« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

美少女の可愛さを初めて体験した夜♪

RUN 15.9km,1時間22分25秒,平均心拍155
   
  
  
以前として、非常にブログを書きにくい状況が続いてる。やる気とかパワー

の問題じゃなくて、外部環境の問題なのだ。今、目の前のテレビがNHKの

番組を映してて、「社会を脅かすインフラの老朽化」を話題にしてる所だが、

通信インフラも含めて、とにかく大変な状況で毎日更新を続けてるのだ。

なぜ急に?、と不思議に思う常連さんは、理由を推測する脳トレに励んで

頂きたい♪ 現象には必ず理由がある。そりゃ、『ガリレオ』の福山雅治か。

     

さて、ブログやスポーツ関連以外でテレビを見る機会が非常に少ない私

が、今夜はNHKを見続けるハメになってる訳だが、たまに見る分には

やっぱ楽しいね。まずは夜7時のニュース。全く知らないブリブリのお天

気お姉さんが登場。週末担当ってことかな。これは毎週録画しなきゃ・・

と思う人もいるだろうな・・とか、他人事のように書いたりする(笑)。キャ

スターも、知らない美形だった気がするね。

     

     

         ☆          ☆          ☆

その後、情報バラエティの『地球イチバン』がスタート。たまたま最終回だっ

たのかな。金と手間ヒマのかかった特番って感じの作りで、世界中のイチ

バン凄い場所を紹介してくれるんだけど、私にとってのイチバンは、芦田

愛菜可愛さだった♪ アブナイわ!

       

いや、あのコをバラエティで見たのは初めてじゃないかな。撮影時の心身

の調子が良かったのかも知れないけど、ロリコンでない私にとっても全然

OKだった・・・って、コラコラ。何が?♪ 一応、売れっ子のプロとして、カ

メラや番組の流れは意識してるんだけど、反応が無邪気で自然。ドラマよ

り全然カワイイと思ってしまった。あの年齢(7歳)でもアリだったか。オイ

オイ!

      

マジメな話、番組で一番感心したのは、地球でイチバン寒いロシアの地域

での、洗濯物の乾かし方。マイナス45度だったかな。途方もなく寒いのに、

外に干すからアレッ?と思ったら、水分が一瞬で凍って、後はその氷粒を

パタパタと手で払っておしまい。ホホーッ・・その手があったか。

     

もうちょっと深みのある驚きだと、イタリアの火山地域。度々噴火してる活

火山の麓で、地球でイチバン危ない場所なのに、人々はたくましく生きて

るのだ。被害も出るけど、火山灰のおかげで美味しいブドウやワインが出

来る。街がやられたら、また作り直す。そもそも、噴火口のそばが立ち入

り禁止になってないし、安全柵さえない。自己責任のドライな感覚は、日本

にとっても参考になるだろう。

    

     

        ☆          ☆          ☆

今日は、南海トラフ関連で、津波の高さの想定が大幅にアップされたニュー

スが目立ってたけど、あくまで最悪の想定だし、誰も経験してないような津

波なのだ。こういった確率の低い巨大リスクに対してどう向き合うのが人間

的で現実的なことなのか。イタリアの実例は、少なくとも私には、十分頷け

るものだった。

    

前にも書いたと思うが、私の生まれ故郷は海のすぐそばで、毎年のように

台風で高波の被害を受けてた。「床上」浸水も珍しくない場所だったが、そ

れで引っ越す人などいなかったし、行政に抗議する者もいない。みんなで

ボヤキながら、淡々と住民レベルで対応するだけ。それが自分たちの生

き方だったのだ。

    

福島の警戒区域の一部解除も始まるし、津波の被害を受けた場所への

帰還も徐々に進むだろう。がれき処理問題もようやく少し進み始めた感

がある。リスクや災害との織り合いの付け方を、我々は少しずつ実生活

の中で模索するべきなのだ。あくまで、冷静かつ穏やかに。。

   

      

       ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。非常にバタバタした状況の中、3月最終日っ

てことで、そこそこの距離をプラスして来た。風が強い日だったけど、気温

が高いし、花粉もあんまし感じなかったから、特に走りにくかったわけでも

ない。

          

普段と違う公園に出かけて、芝生、砂地、レンガ、コンクリート(アスファル

トより硬い)、色んな地面の感触を味わって来た。やっぱ、芝生は気持ちい

いね♪ テニスでも、ハードコートより砂芝の方が全然気持ちいいもんな・・

とか言いつつ、もう3年くらいテニスをサボってたりする(^^ゞ 私のせいじゃ

ないのだ・・と書くと、テニス仲間の友人Kが突っ込んで来るかも♪

        

結局、トータルでは1km5分11秒ペース。まだまだ身体が回復してなくて、

スピードの遅さも心拍の高さも論外だけど、少しずつマシにはなってるよう

だ。右膝をかばう生活にもかなり慣れて来たし、痛みも徐々に和らいで来

てる。伸ばした状態で力が加わると、まだギクッと痛む状況。

    

という訳で、この程度の記事を書くのも大変だったから、自分を褒めたい

と思います。また有森のパクリか!、とセルフ突っ込みを入れて、今日は

この辺で。。☆

   

    

 往路(1.7km)  9分45秒 心拍133

 1周(1.56km) 8分27秒    138

 2周         8分02秒    151  

 3周         7分55秒    156

 4周         7分45秒    158

 5周         7分54秒    158

 6周         7分45秒    160

 7周         7分43秒    160

 8周         7分37秒    164

 復路         9分33秒    160

計15.9km 1時間22分25秒 心拍平均155 最大167(周回ラスト)

                 

                                 (計 2079文字)

| | コメント (0)

自ら切りひらく主体相互の共生~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・3月)

(☆2013年2月3日追記: 遅まきながら最新記事をアップ。

  アートとツール(道具)

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月) )

         

        

          ☆          ☆          ☆

朝日新聞・朝刊、月末の木曜日恒例の複合記事、『論壇時評』。今月は年

度替わりの時期と重なったこともあり、いつも以上に余裕がないので、先

に小阪淳のCGからレビューしておく。高橋源一郎の時評「東北からの息吹

 壊れた世界 自ら切りひらく」と、酒井啓子「あすを探る なぜ途上国に学

ばないのか」については、後ほど(手短に)追記することにしよう。これは、

いつものレビューと同じ順番だが、やはり小阪の非言語的な作品が最も刺

激的な表現だという事情もあってのことである。

       

では、現代文明をイメージした小阪のCG、「共生」について。以前から指摘

してるが、特に今回は、朝日デジタルのカラー画像をお勧めしておきたい。

小さい画像なら、手続きなしに無料ですぐ閲覧できる。

    

今回は、表面的な構図としては、「都会のビル」と「緑」の共生。ただ、誰で

も一目で、全体が「墓地」のイメージになってることに気付くはずだ。新聞

掲載の白黒画像でも分かるが、カラーを見れば遥かにシャープ。ビル=

墓石の灰色と、淡い緑のコントラストが、死の香りを漂わせている。

       

このCG、最も本質的な特徴は、共生という聞こえのいい言葉=概念に、

死のイメージを重ね合わせてる点だ。実は私も以前から、共生という言葉

に、多少の違和感を持っていた。理想はさておき、現実の共生とは、複

数の存在が並列的・水平的に関わり合う状態ではない。例えば人間と植

物の共生の場合、大まかに言うなら、植物は人間を必要としないが、人

間は植物を必要とする。だから、人間の側が植物との共生を求めて叫

び、模索するのだ。

   

一般に、現実世界における共生は、非対称性を少なからず持つのであっ

て、それはしばしば、上下関係や対立関係の形をとる。小阪のCGだと、

ビルの「上」に緑が生えて、「下」のビルを墓石に変え、都会を墓地へと変

容させてるのだ。近代文明を自然=緑=グリーンが否定しようとする姿

は、世界の政治状況のメタファー(比喩)でもある。ただし歴史を遡れば、

近代文明が自然を攻撃したのが先だろう。トータルで見るなら、両者の

共生とは、攻撃と反撃の連鎖と見ることも可能で、まさに酒井啓子が専

門とする中東を思わせる部分もあるのだ。

       

単なる偶然かも知れないが、ビルの屋上の植物が不気味さをもたらすイ

メージは、円谷プロのウルトラマン・シリーズの原点、『ウルトラQ』と似た

ものにも感じる。巨大植物ジュランが咲かせたマンモスフラワー。確か最

後は、人間側がひとまず退治。暫定的な勝利を収めたと思う。

     

ウルトラQの「怪獣」的な植物の不気味さは、音楽、台詞、ストーリーによ

る部分も大きかったが、小阪のCGでは、死のシンボルである墓地との

類似が大きいだろう。いずれの場合も、都会における「主体としての緑」

が、新しい世界を「自ら切りひらく」ようにも受け取れる。それは、緑の側

では斬新でポジティブな営みだろうが、人間という別の主体にとっては、

恐るべきチャレンジでもあるのだ。

          

なお、ビル&樹木のペアが様々な大きさで描かれた小阪のCGの形式は、

最近流行のアルゴリズム建築や、その源流にある数学のフラクタル図形

と通じ合うものだ。自己と(部分的に)相似な図形を多数内包する図は、

同じパターンの手続き(=アルゴリズム)を簡単に反復できるコンピュー

ターが得意とするもの。それでいて小阪のCGは、フラクタルほど機械的

にも見えず、手入れしてない墓地をなるべくそのまま人間が描いた、滑

稽な風刺画のようでもある。

       

その意味で、まさにこのCGそのものが、機械と自然と人間の穏やかな

共生の模索と言えるかも知れない。ある主体が「自ら切りひらく」動きが、

この穏やかさを忘れる時、それは他の主体にとって、攻撃や侵食となり、

やがて反撃や揺れ戻しへとつながる。大震災直後ならともかく、1年後の

今、本当に問題となってるのは、複数の主体の調和的共生であって、個

人的な能動性や主体性ではないだろう。。

      

     

(☆以下、後ほど追記する予定☆)

        

     

   

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

         ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

    ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

    ~高橋源一郎&小阪淳&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

    ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

    ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  「常識がない」ということの意味

       ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)  (未完)

  破壊と建設、悪意と善意

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年5月)

  未来を「一から」創り出すこと

    ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日・12年6月)

  古きを温め、新しきを育む

   ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

                 

                                 (計 2407文字)

| | コメント (0)

記事を送信しにくい状況・・・

WALK 3km(荷物4kg),35分

   

ダメ。。最低限の記事内容は用意してたんだけど、PCエラーだらけだし、

とても今、記事を送信できる状況じゃない。明日には何とか環境を整えて、

出来れば2日分の記事をまとめて送信したいと思ってる。今夜は、コメン

トのレスを一つ、手短に付けただけで精一杯。ニフティのメールも読めな

くて困ってるのだ。ま、携帯で一応読めるんだけど。。

   

ちなみに今日は、昨日のひどいランニングの後遺症で、また右膝がおか

しかったんだけど、重い荷物を持って一駅分くらいの距離を歩いてみた。

膝を少し曲げたまま、筋肉を緊張させて注意深く歩くのなら、何とか大丈

夫みたいだね。しかし、こんなんじゃ、本気で走れるはずもない。早く治ら

ないかな。いい季節になって来たし、やる気も全然OKなのにね。

   

という訳で、今夜はこれにて早くも終了。「人生いろいろ」あるのだ。

ではまた、明日。。☆

             

                                 (計 395文字)

| | コメント (0)

ダメージ・サボリ・眠気・気温上昇、ボロボロの走り・・

RUN 10km,50分16秒,平均心拍152

   

しかしまぁ、レースから僅か11日でよくここまで体力が落ちるもんだね (^^ゞ

自己ベストに届かなかったとはいえ、18日の板橋Cityマラソンではそれな

りの走りは見せてるし、その前の練習でも30km前後の長距離走を連発。

レース後も、軽いランが2回、自転車2回やってる。それなのに今夜の走

りは、我ながら全く論外で、もう笑うしかない。。

   

と書いて思い出したけど、『もう笑うしかない』って曲があるんだよな。平

松愛理。古っ♪ 『部屋とYシャツと私』の歌詞が色んな反応を呼び起こ

したらしいけど、あれはすっとぼけたイントロ&編曲と甘ったるいボーカ

ルの調和だけでも十分価値があると思う。今では彼女、ガンを克服して

頑張るママってイメージの方が強いかも。。

             

・・・って話を書いてる場合じゃないのだ。「もう省くしかない」♪ 超~眠

いのに、まだ晩飯も食べてないし、お風呂も入ってないのだ。メールも打

たなきゃいけないし、硬派の記事の準備もしなきゃいけないし、ブツブツ。

こんな時に意味不明なスパムコメントが海外から入ると、カチンと来るわ

な。どうでもいいけど、何で海外のスパムって、メアドが gmail ばっかな

のかね。国内のスパムだと、あの地域からのが多いかな。。

          

     

         ☆          ☆          ☆

・・・って話を書いてる場合でもない。とにかく今夜は、強烈に余裕がない

中、僅か10kmだけ走って来たわけ。ホントは昨日、ハーフ21.1km

走る予定だったのを今日に延期して、それを半分以下の距離に縮めたっ

ていう、どうしようもない状況なのだ。

   

まあ、そうは言っても、膝をかばいながら走ってる間は、痛みを感じなかっ

たし、1km5分ペースまであと僅かではある。少なくとも、先週より更に

ひどくなってる訳ではない。ただ、やっぱり板橋は凄まじいダメージだっ

たんだな。いや、凄まじい頑張りだったと言うべきか♪   

      

とにかく、今夜はトータルで、1km5分02秒ペースの10km走。これだけ

遅いのに、心拍は妙に高いし、膝を痛めてるせいもあって、素人の中学

生がハーハーゼーゼーあえぐような走りだった。走り終わった直後は、疲

れと眠気で歩きながらボーッとして、寝そうになったほど。近所の道とは

いえ、危ないね。夜なのに気温が12度もあったから、暑くてTシャツ姿に

なりたくなった。もう季節は、すっかり春。

     

これで明日がまた走れないし、明後日も怪しいんだよなぁ。困った。ま、

しばらくレースは無いことだし、のんびり長期的な超回復を目指すとす

るか。では、今夜はアッサリこの辺で。。☆彡

   

   

 往路(1.15km)    6分53秒    心拍124   

  1周(1.1km)     5分46秒       140             

  2周           5分27秒       147               

  3周           5分20秒        154        

  4周           5分19秒       156              

  5周           5分27秒       157                  

  6周           5分25秒       159              

  7周           5分18秒       162              

 復路            5分20秒       165              

計 10km  50分16秒 心拍平均152(83%) 最大173(復路の坂)

              

                                (計 1220文字)

| | コメント (0)

春の眠気&ダルさをめぐって、つぶやき日記

眠い・・・「春眠、暁を覚えず」って、毎年書いてる気がするよなぁと思って、

試しに「テンメイ 春眠」でGoogle検索。すると、去年の春にも検索してた

ことが分かった (^^ゞ ちなみに、ココログの管理機能で記事検索をする場

合は、2語以上の単語の組合せが出来ないのだ。ココログさん、簡単な改

良だと思うからよろしくネ、と書いても、声が届かないか♪

       

今日は昼間の気温17度まで上がったからなのか、にわか雨まで降っ

たね。夏かよ!って突っ込みたくなるほど。ウチの最寄り駅の周辺には

やたらドラッグストアが乱立してて、店頭の目立つ場所に使い捨てカイロ

を並べてたけど、流石に消えて来たようだ。寒い冬だったから、ちょっと

前までは売れ筋商品だったんだろうな。

    

あぁ~、冬物の服をクリーニングに出すのがダルイ。。(^^ゞ かさばる服

をまとめて持って行くのもダルイし、狭い店でじっと待たされるのもダルイ。

クリーニング屋さんって、何でどこも狭いのかね。結構、儲かってそうな気

もするし、地価も最近はほぼ一定なんだけど。

     

地価と言えば、国土交通省が22日に公表した公示地価被災地だけ大

きく下がったかのような報道も見かけたけど、私の印象はそうでもない。

この1年、放射能騒動で大変だった福島県の公示地価の下落は、5~10

%前後。もちろん、全国的には下げが目立つって見方は可能だし、実勢

価格とも少しズレてるだろうけど、意外にしっかりしてるなと私は思った。

   

被災地の一部で急激な上昇も見られるけど、それは個別の支援や賠償、

行動選択などで対処できる程度の問題だろう。バブル期の上昇と比べれ

ば、規模が遥かに小さいし、持続期間も短いと予想する。そもそも上昇し

たといっても、首都圏などと比べると、まだまだ安いのだ。

         

こういったデータは、被災地に限らず、ある地域に対する一般の印象や

反応を客観的に広く見る手がかりとして、貴重だろう。ちなみにウチの辺

りはほとんど変わらない状況が続いてる。ま、大きく上下するよりはマシ

なのかね。あるいは右上がりのバブル期の方が良かったのか、ビミョー

な所かも。。

       

     

        ☆          ☆          ☆

冬物のクリーニングからかなり遠い話になって来たから、元に戻すと、

特有の眠さ。そんなに眠いんなら、眠りが深いのかと言えば、私の場合

はそうでもない。季節や気温の変化に加えて、眠りが浅からこそ、余

計に眠い気がする。

     

浅い眠りと言えば、レム睡眠って話が有名。レム(REM: Rapid Eye

Movement=急速眼球運動)の状態は、脳が活動してて、を見てる

ことも多いとかいうお話。前にも何度か書いてるだろう。脳の活動はとも

かく、夢を見てるかどうかの実験的検証がどの程度行われてるのか、

ちょっと怪しい部分もあるけど、経験的にはそんな気がする。と言うか、

レムや浅さはちょっと別の話として、眠りから目覚める直前に夢を見て

ることが多い感じはある、

     

で、今朝も妙な夢を見たのだ。もうかなり忘れちゃったけど、私はなぜか、

ガラ空きのバスを運転してる。場所は、ウチの近所のあちこちが圧縮され

たような感じで、住宅街だからハンドル操作が大変。それでも意外に上手

く運転できてるなと自己満足してる所へ、ちょっとした知り合いの女性

乗って来た。一般的評価はともかく、私とはソリが合わないなと感じてる

女性だから、やや緊張してる内に、バスは近くの公園に停車した。そこは

バス停ではないけど、少し広い空き地があるから一応くつろげる。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

なるほど。。試しに書いてみるもんだね♪ 実は、この夢の内容、ここに

書く直前までほとんど意味が分からなかったのだ。ところが、文章にまと

めてる間に、色んな事に気付いて来た。バスとは、私にとって思い出深い、

ある特定の乗り物を置き換えたもの。女性は、かつてのある知人と、最

近の私の周囲と、両方を象徴してるものだろう。最後の停車位置にも、

少なくとも2つの意味、欲望が含まれてる。

    

読んでる方には訳が分からない話だろうけど、誰に読まれても意味をハッ

キリ特定できないよう、わざと婉曲表現にしてるわけ。私自身が自分

釈・分析に納得したから十分なのだ♪ 単なる非営利の公開日記だもんね。 

       

昔から、夢の記録を毎日残そうとチャレンジしてるんだけど、なかなか続か

ない。大体、朝は慌ただしいし、夜になるともう忘れてるから、社会人にとっ

ては難しいよな。簡単なメモを携帯に打ち込むくらいなら出来るかな。。

     

      

         ☆          ☆          ☆

って感じで書いてる内に、もうそこそこの字数に達してしまったから終了。

いや、実はここから全く別の話に移る予定だったんだけど、それはまた

別の機会のコネタってことで。こうゆう個人的な内容は、一般人のブログ

としては、もっとあっていいと思ってる。

           

あぁ、「テンメイ回想録」の準備メモもまた書かなきゃね。実は、半年前に

書いた森永クリープの記事、地味に検索アクセスが続いてるのだ♪ ま、

クリープは美味しいし、記事を書く人が少ないってこともあるのかね。

    

ちなみにさっき、レム睡眠で検索をかけたら、男性は「興奮」してることが

多いっていう記事を発見。アンチ・エイジングの第一人者とされる、順天

堂大・白澤卓二教授の説で、健康な男性なら一晩で8回くらい。これ、ど

うやって調べたのかね♪ 実験の様子を想像するだけで苦笑するわな。

光の点滅レム睡眠に誘導した後に起こす目覚まし時計が発売されたっ

てニュースも発見。発想はいいけど、15750円はちょっと高いかも。。

   

という訳で、こんな事を書いてるヒマがあったら走れよ!、と自分にツッコ

ミつつ、今日はこの辺で。。♪☆彡

     

                                (計 2285文字)

| | コメント (0)

山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』最終回、最も美しきもの☆

山Pファンの皆さん、おめでとう☆ 「男の一人旅」企画第二弾ユーラシア

120327i

 大陸(ヨーロッ

 パ+アジア)編

 が決定したよう

 だ。「テンメイ

 のRUN&BI

 KE」に書いて

 あったから間違

 いない・・・と

か書いとくと、また「テンメイのRUN&BIKE」で検索し直す人が続出するの

かね (^^ゞ ウチの事だけど♪ 

         

ちなみに写真は、これも含めてほぼ全て、ウィキメディアで一般公開され

てるものを頂いた(途中1枚のみ例外)。このサンタモニカの夕暮れは、

PDTillman 氏の作品。

       

真面目な話、山下智久のこの深夜番組、3月末まで12回も放送された

し、ウチのアクセス解析を見てもネットの反応を見ても、成功だと思う☆

私はお世辞を言わないブロガーだから、そのまま受け取って頂きたい・・

とか書かなくても、常連さんはよくご存知だよね(笑)。是々非々。いいも

のはいい、悪いものは悪い。ただし、いいもの強めに褒めて、ダメな

もの控え目にダメ出しする。6年半にわたる、ウチの一貫した方針だ。

     

     

        ☆          ☆          ☆

まずは恒~例~の、ルート・チェック! 下の青い楕円部分、つまり旧

国道ルート66の西端が今回の舞台で、カリフォルニア州(ピンク色)の

南西、ロサンゼルス「郡」(county)のロサンゼルス「市」(city)辺りが

中心となる。元の図は Fredddie 氏より。

    

120327a

   

ロサンゼルス市の中央あたりにハリウッド地区(district)があり、左端

120327m_2

 には小さく、サンタ

 モニカ市が隣接。サ

 ンタモニカは有名だ

 けど、四方をロサン

 ゼルス市に囲まれた

 小さな観光地で、人

 口は10万人にも達

 してないようだ。

      

 左の地図で、黄色の

中の茶色っぽい部分がロサンゼルス郡。右側にある拡大図赤色ロサ

ンゼルス市で、青い楕円で囲まれた白い部分がサンタモニカ市だ。ただし

サンタモニカ市の西の海は、ロサンゼルス市とのこと。地理の勉強になっ

て、「いいね」♪ 図は Mackerm 氏。

    

    

         ☆          ☆          ☆

120327c

 12日目の今回

 は「I can 

 do it!

 (俺はできる)

 と掛け声で気合

 を入れて、赤い

 車の「あっくん」

 でスタート。

 85年に廃線と

なった後、旧国道(historic route)となったルート66のカリフォルニア州

120327b

 分を走り続ける。

 大平原の疾走映

 像は雄大だった♪

 写真は、標識が

 Luiz Edu-

 ardo 氏、道

 路が Per-

 delsky氏。

     

スタート時には、シカゴから3380kmロスまで残り375kmだったのに、

過去の映像を振り返る内に、300kmほど走ってたらしい。BGMはニッケ

ルバック『誰かがきっと』(Nickelback,Gotta Be Somebody)。道の

先には終点・サンタモニカ市が、スタジオではリリー・フランキーが、ちゃ

んと優しく迎えてくれるのだ。その先には輝く未来がきっと待ってる

    

美しい番組展開の中、唐突に登場したのが、リリー「ウ○コ」発言♪ 例

の、自分が大切にして来たものの話で、プライベートだと友人、仕事だと

美意識だと答えた彼。プライドってことではないけど、自分が美しいと思う

ものをけなされると激怒してやり返すらしい。美しき友人・山Pのことを

なされると、相手の家のポストに排泄物を入れたくなるとか。その行為や

言葉自体は、美意識的にOKなのかね?(^^ゞ 

    

そう言えば、リリーも父親役で出演した『コード・ブルー2』の感想を私が

書いてた時、アレがポストに入って・・・ないわ! しかし、今後はリリーの

「実弾」攻撃に気をつけなきゃネ♪ ちなみに私は、山Pの顔は美しい

言い続けてるので、その辺のとこ、宜しく。掃除が大変だから。。(笑)

     

    

         ☆          ☆          ☆

妙な会話を挟んだ後、ハンバーガーとポテトとコーラ(?)の昼食シーン。

120327q2

 放送にはあんま

 し映ってないけ

 ど、旅行中は「人

 生で一番」ハン

 バーガーを食べ

 まくったらしい。

 ホットドッグじゃ

 ないの?と突っ

 込みを入れたく

なったのは、私だけじゃないだろう♪ 写真は Heart Attack Grill 氏。

    

ここでCMが入って、BGMはその後からだったかも。再度、車でひた走

る中、太っ腹の日テレはヘリコプターまで飛ばしてたのかな。CGにも見

えたほど、サマになってる航空映像だった。車のレースみたいな感じで

走りつつ、山Pは自然を目に焼き付ける。これこそ、「幸せになる薬」か

も。おじいちゃんとか、以前の数々の出会いや言葉も再びテレビに映る。

   

120327n

 やがていよいよ、

 ロサンゼルス市

 街へ。遠くの山

 には、ハリウッ

 ド・サイン

 (HOLLY-

 WOODの巨大

 文字)も見える。

    

120327o

 そして、アカデ

 ミー賞の発表で

 使われるレッド・

 カーペットの脇

 を走ったのかな?

 事情をよく知ら

 ないんだけど、

 多分コダック・

 シアター前の写

真でいいんだろう。看板に「Kodak Theatre」と出てる。写真は Greg

Hernandez 氏。山Pは、「いつか歩きたい」とか言ってたね。英語も上達

120327p

 したし、顔も名前(To

 mo)も外国人ウケが良

 さそうだし、10年くら

 いで実現しちゃうかも。

    

 ちなみに「オスカー」っ

 ていう像の名前は、

 来がハッキリしない

 しい。日本のモデル

 業界最大手、オスカー

 プロモーションの名

 は、ここから来たの

かな。情報が見当たらないね。実はこうゆうのを調べるのに、かなり時間

がかかってるのだ (^^ゞ

    

     

         ☆          ☆          ☆

そして最後はいよいよ、ルート66の西端終点、サンタモニカ市。左の

120327e

 ゲートがシンボ

 ルらしい。テレ

 ビにも映ってた

 かも。この先に

 「End of

 the trail

 と書かれた標識

 がある。「トレ

 イルの終点」だ

120327d

 から、ルート66はトレイ

 ル、つまり細めか荒れた

 道って事だろうね。日本の

 感覚からすると、わりとフ

 ツーの広さと舗装だけど。

 上の写真は Radical

 Bender 氏。そして左は

 サンタモニカ市のHPか

 ら頂いたもので、マネキ

 ンみたいな美人だなと

 思ったら、ホントにマネキ

 ン人形らしい (^^ゞ 結構

な「セレブ」だそうで、名前は Sandy Monica♪ スタイルもいいし、いけ

そうだな。何が?♪

       

120327h

 遂に到着した智

 君、夕日に「

 感動」しつつ、

 あっくんに抱き

 ついて、ドアの

 窓ガラスの下に

 コインでサイン

 したのかな? 

