« 「お内裏さま」が男で「おひなさま」が女、ではなかったのか♪ | トップページ | 急な仕事に追われて大変・・・ »

今シーズン最難関37.195km走&びわ湖毎日マラソン

(3日) RUN 37.2km,3時間07分28秒,平均心拍160

     

ホーッ。。まさかの結果だね。第67回・びわ湖毎日マラソン、3位までは

例によって外国人ランナーが独占。それは仕方ない(?)として、4位で日

本人トップになったのは、招待選手ではなく一般参加山本亮(27歳、

佐川急便)だった。タイムの2時間8分44秒も、小雨低温(スタート時

で7.7度)にしては好タイムだと思う。ちなみに優勝したケニアのドゥング

(23歳、愛知製鋼)は、2時間7分4秒。悪天候の初マラソンとしては、素

晴らしいタイムで、流石はケニアの若手ランナーだ。

    

この大会、ロンドン五輪を目指す最後の熾烈な闘いになるのは分かって

たんだけど、残念ながら見れなかった。面白いレース内容だね。本命の

堀端宏行(25歳、旭化成)が終盤に失速、それでも最後は倒れ込むよう

にして11位のゴールで、タイムも2時間10分05秒だから、そんなに悪く

もない。誰も褒めてないけど、フツーは大きく崩れる所だから、意地を見

せた立派な粘りだと思う。ゴール後は医務室で治療。私も、2010東京マ

ラソンの氷雨の辛さを思い出してしまった (^^ゞ

     

一方、競技場のトラックで中本健太郎(30歳、安川電機)を抜いて日本人

トップになった山本は、無名だけど、日本代表合宿にも参加していい走り

を見せてたらしい。東京マラソンの藤原新に続いて、ほぼ五輪キップは確

。嬉しいだろうね。逆に、最後で抜かれた中本は大ショックだろうな。。

   

あと、福島県南相馬市に実家がある、箱根駅伝で活躍した今井正人(27

歳、トヨタ自動車九州)。中盤で早くも失速したのは残念。逆に、今年の箱

根「花の2区」で区間賞を取った青山学院大出岐雄大(21歳、3年)は、

初マラソン2時間10分02秒、日本人6位、全体でも9位。素晴らしい☆

学生がフルマラソンで活躍するだけでも珍しいのに、まだ3年生とは。。し

かも、練習だと30kmまでしか走ってなかったというお話。今後が楽しみだ

ね。これを機に、学生のチャレンジが増えるかも

   

さて、問題は五輪キップ3枚藤原新は間違いなし。今回の山本もほぼ確

実。もう一人が難しいね。福岡国際で日本人トップ、全体3位、2時間9分

57秒の川内優輝。東京マラソンで日本人2位、全体6位、2時間8分38

秒の前田和浩(九電工)。去年の世界選手権10位、今回5位の中本。そ

して、世界選手権7位、今回11位の堀端

          

う~ん、私が日本陸連の幹部なら、中本を選ぶけどな。市民ランナーとし

ては、川内に行って欲しいけど、自分から進んで出た東京の失敗が痛い

し、福岡のタイムも物足りない。五輪のメダルはほとんど無理として、入

賞を狙うためには、やっぱり2時間8分台は出してないと辛いだろう。ち

なみに、代表選手の発表3月12日の予定。果たして、どうなるか、乞

うご期待。。☆ これ、名古屋ウィメンズマラソンの翌日だね。野口みずき

も中国・昆明での合宿を終えて帰国したそうだ。。

    

   

P.S. 珍しく、NHKの『サンデースポーツ』を見てみると、テレビでは初

     めて見たキャスター・山岸舞彩の華やかさに感動♪ そこかよ! 

     もうちょっと顔が細ければなぁ。。って話はともかく、温5度って

     言ってたね。ランニングシャツとランパンでよく走るわな。冷え性

     の私には絶対にムリ。。

    

     

          ☆          ☆         ☆

天上界の話から地上か地底まで降りて、今度は2流市民ランナーのお話♪

ま、ハーフは2流として、フルだとまだ2.5流か (^^ゞ 3月18日の板橋City

マラソンを目指して長距離走を連発してる所で、昨日は最難関37.195

km走にチャレンジ。フルマラソンまで残り5kmって意味で、練習だと初め

の距離だ。今までは35km走が2回あるだけ(一昨年、今年)。    

       

3日おきに、27km、32.195km、35kmと距離を伸ばして来て、脚の

耐久力が付いて来たのはハッキリ感じるけど、当然疲れもある。ダメそう

だったら35kmで止めてもいいなと思ってスタート。最初は意外に調子が

いいように感じたものの、公園に入ってからスピードが上がらない。一応、

完走が目標なんだけど、1km5分程度のペースは保ちたいと思ってた。

    

前回までと比べて、ほんの少しマシになった感はあるけど、相変わらず心

拍が異常に高くて、心拍計を見ながらスピード調整。26kmくらいまでは

1km5分以内をキープして、その後はあんまし無理せず、スピードを緩め

て行く感じ。と言っても、両脚がかなりバテて、特にふくらはぎがピキピキ

する。あと、どうも左脚ふくらはぎの痛みをかばってるせいで、左の太腿

に無理な力が加わってるようだ。ちょっとブレーキかけてるんだろうね。

         

気温5度とはいえ、流石に終盤は給水したくなったけど、時間が勿体ない

し、止まりたくないから、給水なしで完走トータルでは、1km5分02秒ペー

ス。う~ん、どうせなら5分切りたかったけど、疲れのピークだし、こんなも

んかね。完走だけでも良しとしとこう。帰宅直後は、フルマラソンの後と似た

感じで、食べ物はあんまし欲しくないんだけど、ノドが渇いて仕方ない。2L

くらいはすぐ補給したかな。その後、徐々にお腹が減って来るパターン。

       

         ☆          ☆          ☆

実はこの後、また2日の休養を挟んで35km走ろうと思ってたんだけど、

何となく止めた方がいい気がするね (^^ゞ レース直前は、やり過ぎより

は、物足りないくらいに留める方が正解なのだ。まあでも、微妙なサジ加

減が難しいんだよな。05年の自己ベストの時は、やり過ぎの一歩手前。

06年のまさかの大失速の時は、ちょっとやり過ぎだったんだろう。

    

私の場合は、練習よりむしろ、レース当日の天候の方が重要かも。板橋

City(旧・荒川市民マラソン)の場合、いつも暑過ぎて苦しむのだ。春の日

差しを受けながら走って、汗ビッショリになった後、復路の強風汗が冷え

て失速するパターン。曇時々晴、気温低め、風は弱めって条件が一番いい

んだけど、そりゃ贅沢かも♪ みんな、同じ条件だしね。

       

とりあえず、今日はお仕事も区切りがついて、完全なお休みの日となった。

あぁ、日曜日っぽくていいな・・・とか言いつつ、ちょっと筋肉痛が痛かった

りして (^^ゞ ちなみに、「筋肉痛がある」とか「筋肉が痛い」んじゃなく、あく

まで「筋肉痛が痛い」と言わないと、強調が不十分なのだ。ただし、テスト

とか仕事の文書で書くとヤバイので念のため♪ 

   

今週計17583文字、ちょっと少なめで終了。では、また明日。。☆彡

        

    

  往路(2.45km)   12分34秒  平均心拍141          

  1周(2.14km)   10分33秒         154        

  2周           10分28秒        157        

  3周           10分26秒         159

  4周           10分26秒         159 

  5周           10分26秒        161

  6周           10分27秒        160 

  7周           10分25秒        162 

  8周            10分31秒        164 

  9周           10分32秒        165

 10周           10分36秒        166

 11周           10分48秒        165

 12周           11分06秒        164

 13周           11分16秒        162

 14周           11分31秒        161

 15周          11分43秒        160

 復路(2.65km)    13分43秒         161

計 37.2km  3時間07分26秒  心拍平均161(最大172,ゴール前)

            

                                 (計 2914文字)               

|

« 「お内裏さま」が男で「おひなさま」が女、ではなかったのか♪ | トップページ | 急な仕事に追われて大変・・・ »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「お内裏さま」が男で「おひなさま」が女、ではなかったのか♪ | トップページ | 急な仕事に追われて大変・・・ »