« ラブドールにも礼儀正しい山P♪~TBS『A-Studio』 | トップページ | 数年ぶりに寝坊で遅刻か・・と諦めそうになった月曜♪ »

「あめふり」、嬉しいお迎えが消えた理由&ハーフ走、好調♪

RUN 21.1km,1時間32分47秒,平均心拍160

    

あめあめ ふれふれ かあさんが・・・♫」。超久々に思い出したこの曲、

あめふり』ってタイトルなわけネ。北原白秋・作詞、中山晋平・作曲。ちなみ

に今日は快晴だし、「じゃのめ」って多分、見たことない♪ ウィキペディアの

僅か2行の説明には、「歌詞中の『じゃのめ』とは和傘の一種である蛇の目

傘のことであるが・・・現在においては高級傘になっている」と書いてた。。

        

あ~可哀想に・・遂に心が壊れて、幼児期に退行しちゃったのか・・・と思っ

た、そこのあなた! これは「ほとんど」偶然なのだ。元々、私が書こうとした

のは、理数系のコネタだった。朝日新聞・土曜朝刊(10月20日)の別刷be

で、いきなりアインシュタインの顔と「E=mc² 特殊相対性理論」という言葉

が映ったスクリーンの写真があったから、反射的に釣られてしまったわけ。

   

その記事は、日本初とかいうサイエンス・ナビゲーター・桜井進を「フロント

ランナー」(先頭を走る人)として紹介するものだけど、半ば理数系のマニ

アック・ブロガーが読むと、ミドルランナーくらいの記事に見えてしまった。本

人がどうなのかはともかく、記事には私が楽しめる実質的内容がほとんど

無い。文・宮坂麻子って、若手の女性記者かな。ま、私がマニアック過ぎる

だけかも知れないね・・・とかフォローする辺りが、小市民の証しだ♪

     

とにかく、仕方なしに、そのそばに目をやると、「雨の出迎え」と題する記事

があったわけ。シリーズ「サザエさんをさがして」の1本だ。牧村賢一郎記者。

     

   

          ☆           ☆          ☆

まず右側に、66年の4コマ漫画、「サザエさん」(長谷川町子)を掲載。夕方、

雨が降って来たから、家にいた波平(父)が傘を持って、バス停までフネ(母)

を迎えに行く。フネの到着が遅れて、既にお迎えは波平1人。フネが「すみ

ません! ずいぶんまったでしょう」と声をかけると、波平は「タバコのついで

だ」と言い訳して、1人でスタスタ歩いていく。フネは笑顔で、「へんなとこで

みえをはるんだから」。

   

いやぁ、昭和だね。平成ブロガーには新鮮だわ♪ 向田邦子のエッセーに

も、似たような話があるらしい。女学生時代に駅まで父のお迎えに行くと、

「お」とだけ言って、あとは無言で足早に歩いたとか。いまや、無形文化財

なみの現象とか行動だわな。逆に親が迎えに行って、子どもがシカトして

携帯や小型ゲームに夢中だったら、よ~く分かるけど(笑)。

    

ちなみにサザエさんの方は、評論家の鶴見俊輔が、男女同権思想とか戦

後民主主義の理想と結びつけて、評価してるらしい。ま、私に言わせれば、

そういった先進的な態度が「控え目に」現れてる所が、長谷川町子の素晴

らしさだ。単なる現代的な発想なら、今時どこにでも溢れてるんだから。あ

くまで、家父長制度的、大家族な構えは崩してない。

       

私自身は、「かあさん」にせよ、「とうさん」にせよ、ほとんど「お迎え」の記憶

はないけど、2人とも少なくとも1回は「おむかえ」に来てくれてる。子どもだ

から、やっぱり「うれしいな」って感じだった。

            

父は確か、大雨になったから、仕事の途中なのに、傘だけ渡しに来てくれた

のだ。ま、母の命令だろうけどね♪ 母とは、帰りにお店に寄って、絵の具

かクレヨンを買ってもらった覚えがある。私は子供の頃、お絵かきが好きだっ

たのだ。表彰されたことも2回ある・・・って、聞いてない? あっ、そう♪ マ

ンガも良く描いて、友達に見せてた。将来の夢は何かと親戚に聞かれて、

「マンガ家」だと言ったら、苦笑されたのを覚えてる。ま、いまや、マンガ家

も立派なステータスの時代だけどね。

      

    

            ☆          ☆          ☆

で、その雨降りのお迎えが消えた理由。朝日は、小型・軽量の折り畳み傘

普及を挙げてる。ドイツの商品をモデルに、50年頃に国内登場。65年頃ま

でには広く普及って書いてるけど、サザエさんは66年の作品だけどね (^^ゞ

     

最近は安いビニール傘もあるし、駅タクシーに乗る人も多いとか。ま、駅タク

シーって、そうゆう場所じゃなきゃ、ものすごく無駄足になるけど♪ 私の場

合、もしタクシーつかまえて家に帰ったら、自分で走るより遥かに遅いだろう。

     

お迎えが消えた理由として、もちろん、家族の心の通じ合いの希薄化を挙げ

たくなる人もいるだろう。実際、記事に書かれてたし、ハズレてもないと思う

けど、田舎っていうか地方だと自家用車がやたら普及しまくってるから(首都

圏に移った私には不思議なほど)、傘を持った徒歩のお迎えは激減のはず。

  

そもそも最近の子供たちは、雨に濡れるのを気にしてないように思える。小

雨なら、平気で濡れながら歩いてるのだ。これは合理的だと思う。折り畳み

傘なんて、開いて差して、片付ける手間が勿体ない。少しくらい濡れても、身

体も服も靴も、特に問題ないのだ。私は、折り畳み傘を持ってても、使わな

いことが増えてる。特に、濡れた傘を畳んで、カバンにしまうのが嫌だから。

そのまま手で持つのもダルイし、水が垂れて来る。        

     

更に、共働きその他、お母さんも何かやってることが増えたから、わざわざ

お迎えなんて行かないだろう。ある程度以上、お迎えが減ってしまうと、今度

お迎えが浮いてしまって、逆に子供が嫌がるようになる。

   

お迎えが、古き良き思い出となってしまったのは、そうゆう複合的な理由に

よるものだろう。ま、親子が並んで寄り添って歩く、貴重な機会が失われて

しまったのかも知れないね。その代わりが携帯の短いやり取りってことか。。

      

   

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて。いやぁ、唯一のチャンスだった木曜が雨だっ

たから、丸4日もほとんど走らなかった。反省して、今日は25kmか27km

の長距離にしようと思ってたのに、色々とあおられて時間が無くなったから、

仕方なくハーフスピード走に。結果的には良かったかも♪

      

さほど気分的なノリも良くないし、体調も良くなかったけど、パブロンを1錠

だけ飲んで、自己暗示効果に期待。鼻はちょっとラクだった気はするね。

ただ、微熱のせいか、最初から心拍が高くて、レースを除くとここ1年くらい

で一番くらいの高さのまま。ただ、なぜか呼吸はそれほど荒れなかったし、

脚もヘロヘロにはならなかった。ま、サボリまくった後だから当然か (^^ゞ

    

1km4分半ペースを切れればいいやって感じだったのに、途中からは欲

が出て、4分25秒が目標に。結果は、トータル1km4分24秒ペースで成

功☆ まだ今シーズン、マトモに走り始めて1ヶ月ほどしか経ってないのに、

練習としては好タイムが出た。レースシューズの靴ヒモをもっとしっかり締め

てれば、1km4分20秒だっただろう♪

     

 (ここまで2714文字。以下の852文字は日付け変更後の翌週分・・・笑)

   

   

とにかく、意外なほどの快走だったから、帰宅後はパラフィンをはがして、花

風堂チョコケーキをフォークで食べたのだ・・って、そりゃ今夜のドラマだろ! 

あぁ、ホテルでバイトしてた時は、売れ残りは食べ放題だったのになぁ。。当

時はスポーツをやってなかったから、ダイエットなんて全く考えなかったし、

それでも全く太ったりしなかった。今だと、やっぱりアスリートとして気を使う

わけ。お菓子もせいぜい、大袋1つを1人で一気食いする程度なのだ(笑)。

    

    

         ☆          ☆          ☆

というわけで、今夜はもう終了♪ なお、今週計19895文字となった。っ

て言うか、うっかり2万字制限を超えてちゃったから、途中からは日付け変更

後の翌週分に回した(笑)。自主規制とはいえ、最低限の筋は通すのだ。

   

なお、第1回・千葉アクアラインマラソン。優勝は公務員ランナー・川内優輝

で、圧勝と言っても、タイムは平凡な2時間17分48秒。ま、12月の福岡マ

ラソンの練習ってことだろう。カンボジア人の猫ひろしは2時間35分52秒で

7位。自己ベストに5分半負けたけど、相変わらず速いね。

  

日本人初のミス・インターナショナルってニュースは、ビミョーだね。沖縄の

本土復帰40年の記念大会で、おまけに10年連続の沖縄開催の幕開け。

25歳のモデル・吉松育美は正統派の美人だけど、額面通りに受け取る人

は少ないだろう。ミス・ユニバース優勝の児島明子(アメリカ、59年)や森理

世(メキシコ、07年)とは、商業的・政治的事情がまったく違ってるのだ。案

外、ランナーとして評価されたのかも♪(東京マラソン2012完走、タイムは

5時間26分55秒)。

     

それでは、また明日。。☆彡

   

             

  往路(2.45km)   11分20秒  心拍144  

  1周(2.14km)     9分21秒     159     

  2周            9分14秒     162         

  3周            9分17秒     163    

  4周            9分17秒     164    

  5周            9分26秒     163    

  6周            9分18秒     165    

  7周            9分30秒      164

  8周(1.22km)    5分35秒      163

 復路           10分31秒     163

計 21.1km 1時間32分47秒 心拍平均160(87%) 最大171(ゴール時)

               

                    (追記 852文字 ; 合計 3566文字)

|

« ラブドールにも礼儀正しい山P♪~TBS『A-Studio』 | トップページ | 数年ぶりに寝坊で遅刻か・・と諦めそうになった月曜♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブドールにも礼儀正しい山P♪~TBS『A-Studio』 | トップページ | 数年ぶりに寝坊で遅刻か・・と諦めそうになった月曜♪ »