« リハビリ公園周回で自転車シーズン・イン | トップページ | レース後、初のリハビリ・ジョグ&『最後から二番目の恋』最終回 »

女性義足ランナー、ロンドン・パラリンピックへの挑戦

(☆12年9月12日追記: 中西麻耶選手のパラリンピック挑戦が終了した

                ので、新たに記事をアップ。その後、ブログ閉鎖

                告知を受けて、もう1本追加した。

    身障者スポーツの難しさとパラリンピック~中西麻耶選手など

    身障者アスリート&女性ブロガー・中西麻耶、お疲れさま♪ )

       

        

         ☆          ☆          ☆

以下、前の記事の末尾に書いてた内容だけど、字数制限の関係で、分割

してこの記事へと作り変えた。それでは、転載記事スタート。

     

        ☆          ☆          ☆

ちょっとインパクトがあった新聞記事について、簡単な感想を書いとこう。

今日(3月21日)の朝日新聞・朝刊の社会面トップは、大見出しが「見て 

義足の体を 世界に挑むため」、「セミヌードでパラリンピック資金」。

       

可愛い女の子が、自分のセミヌード・カレンダーを手にしてニコッと笑って

るその下には、右脚の膝下に義足を付けて短距離競技を行う姿の写真

がある。中西麻耶、26歳。06年までソフトテニスで国体を目指してたの

に、鉄骨に足を挟まれて切断したそうだ。記事執筆は山本奈朱香・記者。

      

2枚とも新聞写真としてはまずまずなんだけど、セミヌード写真としてはむ

しろ、朝日デジタルに掲載された3~4月のカレンダー写真がキレイだ☆

何も言われなければ、義足に気付かなかったかも。義足の上部はカラフ

ルなカバーで覆って、その下はおそらく意図的にバネの部分を見せた後、

足首から下(フット)には深紅のソックスを履いてる。左は素足だし、写真

全体はほぼ白黒だから、カラーの義足部分が鮮やかなのだ。

       

ロンドン五輪を目指すための資金稼ぎとして、バッシング覚悟の上、2月

にHP・ブログでカレンダーを発売。amebaの公式ブログ、『BLADE 

RUNNER MAYA』によると、直接販売ではなくアマゾン経由の販売っ

てことかな。限定2000部、1200円。

       

完売すれば売上240万円だけど、利益がいくらになるのかまでは書いて

ない。パラリンピックの写真家・越智貴雄に依頼したってことだし、経費全

体で50~100万くらいかかってるのかな。朝日が大きく扱ったから、赤

字にはならないだろうけど、どの程度の活動資金になるのか、気になる

所ではある。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

スポーツ活動に対する国の支援は、普通なら主に、

  文部科学省→日本オリンピック委員会(JOC)→日本陸連→選手

の形で行われて、大きな国際大会の日本代表なら、渡航費・宿泊費はタダ。

    

ところが障がい者の場合、

  厚生労働省→日本障害者スポーツ協会→日本身障者陸連→選手

の流れで、金額が少ないらしい。そのため、トップクラスの選手でさえ自己

負担が必要になる。

   

そんなに大きな金額でもないはずだし、身障者も無料にすればいいと思

うけど、色々あるんだろうね。過去の歴史とか、身障者のスポーツ遠征

なんて贅沢だっていう考えとか。ま、そこに回す金があったら普通の身障

者に回すべきだ、とか言われると、言葉に窮する感じはある。私は自分

でもやってるスポーツ愛好者だけど、実生活の方が大切なのは確か。

   

案外、元祖「ブレードランナー」である男子の短距離走者ピストリウス(南

アフリカ)みたいに、健常者の大会で普通に活躍するって方法が有効か

も。ちなみに「ブレード」(blade)とは刃を表す英語で、膝下のプレート型

の義肢を指す。彼のはアイスランドのメーカー・オズールのもの。中西の

義肢が同じ会社のものかどうかは分からないけど、写真で見る限り、似

た「ブレード」だ。

      

        

         ☆          ☆          ☆

本題の陸上競技とはちょっとズレるけど、6年半、毎日更新して来たブロ

ガーとして、彼女のオフィシャル・ブログがちょっと心配ではある。「思った

事を思った通りに吐く」(本人の記事タイトル)性格&信念のようで、本人

以外の管理人がコメントを選んで掲載してるようだけど、実は色々ある

んだろう。最新の記事内容からも、それはうかがえる。

        

私自身は、ポジティブな事は強めに、ネガティブな事は控え目に書く。自

分一人で管理して、不特定多数のアクセスを集めてるブログの場合、そ

れは普通のことだと考えてる。もちろん、ブログとは別のプライベートな

場で、自分が思った通りに吐くことはあるわけだ。人並みか、人並み以上

かはともかく♪

     

まあ、似たような事は、社会の色んな場面であると思う。「共生」、共に生

きるというのは、それなりに大変なことなのだ。

では、今日はこの辺で。。と言うか、ホントは昨夜書いたんだけど♪☆彡

   

   

  

P.S. 当初、記事タイトルは「ロンドン五輪」と書いてたが、五輪=オリ

     ンピックとパラリンピックは一応別の大会なので、タイトルをパラ

     リンピックに変更した。ただし、夏季五輪と共同の組織運営で、

     年も場所も同じだ。 

    

P.S.2 6月5日のフランス通信(AFP)の報道をキッカケに、ニュース

      が世界へ広がってるようだ。6月8日の産経HPが報じてた。

      体脂肪率4%と書かれてたが、男子でさえトップクラス。女性

      だと信じられないくらい低い値だ。。 

              

                               (計 2029文字)

|

« リハビリ公園周回で自転車シーズン・イン | トップページ | レース後、初のリハビリ・ジョグ&『最後から二番目の恋』最終回 »

「ランニング」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リハビリ公園周回で自転車シーズン・イン | トップページ | レース後、初のリハビリ・ジョグ&『最後から二番目の恋』最終回 »