« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

12年12月と年間の全走行距離

あぁ・・・もう31日の明け方なのに、まだお正月の準備がさっぱり終わってな

い (^^ゞ どうしよう。。こうなったら、パーッと全部、投げたくなっちゃうね。手

元のピーナッツを♪ 節分の豆まきかよ。

     

本当なら、30日の23時半ごろには寝てる予定だったのに、結局ほとんど寝

れなくなりそう。いつも甘いわ。。どうにもならないから、2012年最後を飾る

この記事は、超手抜きで済ませるしかない。読み流すのは一瞬でも、記事作

りはそこそこ面倒なんだけどね。

   

    

           ☆          ☆          ☆

フツーなら年末の12月30日か、31日の朝には「走り納め」をするのに、今

年はそれさえ出来ない状況。ホントに最低限の形だけ作った感じになった。

    

で、12年12月の全走行距離

           RUN 203km ; BIKE 0km

     

あぁ、夏の乗鞍ヒルクライム以降、自転車が完全にホコリだらけになってる

・・・って言うより、そもそも自転車置き場にさえ行ってない (^^ゞ ま、バッテ

リーが危ないバイク(=オートバイ)さえ、ほとんど乗ってないくらいだから、

仕方ないんだけどね。1月も余裕ないから、次に自転車に乗るのは2月に

なっちゃうかも。。

   

一方、ランニングもダメだね。200km、ギリギリ達成しただけ。ま、満足だっ

川口マラソンも含めて、ハーフ21.1km以上を5本走ってるのが救いか。

と言っても、予定だと最低でも計250km、月末には30km走のつもりだった

のだ (^^ゞ 今は気温が低くて、故障もほとんど無し、やる気もあるから、走り

込みに最適なのに。。ってボヤキを書いてる余裕さえ、もう無かったりする♪

          

     

          ☆          ☆          ☆ 

では最後に、2012年の年間走行距離は、07年からの通しで書いとこう。

いや、単に去年の記事データのコピペだけど(笑)。ちなみに、数字の色が

薄くて見にくいのは、この明るいパステルグリーンへのこだわりがあるため。

このブログの基本カラーでもあるし、自転車の色(チェレステ)にも近いのだ。

         

     07年      RUN 2088km  BIKE 2917km

     08年      RUN 2122km ; BIKE 1601km

     09年      RUN 2563km ; BIKE 1796km

     10年      RUN 2790km ; BIKE 1578km

     11年      RUN 2669km ; BIKE 1814km

     12年      RUN 2476km ; BIKE 1988km

       

なるほど。今年はランニングの距離は少なかったけど、自転車の距離が多かっ

たわけね。過去5年だと、距離は最高で、乗鞍のタイムも一番マシ。「走った距

離は裏切らない」、まさにその通りだ。ランの距離が短いわりに、川口マラソン

のタイムも最高レベルだったから、やっぱ出来のいい年だったな♪

          

・・・って感じで、大晦日はやや強引にポジティブ発言で終わりとしとこう(笑)。

ネガティブな部分は心の内へと抑え込む。「武士は食わねど高楊枝」なのだ。

ちょっと意味がズレてるかも♪ 

   

これはしかし、完全徹夜に近くなって来たね (^^ゞ 正月に倒れちゃいそうだ。

それでは皆さん、よいお年を。。☆彡

                                     (計 1221文字)

         

121231a

     

    

121231b

| | コメント (2)

『レコード大賞』で「勉強」しながらの雑用、ミスばっか♪

『レコード大賞』と『紅白歌合戦』で、曲の勉強をするようになったら人間おし

まい。。♪ そうゆう考えもあるだろうけど、ハッキリ言って、自分自身のこと

で本当に忙しい人間ならフツーだと思う。私の場合、ブログの関係で週1、2

本のTVドラマは見てるけど、それさえ見てない人間も大勢いるもんね。

        

・・・とか言いつつ、小市民ブロガーとしては、年末だけ真面目にレコ大で勉

強してたりする (^^ゞ ま、本当は久々にガッキー=新垣結衣を見たかっただ

けだったりして♪ ブログ記事の執筆欄の右サイドに、「注目のニュース(速

報)」の一つで「新垣結衣 レコ大の司会に緊張」と表示されてたから、つい

テレビを見てしまったわけ。このクソ忙しい年末に。。

            

ガッキーはやっぱ、可愛いね☆ ツルンとした玉子顔で、アップに堪える整っ

た美形。ちょっと、たどたどしい口調がまた萌えるのだ。折角なら、身長168

cmのプロポーションを大胆にアピールする衣装にすれば、もっといいのに。

まだ24歳。司会だからって、髪型もそこまで大人しくしなくてもって感じだ。 

       

    

            ☆          ☆          ☆

で、折角見たから、適当にコメントして行くと、まず、紅白の紅組トリに決定し

た、いきものがかり『風が吹いている』。このサビを聴くと、市民アスリートとし

てはやっぱ、本気で走り出したくなっちゃうね。で、サビが終わると居眠りす

るとか。コラコラ♪ AAA(トリプルエー)のショートヘア(宇野実彩子)と『ホタ

ルノヒカリ 1』のステキ女子・国仲涼子の「そっくり率」を調べると、私の賛成

票も加えて74%だった(笑)。細かいわ!

       

続いて、西野カナの妙にハイテンションな曲は、バックのチアガールのコス

チュームが趣味じゃないからスルー♪ そこかよ! ドラマ『もう一度君に、

プロポーズ』で主題歌『ただいま』を歌ってたJUJU。初めてテレビで見たけ

ど、アーティスト系かと思いきや、おもろいオバチャン・キャラだった(笑)。同

じTBSなのに、なぜか『ただいま』は歌わず。いい曲なのに。。

          

AKB48は、白いフリフリ衣装と白ブーツが可愛いね・・・とか書くと、ファンは

不満なのかな♪ いや、私も、松井珠理奈らしき顔ならイイと思ったけど。で

も最近、体調不良が多いから、ちょっと心配だったりする。NMB48の脱退続

き騒動があるだけにね。

         

作詞賞の秋元康は、流石の落ち着きと貫録だなぁ☆ 腰が低くて丁寧な所が

また、余裕を感じさせる。前にTBS『情熱大陸』で素の姿を見た時は、もっと

きついキャラだったから、やっぱプロフェッショナル。あくまで、晴れ舞台では、

お仕事をきっちりこなしてるのだ。職人芸だろう。一体いくら稼いでるのかね♪

結局、そこか!

       

    

            ☆          ☆          ☆

と、この辺りでPCが変な動きをして、テレビをちら見しながら作ってたエクセル

のファイルが壊れてしまった (^^ゞ 直し方がなかなか分からなくて、10分くら

いロス。いらつくから、ピーナッツもボリボリ♪ 口唇欲動を適度に解放して、

備給されたリビドーを消費しなければいけないのだ。分かりにくいわ! 要す

るに、時々バリボリとお菓子を噛んで食べなきゃ、ストレスが溜まるって話ね。

     

その後だったか、大震災で期間限定復活したプリンセス・プリンセスは、司会

の安住紳一郎のハシャギぶりが笑えた♪ 隣のガッキーも、何この人?って

表情(笑)。しかし、安住も久々に見たけど、感じのいい男だな。人気あるのに、

女子アナみたいに独立せず、TBSのままって所も好感もてる。オリコンの「好

きな男性アナウンサー」5回連続1位、殿堂入りまでしてるんだね。凄い。。

      

私が見てないし、全く知らなかったのは、最優秀新人賞の家入レオ。まだ18

歳なのに、尾崎豊に影響受けたわけね。熱い! ドラマ『カエルの王女さま』

の主題歌『Shine』かぁ。全く見てないもんで。なるほど、レオ=ライオンっぽ

い目の美形だね。スタイルも良さそうな、女子高生シンガーソングライターか。

メモメモ。で、高校卒業した途端に、メモは消すと。コラコラ♪

     

特別賞のきゃりーぱみゅぱみゅは、残念ながらウッカリ見逃してしまった。最

後に、栄えある第54回(2012年)、日本レコード大賞は、2年連続でAKB

48☆ ま、活躍してたからいいけど、『真夏のSounds good!』とか曲名

を言われてもピンと来ないのは、私だけ? そう言えば、「私だけ」の女芸人、

だいたひかるを当分見てないな。わりと好きだったのに・・・って、もう過去形

かよ!

         

    

             ☆          ☆          ☆

見終わって、ふと気になったのが、ジャニーズが全く出てないこと。私が見て

ないだけかと思って検索すると、ジャニーズはレコード大賞に出なくなってる

のか。ふ~ん、それにしては、ドラマだとTBSとの結びつきが深いけどね。

先日までの「美青年」ドラマもそうだし。あぁ、30日になってもまだ美青年の

「ニュース」が出てない。。♪

           

ってことで、おいおい、もう23時半近くか! ヤバイわ。この辺でアッサリ終了。

まだ一杯、やるべき事が溜まってるのだ。テレビ見ながらだと、やっぱ能率が

ガタ落ちだったな。道理で子供の頃、テレビつけて試験勉強してたら、母親が

怒鳴ってたわけだわ (^^ゞ ごもっともな躾(しつけ)だね。いまだに身に付いて

ないけど♪

      

なお、今週は計18298文字となった。それでは、また明日。。☆彡

               

                                     (計 2165文字)

| | コメント (2)

年内最後の長距離走、ボチボチ♪

RUN 25km,1時間56分18秒,平均心拍161

   

あぁ、またノロウイルスで死亡? 私も6年前に死にかけたから、ちょっとビビ

るかも (^^ゞ 1回かかったから、一応、免疫があるはずだけど、ウイルスが

変異型になってるとかいう話もあるから油断大敵! 何しろ、ノロで体力を奪

われた所に、続けざまにインフルエンザまで来襲。その後まもなく、青梅マラ

ソン30kmだったのだ。あの時は追い詰められたね。エライぞ、自分!♪

            

・・・って感じの緩い思い出話を書くヒマさえ、もう無い (^^ゞ マジでヤバイわ。

既に1つ、かなりの失敗をやってしまった。実は今日、郵便局でしか出来ない

振り込みをしに行こうと思ってたのに、土曜日だったのだ♪ ガックシ。。仕方

ないから、1月4日の朝イチでやるしか無いね。あっ、12月31日の銀行振り

込みもダメか。失敗2つ目。年末はやる事が多過ぎるわ!・・とむなしく責任

転嫁する小市民であった。

    

ちょっともう、やるべき事をメモに書き出した方がいいな。小学生かよ! い

や、用事の数が多くて、しかも振り込みみたいに時間帯制限があったりする

から、20元連立微分方程式を解くような難しさなのだ。分かりにくくて怪しい

比喩かも♪ って言うか、それじゃ解けないだろ!

         

とにかく、もうブログに回す時間を削るしかない。ホントは、月末恒例の硬派

の記事に加えて、物理記事の続編も書こうと思ってたのに、どっちも無理に

なった。またこの忙しい時に、余計な(?)用事を押しつけて来る人間がいる

から、温厚で寛容な私といえども、つい声を荒げてしまって、自己嫌悪に陥

るのだ。反抗期の中学生かよ。。(^^ゞ 

             

マジメな話、ほとんど知らない人への形だけの御挨拶なんて、私はくだらない

と思うけど、世間的には大切な用事かも知れないね。あぁ、ホント、生きるっ

て大変だな。大げさだろ!

          

    

           ☆          ☆          ☆  

そんなバタバタした中、仕方なく25km走って来た。2日休んだ後だし、今月

は走行距離が足りないから、ホントは28km(フルマラソンの3分の2)走り

たかったのに、例によって時間が無くなったわけ。冷え性のランナーにとって、

冬の長距離走は着替えとか時間がかかるのだ。途中で腹が減るしノドも乾く

から、ちょっと多めに補給しとくとか、走り出す直前にトイレに行っとくとか♪ 

     

いや、冬のランニングの途中でトイレに行くと、僅かな時間で汗が冷えて、再

び走り出す時が不快なのだ。ランナーなら、「あるある~~っ!」と頷いてくれ

るだろう。古っ! 『あるある大事典』の放送は2007年1月までだから、もう

6年前なのか。ま、私は一度も見たことなかったりする♪

         

とにかく、25kmの完走目指して慎重に走り出したんだけど、今調べてみる

と、11月18日の27km走以来の長距離なんだね。ちなみに私はフツー、

25km以上を長距離と呼んでる。川口マラソンの快走以降、かなり調子は落

ちてるんだけど、年内最後だから、そこそこのタイムは出しときたい。一応、

1時間58分を目安にして、ひたすらスタスタ進む。気温8度でほぼ無風だか

ら、あんまし寒くなくてラッキー。

      

途中、様々な障害(とだけ書いとこう♪)があったから、「心頭滅却、火もまた

涼し」って感じの精神修養にもなった。このことわざ、高校の歴史のH先生が

好きで、「本当はアチチッ!と熱がったと思いますけどね」っていうシニカルな

ジョークをよく口にしてた(笑)。

         

H先生、私に対しては、「金剛力士像みたいに引き締まった顔ですね」と褒め

121229

  てくれたのを覚えてる。左はウィキ

  メディアで公開中、Fg2氏の写真。

  当時は体育会系で武闘派のノリ

  だったから、表情もキリッとしてた

  のだ。今は柔和な美青年テンメイ

  だけど・・と書いとくと、また「テン

  メイ 美青年」検索アクセスが入っ

  て来るだろう♪ まだ「ニュース」

  は出ないね(笑)。

              

      

           ☆          ☆           ☆

結局、トータルでは1km4分39秒ペース。う~ん、ボチボチとしか言いよう

のない、ビミョーなタイム (^^ゞ おまけに、やたら心拍が高い! 平均心拍

161って感じのしんどさでも無かったけど、まあ、心臓の機能が落ちてるの

か。肺と脚はちょっと余裕あったのにな。

    

さて、これで明日14kmのジョギングをすれば、最低限の月間走行距離を確

保できたのに、また雨の予報。仕方ないね・・・と言いつつ、ちょっと嬉しかっ

たりする♪ ま、他の事をやれってことでしょ。さあ、年内残り僅か、ラストス

パートに入るとしようか。ではまた。。☆彡

       

           

  往路(2.45km)   11分45秒  心拍143  

  1周(2.14km)    9分47秒     158     

  2周             9分59秒     159         

  3周            9分50秒      163    

  4周            9分57秒      162    

  5周           9分51秒      163

  6周           9分53秒      164

  7周           9分56秒      165

  8周           9分59秒      164

  9周          10分00秒      165

 10周(0.84km)   4分08秒       163

 復路           11分13秒      165

計 25km 1時間56分18秒 心拍平均161(88%) 最大172(ゴール時)

                  

                                    (計 2007文字)

| | コメント (0)

やっと年賀状だけ終了、年末はバタバタ余裕なし・・

「飴は夜更け過ぎに 鞭へと変わるだろう・・・♫」    

寒っ! 「アメとムチ」、ドイツ帝国が誇る宰相(=首相)、ビスマルクの両面

的な政策なのだ。そりゃ、蛇足か♪ 疲れてる時はどうしても軽口を叩きた

くなっちゃうね (^^ゞ 一部の女性読者向けのサービスでもある。要らない?

あっ、そう。

          

「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう」・・・っていう、『クリスマス・イブ』的

な予報だったけど、外は思いっきし雨音がしてるから、ずっと雨のままかも。

軽く雪が降るのは別にいいし、雨より遥かに好きだけど、雪が積もると走り

にくくなるから、ランナーは困るのだ。あぁ、結局、今夜は走れなかった。。

       

      

           ☆          ☆          ☆

さて、ちょっともう、忙しくてどうにもならない。3連休もブログがあったから休

んだ気がしないし、休み明けはもう悲惨。仕事、年賀状、年末年始の準備。。

特に、毎日更新ブロガーの場合、年末年始の記事の準備までしとかなきゃ

いけないのがキツイわけ。このクソ忙しいのにやってられっか!とかボヤキ

つつ、毎年頑張ってるのだ。ならぬ堪忍、するが堪忍。ちょっと意味がズレて

たりする♪

       

お正月は自宅でゆっくりするって人なら、お正月にブログを書いてもいいし、

ブログを休んでもいい。ところが、遠出してブログも毎日更新し続けるとなる

と、前もってある程度書いとかなきゃいけないのだ。例えば、紅白歌合戦、

紅組優勝おめでとう、とか。そりゃ、流石に話を盛ってるかも♪

     

ま、とにかく、正月前にモーレツに煽られてる状態なのは確か。そんな中で

も、ついネット情報を色々チェックしちゃうのは、プロ野球・ゴジラ松井秀喜の

引退。時代の終わりを感じるニュースだな。大リーグで共に活躍して来たイ

チローも、珍しく感傷的に、「ただただ寂しい」とコメントしたとの事。まあ、子

供が出来たって話はおめでたいけどね。ちなみに松井は38歳。さて、39

歳のイチローはあと何年頑張ってくれるかな。。

     

   

           ☆          ☆          ☆

一方、「世界で最も美しい顔100人」の第12位に桐谷美玲がランクインっ

て話とか、日本のウィキペディアで閲覧最多はAV女優一覧だったって話よ

りもっと気になるのは、中国のネットが「実名制」になるってお話。

       

これ、ブロガーとしては一瞬ギョッとしたけど、各種の登録が実名ってだけで、

書き込みにいちいち実名を付けるって話ではないらしい。まあでも、少なくと

もフリーメールとか商業サイトで匿名登録してる人は大勢いるはずだから、

日本だと大騒ぎになるだろう。

        

ちなみに私は、本当に厳しい実名制になった場合は、「このブログは」終了す

る。ウソは全く書いてないけど、匿名だからこそ色々と自由に書けるわけで、

実名ならこんなブログ、とてもキープ出来ない。で、新たに別の実名ブログを

作って、当たり障りのない記事を書くことになると思う。これだけ毎日喋りま

くってたのを急に全部止めてしまうのは無理なのだ。実物は寡黙で大人しい、

美青年なんだけど♪・・・とか書くと、「美青年」検索アクセスが入るかも(笑)。     

            

あぁ、もうこんなお遊び書いてる余裕なし。これでもう十分でしょ。私はまだこ

れから、寝る前にやるべき事がたっぷり溜まってるのだ。文字通り、目が回

りそうな忙しさ! 

            

    

           ☆          ☆          ☆ 

一言だけオマケすると、私が最近一番驚いたニュースは、「寺のさい銭10円

盗んで懲役1年の実刑」ってお話 (^^ゞ これ、大阪高裁での控訴審の判決

だけど、その前の和歌山地裁の一審だと1年8ヶ月だったらしい。いくら現金

を盗んだからって、たった10円でこれだと、他の犯罪との量刑のバランスが

取れないと思うけどね。100万円のオレオレ詐欺だと何億年の懲役?って

感じだ♪

        

ま、もちろん私はさい銭を盗んだことはないけど、10円玉を拾って交番に届

けなかったことならあるかも(笑)。あっ! ラジオは完璧に忘れてたわ。ま、

「12月の悲劇の予言」が外れただけでもファンは満足でしょ。今の所はね♪

それでは、アッサリこの辺で。。☆彡

               

                                     (計 1625文字)

| | コメント (2)

夕刊にハマった後、ようやく年賀状作成開始

危ない、危ない。。もう23時59分になってたとは知らなかった。ちょっと腹が

減ったから、台所で軽くつまみ食いしようと思っただけなのに、置いてあった

夕刊を読み始めてハマったわけ (^^ゞ

   

あぁ、全然こんな事を書くつもりなかったんだけど、偶然の話の流れに乗っ

て、朝日新聞・夕刊のことでも書いてみようかな♪ 1面トップの見出しは、大

きく「防衛大綱見直し」。左に少し小さく、「安倍政権 米との連携強化」。更

に左上の記事では、「未着工原発の凍結、白紙」、「茂木経産相『今後の政

治判断』」。ま、要するに、日米安保重視と原発維持。右傾化とか言うより、

ちょっと懐かしい感もある保守的政策だ。

      

う~ん、これが自民党圧勝ってことね。動きが素早いわな。政府の姿勢がコ

ロコロ変わると、官僚組織も大変だろう。って言うか、最初「安倍」(あべ)が

変換できなくて焦ってしまった (^^ゞ 「あべ」って漢字は色々あるけど(阿部、

阿倍、阿辺、安陪、安部・・)、首相の「安倍」はわりと少数派なのかね。一度

なんとか変換すると、PCが「学習」したのか、パッと出るようになった。

          

いや、文章を書きまくってる人間にとって、誤字は気を使う問題なのだ。打ち

込んだ後、1、2回はサラッと読み直してチェックするけど、よく似た漢字だと

なかなか気付かない。先日まで記事を書き続けてたドラマ『ゴーイング』だと、

正しくは宮「﨑」あおいって漢字(05年1月以降)なのに、しばらく宮「崎」と書

いてたし (^^ゞ 本人は気にしてないらしいけど、こっちは気になるのだ。。

        

         

           ☆          ☆          ☆

続いて、夕刊2面のコラム「窓」は、「国境の決まり方」。ロシアとウクライナが、

メンツを捨てて実利を取る形で合意したってお話だ。ま、東アジアの場合、メ

ンツはもちろん、怨念や情念も強く絡んでるから、なかなか大変だわな。金や

漁業権、資源開発協力の話だけだと、北方領土・竹島・尖閣問題は難しい。

        

4面のシリーズ記事「快体心書」。もちろん、江戸時代の『解体新書』をもじっ

たもので、今日のテーマは、「日記をつける」♪ 

     

ウチのブログも、いつの間にかマニアック・サイトと称する内容になったけど、

元は単なるウェブ日記。テンメイのランニングと自転車の練習日誌をメイン

にする予定だったから、「テンメイのRUN&BIKE」と名付けたのだ・・・って

感じで、また自分の名前を2回入れたりする♪ いやぁ、またテンメイ検索

ダービーが熾烈な争いになってるもんで。。

          

朝日の記事の大見出しは、「書いて出会う別の自分」。これはまさに、そうだ

ね。書いてる内に、思わぬ内容になることはしょっちゅうだ。今書いてるこの

記事も、書く前までの狙いと全然違う方向だし (^^ゞ ホントは超久々に、色

んな話題への「ツイート」(つぶやき)っぽい短文を10個くらい並べて、メイ

ンにしようと思ってたわけ。

     

それはさておき、もう一つの見出しは「読み返して再会、元気わく」。これもそ

の通りなんだけど、私の場合、毎日更新で週2万字も書いてるから、読み返

す時間がなかなか無い。だから、昨日みたいに、記事を書いてる途中で大昔

の記事を思い出すと、懐かしいし新鮮でもある。ま、リンク付けてもクリックす

る読者は少ないんだけど、書き手の私自身が面白いからいいのだ。

      

で、朝日の記事の下側には、大平英樹・名古屋大教授による「快活度」評価

がある。ここはフツー、3点満点の3点で、今回もそうだった。「いいね!!」。

ご本人も20年間(!)続けてるそうで、生活心理学者らしく、脳の説明とか心

理学者ペネベイカーとか持ち出した後で、こう主張する。「日記は義務感で毎

日つける必要はない。書きたい時に、好きなように書けばよいのだ」。

          

もちろん、「毎日つける必要はない」。でも、「毎日つけてもいい」のだ♪ 私の

場合、ほとんど仏教か神道の修行みたいになって来たから、「快活度」なんて

二の次、三の次。そんな世俗の感情を遥かに超越した次元で、ひたすら精神

を磨き、身体を鍛え続けるのだ。写経の行って感じで・・・とか言いつつ、ずい

ぶん世俗的な内容が多かったりする (^^ゞ ま、「人生いろいろ」ってことで。

   

一方、「体験を物語化、成長の糧に」って話は、100年以上前から精神分析

の基本でもあること。ただ、日記の場合、書く時は単なるデータや情報みたい

なものでも、読む時に物語化することも可能。それに対して、精神分析やカウ

ンセリングの場合、自宅の外部、他者との会話で 2人の言葉から物語化し

て行くことがポイントなわけだ。。  

             

    

           ☆          ☆          ☆

他には、社会面トップの大見出しが、「無音アプリ 盗撮横行」。なるほど・・

スマホ人気って、そうゆう意味だったのか♪ コラコラ。赤ちゃんや動物をピ

ロリロ音でおどかさないために・・・っていう口実ね (^^ゞ 確かにあの音は、

正しく使ってても耳障りではある。ま、デジカメなら音は鳴らないけど。

   

勘三郎の盛大な葬儀の記事の左側は、人気の四コマ漫画『地球防衛家の

ヒトビト』。戦隊のパロディみたいな一家が様々な問題に取り組む、ギャグ系

の作品で、今日はなるほど!と感心した。大掃除の秘伝に、「本のかたづけ

は二人組ですべし」とあるのだ☆ 片付ける時、どうしても本を読み出してし

まうから、もう1人はそれを止める係ってこと(笑)。誰だよ♪

                

これ、新聞の片付けでもよくあるね。あるいは、不要品を片付ける時、つい

思い出に浸ってマインド・トリップしちゃうとか。私の場合、かなり長時間、長

距離飛行が可能だったりする。自慢かよ!

         

最後にようやく、年賀状の話だけど、もう時間も字数もない。大震災が起きた

去年の暮れに書いた、「一陽来復」って挨拶の記事には、今年も結構アクセ

スが入ってる。私の環境で、「一陽来復 年賀状」の検索をすると、ウチが1位

なのだ (^^)v まあでも、私自身は今回、普通の年賀状に戻すつもり。3.11

から既に1年9ヶ月だから、明るい未来に目を向けるべき時だろう。

        

ちなみに私は、年賀状を書き終えないと、明るい年末年始に目を向けられな

いのだ。さて、夜通し頑張るぞ! 既に12月27日が終わったから、もう遅いっ

て話もあるけどね♪ ではまた。。☆彡

                     

                                     (計 2506文字)

| | コメント (0)

気温1度&北風のハーフ走、腕が凍えたかも・・

RUN 21.1km,1時間37分36秒,平均心拍156

    

マジ、寒っ・・・て言うか、冷たっ・・・! という話の前に、今日は「告知」があ

るのだ。来月からのドームツアーが決定した・・・って、ミュージシャンかよ!

こう自分突っ込みしといて、実は本当に私がミュージシャンだったら面白い

ね♪ 全然、見えない? あっ、そう。

        

で、真面目な話、実は告知はホントに音楽関連なのだ。ちょっとマニアックで

トリビアだけど、旧・西武系の雑貨屋チェーン店、「LOFT(ロフト)」で2000

年~2004年くらいにBGMとして流れてたクリスマスソングが、YouTube

にアップされた♪ 思いっきし時期外れだけど、23日の朝のお知らせメール

に昨夜ようやく気付いたわけ (^^ゞ

  

これ、知らない人が多いだろうけど、私にとっては思い入れのある曲なのだ。

121226d

  ブログを始める前年の暮れ、渋谷

  ロフトで聞いたのがキッカケで、

  曲家の女性 ayumi さんと直接、

  メールのやり取り。大人の事情で

  色々難しいんだけど、個人的に贈

  るって形で、実費でCDを分けて

  頂いた。左はウィキメディア、Rs

  1421氏の作品。

     

  当時の仮の(?)曲名は『サンタ

  になりたいな』。可愛いね。プレ

  ゼント独り占めできるし(笑)。

コラコラ。私以外にも、似たような希望者が結構いらっしゃったらしい。で、私

はブログ開設後の年末に、簡単な紹介記事まで書いたわけ♪

         

今ではロフトは全国あちこちに店舗があるけど、当時はまだ少なかったから、

聞き覚えのある人は少ないと思う。まあでも、歌詞も曲もいいし、作曲家の女

性も誠実ないい人だから、プッシュしたくなるのだ。おまけに、ランナーでもあ

るしね♪ PCや最新機材を駆使する女性ミュージシャンのマラソンランナーっ

て、かなり希少価値があるだろう。猫好きでもあるし。そりゃ、関係ないか(笑)。

   

とにかく、個人的に嬉しいお知らせだったから、昨夜はちょっと興奮してしまっ

た♪ これで3つ目のXmasプレゼントだね。もっとフツーのは無いの?って

突っ込み、どうもどうも。フツーのはブログには書かない・・・と書いとこう(笑)。

    

    

           ☆          ☆          ☆

告知で字数を使っちゃったから、本題はごく簡単に♪ 本末転倒かよ。いやぁ、

マジで寒かったわ。走り出してすぐ、引き返しそうになったほど (^^ゞ 記事タ

イトルには一応、「気温1度」と書いといたけど、本当は0度だったかも(細か

い・・)。複数のピンポイント予報その他からの推測だけど、2度以下は間違

いない。薄手の手袋だと、走りながら指を動かさなきゃ凍傷になる所だった。

そりゃ、大げさだろ。

            

しかし、足先まで凍えるのは珍しいね。あの冷たい雨の東京マラソンを思い

出した。終盤は完全に腕が死んでたもんなぁ。ゴールした後も、しばらく手足を

動かしにくかったほど。ちなみに今も、PCのキーボードを打ちにくいのだ (^^ゞ

まあでも、よくハーフ21km走り切ったね。疲れもあったし、体感としてはかな

り遅いと思ったのに、そこそこのスピードは出てた。

      

トータルでは、1km4分37秒ペース。ま、今のコンディションなら、こんなもん

でしょ。しかしこの後、天気が崩れる予定なのが痛いな。あと2日は走らなきゃ、

今月の走行距離はヤバイのだ。大晦日は走れないだろうし・・・って言うか、走

ると色々ムリが生じるしね。

          

本当は、走ったりブログ書いたりするより、家でもずっと仕事するべきなんだ

けどな (^^ゞ もう、天文学的どころか宇宙論的な量に達してるのだ♪ 変な

自慢かよ! ちなみに、話が飛ぶけど、ミス・オブ・ミスキャンパス高橋加奈

さん(立命館大2年)は正統派美人女子大生だ☆ ここ数年で最高レベ

ルかも。早くも、女子アナ当確だろう。

   

あぁ、年賀状も書かなきゃ! ってことで、今日はこの辺で。。☆彡

     

               

  往路(2.45km)   12分10秒  心拍143  

  1周(2.14km)   10分16秒     152     

  2周             9分58秒     155         

  3周            9分40秒      160    

  4周            9分53秒      158    

  5周           9分40秒      160

  6周           9分47秒      160

  7周           9分43秒      160

  8周(1.22km)   5分42秒       158

 復路           10分48秒      159

計 21.1km 1時間37分36秒 心拍平均156(85%) 最大164(ゴール時)

            

                                      (計 1720文字)

| | コメント (0)

『明石家サンタ2012』、さんま&八木をスタートから応援♪

(☆2016年12月25日の追記: 最新記事をアップ。

 『明石家サンタ2016』~ノンスタ石田、「車が当たらなくて良かった」 )

    

     

        ☆          ☆          ☆

7年ちょっと前にブログを始めた時から、毎年記事を書いてる、『明石家サン

タ 史上最大のクリスマスプレゼントショー』。2012年のイブは、冒頭から

司会の明石家さんまと八木亜希子を温かく応援する回となった♪ まあ、私

も含めて以前からのファンの多くは、さほど動じなかっただろう。素人相手の

電話の生放送は、なかなか大変なのだ。

 

毎年説明してるが、これは22年間も続いてる長寿番組で、基本的にはクリ

スマス・イブの深夜に放送される2時間程度のトーク番組だ。私は初期は知

らないけど、ウィキペディアによると、最初から、さんま&八木のコンビでやっ

て来たらしい。楽しいはずのイブに、視聴者の「不幸」話を電話で聞いて、面

白かったら、さんまが鐘を鳴らしてプレゼントを贈るっていう、屈折した企画

だ。ごく稀に、八木が無理やり鳴らすこともある♪

 

芸能人も結構見てるようで、自分でフジテレビに電話をかけて来る。多分、

ギャラは無いはずだから、鐘が鳴らないか「ハズレ」だったら自己PRになる

だけ。ただ、流石にブロなのか、芸能人は鐘が鳴る確率が高い気がする。

 

ここしばらくは、ほぼ安定したスタイルで、最初は番組オリジナルの『ジング

ルベル』をBGMに、お台場・フジテレビ前のレインボーブリッジを映して、そ

こから司会2人の映像に切り替え。軽くトークした後、可愛いミニスカサンタ

姿のアシスタント4人と共に、豪華なプレゼントを紹介する。今年は北村舞

(5年連続)、高山えみり(3年連続)、木谷友里、長山真由美の4人が、賑

やかな『もろびとこぞりて』と共に、Xmasムードを演出してくれた♪ 

 

松尾伴内、村上ショージ、野球の木田優夫(トナカイ)も、レギュラーのちょ

い役だ。屋外の村上の隣でもう1人、女の子がサポートしてたけど、名前

はエンドロールに見当たらず。去年と同じコだったかも。CM明けに綺麗な

ツリーを映すのも、結構ポイントだろう。。☆

 

 

           ☆          ☆          ☆

今年のスタートは、さんまと八木のトークはまずまずのノリだったけど、わざ

わざ導入したさんまの帽子の動くオモチャが故障してたし、見物(?)のスタッ

フがあんまし集まってなかったらしい。三連休の最終日で、翌日が平日だか

らだろう。私だって、眠くて疲れてるのに無理して見たわけだ。ブログのまと

め記事の予定が無ければ、途中で寝てたかも。。(^^ゞ

 

さて、今年はスタートでさんまが勘違いして、いきなり流れが変になった。敢え

て珍しいパターンに挑戦したのが仇(あだ)になった格好だ。去年、番組に登場

して、村上ショージの映画の出演権をプレゼントしてもらった子どもの家に電

話する所から始めたんだけど、さんまが他の子どもと混同して、関係ない台詞

と結びつけようとしてしまった。それで、電話に出た父親と話がすれ違ったわけ。

要するに、スタッフも含めて準備不足だ。

 

去年の「もう(ネタが)無いんですよ」っていう哀しげで可愛い台詞は、別の子

どものもので、この子の方が大活躍だったから、さんまの頭に焼き付いたん

だろう。去年の記事を読み直すと、2人はハッキリ書き分けられてた。

 

話を今年に戻すと、その後、電話に出て来た子どもが、父親か誰かに仕込

まれたっぽいギャグでまたスベる。「長州、チャーシュー、皆の衆」。映画出演

関連のフジの取材で、母親の年齢詐称がバレたって話もいま一つで、弛緩し

た空気が流れてしまった。

 

続いて、村上ショージ関連の子どもを使う意図で、最初って言うか、2人目の

不幸話の電話をまた子どもにかける。「ショージさんが好きなのに、テレビに

出てない」ってお話で、前の子どもで盛り上がってればウケたかも知れない

のに、あっさり不合格になってしまった。ちょっと可哀想だったね。。    

 

 

            ☆          ☆          ☆

要するに、去年ウケた子どもネタの成功体験が完全に裏目に出たわけだけど、

まあ今までも変な空気になったことは何度もあるから、私はさほど気にしなかっ

た。さんま自身のノリが最初から悪かった時と比べれば、マシだろう。笑うとい

うより、番組の応援を楽しむっていう見方もあるのだ♪

 

3人目は、30歳の女性。離婚して、名字が旧姓の「新妻」に戻ったってお話♪

短くてシャープで、いいね♪ さんまもすぐ合格にして、「新妻けんじ」とか「嫁

に来ないか」とか、軽口を飛ばしてた。調べてみると、76年の新沼謙治のヒッ

ト曲の話だ。商品はスマホ家族4人分で、女性は既に持ってるし、子どもはま

だ幼いから、あんまし喜んでない (^^ゞ でも、番組スポンサー企業のhtcの賞

品だから、さんまは真面目にフォローしてた。

 

4人目は、34歳か35歳の女性。太ってるつもりはないのに、妊娠した当初か

ら注意されて、お産の時に出血多量でタンカで運ばれる途中、救急隊員が「重

い・・」ともらすのを聞いて笑ったとか♪ これ、友達同士の話なら気軽に笑え

ると思うけど、前置きが長かったこともあって、テレビ的には「不合格」。体重を

言えば合格だったのに、ツイッターが炎上するからダメってことで言わなかった。

 

この体重ネタも、その後の出演者の話で上手く使えなかったのだ。5人目は25

歳の女性で、体重は?とさんまに降られて、ウフフフフ♪ ここで、「ツイッターが

炎上するので」とか言えば、最後まで使えたのにネ。ネタは、離婚裁判したら、

たまたま高嶋政伸&美元の直後の場で、マスコミの報道陣に囲まれたってお話。

これ、普段のさんまなら不合格だと思うけど、なぜか合格。ま、お姉さんとの妙

な笑い声が良かったのかも。

 

賞品は、アニメ『ワンピース』のフィギュア。最後に、「八木さんのファンです」と

言うから、さんまが「どこがエエの?」と聞いて、お約束の「別に♪」。昔から続

く、このお決まりの言葉遊びが出ないと、明石家サンタらしくないのだ。八木も、

当初は不満そうにしてたのに、最近は自分で面白がってる。ちなみに最初は、

ある男性視聴者がボソッと口にしたのがキッカケで、後の人が次々に口にして

盛り上がった。私も笑い転げたのを覚えてる。

        

   

             ☆          ☆          ☆

6人目は28歳で、また体重を聞かれて103kgと答えたから、冗談かと思った

らホントらしい♪ 彼氏にバイクを借りて乗ってる時、前の車にぶつかりそうに

なってブレーキをかけたら、バイクがつんのめって(いわゆる「ジャックナイフ」)、

前に吹っ飛ばされた。つまり、ブレーキのミスで、バイクの後ろ側だけが浮き上

がった状況。追いかけるようにバイクが自分に向かって来たから、彼氏に怒ら

れるのが怖くて身体で受け止めたら、自分が複雑骨折。ま、生きてただけでも

ラッキーだろう。合格で、新登場の賞品である「現金1万円」を手にした。安っ!

 

7人目は、吉本芸人のノン・スタイル井上。不細工ランキング、私服ダサイラン

キング1位(笑)で、前髪も不評とか♪ 合格で、ローリング・ストーンズ関連商

品のセット。ワンピースのフィギュアの方がいいとかワガママを言うと、珍しくさ

んまが「やるわ」とか言ってた。キムタク絡みで(?)さんまも沢山持ってるらしい。

 

8人目は41歳の男性で、自分から体重73kgだと言うと、さんまは「体重要り

ません」とか言いつつ、「素晴らしい☆」と絶賛。自分より前に出たネタを考え

てる所がいいのだ・・って言うか、この番組なら基本だけど♪ 男性が「えーっ

と・・」と話し始めた途端、さんまが勝手にボソボソ、「羊(ひつじ)」とか突っ込

む。知らないギャクだな。「めぇー」って鳴き声から来てるのかね (^^ゞ

 

ネタは、女性と別れた後、結婚相談所に行って、相性95%の人を紹介しても

らったら、元の女性だったとか。ちょっと弱いけど、これも合格。賞品はノート

PCで、素直に喜んでた。この直後、さんまが八木に、「(結婚すると)色んな

事あるやろ」と突っ込んだのに、2回連続してシカト♪ 大物芸人の意地悪な

フリを女子アナが平気で無視するって辺りも、番組の味わいの一つなのだ。

 

9人目は31歳の女性で、体重を聞かれて、ウフフフフ♪ これ、少し前の女

性を受けて、わざと笑ったのかも知れないね。子どもの卒園式に、うさぎの着

ぐるみの不審者が来たから、警察に連絡。実は、女性の父が孫を喜ばせよう

としたらしい。これ、話の流れがすぐ見えちゃったけど、現場を想像すると笑

えるな。合格で、賞品は宇宙飛行士の模擬体験。ちょっとビミョーかも。ちな

みにさんまは、宇宙には土産物屋も饅頭もないから興味ないらしい(笑)。

 

 

           ☆          ☆          ☆

10人目は33歳の男性、体重66kg。ドラマ『Priceless』にエキストラで参加

して、その場で警備員に「大抜擢」♪ 期待してみんなに言いふらしたのに、

オンエアではギリギリ映ってなかったとか。これは、さんまにとってはフツーの

事らしくて、不合格。最後、「八木さんのファンなんですけど」。「どこが?」。「特

には・・」♪ わざと「別に」と言わずにヒネったんだろうけど、上手く新しい流れ

を創り出せなかった。まあでも、ナイス・チャレンジだと思う。

 

11人目は、今年ブレイクしたスギちゃん。さんまの『からくりテレビ』で、自宅の

最寄駅を映されたせいで、自宅を突きとめられて、ファンの対応に困ってるら

しい。夜中に「ワイルド、出て来いよ!」と言われると、服脱いで出て行くとか♪

それより笑えたのが、ファンのイタズラ。自転車の6段変速ギアを、一番重いギ

アに固定されてしまって、ヒーヒー言ってるらしい(笑)。18段ギアならもっと笑

えたかも。合格で、賞品はROLEXの腕時計。喜びつつも、ワイルドな芸人と

しては、「叩き割ってやる」♪ 

 

ちなみに、さんまは「マイルド」らしい。「どこが?」(笑)。あと、若い頃、1階の

部屋に猫を投げ込まれたとか。さんまに猫・・・昭和だね。サザエさんみたい♪

 

12人目は、経営するバーからかけたらしい男性。八木とタメ年とか。店の名

前をフランス語でオ・クレール(eau claire=透き通った水かな)とつけたら、

お客さんがミスター・オクレを連れて来ることになって・・・って所で、なぜか突

然、終わりにされてしまった。

 

場所(大阪?)も秘密、途中のさんまのギャグの引用(個性が死んじゃう)も

ウケなかった所へ、ダメ押し的に、八木ネタでも滑ったからかな。「八木さん、

ニュース見てます」、「好きなの?」、「エヘヘ、いいです」。この曖昧な受け答

えが、八木にとっても不満だったらしい。「どこが?」、「別に♪」でないとダメ

みたいだ。

 

 

            ☆          ☆          ☆

13人目は、ベテラン芸能人のせんだみつお。久々に聞いた名前だね (^^ゞ

たまにもらった地方の仕事で、「プロ顔負けの素人」扱いされたとか、引退者

扱いされたとか。ネタ的にはフツーなんだけど、流石に話し方にキレがあった

し、先輩(65歳)ってことで合格。賞品は、さんまの麹漬け1年分♪ それで

もちゃんと御礼を言って、八木にも挨拶して、メリークリスマスと言う辺りが、

流石にベテランだと感心した。ここまで丁寧な芸能人は数少ない。

 

14人目は野球審判が本業(笑)のタレント、さいたまんぞう。知らない。。 (^^ゞ

せっかくギャラ120万円のCMの仕事が入って来たのに、1週間前にキャンセ

ルされたとか。合格したのに、賞品ボードで選んだ4番パネルは「ハズレ」♪

このネタを来年(のこの番組で?)使うと言ってた。

 

15人目は体重103kg(♪)の女性、23歳。「五十肩」と診断されたって話で、

スパッと合格。短くてキレがあって、いいね。賞品は温泉旅館宿泊。ちなみに

さんまの友達の浅田美代子は、肩を回しながら「脚が痛い」と言うらしい(笑)。

 

16人目は24歳の女性。大阪なまり。体重は、ウフフフフ♪ 2年前に別れた

彼氏が来月、たまたま妹と結婚するってお話で、すぐ合格。賞品はロータイプ

のソファーセット。一生、黙ってるつもりとか。まあ、いずれバレると思うけど、

横取りされた訳じゃないし、大丈夫でしょ・・・っていうのは甘い考えか (^^ゞ 

女の感情は、複雑で怖いのだ。

 

 

           ☆          ☆          ☆

17人目は吉本芸人のBコース・ナベ(渡辺謙司)。3人組が解散で離ればな

れ、彼女(チュートリアル・徳井の妹)とも離れて、網膜も剥離。漢字一文字

なら「離」って話で、合格。賞品は、木田グッズ(餃子&ラーメン)。

 

残り1分なのに、さんまが強引にチャレンジした18人目は女性。蒸発した父

が女装して帰って来たって話で不合格。途中で画面の下にエンドロールが流

れ始めたし、ロクに挨拶もないまま終了。たまに数分後に一瞬だけ映す、番

組終了後の様子も無かったと思う。

 

正直言って、ブログに書いて来た過去7年間の中では一番緩い回だった気が

する。最初の2人の子どもって言うか、1人目の扱いがミスだったね。さんま

はショージのせいにしてたけど、もちろん自分の凡ミスだと分かってたはず。

だから、合格判定がちょっと甘めだった気もする。

 

まあでも、長年の番組ファンなら、いい時も悪い時も、笑って応援し続けるも

のだろう。要するに、好きなのだ。「どこが?」。「別に♪」。という訳で もちろ

ん来年も見る予定。それでは、今年はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 『明石家サンタ 2015』~天国のお父さんも爆笑・・・ワロてるか!♪

   『明石家サンタ 2014』~30回記念、剛力彩芽で「イッちゃった」♪

   『明石家サンタ2013』爆笑、軽~い感想♪

   明石家サンタ2011、さんま&八木コンビ健在♪

   明石家サンタ2010、さんま&八木の超軽いノリに爆笑♪

   明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

   明石家サンタのXマス、今年もまったりと♪ (2008年)

   まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

   『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

        

                  (計 5602文字)

| | コメント (0)

2つ目のX’masプレゼントは大量アクセス、キーワードは・・

RUN 18km,1時間22分25秒,平均心拍158

        

これがプレゼント?って疑問はさておき、単に記事タイトル的にそう書きた

121224b

 かったわけ♪ 

 毎日更新ブロ

 ガーは日々努力

 あるのみなのだ。

 努力とは、ほとん

 ど報われないも

 のにすぎないけど、

 人生なんてそん

なもんだろう。大げさだわ!

        

少なくともサプライズではあった今日の大量アクセス。何と、先日頂点を極め

121224

  た宝くじ記事バブルさえ、

  遥かに追い越してしまっ

  た☆ そのキーワードと

  なった言葉は「パンツ」♪

  より正確には、キムタク=

  木村拓哉のパンツが爆発

  的アクセスをもたらしてく

  れた。ある程度は期待し

てたけど、ここまでウケると、品格溢れるサイトとしてちょっとビミョーかも (^^ゞ

      

昨日の『さんま&SMAP』で話題になった超お勧め下着が何なのか、私は記

事でズバリ商品名を指摘した。もちろん、当たってるかどうかはキムタク周辺

の人しか分からないし、「ステマ」騒動の直後だからバラしにくいだろう。ただ、

反論がないどころか、ウチの記事へのリンクがあちこちについたようだから、

かなり納得できる仮説ではあったんだと思う。ま、ほとんどの読者は、ウチで

パンツの種類だけ確認して(?)、すぐ引き返したみたいだけどね (^^ゞ

           

     

          ☆          ☆          ☆

で、その木村拓哉が主演するドラマ『Priceless』は、今日が最終回スペシャル。

究極のパンツ・・・は他社が既に作ってしまったから、仕方なしに究極のタンガ

・・・じゃなくて魔法瓶を作ることになった♪ 

   

しかし、生(ライブ)の映像をどう入れるのかなと思ったら、札幌の雪遊びね。

雪合戦、楽しそうだったな・・・って、そりゃスマスマだろ! ま、究極の魔法瓶

はミラクルの藤木直人社長(返り咲き)に任せて、キムタクと香里奈と中井貴

一は札幌のテントで3Pを楽しむのだ♪ 

         

流石に狭いだろ!って、そうゆう突っ込みかよ。雪に埋めた魔法瓶で1週間

も熱々のお湯を保てたら凄いね。電気代が♪ コラコラ。それじゃ、魔法にな

んないわ。「コスると大満足できる物」こそ、魔法の名に値するのだ。もちろん、

アラジンの魔法のランプね。他に何か、心当たりでも♪

      

    

           ☆          ☆          ☆

ま、最後は無事に北別府のサインボールも取り戻せたし、ミニチュアカーも

手に入ったし、藤木&キムタクの兄弟も無事に和解。それぞれが自分の道

を歩むってことで、めでたし、めでたし・・・と書いとこうか(笑)。まあ、幸福荘

へ謝罪に来た藤木のお茶をキムタクが飲む所とか、神社でクリスマスをやっ

てる所とか、ちょこちょこと面白い部分はあった。昨日の『美女と野獣』もそう

だけど、もうちょっと、可愛いサンタガールをしっかり映して欲しいんだけどな。

          

しかし、おそろしく割に合わない敵役にされちゃった藤木。ホームレス状態に

なった時のワイルドな顔と姿が結構サマになってたね♪ あの路線、別の作

品で使えるんじゃないかな。『ギャルサー』とか、『ホタルノヒカリ』の和服とか、

藤木はビシッとしたスーツで決めない時の方がいい味出してると思う。やっぱ

男は「ワイルドだろぉ」。ちなみにパンツの名前もワイルドだった(笑)。

     

一方のスマスマ。ビストロはパスして、少女時代だけ見ようと思ったんだけど、

私がテレビを付け直すともう終盤。しかも、衣装がカラージーンズかな。ミニ

スカ美脚じゃなかったから、しょうわ時代の隠れミニスカファン・中居正広もガッ

カリしたはずだ♪ もっとサービスしてくれなきゃ、日韓の橋渡しにはなれない。

        

     

           ☆          ☆          ☆

最期に、クリスマス・イブって言うか、24日の走りについて。アスリートの端く

れとして、この日は意地でも走るって感覚があるから、「仕方なく無理して」走っ

て来た♪ 予定のない人間が無理やりこの日に仕事を入れてゴマかすって

話とは違うのだ。

           

しかし、流石に今日はランナーもウォーカー(散歩の人)も少なかったね。みん

な、見栄を張ってるってことだろう(笑)。ま、3連休の最終日だし、やたら寒かっ

たしね。ただランニングの場合、寒いのは真冬でも最初の10分だけ。風や雨

が無ければすぐ温まるから、イメージほどキツイわけじゃない。ま、特に私の

場合、厚着して走るしね。正月の箱根駅伝とか超薄着だから、見てるだけで

寒くなるほど (^^ゞ

  

とにかく、18kmだけ適当に流して終了。トータルでは1km4分35秒ペース。

ホントはハーフ21kmをゆっくり走る予定だったのに、時間が無くなってしまっ

た。もう月末なのに、ヤバイわな、今月の走行距離は。それにしても、毎年この

時期はやたら心拍数が高くなる。身体が寒さに適応してないからかね? 単に

ハーフマラソンの大会後でダレてるからなのかな。

    

おっと、もう時間だ。これからクリスマス・イブ恒例の屈折したお笑い番組、『明

石家サンタ』を見なきゃいけないから(義務♪)、今日はこの辺で。。☆彡

      

           

  往路(2.45km)   12分08秒  心拍143  

  1周(2.14km)   10分04秒     155     

  2周             9分53秒     159         

  3周            9分46秒     161    

  4周            9分43秒      163    

  5周            9分38秒     163

  6周            9分37秒     162

  7周(0.26km)    1分10秒      165

 復路           10分27秒      158

計 18km 1時間22分25秒 心拍平均158(86%) 最大168(ゴール前)

                

                                      (計 2126文字)

| | コメント (0)

キムタクのパンツ&中居のミニスカ♪~『さんま&SMAP 美女と野獣2012』

(☆14年12月23日追記: 最新記事をアップ。

  『さんま&SMAP 美女と野獣2014』、後半だけの短い感想♪ )

 

 

(☆13年1月23日の追記:

  新しい有力な仮説が登場した。以下のリンクにある新記事を参照。

    キムタクのパンツ、「Gravevault」(グレイブボールト)が正解か・・ )

 

 

          ☆          ☆          ☆

失敗した~~。。テレビは1時間だけ見て、後は硬派の記事に取り組む予定

だったのに、最後まで見てしまった (^^ゞ 毎年恒例のXmasバラエティ、2時

間20分。ま、かなり笑えたからイイか♪ 

 

しかし、このスペシャル番組。昔はホントに「美女」(ゲスト)と「野獣」(さんま&

SMAP)のやり取りだったと思うけど、何かもう単なるトーク番組になってるわ

な。クリスマス・ムードもほとんど無し。制作費はほとんど出演者のギャラになっ

てて、美術費は罰ゲームのセットと、動きがイマイチのゲスト用ドアだけに注い

だ感じ。せめてミニスカ・サンタはもっとしっかり映してくれなきゃダメだよ、日テ

レさん! 下からのアングルで舐め回すように映したのは登場の時だけで、後

はオマケ扱いのままだった。

 

サービス不足じゃ、テレビ朝日の勢いに勝てないな♪ あっ、番組以外の副

収入が多いから問題ないのか。視聴率競争で落ち目のフジテレビも、映画

とか他の事業でしっかり儲けてるしね。テレビ局の底力、恐るべし。。

 

 

            ☆          ☆          ☆

さて、既に生放送の最中から、ウチにはキムタクお勧めのパンツ情報を求め

る検索アクセスが入ってる♪ 実は番組内で、2つのヒントがあったのだ。

 

おっと、その前に、今年の番組テーマについて。さんま&SMAP、計6人が

ついた嘘をゲスト芸能人が告発して、一番ひどいウソだと判定されたメンバー

が罰ゲームを受けるって設定。全身タイツ姿でペンキまみれになって、「人間

魚拓」みたいにボディーベインティングを披露するハメになる。

 

で、問題のキムタクの件は4番目に登場。朝のラジオ『おはようSMAP』(東京

FM)では「このパンツ一筋」とまで言い、ドラマ『南極大陸』ではキャスト仲間

にわざわざ配って回ったほど凄いパンツって話だったけど、そこまで言うのは

流石にウソじゃないかってお話だった。告発者は、釣り友達らしい緒形直人。

 

再現フィルムで木村拓哉がみんなに配ってたパンツは、柔らかそうなトランクス

タイプのぴたぴたパンツ(ボクサーブリーフ)で、非常にカラフルな品揃え。あ

れ、たまたま私が買おうとしてた商品で、別に高級ブランドではない。普通にスー

パーで売ってる、GUNZE(グンゼ)のBODY WILD(ボディワイルド)だろう。

 

もっと言うと、おそらく3D-B(3次元ボクサー)と呼ばれてる商品だったはず。

税込1050円♪ ネットの説明は、「均一なFIT感で身体を包み込む・・・快適

な着用感」と書いてある。前閉じ、つまり「社会の窓」(死語?)が無いタイプで、

特にスカイブルー、ライトピンク、ローズピンクは色鮮やかだ・・・とか書くと、「ス

テマ」扱いされちゃう時代なのか (^^ゞ 「ペニオク」の偽落札スキャンダルが起

きた直後だし、特に芸能人は気を使うだろうね。 

 

その後、キムタクは、コメント係の「怒りのメガホン隊」に混ざってたスギちゃん

に対して、「ワイルドだろ」とか誘いの突っ込みを入れてた。言葉に配慮してる

彼の事だから、わざと「ワイルド」と言ったんだろう。パンツが「ボディワイルド」

だから。まあ、もちろん偶然かも知れないし、再現映像が事実とは限らないけ

どね。少なくとも再現フィルムの商品は、BVDではなかったと思う。。

 

ちなみにそのパンツ。キムタクはSMAPメンバーにも配ったそうで、この日の

生放送向けに、メガホン隊にも配布。女(?)だから履いてなかった、はるな

愛は、キムタクが履いてるパンツを触りたがって、後ろからお触り。どうして

映さないの?!と興奮した女性(&男性)ファンが、日本中に500万人はい

ただろう♪ 

 

実際、気持ち良かったらしい。木村拓哉のお尻・・・を包んでたパンツは。キ

ムタクも、はるなの妖しい愛撫が気持ち良かったはずだ(笑)。その後、イス

に戻って必死に鎮(しず)めたんじゃないかな。もちろん、心を♪

 

 

            ☆          ☆          ☆

一方、最後に罰ゲームを受けるハメになった中居正広の大ウソは、「ミニスカー

トには興味がない」、「普通の服装の方が好き」とかいう、ラジオの発言。ポロッ

と口にした言い訳(?)が妙に面白かった。「ラジオなんて、そんなに聞いてる

と思わないもん」とか♪ 確かに私も、キムタクや「美青年」のラジオは何度も

聞いてるけど、中居の『Some girl’ SMAP』(ニッポン放送)は1回も聞い

てないかな。ま、男だし、特にファンでもないしね。

 

告発者は日テレの人気女子アナ、鈴江奈々。自分や番組ゲストがミニスカの

時だけ、中居の反応がいいそうで、逆にミニスカでなければ相手にしてくれな

いってお話(笑)。この日の鈴江は、白のボディコンシャスなミニスーツに黒の

タイツで、スラッと細い美脚を誇示してた。欲を言うならウエストを折って5cm

ほど短くした方が良かったけど、流石の脚線美だね。中居は、「(ウソつかな

ければ)見ていいの?」と何度も聞いてたから、今後はガン見の連発だろう♪

 

大体、私も含めて6割以上の男は、ミニスカ好きのはず。女の側だって、綺麗

な脚なら見せたいわけで、何の問題もない。女子高生の制服を見ても、女子

アナやフィギュア・スケートの衣装を見ても、男女共に好きなことは明らかだ。

 

まあ、はるな愛の白のフリフリ衣装&美脚(?)の場合は、ちょっとビミョーな

所があるかも♪ 中居も、はるなの「中身」がどうなるってるのか気にしてた

(笑)。確か、「女」になってるはずだけど、証拠はまだ見たことがない。ロー

ラのロング・チャイナは全く萌えなかったね。せめてミニ・チャイナじゃなきゃ。

実際、ほとんどイジられてなかった♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

その他、全体をまとめとこう。最近は、まとめサイトなんてものがフツーにある

から、ブログでまとめ記事を書く意味が薄れてるんだけど、コメントを書き添え

れば一応独自の価値はあると思う。

 

最初は、草彅(なぎ)剛で、『世界に一つだけの花』を褒める言葉がウソってお

話。告発者は、ドラマで共演した俳優・浅野和之で、わざわざお世辞話を振っ

たのに「あっ、そう」っていう冷たい反応だったらしい♪ ちなみに浅野は、なぜ

か途中しばらくスタジオから消えて、長いトイレって話になってた (^^ゞ

 

次が中居のミニスカ大好き話で、明石家さんまの短パン姿まで見てたとか、

見てないとか(笑)。そりゃ、アメリカ西海岸の世界だろ! 3番目はさんまの

「舞台人」話。舞台が好きだっていうから、生瀬勝久が脚本を書いて主演して

もらったのに(『七人ぐらいの兵士』、2000~01年)、実は単なる内田有紀

目当ての発言だったらしくて、何で出てないんだ!と文句を言い続けたとか♪

さんまは強引に、「舞台人」から「一般人」の話に運んで、ウド鈴木に「チンパ

ンジー」とフォローさせてた。古っ!

 

4番目がキムタクのパンツ話で、5番目は稲垣吾郎のワイン通はウソだって

話。告発者はハリセンボン・近藤春菜で、ワイン・バーでコーヒーを勧められ

たらしい♪ その前の鍋料理では、ブタしゃぶの豚肉が無くなったから、自分

を切り刻んで鍋に入れるハメになったとか(笑)。鍋の汁ばっか飲まされたか

ら、無意味に「シルタク」とか叫んでた。「キムタク」と吉野屋の牛丼の「ツユダ

ク」の合成ね。

 

 

          ☆          ☆         ☆

6番目は、香取慎吾の相撲好きが嘘って話で、告発者は旭天鵬。見に来るっ

て「約束」だったのに、一度も来なかったらしい。香取は、約束はしてないと反

論。細かい笑いになってたのは、芸能人が来たらみんな気合が入って勝てる

とかいう話を旭天鵬がした時。すかさずキムタクが、「でも片方の力士が勝っ

て、もう片方は負けですよね」とか、鋭い突っ込みを入れてた♪ 流石の頭の

回転、いいね☆

 

7番目はさんまで、『さんまのまんま』で山瀬まみをウソつき呼ばわりして泣か

せた後(書道二段)、もう泣かせないと言ってたのに、一色紗英を泣かせたと

か。舞台『七人ぐらいの兵士』の際、トランプの「大富豪」で遊んでて、一色が

勝ちまくるから「インチキ」呼ばわりしたらしい。子どもかよ! 他にも、鈴木杏

樹のたまごっちが本番直前に死んだ時に、「葬式せな、あかんな」とか無神経

な(?)事を言って泣かせて、本番が困ったとか♪ いやぁ、そりゃ、泣く方が

問題だわ (^^ゞ

 

ちなみに一色が16歳の時、20歳くらいのキムタクは、「20歳になったら結婚

しようね」とかウソ(?)を言ったらしい。これは本人が認めてて、「あの頃、超~

可愛かった」とか言い訳してたけど、「あの頃」って、かなり失礼発言なんだけ

どね (^^ゞ 誰も突っ込まかったのが、また失礼だったりする。わざわざアメリ

カから来て、しかもトークはキレがあったのに。「トークは」、かよ♪

 

8番目は、ドラマ『時間ですよSP』(90年)の撮影の時、草なぎ剛がうっかり

忘れて、森光子を8時間待たせた時のこと。お母さんが草なぎを呼びに来て、

「時間ですよ」と言ったという話がウソだと、元・同級生のビビる大木が告発。

これは、話を「盛った」だけだからOKとなった。「盛る」のが禁止だと、さんま

の個性も死ぬらしいし♪

 

長いトイレから浅野が帰って来た後(笑)、ランニング姿でいつの間にかメガ

ホン隊に加わってた武井壮が、中居を告発。やっと仕事や収入が増えて来た

と話したら、港区あたりに早めに一軒家を買った方がいいとアドバイスされて、

ホントに探したら不動産屋に止められたとか♪    

 

                (ここまで計3788文字。今週の合計19877文字)

 

私はほとんど知らなかったけど(スマスマで見たかな・・)、家が無い生活が

売りの一つらしいね。それより、陸上の十種競技の元・日本チャンピオンって

肩書きが素晴らしい! 今でも鍛えまくってるとのこと(by ウィキペディア)。

 

 

           ☆          ☆         ☆        

最後は、さんまが60歳で引退って話に、みんなでウソだと突っ込んだ後、恒

例のSMAPスペシャル・メドレー。『SHAKE』、『ダイナマイト』、『夜空ノムコウ

ニ』。この時、可愛いミニスカ・サンタが5人ほど登場、中居がまたガン見したら

しい♪ その後は、ダチョウ倶楽部や出川哲朗が盛り上げる中(?)、中居の

罰ゲームで終了。中居が7点、草彅が6点の僅差だったかな。

 

今年は、危ない発言の音声を隠すシークレット・カフもあんまし使ってないし、

普通のバラエティに近かった。まあでも、さんまとSMAPが毎年クリスマス前

に日テレで「から騒ぎ」し続ける所がいいんだろう。来年もまた見て、記事を書

いちゃうかも♪ ちなみに個人的には、『恋のから騒ぎ』の最前列のミニスカ・

ギャル達が好きだった(笑)。SPで復活して欲しいな。

 

さあ、これで明日は恒例、『明石家サンタ』か♪ SMAPは明日、札幌に戻っ

て初の(?)クリスマス・ライブらしい。忙しいね。では、今夜はこの辺で。。☆彡

 

 

 

 

P.S. 1年後の13年12月22日、再放送(再編集版)があったようで、13

     時55分くらいから、この記事や関連記事に大量のアクセスがあった。

 

P.S.2  パンツの感想記事をアップ。

       「キムタクのパンツ」購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き)

 

 

cf. 引越しなのに『さんま&SMAP 美女と野獣2013』で爆笑♪

   『さんま&SMAP!美女と野獣クリスマス2010』、笑えた♪

   『さんま&SMAP!美女と野獣』で爆笑後、深夜ラン (2008年)

   ムカつく女とOKの女~『さんま&SMAP!美女と野獣』 (2007年)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   全力坂・目黒区編、アスリートはキムタクに代わって草なぎ剛♪

   木村拓哉の『全力坂完全版』、アスリートにもお勧め

 

                              (追記込み 計4774文字)

| | コメント (0)

今日は字数調整、短いランニング日誌で・・

RUN 21.1km,1時間41分01秒,平均心拍156

      

マヤ文明の暦で世界の終末とされてた(?)12月21日。結局、世界のどこ

でも何も起きてない (^^ゞ 現在のメキシコ・マヤ族も冷静なまま。どう言い訳

するのかね。「古い歴史が終末を迎えて、新たな歴史が始まった」って感じ

か(笑)。12月23日とか、2015年とか、逃げ道は色々あるらしい。

           

ま、別に大きな被害も伝わってないから、巨大な祭典とかイベントと考えれば、

アリなのかも。聖地・名古屋には、世界から避難民が集結したはずだ(爆)。

     

   

          ☆          ☆          ☆

さて、昨日の恋愛記事(笑)は結構読まれてる♪ 今日も書くネタは色々あ

るけど、今週も字数制限2万字が迫ってるから、もう苦しい。明日の記事が

4000字超になりそうだから、調整しなきゃいけないのだ。

      

で、今日は単に、疲れた脚でハーフ21.1kmを走った話だけ♪ 火曜の14

km、木曜の18kmと、かなり心拍数を上げて走ってたし、レース後のサボリ

過ぎで持久力急降下中だから、今日はしんどかったね。30km走くらいに感

じた (^^ゞ 本当は今頃、25km以上の長距離を連発してるはずだったのに。。

  

最初の2周は鼻呼吸、その後は口呼吸。別にハーハーゼーゼーにはならな

かったけど、まだかまだかって感じで、何とか完走した感じ。トータル1km4

分47秒ペース。遅っ! それより、どうも一昨日から右ふくらはぎに変な痛

みがあって、ビビッてる。過去の経験だと、悪化すると歩くどころか立ち上が

るだけで激痛が襲って来るのだ。変な姿勢でPCをずっと使ってるから、飛行

機のエコノミー症候群もどきじゃないかな。早めに何とか対処しなきゃヤバイ。

     

ちなみに、宝くじ記事によるアクセスバブルは見事にはじけ飛んだ(笑)。元

通りかよ! では、あっさりこの辺で。。

   

        

  往路(2.45km)   13分02秒  心拍134  

  1周(2.14km)   10分36秒     150     

  2周            10分25秒     156         

  3周           10分06秒      160    

  4周           10分11秒      159    

  5周          10分05秒      161

  6周          10分00秒      161

  7周          10分02秒      162

  8周(1.22km)    5分45秒      162

 復路           10分50秒      161

計 21.1km 1時間41分01秒 心拍平均156(85%) 最大168(ゴール時)

              

                                       (計 934文字)

| | コメント (0)

昔、好きだった女の子を街で見かけた時・・&マヤ暦の終末と名古屋♪

通勤JOG 2.5km,14分程度

   

「あぁっ、もうちょっと、もう・・、イクーーッ・・・♡」ってことで、遂にアクセスバブ

121221a

  ルの頂点にイッたのだ♪

  また、それかよ! ある程

  度、予想はしてたけど、ホ

  ントに21日に頂点を極め

  るとはね。

    

  そう、今日は年末ジャン

ポ宝くじの販売最終日。ウチが誇る宝くじ記事には、昼前からアクセス殺到☆

121221b

  夕方まで盛り上がった後、一気にバ

  ブルがはじけてしぼんだのだ。って

  ことは、このアクセスは男だな♪ 

  性別かよ! 女性ならもっと余韻が

  あるでしょ。男は速いのだ。私は

むしろ長いけど。コラコラ♪ ちなみに2つ目の図が、朝からのアクセス推移。

夜が少ないと言うより、昼間ずっと、秒単位のアクセスが続いてたわけ。

        

私は今夜、仕事帰りに、人気の売り場のそばを通ったんだけど、笑っちゃう

121221c

 くらいの大行列♪

 4年連続の大当

 たりってことだ

 けど、よく見る

と去年は外れてたりする (^^ゞ ま、1等は1000万分の1の確率だから、沢

山売れば当たるのはフツーの事。女子高生まで何人も並んでた。。

        

     

          ☆          ☆          ☆

さて、今夜はまたドラマ関連のネタがあったんだけど、そんなフィクションが一

気に吹っ飛ぶような現実の出来事が起きたのだ。大げさだろ! 駅のホーム

で電車を待ってたら、すぐ目の前、50cmくらいの所を女性がゆっくり通り過

ぎた。アーッ! ○○○ちゃん☆

     

まるで、竹内まりやの代表曲、『駅』の歌詞みたいだったね。古っ!と思った

方。Googleで「竹内まりや」と入力すると、変換候補の最上位に「駅」と出る

からお試しあれ。古い曲なのに、2008年の人気投票でも1位の曲なのだ

(by ウィキペディア)。私はたまたま最近聞いて、いいね、と思ったわけ。平

成ブロガーも、昭和の香りの切なさが分かるのよ♪ 

          

ちなみに、元々は中森明菜に書いた曲で、後に7人もの歌手がカバーしてる

から、名曲と言っていいだろう。竹内の夫、『クリスマス・イブ』の山下達郎が、

中森ヴァージョンにおける曲の「解釈」に激怒(熱い・・)。竹内にセルフカバー

を勧めたらしいが、かなり違うアレンジと歌い方で、私はどっちも好きだ。泣け

るのは中森だろう。PRのためか、Youtubeに動画が放置されてる。

            

    見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた

    はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね

    懐かしさの一歩手前で ・・・・・・ ♫

     

実際は、着てたのはロングコートで、足どりは遅いんだけど、昔好きだった女

の子に思いっきし似てたし、本当に胸が震えてしまった♪ 顔、表情、髪型、

身長、お化粧、歩き方。。すぐ気付いて、目の前の彼女に呼びかけようとした

んだけど、人間違いかも知れないから一瞬、躊躇。すると僅か1m横に立ち止

まったから、一回だけ目線を送ったんだけど、反応が無いから諦めてしまった。

            

結局、私は普通電車に乗り、彼女は急行待ち。電車に乗った後も、目が合う

ことはなかった。無情にも、走り出す電車。。映画の世界。。

    

     消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る ・・・ 

     雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る ・・・ ♫

    

     

           ☆          ☆          ☆

実は以前、同じ路線で本当に、彼女と遭遇したことがあるのだ♪ その時は

真正面からお互いを見て、同時に気付いて、すぐお喋り開始。時間が無かっ

たからそのまま別れたけど、ヒマだったら違ったかも。単なる自然消滅だから、

お互いに印象は悪くないはずだ・・と勝手に思ってる (笑)。

       

しかし、似てたし、やっぱ可愛かったなぁ。。♡ 性格はビミョーだけど。コラコ

ラ♪ 典型的な小悪魔タイプで、目線、仕草、言葉で男を魅惑して楽しんでる

感じのコだった。まあでも、悪気もないし、悪女でもない。ほとんど忘れてたの

に、一瞬で当時の思いや出来事が鮮やかに浮かび上がって、帰宅するまで

ずっとドキドキしてたほど(笑)。恋する乙女か!

       

う~ん、思いきって声をかければ「クリスマス・デート」になってたかも。そりゃ、

美青年のラジオだろ♪ バブル期の「プールバー」を、プール付きのバーだと

勘違いした辺り、可愛かったね(笑)。 ディレクターのアドバイス、早過ぎっ!

もっと喋らせた方が面白かったのに。

    

ま、「方程式」の答みたいに「奮発」しなくても、単なる偶然のすれ違いで、こ

れだけ胸がときめくのだ。いいXmas プレゼントになったね☆ これでもう、

この世に未練はない。。オイオイ!

         

     

           ☆          ☆          ☆

あぁ~、もう字数制限が迫ってる。今週はまたキツイのだ。最後はやっぱ、美

青年も大好きなマヤ暦(笑)。大丈夫だったって言ってたけど、ホントは数日

前の録音じゃないかね♪ って言うか、まだ日本の2012年12月21日が過

ぎ去っただけで、欧米はこれからなんだけど。「欧米か」。古っ!

       

とにかく、正確さを誇った古代マヤ暦が21日で終わってるから、世界の終末

が来るっていうお話。日本より世界各国の方が「盛り上がってる」感じだけど、

色々ニュースがある中で一番笑えたのが、外国人も「名古屋に逃げろ」って

いう説だ(爆)。あっ、笑っちゃいけないのか。

          

名古屋安全説を伝えたのは、妖しげなメディア、「デジタル大衆」。ポイントは

2つだ。まず、名古屋駅に日本一の(?)地下街があって避難しやすいから。

もう一つは、名古屋なら北朝鮮のミサイルが飛んで来ないから。名古屋はキャ

バ嬢や風俗嬢が可愛いし、あちらのトップと仲良しのプリンセス天功の事務

所があるから、攻撃されないのだ(笑)。

      

それを言うなら、アントニオ猪木が活動する首都圏も大丈夫だと思うけど♪

ま、まだ世界的には時間が残ってるから、じっと事態を注視することにしよう。

大げさだわ! 

            

なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。ちょっと右ふくらはぎに変

な痛みが出て来たのが心配かも。時々、忘れた頃に激痛が襲って来るんだ

よなぁ。。では、また明日。。☆彡

              

                                     (計 2367文字)

| | コメント (2)

「師走なのに走れない」ってことは・・&本田翼は純白♪

RUN 18km,1時間22分08秒,平均心拍159

     

私は「師」じゃないってことね♪ ってことで、単なる思い付きの冒頭なんだ

けど、マニアック・ブロガーは瞬間的に「師走」を検索してしまうのだ。う~ん、

時間が無いからマジメに調べるのは無理だけど、根拠はともかく、師走(し

わす=しはす)の語源には、大きく分けて4つくらいの説があるわけか。

     

  ① 年末は忙しくて、師匠でさえ走り、法師でさえ馳せることから。

  ② 「年果つる」→「としはつ」→「しはす」という変化より。

  ③ 「四季の果てる月」=「四極(しはつ)」→「しはす」という変化。

  ④ 「1年の最後に為し終える」=「為果つ(しはつ)」→「しはす」という変化        

                       (ウィキペディア&語源由来辞典HPより) 

        

あぁ、こうゆうまとめの文章って、読むのは一瞬だけど、書く側は予想外に面

倒なんだよなぁ (^^ゞ ま、脳トレにはなるけどさ・・・って、そろそろ脳トレも死

語かも♪ 筋トレはずっと使われ続けてる言葉なのに。

          

ちなみに師走って、12月の別名だと思ってたら、実は旧暦の12月なのか!

知らなかったわ。普通の新暦(グレゴリオ暦)だと、12月下旬から2月上旬

ごろ。ってことは、まだ師走じゃないのか! 「こよみのページ」っていうHPで

調べると、今日、新暦の12月20日は、旧暦だとまだ11月08日だった (^^ゞ

記事タイトルがちょっと変だったかも。

         

「師走なのに走れない」ってことは・・・・・・実はまだ師走じゃなかったのだ♪

そうゆうオチかよ。。    

     

    

          ☆          ☆          ☆

とにかく、もう新暦の12月20日なのに、今月はさっぱり走行距離が伸びて

ないから、今夜はハーフ21kmを走って来た・・・と書く予定だったのに、18

kmが精一杯だった (^^ゞ あぁ、ストレス溜まるな。

    

冬は厚着するから、走る前と走った後の2回、着替えに時間がかかるのも痛

いね。モゴモゴしてたら、すぐに15分くらいの時間は経ってしまう。慌ててス

タスタ走り出すと、一昨日の僅か14kmの疲れがちょっと残ってるけど、まぁ

それなりに脚は動く。ただ、心肺能力が衰えてるから、すぐに心拍数が上がっ

てしまうのだ。

    

2周目にプチバトルになって、スピードが上がったのはいいけど、心拍はあっ

と言う間に160オーバー。早っ! その後、イケイケのノリで1km4分25秒

くらいをキープしたのはいいけど、終盤は心拍が170オーバーまで行ってし

まった。かなり珍しいね。ホント、持久力に限らず身体能力って、上げるのは

大変なのに、下げるのは簡単だよな ^^; 不公平だわ。まだ川口マラソンの快

走から僅か半月しか経ってないのに。。

        

結局、トータルでは1km4分34秒ペース。う~ん、平均心拍159、最大173

のわりには超遅いかも。。序盤が遅かっただけなんだけどな。1周目までは鼻

呼吸だったし。ま、気にせず、明日また頑張るとしよう・・・と書きたいけど、明

日は仕事が忙しいから無理っぽいのだ (^^ゞ なにせ、師走なもんで♪ 師じゃ

ないだろ! って言うか、まだ師走じゃなかったりするのだ。

       

     

            ☆          ☆          ☆

最後に、恒~例~の~、「注目のニュース(速報)、チェック」! 長いわ。管

理人用のページで、記事入力欄の右サイドに出てるニュース。この時間帯

はよくエロ系がトップに来てるとか書いてたら、エロ系が目立たなくなってし

まった。誰かから苦情が入ったのかな。

   

今並んでる見出しの中で、一番そそるのは、「本田翼 JR東日本CMで話

題に」。これ、ウチでもいち早く注目してたものだ♪ ハッキシ言って、CMの

出来は平凡で期待ハズレだけど、本田翼が可愛く映ってるのは確か。早速、

公式サイトで壁紙を頂いて来た。オタクかよ! アップの微笑んだ顔を見て

ると、少し開いた可憐な唇にアレをしたくなる。何だよ♪

                

ちょっと気になるのは、「JR SKI SKI」っていうキャッチコピー。毎年スキー

場に行く度に、スキーとスノーボードの比率をチェックしてるんだけど(私は両

刀使い)、全体だと半々か4:6。若者だけなら、2:8くらいだろう。CMは「青

春は、純白だ」と言ってるし、明らかに若者ターゲットだから、ホントは「JR 

スノボ スノボ」と言いたいはず。ところが音的に無理があるんだよな♪ それ

に「JR スキー スキー」って言葉は、「JR 好き 好き」って意味も含んでる。

     

ちなみにCMはまだテレビで見たことないから、動画でチェック。女の子3人、

男の子3人で、スキーとスノボは半々になってた。ちゃんと気を使ってるね。

本田翼は主役だから、やっぱスキー。しかし、2012年までGALA(ガーラ)

湯沢スキー場が残ってるとは思わなかったわ♪ コラコラ。ま、流石は大会

社なのだ。

           

東京駅から新幹線で1時間半っていうのが売りなんだけど、実は駅からゲ

レンデまでのゴンドラがちょっと長かったりする。しかも、ゲレンデがビミョー

だから、私はガーラとつながってる石打丸山スキー場の方が好きだった。リ

フトが古くて、大丈夫かよ?って感じがスリリングなのだ♪ コラコラ。たとえ

落ちても、下は雪だから大丈夫だ。オイオイ!

        

って感じで、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

    

     

  往路(2.45km)   12分33秒  心拍134  

  1周(2.14km)   10分15秒     150     

  2周             9分43秒     160         

  3周            9分29秒     165    

  4周            9分22秒      168    

  5周            9分23秒     169

  6周            9分26秒     169

  7周(0.26km)    1分18秒      168

 復路           10分40秒      163

計 18km 1時間22分08秒 心拍平均159(86%) 最大173(6周目終盤)

               

                                      (計 2248文字)

| | コメント (0)

『ゴーイング マイ ホーム』、ロッテルダム国際映画祭に正式招待☆

通勤JOG 2km,12分程度

   

いやぁ、いよいよ「絶頂」だね。悦びの絶叫をあげる時が近づいてるようだ。

121219b

  「イクーーッ♡」。

  アクセスバブルの

  クライマックスに!

  エッ? 他に何か、

  心当たりでも♪

  11月の末から始

  まった今回のバブ

ル、1週間前に終了したかと思ったら、ここに来てまさかのV字回復と言うか、

U字回復。ちょっと休んで、2回目ってことだね。フロントに電話して、休憩をお

泊りに変更してもらったんだろう。コラコラ♪

        

ま、要するに、年末ジャンボ宝くじの発売期間が12月21日(金)までだから、

これから買う人がウチの2年前の宝くじ記事にアクセスしてるのだ。連番か

121219d

  バラか縦バラかっ

  て感じで♪ ちな

  みに今、私の環境

  で「宝くじ 連番 

  バラ」のGoogle

  検索を行うと、ウ

  チが1位になる

   (*^^)v 他の色

んな検索フレーズでも上位にランクされてる。ま、宝くじと違って、ブログは

1円にもならないけどネ。例のスキャンダルを除けば。オイオイ。

     

121219c

  実は私も今日の仕事帰り

  にようやく買って来た。

  左が証拠の写メだ。当選

  発表後の嫉妬を避けるた

  め、番号は消した(笑)。

って言うか、いまだにサマージャンボ宝くじのチェックさえ、してなかったりす

る♪ 4億円の使い道を決めるのは大変なのだ・・って、まだ見てないだろ!

          

    

             ☆          ☆          ☆

あぁ、今日は睡眠1時間半でマジメに働いて来たから、やっぱ軽口を叩いちゃ

うね♪ そろそろ、本題に向かおう。

   

前評判や注目度の高さにも関わらず、僅か7.9%の平均視聴率に留まった

「ドラマ」、『ゴーイング マイ ホーム』が何と、ロッテルダム国際「映画」祭に正

式招待されたのだ☆ ドラマが映画祭! しかも、最終回の直前、まだ終わっ

てないのに、異例の評価を受けたことになる。

      

ウチでは最初から絶賛してたし、まさに連続「映画ドラマ」と言い続けて来たか

ら、これは嬉しいニュースだ♪ あれこれ言われ続けて来たスタッフ&キャスト

の皆さんも、マジで喜んでるだろうね。脚本も担当した是枝裕和監督のコメン

トを、読売新聞HPから引用しとこう。

    

   「このようなチャンスを頂いたことを映画祭関係者のみなさまに感謝しま

    す。まだ最終回を迎えていない連続ドラマの全話上映を決定していた

    だけるというのは、やはりなかなかないことだと思いますので、これを

    きっかけに、このドラマが海外でも放送されるといいなと思います」。

           

海外でもって言うのは、自分の望み以外に、テレビ局やキャストその他、関

係者全体への気遣いだろうね。やっぱり、初めての連続ドラマで視聴率が

低いと、気になってたと思う。ま、私も含めて、最初から高く評価してた人は

結構いたけどね。

            

何度も書いてるように、朝日新聞の担当記者たちは、いち早く断トツの評価

をしてたし、読売の記者たちも非常に高く評価してたのだ。そして先日は、早

大と東大の研究者からのイチ押しもあった。今回の招待は、決して偶然でも

意外でもない。ま、時期がちょっと早かったけど。かなり似た境遇の『あした

の、喜多善男』の場合、放映後、半年以上経った後、テレビ番組製作者連盟

のドラマ部門・最優秀賞を受賞したのだった。。     

      

       

            ☆          ☆          ☆

ところで、そのロッテルダム国際映画祭。ウィキペディアによると、1972年

に始まって、毎年1月の終わりに開催。来場者数30万人以上、上映作品

700本程度で、ヴェネチアより大きく、カンヌやベルリンと同レベルとのこと。

インディペンド映画やアジア映画が多いらしい。

     

日本の小説家向けの芥川賞みたいに、新人監督に賞を授与する主旨みた

いだから、ベテランの是枝監督はもう、賞とは無縁ってことかね。読売による

と、実は是枝監督は今まで全作品が招待されてるって話だけど、ウィキで見

ると、ロッテルダムの受賞は無い(他での受賞歴は豊富)。ってことは、10

回目の今回、新人扱いでいよいよって可能性はあるかも♪ 少なくとも、最

終回ラストのクーナ・スープの後はスタンディング・オベーションだろう。。☆

       

ちょっと気になるのは、映画祭の公式サイトに「Going」とか「Koreeda」って

文字が見当たらないこと。日本の他の監督や作品ならあるのにな。英語で

普通のGoogle検索をしても、それらしき記事がヒットしないのだ。飛び入り

みたいな感じで急きょ決定したのかね。ま、あちこちで報道されてるから、間

違いとも思わないけど、なぜかドラマ公式HPにもニュースが見当たらない。

こんなめでたい話はなかなか無いと思うけど。また何か分かったら、ここに

でも追記しよう。

          

こうなったら、今日発売されたらしい台本もチェックしてみたいね。台本にな

い台詞がアドリブってことかな♪ チョコチョコ入ってたと思う。なお、今日の

走りは通勤ジョギング2kmのみ。眠いし寒いから、いつもより短くなってし

まった。出来れば明日、取り戻したいと思ってる。ではまた。。☆彡

    

    

     

P.S. NEWSポストセブンのHPに、今日(19日)、「是枝ドラマの超低空

     飛行『山口智子戦犯説』に女性作家が反論」、と題する記事が掲載

     された。アサヒ芸能や週刊文春による山口バッシングと、山下柚実

     による反論が、簡潔にまとめられてる。

              

cf. 平凡な日常への、非凡な視線~『ゴーイング マイ ホーム』第1話

   クーナを食う、父の死と同一化~『ゴーイング マイ ホーム』最終回

   

                                    (計 2163文字)

| | コメント (0)

クーナを食う、父の死と同一化~『ゴーイング マイ ホーム』最終回

RUN 14km,1時間04分39秒,平均心拍156

     

素晴らしい☆・・・とドラマに感動した後に、予想外のPCトラブル発生であた

ふた (^^ゞ これは素晴らしくないね。折角、ちょっと打ち込んでた記事が全

部消えたし、管理ページの入力画面の設定まで消えてしまった。多分、PC

をスリープさせてる間にTVアンテナのUSBプラグを抜いたせいだろう。また

一段と、地デジが嫌いになったね♪

     

今夜の『ゴーイング マイ ホーム』最終回。2分遅れくらいで、良多(阿部寛)

が寝室で目覚めた所から見始めたんだけど、普段は10分とか30分とか遅

れて見始めることが多かった。仕事やランニングの後の時間帯だから仕方な

いんだけど、もっと毎回、真面目に最初から見てれば良かったね。

    

ま、「後悔というのは、かつてそこに愛があった証拠」なんだろう♪(第8話)。

「かつて」と言うより、「今までずっと」と言う方が正確だね。現在も愛が続いて

るからこそ、後悔するわけだ。。

       

    

             ☆          ☆          ☆

さて、今回もっとも素晴らしかったのは、冴江(山口智子)の喪服姿だ・・・って

話ではない♪ 私はウエディング・ドレス姿の方が萌えるのだ・・・って話でも

なく、『ロンバケ』のバニーガール姿が最高だって話でもなく、本編ラストシー

ン。良多にクツクツと温かいスープを作ってあげるシーンだ。このドラマ全体を

象徴する、決まった!って感じの技ありシーン。まさか最後が、「クーナを食う」

ショットとは夢にも思わなかった。ものすごく、いいね♪

          

このシーン。まず、「くだらない」ことで「笑う」所から入っていく。もちろんこれ

は、父・栄輔(夏八木勲)が死に向かう時、つまり「我が家に戻る」(=ゴーイ

ング・マイ・ホーム)時と同じ構図だ。息子が作った「ペロンチョ・ペロペロ」の

くだらないCMに笑ったのが、栄輔の現世での最後であり、天国へのドアで

もあった。そしてまた、くだらないことで笑うことこそ、人生の核心でもある。

         

良多がマンションのベランダのドアノブを外から修理してると、ノブが取れて

しまって、パジャマ姿でベランダに取り残される。何で寒い冬の夜にそんな事

やってんだ!って所がまた、くだらなくて笑えるのだ。仕方なく外からドアを叩

いて冴江を起こした後、夫婦仲良く、身体が温まることを楽しむことになる。

    

そう。もちろん、「私、作る人」「僕、食べる人」となって、女性差別CMとして

フェミニスト達に訴えられるのだ。古っ! ちなみに昭和50年(1975年)だ

から、平成ブロガーはもちろん知らない♪

       

そもそも、作るのがお仕事となってる冴江にとって、身体が冷え切った夫に温

かいスープを作るのは、むしろ誇らしくて楽しいこと。また映画フィルムっぽい

美味しそうな映像で、何を作ってるかなと視聴者に思わせた後、良多が驚く顔

で一段と期待が膨らむ。次の瞬間、カメラがとらえたのは、ホワイトソース系の

スープで溺れる阿部サダヲ・・・ではない。既に彼は溶けてしまって、赤いトン

ガリ帽子だけが残されてたのだ♪ 本当はニンジンのカットかな。

       

       

            ☆          ☆          ☆

もちろん、これは単に小人のクーナの帽子をイメージしただけではない。直接

的な伏線としては、お葬式に来た菜穂(宮﨑あおい)の息子・大地(大西利空)

がわざわざ栄輔のために持って来てた、雪だるまがあった。白い姿に赤いト

ンガリ帽子。これがイメージ的に白いスープと赤い三角ニンジンへとつながる。

実際、直後のエンドロールで雪だるまがあらためてハッキリ映されてた。

     

一方、より本質的な背景は、父が死んだことで初めて、良多が深い愛に気付

いたことだ。特に大きなキッカケとなったのが、死後硬直で伸びてるように感じ

られた(?)父の遺体のヒゲ。手で感じ取ったヒゲの感触で、幼い頃の父との

「触れ合い」を鮮明に思い出すことになった。

     

テレビで一緒に、札幌オリンピック(1972年)の選手(金メダルの笠谷幸生

かな)を見ながら、父の支えのもとでジャンプする真似をしたり、あごひげに

触ったり。その記憶を思い出してしまうと、「もっと話しとけばよかった・・」と涙

が溢れ出る。静かに現れた冴江は優しくフォロー。後悔は愛の証しだね・・♪

         

ラストシーンに戻ると、ベランダの良多は結局、天国のドアの前に、「現世の

マイホームへのドア」をくぐり抜けたことになる。そのドアは、自分が壊しかけ

てたもので、そのために寒い思いもして来た。そこを優しく妻が受け止めて、

特製のクーナ・スープをご馳走する。これを自分の身体に取り入れることは、

目に見えない大切なものをしっかり受け入れることでもあるし、微妙な関係

にあった父と和解することでもあるのだ。

   

そう、これこそ象徴的な、父の体内化。5年半前、キムタク主演の傑作ドラマ

『華麗なる一族』の第8話レビュー「死と再生」で書いたお話だ。

        

       

            ☆          ☆          ☆

やや長くて複雑なので、ここでは繰返しは避け、中核だけに絞るとしよう。要

するに、人間社会の掟=法の根源は、父を殺してみんなで食べることにある

という話。もう少し一般化した言い方に直せば、死んだ父を身体に取り入れ

ることが、周囲の家族たちに安定した生き方をもたらす、ということなのだ。

精神分析の創始者フロイトが、論文『トーテムとタブー』で詳細に主張した。

           

『ゴーイング』の最終回、あるいは終盤は、要するに「父の死」とその「体内化」

を描く物語だ。第8話だったか、栄輔が縁側で冴江に、自分の葬式の料理を

頼むシーンがあった。今思えば、あれは「自分を材料にした料理」のお願い、

つまり、自らを周囲に体内化してもらう準備ということになる。

    

父の体内化は、孫の萌江(蒔田彩珠)から見れば、「大きな父」(grandpa=

おじいちゃん)の体内化。具体的には、おじいちゃんの好きだったクーナ、つ

まり目に見えない大切な存在を、もはや現実世界に見てしまうことなく、普

段は自分の心の中にそっとしまい込むことを指す。時々は思い出していい

し、その思いを父・良多と共有すればいいのだ。

    

また、死んだお友達への思いを母・冴江と共有することで、母と子も親しみ

が増す。結局、こっそり借りてたクーナ人形も返却し、小人の物語『ホビット

の冒険』とも距離を置いて、現実の母の横に潜り込んで甘える。しばらく甘

えてなかったから、やや甘え過ぎくらいで丁度いいだろう。彩珠ファンも喜び

そうだし♪ おじいちゃんの体内化は、父との同一化、母との同一化ともつ

ながり、坪井家の笑顔につながるのだ。つまり、ゴーイング・マイ・ホーム。

我が家に戻ったことになる。

   

ちなみに、父の死と体内化に大切な役割を果たすのは、罪の意識、罪悪感

だ。萌江なら、クーナ人形を「こっそり借りた」こと、学校でのトラブルなど。良

多なら、長い間続いた父との微妙な関係。冴江なら、家庭を多少犠牲にし

て、仕事を続けたこと。罪の意識は、必ずしも悪いものではない。それは、そ

の後の生をプラスの方向に導く役割も果たしてくれるのだ。。 

    

      

         ☆          ☆          ☆

ラストシーン関連はこのくらいにして、あらためて最終回の全体を振り返ると、

相変わらず良多の姉・多希子(YOU)と母・敏子(吉行和子)のやり取りは笑

えた♪ 霊柩車を高い外車にするか安い国産にするかとか、既に死んでる

栄輔の乗り心地とか。遺影用の写真を合成するって話も、私には面白かっ

たけど、ひょっとするとフツーに行われてる事かも知れないね。中高年女性

2人のおしゃべりに落ち着き感を与えてた渋い脇役が、多希子の夫(安田

顕)だった。

     

今回登場した栄輔の弟(?)も、いい味出してた。特に、治(西田敏行)と菜

穂を前にして、敏子がクーナ=クミ(久美?)の話を持ち出した時、治たちが

カブトムシのことだと苦しい言い訳をしてたら、そうは言わないぞとか、遠くか

ら突っ込みを入れてジャマしてた♪ 葬式のお経の最中でも、冴江の母・時

子(りりィ)のことを栄輔の女か?とか言ってたし、最後は酔っぱらって、栄

輔そっくりのイビキをかいて、みんなをビビらせてたし。

    

まあ、栄輔にとって、クーナとは半ばクミのこと。思い出の中の、永遠の愛。

今頃、天国で仲良くしてるだろう・・・と菜穂がからかう度に、治が本気で心配

するだろう♪ 線香1本から立ち上る煙のアップ映像も味わい深かったね。

ミスチル=Mr.Childrenの曲『花の匂い』の歌詞を思い出してしまった。姿

は変わっても、人はすぐそばに生き続ける。線香の煙であれ、紫色のリンド

ウの花であれ、ヒゲの感触であれ。治と菜穂も言ってた通りなのだ。

    

   “永遠のさよなら”をしても あなたの呼吸が私には聞こえてる

    別の姿で 同じ微笑みで あなたはきっとまた会いに来てくれる

                            (作詞 Kazutoshi Sakurai)

          

    

           ☆          ☆          ☆

なお、このドラマ。ここまで極端な低視聴率で、とりわけ山口智子へのバッシ

ングが続いてたが、私は全然OKだったと思う。スタイルの変化を除けば♪

コラコラ。髪型はあと数年、あの独特のロングヘアでOKだね。

         

昨日の記事にも書いたが、土曜日の朝日新聞・夕刊では、2012年の放送

全体を回顧する記事で、論評者3人のうち2人が、『ゴーイング』を「私の3点」

の一つに挙げてた(早大・岡村美奈子、東大・丹羽美之)。以前には、朝日の

担当記者たちも絶賛。読売のドラマ担当者たちも高評価。もちろん私も、最

近だと飛び抜けて素晴らしい連続映画ドラマだったと思う。

      

ちなみに、同じ関西テレビが製作して、同じ時間帯にフジが放映した、4年半

前の大人向けドラマ、『あしたの、喜多善男』も、平均視聴率7.2%だったけ

ど、2008年の全日本テレビ番組製作者連盟のドラマ部門・最優秀賞に輝

いたし、ウチのレビューへのアクセスも続いてる。

              

『ゴーイング』も今後、違いがわかる人達の間で評価され続けるだろう。ゴン

チチの控え目な音楽も良かったし、監督・脚本の是枝裕和の実力をあらた

めて誇示する作品となった。恥ずかしながら、今まで知らなかったけど (^^ゞ

        

ともあれ、スタッフ&キャストの皆さん、素敵なドラマをどうもありがとう。特に

番組の本当に一番最後、ドングリ(=大切なもの)を抱えた姿で映った姿も

可愛かった蒔田彩珠は、新人子役として光り輝いてた。『喜多善男』の吉高

由里子みたいにブレイクするといいね。

    

なお、たまたま今日、将棋界の父とも言うべき米長邦雄・元名人が他界した。

隠れ将棋ファンとしては、彼の泥沼流の粘り腰を体内化するとしよう。

          

それでは、いずれSPでの復活を期待しつつ、今日はこの辺で。。

      

   

   

P.S. 最終回の前日、17日に、オランダのロッテルダム国際映画祭へと

     正式招待されたとのこと♪ しかも、全話上映! 流石、私が「連続

     映画ドラマ」と言い続けて来た作品だ。どうも、おめでとう☆

         

P.S.2 最後の「クーナのスープ」のレシピ♪ カリフラワー、長ねぎ、じゃ

      がいも、にんじん、バター、塩、鶏ガラスープ、牛乳、生クリーム。

      色々と入ってたんだね。量は公式HPをご覧あれ。

     

cf. 平凡な日常への、非凡な視線~『コーイング マイ ホーム』第1話

   再び長距離25km、今度は快走♪&『ゴーイング』第3話

   話題のセクシーCM&『ゴーイング マイ ホーム』第4話

   ハーフのスピード走&『ゴーイング』第5話&PC遠隔操作事件

   性の禁止と侵犯&事前にあさりを仕込んでる潮干狩り場♪ (第6話)

   川口マラソン、準備完了♪&『ゴーイング』第7話とか

   『ゴーイング マイ ホーム』第8話の感想とか

   レースから9日目、ようやく再始動&『ゴーイング』第9話

   『ゴーイング マイ ホーム』、ロッテルダム国際映画祭に正式招待☆ 

    

     

           ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについても簡単に。12月2日の川口マラソンで満足な結

果を出した後、仕事に追われてることもあって、ロクに走ってない (^^ゞ 明ら

かに体力が落ちてて、通勤ジョギングでさえ脚が重く感じ始めてるから、今夜

はハーフ21kmの予定だったのに、時間が無くなった。ドラマの最終回の前

だから、僅か14kmが精一杯。。

    

と言っても、レース用シューズで飛ばすようなノリでもないから、普通のシュー

ズで適度にスタスタ。我ながら遅いよなぁ・・と思ってたら、丁度いいバトル相

手が抜いてくれたから、さっそく追走。あちらはすぐ止めちゃったけど、私は

1km4分半くらいのペースを持続した。ま、14kmにしては遅いけど (^^ゞ

   

トータルでは1km4分37秒ペース。もう18日なのに、走行距離がヤバイね。

金曜日まで色々とあおられるから、終末・・じゃなくて週末から頑張るとしよう。

そう言えば、マヤ文明が予言する(?)終末がもうすぐなのか(笑)。ま、終末

より、世界の珍騒動のニュースに期待しよう♪

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

             

  往路(2.45km)   12分40秒  心拍138  

  1周(2.14km)   10分06秒     155     

  2周             9分25秒     164         

  3周            9分41秒     162    

  4周            9分30秒      163    

  5周(0.54km)    2分32秒      164

 復路           10分46秒      156

計 14km 1時間04分39秒 心拍平均156(85%) 最大169(ゴール時)

     

                                     (計 5213文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

睡眠2時間、21時40分帰宅で見るテレビは・・♪

通勤JOG 4km,23分程度

      

・・・もちろん、松岡修造の『くいしん坊!万才』♪ そりゃ、5分番組だろ! 私

は一時期、テニスをよくやってた事もあって、松岡は好きなのだ。ちょっと熱過

ぎる所も笑えるし、何より実績が素晴らしい。ま、錦織が登場したから、No.1っ

て地位は失ったけど、日本のテニス史に残る先駆者なのは確かだろう。

   

って話より、そうそう。昨夜は字数制限で書けなかったけど、壊れたかと思っ

たPCモニターが復活して、その後は何事もなく映ってる。しかし、失った信頼

を取り戻すのは大変なのだ♪ 大丈夫かね。金曜はひどかったから、未だに

プツッと画面が消えそうでビビってる状態 (^^ゞ HDD(ハードディスク)と違っ

て、そんなに壊れやすいものでもないだろうから、あと2年くらいは使いたい

んだけどな。買ってからは時間が経ってるけど、実際の使用期間はまだ3年

くらいじゃないかな。後で調べてみよう。

     

で、話を戻して松岡修造。今日の「広島のカキ」で、遂に47都道府県制覇ら

しい♪ これ、正直、「フツーだろ」と思っちゃったけど、調べてみると、月曜だ

けの番組だったのか。それは素晴らしいね。考えてみると、私自身はまだ行っ

てない都道府県がいくつかあった。そこと、あそこと、あれの3つか(笑)。いや、

そんな話をしたいんじゃなくて、今日の松岡の顔を見てたら、ふとレスリングの

浜口京子に似てるなと思ってしまったのだ。失礼・・と書く方がもっと失礼かも。

コラコラ♪

   

早速また、お遊びサイトの「soKKuri?」に飛んで調べると、私の清き1票を

加えたにも関わらず、「そっくり率」69%に過ぎない。不満だなぁ。。(^^ゞ と

ころがドッコイ庄一。その下に、他のそっくり候補がズラッと並んでて、意外な

カップルを発見したのだ。浜口京子と木村拓哉(笑)。なるほど。。と書くと怒

られるから止めとこ♪ 書いとるわ! 試しにチェックすると、そっくり率は74

%♪ 松岡より上かよ。

    

ま、私の清き1票はナイショってことで。74%にご不満な木村ファンの方々

は、今すぐサイトに飛んで、「似てない~」をクリックすると、そっくり率が下が

るはず。ま、全体の票数は増えちゃうけどね(笑)

         

    

           ☆          ☆          ☆

さて、そのキムタクのドラマ、『Priceless』。今夜の第9回は、『HEY!HEY!

HEY!』最終回SPの後だから、また視聴率20%行ったかも知れないね。ダ

ウンタウンの長寿番組、18年もやってたのか! でも、私が見たのは3回く

らいかも♪ それより、ドラマ? ハイハイ。ハイは1回でよろしい。

   

それが、ちょっと失敗したのだ。たまたま、テレ朝の『ビートたけしのTVタック

ル』が目に入って、これまた滅多に見ないから珍しくて7分くらい見ちゃったわ

け。で、ヤバイと思って、慌ててフジにチャンネルを合わせたら、ちょうど幸福

荘の前にまた大行列が出来てる。何?と思った途端、ダッダー~~って感じ

で、『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』のエアギター開始 (^^ゞ 終わりかよ!

予告を見ると、最終回は3人でミラクルに戻って大会社を立て直す感じかな。

      

ってことで、私の感想の代わりに、今日配信されたNEWSポストセブンの批

評を一部引用しとこう。作家で五感生活研究所の山下柚実の分析。

   

    「・・・とうとう20%の大台に。・・・トップの座を争う展開・・・。・・・現代版

     わらしべ長者です。・・・ベタなネーミング。エピソードもベタベタ。・・・

     『ありえないー!』とつっこみたくなる部分が随所に。・・・『あるわけ

     ねぇだろ、んなもん!』

    

     ・・・ねらってやっているのですね、ベタな作りを。わかりきったクサさ

     を。敢えて、単純化を。・・・忠臣蔵だって、水戸黄門だって、寅さんだっ

     てみんなそう。わかりきっている筋を敢えてトレースして楽しむ。視聴

     者も・・・感動しつつ、ふと冷静になって・・・自分につっこみを入れな

     がら、その振幅を楽しんでいるのです。

     単純と複雑を行き来する、ポリフォニックな構成」。

      

    

           ☆          ☆          ☆

う~ん、途中までの話は私も前から書いてたことだけど、最後の取ってつけた

ような短いフォローがある意味、素晴らしい♪ 単純と複雑と言いつつ、複雑さ

の具体例が全く書かれてないし (^^ゞ ま、編者部がカットしたのかも知れない

けどね。わらしべ長者って話は、最近ロクに見てないからピンと来てなかった。

ラーメン屋から屋台に移って、さらに魔法瓶になる経緯を理解してないのだ。

ポリフォニックとは、「重層的」とか「多声の」という意味。そりゃ、蛇足か♪

        

まあでも、上に引用した「分析」も非常に通俗的で、結局は主人公のキムタク

しの物語としてしか見てない。それに対して、私が他に注目してるのは、敵役

の藤木直人であったり、映像であったり、BGMであったり。この辺りが、フジ

月9としては弱いから、私も仕事から急いで帰る気になれないわけ。どうして

も20~30分ほど書店に寄ってしまうのだ♪ 

         

ちなみに土曜(12月15日)の朝日新聞・夕刊は、2012年の放送全般を回

顧する記事を掲載。3人中の2人、岡室美奈子(早大)と丹羽美之(東大)が、

『ゴーイング マイ ホーム』を「私の3点」に選んでた。朝日や読売のドラマ担

当記者たちも含めて、見る人はちゃんと見てるね。大人の作品の味わい深さ

を。ベタさや分かり易さとは程遠い、芸術的で斬新な連続映画ドラマなのだ。

      

とにかく、ドラマは全く見れなくて、『くいしん坊』の後はこれまた珍しく『報道ス

テーション」なんてものをチェックしたから、今週はスマスマも無し。ハッキシ言っ

て、報ステの浅い分析なんて自分で生で喋れるレベルだけど、政治家の映像

や言葉を見たかったもんで。久々に報ステを見て、やっぱりこれなら朝日新聞

の記事をじっくり読む方が遥かに中身があると思った。

     

テレビはやっぱ、言語情報の量が少なくて、しかも簡単だね。ま、大衆向けの

映像メディアだから仕方ないか。サブキャスターは、小川彩佳より河野明子の

方が良かったな・・・って、古っ!♪

       

   

            ☆          ☆          ☆

あぁ~、もうブログ書いてる場合じゃない。私はこの後まだ、やる事が色々あっ

て寝れないから、スパッと終わりにしよう。そうそう。常連さんの一部は気付い

たかも知れないけど、ページ右上のブログパーツのクリスマスツリーが今日は

しばらく消えてたはず。あれ、情報を送り出してる元のサイトのトラブルなのだ。

    

画像が消えて、代わりにアダルト広告の文字だけ映し出されちゃったから、今

朝の内にすぐ削除。帰宅したら、元のサイトが復活してたから、色を変えてまた

セットしたわけ。爽やか&カラフルで、いいね・・・と自分で書いとこう (^^ゞ ちな

みにこのヴァージョンの名前は、colorful(カラフル)なのだ。前のは、pink ね。

   

なお、今日の走りは通勤ジョギング4kmのみ。サボリ過ぎて脚が重いし、雨も

降ったり止んだりだったから、かなり冴えない走りだった。明日はマジメに走る

予定・・・と一応書いとこうか♪ あぁ~、年末は忙しい! ではまた。。☆彡

    

     

    

cf. Jampin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き~『Priceless』第1話

   頭痛が痛いし、単なるつぶやきで(『Priceless』第2話など)

   ほんの一口つぶやき~『Priceless』第3話

   体調不良のつぶやき~『Priceless』第4話&秋ドラマとか

   21時半に帰宅、ぱみゅぱみゅ19歳と安田成美45歳に萌えた夜♪ (5話)

   ココログ、激重で執筆困難・・(TVつぶやき)  (6話)

   寝不足で倒れそうな月曜の夜、SKE48「ナナロボ」に爆笑♪ (7話)

   最年少ジャニーズ Sexy Zone、ちょっと可愛いかも♪ (8話)

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話

      

                                   (計 3164文字)

| | コメント (0)

選挙に行くとテレビ特番を見てしまう・・

オッと・・・選挙の翌日ならあり得るかもとは思ってたけど、まさか投票日の

21時台に日本維新の会が「分裂」するとはね ^^; 道理で、橋下徹の表情

が妙に硬かったわけだわ。大飯原発の再稼働の時もそうだったけど、橋下

は本当にコロッと変わるな。ちょっと怖くなるほど。「暴走老人」の石原慎太

郎も、僅か1ヶ月の失恋(?)でショックだろう。。

          

・・・って話の前に、日曜日の今日は何をしてたか。実は半分以上、家でお

仕事してたのだ。年末は忙しいもんで、休日どころじゃない。ただ、バイクに

1ヶ月以上乗ってなかったから、バッテリーのために夕方しぶしぶ遠くの駐

車場へ行くと、キーを忘れてしまった (^^ゞ 

            

何でも、イヤイヤやると失敗が増えるね。ただ、キーを取って来ると、バッテ

リーとエンジンは意外に平気で一発始動。運転中もそこそこマトモに走って

くれた。回転数を上げるとちょっと悲鳴を上げてたけど、冬の久々のチョイ

乗りなら、こんなもんでしょ。

            

で、帰宅後は投票所に Go! 社会人なら当然の責務だろう・・・とは、20歳

の頃は思ってなかったかな (^^ゞ 非国民かよ! 私が見た限り、投票所は

普通の入りだったけど、衆院選の投票率は戦後最低水準の59%前後らし

いね(読売HP)。3.11後の初めての国政選挙、政権交代とか色んな話題

もある中で、60%切るのは悲惨だな。やっぱ、「日は沈む」か。

        

その後はまた、やるべき事をやるつもりだったのに、20時過ぎに「ちょっ

とテレビ速報を見よう」と思ったのが運のつき (^^ゞ なまじ今回は、色々と

情報をインプットしてたから、面白くてテレビとネットを見続けてしまった。

   

・・・と、ここで早くも今週の文字数制限2万字に到達。シメシメ・・・じゃなくて

残念だ♪ しかし、政治の世界は怖いし、最近の日本はホント、極端に一

方へ振れるね。ではまた。。☆彡

                        

                                     (計 776字)

| | コメント (0)

原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(3)

シリーズ第3回の今日は、前回やり残した物理ⅠBの問題の後、物理Ⅱへと

進む(旧課程)。新たに使う教科書は、今までと同系列で、『改訂版 高等学

校 物理Ⅱ』(数研出版,2001)。旧カリキュラムだが、少なくとも原子の箇

所の内容だけなら、新カリキュラムの教科書『物理』とあまり変わってないと

思われる。要するにⅠとⅡの原子分野をまとめて必修にしたということだろう。

   

では、『物理ⅠB』の最後の問題。第5編「電子と原子」の演習問題(p.291)

からスタートする。

      

  B.9  自然界での炭素の同位体「14 6 C」の存在する割合は、長年一

       定と考えられている。そのため、植物が光合成のさいに吸収する

       CO₂に含まれる「14 6 C」の存在する割合も一定であるが、植

       物が死ぬと体内の「14 6 C」は崩壊して減少する。

       ある遺跡の木製品に含まれる「14 6 C」の割合は、生きた木の

       中に含まれる「14 6 C」に対して70.7%であった。この木が枯

       れたのは何年前か。

       ただし、「14 6 C」の半減期は5.73×10³ 年とし、

       0.707≒1 / √2 と近似できるものとする。

     

     

  解答  生きた木の「14 6 C」の数をN₀ とし、木が枯れたのを t 年前と

       すると、原子数と半減期の公式を用いて、

         (現在の「14 6 C」の数)

           = 0.707N₀ ={(1/2)の ( t /(5.73×10³)) 乗} N₀

         ∴ 0.707 = { 同上 }

         ∴ 1 / √2 = { 同上 }

         ∴ {(1/2)の(1/2)乗}={(1/2)の(t /(5.73×10³))乗}

         ∴ 1/2 = t/(5.73×10³)

         ∴ t = (1/2)×(5.73×10³) ≒ 2.87×10³

                                   答 2.87×10³年

   

   

0.707は1/2の「1/2」乗だから、半減期の「1/2」倍。そう考えれば簡

単に答が出るわけだが、上では敢えて、しっかり方程式を立てて、数学的に

解いてある。式を立てる力がないと、もっと複雑な問題の時に困るからだ。

ちなみに、放射性同位体「14 6 C」を用いた年代測定法は実際に使われ

ており、ウィキペディアによると、開発したウィラード・リビー(米)はノーベル

化学賞に輝いたそうだ(1960年)。

        

    

           ☆          ☆          ☆

続いて、『物理Ⅱ』へ進もう。第3編「原子」における第2章「原子と原子核」

の第2節「核エネルギー」から始める(p.129)。

    

  問5  ジョリオ・キュリー(フランス,1900~1958)は、α粒子を

       「27 13 Al」に衝突させてリンの放射性同位体「30 15 P」

       をつくった。このときの原子核反応式を書け。

        

  解答   リンと共に生じる原子核(あるいは粒子)Xの質量数をa、原子番号

        をbとすると、

          「27 13 Al」+「4 2 He」 → 「30 15 P」+「a b X」

        まず、両辺それぞれの質量数の和に注目して、

          27+4 = 30+a   ∴ a = 1

        次に、両辺それぞれの原子番号(つまり陽子数)の和に注目すると、

         13+2 = 15+b   ∴ b=0

        よって、Xは質量数1、陽子数0だから、単なる中性子 n である。

        したがって、求める原子核反応式は、

          「27 13 Al」+「4 2 He」 → 「30 15 P」+「1 0 n」

                                         ・・・・・・ 答

    

    

普通の化学反応式なら両辺の原子数に着目して係数を求めるが、原子核反

応式の場合は原子自体が変化するから、両辺の質量数と陽子数を考える。

質量数=中性子数+陽子数だから、要するに両辺の中性子と陽子の数を

考えるということだ。この反応で生じる中性子も、中性子線として、放射線の

一種とされる。透過力は強いが、電気的に中性だから、電離作用は問題視

されてないようだ。

    

ジョリオ・キュリー(仏)は夫妻に共通する姓(2人の合体)だが、年代表記か

ら考えて、ここでは夫の話をしてるようだ。夫妻そろって、1935年のノーベ

ル化学賞に輝いてる。妻の両親が有名なキュリー夫妻で、こちらも夫妻そろっ

て03年のノーベル物理学賞。妻はさらに11年の化学賞も受賞してるから、

超エリートの家系だ。

         

     

            ☆          ☆          ☆

では、3問目に進もう。有名な「E=mc²」、質量とエネルギーの等価性の話だ。

アインシュタイン(ドイツ生まれ、米国で死去)の特殊相対性理論(1905年)

で示されたことで、原子核反応において全体の質量mが減る場合(質量欠損)、

その分は莫大なエネルギーEへと変化する。この核エネルギー(=結合エネ

ルギー)を利用するのが核兵器や原子力発電だ。cは光の速度で、3.00×

(10の8乗)m/s。

          

  問6  重陽子の質量欠損は何kgか。また、結合エネルギーは何MeVか。

       陽子の質量=1.0073u、中性子の質量=1.0087u、重陽子の

       質量=2.0136u、1u=1.66×(10の-27乗)kgとする。  

    

  解答  重陽子=陽子+中性子。つまり、

        「2 1 H」=「1 1 H」+「1 0 n」

       ∴ (重陽子の質量欠損) = (「1 1 H」の質量)+(「1 0 n」の質量)

                             -(「2 1 H」の質量)

                        = 1.0073+1.0087-2.0136

                        = 0.0024 (u)

                     = 0.0024×1.66×(10の-27乗) (kg)

                     ≒ 3.98×(10の-30乗) (kg)・・・・・・答

   

       ∴ (重陽子の結合エネルギー) 

              = 3.98×(10の-30乗)×(3.00×10の8乗)²

              = 3.58×(10の-13乗) (J)

       

       ここで、1MeV=(10の6乗) eV=1.60×(10の-13乗)Jだから、

        (重陽子の結合エネルギー)

          = 3.58×(10の-13乗)/{1.60×(10の-13乗)}

          = 2.23 (MeV) ・・・・・・答

    

   

教科書の答は2ケタになってるが、最初の答を2ケタで4.0×(10の-30乗)

として計算すると、次の答が2.3MeVとなってしまい、教科書の2.2MeVと

合わなくなってしまう。すぐ下の例題4も3ケタだから上では3ケタで答を出した。

   

というのは、元々は原子質量単位amu(atomic mass unit)の省略で、

「12 6 C」の質量の1/12のこと(物理ⅠB)。ただここ10年で、統一原子

質量単位(unified atomic mass unit)の頭文字のuだとされるようになっ

たらしい。eV(電子ボルト)というエネルギーの単位は、電気量e(=電気素量)

の電子が電位差1Vの真空の2地点間で加速される時に得る運動エネルギー

で、1.60×(10の-19乗)だ(物理Ⅱ)。

           

次回はなるべく年内に書く予定。ではまた。。☆彡

    

    

    

cf. 原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(1)

   原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(2)

   原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(4)

   原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(5)

               

                                    (計 2663文字)

| | コメント (0)

外付けモニターまで壊れたかも!!(翌朝の追記あり)

通勤 JOG 2.5km,14分程度

        

ヤバイ。。ノートPC付属のモニターに続いて、外付けモニターまで壊れたか

も。。突然死ってやつか (-_-;) 今、たまたま使えるようになってるけど、すぐ

消えてしまうのだ。しかも、コードの接触とかPCの問題じゃなくて、モニター

自体の問題みたいな気がする。画面の表示だけじゃなくて、電源が完全に

落ちてしまう(電源ランプが消灯)、最悪の状況。。

      

参ったなぁ。。ひょっとすると、今夜の更新はこれでおしまいかも。場合によっ

ては、明日と明後日も携帯のごく短い投稿だけになっちゃうかも。悪しからず

ご了承を。。☆彡

       

    

             ☆          ☆          ☆

以下、翌日、土曜日の朝の追記:

    

フーッ。。外付けモニターを買い変えるか、新しいノートPCを買うしかないかな

と思ってたら、今朝はなぜか一発でモニターが点灯。今の所、消えてない。た

だ、もうほとんど信用できないから、PCのデータを他に逃がしたり、やるべき

事をダッシュでやっとかないとマズイね。非常時だからブログは後回し! PC

あってのブログなのだ。

      

ちなみに昨夜はまた、23時25分から35分まで(細かい・・)ラジオを聞こうか

なと思ってたのに、モニター故障でバタバタしたから中止。で、代わりに今、公

式サイトを見てみた。何と律儀なブロガーなんだ♪ 『ワッツ』のキムタク=木

村拓哉って、郷ひろみのファンなの?(笑) 意外だなぁ。まあ確かに郷ひろみ

は、もう57歳なのにバリバリ元気なエンターテイナーだね。25歳年下の女性

と結婚するし、SKE48の松井玲奈とCMで共演するし。

    

『Priceless』第7話で、「アドリブ」でバットを投げたって話はなるほどって感じ

だ。と言っても多分、私がテレビをつける前だけど♪ 見てないのかよ!

          

      

            ☆          ☆          ☆

一方、美青年は、世界の都市伝説とクロスしたわけね。内心、マヤ暦の世界

の終末(12月21日)に怯えつつ(笑)。ちなみにマヤ暦、朝日新聞によると、

アメリカではかなり問題になってて、NASA(米航空宇宙局)が必死に噂を否

定してるらしい♪ フランス南部の聖地(?)ビュガラッシュ村には終末論者

が押しかけてるって話をラジオでしたわけか。

    

フィガロ紙(le Figaro)って名前を出したらしいから、一応、フランス語HPの

記事冒頭をコピペしとこう。見出しは「ビュガラッシュは世界の終わりにどう備

えるか」と書いてる。ちなみにパトラッシュ(Patrache)は『フランダースの犬』

だ。古っ♪

       

121215b

     

マヤはさておき、世界の都市伝説。モニタートラブルが無ければ私が聴いて

たかも知れない、最初の2つの話だけ読むと、マジで面白いね。

         

まずスイスのトンネル。通過に10分かかるのに、長さは列車より短いとか(笑)。

「どこを走っていたのか」って言うより、「なぜ、何分、トンネルの中で止まってた

のか?」とたずねるべきだと思うけど♪ あるいは、世界に名高いスイスの時

計は、実は止まりやすいとか。コラコラ。

           

次は読んだ瞬間、プッと吹き出してしまった☆ 砂漠で高級車ロールスロイス

が故障したから、無線機で連絡したら、新車が到着。助かった後、なぜか請求

書が来ない。業者に連絡してみたら、何もサービスしてないと言うので、事情を

説明すると、業者は「お客様、ロールスロイスは故障いたしません」(笑)。ヒネ

リが入ってて、いいねボタンを2回くらい押したくなるね。流石はユーモア=機

知で名高い英国だ。

     

それにしても、「クロス・スペース」で検索すると、「テンメイのRUN&BIKE」の

記事が4番目にヒットするんだね☆ 多分、素晴らしい記事なんだろう(笑)。

      

   

           ☆          ☆           ☆

終末・・・じゃなくて週末のジャニーズラジオの他にも、ブロガーとしては「ペニ

オク」、ペニーオークション問題が気になってる。詐欺容疑で摘発されたこの

ネットオークションで、何人ものタレントがいわゆる「ステマ」(ステルスマーケ

ティング=分からない形での宣伝)をやってたらしい。ほしのあきが30万で偽

落札情報をブログに掲載。熊田曜子も詳細不明だけどやったとか。

           

持ちかけたのはグラビアモデルの松金ようこって、全く知らないんだけど (^^ゞ

どれどれ、画像検索すると、う~ん、ビミョーかも。他に、お笑いコンビ「ピース」

の綾部祐二の名前があがってるけど、これも知らないのは私が悪いのか♪

あっ、永井大の名前を発見! 東原亜希、菜々緒、小森純。ハァーーッ。。。

綾部を除くと、Ameba(アメーバ)のブログばっか。。

     

法律とか処罰の話は、損害賠償請求とか色々書かれてるけど、消費者庁は

「不当表示に当たる可能性」と言ってるらしい(毎日新聞HP)。ま、そんな小

さな罪や罰より、社会的制裁の方が遥かに大きいわな。とりあえず、本人と

事務所の説明や、大阪&京都府警の取り調べに注目しとこう。

      

    

           ☆          ☆          ☆

当たり前だけど、私のブログにステマ記事は1本も無いって言うか、一ヶ所た

りともない。アフィリエイト広告さえ付けてないしね。ま、ネットの小遣い稼ぎを

するんなら、こことは別のブログを作って合法的にやるでしょ。単なる、よくあ

る宣伝ブログ。ま、かなり要領よくやらないと儲からないとは思うけど。

   

ってことで、これだけ書けば十分でしょ。もうブログは後回し。なお、今日って言

うか昨日のランニングは、通勤ジョギングのみ。前日のハーフ走の疲れがちょっ

とあったかな。ではまた。。☆彡

               

                                      (計 2191文字)

| | コメント (0)

太宰治『走れメロス』軽~い感想&走るテンメイ♪

(☆14年2月11日追記: メロスがどの程度走ったか、新記事をアップ。

    歩いて泳いで走ったよ♪~太宰治『走れメロス』の移動速度&距離 )

    

    

         ☆          ☆          ☆

鼻呼吸 RUN 21.1km,1時間43分15秒,平均心拍149

   

あぁ~、病的な眠気が襲って来た。。もう今日は寝よう!・・・ってわけに行か

ないのが、毎日更新ブロガーの宿命なのだ。宿命じゃないだろ! とにかく、

何か簡単にトッピングできる話を見つけて記事を書き上げないと、眠れない。

とか言いつつ、新聞の折り込みの選挙公報を読んでたりするのだ♪

         

とにかく、不純な動機から選んだ手軽なネタが、誰でも知ってる太宰治の短

編小説『走れメロス』。要するに、3週間前の記事で「太宰好きがハマる“破

滅”男子」ってコネタを書いた時にちょっと触れたから、思い出したわけ。もち

ろん、著作権が切れてるからネットで簡単に読めるってことも頭にあった。電

子図書館「青空文庫」なら、登録無しに無料ですぐ読めるし、ファイルの保存

さえ可能なのだ。

     

    

           ☆          ☆          ☆

さて、Google検索で一発でヒットする青空文庫の『走れメロス』。スクロール

さえ、さほど必要ないから、5000字くらいかなと思って、試しにWordにコピ

ペして文字数カウントしてみると、10063字もあった! ウチの一番長い記

事レベルだね。そうか。改行が少なめで、1行の字数が多いから、見た目より

長いわけね。ま、話の流れが見えてることもあって、読むのは簡単だったけど。

        

前にも書いたように、この物語は小学校の低学年くらいに(?)、学芸会で

使った覚えがある。国語の教科書から取って来たのか、先生が用意したの

かは覚えてない。確か、私もメロス役の生徒の1人になったんじゃないかな。

で、死に物狂いで走って、それがこのブログ、「テンメイのRUN&BIKE」に

つながってるわけだ・・・とまで書くと、ちょっと脚色してるかも♪ ま、子供の

頃から、走るのは好きだった。

     

ウィキペディアによると、小説の初出は1940年。太宰が亡くなったのが48

年6月13日だから、著作権の保護期間は50年後の年末、つまり98年12

月31日までだったらしい。物語の出典とか原型については、小説の最後に

「古伝説とシルレルの詩から」とだけ書かれてる。「古伝説」とはギリシャ神話

の1つで、シチリアの暴君ディオニュシオスと男2人の友情を描くもの(主人

公ピチアス=Pythiasと友人ダモン=Damon)。「シルレルの詩」とは、ドイ

ツの詩人シラー(Schiller)の『人質』という作品のようだ。

           

この辺りの事情をちょっと突っ込んで調べ始めると、かなり時間がかかるこ

とが分かったから、今夜の所はさらっと先に進んでおこう。とにかく、太宰の

『メロス』には題材が2つ、海外文学にあるのだ(本質は1つかも)。芥川龍之

介もそうだけど、昔はこうゆう原作を改変した小説が珍しくなかったわけか。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

では、小説の内容について。以下、ネタバレにご注意あれ。と言っても、誰

でもある程度は知ってるだろう。

    

私が覚えてたのは、次のようなあらすじだ。悪者の王様に逆らったメロスが

捕まって、死刑宣告を受ける。メロスは友達を人質になぜか故郷へ一度帰

り、また王様の元へ走って戻る。友情に感心した王様は、友達だけでなくメ

ロスも許す──。これは合ってたけど、忘れてた部分もかなり多かった。

      

読み始めてすぐ気付いたのが、独特の文体。時代の制約とか、作者のクセ

と言うより、この作品向けの文体かも知れない。短くて簡単な文を単純につ

ないでるので、潜在的読者として子供を意識してるのかも。ちなみに初出は

『新潮』だから、大人向けの雑誌だ。漢字も普通に使われてるから、童話で

はない。。

       

   

           ☆          ☆          ☆

文体ではなく物語の方は、何気なく書いてるように見えて、流石に構成がきっ

ちり出来てる。まず、王様は次々に人を殺す悪役だけど、それは残虐な性格

だからではなく、「人を、信じる事が出来ぬ」から。「わしだって、平和を望んで

いるのだが」。この王様の設定が、最後にメロスを許して改心する流れを支え

てるわけだ。ただ、殺す人数が多過ぎるのは、ちょっと引っ掛かる。たまに殺

す厳しい王様といった程度の人物描写で十分だっただろう。

      

メロスは元々、父も母も無く、16歳の妹と二人暮らしの牧人。妹の結婚が間

近になったので、シラクス(=シラクサ)の市で買い物して、ついでに旧友の

セリヌンティウスに会うことにする。ちょっと笑えるのが、メロスのキャラ設定。

素晴らしい主人公かと思ったら、そうでもなくて、「政治がわからぬ」「単純な

男」。だから、王様の噂を聞いた途端に激怒、「買い物を、背負ったまま、のそ

のそ王城にはいって」、たちまち捕まってしまう。牧人はやはり、体育会系の

単純人間なのだ・・・と書くとちょっと失礼か♪

     

友達に相談せず、勝手に人質にする辺りもトボけてるし、それをすぐ受け入

れる友人も、シンプルで熱い体育会系た。やっぱり古今東西、万人ウケする

男のヒーローは体育会系が基本だろう。最近の日本の文芸やサブカルチャー

だけ見ると、そうでもないけど、オリンピックは必ず盛り上がるのだ。ノーベル

文学賞受賞のニュースと比べても、遥か上だろう。

    

そのオリンピックの華はマラソンと言われるけど、実はメロスが走った距離は

片道で十里(=約39km)だから、ほぼフルマラソンに相当。丸3日間だけ猶

予をもらって一睡もせずに急いで、初日の昼近くに村に到着。走ったとは書

いてないし相当よろめいてるから、ビギナーの初フルマラソンって感じだ。

     

ということは、歩きや休憩込みで7時間くらいのはずだけど、メロスは10時間

前後かかってるから、本当はおそらく仮眠したと思われる♪ あるいはヨーロッ

パの事だから、食事やティータイムが長かったとか。。

     

      

            ☆          ☆          ☆

初日はあわてて準備をする一方、夕方くらいにしばらく昼寝。その後、翌朝ま

で起きてて、2日目の昼までは多分、また寝たと推測する。昼から夜までは、

結婚式&宴会。その間、外は豪雨で、後の苦難を予告する象徴となってる。

3日目は未明に起きて、小降りになった雨の中を元気に走り出す。

    

「持ち前の呑気」さで、自分の死刑など頭の片隅に追いやったのはいいとし

て、最初の難関が豪雨で氾濫した川。これを何とか泳ぎ切った際に、衣服が

ほとんど無くなったのかも知れない。メロスが最後、裸になってしまってること

が、青春物語の1つのアクセントなのだ。

        

次の災難は、王様の命令で邪魔しに来たのかも知れない、山賊たち。峠を

登って疲れ切った時に登場して、なぜかメロスの命を奪おうとするものの、

メロスは3人殴り倒して、峠を駆け降りて逃げる。ところが、疲れに加えて、

午後の灼熱の太陽もあり、倒れこんでしまう。「放って置いてくれ。どうでも、

いいのだ。私は負けたのだ。だらしが無い。笑ってくれ」。そもそも、3日目の

日暮までに戻らない場合、友人は殺されるけど、メロスは助かるという甘い

約束になってる。「醜い裏切り者」のメロスは、しばらくまどろんでしまう。

        

そこで登場したのが、救いの女神の代わりとなる、「水の流れる音」。岩の

裂け目から湧き出る清水を飲んだメロスは、一気に立ち直り、自分に気合

を入れる。「走れ! メロス」。「犬を蹴とばし・・・沈んでゆく太陽の、十倍も

早く走った」彼は、犬に噛みつかれることもなく、ギリギリで死刑場に突入。

ここでも、細かい笑いらしきものが挿入されてる。折角、ヒーロー気分になっ

て、「メロスが帰って来た」と叫んだのに、誰も気付いてくれないのだ♪ そ

こで、磔台の友人の足にかじりついて、ようやくみんなに気付いてもらう。

        

          

            ☆           ☆          ☆

そして最後は、言われれば思い出す、有名なシーン。メロスが、途中で一度

生じた自分の悪い心を詫びて、セリヌンティウスに「私を殴れ」と言う。「殴っ

てくれなかったら、私は君と抱擁する資格さえ無いのだ」。涙を浮かべるメロ

スの事情を察した友は、思い切り殴って、メロスは死んでしまう。。というパロ

ディがおそらくあるだろうけど、実際は大丈夫だった♪

   

セリヌンティウスも自分が一度だけ疑ったことを詫びて、殴らせる。あまりに

痛かったので、カッとなって本気の喧嘩を始める。。というパロディもおそらく

あるだろうけど、実際は二人同時に「ありがとう、友よ」と言って、抱き合って

嬉し泣き。感動した王様も言う。「おまえらは、わしの心に勝ったのだ。信実

とは、決して空虚な妄想ではなかった。どうか、わしも仲間に入れてくれまい

か」。しかし、人殺しの王様と仲間になるつもりのなかったメロス達は、2人で

王様に蹴りを入れる。。というコントにはならず、実際は「友達申請」を受け

入れたみたいだ。「いいね」♪

          

そして最後。ヒーローにお決まりのご褒美が与えられる。裸のメロスに、美少

女が緋(ひ)のマントを捧げる。これを首に巻いたメロスは、夕日に向かって

スーパーマンのように飛び去る・・・わけではなく、ドギマギしたらしい。最後

の友の言葉がなかなか微笑ましいのだ。「この可愛い娘さんは、メロスの裸

を、皆に見られるのが、たまらなく口惜しいのだ」。赤面した少女が、もぉーっ

と言いつつ友を殴り倒すとコントになるので、文学としてはサラッと終わるの

だ。「勇者は、ひどく赤面した」。。

    

結局、トータルでメロスは、3日間でフルマラソン2本走ったことになる。途中

に山もあったし、氾濫する川もあったから、体力的にはフル3本分くらいだろ

う。村への道が約10時間。市に戻る時のタイムが約12時間くらいか。心拍

数は書かれてないけど、平均心拍140弱、最大心拍180くらいと推測する♪

       

   

            ☆          ☆          ☆

それにしても、単純ながら、物語の基本構造がしっかりしてるね。根はそれ

ほど悪くない悪者の王様と、庶民的な正義のヒーロー&男友達。SM的な

倒錯的設定(十字架)。可愛い妹という肉親への愛、大自然の苛酷なアクシ

デント、仮面ライダーの戦闘員みたいに弱い敵が複数。そして、人間らしい

心の迷い。最後は、悪が善に屈し、友情が輝くハッピーエンドと、美女のご

褒美&微かなエロス。。

   

おそらく元の神話は、『メロス』の他にも色んな話の題材に使われてるんだろ

う。古代ギリシャだから男性同性愛的な結末でもおかしくないと思うけど、最

後は異性愛になってる。ひょっとすると太宰による当時の日本向け脚色かも。

     

しかし、懐かしいな。忘れてた部分も、読めばある程度、思い出せた。実家

で小学校当時の資料を探してみたくなったほど。流石に残ってないか。細か

いユーモアらしきものが散りばめられてるのは、新たな発見だった。小学校

だと、そうゆう部分は省略されてたか、あるいは自分が気付かなかったのか

も知れない。

      

次は、また別の定番のお話を読んで書こうかな。読むのも簡単、字数を稼ぐ

のも簡単だしね。アクセス数はさておき。。

      

    

P.S. 13年2月7日、急にアクセスが増えたから何事かと思ったらNHK

     の朝ドラ『純と愛』で、『走れメロス』好きの「メロちゃん」って設定が

     登場したらしい。スノボ選手の今井メロみたいだな♪

       

    

cf. 太宰治『人間失格』、軽~く再読♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   芥川龍之介『蜘蛛の糸』と鈴木大拙訳『因果の小車』

   芥川龍之介『藪の中』の真相

   谷崎潤一郎『春琴抄』とマゾヒズム

    

     

             ☆          ☆          ☆

予想外に時間を取られたから、走るテンメイの完走についてはごく簡単に♪

レース後、9日ぶりに16km走ったのが一昨日で、今夜は18kmにしようか

と思ったけど、走り出してみると脚の疲れはそれほどでもなかったから、ハー

フ21kmへと上方修正。単なるつなぎの走りだから、目安は1km5分ペース

の完走。「完走」と言うほどの距離じゃないけど、ノリで記事タイトルにそう付け

加えちゃったもんで (^^ゞ (追記: 恥ずかしいから「完走」は削除♪)

           

寒くなると、厚着になるし、身体が温まるまで時間がかかるから、どうしても序

盤は遅めになる。こうゆう時に手助けになるのが、他のランナーとのプチバト

ル。今夜は3、4人の相手と次々に争うような形になって、ペース配分は乱れ

たものの、簡単に目標を達成できた。トータルでは、1km4分54秒ペース。

ま、ちょうどいいでしょ。

      

明日は忙しいから、通勤ジョギングだけにしよう。それにしても、寒いね。今

夜、走ってる間の気温は4度くらいで、後半は汗が冷えたから、走ってるの

に寒く感じてしまったほど。折角、風邪気味だった体調がいつの間にか治っ

てるから、今後も気を引き締めるとしよう。ではまた。。☆彡

    

                     

  往路(2.45km)   13分02秒  心拍128  

  1周(2.14km)    10分56秒     141     

  2周            10分41秒     147         

  3周            10分23秒     152    

  4周            9分38秒      161    

  5周           10分21秒     157    

  6周           10分35秒     153    

  7周           10分12秒      156

  8周(1.22km)    5分57秒      156

 復路           11分31秒     151

計 21.1km 1時間43分15秒 心拍平均149(81%) 最大166(4周目)

                 

                                   (計 5251文字)

| | コメント (0)

今日はブログ休養日、リフレッシュデーってことで♪

通勤 JOG 2.5km,14分程度

   

あぁ~、そうか。今日は12年12月12日だったのか。12時12分12秒の表

示のデジカメ写真くらい、撮れば良かったね♪ まあ、以前、遥かにインパ

クトがあるものを私が素早く写メで撮った時、横にいた人間は「またブログ?」

とか言いつつ、氷のような冷たい視線を私に浴びせて来たけど (^^ゞ

      

しかし、昨日も書いたばっかだけど、この時間帯の管理ページの右サイドに

121212

  は、やっぱエロ系ニュー

  スを持って来てるな♪

  品行方正で真面目な平

  成ブロガーといえども、

  旺盛な知的探究心には

  抗(あらが)えず、一応

一番上をクリックしてみた。また週刊SPA!かよ (^^ゞ でも、最近のネタの

中だと、ブロガーとして一番興味深かったかも。

     

 「ブログに有料会員限定のエロコンテンツを掲載し、課金システムで収益

  を得るという、まさに『カリスマ“エロ”ブロガー』とも呼べる女性もいる」

     

へぇ~~。無料のなら、「何度か」「たまたま」「見たような気がする」けど(笑)、

有料ブログってものは一度も見たことがない。お金の問題って言うより、個

人情報の取り扱いが不安だから嫌なわけ。仲介に、電子取引の業者が入っ

てる場合はかなり信頼できそうだけど、それでも裏で、誰がどんな事情でど

んな情報を回してるか分かったもんじゃないから、君子危うきに寄らずなの

だ。無料画像や無料動画で十分だろう・・・って、コラコラ♪

       

一番気になったのが、今年7月に逮捕された女性もいるって情報。どれどれ

と早速検索してみると、すぐにヒットした。ブロガーじゃなくて、掲示板を通じ

て、静止画&動画データの入ったマイクロSDカードを販売。2年間に約100

人に販売して、60万円ほど稼いだとか。リスクを考えると、ビミョーな稼ぎだ

ね (^^ゞ ちなみに、データの販売が禁止されたのは、11年7月の刑法改正

でのことらしい。

        

現行犯逮捕のポイントは、陰部が写ってたこと。じゃあ、胸ならOKなのか。

私もやってみようかな・・・って、男だろ! そう言えば、トヨタのAURISのC

Mも、男の尻と胸を見せてたね♪ あっ、たまに雑誌『an・an』とかでもやって

るのか。ま、流石に男の写真じゃ、立ち読みさえする気はしないけど。「女

なら、するの?」って突っ込み、どうもどうも(笑) レス無しかよ!

       

    

           ☆          ☆          ☆

続いてのニュースは、恐怖の(?)角田美代子容疑者の自殺。。今までブロ

グには書いてないけど、数ある殺人(容疑)事件の中でも飛び抜けて異常

だったから、尼崎連続変死事件のことは当然知ってた。人間関係が複雑す

ぎて、時々復習しないと分からなくなるほどだ。

      

しかし布団の中で首に衣類(長袖Tシャツの袖)を巻くって、シンプルだけど

あんまし聞き覚えがないね。普通の人だと、それで自殺するのは難しいって

ことか。ま、最後まで特殊な女性だったな。「容疑者」だから、その程度のコメ

ントに留めよう。。

     

そして3つ目のニュースが、北朝鮮のミサイル。私も含めて、なまじ情報を追っ

てた人ほど、意表を突かれたと思う。今朝の朝日新聞・朝刊1面には、「ミサ

イル解体 欠陥を修理か」「北朝鮮、発射台から外す」という見出しまで出て

たほど。ところが夕刊の1面トップは、「北朝鮮、ミサイル発射」。これが無け

れば、角田容疑者の自殺がトップだったはず。

    

それにしても、あの国もホントに読みにくいね。「人工衛星打ち上げ」と称す

る単なるミサイル実験かと思ったら、本物の人工衛星で、しかも成功したら

しい。やっぱり、北の底力はあなどれない。美女軍団も魅力的だし。そりゃ

関係ないだろ!

       

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、Yahoo!で見つけた、ちょっと嬉しいニュース。「JR東日本、6年ぶ

りスキーキャンペーンを展開」♪ エッ、60年ぶりじゃないの? コラコラ♪

残念ながら、新幹線のPRであって、深夜運転の普通列車「シュプール号」

ではないらしい。古っ! 

    

CMのモデルは、私もわりとお気に入りの本田翼。アップのポスターの表情

が色っぽくて、萌えるネ ♡ 音楽はもちろん、ダンスグループ・Zoo(ズー)の

『Choo Choo Train』だ。懐かしっ! ホントはGReeeeNの新曲らしい。

      

プリンスホテルも9年ぶりにテレビCM再開だから、こうなったらJR東海の

クリスマス・エクスプレスのCMもまた復活して欲しいもんだね♪ ウチのマ

ニアックなCMレビュー記事にも、いまだにアクセスは続いてるのだ。あぁ、

山下達郎の『クリスマス・イブ』が涙を誘う季節だなぁ。あれは、楽しいクリス

マス・ソングに聞こえるからこそ、なおさら切ない詩(うた)なのだ。

        

    きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ

    Silent night, Holy night  ♫

      

   

cf. 山下達郎『クリスマス・イブ』&JR東海『X’MAS EXPRESS』~朝日

    

   

          ☆          ☆          ☆

ってことで、ブログ「休養日」のつぶやきはそろそろ終了。「休日」ではない

ので、念のため。男の闘いに、休日など存在しない。単なる趣味だろ!

    

なお、今日のランニングは通勤ジョギング2.5kmのみ。ジョグはそれほど

重く感じなかったけど、昨日の9日ぶりのランニングで疲れて、階段ダッシュ

にキレがなかったね♪ 今日の午後、首都圏のターミナル駅の階段でダッ

シュしてたスーツ姿の青年が、テンメイなのだ・・・って感じで、久々に自分

の名前を強引に挿入してみた (^^ゞ いや、最近また、Googleの「テンメイ

検索ダービー」が熾烈な戦いになって来たもんで。

     

常連さんは、たまには「テンメイ」で検索してウチに来てね♪ ではまた。。☆彡

                    

                                    (計 2261文字)

| | コメント (0)

レースから9日目、ようやく再始動&『ゴーイング』第9話

RUN 16km,1時間16分36秒,平均心拍153

    

ココログ、nifty、配信元、誰のせいか知らないけど、夜中に管理ページで記

121211g

  事を書く時、右サイドの目

  立つ位置にいつもエロ系

  ニュースが出てる (^^ゞ

少なくとも見出しは配信元のものではなくて、ココログかniftyが新たに付け

直してるものだから、男性ブロガー向けにコネタを与えてくれる親切なのか

も知れないね。どうも、どうも♪

     

こうゆう見出しをクリックすると、多くの場合、大した話じゃないから、流石に

最近は学習して来た。このニュースも、クリックすると、週刊SPA!の信頼性

の低いアンケートを簡単にまとめただけ。「彼氏が毎日やってた」っていう女

性の証言にはちょっとウケたけど、私の周囲では「1人も」知らない♪ だっ

て眠くなっちゃうだろ・・・って、そうゆう問題かよ。

          

ただ、その奇妙な処理行為より、もっと女性の評判が悪い行為の方は、一応

社会勉強にはなった。エスカレーターで女性のすぐ後ろに男性が立つだけで

マナー違反(笑)とか、空いてる電車で女性の近くに座る男性が許せないとか。

6割以上は身勝手な自意識過剰のような気もするけど、まあ一応、頭には入

れとこう。いまや圧倒的に男の方が不利な社会だから、リスク管理上、女性

の思考や行動パターンをインプットしとく必要があるのだ。あの秋元康も満員

電車だと両手を上にあげるとか言ってたもんね。ま、電車乗らなそうだけど♪

    

    

           ☆           ☆          ☆

ってことで、運営側の「釣り」に敢えて釣られた後は、恒例の『ゴーイング マ

イ ホーム』についての感想。と言っても、さっき小腹が空いて夜食をとったら

一気に眠くなったので、ごく簡単に♪ 脳から胃に、血液が移動したってこと

かね。とりあえず、コーラのカフェインの覚醒作用で対抗中。

      

今夜は、なまじ時間があったからランニングに出かけて、帰って来た後にテ

レビをつけたのが22時11分くらいかな。小人のクーナ探しのイベント向け

に、菜穂(宮﨑あおい)が何か作ってるのを、良多(阿部寛)が手伝うシーン

からだった。クーナのイラスト紹介か、もっと全般的なパンフレットか。

       

私が見始める前に、萌江(蒔田彩珠=あじゅ)がこっそりクーナ人形を返した

らしい。先週の話を受けて、手袋でもはめてたらいいなと思ってたら、そうゆう

流れじゃなくて、人形の手は「目に見えないもの」を握ってるとか♪ クーナ自

身(阿部サダヲ)も知らなかったみたいだけど(笑)、最終回直前だからなのか、

ずいぶん強調してたね。目に見えないものの大切さを。

   

もちろん、目に見えないものの怖さもあるわけで、是枝裕和監督へのインタ

ビューだと、放射能とか口にしてた気がするけど、流石にドラマの中でそうゆ

う直接的すぎる単語は出なかった。その辺りもやっぱり、大人の連続映画ド

ラマなのだ。ちなみに、放射能(=能力)も放射線も目に見えないが、放射性

物質は沢山かたまってれば見えなくもない。逆に言うと、見えないってことは、

その程度の量が分散されてるってことだ。

      

インタビューと言えば、たまたま今日のオリコンHPで、蒔田彩珠への取材記

事を発見。400人の子役オーディションの中から、是枝監督の目に留まった

そうで、自然な演技のために台本は渡さず、撮影当日に監督が直接指導し

たらしい。ドラマの萌江は、「すごく自然のまま、もう彩珠のままです!」とのこ

と。監督については、「怒ったりしないし、演技付きでやさしく教えてくれるので

わかりやすかったし、覚えやすかった」そうだ。

    

ちなみに監督は、本人の前では褒めず、母親に対して褒めちぎってたとか。

ちょっと可愛い気遣いかも♪ あるいは美熟女の母親狙いとか(笑)。

        

    

          ☆          ☆          ☆

ドラマの内容に戻ると、素晴らしく過激だね。過激さと程遠い点こそが過激。

つまり、ほとんど何も劇的な事が起きない所が、連続テレビドラマとして過激

なのだ♪ 一番ラストで、良多の父・栄輔(夏八木勲)が亡くなったんだろうけ

ど、物語の最初から死にかけてたわけだし、劇的な出来事というより自然な

死だろう。それはまさに、ゴーイング・マイ・ホーム、我が家に帰るような普通

のことなのだ。

        

妻・敏子(吉行和子)と2人きりの、現世の「マイホーム」でのラストシーンは味

わい深かった。献立を決めるのが面倒になった敏子が栄輔に決めさせると、

「焼きそば」。もちろん昔、治(西田敏行)とその妻と3人でクーナを見た時(?)

の思い出の食事で、「最後の晩餐」にふさわしい一品。まあ結局、焼きそばも

モンブラン・ケーキも、仏壇のおそなえで食べることになるんだろうけど。ちな

みにモンブランとはフランス語で「白い山」だから、死や成仏の象徴でもある。

        

ちょうど同じころ、治は山でカップ焼きそばを食べた後、リンドウが沢山咲い

た「クーナ達のお墓」を発見。涙ぐんだ後、「ここは長く人間がいる場所じゃな

い。さぁ、帰ろう」とか口にしてた。治と栄輔の間の、目に見えない絆、つなが

りが、シンクロニシティ=共時性として表現されてるわけで、治の台詞だけで

も印象深いだろう。「ここ」とはもちろん、クーナ探しの山奥と言うよりむしろ、

この世を指す言葉なんだから。

     

栄輔にとっては縁側のイスこそが「ここ」だろう。長くいる場所じゃないから、エ

ンドロールの最後で、誰も座ってないイスが映し出されてた。そしてその後、予

告映像で良多の勝負スーツが映されるのだ。あっ、今度こそホントの喪服か♪

            

ちなみにリンドウをウィキペディアで引くと、「花言葉 群生せず、一本ずつ咲

く姿から花言葉は『悲しんでいるあなたを愛する』といわれている」と書かれて

る。既に出典のサイトは削除されてるけど、他サイトにもいくつか書かれてる

から、とりあえずそのまま受け止めるとしよう。すると、あの群生は撮影スタッ

フの努力・・・じゃなくて、超自然的な奇跡なのだ♪ おそらくリンドウ=クーナ

が、悲しんでる治や敏子を愛してくれてるんだろう。さらには、やがて深く悲し

むすべての人々をも。。

    

      

          ☆          ☆          ☆       

しかし、あんなロケ地をよく探し出したね。人にもやさしい適度な山奥で、全

体が撮影用セットみたいに感じるほど♪ 妙な学者とか、現実にいるもんな。

って言うか、私のわりと身近にも似た人物は実在するのだ(私ではない・笑)。

ちょっとアブナくも感じるけど、ギリギリ踏み止まってて、心根は優しく温かく、

そして微笑ましい。

   

それは、キノコに変身してクーナを誘う男にせよ、単なる酔っ払いにしか見え

ないジャーナリストにせよ、同じこと。どこにでもいそうな愛すべき人々を、優し

い視線で丁寧に撮影してある。看護師(江口のりこ)の山ガール姿もわりと可

愛かったね。「わりと」は失礼か♪ キノコ男がその後、看護師に接近してキ

ノコ帽子を与えるあたり、微かなエロティシズムの象徴表現も読み取れた。

           

色んな菌の影響を受けたお味噌のおにぎりも美味しそうだったね。沙江(山

口智子)とジュンジュン(菅野莉央)の手作り料理で、あれならクーナも食う

な。寒っ♪ 春巻や豚汁(?)は、私が見てない箇所で説明があったのかも。

         

ともあれ、まもなく「我が家に帰る」時なのだ。ドラマにとっても、我々にとっても。

栄輔が最後に、良多が作ったCM(高田純次のペロンチョ・ペロペロ)を見て「く

だらない♪」と笑うカットは、印象的で象徴的でもあった。この言葉、看護師達

も嬉しそうに口にしてた、物語の本質だ。

             

くだらないものを味わい、くだらない事を行い、温かく微笑んだ後、我が家に

帰っていく。これこそ、平凡な人間の生なのだから。。

      

   

P.S. 第9話視聴率は遂に5%割れで、4.5%。裏番組のNHKドラマ、

     『シングルマザーズ』が最終回だったことも影響したか(8.7%とい

     う非公式情報、前週7.5%)。『ナイナイアンサーSP』13.7%(同)

     も響いたか。。

       

cf. 平凡な日常への、非凡な視線~『コーイング マイ ホーム』第1話

   再び長距離25km、今度は快走♪&『ゴーイング』第3話

   話題のセクシーCM&『ゴーイング マイ ホーム』第4話

   ハーフのスピード走&『ゴーイング』第5話&PC遠隔操作事件

   性の禁止と侵犯&事前にあさりを仕込んでる潮干狩り場♪ (第6話)

   川口マラソン、準備完了♪&『ゴーイング』第7話とか

   『ゴーイング マイ ホーム』第8話の感想とか

   クーナを食う、父の死と体内化~『ゴーイング マイ ホーム』最終回

    

     

            ☆          ☆          ☆

一方、12月2日の川口マラソン以降、サボリまくりだったランニング。気分的

にも体力的にも、むしろ走りたい状態だったけど、レース前はランニング優先

だったから、レース後はしばらく他の事を優先させたってこと。仕事も雑用も、

まだまだ文字通り、山ほど溜まってるのだ。

          

ホントは一昨日の日曜日、一週間ぶりに走ろうと思ってたのに、家での仕事

に追われて断念。その夜は睡眠2時間半で、月曜はたっぷりお仕事した後

にブログだったから、結局9日ぶりのランになってしまった。一応、通勤や雑

用で小走りくらいはやってたけど、流石に心肺能力が落ちてたね (^^ゞ 日

月ほどは感じなかったものの、今夜も寒くて、身体の動きも硬かった。。

               

公園までの往路はまあボチボチだったけど、1周目で1km5分ペースをオー

バーしたのには苦笑。その後は身体も温まって、少しずつペースアップ。ちょ

うどいいタイミングで他のランナー2人とプチバトルになったから、綺麗なビル

ドアップ(加速走)になった。最後は1km3分台に突入で、途中の心拍は177。

これは上がり過ぎだね。9日間サボってる間に細胞のミトコンドリアが衰えたっ

てことか♪ 有酸素性のエネルギー生産工場で、藤原選手も注目してるとか。

        

復路はもうお遊びペースになってしまって、アップを兼ねた往路より遅かった

ほど (^^ゞ かなり珍しいパターンだな。ゴール時の心拍は153だから、ラスト

も完全に力を抜いてる。それでも、トータルでは1km4分47秒ペース。ま、こ

んなもんか。次の板橋Cityマラソンまでは3ヶ月以上、ほぼ100日あるから、

気分一新、じっくり走り込んで行こう。。

      

    

           ☆          ☆          ☆

最後のオマケは、産業能率大学が発表した、2012年の「社長が選ぶ今年

の社長」。従業員数10人以上の会社経営者565人にたずねて、有効回答

数445人の中で一番に選ばれたのは、JALを立て直した京セラ名誉会長・

稲森和夫。2位はソフトバンク・孫正義。3位ファーストリテイリング・柳井正。

     

何とも分かりやすくて納得できる人選だね。特に稲森マジックは凄いな。い

ずれ調べてみたい気がする。案外、こっそり私財を注入しただけかも♪ コ

ラコラ。ま、「今年の社長」より、「来年注目する会社」の方が気になるかな。

1位、シャープ、2位、パナソニック。。日本を代表して来た企業だから、何と

か立ち直って欲しいと本気で思ってる。「世界のソニー」もね。

      

珍しく経済ネタって言うか経営ネタをオマケした所で、今夜はこの辺で。。☆彡

    

               

  往路(2.45km)   12分37秒  心拍134  

  1周(2.14km)   10分46秒     147     

  2周           10分20秒     153         

  3周            9分48秒     160    

  4周            9分22秒     166    

  5周            8分30秒     175    

  7周(0.4km)     2分22秒      162

 復路           12分52秒      149

計 16km 1時間16分36秒 心拍平均153(8 %) 最大177(5周目)

                 

                                     (計 4563文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最年少ジャニーズ Sexy Zone、ちょっと可愛いかも♪

通勤JOG 4km,23分程度

   

やっ・・・と、忙しさの第3ピークか第4ピークを乗り越えた。。さぁ、昨日も2時

間半しか寝てないし、もう寝るぞ!・・・って訳にいかないのが毎日更新ブロ

ガーの宿命なのだ (^^ゞ 宿命じゃなくて性(さが)だろ。今夜は、深夜1時か

ら、「ココログ広場」っていう交流システムのメンテナンスもあるから、チャッ

チャッと書き上げて終わりにしよう、

          

昨日まで3日連続の手抜き記事で、特に昨夜は316文字(笑)だったから、

気分的には3000字くらい書きたいんだけどね。普通のブログ機能にメンテ

ナンスは関係ないみたいだけど、何が起きるか分からないから、0時半くら

いには管理ページからログアウトしたいわけ。

        

     

          ☆          ☆          ☆

今日の帰宅は21時10分頃。仕事で妙なトラブルがあったけど、ちょっといい

感じの出来事もあったから、気分的にはまずまず。ただ、着替えとかPCミニ

トラブルで、『Priceless』第8話を見始めたのは21時22分頃。香里奈が藤

木直人社長と一緒のワンシーンのラストだったのかな。

    

その後、ベトナム企業の社長の川平慈英(?)に対して、キムタク=木村拓

哉のハピネス魔法瓶と藤木のミラクルが、PK合戦・・・じゃなくて、接待合戦♪

当然、キャバクラの美人ホステス大量攻撃だろうと期待したら、キムタクがバッ

ティングセンターと炊き出し(笑)、藤木がゴルフと料亭。慈英お得意の絶叫

や「いいんです」は無し♪ 炊き出しの話を聞いた藤木が「災難でしたね」とか

声をかけてたけど、この台詞そのものが藤木にとっての災難だわな。

     

藤木のドラマは色々見て来たけど、ここまで型にハマった退屈な悪役は初め

てだ。水戸黄門の悪代官なら1回完結だから、ちょっと女性の着物の帯でも

引っ張って「アーーレェーーーッ♪」とクルクル歓ばせれば済むんだけど(笑)、

全10回の連続ドラマ、しかも月9でこれじゃあ、辛いね。ワルと言うより、あま

りに幼過ぎて、現実味もないし、クールな大人の藤木にも似合わない。お笑

いにもなってないから、見てて困ってしまう。

         

藤木に限らず、こうゆうキャラは、少なくともブログを始めて以来の7年ちょっ

とで初めて見た気がする。いい年した大会社の社長なのに、香里奈にキム

タク=二三男との違いを聞いたり、負けてるってことをハッキリ言われた後で

机の上の物をガラガラガッシャーンとやったり。古家和尚の脚本か、金井紘

の演出か知らないけど、藤木の側でダメ出ししていいと思うけどね。月9をか

なり見て来たドラマファンとして、ホントに残念だ。ひょっとすると、あの淋しい

キャラに萌える、マニアックな藤木ファンを狙ってたりして。。♪

         

それにしても、私が後半だけの視聴を続けてる間に、AKB48のビジュアル

系代表、小嶋陽菜を見なくなったね。ツイッター検索しても写真集の絶賛だ

らけでドラマ情報ゼロだから、出てないのかな。蓮佛美沙子はサービスも吸

引力もあと一歩で、萌えるのが難しいし、ミラクル魔法瓶の美人受付嬢も見

れないまま(私は)。中井貴一のヒゲは、ジョリジョリッと剃りたくてウズウズ

して来るし。。(笑)

   

     

           ☆          ☆          ☆

まあでも、最近は後のスマスマで笑えるからいいやと思ってたら、本当に今

週も面白かった。と言っても、見たのは、最年少ジャニーズって話のSexy

Zoneのビストロのみ。番組全体の半分ちょっとかな。プリンセスプリンセスと

のデュエットの時だけ、またテレビをつけようと思ってたのに、うっかり忘れて

しまった (^^ゞ そうか、中居正広がプリプリの『M』にハマッてたわけね(木村

談)。やっぱ、「M」なのか♪

     

と言っても、遥か年下の後輩の前だからなのか、中居はむしろ「S」っぽいノ

リが全開で、かなり笑えた。ザブトン5枚くらい出しても良かったね♪ 明石

家さんまの突っ込みやボケ、いじりをもうちょっとキツくした感じで、色々と頑

張ってた。

     

一方、いじられる側の幼いゲスト、Sexy Zone。全く知らなかったけど、男の

私が見てもちょっと可愛かったかも♪ コラコラ、危ないわ! ジャニー喜多川

も認める、センター(?)の佐藤敗北・・・じゃなくて佐藤勝利。なかなかの美少

年なのに、ウィキペディアに個人項目がまだない (^^ゞ そうか、1年経っても

まだそうゆうレベルな訳ね。ま、SMAPだって最初は衣装がなくて、自分で用

意してたって言ってたもんな。下積みっぽい生活の苦労はちゃんとあるわけね。

      

みんな個性的だったけど、一番目立ってたのはやっぱり、衣装を真似した香

取慎吾・・じゃなくて、マリウス葉(よう)かな。これもキラキラネームか♪ 何と

2000年生まれ(!)の12歳。ドイツ生まれで、中学1年生。父がドイツ人、母

が日本人と中国人のハーフで宝塚☆ お母さんへの素直な愛とか、プロのエ

ンターテイナーとしての心構えとか、幼さが混じった口調なのに、しっかりした

内容の受け答えで、キムタクも感心した表情だった。

    

青田買いってことで、今からファンクラブに入ろうかな。あるいは、「お兄さんが

おいしい回転寿司、食べさせてあげようネ」と誘うとか、「今夜は何時まで遊

べるの?」とか。オイオイ! 藤ヶ谷太輔はどうした・・って、そうゆう突っ込み

かよ♪

        

あぁ~、もうちょっと書こうと思ってたのに、もう時間だから、アッサリ止めよう。

なお、今日の走りは通勤ジョギング4kmのみ。これで川口マラソン以降、8日

間連続でほぼサボったことになる。サボリ記録で自己ベストに挑戦しようかな

・・・って、ワーストだろ! それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

   

   

   

cf. Jampin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き~『Priceless』第1話

   頭痛が痛いし、単なるつぶやきで(『Priceless』第2話など)

   ほんの一口つぶやき~『Priceless』第3話

   体調不良のつぶやき~『Priceless』第4話&秋ドラマとか

   21時半に帰宅、ぱみゅぱみゅ19歳と安田成美45歳に萌えた夜♪ (5話)

   ココログ、激重で執筆困難・・(TVつぶやき)  (6話)

   寝不足で倒れそうな月曜の夜、SKE48「ナナロボ」に爆笑♪ (7話)

   睡眠2時間、21時40分帰宅で見るテレビは・・♪  (全体的コメント)

            

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話

             

                                     (計 2579文字)

| | コメント (4)

週の最終日、2万字制限まで残り316字♪

雑用 JOG 3km,12分程度

  

忙しい。。あっと言う間に日曜が終わろうとしてるね。年末に土曜出勤でブロ

グを週2万字書くと、流石に走る時間がない・・・って、言い訳記事かよ  (^^ゞ

真面目な話、今も家で仕事してるから、今週は休日ゼロって感じなのだ。24

時間営業の郵便局まで、雑用ジョギングで往復するのが精一杯。

       

そんな中、ネットで拾った年末ならではのニュースが、電通総研『話題注目

商品2012』レポート。1位・スマホ、2位・スカイツリー、3位・実名SNS、4

位・ロボット掃除機、5位、塩麹♪☆ 知らないぞ。塩と麹(こうじ)、そのまん

まかよ!

     

あぁ、もう字数制限が来た。これで今週は2万字。ではまた来週。。☆彡

    

                                      (計 316字)

| | コメント (0)

今週は残り2日で1700字しか書けない・・

通勤JOG 2km,12分程度

    

しめしめ♪ 喜んでる場合じゃないね。総合マニアック・ブロガーとしては、で

きるだけ多くの読者を「エンターテイン」したいから、文字数制限が迫ってる状

況は残念なのだ・・と一応書いとこう。一応かよ! とにかく、今週は残り字

数1700字なのだ。

       

121208

  まず恒例の~天

  気図チェック♪

  いやぁ、極度に

  寒そうで嬉しく

  なるね・・とか書

  いてる場合じゃ

  ないか。暴風雪

   で、新千歳空港

178便欠航なんてニュースが出てるのだ。みんな毛布にくるまってるのかな。

     

この時期の北海道って、時々荒れる気がするね。私は以前、12月のクリスマ

ス前に格安の北海道ツアーを楽しんでたから、覚えてるのだ。時計台のそば、

「味の時計台」で食べた札幌ラーメン(味噌バター)の美味しさもよく覚えてる

・・って話はズレてるね。幸い、北国で足止めを食らったことは一度もない。西

日本なら一度、台風で欠航になったけど。

                  

ちなみにウチの辺りでは、月曜の最低気温は氷点下(!)の予報。今日でさ

え土曜出勤の帰りが寒かったのに(特に駅のホーム)、また使い捨てカイロ

でも買っとこうかなぁと思ってドラッグストアをのぞくと、寒さのせいか品不足

なのか、どこも強気の値段になってる (^^ゞ マツキヨなんて、「貼らない」タイ

プが売ってない。ま、その話はまたいずれ。。

      

寒さと言え ばフィギュアスケート。もちろん私も好きだけど(女子のみ♪)、GP

ファイナルで浅田真央が4年ぶりに優勝した所も見てないのだ。写真はチェッ

クしたけど、フィギュアより、近くに載ってたANAのスッチー制服ショーの写真

に見とれてしまったかも (^^ゞ 全日空60周年ってことで、制服もリニューアル。

おまけに、着替え制服8着付きのCAリカちゃん人形まで発売♪ 23800円

でハンガー、くし付き(笑)。自分へのXmasプレゼントに買おうかな。コラコラ。

       

       

           ☆          ☆          ☆

で、昨日の話の続き? 久々に全部聞いてしまった美青年ラジオ。クロステー

マは「エンターテイメント」ね。「entertain」の語源は、「中に」+「続ける」って言

うより、「中に保つ」の方がシャープだな。「inter + keep」なのだ。何の中かっ

て言うと、自分を含む輪の中、集まりの中ってことだろう。結局、「もてなす」と

か「楽しめませる」って意味になる。

       

「美青年×エンターテイメント=愛!」って方程式になったけど、具体的には、

全部やるってことと、人と違う事をやるってこと。ウチのブログみたいだね♪

要するに、美青年2人(笑)もマイケルジャクソンも、完璧主義者なのだ。

     

ただ、無償の愛、無報酬で見返りがないっていうのはファンとウチだけでしょ。

ジャニーズはあくまで有償の愛。今日の朝日・夕刊には、『MONSTERS』

のDVDとドラマの広告が大きく載ってた。コンサートや遠征もあるし、ファン

も大変だね・・・とか、他人事のように書く第三者(笑)。

     

しかし、ドラマがもう最終回とは知らなかった。16日の総選挙の影響なのか。

ま、初回は2時間SP、明日は90分だからOKでしょ。ドラマは無償だから、

みんな見てね♪ なお今日の走りは通勤ジョギング2kmって言うか、1.8

kmくらいのみ。四捨五入なのだ。明日は久々にマトモに走るかも。

   

では、今夜はこの辺で。。☆彡

    

                                     (計 1356文字)

| | コメント (0)

今週はもう17000字超だから、今日は手抜き♪

通勤 JOG 2km,12分程度

   

「睡眠なんてクソくらえ!」って?♪ この時間までFMラジオをつけてるのは

久々なんだけど、やっぱいいね。『JET STREAM』は(笑)。もちろん、三菱

鉛筆が誇る大ヒット・ボールペンではなくて、45年も続いてるイージーリスニ

ングの長寿音楽番組だ。ま、ジェット・ストリームのパーソナリティーはやっぱ、

初代の城達也が最高だったけど。ちなみにボールペンも愛用中☆

    

・・・とかお喋りしてる場合じゃないね。さっさと書きあげて寝よう。寝不足が

溜まり過ぎて、生命の危険を感じてるから、ブログどころじゃないのだ。そも

そも字数制限が迫ってる状況。ドラマの感想記事と硬派の記事が長引いて、

今週はもう17200字ほど書いてるから、残り2800字しか書けないのだ。

     

      

           ☆          ☆          ☆

今日はまず、地震! ちょっと身構えたね。初期微動が長いから、震源は遠

くで首都圏は震度3か4だなと思ってたら、その通り。3.11の余震で、三陸

沖の「アウターライズ(outerrise)」型。説明は長くなるから省略しよう♪ 読

売より毎日の解説の方が明快。テレビは強い口調で、津波からの避難を促

したとのこと。いいんだけど、ハズレが続くと逃げてくれなくなるから、今後の

方針は難しいかな。 

       

ちょっと本屋に立ち寄った後、21時前に帰宅して、あまりに眠いからちょっ

とだけ仮眠。22時05分~23時15分くらいかな(細かい・・)。目覚ましにラ

ジオをつけると、キムタク=木村拓哉が『Priceless』の藤ヶ谷太輔(?)とまっ

たり電話してた。20年前の曲、『心の鏡』が如何にもジャニーズで新鮮かも。

     

ラストは強引に下ネタ・サービスに入って、12歳の女の子のフリをして放送

作家が書いた質問(笑)に可愛い応答。「チェリーボーイの意味の『童貞』っ

て、意味が分かりません」とか♪ 最後は話がエロ過ぎて、ピーっていう音が

入ってた。

       

     

           ☆          ☆          ☆

・・・ってことで、エロ過ぎてピーと言えば、美青年なのだ。無理やりかよ!(笑)

睡眠なんてクソくらえとか言いつつ「エンターテイン」で頑張ってるから、ハイ

テンション入ってたね。「ヤッホー ヤホヤホ ヤッホー」って感じで♪ ドワン

ゴ2012着うたランキング、年間第1位、『 I (アイ=私)、敵刺す』。古っ! 

って言うか、懐かしっ ♡

   

あぁ、もう字数制限で強制終了(笑)。続きはどうしようかなぁ。なお、今日の

走りは通勤ジョギング2kmのみ。レース後、サボリまくり中だけど、階段や

駅前では光速ダッシュも入ってた♪ ではまた。。☆彡

              

                                   (計 1056文字)

| | コメント (0)

和解の方向、未来からの審判~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年11月)

(☆13年4月28日追記: 最新記事をアップ。

 あの日から2年、疎通の深化~小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・13年3月) )

       

      

         ☆          ☆          ☆

今回も掲載から丸1週間遅れとなったが、朝日新聞の複合記事、「論壇時

評」について軽く論評しよう。11月分(29日の朝刊)は、小阪淳のCG、高

橋源一郎の時評に加えて、濱野智史のコラムという構成。小阪と濱野が直

接的に総選挙を扱ってるのに対して、高橋は間接的に扱った形になってる。 

    

ではまず、いつものように小阪のCGから見て行こう。「現代社会をイメージ

した作品」というより、むしろ毎回、『現在』社会をイメージした作品になって

るので、今回の題材が総選挙になるのは当然予想できた。ちなみに、野田

首相が実際に衆院解散を行ったのは11月16日の本会議だが、14日に

はニュースが出てたし、その数日前から年内解散という噂はあった。野田

は今現在でも、現職の内閣総理大臣であって、世間的な評判の低さの中、

議員とは別格の立場を誇示している。

        

小阪の作品は、今現在でも朝日新聞デジタルで閲覧可能。無料で、登録も

不要だし、紙面と違ってカラーなので、いつものように閲覧をお勧めしとこう。

高橋や濱野の文章は、無料だと冒頭しか読めない。最近は、先行した日経

に続くようにして、朝日も読売も有料の電子化を推し進めてるようだ。

     

    

           ☆          ☆          ☆

「方向」と題する今回のCGは、大きく分けて上下2つの部分から出来てる。

上が選挙用の必勝だるま。下が国会議事堂だ。もちろん、両方とも小阪らし

いヒネリが入ってる。

      

上段の達磨は、多くの「方向」の顔を合成したもので、直接見える鼻の数だ

け数えても8つある。嘉田知事の新党とか「未来の党」結成のニュースが流

れたのは11月26日だから、小阪の制作時にはまだ考慮されてないだろう。

121206a

  すると、自民、民主、公明、生活、共産、

  社民、みんな、維新の8党ということに

  なるだろうか。他の勢力は気の毒なが

  ら、目立たない裏側に顔があるのだろ

  う。ちなみに左は単なる参考写真で、

  ウィキメディアより(以下すべて)。パ

  ブリックドメイン=公的所有となっ

  てる画像だ(作者はChrisO氏)。

       

小阪の達磨は、回転させた形で複数の顔を合成してるので、どの目も黒目に

なってる所も異様だが、それ以上に特徴的なのは、達磨の下半分が黒くなっ

てて、「必勝」という文字の下の「勝」がほとんど見えなくなってること。その上

121206b

  の「必」もかなり見えなくなっ

  てる。これは、原爆のキノコ

  雲をイメージしてるかも知れ

  ない。実際、今回の最大の

  争点(の一つ)は核の利用、

  つまり原子力発電なのだ。

  左もパブリックドメイン=公

  的所有となってる(アメリカ

  合衆国連邦政府作成)。

            

様々な方向の複数の顔が、1つの達磨の身体にまとまってるのだから、日

本の衆議院という1つの政治組織を表してるとも考えられるし、1つの中心

的な同一性を持つ政治思想・行動・共同体とも見れるだろう。政治家だけで

なく、有権者だけでもなく、国民と国家全体が達磨なのだ。

            

その全体は、戦後70年近く、単に核兵器防衛という意味を超え、より広い

意味で「核の傘」に覆われ続けてる。放射能被「曝」に関する反応も、原爆

の被「爆」を抜きにしては語れないだろう。被曝と被爆が、同じ発音でほぼ

同じ漢字になってることが、不安を増幅させてることは間違いない。もちろん

両者には共通点や関係もあるが、被害には大差があるのだ。。

        

    

            ☆          ☆          ☆

一方、CGの下半分で達磨を支えてるのは国会議事堂だが、それは上下7

121206c_2

  段くらいの積木から出来てる。そ

  の積木は左右に微妙にズレてる

  ので、「大地震」があればすぐに

  壊れるだろう。左は A.Drauglis

  Furnituremaker の画像。そう

  言えば、積木を積み上げる際の

  基本は山型、つまり国会議事堂

  型だ。大組織の階層構造と言っ

  てもいい。人間界でも自然界で

も同じ形が基本になってるのは、偶然だろうか、それとも必然だろうか。

        

積木という素材は、それだけでどこか懐かしさを漂わせてる訳だが、小阪の

制作時期とギリギリ重なってたかも知れない11月23日、24日には、二晩

連続で『積木くずし 最終章』と題するテレビドラマが放送されたようだ。この

原作の第一作は82年のベストセラーで、俳優・穂積隆信の体験記としてそ

の後もしばしば話題になってる。ウィキペディアを見ると、関連書籍は実質で

8冊、ドラマ化は4回。

     

穂積の名字に「積」という文字が入ってることを考えても、「積木くずし」という

タイトルは印象深い。しかも本物の積木と同じく、何度も積み上げては、何度

も崩れてるのだ。「崩れた」と言うより「くずし」たという側面も十分あるので、

まさに、日本の政界再編の象徴にふさわしい言葉だろう。 

        

積木くずしの更に8年前には、布施明の『積木の部屋』という曲もヒットしてい

る。検索で有馬三恵子の作詞を見ると、これも興味深い言葉が書かれてる

のだ。「やりきれぬ淋しさも愚痴も おたがいのぬくもりで消した もしもどちら

か もっと強い気持ちでいたら 愛は続いていたのか」。そして最後、二番の

ラストは、次のように終わってる。「こんな終わり知らず 部屋をさがしてた頃

 そうさ あの日がすべて」。

         

政党の積木ごっこの黙示録とまで呼ぶと、言い過ぎだろうか。ちなみに、私

は全く読んでないが、『積木くずし』の全体、つまり穂積の実際の人生をウィ

キペディアで見ると、壮絶な悲劇が記されてるので言葉を失ってしまった。こ

れはあまりに極端すぎて、実話でないとテレビドラマにしにくいだろう。極端

すぎる政界再編の様子も、実話だからこそマスメディアに流れるわけだ。。

          

     

           ☆          ☆          ☆

最近はあらゆる分野でカラフルになってるので、積木も色付けされて、カラー

ブロックみたいな感じもある。それに対して、小阪の描いた積木は、カラー画

121206d_2

  像で見ても、昔ながらの

  木の色でモノトーン。これ

  は積木の古さと単調さを

  示すものだろう。メンバー

  にせよ、思想的・政策的

  要素にせよ。

  

  写真はカラーブロック(レゴ)

で作った階段で、Diomidis Spinellis 氏の作品。これはカラフルで頑丈そ

うに見えるが、素朴な積木だと、色の単調さだけでなく、結合力もかなり弱い。

           

小沢一郎を中心とし、消費増税をめぐって民主党から独立した政党、「国民

の生活が第一」は、7月11日に出来たばかりだが、党議拘束がなかったよ

うだし、日本未来の党への合流で早くも解党を発表。その「未来」の今後(つ

まり未来)もかなり不確かだと思われる。もちろん、その点は、太陽の党が

合流した「日本維新の会」も同様。「みどりの風」など、政党としては、あっと

言う間に消滅してしまった。これでは、選ぶ側も分かりにくい。世論調査の際

にも、党名を読みあげなければ思い出せない回答者が少なくないそうだ。

         

ただ、維新の場合、たとえ石原慎太郎と橋下徹が分裂したとしても、自民党

との関係その他で、近い内にどちらかが首相になる可能性が一応ある。小

阪のCGで、積木の一番上、つまり達磨の下だけが、なぜか新しい積木に

なってるのは、その可能性を表してると見れなくもない(特に橋下)。

   

最後に、もう一つだけ積木の国会議事堂の特徴を挙げるなら、それは「幼

さ」だろう。ブロックの場合、高度なものは大人でさえ遊べるだろうが、積木

121206e

  の対象年齢を有名ブランドのHP

  で見ると、1歳からとなってた。

   

  もちろん積木と言っても、しっか

  り木を積み上げるということなら、

  日本には素晴らしい伝統も存在

  するわけだ。左は世界最古の木

  造建築と言われ、耐震性に優れ

  た柔構造でも名高い、国宝&世

  界遺産。法隆寺の五重塔。

  663highland氏の作品だ。

    

なお、今回の記事タイトルは、小阪のCGタイトルと高橋の時評の見出しを融

合させたもの。「和解」とは、複数のものが争いを止めて仲良くすることで、こ

こでは直接的には、維新や未来の内部、あるいは未来と社民の選挙協力な

どを表してる。もちろん、維新・自民・公明の選挙後の「和解」なども視野に入

れてのことだ。

   

様々な和解が、将来=未来から振り返ってどのような評価=審判を受ける

のか。差し当たり、最初の審判は10日後に迫ってる。12月16日の夜遅く、

本当に両目になるのはどの達磨なのか。そこへのプロセスも含めて、じっく

り見守りたい。有権者の1人として、どの候補者、どの政党を選ぶか、決定

する重い「義務」もあるので。。

    

    

   

            ☆          ☆          ☆

続いて、高橋源一郎の時評については、より簡単に。今回の見出しは「和

解への道」「未来からの審判 応えるには」となってる。ここでいう和解とは、

炭鉱や原発における被害者と加害者・責任者の和解を始めとして、日本と

韓国(慰安婦、竹島=独島など)、米国の奴隷制、橋下徹vs週刊朝日、橋

下vs労組・学者などに関するものだ。

    

高橋が言う「未来からの審判」とは、具体的には2つの議論から導かれたタ

イトルだ。まず、東郷和彦による、日韓関係(慰安婦問題)と奴隷制との重ね

合わせ(『世界』12月号)。過去の奴隷制であっても、その当時においては

自然だったという考えは受け入れられず、現在から見て審判されるべきもの

だ。その考えを日韓の慰安婦問題に用いるなら、たとえ国や社会による狭

義の「強制」が無かったとしても、現在から見て「人道に対する罪」ということ

になる。。

       

現在から見るということは、過去の時点にとっては「未来からの審判」となる

わけだが、こういった話は具体的に書かなければ意味は薄い。つまり、奴

隷制が許されないと見る現在、昔の奴隷制に対してどのような処罰を下す

のだろうか。既に死んだ多くの人に罪を負わせて、墓地に刻むのか。あるい

は子孫や現在の自治体・国などが、代わりに何か罰を受けるのか。時効や

不可抗力といった話はないのか。単に「許されない」と観念的に言うだけな

ら、「昔は悲惨だった」という平凡な感想にすぎない。

       

実際、日韓の問題も、観念的な歴史認識では済まないのだ。仮に、現在か

ら見て許されない「罪」だと審判が下ったとして、「罰」はどうするのか。お金

にせよ、「特別な謝罪」にせよ、両国や双方の当事者の合意を形成するの

は大変な作業で、少なくとも落とし所を大まかに示す必要がある。もちろん、

その落とし所が何であっても相当な反発があるだろう。そこで初めて、問題

の複雑さや重さと直面することになるのだ。

       

「未来からの審判」という言葉につながる、もう一つの議論は、朴裕河(パク・

ユハ)による、竹島=独島問題への提言(『atプラス』14号)。過去、彼女は

慰安婦問題について、韓国(朝鮮)側の問題点、いわゆる被害者側の持つ

加害者性をも鋭くえぐり出したようだが、今回も、どちらが悪いという一方的

な判定はくださない。

           

「古文書に依存して『今、ここ』を決めるようなおろかな拘束から自由になる」

べきだし、「『過去』をもとに現在を考えるのではなく『未来』に向けて現在を

作って」いかねばならない、と説いたそうだ。

    

未来志向という小奇麗な話も、抽象的に言うだけなら平凡だし、何の解決に

もならない。現在を「どのように」作って行くのか。それを具体的に決める際

に、過去が大きな参照点になるわけだし、過去を突きつめて行けば、古文

書研究の世界へと直ちに辿り着く。それは日中の尖閣諸島の領有問題で

も同じことなのだ。

         

高橋が結語で言うように、和解への道筋は確かに必要で、そのためには相

手を理解しようとする強い思いが必要だ。では、理解への強い思いはどう

すれば生み出せるのか。

            

そのためには、問題と直接関係のない経済的・民間交流や、可能な範囲で

中立的な現代史の教育に加えて、文化的な興味・関心が大切だ。もう今年

の紅白歌合戦には間に合わないが、来年以降の両国に、相手国を強く引き

付けるような魅力を持った人・物・カルチャーが浮上することを願うとしよう。

反感の中でも好感は生まれるし、両者はある程度以上、中和しあうはずだ

から。。

    

      

       

           ☆          ☆          ☆

最後に、コラム「あすを探る」について。今回のテーマはメディアで、担当は

濱野智史だ。見出しは「ネット選挙 参加する喜び」。朝日新聞だけでも、論

壇時評その他で2回以上読んでるから、また彼が大好きなAKB48の話が

出るんだろうと思ったら、その通りだった。良し悪しはさておき、これが32歳

の論客の「若さ」だ。

       

内容も、味付けや題材が少し変わっただけで、要するに「同じ料理」なのだ。

「AKB48みたいな総選挙」。つまり、みんなが「ガチで」参加する喜びを味

わえるような楽しいエンターテインメントのシステム。政治の場合は、マスメ

ディアだと暑苦しい「プロレス」(=政局)になりがちだから、政策のクールな

取捨選択に向いてる双方向的なソーシャルメディアを認めるべきだという話

で、津田大介を援用する点も含めて、最初に結論ありきといった印象だ。し

かも、その結論には細部がないし、さほど明らかでもない。

        

ちなみに、単に「ネット選挙」というだけなら、既に一部は解禁されてる。「選

挙公報 小選挙区」で検索すれば、直ちに全国の選挙広報が読めるのだ。

もちろん、濱野のポイントは双方向的なソーシャル、ツイッターやfacebook

などであって、「クール」とはとても思えないが、大まかな方針としてなら導入

賛成の人は多いだろう。

    

ただ、ネット特有の問題がある。サイトの書き換えなどの攻撃、あるいは、

なりすましや炎上。デマ、間違い、中傷誹謗などの拡散も問題だ。ネットに

はトラブルの修復機能のような性質も備わってる気がするが、選挙戦の場

合は短期間の勝負で、取り返しがつかない(間に合わない)恐れがある。

特に、投票直前のトラブルの対策は重要だろう。技術的にそれがどの程

度難しいのか、残念ながら素人には想像さえ困難だ。

      

      

         ☆          ☆          ☆

とはいえ、「近いうちに」ソーシャル選挙も実現するとは思うから、その点は

別に気にならない。今日の朝日・夕刊によると、イタリアではネットによる直

接民主制を目指す政党が、ネット投票で候補者を選ぶそうだ。

     

それより、話はズレるが、彼のAKB48に対する強烈すぎる執着が、ファン

でない者にとっては違和感がある。たまに、半ばジョークで話題として持ち出

すのならいいのだが、彼は遂にAKB48を崇拝する本まで出版した。『前田

敦子はキリストを超えた』(筑摩書房)。

   

この本は今日、12月7日が発売日だが、既に何らかの方法で読んでる人

もいるようだし、発売前から刺激的なタイトルが話題になってる。ネットを

見渡すと、控え目に言っても、微妙な反応のような感はある。

         

まあ、昔の『山口百恵は菩薩である』(平岡正明)に仏教界が抗議したとい

う情報はネットで見当たらないから、今回も少なくとも、日本のキリスト教界

から正式なクレームがつくことはないだろう。しかし、AKB総選挙の問題点

(ほぼ同じCDを何枚も買わせる集金システムなど)に少しも触れず、ひた

すら肯定的にとらえて本物の選挙と結びつける辺りは、かなり気になる。そ

もそも彼は、AKBのCMにまで登場してるのだから。

         

まあ、著書の中には、「アンチ」(反対派)や総選挙の話も当然書かれてる

ようだから、後ほど確認して、ここに追記したいと思ってる。濱野の場合、未

来からの審判と言うより、至近未来や現在からの審判の方が問題だろう。

第三者としては、社会の寛容性に期待しよう。彼自身の未来からの審判が

どう下されるのか、10年後の彼の回顧(または反省)にも注目したい。

      

 (翌日追記: 早速、著書を確認。AKBは「ロングテール」、つまり不人気

          メンバーの数が非常に多い商品群で、全体として集客力が

          あるし、老若男女で盛り上がる総選挙によって「正統性」も

          確保するから、「世界宗教」になれるという主張だった。。)

         

もちろん、そういった細かい事より、原発、TPP、増税、領土、憲法などをめ

ぐる複雑多様な和解の方向こそ、重要なことだ。まずは16日、個人的に、

至近未来からの審判を下すことにしよう。和解とは一般的に、固定された

美しい結果ではなく、流動的で曖昧なプロセスの僅かな断面に過ぎない。

したがって、審判も半永久的な営みであって、我々はその都度判断をくだ

し、プロセスの軌道修正を続けていく必要があるのだ。

        

こうした現実の中で生きるからこそ、フィクション=虚構の物語の中では、

典型的で分かりやすい勧善懲悪やハッピーエンドが好まれるのだろう。

残念ながら現在、水戸黄門は実在しないのだ。無数に溢れ返るアイドル

や、遠い過去のキリストや菩薩ならともかく。

               

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

        

       

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

      ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (11年・4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

    ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

    ~高橋源一郎&小阪淳&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

    ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

    ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  自ら切りひらく主体相互の共生

          ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・3月)  (未完)

  「常識がない」ということの意味

        ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)  (未完)

  破壊と建設、善意と悪意

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年5月)

  未来を「一から」創り出すこと

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年6月)

  古きを温め、新しきを育む

   ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

  変える楽しみ、保つ安らぎ

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・12年8月)

  不変の変化という、不変の夢

   ~小阪淳&高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・12年9月)

  方舟の進路、風任せにしない

   ~小阪淳&高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・12年10月)

  アートとツール(道具)

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月)

  対話するインテリジェンス

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年1月)

  ひとりで揺れる時の振幅

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年2月)

                

                                   (計 7697文字)

| | コメント (0)

今夜こそ、ホントの手抜きつぶやき♪

通勤JOG 2.5km,14分程度

     

先日の川口マラソンの打ち上げの時、友人Hに真顔で、「お前、もうホント

に危ないぞ」と繰返し言われた。そうそう。そうなのだ。最近の寝不足続き

は完全に異常で、今もボーッとしてるし、軽い頭痛もある。それどころか、

視力って言うより注意力が落ちてるから、とんでもない失敗をしてしまいそ

うだ。駅のホームからウッカリ落ちるとか。オイオイ。。       

      

こうゆう時、5年くらい前までなら、挨拶だけみたいなホントの手抜き記事

を書いて済ませてたのに、いつの間にか、最低でも1000字は書かなきゃ

寝れない感じになってる・・・って話は先日も書いたね。1000字以上 (^^ゞ

今日もこんな感じで書くだけで、すぐ1000字超えちゃうのは目に見えてる

けど、その分はもう休息と睡眠に回そう。

     

ハッキリ言って、書くネタには困らない。この執筆欄の右横に表示されて

る「注目のニュース(速報)」を見るだけでも、「華原朋美 生放送で熱唱

し涙」(フジテレビ・FNS歌謡祭、『I’m proud』)、「ターミネーター新作映

画化へ」(5と6)の2つに触れるだけで、すぐ2000字は超えるだろう♪ 

     

朋ちゃんもあの代表曲もわりと好きだし、何よりも応援したくなるのだ。覚

醒剤事件有罪で、3年の執行猶予明けの、酒井法子=のりピーもね。先

日チラッと立ち読みした『Friday』巻頭のグラビア、特にラストのミニスカ回

転ふわり写真が良かったから・・・ってそこかよ! J-CASTに書いてる、

テリー伊藤&のりピーのやり取りは、本音のぶつかり合いで興味深かった。

ま、朋ちゃんものりピーも、言葉より涙の方が輝いてるけど♪

         

『ターミネーター』とか、つい先日テレビで放送された『ミッション・インポッシ

ブル』とか、これぞアメリカ映画って感じのド派手な作品も、それはそれで

十分楽しめるのだ。『ターミネーター4』に出なかったシュワルツェネッガー

が『5』で復帰すれば、また注目されるだろうしネ。

   

もちろん、真逆の地味なドラマ、『ゴーイング』も、全然楽しめてしまう♪

昨日の長い感想記事で、試しに料理の話をちょっと入れてみたら、結構

な検索アクセスが入って来て驚いた。安田顕が作ってた、あの美味しそ

うなホタテの炊き込みご飯。ウチにレシピを聞かれても困っちゃうけどネ

・・・とか思いつつ、直ちに公式HPに飛んでしまうのが、ブロガーの哀し

い性(さが)だったりする (^^ゞ

      

どれどれ。。あ~、美味しそうだね。「今週のお料理レシピ」のページ、左上

の写真が。そりゃ、フードスタイリストの飯島奈美だろ! コラコラ。失礼発

言はさておき、炊き込みご飯の材料は、米(当たり前)、ホタテ(ボイル)、じゃ

がいも、バター、しょうゆ、昆布、塩、お好みで万能ねぎ、ワケギ。わりとフ

ツーだね♪ ま、量が問題なのか(省略)。

            

作り方も普通になってるから、皆さん、お試しあれ。私は、お湯を沸かして

カップ麺に入れるのも面倒なタイプなもんで (^^ゞ しかし世間一般だと、

料理ブログって人気らしいね。

     

    

          ☆          ☆          ☆

・・・って感じで、結局今夜も1600字弱になってしまったのだ(笑)。書き始

める前は200字くらいで止めようと思ってたのに、手が勝手に打ち込んじゃ

うって辺りがアブナイかも。ちなみに今、執筆欄の右側の「ニュース」の下、

「話題のキーワード」の1位は、「森高千里」になってる。クリックすると、絶

賛ツイートが並んでるね。これまたFNS歌謡祭に登場で、すごく可愛かった

らしい。43歳の美魔女。見たかったな。お気に入りの高島彩が司会だし♪

         

なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。まだ川口マラソンの筋肉

痛がちょっと残ってるけど、やっぱハーフだとフルマラソンより遥かにラクだ

ね。・・・とか言いつつ、今夜も走る気は全くないのだ(笑)。ま、好成績のご

褒美ってことで。それでは、また明日。。☆彡

               

                                   (計 1591文字)

| | コメント (0)

『ゴーイング マイ ホーム』第8話の感想とか

なるほど。。体操界の貴公子、内村航平選手の結婚話はずいぶん唐突だ

なと思ってたら、やっぱり「でき婚」=できちゃった結婚だったか。超多忙の

人気者なのに、やる事やってるネ。航平溺愛ママは今頃、ショック死寸前

かも(笑)。ま、今後のお嫁さんの無事を祈るとしよう。同じく体操選手だか

ら、皿が飛んで来てもヒラリとかわせるかも♪

      

ブログの管理人用ページの右サイド、しかも執筆欄のすぐ横に、「注目の

ニュース(速報)」が掲載されるようになって以来、つい目が行くし、クリック

もしちゃうんだけど、内村の記事の下には、「亀田興毅 判定で5度目の防

衛」って見出しがある。クリックすると、判定のわりには嬉しそうな顔のガッ

ツポーズ写真が登場。

    

一時期ほど騒がれなくなったけど、しっかり仕事してるね☆ 30戦、29勝

1敗。今回はWBAバンタム級・世界タイトルマッチ。なるほど、春の防衛戦

で拳を痛めて長期休養してる間に、「休養王者」へと格下げ。代わりの「暫

定王者」と戦って、本物の王者に返り咲いたわけか。それは嬉しいわな♪

故障中のアスリートは焦るし、苛立つもんね。二流市民ランナーの私でさ

え、気持ちがよく分かるのだ。

            

ちなみにこの日は「亀田まつり」ってことで、次男の大毅も三男の和毅も勝っ

たらしい。ずいぶん身体がでかいラウンドガールだなと思ったら、叶美香か。

画像保存はしなくていいかも・・・って、コラコラ♪

      

内村の記事の2つ上には、「適度な運動で高品質の精子に」(笑)って見出

しがある。やっぱ、夜中の時間帯だから、わざとこの種のエロ系ニュースを

一番上に持って来てるのかな。あんましかいて・・・じゃなくて書いてると、ま

た時間が無くなるから、そろそろドラマの感想をつぶやくことにしよう。。

    

   

           ☆          ☆          ☆

いつの間にか、早くも第8話になってる『ゴーイング マイ ホーム』。4年半

前、超低視聴率ドラマの『あしたの、喜多善男』を全11話放送した関西テレ

ビだから、『ゴーイング』も11話やってくれるかと思ったら、ウィキペディアに

は全10話で終了と書いてる。

    

ホントかな?と思って公式HPに飛んでみると、トピックスに「いよいよ放送も

残り少なくなってきました」と書いてるから、やっぱ10話ってことか。ま、9話

で打ち切りじゃないだけでも喜ぶべきかね・・・とかブログに書くと、また「ゴー

イング 打ち切り」って検索アクセスが入りそうだな (^^ゞ 

    

朝日&読売の担当記者や私も含めて、この作品を高く評価する人はちゃん

といるし、阿部寛や宮崎あおい関連のCMを流してるスポンサーも、それな

りに納得してると思う。宣伝担当者や上層部が「面白い」と思うかどうかは

ともかく、丁寧に作った良質の大人のドラマだってことくらい分かるだろう。

         

私自身はもちろん、「面白い」♪ 興味深いって意味でもあるけど、もっと単

純に笑えるのだ。今回なら例えば、会社の外で携帯電話を使う良多(阿部)

の脇に、無意味に赤いコーン、つまりクーナの帽子の巨大ヴァージョンが置

かれてるカット。あるいは、冒頭のマツタケにマヨネーズって話でも頬が緩

むし、沙江(山口智子)と萌江(蒔田彩珠)が口を揃えて、「訳わかんない♪」

と突っ込むのも微笑ましい。先週あたりから、一気に仲良し母子になったわ

けね。死んじゃったお友達の打ち明け話が一つのキッカケか。 

          

その後、マンションの下の庭(?)を通る時の、クリスマス・ツリーのシーンは

声を出して笑った♪ 前回ラストの、沙江との会話を受けたもので、良多が

わざわざ「ツリーやりましょうか」と軽口をたたくと、お隣さんは素っ気なく、

「ツリーはこれ(本物)がありますから」。良多はちょっと淋しそうに、「あっ、

そう・・・」(笑)。ってことは、やっぱり前回ラストの沙江は、良多をジョークで

からかってたわけね。山口のアドリブか是枝裕和監督の脚本かはともかく。

        

アドリブと言えば、今回の良多と姉(YOU)の言い合いもそうじゃないかな。

特にCM直前、YOUが良多に、「私のワッフル(?)食べないでよ、大きい手

で」とか突っ込んだ時、阿部が一瞬、素で笑ったように見えた♪ 案外、姉

が絡む通俗的な早口会話の数々は、YOUのアドリブだらけだったりして。。

    

        

          ☆          ☆          ☆

話変わって、小人の「クーナ」(食うな)と張り合うように毎回登場する、「食う」

シーン。今回は、YOUに4回目の家出をされた夫・健次(安田顕)の料理が

美味しそうだった。公式サイトのトピックスによると、あれはホタテの炊き込み

ご飯。フード・スタイリストの飯島奈美のレシピだと、北海道産のジャガイモ入

りで、同じく「北海道産」の安田とつながりがあったらしい。あれも含めて、撮

影で作った料理は現場に振舞われてるとのこと。いい職場だね♪

   

今回の話は全体的に、親子のつながりや愛を強調するものになってた。特

に、母と子。まず、さり気なく仲良しコンビになってた沙江と萌江の場合、最

後に光るマニアックな演出が入ってた。エンドロールに、新美南吉の童話、

『手ぶくろを買いに』の絵本が映ったのだ。この偕成社の本だと、ひらがな混

じりで「手ぶくろ」だけど、本来は「手袋」らしい。今まで、エンドロールの映像

はどうせ本編のカットと同じだろうと思って、真面目に見てなかったけど、本

編に出てない重要なカットも織り交ぜてるわけね。

        

この童話。直接的には、萌江の小学校のシーンとつながるものだ。国語の

授業で、同じ作者の有名な童話『ごん狐』を思い出した萌江が突然、「嬉し

かったんですか、哀しかったんですか?」とか、意味深な発言をする。ちな

みに物語のあらすじをまとめるなら、次の通り。

   

     息子・兵十が病気の母のために捕った魚をイタズラで逃がした

     子狐ごんは、お詫びのために栗や「マツタケ」をこっそり届け続

     ける。ところが、兵十はごんのお詫びだと気付かず、ごんは淋し

     く思う。最後に、兵十はごんの侵入に気付いて、火縄銃で撃つ。

     この時はじめて、兵十はごんの行為と気持ちに気付く。「お前だっ

     たのか・・」。目を閉じてうなづく、ごん。銃からは煙が上がる。。

   

       

           ☆          ☆          ☆

そう言えばサッカーの中山ゴンが引退したな・・って話はさておき、素晴らし

い童話で、後で別に解説記事を書きたいくらいだ。しかし、とりあえず指摘

すべきは、ごんの両親がいないこと。兵十の母への思いを知って、まるで

自分の父のように兵十に思いを届けてたのに、なかなか通じず、ようやく

通じた時は、父に撃ち殺された時だったという、切ない話なのだ。もちろん、

萌江の質問への模範的な解答は、「悲しさ以上に、嬉しかったんじゃない

かな」といった感じのものだろう。

   

実際のドラマだと、あの女教師は萌江と2人きりになって、巧みな応答を返

した。「同じ作者の『手袋』を読んでみますか?」とか言ったのだ。そのシーン

はそのまま終わって、最後のエンドロールでいきなり、『手ぶくろを買いに』

の絵本の表紙が映ったわけ。母キツネが子ギツネの手を優しく握る、心温

まるイラストだ(黒井健)。

   

この童話。実はちょうど1年前のお堅い「論壇時評」記事でちょっと触れてた

から、よく覚えてた。ここでのポイントだけ簡単に言うなら、絵本の表紙の通

り、母の優しさと、周囲(手袋を売ってくれた人間)のおかげで、子の手、つま

り大切な部分が温まる話だ。そういえば前回、沙江と萌江が仲良しになる直

前、2人は手と手を取り合うようにして一緒に料理を作ってた。

      

先日、週刊誌に、また山口智子への批判が載ってて、演技が物足りないと

か書いてたけど、ピント外れだろう。あっさりした演技の奥、あるいはそばに

ある深くて美しいものを自分で読み取ることが出来ないような評論家に、ド

ラマを論じる資格はないのだ。山口が余計な演技をしないからこそ、事の本

質やその場を包む全体が見えて来るわけだ。

          

『手ぶくろを買いに』でも、母は脇役で、子供が中心の物語になってた。「手

ぶくろを買いに」、すなわち、「愛のかけらを受け取りに」、子狐は向かう。

外の社会へ、そして内なる母のもとへ。。

          

       

           ☆          ☆          ☆ 

この後が本題だったのに、もう時間が無くなってしまった (^^ゞ ま、私にあり

がちな事だけど、ホントはもう1人の母、宮﨑あおいの話をメインに書くつも

りだったのだ。

      

坪井家の3人(良多、沙江、萌江)を見送るシーンから、父・治(西田敏行)

の家で日めくりを見せてもらって微笑むまで。菜穂(宮崎あおい)が中心と

なるシーンの連続は素晴らしい出来だった。スタートはもちろん、仲良しの

父・母・子3人と、自分たち3人との対比。「祖」父、母、子では少し淋しいこ

とくらい、祖父(自分の父)に言われなくても、菜穂だって分かってる。そこ

である日、蒸発した父(自分の元夫、恵=加瀬亮)の元に出かけるのだ。

鏡の前で、健気に洋服も選んで、しばらく電車に揺られて。    

         

向かった先の牛牧場では、あちらの母と子が幸せそうな笑顔で登場。夫と

2人きりになった直後の会話から、遠回しに切なさを誘うのだ。子供・大地

(大西利空)の写真は、夫がお前に似てると言い、妻はあなたに似てると言

う。この微笑ましいやり取りが涙を誘うのは、夫による子供の拒否を象徴し

てるから。実際、子どもがおそらく父の真似をして始めたサッカーは、父の

側では「ずいぶん前」に止めてしまってた。

     

思わず口にした嫉妬の言葉も、「らしくない」と軽くかわされてしまった菜穂。

別れ際のシーンがまた絶妙。小さな登り坂になってて、先に進む菜穂が上、

後から見送る元・夫が下。この僅かな上下が、この時点までの立場を表し

てる。逃げられた真面目な女と、逃げた無責任な男。

           

しかし、「後悔してないんだ」という最後の言葉を確認して、菜穂は僅かな坂

を下って、1人でスタスタ歩き去る。この時、菜穂は上から下に降りることで、

「対等の他人」になったのだ。しかも、下り坂だからこそ、自然な「速足」を表

現できる。もし平地でスタスタ歩き去ると、どんどん離れると言うより、怒っ

てる感じになってしまうだろう。

     

ダメ押しが、自分の父・西田の家に戻った時のやり取り。「どうだった? 出

張」っていう治の遠回しの言葉が、ごく自然に、真実の打ち明け話に入って

行く。菜穂が隠さず、素直にスッと打ち明ける所が、この脚本の斬新さだ。

そして、「後悔というのは、かつてそこに愛があった証拠である」という母の

好きだった言葉(北欧・フィンランド)をトイレの日めくりで確認しながら、母

に対する父の後悔(死に際の回避)を、菜穂が受け入れ、笑顔で和解する。

     

それと同時に、夫には愛が無かったという証拠の言葉(「後悔してない」)も、

菜穂は受け入れ始めるのだ。「別れることがなければ、巡り合うこともでき

ない」のだから。これら全体は、二重の意味で、菜穂の「ゴーイング マイ 

ホーム」になってる。つまり、自分の実家に戻ることで、本来の自分に立ち

返るキッカケとしてるのだ。。

    

   

           ☆          ☆          ☆

あと2つだけ、細かい技について。まず、タクシー運転手(阿部サダヲ)の言

葉。東京の人って、自分で東京のことを、いいとこだと言わない。。これは、

謙遜と言うより、視点や意識の問題なのだ。マイホームとしての東京の良さ

を認める姿勢、求める気持ちが足りないんじゃないか。良多は窓ごしに、故

郷の田舎の平凡な景色を見ながら、黙って考える。いよいよ「ゴーイング・

マイ・ホーム」が近づいたことの、適度にヒネった表現だ。

      

そして、エンドロールで『手ぶくろ』の絵本と共に光ってたのが、クリスマス・

ツリーの短冊。隣人(バカリズム)が娘の「個人情報」を盗み見すると、そこ

には娘から父へのクリスマス・プレゼントとも受け取れる言葉が、ユーモア

を含めて書かれてた。「お父さん、会社クビになりませんように」♪ これが、

愛情なのか、あるいは単なる経済的な心配(笑)なのかは、藪の中。重要

なのは、愛情として受け止める、父の側の主体性なのだ。

               

予告を見ると、来週はクーナが本当に見つかっちゃうのかな? CGは止め

て欲しいけど、一応、心の準備はしとこう。それより、萌江がクーナ人形を

「おうち」に返すやり方の方が大切だ。人形の手に、花か何かを持たせてあ

げるのかな。案外、手作りの可愛い手袋だったりして♪ 季節的にも伏線

的にもピッタリだと思うけど、はたして。。

       

とにかくあと2回、今まで以上にじっくり味わうとしよう。しかし昨日の「ななロ

ボ」への検索アクセスが多いね。やっぱ、SKE48の人気が凄いってことか、

あるいは単にナナロボが笑えたってことか♪ では、今日はこの辺で。。☆彡

    

    

    

P.S. 第8話視聴率はまた僅かに下がって、5.6%。残念と言うか、見て

     る自分が誇らしいと言うか。。♪

     

       

cf. 平凡な日常への、非凡な視線~『コーイング マイ ホーム』第1話

   再び長距離25km、今度は快走♪&『ゴーイング』第3話

   話題のセクシーCM&『ゴーイング マイ ホーム』第4話

   ハーフのスピード走&『ゴーイング』第5話&PC遠隔操作事件

   性の禁止と侵犯&事前にあさりを仕込んでる潮干狩り場♪ (第6話)

   川口マラソン、準備完了♪&『ゴーイング』第7話とか

   レースから9日目、ようやく再始動&『ゴーイング』第9話

   クーナを食う、父の死と体内化~『ゴーイング マイ ホーム』最終回

                

                                   (計 5336文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

寝不足で倒れそうな月曜の夜、SKE48「ナナロボ」に爆笑♪

通勤JOG 4km,23分程度

   

記事タイトルと合ってないけど、今一番気になるのはやっぱ、いわゆる中

央高速、中央自動車道の事故だね。山梨県の笹子(ささご)トンネルと言

えば、首都圏に住んでる大人の多くは、何度も通ってるはずだし、名前も

覚えてる人が多いはず。約4.8kmもある、長くてインパクトあるトンネル

だし、渋滞情報にもよく登場するからだ。私も、四輪自動車、バイク、バス

で何十回も通ってる。

     

交通量も多いあのトンネルの天井板が、130mにわたって一気に崩れ落

ちるなんて事は、今まで想像したこともなかった。内部の現場写真も強烈

で、まさに「想定外の大事故」。復旧までの混乱が長引くのはもちろん、今

後の道路管理、地下鉄管理に大きな影響を与えるだろう。日経新聞HPに

よると、全国の約1万本のトンネルの内、築30年以上が5000本弱。その

内、築40年以上が3000本強あるそうだ。ウィキペディアによると、笹子

は築37年、開通後35年だった。

    

この事故の結果、公共工事の重要性が再認識されて、ますます総選挙で

自民党が有利になるのかどうかは、ちょっと読みにくい。でも、あらためて、

リスクとか命について考えさせられるのは確かだ。とりあえず、亡くなった

9名の方々に合掌。。

      

    

          ☆           ☆          ☆

で、要するに、今日はいつもの月曜以上に眠いわけ。昨日のレース&打

ち上げの疲れもあるし、かなり異常な睡眠不足になってる。今夜こそ、も

うブログはほんの一言にして、すぐ寝ようと思ってたのに、制服&ニーソの

誘惑・・・じゃなくて、SKE48に釣られてしまった♪ 特に、ナナロボに。。

   

って話の前に、恒例の、『Priceless』後半チェック! 後半かよ (^^ゞ 今

日の帰宅時間は21時15分くらいだったから、着替えたりして、22分くら

いから流し見を開始。家電売り場で6万円のハピネス魔法瓶が売れて、キ

ムタク=木村拓哉がガッツポーズを決めた所だった。 

      

手作りっぽいユニークな商品が売れるのは当然予想できたし、藤木直人

社長や財前専務が動揺するのも分かり切ってたこと。せめて、蓮佛美沙

子のサービスショットか何かが欲しい所なのに、何も無し。第1話と違って

笑えるシーンも無いし、『ゴーイング』と違って芸術的な映像も軽妙な台詞

も無い。ジャンピン・ジャック・フラッシュ以外の音楽(BGM)は、完全にテ

レビ的な俗っぽい路線。キムタクのファンでもない男の私としては、困っ

てしまうドラマになってしまった。

         

一応、古家和尚の脚本にも、最低限の工夫はあって、魔法瓶とか仲間

のつながりはそれほど上手く行かないし、香里奈はキムタクと距離を取

るような形で、幸福荘を去る。で、来週はミラクル魔法瓶に戻って、冗談か

どうかはともかく、スパイ呼ばわりされるわけね。

       

しかし、金田一=キムタクが藤木の「あやつり人形」(ジャンピン・ジャック)

になる設定も、いまや完全に消えてしまってる。ハッキリ言ってこれなら、

『南極大陸』『月の恋人』の方が良かった。第1話の滑り出しが上出来だっ

ただけに、本当に残念だ。もう、このままあと3回続くだけかな。終盤に、意

地と技を見せて欲しいもんだね。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

で、腹が減ったからテレビの前から離れて、しばらく台所に行ってたんだけ

ど、帰って来たら、売れる前から密かにお気に入りだったSKE48が映って

る♪ と言っても、名前と顔は「W松井」(珠理奈&玲奈)くらいしか覚えてな

かったりするけど、ドラマと違って『スマスマ』のビストロは予想外に面白かっ

たね。特に、「ナナロボ」☆

         

メンバーの1人で、結構カワイイ菅なな子が、自慢できるものとして披露した

のが、自作(!)の二足歩行ロボット。顔は本人の写真の切り貼りで、胸に

も775(ナナコ)と書いてたかな。とにかく、父親に手伝ってもらったとはいえ、

二足歩行ロボットを自作して、テレビで操作するっていうパフォーマンスには、

キムタクも興味津津って感じの顔つきだったし、私も見入ってしまった。丁度、

東京モーターショーで初めてホンダのナレーター・コンパニオン・・・じゃなくて、

二足歩行ロボット・ASIMO(アシモ)を見た時みたいな感動を期待したのだ♪

         

ところが、ドッコイ庄一(byホタル綾瀬)。いきなり、「バッテリーが足りない」と

かいう凄い言い訳で、歩くどころか、腕立て伏せも出来ず (^^ゞ 中居正広の

突っ込みを受ける形でしばらくステージの脇に行って、バッテリーを交換した

か、急速充電したのかな。再度登場して、腕立て伏せが出来たのはホホーッ

て感じだけど、『世界に一つだけの花』(?)に合わせたダンス・パフォーマン

スがまた、イマイチ♪ ほとんど右手しか動かないし、フリのタイミングも微妙。

               

そこで出た新たな言い訳がまた凄い。「バッテリーが余ってるから」?(爆)。

まあ確かに、残量によって動きのスピードが変わる可能性はあるだろうけど、

「足りない」って話で苦笑した直後に「余ってる」とか言うから、つい吹き出し

てしまったわけ。で、今度は「アシスタント」の香取慎吾と共に、脇に退いたん

だったかな。素で、ホントに自分でいじってたね。

         

最後にもう1回チャレンジして、ダンスが成功(?)した所で拍手&終了となっ

たけど、キムタクの性格なら内心、「二足歩行はどうなったんだよ?」と突っ

込んでたはず♪ 足踏みくらい、してくれなきゃ。ハッキシ言って、簡単な手

のふりだけなら、大昔のからくり人形にも負けてしまうレベルだろう。おまけ

に、リモコン(遠隔操作)だったはずなのに、途中からコードでPCとつない

で操作してたし (^^ゞ

            

まあでも、かなり笑えたし、菅なな子の制服姿・・・じゃなくてトボけた表情が

可愛かったから、良しとしとこう。須田亜香里の握手攻撃もなかなか熱演で、

彼女自身より、SMAPのメンバーの苦笑する様子の方が可愛かったほど。

秦佐和子の「ベルばら」は、稲垣に叫ばせて、自分が盲目のオスカルをやれ

ばもっと面白かったかも。古川愛李(?)は、イラスト&4コマ漫画も上手かっ

たし、結構シュミだったりする♪

   

実際は、他のメンバーも何かやって、編集でカットされちゃったんだろうね。   

う~ん、好奇心を刺激されたから、私もCD買って(?)、握手会に参加しよ

うかな。コラコラ。。

         

   

            ☆          ☆          ☆

ともあれ、おかげでW松井の他に、4人の名前を覚えることが出来たのだ。

紅白歌合戦の予習に、ちょうど良かったかも♪ 他には、葉加瀬太郎のバ

イオリンを久々に聞いて(『情熱大陸』テーマ曲)、やっぱ芸術家だなと感心。

あの才能があるからこそ、高田万由子と結婚出来た訳ね。あの外見で(笑)。

例のお遊びサイト「soKKuri?」で、パパイヤ鈴木とのそっくり率を調べたら、

78%だった♪

        

なお、今日の走りは通勤ジョギング4kmのみ・・・って言うか、レースの激走

の後にしては、よく頑張ったと思う。まだ太腿や背中にハッキリとダメージが

残ってる状態だから、わざと足幅を縮めてスタスタと走った。ま、用事も溜まっ

てるし、しばらくランニングはお休みモードかな。成績も良かったしね♪

   

それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

      

                                    (計 2900文字)

| | コメント (0)

川口マラソン2012、自己ベストに近い激走♪

(☆追記: 最新記事をアップ。

        川口マラソン2014、遅刻して最後尾から快走♪ )  

 

 

          ☆          ☆          ☆

RUN 21.0975km (ハーフマラソン・レース)

平均心拍169(92%),最大心拍176(96%)

 

フーッ。。まだ頭がボーッとしてるな。レース後のお昼寝で♪ 毎度のことと

121202a

  はいえ、今回も

  寝るヒマが無く

  なって、浅い2

  時間睡眠で走

  るハメになって

  しまった。しっ

  かり寝てれば、

  5分はタイムが

  縮まったと思う

な(笑)。言い訳かよ! 

 

121202b

  いや、今回は一昨年

  の自己ベストに続い

  て、言い訳なんて必

  要ない満足な走りだっ

  た♪ 普段の練習よ

  り遥かに速いし、予

  想タイムより2分ほ

  どいいタイムでゴー

ル出来たから、今は満足感に浸ってる所。朝あわてて、うっかり落としてた

新品のグローブも、後で奇跡的に見つかったし (^^ゞ デジカメを持って行か

なかったから、写真(携帯の写メ)がイマイチなのが、ちょっと残念かも。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

121202c

  では、毎年恒例、秋冬シーズ

  ンの(個人的)ビッグイベント

  の1日を振り返ってみよう。

  6年連続エントリーの川口マ

  ラソン。今年はスタートが40

  分も早まったせいで、50分

  以上の早起きを強いられた。

  早い時間帯は電車が少ない

  から、西川口駅に向かうま

  での乗り継ぎが悪いのだ。

  左写真は今年(第31回)のパ

  ンフレット。表紙右に写真が

  ある今年の招待選手、ソウル

五輪マラソン代表の新宅雅也氏は、後ほど私がレースで抜き去ることになる♪    

 

・・・・・・と、ここで突然のPCトラブル。自分のミスがキッカケとはいえ、10分

以上損したな。気を取り直して・・・・・・会場の青木町平和公園・陸上競技場

に到着したのは8時前。西川口駅で、友人Hと7時半に待ち合わせしてたの

に、間に合わなかったから携帯メールで連絡。先に会場に行ってもらって、

その後はお互いバタバタしてたから、結局、レース後まで会えなかった。

 

今年は時間だけでなく、更衣室、集合地点、コースも変わったし、人数がま

た一段と増えた感じ(7000人以上)で、とにかく会場がゴチャゴチャと混雑。

野球場の受付はスムーズだけど、朝の更衣室が満員になってるのは初め

て見た。ま、今年は寒かったせいもあるだろうね。朝9時の川口市の予報

は気温2度。普段より5度以上低かったから、人目を気にせず外で着替え

る男性を見かけなかったのだ。私は控え目な性格だから、いつも真面目に

更衣室で着替えてる。単に寒がりなだけかも♪

 

121202d

  毎度のことなが

  ら、ゼッケンを

  安全ピンでウェ

  アに取りつける

  作業に苛立ちつ

  つ、何とか着替

  えて荷物預かり

  所に向かうと、

  長蛇の列! 去

年は待ち時間ゼロだったのに、今年は寒い中、10分以上並ぶハメになっ

た。ただ、友人Hはスッと預けることが出来たらしいから、私も含めて、ギ

リギリになった選手が多かったのかも知れない。

 

何とか荷物を預けて、番号札を受け取った後は、ダッシュで空いてるトイレ

に駆け込む。これは、経験者の私が有利なのだ。競技場正面のトイレと

か、いい場所にあるトイレには長い行列が出来てるけど、競技場の裏側

まで行くと、空いてる仮設トイレが結構ある。今年もガラ空きで、何とかス

タート8分前くらいに列に並ぶことが出来た。

 

ちなみにスタートの行列。今年はまず、競技場の前に集合して、そこからゾ

ロゾロと公園の外のスタート地点に向かうことになってたけど、集合場所が

狭いし、先にスタートしてた子供の2kmレースとぶつかって、混乱してたら

しい。私もHも、諦めて競技場の裏側を回ってスタート地点にもぐり込むこ

とになった。ま、行列で誰も文句言わなかったからいいようなものの、あれ

はトラブルの元だと思うな。ハッキリ行って、今年の諸々の変更は上手く行っ

てなかった。変更理由も示してないから、余計に納得できないのだ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

121202e

  とにかく、ゴタゴタ

  した後で、9時にス

  タート。私はかなり

  前なので、あまり前

  をふさがれることも

  なく、丁度いい感じ

  でペースアップする

  ことが出来た。服装

は昨日の記事に書いたように、上は3枚、下はロングタイツと少し長めの下

着。直前まで、「ほっとレモン」を飲んだり、使い捨てカイロで温めたりしたか

ら何とかなったけど、冷え性の私にとっては寒過ぎる気象コンディション。

 

日射しがあって、風が無いとはいえ、日陰を走ってる時とか、「厚着しといて

良かった・・」と思った。ちなみに友人HはTシャツ1枚でも「暑かった」とか♪

体脂肪が多過ぎだろ!

 

レース直前の調整はかなり上手く行って、風邪の半歩前の鼻風邪状態も、

パブロン3錠で抑え込み成功。エライぞ、大正製薬☆ ま、副作用でちょっ

とノドが渇くし、眠くなることもあるけどね。とにかく、序盤はかなり足腰がしっ

かりしてて、早くも「そこそこのタイムは出そうだな」と思った。

 

ただ、道路脇の1kmごとの距離表示が(例年以上に)おかしくて、ラップ(区

間)タイムで自分のペースを知るのが難しい状況。トップランナー並みのラッ

プで喜んだり、ジョギング並みのラップで落胆したり、激しく変化するのだ (^^ゞ

この状況はゴール近くまで変わらなかったから、最後まで自分のスピードを

正確につかめなかった。

 

スタッフさん、改善の余地がかなりあると思うので、来年以降はよろしくね♪

自転車のメーターで測るだけでも、遥かに正確にできるはず。特に、スタート

&ゴール付近、つまり大幅な変更があった辺りの距離表示は、かなり違って

たと思う。コースの誘導&指示はしっかりしてるだけに、惜しまれるのだ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆ 

話を、走りの方に戻すと、中盤までは、安定した大きなストライド(歩幅)で

走ってくれるランナーの後ろを追走するような形で、私もいい感じで飛ばせ

た。いつものように、登りで引き離されて、下りで追いつくパターン。コースは

今まで以上に、コーナー(角)とアップダウン(上下)が多かったと思う。心拍

数は170前後で、最大心拍184の92%程度だから、ちょうどいい感じ。も

ちろん、呼吸はハーハーゼーゼー、苦しさで顔は歪んだまま♪

 

ちょうど中間辺りで、そのランナーに引き離されてからは、その時々で色ん

なランナーと競り合いながらも、単独走が中心。抜かれることの方が多かっ

たけど、前半が速かったのは何となく分かってたから、気にしなかった。毎

年恒例の野球少年チーム(?)が、今年は道の反対側に並んでたので、わ

ざわざそっちに行ってハイタッチすると、みんな喜んでくれた。「イェーイ♪」っ

ていう掛け声の連鎖が好きなのだ。位置的な問題で、今年は彼らとハイタッ

チする選手が少なかったように見えた。

 

途中、どこだったか忘れたけど、左側の不自然な場所で男性ランナーが止

まってるのを見かけて、「具合が悪いのかな?」と目をやったら、背中のゼッ

ケンに大きく「新宅」と書いてる! 顔は確認してないけど、ゼッケンの見間

違いではないだろう。ゲストの元・五輪選手で、私ももちろん知ってた。引退

後とはいえ、あのクラスの選手が市民レースのハーフマラソンでリタイアな

んて、あるのかね。高橋尚子のゲスト参加とかでも、ジョギングのお遊び感

覚だけど。。

 

その後、ちょっと失速してしまいそうな不安を感じたから、意識的に少しだ

けペースダウン。足のキックの力を抜く感じにして、心拍を172前後に留め

る。心肺機能はまだ何とかなるけど、背筋から足腰にかけての負荷が強過

ぎると思ったわけ。リスク管理上も、正解だったと思う。実際、走り終えた後、

脚もつり気味だったし、背筋が極度に疲れてた。ストライド(歩幅)を伸ばし

て大きな走りで飛ばしたせいだ。ちなみに今回、救急車が1度出動してたし、

無事にゴールするのが最大の目標っていう点は、忘れるわけにいかない。

 

 

           ☆          ☆          ☆

121202f

  で、いよいよ「問

  題の」ゴール付

  近へ。あらかじ

  め分かってたと

  はいえ、かなり

  走りにくい、不

  自然なコース設

  定だ。赤い線が

  ゴール前の進路。

去年までは直角カーブが4回だったのに、今年は7回で、しかも途中に単な

121202g

  る公園内の通路みた

  いな細い散歩道も入っ

  てる。ま、終盤は人

  がバラけてるから、

  実害はないと思うけ

  どね。太鼓の音が

  鳴り響いてるのは、

  気持ちいいし、有難

い応援だ☆ 音もよく揃ってる。あれ、手がしびれるだろうな。。

 

競技場に戻ってからの3分の2周は、やっとマトモなコースになったって感じ

121202h

  もあって、気持

  ち良く走れた。

  ゴール前はキレ

  イにスパートし

  てゴール時の心

  拍は176。最

  大の96%。自己

  ベストだった、

  一昨年の180

には負けてるけど、去年ほどペースが右下がりになることもなく、前半の貯

金を上手く保って走り抜けた感じだ。タイムは、まさかの好記録だった一昨

年に僅かに届かなかった程度だから、上出来、上出来♪ これで、まだかな

り上を狙えるな、と確信できた。実は、一昨年が生涯ベストかな・・・とか思っ

てたもんで。。(^^ゞ

 

 

          ☆          ☆          ☆

ゴール直後は、しばらく立ったまま俯いて、ハーハーゼーゼー。係員の人に

121202i

  「救護所行きますか?」

  とか言われたほど。その

  後、ヨロヨロと歩きながら

  胸のチップ(記録用セン

  サー)を取り外してもらっ

  た後、完走証の受け取り。

  おぉ、やっば、タイムと順

  位がいい証明書を貰うと、

  子供のように嬉しいね♪

  このB5の紙切れ1枚の

  重みは、走った人間にし

  か分からない。ま、ホント

  はもっと立派な「賞状」を

121202n

  貰える身分になりた

  いんだけど、2流市

  民アスリートにとっ

  ては大変なのだ。ち

  なみに中央の文字は、

  「天候 晴れ 気温

  4℃ 湿度 40%」。

  ちょっと寒いけど、

気象条件は良かったね。

 

121202m

  その後は荷物をス

  ムーズに受け取り、

  更衣室でまったりと

  着替え。左は、着替

  えとして使った今年

  の記念品Tシャツ。

  左肩のロゴは、川口

  市のシンボルマーク

  で、「川」の字の人

間になってる(今知った)。

 

ゴール後に貰ったサッポロ「スポーツサプライ」は、クエン酸が刺激的でい

121202j

  いね♪ 疲れてる時

  は、酸っぱく感じる

  らしい。へぇ~~。

  7倍のクエン酸が

  入った「CCレモン」

  は、普通に飲んでも

  酸っぱいけど(笑)

 

この日は、福島県浪江町の焼きそばも含めて、お店が賑わってたけど、私

121202k

  はHのゴールを待っ

  て、いつものように

  少し離れたファミレ

  スへ向かった。帰り

  際に、写メを1枚♪

  今年は出口方向に

  向かって撮ってる。

  奥に延びる道が、ゴー

ル前のコースの一部になってたのだ。

 

121202l

  ファミレスでは、いつものよ

  うに食べまくり、飲みまくり、

  喋りまくりで、結局15時半

  くらいまで粘ってしまった♪

  ま、メチャ混みってほどでも

  なかったし、注文は追加で

  続けてたから、良しとしよう。

  手前はシーフード・グラタン。

  程よい熱さで美味しかった。

  手は友人Hなので、念のた

  め・・とだけ書いとこう(笑)。

  アンチ・ロングタイツ派だっ

  たHも、膝の故障で今年め

でたく、ワコールCW-X派へと転向♪ おかげで問題なく、完走した。

 

で、そうそう。最後に一つ、心に引っ掛かってたのが、片方失くしたピアス・・

(古っ!)じゃなくて、手袋。新品なのに、片方落としてガックシ来てたら、後

で見つかった。ラッキー♪

 

こうして、今年の川口ハーフマラソンも無事終了。結果も予想以上に良かっ

たから、これで気持ち良く、フルマラソンに向かうことが出来る。3月24日、

板橋Cityマラソン。今度こそ、本当に自己ベスト更新を実現しよう! 出来

れば大幅更新ってことで♪ 

 

注目の福岡国際マラソンは、ギタウ(ケニア)が2時間6分58秒で優勝。堀

端が意地を見せて日本人トップの2位。藤原4位、川内6位。ま、藤原と川

内はまた東京マラソンに出るんだろう。なお今週は計19945文字となった。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 川口マラソン2013、ほぼ全力ふり絞ったからOKか♪

   川口マラソン2011、今年も自己ベスト更新(序盤だけ♪)

   川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆

   川口マラソン、参加者急増の中で激走♪ (2009年)

   川口マラソン、全力を出し切って快走☆  (2008年)

   川口ハーフ、遅刻&トラブルにも挫けず好走♪ (2007年)

 

                                 (計 4833文字)

| | コメント (0)

気温2度のハーフマラソン、寒さ対策の服装とか

雑用JOG 2km,12分程度

    

寒い、寒い。。平年の気温と比べると、5度くらい低いみたいだね。今夜は、

余裕があれば「音楽の数学」記事を書きたかったんだけど、早めに寝なきゃ

いけないのだ。GIZMODO(ギズモード)配信の「音楽にネタ切れはくるのか

? 数学的に検証」っていう記事は、かなりマニアックで、まさにツボ♪ 音

の組合せの数字はあるのに、数式は書いてないから、ホントは自分で式計

算の記事を書きたいんだけどなぁ。。

    

で、代わりにサラッと書くのは、レースの寒さ対策の話なのだ。私が今まで

参加した大会で、寒さに苦しんだのは、2年半前の東京マラソン2010

み。あれは、気温6度の冷たい雨との死闘だった。特に終盤、スピードが

落ちてからは、冷え性の腕が凍えてマヒしてたほど。

      

あの時の私は、上に3枚着てて、それでも寒かったけど、袖のないランニ

ングシャツ1枚と短パンの人も結構いて、驚いてしまった (^^ゞ 最初からそ

の格好で濡れてる人も少なくなかったけど、上にポンチョ(簡易レインコー

ト)を羽織った状態でスタート待ちして、走り出した直後にポンチョを投げ捨

てる人も多かった。スタッフの方も予期してたようで、コース分けに使う赤

いコーン(とんがり帽子型プラスチック)の辺りに捨てられたポンチョを平然

と回収。なるほどね・・・と感心したのだ。ま、私は寒いからやらないけど♪

         

   

          ☆          ☆          ☆

で、問題は明日の川口マラソン。ハーフ21.0975kmだから、東京みたい

なフルマラソンよりラクだし、スピードがガクッと落ちて身体が冷えることも

ない。風も弱くて、日射しもあるみたいだけど、問題はスタート前の待ち時

間。薄着のまま、気温2度で30分以上待たされるのは、冷え性の人間に

とって辛い。

  

何しろこの市街地マラソン、コース途中にトイレが(多分)ないのだ。初めて

か2回目の時、我慢できなくて係員に聞いたら「無い」と言われたから、仕

方なく軽犯罪法違反をやってしまった (^^ゞ 法令順守を公言してる私として

も、仕方なかったのだ。スタート&ゴールの公園には沢山、仮設トイレが導

入されてるんだから、給水所に3つずつくらい設置すればいいのに。今年

のHPを見ても、コース図にもQ&Aにも、途中のトイレの話はゼロだ。     

         

おまけに今年はスタート地点を変えてるから、今までみたいに直前にトイレ

に行って、列に戻るってことをやりにくそう。後ろからスタートすると、道も狭

いし、抜くのに手間取ってしまうのだ。仕方ないから、朝から水分を制限し

て、スタート直前までは携帯用カイロで身体を暖める。で、走る服装は、上

3枚とロングタイツ(ワコールCW-X)かな。CW-Xの2枚履きだと、流石

にスピードを出しにくいもんね。

         

って感じで、レース前夜のつぶやきを軽く書いた所で、今日は早めに終了。

結果は明日の記事ってことで。ダメだった場合の記事タイトルは、「寒さで撃

沈・・」かな (笑) あっ、「新設コースの(?)踏切2回に引っ掛かった・・」っ

ていうのもアリか♪ ちなみに一緒に出る友人Hは、風邪とか練習不足の

中、何とかそれなりに体調を整えたようだ。では、今日はこの辺で。。☆彡

           

   

P.S. 2010年のコース図にも踏み切りが2回入ってるし、記憶に無い

     から、大丈夫なのかも。バス待ちは1回あったけどね (^^ゞ

     

                                  (計 1365文字)

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »