« 珍しく将棋にハマったから、センター試験記事は断念・・ | トップページ | 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ »

『ラッキーセブン』、瑛太の格闘家姿がサマになってる件とか♪

JOG 4km,24分程度

   

眠い。。昨夜は結局、家での仕事が長引いて、2時間しか寝れなかった

おかげで今日は、昼飯の時間もずっとウトウトしてたから、何も食べないま

ま (^^ゞ 21時半に帰宅して、朝日新聞の量子力学記事とか芥川龍之介

記事とか読みながら、ガツガツと食べ始めた♪

       

もう、かなり時間も遅れたから、フジ月9を見るのは止めようかな・・とも思っ

たけど、たまたま通勤電車の中で、女子高生たちが「『ラッキーセブン』は

絶対見る♪」とかハシャいでるのをミタから、一応テレビをつけてみた。まあ、

『三田』でまさかの再ブレークとなった松嶋菜々子のサービスショットを期待

したとか、ブログのネタに出来るとか、その程度の軽い気持ちだ。ちなみに

新聞テレビ欄では、珍しく番組の所がピンク色。白抜きで「7」と描かれてた。

      

    

          ☆           ☆          ☆

そもそも、予習もまったくゼロのまま、初回の中盤から見るのは辛いわけだ

が、展開がドタバタしてるし、私が基本的に見ない事件ものみたいだし、サッ

パシ面白くない・・・というか、眠いし疲れてるし、真面目に見る気がしない。

「パス!」って感じでテレビを消そうと思ってた時、突然妙な展開が始まった

のだ。なぜか、マツジュン(松潤)瑛太カンフーっぽいスタイルで、アン

ダーグラウンドな格闘技戦を始め出した♪

    

私はほとんど記事には書いてないけど、格闘技は好きだから、もうしばら

くドラマを見てみることに。せいぜい1分程度だろうと思ってたら、長い、長

い、カンフー映画かよ! 延々と2人で闘い続けて、大泉洋と仲里依紗

しき女があきれてる(吹石一恵の映像が混ざってたかも♪)。って言うか、

仲っていつの間にこんなに痩せたの?! 試しに「仲里依紗 ダイエット」

で検索すると、流石に一杯ヒット。『神の雫』の最終回なんて、亀梨和也と

の相撲で押し倒してたのに。コラコラ♪

         

話を戻すと、服装も技もカンフーっぽい、熱くて派手な闘い。ブルース・リー

の『燃えよドラゴン』のパロディのつもりか何か知らないけど、意外なほど

見応えあるシーンで、ドラマの内容なんてどうでも良くなった♪ いわゆる

コマ落とし」の低速度撮影を使ってスピード感を出してたのかも。

         

コマとは、動画を構成する静止画のこと。撮影時にカメラのフィルム等の

回転速度を遅くすると、1秒あたりのコマが減る。それを映写時に普通に

回転させると、映像の動きが速く見えるわけだ。例えば映写時の1秒間に、

撮影時の1.2秒の動きが映し出されると、早回し映像になって1.2倍の

スピード感が出る。

        

映像解説はさておき、松潤素人って設定だから、わざとらしいほど下手

なんだけど、格闘技経験があるって設定らしい瑛太の方は、身体もそれっ

ぽく絞ってるし、蹴りがサマになってるのだ。

           

特に、画像処理も使ってるのかも知れないけど、後ろ回し蹴りとかイイね☆ 

ローキック、ハイキック、前蹴りとか、足技のヴァリエーションも豊富で、一昔

前の立ち技系格闘技ブームが懐かしくなったほど。今じゃK-1なんて、話

題にならなくなったもんなぁ。ちなみに、ウィキペディアの瑛太の項目に、格

闘技が得意とかいう話は載ってない。オセロの闘いなら得意らしいけど♪

        

結局、5分以上(?)、仲が悪いって設定の2人で本気でやり合って、やが

て警察が来ておしまい。探偵2人が、時間稼ぎのためにお芝居してたのに、

ついムキになったってお話のようだ。その後は、松嶋のサービスショットも

なく、スルスルッと終了。

       

ウ~ン、格闘技番組として来週も見ようかな♪ もうちょっと、スレンダーに

なった仲がサービスしてくれたら嬉しいのにね。女格闘家として登場するの

もいいな。当然、『ストリートファイター』春麗(チュンリー)のコスプレで、青

系のミニ・チャイナに白の編み上げブーツ姿だ。古っ!

      

        

          

          ☆          ☆          ☆

そこでテレビを消そうかなとも思ったんだけど、ブログのコメント欄のレス

に色々調べてたから、テレビはつけっ放し状態。すると、『SMAP×SMAP』

に登場した広末涼子が、97年の名作ドラマ『ビーチボーイズ』の思い出話

なんてものを語ってくれたから、まさにラッキーセブンとなった♪ ドラマを見

なければ、そんな場面に遭遇することも無かったんだから。

       

ビーチボーイズの終盤、広末=真琴は、ずっと一緒でほのかな恋心を抱

いてた相手、反町=広海が旅立つことになって、大ショック。夜の海辺で、

お別れの挨拶的シーンがあるんだけど(今夜のスマスマにも映った)、その

辺りの撮影の直前、本当に大泣きしたらしい。ところがオチもあって、先に

泣いちゃったから、本番の撮影では苦労したとか♪ しかし、あのボーイッ

シュだった広末が、よくここまで女っぽく変身したもんだね。。

     

・・・って感じで、この程度書けば十分でしょ。もう私は眠いのだ。おやすみ♪

とか書くと、アレッと思う読者がいらっしゃったりして(笑)。寝る前にゆっくり

お風呂に入るのもいいかな。2時過ぎくらいまで(爆)。

        

ちなみに今日の走りは、通勤ジョギング4kmのみ。荷物が重かったから、

結構しんどかった。正確に測ったことないけど、4.5kmはあると思うな・・・

って、細かいわ! 帰宅時の荷物の重さは、5kgくらいあったと思う。それ

なりに頑張ったっていう小市民的アピールなのだ♪ 

では、今夜はもうこの辺で。。☆彡

    

     

     

P.S. 『ラッキーセブン』第1話視聴率16.3%。豪華キャストの月

     9としては、控え目なスタートになった気がする。ちなみに、松嶋

     主演『家政婦のミタ』初回視聴率は19.5%、松潤主演の去年の

     月9『夏の恋は虹色に輝く』は、初回15.7%だった。

     

    

cf. 瑛太の蹴りを見逃したから、スマスマでマー君の投げ♪(『ルート66』追記)

                                  (第2話の感想など)

   1年ぶりの荒川遠征&『夏虹』第1話つぶやき♪

                   

                                 (計 2370文字)

|

« 珍しく将棋にハマったから、センター試験記事は断念・・ | トップページ | 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

T様が…なんか…私を呼んでる気がしなくもない…
気のせいかな(爆)

投稿: ゼリオ | 2012年1月17日 (火) 01時20分

> ゼリオ=あんじゅさん
  
この記事書いてる内に目が覚めちゃったから、
しっかり見ちゃいましたよ。
深夜の、アメリカ横断道路の番組を♪
レポーターもわりとカッコ良かったかも(笑)shine

投稿: テンメイ | 2012年1月18日 (水) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/53754853

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラッキーセブン』、瑛太の格闘家姿がサマになってる件とか♪:

» フリーターには向かない職業(松本潤) [キッドのブログinココログ]
松本潤主演なのだが・・・瑛太とのダブル主演といってもいいような感じで・・・これが刑事ものなら「相棒」と言うか「噂の刑事トミーとマツ」である。 「探偵もの」というジャンルは古くからあるわけだが・・・ストレートに探偵が主人公の連続ドラマとなると・・・記憶に残るドラマはかなり時間を遡上しないと該当作がない... [続きを読む]

受信: 2012年1月17日 (火) 04時49分

» 『ラッキーセブン』 第1話 [英の放電日記]
 初回ということで、顔見せ的要素が強かったせいかもしれませんが、あまり面白いと思いませんでした。 ?主人公・駿太郎(松本潤)に共感できなかったせいかもしれない  新入りで素人なのに、態度は一人前。(まあ、大人しく従順だったら主人公としては魅力はない)勝手...... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 00時23分

« 珍しく将棋にハマったから、センター試験記事は断念・・ | トップページ | 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ »