« 捻挫4日目、すべての行動が遅いし大変・・ | トップページ | つぶやきモードで、ダルの筋トレ論&『タテ社会の人間関係』 »

記事の準備だけで終わった夜、あとはアレとか♪

BIKE 40.7km,1時間32分,平均心拍125

       

あぁ~、時間がない。ちょっと待った。もう1日、24時間経っちゃったのか。。

プログ書くヒマあったら、歯医者に行きたいんだけどなぁ。ずーっと行かない

まま、放置プレイで我慢してたら、あちこち変になって来た。「インプラントの

総入れ歯、計300万円ですね♪」とか笑顔で言われたらどうしよう。。(^^ゞ   

      

さて、今夜はローテーション的に震災関連記事を書こうと思ってた。大震災

直後も毎日書き続けた、総合マニアック・ブロガーとしては、たまにその種

の話をきっちり書くのが義務だし誇りでもあるのだ。「私の・・プライド・・♫」。

古っ! そう言えば今井美樹も、不倫&略奪結婚だったね。しかし私とし

ては、今井も布袋も山下も、全員わりと好きなんだよなぁ。。

   

・・・って話じゃなくて、震災関連記事ね。ハイハイ。いや、サラッと書いて

アップしようと思ったんだけど、この種の記事はあんまし手抜きする訳に

はいかない。

           

最近のいい例が3月の甲状腺被ばくの記事。アップした直後は、かなり軽

い間に合わせ記事だったんだけど、ちょっと気になったから、仕事の隙を見

て大幅に加筆。これは大正解で、加筆した直後、有名な組織から続々とア

クセスが入って来たのだ(追記: 翌日・7月11日にまた関連情報が出て大

量アクセス、加筆も行った)。何と、IAEA(国際原子力機関)まで熟読してた

から、手を入れて良かった~って感じ。あやうく国際指名手配で銭形警部に

追いかけられる所だったわ。そりゃ、ICPO(国際刑事警察機構)だろ!

     

とにかく今夜も一応、それなりの準備をし始めたら止まらなくなって、結局

準備だけで終わってしまったのだ (^^ゞ ま、勉強になったし、近々ちゃん

と書くから良しとしとこう。ホントはその気になれば、今夜でも書けたけど、

22時に大事な予定が入ってたからパスした。

           

そう。日本国民の22時と言えばもちろん、『報道ステーション』だ(笑)。テ

レ朝はいまや、視聴率三冠王(4~6月)にまで登りつめてるのだ。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

・・・って話じゃないわな♪ ハイハイ。大人の女性に大人気、昭和の香りが

漂う恋愛ドラマ、NHK『はつ恋』ね。

         

いや、今週は見るだけにして、記事的には完全スルーのつもりだったんだ

けど、震災関連記事が準備だけで終わっちゃったから、コネタとしてチョコッ

と書いとこう。ただ、あえて記事タイトルにはドラマ名は入れない。オマケ程

度のお遊びのつぶやき感想だし、先週の記事だけでずいぶんアクセスを稼

いじゃってるしね。苦笑するほど多かったりする。

  

  cf. 大人の女性がハマる恋愛ドラマ、NHK『はつ恋』♪ 

    

第7話のサブタイトルは「Promise」。そう、三井住友銀行系列の消費者金

融だ・・・って、そりゃ「プロミス(=契約)」だろ! Promiseはむしろ、約束、

あるいは誓い。真面目な話、このドラマ、サブタイトルの付け方か美味いね。

最近のドラマだと一番じゃないかな。ま、他の連ドラが悲惨だって所もある。

      

前回の「Endless Kiss」の意味を求める検索アクセスがちょこちょこ入っ

てるけど、既に書いたように、失語症のリハビリを通じて、口と口で思いを

込めて触れ合い続けるってことだろう。その前には本当のキスをしてたら

しいし、今回の第7話も熱いキスをしてたから、まさにエンドレス・キス、終

わりなき接吻だ。

          

ちなみに、キスだけだと必ずしも不倫にはならないって話をネットで読んだ

けど、信じていいのかね♪ 結局は裁判官の裁量次第だもんな。法律や

判例の解釈なんて、何とでもなるのだ。実際、一審と二審で判決が逆転す

るのは珍しくない。ま、キスを越えてもバレなきゃいいんだけど。オイオイ!

    

   

          ☆          ☆          ☆

ドラマに戻ると、キスを越えて、おまけにバレたって言うか、バラしたらしい

のが緑。「らしい」って言うのは、私は会話のその箇所だけ、よく聞き取れ

なかったのだ。

            

前後の台詞から考えると多分、「寝た」って言ったんだろうね。本気じゃな

くて浮気なら、バレないようにしてくれれば我慢するって話は時々聞くけど、

本気に近くてオマケにバレたら、昨今の優しい男でもついカッとなるだろう。

その結果、旦那役の青木崇高は、全国の奥様方を敵に回して仕事が無く

なるのだ。コラコラ♪

      

しかし、「本気に近い浮気」のシーン。良かったね☆ あんまし本数を見て

ない私の記憶だと、過去のドラマのラブシーンで最高のような気もするな。

国営放送の22時18分(細かい・・)にしては大胆なエロス(性愛)で、それ

でいて抑制も効いてる。そして何より、映像的に美しかった。

        

背景が青紫&白で、2人は半ば陰。余計な音もまったく無し。緑の「手術の

痕(あと)」、「心臓」を見せた後、緑からキスする流れも上手い。ま、「始発

で帰ります ドリ」ってメモ(置き手紙)は、まるでドラマみたいでビミョーだっ

たけど。あっ、本当にドラマだからいいのか♪

      

キレイと言えば、公民館のピアノ演奏とお別れのシーンも、途中まではそ

うだったね。「さ・よ・な・ら」の約束(Promise)までは。もちろん、「約束は

破られるためにある」のだ。そりゃ、記録だろ♪ まあ、恋愛ドラマで女か

ら「さよなら」を言った時、守られないのは定石(セオリー)ってもんだ。

  

  さよならは別れの 言葉じゃなくて 

  再び逢うまでの 遠い約束

                       (『夢の途中』 作詞・来生えつこ)

    

現実には、約束が守られるどころか、頭からすっかり消えたりする(笑)。

だからこそ逆に、ドラマ=虚構では、愛に一途な女性像が延々と描かれ

続けてるわけ。欲望の対象は欠如。人間は、存在しないものを求める生

き物なのだ(ラカン)。

        

   

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、私にとっては2回目の視聴になった今回は、前回よりかなり満

足できたけど、残念だったのがラストシーン。正確には、その直前。バスに

乗って後部座席から後方を見てる緑を、健太が追いかけて転ぶのは、ドラ

マのお約束だからまあいいとして、サッカーごっこから家に帰った健太が

ママを追いかけて家を飛び出す流れが、かなり不自然だった。まるで、パ

パに問い詰める前から台本で読んでたみたいだ♪ あれならむしろ、サッ

カーしてる時、ママが出かける後ろ姿をチラッと見とく方が自然だろう。

         

最後に、脇役の幸絵(佐藤江梨子)と桃子(藤澤恵麻)。緑のメモの扱い

が対照的で、綺麗なコントラストになってた。ひそかに、メモが潤の目に留

まるようにした幸絵と、それを拾った後、潤に距離を置かれてクシャクシャ

に丸めた桃子。幸絵がメモを置いた時、ちょっと状況は違うけど、ふとユー

ミン=松任谷由実の名曲、『真珠のピアス』の歌詞が頭に浮かんで来た。

   

   Broken heart 最後のジェラシー

   そっとベッドの下に片方捨てた

   Ah・・・ 真珠のピアス

                    (アルバム『PEARL PIERCE』より)

   

        

          ☆          ☆          ☆

という訳で、男が引越しする時には、まずベッドの下を調べなきゃいけな

いのだ。長い髪の毛や、トイレットペーパーの三角折り攻撃にも要注意・・・

って話をしてる場合じゃない。今夜の走りも書かなきゃね。ウチは元々、ス

ポーツ系ブログなのだ。

     

正直言うと、今夜はこの記事を一旦アップした後で、すぐ夜の公園に向かっ

た。だから、明日の記事に書いてもいいんだけど、気分的には今日なのだ。

捻挫5日目、まだまだ歩くのも不自由だから、ジョギングも全然無理。仕方

ないから、衝撃の少ない自転車で足腰に負荷をかけて来たわけ。

       

公園の周回だから、本気で走るわけにはいかなくて、心肺的にはジョギング

どころかウォーキングに近いんだけど、筋肉への負荷はそこそこかけてる。

ちなみにライトは、前後に3つも付けてるから、お巡りさんが来ても大丈夫。

最近、取り締まりが厳しくなってるもんね。

    

中休みとはいえ、まだ一応梅雨だから、深夜の気温はたかが24度。湿度

は95%くらいあったけど、自転車だと全く暑くなかった。水は300mlほど飲

んだだけ。明日からまた天気がグズつくらしいから、眠いのに頑張って、40

km稼ぐことに成功♪ 自転車だと、雨の中の傘ランってわけにもいかない

もんね。あぁ、早く左足首が完治しないかなぁ。。

    

          

         ☆          ☆          ☆      

ちなみに来週はいよいよ、ドラマ『はつ恋』の最終回、「ONLY LOVE」。

語順が逆なら「愛のみ」って意味だけど、この場合は「唯一の愛」。ってこと

で、緑は離婚して、三島の略奪婚が成功。それで終わりにすると、良識あ

ふれる方々からNHKにお叱りの声が殺到するから、何か天罰がくだると

予想する。でも、女性視聴者は圧倒的にハッピーエンドを好むから、脚本

家・中園ミホのプロフェッショナルな技に注目しよう。

    

一昨年、意外な人気を集めた春ドラマ、『同窓会』最終回のエンディング

はなかなか上手かったね。中園と同様に実力派の脚本家、井上由美子

の技が冴えてた。古典的なバスの使い方でも同様。

      

それにしても歯が痛い。マズイよな。。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

     

   

cf. NHK『はつ恋』最終回&リハビリジョグ

             

                                (計 3645文字)

|

« 捻挫4日目、すべての行動が遅いし大変・・ | トップページ | つぶやきモードで、ダルの筋トレ論&『タテ社会の人間関係』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/55169266

この記事へのトラックバック一覧です: 記事の準備だけで終わった夜、あとはアレとか♪:

« 捻挫4日目、すべての行動が遅いし大変・・ | トップページ | つぶやきモードで、ダルの筋トレ論&『タテ社会の人間関係』 »