« 土曜出勤で疲れたから、今日こそ単なるつぶやき日記 | トップページ | 寒い、眠い・・今夜もつぶやきミックス♪(オウム、『南極大陸』ほか) »

無茶を承知でまたハーフ&神戸マラソン、横浜国際女子

RUN 21.1km,1時間36分11秒,平均心拍160

   

大震災の被災者600人以上を迎えて開催された、第1回・神戸マラソン

フルマラソンに2万人強、クォーター(約4分の1=10.6km)に2300人

強の参加者が全国から集まり、沿道の観衆は50万人以上。心配された

天気も回復して、無事終了したようだ。おめでとう☆

        

111120a

 沿道で応援中の

 お友達からメー

 ルが来たことも

 あって、私も早

 速ネットで観戦。

 Ustreamを

 使ってサンテレ

ビがライブ中継したもので、「ありがとうが、エールになる。」と中央に掲げら

れてる。これは色んな意味に取れるけど、震災後に決めたキャッチフレーズ

かも知れないね。つまり、「頑張って」とかいうエール(応援)の代わりに、感

謝の言葉を採用したってこと。

       

それはともかく、こうしたネットの長時間ライブ中継。9月の佐渡国際トライア

スロンでも延々とやってた。普通の番組と違って単純な映像とはいえ、ホン

111120b

 ト便利な世の中になっ

 たもんだね。普通の放

 送は、26日に地上波・

 特番があるようだ(A

 BC朝日放送16時)。

 ちなみにのキャプ

 チャー画像は、7時間

 で関門が閉鎖された直

 後。柵を乗り越えようと

 する人はいなかった♪

       

         ☆          ☆         ☆

この大会、基本的には市民マラソンだけど、男女のトップクラスには、知る

人ぞ知る有名人も入ってた。まず男子の優勝者は、早大4年・中山卓也

何と、瀬古利彦と共に一時代を築き上げた往年の名ランナー、中山竹通

の長男とのこと。DNA&環境要因、恐るべしって感じか♪ トラックや駅伝

より、フルマラソンを選んだってことかね。学生としては珍しいパターンだと

思う。タイムは2時間24分13秒、まずまずかな。先日の猫ひろしとのタイ

ム差は13分だ。

        

一方、女子の8位には小鴨由水(こかも・ゆみ)が入ってる。伝説のシンデ

レラ的ランナーで、92年の大阪国際女子で2時間26分26秒の日本最高

(当時)で優勝。初マラソン世界最高でもあったらしい(ウィキペディア)。一

躍、半年後のバルセロナ五輪出場を決めたものの、体調不良とか色々あっ

たようで、惨敗に終わり、ダイハツも退社。その後は、市民ランナーとかマ

マさんランナーとして、地味に活躍してるようだ。

   

時々、「あの人はいま」って感じでメディアにも出てるし、「小鴨由水」って名

前がキレイなこともあって、神戸の入賞者リストを見た瞬間に気付いた。タ

イムは3時間01分33秒。五輪以降はいつも3時間前後のようだ。今は福

岡だけど、地元の出身(兵庫県明石市)だから、楽しく走れただろう。。♪

    

      

         ☆          ☆          ☆

一方、五輪出場がかかった大舞台の横浜国際女子マラソン。朝日新聞で

は、私のお気に入り尾崎好美優勝候補筆頭とされてたけど、夏の世

界選手権でイマイチだったから、どうかなぁと思ってた。レースは見れなかっ

たけど、案の定、惜しくも逆転負けで17秒差の2位

             

優勝は、最後まで諦めなかった木崎良子で、タイムは2時間26分32秒

タイムがイマイチだけど、季節はずれの高い気温(スポニチによると24度)

で、も強かったから、そんなに悪くもないだろう。実際、女子の五輪選考

レースで初めて採用したペースメーカーが、3人とも19kmまでに脱落した

との事。それはちょっと困ったもんだね。契約がどうなってるのか知らない

けど、脱落が早過ぎるし、報酬から違反金を差し引いてもいいと思う。

    

こうなったら尾崎は、3月の名古屋再々挑戦するんじゃないかね。今もう

30歳、7月が誕生日だから、次の五輪を迎えるのは35歳。おそらくこれが

最後の五輪チャンスだから、仲良しの山下佐知子監督も勧めると思う。身

体の半分くらいある長い脚の快走を、ロンドン五輪で見たいもんだ。。♪

     

    

          ☆          ☆          ☆

雲の上の世界から、遥か下の地面に目を転じると、故障だらけの2流市民

ランナー今日も無茶をして来たのだ♪ 川口マラソン(ハーフ)まで残り

僅か2週間。もう、「ダメもと」でどんどんリスクテイクするしかないから、今

夜も頑張ってハーフ21.1kmを走って来た。

       

走る前から脚が重いし、右脚ふくらはぎは何とかなりそうだけど、7月から

引きずったままの左脚ふくらはぎがピキピキ痛む。ま、右脚をかばって無

理して来たから、当然だね。休ませてあげたいのは山々だけど、あと2週

間だけ酷使させて頂こう。ふくらはぎに基本的人権はないのだ♪

       

去年のこの時期には、ハーフ1時間32分くらいで走ってるの走ってたか

ら、出来れば1時間35分、悪くても1時間37分くらいで走りたいなと思っ

て、序盤から頻繁に心拍計をチェック。心拍やや高め、タイムはやや遅

めだけど、論外ってほどでもない。久々に、左脚の方が痛いから、完治か

ら程遠い右脚でかばう形で、ハーハーゼーゼー。周回最初から口呼吸

    

スピードが出ないなぁ・・・とか内心ボヤキつつも、重たい脚を引きずって、

1km4分半ペースの辺りをキープ。最後はちょっと崩れ気味になったもの

の、ほぼ予定通り、1時間36分で完走できた。今は身体が冷えて、また

脚が痛む状況。いつものように、走り終えた後は右の方がズキズキ痛む。

不思議なもんだね。。

    

トータルでは1km4分34秒ペース。遅っ! まあ、まだレース用シューズ

は使ってないし、休養十分で走ったわけでもないから、良しとしとこう・・・と

か言ってる場合じゃないんだけど (^^ゞ もう、こうなったら、ふくらはぎに鞭

打って、スピード練習もするしかないか。「テンメイの鞭は痛いよ♪」。そりゃ

ペマ・・・じゃなくてベラだろ。

       

         

           ☆          ☆          ☆

実はここから、『南極大陸』第6話と『妖怪人間ベム』第5話についてチョコッ

とつぶやこうと思ってたけど、もう時間がない。私はまだやる事があって、こ

の後もしばらく寝れないのだ。アクシデント続きでバタバタしてるわけ。まあ、

ベムの総評(笑)は昨日書いたから、もう十分かも♪ アジアの読者冗談

や軽口が通じるのかどうかだけが、ちょっと気がかりだ。

    

それにしても、南極の前に放映した日本シリーズ最終戦。中日を4勝3敗

で下したダイエーの最後の投手、摂津は流石にいい球投げてたね。ボール

と判定された球も含めて、ストレート(直球)に気合が入ってたし、コントロー

ルも良かった。

   

優勝決定後、まさかオーナーの孫正義が飛び出して、胴上げされるとは思

わなかったな♪ ま、ああゆうカワイイ所が、また人気なんだろうね。何とな

く、かなりの年齢みたいな気がするけど、実はまだ54歳の働き盛りなんだ

よな。電力問題はともかく、私の携帯はソフトバンクだから、今後も頑張って

頂きたいもんだ。

             

今週のブログ文字数は、アクシデント続きのせいもあって、17676文字

留まった。来週はもっと減らすべきかもネ。ではまた ☆彡

       

        

  往路(2.45km)  11分47秒    心拍141 

  1周(2.14km)   9分57秒       153        

  2周           9分40秒       158     

  3周           9分33秒       162

  4周           9分32秒       163

  5周           9分33秒       164

  6周           9分40秒       164

  7周           9分48秒       163

  8周(1.22km)   5分49秒       164

  復路          10分52秒       162     

計 21.1km  1時間36分11秒  心拍平均160 最大171(ゴール前)

            

                                 (計 2904文字)

|

« 土曜出勤で疲れたから、今日こそ単なるつぶやき日記 | トップページ | 寒い、眠い・・今夜もつぶやきミックス♪(オウム、『南極大陸』ほか) »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん、こんにちは!!
肉離れのほうは大丈夫でしょうか?

昨日はいろんなマラソン大会があったんですね。
こっちは、晴れたり曇ったり土砂降りだったりですが、無事開催されてよかったです。

マラソンは、正直あまり興味は・・・
箱根の予選会だけ、ちょっと見るくらいで。
でも、地元は結構マラソンが盛んな地域なんです。
赤羽有紀子さんとか、弘山晴美さんのご主人の(って失礼かな)弘山勉さんとか出てますし。

瀬古さんが活躍してた頃は釘付けでしたね。

もう中山さんのジュニアの時代なんですね。

関係ないですが、この前の亀ちゃんのラジオの番組にも
「石毛宏典の息子ですが、番組聞いてます」とメールが紹介されてて、無駄に興奮したんですが・・・

そうなんですよね~
孫さん54才
ビルゲイツや亡くなったジョブズが56才くらい?
いろんな意味で愕然です~

えっと~~~
いつもベムに触れてくださってありがとうございます。

見当違いの私の感想はいいかな~~(笑)

亀ちゃんのドラマは、本来なら誰よりも楽しみなくせに、これじゃテンポ悪くてひっぱれないかなとか、裏番組の野球早く終わってくれ~吉見投手の間合いが長くてイライラするよ~とか
実際は、誰より楽しめてない気もします
それくらい、おもしろそうな番組がひしめいてて。
例によって、宮崎あおいの蝶々さんもダブ録で見ましたし・・・
蝶々さんの人生って、壮絶なんですね。

ドラマの難しいことはわからないけれど、ベムは感動したり、笑ったり、ビックリしたり、泣いたり・・・
録画を何度も見返しますが、そのたびに同じ感情になるのは、やっぱりいいドラマだから、と思ってます、私は。
単純ですが・・・


川口マラソンまであと2週間ですか。
いい体調にもっていければいいですね。


投稿: ホワ | 2011年11月21日 (月) 15時57分

> ホワさん
   
こんばんは! ご心配どうも clover
おかげ様で、どうにかこうにかゴマカシながら、
最悪期を脱出できたようです。
  
ただ、これからレースまで無理を重ねることに
なるから、油断できませんね。
本番はどうしても全力に近くなっちゃうから、
途中棄権もあり得るな・・と覚悟してます。
ま、その場合は板橋Cityマラソンで
リベンジってことで run
あれ、リベンジって死語かな♪
    
        
そちらは天気が不安定だったんですね。
という事は、ちょうど低気圧が通過したのかな。
こちらでは、天気よりも気温の変化が強烈!
マラソンのトップ選手は、対応に苦労したでしょう。
  
あまり興味がないとか言いつつ、マラソン関連の
マニアックな情報を書いてますね☆ 箱根の予選会!
そう言えば昔、箱根駅伝の映画まで見てましたよね。
あれはイケメン目当てでしたっけ?(笑)
   
弘山勉。トップ選手と言えるかどうかは微妙だけど、
タイム、実績共に、一流選手なのは確かでしょう。
ウィキペディアを見ると、独学って所が素晴らしい☆
それで奥さんも指導して、成功してるんですからね。
そうか。赤羽有紀子と同郷なんだ。。
   
瀬古・中山の時期が、日本の男子マラソンの黄金期。
次の森下の活躍以降は、基本的に右下がりでしょう。
いまや、世界は遥か彼方。。   
高岡寿成が惜しかったな。02年に2時間6分16秒。
世界のトップが見える所まで行ってたのに。。
  
中山ジュニアも、これから大変でしょう。
ちょっと変わった道を歩み始めてるようだし、
偉大な父との差はまだかなりありそうだし。。
      
         
石毛55歳、孫54歳、ゲイツ&ジョブズ56歳。
僕は、ジョブズの外見が一気に変わったのが
一番ショックかな。やっぱ、病気は大変ですね。。
ホワさんは、痩せてラッキーとか♪
自転車のアームストロングは、ガンで痩せたのが
幸いしたのか、復帰後に無敵の王者になってます☆
   
           
で、亀梨のドラマの裏番組が気になってるんですか(^^ゞ
意外に、野球もお好きなのかな。
「蝶々さん」、蝶々夫人のアレンジなんだ。
って言うか、モデルが誰かハッキリしてないんですね。
    
とりあえず、NHK・HPのロングヘアーの宮崎あおいが
キレイだったから、静止画保存しときました♪
彼女のベストショットかも・・そりゃ、失礼か。。
   
『ベム』は確かに、色んなヨウ素・・じゃなくて
要素を詰め込んでありますね。
131、129、127・・。
そりゃ、ヨウ素の同位体だろ!♪
   
感動、笑い、涙はいいとして、ビックリ?
ベロ(?)のフライング・ヘッドバットかな(笑)
水平に飛んで頭突きしたシーンね。
僕はあのCGっぽい映像見て、笑ってました。
    
ま、ホワさん向けのサービスをしとくと、
今の僕に大切なのは、ベムやベラより、マラ(爆)
川口マラソン、せめてお天気だけでも
良ければなぁ・・と願ってます sun
   
お気遣い、どうもでした♪ ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2011年11月23日 (水) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜出勤で疲れたから、今日こそ単なるつぶやき日記 | トップページ | 寒い、眠い・・今夜もつぶやきミックス♪(オウム、『南極大陸』ほか) »