« フルマラソン前日、雨の土曜日のつぶやき | トップページ | 丸1日半経っても全身が痛い・・ »

板橋Cityマラソン2012、また自己ベストに届かず・・

(☆翌々年の追記: 最新記事をアップ。

      板橋Cityマラソン2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪ )

     

            

           ☆          ☆          ☆

RUN 42.195km,平均心拍168 (91%)

      

痛たたたっ・・・、筋肉痛が痛い。。(^^ゞ 良い子は国語のテストに書かない

120318f

 ようにネ。「朝

 食を食べた」も

 減点されちゃう

 かも♪ 「朝食

 を取った」か「朝

 ご飯を食べた」

 なら大丈夫だ。

 ちなみに上は、

 ゴール地点。

   

さて、軽口からスタートした、板橋Cityマラソン2012のレポート記事。レー

スから半日経った今でも、気分はハイテンション♪ 体調も結果もイマイチ

だったけど、限界近くまで力を振り絞れたから、充実感はそれなりにある☆

     

特に、自己ベスト更新できないことがハッキリした終盤、それでも必死に

ラストスパート出来たのがイイ。最後の1kmの平均心拍は177で、実測

最大値184の96%に到達。ゴール時180だから98%。ま、パンフレッ

トには、無理なスパートはしないようにと書かれてるけどね♪ たとえ心臓

が停止しても、最近はAEDがあるから助かるのだ。コラコラ!

            

軽口ついでに妙な話も書いとくと、私はゼッケンを失くしてしまって、折返

し地点で家の中を探しまわったけど、見つからない。レース中なのにヤ

バイよなぁ・・・と焦って、ハーハーと息が荒れた所で目が覚めた(^^ゞ 

120318n

 オチかよ! そもそ

 も、折返し地点に自

 分の家があるはずは

 ない♪ 昨夜の実話

で、この辺りにも体調の悪さが表れてたんだろう。上は記念品のタオル。     

           

    

          ☆          ☆         ☆

では、今朝から振り返ってみよう。長文なので、念のため。睡眠時間は

120318a

 結局、4時間

 おまけに悪夢に

 うなされたし、

 眠りが浅かった

 から、起きるの

 が辛かった。そ

 れでも、朝食そ

 の他、パパッと

 済ませて、予定

通りJR・浮間舟戸(うきまふなど)駅に到着。係員の誘導に従いつつ、大

人しく荒川河川敷の会場に向かう。天気はどんよりした曇り空で、ほんの少

しだけ小雨もパラついたけど、何とか前日の雨が上がってくれて助かった。

       

120318b

 「板橋City」

 に名前が変わる

 前の「荒川市民

 マラソン」には、

 04年~07年、

 09年と出場。

 それも合わせれ

 ば、今回で6回

 目の参加。基本

的にはほとんど変わらない運営で、十分満足できる大会だ☆ 

     

板橋シティマラソンは、フル定員15000人。大規模の「東京のマラソ

ン」なんだけど、残念ながら東京マラソンの100分の1くらいしか報道され

てない(^^ゞ 荒川の河川敷だから、観客もそれほど多くないし、景色も単

調と言えば単調。でも、トイレ、補給所、荷物預かり、誘導その他、しっか

してるし、参加費が5500円なのも良心的(東京マラソンは1万円)。読

売新聞社その他からの援助、ボランティア、無駄のない質素な運営のお

かげだろう。

       

120318c

 受付を済ませた

 後、更衣室は使

 わず屋外で着替

 え。帰りは小雨

 がパラついてた

 から更衣室を使っ

 たけど、参加人

 数のわりには狭

 い。外で着替え

るのを前提にしてるってことだろう。女性とか、元々着替えて来る人も多い。        

     

120318j

 荷物預けは見た

 目よりスムーズ。

 左写真のテント

 に自分で置くん

 だけど、入場・

 退場の際には

 員の簡単なチェッ

 クがあるから、

 一応の安心感は

ある。荷物が多い人には、大きなビニール袋も用意。トイレは、スタート地

点から一番遠い上流側が空いてるんだけど、そこまで歩かず、手近な場

所で長い列に並ぶ人の方が多い。42km走ることを考えれば、ほんの僅

かな徒歩なんだけどね♪ 

           

120318m_2

 あと、そうそう。計測用のチップが変

 わってた。前はプラスチックの円盤

 型チップだったのに、今回は小型の

 プレート。針金2本で靴紐に結びつ

 けるようになってた。外れはしなかっ

 たけど、計測チップに見えないから、

 付け忘れた人がいるかも。いや、私

 が忘れそうになったってお話♪

         

       

             

          ☆          ☆          ☆

私は、仕事で遅刻することはほとんど無いけど、レースでは3割くらい、

120318h

 遅刻してる。打

 率が高いのだ

  (^^ゞ でも

 回は、去年の戸

 田・彩子フルマ

 ラソンの遅刻を

 反省して、しっ

 かりスタート前

 に定位置に並ん

でた(フツーだけど♪)。去年は、完全に一人だけ遅れて、慌ててスタート。

靴紐も緩めたままだったから、折角の自己ベスト更新の機会を僅差で逃

してしまった。強風はともかく、実力的には過去最高レベルだったのにな。。

     

スタート時刻の9時前くらいから、ゲスト千葉真子がやたら高いアニメ声

(?)でトーク。五輪に出れなくて五厘刈りにしたとか、ラストで無理して救

護されないようにとか、公務員ランナー・川内をネタに喋ってた。大声の挨

拶とか、独特のキャラだね♪ ま、チョコッと可愛くて、実績も知名度もある

からOKなんだろう。考えてみると、トップランナーであのタイプは、他にい

ない気もする。真面目でしっかりした選手がほとんどだもんね。

       

    

         ☆          ☆          ☆

9時に先頭がスタート。私もかなり前の方に並んでたから、そこそこスムー

ズに走り出せたのはいいとして、問題は雨上がりの泥! 専用車が1台、

水溜りの処理をしてたけど、水も泥もまだ残ってて、自分が何とかしても、

前や横からビシャッと飛んで来たリする。お気に入りのレース用シューズ

にも、ちょっと泥がついてしまった。ま、乾けば一通り落とせるんだけど。ち

なみにコースは下図の通り、荒川の往復。公式パンフのpdfファイルから

頂いて来た。

        

Photo

     

5km岩淵水門を過ぎると、集団がバラけて走りやすくなる。一番心配だっ

た、先日痛めた右足の甲は、靴紐の結び方の調節が上手くいって、ほぼ

問題なし。ただ、序盤からもう、調子が悪いなと感じてた。ペースがあまり上

がってないのに、心拍数がどんどん上がってる。ノドが変で、食欲も落ちて

たから、軽く風邪を引いてたのかな。帰宅後に熱を計ると、ほぼ平熱だった

けど、一昨日の夜から変だったのだ。

         

それでも、1kmごとのラップ(区間)タイム予定通りにこなそうと頑張っ

たから、10km地点で早くも心拍170に到達。これで42.195kmはキ

ツイなぁと思いつつ、折返し地点(=中間点)まではガマン。心拍が高い

だけで、呼吸大丈夫だから、熱が出てる時にありがちなパターン。

    

今年は、去年や一昨年と比べて、走り込みの合計距離は1割ほど少ない

し、スピードもあまり出してなかったけど、長距離走35km37.195

kmもこなしてる。折返し後にペースは落ちたものの、30kmまではほぼ

予定通りのタイムで、まだ自己ベストの可能性はあった。荒川にしては珍

しいほど、風が弱かったのも幸いした。気温10~13度で丁度いいし、

日差しがないのもラッキー。汗かきの私でさえ、給水は少なくて、全体でも

800mLくらいしか飲んでない。

    

ところが、フルマラソンは30km過ぎからが勝負。急に脚が重くなって、

ちょっとずつ予定タイムをオーバーし始め、35kmではほぼ絶望。それ

でも、ベストは尽くそうと思って必死に腕を振る。観客の応援も嬉しかっ

たね。特に、女性の大声の応援が目立ってた。女性客は「レディース、

頑張れ~!」とか、女性ランナーを応援することが目立つけど、全体に

対しての応援ももちろんある。あと、給水所のボーイスカウトとか、ボラ

ンティアの人の応援もかなり頂いた。ありがたいことだ☆

   

必死に走りながらも、荒川名物・シャーベット・ステーションにはお約束と

して立ち寄る♪ オレンジ味かグレープフルーツ味か、美味しいのは確か

で、今年は硬さも適当だった。前は確か、スプーンが刺さらないほど硬く

て困ったのだ (^^ゞ 1秒を争ってる終盤なのにネ。

    

残り3kmからは、少しスピードを上げて、最後の1kmは冒頭に書いた通

りの激走☆ カメラマンに笑顔やピースを向けることもなく、顔を歪めて心

臓にムチ打って、最後は一瞬、右脚がひきつりながらも全力スパート。ゴー

ル後はしばらく柵にもたれてハーハーゼーゼーやってたから、係員に「

護の車イス使いますか?」とか聞かれてしまったほど。あれは、川内じゃな

いと様(さま)にならないのだ♪ 

    

    

          ☆          ☆          ☆

120318d

 肝心のタイムは、

 去年と同様、7

 年前の自己ベス

 トより少し遅い

 程度。その残念

 さよりも、ラス

 トの激走の満足

 感に浸りながら、

 白いゲートをく

ぐってゴール後の給水所へ。右側がスポーツドリンクのSAVAS(ザバス)

120318k

 左側がただの水

 だから、私も含

 めてみんな右側

 に向かってた♪

 ザバス、酸味

 ちょっと強めで、

 疲れてる時には

 美味しく感じる

 のだ。

      

計測チップを外して返却した後、ヨロヨロの身体を引きずって荷物を受け

取り、雨がパラついてるから更衣室へ。ごった返し状況の中、携帯を見る

と、いつも荒川に来てくれてた友人Hから、行けなくなったというメール

届いてた。頑張った後の打ち上げを楽しめないのは残念だね。仕方ない

から、ブログ用に写メを撮った後、駅まで徒歩

            

珍しく、両脚の筋肉痛がひどくて、無料バスに乗ろうかとも思ったけど、何

とか歩いて駅に到着。電車で座れたのはラッキーだった。行きは混雑して

た駅も、帰りは空いてる。制限タイム7時間の中で、バラけた状態でゴール

するから、当然なのだ。帰りは、ホームの駅員の数も少なかった。

     

    

         ☆          ☆          ☆

あらためてレースを振り返ると、やっぱり練習の量と質がちょっと足りな

120318e_2

 かったのは確か。

 それでも、自己

 ベスト更新くら

 い出来ててもお

 かしくはなかっ

 たけど、残念な

 がら体調がイマ

 イチだった。

    

まあ、大きな目で見れば、ブログに時間を取られて走力が落ちてた数年

前と比べると、V字回復の途上ではある。そもそもハーフでは、1年3ヶ月

前の川口マラソンで自己ベストを更新できたんだから、フルも時間の問題

だろう。今まで、フルは1年に1回しか走ってないけど、今年は秋に再挑

戦してみようかな。あと一息で、一気にブレイク・スルーできそうだから♪

      

今現在、気分的なテンションは高いし、再び闘志も湧いてるけど、脚のダ

メージはたっぷり残ってる (^^ゞ 過去最悪って言うか、最高の頑張りだっ

たってことかも♪ 以前、フルマラソンのダメージ3ヶ月残ることもあるっ

て記事を書いてるけど、今回のダメージは少なくとも1週間は残りそうな気

がする。まあ、しばらくノンビリして、次はまた自転車の乗鞍ヒルクライム

目指すとしよう。こっちも、久々の自己ベスト更新を狙ってる。

        

なお、今週は計19998文字となった。それでは、今夜はこの辺で。。 ☆彡

               

                                 (計 4118文字)

     

    

   

cf. 板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・ 

      ・・・・・・・・・・

   東京マラソン2011、冷たい雨との死闘に判定勝ち♪

   川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆

   強風の戸田・彩湖フルマラソン、僅かに自己ベストに届かず・・ (2011)

     

    

P.S. 産経新聞HPの記事によると、全体で13205人が「激走」したと

     のこと。フルが定員15000人、5kmが2000人、ジュニア(3km)

     とキッズランが合わせて500人だから、申込が定員に達してないっ

     てことかね。天気はまあまあだし、去年みたいな大震災直後でもな

     いし、そんなに大勢の申込者が参加を取りやめるはずはない。ある

     いは、産経の数字はフルマラソンだけかも。

          

     ともあれ、一昨年が強風で中止、去年が震災で中止だったこの大

     会。3年ぶりに多数の参加者でにぎわったのは確かだ。スタッフ&

     参加者の皆さん、どうもお疲れさま♪ あと、板橋区制80周年

     めでとう☆ レースの写真入り記録証(or 完走証)は4月下旬に届

     く予定。ウェブから無料ダウンロード出来る「ランフォト記録証」や

     写真は、「数日後」からRUNNETのサイトにて。読売新聞HPの結

     果発表は19日午後。

    

                

P.S.2 当日の受付で配付されたオフィシャル・プログラムによると、「参

      加者」(正確には申込者)の数は以下の通り。やはり産経の数

      字はフルだけだろう。5kmで女性参加者が多いのは、短い距離

      を選んだ「一般女子」(高校生以外)が多いからだと思う。

     

        フル     16987人(男14888、女2099)

        5km      902人(男457、女445)

        ジュニア    104人

        キッズラン   223人

        車いす(1km) 20人

      

    

P.S.3 読売の結果発表は、夕方になって掲載。順位グロスタイム(先

      頭がスタートしてからの時間)で付けてある。普通のランナーはネッ

      トタイム(自分がスタートしてからの時間)しか気にしないことが多

      いと思うから、ネットタイムによる順位も参考までに書き添えてく

      れれば嬉しいんだけどね。計測チップのデータで、簡単に処理で

      きることだろう。ちなみにネットタイムRUNNETで掲載。

       

      ただし、表彰はもちろんグロスでやるべきだ。ネットタイムだと、

      例えば3秒遅れでスタートして、先頭に追い付く戦術が成立して

      しまう。同時にゴールすれば勝ちという、腑に落ちない事態にな

      るわけだ。

       

                    (追記 1007文字 ; 合計 5125文字)

|

« フルマラソン前日、雨の土曜日のつぶやき | トップページ | 丸1日半経っても全身が痛い・・ »

マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

テンメイ様、おつかれさまでした。
健闘を祝しますぞ~。

黄色い声援でなくて申し訳ございません。
もはやフルマラソンはおろか
100メートル走ることもおぼつかないものにとっては
42.195キロを完走する方は
それだけでうらやましい限りですな。
日曜日は墓参りには不向き(お彼岸中ですから)でしたが
マラソンにはまあまあのコンディションでしたでしょうか。
ランナーとして計算や自分の体との相談をなさっているのか。
それともただ無我夢中で走るのか。
テンメイ様の心中をいろいろと察して
楽しみましたぞ。
いつも思うのですがネーミングが残念なのですな。
荒川市民マラソンより
板橋Cityマラソンの方が
かっこいいとは思えない。
東京リバーサイドマラソンとかどうでしょう。
まあ、余計なお世話ですけれども。
天使テンメイ様の足のダメージが
一刻も早く回復しますように
地獄からお祈り申し上げまするtyphoon

投稿: キッド | 2012年3月19日 (月) 23時29分

> キッドさん
   
こんばんは。健闘の祝辞コメントどうもです clover
        
キイロの声じゃなくても、キッドさんの声で
十分ありがたいですね♪
ただ、せめて自己ベスト更新くらいは達成
したかったのに、心臓の調子がイマイチでした。
2日半経ってもまだ、ダメージが残ってます (^^ゞ
健闘と言うより、拳闘の後みたいな感じかも♪
    
100メートルなら何ともないでしょ・・と
書こうとして、ふと思い出しました。
そう言えば、小学校5年か6年で初めて
100m走をやった時、長く感じましたね。
それまでの50m走の2倍だから、
「後半」はバテた気がします。
   
42.195kmって距離は、ほんの10年ほど前まで、
ごく一部の人しか経験しないものだったはず。
30kmの青梅マラソンでさえ、大変なレースって
イメージがありましたからね。
   
ところがホノルル人気とか、07年の東京マラソン開始も
あって、イベントやお祭りのノリが出て来ました。
ただ、前からやってた僕にとっても、42kmは長い。
この辺りで、フルマラソン人気は一旦頭打ちじゃないかな。
広くランニング人気を考えるなら、もう少し伸びる
でしょうけどね。トレイル(山道)、通勤、etc。
    
自転車の場合、通勤、エコ、サバイバル、メカ、
色んな切り口があるし、企業にとっても金になるから、
もうしばらくは右上がりでしょうかね。
その先は、歩行者や自動車とのトラブルや、
自損事故、道路事情が絡んでくるでしょう。
    
  
日曜日のレースは、気象コンディション的には
かなり良かったと思います。
少なくとも、過去6回の荒川or板橋の中ではベスト。
その次が、7年前の自己ベストの時かな。
   
過去の平地フルマラソン9回の中でもベストかも。
暑くも寒くもなく、日差しもなく、風もない。
個人的には、雨上がりの湿度の高さが嫌だったけど、
まあ贅沢ってもんでしょう (^^ゞ
あれで結果を出せないようじゃ、プロとして失格。
・・って、プロじゃないだろ!♪
  
僕の場合、走ってる間、関係ないことはほとんど
考えません。もっぱら走りのことを考えてる。
基本的には、自分のペース、心拍数、呼吸、脚の調子。
後は他のランナー、特に女のコを見るとか♪
 
無我夢中って状態は、普段はまずないですね。
たとえば公園内でのタイムトライアルのラストスパート
でも、横から来る自転車は気にしてます。    
こっちのスピードが速いと、相手も意表を突かれるし。
   
今回のレースの場合、30kmくらいまでは、
1kmごとの距離表示で細かくペースを確認。
秒単位で目標タイムと比較してました。
ただその後は、自己ベスト更新が無理になったし、
疲れたから、少しずつ無我夢中に近づいてます。
最後の40km~42kmは、ほぼ無我夢中だったかな。
「切れた」と言うより、「切った」感じ run
   
で、本当のラストの200mほどは、さらに
「切る」んだけど、同時に周囲も気にしてます。
ゴール前は両脇から観客がはみ出す感じになってるし、
前にいるランナーとぶつかる恐れもあるから。
横にフラつくランナーとか、家族を見つけて
近寄るランナーがいるんですよ。
あと、ゴールでいきなり両手を大きく広げる人も
ありがちだから、気を付けてます。
一昨年の東京マラソンでは、ぶつかる寸前でした。
    
   
一方、ネーミング。鋭い指摘ですね♪
板橋Cityって名前は、確かにパッとしない。
   
ただ、落とし所としては分かるんですよ。
実は「荒川市民マラソン」は、その後に
「in ITABASHI」と続いてました。
やっぱり、地方自治体としては板橋と入れたくなる。
   
ところが「板橋マラソン」だと、流石にパッとしない (^^ゞ
そこで英語のアルファベットで「City」を挟んでみた。
実際、「板橋区」の英語は「Itabashi City」ですからね。
あんましシティーってイメージはないけど♪
   
ちなみに、「東京リバーサイド」はキレイですが、
東京都主催じゃないと付けにくいでしょう。
板橋区主催なら、板橋って名前を入れるか、川の名前か。
ところが、川の名前が「荒川」だから、
「荒川市民マラソン」だと荒川区のような感じになる。
かと言って、今までみたいに後ろに
「in ITABASHI」と付けても無視される♪
    
それに対して、「府中多摩川マラソン」や
「川崎国際多摩川マラソン」、ならあります。
「多摩川リバーサイド駅伝in川崎」もある。
これは、「多摩川区」や「多摩川市」がないからでしょう。
多摩市や奥多摩町ならありますけどネ。
  
どうでもいいようなネーミングの問題だけど、
自治体にとっての譲れる部分と譲れない部分が
見えて来て、興味深いと思います。
   

ともあれ、ダメージが消えたら再出発。
国籍変えてまで五輪出場を狙う気はしないけど、
一生に一度くらい、福岡国際で走ってみたいですね♪
7年前には、そんなの難しくないだろと思ってましたが、
フルに関してはそれ以後、まったく前進できてません (^^ゞ
   
このまま死んだら、成仏できないでしょう。
それなら、死ぬほど走って成仏する方がマシ(笑)。
    
キッドさんも、1kmのジョギングから始めてみては如何?♪
僕は一応、陸上部出身ですが、10年ほど前に
マラソンを始めた時は、3kmでも長く感じましたよ。  
      
千里の道も一歩から。42kmも1kmから。
皇居ランで女性ランナーvirgoの「後ろ姿」を追うのもアリ♪
    
それでは、今日はこの辺で。
わざわざお気遣いどうもでした。。shine

投稿: テンメイ | 2012年3月21日 (水) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルマラソン前日、雨の土曜日のつぶやき | トップページ | 丸1日半経っても全身が痛い・・ »