« ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4 | トップページ | 川島・福島・4本腕~リュキエが再び問題発言、仏語原文&日本語訳 »

「美の基準とは やせすぎモデル問題」を読んで・・(朝日新聞)

(17日) 通勤 JOG 2.5km,15分程度

      

また?・・・と思った朝日の読者は、私だけじゃないだろう。「美の基準とは

? やせすぎモデル問題」と題した、朝日新聞・夕刊のミニ企画(10月15日

~18日、高橋牧子・編集委員)。今から2年半も前、既に似た路線の話が

話題にされてて、私はちょっとだけ記事に書いてたのだ。

   

 cf. 女性モデルのぽっちゃり体型は許される時代としても・・

    

いや、別に、朝日に対して似た話を2回書くなと言ってるんじゃなくて、昔のウ

チの記事を宣伝したいだけだ。コラコラ♪ そうじゃなくて、世界のファッショ

ン界の状況がさほど変わらず、ここ2年半、一進一退なんだなと言いたいわ

け。簡単にまとめるなら、痩せすぎモデルの傾向を修正する動きと、元の痩

せたままに保つ動きの間で、揺れ動き続けてるのだ。。

       

        

          ☆          ☆          ☆

ミニ連載の第1回のタイトルは、「ヴォーグ、健康問題に一石」。まず、9月

から10月にかけての、ニューヨーク、ミラノ、パリでの新作コレクションで、

やや年配のふっくらしたモデルが目についたことから、話はスタートする。 

   

有名ファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』が今年5月、不健康に見えるほ

痩せた体型若過ぎるモデルを、今後起用しないと発表。無理なダイエッ

トなどが拒食症などの誘因にならないようにという配慮とのこと。しかし、お

そらくこれは、雑誌独自のモデルのことであって、ショーに登場した痩せす

ぎモデルなら、そのまま取材写真として載せることも当然あるだろう。

    

そのショーの中心に位置するデザイナー達は、モデルの体形には「ノーコ

メント」とか言いつつ、相変わらず長身でやせたモデルを使いたがるらしい。

ここで朝日の記事は、「見栄えのする・・」という言葉を補ってるんだけど、そ

もそもあれが見栄えするという感覚が、私には全く分からない。服の表面積

を増やせばいいってものでもないんだから♪

           

バレーボール、バスケットボール、走り高跳びの選手なら分かるけど、洋服

を見せるのにどうして、極端に長身でやせたモデルを選ぶのか。あれだと

逆に、モデルの体型の方が目立ってしまうし、洋服のバランスも、ほとんど

の人にとって参考にしにくいだろう。

       

ちなみに、スキニー(skinny : やせ形)スタイルが主流の今は、数年前よ

りさらにサイズが小さく(細く)なってるらしいが、その表示が男の私には分か

り辛い (^^ゞ モデルだと「34(日本では5号)」と書いてるけど、S・M・Lじゃ

ないの?って感じだ♪ まあ、真面目な話、5号ってサイズは全く聞いたこと

も見たこともないね。南極1号なら持ってるけど・・・って、コラコラ。

     

   

          ☆          ☆          ☆

モデルの体形については、モデル派遣会社も語りたがらないそうだけど、

一部ではベテラン復活や健康指導の動きもあるようだ。

     

連載第2回スキニー 90年代の主流」の冒頭では、並はずれた長身モ

デルが、80年代の女性進出やキャリアウーマン流行と共に始まったとさ

れてる。典型的なスタイルは「ボディコン」。男並みに肩を張ると共に、ウエ

ストを絞ることで女性らしさもアピール。あくまで女として、男に対抗する形。

     

ところが、90年代に景気が減速。求められる女性像も変わって、優しさ、等

身大、シャビー(shabby : みすぼらしい)、グランジ(grunge : 汚い)、ウ

エイフ(waif : 浮浪児)などが注目されるように。特に、英国人ケイト・モス

(Kate Moss)のスキニースタイルが花形になったと書かれてるんだけど、

記事中央の写真を見ると、別にそれほど目立って痩せてるとも思わないけ

どね。写真が今年のものだからか。デビューから20年以上経ってるもんね。

         

写真の両脇に、長身でやせたモデルが写ってるんだけど、中央のケイト・

モスの方が全然魅力的だと思う☆ サングラスで目を隠せば、渋谷の109

辺りでスカウトされてても不思議じゃない♪ 日本語のウィキペディアは08

年5月の公称身長として167cm、47kgと書いてるが、英語版ウィキは08

年7月のデータとして171cmと書いてる。もう38歳か。派手な経歴だね。。

      

第2回の最後には、痩せたモデルの方が、ショーの服を合わせやすいとい

う話も載ってたが、それは細く作ってるからだろう。普通に作れば、普通の

モデルの方が合わせやすいはずだ。大量生産するようになったという話も、

まったく理由になってない。普通のサイズで大量生産すれば、普通のモデル

の方が使いやすいのだから。。

     

     

           ☆          ☆          ☆

第3回には、「無理な減量、肥満のもと」というパラドキシカル(逆説的=矛

盾的)なタイトルが付けられてる。無理なダイエットは、長期的には逆に太

ることがほとんどで、肥満にもつながるとのこと。肥満まで一気にリバウンド

するのは、日本だと珍しいんじゃないかな。外国(朝日ではフランス)特有の

問題もありそうだ。

    

もちろん、リバウンドや過食症とは逆に、拒食症に陥ることもある。フランス

の2008年の発表だと、拒食症患者は3~4万人で(人口は6500万人)、

9割は女性。また、モデルやスポーツ選手はハイリスクな職業で、10~15

%が拒食症らしい。

    

肥満が生活の貧しさを表すものとして避けられるという話は、ピンと来ないな。

しかし、意志の弱さの象徴として避けられるという話なら納得するし、私もある

程度、そう見てる。もちろん、太りやすい体質とか遺伝の影響があるのは確

かだけど、太った人を見てるとやっぱり食べてるし、運動してないことが多い。

          

逆に、マラソンもそうだけど、自転車レースとか出ると、太った体型の選手は

ほとんど見ないのだ。ちなみに私自身も、普通の人と比べると少し痩せてる

部類だろう。食生活は結構いい加減だけど、スポーツのおかげで、服のサイ

ズも体重もほとんど変わってない。

  

なお、相変わらず写真の修正 or 修整普通に行われてるそうだ。テレビ

だとどうなのかね。動画の中の一部分だけ細めに修整するのは難しいと思

うけど。テレビが修整なしなら、写真との整合性=つじつま合わせも問題に

なるはずだ。。

    

    

           ☆          ☆          ☆

第4回=最終回は、「理想より多様性求めて」。記事の大半は、若過ぎる

モデルの起用に疑問を投げかけるもの。でも、テレビの子役やスポーツ界

のちびっこ選手を考えると、10代の少女を使う程度なら、基本的に問題な

いと思う。心身の健康管理や、学業への配慮があればいいだけの話だ。

    

最後は、最新の傾向として、高級ファッションでも体型や年齢を問わずに着

られる服が増えて来たと書いてある。ユニバーサル(普遍的)と言えば聞こ

えがいいけど、実際はコスト削減と大量生産のためじゃないかね♪

     

理想の基準より、多様性の中に美しさを認める」のが「当たり前の考え方

だとする結論部分は、いかにも左派の朝日らしい理想論。私の考えはちょっ

と違う。要するに、健康に注意しましょうというのが、話の核心のはず。美の

基準はもちろん色々で、極端なものだけを押し付けられても困るけど、すべ

て美しいものとして、ありのままを受け入れましょうというのは、非常に特殊

な綺麗事にすぎない。むしろ、好みがある程度似てる方が自然だろう。人間

には個性もあるし、それは大切だが、共通性も大きいからだ。

             

結局、普通にスマートで健康的な女性が、もっとファッション界で活躍すれば

いいのだ。その意味で、日本の「読者モデル」や「ストリートファッション」ブー

ムは、世界や時代のトップを走る動きなのかも知れない。

    

              

なお、昨日のランニングは、通勤ジョギング2.5kmのみ。帰りは雨でビショ

濡れになった (^^ゞ 今日はもう、ずっとだから全く走らず。明日も色々忙し

くて、全く走れないかも。。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

                

   

    

P.S. その後、10月26日の朝日新聞デジタルに、「モードの舞台裏 

     やせすぎモデル問題Q&A」と題する補足記事が掲載された。

     やはり日本では、極端な体型のモデルは少ないとの事。欧米よ

     り健全だろう。

    

                                 (計 3240文字)

|

« ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4 | トップページ | 川島・福島・4本腕~リュキエが再び問題発言、仏語原文&日本語訳 »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

T様お久しぶりですo(*^▽^*)o
Lサイズで行こう!あんじゅです♪
南極1号って何?→OK Let's go!
T様今日はA-studio見て下さいね♡
P様ゲストの回ですので♪
リリーさんのその手のお人形のお話も出てくるかもですので!

木村先輩のラジオのお時間ですが宜しくお願いします!美青年もといP様のA‐studio♡
そのまえのぴったんこカンカンも宜しくお願いします♪

投稿: あんじゅ | 2012年10月19日 (金) 01時03分

> アンジェさん
  
・・じゃなかった。あんじゅさん (≧∇≦)
いつもお世話になってます・・じゃなくて、
ご無沙汰ですね cute Lサイズ?
かなり痩せちゃったんだ・・って、コラコラ♪
  
南極1号と言えば、原文をチェックするためだけに、
南極の本を古本屋で買ったのを思い出しました (^^ゞ
200円、大損したなぁ。。セコっ!
でも、ホントにちょっとだけ書いてましたよ。
遠回しのわかりにくい表現で♪
  
・・って言うか、そこに食いつくとは意外だなぁ。
リリーの暴走の話、やっぱり知ってましたか (笑)
いやぁ、日本のテレビの歴史に残る快挙でしょ☆
次はP様がお人形にされちゃうかも♪ virgo
   
『ぴったんこ』は見てないけど、『A-Studio』の
本田翼ならしっかり見ましたよ bleah
男たるもの、女性のおねだりには応えなきゃね。
「ほ~ら、コレが欲しかったの?」って感じで♪ shine
  
って言うか、もう寝よっと! shine

投稿: テンメイ | 2012年10月20日 (土) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4 | トップページ | 川島・福島・4本腕~リュキエが再び問題発言、仏語原文&日本語訳 »