« 全記事一覧(12年7~9月) | トップページ | 有界閉集合・触点・閉包の定義、証明、閉区間との関係 »

2週間ぶりのランニング、左足首の捻挫はほぼ完治♪

(7日) RUN 14km,1時間06分37秒,平均心拍156

    

失敗した。。いや、今日は日付け変更直後の夜中に、数学の記事をアップ

するつもりだったのだ。って言うか、数日前から狙ってるんだけど、どうも上

手く書けなくて大苦戦。理論的にかなり難しい箇所なわけ。仕方ないから、

ランニング記事でお茶を濁しとこう。バランス的に、ちょっとスポーツ関連

が多過ぎるけどね (^^ゞ ま、レース直前だし、五輪も重なってるもんで。。

           

さて、夏のトレーニングは、特に8月になると自転車がほとんどになるんだ

けど、平地の自転車だと心拍を上げにくいし、ランナーとしてはランニング

も多少やっとく必要がある。おまけにランの場合、時間が短くて済むし、早

朝なら日焼け止めなしでもOKだから、ラクなのだ。公園内も往復の道も、

木陰が日差しから守ってくれる♪

   

ただし、私は蒸し暑さに極端に弱い人間だから、27度以上だと走る気がし

ないし(自転車ならOK)、26度も出来れば避けたい。そこで、ピンポイント

予報で25度以下になる朝をずっと狙ってて、昨日がちょうど25度くらいだっ

たから、すかさずランに切り替えたわけ。

    

      

          ☆          ☆          ☆

2週間ぶりの走りだし、自転車で偏った筋肉が付いてるから、どうしても走

りはギクシャクする。心肺能力も少し下がってるけど、太腿の筋肉でグイグ

イ進む感じ。前日、休んだおかげもあって、往路は予想外に速かった。左

足首の捻挫は、ほぼ完治したようで、フツーに力を加えてキックしても大丈

夫♪ くだらないケガだったから、今後は気を付けよう。。

     

公園に到着して周回を始めると、いきなり自転車の事故を発見。ロードバ

イクが2台止まってて、1人が走路に座り込んでる。周回してて、人と衝突

しそうになったのかな。付近の人間なら、あそこで夜明け後に自転車の朝

練すると危ないことくらい、分かってると思うけどね。歩道とジョギングコー

スの間にサイクリングコースがあるんだけど、歩行者も犬もそんなもの気

にしてないから、深夜から夜明け前までの時間帯でないと危険なのだ。

   

そもそも競走用自転車は禁止だから、建前上は、かつてロード「レーサー」

と呼ばれてたロードバイクが走る場所ではない。だから、人がほとんどいな

い時間帯に走るか、あるいはゆっくり安全に走るかだ。実際、昨日の朝だ

と、初心者っぽい女の子が2人、スローペースでロードバイクの練習をやっ

てた。時速20km以下で、上体も起こしてるから、流石に大丈夫だろう。

        

とにかく、事故の現場にはやがて救急車が到着。仲間が携帯で呼んでた

みたいだけど、おそらく30分くらい現場にいたと思う。ま、そんなにひどくも

なさそうだったし、多分、何ともないでしょ。全く他人事ではないから、私も

気を引き締めるとしよう。。

   

    

          ☆           ☆          ☆

話を自分のランニングに戻すと、太腿に力があるし、久々にスピードを出し

たいって言うか、心拍数を上げときたいと思って、わざとハーハーゼーゼー、

強引に頑張ってみる。ほんの少し、気温が低めとは言っても、25度はある

から、すぐに汗ビッショリ。髪の毛まで濡れてジャマなほど。それもあって、

早朝から帽子(キャップ)かぶってるランナーがいるのかね。

         

いくら頑張っても、今のランニング能力だとあんましスピードが出ないんだけ

ど、一応1km4分36秒ペースくらいまで上げることに成功。4分半は大丈

夫そうだと分かったから、小市民的に満足感♪ 時間が短かったこともあっ

て、給水も我慢してすぐ帰宅。最後は心拍171まで持って行けた。

     

平地の自転車でここまで心拍を上げるのは、狭い多摩川だと危な過ぎて無

理。江戸川も無理で、広い荒川の見通しのいい部分くらいかな。ま、峠に

行けば簡単だけど、そんな余裕は無いっていうか、そうゆう気になれなくなっ

てしまった。って言うか、乗鞍ヒルクライムでそこそこのタイムを出すだけな

ら、峠は必要ないと分かっちゃったもんで♪ 下り坂でブレーキパッドもちび

るしね(セコイ・・)。

     

    

          ☆          ☆          ☆

結局、14kmのトータルでは、1km4分45秒ペース。捻挫で1ヶ月の空白

があったし、こんなもんでしょ。なお、ロンドン五輪・陸上女子5000mは、

日本選手3人とも予選落ち。福士加代子が15分09秒、新谷仁美が15分

10秒、吉川美香が15分17秒。1km3分02~03秒ペースで、全員まず

まずのタイムだけど、五輪の決勝進出はやっぱ厳しいのだ。

   

ま、それを考えると2流市民アスリートは気楽でいいね・・・とか喜んでてい

いのかね (^^ゞ まだ、上を諦める時期でもないはずだ。ではまた。。☆彡 

         

    

   

P.S. 昨日(7日)には、男子トライアスロンもあった。金メダルのブラウ

     ンリー(英国)の3種目のタイムは、以下の通り。

   

        スイム(水泳1.5km)   17分04秒

        バイク(自転車43km)   59分08秒

        ラン (ランニング10km) 29分07秒

     

     結果の一覧を見ると、結局は最後のランで勝負が付いてる。水泳

     と自転車の後の10kmランが29分ちょっと、強烈に速いね☆ ち

     なみに日本選手は、田山寛豪20位、細田雄一43位、完走者は

     54人。田山と1位の差も、ほとんどランによるものだ(約3分差)。 

    

      

 往路(2.45km)   12分01秒  心拍141  

  1周(2.14km)   10分27秒     153   

  2周           10分22秒     156           

  3周           10分07秒     158      

  4周            9分52秒     163

  5周(0.54km)    2分33秒     162

 復路           11分15秒     160   

計 14km  1時間06分37秒 心拍平均156 最大171 (ゴール時)

                              

                                 (計 2240文字)

|

« 全記事一覧(12年7~9月) | トップページ | 有界閉集合・触点・閉包の定義、証明、閉区間との関係 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全記事一覧(12年7~9月) | トップページ | 有界閉集合・触点・閉包の定義、証明、閉区間との関係 »