« 単なる、やっつけ記事しか書けなくなった夜・・ | トップページ | レースから2週間ぶりのスピード走&ドラマ評色々(ベム9話ほか) »

『警察の中心で、ヤイ!とさけぶ』、他♪

JOG 3km,18分程度

    

今夜はこの冬一番の寒さだね。帰りに吹いてた僅かな風てさえ、冷たく感じ

111216_2

 てしまった。久々に登場、気象

 庁の無愛想な天気図を見ると、

 強烈な冬型の気圧配置。現在

 は気温2度、明け方には0度

 で下がる予定。

          

 「湯たんぽ」なんて昭和の

暖房器具がチョコッと流行ってるとか聞くと、つい欲しくなっちゃうけど、どう

せ買ってもすぐ使わなくなって、単なるジャマ物になるだろうから、止めとこ

う♪ 買うのは簡単だけど、捨てるのは性格的に難しいのだ。たとえば、昔

の思い出とか(笑)。

     

さて、寒いからと言うより、眠過ぎるから、今夜もランニングはお休み。昼

間、僅か3kmジョギングしただけなのに、バリボリとナビスコ「リッツクラッ

111216b

  カー」を食べながら記事を打って

  るのは、体重減り過ぎてる事

  に気付いたから (^^ゞ 身体も食

  (しょく)も、細すぎるのは良くな

  いから、仕方なく食べてるのだ♪

  

  しかし、1年ぶりくらいに食べる

  リッツ、あっさり美味しいね☆ 

  箱のデザインも昔ながらで、完

  全に定番商品だわな。いつの間

にか、量が減ってるけど♪ 箱だけ小さくなったんじゃないでしょ。1箱681

kcal一気に食べてしまった。破片があんまし飛び散らないし、手の汚れ

が少ない所も素晴らしい☆ これだけ宣伝したんだから、ナビスコの担当

者の方、段ボール箱1つよろしく。宛先は、「首都圏 テンメイ」ってことで♪

     

       

         ☆           ☆          ☆

前置きだけで、もう寝たくなっちゃったけど、ここで終わると記事タイトル

全く無意味になってしまうからダメだね (^^ゞ もちろん、『世界の中心で、

愛とさけぶ』のパロディだ。そりゃ、蛇足か♪ 映画『大魔神怒る』(1966

年)をパロって、『小市民怒る』にしようかとも思ったけど、短過ぎるし、分

かりづらいから止めといた。ウチは、ドラマ系読者は多いけど、特撮系は

ほとんどいないだろうしネ。映画系も少なそうだよな。そもそも、映画の記

事はちょっとしか無いし。

   

で、何が「ヤイ!」とか「怒る」なのか。ここからの超個人的な日記は、お

それ多くも日本最強の組織・警察に楯突いた話だから、いつも以上に

カして書くことにしよう。日にち、場所、言葉、経緯、「物」。話の流れが分

かる程度にしか書かないので、悪しからずご了承を。小市民なもんで・・・

とか言いつつ、警察署内で声を荒げたりしてるのだ♪ 

         

って言うか、「たてつく」って、漢字だと「楯突く」と書くんだね。楯、つまり強

固なもの(目上、実力者など)を突くって意味か。

      

事の発端は、先日失くしたアレ見つかったという情報。長年愛用して来

たのに、うっかり落としてショックを受けてたアレだ。どうも、○○線の電

車内で落としたらしくて、終点で拾得物扱いになったらしい。ところが、

ではなく、既に近くの警察署に回されたとのこと。そこでまず、仕事帰りの

夜に、その終点近くのまで行って、私が落とし主だという証明書を発行

してもらった。それを署まで持って行って、落し物を受け取るわけ。

      

警察の窓口は、平日の昼間しか開いてないから、しばらく後、別の日の昼

に時間を無理やり作って、その警察署へ行ってみた。片道だけで45分

署内に入ると、すぐに係の人が声をかけてくれて、窓口で証明書提出

ここまではスムーズだったのに、座って待ってる私への呼び出しがかから

ない。動きを見てると、どうも複数の担当者困惑してるようで、あちこち

探したり、電話したりしてる。全然、そんな大層な物じゃないんだけど。

     

時計を見ながら、イライラ待つこと15分弱かな。「こんな事なら、落とした

ままの方がよっぽど良かったよなぁ・・・」とか思ってたら、係の人がわざ

わざ窓口の外まで出て来て、証明書私に返却しながら事情説明。何と、

警察には来てなくて、元の駅にある」とのこと (-_-;) つまり、警察どころ

か証明書さえ要らなくて、最初に駅で受け取ればおしまいだったのだ。。

        

     

          ☆          ☆          ☆

要するに、○○線の某駅が間違えたってことで、警察もいい迷惑だろう。

しかし、温厚で寛容な私といえどもイライラの頂点に達してたし、警察の

担当者がかなり低姿勢で謝って来たので、「ヤイ!」とは叫んでないけど、

似たような感じで声をちょっと荒げてみた。ただし、相手の表情をしっかり

見ながら♪ 当然、小市民としては、逆ギレや反撃が恐かったわけ。

   

ところが、相手は意外なほど申し訳なさそうにしたまま。そこで更に一言、

強気で不満を述べた後、最低限のフォローの言葉を残して、肩で風を切っ

警察を出たのだ♪ 仕事の途中にわざわざ時間を作って来たのに、全

くの無駄骨だったし、駅員のミスなのに電車賃まで取られてしまう。

       

頭に血が上った私は、そこから例の駅に向かう際、反対方向の電車に乗っ

しまって、余計に怒りが増してしまった (^^ゞ あわてて引き返して、目的

駅の窓口へ。眉間にシワを寄せて、「完全にそちらのミスなんだから、往

復の電車賃くらい何とかならないんですか!」とアピールしてみたら、あっ

さりOK♪ 手慣れた様子で、そこまでの電車賃と、そこからのキップを渡

してくれた。金の問題というより、気持ちの問題なのだ。本当は、時間の損

が一番腹が立った。平日の昼間、1時間40分くらいもムダにしたのだ。

          

もちろん、警察との電話連絡の後だから、落し物すぐに受け取れて、め

でたし、めでたし☆ 後はもう、警察別件逮捕とかで反撃してくるんじゃ

ないかと、おびえるだけなのだ (^^ゞ ブログの更新が急に止まったら、

不当に拘束されてるんだろうと思って頂きたい♪ その場合は、署内から

メルマガを発行することにしよう。そりゃ、ホリエモンか。。  

          

      

         

         ☆          ☆          ☆

最後に一言、深田恭子&藤木直人&桐谷健太『専業主婦探偵~私は

シャドウ』最終回について。このドラマ、これまで数回見ただけで、あまり

真面目に見てないので、そもそも話の流れが7割くらいしか理解できて

ない。今夜が最終回だということも知らずに、たまたまふと思い出して、

PCをいじりながら流し見したら、最終回だったわけ。

      

正直、ほとんど話に入り込めなくて、記事に書く気もなかったんだけど、会

社の身売り事件が解決した後まとめ方キレイで、ちょっとウルウル

ちゃったし、クリスマスムードも味わうことが出来た。

    

深キョン=芹菜が最後、真っ白のコートで探偵事務所に来て、探偵として

働かせてくれと頼むと、桐谷=陣内がダメだと断る。帰りかけた深田を引

き留めて、プレゼントとして桐谷が差し出したのは、2人が谷川岳天神平

のペアリフト(?)に乗った思い出の写真。私は見てないけど、ここでキスで

もしたのかな。

     

で、誰が撮ったのか知らないけど(古田新太かな)、折角の2ショット写真

桐谷がハサミを入れて、深キョンの部分だけ彼女に渡す。いいねぇ、

こうゆうの好きだな♪ 男の美学☆ ちゃんと旦那=藤木のもとに帰れっ

ていう、潔い儀式。おそらく本当は、桐谷の手元に焼き増し写真があって、

夜のベッドで深キョンの姿を抱き締めるはずだ。コラコラ!

        

そして、ラストシーン。クリスマスムード一色の街で、桐谷が浮気調査の仕

事をしてると、藤木が芦名星(=深キョンの女友達)と一緒に食事を始め

て驚く。よく見ると、古谷も女連れ、他のカップルも身内らしい(私には分か

らない)。カメラを構えたまま、アレッと桐谷が驚いてると、実は独りぼっち

淋しい桐谷のために、みんなでどっきりパーティーを仕組んでプレゼント

したってお話。ホノボノと温かくていいネ☆ クリスマス前の最終回だからこ

そのシーン。これだけ典型的なのは、意外と珍しいんじゃないかな。 

          

ちなみに、最後の深キョンの変装=コスプレは、白と赤のサンタ風衣装。

もうちょっとサービスしてくれてたら、もっと真面目にドラマの感想を書いて

たかも♪ 衣装と言えば、藤木の浮気相手だった上司役の美魔女・石田

ゆり子が最後に着てたコート。色もデザインも、上品でオシャレだね。衣

装さん、グッジョブ♪ 素材はカシミアかな。手触りも良さそうだった。

     

という訳で、今夜も結局、結構書いてしまった。こんなヒマがあったら、走っ

た方が良かったかも。では、また明日。。☆彡

               

                                (計 3300文字)

|

« 単なる、やっつけ記事しか書けなくなった夜・・ | トップページ | レースから2週間ぶりのスピード走&ドラマ評色々(ベム9話ほか) »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単なる、やっつけ記事しか書けなくなった夜・・ | トップページ | レースから2週間ぶりのスピード走&ドラマ評色々(ベム9話ほか) »