« リハビリ・ウォーキング&珍しくテレビの連続流し見♪ | トップページ | フルマラソン前日、雨の土曜日のつぶやき »

3年連続で雨のフルマラソンかも・・&高橋尚子・柏原

まずは気象庁から頂いた、18日9時予想天気図から。ホント、お役所の

中でも飛び抜けてサービス精神が足りないね (^^ゞ カラーにして、H(高気

圧)は「高」、L(低気圧)は「低」と書いた方が遥かに分かりやすいのに。予

算も人手も足りないってことかね。今は地震・津波関連も忙しいし。。

       

120316c2

 右下、関東の東

 の海上低気圧

 の中心があって、

 沿岸沿いに寒冷

 前線が伸びてる。

 低気圧は、北に

 向かって3個連

 続。一方、左上、

 大陸側からは高

 気圧が張り出し

てる・・・って、気象予報士かよ♪ 

     

実はちょっと資格取りたいんだよなぁ。お天気お兄さんになれるかも・・・っ

て話じゃなくて18日のマラソンの天気ね。16日の夜の時点で、曇時々雨

の予報なのだ。参った。3年連続で雨の42.195kmになっちゃうかも。

2010年・氷雨の東京マラソンが思い出されるなぁ。終盤、腕が冷え切って、

完全に硬直してしまったほど。。

       

で、18日の板橋Cityマラソンだけど、朝9時スタートで、最新の「ウェザー

ニュース」によると、6時も9時も曇り。つまり、17日・土曜日の雨が上が

るタイミングってことになってるけど、Yahoo!の日本気象協会では単に

曇時々雨だし、降水確率も50%もある。気温は10度~14度くらいで、

これだけ見れば適度なんだけど、雨だと寒く感じるし、荒川復路(上り)

の強風が待ち構えてるのだ。濡れた身体に向かい風はキツイね。特に、

私は冷え性だからダメなのだ。。

        

う~ん、雨さえ降らなければ自己ベスト更新できるかな・・・と思ってたけ

ど、ビミョーな状況だな。ま、こればっかりは、考えても仕方ないし、1週

間前の予報で予期できてたことでもある。後は運を天に祈るとしよう。一

応、先日、雨の28km走はやったしね。

   

ちなみにこの時期、1週間=7日で2日、雨が降るとすると、フルマラソン

当日の降水確率は2/7。それが3年連続だと、

   (2/7)×(2/7)×(2/7) = 8/343

                     ≒ 2%

   

僅か2%の確率しかない出来事が起きるなんて、どんだけ不幸なランナー

なんだ。。と言っても、12月の川口マラソン(ハーフ)は晴れ続きだし、8月

乗鞍ヒルクライムも1回中止になっただけで、雨のレースは無し。トータル

では帳尻が合ってるのかも。。

    

先週の顔文字記事に追記したから、「雨」の顔文字をオマケで入れとこう。

     :::(-_-)个:::

これ、結構イイかも♪

      

   

          ☆          ☆          ☆

一方、マラソン界の人気者、Qちゃんこと、高橋尚子結婚話が急浮上。

今日(16日)発売の写真週刊誌『フライデー』に記事が載ることが分かっ

て、事務所本人もあわてて事実を認めたようだ。一昔前なら、シラジラし

くトボけるタレントが多かったけど、最近は認めることも増えて来たね。ど

うせバレると言うか、既にバレてるんだし、潔く認めた方がいいと思う。こ

れで逆に、堂々とデートやお泊りもできるわけだ。

    

お相手は、現役時代のチームQ・トレーナーで、現在はマネージャー西

村孔(こう)氏。38歳だから、5月で40歳の高橋にとっては年下のイケメ

♪ いい人と結ばれたね。いや、もう結ばれてるらしいのだ(笑)。高橋っ

て、もうそんな年齢だったのか。顔見せ的なマラソンは09年3月の名古屋

国際女子で走ってるけど、実質的な現役ラスト08年3月名古屋。もう

4年前なんだね。結果は27位で、北京五輪には出場できず。残念ながら、

本人が口にしてた「夢は必ずかなう」という言葉は、証明できなかった

   

まあでも、圧倒的な実績と人気を誇ってるし、トータルで見ると、夢は十分

かなってるね。これで、イケメンとの結婚まで出来ればほぼ完璧。マラソン

にたとえると40km地点って話だから、もうゴールインは間違いないんだろ

う。めでたし、めでたしってことで。ただし、旦那さんはかなりモテそうだか

ら、浮気にはくれぐれもご注意あれ♪

          

     

           ☆          ☆          ☆

最後に、雑誌『Number Do RUNの学校。』に掲載された、高橋&柏原

竜二の対談についても簡単に。柏原は、先日の震災関連記事でも書いた

ように、福島県いわき市出身、箱根駅伝・5区の山登りで大活躍して来た

山の神」だ。

      

変わった名前の雑誌は、要するに有名な『ナンバー』の増刊号だけど、メ

インの特集をHPでかなり公開してくれてる♪ 以前、有森とサッカー中田

の対談や、村上春樹のインタビューも読んでたから、今回も新聞広告を見

てすぐアクセス。予想通り、半分か3分の1くらいの内容を掲載してくれて

た。太っ腹だね、出版社の文芸春秋は。

         

この2人、考えてみると、親子でも不思議じゃないくらい年が離れてる

だよな♪ 箱根駅伝史上、最高の人気者の柏原といえども、高橋の前だ

と子どもみたいな感じで、大人しくかしこまって受け答えしてた。

     

彼はこの春、富士通に就職して、マラソンを目指すって話だけど、実は今

までハーフ以上の長距離はあんまし走ってないらしい。去年、40km軽く

走ったら、かなり疲れたとのこと。ただ、ハーフなら、箱根駅伝とほぼ同じ

距離だし、自信を持ってるみたいで、そこから30kmを経由して、1km3分

のスピードを持続したまま、フルへと伸ばして行く予定らしい。「マラソンは

無理だ」とかいう周囲の見方には、強く反発。かなり、負けん気が強いんだ

ね。いいんじゃないの♪ 

           

ちなみに1km3分で42.195km走り通すと、タイムは2時間6分36秒。

日本歴代2位になる。1位、高岡寿成の2時間6分16秒まであと一息だ。

       

高橋は、柏原より遥かに下の位置から登って行ったランナーだけど、

出監督のもとで、ものすごい長距離走をこなしてたらしい。レース前に、

40km走15本35km走35本とか。これには流石の柏原も、「

ごい・・・」と感心。ホントに凄いね。男子並みって言うか、男子の一流選

手でも少ないんじゃないかな。元々、中距離(800m、1500m)の選手

なのに、よく足腰がもったね。って言うか、無理やりもたせたんだろうけど。

そこで、イケメン・トレーナーとの深い絆も結ばれたわけか♪

     

ま、残りの部分は雑誌で読ませて頂くとしよう。レース前だから、早めに

寝る生活リズムを心がけなきゃヤバイのだ。

        

最後に、戦後の思想界に巨大な影響を与えた詩人・評論家、吉本隆明

逝去に合掌。。個人的にも好きな思想家の一人だった。

それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

                     

                                 (計 2592文字)

|

« リハビリ・ウォーキング&珍しくテレビの連続流し見♪ | トップページ | フルマラソン前日、雨の土曜日のつぶやき »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リハビリ・ウォーキング&珍しくテレビの連続流し見♪ | トップページ | フルマラソン前日、雨の土曜日のつぶやき »