 「TOMO 

120327f

 66」とか見え

 た気がするけど、

 録画がないから

 自信なし。あの

 車、やっぱり売っ

 たんだろうね。

120327g

 いや、案外・・

 。。まあ、DV

 Dかブルーレイ

 を見ると、涙の

お別れシーンがあるのかも。サンタモ ニカ埠頭(pier)辺りの写真は、上

が Jorobeq 氏、中が Jelson25氏、下が Mfield 氏。いずれにせよ、

愛するものとの別れは常に辛いのだ。「最高のドライブの終り方」になっ

てればいいな。。

                     

120327r

 旅の映像のラス

 トは、ビーチ

 たたずむ山Pが、

 なかなかいい言

 葉を口にしてた。

 楽しかった経験

 を東京で活かす。

 そこまでが旅。

 やればできる。

120327k

 You can 

 do it!

    

 影になってた後

 ろ姿がカッコ良

 かったね。写真

 は順に Dehk

 氏、brian

pink 氏。下の夕日に似てる、私のプライベート写真(沖縄・オクマ)を見

たい方は、ご応募よろしく。要らない? あっ、そう♪

     

話は逸れるけど、サンタモニカ(Santa Monica)って名前。聖モニカで、

120327s

 聖アウグスティヌスの母から来てるんだ

 ね(具体的説明は複数存在)。アウグ

 スティヌス(354年~430年)は神学・

 哲学の世界で超大物の一人。著作で

 は『告白』と『神の国』が有名。う~ん、

 教養あふれるサイトだな♪ 母と子の

 絵はアリ・シェフェール作(19c、仏)。

       

    

         ☆          ☆          ☆

120327l

 旅に区切りをつけた後、映

 像はスタジオに。リリーが

 また露骨にカンペ(スタッフ

 の指示)を見ながら、山P

 本人に、一番大切なもの

 を尋ねる。

  

 すると、今を大事にしたい。

 あっと言う間に人生終わ

 るから、始めようと思った

 らすぐ始める。そういった

 姿勢を忘れかけたら、ま

た旅に出たいとの事。サード・ストリート(3番街)の写真は Jane Lidz 氏。

       

要するに、一番大切なものは、「今」。あるいは、今を大事にする気持ち

や姿勢。という事は、本質的に「時間」と関わる話であって、結局はまた、

人間の有限性の問題なのだ。

        

わりと近い将来、我々はみんな死ぬ。人生という旅にも終点がある。た

だし、その終点は、サンタモニカと違って、もはや見る本人さえ存在しな

い。絶対的な終わりがやがて来る。

       

そこで、この世の先に「彼岸」や天国などを考えることも可能だが、それに

しても、この世はこの世で「最高の終り方」とすべきだろう。残された時間

はさほど長くないけど、すぐ始めて、心に焼きつけるなら、今からでも最高

の人生を創り上げることは可能。大切なのは結局、結果ではなく、プロセ

なのだから。

    

 「最も美しきもの、それは、有限の命を無限に慈しむ生のプロセスである」

                                      (tenmei)

    

最後のレビューもまた、智君が喜びそうな深イイ言葉が出たね☆ 今度、

九州の歓楽街・中州でゆっくり語り合うとしよう。そりゃ、リリーか♪ 

   

番組の本当のエンディングは、またニッケルバックをBGMに、旅のスチー

120327j

 ル写真の連続。あっくんに

 抱きつく写真の後、サンタ

 モニカの写真でめでたく完

 結。パチパチパチ☆ 

   

 日本の旅もしたいって話だ

 から、今度は自転車旅行

 とかもいいね。場所が近け

 れば、私が取材サイクリ

 ングに出かけるなんて企

 画もアリだ。

       

 この記事最後の写真は、夜の

海と観覧車。Shocontinental 氏。暗闇にきらめく華やかな光は、大宇宙

の片隅でかすかな光を放つ人間の姿のメタファー=比喩かも知れない。

         

それではこの辺で、『ルート66』のレビューは完結。3755kmの道のりを

走破した山P&スタッフの皆さん、どうもお疲れさま

いずれ、またの機会に。。 See You Later ☆彡

    

   

    

cf. 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ 

                                    (第3回記事)

  瑛太の蹴りを見逃したから、スマスマでマー君の投げ♪(『ルート66』追記)

                                    (第4回記事)

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第5回、天然・智くん♪

   山P『ルート66』第6回、主役はブーツジャックか♪&『ラッキーセブン』

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第7回、道路距離と消灯の謎♪

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第8回、ナメック星の大自然♪

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第10回、「Yes,I will」

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第11回、「誰かがきっと・・」

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   山P=山下智久『Cross Space』(クロス・スペース)、初回の感想ほか

               

                                 (計 4245文字)

| | コメント (18)

年度末、慌ただしい1週間のスタート

WALK 3km,35分程度

  

昔から私は、あんまし歩くのが得意じゃなくて、同じ距離なら走る方がラク

だと思ってるし、実際にも日常的に小走りすることがよくある。今日はまだ

板橋Cityマラソンのダメージから回復してないし、右膝に変な痛みがある

から、スタスタと3.5kmくらい歩いてみた(端数切り捨て)。やっぱ、疲れ

るね (^^ゞ 今でも脚がジーンとしてるほど。そりゃ、姿勢が悪いからか♪

    

でも、この脚がしびれた感覚は、去年の秋から正月にかけて、ひどい痛み

に苦しんだ時の前兆に似てるから、気を付けなきゃヤバイ。特に大晦日か

ら正月3ヶ日にかけては、立ち上がるだけでふくらはぎに激痛が発生。トイ

レに行くのさえ大変で、恒例の正月ランどころじゃなかった。結局、あの分

だけ、レースで自己ベストに届かなかった形だな・・・とか、自分に言い訳し

てみたりする♪

           

    

          ☆          ☆          ☆

何だ、このまったりした冒頭は?、と感じた常連読者の方は、なかなか

鋭い☆ 今日はローテーション的には、硬派な記事を書く番で、震災関

連か数学記事を書こうかなと思ってたわけ。

          

ところが、仕事が長引いて時間がまったく無くなったのだ。どうせ明日は、

手間ヒマかかる記事を書かなきゃいけないんだろうし(義務♪)、木曜か

金曜にはまた月末恒例の硬派の記事が待ち構えてる。今日はもう、つ

ぶやきで終了なのだ。金曜がまた忙しいし、週末の予定もビッシリだしね。      

     

そんな中でも・・と言うか、そんな中だからこそ、仕事帰りにチョコッと立

ち読みしたくなる♪ 今夜は、仕事関連の本以外に、先日ちょっとだけ

記事に書いておいた、高橋尚子&柏原竜二の対談の続きを読んでみ

た。スポーツ雑誌『Number』の増刊、『RUNの学校』だ。

    

高橋尚子と言うと、Qちゃんスマイルってことで笑顔が強調されるし、こ

の雑誌の副題も「ランニングが楽しくなる方法、教えます」となってる。で

も、私は昔から、高橋に対して、あんまし笑顔とか楽しさのイメージを持っ

てなかった。それはマスコミや一般社会が好むイメージであって、実像と

はかなりズレてる。テレビ映像だけでも、実は高橋は、厳しい表情や声

のことが多いのだ。

   

で、対談の続きの内容を見ると、これがまたかなり厳しい内容だったわ

け。特に、張り詰めたテンションがひしひしと伝わって来たのが、マラソン

練習の40km走のお話。1km4分のペースと決めておいて、途中でそ

れが3~4秒ズレることが数回起きたら、ペースメーカーや練習相手に

「やめよう」って感じのキツイ言葉をかけてたらしい。

    

これ、聞き様によっては、「クビ!」とか、「あなた、もう合宿地から帰りな

さい!」って言葉にも聞こえるもので、みんなが好むイメージとはかけ離

れてる。こうゆう話を聞くと、選手生活終盤の、小出監督との別れの経

緯も見えて来る気がする。要するに、自分の意志・目標・理想とのズレ

が目立って来て、「やめよう」ってことになったんだろう。

        

一方の箱根駅伝「山の神」、柏原の方は、春から1年は距離を伸ばして

いって、社会人2年目から、フルマラソン2時間6分台(1km3分ペース)

を狙うらしい。ただ彼の場合、雑誌の対談よりも、ツイッターの方が面白

いだろう♪ 流石は超有名人、フォロワーは7万5000人超で、ものすご

く緩~いつぶやきを連発しまくってる。

            

自分で「アニヲタ」(=アニメおたく)と認めてるんだね。運悪く故障で走れ

なくなったら、単なるアキバ系の男になっちゃいそうだ。案外、それでます

ます人気が上昇したりして(笑)。アキバと言えば、AKB48・不動のセン

ターとか言われる前田敦子は、自分から卒業宣言したとか。モーニング

娘。の場合だと、実は結婚とかいう話もあったけど、前田は単なる旅立

ちだろうね・・・と書いとこうか♪

    

     

         ☆          ☆          ☆

全然関係ない話題だと、あのタイガー・ウッズが3年ぶりに米ツアーで優勝

したなんてニュースも目に留まった。でももう、時間がない。トップスターか

らドン底に落ちた後の復活劇なんてベタなストーリーは大好きなんだけど、

これからまだ色々用事を済ませて、その後は「深夜のお仕事」が待ってる

わけ。報酬はゼロ円。究極のタダ働き、ボランティア(奉仕)活動だ (^^ゞ

           

ま、英語と地理の勉強には多少なるから、授業料ゼロ円の学習かも。い

ずれにせよ、プライス・レス(Priceless)なんだな。そりゃ、マスターカード

のキャッチコピーか♪ カードだろうと、プライス(値段)はちゃんとあるは

ずだろ!とか、突っ込みたくなるかも。「無料です」とか言って、強引に小

冊子を手渡しておいて、受け取った途端に「寄付をお願いします」とか言

う方々と、似てなくもないな(体験談・・)。

    

ってことで、軽口が止まらなくなって来たから、あっさり止めにしよう。年

度末の慌ただしい週初めに、この程度つぶやけば十分でしょ。しかし、

まだ夜になると肌寒いね。それでは、また明日。。☆彡

                

                              (計 2006文字)

| | コメント (0)

多摩川下流ポタリング&ガールズケイリン(女子競輪)1期生卒業

BIKE 35.6km,1時間40分,平均心拍116

     

120325a

 う~ん、自転車のポ

 タリング(お散歩)

 は、トレーニングと

 しては効率が悪い

 (^^ゞ そりゃ、お

 散歩だから当たり前

 か♪ 太腿の前側は

 ジーンと疲れるし、

 肩やお尻も痛くなる

 んだけど、心拍数

さっぱり上がらない

        

120325b

 平均心拍116

 て言うと、本気

 のウォーキング

 くらいか。まあ、

 信号待ちとか、

 前をふさがれて

 超低速走行にな

 るとか、理由は

 あるんだけど、

やっぱランニングの方が遥かに簡単に心肺機能を鍛えられるわな。

転車は色んな意味で時間や手間がかかるスポーツだ。パンクもあるし・・・

      

     

        ☆          ☆          ☆

って話の前に、今日は珍しく女子競輪なんてものの話題から。前に一度

書いたつもりだったけど、検索すると出ないね。書くのは初めてかな

1964年で終了となってた女性選手の競輪が、48年ぶり今年復活

る。愛称はガールズケイリン(GIRL’S KEIRIN)。その選手の養成がこ

こ1年、静岡県伊豆市の日本競輪学校で行われて来て、22日に卒業記

念レースの後、昨日(24日)が1期生の卒業式だったとのこと。

   

何だ、そりゃ?と思ってる読者が多いかも知れないけど、意外なほどマス

コミの注目度は高いらしい。私は朝日新聞の夕刊で見たんだけど、日刊

スポーツHPによると、テレビ8社を含めて63人もの報道陣が集まったと

のこと。まあ、競輪のCMや広告目当てって部分もあるのかも知れない

けど、たかが卒業式にこれだけのマスコミが集まるのは、やっぱり目新

しい女性スポーツだからだろう。

           

産経新聞HPには、卒業生たちが自らスカートをめくって美脚を見せてる

写真が大きく載ってた♪ 脚は心肺と共に商売道具だし、体育会系のノ

リだから、セクハラ騒動なんてものは起きないんだろう。太腿は流石に

太めに見えるけど、膝下は前からだとフツーに見える。ま、ふくらはぎを

後ろから見ると太いんだろうけどね。

     

この後、4月24日の記者会見で細かい発表があって、5月1日に選手

登録、7月1日の平塚からレースが始まるとの事。1月にオートレース

で女子選手の事故が話題になったばかりだし、くれぐれも安全には注

意&配慮して欲しいもんだね。

   

ちなみに、48年前女子競輪が終了となった理由が、ウィキペディア

の「競輪選手」の項目に色々と書いてあった。女性特有の身体的なも

のもあるようだけど、やっぱり社会的なものの方が大きそうだ。そもそ

も自転車を本気でやってる女性が少ないし(今でも同じ)、プロの競輪

選手になろうとする女性は尚更少ないから、選手の人数が少ないし、

実力伯仲にもならない。結局、賭けの対象として成立しなかったようだ。

   

今現在、女性のスポーツに対する理解や注目度は遥かに進んでるけ

ど、賭け事としてどうなのかね。もともと、男子の競輪の人気が衰退

てるって事情もある。まあでも、ロンドン五輪では女子ケイリンも採用さ

れたみたいだし、とりあえず自転車好きとして注目していこう。早くも

人選手の話題も出てるから、ひょっとすると試しに見に行くかも。。♪

         

     

        ☆          ☆          ☆

120325c

 あぁ、やっぱり

 字数制限が来た

  (^^ゞ 手短に

 今日の走りをま

 とめとくと、ま

 ずパンク修理

 やっぱり後輪

 チューブに凄く

 小さい穴が空い

てたようで、穴の発見だけで手間取ったから、走る時間は僅かになった。

     

120325d

 仕方なく、多摩

 川下流多摩川

 大橋でUターン

 する35kmコー

 スで終了。

 しき花(笑)が

 咲いてたのは

 ヶ所だけ。日差

 しは春だけど、

風もまだ冷たい。サングラスを忘れたから目も痛かったし、花粉のせいも

あるのか鼻も痛かった。もちろん、気持ち良かったのも確かだ♪

        

なお、今週は計19999文字。もう制限一杯だから、今夜はこの辺で ☆彡

            

                                 (計 1525文字)

| | コメント (0)

ABBA『ダンシング・クイーン』&リハビリジョグ18km、右膝痛

リハビリJOG 18km,1時間35分25秒,平均心拍150

    

右膝が痛い、眠い、おやすみ・・・と書いておしまいにしたい所だけど、目の

前に北欧の美しい風景写真を置いてしまったから、軽くコネタにしとこう。

先日、NHKで向井理が紹介してたのはオランダだけど、手元の写真は

ウェーデン・ストックホルムの市庁舎。夕日と海を背景にした影が幻想的

な雰囲気を漂わせてる。

     

今日(3月24日)、朝日新聞・朝刊別刷beのシリーズ企画「うたの旅人

は、70年代後半の世界的スーパースター・ABBA(アバ)の聖地として、

ストックホルムへの取材旅行を掲載。別にブログ記事にしようとは思って

なかったけど、なぜか最大のヒット曲「ダンシング・クイーン」の歌詞が載っ

てなかったから、気になってネットで調べたわけ。こうなると、折角調べた

から書きたくなるのが、マニアック・ブロガーの哀しい性(さが)なのだ♪

     

歌詞の前に、私が気になってた別の話を書いとこう。ホントに世界で売れ

てたの?って疑問が前からあったのだ。情報は色々入ってるけど、メジャー

な曲はあまりにポップで分かりやすいメロディーばかりだから、音楽後進国・

日本で大げさに言ってるだけじゃないのかな、という思いが消えてなかった。

       

ところが、ウィキペディアを見るといきなり、シングル&アルバムの売り上

げ3億7000万枚超で、「世界で最も売れたアーティストにも名を連ねて

いる」と書かれてる。遥かに詳しい英語版ウィキを見ても同様で、ビートル

ズに次ぐ売れ行きとのこと。

           

英語版には、シングル曲が世界各国で最高何位になったのか、一覧表

にまとめてあって、ヨーロッパとオーストラリア圧倒的人気だったのが

よく分かる。ちなみにこの表に、日本は入ってない (^^ゞ 日本人が勝手

に騒いでるどころか、日本なんて相手にされてないのだ♪ まあ、日本の

チャートって、アイドルならすぐ1位になるから、重みがないしね。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

一方、著作権の交渉が上手く行かなかったのか、朝日が歌詞を省いてた

Dancing Queen」(76年)。これだけは全米でも1位を獲得。日本でも

あちこちで流れ続けてるので、誰でもメロディーを聞けば分かるだろう。著

作権に配慮して、サビの部分だけ引用、自分で訳してみる。ちなみにアバ

は、歌詞の翻訳を公には認めてないそうだ。まあ、英語だから、欧米人な

ら何となく分かるんだろうけどね。

           

   You can dance,you can jive

   Having the time of your life

   See that girl,watch that scene

   Dig in the Dancing Queen

      

   あなたは踊れる ダンスできるわ

   最高に楽しみながらね

   あのコを見て あの輝く姿を

   まさに、ダンシング・クイーンでしょ

   

      

翻訳のポイントも説明しとこう。まず、「jive」という動詞。普通の辞書的解

釈なら、スイングジャズに合わせて踊るとか、ジャイブするという訳になる。

朝日の訳も「スイングできる」。ただ、ここでは明らかに、「dance」の言い

換えとして使ってる。詩や小説でよくあることで、2行下の「See」と「watch」

の言い換えも同様。試しに、「wiktionary」(ウィクショナリー)で「jive」を調

べると、まさにこの歌詞を例文として、ダンスという意味だと説明されてた。

    

続いて、「Having the time of your life」。直訳すると、「とても楽し

い時を過ごしながら」。これでは堅過ぎるから、少し変えておいた。そして

最後に、「Dig in the Dancing Queen」。ここでの「Dig in」は、「

につく」という意味。あのコが今まさに、ダンスのクイーン踊ってる女王

の座についてる所よ、あの晴れ舞台(scene)を見て♪、といった感じ

だ。実際のディスコでも、光ってる踊り手にライトを当てて、周りが舞台の

ように盛り上げることはたまにある。ただ、ここでは単に、輝いてる姿を

強調してるのだろう。。

     

    

         ☆           ☆           ☆

他にも、ABBAの曲を使って世界的人気となってるミュージカルマンマ・

ミーア!」の意味を調べたりしたわけ。これはイタリア語で、「Mamma 

Mia」。英語にそのまま置き換えると「Mum my」だけど、語順を変えて

「My Mum」と直訳すべきだろう。「私のママ!」と叫んでるわけだ。

      

・・・といった話を書き始めるといくらでもネタがあるんだけど、もう時間も

字数もない。今週既に2万字制限に接近してるから、ヤバイのだ。

         

とにかく今日は板橋シティマラソンースリハビリ・ジョギング第2回って

ことで、18kmゆっくり走って来た。前回より4km伸びたけど、脚も心肺

機能も下がったまま。相当なダメージだったんだな。直接レースで痛めた

わけじゃないけど、右膝がピキッと痛む症状もまだ残ってて、不自然にか

ばって走るハメになった。帰宅後、身体から冷えると更に悪化。困ったね。

     

トータルでは、1km5分18秒ペース。う~ん、前途多難だな (^^ゞ もうす

ぐ丸1週間なのに。。って感じでボヤキつつ、今日はこの辺で。。☆彡

     

    

 往路(2.45km)   13分51秒  心拍131  

  1周(2.14km)   11分59秒     142

  2周           11分50秒     148    

  3周           11分26秒     152

  4周           11分13秒     155

  5周           10分57秒     158

  6周           10分46秒     160

  7周(0.26km)    1分24秒     163

 復路           11分59秒    158

計 18km 1時間35分25秒 心拍平均150(82%) 最大167(ゴール時)

                  

                                  (計 2258文字)

| | コメント (0)

レース後、初のリハビリ・ジョグ&『最後から二番目の恋』最終回

(☆12年11月4日追記: 『最後から』SPの軽い記事をアップ。

    『最後から二番目の恋 2012秋』、一言だけ感想♪ )

    

    

         ☆          ☆          ☆

(22日) リハビリJOG 14km,1時間15分28秒,平均心拍145

      

ビミョーな結果だね。板橋Cityマラソンの激走から4日後、ぼちぼち14km

走れるようになったと言うべきか、あるいは、いまだに低速ジョギング14

kmが精一杯だったと言うべきか。。

      

本当は20日に続いて、足にやさしい自転車のチョイ乗りにしたかったん

だけど、早朝は眠いし夜は走り辛い。まあ、どの程度回復したのかチェッ

クする意味もあって、夜の公園にジョグでスタート。ほんの数十mで、まだ

ダメージがかなり残ってるのが分かった。筋肉の疲れもあるけど、あちこ

ちが部分的に断裂してるような感じで、チクチクと痛む。これは、普段全

くないことだ。

     

1km6分超スローペースでもいいかなと思ってたら、序盤は本当に1km

6分で、そのままのペースだと22時からのドラマ最終回が見れなくなって

しまう (^^ゞ 心拍計の時刻とにらめっこしながら、スピード調整。2日前の

自転車の疲れ太腿前側に残ってたから、脚の後ろ側だけで走るように

して、最後の周回は何とか1km5分15秒ペースまで持って行けた。それ

にしても、やっぱり心拍が異常に高いね。こんな高さが1ヶ月以上続くのも

珍しいから、心疾患かな?とか考えたりもする。

                  

まあそれでも、何とか無事に帰宅。トータルでは1km5分23秒ペース。大

丈夫かね・・(^^ゞ 遅さより気になるのは、右膝の痛みが少し悪化したこと。

元々、2週間ほど前にほんのちょっとピキッと痛んだもので、昨夜のジョギ

ングでも1回ピキッと来ただけ。ところが、走り終わった後、何気ない動作

で痛みが連発。

         

どうも、右膝を伸ばし気味にして外側に力が加わると痛むらしいから、な

るべく膝を曲げて、内側に体重を乗せる必要がある。あと、外側の上の

辺りの筋肉を意識するのもいいみたいだね。ま、関節の痛みをごまかす

基本は、周囲の筋肉ってことか。コンドロイチンやグルコサミンを飲むの

は数十年後で十分でしょ♪       

    

            

 往路(2.45km)   14分09秒  心拍127  

  1周(2.14km)   11分57秒     140

  2周           11分47秒     146    

  3周           11分26秒     151

  4周           11分10秒     154

  5周(0.54km)    2分53秒    158

 復路           12分07秒    152

計 14km 1時間15分28秒 心拍平均145(79%) 最大162(ゴール時)

     

  

         

          ☆          ☆          ☆

一方、先週、何の予習もせずにチラッと流し見して、予想通りのいい内容

だった『最後から二番目の恋』。ブログの反応も含めて好印象だから、最

終回は真面目に視聴。折角だから、ちょっと無理してレビューすることに

決定。最近、ドラマ記事を書いてないもんね。前回と同じく、全く予習せず

に見たけど、今回はかなり話が見えたし、最後は意外なほど心に滲みて

しまった。淋しくて甘い、繊細な後味。。

       

前回、直前の時間帯の『最高の人生の終り方』と比較しながら、『最後か

ら』も「死」を中心とするドラマだろう、といった感じのことを書いたけど、

我ながら核心を突いてたな♪ 終盤のキョンキョン=小泉今日子のモノ

ローグ「人生がいつか終わってしまう・・・」、女子会トークのお墓の話題、

極楽寺駅(実在するとは・・)。真平(坂口憲二)が死なないとかいう、万里

子(内田有紀)の妙なお告げ(占い、予言)もあった。

    

ドラマを見終わった後、公式HPの詳しいあらすじを読むと、坂口は常に

死を意識しながら生きてた患者だったわけね。分かりにくいキャラだなと

感じてたけど、それを聞いて納得。形式的にも、小泉との付き合いが「最

後から二番目の恋」になってる。最後は、知美(佐津川愛美)とのお似合

いの恋。

      

このコ、ずいぶんキャラが変わってたから分からなかったけど、藤木直人

の傑作コメディ『ギャルサー』に出てた子だったのか。あの時、彼女のブ

ログにレビューのTB(トラックバック)を飛ばしたら、それ経由でかなりアク

セスが来たからよく覚えてるのだ。タレントのブログが一般ブロガーのTB

を受け付けるって、珍しいんじゃないかな。ま、6年前で、まだ有名人ブロ

グがそれほど流行ってない時期だったからなのかも知れない。

    

    

         ☆          ☆          ☆

それにしても、ストーリーの全体を読むと、ものすごく凝った脚本だな☆

これで物語が破綻せず、自然に柔らかくまとまってる辺り、流石は実力と

実績を誇る岡田惠和だ。演出家・宮本理江子との『ビーチボーイズ』コン

もいい。

     

まず、「劇中劇」として、ドラマの中で作ってたドラマのタイトルが、『まだ恋

は終わらない』。これ、16年3ヶ月前の岡田脚本の月9『まだ恋は始まら

ない』を受けたもので、中井貴一&小泉のW主演も同じまま。洒落たこと

するね♪ 相当、珍しい試みのはず。16年経って、「始まり」の話が「終わ

り」の話へと進んでる。ただし、16年前は結局「始まった」のに対して、今

回は「終らなかった」。いずれもホッと安心する結末って意味では同じこと。

    

全体は、劇中劇であると共に、ホームドラマでもあるんだけど、このホー

ム=家庭の構成もヒネってる。鎌倉の大家族「長倉家」の横に、千明が引

越して来て、そこへ長倉家の長女・典子(飯島直子)がもぐり込む。大小2

つのホームが、飯島によってつながる形だ。おまけに、小泉と飯島は、10

年3ヶ月前の佳作『恋何』(恋を何年休んでますか)の共演者で、小泉の連

ドラ主演はあれ以来とのこと。

      

以前ちょっと書いたけど、『恋何』には個人的な思い入れがあったりもす

るのだ♪ 懐かしいね。。メロディーラインの綺麗な主題歌『remain~心

の鍵』(小柳ゆき)で泣けと言われれば、涙の一雫くらい落とせるかも。

要らない? あっ、そう♪

         

『最後から』のキャッチコピーは、「大人って、淋しすぎると笑っちゃう」だ

けど、私は子供の頃から、「懐かしすぎると泣きそうになっちゃう」性格だっ

た。相手が人間でも、物でも、時期や場所でも、切ない別れにはジンと来

てしまう。懐かしむとは、その切なさを美化して反復することなのだ。。

     

   

        ☆          ☆         ☆

ところで、前から気になってた「最後から二番目」の意味そう考えた方が

ファンキー(funky)だからって話で、おそらく今までの流れの中で「ファン

キー」って言葉が使われてるんだろう。

            

Yahoo!で『デジタル大辞泉』(小学館)を読むと、野生的躍動感にあ

ふれてるとか、けばけばしいとか。けばけばしいと言うと否定的に聞こえ

るけど、もうちょっと滑稽親しみやすい語感の言葉だと思う。クラブや

ディスコ(今でもある)で声をかけまくる男はファンキー過ぎるとして、「も

う1回、本物の恋がある」と思った方が、確かに人生のノリは明るくなる。

     

このファンキーも、わざと古い言葉を使ってるんだろうけど、カクテルの

120323

 ピニャ・コラーダの古さにも笑えた♪ 

 写真はウィキメディアで公開されてる

 Barmix 氏の作品。

    

 たまに書いてるように、私はバーのカ

 ウンターでアルバイトをしてたから、こ

 の名前はよく覚えてる。運さえ良けれ

 ば、私も向井理になれてたはずなのだ

 ・・・って話はさておき、ラム・ベースで

 パイナップル・ジュースとココナッツミル

 クを入れて、シャカシャカとシェイク(振る)。そのままでもいいけど、私の

バイト先だとクラッシュ・アイス(砕いた氷)の入った可愛いグラスに注いで、

フルーツや花のデコレーションを付けて、女性客に出すのだ。男が飲むと、

スコーンと殴られる(笑)。「コラー、ダメ!」とか書くと、真冬なみの寒さに

戻るから止めとこう♪ こうゆう事、ホントにお店で言う人いるもんな。

          

このピニャ・コラーダ(pina colada、nの上の波線省略)、中南米に多い

ファンキーなスペイン語だ。日本版&英語版ウィキペディアで調べると、英

語に直訳するなら「pineapple strained」で、裏ごしされたパイナップル

という意味。アメリカでは70年代に流行って、日本で飲まれるようになった

のは80年代らしい。ちょうど、井や小泉ら青春時代と重なるわけね。

飯島に対して「恥ずかしい~」とか言ってた小泉が、中井と一緒に仲良く

飲んでる姿が微笑ましかった。中井は男だけど、何となく可愛いオジサマ

だからOKなのだ。。

           

     

          ☆          ☆          ☆

そろそろ時間が無くなって来たから、最後は再び「最後から二番目の恋」っ

タイトルについて。未来の自分に恋していたい、とかいう話が小泉のモノ

ローグにあったと思う。つまり最後の恋は、より素敵な自分に対してなのだ。

可能性、あるいは理想的現実性としての自分。

      

ただし、それは単純な自己愛、自己憐憫、ナルシシズムとかいう話でもな

い。フツーの意味での最後の恋の相手は、自分の分身みたいな人だろう。

ずっと独身でいると、異性の部分が自分の中に生まれてくる(小泉のオジ

サン化、中井のオバサン化)って話が最後に出てたけど、自分の外側か

らも自分の分身は訪れるのだ。本来1つであったものが、たまたま現世で

2つに生まれ、最後は1つに戻る。分裂した状態よりも、融合した状態の方

が、人間の魂にとって素敵なことなのだ。

        

ちょっと怪しげな所もあるけど、古今東西さまざまなヴァリエーションを持

つ基本的な発想だし、恋愛ファンタジーとしてなら何の問題もない。「赤い

で結ばれてる」って話は、分身説の補足と見ることも出来るのだ。もとも

と1つだったからこそ、何らかの形でしっかりした絆を保ってる。例えば、

切る前のヘソの緒みたいなものかも。

             

ただし、この種の話にハマり過ぎると、財産や身体を他人に奪われるハ

メにもなるので、ご注意あれ♪ あくまで、おとぎ話なのだ。たかがファン

タジー。とはいえ、されどファンタジー、でもある。

        

とにかく、最後の恋は、必然的かつ運命的に、より素敵な未来の自分が

対象となる。ところで、劇中劇のタイトルでもあり、最終回のドラマのサブ

タイトルにもなってる言葉は、「まだ恋は終わらない」だった。ということは、

まだ未来への希望を持ったまま生きてる、ということなのだ。「まだ生は終

らない」。坂口憲二が死なないのも、そのことの表現の一つになってた。

   

    

         ☆          ☆          ☆

恋するとは、生きることファンキーな生=性が恋であると言ってもいい。

英語の語源はまだ確認できてないけど、「love」と「live」はなぜか奇妙な

ほど似た単語になってる。あと何十年か、あるいは数年か、いずれにせ

よ生きてる間はずっと、恋していたいもの。「恋を何年」も「休んで」るヒマ

などない

     

ちなみに今回、笑いのツボは、ペンギンみたいな歩き方だとからかう中井

を、小泉が適当に受け流すシーン。中井の、アレッ、相手してくれない・・

って感じの淋しそうな表情が笑えた♪ 可愛いペンギンってものもおそら

く、80年代の流行だと思う。試しにネットで調べると、83年のサントリー

のCANビールCM辺りがキッカケかな。BGMは松田聖子の『SWEET 

MEMORIES』。このCM自体が、スイートなメモリー、甘い記憶なのだ。

      

とは、未来に向かうと同時に、別の形で過去にも向かってる。やはり

時間とは、円、輪、閉じた循環なのかも知れない。前に進み続けると、

後ろに辿り着いたりする。そしてまた、以前の自分を追い越すのだ。

  

なお、最終回の視聴率は過去最高13.7%。全話平均でも12.4%。

内容とキャストと時間帯を考えると、「最高のドラマの終り方」と言ってい

い☆ 過激な展開で2年前に意外なヒットとなった、『同窓会~ラブ・アゲ

イン症候群』には及ばなかったけど、『最後から』の落ち着いた描写は心

に滲み入る大人の味だった。ラム酒が多めピニャ・コラーダみたいに。

    

あえて一つだけ注文を付けるなら、『ビーチボーイズ』終盤のマイク眞木の

死みたいに、大切な人の喪失永遠の別れがほろ苦いアクセントとして

軽く入ってれば、なお良かったと思う。「最後から二番目」とは、「自分の消

滅の近く」を表す表現でもあるのだから。

          

まあ、主たる視聴者である女性甘口好きだから、仕方ないのかな。逆に

言うと、女性が『ビーチボーイズ』の内容をあまり評価しない理由の一つは、

外見と違ってドライでクール、しかも抽象的だからだろう。具体的な恋愛の

要素は最小限に留めた脚本だし、詩的感覚や形式的構造を重視した作り

になってたわけだ。私なら、第1話冒頭と最終話ラストだけで泣けるほど。

        

おっと、話が逸れてるし長くなるから、後はまたいずれ。飯島と浅野和之の

滑稽なラブラブ・シーンは、飯島の映像だけあと30秒映しても良かったな

・・・とか思いつつ、それでは今日はこの辺で♪☆彡

               

                                (計 5121文字)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

女性義足ランナー、ロンドン・パラリンピックへの挑戦

(☆12年9月12日追記: 中西麻耶選手のパラリンピック挑戦が終了した

                ので、新たに記事をアップ。その後、ブログ閉鎖

                告知を受けて、もう1本追加した。

    身障者スポーツの難しさとパラリンピック~中西麻耶選手など

    身障者アスリート&女性ブロガー・中西麻耶、お疲れさま♪ )

       

        

         ☆          ☆          ☆

以下、前の記事の末尾に書いてた内容だけど、字数制限の関係で、分割

してこの記事へと作り変えた。それでは、転載記事スタート。

     

        ☆          ☆          ☆

ちょっとインパクトがあった新聞記事について、簡単な感想を書いとこう。

今日(3月21日)の朝日新聞・朝刊の社会面トップは、大見出しが「見て 

義足の体を 世界に挑むため」、「セミヌードでパラリンピック資金」。

       

可愛い女の子が、自分のセミヌード・カレンダーを手にしてニコッと笑って

るその下には、右脚の膝下に義足を付けて短距離競技を行う姿の写真

がある。中西麻耶、26歳。06年までソフトテニスで国体を目指してたの

に、鉄骨に足を挟まれて切断したそうだ。記事執筆は山本奈朱香・記者。

      

2枚とも新聞写真としてはまずまずなんだけど、セミヌード写真としてはむ

しろ、朝日デジタルに掲載された3~4月のカレンダー写真がキレイだ☆

何も言われなければ、義足に気付かなかったかも。義足の上部はカラフ

ルなカバーで覆って、その下はおそらく意図的にバネの部分を見せた後、

足首から下(フット)には深紅のソックスを履いてる。左は素足だし、写真

全体はほぼ白黒だから、カラーの義足部分が鮮やかなのだ。

       

ロンドン五輪を目指すための資金稼ぎとして、バッシング覚悟の上、2月

にHP・ブログでカレンダーを発売。amebaの公式ブログ、『BLADE 

RUNNER MAYA』によると、直接販売ではなくアマゾン経由の販売っ

てことかな。限定2000部、1200円。

       

完売すれば売上240万円だけど、利益がいくらになるのかまでは書いて

ない。パラリンピックの写真家・越智貴雄に依頼したってことだし、経費全

体で50~100万くらいかかってるのかな。朝日が大きく扱ったから、赤

字にはならないだろうけど、どの程度の活動資金になるのか、気になる

所ではある。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

スポーツ活動に対する国の支援は、普通なら主に、

  文部科学省→日本オリンピック委員会(JOC)→日本陸連→選手

の形で行われて、大きな国際大会の日本代表なら、渡航費・宿泊費はタダ。

    

ところが障がい者の場合、

  厚生労働省→日本障害者スポーツ協会→日本身障者陸連→選手

の流れで、金額が少ないらしい。そのため、トップクラスの選手でさえ自己

負担が必要になる。

   

そんなに大きな金額でもないはずだし、身障者も無料にすればいいと思

うけど、色々あるんだろうね。過去の歴史とか、身障者のスポーツ遠征

なんて贅沢だっていう考えとか。ま、そこに回す金があったら普通の身障

者に回すべきだ、とか言われると、言葉に窮する感じはある。私は自分

でもやってるスポーツ愛好者だけど、実生活の方が大切なのは確か。

   

案外、元祖「ブレードランナー」である男子の短距離走者ピストリウス(南

アフリカ)みたいに、健常者の大会で普通に活躍するって方法が有効か

も。ちなみに「ブレード」(blade)とは刃を表す英語で、膝下のプレート型

の義肢を指す。彼のはアイスランドのメーカー・オズールのもの。中西の

義肢が同じ会社のものかどうかは分からないけど、写真で見る限り、似

た「ブレード」だ。

      

        

         ☆          ☆          ☆

本題の陸上競技とはちょっとズレるけど、6年半、毎日更新して来たブロ

ガーとして、彼女のオフィシャル・ブログがちょっと心配ではある。「思った

事を思った通りに吐く」(本人の記事タイトル)性格&信念のようで、本人

以外の管理人がコメントを選んで掲載してるようだけど、実は色々ある

んだろう。最新の記事内容からも、それはうかがえる。

        

私自身は、ポジティブな事は強めに、ネガティブな事は控え目に書く。自

分一人で管理して、不特定多数のアクセスを集めてるブログの場合、そ

れは普通のことだと考えてる。もちろん、ブログとは別のプライベートな

場で、自分が思った通りに吐くことはあるわけだ。人並みか、人並み以上

かはともかく♪

     

まあ、似たような事は、社会の色んな場面であると思う。「共生」、共に生

きるというのは、それなりに大変なことなのだ。

では、今日はこの辺で。。と言うか、ホントは昨夜書いたんだけど♪☆彡

   

   

  

P.S. 当初、記事タイトルは「ロンドン五輪」と書いてたが、五輪=オリ

     ンピックとパラリンピックは一応別の大会なので、タイトルをパラ

     リンピックに変更した。ただし、夏季五輪と共同の組織運営で、

     年も場所も同じだ。 

    

P.S.2 6月5日のフランス通信(AFP)の報道をキッカケに、ニュース

      が世界へ広がってるようだ。6月8日の産経HPが報じてた。

      体脂肪率4%と書かれてたが、男子でさえトップクラス。女性

      だと信じられないくらい低い値だ。。 

              

                               (計 2029文字)

| | コメント (0)

リハビリ公園周回で自転車シーズン・イン

(20日) BIKE 21.8km,1時間02分,心拍測定せず

    

眠い。。昨日の記事で5000字も書いちゃったし、今夜はもうパス!と書き

たくなる (^^ゞ 生活がグチャグチャになってるんだよな。18日の板橋City

マラソンは、かなり浅い4時間睡眠で激走したから、帰宅後に仮眠。ここか

ら一気に、リズムが崩れてしまった。

    

それまで、レースのために無理やり朝型に変えようとしてたのが、ここ4日

間で再び夜型になろうとしてるわけ。なっちゃえば別にいいんだけど、まだ

途中だから、心身の調子が変なのだ。ま、疲れも残ってるし、季節の変化

もあるし。いやぁ、確実に春に近づいて来たネ。って言うか、もう春なのか。

それにしては肌寒さが残ってるし、桜も咲いてないんだけど。ちなみに今年

は結局、立春から春分までの間の「春一番」が吹かなかったとのこと。。

       

     

         ☆          ☆          ☆

さて、昨日は春分の日で休日。お天気もまずまずだったし、フルマラソン

のリハビリも兼ねて、公園を自転車でノンビリ1時間ほど周回して来た。

公園のサイクリングコースは、スピードを出せないし障害物競争みたい

だから、昼間だとゆっくり走る時しか使えない。ダメージの残る身体に

は丁度いいわけ。

    

今、ブログの管理人用ページで調べてみると、どうも去年11月23日の

多摩川以来の自転車みたいだね (^^ゞ 折角、珍しく秋に自転車に乗っ

たのに、全然続かなかったどころか、冬はまたゼロになってしまった。ま

あ、冬は寒いし、日が短いし、フルマラソンの準備に追われるから、仕方

ないって側面はある・・・とか言い訳してるようじゃダメだろう♪     

       

乗る気がしなかったのには、もう一つ大きな理由がある。去年の夏の乗

鞍ヒルクライム以降、なぜか変速機の調子がおかしくなって、マトモに

使えるギアの組合せが少ないのだ。しかも奇妙なことに、乗鞍で使った

軽めのギアの組合せが一番ダメになってる。フロント(前)がセンターギ

ア、リア(後ろ)がトップ以外のギアとか。

     

調整はダルイし、気温変化か何かによる一時的なトラブルだろうと思っ

て、放置プレイにしてたけど、昨日もやっぱり直ってなかったね。ただ、

重めのギアで滑らかに走るだけなら大丈夫だから、リハビリの公園周

回くらいは何とかなった。ま、途中、強引に抜いて行ったロードバイクを

追いかけようとした時は、ギアがガチャガチャ、チェーンも歯飛びして、

ダメだったけど。って言うか、公園で抜き返そうとする発想がダメかも♪

     

     

         ☆          ☆          ☆

とにかく、なるべくギア・チェンジをせず、静かに一定のスピードで8周。走

り自体は気持ち良くて、脚のダメージも気にならなかったけど、やっぱり

休日の昼間の公園は危険だらけ。サイクリング・コースを逆走して来る自

転車、コースを塞ぐ形で2人並んだ歩行者、何も考えずに横から突っ込

んでくる子供や高齢者の自転車、犬用のリード(ひも)を長く伸ばしてコー

スを完全に塞いでる女性、等々。技術も精神も鍛えられて、「いいね」♪

     

こうゆう俗世間で生きるのが本当の修行だと、沢庵和尚は考えてたんだ

ろうな・・・とか、吉川英治の名作『宮本武蔵』を思い出しながら、無事に

20kmのノルマをこなして帰宅。そうそう。書き忘れてたけど、実はスター

ト時に、後ろタイヤの空気が完全に抜けてて、修理せずそのまま空気を入

れたら大丈夫だった。ずっと乗らない冬に時々ある現象だけど、チューブ

にごく小さい穴が開いちゃってるのかも。夏に交換してから、ほとんど走っ

てないのになぁ。。

     

ちなみに、夏の恒例行事、乗鞍。今年はJCA(日本サイクリング協会)会

員の優先受付なんてものが明日(22日)から始まるらしい。数百名の優

先受付が埋まった後に、フツーの一般受付&抽選。今まで運良く、5年連

続で当選して来たけど、流石に今年こそ落選かな。その場合は、勝手に

一人で乗鞍を走るか、他の大会に変えるか、まだ考えてない。とりあえず

は、幸運を祈るってことで。。

    

      

         ☆          ☆          ☆

当初、この後に女性義足ランナーの話を書いてたんだけど、週間字数制

限2万字を守るために、翌日分の記事へと回しておいた。

では、この記事はひとまずこの辺で。。☆彡

                

                               (計 1693文字)

| | コメント (0)

山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第11回、「誰かがきっと・・」

「春分かよ!」っていう、お笑い・さまぁ~ず三村ツッコミから始まった、今

回の『ルート66』レビュー。智君の「崖かよ!」っていう無意味なツッコミが

笑えたね♪ ますます『コード・ブルー3』の可能性は低くなっただろう。「手

術かよ!」とか突っ込むようじゃ、クールな藍沢耕作としてマズイのだ(笑)。

       

ちなみに私は、『コード・ブルー2』最終回の感想記事で、「『3』が作られるの

は『テンメイのRUN&BIKE』に書いてあるから間違いない」って感じの軽口

を書いてる。いまだにそれを検索アクセスで読んだ後、「テンメイのRUN&

BIKE」で検索し直して来る方がいらっしゃって、苦笑してるのだ♪ 「ここだ

よ!」とか、「オレだろ!」とか突っ込みたくなるネ。

        

いやぁ、フルマラソンから丸2日半経っても気分がハイで、ノリが軽い。シリ

は軽くないんたけどな・・・って、男だろ! で、今回の番組の冒頭は、「男ら

しさ」についてのトークだったのだ。リリーが露骨に、スタッフの出すカンペを

見て話を振ると、山Pは例のはにかんだ笑顔で、優しさとか、余裕があるの

に前へ進むとか、無難な話を出した後、意外な言葉を口にした。「どっちみ

ち死んじゃう・・」とか。

    

主演する葬儀屋ドラマの撮影の影響もあったのかも知れないけど、核心

を突く言葉だね。そうそう。どっちみち「終り」は来る。どうせ、ある意味、

ダメなのだ。それでも、その条件、限界の中で必死に生きるプロセス。こ

こにこそ人生の本質はある。

            

が一昨日のレースで、自己ベストを更新できないと分かった35km過

ぎからも全力を振り絞ったのは、まさにそうゆう事なのだ。エッ、聞いてな

い? あっ、そう♪ ま、そうゆう女性ファンの方々も、追っかけてるタレン

トがマラソン始めたら、コロッと態度を変えるはずだけどネ。それを見て、

あのリリーならどうつぶやくことか(笑)。

      

ちなみにそのクセ者、リリー・フランキー。「真面目さだけを売りにしてる

人は不真面目だ」とかいう、いかにも作家っぽいパラドクシカル(逆説的)

な表現を使ってた。つまり、一見矛盾してるように感じる奇妙な表現だ。

でも、次のように言い換えれば、少しも矛盾はしてない。

      

   「自分に対してのみ真面目な人は、他人に対して不真面目だ」

                                   (テンメイ)

      

おぉ~、また智君が喜びそうな「深イイ」言葉が出たね♪ 「風邪の中の

す~ばる~♫」って、また『プロジェクトX』かよ! って言うか、「風」だろ♪

   

ま、要するにリリーが言いたかったのは、周囲(特に女性)に配慮できる男

であるべきだって話なのだ。トークはそこで突然終わり、映像は山P車の

「あっくん」にエンジンオイルを補給する場面に移る。つまり、編集サイドの

表の意図としては、愛車にちゃんと配慮できてる山Pは男らしいってことを

表現してるわけだ。ちなみに私も今日、自転車のタイヤに空気を入れたか

ら、男の中の男だろう・・・って、空気かよ!

         

では、裏の意図は何だったか。それは、自分が愛して乗り回すものに、優

しくパワーを注入するということなのだ。こうした象徴表現が見えてくると、

表面的にやたら男くさい旅行番組が、まったく違うものへと変貌する。あの

シーンだけリピートして萌えることも不可能ではない♪ 見るとは、こうした

能動的クリエイティヴな営みを指す言葉なのだ。。

        

     

         ☆           ☆          ☆

120320a

 今回の旅は、

 リゾナ州の西端・

 Oatman

 (オートマン

 から、カリフォ

 ルニア州の東端・

 Needles

 (ニードルズ

まで。上の黄色い楕円あたりになる。元の図はいつものように、Fredddie

氏の作品、ウィキメディアより。

     

120320c

 まずはいかにも

 アメリカ西部

 ぽい道を走って、

 小さな観光地・

 オートマンへ向

 かうんだけど、

 険しい男性的な

 道を走りつつ、

 山Pは車にやさ

しい言葉をかける。オーラを感じるようになったとか、貫禄が出て来たと

か。写真はウィキメディア、Jcorreas氏。

      

120320b

 その一方で、ディ

 ズニーランドの

 「ビッグ・サン

 ダーマウンテン

 に似てるとか指

 摘しつつ、「崖

 かよ!」とか

 「ディズニーか

 よ!」とか、三

村ツッコミをやってたのだ♪ 写真は同上、USGS(United States 

Geological Survey: アメリカ地質調査所)。よくこんな道トップ・アイ

ドルに運転させたもんだね。山道のコーナーで対向車がはみ出して来た

ら、「人生の終り」なんだけど。ま、第8話のナメック星よりはフツーかも。     

       

    

          ☆          ☆          ☆

120320d

 オートマンに到

 着した途端、ス

 タッフの演出

 おかげで、「

 い寸劇」が始まっ

 た。英語版ウィ

 キペディアによ

 ると、別にテレ

 ビじゃなくても、

週末には西部劇っぽい銃撃戦(Wild West shootout)を見れるようだ。

写真は同上、Pretzelpaws氏。車が多い中、ロバが平気で歩いてる♪

     

あのショーをやってた記念写真屋さんも只者じゃなかったけど、街の歴史

もタダモノじゃない。「オートマン」っていう名前は、西部開拓時代悲劇の

ヒロインから付けられてるのだ。先住民族(いわゆるインディアン)の襲撃

120320e

 を受けたオート

 マン一家から、

 姉妹2人が捕ら

 われの身になっ

 て、5年後に姉

 だけが自由を取

 り戻したけど、

 妹は途中で死亡。

 この絵は、妹の

死を嘆き悲しむ姉・オリーブの姿らしい。ウィキメディアより。おそらくBaker 

Deb氏の作品(詳細不明)。

     

ま、先住民族の側に言わせると、まったく違うストーリーになるのかも知れ

ないけどね。古典的な西部劇では、インディアンに悪者っぽいイメージが

ついてるけど、もちろん先住民の視点では逆かも知れないのだ。おそらく

彼らの方が、むしろ被害者が多いだろう。ある意味、全員被害者でもある。

    

120320f

 ほら、重い話を

 読み飛ばしてる

 そこの貴女(あ

 なた)♪ 智君

 なら、こうゆう

 重い話もじっく

 り聞くと思うけ

 どね。写真は同

 上、USGS作。

      

番組に戻ると、山P保安官として寸劇に参加した時のファッション。いか

にもって感じの赤い(?)ネッカチーフ(=バンダナ)を首に巻いてたと思う

120320i_2

 けど、この画像がなかなか

 発見できなくて困ったのだ

  (^^ゞ あれは保安官とか

 ガン・マン(銃の名手)と言

 うより、カウボーイのファッ

 ションらしい。

  

 より一般的には、南西部で

 馬に乗るためのものだろう。

 砂埃や寒さ・暑さを防げるし、

 汗ふきにもなるのだ。写真は

 同上、Twice25氏。

     

120320h

 イメージ的には映画の影響かなと

 も思って調べてみたけど、これもな

 かなか上手く行かず。ようやく発見

 したのが名作『駅馬車』(Stage-

 coach)のポスター。縮小サイズ、

 低解像度でレビューの一部に使用

 してるから、著作権は問題ないら

 しい(注釈も含めてウィキメディア

 より)。監督ジョン・フォード主演

 ジョン・ウェイン、1939年。聞き

覚えくらいはある名前だろう。

      

120320j_2

 首のバンダナは、赤以外の色の方が普通かも知

 れないけど、やっぱり赤が見栄えするね。このポス

 ター、女性の描き方も興味深い。上では豊満な

 左下では細長いスカートの中が強調されている。

     

オートマンから出発する時には、母ロバの乳を吸う子ロバが道をふさいで

120320g

 山Pはクラクショ

 ンを鳴らさず、

 ハンドルを切っ

 てた。あのロバ

 には注意しろと、

 英語版ウィキに

 も書いてある。

 私には、馬との

 違いがイマイチ

よく分からなかったりした (^^ゞ ちょっと牛に近いのかな。写真はウィキメ

ディア、Pretzelpaws氏。

     

    

         ☆          ☆          ☆ 

最後に山Pが辿り着いて、スタッフに拍手したり、泡だらけのビールを飲ん

120320k

 だりしてた場所

 が、カリフォル

 ニア州・ニード

 ルズ。例のオー

 トマン姉妹も、

 ここに連れて来

 られたらしい。

 ま、東西の隣町

 って感じなのか

な。市のシンボルの写真は、同上、Ken Lund氏。山Pがポーズ決めて写

真撮ってたのはここだったかも。いよいよ来週でフィナーレ後は、ディレク

ターズカットDVDブルーレイを買ってくれってことだろう。

       

今回のレビューのラストは、この番組の主題歌とも言うべき、Nickelback

(ニッケルバック)の『Gotta Be Somebody』(ガッタ・ビー・サムバディ)

の歌詞に注目してみよう。著作権に配慮して転載はしないけど、「lyric」(歌

詞)で検索するとすぐに出て来る。

   

歌詞に限らず一般に、詩の解釈は、意味とは別にリズムも絡むし、

背景もあるから難しいんだけど、この曲の歌詞は比較的分かりやす

方かも知れない。要するに、「誰か(Somebody)がきっといるはず」っ

ていう曲で、普通に読むなら、ただ一人の愛し合う人を見つけて永遠に

緒にいたいっていう願いを表してるわけだ。

      

でも、もう少し見方を広げるなら、例のオートマン姉妹みたいに、誰かの

助けを求めてる人への勇気づけとも受け取れるし、欧米でよくある究極

の存在(=神)を求める歌とも読める。実際、単に男女の相手を探し求

めてるにしてはかなり大げさな表現なのだ。一文だけ引用させてみよう。

   

  So I’ll be holding my own breath 

  Right up to the end

  Until that moment when I find the one 

  that I’ll spend forever with

         

最後までじっと息を止めて、永遠を共にするただ一人と出会う瞬間を待つ

ここだけなら、唯一の絶対的存在の訪れを願う姿の描写とも考えられる。

       

ただ、特に日本人の場合、そこまで考えなくても、本物の出会いを求めて

さまよう様子だと考えれば十分だろう。それは、先週の「ルート66の父」と

の出会い、あるいはルート66という道との出会い、さらには自分自身の再

発見でもいい。もちろん、ただ一人の女性と結ばれる話でもいいんだけど、

その具体的内容はコッソリ頭の中で考えるだけにしとこう(笑)。

   

いずれにせよ、特別な存在である「誰かがきっと」、「何かがきっと」、我々

を待っててくれる。日本では、森永の企業CMの曲『エンゼルはいつでも』

が、分かりやすく伝えてくれてるのだ。「誰もいないと思っていても どこか

でどこかでエンゼル(天使)が・・・♫」。この歌詞、例の「お内裏さま」と「おひ

なさま」で間違えたサトウハチローの作品とのこと♪ どこで話がつながっ

てるか、分からないね。

        

     

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、ティカ・α(=やくしまるえつこ)作詞による『愛、テキサス』の

はやたら分かりにくく書かれてるけど、『Gotta Be Somebody』の裏

返しみたいな内容だと思う。

          

ただ一人の存在を失った後、その代わりに、ただ一人ではないものをあ

れこれ追いかけて、むなしく彷徨い歩く姿。この場合、ただ一人ではない

もの達には、ただ一人の存在のイメージが常に重なってしまう。というこ

とは、それらは求める存在に似たものとも言えるし、撃つべき「テキ(敵)

とか「ディアブロ」(悪魔)でもあるのだ。

       

ドン」というの繰返し(鈍痛、どんな、Don’t、どん底・・)は、繰返し撃つ

ことを連想されるもの。そして、「愛、テキサス』とは、「 I (私)、敵刺す」で

もあるのだ。もちろん、刺したとしても、血を流すのはむしろ自分の方かも

知れない。 

        

   「銃口(マズル)彷徨い・・・撃ちまくれ・・・  

    狂っちまった世界に優しくキッス・・・  

    渇いた唇に滲む血は俺の罰か・・・

    愛(かな)しいあの人の蜃気楼抱いて・・・」

   

この歌詞の後に『Gotta Be』をつなげるか。逆に、『Gotta Be』の後に

『愛、テキサス』をつなげるか。貴女(あなた)はどちらを選ぶだろうか。

『ルート66』では、荒れて渇いた西部の先に、明るい西海岸が待っている。

     

それでは、今週はこの辺で。。☆彡

     

    

     

cf. 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ 

                                    (第3回記事)

  瑛太の蹴りを見逃したから、スマスマでマー君の投げ♪(『ルート66』追記)

                                    (第4回記事)

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第5回、天然・智くん♪

   山P『ルート66』第6回、主役はブーツジャックか♪&『ラッキーセブン』

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第7回、道路距離と消灯の謎♪

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第8回、ナメック星の大自然♪

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第10回、「Yes,I will」

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』最終回、最も美しきもの☆

                

                                 (計 4980文字)

| | コメント (2)

丸1日半経っても全身が痛い・・

痛たたたっ・・・筋肉痛が痛い (^^ゞ・・・って、昨日のコピー&ペーストかよ!

ブログの毎日更新にとって、旅行とかイベントがある時と体調不良の時が

難関なんだけど、今日は両方重なっちゃったから、もうおしまい!・・・と書き

たい所をグッとガマンするのが、ブロガー魂ってもんなのだ♪ 長いわ。

         

いや、ハッキシ言って、今日はこの時点で早くも1000字程度書いてるか

ら、もう最低限の義務は果たしてる。実は昨日のレース記事、夢中でダダ

ダッと打ち込んでる間に、1週間の字数制限2万字を超えちゃってたから、

日付けが変わってからあわてて記事の構成を変更。先週の2万字制限を

ギリギリ守った上で、溢れた分は今週の追記に回して、更に新しい内容も

書き加えてるのだ。ま、本人が気付かなかったくらいだから、誰一人、気付

かなかっただろうけど♪ 

   

    「たとえ誰も見てなくても、守るべき事は守る。

     良心は常に、自分を見てるのだから・・・」 

                              (テンメイ)

    

「風の中のす~ばる~♫」。。いい言葉だね、メモメモ♪ 『ブロジェクトX』

に出演の際は、テロップで強調してもらおう・・・って、とっくの昔に番組終

わっとるわ! ほんじゃ代わりに、バラエティ番組のトークで「深イイ話」と

して語ることにしようか・・・って、一般ピープルだろ! 

          

う~ん、やっぱり昨日から妙なテンションが続いてるかも (^^ゞ レースのハ

イテンションに加えて、寝不足が関係してるのだ。脳内覚せい剤が多量に

分泌されてるんだろう。ま、脳内物質だから、完全な合法なのだ。この「合

法」の後にカタカナ4文字を入れると、妙な検索が入るから、わざと書かな

いわけ♪ 我ながら、繊細な配慮だね(笑)。      

         

    

          ☆          ☆          ☆

という訳で、既にこの時点で、今日は合計1500字くらい書いてるから、

もう十分なんだけど、あと少しつぶやきたくなってしまった♪ まず、今日

の仕事上の失敗について(超遠回しな表現)。

     

最近やってしまった私のミスのフォローをめぐって、「お役所」と交渉する必

要があって、時間と労力をむなしく費やすハメになってしまったのだ。う~

ん、書いてる私でさえ、何の事か分からなくなるほどの婉曲表現だな (^^ゞ

ま、元々が自分のミスだから文句を言う筋合いでもないんだけど、とにか

く今日は予定が狂ってしまったのだ。

    

そのせいで、『ラッキーセブン』最終回も見逃してしまった。今夜は久々に、

瑛太と松潤の回し蹴り対決を味わって、格闘技の「ミニ解説」っぽい記事

にしようと思ってたわけ。もちろん、松嶋菜々子のハイキックに関しては、

「ミニスカ解説」だ♪ 悔しいから、まだツイッター検索とか、ネット上の情

報を拾う作業もしてないけど、ドラマ全体の構成からして当然、初回みた

いに素晴らしい格闘対決が披露されたんだろう。

     

あ~、2ヶ月ぶりに瑛太の力強い後ろ回し蹴りを見たかったのになぁ。ブ

ツブツ。。ちなみに、アクセス解析を見ても、初回の直後に書いた「蹴りの

記事」へのアクセスが急増してるのだ。まあ、ドラマ終了後は、木村カエラ

相手に蹴りを繰り出して欲しい・・・って、DV(家庭内暴力)かよ♪ もう、

1歳半の男の子もいるんだね。今日、初めて知ったから、強引に記事に

織り込んだわけ。       

     

おっと、こうしてる間に、刻々と次の「お仕事」が近づいてる(笑)。忙しいよ

な。それまでにまだ色々と片付けて、気合を入れ直す必要があるのだ。お

笑いのブラックマヨネーズの吉田は、「ノーギャラでやるような事じゃない」

とか理由づけしつつ、twitter終了宣言したらしいけど、市民ブロガーの私

としては、ノーギャラでもマジメに頑張り続けるのだ。いつまで続くことやら、

相当あやしい状況になってるけど。。 (^^ゞ

    

     

         ☆          ☆          ☆

さて、流石にこの程度つぶやけば十分でしょ。しかし、レースから丸1日半

経っても全身が痛いなんて、初めて山岳フルマラソンを完走した時以来か

も知れないね。脚はまだ分かるとして、全く意外だったのは、腕が痛いこ

と。一昨年の氷雨の東京マラソンと似た感じで、自分の汗のせいで腕が

冷え切ったまま、レース終盤に激走し続けたから、いまだに両腕にしびれ

が残ってるわけ。ま、冷え性だし、末端の血行が悪いんだろうけど、必死

に腕を振って頑張ったのは確かなのだ。

            

それでも、結果的には自己ベスト更新できず。プロとしては失格だな・・・

って、アマチュアだろ! アマに資格は必要ないのだ♪

最後まで軽口モードのまま、今夜はこの辺で。。☆彡

             

                               (計 1810文字)

| | コメント (0)

板橋Cityマラソン2012、また自己ベストに届かず・・

(☆翌々年の追記: 最新記事をアップ。

      板橋Cityマラソン2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪ )

     

            

           ☆          ☆          ☆

RUN 42.195km,平均心拍168 (91%)

      

痛たたたっ・・・、筋肉痛が痛い。。(^^ゞ 良い子は国語のテストに書かない

120318f

 ようにネ。「朝

 食を食べた」も

 減点されちゃう

 かも♪ 「朝食

 を取った」か「朝

 ご飯を食べた」

 なら大丈夫だ。

 ちなみに上は、

 ゴール地点。

   

さて、軽口からスタートした、板橋Cityマラソン2012のレポート記事。レー

スから半日経った今でも、気分はハイテンション♪ 体調も結果もイマイチ

だったけど、限界近くまで力を振り絞れたから、充実感はそれなりにある☆

     

特に、自己ベスト更新できないことがハッキリした終盤、それでも必死に

ラストスパート出来たのがイイ。最後の1kmの平均心拍は177で、実測

最大値184の96%に到達。ゴール時180だから98%。ま、パンフレッ

トには、無理なスパートはしないようにと書かれてるけどね♪ たとえ心臓

が停止しても、最近はAEDがあるから助かるのだ。コラコラ!

            

軽口ついでに妙な話も書いとくと、私はゼッケンを失くしてしまって、折返

し地点で家の中を探しまわったけど、見つからない。レース中なのにヤ

バイよなぁ・・・と焦って、ハーハーと息が荒れた所で目が覚めた(^^ゞ 

120318n

 オチかよ! そもそ

 も、折返し地点に自

 分の家があるはずは

 ない♪ 昨夜の実話

で、この辺りにも体調の悪さが表れてたんだろう。上は記念品のタオル。     

           

    

          ☆          ☆         ☆

では、今朝から振り返ってみよう。長文なので、念のため。睡眠時間は

120318a

 結局、4時間

 おまけに悪夢に

 うなされたし、

 眠りが浅かった

 から、起きるの

 が辛かった。そ

 れでも、朝食そ

 の他、パパッと

 済ませて、予定

通りJR・浮間舟戸(うきまふなど)駅に到着。係員の誘導に従いつつ、大

人しく荒川河川敷の会場に向かう。天気はどんよりした曇り空で、ほんの少

しだけ小雨もパラついたけど、何とか前日の雨が上がってくれて助かった。

       

120318b

 「板橋City」

 に名前が変わる

 前の「荒川市民

 マラソン」には、

 04年~07年、

 09年と出場。

 それも合わせれ

 ば、今回で6回

 目の参加。基本

的にはほとんど変わらない運営で、十分満足できる大会だ☆ 

     

板橋シティマラソンは、フル定員15000人。大規模の「東京のマラソ

ン」なんだけど、残念ながら東京マラソンの100分の1くらいしか報道され

てない(^^ゞ 荒川の河川敷だから、観客もそれほど多くないし、景色も単

調と言えば単調。でも、トイレ、補給所、荷物預かり、誘導その他、しっか

してるし、参加費が5500円なのも良心的(東京マラソンは1万円)。読

売新聞社その他からの援助、ボランティア、無駄のない質素な運営のお

かげだろう。

       

120318c

 受付を済ませた

 後、更衣室は使

 わず屋外で着替

 え。帰りは小雨

 がパラついてた

 から更衣室を使っ

 たけど、参加人

 数のわりには狭

 い。外で着替え

るのを前提にしてるってことだろう。女性とか、元々着替えて来る人も多い。        

     

120318j

 荷物預けは見た

 目よりスムーズ。

 左写真のテント

 に自分で置くん

 だけど、入場・

 退場の際には

 員の簡単なチェッ

 クがあるから、

 一応の安心感は

ある。荷物が多い人には、大きなビニール袋も用意。トイレは、スタート地

点から一番遠い上流側が空いてるんだけど、そこまで歩かず、手近な場

所で長い列に並ぶ人の方が多い。42km走ることを考えれば、ほんの僅

かな徒歩なんだけどね♪ 

           

120318m_2

 あと、そうそう。計測用のチップが変

 わってた。前はプラスチックの円盤

 型チップだったのに、今回は小型の

 プレート。針金2本で靴紐に結びつ

 けるようになってた。外れはしなかっ

 たけど、計測チップに見えないから、

 付け忘れた人がいるかも。いや、私

 が忘れそうになったってお話♪

         

       

             

          ☆          ☆          ☆

私は、仕事で遅刻することはほとんど無いけど、レースでは3割くらい、

120318h

 遅刻してる。打

 率が高いのだ

  (^^ゞ でも

 回は、去年の戸

 田・彩子フルマ

 ラソンの遅刻を

 反省して、しっ

 かりスタート前

 に定位置に並ん

でた(フツーだけど♪)。去年は、完全に一人だけ遅れて、慌ててスタート。

靴紐も緩めたままだったから、折角の自己ベスト更新の機会を僅差で逃

してしまった。強風はともかく、実力的には過去最高レベルだったのにな。。

     

スタート時刻の9時前くらいから、ゲスト千葉真子がやたら高いアニメ声

(?)でトーク。五輪に出れなくて五厘刈りにしたとか、ラストで無理して救

護されないようにとか、公務員ランナー・川内をネタに喋ってた。大声の挨

拶とか、独特のキャラだね♪ ま、チョコッと可愛くて、実績も知名度もある

からOKなんだろう。考えてみると、トップランナーであのタイプは、他にい

ない気もする。真面目でしっかりした選手がほとんどだもんね。

       

    

         ☆          ☆          ☆

9時に先頭がスタート。私もかなり前の方に並んでたから、そこそこスムー

ズに走り出せたのはいいとして、問題は雨上がりの泥! 専用車が1台、

水溜りの処理をしてたけど、水も泥もまだ残ってて、自分が何とかしても、

前や横からビシャッと飛んで来たリする。お気に入りのレース用シューズ

にも、ちょっと泥がついてしまった。ま、乾けば一通り落とせるんだけど。ち

なみにコースは下図の通り、荒川の往復。公式パンフのpdfファイルから

頂いて来た。

        

Photo

     

5km岩淵水門を過ぎると、集団がバラけて走りやすくなる。一番心配だっ

た、先日痛めた右足の甲は、靴紐の結び方の調節が上手くいって、ほぼ

問題なし。ただ、序盤からもう、調子が悪いなと感じてた。ペースがあまり上

がってないのに、心拍数がどんどん上がってる。ノドが変で、食欲も落ちて

たから、軽く風邪を引いてたのかな。帰宅後に熱を計ると、ほぼ平熱だった

けど、一昨日の夜から変だったのだ。

         

それでも、1kmごとのラップ(区間)タイム予定通りにこなそうと頑張っ

たから、10km地点で早くも心拍170に到達。これで42.195kmはキ

ツイなぁと思いつつ、折返し地点(=中間点)まではガマン。心拍が高い

だけで、呼吸大丈夫だから、熱が出てる時にありがちなパターン。

    

今年は、去年や一昨年と比べて、走り込みの合計距離は1割ほど少ない

し、スピードもあまり出してなかったけど、長距離走35km37.195

kmもこなしてる。折返し後にペースは落ちたものの、30kmまではほぼ

予定通りのタイムで、まだ自己ベストの可能性はあった。荒川にしては珍

しいほど、風が弱かったのも幸いした。気温10~13度で丁度いいし、

日差しがないのもラッキー。汗かきの私でさえ、給水は少なくて、全体でも

800mLくらいしか飲んでない。

    

ところが、フルマラソンは30km過ぎからが勝負。急に脚が重くなって、

ちょっとずつ予定タイムをオーバーし始め、35kmではほぼ絶望。それ

でも、ベストは尽くそうと思って必死に腕を振る。観客の応援も嬉しかっ

たね。特に、女性の大声の応援が目立ってた。女性客は「レディース、

頑張れ~!」とか、女性ランナーを応援することが目立つけど、全体に

対しての応援ももちろんある。あと、給水所のボーイスカウトとか、ボラ

ンティアの人の応援もかなり頂いた。ありがたいことだ☆

   

必死に走りながらも、荒川名物・シャーベット・ステーションにはお約束と

して立ち寄る♪ オレンジ味かグレープフルーツ味か、美味しいのは確か

で、今年は硬さも適当だった。前は確か、スプーンが刺さらないほど硬く

て困ったのだ (^^ゞ 1秒を争ってる終盤なのにネ。

    

残り3kmからは、少しスピードを上げて、最後の1kmは冒頭に書いた通

りの激走☆ カメラマンに笑顔やピースを向けることもなく、顔を歪めて心

臓にムチ打って、最後は一瞬、右脚がひきつりながらも全力スパート。ゴー

ル後はしばらく柵にもたれてハーハーゼーゼーやってたから、係員に「

護の車イス使いますか?」とか聞かれてしまったほど。あれは、川内じゃな

いと様(さま)にならないのだ♪ 

    

    

          ☆          ☆          ☆

120318d

 肝心のタイムは、

 去年と同様、7

 年前の自己ベス

 トより少し遅い

 程度。その残念

 さよりも、ラス

 トの激走の満足

 感に浸りながら、

 白いゲートをく

ぐってゴール後の給水所へ。右側がスポーツドリンクのSAVAS(ザバス)

120318k

 左側がただの水

 だから、私も含

 めてみんな右側

 に向かってた♪

 ザバス、酸味

 ちょっと強めで、

 疲れてる時には

 美味しく感じる

 のだ。

      

計測チップを外して返却した後、ヨロヨロの身体を引きずって荷物を受け

取り、雨がパラついてるから更衣室へ。ごった返し状況の中、携帯を見る

と、いつも荒川に来てくれてた友人Hから、行けなくなったというメール

届いてた。頑張った後の打ち上げを楽しめないのは残念だね。仕方ない

から、ブログ用に写メを撮った後、駅まで徒歩

            

珍しく、両脚の筋肉痛がひどくて、無料バスに乗ろうかとも思ったけど、何

とか歩いて駅に到着。電車で座れたのはラッキーだった。行きは混雑して

た駅も、帰りは空いてる。制限タイム7時間の中で、バラけた状態でゴール

するから、当然なのだ。帰りは、ホームの駅員の数も少なかった。

     

    

         ☆          ☆          ☆

あらためてレースを振り返ると、やっぱり練習の量と質がちょっと足りな

120318e_2

 かったのは確か。

 それでも、自己

 ベスト更新くら

 い出来ててもお

 かしくはなかっ

 たけど、残念な

 がら体調がイマ

 イチだった。

    

まあ、大きな目で見れば、ブログに時間を取られて走力が落ちてた数年

前と比べると、V字回復の途上ではある。そもそもハーフでは、1年3ヶ月

前の川口マラソンで自己ベストを更新できたんだから、フルも時間の問題

だろう。今まで、フルは1年に1回しか走ってないけど、今年は秋に再挑

戦してみようかな。あと一息で、一気にブレイク・スルーできそうだから♪

      

今現在、気分的なテンションは高いし、再び闘志も湧いてるけど、脚のダ

メージはたっぷり残ってる (^^ゞ 過去最悪って言うか、最高の頑張りだっ

たってことかも♪ 以前、フルマラソンのダメージ3ヶ月残ることもあるっ

て記事を書いてるけど、今回のダメージは少なくとも1週間は残りそうな気

がする。まあ、しばらくノンビリして、次はまた自転車の乗鞍ヒルクライム

目指すとしよう。こっちも、久々の自己ベスト更新を狙ってる。

        

なお、今週は計19998文字となった。それでは、今夜はこの辺で。。 ☆彡

               

                                 (計 4118文字)

     

    

   

cf. 板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・ 

      ・・・・・・・・・・

   東京マラソン2011、冷たい雨との死闘に判定勝ち♪

   川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆

   強風の戸田・彩湖フルマラソン、僅かに自己ベストに届かず・・ (2011)

     

    

P.S. 産経新聞HPの記事によると、全体で13205人が「激走」したと

     のこと。フルが定員15000人、5kmが2000人、ジュニア(3km)

     とキッズランが合わせて500人だから、申込が定員に達してないっ

     てことかね。天気はまあまあだし、去年みたいな大震災直後でもな

     いし、そんなに大勢の申込者が参加を取りやめるはずはない。ある

     いは、産経の数字はフルマラソンだけかも。

          

     ともあれ、一昨年が強風で中止、去年が震災で中止だったこの大

     会。3年ぶりに多数の参加者でにぎわったのは確かだ。スタッフ&

     参加者の皆さん、どうもお疲れさま♪ あと、板橋区制80周年

     めでとう☆ レースの写真入り記録証(or 完走証)は4月下旬に届

     く予定。ウェブから無料ダウンロード出来る「ランフォト記録証」や

     写真は、「数日後」からRUNNETのサイトにて。読売新聞HPの結

     果発表は19日午後。

    

                

P.S.2 当日の受付で配付されたオフィシャル・プログラムによると、「参

      加者」(正確には申込者)の数は以下の通り。やはり産経の数

      字はフルだけだろう。5kmで女性参加者が多いのは、短い距離

      を選んだ「一般女子」(高校生以外)が多いからだと思う。

     

        フル     16987人(男14888、女2099)

        5km      902人(男457、女445)

        ジュニア    104人

        キッズラン   223人

        車いす(1km) 20人

      

    

P.S.3 読売の結果発表は、夕方になって掲載。順位グロスタイム(先

      頭がスタートしてからの時間)で付けてある。普通のランナーはネッ

      トタイム(自分がスタートしてからの時間)しか気にしないことが多

      いと思うから、ネットタイムによる順位も参考までに書き添えてく

      れれば嬉しいんだけどね。計測チップのデータで、簡単に処理で

      きることだろう。ちなみにネットタイムRUNNETで掲載。

       

      ただし、表彰はもちろんグロスでやるべきだ。ネットタイムだと、

      例えば3秒遅れでスタートして、先頭に追い付く戦術が成立して

      しまう。同時にゴールすれば勝ちという、腑に落ちない事態にな

      るわけだ。

       

                    (追記 1007文字 ; 合計 5125文字)

| | コメント (2)

フルマラソン前日、雨の土曜日のつぶやき

あぁ~、もう22時を過ぎてしまった。今年こそ、早寝早起きを徹底しようと

思ってたのに、やっぱり上手くいかなかったか (^^ゞ まだ晩飯も食べてな

いし、明日の準備も済んでないのに。。

   

一番心配だった天気は、最新の予報だと、にわか雨程度で何とか済みそ

うな感じなんだけど、右足の甲の痛みがまだ消えてない。明日、靴紐の締

め方が難しいね。緩すぎると、去年みたいに不自然な走りで脚が引きつる

し、キツイと先日の28km走終盤みたいに足の甲がズキズキ痛むし。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

今日は、地震関連の簡単な記事でも書こうかなと思ってたのに、もう時間が

120317a_2

 無くなったから、明日の板橋City

 マラソン受付で提出する「セルフ

 チェックシート」なんて物を紹介し

 て、お茶を濁しとこう♪ 名称変更

 前の、荒川市民マラソン時代から

 ほとんど変わってないと思う。

 

 「日本臨床スポーツ医学会・学術

 委員会勧告、1999」なんて書い

 てあるのを見ると、放射線被曝の

 「ICRP勧告」を思い出す。国際放射

線防護委員会による政治的アドバイスのことね。

         

下の10項目の質問に、1つでも否定的な答を書き込むと出場できない。

だから、みんな無理して肯定的な答だけを機械的に書き込むのだ♪ コ

ラコラ。でもハッキシ言って、身体のだるさや関節の痛みくらい、かなりの

人があるでしょ。

      

120317b

    

私の場合、昨夜からちょっとノドが痛いから、明日の朝はパブロンを2錠

飲むことになるかも。上の質問にはないけど、案内パンフを読むと、無理

なラストスパートはしないように書かれてる。公務員ランナーの川内は出

場できないってことね(笑)。

    

まあでも、フルマラソンではっきりラストスパートする選手はかなり少ない

と思う。私は高校陸上部時代からの習慣が身に付いてるし、生活全般

において、最後のギリギリまで本気を出さないタイプだから、ついスパー

トして、ゴール時の心拍数が180くらいになっちゃうのだ。全力の98%

前後だから、かなりヤバイ追い込み方かも (^^ゞ 99%もあったよな。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

おっと、早くもブログを切り上げるべき時間が来てるね。また睡眠不足でフ

ルマラソンやることになったか。ま、2時間睡眠くらいのレースも数回経験

してるから、何とかなるでしょ♪ どうせ、しんど過ぎて眠気なんか吹っ飛

ぶのだ・・・って、そうゆう問題じゃないわな。健康リスク管理が問題なのだ。

        

雨の土曜日なのに結局、PCバックアップも、溜まった新聞を読んで片付

ける作業も、出来なかったか。一応、レース用ウェアの洗濯はしたけどね。

晴れの舞台だから。いや、まあ、一般ピープルの姿なんて誰も見てない

んだけどさ(笑) 自分が見てるから、スッキリしときたいわけ。業者(オー

ルスポーツとか)が撮影した写真の出来が良ければ、買うかも知れないし。

         

ちなみに高橋尚子の熱愛のお相手、西村孔は元・自転車選手とのこと。

私も一応、自転車レースに出てるんだけどなぁ♪ それでは、雨が止むこ

とを祈りつつ、今夜は早めにこの辺で。。☆彡

          

                                (計 1229文字)

| | コメント (0)

3年連続で雨のフルマラソンかも・・&高橋尚子・柏原

まずは気象庁から頂いた、18日9時予想天気図から。ホント、お役所の

中でも飛び抜けてサービス精神が足りないね (^^ゞ カラーにして、H(高気

圧)は「高」、L(低気圧)は「低」と書いた方が遥かに分かりやすいのに。予

算も人手も足りないってことかね。今は地震・津波関連も忙しいし。。

       

120316c2

 右下、関東の東

 の海上低気圧

 の中心があって、

 沿岸沿いに寒冷

 前線が伸びてる。

 低気圧は、北に

 向かって3個連

 続。一方、左上、

 大陸側からは高

 気圧が張り出し

てる・・・って、気象予報士かよ♪ 

     

実はちょっと資格取りたいんだよなぁ。お天気お兄さんになれるかも・・・っ

て話じゃなくて18日のマラソンの天気ね。16日の夜の時点で、曇時々雨

の予報なのだ。参った。3年連続で雨の42.195kmになっちゃうかも。

2010年・氷雨の東京マラソンが思い出されるなぁ。終盤、腕が冷え切って、

完全に硬直してしまったほど。。

       

で、18日の板橋Cityマラソンだけど、朝9時スタートで、最新の「ウェザー

ニュース」によると、6時も9時も曇り。つまり、17日・土曜日の雨が上が

るタイミングってことになってるけど、Yahoo!の日本気象協会では単に

曇時々雨だし、降水確率も50%もある。気温は10度~14度くらいで、

これだけ見れば適度なんだけど、雨だと寒く感じるし、荒川復路(上り)

の強風が待ち構えてるのだ。濡れた身体に向かい風はキツイね。特に、

私は冷え性だからダメなのだ。。

        

う~ん、雨さえ降らなければ自己ベスト更新できるかな・・・と思ってたけ

ど、ビミョーな状況だな。ま、こればっかりは、考えても仕方ないし、1週

間前の予報で予期できてたことでもある。後は運を天に祈るとしよう。一

応、先日、雨の28km走はやったしね。

   

ちなみにこの時期、1週間=7日で2日、雨が降るとすると、フルマラソン

当日の降水確率は2/7。それが3年連続だと、

   (2/7)×(2/7)×(2/7) = 8/343

                     ≒ 2%

   

僅か2%の確率しかない出来事が起きるなんて、どんだけ不幸なランナー

なんだ。。と言っても、12月の川口マラソン(ハーフ)は晴れ続きだし、8月

乗鞍ヒルクライムも1回中止になっただけで、雨のレースは無し。トータル

では帳尻が合ってるのかも。。

    

先週の顔文字記事に追記したから、「雨」の顔文字をオマケで入れとこう。

     :::(-_-)个:::

これ、結構イイかも♪

      

   

          ☆          ☆          ☆

一方、マラソン界の人気者、Qちゃんこと、高橋尚子結婚話が急浮上。

今日(16日)発売の写真週刊誌『フライデー』に記事が載ることが分かっ

て、事務所本人もあわてて事実を認めたようだ。一昔前なら、シラジラし

くトボけるタレントが多かったけど、最近は認めることも増えて来たね。ど

うせバレると言うか、既にバレてるんだし、潔く認めた方がいいと思う。こ

れで逆に、堂々とデートやお泊りもできるわけだ。

    

お相手は、現役時代のチームQ・トレーナーで、現在はマネージャー西

村孔(こう)氏。38歳だから、5月で40歳の高橋にとっては年下のイケメ

♪ いい人と結ばれたね。いや、もう結ばれてるらしいのだ(笑)。高橋っ

て、もうそんな年齢だったのか。顔見せ的なマラソンは09年3月の名古屋

国際女子で走ってるけど、実質的な現役ラスト08年3月名古屋。もう

4年前なんだね。結果は27位で、北京五輪には出場できず。残念ながら、

本人が口にしてた「夢は必ずかなう」という言葉は、証明できなかった

   

