« 超久々にサッカーを軽く見てしまった理由とか | トップページ | 「6÷2(1+2)=」問題&1週間ぶりのランニングで背筋痛 »

走るヒマも、寝るヒマもなくて・・

読みが甘かった・・・仕事も用事も全然終わらなくて、ブログどころじゃない

し、25kmくらいの長距離走の予定も無理になってしまった。いやぁ、ホン

ト、仕事って真面目にやると時間かかるね。もっともっと手抜きしなきゃ、

ダメだな。コラコラ♪ とにかく、森内が防衛した将棋の名人戦をチェック

するヒマもないほど忙しいのだ。そりゃ、余計な用事か。

    

こんな時に限って、ブラウザのFirefoxがなぜかクラッシュ連発してくれる。

何じゃ、こりゃ! またマーフィーの法則だな。「ネットの時間を取るのも大

変な時に限って、ブラウザはクラッシュする」 (^^ゞ 普通に閉じただけでも、

「強制終了」のおとこわりなんてものが出て来るのだ。再インストールしな

きゃダメかな。最初、複数のウインドウを開いてる時だけかと思ったら、1

つのウインドウだけでも突然消えてしまうから、全然落ち着かない。これ

なら、重くて動きも変な IE (インターネット・エクスプローラー)9の方が多

少マシかも。

      

☆追記: Windowsによる「データの実効防止」によって、ブラウザの動

       きが制限されてるのかも。。)

              

今日は長めのコメント・レスも書いてるし、もうこれでおしまい・・・と言いたい

所だけど、後で一応、追記することにしよう。これは単なる「仮記事」なのだ。

そりゃ、専売特許の侵害か(笑) とりあえず今、まったく時間がないので、

しばらく一旦中断ってことで。。

     

     

         ☆          ☆          ☆

・・・・・・はい、中断終了。。って、もう朝かよ! 追記する余裕もないし、特

にネタらしきものもないから、「困った時の朝日新聞」ってことで、昨日(6月

13日)の夕刊をさらっと眺めてみる。すると、1面の下部の長期連載記事

「ニッポン人脈記」の大きな見出しが笑えた。「ワシとは言わんのジャ」♪

これ、まさに、「ワタシが言いそうなのだ」。        

       

「日本語の海へ」と題するシリーズの第15回。これ、最初から興味深く読

み続けてる。確か初回は、例の2012年・本屋大賞『舟を編む』からスター

トじゃなかったかな。三浦しをん、朝日は上手く撮影してたね。コラコラ♪

いや、要するに、普通は言葉の「森」とか言う所だけど、それを「海」ととら

えて、その中を旅するための「舟」みたいな「辞書」を作る物語らしい。

       

タイトルが上手いわな☆ いかにも、本屋さんの女性店員にウケそうな感

じ。『辞書を編集する』じゃ、大賞どころか候補にも挙がらないわけだ(笑)。

『言葉の海をわたる舟としての辞書』だと、文学部の女子学生の卒業論文

みたいだろう。で、担当教官が「もう少し学術的にした方がいいよ」とかアド

バイスすると、学内パワハラやセクハラで訴えられて休職になるのだ♪

        

   

         ☆          ☆          ☆

さて、話を昨日の夕刊の「ワシとは言わんのジャ」に戻そう。冒頭は4年前

の北京オリンピック、陸上男子200m。ウサイン・ボルトが金メダルを取っ

た時のNHKテレビのテロップ。「ワシがナンバー1だ!」じゃなくて(笑)、

「オレがナンバー1だ!」。つまり英語の一人称主語「 I (アイ)」を、「オレ」

と訳してる。

         

水泳で金メダル8個のフェルプスだと「僕」と訳したそうで、ボルトは「個性

が目立つ」「ヒーロー」だから、フェルプスは「記録そのものが注目された」

からとのこと。いや、もっと正直に、ボルトは「俺」様キャラだからと説明す

ればいいのにネ♪

          

「オレ」みたいに、特定の人物像を思い浮かべる言葉使いを、大阪大大学

院教授・金水(きんすい)敏は「役割語」と名付けたらしい。他の例だと、『鉄

腕アトム』のお茶の水博士の「わし」とか、『名探偵コナン』の阿笠博士の

「じゃ」とかは、「博士語」であり、「老人語」でもある。老人はともかく、博士

の場合は、現実にはそんな喋り方はしないから、朝日の記事の見出しは

「ワシとは言わんのじゃ」となってた。ただ、現実とは別に、言葉に対応す

る役割のイメージが、ある程度まで出来上がってるわけだ。

      

役割と無関係に、「わし」や「じゃ」を使うのは西日本で、私も田舎にいた頃

は思い切りそうだったし、今でも同郷の男友達と喋る時にはそんな感じな

のだ。それどころか、メールの言葉使いもそれで通したりする♪ ただ、流

石にこっちへ出て来てからは、「僕」「俺」「私」を使うことが多くなったし、イ

ントネーションも「平板化」した。以前は上がり下がりが大きかったのに、こっ

ちでバイト先の女性に笑われたのが1つのキッカケで、改めたのだ。相手

が男だったら改めなかったかも。少年心はデリケートなのだ。。 (^^ゞ

       

ブログでは、なるべく一人称主語は省略してるんだけど、記事で書く時は

「私」、コメント欄では「私」と「僕」と「俺」(直接の友人のみ)を使い分けて

る。考えてみると、日本語における主語の扱いって、外国人にとっては難

しいだろうな。

              

12日・夕刊の「日本語の海へ」だと、女性語とか女言葉と呼ばれるものが

話題になってて、これまた日本語の特徴らしい。語尾の「よ」はともかく、

「わ」は今では珍しいし、「かしら」なんて滅多に聞かないけどね。「だって」

とか「ねぇ」は現役だろう。

      

    

         ☆          ☆          ☆

とにかく、敬語も含めて、日本語は難しいわけで、それを自在に操る日本

人は賢いってことだ♪ ま、フランス語やドイツ語の語尾変化や活用も、お

そろしく厄介だけどネ。こうしてみると、英語が圧倒的に支持されるのは仕

方ないかな。要するに大多数の人は、手軽で実用的なものが好きなのだ。

だから、マクドナルドは好調を維持できるんだろう。

       

ってことで、強引にオマケ話をまとめて、今日はこの辺で。。☆彡

             

                                (計 2259文字)

|

« 超久々にサッカーを軽く見てしまった理由とか | トップページ | 「6÷2(1+2)=」問題&1週間ぶりのランニングで背筋痛 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun
テンメイ様・・・まだまだ大忙しですね。
お忙しい時にあの悩みを解決して下さって本当に本当に
感謝しています。ありがとうございました。

で・・・

じゃじゃ~~ん!!
カメの「妖怪人間ベム」映画化になりました。
テンメイ様の公言どおりですheart
やっぱり私は悩んでいてもカメ事になると、いつもの
私に戻ってしまいます。

投稿: みに子 | 2012年6月14日 (木) 10時09分

> みに子さん
   
こんばんは♪ ひたすら眠気と闘う日々です sleepy
お盆休みはまだかぁ。。正月休みはまだかぁ。。run  
  
・・って話はともかく、「あの悩みを解決」で感謝されると、
想像が膨らみますネ。そんなにスッキリしましたか happy02
   
で、本題はまたアレね。流石に情報が早い!
『俺俺』の後かと思ったら、公開は先なんですね。
それはそれは、おめでとうございます ring
   
撮影は『俺俺』の後だから問題ないんだ。なるほど。。
ま、映画化決定って話をあちこちでハッキリ書いてたから、
僕もちょっと安心したかも。良かった、良かった cute
     
しかし、ジャニーズはみんなタフだなぁ。。
カメ事でもブログ事でもアジア事でもOKですよ。
お互い、タフに歩き続けましょう。。♪shine

投稿: テンメイ | 2012年6月16日 (土) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超久々にサッカーを軽く見てしまった理由とか | トップページ | 「6÷2(1+2)=」問題&1週間ぶりのランニングで背筋痛 »