« レース前は早寝早起き、手短なつぶやき(鉄柱写真とか♪) | トップページ | 川口マラソン2011、今年も自己ベスト更新(序盤だけ♪) »

レース前日の休養日、わざと長く眠って見た夢、ベムなど・・

フーッ、今日はレース前日一番のんびり休める時だから、久々に11時間

睡眠なんてことをやってみた♪ ま、普段はずっと睡眠不足の中で頑張っ

てるから、たまには惰眠をむさぼるのもイイだろう。

    

無理やり長く寝ると、普通の起床時間に目が覚めたり、近所で工事が始まっ

たりして、眠りが浅くなる。科学的には曖昧だけど、おそらく脳だけ活動する

REM(レム)睡眠が増えて、夢を見やすくなるんだと思う。「ベム」は妖怪人

間、「レム」は「Rapid Eye Movement=急速眼球運動」の略♪ 脳波

的には覚醒状態に近くなるとされてる。

        

理屈はともかく、経験的には、長く寝ると夢を見て、起きた直後もそれを

えてることが多い。普通1時間もしない内に忘れちゃうんだけど、たまに

はブログのネタにしてやろうと思って、今日はポイントだけ覚えてた。以下、

解説を加えながら記録してみよう。個人情報保護などのために、所々ボカ

した表現にしてあるが、間違ったことは書いてない。まあ、私のリアルの友

人が読んでも、人物も場所も内容もほとんど特定できないだろう♪

     

         

         ☆          ☆          ☆

まず、場所は基本的に、私が昔よく行ってた場所で、最近もその辺りを通っ

てた。ただし、夢の中ではしばしば「圧縮」が起きるので、この時も別のよく

行ってた場所と「融合」したようなものになってた。

   

そこでまず、前面に出て来たのは、当時仲が良かった男友達。私がこれま

で知りあった人の中でも、ベスト10には入る面白さで、連絡が途絶えてる

のは残念だ。まあでも、変わり者でアウトロー的な所があるから、仕方ない

かも知れない。ちなみに、今まで何度か書いて来たアウトローの友人とは

全く別人で、関係もないし、キャラも相当違ってる。夢に出て来た理由は、

おそらく顔の輪郭とあごの尖り具合が、仕事帰りに立ち読みした『anan』の

亀梨の女装メイク写真に似てたからだと思う。

      

さて、夢に登場したその男友達の話によると、私にとって特別な女性と接

ができてるらしい。彼に対しての嫉妬は全くないけど、「なぜ?」と疑問

に思うし、複雑な思いも込み上げて来る。今、ブログを書きながら考える

と、どうしてその女性が久々に夢に出て来たのか、思い当たる理由が一

つあるけど、寝てる間には当然(?)分からない。

     

その内、夢のストーリー自体が飛んでるのか、あるいは記憶が飛んでるの

か、私の小学校時代の男友達が登場。彼とは、田舎でしか付き合いが無

いが、夢の中での登場場所は、夢の流れのまま同じだ。つまり、首都圏の

ある場所で、なぜか会って、自転車の話をしてる。大勢でサイクリングした

ことならあるけど、そいつも私も、小学校時代に自転車好きだったわけで

はない。

      

この友達が、乗鞍みたいなヒルクライム(山登り)レースで活躍したとか言っ

て、誇らしげに私に語る。実はこの友達、小学校6年の頃から急激に身体

能力が上がって、みんな驚いてたのだ。おそらく、彼の登場は、私の願望

=欲望の変形だろう。つまり、私もレース直前だから、あの時の彼のよう

に劇的にレベルアップしたいな・・ということだ。実はもう一人、同時期に急

激に成長した男友達がいて、この彼と同じ名字の人物が、金曜の夜のド

ラマに出てた。こうしてみると、にはかなりの「意味」があるのだ。

         

時間があれば、ここから再構成して分析と考察を加えたい所だけど、もう

寝る時間だ。今回はこのくらいに留めとこう。試しに書いてみるもんだね。

読者にはピンと来ないだろうけど、私自身は、書きながら「なるほど、そう

ゆう事か・・」と納得してしまった。。♪

    

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、今週も一言だけ、ベム第7話について書かなきゃ寝れないのか

ね? 「面倒くせぇ」。そりゃ、山田=鷹山か♪ もちろん、今週も全くダメだっ

た(笑)。小春(石橋杏奈)のお化粧のノリが悪かったのか、顔が地味に見

えてしまって、イマイチ可愛くなかったのだ。アンアンを熟読して、激変メイ

クを勉強すべきかも知れない。

     

裏番組がなかなか強力だし、「つなぎ」の回みたいな部分もあったから、視

聴率はあんまし期待しない方がいいだろう。笑えたのが、空飛ぶ夏目(北

村一輝)の数秒のシーンと、夏目を助けるベム=亀梨和也のスライディン

♪ 野球の滑り込みセーフかよ!って感じだ。

            

ホームランボールと言えば、スポーツ番組での亀梨ホームラン挑戦を思

い出すね。私はあの時だけ、しかも初めて見たのに、見事に失敗。おまけ

に、また挑戦するっていう甘い結末で、ガクッと来た。ま、ファンは嬉しいだ

けかも知れないし、ここ10年くらいは「再挑戦」ってものが流行ってる気も

するけど、潔さってものも大切にして欲しいな。日本人の伝統的美徳として。

     

ラスト近くの取調室の「面倒くせぇ・・♪」には、ちょっとウルウルしちゃった

かも。父親から受けた残酷な言葉のトラウマが、人を信じようとする言葉へ

逆転。だから、オセロなのだ。

                   

白黒が一気に反転するオセロは、父親の屈折した変化を象徴すると共に、

山田の人間観や言葉の意味の逆転をも象徴したもので、上手い小道具

だったと思う。つまり、あれは囲碁・将棋やチェス、五目並べではダメなの

だ。台詞にもあった「角」(かど or すみ)を取るとか、ちょっとした事で全体

的に逆転が起きる勝負事。それこそ、オセロというゲームだ。

       

私も、父親に数回連れて行ってもらったプロ野球の試合のことは、いい思

い出になってる。野球自体より、珍しく父親と2人きりで楽しめるのが嬉し

かったのだ。子供は可愛いネ♪ 親の役割は本当に重大だな、とも思う。。

      

   

         ☆          ☆          ☆

さっきから「川口マラソン」検索アクセスが、去年の記事とかに次々と入っ

てるけど、まだみんな起きてるわけか (^^ゞ 皆さん、明日に備えてちゃん

と寝ようね・・・と言いつつ、私も起きてブログを打ってたリする。しかし、

の1kmごとのラップ(区間)タイムを見ると、強烈に速くてビビるな。ス

タートから吹っ飛ばして、何とかキープしてるんだよなぁ。出来過ぎだね。

    

あぁ、胸がドキドキ。遠足前の小学生かよ! 3日間休んだから、両脚の

痛みは消えてるけど、右目の上はまだ痛い。では、今夜はこの辺で ☆彡

                

                                (計 2510文字)

|

« レース前は早寝早起き、手短なつぶやき(鉄柱写真とか♪) | トップページ | 川口マラソン2011、今年も自己ベスト更新(序盤だけ♪) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今日は素晴らしいマラソン日和ですね。
怪我のほうは大丈夫なんでしょうか
ぜひ、納得のいくレースを・・・

昨日のベム、私は前回よりはるかに良かったと思います。
演出の方が、前回だけ違う方(初めて聞くお名前でした)で、今回は狩山さんでしたが、演出する方でこうも違うのかと驚きました。
テンポもよく、ゲストの綾野剛さん、佐戸井けん太さんの演技力がすごい!
よく、毎回大物ゲストで釣るドラマもありますが、ベムはその人選が地味だけれど、お目が高いって感じです。
余談ですが、綾野剛さんは、ちょっとキャラが似ている波岡一喜さんとかぶります。
で、波岡さんは「たったひとつの恋」で、不良の山下役で出演、ちょうどあのナイフのとりあいのようなシーンがあったのを思い出しました。
波岡さんとは、その後、「1ポンドの福音」でも、ジム仲間として共演してます。

それにしても、今回は幻想的なシーン(あえて半裸のシーンとはいいません 笑)がなくて、そこは減点です。
また、気持ちの昂りを抑えて変身をこらえたり、いつもどこかしら違っているのも本当に丁寧に作ってあるんだな、と感心します。

すみません、また長々となってしまいました。

いいご報告待っています。

投稿: ホワ | 2011年12月 4日 (日) 10時16分

毎回ベムの感想楽しみに来ているんですが、テンメイ様の小春チェックも気になって気になって仕方ありません(`▽´*)
むしろ次回から無くなってたりしたら、何か物足りなさを感じてしまうかも…(;´艸`)
最終回まで楽しみにしてます♪

投稿: 亀子 | 2011年12月 4日 (日) 16時53分

> ホワさん
   
再び、どうも♪ レスが遅れて失礼しました cute
    
一昨日は、強風を除けば素晴らしいマラソン日和。
頭の怪我も脚の故障も、ほとんど痛まなかったので、
試しに吹っ飛ばしてみたら、失速しちゃいました (^^ゞ
納得できるかどうかビミョーですが、それほど
悪くもないし、今後につながる内容だったと思ってます。
ご声援、どうもです present
    
ベムの第6話より7話の方が遥かに良かったとね。
既に前のレスに書きましたが、僕はむしろ逆かも♪
まあ、好みと、見てるものが違うんでしょう。
   
山田=鷹山役が綾野、父親役が仲戸井ね。
そんな脇役名まで出る所がスゴイなぁ☆
綾野と波岡・・なるほど、キャラがカブってる♪
波岡って、ガリレオSPにも出てたんですね。
名前は知らなくても、あの顔はみんな知ってるかも(笑)
    
幻想的シーンと言えば、第5話がベストかな。
まあ、僕にとっては突っ込みシーンなんだけど。
「何でベラは服(or布)着てるんだ!」って感じで♪
   
変身をこらえるっていうのは、普通に見ると成長だけど、
この物語では必ずしもそうじゃないんですね。
と言うのも、彼らが目指す「人間」って生き物だと、
あそこで激怒するのも自然ですからね。
    
正確に言うと、激怒する方が根っこの部分にあって、
それを上側の理性で何とか抑えようとする。
抑える方が社会的評価は高いけど、どちらが
人間本性かと言うと、おそらく怒る方でしょう。
人数的にも(内心)怒る人の方がフツーだろうし、
小学生なら単純に怒りますしね。
   
そうゆう、陰の本性を刺激して来るのが「名前の無い男」。
当然この後、夏目にも手を伸ばすし、
ベムたちにも理屈で挑発してくるでしょう。
  
難しい話になって来るので、連ドラでは時間切れ。
後は、映画を見てねってことだと思います♪
場合によっては、ドラマSPで済ませるとか。
     
ともあれ、ご声援どうもでした。ではまた。。shine
   
   
    
  
  
> 亀子さん
    
はじめまして。コメントありがとうございます♪
分かりやすいお名前ですね(笑)。
レスが遅れて、失礼しました cute
   
レビューどころか「感想」とも呼べないような
短文を書いてますが、楽しんで頂けたのなら幸いです。
    
小春チェックも気になってますか virgo
もっと活躍して欲しいんですけどね。
第2話で明らかに伏線を張ってるんだから、
小春に注目してるあのクラスメートの少女と
バンドでも組んでくれなきゃ困ります。
もちろん、過激なコスチュームと、奇妙なボーカルで (≧∇≦)
   
あと3回、最後はクリスマス・イブですね。
聖夜に、男が家で妖怪人間ベムを見るっていうのも
ビミョーだけど、まあ何とか頑張りましょうか (^^ゞ
  
それはそうと、亀子さんの文章は少女の香りがするので、
僕の頭の中では小春と重なってます♪
第2話その他を参考にして、小春コスプレを楽しんで下さい。
って言うか、僕が想像して楽しむつもりなんで (*^^*)
    
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2011年12月 6日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レース前は早寝早起き、手短なつぶやき(鉄柱写真とか♪) | トップページ | 川口マラソン2011、今年も自己ベスト更新(序盤だけ♪) »