« 金曜の夜、まだ仕事が終わらない・・ | トップページ | 盆踊りの歌に誘われ、夕涼みのお散歩&ジョグ♪ »

記事1本に35ツイート、「I’m Feeling Lucky」ボタンを押す気分♪

あぁ、いつの間にか連休初日が終わろうとしてる。。オレの土曜日を返して

くれ~~と叫びたくなる、24時前のブロガーであった (^^ゞ マトモな記事を

書きかけてたのに、また準備だけで疲れたから、気分転換も兼ねてコメン

ト欄のレスを2つ打ってる間に、時間が無くなっちゃったわけ♪

   

仕方ないから、また間に合わせ記事でお茶を濁しとこう。今日は総合雑用

デーってことで、久々にバイクの街乗りをしたり、長いメールを打ったり、買

い物したり、ブログのレスや追記を書いたり、愛読書『週刊ヤングマガジン』

を楽しんだり♪ 子供かよ! 今週は特に、きらたかし『ケッチン』が爽やか

で、「いいね」☆

     

タイトルの『ケッチン』とは、バイクの世界のマイナーな用語で、乗ってる人

でも意味を知らない人が多いと思う。エンジンをかける時、キックレバーを

踏み込むバイクがあって、強く踏んだ途端にレバーが弾き返されて、足を

強打することを指す(実際にそんな感じのシーンがあった)。要するに、こ

のバイク&ラブコメ漫画では、主人公を含めて高校生世代の少年・少女た

ちが、いろんな事をスタートしようと頑張る度に痛い思いをするわけで、そ

れを「ケッチン」で象徴してるのだ。

     

今現在は、主人公ユウが北海道ツーリング、マコが海、シュウが妊娠&中

絶騒動。特にバイク好きとしては、北海道の描き方が爽やかで、読みなが

ら微笑んでしまった。知らないライダーと一緒に走ったり、対向車線のバイ

クとお互いピースサイン出したり♪ これ、今どき本州でやると無視されて

傷つく可能性が高いから、要注意(笑)。 

             

あぁ、バイクでは当分ツーリングしてないけど、あちこち行ってるんだよなぁ。

自転車レースを止めたら、夏はオートバイの季節に戻してもいいけどね。

いつ卒業なのか、自分でもよく分からない状況なのだ。。

        

   

         ☆          ☆          ☆

・・・って話じゃなかったわ (^^ゞ そうそう。ツイート&Lucky ね。いや、ウチ

がお世話になってるココログ(ニフティのブログ)でも、しばらく前から twitter

用のボタンが付いてて、クリックの回数が表示されることになってる。私は

ツイッター利用者との交流がほとんどゼロだし、このボタンを使わなくてもツ

イート出来るって事情もあって、フツーは0(ゼロ)カウントなんだけど、時々

いくつかツイート回数が表示されてる。

        

正直、普段はまったく確認してないけど、今まで私が見た記憶だと、8ツイー

トが最高じゃなかったかな。せいぜい10前後なのだ。ところが今夜、レス

を書く時にふとボタンを見ると、何と、35 Tweet ☆ 素晴らしい。一体、い

120714a

 つの間にって

 感じ。まあ、この

 甲状腺被曝記事

 は、3月にアッ

 プした直後から

色んな場所でリンクして頂いてるので、なるほどって感もある。新たなニュー

スが出た7月11日にも、ちゃんと追記しといたし。今日も200字弱。

   

ちなみに、だからと言って、この人気が関連する他の記事に広がるかって

言うと、そんなに甘くはない (^^ゞ この記事に限らず、他サイトからリンク

で来た方(特にツイッター、facebook)は、すぐに帰ることが多いのだ。そ

れに対して、自分で検索して来た方は、他の記事も読んでくれることが多

い。特に連続ドラマ関連だと、10本以上の記事を熟読する人もよく見る。

数時間かけて30~50本くらい読む人でさえ、時々いらっしゃるのだ。あり

がたいことだね。Lucky(ラッキー)♪

       

    

         ☆          ☆          ☆

話を戻すと、とにかく35ツイートっていう反応は、ブロガーとして素直に嬉し

いもの。そこで早速、Googleの検索窓の下の「I’m Feeling Lucky」ボ

タンを押してみた・・・って言うのは、半ばウソかも♪ いや、押したのは本

当だけど、それは単にブログのネタにするためなのだ。正直で、「いいね」。

    

実はこのボタンの話、5日前からコネタに使おうと思って用意してたのに、

ここまでずっと書かないままだったから、強引に話をくっつけたわけ♪ た

だ、話の本質は外してない。何年も前から付いてたこのボタン、私は一度

も使ったことが無かったけど、要するに「自分はラッキー(幸運)だと感じて

る」状況で押すもの。まさに、「I’m Feeling Lucky」なのだ。

           

120714b

     

たまたま、どこかで話題になってるのを見かけたから、早速あちこち追求。

やっぱり、英語版ウィキペディアが役に立つ。

      

このボタン、環境によって反応が多少違うようだけど、基本的には、検索

フレーズ(ワードの組合せ)を窓に入力して押すと、検索順位が1位のペー

ジに直接ジャンプする仕組みのようだ。

          

広告と10位までの検索結果が表示されないから、4年半前には、「毎年

11000万ドルの損」って報道が英語であった。これを日本で紹介する時、

当時のレートで「120億円の損失」とか伝えたみたいだけど、今だと90億

円弱。ま、今ならドル表示の広告料がもっと高いかも知れないし、とにかく

巨額の損であって、それを気にせずボタンを削除しないグーグルは、やっ

ぱり遊び心が豊かな企業なのだ♪

                   

    

          ☆           ☆          ☆        

私が一番気になったのは、「I’m Feeling Lucky」ボタンの名前の意味っ

て言うか、由来。ここで英語版ウィキがシャープな答を示してた(「Google 

Search」の項目)。

   

  The thought is that if a user is "feeling lucky", the search engine

   will return the perfect match the first time without having to

  page through the search results.

      

もしユーザー(検索者)が「ラッキーと感じてる」なら、検索エンジンは一発で

お目当てのサイトを示してくれるだろう、という発想で名付けられたとのこと。

いかにもアメリカンと言うか、ポジティブ・シンキングだね。くじびきをする時

に、「当たる!」と願えば当たるってこと♪ 「できる!」と強く思えばできるっ

て発想ともよく似てる。

     

ちなみに、私が試しにGoogleトップページで「テンメイ」と検索窓に打ち込む

と、ボタンを押す前から自動的にページが切り替わって、検索語の候補が

120714c

  8つ並んだ。いきなり1コだけ玉

  が出る、福引の「ガラガラ」じゃ

  なくて、自分で一応選べるクジ

  引きってことだね♪

  

  それぞれの候補の右側に、か

  なり離れて「I’m Feeling 

  Lucky」と表示されるから、押

しにくいし、そもそも候補が思い切りハズしてる (^^ゞ 何で勝手に漢字に変

換しちゃうのかね。カタカナのテンメイの人気がまだまだってことか。35ツ

イートに慢心せず、今後も精進するとしよう。

      

ってことで、キレイにまとめたつもりになった所で、今夜はこの辺で。。♪☆彡

            

                                  (計 2743文字)

|

« 金曜の夜、まだ仕事が終わらない・・ | トップページ | 盆踊りの歌に誘われ、夕涼みのお散歩&ジョグ♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜の夜、まだ仕事が終わらない・・ | トップページ | 盆踊りの歌に誘われ、夕涼みのお散歩&ジョグ♪ »