« 陸上を中心に五輪関連つぶやき&自転車の朝練 | トップページ | 小雨だからジョギングに変更&亀梨和也のラジオ『HANG OUT』 »

五輪男子マラソン、中本・山本・藤原のラップタイム&スピード練習

BIKE 61.2km,2時間10分,平均心拍140

    

ロンドン五輪、最終日を飾る男子マラソン。面白かった~~☆ 日本勢3人

が早々とトップ争いから脱落したから、一般ウケはしないだろうけど、マラソ

ン好きにとっては楽しめるレースだったと思う。 

    

4~8位の熾烈な入賞争いに中本と藤原が加わってたし、アフリカ勢のトッ

プ争いも珍しくて意外感のある展開。まさかウガンダのキプロティッチ(また

はキプロティク)が、長距離王国ケニアの2人にカウンター攻撃で勝つなん

て、ほとんど誰も予想してなかっただろう。23歳の勢い、恐るべし。今年の

東京では、藤原に2秒差で負けて3位だったのに。。

           

終盤は完全にノッてる走りだったし、ゴール後は本当に嬉しそうだったね♪

ケニアやエチオピアだと、正直またか・・・って気がしてしまうけど、ウガンダ

なら素直に祝福できたりする。最後まで後ろを気にする姿も初々しくて、可

愛かったほど(笑)。あぶない、あぶない。。

        

コースも曲がりくねってて、路面にも変化があったし、観光地周遊マラソンっ

て感じもあった。マンションって言うか、アパートの屋根の端っこに座って観

戦してる人達、大丈夫なのかね (^^ゞ 勇者だよな。プチ高所恐怖症の私に

は絶対ムリ♪  

        

    

          ☆           ☆          ☆

一方、日本勢の走り。中本は、中盤の位置と走りを見て、8位には入ると

思ってたけど、6位入賞は上出来! ちなみに入賞者には賞状が与えら

れるんだけど、ネットで北京五輪の入賞者の賞状を見たら、かなり立派な

ものだった。メダルより、重みがある気もしたほど。ロンドンの賞状も、い

ずれ公開されるだろう。

        

ゴール後の中本はしきりに目をパチパチさせて、涙ぐんでたのかね。イン

タビューの応答だけ聞いてると、嬉しさ7割、悔しさ2割、今後への意気込

み1割って感じだったけど、応援も大勢来てたらしいし、順位もタイムもま

ずまず。かなり嬉しかったんだろう。日本代表の3人を決める時、私は3人

目に中本を推してたから、よしっ!って思いがある♪ やっぱり、夏の世

界選手権での実績は、夏の五輪にとって大きいのだ。

          

藤原は、ある意味、らしかったかも。成功か失敗か、ハッキリ分かれる選

手だから、東京マラソンの成功の後、五輪で失敗するのは、ローテーショ

ン的に自然だろう。30kmくらいで、中本が引っ張る7位集団(?)の最後

尾にいた時、かなりしんどそうな顔をしてたから、その時点でダメだろうな

と思った。マイペースで気合の入った中本と比べると、走りも顔つきも大差

だったのだ。ゴール直後の藤原は、脚がやられて動かなくなってた。ふくら

はぎがつったそうだけど、本人も認めるように、それ以前の問題だろう。

         

山本は正直、想像がつかなかったんだけど、かなり早くから離されてたか

ら調整に失敗したのか、暑さにやられたのか。スタート時の気温は20度を

下回ってたらしいけど(NHK実況)、日差しと気温上昇のせいなのか、み

んな相当暑そうにしてたね。変な話、アフリカ勢が暑そうにしてると、私は何

となく嬉しかったりする♪ お~、君達でもやっぱり暑いのかいって感じで、

親しみをおぼえるのだ。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

それではいよいよ、肝心のラップ(区間)タイムを掲載しよう。五輪公式サイ

トのスプリット(途中経過)タイムを使って、計算したものだ。6位の中本健太

郎(2時間11分16秒)、40位・山本亮(2時間18分34秒)、45位・藤原新

(2時間19分11秒)のラップタイムを、優勝したキプロティッチ(2時間08分

01秒)と比べてみよう。

           

      

      5km   10km   15km   20km   25km   30km   35km   40km  42.195km

キプロ  15.23  15.23  14.26   14.59   14.54   15.10   15.49   15.08   6.49   

中本      15.28  15.19  14.56   15.34   15.30   15.29   15.59   15.56   7.05

山本      15.27  15.21  15.20   15.56   16.35   17.08   17.48   17.37   7.22

藤原    15.27  15.20  14.50   15.23   15.48   15.29   17.22   20.23   9.09

        

   

これを見ると、中本のペースが飛び抜けて安定してるのがよく分かる。藤

原は30km過ぎから一気に「ガス欠」(本人の言葉)になってるね。最後は

1km4分台まで落ちてるから、女子マラソン79位の重友の平均ペースよ

りもハッキリ遅い。これじゃ、「まったく満足できない」だろうから、次のリベ

ンジに期待しよう。

            

山本は15kmからジリジリ落ちてるんだね。「本当に力のなさを痛感した。

悔しいし、情けない」との談話。28歳だから、まだまだこれから。173cm

で60kgって体重は、ちょっと重い気もするかな。ちなみに、同じ身長の中

本は58kg、少し低い167cmの藤原は54kgだ(公式サイトのデータ)。

       

ともあれ、選手の皆さん、お疲れさま。2流市民アスリートとしても、この激

走に刺激を受けて、地味に頑張るとしよう。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、その一般ピープルの今朝の走りについて。お盆休み前の仕事に

追われて、2日休んだ後だし、ちょっとスピードを出してみた。いや、正直

言うと、早く帰ってお昼寝したかったわけ (^^ゞ ま、実際には、帰って閉

会式見ながらブログ書いてる内に、目が覚めちゃうんだけど。

      

今朝は、4時間睡眠でもちゃんと起床。流石に、レース2週間前ともなる

と、寝坊してる場合じゃない。すぐテレビをつけたら、まだ閉会式じゃなく

て、男子マラソンの録画をやってた。見てると遅くなるから潔く消して、たっ

ぷりと日焼け止めを塗って、ワンパターンの多摩川に出発。気温27度だ

けど、湿度が高くて28度くらいに感じたね。細かい話だけど、ハッキリ感

じ取れる蒸し暑さだったのだ。

    

それでも、足腰の疲れはかなり取れてるから、最初からいいペース。お盆

で車が少なめなのも嬉しい。多摩川も、散歩、ランナー、自転車、すべて少

なめで、普段より走りやすかった。ま、バトル相手に恵まれなかったけどね。

普段より時速で1kmほどペースアップしたから、もうひたすら抜き去るのみ。

ま、速い人はどこか遠出してるんでしょ。それっぽいグループは全く見かけ

なかった。「脳内・鼻歌」はもちろん、五輪テーマソング『風が吹いている』(い

きものがかり)。サビしか覚えてないから、壊れたCD状態のリフレイン♪

      

結局、普段より1kmほど長く走ったんだけど、今シーズンのこれまでのベ

ストタイム・2時間11分を1分下回ったから、実質的には3分短縮♪ 心

拍はまだ140だから、余力十分。レースなら、30近く上げて165~170

で走ることになる。例の登り坂タイムトライアルも、大幅に自己ベスト更新。

1分50秒だったのを、1分43秒まで縮めることに成功した。ま、途中ちょっ

と腰に変な痛みが出たから、あんまし無理しないようにしなきゃね。

   

それにしても、ロンドン五輪の閉会式。いかにも閉会って感じで、まったり

と落ち着いてるから、見てると眠くなって来る (^^ゞ 寝不足だから、ホント

にお昼寝しようかな。土日ずっとお仕事した後のお休みだしね。

では、また明日。。☆彡

                

                                 (計 2901文字)

|

« 陸上を中心に五輪関連つぶやき&自転車の朝練 | トップページ | 小雨だからジョギングに変更&亀梨和也のラジオ『HANG OUT』 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸上を中心に五輪関連つぶやき&自転車の朝練 | トップページ | 小雨だからジョギングに変更&亀梨和也のラジオ『HANG OUT』 »