫になって、

ズルズルと遅くまで読みふけってしまったのだ (^^ゞ 

    

しかし、驚いたのが、お目当ての本を書棚で探してた時のこと。女の子

平気で、携帯片手に通話しながら歩いてるのだ。オイオイ、トイレや階段で

コソコソやるんならまだしも、部屋のど真ん中の書棚間の通路で通話はな

いだろ。そもそも当然、携帯は禁止なのだ。

          

ただ、如何にもありがちな事に、そうゆうコに限って、見た目はちょっとオシャ

レで可愛かったりする♪ 真面目な話、そうゆうので甘やかされて育ってるっ

て側面はあるだろうな。得と言うか、損と言うか。今まで一番ムカついた女も

そのパターンで、会話も行動も終わってた。それでもおそらく、今は富裕層

の専業主婦として、呑気に楽しく暮らしてたリするんだろう。世の中、不条理

なのだ。神様、聞いてる? 聞いてない? あっ、そう♪

          

話を戻すと、そのマナーが悪くて可愛いコに見とれ・・・じゃなくてカチンと来

た後は、ガラガラキレイな座席でゆったり居眠り・・・じゃなくて、読書♪ 

眠気で時々ボーッとしたけど、結構マジで1時間半くらい読みふけってしまっ

た。何を読んでたかは、プライバシーの関係で、残念ながら書けないのだ。

ま、色々と気を使うわけよ。。

        

    

          ☆          ☆         ☆ 

で、最後に図書館を出て、本降りの雨に顔をしかめつつ、傘ジョグ開始。一

瞬、疲れたからタクシー乗ろうかな・・とか思ったけど、グッと我慢。雨の強さ

も、ギリギリ我慢できる程度で、足元の水溜りもそれほど深くなかったから、

ビジネスシューズでトボトボ走って帰宅。ほんと不思議なほど、仕事の堅い

靴だと、左足ふくらはぎが痛まない。ま、ゆっくりジョギングしてるだけだから

かも知れないけど、踵の高さの違いはデリケートに響いてくるようだ。

       

という訳で、トータル3.5kmほどジョギングして、今日の走りは終了。明日

の夜は雨が上がるみたいだから、マジメに走る予定。あぁ、もう眠さの限界。

では、Good Night。。☆彡

               

                                 (計 2607文字)

| | コメント (0)

「暴力団をなくすために山口組を守りたい」~組長インタビュー(産経新聞)

手元の広辞苑・第四版(岩波書店、1991)で「暴力」をひくと、「乱暴な力、

無法な力」とだけ意味が書かれてる。その右隣に「法力(ほうりょく)」が置

かれてるのがちょっと面白いわけだが、それはともかく、天下の広辞苑と

しては、あまりに簡単すぎる説明だ。ただ、「乱暴で無法な力」とは書いて

ない点は注目される。単に乱暴、単に無法な場合も暴力扱いなのだ。

      

が差し当たり思い付く、暴力の定義は、「身体的・物理的にダメージを与

えること、またそのダメージ。ただし人間の場合、通常は、当人が受け入

れてないものを差す」といったものだ。後半の付加は外してもそれほど間

違いでないが、格闘技やお遊び(猪木のビンタとか♪)、マゾヒズムなどの

問題を考慮するなら、必要な制限だろう。ちなみに「言葉の暴力」は、単な

る暴力から定義すればよい。つまり、暴力のような言葉(を与えること)だ。

      

一方、暴力の定義としてありがちな、無法とか不法という言葉は入れてな

い。と言うのも、不法とはされない暴力、あるいは合法的な暴力というの

も、いくらでも存在するし、考えられるからだ。例えば、死刑廃止論者から

すれば、死刑という合法的処罰は、究極の国家的暴力だろう。戦争中の

殺人も、普通は違法とされないが、暴力と呼んでも不思議ではない。

      

根本的な認識として、私は、暴力決して無くならないと考えてる。実際、

今まで常にあったし、これからもあるだろう。もちろん、なるべく無くした方

がいいとも思う。したがって問題は、暴力の制限・管理ということだ。

         

ここで思い出すのが、去年の秋の政治的事件。仙谷由人官房長官が、

暴力装置でもある自衛隊」と発言して問題となった。当時、すぐに指摘

されたように、「学問的には」、この発言は珍しくない。と言うのも、著名な

社会学者・マックス・ウェーバーの『職業としての政治』の冒頭で、「国家

は、正当な物理的(暴)力の行使の独占を要求する人間共同体」と語られ

てるからだ。国家が独占する正当な暴力の担い手こそ、警察・自衛隊だ。

      

ちなみに「(暴)力」と私が訳した原文のドイツ語は、「Gewaltsamkeit」で、

この派生語の元になってる「Gewalt」(ゲヴァルト)を独和大辞典・コンパクト

版(小学館、1990)でひくと、1番目の意味は「権力」、2番目が「暴力」だ。

       

もっとも、「Gewaltsamkeit」でひくと「暴力行為」と出るし、「内ゲバ」とか「

バルト棒」という古い日本語は暴力を意味するわけだが、とにかくウェーバー

の原文は、日本語の「暴力」より多少広い意味の言葉になってて、それが

仙谷問題の一因だろう。「権力装置でもある自衛隊」という発言なら、問題

にならなかったはずだから。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

前置きがやや長くなったが、これは話の本質なのだ。人間社会に必ず存

在するものとしての暴力を、どのように制限・管理するか。例えば、日本に

おける普通の考えは、警察・自衛隊などの合法的組織や自治組織に任せ

るというものだろう。それで上手く行くなら、私もそれでいいと思う。

          

しかし、少なくとも今後、数十年のスパン(期間)で考えると、おそらくそれ

では上手く行かないと思う。国家権力だけが突出して強大になるのは危険

だし、やはり、闇の世界には闇の世界なりの仕切り方があると思うからだ。

     

そう考えてた私にとって、10月1日、2日の産経新聞HPに掲載された、広

域暴力団・山口組六代目組長インタビューは、あまりに正論すぎて、思

わず苦笑したほど。もちろん、どこまで真に受けていいのか微妙で迷うわ

けだが、文字通り受け取るなら、任侠道というより、人の道の優等生と言っ

てもいいかも知れない。一部の曖昧さは別扱いとして。

              

以下、暴力団排除条例が出そろう直前の9月末に行われたらしい、篠田

建市組長(69歳、別名・司忍=つかさしのぶ)への一問一答を簡単にまと

めてみよう。山口組は日本最大の指定暴力団だから、ヤグザの頂点に位

置する人物で、外見的にもヤクザ映画の主人公のよう。組員2人に実弾

入りの銃を持たせて護衛させた罪で、懲役6年の実刑を受けて、今年4月

に出所したばかりだ。ネットでは、出所時のファッションも話題になってた。

何とも様(さま)になってると言うか、「ザ・ヤクザ」という感じの洒落たコー

ディネートなのだ。

               

ちなみに本人は、本当は無罪だと思ってる感じだし、実際、一審では無罪

判決も出てるが、確定した実刑判決への抗議はほとんど示してない。この

点だけでも分かるように、余計な対立や争いはなるべく避けようとする傾

向が見える。もちろん、裏で何をやってるのかまでは、インタビューだと分

からないし、「必要な対立」の際にどんな行動を取るのかも分からないが。。

         

       

          ☆          ☆          ☆

まず冒頭、組長は、最近の暴力団排除の流れについて、「異様な時代」だ

と語る。やくざも人間、社会の一員なのに、人間扱いされてないし、一般人

である家族が自分たちと接触するだけで処罰されるのはおかしいという主

張だ。前半は仕方ない気もするが、後半は確かに一理ある。要するに、警

察による条例の使い方が問題なわけで、実際にはごく一部を取り締まるだ

けだろう。

   

不満はあっても、法治国家では法を順守するそうだが、取り締まり対象と

なる反社会的勢力は、やがて拡大解釈されるだろうと予言する。これは確

かにありがちな事で、我々も注意する必要があるだろう。例えば、政治的

デモとか集会が対象になる可能性は一応ある。ブロガーとしては、ネットの

発言への規制も気になる所だ。

       

暴力団とか山口組に関する見方の基本は、要するに「必要(悪)」ということ

だろう。最後の「悪」は、微妙な部分だからカッコに入れたが、社会の落ち

こぼれとか、排除されるもの必ず存在して、彼らにも集まる場所が必要

だという考えは、その通りだと思う。構成員には、在日韓国・朝鮮人や被差

別部落出身者も大勢いるとのこと。

   

そうした人間たちが、普通に暮らせればいいという発言は、我々のイメージ

や過去の様子とは違うが、ここ最近の規制強化で、かなり経済的に苦しくなっ

てるという話は、時々耳にすることだ。最近、派手な抗争事件を聞かなくなっ

てるのも事実。九州の抗争には関わってないようで、山口組関連で目立つ

のは、4年前に住吉会系幹部を射殺した事件程度らしい。この時、組長は

東京・府中刑務所に服役中だから、少なくとも直接の関与は無い。

         

とはいえ、細かい事件や、過去の犯罪、「元」組員たちの違法行為に非が

あるのは認めてる。それらは、「任侠道」に反する事であって、組としても

無くして行きたいそうだ。下部組織の争いも無くしてるし、「不良外国人」た

ちの犯罪抑止にも貢献してるとのこと。中部地方での具体的事例を挙げ

た説明は、なるほどと思わせるものだった。もしその説明が真実ならば。。

     

結局、反社会的存在や暴力を制限・管理するために、強大な上位組織とし

ての山口組が必要だという話で、「暴力団をなくすために山口組を守りたい

という言葉は、単なる矛盾として笑い飛ばすようなものでもないだろう。要す

るにこれは、「暴力をなくすために暴力装置(=警察・自衛隊)を守りたい」

と言うようなものだからだ。

       

しかし、警察や自衛隊には、行政組織を通じて正当な報酬が支払われて

るが、暴力団は違法な収入を得てるから問題ではないのか。誰でも気に

なる核心部分で、組長も現状についてはハッキリ語ってないが、要するに

基本「正業」であって、昔から一貫して「隙間産業」で稼いでるとのこと。

           

元々は、港湾荷役の人材派遣業、その後は遊興ビジネスを手掛けてたが、

今では非常に困難になってるから、裏へ潜るしかないとも語ってる。裏とい

うのが何を差してるのかが分からないが、覚せい剤は厳しく禁止してるらし

いし、詐欺や強盗、貧困ビジネスなどは任侠道からすると論外上納金さ

え一切無くて、「経費」の「分担」を行ってるだけとの事だ。ここはちょっと、

違いが分かりにくい部分だった。要するに、必要最低限の経費を事務的

に集めてるだけだと言いたいわけか。

      

最後に、紳助問題でもお馴染みの、芸能界との関連について。今はほとん

どないし、たまにあっても、仕事や金目当ての芸能事務所や芸能人に利用

される側だという話だ。それはいくら何でも一方的なキレイ事のように聞こ

えるが、最大組織のトップとしては素直な実感なのかも知れない。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

実際どうなのかは調べようがないが、私自身や周囲を見渡した時、確かに

ハッキリ暴力団によるものと言える被害は、全く知らない(単にチンピラ風

なのは別)。田舎の子ども時代、近所にヤクザっぽい人は数人いたけど、

見た目や刺青、言葉使いが怖かったりするだけで、暴力を受けた覚えは

ないし、金品を取られたことも無い。

     

一般社会との付き合い方は、では遥かに「紳士的」になってるようで、ホ

テルとか公共の場では3人以上で歩かないそうだ。まあしかし、実際は2人

1組で、少し離れて歩いてたリするのではないか♪ そのくらいなら別に、

「反社会的」行為とは思わないけど。

       

ともあれ、暴力とかの問題は、人間や社会について考える時に無視で

きない、根本的なことだろう。差し当たり、条例で一段と圧迫された暴力団・

山口組がどうなるのか。また、その周辺がどうなるのか。冷静に事実の推

移を見て行きたいと思う。

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

         

             

    

P.S. 『FRIDAY』10月21日号(7日発売)の紳助記事で、産経のインタ

     ビューが話題になってた。組長の言う、山口組を利用する芸能人

     の一人が、紳助というお話だ。

   

cf. 乗鞍前ラストの自転車、またパンク&紳助の引退後に注目

   芸人・暴力団・一般人~上岡龍太郎の刺激的発言(inバブル末期)

   祭日の夜なのに仕事中&たけし問題について一言

         

                               (計 3991文字)

| | コメント (0)

秋の月曜は超~忙しい・・

JOG 4km,24分前後

   

毎年あらかじめ分かってるとはいえ、仕事がキツイなぁ。。って言うか、

分かってた事以外に色々と用事が入って来たり、つまらないミスしたりする

から、どうしても時間が足りなくなる。今夜も今、あわててパソコンの作業を

やってたんだけど、日付けを間違えるっていう超初歩的ミスをやってしまっ

て、あわててやり直してたのだ (^^ゞ ダメだね、余裕が無くなると能率が下

がって、更に余裕が無くなる。まさに悪循環なのだ。

    

正直に書くと、今夜は仕事の後、1時間程度の余裕があったのに、あちこ

ちの本屋で時間をつぶしてしまったわけ。延々と、2冊の本を探し続けて、

ようやく最後に1冊だけ発見。おかしなもんで、有名書店の○善(そのまん

ま♪)の検索システムは、発行されてる本を探しても出てこない。店に在庫

が無いとかいう検索結果じゃなくて、本自体がヒットしないのだ。○善さん、

聞いてる? あれ、画面操作の反応も悪いから、改良してね!

   

    

         ☆          ☆          ☆

画面操作でふと思い出したのが、スマートフォン。私の携帯は4年半前に

買った製品(ソフトバンク)で、その当時としては最上位に位置するものだっ

た。と言うか、携帯を買う時はいつも高性能の上位機種を買ってるんだけ

ど(すぐ低性能になる・・)、先日のドコモの発表によると、従来型の携帯の

上位機種11月にも廃止するとのこと。エーッ、これにソフトバンクが追随

したら、次はスマホに買い変えなきゃいけなくなるだろ!

      

私も、流行とか見た目の問題で、スマホには興味あるけど、マイナスのイ

メージも強いのだ。各種情報によると、PCを持ってて、携帯はメールと通

話と写メがほとんどの人にとって、スマホの機能は無意味だと思う。ちょっ

としたゲームや音楽鑑賞なら今でも出来るし、画面操作に使うタッチパネル

を信用してないのだ。

         

ノートPCでも2度、モニターだけ先に壊れてるし、銀行のATMのパネルも、

私の指には反応しないことが多い (^^ゞ 後ろに人が並んでる時とか、小市

民としては焦るのだ。試しに、「スマホ タッチパネル 使いにくい」で検索す

ると、約258000件もヒット。まして、私の指だとダメっぽいわな。ほんと、

余計な変化が次々と押しつけられるね。WindowsのOSだって、XPでもう

十分だったのに。地デジも私にとっては迷惑でしかない・・って、まだ言うか♪

      

   

        ☆           ☆          ☆

画面操作で話が脱線したけど、元に戻すと、本屋巡りでようやく1冊だけ

発見した後、電車を乗り継いで、お買い物もして、ヘロヘロで帰宅。新聞も

ほとんど読んでなかったから、ネットでYahoo!ニュースを見ると、「ノーベ

ル賞 山中教授受賞せず」とある。

             

まあ、iPS細胞(新型万能細胞)開発の業績なら、来年以降の医学・生理学

賞の可能性もあるし、本人はさほどガッカリしてないと思うけど、周囲の方

がむしろガッカリしてそうだね。色々と準備してたはずだから。日本人の候

補者としては、文学賞村上春樹に期待ってことか。

      

それより個人的に気になったニュースは、読売新聞の「夫の不倫相手の

裸写真見つけ、ネット投稿した妻」っていう記事♪ わいせつ図画公然陳

列容疑で逮捕とのこと。女はコワイって事くらい、十分過ぎるほど知って

るはずだけど(笑)、また一つあらためて学習させられた。つまり、浮気

た時には、相手の写真を写メで撮って保存してはいけないのだ♪ そ

こかよ!  

     

いや、マジメな話、私が注目したのは、彼女が捕まった経緯。兵庫県警

掲示板のサイバーパトロールで見つけて捜査したというのだ。ふ~ん、そ

んな事、ホントにやるんだね。被害者(?)の女性から警察に相談があっ

たんじゃなくて、掲示板の投稿だけで逮捕まで持って行ったってことか。掲

示板なら、私には全く関係ないけど、どうせブログのパトロールもしてるん

だろうな。例えばこの記事とか、検索で引っ掛かっちゃうのかも。

     

警察の方、ウチは単にニュースを書いてコメントしただけ。丸6年も真面目

毎日更新し続けてる良心的ブログだから、よろしくネ。コーラ中毒やパブ

ロン中毒は、違法行為じゃないでしょ。感心しない事かも知れないけど♪

           

という訳で、今日はもう、この程度つぶやいて終了なのだ。短い呟きだけ

ど、まあ先週1万9500字以上書いてるから、十分頑張ってる方でしょ

(2万字制限ギリギリ・・)。ちなみに今日の走りは、ジョギング4kmのみ。

あわよくば、帰宅後にちょっとだけ走ろうかなと思ってたのに、本屋めぐり

で時間が無くなってしまった。ノドの腫れは一応治まってるし、微熱も悪化

してないから、明日は走る予定。ではまた。。☆彡

            

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. ノーベル賞受賞者の一人、スタインマン氏は9月30日に膵臓ガン

     で死去してたとの事。死者には授与しないって規定をどうするか、

     とか言うより、死に方が何とも不運な気がするね。受賞直前に、自

     らが発見して受賞理由にもなった、「樹状細胞」による免疫療法を

     受けてたそうだ。逆に、その療法で劇的に治癒したって話なら、出

     来過ぎた話だったのに。ま、4年の延命に成功したとも言えるけど。

     

     果たして今頃、天国で喜んでるか、あるいは残念がってるのか。

     ともあれ、偉大な魂の旅立ちに合掌。。

             

                                (計 2140文字)

| | コメント (0)

「数学・理科甲子園」、「科学の甲子園」もあるのか・・

☆2012年7月19日追記: 関連記事を追加。

     数学甲子園2012・サンプル問題の解き方&リハビリジョグ2

     

    

         ☆          ☆          ☆ 

RUN 12km,57分27秒,平均心拍148

     

ダメだ。やっぱ少しずつ風邪に近づいてるな。熱いのに寒い。今日は一日

中20度以下の涼しさだったこともあって、身体が適応できてないようだ。元

気な時なら気持ちいい気温だけど、微熱が続いてノドがちょっと腫れた状

態だと寒過ぎた・・・とか言いつつ、冷凍庫に入れて思いっきし冷やしたコカ

コーラZEROを飲んでたリする♪ ヒヤロン(夏の冷却用ホカロン)がまだ

1個残ってたはずだけど、発掘作業をするパワーが湧かないかも。

      

さて、ウチでは一週間前に、「数学の甲子園」、全国数学選手権の記事

アップ。かなり地味に検索アクセスが続いてるが、何となく兵庫県からの人

が多いような気がするし、「ハズレ検索」だった人も多いような気がする。

ハズレというのは、期待した記事ではなかったという意味で、ウチの記事

内容から考えて、不本意な反応。と言うのも、コメント欄のやり取りまで含

めると、相当な内容が書かれてるからだ。

   

ひょっとして・・・と思って、自分で検索してみると、やっぱりあった! 似た

111002b

 名前別の大会があるの

 だ。その名も「数学・理科

 甲子園」。兵庫県教育委

 員会の主催で、2006

 年にスタート。県内限定

 の大会とはいえ、「数学

 の甲子園」より2年早い。

     

 そう言えば、そもそも

 子園って兵庫県の地名

 球場名だったね。何とな

 く大阪府のような気がし

 ちゃうけど♪ (写真は

ネット上のポスターだし著作権は問題ないと判断)

       

おまけにこの県大会、今年の2011年大会(10月22日)からは、新設の

111002_2

 全国大会の予選扱いになっ

 たのだ。その名もズバリ、

 「科学の甲子園」。科学

 技術振興機構の主催で、

 都道府県予選を経て、

 3月24~26日の3日

 間にわたって第一回大会

 が開催されるとのこと。

 会場は兵庫県だ(写真に

 ついては同上)。

     

 細かい話だけど、この大

 会が高校1、2年生を対

象にしてるために、元の兵庫県の大会も今年から1、2年生のみが対象に

なったようだ。出る予定だった3年生が気の毒だね。ま、人生の不条理(納

得できない奇妙さ)を勉強するいい機会にはなったはず・・・とか言っても、

慰めにならないか。

      

先日の「数学の甲子園」の記事では、まだまだ詳しい話を書いて行ったけ

ど、今夜は自主規制の字数制限も迫ってるので、早めに切り上げる必要

がある。一応、簡単に「数学・理科甲子園」問題について書いとくと、な

ぜか公式サイトで発見できなくて、一般サイトや紹介論文を参照。

           

時計なしで30秒を測る装置の作成(08年決勝)、机上にある物を利用し

会場の天井の高さを測る(07年決勝)、紙やテープなどで丈夫な構造物

を作る(06年)など、面白い問題が出てるが、数学の比重は低そうだ。む

しろ「自然科学の甲子園」という名前の方が適切だろう。

   

科学の甲子園」の方は、1チーム6~8人筆記・実技を競うとか説明が

あるけど、まだ詳しい事は決まってない感じだ。おそらく参加者は、明らか

に関係の深そうな、兵庫県「数学・理科甲子園」の情報を調べてると思う。

       

ちなみに、有名な数学者・高木貞治(ていじ)の出身地である岐阜県では、

小規模ながら、小学生向けの「算数・数学甲子園」も開かれてるようだ。こ

うなると、大会名の争奪戦が起きるんじゃないかと心配になって来るね♪

ま、この調子で、世間的には少数派の、理数系の盛り上がりに期待しよう。

特に、カワイイ「理系ガール」が増えると、個人的にも嬉しいかも。。        

    

    

(☆10月13日追記: 

     科学の甲子園の予選シーズンでもあって、この記事へのアクセス

     が地味に増えてるけど、東京都と青森県はいまだに代表選考会

     実施日でさえ「未定」のまま。日程くらい決めればいいのにね。ち

     なみに福島県の今年は、教育委員会が選考。これは仕方ないだ

     ろう。予選で放射線・原発関連の問題を出すのも難しそうだし。。)

    

(12年3月28日追記

     24日、25日の両日、全国大会が行われ、埼玉県立浦和高校

     優勝筆記360点、実験競技180点×2、総合競技180点×2、

     計1080点満点で、701点の獲得だった。実験は、化学生物

     総合は、「甲子園の土」に似たカラー・サンドを沢山入れる容器

     成と、電動ミニカー作成。公式発表には具体的内容が無いが、ネッ

     トのマイナビニュースがわりと詳しいレポートを掲載。)    

    

       

     

         ☆           ☆          ☆

最後に今夜の走りについて。体調も悪いし、時間も無いしで、休もうかと思っ

たんだけど、たまたま私の高校時代のライバル元気そうにしてる様子が

伝わって来たので、12kmだけ軽く流して来た。そうそう、忘れてたわ。あい

つにだけは負ける訳にいかないんだった。いや、もう何度も負けてるんだけ

ど (^^ゞ だからこそ逆に、勝った2回がいい思い出になってたりする☆ ま、

その種の昔話は、またいずれ「テンメイ回想録」で書くことにしよう。      

    

ノドがちょっと腫れてるから、鼻呼吸だけで走りたかったのに、気温18度

だと鼻がシュンシュンして苦しい。時々、ガマン出来なくなった時だけ口で

呼吸して、左足ふくらはぎの痛みをごまかしつつ、最後はそこそこスピード

アップして帰宅した。残念ながら、まだ左足ストライド(歩幅)を広げたり、

キックしたりするのは無理みたいだ。

     

トータルでは1km4分47秒ペース。う~ん、先日のハーフ21.1kmより

かなり遅いのか。ま、サボらなかっただけでも良しとしとこう。甘いわ!♪

これでもう、週2万字制限ギリギリだね。ではまた明日。。☆彡 

        

    

  往路(2.45km)  12分48秒    心拍130 

  1周(2.14km)  10分36秒       145         

  2周          10分17秒       151     

  3周           9分49秒       156

  4周(0.68km)   3分20秒       158

  復路          10分37秒       157     

 計 12km   57分27秒  心拍平均148 最大165(ゴール時)

      

                                          (計 2348文字)

| | コメント (0)

11年9月の全走行距離&土曜出勤後のつぶやき

JOG 3km,18分程度

     

フーッ、微熱にも負けず、寝不足にも負けず、今週も頑張って土曜出勤

て来た。先週と違って、山手線の逆回り4分の3周なんて凡ミスはしなかっ

たけど、朝、電車に乗ると、またお気に入りの3色ボールペン・ジェットスト

リームが無い! 滑らかにインクが出るし、カワイイし、税込420円の高級

品なのに♪ いつも愛用してるから、ここ数年で3、4本落としてると思う。

             

今年の夏前にもやったよなぁと思って、今検索してみると、6月24日のブロ

で騒いでるね♪ その時は結局、同じ物を買って帰ったんだけど、実は

家の中にあったっていうオチだった。今日は、ホントに落としたと思って、階

段でダッシュした駅で問い合わせたし、あちこちキョロキョロしたんだけどダ

メ。あぁ、やっぱ寝不足はダメだなぁ・・って感じで落ち込んで帰宅したら、

た家の床に落ちてた。。(^^ゞ 全く意味不明。寝ぼけてるネ。

     

他にも、コンビニその他、払い込みが色々あるから、最寄駅の銀行ATM

でお金を下ろさなきゃいけなかったのに、忘れたまま帰宅。ハァッ・・・と溜

息をついた後、仕方なく駅前までジョギングで往復した。

             

いや、コンビニで下ろすと、手数料取られるのが悔しくてね。105円なら

許せるんだけど、210円だと激怒♪ コカコーラ1.5Lが1本買えるわ!

銀行なら無料だし、ジョギングの距離稼ぎにもなるから、渋々走ったわけ。

先日も書いたけど、実はビジネスシューズだと、踵がちょっと高めになっ

てるから、左足ふくらはぎの痛みが少ないっていうメリットもあるのだ。

     

   

        ☆            ☆           ☆

・・・って感じのつぶやき日記なら、もうしばらく書き続けられるんだけど、

今週は字数制限に引っ掛かりそうになってるから、早めに切り上げよう。

木曜の硬派の記事7000字を超えちゃったせいで、既に15500字ほ

どに到達。残り2日で2万字以内にするには、1日2000字程度で終わり

にしなきゃいけない・・・とか書いてるヒマがあったら、まとめに入ろう♪

    

先月、9月の全走行距離

         RUN 245km ; BIKE 0km

  

あぁ・・・っ、またしても、BIKE(自転車)ゼロの9月になってしまった。8月末

乗鞍ヒルクライムが終わると、一気に乗らなくなる悪いクセがついたね。

ま、それだけ夏は無理して乗ってるってことなんだけど。ここ3年間、8月は

1000km走ってるのだ。暑さに弱い私としては、なかなか頑張ってるんだけ

ど、秋もちょっとは乗らなきゃダメだね。今年は足の故障もあるから、負担

の軽い自転車を使う予定だったのに。取りあえず、手入れぐらいしなきゃ

      

一方、ランニングの方は、故障と残暑に苦しみつつ頑張ったって感じかね。

日数的には一応、6日しか休んでない。ただ、去年も一昨年も250km走っ

てるから今年も狙ってたんだけど、木曜の記事に時間がかかり過ぎてダメ

になってしまった。夜から明け方まで、6時間以上ぶっ通しで書き続けたん

だから、仕方ない・・・と言っとこう♪ いや、途中で切り上げろって話はある

けどネ。総合マニアック・ブロガーとしてのプライドがあるから、理数系でも

人文系でも、難しめの内容をきっちり書かなきゃいけないわけ。

   

という訳で、今夜はもう寝るとしよう。その前に、例の砂糖入りコカ・コーラ

ZEROを試してみようかな♪ 寝る前のカフェインは、コーラとコーヒー

関しては気にしないのだ。紅茶と緑茶は、なぜかあんまし良くない気がす

る。覚醒作用も強い気がするけど、それよりトイレ(小)に行きたくなるんだ

よな。お茶のカテキンには利尿作用はないみたいだから、カフェインの量

が多いからなのかね。今後の研究課題としとこう♪ 良くないとか言いつつ、

実はさっきまでリプトン・ピーチティーを飲んでたりする。結構、好きかも。

      

ちなみに今日は、震災で延期になってた川崎市多摩川花火大会があっ

たようで、21万人もの観客を集めたらしい。涼しい秋の花火って珍しいか

ら、私も見たかったな。。それでは、また明日。。☆彡

                                 (計 1646文字)

       

111001

      

111001b

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »