« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

破壊と建設、悪意と善意~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年5月)

(☆13年4月28日追記: 最新記事をアップ。

 あの日から2年、疎通の深化~小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・13年3月) )

          

           

         ☆          ☆          ☆

朝日新聞・朝刊、月末恒例の大型複合記事、「論壇時評」。ほぼ1ページ全

体になったのは、一昨年の4月、東浩紀が担当することになってからで、そ

れ以降、当サイトでは5000字程度の論評記事を書き続けている。

   

ところが、ここ2ヶ月は、論壇時評が内容的に物足りなかったのに加えて、

個人的に慌ただしかったので、小阪淳のCGだけを批評して、後は執筆中

断という形でスルーしたままになってた。

       

今回(5月31日)も正直、小阪のCGしか興味が無かったのだが、本当に

久々に、全体がまずまず面白かったと思う。メイン記事である高橋源一郎

の時評、「漂流する悪意 『奪われた人々』が標的探し」は、毎度お馴染み

の左派的内容だけど、丸1年続けて来た反原発の連呼とは違ってるし、

議論に厚みや含みもある。また、色んな意味で若い批評家・濱野智史の、

メディアをテーマとするコラム、「あすを探る AKB的『劇場』を政治に」も、

本質的に新しくはないものの、語り口や素材で引き付けるものがあった。

       

残念ながら今、個人的に余裕がない状態が続いてるので、また時評とコラ

ムは論評しないままになるかも知れないけど、今回は「悪意」が無いどころ

か、それなりに評価してることを、最初に記しておこう。

   

      

          ☆          ☆          ☆

では連載3年目、去年に引き続き、現代文明をイメージした小阪淳のCG、

120531_sky_tree

  「空の木の先」について見て行こう。そのCG

  自体が、複合記事全体の中央に大きくそび

  え立つ人工的作品なのだが、CGの中身も

  また、中央に大きくそびえ立つ人工物=建

  築となっている。今は2012年5月末。誰で

  もまず思い浮かべるのは東京スカイツリー、

  「東京の空の木」だろう。左はウィキメディ

 アで公開されてる、今年の写真だ(Kakidai氏)。

         

スカイツリーというのは、CGがタイトルと共に持つ内容、あるいは意味の

話だが、その前に、「空の木の先」という言語表現のタイトル自体にも触

れておきたい。これは明らかに、先月(12年4月)の作品のタイトル、「家

の家の家」のヴァリエーション=変化だ。形式が、「○×○×○」となって

る点が一致する。ただし今月は、3つの「○」の中身が「空」、「木」、「先」

と変化してるわけで、「○₁×○₂×○₃」のパターンだ。いずれの丸

(○)も、ある意味で「上」方向を漠然と指し示しながら。

       

こうした解釈においては、「空の木の先」というタイトルは、必ずしも言語

表現とは言えず、漢字・ひらがなという文字を特殊な2要素とする、小さ

な絵画のように受けとめることも可能だろう。

       

         

          ☆          ☆          ☆

タイトルからCGの方に視線を移すと、自然に迫ってくるのは、ひび割れ

た石柱のようなメインの塔だ。もちろん、東京スカイツリーの塔ではなく、

ギリシャのパルテノン神殿だろう。

           

120531_parthenon

  と言うのも、小阪は去年の10月、ハッキリとパル

  テノンだと分かる作品を発表してたからだ。当時

  は今現在と同様に、ヨーロッパでギリシャその他

  の金融問題が大きくクローズアップされてた時期

  だった。ちなみに、左図は小阪の作品ではなく、

  ウィキメディアで公開されてる写真の一部分だ

  (Harrieta171氏の作品)。意図的に、ひび割れ

  が分かりやすい柱を選んでるが、全体の痛みが

  激しいのは確かで、修復作業が続いてるらしい。

日本の財政や膨れ上がった国債も、本格的な修復作業が必要なのに、

その前の時点でもめるのみで前に進まないわけだ(消費増税など)。

         

小阪のCGの塔に戻ると、下部は鉄塔になってる。外観とスカイツリーから

120531_transmission

  まず連想されるのは東京タワーだが、鉄塔部

  分の形と現在の日本の状況を見ると、むしろ

  送電用の塔に似たものだ。左はウィキメディ

  アでフリーとされてる写真のごく一部で、作者

  の名前はロシアの文字だから転載できない

  が、「He・・・・・・・」氏だ。ちなみにこの写真、たま

たま下が緑になってる点も、小阪のCGと共通なのだ。

       

    

           ☆          ☆          ☆

緑の上に、送電塔が立ち、その上部はひび割れたパルテノン神殿の柱。

これだけでも、現在の日本と世界の状況を象徴したものになってる。例え

ば、自然エネルギーを基本としたい脱原発派の反対運動を、ひび割れた

原発が「おおい」隠して、大飯(おおい)原発が再稼働しようとしている現

状への、ヒネった見方にも思えるのだ。

    

しかし、ここまでならまだ「空の木」であって、「空の木の先」にはなってな

い。では、「先」には何があるのか。当然、空の木=スカイツリーの天望

デッキや天望回廊らしきものもあるのだが、それは少し右脇に押しやら

れて、中央には2つの尖った先端が見える。

        

これは、3つのものを示してるだろう。まず、3・11の10年前、9・11に崩

壊した世界貿易センター(WTC)のツイン・タワー。あれは尖ってないし、

やや古い話ではあるが、私がすぐ思い出したのは、小阪のCGの左上に、

まるでミサイルのように見える飛行機が1機、不自然に飛んでるからだ。

そのまま進めば、空の木の先に命中するだろう。もちろん、最近の事件

で言うなら、北朝鮮のミサイル発射事件を思い出す所だ。

   

続いて思い出されるのは、東京を代表する2つの「先端」、都庁の2つの

庁舎だ。これも形としては尖ってないが、東京全体、あるいは日本全体を

見渡した時、ツイン・タワー的なデザインの代表であるのは確かだろう。

そして、2つの尖端から思い出される3番目のものが、都庁のトップ・石原

慎太郎と大阪市のトップ・橋下徹の2人だ。

        

石原と橋下は、父権的な力を誇示する代表的な政治家で、わりと近い立場

でもある。これまでの小阪のCGでも、決して単純な批判や皮肉の形ではな

く、素材=モチーフとして使われて来た。そう考えると、CG「空の木の先」

の左側や中央下部に、妙な家があるのも納得がいく。先月のCG「家の家

の家」を自分で引用してるわけで、あの時は石原による尖閣諸島購入がメ

インテーマだったのだ。

          

面白いことに今回、塔の上部で空中に飛び出た家の屋根から、「左側」に

向けて、奇妙な柱みたいなものが斜めに飛び出ている。よく見ると、突撃

して来たミサイルに対して、強引に手のひらでストップをかけてる感じだ。

つまり、「家」=尖閣によって、力づくで中国や北朝鮮を抑え込むイメージ

だろう。もちろん、素手でミサイルや戦闘機は止められないわけだが、素

手による意思表示が、相手側にはっきり認識されるのは間違いない。。

      

   

          ☆          ☆          ☆

結局、トータルとして何を「主張」するCGなのかと言うと、主張は特に無い

のだ。もちろん、例えば前回と今回だけ表面的に見るのなら、右寄りの2

人(=空の木の先)の強権的姿勢に対する皮肉のようにも感じられる。

      

しかし、そうした単純なメッセージから一歩か二歩、後ろに下がった立ち位

置を保つのが小阪の特徴、あるいは長所だ。左か右、革新か保守、反原

発か原発推進・・・決して片方の単純な主張にとらわれることなく、冷静に

「現代文明」全体を俯瞰して独自のアートに仕上げ、後の解釈=改釈は鑑

賞者に任せる。簡単なことのようで、実は意外なほど見当たらない営みだ

と思う。世間に溢れるのは、大衆迎合的な風刺画にすぎない。

          

言語的にも、非言語的にも、人はある特定の立場から、固定的に別の立

場を批判したがるものだ。それは、過去1年間(11年5月以降)の高橋源

一郎の時評を見れば明らかだし、その前の東浩紀でも似たような傾向は

あった。いずれも左寄りだが、高橋なら脱原発、自然、共産的な社会を好

み、東ならネットを中心とする新しい動きを好む。

        

ところが、小阪自身はさておき、彼のCGはもっぱら、挑発的な中立の立

場を保ってるのだ。雄弁な先導ではなく、物静かな刺激。かなり高度な表

現なので、何らかの立場に利用されることもないだろう。私の周囲でもそ

うだが、朝日の論壇時評を読む人の多くは、有名な論客の言語的主張

に目を奪われる一方で、CGは一瞥して素通りする。実際それは、ブログ

のアクセス解析からもすぐに推測できることなのだ。

    

    

           ☆          ☆          ☆

ちなみに、作者がまったく意図してないことかも知れないが、私には「空

120531_edamame

  の木の先」の左側で奇妙な曲線を描く建築物

  が、エダマメのように見える。つまり、童話の

  「ジャックと豆の木」を意識した遊び心が感じ

  られるのだ。そう考えると、右側で戦闘機の

  発射台みたいに見える妙な構築物も、豆の

  「枝の」ように見えて来る。非常に婉曲ですっ

  とぼけた、ミクロの風刺と言ってもいいだろう。

送電塔の上なら「枝野(エダノ)」だろう、とまでは言わない。写真は同上、

yomi955氏の作品からのトリミング。

          

スカイツリーでもエレベーターがよく話題になるが、SFなどで軌道エレベー

ターの事を「豆の木」(beanstalk)と呼ぶことがあるそうだ(ウィキペディア)。

一方、童話タイトル「ジャックと豆の木」もまた、「○×○×○」の形式を持

つもので、「空」まで伸びた豆「の木の先」には巨人が住んでた。

        

先まで昇って行った少年ジャックは、童話だと上手くお宝を手に入れて、地

上に降りて幸せに暮らすことになる。果たして現代日本で、「空の木の先」

の巨人に遭遇した人達は、ジャックのように上手く成功できるだろうか。。     

       

     

         ☆          ☆          ☆    

なお、この私の論評記事に付けた、「破壊と建設、悪意と善意」というタイ

トルは、高橋源一郎の時評と濱野智史のコラムも考え合わせたものだ。

   

善意はともかく、小阪のCGが破壊と建設、悪意と関わってるのは明らか

だろう。高橋は、格差を背景として漂流する悪意(反ユダヤ、反クラブ&ダ

ンス)によって、奇妙な破壊的動きが建設される様子を話題としている。一

方、濱野は、たとえ稚拙で未成熟な日本政治であっても、AKB48のよう

にリアルな劇場的交流を通じて、見守りながら成長していこうと主張する。

     

悪意はどこにでもあり、しばしば破壊へと向かう。しかし、悪意とは善意と

表裏一体でもあり、建設に向かう力も秘めてるのだ。かつて、東浩紀がお

得意とするフランス現代思想のジャック・デリダは、破壊(デストラクション)

と建設(コンストラクション)を一体化して、脱構築(デコンストラクション)と

いう概念・思想を提示した。

            

あり余る負のエネルギーを排除することなく、その多くを正=生のエネル

ギーへと転化させること。精神分析的な「昇華」のような政治が求められて

いる、と言うよりも、そうした政治を自分たちで建設していくべきだろう。本

当に追い詰められた状況では、エネルギーは破壊よりも建設へと配分さ

れるはず。他者を攻撃するより、まずは自らを維持する必要がある。

        

それは、AKB48の可愛い少女たちを応援しつつ共に成長することよりも、

むしろ古びたパルテノン神殿の修復作業に近いように思われる。長い年

月を経たものの良さを保ちつつ、崩壊を防ぐこと。もちろん、歴史的・世界

的に見るなら、後ろ向きに見える後者の方が、遥かに価値あることなのだ。

人間なら、高橋が悪意と反対側の存在として例に挙げた、自分を壊しつつ

も前向きに生きて行く、統合失調症の女性漫画家(元AV女優)だろうか。。

          

後ほど追記する可能性は一応あるものの、今日は差し当たり、この辺りで

終わりとしよう。ではまた。。☆彡

          

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

      ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (11年・4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

    ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

    ~高橋源一郎&小阪淳&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

    ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

    ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  自ら切りひらく主体相互の共生

          ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・3月)  (未完)

  「常識がない」ということの意味

        ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)  (未完)

  未来を「一から」創り出すこと

    ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日・12年6月)

  古きを温め、新しきを育む

   ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

  変える楽しみ、保つ安らぎ

     ~小阪淳・高橋源一郎・菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・12年8月)

  不変の変化という、不変の夢

   ~小阪淳&高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・12年9月)

  方舟の針路、風任せにしない

  ~小阪淳&高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・12年10月)

  和解の方向、未来からの審判

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年11月)

  アートとツール(道具)

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月)

  対話するインテリジェンス

    ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・13年1月)

  ひとりで揺れる時の振幅

    ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年2月)

             

                                 (計 5616文字)

| | コメント (0)

意外にマトモな25km走♪&『もう一度君に、プロポーズ』第6話

RUN 25km,1時間55分59秒,平均心拍156

   

一昨日の月曜日、寝不足と不安定な天候で体調が急降下したけど、今日

は仕事のストレスが強くてメンタルも急降下。しかし、こんな時こそ、やるべ

き事はしっかりやらねばならない。昨日、サボった後でもあるし。。

      

ってことで、今日は40日ぶりの長距離走、25kmにチャレンジして来た。

ハッキシ言って、10km走るのもダルイ状況だけど、しばらく前から、この

辺りで25km走をやろうと決めてたのだ。ちょっとした事情があるもんで。

この時期に長距離を走るのは3年ぶりくらいかな・・・と思って、試しに調

べてみたら、何と5年ぶり (^^ゞ ま、フルマラソンが終わって、仕事も忙し

くなって、気温も上がる時期だから、長距離はやる気がしないんだよな。

私は本来、中距離ランナーなのだ。

       

途中で腹が減ったり、ノドが渇いたりするから、あらかじめ適度な補給

済ませて、慎重に出発。1km5分ペースでOKと思ってたのに、やっぱり

自転車で太腿前側の筋肉が盛り上がって来たおかげで、自然にストライ

ド(歩幅)が伸びる。公園までの往路もまずまずだし、1周目から早くも4分

30秒台に突入。これじゃ、もたないなと思って、力を抜くんだけど、スピー

ドは自然に上がって、4分30秒ジャストまで到達。まさかの出来♪ 気温

も18度で、ちょっと暑い程度だから問題なし。

      

もう後は安全策で完走すればOKって思いと、どうせならそれなりのタイム

を狙おうっていう思いの間で揺れながら、結局はギリギリで1時間55分台

を記録。この時期、心身不調の中で、レース用シューズも使わずに走った

にしては、まずまずのタイムとなった。トータルでは1km4分38秒ペース。

最後、ノドが渇いて水を補給したくなったけど、ガマンして走り続けた甲斐

があったね♪ 

     

明日はもう、休んでもいいけど、5月の最終日だからチョコッとジョギング

で距離稼ぎするかも。金土は多分また、ほとんど走れないと思う。ホント

は超~久々に歯医者とか行きたいのになぁ。色々と煽られて、ズルズル

先延ばしが続いてるのだ。たまたま先日、数ヶ月ぶりに会った職場の人

がゲッソリ痩せてたから、病院を強く勧めたんだけど、自分が全く行って

なかったりする (^^ゞ 日曜にやってる所が少ないからダメなのだ・・・って

言うのは、責任転嫁かも。

   

という訳で、今夜はこの辺で。そりゃ、記事タイトルと合ってないか♪ ほ

んじゃ、もう一頑張りするとしよう。。

     

              

  往路(2.45km)   12分05秒  心拍135  

  1周(2.14km)     9分55秒     151

  2周            9分52秒      154    

  3周            9分42秒      158

  4周            9分38秒     160

  5周            9分41秒     160

  6周            9分45秒     160

  7周            9分53秒     160

  8周           10分05秒     159

  9周           10分12秒     158

 10周(0.84km)    4分08秒     159

 復路           11分03秒     157

計 25km 1時間55分59秒 心拍平均156(85%) 最大171(ゴール時)

     

     

      

          ☆          ☆          ☆

前回の記録を更新して5日遅れとなったけど、『もう一度君に、プロポーズ』

第6話の感想をチョコッとオマケとして付け加えとこう。ちなみに私の遅れの

最長記録は確か1週間だったと思う。次の回の放送直前だったかな(笑)。

             

単なる検索サイトのいたずらかも知れないけど、『もう一度』の記事は地味

なヒットになってて、新たにブックマークして下さった方も少なくない。ちなみ

に同じ竹野内豊主演でも、『流れ星』レビューの時は、放映中のアクセスに

は恵まれなかった。ま、その後は地味に読まれ続けてるから、良しとしよう。

             

さて、ウチには、謎の脚本家「桐野世樹」に関する検索アクセスが結構入っ

てるのに対して、第4話担当の女性脚本家に関する検索はほとんど入って

ない。まあ、彼女の場合は謎の人物じゃないってこともあるだろうけど、桐野

が注目されてるって部分もあるだろう。私も、第1話と第5話は特に感心した。

繊細さや味わい深さには、独特の良さがあるから、おそらく覆面のベテラン

実力派だろう。

               

ところが第6話では、桐野の名前に続いて、武井咲じゃなくて武井彩という

脚本家の名前が入ってた。彼女の過去の作品から考えて、ある程度「身構

え」てたが、やっぱり思った通り。まあ、驚きは無いし、第4話ほど凄くもな

かったけど、だからこそ記事は書きにくい。あまりにフツーの内容なのだ。

折角、少し上がりかけた視聴率がまた元通りになったのは、内容的に考え

て自然なことだろう。。

            

   

          ☆          ☆          ☆

フツーと言うからには、いい部分もあるわけで、例えば波留(竹野内豊)が

別れを切り出すまでの流れは、脚本・演出・演技、どれを取っても、それな

りに作られてた。

         

まず前回、可南子(和久井映見)の元カレ(袴田吉彦)に対して微妙な嫉妬

心を持ってしまったことは、波留自身にとってシックリ来ないことのはず。こ

れは男性的心理だろう。そこへ、可南子の母(真野響子)がやって来て、ご

丁寧に部屋の掃除を手伝ってくれた後、それとなく離婚をやさしく勧める。

     

まあ、タイミング的に早過ぎるし、妙なシチュエーションではあるけど、流れ

は不自然でもないから、一応OKだろう。来る直前、母はクリニックのカウン

セラーの言葉も聞いてたのだ。「今の可南子さんを受けとめて見守って・・」。

この言葉の母なりの解釈=改釈が、離婚ということだ。

             

ちなみにあの掃除は、おそらく離婚後の引越しの伏線だと想像する。今回

も水嶋オートの社長が、家賃の割引(?)の話を出してたし、離婚して収入

が一人分になると、あの部屋に住み続けるのは苦しいはず。気持ち的に

も、広過ぎて淋しいし、心機一転したい所だ。。

            

   

           ☆          ☆          ☆

話を離婚への流れに戻そう。とにかく、可南子の母が帰った後、波留は暗

い家で結婚指輪をいじりながら考え込む。その後、結婚式に夫婦揃って招

待されたのに対して、波留が一人で行くと言うのは当然の配慮。可南子が

すぐ「はい」と承諾するのは、戸籍上の妻としてやや配慮に欠けるけど、「い

ばら姫」だからあれでいい。見た目はキレイでも、トゲがあるのだ。

        

それより、2人で歩いてる時の波留と可南子の対比がよく出来てた。可南

子が会話でも表情でも少し歩み寄りを見せるのに対して、波留が微妙に壁

を作ってる。あれは微妙だからいいんであって、露骨にやったらドラマが台

無しになる所。重い表情といい、別れを切り出す前の葛藤と心の準備なの

だ。似たようなことは、視聴者の多くも現実の生活で経験してるだろう・・・と

か、一般論にして書いたりする♪

                

そして、波留が白いシャツと白いネクタイを身に付けるシーン。妙にじっくり

映してたのは、「離婚式」の準備だからだ。もちろん、この時点で波留の頭

には、結婚式場に可南子が飛び入り参加することは分かってない。ただ、

ドラマとしては、仲間の結婚式が自分たちの離婚式になるのだから、じっ

くり映すのは正しい。

              

そして、式場に2人で残って、昔の結婚式を思い出した後、いきなり「離婚し

よう」。文字通り「ドラマチック」な流れなんだけど、残念なのは、予告とサブ

タイトルで、既に視聴者が分かってたこと。しばらく前なら、こうゆう言葉は

不意打ちとして使ったはずなのに、最近は目先の視聴率競争に追われて

るから、余裕がないんだろう。離婚の話をアナウンスして、視聴者を呼びこ

んだ後、最後の瞬間まで引き留める必要がある。この辺り、映画とはまっ

たく違うわけで、毎分の瞬間視聴率に追われるテレビ番組の辛い所なのだ。

        

    

          ☆          ☆          ☆        

総合的に見て、離婚への運び方はそれなりに良かったと思う。ただ、裕樹

(山本裕典)、桂(倉科カナ)、志乃(市川由衣)の描き方が、何とも俗っぽく

て、ここは武井彩の担当箇所かな?とか思ってしまう。そりゃ、偏見かな♪

     

要するに、裕樹を挟む三角関係に持って行きたいのかも知れないけど、脇

役の三角関係を上手く本筋に組み込めるのか、かなり心配になる。裕樹と

波留の間で心が揺れる桂を描いても、このドラマの中ではピンボケで、まる

でスピンオフ(派生作品)みたいな気がするのだ。

        

その三角関係と、可南子を挟む三角関係との間で、類似を作るのは、一

般向けのドラマとしては高級すぎるだろう。映画でも難しくて、文学のレベ

ルになってしまう。一般に、普通の関係はすぐ理解されても、ある関係と別

の関係との高次(メタレベル)の関係は理解されない。この場合だと、三角

関係と三角関係の間の類似関係とかを作るのは、止めた方がいい。ま、

個人的にはマニアックなネタを書く機会が生じて、嬉しかったりするけど♪

            

ところで、裕樹と桂が偶然出会う、バーのシーン。桂が身勝手な形でタケ

ルをふって、カクテルを自分に「かけてもいいよ」と言うと、タケルはかけず

に、「楽しかったよ」と言う。まあ、優しくて大人しい草食系のタケルらしくて

イイんだけど、その直後に店員が持ってた飲み物か何かが裕樹にかかる

所はちょっと惜しい。それなら、その前に裕樹が、元カレ鉢合わせ事件の

罪悪感で落ち込んでる姿を映してた方が良かった。女性の罪人・桂の代

わりに、男性の罪人・裕樹が水をかけられるということで、形を作ることが

出来たのだ。

               

あそこでタケルが飲んでたのは、おそらくジンフィズとドライ・マティーニで、

私も好きなカクテルだ・・って話はどうでもいいね。ハイハイ♪ 桂はアプリ

コット・フィズかなって話もおいとくとして、バーとか帰り路にあれだけ時間

をかけるのなら、可南子と元カレの丸岡食堂にもっと時間をかけるべきだ

ろう。可南子は準・主役だし、丸岡食堂の話は前から出てたんだから。

                

それに対して、バーの帰り路のシーンはどうも、裕樹から桂に、「不毛な片

思い」という言葉を浴びせたかったらしいけど、ここもまた、誰が書いたの

か気になってしまう。と言うのも、これをキッカケにして、桂が波留への直接

行動を決断するのならまだ分かるけど、少なくとも第6話の中では「空振り」

に近い言葉だし、ひょっとすると第7話では裕樹との「不毛でない両思い」

に向かう気配さえある。それではドラマの本筋から見て「あさっての方向」な

のだ・・って表現は死語かも知れないから、平成ブロガーは書かない(笑)。

    

       

          ☆          ☆          ☆

空振りと言えば、義父(小野寺昭)が言ってた人生の基本、素振りと走り込

み。こうゆう言葉は、折角なら後の展開に取り込んで欲しいもんだ。例えば、

素振り(ボール無しでバットを振る練習)なら、最後に可南子に面と向かって

プロポーズする前に、一人で練習(=素振り)するとか。可南子の5m横の

練習でも可愛いと思う。シャドウ・ピッチングの代わりの、シャドウ・プロポー

ズ。走り込みは基礎体力作りだから、仕事にしばらく打ち込んで、心身も生

活も経済状況も整えるとか。その間に、可南子は元カレと再婚、桂も若い

裕樹の方に向かって、波留が一人淋しく余生を過ごすとか。コラコラ♪

        

それより気になるのが、時計とツバメの使い方。これだけ引っ張ったら、も

うかなり意外な展開を期待してしまう。波留の実の親に関わる何かとか、最

終回辺りでのキレイな使い方とか。赤い車の修理も、忘れてるんじゃないか

と心配になって来る。一番最後はバイクでないとおかしいから、その前に赤

いカローラを修理して、ドライブ・デートに使って欲しいもの。

                 

まあ、来週じゃなくて明後日の第7話は、あんまし期待しない方がいいだろ

う。第4話の脚本家の名前が、桐野より前に書かれてるのだ。ドラマを見る

より、ランニングの「走り込み」をした方がいいかも♪ 人間、最後は心身

の持久力なんだから。

            

ともあれ、この流れだと、もう打ち切りはなさそうだ。ホントに離婚するかど

うかはともかく、離婚話までに7話も使うのだから、再びプロポーズするの

は予定通り、第10話だろう。今さら9話に短縮すると、物語全体のバラン

スが取れない。現実でも、離婚した相手との再婚はかなりの難関のはず。

     

それにしても、同じドラマの脚本家による変化が、これほどよく分かること

も珍しい気がする。その意味では貴重な経験だけど、第8話以降はもう、

桐野だけで仕上げて欲しいもんだ。日本茶や日本庭園がよく似合う、まっ

たりした静寂に包まれた大人のファンタジーとして。それでは。。☆彡

     

     

     

cf. 「眠れる森の美女」ではなく「いばら姫」

                  ~『もう一度君に、プロポーズ』第1話

   いばら姫としての波留(竹野内豊)~『もう一度君に、プロポーズ』第2話

   本気になったら時間なんて関係ない~『もう一度君に、プロポーズ』第3話

   退屈な作品とはどのようなものか~『もう一度君に、プロポーズ』第4話

   『もう一度君に、プロポーズ』第5話、軽~い感想♪

   宮沢賢治『蛙のゴム靴』と、『もう一度君に、プロポーズ』第7話

   『ハーメルンの笛吹き男』と『もう一度君に、プロポーズ』第8話

   父の死、海への旅立ち

          ~『ビーチボーイズ』と『もう一度君に、プロポーズ』第9話

   波で留まったビーチファミリー~『もう一度君に、プロポーズ』最終回

           

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   なぜ『もう一度君に』最終回は最低視聴率7.9%に沈んだのか

   竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

      

                                  (計 5308文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

破産した格闘技K-1、グローバルとグローリーとFIKAなどに分裂か・・

眩暈(めまい)がひどい。。昨日、ほとんど寝てない状態で、竜巻注意報が

出るほどの不安定な天気になって、一気に体調が悪化。吐き気はかなり

収まったけど、めまいは昨日より悪化してる。今日も不安定な天気だった

しね。温度変化もあるけど、それより低気圧と湿度の問題だろう。

         

ってことで、今夜はランニングもしてないし、重い記事を書く元気もない。そ

こで、前から気になってた、立ち技格闘技K-1現状を超簡単にまとめと

こう。ウチの常連読者さんに、格闘ファンはほとんどいないことは分かって

るけど、1人だけわりと熱心なファンがいるもんで。私自身ね♪ 大好きだっ

た昔ほどは、ときめかないけど、時々どうしても気になるのだ。自然消滅し

てしまった昔の恋人を懐かしむって感じかな。。

           

    

          ☆          ☆          ☆

10年前までは、格闘技ファン以外の人まで広くテレビで楽しんでたK-1。

年末に紅白歌合戦の裏番組でやってたほどの勢いがあったのに、2002

年末に創始者・石井和義が法人税法違反の容疑で在宅起訴された辺り

から雲行きが悪化(正確には04年から人気低下か・・)。

            

ファイトマネー高騰、目先の人気重視の商業路線に対する反発、総合格

格闘イベントPRIDEの成長もあって、経営難に陥った運営会社FEG(代

表・谷川貞治)は2012年5月7日、手続き開始決定を受け、倒産。

谷川はいずれ、別団体を立ち上げるつもりらしいが、後始末だけでもか

なり大変なはずだ。いまだに未払いのファイトマネーもあるらしい。

      

一方、08年に実刑を終えて地道な復帰を果たした創始者・石井は、2011

年に国際K-1連盟(FIKA)の設立を発表。名前に「K-1」と入ってるが、

本来の流れのK-1とは別物で、今の所、今年3月に高校生の大会「K-1

甲子園」を開いただけだと思われる(公式情報がほとんど無い)。高校生か

らスタートしたのは、ファイトマネーが要らないことも大きかったのだろう。

   

破産したFEGの後を引き継ぐ新生K-1は、アジア系のK-1グローバル

ホールディングスが受け継いで、初めての大会を5月27日に開催(スペイ

ン・マドリード)。かつての中量級チャンピオン、人気者の魔娑斗が前面(エ

グゼクティブ・プロデューサー)に立ってるが、実際にどの程度関わってる

のかは分からない。まあでも、単なる広告塔としてなら、この大変な時期

にあえて引き受けないだろうから、それなりの覚悟はあると思う。

       

ちなみに27日は、ミルコ・クロコップ、アンディ・サワー、バダ・ハリら、有名

選手も登場した。次は9月の北米・ロサンゼルスの予定。公式ツイッターの

フォロワーが、僅か500人ほどしかいないのが気になる所ではある。FIKA

のツイッターも、600人ほどのフォロワーしかいない。ごく一部のマニアが

支えてるのが現状なのかも。。

         

   

         ☆          ☆          ☆

そして最後に、オランダの格闘技ジム「ゴールデン・グローリー」が中心と

なって立ち上げた、新格闘技イベント「グローリー」。有名なK-1ファイター

と次々に契約してるようで、既にピーター・アーツやジェロム・レ・バンナも

契約したとのこと。

  

おそらく意図的なものだろうが、新生K-1の大会の1日前、5月26日に

スウェーデン・ストックホルムで大会を開催。中量級(70kg)が中心だが、

シュルトとジマーマンのヘビー級タイトルマッチも行われて、シュルトが王

座に就いた。元のK-1の終盤を支えた実力者で、順当な結果だろう。

K-1中量級王座のペトロシアンも順当に勝利。ただし、なぜか公式サイ

トの更新は今年3月でストップしてるようで、内容的にも淋しい。      

    

という訳で、基本的には新生K-1(グローバル)とグローリー。たまたま

(?)似た名前の二つの団体が、今後のK-1を引き継いでいくのだと思

うけど、知名度の高い創始者・石井の巻き返しも興味深い所。

          

他に、少し違う欧州系の打撃格闘技の流れとして、「イッツ・ショウタイム

というイベントもK-1とかなり関係があるようだ。2月の記事に書いた、ア

ントニオ猪木ひきいるプロレス系の「イノキ・ゲノム・フェデレーション」も、

K-1と関係を持ってるから、何ともややこしい状況。26日のイベントには、

なぜかグローリーの(?)ジェロム・レ・バンナもメインで登場、4度目のチャ

ンピオン防衛に成功したようだ。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

それにしても、思い出すのは極真空手の分裂騒動。あれもキッカケは、創

始者が不在となったことだった(大山倍達の死去)。ただ、その後、細かく

分裂した極真はそれぞれ活動を続けてるようだし、K-1も今後、それぞ

れが頑張ってくれるのかも知れない。07年にいち早く消滅したPRIDEも、

別の複数のイベントで継承されてるようだ。

   

まあ、一般レベルのファンとしては、団体にせよイベントにせよ、何か統一

的なものがあった方が分かりやすいけどね。統一のヴァーリトゥード(何で

もあり)大会の開催直前で休止になったままの格闘マンガ、『喧嘩商売』

(週刊ヤングマガジン)の再開にも期待しよう♪

  

あぁ、完全に熱が出てる状態だな。それでは、体調不良の中、今夜はアッ

サリこの辺で。。☆彡

   

   

cf. 剛腕ベルナルドと共に去りぬ・・・立ち技格闘技K-1の復活に期待

            

                                 (計 2089文字)

| | コメント (0)

睡眠1時間半で竜巻注意報、体調不良でミス連発・・

通勤JOG 4km,24分程度

   

これで気温20度あるのか? 妙に寒いんだけど・・・って、そりゃ上半身が

裸だからか (^^ゞ これじゃあ、風邪引きそうだな。昨夜は自宅での仕事が

長引いて、ほとんど寝るヒマ無かったのだ。吐き気もするし、ヤバイね。も

う寝よっ・・・と書きたい所をガマンするのが、持久系アスリートってもんか♪

      

今日は、上空にマイナス18度以下の寒気が流れ込んだから、首都圏と東

海地方に広く、竜巻注意報が出たのだ。先日のニュースが強烈だったか

ら、ちょっと身構えてしまった。特に、夕方。一気に外が台風みたいな感じ

になって、雷ゴロゴロ、雨ザーザー。傘を持ってないから、仕事そっちのけ

で帰りの心配してたほど。私だけじゃないから、OKだろう♪ 

          

ま、結果的には、竜巻はどこにも(?)発生しなかったし、雨も小降りになっ

たから助かったね。とか言いつつ、正直ちょっと、竜巻を見てみたかった気

もする。コラコラ! いや、いまだに実物とお会いしたことは無いもんで。。

     

竜巻はさておき、意外に効いたのが小雨。濡れた身体で帰りの電車に乗っ

てたら、冷房かドライか知らないけど、エアコンで身体が冷え切ってしまっ

た。眠気もひどかったから、冬山遭難みたいな感じだったのだ。寝るな~~

~! そりゃ、ちょっと大げさかも♪ そんな状態でも、無理して通勤ジョギ

ングなんてものをやったから、途中で吐き気がひどくなってコンビニで休憩。

    

    

          ☆         ☆          ☆

『週刊ヤングマガジン』で「渡り廊下走り隊」のグラビアを目に焼き付けた後

(笑)、『週刊ポスト』の記事を立ち読み。まず、「フェイスブックに失望した」。

ウ~ン、私はツイッター以上に facebook はやる気しないから、みんなが

失望してくれた方が気が楽なんだけど、記事内容はイマイチ弱いね。

      

上場直後に株価が多少下がったなんてのは、誰でも知ってることだし、最

初の値段が高過ぎたんだから当然のこと。若きCEO・ザッカーバーグの

経営手腕に対する不安も、ごくフツーの感情レベルのものだったし、広告

に頼るビジネスモデルの平凡さも、圧倒的普及度を考えれば補えるはず。

           

わたし的にはむしろ、個人情報保護の問題が欧州で話題になってるとかい

う話が興味あるけど、もっと遥かにひどい情報流出でさえ聞き飽きた感が

あるから、さほど致命傷にもならないでしょ。しかしあのCEOの顔は若いっ

て言うか、童顔だね♪ あの顔でいきなり時価総額8兆円(!)を手に入れ

られても、こっちの立場が無いわな (^^ゞ 1億分の1の8万円でいいから、

分けてほしいほど。小市民かよ!

     

もう一つ読んだのは、「東京スカイツリー ここがちょっぴりがっかりでした」。

こっちはもっと普通の記事だけど、前から想像してたことが確認できたの

は良かった。エレベーターが風で止まるとか混むって話は初日に報道され

てたからいいとして、まず、一番上(450m)の天望回廊のトイレが少ない。

男・女・共用1つずつだったかな。あと、位置が高過ぎて、景色の見栄えが

しないとか、周囲の夜景が地味とか、流れに押されて5分で降りるハメに

なったとか。

         

どれも想像ついたけど、特にポイントは、高過ぎるってことじゃないかな。わ

ざわざ天望デッキ(350m)から1000円追加して、計3500円も払うんだ

から、それなりの絶景が見えなきゃ淋しいだろう。何しろ、新宿の都庁の展

望室(202m)ならタダ。0円なのだ(セコイ♪)。予約や行列もないし、ゆっ

たり見れるしね。って言うか、先にそろそろ東京タワー昇りたいな(笑)。い

まだに登ったことがない。下の道とか、あの近くには何十回も行ってるんだ

けどね。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

あぁ、ホントはまだ、『週刊現代』の原発あおり記事や整形特集、あと先週

末の『FRIDAY』の沢尻エリカ様の話も書きたいんだけど、もう限界だ。そ

う言えば、また自転車「ED」の話も載ってたね。内容は薄かったけど、自

転車好きの男性としてはやっぱり気になる所だろう・・・とか、他人事のよう

に書いとこう。

           

「オレは元気過ぎるから、ちょっとくらいEDになった方がイーディー(=ええ

で)♪」とか、寒いギャグを飛ばした人間が全国に1000人はいるだろう。

もちろん、思慮深いマニアック・ブロガーは、そんな事を書くはずない・・・っ

て、思いっきし書いとるわ!

       

あぁ、やっぱ、眠いとノリが軽いね (^^ゞ 品格が落ちるから、もう止めよっと。

なお、今日の走りは通勤ジョギング4kmのみ。体調不良のせいもあって、

かなり足が重かった。明日も、天気が悪そうだから、走れないかも知れな

い。夜だけ、雨の予報になってるのだ。それでは、今夜はこの辺で。。。

   

あっ、違うわ。これじゃ、記事タイトルの最後の「ミス連発」が無意味になっ

ちゃうのか。ま、まさにそれこそ、ミスとも言えるけど(笑)、実は帰宅直後、

自転車の鍵を失くした気がして、あちこち探し回ったのだ。それで身体が

熱くなって、上半身ハダカになったってこと。今も裸で、そろそろ鳥肌が立

ちそうな気配だったりする♪

   

で、結局、カギは洗濯機の中で発見 (^^ゞ ところが今度は別の物を失くし

て、30分ほど探し回るハメになったのだ。そんなヒマあったら、寝た方が

良かったな。こちらはいまだに見つかってないから、明日も探さなきゃ落ち

着かないかも。やっぱ、無理な睡眠短縮はマイナスが大きいね。凡ミスが

露骨に増えてしまう。。

   

こんな感じで、それでは今度こそ、ホントにこの辺で。。☆彡

   

                                (計 2220文字)

| | コメント (0)

土曜出勤、NHK『オウム真理教』、多摩川・浅川ラン

(27日) BIKE 71.2km,2時間46分,平均心拍132

(26日) 通勤JOG 2.5km,15分程度

    

「テンメイ」検索ダービーがますますヒートアップしてる (^^ゞ 10日ほど前、

久々に、馬のテンメイに1位を奪われたものの、皆さんのご協力のおかげ

ですぐにウチが1位を奪還。ところが、昨夜ふたたび馬のテンメイが1位に

なって、今はまたウチが1位。熾烈な闘いになって来た♪ 

   

あちらは34年前、母・トウメイに続いて天皇賞・母子制覇を成し遂げた名

馬だけど、19年前に他界。こちらは一般人マニアックブロガーにすぎない

とはいえ、6年9ヶ月、毎日更新継続中の現役の人間。負ける訳には行か

ないのだ。引き続き、常連読者の方々、時々ご協力よろしく♪ 

    

正直言って、ジャニーズ関連の記事を名前入りで連発するだけですぐ勝て

ると思うけど、ちょっと気が引けるもんで。多分それだと、天国の馬も不満

だろう(笑)。

    

   

         ☆          ☆          ☆

さて、現役社会人の方は、昨日も土曜出勤で、堅い革靴を履いて走り回る

一日。また膝を痛めそうだし、靴も痛むんだよな (^^ゞ 通勤ラン用の靴は

何度も買いそうになってるけど、イマイチ気に入るのが無いし、単なるビジ

ネスシューズとの使い分けが面倒だから、パスし続けてる所。

       

ちなみに昨日は、「ギャル」(語尾を上げて発音♪)がニコニコと話しかけ

て来て、ちょっと嬉しかったかも♪ 単なる若い女の子ではなく、なかなか

接点のないギャルって所がポイントだ。思わず、契約書にサインしてしまっ

たほど。オイオイ! そりゃ、キャッチセールスだろ。いや、昨日はまったく

の素人さんだった。「昨日は・・・素人」って言うと、他の日にはプロのギャル

とお話してそうに聞こえるね (^^ゞ そりゃ、キャバクラだろ♪

     

お遊びはともかく、帰宅後は一転、真面目モードに。たまたまネットで、女

子バレーボールの五輪出場決定か・・・とか書いてるニュースを見かけた

から、21時過ぎに珍しくテレビを付けてみた。ドラマ以外だと、半月ぶりく

らいじゃないかな。そもそもテレビ番組表さえあんまし見ないから、何を放

送してるのか、情報さえ乏しかった。

   

で、テレビでバレー・ロシア戦の第3セットを見ようと思ったら、どこもやって

ない。ちょうど0-3で完敗した直後らしくて(今夜、出場決定)、そのままテ

レビを消すのも悔しいから、番組表を見ると、珍しく「オウム真理教」の特

番なんてものをやってる。NHKスペシャル「未解決事件」のfile.02。ちな

みにfile.01は森永事件だったとの事。

      

   

         ☆          ☆          ☆

早速、NHKにチャンネルを切り替えると、妙なドラマをやってて意表を突か

れる。実は、昨夜の時点では気付いてなかったんだけど、私が見始める前

に「第一部」を1時間15分放送してたんだね。道理で、分かりにくい「冒頭」

だなと思ったわ (^^ゞ 私は第二部を数分遅れで見てたのだ。

   

オウム問題が「未解決事件」として扱われてるのは、別に逃亡者が2人残っ

てるって話ではなく、根本的に考えてるからだろう。教祖・麻原がほとんど

何も語らなくなってるし、なぜ空前絶後の大事件が生じたのか、今後はどう

なのか、まだまだサッパリ分からない。

       

番組内でも、何人かの専門家が登場して簡単に説明してたけど、時間が

短過ぎてほとんど説明になってないのはまだいいとして、決定的なのは、

麻原と比べて言葉が軽いこと。これでは、圧倒的な影響力を持ってた特

殊な言葉と比較して、釣り合いが取れてない。

      

麻原の場合、語ってる内容と共に、語り口とか外見の問題が重要だろう。

あの低くて早口で、柔らかさを併せ持った、独特の語り方。目が不自由な

こととも関連する、瞑想的で微笑んでるようにも見える表情と、ゆったりし

た動き。さらには、ふくよかな身体つき。

     

番組は、ドラマとドキュメンタリーがゴチャ混ぜだし、全体的な情報量も少な

くて、個人的にはもう一つに感じたけど、おそらく情報バラエティが人気の

今、単なるお堅いNHKスペシャルだと見てもらえなくなってるんだろう。特

に、10代とか、非常に若くてオウムを直接ほとんど知らない世代にとって

は、ミステリーっぽい物語仕立ての作りが効果的なのかも。ツイッターでも、

そんな報告ツイートがいくつか目に付いた。

          

薬物に加えて、電気ショック(「ニューナルコ」)まで使って信徒の記憶を消

すシーンは、キワモノっぽいけど、テレビ的なインパクトはあったね。当時

を知る人には懐かしい感じもあったと思う。

      

で、来週の第三部も一応見ようかなと思ってたら、今夜だったのか! ウッ

カリした。。さっき、番組HPまで見てたのに、完全に来週だと思い込んでた

から、放送予定を素通りしてたわ。ま、昨日だけで1時間以上見てるから、

良しとしとこうか。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、今朝の走りについて。寝不足3連発の中、何とかフラフラと起き

120527a

 て、4週連続で

 多摩川を走って

 来た。5月の4

 週連続は数年ぶ

 りみたいな気が

 するね。距離は

 短いけど、ラン

 ニングもそこそ

 こやってるから、

案外ちょうどいい足慣らしになってるかも。

     

120527d

 足腰はかなり疲

 れてるんだけど、

 やっぱり自転車

 は滑らかな運動

 だし、力を抜い

 てもしばらく進

 むから、ランニ

 ングよりはラク。

 ただ、朝なのに

暑さが強烈だった。気温じゃなくて、日差し。正確には、紫外線だろう。顔

は日焼け止め塗ってるし、長袖とロングタイツで全身を覆ってるのに、強

烈な紫外線の一部が生地を突き抜けてる感じだ。一応、UVカットのはず

なのにね。

     

   

          ☆          ☆          ☆

120527b

 この日は、時間

 帯も影響したの

 か、多摩川が盛

 況で、ここ2、

 3年で一番多かっ

 たかも。と言っ

 ても、混み具合

 は知れてるし、

 賑やかなのもい

いんだけど、自転車だとブレーキ&ダッシュって感じで、無駄なエネルギー

を使うことになる。ま、それもトレーニングってことか。

    

120527c

 連続4週目って

 ことで、今朝は

 今シーズン初、

 浅川(多摩川の

 支流)をちょっ

 とだけ走ってみ

 た。府中四谷橋

 を西に渡って、

 日野市の側に移

ると、もう田舎の自然のイメージを味わえる。珍しく、花の写真なんて撮って

みたのはいいとして、名前が分からないんだよな (^^ゞ 黄色い花はネット

でちょっと調べてみたけど、一杯出て来るのにどれとも違う気がする。画像

検索ですぐ名前が出ればいいのに。。

      

120527e

 ちなみに花の写

 真は、1mくら

 いの距離で写し

 たものだけど、

 どうせならマク

 ロ機能で接写す

 れば良かったか

 も。やった事な

 いから、今度チャ

レンジしてみよう。美しい自然を愛する、心優しいブロガーなのだ・・・とア

ピーるしたいのだ♪ 上は浅川のふれあい橋。下は、府中四谷橋。

        

120527f

 あぁ、短い手抜

 き記事のつもり

 だったのに、予

 想外に時間を取

 られちゃったな。

 私はこれからま

 だ、家で色々と

 お仕事しなきゃ

 いけないのに。

            

明日からはまた月曜日。早く、お盆休みにならないかな♪ とにかく今朝は

70kmちょっと、紫外線を除けば快適な走りだった。後輪ギアの変速ワイ

ヤーを交換&調整した後、自転車の調子もずっとイイままだ。

             

なお、昨日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。あと、今週はトータルで

17008字となった。先週に引き続き少なめなのは、主に土曜出勤のせい。

ではまた。。☆彡

                    

                                 (計 2909文字)

| | コメント (0)

アクシデント続きの1日もようやく終了・・

(25日、朝ランの後) 通勤JOG 3km,18分程度

    

もう、昨夜から予定が狂いっぱなし。。システムトラブル、周囲の病院騒動、

ビミョーなやり取り、忘れ物、ドラマの放送開始の遅れ(50分!)、そして

4ヶ月ぶりのアレ(苦笑)。今年初めてかと思ったら2回目だったわ。ま、相

対的に少ない方だろうから許容範囲だけどね・・・って言うのは婉曲表現♪

       

とにかく、そうでなくても余裕がない時に、トータルで3時間ほど時間とパ

ワーを損した気がする。昨日の睡眠時間はまた2時間半だし、もう寝るこ

とにしよう。そりゃ、短過ぎるか♪ ほんじゃ、チョコッとつぶやきのトッピ

ングってことで。。

        

     

        ☆          ☆          ☆

今日って言うか、日付け変わって昨日は、朝ラン16kmで疲れた身体で

あちこちチョコマカ走り回ったから、余計に疲れた (^^ゞ いや、しかし、

太腿に筋肉が付いて来たおかげで、階段の昇りが「光速」なのだ(笑)。

首都圏で階段ダッシュが速過ぎる男性を見かけたら、確率1/1000く

らいで私だろう♪

       

仕事の後は、帰宅前に早速ドラッグストアへ行って、「虫よけバリア ハイ

120526

  ブリッド」を買って来た。去年

  試しに使ってみたら、かなり

  効き目を実感できて、普通

  の人の3~5倍、蚊に刺され

  やすい私としては助かったの

  だ。エライぞ、フマキラー☆ 

   

  ま、キンチョーとか、他の製

  品との差はハッキリしないけ

  どね。デザインがシンプル

  でいいし、「天然ハーブ+メ

  トフルトリン」のハイブリッド

攻撃が効きそうな気がするのだ。と言っても、有効成分に天然ハーブの名

前は見当たらなかったりする。テストしてない天然成分だから、薬みたいな

表示はできないってことかな。とにかく、ユスリカもチョウバエも逃げてくれ

るのだ。チョウバエって、ウチの辺りだと全く見ないから関係ないけど。。

       

この種の虫よけ、どこのドラッグストアも店頭に一杯置いてるから、やっぱ

売れてるんだろうね。去年、2つか3つ買った130日用が780円だったか

ら、買おうかなと思ってたら、すぐそばの別のドラッグストアで210日用が

980円で売ってた・・・って、話がセコイわ (^^ゞ 期間が長過ぎて、持続性

に不安があるけど、試しに210日用を買ってみた。7ヶ月も効くのかね?

もしダメだったら、ここで批判しよう。クレーマーかよ♪

           

    

          ☆          ☆          ☆

その後、あまりの眠さに、すぐ家に帰るのがダルくて、途中でレンタルビデ

オ店に寄ってみた。これまた、超久々だわな。会員カードが切れてるから、

ますます借りる気がしなくなってたのだ。しかし、昔は古臭い店だったのに、

いつの間にか小奇麗になってるね。どこの店に行っても金太郎飴みたい

に同じだけど・・・って比喩が、昭和の香りだわな♪ 平成ブロガーらしくも

ないレトロな表現だった♪

     

それにしても、日本の作品はドラマとアニメが圧倒的。すぐ目についたのが、

もうすぐ映画が公開される『ホタルノヒカリ』。1も2も、ほとんど貸し出し中

になってる。それに引き換え、ずいぶん苦労してやっと発見したジャニーズ

の美青年の旅行番組DVDは誰も借りてない (^^ゞ ま、ファンならもう買っ

てるだろうし、一般人にとっては最新作で料金が高いってことか。それより、

そもそも普通の人は番組自体を知らない可能性が高いね。私も教えられ

なきゃ気付かなかった。

    

結局、古いカードを持ってなかったこともあって、何も借りずに帰宅。大体、

今借りても見る余裕がないのだ。週にドラマ1本見るだけでもしんどいほ

ど。帰宅後は、母親の生活保護問題で話題の河本の会見とか、軽く色ん

なニュースをチェックしたり、夜ご飯を食べたりして、22時50分から居眠

り(笑)。また、それかよ! 

              

ドラマがズレたせいでラジオを聴けなくなったのはラッキー・・・じゃなくて

残念だった、と言っとこう♪ 金環日食の感想を生の声で聴いてみたい

な、とは思ってたけどね。ま、先週書いたばっかだから、別にOKでしょ。

   

なお、今日の走りは通勤ジョギング3kmのみ(階段ダッシュ付き)。明日

も忙しくて走れそうにない。今日から梅雨入りって予報は外れたけど、梅

雨っぽいジメジメした天気の一日ではあった。では、この辺で。。☆彡

                

                                (計 1699文字)

| | コメント (0)

再び朝ラン、眠気と時間との闘い・・

RUN 16km,1時間15分50秒,平均心拍154

      

う~ん、朝走ると、眠いだけじゃなくて、やっぱ慌ただしいんだよな。夜なら

寝るのをガマンして、コネタの執筆に時間をかけたり出来るんだけど、朝は

流石にそんな余裕はない。だからと言って、朝ラン関連の記事を夜書くの

もピンボケだから避けたいのだ。

    

つぶやき系の軽いネタとしては、SMAP・草なぎ剛の100kmマラソン挑

戦(7月21~22日)なんて話が昨夜出てた。フジテレビ系列・FNS27時

間テレビの企画で、モロに日テレ・24時間テレビのパクリだけど、テレビ

業界、それはお互い様なんだろう。ま、スカイツリーのおかげで東京タワー

の人気が上がったみたいに、フジ・27時間テレビのおかげで日テレ・24

時間テレビにも相乗効果が期待できるのかも知れない。

   

ちなみに、去年のナイナイ・矢部の100kmには不正疑惑がかなり囁かれ

てたし(私は放送を見てない)、別にお笑いタレントだからそれでもいいのか

も知れないけど、SMAPともなるとそうは行かないだろう。草なぎは以前、

『全力坂』でもわりと余裕を持って走り切ってたし、性格的にもやり抜くはず。

        

こうなると、いよいよ次は木村拓哉の登場の番だ。キムタクも元祖『全力

坂』男だし、長距離が苦手とか言っても、イザとなったらやるはず。ま、先

に東京マラソン出た方が、盛り上げ方とか仕事の流れとしては、上手いか

もね♪ さあ、キムタク・ファンの貴女(あなた)も、そろそろランニングに

挑戦する時だ! テンメイと共に、朝日に向かって走り出そう・・・って、昭

和の青春ドラマかよ♪

          

   

         ☆          ☆          ☆

あぁ、もう時間が無い。本当はもう一つ、コネタがあったのにな。。今日は

一昨日に続いて、苦手な朝ランを決行。同じ気温でも、日差しがあるとやっ

ぱ暑く感じるね。ま、長袖を着たのが失敗だったのかも知れないけど、序

盤から汗が流れ落ちて、小さなタオルを使うハメになった。

      

一昨日のハーフでそこそこ頑張ったから、今朝はもう1km5分程度でいい

やと思ってたのに、自転車で太腿に筋肉がついて来たおかげで、ごく自然

にストライド(歩幅)が伸びてしまう。無理にスピードを落とすのも変だから、

そのまま適当に流すと、疲れと暑さと眠気で、心拍がドンドン上がって行く。

150くらいでノンビリ走りたかったのに、周回後半で160くらい。それにし

てはイマイチ、スピードが伸びてないんだよな (^^ゞ

       

トータルでは1km4分44秒ペース。中途半端だ。平均心拍154も高過ぎ。

一昨日もそうだけど、今日も走り終わったらすぐ、水をゴクゴク。走る前に

ちゃんと水分補給してあるのに、ノドが渇いて仕方ない。もうすぐ夏なのだ。

       

帰宅時にドアを開ける時にも、ヤブ蚊に気を付けなきゃいけなくなって来た。

まだ出なくていいよ!って感じで、ホント、むかつくわな。蚊が腹を空かせて

る朝、もともと高い体温がさらに上がって、汗をたっぷり流した状態だと、す

ぐに嗅ぎ付けて飛んで来るのだ。ま、一昨日も今日も、1勝0敗だけどね♪

去年、画期的な効き目を発揮した虫よけバリアを、今年もそろそろ買うべ

きかも。何か最近、種類が増えてて、どれにしようか迷ってしまうほど。。

      

   

        ☆          ☆          ☆

ちなみに最近、一昔前の『ホタルノヒカリ』の記事にアクセスが増えてるの

は、やっぱ6月9日の映画公開直前からだろう。綾瀬はるかも藤木直人も

わりと好きだし、この映画、ちょっと見に行きたい気もするけど、とてもそん

な余裕はないわな。って言うか、今こうやってブログなんてものを書いてる

ことさえ、ホントは感心しないのだ (^^ゞ 社会人はお仕事第一! さあ、

今日も頑張って、バレないように仕事の手抜きをしよう。コラコラ♪

           

個人的に気になってた、利根川水系の有害物質問題(ホルムアルデヒド)

に見通しがついて来たのはちょっと安心したな。放射能より遥かに怖いわ。

あと、渋谷の刺傷事件も、よくあんなボケボケの防犯カメラ画像で捕まえる

ね。日本の警察力、まだまだ恐るべし! って言うか、いい年して、何でサ

バイバル・ナイフを持ち歩いてるんだろ。私も人混みには気をつけるとしよ

う。ではまた。。☆彡

          

     

 往路(2.45km)   12分09秒     139  

  1周(2.14km)   10分14秒     150   

  2周           10分24秒     152           

  3周           10分14秒     156      

  4周           10分06秒     159

  5周            9分57秒     161

  6周(0.4km)     1分51秒     163          

 復路          10分56秒     160   

計 16km  1時間15分50秒 心拍平均154 最大168(ゴール前)

                

                                 (計 1838文字)

| | コメント (0)

WHO(世界保健機関)による被曝線量の推計(全国、年代・経路別)

2012年5月23日、WHO(世界保健機関)は、福島第一原発事故による

被曝線量の推計を発表した。メジャーな新聞の中だと、大きく報道したのは

朝日新聞だけのようだが、世界的な組織による大規模な推計は初めてら

しいし、基本的な参照データにはなると思う。英語の原文を参照しながら、

朝日が書いてないことまで補足して、まとめておこう。

   

まず、朝日(大岩ゆり記者)が書いてない重要な指摘をしておく。報告書の

120524

 原題は「Preliminary

 dose estimation」

 であって、前書きの説

 明を考慮して訳すなら、

 「準備作業としての線

 量評価」ということだ。

 つまり、まだこれから

 洗練する余地がある

 ことを、一番最初の言

 葉「Preliminary」(準

 備的)で示してある。

     

   

          ☆          ☆          ☆

朝日の説明でも、私の感覚でも、WHOが示した推計値(の上限)はかな

り厳しめの値になってるので、非常に大まかに言って、実際は半分以下く

らいだと考えていいと思う(日本政府はもっと下だと主張したいはず)。例

えば、1~10mSvとなってれば、実際は5mSv以下と考えても、さほど問

題は生じないだろう(職業などで行動パターンが特殊な人は別)。

      

その理由は2つある。まず、WHOがかなり厳しい想定(避難の大幅な遅

れ、食事からの内部被曝の多さなど)のもとで計算してるため。もう一つ

は、福島県がこれまで行って来た外部被曝・内部被ばくの実態調査デー

タと比べて、推計値(の上限)が相当高いからだ。WHOが示したのは大

まかな理論的計算であって、個々人の被曝実態を踏まえたものではない。

   

より具体的に言うと、例えば福島県浪江町の外部被曝。WHOによると、

10-50mSvの90%だから、9~45mSvということになる。しかし、福島

県県民健康調査の「基本調査(外部被ばく線量の推計)」によると、99%

以上の人が10mSv未満で、60%弱は1mSv未満なのだ(福島全体での

パーセント表示ではない)。あるいは、福島県の被害の少ない場所での内

部被曝は、WHOによると0.5~5mSv。ところが福島県の調査が示した

値は、ほぼ全員が1mSv未満だった(今年3月まで、32000人弱のホー

ルボディカウンタ検査)。

         

ちなみに朝日の記事で、乳児(1歳児)の甲状腺被ばくの等価線量だけは

ほぼ実態通りではないかとされている(細井義夫・広島大原爆放射線医科

学研究所教授)。それは、今年3月の朝日やNHKの報道と比べても予想

できることだ。1歳児の場合、放射性ヨウ素によるダメージが成人の10倍

近いので(実効線量係数の比較による推定)、100~数百mSvに到達し

ても驚きはない。

          

ただし3月に書いた記事でも強調したように、この大きな値は「等価」線量

であって、単純に「実効」線量へと換算するなら0.04倍になるので念のた

め。例えば200mSvの甲状腺等価線量は、8mSvの実効線量(全身)に

相当するものだ。。

          

        

          ☆          ☆          ☆

では、WHOが示した簡単な結論部分だけを翻訳して、まとめ直しとこう。

まず居住場所で分けて、次に年代で分ける。元のpdfファイルは下のよう

な表でまとめてある。

      

120524b

   

     

☆双葉郡・浪江町 (最初の4ヶ月のみ。それ以降は避難したと考えて)

   成人・10歳・1歳  10~50mSv  外部90%、内部(吸入)10%

   

☆相馬郡・飯舘村 (同上)

   成人        同上         同上

   10歳・1歳    同上   外部80%、内部20%(吸入・食事が半々)

    

☆双葉郡・葛尾村 (同上)

   成人       1~10mSv   外部80%、内部(吸入)20%

   10歳      同上  外部80%、内部(吸入)10%、内部(食事)10%

    1歳      同上       順に70%、20%、10%

     

☆南相馬市

   成人       1~10mSv    外部90%、内部(吸入)10%

   10歳・1歳   同上 外部80%、内部(吸入)10%、内部(食事)10%

   

☆双葉郡・楢葉町 

   成人       1~10mSv    外部80%、内部(吸入)20%

   10歳・1歳   同上 外部80%、内部(吸入)10%、内部(食事)10%

    

☆いわき市

   成人       1~10mSv    外部90%、内部(吸入)10%

   10歳・1歳   同上         外部60%、内部(食事)40%

   

☆上記以外の福島県 

   成人・10歳   1~10mSv   外部50%、内部(食事)50%

   1歳児      同上        外部20%、内部(食事)80%

   

☆近隣の県(千葉県・群馬県・茨城県・宮城県・栃木県)

   成人・1歳    0.1~10mSv  外部80%、内部(食事)20%

   10歳児     同上  外部80%、内部(吸入)10%、内部(食事)10%

    

☆その他の都道府県

   成人・10歳  0.1~1mSv   外部30%、内部(食事)70%

   1歳児     同上         外部20%、内部(食事)80%

   

☆海外

   ほぼゼロ(0.01mSv未満)とされてるので、ここでは省略

      

 

       

         ☆          ☆          ☆

なお以上の推計値は、個人の生活パターンによって修正してもいいだろう。

    

例えば、上で外部被曝を計算する際には、屋内に16時間、屋外に8時間

いたことになってるが、普通の人が屋外にいるのは4時間以内だと思うし、

福島県だともっと少ないのが普通だろう。屋内は屋外の0.4倍で計算する

から、24時間ほとんど屋内にいる人なら、外部被曝の値は2/3倍にして

もいいはずだ。以下の計算を参照のこと。ちなみに、「外部被曝」とは「身

体の外からの被曝」という意味だから、屋内でも0.4倍=4割は存在する。

             

    (外に出ない人の外部被曝) : (普通の人の外部被曝)

  =    0.4×24        :  (1×8)+(0.4×16)

  =     9.6           :    14.4

  =     2             :     3

       

あるいは、福島県に住んでる人で、福島周辺以外からの飲食物をなるべ

く利用してる場合は、内部被ばくの量をかなり減らしてもいいだろう。

   

いずれにせよ、単なる目安の推計値なので、念のため。それでも、埼玉

県・東京都・新潟県・山形県に在住の方は、「その他の都道府県」扱いに

よって、少し安心できるかも知れない。

     

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

     

     

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  体内摂取した物質の放射線量の計算~物理学的・生物学的半減期

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  福島原発によるガン発生の厳しい試算~欧州放射線リスク委員会

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  被災地の被害が深刻とされる、「風評」の意味とは・・

  「想定外」という言葉の考察&リハビリラン2日目

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  原発事故はみんなが無責任、だけどね・・

                    ~東電社員の息子・ゆうだい君への応答

  震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』  

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

 被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

  久々に涼しい1日&放射線量の「ホットスポット」など

 セシウム牛肉、食後1年間での内部被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度

  ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響

  福島のスギ花粉の放射能による内部被曝の計算式(by林野庁)

  朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

  確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考

  義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本

  文科省が10都県で確認、ストロンチウム(Sr)90の実効線量係数など

  湖や海、水浴場における放射線(外部&内部被曝)の計算

  日本人の自然放射線と医療被ばく線量(『新版 生活環境放射線』2011)

    

                                  (計 3270文字)

| | コメント (0)

夜型人間にとって、朝ランへの移行は大変・・

RUN 21.1km,1時間36分45秒,平均心拍159

     

いやぁ、アクセスが多い。大ヒット記事が無いのに・・(^^ゞ テレビも含めて

120523b_2

 年度変わりの時

 期だから、毎年

 3月末から4月

 初めにかけては

 アクセスが減る

 んだけど、そこ

 からドンドン増

えて来て、止まらない勢いになってる。

          

ちなみに緑色は訪問者数、黄色まで加えたものがアクセス数(=ページ

ビュー)だ。図の右端の今日、5月の中央の山を突破。ハッキリした右上

がりが続いてるのだ。過去6年9ヶ月でも、大まかな右上がりをキープ中♪

       

去年のこの時期は、マニアック・ドラマ『鈴木先生』の記事が大ヒットしてた

んだけど、今年は色んな記事への検索アクセスが増えてる。Google と

Yahoo!の、色んな検索に対するランク付けが軒並みアップしてるんだろ

うけど、その一方で、先日は久々に「テンメイ」検索で2位に陥落してしまっ

た (^^ゞ 宿敵の名馬に抜かれてしまったのだ。毎日更新し続けてる人間

が、天国の馬に負けるとは屈辱。。

      

常連読者さんに協力をお願いしたら、すぐに1位を奪回できたけど(私の

環境での順位)、ブログのアクセスは増えても、「テンメイ」の人気は上がっ

てない (^^ゞ テレビ・芸能関連の記事を増やせば、簡単に読者を集めれ

るんだけど、ウチは総合マニアック・サイト。そのポリシーを保ったまま、メ

ジャーを目指すのは大変なのだ。

         

そもそも、時代は早くも、ブログからツイッターに移行中。フェイスブック人

気は怪しいと見てるけど、ブログの新たな強敵なのは間違いない。仕事も

スポーツもあるし、一般社会人アスリート・ブロガーの日々は大変なのだ。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

で、大変な中、今日はまたしんどい事をやって来た。昼から急激に気温が

上がるって予報になってたから、朝の内にハーフ21kmのランニングをこ

なして来たわけ。ま、前夜が雨でお休みになってたし、そろそろ朝型生活

へと移行しなきゃいけないから、試しに1回、頑張ってみたのだ。

     

最近はもう、日の出が4時半だから、朝型の人にとっては気持ちいいだろ

う。しかし夜型人間にとって、その時間の太陽はまぶしいだけ (^^ゞ 寝る

方がいいよなぁ・・とか内心ブツブツ言いながら、準備して走り出した。ス

ピードは適当で、目標の距離は半月ぶりのハーフ。フルマラソン前だと、こ

の程度の距離は何ともなかったけど、今ではかなり長く感じてしまう。

    

ほんの少し再開した自転車のおかげで、太腿の前側は着実にしっかりして

来たけど、逆に体重を支える付け根は衰えて来たし、心肺能力もビミョー。

ランニングの距離もかなり減ってる。それでも、板橋Cityマラソン後のダメー

ジからは着実に回復して来たから、総合的には少しずつスピードアップ。気

温も15度くらいでちょうどいいし、序盤で1時間36分台を狙うことにした。

     

そこから逆算して、暗算でペースを設定。大した速さでもないけど、ハーフ

ではここ4ヶ月ほど経験してないペースだから、心拍がどんどん上がってし

まう。おまけに、ランニングでしか使わない背筋(腰の辺り)も疲れて、中盤

からはガマン大会。

            

まあでも、朝の日差しは爽やかだし、速いランナーがいるのも刺激になる

ね。1km4分ちょうどとか、3分45秒くらいのランナーまで見かけた。3分

台の人は、私が朝走るといつも見かける気がするから、ほとんど毎日走っ

てるのかも知れない。身体つきも走りも様になってるね。ストライド(歩幅)

がまったく違ってるのだ。。

         

   

          ☆          ☆          ☆  

イマイチの私の方も、それなりに粘りを発揮。最後は腰が痛くて、ちょっと

力を抜いたけど、ギリギリで1時間36分台を達成できた。トータルでは、

1km4分35秒ペース。ま、そんなもんか。夏前に、20秒台まで戻しとき

たいけど、もう間に合わないかも。暑くなるし、自転車中心になるし。

   

それにしても、走り終えた後、今日はずっと身体がくたばってた (^^ゞ か

なり高めの平均心拍159でハーフを走ったってこともあるけど、やっぱり

朝ランで頑張るのはキツイね。まあでも、8月末に自転車シーズンが終わ

るまでは、朝型を意識する必要がある。とか言いつつ、今はもう夜中だっ

たりするのだ♪

   

ちなみに、話は変わるけど、例の金環日食。日本眼科学会による、今日

の夕方の集計だと、全国で目の異常を訴えた人は計247人というお話

(時事通信)。ほとんどは軽症らしいけど、やっぱり専用グラスをした方が

良さそうだね。あのグラスは今度、6月6日に、金星が太陽の前を通過す

る様子を観察するのに使って欲しいと、国立天文台が呼びかけてた。で

は捨てないことにしようか・・・って、そもそも買ってないけどね (^^ゞ

    

感心しないことだから、良いコは真似しないように♪ ではまた。。☆彡

     

    

     

P.S. 『家族のうた』に続いて、『クレオパトラな女たち』も8話での終了が

     決定。新聞社のネット報道は23日だけど、脚本家・大石静のブロ

     グでは19日から明かされてたとのこと。ニュースにすぐ気付いて

     れば、今夜流し見くらいしてたかも。ちなみに読売新聞その他の報

     道だと、『家族』と違って「打ち切り」という表現は使われてない。。 

          

     

 往路(2.45km)   11分49秒  心拍140  

  1周(2.14km)    9分48秒     154

  2周            9分37秒      160    

  3周            9分45秒      162

  4周            9分39秒      164

  5周            9分42秒      165

  6周            9分56秒      163

  7周            9分55秒      163

  8周(1.22km)   5分47秒      163

 復路          10分50秒     158

計 21.1km 1時間36分45秒 心拍平均159(86%) 最大168(ゴール前)

               

                                   (計 2262文字)

| | コメント (0)

『もう一度君に、プロポーズ』第5話、軽~い感想♪

(21日) 通勤JOG 4km,24分程度

     

1回飛ばそうかなとも思ったけど、何も感想を書かないと誤解されそうだし、

一口コメントに近いつぶやきくらい、一応書いとくことにしよう♪ 

        

数学の質問コメント&応答記事、土曜出勤、金環日食。。変則的な用事が

3つ続いたせいで、放送から丸4日スルーしたままになってた、『もう一度君

に、プロポーズ』第5話。私の評価は、見た直後からつぶやき記事で遠回し

にほのめかした通り。良かった♪ さすが謎の脚本家・桐野世樹。第1話

に次ぐ、予想以上の出来栄えだろう。やはり、脚本家が一時的に変わった

第4話だけが極端に違ってたのだ。

   

視聴率的にも、第4話が8.3%で第5話は9.0%だから、1割近くの上昇。

と言っても、たかが0.7%(正確には0.7ポイント)の上昇に過ぎないし、

裏番組も変わってるから、大した変化ではない。ただ少なくとも、第5話で

初めて上昇に転じたのは確かで、一般ウケも悪くはなかったのだ。。

       

   

          ☆          ☆          ☆    

今回、最大の注目点は、可南子(和久井映見)の元カレ・一哉(袴田吉彦)

の描き方。第4話ラストの登場シーンだけ見ると、単純で紋切り型の悪役の

登場で、折角のゆったりした味わいが台無しになりそうな気もしてたけど、

最初の5分でその心配はキレイに消え去った。波留(竹野内豊)のライバル

だし、表面的には嫌味も感じるけど、実はしっかりしたイイ男。

      

いや、実は私自身が実生活で、一哉にちょっとだけ似た役を演じたことが

あるのだ(笑)。だから褒めてる訳ではない、とは必ずしも言わない♪ しか

し、日常言語における二重否定(「・・ない」の連続)は、単なる肯定とは違う

のだ。文法や論理の基本だろう。  

        

一哉は、登場の仕方だけちょっと視聴者を不安にさせて、すぐに安心させ

てくれた。それは同時に、一哉びいきの裕樹(山本裕典)に一理あることも

示すし、昔の可南子への安心感ももたらしてくれる。チャラチャラした男に

引っ掛かった平凡な少女ではなかったんだな、と思わせてくれるのだ。むし

ろ逆に、チャラく見えて実はそうでない男をしっかり選んでたことにさえなる。

    

だからこそ、彼女が実家の玄関下でうずくまる姿や、ベッドやベランダで

涙ぐむ姿にも共感できるのだ。「変な男」への「浮気」ではなく、マトモな元・

彼への自然でノスタルジックな親愛感。あれが、可南子的には、浮気でな

いことに注意しよう。可南子はまだ、波留への愛を思い出せてないのだか

ら、フリーの状態で元・彼に会って、心が揺れただけのこと。同窓会でなく

ても、現実にいくらでもある事だろう。。

     

   

          ☆          ☆          ☆

一哉の描き方の圧巻は、波留との直接対決シーン。裕樹が一哉を可南子

の実家に連れて来た箇所だ。

         

まず入り方が上手い。波留は、自宅に来た可南子あての宅配便(ワレモノ)

を持って先に登場。開けてみると、波留のお気に入りだった鳩時計。古っ!

と突っ込みつつ笑顔になれそうな、懐かしい一品だ。ぽっぽ時計なんて可愛

い呼び名もあるほどで、ツバメ色になってたからツバメ時計とも言える。今

でも楽天で7000円くらいから売ってるようだ。

      

とにかく、内緒で修理された掛け時計によって、記憶を失くす直前の可南

子が波留を喜ばせようとしてたことが証明された。あらかじめ、波留の義父

(小野寺昭)から、ツバメで仲を取り持ってやるとかいうメールが来てたのも、

芸の細かい伏線。桐野お得意の懐かしい小物使いが決まって、可南子と

波留の溝が埋まるのかと思った瞬間、一哉が来たのだ。しかもその直前に

は、鳩=ツバメが引っ込むカットまで入ってた。これは脚本と言うより、演出

(or 編集)の小技かも知れない。

      

一哉は自分から来たんじゃなく、たまたま裕樹に連れられて来ただけだし、

波留とハチ合わせになった時にも、自分から先にペコリと挨拶してる。私

も以前、そうだった。聞いてない? あっ、そう♪ そして、微妙なメンバー

でのお食事の直前。一哉は律儀に仏壇に手を合わせた後、さらっと自然

にトイレへ向かう。もちろん、わざとだろう。お邪魔虫として乱入した形に

なったから、元のメンバーだけで少し話せる間(ま)を作ったわけで、大人

の男なら当然の気配りだ。

    

そして、母親(真野響子)お得意のロールキャベツを囲んだディナー・テー

ブル。一哉関連の昔話の中で、可南子のせいで一哉の自転車が壊れた

のをキッカケとして、一哉が裕樹の宿題を手伝ってた。という事は、可南子

は二重に、一哉に借りが出来たのだから、それだけ特別な存在になる。

        

そこで更に、波留が「オレいたら直してたけど」とか口を挟んで、存在を軽く

アピール。サブタイトルは「嫉妬と罪悪感」なんていう、露骨なものになって

るけど、内容的にはあくまで控え目な形で、大人の男同士の微妙なライバ

ル関係が導入されてた。もちろんその時、変な効果音が入ったり、一哉の

目が光ったりもしないのだ。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

そして、お開きへの流れ。先に波留が帰ると告げた時、裕樹が一哉を引き

留める。芸の細かい所で、これによって、お邪魔虫の一哉が少しだけ後か

ら帰ることが正当化される。現実なら、あわてて一哉も同時に帰ろうとする

はずだ。

          

一哉が一瞬、ウイスキーを勧められて引き留められてる間に、可南子が波

留を追いかけて、お互いを思いやる。元々、わかばメンタルクリニックで漠

然とした罪悪感を告白してたし、携帯を失くした件で些細なウソもついてた

可南子は、波留が帰った直後、顔を覆ってうずくまる。

      

この表現は、ドラマ的にも現実的にもかなり古いけど、そもそもこのドラマ

はアンティークさ(古さがもたらす美しさと品格)が一つの売りだから、これ

でいい。鯛焼きみたいな振舞いなのだ♪ 裕樹の彼女・志乃(市川由衣)

がしばらくの別れを告げられた場面も同様で、セピア色のレトロ感覚のヴァ

リエーションと考えられる。

         

一哉が少し後で、ちゃんと降りて来るのも当然のこと。あそこで一人だけ

長居すると、単なる悪役になってしまう。そして最後。非常に軽く、「ホント、

優しい人じゃん」と一哉が可南子に声をかけて、波留を持ち上げた後、サ

ラリとすぐ帰る。可南子がうずくまってる様子を後ろから見てたかも知れな

いのに、特に優しいフォローなどしない。桐野脚本のこうした繊細な描写

が分からないと、第5話は単なる邪魔者登場の回になってしまうだろう。。

   

    

         ☆          ☆          ☆

上の方の段落で、可南子的には浮気ではないと書いたけど、ドラマを全体

的に概観するなら、今回は浮気をめぐる回だ。それは修理工場・水嶋オー

トの社長夫婦の言葉からも明らかなこと。社長の娘夫婦、可南子の「浮気

もどき」の他には、桂(倉科カナ)の浮気も簡単に描かれる。ゲームで知り

合った勇者とデートしてる間も、心の中心を占めるのは波留のこと。

         

そして彼女が遂に、夜の波留の自宅へ出かけた時、いよいよ波留の浮気

が成立するわけだ。おそらく、マンション管理人のおばちゃんは見逃さない

だろう♪ 「管理人はミタ」。結局、波留は若い女に乗り換え、可南子は昔

の男と元サヤ。離婚の話し合いもスムーズに進んで、めでたし、めでたし。

最後はお互い別々に、桜の下で再婚して終了だろう。コラコラ。。

        

ちなみに、予告映像だと「離婚しよう」ってことになってた来週。脚本は桐

野と「武井彩」の予定になってる(TBS番組表)。今をときめく武井咲に似

た名前の、武井彩。調べてみると、それなりに実績のある中堅のようだけ

ど、私が一応見たドラマは、フジの『美女か野獣』のみ(福山雅治&松嶋

菜々子)。しかも武井脚本は第3話のみで、後は第8話で協力しただけみ

たいだから、ほとんど知らないと言っていい。

         

高望みはしないけど、せめて第4話のようにはならない事を祈りつつ、4日

遅れの短いつぶやきを終わりとしよう。

           

なお、今日は夜中までずっと雨だから、ランニングはお休み。昨日は通勤

ジョギング4kmのみ。流石に明日は走っとかないとヤバそうだ。せっかく

下がった気温が、また一気に上がって夏の陽気になるのが気になる所。

それでは。。☆彡

    

     

   

cf. 「眠れる森の美女」ではなく「いばら姫」

                  ~『もう一度君に、プロポーズ』第1話

   いばら姫としての波留(竹野内豊)~『もう一度君に、プロポーズ』第2話

   本気になったら時間なんて関係ない~『もう一度君に、プロポーズ』第3話

   退屈な作品とはどのようなものか~『もう一度君に、プロポーズ』第4話

   意外にマトモな25km走♪&『もう一度君に、プロポーズ』第6話

   宮沢賢治『蛙のゴム靴』と、『もう一度君に、プロポーズ』第7話

   『ハーメルンの笛吹き男』と『もう一度君に、プロポーズ』第8話

   父の死、海への旅立ち

          ~『ビーチボーイズ』と『もう一度君に、プロポーズ』第9話

   波で留まったビーチファミリー~『もう一度君に、プロポーズ』最終回

              

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   なぜ『もう一度君に』最終回は最低視聴率7.9%に沈んだのか

   竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

               

                                 (計 3632文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

速報!金環日食、専用グラスとサングラスの比較とか(コラコラ・・)

この記事をアップする時刻には、すでに福島県でも終わってるから、悪影

響はほとんど無いだろう。私は全国の数百万の「コラコラ仲間」と共に、肉

眼とサングラスで見てしまった。オイオイ! ダメだね。

   

いやぁ、感心しないのは百も承知だけど、一生で数分しか使わないのに、

わざわざ専用グラス(or メガネ)を買うのも面倒だ。それにハッキシ言っ

て、普通の太陽を肉眼で見たことなんて度々ある。法律で禁じられてる訳

でも、おまわりさんが取り締まってる訳でもないから、自己責任でサング

ラスを2つ持って、適当な場所で観察してみた。そもそも、「暗くはならな

い」とか言われてたけど、やっぱり通常よりは暗い太陽なのだ。月で隠さ

れるんだから当然だろう。

        

まず、私が見た場所だと、観測者の数は非常に少なかったし、専用グラス

どころかサングラスも使ってないコラコラ仲間の方が多かった (^^ゞ いやぁ、

感心しない皆さんだね。私も含めて♪ 最初、肉眼で見上げると、眩し過ぎ

て全く分からなかった。そこでサングラスをかけようとしたら、いきなり「おは

ようございます」と挨拶の声。知り合いの可愛い女の子が、黒くて薄い板状

の専用グラス(眼鏡のフレームは無し)を片手にニコニコしてる。わざわざ

買ったとのこと。やっぱ、女性は自然が大好きってことか。

       

ラッキー♪と思って、専用グラスをちょっと貸してもらうと、暗過ぎてよく分か

らない。単に僅かなオレンジ色の太陽が雲の間に見えるだけ。「名物に美

味い物なし」、こんなもんかと思いつつ、グラスを返して、自分のサングラス

を2つ重ねて30秒ほど待つと、オォッ!、見えた、見えた☆ キレイな白い

輪っかが太陽の外周に出来て、中央辺りは月で覆われてる。

       

雲が多かったことも影響したのか、眩しくも何ともなく、鮮明に金環が見え

たけど、前評判ほど幻想的な光景でもない。世紀の天文ショーとか言って

も、写真やテレビの映像とは全然違って、言われなきゃ気付かないだろう。

さて、皆さんのご感想は如何かな♪ あるいは、金曜夜のラジオで盛り上

がってたジャニーズの美青年は「やっべぇ~・・・」とか、はしゃいでるんだ

ろうか(笑)。部屋に戻ると、今度は大自然のDVD観賞とか。

       

    

          ☆          ☆          ☆

試しにもう一度、女の子に専用グラスを借りて見ると、やっぱり暗過ぎて私

には見辛かった。彼女は私のサングラスで、「明るいですね♪」とニコニコ。

まあ、私は1分ほどしか見なかったけど、彼女はずーっと見てるっぽいか

ら、専用グラスの意味はあるだろう。

  

一生に一度のことだろうから、見て良かったとは思う。でも、キレイってこと

で言うなら、金環日食そのものより、それ見てニコニコしてる知り合いの女

の子の方が上だったと思うな♪ 「今度、プラネタリウムでも一緒にどう?」

とか、朝っぱらから思わず誘いそうになったほど。コラコラ。。(笑)

      

ってことで、マジメにお仕事に戻るとしよう。ま、トータルだと、かなりお得

な経験だったかも。ちなみに今日は、英語版Googleのトップページのホ

リデーロゴまで金環日食だった(日本語表示だからかな)。しかしこの記

事、科学カテゴリーに入れるのはビミョーだよな (^^ゞ ではまた。。☆彡

   

   

    

P.S. 記事をアップしてすぐ、「金柑日食」って検索アクセスが到来(笑)

     金柑って、すっぱそうだね♪ 私は、「金」「環状」と入力して変換、

     最後に「状」を消してる♪ このくらい変換できなきゃダメでしょ、

     Microsoftさん!

    

P.S.2  テレビで見た人も多かったようで、朝の番組は軒並み視聴率

       が高めだったらしい。各局の放送時間帯が違うから、正確に

       は比較できないけど、NHK15.2%、フジ14.3%、日テレ

       11.5%、TBS9.2%、テレ朝6.1%。フジの『めざましテレ

       ビ』はSMAPのゲスト出演が成功した形だ。

   

P.S.3 金環日食を直接見るなどして、目に異常を感じて眼科を受診

      した人が、当日だけで16人いたとの事。この記事への検索ア

      クセスを見ると、肉眼やサングラスで見たことを気にしてる方

      が結構いるようだった。ちなみに私は、突然知り合いに挨拶さ

      れた時にあわてて、サングラスのフレームを右目に当ててしまっ

      たから、しばらく痛かった (^^ゞ

             

                                (計 1736文字)

| | コメント (4)

早くも梅雨入り間近か、自転車に乗っとかないと・・

(20日) BIKE  61.2km,2時間17分,平均心拍136

(19日) 通勤JOG 2km,12分程度

        

何か、不安定な天気が多いなと思って、試しに検索したら、去年よりもっと

梅雨入りが早いってニュースがヒットした。関東甲信地方の平年は6月8日

ごろだけど、去年はかなり早くて5月27日ごろ。あれは異常だったなと思っ

てたら、今年はもっと早くて5月25日が気象庁の予想日とか。なぜか、地方

の情報サイトにしか載ってなくて、気象庁のサイトでも見当たらないけど、詳

しくて具体的だから、たぶん本当なんだろう。

   

私が調べた直接のキッカケは、来週の天気予報。火曜と水曜に小さな傘マー

120520

  クが続いてて、梅雨をイメージし

  たのだ。ちなみに、例によって

  気象庁の見にくい白黒天気図

  を拝借すると、左の通り。22日

  9時の予想。下にあるのが東西

  に伸びて、梅雨前線になるのか

  ね。鬱陶しいよなぁ。。

         

それ以上にイヤなのが、梅雨明けの予報。去年も早かったけど(7月9日)、

今年は何と、6月20日! エェーッ・・・、あと1ヶ月後にはもう暑い夏か。。

これ、気象庁の発表自体じゃなくて、単に梅雨入り日に40日を足しただけ

かも知れない(そんな感じの事を書いてる)。おまけに計算も間違ってるけ

ど、関西の原発再稼働も絡むから、関係者はビビってるんじゃないかね。

いや、私の方が3倍ビビってるけど (^^ゞ 

    

蒸し暑さやカンカン照りの紫外線攻撃だけでも苦手なのに、その中で自転

車に乗らなきゃいけないから、夏は毎年、地獄の日々なのだ。それがまた、

最後の興奮と快感につながったりもするから、人間は面白い。あっ、夏の

終わりの乗鞍ヒルクライムのことね。何か他に、心当たりでも?♪ 信州

の4000人レベルの自転車レースが、夏の定番行事なのだ。。

      

    

         ☆          ☆         ☆

という訳で、梅雨と夏への備えを急ぐ必要がある。いまだに冬物のコートが

出てたリするけど(笑)、自転車はなるべく今の内に乗っとくべきだろう。

    

今朝は土曜出勤の後だし、寝不足も溜まってるんだけど、渋々と早起き。

ボーッとしながらノロノロ準備して、また多摩川上流側の定番コースを走っ

て来た。ホントはそろそろ70~80km程度走っとくべきだけど、眠いから

60km強のみ。

     

出発する寸前に、引き返してまた寝そうになったほどだから、デジカメを

持って行くのもダルくてパス。気温は20度前後で、大して高くもなかったけ

ど、日射しが暑くて、ちょっと信号待ちとかで止まるとすぐ汗が流れ落ちて

来る。すると、日焼け止めが流れて、目に入って困るのだ (^^ゞ 男は塗

らない人が多いだろうけど、私はお肌が弱いから、そこそこマジメに塗っ

てる。ま、今年はまだ2回目だけどね。

          

それでも、走って風をあびてる間はちょっと温かい程度で、辛くはない。やっ

ぱ、自転車は春と秋に乗るものだね。前回ほどハーハー頑張らなかったけ

ど、ほぼ同じタイムでクリアできたってことは、また少し下半身がモッコリし

たんだろう。あっ、太腿の前側のことね♪ ちなみに1ヶ月前の下半身モッ

コリ記事は、かなり多くの(女性)読者が釣れたから大満足だった(笑)。

     

しかし、クソ暑い夏まで僅か1ヶ月だと、溜まった仕事がヤバイから、一段

とペースアップしなきゃヤバイね。エッ、他にもやる事があるだろうって?

さて何だろう。。最近の記憶は消えてしまったのだ・・って、ドラマかよ(笑) 

とにかく、土曜に仕事があるだけでも、社会人アスリートは大変なのだ。

      

なお、昨日は通勤ジョギング2kmのみ。あと、今週は計17799字となっ

た。では、今日はアッサリこの辺で。。☆彡

              

                                 (計 1480文字)

| | コメント (0)

寝てないし仕事もキツイから、一口つぶやきで・・

JOG 3km,18分程度

    

あぁ、0時15分には寝てるはずだったのに、もう 2時15分。。昨夜は2時

間半しか寝れなかったから、もう無理だ。おやすみ・・・クゥ~~。。ダメ?

あっ、そう♪ ほんじゃ、ちょっとだけ。

    

事の発端は、深夜に頂いた質問コメント。ちょうど書こうかなと思ってた数

学記事と同じ分野だったから、朝っぱらからダダダダ・・と計算するハメに。

福山雅治『ガリレオ』みたいな感じで、ノートとブログに数式をカキまくるの

だ。福山自身もそうなのかな。。あっ、これは一部の女性読者限定のサー

ビスね♪ とにかく、ちょっとしか寝る余裕がなくなったわけ。マニアの哀し

い性(さが)なのだ (^^ゞ

   

で、コーヒーと紅茶で無理やり目を覚まして、マジメにお仕事。極度に眠く

ても、ちゃんと通勤ジョギングもやったのだ。たった3kmだけど♪ 眠くて

疲れてるわりに、脚はしっかりしてたね。最近は下りの階段も、1段飛ばし

で大丈夫になった。ま、ちょっと恥ずかしいけど、元気な平成少年だから

みんな温かい視線を投げかけてくれてるだろう、と勝手に思ってる(笑)。

    

   

         ☆          ☆          ☆ 

フラフラで帰宅した後は、「同期の桜」とラブレター交換とか(爆)。あっと言

う間に22時になったから、1時間だけ居眠り。コラコラ♪ しかしまぁ、脚本

家が変わるだけで、同じドラマがこうも違うとは、凄いね。早速、シナリオ・

インキュベーションの授業に採用されるだろう。そりゃ、冗談になってないっ

て言うか、分かりにく過ぎるか (^^ゞ 先週の脚本家の出身団体なのだ。

            

・・・とか書きつつ、「大盛り」の焼きそば食べて、ピザパンも食べてたりする。

これですぐ寝れば、下っ腹の脂肪の増強に役立つだろう。オイオイ! どう

でもいいけど、そう言えば2年前の夏には大森(おおもり)って脚本家とバト

ルしてたんだったね(笑)。珍しく、ウチのコメント欄が「大盛り」上がりにもなっ

た。寒っ! あっ、調べてみたら、もう3年前なのか。早っ・・!

       

話を戻して、一気に1時間後(笑)。PCをいじりながら、キムタク=木村拓

哉のラジオ番組『ワッツ』を聴いてみた。『What’s UP SMAP』。打つの

がダルイね。まだ3回目かな。最初から最後まで聴いたのは初めてかも。

いや、その後の美青年の番組だけ聴くのは不公平だなと思ったわけよ。

ウチにはわりと、キムタクファンの方々がいらっしゃってるのだ。イバラ姫

・・じゃなくて、「眠り姫」経由で♪

     

    

         ☆          ☆          ☆

番組は、メール読んで曲を流すだけのシンプルな構成だけど、ファンじゃ

ない男の私が聴いても、退屈はしないね。眼が覚めた所もあったほど。

処女の話とか(笑)。「今彼」に距離を置かれてる間に、「元彼」と初体験し

た私は浮気でしょうか? 放送作家・・じゃなくて女子大生の質問に、キム

タクの答は「浮気です」。その通り☆ ハッキリ言う所も、「いいね」。

   

あと、コンビニに彼女と2人で行った少年が、ヤンキーに言いがかりをつ

けられて、女連れでもあるし、2人でひたすら謝ったってお話。キムタクの

答は、「正解」。うん、これまた、その通り☆ たぶん、キムタクとは友達に

なれると思うな♪ 今度、電話してみよう・・とか書くと、また妙な検索アク

セスが入るのか (^^ゞ いや、前にも書いたと思うけど、ウチには彼の情

報(婉曲表現)を求めるアクセスがたまに入るのだ。スターは大変だね。。

    

ちなみにその謝った少年。帰りは悔しくて涙を流したそうで、キムタクは、

涙で強くなれるはず、と優しく応援。ほんと、男としてよく分かる話だね。女

性にはピンと来ないだろう。あと、らしいなと思ったのが、もし彼女に手出

しされたら・・って所。流石に言葉を濁してたけど、それならやるっきゃな

い!と言いたそうだった。う~ん、ますます親友になれそうだ。

    

    

         ☆          ☆          ☆

それでは、今夜はこの辺で。。エッ、まだ不満? あっ、そう♪ しかしま

あ、キムタクに似てる(?)とかいう話がある美青年の方も、独特のものを

持ってるネ。自然や宇宙へのこだわりはマニアックだな。それでいて、妙

に男臭い所もあるし、彼も絶対、私と気が合う人間だ。色々と個人授業

すれば悦ぶはず・・って、書き方が変だろ! 福山雅治も合うな。たぶん

彼とは、下ネタで盛り上がれると思う。一晩中とか・・(笑)。

       

しかし、ジャミロクワイの曲はやっぱセンスいいね☆ メンバーはかなり

入れ変わってるみたいだけど、一瞬で感じ取れる飛び抜けてお洒落なサ

ウンドだ。ともあれ、美青年のファンは、金環日食を見るのを忘れずに!

私もたぶん、じっくり見ると思う。ネットと新聞で(笑)。

    

あっ、そうそう。美青年に一つ、アドバイスしとこうか。深海魚の話だった

かな。「どこに目がついて・・・」と言ったと思うけど、あそこは「どこに目ぇ、

つけてんだよ!って感じ。ウフフ」の方が決まってた♪ 放送作家の指

導が甘かったね。前半の「どこに・・・!」って突っ込み部分は、例の裏

返ってかすれた高い声で。

  

それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

                

                                (計 2031文字)

| | コメント (0)

ε-δ論法による基本定理の証明~関数の積の極限

ウチは一般社会人の趣味のブログだし、別に数学系ブログという訳でもな

いので、数学の質問を頂いてもお答えするとは限らない。ただ、ちょうど

ε-δ(イプシロン・デルタ)論法の記事を追加しようかなと思ってた所だ

し、毎日更新の中の1本として手頃な内容でもあるので、サラッとお答えし

とこう。数学の中でも堅い話なのに、地味にアクセスが続いてるのだ。

       

頂いたリクエストは、「関数の積についてのε-δ論法の証明」だが、おそ

らく次の基本定理の証明をお望みなのだろう。高校では証明抜きで使うが、

大学レベルでは一応、「証明できる」のだ。ただし、実際に「証明する」機会

は、かなり減ってると思う。

         

120518

     

これをε-δ論法で証明しようとすると、|f-p|と|g-q|を使って

|f g-pq|を作る必要がある。ところが、前の2つの絶対値を単純に

掛け算すると、上手く行かないのだ。     

    

こうゆう時、シャープではないけど基本的な方法として、絶対値記号を外

して普通の不等式にするのは一つの手だ。つまり、|f-p|<εの代わ

りに、-ε < f-p < ε、さらに、p-ε < f < p+εとするのだ。同

様に、q-ε < g < q+εとすると、εはいくらでも小さく出来るから、

pとqが正の時、不等式の各辺は正。

   

よって、  (p-ε)(q-ε) < f g < (p+ε)(q+ε)

ここから、fg-pq をいくらでも小さく出来ることを示すのは簡単だろう。た

だし、pとqの符号で場合分けするのが面倒だし、あまり美しくもない。そこ

で、絶対値記号を活かした証明を示すことにしよう。以下、εとε₁などの

区別、つまり、右下の添字の有無や番号にご注意頂きたい。省略せずに

きっちり書いてるので、長めの証明になっている。

       

   

          ☆          ☆          ☆

☆前掲定理の証明☆

題意を示すには、次のことを導けばよい。

     

  任意の正のεに対して、ある正のδが存在し、

     0<|x-a|<δ ならば | f(x) g(x)- pq| < ε

   

要するに、| f(x) g(x)- pq|をいくらでも小さく出来ることを示せばよい。

   

いま任意の正のε₁に対して、2つの極限の仮定より、次の2つが言える。

  ある正のδ₁が存在して、0<|x-a|<δ₁ならば|f(x)-p|<ε₁

  ある正のδ₂が存在して、0<|x-a|<δ₂ならば|g(x)-q|<ε₁

    

したがって、δ₁とδ₂のうち小さい方(同じならその値)をδとすると、

  0<|x-a|<δならぱ、

       |f(x)-p|<ε₁ かつ |g(x)-q|<ε₁ ・・・・・・ ①

     

以下、0<|x-a|<δの範囲で考える。

|f(x)-p|<ε₁を書き換えて、-ε₁< f(x)-p < ε₁

                   ∴ p-ε₁< f(x) < p+ε₁

    

よって、|f(x)|の範囲を考えると、|p-ε₁|と|p+ε₁|の大き

い方(同じなら、その値)より小さい。同じことを式で書くなら、次の通り。

  |f(x)|< Max { |p-ε₁|,|p+ε₁|}

    

ところで三角不等式より、|p-ε₁|≦|p|+|-ε₁|

             ∴ |p-ε₁|≦|p|+ε₁

同様に、          |p+ε₁|≦|p|+ε₁

      

よって、|f(x)|は|p|+ε₁より小さい。

    ∴ 0 ≦ |f(x)| < |p|+ε₁ ・・・・・・ ②

     

ここで、証明すべき事柄そのものに着目すると、

    |f(x)g(x)-pq|=|f(x){ g(x)-q }+q { f(x)-p }|

    

三角不等式より、

    |f(x)g(x)-pq| ≦ |f(x){ g(x)-q }|+|q { f(x)-p }|

 ∴ |f(x)g(x)-pq| ≦ |f(x)||g(x)-q|+|q||f(x)-p|

     

①②より、 |f(x)g(x)-pq| < (|p|+ε₁)ε₁+|q|ε₁

         

この不等式の右辺は、δを適当に小さく取ってε₁を小さくすれば、いくら

でも小さくなる。よって、任意の正のεよりも小さく出来るから、

       |f(x)g(x)-pq| < ε

   

以上より、題意は示された。 

                            (Q.E.D. 証明終了)

    

     

        ☆          ☆          ☆

なお、途中で|f(x)|の範囲を狭める時、もっと簡単にある有限の値Mで

     |f(x)|≦M

としてもよい。例えば、ハイレベル過ぎて一般人には不親切な『解析入門Ⅰ』

(杉浦光夫,東京大学出版会)だと、Mのみ用いて、ε₁を使わず、非常に

簡単に証明を終わらせてある。

   

ただ、こういったMはなかなか導入しにくいものだし、ε₁(の類)とεの関

係も分からなくなる。それに対して、上で示した方法なら、ε₁をεで表すこ

とも可能なのだ。

         

つまり、 最後の不等式の右辺をεにすればいいのだから、2次方程式

   (|p|+ε₁)ε₁+|q|ε₁=ε 

をε₁について解けばよい。整理すると、

   ε₁² +(|p|+|q|)ε₁-ε=0

これが必ず正の解ε₁を持つのは明らかだろう。      

    

ちなみに「数列」の積の極限についても、ほぼ同様に証明可能だ。あと、た

まに「エプシロン・デルタ」といった検索アクセスも入ってるが、「イ」プシロン

の方が普通だと思う。では、今日はこの辺で。。☆彡

         

   

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 商(割り算)の極限については、関数ではなく数列で証明記事を書

     いてみた。この場合、ε-δ論法の代わりにε-N論法を使うこと

     になるが、ほとんど同じ式変形で関数の場合も証明可能。興味の

     ある方は下のリンクからどうぞ。

      

    

cf. イプシロン・デルタ(ε-δ)論法による極限の定義

   ε-δ論法による極限の定理(線型性)の証明

   イプシロン・デルタ(ε-δ)論法の問題の解き方

   ε-N(イプシロン・エヌ)論法~数列の極限の定義と解き方

   ε-N論法による基本定理の証明~数列の商の極限

   ε-δ論法における、∞(無限大)や発散の扱い方

      

                                 (計 2270文字)

| | コメント (4)

早くも夏バテ、第一弾・・

RUN 15km,1時間10分15秒,平均心拍158

    

記事タイトルだけ、ウケた♪ 「橋下氏 『ガガが市職員なら断る』 」。BIGLO

BEの注目記事ですぐ目に飛び込んだから、一応クリックしたけど、中身は

フツーだな。市職員の入れ墨(タトゥー)の問題ね。ま、法的にどうなのか、

ビミョーだけど、市役所に行って、クールビズの半袖から入れ墨の二の腕

が出てたら、ちょっと目が行くわな。男でも、女でも。銭湯でさえ、一応お断

りと書いてるもんね。ま、単なる建前で、実際には知らんぷりだけど。

          

それにしても、疲れが取れないなぁ。どうしたのかね。今週に入って、急に

胃腸も弱ってるから、夏バテとしか考えられない。と言いつつ、胃ガンか大

腸ガンの初期かも・・とか適当なことを思い付いて、ひそかにビビってる小

市民なんだけど、無理やり知らんぷりしとこう♪ 

        

試しに、サイト内で記事検索してみると、大体この時期から夏バテって言

葉を書き始めてるみたいだね。一昨年なんて、妙に夏バテと書きまくって

るなと思ったら、そうそう、記録的な酷暑の年だった。

           

今年も平年より暑いって予報になってるけど、早くウワサのミニ氷河期が

来てくれないかな♪ 太陽の磁場が変化、「冬眠」に入って、地球寒冷化っ

てお話ね。前からあった話だけど、急に具体性を帯びて来た。あぁ、楽し

み。寒けりゃ、服を余分に着ればいいだけのこと。屋外なら、小走りすれ

ばすぐ温まる。暑いと、裸以上には脱げないし、体温を下げる努力が難し

いから困るのだ。

        

   

         ☆           ☆           ☆

・・・とか、つぶやきを続けてる余裕はない。今週は既に、週2万字の字数

制限が気になる状況だし、土曜出勤だから慌ただしいのだ。で、今夜の走

りについて。一言でまとめると、ダメだね (^^ゞ 2文字で済む。

    

実は今朝、いい加減に靴を履いたまま歩き始めた時、久々に右膝の痛み

がぶり返したんだけど、ランニングの際には影響なし。脚の動きもそれほ

ど悪くはないんだけど、やたら最初から心拍数が高い。往路で144なんて、

滅多にないことだ。一昨日の16km走の疲れも残ってたから、たかが1km

4分40秒ペースで心拍160超。5周目で164! あり得ない。。でも、実際

しんどかったから、測定は正しいと思う。

    

ま、ブログの締切時間も迫ってたから、何とか15km頑張って、トータルで

は1km4分41秒ペース。このスピードはともかく、平均心拍158が論外

だ。困ったもんだね。あと、5周目の下りでちょっと右足首あたりを痛めて、

一瞬スローダウンしたほど。幸い、右脚を引きずってごまかしてる間に痛

みは収まったけど、ちょっと注意しなきゃいけないな。ランニングの量が減っ

てるから、瞬間的な衝撃に耐えられなくなってるんだろう。自転車は滑らか

な運動だもんね。

    

ってことで、今夜はあっさり終了。あっ、夜中なのに空がゴロゴロしてる。

今年はホント、天気が不安定だな。ま、夏のにわか雨なら、涼しくて大歓

迎だけどね。ではまた。。☆彡

     

               

 往路(2.45km)   12分10秒     144  

  1周(2.14km)    9分58秒     157   

  2周            9分56秒     160           

  3周            9分52秒     162      

  4周            9分52秒     162

  5周            9分54秒     164         

 復路(1.85km)    8分34秒     162   

計 15km  1時間10分15秒 心拍平均158 最大169(ゴール時)

               

                                 (計 1343文字)

| | コメント (0)

確率論の原点と教育~中学校・数学の教科書など

天気予報、地球温暖化、原発事故、放射線による発ガン、etc。生活の至る

所に、確率というものが関わってる。本質的な理由は2つだろう。人間は未

来を予測しながら生きて行く生物だということ。そして、未来の出来事は「確

率的」にしか予測できないということだ。

    

ここで、「確率的」という言葉をカッコに入れてるのは、確率の理論を使わな

い場合まで含めて考えてるから。そもそも確率(probability)とは、多分そう

だろう(probable)という確からしさの事だ。我々は未来について、多分そう

だろうといった推定の形でしか、知ることは出来ない。未来に対する絶対的

な断言や確率100%の予測というものは、「非常に強い」確からしさの表現

であって、基本的には主観的な「強い確信」や、「ほぼ100%」の数学的確

率を示すものにすぎないのだ。

     

ここで既に、確率=確からしさをめぐって、2つの要素が絡み合ってること

に気付く。つまり、信念などの人間的なものと、数学的に計算された確から

しさの割合。実は、数学的な確率の中にも、人間的なものが分かりにくい

形で紛れ込んでて、専門家でさえ奇妙なミスをおかしてしまうことがある。

その事は、国家レベルの学力調査の問題・解答を見るだけで気付くのだ。

有名なモンティホール問題では天才が間違えたし、今年の中学・数学B

は論理的にかなり怪しい模範解答が示されたままになってる。

      

今回の記事では、確率についての考察の手始めとして、教育の中で確率

理論が初めて登場する中学の教科書を中心に、実情を見てみよう。ただ

し、その前に少しだけ、小学校教育もチェックしておきたい。。

    

        

           ☆          ☆          ☆

数学教育における確率は、中学でも高校でも、「場合の数」を基本として考

えることになってる。例えば、サイコロを投げる時、偶数の目が出る場合は

3通り、奇数も3通りで、合わせて6通りは「同様に確からしい」。だから、

   (偶数が出る確率)=3/6=1/2

とするわけだ。

       

一番もとにある「場合の数」は、平成23年度から全面実施となった新学習

指導要領だと、小学校6年の教科書に登場する。手元にある、東京書籍の

『新しい算数 6下』を見てみよう。

   

まず、第12章「資料の調べ方 資料の特ちょうを調べよう」で、様々な物

事を数量的に調べてまとめることを学んだ後、第13章「場合の数 順序

よく整理して調べよう」に入る。

   

最初に、高校でいう「順列」、つまり並べ方の数え方を、記号や樹形図を使っ

て学んでいく。4つの乗り物に乗る順番なら、それらをA、B、C、Dという記

号で簡単に表現して、ABCD、ABDC、ACBD・・・などとアルファベット順に

並べたり、Aから3本の枝を右に伸ばしてB、C、Dと書き、そこからまた右に

2本の枝を広げたりする訳だ。Bの右ならCの枝とDの枝とか。

    

     

        ☆          ☆          ☆

注目すべきは、p.46の問題3。

   「メダルを続けて3回投げます。このとき、表と裏の出方には

    どんな場合がありますか。」

   

この問題を、初めて習う普通の小学6年生にやらせると、答え方はかなり

バラつくはずだ。それどころか、大学生でもバラつくという話さえ聞いてる

が、ここでは小学生だけに注目する。この問題は、一応「第1節 並べ方」

に含まれてるが、大半の小学生はそうした区分を考えることなく、問題文

だけを読んで考えるだろう。そこには、「表と裏の出方」とだけ書いてあり、

「並べ方」とは書いてない。

     

ところが、正解らしき説明では、表と裏の並べ方が書かれてるのだ。つま

り、表表表、表表裏、表裏表、表裏裏、裏表表、裏表裏、裏裏表、裏裏裏、

全部で8通りと考えるように誘導される。これだと、やがて「3枚とも表にな

る確率は1/8」という話を、深く考えることなく自然に納得してしまうだろう。   

要するに、既に小学校の時点で、ひそかに「同様に確からしい場合の数」

の「正しい数え方・考え方」をインプットされてるのだ。

       

元の問題文だけなら、「表3枚、表2枚、表1枚、表0枚」と4通りに数えて

もいいはずで、これだとやがて、「3枚とも表になる確率は1/4」という「誤っ

た」答に辿り着く。あるいは、単なる「出方」ではなく「並べ方」を数えるにし

ても、「3回とも同じ、3回が互い違い、2回連続同じで1回だけ違う」と数え

るなら3通りになり、

   (3枚とも表になる確率)=(1/2)×(3枚とも同じになる確率)

                 =(1/2)×(1/3)

                 =1/6

という「誤」答に辿り着く。

      

そういった、確率論的も統計学的にも「誤った」考えに向かう可能性を、知

らない間に消そうとしてるのだ。教科書作成の意図はともかく、少なくとも結

果的には。。

   

     

   

        ☆          ☆          ☆

続いて、中学の教科書を見てみよう。残念ながら、平成24年度からの新

学習指導要領に対応したものは持ってないので、とりあえずここでは、そ

れまで使われてた教科書を見る。後で、新しい教科書との違いに気付い

たら、追記・補足することにしよう。手元にあるのは『新編 新しい数学2』

(東京書籍)だ。ちなみに、この4月(2012年)から全面実施の新課程で

も、確率は中2の教科書に控えめに入ってる。

         

「第6章 確率」は、まず前置きで、6枚のカード(1,2,2,3,3,3)から

1枚引く「実験」からスタート。そこでは、「起こりやすさ」の違いを確認する

ようだが、この場合の起こりやすさとは、実際には実験による「相対度数」

から考えることになる。

              

つまり、30回試すと、1が6回、2が10回、3が14回「出た」から、3が一

番「出やすい」とか、クラス全員が何度も試すと、ほとんどの人で3が一番

多く「出た」から、3が一番「出やすい」と考える流れだ。表面的には、あく

まで「過去」を扱ってる。

      

ところが、次のページでは早速、微妙ながら決定的にズレた「起こりやす

さ」が話題となる。つまり、まだ実験してない「未来」の事柄の予想・推測

が話題とされてるのだ。

      

そして、次の「第1節 確率」では、核心となる主張が提示される。

   

    「結果が偶然に左右される実験や観察を行うとき、あることがらが

     起こると期待される程度を数で表したものを、そのことがらの起

     こる確率という。

     たとえば、さいころを投げるとき、1の目が出ることは6回に1回

     起こると期待されるので、その確率は1/6である。」

     

「期待される程度」という言葉で確率を定義してあるが、さいころの場合、

直前で行った実験における相対度数(334 / 2000、つまり0.167)

が根拠(または手がかり)となってる。その後の、「女子の生まれる確率」

も、過去の統計における相対度数(0.486か0.487)が根拠なのだ。

     

    

         ☆         ☆          ☆

そして、次の「第2節 確率の求め方」で、良し悪しはともかく、理論的な飛

躍が登場する。その導入は巧みで、サッカーのキックオフをどちらのチー

ムが行うか、コイントスで決めるわけを軽く考えさせた後、いきなり「正しい」

考えが示される。

   

   コインを投げる場合では、表が出ることと裏が出ることが同じ程度

   に期待できる。このようなとき、どの結果が起こることも同様に確か

   らしいという。

     

決定的な事は、コインの実験をせずに、あるいは書かずに、「同じ程度に

期待できる」と断言してる点。また、「このようなとき」がどのような時なの

か、具体的にも理論的にも説明してない点だ。そして、かの有名な理論

が登場する。これが「求め方」であって、「確率の定義」ではない点にも注

意したい。

           

   確率の求め方

    ある実験または観察を行うとき、起こりうる結果が全部でn通り

    あり、そのどれが起こることも同様に確からしいとする。

    そのうち、ことがらAが起こるのがa通りあるとき、Aの起こる

    確率pは次のようになる。

         p = a/n

    

ここではもはや、なぜかという問いもなく、「一般に、次のことが成り立つ」

と前ふりされてるだけなのだ。これ以降、実際に行った実験や観察におけ

る相対度数の話は消えて、もっぱら、「場合の数」の簡単な割り算が行わ

れる。教えられた通りに、ある場合と全体の場合とを数えて、小学校3年

レベルの簡単な割り算を行えばおしまいなのだ。

         

ほとんどの生徒は、奇妙なトリック、「論点先取」に気付かないだろう。確

率を計算する際、先に「同様に確からしい」という形で確率の等しさを使っ

てることに。そして、いつの間にか実験や観察の相対度数が説明から消

えてしまったことに。当然、実験できない時、観察が不十分な時にはどうな

るのか、現実的に考える力も養われないだろう。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、第1節で確率を大まかに定義した直後には、驚くべき逆転も登

場する。つまり、元々は相対度数から確率を考えてたはずなのに、逆に確

率から相対度数を考えてよいことになるのだ。

   

   「確率がpであるということは、同じ実験や観察を多数回くり返す

    とき、そのことがらの起こる割合がpに近づくという意味をもって

    いる。」

      

いわゆる「大数の法則」(つまり多数回の法則)で、その「証明」(とされるも

の)自体も大問題だが、ここでは中学の教科書だけに注目しとこう。確率が

pであるとは、相対度数がpに近づくという「意味をもっている」という形で、

まるで単なる言葉の定義や用法であるかのように語られてる。しかし実際

は、「確率がpとされてる時、相対度数もpに近づくと考えるべきだ」という、

必ずしも現実的ではない思考パターンを教え込んでるわけだ。

          

結局、過去の僅かな経験にもとづく「期待」から確率を求め、そこからさら

に、未来の経験に対する「期待」を計算する。二重に期待が混ざってるわ

けで、それは十分正確に再現可能な事柄の場合にはほぼ問題ないけど、

実際の世の中、特に、人間に関わる事や複雑すぎる事ではなかなか上手

くいかない。

   

その問題点には触れないまま、高校数学までの確率教育は終わるのだ。

そして唐突に、大地震の確率やガン発生リスクといった重大な問題につい

て考えさせられることになる。ほとんどの大人がつぶやく台詞、頭をよぎる

考えは、「先のことは分からない」といった非-数学的で素朴なものだろう。

ごく稀な例外は、宝くじで連番とバラのどちらが有利か、真剣に考える時く

らいのはずだ。

     

今日はもう時間も字数も無くなったので、続きはまた次回に。。☆彡

    

            

    

cf. 全国学力調査、伝説の確率の問題が登場♪  (2009年) 

   全国学力調査2012・中学数学B、スキージャンプの問題(原田vs船木)

   宝くじの買い方、連番よりバラの方が当選確率が高い~朝日新聞・be

   ポアソン分布(過程)による地震の確率計算(by政府・委員会)

      

                                (計 4259文字)

| | コメント (0)

ネット・ウィンドウ・ショッピングを楽しんだ後・・

RUN 16km,1時間13分13秒,平均心拍155

     

しかしまぁ、100%の野菜ジュースってマズイね (^^ゞ どうして果汁を入れ

ないんだよ!とか、ツッコミたくなるわ♪ そりゃ、100%じゃなくなるだろ。

いや、普段は野菜と果汁が半々のを飲むから美味しいんだけど、半年ぶ

りくらいに野菜だけに挑戦したら、やっぱり強敵だった。冷えた状態で鼻呼

吸を止めて、一気に飲むしかない。まさに「鼻つまみもの」だね。聞いてる?

伊藤園やカゴメの商品開発担当さん。まだまだ改良の余地があるよ。

     

ちなみに私の周囲には、かの有名な「青汁」を毎日飲む人がいて、リスペ

クトしてるのだ♪ あれ、たとえ「私がキリギリスになっても」飲まないだろう

(笑)。今週の『週刊現代』には、90年代に不思議な目立ち方をしてた森

高千里の礼賛(らいさん)記事が載ってて、名曲『私がオバさんになっても』

は確か3位になってた。森高は今でも全然OKだね。・・って、何が?♪

   

   

          ☆          ☆          ☆

では、今日はこの辺で。。オイオイ! 記事タイトルの話が全然ないだろ。

ま、投稿の締切時間24時が迫る中、適当につけただけなのだ♪ 「ネット

ウインドウショッピング」って言葉、聞いたことはなかったけど、試しに検索

してみたら、使ってる人は一応いるんだね。なかなか、完全に新しい言葉

を作るのは難しい。今までだと、確か「PTSDカップル」って言葉は私の造

語だったと思うけどな。ドラマ『イノセント・ラヴ』のレビューで導入。ま、流

行らなかったけど (^^ゞ

     

とにかく、今日はストレス発散の意味もあって、数ヶ月ぶりにネット・ショッ

ピングのサイトを色々見てしまったのだ。特に欲しいものがある訳じゃない

けど、「何かいい事ないかな」って感じで。そりゃ、『妖怪人間ベム』の小春

の迷曲か♪ 

             

見る前にわざわざ、サイトからPCに送り込まれるCookie(クッキー)を保

存しない設定にしたのに、アクセスしたら、Cookie無しだとダメとかいう警

告が出現。今までは無視しても見れたのに、敵もさるもの、いつの間にか

クッキーが絶対条件になったようだ。渋々と設定を元に戻す。

    

数ヶ月ぶりだし、季節も冬から初夏になったんだから、色々いい物がある

だろうと期待してたのに、あんまし見当たらないし、サイトの構成も相変わ

らずイマイチ分かりにくい。ストレス発散どころか、逆にイラついて来たか

ら、何も買わずに早めに退散した。ま、秋冬で結構、買っちゃってるしね♪

ほとんど必要性もないのに。オイオイ!

         

     

          ☆          ☆          ☆

その後、あちこちネットを飛んでると、スライドショー形式の広告が右上に

出て来て、そこに私がネット・ウインドウ・ショッピングでクリックした商品が

次々と映し出されて来る (^^ゞ これは敵ながらアッパレの戦略だな。元々

気になった商品ばっかだから、フラフラッとクリックして、そのまま買っちゃ

う人も少なくないだろう。

   

それにしても、法律的・倫理的にはビミョーな所だと思う。ショッピングした

サイトとは何の関係もない別サイトの広告だから、個人情報保護はどうなっ

てんだ!って感じだ。ムカつくから、関連するCookieだけ削除しようと思っ

て表示して探すと、すぐにそれらしき物を発見。ところが、削除してブラウザ

をリロード(更新)しても、例のスライドショー形式の広告はそのまま。私が

気になった商品の画像が次々に流れて行くのだ。

       

Cookieを全部削除すれば大丈夫だと思うけど、そうすると他のページの

閲覧に色々と影響が出そうだから、あんましやる気がしない。う~ん・・・っ

て感じで、いまいましい広告を見てると、すごく小さく、説明用のクリック・

ポイントが作られてた。クリックすると、この広告を止めて欲しければ100

万円振り込めと書かれてる。「俺俺」サギかよ♪ あっ、これは一部読者

への軽いサービスね(笑)。

            

そうじゃなくて、広告がイヤならここをクリック、とか書いてるからクリックす

ると、何も起きない。何じゃ、こりゃ!と思って、元のページにバックすると、

確かに広告が消えてた。ホホーッ、やっぱり敵も、ちょっと後ろめたい部分

があるから、あっさり引き下がるシステムにしてあるんだろう。結局、2回ク

リックしただけで、何も入力はしてない。私と同じ不満をお持ちの方がいらっ

しゃったら、お試しあれ。

    

しかし、結局イライラは募るばかりだから、後でまたネット・ウィンドウショッ

ピングを楽しむことにしよう。で、ちょっと気に入ったら、必要でもないのに

次々にカートに入れて全て購入するってことで。コラコラ。。♪

    

    

         ☆          ☆          ☆

最後に今夜の走りについて。24時頃まで雨の予報になってたから、PCを

いじってたんだけど、雨雲情報とXバンドMPレーダーを見ると、この辺りは

もう大丈夫そうだ。それなら・・と思って、すぐ着替えてスタート。ところがドッ

コイ、実際には霧雨が降ってたのだ。ちなみに綾瀬はるかの「ドッコイしょ

ういち」でお馴染み、『ホタルノヒカリ』の映画は、6月9日公開だ。

   

話を戻して、霧雨でちょっとやる気を失ったけど、走ってる間にあがるだろ

うと思って、気を取り直す。実際、徐々にあがって、16km走り終えた時に

は完全に止んでた。走りの方は、なぜか脚の重さが続いたままで、最初か

らキレがない。ただ、自転車で太腿がちょっとモッコリして来たから、ストラ

イド(歩幅)はちょっと伸びてる。ごく自然に1km4分半ペースまで上がって、

そこでしばらくキープした後、最後は尻すぼみって感じ。ま、最初から疲れ

てたから、さほど落胆もせず。

   

トータルでは1km4分35秒ペース。う~ん、たかが16km。4分05秒ペー

スでもおかしくないけどなぁ。ま、湿度100%近かったし、良しとしとこうか。

明日からずっと、昼間は暑くなりそうだから、暑さの苦手な私としては、今

から身構えてる所。早めに色んな対策を取らなきゃいけないね。そろそろ

天敵のヤブ蚊も増えて来るし。既に日曜日、1匹撃退に成功。ふりかかる

火の粉は振り払うのだ。大げさだわ♪ 

    

なお、猫ひろしに続いて、しずちゃん(南海キャンディーズ・山崎静代)もロ

ンドン五輪はほぼ絶望になったらしい。選手層の薄い、女子ボクシングの

ミドル級でも、五輪はやっぱ大変なわけね。お疲れさま♪

では、今夜はこの辺で。。☆彡

       

     

           

 往路(2.45km)   12分15秒     135  

  1周(2.14km)    9分47秒     151   

  2周            9分35秒     157           

  3周            9分33秒     161      

  4周            9分40秒     163

  5周            9分42秒     164

  6周(0.4km)     1分51秒     165          

 復路          10分50秒     159   

計 16km  1時間13分13秒 心拍平均155 最大170(ゴール時)

               

                                (計 2701文字)

| | コメント (2)

打ち切り決定ドラマ『家族のうた』、第5話を流し見してみると・・

通勤JOG 4km,24分程度

   

月曜の夜は一番眠くて疲れてる時なので、今日はもうおしまい・・・と書いて

寝たいんだけど、せっかく話題のドラマを見たんだから何かつぶやいとかな

きゃ損みたいな気がするのだ (^^ゞ これぞ、慢性ブロガー病。重症の場合

は社会的な「死に至る病」だと、天国の暗めの哲学者キルケゴールも思っ

てるだろう♪ 

    

ま、こうゆう無意味な軽口をつい書いてしまうのが、眠い時の私の症状な

のだ。パパッと本題を書いちゃった方が正解だね。では、話題のドラマ、

フジ日9、『家族のうた』第5話を流し見した感想を手抜きでつぶやくことに

しよう。

     

連続ドラマの視聴率が冴えない時には、必ずと言っていいほど、打ち切り

の話が出る。ブロガーにとっては、アクセス解析の検索フレーズ(語の組

合せ)ですぐ確認できるし、週刊誌やネットでもよく話題になってる。

        

ただ、そうした情報の大部分は、根拠が薄弱で信頼性が低いので、ウチで

は過去、真正面から反論することもあった。ところが今回は、普通の大新

聞が堂々と、第8話での「打ち切り」を報道してるのだ。これは相当珍しい

と思う・・とか言うより、過去6年半以上のブログ歴の中で覚えが無い。ち

なみに私が見たのは、読売と朝日。発行部数1位と2位の一般紙だ。

          

こうした報道を見ると、普通の人は「あぁ、ダメなドラマなんだな」と思うよう

だけど、マニアック・ブロガーとしてはむしろ逆に、「面白そう」と思うのだ♪

もちろん、ドラマ自体もそうだけど、超不人気ドラマを試しに見るチャレンジ

=冒険も面白そうだ。自分の珍しい行動って意味ね。ちなみに、打ち切り

発表後の今回、視聴率はほとんど変わらず、3.3%。「面白そう」と感じた

人はほとんどいなかったみたいだ。

         

逆に、『家政婦のミタ』とか、超高視聴率ドラマの場合はみんな飛び付くん

だよな。ま、世の中そんなもんか。別にいいけどね・・・とか、冷めた口調

でつぶやくマニアであった。。♪

    

     

         ☆          ☆          ☆

では、肝心の視聴チャレンジについて。ほとんど内容を知らないから、軽

く公式HPで予習しとこうと思ったのに、直前の電話が長引いてしまった。

予習できなかったどころか、最初の2分くらい見れなかったほど (^^ゞ

          

私は一応、大昔のTBSドラマ『パパはニュースキャスター』(87年)のパク

リ疑惑があるのは知ってたけど、元のドラマは全く知らないし、その小奇麗

な題名から想像される内容と『家族のうた』とは、かけ離れてると感じた。と

にかく、外見的なものが生理的にキツイのだ。パパとか、ニュースキャス

ターなんて言葉とは全く結びつかない。

   

かつての人気ロックンローラー、オダギリジョーの「ロック」な服装はまだ

いいとして、部分的に刈り上げた頭と、髭、そしてロックな喋り方。肉食系

男子の私でさえ、最初の15分くらいはかなりキツイと感じたから、ドラマ

の主たる視聴者である女性だと、パスしたくなるのは自然なことだと思う。

          

オダギリジョーの演技を見たのはまだ二回目だけど、たぶん本人の日常

は全然違うんじゃないかな。もしそうなら、ロックな演技としては、一応上手

く行ってるとも言える。オダギリ自身にネガティブな印象は持たなかったか

ら、あくまで役柄と演出の問題だ。

     

その後、小学生の女の子(大森絢音)と男の子(藤本哉汰)を見て、1年

前の同じ放送枠のヒット作、『マルモのおきて』を思い出した。この2人も

それなりに可愛いんだけど、やっぱり『マルモ』でブレイクした子役のスー

パースター、芦田愛菜&鈴木福と比べると、かなり分が悪い。

    

ただ、セーラー服の女子中学生だけは、無愛想だけどちょっと可愛いね♪

見憶えあるよなぁ・・と考えて、10秒くらいで思い出したかな。そうそう。亀

梨和也『妖怪人間ベム』で、ベロ=鈴木福と仲良くしてた女の子、杉咲花。

ちょっとクセがあるけど、無難に演技もこなせる美少女だ。たまたま今回

(?)、このコが話の中心になってたから、ロックなパパのキツさも、やが

て気にならなくなって行った。。

     

   

        ☆           ☆          ☆

ストーリーや脚本的には、視聴率3%まで追い込まれるほどひどいとは思

わない(酒井雅秋・作)。裏番組の『ATARU』や『行列』がそこそこ強力とし

ても、6%は取っていいフツーの物語だろう。いい悪いとか言うよりまず、

基本的にフツーのお話なのだ。アレンジの特殊さはさておき。

     

つまり、ダメな主人公(売れないロックンローラーのパパ)のせいで、可愛

い娘・こころ(杉咲花)が不愉快な思いをする。せっかく出来た女友達が嫌

な思いをしたり、自分のお小遣いが少なくて友達付き合いに困ったり。と

ころが、「心友」(こころの親友)とまで呼んでた友達が偽物だと気付くと共

に、大嫌いなパパが結構マトモな事を言ってるのにも気付く。周囲に同調

して無理にニコニコするんじゃなくて、もっと素の自分を出せ!

   

結局、こころの女友達の中で、偽物たちは消えたけど、本物の友達が1人

残ってくれて、ロックなパパにも興味を示してくれる。パパの側も、初めて

(?)人前で自分のことをパパだと認めたのをキッカケに、子供たち3人と

少し馴染んで来る。めでたし、めでたし・・・と思ってたら、最後に母親らし

き女性が登場。次週、乞う御期待。。

    

大まかな流れとしては、平凡なハッピーエンド+α(アルファ)だけど、ドラ

マの基本パターンに即したものだし、去年の『マルモ』だって特に面白いス

トーリーではなかったはず。30代後半の独身男がいきなり子育てに追わ

れる点、母親が登場する点、身近に奇妙なほどくつろげるお店があって

男女が温かく接してくれる点、好意を示してくれる女性がいる点、どれも

『マルモ』と同じなのだ。

       

にも関わらず、『マルモ』は意外なほどの成功(平均15.5%)を収めて、

『家族のうた』は信じられないほどの記録的失敗になってる(平均3.9%)。

子役の華の差に加えて、「しゃべる犬」が出てないとか、エンディングのマ

ルマルモリモリ体操と歌が無いとか、色々と差はあるけど、やっぱり主人

公の表面的な好感度が一番大きいと思う。阿部サダヲとオダギリの差と言

うより、感じ良くて応援したくなるマルモ=高木護と、感じの良くない早川正

義との差だ。。

         

    

         ☆          ☆          ☆

ちなみに盗作疑惑は、音楽でもよくある話で、影響は限定的だろう。和解は

2月下旬に素早く行われて(日刊スポーツ)、法廷闘争や泥沼の長期戦に

持ち込まれた訳でもない。騒がれても、売れる曲は売れるし、面白いドラマ

はたとえ25年前と似てても面白いのだ。

      

私は『パパはニュースキャスター』どころか、去年の『マルモ』と似てること

さえ何とも思わなかった。日曜夜のこうした家族ドラマを見る視聴者層が、

ネットやスポーツ新聞などの否定的情報をそんなに気にするとも思えない。

              

詳しくは知らないけど、盗作疑惑が2月に早くも浮上したことで、ドラマが

軌道修正されたのは事実らしい。ネット情報によると、当初は『家族のう

た』の子供3人は中1の娘3人。『パパは』と同じだったとの事(ガジェット

通信)。ところが変更によって、実際のドラマでは、中1の娘、小6の娘、

小2の息子という設定に。この3人が上手くまとまってないような感じも

少しあったし、謎のオッサン(藤竜也)が浮いてる感も無くはない。今回

見た限りでは、大塚寧々と貫地谷しほりの使い方もかなり弱い。

        

それにしても、設定変更の時間的余裕は最低限あったはずだし(2ヶ月弱)、

主役のロックンローラー・パパの強烈過ぎるインパクトに比べれば、脇役の

面々なんてものは枝葉の問題に過ぎないだろう。物語的にも、『マルモ』と

違って、パパ自体が再び成功して輝く方向に進むはずなんだから。

       

    

          ☆          ☆          ☆    

主人公はロックな生き方で我が道をひたすら進もうとするキャラみたいだけ

ど、ゴールデンタイムのドラマは我が道を進むことは出来ない。一般女性に

見放されると、視聴率が激減して、スポンサーに見放されそうになり、結局

はテレビ局の上層部に打ち切られることになる。女性は、趣味や幻想の中

では、やたら外見や表面、イメージに厳しい存在なのだ。現実の結婚相手

に対しては、それほどでもないのに♪

           

ふと気になるのは、これがジャニーズ・ドラマだったら、どのくらいの数字

を取ってただろうかという事。少なくとも6%前後は取れたんじゃないかな。

参考までに挙げとくと、ウチが擁護した『神の雫』は6.2%だった。。

       

    

なお、今日の走りは通勤ジョギング4kmのみ。昨日の冷え込みから、ま

た温かくなったせいか、胃腸の調子が変で、飲み物さえあんまし欲しくな

い1日だった。明日の夜は雨の予報だから、また休むかも。

それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

             

    

  

P.S. オダギリジョーというタレントは、役柄と関係なく個性的なファッショ

     ンが売りらしいけど、直近でヒットしたドラマ『時効警察』ではスッキ

     リして可愛い感じの外見になってたし(モジャモジャ頭以外)、ロック

     どころか脱力系♪

      

     この作品、23時15分からのナイトドラマにも関わらず、視聴率

     10.1%。翌年の『帰ってきた時効警察』は何と、12.0%も取っ

     てた。全日本テレビ番組製作者連盟によるATP賞テレビグランプ

     リ2006、ドラマ部門・最優秀賞も獲得。私も『帰ってきた』を1度

     だけ見て、コネタに笑ったと記事でつぶやいてる。

       

     ちなみに、2シーズンの時効警察の両方で、第1、2話、最終回の

     脚本&演出を担当したのが、三木聡。来年公開の亀梨主演映画

     『俺俺』でも、脚本&監督の担当で、既に5月上旬に撮影スタート

     という話だ。。

   

   

cf. 打ち切りドラマ『家族のうた』、ロックな最終回☆

       

                                 (計 3898文字)        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

快晴の「母の日」、キレイな多摩川を見ながら疾走

BIKE 60km,2時間17分,平均心拍139

    

今日は母の日(Mother’s Day)。Googleのトップページのホリデーロゴ

(ドゥードル)は、可愛いアニメになってた。「g」が母で、「oo」が2人の子。

左端の「G」と右端の「le」は微かに見える程度になってる。

     

これを見て、反射的に「お父さんは?」と思ったんだけど、そう言えば、「お

父さんのいない」子どもは少なくないんだった。世界的には以前からだろうし、

日本でも最近は珍しくない。それに対して、「お母さんとか、その代わりの人」

は必ずいる。どちらもいない人間が登場するまでには、まだ数百年以上か

かるだろう。

          

ちなみにお母さん役のアルファベット「g」は、青色になってる。ネックレスは

一応してるけど、元々男性である母親のことも考慮してそうだ。実際、バレ

ンタインデーの時には、Googleは色んなカップルを描いてたのだ。男女に

限らず、ゲイとか食べ物同士とか。

       

お父さんと同じく気になったのが、子どもがお母さんに渡す花の色。紫色

になってるのを見て、早速チェック。国によって、日付けも慣習も違うんだ

けど、赤いカーネーションを渡すのはアメリカの影響なんだね。

        

元々は、死んだ母親への思いを記念した集まりで、娘(アンナ・ジャービ

ス)が参加者に、母の好きだった白いカーネーションを渡したのが始まり。

その後、まだ生きてる母には赤いカーネーションを渡すことになったらし

い。ちなみに英語版ウィキペディアを見ると、カーネーションを渡すと書か

れてる国は、日米の他には中国しかなかった。そう言えばバレンタイン

デーも、世界的には、女から男へチョコを渡す日ではないんだよな。

   

ともあれ、自分を生んで育ててくれた偉大な母に、心から感謝。しかし、

やっぱり父の影は薄いね。父の日にも、Googleはアニメを作るのかな。

アメリカの歴史を見ると、父の日は母の日から約40年遅れらしい。う~

ん、男としては複雑かも。。

      

    

         ☆          ☆          ☆

一方、今日の走りは自転車の番。記事タイトルには、珍しく「疾走」なん

120513a

 て恥ずかしい言

 葉を使ってるけ

 ど、別に本気で

 スピードを出し

 たわけでもない。

 ランニングの場

 合は、「ラン」

 とか軽く書ける

 んだけど、自転

車だと対応する言葉が無いのだ。日本語の「サイクリング」は、楽しく気軽

に長めの距離を走ることを指す言葉だし、「ポタリング」は自転車の散歩。

「ライド(ride)」はイベント用の言葉だろう。

   

とにかく、快晴なのに涼しい、絶好のコンディション。多分、マジメなサイク

リストは150kmとか200kmとか、丸1日走り回ってるだろうね。私はあ

んましマジメじゃないから、多摩川定番コースの60kmだけなのだ (^^ゞ

   

120513b

 ただ、リア(後

 ろ側)の変速機

 の修理で、自転

 車の調子が良く

 なったし、足腰

 も少しだけ慣れ

 て来た。折角の

 好条件だし、多

 少スピードを出

してみたわけ。もちろん、安全第一で。

           

追い抜く時にはかなり注意してるし、信号も守ってる。当たり前だろ!と思う

かも知れないけど、少しも当たり前ではないのが現状で、だからこそ自転車

はあちこちで叩かれてるわけだ。ま、歩行者にも、もうちょっと気配りして欲

しいのが本音だけどね。あと、犬にも♪ そりゃ、無理な注文か。。

   

    

          ☆          ☆          ☆    

120513c

 それにしても、

 今日の多摩川は

 キレイだったな。

 珍しいくらい。

 コラコラ!

   

 写真はイマイチ

 の出来だけど、

 肉眼だと、しば

らく見とれるような輝きがあった。実際、じっと川を見てる人も多かった気が

する。その一方、起用はまたバーベキュー軍団がほとんどいなかったのは

何でかね。多摩水道橋辺りの禁止区域だけじゃなく、上流側もほぼゼロ。

時々、日時を決めて認めてるのかな。規制の実態がよく分からないけど、

自転車にとって走りやすいのは確かだ。ま、適度な人混みなら賑やかでい

いけどね。

    

結局、トータルの平均速度は時速26km程度でまずまず。多摩水道橋の

上流側だけなら、30km近かったかな。風が強めだったわりに、この時期

としてはまずまず♪ まだ、今年に入って、250kmくらいしか走ってない

もんね (^^ゞ 最大心拍は160、おそらく往路の超ミニ・バトルの時だろう。

   

なお、ロンドン五輪に出れなくなった猫ひろし。今日は元気にハーフマラ

ソンの自己ベストを出したらしい。流石の実力だね。あと、ホテル火災と

ツアーバス事故が共に示すのは、安さと安全性、バランスの大切さだろ

う。50年前後経った安ホテルで7人死亡。では、少し高くても安全なホ

テルへ、と考え直す人がどれだけいるか、気になる所だ。

    

という訳で、今週は計19533字で終了。ではまた明日。。☆彡

             

                                (計 1895文字)

| | コメント (0)

退屈な作品とはどのようなものか~『もう一度君に、プロポーズ』第4話

大人になると「ま、いいか」が増えるもんだ、という話を前に聞いたことがあ

る。確かにそうゆう気もするけど、平成ブロガーとしては今回、そんな大人

じみた許容をするつもりはない。正直、最初の5分でチャンネルを変えよう

かと思ったほど。過去の3話とは別のドラマになってるから、裏番組の『風

の谷のナウシカ』で可愛い二次元の少女の活躍に萌えた方がマシだろう。

アブナイわ!    

           

ミステリー系ドラマ全盛の今期、地味な大人の恋愛もので頑張ってる、『も

う一度君に、プロポーズ』。ウチでは、初回は絶賛、第2話も満足、第3話

もまずまず、といった感じで、低視聴率にも関わらず、ここまで温かい視線

を向けて来た。アクセス解析を見ても、このドラマがお気に入りの視聴者

は結構いらっしゃるようで、「何でこんないいドラマの視聴率が低いの?」、

「録画率が高いのかな?」といった感じの検索が目立ってる。

         

けれども、今回の私の評価はかなり低い。と言うか、『古畑任三郎』その

他の脚本などで有名な三谷幸喜なら、先日の「キョンキョン兄貴」の教え

に従って、あの名台詞でバッサリ斬り捨てるだろう♪ そう、確信する。 

     

と言う訳で、以下の簡単なレビュー(と言うより感想)は、第4話を面白いと

思った方にはお勧めしないこれまでのウチの態度とは違うので、ご注意

あれ。別に私が疲れてたからって訳じゃなくて、ドラマ自体が全く別物になっ

てたから、評価が一変するのは自然な事だろう。ちなみに記事タイトルの

「退屈」という言葉は、映画館で見た「作品」に対する可南子の台詞の引用

だ。蛇足ながら、念のため。。

      

           

         ☆          ☆          ☆ 

さて、対象の変化というものは一般に、主体の側の見方に応じた概念だ。

たとえば、ある女性が行きつけの美容室で、たまたま前髪を0.5cm分、

余計に切られてしまったとしよう。その女性にとっては、そのカットは今ま

でと全く別物だし、美容室や美容師に対する評価も一変しうるはずだ。で

も、彼女に特別の関心を持ってない周囲の男性から見れば、今まで通り

のヘアスタイルにすぎなかったりする。

         

つまり、対象(髪、美容室、美容師)の変化は、主体(彼女、周囲の男性)

の側の見方と連動するわけだ。少し言い方を変えると、変化とは基準に

応じたものとも言える。物差しという物体的な基準で測ると、前髪は以前

のカットより0.5cm短く変化した。しかし、周囲の男性の目分量という基

準にとっては、今までと変わってない。

            

今回のドラマで言うと、前回のチケット手渡しを受け継いで、2人が「偶然」

一緒に見ることになった映画、『麗しき夜』。図書館の若い同僚男性・橘(入

江甚儀)にとっては素晴らしい映画、最高のラストだったのに、波留=竹野

内豊はラスト、後部座席で「寝ちゃった」。それどころか、クモ膜下出血で倒

れる前から楽しみにしてたはずの可南子=和久井映見まで、「退屈でした」

と正直に告白したほど。

             

もしここで、若い同僚が「素晴らしい」と言い、可南子が「退屈」と言うだけ

なら、まさに退屈な主観的感想のつぶやきに過ぎない。でも、若い同僚

がなぜ素晴らしいのか、理由を語り、可南子も退屈さの理由を語るなら、

お互いの見方に広がりや厚みが増す可能性は十分ある。さらに、それを

通じて、お互いの評価が変わることもあるだろう。

             

という訳で、今回の第4話を退屈だと思った私が、その理由や経緯を話し

てみることにする。あらかじめ一言でまとめれば、既に指摘した通り、脚本

が別物になってたから。過去の3話は、退屈そうに見えて、実は興味深い

作品にちゃんとなってたのだ。。

    

           

        ☆          ☆          ☆

今回、最初の5分と言うより、実質的には最初の1分くらいで、私は異変

を感じ取った。手短に前回の流れのまとめが流れた後、前回のラストシー

ンの再登場。もう会わない方がいい、こうやってあなたを困らせてる自分

も含めて、何もかもイヤ。。そう告げた可南子(和久井)を波留(竹野内)

が抱き締めたものの、可南子は身を遠ざけた。。

              

「もう会わない方がいい」というような重要な台詞は、当然それなりのフォ

ローがないと、脚本全体が軽く感じられてしまう。例えば、本当にしばらく

会うのを拒否して、可南子はカウンセリングを深めて行く。一方、実家ま

で会いに行っても門前払いが続く波留の側でも、「昔好きだった、思い出

深い」赤い車の修理を続けながら、少しずつ「進んで」行くとか。

         

あるいは逆に、会わないつもりだったのに、また会うようになるための、

重要なエピソードを入れてもいい。可南子の本心が書かれた日記という

小技は最初から使ってるから、新たに母親(真野響子)を通じて、波留の

意外な側面が可南子に伝わるとか。

    

             

         ☆          ☆          ☆ 

ところが実際のドラマでは、唐突にドタバタ喜劇が始まる。いきなり修理工

場の先輩・蓮沼(渡辺哲)が姪っ娘(めいっこ)を連れて来て、会わないどこ

ろか、一夜を共にすることに。シスコン(姉貴コンプレックス)の弟・裕樹は、

悶々と眠れない夜を過ごすハメになったのだ。おそらく、代わりに可愛くて

一途な恋人・志乃(市川由衣)を呼び出そうかと何度も考えて、グッとこら

えただろう。男は心身ともに、色々と疲れる生き物なのだ♪

                

その後、女の子はあっさりお役御免。おそらく、もう出番はないだろう。も

ちろん、あのコにはそれなりの「意味」が一応あった。意外な展開=転回

の導入、可愛い子供やハート型ケチャップ・オムライスの映像。おめでたと

誤解したらしき蓮沼ら、仕事仲間たちに対する、桂(倉科カナ)の事情説明

(暴露)。そして、「子ども」に対する女性=可南子の強い願望と、男性=

波留のこだわりの無さとの、コントラスト(対比)の表現。。

            

しかし、このドラマはここまで、そういった軽くて分かりやす過ぎる平凡な

展開・要素とは違う部分で、セピア色の淡い光を渋く放ってたのだ。職場

の明るいやり取りも、これまでは微妙なラインまでに留めてあった。あくま

でメインは、波留と可南子の、もどかしくも新しい夫婦関係。

                

微妙なバランスで、そういった姿勢を保ってた所へ、突然のドタバタ喜劇

の挿入に加えて、折角の心療クリニックや心因性の話も忘れ去って、映

画の処理も、内容と関係なしに「2人で見に行きたかっただけ」、で終了。

これで、強引に波留に「進んでると思う」と言わせて、セピア色とJUJUの

『ただいま』を流されても、反応に困ってしまう。思い出の桜の下で、デート

を申し込むシーン(1話)や、つながった鯛焼きを2人で仲良く食べるシー

ン(2話)とはかけ離れてる構成だ。

                 

謎の脚本家・桐野世樹、ここまで好意的に見てたのに、この程度だったの

か、あるいは低視聴率で上層部から横やりが入ったか。。そう思ってた私

の目の前に、エンドロールが流れたのだ。「脚本 山上ちはる」。なるほど、

脚本家が変わってたのか。納得。。

                 

もう、一番最後に、社会的に成功してそうな可南子の昔の彼氏(or 男友

達)なんてものが現れても驚きはない。フツーの脚本でありがちなパターン

なんだから。これでたとえ、第4話視聴率が上がってたとしても、なるほど

ねと思うだけだろう。視聴率とは、ドラマだけでなく、視聴者を示す数字だ

と、第2話レビューで語ったばかりなんだから。。

      

 (☆追記: 第4話視聴率も8.3%で変わらず。)

       

                  

         ☆          ☆          ☆

ドラマ終了後、早速この若手(?)脚本家について検索してみると、桐野ほ

ど謎に包まれてるわけじゃなくて、過去に多少の作品を書いた実績がある。

ただ、私が見たのはキムタク=木村拓哉の『月の恋人』第7話だけで、しか

もこの時、彼女は3人の脚本家の中の一人だ。出来の良かった最終回

浅野妙子の脚本。山上の出身母体であるシナリオ・インキュベーションを調

べても、私が知らない卒業生の名前が並んでる。

     

もちろん、あらゆる変化には、同一性と相違性、二つの側面があるわけで、

今回の第4話でも、今までの桐野世樹が一応、「脚本協力」という形で参加

してるし、演出家の村上正典も第1・2話と同じだ。カワサキのバイクZ1R

も、クラシックな赤い車のカローラ・スプリンターも、基本設定もキャストも

同一。倉科カナの右回し蹴りや太腿サービスも、今までと変わってない♪

            

しかし、僅かな部分の違いが、様々な形で決定的に響いてた。例えば、社

長の決め台詞。今回、「壊れた物を直すのが俺らの仕事」となってた。これ

だと、何の味わいもない退屈な比喩。可南子の壊れた記憶、2人の壊れた

関係を直すと言ってるに過ぎない。それに対して桐野脚本では、「いつか壊

れる物を直してる」となってた。これなら、直してもまたいずれ壊れるとか、

人間とはそもそも壊れる存在なのだといった、厚みや深みが生じて来る。

      

波留の義父(小野寺昭)の使い方についても同様。例によって、70年代

の古いネタ(沢田研二『時の過ぎゆくままに』、1975)や野球を使うのは、

今までの流れを受けたもので、別にいい。ところが、「時の過ぎゆくままに」

とか、「堕ちてゆくのも しあわせだよと」といった、ヒット曲の歌詞が機能し

てない。今ある事をそのまま受けとめるという話が、なぜ波留の唐突な映

画鑑賞につながり、そこに偶然、可南子がいるのだろうか。

    

ちなみにあそこは、軽く笑いを取れるシーンでもあって、おそらくフジ月9

辺りなら、そこはきっちり作ってただろう。つまり、バッティングセンターで

2人が打ってた球はスピードが遅くて、それなのに苦戦してたのだ。当然、

打撃映像の前に、ブースの入り口に書いてある「低速」といった球速表示

板を1カット入れとくべきだろう。それで初めて、冴えない2人の情けなさ

が強調され、最後のカキーンという波留の打球もインパクトを持って来る。

             

これに対して、桐野脚本はまったく違ってる。前回の義父の使い方を思い

出してみよう。ツバメという小動物を使ってて、フツーなら可愛い映像と共

に、温かい愛情を描いておしまいのはずだ。ところが桐野はあそこで、「本

当は鯉を飼いたかった」と義父に言わせてる。鯉(carp)とは、義父が好き

な広島カープの象徴であって、その代わりに「期間限定のペット」としてツ

バメを楽しんでると語ってたのだ。

                

これはある意味、残酷な語り口であって、それと共に可南子に対して、愛想

笑いするより本音を出そうと語ってたからこそ、興味深いシーンになってた

のだ。おそらくこういった技や、意味の二重性(愛情と残酷さ)は、シナリオ

学校では教えないのだろう。文学の世界なら、初歩にすぎないことだが。。

        

         

         ☆          ☆          ☆

もう1点だけ、付け加えるなら、絵本の使い方。あの女の子に可南子が読み

聞かせて、寝かしつけるシーンは、絵本で物語に奥行を持たせるチャンス

だった。桐野なら初回、わざわざ『いばら姫』の絵本を持ち出して、効果的

に機能させてたのだ。ほぼ同じストーリーで、より有名なタイトル、『眠りの森

の美女』にしなかった所が、大きなポイントだった。

                 

ところが今回、その気になれば使えた絵本が、まったく使えてない。例えば、

波留と可南子にとって、修理工場のメンバーの騒ぎは迷惑で、「いばら=ト

ゲ」に囲まれた形になってた。その象徴表現として、あそこで『いばら姫』の

絵本を用いて、眠った姫の周りをトゲが覆ってしまう部分を読み上げるの

なら、上手いと感心しただろう。あの騒ぎ、あるいはドラマのあの部分が、

まるでいばら=トゲに囲まれてるようだと、暗示した形になるからだ。

            

ところが実際は、小声で何か読んだだけ。寝かしつけた後は、また起きる

かも知れないと言って、さっき「会わない方がいい」と言って突き放したば

かりの波留の家に泊まる。だからと言って、それが主に、子どもへの母性

や願望から来た行動だという点が強調されてるわけでもない。

             

もしその点が強調されてれば、もっと繊細な波留の反応が見れたし、子ど

もという夫婦の鎹(かすがい=つなぎ止める大きい釘)の大切さも強調で

きただろう。可南子が、子供たちの集まる図書館では必死に過去を取り戻

そうと努力してるのに、波留との関係に関してはさほど努力しないことに対

する説明にもなってたのだ。

         

              

          ☆          ☆          ☆

形が変わる船型の折り紙なんて小物の使い方も、表面的なアイキャッチ

(視線を捕まえるもの)になってるだけ。残念ながら、いきなり別のドラマに

なってしまったから、もう来週からパスかな・・・と思って、試しにTBSのテレ

ビ番組表を見ると、来週はまた桐野世樹の脚本に戻るようだ。

               

ここから、元の味わい深いドラマに戻すのは大変だと思うけど、一応もう

1回見てみようとは思ってる。「時の過ぎゆくままに この身をまかせ」、い

つの間にかちょっとずつ「進んでると思う」だけなら、単なる日常生活であっ

て、ドラマではない。

             

「堕ちていく」情景のきめ細かな描写、そこから一般ウケするハッピーエン

ドへと持ち込む意外な展開=転回、ドラマと重ね合わされてる別のストー

リー(『いばら姫』など)。そういったものを気軽に楽しめる大衆芸術こそ、

テレビドラマというものだろう。

                 

番組終了後、再び和久井映見が登場。チーズ鱈のほのぼのCMを映して

た。チーズと鱈、こうした不思議な組合せの魅力が来週、2人の「昔の男」

の間で生み出されるだろうか。社会的に成功してる派手な男が、地味に頑

張る男にすぐ打ち負かされるといった、平凡な筋書きへと進んでしまうの

ではないか。今後の方向性を心配しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

     

     

            

P.S. 『週刊文春』2012年5月17日号には、毎度お馴染み、今井舞の

     ドラマ辛口批評が載ってたが、『もう一度』へのコメントは無し。全

     般的に、ジャニーズ批判に的を絞った毒舌レビューとなってた。い

     つも4ページの所が3ページになってたから、紙面編成の都合で

     1ページ分、カットされたのかも。。

      

            

cf. 「眠れる森の美女」ではなく「いばら姫」

                  ~『もう一度君に、プロポーズ』第1話

   いばら姫としての波留(竹野内豊)~『もう一度君に、プロポーズ』第2話

   本気になったら時間なんて関係ない~『もう一度君に、プロポーズ』第3話

   『もう一度君に、プロポーズ』第5話、軽~い感想♪

   意外にマトモな25km走♪&『もう一度君に、プロポーズ』第6話

   宮沢賢治『蛙のゴム靴』と、『もう一度君に、プロポーズ』第7話

   『ハーメルンの笛吹き男』と『もう一度君に、プロポーズ』第8話

   父の死、海への旅立ち

          ~『ビーチボーイズ』と『もう一度君に、プロポーズ』第9話

   波で留まったビーチファミリー~『もう一度君に、プロポーズ』最終回

               

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   なぜ『もう一度君に』最終回は最低視聴率7.9%に沈んだのか

   竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

      

                                  (計 5937文字)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ノックダウンされかかってる夜の手抜きつぶやき♪

通勤JOG 3km,18分程度

    

面白かった~、『風の谷のナウシカ』(笑)。今夜は、『もう一度君に、プロ

ポーズ』第4話の裏番組に、ジブリの超人気映画が登場。84年の作品だ

から、もう何回も再放送してると思うけど、今夜のテレビ番組表を見ると、

またかなり数字を取ってる気がするな。って言うか、途中からどんどん毎分

視聴率が上がってたリして。コラコラ♪

       

謎の脚本家・桐野世樹が3回続いた後は、若手(?)脚本家・山上ちはる。

みんな、エンドロール見てあわてて検索かけてるかな♪ ホントにGoogle

で検索すると、テレビ雑誌とかで遥か前に気付いてた人達の記事がヒット

した。そうか、そんな前から決まってたんだ。数字の不振で、あわてて変え

たのかと思ったわ。シナリオ・インキュベーション出身とか言われてもね。。

     

ま、それはさておき、今日は睡眠2時間半で、お仕事がサッパリ上手く行

かなかったから、ドッと疲れてしまった。ムカつくから、ウサ晴らしに、前か

ら狙ってたわりと高価な本でも買おうかと思って、わざわざ疲れた足で買

いに行ったのに、まさかの売り切れ (^^ゞ

    「買おうと決心した本は、その直前に突然、売り切れる」

またしてもマーフィーの法則か。。恐るべし。。

   

どうしよう。注文するのもダルイし、アマゾンその他でネット注文すると受

け取りが面倒だし。あぁ、早めに買っときゃ良かった。ブツブツ。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

ボヤキはともかく、私は寝不足と仕事のストレスでノックダウン寸前の状態

なのだ。別に、宇宙飛行士になるためには理系の大学を出て実務経験を

3年やらなきゃ応募資格をもらえないから、ではない(笑)。あっ、これ、金

曜恒例のラジオ・ネタね♪ 普通の検索に引っ掛からないのはもちろん、

常連さんでもちょっと気付きにくい形で、わざとコッソリつぶやいてるわけ。

ま、ホントに熱心な読者の方々限定の、サービスつぶやきなのだ。

   

で、宇宙飛行士になるのが子供の頃からの夢だったジャニーズの美青年。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の方と電話でクロス対談して、熱心に条

件を聞いてた。って言うか、電話かよ! ま、前回みたいな、単なるスタッ

フの電話インタビューの録音よりは遥かにマシだけど、流石はFMラジオ。

予算が無いんだね。1時間番組に数千万円かけるテレビとは雲泥の差だ

わな。ま、だからこそ、一人でわりと自由に喋れるわけか。

         

しかし、流石はわりと芸歴の長い人気アイドル。喋りがかなり柔らかくなっ

て来たな。放送作家が書いた台本をそのまま読んでる感じが無くなって来

た。最初の、メールへの応答なんて、いい味出してたね。「男らしさ」とは。。

     

やっぱ、小さい頃から女の子みたいだって言われ続けてたのか。性同一

性障害とかでもない限り、そりゃ男の子として嫌だわな。そうなると、ごく自

然に、ちょっと頑固でオレについて来いタイプを目指すことになって、現代

の女の子達から昭和扱いされちゃうのか。ま、昭和生まれだから別にいい

はずだけど。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

あぁ、こんな事つぶやいてる場合じゃない。早く寝て、気持ちを切り替えて、

また頑張らなきゃ! イラついてるから最近食べ過ぎで、持久系アスリート

の端くれとしてはヤバイかも。あと、甘口のポップコーン1袋だけにしとこう。

コラコラ!

   

ちなみに今日の走りは、通勤ジョギング3kmのみ。最近流行のにわか雨

は、ほんのちょっとしか降らなかったから、良かったって言うか、残念だっ

たな。わざわざ折り畳み傘を持って行ってたから、降ってくれた方が嬉しかっ

たのに♪ 「傘を持って出た時に限って、雨は降らない」。またしても、マー

フィーの法則か。。

   

そうそう。昨日のキョンキョン記事は、予想以上のアクセスを集めること

に成功。やっぱあのエッセイ、面白かったんだな。それでは、眠気と疲れ

でノックダウンされる前に、自分から白旗を上げとこう。また明日。。☆彡

            

                                 (計 1591文字)

| | コメント (3)

三谷幸喜のエッセイ「キョンキョン兄貴」、爆笑♪(朝日新聞)

RUN 16km,1時間19分39秒,平均心拍146

     

人間、忙しさとかであおられるとイラつくもので、そうゆう時は寝るのが一番

だし、適度なアルコールも、スナック菓子をバリボリ食べるのもいい。今夜

は半年ぶりくらいにドンタコス(チリタコス味)を食べたけど、辛くて美味くて、

「いいね」♪ 「NEW パリパリコーン&スパイシーミート」って文字に釣られ

たのは正解だった。エライぞ!、コイケヤ☆

     

一方、イライラやストレスの解消には、笑うのもGood。今日(5月10日)の

朝日新聞・夕刊に掲載されたコラム(囲み記事)には、声を上げて笑ってし

まった♪ かの有名な脚本家が毎週連載するエッセイ、『三谷幸喜のあり

ふれた生活』。今回が第602回だから、11年以上も続けてることになる。

    

三谷はフジテレビのドラマ『古畑任三郎』シリーズで有名。脚本、演出、俳

優、監督など、マルチに大活躍して、評価も高い人物だということは知って

るけど、個人的には今まであまり印象がよくなかった。キッカケは単純な理

由で、私が気に入ってたギャグマンガの作家が三谷と会った時、冷淡で無

愛想な扱いだったとか、淋しそうに書いてたからだ。

   

もちろん、一人の証言にすぎないし、作品は別問題。ただ、たまに朝日の

エッセイを読んでも、「ありふれた生活」と言いつつ、圧倒的な人気と交友

関係をひけらかしてる感じがして、小市民としてはちょっと引っ掛かってた。

小林聡美との離婚の際も、いま一つスッキリしない印象。そんな私でも、

今夜のエッセイは素直に笑えた。タイトルは、「キョンキョン兄貴」♪ 

         

今現在、ツイッター検索をかけると、笑ったというツイートが3つしか出ない

から、まだ気付いてない人も多いのかも。朝日の購読者の方、先に是非、

原文をどうぞ。以下はネタバレなので、ご注意あれ。。  

      

    

          ☆          ☆          ☆

キョンキョンとはもちろん、かつての人気アイドル・小泉今日子のこと。冬

ドラマ『最後から二番目の恋』では、中井貴一とのW主演で地味に好評

だったと思う。現在46歳だから、50歳の三谷から見ると4歳年下で、実

績や知名度から考えても、三谷がペコペコ頭を下げる理由はない。とこ

ろが、ほとんど初対面みたいな感じで会ってみると、「キョンキョン兄貴」

だったのだ♪

     

三谷は、和田誠・平野レミ夫妻(イラストレーター&タレント)と親しいよう

で、エッセイの絵も和田の担当になってる。五月のある日(今年?)、夜

十時頃に平野が電話で呼び出しをかけて、駆けつけると、夫妻の横に

キョンキョンがいた。久々に一緒に食事をした夫妻が、長年の小泉ファン

の三谷を思い出したらしい。

         

ちなみにウィキペディアを見ると、三谷の好きな女性は中森明菜、観月あ

りさ、平野レミとなってるが、小泉のことはひそかに好きだったのかな。神

経質で無愛想とも書いてるから、例のマンガ家の証言は正しいようだ。

      

話を戻すと、「生キョンキョン」は既に「べろべろ一歩手前」で、「姉御」とか

「兄貴」レベルだったとの事。カッコ良くタバコをふかす「男前」で、愕然と

するほど(笑)ざっくばらんに話をしたらしい。

   

   「許せないことに対しては、

    『それはクソだね

   という表現でばっさり斬り捨てる」

       

ここを読んで、思わず私は笑い声を上げたのだ♪ これ、キョンキョンの

許可を得てるのかね。話半分としても、強烈なダメ出し。声質だけはアイ

ドルのままだから、「見た目は鷹なのに鳴くとウグイス」とか。これ、フツー

なら逆に、「見た目はウグイスなのに鳴くと鷹」と書く所だと思うけど、敢え

て逆にしてる辺りが、言葉の魔術師の技なんだろう。ま、鷹の鳴き声なん

て知らないけど。。(笑)

   

   

          ☆          ☆          ☆

その後、4人はカラオケへ。小泉は松田聖子の『風立ちぬ』を歌ったらし

い。世代的にちょっと上の、憧れのアイドルが聖子だったわけね。で、そ

の後がまた笑える♪ 

   

   「僕が『ロマンスの神様』をキーを下げて歌うと、小泉さんは

     『無難に歌うな

    と一喝、強引にリモコンで原キーに戻された。さすが兄貴。」

      

その後、夫妻は帰宅。小泉の誘いで、三十分だけという約束で、新宿二丁

行きつけのバーへ。新宿二丁目というのは、私も一応知ってるけど、

かなりクセのある場所で、なかなかキョンキョンとは結びつかない。色々と

情報は入ってるし、私が先輩に連れて行かれた2件だけでも、強烈に妖し

い香りが漂う場所だった。   

    

そこで、三谷は「頼れる先輩」から、「生きる上での様々なアドバイスを頂

いた」。もう、夜中の三時過ぎで、お別れシーンも見事に決まってる。

   

   「きっかり三十分経った時、

    『じゃあ、もう帰っていいよ

   と言われて、僕は彼女を残して店を出た。」

  

繰り返すが、二人はほとんど初対面で、小泉が4歳年下の女性だ♪ こ

れ、30分きっかりで三谷を解放したってことは、それなりに冷静な部分

も保ってたんだろう。やはり只者じゃない。小泉は本物の美魔女のようだ。

    

エッセイの最後も、流石に喜劇の名手だけあって、上手くオチをつけてあ

る。夢のような一夜だったけど、翌朝、三谷の声はガラガラだったから、

「『ロマンスの神様』を原キーで歌ったことだけは、間違いなく事実のようで

ある」。ちなみにこの広瀬香美の大ヒット曲、94年のオリコン年間2位で、

アルペンのCMソングでもある。サビの「ロマンス」の部分が非常に高くて、

しかも繰り返されるから、男だと大変だろう。

    

と言う訳で、売れっ子の三谷は、キョンキョン兄貴に人生を教わって、また

一段と高いキー・・・じゃなくて高いレベルに到達できたはず。今後のさらな

る活躍に期待しよう。もちろん、キョンキョン兄貴の大活躍にもネ♪

        

   

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについても簡単に。来週から仕事が急激に忙しくなる

から、今の内にってことで、あれこれ用事を片付けてる。今夜は買い物を

済ませた後、深夜営業の郵便局までジョギングで往復。そのまま公園への

ランニングをつなげて、合計16kmこなして来た。昨日休んでるから、ホン

トはもうちょっと走りたかったけど、脚が疲れてるし時間もないから妥協。

     

公園もジョギングのノリでいいやと思って、珍しく鼻呼吸をキープしたのに、

自転車のおかげで太腿の筋肉だけはしっかりしてるから、自然とストライド

(歩幅)が伸びてしまう。右膝の痛みも消えてるから、結局トータル1km

4分59秒ペースに収まった。雑用ジョギングを除くと、1km4分45秒ペー

スくらいの計算になる。ま、ボチボチだね。

     

明日は走る余裕がない日だから、次は明後日。また天気が不安定らしい

から、自転車だと注意が必要になる。場合によってはランニングに切り替

えよう。今夜はちょっと涼しいけど、最近のアクセス解析を見ると、夏用の

涼感敷きパッドの記事にアクセスが増えて来た。蒸し暑いのはホント、苦

手なんだよなぁ。今年も何か、新兵器を買っちゃうかも。ではまた。。☆彡

        

        

 雑用(2.64km)   16分23秒  心拍128  

 往路(2.45km)   12分13秒     136  

  1周(2.14km)   10分35秒     146   

  2周           10分14秒     150           

  3周           10分05秒     152      

  4周            9分45秒     156          

 復路(2.35km)   10分24秒     153   

計 16km  1時間19分34秒 心拍平均145 最大164(ゴール時)

                       

                                (計 2931文字)

| | コメント (0)

連続ドラマの放送枠(テレビ局+時間帯)と視聴率

先日、『もう一度君に、プロポーズ』第3話レビューの前半で、放送枠と視聴

率の関係を考えてみた。具体的には、TBS金10『もう一度君に』と、同じく

竹野内豊主演のフジ月9『流れ星』について、同じ枠の直前1年間の視聴率

と比較してみたのだ。その結果、興味深い事実が分かった。2つのドラマの

視聴率はかなり違うが、どちらも、直前まで枠が持ってた視聴率に対して

9割前後の数字だったのだ。

           

私は過去6年半にわたってドラマ記事を書き続けてるけど、本数はあまり

見てないし、見た放送枠も偏ってる。生活パターン的に、一番見やすいの

が月9なのだ。逆に、火、水、金は少ししか見てない。何が放送されて、ど

のくらいの数字を取って来たのか、何となくしか知らないのだ。

      

そこで今夜は、主な民放・連続ドラマの放送枠について、過去1年間の作

品の視聴率と平均をチェックしてみよう。データは基本的に、ウィキペディ

アに掲載されてるものを使ったが、他サイトでも多少の確認はしてある。

         

選んだ放送枠は、フジ・月9、フジ・火9、日テレ・水10、テレ朝・木9、フジ・

木10、TBS・金10、テレ朝・金11、日テレ・土9、TBS・日9、フジ・日9だ。

番組ごとの視聴率は、放送時間延長を考慮した加重平均。1年間の平均

を求める時は、4クール分の単純平均(足して4で割るだけ)を用いてる。

     

もしアクセスが多いようなら、後で追記するかも知れないけど、おそらくこ

ういった関心を持って検索する人はかなり少ないと思う。ほとんどの場合、

気になるドラマ(あるいは俳優)の視聴率だけを求めるのだ。世帯視聴率

と個人視聴率の差も、興味を持ったり視聴者数の計算に応用したりする

人は、ごく僅かしかいないのが実情だろう。。

   

   

        ☆          ☆          ☆

では以下、月曜から順に見て行こう。ウチの関連記事(レビュー、感想、

つぶやき)がある場合は、リンクを付けてある。最近、あんましマジメに見

てないとはいえ、フジ・月9は最低限、何かつぶやいてた。

           

☆フジ・月9

  11年・春  幸せになろうよ      11.7%

  11年・夏  全開ガール        12.3%

  11年・秋  私が恋愛できない理由 16.0%

  12年・冬  ラッキーセブン      15.6%

  

  過去1年の枠平均             13.9%

  12年・春  鍵のかかった部屋     16.3%

                      (第4話まで。枠平均から17%アップ。)

                              

    

☆フジ・火9

  11年・春  名前をなくした女神     11.7%

  11年・夏  絶対零度2          13.0%

  11年・秋  謎解きはディナーのあとで 15.9%

  12年・冬  ストロベリーナイト      15.4%

  

  過去1年の枠平均             14.0%

  12年・春  リーガル・ハイ        12.0%

                      (第4話まで。枠平均から14%ダウン。)

   

    

☆日テレ・水10

  11年・春  リバウンド    11.1%

  11年・夏  ブルドクター   13.1%

  11年・秋  家政婦のミタ   25.2% (突出した値なので注意)

  12年・冬  ダーティ・ママ! 10.5%

  

  過去1年の枠平均           15.0% (注意)

  12年・春  クレオパトラな女たち   8.0%

                     (第3話まで。枠平均から47%ダウン。)

   

     

☆テレ朝・木9

  11年・春  ハガネの女・2      7.3%

  11年・夏  陽はまた昇る     11.3%

  11年・秋  DOCTORS      14.8%

  12年・冬  聖なる怪物たち     7.8%

   

  過去1年の枠平均         10.3%

  12年・春  Wの悲劇       10.5%

                     (第2話まで。枠平均から2%アップ。)     

      

     

☆フジ・木10

  11年・春  BOSS・2          15.1%

  11年・夏  それでも、生きてゆく     9.3%

  11年・秋  蜜の味             9.9%

  12年・冬  最後から二番目の恋   12.4%

    

  過去1年の枠平均              11.8%

  12年・春  カエルの王女さま       9.6%

                     (第4話まで。枠平均から19%ダウン。)           

   

    

☆TBS・金10  

  11年・春  生まれる。    10.3%

  11年・夏  美男ですね     9.9%

  11年・秋  私はシャドウ   10.0%

  12年・冬  恋愛ニート     9.1%

      

  過去1年の枠平均         9.8%

  12年・春  もう一度君に、プロポーズ  8.5%

                     (第3話まで。枠平均から13%ダウン。)

   

     

☆テレ朝・金11

  11年・春  犬を飼うということ    8.5%

  11年・夏  ジウ            8.7%

  11年・秋  11人もいる!      8.7%

  12年・冬  13歳のハローワーク  8.3%

     

  過去1年の枠平均           8.6% (プライムタイムの範囲外)

  12年・春  都市伝説の女      9.8%

                     (第4話まで。枠平均から14%アップ。)

   

    

☆日テレ・土9

  11年・春  高校生レストラン   10.7%

  11年・夏  ドン☆キホーテ    10.9%

  11年・秋  妖怪人間ベム     15.6%

  12年・冬  理想の息子      11.9%

     

  過去1年の枠平均             12.3%

  12年・春  三毛猫ホームズの推理  13.8%

                       (第4話まで。枠平均から12%アップ。)

     

☆TBS・日9

  11年・春  JIN-仁-完結編   20.6%

  11年・夏  華和家の四姉妹    11.5%

  11年・秋  南極物語         18.0%

  12年・冬  運命の人         12.0%

      

  過去1年の枠平均           15.5%

  12年・春  ATARU         15.8%

                      (第4話まで。枠平均から2%アップ。)

    

  

☆フジ・日9

  11年・春  マルモのおきて       15.5%

  11年・夏  花ざかりの君たちへ・2   7.0%

  11年・秋  僕とスターの99日      9.4%

  12年・冬  早海さんと呼ばれる日   10.5%

   

  過去1年の枠平均             10.6%

  12年・春  家族のうた           4.2%

                      (第4話まで。枠平均から60%ダウン。)

       

    

          ☆           ☆           ☆

以上のデータから、2つのランキングを導いてみよう。

         

   ☆過去1年の枠平均ランキング

     1位  TBS・日9    15.5%

     2位  日テレ・水10  15.0%  (『ミタ』の影響に注意)

     3位  フジ・火9     14.0%

     4位  フジ・月9     13.9%

     5位  日テレ・土9   12.3%

     6位  フジ・木10    11.8% 

     7位  フジ・日9     10.6%

     8位  テレ朝・木9   10.3%

     9位  TBS・金10    9.8%

    10位  テレ朝・金11   8.6% (プライムタイムの範囲外)

        

   

   ☆現在放映中の春ドラマの、枠平均に対する割合のランキング

     1位  鍵のかかった部屋(フジ・月9)       17%アップ

     2位  都市伝説の女(テレ朝・金11)       14%アップ  

     3位  三毛猫ホームズの推理(日テレ・土9)  12%アップ

     4位  Wの悲劇(テレ朝・木9)        2%アップ(1.942)

     5位  ATARU(TBS・日9)          2%アップ(1.936)

     6位  もう一度君に、プロポーズ(TBS・金10) 13%ダウン

     7位  リーガル・ハイ(フジ・火9)          14%ダウン

     8位  カエルの王女さま(フジ・木10)       19%ダウン

     9位  クレオパトラな女たち(日テレ・水10)   47%ダウン

    10位  家族のうた(フジ・日9)           60%ダウン

       

     

こうして見ると、低視聴率が気にされてる『もう一度』は、やはり枠に対して

考えれば、少し苦戦してる程度にすぎないとも言える。10番組中の6位な

んだから。それにしても、フジの火9がいつの間にか月9を抜いてるのは

ちょっと意外だった。

            

全体的にはやっぱり事件もの、ミステリーが強いわけで、小説や本の世

界と同様か。残念ながら、私は見る気がしない(『ガリレオ』は理数系ドラ

マとして別格)。大健闘の月9『鍵のかかった部屋』も、1話を少し見てす

ぐパスした。むしろ、超低視聴率で話題のフジ・日9『家族のうた』の方が

気になるかも♪ 

      

では、今夜はこの辺で。。☆彡

              

                                 (計 2835文字)

| | コメント (0)

サイクリング(自転車)人口の推移~『レジャー白書』(2001~15年)

(7日) JOG 4km,24分程度

(8日) RUN 21.1km,1時間38分59秒,平均心拍153

 

先日、テニスラケットで有名なプリンス社が破綻したのを受けて、日米の

テニス人口推移などに関する記事をアップ。人口推移より Prince社への

関心が圧倒的みたいだけど、予想以上にアクセスは多い。ランニング人

スキー&スノボ人口に関する記事にも、地味にアクセスが続いてる

から、今日はサイクリング人口の推移をまとめとこう。

 

自転車の人口については、既に2年半前に一応、記事を書いてる。ただ、

あれは、2年に一度の「スポーツライフに関する調査(笹川スポーツ財団)

に関する簡単な感想で、2008年(第9回)しか見てなかった。

 

今回は、毎年調査で歴史も長く、参照されることも多い、『レジャー白書』

(日本生産性本部)を参考に、ここ10年間(2001~2010)の推移をまと

めてみる。ちなみに2010年のデータが掲載されてるのは『白書2011』。

2011年分が掲載される『白書2012』は7月か8月に発売される。

         

(☆追記: レジャー白書2012によると、11年1210万人へと更に低下、

       あるいは、一般レベルのブームが沈静化。実感とも合ってる。

       下のグラフも更新した。   2013.2.6 )

 

(☆追記2: 2012年1080万人まで減少。NPO総合科学研究会が

        公表してる数値の1ケタ目を四捨五入した。グラフも更新。) 

 

(☆追記3: 『レジャー白書 2014』によると、2013年840万人まで減

        少。5年前からのブームの増加分が完全に消えて、過去15年

        で最低水準まで下落。ただ、1人当たりの費用は増えてる。) 

 

(☆追記4: 『レジャー白書 2015』によると、2014年830万人で微減。)

   

(☆追記5: 2015年860万人で微増。PCの故障でグラフが上手く

        更新できないので、2枚目のグラフをアップした。)

 

 

       ☆          ☆          ☆

下にまとめたデータは、「サイクリング、サイクルスポーツ」を行った15歳以

上の推計実施人口。MTBのトライアルやクロスカントリーも入ることになる。

男女3000人がサンプルの大規模調査だから、それなりの信頼性はあ

るけど、注意しなければいけない事も3点ある。

 

まず、1年に1回行っただけでもサイクリング人口に入れられるということ。

次に、通勤や買い物で自転車に乗った場合の扱いが不明で曖昧なこと。

更に、2009年分のデータ(掲載は『レジャー白書2010』)から、ネット調

査になって、かなり不連続的な変化が見られること。

 

特に最後の点について。種目にもよるけど、ネットだと全般的に人数が増

えてるのだ。おそらく、ネットを使用する人の年齢が比較的若いからだろう

けど、推計する際にその点の補正は行ってないようだから、09、10年分

はもっと少なめに見た方が無難だと思う。

 

それでは、データとグラフを掲載しよう。残念ながら02年のデータがネット

で見当たらないが、01年1580万人だから、02年1550~1600万

人程度推測できる。グラフでは一応、前後の平均を取って02年を1575

万人としておいたが、単なる推定だから三角マークにしてある。

 

 

 2003年  04    05   06   07   08   09   10 

 1569  1484  926  872  994  950  1518 1360万人

 

 

151127k

    

161116a

 

 

         ☆          ☆          ☆

これを見ると、特に自転車好きの人は意外に感じると思う。05年以降の急

激な落ち込みが不思議だけど、ここ5、6年の「自転車ブーム」にも関わら

ず、大きく見ると人数が増えてないのは確かなのだ。これは、ランニング人

口についても同じだった。

 

業界の売上が伸びてるのは間違いなさそうだから(経産省統計による06

年以降の出荷金額)、解釈が微妙な所だろう。高額商品の売上は増えて

そうだけど、新しく始めた人は意外に少なくて、前から乗ってた人が新しく

色々買ったり、乗る頻度や距離を増やしてるということか。 

 

最近は自転車への風当たりが強くなってるし、道路環境や乗り手のマナー

が向上しないと、自転車ブームにも陰りが生じて、人口減少に転じる可能

性もある。

 

ちなみに私は1ヶ月ちょっと前、瀬戸内海の沿岸地方に行って来たが、意

外なほど圧倒的な車社会で、自転車は僅かしか見なかった。ロードバイク

なんて物はたった1台しか見てないし、ランナーも少ししか見かけなかった。

そう言えば、乗鞍ヒルクライムからの帰り道(信州の木曽路など)でも、夏

の日曜なのに自転車はほとんど見ないし、首都圏から北海道までサイク

リングした私の知人も、東北では自転車を見かけなかったようだ。

 

ここ最近のランニング・ブームや自転車ブームは、それほどの広がりには

なってないし、都会と地方の格差も大きい気がする。「RUN&BIKE」の愛

好者としては、今後もいろんな情報をチェックしてみよう。。

 

 

cf. サイクリング人口はランニングや水泳より多いのか・・

   ランニング人口の意外な推移~『レジャー白書』(ジョギング・マラソン)

   バブル崩壊以降、スキー&スノーボード人口の推移~『レジャー白書』他

   ラケットのPrince(プリンス)破綻・・日米のテニス人口推移など

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。もう、仕事と雑用が溜まり過ぎてて、走る余

裕なんてないんだけど、今月に入ってまだロクに走ってないから、渋々と

夜の公園へ出発。明日の夜がまた雨らしいから、ハーフ21kmを目標に

して、慎重に走り始めた。

 

ほんの少し自転車に乗ったおかげで、太腿はしっかりしてるし、右膝の痛

みも消えたまま。ただ、左ふくらはぎ痛がぶり返してるし、なぜか足腰に疲

れが残ってる。公園の1周目まではさっぱり冴えない走りで、1km5分ペー

スの完走でいいかって感じで、蒸し暑さもかなり気になった(湿度90%)。

 

ところがその後、身体が温まるにつれて足腰に力が湧いて来て、じりじりと

スピードアップ。と言っても、1km4分半ペースまでしか上がらなかったけ

ど、心拍はほとんど160以下だったから、板橋Cityマラソン以降だと一番

マシな走りかも。深刻なダメージから、着実に回復してるね♪ トータルで

は1km4分42秒ペース。う~ん、まだ遅いけど、良しとしとこうか (^^ゞ そ

うそう、昨日(7日)は通勤ジョギング4kmのみ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

ちなみに深夜になって、猫ひろしのロンドン五輪出場が認められないとい

うニュースが飛び込んで来た。国籍変更後まだ1年経ってないし、連続1年

の居住実績もないし、特例扱いもできないということで、国際陸上競技連盟

(IAAF)がカンボジア陸連に通達。

 

私は既に先月の記事で、猫は自主的に辞退すべきだと書いてたから、別

に驚きはない。彼の実力と努力は本物だから、今後は別の大会目指して

頑張って欲しいもんだ。日本国籍に戻すかどうかはビミョーな問題だけど。

では、今夜はこの辺で。。☆彡

 

 

 往路(2.45km)   12分47秒  心拍129  

  1周(2.14km)   10分39秒     143

  2周           10分11秒     149    

  3周            9分49秒     155

  4周            9分39秒     158

  5周            9分41秒     158

  6周            9分48秒     159

  7周            9分59秒     159

  8周(1.22km)    5分42秒     160

 復路           10分46秒    160

計 21.1km 1時間38分59秒 心拍平均153(83%) 最大170(ゴール時)

 

                       (計 2965文字)

| | コメント (0)

全記事一覧(12年4~6月)

120728f    

       

鐘の音と共にロンドン五輪が遂に開幕 bell 単なる市民アスリートとしても、トッ

プ・アスリート達の躍動する姿には感動する run 特に女子選手には♪ virgo 刺

激を受けた後は、テンメイとしても地味に頑張らざるを得ない bicycle スポーツと

はまず第一に、自分でするものなのだ shine 写真はウィキメディアで公開されて

る、本番3日前の開会式リハーサル。Matt Lancashire 氏の作品だ present 非

公開イベントだから、本番終了まで投稿を控えてた所が、「いいね」 note

           

全記事一覧(12年1~3月)11年10~12月11年7~9月11年4~6月

11年1~3月10年10~12月10年7~9月10年4~6月10年1~3月

09年10~12月09年7~9月09年4~6月09年1~3月08年10~12月

08年7~9月08年4~6月08年1~3月07年10~12月07年7~9月

07年4~6月07年1~3月も宜しく 。それ以前もネnote 

公開から6年11ヶ月経過、毎日更新中!yacht

     

          ☆          ☆          ☆

未来を「一から」創り出すこと

 ~小阪淳・高橋源一郎・平川秀幸「論壇時評」(朝日・6月) 社会,文芸 6/30

月末はいつも慌ただしい・・学習効果ほぼゼロ♪  日記,ラン 6/29

微熱&吐き気、フラフラと月末のハーフ走・・  日記,ランニング 6/28

適応障害の診断基準~DSM-Ⅳ-TR  医学,心と体 6/27

月末だから長距離ラン、本当は折り紙したいのに♪  日記,ラン 6/26

なぜ『もう一度君に』最終回は最低視聴率7.9%に沈んだのか テレビ,ラン 6/25

1ヶ月ぶりの自転車、心拍172のプチバトル♪  自転車 6/24

波で留まったビーチファミリー~『もう一度君に、プロポーズ』最終回

                                   テレビ,芸能 6/23

早くも字数制限が迫ってるので、超~短いつぶやきで♪  日記,ラン 6/22

確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考 科学,健康,生物 6/21

わずか週1回のランニングで、体力降下中・・  日記,ランニング 6/20

父の死、海への旅立ち~『ビーチボーイズ』と『もう一度君に、プロポーズ』第9話

                                    テレビ,芸能 6/19

国土地理院の標高(海抜)表示システム、高精度かも☆  日記,ラン 6/18

暑いし、用事が多過ぎるし、休んだ気がしない日曜・・  日記 6/17

週末恒例のつぶやきにするつもりはないんだけど・・♪  日記,芸能,ラン 6/16

『ハーメルンの笛吹き男』と『もう一度君に、プロポーズ』第8話 テレビ,文芸 6/15

「6÷2(1+2)=」問題&1週間ぶりのランニングで背筋痛  数学,ラン 6/14

走るヒマも、寝るヒマもなくて・・  日記,文芸 6/13

超久々にサッカーを軽く見てしまった理由とか  サッカー,日記,ラン 6/12

睡眠1時間半で働きまくった後のつぶやき・・  日記,ラン 6/11

ε-N論法による基本定理の証明~数列の商の極限  数学 6/10

再び週末の長いつぶやき、色々と♪  日記,芸能,ラン 6/9

昨日のシステム障害、不運なブロガーの実情  ココログ,ラン 6/8

ココログ、まさかの大規模システムトラブル発生☆   お知らせ 6/7

ほぼ1週間ぶりのランニング、やばいかも・・  ラン,芸能 6/6

宮沢賢治『蛙のゴム靴』と『もう一度君に、プロポーズ』第7話 文芸,テレビ 6/5

オウム真理教・菊地直子、俊足マラソンランナーだったのか・・ 社会,ラン 6/4

打ち切りドラマ『家族のうた』、ロックな最終回☆  テレビ 6/3

いよいよ梅雨か・・また土曜出勤でフラフラの夜の長いつぶやき

                                 日記,芸能,ラン 6/2

12年5月の全走行距離&つぶやき日記   ランニング,自転車,日記 6/1

破壊と建設、悪意と善意

 ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日・5月) 社会,文芸 5/31

意外にマトモな25km走♪&『もう一度君に、プロポーズ』第6話 ラン,テレ 5/30

破産した格闘技K-1、グローバルとグローリーとFIKAなどに分裂か 格闘技 5/29

睡眠1時間半で竜巻注意報、体調不良でミス連発・・  日記,ラン 5/28

土曜出勤、NHK『オウム真理教』、多摩川・浅川ラン 日記,テレビ,自転車 5/27

アクシデント続きの1日もようやく終了・・  日記,ラン 5/26

再び朝ラン、眠気と時間との闘い・・  ランニング,日記 5/25

WHO(世界保健機関)による被曝線量の推計(全国、年代・経路別)

                                  健康,科学 5/24

夜型人間にとって、朝ランへの移行は大変・・  ランニング,日記 5/23

『もう一度君に、プロポーズ』第5話、軽~い感想♪ テレビ,ラン 5/22

速報!金環日食、専用グラスとサングラスの比較とか(コラコラ・・) 

                                  日記,科学 5/21

早くも梅雨入り間近か、自転車に乗っとかないと・・  日記,自転車 5/20

寝てないし仕事もキツイから、一口つぶやきで・・  芸能,日記,ラン 5/19

ε-δ論法による基本定理の証明~関数の積の極限  数学 5/18

早くも夏バテ、第一弾・・  日記,ラン 5/17

確率論の原点と教育~中学校・数学の教科書など  数学,教育 5/16

ネット・ウィンドウ・ショッピングを楽しんだ後・・  日記,ラン 5/15

打ち切り決定ドラマ『家族のうた』、第5話を流し見してみると・・ テレビ,ラン 5/14

快晴の「母の日」、キレイな多摩川を見ながら疾走  日記,自転車 5/13

退屈な作品とはどのようなものか~『もう一度君に、プロポーズ』第4話

                                  テレビ,芸能 5/12

ノックダウンされかかってる夜の手抜きつぶやき♪  日記,ラン 5/11

三谷幸喜のエッセイ「キョンキョン兄貴」、爆笑♪(朝日新聞) 

                                芸能,日記,ラン 5/10

連続ドラマの放送枠(テレビ局+時間帯)と視聴率  テレビ 5/9

サイクリング(自転車)人口の推移~『レジャー白書』(2001~10年)

                                  自転車,ラン 5/8

全記事一覧(12年4~6月)   全記事一覧 5/7

自転車のギア変速機をショップで修理、素晴らしく快適☆  自転車 5/6

本気になったら時間なんて関係ない~『もう一度君に、プロポーズ』第3話

                                  テレビ,芸能 5/5

PCの地デジ録画が再生できず、イラついて削除した話とか♪  PC,日記 5/4

ラケットのPrince(プリンス)破綻・・日米のテニス人口推移など テニス,ラン 5/3

パニック障害&発作、広場恐怖の診断基準~DSM-Ⅳ-TR 医学,心と体 5/2

バイクで幹線道路を走ってる時に物を落としたら・・  バイク,ラン 5/1

    

          ☆   ☆   4月   ☆   ☆

12年4月の全走行距離&渋谷の新商業ビル「ヒカリエ」(光へ)

                              日記,ラン,自転車 4/30

渋谷~皇居ジョギング&青山SELAN(セラン)でコース・ランチ♪

                             グルメ,日記,ラン 4/29

いばら姫としての波留(竹野内豊)~『もう一度君に、プロポーズ』第2話

                                 テレビ,芸能 4/28

「強い精神力」を持っている人なら解読できる暗号問題、という記事を見て・・

                                   日記,ラン 4/27

「常識がない」ということの意味~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)

                                文芸,政治・国際 4/26

今夜は全く余裕が無いから、超手抜きつぶやきで・・  ラン,日記 4/25

たった1回乗っただけで、下半身がモッコリ♪  ラン,自転車 4/24

板橋Cityマラソン完走証到着&自転車の修理が難しい・・ ラン,自転車 4/23

バーベキュー軍団が消えて、桜が残ってた多摩川  自転車,日記 4/22

「眠れる森の美女」ではなく「いばら姫」~『もう一度君に、プロポーズ』第1話

                              テレビ,芸能,文芸 4/21

全国学力調査2012・中学数学B、スキー・ジャンプの問題(原田vs船木)

                                 数学,教育 4/20

フルマラソンから1ヶ月、ようやく25km走まで回復♪  ランニング 4/19

原始再帰的(リカーシヴ)関数と加法、乗法  数学 4/18

乗鞍ヒルクライム2012、またも当選♪  自転車,ラン 4/17

ZARD『負けないで』、応援歌か失恋ソングか、男の幻想か・・ 

                               音楽,芸能,ラン 4/16

システムトラブルが長引いて、苛立ちの極致・・  日記,ラン 4/15

飲み会から帰宅、日記系の記事で精一杯・・  日記 4/14

週末の夜、まだお仕事中のつぶやき  日記,ラン 4/13

心拍計ようやく帰還♪&ハーフ走まで体力回復  ランニング,日記 4/12

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪ テレビ,芸能 4/11

「毎日安売り」vs「時々大安売り」、デフレ下のスーパーの闘い 

                                経済,日記,ラン 4/10

せっかく準備したネタを書けないことに気付いた夜・・  日記,ラン 4/9

SMAP『世界に一つだけの花』、オンリーワンという歌詞の意味ほか

                                 音楽,芸能,ラン 4/8

山P=山下智久『Cross Space』(クロス・スペース)、初回の感想ほか

                                    芸能,ラン 4/7

電車の乗り換えミスはするし、心拍計は見つからないし・・  日記,ラン 4/6

マーフィーの法則の実体験&私の好きな色の晴れ着写真♪  日記 4/5

まだしばらくは、日常生活を取り戻せず・・  日記,ラン 4/4

春の嵐が吹き荒れた夜、近所でも大騒動・・  日記,ラン 4/3

12年3月の全走行距離  ラン,自転車,日記 4/2

凄まじく努力してもこの程度のボヤキが限界の状況・・  日記 4/1

                  

                                   (計 3642文字)

| | コメント (0)

自転車のギア変速機をショップで修理、素晴らしく快適☆

(5日) BIKE 60.5km,2時間25分,平均心拍125

    

あぁ、遂にゴールデンウイークが終わってしまった。最終日の今日は、あれ

もやろう、これもやろうと思ってたのに、急用とメールで終わっちゃったって

感じ。とにかく、ブログ以外でもカキまくって疲れてるのだ。妙なカタカナは、

一部の(?)読者へのサービスってことで(笑)。

   

さて、昨日のブログは、ローテーション的にドラマ・レビューにしたけど、そ

の前にちゃんと自転車に乗って来たのだ。僅か60kmだから、胸を張っ

て言うような事でもないわな (^^ゞ まだ、ペダルと足を固定する金具(ピ

ンディング)も使わず、普通のスニーカーで走ってるだけだし。

         

     

         ☆           ☆           ☆

10日ほど前の記事で、リア(後ろ側)の変速ギアが壊れてしまったことを

控え目に書いといた。ハンドルについてるレバーの辺りで、ブチッとワイ

ヤーが切れてしまったから、リアは一番重いギアのまま帰宅したのだ。

キツイ登り坂では、フロント(前側)を一番軽くして。あっ、折角の機会だ

から、写真撮っとけば良かったな。隙あらばネタ作り。ブロガーの基本

なのだ♪

     

私は、機械いじりは得意じゃないし、好きでもない。でも、勉強とブログの

ために自分で直そうかなと、最初は思ってた。ところが、調べるとどうも、

去年苦労して行ったチェーン交換よりもっと微妙な作業のようだし、工具

やグリス(油)も必要らしい。時間も勿体ないから、ショップで直してもらう

ことにした。

    

流石はプロで、作業は超速。まるで修理大会のタイムレースみたいなス

ピードで、あっと言う間に調整まで終わったし、色々と貴重な情報も教わっ

た。いやぁ、自転車への愛も感じて、「いいね」☆ ここ数年続いてた、リ

アの変速の不調まで直ってしまった。これで僅か1700円は安い!

     

    

         ☆          ☆          ☆ 

で、昨日の「こどもの日」は、天気も良かったから、また多摩川上流側の

定番コースを流して来た。元々、ビンディングで足を固定するのは感覚的

に趣味じゃないし、専用シューズも古くなってるから、スニーカーを使用。

引き足が使えないどころか、ペダルの上でスニーカーの底が滑るほど。

でも、固定するより気がラクなのだ。      

      

ここ半年は特に、調子が悪いからギア・チェンジの回数を減らしてたけど、

昨日は普通に変速。あまりにスパッと変速し過ぎて、アレッ・・・て感じがす

るほど素晴らしい☆ そうそう、新車が届いた頃は、変速機に感激したん

だった。流石は世界のShimano(シマノ)。グレードが低いパーツ(Alivio

=アリビオ)だけど♪

   

連休で自動車の交通量が少ないこともあって、多摩水道橋の少し上流側

では、珍しく上の車道を走ってみた。下の河川敷のサイクリングロードは、

水溜りが出来て走りにくいだろうと思ったから。この選択は正解で、多摩

川原橋の先まで気持ち良くワープ出来たから、復路も車道を使用。まあ

でも、路側帯は狭いし、普段だと車が多いから、下を走る方が無難かも。

     

120506

 あと、そうそう。

 前回、バーベ

 キュー軍団が消

 えたと書いたけ

 ど、今回は上流

 側(調布や国立

 の辺りかな)で

 青いシートを結

 構見かけた。全

面禁止は、多摩水道橋の南側辺りだけかも(狛江市)。ちなみに、そこか

ら少し南側では、鯉のぼりが沢山泳いでたから、デジカメで写真を撮っ

120506b

 て来た。まだ少

 年だから、この

 手のものには反

 応するのだ♪

   

 アップで見ると

 メザシみたいだ

 ね(笑)。いや、

 たまにおつまみ

として食べると、メザシやシシャモは結構、美味しいのだ。そう言えば先日

の朝日新聞には、魚好きの元カリスマギャル・Lie(ライ)が「ウギャル」と

して紹介されてたね。「ウ」は、「う」み(海)と「う」お(魚)から来てるとか。

ウ(鵜)かと思ったわ♪ 高校の講義やマグロの解体もするとか、農家ギャ

ルとか、最近のギャルは型破りで元気いいね。ま、私は個人的に、コンサ

バティブなお嬢様の方が萌えるけど(笑)。

       

なお、今週はトータルで19984字となった。ではまた。。☆彡    

    

       

P.S. 夜の隅田川に10万個のLED電球を流すファンタジックなイベン

     ト、「東京ホタル」が5日の台東区で開催されたらしい。ホタルと言

     えば、ドラマ『ホタルノヒカリ』の映画(結婚編)は6月9日公開。

     いまや僅かしか残ってなさそうな、藤木ファンの読者の方々への

    ご挨拶ってことで。。♪

     

                               (計 1769文字)

| | コメント (0)

本気になったら時間なんて関係ない~『もう一度君に、プロポーズ』第3話

ゴールデンウイークの終盤に入った所で放映された、第3話。私は相変わ

らず十分楽しめたけど、ブログが無ければ見たかどうか分からない。面白

い事、やるべき事は、他にも沢山あるのだから、竹野内豊や和久井映見

らのファン以外の視聴者を1時間捕まえるには、それなりの要素が必要だ。

たとえば映画のチケットのように、2人の「麗しき夜」を映し出すとか♪

       

ドラマの視聴率というものは、キャスト、内容の出来、裏番組、番宣(広い

意味)、制作費、原作(者)や前作(パート1など)の人気に左右されるし、

放送枠(テレビ局+時間帯)の問題もかなりある。そこで今回のレビュー

はまず、竹野内の前回の主演作『流れ星』と比較しながら、放送枠と視聴

率の関係をデータで分析しておこう。

      

cf. 主役と演出家が再会、『ビーチボーイズ』の変奏~『流れ星』第1話

   クラゲ流星群のウェディングドレス~『流れ星』最終回

   

    

         ☆          ☆          ☆

『流れ星』は2010年・秋のフジテレビ「月9」で、『もう一度君に、』と同じく、

微妙な夫婦関係を本物にしていく純愛物語。初回視聴率は月9歴代最低

(当時)の13.6%だったものの、そこからジワジワと右上がりの展開。結

局、平均14.1%、最終回は15.8%で最高となったから、まずまずの数

字を残してる。レビューし続けた私も含めて、見続けてる人の評価も高め

だったと思う(これは当たり前ではない)。

          

『流れ星』が最初から持ってた、「放送枠自体が持つ視聴率」を見る上で、

ここでは直前の1年間のドラマをチェックしてみた。以下の4本で、私も全

体の半分以上は見てる。月9という枠は、個人的に都合がいいという事情

もあるのだ。      

    

   09年・秋  東京DOGS       15.8% (平均視聴率)

   10年・冬  コード・ブルー2     16.6%

   10年・春  月の恋人         16.8%

   10年・夏  夏の恋は虹色に輝く  12.3%

   

ちなみに平均視聴率とは、各回の視聴率だけでなく放送時間(15分延長

とか)まで考慮した「加重平均」のこと。すると、1年間トータルの平均を出

すのなら、上の4つの数字を単純に平均するのではなく、各ドラマの全放

送時間まで考慮する方が、筋が通ってるだろう。『コード・ブルー2』は長く、

『月の恋人』は短い。ただ、そこまでやってる分析は見たことも聞いたこと

もないので、ここでも4つの数字の単純平均を取る。すると、『流れ星』が

最初から持ってた「放送枠の視聴率」は、15.4%だ。

      

それに対して、『流れ星』の視聴率は14.1%。よって、枠が持ってた視聴

率に対する割合は、14.1÷15.4=92%。これを、月9の中での『流れ

星』の成績と見ていいと思う。つまり、平均視聴率的には少し下なのだ。

   

   

          ☆          ☆          ☆

一方、『もう一度君に、』の直前1年は、下の通り。TBSの金曜・午後10時

からだから、「金10」と言われる時間帯のドラマだ。

       

   11年・春  生まれる。    10.3%

   11年・夏  美男ですね     9.9%

   11年・秋  私はシャドウ   10.0%

   12年・冬  恋愛ニート     9.1%

   

単純平均は9.8%。これが、『もう一度君に、』が持ってた放送枠の視聴

率だ。それに対して『もう一度』は、ここまでの平均で8.6%。よって、枠が

持ってた視聴率に対する割合は、8.6÷9.8=88%。これがTBS「金

10」の中での『もう一度』の暫定的成績だ。

       

 (☆追記: 3話は8.3%だったから、平均8.5%。枠に対して87%。)

      

こうしてみると、『流れ星』と『もう一度』は、枠の中でほぼ90%の成績とい

う意味で、ほぼ同レベルと見ることも出来る。細かく見ると、92%と82%

だから、『流れ星』の方が少し上。でも『流れ星』の場合は、後続の人気長

寿番組『SMAP×SMAP』の稲垣吾郎が出演してたという特殊事情を差

し引くべきだろう。あと、『もう一度』の倉科カナより、『流れ星』の上戸彩の

方が、太腿のサービスショットが少し多いという萌え事情もある♪

       

ただ、枠の中でほぼ90%という共通の成績は、決して良くは無い。『もう一

度』のスタッフ&キャストの皆さんには、「金10」という時間帯など吹き飛

ばす気合で頑張って欲しいと思う。もちろん、視聴者の側でも本来、そん

なものは大した事じゃないのだ。「本気になったら時間なんて関係ない」。

いい作品はいつでも作れるし、いつでも見たくなるものだから。。

    

   

☆追記: 4日後に、民放のドラマ全体を調べた記事をアップした。

        連続ドラマの放送枠(テレビ局+時間帯)と視聴率

      

   

         ☆          ☆         ☆

以上、「放送枠」という意味での「時間」の問題を考えた後、今度はドラマ

の内容について見て行こう。

     

このドラマ、かなり繊細で奥行や厚みのある内容になってて、それは例え

ば、桂(倉科カナ)の印象的な台詞についてもそうなのだ。

    

   「本気になったら時間なんて関係ないんですよ」    

    

これは、桂がオンラインゲームで知り合った「勇者」と初デートした直後、同

僚たちが飲んでる居酒屋に来た時の台詞だ。これを聞いた後、波留(竹野

内豊)はしばらく沈黙して考え込んでた。

        

直接の意味は、まだ出会って間もない相手だけど、「勇者」はイケメンで

優しいから、もうすっかり夢中、というノロケ話だ。本気になった私(=桂)

にとって、出会ってからまだ僅かの時間しか経ってないなんてことは関係

ない。平凡な脚本なら、こうゆう台詞は表面的に利用するに留まる。つま

り例えば、「よし、俺も、夫婦関係を再スタートして間もないけど、本気になっ

て頑張ろう」と言うような、シンプルで分かりやすい使い方だ。

      

そもそも、可南子が倒れる直前、波留が映画の約束をすっぽかしたのは、

オモチャの修理に本気になって、待ち合わせ時間なんて関係なくなったか

らだった。それなら今度は、妻の「修理」に本気になって、5年の時間的空

白なんて関係ないものにしてしまえばいい。そうすれば愛は復活して、ア

クシデントで冷めきった時間なんて関係なくなるだろう。。

   

     

         ☆          ☆         ☆

しかし、この桐野世樹という謎の(新人 or 覆面)脚本家は、意識的か無意

識的かはともかく、もっと奥行を持つ台本を書いてる。つまり、この台詞を

妻・可南子(和久井映見)に当てはめた場合、5年間という時間的空白が

致命的にマイナスとなってるのだから、彼女は「本気になってない」のだ。

     

実際、可南子がパソコンで空白の5年間の情報をチェックしてることにつ

いて、色んな事にちゃんと向き合おうと思ってると言った時、波留は「色ん

な事の内に、俺は入ってないんだよね」と聞いてた。これに対して可南子

の返事は、暗に認める言葉で、「すみません」。流石は『いばら(姫)』の物

語で、ゆったり心地良い流れのあちこちに、いばら=トゲがあるわけだ。

         

更に突っ込んで考えると、「本気になったら時間なんて関係ない」という話

は、「2人は元々、クモ膜下出血の前から、本気になってなかった」とも受

け取れる。実際、可南子の日記や倒れる直前の2人の様子を見ると、い

わゆる倦怠期みたいな冷めたムードが漂ってて、だからこそ、先に自覚

した可南子が頑張り始めてた時だったのだ。

    

実は、もっとネガティブな含みもある。「本気で別れを考え出したら、これ

まで過ごして来た時間なんて関係ない」という意味だ。可南子の弟・裕樹

(山本裕典)が、長く付き合って来た感じの志乃(市川由衣)に見せてる、

冷たくてトゲのある態度を考えてみよう。あるいは、母(真野響子)が可南

子にあっさり言ってた、あなた達がウチを出るくらいまでは家の水回りは

もつという言葉。実家に「パラサイト」(寄生)中の可南子は、かなり動揺

してた。

     

そして、今回のラストシーン。波留を困らせてる自分自身も含めて、何もか

も嫌だから、もう会わない方がいいと思う。。そう告げる可南子に対して、

波留は一瞬の沈黙の後、優しく抱き締める。ところが、いばら姫・可南子

はトゲトゲしく突き放したのだ。「本気で嫌になったら、好きだった5年間な

んて関係ない」。

          

これは、ドラマだけでなく、女性に一般的に見られる態度だろう。男なら普

通、何度か身に滲みる体験をして来たはずだ♪ それに対して、良し悪し

はともかく、男の方が時間を長期的・連続的にとらえる生物だ。過去にせ

よ、未来にせよ。。

     

          

         ☆          ☆          ☆

ネガティブな話を強調してるように思われるかも知れないが、私は第1話

ですぐ、典型的なハッピーエンドの構図を書いてしまってる♪ もう、連続

ドラマの一番最後は「サクラ咲く☆」に決まってるわけで、桜の開花に意味

を持たせるためにも、その前の秋冬の冷え込みが必要なのだ。

      

可南子の女友達も、会社を作って苦労してることについて、飲み会で言っ

てた。「高くジャンプする前は低くしゃがむ」。ただし、低過ぎると足腰がし

んどいだけで、高くジャンプできない。だから、程々の低さが必要となる。

テレビドラマではよく、極端に低い状況を作って視聴者の関心を引こうと

するけど、『もう一度』は、大人が織りなす大人向けの落ち着いたドラマ。

ここまでの「しゃがみ方」は、連ドラの序盤として、適度な低さだろう。

      

ここから中盤・終盤にかけて、もっと低くしゃがんで行くはずだ。初回から

あからさまに強調し続けてるお金の問題。今はまだ、家賃その他の振込

が遅れる程度だけど、いずれあの広いマンションを波留が出る可能性は

十分ある。今は、可南子の給料は実家の谷村家に入る形。失礼ながら、

小さな修理工場の給料で、広めのマンションのローンを払い切れるとは

思えない。カワサキの1000ccバイク・Z1Rの支払いが済んでるのかど

うかは分からないけど、子供の養育費はかからないから、何かもっと別

の不幸がプラスして起きるんだろう。

     

一方、奇妙なこだわり方を見せてるのが、谷村家の「水回りの修理」問

題。これは、修理工としての波留の活躍と逆のものを示してる。波留は

今回も、可南子を義父(小野寺昭)に任せたまま、実家のアンテナや自

転車を修理し続けてた。本当の父でもないのに、快く引き受けて直し続

ける波留を見て、可南子は「どうしてあなたと一緒にいたのか」何となく

分かったと語る。

   

ただし、それは「想像」や「理解」であって、「気持ちはまだ」なのだ。つま

り、夫婦関係も含めて、真面目に修復し続ける波留の努力は、さほど報

われてない。

     

修理しても無駄なら、早めに諦めるという考えもある。それこそ、「水回り」

のエピソードが暗示してることかも知れない。そもそも、パソコンを始めと

して、現代の複雑なものは、直すよりも、新しく買い換える方が得なのだ。

       

私は自転車好きだが、先日、愛車の修理のために自転車屋に行くと、悪

い所だらけだから、もう全て直すより、「そのまま使う」方がいいと言われた。

これはもちろん婉曲表現であって、大がかりな修理は損だし無駄になりま

すよ、そのまま完全に壊れるのを待って買い換えた方が得ですよ、という、

ごもっともなアドバイス。私は7割くらい、頷いてた。残り3割の、割り切れな

い人間的感情はさておき。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、なかなか良く出来たこのドラマの中で、私が一番不満なのは、心

療内科か心理療法系のクリニックの使い方。あるいは、もう少し広く言うと、

精神医学系の話の使い方だ。ここまでは、「心因性」、つまり「心理的原因

によるという、症状の性質」を示す難しい言葉を持ち出した程度で、実質的

には機能してない。優しくされることの重さを語る程度のことなら、わざわ

ざクリニックの医者や心理療法士を出すほどのものでもないのだ。

      

前回のレビューで話題にした秀作ドラマ、『あしたの、喜多善男』では、い

わゆる多重人格とか解離性同一性障害のような状況が、映像的に使わ

れてた。『もう一度』で、そこまでやるとは思えないが、心因性という言葉

や心療クリニックを出したからには、特殊な症状や分析を見せないと、単

なる見かけ倒しになってしまう。

     

可南子の日記、カローラ・スプリンターらしき赤い車の修理、桂のオンラ

インゲームなども含めて、謎の脚本家・桐野世樹の力を誇示して欲しい

所だ。なお、演出・演技の面だと、今回光ってると言うか、目立ってたの

は、部屋に溜まったゴミに追い詰められて泣きべそをかいてた波留=竹

野内だろう。いいとか悪いとか言うより、あのクラスのベテラン俳優として

は、斬新なカットだった。一歩間違えば、コメディーになってしまう所だ。

     

そう言えば幼い頃、私も期間限定のペットとして、ツバメの巣を見守って

たよなぁ・・とか、セピア色の過去を懐かしみつつ、それでは今夜は、この

辺で。。☆彡

   

   

    

cf. 「眠れる森の美女」ではなく「いばら姫」

                  ~『もう一度君に、プロポーズ』第1話

   いばら姫としての波留(竹野内豊)~『もう一度君に、プロポーズ』第2話

   退屈な作品とはどのようなものか~『もう一度君に、プロポーズ』第4話

   『もう一度君に、プロポーズ』第5話、軽~い感想♪

   意外にマトモな25km走♪&『もう一度君に、プロポーズ』第6話

   宮沢賢治『蛙のゴム靴』と、『もう一度君に、プロポーズ』第7話

   『ハーメルンの笛吹き男』と『もう一度君に、プロポーズ』第8話

   父の死、海への旅立ち

          ~『ビーチボーイズ』と『もう一度君に、プロポーズ』第9話

   波で留まったビーチファミリー~『もう一度君に、プロポーズ』最終回

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   なぜ『もう一度君に』最終回は最低視聴率7.9%に沈んだのか

   竹野内豊主演ドラマ、視聴率の推移&『流れ星』第6話

               

                                 (計 5392文字)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

PCの地デジ録画が再生できず、イラついて削除した話とか♪

あぁ、連休もあと残り2日になっちゃったのか。。やるべき事が全然済んで

ないのに。。(^^ゞ 別にボーッとしてた訳じゃないけど、やる事が多過ぎる

し、意外な所で時間を取られちゃうんだよな。

          

関係ないけど、さっきのにわか雨は何だったの? 早くもXバンドMPレー

ダーには全く映ってないけど、雨雲情報を見ると東に移動してるのか。最

近、こうゆう雨、多いね。。屋外を走る持久系アスリートとしては、すごく気

になるのだ。。

   

話を戻して、昨日はかなり珍しく、テニス情報なんてものにハマってしまって、

記事を書き上げた後もネット上をあちこちウロチョロ♪ 英語サイトまで検

索して調べてしまった。テニスはここ3年全くやってないけど、毎週のように

やってた時期もあるし、雑誌や本を買ってたこともあるから、ハマるとズブ

ズブなのだ。熱中しやすく、冷めにくい。これぞ、マニアの哀しい性(さが)。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

で、今日ハマったのは、「世界一周旅行」ではない(笑)。海でもオーロラで

も、カナディアン・ロッキーの車の一人旅でもないのだ♪ あっ、これ、一

部の読者向けのラジオ・ネタね。「対談じゃなくて、単なるインタビュー録音

の再構成かよ!」なんて突っ込みは書いたりしないのだ・・・って、書いとる

わ! 近過ぎるとか、美少年じゃなくて美青年が語ってたから、ファンの方

は韓国・台湾旅行禁止ってことで。

   

ま、ちょっとだけ常連さんサービスをしたところで、本題に戻ろう。一番急

ぎの用事は何かと考えた時、ノートPCのHDD(ハードディスクドライブ)

が一杯に近くなってるから、これを整理しなきゃヤバイと判断。重いファ

イルから削除しようってことで、最初は数十MB(メガバイト)程度の動画

に目をつけた。まだHDDに余裕があった頃、ネットでたまに拾ってたか

ら、そこそこ溜まってるのだ。

        

ちなみに最近はもう、色んな意味で、動画保存やテレビ録画の余裕はほ

とんど無い。テレビさえ見なくなってて、ここ半月で5時間も見てないと思

う。ブログで週1回レビューするドラマがほとんどだ。

       

それはさておき、動画を削除する時、スパッと消せるような性格ではないか

ら、最後にもう一回見てしまう。で、残したい場面の静止画キャプチャーを

取ったりもするわけ。静止画は、データ量的には大したことないけど、いち

いちキャプチャーするのに時間を取られてしまう。2本だけ処理した所で、

こんなんじゃ日が暮れちゃうと思って(夜だけど♪)、もっと重い地デジ録画

の削除を開始。こちらは数百MBとか、数GB(ギガバイト)レベルだから、

1本消すだけでHDDに余裕が出来る。

         

ただ、外付けチューナーと接続しなきゃいけないし、地デジ閲覧ソフトも

凄く重いから、普段は気が向かないのだ。アナログの時も重いと思って

たけど、地デジと比べると天国だったね。ブツブツ。。

     

      

         ☆          ☆          ☆

さて、準備作業を済ませて、録画済ファイルの中から削除の対象を選ぶ。

2年半ほど前のフィギュアスケートだから、内容を忘れてるし、消す前にも

う一度だけってことで、再生ボタンを押してみた。すると、最初の2秒ほど

映った後に、青い画面でエラーメッセージが出現! 

 「出力制限の為、ハイビジョンコンテンツは再生できません」。。

          

この番組は特別なコンテンツ(内容)なのか、と思って調べてみたけど、普

通の地上デジタル放送に過ぎない。ハイビジョンなのは当たり前だ。録画

を見直す機会は少ないけど、今までこんなエラーは無かったよなぁ・・・と思っ

て、チューナー製造元のBUFFALO(バッファロー)のサイトとか、マニュア

ルとか、信頼できそうな情報を探してみても、なかなか見つからない。

    

しばらくイラついた後、ようやく疑問が解決した(多分)。珍しいことが2つ重

なってたのだ。まず、初期設定のまま、「最高画質」で録画してたこと。そん

なもの、サイズが大きくなり過ぎるし、大してキレイでもないから、今では全

く使ってない。もう一つは、1年半近く前にノートPCのモニターが壊れて以

来、「外付けモニター」と接続して使ってること。

   

どうも、最高画質の録画を外付けモニターで見ることは出来ないらしいの

だ。録画した時点では当然、ノートPC自体のモニターだから、何ともなかっ

たわけ。なるほど・・って言うか、ホントますます地デジが嫌いになった (^^ゞ

誰がこんな不自由なモノ、作ったのかね。最初の内、何気なく録画ファイル

を別のフォルダに移動して、全部見れなくなっちゃったし。。 (^^ゞ

     

    

           ☆          ☆         ☆

って感じで、あれこれハマってる内に、5月4日の「みどりの日」も終わって

しまったのだ。・・・とか書いてるけど、実はこの「みどりの日」って概念(大

げさ♪)、さっきまで分かってなかった。ゴールデンウイークの途中の名前

なんて、どうでもいいだろって感じだったわけ。

   

昭和天皇の死去の後、1989年~2006年までは、4月29日(旧・天皇誕

生日)が「みどりの日」。2007年から、4月29日を「昭和の日」にして、代

わりに5月4日をみどりの日にしたわけね。

          

ちなみにそれ以前は、5月4日は「国民の休日」っていう無愛想な名前だっ

た(88年以降)。「国民の『祝』日」ではなく、単なる「休」日。しかしまあ、ハッ

ピーマンデー制度といい、よくコロコロ変えるわな。こんな国、世界で他に

あるのかね。むしろヨーロッパっぽく、1ヶ月くらいの長期バカンスをくれた

方が全然嬉しいんだけど。

   

とにかく、再生できなくなった番組は2本スパッと削除したから、HDDが少

しだけ軽くなった。さて、代わりに何を保存しようかな・・・って、コラコラ♪

HDDの負担を軽くしとかないと、また突然クラッシュしてしまうのだ。あれ

は3年前の大トラブル。あぁ、またちゃんとバックアップしとこっと。

ではまた。。☆彡

                  

                                (計 2366文字)

| | コメント (0)

ラケットのPrince(プリンス)破綻・・日米のテニス人口推移など

RUN 10km,45分46秒,平均心拍154

 

私が贔屓(ひいき)にしてるって言うか、ひいきしてたテニス用品メーカー、

プリンス・スポーツが経営破綻、米連邦破産法申請。負債総額は推定で

6500万ドル(約52億円)超。。

 

この短いニュースを読んで、「あぁ、やっぱテニスは人気が落ちてるんだ

なぁ・・、ニュースまで扱いが小さいし・・」と思ったけど、調べてみるとそれ

ほど単純な話でもなさそうだ。元・テニス愛好者のマニアック・ブロガーと

しては、またズブズブとハマってしまったわけ (^^ゞ 

 

プリンスのラケットは、シャラポワや杉山愛が愛用。昔はアガシや松岡修

造も使ってたようで、有名ブランドの一つだ。ただし、英語のウィキペディア

を見ても僅かな情報しかないから、企業としてはそれほど大きくなさそうだ

し、英文HPでの情報開示も消極的だ。

 

日本では最近、グローブライド社が扱ってて、12年3月期のプリンスの売

上は30億円程度らしい(日経HP)。そんなに少なくない気もするね。この

会社、2009年までのダイワ精工って名前の方が、テニスファンには馴染

みがあるだろう。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

まずは、個人的な思い出から。友達の影響でテニスを始めることにして、

120503a

 最初にラケットを買いに行ったのは、渋谷のウイ

 ンザー・ラケットショップだった。渋谷駅・南口から

 国道246を越えて、少し坂を登った所にあるお

 店。当分、行ってないけど、ネットで見るとまだ元

 通り営業してるようだ。写真はラケットケース。

 

坂の下側、駅から行くと手前には、アートスポーツって店もあるんだけど、

ウインザーの方が広くてキレイで、試打室まである。確か、試打用のラケッ

120503b

 トもあった気がするな。私はいくつか候

 補を絞って、試打室でチェック。気に入っ

 たのが、今では死語っぽい「デカラケ」

 (たぶん言葉が消えただけ)。つまり、

 打球部分の面がデカくて、打ち返しや

 すいラケットだ。最初にこれを流行ら

 せたのが Prince だった。

 

1976年に売り出して、まもなく世界を席巻。特に、上級者向けの「グラファ

120503c

 イト」というモデルは一世風靡した。

 ただし、初心者の私が試しに打って

 みると、フレームが硬過ぎてボール

 も飛ばなくて、全然ダメ (^^ゞ 狭い

 スイートスポット(打球面の中央、球

 を弾く部分)でキレイにボールを捉

 えて、鋭くスイングしないとダメなん

 だろう。プリンスはその後、「長ラケ」

 も流行らせてる。文字通り、長いラケッ

トで、上手く使えば身長の低さや手の短さをカバーできるようだ。私は使った

ことがないし、たぶん使いこなせないだろう。。

 

 

          ☆          ☆           ☆

結局、プリンスの中級者向けのデカラケを買って、今に至るまでそのまま。

ここ3年はまったく使ってないから、ホコリをかぶってる (^^ゞ 私は今でも

やりたいんだけど、友達のノリが悪くなったから出来ないのだ。相手とコー

トが必要って所が、テニスの短所だね。あと、本気でやる人は、コート、ボー

ル、ガット(ラケットに張ってる網)、シューズその他で結構お金もかかると

思う。特に上級の男子で激しいプレーをする人は、グッズの消耗が激しい。

 

それに加えて、流行の問題もあって、日本におけるテニスの人気はかな

り落ちてる。それは、ターミナル駅で見かけるラケットバッグの数の減少だ

けでも明らかだった。ただ、具体的なデータは持ってなかったから、先ほ

どあちこちでチェック。過去、ランニングとスキー・スノボで調べて記事に

してるから、簡単だろうと思ってたのに、テニスの場合は思ったより苦労

した。人数が少な過ぎるせいか、ネット上だとデータが見つけにくいのだ。

 

それでも何とか、最低限のデータを入手。もっともよく参照される『レジャー

白書』(日本生産性本部)によると、テニス人口(15歳以上、年1回以上の

参加者)の年ごとの推移(数値&折れ線グラフ)は下の通り。単位は万人

で、一番下の桁(1万の位)で四捨五入してある。ちなみに日本の総人口

は1億2500万人~1億2800万人の間で、ほとんど変化は無い。

 

 

 93年    94    95    96    97    98   99   00

1380万人 1300  1140  1070  1030  940  790  810  

 

  01  02  03   04  05  06  07   08  09  10年

 920 910 770  840 730  670 570  650 750 750万人 

 

 

 

  (☆追記: 11年680万人12年610万人、2年で2割近くの減少。

         総合科学研究会HPの数値で、一の位を四捨五入したもの。) 

 

  (☆追記: 『レジャー白書 2014』によると、13年560万人。過去21

         年間で最低となった。)

 

  (☆追記: 『レジャー白書 2015』によると、14年560万人で変わらず。)

   

  (☆追記: 15年580万人で微増。PC故障でグラフを更新できない

         ので、2枚目のグラフをアップした。)

 

      

151127j

    

161116b

  

  ☆         ☆          ☆

残念ながら、03~06年のデータを発見できてないが(追記 : すぐ発見)、

大きく見ると、半分以下まで激減した後、少し持ち直してるのが分かる。と

言っても、93年と比べると、09年は46%も少ないし、09年分からネッ

ト調査へと変更されて、表面的に人数が増えてる分を差し引く必要もある。

 

ただし、日焼けせず雨も関係ないインドア・スクールとか、ジュニア・キッズ

市場はわりと健闘してると書いてた(『テニスの王子様』の影響もあり)。あ

と、09年の場合、750万人以外に、「経験者の潜在需要規模」が330万

人と書かれてる。一応、私もこのカテゴリーに入るってことだろう。

 

一方、プリンス・スポーツの本国、アメリカ。4大トーナメントの一つ、全米

オープンの開催国だし、「日本と比べると」プロのレベルも高い(イマイチ

とも言える)。だから、「日本よりは」マシだろうって想像はつくけど、テニ

ス人口が右上がりとは意外だった。

 

USTA(全米テニス協会)とTIA(テニス事業協会)の2008年発表によると、

過去15年で最高だし、ここ5年は基本的に右上がり、他の伝統的スポーツ

と比べても好調という話だ。

 

      03年    ・・・・・・   07年       08年

     2400万人  ・・・・・・  2510万人   2690万人

 

この間の人口の増加(03年、2億9100万; 08年3億500万人)を差し

引いても、少し参加率が増えてる計算になる。

 

後でもうちょっと調べてみたいけど、結局、プリンス・スポーツの倒産をテ

ニスの衰退に結びつけるのは、すぐには難しいようだ。市場シェアの減少

とか、経営の失敗とか、あくまでプリンスという会社の問題かも知れない。

まあ、おそらく破産申請受理で、もうしばらくは復活を目指すことになるん

だろうから、プリンス派の私としては、陰ながら応援するとしよう。と言って

も、ラケット2本(同じ物)買っただけで、ここ3年やってないけどね (^^ゞ

 

 

P.S. 思ったよりアクセスが多めなので、少し補足しとこう。米国の代表

     的な金融メディア、WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)の英語

     サイトでは、「より(市場に)適応したライバルとの競争に苦戦」と書

     いてる。テニス部門の去年の売上は5900万ドルだから、50億円

     弱。世界レベルの企業としては少ない気がする。全ての(?)売上

     の半分以上は北米という話だから、日本での売上30億円をその

     まま合算してる訳ではないようだ。

 

     知的財産専門のABGグループ社への身売り契約が成立してる

     ようで、既に負債を買い取ってるとの事。おそらくそれ以外に50

     億円超の借金も引き受けてるようだから、今後は本気でプリンス

     を立て直して、投資資金の回収を目指すはずだ。ただし、プリン

     スの買収は今までも上手く行ってないらしいから、大変だろう。。

 

 

P.S.2 日本のグローブライド社HPによると、米国裁判所の認可のもと、

      8月4日から再生計画が発効。日本での販売も従来通りとの事。

 

 

cf. ランニング人口の意外な推移~『レジャー白書』(ジョギング・マラソン)

   バブル崩壊以降、スキー&スノーボード人口の推移~『レジャー白書』他

   サイクリング(自転車)人口の推移~『レジャー白書』(2001~10年)

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。今日は休日だけど、私は家で真面目にお

仕事してたのだ。その後、時間はあったのに、プリンスやテニスの情報を

集めてたら、走るヒマが無くなったわけ♪ ワンパターンだね。

 

仕方ないから、ウォーミングアップのウォーキングも省略して、僅か10km

だけスタスタ、ハーハー。走る前から脚が重かったし、雨上がりだから湿

度も高くて、汗ビッショリ。路面が滑るのも苦手・・・ってことで言い訳は色々

あるんだけど、まあパッとしない走りだったわな (^^ゞ

 

トータルでは1km4分35秒ペース。短い距離をハーハー頑張ったわりに、

遅っ! まあ、変な痛みが出なかっただけでも良しとすべきか。一昨日、

ラストで痛めた左膝は大した事なかったようだし、右膝の痛みは相変わら

ず消えたままだった♪ 

 

明日からはもう、ゴールデンウイーク終盤。自転車も乗らなきゃいけないし、

溜まった仕事や用事もやんなきゃいけない。全然落ち着かないよなぁ・・・

とかボヤきつつ、今夜はこの辺で。。☆彡

 

 

 往路(2.45km)   12分10秒   心拍134  

  1周(2.14km)    9分42秒      155   

  2周            9分26秒      164       

  3周(0.82km)   3分48秒      164   

 復路          10分40秒      162   

計 10km     45分46秒   心拍平均154  最大174(ゴール時)

 

                    (計 3769文字)

| | コメント (0)

パニック障害&発作、広場恐怖の診断基準~DSM-Ⅳ-TR

連休後半の前夜、本降りの雨。ランニングは出来ないし、時間もないから、

気分的には簡単な理数系記事を書きたい所なんだけど、それよりもっと

ご無沙汰気味になってる、精神医学系の記事をサラッと書くことにしよう。

    

いわゆる心の病、つまり精神疾患を大きく分けた時、もっとも患者数が多

くて関心も高いのが、うつ病を中心とする気分障害だ。2008年の患者

調査(中分類)での総患者数は100万人強(104万人)。それに続くのが

統合失調症(旧・精神分裂病)など比較的重い病で、80万人。そして3番

目が、神経症的な病で、60万人弱(59万人)。ちなみにこれらは、調査

日における推計数であって、1年間の患者数ならもっと増えることになる。

           

上の3番目、代表的な3分類の中で一番少ないとも言えるが、統計上の

正式名称は「神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害」で、

1年前に記事を書いた有名なPTSD(外傷後ストレス障害)も、ここに入っ

てる。ただし、この名前での患者数は僅か3000人とされてるから、有名

なわりに患者は少ないのかも知れない。PTSDと類似して、もっと広範囲

の患者を含む「適応障害」の患者でも、4万人強だ。

       

それに対して、神経症的な障害の内、目立って多いのは「全般性不安障

害」で、66000人。次がわりと有名な「パニック障害」の56000人だ。今

日はこのパニック障害について、毎度お馴染みの世界標準マニュアルを

元にまとめてみよう。米国精神医学会が2000年に出版したもので、参考

にした邦訳は『DSM-Ⅳ-TR 精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂

版』(医学書院)だ。ちなみに訳者代表には、雅子さまの主治医としてお馴

染み、大野裕という名前も入ってる。

       

     

         ☆          ☆          ☆

厚生労働省の患者調査では、WHO(世界保健機関)によるICD-10(第

10回・国際疾病分類)が使われてるが、基本的な分類の仕方については

DSMとそれほど違わないようだ。

     

DSMでは、第5章・統合失調症及び他の精神病性障害、第6章・気分障

害に続いて、第7章が不安障害となってる。この大分類の中で、一番最初

に置かれてる「障害」がパニック障害(Panic Disorder)だが、実はその

前に、障害ではないけど重要な基本概念として、パニック発作と広場恐怖

の2つが説明されてるのだ。      

     

パニック発作(Panic Attack)の診断基準は以下の通り(ほぼ原文)。い

つもの大前提として、これは専門家向けの基準であって、素人判断は危

なので、自己責任の上、単なる参考に留めて頂きたい。その点、悪し

からずご了承を。。

        

      

  強い恐怖または不快を感じるはっきり他と区別できる期間で、以下

  の症状の4つ以上が突然発現し、10分以内に頂点に達する。

  (1) 動悸、心悸亢進、心拍数の増加

  (2) 発汗

  (3) 身震い、震え

  (4) 息切れ感、息苦しさ

  (5) 窒息感

  (6) 胸痛、胸部の不快感

  (7) 嘔気、腹部の不快感

  (8) めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、気が遠くなる感じ

  (9) 現実感消失、離人症状(自分自身から離れている)

 (10) コントロールを失うことや、気が狂うことに対する恐怖

 (11) 死ぬことに対する恐怖

 (12) 異常感覚(感覚麻痺、うずき感)

 (13) 冷感、熱感

   

     

パニック発作というものは、直接見たことも体験したこともないが、この基

準から推測する限り、医療系などのテレビドラマで見たものと同様なんだ

ろう。専門家の医療監修を受けてるのだから、当然だし、同じ人間という

存在がパニックになる状態に、それほど大きな違いはないと思う。

              

パニック発作は、3種類に細分されてる。まず、予期しない(きっかけのな

い)もの、次に、状況依存性の(きっかけのある)もの。そして最後に、それ

ら2つの中間というか、やや後者よりの分類で、状況準備性のもの。これ

は例えば、運転中や運転後に「起こりやすい」発作、「起こることもある」発

作のことを言うとのことだ。。

   

     

          ☆          ☆          ☆

繰り返すが、パニック発作というのは障害の分類そのものではなく、障害

の重要な要素である。パニック発作と関わる障害としては、PTSD、強迫

性障害、社会恐怖などもあるが、中心的な「パニック障害」の基準を示す

には、パニック発作と並ぶもう一つの重要な症状、「広場恐怖」(Agora-

phobia)の診断基準についても見ておく必要がある。

   

広場恐怖とは、以下のA、B、2つを満たし、他の疾患による説明ではうま

く行かないものを言う。長いので、要約して引用しよう。

    

  A  逃げられない(または逃げたら恥をかく)ような場所や、パニック

     が起きた時に助けが得られないような状況への不安。例えば、

     混雑の中、橋の上、バス・列車・自動車での移動など。

   

  B  その状況が回避されているか、パニックを必死に耐え忍んでいる

     か、同伴者が必要である。  

        

  

上のB基準は、Aに続く2つ目というより、Aを診断しやすく言い換えた補足

だろう。本来、Aの「不安」が恐怖のレベルでハッキリ満たされてれば、Bも

当然満たされるはずだ。強い不安があれば、回避するか耐え忍ぶか、同

伴者の支えを得るのは当たり前だろう。 

      

    

          ☆          ☆          ☆

では最後に、パニック障害の診断基準について。パニック発作は必要条件

であって、さらに広場恐怖があるかないかで2種類に分けてある。解説文を

読み、常識的に考えると、おそらく広場恐怖を伴う方が普通だろうが、順番

としては、伴わない方が先になってる。以下、要約してみよう。

   

  「広場恐怖を伴わないパニック障害」

   

  A  (1)と(2)の両方を満たす。

     (1) 予期しないパニック発作が繰り返し起こる。

     (2) 発作の後、1ヶ月間以上、以下の(a)~(c)の1つ以上が続い

        たことがある。

        (a) さらなる発作の心配

        (b) 発作やその結果の意味についての心配

           (心臓発作を起こす、気が狂う、など)

        (c) 発作と関連した行動の大きな変化

  B  広場恐怖が存在しない。

  C  パニック発作は薬や一般身体疾患によるものではない。

  D  他の疾患では上手く説明されない。

    

   

  「広場恐怖を伴うパニック障害」

  

  「・・・伴わないパニック障害」の基準Bだけを、「広場恐怖が存在する」

  へと変更。他は同じ。

    

    

          ☆          ☆          ☆

注目すべきは、上の(b)。つまり「意味」についての心配であって、患者は

しばしば、色々と考えるようだ。男女比は、広場恐怖を伴うものが1:3、伴

わないものが1:2。圧倒的に女性の方が多い。

   

生涯有病率は1~2%程度だが、臨床症例中の有病率は数十%で、かな

り高い。特に循環器系の患者で目立つらしいのは、心臓発作や呼吸の乱

れに対する心配と関連するからだろう。循環器系の薬物との関連もあるの

かも知れない。パニック障害は、他の不安障害、あるいは、うつ病(大うつ

病性障害)との合併も多いようだ。なお、典型的な発症時期は30歳前後で、

遺伝もかなり関わってるらしい。

         

治療には、薬物療法や精神療法が用いられる。薬物としては、抗うつ薬

(SSRI、SNRI、三環系)、抗不安薬(ベンゾジアゼピン)。精神療法として

は、暴露療法(状況にさらす訓練)、認知行動療法(適切な考え方や行動

を学習する)が有効とされる。治療法に関してだけは、医師向けのオンラ

インのメルク・マニュアル(Merck Manuals)を参照したが、このマニュ

アルもDSMの基準に即したものだ。

          

あくまで、医療機関における医師の診察を受けるのが基本だということを

再び明記して、それでは今日は、この辺で。。☆彡

    

    

  

cf. PTSD(外傷後ストレス障害)の診断基準~DSM-Ⅳ-TR

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   うつ病の診断基準と抗うつ薬~NHK『ためしてガッテン』

   うつ病の診断基準2~気分変調性障害

   うつ病の血液診断と遺伝子変化

   うつ病の診断基準3~双極Ⅰ型障害(躁うつ病)

   うつ病の診断基準4~双極Ⅱ型障害(軽い躁うつ病)

   新型うつ病の一つ、非定型うつ病について

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   心理療法を無料で全国民に~朝日新聞「欧州の安心 イギリス」

   大胆かつ繊細な試論~香山リカ『雅子さまと「新型うつ」』

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   統合失調症の診断基準、統計、および歴史的経緯

            

                                 (計 3335文字)

| | コメント (2)

バイクで幹線道路を走ってる時に物を落としたら・・

RUN 14km,1時間05分52秒,平均心拍155

    

焦った~~。。究極の選択と言うか、超速の判断と言うか。今夜はちょっと

した用事のついでに、バイクのチョイ乗りをしたんだけど、この気楽さが命

取りになる所だった。結果的には、不幸中の幸いって感じかね。

     

バイクを意識してない服装で乗って、上着の外側のポケットには小物入れ

が入ってた。各種の鍵とか小銭、免許、カード類、色々入れる財布みたい

な物だ。普通に歩いたり座ったりする時は、別に何ともないんだけど、バ

イクに乗ってハンドルを持つと、ポケットの中身が内側から押し上げられ

ることになる。ポケットにファスナーは無い。

      

まあでも、今まで何度か大丈夫だったから、今夜もタカをくくってたら、幹

線道路の中でも通行の激しい場所で、右ポケットから小物入れがポロリ。

落ちる瞬間の感触ですぐ分かったから、ゾッとした。せめて左ポケットだっ

たら、道路の左端に行ってたかも知れないのに、片道3車線道路の左車

線の真ん中辺りに落ちてしまったのだ。さて、どうすべきか。。

      

   

         ☆          ☆          ☆   

すぐには止まれないから、少し進んで左端に停車。でも、そこは駐停車禁

止どころか、諸々の理由で警官がよくいる場所なのだ (^^ゞ 早く何とかし

ないと、大切な小物入れがどこかへはね飛ばされて、ボロボロにされてし

まう。しかし警官に切符を切られるのも怖い。一瞬迷った末に、ダッシュで

落とした辺りに行ってみたけど、暗くてすぐには見つからず。その間にも、

停車したバイクに警官が気付く恐れが十分ある。   

       

秒単位の高速判断で、まずはバイクを移動させることに決定。エンジンを

切って、他のバイクも止めてある歩道に上げて、最低限の安全を確保。た

だちに落とした場所に引き返すと、あった、あった! やっぱり車に飛ばさ

れて、位置が前にズレてた。次々に通る車に苛立ちつつ、無事を祈りなが

ら40秒くらい待ったかな。一瞬、車が途切れた時に、手を上げて通行を

遮って、素早く小物入れを拾った。

   

外側は流石にちょっと壊れてたけど、中身は運良く無事☆ かなり車に踏

まれたはずだから、奇跡的なラッキーかも♪ すぐにバイクに戻って、駐車

場に引き返して一安心。いやぁ、世の中、いつどこにリスクが潜んでるか分

からないもんだね。

    

ふと、四輪自動車ではどうかなと思ったけど、室内だから道路に物を落とす

はずはないんだよな。ま、先日、助手席から自分自身が落ちて亡くなった方

はいらっしゃったけど、やっぱり身体がむき出しの二輪車(バイク、自転車)

は、特有のリスクを持ってるね。文字通り、胆を冷やした(死語か♪)から、

今後はもっと気を付けよう。中央寄りの車線とか高速道路で落とすと、もう

拾えないんだから。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

その後は、駐車場から遥か彼方にある自宅に戻って、着替えてランニン

グ。天気がかなり怪しかったけど、昨日お休みにしたし、明日はずっと雨

らしいから、小雨のパラつき程度は覚悟してスタートした。

     

雨雲情報やXバンドMPレーダーを見ると、すぐそばの地域でかなりの雨

が降り出してたのに、私が走ってる間はほんのちょっとパラついただけ♪

ただし湿度は90%だし、ちょっと厚着してたから、すごく蒸し暑く感じる。

日曜のロング・ジョギングで日焼けした影響も残ってるのだ。お肌が敏感

なもんで。  

    

走りの方は、30kmジョグの2日後にしてはまあまあかな。相変わらず、

膝の痛みは消えてたんだけど、帰宅寸前に軽くラストスパートしてたら、左

膝がギクッと痛んで、その後もずっと違和感が続いたまま。明日以降が心

配だなぁ。ま、関節そのものじゃなくて、周りの筋だけどね。

       

トータルでは1km4分42秒ペース。心拍がやたら高かったわりには遅い

な。4分34秒くらいに感じたのに(細かい・・)。ま、右膝の痛みは消えたま

まだし、良しとしとこう。そんな事より、今日は仕事で大失敗して落ち込ん

でるのだ。ハァーツ・・・。。とか溜息ついてるヒマがあったら、頑張って挽

回しなきゃ!

    

それにしても、全然関係ない話だけど、ここ1週間はプライベートで刺激

的メールが色々入ってて、頭ポリポリって感じだ♪ ま、私もそこそこ刺

激的人間だから、いい勝負って言うか、「類友」かも。ではまた。。☆彡

   

       

 往路(2.45km)   12分50秒  心拍132  

  1周(2.14km)   10分27秒     149   

  2周             9分41秒     161           

  3周           9分34秒     164      

  4周           9分42秒     165     

  5周(0.54km)   2分36秒     166        

 復路          11分03秒     161   

計 14km  1時間05分52秒 心拍平均155 最大171 (3周目)

                   

                               (計 1861文字)

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »