« 気温1度&北風のハーフ走、腕が凍えたかも・・ | トップページ | やっと年賀状だけ終了、年末はバタバタ余裕なし・・ »

夕刊にハマった後、ようやく年賀状作成開始

危ない、危ない。。もう23時59分になってたとは知らなかった。ちょっと腹が

減ったから、台所で軽くつまみ食いしようと思っただけなのに、置いてあった

夕刊を読み始めてハマったわけ (^^ゞ

   

あぁ、全然こんな事を書くつもりなかったんだけど、偶然の話の流れに乗っ

て、朝日新聞・夕刊のことでも書いてみようかな♪ 1面トップの見出しは、大

きく「防衛大綱見直し」。左に少し小さく、「安倍政権 米との連携強化」。更

に左上の記事では、「未着工原発の凍結、白紙」、「茂木経産相『今後の政

治判断』」。ま、要するに、日米安保重視と原発維持。右傾化とか言うより、

ちょっと懐かしい感もある保守的政策だ。

      

う~ん、これが自民党圧勝ってことね。動きが素早いわな。政府の姿勢がコ

ロコロ変わると、官僚組織も大変だろう。って言うか、最初「安倍」(あべ)が

変換できなくて焦ってしまった (^^ゞ 「あべ」って漢字は色々あるけど(阿部、

阿倍、阿辺、安陪、安部・・)、首相の「安倍」はわりと少数派なのかね。一度

なんとか変換すると、PCが「学習」したのか、パッと出るようになった。

          

いや、文章を書きまくってる人間にとって、誤字は気を使う問題なのだ。打ち

込んだ後、1、2回はサラッと読み直してチェックするけど、よく似た漢字だと

なかなか気付かない。先日まで記事を書き続けてたドラマ『ゴーイング』だと、

正しくは宮「﨑」あおいって漢字(05年1月以降)なのに、しばらく宮「崎」と書

いてたし (^^ゞ 本人は気にしてないらしいけど、こっちは気になるのだ。。

        

         

           ☆          ☆          ☆

続いて、夕刊2面のコラム「窓」は、「国境の決まり方」。ロシアとウクライナが、

メンツを捨てて実利を取る形で合意したってお話だ。ま、東アジアの場合、メ

ンツはもちろん、怨念や情念も強く絡んでるから、なかなか大変だわな。金や

漁業権、資源開発協力の話だけだと、北方領土・竹島・尖閣問題は難しい。

        

4面のシリーズ記事「快体心書」。もちろん、江戸時代の『解体新書』をもじっ

たもので、今日のテーマは、「日記をつける」♪ 

     

ウチのブログも、いつの間にかマニアック・サイトと称する内容になったけど、

元は単なるウェブ日記。テンメイのランニングと自転車の練習日誌をメイン

にする予定だったから、「テンメイのRUN&BIKE」と名付けたのだ・・・って

感じで、また自分の名前を2回入れたりする♪ いやぁ、またテンメイ検索

ダービーが熾烈な争いになってるもんで。。

          

朝日の記事の大見出しは、「書いて出会う別の自分」。これはまさに、そうだ

ね。書いてる内に、思わぬ内容になることはしょっちゅうだ。今書いてるこの

記事も、書く前までの狙いと全然違う方向だし (^^ゞ ホントは超久々に、色

んな話題への「ツイート」(つぶやき)っぽい短文を10個くらい並べて、メイ

ンにしようと思ってたわけ。

     

それはさておき、もう一つの見出しは「読み返して再会、元気わく」。これもそ

の通りなんだけど、私の場合、毎日更新で週2万字も書いてるから、読み返

す時間がなかなか無い。だから、昨日みたいに、記事を書いてる途中で大昔

の記事を思い出すと、懐かしいし新鮮でもある。ま、リンク付けてもクリックす

る読者は少ないんだけど、書き手の私自身が面白いからいいのだ。

      

で、朝日の記事の下側には、大平英樹・名古屋大教授による「快活度」評価

がある。ここはフツー、3点満点の3点で、今回もそうだった。「いいね!!」。

ご本人も20年間(!)続けてるそうで、生活心理学者らしく、脳の説明とか心

理学者ペネベイカーとか持ち出した後で、こう主張する。「日記は義務感で毎

日つける必要はない。書きたい時に、好きなように書けばよいのだ」。

          

もちろん、「毎日つける必要はない」。でも、「毎日つけてもいい」のだ♪ 私の

場合、ほとんど仏教か神道の修行みたいになって来たから、「快活度」なんて

二の次、三の次。そんな世俗の感情を遥かに超越した次元で、ひたすら精神

を磨き、身体を鍛え続けるのだ。写経の行って感じで・・・とか言いつつ、ずい

ぶん世俗的な内容が多かったりする (^^ゞ ま、「人生いろいろ」ってことで。

   

一方、「体験を物語化、成長の糧に」って話は、100年以上前から精神分析

の基本でもあること。ただ、日記の場合、書く時は単なるデータや情報みたい

なものでも、読む時に物語化することも可能。それに対して、精神分析やカウ

ンセリングの場合、自宅の外部、他者との会話で 2人の言葉から物語化し

て行くことがポイントなわけだ。。  

             

    

           ☆          ☆          ☆

他には、社会面トップの大見出しが、「無音アプリ 盗撮横行」。なるほど・・

スマホ人気って、そうゆう意味だったのか♪ コラコラ。赤ちゃんや動物をピ

ロリロ音でおどかさないために・・・っていう口実ね (^^ゞ 確かにあの音は、

正しく使ってても耳障りではある。ま、デジカメなら音は鳴らないけど。

   

勘三郎の盛大な葬儀の記事の左側は、人気の四コマ漫画『地球防衛家の

ヒトビト』。戦隊のパロディみたいな一家が様々な問題に取り組む、ギャグ系

の作品で、今日はなるほど!と感心した。大掃除の秘伝に、「本のかたづけ

は二人組ですべし」とあるのだ☆ 片付ける時、どうしても本を読み出してし

まうから、もう1人はそれを止める係ってこと(笑)。誰だよ♪

                

これ、新聞の片付けでもよくあるね。あるいは、不要品を片付ける時、つい

思い出に浸ってマインド・トリップしちゃうとか。私の場合、かなり長時間、長

距離飛行が可能だったりする。自慢かよ!

         

最後にようやく、年賀状の話だけど、もう時間も字数もない。大震災が起きた

去年の暮れに書いた、「一陽来復」って挨拶の記事には、今年も結構アクセ

スが入ってる。私の環境で、「一陽来復 年賀状」の検索をすると、ウチが1位

なのだ (^^)v まあでも、私自身は今回、普通の年賀状に戻すつもり。3.11

から既に1年9ヶ月だから、明るい未来に目を向けるべき時だろう。

        

ちなみに私は、年賀状を書き終えないと、明るい年末年始に目を向けられな

いのだ。さて、夜通し頑張るぞ! 既に12月27日が終わったから、もう遅いっ

て話もあるけどね♪ ではまた。。☆彡

                     

                                     (計 2506文字)

|

« 気温1度&北風のハーフ走、腕が凍えたかも・・ | トップページ | やっと年賀状だけ終了、年末はバタバタ余裕なし・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気温1度&北風のハーフ走、腕が凍えたかも・・ | トップページ | やっと年賀状だけ終了、年末はバタバタ余裕なし・・ »