« 身障者アスリート&女性ブロガー・中西麻耶、お疲れさま♪ | トップページ | 90°システム広告とは~サッカー場・ゴール脇の錯視図形の計算 »

恋愛ドラマと言うより、大人のコメディー~『眠れる森の熟女』第2話

鼻呼吸JOG 14km,1時間13分55秒,平均心拍143

    

ダメだ。時間がない。。レビューっぽいものを書こうと思ったけど、次善策で

つぶやき的感想でも書いとこう。「人生とは妥協の連続である」(テンメイ)♪

    

さて、2ヶ月ほど前、諸々の事情(笑)で軽めに書いたNHK『はつ恋』の記事

2本は、予想よりかなりアクセスが多くて、人気の凄さを実感して来た。今で

もそこそこのアクセスが入るし、世間的な話題にもなってる。個人的な周囲

を見渡しても、評判がいい。平均視聴率は8.5%に過ぎないとはいえ、NH

Kがスペシャル版の放送を直ちに決定したのは正解だろう(現在、第5話ま

で、BSプレミアム)。

        

私自身はハマってないけど、大人の女性がハマる気持ちは分からなくもな

い。ここ10年ほど女性に人気の韓流ドラマ的なあらすじに、古き良き昭和

時代のテイストをミックスしたような、大人向けの落ち着いた恋愛ドラマ。あ

る意味、非常に既視感が強いんだけど、よく考えると、最近の日本の連続

ドラマでは珍しい(or 目新しい)気もする。

   

ほぼ同時期、同じく大人の女性向け恋愛ドラマで、平均視聴率もほぼ同じ

だった、『もう一度君に、プロポーズ』と比較すると、『はつ恋』の特徴はより

ハッキリして来る。

             

映像や音的に、物静かな作りとはいえ、設定とあらすじは派手で極端。やっ

ぱり、「ドラマチック」なドラマに女性が引き込まれるのだ。その引き込む力

を表してたのが、視聴率の上昇。『もう一度』はほぼ一定のままだが、『はつ

恋』はキレイな右上がりで、初回6.6%から最終回11.9%まで、2倍近く

の数字に到達した。。

          

    

          ☆           ☆          ☆

で、そのNHKが再び、と言うより、またまた大人の女性の夜に送り込んで

来たのが、『眠れる森の熟女』。単なる偶然かも知れないが、実は『もう一

度』の初回のエピソードに使われた童話が、『眠れる森の美女』とほぼ同じ

内容の民話、『いばら姫』だった。

    

最初にすぐ気になるのが、「熟女」という言葉。ドラマのヒロイン・千波(草刈

民代)は46歳の(元)専業主婦という設定。小学館『大辞泉』を見ると、「30

歳代から50歳代の成熟した色気の漂う女性」。三省堂『大辞林』だと、「成

熟した魅力をもつ女性」。

                  

やっぱり、初版が新しい『大辞泉』の方が、突っ込んだ意味まで書いてる。

年齢的には確かに30~50歳台だと思うし、言葉のニュアンスとして「色

気」とかセクシャル(性的)なものを含んでるだろう。ちなみにウィキペディ

アだと、一般に中年女性を指す言葉で、年齢は「一元的規定はできない」。

これで説明終了 (^^ゞ 「一元的」でなくても、大体の規定はできるのに。

     

ウィキで笑えるのが、「熟女(アダルトビデオ)」なんて項目がある所。そこに

は「おおむね30歳以上」と書いてある。これ、アラサーの女性はショックか

も知れないけど、確かにあの業界ではそうなってる「ような気がする」。あく

まで曖昧なイメージに過ぎないので、念のため(笑)。ちなみに、草刈民代の

実年齢は47歳だから、完熟女性って所だろう。。

           

    

          ☆          ☆         ☆

年齢にこだわってるのは、それこそ、このドラマの大きなポイントだからだ。

女性が46歳の熟女で、お相手が28歳の若きホテル支配人。極端な設定っ

て意味では『はつ恋』と同様だけど、あのドラマの2人は同級生の元・恋人。

お互いの年齢としては自然だった。

              

しかし、女が46で男が28だと、恋愛のカップルとしては非常に珍しい組合

せだろう(「お仕事」は別♪)。私は身の回りで、全く聞いたことがない・・・と

書いた直後、一組だけ思い出してしまった(笑)。そうか、一応、無くもないわ

けか。一方、男女の年齢が逆なら、それほど珍しくないはずだし、話を聞い

てもあんまし驚かないだろう。もっと離れたご夫婦も、周りにいらっしゃった。

当然、「犯罪」だとからかわれてたけどね♪

           

調べてみると、18歳差っていうのは、2年前の『セカンドバージン』を1つ上

回る記録ってことか。他にも、ジャニーズファンの中高年女性にピタッと照準

を合わせてるのかも。ちなみに、「美青年」は27歳、もう1人の美青年は26

歳のようだ・・・って書いとくと、もう1人の側のファンに怒られるのかも(笑)。

「好青年」と書くと余計に不満なんだろうね♪ 意味が分からない方のため

に補足すると、『野ブタ。をプロデュース』のコンビ2人のことだ。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

『眠れる森の熟女』の場合、美青年って言うか、プリンス=王子様役は羽場

裕一・・・じゃなくて、瀬戸康史(こうじ)♪ ジャニーズじゃなくて、ナベプロ(渡

辺プロダクション)系列のワタナベエンターテインメントなのか。D-BOYSと

言えば、6年半前、和田正人が1人で箱根マラソンの往路を走った深夜番組

をたまたま見て、記事を書いたことがある(初の冠番組『DD-BOYS』)。

         

和田は東京マラソンでもサブスリー(3時間切り)を果たしてる・・・って話はさ

ておき、瀬戸の顔を見ると、どうしても元・西武ライオンズの大物・工藤公康

投手にしか見えない♪ 漢字4文字で、「康」の字もかぶってるし。試しに、

「soKKuri?」(ソックリ)ってサイトでみんなの意見を見てみると、そっくり率

76%だった。いやぁ、そっくりと言うより、そのものだと思うけどな(笑)。

       

この瀬戸が演じる高岡支配人。パーフェクトに見えて実は最低な二重人格っ

て設定なんだけど、顔もやる事もキャラも可愛いから、最低には見えない。

って言うか、実は私がホテルでバイトしてた時の先輩にも似てるのだ♪

   

その先輩(今でも付き合いあり)、すっとぼけた味のいい人だったから、ます

ます高岡は愛すべき男に見えてしまう。今回の第2話、政略結婚の相手らし

き麻美(朝倉あき)があまりにドライで悪女っぽく描かれてたから、私は高岡

に対して母性愛まで感じてしまった。母じゃないだろ!って言うか、男だろ♪

   

    

           ☆           ☆          ☆

こうなると、千波と高岡の関係は、母と息子みたいに見えてしまうのだ。息子

を溺愛する母と、30歳近くにしては不安定な息子。ここまでのあらすじでも、

恋愛と呼ぶにはかなり距離がある関係にすぎないし、申し訳ないけど、千波

にオーラがないから、普通のパートの主婦に見えてしまう。テレビドラマ初主

演の演技はそこそこ認めるとして、ベテランの「メイド」の左時枝との区別が

つかない・・・とまで言うと、流石に言い過ぎか♪ 

             

いやぁ、でも16年前、1996年の『Shall we ダンス?』だと、草刈は憧れ

の王女様の役だったのにね (^^ゞ ま、設定や化粧の違いも大きいんだろう

けど。ちなみに、あれは個人的に思い出深い映画の一つだ。聞いてない?

あっ、そう♪ あれ以来、草刈は実生活だと、周防正行監督と結婚したまま

なんだね。延々と2人でダンスし続けてるわけか。あの映画の美しいラスト

シーンみたいに。。♪

            

話を戻すと、熟女・千波とプリンス・高岡がカップルに全く見えないのに対し

て、千波と浩文(羽場裕一)はお似合いの夫婦に見える。実の息子・かける

(松岡広大)は出来過ぎてて、思わずホロリとさせられるほどだし、もうドラ

マの最後は決定でしょ♪ 元さやで、相沢一家は「雨降って、地かたまる」

なのだ。で、高岡の方は、千波以上に年の離れた相手と結ばれるってこと

で。もちろん、仲良しの「伝説のホテルマン」、杉浦はじめ(山本圭)だ。これ

もボーイズ・ラブの特殊ヴァージョンだろう(笑)。

    

マジメな話、高岡&杉浦カップルこそ、このドラマの中心だと思う。くだらな

いけど、ホノボノしてて思わず笑っちゃうね♪ 公式HPでスピンオフ(外伝)

の動画でも流せばいいのに。おそらく、ある種の女性達の中のごく一部に

はウケるだろう。う~ん、正確かつ抑制された表現だ(笑)。

   

    

          ☆          ☆          ☆

『はつ恋』だと、木村佳乃が意外なほど好演してたし(失礼♪)、外見的に

も美しいアラフォーだったから、女性視聴者としても共感しやすかったと思

うけど、『熟女』の草刈民代はどうだろう。別の意味で共感できるのかね。

等身大か、ちょっと美化した自分として。プロポーションは別ね。コラコラ。

    

私としては、感情移入する相手がいないから、せめて「よるドラ」らしい濃

厚なエロスでも見たい所だけど、千波&高岡は当分なさそうだし、春子=

森口瑤子と浩史だと、ちょっとHっぽくないんだよな。って言うか、私が森

口を見るのは『やまとなでしこ』以来だから(古っ・・)、イメージ的にいい人

過ぎるのだ。

    

そうなると、麻美&高岡の若くて冷めたカップルか、あるいは高岡・父(榎

木孝明)&玲子(横山めぐみ)の熟年夫婦か。あぁ、やっぱりこうしてみる

と、『はつ恋』のラブシーンは綺麗だったね♪ 物語的、映像的、音楽的、

演技的に。『熟女』は、演出家も音楽担当も別人なのか。ま、疲れて寝る

前にクスッと笑う分にはちょうどいいかも。

    

脚本家の篠﨑絵里子は、『クロサギ』『ヤマトナデシコ七変化』しか知ら

なくて、第17回・橋田賞とか言われてもピンと来ないんだけど、『熟女』で

ちょっとだけ印象がアップしたかな。『はつ恋』の中園ミホと比べると、軽く

て浅い感があるけど、この軽妙なラブコメディには合ってると思う。

        

ただ、旦那が現在の相手を求めて、妻が老後の相手を思い描いてたって

話は、現実社会だと逆か、あるいは2人とも現在の相手を求める所だと思

うけどね。意図的にヒネったのか、それとも、妻も現在の相手を求めてみた

けど、結局は2人仲良く老後に向かうって流れなのか。

       

とにかく、私にとってはもう、ドラマのラストは決まってる。眠れる森の熟女が

夢見る相手は王子様。けれども、目覚めた時に待ってたのは、冴えない裏

切り者の中年男性なのだ。そもそも、女性は平凡な幸せを求める生き物。

それなら、すべては単なる夢だったっていう、お決まりの夢オチもありだね。

目覚めたら、リビングで韓国ドラマ見てたとか♪ あっ、昨今の国際情勢だ

と、日本の恋愛ドラマにしといた方が無難だわな。。

     

   

P.S. 検索アクセスで、ドラマ名の入力ミスが色々あるから、書き並べて

     みよう♪ これ、『太陽と海の教室』以来だね。あの時は多かった。。

        眠れぬ森の熟女、寝れる森の熟女、眠りの森の熟女、

        夢見る森の熟女、念れる森の熟女、・・・etc。

    

     

          ☆          ☆          ☆

それでは、今日はこの辺で・・・じゃなかった。一言だけ、今夜の走りについ

て。久々に不愉快だった。ちょっとだけど、「子供たち」に走りを邪魔された

のだ。ま、公園はみんなが集まる場所だから、その程度は許容範囲なのか

ね。スケボーぶつけられて捻挫したことを思えば、大した事はないか。

    

それはさておき、今日は全国的に一段と残暑が厳しくて、あちこちで児童

が熱中症になったって話だ。やっぱ昨日書いたように、太平洋高気圧に

お仕置きすべきでしょ。ミサイルでドライアイスを打ち込むとか、ロウソクの

代わりに氷水をたらすとか♪ 鞭は効き目がないはずだ・・・って、もうエエ

わ! ま、ほんのちょっと風があったのはラッキーかな。気温27度、湿度

90%、風速1m~1.5mって感じだった。

     

3日連続でヘロヘロの脚を何とか14km動かして、トータルでは1km5分

17秒ペース。鼻呼吸ジョギングだし、そんなもんでしょ。ちょっとずつ、確

実にマシになって来た。後は、涼しい秋の訪れを待つだけ。

   

結局、軽いのに長い記事になっちゃったな (^^ゞ それでは、寝不足でフラ

フラの中、今日はこの辺で。。☆彡

   

                

 往路(2.45km)   13分36秒     126  

  1周(2.14km)   11分52秒     138   

  2周           11分18秒     144           

  3周           11分06秒     148      

  4周           10分59秒     152

  5周(0.54km)    2分47秒     152          

 復路          12分18秒     149   

計 14km 1時間13分55秒 心拍平均143 最大159(ゴール前)

                          

                                 (計 4761文字)

|

« 身障者アスリート&女性ブロガー・中西麻耶、お疲れさま♪ | トップページ | 90°システム広告とは~サッカー場・ゴール脇の錯視図形の計算 »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/55650453

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛ドラマと言うより、大人のコメディー~『眠れる森の熟女』第2話:

« 身障者アスリート&女性ブロガー・中西麻耶、お疲れさま♪ | トップページ | 90°システム広告とは~サッカー場・ゴール脇の錯視図形の計算 »