« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

12年10月の全走行距離&つぶやき

通勤 JOG 3.5km,21分前後

    

ハァ~~~、フンッ、パパパッ・・・とやる時の最初のハァ~~~は、空手で

息吹(いぶき)と言って、武闘派時代、つまり格闘技大好き少年時代の私が

よくやってたものだ♪ 構えて静止したまま、太く長く息を吐いた後、素早い

動きに入って行く。あるいは、動きの途中で呼吸を整えるとか。う~ん、温

厚で寛容な青年になった今では、懐かしい情景だネ。

        

それに対して、はぁ~~~っ・・・・・・ていうのは、単なる溜息の後で落ち込

む姿の描写だ (^^ゞ いやぁ、これだけ不愉快な事が連発した1日は、数ヶ

月ぶりか半年ぶりくらいかな。前から書いてるけど、私は小さい不快の連発

に弱いタイプなのだ。今日はもう、全く予期してない事だらけで、ブログなん

て書く気がしない・・・とかいうボヤキ自体を記事にするのが、毎日更新ブロ

ガーのテクニックってもの♪ 転んだら、小銭を拾って起きるのだ。そりゃ、

月9の金田一か(笑)。 

           

そうでなくても、秋の忙しさ、第2波ピークだから、心身共に疲れ果ててる。

こうゆう時の私のクセは、仕事の後の買い物や立ち読み。『週刊文春』恒例、

今井舞ドラマぶった斬りも読んで来た。まずは、『ゴーイング』。丁寧に作っ

てるけど、緩すぎるし、復帰した山口智子も弛緩とか。『MONSTERS』は、

『相棒』のお手軽ジャニーズ版として、香取慎吾と山Pをスパッと斬った後、

最後に宿敵(笑)、キムタク=木村拓哉の『Priceless』をビシビシ攻撃。

           

ほんと、キムタクが大好きなんだね♪ 「素直に愛することが出来ない」っ

ていうのは、石原慎太郎の芥川賞受賞作、『太陽の季節』の主人公・竜哉

の性格と同じだ。って言うか、幼い時は大なり小なり、みんなそうかも(私は

特に・・笑)。一番ヒドイ出来とか書いてたけど、これはおそらく第1話のこと

のはず。私は逆に、ここ数年で最高の出来だったと思うし、ネット上の評判

もわりと良かったはずだ。ま、2話はちょっと完成度が落ちてる気がしたし、

今後はまだ分からないけどね。

     

     

           ☆          ☆          ☆

・・・って話を書いてる余裕はもうないのだ (^^ゞ スパッと終わりにしよう。

『ゴーイング』の見えない小人・クーナの絵本立ち読みした話もカット。結

構、癒されたかも♪ 太っ腹の書店で、ビニールシートを付けてないから、

全部読んでしまった。ま、この店も一杯買ってるから、たまにはいいでしょ。

        

で、帰宅後、多少の時間はあったけど、睡眠3時間だし、あまりに不愉快す

ぎて、月末最終日なのに走る気ゼロ♪ ま、昨日の25km走が速かったし、

良しとしとこう。通勤ジョギング3.5kmとはいえ、最初の1kmは結構、本

気で走ってしまった(単に時間に追われただけ・・)。

     

    

           ☆          ☆          ☆

最後に、今月の全走行距離

        RUN 230km ; BIKE 0km

   

少なっ! これ、今年の最短記録だ (^^ゞ いやぁ、必死に頑張ったつもり

だけどね。あと1日あったら、ハーフ21km走って、そこそこだったのに。ま、

勝負に、「たら・れば」は禁物なのだ。来月は川口マラソン直前だし、気持ち

を切り替えて頑張ろう。週末から(笑)。オイオイ。

    

しかし、やっぱり10月は自転車に乗る余裕がないなぁ。1年で一番、仕事

が忙しい月だから、とても余裕はなかった。丸2ヶ月、放置プレイだから、

クモの巣とホコリとサビだらけだろう (^^ゞ 掃除だけでもするべきか。

   

ただ、ロクに運動してないくせに、今月のラン好調だったのだ♪ 何でか

ね。ま、夏の自転車の好調(乗鞍)を、上手くランにつなげたってことか。と

はいえ、油断大敵。11月は、故障とかアクシデントの多い月だから、注意

しよっと。それでは、あっさりこの辺で。。☆彡              

                                 (計 1507文字)   

         

121031a

      

121031b

| | コメント (0)

再び長距離25km、今度は快走♪&『ゴーイング』第3話

RUN 25km,1時間50分45秒,平均心拍158

      

驚いた! 昨日の『Priceless』の時にも流れた、トヨタ・オーリス(AURIS)

CMブロンド美女がお尻と下着(赤いビキニパンツ)をむき出しにして、

ブリブリとウォーキング。最後にクルッとふり向いて、裸の胸と下着の前を見

せたら、何と、男かよ。。! 金返せって、払ってないだろ (^^ゞ あっ、私が

テレビを見てなかっただけで、8月下旬から既にオンエアされてたわけね。。

      

「常識に尻を向けろ。」ってキャッチコピーと合わせた過激なCMは、トヨタ

にしては冒険だね。この美人すぎる男性モデル(笑)、イスラエル出身の

スタヴ・ストラスコ。19歳の新人で、ゲイを公言、彼氏と半同棲中とか。い

やぁ、映し方も上手いんだろうけど、女性モデルでもこれだけの美女はほ

とんどいないと思うな。ま、個人的にはやっぱ、日本人女性の方が趣味だ

けどね。

        

ちなみにこのCM、ついさっき『ゴーイング マイ ホーム』第3話の後でまた

流れたから、ネットで調べたわけ。世界は広いね♪ しかし、どうせなら最後

のシーン無しの方が良かったなぁ・・って話はさておき、今週の『ゴーイング』。

10分遅れで見始めたけど、初回の2時間SPを超えるくらい、凄く良かった☆

         

    

          ☆          ☆          ☆

何気なく映してる田舎の風景とか、映画の撮影場所って設定の海とか、映

像的にも満足。山口智子とアシスタントのジュンジュン(潤=菅野莉央)の

やり取りも、味があったね。小ぶりの重箱(?)をキレイなお嬢様から借り

て、その思い出話の通りにおはぎを詰めるまでのプロセスが、凄く大人の

会話、大人の作法になってた。テレビドラマだとなかなか無い、映画的、文

学的な描写だ。

       

4人のサッカーシーンで、阿部寛と子供2人が夢中になってボールを追いか

ける時、この3人とボールが画面の右に数秒間消えて、画面にはポツンと

宮崎あおいが残されてる。この撮影技法に気付いて味わえる人はほとんど

いないだろうとは思うけど、私は感心した。固定カメラだからではなく、意図

的にまったりした場を映してるわけで、やっぱりこれ、映画なのだ。        

     

ちょっと妖しい女の子、萌江(蒔田彩珠)が、1人で校庭のトラックを走って、

見えない観客(笑)に手を振るシーンも、凄かったな。クーナを呼び出す魔

法のパフォーマンスってことか。何の脈絡もない所も凄い♪(見逃した10分

と関係してるのかも)。走りも良かったね。是非、陸上競技のヒロインも目指

して欲しいもの。女優のキャリアにも、プラスに働くでしょ。風のように思い

切り疾走できる女優は、あんましいないはずだ。

     

中華「風」食堂とか、病室の母&看護師とか、細かい笑いも散りばめられ

て、第2話より全然良かったと思う。これなら、どんなに視聴率が下がって

も私は見るし、プッシュするだろう。ちなみに、子どもが不思議がってたハロ

ウィーンのカボチャ。ウィキペディアを見ると、元々はカブだったとか。説明

は昔の民間伝承だし、かなり錯綜してるようだ。ま、映像のアクセントとし

て、光ってたね。もちろん、神秘的な物語にも合ってた。

   

来週以降も楽しみだ。クーナのモデル、スクナヒコナ(少彦名)の神について

は、いずれ調べてみたい。今日は時間が無いもんで、『眠れる森の熟女』

終回もスルー。クーナの絵本(大塚いちお・絵、イースト・プレス)は、立ち読

みできないんだろうな。セコっ♪

         

      

P.S. 第3話視聴率は、ネット上の不確定情報だと8.4%

     (その後、スポニチHPで確認できた)。

          

P.S.2 翌日、さっそくクーナの絵本を最後まで読んだ。ホンワカした和み

      系で、絵も文章も癒される感じ。「見えないもの」に対する、やや

      抽象的で否定的な話も、ごく簡単に書かれてた。

         

     

cf. 平凡な日常への、非凡な視線~『ゴーイング マイ ホーム』第1話

   話題のセクシーCM&『ゴーイング マイ ホーム』第4話

   ハーフのスピード走&『ゴーイング』第5話&PC遠隔操作事件

   性の禁止と侵犯&事前にあさりを仕込んでる潮干狩り場♪ (6話関連)

   川口マラソン、準備完了♪&『ゴーイング』第7話とか

   『ゴーイング マイ ホーム』第8話の感想とか

   レースから9日目、ようやく再始動&『ゴーイング』第9話

   クーナを食う、父の死と体内化~『ゴーイング マイ ホーム』最終回

          

            

          ☆          ☆          ☆

一方、今夜の走りについて。今日は時間的に微妙だったけど、サボリまくっ

た後の月末だから、珍しく25kmスピード走に挑戦。5日前は、ウェアの

締め付けが強過ぎて、後半は腹痛で失速したけど、今日はレーシングシュー

ズを履いて、水分&エナジー補給もきっちり済ませて、準備万端。最初から

タイムを狙ってた。

   

運よく、次々と速いランナーが目の前に現れてくれたこともあって、1km4

分半を切るペースを持続。最後はちょっとラクしちゃったけど、トータルでは

1km4分26秒ペースになった。去年の1月、1km3分台の高速女性ラン

ナーとバトルした時のタイム、1時間51分46秒を1分更新。

          

ま、25kmは長距離だから、滅多に飛ばさないんだけど、心身共にスッキリ

したね♪ 気温16度、湿度65%の好条件にも恵まれて、意外と平均心拍

も上がらなかった。158というのは、ハーフのレース心拍より10以上も低い

値だから、まだ余裕は十分ある。いつもの事ながら、なぜか飛ばす方が、

左ふくらはぎの痛みも感じない。いい事だらけだね。さあ、川口マラソンまで

残り1ヶ月ちょっと。2年ぶりの自己ベスト更新目指して、頑張るぞ!

         

日付け変更後に登場した、Googleトップページのホリデーロゴ(Doodle)

は、ハロウィーンってことで遊びまくってるね☆ 細かい突っ込みを入れと

くと、「Google」ってロゴの最後の「e」が分かりにくいよ、エンジニアさん♪

それでは、今夜はアッサリこの辺で。。☆彡

          

        

  往路(2.45km)   11分19秒  心拍138  

  1周(2.14km)     9分27秒     153     

  2周            9分10秒     159         

  3周            9分17秒     160    

  4周            9分24秒     159    

  5周            9分03秒     162    

  6周            9分21秒     161    

  7周            9分36秒      161

  8周             9分49秒      159

  9周            9分48秒      161

 10周(0.84km)    3分51秒      161

 復路           10分42秒     161

計 25km 1時間50分45秒 心拍平均158(86%) 最大171(ゴール時)

               

                                   (計 2563文字)

| | コメント (0)

頭痛が痛いし、単なるつぶやきで♪(『Priceless』第2話など)

通勤 JOG 4km,24分程度

  

痛たたた。。「頭が痛い」なんて平凡な表現じゃ足りない時には、「頭痛が痛

」と書くことにしてる。流石に、「頭が痛いだろ!」なんてトボけた突っ込み

を入れて来た読者は、今まで1人もいない。いや、実生活だと、少なくとも1

回、その種の突っ込みを受けて、ドン引きしたことがあるのよ (^^ゞ

   

首や肩の凝りから来てるのか、あるいはやっぱり脳梗塞なのか、どうも最近、

たまに頭がズキンとするんだけど、今夜は心もグサッと突き刺されてしまっ

た。友人に出した携帯メールで、英単語のつづりを間違えてたのを指摘され

たのだ (^^ゞ 悔し~い! 絶対やり返してやるからな・・・って、子供かよ♪

   

とりあえず、代わりにマスメディアに八つ当たりしとこう(笑)。24日に公表さ

れた放射性物質の拡散予測が間違ってたってニュース。時事通信は、「南

南西が南に、東が東北東にずれるような形で誤っていた」と書きながら、一

方では「東南東・・・正しくは東」と書いてる。おかしな報道だ。

           

これでは、誤りが反時計回りに22.5度(左に1/16回転)なのか、時計回

りに22.5度(右に1/16回転)なのか、分からない。たとえ頭痛が痛い時

でも、半ば理数系のマニアック・ブロガーの頭はごまかされないのだ♪

   

そこで、朝日新聞のHPにアクセスすると、右回りの誤りが4原発、左回りが

2原発と、正確に書いてあった。流石だね☆ 朝日には色々と不満があるけ

ど、先日のiPS細胞臨床応用問題への対応とか、今回の記事の表現とか見

ると、やっぱり基本的に一定水準以上をクリアしてるのだ。それに引き換え、

時事はまだまだ脳トレが足りないね♪

    

   

          ☆          ☆          ☆

・・・って感じで、八つ当たりした所で、今日はこの辺で。。エッ、短い? だっ

て、昨日も1500字の予定が4200字の小説レビューになっちゃって、今週

分に2757字ハミ出してるのだ。つまり、今週はもう17243字しか書けない

・・・って、細かいわ! 週2万字制限-2757字=17243字、というお話。    

     

ま、一応『Priceless』第2話でつぶやくと、まず今週もまた3分遅れで見始

めたから、北別府サインボールの行方が気になって、ツイッター検索開始。

すると、出るわ出るわ。そのためだけ(笑)に見てる広島カープファンの方も

結構いらっしゃるみたいだね。

          

結果は、キャラメルに当たったってことかな。あの小さい一粒に。そりゃ、箱

だろ! で、跳ね返ったボールを金田一=キムタクが受け取ったと。そりゃ、

無理だろ♪ どんだけ頑丈なキャラメルなんや! ボールは屋台のおじさん

の役者さんが持ち帰ったのかね。で、ヤフオクで高値で売って、フジテレビ

出入り禁止になったとか。オイオイ。ちなみにサインは、本物という噂だ。

          

一方、香里奈=彩矢が子どもの万引き騒動で口にした、徳川家康の言葉。

    

   「人を知らんと欲せば、我が心の正直を基として、

    人の心底を能く察すべし。言と形とに迷ふべからず

                               (家康教訓録)

        

これ、「我が心の正直を基として」って箇所の意味が微妙だね。ネットで見る

と、そもそも情報が少ないんだけど、「自分の心を正直にして」とか普通の訳

が書いてある。基本的にそれで合ってるとは思うけど、要するに次のような

事を言いたいんだろう。私が言葉を補うなら、以下の通りだ。

   

   人の心の底は、言葉や姿形にそのまま表れてるとは限らない。

   それを察するにはまず、自分の心の底をありのままに表し、素直に

   理解する。それを「基」(もと)にして、他人の心の底も察するのだ。

                          (徳川家康&テンメイ教訓録)

        

・・・とか、推測をまじえて意味を「察す」ると、専門家が証拠を「基として」突っ

込みを入れてくださるのかも♪ 

      

           

          ☆          ☆          ☆

ちなみに今回、妙に強調されてたのは、香里奈がマニアックに収集してる

食玩」。これ、ウィキペディアは、玩具付き食品だと説明してるし、小学館

『大辞泉』は逆に、食品に付いてる玩具だと説明してる。元々は、お菓子の

オマケの玩具=オモチャ(人形、カード、バッジ)を指す言葉だろうけど、今

では食品の側も食玩と読んでるみたいだね。食品がない食玩ってものも

実在するようだ(笑)。

         

私の大好きなコカコーラにも、たまにキャンペーンで付いてるけど、捨てるの

も悪いし、扱いに困るのだ。全部集めて、ヤフオクで売ればいいのか。ある

いは「ミラクル魔法瓶・経理部 二階堂彩矢」宛てに送るとか。違った。社史

編纂室でもなくて、単なる幸福荘の変な女になっちゃったのか♪ 公式HPを

見ると、窮地を救う幸運の女神だと占われてるとの事。果たして、カープとか

食玩とか、この後どう扱うのかね。ちなみに香里奈のお金の計算は、1分どこ

ろか、10分くらいに感じてしまった(笑)。客が待ちくたびれるわ!

             

一方、ここまで妙な位置に置かれたままの中井貴一は、「模合」(モアイ)っ

て名字なのか。先日、武道館・単独公演を決めたフツーの女の子が、路上

で頑張ってた場所だね・・・って、そりゃ、渋谷のモヤイ像だろ♪ イースター

島のモアイ像とは一応、別物らしい。まあ、中井の顔は、モアイにもモヤイに

も似てるからいいけど。沖縄独特の相互扶助的な金融システムも、「模合」

(ムエー)と呼ぶらしい。困った時の助けだから、彼の役にピッタシかも。

          

中井と言えば、『最後から二番目の恋 2012年秋』なんてSP番組があるん

だね。末尾に年と季節を付けたこのネーミングは、たぶん幻の人気ドラマ、

季節はずれの海岸物語』を意識してるでしょ。ユーミンとサザンのBGMを

散りばめた、季節ごとにオンエアされるベタベタな青春恋愛ドラマだけど、意

外とああゆう作品は他にないから、地味に光ってた。私の場合、海が主役と

いうだけで大幅プラスなのだ♪

         

残念ながら『季節はずれ』には、驚くほどの不運というか不幸が重なったから、

DVDどころか、再放送さえ10年以上ないらしい(by ウィキ)。キムタクの封

印作品『ギフト』だと一旦はビデオ化されてるけど、『季節はずれ』はビデオも

無し。代わりに今後、『最後から』を続けて行くのかも。。 

                  

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、悪役に徹する藤木直人。キムタクとのご対面は、なかなか新鮮な

2ショットだったな。やっぱ藤木は、背が高いんだね。180cmか。これで、

男優としては学歴が高くて、端正な顔で、甘い声でささやくと、ホタルが釣れ

るわけね・・・って、そりゃドラマ&映画だろ♪ なるほど、綾瀬はるかも165

cmあるのか。

      

『Priceless』に関して言うと、ここからが正念場でしょ。藤木社長の悪巧み

の後、どう和解させるのか。上手くやらないと、単なる犯罪になっちゃうから、

コメディの枠から外れてしまう。

            

私は今回、帰宅直後で、食べたりPCいじったりしながらの流し見だったけど、

初回の出来の良さと比べると、ちょっと作りがギクシャクしてたようにも感じた

ね。ま、面白かったけど。来週はいよいよ、AKB48の美形メンバー、コジハ

ル=小嶋陽菜の登場だ。コスチューム姿だけ録画しなきゃ。コラコラ。

         

なお、今日の走りは通勤ジョギング4kmのみ。ヤバイね、マジで。明日こそ

走らなきゃ、今月が悲惨なことになるわな。あと、美青年の視聴率記事の更

新を開始した。ってことで、今日は終了。。☆彡

               

   

   

P.S. 第2話視聴率は18.8%に上昇。やはり初回は、裏番組の野球の

     マイナス効果が大きかったということか。視聴率記事を更新した。   

   

    

cf. Jumpin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き~『Priceless』第1話

   ほんの一口つぶやき~『Priceless』第3話

   体調不良のつぶやき~『Priceless』第4話&秋ドラマとか

   21時半に帰宅、ぱみゅぱみゅ19歳&安田成美45歳に萌えた夜♪

                                (第5話の関連記事)   

   ココログ、激重で執筆困難・・(TVつぶやき)  (6話)

   寝不足で倒れそうな月曜の夜、SKE48「ナナロボ」に爆笑  (7話)

   最年少ジャニーズ Sexy Zone、ちょっと可愛いかも♪  (8話)

   睡眠2時間、21時40分帰宅で見るテレビは・・♪  (全体的コメント)

          

                                   (計 3278文字)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

石原慎太郎の小説『太陽の季節』、軽~い感想♪

今日は一週間の最後、日曜日。既に、週間字数制限2万字に接近してる

し、ランニング日誌&つぶやきで済ませようかと思ってたのに、あいにく1日

中、雨だった。昼間、ほんの少し止んだ時は、バッテリーのためだけにバイ

クの街乗りに出かけたから、結局まったく走ってない。いまも、外からかなり

の雨音が聞こえてくる状況なのだ。

         

そこで、ウチとしてはかなり珍しく、手短な書評を書いてみよう。マニアック・

サイトとしては、最低でも3000字以上のレビューを書きたい所だけど、今

週は残り1500字しか書けないのだ。どうせ、単なる立ち読みの軽い感想

だから、ちょうどいい分量かも。 (☆追記: 結局、4000字超♪)

           

なお、「ネタバレ」的な記事にもなるので、まだ小説を読んでない方はご注意

あれ。最後の物語のオチまで、書かざるを得ないのだ。。

   

       

           ☆          ☆          ☆

さて、立ち読みで短編まるごと読んでしまったのは、先日の記事で話題にし

た、石原慎太郎のデビュー作。1955年の第1回・文学界新人賞56年

第34回・芥川賞に輝いた、『太陽の季節』だ。恥ずかしながら今まで、題名

と賞の情報と、「太陽族」しか知らなかった。

       

先日の20分前後の立ち読みも、元々は単に、自分が書いた記事の文章

(ウィキペデイアから引用した小説の一部)が合ってるのかどうか、あとペー

ジ数が知りたくて、チェックしただけのこと。ところがグイグイ引き込まれて、

最後まで読んでしまった。私にとって、滅多にないことだ。

        

まあ、この書店では今までさんざん本を買ってるから、たまに新潮文庫の巻

頭(73ページ+扉1ページ)を立ち読みするくらい、OKだろう♪ 買わなかっ

たのは、どうせ図書館や古本屋にあるだろうし、買うと他の小説も全部、読

んでしまうだろうから。そうすると作品同士の関係も当然考えることになって、

超・軽~い感想では済まなくなってしまう。

   

    

         ☆          ☆          ☆  

私が引き込まれたキッカケは、冒頭の3~4行目(?)にある、次の文章

表現だった。英子という女性と拳闘(ボクシング)に共通する魅力を、主人

公の少年・津川竜哉が語る箇所だ。

   

    ・・・リングで叩きのめされる瞬間、抵抗される人間だけが感じる、

    あの一種驚愕の入り混った快感・・・

     

この文、特に「抵抗される人間」という部分の意味が分からなくて、何度も

前後を読み直したけど、それでもハッキリしない。仕方なく、その先まで読

み進めてる内に、例の当時としては過激な性的描写や、映画のキャッチコ

ピー(「俺の恋人を兄貴に五千円で売ってやらぁ!」)の話が出て来たし、そ

の後は、物語が急展開になったから、ラストまで読んでしまったわけ。

     

引用文に戻ると、「叩きのめす瞬間、抵抗される人間・・・」と言うのなら、す

ぐに理解できる。それなら、弱い相手が必死に粘るのを叩きつぶす強者の

快感だが、ここでは強い相手のようだ。そこで、「叩きのめされる瞬間、

反撃された人間」という意味かと思ったが、ちょっと違う気がする。「抵抗さ

れる」という言い回しは、自分を本当に叩きのめしてKOするような猛反撃に

はふさわしくないから。。

    

           

          ☆          ☆          ☆

強い相手との闘いにワクワクするといった、ありがちな男性的・格闘家的

感覚とも少し違ってる。まず、攻撃する自分が逆にやられるのだ。それで

ますます闘魂に火がつくと言うより、やられること自体にも快感をおぼえて

る。だからこそ竜哉は、再び相手に向かう時に笑顔を見せるし、得意な賭

け事でも、負ける可能性がなくなったら興味を失う。試合でも、やられる描

写の方が目立つのだ。

    

      (以上で本日、計1455文字。以下は日付け変更後の来週分。)

     

ここまで考えると、若くしてフランス語や文学をたしなんでいた石原が、無意

識の内に精神分析理論の影響を受けてたと、考えられなくもない。当時は精

神分析の全盛期だし、フランスは分析の大国の一つ。「抵抗」とは、自分の

本当の恥ずかしい姿をあらわにされることを拒否しようとする、分析用語だし、

竜哉の快感は明らかに、サド=マゾ的なものだからだ。分析理論では、サド

とマゾは反転可能、両立可能だし、特にその傾向は幼い頃に目立つとされ

ている。

         

さて、竜哉に「抵抗される」快感を与えてくれるものには、3種類ある。サンド

バッグと、ボクシングの相手、そして、強者(つわもの)の女性・英子だ。大き

く分けると、ボクシングと女性だが、サンドバッグと相手とでは決定的な違い

がある。それは、物と人の違いだ。

         

この当たり前の区別は、この小説では、巧みに使われている。竜哉が最初

に殴るのがサンドバッグ、次は相手選手で、最後はまたサンドバッグになる

のだ。攻撃対象、バトル相手が、物→人→物と変化する。これこそ、女性

対する竜哉の接し方のメタファー=比喩なのだ。最初は、しばしば金で買う、

物として。それが、英子を通じて、人への愛に変わり始めた時、逆の動きも

生じる。やはり、壊れないオモチャ、程よい強度を持つ相手を叩き続けたい。

               

と共に、反発する攻撃性がぶり返し、その結果として、「素直に愛すること

が出来ない」竜哉には悲劇が生じる。人が突然、文字通りの「物」になってし

まい、最後はまた、サンドバッグを殴り続ける状態に戻ってしまうのだ。しか

し、物の抵抗は弱くて物足りないし、既に竜哉は人間的な愛に目覚めてしまっ

た後。もはや彼は、徹底的に負けてしまったわけで、不敵な笑いを浮かべる

余裕もない。おそらく肉体的な暴走と、母への幼児的、いわゆるマザコン的

な愛に、むなしい救いを求めるしかないだろう。。

        

                      

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、最後にある意味、英子のお墓の象徴となるサンドバッグは、2人

が初めて結ばれる直前、英子がつついて遊んだ物でもある。もちろん、少

女がつついたくらいでは、その太くて長い物はビクともしない。既に覚悟を

決めてた彼女は、その時、1人で笑うのだ。

        

その直後、例の物議を醸した性的描写が出る。竜哉のモノがいきなり、英

子がいた部屋の障子を突き破り、英子は本を叩きつけるが、竜哉には「抵

抗される」快感でしかない。そのことに英子自身、満足して、進んで身をゆ

だねることになる。実はこの時、英子の側にとってもそれは、「抵抗される」

快感だったのだ。経験豊富な2人の夜、長い闘いは、英子の「勝利」に終

わった。相手から「奪うだけで、与えない」英子の愛は、その時点では今ま

で通りだったのだ。

           

しかしやがて、お互いの間に、人間らしいが芽生える。互いに自らを与え、

相手を奪おうとする、単なるキレイ事ではない愛。そこには当然、嫉妬も生じ

るし、新たな命も生じるし、相手への要望も強まるのだ。特に女性は、常に

男性を独占しようとする(少なくとも石原のここでの考えでは)。そこから、と

りわけ当時としては珍しくなかっただろう、男女の悲劇が生じるわけだ。

            

こうしてみると、英子が竜哉と初めてセックスする直前に、サンドバッグをつつ

いたのは、自らの悲しい未来を先取りするような行動だったことになる。と言う

のも、サンドバッグとは、強靭な男性自身の象徴であると共に、英子がまもな

く、その男性のせいで入ることになる、お墓の象徴でもあるのだから。。

          

    

           ☆          ☆          ☆

それにしても、ちょっと残念で奇妙に感じるのは、当時のこの小説の扱われ

だ。過激な性的描写ごく僅かで、しかも文脈的・文学的に十分意味があ

る。既に英子には、自分からそのつもりで来てたのだし、その後も積極的に

愛の営みをリードして見事に勝利したのだから、男尊女卑的な箇所でもない。

マッチョとか、男根主義的に見えるのは、事の一面でしかないのだ。もちろん、

「些細な一面」とまで言うつもりもないが。

         

兄の道久に5000円で英子を売るという話も、映画は知らないが、原作小説

の中では結局、実現してない。お金とは別の関係なら持ったが、金で買われ

る事に対しては、英子は徹底的に「抵抗」。そして、自らのサディスティックな

悪巧みに「抵抗される」ことに、竜哉も満足だったのだ。

      

最後に、精神分析理論との関係を再び見るなら、竜哉は発達段階論におけ

る「肛門-サディズム期」を中心に揺れ動いてる。能動と受動、虐待と被虐、

ペアになる原初的な快感を上手くコントロール出来ず、逆に自らの欲望、本

能、欲動に弄ばれてるような状況だ。

       

それに対して英子は、それ以降の「男根期-(潜伏期-)性器期」辺りのトラ

ウマ(心的外傷 : 愛した男性たちの死)にとらわれてると言えるだろう。2人

が初めて、人間的な愛に目覚めたのが、ヨットという揺りかごの上での激し

いキスだったのは、印象的だ。つまり、もっとも原初的な「口唇期」まで遡っ

て、成熟した大人への階段を登り直そうとし始めたわけだ。残念ながら、不

運か天罰も加わって、失敗気味に終わったが。

        

少し精神的発達の見方を変えるなら、父母との愛憎・ライバル関係を生き

る「エディプス期」(3~5、6歳程度)の健全な通過に失敗した物語と言える。

退廃的・享楽的な若者2人は、大人びた一面を見せる一方、幼児的な心性

の中に生きてたのだ。英子が8歳くらい、竜哉が5歳くらいか。そして、英子

が13歳以降へと進みかけた時に、いきなり「人生ゲーム」は終了竜哉

スタート地点近くの、前エディプス期まで引き戻されるだろう。非常に強く「叩

きのめされ」たので、ダメージは少なくとも数年間、残るはずだ。

       

なお、この作品は55年だが、この時に芥川賞の選考委員の1人だった

川達三(第1回・芥川賞受賞者)は、68年になって、代表作の一つ『青春の

蹉跌』を発表した。私は少年時代、たまたまそれを読んで、エリート青年

蹉跌=つまづきに強いインパクトを受けたが、この蹉跌は、『太陽の季節』

のラストに少し似てるのだ。まあ、ありがちなエピソードではあるし、作品全

体としては全く違ってるが、石原が『青春の蹉跌」を読んでたら、苦笑したか

も知れない。

    

まあ実際には、68年と言うと、ちょうど石原が参院選・全国区(自民党)で

トップ当選した年だから、先輩の小説など気にしてる時期ではなかっただろ

う。とにかく古今東西、男にとって、女は圧倒的な強敵だということだ♪

    

なお、途中で字数制限を超えたので、その分は日付け変更後の翌週分に

回すことになる。今週は、計19967文字となった。この記事全体では結局、

4200字超。自分で楽しみながら、3時間で一気に打ち込んだ感じだ。現

80歳の石原が、現実の政治の中で「抵抗される」時、何を感じ、どう対

処するのか。今後の展開に興味を抱きつつ、それではこの辺で。。☆彡   

           

          (翌週分、2777文字。 記事全体では、計4232文字)

| | コメント (0)

普通の女の子、路上ライブ4年で武道館・単独公演へ☆

通勤 JOG 2km,12分程度

    

ホォーーッ。。記録的な残暑が終わって、はや1ヶ月。やたら寒くなって来た

のに、熱いニュースが続くわな。まさに、「太陽の季節」♪ 80歳の大物男

性も、26歳のフツーっぽい女性も、やたら元気がいいのだ。

      

今日も土曜出勤で、疲れと寝不足の極致だから、ブログは10行ほど書い

て終わりにしようかと思ってたけど、あまりに感心したからちょっと書いてみ

よう。元々、私は渋谷ネタには食いつきがいいのだ。第二の故郷って感じ

の場所だから。。

         

    

           ☆          ☆          ☆

さて、このニュース。今日(10月27日)の朝日新聞・夕刊で、1面トップにデ

カデカと掲載されてる。大見出しは、「夢に歌えば」。まあ、朝刊と違って、夕

刊のトップ記事はくだけたものもあるんだけど、これはまた異例の扱いだね。

よほど中村真理記者の琴線に触れたってことか。まさか、個人的な友達って

訳でもないと思うけど♪

    

実は、私は今夜、仕事帰りにちょっとだけ渋谷に立ち寄ったんだけど、ハチ

公口では小さなステージが出来てて、何かイベントをやってた。朝日の大き

な写真は、その少し南側、モヤイ像とバス乗り場がある辺りの、3日前の様

子だ。もちろん、そちらも度々通ってる馴染みの通路(少し広めの歩道)だ

から、近所の写真が新聞の1面に載ってるような感覚さえある。

       

「武道館公演決定 日本武道館公演まであと 09日」と書いた、妙に地味な

手作り看板をキーボードの前に置いて歌ってるのは、何ともフツーな女の子。

東京出身、慶応大卒、路上歴4年、宮崎奈穂子(なほこ)。もう、立派な武道

館アーティストなんだから、敬称の「さん」づけは不要だろう♪

    

ネットで11月2日の公演情報を確認すると、チケットはアリーナ席(6000円)

とスタンドS席(5500円)が売り切れで、スタンドA席(5000円)が「残りわず

か」。この朝日のプッシュも加わって、もう完売は間違いない。当日の追加チ

ケット発売になれば、「超満員」ってことか♪

      

   

         ☆          ☆          ☆

デモテープを音楽会社に送ったり、オーディションを受けたりしても、全然

ダメだったのに、諦めきれず、普通の就職を捨てて路上へ。夕方から午前

0時まで、週5日以上、渋谷、新宿その他で歌い続けて来たらしい。4年で

手売りしたCDは計8万枚☆ これ、結構スゴイ数字だね。休みもあるんだ

から、路上1日平均で70枚くらいは売ってる計算になる。

        

ちなみに最新アルバム『My Way~就職は武道館で~』は、12曲入りで

3000円。毎日、約20万円の売り上げで、4年で2億円超?! ドッヒャー

・・・参りましたって感じで、AKB48やSKE48の女の子達も羨ましがるん

じゃないかね。おまけに、秋元康の「あやつり人形」とか週刊誌に書かれる

こともなく、マイ・ウェイ、我が道をゆく方法での、武道館・単独公演だ。

   

しかし、それだけ成功してるってことは、あの地味な外見はいまや戦略的

なものだろうね。服装は、地方の小さな会社の事務員って感じで、メガネ

をかけてるから、アニメ系の顔にも見える。ポスターだと、角度も背景も工

夫して、斜めでキレイに写してるから、エステの広告を思い出したほど♪ 

     

          

         ☆          ☆          ☆

このアニメ顔に加えて、公式HPの動画で曲を聴いてみると、声も可愛いア

ニメ系だった。そこが成功のポイントの一つか。しかし、曲を聴くと、声を出

して笑っちゃったわな。歌詞が、「そのまんまかよ♪」と突っ込みたくなるほ

ど、そのままストレートに自分を語ってるのだ。

        

こうゆうの、今流行りなのかね。ここまでそのまんまの歌詞を、私は他に知

らない。高校の文化祭で歌ってた同級生たちでも、もっとそれっぽく作って

たはずだから、これまた意図的なものか。所属事務所バースデー・イブの

社長は、大手でヒットを連発したベテランプロで、伝わりやすい曲やイメー

ジ作りをアドバイスしてるとの事。これ、伝わりやす過ぎるくらいかも♪

       

それにしても、日本武道館の使用条件が緩和されたのかと思って、調べて

みたけど、そんな話は見当たらない。公式サイトも含めて、なかなかハッキリ

した話が手に入らないけど、音楽だと1日500万円くらいの使用料金があち

こちに書かれてる。チケット収入は平均5000円で1万枚と概算して5000

万円。当然、関連グッズ(メガネとか・・笑)も飛ぶように売れるだろうから、

商業的にもたぶん成功だろう。フツーの女の子1人だから、費用はあんまし

かからないだろうし、意図的にかけない手もある。

     

金の話だけでなく、そもそも武道館は信頼できる相手でないと貸さないみた

いだから、かなりの努力と実績があったんだろうね。もちろん、ツイッターそ

の他も含めて、彼女を支え、育てる動きも大きかったってことか。ちゃんと、

大震災の支援活動も行ってるし、「実に素晴らしい」(by ガリレオ・福山♪)。

今度、渋谷に立ち寄った時には、南口ものぞいてみよっと。しかし、ゆずの

北川悠仁なんて高島彩と結婚したし、ストリート・ミュージシャン、恐るべし。。

   

    

         ☆          ☆          ☆

ネットでもいいけど、皆さんもこの驚くべき女性歌手を是非、御覧あれ♪ 私

も路上ライブ・ブログをやって、武道館目指そうかな・・・と書くだけで、むなし

くなるね (^^ゞ そりゃ、無理だわ。仕方ないから、2億円の代わりに、1億ア

クセス集めてやろう☆ これは、書いててそれほど、むなしくないのだ♪ フッ

フッフッ。。。(笑) ま、そのためにもやっぱし、英語の理数系記事が必要か。

狙うは、「欧米か」(古っ・・)。目指せ、世界の tenmei !

     

なお、今日の走りは通勤ジョギング2kmのみ。どうも木曜の腹痛25km走

以来、お腹や背中に変な痛みが残ってる。そろそろ、布団かけて寝ようか

なぁ・・・って、まだかけてないのかよ♪ いや、どうも未だに、残暑モードが

抜けないもんで。。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

             

       

        

P.S. まだ本人ブログは更新されてないが、朝日新聞デジタルに写真入

     り記事が掲載されたし、ツイッター検索を見ても、武道館ライブは

     成功したようだ。朝日以外にも、様々なメディアが取り上げたらし

     いし、次の夢は紅白歌合戦か♪ 

     とりあえず、一つの大きな夢の実現、おめでとう!

        

P.S.2 本も出してるんだね。『路上から武道館へ』(中経出版)。これま

      た、そのまんま。ちなみに武道館翌日も路上でライブ&御礼を

      実行するそうだ。。

    

P.S.3 2013年3月2日の夜、急にアクセスが増えたから調べてみる

      と、日本テレビの『先輩ROCK YOU』で、心ゆさぶるトゥルー

      ストーリーとして紹介されたらしい。番組HPには、ちょっと意外

      な言葉が載ってたが、半ばテレビ向けの発言じゃないかな。

     

      「正直最初は路上で歌うことが好きではありませんでした。

      『レコード会社の方針だから』、そこがスタートだったけれど・・・」 

    

P.S.4 偶然、路上ライブ後の彼女に遭遇したので、軽く記事にした。

       脳震盪でフラつく中、路上から武道館の女性歌手を目撃

         

                                 (計 2822文字)

| | コメント (0)

不立文字、以心伝心、教外別伝

通勤JOG 2.5km,15分程度

  

不立文字」(ふりゅうもんじ or ふりつもんじ)──文字を立てない。あるいは、

言葉にこだわらない。「以心伝心」──心と心で伝えあう。「教外別伝」(きょう

げべつでん)──文字や言葉による教えとは別に、全人格、生き方、有様を

直接伝える。。

          (cf. 小学館『大辞泉』、三省堂『大辞林』、ウィキペディア)

       

なるほど、モヤモヤしてた話がようやくまとまったわ。これら3つの宗の言

葉は全て、言葉のレベルを超えた、非言語的コミュニケーションの重要性

を説いてるわけね。まあ、言語が表層で、非-言語が深層とまで考えてしま

うと、色んな問題が出て来るんだけど、非言語的なやり取りも大切だってこ

とだけなら、当然のことだろう。簡単な話、赤ん坊が泣けば、優しく抱きしめ

たり、お乳を与えたりすればいいわけだ。別に、優しい言葉は無くてもいい。

      

ただし、文章が既に目の前にある場合、あるいは、文章しかない場合は、

行間を読む」ことも重要になる。もちろん、文章の各行をしっかり読むこと

も大切。しかし、そこに直接書かれてない筆者の思いまで、様々な手段で

読み取ることも必要だろう。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

ではまた。。・・・って、そりゃ唐突すぎるか♪ いや、「どうして?」とか、「ど

うなの?」と思ってる一部の読者の方々への、行間を援用したメッセージな

のだ(笑)。行も読み、行間も読む。すると、何が言いたいのか、どう考えて

るのか、すぐに以心伝心で分かるだろう。

         

それはちょうど、今夜のラジオを聞いて、「あぁ、やっぱ大人の男性だし、血

液型なんてあんまし興味ないってことだよね」と読み取るようなもの♪ 妙に

突っ込みが多くて、だからこそ逆に、気遣いのフォローも多かったのは、そ

うゆう事なのだ。ま、こうしたさりげない気遣いで、また女性ファンが萌える

んだろうね。特に、日本人の4割を占める、A型の女性は。。(笑)

           

ちなみに、ハッキリとは覚えてないけど、2000年頃のIT(情報技術)バブル

の時期だったかな。「.com」(ドットコム)がやたら流行ってた時だと思うけ

ど、既に現役を引退した大御所の専門家に対して、朝日新聞の記者が、今

後の展開を質問。

         

すると、「現役の仲間たちに申し訳ないからハッキリとは言えないけど・・・」っ

て感じのことを遠回しに語ってたのを、今でもよく覚えてる。行間の意味は明

らか。実際その後まもなく、ITバブルは見事に崩壊したのだった。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

一方、個人的には、今日もひたすら眠かった。。4時間睡眠で起きて、一応

素早くブログをチェックしたら、管理ページにアレがズラッと並んでる (^^ゞ

せめてヒマな時にしてくれよなぁ・・・とかボヤきつつ、チャチャッと対処した後

は、フラフラしながらお仕事へ全速ダッシュ。もちろん階段は一段飛ばしだ♪

       

帰宅前には、やや大きめの書店にわざわざ立ち寄って、昨日のブログに書

いた本を真面目にチェック。なるほど、なるほど。意外に面白かったから、長

めに立ち読みして、お買い物も済ませて帰宅。で、立ち読みした内容はすぐ、

昨日の記事に追記したわけ。この辺り、非常にマメなフォロー態勢なのだ♪

丸7年間で3000本もの記事があるのに、イチイチこんな事をやってたら、

身がもたないわな。いや、だから、フラフラなわけよ (^^ゞ 

    

特に、脳が怖いね。脳幹出血で3ヶ月半も意識不明のままになってた、ロッ

ク歌手の桑名正博は、今日、他界したそうだ。一方、1年前にくも膜下出血

で倒れた小室哲哉の妻・KEIKOは、少しずつ回復してるとのこと。ちなみに

私のわりと近くには、10代(!)で脳梗塞になった人もいる。ガンと違って、

心の準備も生活の準備も出来てない時にズシン!と来るから、大変だわな。

   

ってことで、書いてるとマジで怖くなって来たから、早めに切り上げて脳を休

ませることにしよう。私は明日も土曜出勤。秋の忙しさ、第2波の真っ最中

なのだ。なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。昨日の腹痛25

km走行のダメージは、脚にもあったけど、腹と腰に残ってたね。ま、明日

もほとんど走れそうにないから、ちょうどいいかも。

    

しかし、日曜は雨って話だから、どうしようかなぁ・・・とか思いつつ、それでは

今日はこの辺で。。☆彡

               

                                  (計 1742文字)

| | コメント (0)

石原慎太郎、80歳の「太陽の季節」&腹痛25km走

RUN 25km,1時間59分59秒,平均心拍155

   

凄いね、80歳のみなぎるパワー。。先日、96歳(!)で父親になったインド

人男性のニュースと写真にマジで驚いたけど、80歳で都知事の地位を投

げ出して、新党結成&衆院選立候補ってのも、元気いいわな。これで、朝

日新聞の記者も撫で下ろしただろう。今年の冬に、石原新党のニュースを

デカデカと報じて、そのまま放置プレイになってたもんね♪

         

あらためて、石原の過去の経歴をウィキペディアで見ると、やっぱ面白い人

物だ。湘南育ちで、高校時代に1年休学して、文学、芸術、フランス語の勉

強。一橋大では柔道部、サッカー部に入部。幼馴染の18歳の女性と学生

結婚。『太陽の季節』で芥川賞受賞(23歳、56年当時の最年少)。「太陽

族」や「慎太郎刈り」(前髪が長めのスポーツ刈り)が流行。太陽族とは、夏

の海辺で享楽的な行動をとる若者達(ヤンキー)で、サングラスとアロハシャ

ツと慎太郎刈りが定番。アロハを除けば、平成のビーチでも全然いそうだ♪

     

驚いたのは、いまや典型的な左派の大江健三郎らと共に、60年安保に反

対してること。まあ、インテリにありがちな事として、石原も若い時は多少、

左寄りだったみたいだけど、大江健三郎をウィキで見ると、67年には中国

の核実験成功を賞賛。68年(福島第一原発の建設中)には、核開発に「まっ

たく賛成」だったらしい。

            

ふ~ん・・・その後、いつの間に徹底的な反核兵器、反原発に傾斜したのか、

ちょっと調べたくなって来た。少なくとも、広島&長崎の原爆や、第五福竜丸

の被爆&被曝事件(54年)は、キッカケとしては関係ないわけか。。    

            

    

          ☆          ☆          ☆

話を石原に戻そう。参院議員1期、衆院8期、都知事4期(or 4代)ってい

う政治家としての経歴は、今さら驚かないんだけど、それより『太陽の季節』

って小説の方が気になった。日活の映画も含めて、たまにあちこちで見聞

きするけど、未だに作品自体を読んだことも見たことも無い。

         

本人がお元気なくらいだから、著作権も健在で、ネットでも(合法的には)読

めないようだ。ひょっとして映画なら・・・と思ったが、こちらは保護期間が50

年から70年へと延長された訳か(2004年)。残念。。映倫(=映画倫理委

員会)の設立のキッカケになった過激作品って話だし、拝見してみたいね。

       

仕方なしに、これまたウィキで内容の一部を見ると、当時の文学としては過

激な性描写が引用されてた。青少年の方は、一段落、スクロールで読み飛

ばして頂きたい♪ なお、ウィキの執筆者は引用する際、原文自体をチェッ

クしてないようだから、ご注意あれ(いわゆる孫引き、他の本の引用からの

引用)。私自身、「近い内に」チェックするつもり。

   

(☆翌日追記: 早速、新潮文庫でチェックして、p.40-41で確認。ウィキ

          は“英子さん”と、二重引用符を使ってるが、文庫の原文は

          普通の「 」というカギカッコだった。)

         

   裸の上半身にタオルをかけ、離れに上がると彼は障子の外から

   声を掛けた。「英子さん」 部屋の英子がこちらを向いた気配に、

   彼は勃起した陰茎を外から障子に突き立てた。障子は乾いた音

   をたてて破れ、それを見た英子は読んでいた本を力一杯障子に

   ぶつけたのだ。本は見事、的に当って畳に落ちた。その瞬間、竜

   哉は体中が引き締まるような快感を感じた。

    

正直、まだ文章表現が若いというか、青い気もするけど、20代前半の学生

だからフツーの事か。それよりむしろ、描かれた内容と時代背景が重要だ。

   

私がこれを読んで思ったのは、彼の言動の奇妙なクセ。保守として、徹底し

てる部分ももちろんあるけど、結構、揺れも感じる。それは、「ブレ」と言うよ

り、半ばわざと極端な事を強気で言って、叩かれると笑って引っ込めるよう

な、ヤンチャ坊主的な感じだ。そういった言動は案外、『太陽の季節』の竜

哉みたいな快楽行為なのかも知れないね。非常に「打たれ強い」のは、そ

の辺りがポイントかも。。

         

(☆3日後の追記: 小説の短めのレビューをアップした。

        石原慎太郎の小説『太陽の季節』、軽~い感想♪ )

      

        

           ☆          ☆          ☆

121025

  一方の映画化作品。ポス

  ターだけなら、公表後50

  年の著作権保護期間が

  終わって、パブリックドメ

  イン(公的所有)状態に

  なってるようだから、ウィ

  キメディアより借用しよう。

      

  左端のキャッチコピーは、

  「俺の恋人を兄貴に五千

  円で売ってやらあ!──

  これほど大胆に若い世代

  の性とモラルを描いた映

画はない!!」。消費者物価指数の推移から考えると、当時の貨幣価値は

今の6倍くらいあったようだから、5000円×6=3万円。なるほど、不謹慎

な話だけど、値段の相場としては今とほぼ同程度なのか。

      

ポスターのデザインや水着の古さは当然として、なかなか整ってるのが、女

性の顔とスタイル。何と、この2人、かの有名な夫婦、長門裕之&南田洋子

なのか。この作品が結婚のキッカケというお話。出演者紹介の左端には、

石原慎太郎(サッカー選手)と石原裕次郎の文字も見える。

     

何とも派手な人間だけど、意外にも、学生結婚した奥様とはずっと続いて

たりする。「保守派」だから当然か♪ しかしこうなると、一時は圧倒的だっ

た橋下人気がビミョーになって来た今、石原総理なんて話も当然浮上する

だろう。日本が「沈んで窒息して死ぬ」ことのないよう、「最後のご奉公」と

のこと。新党の名前は、「太陽の党」がいいかも。岡本太郎があの世で爆

発するかな(笑)。

      

当然、反・石原の動きも活発化するだろうし、中国や韓国の反発も気にな

る所。政治から目が離せなくなって来たね。とりあえず、今日はこの辺で終

了。最後は、昭和青春ドラマを代表する古典的な主題歌、『太陽がくれた季

』(作詞・山川啓介、72年)から引用しとこう。ちなみに、太陽が「暮れた」

ような淋しい季節の歌ではないので、念のため♪

              

   君は何を今 見つめているの ・・・・・・ とびだそう 青空の下へ

   青春は太陽がくれた季節 ・・・・・・ 燃やそうよ 二度とない日々を・・・

               

    

P.S. 朝日新聞の26日・朝刊社会面には、「大望の季節」という大見出し

     が出てた。「待望の季節」の変換ミスではなさそうだ♪

    

            

         ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。3日連続、ロクに走ってないから、調子に

よっては27kmくらい走ろうかなと思ったけど、走り始めてすぐ断念。どう

もやっぱり、風邪の二歩手前って感じなのだ。鼻がおかしいし、微熱もあ

る。頭もスッキリしてなくて、やたら眠いのだ。

   

まあ、最悪ハーフ21kmで止めてもいいやって感じで、序盤からそこそこ

のスピードは維持。中盤では、1時間56分くらいが出るかな・・・と思ったの

に、伏兵が待ち受けてたのだ。後半になって、まさかの腹痛。。

   

別に、腹を壊してるわけでもないし、変なものを食べた覚えもない。私の場

合、腰が疲れるとお腹が痛くなることが時々あるから、それでかなぁと思い

つつ、後半は一気に減速。トイレに掛け込むほどではないけど、腰とか腹

の負担が減るように、少し前かがみになって、上下動を減らして安全走行。

3、4回、キリキリと腹に激痛が走ったけど、何とかそのまま完走できた。

155っていう高めの平均心拍なのに、トータルでは1km4分48秒ペース。

遅っ。。(^^ゞ

         

帰宅後、すぐに腹痛の原因が判明。ウェアでお腹を締めつけ過ぎてただけ

で、脱げば何ともなかった。短い距離なら大丈夫でも、25kmだと文字通

り「キツイ」わけね♪ なるほど、いい勉強になった。レースじゃなくて良かっ

たわ。今度から気を付けよっと。ま、腹痛以外に、脚もちょっと重かった気

はする。日曜の高速ハーフの疲れが残ってたのかも。

      

明日、明後日がまた、仕事で走れないだろうな。。あぁ、月末なのに、走行

距離がヤバイ! かなり焦りを感じつつ、今夜はこの辺で。。☆彡

     

    

  往路(2.45km)   12分39秒  心拍132  

  1周(2.14km)   10分14秒     149     

  2周           10分07秒     154         

  3周            9分48秒     157    

  4周            9分47秒     160    

  5周            9分51秒     162    

  6周           10分00秒     161    

  7周           10分08秒     161

  8周           10分31秒     160

  9周           10分45秒     158

 10周(0.84km)    4分13秒     157

 復路           11分57秒     156

計 25km 1時間59分59秒 心拍平均155(84%) 最大169(ゴール時)

                

                                   (計 3346文字)

| | コメント (0)

エナジードリンク等のカフェイン含有量と、急性&慢性中毒

通勤 JOG 2.5km,15分程度

 

助かった・・・って言うのは、ちょっと大げさか♪ いや、さっき帰宅後に、朝

刊を開いてペラペラめくったら、「ドリンク飲用後 米国で5人死亡」、「過去

3年 因果関係不明」って見出しの小さい記事が目に飛び込んで来たわけ。

 

ひょっとすると、本文冒頭の「エナジードリンク」って文字が先に目に入った

のかも知れない。私も先日、たまたまノドが渇いてたから、そんな感じの炭

酸飲料をゴクゴク飲み干したのだ。しかし、商品名まではハッキリ覚えてな

かったから、妙に気になってしまう。

 

ネットで色々と調べてる内に、当の商品を無事発見。これこれ。アサヒ飲料

のエナジードリンク、「ドデカミン オリジナル」500ml。成分を見ると100ml

中のカフェインは僅か5mgだから、1本飲んでも僅か25mg。コーヒー1杯

の含有量の半分以下に過ぎないから、まったく問題は無い・・・と断定しとこ

う♪ コーヒーなんて、ひどい時は1日に7杯くらい飲んでたもんね。ま、流石

に胃を壊して、控えるようになったけど (^^ゞ

 

 

          ☆           ☆          ☆

話をニュースに戻そう。死亡者5人が米食品医薬品局(FDA)に報告されて

るって報道が米国で流れたのは23日。商品名は「MONSTER ENERGY

(日本でのブランド名もそのまま、モンスターエナジー)、会社は米・モンスター

ビバレッジ。今、ウィキペディアを見ると、700mlに240mgのカフェインが

入ってるそうで、割合としては100ml34mgだから普通だけど、14歳の

少女が24時間以内に2本(カフェイン計480mg)飲んで、その後に死亡。

検視の死因は、「カフェインの毒性による心臓の不整脈」とされたとのこと。

 

あくまで、因果関係はまだ不確定。立証は十分でないみたいだけど、ちょっ

と不気味ではあるね。と言うのも、私は自他共に認める、コカコーラ中毒患

者だから♪ 夏とか1日で1.5Lは何度も飲んでると思う (^^ゞ 試しに、こ

の場合のカフェイン含有量を調べると、150mg。おっとっと、480mgの

1/3に到達するのか。他にもアイスコーヒーとかアイスティーも飲んでるか

らなぁ。道理で時々、頭が痛くなったはずだわ・・・って、オイオイ! 良い子

は決して真似しないように☆

 

ちなみに、モンスターエナジーを日本で販売してるのは、私が飲んだドデカ

ミンと同じく、アサヒ飲料。名前だけ似てるけど全く別企業らしい、朝日新聞

の取材に対して、「米国で販売しているものより容量が小さい。中身も日本

の法規制にあわせて変えている」と応答。

 

しかし、アサヒ飲料のHPでモンスターエナジーを調べると、米国の会社HP

に飛ぶようにリンク設定されてる。要するに、基本的には米国とさほど変わ

らないって事じゃないかね。別のサイトにあった缶の写真には、100ml中

にカフェイン40mgと書いてるから、割合的には少女が飲んだものより多い。

355mlの缶だと、カフェイン142mg。これだけで、ほぼコカコーラ1.5L分

になる。ノドが渇いた時に何本もガブ飲みするのは、ちょっとビミョーかな。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

・・・と、単なる想像を書いておしまいにするようでは、マニアック・ブログとは

いえないのだ♪ そこで最後にウィキの「カフェイン中毒」の項目をチェック。

 

まず急性中毒は、成人1時間6.5mg/kg以上の摂取だと、半数以

上で発症するらしい。ってことは、体重60kgの人なら390mg。モンスター

エナジーだと3本弱に相当する。症状は、心身の多様な異常&不調。ただ

し、カフェインが体内から分解・代謝されれば、症状は緩和するとのこと。

体内での半減期4.9時間ってことは、約5倍の24時間経っても、1/32

(=1/2 の5乗)残るわけね。意外としぶとい成分だな。

 

一方、慢性中毒の場合は、1日当たり、もっと少ない量でも発症する。1日

250mgとか、場合によっては100mgとか書いてるから、コカコーラ1.5L

のがぶ飲み(150mg含有)を毎日続けるのは感心しないってことね。

 

了解。では、週6日にしよう。コラコラ。まあ、真面目な話、ずっと飲んでると

飽きるんだけど、代わりに他のドリンクでカフェインを過剰摂取する恐れは

十分にあるかも。とにかく、炭酸ガブ飲み派のアスリートは、ちょっと注意し

た方がいいと思う。        

 

 

           ☆          ☆          ☆

ちなみに私は今まで、エナジードリンクって言葉は商品名かと思ってたんだ

けど、栄養ドリンクみたいな一般名詞なんだね。炭酸入りとか、爽やかにゴ

クゴク飲むタイプで、栄養ドリンクより量が多くて、単価(100ml当たりの価

格)は安め。デザインは派手めで、コンビニや自販機で買えるのが特徴み

たいだ。定番のオロナミンC(大塚薬品、カフェイン量不明)やデカビタC(サ

ントリー、100ml中、10mg未満)も一応、エナジードリンクの元祖だろう。

 

まだ、疲労回復用の栄養ドリンクの方が人気だけど、20代、30代は、気分

高揚のためのエナジードリンクも結構飲んでるみたいだね。Red Bull(レッ

ドブル)とか、burn(バーン)とか、名前からして如何にもってタイプ。100ml

中のカフェインは、前者が32mg100mg(!)、後者が32mg43mg

ま、私は栄養でもエナジーでもなく、「スカッと爽やかコカコーラ」だから、10

代ってことだろう♪ キャッチコピーは、昭和レトロ感覚で、わざと古いものを

使ったわけ。 

 

なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。時間はちょっとあったけど、

眠過ぎて走る気がしなかった (^^ゞ 昨日のドラマレビューが大変だったしね

(追記を重ねて、6300字超)。明日は真面目に走る予定。

 

それにしても、AKB48大型新人、19歳の光宗薫が、まだこれからって

時なのに、早くも活動辞退を表明。しんどそうだなぁ・・・と思ってたから、やっ

ぱりそうかって感じだ。天賦の才能に恵まれた女の子って感じだから、今後

いくらでも活躍できるとは思うけどね。

 

あっ、『DSM-Ⅳ-TR』(精神疾患の診断・統計マニュアル)に、カフェイン

中毒とかも入ってるね。また別記事でまとめるかも。とりあえず、今日の所

はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. カフェイン入りの清涼飲料水(エナジードリンク)を日常的に多用、

     カフェインの錠剤も併用してた九州の20代男性が、カフェイン中毒

     で死亡したらしい。2015年12月21日のニュースより。商品名は

     今のところ不明。国内での死亡例の報告は初めてで、摂取許容量

     などの基準も無いとのこと。

 

     ちなみに、今回の事件との関わりは別として、ネットでは「眠眠打破」

     という常盤薬品の商品が話題になってた。50mLでカフェイン120

     mg。強力ヴァージョンの「強強打破」や「激強打破」だと、150mgと

     のこと。カフェインの量的には驚きはないけど、濃度がかなり高いか

     ら効き目が強いのかも。。

 

                                 (計 2527文字)

                      (追記 281字 ; 合計 2808字)

| | コメント (0)

Jumpin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き~『Priceless』第1話

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)が歌う、『ジャンピン・

ジャック・フラッシュ』(Jumpin’ Jack Flash,1968)は、誰でも色んな

所で耳にしてる曲だろう。ストーンズは62年結成、今年で50周年超大

物ロックバンドだが、誰もが知ってるのはやっぱり、この曲と、『サティスファ

クション』(Satisfaction,65)、初期の2作品だと思う。

 

『ジャンピン』が、昨日スタートした月9ドラマ『Priceless』の主題歌に採用

されたというのは、まさに「プライスレス」、値段が付けられないほど凄いこ

とだと、キムタク=木村拓哉も語ってる。スタッフのプライスレスな交渉努力

や、破格のプライス(価格)提示があったんだろうけど、ドラマの内容がこの

曲に合ってることも当然影響したはずだ。

 

この曲の歌詞(もちろん英語)の意味をネットで調べてみると、断片的な情

報は色々あるものの、まとまった説明は意外と見当たらない。そこで今回の

レビューは、この歌詞を軸にして書いてみよう。ちょっと『華麗』第7話の「デ

スペラード」(イーグルスの名曲)を思い出す所かも。なお、ドラマ終了直後

の一口評価は、なぜか同期の桜の人気ブログ「アンナdiary」で公開中(笑)。

 

 

          ☆          ☆          ☆

歌詞とドラマの解釈の前に、特にファンが(内心かなり)気にしてると思われ

る、初回低視聴率について、簡単にコメントしときたい。96年の山口智子

との名作『ロング・バケーション』以降、キムタク主演ドラマは16年間ずっと、

第1話視聴率20%以上をキープしてたらしいが、今回16.9%に終わって

しまった。私は裏の野球を知らなくて、スマスマの番宣SP生放送の前でもあ

るし、内容的にも20%前後と予想してたから、正直、低さにちょっと驚いた。

 

その野球のデータを確認しとこう。巨人が巻き返して、日本シリーズ進出に

逆王手をかけてのクライマックス・シリーズ第6戦。19時から21時24分頃

まで(?)の平均視聴率は20.1%と高く、瞬間最高視聴率は試合終了1分

前の21時18分、30.6%。社会人の帰宅時間を考えても、ドラマと重なる

21時台だけなら25%程度の視聴率があっただろうし、放送した日テレと同

系列の人気チーム、巨人が勝ったから、試合終了後5分ほどの視聴率も高

かったはず。ドラマにとっては、かなり不運だったと言える。

 

そもそも最近、普段の野球の視聴率はそれほどでもないし、このCS(クライ

マックス・シリーズ)でも、第1戦は12.1%、第2戦は8.1%に過ぎない。そ

こから、巨人の勢いに連れて、11.5%、14.4%、17.5%と急反発して、

最後は20.1%。という事は、熱心な野球ファン以外を急激に取り込んで行っ

たわけだろう(ゲストの亀梨目当てとか♪)。この展開は、フジテレビの制作

スタッフにも計算外だったと思う。

 

ただ、No.1を延々と走り続けて来たSMAP・木村拓哉も、11月13日で遂

に40歳になる。いつまでも圧倒的な人気を保てるはずはないし、録画や生

活スタイルの多様化の影響もあるわけで、主演ドラマの全話の平均視聴率

が今時10%台後半なら、十分な実力だと思う。その意味で第2話以降、グッ

と踏ん張ればいいのだ。去年の『南極大陸』(18.0%)や、一昨年の『月の

恋人』(16.8%)くらい、あるいは16%死守が一つの目安だろう。ちなみに

今年も、主演ドラマ視聴率グラフの更新を開始した。

 

私自身は、『PRICELESS』初回凄く良かったと思うし、キムタクに対す

る好感度最近、上がって来た。理由は、ブログのつぶやきネタとして、時々

ラジオの『ワッツ』を「流し聞き」するようになったから。あのTバックに対する

情熱に感動したわけでもないし、「タンガ」(紐が少し太めのTバック)好きの

趣味が合うって訳でもない♪ 4年半前のドラマ『CHANGE』の初回の台詞

を借りるなら、まるで「素うどん」みたいな自然体の魅力、素(す)の美味しさ

が分かって来たからだ。

 

・・・とか言いつつ、実は今後のドラマで、スッチーじゃなくてCAやレースクイー

ンのタンガ姿が映るのを期待してたりする♪ あるいは、「無」と書いた応援

用ウチワを持った、制服姿の美人社員とか(笑)。「無」とはもちろん、SMAP

のライブの観客の内、「ショーツ・レス」な女性を指す記号。10月12日の『ワッ

ツ』における、キムタク自身の指令なのだ・・・って、細かいわ!  

 

 

          ☆          ☆          ☆

では、ストーンズの『ジャンピン』に戻ろう。歌詞というものは、意味よりも音

やイメージを重視することもあるし、別に作者本人の説明が特別重要という

訳でもない。基本的には、読み手、聞き手が1人1人、自由に解釈すれぱい

いのだ。

 

とはいえ、やはり作者の説明には、他の人がまったく思い付かない面白い話

が入ってることがあるし、謎解きの鍵を与えてくれることもある。今回がまさ

に、その例だった。

 

まずミック・ジャガー(Mick Jagger)、キース・リチャーズ(Keith Richards)

が共同で作ったらしい歌詞の、冒頭部分4行を引用させて頂こう。既にネット

上に無料で溢れてるものだし、作者明記の上でレビューの一部に使うのは、

著作権法上、問題ないと判断する。翻訳は、なるべく元の英語を活かした私

自身のものだ。

 

   I was born in a cross-fire hurricane

   And I howled at my ma in the driving rain,

   But it’s all right now,in fact,it’s a gas!

   But it’s all right.I’m Jumpin’ Jack Flash ・・・    

 

   俺は 十字砲火みたいなハリケーンの中で 生まれたんだ

   猛烈な雨の中 母親のもとで 泣き声をあげてたよ

   でも 今じゃ全然OKさ ホント 最高だぜ♪

   全然OKさ 俺様は ジャンピン・ジャック・フラッシュなんだから

 

 

引用した箇所で分かりにくい部分は2つで、まず「gas」。これは、天然ガスの

ガスを示す普通の単語で、手元の小学館『プログレッシブ英和中辞典・第二

版』を見ると、元々はギリシア語の「chaos」(大気)。そこから、ガス→毒ガ

ス→無駄話、ホラ話→「非常に素晴らしいもの」、と意味が激変したようだ。

 

歌詞の「it’s a gas」は、「すごいぞ」という意味の慣用句らしい。辞書の翻

訳が古いから、今だと「最高」とか「ヤバイ☆」と訳した方がいいと思う。ただ、

「素敵(ステキ)」と訳すのは、女性言葉になるから、文脈や状況にあまり合っ

てない気がする。

 

マイナスの意味だった「ガス」が、一気にプラスの意味に転じてるのは、日本

語の「ヤバイ」を考えれば分かりやすいだろう。けなす言葉が、若者の俗語

の中で、褒め言葉へと転じたわけだ。文字通りには「値段が無い」ことを示す

はずの「priceless」が、非常に高価な、という意味になってるのも、広い意味

で似た変化かも。悲惨な状況を、あえて「最高だぜ♪」と笑い飛ばすのも、似

た感じだろう。

 

なお、gasには、「すごく楽しいこと、もの」とか「面白がらせる」という意味も

あるから、上の和訳では「最高だぜ♪」と、音符マークを付けておいた(感嘆

符「!」の代わり)。ちなみに、「priceless」にも「とても面白い」という意味が

あって、それはドラマの性格のコミカルな一面でもあるわけだ。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

一方、「gas」より遥かに重要な語句はもちろん「Jumping Jack Flash」。

これについては、英語版ウィキペディアの説明の出典とされてる、キースの

2003年の説明が興味深い。ファンサイトらしき「Time Is On Our Side」

に引用されてる、「Track Talk」(曲作りのエピソード)だ。引用元は不明。

 

121023

 

要点だけ簡単にまとめると、夜更かし後の早朝、キースの家で2人でウトウト

してた時、外で大きな物音がしたから、ミックが「何だ、あれは?」と怒って質

問。するとキースが、「jumpin’ Jack」(飛び跳ねてるジャックだよ)と答えた。

ジャックとは、単なる植木屋=庭師のこと。その時、2人に「flash」(フラッシュ

=閃き)が生じて、また曲作りを再開したそうだ。

 

つまり、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」とは元々、長靴(boots)を履いて

飛び跳ねる騒々しい植木屋のおかげで生じた閃きのこと♪ まさに、「全然

OK、最高だぜ」って感じの、バカバカしいお笑いエピソードだ。

 

そこから、この曲の歌詞が出来る際には、もちろん、音の一致やイメージも

大きかったはず。先頭に母音のアがある、「ジャン」、「ジャッ」、「フラッ」、「ガ

(ス)」の連呼。おそらく、雨模様の日だったんだろうから、「フラッシュ」が閃

光という意味になって、冒頭の歌詞のハリケーン(嵐)につながるのも自然な

ことだ。そこまで行くと、「ジャンピン・・・フラッシュ」で稲妻と訳してもOK。     

 

他には、当時のローリング・ストーンズの境遇も指摘されてる。前年の67年、

ミック、キース、ブライアン・ジョーンズの3人が麻薬で逮捕されたらしい。逆

境に負けず、笑い飛ばすようにして立ち上がる自分たちの姿が、曲の歌詞

に投影されたとも考えられるだろう。雑草のように強靭な生命力。と言っても、

実際のミックは、中流家庭の育ちらしいけど♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

一方、出来上がった後の歌詞とドラマを見比べるなら、「Jumping Jack

は「あやつり人形」という意味になる。直接的にはもちろん、金田一(キムタ

ク)の腹違いの兄・大屋敷統一郎(藤木直人)が、弟を裏で操ることを指して

121023b

  る。情報漏洩スキャンダルの

  工作とか、自宅爆破とか。あ

  るいは、溝に100円玉を落と

  したこととか・・・って、それは

  単なるミスだろ♪ 藤木は、

  折角のキムタクとの共演が

  敵役となったことについて、

  「寂しいです(笑)」と語ったそ

  うだ(毎日新聞デジタル)。

 

ちなみに上は、ウィキメディアで公開されてる、Albert Roosenboom氏の

作品だ。悪役としての藤木の雰囲気もあるし、ポール・マッカートニーにも見

えるね。『もう一度君に、プロポーズ』で話題になったハーメルンの笛吹き男

(or カラフルさん)にも似た感じだ。    

 

ところで金田一とは、香取慎吾&山P『MONSTERS』の笑える刑事の名前

でもあるけど、ここでは、「金が大事」→「金大事」→「金田一」と変化させたお

遊びじゃないかな。実際、大屋敷の名前も明らかにお遊び的ネーミングだ。

「ミラクル魔法瓶」という大きなお屋敷(=会社)の統一を狙ってるんだから。

 

金田一は、おんぼろアパート・幸福荘のばあちゃん・鞠丘一厘(夏木マリ)の

操り人形とも考えられる。実は『ジャンピン』の歌詞に、「歯が無くてヒゲがはえ

121023c

  たみたいな醜い老婆」が登場

  してるから、あの極端な風貌

  は歌詞に合わせたものだろう。

  『野ブタ。をプロデュース』

  キャサリン役でも、夏木マリ

  は魔女&天女みたいな位置

  付けになってた。

 

上の絵もウィキメディアからで、作者はCruikshank氏だ。人形の股間に目

が行ってしまった、そこの貴女(あなた)! それは単なる、燕尾服の後ろで

しょ。細すぎるから・・・って、そうゆう理由かよ♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

操り人形と言うと、ギクシャクと不自然な動きが特徴的だが、『プライスレス』

金田一=キムタクは非常に自然で、少なくとも7年前にブログを始めて以

降、これほどナチュラルで力の抜けた、素うどんみたいな木村拓哉を見た覚

えがない。ある意味、『ロンバケ』の瀬名に近いとも言える。あの時も、ヒー

ローになったのは終盤だけ。他は「お休み」(バケーション)に近い若者だった。

 

ただ、わりとシリアスな直球だったロンバケと違って、このドラマは徹底的に

コメディ、笑いとばす話なのだ。笑っちゃうしかない状況の中で、フラッシュ=

閃きを積み重ねて、最後に大きくジャンピング。まるで大ヒット曲『ジャンピン』

を偶然作った時みたいに。もはや、大きな流れは完全に決まってる。

 

だから、既に最終回のエンディングも決定だ。藤木と共に、兄弟仲良く電車

賃詐欺で300円ずつ稼いで行くのだ・・・って、コラコラ♪ そうじゃなくて、腹

違いの兄弟が力を合わせて、ミラクル魔法瓶を運営するのだ。おそらく兄が、

弟の引き立て役に回るんだろう。つまり、いい人としての操り手へと成長す

る。で、香水の香りを漂わせた美人社員達を2人で山分けして、セクハラで

訴えられ、マスメディアの「フラッシュ」を浴びるのだ。オイオイ!

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

ちなみに22日の朝日新聞・朝刊のテレビ欄コラム、「試写室」では、男性記

者の河村能宏が、「無一文でもかっこいい」と題して、キムタクの姿への注目

を促してた。カッコ悪そうな役柄でもカッコ良く見せる。あるいは、そう見える。

これこそ大スターの証しでもあるし、制作スタッフの技量でもあるだろう。

 

おっと、時間が無くなったから、最後に脚本古家和尚を褒めとこう。凄く上

手く作ってたと思う。話や要素のつながりが精密で、テンポもいい。『ゴーイン

グ マイ ホーム』初回の是枝裕和監督の脚本も非常に技巧的だったけど、

古家の方が一般ウケするテレビ的分かりやすい面白さになってるのだ。

 

それはもちろん、テレビ的な説明過剰と言えなくもない。たとえば、冒頭から

繰り返されたホームレスの映像の挿入。これは、ガリレオ・シリーズの名作

映画『容疑者Xの献身』なら、ほんの一瞬だけ被害者を映し、謎解きやエンド

ロールの心に沁みる映像につなげてたわけだ。

 

あと、そうそう。キムタクの後輩、藤ヶ谷太輔は可愛くて、好感もてたね。スマ

スマのビストロの、何とも素朴でウブな様子にも、母性本能をくすぐられてし

まった・・・って、男だろ! アブナイわ。       

 

とにかく、キムタク主演作品だと、『華麗なる一族』以来大満足な出来だっ

た。来週も当然、広島カープ・北別府投手のサイン入りボールの行方を見る

予定。おそらく命中して、ブルドーザーのおもちゃは粉々に壊れるはずだ。コ

ラコラ。瑤子(蓮佛美沙子)や、第3話からの路上アイドル(AKB48・小嶋陽

菜)など、サービスショットにも期待しよう♪

 

では、『Princess』(笑)という間違い検索を期待しつつ、今日はこの辺で ☆彡

 

 

 

P.S. 22日に見逃してた最初の2、3分を、28日の再放送でチェックした。

     最初が、死ぬ間際の父親の「北別府はまだか・・」って言葉で、藤木

     に喋った遺言が、北別府=金田一=キムタクの話だったわけね。

     と言うことは、最終回の終盤の重要なセリフが決定した。金田一が

     社長室に入って、父の写真か何かの前で、ボソッと静かに呟くのだ。

     「北別府が、来たべっぷ・・・な~んてネ」♪

 

 

cf. 頭痛が痛いし、単なるつぶやきで♪(『Priceless』第2話など)

   ほんの一口つぶやき~『Priceless』第3話

   体調不良のつぶやき~『Priceless』第4話&秋ドラマとか

   21時半に帰宅、ぱみゅぱみゅ19歳&安田成美45歳に萌えた夜♪

                                (第5話の関連記事)

   ココログ、激重で執筆困難・・(TVつぶやき)  (6話)

   寝不足で倒れそうな月曜の夜、SKE48「ナナロボ」に爆笑  (7話)

   最年少ジャニーズ Sexy Zone、ちょっと可愛いかも♪  (8話)

   睡眠2時間、21時40分帰宅で見るテレビは・・♪  (全体的コメント)

 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

   奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

   完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回

 

   夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

 

   キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

   CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

 

   脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話

   『MR.BRAIN』最終回、軽~い感想♪

 

   国際映画ドラマというチャレンジ~『月の恋人』第1話

   キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話

   2つの月が照らす太陽のハート~『月の恋人~Moon Lovers~』最終回

 

   鉄の悲劇から、犬の感動物語へ~『南極大陸』第1話

   やる気が出なくても走り回る日々&『南極大陸』最終回

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   起訴か不起訴か、検事の倫理と現実~『HERO 2』第1話

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆

   『さんま&SMAP!美女と野獣クリスマス2010』、笑えた♪

   SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪

 

                                  (計 6830文字)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

数年ぶりに寝坊で遅刻か・・と諦めそうになった月曜♪

通勤 JOG 4km,24分程度

       

危なかった。。そうそう、今日は月曜だよ。いや、分かってたけど、寝てる間

に、日曜と勘違いしてしまったのだ (^^ゞ 理由は、寝不足と言えばそれまで

だけど、土曜出勤だったから、もう1日休みのような気がしちゃったわけ。

    

一度か二度、目を覚ましたのに、「休みだから、もうちょっと寝よう」と思って、

二度寝、三度寝♪ かなり浅い眠りの中、徐々に頭が働いて来る。「なぜか、

目が覚めちゃうな。。腹が減ったからか。。朝飯食べて、また寝るのもいい

な・・・・・・あれ、ひょっとして、今日は月曜か?!」。。

      

って感じで、飛び起きたら、ギリギリ仕事に間に合う時間だったから、ヒゲ剃っ

て着替えて、朝飯抜きで猛ダッシュ。いやぁ、我ながら駅まで光速だったね♪

流石、元・中距離選手。県大会、1500m予選落ちの輝かしい実績を誇る、

二流市民アスリートなのだ。ハーハーゼーゼー、ネクタイ締めて、硬い革靴は

いて、本気で走ってしまった (^^ゞ

       

    

          ☆          ☆          ☆

と言う訳で、疲れ切ってるから、今夜はもう早めに寝よう。ちなみに帰宅後

は、昨夜に続いて約3分遅れでドラマ初回をチェックした後、番宣をかねた

スマスマ生放送を流し見しながら、パソコンいじりつつ、ご飯食べてた♪ 

1つに絞れよ! 何年か前に、キーボードの大腸菌はトイレより多いって話

を読んで笑ったのを思い出すわな (^^ゞ ちゃんと専用のクリーナーも買っ

てるんだけど、全くの放置プレイだったりする。放置はダメだね。緊縛じゃ

なきゃ・・・って、コラコラ。

    

とか、適当に軽口を叩くと、「緊縛プレイ」の検索アクセスが入ったりするわ

けよ(笑)。エッ、感想? ドッジボールの時、後ろの観客席にいた、髪がロ

ングでベージュっぽいニット着た女の子が良かったね♪ あと、香里奈は

やっぱ、スタイルいいわな。スタイルは、いいね・・・って、しつこいわ!

      

藤ヶ谷太輔って、ちょっと可愛いかも。そりゃ、アブナイだろ♪ 夏木マリっ

て、60歳なのか。ちなみに、加賀まりことの「そっくり率」をチェックすると、

59%だった(笑)。夏木と言えば、『野ブタ』を思い出すね。結構、いい役も

らってるベテラン女優なのかも。香取慎吾のミックジャガーは、全く似てない

のが笑えた。ドラマの感想? なぜかウチより先に、同期の桜・アンナdiary

に書いてあったりする(爆)。

     

なお、今日のランニングは通勤ジョギング4kmのみ。あれ、4.5kmくらい

あると思うけどなぁ・・・って、細かいわ! 昨日、気持ち良く飛ばしたから、

いい感じの疲れが足腰に残ってた。

   

あっ、そうそう。東京ドラマアウォード2012。作品賞・連続ドラマ部門、優

秀賞を、亀梨和也『妖怪人間ベム』が受賞。凄いね。賞の総ナメ状態だわ

な。長年の苦労が一気に花開いた感じだ。どうも、おめでとう!

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

             

                                 (計 1181文字)

| | コメント (2)

「あめふり」、嬉しいお迎えが消えた理由&ハーフ走、好調♪

RUN 21.1km,1時間32分47秒,平均心拍160

    

あめあめ ふれふれ かあさんが・・・♫」。超久々に思い出したこの曲、

あめふり』ってタイトルなわけネ。北原白秋・作詞、中山晋平・作曲。ちなみ

に今日は快晴だし、「じゃのめ」って多分、見たことない♪ ウィキペディアの

僅か2行の説明には、「歌詞中の『じゃのめ』とは和傘の一種である蛇の目

傘のことであるが・・・現在においては高級傘になっている」と書いてた。。

        

あ~可哀想に・・遂に心が壊れて、幼児期に退行しちゃったのか・・・と思っ

た、そこのあなた! これは「ほとんど」偶然なのだ。元々、私が書こうとした

のは、理数系のコネタだった。朝日新聞・土曜朝刊(10月20日)の別刷be

で、いきなりアインシュタインの顔と「E=mc² 特殊相対性理論」という言葉

が映ったスクリーンの写真があったから、反射的に釣られてしまったわけ。

   

その記事は、日本初とかいうサイエンス・ナビゲーター・桜井進を「フロント

ランナー」(先頭を走る人)として紹介するものだけど、半ば理数系のマニ

アック・ブロガーが読むと、ミドルランナーくらいの記事に見えてしまった。本

人がどうなのかはともかく、記事には私が楽しめる実質的内容がほとんど

無い。文・宮坂麻子って、若手の女性記者かな。ま、私がマニアック過ぎる

だけかも知れないね・・・とかフォローする辺りが、小市民の証しだ♪

     

とにかく、仕方なしに、そのそばに目をやると、「雨の出迎え」と題する記事

があったわけ。シリーズ「サザエさんをさがして」の1本だ。牧村賢一郎記者。

     

   

          ☆           ☆          ☆

まず右側に、66年の4コマ漫画、「サザエさん」(長谷川町子)を掲載。夕方、

雨が降って来たから、家にいた波平(父)が傘を持って、バス停までフネ(母)

を迎えに行く。フネの到着が遅れて、既にお迎えは波平1人。フネが「すみ

ません! ずいぶんまったでしょう」と声をかけると、波平は「タバコのついで

だ」と言い訳して、1人でスタスタ歩いていく。フネは笑顔で、「へんなとこで

みえをはるんだから」。

   

いやぁ、昭和だね。平成ブロガーには新鮮だわ♪ 向田邦子のエッセーに

も、似たような話があるらしい。女学生時代に駅まで父のお迎えに行くと、

「お」とだけ言って、あとは無言で足早に歩いたとか。いまや、無形文化財

なみの現象とか行動だわな。逆に親が迎えに行って、子どもがシカトして

携帯や小型ゲームに夢中だったら、よ~く分かるけど(笑)。

    

ちなみにサザエさんの方は、評論家の鶴見俊輔が、男女同権思想とか戦

後民主主義の理想と結びつけて、評価してるらしい。ま、私に言わせれば、

そういった先進的な態度が「控え目に」現れてる所が、長谷川町子の素晴

らしさだ。単なる現代的な発想なら、今時どこにでも溢れてるんだから。あ

くまで、家父長制度的、大家族な構えは崩してない。

       

私自身は、「かあさん」にせよ、「とうさん」にせよ、ほとんど「お迎え」の記憶

はないけど、2人とも少なくとも1回は「おむかえ」に来てくれてる。子どもだ

から、やっぱり「うれしいな」って感じだった。

            

父は確か、大雨になったから、仕事の途中なのに、傘だけ渡しに来てくれた

のだ。ま、母の命令だろうけどね♪ 母とは、帰りにお店に寄って、絵の具

かクレヨンを買ってもらった覚えがある。私は子供の頃、お絵かきが好きだっ

たのだ。表彰されたことも2回ある・・・って、聞いてない? あっ、そう♪ マ

ンガも良く描いて、友達に見せてた。将来の夢は何かと親戚に聞かれて、

「マンガ家」だと言ったら、苦笑されたのを覚えてる。ま、いまや、マンガ家

も立派なステータスの時代だけどね。

      

    

            ☆          ☆          ☆

で、その雨降りのお迎えが消えた理由。朝日は、小型・軽量の折り畳み傘

普及を挙げてる。ドイツの商品をモデルに、50年頃に国内登場。65年頃ま

でには広く普及って書いてるけど、サザエさんは66年の作品だけどね (^^ゞ

     

最近は安いビニール傘もあるし、駅タクシーに乗る人も多いとか。ま、駅タク

シーって、そうゆう場所じゃなきゃ、ものすごく無駄足になるけど♪ 私の場

合、もしタクシーつかまえて家に帰ったら、自分で走るより遥かに遅いだろう。

     

お迎えが消えた理由として、もちろん、家族の心の通じ合いの希薄化を挙げ

たくなる人もいるだろう。実際、記事に書かれてたし、ハズレてもないと思う

けど、田舎っていうか地方だと自家用車がやたら普及しまくってるから(首都

圏に移った私には不思議なほど)、傘を持った徒歩のお迎えは激減のはず。

  

そもそも最近の子供たちは、雨に濡れるのを気にしてないように思える。小

雨なら、平気で濡れながら歩いてるのだ。これは合理的だと思う。折り畳み

傘なんて、開いて差して、片付ける手間が勿体ない。少しくらい濡れても、身

体も服も靴も、特に問題ないのだ。私は、折り畳み傘を持ってても、使わな

いことが増えてる。特に、濡れた傘を畳んで、カバンにしまうのが嫌だから。

そのまま手で持つのもダルイし、水が垂れて来る。        

     

更に、共働きその他、お母さんも何かやってることが増えたから、わざわざ

お迎えなんて行かないだろう。ある程度以上、お迎えが減ってしまうと、今度

お迎えが浮いてしまって、逆に子供が嫌がるようになる。

   

お迎えが、古き良き思い出となってしまったのは、そうゆう複合的な理由に

よるものだろう。ま、親子が並んで寄り添って歩く、貴重な機会が失われて

しまったのかも知れないね。その代わりが携帯の短いやり取りってことか。。

      

   

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。いやぁ、唯一のチャンスだった木曜が雨だっ

たから、丸4日もほとんど走らなかった。反省して、今日は25kmか27km

の長距離にしようと思ってたのに、色々とあおられて時間が無くなったから、

仕方なくハーフスピード走に。結果的には良かったかも♪

      

さほど気分的なノリも良くないし、体調も良くなかったけど、パブロンを1錠

だけ飲んで、自己暗示効果に期待。鼻はちょっとラクだった気はするね。

ただ、微熱のせいか、最初から心拍が高くて、レースを除くとここ1年くらい

で一番くらいの高さのまま。ただ、なぜか呼吸はそれほど荒れなかったし、

脚もヘロヘロにはならなかった。ま、サボリまくった後だから当然か (^^ゞ

    

1km4分半ペースを切れればいいやって感じだったのに、途中からは欲

が出て、4分25秒が目標に。結果は、トータル1km4分24秒ペースで成

功☆ まだ今シーズン、マトモに走り始めて1ヶ月ほどしか経ってないのに、

練習としては好タイムが出た。レースシューズの靴ヒモをもっとしっかり締め

てれば、1km4分20秒だっただろう♪

     

 (ここまで2714文字。以下の852文字は日付け変更後の翌週分・・・笑)

   

   

とにかく、意外なほどの快走だったから、帰宅後はパラフィンをはがして、花

風堂チョコケーキをフォークで食べたのだ・・って、そりゃ今夜のドラマだろ! 

あぁ、ホテルでバイトしてた時は、売れ残りは食べ放題だったのになぁ。。当

時はスポーツをやってなかったから、ダイエットなんて全く考えなかったし、

それでも全く太ったりしなかった。今だと、やっぱりアスリートとして気を使う

わけ。お菓子もせいぜい、大袋1つを1人で一気食いする程度なのだ(笑)。

    

    

         ☆          ☆          ☆

というわけで、今夜はもう終了♪ なお、今週計19895文字となった。っ

て言うか、うっかり2万字制限を超えてちゃったから、途中からは日付け変更

後の翌週分に回した(笑)。自主規制とはいえ、最低限の筋は通すのだ。

   

なお、第1回・千葉アクアラインマラソン。優勝は公務員ランナー・川内優輝

で、圧勝と言っても、タイムは平凡な2時間17分48秒。ま、12月の福岡マ

ラソンの練習ってことだろう。カンボジア人の猫ひろしは2時間35分52秒で

7位。自己ベストに5分半負けたけど、相変わらず速いね。

  

日本人初のミス・インターナショナルってニュースは、ビミョーだね。沖縄の

本土復帰40年の記念大会で、おまけに10年連続の沖縄開催の幕開け。

25歳のモデル・吉松育美は正統派の美人だけど、額面通りに受け取る人

は少ないだろう。ミス・ユニバース優勝の児島明子(アメリカ、59年)や森理

世(メキシコ、07年)とは、商業的・政治的事情がまったく違ってるのだ。案

外、ランナーとして評価されたのかも♪(東京マラソン2012完走、タイムは

5時間26分55秒)。

     

それでは、また明日。。☆彡

   

             

  往路(2.45km)   11分20秒  心拍144  

  1周(2.14km)     9分21秒     159     

  2周            9分14秒     162         

  3周            9分17秒     163    

  4周            9分17秒     164    

  5周            9分26秒     163    

  6周            9分18秒     165    

  7周            9分30秒      164

  8周(1.22km)    5分35秒      163

 復路           10分31秒     163

計 21.1km 1時間32分47秒 心拍平均160(87%) 最大171(ゴール時)

               

                    (追記 852文字 ; 合計 3566文字)

| | コメント (0)

ラブドールにも礼儀正しい山P♪~TBS『A-Studio』

(19日) 通勤 JOG 2.5km,15分程度

         

この記事は元々、直前の記事の後半に書いてた文章だけど、あまりにも

前半と内容が違い過ぎるから、2つに分けることにした。既にまとめて読ん

でた一部の読者の方、悪しからず。。 

       

     

・・・・・・あぁ、もう時間がない。私はまだ、寝る前に一仕事あるし、明日もお

仕事なのだ。仕方ないね。単なる芸能ネタより、震災関連の話を優先する

のは、硬派のブロガーとして当然のこと。でもまあ、筋は通したから、最後

にちょっとお遊び的な文章も書き添えとこう。って言うか、最初から記事タ

イトルに、「ラブドール」と書いてたもんで。。(^^ゞ

       

さて、事の発端は「美青年・P様&T様」ファン(笑)の女性の、おねだりだ♪

「美青年」という言葉のかかり方をどう解釈するかはさておき、女性のおねだ

りに対しては、男として優しく応じて、悦ばせてあげる必要がある。「これが欲

しいの? これがエーの?」って感じで。「これ」とはもちろん、夜中に人気の

アレ。TBSのトーク・バラエティ、『A-studio』に関する記事だ。「エースタジ

オ」だから、エー番組なんだろう。ウチの田舎の方言かよ!

     

これ、私は全く知らなかったけど、人気があるようで、今日(10月19日)の

放送では、美青年・山Pがゲスト。ドラマ開始直前の番宣ってことね。あらか

じめ公式HPを見ると、5コマしかない静止画アニメで、お友達のリリー・フラ

ンキーが面白いことを喋ってた。喋りながら自分で笑ってる姿がまた面白い。

        

   「山Pってホントに礼儀正しいんですよ」

   「ある日ウチに遊びに来たんですけど」

   「大人のセクシーな・・・」 (人形がウチに置いてあって)

   「その人形に向かって」

   「こんにちは・・・<(_ _)>」って (笑)

     

私はこのリリーの人形の話を、ちょっと前にネットで読んでたから、一気に

興味が湧いたわけ♪ その人形とは、等身大くらいのラブドール(=高級ダッ

チワイフ)で、何とリリーはそれを車イスに載せて、『笑っていいとも』に生出

演(!)したらしい。放送事故すれすれの、凄いパフォーマンス☆ ま、観客

の女性たちはドン引きだったとかいう話だけどね (^^ゞ

       

    

         ☆          ☆          ☆

で、今夜のトーク番組で、山Pから詳しく話を聞きたかったわけ。たとえば、

オリエント工業の最高級品、68万円のリアルラブドール「Ange(アンジェ)」

で、頭部は「沙織」、ウィッグはシャギーウェーブだったとか・・・って、細かい

わ! ちなみに、「アンジュ」ではないので念のため(爆)。

       

番組冒頭、アシスタントの人気モデル・本田翼の衣装を見ただけで、私はも

う大満足だった♪ 上は、白のふわっとしたシースルーを羽織ってる。下は

ショートパンツを履いてるんだろうけど、パッと見は、シースルーの下から長

い美脚がむき出し。ショートブーツも可愛いし、下から接近したショットまで

サービスしてくれる。一気に目が覚めた所で、更にCMの高島彩が2連発☆ 

          

これでもう満足しきったから、テレビを消したのだ・・って話ではない♪ 笑福

亭鶴瓶とのトークショーでは、ジャニーズ仲間(城田優、生田斗真、NEWS)

との交遊関係とか、激しい反抗期の後、城田の影響でお母さんに優しくなっ

た話とか、映画『あしたのジョー』の減量がキツかった話とか、山Pはフツー

にスラスラ喋り続けて、鶴瓶が驚いたほど。

            

ま、私は、深夜番組『ルート66』やラジオ『クロス・スペース』のおかげで、驚

きはなかったけどね。声や喋り方は落ち着いてるけど、フツーの若者のノリ

であって、『クロサギ』『コード・ブルー』のイメージはほとんどないのだ♪

ちなみに、映画の『クロサギ』では鶴瓶も出演して、居眠り直後の演技が監

督にホメられたというお話だった。

       

   

          ☆          ☆          ☆

それにしても、クリスマス・イブ(2005年12月24日かな)に、みんな特に予

定がなかったってことで、福山雅治と亀梨和也と一緒にタモリの家に遊びに

行ったって話はインパクトあったな。そりゃ豪華なメンバーだね。タモリと福山

が延々とエロ話をして、美青年2人がニコニコと頷いてたって感じかな。福山

とタモリとリリーは「ウイスキーの会」というものを結成してて、たまに山Pも誘

われて。スケベ話を無理やり聞かされてるらしい♪

    

で、肝心の南極1号・・・じゃなくて、ラブドールの話。鶴瓶がリリーに突撃イン

タビューする映像を期待してたのに、ほんの少し、話の中に出ただけ。やら

れた・・・と言うか、釣られた・・・と言うか。ま、深夜番組じゃないし、ジャニー

ズ事務所も許さないのかも。しかし、こうゆう引っかけみたいな事をやってる

と、落ち目のTBS、ますます不人気になると思うけどね。反省して、ちゃんと

来週、ラブドールを映しなさい! どうせ、撮影はちゃんとしてるんだから。ス

タッフが私物化してるのかね。コラコラ。

        

話を戻して、人形への挨拶問題。鶴瓶が口にした時、山Pは笑って手を振っ

てた。あの独特の仕草、ちょっと可愛いね・・・って、アブナイわ! あれって、

単なるリリーの作り話だと言いたかったのかね。それにしては、公式サイト

のリリーの表情が、やたら可笑しそうだったけど♪ 私の頭の中ではもう完

全に、ラブドールに「こんにちは」とお辞儀する美青年の礼儀正しい姿が出来

上がってるんだけど。両腕は身体の左右にビシッと伸ばして(笑)。

      

    

         ☆          ☆          ☆

そう言えば、自宅でのパンツ(下着)の畳み方も、ずいぶん細かくマジメに

語ってたね。1人暮らしの男が、ボクサーパンツをきちんと畳むっていうの

もまた、礼儀正しいわな。

         

ボクサーパンツって、「社会の窓」(死語?)がある奴かな。あったら男の場

合、そこからアレを出すわけよ。案外、リビングで出して、「こんにちは♪」

とか遊んでるかも。いや、マジメな話、子どもの時にはやるでしょ。ま、超~

礼儀正しい私には、想像さえ出来ないけど(笑)。

          

「ポールダンス」をじっくり見て研究する姿は、ちょっと妖しいね♪ 女の子み

たいだと言われ続けた美青年だけに、ある種の女性なら、想像するだけで、

ご飯3杯いけるだろう。あんまし遠くに行き過ぎると、フラフラと「ファンシー

ケース」(意味不明・笑)の縦のパイプにまたがっちゃうかも。

         

って言うか、20歳の本田翼が何で「ファンシーケース」で笑えるの? あっ、

検索してみたら、まだ売ってた!(笑) へぇ~、これのことなのか。おかげ

で、平成ブロガーも勉強になったわ♪

             

とにかく、男の私としては、本田翼のシースルー美脚が目に焼きついた番

組だった☆ 来週以降も、最初のサービスショットだけ見ようかな♪ なお、

今日(19日)の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。これで3日連続のお休

みだから、ちょっとヤバイね。。では、また明日。。☆彡

               

                                  (計 2739文字)

| | コメント (4)

川島・福島・4本腕~リュキエが再び問題発言、仏語原文&日本語訳

(☆13年9月13日追記: 1年も経たない内にまた同様の事が起きた。

  仏紙『カナール・アンシェネ』、福島の風刺画と見解(フランス語原文) )

    

     

          ☆          ☆          ☆

超~忙しい! 今夜はもう、テレビ番組について一言、お遊び的につぶやい

て終了のつもりだったけど、マジメな話をトッピングしたくなったから、まずは

重い話から入ろう。

   

先日のサッカー記事に書いたように、フランスのTV番組で、「4本腕」のゴー

ルキーパー・川島(kawashima)の合成写真が映されて、司会者のローラン・

リュキエ(Laurent Ruquier)は「福島(fukushima)の影響だとしても驚か

ない」と軽口を飛ばした。ちなみに、川島と福島を結びつける発言は、去年

の夏のベルギーでも問題になってる。元々は、どちらも日本で、「○○シマ」

という発音が同じという、単純な話だろう。

    

しかし、4本腕の川島の写真をわざわざ作って、福島の影響だと言うのは、

日本から見て冗談になってない。在仏・日本大使館が抗議して、フランス

の外相が日本の外相に謝罪した。ところが司会者リュキエは16日、「ばか

げた議論だ」と語ったらしいのだ(日刊スポーツ、17日)。そのフランス語の

原文と、私の翻訳は、以下の通り(le Parisien=パリジャン紙のHP)。

     

  « cette polémique est insensée ». « A aucun moment je n’ai dit la

  moindre chose sur les victimes de Fukushima, pour lesquelles j’ai le

  plus grand respect. Ma blague avait deux cibles : le fait que l’équipe

   de France de football s’est fait battre par le Japon, et les

  conséquences que pourrait avoir un accident nucléaire ».

   

  「そんな議論はバカげてる。私は福島の被災者達について発言した

   わけではないし、彼らに対しては最大の敬意を払ってる。私のジョー

   クは、2つの的に対するものだ。日本に負けたサッカー・フランス代

   表と、核の事故がもたらし得る結果だ」。

         

最後の箇所を、日刊スポーツは「引き起こす結果」と訳してるが、そこまで

断定的な表現ではなく、少し幅を持たせた柔らかい表現にはなってる。

  

   

          ☆           ☆          ☆

ところがリュキエは、17日のラジオ番組で、更なる問題発言も行ったらしい。

J-CASTの報道によると、フランスの複数のメディアが報じたらしいが、私

がネット検索で見つけたのはただ一つ、「L’avenir.net」の17日の記事だ。

元記事は「OZAP」というサイトのものだが、とにかく、発言の仏語原文と、私

の翻訳は、以下の通りだ。

    

   Il n'y a pas d'excuses à faire quand il n'y a pas lieu d'être. C'est

   vraiment une tempête... j'allais dire un tsunami dans un verre d'eau !

   

   必要のない時に、すべき釈明など無い。この騒ぎはまさに、嵐だ。

   「コップの中の津波」と言ってもいい。

      

から騒ぎを示す表現、「コップの中の嵐」をもじって、津波に代えたわけだ

が、騒ぎすぎだと反論すると同時に、今回の津波をちっぽけな事として矮

小化する文章にもなってる。最初にニュースを見た時は、単に口が滑った

だけかと思ったが、どうも残念ながら、根っこからこうゆう人物のようだ。

  

まあ、ある意味、勉強させてくれてありがとうって感じか。社会勉強とフラン

ス語の勉強にはなった。できればリュキエにも、放射線や福島について、

もっと勉強して欲しいもんだね。期待薄だけど。案外、日本国内の話じゃ

なかっただけでも、良しとすべきなのかも知れない。。

   

(以下、内容があまりに違うので、次の記事へと分割した)

                      

                                 (計 1619文字)

| | コメント (0)

「美の基準とは やせすぎモデル問題」を読んで・・(朝日新聞)

(17日) 通勤 JOG 2.5km,15分程度

      

また?・・・と思った朝日の読者は、私だけじゃないだろう。「美の基準とは

? やせすぎモデル問題」と題した、朝日新聞・夕刊のミニ企画(10月15日

~18日、高橋牧子・編集委員)。今から2年半も前、既に似た路線の話が

話題にされてて、私はちょっとだけ記事に書いてたのだ。

   

 cf. 女性モデルのぽっちゃり体型は許される時代としても・・

    

いや、別に、朝日に対して似た話を2回書くなと言ってるんじゃなくて、昔のウ

チの記事を宣伝したいだけだ。コラコラ♪ そうじゃなくて、世界のファッショ

ン界の状況がさほど変わらず、ここ2年半、一進一退なんだなと言いたいわ

け。簡単にまとめるなら、痩せすぎモデルの傾向を修正する動きと、元の痩

せたままに保つ動きの間で、揺れ動き続けてるのだ。。

       

        

          ☆          ☆          ☆

ミニ連載の第1回のタイトルは、「ヴォーグ、健康問題に一石」。まず、9月

から10月にかけての、ニューヨーク、ミラノ、パリでの新作コレクションで、

やや年配のふっくらしたモデルが目についたことから、話はスタートする。 

   

有名ファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』が今年5月、不健康に見えるほ

痩せた体型若過ぎるモデルを、今後起用しないと発表。無理なダイエッ

トなどが拒食症などの誘因にならないようにという配慮とのこと。しかし、お

そらくこれは、雑誌独自のモデルのことであって、ショーに登場した痩せす

ぎモデルなら、そのまま取材写真として載せることも当然あるだろう。

    

そのショーの中心に位置するデザイナー達は、モデルの体形には「ノーコ

メント」とか言いつつ、相変わらず長身でやせたモデルを使いたがるらしい。

ここで朝日の記事は、「見栄えのする・・」という言葉を補ってるんだけど、そ

もそもあれが見栄えするという感覚が、私には全く分からない。服の表面積

を増やせばいいってものでもないんだから♪

           

バレーボール、バスケットボール、走り高跳びの選手なら分かるけど、洋服

を見せるのにどうして、極端に長身でやせたモデルを選ぶのか。あれだと

逆に、モデルの体型の方が目立ってしまうし、洋服のバランスも、ほとんど

の人にとって参考にしにくいだろう。

       

ちなみに、スキニー(skinny : やせ形)スタイルが主流の今は、数年前よ

りさらにサイズが小さく(細く)なってるらしいが、その表示が男の私には分か

り辛い (^^ゞ モデルだと「34(日本では5号)」と書いてるけど、S・M・Lじゃ

ないの?って感じだ♪ まあ、真面目な話、5号ってサイズは全く聞いたこと

も見たこともないね。南極1号なら持ってるけど・・・って、コラコラ。

     

   

          ☆          ☆          ☆

モデルの体形については、モデル派遣会社も語りたがらないそうだけど、

一部ではベテラン復活や健康指導の動きもあるようだ。

     

連載第2回スキニー 90年代の主流」の冒頭では、並はずれた長身モ

デルが、80年代の女性進出やキャリアウーマン流行と共に始まったとさ

れてる。典型的なスタイルは「ボディコン」。男並みに肩を張ると共に、ウエ

ストを絞ることで女性らしさもアピール。あくまで女として、男に対抗する形。

     

ところが、90年代に景気が減速。求められる女性像も変わって、優しさ、等

身大、シャビー(shabby : みすぼらしい)、グランジ(grunge : 汚い)、ウ

エイフ(waif : 浮浪児)などが注目されるように。特に、英国人ケイト・モス

(Kate Moss)のスキニースタイルが花形になったと書かれてるんだけど、

記事中央の写真を見ると、別にそれほど目立って痩せてるとも思わないけ

どね。写真が今年のものだからか。デビューから20年以上経ってるもんね。

         

写真の両脇に、長身でやせたモデルが写ってるんだけど、中央のケイト・

モスの方が全然魅力的だと思う☆ サングラスで目を隠せば、渋谷の109

辺りでスカウトされてても不思議じゃない♪ 日本語のウィキペディアは08

年5月の公称身長として167cm、47kgと書いてるが、英語版ウィキは08

年7月のデータとして171cmと書いてる。もう38歳か。派手な経歴だね。。

      

第2回の最後には、痩せたモデルの方が、ショーの服を合わせやすいとい

う話も載ってたが、それは細く作ってるからだろう。普通に作れば、普通の

モデルの方が合わせやすいはずだ。大量生産するようになったという話も、

まったく理由になってない。普通のサイズで大量生産すれば、普通のモデル

の方が使いやすいのだから。。

     

     

           ☆          ☆          ☆

第3回には、「無理な減量、肥満のもと」というパラドキシカル(逆説的=矛

盾的)なタイトルが付けられてる。無理なダイエットは、長期的には逆に太

ることがほとんどで、肥満にもつながるとのこと。肥満まで一気にリバウンド

するのは、日本だと珍しいんじゃないかな。外国(朝日ではフランス)特有の

問題もありそうだ。

    

もちろん、リバウンドや過食症とは逆に、拒食症に陥ることもある。フランス

の2008年の発表だと、拒食症患者は3~4万人で(人口は6500万人)、

9割は女性。また、モデルやスポーツ選手はハイリスクな職業で、10~15

%が拒食症らしい。

    

肥満が生活の貧しさを表すものとして避けられるという話は、ピンと来ないな。

しかし、意志の弱さの象徴として避けられるという話なら納得するし、私もある

程度、そう見てる。もちろん、太りやすい体質とか遺伝の影響があるのは確

かだけど、太った人を見てるとやっぱり食べてるし、運動してないことが多い。

          

逆に、マラソンもそうだけど、自転車レースとか出ると、太った体型の選手は

ほとんど見ないのだ。ちなみに私自身も、普通の人と比べると少し痩せてる

部類だろう。食生活は結構いい加減だけど、スポーツのおかげで、服のサイ

ズも体重もほとんど変わってない。

  

なお、相変わらず写真の修正 or 修整普通に行われてるそうだ。テレビ

だとどうなのかね。動画の中の一部分だけ細めに修整するのは難しいと思

うけど。テレビが修整なしなら、写真との整合性=つじつま合わせも問題に

なるはずだ。。

    

    

           ☆          ☆          ☆

第4回=最終回は、「理想より多様性求めて」。記事の大半は、若過ぎる

モデルの起用に疑問を投げかけるもの。でも、テレビの子役やスポーツ界

のちびっこ選手を考えると、10代の少女を使う程度なら、基本的に問題な

いと思う。心身の健康管理や、学業への配慮があればいいだけの話だ。

    

最後は、最新の傾向として、高級ファッションでも体型や年齢を問わずに着

られる服が増えて来たと書いてある。ユニバーサル(普遍的)と言えば聞こ

えがいいけど、実際はコスト削減と大量生産のためじゃないかね♪

     

理想の基準より、多様性の中に美しさを認める」のが「当たり前の考え方

だとする結論部分は、いかにも左派の朝日らしい理想論。私の考えはちょっ

と違う。要するに、健康に注意しましょうというのが、話の核心のはず。美の

基準はもちろん色々で、極端なものだけを押し付けられても困るけど、すべ

て美しいものとして、ありのままを受け入れましょうというのは、非常に特殊

な綺麗事にすぎない。むしろ、好みがある程度似てる方が自然だろう。人間

には個性もあるし、それは大切だが、共通性も大きいからだ。

             

結局、普通にスマートで健康的な女性が、もっとファッション界で活躍すれば

いいのだ。その意味で、日本の「読者モデル」や「ストリートファッション」ブー

ムは、世界や時代のトップを走る動きなのかも知れない。

    

              

なお、昨日のランニングは、通勤ジョギング2.5kmのみ。帰りは雨でビショ

濡れになった (^^ゞ 今日はもう、ずっとだから全く走らず。明日も色々忙し

くて、全く走れないかも。。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

                

   

    

P.S. その後、10月26日の朝日新聞デジタルに、「モードの舞台裏 

     やせすぎモデル問題Q&A」と題する補足記事が掲載された。

     やはり日本では、極端な体型のモデルは少ないとの事。欧米よ

     り健全だろう。

    

                                 (計 3240文字)

| | コメント (2)

ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4

今日はまた、全然違う話を少し書いて終わりのつもりだったのに、ネットで

ノーベル経済学賞関連のニュースを見た途端、マニアック魂がムラムラし

てしまった♪ 予定変更で、軽く手を付けてみよう。先日記事にした、数学

ABC予想ほど高級な話ではないけど、非常に実用的で身近な話だし、

本気で考えると相当ハイレベルな話にもなるはずだ。

      

10月15日、スウェーデン王立科学アカデミーが授賞したのは、アルビン・

ロス(Alvin Roth)教授とロイド・シャプリー(Lloyd Shapley)教授の2人。

彼らは、安定的な(stable)割り当てが得られるマッチング理論(Matching

 theory)を研究。既に、臓器移植での提供者と患者の組合せや、医学実

習生と研修先病院の組合せ、公立学校の選択制度などで実用化。分かり

やすい具体例が、複数の男女が結婚相手を選ぶ婚活理論、あるいはプロ

ポーズ理論らしい。

    

要するに、「ゲーム理論」の一種で、より広く言うならOR(オペレーション・リ

サーチ)だろう。与えられたシステム(計算可能な単純化された状況)で、最

適なものを導くための研究だ。当サイトには、既に3本のOR記事がある。

特に2本目と3本目は、この記事と似た感じのタイトルだ(実際はかなり違う)。

       

   

cf. OR(オペレーションズ・リサーチ)~理系の鳩山新首相の専攻

   お見合いでベストの相手にプロポーズする方法♪

                          ~鳩山新首相の専攻「OR」2

   10人とのお見合いで最高の相手にプロポーズする方法♪~鳩山の「OR」3

    

     

          ☆          ☆          ☆

ノーベル賞の公式HPを見ると、わざわざpdfファイルまで付けてくれてるの

で、早速ダウンロードして速読。すごく簡単な英語だから、美味しい所だけ

はすぐ理解できた。10人ずつの男女が、「安定的」マッチング(=組合せ,

カップリング)に至るにはどうすればいいか。

      

ここで「安定性」(stability)とは、誰も現在の状況を壊して別のマッチング

を臨んだりしない状況を指す。例えば、愛し合う夫婦が2組、計4人集まっ

たとしても、安定的だろう(人間的現実は別として、単なる理論的には♪)。

一方、「夫婦1」の夫と「夫婦2」の妻が愛し合い、「夫婦1」の妻が「夫婦2」の

夫と愛し合っていれば、離婚して再婚を目指すことになる。つまり安定して

ない、あるいは不安定なのだ。ORとしては普通、安定性を目指す。

     

安定的なマッチングを得るには、「deferred acceptance」と呼ばれるシ

ステムを用いる。通信社AFPはこれを「受入保留」と訳してるが、内容的に

は、「ずっと保留・延期し続けた後の受け入れ」ということだ。

    

日本語で近いのは、「キープ理論」だと思う。ベストかどうか分からないけど、

とりあえず今の彼 or 彼女をキープしとこうって考えは、今時珍しくないだろ

う。で、もっといい相手がやって来ればすぐ乗り換える♪ この尻軽な戦略こ

そ、実は安定的マッチングに到達できるらしいのだ(あくまで机上の理論とし

て)。ちなみに、この乗り換え=パートナー・チェンジは、「3人 vs 3人」以上

の場合でないと生じない。つまり、「2人 vs 2人」ではあり得ないのだ。

    

   

           ☆          ☆          ☆

具体的には、日本の慣習に合わせて、仮に、男がプロポーズ役としよう(pdf

ファイルでは女)。まず、それぞれの男が一番好きな女性にプロポーズする。

当然、魅力的な女性には複数のプロポーズが行われ、そうでない女性には

誰もプロポーズしない。プロポーズされた女性は、最も魅力的な男性を差し

当たりキープ(retain=保持)するが、プロポーズを受け入れた訳ではない。

     

2回戦では、第1回戦で断られた男性が、第2候補にプロポーズする。こ

の時、既にキープ状態になってる女性も、まだ独身だから、第2候補に選ん

でいいらしい(AFPより)。ただし、既に以前、断られてしまった男は、再度プ

ロポーズしても負けるだけだから、別の女性にプロポーズするのだと思う。

既に男をキープしてる女性は、2回戦でもっと素敵な男がプロポーズしてく

れた場合は、さっさと乗り換える♪

   

これを繰り返して本当に必ず終わりが来るのか、証明は難しいはずだが、

何となくいずれ終了しそうな感じはある。つまり、当初は不人気だった女性

に男がプロポーズすることになるだろうし、そうすると競合相手が少ない(ま

たはいない)から、男がキープしてもらえる確率が高まるからだ。

           

最後は、もはやプロポーズする男がいなくなり、がその時点まで「保持」し

てたキープ君を「受け入れ」て終了。この時、安定的な割り当て(allocation)

に必ずなるらしいのだ。。

    

   

           ☆          ☆          ☆

その略証(=省略した証明)となる(?)pdfファイルも、また別に公式サイト

にあったが、難しそうなので差し当たりパス。ここでは、最も簡単な2人 vs

2人の場合で、具体的にチェックしてみよう。A男とB男、C美とD美、計4人

で考える。

   

(1) まず、A男とB男の好みがいずれもC美、D美の順だと仮定しよう。

    ① C美とD美の好みがいずれもA男、B男の順の時

       1回戦 A男のプロポーズをC美がキープ、B男は拒否される。

       2回戦 B男のプロポーズをD美がキープ。

       C美とD美がプロポーズを受け入れて終了。

    

       このマッチングだと、A男&C美は大満足だが、B男&D美は

       満が残るカップルになる。ただ、A男&C美にはもう勝てないか

       ら、全体として安定するわけだ。

    

    「② C美がA男、B男の順で、D美がB男、A男の順」の時も、同様に

     安定する(B男には不満が残る)。残り2つ(③④)の時も同様。よっ

     て(1)は常に安定する。

    

    

(2) 次に、A男がC美、D美の順で、B男がD美、C美の順だと仮定しよう。

     ① C美がB男、A男の順で、D美がA男、B男の順の時

       1回戦 A男のプロポーズをC美がキープ、B男をD美がキープ。

       そのままC美とD美がプロポーズを受け入れて、直ちに終了。

    

       このマッチングだと、男2人は満足だけど、女2人には不満が残

       る。ただし、プロポーズは男だけだから、全体としてはもはや安

       定している。おそらく、そう考えるのだろう。

      

以下、(2)の②~④、更に(3)(4)と示せば、すべての場合証明が完成

結局、婚約解消や不倫を目指すような、「不安定な」マッチングは生じない

のだ。愛し合う2人が別の相手と結ばれてしまうな不運や、そこからの文字

通り「ドラマチックな」展開は、あり得ない。。

         

そもそも「不安定な」マッチングというのは、男2人の第1候補が別々なら

起きない。男2人とも1回戦で成功して終了だ。一方、男2人の第1候補が

一致してれば、その女の側の趣味でキープが行われる。よって、1回戦で

相思相愛カップルが出来るから、その後、その2人を切り崩すことなどでき

ず、残った2人でもう一つのカップルになるしかない。したがって、不満が残

りつつも安定するのであって、これが簡単で本質的な証明だろう。

      

ちなみに、男の側からプロポーズした場合は男がより満足な結果となり、女

の側からプロポーズした場合は女がより満足な結果となる。プロポーズする

側が有利だから、「平等性」の問題が残るとAFPは書いてた。全体の満足度

の数値や証明はともかく、上の例でもそんな感じにそうなってるし、プロ

ポーズは自分の好みで行うのだから、不平等かどうかはともかく、自然な結

果だろう。。

     

      

               ☆          ☆          ☆

一方、3人 vs 3人だと一気に変化が複雑になるので、全部は確認できない

が、面白い場合を1つだけ考えてみよう。A男、B男、C男と、D美、E美、F

美、計6人とする。A男の好みはD・E・Fの順。B男とC男の好みは、E・D・

Fの順。一方、D美の好みはC・B・Aの順。E美とF美の好みはA・B・Cの順。

         

   1回戦  A男をD美がキープ。B男をE美がキープ。

         C男はE美に拒否される。

   2回戦  C男がD美にプロポーズして新たにキープされ、A男が拒否

         される(=捨てられる)。

   3回戦  A男がE美にプロポーズしてキープされ、B男が拒否される。

   4回戦  B男がD美にプロポーズして、拒否される。

   5回戦  B男がF美にプロポーズして、キープされる。

   これにて終了。3人の女性はプロポーズを受け入れる。

   

結局、A男&E美、C男&D美、B男&F美の3ペアとなる。男3人がいずれ

も不満を残す結果だが、今のペアを壊して新たにチャレンジしても勝てない。

例えば、C男がE美を狙っても、E美の好みはA・B・Cの順だから、現在の

E美の相手であるA男には勝てないのだ。他も同様で、全体として安定する。 

以下はとりあえず、省略としよう。

             

      

          ☆          ☆          ☆

なお、ノーベル賞公式HPのpdfファイルには、「医者3人 vs 病院3つ」の

場合の図があった。

   

121017a

     

白の実線が医者の第一候補(first choice)、白の点線が医者の第二候補

121017b

  (second 

  choice)

  黒は病院側だ。医

  師の側からプロポ

121017c

  ーズした場合(左

  上)と、病院の側

  からプロポーズし

  た場合(左)とで、結

果は全く異なってる。

   

医者からのプロポーズの場合の展開のみ、簡単に書いておこう。

   1回戦  3人の医者が第一候補の病院aに集中。

         病院aは、第一候補の医者1をキープする。

   2回戦  医者2が第二候補の病院bに、医者3が第二候補の病院cに

         プロポーズして、それぞれキープされる。

   病院側が全員のプロポーズを受け入れて、終了。

   

医者の側は、医者1が大満足で、医者2と3が中くらいの満足。病院の側は、

病院aが大満足で、病院2と3は不満。確かに、プロポーズした医者の側の

方に有利な結果となってる。病院2と3は不満だが我慢するしかないので、

システム全体としては安定的となるのだ。

                

      

いずれ時間を作って、ハイレベルな数学的証明にもチャレンジしてみたい

と思ってる。上に示したようなシラミつぶし的方法では、時間がいくらあって

も、一般的証明は無理だろう。それでは、また明日。。☆彡

             

     

   

P.S. 10月29日の朝日新聞・朝刊に、「ノーベル経済学賞『マーケット

     デザイン』って何? 安田洋祐助教授に聞く」と題する記事が掲

     載された。深みも具体性も乏しい簡単な内容だったが、「10年前

     ならマーケットデザインを専門と言う学者はいなかったはず」との

     こと。理論の源流は古くても、発展・応用が進んだのはごく最近の

     ようだ。ちなみに私と同じく、「キープ」という言葉を使ってた。

      

      

P.S.2 13年2月5日の夜、NHK・Eテレの『オイコノミア』(経済学=エ

      コノミクスの語源らしい)で紹介されたらしい。私は見てないけど、

      続々と検索アクセスが入って来たから、ツイッター検索で調べる

      と、つぶやきがズラッと並んでた。単なる恋愛や合コンだと、ノリ

      が軽いから、現実はそれほど理論が上手くいかないと思う。ち

      なみに番組と関係なく(?)最近この記事のアクセスが増えてる。

   

   

P.S.3 13年2月9日深夜(10日の0時過ぎ)からの『オイコノミア』でも、

      バレンタインデー編として扱われたようだ。「ゲール・シャプレー

      メカニズム」とカッコ良く名付けたらしい。。

                

                                 (計 4452文字)

| | コメント (0)

サッカーの衝撃、ブラジルよりフランスから・・

鼻呼吸 RUN 16km,1時間19分07秒,平均心拍143

        

ウケた♪ 就任まもない田中真紀子・文科相が閣議で、ノーベル賞の山中

伸弥教授洗濯機を贈ろう提案したらしい。授賞の電話が洗濯機の修

理中だったって話を受けたもので、女性閣僚ならではの思い付きだね。

      

ま、古い洗濯機が勿体ないとか、あちらも有難迷惑だろうとか、大きさ・機

能・趣味の違いとか、色々と問題はありそうだけど、単なるネタとしては面白

いと思う。案外、記者会見のジョークを、真に受けてニュースにしちゃったの

かも。しかし真紀子氏のソフト・イメージ、いつまで続くことか。いきなり吠え

出しそうで、官僚その他、ビビってると思うけどね♪

    

     

          ☆          ☆          ☆

さて、今夜はまた、可愛い制服姿の女子小学生・・・じゃなくて、大人向け

の上質なドラマ、『ゴーイング マイ ホーム』を見る予定だったけど、サッ

カー中継のせいお休みなんだね。サッカーは先日のフランス戦と同様、

深夜かと思ってたわ。それで前回の『ゴーイング』は2時間スペシャルだっ

たのか。ま、裏で他局にサッカー中継されて、第2話視聴率が下がるより、

ちょっとマシかも。

   

突然、予定がポッカリ開いたから、サッカー・ブラジル戦を軽く見ることに

決定。ただし、単なる親善試合だし、どうせレベルは大差だろうから、お仕

事しながら音声中心の流し見程度。前回と違って、日本が積極的に戦って

るから、逆に危ないよな・・と思ってたら、案の定、アッと言う間に0-2。

          

しかし、2点目のハンドの(?)PKは不運としても、パウリーニョの1点目の

ミドルシュートでもう、「ブラジルだ・・」と感じたね。ホント、緩急つけて一瞬

で簡単に点取るわな。流石は個人技が売り物のサッカー王国☆ 2011年

の南米最優秀選手、弱冠20歳のネイマールも、PKの叩き込み方を見る

だけで鋭かった。髪型も顔も独特だから、すぐ覚えれるわな。まだ若造って

感もあるのに、実は恋人との間に子どもが出来てたリする。「プレイ」全般

が光速ってことか♪

      

後半16分、本田が倒されたのはPKもらっても良かったけど、たとえそれ

で1点返してたとしても、まだ1-3だから流れは変わらなかったはず。かつ

て0-5で大敗したフランスに、まさかの1-0の勝利をあげたと思ったら、

代わりに南米の王者に0-4。このブラジルでも、たかが世界ランキング14

位だから、厳しい世界だね。。

   

(☆翌日追記: 視聴率23.7%。流石に関心は高かったようだ。) 

    

   

          ☆          ☆          ☆

しかし、このブラジル戦の大敗より遥かに衝撃的なことが、フランスで怒っ

た・・・じゃなくて起こった。いや、私はニュースを見て、怒ったのだ。ゴール

キーパー・川島と、福島=フクシマに対する、信じられない侮辱。「腕4本

の無神経な合成映像を見て。

    

先日の試合で、地元フランス・チームが押しまくってたのに負けたことを受

けて、国営テレビ「フランス2」のバラエティ番組が、守護神・川島の好セー

ブ連発を褒めようとしたのかな。まるで千手観音みたいに、4本の腕が生

えてる合成写真を作って、司会者ローラン・リュキエ(Laurent Ruquier)

が「GKはとてもすばらしいと思った。福島の影響があったとしても驚かな

い」とコメント。その場の笑いを取ったのだ。

  

ちなみに仏語原文は、ベルギーのサイト「La Meuse.be」によると、

 「J’ai trouve tres tres bon leur gardien aux Japonais,

  y’aurait un effet Fukushima la-dessous que ca ne

  m’etonnerait pas.」。 (アクセント記号省略)

     

直訳すると、「日本のキーパーはとてもとても素晴らしいと思った。そこに

福島の影響があったとしても、私は驚かないだろう」。

     

確かに、文脈的には称賛してるわけだし、さほど悪意もなさそうだ。多くの

話題の中で、最後の軽い1つに過ぎない扱いみたいだったし、ひょっとす

るとお国柄的に、日本より放送基準が緩いのかも知れない。

           

しかし、原発大国フランスでも当然、福島の惨状は伝わってるはずだし、放

射線の身体的影響を心配してることぐらい分かるはず。不謹慎すぎてマズイ

と思った制作関係者はいなかったのかね。少なくとも5人くらいは関わってた

はずだけど。会場の観客も、もし「サクラ」じゃないのなら、笑わずに冷たくス

ルーすれば良かったのに。

   

まあ、あちらでも少しは批判の声が上がってるようだし、番組制作と関係な

一般フランス人による誠実な謝罪動画も見れたから、我慢することにしよ

うか。共同通信のニュースのコメント欄で発見したYouTubeの動画で、どう

も書き込んだ文字(フォント)が特殊だから、みんなアクセス出来てないみた

いだ。私も、動画にアクセスするまでに5分くらい苦労してしまった。面白い

動画ではないけど、日本語で真面目に謝ってくれてるから、興味のある方

は下のリンクから御覧あれ。

          

   川島の腕 4本に合成 「原発影響」と仏TV

    

      

          ☆          ☆          ☆

最後に一言、今夜の走りについて。ここ10日ほど、そこそこ真面目に走っ

たからなのか、昨日から妙に脚が重くて、今日も休もうかなと思ったほど。

でも、明日、明後日の天気が微妙で、走れないかも知れないから、今夜の

内に16kmだけ距離稼ぎしとくことに決定。

     

別に、鉛みたいに重いってほどでもないけど、明らかにストライド(歩幅)が

縮んでる。まあ、1km5分10秒ペースくらいでもいいやって感じで、トロトロ

鼻呼吸で走ってたら、身体が温まるに連れて自然にスピードアップ。途中、

ちょっとだけ左膝がピキッと痛んだものの、ほぼ無難に完走して、トータル

1km4分57秒に収まった。ま、このコンディションならこんなもんでしょ。

     

しかし、気温16度も少しあったから、ちょっと寒く感じたほど。おかげで

心拍は低かったけど、ホント最近の「秋」は短いね。って言うか、夏が長過ぎ!

     

ちなみに今日は、再放送の『ロンバケ』の最終回だったみたいで、レビュー

へのアクセスが多かった。『ゴーイング』より全然多かったりする (^^ゞ ま、

記事の当たり外れは仕方ないし、先日のABC予想の記事はいまだにヒット

中だから、気にしないことにしよう。なお、昨日のハズレ・・・じゃなくてパズル

記事は、応募の締切時間を待って、正解を発表した。一度アップした記事

への加筆修正も、ちゃんとマメにやってるのだ。

    

腹減ったから、寝る前に味噌ラーメンでも食べようかな♪ ではまた明日 ☆彡

        

    

 往路(2.45km)   13分31秒     124  

  1周(2.14km)   11分13秒     136   

  2周           10分48秒     143           

  3周           10分16秒     147      

  4周           10分15秒     147

  5周           10分05秒     151

  6周(0.4km)     1分58秒     149          

 復路          11分03秒     147  

計 16km 1時間19分07秒 心拍平均143(78%) 最大156(ゴール時)

              

                                   (計 2791文字)

| | コメント (0)

パズル「絵むすび」、論理的な解き方(ニコリ作・朝日新聞be)

(☆16年5月22日の追記: 最新の問題について記事をアップ。

  絵むすびの解き方11、小学生向け(朝日新聞、16年5月21日) )

 

 

         ☆          ☆          ☆

最近、理屈系の記事がちょっと真面目すぎてる感もあるから、久々に遊び

心をまじえて、パズルの解説を行ってみよう。ただし、解くこと自体や答に

はあまり興味はない。あくまで、「論理的に」解くのが狙いだ。

 

この場合の「論理的に」とは、かなり厳しい意味であって、論理法則を用い

た操作ではないけど、「100%これが正しい」という根拠を持ってる状態を

指す。もちろん、問題のレベルが上がると、それだけでは上手く行かず、

「仮に・・・だとすると」という場合分けや試行錯誤が必要になるし、それで

もダメなら、直感 or 直観も大切になる。

 

ただ、朝日新聞・土曜朝刊の別刷beで掲載されてるパズルなら、難しいも

のでも場合分けで論理的に解けるし(既に「数独」や「推理」で示した)、簡

単なものなら、場合分けさえほとんど必要ないのだ。たかが、「もし・・・なら

ダメだから、・・・ではなく~~」といった、一瞬で片付く場合分け(大げさに

言えば背理法)を使うだけでいい。

 

それでは実際に、10月13日のパズル「絵むすび」の解き方を考えてみよう。

毎度おなじみ、ニコリの作品で、「おむすび」をもじった可愛いネーミングだ。

実際の問題は、可愛いカラーの絵が付いてるんだけど、著作権に配慮して、

ここでは単なる文字に変えてある。

 

 

          ☆          ☆          ☆

ではまず、新聞に載ってる例題を、「論理的に」解いてみよう。「ハ」はハート

の絵、「ク」はクローバーの絵、「ダ」はダイヤの絵だ。理屈をこねなくても、

数秒で答が見えてしまうだろうが、それだと難易度のレベルが上がった時

に通じない。

 

121014a

  ルールは以下の通り。白マ

  スに線を引いて、同じ絵(こ

  こでは文字)をつなげる。線

  は縦か横で、すべてのマス

  に1本だけ引く。線の交差

  や枝分かれは禁止。絵(こ

  こでは文字)のマスを線が

  「通過」するのはダメで、絵

  のマスはスタート地点かゴー

  ル地点となる。

 

121014b2

  まず、どんな問題でも言え

  ることがある。隅っこ(=四

  つ角)のマスは、すぐ隣の2

  つのマスと線でつながって

  るしかない(斜めに引けな

  いから)。したがって、L字

  型の赤線①が一瞬で引け

  る。また、右端の②も一瞬。

 

ただし、この時点で右端のダとダをつないでしまうのは正しくない。と言うの

も、右上のダから引いた矢印が、右下の手前でグニャッと曲がってるかも知

れないからだ(カタカナの「コ」を左右反転した形で)。

 

121014c2

  続いて、クとクを結ぶ線③は、

  これしかない。ただし、それ

  は、すぐ近くにあって簡単に

  結べるからではない。もし左

  上あたりで複雑に折れ曲がっ

  てたら、左上のハが取り残さ

  れてしまうからなのだ。さら

  に、線①を挟んでハとハを結ぶ

  線④⑤は、もうこれしか無いか

ら、考える余地はない。最後に、⑥でダをつないで完成。本当は、クとクを結

ぶ矢印を②とする方がスマートだけど、ダとダをすぐ結ばず、一旦止めるとい

う操作を示したかったわけ。

 

実際の例題では、⑤の矢印の真ん中に☆印がある。そこを通過するのは

ハートの絵を結ぶ線だから、「答」はハートの絵に付けられた数字の「1」

となる。まあ、要するに、同じ絵をむすべばいいのだ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

では、練習を終えた所で、今回の問題にチャレンジしよう。5段階中で難易

度3だから、簡単な問題だけど、適当にやって上手く行かず、苦戦する人

もいると思う。そこで、論理的思考の出番なのだ。

 

まず、問題を掲載しよう。「キ」はキノコ、「ド」はドングリ、「ナ」はナルト、「モ」

はモミジ、「カ」はカボチャ、「エ」はエビフライだ。秋の行楽シーズンにピッタ

リの絵が並んでる。ちなみにカボチャはもちろん、ハロウィーンでお馴染み

のお化けの顔だ♪ 中央の「モ」の下に☆印があって、そこを通る線が何を

結んでるかを答えるわけだが、解き方とは関係ないので、ここでは省略した。

☆追記: 中央のモの3マス上「ナ」を書き忘れてた。上から2マス目。)

 

121014d

 

 

パッと見て、ドとド、カとカをすぐ結びつけたくなるが、線の引き方は色々ある

から、注意が必要だ。9×9=81マスで、大きいから、まず右側に注目して

みよう。基本的な考え方として、文字(つまり絵)が密集してる部分や端っこ

(特に四つ角)を最初の手がかりとするのが効率的。線の引き方が限定さ

れるからだ。

 

121014e

  例題と同様、まずは

  右下の四つ角で線①

  を引く。次に、右上の

  ドから引いた矢印②

  に注意しよう。この先

  は、下か左か、まだ

  分からないから、一旦

  止めるわけだ。

 

  続いて、キから矢印

  ③を引く。ここで、一

  番下まで引いてはい

  けない。あくまで下

  から3番目のマスで

止めなければならないのだ。この時点ではまだ、①と連結されてない。

 

下から「4番目」で止めるのではないのか?と思うかも知れないが、エからの

線は下に引くしかないから、矢印③は下から「3番目」まで進むしかない。もし

左に曲がると、エからの線とぶつかってしまうからだ。あと、②より③を先に

引く方が無駄がないけど、何も考えずに機械的に引けるという意味で、②を

先に引いてる。まあ、引く順番は色々あるのだ。正しい論理にも、筋道の立て

方は色々とある。

 

 

          ☆          ☆          ☆

121014f

  続いて、⑧まで引い

  てみよう。③を引い

  た後だから、④で

  ドとドを結ぶことが

  出来る。⑤は上で

  説明した通り。⑥

  は、上側のキの邪

  魔をしないために、

  こう引くしかない。

  ただし、⑥の矢印の

  先を下のモまでつな

  げていいかどうかは、

  まだ分からない。上

  の⑦は、ナの邪魔を

しないために、これしかない。すると、⑧も確定する。

 

これでまだ、3分の1が終了した程度にすぎない。しかし、図書カードの抽選

に応募するための締切が、メールで水曜の午前0時だから、残りは火曜の

23時59分に書き加えることにしよう♪ 朝日新聞やニコリの営業妨害はし

ないようにという、律儀な心配りなのだ。

 

答だけなら既にネットにあるだろうけど、間違った答を見かけたことも何度か

あるので、ご注意あれ。パズルに限らず、ネットにも限らず、情報には一般

に、読み取る側のリテラシー(読み取り&取捨選択能力)が重要となる。も

ちろんそれは、本来なら、情報の発信側にも言えることのはずだ。

 

それでは、今日はひとまずこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 同時掲載の「ジグソータイル」についても一言。1枚の長方形の絵

     を、正方形のタイル全120枚(横12×縦10)に分け、33ピースに

     する問題だ。1ピースだけ余分に加わって、34ピース示されてる中

     から、余分なものを見つけ出す。

 

     34ピースに含まれるタイル数の合計は124枚だから、余分なピー

     スは4枚(=124-120)で出来たものだとすぐ分かる。それ以上

     の「論理的な」解き方は、まだ思い付かない。まあ、上下左右をその

     ままにしたピースが描かれてるから、普通に解けば十分だろう。ジグ

     ソーパズルより遥かに簡単なはずだ。

 

     ちなみに、白黒チェックの市松模様のジグソータイルなら、白と黒、

     それぞれの枚数を数えるという小技も使える。それぞれ何枚余って

     るかで、余分なピースに含まれる白黒の枚数が分かるのだ。

 

 

P.S.2 では、もう応募の締切時間なので、正解を発表。下の赤い太線

      部分(矢印⑪)が一番難しい所で、ここだけは場合分けが必要だ

      ろう(直感的にも一応分かる)。左に進む代わりに、真下に進んだ

      場合、ナルトを結ぶ線とカボチャを結ぶ線が交わってしまうのだ。

 

121016

 

 

 

P.S.3 12年11月24日、この記事に多数のアクセスが入った。この日

      は難易度4の「絵むすび」が掲載されて、苦戦した人が多かった

      のだろう。私もちょっと首をヒネったけど、新たなテクニックを編み

      出すことで論理的に解決した。

 

      答は締切の直前、27日(火)の23時58分頃にアップする予定だ

      が、ヒントだけ先に書いとこう。まず肉まん(or あんまん)の結び方

      を大まかに決めた後に、おでんの結び方を考える。これがかなり

      ヒネくれてるのだ♪ おでんが分かれば、後は簡単だろう。。

 

 

P.S.4 は、「おでん」だ。つまり、3番。正解の図は近々、アップするつ

      もり。右上のおでんからの線は、右上と左上の角を通った後、ポッ

      トの上をグルッと回って左下のおでんとつながる。

      (追記: 新聞の正解発表が2日後になったので、図はもう省略す

      る。肉まんは右端で、本は下側辺りで、ポットは左下辺りで結ぶ。)

 

P.S.5  13年3月3日追記: 第2弾の記事をアップ。

       パズル「絵むすび」、論理的な解き方2~ニコリ作・朝日新聞be

 

P.S.6  13年4月21日追記: 昨日、20日の問題は難易度4で難しかった。

       今日以降、少しずつ記事で解答を発表する予定。時計を結ぶ線が

       複雑。

 

P.S.7  14年8月3日、第4弾の記事を、わざと未完成のままアップ。

       パズル「絵むすび」、論理的な解き方4~ニコリ作・朝日新聞be

 

P.S.8  14年10月4日、第5弾記事アップ。

      「絵むすび」の解き方5(ニコリ作・朝日be)&再び気温24度ハーフ走

 

cf.パズル「絵むすび」解き方7~ニコリ作・朝日新聞be(15年3月14日)

  「絵むすび」解き方8~ニコリ作・朝日新聞チャレクロ2015

  「絵むすび」解き方9~難易度5、ニコリ作・朝日be(15年8月8日)

  「絵むすび」解き方10~難易度4、ニコリ作・朝日be(16年3月26日)       

 

                      (計 3783文字)

| | コメント (0)

新生K-1GPのネット観戦&居眠り微熱ラン

鼻呼吸 RUN 16km,1時間18分05秒,平均心拍146

   

う~ん、やっぱ『スポーツナビ』は辛口の評価になってたか。今日の夕方か

ら両国国技館で開催された、立ち技格闘技イベント、新生K-1。「ミルコ

完全復活お預け」って見出しになってる。ちなみに紆余曲折を経た後の

営母体は、EMCOMホールディングス傘下の「K-1 Global Holdings

Limited」。株主や代表者をたどると、要するに韓国系の企業らしい。

     

まあ、このまま自然消滅かと思われてたK-1を、何とか「World GP」の

日本大会まで持って来ただけでも健闘なんだけど、正直言って、かつての

人気者、鋭いハイキックが売りのミルコ・クロコップしか、選手を知らなかっ

たりする (^^ゞ もう1人、わりと有名なバダ・ハリが出場する予定だったの

に、何と複数の暴力事件で刑事責任を追及されてるようで、出場中止。結

局、ミルコと新鋭ランディ・ブレイクの試合に注目が集まることになった。

            

公式HPだと、ニコニコ動画の有料視聴(500円)しか書いてなかったから、

ツイッター検索やニュースを読むだけでいいやと思ってたら、USTREAM

(ユーストリーム)で無料ライブをやってるって情報を見かけて、超久々にア

クセス。時々途切れるし、画面は小さいし、全部英語なんだけど(海外向け

かな)、試合展開をザッと見るだけなら十分だった。しかし、あちらの実況中

継は絶叫し過ぎで、大げさだね♪

           

    

          ☆          ☆          ☆

で、そのミルコ vs ブレイクの試合。まずミルコの身体つきが昔と違って、横

に広がった巨体になってる。ここしばらく、総合格闘技の方にチャレンジして

たせいか、あるいは年齢のせいもあるのか。もう38歳だしね。全盛期は若々

しく引き締まってた顔や表情も、流石に衰えを隠せない。

        

ただ、24戦24勝の若手ブレイクが、いまいちの戦いぶりだから、ミルコが

じりじりと圧力をかけて、ポイントを稼ぐ試合展開。ハイキックも軽めに一発

入れてた。ミルコの判定勝ちかと思ってた時、まさかのアクシデントが発生。

         

最終の第3ラウンド、態勢を崩したブレイクに、ミルコがパンチを出してしまっ

て、それを素直に謝った時に、いきなりブレイクがパンチ。ミルコはダウン

レフェリーもカウントを取り出したから、会場も視聴者もエーッ?て感じだっ

ただろう。子供のケンカでも、大ヒンシュクの不意打ち。幼いよな。。

    

その後、立ち直ったミルコが反撃したけど、結局そのまま試合終了。まさか

あれでミルコが判定負けなのかと思ったら、なぜか判定勝ち。じゃあ、あの

ダウンはどうジャッジしたのかね。反則は取らなかったと思うけど、無効っ

てことか(3人の判定は28-27,28-27,28-28)。メインイベントなの

に、何とも後味が悪かった。

            

ラウンド・ガールのコスチュームも地味だったし・・って、そりゃ関係ないか♪

EP(エグゼクティヴ・プロデューサー)、魔裟斗の挨拶もずいぶんアッサリし

てた。まだトークは慣れてないってことか。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、観客の入りが分からないけど、ニコニコの有料視聴者は2万人

とかいう数字が出てた。仮にその倍の4万人として、1人500円を掛ければ

2000万円。普通のテレビの放映権料より少ないだろうけど、その分、タレ

ントの出演料や番組制作費が安そうだから、差し引きビミョーかも知れない。

        

後は、両国国技館の入場料でどのくらい稼げたか。ファイトマネーも昔より

遥かに少ないだろうから、案外トントンくらいになってるかも知れないね。い

や、お金の話は重要なのだ。儲からないイベントは、縮小していくしかない。

        

個人的には、動画の下に映る視聴者数の変化面白かった。秒単位で、こ

の番組の視聴者と、USTREAM全体の視聴者の数が示されるのだ。ミルコ

の試合が始まった途端、どんどん番組視聴者が増えて来て、途中は17000

人くらいに到達。試合が終わると急激に減って、単なるセレモニーがしばらく

映されてる内に、9000人くらいまで減少。その間、全体の視聴者数は変わ

らなかったから、みんな他の番組に移動したってことだね。これ、テレビの毎

分視聴率と似たような動きなんだと思う。大変な世界だよな。

    

しかし、アンディ・フグが病気で急死、マイク・ベルナルドも薬物自殺とかいう

お話。やっぱり、10年以上前の華やかさが懐かしいね。ちなみに、今日の

ブレイクの不意打ちは、かつてのフグとフィリォの因縁試合を思い出させる

ものだった。2人がK-1に挑戦する前の、極真空手

       

91年の世界大会で、「止め」の声がかかった直後に、フィリォがフグを回し

蹴りでKO。大山倍達総裁が、そのままフィリォの勝ちと判断して、フグは極

真を退館する流れになった。ま、その後、正道会館に移籍してK-1での活

躍につながったんだから、「塞翁が馬」。何が幸いするか、分からない。

      

ともあれ、無難に終わったとも言える今回の復活イベント。今後も控え目に

注目して行こうと思う。案外また、格闘技ブームが来るかも知れないしね。

誰か、ヒーローが登場すればいいんだよな。特に、日本人のイケメンとか、

派手なコスチュームに身を包んだ、超絶美少女ファイターとか。。♪

     

       

cf. 剛腕ベルナルドと共に去りぬ・・・立ち技格闘技K-1の復活に期待

   破産した格闘技K-1、グローバルとグローリーとFIKAなどに分裂か・・

     

        

           ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。引き続き、風邪の二歩手前くらいで、微熱と

寝不足で頭がボーッとしたままの状況。当然、走る気がしなかったんだけど、

今月はまだ走行距離が不足気味だから、16kmだけ軽く走ることにした。

     

幸い、足腰の痛みはないし、疲れもそれほど無いんだけど、とにかく眠い

パブロンも飲んでないのに、序盤から寝そうな感じだし、なまじゆっくり走っ

てるから、腹が減って仕方ない。走り終えたら何食べようかな・・とか、ずっ

と考えながら、何とかノルマ達成。トータルでは、1km4分53秒ペースになっ

た。ま、心拍意外と低かったし、良しとしとこう。

   

今日はホントは、全然違う記事を書くつもりだったのに、K-1復活に釣られ

て、予定変更してしまった (^^ゞ やっぱ、格闘技が好きなんだよな。特に、

K-1とか空手とか、立ち技系が。実は駅前にジムがあったりするんだけど、

流石に今更やる余裕はない。ケガすると仕事や実生活が困るしね・・・とか

考えるようになったら、格闘技なんてやってられないのだ♪ われら小市民。

   

なお、今週は計19022文字となった。ではまた明日。。☆彡

    

           

 往路(2.45km)   12分58秒     130  

  1周(2.14km)   10分37秒     143   

  2周           10分34秒     147           

  3周           10分17秒     149      

  4周           10分15秒     152

  5周           10分15秒     151

  6周(0.4km)     1分54秒     154          

 復路          11分17秒     150  

計 16km 1時間18分05秒 心拍平均146(79%) 最大159(ゴール時)

                

                                    (計 2813文字)

| | コメント (2)

風邪の二歩手前、ボーッと過ごした土曜日

RUN 14km,1時間03分24秒,平均心拍157

   

アハハ♪ サッカー中継を担当したフジテレビが、直後の『めざましどよう

び』で、「フランスに惜敗」っていう間違ったテロップを15秒くらい映しちゃっ

たとか。話半分で8秒としても、結構長いミスだね。誰も不思議に思わなかっ

たってことか。

  

ま、内容はともかく、負け続けてた強豪フランスに1-0で勝ったっていうの

は素晴らしいね☆ 長友-香川、世界コンビのカウンターは流石の切れ味。

たかが親善試合とはいえ、アウェーの試合だから、評価できる。私は昨夜

は見てないけど、11年前0-5でボロ負けした試合(今回と同じ仏・サン

ドニ)は見てたし、あの衝撃は今でもよく覚えてるのだ (^^ゞ 点が入りにく

いサッカーで0-5ってのは、野球だとコールド負けみたいな大差だから。

             

今現在の世界ランキングだと、フランスが13位で日本が23位だから、番

狂わせってほどでもないか。次の超強豪国ブラジルも、現在は14位だか

ら、ひょっとするかも知れないね。あんまし本気も出してくれないだろうから、

いきなり日本が前半1-0でリードするくらいの展開の方が面白い。そうな

れば、プライドをかけて本気の攻撃を見せてくれるでしょ。7割程度の♪

     

    

          ☆          ☆          ☆

さて、私の方は、3週間ぶりお休みの土曜日だったんだけど、どうも昨日

から風邪気味で、ボーッと過ごしてしまった。特に、鼻がやられてる。いまだ

に生活パターンが残暑モードになってるから、起きてる時も寝てる時も薄着

が多くて、身体が寒がってるのだ。

         

それなのに、今も上半身は裸だったりして♪ 着ろよ!(^^ゞ いや、着ると

暑く感じちゃうもんで。ま、特に平日の昼間は、スキあらば小走りとか、階

段ダッシュとかやってるしね。恥ずかし。。

     

で、夜もあんまし走る気しなくて、すぐ寝ようかなぁとか、ズルズル引き延ば

してる数学記事でも書こうかなぁとか思ったんだけど、元々はゆっくり18km

くらい走る予定だったから、妥協して14kmスピード走に決定。現実は常

に妥協なのだ。言い訳かよ♪

         

走り出してみると、疲れやダルさはそれほどでもないんだけど、1時間半ほ

ど前に食べた焼きそばが胃袋に残ってて、どうも重い。なまじ、痛みがない

所も心配だったりするのだ。やっぱ、胃がんか。。(^^; いや、私は子供の時

から、親にさんざん脅かされて育ってるのだ。ウチはガン家系だから気を付

けなさいって感じで。気をつけろって言われてもね。ま、一応、国立がん研

究センターのお勧めにしたがって、野菜は無理して食べてるけど♪

         

話を戻すと、超久々にビルドアップ(加速走)をやりたかったのに、どうもあ

んまし飛ばせそうになかったから、普通のスピード走で我慢。普通のシュー

ズでも、1km4分半ペースなら楽に出せるよなぁ・・とか余裕で思ってたら、

トータルでは4分32秒ペースになってしまった (^^ゞ 公園までの往路が遅

かっただけなんだけどね。ま、一昨日25km走った後だし、良しとしとこう。

依然として心拍が高いのは、微熱続きのせいか。。

    

   

           ☆          ☆          ☆ 

ところで、明日、新生K-1GPなんてものが東京で開催されるそうで、かつ

てハイキックで一世風靡したミルコ・クロコップも登場するとのこと。元・極真

空手のアンディ・フグ十三回忌ってのも、感慨深いというか、かつての人気

が懐かしいというか。年末は紅白&格闘技って時代があったもんなぁ。。

           

しかし、よくここまで立て直したもんだ。日本でヘビー級ベスト8まで絞った

後、決勝トーナメントは年末のニューヨークで開催とのお話。成功するとい

いね。って言うか、優勝はもう米国選手で決定してるはずだ。オイオイ♪

        

あぁ、こんな事を書いてるヒマあったら、またバックアップしとかなきゃ! ど

うもやっぱり、PCの調子がちょっとなのだ。いきなりクラッシュしそうで、

毎日ビクビクしてる状況。われら、小心者♪ では、また明日。。☆彡

       

           

    

P.S. iPS細胞臨床応用を発表した森口氏。今日のニューヨークでの

     記者会見で、話の一部の誤り認めたものの、まだ去年一度成功

     したと言ってるらしい。心の整理には時間がかかるってことか。。

     

     

 往路(2.45km)   12分23秒     138  

  1周(2.14km)    9分39秒     156   

  2周            9分24秒     162           

  3周            9分32秒     162      

  4周            9分24秒     164

  5周(0.54km)    2分28秒     164          

 復路          10分35秒     161  

計 14km 1時間03分24秒 心拍平均157(85%) 最大169(ゴール前)

                 

                                  (計 1832文字)

| | コメント (0)

夜までお仕事中に一言、iPS細胞・臨床応用問題とか

通勤 JOG 2.5km,15分程度

    

危なかった・・・実は私も、昨日の読売新聞の報道に驚いて、記事に書きそ

うになったのだ (^^ゞ まだハッキリしないし、何とも不可解な珍しい騒動だ

けど、少なくとも今、次のことだけは言えるはず。

   

   「ノーベル賞で話題のiPS細胞について、世界初の臨床応用を日本

    人研究者・森口尚史が米国で行ったと、読売が11日の朝刊で報道。

    しかし、本人の証言があるだけで、客観的根拠が見つかってない」。

     

真実なら吉報とか朗報と言っていいこのニュース。iPS細胞の臨床応用を

心待ちにしてる患者の方々がどう受け止めたのか、まだ伝わってない(追

記: その後、読売が伝えた)。でも、私も含めて、これまでの報道を知って

た人はかなり驚いたと思う。

            

と言うのも、臨床応用はまだかなり先の話だとされてたから。特に、人間の

心筋細胞の移植なんて、10年くらい先だなと感じてた。それを緊急時の特

例ですぐやるって辺りが、米国の凄さ、ハイリスク・ハイリターンの挑戦者精

神(読売の続報の見出しは「死の間際、これしかなかった」)。そう思ってた

ら、途方もない虚言と誤報の可能性が高まって来たのだ。

       

心不全治療の実施機関とされたマサチューセッツ総合病院、出身大学の東

京医科歯科大、経歴と関わるハーバード大や東京大、東大附属病院。東大

先端研。さらに、報告が行われるはずだった国際会議(ニューヨーク幹細胞

財団主催、トランスレーショナル幹細胞学会)や専門雑誌・ネイチャー・プロト

コルズ。色んな機関・組織と関わる話で、ウソがいつまでも通じるはずはない

し、冗談で済む話でもないんだけど、一体どうゆうことなのかね。まあ、読売

新聞もあわてて調査してるらしいから、今後の説明を待つことにしよう。

     

まだ、再逆転で実は正しかったなんて展開も一応あり得るけど、テレビ朝日

の取材風景の動画を見た限り、本人の反論はかなり弱々しい。ただ、ちゃ

んとテレビや新聞の取材には応じてる所がまた、何とも不思議なのだ。ま

あ、2010年の読売の報道(iPS細胞による薬の研究)も根拠がないようだ

し、医師免許も持ってないそうだから、苦しいのは間違いない。新聞記者も

同じ人なのかも。既に、東大の一部のHPは本人紹介ページを削除してるけ

ど、まだ残ってる所もある。東大もあちこちで動揺してるんだろうね。

      

しかし、つい先日も偽医師問題が騒がれたばっかだし、3・11以降、科学

者の信頼感はかなり下がってる。折角、ノーベル賞で持ち直したかと思った

途端、この妙なスキャンダル。科学や医療全体のイメージに関わるから、徹

底的に追及&対処して欲しいと思う。半ば理系のマニアック人間として。。

      

  

(追記: 読売が、明確に誤報と認める謝罪記事を掲載。有名な科学雑誌

      『Nature』の電子版は、山中氏の論文が盗用された可能性を指

     摘。日本時間13日の夜に、本人の記者会見があるとのこと。)

     

     

           ☆          ☆          ☆

最後に、今週のTバック(笑)。いやぁ、先日以来、キムタクが飛ばしまくって

るから、ファンの女性もつい、受け止めてしまうらしい。アレね。もちろん、ラ

イブの要望だ♪ Tバックやタンガをはいてる女性は、応援用のウチワに

「T」と書くらしい。「TakuyaのためのTバック or Tanga」って意味。最近の

会場だと、激増してるってお話。股間の食い込みの感触がクセになってると

か語る女性の報告も、紹介されてた。超~嬉しそうに(笑)。

             

で、今夜はまた味の素スタジアムでの野外コンサートを前にして、木村拓哉

が新たなアレを飛ばした。あっ、指令ね♪ ノーパンの女性はウチワに「無」

と書くこと☆ いやぁ、キムタクの性格だと、「Ta」と書いた方が萌えると思う

けどなぁ。「TakuyaのTanga」。私も「無」より「Ta」の方が遥かに萌えるの

だ。聞いてない? あっ、そう♪

    

それでは、今夜はこの辺で。エッ、美青年? 男女の脳の違いを研究して

るとかいう黒川伊保子の声がちょっと可愛かったかな♪ 声だけね。そりゃ、

失礼か。「ピンクのお姉さん」(笑)も悪くなかったし、美青年の声や語り口も

いいわな。普段のラジオより、公開録音の方が落ち着いてた。

     

クロステーマの内容については、ここではノーコメントにしとこう。後で、個人

的に話すってことで・・とか書いても誰も信用しないわな。あぁ、それにしても、

もうすぐ「年末」か・・(爆)。

      

    

           ☆          ☆          ☆

なお、今夜の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。客観的証拠はないけど、

私はウソとか不正と無縁の人間なのだ。昨夜の25km走の疲れは、意外

と感じなかった気がするね。

            

ちなみにノーベル賞の山中伸弥教授は、11月25日の大阪マラソン2012

に出場するというお話(主催者招待のチャリティーランナー)。あの顔はもう、

みんな覚えてるはずだし、応援が凄いだろう。他に、同じ身分で、NMB48・

福本愛菜(初マラソン)、コブクロ・小渕健太郎(同)、元・野球選手の古田。

    

では、まだお仕事中だから、そろそろホントにこの辺で。。☆彡   

                     

                                  (計 2050文字)

| | コメント (0)

「やはりノーベル賞への近道はマラソン」と書く予定だったのに・・

RUN 25km,1時間58分22秒,平均心拍156

    

何だ・・・難しいもんだね。ビミョーだった山中教授がノーベル賞を取って、最

有力とも言われた村上春樹は取れなかったのか。折角、「またマラソンで

ノーベル賞☆」とか、「ノーベル賞への近道はマラソン♪」とか、ブログ記事

のタイトルを考えてたのにな (^^ゞ 今更、他の話題を書く気もしないから、

強引に押し倒す・・・じゃなくて押し通すことにしよう。

    

正直言って、村上春樹の小説はそんなに好きでもないし、思想的立場も微

妙なんだけど、マラソン・ランナーとか、トライアスリートって所には親近感

を持ってた。年齢はもう63歳だけど、50歳の山中氏より体力は上じゃない

かな。少なくとも、マラソンの自己ベストは大差だと思う。

      

先日の記事に書いたように、山中氏は4時間ちょっとだけど、村上春樹は

確か3時間半を切ってるはずで、ネットで検索すると、91年にニューヨーク・

シティ・マラソンで3時間27分40秒という情報が出て来る。ウィキペディア

には書いてないし、メディアや公式サイトの文章ではないけど、たぶん合っ

てるんじゃないかな。前にどこかで読んだインタビューで、3時間半を少し

だけ切ったことがあるような話をしてたのだ。

          

「作家最速記録」とかいう話もネットにあるけど、こちらはちょっと分からない。

無名の若手作家とか、作家の卵みたいなランナーが、遥かに速いタイムを

出してても不思議はないだろう。。

       

    

           ☆          ☆          ☆

私が春樹の小説を初めて読んだのは、本なんてあんまし読まない友人の

紹介だった。珍しく、「これ、いいよ♪」と貸してくれたから読んでみると、何

とも不思議な内容で、独特のものはあるものの、私には合わないなって感

じだった。少し前、友人3人と一緒に話した時も、春樹が好きだという声は

ゼロ。ただ、それでも一応みんな読んでるし、何冊か買ってる辺りが、超人

気作家の実力ってもんだろう。

           

いずれ、あらためて読み直して、1本くらいレビューを書きたいなとは思っ

てる。今なら、もっと面白さや深みが感じ取れるかも知れない。まあ、ノー

ベル賞が中国の作家・莫言(ばくげん : モー・ヤン)に授与されたのは、東

アジアのバランス的にいいかも知れないね。中国であんまし知られてない

作家らしいけど、あちらの方々もちょっと余裕が出るだろう。

     

一応、今回も、元の英文を引用して、翻訳してみよう。医学・生理学賞と違っ

て、やたら文章が短いのは、どうしてだろう。

        

121011

   

  

   2012年・ノーベル文学賞

      モー ヤン

   2012年ノーベル文学賞は、中国(人)の作家・モーヤンに授与される。

   彼は、幻覚的な現実主義によって、民話と歴史と現代を融合している。

       

   

う~ん、これだけの理由なら、日本の作家にもいくらでも当てはまりそうな気

がするけどな (^^ゞ 専門家は「とても面白い読み物」だと語ってるけど、全

国の本屋さんはガクッと来ただろうね。今更、すぐ返品するのも変だから、

強引に春樹フェアで平積みにするか、あるいはアカデミー賞を逃した映画み

たいに、「ノーベル賞・ノミネート作家」とかポップ(宣伝用の紙)に書くのか。

    

案外、落選が続いた方が、全体の売上は増えたりして♪ ま、世界的な人

気と評価は間違いないから、近いうちに受賞するだろう。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、ノーベル賞とは何の関係もない2流市民アスリートの今夜の走り

について。あぁ、もう眠くて書くのが辛くなって来た (^^ゞ 3ヶ月半ぶりに長

距離走をやると、ドッと疲れるね。ハーフ21.1kmまでなら、わりと平気な

のに、25km以上はすごく長く感じる。フルマラソン42.195kmなんて、

ホント、年に1回しか走る気しないわな。

      

とにかく、昨日と一昨日がほぼ連休状態だったから、今日は25km頑張っ

て来たわけ。最近、走りの調子だけは上がってるから、渋々って感じでも

なく、わりと積極的にスタートした。と言っても、完走が目標だから、序盤は

当然抑えめ。おまけに、なぜか今夜は心拍が高めだったから、中盤までは

余裕を持って安全走行。終盤はちょっと顔を歪めながら、何とかそこそこ

のスピードをキープした。

     

トータルでは1km4分44秒ペース。ま、4分50秒くらいでいいと思ってたか

ら、合格点でしょ。別にハーハーゼーゼー飛ばした訳でもないしね。もうちょっ

と距離に慣れたら、25kmのスピード走もやってみようと思ってる。しかし、

自転車シーズンの間に、やっぱ足首が弱ってるな。ミシッといきそうだから、

気をつけて走らなきゃ! この時期に疲労骨折とかなったら、12月の川口

マラソンに間に合わないのだ。

   

帰宅した途端に雨が降り出したから、この辺りだけ湿度が高かったのかも

知れないね。妙に疲れて、もうマジで眠い。。ちなみに、活動休止して2年

経っても大人気の宇多田ヒカルが、熊野古道(くまのこどう:熊野の三山へ

の参詣道)をお遍路中に靭帯を損傷したってニュースは、ちょっと笑えたか

も♪ やっぱりポイントは、心と身体と自然なのだ。

         

信仰や超越性、聖なるものは、それらへのトッピングってことで。そりゃ、

バチ当たりか (^^ゞ では、また明日。。☆彡

      

          

  往路(2.45km)   12分52秒  心拍134  

  1周(2.14km)    10分19秒     151     

  2周           10分25秒     152         

  3周           10分00秒     156    

  4周           10分04秒     157    

  5周            9分52秒     159    

  6周            9分52秒     160    

  7周            9分54秒     160

  8周            9分52秒     162

  9周           10分02秒     163

 10周(0.84km)    4分00秒     163

 復路           11分11秒     162

計 25km 1時間58分22秒 心拍平均156(85%) 最大170(ゴール時)

             

                                  (計 2292文字)

| | コメント (0)

何事もメリハリが大切、今日は手抜きデー♪

通勤JOG 3km,18分程度

   

眠い・・・珍しく、思い切り目の下にクマが出来てしまった (^^; 俳優とかモ

デルとか、どうやってるのかね。不規則で忙しい生活ってイメージが強いけ

ど、メイクさんの力で何とでも出来るのかな。

    

ま、「妖怪」にだってなれるんだもんね・・って言うのは、一部の読者さんへの

軽い挨拶だ(笑)。実は今日、アクセス解析を見てたら、マニアックなアクセス

が入っててウケた。「『秋』の異体字、『穐』の右側はどうして『亀』なのか」っ

て感じの質問検索。こうゆうのが、小市民マニアック・ブロガーのささやかな

「サプリ」=ビタミン剤なんだよなぁ・・・と書くのもご挨拶なのだ♪

         

で、そのアクセス解析。また今日も妙に多いから、昨夜のドラマ記事『ゴー

イング マイ ホーム』が当たったのかと思ったら、逆に大ハズレ (^^ゞ い

やぁ、最近のドラマ・レビューで、これだけ検索サイトに無視されたのは覚

えがないわ。「珍しく速攻でテレビ記事をアップした時に限って、Google

が素通りする」。またしてもマーフィーの法則、恐るべし。。

         

ま、ウチの常連さんはかなり読んでくれてるんだけどさ。ちょっと気が抜け

たから、「次の秋ドラマ」はもう無視しちゃうかも♪ コラコラ。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

話を元に戻すと、今日はロクに寝てなかったわけ。しかし、完全に徹夜し

た時より、ちょっとだけ寝た時の方が、目の下のクマが出来やすいと思う

んだけど、気のせいかね。仕方ないからアイシャドーでごまかした・・・って

オイオイ! 去年の「テンメイのアイシャドウ事件」を思い出すわな (^^ゞ

   

とか言いつつ、ちゃっかりまた自分の名前を書いてたりする(笑)。「テンメ

イ」検索ダービー、皆様のご協力のおかげで、最近は安定的に1位を確

保してるようだ(PC環境によって多少違う)。毎日更新ブロガーが天国の

馬に負けるわけにはいかないから、引き続きご支援のほど、よろしくね

たまに「テンメイ」検索で来てくださるだけで、順位を決めるためのポイント

が加算されるわけ(多分・・)。

       

それはさておき、寝てないのは、ブログ記事に時間を取られただけじゃなく

て、またネットでマニアックな検索にハマったからなのだ (^^ゞ もはや重い

「ネット依存症」だわな。急病で倒れるのは、時間の問題だろう。「若年性

認知症」なんてものも怖かったりする。ちなみに昨夜って言うか、今日の未

明に検索した内容は、面白い話なんだけど、ちょっとした事情で、残念なが

ブログには当分書けない。人生いろいろ、島倉千代子なのだ♪ 古っ!

    

      

          ☆          ☆          ☆

もう、このくらい軽口を書けば十分でしょ。今週は月火の2日で8400字も

書いてるから、今日はもう手抜き。何事も、メリハリ、緩急、強弱が大切

のだ。アレだってそうでしょ・・・って、何? あっ、これも一部の読者さん向

けサービスね♪ おかげ様で、好評らしいから(笑)。昨日の記事はハズレ

たけど、一昨日のノーベル賞記事はクリーンヒット☆ 山中教授のマラソン

に焦点を絞ったのが当たったわけ。「僧職系男子」は検索ゼロだった (^^ゞ

   

なお、今日は眠くて全く走る気がしないから、通勤ジョギング3kmのみ。ホ

ントは2.7kmくらいだったかも知れないね。ま、普段は短めに書いてるか

ら、たまには長めに書いてもいいでしょ。それでは、また明日。。☆彡

               

      

   

P.S. 恐怖のPC遠隔操作ウイルス、「iesys.exe」(アイシス・イグゼ)

     マイナビニュース(秒刊SUNDAYからの転載)では早速、ダウン

     ロードに挑戦した様子を記事にしてた (^^ゞ まさに、勇者。。ま、

     今だと逆に、たとえ遠隔操作で犯罪に巻き込まれても、逮捕や起

     訴はされにくいだろうけどね。

    

     「万全の体制のもと」で行った結果は、既にファイルが削除されて

     たとかいうお話。もちろん、削除されたように見せかけてる可能性

     もあるから、くれぐれも注意が必要だろう。君子&小心者、危うき

     に寄らず。。

         

                                 (計 1603文字)

| | コメント (0)

平凡な日常への、非凡な視線~『ゴーイング マイ ホーム』第1話

素晴らしい☆ 面白い! ここ数年で見たテレビドラマの初回の中では、最

高の出来だと思う。特に、監督の是枝裕和が自ら書きあげた脚本が、地味

ながら非常に緻密、味わい深くて、感心してしまった。ドラマで・・・とか言うよ

り、テレビでこれだけ笑ったのは久々じゃないかな。ま、あんましテレビ見て

ないけど♪

     

書くべき事はすごく多いものの、残念ながら時間が無いので、あらすじも省

略。やや長めの感想に近い、軽めのレビューをアップしとこう。まずは今日

(10月9日)の朝日新聞・朝刊の話からスタート。テレビ番組欄の下部、中

央には、『ゴーイング マイ ホーム』の控え目なカラー広告がある。その写

真は、制作担当の関西テレビ・公式HPトップと同じだが、右側に小さく、白

い文字が2行書き加えられてるのだ。

             

    「見えないものを、 探しに いきましょう。

  

見えないものこそ大切だという考えは、2500年前の古代ギリシャ哲学から

あるものだが、わりと最近の世界レベルの文芸作品だと、やはり『星の王子

さま』(サン=テグジュペリ、1943)が有名だろう。特に、次の台詞は有名だ。

   

   「心でないと よく見えない。大切なことは 目には見えない。

     

ちなみに、「大切なこと」を表す元のフランス語は「L’essentiel」=本質。し

ばらく後で、「Le plus important」(一番大切なこと)とも書かれてる。ま

た、原題は『Le Petit Prince』、英語だと『The Little Prince』だから、

直訳するなら『小さな王子さま』となる。一方、「大切なことは、目には見えな

い」に対応する、今回のドラマの台詞は、「小さな王女さま」みたいな可愛い

女の子・萌江(蒔田彩珠)の口から発せられた。

   

   「世界はね 目に見えるものだけで出来てるんじゃ ないんだよ

         

    

          ☆          ☆          ☆

パパの良多(阿部寛)にも、ママの沙江(山口智子)にも、学校の先生にも

見えないものが、萌江にはあちこちに見えるようで、テレパシーで喋ってる

そうだ。これが、単なる超能力とか優れた感性ではなく、子供っぽい現実

逃避や虚言癖らしきものと重ね合わされてる所も、現実味があっていい。

学校は楽しくないし、パパもママも忙しそうだから、自分だけの世界を創り

出す。それを口に出すと、周囲の大人たちが心配してくれる。それが嬉し

いし、面白いのだ。

         

萌江にとって、いたる所に見える不思議な生き物。まだ今の時点では、直

接つながってないものの、良多の故郷でひそかに生息してるらしい、「クー

ナ」(くーな)と関連してるんだろうけど、平行線のまま最後まで別々に進め

る可能性もある。目に見えない大切なもの一種類である必要はないのだ。

            

138mm(?)とかの実物大のクーナ人形を見ると、小人のおじいさんみ

たいに見えたが、今後CGを使うのか、幻想のまま通すのかは分からない。

個人的には、CGやアニメは挿入しない方が絶対いいと思う。あの自然豊か

で素朴な長野の風景が、台無しだからだ。タクシー(運転手は阿部サダヲ)

と共に何気なく数秒間映された、山、森、田畑の素朴な美しさを思い出そう。

       

ちなみにクーナという妙な名前は、タクシーの会話で強調されてた「クマ」

と発音が似てるし、沙江の仕事などと絡めて「食うな」とも考えられる。いず

れにせよ、クーナとは日常にひそんでる素晴らしいものの象徴だから、非

現実的な姿を無理やりCGなどで描き出すより、単なる日常をしっかり描く

だけでもいいのだ。その意味で、今回の脚本は上手かった。平凡な日常

の持つ味わいを存分にあぶり出してたからだ。非凡な視線によって。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

その、日常の描き方。今日の朝日新聞テレビ欄のミニ・コラム「試写室」で

は、「たわいない会話を積み重ね、極めてゆったり進んでいく。これは私た

ちのリアルな生活リズムに近い」と書かれてる(石飛徳樹記者)。一方、6日

の夕刊記事では、是枝監督自身による説明として、「映画では切り捨ててし

まうような、ささいなエピソードを積み上げて」とか、「セリフも半分くらいは

取るに足りないもの」と書かれてる。

   

どちらもある意味、その通りと言えなくもないが、そんなにゆったり聞き流せ

るテンポや内容でもないし、切り捨てるのも難しい。台詞をよく聞いてると、

非常に技巧的なものになってるからだ。阿部寛の6年前の人気コメディ、

結婚できない男』と比べても、『ゴーイング』の方が遥かにテクニカルだろ

う。その分、芸人の漫才やコントみたいで、自然さは失われてるが、所詮、

ドラマはフィクション=作り物。私は何度も、声を上げて笑ってしまった♪

    

登場人物2人のやり取り(良多&沙江、良多&部下・真田=新井浩文など)

も良かったけど、圧巻は3人が絡むシーン。特に、良多&母・敏子(吉行和

子)&姉・多希子(YOU)のやり取りは絶妙だった。良太の会社、姉の旦那

(安田顕)が仲間に加わった時とか、4人以上のシーンも良かったと思う。

         

さらに、様々な会話を通じて、これでもかと連発してた、良多の黒っぽいスー

ツ(喪服♪)への突っ込みも斬新な面白さだった。脳出血で倒れたお父さん

がまだ死んでないことを受けて、「(喪服は)まだ早いんじゃない?」と周囲

が突っ込む度に、良多が「違う、ホラ、ネクタイが黒じゃない」とか反論。ドラ

マで、複数シーンにまたがっての連発はかなり珍しいと思う。そのネクタイ

が、実際はかなり黒い所も、また笑えるのだ。

     

   

          ☆          ☆          ☆

目に見えない大切なもの比喩=メタファーとしては、少なくとも3種類のも

のが思い出される。まず、フード・スタイリストの沙江が、味噌汁に砂糖を混

ぜることで、「美味しそう」に見せかけてたこと。目に見えない砂糖が、見せ

かけにとっては大切なわけだ。逆に見ると、目に見える「美味しそう」な外見

は、実は間違いだと解釈することも可能。

   

また、良太の会社でCM作りを担当してるらしい洋菓子屋の社長(笹野高史)

が、ランニングに出かけるフリをして、実は和菓子の店に入ってたというエピ

ソードもあった。社長は、良太の部下に、「キミは何にもわかっとらんな」と怒っ

てたが、要するに、わざと社長っぽくない高齢者の服装で遠くまで歩く理由を、

目でなく「心で」しっかり見ろということだろう。立場上、問題とされないよう気

を使ってたのだ。

       

さらに、怪しい若い女・菜穂(宮崎あおい)が父(夏八木勲)の病室を訪れた

際、良多は後ろ向きでわざとらしく写メを撮ってた。思い切り、音がピロリロ

鳴ってるから、全く盗撮になってないし、そもそもシャッターのタイミングが

遅くて、明らかに写ってなさそうな所が笑えるわけだが、大切なのはその後。

母と姉と3人集まった時、その出来そこない写真の「見えない」女が話題に

なって、そこから結局、菜穂の家や、父の友人・鳥居(西田敏行;菜穂の父)

の歯科医院を訪れる展開になってた。

       

ひょっとすると、社長室でのCMプレゼンテーションの際、ゴルフのパット練

習をして、画面を見てなかった若社長のダメ出しも、正しかったのかも知れ

ない。目でなく、心で見てたということか。女秘書・・・じゃなくてプレゼンを♪

     

とにかく非常に何気ない形で、見えないものの大切さが多様に描かれてた

わけだ。そこで、スイカの中に潜って食べた後、太って出れなくなったバカ

な生き物(笑)を探し出すような視線が必要になる。また、清張の推理小説

=ミステリーを読み進めるような知的好奇心も必要となる。「面白がらなきゃ、

やってられない」。だからこのドラマも、やたら面白く書かれてるのだ。やっ

てられない日常へと、視聴者の視線を誘うために。。

     

      

          ☆          ☆          ☆

一方、このドラマでもっとも世間的注目を浴びてるのは、連続ドラマ16年ぶ

の出演という、かつての連ドラ女王・山口智子だろう。実生活では子ども

に恵まれないという話だが、このドラマでは、魅力的で有能な母&妻&嫁

の役を自然にこなしてた。まずは合格点だと思う。何気ない台詞回しや立ち

振舞いの上手さは相変わらずだった。

   

山口智子は、キムタクとの大ヒット作『ロングバケーション』の時から好きだ

けど、実はドラマはほんの少ししか見たことがない。ちょっと名前が似たド

ラマ、『スウィート・ホーム』も全く知らないのだ。

   

私が特に好きだったのは、あっさりツルンとしたタヌキ系の顔と、スレンダー

なスタイル。長いお休み(=ロンバケ)中には正直、普通の専業主婦みたい

な映像を目にすることもあったが(両者に失礼♪)、流石にプロフェッショナ

ル。復活にはきっちり合わせて来た。ルックスも十分保ってるし、髪型が昔

とほぼ同じ、ストレートなロングなのも嬉しい。

     

欲を言えば、スタイル、特にお腹回りがちょっと気になったけど、まあ年相

応に見せるための映像&役作りだと、好意的に受け止めとこう。私はロン

バケで、当時既に31歳の山口が、ヘソ出し(!)のまま深いソファーに座っ

たシーンが目に焼き付いてるのだ。その姿勢でも全くタルまないお腹回り

に深く感心した。もちろん、バニーガール姿のサービスショットにも♪

     

このドラマ、いまや圧倒的人気を誇る俳優・阿部寛が主演であって、モデル

出身の役者として先輩の山口は助演的な存在だが、今後はもっと輝いてく

れることを期待する。そんなに出し惜しみするタレントではないし、先日の

制作発表でも、光輝くゴールドの衣装で登場したほどだから。やはり、トッ

プ・スターは輝くべきなのだ。「星の王女さま」といった感じで。。

          

      

          ☆          ☆          ☆

最後に、全体的な内容の「本質」、つまり「一番大切なこと」について。『ゴー

イング マイ ホーム』というタイトルは、直接的には田舎の「実家に行く」こ

とを指してるんだと思うが、ドラマの最後は東京の家(ホーム)に戻って、アッ

ト・ホームなくつろぎを得るはずだ。やがて日常へと回帰し、その良さを再

発見するための、ロングバケーションとしてのクーマ探し。

        

一方、今年の冬ドラマで、同じく大人向けの内容だった、岡田惠和脚本の

最後から二番目の恋』でもそうだったけど、やはり死の香りが全編に漂っ

てる。二年前の『同窓会』も、今年の初夏のNHK『はつ恋』も同様。今回、

「喪服」に関する突っ込みを連発してたのもそうだし、最後には、60年前

にクーマを(?)「殺した」なんて話まで登場した。

       

ここでふと思い出すのが、iPS細胞の発見でノーベル賞を受賞した山中伸

弥教授のコメント。人生で最高におめでたい席で、「今は亡き父に会って

報告したい」とか語ってた。天国で父に会うことは、「私の居場所に戻る」こ

と、つまり、「ゴーイング バック マイ ホーム」なんだろう。『星の王子さま』

なら、お星さまの世界に帰ること。

      

ただ、それは近いうちに必ず出来ることだから、とりあえず今は、現世の

「マイホーム」の良さを再発見することが重要だ。別に、田舎の山奥に出か

ける必要などない。心で見れば、きっと見える。その意味で、「ゴーイング 

マイ ホーム」とは何よりも、視聴者が今の生活を見つめ直すことだろう。

   

もちろん、目で見えない大切なものは、良いものとは限らない(是枝監督

は大震災や放射能も意識)。それでも、世界にはきっと、まだ見ぬ良いも

のの方が満ち溢れてるはずだ。。

   

    

          ☆          ☆          ☆

なお、注目の第1話視聴率は16%前後と予想する。たとえ低くても、私の

高い評価には何の影響もない。あえて言うなら、もう少し映像的に光るシー

ンも欲しかったし、槇原敬之の主題歌『四つ葉のクローバー』がちょっと弱

い気もするが、とりあえず初回の2時間スペシャルは、全体として十分に満

足できる出来栄えだった。

   

どうしても鳴りもの入りで復帰した山口智子に目が行ってしまったけど、

部寛はこうゆう小市民の役をやらせると本当にいい♪ あの「デカ」い図体

と濃い顔だけで、面白さが3倍になるのだ。ちょっと頬がこけて見えたのは、

仕事が忙し過ぎるからかも。

     

ちなみに、姉夫婦のベッドシーン(笑)とか、姉が「金の玉」をもてあそぶカッ

トとか、YOUの抑制された下ネタも、大人向けのアクセントになってたと思う。

赤いリボンが可愛い萌江の制服姿も、大人向けの萌えポイントだ。コラコラ♪

ともあれ、今後の展開にも期待しよう。それでは。。☆彡

    

   

    

P.S. ウィキペディアを見ると、「クーナデザイン 大塚いちお 河村杏奈」

     と書かれてる。同じ事務所のほんわか可愛い系のイラストレーター

     みたいだから、CGではなさそうかな。単なるイメージ的なイラストな

     らOKだ。   

    

P.S.2 エンドロールの名前はチェックしなかったが、そらまめ好きの若手

      わがまま女優が、有名アイドルに似てたと思うのは気のせいか♪

          (追記: 『ギャルサー』に出てた佐津川愛美だった。そっくり判定

           サイト「soKKuri?」によると、2人のそっくり率は72%。)

       

P.S.3 注目の視聴率13.0%に留まった。内容、キャスト的に、やや

      地味だったということだろうか。今後の巻き返しに期待☆

   

P.S.4 第2話視聴率は急降下で、8.9%。内容的に第1話より弱かった

      とは思うが、かなり厳しい数字となった。。

      

       

cf. 再び長距離25km、今度は快走♪&『ゴーイング』第3話

   話題のセクシーCM&『ゴーイング マイ ホーム』第4話

   ハーフのスピード走&『ゴーイング』第5話&PC遠隔操作事件

   性の禁止と侵犯&事前にあさりを仕込んでる潮干狩り場♪ (6話関連)

   川口マラソン、準備完了♪&『ゴーイング』第7話とか

   『ゴーイング マイ ホーム』第8話の感想とか

   レースから9日目、ようやく再始動&『ゴーイング』第9話

   クーナを食う、父の死と体内化~『ゴーイング マイ ホーム』最終回

             

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

   完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『結婚できない男』&『CA!』、軽~い感想♪

               

                                   (計 5615文字)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

僧職系男子&マラソン・ランナー、山中伸弥教授がノーベル賞☆

鼻呼吸 RUN 21.1km,1時間46分10秒,平均心拍147

    

予想されてたとはいえ、素晴らしいね♪ 今日は、話題の遠隔操作型PC

ウイルスによる、なりすまし犯罪について書こうと思ってたんだけど、急きょ

変更。山中教授、ノーベル医学・生理学賞受章、おめでとう!☆

       

あれ? ウイルスじゃないと思うけど、パソコンの動きがちょっと変になった

(実話)。急に更新が途絶えたら、サイバー犯罪に巻き込まれたと思って頂

きたい・・・って、冗談になってないんだよな。いや、そんな話じゃなくて、やっ

ぱPCのHDDがそろそろヤバイのかも。早く、バックアップしなきゃ!

   

ノーベル賞に戻ると、山中教授の場合、まずあの「僧職系」のルックス

「いいね」♪ しばらく前から、どうも僧侶とかお寺がジワリと人気だなと思っ

てたけど、お寺巡りの名所・京都の山中氏も、僧侶っぽい顔と雰囲気が魅

力だと思う。巷では、「草食系」をもじって「僧職系」と呼ばれてるらしい。経

済的余裕と精神的な器の大きさが重要らしいから、まさにピッタシだと思う。

   

実際、iPS細胞研究所・サイラ(CiRA:Center for iPS cell Research

 and Application)で、大勢の研究者をまとめてるわけだから、人望とか

人間的魅力も重要だろう。最近の自然科学は、たまに個人が目立つことも

あるけど、基本的には集団的営みなのだ。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

一方、山中氏のもう一つのポイントは、現役マラソン・ランナーであること。

そもそも出身が、神戸大学ラグビー部(笑・・・本当は医学部)だと自称する

ほどのスポーツマンで、学部6回生の時にフルマラソン初挑戦。3時間切り

のハイペースで前半を走ったものの、後半失速、歩いてしまって、結局は

時間以上かかったそうだ。いや、それでも初マラソンとしては十分速いね。

当時はマッチョの体型だから、筋肉もジャマだったはずだ。

   

ちなみに初マラソン山岳フルマラソン(山の中・・笑)だったけど、やっ

ぱり前半は吹っ飛ばして、後半は失速。山の中を歩きまくって、収容車に声

をかけられて、悲惨なゴールだった。ま、それでも3時間45分くらいだから、

山岳のハンデ付きで「世界の山中」氏にかなり勝ってるけど。聞いてない? 

あっ、そう♪ 

        

その後も何度か走って、最近だと大阪マラソン20114時間29分53秒

そして、寄付金を募った今年京都マラソンでは、4時間3分19秒を記録、

自己ベストを大幅に更新した。寄付金も1000万円以上集まったようだ。流

石、圧倒的知名度と人気を誇る科学者だね。ま、ノーベル賞も取ったし、次

はマラソンのサブフォー(4時間切り)でも狙って頂きたい・・・とか、余裕の上

から目線が出たりして♪ ちなみに副所長ランニング仲間というお話だ。

            

しかし、手術が下手とか、うつ状態になったとか、「ジャマナカ」(邪魔な山中)

とか自分で仰ってるけど、奥さんも医者だし、娘さん2人も医大ってお話。絵

に書いたような大成功の人生だろう。

             

ただし、肝心のiPS細胞の研究は、まだ臨床研究のスタート地点で、実際の

患者への応用(臓器や手足などの再生医療)までには距離があるらしい。そ

れ以外にも当然、倫理的な問題がある。まあマラソン・ランナーだから、10

年、20年がかりで走り続けてくれるはずだ。田中真紀子・文部科学大臣も

喜んで、研究に予算を回すとのこと。受賞前にちゃっかり、お食事までご一

緒してたりする。

       

ちなみに、iPS細胞とは「induced Pluripotent Stem cell」のことで、直

訳するなら、「人為的な誘導で、多くの能力を持たせた、幹細胞」のこと。「人

工多能性幹細胞」って訳だと、まるで人工的に造り出したみたいだけど、元

は普通の皮膚細胞で、そこに4つの遺伝子を導入して、「幹細胞」にする。つ

まり、様々な種類の細胞へと分化できる能力を維持した細胞を作るわけだ。

細胞の初期化(リプログラミング)だから「タイムマシン」って話も出てるけど、

自分の存在をそのまま保って昔に行ける訳じゃないから、あんまし比喩とし

ては正しくない

          

「i」が小文字なのは、アップル社の「iPod」を真似てヒットを狙った遊び心ら

しい。巧みな宣伝戦略だね。ま、最近の僧侶は結構、商売上手だから。。♪

         

   

           ☆          ☆          ☆

参考までに、ノーベル賞「授」賞の英文コメントも見ておこう。時間の関係で、

最初の部分だけ。

   

121008

    

          プレス・リリース(報道向けの発表)

             2012年10月8日

   カロリンスカ研究所のノーベル賞会議は本日、2012年ノーベル生理学・

   医学賞を、ジョン・ガードン氏と山中伸弥氏の2人に授けることを決定し

   た。授賞は、成長した細胞を再びプログラミングすることで、多くの分化

   機能を持たせることができる、という発見に対するものだ。

           

   要約

   ノーベル賞は、2人の科学者の功績を認めた。彼らは、成長して特化し

   た細胞でも、再プログラミングによって、成長以前の細胞のように出来

   ることを発見したのだ。この細胞は、身体のすべての組織へと発達可

   能なものだ。彼らの発見は、細胞や器官の発達に関する我々の理解

   に、革命をもたらした。

   (以下略)

      

      

ここだけ訳すと、そのまんまだね (^^ゞ 「革命」って言葉にはインパクトがあ

るけど。ま、その後の文章は読者の皆さんにお任せしよう。ハッキリ言って、

意外なほど簡単な英文なのだ(世界への配慮かも)。日本語だと普通、「医

学・生理学賞」とされてるけど、元の英文は生理学が先になってる。これは、

学問的に生理学の方が基礎分野だからかな。発音の問題ではないと思う。

        

とにかく、失われた30年へと向かいつつある、冴えない日本にとって、数少

ない嬉しいニュースだね。私も頑張って、後に続くとしよう・・・と書きたい所だ

けど、そりゃ、むなしいわな (^^ゞ 小市民はせめて、「地上の星」として輝くこ

とを目指すのみなのだ。『プロジェクトX』は7年前に終わってるけど♪

  

      

cf. ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4

         

     

           ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについても簡単に。10月に入って、いきなり6日連続で

サボったから、昨日は本気でハーフ、今日は鼻呼吸ランでまた軽くハーフ

走って来た。2日連続のハーフはかなり久々だと思う。と言っても、合計でやっ

とフルマラソンの距離なんだけど (^^ゞ

                    

最初は16km程度のつもりだったのに、意外と脚が疲れてなかったから、

ハーフへと予定変更。かなり抑えめに走ったから、心肺も足腰も楽勝だと思っ

てたら、さすがに後半はどんどん疲れ痛み(特に足首)が出現。おまけに、

ゆっくり走ってるから、お腹が減るし、眠くなるのだ (^^ゞ

     

最後はボーッとしながら帰宅。トータル、1km5分02秒ペース。当然すぐ、

コーラをグビグビ、バター・クッキーもボリボリ♪ あぁ、これからまた何か食

べよっと(笑)。チキンの唐揚げも余ってるんだよな。しかし、気温19度

のままゆっくり走ると、流石にちょっと寒かった。特に後半は汗が冷えて、

鼻がシュンシュンしたほど。そろそろ、秋冬の服装を意識しなきゃダメだね。

寝る時にも♪

       

ってことで、連休は42km分だけ、「借金」(走行距離の不足)を返済した。

今後も気を緩めず、月末までの返済を目指すとしよう。ではまた。。☆彡

        

    

 往路(2.45km)   13分30秒     127  

  1周(2.14km)   11分04秒     142   

  2周           10分49秒     147           

  3周           10分47秒     147      

  4周           10分41秒     147

  5周           10分26秒     152

  6周           10分36秒     152

  7周           10分38秒    153

  8周(1.22km)    6分14秒     153          

 復路          11分27秒     155  

計 21.1km 1時間46分10秒 心拍平均147 最大166(ゴール前)

                

                                  (計 3132文字)

| | コメント (2)

1週間サボった後のハーフ、意外な快走♪

RUN 21.1km,1時間34分10秒,平均心拍159

     

あぁ、私にとっての連休初日が早くも終わろうとしてる。。連休って言って

も、土曜出勤のせいで日月だけだから、単なる週末の休みと同じなんだ

けどね。。

   

と書いて、ふと思い出したのが、先日の朝日新聞・朝刊の記事。学校の週

休2日制がようやく頭に馴染んで来たと思ってたら、早くも土曜の授業が復

活しつつあるんだね。東京都が最初だったかな。まあしかし、「ゆとり教育」

や「学力低下」論争、いじめ問題の扱いもそうだけど、学校教育ってものは

迷走につぐ迷走が続いてるわな。特に小中学校は大変そうだ。。

         

あれっ? 朝日新聞デジタルで検索しても出てこない (^^ゞ 他のメディアだっ

たのかも。まあ、今後の研究課題にしよう・・・って、単なる引き延ばしだろ♪

いや、日常的に、色んなサイトを高速で巡回してるもんで。ブックマーク(お気

に入り)の登録が多過ぎて、意味がないほどなのだ。

             

ある程度以上、気になるサイトが増えると、ブックマークから探すより検索し

た方が早いね。ただし、サイト名を大まかに覚えてなきゃいけないけど。うろ

覚えのものをネットで探す苦労は、昨夜もたっぷり味わったばかりなのだ。。

      

      

          ☆          ☆          ☆

あぁ、もう眠くなって来た。とんでもない寝不足が続いたから、今日は10時

間以上寝てやろうと思ってたのに、8時間で目が覚めてしまったのだ。寒さ

が我慢できなくなって(笑)。服、着ろよ! まだ全然、寝不足解消できてな

いから、今夜もたっぷり寝てやるぞ♪ 寝だめは出来ないってよく言われる

けど、それはあらかじめ「貯める」話であって、借金(=寝不足)の一括返済

なら結構できると実感してる。2回払いもOKでしょ。

    

とにかく、サラッと記事を書き終えることにしよう。今日は丸1週間ぶりって

言うか、7日半ぶりに真面目にランニングして来たのだ・・・って、細かいわ!

いや、1週間と7日半の違いは個人的に気になるから、朝ランにしようと思っ

てたのに、眠過ぎるから夜ランになっちゃったわけ。涼しいし、足腰にパワー

が溢れてたから、やる気はかなりあったのだ。サボってる間も、階段の光速

ダッシュとかやってたしね(恥ずかしい・・)。

         

しかし、ランナーもウォーカー(お散歩)も多かったな。まさにスポーツの秋☆

特に、カップルのジョギングが目立ってた気がするのは、単に羨ましかった

だけではない(はず♪)。ま、賑やかな公園で、ハーフ21.1kmを気持ち良く

飛ばして来たのだ。時々、プチバトルしながら。相手はすぐ消えるけどね。 

       

1週間前が1時間38分ちょっとだったから、今夜は1時間36分台が目標。

悪くても、前回と同程度のタイムは出さなきゃってことで、最初からスタスタ

走ったら、往路はベストタイムに近かった。過去ベスト3には入ってるだろう。

そんなにしんどくもないから、公園の1周目もスタスタ飛ばしたら、何といき

なり、1km4分10秒台♪ と言っても、先週はズルズルと減速しちゃったか

ら、心肺や足腰と相談しながら適度なスピードを維持。足首がちょっとピキ

ピキしてたから、中盤以降はかばいながら走った。

   

6周目で一気にガクッと落ちたものの、7周目以降で踏ん張って、復路は心

拍計のタイムを見ながら安全走行。さほど無理せず、トータル1km4分28

秒ペースの快走になった。暑くもなく、寒くもなく、足もそれほど痛まず、文字

通り「快い走り」だったね♪ 平均心拍159はかなり高いけど、ここ半年で

は間違いなくベスト・ランだと思う。

      

まあ、サボリまくった後だから、気を緩めずに明日も走らなきゃヤバイ。何

と、10月はまだ今日しかマトモに走ってないんだから (^^ゞ 幸い、来週(明

日以降)の天気予報はまずまずになってるから、走行距離の借金(=不足)

返済も頑張るとしよう。PCのバックアップもまたやらなきゃ! データが溜ま

りまくって、HDDがパンパンなのだ。ホント、面倒くさいよなぁ・・・自動化でき

ないかね♪

     

あっ、テニスの楽天ジャパンオープンで、錦織圭が優勝☆ 凄い、凄い!

彼、やっぱ本物だわな。男子ツアー、4年ぶりの通算2勝目で、優勝賞金

は約2400万円。羨ましい・・・って言うか、マジで嬉しそうな表情が好感も

てるね♪ なお、今週は計19892字となった。ではまた。。☆彡

     

         

 往路(2.45km)   11分12秒     142  

  1周(2.14km)    9分11秒     161   

  2周            9分22秒     162           

  3周            9分23秒     162      

  4周            9分30秒     161

  5周            9分26秒     163

  6周            9分52秒     160

  7周            9分28秒    165

  8周(1.22km)    5分42秒     164          

 復路          11分04秒     158  

計 21.1km 1時間34分10秒 心拍平均159 最大172(ゴール時)

                 

                                  (計 1917文字)

| | コメント (0)

秋の忙しさ、第1波はようやく何とかクリア・・

通勤 JOG 2km,12分程度

    

フーッ・・・キツかった。。特に今週は、ホント、寝てないぞ! ま、ブログで

徹夜したのは自分の責任だけど (^^ゞ 目がショボショボするし、変に神経

がピリピリしてるから、すぐ寝る気になれなくて、最寄駅まで戻って来た後

はかなり無意味に時間を過ごしてるのだ♪

   

まず、駅前の本屋。疲れ切った時、本屋に入るクセがあるのはいいとして、

大して欲しくもない本を適当に買っちゃうクセは良くないね (^^ゞ そうゆう時

に限って、昔買ったまま読んでない本をもう1冊買ったりするわけ♪ 

           

あれ、悔しいよな。すぐ気付いて返金してもらったこともあるけど、大抵はな

かなか気付かなくて、しばらく経った後に気付くのだ。既に時間が経ってるし、

シワとか書込みもあるから、返却不能。ブックオフとか、古本屋に持って行く

と、どうせタダみたいな値段だろうから、余計くやしい。ってことで、家のゴミと

して朽ち果てていくのだ(笑)。ヤフオクで売るのも面倒だし、どうせ誰も欲し

がらないだろうから、諦めてスパッと捨てるのが一番なんだろうけど、捨てる

のは大の苦手。過去の思い出もね・・・なんちゃって。。(古っ♪)

             

結局、本を買いたい気持ちをグッと我慢して、立ち読みだけで帰宅。PCを

立ち上げた時、なぜか昔1回だけYouTubeで見た動画が見たくなって、検

索開始。題名を覚えてないから、色んな検索ワードで探しまわって、ようやく

発見した頃にはもう、疲れ果てて見る気も失せてた。何のこっちゃ! (^^ゞ

ハッキシ言って、寝た方がよっぽどいいわな。

    

    

          ☆          ☆          ☆

話変わって、さっきたまたまネットで発見したのは、9月16日の数学甲子

園・本戦に関する報道記事。マイナビより、SankeiBizの方が少し詳しいけ

ど、それにしても遅いね。半月後にアップで、しかも別に本格的な報道では

ない。ウチなら、「軽~いつぶやき」とか呼ぶ程度の記事だ。

     

それでも、私にとって新しい情報は一応あったから、有意義なのは確か。優

勝した海陽学園Dチームって、予選の順位も低いし(29位)、準々決勝も準

決勝も最下位通過だったんだね(15位、6位)。そこから、決勝で大逆転は

素晴らしい☆ 「隠す」をテーマに、85分で問題を創作して、プレゼンテー

ションと質疑応答で競ったそうだ。う~ん、問題を創るのは難しいな。準々決

勝と準決勝で1位だった渋谷教育学園、決勝で6位に沈んだのはさぞ悔しい

ことだろう。。

     

あっ、これ、SankeiBizの記事って言うか、ほとんど日本数学検定協会の

プレスリリースのまんまなのか! それが10月3日だった訳ね。@press

(アットプレス)っていうサイトを通じて、報道関係者に向けてプレスリリース

するのか。60ヘェ~~~くらいだな・・・って、古っ! 真面目な話、そうか。

このサイトを見れば一部のプレスリリースは自分で見れるわけね。メモメモ。

ちなみに海陽学園は、ここ最近の朝日新聞・朝刊でもずっと記事が載ってる

から、注目の上流エリート校みたいだ。   

  

おっと、もう夜中か。とにかく、今夜はボーッとして時間を無駄にしたから、

また走れなかったのだ (^^ゞ これは追い詰められたな。「危機バネ」って

奴で、ここから一気に盛り返して行くことにしよう・・・と一応書いとこう(笑)。

   

   

          ☆          ☆          ☆

あと、そうそう。やっぱり、マヤ文明の「マヤ(Maya)」が「メキシコ先住民の

言葉で『時間』」を表すって話は、信頼できそうな確かな根拠が見当たらない

ね(「周期」って意味も同様)。英語でも、「time」、「cycle」、「period」でかな

り色々と検索しても何も見つからなかった。英語版ウィキとか、マヤ関連の

情報自体は溢れてるから、定説でないことだけは間違いない。

        

誰か、メールか手紙で「マニアックな美青年」に教えてあげて♪ 私じゃなく

て、彼ね(笑)。美青年、すごく素直ないいコだから、すぐ放送作家の台本を

信じちゃいそうだもんね。放送作家かディレクターが、あんまし調べずに書

いてるのは明らか。しかも、これは枝葉の問題じゃないんだよな。だって、

番組の最後、マヤ文明とクロスした方程式の解は、「時空を超えたロマン」

なんだから。「時間」って話でスタートしてないと、あんまし決まらないのだ。

ま、後でもうちょっとだけ、私も調べ直してみよう。

             

ってことで、今夜はもう終了。ランニングは、通勤ジョギング2kmのみだか

ら、この1週間ほとんど走らなかったことになる (^^ゞ あぁ、やる気はある

のになぁ・・・とか言いつつ、今夜ボーッとしちゃったのは誰?♪

   

明日から少しずつ立ち直るぞ!と力強く宣言して、今日はこの辺で。。☆彡

                

                                  (計 1903文字)

| | コメント (0)

昨夜9000字書いたから、今夜はほんの一言♪

通勤 JOG 2.5km,15分

     

眠い・・・社会人が平日に9000字書くっていうのは、いくら少しずつ準備し

てたとはいえ、夜通しブログを打ち続けるってことなのだ。眠いわ! おま

けに明日も土曜出勤、この後も家で一仕事しなきゃいけない状況だから、

もうおしまい・・・と済ませたいんだけど、ほんの一言だけオマケしとこう♪

    

今日はランニングする時間はとても無いから、通勤ジョギング2.5kmが精

一杯。明日も無さそうだから、明後日から遅れを取り戻すしかないね。で、

ブログに何の話を書こうかなと思った時、一番の候補はフェイスブックのネ

タ。昔の恋人のフェイスブックをチェックする人は成長しない(笑)、とかいう

研究結果が海外で発表されたらしい。そのまんまかよ♪ 逆に「成長する」っ

て結果なら興味深いけど、何のヒネリもないわな。これで論文が採用されちゃ

うわけか。あの業界、審査が甘い気がするね。

        

時間があれば、詳細に英語論文(無料ネット公開中)を読んで記事を書き

たいのに、残念ながら全く余裕なし。一応、保存はしたから、後でサラッと読

んでみるつもりだ。ちなみに朝日新聞デジタルだと、調査サンプルは「平均

年齢21.4歳の男女464人」としか書いてないけど、84%は女性だ。皆さ

ん、ご注意あれ♪ 

  

私自身は、Facebookは登録しかけて中止した。実名が基本ってことだか

ら、実験的にペンネームで登録してすぐ退会しようと思ったんだけど、やっ

ぱり気が引けたわけ。根が正直なもんで♪ 実名だと、少なくとも今現在、

やる気はしない。「テンメイのRUN&BIKE」の運営だけで大変だしね。テン

メイ・ブランドを世界のtenmeiにするのが、ささやかな夢なもんで。。とか言

いつつ、英作文の勉強は全然してなかったりする (^^ゞ

         

   

          ☆          ☆          ☆

一方、超手抜き記事用のネタ探しで、今週もラジオを聴いたんだけど、キム

タクは「飛ばしてた」ね。今週も「下タネ」を・・・って寒いわ♪ はいはい、下

ネタね。先週は一番の「オカズ」が痴女ものとか、マニアックな趣味を披露し

てたけど、今週は純な少年への性のお勧めとして、どさくさまぎれに「お母さ

ん」とか言いたそうにしてたのだ。オイオイ! ま、確かにお母さんもスッキリ

するかも知れないけど・・・ってコラコラ (^^ゞ 

   

流石に曖昧な表現にしてたけど、私は聴き逃さなかったのだ。「行間」まで

読み取るのは、国語の授業の頃から得意だったもんでね。ちなみに私は、

それは全く無理だな。そこまで聞いてない? あっ、そう♪  

      

美青年の方も、またマニア入ってたね、思い切り。女性が全く付いて行け

そうもない話でも、付いて来てくれるんだろうな。実はマヤ文明の「maya」っ

て言葉が本当に「時間」って意味なのか、ネットでちょっと探ったんだけど、

信頼できそうな確かな根拠はまだ発見してないから、態度保留ってことで。

「時空を超えたロマン」とか言うと、私は『ギャルサー』最終回のレビュー、

感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河」を思い出した。宣伝かよ♪ 

   

なお、先週の記事で「挫折を知らない」って言葉に軽く突っ込みを入れたら、

美青年ファンの方から「模範的な反論」を頂いた☆ 愛にみちた、微笑まし

くて礼儀正しいコメントなので、まだ読んでない方にはお勧めしとこう。何気

ない文章に見えても、自分の言葉で書いてるし、完成度が高いと思う。ま、

分析や解釈は無粋だから、あえてしないけどね。まさに「感謝すべき遭遇」

となった・・・って、また記事の宣伝かよ♪ 

     

いや、今度のキムタクの月9で、藤木直人も出るから、ファンの方々への

ご挨拶ってことで。『ギャルサー』は私の評価が非常に高いドラマでもある

のだ。それでは、今夜はあっさり終了。。☆彡

             

                                  (計 1529文字)

| | コメント (0)

不変の変化という、不変の夢~小阪淳&高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・12年9月)

(☆13年4月28日追記: 最新記事をアップ。

 あの日から2年、疎通の深化~小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・13年3月) )

       

      

          ☆          ☆          ☆

丸1週間遅れとなってしまったが、9月27日の朝日新聞・朝刊「論壇時評」

について、レビューしとこう。遅れてしまったのは、主に時間の無さが原因

だが、小阪淳のCG作品の解釈に手間取ったからでもある。分かりにくい

のではなく、あまりに色々な事を考えさせる画像だったのだ。。

      

では今回も、その小阪の作品をじっくり見る所から始めよう。既に1週間

経ってしまったので、もうすぐ無料閲覧は出来なくなるのかも知れないが、

今現在(10月4日の夜)ならまだ、朝日新聞デジタルの「過去の朝刊」とい

う所をクリックすれば、27日の朝刊トップページの下の方にサムネイルが

ある。クリックすれば、「処理機関」と題するCGが現れるはずだ。

      

まず簡単な指摘をすると、ネットで白黒画像になってるのは珍しい(初めて

かも)。少なくとも1年前までの画像は、たとえ白黒っぽく見える画像でも、

実際はカラーだったはずだ。

                 

・・・こう書いて来て、ふと気になるのは、10月1日から改正された著作権法

だ。次回10月25日の論壇時評のCGを、何らかの手段で自分のPCに「保

存」するのはどうなのか(ダウンロードその他)。無料公開中の私的保存が

仮に合法としても、有料期間に切り替わった後までの所持は、違法性、刑

事罰に関してどう判断されるのだろう。「静止画」だから「録画」とされないの

か。『大辞泉』でも『大辞林』でも、「録画」や「映像」という言葉が「動画」のみ

を対象とするものだとは書かれてない。

                

おまけに朝日のCGの下には、「無断転載・複製を禁じます」と書いてある

し、公式保存機能「スクラップブック」の説明を読むと、「写真・・・は保存さ

れません」と書いてある。私は元々、かなり注意してはいるが、ここしばらく

は細心の注意が必要だろう。もちろん、このレビュー記事に、元のCG画像

を転載することなど、たとえ無料期間のサムネイルであってもあり得ない。

作者と朝日新聞社、双方の公式許可がない限りは。。

            

   

         ☆          ☆          ☆

話を論壇時評に戻そう。小阪のこれまでの作品で、もっとも白黒に近かっ

たのは、2月の作品「肖像」だと思う。これは、「維新」とか坂本龍馬といっ

た古めかしい題材を扱ったものだった。

   

それを考えると、今回9月の作品「処理機関」が(ほぼ)完全な白黒になっ

ている点も納得しやすい。つまりこれは、恐らく3重の意味で、非常に古い

題材を扱ってるのだ。一つは「永久機関」という古い科学的夢物語。二つ

目は、アンモナイトとかオウムガイといった、古い生物の形態。そして三つ

めが、マルセル・デュシャンの「泉」と題する古典的芸術作品だ。

        

要するに、原子炉建屋の内部みたいな場所に、巨大アンモナイトのような

外観の永久機関らしき装置が設置されてるのだが、その機関を構成する

「節(ふし)」のような各部分は、洋式トイレの便器になってるのだ。円、ある

121004d

  いは円環(トーラス)を描く12個の連結だか

  ら、時計や時間の流れも意識してるのかも

  知れない。図はウィキメディア、Jean-Luc

   w氏による円環のCG。角度だけなら、小

  阪の作品に近い。

    

    

         ☆          ☆          ☆

それら3つの題材との関連を見る前に、そもそも全体として何を意味してる

のかをハッキリさせておこう。要するに、原発の核燃料の処理(=後始末)

をめぐる問題を扱ってるわけだ。原子力発電にとって本質的な難問でもあ

るし、9月の特に前半、かなり話題になってたことでもある。

        

ごく簡単に全体の流れをまとめるなら、まず8月末、野田政権が2030年

代の原発(稼働)ゼロを目指すというニュースが伝わった。これに、青森県

が強く反発。再処理・廃棄関連の施設が絡んで、これまで手に入っていた

交付金・税金・受注額が今後どうなるのか心配だし、雇用問題もあるから

だ。「核燃料サイクル」という国策の中で、重要な再処理を受け持ってるか

らこそ、今まで使用済み核燃料を引き受けて来たが、原発稼働ゼロならサ

イクルは途絶え、青森県は(単なる)廃棄物処理係とされてしまう。

     

さらに、これまで再処理を委託されていた英仏からも、懸念の声が出て来

た。再処理の過程で出る高レベル放射性廃棄物(=厄介なゴミ)は、これ

まで青森県が引き取っていたが、青森が拒否の可能性を見せ始めたから

だ。おまけに、IAEA(国際原子力機関)からも、溜まったプルトニウムなど

の扱いに対する懸念が示されたし、原発を維持する同盟国・アメリカから

も、牽制が入って来た。

       

当然、日本の経済界からも強い懸念が出たので、結局、政府のエネルギー

戦略は、30年代の「原発ゼロ」を単なる「目標」として、見直しの可能性も

示すこととなったわけだ。「近いうち」の総選挙後は、尚更よく分からない。。

      

    

         ☆          ☆          ☆

ここで、核燃料の後始末をめぐる2種類の「永久機関」がイメージされて来

121004e

  ることになる。一つは、核

  燃料サイクルの根幹であ

  る、プルサーマル(軽水炉

  サイクル)と高速増殖炉

  サイクル(未完成)だ。左

  は資源エネルギー庁、

  エネルギー白書2006。

     

  どちらも、一度燃やした

  燃料を再度利用すること

  で、エネルギー効率を高め

  られる。この場合、原発の

システム全体が、非常に大まかなイメージとして、半永久的にエネルギーを

121004f

  もたらしてくれる永

  久機関のように見

  えなくもないのだ。

       

  もう一つの「永久機

  関」は、核の「ゴミ」

  の流通だ。何がゴミ

  かは、再処理システ

  ムとの関連で決まる

  わけだが、普通のゴ

  ミ処理施設でさえ住

  民に嫌われるわけだ

  から、核のゴミは半

永久的なタライ回しになりかねない。

       

    

            ☆          ☆          ☆

121004a

  もちろん、本当に永久の機関な

  どあり得ない。かつて夢見られた

  物理的な永久機関、つまり「外部

  からエネルギーを受け取らず、

  永久に仕事をし続ける装置」など

  決して作れなかったし、現在では

  理論的に不可能とされている。

  「不変の変化」を生じる物など、

夢まぼろしに過ぎない。それでも、不可能を夢見る人の存在は不変なのだ。

   

上図はウィキメディアで公開されてるDims氏の作品。永久に右回転し続け

て、軸と連結された何かを回して仕事をする、第1種永久機関の幻想図だ。

実際は、左右の小刻みの振動が素早く減衰するだけで、すぐ止まるだろう。

装置を作る仕事量の分、損するだけだ。

            

一方、核燃料サイクルというものは、「燃やした燃料を再び燃やす」と言う

より、「燃料としてまとめられた全体の中で、燃え残った部分を新たに燃や

す」わけだ。

            

燃やすとは、核分裂反応で熱エネルギーを取り出すこと。燃え残りの中身

は、ごく一部燃え残った「燃えやすいウラン235」を除くと、元をたどれば

「燃えにくいけど量が多いウラン238」のこと(プルトニウム239などはその

変化)。上手く「回転」させれば、元々の燃料や資源が長持ちするが、永久

ではないし、ましてや「増殖」など、言葉のあやに過ぎない。同じ物が同じ

ように回転し続けるわけでもない。

     

もちろん、核のゴミの押し付け合いも、永久ではあり得ない。物理的に放

射性物質がゆっくり自然崩壊することは考慮しないにせよ、人間社会では、

どこかで(部分的)妥協が積み重なり、収束していくものだ。延々と争い続

けるほど、人間はタフではないし、長生きでもない。。

      

    

           ☆          ☆          ☆

続いて、2番目の題材であるアンモナイトや、オウムガイについて。アンモ

121004b

  ナイトは、外見的特徴がユニークで面白い

  ので、誰でもあちこちで目にしてるだろう。

  左はウィキメディア、Heinrich Harder氏

  の絵。偶然か必然か、永久機関の図に似

  てるのだ。実際のアンモナイトは、長く繁栄

  した後、およそ1億年ほど前までに絶滅。

現在では、よく似た生物であるオウムガイが、「生きている化石」とされてる。

半永久的な生き物だから、永久機関と同じく、「不変の変化」の象徴だ。

    

このオウムガイ、実際はさほど深海の生物でもないらしいが、イメージとし

ては深い海の底で延々と生き続けてる感がある。現在の日本で、海の底か

らイメージするものと言えば、原発関連だと沈殿したセシウム。小阪がアン

モナイトを題材にした(無意識的)理由の一つになってるかも知れない。

  

ちなみに歴史のいたずらなのか、福島県に「いわき市アンモナイトセンター」

という施設があるのを発見した。いわき市と言えば、福島県最大の市である

と共に、福島第一原発から近いわりに放射線量が低い自治体でもある。朝

日新聞が毎日公表している文科省の測定値は、首都圏とほぼ同じだ。しか

し、線量の低さは一般には知られてないし、この夏の海水浴場の不人気か

ら考えれば、この施設の入場者数も激減してると思われる(体験・発掘は休

止中)。

           

非常に詳細に、施設内の線量データをHPで公開してるのを見た時、思わず

悲しくなってしまった。極度に控え目に、十分な安全性を示してるが、「風評」

の前ではほとんど無力なんだろう。。

     

       

          ☆           ☆          ☆

さらに、3番目の題材。フランス出身で、20世紀前半から中盤にかけて

121004c

  活躍した美術家・マルセル・デュシャンの

  代表作&問題作、「泉」だ。左はウィキメ

  ディア、Stieglitz氏による写真。男子用

  の小便器を90度回転させて、本来なら

  上下に伸びてる水の管を手前側に持っ

て来ている。これに排泄すると、尿の一部は手前の管から出て来るはずだ

から、初めて展示を見た観客はかなり「衝撃」だっただろう。「泉」という、通

常は美しい自然を表すタイトルも、当時としては斬新で過激なはずだ。

     

小阪がCGで重ねてるのは、洋式トイレの便器であって、男子用の小便器

ではないが、白黒画像でいきなり便器を示されれば、知ってる人ならすぐ、

デュシャンの「泉」を思い出すはずだ。小阪が、便器を重ねて作った円を縦

長に見る方向から描いたのは、便器だと明示するためでもあるだろう。

        

「泉」の場合、便器を芸術とする考えが拒否反応を生んだと思われるが、こ

の小阪の作品の場合、見る人の反応が読みにくい。少なくとも、今までの小

阪の作品の中では一番「インパクト」の強いもので、私は10年近く前のテレ

ビ番組の騒動を思い出した。直接には見てないが、誰でも知ってる有名な

偉人が便器と重ね合わされ、様々な波紋や影響を生じることになったのだ。

       

   

          ☆          ☆          ☆

ただ、小阪にとって有利な点が2つある。まず、見る人がテレビより遥かに

少ない、朝日の硬派の記事であること。これは、前回の記事に書いた話だ

が、高橋源一郎の『報道ステーション』での発言が騒がれたのは、圧倒的

に視聴者が多いからだ。

         

世帯視聴率13%から個人視聴率10%程度と概算すれば、視聴者1000万

人以上の生放送。10年近く前の番組も、視聴者数はその程度だろう。それ

に対してこの作品を作品として真面目に見る人は、多くとも10万人以下、お

そらく数万人程度と推測される。

    

しかも、この数万人の多くは朝日新聞の読者だから、広い意味で反原発的

な人が多いだろう。それなら、原発の問題点を鋭くシニカルに描く、ありがち

な作品として、わりと自然に許容しやすいと思われる。

   

しかし、これを見て青森県の人がどう思うのかはよく分からない。一口に青

森と言っても、かなり考えや態度が分かれてるだろうし、色んな意味で複雑

な立場だと思う。まあ、デュシャンもそうだが、個別の感想をさほど気にせず

に思いきった表現を行うことが、芸術にとっては不可欠なのかも知れない。

もちろん、芸術でも「最低限の節度」は守った上で。「最近の国際ニュース」

を見ても、その節度の重要性は分かるだろう(酒井のコラムも触れてた)。    

         

小阪の作品を毎月じっくり論評して、ここ1年ほどは高く評価している者とし

て、一応2点だけフォローしておこう。まず、「便器」というもの、つまり「排泄

の処理装置」の重要性や価値の高さは、大前提のはずであって、単にネガ

ティブな印象を重ね合わせてるとは思えない。小阪の作品には常に、何重

もの意味が重ね合わされてるわけだ。

     

そしてまた、小阪は原発側のみに対してこういった表現をしてるわけでなく、

11年6月には風力発電(と太陽光発電)に対しても行っていたのだ。この

(相対的な)中立性が、論壇時評という左寄りの複合記事の中では、際立っ

た優越性となる。それを表すのが、CGの掲載位置。まさに、ページの「真ん

中に大きく」置かれてるのだ。。

    

   

    

         ☆          ☆        ☆

時間が無くなったことだし、既に長文なので、残りの2人についてはごく簡単

に済ませよう。まず、メインの時評を担当する高橋源一郎について。今回

の見出しは、「変化を求めて」、「『暴論』じゃない、まともだよ」となってる。要

するに毎度お馴染みの左派的主張で、激しく変化させよう、それは正しい、

という考えだ。

      

冒頭に取り上げたのは、東浩紀の「福島第一原発観光地化計画」。iPhone

との連動など、最新の流行や科学技術を取り入れて、事故当時を生々しく

再現する体験施設にしよう、という提言だ。週刊プレイボーイHPのインタ

ビューをよく読めば、それほど過激な話ではない。要するに、過去を忘れず、

今後どうするかをじっくり話し合うための、挑発的なキッカケなのだ。その意

味では、既に半ば成功と言えるかも知れない。みんな、あの場所、あの時

点を具体的に思い出すはずだから。

        

ただ、ネットの評判を見渡すと、あまり良くはない気がする。だからこそ高橋

がフォローに回ってるわけだ。思想的に近い、論壇時評の前任者を、度々

プッシュする姿勢はどうかとも思うが、読者も重なってるから問題ないのか

も知れない。

           

私が言いたいのは、「暴論」という「褒め言葉」を見出しに使うのは大げさだ

ということ。若者受けしやすくアレンジしてるだけで、よく読めば想定内の選

択肢。それ以上でも以下でもない。そもそも東も、(一部の)強い反発は当

然予想してるはずだから、実現するとはあまり思ってないはずだ。

     

   

          ☆          ☆          ☆      

ちなみに、高橋が褒める他の「暴論」は、孫崎享(うける)の、「日中もし戦わ

ば・・・アメリカは尖閣を守ってくれない」、「尖閣諸島は日本古来の領土であ

る、という前提には根拠がない」といった説。片山杜秀の、「議会の任期は

1年」、「比例代表選挙のみ」という政治改革案。そして、内藤朝雄が主張し、

きのくに子どもの村学園が実践する、学級制度廃止など。

   

最初の2つは今さら驚くようなものではないし、最後のものは、実験的な試み

で、12年1月の論壇時評でも扱ってた。別に今さら、「まとも」な「暴論」とし

て絶賛するほど、素晴らしさが広く示されてる訳ではないし、新しくもない。 

        

なお、日本人が忘れることの名人だという高橋の見方が、世界の歴史の中

でどの程度の根拠を持ってるのかについては、おいておくとして、悲惨で重

要な事実を忘れないことは、もちろん重要だ。しかし、忘れないために、遊

園地みたいなものを作る必要はない。そもそも、日本のあちこちで、遊園地

やテーマパークの類は「忘れられた」存在になってるのを思い出そう。「ゲー

ム」の寿命はしばしば短いし、巨大なゲームの維持は大変なことだ。

       

逆に、私が「忘れない」のは、淡路島の北淡震災記念公園だ。95年の阪神

大震災を伝える、決して派手さはない真面目な施設だが、私が5年前に行っ

た時でも、まだ客数は結構なもので、子供も含めてみんな、驚くほど真面目

に見学していた。最近出かけた知人も、みんな真面目に見てたと語ってた。

そこには、「本物」の迫力がある。

       

もちろん、一方で、東京ディズニーランドもいまだに大人気の遊園地ではあ

るが、要するに「本物」は残るわけだ。iPhoneが数十年レベルの人気を保

つ商品かどうかは怪しいし、福島を忘れないために、ハイテクによる生々し

いシミュレーション装置が必要とも思わない。忘れたくても、セシウム137

の物理的半減期は30年なのだから。

   

それにしても、絶えず過激な変化を求める左派の主張を目にすると、永久

機関の発明に没頭する研究者の姿を思い浮かべてしまう。確かに、実現で

きない夢にも意義や効用はあるわけで、永久機関の研究も物理学の発展

に寄与したわけだが、そこまで「変える」ことを強調しなくても、世界は自然

にゆっくり「変わる」ものだ。

         

静かで自然、適度で適切な変化を受け入れるあり方こそ、成熟社会の日

本が目指すべきだろう。とりわけ、ごく稀に遭遇する困難な時期、目標を見

定めることさえ大変な状況においては。現実はフィクションと違って、スー

パーマンもいなければ、ドラマチックなハッピーエンドも無いのだから。。         

      

    

   

          ☆          ☆          ☆

最後に、コラム「あすを探る」について。9月のテーマは外交、担当者は中

東の専門家としてお馴染み、酒井啓子だ。題名=タイトルは、「国の看板な

き自立の覚悟は」。

       

これまた典型的な朝日のコラムで、ジャーナリスト・山本美香氏のシリアで

の不幸から始まり、かつてのイラクへの対応(ブッシュ、自衛隊など)や、最

近の「ある国の・・右翼」を批判する。一方で、国を超え、国境を越えて活躍

する個人は絶賛するわけだ。国の看板が個人を危険にさらすような時、ど

う対処すべきか。

     

酒井は、二つの選択肢を示す。国が軍事力を強化するか、個人が自立す

るか。前者は「ハリネズミ」とか「帝国」という言葉だけで片付けられ、個人

の自立だけが残る。だから個人が頑張ろう、というのなら分かるのだが、

酒井の結論は、個人の自立を国が支援しようという話なのだ。

    

子供の自立を周囲が支援するのなら分かるが、酒井の言う「個人」は大学

生以上、特に成人のことだろう。国の支援不足を批判するより、自分で自

立して行けばいいのではないか。あるいは、自分で自立できない個人の問

題には、なぜ全く触れないのか。

         

もう一度、コラムのタイトルを読み直してみよう。「国の看板なき自立の覚悟

は」。普通に読めば、各個人への叱咤激励のはずだ。それがいつの間に

か、国家や軍隊、自衛隊の批判になる。まあ、想定内の流れだから、驚き

はないわけだが。

       

国の看板が個人を危険にさらす時、他にも色々な対処がある。看板を変え

ること、外交努力、民間交流、そして、危険すぎる外国には行かないこと。

酒井にとって、かつてのイラク人質事件は、国の看板が唯一の原因のよう

に聞こえてしまうが、まさにそういった考えこそ、当時激しい批判を呼びこん

だものだ。つまり、かつて議論を呼んだ、「自己責任」という問題がある。

        

   

          ☆          ☆          ☆ 

なるほど、酒井のいう当時の「激しいバッシング」にも、相当な問題はあった

だろう。しかし、そもそも国が危険だと止める場所に自分で出かけて、事件

になったわけだ。国の看板が個人を危険にさらすのも感心しない話だが、

個人が国を危険にさらすのも感心しない。そう思う人が大多数だったから

こそ、彼らはあまり支持されなかった。

     

国とは結局、別の個人(特殊部隊、交渉担当者など)でもあるし、国が「自

己責任だから」と当事者を突き放すのは、非常に困難な事なのだ。とりわ

け、個人の人命を大切にする日本においては。

   

ちなみにシリアにも、外務省による退避勧告や渡航延期の指示が以前か

ら出てるわけだが、山本氏がもし人質になっていても、イラクの時ほどの

バッシングにはならなかったとは思う。それは、色々な要素が絡む話だが、

国策としての自衛隊・海外派遣の有無も確かに絡んでるだろう。そういっ

た点を考えさせてくれる点で、また、自己責任論やイラク問題を思い出さ

せてくれる点で、酒井のコラムには一定の価値がある。

     

ただ、型通りの抽象的な国家批判を見ていると、やはり「不変の激しい変

化」への欲望を感じてしまうのだ。仮に国家が瓦解したら、欲望の矛先は別

のものに向かうはず。例えば、国家より優れてるという建前の共同体を作っ

て、またそれを批判・変革するとか。あるいは、いよいよ個人や自分自身に

対する変革へと向かうのだろうか。危険な香りが漂う、禁断の営みへと。

   

たとえ実現することはなくても、共感できなくても、彼らのそうした不変の夢が

持つ性質には興味が湧くし、関心を持たざるを得ないだろう。なぜなら、同じ

1つの世界に生きる他者なのだから。この世に「外部」など存在しない。大き

過ぎて観測できない、第2種・永久機関のように、永遠に内部で変化を続け

るのだ。。そうイメージしてしまうのは、やはり不変の変化への欲望だろうか。

    

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

               

  

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

      ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (11年・4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

    ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

    ~高橋源一郎&小阪淳&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

    ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

    ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  自ら切りひらく主体相互の共生

          ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・3月)  (未完)

  「常識がない」ということの意味

        ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)  (未完)

  破壊と建設、善意と悪意

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年5月)

  未来を「一から」創り出すこと

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年6月)

  古きを温め、新しきを育む

   ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

  変える楽しみ、保つ安らぎ

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・12年8月)

  方舟の針路、風任せにしない

  ~小阪淳&高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・12年10月)

  和解の方向、未来からの審判

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年11月)

  アートとツール(道具)

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月)

  対話するインテリジェンス

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年1月)

  ひとりで揺れる時の振幅

    ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年2月)

          

                                 (計 9255文字)

| | コメント (0)

ブログ記事を書く時間が無い・・

通勤 JOG 2.5km,15分程度

      

ブルブルッ・・・寒っ。。そりゃ、服を着てないからか♪ 湿度が高いから、つ

い蒸し暑く感じて服を脱いじゃうんだけど、気温は低いんだよな。現在、室

内が23度。もちろん、エアコンも何も無しでのこと。屋外は18度まで下がっ

てるらしい。南の台風19号と、西の大陸高気圧のペアのおかげだね。

       

121003

  何ともわかりやすいって

  いうか、フゥ~ン・・と曖昧

  に納得しやすい話だけど、

  中学の理科のテストでは

  間違えた気がする (^^ゞ 

  「地学」って教科名は高

  校からだけど、内容的に

  は中学から結構入って

  て、曖昧に感じる知識を

無理やり覚えさせられるのがイヤだったのだ。この天気図のパターンはこ

の季節だとか。その点、同じ理科の中でも、物理系の内容はシャープだか

ら好きだった。ま、数学好きの多くは、物理好きだろう。

          

ちなみに天気図はいつものように、著作権の問題が生じにくそうな気象庁

のもの(3日、21時)。レーダー画像はカラーになってるのに、天気図は相

変わらず白黒なんだよなぁ。「お役所仕事」的な手抜きなのか、担当者が

白黒テレビ世代なのか♪ 予算とか費用はほとんど関係ないだろう。。

          

    

          ☆          ☆          ☆

さて、今夜こそマトモな記事を書く予定だったのに、ほとんど時間が無いの

だ。困ったもんだね。仕事に追われて、まだ夕食もロクに食べてないのだ。

ポップコーン1袋のみ、おまけに飲み物も無し (^^ゞ ノドが渇かないってい

うか、飲む気がしないのは、気温が中途半端だからだね。もっと暑ければ

冷たいものを飲むし、寒ければホットなんだけど、今日はどっちもビミョー

な気がする。

     

明日こそはマトモに書けると思うけど、その後、また金土が苦しい。普通の

ペースに戻るのは、日曜以降になりそうだ。あぁ、ランニングも通勤ジョギ

ングだけだからヤバイね。今日も僅か2.5km、トロトロと小走りしただけ。

小雨を浴びるハメになったけど、走ってるからミスト・シャワーみたいで気持

ち良かったかも♪ ま、荷物がちょっと濡れちゃったけど。

       

とにかく、体調も良くないから、今日もあっさり切り上げるとしよう。ま、リア

ルライフ優先ってことで。まだ今から、頂いたコメントのレスも3つ書かなきゃ

いけないしね。ちなみに、こんな状況でも、不思議なほどアクセス数は多い

121003b

  のだ。といっても、不特定多数の検索アクセ

  スが大部分なんだけど。

       

  緑が訪問者数、黄色と合わせたのがアクセ

  ス数。この半月、奇妙なほど右上がりになっ

  てるのは、検索サイトのランク付けの変化によ

  るものかな。大ヒットはなくても、色んな記事が

満遍なく健闘してるようだ。ここ1週間は、再放送のおかげで、『はつ恋』

『ロンバケ』のレビューが人気。数学の「ABC予想」も、まだ注目を浴び続

けてる。  

            

それにしても、いつの間にか記事数トータル、3000本近くまで到達。可愛

い子供たちみたいに、頑張ってくれてるね♪ ではまた、明日。。☆彡

          

   

     

P.S. 映画監督のスティーブン・スピルバーグが「学習障害」を告白って

     ニュースはインパクトがあった(朝日新聞デジタル)。話す、聞く、考

     えるといったことには(さほど)困らないのに、文字の読み書きだけ

     が困難な「ディスレクシア」(Dyslexia)。当事者やご家族にとっては、

     希望の光やサポートになっただろう。

     

     「今でも、本や脚本を読むのに、多くの人の倍近く時間がかかる」と

     のこと。質・量、共に圧倒的な業績の中で、脚本作品だけ極端に少

     ないのは、そうゆうことだったのか。。

    

                                 (計 1426文字)

| | コメント (0)

記事の準備で精一杯、著作権法改正のつぶやきとか・・

忙しいな。。またこんな時に限って、意表を突く睡眠妨害がやって来るし (^^;

油断してたわ。「男子 家を出(いず)れば七人の敵あり」ってことわざがあ

るけど、「家を出なくとも七種の敵あり」と言いたくなるね。巨大な騒音は、

家にいても防ぎようがないのだ。ま、この程度の抑制された表現に留めと

こうか。我ながら、素晴らしいセルフ・コントロールだ♪ 

     

今夜は理屈系の記事を書こうと思ってたのに、あれこれ調べ回ってたら、

あっと言う間に24時前になってしまった。適当に書き流すだけならすぐなん

だけど、マニアック・サイトとしては細心の注意を払わざるを得ないのだ。

     

そうでなくても疲れてるのに、余計疲れるから、気分転換に音楽を聴いたり

してるんだけど・・・と書いた途端に、そうそう。著作権法改正の話を思い出

したわ。誰がどうゆう形で最初に狙われるのか、ちょっと関心があるから、

ニュース検索かけてるけど、まだ施行されて2日間だから何も出てないね。

     

   

          ☆          ☆          ☆

最初に中・高校生の不正を扱うと、世間の反発が強まるから、当然、大人

を狙うはずだろう。私は元々、違法動画だらけのYouTubeとか、動画サイ

トはあんまし見ないようにしてるんだけど、合法的な動画もあるし、処罰の

話も(ほとんど)聞かないし、みんな見てるから、たまに見ることはある。試

しに、一番問題になりそうなCDの音楽でチェックしてみると、やっぱり10月

1日から変わってるね。以前はあった明らかな違法動画が、急に消えてる

のだ。ま、送信側の方が問題視されそうだから、ごもっともな撤退だと思う。

特に最初は、目立つもんね。    

   

私は今回、取り締まりの厳しさより、むしろ緩さに驚いた。と言うのも、まず、

親告罪だから被害者の告訴がないと起訴できない。これって、信頼できる情

報が見当たらないけど、起訴じゃなくて捜査なら、告訴なしでも可能ってこと

かね? ま、法手続き上、どうやって捜査できるのか知らないけど、素人が思

い付かない捜査方法はいくらでもありそうな気がする。とはいえ、基本は被害

届を受けてのことだから、ほとぼりが冷めればいくらでも「勇者」が現れそうだ。

      

それより、個人的にヘェ~ッと思ったのは、テレビ番組の録画を流す動画の

扱い。ビデオ、DVD、ネット配信とか、お金が絡む「有償著作物等」でなけれ

ば、たとえダウンロードしても「刑事罰はない」らしい(「違法」かも知れないけ

ど)。ってことは、大昔のニュースやバラエティはほとんど大丈夫ってことだね。

ま、「違法」かも知れないからしっくり来ないし、今後の法改正による厳罰化も

気になるけど。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

ちなみに欧米だと、個人の自由やプライバシーの侵害ってことで、規制は遅

れてるらしい。って言うか、そもそも被害状況も大幅に違うんじゃないかな。

CNNのニュースによると、「世界のデジタル音楽の売り上げは・・・前年から

8%の伸び」。一方、「国内の音楽配信市場は昨年16%減と、2年連続で

縮小」とのこと。国内のCD売り上げの推移を見ても、ここ10年でほぼ半分

になってしまってるようだ。それじゃあ、悲鳴を上げて当然だわな。いくら儲け

てるとはいえ♪

     

私が身の回りで聞いた話だと、10代の女の子がアジア系(とだけ書いとく)

の友達にPCを貸したら、違法ダウンロード&リッピング(DVDのデータ吸い

上げ)関連のソフトを色々とインストールされて、ウイルスか何かで悲惨なこ

とになったようだ。ま、罪の意識が少ないのは、お国柄とか文化の違いかも

知れないけど、せめて自分のPCで「自業自得」になるべきだわな。貸した側

の問題も多少あるとはいえ。。  

   

ってことで、今夜は早くも終了♪ 台風19号の接近で、明日の夜はまた雨

らしいのに、今夜の内に走っとく元気はもう残ってないのだ (^^ゞ ま、あと少

し頑張れば連休だから、頑張るとしよう。と言っても、休みは2日間だけだっ

たりする。それでは。。☆彡

                 

                                  (計 1612文字)

| | コメント (2)

今夜なぜ、千秋楽と千穐楽にこだわったのか

通勤 JOG 4km,24分程度

    

ほら、やっぱりネ。今年の9月の暑さは、一昨年の猛暑よりひどい・・・前か

らそう書いてたけど、今日の気象庁発表によると、過去115年間(!)で最

高とのこと。^平均気温が平年より2度ほど高かったようで、暑さに弱い私と

しては地獄だったのだ。特に、夜の気温が下がらないくせに、湿度だけは

90%以上まで上がるから、走りにくくて大変だった。

     

それでは、今日はこの辺で。。早い? あっ、そう♪ って言うか、記事タイ

トルと合ってないだろ! いや、もう疲れ果ててるのだ。仕事で色々と追い詰

められてて、今日はふと、ビルの5階の開いた窓から下をのぞいて、ボーッ

としてしまった(実話)。オイオイ。。

    

   空に憧れて 空をかけてゆく あの子の命は ひこうき雲 

   

ユーミン=荒井由実、1973年の名曲『ひこうき雲』。19歳の少女の才能

と勢いが溢れてるね。歌詞だけ読むと、放送禁止の議論が起きてもおかし

くないような過激さだけど、メロディーラインが美しい古典的な曲だからOKっ

てことかな。ユーミンが関係者ってことも配慮されてるのかも知れない。

    

とにかく、禁止どころかその後、色んなアーティストが歌ってるらしい。40年

近く経った今でも全然、通じる曲だろう。。

         

    

         ☆          ☆          ☆

この後、空への憧れの話を書き続けてもいいんだけど、それはまた今度

にしようか。スッチーじゃなくてCAへの憧れの話もまた今度ってことで、今

夜は千秋楽(せんしゅうらく)の話を少し書いて、おしまいにしよう。

       

ホントはさっきまで、著作権法改正の話を書こうとしてたのにな (^^ゞ ま、

それは今、みんな似たような事を書いてるだろうから、マニアック・サイト

としては、私しか書かないことを書くってことで。

          

さて、疲れ果てて帰宅した後、私はなぜか、ボーッと「千秋楽」の「秋」とい

う漢字について調べまくったのだ♪ 直接のキッカケは、身近なあちこち

(笑)で、「千穐楽」とか旧字の「千龝楽」って言葉を見かけたからだけど、

特殊な漢字にここまでこだわった覚えはほとんど無い。

   

   

           ☆          ☆          ☆

何でこんなに調べてるんだろう・・・と自問すると、すぐに答が見つかった。こ

の「穐」(あき、シュウ)っていう珍しい漢字、小学校時代の男友達の名前に

入ってたのだ。家が近いし、たまたま親同士の仕事のつながりもあったから、

わりとよく遊んでたし、ユニークな名前だから忘れることもない。その友達は、

何年生の時だったか忘れたけど、首都圏のある場所に引越したのだ。で、

実は私は今日、その近くに仕事で行ったんだった。。

    

これは単なる偶然じゃないね。「無意識のいたずら」ってやつか。ちなみに、

この場合の「の」は主格。無意識「が」いたずらしたって意味だ。細かいわ! 

       

前にもブログに書いたように、実は最近、私は過去のあれこれについて調

べてた。過去と言っても色々あるけど、調べるのが困難で、しかも気になる

のは、自分の小学生時代のこと(幼稚園以前は諦めてるし、覚えてない)。

     

中学以降なら手がかりが沢山あるのに、小学校については非常に少ない。

実家を探れば写真とか文集とか出て来ると思うけど、手元にはボロボロの

日記が1冊あるだけだし、どこに置いたか把握してない。デジカメでデジタル

保存するとか言ってたくせに。。(^^ゞ

     

その友達、1回か2回だけ手紙をやり取りしたから、実家に残ってるかも知

れないけど、よく引越しする家庭みたいだったし、多分もう別の場所に行っ

てると思う。とにかく今夜は、遠い日の忘れかけてた思い出に、ふと入り込

んでしまうような状態だったわけ。ま、空に憧れるよりは無難ってことで。。

     

    

          ☆         ☆          ☆

それでは、この辺で。。ダメ? あっ、そう♪ ほんじゃ、まずはウィキペディ

アから1行、コピーさせて頂こう。これはダウンロードでもリッピングでもない

から、著作権法改正とは関係ないはずだ。担当者の方、よろしくネ。

    

121001

     

ウィキの説明によると、妙な漢字(異体字)を使うのは、普通の「秋」の文字

にある「火」を忌んだもの。江戸時代の芝居小屋が火事に悩まされてたか

らだそうだ。確かに、東京・帝国劇場、大阪・梅田芸術劇場、福岡・博多座

で使われてるのを確認できた。。

          

   

          ☆          ☆          ☆

それにしても、元の「秋」と全く似てない漢字で、なぜ「亀」とかその旧字を「つ

くり」(右側)に書くのか分からない。手元の『新選 漢和辞典 改定新版』(小

学館)のあちこちに書かれてる話を、推測を加えてまとめると、多分こんな背

景とか理由じゃないかな。

    

元々は、「のぎへん」の右側には、「亀」の下に「火」と書いてたらしい。その

部分だけ簡単に書き直すと、「焦」(やく、ショウ)という字になるそうだ。のぎ

へんは稲とか穀物だから、実った穀物に火を使う季節って感じの意味じゃな

いかな。火は、刈り取った後の田畑に使ったり、収穫した穀物に使ったりす

るんだろう。

    

では、どうして火で焼くという意味の部分に「亀」と書くのか。それは、焼く対

象として、昔は亀が重要だったからじゃないかね。亀の甲を焼いて、ひび(亀

裂)の具合で吉凶を見る、「亀卜(きぼく)」とか「かめうら」と呼ばれる占いが

あったのはわりと有名な話だろう。ひょっとすると、秋によく行われてたのか

も知れない。収穫のお祭りの中でとか。

         

結局、元々の意味から再構成すると、次のような流れになる。

   

    季節の“あき” → 穀物が実って、火を使う

             → 「のぎへん+亀+火」という漢字

             → 右側の「亀」と「火」が分解されて、

                「秋」または「穐」という漢字

             → より簡単な「秋」という漢字が普通になる

   

    

         ☆          ☆          ☆

こんな漢字・・・じゃなくて、感じかな♪ ま、図書館で本格的な漢和辞典や

漢字辞典を調べれば、全然違う説明が見つかるのかも知れないけど、とり

あえずの推論としては、自分で納得した。

     

ちなみに、専門家の報道によると(笑)、先日「千穐楽」を終えた「ばなナシ」

が下を見ると、「バナナあり」だったらしい。そりゃ、あるだろ! (^^ゞ キムタ

クもそうだけど、ジャニーズの下ネタ・サービスって結構すごいね。上品な私

にはとても書けないどころか、意味も分からない話だ。私も見習うべきかも♪

   

なお、今日の走りは通勤ジョギング4kmのみ。台風一過の快晴で、暑かっ

たね。それでは、今度こそ本当に、ではまた。。☆彡

            

                                  (計 2540文字)

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »