« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

☆ブログ公開7周年☆

100901a2

         

BIKE 50.4km,2時間00分,平均心拍115

       

あぁ~、やっぱり7周年って区切り目は、6周年より何となく嬉しいね♪ 別に

「ラッキー7」って言葉にさほど根拠があるわけでもないけど (^^ゞ ウィキペ

ディアを見ると、英語圏の思想とか、19世紀の米国の野球が起源(7回に

ラッキーなホームラン)とか、一応書いてある。でも、英語版や欧州その他の

ウィキに項目がない所を見ると、さほど重視されてる言葉でも由来でもない

んだろう。

      

まあでも、日本人にとっては「桃栗3年、柿7年」。7年頑張れば、美味しい

柿が手に入るのだ・・・って、柿は8年だろ! どうでもいいけど、最近「ガッ

キー」を名乗るアダルト・メールがよく来るんだよな(笑)。つい、返信してし

まうのだ・・・ってコラコラ。しかし、丸7年間のブログ毎日更新、我ながらよ

く続いたもんだね☆ 外見的にはビクともしない姿を保ってる(内実はとも

かく・・)。とりあえず、自分で自分に拍手♪ 

         

ツイッターで3年間、毎日つぶやき続けてる人は大勢いるだろうけど、ブログ

でそれなりの記事を7年続けてる人はかなり少ないはずだ。病気、急用、旅

行、疲労、正月、システムトラブル、家庭の事情・・・等々、色々あるし、7年

前はまだブログも今ほど一般的じゃなかったんだから。芸能人ブログも少な

かったほど。ましてウチは、字数がかなり多い。今週なんて、特別に週間2

万字の自主規制を外してるから、昨日までの4日間で2万字超だ。並大抵

のことではない。

   

・・・って感じで自分を褒めるのは、普段さっぱり褒めてもらえないから (^^ゞ

これだけ頑張っても、リアルライフ(実生活)ではさんざん冷たい反応を浴

び続けてるのだ。「ヒマだね・・・」、「誰が読むの?」、「ふ~ん・・」、「またブ

ログのネタ?」、「・・・・・・(無視)」。タレントのブログや有名人のツイッター

はやたら人気なのに、まだまだ一般人のブログに対する評価は低い。そ

の意味でも、モチベーションやパワーを保つのは大変なのだ。

     

ま、ネット上だと非常に大勢の人がいらっしゃるから、それなりの評価は頂

いてるけどね。たとえば昨日、竹島と尖閣諸島をめぐって8500字の硬派

の記事を書いてるけど、既にfacebookや個人レベルで紹介して頂いてる。

震災以降ずっと書き続けてる放射線関連記事も、あちこちで評価して頂い

てる。時々、そうゆう評価をしてもらえるからこそ、冷淡な実社会の中で、

きついタダ働きを続けていけるわけだ。。

        

     

          ☆          ☆          ☆

ともあれ今日が、『テンメイのRUN&BIKE』のお誕生日。正確に言うと、一

般公開を始めた日だ。その前に1ヶ月ほど非公開で練習してるし、後になっ

てから以前の日付け(3月とか6月とか)の記事を書いたこともあったけど、

2005年8月31日が私のブログ記念日なのだ。

   

  「公開が いいね」と僕が 思ったから 八月三十一日は ブログ記念日

   

そりゃ、サラダ記念日のパクリだろ!・・・って、古っ♪ しかし、ネットで日記

を公開するなんて、私自身が最初はバカにしてたよなぁ (^^ゞ ヒマ人だよ

なぁ・・とか、どんだけ自己顕示欲が強いんだよ!とか。

    

まあ、今でもそうゆう考えが完全に消えたわけではないけど、ブログ=日記

ではないし、社会のデジタル化によって、コミョニケーション(人間関係)とい

うものが決定的に変わったのだ。多数から多数へ、瞬時の安価な情報伝達。

それを極端に推し進めたのが、ツイッターや掲示板だ。

    

でも、私はやっぱり、ブログが居心地いいし、優れてると思ってる。ネットと

いえども、こちら側と向こう側にいるのは普通の人間。ちゃんと名前を持っ

た者同士が、最低限のマナーを保って、それなりに温もりと内容を持ったコ

ミュニケーションを継続的に交わす。これが私にとってのブログの理想像だ。

     

    

        ☆          ☆          ☆   

もちろん、何事においても理想と現実は違うわけで、ウチのブログもそれ

ほど自己満足できる状態ではない。不満だらけで、毎日ボヤいてる (^^ゞ

    

たとえば、アクセス数。大きく見て右上がりを保ってるし、相当な数に到達

してる。昨年秋には、1日3万アクセスも達成したのに(1日限り♪)、常連

さんと呼べるような読者の方々の数は増えてない。過去のブログ公開記念

日の記事を読み返しても、同じ事が書いてあった。ブックマークとかお気に

入りで登録してる人は増えてるはずだが、訪問頻度が下がってるのだ。

        

まあ、これは今の所、仕方ないかなとは思うけどね。少なくとも3年半前か

らは、かなり珍しい「総合マニアック・ブログ」として運営してるんだから、色

んな種類のマニアックな記事を読んでくれる人がほとんどいないのは当然

だろう。実生活でも、「対応できる」話題の広い人はかなり少ない。「目や耳

に入れる」話題の広い人なら、ネットやテレビのおかげで多いけど。

       

「ブログの話題はなるべく絞った方がいい」という意見は、フツーの人にとっ

ては正しいと思う。好きな人について、関心ある物事について、等々。ただ、

私はフツーではなく、マニアック・ブロガーなのだ♪ 少なくとも、スポーツ記

事と理数系記事と個人的つぶやき日記は、今後も続けて行く・・・とか言い

つつ、実は芸能・ドラマ関連が結構多かったりする (^^ゞ 

             

いやぁ、まさか硬派の私が、キムタクや美青年のラジオまでたまに聴くよう

になるとは、夢にも思わなかったね。早めに卒業しなきゃ! で、アクセス

が減り過ぎたらまた聴き始めるとか♪ われら、小市民ブロガー(笑) 真

面目な話、常連さんとまで言えなくても、ブックマークやお気に入りや「テン

メイ検索」でいらっしゃる女性ファンの方々が少なくないから、つい一言書い

てしまうのだ。「美青年のラジオ」とか、笑わせてくれる検索も入って来るしネ。

            

    

         ☆          ☆          ☆

食事とか睡眠とか、生理的なことをのぞくと、私の人生で丸7年間も毎日続

けたものはブログしか無いし、今後も他にはあり得ないだろう。正直、もの

すごく無理をしてるから、人生最大級の失敗かも知れないけど、失敗もま

た人生なのだ♪ ここまで来たらもう、ブログと心中だ・・・とか言いつつ、い

ざとなったら、あっさり止めそうだけど (^^ゞ

          

前から何度も書いてるように、このブログをずっと続ける自信は全くないし、

ある日突然消えるか、更新がパタッと途絶えることは十分あり得ると思う。

特に、去年の秋はかなり危ない状況だった。ただ、もし一旦消えても、デー

タは全て保存してるから、どこか別の場所での(ひそかな)復活はあり得る

し、新たに全く別のブログを別名で立ち上げることも考えてる。最悪の状況

に冷静に備えて対処するのが、リスク管理ってものだ。

           

ま、ひそかに引っ越す場合、「テンメイ」って名前は使わなくても、馴染みの

人には何となく文章や色使い、あるいは写真で分かるかも。妙に理屈っぽ

い話とやたら軽い話が混ざってたら、要注意だろう。お堅い放射線の記事

の次に、Tバックの記事があるとか♪

            

    

          ☆          ☆         ☆

ちなみに、ブログを始めて以降、かなり個人的に気になってたのが、自転

車の成績のテンメイ・・・じゃなくて低迷♪ 寒っ! 要するに、ブログに時

間を取られたからだけど、この夏ようやく、ブログ開始時期と同レベルまで

戻すことに成功した (^^ゞ 乗鞍ヒルクライム、ここ6年間で最高タイムだっ

たけど、7年前に戻っただけとも言えるのだ。

            

ハーフマラソンは一昨年、ベストを更新したけど、フルマラソンは自転車と

同様。過去最高レベルまで戻してるだけで、ブレイク・スルー出来てない。

このブログ、名前から分かる通り、元々ランニング(RUN)と自転車(BIKE)

の成績を上げるための刺激として始めたんだから、このままだと筋が通ら

ないのだ。自分に対するけじめってものがある。

    

という訳で、今後も「RUN&BIKE」はパワフルに続けて行く。今夜も公園

で50kmだけ、自転車の距離稼ぎ。その一方、他に誰も書かないようなマ

ニアックな記事も書いて行こう♪ 広いネット社会、誰か1人くらいは面白

がってくれるだろうし、少なくとも、最も熱心な読者だけは面白がってくれる

はず。それは言うまでもなく、私自身だ。

      

自己満足とは、社会や仕事では感心しないことだが、趣味や自分の人生

においては決しておかしなものではない。むしろ、生きることの核心だろう。

もちろん、自分が気になる他人を満足させることも、自己満足の一種だ。

     

なお、写真は2枚とも去年の物を再使用した。トップは、波と風に揺れなが

ら、1人で海に乗り出す私(in 沖縄・オクマ)。まさに、「Beachboys」。複

数形は変だろ!って突っ込み、どうもどうも♪ ラストは、天まで続く果て

しないワインディング・ロード=曲がりくねった道(@乗鞍スカイライン山

頂)。どちらも、ウチのブログ記念日にふさわしいと思ってる。

       

次の1年の目標はただ一つ。少なくとも1本、英語の記事を書くことだ。来年

の8月末くらいが目安だろう(笑)。目指せ、TENMEI の世界進出! それ

では、いつまで続くか分からないけど、意識の上では「不退転」。決して最後

まで引き下がらない覚悟で頑張るので、皆さん、今後ともよろしく。。♪☆彡    

        

      

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.☆ブログ公開1周年☆  (2006年8月31日)

  ☆ブログ公開2周年☆  (2007年8月31日)

  ☆ブログ公開3周年☆  (2008年9月2日)

  ☆ブログ公開4周年☆  (2009年8月31日)

  ☆ブログ公開5周年☆  (2010年9月1日)

  ☆ブログ公開6周年☆  (2011年9月1日)

       

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  公開以来、1000日連続更新♪  (2008年5月28日)

  ブログ公開以来、2000日連続更新☆  (2011年2月21日)

  

                                 (計 3923文字)

     

110901b     

| | コメント (6)

変える楽しみ、保つ安らぎ~小阪淳・高橋源一郎・菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・12年8月)

(☆13年4月29日追記: 最新記事をアップ。

 あの日から2年、疎通の深化~小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・13年3月) )

       

         

         ☆          ☆          ☆

朝日新聞・朝刊、月末恒例の大型複合記事、「論壇時評」。今日、2012年

8月30日の記事では、あるまとまった領域をめぐって、3人の論者がそれ

ぞれの観点から語ってた。CGの小阪淳は、「島」という観点から。メインの

時評担当の高橋源一郎は、「社会」。コラムの菅原琢は、「日本政治」。

      

ある意味、分かりやすくて刺激的=挑発的なのは高橋の意見であって、実

際かなり話題になってるようだが、彼がかなり左寄りの論者だと知ってる者

にとっては、あらためて驚くような「内容」でもないだろう。まあ、視聴率10%

台前半のテレビ報道番組でコメントした「行為」には、多少の驚きはあるが。

      

ここではいつものように、小阪から扱って行こう。CGという非-言語的表現

の特性もあって、明確な強いメッセージを発してる訳ではないが、最も広く

て中立的な立ち位置を「変わらず」に「保つ」論客だ。「保守」という意味では

ないにせよ、動的な安定感のようなものをもたらしてくれる。。

           

    

        ☆          ☆          ☆

「現代社会をイメージした作品」とされてる小阪淳のCG。今回のタイトルは

「島」。この夏、話題の「島」と言えば、「竹島」(=独島)と「尖閣諸島」(魚釣

島=釣魚島ほか)だろうが、領土問題という意味では、北方領土(択捉島、

国後島、色丹島、歯舞群島)も同様の注目に値する。

              

そう思って、小阪の作品を新聞紙面とネットのカラー画像でじっくり見たが、

どうしても尖閣と北方領土の姿は見出せない。だまし絵のような仕掛けが

あるのかも知れないが、尖閣は既に4月に扱ったものでもあるし、今回は

直接的には「竹島」が中心的モチーフなのだろう。ちなみに、韓国の李明

博(イ・ミョンバク)大統領が竹島に上陸したのが8月10日。香港の活動家

らが尖閣・魚釣島に上陸して逮捕・強制送還となったのが8月15日だった。

            

「島」という言葉を、日本語の中規模の代表的辞書3つ(岩波書店『広辞苑』、

小学館『大辞泉』、三省堂『大辞林』)で引くと、いずれも似たような意味が出

る。つまり、海・湖・川など、水に囲まれた比較的狭い陸地、という意味だ。

              

それに対して、英語の「island」を、小学館『プログレッシブ英和中辞典』と

三省堂『新グローバル英和辞典』で引くと、「島」という意味と共に、「孤立した

もの」という意味が出て来る。別に「isolate」のように動詞形に変えなくても、

「island」のままで「孤立させる」という動詞の役割も果たすようだ。日本でも、

「島」という言葉には孤立のニュアンスが多少入ってるが、英語の「island」

の方が孤立のニュアンスがやや強いのだろう。

             

その微妙な違いはもしかすると、島国・日本に対するイメージとも関係する

のかも知れない。特に、英語圏の中でも、アメリカ「大陸」にとっては。ちなみ

に竹島の英語名は「Liancourt Rocks」。フランスの船「リアンクール」が

難破させられそうになった「岩礁」という意味だ(1849年)。。

      

         

          ☆          ☆          ☆

タイトルに続いて、CGそのものを見てみよう。今現在、いつものように朝日デ

ジタルの朝刊のページで、カラー画像が無料公開されてる。紙面の方は白黒

だ。今回は白黒でも分かりやすいが、カラーだと、陸、海、雲、宇宙の違いが

より鮮明になってる。

             

画像の中央には大きく「日本海」が描かれてる、と書いた途端に、早くも国際

問題が浮上する。「日本海」という呼称にも韓国からクレームがあり、「東海」

という呼称の併記を求めてるとのこと。現在、ブラジルやオーストラリアなど

数ヶ国の教科書で併記され、9月からオーストリアの地理教科書でも併記さ

れるそうだ(産経HP、12年6月27日)。

            

120830a

 ちなみに左図は、

 ウィキペディア

 の「竹島」の項

 目より。度々引

 用させて頂いて

 るウィキ「メ」

 ディアと違って、

 特定の単独の作

 者というのは存

在しないので、ここでも表記しない。

        

CG自体に戻ると、日本海(=東海)の竹島の辺りには、日本を中心とした世

120830b

 界地図が縮小して置

 かれてる(左はウィ

 キメディア、作者

 USGS)。五大陸

 とグリーンランドな

 どの島。「大陸」と

 「島」の違いは便宜

的なもので、地理学的にオーストラリア以上の陸地が大陸、グリーンランド

以下が島とされてるようだから、大きく根本的に見るなら、すべて水に囲ま

れた島と言っていい。

          

120830c

 そしてCG全体は、宇宙という「海」に浮かぶ、地球とい

 う「島」だ。左は小阪に少し似せて、Google Earthの

 画像を加工したもの。実際の小阪のCGでは、竹島辺

 り(左図の一番下)が大きく強調されてる。

    
    
 したがって、ミクロからマクロまで、竹島→世界各国を

 構成する島々→地球という島、といった連鎖が形成さ

 れている。島→より大きな島→もっと大きな島。これは

 フラクタル画像的な構造、大きさを変えた同一形式の

 反復&複合であって、4月の作品「家の家の家」で既

 に説明したものだ。CG的であり、アルゴリズム建築

 的でもある。ちなみに小阪は、一級建築士でもある

ようだ(ウィキペディアより)。

            

   

         ☆          ☆          ☆

この作品を、平凡な教訓として読み解くなら、例えば次のようになるだろう。

──竹島どころか世界の大陸でさえ、あるいは地球全体でさえ、島のような

小さい存在。孤立した各国が争うよりも、みんなで一緒に生きて行こう──。

   

これはあり得る解釈だし、特に左寄り(リベラル)の人達の一般ウケも獲得

できそうだが、小阪の作品は常に多義的で、深みや厚みが豊かなのだ。

私ならむしろ、別の解釈が浮かんで来る。

             

作品全体だと、宇宙の部分はごく僅かで、ほとんどが地球だ。ということは、

たかが一惑星、されど一惑星。「地球人にとって」、やはり地球が最も重要

なのだ。その地球において、「日本人にとって」基本になるのは、日本を中

心とする世界。実際、日本の世界地図もしばしばそうなってるし、五輪報道

も圧倒的に日本の活躍中心だった。英国が大活躍したからこそ、英国も盛

り上がった。良し悪しはさておき、国籍など無関係などという建前を吹き飛

ばす本音の現実だ。

          

そして、2012年・夏の日本人にとって、非常に大切な問題は、「島」と「島」

の境界に位置する竹島なのだ。日本は極東の列島だし、韓国(&北朝鮮)

もユーラシア大陸という巨大な島の端に位置する小さな部分。すなわち、日

本も韓国も二重の意味で、「島」となってる。「島の島」と言ってもいい。

        

もちろん竹島の問題は、日本と韓国だけの話ではない。北朝鮮、ロシア、中

国、米国はもちろんのこと、領土争いとか国際紛争として考えれば、世界中

が関係する話だろう。たとえば、国際司法裁判所(ICJ)への提訴の経緯&

結果は、各国の参照ポイントの一つになるはずだ。問題を抱えてない国な

ど、少ないはずだから。あの「世界一幸せな国」ブータンも、中国との国境問

題を抱えてるようだ。

            

高度にグローバル化した世界において、それぞれの「島」が孤立したまま存

続するのは難しいが、それぞれの「島民」にとって、自らの島は最も大切だし、

隣の島との関係には気を使う。これが、国内の一つ一つの「家」という「島」

同士の揉め事なら、日本国の法や司法・行政にある程度以上頼ることが出

来る。例えば、庭の木が隣にはみ出した場合とか、飼い犬の鳴き声が隣ま

で響いて来た場合とか。

            

ところが、国という「島」同士の場合、国際法や国連にはさほど頼れない。だ

から、当事国同士の交渉とか、自国の防衛が大切なわけだ(法整備や同盟

関係も含めて)。もちろんそれは、経済とか雇用といった、一般人にとって身

近な話にも関わって来る。

  

           

          ☆          ☆          ☆

たかが島、されど島。とりわけ日本列島の島民にとって、未知の(巨大な)

海底資源は除いて漁業関連だけ見るとしても、少なく見積もって数十億円

が絡む話であるし、今後の別の領土問題(尖閣、北方、その他)にも影響

しかねない。

         

韓国に実効支配されてる竹島に関して、具体的にどう対処すべきか。逆に

尖閣を実効支配してる日本としては、非常に悩む所だが、島民の一人とし

ても、当分の間は注視して熟考せざるを得ないだろう。もちろん、島を超え

た地球規模、宇宙規模の視点も、多少は合わせ持ちながら。

            

変えるべき部分は変え、保つべき部分は保つ。あるいは、それを目指して

思索する。どちらが大切という話ではない。いずれも大切で、人間的な充実

感も味わえることなのだ。。

     

    

           

         ☆           ☆          ☆

続いて、高橋源一郎によるメインの時評についても簡単に。今回のタイトル

(見出し)は、「新しいデモ」、「変える楽しみ 社会は変わる」。もう、本文を

読まなくても内容が分かってしまう気がする左派的タイトルだが、冒頭のエ

ピソードは知らなかったので、多少は興味深かった。

              

テレビ朝日の『報道ステーション』に出て、尖閣への香港活動家の上陸に

ついてコメントを求められた時、「正直に」次のように答えたそうだ。

     

   「そんなことは、どうでもいい問題のように思う。『領土』という国家が

    持ち出した問題のために、もっと大切な事柄が放っておかれるこ

    との方が心配だ」。

   

帰宅すると、ツイッターには無数のリプライ(返事)が届いており、罵倒や

否定のことばが躍っていたとの事。

      

私は前から、高橋がかなり左寄りの論者だと知ってるし、左派の意見とし

ては特に目新しくもないから、「罵倒」する気はしない。ただ、1000万人程

度の視聴者を相手にするテレビの生のコメントとしては、「否定」にやや近

い「疑問」を抱いてしまう。

             

と言うのも、彼の「どうでもいい」という言葉はまさに、「どうでもよくない」大

勢の人達にとって「罵倒」や「否定」に聞こえるからだ。番組で受ける質問

は、あらかじめ想定できたはず。似たようなコメントでも、「そんなことは、

どうでもいい問題のように思う」という一文を省略するだけで、遥かに刺激

は弱まるだろう。

           

激しく感情がぶつかる話では、ちょっとした言い方や繊細なニュアンスは非

常に重要だ。あえて具体的には書かないが、高橋の側にとって「大切な事

柄」について、もし政治家や学者が「そんなことは、どうでもいい問題」だと

語ったら、一騒動起きるだろう。小説の台詞や、読者が1万人以下の論文

の文章なら別として。

   

        

         ☆          ☆          ☆

一方、社会を変える楽しみという主題は、左の思想・行動の核心であって、

それは二つの要素に分解できる。一つは、変えることが楽しい、という考え。

もう一つは、変えることは正しい、という考え。前者をリアルに実感し、後者

を何となく想定しながら行われてるのが、現在の脱原発デモなどだろう。

                  

洋服にせよ、デジタル家電にせよ、持ち物を新しく変える時には、ワクワクし

た楽しさが伴う。しかし、デジタルの場合、しばしば新しい物の方が高性能だ

が、洋服だとそうゆう訳でもない。また、どちらの場合も、変えるにはお金と

手間ひまかかるし、古い物は相手にしなくなりがちだ。再生可能エネルギー

とか持続可能な社会を声高に語るのに、なぜ社会体制についてはひたすら

変化(or 革命)を求めるのか。なぜ、変化が正しいと確信できるのか。

              

高橋自身、佐藤卓己(東京新聞・8日28日夕刊の論壇時評)を引用しつ

つ、「『デモによってもたらされる社会』は、必ずしも幸福な社会とは限らな

い」という懐疑には十分な理由があると認めてる。典型的な例は、ドイツ

のナチ党だ。

            

これに対して高橋は、今のデモはより良いものなのだという論法で応じる。

「ナチ党が主導したデモや集会は『独裁と暴力』を支えるものだった。いま、

ぼくたちが目にする『新しいデモ』は、その『独裁と暴力』から限りなく離れる

ことを目指しているように見える」。

              

私にも、今のデモは、「独裁と暴力」から「ある程度」離れることを目指して

るように見える。しかし、「限りなく離れる」方向には見えない。柄谷行人

(『世界』9月号)が言うように、デモで社会が、「人がデモをする社会」へと

変わるのはその通り(or 当たり前)だし、それにも評価すべき点はあるだ

ろう。しかし、社会の変革を求める直接行動は、社会の保持を求める人々

と「衝突」するし、行動に先立つべき、ある程度の学習や思考、セルフ・コン

トロール(自己抑制)が伴わない可能性も十分あるのだ。

   

  (☆追記: 柄谷の文章をチェックしてみた。人文系の文章としては興

         味深いが、「人がデモをする社会」がなぜ善いのか、肝心

         な理由は具体的に説明されてない。岩波の雑誌なら、デモ

         の価値は大前提ということか。カントを断片的に引用して、

         デモは単なる手段ではないとし、ルソーを断片的に引用し

         て、代議制民主主義を批判するのみだった。ただ、和辻哲

         郎の『風土』を引用して、日本人の「公共性への無関心」を

         語る部分には、ある程度賛同する。)

          

高橋によると、小熊英二の分厚い新書『社会を変えるには』(講談社)に

は、「他人とともに『社会を作る』ことは、楽しいこと」だと書いてるそうだ。

この文章自体はさほど間違ってないと思うが、楽しいことが善いこととは

限らないし、楽しくないことでも大切なこと、充実すること、安らげることは

いくらでも存在する。単なる観念的イメージで「新しいデモ」の魅力を語っ

ても、左派内部での自己肯定の枠に留まっている。そもそも、楽しい事な

ど、他人と衝突しないものが他にいくらでも手近にあるのだ。

     

高橋がデモの楽しさを強調する時、例示する中心は、米国・ニューヨークそ

の他の「オキュパイ・ウォールストリート(OWS)」運動と、日本の「金曜デモ」

であり、シリアの混迷には触れてない。自分たちが集って相手を倒す運動に

は、相手側の社会集団もあり、勝敗に関わらず戦闘や被害も生じる。2万

人以上とも言われる大勢の人が死に、街が破壊されてる現実があるのだ。

             

もし高橋が来月、「続・新しいデモ 変える苦しみ 社会は変えにくい」と題す

る時評を書くなら、私は評価するが、考えにくいことだろう。バブル期以降の

左派は、「楽しい」とか「面白い」といった言葉や感情を強調する傾向がある。

              

なお、「戦いに犠牲は付きものだ」と反論して来るなら、「どの程度のメリット

のために、どのくらいの犠牲リスクを許容するのか?」と私は問う。社会を

変えるか、変えないかといった議論には、冷静な分析や議論が不可欠なの

だ。とりわけ、イメージ的な楽しさなどではなく、定量的・確率的な比較と、そ

れに基づく選択こそ、今求められてるものだろう。

             

今朝、朝日の朝刊1面に大きく掲載された南海トラフ地震なら、数十万人

死亡という刺激的な見出しを強調するのではなく、それは何年以内に何%

の確率で起きるのか、そこまでセットの情報とすべきなのだ。いつ、どの程

度起こりそうなのか。そうした情報こそ、人間の選択のスタート地点だろう。

     

残念ながら、8月29日に内閣府が発表したpdfファイル群に1時間がかり

でアクセスしても、「現在の知見では発生確率を想定することは困難である

が、その発生頻度は極めて低い」という言葉くらいしか見当たらなかった

(『南海トラフ巨大地震の被害想定について (第一次報告)』)。これで「正

しく恐れてほしい」(『報道発表資料』)と言われても、一体何が「正し」いの

だろうか。。

    

    

             

          ☆          ☆          ☆

最後に、コラム「あすを探る」について、少しだけ。今月は、政治がテーマで、

担当する論壇委員は菅原琢。タイトルは、「多くの人々の声すくうには」だ。

           

現在の民主党の政府は、原発政策の策定に当たり、様々な方法で民意を

探っている。パブリック・コメント、意見聴取会、メディアの世論調査の収集、

討論型世論調査の主催など。経過のネット公開などで、双方向性も確保。

自民党政権時代よりは遥かにオープンな政策決定過程となってる。

           

しかし結局、今でも政治家や政党は、「社会のごく少数としかつながってい

ない」。取り残された多数(無党派層など)によって、内閣支持率の大幅下

落、極端に振れる選挙結果などが生じ、更なる混迷の要因にもなっている。

こうした構造的問題をどうすべきか。これは、われわれの問題であり、決め

るのもわれわれなのである。。

         

        

         ☆          ☆          ☆

一見、いかにも気鋭の東大・准教授らしい、しっかりした議論に見えるが、気

になる点もある。最後の処方箋の提示がないのは差し当たり仕方ないとし

てもいいし、少数とか多数という時の数値データが全く示されてないのも、コ

ラムだから良しとしとこう。菅原の実力なら、そんなものは直ちに明確に示

すであろうことは、私も認めてる。

             

ただ、政治学者だからなのか、政治の混迷の理由を、政治家や政治構造

に求めている。例えば、「社会保障制度の改革が遅れ、財政赤字が拡大し、

少子化が止まらないのは、歴代政権下で議員が個別利害の要求や調整に

終始し、全体の問題の解決をおろそかにしてきたためである」という終盤の

主張。

     

これまでの議員に責任をかぶせる、一般ウケしやすいものだが、素晴らし

い議員が次々と問題解決するシーンなど見たことが無いことを考えると、

無いものねだりの理想論、あるいは事の深刻さの単純化のようにも見え

てしまう。テレビドラマという虚構の世界でさえ、勧善懲悪の超人が主人公

の『水戸黄門』は終了してしまったのが現状だ。

      

こうした議員や政治構造しか現実には生じないのなら、問題そのものが複

雑で解決困難だと考えるのが自然だし、議員や政治構造の背景にある社

会全体の限界とも見て取れる。そうした点が薄々分かってるからこそ、最

後から二番目の段落は、単なる疑問の提示で終わってるのだろう。「この

構造的問題はどのようにして解消されるのだろうか?・・」。

           

