« 善と悪、光と影、陰陽説による解釈~『妖怪人間ベム』最終回 | トップページ | 年賀状記事がプチヒット&故障だらけのラン・・ »

明石家サンタ2011、さんま&八木コンビ健在♪

(☆2016年12月25日の追記: 最新記事をアップ。

 『明石家サンタ2016』~ノンスタ石田、「車が当たらなくて良かった」 )

   

    

          ☆          ☆          ☆

あぁ、アッと言う間に終わってしまった。。クリスマス・イヴの深夜恒例、『明

石家サンタ』。かなり前から見てるし、06年からはブログ記事も書き続け

てるので、もはや視聴は義務だ♪

 

ただ、今年は開始の1時15分ギリギリまでドラマ記事を書いてたから、最

初の「シャンシャンシャン、ジングルベール・・♪」を見逃したし、HDDが一

杯で録画不能。番組中はメモ、夜食、「幸せ一杯の女友達」との携帯メー

ル(・・・と書けばOKか・笑)。

 

とにかく過去5年のようには、じっくり見てないのだ。おまけに、週間制限

2万字も接近で、1600字しか書けない去年は7000字以上なのに (^^ゞ

ま、色々制限がキツイ中、書けるだけ書こう。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

見始めたのは1分半遅れ。その間、台所で食べ物をあさってた♪ おそら

くスタートは、トナカイ&サンタのCGや東京タワーのハート型ライトアップと

共に、『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー 2011」と

いうロゴが映ったはず。で、木造の小屋のセットを外側から映して、内側

の2人に切り替えるとか。

 

明石家さんま八木亜希子のコンビはもう22年目☆ 最初の頃は知らな

いんだけど、おそらく八木が可愛くて、さんまがクドいてたはず♪ 流石に

2人とも年取ったけど、年に1回だし、このままでOK。今さら若い女子アナ

に変えるより、衰えたコスプレ姿をお互いにいじる方がイイ。

 

そもそも、屈折した企画なのだ。視聴者が披露した今年の不幸話面白

ければ、さんまが雪だるま型の鐘を鳴らして合格、豪華な商品をパネル

で選択できる。いずれ番組冒頭、さんまが八木を見た瞬間に「合格♪」と

か言いそうだ。で、八木が鐘を奪って「さんまさんも合格」とか♪

 

今年はまず、さんまの出だし抑えめ過去最高に笑えた2009年とか、

最初からハイテンションだった。さんまも56歳。ナチュラルな躁でも、昼

間の仕事から喋り続けてれば、疲れて当然だろう。

 

冒頭で「もろびとこぞりて」の陽気な音楽と共に紹介されるプレゼントは、

今年も豪華。ジュエリー、金50g(!)、自転車・ペア(インターマックスの

ロードバイク)、ロレックス・ペア、デジタル・ハイビジョンテレビREGZA、

ゴルフクラブセット、シャネル&ヴィトン、サンフランシスコ3泊5日ペア、

日産電気自動車LEAF、etc。

 

サンタのコスチュームではしゃぐアシスタントの女の子4人は、北村舞

(4年連続)、高山えみり(2年連続)、遠藤恭葉、津川智香子だと思う。

屋外で村上ショージの横にいた女の子は不明だけど、ビミョーかも♪

 

 

        ☆          ☆          ☆

で、いよいよ不幸話の開始。一人目、ドイツ女子W杯を一緒に見に行っ

た夫がそのまま行方不明。いきなり不合格続いて、遊びで撮った全裸

画像をうっかり実家のテレビに映してしまった女性、合格☆ H系のネタ

には甘い♪ 温泉宿泊券ゲットって所はよく出来てた。

 

そして3人目が今回の中心人物。10歳(は来年か?)の小学生の男の子

が登場。不幸ネタはまず、単なる捻挫(笑)。追加のネタは、友達のせいで

お弁当をこぼしたこと(爆) 再追加は、塾のせいでクリスマス・パーティー

に出られなかった事。声や喋り方も可愛いし、最初から合格と決まってた

感じで、商品は iPad2☆ 後でまた電話するから、他に何か考えといてっ

て話になった。

 

続いて45歳男性。高齢の両親が「夜の生活」のことでケンカ。母が父に「役

立たず! 昇進しないのか。定年か」とか怒ってたという下ネタ。さんまのノ

リがいい時なら引き笑いで合格だけど、今回はダメ。代わりに小声で「ねん

ざ、ねんざ」とアドバイス♪ 

 

番組の流れ的に、前の小学生のネタを繰り返して欲しかったのに、男性は

口にせず。電話を切った後、さんまが「オレに電話してくれれば言うのに

とか、腕自慢を含めてお笑いトーク。こうゆう、チョコチョコしたさんまの喋

りが面白くて、私は爆笑してた♪

 

(☆26日の0時まで執筆中断、仮記事として先にアップ☆)                 

  (ここまで1603文字、週間19998文字)

 

 

では、週が新しくなったので、執筆再開♪ 自主規制とはいえ、週間2万字

制限。基本的に、約束事は守ることにしてる。

 

結局その男性の後も、誰も「ねんざ」と言わなかったんじゃないかな。あと、

2番目の裸映像の女性が、電話を切る前に「あっ!」と叫んで、何か面白い

ネタを追加するのかと思ったら、単にサインのおねだり。この「あっ!」も、

その後の視聴者が使わなかったから、さんまは不満で、自分で言いたそう

にしてたほど♪ 例年なら、こうゆうネタは必ず、後の視聴者が繰り返して

盛り上げてたのに、ちょっと惜しまれる点だった。

 

続いて、芸能人枠で中川家・兄の剛が登場。クリスマスなのに入院してるっ

てネタはウケず、「鳴きそうで鳴かない犬」のモノマネも不発。すぐ不合格

 

 

          ☆          ☆          ☆

この次の一般視聴者、40歳の女性が、インパクトとしては今年最高だった

けど、笑うと言うより唖然としてしまった。3年前の明石家サンタでも採用。

リストラにあった夫への、「6人目の子供が出来た」というメッセージを、番

組内で伝えてもらって、合格の鐘も鳴って、商品はウェディングドレス

 

ところがその後離婚して、再婚通知のハガキが今年、元・夫から到着。若

新妻が着てたのが、その商品のドレスだったそうだ。出来過ぎた話だけ

ど、スタッフが確認したのかも。非常に珍しく、3年前のVTRまで流された

ほど。彼女は今、1人で6人の子育てに追われてるそうで、当然合格、商

品は海外旅行

 

その後は、22歳の女性。献血した直後に、貧血で倒れて輸血♪ 分かり

やす過ぎたのか、不合格。もう一ヒネリ欲しい所。次は、他の事に気を取

られて曖昧だけど、芸能人の森三中・黒沢かな。事故ったとか、色々話し

合格。商品はペプシ1年分

 

次も芸能人で、中川家・弟。さっき兄が出たのにウケなかったとか♪ 

で、商品は日産の電気自動車LEAF(リーフ)☆ さらに、一般女性が登

場。元カレに1000万円貸して、15000円しか返してくれないとか (^^ゞ

不合格かと思ったら、さんまが1000万にやたら食いついて合格。商品は

ゴルフクラブのセット。ゴルフはやらないそうだから、(コッソリ?)売り飛ば

して現金にするんだろう。 

 

 

         ☆          ☆          ☆   

私が一番笑ったのは、次のネタ♪ 35歳男性で、浮気をしてた時のある

日の食卓。オムライスケチャップに頼んだら、突然泣き出して、ケ

チャップで「みどり」と、浮気相手の名前を書かれたとの事。ギャグマンガ

みたいな話だけど、実際にはこの男性、妻とも浮気相手とも距離をおくハ

メになったとか。合格で、商品は金50g。1g4000円として、20万円だ。

    

次が二番目に面白かったかな♪ 33歳男性4歳の息子に村上ショージ

のDVDを見せたら気に入ったようで、幼稚園ツリーの願い事に、「(ギャ

グの)ドゥー!が上手くなりますように」と書いてたというネタ。早速、村上本

人が2発、「ドゥッ!」。合格となって、当たった商品が、村上との映画共演

権(『カラスの親指』)。さんまは「鳥肌立った!」と興奮してたが、男性はあん

まし嬉しそうな声じゃなかった♪

   

CMを挟んだ後は、芸能人枠。いきなり、「子供の夜泣きがひどいんで、静か

にして欲しい」とか、さんまに注文。「どちらさま?」「山口もえと申します」。

ランカラン♪ 離婚その他で話題となった山口もえ、厄年に入るとか心配し

てた。夜泣きが本当に凄い中、商品はゲーム機とソフト。お仕事用のまった

りした語り口よりも、やや素(す)に近い感じになってた。

 

    

         ☆          ☆          ☆

CM明けに、東京タワーのハート型ランプが映った後、問題の21歳男性

彼女の携帯で、自分の登録名が「ドンキホーテ上野店」になってたとの事。

さんまはすぐを鳴らして、商品はソファーセット。ところが、ドンキに上野

店ってあるのかな?と思って検索してみると、「ロケットニュース」の速報

で、ネタをパクってるという指摘があった。

   

まあ、意図的にパクったウソか、あるいは単なる事実の報告なのかは分

からないけど、既にスタッフに連絡されたらしい。おそらくウヤムヤにOK

とされると思うけどネ。

  

次がまた芸能人で、中村勘三郎。長い病気療養に加えて、コロンビアでも

急病に襲われたそうで、簡単に合格。商品は3Dテレビ。さんまと離婚した

大竹しのぶから、「電話すれば合格する」とか推薦を受けたらしくて、なかな

か電話がつながらない中、頑張った甲斐があったと喜んでた。さんまが一

言、「5日間くらい大竹しのぶに貸してあげてください」♪ しのぶもこの番

組を見てたそうで、凄い注目度だネ。まあ、イブの夜中のメジャーな生放

送って、他に無いもんな。妙に陽気だし。

 

CMの後、今度は28歳の女性で、小学校の先生。夏休み明けに、生徒の

前で手品を披露しようと思って、シルクハットから出す鳩を用意してたら、

猛暑で(?)死んでたとの事 (^^ゞ ブラック過ぎて笑えないな。「死に鳩先

生」と言われたらしい。合格で、商品はスカイツリー・グッズ

 

続いて、芸能人。5年ぶり森口博子で、私も覚えてた。ネタは、クリスマ

スの第一声が東京無線タクシーのオペレーターだったこと。弱いネタだけ

ど、前回同様、「誰かと話したい」、「ぬくもりが欲しい」って言葉が真に迫っ

てて、合格。商品は、常連出演者・木田投手の関連で木彫りの熊。ハッキ

リ言って、ハズレと言うか、トナカイ姿で座ってる木田を映すためだけみた

いな商品だ。そりゃ、失礼か♪

 

この後の、キリンフリーのCMで、オムライスにケチャップをかける映像があっ

たから、私はまた思い出して笑ってた。後でもう1回か2回、映ったはず。

 

  

          ☆          ☆          ☆

CM明けに、例の男の子の3回目。「悲しい事はもう無いんです」と言いつ

つ、元々のハガキに書いてたらしい、「友達が一人もいなかった」というネ

タを披露。よく聞くと、ホントは1人いるって所も苦笑♪ もう寝ろよ、おやす

み♪ってことで、この日のヒーローもお役御免。拍手が起きてた。

 

続いて25歳女性。妹が男性化してるとか、自分の胸が小さ過ぎて痴漢に

にらまれたとか。不合格だけど、これは先に胸の話をしてれば合格だった

かも。妹の話があまりに奇妙で、笑うノリじゃなくなってたのだ。さらに、27

歳女性の「かずさ」さん。元カレにストーカー攻撃されたとか、「手作りクッ

キーを作って来ない」と怒られたとか。どっちも笑いのネタとして弱いけど、

むしろクッキーを先に持って来た方が良かったかも。とにかく、不合格

 

ややムードが盛り下がって、残り時間も少なくなったこの時、救世主として

登場したのが81歳男性、山本ガン(?)さん。元気がいい。ここで遂に、あ

のネタをやってくれた☆ 「八木さんファンです」。さんまがすぐ「どこが?」。

男性「アハハ、別に♪」。出た~っ! この古~いやり取りが出ないと、クリ

スマスを迎えた気になれないのだ。元々は、若い男性が素で「別に・・」と応

答したものだけど、八木の憮然とした表情も含めて、やたらウケたので、そ

の後も毎年のように引き継がれてる。そんなネタは、他に無いのだ。

 

で、山本さん自身のネタは、八十歳なのに「五十肩」の診断♪ これが今年

3番目にウケたかな。カルテに本当に書かれてたとの事。で、シップが剥が

れて、夜中に妙な所にからまって大変だとかいう、下ネタまで披露。合格で、

商品は『ワンピース』の超合金フィギュアセットかな。ひ孫さん(!)に丁度い

いとかいうお話。まだまだお元気にご活躍して頂きたい☆       

 

そして、いよいよ最後は、去年も登場した東国原(そのまんま東)の弟子、

早川。去年の放送で、さんまがハガキを裏返した時、携帯番号が映ったよ

うで、イタズラ電話が鬼のように殺到したとか。さんまのミスだし、最後だか

ら、当然合格。で、記念すべき最後の商品は、ハズレ(笑)。キレイ過ぎる

オチになった。ちなみに、彼はまだ宮崎県にいるようで、明石家サンタは

放送されてないらしい。ハズレたのが分からなくて、電話で確認する所が

また笑えた♪

 

かなり珍しいことに、45秒という中途半端な時間を残して、ここで終了。

長めの挨拶を丁寧にして、おしまい。ギャル曽根がギリギリで登場できな

かったらしい。私は、番組が終わって数分後に映ることがある、さんま

くつろいでタバコを吸うシーンを楽しみにしてたんだけど、映らなかった

 

PCのテレビソフトを終了しようとした瞬間、山下達郎の『クリスマス・イブ

が流れて来て、バブル期を代表するJR東海のCMパロディが流れた。

一瞬、ニュー・ヴァージョンかと思ってワクワクしちゃったほど (^^ゞ 単なる

爆笑問題の後番組の「ツカミ」ネタだった。CMと曲をめぐって書いた一昨

年の記事には、今年も結構なアクセスを頂いてる。あれは心に残る名作

シリーズだね。またいつか、復活させて欲しいもんだ。

 

 

         ☆          ☆          ☆ 

ともあれ、明石家サンタ2011も無事終了。どう見ても、来年もさんま&

八木でやりそうな雰囲気だった。年は取っても、まだまだ2人とも健在

間接的に震災の影響もあったのか、一昨年や去年ほどの勢いは無かっ

た気もするけど、やっぱりイブの深夜はこれを見なきゃ眠れない。とりあ

えず25年、四半世紀を目指して頑張って欲しいもんだ。

  

ブログのネタにも出来るし、私もハガキを出してみようかな♪ 1年間に

あった不幸話なんて、探さなくても5つくらいは書けるだろう (^^ゞ   

ではまた、出来れば来年のクリスマスに。。☆彡 

 

 

  

cf. 『明石家サンタ 2015』~天国のお父さんも爆笑・・・ワロてるか!♪

   『明石家サンタ 2014』~30回記念、剛力彩芽で「イッちゃった」♪

   『明石家サンタ2013』爆笑、軽~い感想♪

   『明石家サンタ2012』、さんま&八木をスタートから応援♪

   明石家サンタ2010、さんま&八木の超軽いノリに爆笑♪

   明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

   明石家サンタのXマス、今年もまったりと♪ (2008年)

   まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

   『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

   

                    (計 5776文字)

|

« 善と悪、光と影、陰陽説による解釈~『妖怪人間ベム』最終回 | トップページ | 年賀状記事がプチヒット&故障だらけのラン・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善と悪、光と影、陰陽説による解釈~『妖怪人間ベム』最終回 | トップページ | 年賀状記事がプチヒット&故障だらけのラン・・ »