まあでも、圧倒的な実績と人気を誇ってるし、トータルで見ると、夢は十分

かなってるね。これで、イケメンとの結婚まで出来ればほぼ完璧。マラソン

にたとえると40km地点って話だから、もうゴールインは間違いないんだろ

う。めでたし、めでたしってことで。ただし、旦那さんはかなりモテそうだか

ら、浮気にはくれぐれもご注意あれ♪

          

     

           ☆          ☆          ☆

最後に、雑誌『Number Do RUNの学校。』に掲載された、高橋&柏原

竜二の対談についても簡単に。柏原は、先日の震災関連記事でも書いた

ように、福島県いわき市出身、箱根駅伝・5区の山登りで大活躍して来た

山の神」だ。

      

変わった名前の雑誌は、要するに有名な『ナンバー』の増刊号だけど、メ

インの特集をHPでかなり公開してくれてる♪ 以前、有森とサッカー中田

の対談や、村上春樹のインタビューも読んでたから、今回も新聞広告を見

てすぐアクセス。予想通り、半分か3分の1くらいの内容を掲載してくれて

た。太っ腹だね、出版社の文芸春秋は。

         

この2人、考えてみると、親子でも不思議じゃないくらい年が離れてる

だよな♪ 箱根駅伝史上、最高の人気者の柏原といえども、高橋の前だ

と子どもみたいな感じで、大人しくかしこまって受け答えしてた。

     

彼はこの春、富士通に就職して、マラソンを目指すって話だけど、実は今

までハーフ以上の長距離はあんまし走ってないらしい。去年、40km軽く

走ったら、かなり疲れたとのこと。ただ、ハーフなら、箱根駅伝とほぼ同じ

距離だし、自信を持ってるみたいで、そこから30kmを経由して、1km3分

のスピードを持続したまま、フルへと伸ばして行く予定らしい。「マラソンは

無理だ」とかいう周囲の見方には、強く反発。かなり、負けん気が強いんだ

ね。いいんじゃないの♪ 

           

ちなみに1km3分で42.195km走り通すと、タイムは2時間6分36秒。

日本歴代2位になる。1位、高岡寿成の2時間6分16秒まであと一息だ。

       

高橋は、柏原より遥かに下の位置から登って行ったランナーだけど、

出監督のもとで、ものすごい長距離走をこなしてたらしい。レース前に、

40km走15本35km走35本とか。これには流石の柏原も、「

ごい・・・」と感心。ホントに凄いね。男子並みって言うか、男子の一流選

手でも少ないんじゃないかな。元々、中距離(800m、1500m)の選手

なのに、よく足腰がもったね。って言うか、無理やりもたせたんだろうけど。

そこで、イケメン・トレーナーとの深い絆も結ばれたわけか♪

     

ま、残りの部分は雑誌で読ませて頂くとしよう。レース前だから、早めに

寝る生活リズムを心がけなきゃヤバイのだ。

        

最後に、戦後の思想界に巨大な影響を与えた詩人・評論家、吉本隆明

逝去に合掌。。個人的にも好きな思想家の一人だった。

それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

                     

                                 (計 2592文字)

| | コメント (0)

リハビリ・ウォーキング&珍しくテレビの連続流し見♪

WALK 8km,約1時間半

   

Googleのランク付けが変更されたのか、あるいは地震が相次いでるから

か、数日前から妙に地震・津波関連の検索アクセスが増えてる。昨夜の

地震なんて、茨城と千葉で震度5強だから、確かにちょっと身構えた。

     

でも、とりあえず今の私にとっては、首都圏の地震より、右足の方が不安

だな。昨日の朝、レース前の最終チェックの28km走で、靴紐がきつ過ぎ

たようで、甲を痛めてしまったのだ。終盤、痛みを感じて止まりそうになっ

たけど、折角いい感じのスピードで走ってる時に、立ち止まって紐を結び

直す気にはなかなかなれない。

         

ま、だから去年の春の戸田・彩湖フルマラソンでも失敗したんだよな。あの

時はに、ヒモが緩すぎるままガマンして走って、結局は終盤になって締

め直したんだった。あれが無ければ、5分は速かったはず♪ 元を辿れ

ば、トイレ待ち行列の長さが原因だった。

         

とにかく、変な痛みも疲れもあったから、今朝やろうかなと思ってた最終

ジョギングはあっさり中止。代わりに、ウォーキングを長めにやってみた。

別に、腕を大きく振って大股でマジメに歩くわけじゃないけど、早歩き程

度でスタスタと8km。右足の甲と、左足ふくらはぎをかばいながら歩い

たから、心肺への負荷はほとんどかかってないけど、脚の付け根への

負荷はかなりあった。慣れないからか、いまだに疲れてるほど (^^ゞ 

   

同じ距離なら、歩くより走る方が疲れない気もするけど、やっぱりダメー

ジが少ないのだ。歩く方が衝撃が少なくて、明らかに脚にやさしい♪ ど

うしても、お年寄りっぽいイメージが抜けないんだけど、ウォーキングは

もっと増やしていいな。リハビリとか関係なく、気晴らしのお散歩感覚で。

    

     

        ☆          ☆          ☆     

一方、走り込みも終わって仕事も一段落ついたから、たまにはテレビで

ものんびり眺めようかと思って、夜の番組をチェック。自転車好きとしては

すぐに、「サイクル」って文字が目に飛び込んで来た。

            

NHK、『向井理オランダ“サイクル”紀行』。これ、わざわざ「サイクル」

に引用符を付けてるから、自転車中心の旅番組かと思ったら、全然違っ

てたね。誇大広告に近い番組名だけど、単なるヨーロッパ紹介としてなら

満足な出来だった。なぜか表示がないけど、正月番組の再々放送かな。

      

放送開始は20時で、私が見始めたのは10分遅れ。正味で30分程度

だから、個人的には、今レビューしてる山Pの深夜番組、『ルート66』み

たいな感じもあった。向井は自転車に乗って欧州紹介、山Pは自動車の

米国旅行。決定的違うのは、向井が滑らかな口調で「レポーター」を務

めてるのに対して、山Pは素朴な「旅人」になってることだろう。

    

比較はさておき、向井が乗ってた自転車の車種は何かね? ロードバイ

クでもMTB(マウンテンバイク)でもないし、中間のクロスバイクでもない。

シティサイクルって感じかな。街乗りのちょっとオシャレな自転車で、渋め

落ち着いた色。なぜか、すごく軽いギアにしてクルクル回してた。自転

車に乗ってる感じを出すための演出かな。ちょっと、しんどそうだったから、

本人の選択じゃないと思う♪

     

     

       ☆          ☆          ☆     

もっと自転車道とかサイクルショップとか紹介するのかと思ったら、私が見

始めてすぐは、サッカー少年の紹介。さすが大国オランダ、住宅街のお遊

びサッカーでも上手いんだけど、飛び入り参加の向井もなかなかいい動き

をしてた。彼、サッカーやってたんだね。ボール扱いは慣れてたし、わざわ

ざ靴も用意してたらしいけど、体力がついて行ってない。ま、人気絶頂の

タレントだから、トレーニングの時間もないってことか。あるいは、ウワサ

の料理に夢中とか。

      

サッカーの後は、風車&「風車守(もり)」や、運河ハウスボート(船の

家)の紹介。風車の説明が少なくて、画面も暗くて分かりづらかったけど、

要するにネジみたいな装置で排水の流れを作ってたんだろう。

         

海面より5mも下低地を流れるを、4つの風車の力で上げて、海へ

と流す。単に堤防に穴を空けるだけだと、海水が逆流してくるからダメな

わけね。「必要は発明の母」。しかし、堤防でコントロールしてるとか言う

ものの、洪水とか津波とか大丈夫なのかね。私の生まれ故郷では、台

風の高波に苦労してたのだ。

       

それにしても、確かにアムステルダム美しい☆ 船はともかく、風車に

住んで番をするのもいいし、街中で窓を開けたまま、美しい景色を楽しん

だり、人に手を振ったりするのもいい。しかも、歴史があるんだよな。

百年前の絵画と、現在の風景を重ね合わせる映像はキレイだった。番

組終了後に映った、女子アナ上城倫子もなかなかキレイだった・・・っ

て、結局そこかよ♪

       

そうそう。向井が出てたドラマ『ホタルノヒカリ2』のBGMも流れてて、懐

かしかったな。あれは1年半前で、ちょうどNHKの連続テレビ小説『ゲゲ

ゲの女房』と同じ時期。私はそれまで彼を知らなかったけど、実は『白夜

』にもチョコッと出てたみたいだね。芸歴4年で大ブレークしたわけか。。

   

     

         ☆          ☆          ☆

向井の番組が終わって、テレビを消そうかなと思ったけど、最終回ってこ

とで一応、『最高の人生の終り方』もチラ見♪ 他の用事をしながら、音声

中心で。第3回以来だから話が分からなくなってるけど、反町隆史が死に

そうだって情報は耳に入ってた。その「兄貴の死」を前面に押し出すのか

と思ったら、序盤でいきなり「逝ってらっしゃい」。。あの富士山、CGかな。

ギャグみたいな大きさに見えたネ (^^ゞ

         

反町の前に、山崎努も死んでて、成仏しないまま山Pたちと遊んでたわけ

か♪ オカルトまで入れたのは、最近の「ラノベ」(ライトノベル)とかの影響

もあるのかな。霊魂と共に、超久々のアイリッシュ・コーヒーが飲みたくなっ

たかも。味より、見た目と口触りがいいね。

           

このドラマ、半ば事件ものだってことは完全に忘れてた。シンプルな葬儀

屋のホームドラマで勝負した方が良かった気もするけどね。これだけ事

件ものが流行ってる時代なのに、ミステリーファンを呼び込むことも出来

ず。山Pに好意的なマニアック・ブロガーを引き留めることも出来ず♪ 正

直、早めに見るのを止めて正解だったなと、あらためて確認した。

    

最後は、山Pと榮倉が映画デートして、結局は子孫を作るってストーリー

か。榮倉・・・『プロポ』みたいな脇役ならまだ分からなくもないけどなぁ。。

       

    

         ☆          ☆         ☆ 

その後、前から気になってたドラマ『最後から二番目の恋』も、音声中心

チラ見。初めてなのに予習してなかったから、話は見えないんだけど、

脚本家の力量に大差があるのはすぐ分かる。『最後から』の岡田惠和と、

『最高の』の渡辺千穂。圧倒的に、岡田の方が上手い☆

     

話が分からなくても、断片的なやり取りや台詞だけですぐ笑えるし、深み

もある。どうも「劇中劇」に近いみたいで、ドラマの中でドラマ制作を扱って

たけど、聞きようによっては、直前の時間帯の『最高の』を「意識」してるよ

うな箇所もあった。その「意識の仕方」だけでも、レベルの高さが分かる。

    

こうゆう時、ありがちなのは、単純なからかいとか批判。『最後から』でも、

死を扱いたくないという話が前面に出る。ところが、実際には死の香り

あちこちに漂ってるのだ。

            

ドラマのタイトルの最初が「最後」だし、今回の内容だと、自分が死んだ後

生命保険を誰が受け取るのかって話を細かくしてる。おまけに、アラフィ

フのメインキャスト・小泉今日子&中井貴一を始めとして、全体的にかな

り年齢層が高い。出演者、役柄、そして主たる視聴者層。いずれも刻々と

死が近づいてるわけだ。

    

事件と葬儀という形で、死を直接扱う『最高の』。老いという連続的で不可

逆的な死のプロセスを、間接的に追う『最後から』。死の扱い方のアイデア

は色々あっていいけど、脚本、演出、演技、どれも大差を感じる。試しに

『最後から』の演出家をチェックすると、名作『ビーチボーイズ』でも岡田と

組んでた宮本理江子。なるほどね♪ 最初から真面目に見てればレビュー

する気になってたかも知れない。萌え要素がないのはちょっと気になるけど。

    

萌え要素で思い出したけど、久々にドラマで見たキョンキョン。ちょっと太っ

たのかな? 横顔や斜めからの映像だといいんだけど、真正面から見た

時に、以前の小顔のイメージとのギャップを感じた。10年前のプチヒット

作『恋を何年休んでますか』の時は、小泉も飯島直子も可愛かったけどなぁ。

         

まあでも、ドラマのエンディング・テーマの最後に映った白黒の横顔はキ

レイだった。女性はやっぱ、写し方とか見せ方=魅せ方もすごく大切だ

ね。その点、は関係ないのだ。「中身」で勝負だから(笑)。

        

では、今日はこの辺で。。☆彡

    

    

    

P.S. 『最高の人生の終り方最終回の視聴率は10.4%。全10話トー

     タルでの平均11.1%という「終り方」になった。なお、山P主演

     ドラマの視聴率記事を更新しておいた。

     (注: 最終回10.4%が多数派だが、スポニチでは10.3%。こ

         の場合、トータル平均は11.0%となる。)

    

    

cf. 愛と死を目指して生きる~『最高の人生の終り方』第1話

   『最高の人生の終り方』第2話、軽~い感想♪

   いまいちハーフ走&頑張れ野口みずき!&『最高の人生』第3話   

             

                                (計 3754文字)

| | コメント (4)

スノボの筋肉痛の中、レース4日前の28km走、まずまず♪

RUN 28km,2時間09分10秒,平均心拍165

   

フーッ・・・終わった。。毎年の事だけど、ホント、フルマラソンの準備大変

だな。42.195kmは長過ぎ・・とか、今さら文句言っても仕方ないね (^^ゞ

これを短く感じられるように、自分が頑張ればいいだけの事なのだ。ハー

フ21.1kmなら、あんまし長くも感じないんだけどな。。

     

ま、市民ランナーの低レベルな話の前に、2日遅れでマラソン五輪代表

定の話を挟んどこう。私は元々、尾崎に対して好意的なんだけど、スポニ

チHPで読んだ記者会見の言葉はなかなかイイ☆ 山下佐知子監督と並

んだ席で、「監督を超える結果を出して、監督がいい指導者であると示せ

るような走りをしたい」。オリジナリティもあって、100点満点だね。

    

ちなみに、監督は92年バルセロナ五輪で4位だから、それを超える結果

とはメダル獲得のこと。最近は、女子マラソンまでアフリカ勢が台頭して

来たから大変だけど、身体の半分くらいある長い脚に期待したい。

    

話がちょっと逸れるけど、「いい指導者」って言葉で思い出したのが、今

週の週刊ポストの記事。かつての名ランナーで、今は解説者や陸連理

事として活躍してる瀬古利彦について、監督としては成功してないって話

をビシッと書いてた。ライバルだった中山竹通の言葉じゃなかったかな。

    

15年以上エスビー食品・陸上部監督を務めたのに、選手の事故死と

いう不運もあって、パッとしない結果に終わってる。「名選手、名監督に

あらず」か。ま、この言葉、例外も多いから、「必ずしも名監督にあらず

と部分否定の形で言わなきゃ、正しくないんだけど。。

        

     

         ☆          ☆          ☆

話を五輪代表に戻して、ちょっとヒヤヒヤものの決定だった木崎のエピソー

ドも可愛かった。発表の時間帯散歩に出かけたんだけど、気になって

携帯のワンセグで見ちゃったとか♪ ま、タイムはイマイチだったけど優勝

だし、気象条件も悪かったから、順当だと思う。

    

ところで、ふと気になったのが補欠の扱い。男子の堀端と女子の赤羽

選ばれて、赤羽は殊勝に、ロンドン当日まで頑張るとか言ってたけど、6

月29日以降の選手変更はしないことになってる。つまり、6月28日で

欠はおしまいで、ロンドンにも連れて行ってもらえない。

           

厳しい立場だな。。ま、補欠の扱いを早めに判断するのは、本人のため

でもあるんだろうけどね。夏場まで引っ張られて、結局出場できないんじゃ、

悲惨だもんな。出場できないのに連れて行かれても、練習できなくて迷惑

だろうし。

     

ともあれ、北京五輪では完敗に終わったマラソン。男女合わせて、銅メダ

ル1個入賞1人くらいが現実的な目標かな。女子マラソンの予定日は

月5日男子は最終日の8月12日。一般人はTV応援で頑張るとしよう♪

    

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、平凡な市民ランナーの走りについて。板橋Cityマラソン4日前

今日、また早起きして、最終チェック28km走を実行。

         

レース直前だから、ゆっくり走ろうかなとも思ったけど、ここ1ヶ月ほとんど

スピードを出してないから、不安で仕方ない。たかが28km、4日あれば

回復するだろうと判断して、久々レース用シューズでスタートした。川口

マラソン(ハーフ)以来、3ヶ月ぶりに履いたけど、やっぱ軽くて速いね☆ 

わざわざ記事まで書いてるけど、asics ターサーブリッツCA、素晴らし

いシューズだ。

      

心配だったのは、日曜日のスノーボード筋肉痛。筋肉の使い方が普段

と違うし、スキーと違って転倒しやすいから、いまだに身体のあちこちが痛

。特に、股間の筋が変。両脚を左右に開いたまま固定して乗るから、股

間を締める動作が必要なのだ。普通に滑るだけなら、軽く引き締めとけば

いいけど、傾斜が緩すぎて止まる場所とか、リフト乗り場のスケーティング

とか、強い力が加わることになる。

    

ただ、股間を前後に開くランニングだと、あんまし痛みが響かないようで、

公園までの往路は過去3番目くらいのタイム。その後も、1km4分35秒

ペースくらいをキープして、ハーフ21.1kmを過ぎる辺り(10周目)から

意識的にスローダウン。と言っても、心拍最初から高いままで、トータル

でも165になってしまった。ま、レースの予行演習ってことで、良しとしよう。

    

結局、予定よりもかなり速いタイムで、トータルでは1km4分37秒ペース。

うん、これなら安心してレースに臨めるな。後は疲れを取って、超回復させ

るだけ。このまま、木金土と完全休養するか、それとも明日は軽いジョギン

グにするか。明日の体調で決定しよう。日曜日のレース、普通に走れば自

己ベスト更新だと思うけど、去年一昨年雨にやられたもんなぁ。冷え性

なもんでね。現在の天気予報は、曇りになってて、土曜には傘マーク。後は

運を天に祈るのみか。

  

シューズのきつく結び過ぎてたせいで、右足の甲がちょっと痛いけど、

日曜までには治ると思う。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

        

    

   

P.S. 3日遅れのニュースだけど、人気のタレントランナー・安田美沙子

     がマラソン自己ベスト記録を更新。去年の湘南国際で3時間49分

     10秒だったのを、名古屋ウィメンズで4分14秒縮めて、3時間44

     分56秒(ネットタイム)。順調だね♪

    

    

  往路(2.45km)  11分15秒   心拍152      

  1周(2.14km)    9分48秒      161             

  2周            9分46秒      163               

  3周            9分42秒       166        

  4周           9分51秒      165              

  5周           9分51秒      165              

  6周           9分36秒      168              

  7周           9分49秒      167             

  8周           9分57秒      166

  9周          10分01秒      168

 10周          10分09秒      168 

 11周          10分23秒      168

  復路(2.01km)   9分01秒      171 

計 28km 2時間09分10秒 心拍平均165(90%) 最大177(ゴール時)

              

                                  (計 2346文字)

| | コメント (0)

山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第10回、「Yes,I will」

同期の桜ブロガーの人気者・アンナちゃんは、「一週間のご無沙汰です

(玉置宏?)←古っっっっっ」なんて昭和ギャグを飛ばしてたから、意味が

分からなくて検索で調べたほど(笑)。もちろん、平成ブロガーの私が、

二週間のご無沙汰でした(古っ!)」なんて書くはずはない♪ 

       

しかし、忙しくて1回休んだだけで、かなり調子が狂っちゃうね。これだから、

ブログは毎日更新しなきゃヤバイんだよな。フルマラソンの終盤も、完全に

立ち止まるよりは、トボトボ歩き続ける方がマシ。止まった後に再び走るの

は大変なのだ。おまけに、放送時間がまた後ろにズレ込んでたし。深夜1時

44分スタートって、眠いわ! レース前だから、朝型の生活にしなきゃいけ

ないのに。ブツブツ。。

           

という訳で、もう1回休もうかなぁと思いつつ、頑張って見た『ルート66』第

10回天気がイマイチだったようだけど、アリゾナ州のポイント2つ入れ

120313b

 てて、あっと言

 う間の30分。

 山Pのビジュア

 ルもいつもより

 良く見えたな。

 あっ、「いつも

 以上に」と書か

 ないとファンは

 不満なのか♪

    

ちなみに上の写真は、1つ目のポイント、グランド・キャニオン(Grand

Canyon; 直訳すると大峡谷)。ウィキメディアで公開されてる、Tobias Alt

氏の作品だ。第8回のナメック星ではないので、念のため(笑)。

   

   

         ☆          ☆          ☆

120313a

 さて、まずはア

 メリカ横断旅行

 の位置を確認し

 よう。左図の

 ンク色アリゾ

 ナ州、赤線はも

 ちろん、ルート

 66。青い楕円

で囲んだ辺りが、今回の移動場所だ。元の図は Fredddie氏の作品。ウィ

キメディアより。

     

アリゾナ州の公式HPを見ると、ちょうどいい拡大地図があったから、コピー

120312d2

 &トリミング(切

 り取り)&ペー

 ストさせて頂い

 た。番組後半で、

 「scenic

 road」(景観

 道路)って看板

 が強調されてた

 けど、ルート

 66の一部も含

めて、色んな道が景観道路に指定されてるみたいだね。図の上方にグラ

ンド・キャニオン、そして左下には2つ目のポイント、セリグマン(Seligman)

という名の小さい街がある。青色が「歴史的(historic)」景観道路、緑は

単なる景観道路らしい。左上の「COCONINO」は、ココニノ郡を示してる。

    

     

          ☆           ☆           ☆

で、先週知り合ったらしい、ハーレーに乗った「いかつい」男2人組に連れ

120117k

 られて向かった先が、1つ

 目のポイント、グランド・

 キャニオン。山Pも言葉を

 無くしたほどの凄い景色

 だけど、ナメック星(=モ

 ニュメント・バレー)とは

 違って、あくまで地球上の景

だったね(笑)。ハーレーのイメージ写真は、ウィキメディア、Vmatosc氏。

       

ま、ナイアガラとかギニア高知とか、地球にもそれなりの凄い場所がある

120313j

 んだけど、残念

 ながら日本には、

 そこまでの景色

 は見当たらない

 気がする。強い

 て言うなら、私

 が行った場所だ

 と、沖縄海岸国

 定公園の万座毛

(まんざもう)くらいかな。写真は同上、Yuniko氏より。切り立った崖と青い

海のコントラスト(対比)が素晴らしい☆

       

120313g

 ハーレー2人組

 が智君を連れてっ

 た場所がどこか

 は分からないけ

 ど、ウィキのグ

 ランド・キャニ

 オンの項目で

 れっぽい写真

探すと、いくつか見つかった。ま、実際の撮影場所とは違うだろうけど (^^ゞ

      

120313c

 しかし、あの

 達2人に可愛い

 山Pが挟まれて

 ると、ある種の

 女性は色々と

 像しちゃうんだ

 ろうな。密かに

 増えてるってウ

 ワサは伝わって

120313k

 るのだ♪ 先日、亀梨和也は

 「女の子になってスカートはい

 て街を歩いてみたい」とか言っ

 たらしいけど、山Pならそのま

 までも女の子みたいに見えて

 るかも。

  

 すると、放映されなかった部

 分で、凄い事が起きてるはず

 なのだ・・・とか書いてるのを

 読んで身体がウズいた貴女

 (あなた)! ヤバイかも♪

    

それはさておき、山P鹿さんも、よく怖くないネプチ高所恐怖症だか

らダメなのだ。ちなみに飛行機に乗るのは、スッチーじゃなくてCAがいるか

らOKだったりする。聞いてない? あっ、そう♪ 上の3枚の写真は、順に

Travis212 氏、Poco a poco 氏、Marcin Wichary 氏。ウィキより。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

さて、いかついハーレー男達に連れられて、山Pがに向かった場所は、

知る人ぞ知る街、セリグマン。私は知らなかったけどネ。ディズニーの06

120313f

 年のアニメ映画『Cars(カー

 ズ)』をインスパイアした場

 所らしくて、英語版ウィキで

 もその話が強調されてた。

   

 左はウィキメディアにある

 ポスターで、縮小版、低解

 像度でレビューに使う程度

 なら、著作権は大丈夫らし

 い。ディズニーや円谷プロ

 は細かい会社だから、注

 意が必要なのだ。山Pは

 このアニメを見てたみたい

だね。ポスターの後ろ側が、またナメック星に見えちゃうわな♪ この映画

元々『Route66』というタイトルの予定だったというお話(by ウィキ)。

        

セリグマンで、ハーレー男がまず連れて行った場所は、映画のモデル

120313h

 なったと言われ

 る車のコレクショ

 ン。これ、あの

 エンジェルおじ

 さんの兄貴(ジュ

 アン氏)が集め

 たらしい。写真

 は同上、PM

 Drive1061氏。

    

この兄弟、かなりの有名人らしくて、特にご健在のエンジェル・デルガディロ

氏は英語版ウィキに載ってた。ビジネスオーナー(businessowner)だから、

会社経営者と言うより、もっと格上の会社所有者って感じかな。要するに、

リッチマンで余裕がある方なのだ。ちょっとブータン国王の不思議なゆとり

を思い出したな。あの小国も、実は意外と経済的に余裕があるのだ。質素

ではあっても、貧しい国ではない。

         

120313e

      

お兄さんが作った店Delgadillo’s Snow Cap Drive-In」が有名らし

くて、これまた英語版ウィキに写真付きで載ってる。番組に映ってたのがこ

120313i

 の店かどうかは、

 録画がないから

 分からないけど、

 常識的に考えて

 そうじゃないか

 な。ポップで可

 愛いお店だね。

 商売上手とも言

 える。文字通り、

スノー・キャップ(Snow Cap: 冠雪)みたいに、上側が白いお店で、目立

つ配色だ。

     

   

        ☆          ☆          ☆

ところで、ご健在の弟・エンジェルさん大切にしてることは、若い人達に

「やればできる」と伝えること。いい話だね。日本語だと勝間和代を思い出

すけど(笑)、英語で「Yes,you can do it」」と言うと、オバマ大統領を

思い出す所だ。「Yes,we can」。

         

日本語の「やればできる」の場合、やらなきゃどうなのか、あるいは、やる

のかやらないのか、ちょっと気になってしまう。実際この言葉、やろうとしな

い人間への励ましや、やらない人間の言い訳に使われてるのだ。ところが

元の英語だと、「それをできる」と言ってるだけだから、「やる」ということは

ほぼ決定済み。だから、成功を確信するパワーをもたらすのがポイントの

言葉だろう。

        

こうゆう言葉は、既に成功した人とか有名人とか、それなりの人が語って

初めて意味があるわけで、フツーの人が語ってもパワーにつながらない。

山Pが力を貰ったのは、エンジェル氏という男の顔に、成功のドラマが刻

み込まれてたからだろう(cf.リリーとの会話)。寂れかけた街やルート66

に、活気を呼び戻すことに成功。「母なる道の父」、「ルート66の守護天使」

とまで言われる存在なのだ。

    

ちなみに私自身は、成功しようがしまいが、そうゆう言葉基本的に口に

しない。世の中、出来ない事が沢山あるのは明らかだし、出来るか出来な

いかは結果的に分かることだ。勝間ブームもオバマブームも、いまや静まっ

てる。出来るという掛け声自己暗示など無しに、やるべき事、やりたい事

を淡々とやってみる。

    

敢えて掛け声を口にするなら、静かに小声で「Yes,I try it」、「Yes,I

will」。こちらの方が、人間にとって重要なことだと思う。そう、一般ピープ

ルが語っても、誰も聞いてくれないのが現実社会というものだ♪ 今度、

飲み屋で智君に直接話してみよう・・とか書くと、また事件になるのか(笑)。

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

    

     

cf. 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ 

                                    (第3回記事)

  瑛太の蹴りを見逃したから、スマスマでマー君の投げ♪(『ルート66』追記)

                                    (第4回記事)

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第5回、天然・智くん♪

   山P『ルート66』第6回、主役はブーツジャックか♪&『ラッキーセブン』

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第7回、道路距離と消灯の謎♪

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第8回、ナメック星の大自然♪

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』第11回、「誰かがきっと・・」

   山P=山下智久『ROUTE(ルート)66』最終回、最も美しきもの☆

           

                                  (計 3525文字)

| | コメント (2)

快晴の新潟・神立高原、スキー&スノボツアー♪

筋肉痛が痛い。。(^^ゞ とてもランニングどころじゃないね。明日の夜には

120312a_2

 回復するのか

 なぁ。日焼け

 めを真面目に塗

 らなかったから

 顔もヒリヒリ

 るし、サングラ

 スを忘れたから

 目も痛い。そも

 そも数日前には

雨の予報だったもんで、油断してしまった。。って言うか、やっぱ苦手な早起

で頭が回らなかったのかも。

 

の写真は、麓にあるスキーセンターからゲレンデに向かうリフトで写した、

神立高原スキー場の全景。今現在、トップページの上に大きく飾ってる写

120312b

 真を縮小したも

 のだ。リフトか

 ら写真を撮ると、

 デジカメや手袋

 を落としそうな

 緊張感がたまら

 なくイイ♪ 左

 は更に高度なテ

 クニックで、

ろを振り向いて撮ってる。良いコは真似しないようにネ。あと、後ろのリフ

トに知らない女の子が乗ってる場合は、勘違いされるので要注意! 男に

とっては常にリスクがある、大変な時代なのだ。。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

神立」は「かんだつ」と読む。スキーバブル崩壊経営母体が変わって

パインリッジリゾート神立」へと名前が変わった後、再び会社が変わっ

て、元の名前に戻ったらしい。スキー場受難の時代が続いてるのだ。以

前はかなり人気があった所なのにね。新潟県南魚沼郡の湯沢町(駅は

越後湯沢)で、一昨年去年行った苗場・かぐらスキー場に次ぐ人気を誇っ

てたのだ。

 

久々に来た今回も、快晴の日曜だったのに、リフト待ちはほとんど無し

それでも、GW(ゴールデンウイーク)まで営業を延長するらしいから、

120312c

 算は取れてるの

 かね。来年、ま

 た名前が変わっ

 たりして。。左

 は、メインの初

 級者用ゲレンデ

 (ポルックス)

 辺りを写したも

 ので、左側の手

前が上級コースのペルセウス、左側の奥が中級コースのレグルス。

 

上の写真の右側も、以前は初級コースだったのに、今ではスノーボード用

のジャンプ台とかレールが置かれてる場所になってる。スノボとスキーの比

率は、4対1くらいに見えたな。圧倒的に、若いスノーボーダーが目立つ

アーバン・ゲレンデ。首都圏から関越自動車道や上越新幹線で簡単に日

帰りできるし、温泉じゃないけどクアハウスもあり。最近の「売り」は、音霊

120312d

 (おとだま)と

 いうライブハウ

 スらしくて、あ

 ちこちにポスター

 を貼ってた。左

 写真は、スキー

 場の一番左側に

 ある尾根沿いの

 上級コース、ミ

ルキーウェイ。早く閉じられるから、今回は滑れなかった。

 

120312e

 左の写真は、初

 級コースの上か

 ら撮ったもので、

 見晴らし素晴

 らしいから写真

 を撮る人が多い。

 一番奥に見えて

 るのが、以前の

 ウチで記事にし

120312f

 た岩原(いわっ

 ぱら)スキー場

 トリミング(部

 分切り取り)す

 ると、大きな一

 枚斜面がよく分

 かるだろう。

 

 

 

120312g

 左はゲレンデ内

 の下側中央にあ

 るレストハウス

 で、その正面に

 あるのが次の写

 真の上級コース・

 ヘラクレス。圧

 雪してないけど、

 最近は滑る人が

120312h

 少ないからなの

 か、それほど大

 きなコブ斜面に

 は育ってなかっ

 た。むしろパウ

 ダーエリアって

 感じかな。ま、

 越後湯沢湿っ

 ぽい雪で「パウ

ダー」を強調されても困っちゃうけどね (^^ゞ 

 

本州も北海道もあちこち行ってるけど、本当のサラサラのパウダー(粉雪)

ただ1回、札幌国際スキー場で味わっただけ。運とタイミングにも恵まれ

て、フワフワの浮遊感を満喫できた☆ 圧雪した後、乾いた雪が降り積もっ

たおかげなのだ。

 

 

         ☆          ☆          ☆

120312i

 左は、山の上に

 昇るクワッド(4

 人乗り)リフト

 から写したもの

 で、右上に向かっ

 て狭い中級コー

 ス・スバルが伸

 びてる。下はペ

 ガサスで、中級

者が楽しめる広めのコース。ただし、降りて行くと少し細めになる。

 

昼ご飯レストハウス内の休憩所。ここ、以前は心地良い暖炉があったの

120312j

 に、は無味乾

 燥な壁とストー

 ブに変わってた。

 ま、それでもく

 つろげるけどね。

 200gの肉を挟

 むハンバーガー

 セットも美味し

 かったし☆

 

個人的に(?)凄く残念だったのは、「神立ギャル」がいなくなってたこと♪ 

以前は、リフト券の確認可愛い女の子がやってて、ウェアもちょっとオシャ

レだったのだ。多分、コンパニオン派遣会社を使ってたんじゃないかな。

 

そうゆうサービスをするスキー場は珍しいから、「行ってらっしゃ~い♪」っ

ていう甘い声が好きだったのに、今回地元の中高年男性が中心。う~

ん、営業努力が足りないね。あるいは、女性客の反発を恐れたか(笑)。

最近の女性は、その種の女性に厳しいからね。それでいて、夜のお仕事

は自分で平気でやってたりする辺り、笑えるのだ♪

 

あと、場内のBGM妙に静かになってたかな。女性のバラード中心で、

音量も小さいから、リフトで聞いてると寝そうになっちゃう (^^ゞ 一応、DJ

みたいな女性の声もたまにあったけど、ほとんど聞こえないから、単なる

アナウンスだったかも。クアハウス昔とほとんど同じで、夕方から降り

出したボタ雪を露天風呂からまったり眺めることが出来た。700円が500

円になる割引券を使って入ったけど、しっかり元は取ったと思う(セコイ・・)。

 

 

         ☆          ☆          ☆  

全体的に見て、首都圏近郊のアーバン・ゲレンデとしては、やっぱりいい

だと思う。是非このまま続けて欲しいね。出来れば、懐かしの神立ギャル

も復活させて♪ しかし、去年の北海道・ルスツスキー場は素晴らしかった

なぁ☆ また行きたいね。東北・安比高原スキー場のイルミネーションも可

愛かったけど。

 

最後に、ロンドン五輪・マラソン代表決定。全く予想通りの結果で、男子

は藤原、山本、中本。女子は重友、木崎、尾崎。補欠の堀端と赤羽にも

頑張って欲しいね。と言っても、しばらくは心の充電期間かな。。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 『ラッキーセブン』第9話の視聴率は15.6%。最終平均で15%を

     確保するのはほぼ確定。私は見れなかったけど、ツイッター検索

     を流し見すると、また松潤の回し蹴りがカッコ良かったらしい。来

     週の最終回は、松嶋菜々子の回し蹴りも見れるとか。どうせなら

     瑛太の蹴りにも競演して欲しいね♪

 

 

cf. 思い出の岩原スキー場~NHK『リゾートバイト冬物語』 (2007)

     ・・・・・・・・・・・・・・・    

   富良野スキー場・写真日記 (2006)

   快晴の安比スキー場で雪上トレーニング♪ (2007)

   安比高原スキー場のイルミネーションは綺麗☆ (2008)

   志賀高原スキー&スノボ旅行♪ (2009)

   スキー&スノボツアー、今年は苗場&かぐらスキー場♪ (2010)

   北海道ルスツ・スキー場、ゲレンデ・ホテル・イルミネーション☆ (2011)

   3・11から2年、福島県・猪苗代スキー場の写真日記 (2013)

   軽井沢プリンスホテル・スキー場、写真日記♪ (2014)

   晴天率が高いはずの軽井沢スキー場、2年連続の曇&ガス・霧(2015)

 

                                (計 2704文字)

| | コメント (0)

福島出身の「山の神」2人、今井と柏原が「坂を登る」姿を見て・・

3・11から丸1年。それらしい記事を書きたかったんだけど、ここ最近ずっ

とバタバタ煽られてるもんで、余裕がない。ま、一昨日の震災関連記事は

プチ・ヒットになったから、あれで良しとしとこう。今日は短いつぶやきで。

どうせ今後も、震災記事は書いて行くつもりなのだ。忘れることはない。。

     

つぶやきのネタは、珍しく土曜の昼間に見たテレビ番組。こんな時間帯に

テレビを見たのは、ひょっとすると3・11以来かも。家で用事を片付けなが

ら、ふと震災番組が気になってチェックしたら、TBSで気になる企画が見つ

かった。絆スペシャル「今ボクらにデキルコト~アスリートからの言葉」。ちょっ

とタイトルのカタカナ連発が気になるけど、頭の中でひらかなに変換しとこう。

内容には満足した♪ 前半の流し見しか、してないけどね。

     

この番組にひかれたのは、正月の箱根駅伝・5区で有名な「山の神」が2人

出演して、どちらも福島県出身だったから。新・山の神の柏原竜二(東洋大)

がいわき市、旧・山の神の今井正人(トヨタ自動車九州)が南相馬市。特に

南相馬は、津波の被害が甚大で、南側は放射能の警戒区域、西側は計画

的避難区域。大変な場所なのだ。先日の東京マラソン2012で桜井市長が

完走した時にも、かなりの話題になってた。。

          

      

         ☆          ☆          ☆

どちらも興味深かったけど、胸を打たれたのはやはり今井の方。それは、

可愛い女子アナ・川添麻美と結婚したからではなくて、被災したご家族の

方々が良かったからだ。津波に襲われた直後、実家の周辺にいた家族

がテレビに映って、それを九州の今井が見たって話もインパクトあるけど、

ウルウルしてしまったのは、3ヶ月後(?)にお父さんらが避難場所から一

時帰宅した時の映像。実家は、福島第一原発から20km以内の警戒区

域なのだ。

            

帰宅してみると、1階は柱しか見えないような状況だけど、2階はわりとしっ

かり残ってる。僅か2時間の制限の中で、防護服に身を包んで、袋1つ分

だけ荷物を持ち出す際、息子の活躍の証しを選んでたのだ。

          

後で除染する関係で、袋は小さいのに、箱根駅伝の靴とか選んでるシー

ンを見ると、やっぱり胸を打たれてしまう。テレビカメラが回ってるとはいえ、

素人さんの被災者だから、行動はごく自然で素朴、言葉も率直。その後、

福島県代表として都道府県対抗駅伝に出場した息子を、家族で応援する

姿も味わい深かった。

      

   

         ☆          ☆          ☆     

一方、柏原の方は、箱根で脚を痛めたらしくて、駅伝にも出場できず、

調整の日々らしい。それでも、地元のいわきサンシャインマラソンには

ゲストランナーとして参加。走ったのは途中までかな。でも、大声で体

育会系の挨拶したり、応援されたり、応援したり。健気に出身地を盛り

上げてた。もちろん、箱根の際の「自分が苦しいのは1時間ちょっと。

福島の人に比べたら・・・」とかいう名台詞も繰返し流れてた。次はフル

マラソンにチャレンジだね。

    

マラソンと言えば、びわ湖毎日マラソンで失敗した今井は、今後どうす

るのかな。流石に、昨日のテレビでは五輪を目指してるとしか言ってな

かったけど、ロンドンは諦めて次の2016年リオデジャネイロ五輪を狙

うとなると、年下の柏原とはライバル同士の関係だね。山の神から「平

地の神」になるのは難しいだろうけど、今後の走りを楽しみにしとこう♪

   

「苦しい山登り」の神様たちだから、登り切った先で笑顔を見せてくれる

はずだ。ご家族や地元の人々と共に。。      

      

     

         ☆          ☆         ☆

ちなみに番組はその後、マー君こと田中将大(プロ野球・楽天)の話に

なって、その辺りで私の流し見は終了。お出かけして来たのだ。おそら

くマー君の後が、女子サッカー・なでしこの丸山桂里奈だったんだろう。

         

この記事、ここから話題を変えて、まったく違う話を追加するつもりだっ

たのに、残念ながら時間が無くなってしまった。秒単位って言うか、分

単位くらいであおられてるわけ。その理由は、明日の記事に書く予定♪

「今ボクにできること」は、このつぶやき記事が精一杯なのだ。ま、明日

も明後日もずっと、自分に出来ることを地道に続けて行こう。

      

なお、私自身の走りはお休み。あと、今週は合計17607文字となった。

それでは、被災地に思いを馳せつつ、今日はこの辺で。。☆彡

              

                               (計 1745文字)

| | コメント (0)

走り込み終盤、雨の早朝28km走&顔文字の使い方

(9日) RUN 28km,2時間23分21秒,平均心拍154

      

今朝届いたBiglobe(ビッグローブ=NEC系ポータルサイト)のメルマガ

に、顔文字の使い方って話があった。正確に言うと、リンク先の記事に

書いてある内容だけど、ポイントは3つ。

   

   1. 親しい相手だけに使う   

   2. シンプルな顔文字を選ぶ

   3. 一つのメールに顔文字は一つ

     

ダヨリン(ヨダエリ)って女性ライターの記事だけど、大体ごもっともな話だ

ね。1番はホントは、「相手と状況を選ぶ」とした方がいい。実際に私が心

がけてる事で言うと、色んな意味で「重みのある話」には顔文字も絵文字

も使わないし、ブログの記事でもそこだけ色付けを避けることがある。

       

2番は、私は守ってるけど、守らない女性のメールは可愛かったりする♪

顔文字が流行り始めた時期とか、「意味わかんねぇよ!」と聞き返しそう

になったこともあった (^^ゞ はい、これ1コ目の顔文字ね(笑)。

     

で、3番の「一つのメールに一つの顔文字」って言うのは、メールの長さに

よると思う。その女性ライターは3つの例文を挙げてるけど、どれも短くて、

3行のメールが2つ、5行のメールが1つ。という事は、5行くらいに1つ

顔文字ってことだろう。携帯メールとかの絵文字なら、特に女性の場合、

3行に1コくらいあってもいい。

   

携帯の場合、1行が短いから、顔文字の途中で改行されないように配慮

するのもポイント。と言っても、携帯によって1行の字数が違うから難しい

んだけど、冒頭とか改行した直後とかから数えて7文字目くらいまでに顔

文字を入れれば、顔が改行で切れることは無いはずだ(細かい・・♪)。

   

話がちょっと逸れるけど、顔文字や絵文字の入れ方と共に重要なのは、

の入れ方や段落分け。あと、句読点の入れ方。これも相手や状況によっ

て変わることで、例えばこのブログの場合、普段は5行前後で改行&1行

空け。ただし、2行~6行くらいの間で変化をつけてある。理屈系の長めの

文章の場合は、6~8行前後で改行、4つ前後のパラグラフで段落分けか

な。☆印(☆ ☆ ☆)と2行空けで、ハッキリ区切るって意味ね。

       

女性ブロガータレントがよく使う、改行や空きスペースが非常に多い形式

は、男の一般社会人である私が使うのはちょっと恥ずかしいし、理屈系の

記事だと変だから、使ってない。試しに、やってみようか。

     

   朝からまた雨。。寒いし、ちょっとユーウツ。

   早く、春のお天気にならないかなぁ。

   ポカポカ陽気でお布団干すと、幸せな気分になれる♪ 

   今日は雨の土曜だし、おウチでお料理しよっと (*^^*)

      

こりゃ、ムリだわ(笑)。。って言うか、内容が変だろ。どこの女の子だよ!

           

     

         ☆          ☆          ☆

さて、ここまで既に38行、しかもPCブログだから1行が長いんだけど、私

はまだ顔文字を2個しか入れてない♪ 無愛想だと思われそうだから、早

3コ目を入れてみよう。って言うか、ここまで短い前置きのつもりだった

のに、長くなっちゃったわけ。

      

昨日はヤバかった。。(^^ゞ 3・11が接近ってことで、何か大震災関連の

記事を書かなきゃいけないなと義務感を感じてた所に、朝日新聞がデカ

デカと放射線被ばくのニュースを書いてたから、ちょこっと食いついてみた

わけ。私としては、お昼休み気晴らし程度の記事で、実際、最初はかな

り短くて簡単な内容だった。   

           

ところが、思ったよりは反応が良くて、プチ・ヒットくらいかな。ドラマ・芸能

系の読者の方々やスポーツ系の方々もクリックしてるようだし、この24時

間で、既にツイートが6個付いてるから、ウチとしては多い。匿名掲示板で

もすぐリンクが付いたようだ。

         

それよりビビったのが、アクセス解析から分かる、アクセス元の組織。もち

ろん大した事は分からないし、相手が誰かも分からないけど、有名な組織

の場合は簡単に分かることもある。

        

記事アップからすぐ入って来たのは、東大医学部附属病院。オーッって感

じだね。2時間後くらいには、福島県立医科大学。う~ん、やっぱりあの朝

日の記事って言うか、弘前大の研究発表は、専門家の目に留まったんだ

ね。で、極めつけが、IAEA(国際原子力機関)ウィーン本部☆ おっとっ

と! 世界的な権威までご登場。これは、気合を入れ直さなきゃマズイ。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

結局、その後何度かに分けてチョコチョコと記事の手直し。つぶやき感覚

だったのが、夜には3500字弱に到達することになった。これが総合マニ

アック・ブロガーの日常なのだ。毎日記事が増えるにつれて、そのフォロー

お手入れ)が大変になって来たよな。前からたまに書いてるように、数ヶ

月前の記事でも時々マジメに手を入れてる。

   

それがどこで分かるかって言うと、各記事の末尾に自動で付けられてる、

「○○○カテゴリの記事」って箇所。ここは、一番最近「更新」された記事

から順に並べられてるのだ。それは、「アップ」した順にはなってないわけ

で、例えば今現在、「健康カテゴリの記事」の一番上に来てるのは、1年

前の記事。これは、昨日チョコッと更新したからなのだ。

   

細かい話だけど、今まで一度も書いたことがないかも知れないから、試

しに書いてみた。それでは、今日はこの辺で。。

   

    

          ☆           ☆          ☆

って話じゃないわな (^^ゞ これはランニング記事のはずだったのに、話が

脱線しまくってるのだ。ま、脱線の方が面白いってウワサもあるから、良

しとしとこう。書いてる私も、脱線の方が楽しかったりする。コラコラ♪

     

昨日は・・・と言うより、一昨日(木曜)の夜は、走り込みの終盤として、18

kmくらい走るつもりだった。ところが、最近は寝不足が続いてるから、眠

すぎて走る気がしない。おまけに、小雨まで降り出してる。そこで、まずは

寝て、超久し振り早朝ランをすることに決定。夜型の私としては、半年

ぶりくらいかな。

        

走る1時間半前には起きたいから、結局あんまし寝れないまま。でも、1年

の総決算が近づいてることだし、頑張って起床。最新の天気予報だと、一

時、雨が上がることになってたのに、フツーにシトシトと降ってる。仕方ない

ね。2年前の氷雨の東京マラソン以来(?)の、レインウェア・ランにした。

傘ランで長距離はやる気しないし、キャップだけかぶってビショ濡れも嫌だ

から、合羽を着て走るってこと。

       

ほぼフルマラソンと言っていい、37.195km走から5日ちょっと経って、

そこそこ脚のダメージは回復して来たけど、その後も合計30kmほどリ

ハビリランをやってるから、疲れはたっぷり残ってる。おまけに眠いし、

は冷たいし(特に顔)、完全なガマン大会だ。

    

意外だったのは、「女性の傘ランナー」を3人も見かけたこと☆ いやぁ、

初めてだね。傘ラン、徐々に流行り始めてるのかな。先駆者の一人とし

、ちょっと嬉しいかも♪ 少なくとも、5年前には男でもほとんどいなかっ

たはず。ただ、風が無い状態で、ゆっくり10km程度走るだけなら、通気

性が良くて(当然)、結構快適なのだ。どうせ、雨の夜や早朝だと、人はほ

とんどいないから、大して恥ずかしくもない。

       

ちょっと羨ましく思いながら、私はレインウェア・ランを継続。ずっと雨が

降り続く中、ビショ濡れで何とか28km走り終えた。ハーフ21.1kmで

もいいかなと思ってたから、上出来かも♪ トータルでは1km5分07秒

ペース。ま、遅いけど、今のコンディションならこんなもんでしょ。最後まで

大崩れすることもなかったしね。これで後は、9日間かけてゆっくり疲れ

を抜いて、超回復させればいいのだ。

     

明日はいよいよ、ロンドン五輪を賭けた名古屋ウィメンズマラソンだね。

私もちょっと大切なイベントがあるんだけど、それはまた後で書くことにし

よう。では、今朝はこの辺で (^^)/~~~ この顔文字、恥ずかし~♪☆彡

       

    

  

P.S. 検索が入ってるから書いとくと、「雨」の顔文字

     「:::(^^)个:::」とか、「:::(^^)T:::

     などと打つらしい。ちなみに「」は「」で変換できる漢字で、

     (ひさし)という意味。笑顔よりは、「(-_-)」とかにした方がいいと思

     うな。「::(-_-)个::」って感じで。。

      

    

  往路(2.45km)  13分35秒   心拍138      

  1周(2.14km)   10分40秒      145             

  2周           10分52秒      150               

  3周           10分49秒      152        

  4周          10分46秒      154              

  5周          10分26秒      158              

  6周          10分25秒      160              

  7周          10分55秒      157             

  8周          11分15秒      157

  9周          11分08秒      157

 10周          11分25秒      157 

 11周          11分10秒      161

  復路(2.01km)   9分57秒      162 

計 28km 2時間23分21秒 心拍平均154(84%) 最大173(ゴール時)

                 

                                  (計 3500文字)

| | コメント (0)

朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

(☆追記: この記事は2012年3月9日の報道直後のものだが、12年

   7月11日・13日の報道については、末尾のP.S.に加筆しておいた。)     

          

(☆追記2: 関連する最新記事を13年3月8日にアップ。

   外部・内部・甲状腺、福島県の放射線被曝について~3・11から2年 )

      

(☆追記3: 13年7月24日の朝日・大岩ゆりの放医研批判について、

        記事をアップ。

 日本人の自然放射線と医療被ばく線量(『新版 生活環境放射線』2011) )

      

      

         ☆          ☆          ☆

まもなく3・11から1年になるが、アクセス解析を見ても周囲に聞いても、

いまだにベクレルとシーベルトが分からない人は非常に多い。少し知って

る人でも、多くの場合は内部被曝の計算だけで、外部被曝の場合との違

いまでは理解できてない。これが理解できれば、がれきやホットスポットの

印象が多少は変わるはずなのに、残念なことだと思う。

    

おそらく、それ以上に理解されてない概念が、「実効線量」と「等価線量」だ。

理論や言葉の使い分けについては、去年5月に記事を書いてるので、今

回は具体的な記事の読み方をめぐって説明してみよう。今日(3月9日)の

朝日新聞・朝刊1面トップ記事の見出しは、「甲状腺被曝 最大87ミリシー

ベルト」、「福島の65人調査 5人が50ミリ超」となってた。数字だけ見る

と、一瞬ドキッとするような高さだろう。執筆は大岩ゆり記者。

    

先にポイントだけ書いておくと、この数字は「等価線量」と呼ばれるもので

あって、普通の基準値(1mSv、20mSv、100mSvなど)が扱う「実効線

量」ではない。甲状腺被曝の等価線量が87ミリとは、もし「それだけを」全

身の実効線量に直すのなら、0.04倍して3.48mSvになる。25で割る

と言ってもいい。いずれにせよ、約3.5ミリシーベルトであって、これなら

少なくとも、驚くような量ではないだろう。もちろん「これだけなら」、20mSv

基準よりもかなり下なのだ。

        

ただし、甲状腺にこれだけの被曝があるというのは、他にもそれなりの被

があることを示してるかも知れない。だから、「実は4ミリ弱に過ぎない」

と言うのはやや行き過ぎだろう。他と合わせて実効線量を計算すると、結

局は20mSvを大きく上回ってる可能性はあるからだ。。

    

  

 (☆追記&訂正: 記事アップから9時間後、2007年ICRP(国際放

            射線防護委員会)勧告でが僅かに変更されてい

            たことに気付いて修正した。2010年・1月の放射線

            審議会のpdfファイルからコピーさせて頂いた資料を、

            根拠として挿入しとこう。現在の日本は、まだ古い90

            年勧告に従ってるようだが、近い将来、変更されると

            思われる。なお、07年の右端の数値は、同じ値の係

            数を持つ組織・臓器をまとめただけなので、気にしな

            くていい。)   

            

120309d

     

    

120309e

          

     

         ☆          ☆          ☆

朝日の記事が大きく扱ったのは、弘前大学・被ばく医療総合研究所の

次(とこなみ)眞司教授らによる測定結果で、この後、3月11日のNHK・

ETV特集「ネットワークで作る放射能汚染地図5 埋もれた初期被ばくを

追え」でも紹介される可能性がある。大学HPでアピールしていた。ちなみ

に教授名を床「波」として検索してる方が目立つが、朝日、弘前大、NHK、

いずれも床「次」となっている。

    

 (☆3月11日追記: NHKの番組では、「甲状腺等価線量」だとハッキ

             リ繰返し説明・表示された。)

          

震災の約1ヶ月後に65人の甲状腺内の放射性ヨウ素(おそらく I 131)を

実測、その値から、元々吸い込んだ量を推定して、そこから内部被曝量

(成人は50年分、子どもは70歳までの分)を計算。5人が、健康影響の

予防策をとる国際的な目安となってる50ミリシーベルトを超えていたそう

だ。子どもの最高47ミリシーベルト。

    

この研究は有意義だと思うし、今まで公表されてた最高値35ミリを大幅

に超えてるのは重要な情報だろう。朝日の報道も、間違ってはいない。た

だ、ほとんどの人が実効線量と等価線量の違いを理解してない現状で、

大きく「87ミリ」と強調するのは、ミスリーディングな(=誤解を招きやすい

ことだと思う。

     

もちろん朝日の記者も、違いは分かってて、「甲状腺被曝」に関するキー

ワード解説の箇所で、「全身被曝と単純比較はできない、同じ値なら健

康影響は小さいとされている」と書いている。しかし細めの字のこの説明で

は、87ミリという数字の衝撃とは不釣り合いだろう。もっと単純に、「普通

問題とされる全身被曝に換算すると約4ミリ」と書けば、遥かに分かりやす

いはずだ。「全身の線量を求める際には25分の1にする」と言ってもいい。

      

朝日に限ったことではないが、差し当たり朝日の震災以降の記事を「朝

日デジタル」で検索してみると、「実効線量」という言葉でさえほとんど使っ

てないし、「等価線量」という言葉は全国版では一度も使ってないようだ。

これでは、違いがわからない人が多いのも当然かも知れない。。

    

   

☆追記: 9日のになって、TBS、毎日新聞、時事通信のニュースが

       ネットに流れたが、いずれも等価線量という説明はしてない

       ただしTBSは、「この数値で不安を感じる必要はない」という

       床次教授の話を掲載していた。87ミリで大丈夫と聞いた視聴

       者はどう思ったのだろうか。。  

       

   

         ☆          ☆          ☆ 

普通、年間基準値や生涯基準値で話題にされてる被曝線量は実効線量

であって、基本的には、様々な臓器・組織へのダメージ(=等価線量)を

「合わせる」ことで計算する(空間線量による外部被曝の場合は簡易計算)。

ただし、「合わせる」時には、単純な足し算はしない。各臓器・組織ごとに、

まず係数(=組織荷重係数)と掛け合わせて、その後に足すことになる。

   

例えば、甲状腺被曝が50ミリ生殖腺被曝が20ミリ皮膚被曝が200

ミリだったとしよう。それぞれの値が等価線量で、単なる説明用の仮定の

値だ。甲状腺の係数0.04、生殖腺は0.08、皮膚は0.01。つまり、

生殖腺への被曝は、全身にとって相対的に重大なのだ。皮膚はそうでも

ない。よって、全身のダメージは次のような計算で求められる。

   

  (全身の)実効線量=(50×0.04)+(20×0.08)+(200×0.01)

              =2+1.6+2

              =5.6mSv

       

要するに、掛け算した後、足し算するだけだが、あちこちの説明で高校数

学のΣ(シグマ)記号とかを使って書いてるから、たとえ目にしても素通りさ

れてしまうだろう。似たようなもの複数の和、つまり足し算を示すシグマ記

号以外を日本語で書くなら、下の通り。これより、上のように、簡単な実例

で計算式を書いた方が分かりやすいはずだ。

   

   実効線量=Σ(各組織荷重係数)×(その組織・臓器の等価線量)

      

   

 (☆3月12日追記: なぜ小さな係数を掛けて数値を減らすのか、その

              疑問については、下のコメント欄で簡単に理由

              説明した。ちなみに、実効線量は色々と足し合わ

              せたものだから、数値が減るとは限らない。)

     

     

          ☆          ☆          ☆

という訳で、かなり単純な話だけど、誤解されやすい点だから素早く記事

にしておいた。早速、次々と検索アクセスが入って来てる所を見ると、や

はりインパクトが大きかったんだろう。これがまた、明後日のテレビで紹

介されると、さらに波紋が広がる気がする。

      

放射能・放射線をめぐる立場の違いは、なかなか解消されないが、基本

的な知識や計算を身に付ければ、少なくとも無用な誤解や不安は解消

されるはずだ。それでは、今回はこの辺で。。☆彡 

    

  

   

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 2012年7月11日、また朝日新聞・朝刊1面に甲状腺被曝の記事

     が掲載された。まだ紙面は見てないが、朝日新聞デジタル(電子版)

     では一番上の大きな扱い(追記: 紙面では1面トップ、大見出しは

     “「線量ゼロ」の子でも被曝”だった)。

       

     今回も大岩ゆり記者は、ハッキリ間違ったことは一応書いてないが、

     さほど必要のない心配・誤解を招くミスリーディングな記事を執筆し

     ている。相変わらず等価線量と実効線量という言葉の使い分けをし

     てないし、線量0(ゼロ)と政府に通知された子どもでも実はかなりの

     被曝の可能性があるから注意せよ、と言いたそうな文章だ。

        

     ただし、3月の87ミリシーベルト報道の時と違って、「甲状腺被曝を、

     全身への健康影響に換算すると、全身は甲状腺の20分の1以下

     になる」と書き添えてる(追記: 私が見たのは電子版で、14版の

     紙面には無かったが、他の版にはあったというコメントを頂いた)。

     この変化はいい事で、当サイトのこの記事のポイントでもあるのだ。

            

     甲状腺被ばくの生涯推計で、平均12ミリシーベルト、最大42ミリ

     シーベルトというのは、少なくとも今現在、あらためて新聞の1面で

     扱うほど大変な事態ではない。せいぜい3面が適当だろう。なお、

     がんリスクが上がり、防護用の安定ヨウ素剤を飲む基準は、朝日

     も書いてる通り、50ミリ。ただし、これも「等価線量」であることを朝

     日は書いてないから、分かりにくいのだ。。

         

    

P.S.2 7月13日の朝日・朝刊によると、床次教授らは12日、再解析の

      結果を発表。より現実的な条件で、国際的基準で計算し直すと、

      甲状腺被曝線量の推計値は半減したそうだ。これまた大岩ゆり

      記者の記事で、続報をきちんと伝えてるのはいいが、相変わらず

      等価線量と書かずに線量の値を並べてある。第2社会面の小さ

      めの記事だけど、誤解が少ないことを祈るばかりだ。。

              

                

P.S.3 12月1日の朝日新聞・朝刊トップは、「甲状腺被曝 最高1.2万

      ミリシーベルト」という見出しの記事を掲載。東電からWHOへの

      データ提供らしい。これまた、執筆は大岩ゆり記者で、等価線量

      という言葉は使ってない。その代わりに、「甲状腺局所」と「全身」

      とでは話が違うことを書いてるが、そんな所まできっちり読む人

      はごく少数のはずだ。どうしても、大きな線量をトップの見出しに

      載せたいらしい。

        

      確かに12000mSvという数字は、等価線量であることを考慮し

      ても大きい値ではあるし、これまで発表されてないのも問題だが、

      大問題というほどでもない。と言うのも、全身と誤解される恐れの

      方が遥かに高いし、当時40歳の被ばく者が15年で甲状腺がん

      になる確率は、0.36%にすぎないのだから(朝日の報道)。お

      まけに、運悪くガンになったとしても、5年生存率は90%もある

      のだ。。(がん情報サービスHP、国立がん研究センターの情報)        

      

     

P.S.4  12年3月23日、ようやく全国版で等価線量と実効線量が説

       明された。これまた大岩ゆり記者で、「ニュースがわからん!」

       コーナー。また誤解されそうな説明になってるが、一歩前進

       ではある。ちなみに、ICRPの2007年勧告、つまり新しい方

       の基準を使ってた。

      

P.S.5  12年3月30日、朝刊・全国版の別刷beで、等価線量と実効

       線量がもう少し詳しく説明されてた。「今さら聞けない + 」シリー

       ズで、もちろん大岩ゆり。一般的な言葉ではないから記事には

       使ってないという説明は一応分からなくもないが、それは普通

       のニュース記事であって、こうした解説記事の形でもっと早く紹

       介することなら出来たはずだ。

          

       欲を言うなら、物理的なエネルギーとしての吸収線量(単位:グ

       レイ)と、生物・医学的なダメージとしての等価線量(単位:シー

       ベルト)の間の違いを強調した方が良かったかも。それに比べ

       れば、等価線量と実効線量の違いは枝葉の問題であって、単

       に局所か全体の加重平均かという話なのだ。いずれにせよ、

       ICRPには、更なる用語法の改善を期待したい。。

             

      

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・

                    ~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』  

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

 被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  久々に涼しい1日&放射線量の「ホットスポット」など

 セシウム牛肉、食後1年間での内部被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度

  ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響

  福島のスギ花粉の放射能による内部被曝の計算式(by林野庁)

  WHO(世界保健機関)による被曝線量の推定(全国、年代・経路別)

  確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考

  義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本

  文科省が10都県で確認、ストロンチウム(Sr)90の実効線量係数など

  福島第一原発の汚染水、現状の定量的なまとめ(13年・夏)

     

                                  (計 5554文字)

| | コメント (6)

バイクは復活したけど、ガソリンが1L150円なのか・・

いやぁ、ホント忙しいなぁ。。ブログどころか、寝る暇があんまし無いから、

つまんないミスが増えてるね。と言う訳で、今日はこれで終了♪ またそれ

かよ! いや、そこまで悲惨な状況でもないから、もうちょっと書こうか。

   

月曜に『ルート66』が見れなかったから、今夜はドラマを見てつぶやこうか

と思ってたんだけど、やっぱ無理だったね。『最後から二番目の恋』。そっ

ちかよ!って突っ込み、どうもどうも♪ 脚本家の岡田惠和が気になる存

在だし、どうして「最後」じゃなくて「最後から二番目」なのか、理由が気に

なって夜も眠れないのだ♪ そんなの、調べればすぐ分かるんだろうけど。

     

☆追記: 山P『最高の人生の終り方』第9話の視聴率は10.5%で、第6

      話以来の2ケタ(10%台)回復。視聴率記事を更新した。

    

   

         ☆          ☆          ☆

テレビを見る時間が無くても、バイクのバッテリーがあがるとマズイから、

またチョコッと街乗りして来た。うん、1ヶ月ほど前の絶不調はどこへやら。

エンジンにパワーを感じるね☆ 走り出す前に、止まったままアイドリング

状態で温める「暖気」の時間も、わりと短くて済むようになった。

     

そうは言っても、5分くらい待たないと不安定。ネットであれこれ検索する

と、1分程度でいいって情報ばっか出てくるけど、やっぱり自分のことは

自分が一番よく分かる。と言うか、私のZZR400の場合、冬の暖気は3

分以上かかるのだ。絶不調の時なんて、10分以上やっても安定しなくて、

待ち切れずに走り出すと、途中で何度もエンストしたほど。

   

普段、乗ってないってことも大きいんだろうけど、最大のポイントは気温だ

ね。私の場合、気温10度くらいが分かれ目になってると思う。最近は昼間、

10度を超えてるし、夜の冷え込みも緩んでるから、エンジンその他復活し

てくれてるのだ。

      

ただし、それは走り出す時の話であって、しばらく走ってエンジンが温まっ

た後なら、冬の方が調子がいいかも知れない。「かも」と言うのは、冬に

長く走った経験がほとんど無いから (^^ゞ ただ、あちこちに書かれてるよ

うように、冬の方が空気の密度が高いから、エンジンが酸素を受け取り

やすいってことはあるだろうね。ま、オイルの潤滑性とか、他の要素もか

らむはずだから、あんまし単純な議論もできないんだけど。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

今日はたまたま、フェラーリの速度違反(84kmオーバー)が動画投稿で

バレて書類送検、なんてニュースが出てるけど、私は最近、ほとんど法定

速度で走ってるから、ある意味、もっとリスクを感じてる。運転する人なら

みんな知ってるように、速度制限は守らない人が多いし、守ってる人を後

ろから煽ってくる車も少なくないのだ。

      

今日の私も、50km制限をマジメに守って、片側二車線道路の左側を走っ

てたんだけど、後ろから小型のワゴン車が煽って来る。追い越し車線は空

いてるから、そっちへ行けばいいだけの事なのに、嫌がらせをして来るの

だ。ミラーで距離を確認しながら、どうしようか考えてると、左車線と追い越

し車線の間あたりのゾーンで、私にプレッシャーをかけながら追い越して

行ったから、流石に激怒。ここまで露骨に悪質な運転をする車は珍しい。

     

案の定、すぐ次の信号でつかまってたから、その場で運転席から引きず

り出してやりたくなったけど、大人はグッとガマンなのだ。その車、実はほ

のぼのした雰囲気のロゴを入れてる引越し会社のもの。大手なら本社に

ナンバーを教えてもいいんだけど、ちっぽけな会社だったからスルーした。

   

こうゆう人間と同じ世界に住んでるのか・・と思うと、ホント、嫌になるね。

ま、車を降りると案外フツーの奴だったりするのかも知れないけど。ちな

みにフェラーリの速度違反は、人の命を預かる医師、50歳とのこと。病

院では案外、いい先生だったりするのかね。人間、「色んな顔」を持って

るからなぁ。私は裏表のない人間だけど、正面以外に、右や左の顔なら

持ってるかも♪

       

     

         ☆          ☆          ☆

では、今日はこの辺で・・・って、記事タイトルを忘れてるわな (^^ゞ そうそ

う、ガソリンが1Lあたり150円前後まで上がって来てるのだ。最近少し円

安になってるけど、基本的にはまだまだ為替は円高であって、それでもガ

ソリンがこんなに高いってことは、ドルでの原油価格は更に上がってるっ

てこと。

       

この状態でよく出来たもんだね。アメリカの景気回復とか、リーマン・ショッ

ク前まで復活とか。そりゃ、単なる金融緩和の影響か、あるいは、日本人

と違って楽天的な性格のおかげなのか♪

     

で、そのドル・ベースの原油価格のグラフ、いわゆるチャートってものを探

してみると、意外なほど適当なものが見当たらない。特に、ここ30年くらい

の動きを大きく表す長期グラフが無いのだ。ようやく見つけたのが、知る人

ぞ知るサイト、『社会実情データ図録』のグラフ、「原油価格の動向」。WTI

(ウエスト・テキサス・インターミディエイト)と呼ばれる有名な原油の、1980

年~2012年の動きを表すもので、元々のデータはIMF(国際通貨基金)

の一次産品価格。2008年の最高値に迫って来てるのがよく分かるだろう。

                     

120308

     

ほんの10年前までは、ずっと安かったんだね。ここ5年の値動きも極端だ

な。特に2007年~2009年の動きは異常。かなりの部分、「投機的」な

ものだろう。

             

と言っても、3倍とか3分の1程度の変化だから、為替よりは激しいけど、

個別の会社の株価よりは緩やかなんだな。オリンパスなんて、この1年で

6分の1まで下がった後、3倍になってるもんね。よく復活したもんだな。ま、

個人的にオリンパスのカメラを使って来たから、ホッとしてるんだけど、こ

の幕引きでいいのかって思いもある。

        

おっと、結構書いちゃったな (^^ゞ そんな事をやってる場合じゃないのだ。

では、ガソリン価格の下落を祈りつつ、今日はこの辺で。。☆彡

              

                                 (計 2391文字)

| | コメント (2)

「酒気帯び」ランが精一杯・・(「酒酔い」ではない♪)

リハビリRUN 14km,1時間12分02秒,平均心拍144

通勤JOG 1.7km,10分程度

       

あ~、この忙しい時に5分もかかっちゃったな。飲酒運転の定義って何だっ

け?と思って、手始めにウィキペディアを見ると、説明そのものは分かるん

だけど、根拠が曖昧になってる。法律や刑罰に関わる重要な問題だから、

元になってる法令を自分でチェックしてみたら、いつもの事ながら、恐ろしく

読みにくい書き方。。もうちょっと、どうにかして欲しいもんだね。まるで、一

般人は専門家の言うことを大人しく聞けって感じの書き方だ。

     

要するに、「道路交通法」で「酒気帯び運転」が禁止されてるけど、「酒酔い

運転」という言葉自体は無いし、酒気帯びの定義も無い。そこを補うのが、

道路交通法施行令」という名の政令で、ここに「酒気帯び」の定義がある

し、「酒酔い運転」という言葉も定義(の一部)もある。道路交通法と道路

交通法施行令の関係がちょっとややこしいから、ウィキの根拠は曖昧に

なってるんだろう。

        

ちなみに、「飲酒運転」という言葉は、どちらにも無い。要するに、法律用

語では無くて、酒酔いと酒気帯びの2つを総称する一般的な言葉というこ

とか。後でまたチェックしてみよう。

        

     

        ☆          ☆           ☆

で、「酒気帯び運転」の定義は、ポイントだけ引用するなら、「身体に保有

するアルコールの程度」が「血液一ミリリットルにつき〇・三ミリグラム以

上又は呼気一リットルにつき〇・一五ミリグラム」以上の運転のこと。

      

ただし、「定義」という言葉は使ってないし、道路交通法と施行令を合わせ

て規定する形になってるから、一まとまりの文にはなってない。この辺り、

数学好きの私から見ると、非常に歯がゆい所だ。数学の定義も完璧で

はないけど、法律と比べると遥かに形式的にスッキリしてる。

     

一方、「酒酔い運転」の定義は、「アルコールの影響により正常な運転が

できないおそれがある状態」での運転で、この引用文は道路交通法第百

十七条にある。ところがそこでは、「酒気帯び運転」という言葉が使われ

てるのだ (^^ゞ では、なぜそれが「酒酔い運転」の定義になるのかと言う

と、施行令の「用語の意味」の所で、酒酔い運転とは道路交通法第百十

七条の罪に当たる行為とされてるから。

         

まあ、理論体系としてはかなり出来が悪い。普通に読んだだけでは、な

かなか意味が分からないはずて、私もウィキの説明を手助けにして法と

政令を読んだだけのこと。よくこんな書き方をそのまま残してるもんだね。

いい勉強になったけど、この忙しい時にやることじゃなかったな (^^ゞ 完

全にハマっちゃったわ。

   

結局、限度未満のアルコール摂取で、正常な運転をしっかり出来てる人

間は、道路交通法違反とは言い切れないことになる。普通は違法になら

ないだろうけど、合法とも言い切れない。と言うのも、正常な運転をできな

い「おそれがある」と判断されかねないからだ。ま、君子危うきに寄らず、

一般ピーブル危ないことに手を出さず。飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。

当たり前の話に尽きるだろう。

   

なお、酒酔い運転はフツー、酒気帯び運転でもあるけど(例外はあり得

る)、罰則としては、より重い酒酔い運転の刑罰が適用される。5年以下

の懲役又は100万円以下の罰金、点数は35点。くれぐれもご注意あれ。

     

    

         ☆          ☆         ☆

では、今日はこの辺で・・・と書くと本末転倒なんだな (^^ゞ もともとは、ビー

ルを飲んだ後走ったって話をしたかっただけなのだ♪ と言っても、小さ

いグラス1杯半だけで、しかも3時間後にゆっくりジョギングしただけ。そ

の後さらに時間をおいて、リハビリランを行ったから、罰せられることはな

い。少なくとも、正常な走りだから「酒酔いラン」ではないけど、測定はして

ないから、一応「酒気帯びラン」と書いといた。

        

って言うか、そもそも道路交通法歩行者ランナー(走者)の飲酒を

じる条文は無いようだ。少なくとも、「第二章 歩行者の通行方法」には書

かれてない。ま、調べれば他の法律で禁じられてたりするのかも。自転

車の飲酒は一応禁止だけど、罰則が無い。あってもいいと思うけどな。

       

私は基本的に、飲むのは好きだけど、体質が弱いから、運動とブログを

始めて以降は、たまに飲むだけになってる。今日はたまたま、仕事の関

係で飲まざるを得ない流れになったから、エーッ・・って感じで仕方なく飲

んだだけ。皆さん、決してマネをしないように☆ 

      

もう時間が無いから、ジョグとランの詳細は省略。14kmリハビリラン

の方は、最初は疲れ寝不足もあって論外だったけど、後半は少しずつ

マトモな走りに近づいて行った。前半は鼻呼吸、後半は口呼吸。トータル

では1km5分09秒ペースだから、ジョギングに近いけど、一応5分14秒

以下はランニングと呼ぶことにしてるのだ。

   

ま、長距離走連発のダメージからゆっくり回復して来たのは間違いない

ね。レースまであと丸10日間あるから、ちょうどいいだろう・・・と思いこむ

ことにしよう♪ ではまた。。☆彡

    

            

 往路(2.45km)   13分28秒  心拍130  

  1周(2.14km)   11分34秒     140

  2周           11分15秒     145    

  3周           10分57秒     147

  4周           10分38秒     151

  5周(0.54km)    2分49秒    153

 復路           11分25秒    154

計  14km 1時間12分02秒 心拍平均144(78%) 最大165(ゴール時)

              

                                  (計 2192文字)

| | コメント (0)

リハビリ・ジョギングが精一杯&「可視化」の功罪

リハビリJOG 14km,1時間17分21秒,平均心拍141

   

アクセス解析見てると、申し訳ないなと思っちゃうね。山P『ルート66』目当

ての方が大勢いらっしゃって (^^ゞ 仕事関連で急にバタバタするハメになっ

たもんで、昨日の第9回は見れなかったのだ。

        

って言うか、実は昨夜、放送時間が30分後ろにズレてたから、その気に

なればギリギリで見れたんだよな。残念ながら知らなかったから、最後の

2分をたまたま見ただけ♪ テレビつけたら、「あーっ、今頃やってる!」っ

て感じで一瞬喜んだけど、アッという間に番組終了 (^^ゞ あのバイク2台

はハーレーかな? いかつい男2人組の後ろを、智くんが赤い車で追いか

け始めた所で、また来週になってしまった。

       

どうゆう経緯か知らないけど、何となく演出過剰のような気はするね。もっ

と普通に、男のアメリカ横断一人旅を映すだけの方が、味わい深いと思

うけどな。次回のヨーロッパ大陸編では、その辺りに配慮して欲しいもん

だ・・・とか書くと、「山下智久 ヨーロッパ 旅」とか検索アクセスが入って

来るのかね♪

         

    

         ☆          ☆          ☆

さて、今日も余裕がないから、ランニングの話を書いておしまいにしたい

んだけど、『ルート66』のレビューが出来なかったから、オマケのネタを

チョコッと付けとこう。

    

沢山持ってるメアドの一つに、Biglobe(NEC系)のメルマガが来るんだ

けど、時々面白いコネタが書かれてる。今回は、「世界中の船舶の状況

120306c

 がリアルタイム

 でわかる!」っ

 て言う言葉に釣

 られてクリック。

 最初、上手く表

 示されなくて迷っ

 たけど、適当に

 いじってたら船

のマークが出て来た。

   

120306d

 サイト名はその

 まんま、「ライ

 ブ船舶マップ」。

 不特定多数の情

 報を一般公開す

 るサイトだから、

 この程度で著作

 権を主張される

 ことはないはず

 だ。最初の図は

日本の首都圏全体で、右上に小さく「MarineTraffic.com」と書かれてる。

直訳すると、海上交通ドットコム。ライブとは言ってないわけね。

    

二番目の図が、その拡大。船の向きや種類、動いてるか止まってるかも分

かる。四角のマークは、係留中の船。青が旅客船、緑が貨物船、赤がタン

カー。やっぱり、貨物船が多くて旅客船は少ない。本当に「リアルタイム」の

はずはないから、30分遅れとかだろうけど、それでも世界の船の動きが

すぐ分かるなんて面白いね。ま、マニアックと言うより、オタッキーな香りが

漂ってるかも。。♪

           

   

          ☆           ☆           ☆

私は気付かなかったけど、船の前には飛行機ヴァージョンのサイトも紹

120306a

 介されてたらし

 い。これまた分

 かりやすいサイ

 ト名で、「フライ

 トレーダー24

 (flightrader

 24.com)。

 上は日本全体の

 図で、やっぱり

首都圏(羽田、成田など)に固まってるのがよく分かる(朝の9時半ごろ)。

なぜか関西空港辺りは飛んでない。飛行データを収集できなかったのかも。

      

120306b

 流石に、旅客機

 ばっかみたいだ

 ね。軍用機の様

 子を映すのはヤ

 バイんだろう・・っ

 て言うか、ステ

 ルス戦闘機とか

 だとレーダーに

 映らないのかな。

 余裕がないから、

まだ何がどう映されてるのかチェックしてないのだ。。

       

     

         ☆           ☆           ☆

他にも、取り調べの様子の録画、Googleのストリート・ビュー、監視カメラな

ど、あちこちで可視化が進んでて、それは役に立ったり面白かったりもす

るんだけど、同時に息苦しさも感じさせるものではある。

     

今日(3月6日)の朝日新聞・夕刊には、26歳の作家・羽田圭介の小説『隠

し事』(河出書房新社)が紹介されてた。狭いマンションに同居してる恋人

の携帯を盗み見る「僕」が主人公とのこと。個人的には論外の男だと思う

けど、最近はそうゆう事をする人間がかなり増えてるみたいだね。男女に

関わらず。

        

どこでも誰とでもつながる携帯だからこそ可能な隠し事に、つい魅かれて

しまう人間。社会の閉塞感とか違和感って談話が書かれてるけど、昔か

らある倒錯的な趣味も感じる所だ。要するに、「性的な」覗き見が止めら

れない若い男なんだから。そう言えば、恋人の居場所を突き止める「カレ

ログ」なんてアプリも、去年話題になってたね。私ならむしろ、そんな物を

使うような人間を突き止めるアプリの方が欲しいけどな♪

      

とにかく、良し悪しや好き嫌いに関わらず、どうも世の中は「可視化」の方

向にどんどん進んでるようだ。ツイッター、フェイスブックなんてSNSも、ま

さにそのための社会的な(ソーシャル)道具。流行につられて始めては見

るものの、息苦しさを感じる人も少なくないと思う。私はやる気がしないね。

    

ブログの毎日更新だけで十分だし、もちろんブログの記事でも、書きたく

ない事や書くべきでない事は徹底的に外してある。当然のセルフ・コント

ロールだろう。ちなみに、そうは言っても、非公開で作ったツイッターは削

除してないから、まだ残ってると思う。多分ね♪ しばらく放置プレイを続

けてるもんで。。

   

   

         ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。3日おきに、27km、32.195km、35km、

37.195kmと長距離走を連発して、当初の予定だと今夜も35km走るつ

もりだったんだけど、流石にムリだった (^^ゞ と言うより、止めた方が良さ

そうだなと感じたから、短いジョギングのみ。これは正解だね。丸2日休ん

だ後でも、かなり脚にダメージが残ってた。時々、ふくらはぎや膝がピキピ

キと痛む。

    

ただ、脚の付け根辺りはかなりしっかりしてるから、ゆっくりジョギングする

だけなら快適。37kmの後の14kmなんて、もの凄く短く感じるし、お散歩

みたいでいい気分転換にもなったと思う。トータルでは1km5分32秒ペー

ス。ま、ちょうどいいリハビリ・ジョグでしょ。夜なのに気温が12度もあった

から、暑かったな。そりゃ、厚着のし過ぎか♪ 中国地方では、春一番が

吹いたとのこと。試しに「春一番」でググると、やっぱり動画の一番目はキャ

ンディーズ。「もうすぐ春ですね ♫」と言うか、もうすぐ1年ですねと言うか。。

        

明日もゆっくり走るだけにするつもり。で、週末あたりにもう1回、30km

以上を走ろうと思ってたのに、天気が悪いからビミョーかも。ま、ダメな

らダメで、何か他の手を考えるとしよう。ではまた。。☆彡

   

      

 往路(3.95km)   24分25秒  心拍130  

  1周(2.14km)   12分00秒     141

  2周           11分46秒     144    

  3周           11分30秒     146

  4周(1.18km)    6分15秒     151

 復路(2.45km)  11分25秒     152

計 14km 1時間17分21秒 心拍平均141(77%) 最大165(ゴール時)

               

                                   (計 2656文字)

| | コメント (0)

急な仕事に追われて大変・・・

参った。。前から一応、ひょっとして・・・とは思ってたけど、まさかまさかの

展開になって、今夜はもうブログどころじゃない。これだけ仮に書いて、後

で追記しよう。「ブロガー魂を見せて踏ん張る」とか言ってる場合でもない。

いや、ハッキシ言って、「不可抗力」なんだよなぁ・・・と婉曲表現しとこうか。。   

          

・・・・・・で、執筆中断後。ほんのちょっと落ち着いたけど、まだバタバタして

るから、「今日はこのくらいで勘弁してやろう♪」とか軽口を書きかけて、試

しにネットでチェック。吉本新喜劇のベテラン・池乃めだかの古いギャグに

あるみたいだね。喧嘩でボコボコにやられた直後に、「今日はこれぐらいに

しといたるわ」と言うらしい。関西のお笑いの古典的なノリだわな♪

        

ちなみに、このブログ。ここ1年は一日平均で2500字以上は書いてるけ

ど、6年半前に始めた頃は、手短な記事が多かった。まあ、元々の発想が、

ランニングと自転車の練習日誌だもんね。私が高校陸上部時代の日誌を

見ると(大切に保存)、1日当たりの字数は500字前後がほとんど。長い

のは、大会とか特別な事があった時だけだ。

     

   

          ☆          ☆          ☆

という訳で、今日はアクシデントで余裕を失ったから、短いつぶやきで終了。

あっ、一応、『週刊ポスト』の立ち読みはしたから、チョコッと書いとこうかな。

先日の『週刊文春』(3月1日号、2月23日発売)で大きく報道された放射

能記事、「郡山4歳児と7歳児に『甲状腺がん』の疑い!」は、当然バッサ

リ斬り捨ててる。

    

ま、取材を受けた医師が直ちに記事への反論記者会見をしてたし、それ

に対する執筆者側(おしどりマコ)の弁明記者会見は弱かったからね。ち

なみに、見出しは文春の側で付けたもので、執筆者でさえ違和感があっ

たらしい。翌週の『文春』(3月8日号、3月1日発売)で一応、ジャーナリス

ト2人の言葉を借りる形で、釈明&謝罪(?)記事みたいなものを載せて

るけど、広告(新聞、中吊り)には掲載してないのだ。前の週にあれだけ

大きく扱ってたのにね。

            

『ポスト』は他に、年末のNHKの番組(低線量被ばく)も再び批判してた。

あれ、チェルノブイリ原発事故の年号を「1996年」とテロップで映したく

らいだからね。もちろん正しくは「86年」で、うっかりミスでは済まされない。

序盤は、チェルノブイリの影響の「真相」を探る内容だったんだから。

            

    

         ☆          ☆          ☆

他に、市民ランナーとしては、川内が東京マラソンで失敗した話も一応チェッ

ク。ま、あくまで週刊誌レベルの報道にすぎないけど、陸連の幹部の中に

は内心ホッとした人もいるだろうね。福岡国際に続いて東京も走るなんて

ことは前代未聞で、やんわり(?)止めてた訳だし、実業団のエリートがみ

んな公務員に負けたんじゃ、格好も付かないはず。

   

ただ、「わざと給水ボトルを見つけにくいように小細工した」とかいうネット

の噂話を大きく扱ってるのは感心しない。流石に『ポスト』も、その噂が本

当だとは書いてないし、あり得ないっていう関係者の話も載せてはいるん

だけど、見出しとか内容構成とか、ちょっと脚色が強いな。「川内選手“失

速”に小躍りした陸連幹部」が見出しで、記事冒頭、失速の原因として給

水ボトルの取り損ねの話を書いてるんだから。

    

給水程度で動揺しててどうする!って感じの、中山竹通(瀬古のライバル

だった名ランナー)の談話も載せてたけど、全くその通り。あの時、すぐ記

事に書いたけど、普通のドリンクは飲んでたし、マイボトルの取り損ね連

発とは無関係に顔が紅潮してたのだ。気温も低かったし、マラソン日本記

録が給水なしで作られてることについては以前書いた通り。

           

要するに、調子が悪かったとか、出来が悪かったとか、そうゆう話だろう。

しばらく後に、「実は・・・」っていう打ち明け話が出るかも知れないけどね。

今はまだ、そうゆう言い訳は口に出来ないはず。

    

結局、『週刊ポスト』の立ち読みだけで意外と書いちゃったね (^^ゞ もう今

日は終わりにしよう。では、また明日。。☆彡

     

     

    

P.S. また見れなかったけど、『ラッキーセブン』第8話の視聴率は急回

     復で15.5%。ツイッター検索すると、松潤の回し蹴りがまた出た

     らしいね。瑛太は来週、過去の映像でちょっと復活するのかな。

     

     AKB48の前田敦子は大泉洋がお気に入りで、ドラマも見てると

     か。そう言えば、私の周囲にもやたら大泉がお気に入りでプッ

     シュしてくる女のコがいたな (^^ゞ 彼、ルパン三世に似てるなと

     思って検索したら、ぞろぞろヒット♪ やっぱ、そのまんまだよな。。

            

                                (計 1855文字)

| | コメント (0)

今シーズン最難関37.195km走&びわ湖毎日マラソン

(3日) RUN 37.2km,3時間07分28秒,平均心拍160

     

ホーッ。。まさかの結果だね。第67回・びわ湖毎日マラソン、3位までは

例によって外国人ランナーが独占。それは仕方ない(?)として、4位で日

本人トップになったのは、招待選手ではなく一般参加山本亮(27歳、

佐川急便)だった。タイムの2時間8分44秒も、小雨低温(スタート時

で7.7度)にしては好タイムだと思う。ちなみに優勝したケニアのドゥング

(23歳、愛知製鋼)は、2時間7分4秒。悪天候の初マラソンとしては、素

晴らしいタイムで、流石はケニアの若手ランナーだ。

    

この大会、ロンドン五輪を目指す最後の熾烈な闘いになるのは分かって

たんだけど、残念ながら見れなかった。面白いレース内容だね。本命の

堀端宏行(25歳、旭化成)が終盤に失速、それでも最後は倒れ込むよう

にして11位のゴールで、タイムも2時間10分05秒だから、そんなに悪く

もない。誰も褒めてないけど、フツーは大きく崩れる所だから、意地を見

せた立派な粘りだと思う。ゴール後は医務室で治療。私も、2010東京マ

ラソンの氷雨の辛さを思い出してしまった (^^ゞ

     

一方、競技場のトラックで中本健太郎(30歳、安川電機)を抜いて日本人

トップになった山本は、無名だけど、日本代表合宿にも参加していい走り

を見せてたらしい。東京マラソンの藤原新に続いて、ほぼ五輪キップは確

。嬉しいだろうね。逆に、最後で抜かれた中本は大ショックだろうな。。

   

あと、福島県南相馬市に実家がある、箱根駅伝で活躍した今井正人(27

歳、トヨタ自動車九州)。中盤で早くも失速したのは残念。逆に、今年の箱

根「花の2区」で区間賞を取った青山学院大出岐雄大(21歳、3年)は、

初マラソン2時間10分02秒、日本人6位、全体でも9位。素晴らしい☆

学生がフルマラソンで活躍するだけでも珍しいのに、まだ3年生とは。。し

かも、練習だと30kmまでしか走ってなかったというお話。今後が楽しみだ

ね。これを機に、学生のチャレンジが増えるかも

   

さて、問題は五輪キップ3枚藤原新は間違いなし。今回の山本もほぼ確

実。もう一人が難しいね。福岡国際で日本人トップ、全体3位、2時間9分

57秒の川内優輝。東京マラソンで日本人2位、全体6位、2時間8分38

秒の前田和浩(九電工)。去年の世界選手権10位、今回5位の中本。そ

して、世界選手権7位、今回11位の堀端

          

う~ん、私が日本陸連の幹部なら、中本を選ぶけどな。市民ランナーとし

ては、川内に行って欲しいけど、自分から進んで出た東京の失敗が痛い

し、福岡のタイムも物足りない。五輪のメダルはほとんど無理として、入

賞を狙うためには、やっぱり2時間8分台は出してないと辛いだろう。ち

なみに、代表選手の発表3月12日の予定。果たして、どうなるか、乞

うご期待。。☆ これ、名古屋ウィメンズマラソンの翌日だね。野口みずき

も中国・昆明での合宿を終えて帰国したそうだ。。

    

   

P.S. 珍しく、NHKの『サンデースポーツ』を見てみると、テレビでは初

     めて見たキャスター・山岸舞彩の華やかさに感動♪ そこかよ! 

     もうちょっと顔が細ければなぁ。。って話はともかく、温5度って

     言ってたね。ランニングシャツとランパンでよく走るわな。冷え性

     の私には絶対にムリ。。

    

     

          ☆          ☆         ☆

天上界の話から地上か地底まで降りて、今度は2流市民ランナーのお話♪

ま、ハーフは2流として、フルだとまだ2.5流か (^^ゞ 3月18日の板橋City

マラソンを目指して長距離走を連発してる所で、昨日は最難関37.195

km走にチャレンジ。フルマラソンまで残り5kmって意味で、練習だと初め

の距離だ。今までは35km走が2回あるだけ(一昨年、今年)。    

       

3日おきに、27km、32.195km、35kmと距離を伸ばして来て、脚の

耐久力が付いて来たのはハッキリ感じるけど、当然疲れもある。ダメそう

だったら35kmで止めてもいいなと思ってスタート。最初は意外に調子が

いいように感じたものの、公園に入ってからスピードが上がらない。一応、

完走が目標なんだけど、1km5分程度のペースは保ちたいと思ってた。

    

前回までと比べて、ほんの少しマシになった感はあるけど、相変わらず心

拍が異常に高くて、心拍計を見ながらスピード調整。26kmくらいまでは

1km5分以内をキープして、その後はあんまし無理せず、スピードを緩め

て行く感じ。と言っても、両脚がかなりバテて、特にふくらはぎがピキピキ

する。あと、どうも左脚ふくらはぎの痛みをかばってるせいで、左の太腿

に無理な力が加わってるようだ。ちょっとブレーキかけてるんだろうね。

         

気温5度とはいえ、流石に終盤は給水したくなったけど、時間が勿体ない

し、止まりたくないから、給水なしで完走トータルでは、1km5分02秒ペー

ス。う~ん、どうせなら5分切りたかったけど、疲れのピークだし、こんなも

んかね。完走だけでも良しとしとこう。帰宅直後は、フルマラソンの後と似た

感じで、食べ物はあんまし欲しくないんだけど、ノドが渇いて仕方ない。2L

くらいはすぐ補給したかな。その後、徐々にお腹が減って来るパターン。

       

         ☆          ☆          ☆

実はこの後、また2日の休養を挟んで35km走ろうと思ってたんだけど、

何となく止めた方がいい気がするね (^^ゞ レース直前は、やり過ぎより

は、物足りないくらいに留める方が正解なのだ。まあでも、微妙なサジ加

減が難しいんだよな。05年の自己ベストの時は、やり過ぎの一歩手前。

06年のまさかの大失速の時は、ちょっとやり過ぎだったんだろう。

    

私の場合は、練習よりむしろ、レース当日の天候の方が重要かも。板橋

City(旧・荒川市民マラソン)の場合、いつも暑過ぎて苦しむのだ。春の日

差しを受けながら走って、汗ビッショリになった後、復路の強風汗が冷え

て失速するパターン。曇時々晴、気温低め、風は弱めって条件が一番いい

んだけど、そりゃ贅沢かも♪ みんな、同じ条件だしね。

       

とりあえず、今日はお仕事も区切りがついて、完全なお休みの日となった。

あぁ、日曜日っぽくていいな・・・とか言いつつ、ちょっと筋肉痛が痛かった

りして (^^ゞ ちなみに、「筋肉痛がある」とか「筋肉が痛い」んじゃなく、あく

まで「筋肉痛が痛い」と言わないと、強調が不十分なのだ。ただし、テスト

とか仕事の文書で書くとヤバイので念のため♪ 

   

今週計17583文字、ちょっと少なめで終了。では、また明日。。☆彡

        

    

  往路(2.45km)   12分34秒  平均心拍141          

  1周(2.14km)   10分33秒         154        

  2周           10分28秒        157        

  3周           10分26秒         159

  4周           10分26秒         159 

  5周           10分26秒        161

  6周           10分27秒        160 

  7周           10分25秒        162 

  8周            10分31秒        164 

  9周           10分32秒        165

 10周           10分36秒        166

 11周           10分48秒        165

 12周           11分06秒        164

 13周           11分16秒        162

 14周           11分31秒        161

 15周          11分43秒        160

 復路(2.65km)    13分43秒         161

計 37.2km  3時間07分26秒  心拍平均161(最大172,ゴール前)

            

                                 (計 2914文字)               

| | コメント (0)

「お内裏さま」が男で「おひなさま」が女、ではなかったのか♪

ブログにはほとんど書いてないけど、私は結構、「鼻歌をイメージ」してる方

だと思う。ホントに歌うのは恥ずかしいし、上手く歌えないと自分で不愉快

だから、頭の中で歌うのだ。脳内カラオケみたいなもんかな♪

   

で、今日はブラウザーのFirefoxを立ち上げると、Googleのホリデーロゴ

でおひなさまが出て来たこともあって、朝から「あかりをつけましょ ぼんぼ

りに ♫」と歌ってたわけ。おまけに、朝日新聞・朝刊の別刷beで、この曲の

特集記事まで載せてたから、今日はこのネタで軽く済ませよう。ハッキシ

言って、昨日よりもっと時間に追われてるわけ (^^ゞ

    

     

         ☆          ☆          ☆

さて、まず根本的な話として、ひな祭りとはいつなのか。そこからスタートし

てみると、実は今年の場合、3月24日らしい♪ ウィキペディアを見ると、

和歴(太陰太陽暦)とか旧暦とか色々書いてるけど、普通に考えて旧暦の

3月3日とみていいだろう。これをネットで現在の新暦に変換すると、3月

24日なのだ。

       

ちなみに、旧暦「閏3月の3日」なら、ほぼ1ヶ月後、新暦4月23日

なるらしい。新暦と旧暦のズレを無くすために、旧暦には「閏月」(うるうづ

き)が挟み込まれてたってわけ。

    

とにかく、本来の雛祭りはもうちょっと後の時期だから、桃の花が咲く時期

と重なって、「桃の節句」って話になる。なるほどね・・・とか言いつつ、桃の

花の時期を知らなかったりして(笑)。桜のほんのちょっと前ってことか。。

      

     

         ☆          ☆          ☆

で、旧暦3月3日の桃の節句が、明治6年(1873年)以降、新暦の3月

3日に変更された。1番の最後の歌詞で、「今日はたのしい ひな祭り ♫」

と歌う時の「今日」が変わったって話だ。

    

ところで、この有名な曲。私は『ひな祭り』って題名だと思ってたら、「

れしいひなまつり」(1935年:昭和10年)との事。全部ひらかなって所

も含めて、可愛いタイトルだね。河村光陽作曲も素晴らしいけど、私

笑ったのは、サトウハチロー(本名・佐藤八郎)の作詞の方。2ヶ所、

完全に間違ってて、本人が家で「捨ててしまいたい」とつぶやくほど気に

してたそうだ。

      

1つ目の間違いが、2番の最初、「お内裏さまとおひなさま 二人ならん

で・・・」。私も含めて、かなりの人が、「お内裏さま」=男、「おひなさま」

=女、と思いこんでるようだけど(人形店の人も苦笑)、

       

  お内裏さま=内裏雛

         =男女の一対の人形

         =男雛(おびな)&女雛(めびな)

   

であって、正しくは男雛さまと女雛さま」と言うべきらしい。う~ん、でもこ

れだと、歌詞としてはあんまし上手くないね。「お内裏さまとおひなさま」、

男をいかめしい漢字にして、女を可愛いひらがなにした方が遥かにいい。

サトウハチロー、間違いとはいえ、上手い歌詞だと思うけどな☆

   

2つ目の間違いは、3番の最後だから、私も含めて多くの人は分からな

いだろう。「赤いお顔の 右大臣」。覚えてないなぁ。。これ、左大臣が正

とのこと♪ 左大臣の方が位が上で、人形の視点で「左」側だから、

120303b_2

 我々の視点だと「右」側。なるほど、

 向かって右の大臣が、「赤いお顔」

 に見える。ちなみに画像は、ウィキ

 メディアから頂いた。David Wiley

 氏の作品で、全体は下の通り。

    

120303

     

    

         ☆          ☆          ☆

ところで、ペンネーム「山野三郎」で作詞したサトウハチローのエピソード

もなかなかいい。離婚して1男2女を引き取った後、娘2人に豪華なひな

人形を贈って、喜ぶ顔を見て作った歌詞ってお話だ(出来過ぎかも)。大

卒の初任給が50円か60円の時代に、松坂屋で200円ってことは、今だ

と40万円前後かな。ちょうど、上の写真くらいのセットだと思うな。サトウ

の人生劇的だから、度々テレビドラマになってるとの事。

   

あと、「雛飾りをちゃんと片付けないと女の子がお嫁に行けない」とかいう

話は、フツーに考えると迷信・俗説の類だろうけど、間違いだっていう証

もおそらく無いだろう♪ 実生活の統計データを集めるにしても信頼性

が確保できないし、10年以上の月日をかけて実験するのも大変だ。      

      

したがって、「娘を嫁に行かせないために、ひな人形をわざと片付けない」っ

ていう戦略は、間違いとは言い切れない。娘さんを溺愛する女性は、試し

てみてもいいと思う。で、結果とデータはネットで公開するってことで♪ ま、

見事に成功しちゃったら、娘さんに怒られそうだけどネ(笑)。

    

なお、『うれしいひなまつり』はメキシコに渡って、『哀れなみなしごたち』に

なってるとか (^^ゞ ま、短調の哀しげなメロディーだから、気持ちは分かる

ね。そう言えば私も、思い出せないけど、小学生の頃は何かネガティブな

替え歌を作って歌ってた気がする。「今日はかなしい 大掃除」とか♪     

         

あと、そうそう。昨日、日本アカデミー賞で優秀主演女優賞(『モテキ』)に

輝いた長澤まさみピンクシースルーミニドレスが可愛くて、桃の節

っぽかったね☆ スタイルいいし、笑顔もいいし、明石家さんまがベタ

惚れするのもよく分かる。髪をもうちょっと伸ばしてくれれば、私もOKだ。

それでは、今日はアッサリこの辺で。。☆彡

          

                                (計 2082文字)

| | コメント (6)

ブラウザーIE(インターネット・エクスプローラー)が自動更新されて・・

あ~、今夜はもうブログどころじゃないから、すぐ終了!・・・と書きたいの

は山々だけど、ここで踏ん張るのがブロガー魂ってもんだ♪ 週末なの

、まだ仕事が終わってない。明日まで余裕でかかっちゃうな。。

       

さて、そんな中で全く個人的なつぶやきのネタを探すと、記事タイトルの3

つだろう(追記: 結局最初の1つだけにした♪)。まずは、ネット閲覧用

ラウザのお話。前からたまにチョコッと書いてるように、私は複数のブラウ

ザを使い分けてる。以前は、ブログと一部のサイトだけIE(インターネット・

エクスプローラー)で、他はFirefox(ファイアフォックス)だった。最近は、

ごく一部のサイトでGoogle Chrome(グーグル・クローム)を使ってる。

       

基本的には閲覧スピードで選んでるけど、ブログだけ IE にしてるのは、

Firefox だとデザインがちょっと崩れちゃうから。改行がすべて消えて段

落がくっついちゃったり、改行する箇所がズレたりするのだ。ずっと IE で

書いて来たから、今さら全部直すのは不可能。

           

他にも細かい理由があって、たまに IE も使ってるんだけど、今までずっ

と、2つ前のヴァージョン「7」だった。いちいちヴァージョン・アップする

のは面倒だし、あんましメリットを感じた覚えもない。動画用の Windows

 Media Player(ウィンドウズ・メディア・プレイヤー)なんて、わざわざ

元のヴァージョンに戻したことがある。新しくした途端に、色んなものが

見れなくなったからだ。

       

    

          ☆          ☆          ☆

ところが先日、知らない間に IE が最新の「9」になっててビックリ! 

は一応、耳にしてたけど、勝手に自動更新されちゃったわけ (^^ゞ 去年

の暮れか年明けかハッキリしないけど、Windows全体の更新の際に、

重要な更新の一つとして IE のヴァージョンアップも行われるようになった

らしい。ただし当然、更新の前に、するかしないか尋ねて来るはず。ダイ

アログボックスが表示されてれば、更新しない方を選んだはずだ。      

        

それなのに自動更新されちゃったのは、台所でゴソゴソ飲み食いしてた

から♪ PC作業中に腹が減ったから、パソコンはそのままで、台所に

しばらく居たわけ。15分くらい居たってことかな? 更新するかしないか、

質問にしばらく答えないと、勝手に更新されてしまう。この余計なお節介

のせいで、執筆途中の記事が消えちゃったことが5回くらいあるけど、今

回は台所から帰って来たら、IEが変わってたわけ (^^ゞ

    

さて、それでどうだったか。確かに、表示スピードは速くなってる。と言っ

ても Firefox と同程度だから、さほど嬉しくもない。その程度のメリット

より、デメリットの方が大きかった。

   

まず、記事にせよコメント欄にせよ、ブログの書き込みがおかしくなったの

だ。記事の場合、改行が消えたり、行と行の上下間隔が無くなったりする。

最初は激怒して、元に戻そうかとも思ったけど、上の方にある「互換表示」

ボタンを押してからかな? かなり直ったから、一応助かった。「従来のブ

ラウザー向けに設計された Web サイトがよりきれいに表示され・・・」とか

書いてるけど、「よりきれいに」と言うより、「正しく」とか「マトモに」だろう。

      

他にも、左サイドにおいてた「お気に入り」の欄が消えてたから、わざわざ

表示させたのに、時々また消えてしまう。まあ、右上でボタンを2回押すだ

けだから慣れちゃったけど、余計な手間がかかるのだ。あと、ダウンロード

したファイルの保存場所も変わってたから直したし、そうそう! ブログの

コメント欄のレスが一番困ってるんだった。

           

なぜか、入力位置を示すカーソル動かなかったり、動きが凄く遅かった

するから、書込みにくいのだ。これはいまだに直ってない。たまに、「コ

メントを書き込めない」と伝えて来る方がいらっしゃるけど、やっぱりPC環

境的な相性の問題があるんだね。ま、見た目上のカーソルが動いて無く

ても、実際には動いてることが分かったから、何とかゴマかしてる。

            

例えば、→(右向きの矢印)のキーを3回押すと、モニターのカーソルは移

動しないんだけど、文字を入力してみると、ちゃんと3コマ右側から表示さ

れるのだ。「隔靴掻痒」っていう言葉を思い出すな。靴の上から痒い所を

掻くような、変な「隔たり」に苛立ってしまうわけ (^^ゞ 見た目上のカーソル

の位置から少し隔たってる位置で入力が始まるし、その位置は自分で計

算しなきゃいけないのだ。靴の上から痒い場所を探すようなもんだろう♪

     

  

P.S. 米国の調査会社、Net Applicationsによると、2012年2月の

     ブラウザーの市場シェアは、IE 53%、Firefox 21%、Chrome

     19%とのこと。グーグル・クロームが急速に追い上げてるようだ。

     

      

         ☆          ☆         ☆

さて、この後まだ、「妙な夢」の話と、「バイク復活」の話を書くつもりだった

けど、もう時間が無くなってしまったから、記事タイトルから削除しよう♪

ブログどころじゃない状況なのだ。芸能人は歯が命、社会人は仕事が命。

優先順位をきっちり付けて、「納期」を守らなきゃね。ではまた明日。。☆彡

             

                                 (計 2122文字)

| | コメント (0)

12年2月の全走行距離&板橋Cityマラソン案内到着

しかしまあ次から次へと新しい省略語が出て来るもんだが、最近は「LCC

なんて言葉が説明抜きにニュースで使われるようになってる。こんなもの、

格安航空会社」と訳せばいいだろ!と怒りたくなるね (^^ゞ ま、「格安航

空」って言葉のイメージが良くないから、意味不明なアルファベットでカッコ

つけたって事だろうけど。省略前の英語は、「Low-Cost-Carrier」だ

から、「低コスト交通手段」と言っても構わない。そりゃ、流行らないか♪

      

そのLCC。ようやく今日から日本国内スタートってことで、ピーチ・アビエー

ションのスッチーじゃなくてCAの写真があちこちに掲載されてる。可愛い

ね♪ 制服も可愛いけど、どう見てもルックスで選んでるわな。CAそのも

のを航空会社が選んで採用してるのか、あるいは掲載写真をメディア側

が選択してるのかは分からないけど、最近のJALやANAのCAの平均値

よりちょっと上のような気さえする。エアアジアの場合は、制服もCAも華

やかって言うか派手と言うか、またちょっと路線が違うんだよな。。

      

      

          ☆           ☆          ☆

で、何でピーチの話からスタートしたかって言うと、私がCA好きだから・・・

120301a

 じゃなくて、ピンク

 色の封筒を受け取っ

 たから♪ 板橋

 Cityマラソンの

 案内が早くも(?)

到着。名前が変わる前の荒川マラソンも早めだったかな。乗鞍ヒルクライ

ムは7日~10日前くらいだと思うけどね。

      

120301c

 中身は、昔の荒

 川市民マラソン

 時代とあんまし

 変わらない。広

 告が減ったよう

 な気もするけど、

どうだろう(ザバスだけ)。

     

120301b

  説明書も体調のセルフチェッ

  クシート(当日提出)も、前と同

  じだなって感じで読む気がし

  ない。コラコラ♪ ま、大規模

  なフルマラソンだけに、全体

  的によく出来てるのは確かで、

  中規模のハーフマラソンの川

  口と比べると相当な差がある。

  川口マラソンなんて、ハガキ

  1枚来るだけだもんな。

       

ランナーにとって一番重要なのは、2番目の写真の参加証・・・って言うか、

ナンバーカード引換券。レース前にこれを見ると、気が引き締まるのだ。

ちなみに4年前には、これが来なかった。いや、単に私がウッカリ申込を

忘れてたもんで。。(^^ゞ なお、今回のゲストは、前日のセミナーが浅井

えり子、当日のトークショーが千葉真子。お馴染みの有名人が揃ってる。

    

それより私の興味は、早くも35km地点のシャーベットに向かってる♪

今年もちゃんと、案内に書かれてた。これは荒川名物で美味しいから、

フル参加者は必ず食べなきゃいけないのだ。2個か3個(笑)。1分くらい

タイムをロスしちゃうかも。。

    

     

         ☆          ☆         ☆

最後に、2012年2月全走行距離

         RUN 271km ; BIKE 0km

    

う~ん、ランニングは最低でも300kmと思ってたのに、風邪&仕事でま

さかの7日連続お休みになったのが痛かったな。フツー、2月半ばに風邪

引くことはないのに、寒さが長引いて、花粉攻撃まであったから、鼻の粘

膜がやられてしまった。まあでも、スピードはともかく、30km以上の距離

3本走ったのはまずまずかな♪ 今月前半にあと3本走るつもりだけど、

2本になっちゃうかも。レース前は、練習のやり過ぎより、物足りないくらい

の方がタイムは上がるから、身体や時間と相談して考えよう。

    

自転車のゼロも、寒さと風邪のせい。乗りたかったのに、また放置ブレイ

が続いてる (^^ゞ 冬だから、クモの巣は張ってないと思うんだけど、ホコ

リまみれかも。もうこうなったら、板橋Cityマラソン終了までは乗れないね。

その後、暖かくなった所で頑張るとしよう。もうすぐ自転車シーズンなのだ。

  

ちなみに、ウォーキングもどきも10kmほどやったけど、少な過ぎるから

上には書かなかった・・・と言いつつ、ここでしっかり書いてたリする♪ な

お、ドラマは忙しくてまた見なかった・・・と書いとこう。

では、今日はこの辺で。。☆彡

    

    

P.S. 山P=山下智久『最高の人生の終り方』第8話の視聴率は9.9%

     グラフ(各回、各年)と数表を更新した。

   

                                  (計 1645文字)

              

120301d

     

120301e

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »