« 1週間サボった後のハーフ、意外な快走♪ | トップページ | 平凡な日常への、非凡な視線~『ゴーイング マイ ホーム』第1話 »

僧職系男子&マラソン・ランナー、山中伸弥教授がノーベル賞☆

鼻呼吸 RUN 21.1km,1時間46分10秒,平均心拍147

    

予想されてたとはいえ、素晴らしいね♪ 今日は、話題の遠隔操作型PC

ウイルスによる、なりすまし犯罪について書こうと思ってたんだけど、急きょ

変更。山中教授、ノーベル医学・生理学賞受章、おめでとう!☆

       

あれ? ウイルスじゃないと思うけど、パソコンの動きがちょっと変になった

(実話)。急に更新が途絶えたら、サイバー犯罪に巻き込まれたと思って頂

きたい・・・って、冗談になってないんだよな。いや、そんな話じゃなくて、やっ

ぱPCのHDDがそろそろヤバイのかも。早く、バックアップしなきゃ!

   

ノーベル賞に戻ると、山中教授の場合、まずあの「僧職系」のルックス

「いいね」♪ しばらく前から、どうも僧侶とかお寺がジワリと人気だなと思っ

てたけど、お寺巡りの名所・京都の山中氏も、僧侶っぽい顔と雰囲気が魅

力だと思う。巷では、「草食系」をもじって「僧職系」と呼ばれてるらしい。経

済的余裕と精神的な器の大きさが重要らしいから、まさにピッタシだと思う。

   

実際、iPS細胞研究所・サイラ(CiRA:Center for iPS cell Research

 and Application)で、大勢の研究者をまとめてるわけだから、人望とか

人間的魅力も重要だろう。最近の自然科学は、たまに個人が目立つことも

あるけど、基本的には集団的営みなのだ。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

一方、山中氏のもう一つのポイントは、現役マラソン・ランナーであること。

そもそも出身が、神戸大学ラグビー部(笑・・・本当は医学部)だと自称する

ほどのスポーツマンで、学部6回生の時にフルマラソン初挑戦。3時間切り

のハイペースで前半を走ったものの、後半失速、歩いてしまって、結局は

時間以上かかったそうだ。いや、それでも初マラソンとしては十分速いね。

当時はマッチョの体型だから、筋肉もジャマだったはずだ。

   

ちなみに初マラソン山岳フルマラソン(山の中・・笑)だったけど、やっ

ぱり前半は吹っ飛ばして、後半は失速。山の中を歩きまくって、収容車に声

をかけられて、悲惨なゴールだった。ま、それでも3時間45分くらいだから、

山岳のハンデ付きで「世界の山中」氏にかなり勝ってるけど。聞いてない? 

あっ、そう♪ 

        

その後も何度か走って、最近だと大阪マラソン20114時間29分53秒

そして、寄付金を募った今年京都マラソンでは、4時間3分19秒を記録、

自己ベストを大幅に更新した。寄付金も1000万円以上集まったようだ。流

石、圧倒的知名度と人気を誇る科学者だね。ま、ノーベル賞も取ったし、次

はマラソンのサブフォー(4時間切り)でも狙って頂きたい・・・とか、余裕の上

から目線が出たりして♪ ちなみに副所長ランニング仲間というお話だ。

            

しかし、手術が下手とか、うつ状態になったとか、「ジャマナカ」(邪魔な山中)

とか自分で仰ってるけど、奥さんも医者だし、娘さん2人も医大ってお話。絵

に書いたような大成功の人生だろう。

             

ただし、肝心のiPS細胞の研究は、まだ臨床研究のスタート地点で、実際の

患者への応用(臓器や手足などの再生医療)までには距離があるらしい。そ

れ以外にも当然、倫理的な問題がある。まあマラソン・ランナーだから、10

年、20年がかりで走り続けてくれるはずだ。田中真紀子・文部科学大臣も

喜んで、研究に予算を回すとのこと。受賞前にちゃっかり、お食事までご一

緒してたりする。

       

ちなみに、iPS細胞とは「induced Pluripotent Stem cell」のことで、直

訳するなら、「人為的な誘導で、多くの能力を持たせた、幹細胞」のこと。「人

工多能性幹細胞」って訳だと、まるで人工的に造り出したみたいだけど、元

は普通の皮膚細胞で、そこに4つの遺伝子を導入して、「幹細胞」にする。つ

まり、様々な種類の細胞へと分化できる能力を維持した細胞を作るわけだ。

細胞の初期化(リプログラミング)だから「タイムマシン」って話も出てるけど、

自分の存在をそのまま保って昔に行ける訳じゃないから、あんまし比喩とし

ては正しくない

          

「i」が小文字なのは、アップル社の「iPod」を真似てヒットを狙った遊び心ら

しい。巧みな宣伝戦略だね。ま、最近の僧侶は結構、商売上手だから。。♪

         

   

           ☆          ☆          ☆

参考までに、ノーベル賞「授」賞の英文コメントも見ておこう。時間の関係で、

最初の部分だけ。

   

121008

    

          プレス・リリース(報道向けの発表)

             2012年10月8日

   カロリンスカ研究所のノーベル賞会議は本日、2012年ノーベル生理学・

   医学賞を、ジョン・ガードン氏と山中伸弥氏の2人に授けることを決定し

   た。授賞は、成長した細胞を再びプログラミングすることで、多くの分化

   機能を持たせることができる、という発見に対するものだ。

           

   要約

   ノーベル賞は、2人の科学者の功績を認めた。彼らは、成長して特化し

   た細胞でも、再プログラミングによって、成長以前の細胞のように出来

   ることを発見したのだ。この細胞は、身体のすべての組織へと発達可

   能なものだ。彼らの発見は、細胞や器官の発達に関する我々の理解

   に、革命をもたらした。

   (以下略)

      

      

ここだけ訳すと、そのまんまだね (^^ゞ 「革命」って言葉にはインパクトがあ

るけど。ま、その後の文章は読者の皆さんにお任せしよう。ハッキリ言って、

意外なほど簡単な英文なのだ(世界への配慮かも)。日本語だと普通、「医

学・生理学賞」とされてるけど、元の英文は生理学が先になってる。これは、

学問的に生理学の方が基礎分野だからかな。発音の問題ではないと思う。

        

とにかく、失われた30年へと向かいつつある、冴えない日本にとって、数少

ない嬉しいニュースだね。私も頑張って、後に続くとしよう・・・と書きたい所だ

けど、そりゃ、むなしいわな (^^ゞ 小市民はせめて、「地上の星」として輝くこ

とを目指すのみなのだ。『プロジェクトX』は7年前に終わってるけど♪

  

      

cf. ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4

         

     

           ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについても簡単に。10月に入って、いきなり6日連続で

サボったから、昨日は本気でハーフ、今日は鼻呼吸ランでまた軽くハーフ

走って来た。2日連続のハーフはかなり久々だと思う。と言っても、合計でやっ

とフルマラソンの距離なんだけど (^^ゞ

                    

最初は16km程度のつもりだったのに、意外と脚が疲れてなかったから、

ハーフへと予定変更。かなり抑えめに走ったから、心肺も足腰も楽勝だと思っ

てたら、さすがに後半はどんどん疲れ痛み(特に足首)が出現。おまけに、

ゆっくり走ってるから、お腹が減るし、眠くなるのだ (^^ゞ

     

最後はボーッとしながら帰宅。トータル、1km5分02秒ペース。当然すぐ、

コーラをグビグビ、バター・クッキーもボリボリ♪ あぁ、これからまた何か食

べよっと(笑)。チキンの唐揚げも余ってるんだよな。しかし、気温19度

のままゆっくり走ると、流石にちょっと寒かった。特に後半は汗が冷えて、

鼻がシュンシュンしたほど。そろそろ、秋冬の服装を意識しなきゃダメだね。

寝る時にも♪

       

ってことで、連休は42km分だけ、「借金」(走行距離の不足)を返済した。

今後も気を緩めず、月末までの返済を目指すとしよう。ではまた。。☆彡

        

    

 往路(2.45km)   13分30秒     127  

  1周(2.14km)   11分04秒     142   

  2周           10分49秒     147           

  3周           10分47秒     147      

  4周           10分41秒     147

  5周           10分26秒     152

  6周           10分36秒     152

  7周           10分38秒    153

  8周(1.22km)    6分14秒     153          

 復路          11分27秒     155  

計 21.1km 1時間46分10秒 心拍平均147 最大166(ゴール前)

                

                                  (計 3132文字)

|

« 1週間サボった後のハーフ、意外な快走♪ | トップページ | 平凡な日常への、非凡な視線~『ゴーイング マイ ホーム』第1話 »

「ランニング」カテゴリの記事

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!めちゃお久しぶりです。
やっぱりテンメイ様は凄いな!毎日書くって本当に尊敬です。
私は・・・もう毎年9月は楽しみと苦しみと不安の毎日でした。
今年はまたまた友人関係が壊れたり。
女って純粋に友情関係を続ける事が出来ない何かがあるのでしょうか?
9月が終わって名古屋に帰って即、大風邪を引いてしまい、
それが今まで引いた事がないくらいの苦しい風邪でした。
ほぼ3週間は風邪でした。
カメの事も考えてる余裕がない位、苦しく辛い咳と熱。
その中で、山中教授の快挙は嬉しかったですね!
親戚でも無いしこのノーベル賞の内容に感動した訳では
ないのですが、今の政治のお金の回し方に(ちょっと言い方が幼稚ですが)
余りにも不公平、不可解。
研究者の人達が海外に行ってしまうのが本当に悔しかったし、
しかし、日本では研究するお金を出してくれないから
仕方がなく皆さん、海外の大学とかに行ってしまって・・・
日本人の頭脳は凄いのだから、もっと大事にして欲しいですよね。
って、こう言う凄い内容なのに、私は何も考えてないのに
分かったフリしてこの話にコメント書いてるって・・・
まだ熱があるのか、熱が高すぎて、私の脳細胞が壊れたのかcoldsweats01
頭が悪かったのが、余計に悪くなったと我が姉に断言されました。
今日やっとテンメイ様のブログにお邪魔して、興味を引かれる
簡単そうな題名から少し読ませて頂きました。
”バナナシ”bananacoldsweats01
なんか・・・私が見たドリボの日にバナナシ”って下品な話で
盛り上がった気がしました。
後、千秋楽の秋の字の説明には凄く勉強になりました。
姉は歌舞伎で千秋楽の字が穐って使われてると知っていましたが、
私は帝劇の千秋楽の日の舞台のカーテンに千穐楽おめでとうとかって
書かれてるのを見て、秋→穐と書くのだと深く何も考えなくて
歴史ある舞台は何か難しいのね~って簡単に考えていました。
無知過ぎて恥ずかしいです。今日もまた1日中寝ていて
姉が怒りで沸騰していました。
でも身体がだるくてやらなきゃと思っているのに、すぐ
くたってなって横になりたくなるんです。
でも頑張らなきゃ!テンメイ様もちょっと体調悪いですよね。
サラって書いて終わりって感じの記事がありましたsweat02
って、私にだけは言われたくないですよねcoldsweats01
すみませんdashdash

投稿: みに子 | 2012年10月17日 (水) 21時40分

> みに子さん
    
こんばんわ! プチご無沙汰ですね note
  
毎日かく・・じゃなくて書くのは本当にキツイ!
思い切り、尊敬してください happy01
実際は、冷たい視線の方が圧倒的だから (^^ゞ
   
9月はね、単なるハシャギすぎ!
欲望は適度にコントロールしないと、
快感以上に不快を招くものです。
次からは、年1回か、2年に1回にするように♪
   
「女って」とか言う前に、友人の選択や
付き合い方が問題だと推測します。
でも、女性特有の問題もあるでしょう。
  
女は基本的に、同調性が高いから、すぐつながる。
でも、感情的だから、嫌になったらおしまい。
広く浅く、移ろいやすい友情関係。
大体、女子高生のプリクラとか見れば分かるでしょ。
いかに大勢と一緒にいるかが、自慢になる。
    
男の場合、同調性が低いから、つながりにくい。
だから、つながった相手はかなり選ばれてるわけだし、
多少の衝突やすれ違いがあっても、それなりに持続する。
女と違って、広く浅い関係を持ってても自慢にならない
どころか、マイナスにさえなる。
一匹狼(死語♪)で実力を持ってる奴の方が評価が高いかも。
         
大雑把に見て、こんな感じでしょ。
良し悪しはともかく、男女の違いはありますね。
こうしてみると、姉妹って関係は特別なもの。
今後も大切にしてください。
もちろん、残ってるお友達もね cute   
   
  
話変わって、研究者の問題。
日本だって、かなりのお金は出てますよ。
問題となってる森口氏だって、怪しい業績と人格で
そこそこのお金をもらってた訳だし。
   
ただ、飛び抜けた研究者、あるいは野心家は、
海外の方が飛躍の余地が大きいから、飛び出して行く。
まあでも、最近はそんなに流出してないはずですよ。
生活全体で見れば、日本にもいい所が一杯あるしね。
   
そもそも今はネットがあるから、日本にいながら
海外の研究者とつながることも簡単。
ネットの会議にも参加できるし、海外の文献・資料を
日本の自宅で見ることも可能です。
   
まあ、iPSは非常にわかりやすくて夢のある研究だから、
研究費を獲得できたのはいい事でしょう。
夢のまま終わったとしても、色んな波及効果はあるはず。
洗濯機代の16万円贈呈は、あんまし必要ないけど (^^ゞ
   
   
ところで、「亀なし」の「バナナあり」banana 安心したでしょ wink
そう言えば、『anan』の女装なんてこともあったから、
「バナナなし」の可能性もあったはず。
まあ今後、タイのコンサートのついでとか、危ないけど hospital
   
「千穐楽」は勉強になったでしょ♪
ごく一部の人しか読まない記事だから、熟読してください。
いまだに、検索アクセスは多分、1人だけ。。(^^ゞ
   
  
最後に、「サラッと書いて終わりって感じの記事」?
サラッと聞き流せない突っ込みかも thunder
あとで、お尻叩きのご褒美をあげましょう kissmark
  
まあ、時間・パワー・字数の制限の中で、
メリハリをつけてるわけ。
毎日2850字書いて、週2万字にするより、
4000字×3本と2000字×4本の方がマニアック。
  
強弱・緩急をつけた方が、相手を歓ばせることが出来る upwardright
何事も、真実は一つなのです♪ shine

投稿: テンメイ | 2012年10月19日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1週間サボった後のハーフ、意外な快走♪ | トップページ | 平凡な日常への、非凡な視線~『ゴーイング マイ ホーム』第1話 »