そして最後の段落は結局、われわれの問題なんだという確認。「われわれ」

の大半は政治家ではないから、そうした普通の人々が何をどうすべきかが

問われてる。興味深いことに、菅原のコラムにはデモという言葉は全く入っ

てないが、高橋・柄谷・小熊なら、デモという直接的な変革運動が大切だと

いうことになるのだろう。

             

     

          ☆          ☆          ☆

政治構造の変革やデモも、選択肢や可能性としては認めるが、単なる個人

や民間のレベルなら、もっと直接的に問題に関わることが出来る。無理のな

い程度に欲望や無駄な出費を抑え、心身を健全に保つことは、財政の健全

化や医療費減少、活力の増加につながり、引いては少子化対策にもつなが

るだろう。

            

国家や社会を変えること、保つことも有意義だが、複雑難解でコストも色々

かかる。それに対して、自らの心身を変える楽しみ、保つ安らぎなら、自力

で比較的簡単に得られるのだ。直接的な国民医療費だけでも、平成21年

度で36兆円。同年の社会保障給付費の中でも、保険医療は2番目(30%)

で、30兆円。心身が健康なら、働くことで社会貢献できるし、税金を納める

ことも出来る。

            

当サイトが一応、スポーツ系の体裁を保ってるのは、国家とか社会の他に、

もっと身近な自分自身についても身体で考えて行こうということだ。社会を

対象とする思想と、自分を対象とする倫理。前者が崇高で壮大、後者が卑

俗で矮小ということでは全くなく、この両者のバランスとつながりを模索す

ることこそ、個人が社会の中で生きるということだろう。

           

われわれという島の中で、私という個人がどのように振舞うのか。その点

がまさに今、問われてるのだ。それでは、今月はこの辺で。。☆彡

   

    

     

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

      ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (11年・4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

    ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

    ~高橋源一郎&小阪淳&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

    ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

    ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  自ら切りひらく主体相互の共生

          ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・3月)  (未完)

  「常識がない」ということの意味

        ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)  (未完)

  破壊と建設、善意と悪意

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年5月)

  未来を「一から」創り出すこと

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年6月)

  古きを温め、新しきを育む

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

  不変の変化という、不変の夢

   ~小阪淳&高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・12年9月)

  方舟の針路、風任せにしない

  ~小阪淳&高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・12年10月)

  和解の方向、未来からの審判

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年11月)

  アートとツール(道具)

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月)

  対話するインテリジェンス

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年1月)

  ひとりで揺れる時の振幅

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年2月)

       

                                 (計 8830文字)

| | コメント (0)

2日間で11000字書いたから、今日はもう手抜き♪

低速 BIKE 26.0km,1時間06分,平均心拍109

      

痒~~い! 夏の夜の自転車はやっぱダメだね、特に走り終えた後・・・と

か書いてたら、目の前に蚊を発見☆ 直ちに撃退したら、たっぷり血を吸っ

てた (^^ゞ かなり注意してるけど、どうしてもたまに蚊が入って来るね。今

年、4匹目くらいか。屋内での被害を最小限に食い止めることが出来て、

ラッキーかも。

             

家の外と中の区別はつかないけど、僅か26km自転車で走るだけのために、

蚊に5ヶ所も刺されてしまった。今年最悪だな。夜は敵=蚊の姿が見えにく

いから不利なのだ。特に自転車置き場は暗いもんで。それなのにどうして走っ

たかって言うと、日焼け止めを塗らなくていいし、月間走行距離を大台に乗せ

たかったから。誰も見てなくても、自分だけはしっかり見てるから、けじめって

ものがある。実践的倫理とまで言うと、流石に大げさか♪

       

しかし、流石に夏の終わりは、足腰がしっかりしてるね。レース&サイクリン

グから丸2日休んだ後の今夜、超~低速で流そうと思ってたのに、途中か

ら「脚が余る」感じになって来て、自然にスピードアップ。トータルだと、普通

の低速走行で終了となった。とはいえ、平均心拍は僅か109で、ホントの

お散歩レベル♪ 時間さえあれば、あと10km走っても全然良かったね。

ま、まだ疲れと寝不足が解消されてないから、寝た方がいいんだろうけど。

       

ちなみに残暑の厳しさは、夜のお遊びの自転車だと、それほど気にならな

い。ボトルの水も全く飲まないどころか、忘れてたほど。もしランニングだ

と、かなり蒸し暑くて汗びっしょりだったはず。そんな中でも、今夜は大勢

のランナーを見かけたな。感心、感心。秋はレース・シーズンだしね。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

おっと、「かき出すと止まらなくなる」から早めに切り上げよう・・・って、ひら

がなかよ♪ いやぁ、かくネタじゃなくて、書くネタは多いし、書きたい気持

ちもあるんだけどね。アマチュア・ブロガーは実生活が第一! 僅か2日間

で11000字近く書いた後だから、もうダメ。許して・・・って、コラコラ。

    

今夜、一番書くべき事は、南海トラフの巨大地震の被害想定だろう。でも、

手抜きで書くとフツーのネット情報と同じになるし、気合を入れると手間ひま

かかり過ぎるから、とりあえずパスしとく。ウチは首都圏だしね。コラコラ!

   

それにしても、乗鞍のレース記事以上に、数学甲子園の記事が人気だな。

地方予選も終わって、いよいよ全国大会。みんな必死になってるわけか。

まあ、上のレベルの問題は特殊だから、なかなか即効性のある勉強はな

いと思うけどね。田舎の元・数学大好き少年としては、恵まれた時代が羨

ましい限り♪ 全国大会の後、問題が発表されたら、記事を追加するかも

知れない。それより、数学オリンピックの記事を優先すべきかな。。

   

という訳で、今夜はあっさり唐突に終了。では、また明日。。☆彡

            

                                 (計 1204文字)

| | コメント (2)

乗鞍のレース後、恒例の信州サイクリング♪

(26日のレース後) BIKE 78km,約4時間(+休憩など)

      

昨日の乗鞍ヒルクライム2012のレポート記事は、レースを終えて宿を出る

所までで終わってるので、今日は帰り路について書いとこう。

       

中心的部分は信州サイクリングで、既に何度もブログで記事にして来た。

ここ5年ほど、乗鞍以外は首都圏の平地しか走らなくなってる私にとっては、

レース自体と同じくらい貴重なイベントなのだ。いつから始めたかハッキリ

しないけど、多分ブログを始める前年、2004年からじゃないかな。途中、

09年と10年は、工事による道路閉鎖で走れなかったけど、それ以外は

毎年走ってるはずだ。

    

    

          ☆          ☆          ☆

今回はまず、中部あたりの日本地図で、大まかな位置を確認してみよう。

Google Earth のキャプチャー画像に付けた丸印が、自転車で走った場

所。こうして見ると、ほんの僅かな道のりに過ぎないし、首都圏よりもむし

ろ東海地方に近いことが分かる。実際、愛知県や静岡県の参加者も多い

し、大阪も多いけど、やっぱり首都圏や地元・長野県からの方が多い。

             

120828

     

上の丸印の中を拡大して、走ったコースに色付けしたのが下図。去年作っ

たものだけど、再掲しとこう。V字型のコースで、まず左上の乗鞍高原(白

い部分が乗鞍の山頂)から乗鞍スーパー林道・A区間を走り、図の直角に

曲がった所から、長野県道26号・奈川木祖線を南下。境峠を越えて南の

藪原まで下り、そこから国道19号へと左折して、北東の塩尻駅を目指す。

        

110830u

     

     

         ☆          ☆          ☆

すごく大まかに見るなら、標高1400m前後の乗鞍高原から、標高920m

120828a

 程度の藪原まで南下、標高716mの塩尻

 駅まで北上。約70kmで約700m(=

 0.7km)下るから、勾配1%の緩~い下

 り坂ということになる。左は宿の近くの標

 識、「牛に注意!」♪ 

         

 ただ、実際は宿から林道の最高地点ま

 で標高差250mほど登り、林道を下り

 た後、境峠(1486m)までの標高差

 が500m弱。この2つだけで、750m

 になるから、細かいアップダウンを合

120828b

 わせると1000m近く

 登ることになる。これ、

 実は私も今計算して

 知ったばかり (^^ゞ 

 なるほど、全体が下り

 にしては、ちょっと疲

 れるし遅いな・・と思っ

 てたのだ。。国交省の

 標高がわかるWeb地

 図、正確で便利だね☆

 写真は、乗鞍高原の小

 川。あちこちで水と緑を

 味わうことが出来る。

            

120828c

 とにかく、レー

 スを満足に終え

 た後は、宿で自

 転車にキャリア・

 スタンド・ライ

 トなどを取り付

 ける。日焼け止

 めを念入りに塗っ

 て、荷物を積ん

だ後、バーベキューを楽しむ仲間たちに挨拶して、いよいよスタート。写真

は、最後にもう一度ゴール付近を見上げたもので、白いのが「大雪渓」。

      

120828d

 もう、景色を楽

 しみながら、ゆっ

 くりノンビリ走

 るだけとはいえ、

 レースで疲れた

 脚は当然重い。

 ただ、今まで毎

 年、途中でにわ

 か雨に遭遇して

たのに、今年は晴れのままだったから、雨具を着たりして余計な時間をとら

れることは無かった。ま、その分、日射しがジリジリ暑かったけど。。(^^ゞ 

全体的に標高が高めのルートだから、気温より紫外線が効いて来るのだ。

写真はスーパー林道を奈川まで下りる手前の小川で、お気に入りスポット♪       

       

    

          ☆          ☆          ☆

T字路を左に曲がって境峠を目指す地点にある自販機で、チョコッと休憩し

120828e

 てると、荷物を背負ったロー

 ドバイクがゆっくり走り抜け

 て行った。ほとんどの人が

 自動車を使う中で、貴重な

 仲間だ♪ その後、ほどほ

 どのパワーで登って行くと、

 今度はあちらが休憩してた

 ので、「お疲れさまで~す」

 と一声。すぐ、「お疲れさま

 で~す」と答えてくれた。写

 真は毎度お馴染み、境峠の数

 十m手前の標識。

        

そうゆう何気ないやり取りが、私は好きなのだ。ま、今や失われつつある、

古き良きコミュニケーションと言うべきかも。サイクリング、山登り、お散歩

120828f

 みたいに、ゆっ

 くりした屋外運

 動に残る伝統だ

 ね。写真は境峠

 で、「木祖村」の

 標識と「木曾」

 の看板がある。

 「山」で「上」り

 と「下」りがキ

レイに分かれた、文字通りの「峠」だ。上りが大変で下りが楽な自転車だから

こそ、十分に味わえる。

     

120828o

 楽と言っても、

 下りはスピード

 が出て、二輪

 (自転車&バイ

 ク)は特に危な

 いから、慎重に

 下って行く。突

 然、横から車や

 動物が出て来た

リ、砂や物が路面にあったり、パンクしたり、色々とリスクが潜んでるのだ。

とはいえ、境峠の南側の下りは気持ちいい♪ 車も少ないしね。

    

120828g

 たまに横を通る

 車には、自転車

 が積んであるこ

 とが多い。以前

 は、車から声を

 かけてくれる人

 もいたんだけど、

 流石にここ最近

 はいないね。ま、

女の子だったら絶対、何台も声をかけて来ると思うけど。あっ、女の子に

よるかも。コラコラ♪

        

    

          ☆          ☆          ☆

120828h

 藪原まで田舎道

 を下りて、国道

 19号線で標高

 差60mほど登

 ると、最後の難

 関、鳥居トンネル

 の登場。全長

 1738m、片

 側一車線、暗く

て路側帯は狭いし、大トラックも多いから、よっぽどの勇者じゃないと自転

車で車道は走れないだろう。ところが、歩道も極端に狭くて路面も悪く、自

転車1台でゆっくり走るのが精一杯。トラックの横風で、ガードレールや壁

にぶつかりそうになりながら、何とか今年もクリア。明るいヘッドライトを持っ

て行くのも忘れてたから、途中の真っ暗な所ではほとんど止まってしまった。

              

120828i

 しばらく下ると、セブンイレブン木

 曽平沢店があるから、トイレを借

 りて、今年初めてのロッテアイス

 『爽』で休憩♪ チョコマーブル味、

 美味しいし、見た目の渦巻きもい

 いね☆ よく冷えてて頭がキーン

 となったほど。ちなみにこのルート

 全体を通じて、お店(コンビニや

120828j

 スーパー)はかなり少ない。この

 先にあった、もう一つのセブンイ

 レブンも閉店してた。ま、ガソリ

 ンスタンドはそこそこあって、車

 は困らないけど、自転車の「ガソ

 リン」調達は不自由なのだ。     

      

   

          ☆          ☆         ☆

120828k

 しばらく先の、

 右に大きくカー

 ブする橋を渡る

 と、もう塩尻の

 市街。駅までの

 道も覚えてて、

 右折、左折、右

 折の連続で、塩

 尻駅に到着♪ 

 フーッ・・。

   

120828l

 写真を撮って、

 輪行袋(りんこ

 うぶくろ)の「超

 速5」に5分で

 自転車を収納。

 細かく言うと、

 収納が4分、出

 すのが7分って

 感じかな。出す

時は、前輪の調整(ブレーキシューとの間隔)と、大きな袋を畳むのがやや

ダルイ。特に、場所が狭かったり、雨で下が濡れてたリすると。

      

上の売店で、ようやく食事らしきものを調達。朝食の後、ここまで、スイカと

グリコ・プリッツ半分とアイスしか食べてない (^^ゞ ま、それで走れるってこ

とは、身体が絞り切れてないってことだけどね。爽健美茶が美味しかった☆

    

120828p

 ここからはJRの鈍

 行(普通)列車に乗

 る。特急に乗らない

 のは、過去に自転車

 で苦労してるから。

  

 指定席だと、始発駅

 でないと自転車置き

場に困るし、自由席だと、日曜夜のメチャ混みで大ヒンシュクの恐れが十

分ある。以前、恐ろしく冷淡な視線を3時間近くも浴び続けて、トラウマに

なってるわけ (^^ゞ 

        

120828q

 この日も、途中の通過待ちで特急を

 チェックすると、自由席は人が立って

 た。当然、指定席でも自転車を置け

 ないだろう。特に超速5は、速い代わ

 りに、大きくてかさばるのが欠点。

 普通列車だと、一番後ろの車両に乗

 れば、座れるし自転車も置ける。後

 は車内でまったり余韻を味わうのみ。

 疲れた身体には、グリコ・ ポッ

 キーもいい♪ 女子高生かよ!

         

   

          ☆           ☆          ☆ 

ってことで、これで今年の乗鞍関連もすべて終了。気持ちを切り替えて、

今度こそフルマラソンの自己ベスト更新を狙うことにしよう。その前に、東

京マラソンも申し込まなきゃ!

   

ちなみに昨夜、一応、24時間マラソンの裏側を映すテレビ特番を流し見

した。レスラーの佐々木健介・一家がリレーってことで、正直ピンと来ない

なと思ってたけど、体重115kgの佐々木が62km走るって凄いね。夜と

はいえ、真夏で、時間も13時間くらいかな。1人で24時間(プラスα)に

100km弱、走るようなもんだろう(90kmくらいかな)。

     

子供2人(6.5km、4.5km)は楽勝っぽかったけど、奥さんの北斗晶は、

現役引退後10年の今でも上半身が重め。熱中症寸前で、大変だったと思

う。視聴率が高めだったのは、メイン・パーソナリティーの嵐の人気が大き

いかも知れないね。関東の平均で17.2%、最高39.1%。私はここ最近、

乗鞍と重なるから、宿でチラッと見る程度だ。

      

あ~、それにしても残暑が厳しいね。では、今日はこの辺で。。☆彡

          

   

            

cf. マウンテンサイクリングin乗鞍2012

   乗鞍ヒルクライム後の信州サイクリング、3年ぶり♪ (2011年)

   旅は道連れ・・乗鞍レース後の信州サイクリング♪ (2008年)

   乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪ (2007年) 

                

                                 (計 3507文字) 

| | コメント (2)

マウンテンサイクリングin乗鞍2012

(☆2014年の追記: 最新記事をアップ。

   マウンテンサイクリングin乗鞍2014~悪天候で19kmコースに短縮 )

 

 

           ☆          ☆          ☆

(前日・25日) BIKE 25km

(当日・26日) BIKE 123km,心拍測定できず

 

例年通り、今年も参加。信州レースクイーン撮影会・・・じゃなくて、第27回

120827a

 全日本マウンテンサイク

 リング in 乗鞍♪

 趣味レベルでのサイクリ

 ストにとって、日本最大

 規模のヒルクライム(山

 登り)レースだ。約2倍

 の抽選で、約4500人

 の参加者が信州・乗鞍

 に集まって来た。分かり

 やすく言えば、舗装路を

 普通に走って行ける最高

 地点だ。もちろん景色も

いいし、下部の乗鞍高原も爽やかな避暑地になってる。  、

 

120827z5

 上の写真は今年

 のパンフレット

 で、残り3km

 弱の右ヘアピン

 カーブを上から

 写したもの。同

 じ場所を私が反

 対側から撮った

 写真が左だ。右

 上がヘアピンで、

標高2600m前後のこの辺りまで来ると、完全に高山の風景になってる。毎

年のことながら、今年の乗鞍ヒルクライムのレポートも、写真が多くて重めな

のでご注意あれ。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

では、前日の受付日から書き始めよう。乗鞍は遠いので、朝早くに出発す

120827c

 るんだけど、毎

 年深夜まで起き

 てるから、2、

 3時間睡眠になっ

 てしまう。今年

 の場合は、ブロ

 グ毎日更新の土

 曜日分の記事っ

 てことで、キム

タクのTバック好きについて書いてたら遅くなった(笑)。ウチには色んな読

者の方々がいらっしゃるから、単にサービスで書いただけだ、と言っとこう♪

写真は乗鞍の少し下にある、東京電力の梓湖。水力発電用のダム湖だ。

 

120827d

 いまいち準備も

 済んでなかった

 から、朝バタバ

 タしてる内に大

 量の忘れ物(^^ゞ

 復路の信州サイ

 クリング用の雨

 具、携帯の充電

 器、オヤツ2袋

(笑)。そして大失敗だったのが、心拍計のトランスミッター(送信機)。。胸

に取り付けるこのベルト型センサーがないと、腕時計型の受信機は心拍

を測定できず、単に時間を測ることしか出来なくなる。

 

120827e

 ま、昔、ツール・ド・

 美ヶ原でスピードメー

 ター(=サイクル・

 コンピューター)を

 忘れた時よりはマシ

 か・・・と強引に自分

 を慰めて納得。そも

 そも1泊2日の自転

車レースは、荷物が多過ぎるのだ。言い訳かよ♪    

 

120827z6

 会場について、家でプリント

 アウトした参加証を提示。

 ゼッケン、記念品その他を

 受け取って、メイン・ステー

 ジで写真を撮ってる間に、

 肝心のレースクイーン撮影

 会が終了してしまった (^^ゞ

 この「乗鞍ガールズ」2人が

 萌えポイントでもあるパラソ

 ルを差してくれるのは、撮

 影会の時だけなのだ♪ 左

 は、翌日のレース後に撮っ

たもので、パネルの前には記念写真を撮りたい人達の列が出来てる。私

は時間が無かったから渋々諦めた。半ば、これ目当てで来てるのに(笑) 

 

 (☆翌年の追記: 右側のモデルは久保麻美さんと判明。本人のブログで

             確認。お姫様系なのにスノーボード・フリークらしい♪)

 

120827h

 マジメな話、最近は美ヶ原も

 モーターショーも行かなくなっ

 てるから、キャンギャルを生

 で見る機会は乗鞍だけ。他の

 参加者も、「こうゆう時しかな

 いもんな♪」とか語り合ってた。

 写真は、会場周辺に沢山立て

 てられてた旗(のぼり)。

 「KING of HILL CLIMB」

 「NORI CLIMBER」。数年前

 から、マラソンでも見かけるよ

うになってる。費用がかさむと思うけど、雰囲気は出るね。

 

120827f_2

 その後、翌日の

 信州サイクリン

 グ(復路)に使

 う道路が通行止

 めになってない

 か、チェックし

 に行くと大丈夫

 だった。上高地

 乗鞍スーパー林

道、A区間。4、5年前から断続的に工事が続いてて、ネットでも最新の情

報は分からないのだ。

 

去年なんて、たまたま乗鞍がある週末だけ工事を中断してたから通れたもの

の、山奥のそこまで細かい情報になると、道路情報、観光系のサイトでもフォ

ローし切れない。ツイッター、ブログ、動画の類も参考程度。あくまで、当日の

自分の目と足だけが頼りだ。ま、今年は大丈夫だと思ってたけど、通行可能

なことを確認してホッと一安心。。♪

 

120827z7

 毎年恒例の宿に

 着いた後は、楽

 しいお食事。最

 近は自転車仲間

 と顔を合わす機

 会も減ってるの

 で、貴重なひと

 ときだ。20人

 前後のメンバー

は毎年必ず入れ替わってるけど、私と宿命のライバル・Fさん(笑)の2人だ

けはずっと参加。ただし、自転車に乗る時間やレース参加は全体的に減っ

てる。体調、モチベーション、時間・・・、やっぱり何事も続けるのは大変なの

だ。夕食は質・量ともに十分だし、食べた後にお酒やコーヒーを飲みながら

騒いでても大丈夫。食後は、露天風呂の温泉♪ 

 

就寝は21時半ごろだったかな。私は、中心人物の I さん、その女友達のK

さん(逆ハーレム状態♪)、そしてS・Tさんと同部屋。この内、レースに出場

するのは私だけって所が、最近の仲間内の様子を表してる。当初は大勢参

加で、もっとピリピリ緊迫感が漂ってたんだよなぁ。。

 

 

 

          ☆          ☆          ☆

ここからは2日目の日曜日。8月26日の乗鞍ヒルクライム当日について。私

が高原の未明の肌寒さで目を覚ましたのは、4時過ぎかな。目覚ましは45

分にかけてたから、それまで布団にもぐって二度寝を楽しむ♪ その後、他

の3人に気を使って、1人で談話室に移動。マンガ『バガボンド』を読みなが

らの朝食は、缶コーヒー&パン&トンガリコーン(笑)。

 

120827i

 いや、この辺り、

 お店がやたら少

 ないし、食べ物

 もなかなか売っ

 てないわけ。宿

 の朝食は、時間

 が遅過ぎて全く

 間に合わない。

 今年は6時だっ

たけど、その時刻は少なくとも建前上、会場への集合時間になってる (^^ゞ

 

まあ、去年から30分、スケジュールが繰り上げられたこともあって、宿の

側でも対応し切れてないのだ。そもそも情報も伝わってなさそうだった。上

の写真はスタート直後の直線を上側から撮ったもの。もちろん、まだレース

120827g

 前。この辺りは

 斜度も緩いし、

 観客の声援もあ

 るし、みんな元

 気で飛ばしてる。

 左はメイン会場

 の乗鞍観光セン

 ター前広場。選

 手と自転車と応

援で、ごった返しの状況だ。自転車にスタンドが付いてないから、横倒しに

置いてる人も結構いて、ますます狭くなってる。ゴール地点もほぼ同様。

 

ゴール後に山頂で受け取る荷物は、6時半までに車に預けなければいけな

い。一昨年までは7時締切だったから、変更直後の去年は混乱してたけど、

今年は大丈夫そうだった。標高2700mまで登るのだから、夏といえども、

防寒具なしだと不安なのだ。山だからお天気の急変もあり得る。女性とそっ

くりなのだ・・・とか書くと、叱られるかも。。(笑)

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、いよいよレースクイーン撮影会・・・じゃなくて開会式♪ 私は一応、話

120827z8

 を聞いて、「お

 はようございま

 す」の挨拶も拍

 手もしてるけど、

 最近は年々、反

 応が薄くなって

 る。挨拶してる

 お偉いさんも自

 虐的に、「皆さ

ん、後ろを向かれてますが・・」と語ってた (^^ゞ 47都道府県すべてから参

加という点が誇らしげだ(☆追記: パンフでは、エントリー締切時で大分県

がゼロとなってた)。

 

120827k

 さすが最大規模で「全日本」

 と名の付いたビッグ・イベン

 ト。北海道から沖縄まで、11

 歳から86歳(!)までいらっ

 しゃるのだ。お話では「おじい

 ちゃん」と親しみを込めて呼

 んでたけど、ご本人はご不満

 だったかも。70歳過ぎでも高

 齢者扱いされるのを好まない

 時代だもんね。

 

 上の写真は、私の目だと美しく撮

 れてるけど、独自のこだわり(笑)

が強いマニアの I さんなら、色々と文句をつけるかも知れない。I さん、もし

お気に召したら、大きいサイズのデジカメ写真を送るから、下のコメント欄か

ら注文してね。左の女の子より、右の方が好みのはず♪ 

 

ま、NORIKURAガールは毎年当然、2人ともハイレベル。左のコは、顔立

ちが華やかだった。コスチュームは去年と少しだけ変えてるようだ。青と白

は、ロゴもそうだし、乗鞍のイメージカラーってことにしたんだろう。

 

120827j

 その後、いよい

 よスタート。マ

 ラソンと違って、

 細かくクラス・

 グループ別に分

 かれてるのは、

 要するに危ない

 からだろう。マ

 ラソンよりスピー

ドが速いし、自転車がかさばってるし、道も細めなのだ。パンクによる混乱

なんてものもあるしね。今年もかなりのパンクを見かけたし、すぐ後ろで音

と悲鳴も聞いてる。私は運良く今度も大丈夫だった。ヒヤヒヤしてたけどね。

 

120827l

 ちなみに開会式で、毎年何ら

 かの事故が起きてると語って

 た。私の仲間は、下山途中の

 女性が崖下に転落するのを目

 撃してる。下り坂でブレーキを

 かけ続けるのも、手が疲れる

 のだ。もちろん登るのも大変

 だから、なかなか女性が増え

 ない。今年だと、女性参加者

 は僅か5%で、200人強。

 

 逆に言うと、目立つチャンス

 でもある♪ マラソンよりは

簡単に、表彰式に出たり雑誌に載ったりできるだろう。あっ、色々書いても、

「皆さん、写真しか見ておられませんが・・・」って感じかも(笑)。ちなみにテ

レビ撮影はおそらく長野放送。でも、今年はテレビ番組情報が見当たらな

いね。例年なら9月中旬なのに。。 

(☆追記: パンフの広告で放送予定を発見。9月8日・土曜日の午後3時から)

 

 

           ☆          ☆          ☆

120827m_2

 で、いよいよ私

 自身も気を引き

 締め直して気合

 のスタート。全

 長20.5km、

 標高差1260

 m。左写真の

 右端の窪み当たり

 がゴールで、左

端近くの白い部分が、乗鞍名物の「大雪渓」。平均勾配(斜度)6.1%で、

ほぼ全て登りだ。

 

これ以降しばらくの写真は、ゴール後&下山途中。マラソンだと、走りながら

120827s

 ながら写真を撮

 る人もいるけど、

 乗鞍では迷惑だ

 からか、キツイ

 からか、ほとん

 ど見ない。左が

 ゴール地点の左

 カーブ。自転車

 がつながってる

場合もある。私が初めて出場した時なんて、みんな自転車から降りて、立っ

たまま数十mの列を作ってたのだ(実話)。「これじゃ、レースになんないじゃ

ないか!」と怒ってた選手の声を、今でもよく覚えてる。ま、トップレベルの選

手には関係ない話だけどね。

 

120827n

 ところで、パン

 フレットのコー

 ス高低図(横か

 ら見たグラフ)

 には、なぜか「平

 均斜度6.5%」

 と書いてるけど、

 どうゆう計算の

 結果なのか不明。

「1.26km÷20.5km=6.1%」がフツーの所を、大まかに「1.3km÷

20km」と計算したのかも。つまり、斜度をキツく見せかけてるとか。数字や

統計のトリックは、社会一般でもお馴染みのものではあるが、はたして。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

120827q

 肝心の自分の走

 りは、今回、今

 までと少し変え

 てみた。どうも、

 無理やり力を入

 れて重いギアを

 踏み込むクセが

 あるけど、それ

 だと終盤までも

たない。だから、意識的に少し軽いギアでクルクル滑らかに回すことを心が

けた。専門用語を使うなら、ケイデンス(cadence=ペダル&クランクの1分

当たりの回転数)を高めにするってこと。ゴール前になったらもう、力づくで

踏み込んでスパートする戦略。

 

120827r

 序盤(0.5km

 ~2.5kmく

 らい)、やや斜

 度がキツイし、

 身体も温まって

 ないから、「こ

 んなに遅くて大

 丈夫か?」と心

 配になったけど、

丸3日間休んだ後だから、脚はそこそこ余裕。ただし、心拍計が使えないか

ら、心肺の負荷がどの程度なのかは、生身のセンサーで想像するしかない。

特に、脚の疲れ具合と、呼吸の荒さがポイント。

 

120827z9

 中間点(キレイ

 で大きめな左コー

 ナー)のタイム

 はいつも速いけ

 ど、今回は自己

 ベストレベル☆

 まあ、キツイのは

 後半だから、油

 断せずに脚に余

裕を残してハーハーゼーゼー。疲れるダンシング(立ちこぎ)は最小限で、腰

を伸ばす程度の感覚。腕にもできるだけ力を入れない。途中のチェックポイ

ント2ヶ所ではアクエリアスを頂いたが、紙コップに少ししか入ってなくてガッ

カリ (^^ゞ 気温が高くて日射しも強いから、ボトルの水も不安になって来る。

 

120827z10

 残り5km。も

 う、去年のタイ

 ムを数分上回る、 

 目標タイムのク

 リアは間違いな

 い♪ ただ、去

 年ほどの爆発的

 なラストスパー

 の余裕はなく、

ゴール地点では直前の自転車に前もふさがれて、ちょっとビミョーな感じ。

 

120827u

 でも、タイムを

 メーターと心拍

 計(受信機)で

 確認すると、

 オォーッ・・、

 思ったよりいい

 ☆ 過去6年間

 では最高05年

 の自己ベストま

であと一息だった。満足、満足♪ 85点くらいの出来で、もちろん合格だ☆

平均心拍は推定で165(全力の約90%)、最大心拍で172(93%)くらい

じゃないかな。普段より遥かに高いけど、レースとしては低めの気がする。

 

 

          ☆          ☆          ☆

120827p

 その後は、荷物

 を受け取って、

 写真を写しなが

 ら、下山の列に

 並んで進む。仲

 間の姿は、残念

 ながら発見でき

 ないけど、予想

 以上の出来で思

わず頬が緩んでしまう。ちなみに今年は好天続きだからか、ゴール地点の

鶴ヶ池の水量がかなり少なくて、「こんなもんだっけ?」という声も聞こえて来

た。ちなみに、近くの観光名所・上高地の大正池も小さくなってるとのこと。

 

120827t

 下りは、列を乱

 さない程度の安

 全運転で、所々

 にポツンと立っ

 てるスタッフさ

 んに、「お疲れ

 さまで~す♪」

 (現在形)と声

 をかけて行くと、

 皆さん、「お疲

れさまでした」と、過去 or 完了形で応えてくれる。

 

120827v

 ただ、ここでも

 声を出す選手は

 減る一方じゃな

 いかな。毎年書

 いてるけど、以

 前は声をかける

 方がフツーだっ

 た。流石に登る

 時だと、私も応

援してくれる人の一部に頭をペコリと下げて会釈する程度だけど、「ありがと

うございま~す」と現在形の御礼を言いながら登る選手も一人だけ見かけた。

マラソンだと、さほど珍しくもないと思う。私も東京マラソンで、数人のスタッフ

とハイタッチを交わした♪ あれはやっぱり、特別なお祭りイベントなのだ。   

 

 

          ☆          ☆          ☆

120827z11

 下山後は、会場

 で今年もスイカ

 のサービスがあっ

 たから、遠慮し

 て4切れだけ頂

 いた(笑)。ノ

 ドが渇いてるか

 ら有難いし、美

 味しいんだけど、

たまたま運が悪かったのか、スイカがあんまし冷えてなくて、温かいものもあっ

たほど (^^ゞ 切って置いた直後の物を食べるのが正解だね♪ 覚えとこう。

 

120827b

 あと、今年からのサービスとし

 て、会場で完走証の即時発行

 が行われてた。予定では12

 時からになってたのに、実際

 はかなり早い時間帯からやっ

 てたようだ。受け取ってない人

 もいるだろうし、この後、別に

 ハガキも送られて来ると思う。

 ちなみにこれ、サイズは葉書

 と同じ。川口マラソンとかだと

 大きいサイズになってる。

 

そんな事より、嬉しい驚きだったのは、私の計測より10秒ほどタイムが速く

て、分(ふん)の数字が1つ少なかったこと☆ 大儲けした気分だ♪ 今年

から、足首に巻く高性能な計測センサーを導入。今までみたいなグロスタイ

ム(集団先頭のスタートからの時間)じゃなく、ネットタイム(各個人のスター

トからの時間)になったから、思ったより少し速かったわけ。ま、プロ並みに

1000分の1秒単位まで書かれても、反応に困っちゃうけどね。

 

 

          ☆          ☆          ☆

宿に戻った後、似たようなレベルのFさんやS・I さんは、私のタイムを褒めて

くれたけど、I さんは「フゥ~ン・・」って感じで聞き流しただけ。ま、今に驚かせ

てあげよう♪ そもそも私は普通より5kg前後も重い自転車だから、それだ

けでもその気になれば5分タイムアップ出来るのだ、と勝手に思ってる(笑)。

 

普段、私が内心でよくつぶやく言葉の一つに、「私は間違ってな~~い!」

というものがある♪ これ、12年前に大ヒットしたドラマ『やまとなでしこ』で、

松嶋菜々子が口にしてた台詞だけど、私の練習が「自分にとってそれなり

に」正しいことは、もう確実だろう。

 

つまり、心肺機能はランニングでも鍛えられるし、日頃、山や峠を走らなくて

も、さほどハーハーゼーゼー言わなくても、自転車ヒルクライムでそれなり

に戦えるのだ。私はここ4年、乗鞍以外は平地で自転車に乗ってるだけだ

し、ほとんど春夏で距離も短い。今年なんて荒川や湾岸にも行ってないか

ら、ほとんど真っ平らな多摩川を平均心拍130~140程度で走ってるだけ。

これでも乗鞍でそこそこのタイムは出せるのだ。ま、たまに楽しむ多摩川バ

トルと、幹線道路の登り坂タイムトライアル(1~2分・笑)が効いたのかも♪

 

120827w

 この後、宿の庭

 でバーベキュー

 を楽しむ仲間た

 ちに別れを告げ

 て、私は信州サ

 イクリングに出

 かけるんだけど、

 それはもう明日

 に回すとしよう。

(☆追記: 翌日、記事をアップした。)

 

写真は左から、褐色の弾丸、S・Aさん。新人のS・Hさんかな。F・Sさんかな。

かなり速い女性のF・Mさん。キャサリン(笑)。Kさん。F・Kさん。飲み食いに

夢中の I さん。久々に見たインテリ若奥様(笑)、O・Kさん(旧・ I ・Kさん)は

姿が見えないね。

 

とりあえず、今日はもう十分長いので、これにて終了。かなり満足な結果

を出せた今年も、最後はやっぱり、少し感傷的な響きのあるこの言葉で

締めくくりたい。

 

    「夏は終わったね。。。♪」 ☆彡

 

 

 

P.S. 27日の夕方近くか、リザルトが発表された。チャンピオン・クラス優

     勝は、復活した王者・森本誠。タイムは56分16秒859。なお、今ま

     であった総合順位というものは無くなったか、公表しなくなったようだ。

 

120827z12

 P.S.2 今

 年の記念品は左

 のタオル。着る

 機会のないTシャ

 ツよりいいか。。

 

P.S.3 レース写真でお馴染みのオールスポーツ(ALL SPORTS)は、

      今年も乗鞍には関わってないようだ。HPに乗ってないし、会場に

      ブースも出店してない。多分また、JCA(日本サイクリング協会)

      のCYCLE PHOTO SERVICE(サイクル・フォト・サービス)が

      写真撮影したんだろう。2010年からそうだし、今年も乗鞍公式

      HPにひっそりとリンクが貼ってあるので。

 

P.S.4 8月30日から販売開始予定だった写真は、9月3日まで延期さ

      れたとのこと。掲載枚数増加とゼッケン検索機能の同時スター

      トのためらしい。

 

 

 

cf. 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 (2005年の記事)

    マウンテンサイクリングin乗鞍2006

    乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2007

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2008

    旅は道連れ・・乗鞍レース後の信州サイクリング♪

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2009

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2010

    マウンテンサイクリング in 乗鞍2011

    乗鞍ヒルクライム後の信州サイクリング、3年ぶり♪

    乗鞍のレース後、恒例の信州サイクリング♪

   マウンテンサイクリングin乗鞍2013~悪天候で15kmコースに短縮 

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ツール・ド・美ヶ原2005

    ツール・ド・美ヶ原2006

    ツール・ド・美ヶ原2007☆

 

                                  (計 7477文字)

| | コメント (0)

信州レース遠征、無事終了♪(携帯からの投稿)

アァ〜〜、よく走ったな☆ って言うか、「良く」走ったと言うべきか♪
今、帰りの途中だけど、つい顔がニヤけちゃってアブナイ人状態なのだ(笑)
まだ、家に着くまでは気を引き締めなきゃね!
リスクというものは、致る所にある。決して、地方の特殊な場所や、海の遥か彼方だけにあるのではない。。

ちなみに、携帯からのブログ記事投稿を一応「モブログ」(=モバイル・ブログ)って言うけど、この言葉、結局流行らなかったね ^^; 
便利のいい言葉だけど、いまやブログより、SNS(ツイッター、Facebook、ミクシィ)の時代なのだ。

しかし、マニアック・ブログは平然と続いていく♪ ではまた後ほど、あらためて。。☆

                        

    

☆帰宅後の追記: 今週は合計で僅か12580字となった。週間字数制限

            2万字まで、あと7400字もあるから、その分は来週へ

            の繰越=キャリーオーバーってことで♪

      

                                    (計 388文字)

| | コメント (0)

超忙しい時に、Tバックとタンガの違いを調べてたりして♪

あぁ、もう眠くてホントに目が回るし、あんまし寝る時間もないんだけど、こ

んな時でも土曜日分の記事を打ってたリするのだ。これぞ、ブロガー魂!

      

今夜は22時には寝てるはずだったのに、今はもう0時過ぎで、まだしばら

く寝れそうにない (^^ゞ 仕方ないから、目覚ましにコーラを飲みつつ、FM

ラジオを聴きながら、あれこれ準備してたわけ。23時30分までね(笑)。

   

いや、美青年2人のラジオの話を書いた後だから、元祖・美青年のラジオ

も聴かなきゃヤバイかなと思って、キムタク=木村拓哉のワッツを3週間

ぶり(?)に聴いたのだ。面白かった~♪ 私のツボが2つ入ってたから☆

      

    

          ☆          ☆          ☆

まず、ダンスの練習の話。私も昔ちょっとだけかじったし、今でも見るのは

好きだから、マイケル・ジャクソンとかZOO(ズー)なんて大御所的な名前

をキムタクが口にするだけで、頬が緩んでしまう。

             

特に、ZOOはもっと評価されていいと思うけどね。EXILE(エグザイル)の

リーダー・HIROの出身グループで、『Choo Choo Train』がJR東日本

のCMと共に大ヒット。この曲と振付は、EXILEもカバーしてる。昔たまたま、

スマスマにZOOのボーカル・SATSUKI(さつき)が出た回を見たことも、

懐かしく思い出してた。7、8年前かな。今、調べるヒマもないもんで。

    

とか言いつつ、Tバックとタンガ(Tanga)の違いは調べてたリする(笑)。

そうか。キムタク「も」Tバック好きで、特にタンガなんだ。まさにツボ!

いや、呼び名は知らなかったけど、後ろ側(お尻)と下(股間)の部分の

ヒモが太めのTバックか。「いいね」☆ 単なるヒモより、10倍エロい。

   

さあ、そこの貴女(あなた)も、早速ランジェリー・ショップへ出かけて、タ

ンガを買おう! 見つからなかったら、お店の人に、「救急患者を乗せる

やつが欲しいんですけど」と言えばOK。「それは、タンカ!」と冷たく突っ

込んでくれるはずだ♪ 「じゃあ、洋服をかけるやつをください」と言えば、

「ハンガー!」と応じてくれるだろう。寒い? 残暑だからクールでしょ♪

       

ってことで、ジャニーズ・ラジオなんて語ってる場合じゃないから、これでも

う終了。「横浜の山下公園、オレの公園なんだよ。ウッソ~~~~♪」とか、

「ウニ食べれるようになった・・・ウニ食べれるようになった・・・」って感じの

4連発ハイテンションとか、まったく知らないのだ(笑)。ま、美青年はどうや

ら、大阪と名古屋の観客が気に入ったらしい・・・とか書くと、九州と札幌の

ファンが落ち込むのか♪

      

          ☆          ☆         ☆

とにかく、キムタクが最近、タンガをはいた女性とのエロい夢を見たことだ

けは確かだ(笑)。恥ずかしそうに告白してたもんね。文脈から考えて、タ

ンガを穿いた女性しか、あり得ないでしょ。たぶん、放送後には家で奥様

に叱られて、あんな事とかそんな事とか、お仕置きを受けるはずだ♪

      

ちなみに、Tバック(総称)とタンガ(幅広)を分けるのは、ここ最近の日本

だけの習慣みたいだ。海外ではソング(thong)もGストリング(G-string)

も似たようなもので、要するに全て、紐パンってことだろう。

      

  「それでも地球は回る」 (by ガリレオ)

  「それでもタンガは違う」 (by キムタク&テンメイ)♪

   

ではまた。。☆彡

       

                                (計 1364文字)

| | コメント (2)

魚・貝・海藻など、水産物の放射能(セシウム)について

個人的に今、極端に時間がない状況だが、魚などの放射線・放射能につい

て、簡単に現状をまとめとこう。陸の除染も大変な問題だが、海・湖・川は

さらに除染しにくいし、まだしばらく放射性物質(セシウムなど)が流れ込み

そうなので、長い目で注意し続ける必要がある。そうした点は、たとえば朝

日新聞7月5日の朝刊・科学面でも書かれていた(「広がる湖沼のセシウム

汚染」、「福島・茨城の霞ヶ浦」)。

     

魚の汚染は、福島第一原発事故の当初から、特別な関心を持たれている

気がする。その理由はいくつかあるが、ポイントは次の4つだろう。

      

   ① 陸の家畜や野菜などと違って、一匹ずつの個体を把握しきれない。

   ② 広範囲を自由に移動する。

   ③ 海の深さによって異なり、表層より底の方が汚染され続けてる。

   ④ より小さい魚を、より大きな魚が食べる連鎖の中で、

      放射能濃度の「生物濃縮」が起きる。

   

   

          ☆          ☆          ☆       

この内、まず④について簡単に補足しておくと、「セシウムを取り込んだ魚

をより大きな魚が食べて行く内に、セシウムの濃度が上がって行く」という

ような説明は、単なるイメージに過ぎない(ちなみに連鎖のスタートは魚で

はなくプランクトンやゴカイなど)。

         

数学的に考えれば、順々により大きな魚が食べて行くと、一匹あたりのセ

シウムの重さ(質量)は増えるかも知れないが、一匹あたりの魚の体重の

類も増えるから、割り算して求める濃度(セシウム÷体重など)が増すとは

限らないのだ。

             

割り算以外にも、時間的変化が問題となる。食物連鎖の間に時間が経過

するから、その間に生物は少しずつセシウムを体外に排出するし、物理的

半減期(Cs137が約30年、Cs134が約2年)にしたがって、セシウム自

体も徐々に減って行く。

           

とはいえ、8月4日の朝日新聞・朝刊記事「今さら聞けない 魚とセシウム」

(別刷be)にも書いてあったように、実際の研究で、生物濃縮と関連する事

実が確認されてるようだ。つまり、食物連鎖の上位にいる大型魚の方が汚

染が長引きやすいという、大まかな統計的事実だ。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

一方、③については、朝日の記事が調査データをグラフにしてた。表層の魚

(シラス、コウナゴなど)は、時間と共に濃度が低下。既にほとんどは、今年

4月からの国の新基準値(1kgあたり放射性セシウム合計100ベクレル)を

下回っている。それに対して、底層の魚(マコガレイ、イシガレイなど)では、

濃度が横ばいで、汚染が長期化してること分かるし、新基準を超える魚も多

いようだ。

      

より詳しいデータをネットで探してみると、まず2011年3月24日~2012

年3月末までのまとめは、農林水産省HPの「水産物の種類毎の放射性物

質の検査結果について」というページにある。そこでは、稚魚、浮魚(うきう

お=表層~中層)、底魚(そこうおorていぎょ)、貝・甲殻類、海藻、淡水魚、

水産加工品(シラス干し、乾のりなど)に分類して、詳細なデータを示してあ

る(下図参照)。先日、過去最大の濃度で話題になったアイナメは、もちろ

ん底魚だ。

       

120824b2

      

今年4月以降のデータについても、水産庁HPの「水産物の放射性物質の

調査結果について」というページで更新され続けてる。データ全体に目を通

すと、濃度の大半は数百Bq/kg(ベクレル・パー・キログラム)以下で、特

に基準値100Bq/kgを下回るものが多い。つまり今現在、一部の汚染

が問題となってるからといって、水産物全体を避けなければならないような

状況ではないのだ。もちろん、避けたい人が避けるのは自由だし、あまり

検査されてない部分(魚の頭部など)を避けるのは賢明かも知れないが。

   

    

         ☆          ☆          ☆

試しに、今回もまた、具体的な放射線量の計算を行ってみよう。基準値ギ

リギリ、100Bq/kgの水産物を1日平均200g(=0.2kg)食べたとす

ると、1日あたり20Bq。1年(=365日)で7300Bq。大まかに、Cs137

とCs134が半々と考えれば、経口摂取(口から取り入れる場合)の実効

線量係数は、0.013と0.019の中間。つまり、0.016μSv/Bq。

  

   ∴ 実効線量=0.016×7300

           ≒100μSv (マイクロ・シーベルト)

           ≒0.1mSv (ミリ・シーベルト)

         

これは大人の場合だが、子どもでもこの数倍程度。そもそも、極端に多く

の放射能を摂取するケースを想定してるのだから、他の内部被曝や外部

被曝を加味しても、十分な余裕がある。実効線量の計算については、これ

までも度々具体的に書いて来たが、最近だと先日の海水浴場の記事が参

考になると思う。ストロンチウムの扱いについても、そこで書いておいた。

なお、放射性ヨウ素については、半減期が短いし放出が止まってるので、

現在は問題とされてない。

      

    

          ☆          ☆          ☆

そして最後に、東日本の漁業の現状を考えるべきだろう。福島県ではいま

だに、沿岸漁業や底びき網漁業は全面自粛(ミズダコなどの試験操業やサ

ンプル調査は別)。茨城県でもかなりの自粛に加えて、出荷停止も行われ

ている。宮城県はわりと普通のようだが、一部で自粛や出荷停止がある。

それらの情報は、先ほどの水産庁HPで分かりやすく図示されてるわけだ。

    

魚を食べる、食べないとか言う前に、われわれ日本人全体が、もっと福島

近辺の漁業や海などの状況を知るべきだろう。それは別に、漁業への配

慮のためだけではなく、われわれ自身の食生活、ライフスタイルに関わる

問題なのだから。

    

なお、エラの塩類細胞などから体外へ排出することによる、セシウムの生

物学的半減期は、海水魚が19~84日、淡水魚が50~340日。淡水魚

の方が、セシウムの排出に時間がかかる傾向があるそうだ。単なるイメー

ジ的には逆のような気もするので、意外感があった。

     

もう時間が無くなったので、今日はこの辺で。。☆彡 

    

    

     

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

 被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

 セシウム牛肉、食後1年間での内部被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響

  福島のスギ花粉の放射能による内部被曝の計算式(by林野庁)

  朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

  WHO(世界保健機関)による被曝線量の推計(全国、年代・経路別)

  確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考

  文科省が10都県で確認、ストロンチウム(Sr)90の実効線量係数など

  湖や海、水浴場における放射線(外部&内部被曝)の計算

  福島第一原発の汚染水、現状の定量的なまとめ(13年・夏)

      

                                  (計 3037文字)

| | コメント (0)

レース遠征前、準備その他でバタバタしてる所・・

あぁ、もう24時の締切時間が近づいて来た。特別なことがある時、ブログの

毎日更新っていうのは本当にキツイね。急用、旅行、病気、お正月・・・etc。

今はレース遠征前だから、バタバタしてるのだ。平日だと、あんまし準備す

るヒマないから、あっと言う間に週末が来てしまう。で、いつもロクに寝ない

状態で出かけてるわけ (^^ゞ タイムに換算して、5分くらい損してるだろう♪

       

ここ1ヶ月、やたらスポーツの話が多かったから、この辺で硬派の記事を1

本書いときたいんだけど、まだ準備しか出来てない。特にハッキリした失敗

だったのが、尖閣諸島問題の記事。準備だけで時間をとられて、複雑&曖

昧&繊細だから、保留扱いになったのだ。差し当たりは、お蔵入り。

   

どの程度の準備だったかっていうと、今週の『週刊新潮』8月30日号(22日

発売)に載ってた、「『尖閣』『竹島』は日本領土の主張に歴史的な根拠」って

いう文章にガクッと来る程度にはなってる。別に間違ってるとかいう話では

ないけど、インパクトが弱いし、分量的にも僅か1ページほど。少なくとも4

ページ特集、出来れば6~8ページにして欲しかったところだ。論点、争点

は山ほどあるのだから。。

    

      

          ☆          ☆          ☆  

他にも、数学か放射線で記事を書こうかなとも思ったんだけど、やっぱり

時間がないから、つぶやき記事でお茶を濁しとこう。「ブログよりリアル」。

アマチュア・ブロガーの鉄則なのだ。これを読んでるブロガーさん達も、ウ

ンウンと頷いてくれてるだろう♪

     

で、準備で忙しいっていうのは、遠征と直接関係ないことまで含めての話。

例えば、ずっとトレーニングに追われてたから、バイクに乗ってなかった。

またバッテリーがあがっちゃうと大変だから、夜の街乗りで少し動かしたわ

け。気温が高いから、エンジンもすぐかかったし、動きも軽快♪ 

     

ところが、大損した気分になったのが、ガソリン価格。たまたま今、急激に

上がった所だったようで、セルフスタンドで注油し終えた後の料金に驚いた。

セルフで1L(リットル)145円?! 涙が滲む高さだよな。「1リットルの涙」。

寒っ! またマーフィーの法則、発見だね。「たまにガソリンを入れた時に限っ

て、値段が急騰している」♪ 

             

ほんと、コロコロ変わるわな。奇妙な商品だ。って言うか、投機の対象だね。

広い意味で、オイルはマネーなのだ。債券とか為替だと言ってもいい。。

        

       

          ☆          ☆         ☆

自転車遠征と直接関係あるのは、整備や買い物。信州の山間部だと、にわ

か雨が多いから、チェーンやワイヤーに注油しといた方がいい。去年なん

て、帰りはビショ濡れになったもんね (^^ゞ ま、それほど寒くはないし、身体

はわりと簡単に乾くんだけど、自転車のサビは非常に速い。

    

買い物は幸い、夜までやってる自転車屋があるのだ。まず、替えチューブ。

120823a

  普通のが無いから、仕方な

  く、700×28-45Cなんて

  規格のドイツ製品を購入。

  これ、700Cがタイヤの直

  径で、28~45mmの太さ

  に対応するって意味だ。そ

  んなに広い範囲に対応す

  るチューブなんて、使った

  ことないけどね。ドイツの

  SCHWALBE(シュワルベ)、

  信頼して大丈夫かな。普段は

32mm~35mmの太さ。

       

続いて、同じくタイヤのパンク対策で、Panaracer(パナレーサー)イージー

120823b

  パッチ。このゴムパッチは超高級品

  だ♪ 吹けば飛ぶような薄くて小さ

  いゴムが、470円。昔は10枚以上

  入ってたと思うけど、今、開けてビッ

  クリ玉手箱(古っ!)。6枚しか入っ

  てない。。2cm四方のペラペラのゴ

  ムが、1枚80円もするのか。

  

  ま、ゴムのり不要ですぐ貼れるし、性

  能もいいんだけど、製造原価だけな

ら、1円もしないと思うな (^^ゞ 販売元のパナソニック、やっぱ経営が苦しいっ

てことか。あるいは発売元の米国の会社が暴利をむさぼってるのか。

   

更に悔しいことに、ネットでチューブの値段をチェックすると2割も安いし、こ

のパッチが1枚、オマケで付いてた♪ あぁ、大損した気分だね。今度から、

早めにネットで買おっと。電気製品と違って、自転車部品の場合、小売り店

はダメだね。品物の種類も少ないし。実は、ハンドルに巻くバーテープも買お

うとしたのに、いいのが無いからパスになった。

    

最後は、六角穴付きボルトを回すための六角レンチ。別名、アーレンキー。

120823c

  10本セットで105円。安っ♪ 

  いや、工具は安物にしたくない

  んだけど、これは単なる予備

  (スペア)だからいいのだ。た

  まに失くすから、リスク管理っ

  てことで。どうせ使わないと思

  う。ちなみに自転車では、ドラ

  イバー(ねじ回し)より六角レン

  チの方がよく使われる。

   

という訳で、つぶやき系の自転車記事はこれにて終了。こんな記事でも、読

み流すのは簡単だろうけど、書くのは結構大変なのだ。

それでは、また明日。。☆彡

              

                                  (計 1957文字)

| | コメント (2)

乗鞍直前トレーニング、最後はお散歩気分の走りで♪

BIKE 61.4km,2時間21分,平均心拍125

雑用BIKE 約5km

    

もう、本気で眠い。。いやぁ、よく頑張ったなぁ・・・この1ヶ月。もう未練はな

120822a

 い、さようなら

 ・・・とか軽口

 叩くような社会

 情勢でもないん

 だよな。子供の

 イジメも大人の

 自殺も、大変な

 世の中なのだ。

 ま、今日の所は、

自転車の話に集中しよう。極度の寝不足でフラフラして、倒れそうだから。。   

    

ここ最近、数学甲子園に関する検索アクセスが地味に増えてたけど、今週

は一段と目立ってる。今、全国各地で予選の時期なのだ。全国大会は9月

だから、本物の甲子園の1ヶ月遅れって感じだね。それにしても、もっと早く

ネット検索とか勉強とかすべきだと思うけど、考えてみれば、私も高校時代、

試験ギリギリまで勉強しなかった (^^ゞ 私の場合、人一倍、エンジンのかか

りが遅いのだ。自慢かよ♪

   

で、毎年参加してる信州・乗鞍の自転車ヒルクライムレースに関しても、エ

120822c

 ンジンのかかり

 が遅くて、1ヶ

 月前にならない

 と本気を出さな

 い。ただ、今年

 の1ヶ月は、こ

 こ4年で一番充

 実してたと思う。

 クソ暑い中、週

に1回くらいしか休まず、写真も撮らず、ひたすら多摩川中心に走る毎日。

     

おかげで、「下半身はグッとたくましくなった」・・・という文章を読んでムラム

ラした、そこの貴女(あなた)♪ 下半身って、お尻から足首までのことね。

下腹部は入ってない。お腹もね (笑)。

     

120822d

 腹は筋肉系雑誌

 『Tarzan』

 を愛読しないと

 ダメなのだ♪

 しかし、ターザ

 ンって何で外国

 人モデルが多い

 のかね。日本人

 モデルなら、買っ

てもいいのに・・・って、そこかよ! 

              

ま、私は一般レベルだと痩せてる方だから、別にいいのだ。自転車レースに

出るような人間の中だと、ちょっと体脂肪率が高いけどね。実はここ数年、

全く測ってなかったりする。現実逃避の甘い香りは魅力的なのだ。。 (^^ゞ

      

      

         ☆          ☆          ☆ 

120822e

  とにかく、この1ヶ月だけ

  はマジメに走って来たか

  ら、最終日の今日はもう、

  お遊び感覚。こうゆう時、

  自転車には「ポタリング」っ

  ていう言葉があるんだけ

  ど、これは普通、あちこち

  寄り道したり止まったりす

  るような自転車散歩のこ

  とを言うから、今日の走り

  とはちょっと違う。私は、スピー

  ドを1割落として、1回だけ道路

  脇に逸れて写真を撮っただけ。

これで心拍は15%も低くなったし、気分的には3割くらいラクになった。   

   

120822f_2

  ちなみに上の白い水鳥。ネットで調べて

  みると、シロサギじゃなくて、『クロサギ』

  だね・・・って言うのは、美青年ファン向

  けのサービス文章なのだ(笑)。本当は

  おそらく、コサギだと思う。つまり、クロ

  サギ=美青年のコドモだ。冗談になっ

  てない? あっ、そう♪ 東アジアの方々、

  わかりにくくてゴメンね。ま、語学の教科

書には載ってないね捻(ヒネ)った日本語だから、ある意味勉強になるかも。

       

120822b

  ちょこまか動く水鳥の撮

  影の難しさを実感した後

  は、道なき草むらを走る

  難しさも実感した (^^ゞ 

  写真の左奥の草むらへ

  突入して行ったら、最後

  はホントに行き止まりに

  なって、脱出に一苦労。

   

  いや、私より、逃げ回る

  バッタの方が苦労したのか

  も(笑)。まさか、あんなに

バッタがいるとは思わなかった。ま、ヘビより遥かにマシだけどね。マジメ

な話、多摩川のもっと上流辺りでは、ヘビに注意する必要もある。ちなみに

写真撮影した堰は、二ヶ領・上河原堰(にかりょう・かみがわらぜき)。

    

草むらを脱出した後は、普通の道路でちょっと脇に逸れてみたら、これがま

たドツボ (^^ゞ 車の渋滞がひどくて、左端のすり抜けさえ全く出来なくなった

のだ。冒険には失敗が付きものだね。学習しよう。

   

という訳で、最後のトレーニングは、ゆっくりクルクル、ペダルを回して、写

真も撮って終了。この後は、信州遠征の準備に追われることになる。特に

私の場合、ブログの毎日更新があるから大変なのだ。レース記事も手間ひ

まかかるしね。

     

       

          ☆          ☆          ☆

あぁ、何とか書き終えたな。もう寝よっと! あっ、そうそう。日経HPに、藤

原新が五輪マラソンを振り返る記事が載ってたんだ。極度にセコイ日経に

しては珍しく太っ腹で、長い記事をすべて一般公開してくれてた。簡単にま

とめると、敗因はフォームの乱れ、五輪直前の心の乱れ、カーブの連続に

よるリズムの乱れってことになるだろう。

           

ま、名前と顔は十分売れたから、それだけでも一匹狼として大成功じゃな

いかな。次の五輪はビミョーみたいだけど、職や食に困ることはもう無いだ

ろう。とりあえずは、この冬のマラソンで、タイムを狙うとのこと。高岡寿成

の日本記録、2時間6分16秒の更新を目指すわけね。

    

120822g

  今年は、多摩川のワンパターン

  走行ばっかだったから、今まで

  アイスクリームを食べてなかっ

  たけど、今日はご褒美♪ ホン

  トはお約束のロッテ『爽』にした

  かったのに、無かったから、定

  番のスーパーカップにした。しっ

  かり抹茶の味がして、「いいね」♪

   

レース後のご褒美は、『爽』のソーダフロート味やレモンが夏っぽくていいな。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

               

                                  (計 2042文字)

| | コメント (0)

疲れの極致、楽に走って自己ベスト・タイ♪&底魚アイナメのセシウム

BIKE 60.4km,2時間07分,平均心拍138

    

あぁ、もうホントに時間が無いから、最低限の記事で終わりにしよう。厳しい

残暑の中、乗鞍の自転車ヒルクライムレース直前。大変な毎日を過ごして

るもんで。。

      

で、その大変な毎日もあと少しで終了。って言うか、今日が実質的なトレー

ニング最終日みたいなもの。明日はもう、軽~く流すのみなのだ。レース直

前は疲れを取って、身体を「超回復」(前より上の状態への回復)させると共

に、気分をリフレッシュさせる。これが基本だ。以前は水曜日まで負荷をか

けてたけど、信州への移動も大変だし、今年は火曜日(今日)まで。過去の

経験上からも、やり過ぎより、物足りないくらいの方がいいのは確かだ。

    

って言うか、今日ももう、あんまし本気で走る気はなかったんだけど、滑らか

に効率よくペダルを回すことを心がけたら、自然にスピードが上がったわけ。

と言いつつ、短めのバトルも2回やってたりする。男の性(さが)、Y染色体

のせいなのだ(笑) どっちも引き分けって感じかな。いや、いつもの事だけ

ど、相手はすぐ脇に逸れたりしていなくなるので。私は信号待ち以外、ほと

んどノンストップで走り続けてる♪ せいぜい、給水で1回止まる程度だ。

      

     

         ☆          ☆          ☆

今朝も快晴に近い天気で、日焼け止めは塗りまくりだけど、気温27度前後

と高い湿度の中で走ること自体は、かなり慣れて来た。ま、自転車だからね。

スピードを出すと、人力扇風機になるもんで♪ 残念ながら紫外線は、風で

吹き飛ばすことは出来ない。

     

前半から、意外なほどスピードが出てるのは分かってたから、それなりの

タイムは意識しつつ、あくまで滑らかに効率よくクルクル回して行く。もちろ

ん、安全第一で。ハッキシ言って、危ない運転の自転車はいまだに多い。

            

一番危ないのは、歩行者やランナーとの間隔。私は1m以上、なるべく大

きく空けるようにしてるが、50cm以下の間隔で追い越してるロードバイク

が目立つ。それだと、歩行者やランナーがクルッと方向転換するだけで衝

突するだろう。そうした方向転換は何度か経験してることだし、横に手を伸

ばす歩行者も時々いるのだ。実際、所々に、重大事故発生の看板が立っ

てる。ここ数年で、死亡事故も数件起きてるはず。。

       

     

         ☆          ☆          ☆

とにかく、今日も無事終了で、一昨日出した自己ベストとほぼ同じタイムを

出すことが出来た。平均心拍数は8も低いのに☆ 登り坂タイムトライアル

も、各種の「障害物」に負けずにほぼベストタイ、1分42秒。満足、満足♪

ここまで、去年よりちょっと上の仕上がりじゃないかな。ま、油断大敵だけど

ね。体調不良やマシン・トラブルもあるから。

    

ってことで、今日はもう終了。いや、ホントは他に色々と書くつもりだったけ

ど、時間が無くなっちゃったわけ。ブログより当然、リアルライフの方が優先

なのだ。「リア充」=リアル充実こそ第一。ではまた。。☆彡

    

    

   

P.S. 福島第一原発から北に約20km、南相馬市の沖合で「サンプル

     採取」したアイナメから、1kgあたり25800Bq(ベクレル)のセシ

     ウムが検出された(東電発表、時事通信)。過去最高で、基準値

     (1kgあたり100Bq)の約260倍。仮に1kg食べたら、内部被ば

     く線量は約0.4mSv(ミリシーベルト)と書かれてる。

   

     かなり高い値だが、あくまでサンプル採取なので、市場に出回る訳

     ではない。底生魚(ていせいぎょ)とか底魚(そこうお、ていぎょ)と

     言われる魚だから、おそらく海底の一部、ホットスポットのような場

     所に溜まった非常に高い濃度のセシウムの影響を受けたのだろう。

     あくまで最高値だから、アイナメ全体とか海底全体の状況を示すも

     のではないし、海の浅い場所だと濃度は下がってる。

          

     上の実効線量は、次のように大まかに計算すればいい。セシウム

     134と137の比率を1対1(より正確には2:3)とすると、それぞれ

     の実効線量係数は0.019と0.013μSv/Bq(成人の場合)だ

     から、平均すれば0.016。

        

      ∴ 実効線量 ≒ 0.016×26000

               ≒ 416μSv (マイクロシーベルト)

               ≒ 0.4mSv (ミリシーベルト)

               

                                 (計 1705文字)

| | コメント (0)

シーズン終盤、自転車に乗ると歯が痛む♪

BIKE 60.3km,2時間11分,平均心拍136

    

眠い。。もう限界だから、パパッと書いて終わりにしよう。昨日から私が一番

気になってるのは、歯の痛みだ (^^ゞ 子供かよ! 前からたまに、歯医者

に行かなきゃ・・とか書いてるが、いまだに行ってない。って言うか、もう7年

か8年くらい行ってないと思う。

    

時間帯が合わないっていうのもあるけど、虫歯その他ですごく困ってるって

訳じゃないし、基本的に歯医者は好きじゃないのだ。そりゃ、誰でもか♪

いやいや、歯科衛生士のキレイなお姉さんに、ゴム手袋した手でいじ(め)

られるのが趣味な男性はいるはずだ。試しに、Googleで画像検索してみ

ると、ビミョーに可愛い女性(笑)の写真がズラッと並んでる。それでも私は、

なかなか行く気がしない。そもそもフツーの病院にも当分行ってないのだ。。

    

     

         ☆          ☆          ☆

ところが昨日の夜は、「あぁ・・・もう限界。歯医者に行かなきゃ!」と思って

しまった。強烈に左側の上の歯が痛くて、頭や目まで痛むほど。しかし、急

にこれほど痛む原因は思い付かない。直前には、たかがココナッツ・クッ

キーを1箱、一気食いしただけだ♪ そんなの、私にとってはフツーだから、

理由にはならない。持久系アスリートは、たかが500kcal程度のお菓子の

一気食いくらい、楽勝で許されるのだ(コラコラ・・)。 

           

話を戻すと、その奇妙な歯痛で思い出したのが、前回、7、8年前くらいに

歯医者に行った時のこと。その時も夏の後半で、乗鞍ヒルクライムの直前

か直後だったと思う。やっぱり、左側の上の歯だった。

     

あちこち調べた歯医者さんが、「どこも悪くないですけどね」・・・とか言った

後、「ひょっとして鼻が詰まってませんか?」と聞いて来た。まさにその時、

私は軽く夏風邪をひいて、鼻が詰まってたのだ。どうも、鼻詰まりで歯が

痛むことがあるらしい。歯は治療せず、風邪薬か何かをもらって飲んだら、

すぐに痛みが消えて感心した。流石、プロフェッショナル☆

     

試しに今、ネットで検索してみると、やっぱりそうゆう話が出て来た。鼻水

というか、膿(うみ)が溜まるのが副鼻腔で、ここと上の歯の付け根が近

接してるとのこと。だから、鼻づまりで歯が痛むことがあるし、逆に歯が

悪いと鼻に問題が生じることもあるらしい。。

     

     

         ☆          ☆          ☆

とにかく昨夜、その時の経験を思い出したから、すぐに身体の右側を下

にして寝転んでみた。すると、左側の鼻を詰まらせてた膿が右側に移動

して、左の鼻詰まりが一時的に治る。そのまま少し待つと、確かに歯の

痛みが収まった。気のせいとか、プラセボ(偽薬)効果とか、そうゆう問題

ではない。あまりに鮮やかな効果なのだ。覚えてて良かった♪

     

では、なぜ鼻が詰まってたかって言うと、自転車による日焼けのせいなの

だ。全身の皮膚が熱いから、つい身体を冷やし過ぎてしまう。すると、身

体の内側はそれほど暑がってもないから、風邪気味になっちやうわけ。

考えてみれば、私の夏の定番症状だろう。ま、今週末のレースで一段落

するから、その後で日焼けや体調を治すとしよう。

     

ちなみに、「自転車に乗ると歯が痛む」で思い出したのが、「風が吹けば

桶屋が儲かる」って話♪ これ、どうしてなのか、理由をちゃんと覚えてた。

さて、読者の皆さん、途中の論理=ロジック、または因果関係の系列を

完成できるかな。

     

正解は、「この後すぐ」・・・って、五輪中継かよ! 「自転車に乗る → 日焼

けする → 身体を冷やし過ぎる → 風邪気味になる → 鼻が詰まる → 歯が

痛む」って感じで、シャープにお答え頂きたい♪

             

      

      

          ☆           ☆          ☆

最後に、今朝の走りについて。乗鞍直前集中トレの後半2日目(長っ!)。

もう、寝不足と疲れの極致だし、お盆休みも終了ってことで、全く起きる気

がしなかったようで、目覚ましを1個しかかけなかったし、鳴った瞬間に止

めてしまったらしい (^^ゞ

     

ところが「ドッコイ正一」(by 綾瀬はるか)、もう朝型のリズムが出来てる

から、勝手に目が覚めるのだ。ただし、準備はますます遅くなってるから、

慌ててバタバタとスタート。前日、最速タイムを叩き出した直後だから、今

日はもう流し気味の走りで十分。バトル相手もいなかったから、適当に

走って終了。自転車や身体のトラブルさえ無ければ、十分なのだ。

   

と言いつつ、そこそこのスピードは出したつもりだったのに、タイムはイマ

イチかイマニ。おかしいなぁ・・・と思ったけど、平均心拍を見ると前日より

10も低いから、遅くて当然だね♪ ただ、帰りの登り坂トライアルは勿体な

かった。昨日の1分40秒を上回る新記録を出したと思うけど、ボタン操作

を間違えて、測定に失敗しちゃったわけ。素人かよ! (^^ゞ 多分、1分38

秒くらいだったと思う。

     

     

          ☆          ☆          ☆

なお、「風が吹けば桶屋が儲かる」問題の正解は、

     

     風が吹く → 土埃(ほこり)が舞う → 盲人が増える

     → 三味線が増える → ネコが減る → ネズミが増える

     → 桶がかじられる → 桶屋が儲かる 。   

     

そんな事が言えるのなら、自転車に乗ると盲人になりやすいって事も言え

るはずだけどね♪ 自分が走ることで生じる向かい風が強烈だから。おっ

と、もう眠過ぎて書けなくなったから、いささか唐突に終了♪

それでは、また明日。。☆彡

                

                                 (計 2115文字)

| | コメント (0)

中国・台湾の美青年ファンと民間交流♪&多摩川で最速タイム☆

BIKE 60.6km,2時間07分,平均心拍146

     

オォ・・・、流石に平均心拍が高めだね。僅か数分タイムを縮めようと思った

ら、心拍数が10くらい上がるってことか。。自転車は、ゆっくり走る時と本

気で走る時のしんどさが、極端に違うよな。。

    

・・・って話の前に、東アジアの出来事について。いや、別に、あれとかそれ

に関する事ではない。なぜか今頃になって、美青年ドラマのレビューに対す

るリンクが中国版ツイッター(=ミニブログ:微博)に付けられて、「拡散」し

たらしいのだ。Facebookみたいに、登録してない人間は見れないシステ

ムだから、直接は確認してないけど、アクセス解析から明らかに分かる。

      

120819

  左は今日のウチ

  のアクセス解析

  (21時頃の時

  点)。1位のトッ

  プページを除く

  と、実質的には

  『最高の人生の

  終り方』が最多。

  次が、昨日の記

  事で、これまた

  美青年関連。

   

ちなみに、「美青年のラジオ」っていう検索アクセスが笑えたかも♪ 過去

にも「金環美青年」とか「テンメイ 美青年」とか、ファンの方には笑わせて

もらってる。6位は、もう一人の美青年関連で、昨日の記事に付けたリン

クによるものだ。

         

      

     

           ☆          ☆          ☆

さて、結局、中国版ツイッター自体は見れなかったけど、アクセス解析か

らリンクをたどってる内に、下のような画面が一瞬出て、ウチのレビュー

へとジャンプした。

       

120819b

   

すぐ意味に気付けば良かったのに、私はこれを見て、ウチのレビューへの

コメントかと勘違いしてしまったのだ。今まで、外国のブログや掲示板に付

けられたコメントやリンクは、すべて好意的なものだったけど、やっぱり気

になってしまうから、翻訳開始。これは、ブログ管理人としてのリスク管理

でもあるし、語学学習でもある。

    

中国語の翻訳は、過去にも4、5回やってると思うけど、厄介なのは2つ。

簡体字(=簡単な字体)と、新語(特にネット関連)だ。翻訳サイトを使うに

せよ、簡体字のままだと入力が出来ない(普通の環境では)。そこで、苦

労して普通の繁体字(=繁雑な字体)に直すと、下のようになる。

      

120819c

     

     

           ☆          ☆          ☆

これ、結果的には2行目から翻訳してれば簡単だったのに、私は何も考え

ず、1行目から翻訳開始。ところが、あちこちの翻訳サイトで色々やってみ

たけど、どうもおかしい。ネックとなってる言葉は「新浪」で、どうもこれは、

中国版ツイッターの最大手・「新浪」微博を表してるようだ。結局、おそらく

こうゆう翻訳になる。

     

   「現在、新浪微博から(別のサイトに)ジャンプしようとしています。

    もし自動でジャンプしなければ、ここをクリックしてください」。

    

要するに、ウチのレビューに対するコメントどころか、単なる機械的な紋切

り型の文章だったわけで、ガクッ・・・と来た (^^ゞ ま、たまには中国語の

勉強もいいけどね。こうゆう時代だし。。

    

ともあれ、ツイッターを通じて、中国や台湾から続々とアクセスが入ってる。

と言っても、大部分の人は少ししか日本語を読めないだろうし、読めたに

せよ、あの記事は内容がちょっと難しいのだが、一部の方は他の美青年

関連記事も目を通してるようだ。なぜか、検索サイトの翻訳機能を使って

る人が全くいない。まだ翻訳レベルは低いけど、一応参考にはなるんだ

けどね。。

     

政治的問題はなかなか進展のない難問だけど、ジャニーズ・タレントを通

じてなら、すぐに民間交流が可能になる。結局、こうゆう草の根レベルの

交流が重要なんだろう。あと、思ったのは、中国版ツイッターの拡散の速

さ! 去年の『ベム』1話でもそうだったけど、どんどんリツイートで広がる

のだ。あちらは合計の人口も多いし、ちょっと注意は必要だね。

      

それにしても、ジャニーズ関連の記事を書くということは、東アジア一帯と

(潜在的)つながりが出来るということ。今後は、そこまで視野を広げた上

で執筆することにしよう。少なくとも、領土を広げるより、あるいは領土の

広さをキープするより、簡単だとは思う。。

    

          

           ☆          ☆           ☆

一方、今朝の走りについて。1日休んだ後だし、もう本気でタイムを狙える

のはこの日しかないなと思ったから、最初からハーハー飛ばして行った。

本当は、いつも最初から心肺機能に負荷をかけるべきなんだけど、私の

場合、どうしても自転車はラクをしてしまう。重めのギアで、わりとゆったり

走ってしまうのだ。それはそれで、筋持久力のトレーニングになるけどね。

        

この日は風向きが普段と違って複雑。最初、多摩水道橋までの区間がか

なりの追い風で、時速○○kmで飛ばしてるロードバイクをサラッと抜き去っ

たら、流石に後ろを付いて来た♪ そりゃ、そうだわな。逃げ切ったけど。

      

その後、橋を越えた辺りから追い風&向かい風のミックス状態になったも

のの、ハーハーゼーゼー、心拍155前後で飛ばして行く。どんどん抜き去っ

て、50勝1敗くらいかな。1人だけ、強烈に速いロードバイクがいたけど、

そうゆうのはほとんどの場合、折り返して来ない。つまり、飛ばす距離が短

いのだ。私の場合、60kmほぼノンストップだから、条件が全く違ってる。

            

終盤、昨日の多摩川花火大会の影響で、コースを変えなきゃいけなかった

から、余計な時間と距離をプラスするハメになったけど、まあ大まかに見

て、過去最高タイムを2分ほど縮めたことになる。OK、OK。ランニングな

ら僅かなタイム差だけど、平地の自転車で2分というと大差だ。

    

実際、ツール・ド・フランスとかのロード競技でも、平地だとタイム差ゼロ(!)

で何十台も連なったままゴールすることは珍しくない。ま、集団走行による

風よけの効果もあるけど、平地の自転車は差が付きにくいのだ。逆に、乗

鞍みたいな山、つまり登り坂だと、大幅に差がつくことになる。ランニング以

上かも知れないね。例えば、箱根駅伝5区とかと比べると。

    

とにかく、充実した走りで大満足。ただ、日焼けがどんどん蓄積して、ちょっ

とでも汗をかくとあちこち痒くなる状態だ。下手すると病院の皮膚科行きに

なっちゃうから、気を付けよう。

   

なお、今週は計19088文字となった。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

            

                                  (計 2478文字)

| | コメント (0)

連続5日目、気合のスタート直後にパンク・・&怪談♪

(17日) BIKE 61.5km,2時間13分,平均心拍134

   

午前中、凄まじい雷雨だったけど、多摩川花火大会は予定通りの開催だっ

たね。いい花火だったなぁ~~・・・って、音だけだろ!♪ 音ってものは、ス

ピードは光より遥かに遅いんだけど、遠くまで伝わるもんだね。先月なんて、

遥か遠くからの盆踊りの音で、街を彷徨(さまよ)ってしまったのだ (^^ゞ

     

さて、昨日は、乗鞍直前集中トレの前半最終日(長っ!)。猛暑の中の連

続5日目だったけど、あちこちの友達がそれぞれの道で頑張ってるって情

報が伝わってたから、気合で起きて出発。気合が余ったから、多摩川に向

かう途中で止まって、タイヤに空気を入れてみた。後輪の空気が少ないと

スピードが出ないし、前輪が少な過ぎると段差での衝撃が大きいのだ。下

手するとパンクにつながってしまう。

     

つぎはぎの怪しい後ろタイヤにはちゃんと空気が入って、一安心。前輪に

も空気を入れ始めると、プシューと音がする。アレッ?と思って、バルブの

根っこのナットをくるくる締めると、ますますプシューッと音がして、遂に空

気が抜けてしまった。どうも、バルブの根っこのゴムチューブが少しヒビ割

れてて、余計なことをしたのをキッカケに、完全に穴が開いてしまったよう

だ。ガクッ・・・。。

      

     

          ☆          ☆          ☆

こうゆう時に限って、ゴムパッチが無くなってるんだけど、まあ、あったとし

ても修理しにくい場所ではある。替えチューブは持ってたから、日陰を探

して交換作業。運悪く、この朝は気温29度、湿度90%くらいあったから、

すぐに汗だく。

    

こうゆう時、女の子なら、少し哀しげな様子を見せるだけで、5分以内に男

が声をかけて来るもんだ。もし来なかったら、それはそうゆうことだ(笑)。

「運命とは、残酷かつ不公平なものである」(テンメイ)♪

      

チューブの大きさがタイヤと少し合ってなかったこともあって(コラコラ・・)、

結局20分以上のロスタイム。一気にやる気が失せたけど、早く走って帰宅

しないと、気温が更に上がって、日射しも強くなってしまう。幸い、ビンディン

グ(ペダルとの固定金具)シューズ2日目ってことで、少し慣れてたから、前

日よりは少しスピードアップ。ただし、途中で2回も水浴びしたし、最後は疲

れきってて、登り坂タイムトライアルも1分48秒かかってしまった。まさか、

ベストより5秒も遅いとは。。

    

ま、お盆休みを使って、何とか連続5日の朝練終了。あともう一頑張りだね。

幸い(?)、雷雨の後はまた残暑に戻るようだから、ラストスパートすること

にしよう。ではまた。。

     

      

          ☆          ☆          ☆

・・・と書いて止めると、記事タイトルの「怪談♪」の立場は?ってことになる

ね。ハイハイ。「どうして、こっちは聴かないの?」とか突っ込みが入りそう

だから(笑)、昨夜は久々に元祖・美青年のラジオを「つけた」のだ。つけた

けど、最初と最後以外は聴いてない(^^ゞ 昨夜は硬派の記事に没頭してた

から、ジャニーズ・ラジオどころじゃなかったわけ。

           

とは言うものの、最初と最後だけでも面白かったね☆ いや、お世辞抜きで、

私が聴いた中では一番笑えた。何なの、あの超ハイテンション♪ いきなり、

スタッフにも「最低!」とか突っ込んで遊んでたし。コンサート・ツアーの最中っ

てこともあるのかね。『ルート66』でたまに見せてたテンションの高さが、10

倍くらいになってた。

    

クロステーマは「怪談」だったのに、ラストのリスナー投稿の怪談は、台所で

さんまを焼いてて火事になりかけたのが「恐かった」って話 (^^ゞ メモ取って

ないけど、この時の美青年の突っ込み&のけぞりレスポンスは絶妙だった。

多分、ファンなら、音声だけでイキそうになっただろう。いや、彼に会いに行

きそうになったって事ね。他に何か、心当たりでも。。♪

    

     

          ☆          ☆         ☆

で、今夜になって、他の怪談は何だったのかと思ってHPをチェックすると、

2番目はマトモな話だけど、最初がまたノケゾリ系♪ 風呂の裏の真っ暗

な場所で「ドンドン」と凄い音がしたから、窓からのぞいたら、鍵を忘れたお

父さんだったって話(爆)。「すべらない話」かよ! ま、ある意味、奇「怪」

な「談」話ではある。 

   

ちなみに、HPで初めて知ったけど、今夜は美青年その他が出演して、フ

ジテレビで『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012』が放映されたらし

い。私は怖いのは苦手だし、仮に見てたとしても、他人に喋るとヤバイの

だ。聞いた相手が不幸になったり、赤いマニキュアの女の霊が登場したり

するらしい・・・って、見たのかよ! いや、21時7分~30分くらいの間だ

けね。流し見で。赤い車のあっくんの代わりに、青い車のあおっくんを運

転してたけど、今はバス通勤らしい。細かいわ♪

      

という訳で、今週は、エロイと言うよりオモロイ&カワイイ美青年だった。

エロはもう一人の美青年に譲ったってことだろう♪ ではまた。。☆彡

                  

                                 (計 1995文字)

| | コメント (3)

湖や海、水浴場における放射線(外部&内部被曝)の計算

今日は元々、魚の放射能汚染について書くつもりだったが、調べることが

多過ぎて間に合わない。あちこちの海、湖、魚に関して、元の測定データ

を調べ始めると大変なのだ。海水と海底で違うし、海水の深さも関係する。

さらに、魚介類の種類によっても話が違って来る。

     

そこでとりあえず、代わりに海水浴場での被曝について簡単にまとめとこう。

先日(8月12日)、原発事故後に初めて再開された福島県の海水浴場が、

早めに営業を終了した。いわき市の勿来(なこそ)海水浴場。位置的には、

福島県の海岸の一番南辺りで、福島第一原発との距離は60km程度。福

島でも、湖水浴場なら14ヶ所、猪苗代湖畔に開いてるが、海水浴場はここ

だけだった。

    

例年ならお盆休み明けまで営業してたが、今年は自粛の意味も込めて少

し早めに終了とのこと。以前の20分の1まで減ってしまった客数も考えて

のことだと思う。2010年には約18万人(7/14~8/18)だったのに、

2012年は約8000人(7/16~8/11、最終日の12日を含めると約

9000人)。

     

このニュース、ネットで検索すると、大手では読売新聞の記事(12日)しか

ヒットせず、他には福島民報と河北新報(仙台市)の記事くらいだが、原発

推進派の読売だけは、「風評被害」という市の担当者の言葉を掲載した。

安全なのに・・・ということだろう。

   

      

          ☆          ☆          ☆

これに対して、反原発的な反論もネットで流れている。目立つのは、ドイツ

のシュトゥットガルト紙(Stuttgarter Zeitung)が危険性を報じてるという

もので、そこでは原子力資料情報室を始めとする3つの市民団体の言葉

を引用して、かなり批判的に扱ってたようだ。

          

ただし、この新聞は20万部の地方紙であって、92年に30万部を記録し

てる福島民報と同規模。ドイツのウィキペディアでさえ、短い説明しかない。

記事内容も、数値データや数式、グラフ、基準に基づく定量的な分析は載

せてないイメージ的な論評だし、世界レベルで見ても引用・言及は僅か。

そもそも、この「Planschen im Meer von Fukushima」(福島の海

での水遊び)と見出しを付けた記事、紙面には載せたもののHPには載せ

てないようで、各種検索をかけても発見できてない。

     

もちろん、探せば世界の他の場所でも似た報道はあるかも知れないが、

日本でさえ僅かな報道だから、量的・質的には知れてるだろう。こうした状

況の中で、当サイトが取る立場はいつもと同様だ。なるべく中立的な立場

から、まずは「定量的」な議論をきっちりと行う。今回は、海水浴場に行くと

「どの程度」の放射線を浴びるのか、「どれだけ」の放射能(=放射性物質)

が体内に入るのか、「どれほど」のリスクがあるのか。科学的な基準に基

づいて、きっちり計算してみよう。。

               

     

          ☆          ☆          ☆

まず根本的に、海開きの基準について。正確に言うと、「湖水浴場」も含め

て、「水浴場」の基準を確認しておこう。以前は50Bq/L (1リットル当た

り50ベクレル)だったのが、今年度から10Bq/L へと厳しくなった。単位

がほんの少し違う(リットルとキログラム)が、水道水の管理目標値である

10Bq/kgと同じ値と言っていい。

   

これは放射性セシウム(Cs134+Cs137)の合計濃度だが、この基準を

決める際、ストロンチウムについても考慮してある。Sr90がCs137の5分

の1、Sr89が15分の1存在することが前提なのだ。参照してるのは、環境

省のpdfファイル、「水浴場の放射性物質に関する指針について」(平成24

年6月8日)だ。

    

では、その基準に基づく海水浴場に1回行くと、どれだけの被曝になるの

か。例によって、外部被ばくと内部被ばくを分けて計算し、足し合わせる。

ファイルでは安全のために、7月と8月の毎日(62日間)5時間泳ぐ極端

な利用者を想定して、総計15.9μSv(マイクロシーベルト)と計算してあ

るが、少なくとも今年の福島でそんなに泳ぐことはあり得ないし、1回当た

りの計算の方が実用的だろう。万一、必要なら、62倍すればいいのだ。。

       

     

        ☆           ☆          ☆

最初に、身体の外側から放射線を浴びる外部被曝について。水浴場でな

くても浴びる、空間線量については、省くことにする。ちなみに、今年開い

た水浴場の湖岸・海岸の空間線量は、どこも十分に低い数値で、地表(地

上1cm)でさえ、0.1μSv/h以下となってる(7月後半の調査日)。開く

前の6月の調査でも、最高で0.13μSv/hだった。

    

空間線量を省いて何を計算するかと言うと、海の水から浴びる「水中線量」

だ。非常に多めに、1日当たり5時間泳ぐと想定。計算式は、要するにベク

レルからシーベルトへの換算だが、接触する水からの被曝だから、普通の

式とは少しだけ違ってる。係数は、普通の実効線量係数ではないので、念

のため。

          

  実効線量(Sv)=水の汚染密度(Bq/L)

             ×実効線量換算係数(Sv/(Bq・s/L))×時間(s)

      

係数の値は、Cs134が2.0×(10の-13乗)。Cs137が7.2×(10の

-14乗)。Sr89が5.3×(10の-16乗)、Sr90が1.1×(10の-16乗)。

年齢による違いは書いてなかった。

     

では実際に、Cs134で計算してみる。セシウムの合計濃度10Bq/Lの内、

Cs134は4割で、4Bq/Lと想定(Cs137が残りの6Bq/Lということ)。

5時間は5×3600秒だから、

   

  実効線量=4×2.0×(10の-13乗)×5×3600

        =144×(10の-10乗)  (Sv)

        =144×(10の-4乗)  (μSv)

        =0.0144(μSv)

     

これを62倍すると、pdfファイルの試算(子ども)とほぼ同じ値になるが、な

ぜか少し違ってる。他の場合の計算でも同様の誤差が生じてしまい、理由

が分からないが、いずれにせよ非常に小さい被曝量になるのだ。おそらく、

何か専門的な前提条件を明記してないからか(年齢設定など)、端数の処理

(四捨五入など)によるものだと思う。ちなみに過去、このような誤差に直面

したことは一度もない。

       

他に、Cs137がほぼ同等、Sr89とSr90は遥かに少ない値になる。要す

るに、たとえ毎日泳いだとしても、水からの外部被曝は気にしなくてよいの

だ。もちろん、気にするのも自由ではあるが。。

   

    

         ☆          ☆          ☆

一方、内部被曝については、口から飲んでしまった水と、傷口からの侵入

を考える。口から飲んだ場合(おそらく鼻から飲む場合も含む)、1日1L

の「経口摂取率」(L/d)で、期間は1日(d)として

   

   実効線量(Sv)=1(L/d)×濃度(Bq/L)

               ×実効線量換算係数(Sv/Bq)×1(d)

           

係数の値は、Cs134が1.9×(10の-8乗)、Cs137が1.3×(10の

-8乗)、Sr89が5.8×(10の-9乗)、Sr90が6.0×(10の-8乗)。

これまた年齢が書いてないが、ファイルの試算では、10歳以上の値のうち、

安全側(大きい値)を使用したらしい。

     

Cs134について計算すると、

        

   実効線量=1×4×1.9×(10の-8乗)×1  (Sv)

         =0.076 (μSv)

     

外部被曝の約5倍だが、同じく僅かな値であって、Cs137でも同様。Srの場

合は、かなり倍率が上がるものの、元の外部被曝の値が非常に小さいから、

結局は大した被曝量にならない。

     

   

           ☆          ☆          ☆

最後に、傷口から取り込んだ放射能による内部被ばくについて(経皮摂取

の特殊例)。1回のケガで取り込まれる量を0.011g=0.000011kg、

1日に1回のケガとして、

   

   実効線量(Sv)=0.000011(kg/回)×濃度(Bq/kg)

               ×係数(Sv/Bq)×1(回)

    

係数は、Cs134が1.93×(10の-8乗)、Cs137が1.35×(10の-

8乗)、Sr89が3.1×(10の-9乗)、Sr90が8.8×(10の-8乗)。年

齢については、上の経口摂取の時と同様。

        

Cs134について計算してみると、

             

   実効線量=0.000011×4×1.93×(10の-8乗)×1

         =0.00008492×(10の-8乗)  (Sv)

         =0.0000008492  (μSv)

     

これはほとんどゼロと言っていい。他の放射性核種についても同様で、貝

殻で切った傷など、気にしなくていいのだ。そもそも、セシウムの合計濃度

を基準値10Bqとして計算してるが、実際には水の表層でも下層でも不検

出(ND)、つまり検出限界の約1Bq/Lを下回ってるのだから。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

という訳で、今年の福島の海水浴場については既に時期遅れとなってしまっ

たが、湖水浴場ならまだやってるだろうし、他の地域(特に福島周辺)の水

浴場でも参考になるだろう。以前と同様、大勢の人達の歓声や水しぶきの

音が響き渡る状態になることを、心から願ってる。関東の人間として、また、

日本人として。

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

   

    

cf.原発から各地までの距離と、放射線の年間総量(by文科省データ)

  放射線(放射能)の危険性と距離~2つの逆二乗法則(情報源明示)

  シーベルト、グレイ、ベクレル~放射線・放射能の単位について

  雨の長距離ランニングで浴びた放射性物質の計算(by定時降下物データ)

  原発事故評価レベル7と、セシウムのヨウ素換算値の計算(by INES)

  福島原発レベル7の基準を読む~INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)

  なぜセシウムのヨウ素換算値は40倍か~放射性物質の計算理論(by INES)

  実効線量、等価線量、線量当量~様々なシーベルトの関係

  各地の放射線量、文科省データと「本当」のデータの比較

  ランニングの呼吸で内部被曝した放射線量の計算

 被曝する年間放射線量すべての計算方法(自然・医療、外部・内部、屋外・屋内)

 セシウム牛肉、食後1年間での内部被曝線量の計算方法(定積分&実効半減期)

  放射性物質の半減期、壊変定数、質量(重さ)~微分方程式の初歩など

  外部被曝におけるベクレルとシーベルトの計算式(by IAEA)

  ラジウム温泉の放射線について~低線量被曝の影響

  福島のスギ花粉の放射能による内部被曝の計算式(by林野庁)

  朝日の甲状腺被曝87ミリシーベルト報道の意味~実効線量と等価線量

  WHO(世界保健機関)による被曝線量の推計(全国、年代・経路別)

  確率的影響と確定的影響~放射線被曝の二分法の再考

  文科省が10都県で確認、ストロンチウム(Sr)90の実効線量係数など

  福島第一原発の汚染水、現状の定量的なまとめ(13年・夏)

                

                                 (計 4243文字)

| | コメント (0)

今年初のビンディング・シューズ&乗鞍の参加証はダウンロード方式

BIKE 61.2km,2時間14分,平均心拍133

     

昼間の暑さとか、週間天気予報の晴れマークと気温表示とか、もうウンザリ

なんだけど、ちょっと秋の気配も感じるね。そよ風が秋色なのだ。そりゃ、昭

和アイドルの歌謡曲か♪ 真面目な話、最近は深夜、窓を少し閉めようか

なと思うこともある。ま、裸で寝てるからなんだけど (^^ゞ 着ろよ!

      

とにかく、冷房なしでも夜、わりとグッスリ眠れるようになったおかげで、夜型

人間の早起きも続いてるのだ。実は昨夜、ちょっと気が緩んで「遊んで」しまっ

たから、今朝は起きれなくてもいいやって感じがあったんだけど、3時間睡

眠でスパッと起床。エライぞ、自分♪ ただし、その後はエラくない (^^ゞ 相

変わらず準備が遅いから、また多摩川の日射しをたっぷり浴びるハメになっ

てしまった。

    

いやぁ、日射しの強さはここ半月で最高レベルだったかも。日焼け止めはたっ

ぷり塗ってるけど、体感気温が全然違うんだよな。おまけに今朝は風もちょっ

と強かったし、疲れもピークに近かったし。あっ、これ、言い訳ね(笑) 今日

のタイムがちょっと遅かったから、自分でも納得いかないのだ。

     

     

          ☆          ☆          ☆

ま、今日は今シーズン初の、ビンディング(足固定金具)シューズ使用って

ことで、わざとゆっくり走ったのは確か。実際、平均心拍は僅か133で、同

じコースで4分速かった3日前の139と比べると、4%以上も下がってるの

だ(細かい・・)。

     

ビンディング・シューズは、ペダルと靴の裏を固定するから、引き足を使え

て運動効率が良くなるのは確か。ただ、私はどうも好きになれないから、普

段は使ってない。咄嗟のアクシデントでは、ビンディングを外す余裕はない

し、ボーッとしてると信号待ちでもコケそうになる。実際、今日の序盤の信

号で、ヒヤッとした場面があった (^^ゞ 丸1年ぶりだから、止まる前にすぐ

外す操作を忘れちゃってるわけ。

    

あと、私の使い方がおかしいんだろうけど、引き足を使い過ぎる傾向はあ

る。ペダルに固定した足を「引く」と言うより、クルクル滑らかに「回す」べき

なのに、気合が入るとつい、グイッと足を引き上げてしまう。そうすると、太

腿の付け根の前側を痛めたり、太腿の裏側が痙攣(けいれん)したりする

のだ。素人かよ♪

         

とにかく今朝は、3時間睡眠、疲れ、熱さ、風にも負けず、ビンディングの

足慣らしを無事終了。ちょっと遅かったけど、まあボチボチのスピードは出

てたし、誰にも抜かれてないから、良しとしとこう。復路の恒例、登り坂タイ

ムトライアルは自己ベスト・タイ記録で、1分43秒。レース前には1分40秒

を出せると思う。

            

帰宅後はもちろん、頑張ったご褒美として、コカ・コーラをグビグビ♪ プ

ハァーッ・・・、これは止められないね。いちいち書いてないけど、コーラは

1日平均で500mlくらい飲み続けてると思う。元々は薬だから、健康にも

いいはずだ・・・と思い込んでおこう(笑)。

        

      

         ☆          ☆          ☆

最後に、乗鞍ヒルクライム(正式名称は全日本マウンテンサイクリングin

乗鞍)の参加証について。毎年、レースの10日前くらいに、パンフレットそ

の他と共に送られて来てたのに、今年はダウンロード方式へと変更されて

た。そこまで経費節減に努めるってことは、やっぱりJCA(日本サイクリン

グ協会)への補助金が減ってるのかな。ここ5、6年の自転車の盛り上が

りで、採算的にはラクになったと思うけど。。

         

120816_2

    

    

とにかく、上図がその参加証の上部。pdf ファイルをダウンロードして、自分

で印刷して大会会場へ持って行くことになる。忘れると、別料金100円らし

い♪ しっかりしてるネ。ちなみに昔は、忘れたらダメっていうのが建前だっ

たけど、実際には認めてくれてた。真面目な私と違って、不真面目な自転車

仲間たちは、わざと持って行かないこともあったのだ (^^ゞ

    

ところで、ちょっと気になるのが、下段の変な日本語。「本券を引き替えに

記念品を・・・」と書いてるけど、「本券と・・・」だろ!と突っ込みたくなる♪ 

これだけだったら流してたけど、通知メールの日本語も変だったのだ。

   

「参加証を、Jエントリーのマイページよりダウンロードが可能・・・」。後ろの

「が」を削って「・・・ダウンロード可能」とするか、「参加証については・・・」と

するか、色々と修正の仕方はあるけど、元の文章は日本語的におかしい。

ま、要するに、広い意味での過渡期なんだろうね。ここ数年、事務手続き

が全般的にちょっと不安定になってる。そもそも私は、運営側のシステム

トラブルで、抽選後の正式申込にも苦労したのだ。。

    

ともあれ、参加証はやっぱり、郵送の方がしっくり来るけどな。ま、100円

別料金とか言われたら、無料ダウンロードを選ぶだろうけど♪ セコイ。。

では、また明日。。☆彡

                     

                                 (計 1964文字)

| | コメント (2)

終戦記念日、キムタク月9、再び自転車

BIKE 60.4km,2時間10分,平均心拍133

     

なるほどね。おかしいと思ったわ。どうして、朴鐘佑(パク・チョンウ、または

ジョンウ)の独島(=竹島)プラカード問題で、あっさり韓国サッカー協会が

「謝罪」文書なんて送って来たのかと思ったら、謝罪(apology)じゃなくて

「遺憾」(regret)なわけね。自国の行為を「後悔」するって言うより、偶然

の不幸な出来事が「残念」ってことだろう。ま、この方が、韓国らしいかも。

          

比較で言うと、竹島より、北方領土や尖閣諸島の方が気になるんだよな。

特に北方領土は、北海道のすぐそばだし、地図を見る度に気になってしま

う。ま、領土や歴史の問題は、繊細かつ複雑。何とも厄介だから、どうすべ

きかと問われても、考え込んでしまう話ではあるね。

    

いきなり重い領土の話を出したのは、五輪サッカー事件の後だからってこ

ともあるけど、今日が終戦記念日(or 終戦の日)だからでもある。私は瀬

戸内海出身だから、小学校時代から8月6日(広島原爆の日)、9日(長崎

原爆の日)、15日は心に刻み込まれてるわけ。もちろん、ソ連軍による北

方領土の占領は、終戦後まもなくの事だったのだ。

          

ちなみに、Googleの検索オプションを使って、8月15日を表す言葉の使

用例を比較すると、「終戦記念日」が約152万件、「終戦の日」が約8万件、

「敗戦記念日」が約3万件。少なくともネットでは圧倒的に、終戦記念日と

呼ばれてるようだ。ただし、ネットのユーザーの大部分は、戦後生まれの

はず(ほぼ、満66歳以下)。実際に戦争を体験した人の思いは、どうな

のかね。戦没者や、戦後に亡くなった方々の思いも含めて。。

    

なお、韓国では「光復節」。やはり、近くて遠い国だ。それは仕方ないとし

ても、最近の李明博(イ・ミョンバク)大統領の好戦的かつ挑発的な姿勢は

「残念」だと思わざるを得ない。そんな事を色々しんみり考えてる内に過ぎ

ていく、今年の終戦記念日であった。。

            

     

         ☆          ☆          ☆

一方、話は一気に俗っぽくなるけど、この秋のフジテレビ・月9の内容が昨

日、正式発表された。キムタク=木村拓哉が『月の恋人』以来、2年半ぶ

りに月9にカムバック。共演は、香里奈、中井貴一ら。

   

仮題は『PRICELESS』。これ、「price(価格)」が「less(なし)」っていう複

合語なのに、なぜか「無料」とか「タダ」って意味は無いんだね。「価格が

つけられないほど貴重な」って意味が普通で、「とても面白い」って意味も

ある。なるほど、このドラマにピッタリだな。一文無しに近くなった男が、お

金では買えない大切なものを見つける、とても面白いコメディ。多分、中井

が笑わせてくれるんだろう♪ ただ、どうしてもマスターカードのCMを思い

出すから、後で題名が変更されるかも。

    

脚本は、活躍中の若手、古家和尚。私が知ってる範囲だと、『ガリレオ』

は良かったけど(特に最終回は秀逸☆)、『幸せになろうよ』はイマイチ。

『月の恋人』は、第1話の脚本協力に過ぎないみたいだから、何とも言え

ないね。

   

ま、キムタクが貧乏男を演じるっていうのは、主演ドラマの流れ的にもいい

と思う。以前はヒーローばっかで、去年のTBS『南極大陸』もそうだけど、

『月の恋人』でちょっと翳(かげ)のある変わり者を演じて、今回は極貧男。

そうは言っても、やっぱりある意味、素晴らしいヒーローなんだろうけど、そ

れはテレビ的に仕方ないと思う。映画なら、全くヒーローっぽさがない役も

「可能」だと思うけどね。と言っても、「現実」には企画が通らないし、ファン

も納得しないんだろうけど♪

      

まだ、10月の何日スタートなのか決まってないのかな。ま、月曜の夜21時

は、ちょうど仕事を終えて帰宅する時間帯だから、少なくとも初回は見て、

何か記事を書く予定。レビューか感想か、つぶやきかはともかく。初回、フ

ジとしては意地でも、視聴率20%取りに来るはず。果たして、今回も神話

は継続されるか。乞う、御期待。。☆

     

     

         ☆          ☆          ☆

最後に、今朝の走りについて。また目覚ましに気付かなかったんだけど、流

石に早起きリズムが身に付いて来たから、少し遅れて何とか起床。ただ、

ボーッとしたまま準備してると、やっぱりスタートが遅れちゃうんだよな。そう

すると、余分に紫外線を浴びるハメになるわけ。あぁ・・・身体が熱い。。ちな

みに私は、男性ブロガーだ♪ そりゃ、蛇足か。

      

スタート時には、それほど思わなかったんだけど、多摩川に着いた頃には

蒸し暑くなってて、早くも汗が額から流れて来る。日焼け止めが目に流れ

て来ないように、時々手で汗をぬぐいながら、流し気味の走りで前半終了。

国立折返しの辺りでは、ほんのちょっとだけ雨粒が落ちて来たけど、これ

はよくある事で、想定内。同じ多摩川でも、上流側は雨雲が発生しやすい

のだ。まめにXバンドMPレーダーを見てるだけでも、ハッキリと分かる。

    

私自身は、月曜からやっとお盆休みに入ったんだけど、世間的には昨日で

終わりの人が多いのかな。多摩川は、一昨日の月曜と比べて、散歩の人

も自転車もハッキリ多かった。特に、気合の入った自転車が多かったから、

あんまし抜けなかったね。ま、全く抜かれなかっただけでも良しとしとこう♪

      

実は復路で、後ろから追いかけられたから、ちょっと逃げるような感じでス

ピードアップ。何とか逃げ切れて、ホッとした。別に今日は、頑張る日じゃな

いのに、どうしても気合が入ってしまうのは、「男の子」だからだろう♪ Y染

色体には、闘魂遺伝子があるのだ。格闘技イベントの名前になってる「イノ

キ・ゲノム」(猪木の遺伝子)とは、その闘魂遺伝子を指す言葉だろう。

     

トータルでは、一昨日のスピード走より遅いけど、今シーズン2番目のタイ

ムで満足。帰りの登り坂タイムトライアルは、ベストに1秒遅れの1分44秒。

ま、乗鞍の前に1分40秒は出せると思う。いい感じで仕上がって来たから、

あと1週間、気を緩めずに頑張りたい。「残念」なレース結果で「後悔」しない

ように♪

      

それにしても、今日も昼から暑くなって来たね。まだまだ残暑で、秋は遠い。

ではまた、明日。。☆彡

               

                                  (計 2495文字)

| | コメント (2)

小雨だからジョギングに変更&亀梨和也のラジオ『HANG OUT』

JOG 18km,1時間33分03秒(+給水1分),平均心拍149

     

我ながら、独自の正しい判断だったね☆ ウチの辺りで今朝の天気がどう

なるか、かなりビミョーだったけど、最新の様々な情報を総合して、小雨に

なると判断。自転車をランニングに切り替えた。結果的に正解♪ 自転車

だったらかなり濡れて、危ないし、自転車とウェア(泥ハネ)の後始末も面

倒だっただろう。ランなら木陰が多いし、危なくないし、時間も短めだからい

いのだ。     

      

120814b

  判断材料は5つ。天気図と、

  ピンポイント予報2つ(日本

  気象協会、ウェザーニュー

  ス)、国交省・XバンドMP

  レーダー、そして、自分の

  目で見た空模様。今朝は

  まず、ちょっと寝坊して、

  雨音で目が覚めた。予

120814a

 報は2つとも朝は曇

 りで、雨も一旦止ん

 だし、空もちょっと明

 るくなってる。ただ、

 雨雲が低い位置で空

 を覆ってるし、天気図

 的に大気が不安定。

 レーダーも、前線に沿っ

 て全国的に雨になって

るし、昼頃の予報も雨。ちなみに上の天気図(気象庁)とレーダー(国交省)

は、帰宅後、今朝9時のもの。走る前のレーダーでは、雨の帯はもっと北

西にズレてた。

     

    

         ☆          ☆          ☆

結局、総合的に見て、雨になると判断。自転車をランに変更して、公園へ。

到着してまもなく、ポツリポツリと雨粒が落ちて来て、後半は小雨になって

た。ま、夏のランニングにとっては、シャワーみたいで気持ちいいだけだ♪

湿度が上がって蒸し暑いけど、雨が水冷装置の役割を果たしてくれる。風

が少しあったのも助かった。

    

走りの方は、気温28度だし、昨日、自転車でスピードを出した後だから、

ヨロヨロ、ギクシャク。おまけに、出発直前にまた右膝の外側をミシッと痛め

てしまったから、両脚の内側の筋肉に力を入れて、慎重にジョギング。最悪

14kmと思ってたけど、何とか18kmガマンできた♪ 私の場合、ランは

3.5倍にして自転車に換算するから、18×3.5=63で、自転車63km

と同等。要するに、多摩川・上流側の定番コースを走ったことになるわけ。

律儀にノルマをこなす、小市民アスリートのレース前なのだ。

      

トータルでは、1km5分10秒ペース。公園を出る前の給水&水浴び1分を

プラスすると、5分13秒になる。ま、こんなもんでしょ。右膝は、途中で2回、

軽くミシッとしたけど、何とかゴマかせた。とはいえ、気を付けなきゃヤバイ

ね。明日の朝の天気も微妙だから、また最新情報で判断することにしよう。

    

       

 往路(2.45km)   12分39秒     131  

  1周(2.14km)   11分10秒     143   

  2周           11分25秒     146           

  3周           11分01秒     152      

  4周           11分10秒     154

  5周           11分15秒     155

  6周           11分00秒     158

  7周(0.26km)    1分25秒     159          

 復路          12分00秒     157   

計 18km 1時間33分03秒 心拍平均149 最大170(ゴール時)

              

     

          ☆          ☆          ☆

では、今日はこの辺で・・・と書くと、記事タイトルと合ってないわな♪ では、

お盆SPってことで、芸能関連のオマケを軽くプラスしよう。検索アクセス向

けにあらためて書き添えておくと、私は単なる男性ブロガーで、ファンでは

ないけど、『野ブタ』以来、亀梨関連の記事(ほとんどドラマ)は結構書いて

るし、お付き合い(笑)も色々あるのだ。

        

さて、既に3日前のネタだけど、春に亀梨ファンの読者さんがプッシュして

来た、亀ラジオ。FM・NACK5(ナック・ファイブ)、『KAT-TUN 亀梨和也

のHANG OUT』を聴いてみた。「HANG OUT」とは、名詞的には隠れ家

とか暴露という意味で、あえて訳せば、『ここだけの話』って感じのタイトル。

亀梨本人の命名の意図は、動詞的用法を広く解釈して、「(気軽に)一緒に

過ごす」ってことらしい(HPの短い説明)。

       

土曜の午前中なんて、テレビさえほとんど見ないから、ラジオなんて全く聴

かない時間帯だけど、お盆前の軽い仕事をこなしながら、サラッと聴いて

みたわけ。電波は意外に良好。ま、ダメなら、ネットの radico で聴くって

手もあった(埼玉・東京・千葉・神奈川エリア)。

        

全く知らない番組だから、先にHPを見ると、ほとんど情報がない (^^ゞ ダ

メだね、NACK5。もう一人の美青年(笑)のラジオなんて、しっかりしたHP

を毎週更新してるのに。とにかく、ほとんど情報なしで、10時20分にオン

エア開始。ひょっとして生放送?って感じのアンニュイな声(表現、古っ♪)。

リスナーとのお約束の挨拶は、「おはようかい(オハ妖怪)」なんだね。ちょ

うど、ドラマの『ベム』と同時期に番組が開始されたらしい。

      

   

           ☆          ☆          ☆

いきなり、リスナーからの質問って言うか、謎かけ。「方言ばんざい!」コー

ナーってことかな。富山弁で、「おちんちん、かかれ」の意味は何か? 芸人

なら当然、「立ちションが狙った場所にかかれ!っていう気合」とか言う所だ

と思うけど、亀梨は「そこに向かえ」とか、当たり障りのない応答。ま、この

辺りがアイドルなんだよな。彼も若い男の一人だから、プライベートだと絶対、

もっと露骨なことを言うはずだ♪ 

   

正解は、正座しなさいとか、お行儀よくしなさいとか。これ、オンエア中に検

索した時にも、いろんなサイトがヒットしたけど、いま検索し直してみると、

亀ラジの紹介がズラッと並んでた (^^ゞ ま、ファンでない男の私が書くくら

いだから、ファンサイトは当然書くわな。その後も、レンジでチンを2回した

料理を「チンチンごま醤油」と命名してたし、凄い番組だね♪ もう一人の

美青年もそうだけど、エロ満開って感じだ。要するに、ファンの要望に応え

るサービスってことだろう。ジャニーズ・ファンの性的欲望、恐るべし。。

    

その後、ダジャレをプレゼントするっていうメールを軽く流した後(笑)、シェ

ネルの『Missing』(久保田利伸の代表曲のカバー、元は86年)を流した

んだけど、個人的に面白かったのが、ナック5のHPのオンエア曲情報。亀

梨がこの曲のサビ辺りをちょっと歌ったら、「10:37 Missing 亀梨和也」

と直ちに表示したのだ♪ 今でもサイト内検索で確認可能。

        

試しに遡ってみたら、7月28日の放送でも、桑田圭祐の新曲を軽く歌った

らしくて、「10:34 100万年の幸せ 亀梨和也」となってた。これ、番組情

報としても、ユーモアとしても、「いいね」。

    

他には、セクシー過ぎるウグイス嬢の真似で、セクシーなアナウンスをサー

ビスしたり、9月の舞台『ドリームボーイズ』の台本がまだだとボヤいたり、

ベムの映画撮影が1週間前まであると暴露(hang out)したり。生じゃない

としても、かなり最近の録音のような気がする。ま、舞台や映画の情報を集

めて比べれば、ある程度まで録音日が分かるんだろうけど、それは専門家

の皆さんにお任せしよう♪

        

私としては、亀梨が話の途中でさりげなく、自分はカトゥーンのリーダーじゃ

ないし、リーダーはいないってことを明言してたのが、印象に残った。私でさ

え知ってたくらいだから、リスナーの大部分は知ってるはずなのに、改めて

ハッキリと口にした所が印象深かったわけ。ま、人気は一番として、生年月

日的には一番下ってこともあるんだろうね。学年は田口・田中と一緒で、上

田・中丸の2つ下なのか。脱退した赤西と比べても、一つ下なわけね。それ

は色々と気を使うわな。元々、礼儀正しい感じだしね。

    

という訳で、お盆SPのオマケはこの辺で終了♪ 後は、星の数ほど存在す

る専門サイトでご覧あれ。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

    

   

cf. レース前、最後の長距離走&半年ぶりの亀梨ラジオ

    

                                 (計 3066文字)

| | コメント (0)

五輪男子マラソン、中本・山本・藤原のラップタイム&スピード練習

BIKE 61.2km,2時間10分,平均心拍140

    

ロンドン五輪、最終日を飾る男子マラソン。面白かった~~☆ 日本勢3人

が早々とトップ争いから脱落したから、一般ウケはしないだろうけど、マラソ

ン好きにとっては楽しめるレースだったと思う。 

    

4~8位の熾烈な入賞争いに中本と藤原が加わってたし、アフリカ勢のトッ

プ争いも珍しくて意外感のある展開。まさかウガンダのキプロティッチ(また

はキプロティク)が、長距離王国ケニアの2人にカウンター攻撃で勝つなん

て、ほとんど誰も予想してなかっただろう。23歳の勢い、恐るべし。今年の

東京では、藤原に2秒差で負けて3位だったのに。。

           

終盤は完全にノッてる走りだったし、ゴール後は本当に嬉しそうだったね♪

ケニアやエチオピアだと、正直またか・・・って気がしてしまうけど、ウガンダ

なら素直に祝福できたりする。最後まで後ろを気にする姿も初々しくて、可

愛かったほど(笑)。あぶない、あぶない。。

        

コースも曲がりくねってて、路面にも変化があったし、観光地周遊マラソンっ

て感じもあった。マンションって言うか、アパートの屋根の端っこに座って観

戦してる人達、大丈夫なのかね (^^ゞ 勇者だよな。プチ高所恐怖症の私に

は絶対ムリ♪  

        

    

          ☆           ☆          ☆

一方、日本勢の走り。中本は、中盤の位置と走りを見て、8位には入ると

思ってたけど、6位入賞は上出来! ちなみに入賞者には賞状が与えら

れるんだけど、ネットで北京五輪の入賞者の賞状を見たら、かなり立派な

ものだった。メダルより、重みがある気もしたほど。ロンドンの賞状も、い

ずれ公開されるだろう。

        

ゴール後の中本はしきりに目をパチパチさせて、涙ぐんでたのかね。イン

タビューの応答だけ聞いてると、嬉しさ7割、悔しさ2割、今後への意気込

み1割って感じだったけど、応援も大勢来てたらしいし、順位もタイムもま

ずまず。かなり嬉しかったんだろう。日本代表の3人を決める時、私は3人

目に中本を推してたから、よしっ!って思いがある♪ やっぱり、夏の世

界選手権での実績は、夏の五輪にとって大きいのだ。

          

藤原は、ある意味、らしかったかも。成功か失敗か、ハッキリ分かれる選

手だから、東京マラソンの成功の後、五輪で失敗するのは、ローテーショ

ン的に自然だろう。30kmくらいで、中本が引っ張る7位集団(?)の最後

尾にいた時、かなりしんどそうな顔をしてたから、その時点でダメだろうな

と思った。マイペースで気合の入った中本と比べると、走りも顔つきも大差

だったのだ。ゴール直後の藤原は、脚がやられて動かなくなってた。ふくら

はぎがつったそうだけど、本人も認めるように、それ以前の問題だろう。

         

山本は正直、想像がつかなかったんだけど、かなり早くから離されてたか

ら調整に失敗したのか、暑さにやられたのか。スタート時の気温は20度を

下回ってたらしいけど(NHK実況)、日差しと気温上昇のせいなのか、み

んな相当暑そうにしてたね。変な話、アフリカ勢が暑そうにしてると、私は何

となく嬉しかったりする♪ お~、君達でもやっぱり暑いのかいって感じで、

親しみをおぼえるのだ。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

それではいよいよ、肝心のラップ(区間)タイムを掲載しよう。五輪公式サイ

トのスプリット(途中経過)タイムを使って、計算したものだ。6位の中本健太

郎(2時間11分16秒)、40位・山本亮(2時間18分34秒)、45位・藤原新

(2時間19分11秒)のラップタイムを、優勝したキプロティッチ(2時間08分

01秒)と比べてみよう。

           

      

      5km   10km   15km   20km   25km   30km   35km   40km  42.195km

キプロ  15.23  15.23  14.26   14.59   14.54   15.10   15.49   15.08   6.49   

中本      15.28  15.19  14.56   15.34   15.30   15.29   15.59   15.56   7.05

山本      15.27  15.21  15.20   15.56   16.35   17.08   17.48   17.37   7.22

藤原    15.27  15.20  14.50   15.23   15.48   15.29   17.22   20.23   9.09

        

   

これを見ると、中本のペースが飛び抜けて安定してるのがよく分かる。藤

原は30km過ぎから一気に「ガス欠」(本人の言葉)になってるね。最後は

1km4分台まで落ちてるから、女子マラソン79位の重友の平均ペースよ

りもハッキリ遅い。これじゃ、「まったく満足できない」だろうから、次のリベ

ンジに期待しよう。

            

山本は15kmからジリジリ落ちてるんだね。「本当に力のなさを痛感した。

悔しいし、情けない」との談話。28歳だから、まだまだこれから。173cm

で60kgって体重は、ちょっと重い気もするかな。ちなみに、同じ身長の中

本は58kg、少し低い167cmの藤原は54kgだ(公式サイトのデータ)。

       

ともあれ、選手の皆さん、お疲れさま。2流市民アスリートとしても、この激

走に刺激を受けて、地味に頑張るとしよう。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、その一般ピープルの今朝の走りについて。お盆休み前の仕事に

追われて、2日休んだ後だし、ちょっとスピードを出してみた。いや、正直

言うと、早く帰ってお昼寝したかったわけ (^^ゞ ま、実際には、帰って閉

会式見ながらブログ書いてる内に、目が覚めちゃうんだけど。

      

今朝は、4時間睡眠でもちゃんと起床。流石に、レース2週間前ともなる

と、寝坊してる場合じゃない。すぐテレビをつけたら、まだ閉会式じゃなく

て、男子マラソンの録画をやってた。見てると遅くなるから潔く消して、たっ

ぷりと日焼け止めを塗って、ワンパターンの多摩川に出発。気温27度だ

けど、湿度が高くて28度くらいに感じたね。細かい話だけど、ハッキリ感

じ取れる蒸し暑さだったのだ。

    

それでも、足腰の疲れはかなり取れてるから、最初からいいペース。お盆

で車が少なめなのも嬉しい。多摩川も、散歩、ランナー、自転車、すべて少

なめで、普段より走りやすかった。ま、バトル相手に恵まれなかったけどね。

普段より時速で1kmほどペースアップしたから、もうひたすら抜き去るのみ。

ま、速い人はどこか遠出してるんでしょ。それっぽいグループは全く見かけ

なかった。「脳内・鼻歌」はもちろん、五輪テーマソング『風が吹いている』(い

きものがかり)。サビしか覚えてないから、壊れたCD状態のリフレイン♪

      

結局、普段より1kmほど長く走ったんだけど、今シーズンのこれまでのベ

ストタイム・2時間11分を1分下回ったから、実質的には3分短縮♪ 心

拍はまだ140だから、余力十分。レースなら、30近く上げて165~170

で走ることになる。例の登り坂タイムトライアルも、大幅に自己ベスト更新。

1分50秒だったのを、1分43秒まで縮めることに成功した。ま、途中ちょっ

と腰に変な痛みが出たから、あんまし無理しないようにしなきゃね。

   

それにしても、ロンドン五輪の閉会式。いかにも閉会って感じで、まったり

と落ち着いてるから、見てると眠くなって来る (^^ゞ 寝不足だから、ホント

にお昼寝しようかな。土日ずっとお仕事した後のお休みだしね。

では、また明日。。☆彡

                

                                 (計 2901文字)

| | コメント (0)

陸上を中心に五輪関連つぶやき&自転車の朝練

(10日) BIKE 60.4km,2時間14分,平均心拍128

    

日本との時差8時間(サマータイム中)のロンドンでも、日付けが8月12日

に変わってしまった。遂に、五輪も最終日だね。一足先に、Google トップ

ページのホリデーロゴ(Doodle)も、閉会式に変わってる。

        

五輪中、一番お気に入りだったドゥードゥルは、8月9日のカヌーのアニメ・

ゲーム♪ 左右の矢印キーが、左右のパドルの動きに対応してて、水の上

をスイスイ進んで、関門を通過していく。サッカーのゴールキーパー(10日)

もよく出来てた。7日のハードルは跳ぶタイミングが難しかったし、8日のバ

スケットのシュートは単純過ぎ。ま、でもやっぱり、Google は遊び心豊かな

会社だね。「doodle」で検索すると、今でもすべてチェック出来るから、運動

不足の方はお試しあれ・・・って、指と脳と目の運動にしかならないけど♪

     

それにしても、陸上ファンとして嬉しいのは、グーグルが五輪中のロゴの

内、4つも陸上競技を選んでること。砲丸投げ(3日)、棒高跳び(4日)、や

り投げ(6日)、ハードル(7日)。日本では、自国が弱いから影が薄いけど、

やっぱり陸上は五輪の華なのだ。わりと地味めな種目を選んでる所も、「い

いね」。ま、案外、担当プログラマーが陸上好きってオチだったりして。。♪ 

     

     

          ☆          ☆          ☆

その陸上。日本勢はいつものように、ここまでパッとしないけど、48年ぶ

りの十種競技出場・右代啓祐なんてのは、地味に光ってる選手だ。走って、

投げて、跳んで、すべてこなすだけでも大変な競技で、特に棒高跳びなん

て種目は、ほとんどの人が出来ないだろう。五輪の十種競技の参加者も

少なくて、男子28人、女子は競技なし。

          

勝者は「キング・オブ・アスリート」と称えられるとか、よく言われるけど、ホ

ントにそう称えられてる所を目にした覚えはない♪ ま、日本だからかね。

右代は結局20位で、今後も4年後のメダルを狙って頑張るそうだ。孤独

だし、練習大変だし、地味に凄いと思う☆

     

一方、北京五輪に続くメダルのチャンスがあった男子400mリレー(4×

100m)は数時間前に決勝が行われて、残念ながら5位で終了、タイムも

いま一つ。早起きして生で見ようと思ってたのに、全く起きれなかった (^^ゞ

かなり蒸し暑くて寝苦しい夜だったもんで。。ジャマイカが世界新で優勝、

ボルトは100m、200mと合わせて、3種目連覇の偉業達成☆ 前人未到

の伝説を創り上げた。

    

正直、そのくらい過去にいそうな気もするんだけど、あのカール・ルイスも

出来てないんだね。84年・ロサンゼルスから96年・アトランタまで活躍し続

けたルイス、今は反ドーピングを前面に掲げる立場のようで、ジャマイカに

対して疑惑の目を向けてるから、ボルトが先日、言い返したらしい。ま、ボル

トは大丈夫そうな気がするけど、ドーピングの世界は、使う側と検査する側

とのイタチごっこ。自転車の世界でも、延々とスキャンダルが続いてるのが

現実だから、ひょっとすると・・・って思いもなくはない。

       

失礼ながら、今でも何となく怪しいと思ってしまうのが、女子の100m、200

mの世界記録保持者、金メダリストでもあるジョイナー。88年に急に記録を

伸ばして、一気に大活躍した後、すぐに引退、38歳で急死。どちらの記録も、

24年経った今でも破られる気配さえない数字だ(10秒49、21秒34)。100

mは、ホントは追い風だったのでは・・とか言われてるけど、妙に女性らしさを

強調した外見とか、全体的に見ると、風とか偶然では説明できそうもない不

思議な活躍だと思ってる。ちなみにロンドンの優勝タイムは、10秒75と21

秒88。ジョイナーの古い記録が際立ってるのがよく分かる。

     

ま、ともあれ、スポーツの祭典も今日でおしまい。日本勢の活躍が光った

大会の最後に、男子マラソンでもう一回盛り上げて欲しいもんだね。メダル

とか入賞とかの結果でなくても、ワクワク、ドキドキ、終盤まで興奮させてく

れるだけでもいいから。。

           

       

          ☆           ☆          ☆

天上界の話はこのくらいにして、最後は2流市民アスリートの地味すぎる

努力♪ 3日、ランニングを続けた後、この日は自転車に切り替え。テレビ

の五輪に引き付けられながらも、渋々とワンパターンの多摩川に出かけ

て行った。平日の朝だと公園の周回は危ないから、多摩川しか走る場所

はないのだ。荒川の近くの人が羨ましいね。この点に関してだけは♪

         

3日間でランニング51kmこなした直後だから、もうこの日はお気楽モード。

不安が残る後輪タイヤだけ注意しながら、少しだけ重めのギアで、ゆったり

回して走った。向かい風の上りが前42×後13、追い風の下りが前42×

後11くらいのギア選択。気温が少し低めの26度くらいで、ほぼ曇りだった

から、心拍も低いまま。

    

ただし、紫外線には注意ってことで、シャツで隠れる肩や首周りまで、念入

りに日焼け止め。おかげで、新たなダメージの追加は少なかったと思うけ

ど、これまでの朝練で累積した日焼けはかなり溜まってて、今でも妙に全

身が熱い。ま、あと半月のガマンだね。

   

結局、後ろタイヤも無事で、無難に60kmちょっと距離稼ぎして、例の登り

坂だけはちょっと本気モード。1分51秒くらいだから、ほぼベストタイムだっ

た♪ 乗鞍のレース前には、1分40秒くらいを出しときたいな。

   

さて、今日は日曜だけど、盆休み前だからお仕事しなきゃいけない。マラ

ソン開始までは必死に頑張るとしよう。なお、今週はやや少なめで、計

17228字となった。では、また来週。。☆彡

                

                                  (計 2279文字)

| | コメント (0)

朝のランニング3連発&五輪サッカー感想(オマケ付♪)

(9日) RUN 16km,1時間19分15秒,平均心拍145

     

お盆休みの帰省ラッシュが昨日から始まったようで、アクセス数が1割以上

減ってる。特に、ブックマーク(お気に入り)とかでいらっしゃる常連さん。ま、

一番熱心な常連さんは休みなしに毎日来るけどね。もちろん、私自身だ♪

仕事は日曜の夜で一区切りつく予定だけど、ブログにお休みはない(はず)。

       

日曜で区切りと言えば、ロンドン五輪もそう。今朝は、男子サッカー3位決

定戦でも流し見しながら単純作業をやろうと思ってたのに、全く目が覚めな

かった (^^ゞ 決勝戦なら起きてたと思うし、朝練でもちゃんと起きてたはず

だけど、単なる銅メダル争いだし、どうせまた韓国の気合に負けるんだろう

と思ったから、気が緩んだわけ♪

          

    

          ☆          ☆          ☆

一応、5時15分から見たんだけど、既に後半30分経過。予想通り、0-2

で負けてた。データ放送で経過が分かるのかなと思って操作してみると、細

か過ぎる情報ばっかで、肝心の試合経過はネットのテキスト速報(Yahoo!

&スポーツナビ)の方が遥かにいいね。

    

その時点で韓国はもう、守り切って逃げる態勢だったから、気迫のプレーと

言うより、希薄のプレー♪ 後半42分の吉田のヘディングシュートで1点返

したかと思ったら、相手GKとぶつかるファウルで得点は認められず。その

まま終わってしまった。驚きのないサッカー敗戦といい、実質的にほとんど

抵抗できない領土争いといい、どうも韓国には分が悪いね。電機メーカー

各社も、サムスン電子にやられっ放しに見えてしまう。

    

しかし、試合終了後のハイライトで見たけど、韓国の2得点は鮮やかだな。

こんなに簡単に点が入るのかって感じの、人数も手数もかけない速攻。ど

ちらも敵ながらアッパレで、針の穴を通すようなシュートだった。特に1点目

のパク・チュヨンなんて、1vs4の状況なのに、角度のない所からゴール。

組織プレーを打ち破る豪快な個人技で、日本vs韓国の伝統を象徴してた。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

一方、前日のなでしこの決勝戦は、朝練の準備をしながら少し見た程度。

これも予想通りのアメリカ勝利だったけど、終盤の岩渕真奈のシュートは惜

しかったね。一瞬のスキを突いて、相手DFからボールを奪って、ちゃんと

枠に入ったシュートを打ったのに、美人GKとして話題のソロがブロック。当

然、岩渕本人が一番悔しかったようで、周りがはしゃいでた表彰台でも笑

顔が無かったとか。まだ19歳の若さだから、リオ五輪では主力FWとして

リベンジを狙ってくれるだろう。

        

この試合も、男子の韓国戦みたいに、日本が追いかける展開で、相手は

本気で攻めてなかったけど、男子と違うのは、なでしこの攻撃力。ブラジル

戦、フランス戦と、怒涛の攻めを耐え忍ぶ姿ばかりが印象的だったけど、

アメリカ戦では逆に結構、攻めてたね。宮間のフリーキックは精度が高かっ

たし、やっぱり世界のトップレベルではあるなと思った。まあ、世界の何位

かはさておき。サッカー大好き芸人の明石家さんまなら、かなり辛口の順

位をつけるんだろう♪ ちなみに世界ランクは、米国1位、なでしこ3位だ。

      

アメリカは、準決勝のカナダ戦の死闘(延長4-3)で疲れてたって所もあ

るんだろうね。カナダ戦で2得点、去年のW杯でも注目されてたMF・ラピ

ノーも、決勝戦ではイマイチの働きで、後半には交代。ちなみに彼女、五

輪前には同性愛(レズビアン)のカミングアウト。公言しない選手がほとん

どみたいだから、プレーだけじゃなく、生き方も勇敢だ。

    

それにしても、彼女の告白。分かりやすい話だなと思ってしまうのは気の

せいか、あるいは、あちらの世界の文化的特徴なのか。。

     

     

         ☆          ☆          ☆

最後に、一昨日(笑)の走りについて。遅くとも、走った翌日には書き記すよ

うにしてるんだけど、今は朝型生活と五輪その他で、リズムが乱れてるのだ。

      

ランニングは自転車と比べて、準備が簡単で時間も少なめで済むんだけど、

しんどいし故障も少なくないから、やらない時はズルズル休んでしまいがち。

でも実際に走ると、やっぱり全身の躍動感が心地良い♪ 一昨日の朝も涼

しめだったから、3日連続でランニングにしてみた。

    

その前の2日間で、かなり足腰に疲れが来てて、特に自転車では使わない

お尻の筋肉が痛かったけど、まあダメなら途中で止めてもいいやと思って

公園に出発。五輪のせいなのか、お盆休みが接近してるからなのか、意

外と人は少なめ。ただし、淋しくない程度ではある。

      

一応、16kmが目標だったから、10km近くまでは抑え気味に走って、大

丈夫そうだから少し加速。最後は1km4分38秒ペースくらいまで持って行

けた。心拍はそんなに高くなかったから、筋肉痛さえ無ければ1km4分半

は切れたと思う。ま、勝負に「たら」「れば」は禁物だけど・・・って、勝負じゃ

ないだろ♪

     

結局16km完走で、途中の給水も無しで我慢。トータルでは1km4分57

秒だから、一応ジョグではなく、ランのレベルに到達できた。しばらく後で、

左足首の捻挫してた箇所がちょっと痛んだけど、大した事はないだろう。

   

お盆前の土曜の朝、街がかなり静かで落ち着くのはいいけど、私はこれか

ら仕事なのだ (^^ゞ 日焼けで全身がヒリヒリしてるのに、ダルっ・・・! そ

う言えば、五輪で浮かれてる間に、大リーグのダルビッシュは調子を崩し

てるらしいね。流石の超大物も夏バテか、あるいは少し研究されて来たか。

では、今朝はこの辺で゛。。☆彡

     

     

    

P.S. スポーツの話ばっかだなと思って、ふと青年(笑)のラジオのHPを

     見ると、今週は「ビーチ」がクロステーマだったんだね。たまたま沖

     縄の道の奥で見つけたキレイなビーチと言えば、私もいい思い出

     があるんだよなぁ。浜辺でサマー・ミュージックとか読書っていうの

     も、西伊豆で青春の思い出があったりする。って事は、今か(笑)。  

      

     その前の週のテーマは、「サマー・ミュージック」か。井上陽水の

     『少年時代』を選ぶ辺り、やっぱ青年は昭和が入ってるね♪ あっ、

     90年だから、平成2年なのか (^^ゞ これ、確かに名曲で、陽水

     最大のヒットとのこと。メロディーもキレイだし、歌詞も素晴らしい☆

        

         夏まつり 宵かがり  胸のたかなりにあわせて

         八月は夢花火  私の心は夏模様 ♫

     

            

 往路(2.45km)   13分20秒     126  

  1周(2.14km)   11分07秒     141   

  2周           10分57秒     146           

  3周           10分44秒     148      

  4周           10分11秒     153

  5周            9分55秒     156

  6周(0.4km)     1分50秒     159          

 復路          11分13秒     151   

計 16km 1時間19分15秒 心拍平均145 最大163(ゴール時)

               

                                  (計 2685文字)

| | コメント (3)

涼しい朝、ジョグでハーフ走&プール・公衆浴場の排尿(おしっこ)問題♪

(8日) JOG 21.1km,1時間51分47秒,平均心拍145

     

数あるロンドン五輪関連ニュースの中でも、圧倒的に衝撃的だった。あの

競泳界の大スター、五輪通算メダル数22個、金メダルだけで18個の歴代

1位に輝くマイケル・フェルプスが、「みんな、プールでおしっこしてると思う

よ」(I think everybody pees in the pool)と語ったのだ☆

   

これは、五輪の米国代表仲間のロクテがラジオで暴露話をしたのを受け

た発言で、権威あるウォール・ストリート・ジャーナルの独占インタビューに

おける告白だから信頼性が高い。「水泳する人にとってはフツーの事さ」

(It’s kind of a normal thing to do for swimmers)と言われ

ると、水泳好きの人みんなに対して不信感が募ってしまう (^^ゞ 

            

「塩素で殺菌されるから問題ない」(Chlorine kills it so it’s not bad)

と言われても、そうゆう問題じゃないでしょ♪ 2人とも、レースではしないそ

うだけど、あの青くてキレイな五輪プールが黄色に見えちゃうね。ちなみに今

現在、日本人選手にたずねたニュースはまだ入ってないようだ。北島なら、

「超~気持ちいい」とでも答えるのかも(笑)。

        

ウォール・ストリート・ニュースのサイトのアンケート結果は、現時点で下の通

り。まあネットだし、衝撃発言を受けてのクリックだし、統計的な信頼性は低

いけど、かなりの人がオシッコしてるのは間違いなさそうだ。「自分もする」

(Yes)が43.8%、「時々」(some-times)が18.7%、「しない」(No)は

僅か37.5% (^^ゞ 

                

120810

   

ちなみに私自身は、小さい頃ちょっとだけ漏らしたことならあるかも知れない

けど、わざと用を足したことは一度もないし、今後もするつもりはない。法は

ちゃんと守るのだ♪ ま、田舎のちっぽけな海水浴場のハズレにある岩陰

とかなら、昔あるけど、それは単なる立ちションだろう。あっ、これも軽犯罪

法違反になるのか。。(^^ゞ

        

   

           ☆          ☆          ☆

一方、CNNがネットで伝えた米国の水質衛生管理団体の調査(12.5.29)

だと、5人に1人は公共プールで用を足したことがあるとのこと。こちらは一

応、現実味のあるデータになってるけど、あんまし嬉しくはないな。

           

こうなると、プールに似たものとして、銭湯やスパなど、公衆浴場にも疑惑

の目を向けざるを得ないだろう♪ ネットで検索すると、社会的な大問題に

も関わらず、意外なほど調査が見つからない。

   

わりとマトモなのは、強いて挙げるなら『所さんの目がテン!』かな(日テレ、

11年10月22日)。アンケートだと、半分以上が入浴中にオシッコしたこと

あると回答(調査方法や結果の詳細は不明)。実際に5店舗の銭湯・スパ

で、営業終了間際にアンモニアチェックすると、4店舗で反応が出て、その

内の1店舗では強かったらしい。汗や皮脂の可能性もあるけど、先に洗い

流すのがフツーだから、かなり怪しいだろう。

   

他には、ガジェット通信が09年5月15日にネットで発表した2000人アン

ケートがある(実際の調査は未来検索ブラジルが担当)。銭湯やプールで

オシッコしたことあるのは64%。「大きい方」は13.7% (^^ゞ 後者の数字

の方が恐怖かも。。 

    

とにかく、ランニングと自転車の愛好者としては、これで一段とトライアスロン

に挑戦する意欲が薄れたことだけは確かだ♪ 水泳のイメージ、ガタ落ち。

当局には、厳しい取り締まりの姿勢を期待したいね。アンモニア・チェックで

激しく反応が出た店舗は、浴槽やプールの底を黄色に塗りかえるとか。場

合によっては、もっと濃い色もアリ。ほんと、世界の驚くべき現実には、ガク

ガク、ブルブルって感じだ。。

       

     

           ☆          ☆         ☆

最後に、昨日じゃなくて一昨日の走りについて。ちょっと生活リズムが乱れ

てるから、話が遅れてるわけ。

    

その前日、ちょっと涼しかったから、2週間ぶりに14km走をやって、かなり

後遺症が残ってた。捻挫も長引いてたから、マトモに走ったのは1ヶ月ぶり

だったのだ。で、一昨日の朝は足腰が筋肉痛だらけだったけど、乗鞍ヒル

クライムの少し前にはハーフ走をよくやってるから、のんびりジョギングで

21km流してみた。

    

気温24度、曇り、少し風もあり。夏としては絶好のコンディションだから、重

い脚でも何とか完走。心拍も意外に低めで、走り終えた時点では好感触だっ

たのに、その後が想定外。まったく日焼け止めを塗ってなかったから、紫外

線の影響で丸1日、全身がヒリヒリしたのだ (^^ゞ そうか、早朝の曇りの木

陰でも、紫外線は結構あるんだね。早速、調べて納得したけど、その話は

またいずれ。

    

という訳で、まあランニングの感覚を少し取り戻したから、乗鞍前にもう一

度、今度はわりと本気でハーフ走ってみたいと思ってる。ではまた。。☆彡

     

              

 往路(2.45km)   13分24秒     131  

  1周(2.14km)   11分31秒     142   

  2周           11分28秒     145           

  3周           11分26秒     147      

  4周           11分34秒     147

  5周          11分23秒     148

  6周          11分23秒     150

  7周          11分27秒     150

  8周(1.22km)    6分23秒     152          

 復路          11分49秒     149   

計 21.1km 1時間51分47秒 心拍平均145 最大167(ゴール時)

                

                                   (計 2163文字)

| | コメント (4)

有界閉集合・触点・閉包の定義、証明、閉区間との関係

しばらく前から、解析学における「点列コンパクト」や「コンパクト」という概念

について記事を書こうとしてるが、どうもしっくり来ない。特にコンパクトの方

は、トポロジー(位相幾何学)の分野で、3年半前から先延ばしにしてる「ポ

アンカレ予想」とも関連する概念なのだが、なぜこうした分かりにくい概念を

解析の最初の辺りで提示するのか、理由がいま一つ納得できないのだ(杉

浦光夫『解析入門Ⅰ』、東京大学出版会)。

      

1次元、2次元、3次元など、実数をいくつか組み合わせた普通の点の集合

(Rⁿ の部分集合)においてなら、「点列コンパクト」と「コンパクト」は、「有界

閉集合」という概念と同じだし、こちらは高校以来お馴染みの簡単な「閉区

間」ともわりと近い概念と言えよう。だから、とりあえず今回は、有界閉集合

で記事を書いておこう。

    

ちなみに、3つの概念はいずれも最大値・最小値と深く関わる概念だが、

『現代数学小辞典』(講談社)でも『微積分ハンドブック』(聖文社)でも、遥

かに簡単な閉区間という言葉で基本定理を書いてるのだ。『小辞典』から

引用するなら、次の通り。

  

    「閉区間 [a,b] で定義された実数値関数 f(x)は [a,b]のある点

     pで最大値 f(p)をとり、ある点qで最小値 f(q)をとる。」

          (p.198。原文はp、qでなく、ξ(クシー)とη(エータ) )

         

     

        ☆          ☆          ☆

ではまず、高校数学の教科書を見てみよう。使うのは、平成7年度(95年)

用の『高等学校 標準 数学Ⅱ』(啓林館)。来年(平成25年=2013年)の

高校2年生から実質的に数Ⅱ・新過程の開始だが、数Ⅱの変更は僅かだ

から、以下の点については変わらないと思う。

                  

ともあれ、上の教科書「第4章 微分法」の「3節 関数の値の増加・減少」で

は、最後に x の範囲について、次のように簡単に書かれてる(p.120)。

     

   「・・・ x の値の範囲を、区間と言う。

   0 < x < 6 のような区間を開区間といい、(0,6) で表す。

   0 ≦ x ≦ 6 のような区間を閉区間といい、[0,6] で表す。

   また、x < 2 や x ≧ 3 のような x の値の範囲も区間と考える。」

     

端点(区間の両端)をいずれも含む閉区間(closed interval)の場合、2

次関数、3次関数など、連続な関数には必ず最大値・最小値が存在する。

こうした話は、学問的にはできるだけ一般的に証明すべき事だが、高校で

は求め方だけ学ぶし、現在の大学でも求め方が重視されてるだろう。今回

のこの記事でも、証明は行わない。

      

なお、現在の数Ⅱの参考書を見ると、区間のみ、区間&閉区間のみ、区間

&閉区間&開区間すべてと、本によって用語説明に差があった。閉区間と

いう言葉を使わない場合は、「区間の端っこの点が入る場合は、その点で

の関数の値を求めておく」、などと説明するのだろう。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

一方、ハイレベルな『解析入門Ⅰ』の説明を読むと(p.20)、上の区間は

新たな定義によって次のように言い換えられることになる。

  

   0 < x < 6  有界開区間

   0 ≦ x ≦ 6  有界閉区間

   x < 2     無限開区間

   x ≧ 3     無限閉区間

    

ここで「有界」(bounded)とは、漢字に着目して説明するなら、「ある特定

の値(有限確定値)による限界が有る」という意味を表してる。実数値連続

関数の最大値・最小値が共に「必ず存在」するのは、0 ≦ x ≦ 6 のような

有界閉区間である(そうでなくても最大・最小が存在することもある)。

         

ここまでは1次元(単なる実数)の範囲の話だが、2次元の有界閉区間な

ら、例えば { (x,y)|0 ≦ x ≦ 1, 2 ≦ y ≦ 3 }であって、x y 平面に

描くと、軸と平行な辺からなる長方形になる。3次元以上、一般に n 次元

数空間 Rⁿ の場合も、全く同様だ。

             

   

         ☆          ☆          ☆

しかし最大値・最小値を求める問題は、高校数学でさえ、有界閉区間でな

い様々な範囲を考えてる。例えば、単位円 x²+y² = 1 上の点に対して、

2変数実数値関数x+y の最大・最小を求める問題は教科書レベルであっ

て、それぞれ √2 と -√2 となる。あるいは、折れ線や曲線で囲まれた

「領域」内の点(x,y)に対して、最大・最小を考えるのも基本的な問題だ。

   

それらの範囲は、有界閉区間そのものではないが、範囲の「端」を除いて

ないという意味では、少し似た感じもある。その共通性を一般的かつ正確

に表現した概念が、有界閉集合(closed bounded set)なのだ。

     

これを定義するには、まず「開球」(open ball)から始める必要がある。文

字通り、「端が開いた球」(表面を含まない)という意味で、球とは3次元を

イメージしがちな言葉だが、2次元の球なら境界の円を含まない円盤(内側

のみ)で、例えば x²+y² < 1 など。1次元なら両端を含まない線分で、例え

ば -2 < x < 4などだ。一般に、点 a を中心とする半径 r の開球は次の

ように書ける。

   

   U(a,r)={ x ∊ Rⁿ | | x-a | < r }

     

ちなみに、開区間 -2 < x < 4 も開球の1つであって、上の形で書くなら、

    U(1,3)={ x ∊ R | |x-1|<3 }

  

また、特に半径がε(非常に小さい正の数のイメージ)の場合、中心 a の

開球は、「a のε近傍」とも呼ばれる。

       

    

         ☆          ☆          ☆

ではいよいよ、「有界閉集合」の定義に向かおう。まずは、「閉集合」から。

Rⁿ の部分集合Aに対して、自らを中心とする任意の開球(またはε近傍)

がAと交わるような Rⁿ の点 を、Aの「触点」(=接触点)と言う。要するに、

Aと接触するくらい近い点という意味だ。英語は adherent point (直訳

するなら、付着点)。

    

そして、Aの触点全体の集合を、Aの閉包(closure)と呼ぶ。記号は、A

の上側に横棒(バー)を付けたものだが、システムの制約上、ここではそ

のまま「Aの閉包」と書くことにする。

   

例えば、元の集合が1次元の開区間 0 < x < 1 の場合、この区間内の

120809a

 点が触点なのは

 「明らかな感じが

 する」し、ギリギ

 リ区間から外れ

た端点x=0 と x=1 が触点なのも、同様だろう。逆に、x=-1 だと、半

径0.5の開球を考えた時、元の区間と交わらないから、触点ではない。し

たがって、この場合の触点全体の集合、つまり閉包は、0 ≦ x ≦ 1 であっ

て、元の集合(開区間)より僅かに広がってる(端点x=0、x=1の分だけ)。

    

それに対して、元の集合が閉区間 0 ≦ x ≦ 1 なら、上と同様の議論で

閉包はやはり 0 ≦ x ≦ 1 だから、「元の集合とその閉包とが一致」する。

これが、閉集合の定義である。と言っても、『小辞典』では少し違う定義な

のだが、ここでは『解析入門Ⅰ』に従っておこう。論者や本、あるいは文脈

によって、同じ言葉の定義が異なるのは、数学でさえ珍しくないことだ。

   

一方、有界の簡単な定義は、原点中心で、ある有限の半径をもつ開球に

含まれること。例えば、閉区間 0 ≦ x ≦ 1 なら、開球U(0,2)に含まれ

るから有界。また、端を除く円盤 (x-3)²+(y-4)² < 25 なら、開球

U(0,11)に含まれるから有界となる。

   

そしてもちろん、有界な閉集合が、有界閉集合である。結局、有界閉区間

はすべて有界閉集合だし、範囲の「端」を除いてない図形(円、球面、多角

形の面と内部、立体の側面と内部など)はすべて有界閉集合となる。実際

それらは、領域内の点に対する最大値・最小値を求める問題で使われて

るわけだ。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、簡単な2次元の例(有界閉区間)について、有界閉集合であるこ

との証明を示しておこう。『解析入門Ⅰ』の場合、具体例の証明は(いくら

か)省略されてることが多いし、そもそも「点列コンパクト」という一応別の

概念を用いて説明してることが多い。それに対してここでは、有界閉集合

の定義にしたがって証明してみる。

    

  ☆2次元数空間 R² の集合A={(x,y) |0 ≦ x ≦ 1,2 ≦ y ≦ 3 }

   が有界閉集合であることの証明

    

   まず、有界であることを示す。Aにおける x²+y² の最大値は10である

   (x=1,y=3)。よって集合 A は、開球U(0,4)、つまり x²+y² < 16

   に含まれる。したがってAは有界である。

    

120809b

  次に、閉集合であることを示

  す。そのためには、Aの閉包

  を求めて、それがAと一致す

  ることを示せばよい。

      

  Aに含まれる点を中心とする

  任意の開球は、その中心を

  当然含むから、Aと交わることに

  なる。つまり、Aの内部の点はA

  の触点である。

    

   一方、Aに含まれない点 b の座標を(p,q)とすると、p<0 または p>1

   または q<2 または q>3 が成り立つ。いま仮に、p<0としてみよう。

   点 b 中心、半径-q/2の開球U(b,-q/2)を表す式は

      (x-p)²+(y-q)² < q²/4

  

   変形すると p-√{(q²/4)-(y-q)²}<x<p+√{(q²/4)-(y-q)²}

   ここで、√(ルート)の値は、y=qの時に最大値-q/2を取る。

   よって、開球の点について、x<p+(-q/2)  ∴ x < q/2

      仮定より q<0 だから、x<0。それゆえ、この開球は、0 ≦ x ≦ 1 を

   みたす集合Aとは交わらない。したがって、点 b はAの触点ではない。

    

   p>1、q<2、q>3の場合も同様に、Aの触点ではない。結局、Aに

   含まれない点は、Aの触点ではない。

   

   よって、Aの触点はAに含まれる点全体のみだから、Aの閉包はAと

   一致する。したがって、Aは閉集合である。 

   以上より、Aは有界な閉集合だから、有界閉集合である。

                              (Q.E.D. 証明終了)

    

    

ちなみにイメージ的には、閉じてるなら限界があるだろう、ということで、

「閉集合なら有界」のような気がしてしまう。もしそうなら、わざわざ「有界

閉集合」と言う必要もないだろう。しかしそれは、誤りである。というのも、

Rⁿ 全体も閉集合だが、有界ではないからだ。したがって、「有界閉集合」

を省略して「閉集合」と言うわけにはいかない。少なくとも、定義を変更し

ない限りは。

         

なお、次回は「開」集合(open set)か点列コンパクト(sequentially

compact)か、どちらかを扱いたいと思ってる。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

               

                                (計 4048文字)

| | コメント (2)

2週間ぶりのランニング、左足首の捻挫はほぼ完治♪

(7日) RUN 14km,1時間06分37秒,平均心拍156

    

失敗した。。いや、今日は日付け変更直後の夜中に、数学の記事をアップ

するつもりだったのだ。って言うか、数日前から狙ってるんだけど、どうも上

手く書けなくて大苦戦。理論的にかなり難しい箇所なわけ。仕方ないから、

ランニング記事でお茶を濁しとこう。バランス的に、ちょっとスポーツ関連

が多過ぎるけどね (^^ゞ ま、レース直前だし、五輪も重なってるもんで。。

           

さて、夏のトレーニングは、特に8月になると自転車がほとんどになるんだ

けど、平地の自転車だと心拍を上げにくいし、ランナーとしてはランニング

も多少やっとく必要がある。おまけにランの場合、時間が短くて済むし、早

朝なら日焼け止めなしでもOKだから、ラクなのだ。公園内も往復の道も、

木陰が日差しから守ってくれる♪

   

ただし、私は蒸し暑さに極端に弱い人間だから、27度以上だと走る気がし

ないし(自転車ならOK)、26度も出来れば避けたい。そこで、ピンポイント

予報で25度以下になる朝をずっと狙ってて、昨日がちょうど25度くらいだっ

たから、すかさずランに切り替えたわけ。

    

      

          ☆          ☆          ☆

2週間ぶりの走りだし、自転車で偏った筋肉が付いてるから、どうしても走

りはギクシャクする。心肺能力も少し下がってるけど、太腿の筋肉でグイグ

イ進む感じ。前日、休んだおかげもあって、往路は予想外に速かった。左

足首の捻挫は、ほぼ完治したようで、フツーに力を加えてキックしても大丈

夫♪ くだらないケガだったから、今後は気を付けよう。。

     

公園に到着して周回を始めると、いきなり自転車の事故を発見。ロードバ

イクが2台止まってて、1人が走路に座り込んでる。周回してて、人と衝突

しそうになったのかな。付近の人間なら、あそこで夜明け後に自転車の朝

練すると危ないことくらい、分かってると思うけどね。歩道とジョギングコー

スの間にサイクリングコースがあるんだけど、歩行者も犬もそんなもの気

にしてないから、深夜から夜明け前までの時間帯でないと危険なのだ。

   

そもそも競走用自転車は禁止だから、建前上は、かつてロード「レーサー」

と呼ばれてたロードバイクが走る場所ではない。だから、人がほとんどいな

い時間帯に走るか、あるいはゆっくり安全に走るかだ。実際、昨日の朝だ

と、初心者っぽい女の子が2人、スローペースでロードバイクの練習をやっ

てた。時速20km以下で、上体も起こしてるから、流石に大丈夫だろう。

        

とにかく、事故の現場にはやがて救急車が到着。仲間が携帯で呼んでた

みたいだけど、おそらく30分くらい現場にいたと思う。ま、そんなにひどくも

なさそうだったし、多分、何ともないでしょ。全く他人事ではないから、私も

気を引き締めるとしよう。。

   

    

          ☆           ☆          ☆

話を自分のランニングに戻すと、太腿に力があるし、久々にスピードを出し

たいって言うか、心拍数を上げときたいと思って、わざとハーハーゼーゼー、

強引に頑張ってみる。ほんの少し、気温が低めとは言っても、25度はある

から、すぐに汗ビッショリ。髪の毛まで濡れてジャマなほど。それもあって、

早朝から帽子(キャップ)かぶってるランナーがいるのかね。

         

いくら頑張っても、今のランニング能力だとあんましスピードが出ないんだけ

ど、一応1km4分36秒ペースくらいまで上げることに成功。4分半は大丈

夫そうだと分かったから、小市民的に満足感♪ 時間が短かったこともあっ

て、給水も我慢してすぐ帰宅。最後は心拍171まで持って行けた。

     

平地の自転車でここまで心拍を上げるのは、狭い多摩川だと危な過ぎて無

理。江戸川も無理で、広い荒川の見通しのいい部分くらいかな。ま、峠に

行けば簡単だけど、そんな余裕は無いっていうか、そうゆう気になれなくなっ

てしまった。って言うか、乗鞍ヒルクライムでそこそこのタイムを出すだけな

ら、峠は必要ないと分かっちゃったもんで♪ 下り坂でブレーキパッドもちび

るしね(セコイ・・)。

     

    

          ☆          ☆          ☆

結局、14kmのトータルでは、1km4分45秒ペース。捻挫で1ヶ月の空白

があったし、こんなもんでしょ。なお、ロンドン五輪・陸上女子5000mは、

日本選手3人とも予選落ち。福士加代子が15分09秒、新谷仁美が15分

10秒、吉川美香が15分17秒。1km3分02~03秒ペースで、全員まず

まずのタイムだけど、五輪の決勝進出はやっぱ厳しいのだ。

   

ま、それを考えると2流市民アスリートは気楽でいいね・・・とか喜んでてい

いのかね (^^ゞ まだ、上を諦める時期でもないはずだ。ではまた。。☆彡 

         

    

   

P.S. 昨日(7日)には、男子トライアスロンもあった。金メダルのブラウ

     ンリー(英国)の3種目のタイムは、以下の通り。

   

        スイム(水泳1.5km)   17分04秒

        バイク(自転車43km)   59分08秒

        ラン (ランニング10km) 29分07秒

     

     結果の一覧を見ると、結局は最後のランで勝負が付いてる。水泳

     と自転車の後の10kmランが29分ちょっと、強烈に速いね☆ ち

     なみに日本選手は、田山寛豪20位、細田雄一43位、完走者は

     54人。田山と1位の差も、ほとんどランによるものだ(約3分差)。 

    

      

 往路(2.45km)   12分01秒  心拍141  

  1周(2.14km)   10分27秒     153   

  2周           10分22秒     156           

  3周           10分07秒     158      

  4周            9分52秒     163

  5周(0.54km)    2分33秒     162

 復路           11分15秒     160   

計 14km  1時間06分37秒 心拍平均156 最大171 (ゴール時)

                              

                                 (計 2240文字)

| | コメント (0)

全記事一覧(12年7~9月)

091103

    

トップ写真は2~3週間おきに交換しようと思ってるのに、ふと気付くと1ヶ月経って

るんだよなぁ。。sweat01 で、あわてて変えるから、昔の写真の再使用しか出来ないの

だ・・って言い訳かよ note これ見る度、反射的に『野ブタ』第3話を思い出すね ring

一緒に自転車でススキを取りに行った堀北真希 virgo は、『梅ちゃん先生』のヒット

で紅白の司会が決定 bell 果たして、美青年の新ドラマの運命や如何に。。parking chick

           

全記事一覧(12年4~6月)12年1~3月11年10~12月11年7~9月

11年4~6月11年1~3月10年10~12月10年7~9月10年4~6月

10年1~3月09年10~12月09年7~9月09年4~6月09年1~3月

08年10~12月08年7~9月08年4~6月08年1~3月07年10~12月

07年7~9月07年4~6月07年1~3月も宜しく 。それ以前もネnote 

公開から7年2ヶ月近く経過、毎日更新継続中!run

           

          ☆          ☆          ☆

12年9月の全走行距離&台風の前のハーフ走、回復順調♪ ラン,自転車 9/30

火曜日くらいまで、仕事その他であおられそう・・  日記,ラン 9/29

明日の夜までずっと仕事中・・キムタクの一番の「オカズ」♪ 芸能,ラン 9/28

寝不足で倒れそうなので、つぶやきミックスで♪  芸能,日記 9/27

東京マラソン2013抽選結果メール&学校の部活動の有料化 ラン,スポ 9/26

川口マラソン2012、6年連続エントリー☆  ランニング,日記 9/25

数学記事で徹夜・・月曜の仕事が一段とキツイ・・  日記,ラン 9/24

数学の「ABC予想」、簡単な解説(中学~高校レベル)  数学 9/23

秋風が涼しい18km走、順調に回復中♪  ラン,日記 9/22

宅配便の「佐川男子」に女性が萌え☆、参考になるかも♪ 日記,社会,ラン 9/21

書き過ぎだから、今夜はつぶやき記事で調整♪  日記,ラン 9/20

数学甲子園2012、予選問題&3日ぶりのラン、まだ暑い・・ 数学,ラン 9/19

『リッチマン、プアウーマン』最終回、軽~い感想♪  テレビ,芸能 9/18

「ダンス・ミュージック」とは~現代的な言葉の意味と歴史 音楽,芸能,文芸 9/17

記事2本の準備だけして、超久々にMDウォークマン聴いて♪ 日記,ラン 9/16

ご近所の地震対策工事で超~寝不足(&続・Tバック♪) 日記,芸能,ラン 9/15

90°システム広告とは~サッカー場・ゴール脇の錯視図形の計算

                             サッカー,数学,文芸 9/14

恋愛ドラマと言うより、大人のコメディー~『眠れる森の熟女』第2話

                                   テレビ,ラン 9/13

身障者アスリート&女性ブロガー・中西麻耶、お疲れさま♪ ラン,ブログ 9/12

体調、メンタル、仕事その他、すべてが下降線・・  日記,ラン 9/11

実生活優先、今夜も軽いつぶやき(ラン&リッチマン10話) テレビ,ラン 9/10

字数制限で200字しか書けない夜♪  ラン 9/9

接客に感激した宿、有馬グランドホテル&北海道・フルノート 旅行,日記 9/8

お客様は神様か~三波春夫とスカイマーク(朝日新聞「耕論」) 社会,ラン 9/7

プロバイダー契約を半額にするとブログが3週間お休みになる件 PC,日記 9/6

身障者スポーツの難しさとパラリンピック~中西麻耶など スポーツ,社会 9/5

PCバックアップ&整理、半月に1回でもダルイ&ジョグで筋肉痛 日記,ラン 9/4

ワンダーウォールとライブドア~『リッチマン、プアウーマン』第9話

                                   テレビ,社会 9/3

今日はもう400字弱しか書けないので・・  日記,ラン 9/2

12年8月の全走行距離&防災の日  ラン,自転車,日記 9/1

    

         ☆   ☆   8月   ☆   ☆

☆ブログ公開7周年☆  日記,ブログ 8/31

変える楽しみ、保つ安らぎ

~小阪淳・高橋源一郎・菅原琢「論壇時評」(朝日8月) 社会,文芸,政治 8/30

2日間で11000字書いたから、今日はもう手抜き♪  日記,自転車 8/29

乗鞍のレース後、恒例の信州サイクリング♪  自転車,旅行,ラン 8/28

マウンテンサイクリングin乗鞍2012  自転車,レース,旅行 8/27

信州レース遠征、無事終了♪(携帯からの投稿)  モブログ 8/26

超忙しい時に、Tバックとタンガの違いを調べてたリして♪ 

                               芸能,ファッション 8/25

魚・貝・海藻など、水産物の放射能(セシウム)について  生物,科学 8/24

レース遠征前、準備その他でバタバタしてる所・・  自転車,日記 8/23

乗鞍直前トレーニング、最後はお散歩気分の走りで♪  自転車 8/22

疲れの極致、楽に走って自己ベスト・タイ♪&底魚アイナメのセシウム 

                                   自転車,健康 8/21

シーズン終盤、自転車に乗ると歯が痛む♪  健康,自転車 8/20

中国・台湾の美青年ファンと民間交流♪&多摩川で最速タイム☆

                                  日記,自転車 8/19

連続5日目、気合のスタート直後にパンク・・&怪談♪  自転車,芸能 8/18

湖や海、水浴場における放射線(外部&内部被曝)の計算 健康,科学 8/17

今年初のビンディングシューズ&乗鞍の参加証はダウンロード方式 自転車 8/16

終戦記念日、キムタク月9、再び自転車  日記,テレビ,自転車 8/15

小雨だからジョギングに変更&亀梨和也のラジオ『HANG OUT』 

                                   ラン,芸能 8/14

五輪男子マラソン、中本・山本・藤原のラップタイム&スピード練習

                                  ラン,自転車 8/13

陸上を中心に五輪関連つぶやき&自転車の朝練  ラン,自転車 8/12

朝のランニング3連発&五輪サッカー感想(オマケ付♪) サッカー,ラン 8/11

涼しい朝、ジョグでハーフ走&プール・公衆浴場の排尿(おしっこ)問題♪

                             コラム,ランニング 8/10

有界閉集合、触点、閉包の定義、証明、閉区間との関係  数学 8/9

2週間ぶりのランニング、左足首の捻挫はほぼ完治♪ ランニング,自転車 8/8

全記事一覧(12年7月~)  全記事一覧 8/7

伝説誕生!ボルトにボトル♪&日焼けが湿疹(皮膚炎)に・・ スポーツ,日記 8/6

五輪・女子マラソンの感想&欠陥タイヤでまた朝練 ランニング,自転車 8/5

一度バースト(破裂)したタイヤ、少なめの空気で再使用すると・・ 自転車 8/4

ロンドン五輪、なでしこ2位狙いとバドミントン失格問題  スポーツ 8/3

新旧ドラマ『GTO』、比較と感想&また自転車の朝練 テレビ,芸能,自転車 8/2

エロと美青年♪&にわか雨でも朝練  芸能,日記,自転車 8/1

   

          ☆   ☆   7月   ☆   ☆

12年7月の全走行距離&再び朝練  自転車,ランニング 7/31

古きを温め、新しきを育む

~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日7月) 社会,政治,文芸 7/30

朝練4日目、コケないようにバトル♪&ロンドン五輪 スポーツ,自転車 7/29

ロンドン五輪開会式の感想&朝練3日目・酷暑ジョグ  テレビ,ラン 7/28

朝練2日目、まさかの転倒で出血&打撲、戦意喪失・・  自転車 7/27

乗鞍ヒルクライムまで僅か1ヶ月、ようやく朝練スタート  自転車,日記 7/26

文科省が10都県で確認、ストロンチウム(Sr)90の実効線量係数など

                                科学,健康,社会 7/25

競輪場デビューレースでプロポーズ、番組にウルウルした後・・

                             自転車,テレビ,ラン 7/24

睡眠30分の夜、草なぎ剛の100kmマラソン in SMAP×SMAP

                                 テレビ,ラン 7/23

鼻から胃カメラ、経鼻内視鏡はラクかも♪  日記 7/22

折角の涼しい休日は想定外だらけ&激痛ごまかしハーフ走 日記,ラン 7/21

涼しいから無理して走ったら、左脚の痛みが悪化・・  日記,ラン 7/20

数学甲子園2012・サンプル問題の解き方&リハビリジョグ2 数学,ラン 7/19

NHK『はつ恋』最終回&リハビリジョグ開始  テレビ,ラン 7/18

自転車で夜の多摩川、涼しいけど遅くて危ない・・  自転車,日記 7/17

義務教育における放射線・放射能~中学校・理科の教科書&副読本

                                   教育,科学 7/16

盆踊りの歌に誘われ、夕涼みのお散歩&ジョグ♪  日記,ラン 7/15

記事1本に35ツイート、「I’m Feeling Lucky」ボタンを押す気分♪ 日記 7/14

金曜の夜、まだ仕事が終わらない・・  日記,芸能,ラン 7/13

いじめの定義と、小学校の思い出~テンメイ回想録8  回想録,社会 7/12

つぶやきモードで、ダルの筋トレ論&『タテ社会の人間関係』 社会,日記 7/11

記事の準備だけで終わった夜、あとはアレとか♪  テレビ,自転車 7/10

捻挫4日目、すべての行動が遅いし大変・・  自転車,日記 7/9

足首捻挫のまま公園で自転車&ツール2012  自転車,日記 7/8

ε-δ論法における、∞(無限大)や発散の扱い方  数学 7/7

左足首を捻挫!、走るどころか仕事と生活が大変・・  日記,芸能,ラン 7/6

夜型から朝型へ、生活リズムの切り替えに苦戦中・・  日記,ラン 7/5

視聴率や視聴質とも関連、朝日・夕刊「民意をつかむ」とか 社会,日記 7/4

大人の女性がハマる恋愛ドラマ、NHK『はつ恋』♪  テレビ 7/3

久々に2日連続の自転車、小雨が気持ちいい♪  自転車,日記,ラン 7/2

12年6月の全走行距離&心の国ブータンの金と物欲 国際,ラン,自転車 7/1

                      

                                   (計 3638文字)

| | コメント (0)

伝説誕生!ボルトにボトル♪&日焼けが湿疹(皮膚炎)に・・

ボルト(Bolt)にボトル(Bottle)を投げた男、逮捕♪ まさに世界レベルの

ダジャレだな。他のメディアに先んじて報道したロイター、経済系のお堅い

通信社なのに、遊び心があって「いいね」☆ 同じジャマイカの注目のライ

バル、ブレークはブレーキがかかって2位か・・・なんて寒いジョークも、世

界で1万人くらいは口にしてるはずだ。

        

個人的には今、アイドルっぽい可愛さの木村文子が100mハードルで予選

落ちしたって話も気になってるんだけど、「伝説」誕生(の一歩手前)に敬意

を表して、今日はまずウサイン・ボルトの五輪100m連覇関連で行こう。

      

120806

 ちなみに写真は、ウィキ

 メディアで公開されてる

 北京五輪200m決勝の

 様子で、Jmex氏の作品

 だ。200mでも連覇達成

 となるか。日本時間9日深

 夜に決勝が行われる。。

    

    

          ☆           ☆           ☆

さて、世界が熱狂するロンドン五輪。ネットや新聞のニュースは結構チェッ

クしてるけど、テレビ番組は時間が無くてあんまし見てない。昨日の女子マ

ラソンも、見始めたのは1時間10分遅れくらいで、ちょうど木崎と尾崎が

先頭集団から離れていく辺りだった。

   

しかし、録画とはいえ、流石に男子100m決勝はしっかり目に焼き付けた。

人類最速が誰かを競う、オリンピックの象徴種目だし、スポーツ全体のシ

ンボルでもあるだろう。世界的、歴史的に見ると、競泳の100m自由形と

比べても遥かに一般性のあるスポーツで、どこでも、誰でもすぐチャレンジ

できるのも大きい。という事は、世界のトップと自分の差も実感できるのだ。

  

ちなみに私は高校陸上部時代、短距離や跳躍の仲間たちと一緒に、20

mくらいの短距離ダッシュの練習をしたことがあったけど、全くかなわなかっ

た。全然、脚のバネが違うんだけど、その中で一番100mが速い選手でも、

タイムは11秒台だったはず。ボルトの9秒63なんて、雲の上なのだ。

     

って言うか、あのラスト50mの速さは、まさに超人=「跳」人だったね。超高

速の三段跳びでも連続でやってるみたいなストライド(歩幅)。最大で一歩、

3m近くに達するというお話だ。41歩で100mだから、平均で1歩2.44m。

    

で、肝心(?)コネタ。ボルト最速伝説の誕生に華を添えたボトル投げ伝説♪

100m決勝のスタート直前、観客の男がボルトに罵声を浴びせながらボト

ルを投げたけど、競技はそのまま行われたし、本人も気付かなかったらし

い。写真を見ると、7コース(or レーン)だったボルトの2つ隣、5コースの後

ろ辺りに転がってる。罵声って、「このボトル野郎!」とかかね。全然、侮辱

になってないけど♪ 

       

ところで、ボルトと共に走ったアメリカ代表の3人(ガトリン、ゲイ、ベイリー)

は、ナイキが開発した高速ユニフォームを着てたんだと思うけど、結局ガト

リンの3位が最高。水泳みたいに、使用禁止にはなりそうもない♪ ま、水

泳の場合は水の抵抗が大きいけど、陸上だと空気の抵抗だから、自転車

競技くらいのスピード(時速50km以上)にならないとあんまし意味がない気

はするな。時速37kmのボルトも、驚異的スピードではあるけど。。

    

           

          ☆          ☆        ☆  

一方、2流市民アスリートの方は、今朝も地味に自転車で走ろうと思ってた

のに、諸々の事情で中止となった。理由の一つは、首や肩に広がる湿疹。

   

この「湿疹」って言葉、あんまし意味が分かってなかったけど、『大辞泉』や

『大辞林』を見ると要するに、「伝染性でない皮膚炎」のことかね。普通、赤

い斑点や吹き出物を伴うから、「疹」って漢字が使われるのはいいとして、

「湿」って漢字の意味が分からない。汗や体液の湿り気と関係あるからか。

       

ともかく、数日前から軽くヒリヒリしてたけど、昨日から首や肩が赤くなって、

汗をかくと一気に痒みが増す状態。そこで掻くと悲惨なことになるのは分か

るから、薬を塗ってガマンしてるとわりと簡単に治まるんだけど、しばらく経っ

た後で、また痒くなったりする。ちょっと、運動する気が失せるのだ。今現在

は、何とか痒みも治まってるし、赤みもほぼ消えた状態。雨で気温が下がっ

たおかげもあるかも。

         

    

          ☆          ☆          ☆

日焼け&湿疹の原因は明らかに、日焼け止めを塗らなかったことだろう。

首の後ろ側は塗ってるけど、横は手抜きしがちだったし、肩は全く塗ってな

かった。その2ヶ所だけがヒリヒリして湿疹へと変化、他は何ともないのだ。

やっぱ、お肌の繊細な人間は真面目にお手入れしなきゃダメだね。今年は

去年までより自転車を連発してたのも、皮膚への負担増になったんだろう。

   

ちなみに、首の前側もあんまし日焼け止めを塗ってないけど、ここは自転

車だと下向きになって日差しが当たらないから、ほとんど問題なし。お腹も

何ともない。ただ、何のケアもしてない背中が何ともないのがちょっと不思

議かも。UVケアのシャツを通してとはいえ、思い切り紫外線を浴びてるはず

だけど、もともと皮膚が強い部分なのかね。

    

ってことで、今日はこの辺で終了。久々に涼しかったから、ちょっと元気を

取り戻せた♪ この後はいよいよ、なでしこの女子サッカー・準決勝だね。

ではまた。。☆彡

     

   

   

P.S. 日付け変わって8月7日、Googleトップページのホリデーロゴ(=

     ドゥードゥル)は、陸上のハードル競技のゲームになってる♪ 上手

     くキーボード操作すると、ハードルを飛び越えられるし、タイムも上

     がるので、是非お試しあれ。ちなみに木村文子はハードルを引っか

     けたらしい。。

             

                                 (計 2225文字)

| | コメント (0)

五輪・女子マラソンの感想&欠陥タイヤでまた朝練

BIKE 60.4km,2時間15分,平均心拍133

     

厳しいねぇ・・・この結果、現実。。正直、メダルは無理だろうとは思ってたけ

ど、8位入賞どころか16位が最高か。。北京五輪もダメだったし、有森、野

口、高橋の古き良き時代が懐かしいな。男子マラソンもこんな感じになるの

かね。一応、結果をまとめとこう。

      

    1位 ゲラナ(エチオピア)   2時間23分07秒  (五輪新)

    2位 ジェプトゥー(ケニア)      23分12秒   (同)

    3位 ペトロワ(ロシア)        23分29秒

   

   16位 木崎良子(ダイハツ)  2時間27分16秒   27歳

   19位 尾崎好美(第一生命)      27分43秒   31歳

   79位 重友梨佐(天満屋)       40分06秒   24歳

    

    

フツーに見ると、79位の重友だってかなり速いタイムだけど、世界のトップ

争いはハイレベルだね。雨と低温でスタート、途中は日差しが出て、また雨

が降る悲惨な気象条件。趣きはあるけど走りにくいコースの中、メダリスト

のタイムは結構いい。実際、シドニー五輪でQちゃん=高橋尚子が出して

た五輪記録、2時間23分14秒を2人が破ってる。

   

しかし、ゴール後のインタビュー。木崎が悔し涙で目をパチパチ、鼻をシュ

ンシュンさせる姿が感動的☆ 必死に粘った若い重友も、アニメ声で丁寧に

答える姿が初々しかった。それと比べると、私がイチ押しの尾崎は淡々とし

てたな。ま、山下監督と2人きりになれば途端に泣き崩れるのかね。あっ、

もう字数がないから止めなきゃ!(^^ゞ

   

見方を変えると、男子と違って女子は、特に五輪だとあんましタイムが変

わってないんだよな。野口が2005年に出した2時間19分12秒の日本記

録は、まだ世界歴代6位。今の内にメダルを狙っとかないと、男子みたい

に手が届かなくなるかも。。

    

          ☆          ☆         ☆

一方、今日の私は、空気を減らし過ぎてブヨブヨの後ろタイヤで走ったから、

全然ダメ。走る前、例の一度バースト(破裂)したタイヤに「つぎあて」(笑)み

たいな事をしたから、安心感は少し増したけど、空気をきっちり入れるのが

恐いから、半ばバンクしたような状態で走ったわけ。練習にはなったけどネ。

   

これで今週は計2万字、リミットに到達。ではまた ☆彡

    

                                   (計 899文字)

| | コメント (0)

一度バースト(破裂)したタイヤ、少なめの空気で再使用すると・・

BIKE 60.4km,2時間11分,平均心拍134

   

シュッ、シュッ、シュッ・・・、バ~~~ン!! これで私の青春は終わってし

まったのだ。違った、まだ少年だったか♪ いや、マジで、あの頃が自転車

に一番燃えてた時だね。8年前、2004年の初夏~夏。。

     

タイム的には今より少し速い程度だけど、雑誌も毎月『CYCLE SPORTS』

と『BICYCLE CLUB』の2冊を買ってたし、周囲の仲間ともよく自転車の

話をしてた。って言うか、私の周囲も、全体的にはこの頃が一番元気良かっ

た気がするな。。

     

   

          ☆          ☆          ☆

さて、2004年と言うと、私がブログを始める1年前になる。1分くらいタイム

が縮まるかな・・・と細かい期待を抱いて、自転車のタイヤを交換することに

決定。表面がツルッと滑らかで、軽くて薄くて速い、セミスリック・タイヤをネッ

トで注文。TIOGA(タイオガ)の700×32Cだから、横幅32mmで、当時の

クロスバイクとしてはやや細め。レース直前に到着したから、買ったタイヤ

をそのまま信州・美ヶ原の宿に運んで、そこで交換したわけ。タイヤ交換は

生まれて初めてだった。

        

期待に胸を膨らませてソロソロ走り始めると、あんまし速くないどころか、後

輪から変な音がする。シュッ、シュッ・・・。おかしいなぁと思いながらも、その

まま走ってると、いきなりバ~~~ン!!と後輪のタイヤが破裂 (^^ゞ 正確

に言うと、破裂したのは内側のチューブだけど、タイヤも裂け目が入ってた。

    

元々、自転車に付いてたのは、メーカー純正品の「Bianchi PARABOLA

120804b

 -XT 700×38C」。

 横幅38mmで、MTB

 (マウンテンバイク)の

 タイヤに近くて、耐久性

や安定性はあるけどやや重い。それはいいとして、私が全く気付かなかった

のは、タイヤの太さが単純に数字の通りではないってこと。

     

細いタイヤに替えるんだから、別にそれで問題は生じないと思い込んでた

ら、実際は前のタイヤより少し膨らんでる箇所もあって、それが硬いブレー

キパッドに接触したわけ。ゴムタイヤなんてすぐ裂け目が入って、中のゴム

チューブが一瞬で破裂。幹線道路で飛ばしてる時なら、ヒヤッとしただろう。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

この時以来、前の純正タイヤを使い続けてたんだけど、昨日ふとタイヤを

120804a

  見ると、道路と接触する走行面のゴムが思い切り

  ハゲてたのだ。気付いて良かった。。って言うか、

  遅いね (^^ゞ もう10年(笑)だから、そろそろ寿

  命だろうとは思ってたし、自転車屋でも先日アド

  バイスを受けてたけど、面倒だから先延ばしに

  してたわけ。

   

  とっさに思い出したのが、8年前に裂けたタイヤ。悔しい

  し、ほとんど使ってない新品だから、とっておいたのだ。

  早速、交換して、少なめに空気を入れてみると、裂け目

  からポチッと、少しだけチューブがはみ出てるけど、使

  えなくもない気がする。そこで、ブレーキと接触しないこ

とを確認して、試しに今朝、使ってみた。危ない箇所は、両手をブレーキレ

バーにかけて、自転車は真っ直ぐ。耳もすませて、破裂したらすぐ止まる

つもりで。

   

実際は、一応大丈夫だったし、走りも軽かった♪ 時々、止まってチェック

したけど、タイヤの裂け目は広がってないし、チューブも何とかなってる。結

局、かなり慎重に走ったのに、一昨日出した今シーズンのベストと同じタイ

ム。平均心拍は、3も少ない。例のキツイ坂のタイムトライアルも、ほぼ同

じタイムで、初日としては結果的に成功だった。

   

とはいえ、空気がかなり少なめだし、感心しないことなのは確か。ヒマを見つ

けて、自転車屋で新しいタイヤを買う方がいいね・・・と書きつつ、何か工夫

できないかなと考えてる面倒くさがり屋であった (^^ゞ ではまた。。☆彡

              

                                  (計 1536文字)

| | コメント (0)

ロンドン五輪、なでしこ2位狙いとバドミントン失格問題

今日は自転車にアクシデントが発生したし、時間も字数も余裕がないから、

話題のロンドン五輪の「手抜き戦略」について、サラッとまとめとこう。

     

既に4日前となった7月31日、女子サッカー・1次リーグF組最終戦で、南

アフリカと戦ったなでしこJAPANは、0-0のスコアレス・ドロー(無得点の

引き分け)で終了。佐々木則夫監督はジョーク(?)も交えながら、後半の

途中から2位狙いを指示したことを正直に明かした。

   

これについて、あちこちで色んな意見が出てるが、FIFA(国際サッカー連

盟)は規律委員会にかけないことを発表。つまり、不問だから、事実上の

容認ということになる。もし、なでしこが「意図的に消極的試合を行った」と

だけ考えるなら、甘い対応にも見えるが、問題は中身や背景であって、深

く考えればお咎(とが)めなしの容認で妥当だと思う。

   

2位の方が移動がラクになるとか、準々決勝でやりやすい相手になるといっ

た話は、なでしこJAPAN側から見た理由だから、周囲が事の是非を判断

する理由にはならない。

    

まず、あの試合の大きな背景を考えると、そもそもサッカーで、引き分け狙

いとか時間稼ぎという戦術 or 戦略は、フツーに行われてるという事実があ

る。サッカーは非常に点数を取りにくい競技だから、得点の変化がないま

ま時間の経過を待つのは、それほど不自然でないし、簡単なことなのだ。

   

あと、個別の試合内容。実はあの試合、私は他の事をしながら流し見して

たんだけど、まさに後半の途中から、テレビ画面を全く見なくなったのだ。

何となく、このまま引き分けだろうな・・・と思ったからだし、無意識の内に

消極的姿勢を感じ取ったのかも知れない。ただ、音声を聞いても試合後

の情報を見ても、後半の途中から急に悲惨な試合になったというわけで

はなかったはず。少なくとも、話題のバドミントンと比較するなら。。

          

     

          ☆          ☆          ☆

一方、そのバドミントン。女子ダブルスで、中国・韓国(2ペア)・インドネシア

の計4ペアが、準々決勝を有利にするためにわざと消極的な試合を行い、

世界バドミントン連盟は競技の冒涜(とく)として8人全員を失格処分にした。

   

これと比べて、なでしこはどうか・・・という疑問が生じるのは当然だろうが、

プレーの中身も背景も大幅に違ってる。バドミントンの場合、簡単に点数が

入るし、1回ごとにどちらかに必ず点が加わる。ボールキープと言うかシャ

トル(羽)キープも出来ないから、サッカーみたいな引き分け狙いは成立し

ないし、わざと負けるためには露骨なプレーが生じやすい。実際、私は直

接見てないけど、サーブをわざとらしく失敗したり、相手から来た簡単なシャ

トルを拾わなかったりしたようで、観客からブーイングが生じたとの事。

    

つまり、わざと負けようとしたからとか、消極的だからと言うより、あまりに試

合内容が稚拙過ぎたわけで、やり方とか程度の問題だ。おまけに、バドミン

トンはわりと不人気種目だから、国際オリンピック委員会ににらまれると、外

されてしまう恐れもある。だから、再試合にすることもなく、すぐ失格にしてけ

じめを付けたわけだ。再試合という選択肢はあったと思うが、まあ厳しい処

分を下されて当然の試合内容だったのだろう。実際、当の中国や韓国でさ

え、選手やコーチらを非難する声が大きいようだ。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

最後に2点、追加しよう。まず、真剣に試合すべきだという精神論について。

これは、「試合」というものをどう見るかによって違って来る。テニスでもそう

だが、優勝を狙う場合は、優勝までの全体をトータルで考えて、その中で力

を配分するわけだ。意図的であれ、無意識であれ。今回のなでしこの場合、

本気でメダルか金を狙うわけだから、準々決勝を有利にするのは、ある意

味で真剣なのだ。批判を承知で、五輪という試合全体を真剣に戦ってる。

        

一方、こんな事態が生じるような試合のシステムが悪いという批判もある。

柔道みたいに、本戦トーナメントと敗者復活戦にするというのは、考えてみ

ていい事だし、移動の大変さの違いを無くす努力も大切だとは思う。

       

ただ、予選リーグ&決勝トーナメントというのは、昔からごくフツーに行われ

て来た伝統の一つだし、立派なサッカー場を、狭くてアクセスがいい範囲に

沢山持ってる国は珍しいはず。ある程度までは、「移動も試合の内」と割り

切った方がいいと思う。そもそも、夏の甲子園を始めとして、日本の様々な

全国大会でも、遠くから参加する選手やチームは遥かに不利な中で戦って

るのだから。短期間で行う大規模な大会の宿命なのだ。

          

さて、もうすぐなでしこジャパンが本気で戦うブラジル戦が開始となる。負け

ると、また八百長議論の蒸し返しになるだろうから、余計に頑張ってくれる

だろう。それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

               

                                 (計 1966文字)

| | コメント (2)

新旧ドラマ『GTO』、比較と感想&また自転車の朝練

BIKE 60.5km,2時間11分,平均心拍137

     

熱い・・・日焼け止めを塗って早朝に走ってるとはいえ、真夏に朝練を連発

すると、全身が燃えるようだ。。ってことで、熱いドラマ『GTO』を見たのだ♪

スポーツや身体の熱さと違って、ドラマの熱さは別にキツくないし、私自身

も結構、熱い男だったりする。暑苦しい男ではないので念のため。

   

今年の夏ドラマは、序盤がNHK『はつ恋』とかぶってたこともあって、ここま

で全く見てなかったし、情報さえほとんど持ってなかった。フジ日9『ビューティ

フルレイン』は、トヨエツ=豊川悦司と芦田愛菜の共演が意表を突く組合せ

だったから、気になってるんだけど、いまだに見れてない。そもそも日曜の

夜は、家で仕事してることが多いのだ。。

         

     

          ☆          ☆          ☆

今回の『GTO』は、98年に大ヒットしたフジ月9のリメイク版で、元祖の方

は3分の2くらい、リアルタイムで見た気がする。原作が週刊少年マガジン

の同名作(藤沢とおる)だから、基本的に少年マンガの世界で、ちょっとバ

カバカしい話にも感じたんだけど、主人公・鬼塚英吉役の反町隆史がハマ

リ役で、まさにGTO(Great Teacher Onizuka)っぽい教師になってた。

     

反町が作詞して自ら歌った主題歌、『Poison~言いたい事も言えないこん

な世の中は』もヒット。歌詞もいいし、各回終盤の見せ場で流れ始めるイン

トロも、分かりやすく盛り上げて効果的。英語の「poison」(ポイズン)は毒

=劇薬という意味で、過激なやり方で学校その他を治す鬼塚にピッタシの

曲名でもある。サビの部分だけ、歌詞を引用させて頂こう。

    

   言いたい事も言えないこんな世の中じゃ POISON

   俺は俺をだますことなく生きてゆく OH OH

   まっすぐ向き合う現実に 誇りを持つために

   戦うことも必要なのさ

      

    

           ☆          ☆          ☆

私は当時、まだ名作『ビーチボーイズ』(ちょうど1年前、97年・夏の月9)を

見てなかったし、反町という俳優もほとんど知らなかったけど、ジャニーズ

事務所を辞めた後で大ブレイクしただけでも凄いなと思った。このパターン、

他に1人もいないだろう。何しろ、当時の反町は人気絶頂。かつて権威を

持ってたNHK好感度調査でも、23歳だった97年に1位、98年も2位。あ

の天才・明石家さんまを一旦、首位から追い落としたほどの勢いなのだ。

       

だからこそ、物語的には男っぽくて月9らしくなくても、女性視聴者を集める

ことに成功したんだろう。共演の冬月あずさ役の松嶋菜々子も人気があっ

たし、翌年には反町&松嶋のリアルな交際がスタート、やがて結婚なんて

いう、めでたい流れにもなった。超人気者同士にしては、周囲も温かく受け

とめてた気がする。

             

ちなみにこの2人、2001年2月に結婚して11年半経つが、いまだに離婚

してない貴重な大物カップルでもある。ただし冬月=松嶋は、ドラマ内では

竹野内豊のファン♪ もちろん、『ビーチボーイズ』で反町とコンビを組んだ

相手役で、こちらも当時から人気だったのだ。あと、偶然か必然か、元祖

『GTO』のメイン脚本家は遊川和彦。去年、松嶋主演で超人気となった、

『家政婦のミタ』を書いた大物だ。

      

さらに、元祖『GTO』の場合、脇役や共演の俳優も強力。藤木直人、中尾

彬、木村多江、池内博之、窪塚洋介、小栗旬。悪役の女子高生、相沢み

やびを演じた中村愛美も、見ててホントに腹が立つ嫌な女になってたから、

ハマってたってことだろう。そのムカつく女が、最後は鬼塚を信用するいい

コになるから、勧善懲悪、現代版の水戸黄門的な学園ドラマの形が、キレ

イに出来上がるわけだ。。

     

         

     

          ☆           ☆          ☆

一方、一昨日、第5話を見た新『GTO』はどうだったか。一言でまとめれば、

「健闘」といった感じだろう。これまでの平均視聴率は13.3%。元祖『GT

O』は28.5%だから、半分以下になってるけど、時間帯の悪さ(火曜22

時)、キャストの弱さ、NHK『はつ恋』終盤やロンドン五輪と重なった不運

を考慮すると、むしろそこそこ成功と言えるかも知れない。

    

噂には聞いてたけど、鬼塚を演じるAKIRAが、反町とは別の意味でハマリ

役と言うか、原作漫画に似てるのだ。と言っても、EXILEで踊ってるダンサー

としての彼は知らないから、元々似てるのか似せたのか、よく分からない。

    

俳優ではないから演技がビミョーだし、声が反町と比べてインパクトに欠け

るんだけど、外見(特に顔)はハマってる。浅黒いヤンキー役だから、もうす

ぐ31歳という実年齢も何とかなってるだろう。元々の予定だったらしい赤西

仁(先月で28歳)だと、かなり別のテイストになってたはず。それはそれで、

キャラ的にも時期的にも興味深かったけどね。

      

冬月役の瀧本美織も、見た目の雰囲気や語り口だけなら、それなりに原作

マンガに近いと思うし、地味に可愛いのも確か。ただ、やっぱり当時の松嶋

と比べると影が薄く感じてしまう。前はW主演の1人、今回は助演って感じ

だ。周囲のキレイどころ、滝沢沙織・黒木瞳・長澤奈央・小林優美らのせい

で、存在感が希薄になってる部分もあるだろう。前は、松嶋が一人で目立っ

てたのだ。

   

ちなみに、J-CASTは瀧本が子供っぽ過ぎると強調してるが、原作者・藤

沢とおるが書く中心的女性は、幼い外見が多い気がする。発表媒体が10

代~20代向けのマンガだから当然だろう。要するに、鬼塚と同様、ヒロイン・

冬月も、旧作と比べると違和感があるけど、原作と比べるとそんなにおかし

くもないのだ。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

話を「キレイどころ」に戻すと、女子生徒もルックスだけなら、今回の方が全

体的にかなり上のような気がする。みやび役の川口春奈、神崎麗美役の

本田翼、新川優愛、佐山彩香ら。特に、謎の天才少女を演じる本田が魅

力的だった♪ 童顔だけど、20歳で166cmのモデルなのか。『SEVEN

TEEN』や『non-no』の専属として活躍して来たわけね。メモメモ。

     

ただ、今回見た限り、川口春奈のみやびだと、あんまし腹が立たない。村

井役の森本慎太郎も、単なるいい奴に見えてしまった。以前の村井役の池

内博之は、遥かにドスが効いてたのだ。男の天才児・菊地を演じる高田翔

も、以前と比べると可愛い少年だから、殴りたくならない♪ 前は、映る度

に蹴りを入れたくなるような、ひねくれた秀才クンだったのに。

       

それより遥かに残念なのは、脚本や演出はさておき、主題歌がインパクト

に欠けること。主題歌だけでも、前の『poison』の新アレンジにすれば良

かったのに・・・とも思うけど、大人の事情(タイアップ)が絡むんだろうね。

主役のAKIRAが所属するEXILEと三代目J Soul Brothersによる、

『24karats TRIBE OF GOLD』。英語を訳すと「24カラットの純金み

たいな連中」って感じかな。このタイトルだけなら悪くないとは思う。

      

まあ、この後、元祖・反町を特別出演させて、『ポイズン』を効果的に流す

予定なのかも。もし、反町が出るのなら、その回だけは見ると思う。それ

以外は、もう見ないかな。少なくとも、最終回までは。そんなにパッとしない

出来とも思わないけどね。ちなみに毒舌の今井舞も、『週刊女性』8月14

日号の「夏ドラマ ぶった斬り」で、あんまし斬ってなかったから、ボチボチ

だと思ってるんだろう。

        

     

          ☆          ☆          ☆ 

なお、第5話のストーリーは、母親をたぶらかした上、自分に入れ墨を入れ

て殺そうとした義父を、生徒がピストルで撃ち殺そうとする、というもの。筋

立てだけ見ると、完全にマンガ的な派手さだけど、実際の作りはわりと地味

で大味。プールのシーンの多用もあってか、わりと涼しい内容に感じたし、

途中の画面の端に出る「最高」とか「最悪」といった宣伝文句が浮いてた。

あれ、逆効果だと思うけどね。

          

という訳で、今期は連ドラなしで行くことになるかも。ま、気が向いたら、あ

れこれお試し視聴してみるってことで。夏はやっぱり、私にとって。スポーツ

の季節なのだ。。

     

  

     

          ☆          ☆          ☆

で、最後に私の走りについて。今朝は今シーズン最高の暑さ=熱さだった。

気温の問題じゃなくて、日差しと時間帯。もう寝不足の極致だから、早起き

が辛くて、どうしてもスタートが遅れてしまう。そこへ今朝は、最初から強い

日差しが照りつけたわけ。

   

おまけに、筋肉の疲れもかなり溜まってるんだけど、自転車に慣れて来た

から、スピードは下がらず。おまけに、序盤は多摩水道橋の手前(南)側

で、私が逃げるバトルになったし(引き分け)、後半は私が追うバトル(白

旗)。結局、幹線道路がメチャ混みだったにも関わらず、昨日のタイムを

さらに1分縮めた♪ 混んでなければ2分は縮まったね(セコイ・・)。例の

キツイ坂のタイムトライアルも、ベスト更新。1分50秒でクリア、心拍は平

均149、最大157くらいかな。まだまだ上げる余地があるね。

      

という訳で、今日はそろそろこの辺にしよう。ロンドン五輪の男子テニス・

準々決勝で、錦織圭を応援しなきゃならないのだ♪ それにしても、体操

で個人総合・金メダルを取った内村航平の跳馬は、特に素晴らしかった

ね。両手を前に差し出して軽く上下に動かす仕草も、あちこちの子供たち

が真似してそうだ♪ 28年ぶりの快挙、おめでとう! では、また明日 ☆彡

               

                                 (計 3756文字)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

エロと美青年♪&にわか雨でも朝練

BIKE 60.4km,2時間12分,平均心拍136

   

「かくネタには困らないけど、かく時間がない」・・・と書いてるのを見てニヤッ

としてしまった、そこの貴女(あなた)! ちょっと「エロ」かも♪ 今日は、本

当に書くネタには困らないけど、美青年ファンの読者の方々に敬意を表し

て、まずは「エロ」チックな話からスタートしよう。

    

ジャニーズが誇る美青年(の一人)が7月25日に『エロ』と題するアルバ

ムをリリースしたのは知ってたけど、同日発売の雑誌『an・an』(アンアン)

のインタビュー記事は、ついさっきネットで見かけた所だ(J-CAST)。

    

「エロと聞いて、イメージするのは?」と聞かれた美青年、こう答えたそう

だ。ちなみに元の雑誌はまだチェックしてないので、念のため。

   

   「エロ本? ごめんなさい(笑) でも、俺、買ったことないんですよ、

    ほんとに。そういうビデオも持ってないし」。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

一方で、「エロP」とか言うくらいだから、女性をエロい視線で追ってること

は認めてるし、「おっぱい」(原文のまま)が好きだとも認めてる。では、上

の引用文は、一体どう解釈すればいいのか。もちろん、誠実な好青年が

ウソをつくはずはない、ということに一応しとこう♪

           

一番わかりやすくて論理的なのは、エロ本は「持ってる」し、ビデオは「買っ

たり借りたり」したけど今は手元にない、というものだろう(笑)。小学校の国

語のテストなら、丸印をもらえるはずだ。イケメンだから本物の女性に不自

由してない、なんて答案では、三角印しかもらえない。本物と偽物は別次元

なんだから♪

      

そもそも、エロ本でなくてもエロい写真や記事はよくあるし、エロビデオ・D

VDもある。ネットで探せば、無限のエロが無料で簡単に見れるのだ。動

画、静止画、小説、告白、等々。もちろん、周囲に本物があったりもする。

ところが、人間の時間とパワー(笑)は無限ではないから、エロの洪水の

中で悩むことになる(らしい)♪ これは、人類史上初の「珍」事態だろう。

過去の人類は、少なくとも数千年間、僅かなエロにすがりつくしかなかった

のだ。ほんの20年ほど前までは。。

   

    

          ☆          ☆          ☆

それにしても、今時「エロ本」なんて言葉が最初に出る辺り、やっぱり美青

年はかなり「昭和」が入ってるネ。2人のエロい大先輩、福山雅治とリリー・

フランキーの影響か♪ 福山は妙に写真好きだから、自宅には大量のオ

リジナル作品を秘蔵して、たまに美青年におすそ分けしてるはずだ。リリー

はどう見ても、昭和のエロ本のコレクターだから、美青年はすぐ借りれる。

だから当然、「買ったことない」(笑)。

            

ちなみに女性の場合、男性ほどそういったものに執着しないとか言われる

けど、エロくないって話ではなくて、エロの発現形態が異なるだけだろう。い

い例が、ジャニーズ・ファンの凄まじい多さ。若くてカッコイイ少年や青年を

夢中で追い続ける女性(美魔女も含む)は、不思議なほど多い。AKBその

他を追いかける男性より、総数と総額(笑)では遥かに多いだろう。同時に、

女性は「物語=ストーリー」を好むから、テレビドラマにも映画にもジャニー

ズが溢れることになる。

      

その一方と言うか、それとも関連して、意外なほど少なくない女性を引き込

んでそうなのが、美しい男同士の恋愛に萌える「あの現象」。いや、ウチは

硬派なサイトだから、その種の単語は禁止ワードに設定されてるわけ(笑)。

    

その逆の現象は、男性の側ではほとんど見られないことを考えると、男女

の性の違いがよく分かる。要するに、男の方が直接的で、(だからこそ)激

しく瞬間的。女の方が間接的で、(だからこそ)緩やかで持続的なのだ。生

殖に関する生物学的な違いの反映が大きいからだろうか。

      

ただし、これは「性」の話であって、それ以外だとこの傾向はむしろ逆のよ

うに感じられるし、「愛」でも半ば逆だろう。つまり、女の愛の方が短期的

で、男の愛の方が持続的なのだ。

       

性と愛における男女の違いは、非常に現実的な問題だし、奥深くて興味深

い。直接・間接の話も、繊細な部分があるから、硬派の男性としては、じっ

くり考察させて頂こう・・・とか、他人事のように書くマニアック・ブロガーであっ

た。マニアは、かくネタに困らないのだ。。♪

    

  (☆追記: 超遅ればせながら、10月からの秋ドラマ、TBS日曜劇場

         『MONSTERS』への出演決定、おめでとう!)

   

    

         ☆          ☆          ☆

実はここまでが前置きで、今夜はここからドラマの話を書くつもりだったの

に、もう時間も字数も苦しい (^^ゞ 仕方ないから、今日の朝ラン(自転車)

について簡単に書いて、おしまいにしよう。

    

今朝も、極度の眠さでなかなか起きれなかったけど、渋々と起きて目覚ま

し時計を確認したら、意外に早い時間だった。得した気分になって、ちょっ

とノンビリしてたら、何と、時計が止まってる! 目覚ましを乱暴に止めた

時、乾電池がズレたようだ (^^ゞ

   

実際の時間は20分以上進んでたから、慌てて準備して出発。慌て過ぎて、

スタート直後に小物を落としてしまったらしい。あぁ、500円ほど大損してし

まった。。ま、夏は色々、予期せぬ事が起きるのだ。

          

その後、多摩川に到着した辺りで、雨の雫がポツリポツリ。だんだん強まっ

て来たから、サングラスに水滴がついて見にくいんだけど、空は明るいし雨

雲は小さいから大丈夫と判断。結局、20分くらいで止んだかな。多摩水道

橋辺りには水溜まりが出来てたから、一時的にかなり強く降ったんだね。私

は運よく、ミストシャワーを浴びた程度の濡れ方だから、涼しくてラッキー☆

    

ちなみに、「にわか雨」と「一時雨」の違いがビミョーだけど、おそらく「にわ

か雨」の場合は、予期してない時に突然降り出すものを言うんだろう。晴れ

てたのに、急に雨雲が現れるとか。今朝はまさに、そんな感じ。その後は、

少しバトル(高速の追走)もやりながら、昨日より1分早いタイムで帰宅♪

きつい坂の第2回タイムトライアルは、1分53秒で、ベスト更新。坂のみの

心拍は、平均が149、最大が155くらい。意外に調子がいい朝だったね。

トータルの最大心拍は157程度。測定エラーで正確な値は不明。

        

さて、明日はさすがに起きれない気がするけど、一応目覚ましはかけてみ

よう。どうせ、投げ飛ばして音を止めて、また寝ればいいのだ。コラコラ♪

では、今夜はこの辺で。。☆彡

    

    

   

P.S. 自転車の男子タイムトライアルは、なぜか37人しか出場せず。全

     長44kmの周回コースで、優勝したウィギンスのタイムは50分39

     秒54。まさに超速☆ 日本の別府史之は24位で、55分40秒64。

     これでも十分速いけど、トップの9割程度のスピードということになる。

     世界レベル、恐るべし。。ちなみに新城幸也はエントリーしてない。

         

                                 (計 2743文字)

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »